【行革委】資料5 アセットマネジメント

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "【行革委】資料5 アセットマネジメント"

Transcription

1 アセットマネジメントの 推 進 について 資 料 公 共 土 木 施 設 本 県 における 主 な 社 会 インフラ 高 度 経 済 成 長 期 に 集 中 的 に 整 備 された 橋 梁 やトンネル 河 川 砂 防 港 湾 施 設 など 社 会 インフラの 老 朽 化 が 進 行 橋 梁 トンネルの 老 朽 化 の 現 状 県 管 理 の 橋 梁,39 橋 のうち 建 設 後 年 を 経 過 したものが 平 成 4 年 度 末 には 全 体 の 約 4% 年 後 には 約 6%と 今 後 急 速 に 老 朽 化 が 進 行 橋 梁,39 橋 トンネル 49 箇 所 橋 梁 国 道 97 号 乙 津 橋 ( 大 分 市 ) 支 承 の 損 傷 市 道 徳 浦 松 崎 線 下 浦 トンネル( 津 久 見 市 ) 覆 工 の 損 傷 崩 落 アセットマネジメントの 考 え 方 施 設 の 点 検 を 着 実 に 進 めながら 点 検 結 果 を 踏 まえ 対 策 の 内 容 や 時 期 等 を 長 寿 命 化 計 画 等 として 策 定 計 画 に 基 づき 適 切 なタイミングで 補 修 補 強 を 実 施 することで 持 続 可 能 で 効 率 的 な 維 持 管 理 を 推 進

2 公 共 土 木 施 設 アセットマネジメントのサイクル 点 検 診 断 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 3 適 切 なタイミングで 補 修 補 強 更 新 などの 対 策 を 実 施 台 帳 で 管 理 4 新 技 術 の 導 入 平 成 年 度 の 取 組 インフラ 点 検 の 着 実 な 推 進 交 付 金 の 活 用 等 により 橋 梁 トンネル 等 インフラ 点 検 を 加 速 橋 梁 トンネルはHに 一 巡 目 点 検 を 完 了 させ H6から 巡 目 点 検 を 推 進 その 他 の 河 川 砂 防 港 湾 施 設 等 に ついても 点 検 を 着 実 に 推 進 施 設 毎 の 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 点 検 結 果 を 踏 まえ 対 策 の 内 容 や 時 期 等 を 長 寿 命 化 計 画 等 として 順 次 策 定 橋 梁 河 川 の 排 水 機 場 水 門 公 園 施 設 について 長 寿 命 化 計 画 を 策 定 済 Hは 港 湾 構 造 物 舗 装 の 長 寿 命 化 計 画 の 策 定 に 着 手 3 補 修 対 策 等 の 実 施 計 画 に 基 づき 優 先 順 位 を 定 めて 適 切 なタイミングで 対 策 を 実 施 4 維 持 管 理 コストの 低 減 に 資 する 新 技 術 の 導 入 道 路 照 明 のLED 化 の 推 進 Hは 国 道 3 号 の 国 見 トンネル ( 国 東 市 )など 箇 所 をLED 化 H6は 国 道 号 大 道 トンネル( 大 分 市 ) など 箇 所 でLED 化 を 予 定 水 銀 灯 など 既 存 の 一 般 道 路 照 明 (,88 灯 )をLED 化 (H6~8) 橋 梁 補 修 状 況 ( 中 津 市 : 中 津 豊 前 線 ) 水 銀 灯 LED 照 明 ナトリウム 灯 橋 梁 点 検 状 況 排 水 機 場 ( 国 東 市 : 荒 木 川 ) 岸 壁 補 修 状 況 ( 佐 伯 市 : 佐 伯 港 ) 年 間 約 37 百 万 円 の 維 持 管 理 費 縮 減 耐 久 性 の 高 い 薄 層 舗 装 を 試 行 舗 装 の 延 命 化 に 寄 与 する 薄 層 舗 装 を Hに 国 道 44 号 ( 豊 後 大 野 市 )など 箇 所 で 試 行 トンネル 点 検 状 況 港 湾 可 動 橋 の 損 傷 状 況 ( 佐 伯 市 : 大 入 島 ) 急 傾 斜 施 設 の 損 傷 状 況 ( 豊 後 高 田 市 : 玉 津 地 区 ) 急 速 施 工 が 可 能 で 層 厚 は3~3mm 高 品 質 な 速 硬 性 改 質 アスファルト 乳 剤 を 使 用 して いるため 耐 久 性 が 高 く 広 範 囲 の 適 用 が 可 能 予 防 的 維 持 工 法 としてトータルコストの 縮 減 に 寄 与

3 公 共 土 木 施 設 橋 梁 トンネル 点 検 結 果 H~Hに 近 接 目 視 等 による 橋 梁 定 期 点 検 ( 巡 目 )を 実 施 点 検 の 結 果 対 策 が 必 要 な 橋 梁 は 約 3 割 (H6. 月 末 時 点 ) 点 検 結 果 H4~Hに 近 接 目 視 等 によるトンネル 定 期 点 検 ( 巡 目 )を 実 施 点 検 の 結 果 対 策 が 必 要 なトンネルは 約 割 (H6. 月 末 時 点 ) H6. 月 末 時 点 定 期 点 検 状 況 ( 近 接 目 視 打 音 検 査 ) H6. 月 末 時 点 対 策 事 例 対 策 事 例 Co 剥 離 鉄 筋 露 出 対 策 : 鉄 筋 防 錆 処 理 断 面 修 復 工 こづる ( 主 ) 三 重 弥 生 線 小 鶴 橋 L=.m 今 後 の 取 組 平 成 9 年 度 までの 対 策 を 着 実 に 実 施 平 成 6 年 度 から 巡 目 定 期 点 検 を 実 施 平 成 6 年 度 に 橋 梁 長 寿 命 化 維 持 管 理 計 画 を 見 直 し 舗 装 ひびわれ 高 欄 老 朽 化 等 対 策 : 橋 面 防 水 舗 装 高 欄 更 新 ひび 割 れ 漏 水 対 策 : ひび 割 れに 薬 剤 を 注 入 きゅうはん ( 一 ) 臼 杵 坂 ノ 市 線 臼 坂 トンネル L=,674m 今 後 の 取 組 平 成 3 年 度 までの 対 策 を 着 実 に 実 施 平 成 6 年 度 から 巡 目 定 期 点 検 を 実 施 平 成 6 年 度 に 定 期 点 検 結 果 を 踏 まえ トンネル 長 寿 命 化 維 持 管 理 計 画 を 策 定 電 磁 波 レーダによるトンネル 空 洞 調 査 を 実 施 予 定 約 3 年 前 まで 主 流 であった 矢 板 工 法 で 施 工 された63トンネルで H 補 正 予 算 を 活 用 してコンクリ-ト 背 面 の 空 洞 調 査 を 実 施 予 定 3

4 農 業 水 利 施 設 漁 港 施 設 農 業 水 利 施 設 の 老 朽 化 の 現 状 と 課 題 農 業 水 利 施 設 の 現 状 県 内 には 約 6,kmにおよぶ 農 業 用 用 排 水 路 など 農 業 用 水 を 安 定 供 給 するための 膨 大 な 農 業 水 利 施 設 がある なかでも 国 営 県 営 事 業 で 造 成 した 基 幹 水 利 施 設 は 農 業 用 用 排 水 路 路 線 (96km) 農 業 用 ダム 9ヶ 所 頭 首 工 8ヶ 所 揚 排 水 機 場 ヶ 所 ある 農 業 水 利 施 設 の 老 朽 化 の 進 行 農 業 水 利 施 設 は 高 度 成 長 期 に 整 備 されたものが 多 く 造 成 後 長 期 間 が 経 過 している 水 路 については 基 幹 水 利 施 設 のうち4% 揚 排 水 機 場 については 86 %が 標 準 的 な 耐 用 年 数 を 超 過 しており 老 朽 化 の 進 行 による 機 能 低 下 や 突 発 事 故 が 増 加 している ( 箇 所 ) 水 路 8 水 路 耐 用 年 数 4 年 建 設 後 の 経 過 年 数 と 耐 用 年 数 4 3 耐 用 年 数 の 超 過 ( 箇 所 ) 揚 排 水 機 場 耐 用 年 数 年 8 耐 用 年 数 の 超 過 揚 排 水 機 場 長 寿 命 化 の 取 組 施 設 の 長 寿 命 化 によるライフサイクルコストの 低 減 農 業 水 利 施 設 の 深 刻 な 機 能 低 下 を 未 然 に 防 止 し 機 能 を 適 切 かつ 効 率 的 に 発 揮 させるため 機 能 診 断 を 実 施 し 機 能 保 全 計 画 の 策 定 を 進 める 整 備 更 新 に 当 たっては ストックマネジメントを 導 入 し 機 能 保 全 計 画 を 基 本 に 施 設 の 緊 急 度 重 要 度 等 に 応 じて 適 切 な 時 期 に 的 確 な 工 法 で 補 修 補 強 等 予 防 保 全 対 策 工 事 を 行 い 施 設 の 長 寿 命 化 を 図 り ライフサイクルコ ストの 低 減 を 目 指 す 幹 線 水 路 は 全 施 設 のうち4%にあたる 8 施 設 が 耐 用 年 数 (4 年 )を 超 過 しています 揚 排 水 機 場 は 全 施 設 のうち86%にあたる9 施 設 が 耐 用 年 数 ( 年 )を 超 過 しています 老 朽 化 ストックマネジメントによるライフサイクルコスト 低 減 のイメージ 水 路 トンネルの 天 端 に 亀 裂 が 発 生 取 水 ゲートの 油 漏 れが 発 生 4

