(2)各論

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "(2)各論"

Transcription

1 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 平 成 24 年 2 月 1 日 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 検 討 会

2 目 次 Ⅰ. 総 論 1. 目 的 1 2. 本 要 領 の 利 用 が 想 定 される 会 社 1 3. 企 業 会 計 基 準 中 小 指 針 の 利 用 2 4. 複 数 ある 会 計 処 理 方 法 の 取 扱 い 2 5. 各 論 で 示 していない 会 計 処 理 等 の 取 扱 い 2 6. 国 際 会 計 基 準 との 関 係 2 7. 本 要 領 の 改 訂 3 8. 記 帳 の 重 要 性 3 9. 本 要 領 の 利 用 上 の 留 意 事 項 3 Ⅱ. 各 論 1. 収 益 費 用 の 基 本 的 な 会 計 処 理 4 ( 様 式 集 対 応 : 損 益 計 算 書 全 般 ) 2. 資 産 負 債 の 基 本 的 な 会 計 処 理 5 ( 様 式 集 対 応 : 貸 借 対 照 表 全 般 ) 3. 金 銭 債 権 及 び 金 銭 債 務 6 ( 様 式 集 対 応 勘 定 科 目 : 貸 借 対 照 表 1) 4. 貸 倒 損 失 貸 倒 引 当 金 7 ( 様 式 集 対 応 勘 定 科 目 : 貸 借 対 照 表 2 記 載 上 の 注 意 4. 個 別 注 記 表 2.(3) ) 5. 有 価 証 券 8 ( 様 式 集 対 応 勘 定 科 目 : 貸 借 対 照 表 3 記 載 上 の 注 意 5. ) 6. 棚 卸 資 産 9 ( 様 式 集 対 応 勘 定 科 目 : 貸 借 対 照 表 4) 7. 経 過 勘 定 10 ( 様 式 集 対 応 勘 定 科 目 : 貸 借 対 照 表 5) 8. 固 定 資 産 11 ( 様 式 集 対 応 勘 定 科 目 : 貸 借 対 照 表 6 記 載 上 の 注 意 6. ) 9. 繰 延 資 産 12 ( 様 式 集 対 応 勘 定 科 目 : 貸 借 対 照 表 7) 10.リース 取 引 13 ( 様 式 集 対 応 勘 定 科 目 : 記 載 上 の 注 意 7. 個 別 注 記 表 2.(4)1 ) 11. 引 当 金 14 ( 様 式 集 対 応 勘 定 科 目 : 貸 借 対 照 表 8 個 別 注 記 表 2.(3) ) 12. 外 貨 建 取 引 等 16 ( 様 式 集 対 応 勘 定 科 目 : 該 当 なし) 13. 純 資 産 17 ( 様 式 集 対 応 勘 定 科 目 : 記 載 上 の 注 意 3. ) 14. 注 記 18 ( 様 式 集 対 応 : 個 別 注 記 表 全 般 ) Ⅲ. 様 式 集 貸 借 対 照 表 19 損 益 計 算 書 20 記 載 上 の 注 意 21 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 横 形 式 ) 22 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 縦 形 式 ) 23 個 別 注 記 表 24 製 造 原 価 明 細 書 25 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 の 明 細 26

3 Ⅰ. 総 論 1. 目 的 (1) 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 ( 以 下 本 要 領 という )は 中 小 企 業 の 多 様 な 実 態 に 配 慮 し その 成 長 に 資 するため 中 小 企 業 が 会 社 法 上 の 計 算 書 類 等 を 作 成 する 際 に 参 照 するための 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである (2) 本 要 領 は 計 算 書 類 等 の 開 示 先 や 経 理 体 制 等 の 観 点 から 一 定 の 水 準 を 保 ったも の とされている 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 指 針 1 ( 以 下 中 小 指 針 という )と 比 べて 簡 便 な 会 計 処 理 をすることが 適 当 と 考 えられる 中 小 企 業 を 対 象 に その 実 態 に 即 した 会 計 処 理 のあり 方 を 取 りまとめるべきとの 意 見 を 踏 まえ 以 下 の 考 えに 立 って 作 成 されたものである 中 小 企 業 の 経 営 者 が 活 用 しようと 思 えるよう 理 解 しやすく 自 社 の 経 営 状 況 の 把 握 に 役 立 つ 会 計 中 小 企 業 の 利 害 関 係 者 ( 金 融 機 関 取 引 先 株 主 等 )への 情 報 提 供 に 資 する 会 計 中 小 企 業 の 実 務 における 会 計 慣 行 を 十 分 考 慮 し 会 計 と 税 制 の 調 和 を 図 った 上 で 会 社 計 算 規 則 に 準 拠 した 会 計 計 算 書 類 等 の 作 成 負 担 は 最 小 限 に 留 め 中 小 企 業 に 過 重 な 負 担 を 課 さない 会 計 2. 本 要 領 の 利 用 が 想 定 される 会 社 2 (1) 本 要 領 の 利 用 は 以 下 を 除 く 株 式 会 社 が 想 定 される 金 融 商 品 取 引 法 の 規 制 の 適 用 対 象 会 社 会 社 法 上 の 会 計 監 査 人 設 置 会 社 ( 注 ) 中 小 指 針 では とりわけ 会 計 参 与 設 置 会 社 が 計 算 書 類 を 作 成 する 際 には 本 指 針 に 拠 ることが 適 当 である とされている 1 平 成 17 年 8 月 日 本 公 認 会 計 士 協 会 日 本 税 理 士 会 連 合 会 日 本 商 工 会 議 所 及 び 企 業 会 計 基 準 委 員 会 の 4 団 体 により 策 定 された 中 小 企 業 の 会 計 処 理 等 に 関 する 指 針 2 本 要 領 は 法 令 等 によってその 利 用 が 強 制 されるものではないことから 利 用 が 想 定 され る 会 社 という 表 現 としている 1

4 (2) 特 例 有 限 会 社 合 名 会 社 合 資 会 社 又 は 合 同 会 社 についても 本 要 領 を 利 用 するこ とができる 3. 企 業 会 計 基 準 中 小 指 針 の 利 用 本 要 領 の 利 用 が 想 定 される 会 社 において 金 融 商 品 取 引 法 における 一 般 に 公 正 妥 当 と 認 められる 企 業 会 計 の 基 準 ( 以 下 企 業 会 計 基 準 という )や 中 小 指 針 に 基 づいて 計 算 書 類 等 を 作 成 することを 妨 げない 4. 複 数 ある 会 計 処 理 方 法 の 取 扱 い (1) 本 要 領 により 複 数 の 会 計 処 理 の 方 法 が 認 められている 場 合 には 企 業 の 実 態 等 に 応 じて 適 切 な 会 計 処 理 の 方 法 を 選 択 して 適 用 する (2) 会 計 処 理 の 方 法 は 毎 期 継 続 して 同 じ 方 法 を 適 用 する 必 要 があり これを 変 更 する に 当 たっては 合 理 的 な 理 由 を 必 要 とし 変 更 した 旨 その 理 由 及 び 影 響 の 内 容 を 注 記 する 5. 各 論 で 示 していない 会 計 処 理 等 の 取 扱 い 本 要 領 で 示 していない 会 計 処 理 の 方 法 が 必 要 になった 場 合 には 企 業 の 実 態 等 に 応 じ て 企 業 会 計 基 準 中 小 指 針 法 人 税 法 で 定 める 処 理 のうち 会 計 上 適 当 と 認 められる 処 理 その 他 一 般 に 公 正 妥 当 と 認 められる 企 業 会 計 の 慣 行 の 中 から 選 択 して 適 用 する 6. 国 際 会 計 基 準 との 関 係 本 要 領 は 安 定 的 に 継 続 利 用 可 能 なものとする 観 点 から 国 際 会 計 基 準 の 影 響 を 受 け ないものとする 2

5 7. 本 要 領 の 改 訂 本 要 領 は 中 小 企 業 の 会 計 慣 行 の 状 況 等 を 勘 案 し 必 要 と 判 断 される 場 合 に 改 訂 を 行 う 8. 記 帳 の 重 要 性 本 要 領 の 利 用 にあたっては 適 切 な 記 帳 が 前 提 とされている 経 営 者 が 自 社 の 経 営 状 況 を 適 切 に 把 握 するために 記 帳 が 重 要 である 記 帳 は すべての 取 引 につき 正 規 の 簿 記 の 原 則 に 従 って 行 い 適 時 に 整 然 かつ 明 瞭 に 正 確 かつ 網 羅 的 に 会 計 帳 簿 を 作 成 しなければならない 9. 本 要 領 の 利 用 上 の 留 意 事 項 本 要 領 の 利 用 にあたっては 上 記 1.~8.とともに 以 下 の 考 え 方 にも 留 意 する 必 要 がある 1 企 業 会 計 は 企 業 の 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 関 して 真 実 な 報 告 を 提 供 するもので なければならない ( 真 実 性 の 原 則 ) 2 資 本 取 引 と 損 益 取 引 は 明 瞭 に 区 別 しなければならない ( 資 本 取 引 と 損 益 取 引 の 区 分 の 原 則 ) 3 企 業 会 計 は 財 務 諸 表 によって 利 害 関 係 者 に 対 し 必 要 な 会 計 事 実 を 明 瞭 に 表 示 し 企 業 の 状 況 に 関 する 判 断 を 誤 らせないようにしなければならない ( 明 瞭 性 の 原 則 ) 4 企 業 の 財 政 に 不 利 な 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 がある 場 合 には これに 備 えて 適 当 に 健 全 な 会 計 処 理 をしなければならない ( 保 守 主 義 の 原 則 ) 5 株 主 総 会 提 出 のため 信 用 目 的 のため 租 税 目 的 のため 等 種 々の 目 的 のために 異 な る 形 式 の 財 務 諸 表 を 作 成 する 必 要 がある 場 合 それらの 内 容 は 信 頼 しうる 会 計 記 録 に 基 づいて 作 成 されたものであって 政 策 の 考 慮 のために 事 実 の 真 実 な 表 示 をゆがめ てはならない ( 単 一 性 の 原 則 ) 6 企 業 会 計 の 目 的 は 企 業 の 財 務 内 容 を 明 らかにし 企 業 の 経 営 状 況 に 関 する 利 害 関 係 者 の 判 断 を 誤 らせないようにすることにある このため 重 要 性 の 乏 しいものにつ いては 本 来 の 会 計 処 理 によらないで 他 の 簡 便 な 方 法 により 処 理 することも 認 めら れる ( 重 要 性 の 原 則 ) 3

6 Ⅱ. 各 論 1. 収 益 費 用 の 基 本 的 な 会 計 処 理 (1) 収 益 は 原 則 として 製 品 商 品 の 販 売 又 はサービスの 提 供 を 行 い かつ これに 対 する 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 受 取 手 形 等 を 取 得 した 時 に 計 上 する (2) 費 用 は 原 則 として 費 用 の 発 生 原 因 となる 取 引 が 発 生 した 時 又 はサービ スの 提 供 を 受 けた 時 に 計 上 する (3) 収 益 とこれに 関 連 する 費 用 は 両 者 を 対 応 させて 期 間 損 益 を 計 算 する (4) 収 益 及 び 費 用 は 原 則 として 総 額 で 計 上 し 収 益 の 項 目 と 費 用 の 項 目 と を 直 接 に 相 殺 することによってその 全 部 又 は 一 部 を 損 益 計 算 書 から 除 去 し てはならない 解 説 企 業 の 利 益 は 一 定 の 会 計 期 間 における 収 益 から 費 用 を 差 し 引 いたものであ り 収 益 と 費 用 をどのように 計 上 するかが 重 要 となります ここで 収 益 と 費 用 は 現 金 及 び 預 金 の 受 取 り 又 は 支 払 いに 基 づき 計 上 する のではなく その 発 生 した 期 間 に 正 しく 割 り 当 てられるように 処 理 することが 必 要 となります 収 益 のうち 企 業 の 主 たる 営 業 活 動 の 成 果 を 表 す 売 上 高 は (1)にあるように 製 品 商 品 の 販 売 又 はサービスの 提 供 を 行 い かつ これに 対 する 対 価 ( 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 受 取 手 形 等 )を 受 け 取 った 時 ( 売 掛 金 の 場 合 には 発 生 し た 時 )に 認 識 するのが 原 則 的 な 考 え 方 です( 一 般 に 実 現 主 義 といいます ) 実 務 上 製 品 や 商 品 の 販 売 の 場 合 には 売 上 高 は 製 品 や 商 品 を 出 荷 した 時 に 計 上 する 方 法 が 多 く 見 られますが 各 々の 企 業 の 取 引 の 実 態 に 応 じて 決 定 す ることとなります 一 方 費 用 については (2)にあるように 現 金 及 び 預 金 の 支 払 いではなく 費 用 の 発 生 原 因 となる 取 引 が 発 生 した 時 又 はサービスの 提 供 を 受 けた 時 に 認 識 するのが 原 則 的 な 考 え 方 です( 一 般 に 発 生 主 義 といいます ) ここで 適 正 な 利 益 を 計 算 するために 費 用 の 計 上 は (3)にあるように 一 定 の 会 計 期 間 において 計 上 した 収 益 と 対 応 させる 考 え 方 も 必 要 となります 例 えば 販 売 した 製 品 や 商 品 の 売 上 原 価 は 売 上 高 に 対 応 させて 費 用 として 計 上 することが 必 要 になります なお (4)にあるように 収 益 と 費 用 は 原 則 として 総 額 で 計 上 する 必 要 があり ます 例 えば 賃 借 している 建 物 を 転 貸 する 場 合 は 受 取 家 賃 と 支 払 家 賃 の 双 方 を 計 上 することとなります 4

