Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3 治 23 年 から 35 年 までの 1211~ 問 を 官 立 の 東 京 女 子 師 範 学 校 附 属 小 学 校 女 学 校 女 学 校 補 習 科 で 過

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

20 代 30 代 40 代 50 代 全 体 男 性 41 96 91 89 317 (12.9%) (30.3%) (28.7%) (28.1%) (100.0 100.0%) 女 性 84 84 32 40 240 (35.0%) (35.0%) (13.3%) (16.7%) (100.0

20 代 30 代 40 代 50 代 全 体 男 性 41 96 91 89 317 (12.9%) (30.3%) (28.7%) (28.1%) (100.0 100.0%) 女 性 84 84 32 40 240 (35.0%) (35.0%) (13.3%) (16.7%) (100.0 2002 年 1 月 20 50 661 目 次 1-13-1 20 代 30 代 40 代 50 代 全 体 男 性 41 96 91 89 317 (12.9%) (30.3%) (28.7%) (28.1%) (100.0 100.0%) 女 性 84 84 32 40 240 (35.0%) (35.0%) (13.3%) (16.7%) (100.0 100.0%) 合 計 125 180

More information

神奈川県歴史資料所在調査目録

神奈川県歴史資料所在調査目録 新 撰 小 学 習 字 帖 尋 常 科 用 6~9 26~2 7. 新 撰 小 学 習 字 帖 高 等 科 用 7 ~8 1 ~4 6~8 5~6 日 本 外 史 1~22 I 国 際 写 真 情 報 大 正 13 年 1 2~12 月 号 大 正 14 年 1~2 月 号 小 日 本 附 録 (M27 年 6 月 ~ 7 月 ) 1~4 1 再 訂 女 子 国 語 読 本 5~7 I 通 俗 経

More information

Title 伝 え 合 う 力 を 鍛 える 学 習 指 導 : 中 学 校 1 年 生 のインタビ ュー 学 習 ( 個 人 研 究 共 同 研 究 )( fulltext ) Author(s) 鈴 木, 健 一 Citation 東 京 学 芸 大 学 附 属 学 校 研 究 紀 要, 38: 105-114 Issue Date 2011-08-00 URL http://hdl.handle.net/2309/108898

More information

TitleC 型 単 心 室 の 根 治 手 術 1 治 験 例 Author(s) 副 島, 健 市 ; 原 田, 昌 範 ; 今 村, 栄 三 郎 ; 今 野, 草 二 ; 長 井, 靖 男 ; 安 藤, 正 彦 Journal 東 京 女 子 医 科 大 学 雑 誌, 43(12):1000-1005, 1973 URL http://hdl.handle.net/10470/2272 Twinkle:Tokyo

More information

T-News51.indd

T-News51.indd 2015 vol.51 1 2 2015 vol.51 9:00 17:00 204-00233-1-72 TEL042-493-5551 FAX042-493-5550 2015 vol.51 3 4 2015 vol.51 女 男 2015 vol.51 5 6 2015 vol.51 2015 vol.51 7 8 2015 vol.51 2015 vol.51 9 10 2015 vol.51

More information

-- -- -- -- -- - -- --

-- -- -- -- -- - -- -- G G -- -- -- -- -- - -- -- 子 どもの 読 書 活 動 優 秀 実 践 校 図 書 館 団 体 ( 個 人 ) 表 彰 要 項 平 成 21 年 11 月 24 日 文 部 科 学 大 臣 決 定 1 趣 旨 この 要 項 は 子 どもが 言 葉 を 学 び 感 性 を 磨 き 表 現 力 を 高 め 創 造 力 を 豊 かなものにし 人 生 をより 深 く 生 きる

More information

Title 個 人 研 究 共 同 研 究 児 童 生 徒 の 運 動 スポーツに 対 す る 有 能 感 の 認 知 と 体 育 指 導 : 第 一 報 児 童 生 徒 の 運 動 スポーツ 有 能 感 の 実 態 Author(s) 加 藤, 爽 子 Citation 東 京 学 芸 大 学 附 属 学 校 研 究 紀 要, 30: 89-99 Issue Date 2003-06 URL http://hdl.handle.net/2309/9827

More information

.s...h.~.n...h.u.b.N.qxd

.s...h.~.n...h.u.b.N.qxd Kyoto Prefectural University of Medicine 12 3 4 5 6 7 7 8 8 8 8 9 9 20 20 10 9 10 11 12 13 075-251-5208 075-251-5220 075-251-5208 14 15 15 16 16 Q1 Q2 16 Q3 16 Q4 Q5 16 16 24 1 1 2 1 19 2 15 1 6 7 1

More information

0 法 令 海 戦 法 令 16 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 海 戦 関 係 法 令 第 2 集 中 0 法 令 海 戦 法 令 17 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 海 戦 関 係 法 令 第 2 集 下 0 法 令 海 戦 法 令 18 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国

0 法 令 海 戦 法 令 16 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 海 戦 関 係 法 令 第 2 集 中 0 法 令 海 戦 法 令 17 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 海 戦 関 係 法 令 第 2 集 下 0 法 令 海 戦 法 令 18 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )1 戦 時 国 際 法 規 綱 要 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )2 戦 時 国 際 法 規 綱 要 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )3 戦 時 国 際 法 規 綱 要 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )4 戦 時 国 際 法 規 綱 要 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )5 戦 時 国 際 法 規

More information

う 範 囲 は 広 ~\ 101

う 範 囲 は 広 ~\ 101 京 阪 方 言 における 補 助 動 詞 おく のく 持 続 > 用 法 : Title 明 治 末 期 以 降 の 口 語 的 資 料 に 基 づく 考 察 Author(s) 梁 井, 久 江 Citation 日 本 語 研 究 (32): 101-115 Issue Date 2012-06-30 URL http://hdl.handle.net/10748/5973 DOI Rights

More information

表紙-裏表紙.ai

表紙-裏表紙.ai 平 成 23 年 3 月 31 日 ( 木 ) 129 号 (1) 目 次 平 成 22 年 度 卒 業 証 書 学 位 記 授 与 式 2 博 士 ( 歯 学 ) 学 位 記 授 与 4 記 念 植 樹 / 謝 恩 会 / 歯 科 医 師 国 家 試 験 合 格 者 発 表 / 薬 剤 師 国 家 試 験 合 格 者 発 表 / 平 成 22 年 度 病 院 薬 局 実 務 実 習 5 薬 学 教

