<計画策定にあたって>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<計画策定にあたって>"

Transcription

1 南 足 柄 市 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 実 施 計 画 ( 第 2 期 ) 南 足 柄 市 平 成 25 年 3 月

2

3 もくじ Ⅰ 計 画 の 概 要 1 計 画 を 策 定 するにあたって 1 (1) 背 景 と 趣 旨 (2) メタボリックシンドロームに 着 目 する 意 義 2 南 足 柄 市 の 概 要 3 (1) 人 口 (2) 老 年 人 口 率 (3) 死 亡 原 因 疾 患 の 状 況 (4) 要 介 護 状 態 になった 原 因 疾 患 3 南 足 柄 市 国 民 健 康 保 険 と 加 入 者 の 状 況 5 (1) 国 民 健 康 保 険 加 入 者 の 状 況 (2) 医 療 費 の 状 況 (3) 国 民 健 康 保 険 加 入 者 の 受 診 状 況 4 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 実 施 結 果 9 (1) 特 定 健 康 診 査 の 状 況 (2) 特 定 健 康 保 健 指 導 の 状 況 5 特 定 健 康 診 査 及 び 特 定 保 健 指 導 のまとめ 23 Ⅱ 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 展 開 1 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 対 象 者 数 及 び 目 標 値 24 2 目 標 達 成 のための 方 策 25 (1) 考 え 方 (2) 勧 奨 方 法 (3) 未 受 診 者 対 策 (4) 受 診 しやすい 環 境 づくり 3 特 定 健 康 診 査 の 実 施 方 法 26 (1) 特 定 健 康 診 査 の 実 施 内 容 (2) 実 施 の 流 れ (3) 実 施 期 間 場 所 及 び 委 託 の 有 無 4 特 定 保 健 指 導 の 実 施 方 法 27 (1) 特 定 保 健 指 導 の 実 施 内 容 (2) 実 施 の 流 れ (3) 実 施 期 間 場 所 及 び 委 託 の 有 無 5 特 定 健 康 診 査 及 び 特 定 保 健 指 導 のスケジュール 29 6 代 行 機 関 の 利 用 29 7 他 保 険 者 とのデータの 授 受 29 8 案 内 及 び 周 知 30 9 個 人 情 報 の 保 護 計 画 の 公 表 周 知 計 画 の 評 価 見 直 し 31

4 Ⅰ 計 画 の 概 要 1 計 画 を 策 定 するにあたって (1) 背 景 と 趣 旨 我 が 国 は 国 民 皆 保 険 のもと 世 界 でも 最 長 の 平 均 寿 命 や 高 い 保 険 医 療 水 準 を 達 成 して きました しかし 急 速 な 高 齢 化 により 疾 病 構 造 も 変 化 し 悪 性 新 生 物 虚 血 性 心 疾 患 脳 血 管 疾 患 糖 尿 病 等 の 生 活 習 慣 病 の 割 合 が 増 加 し 死 亡 原 因 及 び 医 療 費 におい て 生 活 習 慣 病 が 占 める 割 合 が 多 くなっています 国 民 の 受 診 状 況 をみると 高 齢 期 に 向 けて 生 活 習 慣 病 の 外 来 受 療 率 が 徐 々に 増 加 し 次 に 75 頃 を 境 にして 生 活 習 慣 病 を 中 心 とした 入 院 受 療 率 が 上 昇 しています これ を 個 人 に 置 き 換 えると 不 適 切 な 食 生 活 や 運 動 不 足 等 の 不 健 康 な 生 活 習 慣 がやがて 糖 尿 病 高 血 圧 症 脂 質 異 常 症 肥 満 等 の 発 症 を 招 き 外 来 通 院 及 び 投 薬 が 始 まり 生 活 習 慣 の 改 善 がないままに 虚 血 性 心 疾 患 や 脳 血 管 疾 患 等 の 発 症 に 至 るという 経 過 を たどることになります このため 生 活 習 慣 の 改 善 による 糖 尿 病 等 の 生 活 習 慣 病 の 予 防 対 策 を 進 め それら を 予 防 することができれば 通 院 患 者 を 減 らすことができ この 結 果 国 民 の 生 活 の 質 の 維 持 及 び 向 上 を 図 りながら 医 療 費 の 削 減 効 果 を 期 待 することができます 特 定 健 康 診 査 は 生 活 習 慣 病 の 発 症 や 重 症 化 を 予 防 することを 目 的 としてメタボリ ックシンドロームに 着 目 し 生 活 習 慣 を 改 善 するための 特 定 保 健 指 導 を 必 要 とする 者 を 的 確 に 抽 出 するために 行 うものです 南 足 柄 市 国 民 健 康 保 険 は 高 齢 者 の 医 療 の 確 保 に 関 する 法 律 に 基 づき 平 成 20 年 3 月 に から 平 成 24 年 度 までを 第 1 期 とした 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 実 施 計 画 を 策 定 し 糖 尿 病 等 の 生 活 習 慣 病 に 着 目 した 特 定 健 康 診 査 及 び 特 定 保 健 指 導 を 実 施 しています 本 計 画 は 南 足 柄 市 国 民 健 康 保 険 被 保 険 者 に 対 する 特 定 健 康 診 査 及 び 特 定 保 健 指 導 の 実 施 方 法 に 関 する 基 本 的 な 事 項 特 定 健 康 診 査 及 び 特 定 保 健 指 導 の 実 施 並 びにその 成 果 に 関 する 基 本 的 な 事 項 について 定 めるものです なお この 計 画 は 平 成 25 年 度 から 平 成 29 年 度 を 第 2 期 とし 5 年 ごとに 見 直 し を 行 います (2) メタボリックシンドロームに 着 目 する 意 義 メタボリックシンドロームとは 内 臓 脂 肪 の 蓄 積 を 共 通 の 要 因 として 肥 満 に 加 え 高 血 糖 脂 質 異 常 高 血 圧 を 発 症 し それぞれが 重 複 した 場 合 に 虚 血 性 心 疾 患 脳 血 1

5 管 疾 患 等 の 発 症 リスクが 高 まった 状 態 のことです( 下 図 ) 内 臓 脂 肪 の 蓄 積 が 血 糖 や 中 性 脂 肪 血 圧 などの 上 昇 をもたらすために 様 々な 形 で 血 管 を 損 傷 し 動 脈 硬 化 を 引 き 起 こします 内 臓 脂 肪 を 減 少 させることでそれらの 発 症 リスクの 低 減 が 図 られるとい う 考 え 方 を 基 本 としています このため メタボリックシンドロームの 概 念 をふまえ 適 度 な 運 動 やバランスのと れた 食 事 の 定 着 などの 生 活 習 慣 の 改 善 を 行 うことにより 心 筋 梗 塞 等 の 虚 血 性 心 疾 患 脳 梗 塞 等 の 脳 血 管 疾 患 人 工 透 析 を 必 要 とする 腎 不 全 などの 重 症 化 を 防 ぐことは 可 能 となります メタボリックシンドロームの 概 念 を 導 入 することにより 虚 血 性 心 疾 患 や 脳 血 管 疾 患 糖 尿 病 などに 至 る 原 因 となることを 詳 細 データで 示 すことができます 特 定 健 康 診 査 受 診 者 にとって 生 活 習 慣 と 健 診 結 果 疾 病 発 症 との 関 係 が 理 解 しやすく 生 活 習 慣 の 改 善 に 向 けての 明 確 な 動 機 付 けができるようになると 考 えます 図 メタボリックシンドロームのメカニズム 遺 伝 素 因 不 健 康 な 生 活 習 慣 ( 食 事 量 と 運 動 量 のバランス 摂 取 エネルギー 超 過 に) 内 臓 脂 肪 症 候 群 不 都 合 な ホルモン の 分 泌 増 加 TNF-α FFA レジスチン (インスリン 抵 抗 性 を 引 き 起 こす 因 子 ) インスリンが 効 きにくくなり 血 液 中 の 糖 が 使 われない 血 糖 値 の 上 昇 内 臓 脂 肪 の 蓄 積 腹 囲 ( 男 性 85cm 女 性 90cm 以 上 ) 脂 肪 細 胞 から 多 彩 なホルモンが 分 泌 される FFA( 遊 離 脂 肪 酸 ) 中 性 脂 肪 として 血 液 中 に 多 く 出 ていくことにより 反 比 例 して HDL コレステロール 値 が 減 る 中 性 脂 肪 値 の 上 昇 HDL コレステロール 値 の 減 少 アンジオテンシ ノーゲン 血 管 を 収 縮 血 圧 値 の 上 昇 高 血 糖 脂 質 異 常 高 血 圧 良 いホルモン の 分 泌 減 少 アディポネクチン 血 管 壁 に 働 いて 動 脈 硬 化 を 抑 制 したり インス リンの 効 きをよくして 糖 の 代 謝 を 改 善 する PAI-1 血 栓 を 作 りやすく し 動 脈 硬 化 を 進 める インスリン 抵 抗 性 インスリンが 効 きにくくなり 血 糖 を 下 げる 働 きが 弱 く なった 状 態 動 脈 硬 化 冠 動 脈 の 変 化 心 電 図 検 査 ( 頸 部 動 脈 の 変 化 頸 部 エコー 検 査 ) 細 動 脈 の 検 査 眼 底 検 査 腎 動 脈 の 検 査 血 清 クレアチニン 血 管 変 化 の 進 行 糖 尿 病 合 併 症 ( 人 工 透 析 失 明 ) 等 脳 卒 中 心 疾 患 ( 心 筋 梗 塞 等 ) 2

6 2 南 足 柄 市 の 概 要 南 足 柄 市 は 神 奈 川 県 の 西 端 に 位 置 し 東 西 約 12 km 南 北 約 9km 面 積 km 2 の 広 がりをもち 北 は 山 北 町 東 は 開 成 町 南 東 から 南 にかけて 小 田 原 市 及 び 箱 根 町 に 西 は 静 岡 県 小 山 町 に 接 しており 都 心 から 約 80 km 横 浜 から 約 50 kmの 距 離 にあります 市 域 は 最 高 峰 の 金 時 山 (1,213m)を 中 心 として 東 方 の 明 神 ヶ 岳 にのびる 箱 根 山 外 輪 山 と 北 方 の 足 柄 峠 矢 倉 岳 にのびる 足 柄 山 塊 を 両 翼 として 約 90 度 の 扇 形 に 開 けた 中 に 丘 陵 地 台 地 さらに 山 間 のせせらぎを 集 めて 西 から 東 へと 市 内 を 流 れる 狩 川 内 川 の 河 谷 平 野 と 酒 匂 川 の 沖 積 層 からなる 西 高 東 低 の 地 形 で 豊 かな 自 然 と 良 質 な 水 に 恵 まれた 土 地 です 気 候 は 温 暖 で 丘 陵 地 ではみかん 等 の 果 物 栽 培 が 行 われており また 良 質 な 水 を 資 源 として 富 士 フイルム 神 奈 川 工 場 足 柄 サイト アサヒビール 神 奈 川 工 場 等 を 中 心 と した 工 業 等 も 営 まれています (1) 人 口 南 足 柄 市 の 人 口 は 44,575 人 で 男 性 22,114 人 女 性 22,461 人 となっていま す( 平 成 24 年 10 月 末 現 在 ) (2) 老 年 人 口 率 南 足 柄 市 の 老 年 人 口 率 は 25.52%( 平 成 24 年 10 月 末 現 在 )で 県 平 均 20.7% 国 平 均 23.4%より 高 くなっています( 県 平 均 国 平 均 ともに 平 成 24 年 1 月 1 日 現 在 神 奈 川 県 年 齢 別 人 口 統 計 調 査 より) (3) 死 亡 原 因 疾 患 の 状 況 南 足 柄 市 の 死 亡 原 因 は 約 3 割 を 悪 性 新 生 物 が 占 め 心 疾 患 脳 血 管 疾 患 と 続 いています 主 要 死 因 別 死 亡 割 合 ( ) その 他, 18.7% 肝 疾 患, 1.6% 自 殺, 3.2% 悪 性 新 生 物, 33.4% 不 慮 の 事 故, 3.2% 老 衰, 2.4% 肺 炎, 11.5% 脳 血 管 疾 患, 12.3% 心 疾 患, 13.6% ( 南 足 柄 市 ) ( 資 料 ) 神 奈 川 県 衛 生 統 計 年 報 3

7 (4) 要 介 護 状 態 になった 原 因 疾 患 の 要 介 護 認 定 を 受 けている 高 齢 者 は 1,369 人 で 高 齢 者 人 口 ( 平 成 22 年 1 月 末 現 在 )の 13.0%であり その 原 因 疾 患 をみると1 位 は 脳 血 管 疾 患 で 21.7% 2 位 が 認 知 症 ( 痴 呆 )で 20.5% 3 位 が 関 節 脊 椎 疾 患 で 9.7%となっています 介 護 が 必 要 になった 原 因 疾 患 ( ) がん 6.4% 骨 折 6.6% その 他 18.9% パーキンソン 病 2.9% 心 疾 患 5.3% 高 血 圧 症 8.0.% 関 節 脊 椎 疾 患 9.7% 脳 血 管 疾 患 21.7% 認 知 症 20.5% ( 南 足 柄 市 ) ( 資 料 ) 南 足 柄 市 介 護 保 険 認 定 審 査 会 国 民 生 活 基 礎 調 査 4

8 3 南 足 柄 市 国 民 健 康 保 険 と 加 入 者 の 状 況 (1) 国 民 健 康 保 険 加 入 者 の 状 況 南 足 柄 市 の 国 民 健 康 保 険 加 入 者 数 は 11,863 人 ( 加 入 率 26.61%)です 2,500 ( 人 ) 国 民 健 康 保 険 性 別 年 齢 別 加 入 者 数 2,000 1,500 1,003 1,137 1,214 1, 男 性 女 性 ( 平 成 24 年 10 月 末 現 在 ) 国 民 健 康 保 険 加 入 率 を 年 齢 階 級 別 にみると 49 までは 20% 前 後 の 加 入 率 で 50 代 後 半 は 28.0% 60~64 では 約 50%に 上 昇 しています ( 人 ) 国 民 健 康 保 険 年 齢 階 級 別 加 入 者 数 加 入 率 % 73.5% 80.0% 70.0% % 60.0% 50.0% % 16.4% 15.7% 17.9% 17.5% 20.0% 18.0% 18.9% 19.3% 20.5% 19.2% 20.7% 40.0% 30.0% 20.0% % 0 0.0% 加 入 者 数 人 口 加 入 率 ( 平 成 24 年 10 月 末 現 在 ) 5

9 (2) 医 療 費 の 状 況 一 般 被 保 険 者 と 退 職 被 保 険 者 を 合 わせると の 総 医 療 費 は 約 36 億 円 で 年 々 増 加 傾 向 です ( 千 円 ) 4,000,000 3,500,000 3,000,000 2,500,000 2,000,000 1,500,000 1,000, ,000 3,345,574 3,047, ,321 医 療 費 の 推 移 3,441,284 3,573,963 3,253,792 3,338, , ,177 0 一 般 被 保 険 者 退 職 被 保 険 者 合 計 一 人 あたりの 医 療 費 は 一 般 被 保 険 者 は 年 々 増 加 していますが 退 職 被 保 険 者 は 平 成 20 年 度 に 比 べ 減 少 しています 退 職 被 保 険 者 は 高 齢 者 が 多 いことから 一 般 被 保 険 者 よりも 医 療 費 が 高 くなっていると 考 えられます ( 円 ) 一 人 あたり 医 療 費 の 推 移 450, , , , , , , ,000 50, , , , , , ,545 一 般 被 保 険 者 退 職 被 保 険 者 ( 資 料 ) 県 集 計 国 民 健 康 保 険 事 業 状 況 6