7 2. 資 産 負 債 の 基 本 的 な 会 計 処 理 (1) 資 産 は 原 則 として 取 得 価 額 で 計 上 する (2) 負 債 のうち 債 務 は 原 則 として 債 務 額 で 計 上 する 解 説 資 産 には 金 銭 債 権 有 価 証 券 棚 卸 資 産 固 定 資 産 等 が 含 まれますが こ れらは 原 則 として (1)にあるように 取 得 価 額 すなわち 資 産 を 取 得 するた めに 要 した 金 額 を 基 礎 として 貸 借 対 照 表 に 計 上 します( 一 般 に 取 得 原 価 主 義 といいます ) したがって 取 得 した 後 の 時 価 の 変 動 は 原 則 として 会 計 帳 簿 に 反 映 されません なお 取 得 価 額 とは 資 産 の 取 得 又 は 製 造 のために 要 した 金 額 のことをいい 例 えば 購 入 品 であれば 購 入 金 額 に 付 随 費 用 を 加 えた 金 額 をいいます また 取 得 原 価 は 取 得 価 額 を 基 礎 として 適 切 に 費 用 配 分 した 後 の 金 額 のことを いい 例 えば 棚 卸 資 産 であれば 総 平 均 法 等 により 費 用 配 分 した 後 の 金 額 を いいます 一 方 負 債 には 金 銭 債 務 や 引 当 金 等 が 含 まれますが このうち 債 務 につい ては (2)にあるように 債 務 を 弁 済 するために 将 来 支 払 うべき 金 額 すなわち 債 務 額 で 貸 借 対 照 表 に 計 上 します 5

8 3. 金 銭 債 権 及 び 金 銭 債 務 (1) 金 銭 債 権 は 原 則 として 取 得 価 額 で 計 上 する (2) 金 銭 債 務 は 原 則 として 債 務 額 で 計 上 する (3) 受 取 手 形 割 引 額 及 び 受 取 手 形 裏 書 譲 渡 額 は 貸 借 対 照 表 の 注 記 とする 解 説 受 取 手 形 売 掛 金 貸 付 金 等 の 金 銭 債 権 は (1)にあるように 原 則 として 取 得 価 額 で 計 上 します なお 社 債 を 額 面 金 額 未 満 で 購 入 する 場 合 には 決 算 において 額 面 金 額 と 取 得 価 額 との 差 額 を 購 入 から 償 還 までの 期 間 で 按 分 して 受 取 利 息 として 計 上 す るとともに 貸 借 対 照 表 の 金 額 を 増 額 させることができます また 支 払 手 形 買 掛 金 借 入 金 等 の 金 銭 債 務 は (2)にあるように 原 則 と して 債 務 額 で 計 上 します ただし 社 債 を 額 面 金 額 未 満 で 発 行 する 場 合 額 面 金 額 ( 債 務 額 )と 発 行 額 が 異 なることとなります この 場 合 は 発 行 時 に 発 行 額 で 貸 借 対 照 表 の 負 債 に 計 上 し 決 算 において 額 面 金 額 と 発 行 額 との 差 額 を 発 行 から 償 還 までの 期 間 で 按 分 して 支 払 利 息 として 計 上 するとともに 貸 借 対 照 表 の 金 額 を 増 額 させる ことができます なお 取 得 価 額 で 計 上 した 受 取 手 形 を 取 引 金 融 機 関 等 で 割 り 引 いたり 裏 書 きをして 取 引 先 に 譲 渡 した 場 合 は この 受 取 手 形 は 貸 借 対 照 表 に 計 上 されなく なりますが 経 営 者 や 金 融 機 関 が 企 業 の 資 金 繰 り 状 況 を 見 る 上 で 受 取 手 形 の 割 引 額 や 裏 書 譲 渡 額 の 情 報 は 重 要 であるため 受 取 手 形 割 引 額 及 び 受 取 手 形 裏 書 譲 渡 額 は 注 記 することとなります 6

9 4. 貸 倒 損 失 貸 倒 引 当 金 (1) 倒 産 手 続 き 等 により 債 権 が 法 的 に 消 滅 したときは その 金 額 を 貸 倒 損 失 と して 計 上 する (2) 債 務 者 の 資 産 状 況 支 払 能 力 等 からみて 回 収 不 能 な 債 権 については その 回 収 不 能 額 を 貸 倒 損 失 として 計 上 する (3) 債 務 者 の 資 産 状 況 支 払 能 力 等 からみて 回 収 不 能 のおそれのある 債 権 につ いては その 回 収 不 能 見 込 額 を 貸 倒 引 当 金 として 計 上 する 解 説 受 取 手 形 売 掛 金 貸 付 金 等 の 金 銭 債 権 については 決 算 時 に 以 下 のよう に 貸 倒 れの 可 能 性 について 検 討 する 必 要 があります 破 産 など 倒 産 手 続 き 等 により 債 権 が 法 的 に 消 滅 した 場 合 (1)にあるように 顧 客 や 貸 付 先 の 倒 産 手 続 き 等 によって 又 は 債 務 の 免 除 によって 債 権 が 法 的 に 消 滅 したときには その 消 滅 した 金 額 を 債 権 の 計 上 額 から 直 接 減 額 するとともに 貸 倒 損 失 として 費 用 に 計 上 する 必 要 があり ます 債 務 者 の 資 産 状 況 支 払 能 力 等 からみて 債 権 が 回 収 不 能 と 見 込 まれる 場 合 法 的 に 債 権 が 消 滅 していないものの (2)にあるように その 債 務 者 の 資 産 状 況 や 支 払 能 力 等 からみて 回 収 不 能 と 見 込 まれる 債 権 は その 金 額 を 債 権 の 計 上 額 から 直 接 減 額 するとともに 貸 倒 損 失 として 費 用 に 計 上 する 必 要 があります これには 債 務 者 が 相 当 期 間 債 務 超 過 の 状 態 にあり 弁 済 する ことができないことが 明 らかである 場 合 等 が 考 えられます 債 務 者 の 資 産 状 況 支 払 能 力 等 からみて 債 権 が 回 収 不 能 のおそれがある 場 合 未 だ 回 収 不 能 な 状 況 とはなっていないものの 債 務 者 の 資 産 状 況 や 支 払 能 力 等 からみて 回 収 不 能 のおそれがある 債 権 については (3)にあるように 回 収 不 能 と 見 込 まれる 金 額 で 貸 倒 引 当 金 を 計 上 し 貸 倒 引 当 金 繰 入 額 を 費 用 として 計 上 します なお 決 算 期 末 における 貸 倒 引 当 金 の 計 算 方 法 としては 債 権 全 体 に 対 して 法 人 税 法 上 の 中 小 法 人 に 認 められている 法 定 繰 入 率 で 算 定 することが 実 務 上 考 えられます また 過 去 の 貸 倒 実 績 率 で 引 当 金 額 を 見 積 る 方 法 等 も 考 えられま す 7

10 5. 有 価 証 券 (1) 有 価 証 券 は 原 則 として 取 得 原 価 で 計 上 する (2) 売 買 目 的 の 有 価 証 券 を 保 有 する 場 合 は 時 価 で 計 上 する (3) 有 価 証 券 の 評 価 方 法 は 総 平 均 法 移 動 平 均 法 等 による (4) 時 価 が 取 得 原 価 よりも 著 しく 下 落 したときは 回 復 の 見 込 みがあると 判 断 した 場 合 を 除 き 評 価 損 を 計 上 する 解 説 有 価 証 券 は (3)にあるように 総 平 均 法 移 動 平 均 法 等 により 期 末 の 金 額 ( 取 得 原 価 )を 計 算 します (1)にあるように 期 末 の 有 価 証 券 は 原 則 として 取 得 原 価 で 計 上 します ただし (2)にあるとおり 短 期 間 の 価 格 変 動 により 利 益 を 得 る 目 的 で 相 当 程 度 の 反 復 的 な 購 入 と 売 却 が 行 われる 法 人 税 法 の 規 定 にある 売 買 目 的 有 価 証 券 は 時 価 で 計 上 します( 上 場 株 式 であることが 想 定 されます ) 取 得 原 価 で 評 価 した 有 価 証 券 については 時 価 が 取 得 原 価 よりも 著 しく 下 落 したときは 回 復 の 見 込 みがあるかないかを 判 断 します ここで (4)にあるよ うに 回 復 の 見 込 みがあると 判 断 した 場 合 を 除 き 評 価 損 を 計 上 することが 必 要 となります 著 しく 下 落 したときとは 個 々の 銘 柄 の 有 価 証 券 の 時 価 が 取 得 原 価 に 比 べて 50% 程 度 以 上 下 落 した 場 合 には 該 当 するものと 考 えられます 有 価 証 券 の 時 価 は 上 場 株 式 のように 市 場 価 格 があるものについては 容 易 に 把 握 できますが 非 上 場 株 式 については 一 般 的 には 把 握 することが 難 しいものと 考 えられます 時 価 の 把 握 が 難 しい 場 合 には 時 価 が 取 得 原 価 よりも 著 しく 下 落 しているかど うかの 判 断 が 困 難 になると 考 えられますが 例 えば 大 幅 な 債 務 超 過 等 でほと んど 価 値 がないと 判 断 できるものについては 評 価 損 の 計 上 が 必 要 と 考 えられ ます 8

11 6. 棚 卸 資 産 (1) 棚 卸 資 産 は 原 則 として 取 得 原 価 で 計 上 する (2) 棚 卸 資 産 の 評 価 基 準 は 原 価 法 又 は 低 価 法 による (3) 棚 卸 資 産 の 評 価 方 法 は 個 別 法 先 入 先 出 法 総 平 均 法 移 動 平 均 法 最 終 仕 入 原 価 法 売 価 還 元 法 等 による (4) 時 価 が 取 得 原 価 よりも 著 しく 下 落 したときは 回 復 の 見 込 みがあると 判 断 した 場 合 を 除 き 評 価 損 を 計 上 する 解 説 商 品 製 品 半 製 品 仕 掛 品 原 材 料 等 の 棚 卸 資 産 は 購 入 金 額 に 付 随 費 用 を 加 えた 購 入 時 の 金 額 ( 取 得 価 額 )に 基 づき また 製 造 業 の 場 合 は 製 品 製 造 のために 使 用 した 材 料 費 労 務 費 及 び 製 造 経 費 を 積 算 し 取 得 原 価 を 計 算 し ます また (3)にあるように 個 別 法 先 入 先 出 法 総 平 均 法 移 動 平 均 法 最 終 仕 入 原 価 法 売 価 還 元 法 等 により 期 末 の 金 額 ( 取 得 原 価 )を 計 算 します (1)にあるように 棚 卸 資 産 は 原 則 として 取 得 原 価 で 計 上 します (2)で は 棚 卸 資 産 の 評 価 基 準 は 原 価 法 又 は 低 価 法 によるとされていますが 原 価 法 とは 取 得 原 価 により 期 末 棚 卸 資 産 を 評 価 する 方 法 で 低 価 法 とは 期 末 に おける 時 価 が 取 得 原 価 よりも 下 落 した 場 合 に 時 価 によって 評 価 する 方 法 です 原 価 法 により 評 価 した 場 合 であっても 時 価 が 取 得 原 価 よりも 著 しく 下 落 し たときは 回 復 の 見 込 みがあるかないかを 判 断 します ここで (4)にあるよう に 回 復 の 見 込 みがあると 判 断 した 場 合 を 除 き 評 価 損 を 計 上 することが 必 要 となります 棚 卸 資 産 の 時 価 は 商 品 製 品 等 については 個 々の 商 品 等 ごとの 売 価 か 最 近 の 仕 入 金 額 により 把 握 することが 考 えられます 時 価 を 把 握 することが 難 しい 場 合 には 時 価 が 取 得 原 価 よりも 著 しく 下 落 し ているかどうかの 判 断 が 困 難 になると 考 えられますが 例 えば 棚 卸 資 産 が 著 しく 陳 腐 化 したときや 災 害 により 著 しく 損 傷 したとき あるいは 賞 味 期 限 切 れや 雨 ざらし 等 でほとんど 価 値 がないと 判 断 できるものについては 評 価 損 の 計 上 が 必 要 と 考 えられます 9

