(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電"

Transcription

1 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 関 する 許 可 基 準 改 定 平 成 23 年 10 月 1 日 Ⅰ 趣 旨 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 許 可 制 度 は 機 械 室 等 部 分 の 床 面 積 の 合 計 の 建 築 物 の 延 べ 面 積 に 対 する 割 合 が 著 しく 大 きい 建 築 物 を 対 象 とし た 容 積 率 制 限 の 緩 和 を 行 う 制 度 である また 高 齢 者 障 害 者 等 の 移 動 等 の 円 滑 化 の 促 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 91 号 以 下 バリアフリー 法 という ) 第 24 条 の 規 定 による 建 築 物 にお いても 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 適 用 がされている 本 基 準 は 国 の 技 術 的 助 言 等 に 基 づき 当 該 制 度 に 係 る 建 築 物 が 交 通 上 安 全 上 防 火 上 及 び 衛 生 上 支 障 がないと 認 めて 許 可 する 基 準 を 定 めるものである Ⅱ 運 用 方 針 本 基 準 は 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 規 定 による 許 可 に 関 する 一 般 的 な 考 え 方 を 示 すものである ので 建 築 計 画 の 内 容 敷 地 の 位 置 敷 地 周 囲 の 土 地 利 用 の 状 況 都 市 施 設 の 整 備 の 状 況 等 からこ れによることが 必 ずしも 適 切 でないと 考 えられる 場 合 は 総 合 的 な 判 断 に 基 づいて 運 用 するものと する Ⅲ 適 用 範 囲 本 基 準 は 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 規 定 に 係 る 機 械 室 等 を 設 置 する 建 築 物 に 関 する 容 積 率 制 限 の 緩 和 ( 以 下 機 械 室 等 の 設 置 建 築 物 に 関 する 容 積 率 緩 和 という ) 及 びバリアフリー 法 第 24 条 の 規 定 に 基 づく 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 規 定 に 係 る 容 積 率 制 限 の 緩 和 ( 以 下 バリアフリー 法 に 基 づく 容 積 率 緩 和 という )について 適 用 する Ⅳ 用 語 の 定 義 本 基 準 における 用 語 の 意 義 は 法 によるほか バリアフリー 法 で 用 いる 用 語 の 例 による Ⅴ 機 械 室 等 の 設 置 建 築 物 に 関 する 容 積 率 緩 和 の 基 準 第 1 対 象 建 築 物 機 械 室 等 の 設 置 建 築 物 に 関 する 容 積 率 緩 和 の 対 象 となる 建 築 物 又 はその 部 分 は 次 の(1)から (20)に 掲 げる 施 設 及 び 設 備 その 他 これに 類 する 施 設 等 を 有 する 建 築 物 とする (1) 中 水 道 施 設 (2) 地 域 冷 暖 房 施 設 (3) 防 災 用 備 蓄 倉 庫 (4) 消 防 用 水 利 施 設 (5) 電 気 事 業 の 用 に 供 する 開 閉 所 及 び 変 電 所 (6) ガス 事 業 の 用 に 供 するバルブステーション ガバナーステーション 及 び 特 定 ガス 発 生 設 備

2 (7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電 室 (11) 大 型 受 水 槽 室 (12) 汚 水 貯 留 施 設 (13) 住 宅 等 に 設 置 するヒートポンプ 蓄 熱 システム (14) 住 宅 等 に 設 置 する 潜 熱 回 収 型 給 湯 機 (15) コージェネレーション 設 備 (16) 燃 料 電 池 設 備 (17) 太 陽 熱 集 熱 設 備 太 陽 光 発 電 設 備 ( 屋 上 又 は 屋 外 に 設 ける 駐 車 場 駐 輪 場 建 築 設 備 等 の 上 空 に 設 置 する 太 陽 光 パネル 等 とそれ を 支 える 構 造 物 で 囲 まれた 部 分 を 含 む ) (18) 蓄 熱 槽 (19) 蓄 電 池 (20) 駅 その 他 これに 類 するものから 道 路 等 の 公 共 空 地 に 至 る 動 線 上 無 理 のない 経 路 上 にある 通 路 階 段 傾 斜 路 昇 降 機 その 他 これらに 類 するもの 第 2 容 積 率 緩 和 の 適 用 方 法 1 容 積 率 緩 和 の 対 象 となる 部 分 の 床 面 積 容 積 率 緩 和 の 対 象 となる 部 分 の 床 面 積 は 当 該 施 設 等 のうち 次 の 各 号 の 要 件 を 満 たす 部 分 の 床 面 積 とする (1) 当 該 施 設 の 本 来 の 用 に 供 する 部 分 ( 当 該 施 設 の 管 理 用 事 務 室 等 人 が 常 駐 する 部 分 及 びこれに 付 属 する 部 分 を 除 く ) (2) 原 則 として 壁 等 によって 建 築 物 の 他 の 部 分 から 独 立 した 区 画 をなす 部 分 2 容 積 率 緩 和 の 限 度 緩 和 後 の 容 積 率 の 限 度 は 次 式 による ただし バリアフリー 法 に 基 づく 容 積 率 緩 和 の 適 用 を 併 せて 受 ける 場 合 は 当 該 緩 和 による 容 積 の 割 増 しを 含 めて V 以 下 としなければならない V = 1.25 V0 V : 緩 和 後 の 容 積 率 の 限 度 V0 : 基 準 容 積 率 ( 法 第 52 条 第 1 項 から 第 7 項 及 び 第 9 項 の 規 定 による 容 積 率 の 最 高 限 度 とする ) 第 3 維 持 1 維 持 管 理 等 (1) 建 築 主 又 は 当 該 許 可 の 対 象 である 建 築 物 若 しくはその 敷 地 の 土 地 の 所 有 者 ( 以 下 建 築 主 等

3 という )は 当 該 許 可 に 係 る 建 築 物 等 の 維 持 管 理 を 適 切 に 行 うこと (2) 分 譲 の 共 同 住 宅 の 場 合 建 築 主 等 は 容 積 率 の 緩 和 対 象 である 部 分 を 専 有 部 分 とせず 管 理 組 合 等 の 承 認 がなければ 改 修 できないよう 組 合 規 約 等 に 規 定 すること 2 用 途 変 更 できないこと 等 の 標 示 建 築 主 等 は 容 積 率 の 緩 和 対 象 である 部 分 に 当 該 許 可 を 受 けた 旨 並 びに 適 法 な 状 態 に 維 持 管 理 しなければならない 旨 及 び 他 の 用 途 に 変 更 できない 旨 を 別 紙 に 定 める 標 示 板 により 容 易 に 認 知 できる 適 切 な 位 置 に 標 示 すること Ⅵ バリアフリー 法 に 基 づく 容 積 率 緩 和 の 基 準 第 1 対 象 建 築 物 と 対 象 施 設 1 対 象 建 築 物 バリアフリー 法 に 基 づく 容 積 率 緩 和 の 対 象 となる 建 築 物 又 はその 部 分 は 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するものとする (1) 特 別 特 定 建 築 物 にあっては 不 特 定 かつ 多 数 の 者 が 利 用 し 又 は 主 として 高 齢 者 障 害 者 等 が 利 用 する 建 築 物 特 定 施 設 が 高 齢 者 障 害 者 等 が 円 滑 に 利 用 できるようにするために 誘 導 すべ き 建 築 物 特 定 施 設 の 構 造 及 び 配 置 に 関 する 基 準 を 定 める 省 令 ( 平 成 18 年 国 土 交 通 省 令 第 114 号 ) による 基 準 ( 以 下 建 築 物 移 動 等 円 滑 化 誘 導 基 準 という )に 適 合 するもの (2) 特 別 特 定 建 築 物 を 除 く 特 定 建 築 物 にあっては 多 数 の 者 が 利 用 する 建 築 物 特 定 施 設 が 建 築 物 移 動 等 円 滑 化 誘 導 基 準 に 適 合 するもの (3) 特 定 建 築 物 以 外 の 建 築 物 にあっては 建 築 物 特 定 施 設 ( 高 齢 者 障 害 者 等 の 利 用 上 支 障 がな い 部 分 を 除 く )が 平 成 18 年 国 土 交 通 省 第 1481 号 ( 以 下 告 示 という ) 第 2 の 基 準 に 適 合 す るもの 2 対 象 施 設 バリアフリー 法 に 基 づく 容 積 率 緩 和 の 対 象 となる 施 設 は 1 の 建 築 物 又 はその 部 分 に 設 置 される 原 則 として 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 施 設 とする (1) 特 定 建 築 物 に 設 置 される 多 数 の 者 が 利 用 する 建 築 物 特 定 施 設 又 は 特 別 特 定 建 築 物 に 設 置 され る 主 として 高 齢 者 障 害 者 等 が 利 用 する 建 築 物 特 定 施 設 で 建 築 物 移 動 等 円 滑 化 誘 導 基 準 に 適 合 するもの (2) 特 別 特 定 建 築 物 に 設 置 される 特 定 かつ 多 数 の 者 が 利 用 する 建 築 物 特 定 施 設 で 建 築 物 移 動 等 円 滑 化 誘 導 基 準 ( 省 令 第 18 条 に 規 定 するものを 除 く )に 適 合 するもの (3) 特 定 建 築 物 に 設 置 される(1) 又 は(2)に 該 当 するもの 以 外 の 建 築 物 特 定 施 設 で 告 示 第 2 の 1 から 5 までに 掲 げる 基 準 に 適 合 するもの (4) 特 定 建 築 物 以 外 の 建 築 物 に 設 置 される 建 築 物 特 定 施 設 で 告 示 第 2 の 1 から 5 までに 掲 げる 基 準 のいずれかに 適 合 するもの (5) 共 同 住 宅 等 に 設 置 される 多 数 の 者 が 利 用 する 建 築 物 特 定 施 設 (ホテル 病 院 等 特 別 特 定 建 築 物 にあっては 不 特 定 かつ 多 数 の 者 が 利 用 し 又 は 主 として 高 齢 者 障 害 者 等 が 利 用 する 建 築 物