10 (3) 国 民 健 康 保 険 加 入 者 の 受 診 状 況 ア 受 診 が 多 い 12 疾 患 の 年 度 比 較 について( 各 年 度 5 月 診 療 分 ) 国 民 健 康 保 険 に 加 入 している 人 の 受 診 原 因 疾 患 は 高 血 圧 性 疾 患 が 最 も 多 く 次 いで 糖 尿 病 関 節 症 脊 椎 障 害 悪 性 新 生 物 となっています 高 血 圧 性 疾 患 は 年 々 増 加 して います 医 療 費 は 悪 性 新 生 物 統 合 失 調 症 高 血 圧 性 疾 患 糖 尿 病 腎 不 全 の 順 に 多 くなっ ています 糖 尿 病 脳 梗 塞 その 他 の 心 疾 患 関 節 症 脊 椎 障 害 は 前 年 に 比 べ 増 加 して います 腎 不 全 脳 血 管 疾 患 ( 脳 梗 塞 脳 内 出 血 ) 悪 性 新 生 物 は 件 数 に 比 べて 医 療 費 が 多 くなっており 1 件 あたりの 医 療 費 が 高 いことがわかります 1 件 あたりの 医 療 費 ( 各 年 度 5 月 診 療 分 )は 腎 不 全 が 269,648 円 脳 内 出 血 が 153,983 円 悪 性 新 生 物 が 99,447 円 の 順 に 多 くなっています 高 血 圧 性 疾 患 や 糖 尿 病 腎 不 全 などのメタボリックシンドロームからつながる 疾 患 の 医 療 費 が 高 くなっています ( 件 ) 件 数 推 移 ( 各 年 度 5 月 診 療 分 ) 1,800 1,600 1,400 1,200 1, ( 千 円 ) 医 療 費 推 移 ( 各 年 度 5 月 診 療 分 ) 45,000 40,000 35,000 30,000 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 0 ( 資 料 ) 神 奈 川 県 における 疾 病 状 況 ( 国 民 健 康 保 険 レセプトによる 分 析 ) 7

11 イ 年 齢 階 級 別 受 診 者 割 合 の 年 度 比 較 ( 各 年 度 5 月 診 療 分 ) ~メタボリックシンドロームに 関 連 の 深 い 疾 患 ~ 各 疾 患 とも 加 齢 に 伴 い 受 診 者 数 は 増 加 しています 特 に 55~59 を 境 に 増 え 始 め 高 血 圧 症 糖 尿 病 は 約 6 割 脳 梗 塞 虚 血 性 心 疾 患 は 約 8 割 を 65 以 上 で 占 め ています 高 血 圧 症 0% 20% 40% 60% 80% 100% 以 下 40 ~44 45 ~49 50 ~54 55 ~59 60 ~64 65 ~69 70 ~74 糖 尿 病 0% 20% 40% 60% 80% 100% 以 下 40 ~44 45 ~49 50 ~54 55 ~59 60 ~64 65 ~69 70 ~74 脳 梗 塞 0% 20% 40% 60% 80% 100% 以 下 40 ~44 45 ~49 50 ~54 55 ~59 60 ~64 65 ~69 70 ~74 虚 血 性 心 疾 患 0% 20% 40% 60% 80% 100% 以 下 40 ~44 45 ~49 50 ~54 55 ~59 60 ~64 65 ~69 70 ~74 ( 資 料 ) 神 奈 川 県 における 疾 病 状 況 ( 国 民 健 康 保 険 レセプトによる 分 析 ) 8

12 4 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 実 施 結 果 (1) 特 定 健 康 診 査 の 状 況 ア 特 定 健 康 診 査 受 診 率 第 1 期 の 計 画 では 国 の 基 本 方 針 が 示 す 参 酌 基 準 に 即 して 平 成 24 年 度 の 特 定 健 康 診 査 の 受 診 率 が 65%に 達 するよう 年 次 計 画 を 立 てることとされていました 南 足 柄 市 国 民 健 康 保 険 の までの 実 績 は 次 のとおりであり どの 年 度 も 目 標 を 下 回 っ ています 平 成 24 年 度 対 象 者 ( 人 ) 実 績 7,951 8,072 8,046 7,911 受 診 者 数 ( 人 ) 実 績 1,387 1,604 2,284 2,050 受 診 率 目 標 30% 40% 50% 60% 65% 実 績 17.4% 19.9% 28.4% 25.9% イ 性 別 年 齢 階 級 別 の 健 診 受 診 率 全 体 の 受 診 率 の 上 昇 とともに ほとんどの 年 齢 階 級 で 受 診 率 は 上 昇 しています しか し 60 代 から 70 代 の 受 診 率 が 30% 前 後 なのに 対 し 40 代 から 50 代 は 20% 以 下 と 低 くなっています 未 受 診 の 理 由 として 子 育 てや 仕 事 などで 時 間 がない 健 康 だから 健 診 を 受 ける 必 要 がない 職 場 などで 別 の 健 診 の 機 会 がある などの 理 由 があり ます (%) 男 性 40~44 45~49 50~54 55~59 60~64 65~69 70~74 9 女 性 平 成 年 度 法 定 報 告 より

13 ウ 特 定 健 康 診 査 の 結 果 ~メタボリックシンドロームに 関 連 の 深 い 疾 患 の 状 況 ~ 健 診 結 果 区 分 ( 年 度 別 ) 正 常 値 ( 内 服 なし)は 三 疾 患 とも 21 年 度 からほぼ 横 ばいで 推 移 し 内 服 ありは 三 疾 患 とも 年 々 増 えています 前 年 度 の 健 診 を 受 診 した 人 が 異 常 値 だったために 服 薬 を 開 始 している 加 齢 に 伴 う 検 査 値 の 悪 化 などが 考 えられます 高 血 圧 症 0% 20% 40% 60% 80% 100% 40.2% 39.1% 39.7% 30.6% 27.0% 35.4% 24.4% 30.3% 33.3% 正 常 値 ( 内 服 なし) 高 値 ( 内 服 なし) 内 服 あり 39.1% 25.8% 35.1% 脂 質 異 常 症 0% 20% 40% 60% 80% 100% 25.5% 23.8% 59.6% 56.5% 55.0% 26.1% 14.3% 17.9% 21.2% 正 常 値 ( 内 服 なし) 高 値 ( 内 服 なし) 内 服 あり 24.7% 52.8% 22.5% 糖 尿 病 0% 20% 40% 60% 80% 100% 42.9% 43.0% 38.7% 53.3% 52.1% 55.1% 3.8% 4.9% 6.3% 正 常 値 ( 内 服 なし) 高 値 ( 内 服 なし) 内 服 あり 40.8% 52.9% 6.3% 10

14 健 診 結 果 区 分 ( 年 齢 階 級 別 ) 年 齢 階 級 別 では いずれの 疾 患 も 加 齢 とともに 異 常 値 ( 高 値 と 内 服 あり)の 人 の 割 合 は 増 加 しています 高 血 圧 症 の 異 常 値 の 人 は 55~59 65~69 70~74 が 20 年 度 から 23 年 度 にかけて 増 加 しています 20 年 度 23 年 度 ともに 50 代 から 検 査 値 が 異 常 になる 人 が 増 えており 特 に 脂 質 異 常 症 については 40 代 前 半 から 2 人 に 1 人 が 異 常 値 となっています 高 血 圧 40~44 45~49 50~54 55~59 60~64 65~69 70~74 正 常 値 ( 内 服 なし) 高 値 ( 内 服 なし) 内 服 あり 20 年 度 75.6% 24.4% 0.0% 23 年 度 76.7% 17.8% 5.6% 20 年 度 78.4% 10.8% 10.8% 23 年 度 72.4% 23.7% 3.9% 20 年 度 61.9% 35.7% 2.4% 23 年 度 67.1% 23.7% 9.2% 20 年 度 55.9% 31.5% 12.6% 23 年 度 49.0% 25.9% 25.2% 20 年 度 41.5% 39.7% 18.8% 23 年 度 47.1% 26.8% 26.1% 20 年 度 41.0% 35.3% 23.7% 23 年 度 33.0% 29.4% 37.7% 20 年 度 34.2% 28.8% 37.1% 23 年 度 26.5% 23.3% 50.1% 脂 質 異 常 症 40~44 45~49 50~54 55~59 60~64 65~69 70~74 正 常 値 ( 内 服 なし) 高 値 ( 内 服 なし) 内 服 あり 20 年 度 56.1% 41.5% 2.4% 23 年 度 45.6% 52.2% 2.2% 20 年 度 35.1% 59.5% 5.4% 23 年 度 47.4% 50.0% 2.6% 20 年 度 31.0% 64.3% 4.8% 23 年 度 30.3% 63.2% 6.6% 20 年 度 26.1% 59.5% 14.4% 23 年 度 21.0% 54.5% 24.5% 20 年 度 22.8% 64.7% 12.5% 23 年 度 23.9% 55.3% 20.8% 20 年 度 25.9% 59.4% 14.7% 23 年 度 22.3% 55.2% 22.5% 20 年 度 24.3% 58.0% 17.6% 23 年 度 22.5% 48.1% 29.4% 高 血 糖 40~44 45~49 50~54 55~59 60~64 65~69 70~74 正 常 値 高 値 ( 内 服 なし) ( 内 服 なし) 内 服 あり 20 年 度 68.3% 31.7% 0.0% 23 年 度 72.2% 27.8% 0.0% 20 年 度 75.7% 24.3% 0.0% 23 年 度 67.1% 30.3% 2.6% 20 年 度 61.9% 35.7% 2.4% 23 年 度 64.5% 34.2% 1.3% 20 年 度 45.9% 52.3% 1.8% 23 年 度 44.1% 52.4% 3.5% 20 年 度 41.9% 53.7% 4.4% 23 年 度 45.2% 50.2% 4.6% 20 年 度 40.4% 55.5% 4.2% 23 年 度 35.3% 57.0% 7.7% 20 年 度 38.6% 57.1% 4.2% 23 年 度 33.1% 58.4% 8.4% 11

15 検 査 値 の 平 均 ~ 男 女 別 ~ 肥 満 には 内 臓 のまわりに 脂 肪 がつく 内 臓 脂 肪 型 肥 満 と 主 に 下 半 身 に 脂 肪 がつく 皮 下 脂 肪 型 肥 満 があります このうち 内 臓 脂 肪 型 肥 満 は メタボリックシンドロームに なりやすく 男 性 に 多 くみられます 男 性 と 女 性 を 比 較 すると LDL コレステロール 以 外 の 検 査 はすべてが 女 性 より 男 性 の ほうが 悪 く 男 性 に 内 臓 脂 肪 型 肥 満 が 多 いことがわかります (mmhg) 収 縮 期 血 圧 の 平 均 値 男 性 女 性 (mmhg) 男 性 拡 張 期 血 圧 の 平 均 値 女 性 (mg/dl) 中 性 脂 肪 の 平 均 値 男 性 女 性 (mg/dl) LDLコレステロールの 平 均 値 (mg/dl) HDLコレステロールの 平 均 値 (mg/dl) 血 糖 の 平 均 値 男 性 女 性 男 性 女 性 男 性 女 性 (%) ヘモグロビンA1cの 平 均 値 男 性 女 性 グラフの 説 明 1 線 より 上 が 異 常 値 (ただし HDL コレステロールは 下 が 異 常 値 ) 2グラフ 内 の 軸 : 左 から 平 成 22 年 度 12

16 ~ 服 薬 の 有 無 別 ~ 服 薬 をしている 人 と 服 薬 をしていない 人 を 比 較 すると LDL コレステロールと HDL コレステロール 以 外 の 検 査 は 服 薬 していない 人 より 服 薬 をしている 人 のほうが 悪 くなっ ています 収 縮 期 血 圧 LDL コレステロール 血 糖 ヘモグロビン A1c の 検 査 では 服 薬 しているにもかかわらず 異 常 値 となっています (mmhg) 収 縮 期 血 圧 の 平 均 値 服 薬 あり 服 薬 なし 拡 張 期 血 圧 の 平 均 値 (mmhg) 服 薬 あり 服 薬 なし (mg/dl) 中 性 脂 肪 の 平 均 値 服 薬 あり 服 薬 なし (mg/dl) LDLコレステロールの 平 均 値 (mg/dl) HDLコレステロールの 平 均 値 (mg/dl) 血 糖 の 平 均 値 服 薬 あり 服 薬 なし 30 服 薬 あり 服 薬 なし 90.0 服 薬 あり 服 薬 なし (%) ヘモグロビンA1cの 平 均 値 服 薬 あり 服 薬 なし グラフの 説 明 1 線 より 上 が 異 常 値 (ただし HDL コレステロールは 下 が 異 常 値 ) 2グラフ 内 の 軸 : 左 から 平 成 22 年 度 13

17 メタボリックシンドロームの 状 況 メタボリックシンドロームの 判 定 を 結 果 別 にみると 該 当 予 備 群 非 該 当 それぞれ 男 女 ともに 横 ばいです 該 当 予 備 群 を 合 わせると 男 性 が 約 4 割 女 性 が 約 1 割 と 男 性 が 多 くなっています 判 定 結 果 別 の 割 合 ( 男 性 ) 0.0% 20.0% 40.0% 60.0% 80.0% 100.0% 20.0% 19.5% 14.8% 17.9% 65.2% 62.6% 該 当 予 備 群 19.1% 15.3% 65.6% 非 該 当 19.0% 15.1% 65.9% 判 定 結 果 別 の 割 合 ( 女 性 ) 0% 20% 40% 60% 80% 100% 6.1% 5.7% 6.2% 4.6% 88.2% 89.2% 該 当 予 備 群 7.9% 5.6% 86.5% 非 該 当 6.4% 5.1% 88.5% 14

18 エ 問 診 表 からの 結 果 高 血 圧 症 の 服 薬 状 況 高 血 圧 症 の 服 薬 者 は 多 くの 年 齢 階 級 において 女 性 よりも 男 性 の 割 合 が 高 くなってい ます また 男 女 ともに 55 から 急 激 に 増 加 しており 70~74 では 2 人 に 1 人 が 高 血 圧 症 の 薬 を 服 用 しています 50 (%) 高 血 圧 症 の 服 薬 者 の 割 合 ( ) ~44 45~49 50~54 55~59 60~64 65~69 70~74 男 性 女 性 平 成 年 度 法 定 報 告 より 脂 質 異 常 症 の 服 薬 状 況 脂 質 異 常 症 の 服 薬 者 は 男 性 よりも 女 性 に 多 い 傾 向 があり 男 女 ともに 55 から 急 激 に 増 加 しています (%) 脂 質 異 常 症 の 服 薬 者 の 割 合 ( ) ~44 45~49 50~54 55~59 60~64 65~69 70~74 男 性 女 性 平 成 年 度 法 定 報 告 より 15

19 糖 尿 病 の 服 薬 状 況 糖 尿 病 の 服 薬 者 は 高 血 圧 症 や 脂 質 異 常 症 の 服 薬 者 に 比 べて 少 なくなっていますが 男 女 ともに 55 から 増 え 始 め 65 以 上 では 約 10 人 に 1 人 が 服 薬 しています (%) 糖 尿 病 の 服 薬 者 の 割 合 ( ) 男 性 女 性 ~44 45~49 50~54 55~59 60~64 65~69 70~74 平 成 年 度 法 定 報 告 より 16

