ています :( : 57.7% 欧 州 ( 英 国 ): 8.2% アジア( を 除 く): 12.7% : 21.4%) :( : 69.1% 欧 州 ( 英 国 ): 14.0% アジア( を 除 く): 11.0% : 5.9%) 中 国 ( ):( : 59.1% 欧 州 ( 英 国 ):

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "ています :( : 57.7% 欧 州 ( 英 国 ): 8.2% アジア( を 除 く): 12.7% : 21.4%) :( : 69.1% 欧 州 ( 英 国 ): 14.0% アジア( を 除 く): 11.0% : 5.9%) 中 国 ( ):( : 59.1% 欧 州 ( 英 国 ):"

Transcription

1 平 成 28 年 6 月 15 日 各 位 マネックス 証 券 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 勝 屋 敏 彦 TradeStation Securities, Inc. John Bartleman, President Monex Boom Securities (H.K.) Limited Nick Tang, COO 第 21 回 MONEX グローバル 個 人 投 資 家 サーベイ 実 施 ~Brexit 問 題 の 個 人 投 資 家 への 影 響 などを 調 査 ~ 2016 年 5 月 25 日 から 6 月 6 日 にかけて 第 21 回 MONEX グローバル 個 人 投 資 家 サーベイ を 実 施 ( 注 1) しました グローバル 調 査 では 前 回 調 査 (2016 年 2 月 ~3 月 実 施 )に 比 べ 個 人 投 資 家 の 株 式 市 場 に 対 す る 見 通 しが 改 善 したことが 特 徴 的 でした 世 界 の 株 式 市 場 に 対 する DI ( 注 2) が 3 地 域 揃 って 前 回 調 査 からそれぞれ 10 ポイント 以 上 上 昇 していることから 世 界 的 な 株 価 の 底 打 ち 反 発 が 個 人 投 資 家 のセンチメントを 改 善 したとみられます また 今 回 は 英 国 のEU 離 脱 の 国 民 投 票 (Brexit 問 題 )の 結 果 が 投 資 マインドに 与 える 影 響 な どについて 特 別 調 査 を 行 いました 3 地 域 の 個 人 投 資 家 とも 英 国 の EU 残 留 を 予 想 する 割 合 が7 割 から8 割 程 度 と 高 くなりました もし EU 離 脱 が 選 択 された 場 合 各 地 域 の 個 人 投 資 家 とも 投 資 心 理 が 弱 気 になる との 回 答 が3 割 から4 割 程 度 となり 中 でも 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 は 弱 気 になる との 回 答 が 選 択 肢 の 中 で 最 も 多 いなど 国 民 投 票 の 結 果 次 第 で 個 人 投 資 家 心 理 に 大 きな 影 響 が 出 そうなことがわかりました 主 な 調 査 結 果 1.グローバル 調 査 結 果 調 査 対 象 : 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 (1-1)3 地 域 とも 揃 って 個 人 投 資 家 の DI が 改 善 [ 参 照 : 別 紙 レポート 2 ページ グラフ 1] 各 地 域 の 個 人 投 資 家 に 今 後 3 ヶ 月 程 度 の 世 界 の 株 式 市 場 に 対 する 見 通 しを 尋 ねたところ 3 地 域 とも 前 回 調 査 から DI が 10 ポイント 以 上 上 昇 し 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 は DI がプラス に 転 じました 世 界 的 な 株 価 上 昇 で 個 人 投 資 家 のセンチメントが 改 善 したとみられます DI( ) (2016 年 3 月 )-19 (2016 年 6 月 )-6( 前 回 比 +13 ポイント) DI( ) (2016 年 3 月 )-18 (2016 年 6 月 )-1( 前 回 比 +17 ポイント) DI( 中 国 ( )) (2016 年 3 月 )-23 (2016 年 6 月 )4( 前 回 比 +27 ポイント) (1-2) の 個 人 投 資 家 の 株 への 期 待 が 過 去 最 高 に [ 参 照 : 別 紙 レポート 3 ページ グラフ 2-1~2-4] 今 後 3 ヶ 月 で 株 価 の 上 昇 が 最 も 期 待 できる 地 域 を と 回 答 した 割 合 が 前 回 調 査 と 同 様 にすべての 地 域 で 最 も 高 くなりました 中 でも の 個 人 投 資 家 は に 期 待 する 割 合 が 57.7%でこれは 調 査 開 始 以 来 最 も 高 い 割 合 です 相 対 的 に 経 済 が 好 調 な への 高 い 期 待 が 続 い

2 ています :( : 57.7% 欧 州 ( 英 国 ): 8.2% アジア( を 除 く): 12.7% : 21.4%) :( : 69.1% 欧 州 ( 英 国 ): 14.0% アジア( を 除 く): 11.0% : 5.9%) 中 国 ( ):( : 59.1% 欧 州 ( 英 国 ): 8.1% アジア( を 除 く):27.5 % : 5.3%) (1-3) 米 中 とも エネルギー が 魅 力 度 ランキング 3 位 に [ 参 照 : 別 紙 レポート 4 ページ グラフ ] 米 中 とも 業 種 別 魅 力 度 ランキング 3 位 にエネルギーが 入 りました 2016 年 2 月 に WTI の 原 油 先 物 価 格 が 一 時 25 ドル 程 度 まで 下 落 しましたが 足 元 では 50 ドル 程 度 まで 値 を 戻 していま す 原 油 価 格 を 巡 る 悲 観 が 後 退 したことで 原 油 安 を 受 けて 大 幅 に 下 落 したエネルギーセクター の 株 価 反 発 への 期 待 が 高 まっているようです 一 方 の 投 資 家 が 魅 力 を 感 じている 業 種 は 1 位 の 医 薬 品 から 6 位 の 小 売 まで 順 位 に 変 動 がありませんでした (1-4) の 追 加 利 上 げ 2016 年 7 月 ~9 月 を 予 想 する 個 人 投 資 家 が 3 地 域 とも 多 数 に [ 参 照 : 別 紙 レポート 5 ページ グラフ 6] FRB が 次 の 利 上 げを 行 う 時 期 について 3 地 域 の 個 人 投 資 家 とも 2016 年 7 月 ~9 月 と 回 答 した 割 合 が 最 も 高 くなりました ただ および 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 は 次 に 割 合 が 高 い 時 期 が 2016 年 10 月 ~12 月 なのに 対 して の 個 人 投 資 家 は 2016 年 6 月 とな りました このように 地 域 間 で 次 の 利 上 げ 時 期 の 予 想 に 若 干 の 傾 向 の 違 いがみられました (1-5) 英 国 の EU 離 脱 の 国 民 投 票 EU 残 留 を 予 想 する 個 人 投 資 家 が 3 地 域 とも 多 数 に [ 参 照 : 別 紙 レポート 6 ページ グラフ 7-1] 英 国 で 6 月 23 日 に 実 施 予 定 の EU 離 脱 を 問 う 国 民 投 票 (Brexit 問 題 )について 尋 ねました 3 地 域 とも 投 票 の 結 果 は EU 残 留 派 が 優 勢 となる と 予 想 する 回 答 が 多 数 を 占 めました 英 国 で 実 施 されている 世 論 調 査 では EU 残 留 派 と EU 離 脱 派 が 拮 抗 しているようですが 結 局 は EU 残 留 が 支 持 される と 予 想 している 個 人 投 資 家 が 多 いようです (1-6) 英 国 の EU 離 脱 の 国 民 投 票 離 脱 が 支 持 されれば 個 人 投 資 家 のマインドに 悪 影 響 [ 参 照 : 別 紙 レポート 6 ページ グラフ ] 英 国 民 投 票 で EU 残 留 EU 離 脱 それぞれが 支 持 された 場 合 の 自 身 の 投 資 意 欲 および 予 想 される 世 界 経 済 への 影 響 を 尋 ねました EU 離 脱 が 支 持 された 場 合 各 地 域 の 個 人 投 資 家 とも 投 資 心 理 が 弱 気 になる との 回 答 が 3 割 から 4 割 程 度 となり 中 でも 中 国 ( )では 弱 気 になる との 回 答 が 選 択 肢 の 中 で 最 も 多 いなど 国 民 投 票 の 結 果 次 第 で 個 人 投 資 家 心 理 に 大 きな 影 響 が 出 そうなことがわかりました また EU 離 脱 が 支 持 された 場 合 各 地 域 とも 世 界 経 済 が 悪 化 すると 思 う との 回 答 が 3 割 以 上 となりました 1

3 2. 限 定 の 調 査 結 果 ( 隔 月 ) 調 査 対 象 : の 個 人 投 資 家 (2-1) 各 地 域 の 株 式 DI が 揃 って 上 昇 株 DI はプラスに 転 換 [ 参 照 : 別 紙 レポート 7 ページ グラフ 8-1,8-2] の 個 人 投 資 家 の 今 後 3 ヶ 月 程 度 の 各 国 ( 中 国 ) 株 価 の 見 通 しは 3 ヶ 国 と も 前 回 調 査 (2016 年 4 月 実 施 )から DI が 上 昇 しました 株 DI がプラスに 転 換 したほか 株 DI は 49 と 2015 年 3 月 調 査 以 来 1 年 3 ヶ 月 ぶりの 高 い 水 準 となりました 株 DI ( 2016 年 4 月 )-7 (2016 年 6 月 )4( 前 回 比 +11 ポイント) 株 DI ( 2016 年 4 月 )47 (2016 年 6 月 )49( 前 回 比 +2 ポイント) 中 国 株 DI ( 2016 年 4 月 )-48 (2016 年 6 月 )-43( 前 回 比 +5 ポイント) (2-2) 上 半 期 中 に 日 銀 が 追 加 金 融 緩 和 を 実 施 するとの 予 想 が 過 半 数 [ 参 照 : 別 紙 レポート 9 ページ グラフ 11-1,11-2] 銀 行 が 2016 年 6 月 または 2016 年 7 月 ~9 月 に 追 加 金 融 緩 和 を 実 施 すると 考 えて いる 個 人 投 資 家 が 過 半 数 となりました 一 方 で 当 分 の 間 ない との 回 答 が 3 割 超 となるなど 投 資 家 の 間 でも 予 想 が 分 かれています また 追 加 金 融 緩 和 が 2016 年 6 月 に 実 施 される と 回 答 した 方 を 対 象 に 追 加 金 融 緩 和 の 内 容 の 予 想 を 尋 ねたところ ETF J-REIT の 増 額 という 回 答 が 最 多 となりました 調 査 結 果 の 詳 細 は 添 付 の 別 紙 レポートをご 参 照 ください ( 注 1) および 中 国 ( )における 調 査 の 実 施 概 要 は 次 のとおりです 中 国 ( ) 調 査 期 間 2016 年 5 月 25 日 ~ 2016 年 5 月 25 日 ~ 2016 年 5 月 25 日 ~ 6 月 6 日 6 月 3 日 6 月 3 日 回 答 数 747 件 127 件 320 件 ( 注 2)DI(diffusion index): 上 昇 すると 思 う よくなると 思 う と 回 答 した 割 合 (%)から 下 落 すると 思 う 悪 くなると 思 う と 回 答 した 割 合 (%)を 引 いたポイント MONEX グローバル 個 人 投 資 家 サーベイ について マネックス 証 券 は 2009 年 10 月 より 個 人 投 資 家 を 対 象 として 相 場 環 境 についての 意 識 調 査 のアンケートを 実 施 し MONEX 個 人 投 資 家 サーベイ として 提 供 してまいりました 当 グルー プにおいて に 加 え および 中 国 ( )にも 証 券 事 業 の 拠 点 ができたことを 契 機 に 当 該 個 人 投 資 家 サーベイの 調 査 対 象 を および 中 国 ( )にも 広 げ 2011 年 6 月 よりマネッ クス 証 券 TradeStation Securities, Inc.および Monex Boom Securities (H.K.) Limited の 3 社 共 同 で MONEX グローバル 個 人 投 資 家 サーベイ を 実 施 し および 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 の 相 場 環 境 についての 意 識 を 定 点 観 測 しております お 問 合 せ 先 マネックス 証 券 株 式 会 社 営 業 企 画 室 PR 担 当 松 﨑 電 話

4 June 2016 MONEX グローバル 投 資 家 サーベイ 2016 年 6 月 調 査 個 人 投 資 家 の 皆 様 の 相 場 環 境 に 対 する 意 識 調 査 のため 2016 年 5 月 25 日 ~6 月 6 日 にマ ネックス 証 券 でお 取 引 をする 個 人 投 資 家 向 けにアンケートを 実 施 しました ご 回 答 くださ った 皆 様 には ご 協 力 に 感 謝 いたします 誠 にありがとうございます 今 回 は グループ 企 業 である トレードステーション 証 券 ( )およびマネックス BOOM 証 券 ( )の 個 人 投 資 家 の 皆 様 にも 2016 年 5 月 25 日 ~6 月 3 日 に 同 様 のアンケートを 行 い 個 人 投 資 家 の 皆 様 の 現 在 の 相 場 観 等 を MONEX グローバル 投 資 家 サーベイ とし てまとめました グローバルな 視 点 での 情 報 提 供 が 資 産 運 用 の 一 助 となれば 幸 いです MONEX 個 人 投 資 家 サーベイ は 2009 年 10 月 より MONEX グローバル 投 資 家 サーベイ は 2011 年 6 月 より 公 表 しております ( 2011 年 3 月 は 東 大 震 災 の 状 況 に 鑑 み アンケートを 実 施 しておりません )

