2. 公 共 施 設 マネジメントの 基 本 方 針 本 市 における 公 共 施 設 の 最 適 管 理 にあたっては 以 下 に 示 す 方 針 に 基 づき 取 り 組 んで きます (1) 施 設 の 最 適 化 本 市 が 保 有 してる 施 設 につて 行 政 として 引 き 続 き 施

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "2. 公 共 施 設 マネジメントの 基 本 方 針 本 市 における 公 共 施 設 の 最 適 管 理 にあたっては 以 下 に 示 す 方 針 に 基 づき 取 り 組 んで きます (1) 施 設 の 最 適 化 本 市 が 保 有 してる 施 設 につて 行 政 として 引 き 続 き 施"

Transcription

1 第 1 章 公 共 施 設 マネジメントにつて 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性 現 在 国 から 本 市 に 交 付 されてる 普 通 交 付 税 は 合 併 後 10 年 目 となる 平 成 27 年 度 か ら 激 変 緩 和 措 置 により5ヶ 年 をかけて 段 階 的 に 減 額 され 平 成 32 年 度 には 一 本 算 定 となり 現 在 の 普 通 交 付 税 の 額 約 137 億 円 より 約 10 億 円 減 額 されるものと 見 込 まれます 一 方 歳 出 におきましては 生 活 保 護 費 をはじめとする 扶 助 費 の 増 加 や 齢 者 の 増 加 に よる 社 会 保 障 関 連 経 費 である 介 護 保 険 事 業 費 や 後 期 齢 者 医 療 事 業 費 の 増 加 により 極 め て 厳 し 財 政 運 営 を 強 られてます 歳 入 は 減 少 し 歳 出 は 増 加 するとうこの 厳 し 財 政 状 況 を 打 開 するためには 市 の 業 務 の 効 率 化 や 支 出 の 抑 制 に 努 めてくことが 急 務 の 課 題 であるとえます しかし 社 会 状 況 の 変 化 により 行 政 に 求 められるニーズは 年 々 多 種 多 様 化 するとともに 肥 大 化 してます 限 られた 行 政 資 源 の 中 でこれらの 課 題 に 対 処 してくためには 職 員 一 人 ひとりが 税 を 投 入 するものを 見 極 める とう 視 点 に 立 ち コスト 意 識 をもって 持 続 可 能 で 効 率 的 な 行 政 経 営 に 努 めてく 必 要 があります 特 に 本 市 の 普 通 会 計 の 中 でも 多 額 の 経 費 を 占 める 公 共 施 設 の 維 持 及 び 管 理 運 営 の 最 適 化 を 図 ることが 求 められます このため 本 市 が 保 有 するすべての 公 共 施 設 を 対 象 に 施 設 経 営 の 視 点 に 立 ち 公 共 施 設 マネジメントに 取 り 組 んでく 必 要 があります 公 共 施 設 を 取 り 巻 く 問 題 と 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性 施 設 の 機 能 老 朽 化 耐 震 化 バリアフリー 化 環 境 負 荷 の 減 等 社 会 環 境 行 政 需 要 の 変 化 人 口 減 少 人 口 構 造 の 変 化 ( 少 子 齢 化 ) ライフスタイル ニーズの 多 様 化 財 政 状 況 の 逼 迫 等 市 町 合 併 旧 市 町 時 代 の 同 目 的 の 公 共 施 設 を 複 数 保 有 市 民 合 意 による 公 共 施 設 マネジメント オール 松 阪 でみた 公 共 施 設 の 全 体 最 適 化

2 2. 公 共 施 設 マネジメントの 基 本 方 針 本 市 における 公 共 施 設 の 最 適 管 理 にあたっては 以 下 に 示 す 方 針 に 基 づき 取 り 組 んで きます (1) 施 設 の 最 適 化 本 市 が 保 有 してる 施 設 につて 行 政 として 引 き 続 き 施 設 として 提 供 する 必 要 があ るかどうか 税 金 を 投 入 すべきものを 見 極 める とう 考 え 方 に 基 づき 税 投 入 の 必 要 性 を 検 証 し 設 置 の 意 義 が 薄 れた 施 設 民 間 と 競 合 する 施 設 老 朽 化 が 著 し 施 設 利 用 率 が 施 設 近 隣 に 設 置 目 的 や 施 設 内 容 が 類 似 した 施 設 がある 施 設 につては 廃 止 民 営 化 転 用 統 合 も 含 め 今 後 の 方 向 性 を 示 します (2) 地 域 特 性 に 配 慮 した 施 設 整 理 本 市 は 山 間 部 から 臨 海 部 まで 非 常 に 広 範 囲 な 市 域 を 有 しており それぞれの 地 域 に 特 性 が 存 在 してます 地 域 における 人 口 構 成 や 産 業 の 状 況 などを 活 かした 施 設 の 整 理 を 行 ます 本 市 では 住 民 協 議 会 を 核 とした 地 域 経 営 を 推 進 しており 今 後 は 地 域 が 自 主 性 自 立 性 を 発 揮 し 課 題 解 決 してくことがますます 重 要 となります このため 地 域 活 動 の 活 性 化 を 促 進 するため 地 域 特 性 に 配 慮 した 施 設 の 整 理 を 行 ます (3) 施 設 の 分 野 別 配 置 の 整 理 合 併 によってより 広 域 化 した 市 域 には これまでに 旧 市 町 単 位 で 建 設 されてきた 分 野 別 の 施 設 が 存 在 してます これらの 分 野 別 施 設 の 偏 在 性 につて 整 理 を 行 まちづ くりにおける 計 画 (ゾーニング)との 整 合 性 も 踏 まえて 検 証 し 今 後 の 施 設 の 方 向 性 を 示 した 公 共 施 設 等 総 合 管 理 計 画 及 び 個 別 施 設 計 画 をインフラも 含 めて 策 定 し これに 基 づき 中 長 期 的 な 視 野 でマネジメントをしてきます (4) 維 持 管 理 コストの 最 適 化 と 長 寿 命 化 引 き 続 き 保 有 すると 方 向 づけした 施 設 につては 徹 底 したコスト 意 識 改 革 と 経 営 感 覚 を 持 ったより 効 率 的 効 果 的 な 施 設 運 営 に 取 り 組 んできます 民 間 委 託 や 指 定 管 理 者 制 度 PFI など 民 間 の 経 営 ノウハウを 積 極 的 に 取 り 込 める 公 民 連 携 手 法 なども 踏 ま えて 最 少 の 経 費 で 最 大 の 効 果 を 挙 げられるよう 検 討 してきます また 施 設 の 現 況 やライフサイクルコストから 施 設 改 修 の 優 先 順 位 の 明 確 化 と 計 画 的 な 改 修 の 実 施 により 施 設 の 長 寿 命 化 と 施 設 全 体 にかかる 中 長 期 的 な 財 政 負 担 の 軽 減 や 平 準 化 に 取 り 組 んできます (5)サービスの 一 層 の 充 実 ( 保 有 から 活 用 への 転 換 ) 施 設 の 有 効 活 用 や 利 用 者 満 足 度 の 向 上 の 視 点 から 単 に 施 設 を 維 持 管 理 してくと う 意 識 ではなく 施 設 の 持 つ 機 能 が 最 大 限 活 用 され 目 的 が 達 成 されるための 仕 組 みづ くりに 取 り 組 んできます