20 (2) 特 定 健 康 保 健 指 導 の 状 況 ア 特 定 保 健 指 導 実 施 率 第 1 期 の 計 画 では 国 の 基 本 方 針 が 示 す 参 酌 基 準 に 即 して 平 成 24 年 度 の 特 定 保 健 指 導 の 実 施 率 が 45%に 達 するよう 年 次 計 画 を 立 てることとされていました 南 足 柄 市 国 民 健 康 保 険 の までの 実 績 は 次 のとおりであり のみ 目 標 を 上 回 ったものの 他 の 年 度 は 目 標 を 下 回 っています 対 象 者 ( 人 ) 対 象 者 の 割 合 実 施 者 数 ( 人 ) 実 施 率 実 績 実 績 実 績 実 績 平 成 24 年 度 動 機 付 け 支 援 積 極 的 支 援 計 動 機 付 け 支 援 11.2% 7.3% 5.5% 6.7% 積 極 的 支 援 3.4% 2.4% 1.8% 2.9% 計 14.6% 9.7% 7.3% 9.6% 動 機 付 け 支 援 積 極 的 支 援 計 目 標 25% 30% 35% 40% 45% 動 機 付 け 支 援 23.2% 41.9% 29.4% 19.7% 積 極 的 支 援 14.9% 28.2% 15.0% 16.9% 計 21.3% 38.5% 25.9% 18.9% 特 定 保 健 指 導 は 特 定 健 康 診 査 の 結 果 から 追 加 リスクの 数 に 応 じて 動 機 付 け 支 援 積 極 的 支 援 に 分 類 されます( 詳 細 は 26 ページの 特 定 保 健 指 導 の 階 層 化 の 基 準 を 参 照 ) 動 機 付 け 支 援 の 目 的 は 対 象 者 への 個 別 支 援 またはグループ 支 援 により 対 象 者 が 自 らの 生 活 習 慣 を 振 り 返 り 行 動 目 標 を 立 てることができるとともに 保 健 指 導 終 了 後 対 象 者 がすぐに 実 践 ( 行 動 )に 移 り その 生 活 が 継 続 できることをめざします 積 極 的 支 援 の 目 的 は 動 機 付 け 支 援 に 加 えて 定 期 的 継 続 的 な 支 援 により 対 象 者 が 自 ら 生 活 習 慣 を 振 り 返 り 行 動 目 標 を 設 定 し 目 標 達 成 に 向 けた 実 践 ( 行 動 )に 取 り 組 みながら 支 援 プログラム 終 了 後 にはその 生 活 が 継 続 できることをめざします 17

21 イ 特 定 保 健 指 導 対 象 者 の 割 合 男 女 で 比 較 すると 特 定 保 健 指 導 ( 動 機 付 け 支 援 と 積 極 的 支 援 )の 対 象 となるのは 内 臓 脂 肪 型 肥 満 が 多 い 男 性 に 多 いことが 分 かります 60 代 から 70 代 の 対 象 者 に 比 べ 40 代 から 50 代 の 対 象 者 が 多 くなっています 60 (%) 特 定 保 健 指 導 対 象 者 の 割 合 ( 男 性 ) (%) 特 定 保 健 指 導 対 象 者 の 割 合 ( 女 性 ) 平 成 年 度 法 定 報 告 より 18

22 ウ 特 定 保 健 指 導 レベルの 内 訳 特 定 健 康 診 査 受 診 者 のうち 特 定 保 健 指 導 ( 動 機 付 け 支 援 と 積 極 的 支 援 )の 対 象 者 とな った 方 は 動 機 付 け 支 援 積 極 的 支 援 それぞれ 男 女 ともに 減 少 傾 向 です 特 定 保 健 指 導 支 援 対 象 者 は 減 少 していますが 服 薬 中 のための 情 報 提 供 の 人 は 増 加 しています 特 定 保 健 指 導 対 象 者 の 保 健 指 導 レベルの 内 訳 ( 男 性 ) 0% 20% 40% 60% 80% 100% 2.5% 6.5% 5.8% 24.2% 積 極 的 支 援 2.2% 5.6% 7.5% 23.3% 動 機 付 け 支 援 服 薬 中 のため 情 報 提 供 2.4% 4.1% 8.6% 24.9% 情 報 提 供 2.0% 4.0% 8.8% 25.4% 特 定 保 健 指 導 対 象 者 の 保 健 指 導 レベルの 内 訳 ( 女 性 ) 0% 20% 40% 60% 80% 100% 4.7% 6.5% 49.0% 積 極 的 支 援 動 機 付 け 支 援 3.9% 7.2% 49.9% 服 薬 中 のため 情 報 提 供 情 報 提 供 3.0% 9.0% 47.7% 2.2% 9.4% 47.8% 平 成 年 度 法 定 報 告 より 19

23 エ 特 定 保 健 指 導 対 象 者 のリスクパターン 特 定 保 健 指 導 の 対 象 者 は 特 定 健 康 診 査 の 結 果 をもとに 内 臓 脂 肪 の 蓄 積 (= 腹 囲 )を 基 本 とし 血 糖 脂 質 血 圧 喫 煙 を 追 加 リスクとして 保 健 指 導 レベルが 設 定 されます そのリスクの 組 み 合 わせをリスクパターンと 呼 びます 動 機 付 け 支 援 対 象 者 男 女 ともに 最 も 多 いリスクパターンは 腹 囲 + 血 圧 です 動 機 付 け 支 援 になった 方 の 2 人 に 1 人 が 腹 囲 と 血 圧 が 原 因 です 腹 囲 + 血 糖 は 男 女 ともに 減 少 しています 動 機 付 け 支 援 対 象 者 のリスクパターン( 男 性 ) 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 腹 囲 等 + 血 糖 腹 囲 等 + 脂 質 腹 囲 等 + 血 圧 11.6% 9.1% 12.0% 11.1% 26.7% 34.1% 32.0% 39.6% 46.5% 54.5% 54.0% 55.6% その 他 2.3% 2.3% 2.0% 6.6% 動 機 付 け 支 援 対 象 者 のリスクパターン( 女 性 ) 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 腹 囲 等 + 血 糖 腹 囲 等 + 脂 質 腹 囲 等 + 血 圧 3.7% 6.5% 13.7% 11.1% 30.4% 25.5% 22.2% 31.4% 39.2% 39.0% 47.1% 52.8% その 他 2.6% 13.7% 13.9% 25.5% 平 成 年 度 法 定 報 告 より 喫 煙 を 含 むリスクパターン 20

24 動 機 付 け 支 援 対 象 者 ( 積 極 的 支 援 から 65 以 上 のため 動 機 づけ 支 援 となった 人 ) 積 極 的 支 援 から 65 以 上 のため 動 機 付 け 支 援 の 対 象 となった 人 のリスクパターンは では 男 性 が 腹 囲 + 血 糖 + 血 圧 女 性 が 腹 囲 + 脂 質 + 血 圧 が 最 も 多 くなっています 動 機 付 け 支 援 対 象 者 (65 以 上 のため 積 極 的 支 援 から 動 機 付 け 支 援 になった 方 ) のリスクパターン( 男 性 ) 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 腹 囲 等 + 血 糖 + 脂 質 腹 囲 等 + 血 糖 + 血 圧 腹 囲 等 + 脂 質 + 血 圧 腹 囲 等 + 血 糖 + 脂 質 + 血 圧 その 他 6.5% 2.8% 6.5% 10.6% 11.4% 27.8% 14.9% 15.9% 13.9% 21.3% 21.8% 13.6% 19.4% 17.0% 15.2% 22.7% 36.2% 36.4% 36.1% 50.0% 動 機 付 け 支 援 対 象 者 (65 以 上 のため 積 極 的 支 援 から 動 機 付 け 支 援 になった 方 ) のリスクパターン( 女 性 ) 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 腹 囲 等 + 血 糖 + 脂 質 腹 囲 等 + 血 糖 + 血 圧 腹 囲 等 + 脂 質 + 血 圧 腹 囲 等 + 血 糖 + 脂 質 + 血 圧 その 他 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 14.3% 5.9% 22.2% 6.3% 17.6% 23.5% 11.1% 7.1% 11.8% 35.7% 33.3% 31.2% 33.4% 41.2% 42.9% 62.5% 平 成 年 度 法 定 報 告 より 喫 煙 を 含 むリスクパターン 21

25 積 極 的 支 援 対 象 者 積 極 的 支 援 対 象 者 のリスクパターンは 男 女 ともに 腹 囲 + 血 糖 + 血 圧 が 多 くなっ ています 男 性 は 血 糖 を 含 むリスクパターンが 女 性 は 脂 質 を 含 むリスクパターンが 多 い 傾 向 です 積 極 的 支 援 対 象 者 のリスクパターン( 男 性 ) 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 腹 囲 等 + 血 糖 + 脂 質 腹 囲 等 + 血 糖 + 血 圧 腹 囲 等 + 脂 質 + 血 圧 腹 囲 等 + 血 糖 + 脂 質 + 血 圧 その 他 8.6% 14.3% 9.1% 4.8% 12.7% 9.5% 8.6% 7.3% 2.4% 8.6% 0.0% 10.9% 9.5% 14.3% 25.7% 28.6% 42.8% 48.5% 60.0% 73.8% 積 極 的 支 援 対 象 者 のリスクパターン( 女 性 ) 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 腹 囲 等 + 血 糖 + 脂 質 腹 囲 等 + 血 糖 + 血 圧 腹 囲 等 + 脂 質 + 血 圧 腹 囲 等 + 血 糖 + 脂 質 + 血 圧 その 他 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 11.6% 12.5% 9.3% 12.5% 7.0% 12.5% 8.3% 12.5% 20.0% 20.9% 25.0% 20.0% 50.0% 51.2% 60.0% 66.7% 平 成 年 度 法 定 報 告 より 喫 煙 を 含 むリスクパターン 22

26 5 特 定 健 康 診 査 及 び 特 定 保 健 指 導 のまとめ 特 定 健 康 診 査 については の 受 診 率 の 目 標 値 が 60%に 対 し 25.9%で 目 標 を 下 回 ったものの 神 奈 川 県 平 均 の 24.0%を 上 回 っています 特 定 保 健 指 導 の 実 施 率 は 18.9%で 目 標 を 達 成 できませんでしたが 神 奈 川 県 平 均 の 13.2%を 上 回 っていま す 特 定 健 康 診 査 を 受 診 した 人 の 傾 向 として 50 頃 から 検 査 値 が 異 常 になる 人 が 増 え また 健 診 結 果 区 分 の 正 常 は 横 ばいに 対 し 高 値 ( 内 服 なし) は 減 少 内 服 あり は 増 加 しています 加 齢 とともに 生 活 習 慣 病 のリスクはそれぞれ 悪 化 し 重 症 化 していく と 考 えられ それを 放 置 したまま 内 服 につながっていることが 原 因 のひとつと 考 えられ ます 若 い 年 代 での 改 善 は 将 来 的 な 生 活 習 慣 病 の 発 症 予 防 や 重 症 化 防 止 につながります そのため 40 代 からの 健 診 の 必 要 性 重 要 性 を 十 分 周 知 し 受 診 につなげ 生 活 習 慣 改 善 のための 保 健 指 導 などの 予 防 活 動 をより 積 極 的 に 行 う 必 要 があります また 検 査 結 果 の 平 均 値 では 服 薬 している 人 が 薬 を 飲 んでいるにもかかわらず 異 常 値 となっている 検 査 があります 服 薬 していても 食 事 や 運 動 などの 生 活 習 慣 の 見 直 しが 必 要 であることが 分 かり これについては 定 期 の 栄 養 相 談 や 随 時 健 康 相 談 で 保 健 指 導 を 行 っていきます 特 定 保 健 指 導 対 象 者 のリスクは 男 性 は 血 糖 女 性 は 脂 質 が 多 い 傾 向 であり 血 圧 は 男 女 支 援 別 に 関 係 なく 多 くなっています 医 療 費 の 増 大 をとどめるという 見 地 から 考 えると 動 脈 硬 化 を 予 防 することが 将 来 的 に 高 血 圧 症 虚 血 性 心 疾 患 糖 尿 病 脳 血 管 疾 患 などの 生 活 習 慣 病 の 発 症 予 防 と 重 症 化 防 止 につながると 考 えられるので 特 に 動 脈 硬 化 のハイリスク 者 ( 肥 満 脂 質 異 常 症 高 血 圧 症 糖 尿 病 に 関 する 検 査 結 果 から)に 対 し 特 定 保 健 指 導 を 行 うことが 重 要 です さらに 肥 満 は 将 来 的 に 生 活 習 慣 病 の 発 症 につながる 可 能 性 が 高 いことから 現 在 所 見 のない 肥 満 者 に 対 しても 生 活 習 慣 の 見 直 しなど 早 期 に 指 導 の 機 会 を 提 供 する 体 制 が 必 要 です 23

27 ( ) ( ) Ⅱ 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 展 開 1 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 対 象 者 数 及 び 目 標 値 国 の 基 本 指 針 では 市 町 村 国 保 は 平 成 29 年 度 までに 特 定 健 康 診 査 受 診 率 60% 特 定 保 健 指 導 実 施 率 60%を 目 標 としていますが 各 保 険 者 が 第 1 期 の 実 施 状 況 をふまえた 目 標 値 を 独 自 に 設 定 することも 可 能 です 南 足 柄 市 国 民 健 康 保 険 では 独 自 の 目 標 を 設 定 します 平 成 24 年 度 特 定 健 康 診 査 受 診 率 は から 約 2% 増 加 し 約 28%と 見 込 まれています 平 成 25 年 度 も 同 様 に 2% の 増 加 を 目 標 とし 30%と 設 定 します から の 4 年 間 で 8.5% 伸 びていることを 考 慮 し 平 成 25 年 度 から 平 成 29 年 度 の 5 年 間 で 10% 増 加 を 目 標 とし 平 成 29 年 度 の 目 標 値 を 40%に 設 定 します また 特 定 保 健 指 導 は 実 施 率 の 変 動 が 激 しい ことの 現 状 や の 実 施 率 が 38.5%であったこと 前 述 のとおり 平 成 29 年 度 ま での 特 定 健 康 診 査 受 診 率 を 増 加 させる 目 標 設 定 としたことを 考 慮 し 平 成 29 年 度 の 目 標 値 を 40%に 設 定 します 平 成 29 年 度 の 特 定 健 康 診 査 受 診 率 40% 特 定 保 健 指 導 実 施 率 40%を 達 成 することで 増 加 している 医 療 費 を 抑 制 させることが 期 待 されます 目 標 値 特 定 健 康 診 査 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 受 診 率 30% 32% 34% 37% 40% 受 診 者 数 ( 人 ) 2,586 2,776 2,968 3,250 3,536 対 象 者 数 ( 人 ) 8,620 8,675 8,730 8,785 8,840 実 施 率 25% 28% 31% 35% 40% 特 定 保 健 指 導 実 施 者 数 人 対 象 者 数 人 動 機 づけ 支 援 積 極 的 支 援 計 動 機 づけ 支 援 積 極 的 支 援 計

28 2 目 標 達 成 のための 方 策 (1) 考 え 方 特 定 健 康 診 査 の 受 診 率 は 40 代 から 50 代 で 低 いという 結 果 でした この 年 代 は 子 育 てや 仕 事 などで 時 間 がない 健 康 だから 健 診 を 受 ける 必 要 がない 職 場 な どで 別 の 健 診 の 機 会 がある など 個 人 の 環 境 により 具 体 的 な 行 動 をとることが 困 難 となっています この 年 代 を 中 心 に 勧 奨 を 強 め 健 診 の 受 診 率 を 向 上 させていく 必 要 があります また 健 診 の 受 診 率 を 向 上 させるためには 健 診 を 継 続 して 受 診 していただくこと やこれまで 健 診 を 受 けてこなかった 人 に 健 診 の 必 要 性 を 周 知 していくことが 重 要 です (2) 勧 奨 方 法 毎 年 12 月 に 開 催 の 健 康 フェスタ などで 健 診 の 受 診 啓 発 を 行 います ホームページについては 健 診 の 実 施 案 内 だけでなく 生 活 習 慣 病 の 知 識 や 継 続 し て 受 診 することの 重 要 性 を 伝 える 内 容 を 掲 載 します 受 診 勧 奨 のための 全 戸 配 布 チラシ 3 回 回 覧 1 回 広 報 誌 での 特 集 記 事 など 回 数 や 内 容 の 見 直 しを 行 います チラシ 配 布 やポスター 掲 示 などを 公 共 施 設 や 医 療 機 関 だけでなく 駅 やスーパーな ど 人 が 多 く 利 用 する 施 設 でも 行 います (3) 未 受 診 者 対 策 特 定 健 康 診 査 未 受 診 者 への 電 話 やはがきによる 勧 奨 は 及 び 平 成 24 年 度 の 実 施 した 効 果 を 検 証 し 送 付 対 象 年 齢 や 送 付 時 期 勧 奨 回 数 などの 検 討 を 行 い 未 受 診 者 への 対 策 を 進 めます (4) 受 診 しやすい 環 境 づくり 特 定 健 康 診 査 は 引 き 続 きがん 検 診 と 同 時 に 実 施 することや 集 団 健 診 の 土 日 の 開 催 公 民 館 への 出 張 健 診 などを 実 施 します 特 定 保 健 指 導 は これまで 保 健 医 療 福 祉 センター 内 で 行 っていたものに 加 え 家 庭 訪 問 や 土 日 の 実 施 など 対 象 者 のニーズに 合 わせた 方 法 も 取 り 入 れ 実 施 者 数 の 増 加 につなげます 25

