都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 とは 都 市 再 生 特 別 措 置 法 第 2 条 第 3 項 に 基 づき 都 市 の 再 生 の 拠 点 として 都 市 開 発 事 業 等 を 通 じ 緊 急 かつ 重 点 的 に 推 進 すべき 地 域 民 間 開 発 の 時 間 感 覚 に 併 せ

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 とは 都 市 再 生 特 別 措 置 法 第 2 条 第 3 項 に 基 づき 都 市 の 再 生 の 拠 点 として 都 市 開 発 事 業 等 を 通 じ 緊 急 かつ 重 点 的 に 推 進 すべき 地 域 民 間 開 発 の 時 間 感 覚 に 併 せ"

Transcription

1 東 京 の 都 市 づくり ( 参 考 資 料 ) 民 間 都 市 開 発 の 誘 導 都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 の 指 定 都 市 再 生 特 別 地 区 の 都 市 計 画 決 定 都 市 開 発 諸 制 度 の 活 用

2 都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 とは 都 市 再 生 特 別 措 置 法 第 2 条 第 3 項 に 基 づき 都 市 の 再 生 の 拠 点 として 都 市 開 発 事 業 等 を 通 じ 緊 急 かつ 重 点 的 に 推 進 すべき 地 域 民 間 開 発 の 時 間 感 覚 に 併 せ その 創 意 工 夫 を 最 大 限 に 生 かすことを 主 眼 として 都 市 計 画 特 例 金 融 支 援 措 置 等 のほか 都 市 再 生 上 必 要 な 施 策 を 実 施 都 市 再 生 特 別 地 区 都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 内 において 定 められ 既 存 の 用 途 地 域 等 に 基 づ く 容 積 率 等 の 規 制 を 適 用 除 外 とした 上 で 自 由 度 の 高 い 計 画 を 定 める ことができる 地 区 都 市 の 再 生 に 貢 献 し 土 地 の 合 理 的 かつ 健 全 な 高 度 利 用 を 図 る 必 要 が ある 地 区 を 対 象

3 都 市 再 生 緊 急 整 備 地 域 の 指 定 1. 東 京 駅 有 楽 町 駅 周 辺 地 域 ( 約 320ヘクタール) 2. 環 状 二 号 線 新 橋 周 辺 赤 坂 六 本 木 地 域 ( 約 590ヘクタール) 3. 秋 葉 原 神 田 地 域 ( 約 160ヘクタール) 4. 東 京 臨 海 地 域 ( 約 1,010ヘクタール) 5. 新 宿 駅 周 辺 地 域 ( 約 220ヘクタール) 6. 環 状 4 号 線 新 宿 富 久 沿 道 地 域 ( 約 10ヘクタール) 7. 大 崎 駅 周 辺 地 域 ( 約 60ヘクタール) 8. 渋 谷 駅 周 辺 地 域 ( 約 139ヘクタール) 新 宿 駅 周 辺 地 域 環 状 二 号 線 新 橋 周 辺 赤 坂 六 本 木 地 域 渋 谷 駅 周 辺 地 域 新 宿 駅 渋 谷 駅 池 袋 駅 大 崎 駅 周 辺 地 域 環 状 四 号 線 新 宿 富 久 沿 道 地 域 五 反 田 駅 大 崎 駅 東 京 臨 海 地 域 品 川 駅 新 橋 駅 浜 松 町 駅 東 京 駅 秋 葉 原 神 田 地 域 秋 葉 原 駅 東 京 駅 有 楽 町 駅 周 辺 地 域

4 都 市 再 生 特 別 地 区 の 都 市 計 画 決 定 具 体 事 例 総 計 :19 地 区 40.7ha( 平 成 23 年 3 月 31 日 現 在 ) 告 示 決 定 日 事 業 者 ( 提 案 者 ) 所 在 地 面 項 目 容 積 率 (%) 建 ぺい 率 (%) 最 高 限 度 建 築 面 積 の 最 低 限 度 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 (m) 建 築 計 画 概 要 地 区 名 積 最 高 限 度 最 低 限 度 用 途 建 築 面 積 延 べ 面 積 大 崎 駅 西 口 E 東 地 区 大 崎 駅 西 口 A 地 区 丸 の 内 1-1 地 区 大 手 町 地 区 Aゾーン Bゾーン Cゾーン 西 新 宿 一 丁 目 7 地 区 丸 の 内 2-1 地 区 平 成 16 年 1 月 20 日 平 成 17 年 3 月 11 日 平 成 17 年 6 月 15 日 平 成 18 年 1 月 23 日 平 成 18 年 3 月 10 日 平 成 18 年 8 月 22 日 株 式 会 社 明 電 舎 品 川 区 大 崎 二 丁 目 及 び 三 丁 目 各 地 内 大 崎 二 丁 目 8 9 番 地 区 再 開 発 準 備 組 合 理 事 品 川 区 大 崎 二 丁 目 地 内 森 トラスト 株 式 会 社 千 代 田 区 丸 の 内 一 丁 目 及 び 中 央 区 八 重 洲 一 丁 目 各 地 内 有 限 会 社 大 手 町 開 発 学 校 法 人 モード 学 園 新 宿 区 西 新 宿 一 丁 目 地 内 三 菱 地 所 株 式 会 社 千 代 田 区 丸 の 内 二 丁 目 地 内 約 2.4ha 約 1.8ha 約 1.2ha 約 1.5ha 約 7.8ha 約 3.1ha 約 0.9ha 約 1.7ha ,300 1,590 1,470 1,470 1,370 1, ,000m2 200m2 3,000m2 8,000m2 700m2 700m2 3,000m2 8,000m2 高 層 部 GL+141 低 層 部 GL+15 事 務 所 店 舗 駐 車 場 約 10,900m2 約 155,200m2 高 層 部 TP+143 低 層 部 TP+40 共 同 住 宅 事 務 所 店 舗 保 育 所 駐 車 場 約 4,400m2 約 4,000m2 約 66,500m2 約 60,400m2 高 層 部 A GL+178 高 層 部 B GL+100 低 層 部 A GL+40 低 層 部 B GL+10 事 務 所 ホテル 店 舗 観 光 インフォメーシ ョンセンター 駐 車 場 千 代 田 区 大 手 町 一 丁 目 及 び 大 手 町 二 丁 目 各 地 内 高 層 部 A GL+155 高 層 部 B GL+180 高 層 部 C GL+125 低 層 部 GL+30 事 務 所 会 議 場 店 舗 駐 車 場 1 2 GL+150 市 街 地 環 境 及 び 景 観 上 支 障 がない と 知 事 が 認 めた 場 合 は GL+200 GL+150 市 街 地 環 境 及 び 景 観 上 支 障 がない と 知 事 が 認 めた 場 合 は GL+200 高 層 部 GL+210 低 層 部 GL+35 専 修 学 校 店 舗 ホール 駐 車 場 高 層 部 GL+158 中 層 部 A GL+45 中 層 部 B GL+35 中 層 部 C GL+30 低 層 部 GL+3 事 務 所 店 舗 美 術 館 駐 車 場 約 6,500m2 約 9,200m2 約 3,400m2 約 8,700m2 約 180,000m2 約 240,000m2 約 83,000m2 約 205,000m2 3

5 都 市 再 生 特 別 地 区 ( 丸 の 内 2-1 計 画 ) ( 都 市 計 画 制 度 ) 都 市 再 生 特 別 地 区 特 例 容 積 率 適 用 地 区 ( 適 用 容 積 率 ) 1,530%( 基 準 容 積 :1,300%) ( 高 さ) 157.1m( 地 上 35 階 地 下 4 階 塔 屋 1 階 ) ( 都 市 再 生 への 貢 献 ) 文 化 交 流 拠 点 の 構 築 美 術 館 や 美 術 館 と 一 体 となった 屋 外 展 示 空 間 の 整 備 都 市 基 盤 の 整 備 まちづくりガイドラインに 基 づく 地 上 地 下 歩 行 者 ネットワークの 整 備 ( 三 菱 一 号 館 の 復 元 ) 三 菱 一 号 館 は 美 術 館 として 活 用 復 元 する 三 菱 一 号 館 は 美 術 館 として 活 用 丸 の 内 に 緑 豊 かな 広 場 が 誕 生 緑 豊 かな 広 場 を 整 備 する 広 場 は 内 庭 型 を 配 置 環 境 共 生 への 積 極 的 な 取 り 組 み 広 場 の 緑 化 保 水 性 舗 装 などにより ヒートアイランド 現 象 の 緩 和 を 図 る 隣 接 ビルのDHC 施 設 を 本 計 画 で 設 備 更 新 東 京 駅 復 原 への 貢 献 ( 着 工 ) 2006 年 ( 竣 工 ) 2009 年

6 都 市 開 発 諸 制 度 の 活 用 特 定 街 区 高 度 利 用 地 区 再 開 発 等 促 進 区 を 定 める 地 区 計 画 総 合 設 計

7 都 市 開 発 諸 制 度 とは 公 開 空 地 の 整 備 など 良 好 な 市 街 地 環 境 の 形 成 に 貢 献 する 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 制 限 を 緩 和 する 制 度 50,000m2 割 増 容 積 率 50,000m2 50,000m2 容 積 率 500% 建 ぺい 率 80% 敷 地 面 積 10,000m2 公 開 空 地 一 般 建 築 物 都 市 開 発 諸 制 度 公 開 空 地 : 建 築 物 の 敷 地 内 の 空 地 のうち 日 常 一 般 に 開 放 され 歩 行 者 等 が 自 由 に 通 行 又 は 利 用 することができる 部 分