5 調 査 結 果 の 要 約 1.グローバル 調 査 結 果 調 査 対 象 : 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 (1-1)3 地 域 とも 揃 って 個 人 投 資 家 の DI ( 注 ) が 改 善 各 地 域 の 個 人 投 資 家 に 今 後 3 ヶ 月 程 度 の 世 界 の 株 式 市 場 に 対 する 見 通 しを 尋 ねたところ 3 地 域 とも 前 回 調 査 (2016 年 2 月 ~3 月 に 実 施 )から DI が 10 ポイント 以 上 上 昇 し 中 国 ( )の 投 資 家 は DI がプラスに 転 じました 世 界 的 な 株 価 上 昇 で 個 人 投 資 家 のセンチ メントが 改 善 したとみられます DI( ) (2016 年 3 月 )-19 (2016 年 6 月 )-6( 前 回 比 +13 ポイント) DI( ) (2016 年 3 月 )-18 (2016 年 6 月 )-1( 前 回 比 +17 ポイント) DI( 中 国 ( )) (2016 年 3 月 )-23 (2016 年 6 月 )4( 前 回 比 +27 ポイント) グラフ1: 個 人 投 資 家 の 世 界 の 株 式 市 場 に 対 する 見 通 しDI ( 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 ) /06 11/12 12/06 12/12 13/06 13/12 14/06 14/12 15/06 15/12 16/06 ( 注 )DI(diffusion index): 上 昇 すると 思 う と 回 答 した 割 合 (%)から 下 落 すると 思 う と 回 答 した 割 合 (%)を 引 いたポイント (1-2) の 投 資 家 の 株 への 期 待 が 過 去 最 高 に 今 後 3 ヶ 月 で 株 価 の 上 昇 が 最 も 期 待 できる 地 域 を と 回 答 した 割 合 が 前 回 調 査 と 同 様 にすべての 地 域 で 最 も 高 くなりました 中 でも の 投 資 家 は に 期 待 する 割 合 が 57.7%でこれは 調 査 開 始 以 来 最 も 高 い 割 合 です 相 対 的 に 経 済 が 好 調 な への 高 い 期 待 が 続 いています :( : 57.7% 欧 州 ( 英 国 ): 8.2% アジア( を 除 く): 12.7% : 21.4%) :( : 69.1% 欧 州 ( 英 国 ): 14.0% アジア( を 除 く): 11.0% : 5.9%) 中 国 ( ):( : 59.1% 欧 州 ( 英 国 ): 8.1% アジア( を 除 く):27.5 % : 5.3%) 2

6 グラフ2-1: どの 地 域 の 株 価 に 今 後 3ヶ 月 最 も 期 待 できるか ( 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 ) 57.7% 8.2% 12.7% 21.4% グラフ2-2: どの 地 域 の 株 価 に 今 後 3ヶ 月 最 も 期 待 できるか 推 移 70.0% 欧 州 / 英 国 アジア( を 除 く) 60.0% 57.7% 50.5% 50.0% 69.1% 14.0% 11.0% 5.9% 40.0% 30.0% 33.2% 59.1% 8.1% 27.5% 欧 州 / 英 国 アジア( を 除 く) 5.3% グラフ2-3: どの 地 域 の 株 価 に 今 後 3ヶ 月 最 も 期 待 できるか 20.0% 21.4% 12.7% 10.0% 9.1% 8.2% 7.2% 0.0% 12/06 12/12 13/06 13/12 14/06 14/12 15/06 15/12 16/06 グラフ2-4: どの 地 域 の 株 価 に 今 後 3ヶ 月 最 も 期 待 できるか ( の 個 人 投 資 家 ) 推 移 90% 欧 州 / 英 国 アジア( を 除 く) 80% ( 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 ) 推 移 80% ( の 個 人 投 資 家 ) 推 移 70% 欧 州 / 英 国 アジア( を 除 く) 70% 60% 50% 40% 30% 70.1% 69.1% 60% 50% 40% 30% 59.1% 53.2% 28.9% 27.5% 20% 15.7% 14.0% 10% 8.2% 11.0% 0% 6.0% 5.9% 12/06 12/12 13/06 13/12 14/06 14/12 15/06 15/12 16/06 20% 11.9% 10% 8.1% 6.1% 5.3% 0% 12/06 12/12 13/06 13/12 14/06 14/12 15/06 15/12 16/06 (1-3) 各 地 域 の 投 資 家 ともドルの 上 昇 を 想 定 する 比 率 が 高 まる 中 国 ( )の 投 資 家 が 今 後 3 ヶ 月 で 最 も 上 昇 すると 思 う 通 貨 は 両 地 域 とも 米 ドル となり 前 回 調 査 (2016 年 2 月 ~3 月 に 実 施 )からその 割 合 が 高 まりました また の 投 資 家 の 今 後 3 ヶ 月 程 度 の 米 ドル/ 円 の 見 通 しは 円 高 になると 思 う と 回 答 し た 割 合 が 前 回 調 査 (2016 年 4 月 実 施 )から 大 きく 低 下 円 安 になると 思 う 変 わらない と 思 う と 回 答 した 割 合 がそれぞれ 高 くなりました 世 界 的 なリスクオフムードが 一 服 し 改 めて 米 ドルへの 上 昇 期 待 が 高 まったようです グラフ3-1: 今 後 3ヶ 月 でどの 通 貨 が 最 も 上 昇 するか( 前 回 調 査 との 比 較 ) ( 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 ) グラフ3-2: 今 後 3ヶ 月 程 度 の 米 ドル/ 円 相 場 予 想 90% % 60.4% 63.4% 11.0% 6.6% 3.7% 9.6% 3.7% 6.7% 7.5% 6.0% 5.2% 11.2% 3.0% 7.8% 11.9% 2.8% 7.5% 5.3% % 3.0% 19.5% 4.9% 4.6% 4.9% 1.4% 米 ドル ユーロ ポンド 円 豪 ドル 人 民 元 その 他 80% 70% 60% 55% 50% 40% 40% 35% 30% 28% 25% 20% 17% 10% 0% 12/12 13/6 13/12 14/6 14/12 15/6 15/12 16/6 円 安 になると 思 う 変 わらないと 思 う 円 高 になると 思 う 3

7 (1-4) 米 中 とも エネルギー が 魅 力 度 ランキング 3 位 に 米 中 とも 業 種 別 魅 力 度 ランキング 3 位 にエネルギーが 入 りました 2016 年 2 月 に WTI の 原 油 先 物 価 格 が 一 時 25 ドル 程 度 まで 下 落 しましたが 足 元 では 50 ドル 程 度 まで 値 を 戻 しています 原 油 価 格 を 巡 る 悲 観 が 後 退 したことで 原 油 安 を 受 けて 大 幅 に 下 落 したエネ ルギーセクターの 株 価 反 発 への 期 待 が 高 まっているようです 一 方 の 投 資 家 が 魅 力 を 感 じている 業 種 は 1 位 の 医 薬 品 から 6 位 の 小 売 まで 順 位 に 変 動 がありませんで した グラフ4-1: 業 種 別 魅 力 度 ランキング( 四 半 期 毎 ) ( 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 ) グラフ4-2: 業 種 別 魅 力 度 ランキング( 月 次 ) (カッコ 内 は 前 回 順 位 ) 13/06 13/12 14/06 14/12 15/06 15/12 16/06 ( 順 位 0 ) 医 薬 品 不 動 産 ハイテク 通 信 自 動 車 小 売 商 社 機 械 電 力 ガス 石 油 関 連 銀 行 海 運 鉄 鋼 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 のランキングの 矢 印 は 前 回 調 査 (2016 年 2 月 ~3 月 実 施 )との 比 較 の 個 人 投 資 家 のランキング 順 位 は 2012 年 12 月 からの 推 移 (1-5) 原 油 価 格 上 昇 を 受 け 原 油 DI が 大 幅 に 上 昇 3 地 域 揃 って 原 油 DI が 大 幅 に 上 昇 しました 原 油 価 格 底 打 ちを 受 けて 原 油 に 対 する 投 資 家 の 見 方 が 改 善 しました 一 方 貴 金 属 DI は 日 米 が 低 下 中 国 ( )が 横 ばいとなり ました 主 に 金 価 格 の 上 昇 一 服 などが 影 響 しているとみられます 原 油 DI 原 油 DI( ) (2016 年 3 月 )4 (2016 年 6 月 )31( 前 回 比 +27 ポイント) 原 油 DI( ) (2016 年 3 月 )19 (2016 年 6 月 )31( 前 回 比 +12 ポイント) 原 油 DI( 中 国 ( )) (2016 年 3 月 )9 (2016 年 6 月 )30( 前 回 比 +21 ポイント) 貴 金 属 DI 貴 金 属 DI( ) (2016 年 3 月 )49 (2016 年 6 月 )31( 前 回 比 -18 ポイント) 貴 金 属 DI( ) (2016 年 3 月 )32 (2016 年 6 月 )15( 前 回 比 -17 ポイント) 貴 金 属 DI( 中 国 ( )) (2016 年 3 月 )9 (2016 年 6 月 ) 9( 前 回 比 0 ポイント) 4

8 グラフ5-1: 原 油 DI グラフ5-2: 貴 金 属 DI ( 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 ) ( 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 ) /06 13/06 14/06 15/06 16/ /06 13/06 14/06 15/06 16/06 (1-6) の 追 加 利 上 げ 2016 年 7 月 ~9 月 を 予 想 する 個 人 投 資 家 が 3 地 域 とも 多 数 に FRB が 次 の 利 上 げを 行 う 時 期 について 3 地 域 の 投 資 家 とも 2016 年 7 月 ~9 月 と 回 答 した 割 合 が 最 も 高 くなりました ただ および 中 国 ( )の 投 資 家 は 次 に 割 合 が 高 い 時 期 が 2016 年 10 月 ~12 月 なのに 対 して の 投 資 家 は 2016 年 6 月 となり ました このように 地 域 間 で 次 の 利 上 げ 時 期 の 予 想 に 若 干 の 傾 向 の 違 いがみられました グラフ6: 米 FRBの 次 の 利 上 げタイミング ( 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 ) 24% 31% 28% 7% 10% 32% 41% 14% 7% 7% 21% 36% 24% 13% 6% 2016 年 6 月 2016 年 7 月 ~9 月 2016 年 10 月 ~12 月 2017 年 1 月 ~3 月 2017 年 4 月 以 降 (1-7.1) 英 国 の EU 離 脱 の 国 民 投 票 EU 残 留 を 予 想 する 投 資 家 が 3 地 域 とも 多 数 に 英 国 で 6 月 23 日 に 実 施 予 定 の EU 離 脱 を 問 う 国 民 投 票 (Brexit 問 題 )について 尋 ねまし た 3 地 域 とも 投 票 の 結 果 は EU 残 留 派 が 優 勢 となる と 予 想 する 回 答 が 多 数 を 占 めまし た 英 国 で 実 施 されている 世 論 調 査 では EU 残 留 派 と EU 離 脱 派 が 拮 抗 しているよ うですが 結 局 は EU 残 留 が 支 持 される と 予 想 している 投 資 家 が 多 いようです 5

9 グラフ7-1: Brexit 残 留 派 離 脱 派 どちらが 優 勢 になると 思 うか ( 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 ) 82.6% 17.4% 67.2% 32.8% 71.2% 28.8% 残 留 派 が 優 勢 離 脱 派 が 優 勢 (1-7.2) 英 国 の EU 離 脱 の 国 民 投 票 離 脱 が 支 持 されれば 投 資 家 のマインドに 悪 影 響 英 国 民 投 票 で EU 残 留 EU 離 脱 それぞれが 支 持 された 場 合 の 自 身 の 投 資 意 欲 およ び 予 想 される 世 界 経 済 への 影 響 を 尋 ねました EU 離 脱 が 支 持 された 場 合 各 地 域 の 投 資 家 とも 投 資 心 理 が 弱 気 になる との 回 答 が 3 割 から 4 割 程 度 となり 中 でも 中 国 ( 香 港 )の 投 資 家 は 弱 気 になる との 回 答 が 選 択 肢 の 中 で 最 も 多 いなど 国 民 投 票 の 結 果 次 第 で 投 資 家 心 理 に 大 きな 影 響 が 出 そうなことがわかりました また EU 離 脱 が 支 持 さ れた 場 合 各 地 域 とも 世 界 経 済 が 悪 化 すると 思 う との 回 答 が 3 割 以 上 となりました グラフ7-2: 残 留 派 が 優 勢 となった 場 合 投 資 判 断 はどう 変 わる? 世 界 経 済 の 行 方 は? ( 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 ) 14.7% 3.7% 63.2% 18.3% 18.3% 77.1% 3.6% 1.0% 22.9% 13.6% 50.0% 13.6% 3% 31% 54% 13% 30.6% 11.9% 45.6% 11.9% 6% 34% 51% 9% 強 気 になる 弱 気 になる 影 響 しない わからない 急 速 に 景 気 がよくなると 思 う 徐 々に 景 気 がよくなると 思 う あまり 変 わらないと 思 う 悪 化 すると 思 う グラフ7-3: 離 脱 派 が 優 勢 となった 場 合 投 資 判 断 はどう 変 わる? 世 界 経 済 の 行 方 は? ( 中 国 ( )の 個 人 投 資 家 ) 7.2% 29.6% 44.8% 18.4% 3.1% 18.5% 46.9% 31.5% 10.8% 32.5% 37.5% 19.2% 16.4% 1.6% 47.5% 34.4% 13.4% 43.4% 26.9% 16.3% 5.9% 18.4% 39.7% 35.9% 強 気 になる 弱 気 になる 影 響 しない わからない 急 速 に 景 気 がよくなると 思 う 徐 々に 景 気 がよくなると 思 う あまり 変 わらないと 思 う 悪 化 すると 思 う 6