29 3 特 定 健 康 診 査 の 実 施 方 法 (1) 特 定 健 康 診 査 の 実 施 内 容 基 本 的 な 健 診 の 項 目 は 特 定 健 康 診 査 受 診 者 の 全 員 が 受 ける 項 目 です 詳 細 な 健 診 の 項 目 は 一 定 の 基 準 のもと 医 師 が 必 要 と 認 めた 場 合 に 実 施 します 基 本 的 な 健 診 の 項 目 問 診 内 容 既 往 歴 生 活 習 慣 自 覚 症 状 等 身 体 計 測 身 長 体 重 BMI 腹 囲 ( 内 臓 脂 肪 面 積 ) 理 学 的 検 査 血 圧 測 定 血 液 検 査 脂 質 検 査 肝 機 能 検 査 代 謝 系 検 査 身 体 診 察 中 性 脂 肪 HDL コレステロール LDL コレステロール AST(GOT) ALT(GPT) γ -GTP 空 腹 時 血 糖 ヘモグロビン A1c 腎 機 能 検 査 血 清 クレアチニン 血 清 尿 酸 貧 血 検 査 血 色 素 量 赤 血 球 数 ヘマトクリット 値 詳 細 な 健 診 の 項 目 眼 底 検 査 内 容 尿 検 査 尿 糖 尿 たんぱく 尿 潜 血 心 電 図 南 足 柄 市 国 民 健 康 保 険 独 自 の 追 加 項 目 (2) 実 施 の 流 れ ア 受 診 券 の 作 成 と 発 送 南 足 柄 市 国 民 健 康 保 険 に 加 入 している 人 に 受 診 券 を 作 成 し 発 送 します( 毎 年 5 月 下 旬 ) 年 度 の 途 中 で 加 入 した 人 にも 随 時 受 診 券 を 発 送 します イ 特 定 健 康 診 査 の 実 施 対 象 者 は 受 診 券 及 び 国 民 健 康 保 険 被 保 険 者 証 ( 保 険 証 )を 持 参 し 健 診 機 関 または 指 定 された 医 療 機 関 で 健 診 を 受 けます 健 診 結 果 については 健 診 を 受 けた 健 診 機 関 または 医 療 機 関 において 説 明 を 行 います 26

30 ウ 特 定 健 康 診 査 の 結 果 の 管 理 健 診 の 結 果 は 各 健 診 実 施 機 関 が 市 及 び 神 奈 川 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 に 提 出 し ます また 市 の 健 康 管 理 システム 及 び 神 奈 川 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 の 特 定 健 診 データ 管 理 システムで 管 理 します (3) 実 施 期 間 場 所 及 び 委 託 の 有 無 6 月 から 翌 年 3 月 まで 集 団 健 診 は 健 診 機 関 に 委 託 し 南 足 柄 市 保 健 医 療 福 祉 センタ ーで 個 別 健 診 は 足 柄 上 医 師 会 に 委 託 し 指 定 医 療 機 関 で 行 います 受 診 者 の 利 便 性 に 配 慮 した 委 託 先 を 選 定 し また 平 日 だけでなく 休 日 にも 集 団 健 診 を 実 施 します さらに 地 域 に 出 向 いて 実 施 する 出 張 健 診 を 行 います 実 施 機 関 により 測 定 値 及 び 判 定 が 異 ならないよう 健 診 の 精 度 管 理 を 行 います 4 特 定 保 健 指 導 の 実 施 方 法 (1) 特 定 保 健 指 導 の 実 施 内 容 特 定 保 健 指 導 は 特 定 健 康 診 査 の 結 果 から 生 活 習 慣 病 の 発 症 リスクが 高 く 生 活 習 慣 の 改 善 による 生 活 習 慣 病 の 予 防 効 果 が 多 く 期 待 できる 方 に 対 して 行 います 特 定 保 健 指 導 には リスクの 程 度 に 応 じで 動 機 付 け 支 援 と 積 極 的 支 援 があります 指 導 内 容 動 機 付 け 支 援 6 か 月 間 に 面 接 をおおむね 2 回 ( 初 回 面 接 と 最 終 面 接 ) 積 極 的 支 援 6 か 月 間 に 面 接 集 団 指 導 等 3 か 月 以 上 の 継 続 支 援 プログラム 内 容 初 回 面 接 栄 養 指 導 運 動 指 導 (6 回 ) 最 終 面 接 メタボリックシンドロームの 解 説 目 標 設 定 目 標 達 成 に 向 けた 健 康 のアドバイス 食 事 内 容 の 見 直 しなど 管 理 栄 養 士 による 栄 養 相 談 歩 き 方 やストレッチなど 健 康 運 動 指 導 士 による 実 践 とアドバイス 体 重 や 腹 囲 の 変 化 目 標 達 成 状 況 の 確 認 27

31 (2) 実 施 の 流 れ ア 階 層 化 の 実 施 神 奈 川 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 において 特 定 健 康 診 査 の 結 果 から 階 層 化 を 行 い 特 定 保 健 指 導 の 対 象 者 ( 動 機 づけ 支 援 積 極 的 支 援 )を 抽 出 します 特 定 保 健 指 導 の 階 層 化 の 基 準 腹 囲 男 性 85cm 以 上 女 性 90cm 以 上 追 加 リスク 対 象 年 齢 1 血 糖 2 脂 質 3 血 圧 4 喫 煙 歴 40~64 65~74 2 つ 以 上 該 当 積 極 的 支 援 あり 1 つ 該 当 なし 動 機 付 け 支 援 男 性 85cm 未 満 女 性 90cm 未 満 で BMI 25 以 上 3 つ 該 当 2 つ 該 当 1 つ 該 当 あり なし 積 極 的 支 援 動 機 付 け 支 援 動 機 付 け 支 援 追 加 リスク 1 血 糖 : 空 腹 時 血 糖 100 mg/dl 以 上 またはヘモグロビン A1c5.6%( NGSP 値 ) 以 上 または 薬 剤 治 療 中 2 脂 質 : 中 性 脂 肪 150 mg/dl 以 上 または HDL コレステロール 40 mg/dl 未 満 または 薬 剤 治 療 中 3 血 圧 : 収 縮 期 130 mm Hg または 拡 張 期 85 mm Hg 以 上 または 薬 剤 治 療 中 イ 利 用 勧 奨 及 び 指 導 特 定 保 健 指 導 の 対 象 となった 人 には 市 から 特 定 保 健 指 導 の 案 内 を 送 付 します 利 用 希 望 のあった 人 には 階 層 化 に 応 じた 指 導 を 行 います (3) 実 施 期 間 場 所 及 び 委 託 の 有 無 4 月 から 翌 年 3 月 まで 南 足 柄 市 保 健 医 療 福 祉 センターで 実 施 します 情 報 提 供 対 象 者 は 健 診 機 関 に 委 託 し 紙 面 による 検 査 結 果 の 解 説 と 健 康 増 進 に 関 する 情 報 提 供 を 行 います 動 機 付 け 支 援 積 極 的 支 援 対 象 者 は 保 健 師 が 実 施 しますが 一 部 指 導 内 容 ( 栄 養 指 導 運 動 指 導 )については 保 健 指 導 実 施 機 関 に 委 託 して 実 施 します 委 託 先 の 選 定 にあたっては 利 用 者 の 利 便 性 に 配 慮 し 休 日 等 の 開 催 にも 対 応 しま す 委 託 に 際 して 役 割 分 担 や 責 任 を 明 確 にし 適 切 な 保 健 指 導 の 実 施 を 図 ります 28

32 5 特 定 健 康 診 査 及 び 特 定 保 健 指 導 のスケジュール 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 4 月 健 診 機 関 国 保 連 合 会 との 委 託 契 約 対 象 者 の 抽 出 5 月 受 診 券 の 発 送 6 月 7 月 8 月 9 月 1 0 月 1 1 月 1 2 月 1 月 2 月 3 月 特 定 健 康 診 査 の 実 施 ( 6 月 ~ 3 月 ) 受 診 券 の 追 加 発 送 ( 6 月 ~ 1 月 ) 利 用 案 内 の 発 送 利 用 案 内 の 発 送 ( 9 月 ~ 6 月 ) 特 定 保 健 指 導 の 実 施 ( 4 月 ~ 3 月 ) 特 定 保 健 指 導 実 施 機 関 との 委 託 契 約 6 代 行 機 関 の 利 用 契 約 した( 集 団 ) 健 診 機 関 及 び 医 師 会 医 療 機 関 からの 費 用 の 請 求 支 払 及 び 健 診 データ の 管 理 保 健 指 導 対 象 者 の 階 層 化 社 会 保 険 支 払 報 酬 基 金 への 報 告 書 作 成 等 に 係 る 業 務 に ついては 代 行 機 関 に 委 託 します 代 行 機 関 は 神 奈 川 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 としま す また 集 団 健 診 の 結 果 通 知 の 作 成 については 健 診 機 関 が 行 います 7 他 保 険 者 とのデータの 授 受 国 民 健 康 保 険 に 加 入 している 人 が 生 涯 にわたり 自 ら 健 診 保 健 指 導 情 報 を 活 用 し 健 康 づくりに 役 立 たせるためには 継 続 したデータの 管 理 が 必 要 です 他 の 保 険 者 からの 異 動 に 伴 う 健 診 保 健 指 導 の 情 報 提 供 の 授 受 については 必 ず 本 人 の 同 意 を 得 たうえで 紙 ベー スまたは 電 子 データにて 行 います 29

33 8 案 内 及 び 周 知 特 定 健 康 診 査 対 象 者 には 毎 年 5 月 下 旬 に 発 行 する 特 定 健 康 診 査 受 診 券 に 案 内 を 同 封 します ホームページや 広 報 誌 全 戸 配 布 チラシや 回 覧 ポスター 作 成 などで 健 診 の 受 診 案 内 や 未 受 診 者 への 受 診 勧 奨 を 行 います 未 受 診 者 対 策 は 特 定 健 康 診 査 実 施 率 の 向 上 メタボリックシンドローム 該 当 者 及 び 予 備 群 の 把 握 早 期 介 入 に 重 要 であるため 電 話 やはがきで 受 診 勧 奨 を 行 います 9 個 人 情 報 の 保 護 (1) データの 取 り 扱 い 健 診 実 施 機 関 や 各 保 険 者 との 間 で 健 診 データがやり 取 りされる 場 合 データの 互 換 性 を 確 保 し 紙 ベースまたは 電 子 データにて 保 存 送 受 信 することを 原 則 とします (2) 保 管 の 委 託 の 有 無 健 診 機 関 等 から 提 出 された 健 診 保 健 指 導 のデータは 代 行 機 関 である 神 奈 川 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 に 管 理 保 管 を 委 託 します (3) 個 人 情 報 保 護 対 策 特 定 健 康 診 査 及 び 特 定 保 健 指 導 の 記 録 の 取 り 扱 いにあたり 個 人 情 報 の 観 点 から 適 切 な 対 応 を 行 います 個 人 情 報 の 取 り 扱 いに 関 しては 個 人 情 報 保 護 法 に 基 づく 南 足 柄 市 個 人 情 報 保 護 条 例 及 び 関 連 するその 他 法 令 における 個 人 情 報 の 適 切 な 取 り 扱 いのためのガイドラインに 基 づいて 行 います 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 委 託 先 に 対 しては 個 人 情 報 の 厳 重 な 管 理 や 目 的 外 使 用 の 禁 止 等 について 契 約 書 に 定 めるとともに その 徹 底 を 求 めていきます 10 計 画 の 公 表 周 知 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 振 動 実 施 計 画 策 定 後 は ホームページなどで 公 表 し 国 民 健 康 保 険 に 加 入 している 人 や 地 域 住 民 への 周 知 を 図 ります 30

34 11 計 画 の 評 価 見 直 し 国 への 報 告 内 容 である 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 情 報 の 集 計 情 報 ファイル( 健 診 保 健 指 導 実 施 結 果 報 告 ) の 評 価 指 標 や 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 の 目 標 達 成 状 況 標 準 的 な 健 診 保 健 指 導 プログラム の 様 式 7 医 療 保 険 者 における 健 診 保 健 指 導 の 評 価 方 法 等 を 活 用 し 毎 年 計 画 の 評 価 を 行 い その 結 果 見 直 しが 必 要 な 場 合 は 速 やかに 行 います 31

35

36 南 足 柄 市 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 実 施 計 画 発 行 年 月 平 成 25 年 3 月 発 行 編 集 南 足 柄 市 福 祉 健 康 部 健 康 づくり 課 南 足 柄 市 広 町 48-1 TEL FAX

目次

目次 政 府 管 掌 健 康 保 険 における 分 析 手 法 等 に 関 する 調 査 研 究 ( 概 要 ) 医 療 経 済 研 究 機 構 では 社 会 保 険 庁 より 委 託 を 受 け 政 府 管 掌 健 康 保 険 における 分 析 手 法 等 に 関 する 調 査 研 究 を 実 施 した 調 査 研 究 の 主 なポイントは 以 下 の 通 り Ⅰ. 調 査 研 究 の 背 景 と 目

More information

はじめに 1 背 景 及 び 趣 旨 我 が 国 は 国 民 皆 保 険 のもと 世 界 最 長 の 平 均 寿 命 や 高 い 保 健 医 療 水 準 を 達 成 してきた しかし 急 速 な 少 子 高 齢 化 や 国 民 の 意 識 変 化 などにより 大 幅 な 疾 病 構 造 の 変 化

はじめに 1 背 景 及 び 趣 旨 我 が 国 は 国 民 皆 保 険 のもと 世 界 最 長 の 平 均 寿 命 や 高 い 保 健 医 療 水 準 を 達 成 してきた しかし 急 速 な 少 子 高 齢 化 や 国 民 の 意 識 変 化 などにより 大 幅 な 疾 病 構 造 の 変 化 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 福 岡 県 情 報 サービス 産 業 健 康 保 険 組 合 平 成 25 年 4 月 1 日 はじめに 1 背 景 及 び 趣 旨 我 が 国 は 国 民 皆 保 険 のもと 世 界 最 長 の 平 均 寿 命 や 高 い 保 健 医 療 水 準 を 達 成 してきた しかし 急 速 な 少 子 高 齢 化 や 国 民 の 意 識 変 化 などにより 大

More information

分 野 別 の 目 標 達 成 状 況 栄 養 運 動 心 の 健 康 喫 煙 飲 酒 歯 の 健 康 その 他 A) 達 成 B) 改 善 C) 悪 化 D) 評 価 不 能 合 計

分 野 別 の 目 標 達 成 状 況 栄 養 運 動 心 の 健 康 喫 煙 飲 酒 歯 の 健 康 その 他 A) 達 成 B) 改 善 C) 悪 化 D) 評 価 不 能 合 計 本 市 で は 国 の 健 康 増 進 計 画 で あ る 健 康 日 本 21 愛 知 県 の 健 康 日 本 21あ い ち 計 画 を 受 け て 第 1 次 健 康 増 進 計 画 を 策 定 し 平 成 15 年 度 から 平 成 25 年 度 まで また 食 育 推 進 計 画 についても 食 育 基 本 法 に 基 づき 平 成 20 年 度 から 平 成 25 年 度 まで それぞれ