8 特 定 街 区 都 市 機 能 の 更 新 や 優 れた 都 市 空 間 の 形 成 保 全 を 目 的 とした 相 当 規 模 のプロジェクトが 対 象 一 般 の 建 築 規 制 にとらわれず 都 市 計 画 の 観 点 から 望 ましい 誘 導 容 積 率 建 ぺい 率 高 さ 制 限 などの 一 般 の 形 態 制 限 を 適 用 せず その 街 区 に 適 した 建 築 物 の 形 態 等 についての 制 限 を 個 別 に 都 市 計 画 決 定 原 則 として 都 市 基 盤 の 整 った 街 区 が 対 象 有 効 な 空 地 の 確 保 壁 面 の 位 置 の 制 限 緩 和 容 積 率 斜 線 制 限 絶 対 高 さ 制 限 容 積 率 の 緩 和 有 効 空 地 の 確 保

9 高 度 利 用 地 区 市 街 地 において 細 分 化 した 敷 地 の 統 合 を 促 進 し 防 災 性 の 向 上 と 合 理 的 かつ 健 全 な 高 度 利 用 を 図 ることが 目 的 壁 面 の 位 置 の 制 限 建 ぺい 率 の 低 減 住 宅 の 確 保 により 容 積 率 が 緩 和 される 市 街 地 再 開 発 事 業 は 高 度 利 用 地 区 内 において 行 われることが 多 い 住 宅 密 集 市 街 地 など 壁 面 の 位 置 の 制 限 建 蔽 率 の 低 減 容 積 率 を 緩 和 し 土 地 の 高 度 利 用 を 図 る 再 開 発 を 促 進 容 積 率 の 緩 和 壁 面 の 位 置 の 制 限 建 ぺい 率 の 低 減 細 分 化 された 敷 地 敷 地 の 集 約 化

10 再 開 発 等 促 進 区 を 定 める 地 区 計 画 まとまった 規 模 を 有 する 低 未 利 用 地 の 土 地 利 用 転 換 を 図 り 建 築 物 と 公 共 施 設 の 整 備 を 一 体 的 かつ 総 合 的 に 計 画 土 地 の 有 効 利 用 都 市 機 能 の 増 進 住 宅 業 務 床 の 供 給 促 進 地 域 の 活 性 化 の 拠 点 づくり 等 を 誘 導 地 区 計 画 への 適 合 を 条 件 に 用 途 容 積 率 建 築 物 の 高 さ 等 を 緩 和 建 築 物 と 公 共 施 設 の 一 体 的 総 合 的 な 市 街 地 開 発 整 備 用 途 容 積 率 等 の 制 限 を 緩 和 工 場 跡 地 など まとまった 規 模 の 低 未 利 用 地 土 地 利 用 転 換 の 推 進 有 効 空 地 の 確 保 住 宅 商 業 施 設 公 園 事 務 所 工 場 鉄 道 操 車 場 港 湾 施 設 の 跡 地 等 道 路 公 園 など 公 共 施 設 整 備

11 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 絶 対 高 さなどの 制 限 を 緩 和 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 大 規 模 化 による 土 地 の 有 効 かつ 合 理 的 な 利 用 の 促 進 と 公 開 空 地 等 公 共 的 な 空 地 空 間 の 確 保 による 市 街 地 環 境 の 改 善 を 図 ることが 目 的 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 一 定 規 模 以 上 の 空 地 公 開 空 地 の 整 備 容 積 率 斜 線 制 限 容 積 率 の 緩 和 斜 線 制 限 斜 線 制 限 の 緩 和 公 開 空 地 の 整 備

12 メリハリのある 都 市 空 間 の 形 成 拠 点 の 形 成 等 を 誘 導 するためのエリア 設 定 都 心 等 拠 点 地 区 都 心 大 手 町 丸 の 内 有 楽 町 日 本 橋 八 重 洲 銀 座 など 副 都 心 新 宿 渋 谷 池 袋 大 崎 上 野 浅 草 錦 糸 町 亀 戸 新 拠 点 秋 葉 原 品 川 核 都 市 八 王 子 立 川 青 梅 町 田 多 摩 ニュータウン 複 合 市 街 地 ゾーン 都 心 周 辺 部 赤 坂 六 本 木 神 田 芝 浦 勝 どき 晴 海 豊 洲 など 副 都 心 複 合 ゾーン 新 宿 渋 谷 池 袋 大 崎 上 野 浅 草 錦 糸 町 亀 戸 新 拠 点 複 合 ゾーン 品 川 一 般 拠 点 地 区 蒲 田 三 軒 茶 屋 中 野 南 千 住 練 馬 北 千 住 府 中 高 田 馬 場 自 由 が 丘 大 森 二 子 玉 川 成 増 綾 瀬 日 暮 里 八 王 子 NT 三 鷹 調 布 鶴 川 南 町 田 花 小 金 井 豊 田 聖 蹟 桜 ヶ 丘 職 住 近 接 ゾーン センターコアエリアのうち 都 心 等 拠 点 地 区 複 合 市 街 地 ゾーン 一 般 拠 点 地 区 を 除 く 地 域

13 多 様 な 機 能 の 導 入 集 積 育 成 用 途 と 割 増 容 積 率 と 連 動 させ 育 成 用 途 の 導 入 を 促 進 300% 250% 200% (175%) 割 増 容 積 率 育 成 用 途 育 成 用 途 育 成 用 途 育 成 用 途 業 務 以 外 基 準 容 積 率 基 準 容 積 率 基 準 容 積 率 基 準 容 積 率 基 準 容 積 率 ( 都 心 ) ( 副 都 心 新 拠 点 核 都 市 ) 都 心 等 拠 点 地 区 複 合 市 街 地 ゾーン 一 般 拠 点 地 区 職 住 近 接 ゾーン (175%)は 総 合 設 計

14 都 心 居 住 の 推 進 住 宅 優 遇 型 ( 住 宅 の 整 備 に 対 し 特 段 に 割 増 容 積 率 を 高 く 設 定 ) 対 象 エ リ ア センターコアエリア 内 ( 千 代 田 中 央 港 新 宿 文 京 台 東 品 川 目 黒 渋 谷 豊 島 板 橋 北 ) かつ 都 心 等 拠 点 地 区 ( 都 心 副 都 心 新 拠 点 ) 以 外 かつ 第 一 種 第 二 種 低 層 住 居 専 用 地 域 以 外 割 増 容 積 率 の 設 定 割 増 容 積 率 の 限 度 の 引 上 げ 育 成 用 途 基 準 容 積 率 ( 例 ) 複 合 市 街 地 ゾーンの 場 合 促 進 区 500% 総 合 設 計 400% 促 進 区 200% 総 合 設 計 175% 2/3 以 上 を 住 宅 基 準 容 積 率 住 宅 の 設 置 を 評 価 住 宅 優 遇 型 一 般 型 の 割 増 容 積 率 2/3 以 上 を 住 宅 公 開 空 地 一 般 型 住 宅 優 遇 型

15 カーボンマイナスを 誘 導 する 新 たな 仕 組 み 一 定 レベル 以 上 の 環 境 性 能 の 確 保 を 制 度 適 用 の 条 件 とする 建 築 物 の 熱 負 荷 の 低 減 < 住 宅 以 外 > PAL 削 減 率 15% < 住 宅 > 住 宅 品 質 確 保 法 省 エネ 対 策 等 級 3 程 度 以 上 設 備 システムの 省 エネルギー < 住 宅 以 外 > ERR 25% さらに 高 いレベルへの 誘 導 建 築 物 の 熱 負 荷 の 低 減 < 住 宅 以 外 > PAL 削 減 率 25% < 住 宅 > 住 宅 品 質 確 保 法 省 エネ 対 策 等 級 4 程 度 以 上 設 備 システムの 省 エネルギー < 住 宅 以 外 > ERR 35% ERR(%) PAL 削 減 率 ERRの 用 途 別 平 均 値 分 布 40 段 階 段 階 飲 食 店 等 物 販 店 舗 等 集 会 所 等 非 住 宅 全 体 学 校 等 事 務 所 等 病 院 等 ホテル 等 段 階 1 段 階 2 段 階 PAL 削 減 率 (%)

16 緑 化 を 誘 導 する 新 たな 仕 組 み 緑 化 率 に 応 じ 空 地 による 割 増 容 積 率 Vを 増 減 させる 緑 化 率 < 緑 化 基 準 値 35%( 促 進 区 は40%): 容 積 率 減 少 緑 化 基 準 値 緑 化 率 緑 化 誘 導 値 45%( 促 進 区 は50%): 容 積 率 増 加 特 に 緑 化 を 促 進 するエリアを 指 定 し 割 増 容 積 率 の 上 限 を 引 上 げる -5% 減 り V 0.95 ( 現 行 の 容 積 率 ) 空 地 による 割 増 容 積 率 V その 他 の 割 増 容 積 率 基 準 容 積 率 張 り V % 張 り < 推 進 エリア> V % 割 増 容 積 率 の 増 減 減 り 張 り 緑 化 率 (%) 緑 化 推 進 エリア その 他 の 制 度 : 30% 35% 45% 49% 緑 化 率 30% 緑 化 基 準 値 35% (40%) 緑 化 誘 導 値 45% (50%) 緑 化 推 進 エリア 再 開 発 等 促 進 区 30% : 40% 50% 54% 緑 化 基 準 値 未 満 緑 化 基 準 値 超 緑 化 基 準 値 緑 化 誘 導 値

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環 資 料 2-2 容 積 率 規 制 等 について Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information

中 野 区 新 庁 舎 基 本 計 画 素 案 =33 年 度 竣 工 予 定 中 野 区 第 三 第 十 中 学 校 統 合 新 校 = 今 秋 より 設 計 着 手 東 京 都 標 識 設 置 状 況 =5 月 30 日 ~6 月 3 日 文 京 区 標 識 設 置 状 況 =4 月 5 日 ~

