Microsoft PowerPoint - JSIA講習会スイッチギヤ ppt [互換モード]

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft PowerPoint - JSIA講習会スイッチギヤ2011-07-19.ppt [互換モード]"

Transcription

1 社 団 法 人 日 本 配 電 制 御 システム 工 業 会 / 一 般 社 団 法 人 日 本 電 機 工 業 会 技 術 交 流 会 JEM 1425 ( 金 属 閉 鎖 形 スイッチギヤ 及 びコントロールギヤ ) 第 4 回 (2011 年 版 ) 改 正 のポイント 一 般 社 団 法 人 日 本 電 機 工 業 会 スイッチギヤ 技 術 専 門 委 員 会 東 京 ( 蜂 須 賀 清 ) 高 松 ( 山 地 祐 一 ) 北 九 州 ( 藤 本 義 雄 ) 札 幌 ( 渋 谷 正 司 ) 1

2 < 目 次 > 1.JEM 1425とJIS C 4620の 現 状 2.JEM 1425の 主 な 改 正 点 3.JEM 1425のポイント 4.JEM 1425のQ&A 5. JEM 1425の 将 来 展 望 2

3 1. JEM 1425とJIS C 4620の 現 状 3

4 200, , , , , ,000 80,000 60,000 40,000 20, JEM 1425とJIS C 4620の 現 状 出 典 / 経 済 産 業 省 生 産 動 態 統 計 調 査 閉 鎖 形 配 電 装 置 と 特 別 高 圧 高 圧 配 電 盤 の 生 産 台 数 の 推 移 年 1992 年 1993 年 1994 年 1995 年 1996 年 1997 年 1998 年 1999 年 2000 年 2001 年 2002 年 2003 年 2004 年 2005 年 2006 年 2007 年 2008 年 2009 年 2010 年 面 閉 鎖 形 配 電 装 置 特 別 高 圧 高 圧 配 電 盤 1990 年

5 1.JEM 1425とJIS C 4620の 現 状 統 計 データから 見 た 業 界 状 況 1JEM 及 びJISともに 生 産 面 数 の 推 移 は 減 少 傾 向 にある 2 国 内 製 造 業 者 の 海 外 への 工 場 移 転 が 継 続 している 3この 現 実 に 対 して 国 内 盤 業 界 はどう 立 ち 向 か うか!(JEMAの 取 組 は 発 表 の 最 後 に!) 5

6 1.JEM 1425とJIS C 4620の 現 状 JEM 1425 JIS C 4620 金 属 閉 鎖 形 スイッチギヤ 及 びコント ロールギヤとは, 接 地 された 金 属 閉 鎖 箱 をもち, 開 閉 機 器 単 体 並 びに 開 閉 機 器 と 操 作 測 定 保 護 調 整 の 器 具 とを 組 合 せ,さらに 内 部 接 続, 付 属 物, 閉 鎖 箱 及 び 支 持 構 造 物 を 備 えた これら 機 器 装 置 の 集 合 体 のもの キュービクル 式 高 圧 受 変 電 設 備 とは, 高 圧 の 受 電 設 備 として 使 用 する 機 器 一 式 を 整 理 簡 素 化 して, 接 地 した 金 属 箱 内 に 簡 潔 に 納 めたもの 6

7 1.JEM 1425とJIS C 4620の 現 状 JEM 1425の 形 7

8 1.JEM 1425とJIS C 4620の 現 状 JEM 1425の 構 造 例 (MW 形 ) 8

9 1.JEM 1425とJIS C 4620の 現 状 MW 形 /PW 形 遮 断 器 コンパートメント 仕 切 板 遮 断 器 MW: 金 属 製 PW: 非 金 属 含 む 変 流 器 ケーブルコンパートメント 母 線 母 線 コンパートメント ケーブル 端 末 処 理 部 零 相 変 流 器 盤 間 仕 切 板 メタルクラッド(MW)またはコンパートメント(PW) 形 多 段 積 の 一 例 9

10 1.JEM 1425とJIS C 4620の 現 状 JIS C 4620の 構 造 例 10

11 1.JEM 1425とJIS C 4620の 現 状 仕 様 比 較 新 JEM 1425(2011 年 版 ) JIS C 4620(2004 年 版 ) 適 用 範 囲 周 波 数 :60Hz 以 下 ( 標 準 は50Hz,60Hz ) 定 格 電 圧 :1kVを 超 え36kV 以 下 受 電 設 備 容 量 : 規 定 なし 周 波 数 :50または60Hz 公 称 電 圧 :6.6kV 以 下 受 電 設 備 容 量 :4000kVA 以 下 短 時 間 耐 電 流 値 系 統 短 絡 容 量 によって 決 定 12.5kA 以 下 短 時 間 耐 電 流 時 間 箇 条 6.7 標 準 値 :1s PF S 形 : 限 流 ヒューズの 溶 断 時 間 CB 形 :0.125s (または 0.25s) 機 器 の 仕 様 規 定 なし ( 一 般 的 にJIS 又 はJEC) PF S 形 は 主 遮 断 装 置 がLBS JIS 品 (またはこれに 準 じるもの) CB 形 はCBの 遮 断 時 間 による 11

12 2. JEM1425の 主 な 改 正 点 12

13 背 景 1987 年 2 月 1990 年 5 月 制 定 1980 年 のガットスタンダードコードの 発 行 による 規 格 基 準 類 の 国 際 規 格 への 整 合 化 の 基 本 方 針 に 基 づき IEC60298との 整 合 化 を 図 って 制 定 した また 閉 鎖 母 線 についても 我 が 国 独 自 の 規 定 であるので 附 属 書 として 規 定 した 第 1 回 改 正 解 釈 が 明 確 でなかった 箇 所 などがあり 本 体 の 表 現 を 一 部 改 めたほか 解 説 文 の 追 加 修 正 などによって 内 容 の 充 実 化 を 図 った また JEM1153( 閉 鎖 配 電 盤 )を 廃 止 した 1995 年 3 月 第 2 回 改 正 IEC60298が1990 年 に 一 部 改 正 があり この 改 正 部 分 と 整 合 化 を 図 った 2000 年 12 月 2.JEM 1425の 主 な 改 正 点 第 3 回 改 正 IEC60298が 引 用 するIEC60694が1996 年 5 月 に 一 部 改 正 され この 改 正 部 分 と 整 合 化 を 図 った 第 4 回 改 正 ( 今 回 ) IEC60298は IECの 番 号 体 系 の 見 直 しに 伴 い 廃 止 され 2003 年 11 月 に IEC に 置 き 換 わった 対 応 国 際 規 格 と 整 合 するべく 改 正 を 検 討 し たが 整 合 化 による 種 々の 問 題 が 発 生 するなどにより 従 来 ベースでの 変 更 及 び 表 現 の 見 直 しに 留 めた 13

14 2.JEM 1425の 主 な 改 正 点 項 目 旧 JEM 1425(2000 年 版 ) 新 JEM 1425(2011 年 版 ) 変 更 点 適 用 範 囲 定 格 電 圧 1 kvを 超 え52 kv 以 下 の 金 属 閉 鎖 形 スイッチギヤ 及 びコントロールギ ヤ 箇 条 1.1 定 格 電 圧 1 kvを 超 え36 kv 以 下 の 金 属 閉 鎖 形 スイッチギヤ 及 びコントロールギ ヤ 箇 条 1 36kVを 超 え 52kV 以 下 はほと んどないために 変 更 コンパートメント ガス 絶 縁 コンパート メント 箇 条 流 体 コンパートメント (ガス, 液 体 ) 固 体 絶 縁 コンパートメント 箇 条 7.12 ガス 絶 縁 だけでな く,ガス 及 び 液 体 を 含 めた 流 体 絶 縁, 固 体 絶 縁 について も 適 用 内 部 アーク 内 部 アークに 関 する 記 述 を 追 加 特 に 内 部 アーク 事 故 から 操 作 者 及 び 人 を 保 護 するため 適 切 な 保 護 等 級 すなわち IAC( 内 部 アーク 等 級 )として 分 類 化 し た 箇 条 附 属 書 A 内 部 アーク 事 故 は IEC の 内 容 を 反 映 防 風 雨 試 験 IEC60298の 試 験 方 法 を 採 用 JIS C4620の 試 験 方 法 を 採 用 国 内 試 験 機 関 で 実 施 可 能 防 風 雨 試 験 の 内 容 を, 国 内 の 実 態 に 合 わせて 変 更 箇 条 附 属 書 EE 箇 条 附 属 書 E 14

15 2.JEM 1425の 主 な 改 正 点 接 地 隔 離 旧 JEM1425(2000 年 版 ) 新 JEM1425(2011 年 版 ) 破 壊 放 電 が 対 地 間 にだけ 生 じるようにす るために 接 地 した 金 属 を 導 体 の 間 に 挿 入 した 状 態 破 壊 放 電 が 対 地 間 にだけ 生 じるように するために 接 地 層 を 導 体 の 間 に 挿 入 した 状 態 解 説 最 近 導 電 塗 料 や 導 電 ゴムを 適 用 して 接 地 層 を 設 ける 製 品 が 増 えているため 金 属 に 限 定 しない 15

16 2.JEM 1425の 主 な 改 正 点 定 格 電 流 母 線 の 定 格 電 流 機 能 ユ ニットの 定 格 電 流 旧 JEM1425(2000 年 版 ) 新 JEM1425(2011 年 版 ) 400 (600) 630 (1200) (3000) (600) 630 (1200) (3000) 備 考 1. 括 弧 内 は 将 来 廃 止 を 検 討 するものである / / / / / / 注 記 1 600/ /1250 及 び 3000/3150は いずれかの 値 を 採 用 する 解 説 IEC 規 格 では600A 1200A 3000Aは 規 定 されていないが 収 納 機 器 の 電 流 値 として 従 来 から 用 いられているので 標 準 値 として 規 定 し いずれかの 値 を 採 用 してもよいこととした 16