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

目 次 基 本 方 針 1 1 はじめに 2 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 基 本 的 考 え 方 3 計 画 の 性 格 及 び 位 置 づけ 4 計 画 の 期 間 5 計 画 の 推 進 体 制 と 進 捗 管 理 第 1 章 柏 崎 市 の 現 状 2 1 加 入 者 の 状

目 次 基 本 方 針 1 1 はじめに 2 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 基 本 的 考 え 方 3 計 画 の 性 格 及 び 位 置 づけ 4 計 画 の 期 間 5 計 画 の 推 進 体 制 と 進 捗 管 理 第 1 章 柏 崎 市 の 現 状 2 1 加 入 者 の 状 柏 崎 市 国 民 健 康 保 険 第 2 期 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 平 成 25 年 度 ~ 平 成 29 年 度 平 成 25 年 3 月 柏 崎 市 目 次 基 本 方 針 1 1 はじめに 2 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 基 本 的 考 え 方 3 計 画 の 性 格 及 び 位 置 づけ 4 計 画 の 期 間 5 計 画 の 推 進 体 制 と 進

More information

各論_1章〜7章.indd

各論_1章〜7章.indd 第 7 章 健 康 指 標 分 野 ( 糖 尿 病 循 環 器 疾 患 がん COPD) 1 推 進 の 方 向 糖 尿 病 (1) 糖 尿 病 の 発 症 を 予 防 するための 生 活 習 慣 の 改 善 あらゆる 機 会 に 多 様 な 伝 達 手 段 を 使 って 県 民 に 糖 尿 病 の 正 しい 知 識 や 糖 尿 病 発 症 予 防 のため の 生 活 習 慣 の 改 善 について

More information

先行研究のサマリー

先行研究のサマリー 健 診 事 後 措 置 就 業 上 の 措 置 に 関 する 医 師 の 意 見 就 業 判 定 について( 産 業 医 バージョン) 想 定 : 産 業 医 が 就 業 判 定 を 行 う 際 に 参 照 するマニュアル Ⅰ はじめに 職 場 における 健 康 診 断 の 目 的 は 健 診 結 果 を 基 に 健 康 状 態 を 評 価 し 有 所 見 者 には 受 診 勧 奨 や 保 健 指

More information

第12回 代謝統合の破綻 (糖尿病と肥満)

第12回 代謝統合の破綻 (糖尿病と肥満) 第 12 回 代 謝 統 合 の 破 綻 ( 糖 尿 病 と 肥 満 ) 日 紫 喜 光 良 基 礎 生 化 学 講 義 2014.7.15 1 糖 尿 病 とは インスリンの 相 対 的 もしくは 絶 対 的 な 不 足 に 起 因 する 空 腹 時 の 血 糖 値 上 昇 で さまざまな 疾 患 からなる 症 候 群 2 図 25.1より 1 型 糖 尿 病 と2 型 糖 尿 病 1 型 糖 尿

More information

5 任 意 継 続 加 入 者 及 びその 被 扶 養 者 の 特 定 健 康 診 査 はど のように 実 施 するのです 毎 年 6 月 下 旬 に ご 自 宅 宛 に 受 診 券 及 び 指 定 健 診 機 関 一 覧 を 送 付 します 指 定 健 診 機 関 一 覧 から 希 望 する 健

5 任 意 継 続 加 入 者 及 びその 被 扶 養 者 の 特 定 健 康 診 査 はど のように 実 施 するのです 毎 年 6 月 下 旬 に ご 自 宅 宛 に 受 診 券 及 び 指 定 健 診 機 関 一 覧 を 送 付 します 指 定 健 診 機 関 一 覧 から 希 望 する 健 特 定 健 康 診 査 関 係 1 制 度 について 1 特 定 健 康 診 査 とはどのような 制 度 です 特 定 健 康 診 査 とは 平 成 20 年 度 から 実 施 しているメタボリックシンドロームに 着 目 した 健 康 診 査 です 内 臓 脂 肪 の 蓄 積 を 把 握 することにより 糖 尿 病 高 血 圧 症 脂 質 異 常 症 等 の 生 活 習 慣 病 の 予 防 を 図

More information

第 2 部 各 論 1 糖 尿 病 に 関 する 柏 市 の 現 状 及 び 健 康 課 題 糖 尿 病 に 関 する 柏 市 の 現 状 から, 柏 市 の 健 康 課 題 を 抽 出 します 柏 市 の 現 状 データ 疾 病 の 指 摘 状 況 再 掲 図 4 成 人 の 疾 病 の 指 摘

第 2 部 各 論 1 糖 尿 病 に 関 する 柏 市 の 現 状 及 び 健 康 課 題 糖 尿 病 に 関 する 柏 市 の 現 状 から, 柏 市 の 健 康 課 題 を 抽 出 します 柏 市 の 現 状 データ 疾 病 の 指 摘 状 況 再 掲 図 4 成 人 の 疾 病 の 指 摘 7 糖 尿 病 生 活 習 慣 を 整 えて, 糖 尿 病 の 発 症 及 び 重 症 化 を 防 ぐまち ~ 生 活 習 慣 病 予 防 の 知 識 を 正 しく 身 につけ, 生 活 習 慣 の 改 善 により, 自 分 とまわりの 人 の 健 康 を 守 りましょう!~ 85 第 2 部 各 論 1 糖 尿 病 に 関 する 柏 市 の 現 状 及 び 健 康 課 題 糖 尿 病 に 関 する

More information

【分割ファイル4-4】

【分割ファイル4-4】 4 糖 尿 病 - 81 - 糖 尿 病 の 医 療 連 携 体 制 ( 不 可 ) 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 目 標 糖 尿 病 昏 睡 等 重 症 な 急 性 合 併 症 の 治 療 を 実 施 すること 求 められる 主 な 機 能 糖 尿 病 昏 睡 等 急 性 合 併 症 の 治 療 が4 時 間 実 施 可 能 であること 等 支 援 機 関 血 糖 コントロール 不 可 例

More information

平 成 28 年 度 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 マニュアル 目 次 Ⅰ 特 定 健 康 診 査 1 (1) 特 定 健 診 等 の 取 り 扱 い 1 (2) 健 診 前 の 確 認 1 (3) 対 象 者 2 (4) 健 診 項 目 2 (5) 詳 細 な 健 診 の 項 目

平 成 28 年 度 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 マニュアル 目 次 Ⅰ 特 定 健 康 診 査 1 (1) 特 定 健 診 等 の 取 り 扱 い 1 (2) 健 診 前 の 確 認 1 (3) 対 象 者 2 (4) 健 診 項 目 2 (5) 詳 細 な 健 診 の 項 目 平 成 28 年 度 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 マニュアル ( 市 内 版 ) 受 診 券 と 被 保 険 者 証 により 必 ず 資 格 と 一 部 負 担 金 の 確 認 をお 願 いします 受 診 券 は 必 ず 回 収 して 下 さい 平 成 28 年 4 月 一 般 社 団 法 人 大 阪 府 医 師 会 平 成 28 年 度 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健

More information

Microsoft Word - 2章.doc

Microsoft Word - 2章.doc 第 2 章 1. 人 口 の 構 成 と 動 態 (1) 人 口 総 数 と 年 齢 構 成 住 民 基 本 台 帳 人 口 及 び 外 国 人 登 録 人 口 による 平 成 21 年 (29 年 )9 月 末 現 在 の 本 市 の 人 口 総 数 は358,756 人 で 前 計 画 が 策 定 された 平 成 16 年 (24 年 )と 比 べる と 約 2,8 人 の 増 加 となっています

More information

1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費

1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費 資 料 5 医 療 費 等 現 状 について 健 康 祉 政 策 課 1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費 状 況 (4)1 人 当 たり

More information

<5461726F2D874491E682528FCD2091E6825490DF8169939C94419561816A2E>

<5461726F2D874491E682528FCD2091E6825490DF8169939C94419561816A2E> 第 5 節 糖 尿 病 の 医 療 体 制 1 現 状 (1) 罹 患 死 亡 の 状 況 北 海 道 では 糖 尿 病 が 強 く 疑 われる 者 は40~74 歳 の 男 性 で183,372 人 ( 14.8% ) 女 性 で98,903 人 (7.1%)で 合 計 282,275 人 と 推 計 され 糖 尿 病 の 可 能 性 が 否 定 で きない 者 は 男 性 で144,963 人

More information

< 議 事 > 議 事 に 入 る 出 席 委 員 は12 名 であり 過 半 数 に 達 しているため ここに 協 議 会 が 成 立 していることを 報 告 する 会 議 録 署 名 委 員 については 慣 例 により の 指 名 推 薦 としたい 各 委 員 異 議 なし 簗 田 委 員 鈴

< 議 事 > 議 事 に 入 る 出 席 委 員 は12 名 であり 過 半 数 に 達 しているため ここに 協 議 会 が 成 立 していることを 報 告 する 会 議 録 署 名 委 員 については 慣 例 により の 指 名 推 薦 としたい 各 委 員 異 議 なし 簗 田 委 員 鈴 平 成 24 年 度 第 2 回 会 津 若 松 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 会 議 録 1. 日 時 : 平 成 25 年 2 月 14 日 ( 木 ) 午 後 1 時 ~ 午 後 2 時 2. 場 所 : 會 津 稽 古 堂 研 修 室 第 1 3. 報 告 :(1) 第 2 期 会 津 若 松 市 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 の 策 定 について 4. 委

More information

スライド 1

スライド 1 全 国 健 康 保 険 協 会 広 島 支 部 データヘルス 計 画 ~ 安 定 した 経 営 は 従 業 員 の 健 康 づくりから~ 概 要 版 ~ ヘルスケア 通 信 簿 に 基 づく 事 業 所 毎 の 健 康 課 題 の 把 握 と 特 徴 に 合 った 保 健 事 業 の 提 案 ~ ヘルスケア 通 信 簿 は 全 国 健 康 保 険 協 会 の 商 標 登 録 です 平 成 27 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF332D3120939C9441956181418C7689E68169916688C4816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF332D3120939C9441956181418C7689E68169916688C4816A2E646F63> 糖 尿 病 の 医 療 体 制 構 築 について 第 1 糖 尿 病 の 現 状 1 糖 尿 病 の 疫 学 状 況 糖 尿 病 は 血 液 中 のブドウ 糖 ( 血 糖 )が 過 剰 に 増 える 疾 病 で 血 糖 値 を 下 げるホルモンである インスリンの 不 足 により 主 に 幼 児 から 小 児 期 に 発 症 する1 型 糖 尿 病 と 過 食 運 動 不 足 肥 満 な どによりインスリンの

More information

Taro-第1~4-2.jtd

Taro-第1~4-2.jtd 第 8 章 保 健 医 療 福 祉 ( 介 護 )の 総 合 的 な 取 組 の 促 進 第 1 節 保 健 医 療 福 祉 ( 介 護 )の 連 携 ( 現 状 及 び 課 題 ) 保 健 医 療 福 祉 は 相 互 に 密 接 に 関 わっており 医 療 連 携 体 制 の 構 築 にあ たっても 疾 病 の 予 防 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 各 種 の 相 談 治 療 リハビ リテーション

More information

冥診+検診;ㆮã†fl桋僖 SAMPLE.xls

冥診+検診;ㆮã†fl桋僖 SAMPLE.xls 平 成 28 年 度 契 約 医 療 機 関 健 診 ( 検 診 )のご 案 内 当 健 保 では 契 約 医 療 機 関 にて36 歳 以 上 の 被 保 険 者 と 被 扶 養 配 偶 者 を 対 象 に 生 活 習 慣 病 健 診 36 歳 以 上 の 被 扶 養 配 偶 者 を 対 象 に 全 国 巡 回 健 診 ( 別 途 同 封 案 内 ) 40 歳 以 上 の 被 保 険 者 と 被

More information

脳卒中に関わるケアマネージャーを始めとする在宅医療に関わる方々への資料

脳卒中に関わるケアマネージャーを始めとする在宅医療に関わる方々への資料 Ⅰ 脳 卒 中 とは 1 脳 卒 中 の 主 な 種 類 と 原 因 脳 卒 中 = 脳 血 管 障 害 Stroke Cerebrovascular disease 脳 卒 中 とは 脳 の 血 管 に 異 常 ( 破 裂 閉 塞 )が 生 じて 中 枢 神 経 系 に 障 害 が 生 じる 病 態 の 総 称 である 脳 卒 中 は 以 下 の3つのタイプに 分 類 できる (1) 脳 内 出

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2028895E8BA68CE38160318C8E323993FA92F990B3816A8C4B96BC8E738D9196AF8C928D4E95DB8CAF95DB8C928E968BC68EC08E7B8C7689E68169916688C4816A202D2083528373815B>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2028895E8BA68CE38160318C8E323993FA92F990B3816A8C4B96BC8E738D9196AF8C928D4E95DB8CAF95DB8C928E968BC68EC08E7B8C7689E68169916688C4816A202D2083528373815B> 第 4 章 医 療 情 報 等 の 分 析 による 健 康 課 題 1 医 療 費 の 状 況 (1) 医 療 費 の 経 年 変 化 平 成 24 年 度 から 平 成 26 年 度 の 本 市 三 重 県 全 国 における 医 科 の 一 人 当 たり 医 療 費 の 推 移 を 合 計 入 院 外 来 とそれぞれ 表 しています ( 図 4-1) 一 人 当 たりの 医 療 費 は 三 重 県

More information

<93EC926D91BD92AC8D9196AF8C928D4E95DB8CAF8366815B835E8377838B83588C7689E62E786477>

<93EC926D91BD92AC8D9196AF8C928D4E95DB8CAF8366815B835E8377838B83588C7689E62E786477> 多 国 民 健 康 保 険 データヘルス 計 画 平 成 28 年 6 月 目 次 計 画 策 定 にあたって 2 現 状 と 評 価 - 多 の 特 性 把 握 3 人 口 の 推 移 3 被 保 険 者 の 状 況 決 算 額 4 全 国 平 均 と 比 較 した 死 亡 原 因 5-2 保 健 事 業 の 実 施 状 況 6-3 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 実 施 状 況 7

More information

( 別 紙 1) 平 成 28 年 度 の 契 約 内 容 の 概 要 1. 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 項 目 及 び 単 価 別 紙 2 の 平 成 28 年 度 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 ( 内 訳 書 ) をご 参 照 下 さ い 2. 特 定

( 別 紙 1) 平 成 28 年 度 の 契 約 内 容 の 概 要 1. 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 項 目 及 び 単 価 別 紙 2 の 平 成 28 年 度 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 ( 内 訳 書 ) をご 参 照 下 さ い 2. 特 定 沖 医 発 第 1 5 6 3 号 平 成 28 年 2 月 3 日 施 設 長 殿 沖 縄 県 医 師 会 会 長 宮 城 信 雄 理 事 石 川 清 和 ( 公 印 省 略 ) 平 成 28 年 度 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 集 合 契 約 について 時 下 ますますご 清 祥 のこととお 慶 び 申 し 上 げます さて 本 会 では 平 成 20 年 度 より 特 定 健

More information

Microsoft Word - 議題表紙.doc

Microsoft Word - 議題表紙.doc 報 告 第 3 号 芦 屋 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 計 画 ( 案 )について 芦 屋 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 計 画 ( 案 ) 平 成 25 年 3 月 芦 屋 市 市 民 生 活 部 保 険 医 療 助 成 課 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 の 現 状 と 課 題 2 1 国 民

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出 第 回 発 症 発 症 原 因 型 脳 血 管 性 小 体 型 前 頭 側 頭 型 脳 細 胞 部 分 的 壊 気 発 症 解 明 型 全 体 割 割 占 患 者 脳 内 現 象 発 症 程 度 見 解 明 切 治 治 療 法 発 症 症 状 進 行 介 護 必 要 寝 肺 炎 感 染 症 亡 大 変 重 要 世 界 中 疫 学 調 査 行 危 険 因 子 抑 制 因 子 抽 出 法 食 事 運 動