4 特 定 施 設 )が 建 築 物 移 動 等 円 滑 化 誘 導 基 準 に 適 合 し さらにその 住 戸 客 室 病 室 等 に 設 置 され る 建 築 物 特 定 施 設 ( 高 齢 者 障 害 者 等 の 利 用 上 支 障 がない 部 分 を 除 く )が 告 示 第 2 の 1 から 5 までに 掲 げる 基 準 に 適 合 するもの 第 2 容 積 率 緩 和 の 適 用 方 法 1 容 積 率 緩 和 の 対 象 となる 部 分 の 床 面 積 容 積 率 緩 和 の 対 象 となる 部 分 の 床 面 積 は 床 面 積 に 算 入 される 部 分 のうち 次 に 定 める 床 面 積 相 当 部 分 の 床 面 積 とする (1) 特 定 建 築 物 に 設 置 される 建 築 物 特 定 施 設 ((2)に 該 当 する 部 分 を 除 く ) 次 のアからカまでに 掲 げる 建 築 物 特 定 施 設 ごとに それぞれ 次 に 定 める 数 値 を 超 える 床 面 積 (バリアフリー 法 第 19 条 の 規 定 により 容 積 率 の 算 定 の 基 礎 となる 延 べ 面 積 に 算 入 しない 床 面 積 を 除 く ) 及 びその 他 浴 室 シャワー 室 等 高 齢 者 障 害 者 等 が 円 滑 に 利 用 できるよう 配 慮 したこ とにより 床 面 積 が 増 加 したことが 明 らかな 建 築 物 特 定 施 設 の 部 分 の 床 面 積 の 合 計 ア 廊 下 等 平 成 18 年 国 土 交 通 省 告 示 第 1490 号 ( 以 下 令 24 条 告 示 という ) 一 に 定 め る 数 値 イ 階 段 令 24 条 告 示 二 に 定 める 数 値 ウ 傾 斜 路 令 24 条 告 示 三 に 定 める 数 値 (2,000 m2 以 上 の 特 別 特 定 建 築 物 に 設 置 される 同 告 示 三 表 の( 三 ) 項 に 該 当 する 傾 斜 路 にあっては 同 表 の( 二 ) 項 に 定 める 数 値 ) エ 昇 降 機 (かごに 係 る 部 分 に 限 る 以 下 同 じ ) 令 24 条 告 示 四 に 定 める 数 値 (2,000 m2 以 上 の 特 別 特 定 建 築 物 に 設 置 されるバリアフリー 法 施 行 令 ( 平 成 18 年 政 令 第 379 号 ) 第 18 条 第 2 項 第 5 号 チに 規 定 する 不 特 定 かつ 多 数 の 者 が 利 用 する 建 築 物 の 建 築 物 移 動 等 円 滑 化 経 路 を 構 成 する 昇 降 機 にあっては 1.89 m2) オ 便 所 ( 車 いす 使 用 者 用 便 房 に 係 る 部 分 に 限 る ) 令 24 条 告 示 五 に 定 める 数 値 カ 駐 車 場 ( 車 いす 使 用 者 用 駐 車 施 設 に 係 る 部 分 に 限 り 建 築 基 準 法 施 行 令 ( 昭 和 25 年 政 令 第 338 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 4 号 の 規 定 により 延 べ 面 積 に 算 入 しない 自 動 車 車 庫 等 の 部 分 の 床 面 積 を 除 く 以 下 同 じ ) 令 24 条 告 示 六 に 定 める 数 値 (2,000 m2 以 上 の 特 別 特 定 建 築 物 に 設 置 される 駐 車 場 にあっては m2) (2) 特 定 建 築 物 以 外 の 建 築 物 に 設 置 される 建 築 物 特 定 施 設 等 又 はⅥ 第 1 の 2(5)の 場 合 における 共 同 住 宅 の 住 戸 ホテルの 客 室 病 院 の 病 室 等 に 設 置 される 建 築 物 特 定 施 設 1 住 戸 内 に 設 置 される 建 築 物 特 定 施 設 次 のアからオまでに 掲 げる 建 築 物 特 定 施 設 ( 高 齢 者 障 害 者 等 の 利 用 上 支 障 がない 部 分 を 除 く 2において 同 じ )ごとに それぞれ 次 に 定 める 数 値 を 超 える 床 面 積 昇 降 機 の 昇 降 路 の 部 分 の 床 面 積 及 びその 他 高 齢 者 障 害 者 等 が 円 滑 に 利 用 できるよう 配 慮 したことにより 床 面 積 が 増 加 したことが 明 らかな 建 築 物 特 定 施 設 の 部 分 の 床 面 積 の 合 計 ア 廊 下 等 0.85(L 1 -L 2 )+0.80L 2 (m2) (L 1 は 廊 下 等 の 長 さ L 2 は 廊 下 等 のうち 柱 等 の 箇 所 の 長 さの 合 計 ( 単 位 m)) イ 階 段 令 24 条 告 示 二 表 の( 四 ) 項 に 定 める 数 値 ウ 傾 斜 路 令 24 条 告 示 三 表 の( 三 ) 項 に 定 める 数 値 エ 便 所 ( 告 示 第 2 四 イからハまでに 掲 げる 基 準 に 適 合 する 便 所 の 便 房 に 係 る 部 分 に 限 る

