琵琶湖流域下水道

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "琵琶湖流域下水道"

Transcription

1 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 ストックマネジメントガイドライン 概 要 版 平 成 21 年 7 月 滋 賀 県 琵 琶 湖 環 境 部 下 水 道 課

2 はじめに 我 が 国 のインフラの 多 くは 戦 後 の 高 度 経 済 成 長 期 に 整 備 され 現 在 では 膨 大 なストックを 有 するに 至 っている それらのストックは 年 々 劣 化 し 修 繕 や 改 築 のコストの 増 大 を 招 くと 同 時 に 機 能 不 全 に 陥 るリスクもはらんでいる 下 水 道 事 業 でも 同 様 である 一 方 厳 しい 財 政 状 況 人 口 減 少 社 会 の 到 来 原 油 価 格 の 大 幅 な 変 動 地 球 温 暖 化 問 題 など 社 会 を 取 り 巻 く 状 況 は 日 々 変 化 しており 下 水 道 事 業 もそれらの 社 会 的 要 請 や 課 題 に 対 応 していかねばなら ない 今 後 は 下 水 道 施 設 コスト リスク 等 を 適 切 に 管 理 しながら 新 規 整 備 機 能 高 度 化 再 構 築 事 業 に 取 り 組 む 必 要 がある いわば 下 水 道 事 業 は 建 設 の 時 代 から 維 持 管 理 の 時 代 へ そしてマネジ メントの 時 代 へと 向 かっているといえる 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 では 資 産 管 理 の 一 環 として 下 水 道 管 理 台 帳 システムを 活 用 してきたが 平 成 20 年 度 までで 5,000 億 円 を 超 える 投 資 を 行 ってきており 今 後 これらの 資 産 の 老 朽 化 を 想 定 すると さ らに 進 んでストックマネジメントに 取 り 組 む 必 要 があると 判 断 し 平 成 18 年 度 から 湖 南 中 部 処 理 区 の 管 路 施 設 及 びポンプ 場 施 設 を 対 象 として 検 討 に 着 手 してきた そして 平 成 20 年 度 においては これ までの 検 討 成 果 を 基 礎 にしてガイドラインとして 整 理 するとともに 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 を 行 った 下 水 道 事 業 におけるストックマネジメントの 取 り 組 みは 緒 に 付 いたばかりであり 本 ガイドライン の 整 理 にあたっては 国 土 交 通 省 下 水 道 事 業 におけるストックマネジメントの 基 本 的 な 考 え 方 ( 案 ) ( 平 成 20 年 3 月 )や 日 本 下 水 道 事 業 団 アセットマネジメント 手 法 導 入 検 討 委 員 会 最 終 報 告 書 など 既 に 報 告 されている 成 果 や 情 報 については 本 ガイドラインにおいても 参 考 としている ストックマネジメントは 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 の 計 画 設 計 施 工 維 持 管 理 など 全 ての 運 営 管 理 に 関 わることから 本 ガイドラインは 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 に 関 してのみならず 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 の 運 営 管 理 を 含 めて 各 方 面 において 活 用 するものとする 具 体 的 な 活 用 方 法 としては 1 計 画 設 計 施 工 維 持 管 理 のすべての 面 において 本 ガイドラインの 実 施 方 針 に 基 づいて 相 互 に 連 関 しながら 事 業 をすすめること 2また 計 画 設 計 施 工 維 持 管 理 のすべての 面 の 実 施 結 果 をデータベースに 集 約 しデータの 一 元 的 管 理 を 図 ることである そのためには すべての 関 係 者 が 本 ガイドラインの 内 容 を 熟 知 するとともに 見 直 しを 含 めた 運 営 管 理 体 制 を 構 築 することも 必 要 である すなわち 本 ガ イドラインの 策 定 は PDCA サイクルにおける 最 初 の 段 階 の 取 り 組 みであり 運 営 管 理 体 制 のもとでは 実 施 方 針 に 基 づく 取 り 組 みを 総 括 することや 今 後 展 開 される 新 しい 情 報 の 内 容 を 採 り 入 れることを 想 定 しつつ 課 題 を 整 理 し ガイドラインそのものは 概 ね 5 年 を 目 安 に 見 直 しを 行 うこととする なお 本 ガイドラインは 以 下 の 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 ストックマネジメント 検 討 委 員 会 を 設 置 し 2 回 の 委 員 会 審 議 を 経 てとりまとめたものである

3 平 成 20 年 度 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 ストックマネジメント 検 討 委 員 会 委 員 長 立 命 館 大 学 総 合 理 工 学 研 究 機 構 客 員 教 授 びわこ 環 境 研 究 センター 長 委 員 京 都 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 附 属 流 域 圏 総 合 環 境 質 研 究 センター 教 授 委 員 広 島 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 社 会 環 境 システム 専 攻 准 教 授 委 員 国 土 交 通 省 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 下 水 道 研 究 部 下 水 道 研 究 官 委 員 大 津 市 建 設 部 下 水 道 事 業 長 山 田 淳 田 中 宏 明 河 合 研 至 藤 生 和 也 伊 東 実 平 成 21 年 3 月 滋 賀 県 琵 琶 湖 環 境 部 下 水 道 課

4 目 次 1. 総 則 適 用 主 な 用 語 の 定 義 ガイドラインの 骨 子 と 構 成 中 長 期 再 構 築 計 画 の 立 案 手 法 関 連 計 画 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 の 現 状 と 課 題 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 の 概 要 事 業 費 の 推 移 維 持 管 理 費 の 推 移 運 営 管 理 における 課 題 ストックマネジメント 導 入 の 必 要 性 と 実 施 方 針 ストックマネジメント 導 入 の 必 要 性 ストックマネジメント 導 入 にあたっての 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 の 基 本 理 念 再 構 築 事 業 におけるストックマネジメントの 具 体 的 内 容 実 施 方 針 管 路 施 設 のマネジメント 点 検 調 査 計 画 健 全 度 の 評 価 再 構 築 計 画 の 策 定 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 土 木 建 築 施 設 ( 処 理 場 ポンプ 場 )のマネジメント 点 検 調 査 計 画 健 全 度 の 評 価 再 構 築 計 画 の 策 定 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 5-4

5 6. 機 械 電 気 設 備 ( 処 理 場 ポンプ 場 )のマネジメント 点 検 調 査 計 画 健 全 度 の 評 価 再 構 築 計 画 の 策 定 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 建 築 機 械 建 築 電 気 設 備 ( 処 理 場 ポンプ 場 )のマネジメント 点 検 調 査 計 画 健 全 度 の 評 価 再 構 築 計 画 の 策 定 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 土 木 建 築 付 帯 設 備 場 内 整 備 ( 処 理 場 ポンプ 場 )のマネジメント 点 検 調 査 計 画 健 全 度 の 評 価 再 構 築 計 画 の 策 定 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 データベースの 構 築 と 活 用 データ 取 得 利 用 方 針 データベースの 構 築 と 活 用 今 後 の 課 題 10-1

6 1. 総 則 1.1 適 用 適 用 本 ガイドラインは 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 においてストックマネジメント 手 法 を 導 入 した 点 検 調 査 計 画 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 及 び 重 点 管 理 計 画 を 策 定 するための 基 本 的 な 方 針 をとりまとめ たものである ガイドラインの 活 用 本 ガイドラインは ストックマネジメントの 運 用 に 際 して 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 の 運 営 管 理 の 各 方 面 において 活 用 されることを 目 的 とする 計 画 設 計 建 設 管 理 図 PDCA サイクルの 実 践 と 一 体 的 な 事 業 運 営 のイメージ ガイドラインの 見 直 し 本 ガイドラインは 概 ね 5 年 を 目 安 に 見 直 しを 行 う 1.2 主 な 用 語 の 定 義 本 編 参 照 1-1

7 1.3 ガイドラインの 骨 子 と 構 成 ガイドラインの 骨 子 本 ガイドラインの 骨 子 は 以 下 の 通 りとする (1) 全 ての 下 水 道 施 設 設 備 を 対 象 に 点 検 調 査 の 優 先 順 位 を 定 める (2) 施 設 設 備 の 現 在 の 健 全 度 を 把 握 する (3) 施 設 設 備 の 劣 化 予 測 を 行 い 適 切 なメンテナンスによる 長 寿 命 化 とライフサイクルコスト が 最 小 となる 改 築 更 新 時 期 を 設 定 する (4) 改 築 履 歴 の 蓄 積 等 ストックマネジメントに 必 要 なデータベースを 構 築 する (5) 改 築 更 新 時 期 が 集 中 する 際 には 優 先 度 評 価 により 年 度 予 算 の 平 準 化 を 行 い 実 現 性 の 高 い 中 長 期 再 構 築 計 画 を 立 案 する (6) 劣 化 予 測 結 果 等 を 参 考 に 重 点 的 な 維 持 管 理 が 必 要 とされる 施 設 設 備 を 抽 出 する 現 時 点 の 健 全 度 評 価 今 後 10 年 間 の 対 策 優 先 順 位 の 設 定 経 済 性 評 価 (LCC 分 析 ) 対 策 手 法 の 選 定 事 業 費 の 算 定 と 平 準 化 データベ ースの 構 築 と 活 用 点 検 調 査 計 画 健 全 度 の 評 価 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 重 点 管 理 計 画 中 長 期 再 構 築 計 画 点 検 調 査 の 実 施 順 位 点 検 調 査 費 用 の 算 定 将 来 の 健 全 度 評 価 今 後 10~50 年 間 の 再 構 築 時 期 の 設 定 経 済 性 評 価 (LCC 分 析 ) 対 策 手 法 の 選 定 事 業 費 の 算 定 標 準 耐 用 年 数 未 満 で 再 構 築 が 必 要 な 施 設 事 業 費 の 高 額 な 施 設 図 ストックマネジメント 実 施 の 流 れ 1-2

8 1.3.2 ガイドラインの 構 成 本 ガイドラインは 以 下 の 内 容 から 構 成 される (1) 総 則 (2) 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 の 現 状 と 課 題 (3) ストックマネジメント 導 入 の 必 要 性 と 実 施 方 針 (4) 管 路 施 設 のマネジメント (5) 土 木 建 築 施 設 ( 処 理 場 ポンプ 場 )のマネジメント (6) 機 械 電 気 設 備 ( 処 理 場 ポンプ 場 )のマネジメント (7) 建 築 機 械 建 築 電 気 設 備 ( 処 理 場 ポンプ 場 )のマネジメント (8) 土 木 建 築 付 帯 設 備 場 内 整 備 ( 処 理 場 ポンプ 場 )のマネジメント (9) データベースの 構 築 と 活 用 (10) 今 後 の 課 題 1.4 中 長 期 再 構 築 計 画 の 立 案 手 法 計 画 の 内 容 中 長 期 再 構 築 計 画 は 点 検 調 査 計 画 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 及 び 重 点 管 理 計 画 から 構 成 される 中 長 期 再 構 築 計 画 点 検 調 査 計 画 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 ( 当 面 10 年 ) ( 今 後 10~50 年 ) 重 点 管 理 計 画 図 中 長 期 再 構 築 計 画 の 概 要 計 画 期 間 中 長 期 再 構 築 計 画 の 計 画 期 間 は 50 年 ( 平 成 21~70 年 度 )とし そのうち 当 面 10 年 ( 平 成 21~30 年 度 )の 計 画 を 中 期 再 構 築 計 画 それ 以 降 ( 平 成 31~70 年 度 )の 計 画 を 長 期 再 構 築 計 画 とする 1-3

9 1.4.3 計 画 の 策 定 単 位 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 単 位 は 以 下 の 通 りとする (1) 施 設 別 中 長 期 再 構 築 計 画 (2) 処 理 区 別 中 長 期 再 構 築 計 画 (3) 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 中 長 期 再 構 築 計 画 計 画 策 定 上 の 留 意 事 項 (1) 計 画 諸 元 の 見 直 し 計 画 諸 元 は 流 域 別 下 水 道 整 備 総 合 計 画 各 処 理 区 の 下 水 道 計 画 さらに 施 設 計 画 の 見 直 しな ど 最 新 の 内 容 を 随 時 反 映 する (2) システムの 見 直 し 再 構 築 に 際 しては コスト 縮 減 省 エネルギー さらに 機 能 向 上 等 の 観 点 に 基 づくシステム の 見 直 しについて 検 討 を 行 う (3) 再 構 築 ユニットの 設 定 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 に 際 しては 工 種 毎 に 一 体 的 に 計 画 策 定 すべき 施 設 設 備 を 組 み 合 わせた 再 構 築 ユニット を 設 定 する (4) 年 度 別 事 業 費 の 算 定 年 度 別 事 業 費 は 再 構 築 事 業 費 の 他 に 新 規 整 備 事 業 費 維 持 管 理 費 も 考 慮 する 事 業 費 の 平 準 化 中 期 再 構 築 計 画 ( 今 後 10 年 間 )において 事 業 費 の 平 準 化 を 実 施 する 1.5 関 連 計 画 短 期 再 構 築 計 画 ( 長 寿 命 化 計 画 ) 中 長 期 再 構 築 計 画 において 今 後 5 年 以 内 に 更 新 または 修 繕 が 必 要 と 判 定 された 施 設 設 備 を 抽 出 し 短 期 再 構 築 計 画 ( 長 寿 命 化 計 画 )を 策 定 する 短 期 再 構 築 計 画 の 内 容 は 順 次 中 長 期 再 構 築 計 画 に フィードバックする 必 要 がある 1-4

