ポンプ、流体機器について

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "ポンプ、流体機器について"

Transcription

1 ポンプ 流 体 機 器 について 株 式 会 社 相 互 ポンプ 製 作 所

2 1.ポンプ

3 1-1A.ポンプの 種 類 (ターボ 形 ) 羽 根 車 を 回 転 し 遠 心 力 やスクリューの 推 力 で 送 水 する 構 造 遠 心 式 軸 流 式 斜 流 式

4 1-1B.ポンプの 種 類 ( 容 積 形 ) 一 定 量 をポンプに 吸 い 込 んで 吸 い 込 んだ 液 体 を 押 し 出 す 構 造

5 1-2.うず 巻 きポンプ * 空 調 設 備 の 冷 水 温 水 冷 温 水 ポンプ 等 に 使 用 されており 一 般 的 なポンプ * 軸 封 部 はグランドパッキンが 一 般 的 である が 漏 れを 嫌 う 場 合 や 圧 力 が 高 い 場 合 はメカニカルシールを 使 用 * 弊 社 の 特 徴 としては 高 背 圧 (2.0MPa) ポンプを 製 作 可 能

6 1-3. 立 型 うず 巻 きポンプ * 横 型 うず 巻 きポンプを 立 型 にして 省 スペース 化 を 図 った 構 造 同 一 性 能 の 横 型 ポンプに 比 べて 設 置 スペースは 約 40~50% * 電 動 機 主 軸 を 特 殊 加 工 し 直 接 羽 根 車 を つけている よって 芯 だし 不 要 * 吸 込 吐 出 の 方 向 は90 度 振 りで 自 由 に 決 めることが 可 能 * 立 型 うず 巻 きポンプを 製 作 しているのは 弊 社 のみ

7 1-4. 多 段 タービンポンプ( 多 段 ボリュートポンプ) *うず 巻 きポンプで 全 揚 程 が 不 足 する 場 合 多 段 タービンポンプを 使 用 *1 段 目 の 羽 根 車 を 出 た 水 が2 段 目 に 入 り 3 段 目 最 終 段 を 経 て 吐 出 される * 主 に 揚 水 給 水 ボイラー 給 水 消 火 等 の 用 途 で 使 用 * 弊 社 では 吸 込 方 向 が 左 右 どちらでも 製 作 可 能

8 1-5.ラインポンプ *うず 巻 きポンプの 一 種 で 配 管 の 途 中 に 取 り 付 ける 比 較 的 小 容 量 のポンプ * 配 管 に 取 り 付 けたまま メンテナンスが できる * 主 に 温 水 循 環 給 湯 循 環 用 として 使 用

9 1-6. 水 中 ポンプ ガイドパイプ * 据 え 付 け 方 法 は 定 置 型 と 着 脱 型 がある * 用 途 としては 清 水 用 汚 水 用 雑 用 水 用 汚 物 用 があり それぞれ 構 造 が 異 なる * 羽 根 車 の 形 状 により クローズド 型 ノンク ロッグ 型 ボルテックス 型 等 があるが 形 状 はメーカにより 大 きく 異 なる * 清 水 はクローズド 型 それ 以 外 はノンク ロッグ 型 ボルテックス 型 が 使 用 される ( 図 はボルテックス 型 [ 弊 社 ではセントルク 型 ]) 羽 根 車 前 面 とケーシング 底 面 とのスキマを 広 げると 異 物 は 詰 まりにくいが ポンプ 効 率 は 悪 くなる

10 1-6A. 水 中 ポンプ( 汚 物 や 雑 排 水 ) 選 定 時 の 注 意 * 並 列 運 転 がある 場 合 2 台 分 の 水 量 で 全 揚 程 を 決 定 する 必 要 がある *この 時 単 独 で 運 転 すると ポンプの 運 転 点 はH2となるため 軸 動 力 はP2となる ( 水 量 はQ2) *ポンプの 選 定 時 は 仕 様 水 量 で 形 式 を 決 定 するが 実 際 の 性 能 曲 線 を 取 り 寄 せ Q2で 軸 動 力 オーバーしないか 確 認 する 必 要 があ る

11 1-7. 立 軸 ポンプ 陸 上 * 電 動 機 と 玉 軸 受 部 が 陸 上 にあるため 安 心 感 がある また メンテナンスも 有 利 である * 水 中 部 の 構 造 は 非 常 にシンプルで 高 寿 命 * 最 近 では 長 軸 の 芯 合 わせが 困 難 になっ てきており 製 作 しているメーカが 非 常 に 少 なくなってきている 水 中

12 1-8.ポンプの 性 能 曲 線 (Q-H 曲 線 ) 客 先 仕 様 全 揚 程 = ( 吐 出 圧 力 - 吸 込 圧 力 )/ 測 点 高 差 ポンプ 効 率 全 揚 程 ( 吐 出 し 量 /1000) = 軸 動 力

13 1-9.ポンプの 省 エネ1 量 産 のポンプメーカーの 場 合 各 型 式 ( 黒 枠 で 囲 まれた 範 囲 )は 同 じ 性 能 例 えば 50m 0.5m 3 /minのポ ンプが 必 要 な 場 合 実 際 は62m の 全 揚 程 がでることになる 弊 社 では 受 注 生 産 なので イン ペラーカットを 実 施 し 上 記 仕 様 にできるだけ 近 い 性 能 となるよう に 製 作 する ( 上 記 の 場 合 50~ 52m) 例 えば 62mを52mにインペ ラーカットを 実 施 した 場 合 約 1 6%の 省 エネとなる

14 1-10.ポンプの 省 エネ2 1. 高 効 率 型 の 電 動 機 に 交 換 する 電 動 機 効 率 が1~3% 改 善 されるため ポンプの 運 転 時 間 消 費 動 力 によっては 大 きな 省 エネとなる 例 30kWで4000 時 間 / 年 電 動 機 効 率 91.7% 93.6% 15 円 /kwh (30/ /0.936) =39,846 円 の 省 エネ 2. 回 転 数 を 変 更 する インバータ 制 御 最 近 ではIPM 電 動 機 + 専 用 コントローラで 更 なる 省 エネ 3.オープン 羽 根 車 のスキマを 変 更 する リニヤポンプの 開 放 スキマ 羽 根 制 御

15 2.リニヤポンプ

16 2-1.クローズド 羽 根 車 - 通 常 のうず 巻 きポンプの 羽 根 車 - 前 面 にフタがあるため ブレードの 全 体 は 見 ることはできない ブレード ブレード

17 2-2.オープン 羽 根 車 -リニヤポンプの 羽 根 車 - 前 面 のフタと 羽 根 車 を 分 離 し 前 面 がオープンな 状 態 なのでブレードの 全 体 を 見 るこ とがでる 分 離 したフタ 部 の 名 称 は 羽 根 プレート ブレード

18 2-3.リニヤポンプのスキマ 制 御 1 オープン 羽 根 車 と 羽 根 プレートのスキマを 調 整 し 圧 力 制 御 を 行 っている スキマ 大 で 圧 力 低 下 ( 動 力 も 低 下 ) スキマ 小 で 圧 力 上 昇 ( 動 力 も 上 昇 )

19 2-4.リニヤポンプのスキマ 制 御 2 スキマが 最 小 の 場 合 は 通 常 のクローズド 羽 根 車 とほぼ 同 じ 構 造 となるため ポンプ 性 能 としては 最 大 となる スキマが 開 いてくるとポンプ 性 能 は 少 しずつ 下 がり それに 伴 い 軸 動 力 も 下 がる スキマが 開 ききった 状 態 がポンプの 最 小 性 能 となる (スキマは 約 0.2mm~30mm)

20 2-5. 圧 力 制 御 のしくみ1 羽 根 車 と 主 軸 は 回 転 する 羽 根 プレートから 左 側 は 軸 方 向 にのみ 動 作

21 2-6. 圧 力 制 御 のしくみ2 例 えば 左 記 のa 点 で 運 転 していたとします ( 単 段 型 リニヤポンプの 場 合 ) 水 量 がQ1からQ2に 減 少 した 場 合 水 量 がQ1からQ3に 増 加 した 場 合 ポンプ 性 能 1にそって 運 転 点 がbに 移 動 するため 吐 出 圧 力 上 昇 ポンプ 性 能 1にそって 運 転 点 がdに 移 動 するため 吐 出 圧 力 低 下 パイロット 弁 の 増 幅 効 果 でバランス 室 圧 力 が 急 上 昇 パイロット 弁 の 増 幅 効 果 でバランス 室 圧 力 が 急 低 下 羽 根 プレートが 左 側 に 移 動 しスキマS がひろがる その 結 果 ポンプ 性 能 が 変 化 し 圧 力 が 低 下 していく 羽 根 プレートが 右 側 に 移 動 しスキマS がせまくなる その 結 果 ポンプ 性 能 が 変 化 し 圧 力 が 上 昇 していく もとの 圧 力 に 戻 ると(ポンプ 性 能 2 運 転 点 はc) バランス 室 圧 力 も 復 帰 し 羽 根 プレートが 停 止 する もとの 圧 力 に 戻 ると(ポンプ 性 能 3 運 転 点 はe) バランス 室 圧 力 も 復 帰 し 羽 根 プレートが 停 止 する このように 電 気 的 なフィードバック 制 御 がないことと 水 圧 変 化 を 直 接 制 御 力 ( 羽 根 プレートを 動 かす 力 )に 利 用 しているため 下 記 の 特 徴 があります 1. 非 常 に 速 い 応 答 性 2.ほとんどハンチングしませんので 圧 力 変 動 が 非 常 に 少 ない 3.ポンプの 圧 力 制 御 に 電 気 的 な 計 装 はまったくない この 制 御 を 自 力 水 力 制 御 と 呼 んでいる

22 0 流 量 [L/min] 吐 出 揚 程 [m] 2-7. 圧 力 制 御 のしくみ3 吐 出 揚 程 1min 100mmLPWB-5S 型 79m-850L/min 流 量