5 2において 同 じ ) 1.00 m2 オ 浴 室 2.50 m2 2 住 戸 以 外 の 部 分 に 設 置 される 建 築 物 特 定 施 設 等 次 のアからオに 掲 げる 建 築 物 特 定 施 設 等 ごとに それぞれ 次 に 定 める 数 値 を 超 える 床 面 積 及 びその 他 高 齢 者 障 害 者 等 が 円 滑 に 利 用 できるよう 配 慮 したことにより 床 面 積 が 増 加 したこと が 明 らかな 特 定 施 設 の 部 分 の 床 面 積 の 合 計 ア 廊 下 等 0.90L(m2) (Lは 廊 下 等 の 長 さ(m)) イ 階 段 令 24 条 告 示 二 表 の( 四 ) 項 に 定 める 数 値 ウ 傾 斜 路 令 24 条 告 示 三 表 の( 三 ) 項 に 定 める 数 値 エ 便 所 1.00 m2 オ 病 院 の 病 室 患 者 1 人 当 たり 4.30 m2 2 容 積 率 緩 和 の 限 度 緩 和 後 の 容 積 率 の 限 度 は 次 式 による ただし 機 械 室 等 の 設 置 建 築 物 に 関 する 容 積 率 緩 和 の 適 用 を 併 せて 受 ける 場 合 は 当 該 緩 和 による 容 積 の 割 増 しを 含 めて V 以 下 としなければならない V = 1.25 V0 V : 緩 和 後 の 容 積 率 の 限 度 V0 : 基 準 容 積 率 ( 法 第 52 条 第 1 項 から 第 7 項 及 び 第 9 項 の 規 定 による 容 積 率 の 最 高 限 度 とする ) 第 3 維 持 維 持 管 理 建 築 主 等 は 当 該 許 可 に 係 る 建 築 物 等 の 維 持 管 理 を 適 切 に 行 うこと Ⅶ 総 合 設 計 制 度 による 容 積 の 割 増 しと 併 用 する 場 合 法 第 59 条 の 2 の 規 定 による 容 積 率 の 緩 和 と 併 せて 本 制 度 による 容 積 率 制 限 の 緩 和 の 適 用 を 受 ける 場 合 の 容 積 率 の 限 度 は 次 式 による V = 総 合 設 計 制 度 による 容 積 の 割 増 し+ 本 制 度 による 容 積 率 の 割 増 し V : 緩 和 後 の 容 積 率 の 限 度 Ⅷ 建 築 計 画 の 公 開 建 築 主 は 市 長 が 必 要 と 認 める 場 合 は 計 画 建 築 物 の 許 可 申 請 書 を 提 出 する 前 に 名 古 屋 市 中 高 層 建 築 物 の 建 築 に 係 る 紛 争 の 予 防 及 び 調 整 等 に 関 する 条 例 に 準 じて 計 画 建 築 物 の 概 要 を 示 す 標 識 を 建 築 予 定 地 の 見 やすい 場 所 に 設 置 し また 建 築 計 画 について 近 隣 住 民 等 に 対 して 説 明 を 行 い 説 明 状 況 を 市 長 に 報 告 しなければならない

6 附 則 附 則 この 基 準 は 平 成 17 年 6 月 1 日 から 施 行 する この 基 準 は 平 成 23 年 10 月 1 日 から 施 行 する

7 別 紙 ( 用 途 変 更 できない 等 の 標 示 板 ) この の 部 分 は 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づき 容 積 率 制 限 が 緩 和 されているため 他 の 用 途 には 変 更 できません 管 理 者 材 質 はアクリル 板 又 はシール 等 の 耐 久 性 に 富 む 材 質 とし 文 字 は 消 失 しにくい 仕 様 とする 標 示 板 の 大 きさは 30 cm 20 cm 以 上 とする 点 検 扉 の 裏 側 等 に 貼 り 付 けるものとする

取扱基準 本文

取扱基準 本文 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 東 京 都 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 1 制 定 15 都 市 建 市 第 282 号 平 成 16 年 3 月 4 日 改 正 16 都 市 建 企 第 233 号 平 成 16 年 9 月 10 日 改 正 21 都 市 建 企 第 893 号 平 成 22 年 3 月 31 日 改 正 25

More information

建築基準法第52条第14項第1号に基づく練馬区容積率の許可に関する取扱基準

建築基準法第52条第14項第1号に基づく練馬区容積率の許可に関する取扱基準 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 練 馬 区 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 練 都 建 第 282 号 平 成 14 年 3 月 11 日 第 1 運 用 方 針 練 馬 区 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 規 定 による 機 械

More information

(11) 建 築 物 特 定 施 設 等 本 許 可 基 準 により 容 積 率 緩 和 対 象 とした 施 設 2. 運 用 方 針 この 許 可 基 準 は, 市 街 地 環 境 の 保 護 を 図 りつつ, 地 域 の 安 定 的 な 医 療 福 祉 環 境 の 確 保 を 図 ることを 目

(11) 建 築 物 特 定 施 設 等 本 許 可 基 準 により 容 積 率 緩 和 対 象 とした 施 設 2. 運 用 方 針 この 許 可 基 準 は, 市 街 地 環 境 の 保 護 を 図 りつつ, 地 域 の 安 定 的 な 医 療 福 祉 環 境 の 確 保 を 図 ることを 目 福 岡 市 バリアフリー 容 積 率 緩 和 許 可 基 準 ( 福 岡 市 : 高 齢 者, 障 害 者 等 の 移 動 等 の 円 滑 化 の 促 進 に 関 する 法 律 第 24 条 の 規 定 による 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 許 可 基 準 ) 平 成 20 年 8 月 福 岡 市 住 宅 都 市 局 建 築 指 導 部 1. 用 語 の 定 義 この

More information

1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 土 地 の 高 度 利 用 については 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 横 須 賀 市 条 例 第 72 号 以 下 条 例 という ) 同 条 例 施 行 規 則 ( 平 成

1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 土 地 の 高 度 利 用 については 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 横 須 賀 市 条 例 第 72 号 以 下 条 例 という ) 同 条 例 施 行 規 則 ( 平 成 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 都 市 計 画 及 び 総 合 設 計 等 運 用 基 準 目 次 1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 ------------------- 1 第 2 本 基 準 の 構 成 ------------------- 1 2 章 土 地 の 高 度 利 用 に 係 る 適 用 評 価 について 第 1 適 用

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203135303130395F8FC88347836C8F5A91EE837C83438393836790A7937882CC93E0976582C982C282A282C4>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203135303130395F8FC88347836C8F5A91EE837C83438393836790A7937882CC93E0976582C982C282A282C4> 省 エネ 住 宅 ポイント 制 度 の 内 容 について この 制 度 は 平 成 26 年 度 補 正 予 算 の 成 立 を 前 提 としています 正 式 には 国 会 での 審 議 を 踏 まえ 制 度 として 創 設 されますので 以 下 の 内 容 に 変 更 があり 得 ることをご 了 承 下 さい Ⅰ. 対 象 住 宅 本 制 度 では 省 エネ 性 能 を 満 たすエコ 住 宅 の

More information

住宅版エコポイントについて

住宅版エコポイントについて 省 エネ 住 宅 ポイントについて 国 土 交 通 省 1. 制 度 概 要 2. 対 象 住 宅 の 性 能 要 件 等 3. 発 行 ポイント 数 4.ポイントの 交 換 商 品 等 5. 申 請 手 続 き 6. 完 成 済 購 入 タイプ 参 考 資 料 P.2 P.6 P.9 P.19 P.22 P.25 P.27 1 1. 制 度 概 要 2 1. 制 度 概 要 制 度 の 趣 旨 地

More information

は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本

は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本 霧 島 市 建 築 基 準 法 取 扱 基 準 ( 第 2 版 ) 霧 島 市 - 1 - は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本 基 準 は

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 S E K I S A N 602 614 615 619 工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 外 装 変 更 内 装 仕 上 げ 口

More information

施設整備交付要綱

施設整備交付要綱 東 京 都 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 6 衛 医 対 第 1125 号 17 福 保 医 政 第 165 号 平 成 7 年 2 月 1 日 平 成 17 年 7 月 15 日 7 衛 医 対 第 1186 号 18 福 保 医 政 第 1050 号 平 成 7 年 10 月 25 日 平 成 18 年 12 月 15 日 8 衛 医 計 第 3 1

More information

千代田区

千代田区 千 代 田 区 ワンルームマンション 等 建 築 物 に 関 する 指 導 要 綱 良 好 な 近 隣 関 係 及 び 地 域 の 健 全 な 生 活 環 境 の 保 持 向 上 のために 千 代 田 区 ワンルームマンション 等 建 築 物 を 建 築 される 方 へ 千 代 田 区 は 多 様 な 人 々が 住 み 働 き 集 う 心 豊 かなまち 千 代 田 の 実 現 をめざして 景 観 まちづくりを

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針 広 島 駅 新 幹 線 口 周 辺 地 区 における 用 途 地 域 及 び 容 積 率 の 見 直 し 等 の 都 市 計 画 に 関 する 運 用 方 針 平 成 21 年 (2009 年 )12 月 広 島 市 都 市 整 備 局 都 市 計 画 課 目 次 第 1 総 則 1 1 目 的 1 2 本 運 用 方 針 の 位 置 づけ 1 3 本 運 用 方 針 の 適 用 範 囲 1 4 用

