ジャッキ 工 具 スペアタイヤ ジャッキ ジャッキハンドル カーゴルームの 床 下 に 収 められています 1 サブトランクの 中 央 のリッド(フタ)と 左 側 のリッド(フタ)を 開 けます サブトランクを 取 り 出 します ジャッキホルダーからジャッキを

Size: px
Start display at page:

Download "ジャッキ 工 具 スペアタイヤ ジャッキ ジャッキハンドル カーゴルームの 床 下 に 収 められています 1 サブトランクの 中 央 のリッド(フタ)と 左 側 のリッド(フタ)を 開 けます 700725 2 サブトランクを 取 り 出 します 700650 3 ジャッキホルダーからジャッキを"

Transcription

1 7 万 一 の と き ジャッキ 工 具 スペアタイヤ ジャッキ ジャッキハンドル 7-2 工 具 7-3 応 急 用 スペアタイヤ 7-4 パンクしたタイヤの 交 換 タイヤ 交 換 手 順 7-8 発 炎 筒 について 7-13 故 障 したとき 踏 切 で 動 けなくなったとき 7-15 高 速 道 路 自 動 車 専 用 道 路 で 動 けなくなったとき 7-15 路 上 でエンジンがかからなくなったとき 7-16 故 障 時 の 対 応 方 法 と 連 絡 先 7-16 けん 引 のとき けん 引 されるとき 7-17 他 車 をけん 引 するとき 7-21 オーバーヒートしたとき 7-23 バッテリーが 上 がったとき 7-26 事 故 が 起 きたとき

2 ジャッキ 工 具 スペアタイヤ ジャッキ ジャッキハンドル カーゴルームの 床 下 に 収 められています 1 サブトランクの 中 央 のリッド(フタ)と 左 側 のリッド(フタ)を 開 けます サブトランクを 取 り 出 します ジャッキホルダーからジャッキを 取 り 出 し ます

3 ジャッキ 工 具 スペアタイヤ 4ジャッキハンドルを 取 り 出 します 工 具 工 具 は 定 めた 場 所 に 置 いておくと 万 一 のときすぐに 取 り 出 せます けん 引 フックはジャッキホルダーに 格 納 されています 使 用 後 は 元 の 場 所 に 戻 してください 7-2ページ 参 照 ドライバー ホイールナットレンチは ジャッ キホルダーに 格 納 することができます 万 一 の と き

4 ジャッキ 工 具 スペアタイヤ 応 急 用 スペアタイヤ スペアタイヤ カーゴルームの 床 下 に 収 められています 1 サブトランクの 中 央 のリッド(フタ)を 開 けます ジャッキホルダーを 取 り 出 します スペアタイヤを 固 定 しているネジをゆる め スペアタイヤを 取 り 出 します

5 ジャッキ 工 具 スペアタイヤ 注 意 応 急 用 スペアタイヤは 標 準 タイヤがパンクしたとき 応 急 用 としてのみ 使 用 するタイヤです 応 急 用 スペアタイヤのホイールに 貼 ってある 注 意 書 をよく 読 み 使 用 するときは 次 のことを 守 ってください 応 急 用 スペアタイヤの 空 気 圧 は 空 気 圧 ゲージを 使 用 して 必 ず 点 検 してく ださい ( 月 1 回 程 度 ) 空 気 圧 が 不 足 している 状 態 で 走 行 すると 思 わぬ 事 故 につながるおそれがあります 空 気 圧 :420 kpa(4.2 kgf/cm 2 )( 走 行 前 のタイヤが 冷 えているとき) 指 定 ( 車 載 )の 応 急 用 スペアタイヤを 使 ってください この 応 急 用 スペアタイヤとホイールはこの 車 の 専 用 品 です 他 のタイヤや ホイールと 組 み 合 わせたり 他 の 車 に 使 用 しないでください 応 急 用 スペアタイヤは タイヤがパンクしたとき 一 時 的 に 使 用 するタイ ヤです パンクしたタイヤは 直 ちに 修 理 し できるだけ 早 く 標 準 タイヤに 交 換 してください 応 急 用 スペアタイヤを 装 着 したときは 100 km/h 以 下 の 速 度 で 走 行 して ください 前 輪 がパンクしたときは 後 輪 のタイヤを 前 輪 につけ 後 輪 に 応 急 用 スペ アタイヤを 装 着 してください 応 急 用 スペアタイヤには タイヤチェーンを 装 着 しないでください 雪 道 凍 結 道 路 で 前 輪 がパンクした 場 合 も 同 様 に 応 急 用 スペアタイヤを 後 輪 に 使 用 し 外 した 後 輪 を 前 輪 につけてからタイヤチェーンを 装 着 してください 応 急 用 スペアタイヤを 装 着 しているときは 標 準 タイヤ 装 着 時 に 対 し 車 高 が 低 くなります 突 起 物 などを 乗 り 越 えるときは 同 じ 感 覚 で 運 転 すると 下 部 をぶつけるおそれがあります ウエアインジケーターが 現 れたら 新 品 の 応 急 用 スペアタイヤと 取 り 替 え てください 応 急 用 スペアタイヤを 交 換 するときはスバル 販 売 店 にご 相 談 ください 万 一 の と き 7-5

6 ジャッキ 工 具 スペアタイヤ AWDオートマチック 車 における 取 り 扱 い AWDオートマチック 車 は 応 急 用 スペアタイヤ 装 着 の 際 AWD( 全 輪 駆 動 )を 強 制 解 除 し てください 強 制 解 除 の 方 法 1 エンジンを 止 めます 2 ボンネットを 開 けます 3 エンジンルーム 内 のヒューズボックスを 開 け スペアヒューズを 抜 き 取 ります スペ アヒューズはエンジンルームのヒューズ ボックスカバー 裏 に 付 いています どのス ペアヒューズを 使 ってもかまいません 室 内 ヒューズボックスの FWD ヒューズホ ルダーにスペアヒューズを 差 し 込 みます 6-38ページ 参 照 ヒューズボックスを 閉 じ ボンネットを 閉 じます 6 エンジン 始 動 後 メーター 内 の AWD 警 告 灯 が 点 灯 していることを 確 認 してください AWD 警 告 灯 が 点 灯 しているときはAWDが 解 除 され FWD( 前 二 輪 駆 動 )になります パンク 修 理 後 応 急 用 スペアタイヤから 標 準 タイヤに 戻 したときは 必 ず 差 し 込 んだスペ アヒューズを 抜 きAWDに 戻 してください 抜 いたスペアヒューズはヒューズボックスカバー 裏 に 戻 します 注 意 FWD ヒューズホルダーからスペアヒューズを 抜 かずにそのまま 走 行 を 続 け ると 駆 動 装 置 が 損 傷 する 原 因 となります 7-6

7 パンクしたタイヤの 交 換 パンクしたタイヤの 交 換 警 告 ジャッキアップしたらエンジンを 始 動 しないでください 車 が 発 進 した り ジャッキが 外 れるなど 重 大 な 傷 害 につながるおそれがあります ジャッキアップしたら 車 内 に 入 ったり 車 体 に 振 動 を 与 えないでくださ い ジャッキが 外 れることがあり 危 険 です ジャッキアップしたら 車 両 の 下 にもぐり 込 まないでください ジャッキが 外 れると 重 大 な 傷 害 につながるおそれがあります アドバイス 同 乗 者 がいる 場 合 は 必 ず 車 から 降 ろしてください ジャッキは 必 ず 車 載 されたものを 使 い 他 の 車 のジャッキは 使 わないでく ださい 車 載 のジャッキ 以 外 のものを 使 用 した 場 合 ジャッキが 外 れたり 車 体 を 変 形 させるおそれがあります また 車 載 されたジャッキは 他 車 に は 使 わないでください ジャッキはタイヤ 交 換 あるいはタイヤチェーンの 脱 着 以 外 に 使 わないで ください 平 坦 で 硬 いところに 駐 車 して 作 業 してください ジャッキ 使 用 前 に 駐 車 ブレーキレバーを 引 き オートマチック 車 はセレク トレバーを P に マニュアル 車 はシフトレバーを R または 1 にし てください 輪 止 めなどをして 車 を 固 定 してください ジャッキと 車 両 の 間 に 台 やブロックなどを 挟 まないでください タイヤを 取 り 付 けた 後 1,000 km 程 度 走 行 したら もう 一 度 規 定 の 力 で 締 め 付 けてください 7-10ページ 参 照 車 体 に 振 動 がでたらスバル 販 売 店 で 点 検 整 備 を 受 けてください パンク 修 理 タイヤの 摩 耗 リムの 変 形 などが 原 因 でホイールバランスが 狂 うこと があります ガレージジャッキなどを 使 用 してジャッキアップする 場 合 スバル 販 売 店 にご 相 談 ください 万 一 の と き 7-7

8 パンクしたタイヤの 交 換 タイヤ 交 換 手 順 交 換 前 にすること 1 交 通 の 妨 げにならず 安 全 に 作 業 ができる 場 所 に 車 を 止 め エンジンを 止 めます 注 意 安 全 な 場 所 を 選 んでください 地 面 が 平 坦 で 硬 く 車 が 安 定 する 場 所 を 選 んで 止 めてください 2 駐 車 ブレーキレバーを 引 きます マニュアル 車 はシフトレバーを R または 1 に オートマチック 車 はセレクトレ バーを P に 入 れます 3 非 常 点 滅 灯 を 点 滅 させ 人 や 荷 物 を 降 ろし 停 止 表 示 板 ( 停 止 表 示 灯 )を 使 用 します 4 車 が 動 き 出 さないように 交 換 するタイヤ と 対 角 線 上 にあるタイヤの 前 後 に 輪 止 めを します ( 図 は 運 転 席 側 後 輪 タイヤを 交 換 する 場 合 を 示 しています ) 5 ジャッキハンドル ジャッキ 応 急 用 スペアタイヤ 工 具 を 取 り 出 します 7-2ページ 参 照 6 応 急 用 スペアタイヤを 交 換 するタイヤ 近 くの 車 体 の 下 に 置 きます アドバイス 輪 止 めおよび 停 止 表 示 板 ( 停 止 表 示 灯 )は 車 載 されていませんので 必 要 に 応 じて 準 備 しておいてください

9 パンクしたタイヤの 交 換 ジャッキアップするとき 1 交 換 するタイヤに 近 いジャッキアップポイントの 下 にジャッキを 置 き ジャッキ 頭 部 の 溝 が 車 体 のジャッキアップポイントにはまるまでジャッキを 手 で 回 します 注 意 ジャッキが 確 実 に 車 体 のジャッキアップポイントにかかっていることを 確 認 してください ジャッキアップポイント 以 外 にジャッキがかかっているとジャッキが 倒 れて けがをしたり 車 体 を 傷 つけるおそれがあります 2 フルホイールキャップ 装 着 車 は キャップ 内 側 の 切 り 欠 き 部 にホイールキャップリ ムーバーを 差 し 込 み リムーバーをこじっ てフルホイールキャップを 取 り 外 してくだ さい ホイールナットレンチを 使 い 全 てのホ イールナットを 約 半 回 転 ゆるめます 万 一 の と き 次 ページへ 7-9

10 パンクしたタイヤの 交 換 前 ページより 4 ジャッキにジャッキハンドルを 取 り 付 けま す ジャッキハンドルを 回 し タイヤが 地 面 から 少 し 離 れるまで 車 体 を 上 げます タイヤ 交 換 1 ホイールナットを 外 します タイヤを 付 け 替 えます このとき ホイール 取 付 部 とホイールの 接 触 面 の 汚 れを 拭 き 取 ってください アドバイス タイヤを 地 面 に 置 くときは ホイール 表 面 を 上 にして 置 いてください 下 にして 置 くと ホイールに 傷 がつくおそれがあります 7-10