10 2. 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 の 現 状 と 課 題 2.1 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 の 概 要 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 計 画 の 概 要 を 次 表 に 整 理 する 表 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 計 画 の 概 要 区 分 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 湖 南 中 部 処 理 区 湖 西 処 理 区 東 北 部 処 理 区 高 島 処 理 区 供 用 開 始 年 月 日 S H3.4.1 H9.4.1 計 画 処 理 面 積 約 29,227ha 約 3,543ha 約 13,645ha 約 2,443ha 計 画 処 理 人 口 約 878 千 人 約 149 千 人 約 396 千 人 約 51 千 人 計 画 処 理 水 量 約 788 千 m 3 / 日 約 117 千 m 3 / 日 約 371 千 m 3 / 日 約 39.6 千 m 3 / 日 排 除 方 式 分 流 式 ( 汚 水 と 雨 水 とに 分 けて 処 理 する 方 式 ) 管 渠 延 長 約 189km 約 16km 約 151km 約 27km 中 継 ポンプ 場 7 箇 所 3 箇 所 6 箇 所 4 箇 所 浄 化 センター 敷 地 面 積 ( 位 置 ) 約 63.7ha 草 津 市 矢 橋 町 宇 帰 帆 2108 番 9 市 3 町 約 11.1ha 大 津 市 苗 鹿 三 丁 目 及 び 木 の 岡 町 地 先 1 市 約 64.1ha 彦 根 市 松 原 町 宮 田 町 及 び 米 原 市 磯 地 内 4 市 8 町 約 7.5ha 高 島 市 今 津 町 今 津 及 び 高 島 市 新 旭 町 饗 庭 地 先 1 市 大 津 市 大 津 市 彦 根 市 長 浜 市 高 島 市 近 江 八 幡 市 米 原 市 愛 荘 町 草 津 市 守 山 市 豊 郷 町 甲 良 町 関 係 市 町 栗 東 市 甲 賀 市 多 賀 市 虎 姫 町 野 洲 市 湖 南 市 湖 北 町 高 月 町 東 近 江 市 木 之 本 町 安 土 町 日 野 町 東 近 江 市 竜 王 町 注 1. 計 画 処 理 人 口 には 観 光 客 を 含 まない 2. 管 渠 延 長 には 放 流 渠 を 除 外 している 3. は 事 業 実 施 市 町 出 典 : 滋 賀 県 琵 琶 湖 環 境 部 平 成 20 年 度 滋 賀 県 の 下 水 道 事 業 2-1

11 図 滋 賀 県 流 域 下 水 道 区 域 図 ( 平 成 19 年 度 末 現 在 ) 出 典 : 滋 賀 県 琵 琶 湖 環 境 部 平 成 20 年 度 滋 賀 県 の 下 水 道 事 業 2-2

12 2.2 事 業 費 の 推 移 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 の 事 業 費 累 計 額 の 実 績 ( 昭 和 56 年 度 ~)を 次 図 に 整 理 する 平 成 19 年 度 末 現 在 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 事 業 における 総 事 業 費 は 5 千 億 円 以 上 に 達 している 6,000 5,000 事 業 費 累 計 ( 億 円 ) 4,000 3,000 2,000 1, 元 年 度 図 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 事 業 費 累 積 額 の 推 移 ( 昭 和 56 年 度 ~) 出 典 : 滋 賀 県 琵 琶 湖 環 境 部 平 成 19 年 度 滋 賀 県 の 下 水 道 事 業 より 作 成 (デフレータ 補 正 はしていない) 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 の 年 度 別 事 業 費 の 実 績 ( 昭 和 53 年 度 ~)を 次 図 に 整 理 する ピーク 時 には 年 間 300 億 円 近 くの 事 業 が 執 行 されていたが 平 成 10 年 度 をピークに 事 業 費 は 下 降 を 続 けており ここ 数 年 は 昭 和 50 年 代 後 半 ~60 年 代 前 半 と 同 程 度 の 年 間 100 億 円 程 度 の 事 業 執 行 に 抑 えられている 事 業 費 ( 億 円 ) 元 年 度 図 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 年 度 別 事 業 費 の 推 移 ( 昭 和 53 年 度 ~) 出 典 : 滋 賀 県 琵 琶 湖 環 境 部 平 成 20 年 度 滋 賀 県 の 下 水 道 事 業 より 作 成 (デフレータ 補 正 はしていない) 2-3

13 2. 3 維 持 管 理 費 の 推 移 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 の 年 度 別 維 持 管 理 費 の 実 績 ( 昭 和 57 年 度 ~)を 次 図 に 整 理 する 施 設 整 備 に 伴 い 維 持 管 理 費 は 増 加 しており 平 成 18 年 度 は 年 間 64 億 円 に達 している 処 理 区 別 の 内 訳 については 湖 南 中 部 処 理 区 の 割 合 が 多 く 60% 程 度 を 占 めている 維 持 管 理 費 ( 億 円 ) 高 島 東 北 部 湖 西 湖 南 中 部 S H 年 7 89 度 維 持 管 理 費 構 成 割 合 (%) 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 10% 0% 高 島 東 北 部 湖 西 湖 南 中 部 S H 年 7 89 度 図 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 年 度 別 維 持 管 理 費 の 推 移 ( 処 理 区 別 ; 昭 和 57 年 度 ~) 出 典 : 滋 賀 県 琵 琶 湖 環 境 部 滋 賀 県 の 下 水 道 事 業 ( 各 年 度 ) より 作 成 2. 4 運 営 管 理 における 課 題 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 の 運 営 管 理 において 今 後 取 り 組 みが 必 要 となる 課 題 は 以 下 の 通 りである (1) 保 有 資 産 の 現 状 に 関 わる 課 題 (2) 下 水 道 事 業 費 に 関 わる 課 題 (3) 下 水 道 施 設 の 運 営 管 理 に 関 わる 課 題 (4) 下 水 道 利 用 者 サービスに 関 わる 課 題 (5) 将 来 に 備 える 課 題 2-4

14 3. ストックマネジメント 導 入 の 必 要 性 と 実 施 方 針 3.1 ストックマネジメント 導 入 の 必 要 性 滋 賀 県 における 流 域 下 水 道 の 現 状 とそれを 取 り 巻 く 環 境 から 見 出 される 課 題 を 踏 まえ 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 におけるストックマネジメント 導 入 の 必 要 性 について 以 下 に 整 理 する 1) 保 有 資 産 の 課 題 の 視 点 今 後 到 来 する 大 きな 改 築 のピークを 平 準 化 し 将 来 の 世 代 に 過 大 な 負 担 を 残 さぬような 施 策 に 取 り 組 むためのツールとしてストックマネジメントの 導 入 が 必 要 である 2) 下 水 道 事 業 費 に 関 わる 課 題 の 視 点 下 水 道 施 設 の 維 持 改 築 に 対 して 今 まで 以 上 の 創 意 工 夫 によるコスト 縮 減 を 達 成 していくために ツールとしてストックマネジメントの 導 入 が 必 要 である さらに 今 後 急 激 に 増 大 していく 改 築 需 要 に 対 応 しながら 一 定 の 下 水 道 サービスを 提 供 し 続 け るために 必 要 な 適 切 な 予 算 を 確 保 すること 又 は 今 ある 施 設 を 有 効 に 活 用 していくためのツール としてストックマネジメントの 導 入 が 必 要 である 3) 下 水 道 施 設 運 営 管 理 に 関 わる 課 題 の 視 点 施 設 の 経 年 的 な 劣 化 損 傷 に 対 する 維 持 管 理 の 必 要 性 を 判 断 するための 明 確 な 基 準 を 設 定 し 長 期 的 な 視 点 による 計 画 的 な 維 持 管 理 計 画 を 策 定 するツールとしてストックマネジメントの 導 入 が 必 要 である 4) 下 水 道 利 用 者 サービスに 関 わる 課 題 の 視 点 流 域 下 水 道 の 実 施 効 果 に 定 量 的 な 事 業 評 価 を 加 え 現 在 以 上 に 関 連 公 共 下 水 道 管 理 者 と 連 携 を 図 り 下 水 道 利 用 者 の 方 々に 下 水 道 の 果 たしている 役 割 や 重 要 性 を 情 報 発 信 するためにストックマネ ジメントの 導 入 が 必 要 である なお 社 団 法 人 日 本 下 水 道 協 会 下 水 道 維 持 管 理 サービス 向 上 のた めのガイドライン(2007 年 版 ) などの 活 用 が 有 効 的 である 5) 将 来 に 備 える 課 題 の 視 点 地 球 温 暖 化 対 策 や 地 震 対 策 等 は 再 構 築 時 期 と 整 合 を 図 りながら 実 施 する 必 要 がある また 逆 に 言 えば 再 構 築 がそれらの 対 策 に 取 り 組 む 絶 好 の 機 会 ともとることができる また 現 場 の 維 持 管 理 に 携 わるベテラン 担 当 者 の 技 術 ノウハウを 次 世 代 に 継 承 するためにも そ のノウハウをマニュアルやガイドラインとして さらにはデータとして 整 理 することが 重 要 である その 様 な 視 点 からもストックマネジメントの 導 入 が 必 要 である 3-1

15 3.2 ストックマネジメント 導 入 にあたっての 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 の 基 本 理 念 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 におけるストックマネジメント 導 入 の 必 要 性 を 踏 まえ ストックマネジメント 導 入 にあたっての 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 の 基 本 理 念 を 次 の 通 りとする 水 質 保 全 高 度 処 理 に 対 する 取 り 組 みを 引 き 続 き 実 施 し 既 存 施 設 の 健 全 な 運 用 と 新 技 術 の 活 用 を 図 りながら 琵 琶 湖 の 水 質 保 全 に 寄 与 し 永 続 的 な 水 環 境 の 創 造 を 目 指 します 資 源 循 環 省 エネルギー 対 策 と 併 せ 下 水 道 の 有 するエネルギーの 活 用 等 に 積 極 的 に 取 り 組 み 将 来 の 資 源 枯 渇 への 対 応 地 球 温 暖 化 防 止 等 に 向 けた 資 源 循 環 を 目 指 します 効 率 的 な 機 能 維 持 都 市 基 盤 としての 重 要 な 流 域 下 水 施 設 設 備 を 限 られた 予 算 の 中 で 良 好 な 状 態 で 維 持 するために 事 後 的 な 修 繕 だけではなく 計 画 的 な 修 繕 を 行 い 施 設 設 備 の 長 寿 命 化 を 図 り 効 率 効 果 的 な 修 繕 を 目 指 します 情 報 公 開 への 取 り 組 み 開 かれた 下 水 道 事 業 経 営 の 一 環 として 県 民 に 分 かりやすい 下 水 道 サービスの 提 供 情 報 共 有 のしくみづくりに 積 極 的 に 取 り 組 みます 3.3 再 構 築 事 業 におけるストックマネジメントの 具 体 的 内 容 再 構 築 事 業 におけるストックマネジメント 導 入 の 目 的 は 調 査 診 断 に 基 づく 劣 化 状 況 ( 健 全 度 ) の 把 握 によるリスクの 低 減 とライフサイクルコスト 低 減 とのバランスのとれた 計 画 的 な 再 構 築 事 業 を 実 施 することであり また そのためには 建 設 改 築 修 繕 点 検 調 査 診 断 その 他 維 持 管 理 し た 結 果 をデータベースへフィードバックにより より 精 度 の 高 い 再 構 築 計 画 を 策 定 することが 重 要 で ある なお この 考 え 方 は 下 水 道 長 寿 命 化 支 援 制 度 として 制 度 化 され( 平 成 20 年 4 月 ) 今 後 再 構 築 事 業 は 同 制 度 の 下 で 実 施 されることとなっている 3.4 実 施 方 針 (1) PDCA サイクルの 実 践 及 び 見 直 し ストックマネジメントを 推 進 する PDCA サイクルの 実 践 及 び 見 直 しの 実 施 方 針 は 以 下 の 通 りとする 本 ガイドラインの 策 定 は PDCA サイクルにおける 第 一 段 階 の 取 り 組 みであり ガイドラインの 見 直 しについて 5 年 を 目 安 に 実 施 する ガイドラインに 基 づくストックマネジメント 全 体 の PDCA サイクルを 構 築 実 践 するとともに 随 時 見 直 しを 行 う 3-2

16 計 画 設 計 施 工 維 持 管 理 データベースの 構 築 と 活 用 など 各 段 階 における PDCA サイクル を 構 築 実 践 するとともに 随 時 見 直 しを 行 う ガイドラインに 基 づき 策 定 した 点 検 調 査 計 画 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 及 び 重 点 管 理 計 画 その 他 関 連 する 諸 計 画 についても 随 時 見 直 しを 行 う (2) ストックマネジメント 実 施 体 制 の 構 築 ストックマネジメントを 実 施 する 運 営 管 理 体 制 の 構 築 についての 実 施 方 針 は 以 下 の 通 りとする ガイドラインの 見 直 しに 関 わる 実 施 体 制 を 早 期 に 構 築 する 計 画 設 計 施 工 維 持 管 理 など 全 ての 運 営 管 理 面 において PDCA サイクルの 実 践 及 び 一 体 的 な 事 業 運 営 に 係 わる 実 施 体 制 を 構 築 する データベースの 構 築 及 びデータの 一 元 管 理 に 関 わる 実 施 体 制 を 構 築 する (3) PDCA サイクルに 基 づく 実 施 スケジュール ストックマネジメント 導 入 実 施 に 向 けたスケジュールは PDCA サイクルの 実 施 と 導 入 効 果 の 早 期 発 見 を 目 指 して 概 ね 以 下 に 示 す 通 りとする 第 1 段 階 : 導 入 初 期 にあたる 平 成 20 年 度 ~ 平 成 25 年 度 までとして 基 本 事 項 の 整 理 データ 取 得 を 基 本 方 針 とする 第 2 段 階 : 平 成 26 年 度 以 降 とし 第 1 段 階 の 検 証 と 健 全 度 の 評 価 精 度 の 向 上 を 目 指 す 第 3 段 階 : 蓄 積 されたデータを 基 に PDCA サイクルの 運 用 による 事 業 運 営 管 理 を 目 指 す ストック マネジメント の 土 台 を 構 築 H20~21 ストックマネジメントガイドライン 策 定 中 長 期 再 構 築 計 画 の 立 案 資 産 データの 整 理 完 了 データベース 拡 充 方 針 確 立 第 1 段 階 第 1 段 階 の 精 度 向 上 H21~24 健 全 度 評 価 手 法 の 精 度 向 上 のためのデータ 収 集 蓄 積 ガイドラインの 検 証 中 長 期 再 構 築 計 画 の 当 面 5 年 間 の 内 容 精 査 短 期 再 構 築 計 画 ( 長 寿 命 化 計 画 )の 策 定 データベースの 拡 充 維 持 総 括 H25 第 1 段 階 のまとめと 第 2 段 階 の 実 施 方 針 の 策 定 第 2 段 階 H26~ 第 1 段 階 の 検 証 と 健 全 度 の 評 価 精 度 の 向 上 第 3 段 階 図 実 施 スケジュール 3-3