中 野 区 新 庁 舎 基 本 計 画 素 案 =33 年 度 竣 工 予 定 中 野 区 第 三 第 十 中 学 校 統 合 新 校 = 今 秋 より 設 計 着 手 東 京 都 標 識 設 置 状 況 =5 月 30 日 ~6 月 3 日 文 京 区 標 識 設 置 状 況 =4 月 5 日 ~ 平 成 28 年 6 月 28 日 号 ( 第 1464 号 ) 葛 飾 区 東 金 町 1 丁 目 西 地 区 = 隣 接 区 有 地 との 一 体 開 発 も 旧 庁 舎 及 び 公 会 堂 跡 地 = 豊 島 区 建 築 計 画 明 らかに 臨 海 副 都 心 の 土 地 利 用 見 直 し=MICE 国 際 観 光 都 市 豊 洲 地 区 4 1B 街 区 計 画 = 大 和 ハウスが 複

More information

Microsoft PowerPoint - 20150615_【HP用】綱島SST素案説明会.pptx

Microsoft PowerPoint - 20150615_【HP用】綱島SST素案説明会.pptx 綱 島 サスティナブル スマートタウン 地 区 地 区 計 画 都 市 計 画 市 素 案 説 明 会 平 成 27 年 6 月 12 日 横 浜 市 ~ 本 日 の 説 明 内 容 ~ 地 区 の 概 要 と 上 位 計 画 経 緯 地 区 計 画 の 都 市 計 画 市 素 案 今 後 の 都 市 計 画 手 続 地区の概要 港北区 日吉駅 綱島サスティナブル スマートタウン地区 面積 約4.4ha

More information

統 合 ( 予 定 ) 日 店 番 号 統 合 店 店 番 号 継 承 店 電 話 番 号 H17.8.8 ( 月 ) 917 下 馬 支 店 78 世 田 谷 支 店 (03)5430-5311 H17.7.11 ( 月 ) 19 世 田 谷 通 支 店 597 経 堂 支 店 (03)3425-

統 合 ( 予 定 ) 日 店 番 号 統 合 店 店 番 号 継 承 店 電 話 番 号 H17.8.8 ( 月 ) 917 下 馬 支 店 78 世 田 谷 支 店 (03)5430-5311 H17.7.11 ( 月 ) 19 世 田 谷 通 支 店 597 経 堂 支 店 (03)3425- 店 舗 統 合 のお 知 らせ( 統 合 日 順 ) 店 舗 統 合 にともない 以 下 の 通 り 店 番 号 店 名 を 変 更 させていただきます お 客 さまにはご 不 便 をおかけいたしますが ご 了 承 いただきますようお 願 いいたします 統 合 ( 予 定 ) 日 店 番 号 統 合 店 店 番 号 継 承 店 電 話 番 号 H28.3.14 ( 月 ) 456 姫 路 南 支 店

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 27(2015) 年 4 月 立 川 市 はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施

More information

東 京 23 区 内 所 在 合 同 宿 舎 一 覧 ( 建 築 年 次 順 ) 所 在 地 建 面 積 延 面 積 建 築 年 次 構 造 階 層 棟 数 戸 数 独 単 身 16.9.1 17.9.1 法 規 制 法 定 容 積 率 に 対 す 途 地 域 建 ペイ 率 容 積 率 る 利 率

東 京 23 区 内 所 在 合 同 宿 舎 一 覧 ( 建 築 年 次 順 ) 所 在 地 建 面 積 延 面 積 建 築 年 次 構 造 階 層 棟 数 戸 数 独 単 身 16.9.1 17.9.1 法 規 制 法 定 容 積 率 に 対 す 途 地 域 建 ペイ 率 容 積 率 る 利 率 資 料 1-2 東 京 23 区 内 の 宿 舎 現 況 等 東 京 23 区 内 の 宿 舎 一 覧 表 等 1~42 東 京 23 区 内 所 在 合 同 宿 舎 一 覧 ( 建 築 年 次 順 ) 所 在 地 建 面 積 延 面 積 建 築 年 次 構 造 階 層 棟 数 戸 数 独 単 身 16.9.1 17.9.1 法 規 制 法 定 容 積 率 に 対 す 途 地 域 建 ペイ 率 容

More information

飯能市の都市計画

飯能市の都市計画 平 成 26 年 4 月 版 飯 能 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 Ⅰ 市 の 概 要 1 市 の 位 置 1 2 市 の 沿 革 1 3 人 口 1 Ⅱ 都 市 計 画 1 都 市 計 画 の 意 義 3 2 都 市 計 画 マスタープラン 3 3 都 市 計 画 の 決 定 3 4 都 市 計 画 の 決 定 手 続 4 5 都 市 計 画 提 案 制 度 5 Ⅲ 土 地 利 用

More information

<964C93878BE68D E8BE68E7792E895FB906A8B7982D18E7792E88AEE8F BD90AC E31308C8E817A2E786477>

<964C93878BE68D E8BE68E7792E895FB906A8B7982D18E7792E88AEE8F BD90AC E31308C8E817A2E786477> 豊 島 区 高 度 利 用 地 区 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 豊 島 区 都 市 整 備 部 平 成 25 年 10 月 目 次 指 定 方 針 1 指 定 基 準 4 第 1 用 語 の 定 義 4 第 2 高 度 利 用 地 区 の 指 定 対 象 区 域 7 第 3 高 度 利 用 地 区 の 指 定 要 件 8 1 地 区 の 最 低 規 模 2 地 区 の 境 界 3 幹 線

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

東京都再開発等促進区を定める地区計画運用基準

東京都再開発等促進区を定める地区計画運用基準 東 京 都 再 開 発 等 促 進 区 を 定 める 地 区 計 画 運 用 基 準 東 京 都 都 市 整 備 局 平 成 2 5 年 4 月 目 次 第 1 総 則 1 1 目 的 1 2 基 本 目 標 1 3 本 運 用 基 準 の 位 置 付 け 1 4 用 語 の 定 義 2 第 2 策 定 基 準 5 1 区 域 の 要 件 5 (1) 基 本 計 画 等 との 適 合 5 (2) 基

More information

用途地域等に関する指定方針

用途地域等に関する指定方針 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 24 年 12 月 東 大 和 市 は じ め に これまで 東 京 都 においては 東 京 の 新 しい 都 市 づくりビジョン 及 び 東 京 におけ る 土 地 利 用 に 関 する 基 本 方 針 について を 踏 まえ 政 策 誘 導 型 の 都 市 づくりを 進 めるた め 平 成 14 年 7 月 に

More information

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針 広 島 駅 新 幹 線 口 周 辺 地 区 における 用 途 地 域 及 び 容 積 率 の 見 直 し 等 の 都 市 計 画 に 関 する 運 用 方 針 平 成 21 年 (2009 年 )12 月 広 島 市 都 市 整 備 局 都 市 計 画 課 目 次 第 1 総 則 1 1 目 的 1 2 本 運 用 方 針 の 位 置 づけ 1 3 本 運 用 方 針 の 適 用 範 囲 1 4 用

More information

申 込 地 番 号 に がついている 地 は 優 遇 抽 せんのある 地 です ( 優 遇 資 格 のある なしにかかわらず 申 込 みができます ) 単 身 者 の 方 は 申 込 地 番 号 に と 書 かれている 地 に 申 込 みができます 申 込 地 番 号 専 用 面 積 (m) 千 代

申 込 地 番 号 に がついている 地 は 優 遇 抽 せんのある 地 です ( 優 遇 資 格 のある なしにかかわらず 申 込 みができます ) 単 身 者 の 方 は 申 込 地 番 号 に と 書 かれている 地 に 申 込 みができます 申 込 地 番 号 専 用 面 積 (m) 千 代 世 帯 向 ( 一 般 住 宅 ) 地 一 覧 (500 戸 ) 地 の 特 徴 4 申 込 地 番 号 に がついている 地 には 優 遇 抽 せんがあります ( 資 格 等 については 0 ページをご 覧 ください ) 単 身 者 の 方 は 申 込 地 番 号 が 白 抜 きで と 書 かれており 対 象 が~ 人 3 人 の 地 に 申 込 みができます ほとんどの 地 一 覧 の は 現

More information

Microsoft Word - ...S.. .y.n...p.v...doc

Microsoft Word - ...S.. .y.n...p.v...doc 第 4 章 土 地 利 用 計 画 第 4 章 土 地 利 用 計 画 4-1 都 市 計 画 区 域 の 設 定 現 在 本 市 には 松 阪 都 市 計 画 嬉 野 都 市 計 画 三 雲 都 市 計 画 の3つの 都 市 計 画 があ るが 新 市 としての 一 体 的 な 都 市 づくりに 向 けて 本 市 の 都 市 計 画 区 域 を 以 下 のように 設 定 されることを 前 提 に

More information

H27県報別冊表紙

H27県報別冊表紙 平 成 2 7 年 9 月 1 7 日 千 葉 県 報 号 外 特 第 1 号 別 冊 平 成 27 年 基 準 地 の 単 位 面 積 当 たりの 価 格 等 千 葉 県 目 次 千 葉 市 中 央 区 1 酒 々 井 町 62 千 葉 市 花 見 川 区 4 栄 町 63 千 葉 市 稲 毛 区 5 神 崎 町 63 千 葉 市 若 葉 区 7 多 古 町 63 千 葉 市 緑 区 8 東 庄

More information

Microsoft Word - 14_1パンフレット最終版v02_111024【決定版】.docx

Microsoft Word - 14_1パンフレット最終版v02_111024【決定版】.docx 石 神 井 公 園 駅 南 地 まちづくり 計 画 1 まちづくり 計 画 目 標 ------------------------------------------------ 2 2 まちづくり 計 画 ------------------------------------------------ 3 3 土 地 利 用 考 え 方 ----------------------------------------------------

More information

大阪狭山市市街化調整区域における地区計画のガイドライン(案)