12 7. 経 過 勘 定 (1) 前 払 費 用 及 び 前 受 収 益 は 当 期 の 損 益 計 算 に 含 めない (2) 未 払 費 用 及 び 未 収 収 益 は 当 期 の 損 益 計 算 に 反 映 する 解 説 経 過 勘 定 は サービスの 提 供 の 期 間 とそれに 対 する 代 金 の 授 受 の 時 点 が 異 な る 場 合 に その 差 異 を 処 理 する 勘 定 科 目 です 損 益 計 算 書 に 計 上 される 費 用 と 収 益 は 現 金 の 受 払 額 ではなく その 発 生 した 期 間 に 正 しく 割 当 てる 必 要 があ るからです 経 過 勘 定 には 前 払 費 用 前 受 収 益 未 払 費 用 及 び 未 収 収 益 があ ります その 内 容 は 表 1のとおりです 前 払 費 用 と 前 受 収 益 は 翌 期 以 降 においてサービスの 提 供 を 受 けた もしくは 提 供 した 時 点 で 費 用 又 は 収 益 となるため (1)にあるように 当 期 の 損 益 計 算 には 含 めないことになります 未 払 費 用 と 未 収 収 益 は 当 期 において 既 にサービスの 提 供 を 受 けて いる もしくは 提 供 しているので (2)にあるように 当 期 の 損 益 計 算 に 反 映 す ることになります なお 金 額 的 に 重 要 性 の 乏 しいものについては 受 け 取 った 又 は 支 払 った 期 の 収 益 又 は 費 用 として 処 理 することも 認 められます < 表 1> 前 払 費 用 前 受 収 益 未 払 費 用 未 収 収 益 内 容 決 算 期 末 においていまだ 提 供 を 受 けて いないサービスに 対 して 支 払 った 対 価 決 算 期 末 においていまだ 提 供 していな いサービスに 対 して 受 け 取 った 対 価 既 に 提 供 を 受 けたサービスに 対 して 決 算 期 末 においていまだその 対 価 を 支 払 っていないもの 既 に 提 供 したサービスに 対 して 決 算 期 末 においていまだその 対 価 を 受 け 取 っ ていないもの 具 体 例 前 払 いの 支 払 家 賃 や 支 払 保 険 料 支 払 利 息 等 前 受 けの 家 賃 収 入 や 受 取 利 息 等 後 払 いの 支 払 家 賃 や 支 払 利 息 従 業 員 給 料 等 後 払 いの 家 賃 収 入 や 受 取 利 息 等 10

13 8. 固 定 資 産 (1) 固 定 資 産 は 有 形 固 定 資 産 ( 建 物 機 械 装 置 土 地 等 ) 無 形 固 定 資 産 (ソ フトウェア 借 地 権 特 許 権 のれん 等 ) 及 び 投 資 その 他 の 資 産 に 分 類 する (2) 固 定 資 産 は 原 則 として 取 得 原 価 で 計 上 する (3) 有 形 固 定 資 産 は 定 率 法 定 額 法 等 の 方 法 に 従 い 相 当 の 減 価 償 却 を 行 う (4) 無 形 固 定 資 産 は 原 則 として 定 額 法 により 相 当 の 減 価 償 却 を 行 う (5) 固 定 資 産 の 耐 用 年 数 は 法 人 税 法 に 定 める 期 間 等 適 切 な 利 用 期 間 とする (6) 固 定 資 産 について 災 害 等 により 著 しい 資 産 価 値 の 下 落 が 判 明 したときは 評 価 損 を 計 上 する 解 説 固 定 資 産 は 長 期 間 にわたり 企 業 の 事 業 活 動 に 使 用 するために 所 有 する 資 産 であり (1)にあるように 有 形 固 定 資 産 無 形 固 定 資 産 及 び 投 資 その 他 の 資 産 に 分 類 されます 固 定 資 産 の 取 得 価 額 は 購 入 金 額 に 引 取 費 用 等 の 付 随 費 用 を 加 えて 計 算 しま す (2)にあるように 固 定 資 産 は 原 則 として 取 得 原 価 で 計 上 します 建 物 や 機 械 装 置 等 の 有 形 固 定 資 産 は 通 常 使 用 に 応 じてその 価 値 が 下 落 す るため 一 定 の 方 法 によりその 使 用 可 能 期 間 ( 耐 用 年 数 )にわたって 減 価 償 却 費 を 計 上 する 必 要 があります 具 体 的 には (3)にあるように 定 率 法 定 額 法 等 の 方 法 に 従 い 相 当 の 減 価 償 却 を 行 うことになります 定 額 法 とは 毎 期 一 定 の 額 で 償 却 する 方 法 であり 定 率 法 とは 毎 期 一 定 の 率 で 償 却 する 方 法 です 法 人 税 法 に 定 められた 計 算 方 法 によることができます 減 価 償 却 は 固 定 資 産 の 耐 用 年 数 にわたって 行 います 実 務 上 は (5)にある ように 法 人 税 法 に 定 める 期 間 を 使 うことが 一 般 的 です ただし その 資 産 の 性 質 用 途 使 用 状 況 等 を 考 慮 して 適 切 な 利 用 期 間 を 耐 用 年 数 とすることも 考 えられます 有 形 固 定 資 産 と 同 様 の 考 え 方 により 無 形 固 定 資 産 は (4)にあるように 原 則 として 定 額 法 により 相 当 の 減 価 償 却 を 行 うことになります 相 当 の 減 価 償 却 とは 一 般 的 に 耐 用 年 数 にわたって 毎 期 規 則 的 に 減 価 償 却 を 行 うことが 考 えられます なお 減 価 償 却 により 毎 期 費 用 を 計 上 していても 例 えば 災 害 にあった ような 場 合 等 予 測 することができない 著 しい 資 産 価 値 の 下 落 が 生 じる 場 合 があ ります このような 場 合 には (6)にあるように 相 当 の 金 額 を 評 価 損 として 計 上 する 必 要 があります 11

14 9. 繰 延 資 産 (1) 創 立 費 開 業 費 開 発 費 株 式 交 付 費 社 債 発 行 費 及 び 新 株 予 約 権 発 行 費 は 費 用 処 理 するか 繰 延 資 産 として 資 産 計 上 する (2) 繰 延 資 産 は その 効 果 の 及 ぶ 期 間 にわたって 償 却 する 解 説 繰 延 資 産 は 対 価 の 支 払 いが 完 了 し これに 対 応 するサービスの 提 供 を 受 け たにもかかわらず その 効 果 が 将 来 にわたって 生 じるものと 期 待 される 費 用 を いいます 繰 延 資 産 は (1)にあるように 創 立 費 開 業 費 開 発 費 株 式 交 付 費 社 債 発 行 費 及 び 新 株 予 約 権 発 行 費 が 該 当 します これらの 項 目 については 費 用 として 処 理 する 方 法 のほか 繰 延 資 産 として 貸 借 対 照 表 に 資 産 計 上 する 方 法 も 認 められています 資 産 計 上 した 繰 延 資 産 は (2)にあるように その 効 果 の 及 ぶ 期 間 にわたって 償 却 する 必 要 があります 具 体 的 な 償 却 期 間 は 表 2のとおりです 資 産 計 上 した 繰 延 資 産 について 支 出 の 効 果 が 期 待 されなくなったときには 資 産 の 価 値 が 無 くなっていると 考 えられるため 一 時 に 費 用 処 理 する 必 要 があ ります なお 法 人 税 法 固 有 の 繰 延 資 産 については 会 計 上 の 繰 延 資 産 には 該 当 しま せん そのため 固 定 資 産 ( 投 資 その 他 の 資 産 )に 長 期 前 払 費 用 として 計 上 することが 考 えられます 法 人 税 法 固 有 の 繰 延 資 産 とは 以 下 に 記 載 するよ うな 費 用 で 効 果 が 支 出 の 日 以 後 一 年 以 上 に 及 ぶものが 該 当 します イ 自 己 が 便 益 を 受 ける 公 共 的 施 設 又 は 共 同 的 施 設 の 設 置 又 は 改 良 のために 支 出 する 費 用 ロ 資 産 を 賃 借 し 又 は 使 用 するために 支 出 する 権 利 金 立 退 料 その 他 の 費 用 ハ 役 務 の 提 供 を 受 けるために 支 出 する 権 利 金 その 他 の 費 用 ニ 製 品 等 の 広 告 宣 伝 の 用 に 供 する 資 産 を 贈 与 したことにより 生 ずる 費 用 ホ イからニまでに 掲 げる 費 用 のほか 自 己 が 便 益 を 受 けるために 支 出 する 費 用 < 表 2> 繰 延 資 産 創 立 費 開 業 費 開 発 費 株 式 交 付 費 新 株 予 約 権 発 行 費 社 債 発 行 費 償 却 期 間 5 年 以 内 3 年 以 内 社 債 の 償 還 までの 期 間 12

15 10.リース 取 引 リース 取 引 に 係 る 借 手 は 賃 貸 借 取 引 又 は 売 買 取 引 に 係 る 方 法 に 準 じて 会 計 処 理 を 行 う 解 説 一 般 に 機 器 等 の 資 産 を 賃 借 する 場 合 リース 会 社 等 からリースを 行 うケー スと 例 えばコピー 機 を 短 期 間 借 り 受 けるケースが 考 えられます 本 文 の リ ース 取 引 は 前 者 を 想 定 しています リース 取 引 の 会 計 処 理 には 賃 貸 借 取 引 に 係 る 方 法 と 売 買 取 引 に 係 る 方 法 に 準 じて 会 計 処 理 する 方 法 の 二 種 類 があります 賃 貸 借 取 引 に 係 る 方 法 とは リース 期 間 の 経 過 とともに 支 払 リース 料 を 費 用 処 理 する 方 法 です 一 方 売 買 取 引 に 係 る 方 法 に 準 じた 会 計 処 理 とは リース 取 引 を 通 常 の 売 買 取 引 と 同 様 に 考 える 方 法 であり 金 融 機 関 等 から 資 金 の 借 入 を 行 って 資 産 を 購 入 した 場 合 と 同 様 に 扱 うこととなります つまり リース 対 象 物 件 を リース 資 産 として 貸 借 対 照 表 の 資 産 に 計 上 し 借 入 金 に 相 当 する 金 額 を リース 債 務 として 負 債 に 計 上 することとなります また リース 資 産 は 一 般 的 に 定 額 法 で 減 価 償 却 を 行 うこととなります 賃 貸 借 取 引 に 係 る 方 法 で 会 計 処 理 を 行 った 場 合 将 来 支 払 うべき 金 額 が 貸 借 対 照 表 に 計 上 されないため 金 額 的 に 重 要 性 があるものについては 期 末 時 点 での 未 経 過 のリース 料 を 注 記 することが 望 ましいと 考 えられます 13

16 11. 引 当 金 (1) 以 下 に 該 当 するものを 引 当 金 として 当 期 の 負 担 に 属 する 金 額 を 当 期 の 費 用 又 は 損 失 として 計 上 し 当 該 引 当 金 の 残 高 を 貸 借 対 照 表 の 負 債 の 部 又 は 資 産 の 部 に 記 載 する 将 来 の 特 定 の 費 用 又 は 損 失 であること 発 生 が 当 期 以 前 の 事 象 に 起 因 すること 発 生 の 可 能 性 が 高 いこと 金 額 を 合 理 的 に 見 積 ることができること (2) 賞 与 引 当 金 については 翌 期 に 従 業 員 に 対 して 支 給 する 賞 与 の 見 積 額 のう ち 当 期 の 負 担 に 属 する 部 分 の 金 額 を 計 上 する (3) 退 職 給 付 引 当 金 については 退 職 金 規 程 や 退 職 金 等 の 支 払 いに 関 する 合 意 があり 退 職 一 時 金 制 度 を 採 用 している 場 合 において 当 期 末 における 退 職 給 付 に 係 る 自 己 都 合 要 支 給 額 を 基 に 計 上 する (4) 中 小 企 業 退 職 金 共 済 特 定 退 職 金 共 済 確 定 拠 出 年 金 等 将 来 の 退 職 給 付 について 拠 出 以 後 に 追 加 的 な 負 担 が 生 じない 制 度 を 採 用 している 場 合 にお いては 毎 期 の 掛 金 を 費 用 処 理 する 解 説 引 当 金 は 未 払 金 等 の 確 定 した 債 務 ではないものの (1)の 4 つの 要 件 を 満 た す 場 合 には 財 政 状 態 を 適 正 に 表 示 するために 負 債 の 計 上 ( 又 は 資 産 から の 控 除 )が 必 要 であると 考 えられ 合 理 的 に 見 積 って 計 上 することとなります 具 体 的 には 貸 倒 引 当 金 ( 前 掲 4. 貸 倒 損 失 貸 倒 引 当 金 参 照 ) 賞 与 引 当 金 退 職 給 付 引 当 金 返 品 調 整 引 当 金 等 の 引 当 金 があります なお 金 額 的 に 重 要 性 が 乏 しいものについては 計 上 する 必 要 はありません < 賞 与 引 当 金 > 賞 与 引 当 金 については 翌 期 に 従 業 員 に 対 して 支 給 する 賞 与 の 支 給 額 を 見 積 り 当 期 の 負 担 と 考 えられる 金 額 を 引 当 金 として 費 用 計 上 します 具 体 的 には 決 算 日 後 に 支 払 われる 賞 与 の 金 額 を 見 積 り 当 期 に 属 する 分 を 月 割 りで 計 算 し て 計 上 する 方 法 が 考 えられます なお 下 記 の< 参 考 >に 記 載 している 算 式 は 従 来 法 人 税 法 で 用 いられていた 算 式 であり これも 一 つの 方 法 として 考 えら れます < 退 職 給 付 引 当 金 > 従 業 員 との 間 に 退 職 金 規 程 や 退 職 金 等 の 支 払 いに 関 する 合 意 がある 場 合 企 業 は 従 業 員 に 対 して 退 職 金 に 係 る 債 務 を 負 っているため 当 期 の 負 担 と 考 えら れる 金 額 を 退 職 給 付 引 当 金 として 計 上 します 14