23 3.セントルクポンプ

24 3-1.セントルクポンプとは 遠 心 ポンプ(セントリーヒューガル)と 羽 根 車 前 面 の うず 流 れ(トルクフロー)を 組 み 合 わせたポンプ 後 面 壁 の 湾 曲 で うず 流 れ 発 生 一 般 的 に 異 物 をつまりにくくしようと すれば スキマSを 広 くとる 必 要 があ る 但 し 広 くすれば ポンプ 効 率 が 悪 く なる 弊 社 では 羽 根 車 の 後 面 壁 を 湾 曲 さ せ うず 流 れを 発 生 させることにより ポンプ 効 率 の 低 下 を 抑 えている

25 3-2. 特 徴 - 無 閉 塞 - 1. 羽 根 車 前 面 の 大 きなクリアランスと 羽 根 車 前 面 のトルクフローにより ポンプにつまらない 2.C&G 切 断 機 構 (カッタープレート と 羽 根 車 前 端 面 部 の 切 断 機 構 ) により 異 物 を 細 断 し 配 管 にも つまらない ケーシング 羽 根 車

26 3-2A. 切 断 状 況 ビデオ

27 3-3. 特 徴 - 豊 富 な 機 種 - セントルクポンプの 特 徴 は 羽 根 車 とケーシングにある この 部 分 が 同 じであればよいため 機 種 は 豊 富 となる 立 型 水 中 型 タンクユニット 型

28 3-4. 主 な 使 用 場 所 全 国 のし 尿 処 理 プラント 主 な 地 下 街 の 汚 水 槽 雑 排 水 槽 ビル 設 備 の 汚 水 槽 雑 排 水 槽 地 下 鉄 駅 の 汚 水 槽 他 社 製 品 が 詰 まるとの 事 で 弊 社 のセントルクポンプに 入 れ 替 えていただいた 件 数 は 約 140 件 以 上 はありますが 詰 まりが 解 消 されなかった と 言 うクレームは1 件 も 聞 いていません 最 近 では 東 京 駅 の 駅 ビルでノース(セントルク)は 問 題 がないのに サウス( 他 社 )は 頻 繁 に つまるとの 事 で 入 れ 替 えていただき 詰 まりが 解 消 したとの 事 で 喜 んでいただきました

29 4.その 他 の 流 体 機 器

30 4-1. 重 力 式 呼 水 装 置 1 原 理 閉 空 気 層 閉 下 側 のバルブ を 開 空 気 層 閉 開 タンクの 水 が 落 水 すると 上 部 空 気 層 は 膨 張 する その 結 果 膨 張 した 空 気 層 は 負 圧 となる

31 4-2. 重 力 式 呼 水 装 置 2 1. 補 給 水 弁 を 開 けてタンクに 水 を 貯 める 2. 満 水 検 知 器 で 減 水 を 検 出 すると 呼 水 開 始 3. 落 水 弁 を 開 けてタンクの 水 を 落 水 させる その 結 果 タンク 上 部 の 真 空 度 が 上 昇 する 4. 戻 し 弁 を 開 くとポンプ 内 も 負 圧 とな り 水 が 吸 い 上 がってくる

32 4-3. 重 力 式 呼 水 装 置 3( 特 長 ) 排 気 管 接 続 口 戻 し 弁 補 給 水 弁 タンク 制 御 盤 落 水 弁 タンク1 台 で 複 数 ポンプの 呼 水 可 能 (1~8 台 ) 可 動 部 は 小 口 径 の 電 動 弁 だけ でありメンテナンスが 簡 単 フート 弁 が 必 要 ないので 吸 込 配 管 の 圧 損 低 減 システム 全 体 が 陸 上 にあるため 安 心 感 がある

33 4-4. 水 位 制 御 ユニット1 水 位 制 御 コントローラと 水 位 センサーのユニット 品 現 在 水 位 の 表 示 満 水 減 水 給 水 空 転 防 止 等 を 設 定 ( 設 定 変 更 が 簡 単 ) 給 水 設 定 は2 個 の 設 定 値 があり 外 部 スイッチ 等 で 切 り 替 え 可 能 信 号 水 位 制 御 コントローラ 水 位 センサー

34 4-5. 水 位 制 御 ユニット2 例 えば 学 校 の 受 水 槽 制 御

35 4-6. 水 位 制 御 ユニット3 ボックス 組 込 型 水 位 センサー2 個 型

36 4-7.リニヤバルブ1 パイロット 弁 リニヤポンプと 同 じ 自 力 水 力 制 御 を 利 用 したバルブ 高 精 度 に 圧 力 を 制 御 二 次 圧 制 御 用 一 次 圧 制 御 用 差 圧 制 御 用 をラインナップ シリンダ 機 構

37 4-8.リニヤバルブの 使 い 方 例 バイパス 弁 を 廃 止 してリニヤバルブで 省 エネ 負 荷 が 減 ってもバイパス 弁 を 開 けるだけ なので ポンプの 水 量 は 同 じなので 動 力 は 同 じ 負 荷 が 減 るとリニヤバルブは 閉 方 向 に 動 作 する その 結 果 二 次 圧 一 定 のまま 変 流 量 となるため 動 力 も 下 がる

Microsoft Word - h4ki26.htm

Microsoft Word - h4ki26.htm 消 防 危 第 26 号 平 成 4 年 3 月 25 日 各 都 道 府 県 消 防 主 管 部 長 殿 消 防 庁 危 険 物 規 制 課 長 内 燃 機 関 を 原 動 機 とする 加 圧 送 水 装 置 の 構 造 及 び 性 能 の 基 準 について( 通 知 ) 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 第 20 条 の 規 定 に 基 づき 製 造 所 等 に 設 ける 消 火 設

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

南青葉台道路舗装工事に伴う引込管更新業務仕様書

南青葉台道路舗装工事に伴う引込管更新業務仕様書 増 圧 式 及 び 3 4 階 直 結 式 に 関 する 基 本 書 河 内 長 野 市 上 下 水 道 部 目 次 Ⅰ. 総 説 1. 目 的 1 2. 給 水 方 式 1 3. 責 任 分 界 点 5 Ⅱ. 構 造 及 び 材 料 1. 増 圧 ポンプ 等 の 位 置 構 造 6 2. 使 用 材 料 8 Ⅲ. 設 計 1. 設 計 水 圧 9 2. 水 理 計 算 9 3. 給 水 管 口 径

More information

「設備機器の保守・点検のポイント」

「設備機器の保守・点検のポイント」 施 設 管 理 に 役 立 つ 点 検 のポイント ( 公 社 ) 全 国 ビルメンテナンス 協 会 建 築 物 の 機 能 や 性 能 を 良 好 な 状 態 に 保 ち 利 用 者 に 安 全 で 衛 生 的 な 環 境 を 提 供 し 更 に 建 物 の 長 寿 命 化 を 図 るためには 適 切 な 維 持 保 全 が 重 要 である 建 築 設 備 の 維 持 保 全 は 日 常 の 点

More information

001-01 建物配置図(20.10.15).xls

001-01 建物配置図(20.10.15).xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

001-01 建物配置図.xls

001-01 建物配置図.xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設 1 建 築 設 備 第 1 条 の3 第 4 項 ( 建 築 物 の 計 画 に 建 築 設 備 が 含 まれる 場 合 の 確 認 申 請 ) 表 1 い 法 第 28 条 第 2 項 から 第 4 項 までの 規 定 が 適 用 され る 換 気 設 備 ( 居 室 の 採 光 及 び 換 気 ) 換 気 設 備 の 使 用 材 料 2 法 第 28 条 の2 第 3 号 の 規 定 が 適 用

More information

5. 給 湯 量 の 算 定 給 湯 量 の 算 定 は 人 員 による 算 定 方 法 と 器 具 数 による 算 定 方 法 があるが 一 般 的 には 人 員 による 算 定 を 行 い 必 要 に 応 じて 器 具 数 による 算 定 によりチェックを 行 う 1 1 日 の 使 用 湯 量

5. 給 湯 量 の 算 定 給 湯 量 の 算 定 は 人 員 による 算 定 方 法 と 器 具 数 による 算 定 方 法 があるが 一 般 的 には 人 員 による 算 定 を 行 い 必 要 に 応 じて 器 具 数 による 算 定 によりチェックを 行 う 1 1 日 の 使 用 湯 量 給 湯 設 備 1. 給 湯 設 備 の 概 要 給 湯 設 備 は 給 水 設 備 と 同 様 に 必 要 な 水 量 ( 湯 量 ) 使 用 目 的 に 適 した 水 圧 衛 生 的 に 安 全 な 水 質 これらに 加 えて 適 温 の 湯 を 建 物 内 の 給 湯 必 要 箇 所 に 供 給 することが 目 的 である 2. 湯 の 性 質 比 体 積 単 位 重 量 当 たりの 体 積

More information

高 崎 市 中 高 層 建 物 直 結 給 水 及 び 増 圧 式 設 計 施 工 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 高 崎 市 の 給 水 区 域 において の 圧 力 を 利 用 して 中 高 層 の 建 物 ( 以 下 中 高 層 という )の 給 水 装 置 に 直 結

高 崎 市 中 高 層 建 物 直 結 給 水 及 び 増 圧 式 設 計 施 工 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 高 崎 市 の 給 水 区 域 において の 圧 力 を 利 用 して 中 高 層 の 建 物 ( 以 下 中 高 層 という )の 給 水 装 置 に 直 結 改 訂 版 高 崎 市 中 高 層 建 物 直 結 給 水 及 び 増 圧 給 水 設 計 施 工 基 準 平 成 24 年 4 月 1 日 改 定 高 崎 市 水 道 局 高 崎 市 中 高 層 建 物 直 結 給 水 及 び 増 圧 式 設 計 施 工 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 高 崎 市 の 給 水 区 域 において の 圧 力 を 利 用 して 中 高 層 の 建

More information

Microsoft PowerPoint - 白黒ビル管講習会資料.ppt[読み取り専用]