11 パンクしたタイヤの 交 換 3 ホイールナットを 手 で 回 して 取 り 付 けます その 後 ホイールがガタつかない 程 度 までホ イールナットをホイールナットレンチで 仮 締 めします 4 ジャッキハンドルを 回 し 車 両 を 下 げます 5 ホイールナットレンチを 使 用 して 図 の 順 番 に2 3 回 にわけてホイールナットを 締 め 付 けます レンチの 柄 の 先 端 にかける 力 締 付 トルク( 参 考 ) 400~500 N(40~50 kg) 100 N m(10 kg m) 注 意 ホイールナットを 締 め 付 けるとき ホイールナットレンチを 足 で 踏 んだ り パイプなどを 使 って 必 要 以 上 に 締 め 過 ぎないでください ナット ホイールの 座 面 ネジ 部 にオイルやグリースなどがつかないよう にしてください 油 がついていると 締 め 過 ぎの 原 因 になります パンクしたタイヤの 格 納 センターキャップ 付 ホイール 装 着 車 は セ ンターキャップを 取 り 外 してください スペアタイヤが 格 納 されていた 場 所 にしま います スペーサーは 図 の 向 きにして 取 り 付 けます 万 一 の と き 次 ページへ 7-11

12 パンクしたタイヤの 交 換 前 ページより パンク 修 理 後 応 急 用 スペアタイヤを 戻 す ときはスペーサーを 図 の 向 きにして 取 り 付 けます タイヤ 交 換 後 ジャッキ ジャッキハンドル ホイールナットレンチ サブトランクを 元 の 場 所 へ 戻 し ます 7-2ページ 参 照 AWD オートマチック 車 は 応 急 用 スペアタイヤに 交 換 したとき AWD( 全 輪 駆 動 )を 強 制 解 除 してください 応 急 用 スペアタイヤから 標 準 タイヤ( 修 理 したタイヤ)に 戻 したときは AWDに 戻 して ください 7-6ページ 参 照 最 初 はゆっくり 走 り 異 音 や 振 動 がないか 確 かめます パンク 修 理 後 はすみやかに 応 急 用 スペアタイヤから 標 準 タイヤ( 修 理 したタイヤ)に 交 換 してください フルホイールキャップ 装 着 車 は 以 下 の 手 順 でカバーを 取 り 付 けてください 1フルホイールキャップをバルブ 穴 へ 通 し ます 2バルブ 側 から 順 に フルホイールキャッ 3 3 プを 左 右 同 時 に 軽 くたたいて 確 実 に 取 り 付 けてください

13 発 炎 筒 について グローブボックス 左 下 に 発 炎 筒 を 備 えつけて います 発 炎 筒 の 外 筒 に 書 いてある 使 用 方 法 を あら かじめ 確 認 しておいてください 発 炎 筒 について 発 炎 筒 の 使 いかた 1 ケースをひねり ケースを 取 り 外 します ケースを 本 体 の 後 部 に 取 り 付 け 白 い キャップを 取 り 外 します 次 ページへ 万 一 の と き 7-13

14 発 炎 筒 について 前 ページより 3 本 体 の 先 端 に キャップ 頭 部 のすり 薬 でこ すると 着 火 します 警 告 発 炎 筒 をお 子 さまにはさわらせないでください いたずらなどにより 発 火 し やけどや 火 災 につながるおそれがあります 燃 料 など 可 燃 物 のそばで 使 わないでください 引 火 することがあります 筒 先 を 顔 や 体 に 向 けたり 人 に 近 づけたりしないでください やけどをす ることがあります トンネルの 中 で 使 わないでください 煙 が 視 界 を 悪 くするので 危 険 です トンネルの 中 では 非 常 点 滅 灯 を 使 用 してください 3-17ページ 参 照 アドバイス 発 炎 筒 は 常 に 使 えるようにしておいてください 発 炎 筒 には 有 効 期 限 が 明 記 されています 有 効 期 限 が 切 れる 前 にスバル 販 売 店 でお 求 めください 7-14

15 故 障 したとき 踏 切 で 動 けなくなったとき 故 障 したとき 踏 切 で 脱 輪 などにより 脱 出 できない 場 合 は 踏 切 の 非 常 ボタンを 押 してください 非 常 ボタンがない 場 合 位 置 がわからない 場 合 緊 急 を 要 する 場 合 は 発 炎 筒 を 使 い 合 図 をしてください アドバイス マニュアル 車 オートマチック 車 ともエンジンスイッチをSTARTで 保 持 して (スターターを 回 している 状 態 ) 一 時 緊 急 的 に 車 を 動 かすことはできません オートマチック 車 は P および N 以 外 ではスターターが 回 りません マニュアル 車 はクラッチペダルを 踏 まないとスターターが 回 りません 高 速 道 路 自 動 車 専 用 道 路 で 動 けなくなったとき 1 車 を 路 肩 など 安 全 な 場 所 に 止 め 非 常 点 滅 表 示 灯 を 点 滅 させ 車 の 後 方 に 停 止 表 示 板 または 停 止 表 示 灯 を 置 いてください 次 ページへ 万 一 の と き 7-15

16 故 障 したとき 前 ページより 2 全 員 車 から 降 り ガードレールの 外 など 安 全 な 場 所 に すみやかに 避 難 してください 3 安 全 を 確 保 後 救 援 をたのみます アドバイス 停 止 表 示 板 ( 停 止 表 示 灯 )の 設 置 は 法 律 で 義 務 づけられています 停 止 表 示 板 ( 停 止 表 示 灯 )は 車 載 されていませんので 必 要 に 応 じて 準 備 してください 路 上 でエンジンがかからなくなったとき 1 あわてず もう 一 度 エンジンをかけてみてください ページ 参 照 2 エンジンがかからないときは 同 乗 者 や 付 近 の 人 に 押 してもらって 安 全 な 場 所 へ 移 動 し てください そのとき チェンジレバー セレクトレバーを N にします ページ 参 照 故 障 時 の 対 応 方 法 と 連 絡 先 1 車 を 安 全 な 場 所 に 移 動 するなど 可 能 な 範 囲 で 安 全 を 確 保 してください 2 最 寄 りのスバル 販 売 店 スバル 指 定 サービス 工 場 に 連 絡 し ご 相 談 ください 3 スバル 販 売 店 スバル 指 定 サービス 工 場 に 連 絡 が 取 れない 場 合 は JAF ロードサービスに 連 絡 し ご 相 談 ください アドバイス スバル 販 売 店 スバル 指 定 サービス 工 場 とJAFロードサービスの 連 絡 先 は 別 冊 の スバルサービスネットワーク に 記 載 されています 万 一 のために JAFに 入 会 されることをお 奨 めします 7-16

17 けん 引 のとき けん 引 のとき 車 の 故 障 などでけん 引 が 必 要 な 場 合 は 安 全 のため 必 ずスバル 販 売 店 に 依 頼 してください 旅 先 では 別 冊 の スバルサービスネットワーク を 参 考 に スバル 販 売 店 スバル 指 定 サー ビス 工 場 JAFロードサービスに 依 頼 してください けん 引 されるとき けん 引 方 法 の 違 い 車 の 仕 様 によりけん 引 方 法 が 違 います 車 載 (4 輪 持 ち 上 げ)の 場 合 マニュアル 車 オートマチック 車 ともに 可 能 です トランスミッション( 変 速 機 )や 駆 動 装 置 が 故 障 したと 思 われる 場 合 は 車 載 してください ロープけん 引 マニュアル 車 は 可 能 ですが オートマチック 車 は 次 の 条 件 をお 守 りください お 守 り いただかないと 駆 動 装 置 が 損 傷 するおそれがあります - 速 度 30km/h 以 下 で 走 行 してください - 走 行 距 離 は30kmを 超 えないでください 注 意 前 輪 のみを 持 ち 上 げてのけん 引 および 後 輪 のみを 持 ち 上 げ てのけん 引 は 絶 対 にしないで ください 駆 動 装 置 が 損 傷 した り 車 がトレッカー( 台 車 )か ら 飛 びだすことがあります 万 一 の と き

18 けん 引 のとき ロープによるけん 引 やむを 得 ず 4 輪 を 接 地 させてロープでけん 引 を 行 う 場 合 は フロントバンパーにけん 引 フックを 取 り 付 けます けん 引 時 は けん 引 フックにソフトロープを かけて 行 ってください けん 引 フックの 取 り 付 けかた 1 バンパーに 傷 がつかないようマイナスドラ イバーの 先 端 をビニールテープや 布 で 覆 い カバーの 切 りかきに 差 し 込 み てこの 原 理 でカバーを 取 り 外 してください けん 引 フックをジャッキホルダーから 取 り 出 し 取 付 部 にねじ 込 んでください

19 けん 引 のとき 3 ホイールナットレンチなどを 使 って 確 実 にけん 引 フックを 締 め 付 けてください けん 引 方 法 1 ロープをけん 引 フックにかけ ロープ 中 央 部 に 白 い 布 (0.3 m 0.3 m 以 上 )をつけま す マニュアル 車 オートマチック 車 ともに ニュートラル にします 3 エンジンスイッチをONにします 4 駐 車 ブレーキを 解 除 し けん 引 します けん 引 中 は 前 の 車 の 制 動 灯 に 注 意 してロープ をたるませないようにしてください 警 告 エンジンスイッチをLOCK(OFF)にしたり キーを 抜 いたりしないでく ださい ハンドル 操 作 ができなくなり 思 わぬ 事 故 につながります けん 引 フックはけん 引 時 以 外 に 使 用 しないでください けん 引 フックはけん 引 後 必 ず 取 り 外 してください そのままにしておく と 前 面 に 衝 撃 を 受 けたときエアバッグが 正 常 に 作 動 しないことがありま す 万 一 の と き 7-19

20 けん 引 のとき 注 意 マニュアル 車 オートマチック 車 とも ニュートラル にしてください エンジンスイッチを ONにしてハンドルが 自 由 に 動 くことを 確 認 してくだ さい 移 動 の 途 中 に 長 い 下 り 坂 や 急 な 下 り 坂 があるときは 車 載 (4 輪 持 ち 上 げ) でのけん 引 を 依 頼 してください ロープけん 引 中 はエンジンブレーキが まったく 効 かないため 下 り 坂 でブレーキを 踏 み 続 けるとブレーキが 過 熱 して 効 かなくなるおそれがあります 急 発 進 などロープに 衝 撃 を 与 えないよう 運 転 してください エンジンを 止 めてけん 引 する 場 合 は 次 のような 現 象 が 起 きます 充 分 注 意 して 操 作 してください - ブレーキ 倍 力 装 置 が 働 かず ブレーキの 効 きが 悪 くなります - パワーステアリングが 働 かず ハンドル 操 作 が 重 くなります 駐 車 ブレーキレバーを 確 実 に 戻 してください トランスミッション( 変 速 機 )および 駆 動 装 置 走 行 装 置 が 故 障 したと 思 われるときは 必 ず 車 載 で(4 輪 を 持 ち 上 げて)けん 引 してください 故 障 の 内 容 によりけん 引 できない 場 合 があります アドバイス ワイヤーロープや 金 属 製 のチェーンなどを 使 ってけん 引 されるときは 車 体 に 当 たる 部 分 に 布 を 巻 くなどして 行 ってください そのままけん 引 されると バンパーを 損 傷 するおそれがあります 7-20

21 けん 引 のとき 他 車 をけん 引 するとき やむを 得 ず 故 障 車 をけん 引 するときは 自 車 より 重 い 車 のけん 引 は 避 けてください また 溝 に 落 ちた 車 の 引 き 上 げは 行 わないでください アドバイス けん 引 時 は フックにソフトロープをかけて 行 ってください バンパーフェース 下 面 の 傷 つきを 防 止 するため ソフトロープとバンパー フェース 下 面 のロープとのこすれ 部 分 にガムテープなどを 貼 りつけたり 布 を 巻 くなどの 保 護 処 置 をしてください けん 引 フックの 取 り 付 け 位 置 リヤバンパー 左 下 にあります けん 引 フックの 取 り 付 けかた 1 バンパーに 傷 がつかないようマイナスドラ イバーの 先 端 をビニールテープや 布 で 覆 い カバーの 切 りかきに 差 し 込 み てこの 原 理 でカバーを 取 り 外 してください 次 ページへ 万 一 の と き 7-21