More information

目 次 第 1 章 第 1 節 総 則 総 則 第 1 款 趣 旨 ( 第 1 条 ) 2 第 2 款 基 本 目 標 ( 第 2 条 ) 2 第 3 款 運 用 方 針 ( 第 3 条 ) 2 第 2 節 用 語 の 定 義 ( 第 4 条 ) 3 第 2 章 計 画 要 件 第 1 節 計 画

目 次 第 1 章 第 1 節 総 則 総 則 第 1 款 趣 旨 ( 第 1 条 ) 2 第 2 款 基 本 目 標 ( 第 2 条 ) 2 第 3 款 運 用 方 針 ( 第 3 条 ) 2 第 2 節 用 語 の 定 義 ( 第 4 条 ) 3 第 2 章 計 画 要 件 第 1 節 計 画 世 田 谷 区 マンション 建 替 法 容 積 率 許 可 要 綱 (マンションの 建 替 え 等 の 円 滑 化 に 関 する 法 律 第 105 号 ) 世 田 谷 区 平 成 28 年 4 月 目 次 第 1 章 第 1 節 総 則 総 則 第 1 款 趣 旨 ( 第 1 条 ) 2 第 2 款 基 本 目 標 ( 第 2 条 ) 2 第 3 款 運 用 方 針 ( 第 3 条 ) 2 第 2

More information

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 委 託 業 務 名 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 2. 業 務 内 容 岡 崎 市 民 会 館 は 昭 和 42 年 の 建 設 から 45 年 以 上 が 経 過 し その 間 必 要 に 応 じて 部 分 的 な 改 修 や 設 備 の 更 新 を 行 ってきたが 舞 台 の

More information

いて 法 附 則 第 11 条 の4 第 4 項 に 規 定 する 改 修 工 事 をしたことの 証 明 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 から 証 明 の 申 請

いて 法 附 則 第 11 条 の4 第 4 項 に 規 定 する 改 修 工 事 をしたことの 証 明 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 から 証 明 の 申 請 国 住 政 第 116 号 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 日 本 建 築 士 会 連 合 会 会 長 殿 日 本 建 築 士 事 務 所 協 会 連 合 会 会 長 殿 日 本 建 築 家 協 会 会 長 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 長 住 宅 企 画 官 買 取 再 販 で 扱 われる 住 宅 の 取 得 に 係 る 不 動

More information

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 平 成 27 年 8 月 佐 世 保 市 目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章

More information

守口市総合設計制度許可実施基準

守口市総合設計制度許可実施基準 守 口 市 総 合 設 計 制 度 許 可 取 扱 要 綱 実 施 基 準 平 成 26 年 12 月 改 正 守 口 市 総 合 設 計 制 度 許 可 取 扱 要 綱 実 施 基 準 目 次 第 1 条 趣 旨 1 第 2 条 計 画 の 基 本 要 件 1 第 3 条 敷 地 の 条 件 等 1 第 4 条 配 置 計 画 2 第 5 条 その 他 所 要 施 設 3 第 6 条 住 宅 等

More information

Taro-270409_近代化実施要綱

Taro-270409_近代化実施要綱 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 事 業 実 施 要 綱 最 終 改 正 健 政 発 第 7 8 6 号 平 成 5 年 1 2 月 1 5 日 医 政 発 0409 第 29 号 平 成 2 7 年 4 月 9 日 1 目 的 この 事 業 は 医 療 資 源 の 効 率 的 な 再 編 及 び 地 域 医 療 の 確 保 に 配 慮 しつつ 病 院 における 患 者 の 療 養 環 境

More information

控 除 を 受 けるための 要 件 と 必 要 な 添 付 書 類 (マイホームの 新 築 や 購 入 増 改 築 等 をして 平 成 28 年 中 に 居 住 の 用 に 供 した 場 合 ) 1 新 築 住 宅 2 中 古 住 宅 増 改 築 等 要 件 イ 住 宅 取 得 後 6か 月 以 内 に 入 居 し 引 き 続 き 居 住 していること ロ 家 屋 の 床 面 積 ( 登 記 面 積

More information

Taro11-第5章.jtd

Taro11-第5章.jtd 第 5 章 法 第 43 条 令 第 34 条 令 第 35 条 令 第 36 条 規 則 第 34 条 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 以 外 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 法 第 四 十 三 条 何 人 も 市 街 化 調 整 区 域 のうち 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 以 外 の 区 域 内 においては 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受

More information

概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2

概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2 第 5 章 植 物 工 場 の 法 規 制 等 -73- 概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2. 農 地 関 連 (1) 農 業 振 興

More information

柏 市 総 合 設 計 制 度 許 可 取 扱 基 準 柏 市 平 成 10 年 10 月 制 定 平 成 24 年 4 月 改 正 目 次 第 1 総 則.........1 1 趣 旨...1 2 運 用 方 針...1 3 用 語 の 定 義...2 第 2 基 本 要 件.........3 1 一 般 総 合 設 計...3 2 市 街 地 住 宅 総 合 設 計...7 3 環 境 配

More information

整 備 例 : 整 備 基 準 ( は 条 例 第 6 章 の 適 用 対 象 建 築 物 にのみ 適 用 される 整 備 基 準 ) : 整 備 が 望 ましい 項 目

整 備 例 : 整 備 基 準 ( は 条 例 第 6 章 の 適 用 対 象 建 築 物 にのみ 適 用 される 整 備 基 準 ) : 整 備 が 望 ましい 項 目 7 全 ての 人 が 利 用 しやすい 経 路 (5) 昇 降 機 (エレベーター) 整 備 基 準 解 説 下 記 以 外 の 建 築 物 (5) 当 該 経 路 を 構 成 するエレベーター((6)に 規 定 するエレベ ーターその 他 の 昇 降 機 を 除 く ) 及 びその 乗 降 ロビーは 次 に 掲 げるものとすること ア かごは 利 用 居 室 等 車 椅 子 使 用 者 用 便 房

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件 6 1 市 街 地 住 宅 型 総

目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件 6 1 市 街 地 住 宅 型 総 千 代 田 区 総 合 設 計 許 可 要 綱 千 代 田 区 平 成 27 年 9 月 ( 平 成 28 年 1 月 一 部 改 正 ) 目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A> 平 成 24 年 度 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 ( 以

More information

1 道 路 位 置 指 定 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 4 月 横 須 賀 市 都 市 部 目 次 位 置 指 定 編 道 路 の 位 置 の 指 定 とは 1 目 的 1 道 路 位 置 指 定 申 請 と 関 係 手 続 きの 流 れ 2 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 事 前 審 査 3 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 本 申 請 5 道 路 の 位 置 の 表 示

More information

法第34条第1号から9号に係る基準

法第34条第1号から9号に係る基準 * 印 は 運 用 又 は 注 を 表 す 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 等 の 許 可 基 準 第 1 章 総 則 第 1 目 的 この 基 準 は 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 の 許 可 の 範 囲 を 明 確 化 することによって 法 律 の 運 用 を 円 滑 に 行 い 開 発 許 可 権 限 の 公 平 な 行 使 に 資

More information

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477>

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477> 開 発 許 可 審 査 基 準 平 成 24 年 8 月 春 日 部 市 目 次 総 則 第 01 目 的 1 第 02 法 令 の 略 称 規 定 1 第 03 開 発 行 為 の 定 義 1 都 市 計 画 法 第 29 条 開 発 行 為 の 許 可 3 都 市 計 画 法 第 33 条 開 発 許 可 の 基 準 5 都 市 計 画 法 第 34 条 市 街 化 調 整 区 域 の 許 可

More information

住宅税制について

住宅税制について Ⅱ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 1 制 度 の 概 要 (1) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 居 住 者 が 一 定 の 要 件 を 満 たす 居 住 用 家 屋 の 新 築 新 築 住 宅 若 しくは 既 存 住 宅 の 取 得 又 は 増 改 築 等 ( 以 下 住 宅 の 取 得 等 といいます )をして 平 成 11 年 1 月 1 日 から 平 成 25 年 12 月

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information

港区住宅型総合設計許可要綱(改正案)