10 2. 限 定 の 調 査 結 果 ( 隔 月 ) 調 査 対 象 : の 個 人 投 資 家 (2-1) 各 地 域 の 株 式 DI が 揃 って 上 昇 株 DI はプラスに 転 換 の 個 人 投 資 家 の 今 後 3 ヶ 月 程 度 の 各 国 ( 中 国 ) 株 価 の 見 通 しは 3 ヶ 国 とも 前 回 調 査 (2016 年 4 月 実 施 )から DI が 上 昇 しました 株 DI がプラスに 転 換 し たほか 株 DI は 49 と 2015 年 3 月 調 査 以 来 1 年 3 ヶ 月 ぶりの 高 い 水 準 となりました 株 DI ( 2016 年 4 月 )-7 (2016 年 6 月 )4( 前 回 比 +11 ポイント) 株 DI ( 2016 年 4 月 )47 (2016 年 6 月 )49( 前 回 比 +2 ポイント) 中 国 株 DI ( 2016 年 4 月 )-48 (2016 年 6 月 )-43( 前 回 比 +5 ポイント) グラフ8-1: 今 後 3ヶ 月 程 度 の 株 価 予 想 株 DI 株 DI 中 国 株 DI 11/10 12/4 12/10 13/4 13/10 14/4 14/10 15/4 15/10 16/ グラフ8-2: 日 経 平 均 株 価 ( 終 値 )と 株 DIの 推 移 ( 円 ) 80 22,000 株 DI 70 日 経 平 均 終 値 20, , , , , , ,000 12/12 13/6 13/12 14/6 14/12 15/6 15/12 16/6 (2-2) 株 に 対 する 投 資 意 欲 は 3 項 目 揃 って 上 昇 株 の 売 買 頻 度 投 資 金 額 保 有 銘 柄 数 の 3 項 目 とも DI が 前 回 調 査 から 上 昇 しました 日 経 平 均 が 一 時 1 万 7000 円 を 回 復 するなど 市 況 の 好 転 により 投 資 家 のセンチ メントが 改 善 したとみられます 売 買 頻 度 の DI (2016 年 4 月 )14 (2016 年 6 月 )18( 前 回 比 +4 ポイント) 株 投 資 金 額 の DI (2016 年 4 月 )10 (2016 年 6 月 )12( 前 回 比 +2 ポイント) 株 保 有 銘 柄 数 の DI ( 2016 年 4 月 )3 (2016 年 6 月 )7( 前 回 比 +4 ポイント) 7

11 グラフ9-1: 今 後 3ヶ 月 の 投 資 意 欲 について グラフ9-2: 今 後 3ヶ 月 の 投 資 意 欲 について ( 円 ) 50 22, 株 売 買 頻 度 のDI 40 売 買 頻 度 のDI 日 経 平 均 終 値 20,000 18, 株 投 資 金 額 のDI 株 保 有 銘 柄 数 のDI 30 16, ,000 12,000 10, ,000 11/6 11/12 12/6 12/12 13/6 13/12 14/6 14/12 15/6 15/12 16/ /06 11/12 12/06 12/12 13/06 13/12 14/06 14/12 15/06 15/12 16/06 (2-3) の 金 融 政 策 への 注 目 度 が 上 昇 前 回 調 査 から 個 人 投 資 家 の 注 目 が 最 も 高 まったトピックは の 金 融 政 策 でした 銀 行 の 追 加 金 融 緩 和 への 注 目 が 高 まっていると 考 えられます グラフ10-1: 注 目 するトピック 欧 州 中 国 ( 含 む) 新 興 国 ( 中 国 除 く) 企 業 業 績 83.4% 45.5% 12.3% 12.3% 8.4% マクロ 経 済 59.2% 61.6% 27.6% 29.2% 19.7% 為 替 動 向 74.0% 67.6% 21.7% 10.7% 13.5% 金 利 動 向 56.6% 66.5% 19.8% 5.4% 9.4% 金 融 政 策 75.5% 60.6% 31.3% 15.4% 7.8% 政 治 外 交 60.8% 64.0% 34.9% 41.4% 20.2% グラフ10-2: 注 目 するトピック( 前 回 調 査 からの 変 化 ) 欧 州 中 国 ( 含 む) 新 興 国 ( 中 国 除 く) 企 業 業 績 マクロ 経 済 為 替 動 向 金 利 動 向 金 融 政 策 政 治 外 交 単 位 :ポイント (2-4) 上 半 期 中 に 日 銀 が 追 加 金 融 緩 和 を 実 施 するとの 予 想 が 過 半 数 銀 行 が 2016 年 6 月 または 2016 年 7 月 ~9 月 に 追 加 金 融 緩 和 を 実 施 すると 考 えている 個 人 投 資 家 が 過 半 数 となりました 一 方 で 当 分 の 間 ない との 回 答 が 3 割 超 と なるなど 投 資 家 の 間 でも 予 想 が 分 かれています また 追 加 金 融 緩 和 が 2016 年 6 月 に 実 施 される と 回 答 した 方 を 対 象 に 追 加 金 融 緩 和 の 内 容 の 予 想 を 尋 ねたところ ETF J-REIT の 増 額 という 回 答 が 最 多 となりました 8

12 グラフ11-1: 日 銀 の 追 加 金 融 緩 和 はいつだと 思 うか グラフ11-2: 日 銀 の 追 加 金 融 緩 和 の 内 容 は? 20.6% ETF JREITの 増 額 % マイナス 金 利 幅 の 拡 大 % 14.3% 30.5% 国 債 買 い 入 れ 増 額 年 6 月 2016 年 7 月 ~9 月 2016 年 10 月 ~12 月 2017 年 1 月 ~3 月 当 分 の 間 ないと 考 えている その 他 日 銀 の 追 加 金 融 緩 和 が 2016 年 6 月 に 実 施 されると 回 答 した 方 を 対 象 に 調 査 9

13 総 括 (マネックス 証 券 フィナンシャル インテリジェンス 部 ) MONEX グローバル 投 資 家 サーベイ 第 21 回 目 の 結 果 をお 届 けします 2016 年 6 月 は 今 年 のマーケット 動 向 を 占 う 重 要 なイベントが 多 い 月 です まず 14 日 15 日 に 連 邦 公 開 市 場 委 員 会 (FOMC)が 開 催 され 昨 年 12 月 以 来 の 追 加 利 上 げが 実 施 されるか 議 論 されるとみられます 15 日 16 日 には 日 銀 の 金 融 政 策 決 定 会 合 が 実 施 さ れます 米 ドル/ 円 が 110 円 を 割 り 込 む 水 準 まで 円 高 が 進 行 しており 家 計 や 企 業 の 期 待 インフレ 率 の 低 下 が 懸 念 されていることから 追 加 金 融 緩 和 が 実 施 されるとの 予 想 もあり ます これら 2 つの 重 要 イベントに 加 えて 6 月 23 日 に 英 国 で EU からの 離 脱 (Brexit)を 問 う 国 民 投 票 が 実 施 されます 世 論 調 査 は EU 残 留 支 持 と EU 離 脱 支 持 の 結 果 が 拮 抗 しており 投 票 結 果 は 予 断 を 許 さない 状 況 となっています 今 月 の MONEX グローバル 個 人 投 資 家 サーベイ では Brexit についての 意 識 調 査 を 行 いました 日 米 中 いずれの 地 域 でも 7 割 から 8 割 程 度 の 投 資 家 が EU 残 留 を 予 想 していることがわかりました もし 英 国 が EU を 離 脱 した 場 合 離 脱 しなかった 場 合 に 比 べて 最 悪 の 場 合 GDP 成 長 率 を 6% 下 押 しし 失 業 率 を 2.4% 上 昇 させるとの 試 算 を 英 国 財 務 省 が 発 表 しています 各 地 域 の 個 人 投 資 家 は 英 国 民 が 結 局 はこのような 大 きなリスクを 取 らずに 残 留 を 支 持 するので はないかとみているのかもしれません いずれにせよ Brexit 問 題 は 世 界 経 済 やマーケットに 大 きな 影 響 を 与 える 可 能 性 のある 一 大 イベントです マネックスグループ 一 丸 となって 情 報 発 信 に 努 めて 参 りますので ぜひ ご 活 用 ください 今 回 も 皆 様 方 のご 協 力 で 大 変 貴 重 なデータを 作 成 分 析 することができました 本 当 にありがとうございました 今 回 のサーベイが 個 人 投 資 家 の 皆 様 方 の 投 資 判 断 の 一 助 とな れば 幸 いです (2016 年 6 月 7 日 執 筆 ) 10

14 調 査 の 概 要 と 回 答 者 の 属 性 ( ) 調 査 方 式 : 調 査 対 象 : 回 答 数 : 調 査 期 間 : インターネット 調 査 マネックス 証 券 でお 取 引 をする 個 人 投 資 家 747 件 2016 年 5 月 25 日 ~6 月 6 日 性 別 男 性 女 性 年 齢 85.8% 14.2% 未 成 年 20 代 30 代 40 代 50 代 60 代 70 歳 以 上 金 融 資 産 500 万 未 満 売 買 頻 度 0.5% 2.8% 12.2% 30.8% 32.1% 15.1% 6.4% 500 万 ~1000 万 1000 万 超 ~2000 万 2000 万 超 ~5000 万 5000 万 超 ~1 億 1 億 超 25.0% 15.5% 21.2% 22. 8% 10.3% 5.2% デイトレ 週 に 数 回 月 に 数 回 数 ヶ 月 に 1 回 それより 少 ない 5.2% 12.6% 36.1% 29.3% 16.7% 株 式 投 資 のご 経 験 1 年 未 満 1 年 ~5 年 5 年 ~10 年 10 年 超 7.9% 17.7% 16.7% 57.7% ( ) 調 査 方 式 : 調 査 対 象 : 回 答 数 : 調 査 期 間 : インターネット 調 査 TradeStation Securities, Inc.でお 取 引 をする 個 人 投 資 家 127 件 2016 年 5 月 25 日 ~6 月 3 日 ( ) 調 査 方 式 : 調 査 対 象 : 回 答 数 : 調 査 期 間 : インターネット 調 査 Monex Boom Securities (H.K.) Limited でお 取 引 をする 個 人 投 資 家 320 件 2016 年 5 月 25 日 ~6 月 3 日 11

15 本 情 報 はグループ 各 社 が 実 施 したアンケートに 基 づいて 作 成 したものです 本 情 報 は 売 買 のタイミングなどを 反 映 したものではなく また 示 唆 するものではありません 当 社 は 記 載 した 銘 柄 の 取 引 を 推 奨 し 勧 誘 するものではありません 当 社 は 本 情 報 の 内 容 に 依 拠 してお 客 様 が 取 った 行 動 の 結 果 に 対 し 責 任 を 負 うものではござい ません 銘 柄 選 択 や 売 買 タイミングなどの 投 資 にかかる 最 終 決 定 は お 客 様 ご 自 身 の 判 断 と 責 任 でな さるようにお 願 いいたします 本 サーベイは グループ 各 社 において 実 施 したアンケートの 集 計 結 果 をまとめたものであり グループ 会 社 間 において 個 人 情 報 の 授 受 は 行 っておりません 上 記 総 括 は アンケート 集 計 結 果 に 関 する 個 人 の 見 解 です 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 165 号 加 入 協 会 : 証 券 業 協 会 一 般 社 団 法 人 金 融 先 物 取 引 業 協 会 一 般 社 団 法 人 投 資 顧 問 業 協 会 12

合 は 減 少 しましたが 過 半 数 以 上 が 米 国 へ 期 待 しています 日 本 への 期 待 は 以 前 よりも 高 まっ ており 前 回 調 査 時 の 2 倍 以 上 となりました 中 国 ( 香 港 )の 個 人 投 資 家 は アジア( 日 本 を 除 く)への 期 待 が 最