17 (3)にあるように 退 職 一 時 金 制 度 を 採 用 している 場 合 には 決 算 日 時 点 で 従 業 員 全 員 が 自 己 都 合 によって 退 職 した 場 合 に 必 要 となる 退 職 金 の 総 額 を 基 礎 として 例 えば その 一 定 割 合 を 退 職 給 付 引 当 金 として 計 上 する 方 法 が 考 えられます また (4)にあるように 外 部 の 機 関 に 掛 金 を 拠 出 し 将 来 に 追 加 的 な 退 職 給 付 に 係 る 負 担 が 見 込 まれない 制 度 を 採 用 している 場 合 には 毎 期 の 掛 金 を 費 用 として 処 理 し 退 職 給 付 引 当 金 は 計 上 されません < 参 考 > 支 給 対 象 期 間 基 準 の 算 式 15

18 12. 外 貨 建 取 引 等 (1) 外 貨 建 取 引 ( 外 国 通 貨 建 で 受 け 払 いされる 取 引 )は 当 該 取 引 発 生 時 の 為 替 相 場 による 円 換 算 額 で 計 上 する (2) 外 貨 建 金 銭 債 権 債 務 については 取 得 時 の 為 替 相 場 又 は 決 算 時 の 為 替 相 場 による 円 換 算 額 で 計 上 する 解 説 外 貨 建 取 引 とは 決 済 が 円 以 外 の 外 国 通 貨 で 行 われる 取 引 をいいます 例 えば ドル 建 で 輸 出 を 行 った 場 合 ドル 建 の 売 上 金 額 に 取 引 を 行 った 時 のドル 為 替 相 場 を 乗 じて 円 換 算 し 売 上 高 と 売 掛 金 を 計 上 します この 場 合 の 取 引 発 生 時 のドル 為 替 相 場 は 取 引 が 発 生 した 日 の 為 替 相 場 の ほか 前 月 の 平 均 為 替 相 場 等 直 近 の 一 定 期 間 の 為 替 相 場 や 前 月 末 日 の 為 替 相 場 等 直 近 の 一 定 の 日 の 為 替 相 場 を 利 用 することが 考 えられます また 上 記 のドル 建 の 売 上 取 引 に 関 する 売 掛 金 が 期 末 時 点 でも 残 っている 場 合 は 貸 借 対 照 表 に 記 載 する 金 額 は 取 引 を 行 った 時 のドル 為 替 相 場 による 円 換 算 額 か 決 算 日 の 為 替 相 場 による 円 換 算 額 かのいずれかで 計 上 します なお 決 算 日 の 為 替 相 場 のほか 決 算 日 の 前 後 一 定 期 間 の 平 均 為 替 相 場 を 利 用 することも 考 えられます 為 替 予 約 を 行 っている 場 合 には 外 貨 建 取 引 及 び 外 貨 建 金 銭 債 権 債 務 につい て 決 済 時 における 確 定 の 円 換 算 額 で 計 上 することができます 決 算 日 の 為 替 相 場 によった 場 合 には 取 引 を 行 った 時 のドル 為 替 相 場 による 円 換 算 額 との 間 に 差 額 が 生 じますが これは 為 替 差 損 益 として 損 益 処 理 します 16

19 13. 純 資 産 (1) 純 資 産 とは 資 産 の 部 の 合 計 額 から 負 債 の 部 の 合 計 額 を 控 除 した 額 をいう (2) 純 資 産 のうち 株 主 資 本 は 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 等 から 構 成 さ れる 解 説 純 資 産 とは (1)にあるように 資 産 の 部 の 合 計 額 から 負 債 の 部 の 合 計 額 を 控 除 した 額 をいい そのうちの 株 主 資 本 は (2)にあるように 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 等 から 構 成 されます 資 本 金 及 び 資 本 剰 余 金 は 原 則 として 株 主 から 会 社 に 払 い 込 まれた 金 額 を いいます 資 本 剰 余 金 は 会 社 法 上 株 主 への 分 配 が 認 められていない 資 本 準 備 金 と 認 められているその 他 資 本 剰 余 金 に 区 分 されます 設 立 又 は 株 式 の 発 行 に 際 して 株 主 から 会 社 に 払 い 込 まれた 金 額 は 資 本 金 に 計 上 しますが 会 社 法 の 規 定 に 基 づき 払 込 金 額 の 2 分 の 1 を 超 えない 額 については 資 本 金 に 組 み 入 れず 資 本 剰 余 金 のうち 資 本 準 備 金 として 計 上 することができます 利 益 剰 余 金 は 原 則 として 各 期 の 利 益 の 累 計 額 から 株 主 への 配 当 等 を 控 除 した 金 額 をいいます 利 益 剰 余 金 は 会 社 法 上 株 主 への 分 配 が 認 められてい ない 利 益 準 備 金 と 認 められているその 他 利 益 剰 余 金 に 区 分 されます また その 他 利 益 剰 余 金 は 任 意 積 立 金 と 繰 越 利 益 剰 余 金 に 区 分 されます 配 当 を 行 った 場 合 会 社 法 の 規 定 により 一 定 額 を 資 本 準 備 金 又 は 利 益 準 備 金 に 計 上 する 必 要 があります 各 期 の 利 益 の 累 計 額 から 株 主 への 配 当 等 を 控 除 した 金 額 は 繰 越 利 益 剰 余 金 に 計 上 されますが 株 主 総 会 又 は 取 締 役 会 の 決 議 により 任 意 積 立 金 を 設 定 する ことができます また 期 末 に 保 有 する 自 己 株 式 は 純 資 産 の 部 の 株 主 資 本 の 末 尾 に 自 己 株 式 として 一 括 して 控 除 する 形 式 で 表 示 します 17

20 14. 注 記 (1) 会 社 計 算 規 則 に 基 づき 重 要 な 会 計 方 針 に 係 る 事 項 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 関 する 事 項 等 を 注 記 する (2) 本 要 領 に 拠 って 計 算 書 類 を 作 成 した 場 合 には その 旨 を 記 載 する 解 説 決 算 書 は 経 営 者 が 企 業 の 経 営 成 績 や 財 政 状 態 を 把 握 するとともに 企 業 の 外 部 の 利 害 関 係 者 に 経 営 成 績 や 財 政 状 態 を 伝 える 目 的 で 作 成 しますが 貸 借 対 照 表 や 損 益 計 算 書 の 情 報 を 補 足 するために 一 定 の 注 記 を 記 載 する 必 要 があり ます (1)に 挙 げられている 重 要 な 会 計 方 針 に 係 る 事 項 は 有 価 証 券 や 棚 卸 資 産 の 評 価 基 準 及 び 評 価 方 法 固 定 資 産 の 減 価 償 却 の 方 法 引 当 金 の 計 上 基 準 等 を 記 載 します 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 関 する 注 記 は 決 算 期 末 における 発 行 済 株 式 数 や 配 当 金 額 等 を 記 載 します (1)で 挙 げられた 項 目 以 外 として 会 計 方 針 の 変 更 又 は 表 示 方 法 の 変 更 もしく は 誤 謬 の 訂 正 を 行 ったときには その 変 更 内 容 等 を 記 載 します また 本 要 領 では 貸 借 対 照 表 に 関 する 注 記 として 受 取 手 形 割 引 額 及 び 受 取 手 形 裏 書 譲 渡 額 を 注 記 することとしています 未 経 過 リース 料 について も 注 記 することが 望 まれます その 他 貸 借 対 照 表 損 益 計 算 書 及 び 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 により 会 社 の 財 産 又 は 損 益 の 状 態 を 正 確 に 判 断 するために 必 要 な 事 項 を 注 記 します 例 えば 担 保 資 産 に 関 する 注 記 が 考 えられます このほか その 企 業 がどのような 会 計 ルールを 適 用 しているかという 情 報 は 利 害 関 係 者 にとってその 企 業 の 経 営 成 績 や 財 政 状 態 を 判 断 する 上 で 重 要 な 情 報 であり (2)にあるように 本 要 領 に 拠 って 計 算 書 類 を 作 成 した 場 合 には その 旨 を 記 載 することが 考 えられます この 記 載 は 利 害 関 係 者 に 対 して 決 算 書 の 信 頼 性 を 高 める 効 果 も 期 待 されます 18

21 Ⅲ. 様 式 集 ( 単 位 : 円 ( 又 は 千 円 )) 項 目 金 額 項 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) Ⅰ 流 動 資 産 Ⅰ 流 動 負 債 現 金 及 び 預 金 支 払 手 形 1 受 取 手 形 買 掛 金 売 掛 金 1 短 期 借 入 金 3 有 価 証 券 未 払 金 製 品 及 び 商 品 預 り 金 4 仕 掛 品 5 未 払 費 用 原 材 料 及 び 貯 蔵 品 1 未 払 法 人 税 等 1 短 期 貸 付 金 5 前 受 収 益 5 前 払 費 用 8 賞 与 引 当 金 未 収 収 益 その 他 その 他 流 動 負 債 合 計 2 貸 倒 引 当 金 流 動 資 産 合 計 Ⅱ 固 定 負 債 Ⅱ 固 定 資 産 6 社 債 1 ( 有 形 固 定 資 産 ) 長 期 借 入 金 建 物 8 退 職 給 付 引 当 金 構 築 物 その 他 機 械 及 び 装 置 固 定 負 債 合 計 工 具 器 具 及 び 備 品 土 地 その 他 負 債 合 計 ( 純 資 産 の 部 ) ( 無 形 固 定 資 産 ) Ⅰ 株 主 資 本 ソフトウェア 資 本 金 (A) 借 地 権 資 本 剰 余 金 その 他 資 本 準 備 金 (B) 3 19 その 他 資 本 剰 余 金 (C) ( 投 資 その 他 の 資 産 ) 資 本 剰 余 金 合 計 (D) 投 資 有 価 証 券 利 益 剰 余 金 関 係 会 社 株 式 利 益 準 備 金 (E) 出 資 金 その 他 利 益 剰 余 金 1 長 期 貸 付 金 積 立 金 (F) 7 長 期 前 払 費 用 繰 越 利 益 剰 余 金 (G) その 他 利 益 剰 余 金 合 計 (H) 2 貸 倒 引 当 金 自 己 株 式 (I) Ⅲ 繰 延 資 産 貸 借 対 照 表 ( 平 成 年 月 日 現 在 ) 固 定 資 産 合 計 株 主 資 本 合 計 (J) 7 開 発 費 繰 延 資 産 合 計 純 資 産 合 計 (K) 資 産 合 計 負 債 純 資 産 合 計 純 資 産 の 部 (A)~(K)の 表 記 は 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 上 の(A)~(K)に 対 応 表 中 1~8の 表 記 は 本 要 領 の 目 次 における 様 式 集 対 応 勘 定 科 目 を 示 す

22 損 益 計 算 書 自 平 成 年 月 日 至 平 成 年 月 日 ( 単 位 : 円 ( 又 は 千 円 )) 項 目 金 額 売 上 高 売 上 原 価 売 上 総 利 益 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 利 息 受 取 配 当 金 雑 収 入 営 業 外 収 益 合 計 営 業 外 費 用 支 払 利 息 手 形 売 却 損 雑 損 失 営 業 外 費 用 合 計 経 常 利 益 特 別 利 益 固 定 資 産 売 却 益 投 資 有 価 証 券 売 却 益 前 期 損 益 修 正 益 特 別 利 益 合 計 特 別 損 失 固 定 資 産 売 却 損 災 害 による 損 失 特 別 損 失 合 計 税 引 前 当 期 純 利 益 法 人 税 住 民 税 及 び 事 業 税 当 期 純 利 益 (L) 当 期 純 利 益 (L)の 表 記 は 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 上 の(L)に 対 応 20