3 公 共 施 設 マネジメントの 考 え 方 Ⅰ. 市 として 今 後 も 継 続 して 保 有 すべき 財 産 かど うか( 地 域 特 性 を 考 慮 した 施 設 仕 分 け) 公 共 施 設 等 総 合 管 理 計 画 個 別 施 設 計 画 NO 廃 止 民 営 化 転 用 統 合 など YES Ⅱ. 最 小 の 経 費 で 最 大 の 効 果 が 挙 げられる 効 率 的 効 果 的 な 施 設 運 営 ( 公 民 連 携 等 ) Ⅲ. 保 有 から 活 用 へ の 転 換 (サービスの 一 層 の 充 実 ) 図 1 公 共 施 設 マネジメントの 流 れ 3. 施 設 カルテの 目 的 と 活 用 (1) 施 設 カルテの 目 的 本 市 が 保 有 するすべての 施 設 の 最 適 化 を 目 指 して マネジメントを 進 めてくためには まず 施 設 の 現 状 を 的 確 に 把 握 し 施 設 の 情 報 を 一 元 管 理 してくことが 必 要 です このため 本 市 では 施 設 の 資 産 面 からみた 基 礎 情 報 だけでなく 施 設 運 営 や 事 業 運 営 に 要 するコスト 情 報 などを 集 約 した 施 設 カルテを 本 市 のホームページ 上 で 公 表 してます ( 本 市 の 施 設 カルテは 建 物 の 基 本 情 報 ( 所 在 地 設 置 目 的 等 ) 建 物 の 概 要 ( 設 置 形 態 大 規 模 改 修 等 の 履 歴 計 画 等 ) 管 理 運 営 の 概 要 ( 利 用 時 間 業 務 内 容 等 ) 管 理 に 係 る 経 費 ( 維 持 管 理 費 市 民 1 人 あたりのコスト 等 ) 施 設 の 利 用 状 況 等 を 施 設 ごとに 取 りま とめたもので 施 設 の 現 状 を 市 民 や 利 用 者 に 知 ってただくために 毎 年 新 しデータに 更 新 してきます (2) 施 設 カルテの 活 用 施 設 カルテの 情 報 をもとに 施 設 の 必 要 性 ( 利 用 者 数 や 対 象 者 の 偏 在 性 などの 需 要 状 況 施 設 設 置 目 的 の 達 成 度 代 替 施 設 競 合 施 設 の 有 無 など)や 施 設 性 能 ( 施 設 構 造 物 理 的 劣 化 度 耐 震 性 等 の 安 全 性 ユニバーサルデザイン ICT 1 対 応 など) 資 産 価 値 ( 立 地 環 境 周 辺 のインフラ 環 境 規 制 など)を 個 別 施 設 の 視 点 と 分 野 別 にみた 全 市 的 な 視 点 から 分 析 を 行 ます これらの 分 析 の 結 果 をもとに それぞれの 公 共 施 設 の 今 後 のあり 方 につて 現 状 と 課 題 を 整 理 し 施 設 白 書 を 作 成 しました この 施 設 白 書 と 施 設 カルテをもとに 公 共 施 設 等 総 合 管 理 計 画 個 別 施 設 計 画 を 策 定 し 維 持 改 修 統 合 移 転 増 改 築 売 却 貸 付 転 用 などに 仕 分 けてきます 1 ICT(Information and Communication Technology): 情 報 通 信 に 関 する 技 術 の 総 称 従 来 から 使 われ てる IT に 代 わる 言 葉 として 使 われてます

4 公 共 施 設 の 最 適 管 理 に 向 けた 取 組 の 流 れ 施 設 カルテ 個 別 施 設 分 野 別 施 設 の 視 点 で 分 析 必 要 性 等 施 設 性 能 資 産 価 値 需 要 状 況 政 策 的 位 置 付 け 設 置 目 的 の 達 成 度 代 替 競 合 施 設 施 設 構 造 物 理 的 劣 化 度 耐 震 性 等 の 安 全 性 機 能 化 度 立 地 環 境 周 辺 のインフラ 環 境 規 制 の 有 無 公 共 施 設 白 書 公 共 施 設 の 仕 分 け 作 業 必 要 性 等 施 設 性 能 資 産 価 値 維 持 改 修 増 改 築 統 合 移 転 転 用 貸 付 信 託 売 却 廃 止 公 共 施 設 等 総 合 管 理 計 画 及 び 個 別 施 設 計 画 図 2 公 共 施 設 の 最 適 管 理 に 向 けた 取 組 の 流 れ

5 4. 実 行 可 能 な 公 共 施 設 マネジメントを 目 指 して 公 共 施 設 マネジメントを 実 施 し 成 果 に 繋 げてくためには 施 設 に 関 する 詳 細 な 情 報 が すべての 関 係 者 に 明 確 に 公 開 され かつ 説 明 責 任 が 果 たされ 共 有 された 情 報 をもと に 計 画 が 策 定 され 実 行 に 移 されるとう 手 順 を 踏 む 必 要 があります そのためには 施 設 マネジメントに 関 わる 諸 処 の 情 報 を 公 共 施 設 白 書 としてとりまと めて 公 表 する 必 要 があります そして 本 市 の 公 共 施 設 マネジメントは 公 共 施 設 白 書 を 最 大 限 活 用 し これから 策 定 する 公 共 施 設 等 総 合 管 理 計 画 個 別 施 設 計 画 を 基 に 実 行 可 能 な 改 革 を 目 指 し て 取 組 を 進 めてきます 5. 公 共 施 設 マネジメントの 概 念 ~ 暮 らした 都 市 を 目 指 して~ 市 として 施 策 に 取 り 組 む 際 には 常 にそれが 市 民 生 活 にとって 恩 恵 をもたらすかとう 視 点 で 考 えてく 必 要 があります すなわち 市 民 にとって 暮 らしやすまち にすることができるか 公 的 サービス 水 準 が 最 適 に 保 たれてるか 少 子 齢 時 代 を 迎 えつつある 現 在 むしろ 水 準 を 向 上 させて くことで 地 域 力 都 市 力 を 上 げ 暮 らしやすまち としての 発 展 が 維 持 できます 施 設 マネジメント とうと ハコモノ だけが 問 題 であるかとうとそうではあり ません 水 準 の 公 共 サービスを 市 民 や 利 用 者 に 提 供 するためには 真 に 必 要 な 業 務 と それを 担 う 優 れた 人 材 がるとう 前 提 で それをハードとしての 施 設 が 下 支 えすると う 考 えが 原 点 にとなります わば 業 務 と 人 の 改 革 も 含 めた 大 きな 行 財 政 改 革 の 一 貫 とし て 取 り 組 むべきものです 業 務 人 材 市 民 サービス 施 設 図 3 公 共 施 設 マネジメントの 概 念

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス 広 島 市 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 基 本 方 針 編 ( 素 案 )< 概 要 版 > 平 成 26 年 8 月 広 島 市 住 宅 政 策 課 第 1 章 計 画 の 目 的 等 1 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 一 層 の 高 齢 化 の 進 展 が 見 込 まれること また 高 度 経 済 成 長 期 に 建 設 された 市 営

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制 第 3 章 公 共 施 設 マネジメントの 方 針 1. 現 状 や 課 題 に 関 する 基 本 認 識 上 尾 市 が 置 かれている 人 口 や 財 政 などの 現 状 を 踏 まえると 公 共 施 設 等 をこれまでと 同 じ 規 模 や 手 法 で 整 備 維 持 管 理 していくことは 現 実 的 ではありません 公 共 建 築 物 の 更 新 費 用 予 測 から 建 替 えや 大 規

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63> 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 < 概 要 版 > 平 成 22 年 3 月 北 海 道 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 背 景 国 では 公 的 直 接 供 給 やフローを 重 視 する 住 宅 建 設 計 画 法 を 廃 止 し 平 成 18 年 6 月 に 新 たな 時 代 の

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状 志 木 市 公 共 施 設 等 マネジメント 戦 略 ( 志 木 市 公 共 施 設 等 総 合 管 理 計 画 ) 平 成 27 年 8 月 志 木 市 目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市