5 年 度 の 取 組 農 業 水 利 施 設 漁 港 施 設 基 幹 水 利 施 設 4 基 幹 的 農 業 水 利 施 設 の 機 能 保 全 計 画 策 定 状 況 対 象 施 設 要 件 : 国 営 又 は 県 営 事 業 により 造 成 された 基 幹 的 な 農 業 水 利 施 設 で 末 端 支 配 面 積 がha 以 上 ダム 頭 首 工 用 水 機 場 排 水 機 場 樋 門 水 路 その 他 施 設 合 計 ( 箇 所 ) ( 箇 所 ) ( 箇 所 ) ( 箇 所 ) ( 箇 所 ) ( 路 線 ) ( 箇 所 ) ( 箇 所 ) 全 施 設 数 (H7 目 標 ) 機 能 保 全 計 画 策 定 済 施 設 数 (H4まで) 平 成 年 度 ( 見 込 み) 平 成 6 年 度 ( 予 定 ) 平 成 7 年 度 ( 予 定 ) 基 幹 的 農 業 水 利 施 設 の 対 策 工 事 取 組 状 況 3 対 策 工 事 取 組 済 施 設 数 (H4まで) 平 成 年 度 ( 見 込 み)3 今 後 の 対 策 工 事 推 進 施 設 数 (--3) ダム 頭 首 工 用 水 機 場 排 水 機 場 樋 門 水 路 その 他 施 設 合 計 ( 箇 所 ) ( 箇 所 ) ( 箇 所 ) ( 箇 所 ) ( 箇 所 ) ( 路 線 ) ( 箇 所 ) ( 箇 所 ) 施 設 管 理 者 の 負 担 を 伴 うことから 対 策 工 事 費 の 平 準 化 にも 配 慮 しつつ 対 策 工 事 の 推 進 を 図 る ため 池 防 災 減 災 対 策 の 実 施 にむけた ため 池 の 緊 急 点 検 の 取 り 組 み 〇 ハード ソフト 一 体 となった 総 合 的 な 災 害 対 策 の 推 進 による 災 害 に 強 い 農 村 社 会 の 形 成 () 県 内 には,48 箇 所 の ため 池 があり 直 近 では 平 成 年 度 に 台 帳 の 見 直 しを 行 ったところである が 東 日 本 大 震 災 を 踏 まえ 新 たに 地 震 及 び 豪 雨 に 対 する 危 険 度 の 調 査 を 本 年 度 からカ 年 で 行 う. () 老 朽 化 が 進 行 している ため 池 や 決 壊 した 場 合 に 人 命 人 家 公 共 施 設 等 に 被 害 を 及 ぼすおそれの ため 池 の 耐 震 化 を 含 めた 堤 体 の 改 修 等 ハード 対 策 の 推 進 と 人 的 被 害 が 発 生 した 場 合 に 備 え ハザード マップや 情 報 伝 達 体 制 の 整 備 など 地 域 に 応 じた 減 災 対 策 を 推 進 する 堤 体 調 査 状 況 ハード 対 策 ソフト 対 策 地 震 及 び 豪 雨 に 対 する 危 険 度 を 判 定 し 下 流 への 影 響 度 等 から 総 合 的 に 評 価 した 整 備 計 画 策 定 する 新 技 術 の 活 用 を 図 り 効 率 的 な 整 備 とともに 施 設 の 維 持 管 理 の 低 減 を 図 る ため 池 の 結 果 維 持 の 被 害 軽 減 を 図 るため 市 町 村 によるハザード マップ 作 成 及 び 防 災 情 報 伝 達 体 制 を 整 備 など 減 災 対 策 を 推 進 する

6 農 業 水 利 施 設 漁 港 施 設 水 産 基 盤 施 設 の 維 持 管 理 の 現 状 保 全 対 策 の 必 要 性 平 成 年 度 までの 取 組 状 況 既 存 の 漁 港 施 設 は 経 済 の 高 度 成 長 期 から 安 定 成 長 期 に 建 設 さ れたのもが 多 く 今 後 耐 用 年 数 の 経 過 により 更 新 時 期 を 迎 えるも のが 増 加 することが 予 想 される 水 産 物 の 安 定 供 給 のためには 漁 業 活 動 に 必 要 な 漁 港 施 設 の 機 能 を 将 来 にわたり 適 切 に 保 つことが 必 要 機 能 保 全 計 画 書 策 定 状 況 県 管 理 漁 港 漁 港 計 画 書 策 定 漁 港 財 政 状 況 が 厳 しい 中 今 後 多 くの 漁 港 施 設 が 更 新 時 期 を 迎 え H 松 浦 蒲 江 保 戸 島 そのための 費 用 の 増 加 が 懸 念 される H 竹 田 津 H 小 祝 長 洲 香 々 地 佐 賀 関 H3 H4 亀 川 臼 杵 機 能 保 全 計 画 H 神 崎 大 分 漁 港 施 設 のライフサイクルコストを 考 慮 した 計 画 的 な 漁 港 施 設 の 保 全 対 策 の 実 施 漁 港 施 設 の 適 切 な 維 持 管 理 計 画 の 下 延 命 化 の 補 修 更 新 工 事 を 的 確 に 実 施 することによりラ イフサイクルコストの 低 減 化 を 図 りつつ 更 新 需 要 に 適 切 に 対 応 するもの 平 成 年 度 から 各 漁 港 毎 に 機 能 保 全 計 画 を 策 定 し 平 成 年 度 より 順 次 補 修 工 事 を 実 施 している 着 工 前 完 成 漁 港 施 設 のストックマネジメントの 手 順 各 漁 港 施 設 に 対 する 維 持 管 理 目 標 の 設 定 から 始 まり 施 設 の 現 況 把 握 施 設 の 機 能 診 断 施 設 の 老 朽 化 予 測 それに 基 づく 保 全 対 策 工 法 の 選 定 などの 検 討 を 行 い そ れらを 明 記 した 維 持 管 理 計 画 を 策 定 します そして 策 定 計 画 に 基 づく 保 全 対 策 ( 工 事 )を 実 施 し 定 期 的 な 点 検 ( 施 設 のモニタリング) を 行 いながら 順 応 的 に 計 画 の 見 直 しを 図 ります. 維 持 管 理 目 標 の 設 定. 施 設 の 現 況 把 握 3. 機 能 診 断 4. 保 全 対 策 の 検 討. 維 持 管 理 計 画 の 策 定 ( 見 直 し) 6. 保 全 対 策 の 実 施 7. 点 検 ( 日 常 定 期 臨 時 ) 連 絡 橋 の 舗 装 塗 装 が 剥 がれ 鋼 材 が 腐 食 するため 防 滑 舗 装 工 塗 装 工 を 施 し 施 設 の 長 寿 命 化 を 図 る 着 工 前 完 成 防 波 堤 本 体 工 の 矢 板 が 腐 食 し 年 後 には 設 計 肉 厚 を 下 回 るため 被 覆 防 食 工 を 施 し 施 設 の 長 寿 命 化 を 図 る 6

7 3 県 有 施 設 < 県 有 施 設 における 現 状 と 対 応 > 県 有 施 設 保 有 状 況 警 察 施 設 ( 約 万 m) ( 約 3 棟 ) 県 営 住 宅 ( 約 3 万 m) ( 約 4 棟 ) 県 立 学 校 ( 約 76 万 m) ( 約 8 棟 ) % 4% 36% 3% 一 般 施 設 ( 約 8 万 m) ( 約,4 棟 ) ( 大 規 模 施 設 の 面 積 割 合 : 約 %) 県 有 施 設 総 床 面 積 : 約 万 m 県 有 施 設 総 棟 数 : 約,9 棟 現 状 と 対 応. 大 規 模 施 設 ( 延 べ 床 面 積 が 概 ね 万 m 以 上 の7 施 設 )については 平 成 ~ 年 度 に 中 長 期 保 全 計 画 を 策 定 し 計 画 的 な 保 全 を 実 施. 現 在 年 間 6 億 円 程 度 で 保 全 を 行 っているが 施 設 の 老 朽 化 の 進 行 に 伴 い 保 全 費 用 が 増 大 3. 厳 しい 財 政 状 況 の 中 大 規 模 施 設 を 安 全 に 保 ち 必 要 な 機 能 を 維 持 していくことを 目 的 として 施 設 の 現 状 を 把 握 し より 実 行 可 能 な 計 画 に 見 直 す 4.その 他 施 設 についても 施 設 保 全 情 報 の 一 元 化 を 進 めており それらのデータや 大 規 模 施 設 のノウハウを 活 用 し 保 全 を 進 めて 行 く < 大 規 模 施 設 の 計 画 的 保 全 > 大 規 模 施 設 の 対 象 NO. 事 業 対 象 施 設 名 施 設 管 理 主 管 部 局 名 県 庁 舎 本 館 会 計 管 理 局 S37 H7( 改 修 ) 3,m 県 庁 舎 新 館 会 計 管 理 局 H,48m 3 県 庁 舎 別 館 会 計 管 理 局 S47,97m 4 芸 術 文 化 短 期 大 学 企 画 振 興 部 S H3( 増 築 ) 8,4m 芸 術 会 館 教 育 委 員 会 S 7,3m 6 総 合 体 育 館 教 育 委 員 会 S3,49m 7 歴 史 博 物 館 教 育 委 員 会 建 設 年 度 S H9( 増 築 ) 延 べ 床 面 積 (m) 9,7m 8 マリンカルチャーセンター 農 林 水 産 部 H3,9m 取 組 み 各 施 設 管 理 者 等 で 構 成 する 大 規 模 施 設 計 画 的 保 全 連 絡 会 議 を 設 置 し 課 題 の 共 有 施 設 の 劣 化 度 調 査 を 進 め その 結 果 や 利 用 状 況 などを 踏 まえた 新 中 長 期 保 全 計 画 の 策 定 各 部 予 算 管 理 主 務 課 各 施 設 管 理 主 管 課 大 規 模 施 設 計 画 的 保 全 連 絡 会 議 土 木 建 築 企 画 課 建 設 政 策 課 施 設 整 備 課 専 門 機 関 ( 建 築 保 全 センター) 9 産 業 科 学 技 術 センター 商 工 労 働 部 H 4,446m 県 立 図 書 館 教 育 委 員 会 H6 3,m 別 府 コンベンションセンター 企 画 振 興 部 H7 3,796m 大 分 中 央 署 警 察 本 部 H8,34m 3 看 護 科 学 大 学 福 祉 保 健 部 H9 8,89m スケジュール 連 絡 会 議 平 成 年 度 月 月 月 月 月 平 成 6 年 度 3 月 4 月 月 6 月 7 月 4 工 科 短 期 大 学 校 商 工 労 働 部 H9 3,74m 総 合 文 化 センター 企 画 振 興 部 H 4,6m 6 農 業 文 化 公 園 農 林 水 産 部 H 9,83m 7 大 分 銀 行 ドーム 土 木 建 築 部 H 9,68m 合 計 8 部 局 委 員 会 378,8m 専 門 機 関 か ら の 意 見 聴 取 施 設 毎 の 劣 化 度 調 査 及 び 改 修 費 用 算 定 新 中 長 期 保 全 計 画 の 策 定 と 運 用 7