17 2.JEM 1425の 主 な 改 正 点 危 険 な 部 位 への 接 近 に 対 する 人 の 保 護 及 び 固 形 異 物 侵 入 に 対 する 装 置 保 護 旧 JEM1425(2000 年 版 ) 新 JEM1425(2011 年 版 ) 最 初 の 特 性 数 字 (1~5)は 人 の 保 護 等 級 と 固 形 異 物 の 侵 入 に 対 する 機 器 の 保 護 等 級 を 示 す IPコードの 第 一 特 性 数 字 (1~4)は 危 険 な 箇 所 への 接 近 に 対 する 保 護 等 級 及 び 固 形 異 物 の 侵 入 に 対 する 機 器 の 保 護 等 級 を 示 す 解 説 国 内 ではIP5 はほとんど 用 いられないため 削 除 17

18 2.JEM 1425の 主 な 改 正 点 水 の 浸 入 に 対 する 保 護 旧 JEM1425(2000 年 版 ) 新 JEM1425(2011 年 版 ) IPコードの2 番 目 の 特 性 数 字 による が 水 の 浸 入 に 対 する 保 護 等 級 は 規 定 しない(IPコード2 番 目 にXを 使 用 する ) 雨 その 他 の 気 象 条 件 から 機 器 を 保 護 する 追 加 的 な 保 護 特 性 を 備 えた 屋 外 設 備 装 置 は 最 後 尾 に 文 字 Wを 付 けてそ の 旨 を 示 すものとする 水 の 浸 入 に 対 する 保 護 等 級 は JIS C 0920の2 番 目 の 特 性 数 字 による 解 説 2000 年 度 版 では 水 に 対 する 保 護 等 級 は 規 定 していなかったが JIS C 0920を 参 照 するようにした また 従 来 から 屋 外 用 途 として W を 用 いてきたが JIS C 0920で は 補 助 文 字 W を 気 象 条 件 として 使 用 可 能 なので 改 定 案 でも 屋 外 用 途 として W は 従 来 どおり 使 用 可 能 と 判 断 した 18

19 2.JEM 1425の 主 な 改 正 点 -JIS C 0920 電 気 機 械 器 具 の 外 郭 による 保 護 等 級 (IPコード)- コード 文 字 第 一 特 性 数 字 第 二 特 性 数 字 付 加 文 字 (オプション) 補 助 文 字 (オプション) IP 0 ( 無 保 護 ) ( 無 保 護 ) 0 ( 無 保 護 ) A こぶしによる H 高 圧 機 器 1 直 径 50mm こぶしによる 1 鉛 直 落 下 B 指 による M 水 の 試 験 中 動 作 させる 2 直 径 12.5mm 指 による 2 落 下 (15 度 偏 向 ) C 工 具 による S 水 の 試 験 中 停 止 させる 3 直 径 2.5mm 工 具 による 3 散 水 D 針 金 による W 気 象 条 件 4 直 径 1.0mm 針 金 による 4 飛 まつ 5 防 じん 形 針 金 による 5 噴 流 6 耐 じん 形 針 金 による 6 暴 噴 流 7 一 時 的 潜 水 19

20 2.JEM 1425の 主 な 改 正 点 母 線 及 び 接 続 導 体 項 目 旧 JEM 1425(2000 年 版 ) 新 JEM 1425(2011 年 版 ) 変 更 点 母 線 及 び 接 続 導 体 の 材 料 母 線 及 び 接 続 導 体 は, アルミニウム 又 は 銅 を 使 用 し, 規 定 の 条 件 の もとに, 定 格 電 流, 定 格 短 時 間 耐 電 流 及 び 定 格 ピーク 耐 電 流 に 対 し て, 十 分 これに 耐 えな ければならない 母 線 及 び 接 続 導 体 ( 電 線 を 含 む )は,アル ミニウム, 銅 などを 用 いて 規 定 の 条 件 で, 定 格 電 流, 定 格 短 時 間 耐 電 流 及 び 定 格 ピーク 耐 電 流 に 対 して, 十 分 耐 えなければならない 母 線 及 び 接 続 導 体 に, 高 圧 絶 縁 電 線 が 利 用 可 能 なこと を 明 確 化 した 箇 条 箇 条

21 2.JEM 1425の 主 な 改 正 点 カバー 及 び 扉 項 目 旧 JEM 1425(2000 年 版 ) 新 JEM 1425(2011 年 版 ) 変 更 点 カバー 及 び 扉 閉 鎖 箱 のカバー 及 び 扉 は, 金 属 製 とする 閉 鎖 箱 のカバー 及 び 扉 は, 金 属 製 とする ただし, 高 電 圧 部 を 金 属 製 仕 切 板 又 は シャッタで 完 全 に 囲 み,か つ, 接 地 する 場 合,カバー 及 び 扉 は, 絶 縁 材 料 でもよ い カバー 及 び 扉 が, 絶 縁 材 料 でもよい 条 件 を 追 加 した 箇 条 箇 条

22 3.JEM 1425のポイント 22

23 3.JEM 1425のポイント 試 験 項 目 新 JEM 1425(2011 年 版 ) JIS C 4620(2004 年 版 ) 形 式 試 験 通 常 の 形 式 試 験 a) 絶 縁 試 験 (8.2) b) 温 度 上 昇 試 験 (8.3) c) 主 回 路 抵 抗 測 定 (8.4) d) 短 時 間 耐 電 流 試 験 及 びピーク 耐 電 流 試 験 (8.5) e) 投 入 及 び 遮 断 容 量 の 検 証 (8.6) f) 機 構 動 作 試 験 (8.7) g) 保 護 等 級 の 検 証 (8.8) h) 流 体 充 填 コンパートメントの 耐 圧 力 試 験 (8.9) i) 流 体 充 填 コンパートメントの 気 密 試 験 (8.10) j) 非 金 属 製 仕 切 板 及 びシャッタの 試 験 (8.11) 特 殊 形 式 試 験 使 用 者 と 製 造 業 者 との 協 議 による a) 防 風 雨 試 験 (8.12) b) 内 部 事 故 アーク 試 験 (8.13) c) 部 分 放 電 試 験 (8.2.8) 構 造 試 験 動 作 試 験 耐 電 圧 試 験 防 水 試 験 温 度 上 昇 試 験 受 渡 試 験 主 回 路 の 商 用 周 波 耐 電 圧 試 験 (9.2) 補 助 回 路 の 商 用 周 波 耐 電 圧 試 験 (9.3) 主 回 路 抵 抗 測 定 (9.4) 部 分 放 電 試 験 (9.5) 機 構 動 作 試 験 (9.6) 流 体 充 填 コンパートメントの 耐 圧 力 試 験 (9.7) 流 体 充 填 コンパートメントの 気 密 試 験 (9.8) 補 助 用 電 気 操 作 装 置, 空 気 操 作 装 置 及 び 油 圧 操 作 装 置 の 試 験 (9.9) 設 計 及 び 確 認 検 証 (9.10) 据 付 け 後 試 験 (9.11) 構 造 試 験 動 作 試 験 耐 電 圧 試 験 23

24 3.JEM 1425のポイント 雷 インパルス 耐 電 圧 試 験 項 目 新 JEM 1425(2011 年 版 ) ポイント 雷 インパルス 耐 電 圧 試 験 箇 条 スイッチギヤは, 雷 インパルス 乾 燥 耐 電 圧 試 験 を 行 う この 試 験 は,JEC-0202に 従 っ た 標 準 雷 インパルス 波 形 1.2/50 μsを 用 い, 正 負 の 両 極 性 の 電 圧 で 行 う スイッチギヤ は, 以 下 の 条 件 を 満 足 した 場 合,この 試 験 に 合 格 したものとみなす 15 回 の 連 続 した 雷 インパルス 耐 電 圧 を 印 加 して 破 壊 放 電 が2 回 を 超 えない 非 自 復 性 絶 縁 物 で 破 壊 放 電 が 発 生 しない 注 記 これは 最 後 の 破 壊 放 電 後 の5 回 で 破 壊 放 電 が 起 こらないことで 確 認 する 15 回 のうちの11 回 目 以 降 で 破 壊 放 電 が 発 生 した 場 合, 破 壊 放 電 が 合 計 2 回 を 超 えていなければ 追 加 試 験 を 実 施 する 試 験 回 数 は, 最 大 25 回 となる 次 のページに 記 載 24

25 3.JEM 1425のポイント 雷 インパルス 耐 電 圧 試 験 JEM1425(2000)では 下 記 1~3が 合 格 115 回 印 加 閃 絡 なし 215 回 印 加 1 回 閃 絡 315 回 印 加 2 回 閃 絡 JEM1425(2011)では 最 後 の5 回 が 閃 絡 なしで 合 格 となる 115 回 印 加 閃 絡 なし 215 回 印 加 1 回 閃 絡 315 回 印 加 2 回 閃 絡 415 回 印 加 最 後 の5 回 中 1 回 閃 絡 515 回 印 加 最 後 の5 回 中 1 回 閃 絡 追 加 5 回 中 1 回 閃 絡 ( 最 大 25 回 印 加 ) 25