Microsoft PowerPoint - 白黒ビル管講習会資料.ppt[読み取り専用] 特 定 建 築 物 における 加 湿 について 東 京 都 特 別 区 第 4ブロック 平 成 19 年 度 ビル 衛 生 管 理 講 習 会 平 成 20 年 1 月 31 日 本 日 の 内 容 1 加 湿 の 必 要 性 2 湿 度 不 足 の 原 因 対 応 3 加 湿 器 の 維 持 管 理 4 加 湿 器 リニューアル 事 例 空 気 調 和 と 加 湿 器 空 気 調 和 とは 温 度

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

           目    次

           目    次 第 10 章 維 持 管 理 第 10 章 維 持 管 理 1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 給 水 装 置 は 年 月 の 経 過 に 伴 う 材 質 の 劣 化 により 故 障 漏 水 等 の 事 故 が 発 生 す ることがある 事 故 を 未 然 に 防 止 するため 又 は 最 小 限 に 抑 えるためには 維 持 管 理 を 行 うことが 重 要 である (1) 給 水 装 置 工

More information

保 証 の 限 定. 保 証 期 間 中 正 常 なご 使 用 にもかかわらず テラル 株 式 会 社 が 納 入 した 機 械 の 設 計 または 工 作 の 不 備 が 原 因 で 故 障 破 損 が 発 生 した 場 合 に 限 り その 部 分 について 無 償 で 修 理 または 交 換

保 証 の 限 定. 保 証 期 間 中 正 常 なご 使 用 にもかかわらず テラル 株 式 会 社 が 納 入 した 機 械 の 設 計 または 工 作 の 不 備 が 原 因 で 故 障 破 損 が 発 生 した 場 合 に 限 り その 部 分 について 無 償 で 修 理 または 交 換 取 扱 説 明 書 吐 出 圧 力 一 定 給 水 ユニット THP5-V-W 型 お 願 い このたびは テラル 給 水 ユニットをお 買 い 上 げいただきまして まことにありがとうござ いました この 商 品 を 安 全 に 正 しく 使 用 していただくために ご 使 用 の 前 にこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みになり 充 分 に 理 解 するまでは 給 水 ユニットの 操 作

More information

12

12 12. 維 持 管 理 12.1 維 持 管 理 1 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり その 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 うことが 必 要 である 2 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 等 が

More information

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と 平 成 6 年 度 版 梅 田 クリーン 工 業 株 式 会 社 発 行 : 平 成 7 年 7 月 目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

More information

高濃度硫化水素削減のための汚泥脱気装置の開発

高濃度硫化水素削減のための汚泥脱気装置の開発 5-(1)-2 高 濃 度 硫 化 水 素 削 減 のための 汚 泥 脱 気 装 置 の 開 発 計 画 調 整 部 技 術 開 発 課 廣 繁 直 治 山 下 博 史 ( 現 経 理 部 業 務 管 理 課 ) 1. 目 的 東 京 都 区 部 で は 汚 泥 処 理 の 効 率 化 を 図 る た め に 集 約 処 理 を 進 め て い る 汚 泥 の 集 約 処 理 の 進 展 と と も

More information

十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 の 概 要 平 成 18 年 10 月 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 は 平 成 16 年 6 月 から 調 査 を 開 始 しましたが 同 年 10 月 23 日 に 発 生 した 新 潟 県 中 越 地 震 のため 一 時 中 断

十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 の 概 要 平 成 18 年 10 月 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 は 平 成 16 年 6 月 から 調 査 を 開 始 しましたが 同 年 10 月 23 日 に 発 生 した 新 潟 県 中 越 地 震 のため 一 時 中 断 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 18 年 10 月 新 潟 県 十 日 町 市 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 の 概 要 平 成 18 年 10 月 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 は 平 成 16 年 6 月 から 調 査 を 開 始 しましたが 同 年 10 月 23 日 に 発 生 した 新 潟 県 中 越 地 震

More information

契 約 管 財 局 発 注 の 工 事 請 負 契 約 案 件 における 随 意 契 約 ( 特 名 随 意 契 約 )の 結 果 について( 小 額 随 意 契 約 を 除 く) No. 案 件 名 称 工 事 種 目 事 業 主 管 局 契 約 の 相 手 方 契 約 金 額 ( 円 ) 税 込

契 約 管 財 局 発 注 の 工 事 請 負 契 約 案 件 における 随 意 契 約 ( 特 名 随 意 契 約 )の 結 果 について( 小 額 随 意 契 約 を 除 く) No. 案 件 名 称 工 事 種 目 事 業 主 管 局 契 約 の 相 手 方 契 約 金 額 ( 円 ) 税 込 契 約 管 財 局 発 注 の 工 事 請 負 契 約 案 件 における 随 意 契 約 ( 特 名 随 意 契 約 )の 結 果 について( 小 額 随 意 契 約 を 除 く) No. 案 件 名 称 工 事 種 目 事 業 主 管 局 契 約 の 相 手 方 契 約 金 額 ( 円 ) 税 込 契 約 日 WTO 随 意 契 約 理 由 備 考 舞 洲 スラッジセンター 汚 泥 溶 融 炉 施

More information

公共建築設備数量積算基準 平成15年版

公共建築設備数量積算基準 平成15年版 公 共 建 築 設 備 数 量 積 算 基 準 平 成 15 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定 したものです また この 基 準 は 官 庁 営 繕 関 係 基 準 類 等 の 統

More information

Ⅰ 一 般 的 事 項 目 次 1 自 宅 は 計 画 停 電 のどのグループに 属 するのか? P1 2 自 宅 の 水 道 装 置 はどういう 方 式 なのか? P1 3 自 宅 の 水 道 が 止 まる 場 合 事 前 に 通 知 されるか? P1 4 なぜ 事 前 に 通 知 しないのか?

Ⅰ 一 般 的 事 項 目 次 1 自 宅 は 計 画 停 電 のどのグループに 属 するのか? P1 2 自 宅 の 水 道 装 置 はどういう 方 式 なのか? P1 3 自 宅 の 水 道 が 止 まる 場 合 事 前 に 通 知 されるか? P1 4 なぜ 事 前 に 通 知 しないのか? 計 画 停 電 に 伴 う 水 道 水 のQ&A 平 成 24 年 7 月 札 幌 市 水 道 局 Ⅰ 一 般 的 事 項 目 次 1 自 宅 は 計 画 停 電 のどのグループに 属 するのか? P1 2 自 宅 の 水 道 装 置 はどういう 方 式 なのか? P1 3 自 宅 の 水 道 が 止 まる 場 合 事 前 に 通 知 されるか? P1 4 なぜ 事 前 に 通 知 しないのか? P1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031353033333081409770947290858B408FEA90DD94F590DD8C7682CC8EE888F82E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031353033333081409770947290858B408FEA90DD94F590DD8C7682CC8EE888F82E646F6378> 用 排 水 機 場 設 備 設 計 の 手 引 第 1 回 ( 平 成 26 年 3 月 ) 制 定 第 2 回 ( 平 成 27 年 3 月 ) 改 定 新 潟 県 農 地 部 はじめに 本 県 には 現 在 約 17 万 3 千 ha の 農 地 が 広 がり その 約 9 割 は 水 田 です それらの 多 く は 先 人 たちが 長 い 時 間 と 心 血 を 注 ぎ 農 業 には 不 向

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ 1-7483-21 Instruction Manual ELECTRIC ASPIRATOR アスピレータ GAS-1 取 扱 説 明 書 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました

More information

スライド 1

スライド 1 -1- ヒートポンプ 蓄 熱 センター 未 利 用 エネルギー 活 用 研 究 会 様 2011.12.13 大 林 組 技 研 本 館 の 地 中 熱 利 用 システム 紹 介 1 地 中 熱 利 用 システムとは? 2 大 林 組 技 研 本 館 の 地 中 熱 利 用 システム 概 要 3 地 中 熱 ヒートポンプシステムの 実 績 評 価 ( 株 ) 大 林 組 技 術 研 究 所 1 地

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093CD8F6F82AA954B977682C88C9A95A882CC94BB926682CC9867916782DD5F48508C668DDA977032303131313232302E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093CD8F6F82AA954B977682C88C9A95A882CC94BB926682CC9867916782DD5F48508C668DDA977032303131313232302E646F63> 建 築 物 ( 非 住 宅 )の 省 エネルギー 措 置 の 届 出 の 概 要 ( 財 ) 建 築 環 境 省 エネルギー 機 構 建 築 研 究 部 (2012 年 1 月 13 日 版 ) これまでは 床 面 積 の 合 計 が2,000m 2 以 の 建 築 物 の 新 築 増 築 改 築 修 繕 等 を 行 う 場 合 に 省 エネ ルギー 措 置 の 所 管 行 政 庁 への 届 出 が

More information

❶ 基 幹 施 設 の 整 備 拡 充 (つづき) 流 杉 高 区 配 水 ブロック( 古 沢 配 水 区 )の 増 強 を 図 るため 呉 羽 地 区 に 新 たな 送 配 水 ルートの 新 設 (1,340m)と 容 量 4,000m3の 配 水 池 を 築 造 し 呉 羽 地 区 への 安 定

❶ 基 幹 施 設 の 整 備 拡 充 (つづき) 流 杉 高 区 配 水 ブロック( 古 沢 配 水 区 )の 増 強 を 図 るため 呉 羽 地 区 に 新 たな 送 配 水 ルートの 新 設 (1,340m)と 容 量 4,000m3の 配 水 池 を 築 造 し 呉 羽 地 区 への 安 定 1 中 長 期 事 業 における 主 要 事 業 5つの 経 営 方 針 に 基 づく 各 種 施 策 を 着 実 に 推 進 していくため 中 長 期 事 業 を 策 定 しました 中 長 期 事 業 における 主 要 事 業 の 実 績 及 び 今 後 の は 次 のとおりです 水 道 事 業 ❶ 基 幹 施 設 の 整 備 拡 充 新 流 杉 浄 水 場 ( 現 施 設 能 力 100,000m3