More information

Title 探 究 科 江 戸 文 化 を 探 る の 試 み : 帰 国 生 がとらえた 江 戸 文 化 Author(s) 加 藤, 康 子 ; 丹, 和 浩 ; 田 中, 暁 龍 Citation 東 京 学 芸 大 学 附 属 学 校 研 究 紀 要, 23: 193-211 Issue Date 1996-08 URL http://hdl.handle.net/2309/6929 Publisher

More information

表紙-裏表紙.ai

表紙-裏表紙.ai 平 成 23 年 8 月 31 日 ( 水 ) 131 号 (1) 目 次 131 平 成 24 年 度 入 学 試 験 概 要 2 平 成 24 年 度 編 入 学 試 験 概 要 / 奥 羽 大 学 進 学 相 談 会 4 放 射 線 に 関 する 講 演 会 5 オープンキャンパスの 開 催 / 科 学 実 験 講 座 / 薬 剤 師 体 験 講 座 6 夢 ナビライブ/まちなかライブ/ 第

More information

Title 興 味 ある 経 過 をたどった 羊 水 過 多 症 の1 例 Author(s) 芳 沢, 隆 一 ; 村 山, 啓 三 郎 Journal 東 京 女 子 医 科 大 学 雑 誌, 44(1):125-131, 1974 URL http://hdl.handle.net/10470/2290 Twinkle:Tokyo Women's Medical University - http://ir.twmu.ac.jp/dspace/

More information

Title 大 阪 女 子 大 学 附 属 図 書 館 蔵 芝 居 番 附 絵 尽 目 録 Author(s) 桜 井, 貴 美 子 ; 土 田, 衛 Editor(s) Citation 古 典 芸 能 資 料 目 録. 1, p.1-57 Issue Date 1981-03-30 URL http://hdl.handle.net/10466/14432 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Title 要 保 護 女 子 における 精 神 障 害 の 実 態 と 長 期 経 過 観 察 例 : 売 春 防 止 法 施 行 後 20 年 余 Author(s) 田 村, 敦 子 Journal 東 京 女 子 医 科 大 学 雑 誌, 51(6):531-552, 1981 URL http://hdl.handle.net/10470/4345 Twinkle:Tokyo Women's

More information

(2)

(2) 平 成 26 年 5 月 31 日 ( 月 ) (1) 目 次 入 学 式 / 歯 学 部 新 入 生 学 外 研 修 / 薬 学 部 フレッシュマンミーティング/ 歯 学 部 薬 学 部 新 入 生 オリエンテーション 2 東 健 一 郎 君 日 本 解 剖 学 会 優 秀 発 表 賞 受 賞 / 河 村 享 英 君 日 本 病 理 学 会 発 表 賞 受 賞 / 国 家 試 験 ガイダンス/キャリアガイダンス

More information

2 基 本 財 産 は 評 議 員 会 において 別 に 定 めるところにより この 法 人 の 目 的 を 達 成 するために 善 良 な 管 理 者 の 注 意 をもって 管 理 しなければならず 基 本 財 産 の 一 部 を 処 分 しようとするとき 及 び 基 本 財 産 から 除 外 し

2 基 本 財 産 は 評 議 員 会 において 別 に 定 めるところにより この 法 人 の 目 的 を 達 成 するために 善 良 な 管 理 者 の 注 意 をもって 管 理 しなければならず 基 本 財 産 の 一 部 を 処 分 しようとするとき 及 び 基 本 財 産 から 除 外 し 一 般 財 団 法 人 東 京 六 大 学 野 球 連 盟 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 財 団 法 人 東 京 六 大 学 野 球 連 盟 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 渋 谷 区 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は

More information

アメリカ先住民文学に描かれた母親像の研究

アメリカ先住民文学に描かれた母親像の研究 か み 二 伝 A6 し 柿 8ぢZ 埼 大 / 9302/Su アメリカ 先 住 民 文 学 に 描 かれた 母 親 像 の 研 究 ( 研 究 課 題 番 号 12610570) 平 成 13 年 度 一 平 成 14 年 度 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 基 盤 研 究 C(2)) 研 究 成 果 報 告 書 平 成 14 年 3 月 研 究 代 表 者 杉 山 直 子 ( 埼 玉 大

More information

〔自 衛 隊〕

〔自 衛 隊〕 基 交 付 金 及 び 調 整 交 付 金 等 総 務 省 所 管 (1) 基 交 付 金 ( 趣 旨 ) 基 交 付 金 は 国 有 提 供 施 設 等 所 在 市 町 村 助 成 交 付 金 に 関 する 法 律 ( 昭 和 32 年 法 律 104 号 ) の 定 めるところにより 国 が 所 有 する 固 定 資 産 のうち 米 軍 等 に 使 用 させている 固 定 資 産 並 びに 自

More information

Microsoft Word - 023-033 教職員.doc

Microsoft Word - 023-033 教職員.doc 第 4 章 教 職 員 第 1 節 教 職 員 定 数 単 位 : 人 ) - 23 - 第 2 節 教 職 員 の 人 事 1 教 職 員 の 人 事 県 立 学 校 ( 特 別 支 援 学 校 部 主 事 は 教 頭 等 に 含 む ) ( 単 位 : 人 ) 中 学 校 ( 主 幹 教 諭 は 教 頭 等 に 含 む ) ( 単 位 : 人 ) 小 学 校 ( 主 幹 教 諭 は 教 頭 等

More information

母 - 娘 に 見 る 若 年 女 性 の 性 役 割 観 ライフコース 観 の Title 形 成 過 程 Author(s) 細 川, 千 紘 Citation Issue Date 2014-03-25 URL http://hdl.handle.net/10748/7018 DOI Rights Type Thesis or Dissertation Textversion author http://www.tmu.ac.jp/

More information

3年生における国語表現指導

3年生における国語表現指導 Nara Women's University Digital I Title 3 年 生 における 国 語 表 現 指 導 Author(s) Citation 金 沢, 節 子 金 沢 節 子 : 研 究 紀 要 ( 奈 良 女 子 大 学 文 学 部 附 属 中 等 教 育 学 校 ), 2001, Vol.42, No.2, pp. 213-232 Issue Date 2001-03-19

More information

E~ 刷 田 尻 軍 司 自 院 主 r.tê~ ぎつけました ~ 主 1m] 委 員 の 皆 様 と 学 会 理 事 各 位 に 心 録 者 は 82~J ) 学 生 参 加 者 102 名 (うち 当 日 参 加 登 録 る 東 京 女 子 医 大 の 山 中 氏 は 40~74 歳 の 地 域 住 民 n~j 計 辿 伝 子 を 介 して 治 療 効 巣 を 持 つ 可 能 性 を 探