22 けん 引 のとき 前 ページより 2 けん 引 フックをジャッキホルダーから 取 り 出 し 取 付 部 にねじ 込 んでください ホイールナットレンチなどを 使 って 奥 ま で 確 実 にけん 引 フックを 締 め 付 けてくださ い

23 オーバーヒートしたとき オーバーヒートしたとき このようなときは オーバーヒートです 水 温 計 の 針 がオーバーヒートゾーンに 入 る または 水 温 警 告 灯 が 赤 色 に 点 灯 したとき エンジンの 力 が 急 に 落 ちたとき エンジンルームから 蒸 気 が 立 ちのぼっているとき ページ 参 照 対 処 のしかた 1 後 続 車 に 注 意 して 安 全 な 場 所 に 車 を 止 め エアコンを 止 めます 2 エンジンルームから 水 漏 れ 水 蒸 気 の 吹 き 出 しがないときは エンジンをかけたままボン ネットを 開 けて 風 通 しをよくします 冷 却 ファンが 回 っていることを 確 かめてください ファンが 回 っていないときは エンジンを 止 めてスバル 販 売 店 に 連 絡 してください エンジンルームから 水 漏 れ 水 蒸 気 の 吹 き 出 しがあるときは すぐにエンジンを 止 めて スバル 販 売 店 に 連 絡 してください 3 水 温 計 の 針 が 下 がる または 水 温 警 告 灯 が 消 灯 し 時 間 が 充 分 経 過 してからエンジンを 止 めます 4 エンジンが 冷 えてから 冷 却 水 量 水 漏 れなどを 点 検 します 5 リザーバータンク 内 の 液 量 を 確 認 し 冷 却 水 が 不 足 しているときは 補 充 します 冷 却 水 はFULL 位 置 まで 補 給 してください 次 ページへ 万 一 の と き 7-23

24 オーバーヒートしたとき 前 ページより 6 ターボ 車 はエンジン 上 部 の 補 助 タンク ターボ 車 以 外 はラジエターキャップを 開 け 冷 却 水 を 補 給 してください ターボ 車 ターボ 車 以 外 冷 却 水 はキャップの 口 元 まで(イラストの(1) の 位 置 まで) 補 給 します 警 告 エンジンルームから 水 漏 れ 水 蒸 気 の 吹 き 出 しがあるとき 蒸 気 が 出 なく なるまでボンネットを 開 けないでください エンジンが 高 温 になっている ため やけどなど 重 大 な 傷 害 につながるおそれがあります ラジエターや 補 助 タンクが 熱 いときはキャップを 外 さないでください 蒸 気 や 熱 湯 が 吹 き 出 して やけどなど 重 大 な 傷 害 につながるおそれがあり 危 険 です キャップを 開 けるときは ラジエターや 補 助 タンクが 充 分 に 冷 え てから 布 きれなどでキャップを 包 みゆっくりと 開 けてください 7-24

25 オーバーヒートしたとき アドバイス 冷 却 水 は エンジンが 熱 いときに 入 れないでください 急 に 冷 たい 冷 却 水 を 入 れると エンジンが 損 傷 するおそれがあります 冷 却 水 は エンジン が 充 分 に 冷 えてからゆっくりと 入 れてください 冷 却 水 がない 場 合 は 応 急 的 に 水 を 補 給 します 補 給 する 水 は 軟 水 また は 水 道 水 をご 使 用 ください ターボ 車 はラジエター 側 のキャップを 外 さないでください 冷 却 水 または 水 を 入 れるときは エンジン 上 部 の 補 助 タンクから 入 れてく ださい 7 早 めに 最 寄 りのスバル 販 売 店 で 点 検 を 受 けてください 万 一 の と き 7-25

26 バッテリーが 上 がったとき 次 のようなときは バッテリー 上 がりです スターターが 回 らないか 回 っても 回 転 が 弱 くエンジンがかからないとき ライトがいつもより 極 端 に 暗 かったり ホーンの 音 が 小 さいとき 対 処 のしかた 押 しがけによる 始 動 はできません 救 援 車 を 依 頼 しブースターケーブルを 接 続 してエンジンを 始 動 してください 警 告 ブースターケーブルをつなぐ 前 にバッテリー 液 量 を 確 認 してください バッテリー 液 量 が 下 限 (LOWER LEVEL) 以 下 で 充 電 すると 劣 化 を 早 め たり 発 熱 や 爆 発 のおそれがあります バッテリー 補 充 液 を 補 充 してから 行 ってください ブースターケーブルを 接 続 するときは 以 下 を 必 ずお 守 りください 火 花 が 発 生 し バッテリーから 発 生 する 可 燃 性 ガスに 引 火 して 爆 発 するおそれ があり 危 険 です また 電 子 機 器 やエンジン 部 品 を 傷 めます - 端 子 と 端 子 を 間 違 えないでください - 端 子 と 端 子 を 接 触 させないでください - 自 車 のバッテリーの 端 子 にケーブルを 接 続 しないでください バッテリーに 火 気 を 近 づけないでください バッテリーからは 可 燃 性 の ガスが 発 生 しているので 引 火 爆 発 するおそれがあります バッテリーを 充 電 するときには 全 てのキャップを 外 し 通 気 のよい 場 所 で 充 電 してください 発 生 したガスが 充 満 すると 引 火 爆 発 するおそれがあ ります バッテリー 液 は 希 硫 酸 です バッテリー 液 が 身 体 につかないように 気 をつ けてください 目 や 皮 ふにつくと 重 大 な 傷 害 につながるおそれがありま す 万 一 付 着 したときは すぐに 大 量 の 水 で 洗 浄 し 医 師 の 診 断 を 受 けて ください バッテリーの 液 量 がバッテリー 側 面 に 示 されている 下 限 (LOWER LEVEL) 以 下 で 使 用 を 続 けると 容 器 内 の 各 部 位 の 劣 化 の 進 行 が 促 進 さ れ バッテリーの 寿 命 を 縮 めたり 破 裂 ( 爆 発 )の 原 因 となるおそれがあ ります 7-26

27 バッテリーが 上 がったとき 注 意 ブースターケーブルを 接 続 するときは 次 の 項 目 をお 守 りください 12 Vのバッテリーと 接 続 してください ケーブルがオルタネーターベルトなどの 可 動 部 品 に 接 触 しないようにし てください エンジン 回 転 中 にバッテリー 端 子 を 外 さないでください 電 子 機 器 が 損 傷 するおそれがあります キーレスアクセス&プッシュスタート 装 着 車 の 場 合 バッテリー 上 がりお よびバッテリー 交 換 後 は ステアリングロックシステムの 初 期 化 を 行 わな いとエンジンが 始 動 しない 場 合 があります 始 動 しない 場 合 は ステアリ ングロックの 初 期 化 を 行 ってください 2-14ページ 参 照 万 一 の と き 7-27

28 バッテリーが 上 がったとき <ブースターケーブルの 接 続 手 順 > 1 カバーを 外 し 赤 いブースターケーブルの 一 方 を 自 車 のバッテリーの 端 子 につなげま す (1) 2 赤 いブースターケーブルのもう 一 方 を 救 援 車 のバッテリーの 端 子 につなげます (2) 3 黒 いブースターケーブルの 一 方 を 救 援 車 のバッテリーの 端 子 につなげます (3) 4 黒 いブースターケーブルのもう 一 方 を 自 車 の 車 体 (バッテリーから 離 れたボルトなど)に つなげます (4) 5 救 援 車 のエンジンを 始 動 し 回 転 数 を 少 し 高 めにします 6 自 車 のエンジンをかけます 7 ブースターケーブルをつないだときと 逆 の 順 番 で 外 します アドバイス 早 めに 最 寄 りのスバル 販 売 店 で 点 検 を 受 けてください 8-3ページ 参 照 (4) (2) (3) (1)

29 事 故 が 起 きたとき あわてず 次 の 処 置 をしてください 事 故 が 起 きたとき 1 続 発 事 故 の 防 止 につとめてください 他 の 交 通 の 妨 げにならないような 安 全 な 場 所 に 車 を 移 動 させ エンジンを 止 めます 2 負 傷 者 の 救 護 につとめてください 負 傷 者 がいる 場 合 は 医 師 救 急 車 が 到 着 するまでの 間 可 能 な 応 急 手 当 を 行 います 3 警 察 へ 届 け 出 をしてください 事 故 が 発 生 した 場 所 状 況 負 傷 者 の 有 無 や 負 傷 の 程 度 などを 連 絡 します 4 相 手 方 の 確 認 とメモをおとりください 相 手 方 の 氏 名 住 所 電 話 番 号 などを 確 認 してメモします 同 時 に 事 故 状 況 もメモしておいてください 5スバル 販 売 会 社 と 保 険 会 社 へ 連 絡 してください ご 購 入 されたスバル 販 売 会 社 と 加 入 の 保 険 会 社 へ 連 絡 をします 万 一 の と き 7-29

30 MEMO 7-30

<90EC8DE88E738FC196688BC78ED497BC8AC7979D97768D6A81758E7B8D7381762E786477>

<90EC8DE88E738FC196688BC78ED497BC8AC7979D97768D6A81758E7B8D7381762E786477> 川 崎 市 消 防 局 車 両 管 理 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 崎 市 消 防 局 車 両 管 理 規 程 ( 平 成 21 年 消 防 局 訓 令 第 3 号 以 下 規 程 という )に 基 づき 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 用 語 の 意 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当

More information

Ⅰ 交 通 法 規 (40 問 ) 次 の 設 問 について 正 しいと 思 うものについては 解 答 用 紙 の の 欄 に 誤 っていると 思 うもの については 解 答 用 紙 の の 欄 に マークを 付 けなさい 問 1. 車 両 通 行 帯 が 設 けられていない 道 路 を 通 行 中

Ⅰ 交 通 法 規 (40 問 ) 次 の 設 問 について 正 しいと 思 うものについては 解 答 用 紙 の の 欄 に 誤 っていると 思 うもの については 解 答 用 紙 の の 欄 に マークを 付 けなさい 問 1. 車 両 通 行 帯 が 設 けられていない 道 路 を 通 行 中 第 44 回 全 国 トラックドライバー コンテスト 学 科 競 技 問 題 用 紙 ( 制 限 時 間 :60 分 間 ) 平 成 24 年 10 月 27 日 実 施 注 意 事 項 1 2 3 解 答 はすべて 別 紙 の 解 答 用 紙 (マークシート 方 式 )に 記 入 すること 解 答 用 紙 (マークシート 方 式 )は 鉛 筆 を 使 用 して 必 要 な 箇 所 にマークし 誤

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ 1-7483-21 Instruction Manual ELECTRIC ASPIRATOR アスピレータ GAS-1 取 扱 説 明 書 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました

More information

アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 の 名 称 : アルゴンガス 化 学 名 : アルゴン(Argon) 会 社 名 : 鈴 商 総 合 ガス

アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 の 名 称 : アルゴンガス 化 学 名 : アルゴン(Argon) 会 社 名 : 鈴 商 総 合 ガス 化 学 物 質 等 安 全 データシート 整 理 番 号 05 Ar 作 成 平 成 5 年 3 月 31 日 改 訂 平 成 11 年 10 月 1 日 改 訂 平 成 21 年 12 月 15 日 [ 連 絡 先 ] 製 品 名 アルゴンガス アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及

More information

冷 熱 衝 撃 装 置 基 本 編 第 5 章 点 検 保 守 テストエリア 扉 パッキン ダンパーパッキン シリコンコードヒーター (ダンパー 用 ) シリコンコードヒーター (ドレーン 用 ) 扉 駆 動 用 ベルト 扉 スイッチ 温 度 検 出 端 温 度 スイッチ (OHP3(TS1) TS

