Microsoft Word - 【事務連絡】居所情報の登録申請が間に合わなかった場合の取扱いの周知について.docx

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 【事務連絡】居所情報の登録申請が間に合わなかった場合の取扱いの周知について.docx"

Transcription

1 事 務 連 絡 平 成 27 年 11 月 5 日 各 都 道 府 県 障 害 福 祉 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 企 画 課 長 期 入 所 者 等 がマイナンバー 通 知 カードを 入 所 等 先 で 受 け 取 るに 当 たっての 居 所 情 報 の 登 録 申 請 が 間 に 合 わなかった 場 合 の 取 扱 いについて( 情 報 提 供 ) 本 年 10 月 から 国 民 一 人 一 人 の 住 民 票 の 住 所 に 対 し 12 桁 のマイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 )を 記 した 通 知 カードの 送 付 が 開 始 されています 通 知 カードを 入 所 等 先 で 受 け 取 るための 居 所 情 報 の 登 録 申 請 については 長 期 入 所 者 等 がマイナンバー 通 知 カードを 入 所 等 先 で 受 け 取 るに 当 たっての 居 所 情 報 の 登 録 申 請 等 につ いて ( 平 成 27 年 9 月 1 日 付 け 事 務 連 絡 )により 情 報 提 供 したところですが 今 般 総 務 省 から 各 都 道 府 県 に 対 し 登 録 対 象 者 による 居 所 情 報 の 登 録 申 請 が 間 に 合 わなかった 場 合 等 の 取 扱 いについて( 通 知 ) ( 平 成 27 年 10 月 5 日 総 行 住 第 155 号 総 務 省 自 治 行 政 局 住 民 制 度 課 長 通 知 )が 発 出 されました この 通 知 において 居 所 情 報 の 登 録 申 請 に 関 する 期 限 ( 平 成 27 年 9 月 25 日 )を 過 ぎた 後 であっても 住 民 票 のある 市 区 町 村 に 居 所 情 報 を 登 録 することにより 通 知 カードを 居 所 宛 てに 再 送 すること 等 の 整 理 がなされています 本 件 について 当 部 障 害 福 祉 課 から 別 紙 の 関 係 団 体 宛 てに 別 添 1の 通 知 当 部 精 神 障 害 保 健 課 から 公 益 社 団 法 人 日 本 精 神 科 病 院 協 会 宛 てに 別 添 2の 通 知 を 送 付 しておりますので 内 容 について 御 了 知 いただくとともに 管 内 の 市 町 村 関 係 団 体 障 害 者 施 設 等 への 周 知 方 お 願 いいたします

2 事 務 連 絡 平 成 27 年 11 月 4 日 公 益 社 団 法 人 日 本 精 神 科 病 院 協 会 御 中 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 長 期 入 院 者 がマイナンバー 通 知 カードを 入 院 先 で 受 け 取 るに 当 たっての 居 所 情 報 の 登 録 申 請 が 間 に 合 わなかった 場 合 の 対 応 に 関 する 周 知 について( 依 頼 ) 平 素 より 精 神 医 療 行 政 に 特 段 のご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 長 期 入 院 者 の 居 所 情 報 の 登 録 手 続 に 関 する 周 知 等 については 長 期 入 院 者 がマイナンバ ー 通 知 カードを 入 院 先 で 受 け 取 るに 当 たっての 居 所 情 報 の 登 録 申 請 等 について( 依 頼 ) ( 平 成 27 年 8 月 19 日 障 精 発 0819 第 1 号 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 長 通 知 )にて 協 力 依 頼 を 行 ったところです 今 般 総 務 省 より 各 都 道 府 県 に 対 し 本 年 9 月 25 日 の 申 請 期 限 を 過 ぎた 後 も 住 民 票 のあ る 市 区 町 村 に 居 所 情 報 登 録 をしていただくことにより 住 民 票 の 住 所 地 ではなく 実 際 の 居 所 地 へ 通 知 カードが 再 送 されること 等 が 整 理 されました つきましては 各 医 療 機 関 におかれましても 引 き 続 き 長 期 入 院 中 の 方 の 居 所 情 報 登 録 が 必 要 である 場 合 は 住 民 票 のある 市 区 町 村 にご 連 絡 頂 き 手 続 きにご 協 力 を 賜 りたく 存 じま すので 貴 会 会 員 に 対 する 周 知 方 よろしくお 願 いします (マイナンバー 制 度 通 知 カード 個 人 番 号 カードのお 問 合 せ) マイナンバー 総 合 フリーダイヤル :30~22:00( 平 日 )9:30~17:30( 土 日 祝 ) 8:30~22:00( 平 日 )9:30~17:30( 土 日 祝 )

3 東 日 本 大 震 災 による 被 災 者 DV ストーカー 行 為 等 児 童 虐 待 等 の 被 害 者 一 人 暮 らしの 長 期 入 院 入 所 者 の 方 へ マイナンバーを 記 載 した 通 知 カード は 住 民 票 の 住 所 地 9 月 25 日 ( 金 )までに 居 所 情 報 を 登 録 すると 登 録 した 居 所 地 に 届 きます ( 簡 易 書 留 ) ( 初 回 お 届 け 10 月 20 日 頃 ~ 概 ね11 月 中 ) 居 所 情 報 が 登 録 できていない 場 合 は 通 知 カードが 本 人 に 届 かない DV 等 加 害 者 のいる 住 所 地 に 届 く 等 通 知 カードの 居 所 地 への 送 付 や 個 人 番 号 の 変 更 申 請 等 が 可 能 ですので 住 民 票 のある 市 区 町 村 にご 相 談 ください 東 日 本 大 震 災 による 被 災 者 の 方 一 人 暮 らしの 長 期 入 院 入 所 者 の 方 居 所 情 報 の 登 録 が 間 に 合 わなかった 登 録 を 忘 れた 登 録 した 居 所 地 から 別 の 居 所 地 に 移 動 した 通 知 カードの 発 送 後 から 受 取 り 前 の 間 に 新 たに 避 難 したり 入 院 入 所 した DV ストーカー 行 為 等 児 童 虐 待 等 の 被 害 者 居 所 情 報 の 登 録 が 間 に 合 わなかった 登 録 を 忘 れた 登 録 した 居 所 地 から 別 の 居 所 地 に 移 動 した 通 知 カードの 発 送 後 から 受 取 り 前 の 間 に 又 は 通 知 カードを 受 取 り 後 に 新 たにDV 等 の 被 害 を 受 けるなどして 住 所 地 から 移 動 した 等 生 活 の 本 拠 が 居 所 地 にある 方 は 住 民 票 のある 市 区 町 村 から 居 所 地 のある 市 区 町 村 への 転 出 入 手 続 を ご 検 討 ください DV 等 被 害 者 の 方 へ 既 に 居 所 地 にお 住 まいの 方 は 原 則 住 民 票 のある 市 区 町 村 の 窓 口 で 行 う 転 出 手 続 を 郵 送 で 行 うことも 可 能 です 転 入 先 の 市 区 町 村 に 住 民 基 本 台 帳 事 務 におけるDV 等 支 援 措 置 を 申 し 出 てください DV 等 支 援 対 象 者 となると DV 等 加 害 者 が 住 民 票 の 写 し 等 の 交 付 等 の 請 求 により 転 入 先 の 新 しい 住 所 を 知 ろうとしても これらの 請 求 を 拒 否 する 措 置 が 講 じられます 等

4 総 行 住 第 155 号 平 成 27 年 10 月 5 日 各 都 道 府 県 社 会 保 障 税 番 号 制 度 担 当 部 長 殿 総 務 省 自 治 行 政 局 住 民 制 度 課 長 ( 公 印 省 略 ) 登 録 対 象 者 による 居 所 情 報 の 登 録 申 請 が 間 に 合 わなかった 場 合 等 の 取 扱 いについて( 通 知 ) 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 以 下 番 号 利 用 法 という )に 基 づき 市 区 町 村 に 備 える 住 民 基 本 台 帳 に 記 録 されてい る 者 に 対 し 通 知 カードにより 当 該 者 に 係 る 個 人 番 号 を 通 知 する 場 合 において やむを 得 ない 理 由 により 住 所 地 で 通 知 カードの 送 付 を 受 けることができない 者 に 対 する 通 知 カードの 送 付 に 係 る 事 務 処 理 については 関 係 法 令 並 びに 通 知 カード 及 び 個 人 番 号 カードの 交 付 等 に 関 する 事 務 処 理 要 領 ( 平 成 27 年 9 月 29 日 付 け 総 行 住 第 137 号 ) 及 びやむを 得 ない 理 由 により 住 所 地 において 通 知 カードの 送 付 を 受 けることができない 者 に 対 する 通 知 カードの 送 付 に 係 る 事 務 処 理 要 領 ( 平 成 27 年 7 月 27 日 総 行 住 第 78 号 通 知 以 下 居 所 情 報 登 録 事 務 処 理 要 領 という ) 等 により 各 市 区 町 村 において 行 われているところです 平 成 27 年 10 月 中 旬 以 降 順 次 通 知 カードが 住 所 地 又 は 登 録 された 居 所 地 に 発 送 される 場 合 にお いて 登 録 対 象 者 による 居 所 情 報 の 登 録 申 請 が 間 に 合 わなかった 場 合 等 における 取 扱 いや 通 知 カ ードの 送 付 を 受 けた 後 に 新 たにDV 等 被 害 者 となった 場 合 の 取 扱 いを 下 記 のとおり 整 理 しました ので 通 知 します 各 市 区 町 村 におかれては 本 通 知 により 適 切 に 事 務 処 理 を 行 うようお 願 いします 貴 職 におかれては この 内 容 を 承 知 の 上 域 内 の 市 区 町 村 に 周 知 徹 底 するようお 願 いします 記 番 号 利 用 法 附 則 第 3 条 第 1 項 に 基 づき 同 法 の 施 行 日 ( 平 成 27 年 10 月 5 日 )において 現 に 住 民 基 本 台 帳 に 記 録 されている 者 に 対 して 送 付 する 通 知 カードについては 当 該 者 の 住 所 地 に 送 付 す ることとなっており また やむを 得 ない 理 由 により 住 所 地 で 通 知 カードの 送 付 を 受 けることが できない 登 録 対 象 者 にあっては 居 所 情 報 登 録 事 務 処 理 要 領 に 基 づき 当 該 登 録 対 象 者 の 居 所 地 が 送 付 先 情 報 に 登 録 された 場 合 には 当 該 居 所 地 に 送 付 することとなっており いずれも 10 月 中 旬 以 降 順 次 発 送 される 予 定 となっている ( 参 考 ) 登 録 対 象 者 ( 居 所 情 報 登 録 事 務 処 理 要 領 第 1-2-(9) 第 2-2-(1)~(4)) 登 録 対 象 者 は 住 民 のうち 次 に 掲 げるとおりとする