合 は 減 少 しましたが 過 半 数 以 上 が 米 国 へ 期 待 しています 日 本 への 期 待 は 以 前 よりも 高 まっ ており 前 回 調 査 時 の 2 倍 以 上 となりました 中 国 ( 香 港 )の 個 人 投 資 家 は アジア( 日 本 を 除 く)への 期 待 が 最 平 成 26 年 6 月 30 日 各 位 マネックス 証 券 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 CEO 松 本 大 TradeStation Securities, Inc. William Cahill, President and COO Monex Boom Securities (H.K.) Limited Nick Tang, COO 第 13 回 MONEX グローバル 投

More information

MONEX 個人投資家サーベイ 2014年5月調査

MONEX 個人投資家サーベイ 2014年5月調査 MONEX 個 人 投 資 家 サーベイ 2014 年 5 月 調 査 個 人 投 資 家 の 皆 様 の 相 場 環 境 に 対 する 意 識 調 査 のため 2014 年 5 月 9 日 ~5 月 12 日 にマネック ス 証 券 に 口 座 をお 持 ちのお 客 様 向 けにアンケートを 実 施 しました ご 回 答 くださった 皆 様 には ご 協 力 に 感 謝 いたします 誠 にありがとうございます

More information

MONEX個人投資家サーベイ 2015年1月調査

MONEX個人投資家サーベイ 2015年1月調査 MONEX 個 人 投 資 家 サーベイ 2015 年 1 月 調 査 個 人 投 資 家 の 皆 様 の 相 場 環 境 等 に 対 する 意 識 調 査 のため 2015 年 1 月 16 日 ~1 月 19 日 にマネ ックス 証 券 に 口 座 をお 持 ちのお 客 様 向 けにアンケートを 実 施 しました ご 回 答 くださった 皆 様 には ご 協 力 に 感 謝 いたします 誠 にありがとうございました

More information

Microsoft Word - ML_’¢−E‡Ì”s‘ê_0609_.doc

Microsoft Word - ML_’¢−E‡Ì”s‘ê_0609_.doc 投 資 家 の 皆 さまへ 2006 年 9 月 世 界 の 株 式 金 利 為 替 市 場 9 月 の 注 目 点 大 和 証 券 投 資 信 託 委 託 株 式 会 社 株 式 市 場 < 日 本 株 > 相 場 変 動 要 因 多 いが 決 め 手 に 欠 ける 8 月 の 株 式 市 場 は 好 調 な 4~6 月 期 決 算 や 海 外 株 式 の 上 昇 を 受 け 堅 調 に 推 移

More information

ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は 改 善 傾 向 にあり 産 も 回 復 の 兆 しが られます 今 後 実 に 移 される 事 業 規 模 8 兆 円 の 財 政 政 策 も 下 えとなる

ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は 改 善 傾 向 にあり 産 も 回 復 の 兆 しが られます 今 後 実 に 移 される 事 業 規 模 8 兆 円 の 財 政 政 策 も 下 えとなる 損 保 ジャパン 本 興 亜 アセットマネジメントハウスビュー 016 年 9 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 ( 商 ) 第 351 号 加 協 会 / 般 社 団 法 投 資 信 託 協 会 般 社 団 法 本 投 資 顧 問 業 協 会 ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 24 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 23 年 7 月 29 日 上 場 会 社 名 アストマックス 株 式 会 社 上 場 取 引 所 大 コード 番 号 8734 URL http://www.astmax.com 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 本 多 弘 明 問 合 せ 先 責 任

More information

20160831_F.xlsx

20160831_F.xlsx 投 資 信 託 運 用 レポート SMAM バランスファンドVA 株 60 型 ( 適 格 機 関 投 資 家 専 用 ) 投 信 協 会 商 品 分 類 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 1/5 * 当 資 料 に 記 載 されている 数 値 は 小 数 点 第 2 位 以 下 を 四 捨 五 入 したものです 3 実 質 外 貨 建 資 産 については 原 則 として 為 替

More information

基 準 価 額 の 月 次 変 動 要 因 分 解 2016 年 6 月 末 の 基 準 価 額 2016 年 5 月 末 の 基 準 価 額 8,629 円 9,49 変 動 額 861 円 国 地 域 名 アメリカ 株 式 要 因 119 円 為 替 要 因 444 円 合 計 563 円 日

基 準 価 額 の 月 次 変 動 要 因 分 解 2016 年 6 月 末 の 基 準 価 額 2016 年 5 月 末 の 基 準 価 額 8,629 円 9,49 変 動 額 861 円 国 地 域 名 アメリカ 株 式 要 因 119 円 為 替 要 因 444 円 合 計 563 円 日 1 / 7 最 近 の 基 準 価 額 の 動 向 と 今 後 の 見 通 し 2016 年 7 月 5 日 平 素 は をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 最 近 の 基 準 価 額 の 動 向 と 今 後 の 見 通 しについて お 知 らせいたします 2016 年 5 月 31 日 から6 月 30 日 までの 期 間 基 準 価 額 は9.1%の 下 落 となりました

More information

<834F838D815B836F838B947A93968A F D706C E786C736D>

<834F838D815B836F838B947A93968A F D706C E786C736D> マニュライフ グローバル 配 当 株 ファンド 商 品 概 要 商 品 分 類 決 算 日 追 加 型 投 信 / 内 外 / 株 式 毎 年 8 月 10 日 ( 休 業 日 の 場 合 は 翌 営 業 日 ) 設 定 日 信 託 期 間 2014 年 11 月 26 日 無 期 限 運 用 実 績 ファンドの 現 況 基 準 価 額 8,682 円 ( 前 月 末 比 -714 円 )

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 5 月 31 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 6 月 7 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

Ⅰ. 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 拡 大 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 拡 大 マネタリーベースの 年 間 増 加 ペースを 60~70 兆 円 から 80 兆 円 に 拡 大 長 期 国 債 の 保 有 残 高 の 年 間 増 加 額 を 80 兆 円 に +30 兆 円 長 期 国

Ⅰ. 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 拡 大 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 拡 大 マネタリーベースの 年 間 増 加 ペースを 60~70 兆 円 から 80 兆 円 に 拡 大 長 期 国 債 の 保 有 残 高 の 年 間 増 加 額 を 80 兆 円 に +30 兆 円 長 期 国 資 料 2014 年 12 月 19 日 日 本 銀 行 Ⅰ. 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 拡 大 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 拡 大 マネタリーベースの 年 間 増 加 ペースを 60~70 兆 円 から 80 兆 円 に 拡 大 長 期 国 債 の 保 有 残 高 の 年 間 増 加 額 を 80 兆 円 に +30 兆 円 長 期 国 債 買 入 れの 平 均 残 存 期 間

More information

Microsoft Word - 日銀会合.docx

Microsoft Word - 日銀会合.docx グローバル マクロ トピックス 2016/ 7/29 投 資 情 報 部 チーフ FX ストラテジスト 鈴 木 健 吾 シニアエコノミスト 宮 川 憲 央 追 加 緩 和 は 小 粒 な 内 容 次 回 会 合 で 総 括 的 な 検 証 ~ 日 銀 決 定 会 合 の 結 果 と 為 替 市 場 の 反 応 追 加 緩 和 の 行 方 が 注 目 を 集 めた7/28~29の 金 融 政 策 決

More information

Microsoft Word - 300044_ハリアー_表紙.doc

Microsoft Word - 300044_ハリアー_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 6 月 30 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 7 月 15 日 明 治 安 田 外 国 債 券 ファンド< 愛 称 >ハリアー 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 1 月 29 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 2 月 5 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

マンスリーレポート 野 村 ワールド バランス ストラテジー マザーファンド の 資 産 内 容 資 産 別 構 成 比 ( 純 資 産 比 ) REIT その 他 ( 2) 5.3% 外 国 債 券 44.1% その 他 の 資 産 7.6% 国 内 株 式 0.0% 外 国 株 式 ( 1) 3

マンスリーレポート 野 村 ワールド バランス ストラテジー マザーファンド の 資 産 内 容 資 産 別 構 成 比 ( 純 資 産 比 ) REIT その 他 ( 2) 5.3% 外 国 債 券 44.1% その 他 の 資 産 7.6% 国 内 株 式 0.0% 外 国 株 式 ( 1) 3 運 用 実 績 マンスリーレポート 運 用 実 績 の 推 移 11,000 10,500 10,000 9,500 基 準 価 額 ( 分 配 金 再 投 資 ) 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 純 資 産 ( 右 軸 ) ( 設 定 日 前 日 =10,000 として 指 数 化 : 日 次 ) 9,000 16/05 16/06 16/07 16/08 ( 億 円 ) 上 記 の 指 数 化

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20464C5F333237362D8352815B837C838C815B83678145836E83438375838A836283688FD88C948374834083938368323031362D3032816988D791D683778362835782A082E8815E8CC092E892C789C18C5E816A816988A48FCC814683818357838

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20464C5F333237362D8352815B837C838C815B83678145836E83438375838A836283688FD88C948374834083938368323031362D3032816988D791D683778362835782A082E8815E8CC092E892C789C18C5E816A816988A48FCC814683818357838 1 / 5 第 1 期 分 配 金 は100 円 (1 万 口 当 たり 税 引 前 ) 2016 年 7 月 25 日 平 素 は ( 愛 称 :メジャー カン パニーズ16-02) をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 当 ファンドは 2016 年 7 月 22 日 に 第 1 期 計 算 期 末 を 迎 え 当 期 の 収 益 分 配 金 につきまして 組 み 入 れてい

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313630373230938A8E918ED282CC8A46976C82D65F91E58DE3814595BA8CC9899E89878A4F8D918DC28C948349815B8376839395AA947A8BE082C982C282A282C42E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313630373230938A8E918ED282CC8A46976C82D65F91E58DE3814595BA8CC9899E89878A4F8D918DC28C948349815B8376839395AA947A8BE082C982C282A282C42E70707478> 情 報 提 供 用 資 料 2016 年 7 20 ご 投 資 者 の 皆 様 へ 岡 三 アセットマネジメント 株 式 会 社 阪 兵 庫 応 援 外 国 債 券 オープン 愛 称 まごころ 応 援 団 の 分 配 について 平 素 は 当 ファンドに 格 別 のご 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 皆 様 にご 愛 顧 頂 いております 阪 兵 庫 応 援 外 国 債 券

More information

Monthly Market Review

Monthly Market Review Monthly Market Review 2009 年 12 月 Kosei Securities Co.,Ltd. 11 月 のマーケット 概 況 上 旬 に 米 国 において 金 融 緩 和 策 が 維 持 される 見 通 しとなったため 米 国 株 式 市 場 は 堅 調 に 推 移 し 昨 年 10 月 以 来 の 高 値 10,464ドルまで 上 昇 し 年 初 来 高 値 を 更 新

More information

 

  三 井 住 友 外 国 債 券 アクティブ 繰 上 償 還 運 用 報 告 書 第 15 期 当 ファンドの 仕 組 みは 次 の 通 りです 商 品 分 類 信 託 期 間 運 用 方 針 主 要 運 用 対 象 ベビーファンド 外 国 債 券 マザー ファンド(A 号 ) 組 入 制 限 ベビーファンド 外 国 債 券 マザー ファンド(A 号 ) 分 配 方 針 追 加 型 投 信 / 海 外

More information

Q1 A1 分 配 金 を 引 下 げたのはなぜですか? 基 準 価 額 の 水 準 や 分 配 対 象 額 の 状 況 市 況 動 向 などを 総 合 的 に 勘 案 し 分 配 金 の 引 下 げを 行 いました 引 下 げた 分 配 金 の 差 額 をファンドの 純 資 産 に 留 保 するこ

Q1 A1 分 配 金 を 引 下 げたのはなぜですか? 基 準 価 額 の 水 準 や 分 配 対 象 額 の 状 況 市 況 動 向 などを 総 合 的 に 勘 案 し 分 配 金 の 引 下 げを 行 いました 引 下 げた 分 配 金 の 差 額 をファンドの 純 資 産 に 留 保 するこ アムンディ 米 国 ユーロ 高 利 回 り 債 ファンド ( 愛 称 :りそな ペア ハイ インカム) ~2016 年 9 月 の 決 算 における 分 配 金 と 今 後 の 見 通 しについて~ 平 素 よりアムンディ 米 国 ユーロ 高 利 回 り 債 ファンド ( 愛 称 :りそな ペア ハイ インカム) ( 以 下 当 ファンド)をご 愛 顧 賜 りまして 誠 にありがとうございます 当

More information

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 2 月 3 日 ~2016 年 2 月 1 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 15,000 105 14,000 13,000 12,000 11,000 10,000 9,000 8,000 100 95 90 85