More information

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4%

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4% 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 平 成 27 年 9 月 17 日 一 般 社 団 法 人 不 動 産 協 会 我 が 国 の 経 済 は 緩 やかな 回 復 を 続 けているが 少 子 化 高 齢 化 を 伴 う 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 産 業 構 造 の 転 換 グローバル 化 の 急 激 な 進 展 等 著 しい 構 造 変 化 に 直 面 している そのような

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 ) 2 (

坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 ) 2 ( 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネシ メント 計 画 2015( 平 成 27) 年 4 月 坂 戸 市 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 )

More information

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施 参 考 資 料 1 第 1 回 検 討 委 員 会 資 料 平 成 25 年 度 老 人 保 険 健 康 増 進 等 事 業 養 護 老 人 ホーム 軽 費 老 人 ホーム の 現 状 等 について 高 齢 者 の 住 まいについて 1サービス 付 き 齢 者 向 け 住 宅 2 有 料 ホーム 3 養 護 ホーム 4 軽 費 ホーム 5 認 知 症 高 齢 者 グループホーム 根 拠 法 高 齢

More information

新 宿 区 施 設 白 書 新宿区施設白書 平成 28 年 3 月 新 宿 区 宿 区 平 成 二 十 八 年 三 月 新 目 次 序 章 施 設 白 書 について 第 1 節 施 設 白 書 作 成 の 背 景 3 第 2 節 新 宿 区 基 本 構 想 総 合 計 画 実 行 計 画 4 第 3 節 施 設 白 書 の 内 容 と 構 成 6 第 1 章 新 宿 区 の 概 要 第 1 節 区

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

Microsoft Word - 131118_伊丹市公共施設マネジメント基本方針(案).doc

Microsoft Word - 131118_伊丹市公共施設マネジメント基本方針(案).doc 伊 丹 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 方 針 ( 案 ) 平 成 25 年 11 月 伊 丹 市 目 次 1. 基 本 方 針 策 定 の 背 景 目 的... 1 (1) 公 共 施 設 マネジメントとは... 1 (2) 公 共 施 設 マネジメント 導 入 の 背 景... 1 (3) 基 本 方 針 策 定 の 目 的... 3 (4) 対 象 とする 公 共 施 設... 4

More information

目 次 1 はじめに 1 (1) 施 設 が 抱 える 諸 問 題 (2) 交 付 税 合 併 算 定 替 えの 終 了 (3) ファシリティマネジメントへの 取 組 2 方 針 における3つの 改 革 2 3 実 施 方 法 3 (1) 公 共 施 設 FM 基 本 計 画 の 策 定 (2) 公

目 次 1 はじめに 1 (1) 施 設 が 抱 える 諸 問 題 (2) 交 付 税 合 併 算 定 替 えの 終 了 (3) ファシリティマネジメントへの 取 組 2 方 針 における3つの 改 革 2 3 実 施 方 法 3 (1) 公 共 施 設 FM 基 本 計 画 の 策 定 (2) 公 秩 父 市 公 共 施 設 ファシリティマネジメント 方 針 及 び 基 本 計 画 平 成 24 年 1 月 秩 父 市 目 次 1 はじめに 1 (1) 施 設 が 抱 える 諸 問 題 (2) 交 付 税 合 併 算 定 替 えの 終 了 (3) ファシリティマネジメントへの 取 組 2 方 針 における3つの 改 革 2 3 実 施 方 法 3 (1) 公 共 施 設 FM 基 本 計 画

More information

<8DC4837D83588A54977694C58A6D92E85F907D94928D953130303231322E78>

<8DC4837D83588A54977694C58A6D92E85F907D94928D953130303231322E78> 三 田 市 公 営 住 宅 再 生 マスタープラン 概 要 版 平 成 22 年 3 月 三 田 市 --------------------------------------------------------------------- 1 (1) 計 画 の 目 的 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

1

1 第 3 章 大 規 模 修 繕 及 び 建 替 えにかかる 将 来 用 3. 大 規 模 修 繕 及 び 建 替 えにかかる 将 来 用 1 将 来 用 試 算 のための 条 件 現 在 市 が 保 有 している 建 物 借 用 物 件 は 除 くについて 将 来 もそのまま 保 有 し 続 け るために 必 要 となる 用 を 試 算 します ア 建 替 えコストの 考 え 方 1 建 替 え

More information

annaka

annaka 序 章 計 画 のあらまし 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 1) 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 (1) 背 景 近 年 の 急 速 な 少 子 高 齢 化 の 進 展 人 口 減 少 社 会 の 到 来 を 踏 まえ 平 成 18 年 6 月 現 在 及 び 将 来 における 国 民 の 豊 かな 住 生 活 を 実 現 するため 住 生 活 基 本 法 が 制 定 され 同 年

More information

大船渡市における

大船渡市における 陸 前 高 田 市 災 害 公 営 住 宅 供 給 基 本 方 針 平 成 24 年 6 月 岩 手 県 陸 前 高 田 市 目 次 第 1 章 市 内 の 状 況 の 整 理... 1 1-1 被 災 前 の 状 況... 1 (1) 市 の 概 要... 1 1-2 被 災 状 況... 3 (1) 住 宅 被 災 状 況... 3 (2) 復 興 計 画 における 住 宅 整 備 の 位 置

More information

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他 インフラ 長 寿 命 化 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 インフラ 老 朽 化 対 策 の 推 進 に 関 する 関 係 省 庁 連 絡 会 議 目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割

More information

新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計

新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計 新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 安 中 市 新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計 画 の 期 間 本 計

More information

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7 平 成 28 年 8 月 31 日 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 書 1. 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 額 区 分 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 %) 対 前 年 度 比 金 額 伸 率 (1) 財 政 融 資 7,668 7,944 276 3.5 (2) 産 業

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成 第 1 章 作 成 の 経 緯 と 視 点 1. 作 成 の 経 緯 本 市 では 新 市 建 設 計 画 に 基 づき 公 共 施 設 等 の 整 備 を 進 めてきた 一 方 で 公 共 施 設 の 適 正 配 置 等 に 関 する 基 本 計 画 を 策 定 し 公 共 施 設 の 適 正 配 置 有 効 活 用 に 取 り 組 んできました また 国 から 各 地 方 公 共 団 体 に 対

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation さいたま 市 の 公 共 施 設 マネジメントについて 平 成 27 年 6 月 29 日 ( 月 ) さいたま 市 都 市 戦 略 本 部 行 財 政 改 革 推 進 部 さいたま 市 PRキャラクター つなが 竜 ヌゥ 部 長 真 々 田 和 男 2 本 日 の 内 容 さいたま 市 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 内 容 ハコモノ 三 原 則 インフラ 三 原 則 公 共 施 設 等

More information

目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整 備 の

目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整 備 の 津 山 市 公 民 館 整 備 方 針 平 成 25 年 4 月 津 山 市 津 山 市 教 育 委 員 会 目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

目 次 1 計 画 導 入 に 至 る 背 景 1 (1) 県 人 口 の 動 向 1 (2) 財 政 状 況 3 (3) 職 員 数 の 推 移 3 (4) 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 の 推 移 4 2 県 有 施 の 現 状 と 課 題 5 (1) 県 有 施 の 現 状 5

目 次 1 計 画 導 入 に 至 る 背 景 1 (1) 県 人 口 の 動 向 1 (2) 財 政 状 況 3 (3) 職 員 数 の 推 移 3 (4) 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 の 推 移 4 2 県 有 施 の 現 状 と 課 題 5 (1) 県 有 施 の 現 状 5 県 有 施 の 中 長 期 修 繕 計 画 ~ 中 長 期 修 繕 経 費 の 推 計 ~ 県 有 資 産 マネジメント 検 討 委 員 会 1 目 次 1 計 画 導 入 に 至 る 背 景 1 (1) 県 人 口 の 動 向 1 (2) 財 政 状 況 3 (3) 職 員 数 の 推 移 3 (4) 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 の 推 移 4 2 県 有 施 の 現 状 と 課