23 記 載 上 の 注 意 < 貸 借 対 照 表 > 1. 資 産 の 部 は 流 動 資 産 固 定 資 産 繰 延 資 産 に 区 分 して 表 示 する 2. 負 債 の 部 は 流 動 負 債 固 定 負 債 に 区 分 して 表 示 する 3. 純 資 産 の 部 の 株 主 資 本 は 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 に 区 分 して 表 示 する 資 本 剰 余 金 は 資 本 準 備 金 とその 他 資 本 剰 余 金 に 区 分 する 利 益 剰 余 金 は 利 益 準 備 金 とその 他 利 益 剰 余 金 に 区 分 する 評 価 換 算 差 額 等 や 新 株 予 約 権 に 該 当 する 項 目 がある 場 合 は 純 資 産 の 部 に 記 載 する 4. 貸 倒 引 当 金 の 表 示 方 法 は3 通 りから 選 択 できる 1 流 動 資 産 又 は 投 資 その 他 の 資 産 から 一 括 控 除 ( 様 式 の 方 法 ) 2 引 当 の 対 象 となった 各 科 目 ( 売 掛 金 等 ) 毎 に 控 除 し 表 示 3 引 当 の 対 象 となった 各 科 目 から 直 接 控 除 し 控 除 額 を 注 記 5. 有 価 証 券 について 1 以 下 の2つは 有 価 証 券 として 流 動 資 産 の 部 に 計 上 する 売 買 目 的 有 価 証 券 事 業 年 度 の 末 日 後 1 年 以 内 に 満 期 の 到 来 する 社 債 等 2 子 会 社 及 び 関 連 会 社 の 株 式 は 関 係 会 社 株 式 として 固 定 資 産 の 投 資 その 他 の 資 産 の 部 に 表 示 する 3 それ 以 外 の 有 価 証 券 については 投 資 有 価 証 券 として 固 定 資 産 の 投 資 その 他 の 資 産 の 部 に 表 示 する 6. 有 形 固 定 資 産 の 減 価 償 却 累 計 額 の 表 示 方 法 は3 通 りから 選 択 できる 1 償 却 対 象 資 産 ( 建 物 等 )から 直 接 減 額 し 減 価 償 却 累 計 額 の 金 額 を 注 記 ( 様 式 の 方 法 ) 2 各 償 却 対 象 資 産 を 取 得 原 価 で 表 示 し 各 科 目 の 下 に 減 価 償 却 累 計 額 を 控 除 形 式 で 表 示 3 各 償 却 対 象 資 産 を 取 得 原 価 で 表 示 し 有 形 固 定 資 産 の 最 下 行 に 一 括 控 除 形 式 で 表 示 7. リース 取 引 を 売 買 取 引 に 係 る 方 法 に 準 じて 処 理 する 場 合 には 資 産 の 部 の 固 定 資 産 に リース 資 産 を 計 上 し 負 債 の 部 に リース 債 務 を 計 上 する < 損 益 計 算 書 > 損 益 計 算 書 は 売 上 高 売 上 総 利 益 ( 又 は 売 上 総 損 失 ) 営 業 利 益 ( 又 は 営 業 損 失 ) 経 常 利 益 ( 又 は 経 常 損 失 ) 税 引 前 当 期 純 利 益 ( 又 は 税 引 前 当 期 純 損 失 ) 及 び 当 期 純 利 益 ( 又 は 当 期 純 損 失 )を 表 示 する < 附 属 明 細 書 > 計 算 書 類 に 係 る 附 属 明 細 書 としては 有 形 固 定 資 産 及 び 無 形 固 定 資 産 の 明 細 引 当 金 の 明 細 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 の 明 細 等 を 作 成 する 貸 借 対 照 表 損 益 計 算 書 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 附 属 明 細 書 の 作 成 に 際 しては 企 業 の 実 態 に 応 じて 適 宜 勘 定 科 目 等 を 加 除 集 約 することができる 21

24 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 自 平 成 年 月 日 至 平 成 年 月 日 純 資 産 の 各 項 目 を 横 に 並 べる 様 式 ( 単 位 : 円 ( 又 は 千 円 )) 株 主 資 本 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 資 本 金 資 本 準 備 金 その 他 資 本 剰 余 金 資 本 剰 余 金 合 計 利 益 準 備 金 その 他 利 益 剰 余 金 積 立 金 繰 越 利 益 剰 余 金 利 益 剰 余 金 合 計 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 純 資 産 合 計 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 新 株 の 発 行 剰 余 金 の 配 当 剰 余 金 の 配 当 に 伴 う 利 益 準 備 金 の 積 立 て 当 期 純 利 益 (L) 自 己 株 式 の 処 分 当 期 変 動 額 合 計 当 期 末 残 高 (A) (B) (C) (D) (E) (F) (G) (H) (I) (J) (K) ( 注 ) 当 期 変 動 額 は 株 主 資 本 の 各 項 目 の 変 動 事 由 ごとに 変 動 額 と 変 動 事 由 を 明 示 します 表 記 (A)~(L)は 貸 借 対 照 表 上 の 純 資 産 の 部 (A)~(K) 損 益 計 算 書 上 の 当 期 純 利 益 (L)に 対 応 22

25 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 自 平 成 年 月 日 至 平 成 年 月 日 純 資 産 の 各 項 目 を 縦 に 並 べる 様 式 ( 単 位 : 円 ( 又 は 千 円 )) 株 主 資 本 資 本 金 当 期 首 残 高 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 当 期 変 動 額 新 株 の 発 行 当 期 末 残 高 (A) 資 本 準 備 金 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 新 株 の 発 行 当 期 末 残 高 (B) その 他 資 本 剰 余 金 当 期 首 残 高 及 び 当 期 末 残 高 (C) 資 本 剰 余 金 合 計 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 当 期 末 残 高 (D) 利 益 準 備 金 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 剰 余 金 の 配 当 に 伴 う 利 益 準 備 金 の 積 立 て 当 期 末 残 高 (E) その 他 利 益 剰 余 金 積 立 金 当 期 首 残 高 及 び 当 期 末 残 高 (F) 繰 越 利 益 剰 余 金 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 剰 余 金 の 配 当 剰 余 金 の 配 当 に 伴 う 利 益 準 備 金 の 積 立 て 当 期 純 利 益 (L) 当 期 末 残 高 (G) 利 益 剰 余 金 合 計 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 当 期 末 残 高 (H) 自 己 株 式 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 自 己 株 式 の 処 分 当 期 末 残 高 (I) 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 当 期 末 残 高 (J) 純 資 産 合 計 当 期 首 残 高 当 期 変 動 額 当 期 末 残 高 (K) ( 注 ) 当 期 変 動 額 は 株 主 資 本 の 各 項 目 の 変 動 事 由 ごとに 変 動 額 と 変 動 事 由 を 明 示 します 表 記 (A)~(L)は 貸 借 対 照 表 上 の 純 資 産 の 部 (A)~(K) 損 益 計 算 書 上 の 当 期 純 利 益 (L)に 対 応 23

26 個 別 注 記 表 自 平 成 年 月 日 至 平 成 年 月 日 1.この 計 算 書 類 は 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 によって 作 成 しています 2. 重 要 な 会 計 方 針 に 係 る 事 項 に 関 する 注 記 (1) 資 産 の 評 価 基 準 及 び 評 価 方 法 1 有 価 証 券 の 評 価 基 準 及 び 評 価 方 法 総 平 均 法 による 原 価 法 を 採 用 しています 2 棚 卸 資 産 の 評 価 基 準 及 び 評 価 方 法 総 平 均 法 による 原 価 法 を 採 用 しています (2) 固 定 資 産 の 減 価 償 却 の 方 法 1 有 形 固 定 資 産 定 率 法 (ただし 平 成 10 年 4 月 1 日 以 降 に 取 得 した 建 物 ( 附 属 設 備 を 除 く)は 定 額 法 )を 採 用 して います (2) 2 一 無 株 形 当 固 たりの 定 資 産 純 資 産 額, 円 定 額 法 を 採 用 しています (3) 引 当 金 の 計 上 基 準 1 貸 倒 引 当 金 2 賞 与 引 当 金 3 退 職 給 付 引 当 金 (4)その 他 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 1リース 取 引 の 処 理 方 法 リース 取 引 については 賃 貸 借 取 引 に 係 る 方 法 により 支 払 リース 料 を 費 用 処 理 しています なお 未 経 過 リース 料 総 額 は 円 ( 又 は 千 円 )であります 2 消 費 税 等 の 会 計 処 理 消 費 税 等 の 会 計 処 理 は 税 抜 方 式 ( 又 は 税 込 方 式 )によっています 3. 貸 借 対 照 表 に 関 する 注 記 (1) 有 形 固 定 資 産 の 減 価 償 却 累 計 額 円 ( 又 は 千 円 ) (2) 受 取 手 形 割 引 額 円 ( 又 は 千 円 ) (3) 受 取 手 形 裏 書 譲 渡 額 円 ( 又 は 千 円 ) (4) 担 保 に 供 している 資 産 及 び 対 応 する 債 務 建 物 円 ( 又 は 千 円 ) 土 地 円 ( 又 は 千 円 ) 長 期 借 入 金 円 ( 又 は 千 円 ) 4. 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 関 する 注 記 債 権 の 貸 倒 れによる 損 失 に 備 えるため 一 般 債 権 について 法 人 税 法 の 規 定 に 基 づく 法 定 繰 入 率 により 計 上 しています 従 業 員 の 賞 与 支 給 に 備 えるため 支 給 見 込 額 の 当 期 負 担 分 を 計 上 しています 従 業 員 の 退 職 給 付 に 備 えるため 決 算 日 において 従 業 員 全 員 が 自 己 都 合 によって 退 職 した 場 合 に 必 要 となる 退 職 金 の 総 額 の %を 計 上 しています (1) 当 事 業 年 度 の 末 日 における 発 行 済 株 式 の 数 株 (2) 当 事 業 年 度 の 末 日 における 自 己 株 式 の 数 株 (3) 当 事 業 年 度 中 に 行 った 剰 余 金 の 配 当 に 関 する 事 項 平 成 年 月 日 の 定 時 株 主 総 会 において 次 の 通 り 決 議 されました 配 当 金 の 総 額 円 ( 又 は 千 円 ) 配 当 の 原 資 利 益 剰 余 金 一 株 当 たりの 配 当 額 円 基 準 日 平 成 年 月 日 効 力 発 生 日 平 成 年 月 日 (4) 当 事 業 年 度 の 末 日 後 に 行 う 剰 余 金 の 配 当 に 関 する 事 項 平 成 年 月 日 開 催 予 定 の 定 時 株 主 総 会 において 次 の 通 り 決 議 を 予 定 しています 配 当 金 の 総 額 円 ( 又 は 千 円 ) 配 当 の 原 資 利 益 剰 余 金 一 株 当 たりの 配 当 額 円 基 準 日 平 成 年 月 日 効 力 発 生 日 平 成 年 月 日 24

27 製 造 原 価 明 細 書 自 平 成 年 月 日 至 平 成 年 月 日 ( 単 位 : 円 ( 又 は 千 円 )) 項 目 金 額 Ⅰ 材 料 費 期 首 材 料 棚 卸 高 (+) 材 料 仕 入 高 (+) 期 末 材 料 棚 卸 高 (-) Ⅱ 労 務 費 従 業 員 給 与 従 業 員 賞 与 従 業 員 退 職 金 法 定 福 利 費 福 利 厚 生 費 Ⅲ 経 費 外 注 加 工 費 水 道 光 熱 費 消 耗 工 具 器 具 備 品 費 租 税 公 課 減 価 償 却 費 修 繕 費 保 険 料 賃 借 料 研 究 開 発 費 その 他 当 期 製 造 費 用 計 期 首 仕 掛 品 棚 卸 高 (+) 合 計 期 末 仕 掛 品 棚 卸 高 (-) 他 勘 定 振 替 高 (-) 当 期 製 品 製 造 原 価 25

28 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 の 明 細 自 平 成 年 月 日 至 平 成 年 月 日 ( 単 位 : 円 ( 又 は 千 円 )) 項 目 金 額 販 売 手 数 料 荷 造 費 運 搬 費 広 告 宣 伝 費 見 本 費 保 管 費 役 員 報 酬 役 員 賞 与 役 員 退 職 金 従 業 員 給 与 従 業 員 賞 与 従 業 員 退 職 金 法 定 福 利 費 福 利 厚 生 費 交 際 費 旅 費 交 通 費 通 勤 費 通 信 費 水 道 光 熱 費 事 務 用 消 耗 品 費 消 耗 工 具 器 具 備 品 費 租 税 公 課 図 書 費 減 価 償 却 費 修 繕 費 保 険 料 賃 借 料 寄 付 金 研 究 開 発 費 その 他 合 計 26

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 指 針 ( 平 成 20 年 版 ) と 旧 指 針 との 新 旧 対 照 表 平 成 20 年 5 月 1 日 総 論 改 正 指 針 ( 平 成 20 年 5 月 1 日 ) 旧 指 針 ( 平 成 19 年 4 月 27 日 ) 対 象 要 点 対 象 要 点 本 指 針 の 適 用 対 象 は 以 下 を 除 く 株 式 会 社 とする (1) 金