More information

Yes, and Yes, and イベント 実 施 レポート 瀬 戸 内 しまのわ2014 アンケート 集 計 結 果 1 来 場 者 性 別 割 合 来 場 者 の 9 割 以 上 は 女 性 であった 第 1-1 図 来 場 者 性 別 割 合 2 年 齢 層 別 来 場 者 数 来 場 者 のうち 最 も 多 かったのは 企 画 者 と 同 年 代 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B3230309668957B8E738E8497A79763927489808F4189808FA797E394EF95E28F958BE08CF0957497768D6A2E444F43>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B3230309668957B8E738E8497A79763927489808F4189808FA797E394EF95E28F958BE08CF0957497768D6A2E444F43> 防 府 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 11 年 月 1 日 制 定 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 に 通 園 する 園 のうち 市 内 に 住 所 を 有 して いる 園 又 は 居 住 している 園 に 対 し 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 以 下 設 置 者 という )が 保 育 料 等 の 減 免 をする

More information

自然(動・植物)年間指導計画表

自然(動・植物)年間指導計画表 Nara Women's University Digital I Title 自 然 ( 動 植 物 ) 年 間 指 導 計 画 表 Author(s) Citation 奈 良 女 子 大 学 文 学 部 附 属 幼 稚 園 幼 年 教 育 委 員 会 研 究 紀 要 ( 奈 良 女 子 大 学 文 学 部 附 属 幼 稚 園 幼 年 教 育 研 究 会 ), 1969, Vol. 8, pp.

More information

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター 建 築 物 調 査 業 務 約 款 ( 趣 旨 ) 第 1 条 建 築 物 調 査 申 請 者 ( 以 下 甲 という ) 及 び 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター( 以 下 乙 という )は エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 54 年 法 律 第 49 号 以 下 法 という ) 第 76

More information

退職手当とは

退職手当とは 第 3 退 職 手 当 について 1 退 職 手 当 とは 退 職 手 当 は 教 職 員 が 退 職 ( 又 は 死 亡 )した 場 合 に その 者 又 は 遺 族 に 一 時 金 として 支 給 される 給 与 で 給 料 の 補 充 的 な 性 格 をもつ 他 の 手 当 とは 異 なり 勤 続 報 償 的 な 性 格 を 有 する 手 当 であ って その 取 扱 いは 教 職 員 及 び

More information

Microsoft Word - 2010KokunaiHoukoku.doc

Microsoft Word - 2010KokunaiHoukoku.doc 2010 年 度 宮 城 学 院 女 子 大 学 国 際 文 化 学 科 国 内 実 習 報 告 書 01 05 2 10 2010 9 12 16 5 1 3 1 2 3 J.F. 0 () 1) ( ) 1 () 2) 3 KOREA TOWN 2002 3) 2 3 () () () kyotoutoro - () http://utoro.blogspot.com/ 2010 Vol.1 pp.37-46

More information

千葉県高校受験 私立高校学費一覧

千葉県高校受験 私立高校学費一覧 神 奈 川 / 近 県 私 立 高 校 学 費 一 覧 (2014 年 度 参,ただし 判 明 分 ) 就 学 支 援 金 と 県 の 学 費 軽 減 制 度 年 4 月 より 公 立 高 等 学 校 の 無 償 化 がスタートしました 同 時 に 設 けられた 高 等 学 校 就 学 支 援 金 制 度 は, 国 私 立 の 高 校 や 中 等 教 育 学 校 後 期 課 程, 高 等 専 門 学

More information

0. -May - 月 月 火 水 0:0 ~0: 適 性 練 習 0 適 性 練 習 漢 字 演 習 :00 ~:0 :0 ~:0 月 月 月 月 月 0 月 英 語 演 習 入 門 答 練 校 内 模 試 判 断 & 空 間 :0 ~ :0 判 断 & 空 間 :00~:0 判 断 & 空 間

0. -May - 月 月 火 水 0:0 ~0: 適 性 練 習 0 適 性 練 習 漢 字 演 習 :00 ~:0 :0 ~:0 月 月 月 月 月 0 月 英 語 演 習 入 門 答 練 校 内 模 試 判 断 & 空 間 :0 ~ :0 判 断 & 空 間 :00~:0 判 断 & 空 間 0 年 合 格 大 卒 程 度 公 務 員 試 験 月 月 試 験 対 応. 年 合 格 保 証 コース 春 期 月 スタート 生 全 クラス& 夜 間 全 クラス& 夜 間 クラス 併 願 受 験 対 応 : 札 幌 市 大 学 の 部 ( 一 般 事 務 / 学 校 事 務 / 消 防 ), 国 家 一 般 職 大 卒, 財 務 専 門 官, 国 税 専 門 官, 裁 判 所 一 般 職 大 卒

More information

第 63 回 ( 平 成 26 年 度 ) 横 浜 文 化 賞 選 考 委 員 会 日 時 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 ) 午 後 2 時 ~ 場 所 市 庁 舎 2 階 応 接 室 次 第 1 開 会 2 開 会 あいさつ 横 浜 市 副 市 長 渡 辺 巧 教 3 委 員 紹 介

第 63 回 ( 平 成 26 年 度 ) 横 浜 文 化 賞 選 考 委 員 会 日 時 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 ) 午 後 2 時 ~ 場 所 市 庁 舎 2 階 応 接 室 次 第 1 開 会 2 開 会 あいさつ 横 浜 市 副 市 長 渡 辺 巧 教 3 委 員 紹 介 第 63 回 ( 平 成 26 年 度 ) 横 浜 文 化 賞 選 考 委 員 会 会 議 録 日 時 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 )14 時 ~15 時 40 分 開 催 場 所 市 庁 舎 2 階 応 接 室 出 席 者 窪 田 吉 信 委 員 長 並 木 裕 之 副 委 員 長 新 井 鷗 子 委 員 稲 田 奈 緒 美 委 員 逢 坂 恵 理 子 委 員 佐 々 木 謙 二

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

埼玉県高校受験 私立高校学費一覧

埼玉県高校受験 私立高校学費一覧 埼 玉 / 近 県 私 立 高 校 学 費 一 覧 (2014 年 度 参,ただし 判 明 分 ) 就 学 支 援 金 と 県 の 学 費 軽 減 制 度 年 4 月 より 公 立 高 等 学 校 の 無 償 化 がスタートしました 同 時 に 設 けられた 高 等 学 校 就 学 支 援 金 制 度 は, 国 私 立 の 高 校 や 中 等 教 育 学 校 後 期 課 程, 高 等 専 門 学 校