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 2 月 3 日 ~2016 年 2 月 1 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 15,000 105 14,000 13,000 12,000 11,000 10,000 9,000 8,000 100 95 90 85 追 加 型 投 信 / 国 内 / 資 産 複 合 交 付 運 用 報 告 書 第 22 期 ( 決 算 日 2016 年 2 月 1 日 ) 作 成 対 象 期 間 (2015 年 2 月 3 日 ~2016 年 2 月 1 日 ) 第 22 期 末 (2016 年 2 月 1 日 ) 基 準 価 額 9,931 円 純 資 産 総 額 74 百 万 円 第 22 期 騰 落 率 1.5% 分 配

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798347834E835A838B94C5817A837D815B83508362836783748348815B834A835881698341835783418E738FEA816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798347834E835A838B94C5817A837D815B83508362836783748348815B834A835881698341835783418E738FEA816A2E70707478> マーケットフォーカス(アジア 市 場 ) 15 年 月 号 各 国 の 実 質 GDP 成 長 率 ( 前 年 同 期 比 )の 推 移 経 済 各 国 の 消 費 者 物 価 指 数 上 昇 率 ( 前 年 同 月 比 )の 推 移 各 国 の 政 策 金 利 の 推 移 ご 参 考 資 料 15 年 月 1 日 1 (11 年 1 1 月 期 ~1 年 1 1 月 期 四 半 期 ) インドネシア

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A815B8367837D83938358838A815B32303136944E328C8E8D862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A815B8367837D83938358838A815B32303136944E328C8E8D862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> M リート マーケット マンスリー リート 不 動 産 を 中 心 に 運 用 を 行 う 投 資 信 託 正 式 英 語 名 称 は Real Estate Investment Trusts( 略 語 REIT) 情 報 提 供 資 料 2016 年 2 月 号 図 1 リート 市 場 動 向 S&P 先 進 国 REIT 指 数 ( 配 当 込 み) : 先 進 国 円 ベース 0 年 以 降

More information

 

  受 益 者 の 皆 様 へ 毎 々 格 別 のご 愛 顧 にあずかり 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オー プン(1 年 決 算 型 ) は このたび 第 3 期 の 決 算 を 行 いました 当 ファンドは 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じ て 実 質 的 に 日 本 を 除 くアジア オセアニア 地 域 の 株 式 等 に 投

More information

 

  交 付 運 用 報 告 書 受 益 者 の 皆 さまへ 平 素 は 格 別 のご 愛 顧 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて グローバル アンブレラ UBS 原 油 (WTI 先 物 指 数 連 動 型 ) は このたび 第 7 期 の 決 算 を 行 いました 当 ファンドは 世 界 の 代 表 的 商 品 市 況 を 表 すUBS ブルームバーグCMCI 指 数 のWTI 原

More information

2 / 6 通 貨 別 配 分 比 率 (2016 年 5 月 末 ) スウェーデン クロー ナ, 1.2% オーストラリア ドル, 2.7% その 他, 4.7% 英 ポンド, 6.4% 米 ドル, 49.7% ユーロ, 35.4% 比 率 は 各 組 入 ファンドにおける 債 券 ポートフォリオ

2 / 6 通 貨 別 配 分 比 率 (2016 年 5 月 末 ) スウェーデン クロー ナ, 1.2% オーストラリア ドル, 2.7% その 他, 4.7% 英 ポンド, 6.4% 米 ドル, 49.7% ユーロ, 35.4% 比 率 は 各 組 入 ファンドにおける 債 券 ポートフォリオ 1 / 6 投 資 者 の 皆 さまへ 基 準 価 額 純 資 産 の 推 移 2016 年 6 月 30 日 現 在 ダイワファンドラップ 専 用 投 資 信 託 ダイワファンドラップ 外 国 債 券 セレクト Monthly Fund Report 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 信 託 期 間 : 平 成 19 年 11 月 1 日 から 無 期 限 基 準 日 : 2016 年

More information

GFT東京支店(コメンタリーレポート タイトル)

GFT東京支店(コメンタリーレポート タイトル) GFTFOREX.CO.JP 2013 年 2 月 20 日 GFT 東 京 支 店 FX/CFD モーニング レポート 水 谷 文 雄 (GFT スポンサード コメンテータ) 市 況 概 況 : ユーロ 底 堅 い 動 きに ポンド 昨 年 7 月 以 来 の 安 値 ユーロが 底 堅 い 動 きになっています ユーロ 圏 各 国 そしてユーロ 圏 全 体 の GDP( 国 内 総 生 産 )が

More information

158946_きらきら星_20160831_M.xlsx

158946_きらきら星_20160831_M.xlsx 10 枚 組 の1 枚 目 です 新 聞 掲 載 略 称 :きらきら # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 前 月 比 ファンド 設 定 日 H20.5.27 基 準 価 額 ( 円 ) 8,019 108 18,000 基 準 価 額 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 1,871 27 16,000 基 準 価 額 は10000 口 当 たりの

More information

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか?

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか? 日 本 経 済 予 測 Monthly 216 年 6 月 21 日 全 頁 日 本 経 済 見 通 し: 何 故 個 人 消 費 は 低 迷 して いるのか? 国 内 要 因 が 景 気 下 支 え 役 となるが 海 外 発 の 景 気 下 振 れリスクは 残 存 エコノミック インテリジェンス チーム 執 行 役 員 チーフエコノミスト 熊 谷 亮 丸 シニアエコノミスト 長 内 智 エコノミスト

More information

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 10 月 20 日 ~2016 年 4 月 18 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 12,500 4,000 12,000 11,500 11,000 10,500 10,000 9,500 9,000 3,800 3

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 10 月 20 日 ~2016 年 4 月 18 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 12,500 4,000 12,000 11,500 11,000 10,500 10,000 9,500 9,000 3,800 3 受 益 者 のみなさまへ 平 素 は 格 別 のお 引 立 てにあずかり 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 女 性 活 力 日 本 株 ファンド は 2016 年 4 月 18 日 に 第 4 期 決 算 を 行 いました 当 ファ ンドは わが 国 の 株 式 を 実 質 的 な 主 要 投 資 対 象 とし 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行

More information

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx グローバル マクロ トピックス 01/ /7 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 折 原 豊 水 インド 中 銀 は 利 下 げ 実 施 底 堅 いルピー インド 準 備 銀 行 は 月 会 合 で 政 策 金 利 (レポ)を0.% 引 き 下 げ.0%に 事 前 の 市 場 予 想 通 りの 結 果 利 下 げの 理 由 として 物 価 見 通 しの 安 定 や 投 資 等 の 弱 含 み 1

More information

<81694D3230313633513033816A81798345834283938368837E838B31944E817A8C8E8E9F838C837C815B836732303136944E368C8E2E786C7378>

<81694D3230313633513033816A81798345834283938368837E838B31944E817A8C8E8E9F838C837C815B836732303136944E368C8E2E786C7378> ファンドの 運 用 状 況 [ 基 本 情 報 ] [ 分 配 金 の 推 移 ( 税 引 前 1 万 口 当 たり)] 基 準 価 額 11,138 円 2013 年 11 月 ( 第 1 期 ) - 2015 年 11 月 ( 第 3 期 ) 設 定 来 分 配 金 累 計 ( 税 引 前 ) 0 円 設 定 来 累 計 基 準 価 額 ( 税 引 前 分 配 金 再 投 資 ) 11,138

More information

よくあるご 質 問 (Q&A 集 ) Q1 A1 なぜ ブラジル レアル トルコ リラ および 通 貨 セレクト の 分 配 金 が 引 き 下 げられたのですか? 取 引 対 象 通 貨 の 対 円 為 替 レートの 下 落 などにより 基 準 価 額 が 軟 調 に 推 移 している ことなどを

よくあるご 質 問 (Q&A 集 ) Q1 A1 なぜ ブラジル レアル トルコ リラ および 通 貨 セレクト の 分 配 金 が 引 き 下 げられたのですか? 取 引 対 象 通 貨 の 対 円 為 替 レートの 下 落 などにより 基 準 価 額 が 軟 調 に 推 移 している ことなどを ダイワ 米 国 高 金 利 社 債 ファンド( 通 貨 選 択 型 )~ハイイールドファンド~ 米 ドル ( 毎 月 分 配 型 )/ 豪 ドル ( 毎 月 分 配 型 )/ブラジル レアル ( 毎 月 分 配 型 )/ 日 本 円 ( 毎 月 分 配 型 )/ 南 アフリカ ランド ( 毎 月 分 配 型 )/トルコ リラ ( 毎 月 分 配 型 )/ 通 貨 セレクト ( 毎 月 分 配 型 )

More information

1.トピック: 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 回 復 の 色 を 増 す 中 国 の 住 宅 市 場 1 級 都 市 や 一 部 の 2 級 都 市 ではバブルの 恐 れも 3 級 都 市 などの 地 方 の 中 小 都 市 では 住 宅 市 場 の 回 復 ペースは 緩

1.トピック: 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 回 復 の 色 を 増 す 中 国 の 住 宅 市 場 1 級 都 市 や 一 部 の 2 級 都 市 ではバブルの 恐 れも 3 級 都 市 などの 地 方 の 中 小 都 市 では 住 宅 市 場 の 回 復 ペースは 緩 みずほ 中 国 経 済 情 報 216 年 5 月 号 トピック 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 中 国 の 住 宅 市 場 は 足 元 回 復 の 色 を 濃 くしているが 著 しい 二 極 化 が 進 展 しており 大 都 市 ではバブルが 懸 念 される 一 方 地 方 の 中 小 都 市 では 過 剰 在 庫 が 住 宅 市 場 の 回 復 の 重 し になっている

More information

月次運用状況 無配当個人変額年金保険(平成28年4月末).xls

月次運用状況 無配当個人変額年金保険(平成28年4月末).xls 無 配 当 個 人 変 額 年 金 保 険 ( 年 金 原 資 保 証 型 ) 特 別 勘 定 の 現 況 ( 平 成 28 年 4 月 末 ) バランス20 型 01 注 記 事 項 当 資 料 閲 覧 に 関 する 事 項 当 資 料 は 無 配 当 個 人 変 額 年 金 保 険 ( 年 金 原 資 保 証 型 )の 特 別 勘 定 における 運 用 状 況 などについて ご 契 約 者 の

More information

Microsoft Word - レポートフォーマット1

Microsoft Word - レポートフォーマット1 NYマーケットレポート(2015 年 3 月 13 日 ) NY 市 場 では 序 盤 に 発 表 された 米 生 産 者 物 価 指 数 が 予 想 外 の 悪 化 となり 4ヵ 月 連 続 のマイナスとなったことや ミシガン 大 学 消 費 者 信 頼 感 指 数 が 昨 年 11 月 以 来 4ヵ 月 ぶりの 低 水 準 となったことを 受 けて 米 経 済 に 対 する 楽 観 的 な 見

More information

Market Outlook( 市 場 の 見 通 し) 今 後 のインド 市 況 の 見 通 しについて インド 国 内 では 銀 行 ( 監 督 ) 局 の 設 立 破 産 法 の 整 備 金 融 や 電 力 送 電 会 社 にかかる 再 生 のための 法 案 提 出 などが 行 われました 銀

Market Outlook( 市 場 の 見 通 し) 今 後 のインド 市 況 の 見 通 しについて インド 国 内 では 銀 行 ( 監 督 ) 局 の 設 立 破 産 法 の 整 備 金 融 や 電 力 送 電 会 社 にかかる 再 生 のための 法 案 提 出 などが 行 われました 銀 2016 年 4 月 吉 日 SBIインド&ベトナム 株 ファンドの 組 入 れマザーファンドである ステイト バンク オブ インディア インド 株 マザーファンド の 運 用 会 社 CIO( 運 用 最 高 責 任 者 )からのレポートをお 届 けします SBIファンズ マネジメント 社 (SBI Funds Management Pvt. Ltd.)CIO Navneet Munot 氏 SBIファンズ

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

業 種 別 比 率 (%)* 30 25 20 15 10 5 0 16.2 14.9 11.1 8.8 8.7 7.1 6.5 6.2 3.9 3.3 2.6 1.5 0.4 0.4 0.3 ソフトウェア サーヒ ス 銀 行 エネルキ ー 素 材 医 薬 品 ハ イオテクノロシ ー ライフ サイエ

業 種 別 比 率 (%)* 30 25 20 15 10 5 0 16.2 14.9 11.1 8.8 8.7 7.1 6.5 6.2 3.9 3.3 2.6 1.5 0.4 0.4 0.3 ソフトウェア サーヒ ス 銀 行 エネルキ ー 素 材 医 薬 品 ハ イオテクノロシ ー ライフ サイエ マンスリーレポート 2016 年 6 月 30 日 現 在 ブラックロック インド 株 ファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 株 式 累 積 投 資 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 の 推 移 ファンドの 目 的 特 色 300 ( 億 円 ) 6,000 信 託 財 産 の 長 期 的 な 成 長 を 目 標 に 運 用 を 行 いま す 250 200 150 100 50