More information

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 2 月 28 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 貸 倒 引 当 金 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6398D8681758A948EE58E91967B939995CF93AE8C768E5A8F9182C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8082CC934B97708E77906A81762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6398D8681758A948EE58E91967B939995CF93AE8C768E5A8F9182C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8082CC934B97708E77906A81762E646F63> 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 9 号 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 17 年 12 月 27 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 最 終 改 正 平 成 25 年 9 月 13 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 適 用 指 針 は 平 成 26 年 11 月 18 日 に 公 表 された 企 業

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

<4D F736F F D B AD6938C81408E968BC695F18D908F AFA2E646F63>

<4D F736F F D B AD6938C81408E968BC695F18D908F AFA2E646F63> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 8 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築 物 機 械 装 置

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

Microsoft Word - 外貨建取引.docx

Microsoft Word - 外貨建取引.docx 外 貨 建 取 引 第 1 回 : 外 貨 建 取 引 と 在 外 支 店 の 換 算 2010.09.02 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 公 認 会 計 士 山 岸 聡 はじめに 外 貨 建 取 引 等 会 計 処 理 基 準 ( 以 下 会 計 基 準 )および 会 計 制 度 委 員 会 報 告 第 4 号 外 貨 建 取 引 等 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 指 針

More information

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378>

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378> 財 務 諸 表 の 見 方 岡 山 大 学 目 次 財 務 諸 表 について 財 務 諸 表 の 作 成 意 義 財 務 諸 表 の 体 系 貸 借 対 照 表 表 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 負 債 の 部 純 資 産 の 部 損 益 計 算 書 経 常 費 用 経 常 収 益 臨 時 損 益 等 固 定 資 産 等 ( 償 却 資 産 )を 購 入 した 場 合 の 貸 借 対 照 表

More information

Microsoft Word )40期決算公開用.doc

Microsoft Word )40期決算公開用.doc 貸 借 対 照 表 [ 株 式 会 社 ニラク] ( 平 成 21 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 有 価 証 券 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 貸 倒 引 当 金 固 定

More information

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 1 流 動 資 産 8,394,416 流 動 負 債 12,053,662 現 金 及 び 預 金 234,676 買 掛 金 1,838,002 受 取 手 形 15,672 関 係 会 社 短 期 借 入 金 3,352,137 売 掛 金 4,409,667 1 年 内 償 還 予 定 の

More information

1. 重 要 な 会 計 方 針 財 務 諸 表 の 注 記 財 務 諸 表 の 作 成 は NPO 法 人 会 計 基 準 (2010 年 7 月 20 日 2011 年 11 月 20 日 一 部 改 正 NPO 法 人 会 計 基 準 協 議 会 )によっています 同 基 準 では 特 定 非

1. 重 要 な 会 計 方 針 財 務 諸 表 の 注 記 財 務 諸 表 の 作 成 は NPO 法 人 会 計 基 準 (2010 年 7 月 20 日 2011 年 11 月 20 日 一 部 改 正 NPO 法 人 会 計 基 準 協 議 会 )によっています 同 基 準 では 特 定 非 記 載 例 1 ( 現 預 金 以 外 に 資 産 負 債 がない 場 合 ) ( 名 称 ) 活 動 計 算 書 ( 注 ) 年 月 日 から 年 月 日 まで Ⅰ 経 常 収 益 1. 受 取 会 費 700,000 2. 受 取 寄 付 金 290,000 3. その 他 収 益 10,000 経 常 収 益 計 1,000,000 Ⅱ 経 常 費 用 1. 事 業 費 臨 時 雇 賃 金 200,000

More information

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 一 般 社 団 法 人 全 国 農 業 経 営 コンサルタント 協 会 公 益 社 団 法 人 日 本 農 業 法 人 協 会 1 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63> リース 取 引 の 税 務 上 の 取 扱 いに 関 するQ&A 法 人 税 編 平 成 20 年 7 月 25 日 最 終 改 正 平 成 22 年 1 月 18 日 社 団 法 人 リース 事 業 協 会 1. 税 制 改 正 の 概 要... 1 Q1 税 制 改 正 の 背 景... 1 Q2 リース 取 引 に 関 係 する 法 令... 1 Q3 リース 税 制 の 主 な 改 正 内

More information

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形 第 44 期 計 算 書 類 ( 自 平 成 25 年 12 月 1 日 至 平 成 26 年 11 月 30 日 ) (1) 貸 借 対 照 表 (2) 損 益 計 算 書 (3) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (4) 個 別 注 記 表 株 式 会 社 アクタス 東 京 都 新 宿 区 新 宿 2 丁 目 19 番 1 号 1 (1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月

More information

平成25年度決算への新会計基準の影響

平成25年度決算への新会計基準の影響 平 成 25 年 度 決 算 への 新 会 計 基 準 の 影 響 枚 方 市 上 下 水 道 局 2015/03/31 新 会 計 基 準 適 用 による 決 算 への 影 響 解 説 目 次 平 成 25 年 度 決 算 の 概 況... 1 地 方 公 営 企 業 会 計 の 特 徴... 1 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 見 直 しの 概 要... 3 借 入 賅 本 金 制 度

More information

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 3 社 連 結 子 会 社 の 名 称 株 式 会 社 ミック 株 式 会 社 モリワン 株 式 会 社 テッ

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 3 社 連 結 子 会 社 の 名 称 株 式 会 社 ミック 株 式 会 社 モリワン 株 式 会 社 テッ 第 42 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 第 42 期 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 1 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 2 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 はるやま 商 事 株 式 会 社 本 内 容 は 法 令 及 び 当 社 定 款 第 17 条 の

More information

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する (1) 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 報 告 規 則 では 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 の 様 式 及 び 勘 定 科 目 については 定 められていない が この 趣 旨 は 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 が 事 業 規 制 の 緩 和 を 目 的 としたことにかんがみ 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 についても 一 般 に 公 開

More information

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73>

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73> 平 成 16 事 業 年 度 ( 第 1 期 事 業 年 度 ) 財 務 諸 表 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 ~ 平 成 17 年 3 月 31 日 ) 国 立 大 学 法 人 福 岡 教 育 大 学 資 産 の 部 Ⅰ 固 定 資 産 1 有 形 固 定 資 産 土 地 24,078,450 建 物 1,416,003 減 価 償 却 累 計 額 53,476 1,362,527 構

More information

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年 公 益 法 人 会 計 基 準 の 運 用 指 針 ( 平 成 20 年 4 月 平 成 21 年 10 月 改 正 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 ) 抜 粋 12. 財 務 諸 表 の 科 目 ここに 示 した 財 務 諸 表 を 作 成 する 際 の 科 目 は 一 般 的 標 準 的 なものであり 事 業 の 種 類 規 模 等 に 応 じて 科 目 を 追 加 することができる

More information

<83528373815B4832338E918E598C888E5A8F912E786C73>

<83528373815B4832338E918E598C888E5A8F912E786C73> 山 形 県 公 営 企 業 資 産 運 用 事 業 会 決 算 書 目 次 1 決 算 書 1 決 算 報 告 書 1 2 損 益 算 書 5 3 剰 余 金 算 書 8 4 剰 余 金 処 分 算 書 ( 案 ) 9 5 貸 借 対 照 表 11 2 事 業 報 告 書 1 概 況 13 2 業 務 13 3 会 14 3 決 算 附 属 書 1 収 益 費 用 明 細 書 15 2 固 定 資

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金 別 表 第 二 ( 第 17 条 関 係 ) 水 道 用 水 供 給 事 業 勘 定 科 目 表 収 益 の 部 款 項 目 節 説 明 細 節 事 業 収 益 すべての 収 益 的 収 入 を 記 載 し 営 業 収 益 営 業 外 収 益 及 び 特 別 利 益 に 区 分 する 営 業 収 益 営 業 外 収 益 給 水 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 の 営 業 収 益 受 取 利

More information

別添資料

別添資料 貸 借 対 照 表 ( 平 成 18 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 520,174 流 動 負 債 543,802 現 金 及 び 預 金 割 賦 債 権 営 業 貸 付 金 その 他 の 営 業 貸 付 債 権 賃 貸 料 等 未 収 入 金 カ ー ド 未 収 入 金 営 業 投 資 有

More information

目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱 っ

目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱 っ IFRSに 基 づく 連 結 財 務 諸 表 の 開 示 例 2016 年 3 月 31 日 金 融 庁 目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 85,772 流 動 負 債 22,025 現 金 及 び 預 金 49,232 営 業 未 払 金 1,392 営 業 未 収 入 金 6,597 未 払 金 1,173 前 払 費 用 313 未

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 22 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 22 年 5 月 14 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 管 理 本 部 経

More information

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い 実 務 対 応 報 告 第 23 号 信 託 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い 平 成 19 年 8 月 2 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 実 務 対 応 報 告 は 平 成 20 年 12 月 26 日 までに 公 表 された 次 の 会 計 基 準 等 による 修 正 が 反 映 されている (1) 企 業 会 計 基 準 第 16 号 持 分 法 に

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 金 額 ( 単 位 : 百 万 円 ) 売 上 高 99,163 売 上 原 価 90,815 売 上 総 利 益 8,347 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 4,661 営 業 利 益

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 金 額 ( 単 位 : 百 万 円 ) 売 上 高 99,163 売 上 原 価 90,815 売 上 総 利 益 8,347 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 4,661 営 業 利 益 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 金 額 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 59,772 流 動 負 債 30,678 現 金 及 び 預 金 7,239 支 払 手 形 121 受 取 手 形 1,047 買 掛 金 22,341 売 掛 金 43,230 短 期 借 入 金 5,506 商

More information

) 1. 2. [ ] [ ] 個 別 決 算 4 貸 借 対 照 表 平 成 25 年 3 月 31 日 資 産 の 部 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 ( 単 位 : 百 万 円 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 10,721 高 速 道 路 事 業 営 業 未 収 入 金 5,882 未 収 入 金 144 未 収 還

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 及 び 連 結 子 会 社 の 名 称 連 結 子 会 社 の 数 12 社 連 結 子 会 社 の 名 称

連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 及 び 連 結 子 会 社 の 名 称 連 結 子 会 社 の 数 12 社 連 結 子 会 社 の 名 称 第 59 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 及 び 計 算 書 類 の 各 注 記 トランコム 株 式 会 社 連 結 計 算 書 類 及 び 計 算 書 類 の 各 注 記 につきましては 法 令 及 び 当 社 定 款 第 15 条 の 規 定 に 基 づき 当 社 ウェブサイト(http://www.trancom.co.jp/ir/)に

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

Taro-class2F(A).jtd

Taro-class2F(A).jtd 第 8 章 その 他 の 論 点 1. 銀 行 勘 定 調 整 表 企 業 では 決 算 期 末 に 自 己 の 預 金 残 高 を 銀 行 に 問 い 合 わせて 残 高 証 明 書 を 発 行 してもらいま す そして この 残 高 証 明 書 と 帳 簿 上 の 預 金 残 高 とに 差 異 があれば 銀 行 勘 定 調 整 表 を 作 成 し 必 要 に 応 じて 決 算 整 理 仕 訳 を

More information

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで ) 項 目 株 主 資 本 ( 単 位 : 百 万 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 連 結 会

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで ) 項 目 株 主 資 本 ( 単 位 : 百 万 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 連 結 会 法 令 および 定 款 に 基 づく インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 木 村 化 工 機

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 株 主 資 本 ( 単 位 : 千 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 2,049,318

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 株 主 資 本 ( 単 位 : 千 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 2,049,318 株 主 各 位 第 79 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 情 報 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 上 記 の 事 項 は 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 1,424,389 流 動 負 債 1,460,450 現 金 及 び 預 金 988,384 買 掛 金 753 売 掛 金 334,616 短 期 借 入 金 182,000 リ ー ス 債 権 15,287 一 年 内 返 済 予 定 の 長

More information

連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 等 ( 連 結 の 範 囲 等 に 関 する 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 状 況 1 連 結 子 会 社 の 数 15 社 2 主 要

連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 等 ( 連 結 の 範 囲 等 に 関 する 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 状 況 1 連 結 子 会 社 の 数 15 社 2 主 要 第 153 期 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 してのインターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 連 結 注 記 表 および 個 別 注 記 表 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 14 条 の 規 定 に 基 づき インターネット 上 の 当 社 ウェブサイト (http://www.dynic.co.jp)に

More information

Microsoft Word - ②【発出版】140319通知案(医療法人会計基準)

Microsoft Word - ②【発出版】140319通知案(医療法人会計基準) 医 政 発 0319 第 7 号 平 成 26 年 3 月 19 日 各 都 道 府 県 知 事 各 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 長 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 医 療 法 人 会 計 基 準 について 医 療 法 人 の 会 計 処 理 については これまで 病 院 会 計 準 則 の 改 正 について ( 平 成 16 年 8 月 19 日 医 政 発 0819001 号 厚 生