More information

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン 滋 賀 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 ガイドライン 平 成 27 年 1 月 滋 賀 県 目 次 1. 本 ガイドラインについて 1 (1) 本 ガイドラインの 位 置 づけ 基 本 的 な 考 え 方 (2) 本 ガイドラインの 目 的 (3) 本 ガイドラインの 対 象 施 設 (4) 本 ガイドラインの 適 用 2. 具 体 的 な 取 組 2 (1) 長 寿 命 化 対 象 施 設 (2)

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反 髙 木 工 業 所 対 象 期 間 : 2015 年 1 月 1 日 ~2015 年 12 月 31 日 発 行 日 2016 年 3 月 4 日 改 定 日 2016 年 3 月 29 日 1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組

More information

<8169826732362D3133816A8D9D8D5D8E738CF68BA48E7B90DD90DD94F58F4391558C7689E62E786477>

<8169826732362D3133816A8D9D8D5D8E738CF68BA48E7B90DD90DD94F58F4391558C7689E62E786477> 狛 江 市 公 共 施 設 設 備 修 繕 計 画 平 成 26 年 6 月 目 次 Ⅰ 狛 江 市 公 共 施 設 設 備 修 繕 計 画 策 定 にあたって 1) 背 景 と 目 的 1 2) 計 画 期 間 及 び 見 直 し 時 期 2 3) 計 画 の 対 象 範 囲 2 Ⅱ 公 共 施 設 の 現 状 1) 公 共 建 築 物 の 概 要 3 2) 公 共 建 築 物 の 推 移 4

More information

空気調和設備

空気調和設備 自 家 用 発 電 機 整 備 基 準 表 ( 整 備 は 本 基 準 を 元 に 整 備 表 に 従 い 実 施 ) 種 別 A B C D E F 間 隔 ( 竣 工 後 又 はF 後 ) 3ヶ 月 毎 6ヶ 月 毎 1 年 毎 2 年 毎 4 年 毎 8 年 毎 主 たる 作 業 項 目 ( 詳 細 は 整 備 表 による) 備 考 周 囲 外 観 状 況 始 動 運 転 停 止 状 況 の

More information

保 証 の 限 定 1. 保 証 期 間 中 正 常 なご 使 用 にもかかわらず テラル 株 式 会 社 が 納 入 した 機 械 の 設 計 または 工 作 の 不 備 が 原 因 で 故 障 破 損 が 発 生 した 場 合 に 限 り その 部 分 について 無 償 で 修 理 または 交

保 証 の 限 定 1. 保 証 期 間 中 正 常 なご 使 用 にもかかわらず テラル 株 式 会 社 が 納 入 した 機 械 の 設 計 または 工 作 の 不 備 が 原 因 で 故 障 破 損 が 発 生 した 場 合 に 限 り その 部 分 について 無 償 で 修 理 または 交 LS2 / LS / LM 保 証 の 限 定 1. 保 証 期 間 中 正 常 なご 使 用 にもかかわらず テラル 株 式 会 社 が 納 入 した 機 械 の 設 計 または 工 作 の 不 備 が 原 因 で 故 障 破 損 が 発 生 した 場 合 に 限 り その 部 分 について 無 償 で 修 理 または 交 換 をします 2. 前 項 による 保 証 範 囲 は 不 具 合 部 分

More information

Microsoft PowerPoint - データ_-ver2.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - データ_-ver2.ppt [互換モード] 平 成 26 年 度 第 2 回 福 岡 マンション 管 理 基 礎 セミナー 設 備 の 維 持 保 全 長 期 修 繕 計 画 について ~ 長 寿 命 化 で 次 世 代 へつなぐマンション 管 理 ~ 平 成 26 年 12 月 11 日 一 級 建 築 士 松 澤 康 博 NPO 法 人 福 岡 マンション 管 理 組 合 連 合 会 技 術 顧 問 公 益 法 人 マンション 管 理 センター

More information

<8AEE91628E9197BF2E786C73>

<8AEE91628E9197BF2E786C73> エアコン 分 解 洗 浄 エアコンフィルター 清 掃 マニュアル 目 次 Ⅰ. 現 調 A. エアコン 台 数 確 認 a. 室 内 機 b. 室 外 機 c. リモコン 確 認 d. 室 内 機 室 外 機 の 台 数 一 致 確 認 * EHPとGHPの 違 い B. 電 源 位 置 容 量 確 認 C. 水 場 ( 洗 い 場 )の 確 認 D. 入 店 方 法 作 業 時 間 帯 の 確 認

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378> さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 平 成 25 年 4 月 さいたま 市 さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 目 次 第 章 総 則 () 目 的 第 2 章 内 訳 書 の 作 成 () 一 般 事 項 (2) 内 訳 書 の 構 成 第 3 章 内 訳 書 の 内 容 () 種 目 別 内 訳 書 (2) 科 目 別 内 訳 書 (3)

More information

147

147 第 8 章 維 持 管 理 1. 維 持 管 理 給 水 装 置 は 需 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 でありその 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 う 必 要 がある 給 水 用 具 によっては 間 違 った 使 用 方 法 や 適 切

More information

エバラ自吸式渦流ポンプ

エバラ自吸式渦流ポンプ この 取 扱 説 明 書 は 必 ずご 使 用 さ れる 方 にお 渡 しください CF2104K-H001 REV.7 エバラ 自 吸 式 渦 流 ポンプ RQ 型 取 扱 説 明 書 お 願 い このたびは エバラRQ 型 自 吸 式 渦 流 ポンプをお 買 い 上 げいただきまして 誠 にありがとうござい ます 当 社 では この 製 品 を 安 心 してご 使 用 いただけますよう 細 心

More information

の 流 出 が 妨 げられないようにするこ (6) 加 湿 水 の 補 給 水 槽 がある 場 合 には, 定 期 的 に 清 掃 するこ (7) 気 化 式 加 湿 器 については, 加 湿 材 の 汚 れ 及 び 加 湿 能 力 を 点 検 し, 必 要 に 応 じて 洗 浄 又 は 交 換 を

の 流 出 が 妨 げられないようにするこ (6) 加 湿 水 の 補 給 水 槽 がある 場 合 には, 定 期 的 に 清 掃 するこ (7) 気 化 式 加 湿 器 については, 加 湿 材 の 汚 れ 及 び 加 湿 能 力 を 点 検 し, 必 要 に 応 じて 洗 浄 又 は 交 換 を 別 添 茨 城 県 建 築 物 環 境 衛 生 維 持 管 理 要 領 第 1 空 気 環 境 の 調 整 1 空 気 調 和 設 備 等 の 運 転 操 作 空 気 調 和 設 備 等 ( 空 気 調 和 設 備 又 は 機 械 換 気 設 備 をいう )の 運 転 操 作 については, 気 象 条 件, 各 居 室 の 使 用 状 況, 過 去 における 空 気 環 境 の 測 定 結 果 等

More information

国土技術政策総合研究所 研究資料

国土技術政策総合研究所 研究資料 第 1 節 目 的 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 1 目 的 本 ガイドラインは 下 水 道 事 業 における 大 幅 なコスト 縮 減 や 省 エネルギー 創 エネルギー 効 果 の 増 大 に 寄 与 するため 下 水 道 革 新 的 技 術 実 証 事 業 (B-DASH プロジェクト)の 革 新 的 技 術 の1つである 下 水 道 バイオマスからの 電 力 創 造 システムに 関

More information

「指定管理者制度運用ガイドライン(素案)」についての意見

「指定管理者制度運用ガイドライン(素案)」についての意見 維 持 保 全 の 手 引 平 成 25 年 3 月 建 築 局 保 全 推 進 課 財 政 局 公 共 施 設 事 業 調 整 課 目 次 1 はじめに 1 2 維 持 保 全 業 務 の 基 本 方 針 1 3 施 設 関 係 者 の 役 割 2 4 維 持 保 全 の 実 施 (1) 維 持 保 全 とは 2 (2) 維 持 保 全 の 内 容 把 握 の 重 要 性 2 (3) 維 持 保

More information

省エネ・環境負荷低減に貢献する噛合ゴム混練機,三菱重工技報 Vol.49 No.4(2012)

省エネ・環境負荷低減に貢献する噛合ゴム混練機,三菱重工技報 Vol.49 No.4(2012) 三 菱 重 工 の 総 合 力 特 集 技 術 論 文 47 省 エネ 環 境 負 荷 低 減 に 貢 献 する 噛 合 式 ゴム 混 練 機 Advanced Intermeshing Mixers for Reduction of Environmental Impact 森 部 高 司 *1 Takashi Moribe 近 年, 低 燃 費 タイヤをはじめ, 各 種 ゴム 製 品 分 野 において,

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

平 成 29 年 度 以 降 包 括 的 委 託 が 考 えられる 業 務 業 務 内 容 業 務 の 頻 度 2 運 転 管 理 日 報 等 データ 管 理 質 検 査 に 係 る 業 務 質 検 査 業 務 ( 自 己 検 査 ) 工 業 用 薬 品 類 に 関 すること ペットボトル 事 業

平 成 29 年 度 以 降 包 括 的 委 託 が 考 えられる 業 務 業 務 内 容 業 務 の 頻 度 2 運 転 管 理 日 報 等 データ 管 理 質 検 査 に 係 る 業 務 質 検 査 業 務 ( 自 己 検 査 ) 工 業 用 薬 品 類 に 関 すること ペットボトル 事 業 松 江 市 における 維 持 管 理 等 委 託 業 務 と 直 営 業 務 の 詳 細 について 資 料 1 包 括 委 託 が 考 えられる 業 務 と 委 託 業 務 修 繕 工 事 の 明 細 直 営 業 務 ( 人 ) 金 額 平 成 29 年 度 以 降 包 括 的 委 託 が 考 えられる 業 務 に 係 る 人 員 人 件 費 (1+2) 非 税 職 員 嘱 託 臨 時 12.14