26 3.JEM 1425のポイント 非 金 属 製 仕 切 板 及 びシャッタ 項 目 新 JEM 1425(2011 年 版 ) ポイント 非 金 属 製 仕 切 板 及 び シャッタ 箇 条 絶 縁 材 で 作 られた 非 金 属 製 仕 切 板 及 び シャッタは, 次 の 要 求 事 項 を 満 たさな ければならない a) 主 回 路 の 充 電 部 と, 人 が 接 近 できる 側 の 絶 縁 物 製 の 仕 切 板 及 びシャッタ 表 面 との 間 の 絶 縁 は, 表 1 及 び 表 2に 規 定 する 対 地 及 び 相 間 に 対 する 試 験 電 圧 に 耐 えなければなら ない b) 絶 縁 物 は, 表 1 及 び 表 2に 規 定 する 定 格 商 用 周 波 耐 電 圧 試 験 に 耐 えなければならない c) 主 回 路 の 充 電 部 と,これらに 面 した 絶 縁 物 製 の 仕 切 板 及 びシャッタ 内 面 との 間 の 絶 縁 は, 装 置 の 定 格 電 圧 の150 %の 電 圧 に 耐 えなければならない d) 漏 れ 電 流 が, 絶 縁 物 の 沿 面 又 は 沿 面 とガ ス 又 は 液 体 との 小 さな 隙 間 で 構 成 する 導 電 路 を 経 て, 絶 縁 物 製 仕 切 板 及 びシャッタの 人 が 接 近 できる 側 に 流 れる 場 合, 規 定 した 試 験 条 件 で,0.5 maを 超 えてはならない 金 属 はく(100 cm 2 以 下 ) 定 格 耐 電 圧 印 加 金 属 はく ~ 1.5 Ur 絶 縁 物 製 シャッタ 絶 縁 物 製 シャッタ 耐 電 圧 試 験 金 属 はく(100 cm 2 以 下 ) ~ 1.0 Ur A 漏 れ 電 流 防 止 が 目 的 ではない 小 さな 隙 間 の 場 合 は, 短 絡 する 絶 縁 物 製 シャッタ 漏 れ 電 流 の 測 定 26

27 4.JEM 1425のQ&A 27

28 4.JEM 1425のQ&A 温 度 上 昇 限 度 項 目 質 問 回 答 温 度 上 昇 限 度 箇 条 周 囲 温 度 (40 )より 下 がった 場 合 は, 最 高 許 容 温 度 も 下 がるのです か? ( 例 1) 機 器 本 体, 接 続 部 の 温 度 は, 非 接 触 温 度 計 で 測 定 しております 基 準 基 準 周 囲 温 度 の 場 合 基 準 周 囲 温 度 40 + 温 度 上 昇 限 度 50K= 最 高 許 容 温 度 90 基 準 周 囲 温 度 以 下 の 場 合 例 1 周 囲 温 度 25 + 温 度 上 昇 限 度 50K= 最 高 許 容 温 度 75 JEM 1425の 表 4によれば 周 囲 温 度 が 40 以 下 のときの 温 度 上 昇 限 度 とさ れています 基 準 基 準 周 囲 温 度 の 場 合 測 定 値 90 - 基 準 周 囲 温 度 40 = 温 度 上 昇 値 50K< 温 度 上 昇 限 度 65K 基 準 周 囲 温 度 以 下 の 場 合 例 1 測 定 値 75 - 周 囲 温 度 25 = 温 度 上 昇 値 50K< 温 度 上 昇 限 度 65K 28

29 4.JEM 1425のQ&A 盤 の 形 盤 の 形 項 目 質 問 回 答 CW MW PWの 使 い 分 けがあり ますか? CW MW PWの 適 用 区 分 は 使 用 者 により 決 定 されます 規 格 としての 選 択 基 準 はありません 29

30 4.JEM 1425のQ&A 盤 間 仕 切 り 板 項 目 質 問 回 答 盤 間 仕 切 り 板 JEM1425-CX/CWとJEM1265-AXが 列 盤 となっている 場 合 盤 間 に 仕 切 り 板 は 必 要 ですが 下 記 項 目 について 教 えてくだ さい 1) 基 本 的 な 考 え 方 をご 教 示 下 さい 1)JEM1425-CX/CWと JEM1265-AXが 列 盤 と なっている 場 合, 規 格 上 の 規 定 はありませんが, 一 般 的 に 安 全 上 の 配 慮 から 高 圧 の 隔 壁 が 必 要 だと 思 います 2) 器 具 板 と 仕 切 り 板 は 兼 用 してよいか? 2) 規 格 上 の 規 定 はありませ ん なお, 器 具 板 と 仕 切 り 板 は 兼 用 しても 構 わないと 思 い ます 3) 主 回 路 導 体 補 助 回 路 配 線 の 盤 間 開 口 を 除 く 保 護 等 級 的 にはどれだけ 必 要 か? 3) 盤 間 の 仕 切 りを 設 けた 場 合 は, 保 護 等 級 IP2X 程 度 で す 30

31 5.JEM 1425の 将 来 展 望 31

32 5.JEM 1425の 将 来 展 望 1 1 項 の 統 計 データから 見 た 業 界 状 況 か ら 国 内 盤 業 界 はどう 立 ち 向 かうか? 2 国 内 市 場 が 縮 小 する 一 方, 東 南 アジア, 中 近 東 などの 海 外 市 場 は 拡 大 している 3 市 場 のグローバル 化 に 対 応 すべく, 高 圧 スイッチギヤの 規 格 もグローバル 化! 32

33 5.JEM 1425の 将 来 展 望 4JEMAでは,2010 年 より, 高 圧 スイッチギヤの IEC を 審 議 するSC17C/MT14に 参 画 年 中 にIEC の 第 2 版 が 発 行 見 込 み 6IEC に 対 応 した 国 内 規 格 作 成 検 討 33

34 ご 静 聴 ありがとうございました 34

35 ご 質 問 などの 受 付 連 絡 先 一 般 社 団 法 人 日 本 電 機 工 業 会 技 術 部 技 術 課 小 西 圭 TEL: FAX:

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

1 2

1 2 1 2 仕 様 備 考 規 JEM1225-2007 及 び 最 小 外 形 寸 法 W700 H23 D1300mm 700 /23 / 1300 保 守 スペース 前 面 10 背 面 600(mm) 注 1 最 大 段 積 み 数 5 段 3.3 / 6.6kV 共 通 使 用 圧 (kv) 3.3 / 6.6 雷 インパルス( 標 準 波 形 ) 大 地 間 相 間 60 耐 圧 (kv)

More information

第 5 章 配 管 工 事 第 節 配 管 基 準 事 1 給 水 管 及 給 水 用 具 最 終 水 機 構 流 出 側 設 置 給 水 用 具 耐 圧 性 能 有 用 い 省 第 条 第 2 減 圧 弁 逃 弁 逆 弁 空 気 弁 及 電 磁 弁 耐 久 性 能 有 用 い 省 第 条 3 家 屋 主 配 管 配 管 経 路 い 構 物 通 過 避 等 漏 水 時 修 理 容 易 行 う う

More information

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日 別 記 様 式 1-11 給 排 水 区 分 概 要 給 水 源 水 道 水 井 水 排 水 再 利 用 水 ( ) 給 水 方 式 直 結 方 式 直 結 増 圧 方 式 受 水 タンク 方 式 ( 受 水 タンク 高 置 タンク) 受 水 タンク 置 場 所 地 下 室 内 (B F) 地 上 階 室 内 ( F) 屋 外 排 水 方 法 公 共 下 水 道 合 併 処 理 浄 化 槽 ( 放

More information

Microsoft Word - h4ki26.htm

Microsoft Word - h4ki26.htm 消 防 危 第 26 号 平 成 4 年 3 月 25 日 各 都 道 府 県 消 防 主 管 部 長 殿 消 防 庁 危 険 物 規 制 課 長 内 燃 機 関 を 原 動 機 とする 加 圧 送 水 装 置 の 構 造 及 び 性 能 の 基 準 について( 通 知 ) 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 第 20 条 の 規 定 に 基 づき 製 造 所 等 に 設 ける 消 火 設

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション キュービクル 式 高 圧 受 電 設 備 老 朽 化 省 エネ 耐 震 対 策 平 成 27 年 10 月 制 定 盤 標 準 化 協 議 会 キュービクル 技 術 部 会 近 年 生 産 設 備 や 情 報 機 器 の 高 度 化 に 伴 い 受 配 電 設 備 への 信 頼 性 の 要 求 は 益 々 高 まってきており 事 故 による 停 電 はもとより 瞬 時 の 電

More information

アレスタの 電 気 的 特 性 劣 化 により 損 傷 し 貫 通 導 体 間 で 短 絡 に 至 ったと 推 定 モールドケースの 経 年 的 絶 縁 劣 化 により 取 付 け 板 を 介 し 短 絡 に 至 ったと 推 定 配 線 用 遮 断 器 油 入 変 圧 器 絶 縁 物 の 経 年 的

アレスタの 電 気 的 特 性 劣 化 により 損 傷 し 貫 通 導 体 間 で 短 絡 に 至 ったと 推 定 モールドケースの 経 年 的 絶 縁 劣 化 により 取 付 け 板 を 介 し 短 絡 に 至 ったと 推 定 配 線 用 遮 断 器 油 入 変 圧 器 絶 縁 物 の 経 年 的 日 立 受 配 電 機 器 リニューアルの ご 提 案 アレスタの 電 気 的 特 性 劣 化 により 損 傷 し 貫 通 導 体 間 で 短 絡 に 至 ったと 推 定 モールドケースの 経 年 的 絶 縁 劣 化 により 取 付 け 板 を 介 し 短 絡 に 至 ったと 推 定 配 線 用 遮 断 器 油 入 変 圧 器 絶 縁 物 の 経 年 的 熱 劣 化 により 電 磁 機 械 力 に

More information

<4D F736F F F696E74202D20835A837E B E9197BF F8C668DDA A2E >

<4D F736F F F696E74202D20835A837E B E9197BF F8C668DDA A2E > 平 成 25 年 度 自 家 用 電 気 工 作 物 設 置 者 及 び 電 気 主 任 技 術 者 セミナー 説 明 資 料 自 家 用 電 気 工 作 物 に 関 する 最 近 の 関 係 法 令 電 気 事 故 等 について 平 成 2 6 年 3 月 関 東 東 北 産 業 保 安 監 督 部 電 力 安 全 課 1 目 次 第 1 章 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6

More information

浜 3 4 号 機 の 審 査 状 況 について 1 新 規 制 基 準 施 に 伴 う 審 査 状 況 T3 4 (H25.7.8) 申 請 T3 4 T3 4 (H25.7.8)(H25.8.5) 追 加 申 申 請 請 1 原 炉 設 置 変 更 許 可 申 請 の 審 査 補 正 1 1:H