17 4. 管 路 施 設 のマネジメント 4.1 点 検 調 査 計 画 点 検 調 査 の 実 施 順 位 点 検 調 査 費 用 の 算 定 既 往 診 断 結 果 の 整 理 劣 化 予 測 式 で 補 正 現 時 点 の 健 全 度 評 価 4.2 健 全 度 の 評 価 将 来 の 健 全 度 予 測 劣 化 予 測 式 で 予 測 今 後 10 年 間 の 対 策 優 先 順 位 の 設 定 今 後 50 年 間 の 再 構 築 時 期 の 設 定 修 繕 か 改 築 かを 決 定 建 設 費 維 持 管 理 費 修 繕 費 の 算 定 年 間 事 業 費 < 予 算 4.3 再 構 築 計 画 の 策 定 今 後 10 年 間 の 改 築 修 繕 計 画 今 後 50 年 間 の 改 築 計 画 経 済 性 評 価 と 対 策 手 法 の 選 定 事 業 費 の 平 準 化 改 良 更 新 の 判 定 重 点 管 理 計 画 事 業 費 の 算 定 改 良 修 繕 更 新 改 良 修 繕 更 新 重 点 管 理 計 画 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 建 設 費 維 持 管 理 費 修 繕 費 の 算 定 統 合 化 4.4 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 図 管 路 施 設 のマネジメントのフロー 4-1

18 4.1 点 検 調 査 計 画 重 点 的 に 管 理 する 施 設 の 分 類 方 法 管 路 施 設 の 点 検 調 査 を 実 施 する 優 先 順 位 を 以 下 の 視 点 より 設 定 する (1) 劣 化 レベル( 機 能 障 害 が 発 生 する 確 率 )の 大 きさ (2) 一 次 被 害 ( 流 下 機 能 障 害 )の 大 きさ (3) 二 次 被 害 ( 管 路 施 設 以 外 への 影 響 )の 大 きさ 劣 化 レベル( 機 能 障 害 が 発 生 する 確 率 )の 大 きさの 評 価 管 路 施 設 の 劣 化 レベルを 以 下 の 視 点 よりランク 分 けする (1) 経 過 年 数 (2) 管 種 (3) 腐 食 環 境 一 次 被 害 ( 流 下 機 能 障 害 )の 大 きさの 評 価 管 路 施 設 の 流 下 機 能 障 害 が 生 じた 場 合 の 一 次 被 害 の 大 きさを 以 下 の 視 点 より 設 定 する (1) 下 水 流 量 ( 管 径 ) (2) 施 設 形 態 二 次 被 害 ( 管 路 施 設 以 外 への 影 響 )の 大 きさの 評 価 管 路 施 設 の 機 能 障 害 が 生 じた 場 合 の 二 次 被 害 の 大 きさを 以 下 の 視 点 よりランク 分 けする (1) 管 路 が 埋 設 されている 道 路 の 分 類 (2) 管 路 埋 設 位 置 ( 重 要 施 設 の 有 無 ) 管 路 施 設 の 点 検 調 査 計 画 ( 点 検 調 査 の 優 先 順 位 ) 劣 化 レベルの 大 きさ 一 次 被 害 の 大 きさ 二 次 被 害 の 大 きさの 3 つの 視 点 からみたランク 分 け 結 果 より 設 定 した 優 先 順 位 を 統 合 し 管 路 施 設 の 点 検 調 査 計 画 ( 点 検 調 査 の 優 先 順 位 )を 作 成 する 点 検 調 査 費 用 の 算 定 各 優 先 順 位 ランク 別 に 点 検 調 査 に 必 要 な 費 用 を 算 定 する 4-2

19 4.2 健 全 度 の 評 価 現 況 将 来 の 健 全 度 の 判 定 点 検 調 査 計 画 に 従 って 実 施 した 管 路 診 断 結 果 と 劣 化 度 ( 中 性 化 深 さの 予 測 試 験 結 果 )の 双 方 の 視 点 より 各 管 路 の 現 況 の 健 全 度 の 判 定 を 行 う 現 況 将 来 の 管 路 の 健 全 度 は スパン 単 位 で 判 定 する 管 路 診 断 結 果 からみた 健 全 度 の 判 定 区 分 管 路 診 断 結 果 からみた 健 全 度 は 異 常 内 容 別 に 4 ランクで 判 定 する また それぞれの 異 常 内 容 別 の 健 全 度 判 定 結 果 を 総 合 して 管 路 診 断 結 果 からみた 健 全 度 を 5 ランクで 設 定 する 中 性 化 進 行 度 ( 中 性 化 深 さの 予 測 試 験 結 果 )からみた 健 全 度 の 判 定 区 分 管 路 診 断 が 実 施 されていない 管 路 及 び 将 来 の 管 路 の 健 全 度 の 区 分 は 中 性 化 進 行 度 によって 5 ラ ンクで 区 分 する 中 性 化 試 験 結 果 がある 管 路 はその 結 果 をもとに 設 定 し 中 性 化 試 験 未 実 施 の 管 路 及 び 将 来 時 点 の 劣 化 度 の 判 定 は 腐 食 環 境 区 分 別 の 予 測 式 によって 設 定 する 鋳 鉄 管 の 健 全 度 の 判 定 区 分 管 路 診 断 が 実 施 されていない 鋳 鉄 管 は 中 性 化 により 健 全 度 を 区 分 することができない よって 耐 用 年 数 と 腐 食 環 境 より 健 全 度 を 区 分 する 将 来 の 健 全 度 の 予 測 将 来 の 健 全 度 は 標 準 的 耐 用 年 数 時 点 の 健 全 度 を 中 性 化 進 行 度 を 予 測 することによって 設 定 する また 限 界 管 理 水 準 における 改 築 を 基 本 とし 限 界 管 理 水 準 まで 劣 化 が 進 むと 考 えられる 年 次 を 予 測 する 4.3 再 構 築 計 画 の 策 定 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 重 点 管 理 計 画 の 策 定 現 況 の 健 全 度 区 分 結 果 に 基 づき 今 後 10 年 以 内 の 改 築 修 繕 が 必 要 な 管 路 を 抽 出 し 中 期 再 構 築 計 画 を 策 定 する また 将 来 の 健 全 度 区 分 結 果 に 基 づき 今 後 10~50 年 の 長 期 再 構 築 計 画 を 策 定 する 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 のうち 標 準 的 耐 用 年 数 以 前 に 限 界 管 理 水 準 に 達 すると 判 断 された 管 路 については 重 点 管 理 計 画 を 策 定 する 中 期 再 構 築 計 画 の 策 定 経 済 性 評 価 (LCC 分 析 )を 実 施 し 該 当 管 路 の 再 構 築 手 法 を 選 定 する また 今 後 10 年 間 の 総 事 業 費 を 勘 案 して 事 業 費 の 平 準 化 を 実 施 する 4-3

20 4.3.3 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 標 準 的 耐 用 年 数 以 降 に 限 界 管 理 水 準 を 超 えるまで 劣 化 が 進 むと 予 測 された 管 路 については 更 新 に 要 する 費 用 を 算 定 する 重 点 管 理 計 画 の 策 定 標 準 的 耐 用 年 数 以 前 に 限 界 管 理 水 準 を 超 える 劣 化 が 進 むと 予 測 された 管 路 については 今 後 10 年 間 については 経 済 性 評 価 (LCC 分 析 )を 実 施 し 修 繕 改 良 計 画 を 策 定 する 今 後 10~50 年 間 について は 標 準 的 耐 用 年 数 までの 修 繕 計 画 を 策 定 する 4.4 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 点 検 調 査 計 画 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 及 び 重 点 管 理 計 画 を 統 合 し 今 後 50 年 間 の 中 長 期 再 構 築 計 画 を 策 定 する 中 長 期 再 構 築 計 画 の 見 直 し 今 後 の 調 査 点 検 の 実 施 結 果 中 期 再 構 築 結 果 を 反 映 し 定 期 的 に 中 長 期 再 構 築 計 画 を 見 直 す 必 要 がある 4-4

21 5. 土 木 建 築 施 設 ( 処 理 場 ポンプ 場 )のマネジメント 5.1 点 検 調 査 計 画 点 検 調 査 の 実 施 順 位 点 検 調 査 費 用 の 算 定 既 往 診 断 結 果 の 整 理 劣 化 予 測 式 で 補 正 現 時 点 の 健 全 度 評 価 5.2 健 全 度 の 評 価 将 来 の 健 全 度 予 測 劣 化 予 測 式 で 予 測 今 後 10 年 間 の 対 策 優 先 順 位 の 設 定 今 後 50 年 間 の 再 構 築 時 期 の 設 定 5.3 再 構 築 計 画 の 策 定 今 後 10 年 間 の 改 築 修 繕 計 画 今 後 50 年 間 の 改 築 計 画 修 繕 か 改 築 かを 決 定 建 設 費 維 持 管 理 費 修 繕 費 の 算 定 年 間 事 業 費 < 予 算 50 年 未 満 の 再 構 築 経 済 性 評 価 と 対 策 手 法 の 選 定 事 業 費 の 平 準 化 重 点 管 理 計 画 50 年 以 上 の 再 構 築 中 期 再 構 築 計 画 重 点 管 理 計 画 事 業 費 の 算 定 50 年 未 満 の 再 構 築 50 年 以 上 の 再 構 築 長 期 再 構 築 計 画 建 設 費 維 持 管 理 費 修 繕 費 の 算 定 統 合 化 5.4 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 図 土 木 建 築 施 設 のマネジメントのフロー 5-1

22 5.1 点 検 調 査 計 画 重 点 的 に 管 理 する 施 設 の 分 類 方 法 土 木 建 築 施 設 の 点 検 調 査 を 実 施 する 優 先 順 位 を 以 下 の 視 点 より 設 定 する (1) 劣 化 レベル( 構 造 物 の 強 度 )の 大 きさ (2) 一 次 被 害 ( 揚 排 水 機 能 障 害 )の 大 きさ (3) 二 次 被 害 ( 安 全 性 )の 大 きさ 劣 化 レベル( 構 造 物 の 強 度 )の 大 きさの 評 価 土 木 建 築 施 設 の 劣 化 レベルを 以 下 の 視 点 よりランク 分 けする (1) 経 過 年 数 (2) 腐 食 環 境 一 次 被 害 ( 下 水 道 の 機 能 障 害 )の 大 きさの 評 価 土 木 建 築 施 設 の 機 能 障 害 が 生 じた 場 合 の 一 次 被 害 の 大 きさを 以 下 の 視 点 より 設 定 する (1) 揚 排 水 機 能 (2) 一 次 処 理 機 能 消 毒 機 能 二 次 被 害 ( 安 全 性 )の 大 きさの 評 価 人 命 への 影 響 を 考 慮 し 人 が 常 駐 している 施 設 の 優 先 度 は 最 高 ランクとする 土 木 建 築 施 設 の 点 検 調 査 計 画 ( 点 検 調 査 の 優 先 順 位 ) 劣 化 レベルの 大 きさ 一 次 被 害 の 大 きさ 二 次 被 害 の 大 きさの 3 つの 視 点 からみたランク 分 け 結 果 より 設 定 した 優 先 順 位 を 統 合 し 土 木 建 築 施 設 の 点 検 調 査 計 画 ( 点 検 調 査 の 優 先 順 位 )を 作 成 する 点 検 調 査 費 用 の 算 定 各 優 先 順 位 ランク 別 に 点 検 調 査 に 必 要 な 費 用 を 算 定 する 5.2 健 全 度 の 評 価 現 況 将 来 の 健 全 度 の 判 定 点 検 調 査 計 画 に 従 って 実 施 した 土 木 建 築 施 設 の 診 断 結 果 と 劣 化 レベル( 中 性 化 深 さの 予 測 試 験 結 果 )の 双 方 の 視 点 より 各 土 木 建 築 施 設 の 現 況 の 健 全 度 の 判 定 を 行 う 5-2

23 5.2.2 土 木 建 築 施 設 の 診 断 結 果 からみた 健 全 度 の 判 定 区 分 土 木 建 築 診 断 結 果 からみた 健 全 度 は 異 常 内 容 別 に 判 定 する また それぞれの 異 常 内 容 別 の 健 全 度 判 定 結 果 を 総 合 して 土 木 建 築 施 設 の 診 断 結 果 からみた 健 全 度 を 5 ランクで 設 定 する 中 性 化 進 行 度 ( 中 性 化 深 さの 予 測 試 験 結 果 )からみた 健 全 度 の 判 定 区 分 土 木 建 築 診 断 が 実 施 されていない 土 木 建 築 施 設 及 び 将 来 の 土 木 建 築 施 設 の 健 全 度 の 区 分 は 中 性 化 進 行 度 によって 4 ランクで 区 分 する 中 性 化 試 験 結 果 がある 土 木 建 築 施 設 はその 結 果 を 元 に 設 定 し 中 性 化 試 験 未 実 施 の 土 木 建 築 及 び 将 来 時 点 の 中 性 化 レベルの 判 定 は 腐 食 環 境 区 分 別 の 予 測 式 によって 設 定 する 将 来 の 健 全 度 の 予 測 将 来 の 健 全 度 は 標 準 的 耐 用 年 数 時 点 の 健 全 度 を 中 性 化 進 行 度 を 予 測 することによって 設 定 する また 限 界 管 理 水 準 における 再 構 築 を 基 本 とし 限 界 管 理 水 準 まで 劣 化 が 進 むと 考 えられる 年 次 を 予 測 する 5.3 再 構 築 計 画 の 策 定 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 重 点 管 理 計 画 の 策 定 現 況 の 健 全 度 区 分 結 果 に 基 づき 今 後 10 年 以 内 の 改 築 修 繕 が 必 要 な 土 木 建 築 施 設 を 抽 出 し 中 期 再 構 築 計 画 を 策 定 する また 将 来 の 健 全 度 区 分 結 果 に 基 づき 今 後 10~50 年 の 長 期 再 構 築 計 画 を 策 定 する 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 のうち 標 準 的 耐 用 年 数 以 前 に 限 界 管 理 水 準 に 達 すると 判 断 された 土 木 建 築 施 設 については 重 点 管 理 計 画 を 策 定 する 中 期 再 構 築 計 画 の 策 定 経 済 性 評 価 (LCC 分 析 )を 実 施 し 該 当 管 路 の 再 構 築 手 法 を 選 定 する また 今 後 10 年 間 の 総 事 業 費 を 勘 案 して 事 業 費 の 平 準 化 を 実 施 する 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 標 準 的 耐 用 年 数 以 降 に 限 界 管 理 水 準 を 超 えるまで 劣 化 が 進 むと 予 測 された 土 木 建 築 施 設 について は 更 新 に 要 する 費 用 を 算 定 する 重 点 管 理 計 画 の 策 定 標 準 的 耐 用 年 数 以 前 に 限 界 管 理 水 準 を 超 える 劣 化 が 進 むと 予 測 された 土 木 建 築 施 設 については 今 後 10 年 間 については 経 済 性 評 価 (LCC 分 析 )を 実 施 し 修 繕 再 構 築 計 画 を 策 定 する 今 後 10~50 年 間 については 標 準 的 耐 用 年 数 までの 修 繕 計 画 を 策 定 する 5-3