港区住宅型総合設計許可要綱(改正案) 港 区 マンション 建 替 法 容 積 率 許 可 要 綱 平 成 27 年 6 月 1 日 27 港 街 計 第 791 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は マンションの 建 替 え 等 の 円 滑 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 14 年 法 律 第 78 号 以 下 法 という ) 第 105 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 容 積 率 の 許

More information

耐震対策危険ブロック塀除却事業費補助金交付要綱(案)

耐震対策危険ブロック塀除却事業費補助金交付要綱(案) 平 成 27 年 度 山 形 市 住 宅 リフォーム 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 及 び 交 付 ) 第 1 条 市 長 は この 市 の 市 民 の 居 住 環 境 の 質 の 向 上 及 びこの 市 の 住 宅 関 連 産 業 を 中 心 とした 経 済 の 活 性 化 を 図 るため リフォーム 等 工 事 を 行 う 市 民 に 対 し 山 形 市 補

More information

直 ちに 飛 行 停 止 飛 行 制 限 その 他 の 適 切 な 措 置 をとるとともに 当 該 措 置 の 内 容 を 防 衛 大 臣 に 報 告 しなければならない 3 幕 僚 長 等 は 第 1 項 又 は 前 項 の 措 置 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 したときは 直 ちに そ

直 ちに 飛 行 停 止 飛 行 制 限 その 他 の 適 切 な 措 置 をとるとともに 当 該 措 置 の 内 容 を 防 衛 大 臣 に 報 告 しなければならない 3 幕 僚 長 等 は 第 1 項 又 は 前 項 の 措 置 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 したときは 直 ちに そ 防 衛 庁 訓 令 第 32 号 自 衛 隊 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 165 号 ) 第 107 条 第 5 項 の 規 定 に 基 づき 航 空 機 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 平 成 7 年 4 月 17 日 防 衛 庁 長 官 玉 沢 徳 一 郎 航 空 機 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 訓 令 改 正 平 成 19

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464>

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464> 1. 本 市 の 区 域 内 において 行 われる 開 発 行 為 等 ただし 都 市 計 画 法 第 29 条 第 4 号 から 第 9 号 までに 規 定 される 開 発 行 為 は 除 く 2. 建 築 基 準 法 第 6 条 第 1 項 又 は 第 18 条 第 1 項 に 規 定 する 建 築 物 を 建 築 し 若 しくは 工 作 物 を 設 置 する 行 為 3. 建 築 基 準 法

More information

瀬戸内市消防訓令第  号

瀬戸内市消防訓令第  号 〇 うるま 市 防 火 対 象 物 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 告 示 は ホテル 旅 館 等 不 特 定 多 数 の 者 を 収 容 する 防 火 対 象 物 の 防 火 安 全 対 策 の 重 要 性 に 鑑 み 防 火 対 象 物 の 関 係 者 の 防 火 に 対 する 認 識 を 高 め 防 火 管 理 業 務 の 適 正 化

More information

<964C93878BE68D E8BE68E7792E895FB906A8B7982D18E7792E88AEE8F BD90AC E31308C8E817A2E786477>

<964C93878BE68D E8BE68E7792E895FB906A8B7982D18E7792E88AEE8F BD90AC E31308C8E817A2E786477> 豊 島 区 高 度 利 用 地 区 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 豊 島 区 都 市 整 備 部 平 成 25 年 10 月 目 次 指 定 方 針 1 指 定 基 準 4 第 1 用 語 の 定 義 4 第 2 高 度 利 用 地 区 の 指 定 対 象 区 域 7 第 3 高 度 利 用 地 区 の 指 定 要 件 8 1 地 区 の 最 低 規 模 2 地 区 の 境 界 3 幹 線

More information

神戸市防火基準適合表示要綱

神戸市防火基準適合表示要綱 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 運 用 要 領 第 1 目 的 ( 第 1 条 関 係 ) この 要 領 は 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 ( 以 下 実 施 要 綱 という )の 運 用 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 表 示 対 象 物 の 範 囲 ( 第 2 条 関 係 ) 1 ホテル 旅 館 等 ( 消 防 法

More information

はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基 礎 的 な 制 度 と

はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基 礎 的 な 制 度 と 三 鷹 市 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 25 年 12 月 三 鷹 市 はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基

More information

Microsoft Word - 価格調査書.doc

Microsoft Word - 価格調査書.doc 不 動 産 価 格 調 査 書 発 行 番 号 第 999 号 発 行 日 付 平 成 99 年 99 月 99 日 サンプル 株 式 会 社 御 中 サンプル 架 空 の 賃 貸 マンションの 価 格 調 査 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 会 員 札 幌 市 中 央 区 南 二 条 西 六 丁 目 14 番 地 メグロオフィス 株 式 会 社 代 表

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

空 白

空 白 空 白 空 白 Ⅰ 償 却 資 産 のあらまし 1 償 却 資 産 とは 償 却 資 産 とは 土 地 及 び 家 屋 以 外 の 事 業 の 用 に 供 することができる 資 産 で その 減 価 償 却 額 又 は 減 価 償 却 費 が 法 人 税 法 又 は 所 得 税 法 の 規 定 による 所 得 の 計 算 上 損 金 又 は 必 要 な 経 費 に 算 入 されるもの(これに 類

More information

<8169826732362D3133816A8D9D8D5D8E738CF68BA48E7B90DD90DD94F58F4391558C7689E62E786477>

<8169826732362D3133816A8D9D8D5D8E738CF68BA48E7B90DD90DD94F58F4391558C7689E62E786477> 狛 江 市 公 共 施 設 設 備 修 繕 計 画 平 成 26 年 6 月 目 次 Ⅰ 狛 江 市 公 共 施 設 設 備 修 繕 計 画 策 定 にあたって 1) 背 景 と 目 的 1 2) 計 画 期 間 及 び 見 直 し 時 期 2 3) 計 画 の 対 象 範 囲 2 Ⅱ 公 共 施 設 の 現 状 1) 公 共 建 築 物 の 概 要 3 2) 公 共 建 築 物 の 推 移 4

More information

第8章 消防施設に関する事項

第8章 消防施設に関する事項 第 8 章 消 防 施 設 に 関 する 事 項 1 消 防 水 利 の 設 置 消 防 水 利 は 次 の 基 準 により 設 置 するものとする 1) 消 防 水 利 の 種 別 消 防 水 利 は 消 防 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 186 号 ) 第 20 条 第 1 項 の 規 定 により 消 防 庁 が 定 める 消 防 水 利 の 基 準 ( 昭 和 39 年 消 防 庁 告

More information

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教 中 野 区 立 小 中 学 校 施 設 整 備 計 画 平 成 26 年 10 月 中 野 区 教 育 委 員 会 目 次 1.はじめに... - 1-2. 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (1) 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過... - 2-1 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業... - 2-2 創

More information

( 注 意 ) 居 室 としての 利 用 が 予 想 されるものは 当 然 階 としてみなされる 小 屋 裏 物 置 等 は 室 内 からの 利 用 を 想 定 しており 外 部 から 利 用 するものは 認 められな い 以 下 のように 余 剰 空 間 を 意 図 的 に 作 った 場 合 は

( 注 意 ) 居 室 としての 利 用 が 予 想 されるものは 当 然 階 としてみなされる 小 屋 裏 物 置 等 は 室 内 からの 利 用 を 想 定 しており 外 部 から 利 用 するものは 認 められな い 以 下 のように 余 剰 空 間 を 意 図 的 に 作 った 場 合 は 9 面 積 高 さ 空 地 9-1 小 屋 裏 等 利 用 の 収 納 庫 法 第 92 条 令 第 2 条 次 の(1)から(5)まで 又 は(6)に 掲 げる 条 件 を 満 たす 場 合 は 階 とみなさず 床 面 積 にも 算 入 しない なお 当 該 小 屋 裏 物 置 等 の 面 積 が その 存 する 階 の 床 面 積 の1/8を 超 える 場 合 は 平 成 12 年 5 月 23

More information

それぞれの 税 額 控 除 の 選 択 関 係 借 入 金 の 有 無 住 宅 又 は 増 改 築 の 種 類 対 象 となる 税 額 控 除 住 宅 の 新 築 や 購 入 有 認 定 住 宅 ( P7 参 照 ) A 又 はEから1つを 選 択 ( ) 認 定 住 宅 以 外 Aのみ をした 場