5 (1) 東 日 本 大 震 災 により 被 災 し やむを 得 ない 理 由 により 居 所 へ 避 難 していて 住 所 地 において 通 知 カードの 送 付 を 受 けることができない 者 (2) DV 等 被 害 者 であり やむを 得 ない 理 由 により 居 所 へ 移 動 していて 住 所 地 にお いて 通 知 カードの 送 付 を 受 けることができない 者 (3) 番 号 利 用 法 の 施 行 日 以 降 長 期 間 にわたって 医 療 機 関 施 設 等 に 入 院 入 所 するこ とが 見 込 まれ かつ 入 院 入 所 期 間 中 は 住 所 地 に 誰 も 居 住 していないため 住 所 地 において 通 知 カードの 送 付 を 受 けることができない 者 (4) (1)から(3)までに 掲 げる 者 以 外 の 者 で やむを 得 ない 理 由 により 住 所 地 において 通 知 カードの 送 付 を 受 けることができない 者 1. 番 号 利 用 法 の 施 行 時 の 住 民 への 通 知 カードの 送 付 に 関 し 登 録 対 象 者 による 居 所 情 報 の 登 録 が 間 に 合 わなかった 場 合 等 における 取 扱 い (1) 登 録 対 象 者 による 居 所 情 報 の 登 録 が 間 に 合 わなかった 場 合 通 知 カードの 送 付 を 受 けるま でに 登 録 された 居 所 地 から 他 の 居 所 地 に 移 動 し( 住 所 異 動 は 無 し) 当 該 登 録 された 居 所 地 には 誰 もいなくなった 場 合 通 知 カードの 送 付 を 受 けるまでに 住 所 地 から 居 所 地 へ 移 動 して ( 住 所 異 動 は 無 し) 登 録 対 象 者 となり 当 該 住 所 地 には 誰 もいなくなった 場 合 などにおいて は 当 該 登 録 対 象 者 は 当 該 住 所 地 又 は 当 該 登 録 された 居 所 地 で 通 知 カードの 送 付 を 受 けるこ とができないため 当 該 通 知 カードは 住 所 地 市 区 町 村 に 返 戻 されることとなるが その 場 合 次 のア 又 はイのいずれかの 対 応 を 行 うことができる ア 当 該 通 知 カードが 住 所 地 市 区 町 村 に 返 戻 された 後 当 該 住 所 地 市 区 町 村 において 住 民 票 の 記 載 事 項 の 確 認 調 査 を 行 い 他 の 市 区 町 村 への 転 出 が 確 認 されなかった 場 合 や 住 民 票 の 消 除 が 行 われていない 場 合 には 一 定 期 間 (3 月 程 度 ) 当 該 通 知 カードを 保 管 すること となる 当 該 通 知 カードの 交 付 については 本 人 若 しくはその 代 理 人 に 来 庁 させ 若 しくは 職 員 が 本 人 のもとへ 出 向 き 又 は 再 度 簡 易 書 留 郵 便 等 で 本 人 に 送 付 することにより 行 うものと されている 当 該 登 録 対 象 者 に 再 度 送 付 することとなった 場 合 において やむを 得 ない 理 由 により 当 該 登 録 対 象 者 の 新 しい 居 所 地 に 再 度 送 付 するときは 居 所 情 報 登 録 事 務 処 理 要 領 第 2に 準 じて 当 該 登 録 対 象 者 に 居 所 情 報 の 登 録 申 請 を 行 ってもらい 登 録 された 居 所 地 に 当 該 通 知 カードを 再 度 送 付 する イ 当 該 通 知 カードが 当 該 住 所 地 市 区 町 村 に 返 戻 される 場 合 でも 返 戻 される 前 であれば 新 送 付 先 情 報 を 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 ( 以 下 J-LIS という )に 登 録 して 現 在 の 個 人 番 号 が 記 載 された 通 知 カードを 再 送 することができる 再 送 する 場 合 において や むを 得 ない 理 由 により 住 所 地 において 再 送 する 通 知 カードの 送 付 を 受 けることができな いときは 居 所 情 報 登 録 事 務 処 理 要 領 第 2に 準 じて 当 該 登 録 対 象 者 に 居 所 情 報 の 登 録 申 請 を 行 ってもらい 居 所 情 報 を 当 該 通 知 カードの 送 付 先 情 報 として J-LIS に 登 録 するなどし て 登 録 された 居 所 地 に 当 該 通 知 カードを 再 送 する これらのことについて 当 該 登 録 対 象 者 に 説 明 する (2) DV 等 被 害 者 である 登 録 対 象 者 による 居 所 情 報 の 登 録 が 間 に 合 わず 住 所 地 に 当 該 登 録 対 象 者 の 同 一 世 帯 員 でDV 等 加 害 者 である 者 がいる 場 合 や 通 知 カードの 送 付 を 受 けるまでに 例 えば 同 一 世 帯 員 からDV 等 の 被 害 を 受 けるなどして 新 たにDV 等 被 害 者 となり 他 の 居

6 所 地 へ 移 動 し( 住 所 異 動 は 無 し) 住 所 地 に 当 該 同 一 世 帯 員 でDV 等 加 害 者 である 者 がいる 場 合 住 所 地 で 当 該 登 録 対 象 者 の 通 知 カードを 当 該 DV 等 加 害 者 が 受 け 取 ることとなるが その 場 合 次 のア 又 はイのいずれかの 対 応 を 行 うことができる ア 番 号 利 用 法 第 7 条 第 2 項 の 規 定 では 市 区 町 村 長 は 個 人 番 号 が 漏 えいして 不 正 に 用 い られるおそれがあると 認 められる 場 合 は 本 人 からの 請 求 又 は 職 権 により 個 人 番 号 の 変 更 を 行 うことができるものとされていることから これに 該 当 する 場 合 には 当 該 登 録 対 象 者 の 個 人 番 号 を 変 更 することができる その 後 変 更 後 の 個 人 番 号 を 記 載 した 通 知 カードを 当 該 登 録 対 象 者 に 送 付 することとな るが やむを 得 ない 理 由 により 当 該 登 録 対 象 者 の 居 所 地 に 送 付 するときは 居 所 情 報 登 録 事 務 処 理 要 領 第 2に 準 じて 当 該 登 録 対 象 者 に 居 所 情 報 の 登 録 申 請 を 行 ってもらい 登 録 さ れた 居 所 地 に 当 該 通 知 カードを 送 付 する イ 個 人 番 号 を 変 更 して 変 更 後 の 個 人 番 号 を 記 載 した 通 知 カードを 送 付 するのではなく 現 在 の 個 人 番 号 を 記 載 した 通 知 カードについて 再 送 再 交 付 ( 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 の 規 定 による 通 知 カード 及 び 個 人 番 号 カ ード 並 びに 情 報 提 供 ネットワークシステムによる 特 定 個 人 情 報 の 提 供 等 に 関 する 省 令 ( 平 成 26 年 総 務 省 令 第 85 号 ) 第 11 条 の 規 定 による 再 交 付 をいう 以 下 同 じ )をすることが できる 再 送 再 交 付 をする 場 合 において やむを 得 ない 理 由 により 住 所 地 において 再 送 再 交 付 をする 通 知 カードの 送 付 を 受 けることができないときは 居 所 情 報 登 録 事 務 処 理 要 領 第 2に 準 じて 当 該 登 録 対 象 者 に 居 所 情 報 の 登 録 申 請 を 行 ってもらい 居 所 情 報 を 当 該 通 知 カードの 送 付 先 情 報 として J-LIS に 登 録 するなどして 登 録 された 居 所 地 に 当 該 通 知 カ ードの 再 送 再 交 付 をする これらのことについて 当 該 登 録 対 象 者 に 説 明 する (3) 本 来 登 録 対 象 者 の 生 活 の 本 拠 が 居 所 地 に 異 動 している 場 合 には 当 該 居 所 地 への 住 所 の 異 動 の 届 出 を 行 うことが 基 本 であることから その 旨 を 当 該 登 録 対 象 者 に 促 すのが 適 当 である その 場 合 当 該 通 知 カードの 送 付 を 受 ける 前 に 当 該 居 所 地 へ 住 所 の 異 動 の 届 出 を 行 えば 当 該 登 録 対 象 者 が 通 知 カードの 送 付 を 受 けていないときは 住 所 の 異 動 先 の 市 区 町 村 から 通 知 カードを 再 送 することとなることも 説 明 する また 当 該 登 録 対 象 者 がDV 等 被 害 者 である 場 合 には DV 等 被 害 者 の 保 護 のための 住 民 基 本 台 帳 事 務 における 支 援 措 置 を 住 所 の 異 動 先 の 市 区 町 村 に 申 し 出 ることができ 当 該 支 援 措 置 の 対 象 者 となった 場 合 には DV 等 加 害 者 から 住 民 基 本 台 帳 の 一 部 の 写 しの 閲 覧 及 び 住 民 票 の 写 し 等 の 交 付 並 びに 戸 籍 の 附 票 の 写 し の 交 付 の 請 求 があっても 当 該 請 求 を 拒 否 する 措 置 が 講 じられることも 説 明 する 2. 通 知 カードの 送 付 を 受 けた 後 に 新 たにDV 等 被 害 者 となった 場 合 の 取 扱 い (1) 番 号 利 用 法 第 7 条 又 は 同 法 附 則 第 3 条 に 基 づき 住 所 地 に 通 知 カードが 送 付 され これを 受 けた 後 に 例 えば 同 一 世 帯 員 からDV 等 の 被 害 を 受 けるなどして 新 たにDV 等 被 害 者 とな り 居 所 地 へ 移 動 し( 住 所 異 動 は 無 し) 住 所 地 に 当 該 同 一 世 帯 員 でDV 等 加 害 者 がいるこ ととなるが その 場 合 次 のア 又 はイのいずれかの 対 応 を 行 うことができる ア 番 号 利 用 法 第 7 条 第 2 項 の 規 定 では 市 区 町 村 長 は 個 人 番 号 が 漏 えいして 不 正 に 用 い られるおそれがあると 認 められるときは 本 人 からの 請 求 又 は 職 権 により 個 人 番 号 の 変