24 5.4 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 点 検 調 査 計 画 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 及 び 重 点 管 理 計 画 を 統 合 し 今 後 50 年 間 の 中 長 期 再 構 築 計 画 を 策 定 する 中 長 期 再 構 築 計 画 の 見 直 し 今 後 の 調 査 点 検 の 実 施 結 果 中 期 再 構 築 結 果 を 反 映 し 定 期 的 に 中 長 期 再 構 築 計 画 を 見 直 す 必 要 がある 5-4

25 6. 機 械 電 気 設 備 ( 処 理 場 ポンプ 場 )のマネジメント 6.1 点 検 調 査 計 画 点 検 調 査 の 実 施 順 位 点 検 調 査 費 用 の 算 定 既 往 診 断 結 果 の 整 理 健 全 度 低 下 曲 線 で 補 正 現 時 点 の 健 全 度 予 測 6.2 健 全 度 の 評 価 将 来 の 健 全 度 予 測 健 全 度 低 下 曲 線 で 予 測 今 後 10 年 間 の 対 策 優 先 順 位 の 設 定 今 後 50 年 間 の 再 構 築 時 期 の 設 定 6.3 再 構 築 計 画 の 策 定 今 後 10 年 間 の 改 築 修 繕 計 画 今 後 50 年 間 の 改 築 計 画 修 繕 か 改 築 かを 決 定 建 設 工 事 費 分 解 整 備 費 等 の 算 定 年 間 事 業 費 < 予 算 主 要 な 設 備 経 済 性 評 価 と 対 策 手 法 の 選 定 事 業 費 の 平 準 化 その 他 設 備 事 業 費 の 算 定 主 要 な 設 備 その 他 設 備 建 設 工 事 費 分 解 整 備 費 等 の 算 定 重 点 管 理 計 画 中 期 再 構 築 計 画 重 点 管 理 計 画 長 期 再 構 築 計 画 統 合 化 6.4 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 図 機 械 電 気 設 備 のマネジメントのフロー 6-1

26 6.1 点 検 調 査 計 画 点 検 調 査 の 種 類 機 械 電 気 設 備 の 点 検 調 査 には 以 下 に 示 す 5 項 目 が 考 えられる 本 計 画 における 点 検 調 査 計 画 は 分 解 整 備 を 示 す なお 計 画 策 定 の 単 位 は 小 分 類 別 を 基 本 とする 日 常 保 守 点 検 定 期 点 検 臨 時 点 検 法 定 点 検 分 解 整 備 重 点 的 に 管 理 する 設 備 の 分 類 方 法 機 械 電 気 設 備 の 点 検 調 査 を 実 施 する 優 先 順 位 を 管 理 方 法 区 分 ( 予 防 保 全 と 事 後 保 全 ) 別 に 以 下 の 視 点 より 設 定 する (1) 劣 化 の 予 兆 がある 程 度 測 定 可 能 な 設 備 ( 状 態 監 視 保 全 ) (2) 劣 化 の 予 兆 が 測 定 困 難 な 設 備 ( 時 間 計 画 保 全 ) (3) 事 後 保 全 で 対 応 する 設 備 劣 化 の 予 兆 がある 程 度 測 定 可 能 な 設 備 ( 状 態 監 視 保 全 ) ある 程 度 劣 化 の 予 兆 が 測 定 可 能 で 現 時 点 で 既 に 定 期 的 にオーバーホールを 実 施 している 場 合 や 運 転 時 間 を 基 準 に 点 検 を 実 施 している 場 合 は 実 績 に 基 づき 今 後 も 状 態 監 視 保 全 の 概 念 で 点 検 調 査 を 実 施 することを 基 本 とする 劣 化 の 予 兆 が 測 定 困 難 な 設 備 ( 時 間 計 画 保 全 ) 偶 発 的 に 故 障 が 発 生 する 恐 れがある 設 備 や 劣 化 の 予 兆 が 測 定 困 難 なため 時 間 計 画 保 全 の 概 念 を 適 用 する 設 備 は 基 本 的 に 一 定 期 間 毎 に 分 解 整 備 を 行 う 必 要 はない 事 後 保 全 機 能 障 害 への 影 響 が 小 さいため 事 後 保 全 の 概 念 を 適 用 する 設 備 は 基 本 的 に 一 定 期 間 毎 に 分 解 整 備 を 行 う 必 要 はない 機 械 電 気 設 備 の 点 検 調 査 計 画 ( 点 検 調 査 時 期 の 設 定 ) 状 態 監 視 保 全 時 間 計 画 保 全 事 後 保 全 の 考 え 方 により 機 械 電 気 設 備 の 点 検 調 査 計 画 ( 点 検 調 査 時 期 )をとりまとめる 6-2

27 6.2 健 全 度 の 評 価 現 況 将 来 の 健 全 度 の 判 定 点 検 調 査 計 画 に 従 って 実 施 した 機 械 電 気 設 備 の 診 断 結 果 と 経 過 割 合 より 各 機 械 電 気 設 備 の 現 況 の 健 全 度 の 判 定 を 行 う 健 全 度 判 定 区 分 下 水 処 理 場 ポンプ 場 の 機 械 電 気 設 備 の 健 全 度 判 定 区 分 は 5 段 階 とし 健 全 度 毎 に 管 理 形 態 管 理 目 標 さらに 調 査 も 含 めた 措 置 方 法 を 定 めたものとする 機 械 電 気 設 備 の 健 全 度 判 定 区 分 健 施 設 の 状 態 管 理 方 法 措 置 方 法 説 明 全 度 管 理 形 態 管 理 目 標 建 設 設 置 当 初 の 状 態 Ⅴ 機 能 上 全 く 問 題 がない 状 態 通 常 管 理 - 経 過 観 測 特 に 措 置 は 不 要 経 過 観 測 Ⅳ Ⅲ Ⅱ 機 能 上 の 問 題 はないが 機 器 の 故 障 が 出 始 めるな ど 劣 化 の 兆 候 が 現 れ 始 め る 状 態 劣 化 が 部 分 的 に 進 行 して いるものの 対 策 を 講 じ ることにより 本 来 の 状 態 への 回 復 が 可 能 な 状 態 劣 化 が 全 体 的 に 進 行 し 多 大 な 維 持 管 理 労 力 をか けても 本 来 の 状 態 への 回 復 が 困 難 な 状 態 通 常 管 理 重 点 管 理 要 計 画 的 対 策 目 標 管 理 水 準 - 限 界 管 理 水 準 経 過 観 測 小 規 模 修 繕 経 過 観 測 詳 細 調 査 小 規 模 修 繕 大 規 模 修 繕 更 新 特 に 措 置 は 不 要 経 過 観 測 または 部 品 交 換 等 早 期 機 能 回 復 を 目 的 とした 簡 易 な 部 品 交 換 定 期 点 検 の 前 倒 しをするか あるいは 詳 細 調 査 による 状 態 判 断 と 劣 化 予 測 を 実 施 するか 検 討 する 大 規 模 修 繕 や 更 新 を 前 提 とした 調 査 を 実 施 し 措 置 を 行 う ただし 機 能 停 止 しないよう 応 急 対 応 も 併 せて 実 施 Ⅰ 劣 化 陳 腐 化 に 伴 う 機 能 停 止 状 態 要 緊 急 対 策 - 更 新 設 備 の 更 新 機 械 電 気 設 備 の 診 断 結 果 からみた 健 全 度 の 評 価 方 法 機 械 電 気 設 備 の 診 断 結 果 からみた 健 全 度 は 分 解 整 備 などにより 部 品 の 摩 耗 状 況 や 変 形 状 況 より 総 合 的 に 評 価 を 行 う 機 械 電 気 設 備 の 経 過 割 合 からみた 健 全 度 の 評 価 方 法 機 械 電 気 設 備 の 診 断 結 果 が 明 確 ではない 場 合 は 経 過 割 合 から 現 況 将 来 の 健 全 度 予 測 を 行 う 健 全 度 の 評 価 単 位 健 全 度 の 評 価 単 位 は 小 分 類 単 位 設 備 を 構 成 する 部 品 単 位 で 行 い それを 総 合 的 にとりまとめて 小 分 類 中 分 類 での 健 全 度 とする 6-3

28 6.3 再 構 築 計 画 の 策 定 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 重 点 管 理 計 画 の 策 定 今 後 10 年 以 内 に 健 全 度 評 価 結 果 がⅡ 以 下 と 判 断 された 設 備 は 今 後 10 年 以 内 の 修 繕 再 構 築 が 必 要 な 機 械 電 気 設 備 として 中 期 再 構 築 計 画 を 策 定 する また 今 後 10~50 年 間 の 健 全 度 評 価 結 果 に 基 づき 今 後 10~50 年 の 長 期 再 構 築 計 画 を 策 定 する 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 のうち 標 準 的 耐 用 年 数 以 前 に 限 界 管 理 水 準 に 達 すると 判 断 され た 機 械 電 気 設 備 については 重 点 管 理 計 画 を 策 定 する 目 標 耐 用 年 数 の 設 定 機 械 電 気 設 備 の 再 構 築 時 期 について 将 来 的 には 許 容 値 を 設 定 した 上 で 診 断 により 健 全 度 を 予 測 し 経 済 性 評 価 (LCC 分 析 )の 検 討 をもとに 最 適 な 再 構 築 時 期 を 設 定 する ただし ストックマネジメント 初 期 段 階 では 上 記 判 断 が 困 難 なため 実 績 やヒアリング 結 果 より 目 標 耐 用 年 数 を 設 定 し 目 標 耐 用 年 数 で 設 備 の 更 新 を 実 施 することを 基 本 とする 経 済 性 評 価 (LCC 分 析 ) 将 来 的 には LCC 分 析 より 最 適 な 再 構 築 時 期 を 設 定 するために 小 分 類 単 位 で 建 設 工 事 費 と 分 解 整 備 工 事 費 を 合 計 した 総 費 用 を 更 新 スケジュール 別 に 経 年 的 に 算 定 し 比 較 検 討 を 行 う また ストックマネジメント 実 施 の 効 果 を 評 価 するために 標 準 的 耐 用 年 数 で 更 新 した 場 合 の 費 用 を 算 定 し LCC 分 析 より 最 適 な 再 構 築 時 期 を 設 定 した 場 合 と 比 較 する 中 期 再 構 築 計 画 の 策 定 経 済 性 評 価 (LCC 分 析 )を 実 施 し 今 後 10 年 間 の 再 構 築 計 画 を 策 定 する また 今 後 10 年 間 の 総 事 業 費 を 勘 案 して 事 業 費 の 平 準 化 を 実 施 する 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 経 済 性 評 価 (LCC 分 析 )を 実 施 し 今 後 50 年 間 の 再 構 築 計 画 を 策 定 する 事 業 費 の 平 準 化 は 実 施 し ない 重 点 管 理 計 画 の 策 定 事 業 費 が 高 額 な 機 械 電 気 設 備 ( 主 要 な 設 備 )を 抽 出 し 重 点 管 理 計 画 を 策 定 する 6-4

29 6.4 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 点 検 調 査 計 画 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 及 び 重 点 管 理 計 画 を 統 合 し 今 後 50 年 間 の 中 長 期 再 構 築 計 画 を 策 定 する 総 合 健 全 度 の 評 価 小 分 類 単 位 の 健 全 度 評 価 では 中 分 類 大 分 類 処 理 区 別 の 健 全 度 を 総 合 的 に 判 断 することが 難 し い よって 各 健 全 度 を 総 合 化 することにより 中 分 類 大 分 類 処 理 区 別 の 健 全 度 と 累 積 投 資 額 の とりまとめを 行 う 中 長 期 再 構 築 計 画 の 見 直 し 今 後 の 調 査 点 検 の 実 施 結 果 中 期 再 構 築 結 果 を 反 映 し 定 期 的 に 中 長 期 再 構 築 計 画 を 見 直 す 必 要 がある 6-5

30 7. 建 築 機 械 建 築 電 気 設 備 ( 処 理 場 ポンプ 場 )のマネジメント 7.1 点 検 調 査 計 画 点 検 調 査 の 実 施 順 位 点 検 調 査 費 用 の 算 定 7.2 健 全 度 の 評 価 検 討 対 象 外 事 後 保 全 7.3 再 構 築 計 画 の 策 定 今 後 10 年 間 の 改 築 修 繕 計 画 今 後 50 年 間 の 改 築 計 画 機 種 選 定 経 済 性 評 価 と 建 設 費 修 繕 費 対 策 手 法 の 選 定 事 業 費 の 算 定 建 設 費 修 繕 費 の 算 定 の 算 定 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 統 合 化 7.4 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 図 建 築 機 械 建 築 電 気 設 備 のマネジメントのフロー 7-1

31 7.1 点 検 調 査 計 画 点 検 調 査 の 種 類 建 築 機 械 建 築 電 気 設 備 の 点 検 調 査 には 以 下 に 示 す 4 項 目 が 考 えられる 日 常 保 守 点 検 定 期 点 検 臨 時 点 検 法 定 点 検 重 点 的 に 管 理 する 設 備 の 分 類 方 法 建 築 機 械 建 築 電 気 設 備 の 点 検 調 査 を 実 施 する 優 先 順 位 を 安 全 性 の 視 点 より 設 定 する 事 後 保 全 建 築 機 械 建 築 電 気 設 備 は 全 て 事 後 保 全 を 基 本 とする 7.2 健 全 度 の 評 価 現 況 将 来 の 健 全 度 の 判 定 建 築 機 械 建 築 電 気 設 備 は 事 後 保 全 により 対 応 するため 健 全 度 の 評 価 は 実 施 しない 7.3 再 構 築 計 画 の 策 定 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 建 築 機 械 建 築 電 気 設 備 は 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 の 対 象 外 とする 経 済 性 評 価 (LCC 分 析 ) 建 築 機 械 建 築 電 気 設 備 は 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 の 対 象 外 とする 7.4 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 点 検 調 査 計 画 と 事 業 費 算 定 結 果 を 統 合 し 今 後 50 年 間 の 中 長 期 再 構 築 計 画 を 策 定 する 中 長 期 再 構 築 計 画 の 見 直 し 今 後 定 期 的 に 中 長 期 再 構 築 計 画 を 見 直 す 必 要 がある 7-2