More information

<5461726F2D818391E682548FCD8140976794729085837C8393837690DD94F5>

<5461726F2D818391E682548FCD8140976794729085837C8393837690DD94F5> 第 5 章 揚 排 水 ポンプ 設 備 第 1 節 通 則 5-1-1 適 用 この 章 は 揚 排 水 機 場 に 設 置 される 主 ポンプ 設 備 とその 関 連 設 備 並 びに 付 属 設 備 に 適 用 する なお 対 象 となる 主 ポンプ 設 備 の 形 式 は 横 軸 及 び 立 軸 軸 流 斜 流 ポンプ 横 軸 立 軸 渦 巻 ポンプ 潜 水 ポンプとする 5-1-2 一 般

More information

術 の 活 用 により 太 陽 光 発 等 の 分 散 型 源 や 需 要 家 の 情 報 を 統 合 活 用 して 高 効 率 高 品 質 高 信 頼 度 の 供 給 システムの 実 現 を 目 指 すもの と 国 の 研 究 会 で 整 理 されている( 低 炭 素 供 給 システムに 関 する

術 の 活 用 により 太 陽 光 発 等 の 分 散 型 源 や 需 要 家 の 情 報 を 統 合 活 用 して 高 効 率 高 品 質 高 信 頼 度 の 供 給 システムの 実 現 を 目 指 すもの と 国 の 研 究 会 で 整 理 されている( 低 炭 素 供 給 システムに 関 する 関 西 が 考 えるスマートグリッドについて A Smart Grid concept of the Kansai Electric Power 関 西 株 式 会 社 The Kansai Electric Power Co., INC. 月 山 將 Susumu TSUKIYAMA キーワード:スマートグリッド(Smart Grid) 太 陽 光 発 (solar power system) (surplus

More information

工事 年 度 工 事 路 8 平成 年 河 川 工事 箇 所 築上 図 面 位 置 図 縮 尺 図 築 上 示 号 位 置 図 工 区 図面 番 号 地区 大字 築 城 全 9 葉 之 内 N =:5,000 地 内 号 事務 所 築 上 し 尿 処 理 設 建 設 工 事 回変 更 回変 更 A

工事 年 度 工 事 路 8 平成 年 河 川 工事 箇 所 築上 図 面 位 置 図 縮 尺 図 築 上 示 号 位 置 図 工 区 図面 番 号 地区 大字 築 城 全 9 葉 之 内 N =:5,000 地 内 号 事務 所 築 上 し 尿 処 理 設 建 設 工 事 回変 更 回変 更 A 平 成 8 年 度 築 上 し 尿 処 理 設 建 設 工 事 土 木 図 面 目 録 番 号 称 枚 数 備 考 番 号 称 枚 数 備 考 位 置 図 5 土 工 図 ()~() 計 画 平 面 図 6 工 計 画 図 計 画 縦 断 図 計 画 横 断 図 5 機 械 棟 下 部 水 槽 構 造 図 6 機 械 棟 下 部 水 槽 配 図 7 7 機 械 棟 下 部 水 槽 差 計 画 図 6

More information

1041297.xls

1041297.xls 地 球 温 暖 化 対 策 計 画 書 ( 提 出 先 ) 横 浜 市 長 平 成 年 1 月 1 日 住 所 東 京 都 中 央 区 銀 座 六 丁 目 17 番 1 号 株 式 会 社 読 売 新 聞 東 京 本 社 氏 名 代 表 取 締 役 社 長 老 川 祥 一 ( 法 人 の 場 合 は 名 称 及 び 代 表 者 の 氏 名 ) 横 浜 市 生 活 環 境 の 保 全 等 に 関 する

More information

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください ( 電 子 除 湿 器 ) ODE-F110-AW ODE-F122-AW ODE-N103-AW ODE-N105-AW 取 扱 説 明 書 ご 使 用 になる 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください いつも 側 に 置 いてお 使 いください 目 次 1. 安 全 に 関 するご 注 意 2 2. 各 部 の 名 称 3 3. 取 付 方 法 4 4. 配 線 6 5.

More information

炉内中継装置等検討委員会 審議概要及び検討の整理(案)

炉内中継装置等検討委員会 審議概要及び検討の整理(案) 第 5 回 炉 内 中 継 装 置 等 検 討 委 員 会 資 料 5-1-2 炉 内 中 継 装 置 等 検 討 委 員 会 第 1~5 回 までの 審 議 内 容 のまとめ 平 成 24 年 1 月 26 日 平 成 24 年 2 月 6 日 改 1 炉 内 中 継 装 置 等 検 討 委 員 会 事 務 局 本 委 員 会 は もんじゅの 安 全 性 向 上 に 資 する 観 点 から 炉 内

More information

目 次 Ⅰ.すべての 機 器 ユーザーの 皆 様 へ 1. 背 景 2 2. 簡 易 点 検 について 2 3. 手 引 きの 内 容 3 4.ビル 用 マルチエアコン 店 舗 用 パッケージエアコン 例 4 Ⅱ. 簡 易 点 検 ( 漏 えいチェック)の 方 法 1.ビル 用 マルチエアコン 5

目 次 Ⅰ.すべての 機 器 ユーザーの 皆 様 へ 1. 背 景 2 2. 簡 易 点 検 について 2 3. 手 引 きの 内 容 3 4.ビル 用 マルチエアコン 店 舗 用 パッケージエアコン 例 4 Ⅱ. 簡 易 点 検 ( 漏 えいチェック)の 方 法 1.ビル 用 マルチエアコン 5 業 務 用 冷 凍 空 調 機 器 ユーザーによる 簡 易 点 検 の 手 引 き 改 正 フロン 法 対 応 (フロン 類 の 漏 えい 点 検 ) 業 務 用 エアコン 編 目 次 Ⅰ.すべての 機 器 ユーザーの 皆 様 へ 1. 背 景 2 2. 簡 易 点 検 について 2 3. 手 引 きの 内 容 3 4.ビル 用 マルチエアコン 店 舗 用 パッケージエアコン 例 4 Ⅱ. 簡 易

More information

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒)

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒) 第 7 章 維 持 管 理 138 第 7 章 維 持 管 理 7.1 維 持 管 理 給 水 装 置 はお 客 様 ( 需 要 者 )に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり 給 水 装 置 の 的 確 な 維 持 管 理 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えるため 水 を 汚 染 し 又 は 漏 水 のない よう 随 時 又 は 定 期 的 に 行 うこと 給

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081793689CE8B5A89F08EDF8169967B91CC816A817A5F88F38DFC9770722E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081793689CE8B5A89F08EDF8169967B91CC816A817A5F88F38DFC9770722E646F63> 発 電 用 火 力 設 備 の 技 術 基 準 の 解 釈 平 成 17 年 12 月 14 日 制 定 平 成 17 年 12 月 27 日 一 部 改 正 平 成 18 年 10 月 27 日 一 部 改 正 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 ボイラー 及 びその 附 属 設 備 ( 第 2 条 - 第 17 条 ) 第 3 章 蒸 気 タービン 及 びその 附 属 設

More information

「環境用水の導入」事例集~魅力ある身近な水環境づくりにむけて~

「環境用水の導入」事例集~魅力ある身近な水環境づくりにむけて~ 35 東 京 都 小 金 井 市 ビオトープ 水 路 水 源 導 水 方 法 導 水 箇 所 水 環 境 上 問 題 雨 水 新 設 管 路 動 力 自 然 流 下 河 川 水 路 親 水 性 景 観 東 京 都 ビオトープ 水 路 地 図 中 破 線 枠 は 次 ページ 地 図 範 囲 対 象 地 域 地 域 東 京 都 小 金 井 市 と 小 平 市 境 にあるこ 地 域 は 市 境 を 五 日

More information

写 真 は 機 械 室 ( 受 水 槽 とポンプ 設 備 ( 上 )) 電 気 室 ( 受 変 電 設 備 ( 下 )) 72

写 真 は 機 械 室 ( 受 水 槽 とポンプ 設 備 ( 上 )) 電 気 室 ( 受 変 電 設 備 ( 下 )) 72 3 第 章 この 章 の 要 点 施 設 の 改 築 改 修 経 費 1 平 成 22 年 ごろから 建 築 後 5 年 の 耐 用 年 数 を 迎 える 施 設 が 増 えてきます 2 小 中 学 校 の 耐 震 改 修 工 事 は 改 築 対 象 になったもの 以 外 は 平 成 24 年 度 に 完 了 する 予 定 です 3 小 中 学 校 の 改 築 経 費 を 想 定 すると 平 成 21

More information

第2章 揚(用)排水ポンプ設備

第2章 揚(用)排水ポンプ設備 第 2 章 揚 ( 用 ) 排 水 ポンプ 設 備 103 第 1 節 通 則 2-1-1 通 則 2-1-1の1 適 用 この 章 は 揚 ( 用 ) 排 水 機 場 に 設 置 される 主 ポンプ 設 備 とその 関 連 設 備 並 びに 付 属 設 備 に 適 用 する なお 対 象 となる 主 ポンプ 設 備 の 形 式 は 横 軸 及 び 立 軸 軸 流 斜 流 ポンプ 横 軸 立 軸 渦

More information

業界トップのCOP4

業界トップのCOP4 空 冷 ヒ ー ト ポ ン プ 式 熱 源 機 ユ ニ バ ー サ ル ス マ ー ト エックス X の 開 発 販 売 に つ い て ~ C O P 6. 3 0 と い う 高 効 率 を 達 成 す る と と も に お 客 さ ま の 様 々 な ニ ー ズ に ス マ ー ト に フ ィ ッ ト ~ 平 成 22 年 7 月 14 日 東 芝 キヤリア 株 式 会 社 東 京 電 力

More information

○協議会の進め方について

○協議会の進め方について 現 庁 舎 の 課 題 について 資 料 4 現 在 の 府 中 市 東 西 本 庁 舎 は 西 庁 舎 が 昭 和 34 年 東 庁 舎 が 昭 和 45 年 に 建 設 されており 一 般 的 なコ ンクリートの 耐 用 年 数 の 観 点 からは 残 りが9 年 となっています またこうした 建 物 の 老 朽 化 に 加 え 高 度 情 報 化 への 対 応 の 限 界 バリアフリー 対 応