冷 熱 衝 撃 装 置 基 本 編 第 5 章 点 検 保 守 テストエリア 扉 パッキン ダンパーパッキン シリコンコードヒーター (ダンパー 用 ) シリコンコードヒーター (ドレーン 用 ) 扉 駆 動 用 ベルト 扉 スイッチ 温 度 検 出 端 温 度 スイッチ (OHP3(TS1) TS 基 本 編 第 5 章 点 検 保 守 冷 熱 衝 撃 装 置 第 5 章 点 検 保 守 本 装 置 をより 長 く 快 適 にお 使 いいただくために 定 期 的 に 行 っていただきたい 点 検 と 保 守 について 説 明 しま す お 願 い 取 扱 説 明 書 に 示 す 使 用 方 法 での 機 器 の 使 用 自 主 定 期 点 検 の

More information

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設 1 建 築 設 備 第 1 条 の3 第 4 項 ( 建 築 物 の 計 画 に 建 築 設 備 が 含 まれる 場 合 の 確 認 申 請 ) 表 1 い 法 第 28 条 第 2 項 から 第 4 項 までの 規 定 が 適 用 され る 換 気 設 備 ( 居 室 の 採 光 及 び 換 気 ) 換 気 設 備 の 使 用 材 料 2 法 第 28 条 の2 第 3 号 の 規 定 が 適 用

More information

窓 や 網 戸 の 開 閉 時 の 注 意 事 項 窓 網 戸 のすき 間 やアーム 部 分 で 手 や 指 をはさまないようご 注 意 ください 特 にお 子 様 にはご 注 意 ください 窓 や 網 戸 を 開 閉 する 際 は 開 閉 位 置 に 手 や 足 を 出 さないでください 手 や

窓 や 網 戸 の 開 閉 時 の 注 意 事 項 窓 網 戸 のすき 間 やアーム 部 分 で 手 や 指 をはさまないようご 注 意 ください 特 にお 子 様 にはご 注 意 ください 窓 や 網 戸 を 開 閉 する 際 は 開 閉 位 置 に 手 や 足 を 出 さないでください 手 や 安 全 上 のご 注 意 下 記 は 商 品 を 安 全 にご 使 用 いただくために 必 ず 守 っていただきたい 事 項 です なお 個 々の 商 品 の 注 意 事 項 については 各 商 品 の 説 明 ページにも 記 載 されていますので 併 せてご 確 認 ください 窓 や 網 戸 シャッターについての 注 意 事 項 注 意 ご 使 用 中 窓 や 網 戸 のはずれ 止 めがずれることがあります

More information

は じ め に この 手 帳 は 道 路 運 送 車 両 法 で 義 務 づけられている 自 動 車 の 日 常 点 検 整 備 及 び 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 で 義 務 づけられている 点 呼 について 要 点 を 取 りまとめた ものです 内 容 は 1 日 常 の 点 検 管

は じ め に この 手 帳 は 道 路 運 送 車 両 法 で 義 務 づけられている 自 動 車 の 日 常 点 検 整 備 及 び 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 で 義 務 づけられている 点 呼 について 要 点 を 取 りまとめた ものです 内 容 は 1 日 常 の 点 検 管 は じ め に この 手 帳 は 道 路 運 送 車 両 法 で 義 務 づけられている 自 動 車 の 日 常 点 検 整 備 及 び 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 で 義 務 づけられている 点 呼 について 要 点 を 取 りまとめた ものです 内 容 は 1 日 常 の 点 検 管 理 2 車 両 の 点 検 不 良 による 事 故 事 例 3 点 呼 の 実 施 の3つの 基 本

More information

注 意 事 項 ルーツは 置 くだけで 使 える 安 心 感 安 全 性 を 向 上 した 床 置 き 型 手 すりです 下 記 内 容 を 必 ず 守 ってご 使 用 ください 1ルーツは 単 独 で 使 用 する 製 品 です 絶 対 に 他 社 製 品 と 組 み 合 わせたり 連 結 して

注 意 事 項 ルーツは 置 くだけで 使 える 安 心 感 安 全 性 を 向 上 した 床 置 き 型 手 すりです 下 記 内 容 を 必 ず 守 ってご 使 用 ください 1ルーツは 単 独 で 使 用 する 製 品 です 絶 対 に 他 社 製 品 と 組 み 合 わせたり 連 結 して 床 置 き 型 手 すり ルーツ ア ウトドア 段 差 タイプ 目 次 ステップ 台 付 き 注 意 事 項 P1 各 部 名 称 P2 組 み 立 ておよび 設 置 方 法 P3 フィッティングおよび 高 さ 調 整 方 法 P6 運 搬 保 管 方 法 P7 お 手 入 れ 方 法 P8 点 検 項 目 P8 このようなときには P9 各 部 寸 法 および 仕 様 P10 この 度 は 当 社

More information

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231>

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231> 平 成 年 5 月 日 製 品 安 全 セ ン タ ー 乾 燥 機 及 び 除 湿 機 による 故 の 防 止 について( 注 意 喚 起 ) NITE 製 品 安 全 センターに 通 知 された 製 品 故 情 報 のうち 乾 燥 機 ( 1) 及 び 除 湿 機 ( )の 故 は 故 発 生 日 で 見 ると 平 成 18 年 度 から 年 度 に61 件 ( ) ありました 被 害 状 況 は

More information

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害 熱 風 工 具 ファン 付 きダクトヒーター ( 寒 冷 地 タイプ) HFD3075 HFD3100 HFD3150 HFD3200 HFD3300 取 扱 説 明 書 お 買 いあげいただき ありがとうございます ファン 付 きダクトヒーター を 安 全 にご 使 用 いただくため お 使 いになる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をお 読 みください お 読 みになった 後 は 後 日 お 役

More information

ヒヤリ・ハット調査「調子が悪い製品を使う危険」(インターネットアンケート)

ヒヤリ・ハット調査「調子が悪い製品を使う危険」(インターネットアンケート) ... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 3... 3... 3... 3... 3... 3... 4... 4... 5... 7... 9...11... 13... 15... 17... 19... 21... 22... 23... 23... 25... 27... 28... 29 20 3,000 24 12 14 24 12 17 ) 2-1

More information

目 次 Ⅰ.すべての 機 器 ユーザーの 皆 様 へ 1. 背 景 2 2. 簡 易 点 検 について 2 3. 手 引 きの 内 容 3 4.ビル 用 マルチエアコン 店 舗 用 パッケージエアコン 例 4 Ⅱ. 簡 易 点 検 ( 漏 えいチェック)の 方 法 1.ビル 用 マルチエアコン 5

目 次 Ⅰ.すべての 機 器 ユーザーの 皆 様 へ 1. 背 景 2 2. 簡 易 点 検 について 2 3. 手 引 きの 内 容 3 4.ビル 用 マルチエアコン 店 舗 用 パッケージエアコン 例 4 Ⅱ. 簡 易 点 検 ( 漏 えいチェック)の 方 法 1.ビル 用 マルチエアコン 5 業 務 用 冷 凍 空 調 機 器 ユーザーによる 簡 易 点 検 の 手 引 き 改 正 フロン 法 対 応 (フロン 類 の 漏 えい 点 検 ) 業 務 用 エアコン 編 目 次 Ⅰ.すべての 機 器 ユーザーの 皆 様 へ 1. 背 景 2 2. 簡 易 点 検 について 2 3. 手 引 きの 内 容 3 4.ビル 用 マルチエアコン 店 舗 用 パッケージエアコン 例 4 Ⅱ. 簡 易

More information

6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上 げ 店 または 当 社 にご 連 絡 ください 表

6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上 げ 店 または 当 社 にご 連 絡 ください 表 本 装 置 をより 長 く 快 適 にお 使 いいただくために 定 期 的 に 行 っていただきたい 点 検 と 保 守 について 説 明 します 111 6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上

More information

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日 別 記 様 式 1-11 給 排 水 区 分 概 要 給 水 源 水 道 水 井 水 排 水 再 利 用 水 ( ) 給 水 方 式 直 結 方 式 直 結 増 圧 方 式 受 水 タンク 方 式 ( 受 水 タンク 高 置 タンク) 受 水 タンク 置 場 所 地 下 室 内 (B F) 地 上 階 室 内 ( F) 屋 外 排 水 方 法 公 共 下 水 道 合 併 処 理 浄 化 槽 ( 放

More information

TL220_本文.indd

TL220_本文.indd 一 般 家 庭 用 フェイスシェーバー 形 名 :TL220 取 扱 説 明 書 保 証 書 付 き 保 証 書 は 裏 表 紙 に 付 いております 販 売 店 にて 必 ず 記 入 を 受 け 大 切 に 保 管 してください も く じ 各 部 のなまえとはたらき 1 安 全 上 のご 注 意 8 9 お 買 い 上 げありがとうございました ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明

More information

直 ちに 飛 行 停 止 飛 行 制 限 その 他 の 適 切 な 措 置 をとるとともに 当 該 措 置 の 内 容 を 防 衛 大 臣 に 報 告 しなければならない 3 幕 僚 長 等 は 第 1 項 又 は 前 項 の 措 置 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 したときは 直 ちに そ

直 ちに 飛 行 停 止 飛 行 制 限 その 他 の 適 切 な 措 置 をとるとともに 当 該 措 置 の 内 容 を 防 衛 大 臣 に 報 告 しなければならない 3 幕 僚 長 等 は 第 1 項 又 は 前 項 の 措 置 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 したときは 直 ちに そ 防 衛 庁 訓 令 第 32 号 自 衛 隊 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 165 号 ) 第 107 条 第 5 項 の 規 定 に 基 づき 航 空 機 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 平 成 7 年 4 月 17 日 防 衛 庁 長 官 玉 沢 徳 一 郎 航 空 機 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 訓 令 改 正 平 成 19

More information

(Microsoft Word - \211^\215s\212\307\227\235\213K\222\366)

(Microsoft Word - \211^\215s\212\307\227\235\213K\222\366) 運 行 管 理 規 程 平 成 制 定 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 規 程 は ( 事 業 者 名 ) 運 行 管 理 規 程 と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 この 規 程 は 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 運 輸 規 則 ( 以 下 運 輸 規 則 という ) 第 48 条 の2の 定 めに 基 づき 運 行 管 理 者 の 職 務 及 び 権 限 並 びに

More information

洗 浄 液 の 液 量 について 洗 浄 槽 に 半 分 以 上 洗 浄 液 が 入 っていることを 確 認 してください 洗 浄 液 が 少 なかったり 空 の 状 態 で 動 作 させますと 異 常 に 発 熱 し 火 災 の 原 因 となります アース 線 の 接 続 について 電 源 プラグ

洗 浄 液 の 液 量 について 洗 浄 槽 に 半 分 以 上 洗 浄 液 が 入 っていることを 確 認 してください 洗 浄 液 が 少 なかったり 空 の 状 態 で 動 作 させますと 異 常 に 発 熱 し 火 災 の 原 因 となります アース 線 の 接 続 について 電 源 プラグ 取 扱 説 明 書 Instruction Manual 超 音 波 洗 浄 器 取 -07564101 VS-F100 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保

More information

FCB-410取扱説明書

FCB-410取扱説明書 8 消 耗 部 品 の 交 換 方 法 日 々 作 業 を 安 定 して 能 率 的 に 行 うために 作 業 前 作 業 後 のメンテナンス 早 い 時 期 の 消 耗 部 品 の 交 換 をお 勧 め 致 します 以 下 の 消 耗 部 品 の 交 換 方 法 をよくお 読 みいただき 正 しく 作 業 を 行 ってください 消 耗 部 品 の 交 換 やメンテナンスの 時 は 必 ず 電 源

More information

<4D F736F F F696E74202D EE688B590E096BE8F AAE8C8B82F095CF8D5829>

<4D F736F F F696E74202D EE688B590E096BE8F AAE8C8B82F095CF8D5829> デッキ 施 工 取 扱 説 明 書 14.01 版 1. 安 全 上 のご 注 意 本 製 品 はデッキ 用 途 として 設 計 製 品 化 されたものであり 本 書 はその 施 工 取 扱 いのガイドラインを 提 供 するものです よって 他 の 用 途 に 使 用 して 不 具 合 を 起 こした 場 合 や 当 社 ガイドラインよる 標 準 施 工 法 以 外 の 施 工 の 場 合 は 当