32 8. 土 木 建 築 付 帯 設 備 場 内 整 備 ( 処 理 場 ポンプ 場 )のマネジメント 8.1 点 検 調 査 計 画 点 検 調 査 の 実 施 順 位 点 検 調 査 費 用 の 算 定 8.2 健 全 度 の 評 価 検 討 対 象 外 事 後 保 全 8.3 再 構 築 計 画 の 策 定 今 後 10 年 間 の 改 築 修 繕 計 画 今 後 50 年 間 の 改 築 計 画 機 種 選 定 経 済 性 評 価 と 建 設 費 修 繕 費 対 策 手 法 の 選 定 事 業 費 の 算 定 建 設 費 修 繕 費 の 算 定 の 算 定 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 統 合 化 8.4 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 図 土 木 建 築 付 帯 設 備 場 内 整 備 のマネジメントのフロー 8-1

33 8.1 点 検 調 査 計 画 点 検 調 査 の 種 類 土 木 建 築 付 帯 設 備 場 内 整 備 の 点 検 調 査 には 以 下 に 示 す 4 項 目 が 考 えられる 日 常 保 守 点 検 定 期 点 検 臨 時 点 検 法 定 点 検 重 点 的 に 管 理 する 設 備 の 分 類 方 法 土 木 建 築 付 帯 設 備 場 内 整 備 の 点 検 調 査 を 実 施 する 優 先 順 位 を 安 全 性 の 視 点 より 設 定 する 事 後 保 全 土 木 建 築 付 帯 設 備 場 内 整 備 は 全 て 事 後 保 全 を 基 本 とする 8.2 健 全 度 の 評 価 現 況 将 来 の 健 全 度 の 判 定 土 木 建 築 付 帯 設 備 場 内 整 備 は 事 後 保 全 により 対 応 するため 健 全 度 の 評 価 は 実 施 しない 8.3 再 構 築 計 画 の 策 定 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 土 木 建 築 付 帯 設 備 場 内 整 備 は 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 の 対 象 外 とする 経 済 性 評 価 (LCC 分 析 ) 土 木 建 築 付 帯 設 備 場 内 整 備 は 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 の 対 象 外 とする 8.4 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 中 長 期 再 構 築 計 画 の 策 定 点 検 調 査 計 画 と 事 業 費 算 定 結 果 を 統 合 し 今 後 50 年 間 の 中 長 期 再 構 築 計 画 を 策 定 する 中 長 期 再 構 築 計 画 の 見 直 し 今 後 定 期 的 に 中 長 期 再 構 築 計 画 を 見 直 す 必 要 がある 8-2

34 9. データベースの 構 築 と 活 用 9.1 データ 取 得 利 用 方 針 管 路 施 設 のデータ 取 得 利 用 方 針 管 路 施 設 のストックマネジメントを 持 続 的 に 実 施 していくため 次 の 情 報 を 体 系 的 に 取 得 蓄 積 管 理 する (1) 施 設 情 報 (2) 維 持 管 理 情 報 処 理 場 ポンプ 場 土 木 建 築 施 設 のデータ 取 得 利 用 方 針 処 理 場 ポンプ 場 の 土 木 建 築 施 設 のストックマネジメントを 持 続 的 に 実 施 していくため 次 の 情 報 を 体 系 的 に 取 得 蓄 積 管 理 する (1) 施 設 情 報 (2) 維 持 管 理 情 報 処 理 場 ポンプ 場 機 械 電 気 設 備 のデータ 取 得 利 用 方 針 処 理 場 ポンプ 場 の 機 械 電 気 設 備 のストックマネジメントを 持 続 的 に 実 施 していくため 次 の 情 報 を 体 系 的 に 取 得 蓄 積 管 理 する (1) 設 備 情 報 (2) 維 持 管 理 情 報 9.2 データベースの 構 築 と 活 用 データベースの 構 築 施 設 設 備 の 分 類 健 全 度 の 評 価 改 築 更 新 時 期 の 設 定 中 長 期 計 画 の 立 案 など ストックマネジ メントを 推 進 するための 一 連 の 作 業 を 計 画 的 かつ 効 率 的 に 実 施 するために 必 要 なデータは 下 水 道 管 理 台 帳 システムをデータベースとして 構 築 することにより 一 元 的 に 管 理 を 行 う データ 取 得 利 用 実 施 体 制 データ 取 得 台 帳 入 力 蓄 積 ( 台 帳 管 理 ) データ 利 用 を 効 率 的 に 実 施 するため 県 下 水 道 課 流 域 下 水 道 事 務 所 下 水 道 公 社 及 び 設 計 工 事 等 請 負 業 者 の 役 割 及 び 実 施 体 制 について 検 討 する 9-1

35 10. 今 後 の 課 題 今 後 のストックマネジメントの 実 施 方 針 は 3.4 実 施 方 針 に 整 理 した 通 りであり 実 施 スケジュ ールは 次 図 の 通 りである 当 面 は ストックマネジメントの 土 台 を 構 築 した 上 で 第 1 段 階 の 精 度 向 上 を 図 る ストック マネジメント の 土 台 を 構 築 H20~21 ストックマネジメントガイドライン 策 定 中 長 期 再 構 築 計 画 の 立 案 資 産 データの 整 理 完 了 データベース 拡 充 方 針 確 立 第 1 段 階 第 1 段 階 の 精 度 向 上 H21~24 健 全 度 評 価 手 法 の 精 度 向 上 のためのデータ 収 集 蓄 積 ガイドラインの 検 証 中 長 期 再 構 築 計 画 の 当 面 5 年 間 の 内 容 精 査 短 期 再 構 築 計 画 ( 長 寿 命 化 計 画 )の 策 定 データベースの 拡 充 維 持 総 括 H25 第 1 段 階 のまとめと 第 2 段 階 の 実 施 方 針 の 策 定 第 2 段 階 H26~ 第 1 段 階 の 検 証 と 健 全 度 の 評 価 精 度 の 向 上 第 3 段 階 図 10.1 ストックマネジメント 実 施 スケジュール( 再 掲 ) ストックマネジメントガイドライン 策 定 段 階 でも 幾 つか 課 題 が 明 確 になっており それらの 課 題 は 第 1 段 階 の 精 度 向 上 を 図 る 段 階 でクリアしていくとともに ストックマネジメントを 推 進 する PDCA サ イクルにおいて ガイドラインや 点 検 調 査 計 画 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 及 び 重 点 管 理 計 画 その 他 関 連 する 諸 計 画 に 反 映 することが 望 まれる それらストックマネジメント 第 1 段 階 の 課 題 を 次 表 に 整 理 する 10-1

36 表 10.1 今 後 の 課 題 (ストックマネジメント 第 1 段 階 の 課 題 ) 項 目 今 後 の 課 題 適 正 な 点 検 調 査 頻 度 の 設 定 ( 施 設 設 備 による 差 ) 点 検 調 査 計 画 機 械 電 気 設 備 の 点 検 調 査 内 容 ( 部 品 別 点 検 項 目 ; 表 10.3~10.5 参 照 ) 実 施 計 画 とガイドラインとの 調 整 腐 食 環 境 区 分 の 見 直 し 及 び 劣 化 予 測 式 の 精 度 向 上 腐 食 の 激 しい 箇 所 のデータ 追 加 ( 管 路 土 木 建 築 施 設 ) 限 界 管 理 水 準 の 設 定 ( 機 械 電 気 設 備 の 部 品 別 ) 健 全 度 評 価 小 分 類 中 分 類 別 の 健 全 度 評 価 方 法 ( 部 品 別 評 価 の 総 合 化 ) 健 全 度 評 価 のためのデータ( 故 障 履 歴 等 ) 蓄 積 ( 機 械 電 気 設 備 ) 目 標 耐 用 年 数 の 見 直 し( 機 械 電 気 設 備 ) 主 要 な 設 備 の 抽 出 ( 機 械 電 気 設 備 ) 中 期 再 構 築 計 画 長 期 再 構 築 計 画 分 解 整 備 工 事 費 の 算 定 のためのデータ( 実 績 等 ) 蓄 積 ( 機 械 電 気 設 備 ) 平 準 化 方 法 の 見 直 し( 施 設 別 処 理 区 別 重 要 度 の 評 価 ) 新 規 整 備 計 画 も 含 めた 平 準 化 方 法 対 象 範 囲 の 抽 出 重 点 管 理 計 画 計 画 の 策 定 点 検 調 査 計 画 への 反 映 方 法 データの 取 得 蓄 積 活 用 方 法 データベースの 構 築 と 活 用 既 往 調 査 データの 入 力 と 内 容 精 査 将 来 調 査 データの 入 力 と 体 制 ( 直 営 / 委 託 ) さらに ストックマネジメント 第 1 段 階 の 課 題 解 決 及 び 精 度 向 上 を 実 施 するための 具 体 的 なスケジ ュールを 次 表 に 整 理 する 10-2

37 表 10.2 ストックマネジメント 実 施 方 針 の 具 体 化 ( 第 1 段 階 ) 10-3 レベル1 レベル2 レベル3 データベース ( 台 帳 ) 点 検 調 査 計 画 重 点 管 理 計 画 課 題 現 在 (H21)の 状 況 と 課 題 H22 H23 H24 H19 年 度 までのデータ 入 力 H20,H21 年 度 データの 入 力 データの 入 力 県 施 工 分 完 了 H22 年 度 に 検 討 内 容 精 査 JS 施 工 分 改 築 や 長 寿 命 化 計 画 検 討 で 精 査 H22 年 度 に 委 託 H22 年 度 以 降 データの 入 力 工 事 仕 様 書 発 注 仕 様 書 に 明 記 する 方 向 で 検 討 改 築 更 新 工 事 の 入 力 撤 去 施 設 の 取 り 扱 い H22 年 度 に 検 討 維 持 管 理 データ 等 の 入 力 過 年 度 (H17~21) ほぼ 完 了 今 後 点 検 調 査 結 果 を 随 時 反 映 データベースの 活 用 活 用 計 画 活 用 事 例 の 整 理 検 証 及 び 見 直 し データ 項 目 の 内 容 吟 味 と 活 用 方 法 の 検 討 実 施 計 画 実 施 計 画 あり ガイドラインとの 調 整 管 路 施 設 現 状 の 健 全 度 把 握 実 施 済 み 内 容 精 査 将 来 の 健 全 度 把 握 調 査 結 果 を 踏 まえて 手 法 を 検 討 実 施 計 画 実 施 計 画 あり ガイドラインとの 調 整 土 木 建 築 施 設 現 状 の 健 全 度 把 握 ほぼ 実 施 済 み 未 把 握 箇 所 将 来 の 健 全 度 把 握 調 査 結 果 を 踏 まえて 手 法 を 検 討 実 施 計 画 実 施 計 画 あり ガイドラインとの 調 整 が 課 題 機 械 電 気 設 備 現 状 の 健 全 度 把 握 ほぼ 実 施 済 み 振 動 解 析 手 法 の 導 入 等 は 課 題 将 来 の 健 全 度 把 握 予 測 手 法 の 検 討 管 路 施 設 土 木 建 築 施 設 機 械 電 気 設 備 対 象 範 囲 の 抽 出 これからの 課 題 計 画 の 策 定 対 象 範 囲 の 抽 出 対 象 範 囲 の 抽 出 計 画 の 策 定 計 画 の 策 定 H25 備 考 共 通 土 木 建 築 設 備 土 木 建 築 設 備

38 10-4

<4D F736F F D DC58F4994C5816A8AC B E646F63>

<4D F736F F D DC58F4994C5816A8AC B E646F63> 静 岡 県 土 木 施 設 長 寿 命 化 計 画 下 水 道 管 路 ガイドライン 平 成 21 年 3 月 建 設 部 都 市 局 生 活 排 水 室 はじめに 本 ガイドラインは 静 岡 県 土 木 部 ( 当 時 )が 平 成 15 年 度 にとりまとめた 土 木 施 設 長 寿 命 化 行 動 方 針 ( 案 ) を 受 け 県 が 管 理 している 流 域 下 水 道 幹 線 をはじめとする

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計 山 口 県 港 湾 施 設 維 持 管 理 点 検 マニュアル( 案 ) 平 成 25 年 8 月 山 口 県 土 木 建 築 部 港 湾 課 目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有 山 形 県 県 有 財 産 総 合 管 理 (ファシリティマネジメント) 基 本 方 針 平 成 26 年 12 月 山 形 県 目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有

More information

【行革委】資料5 アセットマネジメント

【行革委】資料5 アセットマネジメント アセットマネジメントの 推 進 について 資 料 公 共 土 木 施 設 本 県 における 主 な 社 会 インフラ 高 度 経 済 成 長 期 に 集 中 的 に 整 備 された 橋 梁 やトンネル 河 川 砂 防 港 湾 施 設 など 社 会 インフラの 老 朽 化 が 進 行 橋 梁 トンネルの 老 朽 化 の 現 状 県 管 理 の 橋 梁,39 橋 のうち 建 設 後 年 を 経 過 したものが

More information

<4D F736F F D208AE28CA991F28E7389BA908593B992868AFA E646F63>

<4D F736F F D208AE28CA991F28E7389BA908593B992868AFA E646F63> 岩 見 沢 市 下 水 道 中 期 ビジョン 概 要 書 岩 見 沢 市 水 道 部 下 水 道 課 目 次 1 策 定 にあたって... 1 1.1 下 水 道 中 期 ビジョンとは... 1 1.2 上 位 計 画 との 関 連... 3 1.3 計 画 期 間... 6 2 下 水 道 事 業 の 概 要... 6 2.1 下 水 道 事 業 の 概 要... 6 2.2 下 水 道 事 業