More information

1

1 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 書 ( 第 二 期 ) 全 国 設 計 事 務 所 健 康 保 険 組 合 平 成 25 年 4 月 1 日 背 景 及 び 趣 旨 急 速 に 進 む 尐 子 高 齢 化 の 中 医 療 保 険 を 取 り 巻 く 環 境 は 年 々 増 加 する 高 齢 者 医 療 費 と 拠 出 金 等 により 健 康 保 険 組 合 の 健 全 運 営 に 著 しく

More information

目 次 1 データヘルス 計 画 の 基 本 的 事 項 1 (1)データヘルス 計 画 の 背 景 1 (2)データヘルス 計 画 の 位 置 づけ 1 (3) 計 画 期 間 2 (4) 関 連 する 計 画 2 2 地 域 の 健 康 課 題 3 (1) 地 域 の 現 状 3 (2) 医 療

目 次 1 データヘルス 計 画 の 基 本 的 事 項 1 (1)データヘルス 計 画 の 背 景 1 (2)データヘルス 計 画 の 位 置 づけ 1 (3) 計 画 期 間 2 (4) 関 連 する 計 画 2 2 地 域 の 健 康 課 題 3 (1) 地 域 の 現 状 3 (2) 医 療 第 1 期 保 健 事 業 実 施 計 画 (データヘルス 計 画 ) [ 計 画 期 間 : 平 成 28 年 度 ~ 平 成 29 年 度 ] 平 成 28 年 3 月 最 上 地 区 広 域 連 合 国 民 健 康 保 険 目 次 1 データヘルス 計 画 の 基 本 的 事 項 1 (1)データヘルス 計 画 の 背 景 1 (2)データヘルス 計 画 の 位 置 づけ 1 (3) 計 画

More information

(2) 生 活 習 慣 病 は 区 民 の 死 因 の 6 割 を 占 める また 介 護 予 防 には 生 活 習 慣 病 に 加 え 認 知 症 や 骨 折 の 予 防 が 大 切 である 生 活 習 慣 病 が 死 因 に 占 める 割 合 は 約 6 割 国 や 東 京 都 と 同 様 の

(2) 生 活 習 慣 病 は 区 民 の 死 因 の 6 割 を 占 める また 介 護 予 防 には 生 活 習 慣 病 に 加 え 認 知 症 や 骨 折 の 予 防 が 大 切 である 生 活 習 慣 病 が 死 因 に 占 める 割 合 は 約 6 割 国 や 東 京 都 と 同 様 の 1 データでみるせたがやの 健 康 発 行 のねらい 区 では 健 康 せたがやプラン( 第 二 次 ) ( 平 成 24 年 度 ~33 年 度 )を 策 定 し 基 本 理 念 の 下 区 民 の 健 康 づくりに 取 り 組 んでいます その 方 策 の 1 つとして 健 康 に 関 するデータを 活 用 して 区 民 の 健 康 状 況 を 明 らかにすると 共 に 区 民 が 自 分 自

More information

医療費等分析及び事業計画書

医療費等分析及び事業計画書 島 本 町 国 民 健 康 保 険 保 健 事 業 実 施 計 画 (データヘルス 計 画 ) 平 成 27 年 3 月 島 本 町 - 目 次 - 第 1 章 事 業 目 的 と 背 景 1 1. 計 画 策 定 の 背 景 と 概 要 1 2. 計 画 の 位 置 づけ 2 3. 計 画 期 間 2 4. 計 画 の 推 進 2 第 2 章 島 本 町 の 現 状 3 1. 概 要 3 2. 人

More information

第2章 健康づくりの現状と課題

第2章 健康づくりの現状と課題 第 2 章 吹 田 市 の 現 状 と 課 題 1 吹 田 市 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 について 吹 田 市 の 人 口 は 平 成 16 年 (2004 年 )9 月 30 日 現 在 351, 283 人 です うち 65 歳 以 上 は55,017 人 15 歳 ~64 歳 は244,336 人 15 歳 未 満 は51,930 人 です 高 齢 化 率 は 15.7% 少 子

More information

chibuH27nittei

chibuH27nittei 平 成 27 年 度 健 康 診 断 日 程 表 健 康 管 理 は 先 ず 健 診 を 健 康 管 理 は 先 ず 健 診 を 受 けることから! 特 定 健 康 診 断 後 期 高 齢 者 健 康 診 断 検 診 月 日 検 診 会 場 受 付 時 間 検 診 月 日 検 診 会 場 受 付 時 間 5 月 20 日 ( 水 ) 午 後 1 時 ~ 午 後 3 時 4 月 21 日 ( 火 )

More information

はじめに 食 事 運 動 生 活 習 慣 改 善 は 全 ての 疾 患 の 治 療 の 基 本 であり 特 に 糖 尿 病 脂 質 異 常 症 高 血 圧 など 生 活 習 慣 関 連 疾 患 の 投 薬 を 含 む 治 療 においては その 効 果 的 実 践 が 望 まれる インスリン 以 外

はじめに 食 事 運 動 生 活 習 慣 改 善 は 全 ての 疾 患 の 治 療 の 基 本 であり 特 に 糖 尿 病 脂 質 異 常 症 高 血 圧 など 生 活 習 慣 関 連 疾 患 の 投 薬 を 含 む 治 療 においては その 効 果 的 実 践 が 望 まれる インスリン 以 外 報 告 要 旨 食 事 運 動 生 活 習 慣 改 善 指 導 における 問 題 点 と 実 践 による 有 効 性 児 成 会 生 習 センター 済 生 会 千 里 病 院 内 科 kkニチダン 栄 養 究 所 国 立 循 環 器 病 研 究 センター 客 員 研 究 員 原 納 優 はじめに 食 事 運 動 生 活 習 慣 改 善 は 全 ての 疾 患 の 治 療 の 基 本 であり 特 に 糖

More information

本 日 の 内 容 糖 尿 病 とは? ( 前 回 の 復 習 ) 糖 尿 病 の 合 併 症 糖 尿 病 とメタボリックシンドローム 糖 尿 病 のコントロール 目 標 食 事 療 法 のポイント 生 活 習 慣 の 改 善 実 際 の 指 導 に 当 たって 肥 満 の 原 因 行 動 変 容

本 日 の 内 容 糖 尿 病 とは? ( 前 回 の 復 習 ) 糖 尿 病 の 合 併 症 糖 尿 病 とメタボリックシンドローム 糖 尿 病 のコントロール 目 標 食 事 療 法 のポイント 生 活 習 慣 の 改 善 実 際 の 指 導 に 当 たって 肥 満 の 原 因 行 動 変 容 血 糖 値 を 下 げるための 食 事 アドバイスの 方 法 糖 尿 病 療 養 指 導 士 管 理 栄 養 士 伊 藤 教 子 本 日 の 内 容 糖 尿 病 とは? ( 前 回 の 復 習 ) 糖 尿 病 の 合 併 症 糖 尿 病 とメタボリックシンドローム 糖 尿 病 のコントロール 目 標 食 事 療 法 のポイント 生 活 習 慣 の 改 善 実 際 の 指 導 に 当 たって 肥 満

More information

本文

本文 特 定 健 康 診 査 等 に 係 る 業 務 の 手 引 き 改 訂 版 平 成 25 年 8 月 国 民 健 康 保 険 中 央 会 本 手 引 きについて 全 般 本 手 引 きは 主 に 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 を 実 施 する 国 民 健 康 保 険 の 保 険 者 や 後 期 高 齢 者 の 保 健 事 業 として 健 康 診 査 を 実 施 する 後 期 高

More information

Ⅰ 滋 賀 県 糖 尿 病 地 域 医 療 連 携 指 針 作 成 の 趣 旨 糖 尿 病 は 脳 卒 中 や 急 性 心 筋 梗 塞 の 重 大 なリスク 要 因 であり 予 防 早 期 発 見 とと もに 良 好 なコントロール 状 態 を 維 持 し 重 症 化 予 防 合 併 症 予 防 が 重 要 です 慢 性 的 な 経 過 をたどるため 十 分 な 管 理 が 行 われない 場 合 は

More information

標準的な健診・保健指導の在り方に関する検討会

標準的な健診・保健指導の在り方に関する検討会 第 2 編 健 診 17 18 第 1 章 内 臓 脂 肪 症 候 群 (メタボリックシンドローム)に 着 目 する 意 義 平 成 17 年 4 月 に 日 本 内 科 学 会 等 内 科 系 8 学 会 が 合 同 でメタボリックシンドロームの 疾 患 概 念 と 診 断 基 準 を 示 した これは 内 臓 脂 肪 型 肥 満 を 共 通 の 要 因 として 高 血 糖 脂 質 異 常 高 血

More information

鈴木隆雄委員資料

鈴木隆雄委員資料 社 会 保 障 審 議 会 介 護 保 険 部 会 ( 第 58 回 ) 平 成 28 年 5 月 25 日 鈴 木 隆 雄 委 員 提 出 資 料 後 期 高 齢 者 の 保 健 事 業 のあり 方 に 関 する 研 究 (ポイント) 平 成 27 年 度 厚 生 労 働 科 学 研 究 特 別 研 究 ( 班 長 : 鈴 木 隆 雄 ( 国 立 長 寿 医 療 研 究 センター 理 事 長 特

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 第 2 節 脳 卒 中 1. 現 状 と 課 題 (1) 脳 卒 中 の 発 症 状 況 脳 卒 中 ( 脳 血 管 疾 患 )とは 脳 の 血 管 に 血 栓 が 詰 まって 起 こる 脳 梗 塞 脳 の 細 い 血 管 が 破 れて 起 こる 脳 出 血 脳 の 血 管 にできたこぶ( 動 脈 瘤 )が 破 れること 等 によって 起 こる くも 膜 下 出 血 等 の 症 状 をあわせた 総

More information

平 成 25 年 人 口 動 態 統 計 ( 確 定 数 )の 概 況 ( 福 島 県 ) 目 次 調 査 の 概 要 結 果 の 概 要 ( 統 計 表 ) 第 1 表 人 口 動 態 総 覧 ( 実 数 率 ) 年 次 推 移 第 2 表 主 な 死 因 の 死 亡 数 死 亡 率 対 前 年 比 較 第 3 表 主 な 死 因 の 死 亡 率 対 全 国 比 較 第 4 表 生 活 習 慣 病

More information

目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁

目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁 平 成 26 年 度 第 1 回 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 平 成 26 年 11 月 保 健 福 祉 局 高 齢 福 祉 部 国 保 年 金 医 療 課 目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁

More information

2016_川越市_160523.indd

2016_川越市_160523.indd 49 国 保 後 期 高 齢 年 金. 国 健 康 保 険 ( 国 保 ). 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 3. 国 年 金. 国 健 康 保 険 ( 国 保 ) 国 保 手 続 きと 国 健 康 保 険 税 ( 国 保 税 ) 国 保 は 病 気 やけが 等 に 関 て 必 要 な 保 険 給 付 を 行 う 社 会 保 障 制 度 です 国 保 へ 加 入 する 方 勤 務 先 健 康 保

More information

社会保障における未病の位置づけ

社会保障における未病の位置づけ 産 官 学 民 で 支 える 笑 顔 あふれる 超 高 齢 社 会 東 京 大 学 高 齢 社 会 総 合 研 究 機 構 辻 哲 夫 1 今 後 の 日 本 の 高 齢 化 - 後 期 高 齢 者 の 増 加 後 期 高 齢 者 の 姿 生 存 率 から 見 た 場 合 老 いて 死 ぬのが 普 通 となって 老 いの 期 間 が 延 びている( 百 歳 の 壁 は 厚 い?) 医 療 介 護 健

More information

目 次 Ⅰ アクションプランの 主 旨 1 Ⅱ 足 立 民 の 健 康 と 糖 尿 病 2 1 民 の 寿 命 2 2 疾 病 ごとの 医 療 費 の 支 出 状 況 3 3 足 立 の 糖 尿 病 の 現 状 3 (1)23 の 比 較 (40~74 歳 の 平 成 24 年 5 月 ) 3 (2

目 次 Ⅰ アクションプランの 主 旨 1 Ⅱ 足 立 民 の 健 康 と 糖 尿 病 2 1 民 の 寿 命 2 2 疾 病 ごとの 医 療 費 の 支 出 状 況 3 3 足 立 の 糖 尿 病 の 現 状 3 (1)23 の 比 較 (40~74 歳 の 平 成 24 年 5 月 ) 3 (2 こころとからだの 健 康 づくり 課 足 立 糖 尿 病 対 策 アクションプラン 第 1 版 あだち ベジタベライフ ~そうだ 野 菜 を 食 べよう~ 抜 粋 編 足 立 目 次 Ⅰ アクションプランの 主 旨 1 Ⅱ 足 立 民 の 健 康 と 糖 尿 病 2 1 民 の 寿 命 2 2 疾 病 ごとの 医 療 費 の 支 出 状 況 3 3 足 立 の 糖 尿 病 の 現 状 3 (1)23

More information

第5回Mindsセミナー

第5回Mindsセミナー Mindsの 概 要 説 明 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 EBM 医 療 情 報 部 部 長 国 際 医 療 福 祉 大 学 臨 床 医 学 研 究 センター 教 授 吉 田 雅 博 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 の 事 業 1) 医 療 情 報 サービス 事 業 Minds ( 平 成 15 年 度 より) 厚 生 労 働 省 の 補 助 金 事 業 医 療 関 係 者 患

More information

主 要 な が ん 治 療 に つ い て 入 院 に か か る 医 療 費 の 支 払 い か ら 計 算 し た も の で す 例 え ば 胃 が ん に つ い て は 平 均 入 院 費 は 総 額 約 1 1 0 万 円 で 自 己 負 担 額 は 約 3 3 万 円 程 度 必 要

主 要 な が ん 治 療 に つ い て 入 院 に か か る 医 療 費 の 支 払 い か ら 計 算 し た も の で す 例 え ば 胃 が ん に つ い て は 平 均 入 院 費 は 総 額 約 1 1 0 万 円 で 自 己 負 担 額 は 約 3 3 万 円 程 度 必 要 市 民 の 健 康 ~ が ん の 予 防 と 体 操 で 健 康 づ く り ~ 1 挨 拶 こ ん に ち は 長 久 手 市 役 所 健 康 推 進 課 の 伊 藤 と 申 し ま す 本 日 は よ ろ し く お 願 い し ま す 座 っ た ま ま で 説 明 さ せ て い た だ き ま す 今 回 の タ イ ト ル は 市 民 の 健 康 が ん の 予 防 と 体 操 で 健

More information

Microsoft PowerPoint - 【講習会用】食品表示法

Microsoft PowerPoint - 【講習会用】食品表示法 資 料 4 食 品 表 示 法 保 健 事 項 に 係 る 表 示 について 沖 縄 県 保 健 医 療 部 健 康 長 寿 課 1 食 品 表 示 法 原 材 料 JAS 法 品 質 名 称 消 費 賞 味 期 限 保 存 方 法 食 品 衛 生 法 食 品 安 全 の 確 保 添 加 物 原 産 地 内 容 量 等 遺 伝 子 組 み 換 え 製 造 者 名 簿 アレルギー 等 健 康 増 進

More information

1. 超 高 齢 社 会 生 活 習 慣 病 の 増 加 増 大 する 国 民 医 療 費 により 危 機 的 状 況 を 迎 える 国 民 の 健 康 生 活 国 民 の 健 康 や 将 来 の 生 活 に 対 する 不 安 の 増 大 医 療 費 増 大 等 による 医 療 介 護 制 度 の

1. 超 高 齢 社 会 生 活 習 慣 病 の 増 加 増 大 する 国 民 医 療 費 により 危 機 的 状 況 を 迎 える 国 民 の 健 康 生 活 国 民 の 健 康 や 将 来 の 生 活 に 対 する 不 安 の 増 大 医 療 費 増 大 等 による 医 療 介 護 制 度 の 講 演 資 料 2 医 学 の 視 点 から 農 林 水 産 食 品 分 野 と の 連 携 や 医 食 の 連 携 による 新 たな 産 業 創 出 の 展 望 京 都 府 立 医 科 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 吉 川 敏 一 1. 超 高 齢 社 会 生 活 習 慣 病 の 増 加 増 大 する 国 民 医 療 費 により 危 機 的 状 況 を 迎 える 国 民 の 健 康 生