More information

2

2 2 P10-11 P6-7 3 P5-7 P8-11 P12-16 P17-18 P19-24 P25 P26 P13-14 P9 4 5 B C D E F 6 B C D E E 7 8 9 B C B C 10 11 12 13 B B 14 B C B C D E B C D E 15 16 17 B C D E F B C C D E F 18 19 20 21 B B C C 22 23

More information

2009年度 4年世界学の実践

2009年度 4年世界学の実践 Nara Women's University Digital I Title 2009 年 度 4 年 世 界 学 の 実 践 Author(s) Citation 北 尾, 悟 ; 吉 田, 隆 ; 長 谷, 圭 城 ; 古 川, 年 昭 北 尾 悟 ほか: 研 究 紀 要 ( 奈 良 女 子 大 学 附 属 中 等 教 育 学 校 ), 2010,, pp. 16-28 Issue Date

More information

平成18年度弥富町私立幼稚園就園

平成18年度弥富町私立幼稚園就園 弥 富 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 21 年 3 月 31 日 改 正 平 成 22 年 3 月 31 日 平 成 23 年 4 月 6 日 平 成 23 年 9 月 30 日 平 成 24 年 5 月 30 日 平 成 25 年 6 月 5 日 平 成 26 年 5 月 8 日 平 成 27 年 5 月 13 日 平 成 28 年 5 月 10

More information

2 前 項 の 規 定 による 書 類 の 提 出 後 に 補 助 金 の 交 付 決 定 の 変 更 を 受 ける 必 要 が 生 じたとき は 当 該 設 置 者 は 同 項 の 規 定 を 準 用 して 変 更 後 の 書 類 を 作 成 し 別 途 指 定 する 日 までに 市 長 に 提

2 前 項 の 規 定 による 書 類 の 提 出 後 に 補 助 金 の 交 付 決 定 の 変 更 を 受 ける 必 要 が 生 じたとき は 当 該 設 置 者 は 同 項 の 規 定 を 準 用 して 変 更 後 の 書 類 を 作 成 し 別 途 指 定 する 日 までに 市 長 に 提 資 料 3 久 喜 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 22 年 3 月 23 日 教 育 委 員 会 告 示 第 20 号 改 正 平 成 22 年 8 月 17 日 教 委 告 示 第 56 号 平 成 23 年 7 月 25 日 教 委 告 示 第 16 号 平 成 24 年 3 月 23 日 教 委 告 示 第 8 号 平 成 25 年 7 月 19

More information

年 度 国 民 所 得 租 税 負 担 額 負 担 率 国 税 地 方 税 計 国 税 計 百 万 円 百 万 円 百 万 円 百 万 円 % % 昭 和 9~11 年 度 14,372 1,226 629 1,855 8.5 12.9 億 円 億 円 億 円 億 円 24 27,373 6,361 1,424 7,785 23.2 28.4 25 33,815 5,702 1,883 7,585

More information

省 九 州 地 方 整 備 局 長 若 しくは 宮 崎 県 知 事 に 意 見 を 提 出 することができる ( 役 員 の 任 命 ) 第 8 条 理 事 長 及 び 監 事 は 宮 崎 県 知 事 が 任 命 する 2 理 事 は 理 事 長 が 任 命 する 3 副 理 事 長 は 理 事 長

省 九 州 地 方 整 備 局 長 若 しくは 宮 崎 県 知 事 に 意 見 を 提 出 することができる ( 役 員 の 任 命 ) 第 8 条 理 事 長 及 び 監 事 は 宮 崎 県 知 事 が 任 命 する 2 理 事 は 理 事 長 が 任 命 する 3 副 理 事 長 は 理 事 長 宮 崎 県 住 宅 供 給 公 社 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 地 方 公 社 は 住 宅 を 必 要 とする 勤 労 者 に 対 し 住 宅 の 積 立 分 譲 等 の 方 法 により 居 住 環 境 の 良 好 な 集 団 住 宅 及 びその 用 に 供 する 宅 地 を 供 給 し もつて 住 民 の 生 活 の 安 定 と 社 会 福 祉 の 増 進 に 寄

More information

08_屋代.indd

08_屋代.indd 実 習 報 告 in 目 的 in in 1. 実 習 内 容 の 構 成 91 in 92 in A D D D PR DVD 93 , JR 94 in 95 m 96 in JR 97 , 98 in 2. 実 習 による 学 生 への 教 育 効 果 3. 今 後 の 実 習 の 進 め 方 に 関 する 提 案 99 EU 謝 辞 補 注 CG 100 in D 参 考 文 献 引 用 文

More information

1

1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 LD ADHD LD ADHD 14 15 16 17 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 5 13 5 14 5 15 5 16 3 17 3 18 19 20 3 21 22 23 24 25 26 27 28 3 29 30 20 31 1131095-11022009 18 ADHD 16.17.18.19.20.30.31

More information

指 定 ( 又 は 選 択 ) 官 庁 PCT 出 願 人 の 手 引 - 国 内 段 階 - 国 内 編 - アイスランド 特 許 庁 国 内 段 階 に 入 るための 要 件 の 概 要 3 頁 概 要 国 内 段 階 に 入 るための 期 間 PCT 第 22 条 (3)に 基 づく 期 間

指 定 ( 又 は 選 択 ) 官 庁 PCT 出 願 人 の 手 引 - 国 内 段 階 - 国 内 編 - アイスランド 特 許 庁 国 内 段 階 に 入 るための 要 件 の 概 要 3 頁 概 要 国 内 段 階 に 入 るための 期 間 PCT 第 22 条 (3)に 基 づく 期 間 PCT 出 願 人 の 手 引 - 国 内 段 階 - 国 内 編 - 1 頁 アイスランド 特 許 庁 ( 指 定 官 庁 又 は 選 択 官 庁 ) 目 次 国 内 段 階 - 概 要 国 内 段 階 の 手 続 附 属 書 手 数 料 附 属 書.Ⅰ 国 内 手 続 請 求 様 式 附 属 書.Ⅱ 委 任 状 附 属 書.Ⅲ 略 語 のリスト 国 内 官 庁 : アイスランド 特 許 庁 IPL:

More information

Taro-H26改正_溶け込み_中学授業

Taro-H26改正_溶け込み_中学授業 鳥 取 県 私 立 中 学 校 生 徒 授 業 料 減 免 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 鳥 取 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 32 年 鳥 取 県 規 則 第 22 号 以 下 規 則 とい う ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 鳥 取 県 私 立 中 学 校 生 徒 授 業 料 減 免 補 助 金 ( 以 下 本 補 助 金