8 4 学 校 施 設 学 校 施 設 の 耐 震 化 について 大 分 県 の 学 校 の 耐 震 化 の 現 状 ( 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 特 別 支 援 学 校 ) 平 成 年 4 月 日 現 在 設 置 者 名 全 棟 数 整 備 済 棟 数 未 整 備 棟 数 耐 震 化 率 大 分 市 % 別 府 市 % 中 津 市 % 日 田 市 % 佐 伯 市 % 臼 杵 市 % 津 久 見 市 % 竹 田 市 % 豊 後 高 田 市 4 4.% 杵 築 市 4 8.% 宇 佐 市 % 豊 後 大 野 市 % 由 布 市 % 国 東 市 4 4.% 姫 島 村 4 4.% 日 出 町 % 九 重 町 % 玖 珠 町 % 市 町 村 立 学 校 計,88, % 県 立 学 校 % 高 校 再 編 による 廃 止 予 定 の 棟 を 除 く 私 立 学 校 % 課 題 問 題 点 県 立 学 校 では 耐 震 化 は 完 了 しているが 市 町 村 立 学 校 は 人 的 財 政 的 な 問 題 や 学 校 の 統 廃 合 の 問 題 等 を 抱 えており 市 町 村 に より 整 備 状 況 に 差 がある 学 校 設 置 者 も 耐 震 化 の 必 要 性 を 感 じている が 経 費 等 の 問 題 から 思 うように 進 まない 状 況 にある 主 な 対 応. 市 町 村 に 対 しては 平 成 7 年 度 までのでき るだけ 早 期 に 耐 震 化 を 完 了 するよう 県 から あらゆる 機 会 を 通 じ 助 言 する. 国 に 対 しては 公 立 学 校 施 設 の 耐 震 化 事 業 に 関 する 予 算 の 十 分 な 確 保 と 地 方 債 (% 充 当 ) 及 び 地 方 交 付 税 措 置 (8% 算 入 )の 継 続 について 引 き 続 き 働 きかける 3. 私 立 学 校 施 設 の 耐 震 化 事 業 への 補 助 ( 国 の 補 助 に 県 上 乗 せの 助 成 ) 4. 私 立 小 中 高 等 学 校 の 改 築 工 事 助 成 制 度 ( 政 府 6 年 度 予 算 案 )の 活 用 8

9 4 学 校 施 設 県 立 学 校 施 設 の 老 朽 化 対 策 に つ い て 県 立 学 校 施 設 の 老 朽 化 の 現 状 県 立 学 校 施 設 は 昭 和 年 代 をピークに 整 備 されたものが 多 く 建 築 後 3 年 を 経 過 した 大 規 模 改 造 の 対 象 となる 建 物 が36 棟 あ り このうち3 棟 が 整 備 済 で 整 備 率 は6.3%となっている 大 規 模 改 造 は 平 成 年 度 から3 年 度 までの4 年 間 耐 震 化 工 事 や 高 校 再 編 整 備 計 画 に 基 づく 施 設 整 備 を 優 先 したため 実 施 して いなかったが 4 年 度 から 整 備 を 再 開 した 今 後 も 計 画 的 に 大 規 模 改 造 を 実 施 し 学 校 施 設 の 機 能 性 能 の 維 持 と 長 寿 命 化 を 推 進 し 教 育 環 境 の 改 善 を 図 ることとしている 大 規 模 改 造 工 事 基 本 的 考 え 方 今 後 の 見 込 み. 目 的 老 朽 化 校 舎 が 引 き 続 き 残 存 するため 計 画 的 に 大 規 模 経 年 劣 化 による 学 校 建 物 の 損 耗 機 能 低 下 に 対 する 復 改 造 を 実 施 し 学 校 施 設 の 機 能 性 能 の 維 持 と 長 寿 命 化 旧 措 置 及 び 教 育 内 容 の 変 化 に 伴 う 改 修 を 施 すことで 建 を 推 進 し 教 育 環 境 の 改 善 を 図 る 物 の 長 寿 命 化 及 び 教 育 環 境 の 改 善 を 図 る 事 業 実 績. 実 施 時 期 物 理 的 耐 用 年 数 と 言 われている6 年 の 中 間 時 期 であ 平 成 4 年 度 校 7 棟 平 成 年 度 8 校 4 棟 る 築 3~3 年 の 間 に 大 規 模 改 造 を 行 い 改 築 時 期 を 7 年 から7 年 に 延 ばすことで 長 寿 命 化 を 図 る 大 分 上 野 丘 高 校 体 育 館 平 成 年 月 整 備 3. 対 象 建 物 建 築 後 3 年 経 過 した 建 物 ( 校 舎 ( 普 通 教 室 棟 特 別 教 室 棟 管 理 棟 実 習 棟 ) 体 育 館 渡 り 廊 下 昇 降 口 等 ) ( 注 ) 部 室 更 衣 室 倉 庫 農 機 具 庫 部 活 用 建 物 の 類 は 対 象 外 4. 工 事 内 容 外 部 工 事 : 外 壁 塗 装 改 修 屋 根 防 水 改 修 内 部 工 事 : 内 壁 塗 装 改 修 床 仕 上 げ 改 修 電 気 給 排 水 設 備 改 修 等 等 ( 改 修 前 ) ( 改 修 後 ) 9

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有 山 形 県 県 有 財 産 総 合 管 理 (ファシリティマネジメント) 基 本 方 針 平 成 26 年 12 月 山 形 県 目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有

More information

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378>

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378> 実 績 一 覧 表 ( 平 成 26 年 度 ) 平 成 26 年 6 月 ~ 平 成 27 年 5 月 迄 1 1 日 南 土 木 事 務 所 道 路 維 持 工 事 平 成 26 年 度 防 地 橋 補 第 17-38-02-1 号 日 南 高 岡 線 益 安 橋 橋 梁 補 修 工 事 2 日 南 土 木 事 務 所 公 園 工 事 平 成 25 年 度 ダム 管 理 第 11-2-2 号 広

More information

目 次 1 計 画 導 入 に 至 る 背 景 1 (1) 県 人 口 の 動 向 1 (2) 財 政 状 況 3 (3) 職 員 数 の 推 移 3 (4) 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 の 推 移 4 2 県 有 施 の 現 状 と 課 題 5 (1) 県 有 施 の 現 状 5

目 次 1 計 画 導 入 に 至 る 背 景 1 (1) 県 人 口 の 動 向 1 (2) 財 政 状 況 3 (3) 職 員 数 の 推 移 3 (4) 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 の 推 移 4 2 県 有 施 の 現 状 と 課 題 5 (1) 県 有 施 の 現 状 5 県 有 施 の 中 長 期 修 繕 計 画 ~ 中 長 期 修 繕 経 費 の 推 計 ~ 県 有 資 産 マネジメント 検 討 委 員 会 1 目 次 1 計 画 導 入 に 至 る 背 景 1 (1) 県 人 口 の 動 向 1 (2) 財 政 状 況 3 (3) 職 員 数 の 推 移 3 (4) 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 の 推 移 4 2 県 有 施 の 現 状 と 課

More information

関連データ及び参考資料(1)

関連データ及び参考資料(1) 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 71 72 目 次 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 1. 学 校 を 取 り 巻 く 状 況 公 共 施 設 における 学 校 施 設 の 割 合... 74 学 校 数 幼 児 児 童 生 徒 数 の 推 移... 74 小 中 学 校 数 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 一 校 当 たりの 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 公

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

琵琶湖流域下水道

琵琶湖流域下水道 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 ストックマネジメントガイドライン 概 要 版 平 成 21 年 7 月 滋 賀 県 琵 琶 湖 環 境 部 下 水 道 課 はじめに 我 が 国 のインフラの 多 くは 戦 後 の 高 度 経 済 成 長 期 に 整 備 され 現 在 では 膨 大 なストックを 有 するに 至 っている それらのストックは 年 々 劣 化 し 修 繕 や 改 築 のコストの 増 大