7 更 を 行 うことができるものとされていることから これに 該 当 する 場 合 には 当 該 登 録 対 象 者 の 個 人 番 号 を 変 更 することができる その 後 変 更 後 の 個 人 番 号 を 記 載 した 通 知 カードを 当 該 登 録 対 象 者 に 送 付 することとな るが やむを 得 ない 理 由 により 当 該 登 録 対 象 者 の 居 所 地 に 送 付 するときは 居 所 情 報 登 録 事 務 処 理 要 領 第 2に 準 じて 当 該 登 録 対 象 者 に 居 所 情 報 の 登 録 申 請 を 行 ってもらい 登 録 さ れた 居 所 地 に 当 該 通 知 カードを 送 付 する イ 個 人 番 号 を 変 更 して 変 更 後 の 個 人 番 号 を 記 載 した 通 知 カードを 送 付 するのではなく 現 在 の 個 人 番 号 を 記 載 した 通 知 カードについて 再 交 付 をすることができる 再 交 付 をする 場 合 において やむを 得 ない 理 由 により 住 所 地 において 再 交 付 をする 通 知 カードの 送 付 を 受 けることができないときは 居 所 情 報 登 録 事 務 処 理 要 領 第 2に 準 じて 当 該 登 録 対 象 者 に 居 所 情 報 の 登 録 申 請 を 行 ってもらい 居 所 情 報 を 当 該 通 知 カードの 送 付 先 情 報 として J-LIS に 登 録 するなどして 登 録 された 居 所 地 に 当 該 通 知 カードの 再 交 付 をする これらのことについて 当 該 登 録 対 象 者 に 説 明 する (2) 本 来 登 録 対 象 者 の 生 活 の 本 拠 が 居 所 地 に 異 動 している 場 合 には 当 該 居 所 地 への 住 所 の 異 動 の 届 出 を 行 うことが 基 本 であることから その 旨 を 当 該 登 録 対 象 者 に 促 すのが 適 当 である その 場 合 住 所 の 異 動 先 の 市 区 町 村 において 個 人 番 号 の 変 更 請 求 又 は 現 在 の 個 人 番 号 を 記 載 した 通 知 カードの 再 交 付 の 請 求 が 可 能 であることを 説 明 する また 当 該 登 録 対 象 者 がD V 等 被 害 者 である 場 合 には DV 等 被 害 者 の 保 護 のための 住 民 基 本 台 帳 事 務 における 支 援 措 置 を 住 所 の 異 動 先 の 市 区 町 村 に 申 し 出 ることができ 当 該 支 援 措 置 の 対 象 者 となった 場 合 に は DV 等 加 害 者 から 住 民 基 本 台 帳 の 一 部 の 写 しの 閲 覧 及 び 住 民 票 の 写 し 等 の 交 付 並 びに 戸 籍 の 附 票 の 写 しの 交 付 の 請 求 があっても 当 該 請 求 を 拒 否 する 措 置 が 講 じられることも 説 明 する 3.その 他 本 通 知 に 基 づき 新 送 付 先 情 報 を J-LIS に 登 録 して 行 う 通 知 カードの 再 送 については 平 成 27 年 12 月 31 日 までは 無 料 で 行 うものとする 平 成 28 年 1 月 1 日 以 降 の 再 送 については 再 交 付 扱 いとする 通 知 カードの 再 交 付 ( 再 交 付 扱 いとなる 平 成 28 年 1 月 1 日 以 降 の 再 送 を 含 む )に 係 る 再 交 付 手 数 料 の 取 扱 いについては 別 途 お 示 しする 予 定 である 担 当 : 総 務 省 自 治 行 政 局 住 民 制 度 課 青 野 ( 直 通 ) (FAX)

総 行 住 第 7 8 号 平 成 27 年 7 月 27 日 各 都 道 府 県 社 会 保 障 税 番 号 制 度 担 当 部 長 殿 総 務 省 自 治 行 政 局 住 民 制 度 課 長 ( 公 印 省 略 ) やむを 得 ない 理 由 により 住 所 地 において 通 知 カードの 送 付 を 受 けることができない 者 に 対 する 通 知 カードの 送 付 に 係 る 事 務 処 理

More information

別添1 自治体向け事務処理要領

別添1 自治体向け事務処理要領 総 行 住 第 7 8 号 平 成 27 年 7 月 27 日 各 都 道 府 県 社 会 保 障 税 番 号 制 度 担 当 部 長 殿 総 務 省 自 治 行 政 局 住 民 制 度 課 長 ( 公 印 省 略 ) やむを 得 ない 理 由 により 住 所 地 において 通 知 カードの 送 付 を 受 けることができない 者 に 対 する 通 知 カードの 送 付 に 係 る 事 務 処 理

More information

2 各 府 省 所 管 の 分 野 業 界 団 体 ( 独 立 行 政 法 人 等 含 む)に 対 する 周 知 働 きかけ 等 これまでも 各 府 省 にご 協 力 いただき 業 界 団 体 などを 通 じた 事 業 者 への 周 知 広 報 説 明 会 などを 実 施 してきているが 番 号 の

2 各 府 省 所 管 の 分 野 業 界 団 体 ( 独 立 行 政 法 人 等 含 む)に 対 する 周 知 働 きかけ 等 これまでも 各 府 省 にご 協 力 いただき 業 界 団 体 などを 通 じた 事 業 者 への 周 知 広 報 説 明 会 などを 実 施 してきているが 番 号 の 資 料 2-1 マイナンバー 制 度 の 施 行 に 向 けた 各 府 省 の 協 力 と 準 備 の 徹 底 について 平 成 27 年 9 月 4 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 マイナンバー 制 度 の 施 行 に 向 けた 準 備 については 本 年 3 月 27 日 の 本 連 絡 会 議 でも 周 知 依 頼 したところであるが 10 月 からの 個 人 番 号

More information

別添1 自治体向け事務処理要領

別添1 自治体向け事務処理要領 長 期 入 院 者 がマイナンバー 通 知 カードを 入 院 先 で 受 け 取 るに 当 たっての 居 所 情 報 の 登 録 申 請 等 に 係 るQ&A( 医 療 機 関 向 け) 基 本 情 報 Q1 そもそもマイナンバーとは 何 か 通 知 カードとは 何 か A1 マイナンバーは 住 民 票 を 有 する 全 ての 方 に1 人 1つの 番 号 を 付 して 社 会 保 障 税 災 害

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF82508253817A837D834383698393836F815B90A7937882C68CC2906C94D48D86834A815B83682E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF82508253817A837D834383698393836F815B90A7937882C68CC2906C94D48D86834A815B83682E70707478> 資 料 14 マイナンバー 制 度 と 個 人 番 号 カードの 取 得 について 総 務 省 自 治 行 政 局 住 民 制 度 課 マイナンバー 制 度 に 係 るスケジュール H26 年 度 H27 年 度 H28 年 度 H29 年 度 H27.10.5~ 市 区 町 村 における 既 存 住 基 システムの 改 修 連 携 テスト 個 人 番 号 (マイナンバー)の 付 番 通 知 H28.1.1~

More information

022 特別解説-総務省.indd

022 特別解説-総務省.indd 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 の 施 行 期 日 を 定 める 政 令 ( 平 成 27 年 政 令 第 171 号 )が 本 年 4 月 3 日 に 公 布 され 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第

More information

2 窓 口 申 請 方 式 : 申 請 書 を 窓 口 に 提 出 し 指 定 の 金 融 機 関 口 座 へ 振 込 3 窓 口 現 金 受 領 方 式 : 申 請 書 を 郵 送 又 は 窓 口 に 提 出 し 窓 口 で 現 金 を 受 領 申 請 受 付 開 始 日 及 び 申 請 期 限