それぞれの 税 額 控 除 の 選 択 関 係 借 入 金 の 有 無 住 宅 又 は 増 改 築 の 種 類 対 象 となる 税 額 控 除 住 宅 の 新 築 や 購 入 有 認 定 住 宅 ( P7 参 照 ) A 又 はEから1つを 選 択 ( ) 認 定 住 宅 以 外 Aのみ をした 場 平 成 27 年 分 住 宅 の 取 得 に 係 る 税 額 控 除 のあらまし 居 住 者 が 住 宅 の 新 築 取 得 又 は 増 改 築 をした 場 合 で 一 定 の 要 件 を 満 たすときは 次 のAからEの 税 額 控 除 の 適 用 を 受 けることによって 居 住 の 用 に 供 した 年 分 以 後 の 各 年 分 の 所 得 税 額 から 一 定 の 金 額 を 控 除 する

More information

私 立 学 校 関 係 事 務 の 手 引 ( 平 成 23 年 3 月 改 訂 ) 青 森 県 総 務 部 総 務 学 事 課 は じ め に 私 立 学 校 は 私 人 の 寄 附 財 産 によって 設 立 運 営 され 設 立 者 の 建 学 の 精 神 や 独 自 の 校 風 のもと 自 律 性 自 主 性 が 重 んじられていますが 公 教 育 の 一 翼 を 担 っている 点 において

More information

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機 薬 局 機 能 情 報 の 事 項 の 説 明 薬 局 機 能 情 報 の 各 事 項 については 次 のとおりです また 等 の 欄 は 各 事 項 についての 該 当 の 又 は が 薬 局 機 能 に 関 する 情 報 欄 は その 項 目 について 該 当 する 情 報 の 内 容 が 記 載 されています 第 1 管 理 運 営 サービス 等 に 関 する 事 項 1 基 本 事 項 (1)

More information

Taro-1 建築基準法施行条例

Taro-1 建築基準法施行条例 福 島 県 建 築 基 準 法 施 行 条 例 昭 26. 8. 7 福 島 県 条 例 第 60 号 改 正 昭 35. 7.22 条 例 28 同 37. 7.31 同 36 同 44.12.10 同 66 同 46.10.20 同 55 同 52.10.21 同 45 同 59. 3.30 同 23 同 62.12.22 同 6l 平 4. 3.24 同 55 同 5. 3.23 同 3l 同

More information

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定)

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定) 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 知 事 同 意 又 は 協 議 にあたっての 判 断 指 針 平 成 24 年 2 月 茨 城 県 土 木 部 都 市 局 都 市 計 画 課 目 次 1 判 断 指 針 策 定 の 趣 旨 1 2 本 判 断 指 針 が 対 象 とする 地 区 計 画 1 3 県 が 判 断 するにあたっての 基 本 方 針 2 4 地 区 計 画 の 対

More information

都計法等講習会における説明メモ

都計法等講習会における説明メモ 国 住 街 第 1 4 5 号 平 成 2 6 年 12 月 5 日 各 都 道 府 県 建 築 行 政 主 務 部 長 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 市 街 地 建 築 課 長 マンションの 建 替 え 等 の 円 滑 化 に 関 する 法 律 第 105 条 の 規 定 の 運 用 について 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 ) 第 59 条 の2に 基 づくいわゆる

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378> さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 平 成 25 年 4 月 さいたま 市 さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 目 次 第 章 総 則 () 目 的 第 2 章 内 訳 書 の 作 成 () 一 般 事 項 (2) 内 訳 書 の 構 成 第 3 章 内 訳 書 の 内 容 () 種 目 別 内 訳 書 (2) 科 目 別 内 訳 書 (3)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B8C49938C8E738E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E690A7937882CC895E97708AEE8F802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B8C49938C8E738E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E690A7937882CC895E97708AEE8F802E646F63> 栗 東 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることにより 市 街 化 調 整 区 域 における 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 形 成 並 びに 適 正

More information

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24 平 成 24 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 の 概 要 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) Ⅰ. 暮 らしの 安 全 安 心 確 保 関 連 税 制 1. 住 まいの 質 の 向 上 無 理 のない 負 担 での 住 宅 の 確 保 等 1 新 築 住 宅 に 係 る 固 定 資 産 税 の 減 額 措 置 ( 戸 建 て3 年 間 マンション5 年 間 1/2)を2 年 間 延 長 2

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

Microsoft Word - 01 消防用設備等早見表15.docx

Microsoft Word - 01 消防用設備等早見表15.docx 1 消 防 用 設 備 等 早 見 表 の 使 用 上 の 注 意 (1) 簡 便 に 消 防 用 設 備 等 を 調 べるものであり 施 行 令 施 行 規 則 技 術 基 準 規 格 又 は 条 例 等 で 必 ず 確 認 すること (2) 面 積 階 数 人 数 高 さ 等 の 数 値 は 一 部 を 除 き 以 上 であること (3) 面 積 については 延 べ 面 積 床 面 積 又 は

More information

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準 建 築 設 計 業 務 等 積 算 基 準 平 成 28 年 4 月 1 日 沖 縄 県 土 木 建 築 部 目 次 第 1 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 1 第 2 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 要 領 3 第 1 節 総 則 3 第 2 節 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 5 第 3 節 対 象 外 業 務 率 の

More information

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪 平 成 28 年 6 月 13 日 都 市 局 都 市 計 画 課 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 に 係 る 通 知 を 発 出 本 年 3 月 30 日 に 策 定 された 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン において 観 光 立 国 の 推 進 に 寄 与 する 宿 泊 施 設 の 整 備 促 進 に 向 けた 取 組 として

More information

<5461726F2D824F8255817C8BDF8D5D94AA94A68E7381402E6A7464>

<5461726F2D824F8255817C8BDF8D5D94AA94A68E7381402E6A7464> この 条 例 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該 各 号 に 定 めるところによる (1) 開 発 行 為 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 12 項 に 規 定 する 開 発 行 為 をいう (2) 建 築 行 為 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 ) 第 2

More information

別冊仮申込書記入要領130624(P1)

別冊仮申込書記入要領130624(P1) 気 仙 沼 市 災 害 公 営 住 宅 入 居 仮 申 込 みのご 案 内 別 冊 1. 仮 申 込 書 記 入 要 領 P1~P4 2. 家 の 目 安 P5~P7 3. 家 及 び 家 以 外 の 経 費 について P8~P9 4. 政 令 月 収 の 算 出 方 法 について P10~P14 5. 仮 申 込 書 提 出 チェックリスト P15 1. 仮 申 込 書 の 記 入 要 領 ( 表

More information

はじめに

はじめに 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 といいます ) 現 在 で 土 地 家 屋 償 却 資 産 (これらを 総 称 して 固 定 資 産 といいます)を 所 有 している 人 が その 固 定 資 産 の 価 格 をもとに 算 定 された 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 する 市 町 村 に 納 める 税 金 です 1 課 税 の 対

More information

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 の 名 称 : 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 2. 業 務 の 場 所 : 四 日 市 市 大 字 羽 津 甲 地 内 3. 施 の 名 称 : 仮 称 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 4. 施 の 用 途 : 平

More information

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考 H25.4.1 版 認 証 保 育 所 施 設 基 準 解 説 平 成 22 年 10 月 東 京 都 福 祉 保 健 局 少 子 社 会 対 策 部 保 育 支 援 課 0/15 本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建

More information

-4- 他 照 射 録 診 療 放 射 線 技 師 は 放 射 線 を 人 体 に 対 して 照 射 したときは 遅 滞 なく 必 要 事 項 を 記 載 した 照 射 録 を 作 成 し その 照 射 について 指 示 をした 医 師 又 は 歯 科 医 師 の 署 名 を 受 けているか ( 診