More information

250912資料.xdw

250912資料.xdw 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 について ~ 会 計 基 準 の 概 要 運 用 指 針 ~ 平 成 25 年 9 月 12 日 ( 木 ) 小 野 瀬 木 下 税 理 士 法 人 小 野 瀬 公 認 会 計 士 事 務 所 大 木 芳 則 本 日 の 研 修 の 目 的 1. 新 会 計 基 準 の 構 成 について 理 解 しましょう! > 基 準 本 文 > 基 準 注 解 > 運 用

More information

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor2/html_gene.asp

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor2/html_gene.asp 平 成 21 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 21 年 5 月 15 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 管 理 本 部 経

More information

 

  第 4 経 理 の 状 況 1. 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 方 法 について 当 社 の 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 は 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 用 語 様 式 及 び 作 成 方 法 に 関 する 規 則 ( 平 成 19 年 内 閣 府 令 第 64 号 )に 基 づいて 作 成 しております 2. 監 査 証 明 について 当 社 は 金 融 商

More information

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 の 記 載 方 法 等 平 成 19 年 1 月 1 日 以 降 用 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 は 相 続 遺 贈 又 は 贈 与 により 取 得 した 取 引 相 場 のない 株 式 及 び 持 分 会 社 の 出 資 等 並 びにこれらに 関 する 権 利 の 価 額 を 評 価 するために

More information

第316回取締役会議案

第316回取締役会議案 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 30,235,443 流 動 負 債 25,122,730 現 金 及 び 預 金 501,956 支 払 手 形 2,652,233 受 取 手 形 839,303 買 掛 金 20,067,598 売 掛 金 20,810,262

More information

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個 別 紙 新 旧 対 照 表 改 正 後 改 正 前 ( 注 )アンダーラインを 付 した 部 分 は 改 正 部 分 である 目 次 目 次 第 1 編 総 則 第 1 編 総 則 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第

More information

平成26年第Ⅱ回短答式試験-財務会計論

平成26年第Ⅱ回短答式試験-財務会計論 平 成 26 年 公 認 会 計 士 試 験 第 Ⅱ 回 短 答 式 試 験 財 務 会 計 論 講 評 ~ 計 算 の 講 評 ~ 財 務 会 計 論 計 算 問 題 に 関 しては, 個 別 問 題 (10 問 )に 加 えて, 問 題 19 以 降, 総 合 問 題 形 式 の 出 題 が 個 別 論 点 の 総 合 問 題 (7 問 )と 連 結 会 計 の 総 合 問 題 (7 問 )の2

More information

Z-65-F 第 一 問 解 答 問 1-35 点 - (1)について 1 課 税 資 産 の 譲 渡 等 の 意 義 (1) 課 税 資 産 の 譲 渡 等 ( 法 21 九 )3 資 産 の 譲 渡 等 のうち 国 内 取 引 の 非 課 税 の 規 定 により 消 費 税 を 課 さないことと

Z-65-F 第 一 問 解 答 問 1-35 点 - (1)について 1 課 税 資 産 の 譲 渡 等 の 意 義 (1) 課 税 資 産 の 譲 渡 等 ( 法 21 九 )3 資 産 の 譲 渡 等 のうち 国 内 取 引 の 非 課 税 の 規 定 により 消 費 税 を 課 さないことと 035-8900-1094-16 税 15 第 6 5 回 税 理 士 試 験 消 費 税 法 はじめに 第 一 問 第 二 問 ともに2 題 形 式 での 出 題 であり それぞれ 問 1 問 2の 配 点 の 内 訳 が 明 らかにされてい なかった 今 回 の 本 試 験 は 資 料 や 問 題 文 の 読 み 取 りが 厳 しい 内 容 もあったが 基 本 的 な 事 項 を 確

More information

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いFAQ 平 成 23 年 4 月 国 税 庁 この 度 の 東 日 本 大 震 災 の 発 生 に 伴 い 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いについて よくある 質 問 を 取 りまとめましたので 参 考 にしてください ( 注 )このFAQは 平 成 23

More information

科 目 予 算 額 決 算 額 差 異 Ⅱ 投 資 活 動 収 支 の 部 1. 投 資 活 動 収 入 特 定 資 産 取 崩 収 入 13,811,848 62,532,864 48,721,016 退 職 給 付 引 当 資 産 取 崩 収 入 2,811,848 54,237,864 51,

科 目 予 算 額 決 算 額 差 異 Ⅱ 投 資 活 動 収 支 の 部 1. 投 資 活 動 収 入 特 定 資 産 取 崩 収 入 13,811,848 62,532,864 48,721,016 退 職 給 付 引 当 資 産 取 崩 収 入 2,811,848 54,237,864 51, 平 成 2 3 年 度 収 支 決 算 書 1. 収 支 計 算 書 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 科 目 予 算 額 決 算 額 差 異 Ⅰ 事 業 活 動 収 支 の 部 1. 事 業 活 動 収 入 特 定 資 産 運 用 収 入 174,685 120,519 54,166 特 定 資 産 受 取 利 息 収 入 174,685 120,519

More information

連 結 注 記 表 1. 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 (1) 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 1 連 結 子 会 社 の 数 及 び 名 称 連 結 子 会 社 の 数 0 社 連 結 子 会 社 の 名 称

連 結 注 記 表 1. 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 (1) 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 1 連 結 子 会 社 の 数 及 び 名 称 連 結 子 会 社 の 数 0 社 連 結 子 会 社 の 名 称 第 18 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての イ ン タ ー ネ ッ ト 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 株 式 会 社 Eストアー 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 及 び 計 算 書 類 の 個 別

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

2 連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 8 社 連 結 子 会 社 の 名 称 日 精 興 産 日 精 バイリス アルボース オレオトレ

2 連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 8 社 連 結 子 会 社 の 名 称 日 精 興 産 日 精 バイリス アルボース オレオトレ 1 法 令 および 定 款 に 基 づく インターネット 開 示 事 項 連 結 注 記 表 個 別 注 記 表 第 146 期 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 から 平 成 26 年 3 月 31 日 まで) 上 記 の 事 項 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 15 条 の 規 定 に 基 づき インターネット 上 の 当 社 ホームページ (http://www.nipponseika.co.jp/)に

More information

損 益 計 算 書 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 24 年 3 月 31 日 まで) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 鉄 道 事 業 営 業 収 益 99,036 営 業 費 75,997 営 業 利 益 23,039 そ の 他 の 事 業 営 業 収 益 7

損 益 計 算 書 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 24 年 3 月 31 日 まで) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 鉄 道 事 業 営 業 収 益 99,036 営 業 費 75,997 営 業 利 益 23,039 そ の 他 の 事 業 営 業 収 益 7 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 69,417 流 動 負 債 91,626 現 金 及 び 預 金 1,528 短 期 借 入 金 33,638 未 収 運 賃 4,523 リ ー ス 債 務 471 未 収 金 13,533 未 払

More information

Microsoft Word - WEB開示資料20130527

Microsoft Word - WEB開示資料20130527 第 101 期 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 連 結 注 記 表 1 個 別 注 記 表 11 連 結 注 記 表 および 個 別 注 記 表 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 16 条 に 基 づき インターネット 上 での 当 社 ホームページ(http://www.santen.co.jp/ja/ir/document/meeting.jsp)

More information

複 式 簿 記 は 難 しいといった 先 入 観 念 を 持 たれている 方 も 多 いと 思 われますが 決 して 難 しいものではありません 複 式 簿 記 の 考 え 方 は 本 書 の 中 でも 示 した 四 つの 仕 訳 の 約 束 を 土 台 としていますので この 約 束 ごとをしっか

複 式 簿 記 は 難 しいといった 先 入 観 念 を 持 たれている 方 も 多 いと 思 われますが 決 して 難 しいものではありません 複 式 簿 記 の 考 え 方 は 本 書 の 中 でも 示 した 四 つの 仕 訳 の 約 束 を 土 台 としていますので この 約 束 ごとをしっか 青 色 申 告 特 別 控 除 65 万 円 対 応 個 人 事 業 者 の や さ し い 複 式 簿 記 複 式 簿 記 は 難 しいといった 先 入 観 念 を 持 たれている 方 も 多 いと 思 われますが 決 して 難 しいものではありません 複 式 簿 記 の 考 え 方 は 本 書 の 中 でも 示 した 四 つの 仕 訳 の 約 束 を 土 台 としていますので この 約 束 ごとをしっかりと

More information

 

  法 令 及 び 定 款 に 基 づ く インターネット 開 示 事 項 1 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 2 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 平 成 25 年 度 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ~ 平 成 26 年 3 月 31 日 ) 三 菱 食 品 株 式 会 社 法 令 及 び 当 社 定 款 第 16 条 の 規 定 に 基 づき 当 社 ホームページ (http://www.mitsubishi-shokuhin.com/)に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

関税評価

関税評価 平 成 28 年 度 評 価 研 修 平 成 28 年 4 月 14.15 日 名 古 屋 税 関 業 務 部 関 税 評 価 部 門 1 税 関 における 租 税 収 入 額 について 税 関 約 8.9 兆 円 ( 関 税 輸 入 消 費 税 等 ) 事 後 調 査 における 徴 収 額 等 租 税 収 入 約 58 兆 円 ( 平 成 26 年 度 ) 種 別 申 告 漏 れ 課 税 価 格

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 状 況 (1) 連 結 子 会 社 の 数 22 社 当 連 結 会 計 年 度 より 次 のとおり 連 結 の 範 囲

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 状 況 (1) 連 結 子 会 社 の 数 22 社 当 連 結 会 計 年 度 より 次 のとおり 連 結 の 範 囲 法 令 及 び 定 款 に 基 づくインターネット 開 示 事 項 第 5 回 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 1 2 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 法 令 及 び 定 款 第 16 条 の 規 定 に 基 づき 当 社 ホームページ (http://tokaiholdings.co.jp/ir/library/meeting.html)に

More information

有 収 率 (%) 年 間 総 有 収 水 量 年 間 総 配 水 量 100 施 設 効 率 を 見 る 場 合 施 設 の 稼 働 状 況 がそのまま 収 益 につながっているかについては 有 収 率 で 確 認 することが 重 要 である 有 収 率 が 低 いということは 漏 水 が 多 い

有 収 率 (%) 年 間 総 有 収 水 量 年 間 総 配 水 量 100 施 設 効 率 を 見 る 場 合 施 設 の 稼 働 状 況 がそのまま 収 益 につながっているかについては 有 収 率 で 確 認 することが 重 要 である 有 収 率 が 低 いということは 漏 水 が 多 い 水 道 事 業 経 営 に 関 する 各 指 標 の 説 明 (1) 事 業 の 概 要 普 及 率 (%) 現 在 給 水 人 口 行 政 区 域 内 人 口 100 平 均 有 収 水 量 (l) 一 日 平 均 有 収 水 量 現 在 給 水 人 口 有 形 固 定 資 産 減 価 償 却 率 (%) 有 形 固 定 資 産 減 価 償 却 累 計 額 有 形 固 定 資 産 のうち 償 却

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙 平 成 22 事 業 年 度 財 務 諸 表 自 : 平 成 22 年 4 月 1 日 至 : 平 成 23 年 3 月 31 日 国 立 大 学 法 人 小 樽 商 科 大 学 目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 及 び 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 注 解 に 関 する Q& につい て 1 性 格 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 及 び 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 注 解 に 関 する Q&( 以 下 本 Q& という )は 独 立 行

独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 及 び 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 注 解 に 関 する Q& につい て 1 性 格 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 及 び 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 注 解 に 関 する Q&( 以 下 本 Q& という )は 独 立 行 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 及 び 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 注 解 に 関 するQ& 平 成 12 年 8 月 ( 平 成 24 年 3 月 最 終 改 訂 ) 総 務 省 行 政 管 理 局 財 務 省 主 計 局 日 本 公 認 会 計 士 協 会 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 及 び 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 注 解 に 関 する Q& につい

More information

Microsoft Word - (会社法用)2013.03期_02.計算書類.doc

Microsoft Word - (会社法用)2013.03期_02.計算書類.doc 計 算 書 類 第 1 期 平 成 24 年 7 月 31 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 1. 貸 借 対 照 表 2. 損 益 計 算 書 3. 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 4. 個 別 注 記 表 株 式 会 社 あきんどスシロー 貸 借 対 照 表 ( 平 成 25 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金

More information

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド < 購 入 換 金 手 数 料 なし> ニッセイTOPIXインデックスファンド 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) < 訂 正 事 項 分 > 2016.01.26 ニッセイアセットマネジメント 株 式 会 社 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 第 2 項 第 2 号 に 規 定 する 詳 細 情 報 を 記