More information

製 品 型 番 :MEF-01WH 取 扱 説 明 書 必 ずお 読 みください 本 製 品 の 仕 様 は 改 良 改 善 のため 予 告 なく 変 更 になる 場 合 がありますので あらかじめご 了 承 ください お 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます 本 製 品 をより 効 果 的 にお 使 い いただくために ご 使 用 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 を 最 後

More information

無印良品マイナスイオンヘアーアイロンIMH-50

無印良品マイナスイオンヘアーアイロンIMH-50 IMH-50 マイナスイオン ヘアーアイロン 形 名 IMH-50 取 扱 説 明 書 お 買 い 上 げありがとうございました ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明 書 を 必 ずお 読 みいただき 正 しくご 使 用 ください この 説 明 書 は 必 ず 保 管 してください 安 全 上 のご 注 意 1 各 部 のなまえとはたらき 3 使 いかた 4 髪 のクセの 伸 ばしかた

More information

NYT1553-1.indd

NYT1553-1.indd 点 検 整 備 チェックリスト お 知 らせ 保 証 書 別 添 付 もくじ 取 扱 説 明 書 スポーツ 車 B-PKT38 B-PKT43 B-PKT48 安 全 上 のご 注 意 (2 ~7 ページ)を ずお 読 みください 安 全 上 のご 注 意 (1) 改 造 や 分 解 た 指 定 以 外 の 注 油 はしい 調 整 後 の 締 め 付 けを 確 認 せず らい( 車 輪 の 脱 着

More information

Microsoft Word - 1153028_38 XJR1200 1300.doc

Microsoft Word - 1153028_38 XJR1200 1300.doc Photo by XJR1300 07 YAMAHA XJR1200 94-97 XJR1300 98-10 FENDER LESS Kit OWNER S MANUAL シルバー 品 番 1153028 JAN コート 4538792485218 ブラック 品 番 1153038 JAN コート 4538792485225 101227KIT03 安 全 にお 使 い 頂 くために 必 ずお 読

More information

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置 JLIA-B-2 圧 力 調 整 器 H23 改 正 第 4 章 圧 力 調 整 器 の 選 定 と 設 置 4.1 圧 力 調 整 器 の 選 定 LP ガス 用 圧 力 調 整 器 に 求 められる 機 能 は 燃 焼 器 具 を 使 用 する 時 に 要 求 されるガス 量 とガス 圧 を 供 給 し 正 常 な 燃 焼 を 保 つことである この 機 能 を 満 足 させるため 4.1.1~4.1.3

More information

安全データシート

安全データシート 2016.06.01 1/7 安 全 データシート(SDS) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 :プリンス スーパー NET 130g 会 社 名 :スタイル 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 墨 田 区 両 国 4-31-11ヒューリック 両 国 ビル5F 担 当 部 門 :SMG 部 電 話 番 号 :03-5625-8180 FAX :03-5625-8185 緊 急 連

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

DT-03取扱説明書

DT-03取扱説明書 はじめに 壁 掛 / 卓 上 型 温 度 調 節 計 デジサーモ DT-03 取 扱 説 明 書 この 度 は 東 邦 電 子 製 品 デジサーモ(DT-03)をご 購 入 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 製 品 をご 使 用 になる 前 に 本 書 を 良 くお 読 み 頂 き 内 容 をご 理 解 した 上 で ご 使 用 をお 願 い 致 します 尚 本 書 は 大 切 に 保

More information

取説スカイライン検索のしかた.indd

取説スカイライン検索のしかた.indd 259 6! 260 261 262 262 264 265 266 269 271 282 282 283 286 286 291 260 発 炎 筒 TSG0027Z! TSC0694Z 5 TCA0159Z 261! TCA0160Z TCA0161Z TSC1843Z TCA0163Z P.260 N! 262 JAF! LOCK AccON LOCK! 4WD 4 2 VDC ON VDC

More information

買 得 典 加 入 規 定 2 保 証 に 含 まれない 主 な 項 目 前 頁 の 保 証 対 象 項 目 以 外 の 修 理 前 頁 の 保 証 対 象 項 目 においてニッポンメンテナンスシステムが 承 認 できない 作 業 部 品 ( 油 脂 類 消 耗 品 の 交 換 補 充 など) ニッ

買 得 典 加 入 規 定 2 保 証 に 含 まれない 主 な 項 目 前 頁 の 保 証 対 象 項 目 以 外 の 修 理 前 頁 の 保 証 対 象 項 目 においてニッポンメンテナンスシステムが 承 認 できない 作 業 部 品 ( 油 脂 類 消 耗 品 の 交 換 補 充 など) ニッ 1 年 2 年 3 年 買 得 典 加 入 規 定 1 買 得 典 加 入 規 定 2 保 証 に 含 まれない 主 な 項 目 前 頁 の 保 証 対 象 項 目 以 外 の 修 理 前 頁 の 保 証 対 象 項 目 においてニッポンメンテナンスシステムが 承 認 できない 作 業 部 品 ( 油 脂 類 消 耗 品 の 交 換 補 充 など) ニッポンメンテナンスシステムの 承 認 なくおこなわれた

More information

Microsoft Word - HELPNET ケータイ会員規約20160701

Microsoft Word - HELPNET ケータイ会員規約20160701 HELPNET ケータイ 会 員 規 約 (KDDI) この HELPNET ケータイサービス 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます)は 株 式 会 社 日 本 緊 急 通 報 サービ ス( 以 下 当 社 といいます)が 提 供 する 緊 急 通 報 サービス と 緊 急 通 報 サービス+ロードサービス ( 以 下 本 サービス といいます)の 利 用 について 定 めます Ⅰ 緊

More information

230 カメラシステムについて カメラシステムについて 安 全 にお 使 いになるために 注 意. カメラシステムは 障 害 物 などの 確 認 を 補 助 するシステムです 車 両 の 操 作 を するときは 周 囲 の 安 全 をミラーや 目 視 で 直 接 確 認 してください. 目 安 ライ

230 カメラシステムについて カメラシステムについて 安 全 にお 使 いになるために 注 意. カメラシステムは 障 害 物 などの 確 認 を 補 助 するシステムです 車 両 の 操 作 を するときは 周 囲 の 安 全 をミラーや 目 視 で 直 接 確 認 してください. 目 安 ライ 音 声 操 作 の 使 い 方 を 覚 える 229 カメラシステム カ メ ラ シ ス テ ム : 車 種 グレード オプションなどにより 装 着 の 有 無 が 異 なります :ディーラーオプションです 230 カメラシステムについて カメラシステムについて 安 全 にお 使 いになるために 注 意. カメラシステムは 障 害 物 などの 確 認 を 補 助 するシステムです 車 両 の 操 作

More information

乙種第4類(危険物取扱者試験)

乙種第4類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 4 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令

More information

Microsoft Word - SK00-4802-DC-001-02_ヒーター交換要領書_ULK-10、14_油拡散…

Microsoft Word - SK00-4802-DC-001-02_ヒーター交換要領書_ULK-10、14_油拡散… ヒーター 交 換 要 領 書 油 拡 散 ポンプ 型 番 ULK-10A ULK-14A 株 式 会 社 アルバック 規 格 品 事 業 部 http://www.ulvac.co.jp/ はじめに この 度 は ULVAC の ULK-10A および ULK-14A をご 使 用 いただき ありがとうございます この はじめに には 本 ポンプのヒーター 交 換 要 領 書 の 内 容 の 記 述

More information

目 次 01. はじめに 3 02. サーモファインダーPro の 活 用 法 3 03. 作 動 原 理 3 04. 機 能 4 05. 使 用 上 の 注 意 5 06. 警 告 5 07. 製 品 概 要 6 08. 使 用 方 法 7 09. 電 池 交 換 11 10. 製 品 仕 様 1

目 次 01. はじめに 3 02. サーモファインダーPro の 活 用 法 3 03. 作 動 原 理 3 04. 機 能 4 05. 使 用 上 の 注 意 5 06. 警 告 5 07. 製 品 概 要 6 08. 使 用 方 法 7 09. 電 池 交 換 11 10. 製 品 仕 様 1 Thermofinder Pro 取 扱 説 明 書 皮 膚 赤 外 線 体 温 計 型 式 FS-300 管 理 医 療 機 器 医 療 機 器 承 認 番 号 22400BZX00011000 Ver 1.0 1001 サーモファインダーPro 取 扱 説 明 書 1 目 次 01. はじめに 3 02. サーモファインダーPro の 活 用 法 3 03. 作 動 原 理 3 04. 機 能

More information

ProVariManual_pall1

ProVariManual_pall1 ProVari オーナーズ マニュアル ProVari 電 子 タバコを 購 入 してくださって ありがとうございます! あなたの 電 子 タバコを 使 う 前 に このマニュアルをお 読 みください www.provape.com 1 電 子 タバコ(あるいはpersonal vaporizerとして 知 られている)はバッテリーを 動 力 とする 蒸 気 化 された 溶 液 によりニコチンを 吸

More information

VAK6_PK2_Ja.indd

VAK6_PK2_Ja.indd 業 務 用 油 だき 可 搬 形 ヒータ 放 射 式 直 火 形 バルシックス ピーケーツー 取 扱 説 明 書 お 使 いになる 前 に, 必 ずこの 取 扱 説 明 書 をよく 読 ん で,ヒータを 正 しくお 使 いください 取 扱 説 明 書 は,お 使 いになる 方 がいつでも 見 ることが できるところに 大 切 に 保 管 してください もくじ まえがき 2 1. 特 に していただきたいこと

More information

た エンジン 音 が 大 きい (3)スターターモーターの 作 動 時 以 外 エンジンの 作 動 に 電 気 関 係 はないので 故 障 率 が 低 い (4) 故 障 した 場 合 専 門 家 でなければ 修 理 は 難 しい (5) 耐 久 度 が 高 い 5 警 報 装 置 及 び 安 全

た エンジン 音 が 大 きい (3)スターターモーターの 作 動 時 以 外 エンジンの 作 動 に 電 気 関 係 はないので 故 障 率 が 低 い (4) 故 障 した 場 合 専 門 家 でなければ 修 理 は 難 しい (5) 耐 久 度 が 高 い 5 警 報 装 置 及 び 安 全 第 4 章 の2 上 級 運 航 Ⅱ 第 1 課 機 関 の 保 守 整 備 1-1 ディーゼル 及 びガソリンエンジンの 基 本 1 出 航 前 点 検 の 重 要 性 (1)プレジャーボートの 海 難 事 故 のうち 機 関 故 障 による 海 難 が 最 も 多 いこと (2) 機 関 故 障 の 原 因 は 出 航 前 に 適 切 な 点 検 や 整 備 を 行 わなかったものが 多 いこと

More information

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9 製 品 仕 様 書 PLS (Plasma Lighting System) 投 光 灯 (PSF1871A) 2015. 4 目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置

More information

本 書 の 見 かた 表 示 やマークについて 安 全 に 関 する 表 示 車 に 乗 っている 人 や 歩 行 者 を 含 めた 他 の 人 が 傷 害 を 受 ける 可 能 性 のあることや 車 体 が 損 傷 する 可 能 性 があることを 回 避 法 とともに 示 しています 警 告 指

本 書 の 見 かた 表 示 やマークについて 安 全 に 関 する 表 示 車 に 乗 っている 人 や 歩 行 者 を 含 めた 他 の 人 が 傷 害 を 受 ける 可 能 性 のあることや 車 体 が 損 傷 する 可 能 性 があることを 回 避 法 とともに 示 しています 警 告 指 このたびは を お 買 い 上 げいただき ありがとうございます 本 書 は 車 両 の 取 り 扱 いかたについて 必 要 事 項 重 要 事 項 をご 説 明 しています 安 全 で 快 適 にお 使 いいただくために ご 使 用 の 前 に 必 ずお 読 みください また 法 律 で 使 用 者 に 点 検 整 備 の 義 務 が 規 定 されており 使 用 者 の 保 守 管 理 責 任 が

More information

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください ( 電 子 除 湿 器 ) ODE-F110-AW ODE-F122-AW ODE-N103-AW ODE-N105-AW 取 扱 説 明 書 ご 使 用 になる 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください いつも 側 に 置 いてお 使 いください 目 次 1. 安 全 に 関 するご 注 意 2 2. 各 部 の 名 称 3 3. 取 付 方 法 4 4. 配 線 6 5.