大阪狭山市市街化調整区域における地区計画のガイドライン(案) 大 阪 狭 山 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 27 年 4 月 大 阪 狭 山 市 大 阪 狭 山 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 10 年 5 月 の 都 市 計 画 法 の 改 正 により 市 街 化 調 整 区 域 においても 市 町 村 が 定 める 地 区 計 画 の 内 容 に 適 合

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208379815B83578F4390B3814090E797748CA797709372926E88E68E7792E88AEE8F805F48508C668DDA95AA816A3130303430312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208379815B83578F4390B3814090E797748CA797709372926E88E68E7792E88AEE8F805F48508C668DDA95AA816A3130303430312E646F63> 千 葉 県 用 途 地 域 指 定 基 準 千 葉 県 県 土 整 備 部 都 市 計 画 課 平 成 22 年 4 月 - 目 次 - 1. 用 途 地 域 指 定 の 目 的 1 2. 用 途 地 域 指 定 の 基 本 方 針 1 3. 土 地 利 用 と 用 途 地 域 の 指 定 方 針 2 (1) 住 宅 地 (2) 商 業 地 (3) 工 業 地 (4) 幹 線 道 路 の 沿 道 等

More information

<837083758352838194C55F8E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E786477>

<837083758352838194C55F8E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E786477> 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 運 用 基 準 平 成 28 年 3 月 富 津 市 目 次 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 運 用 基 準 1. 運 用 基 準 策 定 の 趣 旨... 1 1 都 市 計 画 制 度 変 更 への 対 応 2 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 の 実 現 に 向 けた 運 用 基 準 策 定

More information

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477>

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477> 第 1 章 組 織 1-1 周 南 市 防 災 会 議 条 例 ( 平 成 15 年 4 月 21 日 条 例 第 15 号 ) 改 正 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 16 条 第 6 項

More information

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪 平 成 28 年 6 月 13 日 都 市 局 都 市 計 画 課 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 に 係 る 通 知 を 発 出 本 年 3 月 30 日 に 策 定 された 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン において 観 光 立 国 の 推 進 に 寄 与 する 宿 泊 施 設 の 整 備 促 進 に 向 けた 取 組 として

More information

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定)

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定) 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 知 事 同 意 又 は 協 議 にあたっての 判 断 指 針 平 成 24 年 2 月 茨 城 県 土 木 部 都 市 局 都 市 計 画 課 目 次 1 判 断 指 針 策 定 の 趣 旨 1 2 本 判 断 指 針 が 対 象 とする 地 区 計 画 1 3 県 が 判 断 するにあたっての 基 本 方 針 2 4 地 区 計 画 の 対

More information

目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第 2 章

目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第 2 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 25 年 4 月 狛 江 市 目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第

More information

天 然 記 念 物 の 指 定 区 域 (9) 鳥 獣 の 保 護 及 び 狩 猟 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 14 年 法 律 第 88 号 ) 第 28 条 第 1 項 の 規 定 による 鳥 獣 保 護 区 (10) 急 傾 斜 地 の 崩 壊 による 災 害 の 防 止

天 然 記 念 物 の 指 定 区 域 (9) 鳥 獣 の 保 護 及 び 狩 猟 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 14 年 法 律 第 88 号 ) 第 28 条 第 1 項 の 規 定 による 鳥 獣 保 護 区 (10) 急 傾 斜 地 の 崩 壊 による 災 害 の 防 止 長 浜 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 及 び 地 区 計 画 の 原 案 を 作 成 するための 案 ( 以 下 地 区 計 画 の 素 案 という )の 作 成 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めるこ

More information

(差し替え)資料1-2 国有:補足資料

(差し替え)資料1-2 国有:補足資料 補 足 資 料 主 要 庁 舎 の 移 転 再 配 置 計 画 (イメージ) 第 2 期 初 築 地 の 海 洋 情 報 部 を 臨 海 部 に 仮 移 転 (1) 第 2 期 末 東 京 国 税 局 を 築 地 に 移 転 気 象 庁 を 霞 が 関 近 辺 ( 虎 ノ 門 )に 移 転 (2) 25 年 内 閣 府 新 合 同 庁 舎 建 設 (3) 第 3 期 初 大 手 町 を (4) 第

More information

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx 鰐 石 地 区 港 湾 関 連 用 地 6.4ha(H30 年 度 完 成 に 向 け 整 備 中 ) 背 後 圏 島 根 県 ( 万 人 ) ( 万 人 ) 全 国 注 ) 年 齢 不 詳 は 含 まない 輸 出 23 千 トン 移 出 30 千 トン 輸 入 273 千 トン 移 入 138 千 トン 速 報 値 浜 田 港 利 用 企 業 福 井 3 号 280m( 暫 定 水

More information

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 平 成 27 年 8 月 佐 世 保 市 目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章

More information

目 次 第 1 章 第 1 節 総 則 総 則 第 1 款 趣 旨 ( 第 1 条 ) 2 第 2 款 基 本 目 標 ( 第 2 条 ) 2 第 3 款 運 用 方 針 ( 第 3 条 ) 2 第 2 節 用 語 の 定 義 ( 第 4 条 ) 3 第 2 章 計 画 要 件 第 1 節 計 画

目 次 第 1 章 第 1 節 総 則 総 則 第 1 款 趣 旨 ( 第 1 条 ) 2 第 2 款 基 本 目 標 ( 第 2 条 ) 2 第 3 款 運 用 方 針 ( 第 3 条 ) 2 第 2 節 用 語 の 定 義 ( 第 4 条 ) 3 第 2 章 計 画 要 件 第 1 節 計 画 世 田 谷 区 マンション 建 替 法 容 積 率 許 可 要 綱 (マンションの 建 替 え 等 の 円 滑 化 に 関 する 法 律 第 105 号 ) 世 田 谷 区 平 成 28 年 4 月 目 次 第 1 章 第 1 節 総 則 総 則 第 1 款 趣 旨 ( 第 1 条 ) 2 第 2 款 基 本 目 標 ( 第 2 条 ) 2 第 3 款 運 用 方 針 ( 第 3 条 ) 2 第 2

More information

Microsoft PowerPoint - 130130_JFMA講演資料

Microsoft PowerPoint - 130130_JFMA講演資料 JFMA FORUM 2013 BCP 策 定 状 況 が 東 京 23 区 オフィスマーケットに 与 える 影 響 と 森 ビルの 取 り 組 み 1.オフィスマーケットの 供 給 動 向 2.オフィスマーケットの 需 要 動 向 3. 企 業 の 事 業 継 続 計 画 (BCP)について 4. 今 後 の 見 通 し 5. 当 社 の 震 災 への 取 り 組 みと 最 新 プロジェクト 森

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件 6 1 市 街 地 住 宅 型 総

目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件 6 1 市 街 地 住 宅 型 総 千 代 田 区 総 合 設 計 許 可 要 綱 千 代 田 区 平 成 27 年 9 月 ( 平 成 28 年 1 月 一 部 改 正 ) 目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件

More information

はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基 礎 的 な 制 度 と

はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基 礎 的 な 制 度 と 三 鷹 市 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 25 年 12 月 三 鷹 市 はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基

More information

Taro-26都市計画パンフレット4

Taro-26都市計画パンフレット4 伊 勢 原 都 市 計 画 の 概 要 平 成 26 年 4 月 伊 勢 原 市 目 次 1 人 口 推 移 と 土 地 利 用 (1) 人 口 推 移 2 (2) 人 口 推 移 図 2 (3) 利 用 区 分 別 土 地 利 用 3 (4) 利 用 区 分 別 土 地 利 用 の 推 移 3 2 都 市 計 画 の 体 系 4 3 都 市 計 画 決 定 の 手 続 (1) 都 市 計 画 決

More information

用 途 地 域 等 に 関 す る 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 24 年 4 月 昭 島 市 は じ め に 平 成 23 年 8 月 地 域 の 自 主 性 及 び 自 立 性 を 高 めるための 改 革 の 推 進 を 図 る ための 関 係 法 律 の 整 備 に 関 する 法 律 ( 分 権 一 括 法 ) の 公 布 に 伴 い 都 市 計 画 法 が 一 部 改 正

More information

この 表 は の 住 宅 別 営 繕 工 事 の 予 定 です 掲 載 されている 案 件 が 発 注 されない 場 合 公 表 時 期 内 容 江 東 区 亀 戸 七 丁 目 アパート 耐 震 改 修 9~11 115 戸 第 4 四 半 期 亀 戸 七 丁 目 第 2アパート 屋 上 防 水 4

この 表 は の 住 宅 別 営 繕 工 事 の 予 定 です 掲 載 されている 案 件 が 発 注 されない 場 合 公 表 時 期 内 容 江 東 区 亀 戸 七 丁 目 アパート 耐 震 改 修 9~11 115 戸 第 4 四 半 期 亀 戸 七 丁 目 第 2アパート 屋 上 防 水 4 この 表 は の 住 宅 別 営 繕 工 事 の 予 定 です 掲 載 されている 案 件 が 発 注 されない 場 合 公 表 時 期 内 容 千 代 田 区 飯 田 橋 二 丁 目 アパート 消 火 器 取 替 2 113 戸 第 2 四 半 期 中 央 区 明 石 町 アパート 共 用 灯 改 修 ( 高 層 ) 4 82 戸 第 2 四 半 期 佃 二 丁 目 アパート 給 水 ポンプ8 年

More information

1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 土 地 の 高 度 利 用 については 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 横 須 賀 市 条 例 第 72 号 以 下 条 例 という ) 同 条 例 施 行 規 則 ( 平 成

1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 土 地 の 高 度 利 用 については 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 横 須 賀 市 条 例 第 72 号 以 下 条 例 という ) 同 条 例 施 行 規 則 ( 平 成 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 都 市 計 画 及 び 総 合 設 計 等 運 用 基 準 目 次 1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 ------------------- 1 第 2 本 基 準 の 構 成 ------------------- 1 2 章 土 地 の 高 度 利 用 に 係 る 適 用 評 価 について 第 1 適 用