More information

大阪府住宅供給公社定款

大阪府住宅供給公社定款 大 阪 府 住 宅 供 給 公 社 定 款 ( 認 可 昭 和 40 年 11 月 1 日 ) 一 部 変 更 認 可 平 成 19 年 9 月 3 日 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 地 方 住 宅 供 給 公 社 は 住 宅 を 必 要 とする 勤 労 者 に 対 し 住 宅 の 積 立 分 譲 等 の 方 法 により 居 住 環 境 の 良 好 な 集 団 住 宅 及 びその

More information

一般財団法人

一般財団法人 一 般 財 団 法 人 東 京 都 アイスホッケー 連 盟 運 営 規 程 ( 一 財 ) 東 京 都 アイスホッケー 連 盟 制 定 平 成 27 年 5 月 12 日 臨 時 代 議 員 会 - 1 - 一 般 財 団 法 人 東 京 都 アイスホッケー 連 盟 運 営 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 営 規 程 は 一 般 財 団 法 人 東 京 都 アイスホッケー

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817993FA967B8FAC8C5E914494958C9F8DB88B408D5C817A95CA9359825081698E7793B18AC493C28FF38BB5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817993FA967B8FAC8C5E914494958C9F8DB88B408D5C817A95CA9359825081698E7793B18AC493C28FF38BB5816A2E646F63> ( 別 添 1) 特 別 の 法 律 により 設 立 される 民 間 法 人 の 運 営 に 関 する 指 導 監 督 基 準 に 基 づく 指 導 監 督 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 法 人 名 日 本 小 型 船 舶 検 査 機 構 根 拠 法 令 名 船 舶 安 全 法 ( 昭 和 6 10 月 1 日 民 間 法 人 化 ) 1. 法 人 の 概 要 業 務 の 概 要 1. 船

More information

5

5 分 子 標 的 薬 導 入 患 者 における 薬 剤 管 理 指 導 一 腎 細 胞 がん 患 者 へのスニチニブ 導 入 例 一 東 京 医 科 歯 科 大 学 医 学 部 附 属 病 院 薬 剤 部 ( 日 本 POS 医 療 学 会 POS 医 療 認 定 士 ) 永 田 将 司 はじめに 近 年 従 来 の 抗 がん 剤 とは 作 用 機 序 の 異 なる 分 子 標 的 薬 が 登 場 し

More information

2 積 極 的 な 接 種 勧 奨 の 差 し 控 え 国 は 平 成 25 年 4 月 から 定 期 接 種 化 したが ワクチン 接 種 との 関 連 を 否 定 できない 持 続 的 な 痛 みなどの 症 状 が 接 種 後 に 見 られたことから 平 成 25 年 6 月 定 期 接 種 と

2 積 極 的 な 接 種 勧 奨 の 差 し 控 え 国 は 平 成 25 年 4 月 から 定 期 接 種 化 したが ワクチン 接 種 との 関 連 を 否 定 できない 持 続 的 な 痛 みなどの 症 状 が 接 種 後 に 見 られたことから 平 成 25 年 6 月 定 期 接 種 と 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 状 況 について 1 接 種 費 用 の 公 費 助 成 (1) 県 の 助 成 制 度 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 接 種 費 用 は 3 回 の 接 種 で 約 45,000 円 (1 回 当 たり 約 15,000 円 )であり 被 接 種 者 の 経 済 的 負 担 が 大 きいものであった そのため がん 対 策 推 進 の 観 点 から 公

More information

( 支 給 制 限 ) 第 4 条 市 長 は 前 条 の 規 定 にかかわらず 給 対 象 者 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するとき は 給 金 を 支 給 しないものとする (1) 年 額 405,696 円 以 上 の 公 的 年 金 等 を 受 給 しているとき (2) 生 活

( 支 給 制 限 ) 第 4 条 市 長 は 前 条 の 規 定 にかかわらず 給 対 象 者 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するとき は 給 金 を 支 給 しないものとする (1) 年 額 405,696 円 以 上 の 公 的 年 金 等 を 受 給 しているとき (2) 生 活 西 宮 市 外 国 人 等 高 齢 者 特 別 給 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 制 度 上 国 籍 要 件 があったために 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできなかった 外 国 人 ( 外 国 人 登 録 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 125 号 )に 規 定 する 外 国 人 で 本 市 を 居 住 地

More information

I 歯 科 医 としての 生 涯 研 修 ~ 榊 原 悠 紀 田 郎 先 生 と 共 に 語 る ~J 記 録 の 活 用 患 者 説 明 経 過 観 察 の 第 一 歩 ~J I ここはどうするの?MTM~MTM. 解 決 の 糸 口 ~ J 平 ~, s 年 度 平 成 会 開 窓 会 鰻 積 債 禍 者 鑑 館 組 11 / 事 年 : 平 成 1 年 卒 / 所 属 支 811 : 大 飯

More information

千葉県高校受験 私立高校学費一覧

千葉県高校受験 私立高校学費一覧 千 葉 / 近 県 私 立 高 校 学 費 一 覧 (2014 年 度 参,ただし 判 明 分 ) 就 学 支 援 金 と 県 の 学 費 軽 減 制 度 年 4 月 より 公 立 高 等 学 校 の 無 償 化 がスタートしました 同 時 に 設 けられた 高 等 学 校 就 学 支 援 金 制 度 は, 国 私 立 の 高 校 や 中 等 教 育 学 校 後 期 課 程, 高 等 専 門 学 校

More information

この 解 答 速 報 の 著 作 権 はTAC のものであり, 無 断 転 載 転 用 を 禁 じます. 以 上 の 納 税 義 務 者 がある 場 合 の 扶 養 親 族 の 帰 属 -3 点 - 以 上 の 住 民 税 の 納 税 義 務 者 の 扶 養 親 族 に 該 当 する 者 がある 場

この 解 答 速 報 の 著 作 権 はTAC のものであり, 無 断 転 載 転 用 を 禁 じます. 以 上 の 納 税 義 務 者 がある 場 合 の 扶 養 親 族 の 帰 属 -3 点 - 以 上 の 住 民 税 の 納 税 義 務 者 の 扶 養 親 族 に 該 当 する 者 がある 場 この 解 答 速 報 の 著 作 権 はTAC のものであり, 無 断 転 載 転 用 を 禁 じます 第 64 回 税 理 士 試 験 住 民 税 はじめに 猛 暑 あり, 豪 雨 ありと, 全 国 的 に 不 順 な 天 候 のなかでの 受 験,お 疲 れ 様 でした 今 年 度 の 出 題 は, 第 一 問 ( 理 論 0 点 )は, 所 得 税 法 的 な 出 題 で, 解 答 ボリュームはやや