More information

Q3. 固 定 資 産 税 の 税 率 は どのように 決 定 したのですか? A3. 今 後 の 収 入 見 込 み 及 び 財 政 需 要 を 可 能 な 限 り 把 握 したうえで 財 源 不 足 額 を 算 出 する 必 要 があると 考 え 中 期 財 政 見 通 しを 作 成 したところ

Q3. 固 定 資 産 税 の 税 率 は どのように 決 定 したのですか? A3. 今 後 の 収 入 見 込 み 及 び 財 政 需 要 を 可 能 な 限 り 把 握 したうえで 財 源 不 足 額 を 算 出 する 必 要 があると 考 え 中 期 財 政 見 通 しを 作 成 したところ 平 成 27 年 12 月 箱 根 町 固 定 資 産 税 の 税 率 改 正 に 関 するQ&A 今 回 の 税 率 改 正 について 質 問 と 回 答 の 形 にまとめましたので ご 覧 ください 質 問 の 区 分 頁 1 固 定 資 産 税 の 税 率 改 正 について (Q1 ~Q5 ) 1~2 2 箱 根 町 の 財 政 状 況 について (Q6 ~Q10) 2~6 3 箱 根 町 のこれまでの

More information

07_住宅バウチャー(家賃補助)制度の表紙.doc

07_住宅バウチャー(家賃補助)制度の表紙.doc 資 料 2 大 阪 府 における 住 宅 バウチャー( 家 賃 補 助 ) 制 度 の 検 討 経 過 等 について 安 心 して 暮 らせる 住 宅 とまちの 形 成 ( 今 後 の 住 宅 セーフティネット 施 策 の 展 開 について) 今 後 の 住 宅 セーフティネットの 構 築 の 方 向 性 施 策 の 構 築 にあたっては 府 民 の 生 活 実 態 や 市 場 の 状 況 把 握

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 資 料 1 平 成 28 年 度 中 小 企 業 関 係 概 算 要 求 等 の 概 要 平 成 27 年 9 月 中 小 企 業 庁 今 後 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 政 策 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 等 の 推 移 今 後 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 政 策 の 柱 1. 中 小 企 業 対 策 費 の 推 移 26 年 度 27

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有 山 形 県 県 有 財 産 総 合 管 理 (ファシリティマネジメント) 基 本 方 針 平 成 26 年 12 月 山 形 県 目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有

More information

東 洋 大 学 PPP 研 究 センター 紀 要 No.3 2013 1-2 公 共 施 設 の 規 模 に 関 する 評 価 公 共 施 設 の 現 状 について 評 価 した まず 国 立 市 の 人 口 一 人 当 たりの 公 共 施 設 規 模 は 同 規 模 自 治 体 31 市 町 村

東 洋 大 学 PPP 研 究 センター 紀 要 No.3 2013 1-2 公 共 施 設 の 規 模 に 関 する 評 価 公 共 施 設 の 現 状 について 評 価 した まず 国 立 市 の 人 口 一 人 当 たりの 公 共 施 設 規 模 は 同 規 模 自 治 体 31 市 町 村 事 例 研 究 国 立 市 公 共 施 設 等 のあり 方 に 関 する 研 究 について 1 鶴 園 卓 也 東 洋 大 学 大 学 院 経 済 学 研 究 科 公 民 連 携 専 攻 国 立 市 公 共 施 設 等 のあり 方 研 究 チーム 序 章 研 究 の 経 緯 と 目 的 本 研 究 は 東 京 都 国 立 市 からの 依 頼 により 同 市 の 公 共 施 設 等 のあり 方 について

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378> UR 賃 貸 住 宅 ストック 再 生 再 編 方 針 に 基 づく 実 施 計 画 平 成 27 年 3 月 目 次 1. 実 施 計 画 を 策 定 する 背 景 目 的 1 2.ストック 再 生 再 編 方 針 ( 平 成 19 年 12 月 26 日 策 定 )の 概 要 2 (1) 団 地 の 類 型 化 及 び 団 地 別 整 備 方 針 の 策 定 2 (2) 居 住 の 安 定 の

More information

マンション総合対策について

マンション総合対策について 資 料 5 マショ 現 状 と 課 題 指 針 基 本 方 針 について 平 成 27 年 8 月 27 日 ( 木 ) 1 目 次 1. 指 針 策 定 背 景 2. マショとは 3. 現 状 課 題 4. 基 本 方 針 5. 熊 本 市 取 り 組 み 6. 他 都 市 状 況 及 び 取 り 組 み 等 2 1. 指 針 策 定 背 景 本 来 分 譲 マショは 区 分 所 有 者 と 管

More information

琵琶湖流域下水道

琵琶湖流域下水道 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 ストックマネジメントガイドライン 概 要 版 平 成 21 年 7 月 滋 賀 県 琵 琶 湖 環 境 部 下 水 道 課 はじめに 我 が 国 のインフラの 多 くは 戦 後 の 高 度 経 済 成 長 期 に 整 備 され 現 在 では 膨 大 なストックを 有 するに 至 っている それらのストックは 年 々 劣 化 し 修 繕 や 改 築 のコストの 増 大

More information

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330>

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330> 門 真 営 住 宅 長 寿 命 化 計 画 平 成 22 年 3 月 門 真 はじめに 門 真 では 平 成 22 年 3 月 現 在 487 戸 の 営 住 宅 を 管 理 しており これらの 住 宅 ストックを 良 好 な 社 会 的 資 産 として 有 効 に 活 用 していくことは 極 めて 重 要 な 課 題 である 本 では 昭 和 20~30 年 代 に 建 設 された 木 造 営

More information

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ 第 4 章 住 まいづくりに 関 する 主 要 課 題 の 整 理 4-1 主 要 課 題 国 県 の 計 画 本 市 の 概 況 や 住 宅 宅 地 の 現 況 整 理 アンケート 調 査 とヒアリング 調 査 からみた 市 民 事 業 者 等 のニーズから 本 市 の 住 まいづくりに 関 する 課 題 は 次 のよう に 整 理 することができます 主 要 課 題 1 安 全 で 安 心 して

More information

目 次 はじめに 1 第 1 これまでの 行 政 改 革 における 課 題 1 第 5 次 行 政 改 革 大 綱 の 取 組 成 果 と 課 題 2 第 2 行 政 改 革 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 6 次 行 政 改 革 大 綱 の 理 念 6 2 改 革 の 基 本 方 針 6

目 次 はじめに 1 第 1 これまでの 行 政 改 革 における 課 題 1 第 5 次 行 政 改 革 大 綱 の 取 組 成 果 と 課 題 2 第 2 行 政 改 革 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 6 次 行 政 改 革 大 綱 の 理 念 6 2 改 革 の 基 本 方 針 6 第 6 次 伊 万 市 政 改 綱 ( 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 ) 平 成 28 年 4 月 伊 万 里 市 目 次 はじめに 1 第 1 これまでの 行 政 改 革 における 課 題 1 第 5 次 行 政 改 革 大 綱 の 取 組 成 果 と 課 題 2 第 2 行 政 改 革 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 6 次 行 政 改 革 大 綱 の 理 念 6 2

More information

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈 平 成 26 年 度 神 奈 川 県 政 に 関 する 要 望 書 平 成 25 年 9 月 横 浜 商 工 会 議 所 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26

More information

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73>

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73> 公 的 資 金 補 償 金 免 除 繰 上 償 還 に 係 る 財 政 健 全 化 画 別 添 Ⅰ 基 本 的 事 項 団 体 の 概 要 団 体 名 桑 名 市 国 調 人 口 (H7.0. 現 在 ) 38,963 職 員 数 (H22.. 現 在 ),093 構 成 団 体 名 財 政 再 生 基 準 以 上 早 期 健 全 化 基 準 以 上 健 全 化 判 断 比 率 の 状 況 画 期