浜 3 4 号 機 の 審 査 状 況 について 1 新 規 制 基 準 施 に 伴 う 審 査 状 況 T3 4 (H25.7.8) 申 請 T3 4 T3 4 (H25.7.8)(H25.8.5) 追 加 申 申 請 請 1 原 炉 設 置 変 更 許 可 申 請 の 審 査 補 正 1 1:H 資 料 No.1-1 高 浜 発 電 所 3 4 号 機 工 事 計 画 の 概 要 について 平 成 27 年 9 月 3 日 関 西 電 力 株 式 会 社 浜 3 4 号 機 の 審 査 状 況 について 1 新 規 制 基 準 施 に 伴 う 審 査 状 況 T3 4 (H25.7.8) 申 請 T3 4 T3 4 (H25.7.8)(H25.8.5) 追 加 申 申 請 請 1 原 炉 設

More information

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水 無 機 リチウム 系 ミックスタイプ 浸 透 シーラ コンクリートキーパー 説 明 資 料 営 業 担 当 : 津 波 直 樹 TEL:098-878-7878 FAX:098-870-1587 1 アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ

More information

目 次 1. 総 則 2. 機 能 3. 性 能 4. 外 形 寸 法 5. 端 子 構 造 6. 電 線 接 続 図 7. 表 示 例

目 次 1. 総 則 2. 機 能 3. 性 能 4. 外 形 寸 法 5. 端 子 構 造 6. 電 線 接 続 図 7. 表 示 例 目 次 1. 総 則 2. 機 能 3. 性 能 4. 外 形 寸 法 5. 端 子 構 造 6. 電 線 接 続 図 7. 表 示 例 1. 総 則 1.1 適 用 範 囲 この 規 格 は 計 器 用 変 成 器 または 計 器 用 変 圧 器 および 計 器 用 変 流 器 ( 二 次 側 三 相 3 線 式 110V 5A)とともに 取 付 ける 電 子 式 複 合 計 器 ( 以 下 計

More information

船舶電気装備工事関係法令・規則集(無線)

船舶電気装備工事関係法令・規則集(無線) 平 成 27 年 度 船 舶 電 装 士 検 定 試 験 問 題 標 準 解 答 - 電 気 工 学 の 基 礎 編 - 問 1. 下 の 文 は 半 導 体 について 述 べた 文 章 である 語 句 を 選 び 記 入 せよ (3 点 ) の 部 分 に 下 記 の 用 語 より 適 切 な 半 導 体 は 通 常 の 状 態 では 導 体 と 不 導 体 との 中 間 的 な 電 気 抵 抗

More information

審 査 会 合 における 指 摘 事 項 の 回 答 (/2) No.02-. 指 摘 事 項 補 助 ボイラ 燃 料 タンクが 地 震 により 損 傷 し 防 油 堤 内 に 重 油 が 漏 えいし 火 災 を 起 こした 場 合 について 消 火 方 法 を 説 明 すること 2. 回 答 補

審 査 会 合 における 指 摘 事 項 の 回 答 (/2) No.02-. 指 摘 事 項 補 助 ボイラ 燃 料 タンクが 地 震 により 損 傷 し 防 油 堤 内 に 重 油 が 漏 えいし 火 災 を 起 こした 場 合 について 消 火 方 法 を 説 明 すること 2. 回 答 補 資 料 -6 川 内 原 子 力 発 電 所 号 炉 及 び2 号 炉 審 査 会 合 における 指 摘 事 項 の 回 答 ( 可 搬 型 重 大 事 故 等 対 処 設 備 保 管 場 所 およびアクセスルートについて) 平 成 26 年 3 月 27 日 九 州 電 力 株 式 会 社 審 査 会 合 における 指 摘 事 項 の 回 答 (/2) No.02-. 指 摘 事 項 補 助 ボイラ

More information

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63>

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63> ドライクリーニング 工 場 に 係 る 調 査 状 況 並 びに 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング 工 場 に 係 る 建 築 基 準 法 用 途 規 制 違 反 への 対 応 及 び 同 法 第 48 条 の 規 定 に 基 づく 許 可 の 運 用 に 関 する 技 術 的 助 言 について 平 成 22 年 9 月 10 日 国 土 交 通 省 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング

More information

3M(TM) 電力製品総合カタログ-03

3M(TM) 電力製品総合カタログ-03 49 P.5255 P.5657 P.6869 P.7073 50 P.5859 P.6063 P.6467 P.7475 P.7679 P.8081 51 1 2 3 4 5 6 6 7 8 8 7 52 53 54 55 1 2 3 4 5 6 56 57 1 2 3 4 5 6 58 59 1 2 3 60 61 1 2 3 62 63 1 2 3 1 2 3 64 65 1 2 3 66 67

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

システム天井施工要領

システム天井施工要領 12 JIS A JIS A JIS 1.1.1 適 用 範 囲 1.1.2 システム 天 井 の 種 類 第 1 章 総 則 1. 一 般 事 項 ラインタイプ ラインシリーズ 長 尺 タイプ システム 天 井 レイインタイプ フラットタイプ テギュラータイプ ロ 型 タイプ クロスシリーズ ピラミッドタイプ スタータイプ 1 1-1 () 15 400 2 1-2 () 400 3 1-3 ()

More information

Microsoft Word - ZCT_60-14.doc

Microsoft Word - ZCT_60-14.doc 零 相 変 流 器 JIS 4601 高 圧 地 絡 継 電 装 置 規 格 準 拠 品 JIS 8374 漏 電 継 電 器 規 格 準 拠 品 JIS 4609 地 絡 方 向 継 電 装 置 規 格 準 拠 品 シリーズ 60-14 2011/06/28 1/12 光 商 工 株 式 会 社 1 特 長 (1) 低 圧 高 圧 用 と 機 種 を 豊 富 に 揃 えましたので 用 途 に 応

More information

平成19年度経済産業省委託

平成19年度経済産業省委託 平 成 25 年 度 経 済 産 業 省 委 託 高 圧 ガ ス 関 係 事 故 年 報 平 成 26 年 3 月 高 圧 保 安 協 会 目 次 1. まえがき 1 2. 高 圧 保 安 法 関 係 事 故 1 2.1 事 故 発 生 件 数 の 推 移 と 分 析 評 価 1 (1) 年 別 事 故 発 生 件 数 の 推 移 1 (2) 事 故 別 発 生 件 数 2 (3) 等 による 分

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

Microsoft Word - 韓国人研究者フォーラム発表レジュメ(李春熙).doc

Microsoft Word - 韓国人研究者フォーラム発表レジュメ(李春熙).doc 在 日 コリアンの 相 続 処 理 を 巡 る 実 務 上 の 諸 問 題 2015 年 10 月 4 日 弁 護 士 李 春 熙 第 1 はじめに 1 在 日 コリアンの 相 続 は 植 民 地 と 分 断 の 時 代 を 生 きた 彼 ら/ 彼 女 らの 歴 史 の 縮 図 2 在 日 コリアンの 相 続 事 件 の 特 徴 (1) 日 本 韓 国 朝 鮮 のそれぞれの 法 律 が 適 用 される

More information

1000 電気設備防爆一般

1000 電気設備防爆一般 ISSN 0911-8063 産 業 安 全 研 究 所 技 術 指 針 TECHNICAL RECOMMENDATIONS OF THE NATIONAL INSTITUTE OF INDUSTRIAL SAFETY NIIS-TR-NO.39(2006) 工 場 電 気 設 備 防 爆 指 針 (ガス 蒸 気 防 爆 2006) 独 立 行 政 法 人 産 業 安 全 研 究 所 序 本 指

More information

目 次 第 1 章 総 括 事 項 P1 第 1 節 一 般 事 項 P1 第 2 節 委 託 細 則 P2 第 2 章 施 設 の 概 要 P3 第 1 節 空 港 の 諸 元 P3 第 2 節 航 空 灯 火 施 設 の 概 要 P3 第 3 章 維 持 管 理 業 務 P3 第 1 節 業 務

目 次 第 1 章 総 括 事 項 P1 第 1 節 一 般 事 項 P1 第 2 節 委 託 細 則 P2 第 2 章 施 設 の 概 要 P3 第 1 節 空 港 の 諸 元 P3 第 2 節 航 空 灯 火 施 設 の 概 要 P3 第 3 章 維 持 管 理 業 務 P3 第 1 節 業 務 山 形 空 港 航 空 灯 火 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 28 年 4 月 山 形 県 山 形 空 港 事 務 所 目 次 第 1 章 総 括 事 項 P1 第 1 節 一 般 事 項 P1 第 2 節 委 託 細 則 P2 第 2 章 施 設 の 概 要 P3 第 1 節 空 港 の 諸 元 P3 第 2 節 航 空 灯 火 施 設 の 概 要 P3 第 3 章

More information

<88C4814090EC8DE88E738FAC8CFB8C618AC782AB82E58D5890B68D4896408DCC91F0905C90BF977697CC>

<88C4814090EC8DE88E738FAC8CFB8C618AC782AB82E58D5890B68D4896408DCC91F0905C90BF977697CC> 川 崎 市 小 口 径 管 きょ 更 生 工 法 採 択 要 領 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 上 下 水 道 事 業 管 理 者 ( 以 下 管 理 者 という ) が 発 注 する 管 きょ 改 築 事 業 で 使 用 する 管 きょ 更 生 工 法 ( 内 径 700ミリメー トル 以 下 の 下 水 道 管 に 係 るものに 限 る 以 下 更 生 工 法 という

More information

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害 熱 風 工 具 ファン 付 きダクトヒーター ( 寒 冷 地 タイプ) HFD3075 HFD3100 HFD3150 HFD3200 HFD3300 取 扱 説 明 書 お 買 いあげいただき ありがとうございます ファン 付 きダクトヒーター を 安 全 にご 使 用 いただくため お 使 いになる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をお 読 みください お 読 みになった 後 は 後 日 お 役