2 窓 口 申 請 方 式 : 申 請 書 を 窓 口 に 提 出 し 指 定 の 金 融 機 関 口 座 へ 振 込 3 窓 口 現 金 受 領 方 式 : 申 請 書 を 郵 送 又 は 窓 口 に 提 出 し 窓 口 で 現 金 を 受 領 申 請 受 付 開 始 日 及 び 申 請 期 限 様 式 第 1 号 及 び 第 2 号 ( 参 考 資 料 2)( 第 6 条 関 係 ) 平 成 28 年 度 臨 時 福 祉 給 付 金 の 申 請 に 係 る 留 意 事 項 1. 支 給 対 象 者 について 支 給 対 象 者 は 平 成 28 年 1 月 1 日 において 以 下 の 条 件 を 満 たした 方 です 1 平 成 28 年 1 月 1 日 において 枝 幸 町 の 住 民

More information

<837D834383698393836F815B90A7937882C98AD682B782E92082708195826020816991718B678E7394C5816A2E786C7378>

<837D834383698393836F815B90A7937882C98AD682B782E92082708195826020816991718B678E7394C5816A2E786C7378> マイナンバー 制 度 に 関 する Q&A ( 倉 吉 市 版 ) 平 成 28 年 2 月 19 日 作 成 マイナンバー 制 度 に 関 して 各 種 説 明 会 及 び 市 役 所 にお 寄 せいただいた 主 な 質 問 と それに 対 する 回 答 をまとめましたのでご 覧 ください 通 知 カード 個 人 番 号 カード 編 質 問 ( 内 容 ) 回 答 ( 内 容 ) 1 通 知 カードは

More information

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx マイナンバー 制 度 の 概 要 について 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 内 閣 官 房 説 明 資 料 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の

More information

Ⅱ 通 知 カード と 個 人 番 号 カードに 関 する 質 問 6 Q 通 知 カードってどんなカードですか? 通 知 カードはマイナンバーをお 知 らせする 際 に 送 付 される 紙 のカードで 度 会 町 に 住 民 票 のある 全 ての 方 に 届 きます マイナンバーが 必 要 なとき

Ⅱ 通 知 カード と 個 人 番 号 カードに 関 する 質 問 6 Q 通 知 カードってどんなカードですか? 通 知 カードはマイナンバーをお 知 らせする 際 に 送 付 される 紙 のカードで 度 会 町 に 住 民 票 のある 全 ての 方 に 届 きます マイナンバーが 必 要 なとき Ⅰ マイナンバー 制 度 ( 社 会 保 障 税 番 号 制 度 )に 関 する よくある 質 問 マイナンバー 制 度 個 人 番 号 (マイナンバー)に 関 する 質 問 1 Q どんなときにマイナンバーが 必 要 になるのですか? 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の 分 野 でマイナンバーが 利 用 されます 具 体 的 には 年 金 雇 用 保 険 健 康 保 険 源 泉 徴 収 などの

More information

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野)

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 社 会 保 障 分 野 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 4 月 厚 生 労 働 省 社 会 保 障 税 番 号 制 度 導 入 の 全 体 スケジュール 平 成 25 年 5 月 平 成 26 年 度 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 や 自 治 体 等 のシステム 改 修 等 平 成 27 年

More information

12 番 号 記 載 平 成 27 年 中 に 交 付 源 泉 徴 収 票 に マイナンバーを 記 載 必 要 があ るのか 記 載 必 要 はありません 法 定 調 等 の 税 務 関 係 類 への 個 人 番 号 法 人 番 号 の 記 載 は 平 成 年 1 月 以 降 の 金 銭 等 の 支

12 番 号 記 載 平 成 27 年 中 に 交 付 源 泉 徴 収 票 に マイナンバーを 記 載 必 要 があ るのか 記 載 必 要 はありません 法 定 調 等 の 税 務 関 係 類 への 個 人 番 号 法 人 番 号 の 記 載 は 平 成 年 1 月 以 降 の 金 銭 等 の 支 1 制 度 紙 ナンバーのままでもよいのか 紙 ナンバーでも 同 様 の 効 果 があるのか 通 知 カード( 紙 ナンバー)のままでもかまいません 通 知 カード( 紙 ナンバー)の 場 合 マイナンバーを 提 示 す る 際 運 転 免 許 証 などの 本 人 確 認 類 を 合 わせて 提 示 必 要 があります 個 人 番 号 カード(プラスチック) の 場 合 は マイナンバーを 提 示

More information

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必 平 成 27 年 度 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 の 状 態 にあるなどの 理 由 により 保 育 が 必 要 な 乳 幼 児 を 家 庭 の 保 護 者 に 代 わって 保 育 することを 目 的 とする 児 童 福 祉 施 設 です 保 育 所 の 利 用 を 希 望 する 場 合 には 保 護 者 が 法 律 に 定 める 要 件 に

More information

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4)

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4) 様 式 第 1 号 及 び 第 2 号 ( 参 考 資 料 2)( 第 6 条 関 係 ) 留 意 事 項 支 給 対 象 者 について 支 給 対 象 者 は 平 成 26 年 1 月 1 日 において 以 下 の 条 件 を 満 たした 方 です 1 足 寄 町 の 住 民 基 本 台 帳 に 記 録 されている 方 ( ) 2 平 成 26 年 度 分 の 市 町 村 民 税 ( 均 等 割

More information

も く じ マイナンバー 制 度 について 1 マイナンバー( 個 人 番 号 )について 2 通 知 カードについて 3 個 人 番 号 カードについて 5 住 民 基 本 台 帳 カードをお 持 ちの 方 へ 11 電 子 証 明 書 ( 公 的 個 人 認 証 サービス)について 13 マイナ

も く じ マイナンバー 制 度 について 1 マイナンバー( 個 人 番 号 )について 2 通 知 カードについて 3 個 人 番 号 カードについて 5 住 民 基 本 台 帳 カードをお 持 ちの 方 へ 11 電 子 証 明 書 ( 公 的 個 人 認 証 サービス)について 13 マイナ マイナンバー 制 度 のご 案 内 ~ 通 知 カード 個 人 番 号 カード~ マイナンバーキャラクター マイナちゃん マイナンバー 制 度 のご 案 内 ~ 通 知 カード 個 人 番 号 カード~ 平 成 27 年 (2015) 年 10 月 発 行 編 集 発 行 新 宿 区 地 域 文 化 部 戸 籍 住 民 課 160-8484 新 宿 区 歌 舞 伎 町 一 丁 目 4 番 1 号 TEL

More information

国民年金・厚生年金保険障害認定基準の一部改正及び一部改正に伴う診断書の様式変更等について

国民年金・厚生年金保険障害認定基準の一部改正及び一部改正に伴う診断書の様式変更等について ( 地 Ⅲ122) 平 成 23 年 9 月 6 日 都 道 府 県 医 師 会 担 当 理 事 殿 日 本 医 師 会 常 任 理 事 三 上 裕 司 国 民 年 金 厚 生 年 金 保 険 障 害 認 定 基 準 の 一 部 改 正 及 び 一 部 改 正 に 伴 う 診 断 書 の 様 式 変 更 等 について 時 下 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます さて 国 民 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313130373238817991678D87817A93C197E18C8892E88270826093AA8E862E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313130373238817991678D87817A93C197E18C8892E88270826093AA8E862E646F6378> 事 業 主 殿 東 自 発 通 知 第 27 号 23 8 月 9 東 京 都 自 動 車 整 備 組 合 理 事 長 早 川 清 三 郎 ( 公 印 省 略 ) 東 本 大 震 災 に 伴 う 法 及 び 厚 生 金 保 険 法 における の 定 時 決 定 の 取 扱 いに 係 る 特 例 措 置 について 事 業 主 の 皆 様 には 平 素 から 当 組 合 の 事 業 運 営 にご 協 力

More information

マイナンバー 制 度 は 行 政 の 効 率 化 国 民 の 利 便 性 向 上 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 するための 社 会 基 盤 です マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 は 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の 分 野 で 効 率 的 に 情 報 を 管

マイナンバー 制 度 は 行 政 の 効 率 化 国 民 の 利 便 性 向 上 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 するための 社 会 基 盤 です マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 は 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の 分 野 で 効 率 的 に 情 報 を 管 マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 における 民 間 事 業 者 の 対 応 平 成 27 年 10 月 からのマイナンバーの 通 知 平 成 28 年 1 月 からのマイナンバー 利 用 開 始 まで 期 間 が 迫 ってきました マイナンバーは 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の3 分 野 での 利 用 から 制 度 が スタートしますが 従 業 員 を 雇 用 している

More information

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中 法 人 番 号 の 通 知 公 表 開 始 スケジュ-ルについて 国 税 庁 は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 上 法 人 番 号 の 付 番 機 関 とされており 平 成 27 年 10 月 5 日 ( 月 )の 同 法 施 行 を 迎 え 法 人 番 号 の 通 知 公 表 等 について 具 体 的 なスケジュ-ルを

More information

自 治 体 から 民 生 委 員 児 童 委 員 への 個 人 情 報 の 提 供 に 関 する 事 例 集 平 成 24 年 7 月 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 地 域 福 祉 課

自 治 体 から 民 生 委 員 児 童 委 員 への 個 人 情 報 の 提 供 に 関 する 事 例 集 平 成 24 年 7 月 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 地 域 福 祉 課 都 道 府 県 各 指 定 都 市 中 核 市 民 生 主 管 部 ( 局 ) 担 当 課 御 中 事 務 連 絡 平 成 24 年 7 月 17 日 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 地 域 福 祉 課 自 治 体 から 民 生 委 員 児 童 委 員 への 個 人 情 報 の 提 供 に 関 する 事 例 集 について 民 生 委 員 児 童 委 員 に 関 する 事 務 については 日