More information

Microsoft Word 秋田報告書3章

Microsoft Word 秋田報告書3章 第 3 章 学 校 施 設 の 老 朽 化 状 況 の 把 握 1. 構 造 躯 体 の 健 全 性 の 把 握 29 第 3 章 学 校 施 設 の 老 朽 化 状 況 の 把 握 1. 構 造 躯 体 の 健 全 性 の 把 握 老 朽 化 状 況 の 把 握 フロー 老 朽 化 状 況 は 1 躯 体 の 健 全 性 調 査 と2 躯 体 以 外 の 劣 化 状 況 調 査 の2つに 分 けて

More information

1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表

1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表 1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表 4 1 実 施 計 画 の 趣 旨 ⑴ 計 画 の 定 義 実 施 計 画 とは 基 本 構 想 および

More information

松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの 整 理 2 1 耐 震 診 断 3 2 躯

松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの 整 理 2 1 耐 震 診 断 3 2 躯 松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 平 成 26 年 12 月 株 式 会 社 ファインコラボレート 研 究 所 松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの

More information

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計 山 口 県 港 湾 施 設 維 持 管 理 点 検 マニュアル( 案 ) 平 成 25 年 8 月 山 口 県 土 木 建 築 部 港 湾 課 目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書

More information

Ⅰ 第 6 章 公 共 施 等 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1. 公 共 施 公 共 施 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 管 理 は, 図 表 6-1 に 示 す 通 り, 概 ね4つの 段 階 で 構 成 され, 中 長 期 保 全 計 画 を 策 定 実 行 することにあります まず, 実 態 把 握 として, 構 造 躯 体 の 健 全 性 を 把 握 することで

More information

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制 第 3 章 公 共 施 設 マネジメントの 方 針 1. 現 状 や 課 題 に 関 する 基 本 認 識 上 尾 市 が 置 かれている 人 口 や 財 政 などの 現 状 を 踏 まえると 公 共 施 設 等 をこれまでと 同 じ 規 模 や 手 法 で 整 備 維 持 管 理 していくことは 現 実 的 ではありません 公 共 建 築 物 の 更 新 費 用 予 測 から 建 替 えや 大 規

More information

1. 河 川 河 川 については 平 成 23 年 4 月 に 計 画 的 避 難 区 域 に 指 定 され 全 避 難 を 余 儀 なく されたため 地 震 による 詳 細 な 被 害 の 把 握 ができていない 今 後 周 辺 の 除 染 作 業 の 工 程 にあわせ 線 量 の 減 衰 を 見

1. 河 川 河 川 については 平 成 23 年 4 月 に 計 画 的 避 難 区 域 に 指 定 され 全 避 難 を 余 儀 なく されたため 地 震 による 詳 細 な 被 害 の 把 握 ができていない 今 後 周 辺 の 除 染 作 業 の 工 程 にあわせ 線 量 の 減 衰 を 見 福 島 県 飯 舘 ( 基 本 方 針 ) インフラ( 道 路 水 道 集 落 排 水 等 )については の 復 興 に 必 要 な 社 会 基 盤 であ り 早 急 に 復 旧 をしなければならない では 避 難 をするまでの 間 に 道 路 水 道 集 落 排 水 等 は 応 急 的 に 復 旧 をし 一 時 帰 宅 等 で 必 要 な 最 低 限 の 生 活 基 盤 は 整 っている 状 況

More information

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 1 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 本 計 画 は, 公 共 建 築 物 の 現 状 と 維 持 保 全 の 課 題 を 踏 まえ, 公 共 建 築 物 の 長 寿 命 化 や ライフサイクルコストの 縮 減 を 基 本 に, 安 全 かつ 良 好 な 状 態 で 維 持 保 全

More information

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部 平 成 2 8 年 4 月 1 日 報 道 機 関 各 位 室 蘭 開 発 建 設 部 広 報 官 お 知 ら せ 件 名 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について お 知 らせ 内 容 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について 別 紙 のとおりお

More information

Ⅰ-③_漁業・海業の振興

Ⅰ-③_漁業・海業の振興 ( 後 期 基 本 計 画 ) 政 策 名 Ⅰ 交 流 経 済 都 市 施 策 名 3 漁 海 振 興 施 策 調 書 ( 内 部 結 ) 所 管 部 局 農 林 水 産 環 境 部 整 理 番 号 4 所 管 部 局 長 氏 名 石 嶋 政 博 1 関 連 する 個 別 計 画 PLAN 個 別 計 画 名 称 計 画 計 画 年 次 計 画 期 間 し 備 考 施 策 優 先 順 位 1 現 状

More information

鋼 橋 の 損 傷 1 腐 食 2 疲 労 2

鋼 橋 の 損 傷 1 腐 食 2 疲 労 2 国 土 交 通 省 関 東 地 方 整 備 局 道 路 の 老 朽 化 対 策 に 関 する 講 演 会 道 路 橋 の 劣 化 損 傷 と 対 策 - 既 設 橋 の 主 な 損 傷 と 対 応 の 考 え 方 - 国 立 研 究 開 発 法 人 土 木 研 究 所 構 造 物 メンテナンス 研 究 センター(CAESAR) 鋼 橋 の 損 傷 1 腐 食 2 疲 労 2 鋼 橋 の 損 傷 ~1

More information

平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 15 仙 台 市 青 年 文 化 センター 天 井 脱 落 対 策 工 事 設 計 業 務 建

平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 15 仙 台 市 青 年 文 化 センター 天 井 脱 落 対 策 工 事 設 計 業 務 建 平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 1 石 積 埋 立 処 分 場 第 2 期 整 備 搬 入 道 路 改 良 測 量 設 計 業 務 土 木 設 計 黒 川 郡 富 谷 町 石 積 字 堀 田 6ケ 月 石 積 埋 立 処 分 場

More information

靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 樋 樋 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 迂 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 基 本 目 標 事 前 に 備 えるべき 目 標 プログラムにより 回 避 すべき 起 きてはならな

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他 インフラ 長 寿 命 化 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 インフラ 老 朽 化 対 策 の 推 進 に 関 する 関 係 省 庁 連 絡 会 議 目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割

More information

Microsoft Word - chojumyou.doc

Microsoft Word - chojumyou.doc 香 川 県 県 有 建 物 長 寿 命 化 指 針 月 香 川 県 目 次 はじめに 長 寿 命 化 指 針 策 定 の 背 景 () 県 有 建 物 の 建 築 経 過 数 等 の 現 状 () 県 有 建 物 の 改 修 修 繕 の 現 状 長 寿 命 化 の 必 要 性 () 基 本 的 な 考 え 方 () 長 寿 命 化 に 伴 う 効 果 予 測 長 寿 命 化 指 針 の 策 定 目

More information

1. 方 法 平 成 26 に 実 施 した 国 立 市 市 有 施 設 構 造 体 劣 化 結 果 を 踏 まえ 構 造 躯 体 健 全 性 評 価 を 行 いました 構 造 体 劣 化 で 対 象 とした 施 設 は 本 計 画 対 象 施 設 うち 鉄 筋 コンクリート 造 *1 建 築 物

1. 方 法 平 成 26 に 実 施 した 国 立 市 市 有 施 設 構 造 体 劣 化 結 果 を 踏 まえ 構 造 躯 体 健 全 性 評 価 を 行 いました 構 造 体 劣 化 で 対 象 とした 施 設 は 本 計 画 対 象 施 設 うち 鉄 筋 コンクリート 造 *1 建 築 物 第 2 章 構 造 躯 体 健 全 性 評 価 9 1. 方 法 平 成 26 に 実 施 した 国 立 市 市 有 施 設 構 造 体 劣 化 結 果 を 踏 まえ 構 造 躯 体 健 全 性 評 価 を 行 いました 構 造 体 劣 化 で 対 象 とした 施 設 は 本 計 画 対 象 施 設 うち 鉄 筋 コンクリート 造 *1 建 築 物 です 対 象 施 設 :52 施 設 68 棟 延

More information

総務部元気宣言

総務部元気宣言 福 井 新 々 元 気 宣 言 推 進 に 関 する 政 策 合 意 私 は 知 事 の 政 策 スタッフとして 福 井 県 民 の 将 来 ビジョン に 基 づき 福 井 新 々 元 気 宣 言 の 元 気 な 産 業 元 気 な 社 会 元 気 な 県 土 元 気 な 県 政 に 掲 げられた 政 策 等 を 実 現 するため 県 民 の 理 解 と 参 加 を 得 な がら 責 任 を 持 って

More information

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定 大 分 県 警 察 継 続 計 画 策 定 について 平 成 2 4 年 1 1 月 1 日 大 通 達 甲 ( 備 ) 第 10 号 大 通 達 甲 ( 警 ) 第 16 号 大 通 達 甲 ( 生 ) 第 13 号 大 通 達 甲 ( 刑 ) 第 15 号 大 通 達 甲 ( 交 ) 第 9 号 大 分 県 警 察 本 部 長 から 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 各 警 察

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及 (2) 安 全 安 心 なまちト 目 的 (めざす 姿 ) あらゆる 災 害 事 故 等 から 市 民 の 貴 重 な 人 命 と 財 産 を 守 ります 戦 略 的 視 点 と 目 標 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 を 踏 まえ 災 害 や 緊 急 事 態 を 想 定 したハード ソフト 両 面 の 防 災 緊 急 対 策 を 講 じるとともに 日 々の 暮 らしにおける 安 全 と 市 民

More information

砂 防 費 ( 土 木 部 砂 防 課 ) 922,021 (4,527,621) 通 常 砂 防 事 業 費 471,625 千 円 関 川 ( 四 国 中 央 市 ) 砂 防 堰 堤 工 など 17か 所 ( 国 1/2 県 1/2) 地 すべり 対 策 事 業 費 91,778 千 円 中 黒