-4- 他 照 射 録 診 療 放 射 線 技 師 は 放 射 線 を 人 体 に 対 して 照 射 したときは 遅 滞 なく 必 要 事 項 を 記 載 した 照 射 録 を 作 成 し その 照 射 について 指 示 をした 医 師 又 は 歯 科 医 師 の 署 名 を 受 けているか ( 診 病 院 医 療 監 視 チェック 表 ( 放 射 線 関 係 ) 病 院 名 検 査 日 検 査 者 管 理 調 査 項 目 - 医 療 法 の 手 続 --5 診 療 放 射 線 機 器 の 届 出 - 患 者 入 院 状 況 --5 器 具 同 位 元 素 治 療 患 者 の 放 射 線 治 療 室 以 外 の 入 院 禁 止 --6 放 射 線 治 療 室 への 他 の 患 者 の 入 院 防

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208740313430318251395F8E968BC690E096BE8E9197BF88C481698379815B835794D48D8693FC82E8816A205B8EA993AE95DB91B68DCF82DD5D2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208740313430318251395F8E968BC690E096BE8E9197BF88C481698379815B835794D48D8693FC82E8816A205B8EA993AE95DB91B68DCF82DD5D2E70707478> 長 期 優 良 住 宅 化 リフォーム 推 進 業 について 本 資 料 は 平 成 25 年 度 補 正 予 算 案 (H25.12.5 閣 議 決 定 ) 及 び 平 成 26 年 度 予 算 案 (H25.12.24 閣 議 決 定 )に 盛 り 込 まれた 長 期 優 良 住 宅 化 リフォーム 推 進 業 について 制 度 の 概 要 をとりまとめたものです 前 に 公 表 した 募 集

More information

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 築 関 連 附 帯 業 務 標 準 人 日 数 39 耐 震 診 断 等 関 連 業 務 料 の 具

More information

○所沢市街づくり条例

○所沢市街づくり条例 所 沢 市 街 づくり 条 例 に 係 る 施 設 整 備 等 の 基 準 目 次 第 36 条 関 係 道 路 の 整 備 に 関 する 基 準 1 第 37 条 関 係 下 水 道 の 整 備 に 関 する 基 準 4 第 38 条 関 係 上 水 道 施 設 等 の 整 備 に 関 する 基 準 7 第 39 条 関 係 公 園 等 の 整 備 に 関 する 基 準 9 第 40 条 関 係

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

南青葉台道路舗装工事に伴う引込管更新業務仕様書

南青葉台道路舗装工事に伴う引込管更新業務仕様書 増 圧 式 及 び 3 4 階 直 結 式 に 関 する 基 本 書 河 内 長 野 市 上 下 水 道 部 目 次 Ⅰ. 総 説 1. 目 的 1 2. 給 水 方 式 1 3. 責 任 分 界 点 5 Ⅱ. 構 造 及 び 材 料 1. 増 圧 ポンプ 等 の 位 置 構 造 6 2. 使 用 材 料 8 Ⅲ. 設 計 1. 設 計 水 圧 9 2. 水 理 計 算 9 3. 給 水 管 口 径

More information

第 1 章 総 則 第 1 条 ( 趣 旨 ) 1ページ 第 2 章 災 害 危 険 区 域 第 2 条 ( 災 害 危 険 区 域 ) 1ページ 第 3 条 ( 建 築 の 制 限 ) 1ページ 第 3 章 建 築 物 の 敷 地 及 び 構 造 第 4 条 ( 崖 に 近 接 する 建 築 物

第 1 章 総 則 第 1 条 ( 趣 旨 ) 1ページ 第 2 章 災 害 危 険 区 域 第 2 条 ( 災 害 危 険 区 域 ) 1ページ 第 3 条 ( 建 築 の 制 限 ) 1ページ 第 3 章 建 築 物 の 敷 地 及 び 構 造 第 4 条 ( 崖 に 近 接 する 建 築 物 熊 本 市 建 築 基 準 条 例 と 同 解 説 平 成 25 年 4 月 熊 本 市 建 築 指 導 課 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 趣 旨 ) 1ページ 第 2 章 災 害 危 険 区 域 第 2 条 ( 災 害 危 険 区 域 ) 1ページ 第 3 条 ( 建 築 の 制 限 ) 1ページ 第 3 章 建 築 物 の 敷 地 及 び 構 造 第 4 条 ( 崖 に 近 接 する 建

More information

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環 資 料 2-2 容 積 率 規 制 等 について Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保

More information

Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及 び 地 域 間 交 流 を 促 進 するため 平 成 26 年 3 月 に 廃 校 となった 旧 竹 田 小 学 校 の 校 舎 の 利 活 用 について 地 区

Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及 び 地 域 間 交 流 を 促 進 するため 平 成 26 年 3 月 に 廃 校 となった 旧 竹 田 小 学 校 の 校 舎 の 利 活 用 について 地 区 坂 井 市 旧 竹 田 小 学 校 校 舎 等 利 活 用 改 修 工 事 設 計 者 選 定 プロポーザル 募 集 要 領 平 成 26 年 7 月 7 日 平 成 26 年 8 月 20 日 一 部 修 正 坂 井 市 役 所 総 務 部 企 画 情 報 課 Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及

More information

Microsoft Word - h28rifo

Microsoft Word - h28rifo 作 成 日 : 平 成 28 年 6 月 14 日 大 村 市 の 住 宅 リフォーム 支 援 事 業 住 宅 リフォームをお 考 えの 方 へ 大 村 市 では いろいろな 住 宅 のリフォーム 支 援 事 業 を 実 施 しています あなたの 目 的 に 応 じた 支 援 事 業 をご 利 用 ください 図 はあくまでイメージです 注 1) となる 部 分 は 各 支 援 事 業 によって 異

More information

1. 概 要 所 得 税 固 定 資 産 税 1 1. 省 エネの 減 税 制 度 省 エネを 対 象 とした 税 の 優 遇 措 置 省 エネを 対 象 とした 税 の 優 遇 措 置 には 次 の 制 度 があります ❶ 所 得 税 額 の 控 除 省 エネを 対 象 とした 所 得 税 額 の

1. 概 要 所 得 税 固 定 資 産 税 1 1. 省 エネの 減 税 制 度 省 エネを 対 象 とした 税 の 優 遇 措 置 省 エネを 対 象 とした 税 の 優 遇 措 置 には 次 の 制 度 があります ❶ 所 得 税 額 の 控 除 省 エネを 対 象 とした 所 得 税 額 の 1. 概 要 Ⅲ. 省 エネ 1-1. 省 エネの 減 税 制 度 省 エネを 対 象 とした 税 の 優 遇 措 置 P.Ⅲ - 2 1-2. 対 象 となる 省 エネとは 1) 断 熱 改 修 工 事 の 種 類 P.Ⅲ- 3 2) 対 象 となる 工 事 と 部 位 P.Ⅲ- 4 3) 特 定 断 熱 改 修 工 事 等 の 内 容 P.Ⅲ- 6 4) 代 表 的 な 窓 の 仕 様 P.Ⅲ-

More information

第 2-2 表 耐 火 構 造 等 に 必 要 な 性 能 に 関 する 技 術 的 基 準 構 造 の 種 類 部 分 火 災 の 種 類 時 間 要 件 1 時 間 を 基 本 とし 建 耐 力 壁 柱 床 はり 屋 根 階 段 耐 火 構 造 ( 令 第 107 条 ) 壁 床 外 壁 屋 根

第 2-2 表 耐 火 構 造 等 に 必 要 な 性 能 に 関 する 技 術 的 基 準 構 造 の 種 類 部 分 火 災 の 種 類 時 間 要 件 1 時 間 を 基 本 とし 建 耐 力 壁 柱 床 はり 屋 根 階 段 耐 火 構 造 ( 令 第 107 条 ) 壁 床 外 壁 屋 根 第 2 建 築 物 構 造 1 構 造 (1) 主 要 構 造 部 ア 耐 火 構 造 ( 建 基 法 第 2 条 第 7 号 ) 壁 柱 床 その 他 の 建 築 物 の 部 分 の 構 造 のうち 耐 火 性 能 ( が 終 了 するまでの 間 当 該 火 災 による 建 築 物 の 倒 壊 及 び 延 焼 を 防 止 するために 当 該 建 築 物 の 部 分 に 必 要 とされる 性 能 をいう

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63> 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 平 成 27 年 4 月 静 岡 県 経 営 管 理 部 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 1 総 則 この 基 準 は 県 が 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業 務 ( 以 下 設 計 等 の 業 務 という )を 委 託 に 付