More information

マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくなるため 負 担 を 不

マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくなるため 負 担 を 不 民 間 事 業 者 の 対 応 平 成 27 年 1 月 版 愛 称 :マイナちゃん MjAxNS8wMS8xOSAxMDozMzoyOCA0MTQ0OQ== 内 閣 官 房 内 閣 府 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 総 務 省 国 税 庁 厚 生 労 働 省 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実

More information

通 知 カード のよくある 質 問 (カード 編 ) Q: 通 知 カードとは 何 ですか A:マイナンバーが 記 載 された 紙 製 のカードです 付 番 されたマイナンバーを 本 人 に 通 知 するために 送 付 されます Q: 通 知 カードには 何 が 書 いてありますか A:マイナンバー

通 知 カード のよくある 質 問 (カード 編 ) Q: 通 知 カードとは 何 ですか A:マイナンバーが 記 載 された 紙 製 のカードです 付 番 されたマイナンバーを 本 人 に 通 知 するために 送 付 されます Q: 通 知 カードには 何 が 書 いてありますか A:マイナンバー 個 人 番 号 (マイナンバー) のよくある 質 問 Q: 個 人 番 号 (マイナンバー)とは 何 ですか A: 日 本 に 住 民 登 録 のある 全 ての 人 ( 外 国 人 住 民 含 む)に 付 番 される12ケタの 数 字 です Q: 住 民 票 コードと 何 が 違 うのですか A: 用 途 や 制 度 が 異 なります 住 民 票 コード(11ケタ)を 変 換 して 生 成 されます

More information

ホームページに 掲 載 されている フリーダウ ンロード 資 料 の 中 にある 大 規 模 事 業 者 向 けの 詳 しい 説 明 入 りの 資 料 を ご 参 照 ください 情 報 連 携 見 えない 符 号 情 報 提 供 ネットワークシステム 等 の 仕 組 み が 分 からない 分 かりや

ホームページに 掲 載 されている フリーダウ ンロード 資 料 の 中 にある 大 規 模 事 業 者 向 けの 詳 しい 説 明 入 りの 資 料 を ご 参 照 ください 情 報 連 携 見 えない 符 号 情 報 提 供 ネットワークシステム 等 の 仕 組 み が 分 からない 分 かりや 国 民 向 け 項 目 質 問 内 容 回 答 回 答 者 通 知 カード 手 元 に 通 知 カードが 届 くのはいつ 頃 か 届 かない 場 合 は どこに 問 い 合 わせ ればよいのか 通 知 カードは 本 年 10 月 から 順 次 発 送 する 予 定 です 届 かない 場 合 など 各 種 お 問 い 合 せについては 個 人 番 号 カードコールセンターにおいて 対 応 する 予 定

More information

住み慣れたこの町で最期まで 安心して暮らすために

住み慣れたこの町で最期まで 安心して暮らすために 第 6 次 出 入 国 管 理 政 策 懇 談 会 新 宿 区 1 新 宿 区 は 外 国 人 住 民 が 全 国 で 一 番 多 く 暮 らす 自 治 体 で 全 区 民 の10%を 超 えています 地 域 別 全 国 平 成 26 年 1 月 1 日 現 在 住 民 記 録 人 口 総 数 ( 人 ) 日 本 人 住 民 人 口 外 国 人 住 民 人 口 人 数 ( 人 ) 割 合 (%) 人

More information

こととされている 会 長 の 選 出 について 御 推 薦 等 御 発 言 はないか ( 各 委 員 から 意 見 なし) ( 事 務 局 ) 御 意 見 が 無 いようであるので 事 務 局 案 として 大 脇 委 員 にお 願 いしたいと 考 えるが いかがか ( 各 委 員 から 異 議 なし

こととされている 会 長 の 選 出 について 御 推 薦 等 御 発 言 はないか ( 各 委 員 から 意 見 なし) ( 事 務 局 ) 御 意 見 が 無 いようであるので 事 務 局 案 として 大 脇 委 員 にお 願 いしたいと 考 えるが いかがか ( 各 委 員 から 異 議 なし 第 14 回 熊 本 県 本 人 確 認 情 報 保 護 審 議 会 議 事 録 1 日 時 平 成 27 年 12 月 21 日 ( 月 ) 午 後 3 時 から 午 後 5 時 まで 2 場 所 県 庁 行 政 棟 本 館 13 階 展 望 会 議 室 3 出 席 者 < 審 議 会 委 員 > 大 脇 会 長 上 田 委 員 德 永 委 員 中 嶋 委 員 山 野 委 員 渡 辺 委 員

More information

1 平 成 28 年 度 保 育 所 等 入 所 案 内 このしおりには, 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度, 石 岡 市 保 育 所 等 の 入 所 申 込 みに 関 する 手 続 きや 必 要 書 類 などについて, 重 要 なことを 記 載 しています 内 容 をご 確 認 のうえ,お 申 し 込 みください 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 当 初 ) 入 所 の 申 し 込 み 受

More information

大 阪 府 における 公 益 通 報 制 度 に 関 する 取 組 について 大 阪 府 総 務 部 法 務 課 コンプライアンス 推 進 グループ 1 通 報 窓 口 体 制 について 2 コンプライアンス 委 員 について 3 通 報 処 理 の 流 れについて 4 処 理 件 数 について 5 その 他 ( 資 料 ) 大 阪 府 職 員 等 のコンプライアンスの 推 進 に 関 する 要 綱

More information

退職後の諸給付等の手引

退職後の諸給付等の手引 退 職 後 の 諸 給 付 等 の 手 引 ( 平 成 28 年 1 月 退 職 手 当 に 関 すること 給 与 厚 生 課 給 付 班 ( 県 083-933-2069 退 職 共 済 年 金 等 共 済 組 合 の 長 期 給 付 に 関 すること 福 利 給 付 班 ( 共 済 組 合 083-933-4581 任 意 継 続 組 合 員 退 職 後 の 短 期 給 付 に 関 すること 福

More information

平成28年度保育所入所案内

平成28年度保育所入所案内 H27.11 月 発 行 平 成 28 年 度 南 房 総 市 保 育 所 入 所 のご 案 内 1 支 給 認 定 申 請 と 保 育 所 の 利 用 について 2 (1) 支 給 認 定 申 請 とは (2) 保 育 所 を 利 用 できる 人 ( 保 育 の 必 要 性 の 事 由 ) (3) 保 育 時 間 開 所 休 所 日 などについて 2 申 込 み 方 法 について 3 (1) 平

More information

会 議 次 第 1 挨 拶 2 議 事 諮 問 第 1 号 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 施 行 に 伴 う 通 知 カード 及 び 個 人 番 号 カ ードの 再 交 付 に 係 る 手 数 料 の 制 定 等 について 資 料 1 別 紙 1~6-1 -

会 議 次 第 1 挨 拶 2 議 事 諮 問 第 1 号 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 施 行 に 伴 う 通 知 カード 及 び 個 人 番 号 カ ードの 再 交 付 に 係 る 手 数 料 の 制 定 等 について 資 料 1 別 紙 1~6-1 - 平 成 27 年 度 第 1 回 音 更 町 使 用 料 等 審 議 会 議 案 日 時 平 成 27 年 8 月 11 日 ( 火 ) 午 前 10 時 から 場 所 音 更 町 役 場 庁 舎 4 階 401 402 会 議 室 会 議 次 第 1 挨 拶 2 議 事 諮 問 第 1 号 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 施 行 に 伴 う 通 知 カード 及 び 個 人 番 号 カ ードの

More information

目 次 1 償 却 資 産 について (1) 償 却 資 産 とは 3 (2) 償 却 資 産 の 種 類 3 (3) 建 物 付 属 設 備 の 償 却 資 産 と 家 屋 の 区 分 4 2 償 却 資 産 の 申 告 について (1) 申 告 していただく 方 5 (2) 申 告 対 象 とな

目 次 1 償 却 資 産 について (1) 償 却 資 産 とは 3 (2) 償 却 資 産 の 種 類 3 (3) 建 物 付 属 設 備 の 償 却 資 産 と 家 屋 の 区 分 4 2 償 却 資 産 の 申 告 について (1) 申 告 していただく 方 5 (2) 申 告 対 象 とな 平 成 28 年 度 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 ) 申 告 の 手 引 き 町 税 につきましては 日 頃 からご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 償 却 資 産 を 所 有 されている 方 は 毎 年 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 所 有 している 資 産 について 申 告 していただくことになります つきましては この 申 告 の 手 引 き

More information

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う文部科学省関係省令の整備に関する省令等について(通知)

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う文部科学省関係省令の整備に関する省令等について(通知) 27 文 科 初 第 1593 号 平 成 28 年 3 月 22 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 教 育 委 員 会 各 指 定 都 市 教 育 委 員 会 殿 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 構 造 改 革 特 別 区 域 法 第 12 条 第 1 項 の 認 定 を 受 けた 地 方 公 共 団 体 の 長 文 部 科 学 省 初 等 中 等

More information

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 総 務 省 自 治 税 務 局 平 成 23 年 4 月 27 日 ( 平 成 24 年 1 月 17 日 更 新 ) 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する

More information

目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 込 みができる 方 P 2 3 申 込 み 方 法 P4 4 申 込 みに 必 要 な 書 類 P4 5 利 用 調 整 ( 選 考 )について P6 6 結 果