More information

Microsoft PowerPoint - 淡路市の企業誘致動向(H27.02.01)企業誘致推進課

Microsoft PowerPoint - 淡路市の企業誘致動向(H27.02.01)企業誘致推進課 淡 路 市 企 画 政 策 部 企 業 誘 致 推 進 課 企 業 立 地 促 進 法 ( 平 成 19 年 5 月 制 定 ) 地 域 経 済 の 自 立 的 発 展 を 図 るため 産 業 集 積 によって 地 域 の 特 性 を 生 かし 地 域 産 業 の 活 性 化 を 促 す 支 援 措 置 1 企 業 : 設 備 投 資 への 税 優 遇 低 利 融 資 立 地 規 制 緩 和 2 市

More information

【1

【1 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 19 年 11 月 大 阪 府 都 市 整 備 部 総 合 計 画 課 目 次 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1 2. 大 阪 府 が 目 指 す 都 市 の 将 来 像 1 3. 市 街 化 調 整 区 域 の 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E646F6378> 東 広 島 市 街 化 調 における 運 用 基 準 の 1 作 目 的 成 この に 関 運 し 用 必 基 要 準 な は 事 項 本 を 市 定 の めることにより 市 街 化 調 整 区 域 内 市 における 街 化 調 整 地 区 区 域 計 における 画 制 度 の 良 運 好 用 な 及 環 び 境 地 の 区 維 計 持 画 及 の び 素 形 案 成 に 寄 与 することを 目 的

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係)

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係) 様 式 第 17 法 第 49 条 第 4 項 第 8 号 関 係 ( 特 別 地 域 内 工 作 物 の 新 ( 改 増 ) 築 の 許 可 等 ) 目 場 行 為 地 及 びその 付 近 の 状 況 自 然 公 園 法 第 20 条 第 3 項 の 許 可 等 に 関 する 事 項 的 工 作 物 の 種 類 施 行 方 法 敷 地 面 積 規 構 行 為 者 住 所 宮 城 県 牡 鹿 郡 女

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082CD82B682DF82C9814596DA8E9F81608E7792E895FB906A81608E7792E88AEE8F802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082CD82B682DF82C9814596DA8E9F81608E7792E895FB906A81608E7792E88AEE8F802E646F63> 調 布 市 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 26 年 9 月 調 布 市 は じ め に 本 市 は, 平 成 10 年 に 策 定 した 調 布 市 都 市 計 画 マスタープラン で 示 されたまちづく りの 目 標 を 実 現 するため, 各 種 の 取 組 を 進 めてきた この 中 で, 用 途 地 域 の 指 定 見 直 しは, 土 地

More information

再 提 案 (10 項 目 ) 部 局 名 提 案 事 項 健 康 福 祉 部 公 立 保 育 所 民 間 立 保 育 所 等 の 一 体 的 な 運 営 を 図 るため 公 立 保 育 所 における 給 食 の 外 部 搬 入 を 特 区 として 認 められている 地 域 において 公 立 保 育

再 提 案 (10 項 目 ) 部 局 名 提 案 事 項 健 康 福 祉 部 公 立 保 育 所 民 間 立 保 育 所 等 の 一 体 的 な 運 営 を 図 るため 公 立 保 育 所 における 給 食 の 外 部 搬 入 を 特 区 として 認 められている 地 域 において 公 立 保 育 作 成 年 月 日 平 成 22 年 6 月 28 日 作 成 部 局 企 画 県 民 部 政 策 室 課 室 名 地 域 振 興 課 [ 兵 庫 県 地 域 再 生 構 造 改 革 特 区 推 進 会 議 ( 平 成 22 年 度 第 1 回 )] 構 造 改 革 特 区 ( 第 18 次 ) 及 び 地 域 再 生 ( 第 8 次 )の 提 案 標 記 の 提 案 については 6 月 7 日 から

More information

hennkouzenngo.doc

hennkouzenngo.doc 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン( 改 定 案 前 後 対 照 表 ) 改 定 後 改 定 前 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 平 成 23 年 3 月 に 策 定 した 北 部 大 阪 東 部 大 阪 南

More information

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備 松 原 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 地 区 計 画 は 市 街 化 調 整 区 域 における 大 規 模 な 開 発 や 広 域 的 な 都 市 機 能 の 立 地 などを 可 能 とするものであり その 内 容 によっては 都 市 機 能 の 拡 散 により 都 市 施 設 の 維 持 管 理 福 祉 施 設 等 の 行 政 コストの 増 大 自

More information

歳入金等取扱庁一覧

歳入金等取扱庁一覧 ア 00036256 相 生 税 務 署 国 税 収 納 金 整 理 資 金 678-0055 相 生 市 那 波 本 町 6-1 管 理 運 営 徴 収 部 門 0791(23)0231 ア 00008837 愛 光 女 子 学 園 一 般 会 法 務 省 201-0001 狛 江 市 西 野 川 3-14-6 庶 務 課 0424(480)2178-9 ア 00077445 愛 知 県 一 般

More information

用 語 解 説 75 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 用 途 地 域 の 指 定 の 変 遷 78 都 市 計 画 図 の 変 遷 80 都 市 計 画 マスタープランの 変 遷 82 参 考 資 料 用 語 解 説 あ 行 ITS NPO Intelligent Transport Systems の 略 で 高 度 道 路 交 通 システムのこと 最 先 端 の 情 報 通 信 技

More information

郵便局及び会社の営業所の一覧(2016年7月31日現在)

郵便局及び会社の営業所の一覧(2016年7月31日現在) 法 第 6 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する の 及 び 所 在 等 所 在 000010 中 野 サンクォーレ 内 東 京 都 中 野 区 中 野 4-3-1 000020 荻 窪 川 南 東 京 都 杉 並 区 荻 窪 2-31-7 000030 練 馬 中 村 東 京 都 練 馬 区 中 村 北 3-15-5 000040 板 橋 大 山 東 京 都 板 橋 区 大 山 西 町 52-12

More information

運用状況予想

運用状況予想 各 位 平 成 19 年 7 月 31 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 野 村 不 動 産 レ ジ デ ン シ ャ ル 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 濵 田 信 幸 (コード 番 号 :3240) 投 資 信 託 委 託 業 者 名 野 村 不 動 産 投 信 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 井 上 辰 夫 問 合 せ 先 取 締

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 105 2 節 防 災 事 業 計 画 10 3 節 施 設 の 現 況 と 管 理 110 参 考 東 京 都 の 災 害 対 策 分 掌 事 務 及 び 組 織 113-103 - 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 港 湾 整 備 部 計 画 課 東 京 港 の 臨 海 部 は 東 京 湾 の 最 奥

More information

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場 Ⅰ 定 款 に 定 める 事 業 の 実 績 当 協 会 は 東 京 都 内 の 区 市 町 村 の 健 全 な 発 展 を 図 るために 市 町 村 振 興 宝 くじの 収 益 金 等 を 活 用 し 区 市 町 村 の 財 政 支 援 のための 貸 付 事 業 等 区 市 町 村 を 支 援 する 事 業 を 行 い もって 都 民 福 祉 の 増 進 に 資 することを 目 的 とし 度 は

More information

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 -----------------------------------------

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 ----------------------------------------- 富 士 見 都 市 計 画 ( 富 士 見 市 ふじみ 野 市 三 芳 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 24 年 9 月 14 日 から 平 成 24 年 10 月 1 日 まで 平 成 25 年 2 月 5 日 埼 玉 県 目 次 1 都 市 計 画

More information

57 毛 馬 中 央 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 4 丁 目 1 58 毛 馬 北 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 4 丁 目 13 59 毛 馬 東 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 5 丁 目 5 60 城 北 緑 道 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬

57 毛 馬 中 央 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 4 丁 目 1 58 毛 馬 北 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 4 丁 目 13 59 毛 馬 東 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 5 丁 目 5 60 城 北 緑 道 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 1 扇 町 公 園 大 阪 市 北 区 扇 町 1 丁 目 1 2 南 天 満 公 園 大 阪 市 北 区 天 神 橋 1 丁 目 3ほか 3 西 天 満 公 園 大 阪 市 北 区 西 天 満 5 丁 目 7 4 東 天 満 公 園 大 阪 市 北 区 天 満 橋 1 丁 目 7 5 滝 川 公 園 大 阪 市 北 区 天 満 4 丁 目 7 6 菅 北 公 園 大 阪 市 北 区 菅 栄 町 4

More information

はじめに

はじめに Ⅱ.まちの 骨 格 基 盤 以 下 では Ⅰ. 都 市 機 能 環 境 景 観 で 示 された 東 部 拠 点 のまちづくりを 支 えるための 骨 格 基 盤 について 主 に 公 的 主 体 が 整 備 又 は 誘 導 を 図 る 方 針 として 記 述 します 1. 都 市 基 盤 整 備 1) 土 地 区 画 整 理 事 業 a. 土 地 区 画 整 理 事 業 は 吹 田 操 車 場 跡 地

More information

(5) 農 地 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 229 号 )による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 ま れる 農 用 地 (6) 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 第 1 項 第 25 条 の2 第 1 項 及 び 第 41 条 第

(5) 農 地 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 229 号 )による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 ま れる 農 用 地 (6) 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 第 1 項 第 25 条 の2 第 1 項 及 び 第 41 条 第 伊 達 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 及 び 地 区 計 画 の 原 案 を 作 成 するための 案 ( 以 下 地 区 計 画 の 素 案 という )の 作 成 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることにより

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 東 京 大 改 造 2020 駅 力 から 見 た 注 目 エリア 日 経 BPインフラ 総 合 研 究 所 徳 永 太 郎 注 目 エリア5 品 川 田 町 エリア 虎 ノ 門 エリア 渋 谷 エリア 新 宿 エリア 東 京 湾 岸 エリア 多 様 な 機 能 を 揃 えた 日 本 の 玄 関 めざす 品 川 田 町 エリア 品 川 田 町 エリア 駅 力 の 将 来 イメージ 2015 年 交

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B8C49938C8E738E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E690A7937882CC895E97708AEE8F802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B8C49938C8E738E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E690A7937882CC895E97708AEE8F802E646F63> 栗 東 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることにより 市 街 化 調 整 区 域 における 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 形 成 並 びに 適 正

More information

(2) 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 1 都 市 計 画 区 域 の 変 遷 2 市 街 化 区 域 及 び 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 旧 石 巻 市 ( 単 位 :ha) ( 単 位 :ha) 変 更 都 市 計 画 区 域 行

(2) 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 1 都 市 計 画 区 域 の 変 遷 2 市 街 化 区 域 及 び 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 旧 石 巻 市 ( 単 位 :ha) ( 単 位 :ha) 変 更 都 市 計 画 区 域 行 1. 都 市 計 画 区 域 等 について (1) 全 体 総 括 表 (H27.3.31 現 在 ) 行 政 区 域 都 市 計 画 区 域 石 巻 市 (A) (B) 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 B/A (C) C/A C/B (D) D/A D/B ha ha % ha % % ha % % 旧 石 巻 市 11,765.0 21.2 3,001.2 5.4 25.5 8,763.8

More information

時間貸し駐車場のリスト

時間貸し駐車場のリスト 右 京 区 四 条 天 神 川 京 都 市 右 京 区 西 院 東 貝 川 1-1の 一 部 1-4の 一 部 :00~20:00 0 円 /20 分 2 京 都 市 西 院 六 反 田 町 京 都 市 右 京 区 西 院 六 反 田 町 3 24 時 間 00 円 20 上 京 区 堀 川 下 立 売 京 都 市 上 京 区 下 売 通 堀 川 西 入 西 橋 詰 町 23 :00~22:00 0

More information

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ --------------------------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 目 的 --------------------------------------------------

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ --------------------------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 目 的 -------------------------------------------------- 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 及 び 地 区 計 画 運 用 基 準 平 成 28 年 1 月 大 網 白 里 市 目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ --------------------------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 目 的 ------------------------------------------------------------------

More information

用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 24 年 12 月 東 村 山 市 は じ め に 平 成 23 年 8 月 に 住 民 に 身 近 な 行 政 は 地 方 公 共 団 体 が 自 主 的 かつ 総 合 的 に 広 く 担 うとともに 地 域 住 民 が 自 らの 判 断 と 責 任 において 地 域 の 諸 課 題 に 取 り 組 むことができるようにする

More information

<8AD6938C926E8BE62D93998B8995CA897796BC955C2E786C73>

<8AD6938C926E8BE62D93998B8995CA897796BC955C2E786C73> 平 成 0 年 4 月 日 現 在 S 渋 谷 (B0のみ 受 付 @70,000 枠 ) - A 渋 谷 (S 等 級 以 外 ) 自 由 が 丘 横 浜,000 東 横 B 中 目 黒 武 蔵 小 杉 日 吉 菊 名 4 9,000 C 学 芸 大 学 田 園 調 布 多 摩 川 元 住 吉 綱 島 5,000 D 代 官 山 祐 天 寺 都 立 大 学 妙 蓮 寺 白 楽 大 倉 山 7,000

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A> 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 平 成 26 年 1 月 はじめに 東 京 都 住 宅 供 給 公 社 では 公 社 賃 貸 住 宅 ストック 活 用 に 重 点 を 置 いた 事 業 展 開 に 向 けて 建 替 え 等 によるストック 更 新 を 計 画 的 に 推 進 するため 平 成 15 年 5 月 に 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 を

More information

(2) 新 宿 発 着 ホリデー 富 士 山 号 を 運 転 します ホリデー 富 士 山 1 号 ホリデー 富 士 山 2 号 新 宿 8:14 河 口 湖 10:26 河 口 湖 16:00 新 宿 3 月 1 日 ~6 月 28 日 17:59 3 月 1 7 8 日 18:04 3 月 14

(2) 新 宿 発 着 ホリデー 富 士 山 号 を 運 転 します ホリデー 富 士 山 1 号 ホリデー 富 士 山 2 号 新 宿 8:14 河 口 湖 10:26 河 口 湖 16:00 新 宿 3 月 1 日 ~6 月 28 日 17:59 3 月 1 7 8 日 18:04 3 月 14 春 の 増 発 列 車 のお 知 らせ 2015 年 1 月 23 日 2015 年 3 月 1 日 ( 日 )~6 月 30 日 ( 火 )に 運 転 する 増 発 列 車 の 概 要 をお 知 らせします 春 の 山 梨 は 桃 源 郷 をはじめとする 桃 の 花 や 富 士 芝 桜 まつりなど 見 所 がたくさんあります また 7 年 に 一 度 行 われる 甲 斐 善 光 寺 御 開 帳 に

More information

untitled

untitled 3 関 係 機 関 3.1 指 定 行 政 機 関 名 称 担 当 部 署 所 在 地 内 閣 府 大 臣 官 房 企 画 調 整 課 東 京 都 千 代 田 区 永 田 町 1-6-1 国 家 公 安 委 員 会 連 絡 先 は 警 察 庁 と 同 様 東 京 都 千 代 田 区 霞 ヶ 関 2-1-2 警 察 庁 警 備 局 警 備 企 画 課 東 京 都 千 代 田 区 霞 ヶ 関 2-1-2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8FAC8BE088E48E7395979276926E8BE682CC8EE888F882AB5F4832372E31322E3894AD8D735F2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8FAC8BE088E48E7395979276926E8BE682CC8EE888F882AB5F4832372E31322E3894AD8D735F2E646F6378> 小 金 井 市 風 致 地 区 の 手 引 き 風 致 地 区 は 自 然 的 景 観 を 維 持 するため 都 市 における 風 致 の 特 に 優 れた 区 域 を 指 定 する 都 市 計 画 法 第 8 条 第 1 項 第 7 号 に 定 める 地 域 地 区 です 東 京 都 風 致 地 区 条 例 第 3 条 の 規 定 における 許 可 等 について 小 金 井 市 内 では 武 蔵

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313230353039814095A88C8F8EE693BE8376838C8358838A838A815B83588169967B90CE92AC816A50726566696E616C2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313230353039814095A88C8F8EE693BE8376838C8358838A838A815B83588169967B90CE92AC816A50726566696E616C2E646F63> 各 位 平 成 24 年 5 月 9 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 東 京 都 中 央 区 銀 座 六 丁 目 2 番 1 号 大 和 証 券 オフィス 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 大 高 和 夫 (コード 番 号 :8976) 資 産 運 用 会 社 名 大 和 リアル エステート アセット マネジメント 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締

More information

目 次 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1 2. 村 の 都 市 計 画 マスタープランが 目 指 す 将 来 像 1 3. 市 街 化 調 整 区 域 の 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方 1 4. 地 区 計 画 の 基

目 次 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1 2. 村 の 都 市 計 画 マスタープランが 目 指 す 将 来 像 1 3. 市 街 化 調 整 区 域 の 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方 1 4. 地 区 計 画 の 基 千 早 赤 阪 村 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 28 年 6 月 千 早 赤 阪 村 目 次 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1 2. 村 の 都 市 計 画 マスタープランが 目 指 す 将 来 像 1 3. 市 街 化 調 整 区 域 の 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方

More information

mizuho-topics cc.indd

mizuho-topics cc.indd 215 7July トピック1 賃 料 上 昇 の 動 きが 弱 いビル 市 況 2 トピック2 J-REITにおける 物 件 売 却 の 動 向 6 マンリーウォッチャー 国 立 大 学 法 人 が 不 要 土 地 等 の 資 産 処 分 を 推 進 8 東 京 都 心 5 区 のビルの 空 室 率 は212 年 6 月 をピークに 低 下 が 続 いていますが 賃 料 上 昇 の 動 きは 弱

More information

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理 第 一 号 様 式 ( 第 一 条 又 は 第 二 条 関 係 )(A4) 届 出 書 ( 第 一 面 ) エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 75 条 第 1 項 前 段 又 は 法 第 75 条 の2 第 1 項 前 段 の 規 定 による 届 出 をします この 届 出 書 に 記 載 の 事 項 は 事 実 に 相 違 ありません

More information

平 成 27 年 4 月 4 月 2 日 渋 谷 区 神 南 二 丁 目 2 番 1 号 会 長 籾 井 勝 人 世 論 形 成 と 情 報 利 用 に 関 する 世 論 調 砧 五 丁 目 下 馬 四 丁 目 の20 歳 以 上 の 男 女 4 月 2 日 渋 谷 区 神 南 二 丁 目 2 番

平 成 27 年 4 月 4 月 2 日 渋 谷 区 神 南 二 丁 目 2 番 1 号 会 長 籾 井 勝 人 世 論 形 成 と 情 報 利 用 に 関 する 世 論 調 砧 五 丁 目 下 馬 四 丁 目 の20 歳 以 上 の 男 女 4 月 2 日 渋 谷 区 神 南 二 丁 目 2 番 平 成 27 年 度 住 民 基 本 台 帳 閲 覧 者 リスト 世 田 谷 区 平 成 27 年 4 月 4 月 2 日 渋 谷 区 神 南 二 丁 目 2 番 1 号 会 長 籾 井 勝 人 世 論 形 成 と 情 報 利 用 に 関 する 世 論 調 砧 五 丁 目 下 馬 四 丁 目 の20 歳 以 上 の 男 女 4 月 2 日 渋 谷 区 神 南 二 丁 目 2 番 1 号 会 長 籾