More information

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に 1/7 安 全 データシート(SDS) 1 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : N2タッピングスプレー (N2-TSE) 会 社 名 : トラスコ 中 山 株 式 会 社 住 所 : 105-0004 東 京 都 港 区 新 橋 4 丁 目 28 番 1 号 担 当 部 門 : 東 京 本 社 商 品 部 PB 品 質 保 証 課 電 話 : 0120-509-849 FAX : 0120-509-839

More information

FFR554BL_554KL.indd

FFR554BL_554KL.indd 1 ご 使 用 前 に 2 3 ご 使 用 前 に 4 5 ご 使 用 前 に 6 7 ご 使 用 前 に 8 9 ご 使 用 前 に 10 11 ご 使 用 前 に 12 13 14 準 備 14 1 2 2 15 1 1 2 2 使 用 方 法 1 2 16 1 1 2 3 17 使 用 方 法 18 1,1 2,2 1 2 1 2 19 1 2 3 4 1 3 2,1 使 用 方 法 20 21

More information

安全にお使い頂くために必ずお読みください

安全にお使い頂くために必ずお読みください SUBFRAME KIT OWNER S MANUAL HONDA CB400SF 99-14/SB 05-14 HYPER VTEC SPEC-Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ/REVO (ABS 可 ) シルバー 品 番 1111033 JAN コード 4538792457123 マットフ ラック 品 番 1111038 JAN コード 4538792782607 141210KIT12 安 全 にお 使 い 頂 くために

More information

基 本 契 約 受 託 自 動 車 PL ( 生 産 物 ) 施 設 がセットされています 受 託 自 動 車 対 人 対 物 + 自 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお 車 ( 以 下 受 託 車 といいます

基 本 契 約 受 託 自 動 車 PL ( 生 産 物 ) 施 設 がセットされています 受 託 自 動 車 対 人 対 物 + 自 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお 車 ( 以 下 受 託 車 といいます 日 整 連 加 入 資 格 各 自 動 車 整 備 振 興 会 の 会 員 である 整 備 事 業 者 が 加 入 できます 自 動 車 整 備 業 共 済 平 成 26 年 10 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 1 日 加 入 用 SINCE 1971 会 員 の 皆 様 ( 整 備 事 業 者 )の 業 務 遂 行 中 の 事 故 は お 客 様 が 付 する 意 の 自 動 車 が

More information

はじめに ごあいさつ この 度 は イマセン 電 動 車 いすをお 買 い 上 げいただきましてあ りがとうございます この 取 扱 説 明 書 には 正 しい 取 り 扱 いや 簡 単 な 手 入 れの 方 法 に ついて 記 載 してあります ご 使 用 前 にご 本 人 及 び 介 助 者 が

はじめに ごあいさつ この 度 は イマセン 電 動 車 いすをお 買 い 上 げいただきましてあ りがとうございます この 取 扱 説 明 書 には 正 しい 取 り 扱 いや 簡 単 な 手 入 れの 方 法 に ついて 記 載 してあります ご 使 用 前 にご 本 人 及 び 介 助 者 が 電 動 車 いす 取 扱 説 明 書 EMC-240/250 型 EMC-150 型 この 取 扱 説 明 書 は ご 使 用 前 にご 本 人 及 び 介 助 者 が 必 ずよくお 読 みください また いつも 身 近 において 分 からないことがあり ましたらこの 取 扱 説 明 書 をお 読 みください はじめに ごあいさつ この 度 は イマセン 電 動 車 いすをお 買 い 上 げいただきましてあ

More information

国立大学法人東京医科歯科大学湯島地区お茶の水門側駐車整理要項

国立大学法人東京医科歯科大学湯島地区お茶の水門側駐車整理要項 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 湯 島 地 区 構 内 駐 車 場 管 理 運 営 要 項 平 成 1 7 年 9 月 2 6 日 制 定 ( 目 的 ) 第 1 条 こ の 要 項 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 ( 以 下 本 学 と い う ) の 湯 島 地 区 構 内 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 と い う ) の 管 理 運 営

More information

はじめにお 読 みください 仕 様 一 覧 この 度 は ケルヒャー 家 庭 用 乾 湿 両 用 バキュームクリーナーをお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます ご 使 用 前 に 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しく 安 全 にご 使 用 ください この 製 品 は

はじめにお 読 みください 仕 様 一 覧 この 度 は ケルヒャー 家 庭 用 乾 湿 両 用 バキュームクリーナーをお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます ご 使 用 前 に 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しく 安 全 にご 使 用 ください この 製 品 は ケルヒャー 家 庭 用 乾 湿 両 用 バキュームクリーナー MV 3 取 扱 説 明 書 はじめにお 読 みください ご 使 用 の 注 意 点 組 み 立 て 方 使 い 方 お 手 入 れ 点 検 保 管 故 障 かな?と 思 ったら 補 修 部 品 オプション 保 証 アフターサービス MV 3 / 2015.03 5.965-415.0 はじめにお 読 みください 仕 様 一 覧 この 度

More information

GM-A5200

GM-A5200 ブリッジャブル 2 チャンネルパワーアンプ GM-A5200 取 扱 説 明 書 車 への 取 り 付 けは 必 ずこの 取 扱 説 明 書 と 別 冊 の 安 全 上 のご 注 意 に 従 って 正 しく 行 ってください 指 定 以 外 の 取 り 付 け 方 法 や 指 定 以 外 の 部 品 を 使 用 すると 事 故 やケガの 原 因 となる 場 合 がありま す この 場 合 は 当 社

More information

エレベーター検査方法大澤工業株式会社

エレベーター検査方法大澤工業株式会社 大 澤 工 業 株 式 会 社 昇 降 機 の 検 査 基 準 と 注 意 事 項 はじめに 本 書 は 定 期 検 査 に 関 する 基 準 技 術 情 報 並 びに 定 期 検 査 時 に 必 ず 実 施 いただきたいこと などを 記 載 しています 検 査 者 は 検 査 実 施 の 前 に 必 ず 本 書 をお 読 み 頂 き 注 意 事 項 や 検 査 事 項 を 確 実 にお 守 りください

More information

目 次 1. はじめに... 1 2. 安 全 に 関 する 基 本 方 針 ( 安 全 方 針 安 全 重 点 施 策 )... 2 3. 安 全 確 保 のための 具 体 的 取 り 組 み( 安 全 重 点 施 策 の 進 捗 状 況 ) (1) 本 社 現 業 一 体 での 問 題 等 早

目 次 1. はじめに... 1 2. 安 全 に 関 する 基 本 方 針 ( 安 全 方 針 安 全 重 点 施 策 )... 2 3. 安 全 確 保 のための 具 体 的 取 り 組 み( 安 全 重 点 施 策 の 進 捗 状 況 ) (1) 本 社 現 業 一 体 での 問 題 等 早 2015 安 全 報 告 書 目 次 1. はじめに... 1 2. 安 全 に 関 する 基 本 方 針 ( 安 全 方 針 安 全 重 点 施 策 )... 2 3. 安 全 確 保 のための 具 体 的 取 り 組 み( 安 全 重 点 施 策 の 進 捗 状 況 ) (1) 本 社 現 業 一 体 での 問 題 等 早 期 把 握 による 事 故 防 止... 3 (2) 事 故 情 報 の

More information

54300079.fm

54300079.fm CARD はじめに ETC 1 54300079 54300079 2 ETC 1,500 目 次 はじめに... 1 ETCのしくみ 目 次... 3 安 全 にお 使 いいただくために... 4 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載 器 についての 注 意 事 項 各 部 の 名 称 とはたらき...

More information

7. 作 業 の 対 象 区 分 作 業 の 対 象 ( 装 置 名 ) 主 な 作 業 内 容 ロープ 式 油 圧 式 機 械 室 環 境 状 況 室 温 確 認 機 械 室 出 入 り 口 室 内 状 況 点 検 機 械 室 整 理 整 頓 非 常 用 工 具 消 火 器 の 確 認 常 備 工

7. 作 業 の 対 象 区 分 作 業 の 対 象 ( 装 置 名 ) 主 な 作 業 内 容 ロープ 式 油 圧 式 機 械 室 環 境 状 況 室 温 確 認 機 械 室 出 入 り 口 室 内 状 況 点 検 機 械 室 整 理 整 頓 非 常 用 工 具 消 火 器 の 確 認 常 備 工 山 田 ふれあい 文 化 センター 昇 降 機 設 備 保 守 点 検 業 務 仕 様 書 エレベーターの 正 常 な 運 転 機 能 を 維 持 するため 計 画 的 に 技 術 員 を 派 遣 すると 共 に 常 時 遠 隔 監 視 を 行 い 適 切 な 点 検 とプログラムによる 整 備 を 行 い 乙 が 必 要 と 判 定 した 場 合 は 機 器 を 構 成 する 部 品 の 修 理

More information

基 本 契 約 受 託 PL ( 生 産 物 責 ) 施 設 責 がセットされています 受 託 対 人 対 物 責 + 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお ( 以 下 受 託 といいます )で 事 故 を 起

基 本 契 約 受 託 PL ( 生 産 物 責 ) 施 設 責 がセットされています 受 託 対 人 対 物 責 + 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお ( 以 下 受 託 といいます )で 事 故 を 起 日 整 連 加 入 資 格 各 整 備 振 興 会 の 会 員 である 整 備 事 業 者 が 加 入 できます 平 成 27 年 10 月 1 日 ~ 平 成 28 年 9 月 1 日 加 入 用 SINCE1971 整 備 業 共 済 おもな 特 徴 会 員 の 皆 様 ( 整 備 事 業 者 )の 業 務 遂 行 中 の 事 故 は お 客 様 が 付 する 意 の が 適 用 されません 万

More information

01 小 諸 市 の 水 道 について 02 引 っ 越 しのときは 小 諸 市 の 水 道 の 歴 史 は 古 く 小 諸 町 時 代 の 大 正 13 年 近 隣 市 町 村 に 先 駆 けて 創 設 されました これまで 未 給 水 地 区 の 解 消 給 水 区 域 の 拡 張 施 設 の

01 小 諸 市 の 水 道 について 02 引 っ 越 しのときは 小 諸 市 の 水 道 の 歴 史 は 古 く 小 諸 町 時 代 の 大 正 13 年 近 隣 市 町 村 に 先 駆 けて 創 設 されました これまで 未 給 水 地 区 の 解 消 給 水 区 域 の 拡 張 施 設 の 小 諸 市 上 水 道 課 保 存 版 01 小 諸 市 の 水 道 について 02 引 っ 越 しのときは 小 諸 市 の 水 道 の 歴 史 は 古 く 小 諸 町 時 代 の 大 正 13 年 近 隣 市 町 村 に 先 駆 けて 創 設 されました これまで 未 給 水 地 区 の 解 消 給 水 区 域 の 拡 張 施 設 の 整 備 改 善 を 図 ることにより 地 域 の 発 展 と

More information

住まいのお手入れ お家の外のお手入れ

住まいのお手入れ お家の外のお手入れ お 家 の 外 の お 手 入 れ 方 法 発 行 マルハウジングサービス 03-3648-5381 屋 根 のお 手 入 れ 日 ごろの 点 検 屋 根 に 上 る 作 業 は 転 落 事 故 の 危 険 があるだけでなく 足 を 置 く 場 所 に よっては 屋 根 自 体 が 破 損 する 場 合 があります 少 しでも 怖 さを 感 じたら 専 門 業 者 に 点 検 を 依 頼 してください