More information

1 各 臓 器 疾 患 別 の 詳 しい 診 療 内 容 (1) 食 道 疾 患 について (2) 胃 疾 患 について (3) 腸 疾 患 について (4) 胆 道 疾 患 について (5) 膵 疾 患 について (6) 肝 臓 疾 患 について (1) 食 道 疾 患 について まず 良 性 疾 患 として 逆 流 性 食 道 炎 の 増 加 が 目 立 ちます 動 物 性 脂 肪 や 刺 激 物

More information

一太郎 11/10/9/8 文書

一太郎 11/10/9/8 文書 受 付 番 号 008 香 煎 茶 の 肥 満 改 善 効 果 の 検 討 ( 二 重 盲 検 比 較 試 験 ) 研 究 実 施 計 画 書 研 究 責 任 者 : 静 岡 県 立 大 学 薬 学 部 分 子 病 態 学 講 座 静 岡 県 立 大 学 大 学 院 薬 学 研 究 院 薬 食 研 究 推 進 センター 静 岡 県 立 総 合 病 院 臨 床 研 究 センター 心 血 管 臨 床 薬

More information

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 平 成 25 年 度 高 額 レセプト 上 位 の 概 要 健 保 連 が 行 う 平 成 25 年 度 の 高 額 医 療 交 付 金 交 付 事 業 に 申 請 された 医 療 費 のうち 1ヵ 月 の 医 療 費 が1,000 万 円 以 上 のものは 前 年 度 比 82 件 増 (32.28% 増 )の336 件 で 過 去 最 高 となった 全 336 件 のうち 先 天 性 疾 患 が125

More information

スライド 1

スライド 1 1. すい 臓 の 生 理 学 血 糖 値 を 下 げる 唯 一 のホルモン : インスリン すい 臓 から 分 泌 される すい 臓 の 働 き 消 化 液 の 分 泌 ホルモンの 分 泌 すい 臓 のホルモン 分 泌 に 関 わる 細 胞 の 集 まり 食 物 の 消 化 を 助 ける 血 糖 値 に 関 係 する ランゲルハンス 島 細 胞 の 名 称 分 泌 されるホルモン ホルモンの 役

More information

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農 2 主 な 用 語 の 説 明 世 帯 世 帯 とは 調 査 基 準 日 現 在 同 一 住 居 又 は 同 一 敷 地 内 の 別 棟 に 居 住 しており かつ 生 計 を 共 にしている 人 ( 世 帯 員 )の 集 まり 又 は 独 立 して 生 計 を 営 む 単 身 者 をいう 世 帯 員 世 帯 員 とは 調 査 基 準 日 現 在 この 世 帯 に 住 んでいる 人 のほか 一 時

More information

Microsoft Word - 概要版_130325_3

Microsoft Word - 概要版_130325_3 基 本 理 念 健 康 寿 命 を 延 伸 する 健 康 都 市 金 沢 金 沢 市 の 平 均 寿 命 と 健 康 寿 命 ( 平 成 22 年 ) 健 康 寿 命 とは 健 康 上 の 問 題 で 日 常 生 活 が 制 限 されることなく 生 活 できる 期 間 です 金 沢 市 の 平 成 22 年 の 健 康 寿 命 は 男 性 78.16 歳 女 性 83.17 歳 となり 平 均 寿

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

目 次 1 後 期 計 画 までの 背 景 と 目 的 p1 2 後 期 計 画 の 基 本 方 針 p1 3 後 期 計 画 の 期 間 p2 4 後 期 計 画 の 位 置 づけ p2 5 中 間 評 価 と 新 たな 健 康 づくりの 取 組 p3 1) 評 価 の 方 法 2) 評 価 の

目 次 1 後 期 計 画 までの 背 景 と 目 的 p1 2 後 期 計 画 の 基 本 方 針 p1 3 後 期 計 画 の 期 間 p2 4 後 期 計 画 の 位 置 づけ p2 5 中 間 評 価 と 新 たな 健 康 づくりの 取 組 p3 1) 評 価 の 方 法 2) 評 価 の 嘉 麻 市 保 健 計 画 後 期 計 画 一 緒 に! 一 生 元 気 を 目 指 しませんか? 本 市 は 積 極 的 な 健 康 づくりを 市 民 一 人 ひとりに 実 践 するために 嘉 麻 市 保 健 計 画 を 作 成 しました 平 成 20 年 度 からスタートし 平 成 29 年 度 までの10か 年 の 計 画 で 活 動 の 審 議 知 識 の 普 及 活 動 の 助 長 を 嘉

More information

PM2.5による健康影響

PM2.5による健康影響 中 国 におけるPM2.5に 関 する 説 明 相 談 会 PM2.5による 健 康 影 響 京 都 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 金 谷 久 美 子 kanatani.kumiko.2r@kyotou.ac.jp 1 本 日 の 内 容 1. どんな 疾 患 の 可 能 性?(15 分 ) 1. 過 去 の 事 例 から 2. 実 験 結 果 から 3. 疫 学 調 査 から 2. どんな

More information

Writer標準

Writer標準 はじめに 結 核 診 断 の 手 引 き 年 間 2 万 人 以 上 の 新 規 患 者 が 登 録 されている 結 核 は 今 なお 国 内 最 大 の 感 染 症 です 但 し 下 記 に 示 すように 患 者 数 は 減 少 傾 向 にあるものの 傾 きは 鈍 化 してきており 特 に 山 形 県 では この 10 年 間 は 毎 年 の 新 規 患 者 数 が 140 人 ( 置 賜 では

More information

福 島 県 県 民 健 康 調 査 報 告 平 成 28 年 4 月 25 日 修 正 版 http://fukushima-mimamori.jp/ http://fmu-global.jp/ 7 4,783 ~ 健 康 診 査 ( 対 象 者 : 約 21 万 人 ) 目 的 今 回 の 原 発 事 故 に 伴 い 当 時 国 が 指 定 した 避 難 区 域 に 居 住 していた 県 民

More information

Microsoft Word - 通知 _2_.doc

Microsoft Word - 通知  _2_.doc 医 政 発 第 0331042 号 平 成 20 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 広 告 可 能 な 診 療 科 名 の 改 正 について 平 成 18 年 の 良 質 な 医 療 を 提 供 する 体 制 の 確 立 を 図 るための 医 療 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 84 号 以 下

More information

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 訪 問 看 護 について 診 療 報 酬 改 定 の 主 な 改 正 点 は 次 のとおりです なお 詳 しくは このあとの 表 で 医 療 保 険 と 介 護 保 険 との 較 訪 問 看 護 ステーションが う 訪 問 看 護 について 記 載 しています 平 成 26 年 改 定 同 建 物 居 住 者 訪 問 看 護 指 導 料 において 同 に3 以 上 訪 問 した 場 合 の 点 数

More information

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く)

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く) KASHIMACITY 健 康 健 康 ( )は 病 気 やけがに 備 え 加 入 者 がお ( 税 )を 出 し 合 い 費 に 充 てる 相 互 扶 助 を 目 的 とした 制 度 です 健 康 に 加 入 する 人 職 場 の 健 康 ( 健 )に 加 入 している 人 とその 扶 養 家 族 後 期 高 齢 者 ( 長 寿 ) 制 度 に 加 入 している 人 その 他 生 活 護 を 受

More information

Microsoft PowerPoint - 12メタボリックシンドローム(20120901) (NXPowerLite).ppt

Microsoft PowerPoint - 12メタボリックシンドローム(20120901) (NXPowerLite).ppt 目 次 メタボリックシンドローム メタボリックシンドロームとは? どんな 人 がなるの? どうすれば 内 臓 脂 肪 を 減 らせるの? 運 動 で 減 らす 食 事 で 減 らす メタボリックシンドローム 人 口 該 当 者 数 約 1070 万 人 予 備 軍 数 約 940 万 人 合 計 約 2010 万 人 (%) 60 50 40 30 20 10 0 30.3 40 歳 ~74 歳 男

More information

イヌリンと脂質異常症

イヌリンと脂質異常症 イヌリンと 脂 質 異 常 症 ( 高 脂 血 症 ) 株 式 会 社 国 際 医 薬 品 開 発 研 究 所 代 表 取 締 役 薬 学 博 士 工 藤 庄 次 はじめに: イヌリンとは 難 消 化 性 の 水 溶 性 高 分 子 多 糖 で, チコリ, 菊 芋, にんにく, ゴボウ, ニラ, タマネギ, アスパラガスなどの 根 菜 野 菜 に 含 まれる 日 本 において, チコリや 菊 芋 は

More information

01第1章表紙

01第1章表紙 第 章 概 況 Ⅰ 県 南 地 域 の 概 況 () 地 勢 県 南 地 域 は 福 島 県 中 通 り 地 方 の 南 部 に 位 置 し 栃 木 茨 城 の 両 県 に 接 し 白 河 市 ( 平 成 7 年 月 7 日 白 河 市 表 郷 村 東 村 大 信 村 が 合 併 ) 西 白 河 郡 及 び 東 白 川 郡 の 市 4 町 4 村 からなり その 面 積 は,233.24km2と 県

More information

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波 お 客 様 のニーズに 対 して 弊 社 は 多 種 のコースを 作 成 し ました ご 覧 ください 人 間 ドックコース( 一 般 ) その 他 り 聴 診 や 打 診 を 行 う 252,000 円 / 税 込 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 難 聴 腹 部

More information

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない 直 腸 癌 の 手 術 ( 肛 門 温 存 )に 対 する 説 明 書 1. 直 腸 癌 とは 直 腸 癌 は 粘 膜 より 発 生 し 徐 々に 大 きくなり 進 行 していきます 進 行 の 形 式 には 1 直 腸 壁 を 壊 し 徐 々に 深 く 浸 潤 して( 壁 浸 潤 ) さらに 進 行 すると 腸 壁 を 貫 いて 他 の 臓 器 へ 直 接 浸 潤 する 形 式 ( 直 接 浸 潤

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

Taro-4-1-4糖尿病(PDF用).jtd

Taro-4-1-4糖尿病(PDF用).jtd 4 糖 尿 病 現 状 と 課 題 ア 糖 尿 病 の 現 状 管 内 における 糖 尿 病 による 死 亡 数 は, 平 成 21 年 は8 人 ( 男 性 6 人, 女 性 2 人 )で, 死 亡 率 は, 男 性 は 全 国, 県 を 上 回 っていますが, 女 性 は 全 国, 県 を 下 回 っています 死 亡 率 のここ 数 年 の 年 次 推 移 をみると, 全 国 や 県 を 上 回

More information

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下 雇 児 母 発 1211 第 2 号 平 成 26 年 12 月 11 日 都 道 府 県 各 指 定 都 市 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 中 核 市 厚 生 労 働 省 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 母 子 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 指 定 医 の 指 定 について 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 )

More information

Microsoft PowerPoint - 20140214「消化器がんの予防と検診」配布資料[1]

Microsoft PowerPoint - 20140214「消化器がんの予防と検診」配布資料[1] 消 化 器 がんの 予 防 と 1.がん について 2. 消 化 器 がん 食 道 がん 胃 がん 大 腸 がん 肝 臓 がん 膵 臓 がん 3.がんを 予 防 する 4. 早 期 発 見 で 治 す 5. 個 別 化 予 防 滋 賀 県 立 成 人 病 センター 疾 病 介 護 予 防 推 進 室 水 田 和 彦 平 成 26 年 2 月 14 日 予 防 受 治 療 発 生 断 可 能 症 状

More information

1. 地 域 医 療 ビジョン と 議 論 の 現 状 2014 年 6 月 に 成 立 した 医 療 介 護 総 合 確 保 推 進 法 で 都 道 府 県 は 地 域 医 療 計 画 に 将 来 の 医 療 提 供 体 制 に 関 する 構 想 として 地 域 医 療 ビジョン( 地 域 医 療

1. 地 域 医 療 ビジョン と 議 論 の 現 状 2014 年 6 月 に 成 立 した 医 療 介 護 総 合 確 保 推 進 法 で 都 道 府 県 は 地 域 医 療 計 画 に 将 来 の 医 療 提 供 体 制 に 関 する 構 想 として 地 域 医 療 ビジョン( 地 域 医 療 主 な 制 度 仕 組 み( 概 説 ) * 地 域 医 療 計 画 に 関 連 する 主 な 制 度 や 仕 組 みの 現 状 と 課 題 を 概 説 した 趣 旨 と 基 本 的 考 え 方 機 能 分 化 と 連 携 と 併 読 されることを 想 定 している 44 1. 地 域 医 療 ビジョン と 議 論 の 現 状 2014 年 6 月 に 成 立 した 医 療 介 護 総 合 確 保

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

肝機能検査の基礎

肝機能検査の基礎 肝 機 能 検 査 の 基 礎 刈 谷 豊 田 総 合 病 院 臨 床 検 査 科 大 島 彩 肝 臓 の 特 徴 と 働 き 特 徴 人 体 の 代 謝 能 の 中 枢 大 きな 予 備 能 と 再 生 能 を 有 する ( 正 常 肝 の 場 合 6/7を 切 除 しても 肝 機 能 は 正 常 に 働 く!!) 働 き 1 代 謝 機 能 (グルコース アミノ 酸 脂 肪 酸 など) 2 胆

More information

Microsoft Word - 膵臓癌ホームページ用.doc

Microsoft Word - 膵臓癌ホームページ用.doc 膵 臓 がんの 症 状 と 治 療 2010 年 4 月 26 日 作 成 医 療 法 人 財 団 神 戸 海 星 病 院 目 次 1 2 3 4 5 膵 臓 の 解 剖 特 徴 診 断 方 法 進 行 度 当 院 での 治 療 法 Ⅰ. 手 術 治 療 Ⅱ. 内 視 鏡 的 ステント 留 置 術 1 2 2 3 4 4 9 Ⅲ. 化 学 療 法 10 手 術 実 績 膵 臓 悪 性 腫 瘍 手 術

More information

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H )

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H ) 平 成 25 年 10 月 22 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 保 健 統 計 室 室 長 瀧 村 佳 代 室 長 補 佐 岩 﨑 容 子 ( 担 当 ) 患 者 統 計 係 ( 内 線 7516,7517) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2958 平 成 2 4 年 (2012) 福

More information

2. ネオdeしゅうほ 開 発 の 背 景 ネオdeしゅうほ は 保 険 期 間 中 に 万 一 のことがあった 場 合 に 収 入 減 少 に 対 する 備 えとして 毎 月 一 定 の 金 額 を 受 け 取 りたいというお 客 さまニーズに 応 える 商 品 です ライフスタイルの 多 様 化

2. ネオdeしゅうほ 開 発 の 背 景 ネオdeしゅうほ は 保 険 期 間 中 に 万 一 のことがあった 場 合 に 収 入 減 少 に 対 する 備 えとして 毎 月 一 定 の 金 額 を 受 け 取 りたいというお 客 さまニーズに 応 える 商 品 です ライフスタイルの 多 様 化 2016 年 8 月 26 日 健 康 体 であれば 保 険 料 が 割 引 になる 1 無 解 約 返 戻 金 型 収 入 保 障 保 険 を 発 売! 第 一 生 命 グループの 一 員 であるネオファースト 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 代 表 取 締 役 社 長 : 徳 岡 裕 士 )は 2016 年 9 月 23 日 2 より 保 険 ショップ 等 で ネオdeしゅうほ ( 正 式

More information

2 日 常 生 活 における 歩 数 の 増 加 : 1 日 1000 歩 増 加 させる 現 在 男 性 8,202 歩 9,20 歩 以 上 女 性 7,282 歩 8,30 歩 以 上 3 運 動 習 慣 者 の 増 加 : 10%の 増 加 現 在 男 性 28.6% 39% 以 上 女 性