More information

(1) 再 々 開 発 を 行 う 際 の 施 行 区 域 要 件 ( 都 市 再 開 発 法 第 3 条 第 3 号 要 件 )について 再 開 発 ビルは 1 権 利 者 ( 区 分 所 有 者 )が 多 数 存 在 することや 2 複 合 用 途 で 構 成 されていること また 3 地 上

(1) 再 々 開 発 を 行 う 際 の 施 行 区 域 要 件 ( 都 市 再 開 発 法 第 3 条 第 3 号 要 件 )について 再 開 発 ビルは 1 権 利 者 ( 区 分 所 有 者 )が 多 数 存 在 することや 2 複 合 用 途 で 構 成 されていること また 3 地 上 市 街 地 再 開 発 事 業 の 今 後 の 展 開 に 関 する 検 討 会 ワーキンググループにおける 検 討 概 要 目 的 再 開 発 ビルの 再 生 ( 建 替 え リニューアル 等 )について 具 体 地 区 における 課 題 を 洗 い 出 し 必 要 な 方 策 等 について 検 討 を 行 うとともに 必 要 に 応 じて 国 に 制 度 提 案 等 を 行 う 検 討 地 区

More information

目 次 はじめに... 1 1 方 針 の 策 定 について... 2 2 公 共 施 設 の 現 況 と 課 題... 人 口 の 推 移... 8 ⑴ 将 来 推 計 人 口... 8 ア 日 本 の 総 人 口 の 推 移... 8 イ 島 本 町 の 人 口 推 移 と 将 来 推 計...

目 次 はじめに... 1 1 方 針 の 策 定 について... 2 2 公 共 施 設 の 現 況 と 課 題... 人 口 の 推 移... 8 ⑴ 将 来 推 計 人 口... 8 ア 日 本 の 総 人 口 の 推 移... 8 イ 島 本 町 の 人 口 推 移 と 将 来 推 計... 島 本 町 公 共 施 設 適 正 化 基 本 方 針 ( 案 ) 平 成 2 月 島 本 町 目 次 はじめに... 1 1 方 針 の 策 定 について... 2 2 公 共 施 設 の 現 況 と 課 題... 人 口 の 推 移... 8 ⑴ 将 来 推 計 人 口... 8 ア 日 本 の 総 人 口 の 推 移... 8 イ 島 本 町 の 人 口 推 移 と 将 来 推 計... 9

More information

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24 平 成 24 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 の 概 要 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) Ⅰ. 暮 らしの 安 全 安 心 確 保 関 連 税 制 1. 住 まいの 質 の 向 上 無 理 のない 負 担 での 住 宅 の 確 保 等 1 新 築 住 宅 に 係 る 固 定 資 産 税 の 減 額 措 置 ( 戸 建 て3 年 間 マンション5 年 間 1/2)を2 年 間 延 長 2

More information

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx 平 成 25 年 度 佐 倉 市 決 算 ( 普 通 会 計 )の 概 要 各 地 方 公 共 団 体 は 毎 年 度 決 算 状 況 を 1 枚 のカード( 決 算 カード)にまとめて 公 表 していま す この 決 算 状 況 のまとめは 総 務 省 が 行 う 地 方 財 政 状 況 調 査 の 会 計 区 分 である 普 通 会 計 に より 算 定 されます これは 一 般 会 計 及 び

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A982D982AD8E738F5A91EE837D8358835E815B8376838983932E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A982D982AD8E738F5A91EE837D8358835E815B8376838983932E646F63> 第 3 章 宅 環 境 をめぐる 課 題 整 理 1 現 況 特 性 まとめ 1 現 況 特 性 まとめ 項 目 現 況 まとめ 課 題 人 口 と 世 帯 数 人 口 世 帯 総 数 推 移 2005 年 国 勢 調 査 によるかほく 市 総 人 口 は 34,847 人 人 口 伸 び 悩 みが 見 られ 世 帯 数 は 増 加 傾 向 にあり 1 世 帯 当 たり 人 員 は 減 少 2005

More information

は じ め に 国 は 三 位 一 体 改 革 以 降 の 地 方 財 政 の 衰 退 を 都 市 と 地 方 の 財 政 力 格 差 問 題 にすり 替 え 国 の 審 議 会 等 でことさら 問 題 視 してきました 平 成 26 年 度 税 制 改 正 においては 自 治 体 間 の 財 源

は じ め に 国 は 三 位 一 体 改 革 以 降 の 地 方 財 政 の 衰 退 を 都 市 と 地 方 の 財 政 力 格 差 問 題 にすり 替 え 国 の 審 議 会 等 でことさら 問 題 視 してきました 平 成 26 年 度 税 制 改 正 においては 自 治 体 間 の 財 源 税 源 偏 在 是 正 議 論 についての 特 別 区 の 主 張 ( 平 成 27 年 度 版 ) 平 成 27 年 9 月 特 別 区 長 会 は じ め に 国 は 三 位 一 体 改 革 以 降 の 地 方 財 政 の 衰 退 を 都 市 と 地 方 の 財 政 力 格 差 問 題 にすり 替 え 国 の 審 議 会 等 でことさら 問 題 視 してきました 平 成 26 年 度 税 制 改

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

【公表資料】28.3.28緊急対策資料

【公表資料】28.3.28緊急対策資料 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 について 平 成 28 年 3 月 28 日 厚 生 労 働 省 待 機 児 童 解 消 までの 緊 急 的 な 取 組 として 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 の 待 機 児 童 数 が50 人 以 上 いる114 市 区 町 村 及 び 待 機 児 童 を 解 消 するために 受 け 皿 拡 大 に 積 極 的

More information

(3) 建 築 物 の 耐 用 年 数 の 考 え 方 と 学 校 官 舎 の 参 考 耐 用 年 数 1 建 築 物 の 耐 用 年 数 の 考 え 方 建 築 物 の 耐 用 年 数 には 機 能 的 耐 用 年 数 法 定 耐 用 年 数 経 済 的 耐 用 年 数 物 理 的 耐 用 年 数

(3) 建 築 物 の 耐 用 年 数 の 考 え 方 と 学 校 官 舎 の 参 考 耐 用 年 数 1 建 築 物 の 耐 用 年 数 の 考 え 方 建 築 物 の 耐 用 年 数 には 機 能 的 耐 用 年 数 法 定 耐 用 年 数 経 済 的 耐 用 年 数 物 理 的 耐 用 年 数 8 総 合 的 かつ 管 理 に 関 する 方 針 マスタープランに 掲 げる 今 後 の 施 設 整 備 に 向 けた 基 本 方 針 及 びそれに 基 づく3つの 未 来 志 向 の 公 共 施 設 マネジメント 方 針 をもとに 公 共 施 設 の 総 合 的 かつ 管 理 を 推 進 実 践 していくため の 実 施 方 針 を 定 めます 8-1 構 造 別 の 目 標 耐 用 年 数 について

More information

1. 官 業 時 代 の 簡 保 事 業 に 対 する 問 題 認 識 簡 易 生 命 保 険 と 民 間 生 保 との 競 争 条 件 の 不 整 合 国 営 事 業 として 一 定 の 事 業 制 限 のもと 民 間 と 競 合 することなく 民 業 を 補 完 する 目 的 (*1)で 事 業

1. 官 業 時 代 の 簡 保 事 業 に 対 する 問 題 認 識 簡 易 生 命 保 険 と 民 間 生 保 との 競 争 条 件 の 不 整 合 国 営 事 業 として 一 定 の 事 業 制 限 のもと 民 間 と 競 合 することなく 民 業 を 補 完 する 目 的 (*1)で 事 業 郵 政 改 革 推 進 室 ヒアリング 資 料 平 成 21 年 12 月 11 日 生 命 保 険 協 会 1. 官 業 時 代 の 簡 保 事 業 に 対 する 問 題 認 識 簡 易 生 命 保 険 と 民 間 生 保 との 競 争 条 件 の 不 整 合 国 営 事 業 として 一 定 の 事 業 制 限 のもと 民 間 と 競 合 することなく 民 業 を 補 完 する 目 的 (*1)で