More information

水道用ゴム輪形硬質ポリ塩化ビニル管 検査施行要項(案) 対比表

水道用ゴム輪形硬質ポリ塩化ビニル管 検査施行要項(案) 対比表 水 道 用 ポリエチレン 被 覆 方 法 検 査 施 行 要 項 対 比 表 改 正 前 改 正 後 備 考 日 本 水 道 協 会 水 道 用 ポリエチレン 被 覆 方 法 検 査 施 行 要 項 平 成 12 年 3 月 31 日 制 定 平 成 19 年 12 月 6 日 改 正 日 本 水 道 協 会 水 道 用 ポリエチレン 被 覆 方 法 検 査 施 行 要 項 平 成 12 年 3 月

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 商 仕 様 書 1 本 仕 様 書 適 用 一 覧 表 1. 型 式 商 WK4603Q WK4603W WK4603B 1-1 定 格 15 A 125 V 1-2 適 合 法 規 電 気 用 安 法 ( 特 定 電 気 用 ) 1-3 適 合 規 格 JIS C 8303 配 線 用 差 込 接 続 器 に 適 合 1-4 極 数 及 び 極 配 置 2 極 ( 接 地 極 付 ) 1-5 結

More information

001-01 建物配置図.xls

001-01 建物配置図.xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

12

12 12. 維 持 管 理 12.1 維 持 管 理 1 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり その 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 うことが 必 要 である 2 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 等 が

More information

構造設備、機器及び衛生管理

構造設備、機器及び衛生管理 構 造 設 備 機 器 及 び 衛 生 管 理 構 造 設 備 4.1 原 則 構 造 設 備 は 次 のように 設 置 し 設 計 し 建 設 し 利 用 す a) 製 品 の 保 護 を 確 保 する b) 効 率 的 に 清 掃 衛 生 管 理 及 び 保 守 が 行 えるよ うにする c) 製 品 原 料 及 び 包 装 材 料 の 混 同 のリスクを 最 小 限 にする 区 域 の 種 類

More information

2 3 4 5 6 7 8 1m 1 ( ) () ( ) 2 JIS 1 24 2 [L5,L50,L95] () 1.2m 1 24 10 第 5 章 参 考 資 料 < 参 考 資 料 > 第 5 章 線 形 設 計 に 係 わる 設 計 計 算 要 領 及

More information

打 てなくなり 血 液 を 送 り 出 す 心 室 が 細 動 を 起 こし 極 めて 危 険 な 状 態 となり 死 亡 することが 多 い このときの 電 流 を 特 に 心 室 細 動 電 流 と 呼 ぶ 表 2.1 通 電 電 流 の 周 波 数 電 流 値 と 症 状 の 関 係 電 流

打 てなくなり 血 液 を 送 り 出 す 心 室 が 細 動 を 起 こし 極 めて 危 険 な 状 態 となり 死 亡 することが 多 い このときの 電 流 を 特 に 心 室 細 動 電 流 と 呼 ぶ 表 2.1 通 電 電 流 の 周 波 数 電 流 値 と 症 状 の 関 係 電 流 第 2 章 電 気 の 取 扱 いについて 電 気 は 我 々の 生 活 と 密 接 なかかわりを 持 ち 重 要 なライフラインの 一 つになっている しかしながら 身 近 でありながら 目 に 見 えない 存 在 であるため 安 全 への 配 慮 が 忘 れがち となり ちょっとした 油 断 が 感 電 事 故 や 電 気 火 災 を 引 き 起 こすことになる この 章 では 感 電 死 傷

More information

纒:キュービクル式高圧受電設備通則.PDF

纒:キュービクル式高圧受電設備通則.PDF 2001 13 12 20 JSIA 200 1. 2. 3. 3.1 3.2 4. 5. 5.1 5.2 6. 6.1 6.2 6.3 6.4 6.5 6.6 6.7 7. 7.1 7.2 7.3 7.3.1 7.3.2 4 7.3.3 7.3.4 7.4 7.4.1 7.4.2 7.4.3 7.5 7.6 8. 8.1 8.2 9. 9.1 9.2 9.3 9.3.1 9.3.2 9.3.3 9.3.4

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AE88F918145907D96CA82CC8B4C8DDA82CC8EE888F882AB81698C8B8D8794C5816A88F38DFC977082508D658DCF82DD30382E332E31372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AE88F918145907D96CA82CC8B4C8DDA82CC8EE888F882AB81698C8B8D8794C5816A88F38DFC977082508D658DCF82DD30382E332E31372E646F63> 2. 図 面 の 記 載 の 基 本 意 匠 法 の 保 護 対 象 となる 物 品 の 形 態 は 大 半 が 立 体 状 の 形 態 をしています しかし そ の 立 体 状 の 形 態 を 意 匠 登 録 出 願 する 際 には 平 面 上 に 記 載 した 図 面 等 によって 表 す 規 定 と なっています つまり 意 匠 権 の 客 体 は 現 実 の 立 体 物 ではなく その 図

More information

資料5-1

資料5-1 資 料 5-1 石 油 コンビナート 防 災 アセスメント 施 設 調 査 票 ( 案 ) 本 調 査 は 平 成 21 年 度 に 千 葉 県 が 実 施 した 防 災 アセスメント 調 査 による 施 設 調 査 データのご 確 認 及 び 更 新 をお 願 いするものです ご 提 供 いただいたデータの 取 扱 いは 厳 重 に 行 い 当 該 データは 本 業 務 以 外 には 使 用 いたしません

More information

Microsoft Word - SK00-4802-DC-001-02_ヒーター交換要領書_ULK-10、14_油拡散…

Microsoft Word - SK00-4802-DC-001-02_ヒーター交換要領書_ULK-10、14_油拡散… ヒーター 交 換 要 領 書 油 拡 散 ポンプ 型 番 ULK-10A ULK-14A 株 式 会 社 アルバック 規 格 品 事 業 部 http://www.ulvac.co.jp/ はじめに この 度 は ULVAC の ULK-10A および ULK-14A をご 使 用 いただき ありがとうございます この はじめに には 本 ポンプのヒーター 交 換 要 領 書 の 内 容 の 記 述

More information

平 成 29 年 度 以 降 包 括 的 委 託 が 考 えられる 業 務 業 務 内 容 業 務 の 頻 度 2 運 転 管 理 日 報 等 データ 管 理 質 検 査 に 係 る 業 務 質 検 査 業 務 ( 自 己 検 査 ) 工 業 用 薬 品 類 に 関 すること ペットボトル 事 業

平 成 29 年 度 以 降 包 括 的 委 託 が 考 えられる 業 務 業 務 内 容 業 務 の 頻 度 2 運 転 管 理 日 報 等 データ 管 理 質 検 査 に 係 る 業 務 質 検 査 業 務 ( 自 己 検 査 ) 工 業 用 薬 品 類 に 関 すること ペットボトル 事 業 松 江 市 における 維 持 管 理 等 委 託 業 務 と 直 営 業 務 の 詳 細 について 資 料 1 包 括 委 託 が 考 えられる 業 務 と 委 託 業 務 修 繕 工 事 の 明 細 直 営 業 務 ( 人 ) 金 額 平 成 29 年 度 以 降 包 括 的 委 託 が 考 えられる 業 務 に 係 る 人 員 人 件 費 (1+2) 非 税 職 員 嘱 託 臨 時 12.14

More information

【様式1】

【様式1】 様 式 1 避 難 施 設 運 営 組 織 ( 事 前 対 策 ) < 運 営 管 理 責 任 者 > 氏 名 所 属 又 は 住 所 TEL 備 考 会 長 副 会 長 避 難 施 設 従 事 職 員 ( 市 職 員 ) 施 設 管 理 者 < 避 難 施 設 運 営 班 > ( 印 : 班 長 印 : 副 班 長 ) 氏 名 自 治 会 名 住 所 TEL 備 考 総 務 班 名 簿 班 食 料

More information

3. 暴 露 試 験 3-1 暴 露 試 験 方 法 大 気 暴 露 試 験 は JIS Z 2381 大 気 暴 露 試 験 方 法 通 則 に 準 じた 直 接 暴 露 試 験 方 法 暴 露 試 験 片 は 45 度 の 角 度 で 架 台 に 取 り 付 けた ( 写 真 4~5 参 照 )

3. 暴 露 試 験 3-1 暴 露 試 験 方 法 大 気 暴 露 試 験 は JIS Z 2381 大 気 暴 露 試 験 方 法 通 則 に 準 じた 直 接 暴 露 試 験 方 法 暴 露 試 験 片 は 45 度 の 角 度 で 架 台 に 取 り 付 けた ( 写 真 4~5 参 照 ) 溶 融 亜 鉛 めっきの 耐 食 性 に 対 する 火 山 ガスの 影 響 一 般 社 団 法 人 日 本 溶 融 亜 鉛 鍍 金 協 会 技 術 標 準 化 委 員 会 耐 食 性 グループ 1.はじめに 鋼 材 の 腐 食 に 大 きく 影 響 を 与 える 要 因 として 海 塩 粒 子 とともに 硫 化 水 素 ガ ス 亜 硫 酸 ガスが 挙 げられる 日 本 は 火 山 国 であり 全 国

More information

4 5 ES-CM 7 8 9 10 S 11 12 13 1. 13 2. 14 3. 14 16 1. 16 2. 17 3. 21 4. 23 5. 25 26 1. 26 2. 26 3. 27 4. 28 1

4 5 ES-CM 7 8 9 10 S 11 12 13 1. 13 2. 14 3. 14 16 1. 16 2. 17 3. 21 4. 23 5. 25 26 1. 26 2. 26 3. 27 4. 28 1 お 湯 のトータルプランナー 工 事 要 領 取 扱 説 明 書 製 品 名 : 深 夜 電 力 専 用 丸 型 電 気 温 水 器 型 式 : ES-300,370,470CM 131-0045 1-1-2 24F TEL:03 3621 2121 FAX:03 3621 2130 TEL:03 3621 2161 FAX:03 3621 2163 4 5 ES-CM 7 8 9 10 S 11