More information

Microsoft Word - chojumyou.doc

Microsoft Word - chojumyou.doc 香 川 県 県 有 建 物 長 寿 命 化 指 針 月 香 川 県 目 次 はじめに 長 寿 命 化 指 針 策 定 の 背 景 () 県 有 建 物 の 建 築 経 過 数 等 の 現 状 () 県 有 建 物 の 改 修 修 繕 の 現 状 長 寿 命 化 の 必 要 性 () 基 本 的 な 考 え 方 () 長 寿 命 化 に 伴 う 効 果 予 測 長 寿 命 化 指 針 の 策 定 目

More information

関連データ及び参考資料(1)

関連データ及び参考資料(1) 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 71 72 目 次 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 1. 学 校 を 取 り 巻 く 状 況 公 共 施 設 における 学 校 施 設 の 割 合... 74 学 校 数 幼 児 児 童 生 徒 数 の 推 移... 74 小 中 学 校 数 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 一 校 当 たりの 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 公

More information

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状 志 木 市 公 共 施 設 等 マネジメント 戦 略 ( 志 木 市 公 共 施 設 等 総 合 管 理 計 画 ) 平 成 27 年 8 月 志 木 市 目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市

More information

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン 滋 賀 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 ガイドライン 平 成 27 年 1 月 滋 賀 県 目 次 1. 本 ガイドラインについて 1 (1) 本 ガイドラインの 位 置 づけ 基 本 的 な 考 え 方 (2) 本 ガイドラインの 目 的 (3) 本 ガイドラインの 対 象 施 設 (4) 本 ガイドラインの 適 用 2. 具 体 的 な 取 組 2 (1) 長 寿 命 化 対 象 施 設 (2)

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

Ⅰ 第 6 章 公 共 施 等 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1. 公 共 施 公 共 施 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 管 理 は, 図 表 6-1 に 示 す 通 り, 概 ね4つの 段 階 で 構 成 され, 中 長 期 保 全 計 画 を 策 定 実 行 することにあります まず, 実 態 把 握 として, 構 造 躯 体 の 健 全 性 を 把 握 することで

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63> 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 < 概 要 版 > 平 成 22 年 3 月 北 海 道 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 背 景 国 では 公 的 直 接 供 給 やフローを 重 視 する 住 宅 建 設 計 画 法 を 廃 止 し 平 成 18 年 6 月 に 新 たな 時 代 の

More information

資料1

資料1 資 料 1 平 成 28 年 5 月 19 日 国 税 庁 大 阪 国 税 局 平 成 26 27 年 度 民 間 競 争 入 札 実 施 事 業 大 阪 国 税 局 が 管 理 する 庁 舎 における 施 設 管 理 運 営 業 務 の 実 施 状 況 について Ⅰ 事 業 の 概 要 1 委 託 業 務 内 容 大 阪 国 税 局 が 管 理 する 大 阪 国 税 局 管 内 ( 滋 賀 県 京

More information

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 1 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 本 計 画 は, 公 共 建 築 物 の 現 状 と 維 持 保 全 の 課 題 を 踏 まえ, 公 共 建 築 物 の 長 寿 命 化 や ライフサイクルコストの 縮 減 を 基 本 に, 安 全 かつ 良 好 な 状 態 で 維 持 保 全

More information

目 次 1 計 画 導 入 に 至 る 背 景 1 (1) 県 人 口 の 動 向 1 (2) 財 政 状 況 3 (3) 職 員 数 の 推 移 3 (4) 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 の 推 移 4 2 県 有 施 の 現 状 と 課 題 5 (1) 県 有 施 の 現 状 5

目 次 1 計 画 導 入 に 至 る 背 景 1 (1) 県 人 口 の 動 向 1 (2) 財 政 状 況 3 (3) 職 員 数 の 推 移 3 (4) 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 の 推 移 4 2 県 有 施 の 現 状 と 課 題 5 (1) 県 有 施 の 現 状 5 県 有 施 の 中 長 期 修 繕 計 画 ~ 中 長 期 修 繕 経 費 の 推 計 ~ 県 有 資 産 マネジメント 検 討 委 員 会 1 目 次 1 計 画 導 入 に 至 る 背 景 1 (1) 県 人 口 の 動 向 1 (2) 財 政 状 況 3 (3) 職 員 数 の 推 移 3 (4) 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 の 推 移 4 2 県 有 施 の 現 状 と 課

More information

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他 インフラ 長 寿 命 化 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 インフラ 老 朽 化 対 策 の 推 進 に 関 する 関 係 省 庁 連 絡 会 議 目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

目 次 ページ 第 1 章 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 整 備 計 画 の 体 系 1 第 3 章 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 2 第 1 節 施 設 整 備 のあゆみ 2 第 2 節 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 7 第 4 章 施 設 整 備 の 基 本 的 な 考

目 次 ページ 第 1 章 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 整 備 計 画 の 体 系 1 第 3 章 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 2 第 1 節 施 設 整 備 のあゆみ 2 第 2 節 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 7 第 4 章 施 設 整 備 の 基 本 的 な 考 ( 平 成 25 年 度 ~ 平 成 33 年 度 ) 目 次 ページ 第 1 章 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 整 備 計 画 の 体 系 1 第 3 章 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 2 第 1 節 施 設 整 備 のあゆみ 2 第 2 節 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 7 第 4 章 施 設 整 備 の 基 本 的 な 考 え 方 8 第 1 節 ビジョン 経 営 計

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031312E8CC592E88E918E598AC7979D8B4B92F6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031312E8CC592E88E918E598AC7979D8B4B92F6> 東 京 大 学 固 定 資 産 管 理 規 程 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 東 大 規 則 第 178 号 ) 改 正 : 平 成 17 年 2 月 8 日 東 大 規 則 第 289 号 改 正 : 平 成 18 年 9 月 26 日 東 大 規 則 第 33 号 改 正 : 平 成 19 年 7 月 1 日 東 大 規 則 第 15 号 改 正 : 平 成 22 年 3 月 30 日

More information

<4D F736F F D F8CF08FC295FB8EAE834B CA982A68FC182B594C5816A>

<4D F736F F D F8CF08FC295FB8EAE834B CA982A68FC182B594C5816A> 国 土 交 通 省 直 轄 工 事 における 技 術 提 案 交 渉 方 式 の 運 用 ガイドライン 平 成 27 年 6 月 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 地 方 課 大 臣 官 房 技 術 調 査 課 大 臣 官 房 官 庁 営 繕 部 計 画 課 目 次 1. 本 運 用 ガイドラインの 位 置 付 け... 1 1.1 背 景 及 び 目 的... 1 1.2 本 運 用 ガイドラインの

More information

表 2 河 川 管 理 施 設 の 種 類 及 び 設 置 数 ( 単 位 : 施 設 ) 区 分 種 類 設 置 数 堰 103 ゲート 施 設 水 門 309 地 方 整 備 局 等 樋 門 樋 管 等 8,993 ポンプ 施 設 排 水 機 場 425 揚 水 機 場 浄 化 機 場 等 78

表 2 河 川 管 理 施 設 の 種 類 及 び 設 置 数 ( 単 位 : 施 設 ) 区 分 種 類 設 置 数 堰 103 ゲート 施 設 水 門 309 地 方 整 備 局 等 樋 門 樋 管 等 8,993 ポンプ 施 設 排 水 機 場 425 揚 水 機 場 浄 化 機 場 等 78 (5) 河 川 管 理 施 設 ア 河 川 管 理 施 設 の 現 状 現 状 (ア) 河 川 管 理 施 設 の 種 類 設 置 数 等 河 川 は 河 川 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 167 号 ) 第 3 条 第 1 項 に 基 づき 一 級 河 川 ( 指 定 区 間 指 定 区 間 外 ) 及 び 二 級 河 川 に 区 分 され 河 川 管 理 施 設 を 含 むも のとされている

More information

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt 県 営 住 宅 耐 震 性 確 保 策 等 検 討 委 員 会 ( 第 3 回 ) 1 前 回 宿 題 事 項 ( 土 地 の 利 用 状 況 の 追 加 説 明 等 ) 及 び 事 業 シミュレーションについて 2 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 策 定 について 3 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 の 策 定 について 平 成 21 年 9 月 徳 島 県 県 土 整

More information

Microsoft Word - 佐野市生活排水処理構想(案).doc

Microsoft Word - 佐野市生活排水処理構想(案).doc 佐 野 市 生 活 排 水 処 理 構 想 ( 案 ) 平 成 27 年 12 月 佐 野 市 目 次 1. 生 活 排 水 処 理 構 想 について 1.1 生 活 排 水 処 理 構 想 とは P.1 1.2 生 活 排 水 処 理 施 設 の 種 類 P.1 2. 佐 野 市 の 現 状 と 課 題 2.1 整 備 状 況 P.2 2.2 主 な 汚 水 処 理 施 設 P.2 2.3 生 活

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 ) 2 (

坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 ) 2 ( 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネシ メント 計 画 2015( 平 成 27) 年 4 月 坂 戸 市 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 )

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E58B4B96CD8F43915589FC8F438169837D83938AC7835A8393835E815B8145899C90BC959492B7816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E58B4B96CD8F43915589FC8F438169837D83938AC7835A8393835E815B8145899C90BC959492B7816A> 大 規 模 修 繕 を 成 功 させる 5つのポイント 平 成 21 年 10 月 ( 財 ) マンション 管 理 センター 1 分 譲 マンションのストック 数 ( 平 成 20 年 末 推 計 ) 2 分 譲 マンションへの 永 住 意 識 ( 平 成 20 年 度 マンション 総 合 調 査 結 果 ) 3 管 理 組 合 が 行 う 維 持 管 理 に 関 する 業 務 1 長 期 修 繕

More information

Microsoft Word - 一般仕様書(H27)

Microsoft Word - 一般仕様書(H27) 一 般 仕 様 書 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 旧 吉 野 川 浄 化 センターの 運 転 管 理 業 務 を 円 滑 に 実 施 するため 業 務 の 内 容 等 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 履 行 ) 第 2 条 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は 下 水 道 法 水 質 汚 濁 防 止 法 電 気 事 業 法 及 びその 他 の 関 係 法 令

More information

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制 第 3 章 公 共 施 設 マネジメントの 方 針 1. 現 状 や 課 題 に 関 する 基 本 認 識 上 尾 市 が 置 かれている 人 口 や 財 政 などの 現 状 を 踏 まえると 公 共 施 設 等 をこれまでと 同 じ 規 模 や 手 法 で 整 備 維 持 管 理 していくことは 現 実 的 ではありません 公 共 建 築 物 の 更 新 費 用 予 測 から 建 替 えや 大 規

More information

C) 長 寿 命 化 と 保 全 費 用 (ア) 他 市 の 事 例 寿 命 年 数 ( 年 ) 自 治 体 そ 学 住 の 校 宅 他 川 崎 市 通 常 長 寿 命 化 保 全 費 ( 億 円 ) 寿 命 年 数 ( 年 ) 保 全 費 ( 億 円 ) 年 平 均 そ 学

C) 長 寿 命 化 と 保 全 費 用 (ア) 他 市 の 事 例 寿 命 年 数 ( 年 ) 自 治 体 そ 学 住 の 校 宅 他 川 崎 市 通 常 長 寿 命 化 保 全 費 ( 億 円 ) 寿 命 年 数 ( 年 ) 保 全 費 ( 億 円 ) 年 平 均 そ 学 資 料 2-1 長 寿 命 化 について A) 施 設 の 耐 用 年 数 について (ア) 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 については 国 税 庁 から 下 表 のように 公 表 されており 耐 用 年 数 としての 基 準 と 考 えることが 出 来 る 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 表 ( 国 税 庁 )より 抜 粋 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 鉄 筋 事 務

More information

第1章 総  論

第1章 総  論 下 水 道 地 震 対 策 緊 急 整 備 計 画 策 定 の 手 引 き( 案 ) 平 成 18 年 4 月 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 下 水 道 部 社 団 法 人 日 本 下 水 道 協 会 下 水 道 施 設 の 耐 震 対 策 指 針 等 改 定 調 査 専 門 委 員 会 マニュアル 計 画 小 委 員 会 緊 急 整 備 計 画 策 定 作 業 部 会 委 員 名

More information

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス 広 島 市 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 基 本 方 針 編 ( 素 案 )< 概 要 版 > 平 成 26 年 8 月 広 島 市 住 宅 政 策 課 第 1 章 計 画 の 目 的 等 1 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 一 層 の 高 齢 化 の 進 展 が 見 込 まれること また 高 度 経 済 成 長 期 に 建 設 された 市 営

More information

新 宿 区 施 設 白 書 新宿区施設白書 平成 28 年 3 月 新 宿 区 宿 区 平 成 二 十 八 年 三 月 新 目 次 序 章 施 設 白 書 について 第 1 節 施 設 白 書 作 成 の 背 景 3 第 2 節 新 宿 区 基 本 構 想 総 合 計 画 実 行 計 画 4 第 3 節 施 設 白 書 の 内 容 と 構 成 6 第 1 章 新 宿 区 の 概 要 第 1 節 区

More information

Microsoft Word 秋田報告書3章

Microsoft Word 秋田報告書3章 第 3 章 学 校 施 設 の 老 朽 化 状 況 の 把 握 1. 構 造 躯 体 の 健 全 性 の 把 握 29 第 3 章 学 校 施 設 の 老 朽 化 状 況 の 把 握 1. 構 造 躯 体 の 健 全 性 の 把 握 老 朽 化 状 況 の 把 握 フロー 老 朽 化 状 況 は 1 躯 体 の 健 全 性 調 査 と2 躯 体 以 外 の 劣 化 状 況 調 査 の2つに 分 けて

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

Ⅱ 工 事 一 時 中 止 に 係 る 手 続 き 1 工 事 の 一 時 中 止 に 係 る 手 続 きフロー 発 注 者 受 注 者 工 事 発 注 工 事 施 工 不 可 要 因 ( 受 注 者 の 責 めに 帰 すことができないものにより 工 事 目 的 物 等 に 損 害 を 生 じ 若

Ⅱ 工 事 一 時 中 止 に 係 る 手 続 き 1 工 事 の 一 時 中 止 に 係 る 手 続 きフロー 発 注 者 受 注 者 工 事 発 注 工 事 施 工 不 可 要 因 ( 受 注 者 の 責 めに 帰 すことができないものにより 工 事 目 的 物 等 に 損 害 を 生 じ 若 別 紙 2 工 事 一 時 中 止 ガイドライン Ⅰ 策 定 の 目 的 森 林 整 備 保 全 事 業 の 工 事 の 実 施 において 自 然 的 人 為 的 な 事 象 や 地 元 調 整 各 種 協 議 の 状 況 等 により 準 備 工 本 体 工 事 に 着 手 できない 事 態 や 工 事 の 施 工 途 中 で 中 断 を 余 儀 なくされる 事 態 が 生 じることがある このような