More information

<81798C6898568F6A8BE0817A8D8297EE2048508CF6955C9770>

<81798C6898568F6A8BE0817A8D8297EE2048508CF6955C9770> 平 成 24 年 度 薩 摩 川 内 市 事 務 事 業 評 価 表 1 事 務 事 業 の 位 置 付 け(Plan) 事 務 事 業 名 薩 摩 川 内 市 敬 老 金 支 給 事 業 担 当 者 齊 藤 夏 美 所 管 部 課 名 事 業 の 種 類 市 民 福 祉 部 高 齢 介 護 福 祉 課 事 業 の 根 拠 ( 根 拠 法 令 ) ソフト 事 業 建 設 整 備 事 業 施 設 管

More information

(Microsoft Word - 20_\216s\211c\217Z\221\356.doc)

(Microsoft Word - 20_\216s\211c\217Z\221\356.doc) 市 本 営 市 住 では 12 宅 を 設 置 しています 施 設 延 床 面 積 約 1 万 7,861m2 集 合 住 宅 9 棟 と 木 造 戸 建 て 住 宅 122 戸 の 設 置 目 的 : 低 所 得 の 住 宅 困 窮 者 に 安 い 家 賃 で 入 居 させることを 目 的 とする 図 表 施 設 一 覧 21 郷 幸 住 部 町 宅 名 幸 郷 町 部 1040-3 66-3 所

More information

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 文 京 シビックセンター 改 修 方 針 平 成 26 年 3 月 はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 災 害 時 に お け る 防 災

More information

Microsoft Word - 修正_本文全体(最新20100209黒字).doc

Microsoft Word - 修正_本文全体(最新20100209黒字).doc 三 島 市 住 宅 マスタープラン 2 章 主 要 課 題 と 施 策 の 方 向 性 住 宅 に 関 する 現 況 データ 将 来 の 需 要 関 連 計 画 を 踏 まえて 住 生 活 に 関 する 主 要 課 題 を 以 下 の ように 整 理 した 2-1 人 口 世 帯 の 現 状 と 課 題 現 状 人 口 は 横 ばいから 減 少 傾 向 へ 移 る 一 方 核 家 族 化 により 平

More information

<4D F736F F D2088C989EA8E738CF68BA48E7B90DD94928F915F8DC58F498D65>

<4D F736F F D2088C989EA8E738CF68BA48E7B90DD94928F915F8DC58F498D65> 2-11 その 他 集 施 設 (1) 施 設 の 概 要 設 置 状 況 その 他 集 施 設 は 以 下 の 設 置 条 例 に 基 づき1の 施 設 が 設 置 され 全 施 設 共 通 で 実 施 してる 貸 室 業 務 の 他 事 業 図 書 室 児 童 各 種 教 室 な ど 多 彩 な 事 業 を 行 ってま なお 改 善 センタにおては 庁 舎 機 能 の 一 部 を 移 転 してるなど

More information

ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た 当 協 議 会 は こ れ ら の 諮 問 事 項 の 検

ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た 当 協 議 会 は こ れ ら の 諮 問 事 項 の 検 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 のあり 方 について ( 答 申 ) 平 成 24 年 7 月 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 秋 田 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 27 年 10 月 秋 田 県 目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 世

More information

平成14年度

平成14年度 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 一 般 社 団 法 人 愛 媛 県 法 人 会 連 合 会 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 目 的 は 大 きく2つある 1つは 社 会 保 障 の 機 能 強 化 で あり もう1つは 財 政 の 健 全 化 である 一 見 すると 相 反 する 目 的 のようにも 見

More information

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt 県 営 住 宅 耐 震 性 確 保 策 等 検 討 委 員 会 ( 第 3 回 ) 1 前 回 宿 題 事 項 ( 土 地 の 利 用 状 況 の 追 加 説 明 等 ) 及 び 事 業 シミュレーションについて 2 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 策 定 について 3 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 の 策 定 について 平 成 21 年 9 月 徳 島 県 県 土 整

More information

第2章 施設の実態(用途別)

第2章 施設の実態(用途別) 9. 公 営 住 宅 (1) 施 設 の 概 要 設 置 の 目 的 市 営 住 宅 は 住 宅 に 困 窮 する 低 額 所 得 者 に 低 廉 な 家 賃 で 賃 貸 し 健 康 で 文 化 的 な 生 活 を 営 める ことを 目 的 に 設 置 されている 施 設 です 保 有 施 設 市 営 住 宅 として 24 1 住 宅 が 設 置 されており 合 計 1, 戸 延 床 面 積 58,42

More information

H28【滋賀県】滋賀県地域住宅計画(第3期)

H28【滋賀県】滋賀県地域住宅計画(第3期) し が け ん ち い き 地 域 じ ゅ う た く 住 宅 け い か く 計 画 し が け ん ち い き 地 域 だ い ( 第 き 3 期 ) し が け ん 平 成 28 年 3 月 社 会 資 本 総 合 整 備 計 画 計 画 の 名 称 地 域 住 宅 計 画 ( 第 3 期 ) 都 道 府 県 名 作 成 主 体 名 計 画 期 間 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の 経 緯

More information

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計 山 口 県 港 湾 施 設 維 持 管 理 点 検 マニュアル( 案 ) 平 成 25 年 8 月 山 口 県 土 木 建 築 部 港 湾 課 目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書

More information

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A>

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A> 恵 庭 市 教 員 住 宅 のあり 方 基 本 方 針 平 成 25 年 2 月 恵 庭 市 教 育 委 員 会 目 次 1. 教 員 住 宅 の 現 状 (1) 教 員 住 宅 の 役 割 1 (2) 教 員 住 宅 の 実 態 1 (3) 環 境 の 変 化 1 (4) 教 員 の 住 宅 事 情 1 2 2. 基 本 方 針 の 目 的 2 3.あり 方 検 討 会 議 の 答 申 内 容

More information

はじめに これまで 本 市 においては 厳 しい 財 政 状 況 を 踏 まえ 強 固 な 行 財 政 基 盤 を 構 築 するため 鹿 屋 市 行 政 経 営 改 革 大 綱 とこれに 基 づく 集 中 改 革 プラン 等 の 計 画 により 行 財 政 改 革 に 取 り 組 み 総 人 件 費

はじめに これまで 本 市 においては 厳 しい 財 政 状 況 を 踏 まえ 強 固 な 行 財 政 基 盤 を 構 築 するため 鹿 屋 市 行 政 経 営 改 革 大 綱 とこれに 基 づく 集 中 改 革 プラン 等 の 計 画 により 行 財 政 改 革 に 取 り 組 み 総 人 件 費 未 来 へつなぐ 鹿 屋 市 新 行 財 政 改 革 プラン ( 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 ) ( 素 案 ) 平 成 27 年 2 月 鹿 屋 市 はじめに これまで 本 市 においては 厳 しい 財 政 状 況 を 踏 まえ 強 固 な 行 財 政 基 盤 を 構 築 するため 鹿 屋 市 行 政 経 営 改 革 大 綱 とこれに 基 づく 集 中 改 革 プラン 等 の

More information

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの 電 力 システム 革 について - 電 力 の 小 売 全 面 自 由 化 は 電 力 システム 革 の 一 部 と して 位 置 づけられています ここでは 自 由 化 の 背 景 としての 電 力 システム 革 について 概 要 をご 説 明 します 2015 年 11 月 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は