砂 防 費 ( 土 木 部 砂 防 課 ) 922,021 (4,527,621) 通 常 砂 防 事 業 費 471,625 千 円 関 川 ( 四 国 中 央 市 ) 砂 防 堰 堤 工 など 17か 所 ( 国 1/2 県 1/2) 地 すべり 対 策 事 業 費 91,778 千 円 中 黒 平 成 25 年 度 6 月 補 正 予 算 について 注 : は 新 規 施 策 分 は 大 幅 増 額 分 ( )は 累 計 額 単 位 : 千 円 国 内 示 に 伴 う 公 共 事 業 の 推 進 6,149,180 農 地 防 災 事 業 費 ( 農 林 水 産 部 農 地 整 備 課 ) 8,150 (1,583,449) ため 池 等 整 備 事 業 費 山 田 上 池 地 区 ( 松

More information

220831

220831 大 阪 府 道 路 公 社 中 期 経 営 計 画 平 成 28 年 度 ~30 年 度 平 成 28 年 3 月 大 阪 府 道 路 公 社 目 次 はじめに Ⅰ. 公 社 の 経 営 の 現 状 と 課 題 2 1. 路 線 の 概 要 2 2. 公 社 の 経 営 の 現 状 6 3. 公 社 の 経 営 の 課 題 9 Ⅱ. 公 社 の 経 営 改 善 に 向 けた 今 後 の 取 り 組

More information

写 真 は 機 械 室 ( 受 水 槽 とポンプ 設 備 ( 上 )) 電 気 室 ( 受 変 電 設 備 ( 下 )) 72

写 真 は 機 械 室 ( 受 水 槽 とポンプ 設 備 ( 上 )) 電 気 室 ( 受 変 電 設 備 ( 下 )) 72 3 第 章 この 章 の 要 点 施 設 の 改 築 改 修 経 費 1 平 成 22 年 ごろから 建 築 後 5 年 の 耐 用 年 数 を 迎 える 施 設 が 増 えてきます 2 小 中 学 校 の 耐 震 改 修 工 事 は 改 築 対 象 になったもの 以 外 は 平 成 24 年 度 に 完 了 する 予 定 です 3 小 中 学 校 の 改 築 経 費 を 想 定 すると 平 成 21

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

角 館 地 区 道 路 照 明 設 備 外 維 持 補 修 工 事 仙 北 市 ~ 大 仙 市 維 持 修 繕 道 路 照 明 維 持 修 繕 工 事 一 式 : 電 球 取 替 安 定 器 取 替 照 明 器 具 取 替 自 動 点 滅 器 取 替 照 明 灯 点 検 不 点 灯 調 査 概 算

角 館 地 区 道 路 照 明 設 備 外 維 持 補 修 工 事 仙 北 市 ~ 大 仙 市 維 持 修 繕 道 路 照 明 維 持 修 繕 工 事 一 式 : 電 球 取 替 安 定 器 取 替 照 明 器 具 取 替 自 動 点 滅 器 取 替 照 明 灯 点 検 不 点 灯 調 査 概 算 東 北 地 方 整 備 局 (28 年 4 月 5 日 公 表 ) 工 事 随 意 契 約 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 本 荘 国 道 維 持 補 修 工 事 にかほ 市 ~ 由 利 本 荘 市 維 持 修 繕 道 路 巡 回 一 式 道 路 補 修 工 一 式 除 草 剪 定 工 一 造 物 補 修 工 一 式 概 算 工 事 規 模 1~2 億 円 指 名 競 争 盛 岡 営 繕 事 務

More information

コンクリートの 中 性 化 試 験 コンクリートのアルカリ 性 は 内 部 の 鉄 筋 が 錆 びるのを 防 いでいます 時 間 の 経 過 と ともにコンクリートの 表 面 から 徐 々にアルカリ 性 が 失 われ 鉄 筋 の 位 置 まで 中 性 化 が 進 行 すると 一 般 的 には 鉄 筋

コンクリートの 中 性 化 試 験 コンクリートのアルカリ 性 は 内 部 の 鉄 筋 が 錆 びるのを 防 いでいます 時 間 の 経 過 と ともにコンクリートの 表 面 から 徐 々にアルカリ 性 が 失 われ 鉄 筋 の 位 置 まで 中 性 化 が 進 行 すると 一 般 的 には 鉄 筋 平 成 22 年 度 構 造 体 耐 久 性 調 査 について 1. 経 緯 と 目 的 本 市 においては 施 設 の 有 効 活 用 効 率 的 な 維 持 管 理 施 設 更 新 需 要 の 平 準 化 などに 取 り 組 むため 平 成 20 年 度 に 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 を 策 定 しました 従 来 市 設 建 築 物 では 概 ね 築 30 年 から40

More information

(Microsoft Word - H27.3.27 \222\206\222\303\216s\221\317\220k\211\374\217C\221\243\220i\214v\211\346.doc)

(Microsoft Word - H27.3.27 \222\206\222\303\216s\221\317\220k\211\374\217C\221\243\220i\214v\211\346.doc) 中 津 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 大 分 県 中 津 市 ( 平 成 27 年 3 月 ) 目 次 第 1 章 総 則 1. 目 的 2. 位 置 付 け 3. 計 画 期 間 第 2 章 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 1. 想 定 される 地 震 の 規 模 被 害 の 状 況 2. 耐 震 化 の 現 状 3. 耐 震 改 修 等 の 目 標

More information

<4D F736F F D F937393B9957B8CA795CA82CC90858E598AEE94D58E7B90DD82C98C5782E E646F63>

<4D F736F F D F937393B9957B8CA795CA82CC90858E598AEE94D58E7B90DD82C98C5782E E646F63> 都 道 府 県 別 の 水 産 基 盤 施 設 に 係 る 更 新 費 用 と 事 業 費 との 比 較, およびストックマネジメント 事 業 によるコスト 縮 減 効 果 について Comparison Between Replacement Costs And Project Costs With Respect To FIsheries Fundamental Facilities of Each

More information

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農 国 営 かんがい 排 水 事 業 石 垣 島 地 区 事 業 の 概 要 本 事 業 は 沖 縄 本 島 から 南 西 約 400kmにある 石 垣 島 に 位 置 する 石 垣 市 の4,338haの 農 業 地 帯 において 農 業 用 水 の 安 定 供 給 を 図 るため 農 業 水 利 施 設 の 改 修 整 備 を 行 うものである 事 業 の 目 的 必 要 性 本 地 区 は さとうきびを

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成 第 1 章 作 成 の 経 緯 と 視 点 1. 作 成 の 経 緯 本 市 では 新 市 建 設 計 画 に 基 づき 公 共 施 設 等 の 整 備 を 進 めてきた 一 方 で 公 共 施 設 の 適 正 配 置 等 に 関 する 基 本 計 画 を 策 定 し 公 共 施 設 の 適 正 配 置 有 効 活 用 に 取 り 組 んできました また 国 から 各 地 方 公 共 団 体 に 対

More information

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成 合 同 宿 舎 の 維 持 整 備 について 昭 和 44 年 2 月 24 日 蔵 理 第 643 号 改 正 昭 和 46 年 10 月 20 日 蔵 理 第 4554 号 同 52 年 6 月 10 日 同 第 2513 号 同 56 年 6 月 24 日 同 第 2538 号 平 成 元 年 4 月 1 日 同 第 1668 号 同 4 年 6 月 19 日 同 第 2379 号 同 26

More information

Microsoft Word [公表用資料]_様式1-1.doc

Microsoft Word [公表用資料]_様式1-1.doc 様 式 1-1 平 成 25 年 3 月 室 蘭 市 都 市 建 設 部 土 木 課 目 次 1 長 寿 命 化 修 繕 計 画 の 目 的 2 長 寿 命 化 修 繕 計 画 の 対 象 橋 梁 3 健 全 度 の 把 握 及 び 日 常 的 な 維 持 管 理 に 関 する 基 本 的 な 方 針 4 対 象 橋 梁 の 長 寿 命 化 及 び 修 繕 架 替 えに 係 る 費 用 の 縮 減

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

<8C7689E68F91816982508FCD814182518FCD81605038816A2E786477>

<8C7689E68F91816982508FCD814182518FCD81605038816A2E786477> 佐 賀 県 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 19 年 3 月 佐 賀 県 県 土 づくり 本 部 建 築 住 宅 課 目 次 はじめに 1 第 1 章 計 画 の 概 要 1. 計 画 策 定 の 趣 旨 3 2. 計 画 策 定 の 位 置 づけ 3 3. 計 画 の 期 間 4 4. 計 画 の 基 本 構 成 4 第 2 章 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の

More information

<92C3946794F093EF8C7689E681698A6D92E894C5816A>

<92C3946794F093EF8C7689E681698A6D92E894C5816A> 浦 河 町 津 波 避 難 計 画 平 成 26 年 2 月 第 1 章 総 則 1 目 的 この 計 画 は 津 波 が 発 生 した 場 合 または 発 生 する 恐 れがある 場 合 の 津 波 災 害 に 対 し 住 民 の 命 を 守 る ことを 最 優 先 した ソフト 面 の 対 策 を 充 実 させるため 地 震 津 波 発 生 直 後 か ら 津 波 が 終 息 するまでの 概 ね

More information

行 政 コスト 計 算 書 経 常 行 政 コストは 6,32 億 円 で 人 件 費 などの 人 にかかるコスト が 36.% 減 価 償 却 費 などの 物 にかかるコスト が 22.8%を 占 めています 行 政 目 的 別 で 最 も 大 きな 割 合 を 占 めるのが 教 育 で 全 体