目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 込 みができる 方 P 2 3 申 込 み 方 法 P4 4 申 込 みに 必 要 な 書 類 P4 5 利 用 調 整 ( 選 考 )について P6 6 結 果 平 成 2 7 年 度 龍 ケ 崎 市 役 所 健 康 福 祉 部 こども 課 TEL:0297-64-1111 ( 内 270 271) ( 注 意 ) 国 等 の 動 向 により,この 案 内 に 記 載 された 内 容 が 今 後 変 更 になる 場 合 が ありますので,ご 了 承 ください 目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション マイナンバー 制 度 とは 1 本 日 の 説 明 の 流 れ 1 なぜマイナンバー 制 度 が 導 入 されるのか 2 マイナンバー 制 度 の 目 的 3 マイナンバー 制 度 の 導 入 の 効 果 4 マイナンバー 制 度 の 導 入 スケジュール 5 マイナンバー 制 度 の 安 全 安 心 について 6 これまでにいただいた 主 なご 質 問 2 1 なぜマイナンバー 制 度 が 導 入

More information

様 式 個 人 番 号 カードの 様 式 申 請 表 面 裏 面 ICチップ 内 のAP 構 成 住 所 県 市 町 丁 目 番 地 号 性 別 女 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 0123456789ABCDEF 1234 おもて 面 に

様 式 個 人 番 号 カードの 様 式 申 請 表 面 裏 面 ICチップ 内 のAP 構 成 住 所 県 市 町 丁 目 番 地 号 性 別 女 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 0123456789ABCDEF 1234 おもて 面 に 個 人 番 号 カードの 概 要 について 資 料 3 様 式 個 人 番 号 カードの 様 式 申 請 表 面 裏 面 ICチップ 内 のAP 構 成 住 所 県 市 町 丁 目 番 地 号 性 別 女 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 0123456789ABCDEF 1234 おもて 面 には 住 所 氏 名 生 年 月 日 性 別 が

More information

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希 平 成 27 年 度 入 所 用 生 駒 市 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 ( 保 育 園 )とは 保 育 所 ( 保 育 園 )は 保 護 者 が 働 いたり 病 気 の 状 態 にあったりして 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です 保 護 者 が 希 望 する 保 育

More information

1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ

1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ 連 絡 事 項 企 画 課 145 1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ 児 施 設 4 肢 体 不 自 由 児 施 設 及 び5 重 症

More information

個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 2 4. 既 存 住 宅 に 係 る 特 定 の 改 修 工 事 をした 場 合 の 所 得 税 額 の 特 別 控 除 居 住 年 省 エネ 改 修 工 事 控 除 限 度 額 バリアフリー 改 修 工 事 平

個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 2 4. 既 存 住 宅 に 係 る 特 定 の 改 修 工 事 をした 場 合 の 所 得 税 額 の 特 別 控 除 居 住 年 省 エネ 改 修 工 事 控 除 限 度 額 バリアフリー 改 修 工 事 平 個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 1 消 費 税 率 10%の 引 上 げ 時 期 が 平 成 29 年 4 月 1 日 へ 変 更 されたことに 伴 い 消 費 税 率 の 引 上 げによる 住 宅 投 資 への 影 響 の 平 準 化 及 び 緩 和 の 推 進 のため 次 に 掲 げる 住 宅 取 得 等 に 係 る 措 置 について 適

More information

( 別 紙 ) 介 護 保 険 関 係 業 務 への 個 人 番 号 制 度 導 入 について 1. 個 人 番 号 の 目 的 社 会 保 障 税 番 号 制 度 は 住 民 票 を 有 する 全 ての 人 に 重 複 することのない 一 意 の 番 号 を 漏 れなく 付 番 するとともに 個

( 別 紙 ) 介 護 保 険 関 係 業 務 への 個 人 番 号 制 度 導 入 について 1. 個 人 番 号 の 目 的 社 会 保 障 税 番 号 制 度 は 住 民 票 を 有 する 全 ての 人 に 重 複 することのない 一 意 の 番 号 を 漏 れなく 付 番 するとともに 個 事 務 連 絡 平 成 27 年 12 月 15 日 各 都 道 府 県 介 護 保 険 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 各 都 道 府 県 老 人 福 祉 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 高 齢 者 支 援 課 振 興 課 老 人 保 健 課 介 護 保 険 分 野 等 における 番 号 制 度 の 導 入 について( 依 頼 ) 日 頃

More information

マイナンバー 制 度 について 1 マイナンバー 制 度 とは 2 2 マイナンバー 制 度 での 個 人 情 報 の 取 扱 い 4 3 今 後 のスケジュール 5 4 マイナンバーの 付 番 方 法 6 個 人 番 号 カード 等 について 5 個 人 番 号 カードの 用 途 7 6 個 人

マイナンバー 制 度 について 1 マイナンバー 制 度 とは 2 2 マイナンバー 制 度 での 個 人 情 報 の 取 扱 い 4 3 今 後 のスケジュール 5 4 マイナンバーの 付 番 方 法 6 個 人 番 号 カード 等 について 5 個 人 番 号 カードの 用 途 7 6 個 人 コンビニで 住 民 票 の 写 し 等 の 証 明 書 交 付 が 可 能 に! 練 馬 区 でコンビニ 交 付 がスタート コンビニ 交 付 は 個 人 番 号 カードを 利 用 して 住 民 票 の 写 し 等 の 各 種 証 明 書 をコンビニエンスストアに 設 置 されているマルチコピー 機 で 取 得 できるサービ スです 練 馬 区 では 平 成 28 年 4 月 を 目 途 に 運 用

More information

無年金外国人高齢者福祉手当要綱

無年金外国人高齢者福祉手当要綱 東 浦 町 無 年 金 外 国 人 住 民 高 齢 者 福 祉 手 当 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 う 改 正 後 の 年 金 制 度 において 国 民 年 金 の 受 給 資 格 を 有 しない 在 日 の 外 国 人 住 民 高 齢 者

More information

Microsoft Word - 280428修正 280418確定版 H28更新案内チラシ

Microsoft Word - 280428修正 280418確定版 H28更新案内チラシ 指 定 難 病 特 定 医 療 費 支 給 認 定 更 新 手 続 きのご 案 内 平 成 28 年 4 月! 重 要 なお 知 らせ! 茨 城 県 保 健 福 祉 部 保 健 予 防 課 今 お 持 ちの 指 定 難 病 特 定 医 療 費 受 給 者 証 は 平 成 28 年 9 月 30 日 で 有 効 期 間 が 終 了 します 引 き 続 き 更 新 を 希 望 される 場 合 は, 更

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091DE88EACADFDDCCDAAFC4323031332E313194C5816B8DC58F4988C4816C>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091DE88EACADFDDCCDAAFC4323031332E313194C5816B8DC58F4988C4816C> はじめに この 度 あなた 様 は 日 本 年 金 機 構 より 老 齢 ( 障 害 遺 族 ) 厚 生 年 金 の 決 定 を 受 けられたことと 存 じます この 決 定 を 受 けられた 年 金 にはあな た 様 又 は 元 組 合 員 の 方 が( 旧 ) 国 鉄 共 済 組 合 に 加 入 されていた 期 間 が 通 算 されております あなた 様 又 は 元 組 合 員 の 方 は( 旧

More information

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱 神 戸 市 障 害 者 特 別 給 付 金 支 給 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 い 同 法 の 施 行 日 ( 昭 和 57 年 1 月 1 日 ) 前 に20 歳 に 達 していた 外 国 人 等 で 年 金 制 度 の 有 する 被 保 険 者

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131303132368179926D8E96817A8EC08E7B97768D6A8740816982A882E082C4816A5F94BD89662E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131303132368179926D8E96817A8EC08E7B97768D6A8740816982A882E082C4816A5F94BD89662E646F6378> 保 発 0131 第 4 号 平 成 23 年 1 月 31 日 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 長 出 産 育 児 一 時 金 等 の 支 給 申 請 及 び 支 払 方 法 について 出 産 育 児 一 時 金 等 については 緊 急 の 少 子 化 対 策 の 一 環 として 安 心 して 出 産 できる 環 境 を 整 備 する 観 点 から 平 成 21 年 10

More information

目 次 第 1 章 本 方 針 の 策 定 目 的... 1 第 2 章 マイナンバー 制 度 のあらまし... 2 1 マイナンバーとは... 2 2 住 民 票 コードとは 異 なるマイナンバー... 2 3 マイナンバー 制 度 を 導 入 する 趣 旨... 4 (1) 公 平 公 正 な

目 次 第 1 章 本 方 針 の 策 定 目 的... 1 第 2 章 マイナンバー 制 度 のあらまし... 2 1 マイナンバーとは... 2 2 住 民 票 コードとは 異 なるマイナンバー... 2 3 マイナンバー 制 度 を 導 入 する 趣 旨... 4 (1) 公 平 公 正 な 練 馬 区 におけるマイナンバー 制 度 の 活 用 に 向 けた 取 組 方 針 平 成 27 年 8 月 目 次 第 1 章 本 方 針 の 策 定 目 的... 1 第 2 章 マイナンバー 制 度 のあらまし... 2 1 マイナンバーとは... 2 2 住 民 票 コードとは 異 なるマイナンバー... 2 3 マイナンバー 制 度 を 導 入 する 趣 旨... 4 (1) 公 平 公

More information

全設健発第     号

全設健発第     号 全 設 健 発 第 114 号 平 成 28 年 2 月 23 日 事 業 主 殿 全 国 設 計 事 務 所 健 康 保 険 組 合 理 事 長 石 井 純 公 印 省 略 健 康 保 険 法 の 改 正 の ご 案 内 等 に つ い て 時 下 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 当 健 康 保 険 組 合 の 運 営 につきましては 日 頃 よりご 協 力 いただき 厚