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135944E937895E28AAE8BB388E78EF38D7597768D802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135944E937895E28AAE8BB388E78EF38D7597768D802E646F63> 企 業 申 込 み 受 講 者 用 2015 年 4 月 1 日 2015 年 度 補 完 教 育 受 講 要 項 公 益 財 団 法 人 MR 認 定 センター 受 講 希 望 者 は この 要 項 をよく 読 み 受 講 すること 1. 補 完 教 育 について 補 完 教 育 は MR 認 定 証 取 得 者 のうち 更 新 を 希 望 するが 職 種 変 更 または 退 職 などによ り MR

More information

2 現 代 社 会 研 究 科 研 究 報 告 1. 伯 子 男 爵 議 員 選 挙 規 則 50 14 3 31 4 7 10 4 15 16 ( ) 18 66 66 = 4 17 ( ) 4 15

2 現 代 社 会 研 究 科 研 究 報 告 1. 伯 子 男 爵 議 員 選 挙 規 則 50 14 3 31 4 7 10 4 15 16 ( ) 18 66 66 = 4 17 ( ) 4 15 1 14 要 旨 14 1925 2 14 はじめに 7 7 1 ( 23[1890] 7 ) 6 2 ( ) 14 7 6 2 1 2 3 2 14 1925 18 66 66 1 3 14 2 現 代 社 会 研 究 科 研 究 報 告 1. 伯 子 男 爵 議 員 選 挙 規 則 50 14 3 31 4 7 10 4 15 16 ( ) 18 66 66 = 4 17 ( ) 4 15 大

More information

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 Ⅱ 国 地 方 公 共 団 体 公 共 公 益 法 人 等 の 消 費 税 Q&A ( 問 1) 免 税 期 間 における 起 債 の 償 還 元 金 に 充 てるための 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 Q 地 方 公 共 団 体 の 特 別 会 計 が 消 費 税 の 納 税 義 務 が 免 除 される 課 税 期 間

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )は 私 立 の 幼 稚 園 及 び 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 ( 以 下 幼 稚 園 等 という )に 在 籍 する 幼 児 の 就 園 に 係 る 父 母 負 担 の 軽

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

寄 附 申 込 書 平 成 年 月 日 一 般 社 団 法 人 滋 賀 県 発 明 協 会 会 長 清 水 貴 之 様 ご 住 所 ご 芳 名 ( 会 社 名 ) 印 下 記 により 貴 協 会 に 寄 附 を 申 し 込 みます 記 1. 寄 附 金 額 金 円 也 1. 寄 付 金 の 種 類

寄 附 申 込 書 平 成 年 月 日 一 般 社 団 法 人 滋 賀 県 発 明 協 会 会 長 清 水 貴 之 様 ご 住 所 ご 芳 名 ( 会 社 名 ) 印 下 記 により 貴 協 会 に 寄 附 を 申 し 込 みます 記 1. 寄 附 金 額 金 円 也 1. 寄 付 金 の 種 類 寄 附 金 受 付 滋 賀 県 発 明 協 会 は 発 明 奨 励 事 業 等 を 推 進 することにより 科 学 技 術 の 発 展 と 地 域 経 済 の 活 性 化 に 寄 与 してい ます 中 でも 青 少 年 が 創 造 性 豊 かな 人 間 形 成 を 図 ることにより 明 るい 未 来 豊 かな 社 会 を 将 来 世 代 にも 継 続 しようとしています 皆 様 のご 支 援 をお

More information

教員免許更新制ハンドブック2

教員免許更新制ハンドブック2 問 5 教 員 が 定 年 退 職 後 再 任 用 に より 教 職 に 就 く こ と を 希 望 す る 場 合 は どうす ればよいです か? ( 答 ) 新 規 に 臨 時 講 師 非 常 勤 講 師 に 採 用 される 場 合 と 同 様 です なお 現 在 免 許 状 をお 持 ちの 方 のうち 平 成 23 年 3 月 31 日 において56 歳 以 上 の 方 ( 昭 和 30 年

More information

別 添 1 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 資 料 1 指 定 職 に 占 める 女 性 の 割 合 は3.0%( 平 成 27 年 11 月 1 日 現 在 ) ( 前 年 9 月 1 日 現 在 から0.2ポイント 増 ) 本 省 課 室 長 相 当 職 以 上 に 占 める 女

別 添 1 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 資 料 1 指 定 職 に 占 める 女 性 の 割 合 は3.0%( 平 成 27 年 11 月 1 日 現 在 ) ( 前 年 9 月 1 日 現 在 から0.2ポイント 増 ) 本 省 課 室 長 相 当 職 以 上 に 占 める 女 報 道 資 料 平 成 27 年 12 月 1 日 内 閣 官 房 内 閣 人 事 局 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 及 び 国 家 公 務 員 の 育 児 休 業 等 の 取 得 状 況 の フォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 各 府 省 等 は 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 )に 定 める 目

More information

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 育 児 休 業 等 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 3 3 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 程 第 2 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 37 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 国

More information

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱 瀬 戸 市 防 犯 カメラ 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 域 防 犯 のために 必 要 な 箇 所 に 防 犯 カメラを 設 置 する 連 区 自 治 会 及 び 瀬 戸 防 犯 協 会 連 合 会 ( 以 下 連 区 自 治 会 等 という )に 対 し その 設 置 費 用 を 補 助 することにより 安 全 安 心 なまちづくりを 推

More information

職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 44. 歳 6,4,6 6 4.4 歳,44 4,7 7,6 4. 歳 7,

職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 44. 歳 6,4,6 6 4.4 歳,44 4,7 7,6 4. 歳 7, 別 紙 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 4 年 度 (4 年 度 末 ),7 4,,4 A 千 千 千,4 4, B. B/A 年 度 の 件 費 率. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 4 年 度

More information

5 企 画 提 案 書 等 の 提 出 期 限 及 び 場 所 提 出 期 限 平 成 28 年 4 月 18 日 ( 月 )12:00まで 提 出 場 所 東 京 都 新 宿 区 市 谷 本 村 町 9-13 内 閣 衛 星 情 報 センター 管 理 部 会 計 課 担 当 : 鎌 田 電 話 :