行 政 コスト 計 算 書 経 常 行 政 コストは 6,32 億 円 で 人 件 費 などの 人 にかかるコスト が 36.% 減 価 償 却 費 などの 物 にかかるコスト が 22.8%を 占 めています 行 政 目 的 別 で 最 も 大 きな 割 合 を 占 めるのが 教 育 で 全 体 新 地 方 公 会 計 モデルに 基 づく 財 務 諸 表 ( 平 成 25 年 度 決 算 )について 長 野 県 では 財 政 状 況 をよりわかりやすく 県 民 の 皆 様 にご 理 解 いただけるよう 平 成 11 年 度 から 総 務 省 の 作 成 基 準 に 基 づき 県 が 保 有 する 資 産 や 負 債 などのストック 情 報 を 提 供 するバランスシート( 貸 借 対 照 表

More information

Microsoft Word 印刷ver 本編最終no1(黒字化) .doc

Microsoft Word 印刷ver 本編最終no1(黒字化) .doc 3 目 標 使 用 年 数 の 設 定 3-1. 耐 用 年 数 と 目 標 使 用 年 数 の 考 え 方 1. 目 標 使 用 年 数 の 考 え 方 (1) 台 東 区 施 設 白 書 ( 平 成 26 年 7 月 ) における 使 用 年 数 ( 更 新 周 期 ) 台 東 区 施 設 白 書 ( 平 成 26 年 7 月 ) においては 国 が 示 す 試 算 基 準 ( 地 方 公 共

More information

事 名 事 型 事 箇 所 名 経 営 体 育 成 型 第 一 湯 前 事 実 施 主 体 関 係 市 村 球 磨 郡 湯 前 の 事 内 容 用 水 路 工 L=5,400m 暗 渠 排 水 工 L=0.ha 工 期 の 総 事 費 H7 ~ H9 50,000 経 営 体 育 成 型 川 登 荒

事 名 事 型 事 箇 所 名 経 営 体 育 成 型 第 一 湯 前 事 実 施 主 体 関 係 市 村 球 磨 郡 湯 前 の 事 内 容 用 水 路 工 L=5,400m 暗 渠 排 水 工 L=0.ha 工 期 の 総 事 費 H7 ~ H9 50,000 経 営 体 育 成 型 川 登 荒 別 記 参 考 様 式 第 号 計 画 の 名 称 農 山 漁 村 地 域 整 備 計 画 ( 期 ) 計 画 策 定 主 体 対 象 市 村 計 画 の 期 間 計 画 の 目 標 農 山 漁 村 地 域 整 備 計 画 八 代 市 人 吉 市 荒 尾 市 水 俣 市 玉 名 市 天 草 市 山 鹿 市 菊 池 市 宇 土 市 上 天 草 市 宇 城 市 阿 蘇 市 合 志 市 美 里 玉 東 南

More information

危 険 木 伐 採 市 道 歩 道 植 栽 の 管 理 は 業 者 依 頼 で 実 施 作 業 人 員 配 置 課 題 等 公 と 民 の 役 割 分 担 できないか? 調 整 の 具 体 的 内 容 自 治 会 等 の 道 路 維 持 修 繕 作 業 にレ ミファルト 等 の 支 給 事 務 手

危 険 木 伐 採 市 道 歩 道 植 栽 の 管 理 は 業 者 依 頼 で 実 施 作 業 人 員 配 置 課 題 等 公 と 民 の 役 割 分 担 できないか? 調 整 の 具 体 的 内 容 自 治 会 等 の 道 路 維 持 修 繕 作 業 にレ ミファルト 等 の 支 給 事 務 手 行 政 制 度 の 調 整 方 針 まちづくり 部 会 建 設 関 係 調 整 項 目 中 村 市 1 駐 輪 場 及 び 放 置 自 転 車 関 係 土 佐 くろしお 鉄 道 中 村 駅 前 駐 輪 場 を 対 応 していない 定 期 的 ( 年 2 回 )に 対 応 しているの 事 務 対 象 として 年 1 2 回 対 応 している は 中 村 市 のみ 1ケ 月 間 処 分 の 注 意 喚

More information

平成25年教育施策の概要091 教育環境整備課

平成25年教育施策の概要091 教育環境整備課 県 立 学 校 関 係 1 県 立 学 校 施 設 設 備 の 整 備 充 実 校 舎 体 育 施 設 産 業 教 育 施 設 等 の 新 増 改 築 等 を 進 めるとともに 既 存 施 設 の 延 命 化 を 図 る ための 大 規 模 改 修 及 び 情 報 教 育 機 器 等 設 備 の 充 実 を 計 画 的 に 進 める 校 地 等 整 備 事 業 (411,771 千 円 ) 教 :1-14

More information

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 地 震 津 波 対 策 編 第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 2014 年 3 月 31 日 の 74 年 間 のうち 稚 内 市 で

More information

<95F18D908F9182525F313030373232>

<95F18D908F9182525F313030373232> 平 成 21 年 度 臼 杵 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 22 年 7 月 臼 杵 市 報 告 書 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 目 的 1-1 耐 震 化 の 必 要 性 1 1-2 計 画 の 目 的 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ 1 1-4 計 画 の 期 間 2 1-5 計 画 の 対 象 2 第 2 章 臼 杵 市 における 地 震 の 危 険 性 2-1

More information

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状 志 木 市 公 共 施 設 等 マネジメント 戦 略 ( 志 木 市 公 共 施 設 等 総 合 管 理 計 画 ) 平 成 27 年 8 月 志 木 市 目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市

More information

Microsoft Word - 議案第号.doc

Microsoft Word - 議案第号.doc 議 案 第 39 号 建 設 関 係 事 業 の 取 扱 いについて( 協 定 項 目 39) 建 設 関 係 事 業 の 取 扱 いについて, 次 のとおり 提 案 する 建 設 土 木 1. 町 道 については, 現 行 のとおり 新 町 に 引 き 継 ぐ 2. 道 路 新 設 改 良 事 業 については, 現 行 のとおり 新 町 に 引 き 継 ぎ 計 画 的 に 実 施 する 3. 港

More information

1

1 第 3 章 大 規 模 修 繕 及 び 建 替 えにかかる 将 来 用 3. 大 規 模 修 繕 及 び 建 替 えにかかる 将 来 用 1 将 来 用 試 算 のための 条 件 現 在 市 が 保 有 している 建 物 借 用 物 件 は 除 くについて 将 来 もそのまま 保 有 し 続 け るために 必 要 となる 用 を 試 算 します ア 建 替 えコストの 考 え 方 1 建 替 え

More information

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン 滋 賀 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 ガイドライン 平 成 27 年 1 月 滋 賀 県 目 次 1. 本 ガイドラインについて 1 (1) 本 ガイドラインの 位 置 づけ 基 本 的 な 考 え 方 (2) 本 ガイドラインの 目 的 (3) 本 ガイドラインの 対 象 施 設 (4) 本 ガイドラインの 適 用 2. 具 体 的 な 取 組 2 (1) 長 寿 命 化 対 象 施 設 (2)

More information

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt 県 営 住 宅 耐 震 性 確 保 策 等 検 討 委 員 会 ( 第 3 回 ) 1 前 回 宿 題 事 項 ( 土 地 の 利 用 状 況 の 追 加 説 明 等 ) 及 び 事 業 シミュレーションについて 2 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 策 定 について 3 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 の 策 定 について 平 成 21 年 9 月 徳 島 県 県 土 整

More information

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業 第 4 部 災 害 種 別 対 策 計 画 第 1 章 海 上 災 害 対 策 第 1 節 周 辺 海 域 の 状 況 及 び 海 上 災 害 の 態 様 1 本 市 周 辺 海 域 の 状 況 本 市 の 海 岸 及 び 周 辺 海 域 は 本 市 港 湾 区 域 を 含 む 東 京 湾 側 と 5 つの 漁 港 区 域 を 含 む 相 模 湾 側 に 分 かれる 東 京 湾 側 は その 正 面

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 19 草 津 川 跡 地 整 備 草 津 川 跡 地 植 栽 工 事 ( 区 間 2) 造 園 北 山 田 町 指 名 競 争 入 札 約 10か 月 間 植 栽 工 一 式 20 交 通 政 策 草 津 駅 東

No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 19 草 津 川 跡 地 整 備 草 津 川 跡 地 植 栽 工 事 ( 区 間 2) 造 園 北 山 田 町 指 名 競 争 入 札 約 10か 月 間 植 栽 工 一 式 20 交 通 政 策 草 津 駅 東 No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 1 危 機 管 理 市 内 防 犯 灯 新 設 工 事 電 気 草 津 市 内 一 円 指 名 競 争 入 札 約 6か 月 間 防 犯 灯 (LED 40w)の 設 置 2 総 務 立 体 駐 車 場 外 壁 等 改 修 工 事 防 水 草 津 三 丁 目 指 名 競 争 入 札 約 6か 月 間 鉄 骨 造

More information

<4D F736F F D DC58F4994C5816A8AC B E646F63>

<4D F736F F D DC58F4994C5816A8AC B E646F63> 静 岡 県 土 木 施 設 長 寿 命 化 計 画 下 水 道 管 路 ガイドライン 平 成 21 年 3 月 建 設 部 都 市 局 生 活 排 水 室 はじめに 本 ガイドラインは 静 岡 県 土 木 部 ( 当 時 )が 平 成 15 年 度 にとりまとめた 土 木 施 設 長 寿 命 化 行 動 方 針 ( 案 ) を 受 け 県 が 管 理 している 流 域 下 水 道 幹 線 をはじめとする

More information

平 成 26 年 度 県 センター 活 用 事 業 受 託 実 績 発 注 機 関 名 委 託 事 業 名 事 業 内 容 工 種 村 上 地 域 振 興 局 防 安 国 第 8-01-00-80 号 345 号 防 災 安 全 ( 内 地 国 道 ) 旭 橋 BOX 現 場 技 術 業 務 委 託