More information

Microsoft Word - h4ki26.htm

Microsoft Word - h4ki26.htm 消 防 危 第 26 号 平 成 4 年 3 月 25 日 各 都 道 府 県 消 防 主 管 部 長 殿 消 防 庁 危 険 物 規 制 課 長 内 燃 機 関 を 原 動 機 とする 加 圧 送 水 装 置 の 構 造 及 び 性 能 の 基 準 について( 通 知 ) 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 第 20 条 の 規 定 に 基 づき 製 造 所 等 に 設 ける 消 火 設

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8FAC8BE088E48E7395979276926E8BE682CC8EE888F882AB5F4832372E31322E3894AD8D735F2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8FAC8BE088E48E7395979276926E8BE682CC8EE888F882AB5F4832372E31322E3894AD8D735F2E646F6378> 小 金 井 市 風 致 地 区 の 手 引 き 風 致 地 区 は 自 然 的 景 観 を 維 持 するため 都 市 における 風 致 の 特 に 優 れた 区 域 を 指 定 する 都 市 計 画 法 第 8 条 第 1 項 第 7 号 に 定 める 地 域 地 区 です 東 京 都 風 致 地 区 条 例 第 3 条 の 規 定 における 許 可 等 について 小 金 井 市 内 では 武 蔵

More information

地震保険普通保険約款

地震保険普通保険約款 地 震 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 ( 建 物 の 場 合 ) 建 物 の 主 要 構 造 部 の 損 害 の 額 が その 建 物 の 保 険 価 額 ( 注 )の3% 以 上 20% 未 満 である 損

More information

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準 額

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準 額 固 定 資 産 税 償 却 資 産 申 告 の 手 引 き 茨 城 県 鉾 田 市 役 所 税 務 課 目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc)

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc) Ⅱ チェックシート 1 平 常 時 のチェックシート 地 震 風 水 害 等 に 対 する 備 えが 十 分 かどうかを 定 期 的 に 少 なくとも 防 災 訓 練 時 にチェックして 万 全 の 体 制 を 整 える (その1) 立 地 条 件 と 災 害 予 測 地 盤 地 形 などの 立 地 環 境 と 起 こりうる 災 害 予 測 の 確 認 1 1 1 情 報 伝 達 強 化 館 内 一

More information

< F2D30335F895E97708E77906A C5816A2E6A7464>

< F2D30335F895E97708E77906A C5816A2E6A7464> 国 住 街 第 64 号 平 成 19 年 6 月 20 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 建 築 基 準 法 道 路 関 係 規 定 運 用 指 針 の 策 定 について( 技 術 的 助 言 ) 建 築 基 準 法 施 行 規 則 等 の 一 部 を 改 正 する 省 令 ( 平 成 19 年 国 土 交 通 省 令 第 66 号 以 下 改 正 省 令 という

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20926D82C182C493BE82B782E98CC592E88E918E5990C582CC8E64916782DD2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20926D82C182C493BE82B782E98CC592E88E918E5990C582CC8E64916782DD2E70707478> 知 って 得 する 固 定 資 産 税 の 仕 組 み エース 鑑 定 コンサルティング( 株 ) 代 表 取 締 役 不 動 産 鑑 定 士 鈴 木 彰 1 固 定 資 産 税 の 種 類 土 地 田 畑 宅 地 塩 田 鉱 泉 地 山 林 牧 場 原 野 その 他 の 土 地 をいう 家 屋 住 家 店 舗 工 場 倉 庫 その 他 の 建 物 をいう 償 却 資 産 会 社 や 個 人 で 工

More information

我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離 脱 の 動 き 等 により 成 長 が 減 速 する 恐 れがある このような

我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離 脱 の 動 き 等 により 成 長 が 減 速 する 恐 れがある このような 平 成 29 年 度 住 宅 土 地 関 連 税 制 改 正 住 宅 関 連 予 算 要 望 平 成 28 年 8 月 一 般 社 団 法 人 住 宅 生 産 団 体 連 合 会 我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

第 1 条 適 用 範 囲 本 業 務 方 法 書 は 以 下 の 性 能 評 価 に 適 用 する (1) 建 築 基 準 法 施 行 令 ( 以 下 令 という ) 第 20 条 の7 第 1 項 第 二 号 表 及 び 令 第 20 条 の 8 第 2 項 の 認 定 に 係 る 性 能 評

第 1 条 適 用 範 囲 本 業 務 方 法 書 は 以 下 の 性 能 評 価 に 適 用 する (1) 建 築 基 準 法 施 行 令 ( 以 下 令 という ) 第 20 条 の7 第 1 項 第 二 号 表 及 び 令 第 20 条 の 8 第 2 項 の 認 定 に 係 る 性 能 評 一 般 財 団 法 人 ベターリビング 平 成 16 年 7 月 23 日 制 定 平 成 19 年 6 月 20 日 改 定 平 成 23 年 12 月 1 日 改 定 シックハウス 対 策 に 関 する 居 室 等 の 性 能 評 価 業 務 方 法 書 注 ) 本 業 務 方 法 書 は 予 告 なく 変 更 することがあります 1 第 1 条 適 用 範 囲 本 業 務 方 法 書 は 以

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱 千 葉 市 耐 震 改 修 費 補 助 事 業 要 綱 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 震 による 住 宅 の 倒 壊 等 の 被 害 から 市 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 するため 住 宅 の 耐 震 改 修 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め 耐 震 改 修 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 することにより

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

実施状況(市ヶ谷地区(防衛省)に係る施設の管理・運営業務)

実施状況(市ヶ谷地区(防衛省)に係る施設の管理・運営業務) 資 料 2 28.6.16 防 衛 省 民 間 競 争 入 札 実 施 事 業 防 衛 省 市 ヶ 谷 地 区 における 施 設 管 理 業 務 の 実 施 状 況 について ( 平 成 26 年 度 及 び27 年 度 ) Ⅰ 事 業 の 概 要 1. 委 託 業 務 内 容 防 衛 省 市 ヶ 谷 地 区 の 施 設 管 理 業 務 建 築 設 備 点 検 保 守 業 務 電 気 設 備 点 検

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089FC82575F976E82AF8D9E82DD5F814030393035313520836083468362834E837C83438393836781698E518D6C8E8E88C4816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089FC82575F976E82AF8D9E82DD5F814030393035313520836083468362834E837C83438393836781698E518D6C8E8E88C4816A2E646F63> 地 方 公 共 団 体 財 政 健 全 化 法 における 健 全 化 判 断 比 率 及 び 資 金 不 足 比 率 に 関 するチェックポイント( 参 考 試 案 ) 目 次 総 括 表 1 健 全 化 判 断 比 率 の 状 況 P. 2 総 括 表 2 連 結 実 質 赤 字 比 率 等 の 状 況 P. 5 総 括 表 3 実 質 公 債 費 比 率 の 状 況 P. 7 総 括 表 4 将

More information

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 担 当 係 長 課 長 建 築 電 気 機 械 平 成 25 年 5 月 1 日 まちづくり 局 施 設 整 備 部 Ⅰ 業 務 概 要 1 業 務 名 称 ( 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 ) 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

(5) 農 地 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 229 号 )による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 ま れる 農 用 地 (6) 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 第 1 項 第 25 条 の2 第 1 項 及 び 第 41 条 第

(5) 農 地 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 229 号 )による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 ま れる 農 用 地 (6) 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 第 1 項 第 25 条 の2 第 1 項 及 び 第 41 条 第 伊 達 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 及 び 地 区 計 画 の 原 案 を 作 成 するための 案 ( 以 下 地 区 計 画 の 素 案 という )の 作 成 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることにより

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825589F1959489EF90E096BE95E291AB8E9197BF81698255816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825589F1959489EF90E096BE95E291AB8E9197BF81698255816A> 6. 市 街 地 整 備 の 動 向 都 市 の 中 心 部 の 人 口 密 度 と 小 売 業 販 売 額 の 関 係 市 中 心 部 の 人 口 密 度 が 低 いほど 販 売 額 が 小 さい また 都 市 人 口 が 大 きい 都 市 都 市 圏 人 口 の 大 きい 都 市 圏 の 核 都 市 では 人 口 密 度 が 高 く 販 売 額 も 大 きい 傾 向 三 大 都 市 圏 以 外

More information