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 105 2 節 防 災 事 業 計 画 10 3 節 施 設 の 現 況 と 管 理 110 参 考 東 京 都 の 災 害 対 策 分 掌 事 務 及 び 組 織 113-103 - 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 港 湾 整 備 部 計 画 課 東 京 港 の 臨 海 部 は 東 京 湾 の 最 奥

More information

001-01 建物配置図(20.10.15).xls

001-01 建物配置図(20.10.15).xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE8B438E67977090DD94F58E7793B18AEE8F80816988F38DFC90BB967B9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE8B438E67977090DD94F58E7793B18AEE8F80816988F38DFC90BB967B9770816A2E646F63> 第 4 厨 房 設 備 1 用 語 の 定 義 (1) 厨 房 設 備 とは 調 理 を 目 的 として 使 用 する 火 を 使 用 する 設 備 及 び 当 該 設 備 に 附 属 する 設 備 の 全 体 をいう (2) 業 務 用 厨 房 設 備 とは 営 業 用 及 び 一 般 事 業 所 の 従 業 員 食 堂 学 校 病 院 の 給 食 用 等 の 厨 房 設 備 をいう (3) グリスフィルターとは

More information

共 同 生 活 とは 集 合 住 宅 は 家 族 が 生 活 単 位 の 独 立 した 住 宅 とは 異 なり 家 族 に 加 え 棟 又 はその 団 地 が 密 接 な 生 活 単 位 となります このような 集 合 住 宅 には 多 くの 方 々が 生 活 していますので 自 分 では 何 とも 感 じないことでも 周 囲 にお 住 まいの 方 には 不 快 なことであったり 迷 惑 に 感 じることであったりします

More information

耐震改修評定委員会での検討事項                 2000,4,13

耐震改修評定委員会での検討事項                 2000,4,13 平 成 24 年 6 月 耐 震 改 修 計 画 評 定 審 査 委 員 会 での 留 意 事 項 耐 震 改 修 計 画 評 定 審 査 委 員 会 の 説 明 用 資 料 の 作 成 にあたり これまでの 審 査 委 員 会 での 指 摘 の 多 い 事 項 について 以 下 の 通 りとりまとめましたので 留 意 願 います 1. 対 象 1-1. 耐 震 診 断 耐 震 改 修 計 画 評

More information

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC)

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC) ( 目 的 ) 広 島 コインランドリー 営 業 施 設 衛 生 指 導 要 綱 第 の 管 1 確 理 条 保 及 この 及 び びその 利 要 用 綱 に は, 適 関 正 する 県 な 内 利 基 ( 用 準 県 の 等 保 普 を 健 及 定 所 を めることにより,コインランドリー が 図 管 り,もって 轄 する 区 域 公 )のコインランドリー 衆 衛 生 の 向 上 に 寄 与 営

More information

平成14年12月 日

平成14年12月 日 別 表 第 3 清 掃 業 務 2013.11.09 資 料 2 1 日 常 清 掃 清 掃 対 象 部 分 1 建 物 周 囲 清 掃 仕 様 一 建 物 周 囲 ゴミ 拾 い 二 植 栽 散 水 除 草 三 駐 車 場 ゴミ 拾 い 四 自 転 車 置 場 ゴミ 拾 い 五 プレイロット ゴミ 拾 い 六 排 水 溝 排 水 口 ドレンゴミ 除 去 七 ゴミ 集 積 所 ゴミ 整 理 2 建 物

More information

Microsoft Word - 一般仕様書(H27)

Microsoft Word - 一般仕様書(H27) 一 般 仕 様 書 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 旧 吉 野 川 浄 化 センターの 運 転 管 理 業 務 を 円 滑 に 実 施 するため 業 務 の 内 容 等 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 履 行 ) 第 2 条 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は 下 水 道 法 水 質 汚 濁 防 止 法 電 気 事 業 法 及 びその 他 の 関 係 法 令

More information

分 類 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 実 頻 度 考 棟 棟 内 外 壁 床 面 窓 ガラス 外 観 点 エネルギー 電 気 水 道 ガス 点 針 記 録 日 誌 作 成 ア 品 イス 机 映 像 装 置 コインロッカー 維 持 各 種 機 械 装 置 空 調 機 運 転 及

分 類 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 実 頻 度 考 棟 棟 内 外 壁 床 面 窓 ガラス 外 観 点 エネルギー 電 気 水 道 ガス 点 針 記 録 日 誌 作 成 ア 品 イス 机 映 像 装 置 コインロッカー 維 持 各 種 機 械 装 置 空 調 機 運 転 及 仮 称 多 賀 地 区 多 目 的 運 動 場 分 類 天 然 芝 球 技 場 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 天 然 芝 球 技 場 観 客 席 倉 庫 フェンス 外 観 点 実 頻 度 考 ア 日 常 点 人 工 芝 球 技 場 芝 生 維 持 体 育 器 具 サッカーゴール ベンチ 品 維 持 放 送 機 器 音 響 装 置 を 含 む 弱 電 用 マンホール 点 整 大

More information

スライド 1

スライド 1 電 気 用 品 に 起 因 した 製 品 事 故 & 原 因 解 析 事 例 の 紹 介 電 気 用 品 安 全 法 セミナー 資 料 ( 平 成 26 年 11 月 14 日 : 広 島 市 ) ( 独 ) 製 品 評 価 技 術 基 盤 機 構 中 国 支 所 ウォーターサーバーからの 出 火 事 例 ー1 事 故 発 生 は2011 年 11 月 使 用 期 間 は 約 3 年 出 火 箇 所

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

-4- 他 照 射 録 診 療 放 射 線 技 師 は 放 射 線 を 人 体 に 対 して 照 射 したときは 遅 滞 なく 必 要 事 項 を 記 載 した 照 射 録 を 作 成 し その 照 射 について 指 示 をした 医 師 又 は 歯 科 医 師 の 署 名 を 受 けているか ( 診

-4- 他 照 射 録 診 療 放 射 線 技 師 は 放 射 線 を 人 体 に 対 して 照 射 したときは 遅 滞 なく 必 要 事 項 を 記 載 した 照 射 録 を 作 成 し その 照 射 について 指 示 をした 医 師 又 は 歯 科 医 師 の 署 名 を 受 けているか ( 診 病 院 医 療 監 視 チェック 表 ( 放 射 線 関 係 ) 病 院 名 検 査 日 検 査 者 管 理 調 査 項 目 - 医 療 法 の 手 続 --5 診 療 放 射 線 機 器 の 届 出 - 患 者 入 院 状 況 --5 器 具 同 位 元 素 治 療 患 者 の 放 射 線 治 療 室 以 外 の 入 院 禁 止 --6 放 射 線 治 療 室 への 他 の 患 者 の 入 院 防

More information

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9 製 品 仕 様 書 PLS (Plasma Lighting System) 投 光 灯 (PSF1871A) 2015. 4 目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

公共建築設備数量積算基準 平成15年版

公共建築設備数量積算基準 平成15年版 公 共 建 築 設 備 数 量 積 算 基 準 平 成 15 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定 したものです また この 基 準 は 官 庁 営 繕 関 係 基 準 類 等 の 統

More information

工 事 設 計 書 施 行 年 度 平 成 26 年 度 契 約 番 号 4261000060 工 事 名 平 成 26 年 度 水 道 広 域 化 促 進 事 業 舗 装 復 旧 工 事 ( 佐 那 具 工 業 団 地 工 区 ) 施 工 場 所 千 歳 地 内 課 長 係 長 工 種 開 削 工 事 及 び 小 口 径 推 進 工 事 積 算 者 検 算 者 設 計 金 額 円 内 消 費 税

More information

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等 伊 賀 市 浄 化 センター 第 1 処 理 場 委 託 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 伊 賀 市 ( 以 下 市 という ) 浄 化 センター 第 1 処 理 場 の 運 転 管 理 業 務 に 関 し 適 正 に 委 託 業 務 を 行 うため 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 名 称 及 び 履 行

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203133935393B995748BDF82C582CC8D488E968169503139378160323033816A8169938C966B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203133935393B995748BDF82C582CC8D488E968169503139378160323033816A8169938C966B816A2E646F63> 第 13 章 鉄 道 付 近 での 工 事 第 1 節 事 前 協 議 及 び 事 前 調 査 1. 適 用 線 路 に 近 接 して 列 車 運 転 に 影 響 を 及 ぼすおそれのある 土 木 工 事 に 適 用 する なお 鉄 道 の 線 路 内 で 土 木 工 事 を 施 工 する 場 合 は 鉄 道 事 業 者 と 十 分 協 議 のうえ その 指 示 に 従 うこと 2. 事 前 協 議

More information

神戸市防火基準適合表示要綱

神戸市防火基準適合表示要綱 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 運 用 要 領 第 1 目 的 ( 第 1 条 関 係 ) この 要 領 は 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 ( 以 下 実 施 要 綱 という )の 運 用 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 表 示 対 象 物 の 範 囲 ( 第 2 条 関 係 ) 1 ホテル 旅 館 等 ( 消 防 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378> さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 平 成 25 年 4 月 さいたま 市 さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 目 次 第 章 総 則 () 目 的 第 2 章 内 訳 書 の 作 成 () 一 般 事 項 (2) 内 訳 書 の 構 成 第 3 章 内 訳 書 の 内 容 () 種 目 別 内 訳 書 (2) 科 目 別 内 訳 書 (3)

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション FCVの 普 及 に 向 けた 水 素 供 給 事 業 の 展 開 について 2015 年 2 月 10 日 総 合 企 画 部 1 JXグループ 概 要 2010 年 7 月 発 足 国 内 燃 料 油 販 売 シェア シェア36%: 国 内 1 位 *2012 年 度 需 要 統 計 ベース パラキシレン 供 給 能 力 262 万 トン/ 年 :アジア1 位 原 油 天 然 ガス 生 産 量

More information

02 【HP公開用】議事概要(第4回検討委員会)