More information

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information

平 成 22 年 6 月 19 日 保 護 者 各 位 駒 込 高 等 学 校 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 加 算 支 給 に 関 する 申 請 (7 月 ~)について 向 暑 の 候 保 護 者 の 皆 様 には 益 々ご 清 栄 のことと 存 じます 日 頃 本 校 の 教 育 活 動 にご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 御 礼 申 し 上 げます 去 る 4 月 8 日 付 で

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E6697D58FB08CA48F4390A7937889FC90B3919795742E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E6697D58FB08CA48F4390A7937889FC90B3919795742E646F63> 日 医 発 第 403 号 ( 生 41) 平 成 28 年 7 月 13 日 都 道 府 県 医 師 会 長 殿 日 本 医 師 会 長 横 倉 義 武 医 師 法 第 16 条 の2 第 1 項 に 規 定 する 臨 床 研 修 に 関 する 省 令 の 施 行 について の 一 部 改 正 について 時 下 ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます さて 今 般 医 師 法

More information

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 介 護 保 険 最 新 情 報 今 回 の 内 容 全 国 介 護 保 険 高 齢 者 保 健 福 祉 担 当 課 長 会 議 資 料 につ いてのQ&A 6 月 29 日 版 の 送 付 について 計 33 枚 ( 本 紙 を 除 く) Vol.486 平 成 27

More information

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番 マイナンバー 制 度 と その 対 策 と 対 応 評 議 員 経 営 労 務 コンサルタント 部 部 長 大 阪 兵 庫 支 部 長 靱 隆 幸 マイナンバーは 国 内 に 住 所 のある 人 に 割 り 当 てられる12 桁 の 番 号 です 制 度 の 開 始 にあたり 個 人 も 企 業 も 準 備 が 要 ります 各 世 帯 には10 月 に 入 るとマイナンバーを 記 載 した 通 知

More information

< 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共 団 体 の 責 務 ) 12 第 6 条 ( 事 業 者 の 努 力 ) 13 第 2

< 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共 団 体 の 責 務 ) 12 第 6 条 ( 事 業 者 の 努 力 ) 13 第 2 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 逐 条 解 説 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 < 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共

More information

目 次 第 1 章 個 人 番 号 利 用 事 務 における 個 人 番 号 収 集 時 の 基 本 的 な 考 え 方... 1 (1) 注 意 事 項...1 (2) 本 人 確 認 についての 必 要 性...2 1 本 人 確 認 に 必 要 な 書 類 の 例... 3 21 枚 の 申

目 次 第 1 章 個 人 番 号 利 用 事 務 における 個 人 番 号 収 集 時 の 基 本 的 な 考 え 方... 1 (1) 注 意 事 項...1 (2) 本 人 確 認 についての 必 要 性...2 1 本 人 確 認 に 必 要 な 書 類 の 例... 3 21 枚 の 申 龍 ケ 崎 市 特 定 個 人 情 報 の 安 全 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 別 冊 個 人 番 号 収 集 時 の 基 本 的 な 考 え 方 龍 ケ 崎 市 -1- 目 次 第 1 章 個 人 番 号 利 用 事 務 における 個 人 番 号 収 集 時 の 基 本 的 な 考 え 方... 1 (1) 注 意 事 項...1 (2) 本 人 確 認 についての 必 要 性...2

More information

Taro-H26改正_溶け込み_中学授業

Taro-H26改正_溶け込み_中学授業 鳥 取 県 私 立 中 学 校 生 徒 授 業 料 減 免 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 鳥 取 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 32 年 鳥 取 県 規 則 第 22 号 以 下 規 則 とい う ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 鳥 取 県 私 立 中 学 校 生 徒 授 業 料 減 免 補 助 金 ( 以 下 本 補 助 金

More information

2 条 例 の 概 要 (1) 趣 旨 この 条 例 は 番 号 利 用 法 第 9 条 第 2 項 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めます (2) 定 義 この 条 例 で 規 定 しようとする 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 1 個 人

2 条 例 の 概 要 (1) 趣 旨 この 条 例 は 番 号 利 用 法 第 9 条 第 2 項 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めます (2) 定 義 この 条 例 で 規 定 しようとする 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 1 個 人 佐 野 市 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 する 条 例 ( 案 ) の 概 要 について 1 条 例 制 定 の 背 景 目 的 平 成 25 年 5 月 31 日 に 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に

More information

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ~ 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け~ 平 成 28 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 新 制 度 では 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 保 育 所 等 を 利 用 するために 子 どものための 教 育 保 育 給 付 にかかる 認 定 を 受 けていただく

More information

た 者 ( 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 )となります 個 人 番 号 (マイナンバー)の 取 扱 いについて 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 などの 様 式 へのマイナンバーの 記 載 や 本 人 確 認 事 務 については できるだけ 事 業 主 に 対 応 い

た 者 ( 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 )となります 個 人 番 号 (マイナンバー)の 取 扱 いについて 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 などの 様 式 へのマイナンバーの 記 載 や 本 人 確 認 事 務 については できるだけ 事 業 主 に 対 応 い 現 時 点 での 案 であり 変 更 がありうる 労 働 保 険 事 務 組 合 における 社 会 保 障 税 番 号 制 度 への 対 応 についてのQ&A Q1 労 働 保 険 事 務 組 合 の 労 働 保 険 事 務 について 個 人 番 号 (マイナンバー) 及 び 法 人 番 号 を 取 り 扱 う 業 務 は 何 か 労 働 保 険 事 務 については 委 託 事 業 主 ( 事 務

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 保 育 園 に 関 す る ご 案 内 安 曇 野 市 子 ど も 支 援 課 ( 本 庁 舎 1 階 16 番 窓 口 ) 399-8281 安 曇 野 市 豊 科 6000 番 地 T E L:0263-71-2256( 直 通 ) FAX:0263-72-2065 1 も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件

More information

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料 平 成 26 年 度 亀 山 市 保 育 ご 案 内 亀 山 市 健 康 福 祉 部 子 ども 総 合 センター 子 ども 家 庭 室 ( 亀 山 市 総 合 保 健 福 祉 センター あいあい 内 ) TEL 0595-84-3315 FAX 0595-82-8180 保 育 手 続 きやそ 他 詳 しいことについては こちらへお 問 い 合 わせください H26.2.20 版 目 次 1. 保

More information

全 消 発 第 338 号 平 成 21 年 10 月 27 日 各 会 員 殿 全 国 消 防 長 会 会 長 新 井 雄 治 ( 公 印 省 略 ) 小 規 模 社 会 福 祉 施 設 における 避 難 誘 導 体 制 の 確 保 について 総 務 省 消 防 庁 から 群 馬 県 渋 川 市

全 消 発 第 338 号 平 成 21 年 10 月 27 日 各 会 員 殿 全 国 消 防 長 会 会 長 新 井 雄 治 ( 公 印 省 略 ) 小 規 模 社 会 福 祉 施 設 における 避 難 誘 導 体 制 の 確 保 について 総 務 省 消 防 庁 から 群 馬 県 渋 川 市 参 考 資 料 3 事 務 連 絡 平 成 21 年 10 月 27 日 総 務 省 消 防 庁 予 防 課 長 様 全 国 消 防 長 会 事 務 総 長 熊 谷 道 夫 小 規 模 社 会 福 祉 施 設 における 避 難 誘 導 体 制 の 確 保 について( 情 報 提 供 ) 総 務 省 消 防 庁 から 群 馬 県 渋 川 市 老 人 ホーム 火 災 を 踏 まえた 防 火 安 全 対

More information

77 市 民 窓 口 センター 通 知 カード 送 付 通 知 カードの 送 付 先 変 更 手 続 きの 申 請 書 はどこで 手 に 入 ります 市 民 窓 口 センターに 来 庁 いただくか 藤 沢 市 のホームページでダウンロードでき ます 関 連 ページ: 居 所 情 報 の 登 録 をす

77 市 民 窓 口 センター 通 知 カード 送 付 通 知 カードの 送 付 先 変 更 手 続 きの 申 請 書 はどこで 手 に 入 ります 市 民 窓 口 センターに 来 庁 いただくか 藤 沢 市 のホームページでダウンロードでき ます 関 連 ページ: 居 所 情 報 の 登 録 をす 社 会 保 障 税 番 号 制 度 に 関 するFAQ 一 覧 表 項 番 所 管 課 大 項 目 小 項 目 質 問 欄 回 答 欄 67 市 民 窓 口 センター 通 知 カード 送 付 個 人 番 号 (マイナンバー)の 付 番 は いつされるのです 通 知 カードはいつ 届 きます 付 番 は 平 成 27 年 10 月 5 日 に 行 われました 通 知 カードの 発 送 につきまして 国

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

届 届 火 葬 費 補 助 金 町 内 に 住 所 を 有 するかたが 死 亡 ( 死 産 も 含 む)し 火 葬 の 許 可 を 受 け 火 葬 をした 場 合 に 申 請 により 火 葬 料 を 補 助 します なお 平 成 28 年 3 月 までに 許 可 された 分 の 申 請 は 従 前

届 届 火 葬 費 補 助 金 町 内 に 住 所 を 有 するかたが 死 亡 ( 死 産 も 含 む)し 火 葬 の 許 可 を 受 け 火 葬 をした 場 合 に 申 請 により 火 葬 料 を 補 助 します なお 平 成 28 年 3 月 までに 許 可 された 分 の 申 請 は 従 前 届 戸 籍 戸 籍 は 生 から 死 亡 までの 身 分 関 係 を 公 的 に する 大 切 なものです 届 届 の 種 類 届 の 期 間 届 人 必 要 なもの 生 届 書 生 届 生 まれた 日 から 14 日 以 内 父 か 母 または 同 居 人 など 届 人 の 印 鑑 母 子 健 康 手 帳 健 康 保 険 預 金 通 帳 ( 児 童 手 当 申 請 者 名 義 のもの) 死 亡 届