More information

719000.xls

719000.xls マンスリーレポート 2016 年 8 月 31 日 現 在 みずほインデックス 投 資 戦 略 ファンド( 愛 称 : iパズル) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 累 積 投 資 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 12,000 11,000 ファンドデータ 基 準 価 額 : 10,419 円 純 資 産 総 額 : 41.80 億 円 ファンド 設 定 日 : 2014

More information

 

  法 令 改 正 にともない 投 資 信 託 は 交 付 運 用 報 告 書 と 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 ) を 分 けて 作 成 することとなりました 今 後 受 益 者 の 皆 様 のお 手 元 へは 交 付 運 用 報 告 書 をお 届 けいたします 全 体 版 はお 問 い 合 わ せ 先 の 下 に 記 載 の 方 法 にて 閲 覧 いただくことがで きます 第

More information

経済・物価情勢の展望(2016年4月)

経済・物価情勢の展望(2016年4月) 2016 年 4 月 28 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2018 年 度 まで を 展 望 すると 当 面 輸 出 生

More information

<3131343335375F8A948EAE83418369838983438355815B8349815B837683935F32303136303533315F4D2E786C7378>

<3131343335375F8A948EAE83418369838983438355815B8349815B837683935F32303136303533315F4D2E786C7378> 7 枚 組 の1 枚 目 です # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 前 月 比 ファンド 設 定 日 H9.1.29 基 準 価 額 ( 円 ) 7,613 165 基 準 価 額 税 引 前 分 配 金 再 投 資 基 準 価 額 参 考 指 数 35, 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 2,957 55 3, 基 準 価 額 は1 口 当

More information

(2) 資 産 構 成 割 合 の 推 移 ( 給 付 確 保 事 業 ) 1 資 産 配 分 実 績 の 基 本 ポートフォリオからの 乖 離 の 推 移 2 実 践 ポートフォリオと 資 産 配 分 実 績 の 推 移 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 1

(2) 資 産 構 成 割 合 の 推 移 ( 給 付 確 保 事 業 ) 1 資 産 配 分 実 績 の 基 本 ポートフォリオからの 乖 離 の 推 移 2 実 践 ポートフォリオと 資 産 配 分 実 績 の 推 移 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 1 平 成 26 年 度 国 民 年 金 基 金 連 合 会 資 産 運 用 結 果 1. 平 成 26 年 度 運 用 実 績 (1) 連 合 会 全 体 の 運 用 利 回 り( 修 正 総 合 利 回 り) 給 付 確 保 事 業 共 同 運 用 事 業 中 途 脱 退 事 業 16.52% 16.22% 16.21% ( 注 1) 連 合 会 全 体 16.37% 37,205 億 円 複 合

More information

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378>

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378> press release 2016 年 5 月 27 日 SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 平 成 27 年 度 決 算 ( 案 )について SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 代 表 取 締 役 社 長 : 飯 沼 邦 彦 )は 本 日 平 成 27 年 度 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 決 算

More information

経済・物価情勢の展望(2016年7月)

経済・物価情勢の展望(2016年7月) 2016 年 7 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 7 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 先 行 きを 展 望 すると 暫 くの 間 輸 出 生 産 面

More information

市 場 サマリー 日 経 平 均 株 価 円 21,000 円 相 場 円 /ドル 130 20,000 13 週 移 動 平 均 線 125 13 週 移 動 平 均 線 19,000 120 18,000 115 17,000 26 週 移 動 平 均 線 16,000 26 週 移 動 平 均

市 場 サマリー 日 経 平 均 株 価 円 21,000 円 相 場 円 /ドル 130 20,000 13 週 移 動 平 均 線 125 13 週 移 動 平 均 線 19,000 120 18,000 115 17,000 26 週 移 動 平 均 線 16,000 26 週 移 動 平 均 いちよし 投 資 情 報 2015 年 9 月 号 市 場 サ マ リ ー 投 資 環 境 と 戦 略 話 題 の 産 業 米 国 株 式 市 場 の 動 き 為 替 金 利 の 動 き 参 考 資 料 株 式 市 場 と 円 相 場 日 本 株 は 割 安 水 準 入 り 取 り 組 み 強 めるネットスーパー 9 月 利 上 げ 実 施 の 可 能 性 が 焦 点 中 国 の 景 気 減 速 懸

More information

金融テーマ解説

金融テーマ解説 金 融 テーマ 解 説 Financial Market Update 2016/06/14 チーフ アナリスト 大 槻 奈 那 金 融 政 策 の 行 方 とマイナス 金 利 影 響 の 定 点 観 測 今 週 6 月 15-16 日 の 日 銀 金 融 政 策 決 定 会 合 を 控 え 不 安 定 感 を 増 す 為 替 株 式 市 場 から 追 加 緩 和 へ の 期 待 が 徐 々に 高

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A082B582AC82F1837D815B835083628367838C837C815B83678169348C8E8D86292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A082B582AC82F1837D815B835083628367838C837C815B83678169348C8E8D86292E646F63> 2016.4 No.277 当 面 の 見 通 し 日 本 経 済 米 国 経 済 短 期 金 利 債 券 市 場 ( 長 期 金 利 ) 株 式 市 場 為 替 市 場 国 内 経 済 は 企 業 の 生 産 活 動 や 設 備 投 資 には 一 部 で 弱 含 みの 動 きがみられており 個 人 消 費 全 般 についても 足 踏 みの 動 きがみられるなか 当 面 は 景 気 下 振 れリスクを

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798DEC90AC9286817A8269817C827182648268827382CC938A8E918AC28BAB3230313630352E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798DEC90AC9286817A8269817C827182648268827382CC938A8E918AC28BAB3230313630352E70707478> 情 報 提 供 資 料 年 5 月 日 作 成 J-REITの 市 場 動 向 年 初 来 のJ-REIT 市 場 は 月 下 旬 に 発 表 された 日 銀 のマ イナス 金 利 政 策 導 入 決 定 や 月 下 旬 に 公 表 された 公 示 地 価 ( 全 国 平 均 )が 年 ぶりにプラス 転 換 したこと 良 好 な オフィスビル 市 況 やホテル 市 況 などを 背 景 に 堅 調 に

More information

43_1

43_1 新 興 国 景 気 減 速 の 影 響 はどこまで 拡 がるか ~グローバル 経 済 金 融 レビュー 2015 年 秋 ~ < 要 旨 > 9 月 の 米 国 雇 用 者 数 の 伸 びが 鈍 化 したことで 米 国 景 気 が 堅 調 な 回 復 を 続 けて 世 界 経 済 を 支 える というシナリオの 不 確 実 性 が 意 識 されるようになってきた 米 国 雇 用 増 減 の 業 種

More information

経済・物価情勢の展望(2015年4月)

経済・物価情勢の展望(2015年4月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2015 年 4 月 30 日 日 本 銀 行 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にか けて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけ ては 消 費 税 率 引 き 上

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2016 年 6 月 24 日 6 月 24 日 の 当 社 ファンドの 基 準 価 額 下 落 について 基 準 価 額 下 落 率 5% 以 上 のファンド ファンド 名 基 準 価 額 前 営 業 日 比 騰 落 率 ニッセイ 日 経 225インデックスファンド 16,111 円 -1,385 円 -7.92% ニッセイ 日 経 225アクティブファンド( 資 産 成 長 型 ) 7,923

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031363035313183418357834181458349835A8341836A83418D44947A939690AC92B78A948349815B8376839382CC895E97708FF38BB52E7070746D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031363035313183418357834181458349835A8341836A83418D44947A939690AC92B78A948349815B8376839382CC895E97708FF38BB52E7070746D> アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープン( 毎 月 分 配 型 ) 情 報 提 供 用 資 料 アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープンの 運 用 状 況 2016 年 5 月 11 日 株 式 市 場 の 反 落 や 円 の 急 速 な 進 を 受 けて 基 準 価 額 は 下 落 当 ファンドの 基 準 価 額 は 4 月 中 旬 から 下 旬 にかけては 為 替 市 場

More information

経済・物価情勢の展望(2016年1月)

経済・物価情勢の展望(2016年1月) 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 1 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 輸 出 生 産 面 に 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 がみられるもの の 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2017 年 度 までを 展 望 すると 家 計 企 業 の 両 部 門 において 所 得 から

More information

- はじめに - 明 けましておめでとうございます 日 頃 より 当 社 商 品 SBIグローバル ラップファンド 愛 称 :My-ラップ をご 愛 顧 いただきありがとうございます 今 月 は12 月 の 運 用 環 境 の 背 景 と コラムでは My-ラップ この1 年 間 を 振 り 返 っ

- はじめに - 明 けましておめでとうございます 日 頃 より 当 社 商 品 SBIグローバル ラップファンド 愛 称 :My-ラップ をご 愛 顧 いただきありがとうございます 今 月 は12 月 の 運 用 環 境 の 背 景 と コラムでは My-ラップ この1 年 間 を 振 り 返 っ 2016 年 1 月 号 My-ラップ/オーナー の 貴 方 様 に My-ラップ 通 信 My-ラップ 通 信 は My-ラップのオーナー 様 と My-ラップ 運 用 チームを 繋 ぐ 架 け 橋 です 毎 月 お 届 けいたします - はじめに - 明 けましておめでとうございます 日 頃 より 当 社 商 品 SBIグローバル ラップファンド 愛 称 :My-ラップ をご 愛 顧 いただきありがとうございます

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 当 セミナー 限 り 世 界 経 済 金 融 市 場 と 金 相 場 の 行 方 エモリキャピタルマネジメント 株 式 会 社 江 守 哲 当 資 料 は 情 報 提 供 を 目 的 としたもので 特 定 の 商 品 の 勧 誘 及 び 販 売 を 目 的 として 作 成 されたものではありません 掲 載 されている 内 容 は 信 頼 性 が 高 いとみなす 情 報 等 に 基 づいて 作 成 しております

More information

m_lasa_g_reit_1y.xlsx

m_lasa_g_reit_1y.xlsx monthly report マンスリーレポート データは2016 年 8 月 31 日 現 在 (マザーファンドの 投 資 一 任 先 :ラサール インベストメント マネージメント セキュリティーズ エルエルシー) [ ファンドの 概 要 ] 設 定 日 : 2013 年 10 月 21 日 償 還 日 : 2028 年 7 月 5 日 決 算 日 : 毎 年 7 月 5 日 ( 休 業 日 の

More information

日 本 の 経 済 株 式 債 券 市 場 1 経 済 所 得 環 境 悪 化 の 中 で 需 要 面 から 物 価 下 落 圧 力 がかかり 下 落 幅 の 縮 小 ペースは 緩 やかなものに 留 まると 予 想 10 月 のコア 消 費 者 物 価 ( 生 鮮 食 品 を 除 く 総 合 )は

日 本 の 経 済 株 式 債 券 市 場 1 経 済 所 得 環 境 悪 化 の 中 で 需 要 面 から 物 価 下 落 圧 力 がかかり 下 落 幅 の 縮 小 ペースは 緩 やかなものに 留 まると 予 想 10 月 のコア 消 費 者 物 価 ( 生 鮮 食 品 を 除 く 総 合 )は 2009 年 12 月 7 日 住 信 アセットマネジメント 株 式 会 社 2009 年 12 月 号 日 本 の 経 済 株 式 債 券 市 場 米 国 の 経 済 株 式 市 場 欧 州 の 経 済 株 式 市 場 アジア オセアニアの 経 済 株 式 市 場 海 外 の 債 券 為 替 市 場 REIT 市 場 コモディティ 市 場 P.2 ~ P.3 P.4 P.5 P.6 P.7 ~ P.8

More information

特 別 勘 定 の 名 称 : 日 本 株 式 A/ 日 本 株 式 A 終 身 ダイワ 日 本 株 オープンVA 基 準 日 : 214 年 1 月 31 日 回 次 コード : 227 基 準 価 純 資 産 の 推 移 基 準 価 純 資 産 総 期 間 別 騰 落 率 期 間 1カ 月 間 3カ 月 間 6カ 月 間 1 年 間 3 年 間 5 年 間 年 初 来 設 定 来 17,387

More information

運 用 経 過 作 成 期 間 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 9 月 25 日 ~2016 年 3 月 22 日 ) ( 円 ) 14,500 14,000 13,500 13,000 12,500 12,000 11,500 11,000 ( 百 万 円 ) 50,000

運 用 経 過 作 成 期 間 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 9 月 25 日 ~2016 年 3 月 22 日 ) ( 円 ) 14,500 14,000 13,500 13,000 12,500 12,000 11,500 11,000 ( 百 万 円 ) 50,000 LM オーストラリア 高 配 当 株 ファンド ( 毎 月 分 配 型 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 資 産 複 合 交 付 運 用 報 告 書 第 49 期 ( 決 算 日 2015 年 10 月 20 日 ) 第 50 期 ( 決 算 日 2015 年 11 月 20 日 ) 第 51 期 ( 決 算 日 2015 年 12 月 21 日 ) 第 52 期 ( 決 算 日 2016 年