5 企 画 提 案 書 等 の 提 出 期 限 及 び 場 所 提 出 期 限 平 成 28 年 4 月 18 日 ( 月 )12:00まで 提 出 場 所 東 京 都 新 宿 区 市 谷 本 村 町 9-13 内 閣 衛 星 情 報 センター 管 理 部 会 計 課 担 当 : 鎌 田 電 話 : 上 級 英 語 研 修 の 請 負 に 係 る 企 画 競 争 について 下 記 のとおり 企 画 競 争 を 行 います 平 成 28 年 3 月 29 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 内 閣 衛 星 情 報 センター 管 理 部 長 青 木 信 義 記 1 契 約 担 当 官 等 の 官 職 及 び 氏 名 支 出 負 担 行 為 担 当 官 内 閣 衛 星 情 報 センター 管 理 部

More information

っては いずれか 一 方 の 事 業 を 補 助 金 の 交 付 の 対 象 とする 3 第 1 項 各 号 に 掲 げる 事 業 において 国 県 若 しくは 本 市 からの 補 償 金 の 交 付 又 は 損 害 保 険 契 約 によ る 損 害 てん 補 その 他 これに 類 するものを 受

っては いずれか 一 方 の 事 業 を 補 助 金 の 交 付 の 対 象 とする 3 第 1 項 各 号 に 掲 げる 事 業 において 国 県 若 しくは 本 市 からの 補 償 金 の 交 付 又 は 損 害 保 険 契 約 によ る 損 害 てん 補 その 他 これに 類 するものを 受 福 井 市 集 会 所 建 設 等 事 業 補 助 要 綱 昭 和 50 年 4 月 1 日 告 示 第 26 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 集 会 所 の 建 設 等 に 要 する 経 費 につき 補 助 金 を 交 付 することについて 福 井 市 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 48 年 福 井 市 規 則 第 11 号 以 下 規 則 という )によるほか 必

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2083528373815B208160208375838D8362834E90E096BE89EF8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2083528373815B208160208375838D8362834E90E096BE89EF8E9197BF2E70707478> 住 民 基 本 台 帳 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 概 要 < 改 正 概 要 > ( 平 成 21 年 7 月 15 日 公 布 ) 1 外 国 人 住 民 の 利 便 の 増 進 及 び 市 町 村 等 の 行 政 の 合 理 化 を 目 的 として 外 国 人 住 民 を 住 民 基 本 台 帳 法 の 適 用 対 象 に 加 える ( 施 行 期 日 : 入 管 法 等 改

More information

Taro-02 調査概要(280705).jtd

Taro-02 調査概要(280705).jtd 資 料 4- 法 曹 の 収 入 所 得, 奨 学 金 等 調 査 の 集 計 結 果 ( 平 成 28 7 月 ) 第 調 査 概 要 第 2 収 入 所 得 調 査 2 回 答 者 の 属 性 2 () 司 法 修 習 の 期 ( 回 収 率 ) 2 (2) 性 別 2 (3) 齢 3 (4) 扶 養 家 族 ( 配 偶 者 控 除 配 偶 者 特 別 控 除 扶 養 控 除 の 対 象 となる

More information

元 ì~ 是 中 国 人 淫 是 日 本 人, 其 思 考 必 f 式 f 介 値 刻 都 不 是 固 定 不 安 的, .~.dli と 文 化 第 15 号 文 教 大 学 ';;r ;Ui と 文 化 第 15 ~J- W 日 本 語 教 育 ~ W 日 本 語 教 育 ~ の 定 型 表 現 文 末 表 現 の 習 得 過 程 一 中 国 語 話 者 の 依

More information

(2) 広 島 国 際 学 院 大 学 ( 以 下 大 学 という ) (3) 広 島 国 際 学 院 大 学 自 動 車 短 期 大 学 部 ( 以 下 短 大 という ) (4) 広 島 国 際 学 院 高 等 学 校 ( 以 下 高 校 という ) ( 学 納 金 の 種 類 ) 第 3 条

(2) 広 島 国 際 学 院 大 学 ( 以 下 大 学 という ) (3) 広 島 国 際 学 院 大 学 自 動 車 短 期 大 学 部 ( 以 下 短 大 という ) (4) 広 島 国 際 学 院 高 等 学 校 ( 以 下 高 校 という ) ( 学 納 金 の 種 類 ) 第 3 条 学 生 生 徒 等 の 納 入 金 に 関 する 規 則 平 成 15 年 12 月 16 日 規 則 第 19 号 沿 革 1 平 成 17 年 5 月 17 日 改 正 2 平 成 17 年 10 月 3 日 改 正 3 平 成 18 年 1 月 25 日 改 正 5 平 成 21 年 9 月 16 日 改 正 7 平 成 22 年 2 月 12 日 改 正 9 平 成 23 年 12 月 6

More information

H27-募集要項(本文).indd

H27-募集要項(本文).indd 平 成 27 年 度 生 徒 募 集 要 項 目 次 1. 募 集 学 科 コースと 募 集 人 員 1 2. 入 学 試 験 の 種 類 と 募 集 人 員 割 合 3 3. 推 薦 制 入 試 一 般 推 薦 4 クラブ 推 薦 6 4. 試 験 制 入 試 専 願 試 験 8 併 願 試 験 10 5.そ の 他 12 福 井 工 業 大 学 附 属 福 井 高 等 学 校 の 奨 学 金 制

More information

2 立 候 補 するには 次 に 掲 げる 条 件 を 満 たしていることとする (1) 理 事 又 は 評 議 員 2 名 以 上 の 推 薦 があること (2) 連 続 5 年 以 上 本 学 会 の 正 会 員 で 会 費 を 完 納 していること (3) 選 考 が 行 われる 前 年 の1

2 立 候 補 するには 次 に 掲 げる 条 件 を 満 たしていることとする (1) 理 事 又 は 評 議 員 2 名 以 上 の 推 薦 があること (2) 連 続 5 年 以 上 本 学 会 の 正 会 員 で 会 費 を 完 納 していること (3) 選 考 が 行 われる 前 年 の1 一 般 社 団 法 人 日 本 潰 瘍 学 会 選 挙 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 選 挙 規 程 は 一 般 社 団 法 人 日 本 潰 瘍 学 会 ( 以 下 当 法 人 という )の 次 に 掲 げる 選 挙 規 定 について 定 める (1) 評 議 員 を 選 任 するための 選 挙 (2) 理 事 及 び 監 事 を 選 任 するための 選 挙 ( 決