More information

EPS20_H1_4.indd

EPS20_H1_4.indd 一 般 家 庭 用 ヘアーアイロン 形 名 :EPS20 取 扱 説 明 書 保 証 書 付 き 保 証 書 は 裏 表 紙 に 付 いております 販 売 店 にて 必 ず 記 入 を 受 け 大 切 に 保 管 してください も く じ 安 全 上 のご 注 意 1 2 各 部 のなまえとはたらき 3 お 買 い 上 げありがとうござい ました ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明 書

More information

取扱説明書

取扱説明書 東 芝 ハンガースチーマー( 家 庭 用 ) 取 扱 説 明 書 形 名 TAS-2 保 証 書 付 保 証 書 はこの 取 扱 説 明 書 の 裏 表 紙 についていますのでお 買 い 上 げ 日 販 売 店 名 などの 記 入 をお 確 かめください このたびは 東 芝 ハンガースチーマーをお 買 い 上 げいた だきまして まことにありがとうございました この 商 品 を 安 全 に 正 しく

More information

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン 滋 賀 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 ガイドライン 平 成 27 年 1 月 滋 賀 県 目 次 1. 本 ガイドラインについて 1 (1) 本 ガイドラインの 位 置 づけ 基 本 的 な 考 え 方 (2) 本 ガイドラインの 目 的 (3) 本 ガイドラインの 対 象 施 設 (4) 本 ガイドラインの 適 用 2. 具 体 的 な 取 組 2 (1) 長 寿 命 化 対 象 施 設 (2)

More information

ハイブリッドファンセカンド

ハイブリッドファンセカンド ハイブリッドファン サード 取 扱 説 明 書 [HBF-T] 日 本 特 許 3717509 国 際 特 許 (PCT) 出 願 ハイブリッドファンの 効 果 的 なご 利 用 方 法 ハイブリッドファンはエアコンからの 直 撃 風 を 防 ぐと 共 に 室 内 の 温 度 ムラ 解 消 を 目 的 とした 機 器 です 建 物 や 室 内 の 環 境 等 にもよりますが 室 内 の 温 度 ムラ(

More information

いざというときに工具類 工具類格納場所 スペアタイヤ ジャッキ 工具は所定の位置にしっかり固定してください 室内などに放置すると 急ブレーキ時などに工具が体に当たるなど 大変危険です 工具袋タイヤ交換のときなどに使用します 固定シート装着車カーゴルームに収納しています 工具袋の中にジャッキハンドル

いざというときに工具類 工具類格納場所 スペアタイヤ ジャッキ 工具は所定の位置にしっかり固定してください 室内などに放置すると 急ブレーキ時などに工具が体に当たるなど 大変危険です 工具袋タイヤ交換のときなどに使用します 固定シート装着車カーゴルームに収納しています 工具袋の中にジャッキハンドル いざというときに 車載工具の使いかたや 車を運転するうえでいざというときの処置の方法について説明しています 工具類 格納場所 -------------------------- 240 ジャッキの使いかた -------------- 242 いざというときの処置 エンジンがかからないとき ------- 245 故障したとき --------------------- 245 けん引されるとき

More information

30

30 M5000/M5600 M7000 リモコンアップグレードについて EZ7000リモコンをEZ5000/EZ5600でご 使 用 いただく 場 合 EZ7000 独 自 の 機 能 (スマートドア 機 能 メンテナンス 時 期 表 示 機 能 )はご 使 用 いただけません 機 能 設 定 (FUNCTION)モードでスマートドア 機 能 (Smart)をONに 設 定 した 場 合 自 動 警 戒

More information

54300269.fm

54300269.fm 目 次 ETCをご 利 用 いただく 前 に 必 ずお 読 みください... 3 はじめに... 4 ETCのしくみ 安 全 にお 使 いいただくために... 6 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載 器 についての 注 意 事 項 各 部 の 名 称 とはたらき... 9 本 体 アンテナ ETC 車

More information

目 次 ETCをご 利 用 いただく 前 に 必 ずお 読 みください... 3 はじめに... 4 ETCのしくみ 安 全 にお 使 いいただくために... 6 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載

目 次 ETCをご 利 用 いただく 前 に 必 ずお 読 みください... 3 はじめに... 4 ETCのしくみ 安 全 にお 使 いいただくために... 6 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載 目 次 ETCをご 利 用 いただく 前 に 必 ずお 読 みください... 3 はじめに... 4 ETCのしくみ 安 全 にお 使 いいただくために... 6 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載 器 についての 注 意 事 項 各 部 の 名 称 とはたらき... 9 本 体 アンテナ ETC 車

More information

<8366835D838C815B8367826081699085976E8DDC816A8169333033312D3034816A2E786C73>

<8366835D838C815B8367826081699085976E8DDC816A8169333033312D3034816A2E786C73> デゾレートA( 水 溶 剤 ), 北 興 化 学 工 業 株 式 会 社, 3031-04, 015/10/06, 1/6 作 成 日 014 年 08 月 05 日 改 訂 日 015 年 10 月 06 日 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 化 学 品 の 名 称 整 理 番 号 供 給 者 の 会 社 名 称 住 所 担 当 部 門 電 話 番 号 FAX 番 号 緊 急 連 絡 電

More information

XL-C7400G 設置ガイド

XL-C7400G 設置ガイド B5WY-1121-02 XL-C7400G このたびは ページプリンタ XL-C7400G をご 購 入 いただき まことにありがとうございます 本 書 では ご 購 入 されたプリンタを 梱 包 箱 から 取 り 出 し 使 用 できるようにするまでを 説 明 しています プリンタの 設 置 からプリンタドライバのインストールに 関 する 詳 細 は XL-C7400G オンラインマニュアル の

More information

情 報 ホーム 安 全 対 策 車 両 等 触 知 板 で 男 女 を 一 緒 に 表 示 してあるとわかりにくいため 改 善 が 望 まれてい る 視 覚 障 がい 者 には ICOCA 専 用 の 改 札 機 の 見 分 けができないので 改 札 機 は 全 国 統 一 にすることが 望 わかり

情 報 ホーム 安 全 対 策 車 両 等 触 知 板 で 男 女 を 一 緒 に 表 示 してあるとわかりにくいため 改 善 が 望 まれてい る 視 覚 障 がい 者 には ICOCA 専 用 の 改 札 機 の 見 分 けができないので 改 札 機 は 全 国 統 一 にすることが 望 わかり 第 5 章 バリアフリー 化 の 現 況 把 握 と 主 な の 整 理 3. 重 点 整 備 地 区 におけるバリアフリー 上 の (1) 旅 客 施 設 移 動 経 路 視 覚 障 が い 者 誘 導 等 階 段 の 両 側 に2 段 手 すりを 設 けるとともに 段 を 見 えやすくするなど 利 用 者 の 安 全 性 を 高 めることが 必 要 また 階 段 幅 が 広 い 場 合 は 中

More information

浜 3 4 号 機 の 審 査 状 況 について 1 新 規 制 基 準 施 に 伴 う 審 査 状 況 T3 4 (H25.7.8) 申 請 T3 4 T3 4 (H25.7.8)(H25.8.5) 追 加 申 申 請 請 1 原 炉 設 置 変 更 許 可 申 請 の 審 査 補 正 1 1:H

浜 3 4 号 機 の 審 査 状 況 について 1 新 規 制 基 準 施 に 伴 う 審 査 状 況 T3 4 (H25.7.8) 申 請 T3 4 T3 4 (H25.7.8)(H25.8.5) 追 加 申 申 請 請 1 原 炉 設 置 変 更 許 可 申 請 の 審 査 補 正 1 1:H 資 料 No.1-1 高 浜 発 電 所 3 4 号 機 工 事 計 画 の 概 要 について 平 成 27 年 9 月 3 日 関 西 電 力 株 式 会 社 浜 3 4 号 機 の 審 査 状 況 について 1 新 規 制 基 準 施 に 伴 う 審 査 状 況 T3 4 (H25.7.8) 申 請 T3 4 T3 4 (H25.7.8)(H25.8.5) 追 加 申 申 請 請 1 原 炉 設

More information

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験)

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 1 2 3 5 6 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208366837E8347815B8358208EE688B590E096BE8F912893FA967B8CEA94C5292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208366837E8347815B8358208EE688B590E096BE8F912893FA967B8CEA94C5292E646F6378> カートリッジ 純 水 器 デミエース DX-05 / DX-07 / DX-10 DX-15 / DX-25 / DX-50 取 扱 説 明 書 安 全 上 のご 注 意 1 もくじ 4 1 はじめに 5 2 設 置 する 11 3 純 水 を 採 水 する 19 4 純 水 の 水 質 を 測 定 する 22 5 日 々のお 手 入 れ 23 6 樹 脂 筒 を 交 換 する 25 7 こんなときは

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20935F8C9F8D8096DA955C8E8681699492946E816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20935F8C9F8D8096DA955C8E8681699492946E816A> 電 気 設 備 保 守 点 検 項 目 表 白 馬 長 野 ( 別 紙 1) 項 目 (1) 受 変 電 設 備 白 馬 長 野 有 料 道 路 電 気 設 備 保 守 点 検 管 理 業 務 施 設 の 点 検 項 目 設 備 名 点 検 機 能 検 査 及 び 調 整 項 目 作 業 方 法 受 変 電 設 備 1. 盤 面 状 態 ランプの 不 点 清 掃 不 点 ランプの 交 換 ( 電 気

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

デュアリス_J10_08_6章.indb

デュアリス_J10_08_6章.indb 6 189 190 190 193 193 194 196 198 205 205 206 207 210 210 214 188 187! 188 ESG1037Z TCA0158Z 5 TCA0159Z 189! P.188 TCA0210Z TCA0211Z TCA0551Z TCA0212Z 190 JAF LOCK 4WD 2WDAUTO LOCK 4WD 4 4 2 VDC ONVDC

More information

安 全 上 の 注 意 必 ず 守 ること お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するために 必 ずお 守 りい ただくことを 次 のように 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 いかたをした 時 に 生 じる

安 全 上 の 注 意 必 ず 守 ること お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するために 必 ずお 守 りい ただくことを 次 のように 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 いかたをした 時 に 生 じる 取 扱 説 明 書 録 画 機 能 付 きセンサーライト 型 番 : AMSSL8N1 も く じ ページ 安 全 上 の 注 意..... 2 付 属 品... 4 各 部 の 名 前 とはたらき... 5 時 刻 カメラ 機 能 の 設 定... 7 センサーについて... 8 取 付 けかた... 11 操 作 のしかた... 13 製 品 仕 様... 14 よくある 質 問... 15 お

More information

( 消 防 法 の 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 施 行 対 応 ) 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ( 統 括 防 火 管 理 者 の 選 任 が 必 要 となる 対 象 物 の 建 物 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ) 第 1 章 総 則 第

( 消 防 法 の 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 施 行 対 応 ) 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ( 統 括 防 火 管 理 者 の 選 任 が 必 要 となる 対 象 物 の 建 物 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ) 第 1 章 総 則 第 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 について 作 成 例 は 統 括 防 火 管 理 義 務 対 象 物 における 基 本 的 な 全 体 についての 防 火 管 理 に 係 る 消 防 計 画 の 作 成 例 であ ることから 次 の 点 に 留 意 する 1 統 括 防 火 管 理 者 が 作 成 する 建 物 全 体 についての 消 防 計 画 は 当 該 防 火 対 象 物 の 各

More information

納品PDF-s

納品PDF-s HAIGE エンジンウッドチッパー 取 扱 説 明 書 HG-15HP-GGS14 HG-65HP-GGS15 もくじ はじめに 安 全 にお 使 いいただくために 安 全 ラベル 主 要 諸 元 各 部 の 名 称 組 立 運 転 前 の 点 検 運 転 操 作 の 仕 方 点 検 整 備 の 仕 方 長 期 間 使 用 しないとき 故 障 と 思 ったら お 客 様 ご 相 談 窓 口 2 3

More information

八街市耐震改修促進計画

八街市耐震改修促進計画 八 街 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 22 年 3 月 八 街 市 目 次 はじめに -------------------------------------------------- 1 第 1. 計 画 策 定 の 主 旨 -------------------------------------- 3 第 2. 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する

More information

BK JA.book

BK JA.book 警告灯が点灯または点滅したときは!.......................... - 2 こんなことでお困りのときは!................................ - 5 故障したときは!.......................................... - 8 発炎筒を使うときは!......................................