More information

< F2D81A FC92F E FC90B3>

< F2D81A FC92F E FC90B3> 公 共 施 設 長 寿 命 化 指 針 月 茅 ヶ 崎 市 公 共 施 設 長 寿 命 化 指 針 ( ) ( ) ( ) 月 発 行 月 改 訂 月 改 訂 発 行 茅 ヶ 崎 市 編 集 企 画 部 施 設 再 編 整 備 課 施 設 再 編 整 備 担 当 神 奈 川 県 茅 ヶ 崎 市 茅 ヶ 崎 一 丁 目 番 号 電 話 ( 代 表 ) 内 線 FAX URL http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

既 存 住 宅 のリフォームによる 性 能 向 上 長 期 優 良 化 に 係 る 検 討 会 における 議 論 の 進 め 方 2 論 点 1 : 制 度 フレーム 1 性 能 向 上 / 長 期 優 良 化 リフォームについ て 市 場 が 現 実 的 に 動 く 仕 組 みとすること に 配

既 存 住 宅 のリフォームによる 性 能 向 上 長 期 優 良 化 に 係 る 検 討 会 における 議 論 の 進 め 方 2 論 点 1 : 制 度 フレーム 1 性 能 向 上 / 長 期 優 良 化 リフォームについ て 市 場 が 現 実 的 に 動 く 仕 組 みとすること に 配 既 存 住 宅 のリフォームによる 性 能 向 上 長 期 優 良 化 に 係 る 検 討 会 における 議 論 の 進 め 方 1 既 存 住 宅 に 対 する 既 成 概 念 や 評 価 を 変 える 既 存 住 宅 の 性 能 を 評 価 する ( 優 良 なものとそうでないものが 明 らかになる) 既 存 住 宅 は 新 築 住 宅 より 劣 る というイメージを 払 拭 する 1 性 能

More information

❶ 基 幹 施 設 の 整 備 拡 充 (つづき) 流 杉 高 区 配 水 ブロック( 古 沢 配 水 区 )の 増 強 を 図 るため 呉 羽 地 区 に 新 たな 送 配 水 ルートの 新 設 (1,340m)と 容 量 4,000m3の 配 水 池 を 築 造 し 呉 羽 地 区 への 安 定

❶ 基 幹 施 設 の 整 備 拡 充 (つづき) 流 杉 高 区 配 水 ブロック( 古 沢 配 水 区 )の 増 強 を 図 るため 呉 羽 地 区 に 新 たな 送 配 水 ルートの 新 設 (1,340m)と 容 量 4,000m3の 配 水 池 を 築 造 し 呉 羽 地 区 への 安 定 1 中 長 期 事 業 における 主 要 事 業 5つの 経 営 方 針 に 基 づく 各 種 施 策 を 着 実 に 推 進 していくため 中 長 期 事 業 を 策 定 しました 中 長 期 事 業 における 主 要 事 業 の 実 績 及 び 今 後 の は 次 のとおりです 水 道 事 業 ❶ 基 幹 施 設 の 整 備 拡 充 新 流 杉 浄 水 場 ( 現 施 設 能 力 100,000m3

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整 備 の

目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整 備 の 津 山 市 公 民 館 整 備 方 針 平 成 25 年 4 月 津 山 市 津 山 市 教 育 委 員 会 目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整

More information

1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表

1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表 1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表 4 1 実 施 計 画 の 趣 旨 ⑴ 計 画 の 定 義 実 施 計 画 とは 基 本 構 想 および

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 法 人 の 長 A 18,248 11,166 4,897 119 2,066 6,42

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 法 人 の 長 A 18,248 11,166 4,897 119 2,066 6,42 独 立 行 政 法 人 北 方 領 土 問 題 対 策 協 会 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 北 方 領 土 問 題 対 策 協 会 は 北 方 領 土 問 題 その 他 北 方 地 域 に 関 する

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

電気設備自然災害等対策WG 水力設備に係る検討項目及び検討の進め方

電気設備自然災害等対策WG 水力設備に係る検討項目及び検討の進め方 資 料 5 水 力 発 電 設 備 についての 検 討 に 係 る 考 え 方 平 成 26 年 2 月 18 日 商 務 流 通 保 安 グループ 電 力 安 全 課 - 目 次 - Ⅰ. 検 討 範 囲 3 Ⅱ. 水 力 設 備 に 関 する 検 討 項 目 4 Ⅲ.L2 地 震 動 に 対 するダムの 耐 性 評 価 5 Ⅳ. 洪 水 に 対 するダムの 耐 性 評 価 8 Ⅴ. 大 規 模

More information

(2) 設 計 図 書 の 作 成 別 表 1 成 果 品 一 覧 による Ⅱ. 一 般 事 項 1. 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 は 公 共 建 築 設 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 ( 平 成 21 年 版 ) ( 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営

(2) 設 計 図 書 の 作 成 別 表 1 成 果 品 一 覧 による Ⅱ. 一 般 事 項 1. 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 は 公 共 建 築 設 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 ( 平 成 21 年 版 ) ( 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営 設 計 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 度 1. 件 名 中 部 中 学 校 ほか14 校 武 道 場 ほか 吊 天 井 崩 落 対 策 工 事 設 計 業 務 委 託 2. 設 計 対 象 施 設 (1) 場 所 四 日 市 市 西 浦 二 丁 目 ほか14 町 地 内 (2) 既 存 施 設 概 要 記 号 施 設 名 称 構 造 規 模 等 RC 造 4 階 建 ( 対 象 部 分 3

More information

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 *ゴシック 字 体 の 箇 所 につきましては 追 加 変 更 箇 所 となっております ( 社 ) 三 重 県 法 人 会 連 合 会 1 総 論 我 が 国 の 国 内 経 済 は 高 い 失 業 率 や 下 落 傾 向 にある 物 価 水 準 など 国 民 生 活 を 取 り 巻 く 情 勢 は 厳 しく 雇 用 環 境 の 悪 化 や 円

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

給 水 人 口 と 普 及 率 の 推 移 給 水 人 口 ( 人 ) 普 及 率 (%) 22,000 88.0% 20,000 86.0% 84.0% 18,000 82.0% 16,000 80.0% 78.0% 14,000 76.0% 12,000 74.0% 72.0% 10,000 給

給 水 人 口 と 普 及 率 の 推 移 給 水 人 口 ( 人 ) 普 及 率 (%) 22,000 88.0% 20,000 86.0% 84.0% 18,000 82.0% 16,000 80.0% 78.0% 14,000 76.0% 12,000 74.0% 72.0% 10,000 給 1 柳 井 市 水 道 事 業 の 現 況 給 水 収 益 ( 千 円 ) 700,000 600,000 500,000 400,000 300,000 200,000 100,000 給 水 収 益 と 有 収 水 量 の 推 移 有 収 水 量 (m3) 2,950.00 2,900.00 2,850.00 2,800.00 2,750.00 2,700.00 0 2,650.00 給 水 収

More information

写 真 は 機 械 室 ( 受 水 槽 とポンプ 設 備 ( 上 )) 電 気 室 ( 受 変 電 設 備 ( 下 )) 72

写 真 は 機 械 室 ( 受 水 槽 とポンプ 設 備 ( 上 )) 電 気 室 ( 受 変 電 設 備 ( 下 )) 72 3 第 章 この 章 の 要 点 施 設 の 改 築 改 修 経 費 1 平 成 22 年 ごろから 建 築 後 5 年 の 耐 用 年 数 を 迎 える 施 設 が 増 えてきます 2 小 中 学 校 の 耐 震 改 修 工 事 は 改 築 対 象 になったもの 以 外 は 平 成 24 年 度 に 完 了 する 予 定 です 3 小 中 学 校 の 改 築 経 費 を 想 定 すると 平 成 21

More information

2

2 大 規 模 修 繕 工 事 の 進 め 方 ~ 注 意 するポイント~ 平 成 28 年 2 月 13 日 公 益 財 団 法 人 マンション 管 理 センター 1 2 世 帯 主 の 年 齢 世 帯 主 の 年 齢 1.6 1.2 0.8 0.2 100% 90% 19.2 13.2 11.9 7.6 18.9 80% 25.8 22.9 30 歳 未 満 70% 60% 27.9 24.1 22.8

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

01医政局:医療介護総合確保概要(医療部分)

01医政局:医療介護総合確保概要(医療部分) 具 体 的 な 報 告 項 目 報 告 方 法 時 期 等 について 今 年 度 一 般 病 床 療 養 病 床 を 有 する 病 院 診 療 所 は 以 下 の 項 目 を 平 成 26 年 11 月 14 日 ( 金 )までに 報 告 することとする(10 月 1 日 ( 水 ) 受 付 開 始 ) 報 告 項 目 1 平 成 26 年 7 月 1 日 時 点 における 医 療 機 能 ( 病

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

2. 公 共 施 設 マネジメントの 基 本 方 針 本 市 における 公 共 施 設 の 最 適 管 理 にあたっては 以 下 に 示 す 方 針 に 基 づき 取 り 組 んで きます (1) 施 設 の 最 適 化 本 市 が 保 有 してる 施 設 につて 行 政 として 引 き 続 き 施

2. 公 共 施 設 マネジメントの 基 本 方 針 本 市 における 公 共 施 設 の 最 適 管 理 にあたっては 以 下 に 示 す 方 針 に 基 づき 取 り 組 んで きます (1) 施 設 の 最 適 化 本 市 が 保 有 してる 施 設 につて 行 政 として 引 き 続 き 施 第 1 章 公 共 施 設 マネジメントにつて 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性 現 在 国 から 本 市 に 交 付 されてる 普 通 交 付 税 は 合 併 後 10 年 目 となる 平 成 27 年 度 か ら 激 変 緩 和 措 置 により5ヶ 年 をかけて 段 階 的 に 減 額 され 平 成 32 年 度 には 一 本 算 定 となり 現 在 の 普 通 交 付 税 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20938C91BA8E528E7389BA908593B983768389839332303039816983708375838A8362834E835283818393836788C4816A3039313132372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20938C91BA8E528E7389BA908593B983768389839332303039816983708375838A8362834E835283818393836788C4816A3039313132372E646F63> 東 村 山 市 下 水 道 プラン2009 安 全 で 良 好 な 水 環 境 を 目 指 して ( 空 堀 川 ) ( 前 川 ) 東 村 山 市 2009 第 2 章 東 村 山 市 の 下 水 道 の 今 2.2 下 水 道 事 業 の 概 要 一 方 荒 川 右 岸 東 京 流 域 下 水 道 荒 川 右 岸 処 理 区 については 本 市 の 大 部 分 の 他 東 大 和 市

More information

01表紙

01表紙 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 制 度 に 関 するガイドライン 平 成 28 年 4 月 経 営 管 理 部 行 政 改 革 推 進 室 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 制 度 に 関 するガイドライン 目 次 1 指 定 管 理 者 制 度 の 概 要 1 (1) 指 定 管 理 者 制 度 1 (2) 指 定 管 理 者 の 権 限 の 範 囲 1 (3) 公 の 施 設 に

More information

220831

220831 大 阪 府 道 路 公 社 中 期 経 営 計 画 平 成 28 年 度 ~30 年 度 平 成 28 年 3 月 大 阪 府 道 路 公 社 目 次 はじめに Ⅰ. 公 社 の 経 営 の 現 状 と 課 題 2 1. 路 線 の 概 要 2 2. 公 社 の 経 営 の 現 状 6 3. 公 社 の 経 営 の 課 題 9 Ⅱ. 公 社 の 経 営 改 善 に 向 けた 今 後 の 取 り 組

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A> 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 平 成 26 年 1 月 はじめに 東 京 都 住 宅 供 給 公 社 では 公 社 賃 貸 住 宅 ストック 活 用 に 重 点 を 置 いた 事 業 展 開 に 向 けて 建 替 え 等 によるストック 更 新 を 計 画 的 に 推 進 するため 平 成 15 年 5 月 に 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 を

More information

目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別 課 題 に 対 する 取 り 組

目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別 課 題 に 対 する 取 り 組 栃 木 県 建 設 リサイクル 推 進 計 画 2012 平 成 24 年 4 月 栃 木 県 建 設 副 産 物 対 策 協 議 会 目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別

More information

実施状況(市ヶ谷地区(防衛省)に係る施設の管理・運営業務)

実施状況(市ヶ谷地区(防衛省)に係る施設の管理・運営業務) 資 料 2 28.6.16 防 衛 省 民 間 競 争 入 札 実 施 事 業 防 衛 省 市 ヶ 谷 地 区 における 施 設 管 理 業 務 の 実 施 状 況 について ( 平 成 26 年 度 及 び27 年 度 ) Ⅰ 事 業 の 概 要 1. 委 託 業 務 内 容 防 衛 省 市 ヶ 谷 地 区 の 施 設 管 理 業 務 建 築 設 備 点 検 保 守 業 務 電 気 設 備 点 検

More information

< F2D81698E9197BF33816A926E8BE695CA8E9197BF955C8E862E6A74>

< F2D81698E9197BF33816A926E8BE695CA8E9197BF955C8E862E6A74> 資 料 2 かんがい 排 水 事 業 南 酒 出 地 区 1. 第 二 次 評 価 対 象 地 区 となった 要 因 ウ-1 工 期 の 著 しい 変 更 計 画 工 期 : 平 成 6 年 度 から 平 成 16 年 度 実 施 工 期 : 平 成 6 年 度 から 平 成 23 年 度 完 成 予 定 : 平 成 23 年 度 平 成 20 年 度 までの 進 捗 率 ( 事 業 費 ベース):94.7%

More information

<984A93AD8ED28C928D4E959F8E838B408D5C2E786C73>

<984A93AD8ED28C928D4E959F8E838B408D5C2E786C73> 資 料 4 特 殊 法 人 等 改 革 推 進 本 部 参 与 会 議 ヒアリング 関 係 資 料 平 成 17 年 5 月 13 日 独 立 行 政 法 人 労 働 者 健 康 福 祉 機 構 目 次 Ⅰ 説 明 資 料 1 独 立 行 政 法 人 労 働 者 健 康 福 祉 機 構 の 概 要 1-1 独 立 行 政 法 人 労 働 者 健 康 福 祉 機 構 の 概 要 1-2 事 業 の 一