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798374834083938368838C837C815B8367817A4A2D52454954838A8354815B83608DC48A4A32303133303532392E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798374834083938368838C837C815B8367817A4A2D52454954838A8354815B83608DC48A4A32303133303532392E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D> ファンド レポート J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 ) J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 )のお 買 付 け 申 込 受 付 を 再 開 ~ファンドの 魅 力 とJ-REIT 市 場 の 見 通 し~ 販 売 用 資 料 13 年 5 月 9 日 13 年 4 月 15 日 ( 月 )より J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 )( 以

More information

本文

本文 Feb, 16 日 本 経 済 情 報 16 年 月 号 内 容 1. 景 気 の 現 状 15 年 ~1 月 期 の 実 質 GDP 成 長 率 は 四 半 期 ぶりの マイナス 成 長 予 想 以 上 に 低 迷 す る 個 人 消 費 設 備 投 資 は 予 想 外 の 増 勢 加 速 輸 出 は 財 を 中 心 に 再 び 減 少. 今 後 の 見 通 し マイナス 金 利 の 効 果 は

More information

Microsoft Word - insight0410jp[1]

Microsoft Word - insight0410jp[1] 2008 年 4 月 4 日 イーストヒル ジャパン 株 式 会 社 から ある 上 有 海 名 総 な 合 株 指 ストラテジストはある 数 はせいぜい4000 番 点 組 で でこう 底 打 ちと 言 った 思 ったが まさか 中 国 株 式 市 場 底 は の 今 下 ブルトレンドだろう だ ドル 円 100 割 れ G7 が 介 入 するか の 下 これは に 地 最 獄 近 があるとは 流

More information

1. ドル 換 算 の 東 京 区 部 市 街 地 価 格 指 数 推 移 以 下 のグラフ 2 は 97 年 から 13 年 までの 東 京 区 部 の 地 価 推 移 をドル 換 算 で 評 価 したものです ドル 換 算 価 格 は 円 建 ての 地 価 のような 低 迷 傾 向 にあるわけで

1. ドル 換 算 の 東 京 区 部 市 街 地 価 格 指 数 推 移 以 下 のグラフ 2 は 97 年 から 13 年 までの 東 京 区 部 の 地 価 推 移 をドル 換 算 で 評 価 したものです ドル 換 算 価 格 は 円 建 ての 地 価 のような 低 迷 傾 向 にあるわけで 2013/12/27 アジア 通 信 第 十 八 回 海 外 投 資 家 から 見 た 東 京 不 動 産 の 魅 力 山 田 ビジネスコンサルティング( 株 ) アジア 事 業 本 部 アベノミクス により 日 本 の 株 式 市 場 は 活 況 を 呈 しております また 2020 年 に 東 京 オリンピックの 開 催 も 決 定 され 東 京 の 不 動 産 市 場 の 活 況 が 期 待

More information

投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.08.19 < 購 入 換 金 手 数 料 なし> ニッセイ 外 国 債 券 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 /インデックス 型 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です

More information

Microsoft PowerPoint - J-REITの投資環境201602.pptx

Microsoft PowerPoint - J-REITの投資環境201602.pptx 情 報 提 供 資 料 年 月 日 作 成 日 銀 のマイナス 金 利 導 入 決 定 とJ-REIT 市 場 への 影 響 日 銀 は 月 9 日 の 金 融 政 策 決 定 会 合 において 金 融 機 関 が 保 有 する 日 銀 当 座 預 金 の 一 部 にマイナス 金 利 を 適 用 する マイナス 金 利 付 き 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 導 入 を 決 定 し ました また

More information

1. 運 用 パフォーマンスの 状 況 1 収 益 率 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 年 度 国 内 債 券 0.72% 0.53% 1.88% -0.38% 2.76% 国 内 株 式 5.11% 5.78% 6.20% 10.51% 30.48%

1. 運 用 パフォーマンスの 状 況 1 収 益 率 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 年 度 国 内 債 券 0.72% 0.53% 1.88% -0.38% 2.76% 国 内 株 式 5.11% 5.78% 6.20% 10.51% 30.48% 平 成 26 年 度 運 用 状 況 の 概 要 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 平 成 26 年 度 の 運 用 状 況 は 全 資 産 においてプラスとなり 収 益 率 はプラス12.27% 収 益 額 はプラス15 兆 2,922 億 円 となりました 平 成 26 年 度 末 の 運 用 資 産 額 は 137 兆 4,769 億 円 となりました 自 主 運 用

More information

<3135383834365F8E4F88E48F5A97468145826382628A4F8D918DC28C948343839383668362834E835883748340839383685F32303136303732395F4D2E786C7378>

<3135383834365F8E4F88E48F5A97468145826382628A4F8D918DC28C948343839383668362834E835883748340839383685F32303136303732395F4D2E786C7378> 6 枚 組 の1 枚 目 です # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 7/29 前 月 比 基 準 価 額 ( 円 ) 18,489 293 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 47,913 968 基 準 価 額 は10000 口 当 たりの 金 額 です 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 の 推 移 ファンド 設 定 日 25,000 22,500 H14.4.1 純 資

More information

[ 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 )] 個 人 消 費 ~ 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる 百 貨 店 スーパー( 全 店 ) 販 売 額 (7 月 ) 百 貨 店 スーパー 販 売 額 は 82 億 円 で 前 年 同 月 比 2.%の 増 加

[ 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 )] 個 人 消 費 ~ 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる 百 貨 店 スーパー( 全 店 ) 販 売 額 (7 月 ) 百 貨 店 スーパー 販 売 額 は 82 億 円 で 前 年 同 月 比 2.%の 増 加 北 海 道 の 景 気 動 向 ( 平 成 28 年 7 月 の 経 済 指 標 を 中 心 として) 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 ) P 個 人 消 費 ( 百 貨 店 スーハ ー 販 売 額 コンヒ ニエンスストア 販 売 額 新 車 登 録 台 数 ) 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる P 2 住 宅 建 設 ( 新 設 住 宅 着 工 戸

More information

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額 リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 社 団 法 人 日 本 貿 易 会 調 査 グループ 米 国 での 金 融 不 安 の 発 生 とそれに 拍 車 を 掛 けた 年 9 月 のリーマンショックから1 年 が 経 過 した 米 国 経 済 の 急 速 な 景 気 後 退 は 米 国 と 相 互 依 存 関 係 を 深 める 世 界 各 国 の 実 体 経 済 にも 波 及 し 世 界 貿 易

More information

2014 年 5 月 14 日 発 行 [ 執 筆 担 当 ] 山 本 康 雄 ( 外 需 ) 徳 田 秀 信 ( 総 括 )

2014 年 5 月 14 日 発 行 [ 執 筆 担 当 ] 山 本 康 雄 ( 外 需 ) 徳 田 秀 信 ( 総 括 ) みずほ 日 本 経 済 情 報 2014 年 5 月 号 [ 日 本 経 済 の 概 況 ] 日 本 経 済 は 消 費 増 税 の 影 響 で 一 時 的 に 落 ち 込 んでいる 経 済 の 活 動 水 準 は 潜 在 生 産 量 ( 物 価 変 動 に 対 して 中 立 的 とみられる 生 産 量 )を 引 き 続 き 下 回 っている 先 行 きの 日 本 経 済 は 消 費 増 税 後 の

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 四 半 期 レポート (2016 年 1 月 - 3 月 ) JPMベスト インカム( 年 1 回 決 算 型 )/( 毎 月 決 算 型 ) 基 準 日 :2016 年 3 月 31 日 期 中 のパフォーマンス 期 前 半 は 中 国 株 や 原 油 価 格 の 下 落 などを 背 景 に 世 界 経 済 の 先 行 き 不 透 明 感 が 高 まったことなどが 市 場 の 重 石 となり 投

More information

M3784-20150731.xls

M3784-20150731.xls 1 / 6 投 資 者 の 皆 さまへ 基 準 価 額 純 資 産 の 推 移 2015 年 7 月 31 日 現 在 基 準 価 額 純 資 産 総 額 期 間 別 騰 落 率 期 間 1カ 月 間 3カ 月 間 6カ 月 間 1 年 間 3 年 間 5 年 間 年 初 来 設 定 来 12,601 円 912 億 円 ファンド +1.3 % +0.6 % +0.7 % +12.6 % +56.4

More information

 

  交 付 運 用 報 告 書 みずほ 好 配 当 日 本 株 オープン 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 作 成 対 象 期 間 (2015 年 10 月 9 日 ~2016 年 4 月 8 日 ) 第 42 期 ( 2016 年 1 月 8 日 ) 第 43 期 ( 2016 年 4 月 8 日 ) 受 益 者 のみなさまへ 第 43 期 末 (2016 年 4 月 8 日 ) 基 準 価

More information

Microsoft PowerPoint - 20160222_先進国投資適格債券ファンド.pptx

Microsoft PowerPoint - 20160222_先進国投資適格債券ファンド.pptx 1/8 先 進 国 投 資 適 格 債 券 ファンド( 為 替 ヘッジあり) 愛 称 :マイワルツ 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 販 売 用 資 料 2016 年 2 月 第 4 期 決 算 のお 知 らせ 平 素 は 先 進 国 投 資 適 格 債 券 ファンド( 為 替 ヘッジあり) をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 当 ファンドは 2016 年 2 月 22

More information

Microsoft Word - 201210613.docx

Microsoft Word - 201210613.docx 年 月 期 GDP 速 報 (1 次 速 報 )の 概 要 ~ 後 退 局 面 の 早 期 脱 却 の 可 否 を 占 う 世 界 経 済 底 打 ちのタイミング~ 調 査 情 報 担 当 室 竹 田 智 哉 1. 後 退 局 面 入 りしたと 見 られる 我 が 国 経 済 年 月 期 のGDP 成 長 率 (1 次 速 報 値 年 11 月 12 日 公 表 )は 名 実 ともに 0.9%( 年

More information

経済・物価情勢の展望(2015年10月)

経済・物価情勢の展望(2015年10月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 10 月 ) 2015 年 10 月 30 日 日 本 銀 行 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にかけて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけては 消 費 税 率 引 き 上

More information

スコ 連 銀 総 裁 ) 緩 やかな 利 上 げが 正 当 化 されると 引 き 続 き 予 想 している(メスター クリーブランド 連 銀 総 裁 ) など 今 のところ 利 上 げの 方 向 に 大 きな 変 化 はなさそうです また FF レート 先 物 に 織 り 込 まれている 利 下 げ

スコ 連 銀 総 裁 ) 緩 やかな 利 上 げが 正 当 化 されると 引 き 続 き 予 想 している(メスター クリーブランド 連 銀 総 裁 ) など 今 のところ 利 上 げの 方 向 に 大 きな 変 化 はなさそうです また FF レート 先 物 に 織 り 込 まれている 利 下 げ 市 場 調 査 部 レポート ウィークリー アウトルック 日 米 中 銀 の 次 の 一 手 は? 2016 年 2 月 5 日 ( 金 ) 発 行 No.088 0 概 観 日 銀 の 次 の 一 手 は? 日 銀 が 1 月 29 日 の 金 融 政 策 決 定 会 合 で 導 入 したマイナス 金 利 の 効 果 が 消 えつつあります 黒 田 総 裁 は 会 合 後 の 会 見 で マイナス

More information

GFT東京支店(コメンタリーレポート タイトル)

GFT東京支店(コメンタリーレポート タイトル) GFTFOREX.CO.JP 2012 年 11 月 9 日 GFT 東 京 支 店 FX/CFD モーニング レポート 水 谷 文 雄 (GFT スポンサード コメンテータ) 市 況 概 況 : リスク 回 避 志 向 進 行 の 相 場 リスク 回 避 志 向 がほぼすべて 通 貨 金 融 商 品 で 進 行 する 市 場 環 境 となっています 欧 州 情 勢 では BOE(イングランド 銀

More information

Ⅰ.ファンダメンタルズ

Ⅰ.ファンダメンタルズ 2016 年 10 月 7 日 FOREX WEEKLY 市 場 営 業 統 括 部 チーフ エコノミスト 山 下 えつ 子 Tel: +1-212-224-4561 (ニューヨーク) etsuko_yamashita@smbcgroup.com 本 号 のポイント:リスクオン or リスクオフ? ドル 円 が 今 週 大 幅 にドル 高 円 安 へ 動 いた 米 国 の 経 済 指 標 は 上 振

More information

新 興 国 の 経 済 1 経 済 新 興 国 は 底 堅 い 内 需 に 下 支 えされ 堅 調 なペースでの 成 長 を 続 けているが 米 経 済 減 速 の 影 響 に 注 意 が 必 要 1 前 月 の 振 り 返 り 月 1 日 開 催 のFOMC( 米 連 邦 公 開 市 場 委 員

新 興 国 の 経 済 1 経 済 新 興 国 は 底 堅 い 内 需 に 下 支 えされ 堅 調 なペースでの 成 長 を 続 けているが 米 経 済 減 速 の 影 響 に 注 意 が 必 要 1 前 月 の 振 り 返 り 月 1 日 開 催 のFOMC( 米 連 邦 公 開 市 場 委 員 21 年 9 月 7 日 住 信 アセットマネジメント 株 式 会 社 21 年 9 月 号 月 末 7 月 末 月 間 騰 落 率 新 興 国 MSCI エマージング マーケット インデックス ( 円 換 算 ベース) 2.27 59.55.57% 中 国 上 海 総 合 指 数 2,3. 2,37.5.5% インド ムンバイ SENSEX3 種 指 数 17,971. 17,.29.5% アジア