More information

森 林 管 理 の 歴 史 1897 森 林 法 治 山 治 水 ( 保 安 林 制 度 ) 森 林 監 督 1964 林 業 基 本 法 林 業 林 産 業 の 発 展 2001 森 林 林 業 基 本 法 森 林 の 多 面 的 機 能 の 持 続 的 発 揮 2

森 林 管 理 の 歴 史 1897 森 林 法 治 山 治 水 ( 保 安 林 制 度 ) 森 林 監 督 1964 林 業 基 本 法 林 業 林 産 業 の 発 展 2001 森 林 林 業 基 本 法 森 林 の 多 面 的 機 能 の 持 続 的 発 揮 2 第 3 回 [ミネラルウォーターに 関 する 税 ] 検 討 会 2005.11.15 森 林 の 水 源 涵 養 機 能 森 林 と 地 下 水 の 関 係 を 中 心 に 東 京 農 業 大 学 太 田 猛 彦 1 森 林 管 理 の 歴 史 1897 森 林 法 治 山 治 水 ( 保 安 林 制 度 ) 森 林 監 督 1964 林 業 基 本 法 林 業 林 産 業 の 発 展 2001

More information

( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数 ( 寿 命 )の 考 え 方 (2) 目 標 使

( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数 ( 寿 命 )の 考 え 方 (2) 目 標 使 青 森 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 20 年 3 月 県 土 整 備 部 建 築 住 宅 課 総 務 部 財 産 管 理 課 ( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数

More information

5.4.2 調 査 対 象 市 場 と 年 間 電 力 消 費 量 東 京 都 中 央 卸 売 市 場 11 市 場 のうち 食 肉 市 場 と 多 摩 市 場 を 除 く 9 市 場 から 有 効 データを 得 たので それらの 市 場 を 調 査 対 象 市 場 とする 図 5-17 に 198

5.4.2 調 査 対 象 市 場 と 年 間 電 力 消 費 量 東 京 都 中 央 卸 売 市 場 11 市 場 のうち 食 肉 市 場 と 多 摩 市 場 を 除 く 9 市 場 から 有 効 データを 得 たので それらの 市 場 を 調 査 対 象 市 場 とする 図 5-17 に 198 5.4 中 央 卸 売 市 場 のエネルギー 消 費 量 の 実 態 調 査 5.4.1 中 央 卸 売 市 場 の 用 途 構 成 図 5-15 に 生 鮮 食 品 等 の 流 通 のしくみを 示 す 各 取 扱 品 目 の 卸 売 業 者 と 仲 卸 業 者 が 生 産 者 や 出 荷 団 体 等 の 出 荷 者 と 小 売 業 者 や 飲 食 業 者 等 の 買 出 人 の 仲 介 を 行 い

More information

H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 2/22 非 常 勤 職 員 臨 時 職 共 通 員 管 理 (25) 平 成 25 4 月 ~ 平 成 26 3 月 出 勤 簿 H31.4.1 共 通 非 常 勤 職 員 臨 時 職 員 管 理 (25) 勤 務 時 間 報 告 書 H31.4.1 共

H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 2/22 非 常 勤 職 員 臨 時 職 共 通 員 管 理 (25) 平 成 25 4 月 ~ 平 成 26 3 月 出 勤 簿 H31.4.1 共 通 非 常 勤 職 員 臨 時 職 員 管 理 (25) 勤 務 時 間 報 告 書 H31.4.1 共 H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 1/22 共 通 共 通 全 般 (25) 庁 内 回 覧 通 知 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (25) 庁 内 照 会 依 頼 回 覧 通 知 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (25) 広 報 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (23) 牛 久 市 暮 らしの 便 利 帳 共 通

More information

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 (

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 ( (1) 入 力 出 力 センターコンソール スーパーリンク 対 応 室 内 機 ( 1) 使 用 時 周 囲 温 度 0~40 電 源 消 費 電 力 外 形 寸 法 ( 高 さ X 幅 X 奥 行 ) 質 量 室 内 ユニット 最 大 接 続 台 数 外 部 タイマー 入 力 3 緊 急 停 止 信 号 入 力 3 デマンド 信 号 入 力 3 一 括 運 転 出 力 4 一 括 異 常 出 力

More information

Ⅰ 第 6 章 公 共 施 等 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1. 公 共 施 公 共 施 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 管 理 は, 図 表 6-1 に 示 す 通 り, 概 ね4つの 段 階 で 構 成 され, 中 長 期 保 全 計 画 を 策 定 実 行 することにあります まず, 実 態 把 握 として, 構 造 躯 体 の 健 全 性 を 把 握 することで

More information

は じ め に 阿 武 隈 川 下 流 流 域 下 水 道 は,5 市 6 町 ( 仙 台 市 ( 太 白 区 の 一 部 ), 白 石 市, 名 取 市, 角 田 市, 岩 沼 市, 蔵 王 町, 大 河 原 町, 村 田 町, 柴 田 町, 丸 森 町, 亘 理 町 )の 汚 水 を 処 理 す

は じ め に 阿 武 隈 川 下 流 流 域 下 水 道 は,5 市 6 町 ( 仙 台 市 ( 太 白 区 の 一 部 ), 白 石 市, 名 取 市, 角 田 市, 岩 沼 市, 蔵 王 町, 大 河 原 町, 村 田 町, 柴 田 町, 丸 森 町, 亘 理 町 )の 汚 水 を 処 理 す 平 成 26 年 度 阿 武 隈 川 下 流 流 域 下 水 道 維 持 管 理 年 報 平 成 27 年 11 月 宮 城 県 中 南 部 下 水 道 事 務 所 は じ め に 阿 武 隈 川 下 流 流 域 下 水 道 は,5 市 6 町 ( 仙 台 市 ( 太 白 区 の 一 部 ), 白 石 市, 名 取 市, 角 田 市, 岩 沼 市, 蔵 王 町, 大 河 原 町, 村 田 町, 柴

More information

平成14年12月 日

平成14年12月 日 別 表 第 3 清 掃 業 務 2013.11.09 資 料 2 1 日 常 清 掃 清 掃 対 象 部 分 1 建 物 周 囲 清 掃 仕 様 一 建 物 周 囲 ゴミ 拾 い 二 植 栽 散 水 除 草 三 駐 車 場 ゴミ 拾 い 四 自 転 車 置 場 ゴミ 拾 い 五 プレイロット ゴミ 拾 い 六 排 水 溝 排 水 口 ドレンゴミ 除 去 七 ゴミ 集 積 所 ゴミ 整 理 2 建 物

More information

目 次 1.はじめに 2 2. 使 用 上 の 注 意 2 3. 保 守 点 検 要 領 3 4. 処 理 工 程 (フローシート) 4 5. 各 槽 のはたらき 4 6. 試 運 転 時 の 確 認 事 項 5 7. 種 汚 泥 の 投 入 について 8 8. 清 掃 の 注 意 事 項 8 9.

目 次 1.はじめに 2 2. 使 用 上 の 注 意 2 3. 保 守 点 検 要 領 3 4. 処 理 工 程 (フローシート) 4 5. 各 槽 のはたらき 4 6. 試 運 転 時 の 確 認 事 項 5 7. 種 汚 泥 の 投 入 について 8 8. 清 掃 の 注 意 事 項 8 9. 第 3.1 版 (H23.9 改 訂 ) 維 持 管 理 要 領 書 コ ン パ ク ト タ イ プ ダイキ 小 規 模 合 併 処 理 浄 化 槽 TRB-14~35 型 TRB 2-40~50 型 注 意 維 持 管 理 要 領 書 本 文 に 出 てくる 警 告 および 注 意 表 示 の 部 分 は 浄 化 槽 を 使 用 する 前 に 特 に 注 意 深 く 読 み よく 理 解 してください

More information

目 次 第 1 章 総 則... 1 第 1 条 ( 趣 旨 )... 1 第 2 条 ( 対 象 施 設 等 )... 1 第 3 条 ( 委 託 業 務 )... 2 第 4 条 ( 業 務 の 履 行 )... 2 第 5 条 ( 指 示 の 履 行 )... 2 第 6 条 ( 業 務 監

目 次 第 1 章 総 則... 1 第 1 条 ( 趣 旨 )... 1 第 2 条 ( 対 象 施 設 等 )... 1 第 3 条 ( 委 託 業 務 )... 2 第 4 条 ( 業 務 の 履 行 )... 2 第 5 条 ( 指 示 の 履 行 )... 2 第 6 条 ( 業 務 監 資 料 3 都 南 浄 化 セ ン タ ー 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 28 29 30 年 度 岩 手 県 目 次 第 1 章 総 則... 1 第 1 条 ( 趣 旨 )... 1 第 2 条 ( 対 象 施 設 等 )... 1 第 3 条 ( 委 託 業 務 )... 2 第 4 条 ( 業 務 の 履 行 )... 2 第 5 条 ( 指 示 の 履 行 )...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408140955C8E8681408F98814096DA8E9F816989FC31816A81402E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408140955C8E8681408F98814096DA8E9F816989FC31816A81402E646F63> 経 済 産 業 省 産 業 技 術 環 境 局 長 賞 サイフォン 式 ろ 過 濃 縮 装 置 富 士 電 機 システムズ 株 式 会 社 1. 開 発 経 緯 開 発 は 1977 年 に 開 始 し 原 理 開 発 実 証 実 験 と 進 め 1981 年 に 浄 水 スラッジ 用 ろ 過 濃 縮 装 置 (100 m2 機 ) 製 品 開 発 が 終 了 した この 装 置 は ろ 布 の 自

More information

概要28.ec7

概要28.ec7 平 成 8 年 度 青 森 県 工 業 用 水 道 事 業 概 要 八 戸 工 業 用 水 道 管 理 事 務 所 039-03 八 戸 市 大 字 長 苗 代 字 窪 田 54 T EL 078-8-436 FAX 078-9-435 Email K_HACHI@pref.aomori.lg.jp 目 次. 青 森 県 工 業 用 水 道 事 業 概 要 図. 事 業 の 概 要 3. 組 織 及