More information

1 公 営 企 業 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 2 企 業 会 計 基 準 の 見 直 しの 進 展 事 業 サービスの 拡 充 期 から 人 口 減 少 社 会 インフラ 更 新 縮 小 時 代 へ 民 間 企 業 との 比 較 分 析 を 容 易 にするために 整 合 を 図 る 必

1 公 営 企 業 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 2 企 業 会 計 基 準 の 見 直 しの 進 展 事 業 サービスの 拡 充 期 から 人 口 減 少 社 会 インフラ 更 新 縮 小 時 代 へ 民 間 企 業 との 比 較 分 析 を 容 易 にするために 整 合 を 図 る 必 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 し 概 要 について 約 半 世 紀 ぶりに 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 が 改 正 されました この 会 計 制 度 は 全 国 約 3,000の 地 方 公 営 企 業 法 の 財 務 適 用 企 業 の 経 営 管 理 ツールの 一 つです 新 制 度 への 移 行 により 貸 借 対 照 表 や 損 益 計 算 書 など 予 算

More information

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 文 京 シビックセンター 改 修 方 針 平 成 26 年 3 月 はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 災 害 時 に お け る 防 災

More information

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について ( 中 間 報 告 ) 平 成 26 年 9 月 あ き る 野 市 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について( 中 間 報 告 ) 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 中 間 報 告 1 定 住 促 進 について 1 (1) 今 後 の 人 口 推 移 について 1 図 1: 後 期 基 本 計 画 による 人

More information

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分 け 結 果 ( 市 の 方 針 )に 対 する 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 羽 村 市 企 画 部 企 画 課 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分

More information

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設 建 設 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 この 仕 様 書 は 新 居 浜 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 発 注 する 下 記 の 業 務 に 関 して 受 注 者 が 当 該 業 務 を 履 行 するために 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 業 務 概 要 1.1 委 託 業 務 名 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設

More information

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案)

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案) 平 成 28 年 5 月 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガ イドライン に 対 応 する 不 動 産 の 価 格 等 調 査 の ための 運 用 指 針 ( 研 究 報 告 ) 個 人 債 務 者 の 債 務 整 理 における 不 動 産 の 評 価 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 実 務 指 針 不 動 産 鑑 定

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

Ⅰ 各種整備計画の策定について

Ⅰ 各種整備計画の策定について 地 区 市 民 センターの 整 備 に 関 する 方 針 2015( 平 成 27) 年 9 月 伊 賀 市 (1) 方 針 策 定 の 経 緯 と 目 的 地 区 市 民 センターは 条 例 において 地 域 住 民 の 連 帯 意 識 を 高 め 健 康 で 文 化 的 な 近 隣 社 会 の 建 設 とその 発 展 に 寄 与 する ことを 目 的 に 設 置 されています また 自 治 基

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

水道の安全保障に関する検討会

水道の安全保障に関する検討会 3. 可 能 性 調 査 および 業 務 受 託 者 の 募 集 選 定 の 手 順 3.1 公 民 連 携 導 入 の 事 務 プロセスと 作 業 項 目 公 民 連 携 (= 業 務 委 託 以 下 公 民 連 携 という) 可 能 性 調 査 および 業 務 受 託 者 募 集 選 定 の 各 段 階 で 必 要 となる 事 務 プロセスと 作 業 項 目 を 図 3-1に 示 す 2) 水

More information

01-1.第1回会議資料表紙と目次2014.5.30(案

01-1.第1回会議資料表紙と目次2014.5.30(案 資 料 1 第 1 回 大 津 市 立 幼 稚 園 保 育 園 のあり 方 検 討 会 大 津 市 立 幼 稚 園 保 育 園 の 現 状 等 平 成 26 年 6 月 26 日 大 津 市 目 次 1. 市 立 幼 稚 園 保 育 園 の 歴 史 2. 市 立 幼 稚 園 の 位 置 図 3. 市 立 保 育 園 の 位 置 図 4. 未 就 学 児 童 の 人 口 推 移 予 測 5. 4 5

More information

1

1 第 3 章 大 規 模 修 繕 及 び 建 替 えにかかる 将 来 用 3. 大 規 模 修 繕 及 び 建 替 えにかかる 将 来 用 1 将 来 用 試 算 のための 条 件 現 在 市 が 保 有 している 建 物 借 用 物 件 は 除 くについて 将 来 もそのまま 保 有 し 続 け るために 必 要 となる 用 を 試 算 します ア 建 替 えコストの 考 え 方 1 建 替 え

More information

<8DC4837D83588A54977694C58A6D92E85F907D94928D953130303231322E78>

<8DC4837D83588A54977694C58A6D92E85F907D94928D953130303231322E78> 三 田 市 公 営 住 宅 再 生 マスタープラン 概 要 版 平 成 22 年 3 月 三 田 市 --------------------------------------------------------------------- 1 (1) 計 画 の 目 的 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の 平 成 22 年 度 決 算 行 田 市 の 財 務 書 類 4 表 総 務 省 方 式 改 訂 モデル 平 成 24 年 3 月 行 田 市 目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体

More information

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準 建 築 設 計 業 務 等 積 算 基 準 平 成 28 年 4 月 1 日 沖 縄 県 土 木 建 築 部 目 次 第 1 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 1 第 2 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 要 領 3 第 1 節 総 則 3 第 2 節 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 5 第 3 節 対 象 外 業 務 率 の

More information

平 成 年 月 日 委 託 者 い わ き 市 長 清 水 敏 男 印 受 託 者 住 所 氏 名 印 構 成 員 住 所 ( 代 表 者 ) 氏 名 印 構 成 員 住 所 氏 名 印 連 帯 保 証 人 住 所 氏 名 印 2

平 成 年 月 日 委 託 者 い わ き 市 長 清 水 敏 男 印 受 託 者 住 所 氏 名 印 構 成 員 住 所 ( 代 表 者 ) 氏 名 印 構 成 員 住 所 氏 名 印 連 帯 保 証 人 住 所 氏 名 印 2 業 務 委 託 契 約 書 ( 案 ) 収 入 印 紙 1 委 託 業 務 名 北 部 処 理 区 浄 化 センター 等 運 転 管 理 業 務 委 託 2 業 務 履 行 場 所 いわき 市 平 下 神 谷 他 35 箇 所 地 内 3 契 約 期 間 平 成 28 年 月 日 から 平 成 31 年 3 月 31 日 まで 4 業 務 履 行 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平

More information

2. 検 討 の 視 点 と 対 象 とする 住 宅 団 地 について 住 宅 団 地 の 再 生 とは 住 民 活 動 や 管 理 といったソフトによる 対 応 策 から 建 替 えによ る 更 新 まで 幅 広 い 概 念 を 含 みうるものであるが 本 検 討 会 では 地 域 の 拠 点 と

2. 検 討 の 視 点 と 対 象 とする 住 宅 団 地 について 住 宅 団 地 の 再 生 とは 住 民 活 動 や 管 理 といったソフトによる 対 応 策 から 建 替 えによ る 更 新 まで 幅 広 い 概 念 を 含 みうるものであるが 本 検 討 会 では 地 域 の 拠 点 と 住 宅 団 地 の 再 生 のあり 方 について 取 りまとめ 1. 趣 旨 我 が 国 では 高 度 経 済 成 長 期 以 降 に 都 市 近 郊 を 中 心 に 大 規 模 な 住 宅 団 地 が 供 給 された これらの 中 には 既 に 建 物 や 設 備 の 老 朽 化 が 進 み 建 替 え 改 修 を 含 めた 再 生 を 図 る 必 要 に 迫 られているものも 多 くなっている

More information

Microsoft Word - H23年度包括外部監査報告書_Final_0314提出.docx

Microsoft Word - H23年度包括外部監査報告書_Final_0314提出.docx 平 成 23 年 度 包 括 外 部 監 査 の 結 果 報 告 書 インフラ 資 産 及 び 庁 舎 等 の 建 設 維 持 管 理 について ~ 効 率 的 な 利 用 有 効 活 用 の 有 無 を 含 む~ 滋 賀 県 包 括 外 部 監 査 人 公 認 会 計 士 遠 藤 尚 秀 目 次 第 1 章 包 括 外 部 監 査 の 概 要... 1 I. 包 括 外 部 監 査 の 種 類...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63> 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 京 都 府 監 査 委 員 20 監 第 202 号 平 成 20 年 9 月 2 日 京 都 府 知 事 山 田 啓 二 様 京 都 府 監 査 委 員 田 坂 幾 太 同 小 巻 實 司 同 道 林 邦 彦 同 村 山 佳 也 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 の 決 算 審 査 について

More information

Ⅰ-③_漁業・海業の振興

Ⅰ-③_漁業・海業の振興 ( 後 期 基 本 計 画 ) 政 策 名 Ⅰ 交 流 経 済 都 市 施 策 名 3 漁 海 振 興 施 策 調 書 ( 内 部 結 ) 所 管 部 局 農 林 水 産 環 境 部 整 理 番 号 4 所 管 部 局 長 氏 名 石 嶋 政 博 1 関 連 する 個 別 計 画 PLAN 個 別 計 画 名 称 計 画 計 画 年 次 計 画 期 間 し 備 考 施 策 優 先 順 位 1 現 状

More information

(案)

(案) 高 知 市 新 庁 舎 建 設 基 本 方 針 平 成 24 年 3 月 高 知 市 はじめに 1 1. 庁 舎 の 現 状 と 課 題 ⑴ 現 状 と 課 題 2 ⑵ 高 知 市 南 海 地 震 対 策 中 長 期 計 画 における 位 置 づけ 3 2. 本 庁 舎 建 て 替 えの 必 要 性 4 3. 建 設 位 置 5 4. 現 在 地 での 新 庁 舎 整 備 について ⑴ 新 庁 舎

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

清水町統計データまとめ

清水町統計データまとめ 浦 河 町 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 平 成 24 年 3 月 浦 河 町 目 次 1 章 はじめに... 1 1 計 画 の 目 的 趣 旨... 1 2 計 画 期 間... 1 2 章 公 営 住 宅 等 ストックの 状 況... 2 1 浦 河 町 の 概 況... 2 2 公 的 賃 貸 住 宅 の 供 給 状 況... 10 3 町 営 住 宅 の 構 造 耐 用 年

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 10 月 大 分 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 想 定 する 事 態 2 第 2 編 平

More information

20141113(滋賀県)都道府県計画

20141113(滋賀県)都道府県計画 医 療 保 促 進 法 に 基 づく 滋 賀 県 計 画 平 成 26 年 10 月 滋 賀 県 - 2 - 1. 計 画 の 基 本 的 事 項 (1) 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 本 県 の 人 口 は 現 在 約 141 万 人 であり 全 国 でも 数 少 ない 人 口 増 加 県 であるが 平 成 27 年 (2015 年 )をピークとして 減 少 に 転 じると 見 込 まれている

More information

<8169826732362D3133816A8D9D8D5D8E738CF68BA48E7B90DD90DD94F58F4391558C7689E62E786477>

<8169826732362D3133816A8D9D8D5D8E738CF68BA48E7B90DD90DD94F58F4391558C7689E62E786477> 狛 江 市 公 共 施 設 設 備 修 繕 計 画 平 成 26 年 6 月 目 次 Ⅰ 狛 江 市 公 共 施 設 設 備 修 繕 計 画 策 定 にあたって 1) 背 景 と 目 的 1 2) 計 画 期 間 及 び 見 直 し 時 期 2 3) 計 画 の 対 象 範 囲 2 Ⅱ 公 共 施 設 の 現 状 1) 公 共 建 築 物 の 概 要 3 2) 公 共 建 築 物 の 推 移 4

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208740313430318251395F8E968BC690E096BE8E9197BF88C481698379815B835794D48D8693FC82E8816A205B8EA993AE95DB91B68DCF82DD5D2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208740313430318251395F8E968BC690E096BE8E9197BF88C481698379815B835794D48D8693FC82E8816A205B8EA993AE95DB91B68DCF82DD5D2E70707478> 長 期 優 良 住 宅 化 リフォーム 推 進 業 について 本 資 料 は 平 成 25 年 度 補 正 予 算 案 (H25.12.5 閣 議 決 定 ) 及 び 平 成 26 年 度 予 算 案 (H25.12.24 閣 議 決 定 )に 盛 り 込 まれた 長 期 優 良 住 宅 化 リフォーム 推 進 業 について 制 度 の 概 要 をとりまとめたものです 前 に 公 表 した 募 集

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D206B3835368E918E5995AA97DE8AEE8F80816950524590ED97AA8C9F93A289EF97708F4390B394C5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D206B3835368E918E5995AA97DE8AEE8F80816950524590ED97AA8C9F93A289EF97708F4390B394C5816A> 財 務 省 御 中 PRE 戦 略 における 資 産 分 類 の 考 え 方 平 成 22 年 9 月 7 日 1.PRE 戦 略 導 入 の 意 義 背 景 及 び 導 入 の 必 要 性 < 公 共 セクターを 取 り 巻 く 状 況 > 社 会 情 勢 の 変 化 少 子 高 齢 化 人 口 減 少 財 政 状 況 の 悪 化 情 報 化 グローバル 化 の 進 展 < 不 動 産 を 取 り

More information

( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数 ( 寿 命 )の 考 え 方 (2) 目 標 使

( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数 ( 寿 命 )の 考 え 方 (2) 目 標 使 青 森 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 20 年 3 月 県 土 整 備 部 建 築 住 宅 課 総 務 部 財 産 管 理 課 ( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数

More information

今後の原子力発電所の安全確保に係る 取り組みについて(高経年化関連) 添付資料

今後の原子力発電所の安全確保に係る 取り組みについて(高経年化関連)  添付資料 本 書 の 内 容 を 本 来 の 目 的 以 外 に 使 用 する ことや 当 社 の 許 可 なくして 複 製 転 載 す ることはご 遠 慮 下 さい 東 京 電 力 株 式 会 社 福 島 県 原 子 力 発 電 所 所 在 町 情 報 会 議 説 明 資 料 高 経 年 化 に 対 する 原 子 力 発 電 所 の 取 り 組 みについて 平 成 21 年 11 月 27 日 東 京 電

More information