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

個人の税金 Q&A

個人の税金 Q&A 1 所 得 税 の 最 高 税 率 の 引 き 上 げ 2 給 与 所 得 控 除 に 設 けられた 上 限 3 NISA の 特 例 を 有 効 活 用 する 4 不 動 産 業 に 対 する 消 費 税 の 課 税 5 住 宅 ローン 控 除 の 改 正 6 直 系 尊 属 からの 贈 与 の 税 率 改 正 7 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 改 正 8 相 続 税 の 基 礎 控 除

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 新 規 - 社 除 外 - 社 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 新 規 - 社 除 外 - 社 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 平 成 28 年 10 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 9 月 14 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 オハラ 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 5218 URL http://www.ohara-inc.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 ( 氏 名 ) 齋 藤 弘 和

More information

6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )-

6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )- テキスト 6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )- 権 利 の 確 定 - 4. 権 利 行 使 ( 新 株 の 発 行 ) 5. 権 利 行

More information

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査 別 紙 1 簡 易 水 道 事 業 勘 定 科 目 は 規 則 別 表 第 一 号 に 定 める 水 道 事 業 の 勘 定 科 目 を 考 慮 して 区 分 すること 港 湾 整 備 事 業 ( 埋 立 ) 収 益 埋 立 事 業 収 益 営 業 収 益 土 地 売 却 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 営 業 収 益 営 業 外 収 益 受 取 利 息 及 び 配 当 金 預 金 利 息

More information

 

  四 半 期 報 告 書 ( 第 34 期 第 1 四 半 期 ) 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 6 月 30 日 パラマウントベッドホールディングス 株 式 会 社 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 1 第 2 事 業 の 状 況 1 事 業 等 のリスク

More information

はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法 改 正 がなされ 今 日 まで 準 備 が 進 められてきた 公 益 認 定 等 委 員 会 は この

はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法 改 正 がなされ 今 日 まで 準 備 が 進 められてきた 公 益 認 定 等 委 員 会 は この 公 益 認 定 等 に 関 する 運 用 について ( 公 益 認 定 等 ガイドライン) 平 成 20 年 4 月 ( 平 成 25 年 1 月 改 定 ) 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法

More information

Ⅲ 設 例 による 解 説 設 例 1 市 場 販 売 目 的 のソフトウェアの 減 価 償 却 の 方 法 (その1) 販 売 開 始 時 における 見 込 みどおりに 各 年 度 の 販 売 収 益 が 計 上 された 場 合 設 例 2 市 場 販 売 目 的 のソフトウェアの 減 価 償 却

Ⅲ 設 例 による 解 説 設 例 1 市 場 販 売 目 的 のソフトウェアの 減 価 償 却 の 方 法 (その1) 販 売 開 始 時 における 見 込 みどおりに 各 年 度 の 販 売 収 益 が 計 上 された 場 合 設 例 2 市 場 販 売 目 的 のソフトウェアの 減 価 償 却 会 計 制 度 委 員 会 報 告 第 12 号 研 究 開 発 費 及 びソフトウェアの 会 計 処 理 に 関 する 実 務 指 針 平 成 11 年 3 月 31 日 改 正 平 成 23 年 3 月 29 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 項 Ⅰ 研 究 開 発 費 及 びソフトウェアの 会 計 処 理 に 関 する 実 務 指 針 はじめに 1-1-2 研 究 開 発 の 範

More information

1_2013BS(0414)

1_2013BS(0414) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 三 井 住 友 金 属 鉱 山 伸 銅 株 式 会 社 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 25,869,002 流 動 負 債 9,707,274 現 金 及 び 預 金 987,167 買 掛 金 3,612,919 受 取 手 形 1,225,710 短 期 借

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 包 括 信 用 購 入 あっせん 収 益 14,805,239 融 資 収 益 3,334,100 受 託 収 益 1,049,043 キャッシュプリカ 収 益

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 包 括 信 用 購 入 あっせん 収 益 14,805,239 融 資 収 益 3,334,100 受 託 収 益 1,049,043 キャッシュプリカ 収 益 貸 借 対 照 表 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 153,178,424 流 動 負 債 123,325,404 現 金 及 び 預 金 1,672,110 買 掛 金 65,401,410 割 賦 売 掛 金 134,705,965 短 期 借 入 金 27,000,000 リース 投 資 資 産

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63> Ⅱ 整 備 法 第 119 条 に 規 定 する 公 益 目 的 支 出 計 画 等 について ( 一 般 社 団 法 人 一 般 財 団 法 人 への 移 行 関 係 ) 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及 び 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 する 法 律 の 施 行 に 伴 う 関 係 法 律 の 整

More information

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN DISCLOSURE 2016 1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN 2016 DISCLOSURE 1 2 貸 借 対 照 表 注 記 1. 記 載 金 額 は 百 万 円 未 満 を 切 り 捨 てて 表 示 しております 2. 有 価 証 券 の 評 価 基 準 および 評 価 方 法 有 価 証 券 の 評 価 は 子 会 社 株 式 については 移

More information

Taro-i04.jtd

Taro-i04.jtd 別 記 9 営 業 調 査 及 び 補 償 金 額 算 定 要 領 Ⅰ 営 業 調 査 区 分 事 項 内 容 基 本 調 査 事 項 基 本 的 調 査 事 項 として 次 の 事 項 を 調 査 し 又 は 資 料 収 集 を 行 う ものとする ( 法 人 の 場 合 ) イ ) 営 業 所 の 所 在 営 業 所 の 所 在 地 社 名 代 表 者 名 業 種 及 び 開 設 年 月 日 地

More information

スライド 1

スライド 1 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しについて 地 方 公 営 企 業 とは 那 覇 市 上 下 水 道 局 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しの 背 景 と 基 本 的 な 考 え 方 地 方 公 営 企 業 の 会 計 制 度 は 地 方 公 営 企 業 法 及 び 関 係 政 省 令 の 改 正 に 伴 い 昭 和 41 年 以 来 約 半 世 紀 ぶりに

More information

9 キャッシュ フロー 計 算 書 の 導 入 10 勘 定 科 目 等 の 見 直 し 11 組 入 資 本 金 制 度 の 廃 止 ( 資 本 制 度 の 見 直 しの 積 み 残 し) 財 務 諸 表 趣 旨 見 直 し 項 目 1 貸 借 対 照 表 財 産 状 態 の 適 切 な 反 映

9 キャッシュ フロー 計 算 書 の 導 入 10 勘 定 科 目 等 の 見 直 し 11 組 入 資 本 金 制 度 の 廃 止 ( 資 本 制 度 の 見 直 しの 積 み 残 し) 財 務 諸 表 趣 旨 見 直 し 項 目 1 貸 借 対 照 表 財 産 状 態 の 適 切 な 反 映 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 改 正 概 要 について < 趣 旨 > 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 改 正 については 総 務 省 資 料 では4つの 背 景 を 掲 げ ているが その 趣 旨 は 公 営 企 業 が 経 営 の 実 態 をより 正 確 に 把 握 し それに 基 づいた 経 営 戦 略 を 立 てることができるようにするとともに その 戦 略 を 主 体

More information

表1_4

表1_4 2010 2 4 9 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 46 50 52 54 55 56 58 70 110 111 113 114 117 118 120 121 124 131 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 1,318 64.6 19 39.2 42 64 747.7

More information

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 貸 借 対 照 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 当 年 度 前 年 度 ( 注 ) 増 減 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 286,929,827 217,799,894 69,129,933 未 収 金 24,691,586 24,68,834 82,752 前 払 金 2,857,973 2,75,243

More information

貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 2 月 28 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 繰 延 税 金 資 産 関 係 会 社 短 期 貸 付 金

貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 2 月 28 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 繰 延 税 金 資 産 関 係 会 社 短 期 貸 付 金 第 6 期 平 成 25 年 3 月 1 日 から 平 成 26 年 2 月 28 日 まで 計 算 書 類 株 式 会 社 ス ギ 薬 局 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 2 月 28 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 繰 延 税 金 資

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031362D30322D32342091E63130308AFA2098418C8B928D8B4C955CA58CC295CA928D8B4C955C>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031362D30322D32342091E63130308AFA2098418C8B928D8B4C955CA58CC295CA928D8B4C955C> 第 100 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての 法 令 および 定 款 に 基 づくインターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 から 平 成 27 年 12 月 31 日 まで) 東 洋 ゴム 工 業 株 式 会 社 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記

More information

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 案 ) 速 報 ( 平 成 27 年 12 月 10 日 現 在 ) 0 1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 1-1 23.9% 平 成 28 年 4 月 1 日 以

More information

2 2.グループ 法 人 税 制 (とは?) 100%グループ 法 人 その 他 100% 未 満 備 考 H26.01.01 H22.08.07 ( 事 業 部 門 分 社 化 子 会 社 化 ) 経 営 責 任 の 明 確 化 迅 速 な 経 営 判 断 戦 略 立 案 効 率 的 な 資 源

2 2.グループ 法 人 税 制 (とは?) 100%グループ 法 人 その 他 100% 未 満 備 考 H26.01.01 H22.08.07 ( 事 業 部 門 分 社 化 子 会 社 化 ) 経 営 責 任 の 明 確 化 迅 速 な 経 営 判 断 戦 略 立 案 効 率 的 な 資 源 1 第 4 回 グループ 法 人 の 税 務 と 会 計 ( 完 全 支 配 関 係 と 課 税 ) 会 計 と 経 営 のブラッシュアップ 平 成 26 年 1 月 20 日 山 内 公 認 会 計 士 事 務 所 本 レジュメは 企 業 会 計 基 準 税 法 及 び 次 の 各 書 を 参 考 にさせていただいて 作 成 した ( 日 本 公 認 会 計 士 協 会 全 国 研 修 会 グループ

More information

第 41 期

第 41 期 決 算 公 告 平 成 24 年 6 月 28 日 各 位 大 阪 市 中 央 区 南 船 場 一 丁 目 17 番 26 号 株 式 会 社 アプラス 代 表 取 締 役 社 長 野 口 郷 司 第 3 期 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 24 年 3 月 31 日 まで) 貸 借 対 照 表 損 益 計 算 書 及 び 個 別 注 記 表 貸 借 対 照 表 損 益 計 算

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

出 張 報 告 書 A4 Excel 出 張 旅 費 精 算 書 A4 Excel 身 元 保 証 書 等 書 式 誓 約 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 書 A4 Word 誓 約 並 びに 身 元 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 契 約 書 A4 Word 雇 用 契 約

出 張 報 告 書 A4 Excel 出 張 旅 費 精 算 書 A4 Excel 身 元 保 証 書 等 書 式 誓 約 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 書 A4 Word 誓 約 並 びに 身 元 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 契 約 書 A4 Word 雇 用 契 約 2015 改 訂 版 税 理 士 業 務 書 式 文 例 集 収 録 書 式 一 覧 修 正 新 規 削 除 印 のある 書 式 は 解 説 が 付 いています 大 分 類 中 分 類 書 式 名 サイズ 種 類 挨 拶 通 知 文 例 編 案 内 挨 拶 文 例 事 務 所 移 転 のご 案 内 A4 Word 事 務 所 移 転 並 びに 電 話 番 号 変 更 のお 知 らせ A4 Word

More information

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲

More information

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 実 施 条 例 第 1 章 総 則 第 1 条 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 ( 以 下 企 業 所 得 税 法 と 略 称 )の 規 定 に 基 づ き 本 条 例 を 制 定 する 第 2 条 企 業 所 得 税 法 第 1 条 にいう 個 人 独 資 企 業 パートナーシップ 企 業 とは 中 国 の 法 律 行 政 法

More information

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477>

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477> Ⅳ 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しについて 見 直 しの 背 景 と 基 本 的 考 え 方 総 務 省 では 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 今 後 のあり 方 等 について 検 討 を 行 うため 平 成 年 6 月 8 日 から 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 等 研 究 会 を 開 催 し その 研 究 会 で 報 告 書 が 取 り まとめられました

More information

Ⅰ 株 価 引 き 下 げによる 相 続 税 対 策 1 株 価 引 き 下 げの 目 的 後 継 者 が 実 質 的 に 経 営 権 を 引 き 継 ぐためには 経 営 者 の 地 位 だけでなく 会 社 を 支 配 する のに 可 能 な 数 量 の 自 社 株 を 取 得 することが 必 要

Ⅰ 株 価 引 き 下 げによる 相 続 税 対 策 1 株 価 引 き 下 げの 目 的 後 継 者 が 実 質 的 に 経 営 権 を 引 き 継 ぐためには 経 営 者 の 地 位 だけでなく 会 社 を 支 配 する のに 可 能 な 数 量 の 自 社 株 を 取 得 することが 必 要 株 価 引 き 下 げ 対 策 事 業 承 継 対 策 Ⅰ 株 価 引 き 下 げによる 相 続 税 対 策 1. 株 価 引 き 下 げの 目 的 2. 株 式 の 評 価 の 仕 組 み 3. 取 引 相 場 のない 株 式 についての 評 価 方 法 4. 株 価 引 き 下 げの3つの 方 法 Ⅱ 株 価 引 き 下 げのポイント 1. 配 当 金 の 引 き 下 げによる 株 価 引 き

More information