02 【HP公開用】議事概要(第4回検討委員会) 第 4 回 厚 木 愛 甲 環 境 施 設 組 合 ごみ 中 間 処 理 施 設 整 備 検 討 委 員 会 議 事 概 要 日 時 平 成 26 年 9 月 19 日 ( 金 ) 午 後 2 時 00 分 ~ 午 後 4 時 06 分 場 所 厚 木 商 工 会 議 所 3 階 303 中 会 議 室 出 席 者 1 委 員 (15 名 / 定 数 15 名 ) 横 田 委 員 長 髙 澤 副 委

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73>

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73> 特 記 仕 様 書 工 事 番 号 工 事 名 24- 農 -15 里 須 田 取 水 施 設 整 備 工 事 施 工 箇 所 木 津 川 市 加 茂 町 里 地 内 工 期 平 成 25 年 1 月 11 日 ~ 平 成 25 年 3 月 29 日 第 1 章 総 則 1-1 ( 総 則 ) 1 本 工 事 は 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 24 年 3 月 農 林 水 産 省

More information

2014/6/27 長 崎 大 学 電 気 工 作 物 保 安 規 程 長 崎 大 学 電 気 工 作 物 保 安 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 106 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は, 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 以 下 法 という ) 第 42 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき, 長 崎 大 学 ( 以 下

More information

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A>

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A> 16 林 業 専 用 道 作 設 指 針 北 海 道 スタンダ-ド 平 成 23 年 3 月 31 日 各 振 興 局 長 あて 森 林 第 1280 号 水 産 林 務 部 長 [ 沿 革 ] 平 成 26 年 3 月 28 日 森 整 第 1331 号 改 正 平 成 27 年 1 月 13 日 森 整 第 915 号 改 正 平 成 27 年 3 月 30 日 森 整 第 1201 号 改 正

More information

2

2 1 2 3 4 5 種 類 ( 高 品 質 ) 再 生 骨 材 H ( 中 品 質 ) 再 生 骨 材 M ( 低 品 質 ) 再 生 骨 材 L JIS 番 号 名 称 制 定 時 期 JISの 性 格 主 な 用 途 JIS A5021(コンクリート 用 再 生 骨 材 H) 平 成 17 年 3 月 20 日 制 定 解 体 コンクリート 塊 に 対 し 破 砕 磨 砕 等 の 高 度 な 処

More information

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 関 する 許 可 基 準 改 定 平 成 23 年 10 月 1 日 Ⅰ 趣 旨 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 許 可 制 度 は 機 械 室 等 部 分 の 床 面 積 の 合 計 の 建 築 物 の 延 べ 面 積 に 対 する

More information

長 期 保 証 保 証 対 象 部 分 内 容 屋 根 外 壁 壁 柱 梁 床 基 礎 構 造 強 度 に 支 障 を 及 ぼす 著 しい 亀 裂 破 損 変 形 室 内 への 雨 漏 り 保 証 期 間 ( 年 ) 10 年 適 用 除 外 コンクリート 木 材 の 材 質 的 な 収 縮 に 起

長 期 保 証 保 証 対 象 部 分 内 容 屋 根 外 壁 壁 柱 梁 床 基 礎 構 造 強 度 に 支 障 を 及 ぼす 著 しい 亀 裂 破 損 変 形 室 内 への 雨 漏 り 保 証 期 間 ( 年 ) 10 年 適 用 除 外 コンクリート 木 材 の 材 質 的 な 収 縮 に 起 アフターサービス 基 準 ( 新 築 戸 建 対 象 ) 第 1 条 アフターサービス 売 主 は 買 主 に 対 しアフターサービス 基 準 に 基 づいてアフターサービスを 行 います 第 条 アフターサービス 期 間 アフターサービス 期 間 は 引 渡 し 日 に 始 まり アフターサービス 内 容 に 記 載 された 期 間 が 経 過 した 時 に 終 了 いたします 第 3 条 補 修

More information

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc)

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc) Ⅱ チェックシート 1 平 常 時 のチェックシート 地 震 風 水 害 等 に 対 する 備 えが 十 分 かどうかを 定 期 的 に 少 なくとも 防 災 訓 練 時 にチェックして 万 全 の 体 制 を 整 える (その1) 立 地 条 件 と 災 害 予 測 地 盤 地 形 などの 立 地 環 境 と 起 こりうる 災 害 予 測 の 確 認 1 1 1 情 報 伝 達 強 化 館 内 一

More information

様式第4号

様式第4号 設 計 図 書 等 に 対 する 回 答 書 工 事 ( 業 務 ) 工 事 ( 業 務 ) 名 1 平 成 28 年 6 月 1 日 こども 未 来 第 1 号 西 栗 栖 こども 園 改 修 工 事 設 計 業 務 委 託 工 事 等 担 当 課 名 こども 未 来 部 こども 園 推 進 課 設 計 図 書 (P3) 図 面 ( ) 図 面 データのCADデータはありますか 合 わせて 貸 出

More information

A最終報告書表紙・目次

A最終報告書表紙・目次 高 槻 市 学 校 工 事 施 工 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 高 槻 市 目 次 1 はじめに 1 2 施 工 不 良 の 判 明 と 施 工 中 の 耐 震 改 修 工 事 への 対 応 1 3 高 槻 市 学 校 工 事 施 工 調 査 委 員 会 の 設 置 (1) 設 置 目 的 と 検 討 事 項 2 (2) 施 工 中 の 工 事 契 約 について 3 4 資 料 調

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EE688B590E096BE8F915F8CC592E846445F41315F88F38DFC97702E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EE688B590E096BE8F915F8CC592E846445F41315F88F38DFC97702E727466> 三 菱 有 圧 換 気 扇 用 システム 部 材 固 定 式 防 火 ダンパー 取 付 工 事 取 扱 説 明 書 この 製 品 は 当 社 製 ウェザーカバーと 併 用 して 使 用 するものです 厨 房 など 高 温 になる 場 所 では120 がセットされた 厨 房 等 高 温 場 所 用 の 防 火 タイプを 使 用 してください この 製 品 の 性 能 機 能 を 十 分 に 発 揮 させ

More information

           目    次

           目    次 第 10 章 維 持 管 理 第 10 章 維 持 管 理 1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 給 水 装 置 は 年 月 の 経 過 に 伴 う 材 質 の 劣 化 により 故 障 漏 水 等 の 事 故 が 発 生 す ることがある 事 故 を 未 然 に 防 止 するため 又 は 最 小 限 に 抑 えるためには 維 持 管 理 を 行 うことが 重 要 である (1) 給 水 装 置 工

More information

点 検 等 維 持 管 理 業 務 一 覧 業 務 名 業 務 の 概 要 ( 詳 細 は 仕 様 書 のとおり) 1 清 掃 業 務 艇 庫 等 の 日 常 清 掃 定 期 清 掃 特 別 清 掃 2 機 械 警 備 業 務 開 場 時 間 外 の 防 犯 火 災 設 備 監 視 駐 車 場 自

点 検 等 維 持 管 理 業 務 一 覧 業 務 名 業 務 の 概 要 ( 詳 細 は 仕 様 書 のとおり) 1 清 掃 業 務 艇 庫 等 の 日 常 清 掃 定 期 清 掃 特 別 清 掃 2 機 械 警 備 業 務 開 場 時 間 外 の 防 犯 火 災 設 備 監 視 駐 車 場 自 滋 賀 県 立 柳 が 崎 ヨットハーバー 現 行 の 仕 様 書 平 成 27 年 9 月 滋 賀 県 教 育 委 員 会 事 務 局 スポーツ 健 康 課 点 検 等 維 持 管 理 業 務 一 覧 業 務 名 業 務 の 概 要 ( 詳 細 は 仕 様 書 のとおり) 1 清 掃 業 務 艇 庫 等 の 日 常 清 掃 定 期 清 掃 特 別 清 掃 2 機 械 警 備 業 務 開 場 時 間

More information

00~33.換気マニュアル

00~33.換気マニュアル 2. 2.1 1 / / 1 2.2 3 2.3 1 2 3 3 1 3 4 2.3.1 1 1 2.3.2 2 2 2.3.3 3 3 1 2 3 5 6 2.4 2.4.1 : : : : 7 ( 120 3 / 8 2.4.2 9 3. 3.1 1. 0.5 /h 0.5 /h 0.7 /h 0.7 /h 2. ( ) 10 3. 0.5 / (P23) P16 24 1 2 3 (P5 6)

More information

Q3. 固 定 資 産 税 の 税 率 は どのように 決 定 したのですか? A3. 今 後 の 収 入 見 込 み 及 び 財 政 需 要 を 可 能 な 限 り 把 握 したうえで 財 源 不 足 額 を 算 出 する 必 要 があると 考 え 中 期 財 政 見 通 しを 作 成 したところ

Q3. 固 定 資 産 税 の 税 率 は どのように 決 定 したのですか? A3. 今 後 の 収 入 見 込 み 及 び 財 政 需 要 を 可 能 な 限 り 把 握 したうえで 財 源 不 足 額 を 算 出 する 必 要 があると 考 え 中 期 財 政 見 通 しを 作 成 したところ 平 成 27 年 12 月 箱 根 町 固 定 資 産 税 の 税 率 改 正 に 関 するQ&A 今 回 の 税 率 改 正 について 質 問 と 回 答 の 形 にまとめましたので ご 覧 ください 質 問 の 区 分 頁 1 固 定 資 産 税 の 税 率 改 正 について (Q1 ~Q5 ) 1~2 2 箱 根 町 の 財 政 状 況 について (Q6 ~Q10) 2~6 3 箱 根 町 のこれまでの

More information

アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 の 名 称 : アルゴンガス 化 学 名 : アルゴン(Argon) 会 社 名 : 鈴 商 総 合 ガス

アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 の 名 称 : アルゴンガス 化 学 名 : アルゴン(Argon) 会 社 名 : 鈴 商 総 合 ガス 化 学 物 質 等 安 全 データシート 整 理 番 号 05 Ar 作 成 平 成 5 年 3 月 31 日 改 訂 平 成 11 年 10 月 1 日 改 訂 平 成 21 年 12 月 15 日 [ 連 絡 先 ] 製 品 名 アルゴンガス アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及

More information

260305以降の原稿 疑義照会回答公表資料(一覧化).xls

260305以降の原稿 疑義照会回答公表資料(一覧化).xls 疑 義 照 会 ( ) 1. 免 除 理 由 該 当 消 滅 届 P1 1~2 2. P3 1~7 3. 納 付 猶 予 取 消 申 請 書 P7 1 4. 学 生 納 付 特 例 申 請 書 P8 1~2 5. 還 付 請 求 書 P9 1~2 疑 義 照 会 ( ) ( 案 件 ) 名 称 条 文 ) ( 内 容 ) 免 除 理 由 該 当 消 滅 届 1 生 活 保 護 による 法 定 免 除

More information

附 則 この 規 程 は 平 成 25 年 7 月 8 日 より 施 行 する 附 則 この 規 程 は 平 成 26 年 7 月 9 日 より 施 行 する 附 則 この 規 程 は 平 成 26 年 8 月 6 日 より 施 行 する 附 則 この 規 程 は 平 成 26 年 11 月 12

附 則 この 規 程 は 平 成 25 年 7 月 8 日 より 施 行 する 附 則 この 規 程 は 平 成 26 年 7 月 9 日 より 施 行 する 附 則 この 規 程 は 平 成 26 年 8 月 6 日 より 施 行 する 附 則 この 規 程 は 平 成 26 年 11 月 12 制 定 平 成 25 年 6 月 19 日 原 規 技 発 第 1306194 号 原 子 力 規 制 委 員 会 決 定 改 正 平 成 26 年 7 月 9 日 原 規 技 発 第 1407092 号 原 子 力 規 制 委 員 会 決 定 改 正 平 成 26 年 8 月 6 日 原 規 技 発 第 1408062 号 原 子 力 規 制 委 員 会 決 定 改 正 平 成 26 年 11 月

More information

調達要求番号:

調達要求番号: 仕 様 書 番 号 GLT-CG-Z500002F 作 成 平 成 19 年 3 月 30 日 変 更 平 成 27 年 4 月 1 日 補 給 統 制 本 部 陸 上 自 衛 隊 一 般 外 注 整 備 共 通 仕 様 書 陸 上 自 衛 隊 一 般 外 注 整 備 共 通 仕 様 書 目 次 1 総 則 1 1.1 適 用 範 囲 1 1.2 用 語 及 び 定 義 1 1.3 引 用 文 書

More information

(3) 評 価 替 え 土 地 と 家 屋 については, 原 則 として, 基 準 年 度 (3 年 ごと)に 評 価 替 えを 行 い, 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 の 価 格 を 固 定 資 産 課 税 台 帳 に 登 録 します 第 2 年 度 と 第 3 年 度 は, 新

(3) 評 価 替 え 土 地 と 家 屋 については, 原 則 として, 基 準 年 度 (3 年 ごと)に 評 価 替 えを 行 い, 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 の 価 格 を 固 定 資 産 課 税 台 帳 に 登 録 します 第 2 年 度 と 第 3 年 度 は, 新 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は, 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 という )に 土 地, 家 屋, 償 却 資 産 (これらを 総 称 して 固 定 資 産 という )の 所 有 者 がその 固 定 資 産 の 価 格 をも とに 算 定 される 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 する 市 区 町 村 に 納 める 税 金 です 1. 課 税 の 対 象 となる 資

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

-1-

-1- -1- -2- -3- -4- -5- -6- -7- -8- -9- -10- -11- -12- -13- -14- -15- -16- -17- -18- -19- -20- -21- -22- kw kw E-mail A4 A4 A4 24 6 22 E-mail 2 V kva kwkw kw Hz Hz *1 Hz 60 () () GD 2 kgm 2 () kgm 2 () MVA

More information

志 木 市 ポンプ 場 排 水 機 場 等 包 括 的 民 間 委 託 事 業 要 求 水 準 書 平 成 26 年 6 月 志 木 市 目 次 1. 総 則... 1 1.1 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.2 業 務 委 託 の 目 的... 1 1.3 対 象 施 設 の 概 要... 2 1.4 業 務 範 囲... 4 1.4.1 事 業 者 の 業 務 概 要... 4 1.4.2

More information

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ 1-7483-21 Instruction Manual ELECTRIC ASPIRATOR アスピレータ GAS-1 取 扱 説 明 書 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 21 年 5 月 苫 小 牧 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想

More information

5. 第 5 号 内 訳 書 機 械 器 具 損 料 で イ 裏 込 注 入 設 備 及 び 気 泡 材 注 入 設 備 の 供 用 日 及 び 運 転 日 損 料 率 係 数 は 札 幌 市 の H25 年 度 下 水 道 用 設 計 標 準 歩 掛 表 - 別 冊 参 考 資 料 - によって

5. 第 5 号 内 訳 書 機 械 器 具 損 料 で イ 裏 込 注 入 設 備 及 び 気 泡 材 注 入 設 備 の 供 用 日 及 び 運 転 日 損 料 率 係 数 は 札 幌 市 の H25 年 度 下 水 道 用 設 計 標 準 歩 掛 表 - 別 冊 参 考 資 料 - によって < 管 理 番 号 000002> 1. 単 -10 号 コンクリート 生 コンクリートは 定 山 渓 地 区 単 価 で 宜 しいでしょうか よろしいです 2. 単 -4 号 後 続 車 設 備 後 続 車 据 付 ( 泥 土 圧 式 )の 歩 掛 では 諸 雑 費 ( 率 )は 設 置 労 務 の1% + 撤 去 労 務 の1%となっていますが 労 務 費 合 計 の2%を 計 上 しているのでしょうか

More information

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験)

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 1 2 3 5 6 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に

More information

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63>

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63> 防 災 業 務 計 画 平 成 27 年 4 月 西 部 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 節 防 災 業 務 計 画 の 目 的 第 2 節 防 災 業 務 計 画 の 基 本 構 想 第 3 節 防 災 業 務 計 画 の 運 用 第 2 章 防 災 体 制 の 確 立 2 第 1 節 防 災 体 制 第 2 節 対 策 組 織 の 運 営 第 3 節 災 害 対

More information

147

147 第 8 章 維 持 管 理 1. 維 持 管 理 給 水 装 置 は 需 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 でありその 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 う 必 要 がある 給 水 用 具 によっては 間 違 った 使 用 方 法 や 適 切

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 10 月 大 分 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 想 定 する 事 態 2 第 2 編 平

More information

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円 平 成 26 年 2 月 19 日 政 策 総 務 財 政 委 員 会 配 付 資 料 財 政 局 平 成 26 年 度 制 改 正 ( 地 方 )の 概 要 について 平 成 26 年 度 制 改 正 のうち に 関 係 する 主 な 改 正 事 項 は 次 のとおりです なお これらの 事 項 について 地 方 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 が 可 決 された 場 合 には

More information

Microsoft Word - 2-2-3.doc

Microsoft Word - 2-2-3.doc 技 術 分 類 2-2-3 個 別 空 調 / 冷 媒 配 管 /ビル 用 エアコンの 冷 媒 配 管 技 術 名 称 2-2-3-1 冷 媒 配 管 の 分 岐 技 術 内 容 ビル 用 エアコン(いわゆるビルマルチエアコン)では1 台 の 室 外 機 に 対 して 複 数 台 の 室 内 機 を 接 続 し 冷 媒 配 管 は 分 岐 点 までは 主 配 管 を1 本 とし 分 岐 点 以 降

More information

目 次 第 1 編 共 通 編 第 1 章 総 則 第 1 節 総 則 1-1 1-1-1-1 適 用 1-1 1-1-1-2 用 語 の 定 義 1-1 1-1-1-3 設 計 図 書 の 照 査 等 1-6 1-1-1-4 施 工 計 画 書 1-6 1-1-1-5 コリンズ(CORINS)への

目 次 第 1 編 共 通 編 第 1 章 総 則 第 1 節 総 則 1-1 1-1-1-1 適 用 1-1 1-1-1-2 用 語 の 定 義 1-1 1-1-1-3 設 計 図 書 の 照 査 等 1-6 1-1-1-4 施 工 計 画 書 1-6 1-1-1-5 コリンズ(CORINS)への 電 気 通 信 設 備 工 事 共 通 仕 様 書 平 成 27 年 3 月 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 技 術 調 査 課 電 気 通 信 室 目 次 第 1 編 共 通 編 第 1 章 総 則 第 1 節 総 則 1-1 1-1-1-1 適 用 1-1 1-1-1-2 用 語 の 定 義 1-1 1-1-1-3 設 計 図 書 の 照 査 等 1-6 1-1-1-4 施 工 計 画 書

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

1 道 路 位 置 指 定 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 4 月 横 須 賀 市 都 市 部 目 次 位 置 指 定 編 道 路 の 位 置 の 指 定 とは 1 目 的 1 道 路 位 置 指 定 申 請 と 関 係 手 続 きの 流 れ 2 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 事 前 審 査 3 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 本 申 請 5 道 路 の 位 置 の 表 示

More information

鋼 橋 の 損 傷 1 腐 食 2 疲 労 2

鋼 橋 の 損 傷 1 腐 食 2 疲 労 2 国 土 交 通 省 関 東 地 方 整 備 局 道 路 の 老 朽 化 対 策 に 関 する 講 演 会 道 路 橋 の 劣 化 損 傷 と 対 策 - 既 設 橋 の 主 な 損 傷 と 対 応 の 考 え 方 - 国 立 研 究 開 発 法 人 土 木 研 究 所 構 造 物 メンテナンス 研 究 センター(CAESAR) 鋼 橋 の 損 傷 1 腐 食 2 疲 労 2 鋼 橋 の 損 傷 ~1

More information