More information

資料編

資料編 Nara Women's University Digital I Title Author(s) Citation 資 料 編 森 本, 伊 津 子 ; 飯 島, 貴 子 ; 柿 元, みはる; 辻 岡, 美 希 ; 角, 登 紀 ; 福 西, まゆみ; 竹 内, 愛 研 究 紀 要 ( 奈 良 女 子 大 学 附 属 幼 稚 園 ), 第 26 集,pp.6-60 Issue Date 2004-11

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

区議会月報 平成19年4-5月

区議会月報 平成19年4-5月 し ぶ や 区 議 月 報 平 成 19 年 4~5 月 499~500 * 目 次 1 4 月 の 議 一 覧 1 2 4 月 の 委 員 活 動 のあらまし 等 (1) 議 運 営 委 員 2 (2) の 議 2 3 5 月 の 議 一 覧 3 4 平 成 19 年 第 1 回 臨 時 のあらまし (1) 概 要 4 (2) 議 決 等 件 数 4 (3) 議 決 等 の 内 容 5 5 5 月

More information

所令要綱

所令要綱 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 等 の 一 部 を 改 正 する 省 令 要 旨 一 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 の 一 部 改 正 ( 第 1 条 関 係 ) 1 個 人 所 得 課 税 ⑴ 次 に 掲 げる 書 類 等 については それぞれ 次 に 定 める 個 人 番 号 の 記 載 を 要 しな いこととする ( 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 第 3

More information

Microsoft Word 印刷ver 本編最終no1(黒字化) .doc

Microsoft Word 印刷ver 本編最終no1(黒字化) .doc 3 目 標 使 用 年 数 の 設 定 3-1. 耐 用 年 数 と 目 標 使 用 年 数 の 考 え 方 1. 目 標 使 用 年 数 の 考 え 方 (1) 台 東 区 施 設 白 書 ( 平 成 26 年 7 月 ) における 使 用 年 数 ( 更 新 周 期 ) 台 東 区 施 設 白 書 ( 平 成 26 年 7 月 ) においては 国 が 示 す 試 算 基 準 ( 地 方 公 共

More information

Title ヒト 男 性 生 殖 器 官 ABH 関 連 抗 原 発 現 メカニズムの 組 織 化 学 的 分 子 生 物 学 的 解 析 Author(s) 西, 克 治 ; 山 田, 光 子 ; 山 本, 好 男 Citation Issue Date 1995-03 URL http://hdl.handle.net/10422/6623 Type 研 究 報 告 書 Rights 滋 賀 医

More information

会 議 次 第 1 挨 拶 2 議 事 諮 問 第 1 号 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 施 行 に 伴 う 通 知 カード 及 び 個 人 番 号 カ ードの 再 交 付 に 係 る 手 数 料 の 制 定 等 について 資 料 1 別 紙 1~6-1 -

会 議 次 第 1 挨 拶 2 議 事 諮 問 第 1 号 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 施 行 に 伴 う 通 知 カード 及 び 個 人 番 号 カ ードの 再 交 付 に 係 る 手 数 料 の 制 定 等 について 資 料 1 別 紙 1~6-1 - 平 成 27 年 度 第 1 回 音 更 町 使 用 料 等 審 議 会 議 案 日 時 平 成 27 年 8 月 11 日 ( 火 ) 午 前 10 時 から 場 所 音 更 町 役 場 庁 舎 4 階 401 402 会 議 室 会 議 次 第 1 挨 拶 2 議 事 諮 問 第 1 号 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 施 行 に 伴 う 通 知 カード 及 び 個 人 番 号 カ ードの

More information

お 知 らせ ー 2~3 ~

お 知 らせ ー 2~3 ~ お 知 らせ ー 2~3 ~ の 歯 zrzr 長 ~/ 司 25~ぐ l ~ 障 ( 1~ 再 訟 ~ ~ダ 盟 x ~ x t 本 日 190~ (20~ 医 管 250 情 ~ T 山 ~ 55X 横 ~~~ Ý ~~~x ~ (lll~ ~I 切 開 180x 埋 寸 ~ + 1 x ~ I i 蔓 麻 23 I l~ 補 ~ B rの 装 着 料 は~~で 算

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A> 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 に 関 する 助 成 金 等 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 ( 平 成 24 年 条 例 第 37 号 以 下 条 例 という ) 第 43 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 助 成 金 を 交 付

More information

20~30 人 と 審 査 委 員 J 成 されており 後 者 は 各 教 科 ごとに 平 均 5~9 140 ~

20~30 人 と 審 査 委 員 J 成 されており 後 者 は 各 教 科 ごとに 平 均 5~9 140 ~ 20~30 人 と 審 査 委 員 J 成 されており 後 者 は 各 教 科 ごとに 平 均 5~9 140 ~ 第 l 課 東 北 林 海 雪 原 第 2 謀 黄 土 高 原 第 3~ 果 華 北 平 原 第 4 課 江 南 水 郷 ( 47 ~ 48 頁 ) ~......~.... 白 以 後 の 主 要 な 教 科 書 会 社 3~4 杜 の 小 学 校 教 科 ~J 淑

More information

学校法人日本医科大学利益相反マネジメント規程

学校法人日本医科大学利益相反マネジメント規程 学 校 法 人 日 本 医 科 大 学 利 益 相 反 マネジメント 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 学 校 法 人 日 本 医 科 大 学 ( 以 下 本 法 人 という )が 本 法 人 利 益 相 反 マネジメントポリシー( 平 成 18 年 12 月 1 日 制 定 )の 精 神 に 則 り 教 職 員 等 の 産 学 官 連 携 活 動 に 伴 い

More information

Microsoft Word - 交野市産業振興基本計画 20140320.doc

Microsoft Word - 交野市産業振興基本計画 20140320.doc 資 料 基 本 条 例 P36 規 則 P38 委 員 名 簿 P39 基 本 計 画 の 策 定 に 係 る 経 過 P40-35 - 基 本 条 例 ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 交 野 の 自 然 環 境 歴 史 文 化 市 民 力 等 の 地 域 資 源 を 有 効 活 用 した 地 域 産 業 の 振 興 についての 基 本 となる 事 項 を 定 め 市 事 業 者 及

More information

事務連絡

事務連絡 Ⅰ 本 組 合 退 職 手 当 条 例 等 の 一 部 改 正 概 要 について 1 改 正 概 要 退 職 給 付 における 官 民 較 差 ( 平 均 402.6 万 円 )の 解 消 を 図 るための 国 家 公 務 員 の 退 職 手 当 の 支 給 水 準 引 下 げに 準 じ 本 組 合 退 職 手 当 条 例 本 則 の 規 定 により 計 算 した 退 職 手 当 の 基 本 額 に

More information