More information

Microsoft Word - SST10601-1312.DOC

Microsoft Word - SST10601-1312.DOC 電 子 表 示 式 タービン 流 量 計 仕 様 書 SST10601 1.12 1. 概 要 電 子 表 示 式 タービン 流 量 計 は 当 社 でも 実 績 のあるタービン 流 量 計 にマイコン 計 数 部 を 搭 載 することにより 多 機 能 表 示 と 共 に 多 彩 な 出 力 を 兼 ね 備 えた 流 量 計 です 2. 特 長 計 数 部 の 前 面 スイッチ 操 作 で 設 定

More information

1. 概 要 はじめに 特 長 このたびは 弊 社 製 品 をお 買 い 上 げいただきありがとうございます お 求 めの 弊 社 製 品 を 正 しく 使 っていただくために,ご 使 用 前 に 本 書 をよくお 読 みください 弊 社 製 品 の 正 しい 商 品 知 識 と 取 扱 により 末 永 くご 愛 用 いただきますようお 願 い 申 し 上 げます なお 本 書 は,お 読 みになったあと

More information

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 S E K I S A N 602 614 615 619 工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 外 装 変 更 内 装 仕 上 げ 口

More information

Microsoft Word - 201006_convertech.doc

Microsoft Word - 201006_convertech.doc 1.はじめに 現 在 のフレキソ 印 刷 業 界 において 最 も 重 要 となる 問 題 のひとつは いかに 高 品 質 の 印 刷 を 維 持 するかという 問 題 です 特 にアニロックスロールはフレキソ 印 刷 にとって 心 臓 と もいえるものであり 適 切 に 洗 浄 管 理 されていないと 版 インキ あるいはドクター ブレードが 適 切 に 管 理 されていたとしても 印 刷 品 質

More information

委託契約書

委託契約書 業 務 委 託 仕 様 書 第 章 総 則 ( 目 的 ) 第 条 この 仕 様 書 は 焼 津 市 水 道 部 ( 以 下 委 託 者 という )が 管 理 する 配 水 場 及 び 水 源 井 戸 導 水 送 水 施 設 ポンプ 所 調 整 池 の 各 施 設 ( 以 下 配 水 場 等 という )の 設 備 及 び 装 置 等 の 運 転 管 理 及 び 維 持 管 理 業 務 ( 以 下 本

More information

別 紙 1 自 家 用 電 気 工 作 物 課 名 施 名 住 所 電 気 工 作 物 容 量 ( 台 数 ) 点 検 頻 度 考 容 量 1 財 産 活 用 課 本 庁 舎 ( 第 一 庁 舎 第 二 庁 舎 第 四 庁 舎 ) 流 山 市 平 和 台 1-1-1 3 健 康 増 進 課 保 健

別 紙 1 自 家 用 電 気 工 作 物 課 名 施 名 住 所 電 気 工 作 物 容 量 ( 台 数 ) 点 検 頻 度 考 容 量 1 財 産 活 用 課 本 庁 舎 ( 第 一 庁 舎 第 二 庁 舎 第 四 庁 舎 ) 流 山 市 平 和 台 1-1-1 3 健 康 増 進 課 保 健 別 紙 A 施 所 在 地 一 覧 表 高 架 課 名 施 名 住 所 電 気 消 防 グリス 雨 水 ホース 巡 回 空 調 浄 化 自 動 ド EV 水 槽 シャッ 施 工 作 用 トラッ 貯 留 乾 燥 点 検 槽 ア ESC 受 水 ター 管 理 物 プ 槽 機 業 務 槽 1 財 産 活 用 課 本 庁 舎 ( 第 一 庁 舎 第 二 庁 舎 第 四 庁 舎 ) 流 山 市 平 和 台 1-1-1

More information

Microsoft Word - 2-2-3.doc

Microsoft Word - 2-2-3.doc 技 術 分 類 2-2-3 個 別 空 調 / 冷 媒 配 管 /ビル 用 エアコンの 冷 媒 配 管 技 術 名 称 2-2-3-1 冷 媒 配 管 の 分 岐 技 術 内 容 ビル 用 エアコン(いわゆるビルマルチエアコン)では1 台 の 室 外 機 に 対 して 複 数 台 の 室 内 機 を 接 続 し 冷 媒 配 管 は 分 岐 点 までは 主 配 管 を1 本 とし 分 岐 点 以 降

More information

Microsoft Word - 01 消防用設備等早見表15.docx

Microsoft Word - 01 消防用設備等早見表15.docx 1 消 防 用 設 備 等 早 見 表 の 使 用 上 の 注 意 (1) 簡 便 に 消 防 用 設 備 等 を 調 べるものであり 施 行 令 施 行 規 則 技 術 基 準 規 格 又 は 条 例 等 で 必 ず 確 認 すること (2) 面 積 階 数 人 数 高 さ 等 の 数 値 は 一 部 を 除 き 以 上 であること (3) 面 積 については 延 べ 面 積 床 面 積 又 は

More information

琵琶湖流域下水道

琵琶湖流域下水道 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 ストックマネジメントガイドライン 概 要 版 平 成 21 年 7 月 滋 賀 県 琵 琶 湖 環 境 部 下 水 道 課 はじめに 我 が 国 のインフラの 多 くは 戦 後 の 高 度 経 済 成 長 期 に 整 備 され 現 在 では 膨 大 なストックを 有 するに 至 っている それらのストックは 年 々 劣 化 し 修 繕 や 改 築 のコストの 増 大

More information

東京電力株式会社福島第一原子力発電所における事故を踏まえた泊発電所1号機の安全性に関する総合評価(一次評価)の結果について(報告) 添付5-(4)

東京電力株式会社福島第一原子力発電所における事故を踏まえた泊発電所1号機の安全性に関する総合評価(一次評価)の結果について(報告) 添付5-(4) 添 付 5-(4)-1 泊 発 電 所 1 号 機 電 源 構 成 概 要 図 275kV 泊 幹 線 (2 回 線 ) 275kV 後 志 幹 線 (2 回 線 ) 66kV 泊 支 線 (2 回 線 ) 主 変 圧 器 1 号 発 電 機 起 動 変 圧 器 所 内 変 圧 器 予 備 変 圧 器 6.6kV 常 用 高 圧 C 母 線 6.6kV 常 用 高 圧 D 母 線 6.6kV 非 常

More information

17 建 築 開 発 課 18 建 築 開 発 課 19 建 築 開 発 課 20 建 築 開 発 課 21 建 築 開 発 課 22 建 築 開 発 課 23 建 築 開 発 課 加 須 市 立 大 利 根 東 小 学 校 校 舎 大 規 模 改 造 工 (4 工 区 ) 加 須 市 立 大 利

17 建 築 開 発 課 18 建 築 開 発 課 19 建 築 開 発 課 20 建 築 開 発 課 21 建 築 開 発 課 22 建 築 開 発 課 23 建 築 開 発 課 加 須 市 立 大 利 根 東 小 学 校 校 舎 大 規 模 改 造 工 (4 工 区 ) 加 須 市 立 大 利 1 資 源 リサイクル 課 2 資 源 リサイクル 課 2 号 炉 ガス 冷 却 室 出 口 煙 道 ケーシン グ 耐 火 キャスター 交 換 1 2 号 炉 中 央 制 御 室 内 監 視 盤 加 減 算 器 手 動 操 作 盤 等 取 替 加 須 市 馬 内 1,790 番 地 3 機 械 器 具 設 置 器 具 交 換 随 意 契 約 加 須 市 馬 内 1,790 番 地 3 機 械 器 具

More information

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63>

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63> ドライクリーニング 工 場 に 係 る 調 査 状 況 並 びに 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング 工 場 に 係 る 建 築 基 準 法 用 途 規 制 違 反 への 対 応 及 び 同 法 第 48 条 の 規 定 に 基 づく 許 可 の 運 用 に 関 する 技 術 的 助 言 について 平 成 22 年 9 月 10 日 国 土 交 通 省 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング

More information

Microsoft PowerPoint - 20050714JP_31.ppt

Microsoft PowerPoint - 20050714JP_31.ppt 広 島 全 日 空 ホテル ESCO 事 例 紹 介 株 式 会 社 山 武 ビルシステムカンパニー 1. 建 物 概 要 場 所 : 広 島 市 中 区 中 町 7-20 規 模 : 地 下 2 階 地 上 22 階 高 さ85.2m 敷 地 面 積 :5,152m2/ 建 築 面 積 :3,917m2 延 床 面 積 :35,063m2(ホテル 部 分 13,900m2) 構 成 : 客 室 431

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE8B438E67977090DD94F58E7793B18AEE8F80816988F38DFC90BB967B9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE8B438E67977090DD94F58E7793B18AEE8F80816988F38DFC90BB967B9770816A2E646F63> 第 4 厨 房 設 備 1 用 語 の 定 義 (1) 厨 房 設 備 とは 調 理 を 目 的 として 使 用 する 火 を 使 用 する 設 備 及 び 当 該 設 備 に 附 属 する 設 備 の 全 体 をいう (2) 業 務 用 厨 房 設 備 とは 営 業 用 及 び 一 般 事 業 所 の 従 業 員 食 堂 学 校 病 院 の 給 食 用 等 の 厨 房 設 備 をいう (3) グリスフィルターとは

More information

1. 取 扱 い 使 用 上 の 注 意 2ページに 記 載 してある 使 用 温 度 及 び 使 用 圧 力 以 下 でご 使 用 下 さい 測 定 流 体 AVバルブ 耐 薬 品 性 表 を 参 考 にし 適 切 な 材 質 を 選 定 してご 使 用 下 さい ( 薬 液 の 種 類 によって