2 日 常 生 活 における 歩 数 の 増 加 : 1 日 1000 歩 増 加 させる 現 在 男 性 8,202 歩 9,20 歩 以 上 女 性 7,282 歩 8,30 歩 以 上 3 運 動 習 慣 者 の 増 加 : 10%の 増 加 現 在 男 性 28.6% 39% 以 上 女 性 メタボリックシンドロームにおける 運 動 の 役 割 有 限 会 社 健 康 創 研 代 表 取 締 役 菅 野 隆 ( 健 康 運 動 指 導 士 ヘルスケアトレーナー) はじめに - 近 年 におけるわが 国 の 健 康 問 題 と 施 策 - 昭 和 30 年 以 降 伝 染 病 や 結 核 に 代 わり 脳 卒 中 心 臓 病 などの 疾 病 いわゆる 成 人 病 が 国 民 の 死 亡 原

More information

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要 保 医 発 0325 第 8 号 平 成 28 年 3 月 25 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 ( 公

More information

(10) 療 養 病 棟 の 在 宅 復 帰 機 能 強 化 加 算 在 宅 復 帰 率 の 計 算 式 及 び 指 標 見 直 す (11) 障 害 者 施 設 等 入 院 基 本 料 特 殊 疾 患 病 棟 入 院 料 等 について 対 象 疾 患 評 価 見 直 し 意 識 障 害 を 有 す

(10) 療 養 病 棟 の 在 宅 復 帰 機 能 強 化 加 算 在 宅 復 帰 率 の 計 算 式 及 び 指 標 見 直 す (11) 障 害 者 施 設 等 入 院 基 本 料 特 殊 疾 患 病 棟 入 院 料 等 について 対 象 疾 患 評 価 見 直 し 意 識 障 害 を 有 す 平 成 28 年 度 診 療 報 酬 改 定 情 報 基 本 方 針 の 決 定 ~ 諮 問 書 ~1 平 成 28 年 1 月 13 日 厚 生 労 働 省 から 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 に 向 けて 平 成 28 年 度 診 療 報 酬 改 定 の 諮 問 書 が 発 出 されました いよいよ 中 医 協 で 細 部 にわたる 審 議 が 行 われることになります それと 同

More information

Microsoft Word - 5腎、膠原病内科 後期臨床研修プログラム、専門医養成

Microsoft Word - 5腎、膠原病内科 後期臨床研修プログラム、専門医養成 5 腎 膠 原 病 内 科 後 期 臨 床 研 修 カリキュラム 専 門 医 養 成 コース 1. 腎 膠 原 病 内 科 の 概 要 1.スタッフ 部 長 1 名 小 山 勝 志 医 長 1 名 医 員 3 名 後 期 研 修 医 3 名 日 本 内 科 学 会 : 認 定 内 科 医 3 名 専 門 医 1 名 指 導 医 1 名 日 本 腎 臓 学 会 : 専 門 医 2 名 指 導 医 1

More information

糖尿病診療における早期からの厳格な血糖コントロールの重要性

糖尿病診療における早期からの厳格な血糖コントロールの重要性 2016 年 6 月 23 日 放 送 新 しい 糖 尿 病 治 療 薬 の 使 い 方 虎 の 門 病 院 内 分 泌 代 謝 科 部 長 森 保 道 糖 尿 病 の 90% 以 上 を 占 める 2 型 糖 尿 病 は インスリン 作 用 の 障 害 とインスリン 分 泌 不 全 の 2 つの 病 態 によって 血 糖 調 節 機 構 が 破 たんし 慢 性 の 高 血 糖 を 呈 する 疾 患

More information

訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A Q1 請 求 の 際 に 必 要 な 様 式 はどのようなものですか また どのように 作 成 すればよいのでしょうか A1 請 求 するには 以 下 の 様 式 が 必 要 です 1 国 民 健 康 保 険 後 期 高 齢 者 医 療

訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A Q1 請 求 の 際 に 必 要 な 様 式 はどのようなものですか また どのように 作 成 すればよいのでしょうか A1 請 求 するには 以 下 の 様 式 が 必 要 です 1 国 民 健 康 保 険 後 期 高 齢 者 医 療 訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A 平 成 27 年 10 月 ( 第 3 版 ) 兵 庫 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A Q1 請 求 の 際 に 必 要 な 様 式 はどのようなものですか また どのように 作 成 すればよいのでしょうか A1 請 求 するには 以 下 の 様 式 が 必

More information

アフターケア.indd

アフターケア.indd 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 中 の 方 治 った 方 へ アフターケア 制 度 のご 案 内 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 されている 方 は そのケガ や 病 気 が 治 った 後 も 再 発 や 後 遺 障 害 に 伴 う 新 たな 病 気 を 防 ぐため 労 災 指 定 医 療 機 関 でアフターケア( 診 察 や 保 健 指 導 検 査 など)を 無 料 で 受 診

More information

2 具 体 的 施 策 と 目 標 (1) 健 康 寿 命 の 延 伸 健 康 寿 命 の 延 伸 は 生 活 習 慣 病 の 改 善 や 社 会 環 境 の 整 備 により 実 現 されるべき 最 終 的 な 目 標 です 健 康 寿 命 とは 健 康 上 の 問 題 で 日 常 生 活 が 制

2 具 体 的 施 策 と 目 標 (1) 健 康 寿 命 の 延 伸 健 康 寿 命 の 延 伸 は 生 活 習 慣 病 の 改 善 や 社 会 環 境 の 整 備 により 実 現 されるべき 最 終 的 な 目 標 です 健 康 寿 命 とは 健 康 上 の 問 題 で 日 常 生 活 が 制 施 策 の 展 開 と 目 標 1 目 標 設 定 と 評 価 (1) 目 標 の 設 定 方 法 健 康 いきいき21- 健 康 しが 推 進 プラン- を 効 果 的 に 推 進 していくためには 市 町 健 康 づくりに 関 わる 団 体 等 すべての 関 係 者 が 目 指 すべき 目 標 を 共 有 しながら その 目 標 達 成 の 状 況 について 進 行 管 理 評 価 を 行 っていくことが

More information

(Microsoft PowerPoint - \223\234\224A\225a.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \223\234\224A\225a.ppt) 小 林 クリニック 外 来 看 護 部 糖 尿 病 糖 尿 病 とは 食 事 で 摂 った 糖 質 をうまくエネルギーとして 活 用 できず 血 液 中 のブドウ 糖 の 濃 度 ( 血 糖 値 )が 慢 性 的 に 高 くなる 状 態 を 言 います ブドウ 糖 を 細 胞 内 に 取 り 込 んでエネルギーに 変 えるには 膵 臓 から 分 泌 されるインスリンが 必 要 ですが その 分 泌

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428140967B959489F1939A814081408B638E96985E>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428140967B959489F1939A814081408B638E96985E> 九 州 ブロック 医 療 保 険 協 議 会 社 会 保 険 委 員 協 議 会 議 事 録 平 成 26 年 10 月 25 日 15:00~17:30 場 所 : 別 府 ロイヤルホテル 4. 協 議 事 項 1) 提 案 事 項 1. 超 音 波 の 算 定 について 1 子 宮 内 胎 児 死 亡 で 自 然 流 産 を 待 つ 場 合 経 過 観 察 として 超 音 波 断 層 法 を1

More information

救急科  臨床研修プログラム

救急科  臨床研修プログラム 13. 救 急 科 初 期 臨 床 研 修 カリキュラム 特 徴 1. 内 因 性 疾 患 外 傷 熱 中 症 急 性 薬 物 中 毒 各 種 ショック ( 出 血 敗 血 症 アナフィラ キシーなど) 院 外 心 肺 機 能 停 止 など 軽 症 から 超 重 症 まで 診 るER 型 救 急 を 行 っている 2. 初 療 処 置 諸 検 査 を 行 い 診 断 がついた 時 点 で 各 科 専

More information

Microsoft PowerPoint - 糖尿病調査リリース最終稿110707

Microsoft PowerPoint - 糖尿病調査リリース最終稿110707 報 道 用 資 料 健 診 後 の 受 診 率 受 率 調 査 ~ 糖 尿 病 の 合 併 症 対 策 のために~ 健 康 日 本 21 推 進 フォーラム 2011 7 月 7 日 健 康 日 本 21 推 進 フォーラム 事 務 局 : 東 京 都 中 央 区 理 事 長 : 高 久 史 麿 自 治 医 科 大 学 学 長 は 過 去 1 間 に 受 診 した 健 康 診 断 で 血 糖 値 が

More information

目 次 1 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 簡 易 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 平 成 22 年 3 月 以 前 にかんぽ 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 P.1 P.2 2 できる

目 次 1 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 簡 易 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 平 成 22 年 3 月 以 前 にかんぽ 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 P.1 P.2 2 できる 保 険 金 等 を できる 場 合 と できない 場 合 の 事 例 集 この 事 例 集 は 保 険 金 等 をできる 場 合 またはできない 場 合 の 代 表 的 な 事 例 です ご 契 約 の 保 険 種 類 特 約 種 類 加 入 時 期 によっては 取 扱 いが 異 なる 場 合 があります ので 実 際 の 契 約 での 取 扱 いに 関 しては 保 険 証 券 ご 契 約 のしおり

More information

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc 肝 炎 対 策 の 推 進 に 関 する 基 本 的 な 指 針 平 成 23 年 5 月 16 日 目 次 第 1 第 2 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 第 9 肝 炎 の 予 防 及 び 肝 炎 医 療 の 推 進 の 基 本 的 な 方 向 肝 炎 の 予 防 のための 施 策 に 関 する 事 項 肝 炎 検 査 の 実 施 体 制 及 び 検 査 能 力 の 向 上 に

More information

(10) 健 診 事 故 等 の 対 応 健 康 診 断 実 施 の 一 連 の 行 為 の 中 において 健 診 事 故 及 びトラブル 等 が 発 生 した 場 合 は 受 託 者 は 健 診 場 所 の 管 理 責 任 者 に 報 告 し 総 力 を 挙 げて 事 態 を 収 拾 するとともに

(10) 健 診 事 故 等 の 対 応 健 康 診 断 実 施 の 一 連 の 行 為 の 中 において 健 診 事 故 及 びトラブル 等 が 発 生 した 場 合 は 受 託 者 は 健 診 場 所 の 管 理 責 任 者 に 報 告 し 総 力 を 挙 げて 事 態 を 収 拾 するとともに 平 成 28 年 度 巡 回 健 康 診 断 業 務 処 理 要 領 ( 案 ) 1 実 施 期 間 及 び 時 間 (1) 巡 回 による 定 期 健 康 診 断 5 月 19 日 から11 月 2 日 ( 月 曜 日 から 金 曜 日 までの 午 前 8 時 30 分 ~12 時 まで 祝 日 を 除 く) (2) 上 記 巡 回 による 定 期 健 康 診 断 の 未 受 診 者 に 対 する

More information

P R 新 製 品 エコーのご 案 内 ロコモ 計 測 観 察 装 置 編 集 後 記 最 後 までお 読 み 頂 きありがとうございました ニ ュ ー ス 新 製 品 紹 介 高 性 能 低 価 格 エコー 装 置 をお 望 みの 方 に デジタル 白 黒 ロコモ 計 測 観 察 装 置 JA6

P R 新 製 品 エコーのご 案 内 ロコモ 計 測 観 察 装 置 編 集 後 記 最 後 までお 読 み 頂 きありがとうございました ニ ュ ー ス 新 製 品 紹 介 高 性 能 低 価 格 エコー 装 置 をお 望 みの 方 に デジタル 白 黒 ロコモ 計 測 観 察 装 置 JA6 ヘルスチェック メディカルチェック 血 液 成 分 分 析 機 器 などの 販 売 卸 売 ------------------------------------------------------ メディケアー24め~るまがじん'14 年 1 月 新 年 号 ------------------------------------------------------ 謹 賀 新 年 今 年 が

More information

(Microsoft Word - \221S\221\314.doc)

(Microsoft Word - \221S\221\314.doc) 第 3 次 元 気 な 福 井 の 健 康 づくり 応 援 計 画 平 成 25 年 3 月 福 井 県 目 次 第 1 章 本 計 画 のポイント ポイント( 趣 旨 基 本 方 針 目 標 ) 1 1 第 3 次 計 画 策 定 の 趣 旨 < 健 康 寿 命 のさらなる 延 伸 を 目 指 して> 2 計 画 の 全 体 目 標 および 基 本 方 針 Ⅰ 子 どもから 高 齢 者 までの 生

More information

分 で 88% 30 分 で 57% 60 分 後 は 肝 臓 など 貯 蔵 庫 から 補 給 して 63% 120 分 後 71% と いうように 30 分 位 で 約 半 分 になってしまう 充 分 摂 っていると 思 われても 消 耗 が 激 しく て 残 存 量 は 意 外 に 少 ないこと

分 で 88% 30 分 で 57% 60 分 後 は 肝 臓 など 貯 蔵 庫 から 補 給 して 63% 120 分 後 71% と いうように 30 分 位 で 約 半 分 になってしまう 充 分 摂 っていると 思 われても 消 耗 が 激 しく て 残 存 量 は 意 外 に 少 ないこと 老 化 を4 倍 抑 制 するビタミンCの 摂 り 方 東 京 都 老 人 総 合 研 究 所 薬 学 博 士 石 神 昭 人 ビタミン C と 老 化 老 化 のメカニズムを 世 界 で 初 めて 解 明! 老 人 総 合 研 究 所 では 今 から 15 年 ほど 前 に 丸 山 先 生 が 老 化 で 減 少 するタンパク 質 とし て SMP30 というタンパク 質 を 新 たに 発 見 した

More information

5 視 察 報 告 5 月 10 日 ( 月 ) 千 歳 市 ( 人 口 :92,393 人 面 積 :594.95km 2 ) 千 歳 市 は 北 海 道 の 中 南 部 に 位 置 し 日 本 海 と 太 平 洋 の 間 に 広 がる 広 大 な 石 狩 平 野 の 南 端 の 地 域 であり

5 視 察 報 告 5 月 10 日 ( 月 ) 千 歳 市 ( 人 口 :92,393 人 面 積 :594.95km 2 ) 千 歳 市 は 北 海 道 の 中 南 部 に 位 置 し 日 本 海 と 太 平 洋 の 間 に 広 がる 広 大 な 石 狩 平 野 の 南 端 の 地 域 であり 平 成 22 年 度 総 務 常 任 委 員 会 県 外 行 政 視 察 報 告 書 1 期 日 : 平 成 22 年 5 月 10 日 ( 月 )~5 月 12 日 ( 水 ) 2 視 察 地 : 北 海 道 千 歳 市 5 月 10 日 北 海 道 苫 小 牧 市 5 月 11 日 北 海 道 札 幌 市 5 月 12 日 3 視 察 者 総 務 常 任 委 員 会 委 員 長 平 山 五 郎

More information

健康徳島21表紙.indd

健康徳島21表紙.indd ご あ い さ つ 生 涯 にわたって 健 康 であることは すべての 人 の 願 いです そして 健 康 であるために は 自 分 の 健 康 は 自 分 で 守 る という 気 持 ちを 強 く 持 ち 一 人 ひとりが 健 康 への 関 心 を 高 め 主 体 的 に 取 り 組 むことが 重 要 です 近 我 が 国 においては 急 速 な 高 齢 化 とともに がんや 脳 卒 中 糖 尿

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀨 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 山 口 浩 司 ( 内 線 7475) 担 当 係 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 27 年 人 口 動 態 統 計 月 報

More information

第 15 回 先 端 医 療 センター 再 生 医 療 審 査 委 員 会 審 査 結 果 日 時 : 平 成 20 年 2 月 26 日 ( 火 )16:00~ 場 所 : 先 端 医 療 センター4 階 大 会 議 室 委 員 長 : 山 岡 義 生 委 員 : 井 上 明 大 内 ますみ 大 田 清 志 守 殿 貞 夫 神 田 勉 玉 岡 かおる 永 井 謙 一 西 田 芳 矢 村 上 雅 義

More information