More information

2013/4/23版

2013/4/23版 桜 の 宮 住 宅 建 替 事 業 (1 期 )の 概 要 資 料 1 1. 事 業 目 的 神 戸 市 では 平 成 22 年 度 に 第 2 次 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 を 策 定 し 計 画 的 な 建 替 や 耐 震 改 修 に 取 り 組 んでいる 建 替 対 象 である 桜 の 宮 住 宅 は 管 理 戸 数 2,299 戸 と 大 規 模 団 地 で あることから まちづくりの

More information

NO. 46 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-17-3 総 交 付 対 象 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 全 体 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目

NO. 46 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-17-3 総 交 付 対 象 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 全 体 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目 NO. 40 道 路 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-2-1 総 交 付 対 象 事 業 費 14,247,860( 千 円 ) 全 体 事 業 費 14,247,860( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目 標 である 防 災 減 災 によるまちづくり の 柱 として 集 団 移 転 事 業 を 掲 げている 今 次 津 波 により 被 災 した 沿 岸

More information

北 海 道 地 下 鉄 ( 鉄 道 駅 ) 地 下 街 トンネル 地 下 鉄 平 岸 ~ 地 下 鉄 南 平 岸 宮 城 県 地 下 鉄 ( 鉄 道 駅 ) 地 下 街 トンネル 仙 台 市 高 速 鉄 道 南 北 線 ( 仙 台 市 営 地 下 鉄 ) 長 町 南 駅 宮 城 県 地 下 鉄 (

北 海 道 地 下 鉄 ( 鉄 道 駅 ) 地 下 街 トンネル 地 下 鉄 平 岸 ~ 地 下 鉄 南 平 岸 宮 城 県 地 下 鉄 ( 鉄 道 駅 ) 地 下 街 トンネル 仙 台 市 高 速 鉄 道 南 北 線 ( 仙 台 市 営 地 下 鉄 ) 長 町 南 駅 宮 城 県 地 下 鉄 ( 北 海 道 ゴルフ 場 大 沼 国 際 CC 北 海 道 宿 泊 施 設 ホテル 恵 風 北 海 道 商 業 施 設 浦 河 ショッピングセンター 北 海 道 商 業 施 設 千 歳 タウンプラザ 北 海 道 商 業 施 設 オフィスビル 読 売 北 海 道 ビル 北 海 道 商 業 施 設 オフィスビル 北 都 システム 北 海 道 商 業 施 設 オフィスビル パーク95ビル 北 海 道 商 業

More information

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 )

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 ) 加 古 川 市 域 の 市 街 化 調 整 区 域 では 加 古 川 市 都 市 計 画 マスター プラン( 土 地 利 用 方 針 )に 基 づき 地 域 の 皆 さんが 主 体 となっ て 定 める 地 区 計 画 制 度 により 周 辺 環 境 と 調 和 した 適 切 な 建 築 開 発 行 為 が 容 認 されます この 地 区 計 画 制 度 を 有 効 に 活 用 し 市 街 化 調

More information

柏 市 総 合 設 計 制 度 許 可 取 扱 基 準 柏 市 平 成 10 年 10 月 制 定 平 成 24 年 4 月 改 正 目 次 第 1 総 則.........1 1 趣 旨...1 2 運 用 方 針...1 3 用 語 の 定 義...2 第 2 基 本 要 件.........3 1 一 般 総 合 設 計...3 2 市 街 地 住 宅 総 合 設 計...7 3 環 境 配

More information

国有地の有効活用について

国有地の有効活用について 国 有 地 の 有 効 活 用 について 定 期 借 地 権 制 度 の 活 用 2010 年 5 月 20 日 定 期 借 地 権 制 度 の 活 用 について 定 期 借 地 権 と 他 事 業 の 比 較 土 地 所 有 者 サイドからの 所 見 ( 一 般 事 例 として) 事 業 の 収 益 性 ( 事 業 計 画 ) 事 業 の 安 全 性 ( 事 業 リスク) 事 業 の 流 動 性

More information

地区復興まちづくり計画のイメージ

地区復興まちづくり計画のイメージ 愛 宕 築 地 光 岸 地 地 区 復 興 まちづくり 計 画 ( 素 案 ) 1. 地 区 の 現 況 (1) 地 区 の 特 性 愛 宕 築 地 光 岸 地 地 区 は 中 心 市 街 地 と 鍬 ヶ 崎 地 区 の 間 に 位 置 し 国 道 45 号 が 東 西 に 通 っ ており 沿 道 には 商 業 業 務 施 設 等 が 立 地 し その 背 後 には 住 宅 地 が 形 成 されています

More information

東京都高度利用地区

東京都高度利用地区 新 宿 区 高 度 利 用 地 区 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 新 宿 区 都 市 計 画 部 平 成 2 7 年 11 月 目 次 指 定 方 針 1 指 定 基 準 4 第 1 用 語 の 定 義 4 第 2 高 度 利 用 地 区 の 指 定 対 象 区 域 7 第 3 高 度 利 用 地 区 の 指 定 要 件 8 1 地 区 の 最 低 規 模 2 地 区 の 境 界 3 幹

More information

は じ め に 新 蛇 田 区 は 災 害 危 険 区 域 等 にお 住 まい 皆 様 方 に 対 し 移 転 していた だくため 宅 供 給 を 目 的 とした 土 区 画 整 理 事 業 により 周 辺 環 と 調 和 し たまちづくりを 進 めています こような 中 区 計 画 を 導 入 す

は じ め に 新 蛇 田 区 は 災 害 危 険 区 域 等 にお 住 まい 皆 様 方 に 対 し 移 転 していた だくため 宅 供 給 を 目 的 とした 土 区 画 整 理 事 業 により 周 辺 環 と 調 和 し たまちづくりを 進 めています こような 中 区 計 画 を 導 入 す 区 計 画 ガイド 新 蛇 田 区 平 成 27 年 2 月 石 巻 市 改 訂 版 は じ め に 新 蛇 田 区 は 災 害 危 険 区 域 等 にお 住 まい 皆 様 方 に 対 し 移 転 していた だくため 宅 供 給 を 目 的 とした 土 区 画 整 理 事 業 により 周 辺 環 と 調 和 し たまちづくりを 進 めています こような 中 区 計 画 を 導 入 することにより 低

More information

公 示 価 格 一 覧 の 見 方 1 < 番 号 > 一 連 番 号 2 < 標 準 地 番 号 > 冠 記 番 号 例 示 標 準 地 の 用 途 なし -1-2 住 宅 地 5 5-1 5-2 商 業 地 9 9-1 9-2 工 業 地 3 < 市 町 名 > 標 準 地 が 属 する 市 町

公 示 価 格 一 覧 の 見 方 1 < 番 号 > 一 連 番 号 2 < 標 準 地 番 号 > 冠 記 番 号 例 示 標 準 地 の 用 途 なし -1-2 住 宅 地 5 5-1 5-2 商 業 地 9 9-1 9-2 工 業 地 3 < 市 町 名 > 標 準 地 が 属 する 市 町 平 成 28 年 地 価 公 示 ( 山 口 県 分 ) 公 示 価 格 一 覧 < 基 準 日 : 平 成 28 年 1 月 1 日 > 山 口 県 総 合 企 画 部 政 策 企 画 課 ( 資 料 : 国 土 交 通 省 ) 公 示 価 格 一 覧 の 見 方 1 < 番 号 > 一 連 番 号 2 < 標 準 地 番 号 > 冠 記 番 号 例 示 標 準 地 の 用 途 なし -1-2 住

More information

岸 和 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 大 阪 府 では 平 成 23 年 3 月 に 策 定 された 南 部 大 阪 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開

岸 和 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 大 阪 府 では 平 成 23 年 3 月 に 策 定 された 南 部 大 阪 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 岸 和 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 24 年 11 月 岸 和 田 市 岸 和 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 大 阪 府 では 平 成 23 年 3 月 に 策 定 された 南 部 大 阪 都 市 計

More information

Microsoft Word - 【最新】都市マス131219.docx

Microsoft Word - 【最新】都市マス131219.docx 5-4 南 部 地 区 () 南 部 地 区 の 概 要 地 域 資 源 本 地 区 は 市 の 南 に 位 置 し 東 から 熊 川 緑 地 拝 島 駅 を 経 由 し 福 生 南 公 園 に 至 る 地 区 です 歴 史 的 に 古 くから 開 けてきた 地 区 ですが 基 盤 整 備 が 整 わないまま 市 街 化 が 進 展 したため 狭 あい 道 路 や 行 き 止 まりなどの 問 題 が

More information

141114近畿景観シンポジウム(141111:印刷用提出)

141114近畿景観シンポジウム(141111:印刷用提出) 景 観 法 成 立 以 降 の 景 観 行 政 の 歩 み 国 土 交 通 省 都 市 局 公 園 緑 地 景 観 課 景 観 歴 史 文 化 環 境 整 備 室 長 出 口 陽 一 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism ~ 景 観 法 制 定 10 周 年 記 念 ~ 近 畿 景 観 シンポジウム 平 成 26 年 11 月

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63> (2) 分 野 別 の 現 況 課 題 ア 鉄 道 ネットワーク (ア) 市 内 の 鉄 道 市 では 6 事 業 者 15 路 線 54 駅 で 運 行 を 行 っている 京 王 相 模 原 線 (イ) 駅 密 度 市 の 駅 密 度 は 政 令 指 定 都 市 19 都 市 中 3 番 目 の.37 駅 / 平 方 km であり おおよそ 半 径 9m の 円 内 に1 駅 ある 換 算 となる

More information

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464>

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464> 1. 本 市 の 区 域 内 において 行 われる 開 発 行 為 等 ただし 都 市 計 画 法 第 29 条 第 4 号 から 第 9 号 までに 規 定 される 開 発 行 為 は 除 く 2. 建 築 基 準 法 第 6 条 第 1 項 又 は 第 18 条 第 1 項 に 規 定 する 建 築 物 を 建 築 し 若 しくは 工 作 物 を 設 置 する 行 為 3. 建 築 基 準 法