More information

さて 日 本 株 の 動 向 等 からは 昨 年 も 今 年 も 株 価 の 下 落 が 一 定 期 間 継 続 し 投 資 家 がリスク 回 避 的 な 姿 勢 になる 局 面 ( 一 般 的 には リスク 資 産 である 株 式 の 下 落 局 面 リスク オフ 局 面 といわれる)が 見 受

さて 日 本 株 の 動 向 等 からは 昨 年 も 今 年 も 株 価 の 下 落 が 一 定 期 間 継 続 し 投 資 家 がリスク 回 避 的 な 姿 勢 になる 局 面 ( 一 般 的 には リスク 資 産 である 株 式 の 下 落 局 面 リスク オフ 局 面 といわれる)が 見 受 #23 Market Viiew 過 ぎたるは? 情 報 提 供 資 料 2016 年 5 月 6 日 皆 さま こんにちは みずほ 投 信 投 資 顧 問 で 執 行 役 員 運 用 戦 略 部 長 を 務 めます 柏 原 延 行 です まず この 度 の 熊 本 地 震 により 被 災 された 方 にお 見 舞 い 申 し 上 げます 弊 社 は 金 融 機 関 であり 暦 通 りのゴ-ルデンウィ-クでした

More information

【ご参考資料】

【ご参考資料】 141-0022 東 京 都 品 川 区 東 五 反 田 2-10-2 東 五 反 田 スクエア 5 階 お 客 様 サポートダイヤル:0120-580446 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 387 号 商 品 投 資 顧 問 業 者 農 経 (1) 第 21 号 加 入 協 会 : 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 / 一 般 社 団 法

More information

特 別 勘 定 運 用 レポートをご 覧 いただくにあたって 当 資 料 をご 覧 いただく 際 にご 留 意 いただきたい 事 項 当 資 料 はご 契 約 者 さま 等 に 対 し 三 井 住 友 海 上 プライマリー 生 命 のラップギフト 通 貨 選 択 一 般 勘 定 移 行 型 変 額

特 別 勘 定 運 用 レポートをご 覧 いただくにあたって 当 資 料 をご 覧 いただく 際 にご 留 意 いただきたい 事 項 当 資 料 はご 契 約 者 さま 等 に 対 し 三 井 住 友 海 上 プライマリー 生 命 のラップギフト 通 貨 選 択 一 般 勘 定 移 行 型 変 額 2015 年 11 月 末 特 別 勘 定 運 用 レポート ( 組 入 投 資 信 託 の 運 用 状 況 ) 特 別 勘 定 の 名 称 投 資 信 託 の 名 称 投 資 信 託 の 運 用 会 社 ページ グローバルバランス 型 SMTB( 豪 ドル) ラップ 戦 略 VA ファンド P 1 日 興 アセットマネジメント 株 式 会 社 グローバルバランス 型 SMTB( 米 ドル) ラップ

More information

金融市場レポート(2005年前半の動き)

金融市場レポート(2005年前半の動き) . 株 式 市 場 株 価 は 上 旬 にかけて 一 時 強 含 む 局 面 も あったが 国 債 市 場 と 同 様 先 行 きの 景 気 回 復 ペー スについての 見 方 が 慎 重 化 するもとで 上 昇 力 に 乏 しい 展 開 となった 日 経 平 均 株 価 は 昨 年 後 半 と 同 様 1 万 円 から1 万 千 円 の 比 較 的 狭 いレン ジで 推 移 し 6 末 時 点 で

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095C48D918BE28D738A948EAE837483408393836882CC837C83438393836787415F32303136303581408C888E5A82C982C282A282C494C4977094C52E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095C48D918BE28D738A948EAE837483408393836882CC837C83438393836787415F32303136303581408C888E5A82C982C282A282C494C4977094C52E70707478> 2016 年 5 月 18 日 マニュライフ インベストメンツ ジャパン 株 式 会 社 マニュライフ 米 国 銀 行 株 式 ファンド の 注 目 ポイント その2 2016 年 1-3 月 期 決 算 - 米 銀 の 利 ざや に 反 転 の 兆 し 2015 年 12 月 FRB( 米 連 邦 準 備 制 度 理 事 会 )は9 年 半 ぶりの 利 上 げとゼロ 金 利 政 策 の 解 除 を

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798D5A97B994C5817A91E598618FD88C94976C5F837D8343838B836883578383837083935F8376838C837E834183578383837083935F94CC948497708E9197BF5F32303136303531322E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798D5A97B994C5817A91E598618FD88C94976C5F837D8343838B836883578383837083935F8376838C837E834183578383837083935F94CC948497708E9197BF5F32303136303531322E70707478> 投 資 者 の 皆 さまへ ( 販 売 用 資 料 ) (2016 年 5 月 作 成 ) 課 税 上 は 株 式 投 資 信 託 として 取 扱 われます 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 )のご 請 求 お 申 込 み 設 定 運 用 < 販 売 会 社 > 商 号 等 大 和 証 券 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 )

More information

運用方針

運用方針 金 融 経 済 全 般 (5 月 ) 日 本 経 済 は 景 気 持 ち 直 しの 動 きが 続 いています 2010 年 1-3 月 期 の 実 質 GDP 成 長 率 ( 一 次 推 計 値 )は 前 期 比 年 率 +4.9%と 2009 年 10-12 月 期 の 同 +4.2%から 加 速 し 景 気 回 復 の 勢 いが 衰 えていないことを 示 しました 内 訳 を 見 ると 外 需

More information

Microsoft Word - 16_2

Microsoft Word - 16_2 三 井 住 友 信 託 銀 行 調 査 月 報 213 年 8 月 号 ユーロ 圏 中 核 国 に 広 がる 経 済 悪 化 の 影 響 < 要 旨 > 昨 年 9 月 以 降 ユーロ 圏 の 金 融 市 場 は 落 ち 着 いているが 周 縁 国 のみならず 中 核 国 においても 実 体 経 済 の 悪 化 が 長 引 くと 銀 行 の 経 営 状 況 ひいては 金 融 システムの 安 定 性

More information

運 用 経 過 の 説 明 1 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (215 年 1 月 7 日 ~216 年 6 月 15 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 18, 2,4 16, 純 資 産 総 額 ( 右 軸 ) 2,1 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 14, 1,8 分 配 金

運 用 経 過 の 説 明 1 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (215 年 1 月 7 日 ~216 年 6 月 15 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 18, 2,4 16, 純 資 産 総 額 ( 右 軸 ) 2,1 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 14, 1,8 分 配 金 楽 天 日 本 株 トリプル ベアⅢ 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 / 特 殊 型 (ブル ベア 型 ) 交 付 運 用 報 告 書 第 1 期 ( 決 算 日 216 年 6 月 15 日 ) ( 作 成 対 象 期 間 215 年 1 月 7 日 ~216 年 6 月 15 日 ) 第 1 期 末 (216 年 6 月 15 日 ) 基 準 価 額 1,328 円 純 資 産 総

More information

見 通 し 株 式 債 券 為 替 [ 4 月 の 金 融 市 場 ] 4 月 の 日 経 平 均 株 価 は 前 月 比 -0.55%と 小 幅 安 となりました 月 末 の 日 銀 政 策 決 定 会 合 にて 新 たな 緩 和 策 が 検 討 さ れているとの 報 道 があったことから 日 経

見 通 し 株 式 債 券 為 替 [ 4 月 の 金 融 市 場 ] 4 月 の 日 経 平 均 株 価 は 前 月 比 -0.55%と 小 幅 安 となりました 月 末 の 日 銀 政 策 決 定 会 合 にて 新 たな 緩 和 策 が 検 討 さ れているとの 報 道 があったことから 日 経 Monthly Market Review 2016 年 5 月 KOSEI SECURITIES 4 月 マーケット 概 況 資 産 クラス 指 数 2 月 3 月 4 月 当 月 リターン 年 初 来 リターン 国 内 株 式 日 経 平 均 株 価 16,026.76 16,758.67 16,666.05-0.55% -12.44% マザーズ 指 数 838.67 1,020.80 1,131.56

More information

月次運用状況 無配当個人変額年金保険(平成27年8月末).xls

月次運用状況 無配当個人変額年金保険(平成27年8月末).xls 無 配 当 個 人 変 額 年 金 保 険 ( 年 金 原 資 保 証 型 ) 特 別 勘 定 の 現 況 ( 平 成 27 年 8 月 末 ) バランス20 型 01 注 記 事 項 当 資 料 閲 覧 に 関 する 事 項 当 資 料 は 無 配 当 個 人 変 額 年 金 保 険 ( 年 金 原 資 保 証 型 )の 特 別 勘 定 における 運 用 状 況 などについて ご 契 約 者 の

More information

2

2 1 2 3 2014 年 度 上 期 のコマツの 連 結 売 上 高 は 前 年 同 期 比 +1.9% 増 収 の9,425 億 円 営 業 利 益 は 前 年 同 期 比 +15.3% 増 益 の1,256 億 円 となりました 営 業 利 益 率 も+1.5ポ イント 改 善 し 13.3%となりました 純 利 益 は 前 年 同 期 比 1.0% 減 益 の779 億 円 となりました [

More information

原油安の物価への影響と金融政策への示唆

原油安の物価への影響と金融政策への示唆 経 済 分 析 レポート 1 月 8 日 全 12 頁 原 油 安 の 物 価 への 影 響 と 金 融 政 策 への 示 唆 厳 格 な インフレ 目 標 がはらむ 危 険 エコノミック インテリジェンス チーム エコノミスト 久 後 翔 太 郎 [ 要 約 ] 本 稿 では 原 油 価 格 の 下 落 がコア CPI に 与 える 影 響 を 説 明 したうえで 原 油 価 格 の 動 向 と

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション オーストラリアの 投 資 環 境 情 報 提 供 資 料 6 年 月 日 州 では 早 期 に 解 散 総 選 挙 実 施 か 与 党 連 合 勝 利 の 場 合 企 業 の 生 産 性 向 上 が 予 想 され 経 済 の 下 支 え 要 因 に 州 では 7 月 に 上 下 両 院 の 解 散 総 選 挙 が 実 施 される 可 能 性 が 高 まっています 経 済 成 長 のけん 引 役 が

More information

アベノミクスに対する群馬県内企業の意識調査

アベノミクスに対する群馬県内企業の意識調査 特 別 企 画 : アベノミクスに 対 する 群 馬 県 内 企 業 の 意 識 調 査 県 内 企 業 の 39.4%がアベノミクスで 国 内 景 気 を 押 し 上 げと 実 感 ~ 一 方 自 社 業 績 にプラス 影 響 は 21.1% 政 府 には 財 政 の 健 全 化 を 求 める ~ はじめに 2012 年 12 月 に 発 足 した 安 倍 政 権 は 大 胆 な 金 融 政 策

More information

投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.06.14 ニッセイ 日 本 好 配 当 利 回 り 株 式 ファンド 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ファンドに 関 する 投 資 信 託

More information

いちよしファンドラップ 専 用 投 資 信 託 内 外 株 式 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 為 替 ヘッジ 追 加

いちよしファンドラップ 専 用 投 資 信 託 内 外 株 式 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 為 替 ヘッジ 追 加 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 216 年 2 月 17 日 いちよしファンドラップ 専 用 投 資 信 託 内 外 株 式 追 加 型 投 信 / 内 外 / 株 式 いちよしファンドラップ 専 用 投 資 信 託 内 外 債 券 追 加 型 投 信 / 内 外 / 債 券 いちよしファンドラップ 専 用 投 資 信 託 オルタナティブ 追 加 型 投 信 / 内 外

More information

最 近 5 期 の 運 用 実 績 決 算 期 基 準 価 額 期 中 騰 落 率 公 社 債 組 入 比 率 純 資 産 総 額 円 % % 百 万 円 36 期 末 (2011 年 11 月 19 日 ) 3, 422 0. 0 96. 6 20 37 期 末 (2012 年 11 月 19 日

最 近 5 期 の 運 用 実 績 決 算 期 基 準 価 額 期 中 騰 落 率 公 社 債 組 入 比 率 純 資 産 総 額 円 % % 百 万 円 36 期 末 (2011 年 11 月 19 日 ) 3, 422 0. 0 96. 6 20 37 期 末 (2012 年 11 月 19 日 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 ) 第 40 期 ( 決 算 日 2015 年 11 月 19 日 ) 受 益 者 のみなさまへ 当 ファンドの 仕 組 みは 次 の 通 りです 商 品 分 類 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 信 託 期 間 無 期 限 毎 々 格 別 のご 愛 顧 にあずかり 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 財 形 給 付 金 ファンド は このた び 第

More information