More information

Microsoft PowerPoint - 部品交換_ ppt

Microsoft PowerPoint - 部品交換_ ppt 保 存 版 サービスマニュアル 部 品 交 換 シートセット 車 輪 タイヤ/チューブ キャスタ 駐 車 ブレーキ ステップセット 肘 当 て 頁 保 守 点 検 にあたって 保 守 整 備 項 目 一 覧 1 2 修 理 交 換 方 法 シートセット 車 輪 キャスタ 駐 車 ブレーキ ステップセット 肘 当 て 修 理 依 頼 書 3 6 10 14 18 21 本 サービスマニュアルは 主 要

More information

はじめに ごあいさつ この 度 は イマセン 車 いす 電 動 ユニット デイリープ ラス をお 買 い 上 げいただきましてありがとうございま す この 取 扱 説 明 書 には 正 しい 取 扱 いや 簡 単 な 手 入 れの 方 法 について 記 載 してあります ご 使 用 前 にご 本 人

はじめに ごあいさつ この 度 は イマセン 車 いす 電 動 ユニット デイリープ ラス をお 買 い 上 げいただきましてありがとうございま す この 取 扱 説 明 書 には 正 しい 取 扱 いや 簡 単 な 手 入 れの 方 法 について 記 載 してあります ご 使 用 前 にご 本 人 車 いす 用 電 動 ユニット 機 種 名 (DPS シリーズ) DPS-L20 DPS-L22 DPS-L24 DPS-M22 DPS-M24 取 扱 説 明 書 この 取 扱 説 明 書 は ご 使 用 前 にご 本 人 及 び 介 助 者 が 必 ずよ くお 読 みください また いつも 身 近 において 分 からな いことがありましたらこの 取 扱 説 明 書 をお 読 みください また 手

More information

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業 第 4 部 災 害 種 別 対 策 計 画 第 1 章 海 上 災 害 対 策 第 1 節 周 辺 海 域 の 状 況 及 び 海 上 災 害 の 態 様 1 本 市 周 辺 海 域 の 状 況 本 市 の 海 岸 及 び 周 辺 海 域 は 本 市 港 湾 区 域 を 含 む 東 京 湾 側 と 5 つの 漁 港 区 域 を 含 む 相 模 湾 側 に 分 かれる 東 京 湾 側 は その 正 面

More information

<32303135313032318CC592E88E918E5990C5905C8D9082CC8EE888F82E696E6464>

<32303135313032318CC592E88E918E5990C5905C8D9082CC8EE888F82E696E6464> 平 成 28 年 度 固 定 資 産 税 償 却 資 産 申 告 の 手 引 き 平 成 27 年 12 月 各 位 八 潮 市 平 成 28 年 度 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 )の 申 告 について 市 税 につきましては 平 素 から 格 別 なるご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 )につきましては 地 方 税 法

More information

ワ-プロ用起案用紙

ワ-プロ用起案用紙 NOSAI Q&A CONTENTS Ⅵ ( 建 物 共 済 農 機 具 共 済 ) 農 業 共 済 新 聞 より( 一 部 再 編 集 ) Q1. NOSAIの 建 物 共 済 とはどういう 内 容 ですか? A1. 答 え NOSAIの 建 物 共 済 NOSAIで 実 施 している 共 済 事 業 の 一 つに 組 合 員 の 住 宅 納 屋 農 作 業 場 などの 建 物 を 補 償 の 対

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

工具 発炎筒工具の種類 発炎筒 スパナジャッキホイールナットレンチ ( 兼ジャッキハンドル ) アイボルト ( けん引用 ) ジャッキハンドルバー 高速道路や踏切などの危険な場所で故障したときに使います 発炎筒に記載されている次のことをよく読んであらかじめ確認しておいてください 使いかた 使用上の注

工具 発炎筒工具の種類 発炎筒 スパナジャッキホイールナットレンチ ( 兼ジャッキハンドル ) アイボルト ( けん引用 ) ジャッキハンドルバー 高速道路や踏切などの危険な場所で故障したときに使います 発炎筒に記載されている次のことをよく読んであらかじめ確認しておいてください 使いかた 使用上の注 万一の場合には この章では 万一の場合の対応方法について記載しています 工具 発炎筒...197 パンクしたとき...198 エンジンが始動しないエンジン状態の確認... 206 ジャンプスタート...207 セレクトレバーが動かない...210 オーバーヒート... 211 警告灯の点灯 / 点滅... 212 ヒューズ... 215 ヒューズの設置場所...215 ヒューズの点検と交換...217

More information

ナスコ人工肛門シミュレータ表紙

ナスコ人工肛門シミュレータ表紙 NM19 OSTOMY CARE SIMULATOR 取 扱 説 明 書 ご 使 用 の 前 に ご 使 用 の 前 の 確 認 とご 注 意 P1 準 備 P2 実 習 P3 後 片 付 け P4 はじめに このたびは 人 工 肛 門 シミュレータ をお 買 い 上 げいただき まことにありがとうございます 本 製 品 は 患 者 さんや 学 生 研 修 生 に 人 工 肛 門 の 術 後 ケアの

More information

「指定管理者制度運用ガイドライン(素案)」についての意見

「指定管理者制度運用ガイドライン(素案)」についての意見 維 持 保 全 の 手 引 平 成 25 年 3 月 建 築 局 保 全 推 進 課 財 政 局 公 共 施 設 事 業 調 整 課 目 次 1 はじめに 1 2 維 持 保 全 業 務 の 基 本 方 針 1 3 施 設 関 係 者 の 役 割 2 4 維 持 保 全 の 実 施 (1) 維 持 保 全 とは 2 (2) 維 持 保 全 の 内 容 把 握 の 重 要 性 2 (3) 維 持 保

More information

1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の 明 かりとも 呼 ばれています 最 近 では 交 通 信 号 機

1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の 明 かりとも 呼 ばれています 最 近 では 交 通 信 号 機 照 明 から 始 めるECO 改 革 省 エネLED 照 明 環 境 を 守 るため 未 来 を 照 らすクリーンな 照 明 です Miyu 株 式 会 社 ミュウテック 1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の

More information

目 次 はじめに 1 バス 火 災 事 故 の 状 況 2 バス 火 災 事 故 の 分 析 2 点 検 整 備 のポイント 4 バス 火 災 事 故 を 防 止 するためには 日 頃 から 法 定 点 検 項 目 やメーカー 指 定 項 目 に 基 づき 点 検 整 備 を 確 実 に 行 うこ

目 次 はじめに 1 バス 火 災 事 故 の 状 況 2 バス 火 災 事 故 の 分 析 2 点 検 整 備 のポイント 4 バス 火 災 事 故 を 防 止 するためには 日 頃 から 法 定 点 検 項 目 やメーカー 指 定 項 目 に 基 づき 点 検 整 備 を 確 実 に 行 うこ 別 添 1 バス 火 災 事 故 防 止 のための 点 検 整 備 のポイント 国 土 交 通 省 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 工 業 会 いすゞ 自 動 車 / 日 野 自 動 車 / 三 菱 ふそうトラック バス /UDトラックス 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 車 体 工 業 会 バス 部 会 公 益 社 団 法 人 日 本 バス 協 会 目 次 はじめに 1 バス

More information

1 基 本 事 項 佐 用 町 が 主 催 するイベントを 支 える 一 員 として 全 ての 来 場 者 にご 満 足 いただけるよ う 安 全 衛 生 及 びサービス モラルなど 徹 底 するよう 心 がけてください この 要 項 に 定 める 出 店 条 件 や 規 定 などを 逸 脱 するよ

1 基 本 事 項 佐 用 町 が 主 催 するイベントを 支 える 一 員 として 全 ての 来 場 者 にご 満 足 いただけるよ う 安 全 衛 生 及 びサービス モラルなど 徹 底 するよう 心 がけてください この 要 項 に 定 める 出 店 条 件 や 規 定 などを 逸 脱 するよ 佐 用 町 露 店 出 店 募 集 要 項 1 基 本 事 項 佐 用 町 が 主 催 するイベントを 支 える 一 員 として 全 ての 来 場 者 にご 満 足 いただけるよ う 安 全 衛 生 及 びサービス モラルなど 徹 底 するよう 心 がけてください この 要 項 に 定 める 出 店 条 件 や 規 定 などを 逸 脱 するような 行 為 が 見 受 けられる 店 舗 につ いては

More information

平成14年度 償却資産申告の手引

平成14年度 償却資産申告の手引 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 償 却 資 産 の 所 有 者 は 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 ) 現 在 における 償 却 資 産 の 状 況 ( 資 産 の 種 類 数 量 取 得 年 月 取 得 価 額 耐 用 年 数 等 )を 当 該 償 却 資 産 所 在 地 の 市 町 村 長 に 申 告 するよう 地 方 税 法 第 383 条 で 定

More information

001-01 建物配置図(20.10.15).xls

001-01 建物配置図(20.10.15).xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

001-01 建物配置図.xls

001-01 建物配置図.xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

<826C827282638272816990AE82528253816A8250824F825382532E786C7378>

<826C827282638272816990AE82528253816A8250824F825382532E786C7378> ページ 1/7 SECTION1: 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 製 品 の 用 途 フリーズショック ラストリムーバー 自 動 車 用 急 冷 衝 撃 サビ 取 り 剤 安 全 データシートの 通 知 者 の 詳 細 輸 入 販 売 会 社 の 詳 細 会 社 名 CTP-GmbH 会 社 名 Matsuura Construction Co.,Ltd. 住 所 ( 国 ) ドイツ

More information

<3032834183938350815B836782DC82C682DF2E786C73>

<3032834183938350815B836782DC82C682DF2E786C73> 自 動 車 リサイクル 部 品 活 用 に 関 するアンケート 調 査 結 果 一 般 ユーザー 回 答 編 一 般 ユーザー 回 答 者 5,6 名 北 海 道 256 名 青 森 県 4 名 岩 手 県 43 名 宮 城 県 63 名 秋 田 県 32 名 山 形 県 47 名 福 島 県 45 名 茨 城 県 09 名 栃 木 県 79 名 群 馬 県 84 名 埼 玉 県 300 名 千 葉

More information

147

147 第 8 章 維 持 管 理 1. 維 持 管 理 給 水 装 置 は 需 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 でありその 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 う 必 要 がある 給 水 用 具 によっては 間 違 った 使 用 方 法 や 適 切

More information

(7) 関 係 機 関 : 警 察 消 防 海 上 保 安 庁 ロードサービス 業 者 夜 間 休 日 医 療 機 関 紹 介 業 者 など (8) センターシステム: 当 社 が 設 置 する 本 サービスを 提 供 するためのシステム (9) 緊 急 事 態 : 以 下 の 場 合 を 指 しま

(7) 関 係 機 関 : 警 察 消 防 海 上 保 安 庁 ロードサービス 業 者 夜 間 休 日 医 療 機 関 紹 介 業 者 など (8) センターシステム: 当 社 が 設 置 する 本 サービスを 提 供 するためのシステム (9) 緊 急 事 態 : 以 下 の 場 合 を 指 しま HELPNET ケータイ 会 員 規 約 (ドコモ) この HELPNET ケータイサービス 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます)は 株 式 会 社 日 本 緊 急 通 報 サー ビス( 以 下 当 社 といいます)が 提 供 する 緊 急 通 報 サービス と 緊 急 通 報 サービス+ロードサービス ( 以 下 本 サービス といいます)の 利 用 について 定 めます Ⅰ 緊

More information