平 成 26 年 度 県 センター 活 用 事 業 受 託 実 績 発 注 機 関 名 委 託 事 業 名 事 業 内 容 工 種 村 上 地 域 振 興 局 防 安 国 第 8-01-00-80 号 345 号 防 災 安 全 ( 内 地 国 道 ) 旭 橋 BOX 現 場 技 術 業 務 委 託 平 成 26 年 度 受 託 事 業 実 績 一 覧 表 県 セ ン タ ー 活 用 県 土 木 部 県 他 部 局 新 潟 市 他 市 町 村 等 建 築 契 約 先 別 金 額 割 合 契 約 先 契 約 件 数 契 約 金 額 ( 百 万 円 税 抜 ) 新 潟 県 439 1,380 新 潟 市 143 236 他 市 町 村 等 55 145 合 計 637 1,761 契 約 先 別 金

More information

表 2 河 川 管 理 施 設 の 種 類 及 び 設 置 数 ( 単 位 : 施 設 ) 区 分 種 類 設 置 数 堰 103 ゲート 施 設 水 門 309 地 方 整 備 局 等 樋 門 樋 管 等 8,993 ポンプ 施 設 排 水 機 場 425 揚 水 機 場 浄 化 機 場 等 78

表 2 河 川 管 理 施 設 の 種 類 及 び 設 置 数 ( 単 位 : 施 設 ) 区 分 種 類 設 置 数 堰 103 ゲート 施 設 水 門 309 地 方 整 備 局 等 樋 門 樋 管 等 8,993 ポンプ 施 設 排 水 機 場 425 揚 水 機 場 浄 化 機 場 等 78 (5) 河 川 管 理 施 設 ア 河 川 管 理 施 設 の 現 状 現 状 (ア) 河 川 管 理 施 設 の 種 類 設 置 数 等 河 川 は 河 川 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 167 号 ) 第 3 条 第 1 項 に 基 づき 一 級 河 川 ( 指 定 区 間 指 定 区 間 外 ) 及 び 二 級 河 川 に 区 分 され 河 川 管 理 施 設 を 含 むも のとされている

More information

浦河沖を震源とする地震(第2報)

浦河沖を震源とする地震(第2報) 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 ( 第 58 報 ) 1 地 震 の 概 要 1 公 表 資 料 平 成 28 年 6 月 3 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 平 成 28 年 熊 本 地 震 は4 月 14 日 21 時 26 分 以 降 に 発 生 した 熊 本 県 を 中 心 とする 一 連

More information

Microsoft PowerPoint - 熊本地震被災調査(増田).pptx

Microsoft PowerPoint - 熊本地震被災調査(増田).pptx 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 公 共 土 木 施 設 の 被 災 状 況 と 斜 面 被 害 愛 媛 県 技 術 士 会 増 田 信 ( 愛 媛 建 設 コンサルタント) 1 被 災 調 査 員 : 愛 媛 県 技 術 士 会 会 長 須 賀 幸 一 ( 芙 蓉 コンサルタント) 副 会 長 増 田 信 ( 愛 媛 建 設 コンサルタント) 副 会 長 米 虫 聡 ( アースコンサルタント)

More information

坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 ) 2 (

坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 ) 2 ( 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネシ メント 計 画 2015( 平 成 27) 年 4 月 坂 戸 市 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 )

More information

平 成 28 年 度 6 月 補 正 予 算 ( 単 位 : 千 円 ) 会 計 名 補 正 前 の 額 補 正 額 計 前 年 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 2 号 ) 61,356,500 2,795,700 64,152, % 特 別 会 計 37,987,145 14,9

平 成 28 年 度 6 月 補 正 予 算 ( 単 位 : 千 円 ) 会 計 名 補 正 前 の 額 補 正 額 計 前 年 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 2 号 ) 61,356,500 2,795,700 64,152, % 特 別 会 計 37,987,145 14,9 平 成 28 年 度 6 月 補 正 予 算 の 概 要 八 代 市 平 成 28 年 度 6 月 補 正 予 算 ( 単 位 : 千 円 ) 会 計 名 補 正 前 の 額 補 正 額 計 前 年 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 2 号 ) 61,356,500 2,795,700 64,152,200 11.5% 特 別 会 計 37,987,145 14,932 38,002,077 3.6%

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A> 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 平 成 26 年 1 月 はじめに 東 京 都 住 宅 供 給 公 社 では 公 社 賃 貸 住 宅 ストック 活 用 に 重 点 を 置 いた 事 業 展 開 に 向 けて 建 替 え 等 によるストック 更 新 を 計 画 的 に 推 進 するため 平 成 15 年 5 月 に 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 を

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 以 下 基 本 法 という ) 第 4 2 条 の 規 定 に 基 づき 鹿 部 町 ( 以 下 本 町 という )の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 災 害 予 防 災 害 応 急 対 策 及 び 災 害 復 旧 等 の 災 害 対 策 を

More information

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について ( 中 間 報 告 ) 平 成 26 年 9 月 あ き る 野 市 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について( 中 間 報 告 ) 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 中 間 報 告 1 定 住 促 進 について 1 (1) 今 後 の 人 口 推 移 について 1 図 1: 後 期 基 本 計 画 による 人

More information

本:燧 xdw

本:燧 xdw 燧 灘 沿 岸 海 岸 保 全 基 本 計 画 平 成 27 年 9 月 愛 媛 県 目 次 序 論 海 岸 保 全 基 本 計 画 策 定 にあたって 1. 燧 灘 沿 岸 の 概 要 -------------------------------------------------------------------------- 序 -1 2. 燧 灘 沿 岸 の 区 域 --------------------------------------------------------------------------

More information

新 宿 区 施 設 白 書 新宿区施設白書 平成 28 年 3 月 新 宿 区 宿 区 平 成 二 十 八 年 三 月 新 目 次 序 章 施 設 白 書 について 第 1 節 施 設 白 書 作 成 の 背 景 3 第 2 節 新 宿 区 基 本 構 想 総 合 計 画 実 行 計 画 4 第 3 節 施 設 白 書 の 内 容 と 構 成 6 第 1 章 新 宿 区 の 概 要 第 1 節 区

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874431313036323490E591E489968A988D60816990E591E48D608BE6819589968A988D608BE6816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874431313036323490E591E489968A988D60816990E591E48D608BE6819589968A988D608BE6816A> 1 5. 仙 台 塩 釜 港 ( 仙 台 港 区 ) 6. 仙 台 塩 釜 港 ( 塩 釜 港 区 ) 調 査 団 メンバー 小 黒 章 二 八 谷 好 高 菅 野 真 弘 亀 井 重 信 建 設 マネジメント 研 究 所 主 任 研 究 員 理 事 兼 建 設 マネジメント 研 究 所 副 所 長 調 査 部 調 査 役 仙 台 支 部 調 査 役 仙 台 塩 釜 港 調 査 行 程 塩 釜 港

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 八 代 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 市 県 防 災 関 係 機 関 公 共 的 団 体 及 び 市 民 が 総 力 を 集 結 し

More information

九 重 町 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 20 年 3 月 九 重 町 目 次 第 1 章 総 則 - 1-1 目 的 - 1-2 位 置 付 け - 3-3 計 画 期 間 - 3 - 第 2 章 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 - 4-1 地 震 被 害 の 想 定 - 4 - (1) 九 重 町 に 被 害 をもたらした 過 去 の 地 震

More information

八街市耐震改修促進計画

八街市耐震改修促進計画 八 街 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 22 年 3 月 八 街 市 目 次 はじめに -------------------------------------------------- 1 第 1. 計 画 策 定 の 主 旨 -------------------------------------- 3 第 2. 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する

More information

表 14-3-1 農 業 農 村 整 備 事 業 等 に 係 る 事 前 評 価 の 結 果 一 覧 事 業 名 経 営 体 育 成 基 盤 整 備 事 業 予 算 科 目 経 営 体 育 成 基 盤 整 備 事 業 費 補 助 事 業 の 主 な 目 的 将 来 の 地 域 農 業 を 担 う 経 営 体 を 育 成 しながら 地 域 農 業 の 展 開 方 向 等 を 勘 案 して 必 要 となる

More information

美 浜 町 地 域 防 災 計 画 平 成 18 年 9 月 美 浜 町 防 災 会 議 美 浜 町 地 域 防 災 計 画 一 般 災 害 対 策 計 画 平 成 18 年 9 月 美 浜 町 防 災 会 議 一 般 災 害 対 策 計 画 : 目 次 第 1 章 総 則...1 第 1 節 計 画 の 目 的...1 第 2 節 町 の 概 況...2 第 3 節 計 画 の 基 本...4

More information

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス 広 島 市 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 基 本 方 針 編 ( 素 案 )< 概 要 版 > 平 成 26 年 8 月 広 島 市 住 宅 政 策 課 第 1 章 計 画 の 目 的 等 1 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 一 層 の 高 齢 化 の 進 展 が 見 込 まれること また 高 度 経 済 成 長 期 に 建 設 された 市 営

More information

Microsoft Word - 03_県地域防災計画(印刷用)0611 時点

Microsoft Word - 03_県地域防災計画(印刷用)0611 時点 震 災 対 策 編 第 1 部 災 害 予 防 計 画 第 2 章 被 害 想 定 (2) 被 害 等 の 概 況 区 分 人 的 被 害 建 物 被 害 交 通 施 設 被 害 ライフ ライン 施 設 362 内 容 ( 死 傷 者 ) 鹿 野 吉 岡 断 層 による 地 震 の 場 合 の 冬 18 時 の 設 定 が 最 も 死 者 及 び 負 傷 者 が 多 くなる この 地 震 の 場 合