More information

平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会 計 決 算 審 査 意 見 書 室 蘭 市 土 地 開 発 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 室 蘭 市 監 査 委 員 室 監 査 第 133 号 平 成 26 年 9 月 30 日 室 蘭 市 長 青 山 剛 様 室 蘭 市 監 査 委 員 土 倉 崇 室 蘭 市 監 査 委 員 羽 立 秀 光 平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会

More information

Microsoft PowerPoint - 150908差し替え【主な版】2-2ポンチ絵集

Microsoft PowerPoint - 150908差し替え【主な版】2-2ポンチ絵集 平 成 28 年 度 主 な 税 制 改 正 要 望 の 概 要 平 成 27 年 8 月 厚 生 労 働 省 目 次 セルフメディケーション 推 進 のための 一 般 用 医 薬 品 等 に 関 する 所 得 控 除 制 度 の 創 設 1 セルフメディケーション 推 進 に 資 する 薬 局 に 係 る 税 制 措 置 の 創 設 2 個 人 の 健 康 増 進 疾 病 予 防 の 推 進 のための

More information

少子化の急速な進行は、労働力人口の減少、高齢者比率の上昇や市場規模の縮小、現役世代の負担の増大などにより、経済成長へのマイナス効果や地域社会の活力低下、子どもの健全な成長への悪影響など、将来の我が国の社会経済に深刻な影響を与えると懸念されています

少子化の急速な進行は、労働力人口の減少、高齢者比率の上昇や市場規模の縮小、現役世代の負担の増大などにより、経済成長へのマイナス効果や地域社会の活力低下、子どもの健全な成長への悪影響など、将来の我が国の社会経済に深刻な影響を与えると懸念されています 島 田 市 立 保 育 園 民 営 化 計 画 平 成 21 年 3 月 島 田 市 島 田 市 立 保 育 園 民 営 化 計 画 1. 計 画 策 定 の 背 景 趣 旨 島 田 市 の 人 口 規 模 は 平 成 17 年 5 月 の 旧 島 田 市 と 旧 金 谷 町 との 合 併 及 び 平 成 20 年 4 月 の 旧 川 根 町 との 合 併 により 人 口 10 万 を 超 える 人

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知)

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知) 保 保 発 0116 第 3 号 平 成 27 年 1 月 16 日 健 康 保 険 組 合 理 事 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 保 険 課 長 ( 公 印 省 略 ) 健 康 保 険 組 合 の 平 成 27 年 度 予 算 の 編 成 について 平 成 27 年 度 の 予 算 については 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 実 情 や 以 下 に 掲 げる 事

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教 中 野 区 立 小 中 学 校 施 設 整 備 計 画 平 成 26 年 10 月 中 野 区 教 育 委 員 会 目 次 1.はじめに... - 1-2. 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (1) 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過... - 2-1 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業... - 2-2 創

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 に 関 する 要 望 項 目 制 度 改 正 の 要 望 第 1 酒 税 の 減 税 要 望 等 について 1ページ 1 今 日 の 酒 類 業 界 の 厳 しい 現 状 を 勘 案 し 酒 税 の 大 幅 な 減 税 をしてもらいたい 2 酒 類 は 酒

平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 に 関 する 要 望 項 目 制 度 改 正 の 要 望 第 1 酒 税 の 減 税 要 望 等 について 1ページ 1 今 日 の 酒 類 業 界 の 厳 しい 現 状 を 勘 案 し 酒 税 の 大 幅 な 減 税 をしてもらいたい 2 酒 類 は 酒 平 成 27 年 8 月 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 に 関 する 要 望 書 酒 類 業 中 央 団 体 連 絡 協 議 会 幹 事 日 本 洋 酒 酒 造 組 合 日 本 酒 造 組 合 中 央 会 日 本 蒸 留 酒 酒 造 組 合 ビ ー ル 酒 造 組 合 全 国 卸 売 酒 販 組 合 中 央 会 全 国 小 売 酒 販 組 合 中 央 会 日 本 ワ イ ナ リ ー 協

More information

2 業 務 目 的 (1) 本 業 務 は 静 波 地 区 安 全 で 豊 かな 暮 らし 空 間 創 生 推 進 区 域 における 住 宅 地 整 備 事 業 を 推 進 するために 行 う 調 査 事 業 計 画 策 定 等 業 務 を 行 うも のである (2) 静 波 地 区 安 全 で 豊

2 業 務 目 的 (1) 本 業 務 は 静 波 地 区 安 全 で 豊 かな 暮 らし 空 間 創 生 推 進 区 域 における 住 宅 地 整 備 事 業 を 推 進 するために 行 う 調 査 事 業 計 画 策 定 等 業 務 を 行 うも のである (2) 静 波 地 区 安 全 で 豊 平 成 27 年 度 静 波 地 区 安 全 で 豊 かな 暮 らし 空 間 創 生 住 宅 地 整 備 事 業 に 伴 う 調 査 及 び 計 画 策 定 事 業 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 第 1 条 ( 適 用 範 囲 ) 1 本 特 記 仕 様 書 は 平 成 27 年 度 都 市 計 画 総 務 費 静 波 地 区 安 全 で 豊 かな 暮 ら し 空 間 創 生 住 宅 地 整

More information

<926E88E68F5A91EE8C7689E6816990E591E48E7381408356815B8367825081608253816A816993C192E88C7689E6816A2E786C73>

<926E88E68F5A91EE8C7689E6816990E591E48E7381408356815B8367825081608253816A816993C192E88C7689E6816A2E786C73> 社 会 資 本 総 合 整 備 計 画 ( 特 定 計 画 ) 地 域 住 宅 計 画 ( 第 11 回 変 更 ) せ ん だ い ち い き 仙 台 地 域 せんだい 平 成 24 年 1 月 地 域 住 宅 計 画 計 画 の 名 称 仙 台 地 域 都 道 府 県 名 宮 城 県 作 成 主 体 名 計 画 期 間 平 成 17 年 度 ~ 24 年 度 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information

用 語 解 説 75 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 用 途 地 域 の 指 定 の 変 遷 78 都 市 計 画 図 の 変 遷 80 都 市 計 画 マスタープランの 変 遷 82 参 考 資 料 用 語 解 説 あ 行 ITS NPO Intelligent Transport Systems の 略 で 高 度 道 路 交 通 システムのこと 最 先 端 の 情 報 通 信 技

More information

H26案件形成支援_日野市③

H26案件形成支援_日野市③ (2)PPP/PFI 事 業 特 性 の 検 討 各 事 業 スキームについて 第 Ⅱ 章 を 基 にPPP/PFI 事 業 の 主 な 特 性 について 検 討 した 1) 特 定 事 業 ( 仮 称 ) 桑 ハウス 店 舗 棟 ( 仮 称 ) 桑 ハウス 仲 田 の 森 店 舗 棟 表 10 各 事 業 スキームの PPP/PFI 事 業 特 定 事 業 A B C PFI 指 定 従 来 PFI

More information

市営住宅総合再生計画

市営住宅総合再生計画 第 3 章 公 営 住 宅 の 役 割 とめざす 方 向 3-1 公 営 住 宅 の 役 割 (1) 新 たな 住 宅 政 策 の 背 景 これまでの 住 宅 政 策 の 基 本 的 な 枠 組 みは 政 策 手 法 の 三 本 柱 である 公 営 住 宅 制 度 日 本 住 宅 公 団 ( 現 在 の 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 ) 住 宅 金 融 公 庫 ( 現 在 の 独

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

<819A328175926E88E68F5A91EE8C7689E6816991E6313189F195CF8D58816A81762E786C73>

<819A328175926E88E68F5A91EE8C7689E6816991E6313189F195CF8D58816A81762E786C73> 佐 賀 県 全 域 地 域 住 宅 計 画 ( 第 11 回 変 更 ) 佐 賀 県 佐 賀 市 唐 津 市 鳥 栖 市 多 久 市 伊 万 里 市 武 雄 市 鹿 島 市 小 城 市 嬉 野 市 神 埼 市 みやき 町 基 山 町 有 田 町 上 峰 町 大 町 町 江 北 町 白 石 町 太 良 町 佐 賀 県 住 宅 行 政 連 絡 協 議 会 ( 地 域 住 宅 協 議 会 ) 平 成 27