More information

6. 区 域 の 概 要 注 ) 矢 島 都 市 計 画 区 域 には 用 途 地 域 及 び 都 市 計 画 道 路 の 指 定 はありません 5-42

6. 区 域 の 概 要 注 ) 矢 島 都 市 計 画 区 域 には 用 途 地 域 及 び 都 市 計 画 道 路 の 指 定 はありません 5-42 5-4 矢 島 都 市 計 画 区 域 旧 矢 島 町 の 矢 島 都 市 計 画 区 域 約 450ha を 対 象 として 地 区 別 の 検 討 を 行 います 1) 区 域 の 現 況 と 課 題 1 現 況 1. 概 況 由 利 高 原 鉄 道 の 矢 島 駅 を 中 心 に 西 部 の 丘 陵 地 と 北 東 部 の 国 道 108 号 や 子 吉 川 を 外 郭 としてコンパクトな 市

More information

35 Dパーキング 柏 森 駅 前 愛 知 県 丹 羽 郡 扶 桑 町 大 字 柏 森 天 神 113 番 2 36 Dパーキング 栄 1 丁 目 愛 知 県 名 古 屋 市 中 区 栄 1 丁 目 1904 番 1 37 Dパーキングささしま 愛 知 県 名 古 屋 市 中 村 区 平 池 町 4

35 Dパーキング 柏 森 駅 前 愛 知 県 丹 羽 郡 扶 桑 町 大 字 柏 森 天 神 113 番 2 36 Dパーキング 栄 1 丁 目 愛 知 県 名 古 屋 市 中 区 栄 1 丁 目 1904 番 1 37 Dパーキングささしま 愛 知 県 名 古 屋 市 中 村 区 平 池 町 4 1 Dパーキング 上 桂 北 ノ 口 町 京 都 府 京 都 市 西 京 区 上 桂 北 ノ 口 町 153 番 2 Dパーキング 諏 訪 4 丁 目 大 阪 府 大 阪 市 城 東 区 諏 訪 4 丁 目 8-3 3 Dパーキング 敷 津 西 1 丁 目 大 阪 府 大 阪 市 浪 速 区 敷 津 西 1 丁 目 3-10 4 Dパーキング 福 島 大 阪 府 大 阪 市 福 島 区 福 島 6

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7390EC8E7395979276926E8BE68FF097E182C98AEE82C382AD8B9689C282CC90528DB88AEE8F80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7390EC8E7395979276926E8BE68FF097E182C98AEE82C382AD8B9689C282CC90528DB88AEE8F80> 市 川 市 風 致 地 区 条 例 に 基 づく 許 可 の 審 査 基 準 第 1 章 総 則 第 1 通 則 1 本 基 準 は 市 川 市 風 致 地 区 条 例 ( 以 下 条 例 という )に 基 づく 建 築 物 等 の 行 為 許 可 の 統 一 的 運 用 を 定 め 事 務 の 円 滑 な 処 理 を 図 ることを 目 的 とする 2 条 例 第 4 条 ただし 書 の 適 用 は

More information

目 1 木 更 津 市 の 概 要 ------------------- (1) 位 置 及 び 地 勢 ------------------- () 市 域 の 変 遷 --------------------- 3 (3) 人 口 --------------------------- 5 (

目 1 木 更 津 市 の 概 要 ------------------- (1) 位 置 及 び 地 勢 ------------------- () 市 域 の 変 遷 --------------------- 3 (3) 人 口 --------------------------- 5 ( 目 1 木 更 津 市 の 概 要 ------------------- (1) 位 置 及 び 地 勢 ------------------- () 市 域 の 変 遷 --------------------- 3 (3) 人 口 --------------------------- 5 (4) 人 口 集 中 地 区 ------------------- 6 (5) 産 業 別 人 口

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

地 価 調 査 変 動 率 及 び 価 格 の 推 移 住 宅 地 宅 地 見 込 地 商 業 地 準 工 業 地 工 業 地 調 整 区 域 内 宅 地 年 次 全 国 山 口 県 市 価 格 全 国 山 口 県 市 価 格 全 国 山 口 県 市 価 格 全 国 山 口 県 市 価 格 全 国

地 価 調 査 変 動 率 及 び 価 格 の 推 移 住 宅 地 宅 地 見 込 地 商 業 地 準 工 業 地 工 業 地 調 整 区 域 内 宅 地 年 次 全 国 山 口 県 市 価 格 全 国 山 口 県 市 価 格 全 国 山 口 県 市 価 格 全 国 山 口 県 市 価 格 全 国 平 成 27 年 地 価 調 査 ( 基 準 日 平 成 27 年 7 月 1 日 ) 市 都 市 整 備 部 都 市 計 画 課 地 価 調 査 変 動 率 及 び 価 格 の 推 移 住 宅 地 宅 地 見 込 地 商 業 地 準 工 業 地 工 業 地 調 整 区 域 内 宅 地 年 次 全 国 山 口 県 市 価 格 全 国 山 口 県 市 価 格 全 国 山 口 県 市 価 格 全 国 山

More information

スライド 1

スライド 1 建 築 物 エネルギー 消 費 性 能 基 準 等 の 整 備 の 方 向 性 ( 案 ) 基 準 の 体 系 については 原 則 として 省 エネ 法 の 現 行 の 建 築 主 等 の 判 断 基 準 (H25 基 準 )の 体 系 を 継 承 しつつ 以 下 について 見 直 しを 行 う 1. 適 用 する 基 準 について 1 適 合 義 務 等 の 非 の 規 制 に 係 る 基 準 (エネルギー

More information

<5461726F2D906C8CFB93AE91D48A773134816991E6313389F1816A2E6A7464>

<5461726F2D906C8CFB93AE91D48A773134816991E6313389F1816A2E6A7464> 第 13 回 東 京 の 社 会 空 間 構 造 (2) 脱 工 業 化 と 社 会 階 層 別 居 住 分 化 1. 郊 外 化 と 脱 工 業 化 1965 年 以 降 の 大 都 市 の 郊 外 化 過 程 は 同 時 に 都 市 経 済 の 脱 工 業 化 の 過 程 であった 脱 工 業 化 の 2 つの 意 味 1 大 都 市 からの 工 場 (とくに 量 産 工 場 )の 郊 外 地

More information

都市計画-5 用途地域・建蔽率・容積率と建築

都市計画-5  用途地域・建蔽率・容積率と建築 都 市 計 画 -5 用 途 地 域 建 蔽 率 容 積 率 と 建 築 互 いの 生 活 環 境 の 悪 化 業 務 利 便 性 の 悪 化 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 用 途 地 区 として 指 定 2 用 途 地 域 とその 指 定 土 地 の 利 用 と 建 築 物 建 設 には 規 制 がある 都 市 計 画 では 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 など いくつかの 種 類 に

More information

開発行為に関するご案内

開発行為に関するご案内 1 平 成 26 年 4 月 1 日 改 定 1 窓 口 相 談 の 手 引 き 窓 口 相 談 の 流 れ 開 発 行 為 事 前 相 談 カード 2 開 発 許 可 の 手 引 き 1 開 発 行 為 2 開 発 区 域 3 開 発 許 可 の 基 準 等 4 開 発 許 可 の 設 計 ( 技 術 的 基 準 ) 4-(1) 路 の 技 術 的 基 準 ( 抜 粋 ) 4-(2) 公 園 等

More information

近 年 発 生 状 況 我 国 国 であり 近 年 日 本 全 国 お 発 生 ( 気 象 庁 ホームページり) ( 平 成 8 年 ~ 平 成 17 年 ) ( 平 成 18 年 ~ 平 成 25 年 4 月 ) 将 来 予 測 将 来 予 測 お 日 本 全 国 で き 発 生 可 能 性 あ

近 年 発 生 状 況 我 国 国 であり 近 年 日 本 全 国 お 発 生 ( 気 象 庁 ホームページり) ( 平 成 8 年 ~ 平 成 17 年 ) ( 平 成 18 年 ~ 平 成 25 年 4 月 ) 将 来 予 測 将 来 予 測 お 日 本 全 国 で き 発 生 可 能 性 あ 1. 促 進 正 概 要 1 近 年 発 生 状 況 我 国 国 であり 近 年 日 本 全 国 お 発 生 ( 気 象 庁 ホームページり) ( 平 成 8 年 ~ 平 成 17 年 ) ( 平 成 18 年 ~ 平 成 25 年 4 月 ) 将 来 予 測 将 来 予 測 お 日 本 全 国 で き 発 生 可 能 性 あ 主 海 溝 型 評 価 結 果 主 要 活 層 評 価 結 果 文 部

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

準 工 業 工 業 環 境 の 悪 化 をもたらすおそれのない 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 計 画 書 ( 平 成 19 年 11 月 13 日 第 583 号 ) 種 類 面 積 建 築 物 の 容 積 率 建 築 物 の 建 ぺい 率

準 工 業 工 業 環 境 の 悪 化 をもたらすおそれのない 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 計 画 書 ( 平 成 19 年 11 月 13 日 第 583 号 ) 種 類 面 積 建 築 物 の 容 積 率 建 築 物 の 建 ぺい 率 (1) 区 区 分 市 街 化 区 及 び 市 街 化 調 整 区 都 市 計 画 区 のうち すでに 市 街 化 を 形 成 している 区 及 びおおむね10 年 以 内 に 優 先 的 かつ 計 画 的 に 市 街 化 を 図 るべき 区 として 市 街 化 区 を また 市 街 化 を 抑 制 すべき 区 として 市 街 化 調 整 区 をそれぞれ 決 定 しています 計 画 書 ( 平 成

More information