More information

★01 表紙

★01 表紙 第 1 回 定 例 会 平 成 24 年 度 予 算 案 関 係 資 料 ( 補 正 ) 茨 城 県 目 次 Ⅰ 平 成 25 年 第 1 回 県 議 会 定 例 会 提 出 議 案 等 一 覧 ( 1) Ⅱ 平 成 24 年 度 補 正 予 算 案 の 概 要 1 今 回 補 正 額 ( 2) 2 今 回 補 正 の 主 なもの ( 2) 3 繰 越 明 許 費 ( 3) 4 一 般 会 計 補

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

H24.11.8 坂 ノ 下 急 傾 斜 地 崩 壊 工 事 高 知 県 幡 多 土 木 事 務 所 H24.10.25 山 のみち 第 13 号 幹 線 林 道 開 設 事 業 中 村 大 正 線 2 工 区 工 事 高 知 県 幡 多 林 業 事 務 所 H24.9.29 海 陸 常 第 09-

H24.11.8 坂 ノ 下 急 傾 斜 地 崩 壊 工 事 高 知 県 幡 多 土 木 事 務 所 H24.10.25 山 のみち 第 13 号 幹 線 林 道 開 設 事 業 中 村 大 正 線 2 工 区 工 事 高 知 県 幡 多 林 業 事 務 所 H24.9.29 海 陸 常 第 09- * 工 事 名 はこちらで 分 かる 範 囲 を 明 記 しており ます H26.11.1 平 成 26 年 度 山 伏 トンネル 取 付 道 路 改 良 工 事 国 土 交 通 省 中 筋 川 総 合 開 発 事 務 所 H26.10.20 道 交 国 防 安 ( 防 災 ) 第 9116-006-1 号 国 道 321 号 防 災 安 全 交 付 金 工 事 高 知 県 幡 多 土 木 事 務

More information

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書 弥 富 市 自 主 防 災 組 織 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 15 年 3 月 31 日 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 自 主 防 災 組 織 の 結 成 を 推 進 するため 当 該 組 織 が 行 う 活 動 及 び 防 災 資 機 材 等 の 整 備 に 要 する 経 費 について 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 する 補 助 金 に 関 し 必 要

More information

香川県公共建築物等における県産木材の利用の促進に関する方針

香川県公共建築物等における県産木材の利用の促進に関する方針 香 川 県 公 共 建 築 物 等 における 県 産 木 材 の 利 用 の 促 進 に 関 する 方 針 平 成 24 年 3 月 香 川 県 香 川 県 公 共 建 築 物 等 における 県 産 木 材 の 利 用 の 促 進 に 関 する 方 針 この 方 針 は 公 共 建 築 物 等 における 木 材 の 利 用 の 促 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 22 年 法 律 第 36

More information

C) 長 寿 命 化 と 保 全 費 用 (ア) 他 市 の 事 例 寿 命 年 数 ( 年 ) 自 治 体 そ 学 住 の 校 宅 他 川 崎 市 通 常 長 寿 命 化 保 全 費 ( 億 円 ) 寿 命 年 数 ( 年 ) 保 全 費 ( 億 円 ) 年 平 均 そ 学

C) 長 寿 命 化 と 保 全 費 用 (ア) 他 市 の 事 例 寿 命 年 数 ( 年 ) 自 治 体 そ 学 住 の 校 宅 他 川 崎 市 通 常 長 寿 命 化 保 全 費 ( 億 円 ) 寿 命 年 数 ( 年 ) 保 全 費 ( 億 円 ) 年 平 均 そ 学 資 料 2-1 長 寿 命 化 について A) 施 設 の 耐 用 年 数 について (ア) 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 については 国 税 庁 から 下 表 のように 公 表 されており 耐 用 年 数 としての 基 準 と 考 えることが 出 来 る 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 表 ( 国 税 庁 )より 抜 粋 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 鉄 筋 事 務

More information

平 成 27 年 度 当 初 秋 田 県 における 画 総 括 表 ( 単 位 : 千 円 ) 区 分 負 担 基 本 額 河 川 関 係 8,260,818 1,557,706 道 路 関 係 14,869,000 3,446,200 公 園 関 係 港 湾 関 係 2,477, ,1

平 成 27 年 度 当 初 秋 田 県 における 画 総 括 表 ( 単 位 : 千 円 ) 区 分 負 担 基 本 額 河 川 関 係 8,260,818 1,557,706 道 路 関 係 14,869,000 3,446,200 公 園 関 係 港 湾 関 係 2,477, ,1 平 成 27 年 度 当 初 秋 田 県 における 画 総 括 表 ( 単 位 : 千 円 ) 区 分 負 担 基 本 額 河 川 関 係 8,260,818 1,557,706 道 路 関 係 14,869,000 3,446,200 公 園 関 係 港 湾 関 係 2,477,000 842,180 空 港 関 係 合 25,606,818 5,846,086 ( 注 ) 端 数 処 理 の 関

More information

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 の 運 用 について 1 中 間 検 査 について( 第 3 条 ) 中 間 検 査 の 実 施 は 別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 によるものとする 2 検 査 の 対 象 について( 第 4 条 ) (1) 本 庁 検 査 の 対 象 となる 検 査 は 知 事 部 局 に 係 る 建 設 工 事 の 検 査 であるが 教 育 委 員 会

More information

Microsoft Word - H23年度包括外部監査報告書_Final_0314提出.docx

Microsoft Word - H23年度包括外部監査報告書_Final_0314提出.docx 平 成 23 年 度 包 括 外 部 監 査 の 結 果 報 告 書 インフラ 資 産 及 び 庁 舎 等 の 建 設 維 持 管 理 について ~ 効 率 的 な 利 用 有 効 活 用 の 有 無 を 含 む~ 滋 賀 県 包 括 外 部 監 査 人 公 認 会 計 士 遠 藤 尚 秀 目 次 第 1 章 包 括 外 部 監 査 の 概 要... 1 I. 包 括 外 部 監 査 の 種 類...

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

表 2 技 術 基 準 対 象 施 設 区 分 具 体 的 な 施 設 水 域 施 設 航 路 泊 地 船 だまり 外 郭 施 設 こうもん 防 波 堤 防 砂 堤 防 潮 堤 導 流 堤 水 門 閘 門 護 岸 堤 防 きょうへき 突 堤 胸 壁 係 留 施 設 けいせんふひょう もの あげば ふ

表 2 技 術 基 準 対 象 施 設 区 分 具 体 的 な 施 設 水 域 施 設 航 路 泊 地 船 だまり 外 郭 施 設 こうもん 防 波 堤 防 砂 堤 防 潮 堤 導 流 堤 水 門 閘 門 護 岸 堤 防 きょうへき 突 堤 胸 壁 係 留 施 設 けいせんふひょう もの あげば ふ 第 3 行 政 評 価 監 視 の 結 果 1 社 会 資 本 の 維 持 管 理 及 び 更 新 等 の 実 施 状 況 (1) 港 湾 施 設 ア 港 湾 施 設 の 現 状 (ア) 港 湾 施 設 の 種 類 設 置 数 等 現 状 港 湾 の 種 類 は 港 湾 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 218 号 ) 第 2 条 第 2 項 に 基 づき 国 際 戦 略 港 湾 国 際 拠 点

More information

計 19,931

計 19,931 事 業 番 号 復 興 庁 :94 農 林 水 産 省 :0423 平 成 24 年 行 政 事 業 レビューシート ( 復 興 庁 農 林 水 産 省 ) 事 業 名 農 地 農 業 用 施 設 等 の 復 興 関 連 事 業 担 当 部 局 庁 作 成 責 任 者 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 平 成 23 年 度 ~ 担 当 課 室 会 計 区 分 一 般 会 計 東 日 本

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

NO. 46 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-17-3 総 交 付 対 象 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 全 体 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目

NO. 46 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-17-3 総 交 付 対 象 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 全 体 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目 NO. 40 道 路 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-2-1 総 交 付 対 象 事 業 費 14,247,860( 千 円 ) 全 体 事 業 費 14,247,860( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目 標 である 防 災 減 災 によるまちづくり の 柱 として 集 団 移 転 事 業 を 掲 げている 今 次 津 波 により 被 災 した 沿 岸

More information

<927C93638E7391CF906B89FC8F4391A390698C7689E62E786477>

<927C93638E7391CF906B89FC8F4391A390698C7689E62E786477> 竹 田 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 22 年 9 月 目 次 第 1 章 総 則...1 1. 計 画 策 定 の 背 景... 1 2. 目 的... 1 3. 位 置 付 け... 1 4. 計 画 期 間... 1 5. 対 象 区 域 対 象 建 築 物... 1 第 2 章 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標...3 1. 大 分 県

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 7 河 川 改 修 堤 防 のかさ 上 げの 検 討 護 岸 の 改 修 な ど 盛 川 須 崎 川 大 立 川 など 県 管 理 河 川 茶 屋 前 水 路 ほか 市 管 理 河 川 県 市 23~ 着 手 済 3 須 崎 川 河 川 改 修 の 設 計

名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 7 河 川 改 修 堤 防 のかさ 上 げの 検 討 護 岸 の 改 修 な ど 盛 川 須 崎 川 大 立 川 など 県 管 理 河 川 茶 屋 前 水 路 ほか 市 管 理 河 川 県 市 23~ 着 手 済 3 須 崎 川 河 川 改 修 の 設 計 名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 方 針 1 被 災 した 都 市 基 盤 施 設 を 早 期 に 復 旧 するとともに 防 災 機 能 向 上 のために 必 要 な 整 備 を 行 います 施 策 ア 道 路 河 川 港 湾 施 設 などを 復 旧 します 1 道 路 復 旧 被 災 した 道 路 の 復 旧 主 要 地 方 道 大 船 渡 綾 里 三 陸 線 主 要 地 方 道 大 船

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information