1. 取 扱 い 使 用 上 の 注 意 2ページに 記 載 してある 使 用 温 度 及 び 使 用 圧 力 以 下 でご 使 用 下 さい 測 定 流 体 AVバルブ 耐 薬 品 性 表 を 参 考 にし 適 切 な 材 質 を 選 定 してご 使 用 下 さい ( 薬 液 の 種 類 によって 整 理 番 号 H-AS005-J-3 インペラ 式 流 量 計 ASIP80 シリーズ - 目 次 - 1. 取 扱 い 使 用 上 の 注 意 1 2. 運 搬 解 梱 保 管 の 注 意 1 3. 仕 様 2 4. 各 部 品 の 名 称 3 取 扱 説 明 書 5. 取 付 設 置 方 法 4 6. 点 検 保 守 5 7. 残 材 廃 材 の 処 理 方 法 5 インペラ 式 流 量 計

More information

スライド 1

スライド 1 太 陽 光 発 電 システムを 導 入 した 環 境 配 慮 型 賃 貸 アパートのご 提 案 太 陽 光 発 電 を 搭 載 し 空 室 ゼロへ 今 賃 貸 アパートへの 太 陽 光 発 電 システム 導 入 が 増 えています なぜ? エコカー 減 税 & 補 助 金 家 電 版 エコポイント 住 宅 版 エコポイントなど 政 府 の 緊 急 景 気 対 策 で 推 し 進 められたエコへの 取

More information

表紙_責了.indd

表紙_責了.indd 2012 Vol. 36 環 境 都 市 宣 言 シンボルマーク 稚 内 市 では 生 ごみや 下 水 汚 泥 を 微 生 物 の 発 酵 により 減 容 すると 共 に 発 生 するバイオガスを 回 収 してエネルギーとして 活 用 するため 稚 内 市 バイオエネルギーセンターを 整 備 しました この 施 設 では 生 ごみ(4,200トン/ 年 ) 下 水 汚 泥 (2,100トン/ 年 )を

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089BA908593B982C982A882AF82E995FA8ECB90AB95A88EBF91CE8DF48C9F93A282CC8A54977682C690AC89CA>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089BA908593B982C982A882AF82E995FA8ECB90AB95A88EBF91CE8DF48C9F93A282CC8A54977682C690AC89CA> 下 水 道 における 放 射 性 物 質 対 策 検 討 の 概 要 と 成 果 ~ 平 成 23 年 度 3 次 補 正 予 算 調 査 ~ < 目 的 > 下 水 道 における 放 射 性 物 質 対 策 に 活 用 しうる 技 術 を 広 く 募 集 し 実 証 試 験 等 により 実 用 性 を 評 価 して 対 策 の 促 進 を 図 る < 実 施 概 要 > 対 象 : 下 水 汚 泥

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF825381A68DC48DB782B591D682A694C5817A938C93FA967B91E5906B8DD082F08F8482E991CE899E82C982C282A282C48169826F82528DB782B591D682A6816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF825381A68DC48DB782B591D682A694C5817A938C93FA967B91E5906B8DD082F08F8482E991CE899E82C982C282A282C48169826F82528DB782B591D682A6816A> 資 料 4 東 日 本 大 震 災 を 巡 る 対 応 について Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 公 営 住 宅 等 (

More information

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 関 する 許 可 基 準 改 定 平 成 23 年 10 月 1 日 Ⅰ 趣 旨 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 許 可 制 度 は 機 械 室 等 部 分 の 床 面 積 の 合 計 の 建 築 物 の 延 べ 面 積 に 対 する

More information

資料5-1

資料5-1 資 料 5-1 石 油 コンビナート 防 災 アセスメント 施 設 調 査 票 ( 案 ) 本 調 査 は 平 成 21 年 度 に 千 葉 県 が 実 施 した 防 災 アセスメント 調 査 による 施 設 調 査 データのご 確 認 及 び 更 新 をお 願 いするものです ご 提 供 いただいたデータの 取 扱 いは 厳 重 に 行 い 当 該 データは 本 業 務 以 外 には 使 用 いたしません

More information

出 力 6,620キロワット (2) 設 備 及 び 性 能 等 ア おおいた おおいたは, 平 成 15 年 9 月 に 進 水 した, 航 行 区 域 を 沿 海 区 域 とする 全 通 二 層 甲 板 型 でバウバ イザー 及 びバウスラスターを 有 する 鋼 製 旅 客 船 兼 自 動 車

出 力 6,620キロワット (2) 設 備 及 び 性 能 等 ア おおいた おおいたは, 平 成 15 年 9 月 に 進 水 した, 航 行 区 域 を 沿 海 区 域 とする 全 通 二 層 甲 板 型 でバウバ イザー 及 びバウスラスターを 有 する 鋼 製 旅 客 船 兼 自 動 車 平 成 20 年 門 審 第 9 号 旅 客 船 おおいた 防 波 堤 衝 突 事 件 言 渡 年 月 日 平 成 20 年 6 月 27 日 審 判 庁 門 司 地 方 海 難 審 判 庁 ( 井 上 卓, 伊 東 由 人, 蓮 池 力 ) 理 事 官 中 井 勤 受 審 人 A 職 名 おおいた 船 長 海 技 免 許 三 級 海 技 士 ( 航 海 ) 受 審 人 B 職 名 おおいた 機 関

More information

-

- 原 子 力 災 害 対 策 指 針 平 成 24 年 10 月 31 日 原 子 力 規 制 委 員 会 ( 平 成 25 年 2 月 27 日 全 部 改 正 ) ( 平 成 25 年 6 月 5 日 全 部 改 正 ) ( 平 成 25 年 9 月 5 日 全 部 改 正 ) ( 平 成 27 年 4 月 22 日 全 部 改 正 ) ( 平 成 27 年 8 月 26 日 全 部 改 正 )

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

02 基本事項の検討

02 基本事項の検討 駒 ヶ 根 市 中 田 切 地 区 の 小 水 力 発 電 概 略 検 討 長 野 県 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 目 次 第 1 章 調 査 の 概 要... 1-1 1.1 調 査 目 的... 1-1 1.2 工 期... 1-1 1.3 調 査 位 置... 1-1 1.4 調 査 内 容... 1-1 1.5 報 告 書 の 作 成... 1-2 第 2 章 発 電 計 画

More information

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害 熱 風 工 具 ファン 付 きダクトヒーター ( 寒 冷 地 タイプ) HFD3075 HFD3100 HFD3150 HFD3200 HFD3300 取 扱 説 明 書 お 買 いあげいただき ありがとうございます ファン 付 きダクトヒーター を 安 全 にご 使 用 いただくため お 使 いになる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をお 読 みください お 読 みになった 後 は 後 日 お 役

More information

(6) 薬 剤 師 のとった 措 置 ( 複 数 回 答 ) ( 件 ) 平 成 18 年 度 平 成 17 年 度 平 成 16 年 度 平 成 15 年 度 使 用 の 中 止 を 指 示 244(28.0%) 210(29.5%) 304(30.1%) 477(27.0%) 服 薬 指 導 2

(6) 薬 剤 師 のとった 措 置 ( 複 数 回 答 ) ( 件 ) 平 成 18 年 度 平 成 17 年 度 平 成 16 年 度 平 成 15 年 度 使 用 の 中 止 を 指 示 244(28.0%) 210(29.5%) 304(30.1%) 477(27.0%) 服 薬 指 導 2 (5) 副 作 用 の 相 談 のあった 一 般 薬 の 薬 効 分 類 と 主 な 症 状 ( 複 数 回 答 ) ( 件 ) 平 成 18 年 度 平 成 17 年 度 平 成 16 年 度 平 成 15 年 度 薬 効 別 分 類 主 な 症 状 薬 効 別 分 類 主 な 症 状 薬 効 別 分 類 主 な 症 状 薬 効 別 分 類 主 な 症 状 風 邪 薬 (216) 解 熱 鎮 痛

More information

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx 地 球 と 一 緒 に 深 呼 吸 環 境 保 全 のリ-ディングカンパニーを 目 指 す 証 券 コード6328 荏 原 実 業 株 式 会 社 214 年 12 月 期 第 2Q 決 算 説 明 会 214 年 8 月 1 日 www.ejk.co.jp 14/12 月 期 第 2Q 決 算 報 告 計 画 に 対 して 下 期 への 後 ズレが 見 られたものの 前 期 比 では 増 収 増

More information

の 午 前 10 時 00 分 までに 必 着 のこと (2) 入 札 及 び 開 札 の 日 時 場 所 日 時 : 平 成 27 年 9 月 14 日 ( 月 ) 午 後 2 時 00 分 場 所 : 東 京 都 清 瀬 市 梅 園 1-4-6 独 立 行 政 法 人 労 働 安 全 衛 生 総

の 午 前 10 時 00 分 までに 必 着 のこと (2) 入 札 及 び 開 札 の 日 時 場 所 日 時 : 平 成 27 年 9 月 14 日 ( 月 ) 午 後 2 時 00 分 場 所 : 東 京 都 清 瀬 市 梅 園 1-4-6 独 立 行 政 法 人 労 働 安 全 衛 生 総 入 札 公 告 ( 再 度 公 告 入 札 ) 平 成 27 年 9 月 4 日 独 立 行 政 法 人 労 働 安 全 衛 生 総 合 研 究 所 理 事 長 小 川 康 恭 1 競 争 入 札 に 付 する 事 項 件 名 及 び 数 量 遠 心 力 載 荷 装 置 保 守 点 検 一 式 2 競 争 参 加 資 格 に 関 する 事 項 (1) 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しないと

More information

裁決録

裁決録 平 成 19 年 那 審 第 10 号 貨 物 船 りゅうなん 機 関 損 傷 事 件 言 渡 年 月 日 平 成 19 年 7 月 20 日 審 判 庁 門 司 地 方 海 難 審 判 庁 那 覇 支 部 ( 西 林 眞, 岩 渕 三 穂, 黒 田 敏 幸 ) 理 事 官 上 原 直 受 審 人 A 職 名 りゅうなん 機 関 長 海 技 免 許 四 級 海 技 士 ( 機 関 )( 機 関 限

More information