More information

【行革委】資料5 アセットマネジメント

【行革委】資料5 アセットマネジメント アセットマネジメントの 推 進 について 資 料 公 共 土 木 施 設 本 県 における 主 な 社 会 インフラ 高 度 経 済 成 長 期 に 集 中 的 に 整 備 された 橋 梁 やトンネル 河 川 砂 防 港 湾 施 設 など 社 会 インフラの 老 朽 化 が 進 行 橋 梁 トンネルの 老 朽 化 の 現 状 県 管 理 の 橋 梁,39 橋 のうち 建 設 後 年 を 経 過 したものが

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基 礎 的 な 制 度 と

はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基 礎 的 な 制 度 と 三 鷹 市 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 25 年 12 月 三 鷹 市 はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基

More information

船橋市地域住宅計画(第1回変更)様式変更

船橋市地域住宅計画(第1回変更)様式変更 地 域 ( 第 三 期 ) 地 域 住 宅 計 画 ふ な ば し し 平 成 28 年 3 月 ( 第 1 回 変 更 ) 地 域 住 宅 計 画 計 画 の 名 称 地 域 ( 第 三 期 ) 地 域 住 宅 計 画 都 道 府 県 名 千 葉 県 作 成 主 体 名 計 画 期 間 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の 経 緯 及 び 現 況 平 成 27 年 度 ~ 31 年 度 は 東 京

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63> 平 成 26 年 度 和 歌 山 市 各 会 計 歳 入 歳 出 決 算 審 査 意 見 書 ( 公 営 企 業 会 計 を 除 く ) 和 歌 山 市 監 査 委 員 和 監 査 第 6 6 号 平 成 27 年 8 月 27 日 (2015 年 ) 和 歌 山 市 長 尾 花 正 啓 様 和 歌 山 市 監 査 委 員 伊 藤 隆 通 同 上 森 田 昌 伸 同 上 寒 川 篤 同 上 奥 山

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825189F189EF8B638E9197BF82512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825189F189EF8B638E9197BF82512E646F63> 資 料 2 広 域 的 課 題 の 整 理 のまとめ 方 等 について 目 次 1. 検 討 の 視 点...1 (1) 広 域 的 課 題 の 整 理 の 目 的...1 (2) 課 題 等 のとりまとめ 方 法...1 (3) 広 域 的 課 題 等 として 整 理 することが 考 えられるもの( 例 )...2 2. 各 市 の 現 況 の 整 理 に 用 いるデータ 指 標 案...3 参

More information

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc 幼 児 教 育 のあり 方 と 適 正 配 置 についての 基 本 方 針 平 成 21 年 9 月 橿 原 市 橿 原 市 教 育 委 員 会 はじめに 2 1. 公 立 幼 稚 園 保 育 所 の 現 状 課 題 3 2. 幼 児 教 育 のあり 方 についての 基 本 的 な 考 え 方 3 (1) 幼 稚 園 保 育 所 の 役 割 1 幼 稚 園 の 役 割 2 保 育 所 の 役 割 (2)

More information

前橋市教育施設長寿命化計画

前橋市教育施設長寿命化計画 前 橋 市 教 育 施 設 長 寿 命 化 計 画 平 成 25 年 3 月 前 橋 市 教 育 委 員 会 目 次 Ⅰ 前 橋 市 教 育 施 設 長 寿 命 化 計 画 の 趣 旨 と 目 的 1 趣 旨 1 2 目 的 1 Ⅱ 前 橋 市 教 育 施 設 長 寿 命 化 計 画 の 位 置 づけ 1 前 橋 市 教 育 施 設 長 寿 命 化 計 画 の 位 置 づけ 2 2 長 寿 命 型

More information

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 1 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 本 計 画 は, 公 共 建 築 物 の 現 状 と 維 持 保 全 の 課 題 を 踏 まえ, 公 共 建 築 物 の 長 寿 命 化 や ライフサイクルコストの 縮 減 を 基 本 に, 安 全 かつ 良 好 な 状 態 で 維 持 保 全

More information

C) 長 寿 命 化 と 保 全 費 用 (ア) 他 市 の 事 例 寿 命 年 数 ( 年 ) 自 治 体 そ 学 住 の 校 宅 他 川 崎 市 通 常 長 寿 命 化 保 全 費 ( 億 円 ) 寿 命 年 数 ( 年 ) 保 全 費 ( 億 円 ) 年 平 均 そ 学

C) 長 寿 命 化 と 保 全 費 用 (ア) 他 市 の 事 例 寿 命 年 数 ( 年 ) 自 治 体 そ 学 住 の 校 宅 他 川 崎 市 通 常 長 寿 命 化 保 全 費 ( 億 円 ) 寿 命 年 数 ( 年 ) 保 全 費 ( 億 円 ) 年 平 均 そ 学 資 料 2-1 長 寿 命 化 について A) 施 設 の 耐 用 年 数 について (ア) 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 については 国 税 庁 から 下 表 のように 公 表 されており 耐 用 年 数 としての 基 準 と 考 えることが 出 来 る 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 表 ( 国 税 庁 )より 抜 粋 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 鉄 筋 事 務

More information

目 次 これからの 経 営 の 全 体 像 Ⅰ 長 期 経 営 方 針 1. 当 社 の 存 在 意 義 2.より 魅 力 ある 商 業 空 間 へ 3. 都 市 基 盤 としての 使 命 4. 長 期 経 営 目 標 と 大 規 模 リニューアル 5. 営 業 面 から 見 た 大 規 模 リニュ

目 次 これからの 経 営 の 全 体 像 Ⅰ 長 期 経 営 方 針 1. 当 社 の 存 在 意 義 2.より 魅 力 ある 商 業 空 間 へ 3. 都 市 基 盤 としての 使 命 4. 長 期 経 営 目 標 と 大 規 模 リニューアル 5. 営 業 面 から 見 た 大 規 模 リニュ 大 阪 地 下 街 株 式 会 社 長 期 経 営 方 針 及 び 中 期 経 営 ( 平 成 26~28 28 年 度 ) 平 成 26 年 3 月 目 次 これからの 経 営 の 全 体 像 Ⅰ 長 期 経 営 方 針 1. 当 社 の 存 在 意 義 2.より 魅 力 ある 商 業 空 間 へ 3. 都 市 基 盤 としての 使 命 4. 長 期 経 営 目 標 と 大 規 模 リニューアル

More information

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 *ゴシック 字 体 の 箇 所 につきましては 追 加 変 更 箇 所 となっております ( 社 ) 三 重 県 法 人 会 連 合 会 1 総 論 我 が 国 の 国 内 経 済 は 高 い 失 業 率 や 下 落 傾 向 にある 物 価 水 準 など 国 民 生 活 を 取 り 巻 く 情 勢 は 厳 しく 雇 用 環 境 の 悪 化 や 円

More information

資産等を勘案した補足給付の仕組みのあり方に関する調査研究報告書

資産等を勘案した補足給付の仕組みのあり方に関する調査研究報告書 平 成 25 年 度 老 人 保 健 事 業 推 進 費 等 補 助 金 ( 老 人 保 健 健 康 増 進 等 事 業 分 ) 資 産 等 を 勘 案 した 補 足 給 付 の 仕 組 みのあり 方 に 関 する 調 査 研 究 報 告 書 平 成 26 年 3 月 - 目 次 - Ⅰ. 調 査 研 究 の 概 要 1 1. 調 査 研 究 の 背 景 と 目 的 1 2. 調 査 研 究 の

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information