More information

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼 磐 梯 町 保 育 所 入 所 ガイド 平 成 28 年 度 版 目 次 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには P1 保 育 の 必 要 時 間 について P1 入 所 できる 年 齢 P2 保 育 実 施 日 P2 〇 開 所 時 間 P2 入 所 までの 流 れ P2 〇 保 育 認 定 ( 入 所 申 込 み)に 必 要 な 書 類 P3 〇 保 育 料 算 定 に

More information

介護保険最新情報vol.497

介護保険最新情報vol.497 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 課 ( 室 ) 各 市 町 村 介 護 保 険 担 当 課 ( 室 ) 各 介 護 保 険 関 係 団 体 御 中 厚 生 労 働 省 介 護 保 険 計 画 課 振 興 課 老 人 保 健 課 介 護 保 険 最 新 情 報 今 回 の 内 容 1 高 額 医 療 合 算 介 護 サービス 費 等 の 支 給 の 運 用 等 につい て 等 の 一 部

More information

する 婦 人 相 談 所 その 他 適 切 な 施 設 による 支 援 の 明 記 禁 止 命 令 等 をすることが できる 公 安 委 員 会 等 の 拡 大 等 の 措 置 が 講 じられたものである 第 2 改 正 法 の 概 要 1 電 子 メールを 送 信 する 行 為 の 規 制 ( 法

する 婦 人 相 談 所 その 他 適 切 な 施 設 による 支 援 の 明 記 禁 止 命 令 等 をすることが できる 公 安 委 員 会 等 の 拡 大 等 の 措 置 が 講 じられたものである 第 2 改 正 法 の 概 要 1 電 子 メールを 送 信 する 行 為 の 規 制 ( 法 1 0 年 保 存 平 成 35 年 12 月 31 日 満 了 FNo.-20120102 崎 安 (ス) 第 6 6 号 平 成 25 年 7 月 12 日 各 所 属 長 殿 長 崎 県 警 察 本 部 長 ストーカー 行 為 等 の 規 制 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 施 行 につ いて( 通 達 ) ストーカー 行 為 等 の 規 制 等 に 関 する

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 平 成 26 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 資 料 熊 本 市 障 がい 保 健 福 祉 課 目 次 Ⅰ 指 導 監 査 について 1~ 5 Ⅱ 平 成 26 年 度 指 導 監 査 方 針 6~13 Ⅲ 過 去 の 実 地 指 導 の 結 果 14~36 Ⅳ 請 求 関 係 について 37~43 Ⅴ その 他 44~49 Ⅰ 指 導 監 査 について 1

More information

る ) 1 保 険 者 に 対 し 被 保 険 者 等 の 名 において 出 産 育 児 一 時 金 等 の 申 請 を 代 わって 行 う 旨 並 びに 申 請 先 となる 保 険 者 の 名 称 2 保 険 者 が 被 保 険 者 等 に 対 して 支 給 する 出 産 育 児 一 時 金 等

る ) 1 保 険 者 に 対 し 被 保 険 者 等 の 名 において 出 産 育 児 一 時 金 等 の 申 請 を 代 わって 行 う 旨 並 びに 申 請 先 となる 保 険 者 の 名 称 2 保 険 者 が 被 保 険 者 等 に 対 して 支 給 する 出 産 育 児 一 時 金 等 出 産 育 児 一 時 金 等 の 医 療 機 関 等 への 直 接 支 払 制 度 実 施 要 綱 平 成 23 年 1 月 31 日 制 定 平 成 24 年 2 月 29 日 改 正 平 成 27 年 1 月 1 日 改 正 第 1 趣 旨 出 産 育 児 一 時 金 等 ( 出 産 育 児 一 時 金 及 び 家 族 出 産 育 児 一 時 金 をいう 以 下 同 じ )の 医 療 機 関

More information

Ⅱ 義 援 金 を 募 集 する 募 金 団 体 の 確 認 手 続 [Q7] 当 団 体 は 関 係 する 個 人 法 人 から 義 援 金 を 預 かり これを 取 りまとめた 上 で 一 括 して 地 方 公 共 団 体 に 対 して 支 払 います 預 かった 義 援 金 が 国 等 に 対

Ⅱ 義 援 金 を 募 集 する 募 金 団 体 の 確 認 手 続 [Q7] 当 団 体 は 関 係 する 個 人 法 人 から 義 援 金 を 預 かり これを 取 りまとめた 上 で 一 括 して 地 方 公 共 団 体 に 対 して 支 払 います 預 かった 義 援 金 が 国 等 に 対 義 援 金 に 関 する 税 務 上 の 取 扱 いFAQ 平 成 28 年 4 月 国 税 庁 平 成 28 年 4 月 の 熊 本 地 震 により 被 害 を 受 けられた 方 を 支 援 するために 熊 本 県 下 や 大 分 県 下 の 災 害 対 策 本 部 等 に 義 援 金 や 寄 附 金 ( 以 下 義 援 金 といいます )を 支 払 った 場 合 の 税 務 上 の 取 扱 いや

More information

第98回行政苦情救済推進会議_付議資料

第98回行政苦情救済推進会議_付議資料 (1) 年 金 受 給 権 者 死 亡 後 に 支 給 された 年 金 の 返 納 請 求 通 知 の 改 善 ( 新 規 案 件 ) 1 相 談 内 容 私 の 母 は 多 額 の 借 金 をしていたため 同 居 している 私 は 相 続 放 棄 をし ていた 母 が 死 亡 した 際 市 町 村 に 死 亡 届 を 提 出 したが 日 本 年 金 機 構 に 対 しては このようなこともあり 母

More information

<5461726F2D31303036303081798BA689EF817A88EA8E9E8BE088EA959489FC>

<5461726F2D31303036303081798BA689EF817A88EA8E9E8BE088EA959489FC> 出 産 育 児 一 時 金 等 の 医 療 機 関 等 への 直 接 支 払 制 度 実 施 要 綱 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 第 1 趣 旨 これまで 出 産 育 児 一 時 金 及 び 家 族 出 産 育 児 一 時 金 ( 以 下 出 産 育 児 一 時 金 等 とい う )については 原 則 として 出 産 後 に 被 保 険 者 等 ( 健 康 保 険 若 しくは 船 員

More information

平成20年度 健康保険被扶養者資格確認(検認) 実施要綱

平成20年度 健康保険被扶養者資格確認(検認) 実施要綱 平 成 28 年 6 月 平 成 28 年 度 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 確 認 調 査 実 施 要 領 目 次 1. 実 施 概 要 (1) 実 施 目 的 1 (2) 調 査 対 象 者 1 (3) 実 施 手 順 (スケジュール) 1 (4) 送 付 物 1 (5) 調 書 への 住 所 印 字 について 2 (6) 調 書 の 提 出 について 2 (7) 留 意 点 等 3

More information

取引規定(ANA_.doc

取引規定(ANA_.doc スルガ Visa デビットカード 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 1.スルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )に 普 通 預 金 ( 総 合 口 座 取 引 の 普 通 預 金 を 含 む ) 口 座 を 開 設 し 本 規 約 を 承 認 のうえ 当 社 が 運 営 するデビットカード 取 引 システム( 以 下 カードシステム という )への 入 会 を 申 し

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817995CA93598251817A837D834383698393836F815B90A7937890E096BE8E9197BF88C4>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817995CA93598251817A837D834383698393836F815B90A7937890E096BE8E9197BF88C4> マイナンバー 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 雇 用 保 険 業 務 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 7 月 厚 生 労 働 省 都 道 府 県 労 働 局 ハローワーク 平 成 25 年 5 月 平 成 27 年 10 月 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 民 への 個 人 番 号 の 通 知 の 開 始 平 成 28 年 1 月 ~ 雇 用 保 険 手

More information

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63>

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63> 株 式 会 社 確 認 サービス 登 録 建 築 物 調 査 機 関 業 務 規 程 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 趣 旨 第 2 条 適 用 範 囲 第 3 条 基 本 方 針 第 2 章 建 築 物 調 査 の 業 務 を 実 施 する 時 間 及 び 休 日 に 関 する 事 項 第 4 条 建 築 物 調 査 の 業 務 を 行 う 時 間 及 び 休 日 第 3 章 事 業 所

More information

東 都 医 健 発 第 1978 号 ( 地 区 第 785 号 ) 平 成 24 年 10 月 29 日 地 区 医 師 会 長 殿 東 京 都 医 師 会 長 野 中 博 巡 回 診 療 の 医 療 法 上 の 取 扱 いについて 及 び 医 療 機 関 外 の 場 所 で 行 う 健 康 診 断 の 取 扱 いについて の 改 正 について 標 記 の 件 につきまして 東 京 都 福 祉 保

More information

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P 火 災 に 遭 われた 方 へ り さ い 火 災 罹 災 後 の 諸 手 続 について( 参 考 資 料 ) このたびは 思 いがけない 災 難 で 御 心 痛 いかばかりかと 心 から お 見 舞 い 申 しあげます どうか この 災 難 にお 力 落 しのありませんよう 一 日 も 早 い 御 回 復 をお 祈 り 申 しあげます この 冊 子 は 当 面 の 諸 手 続 に 関 しまして 概

More information

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交 1 マイナンバー 制 度 の 導 について( 案 ) 平 成 27 年 7 22 日 部 会 議 資 料 総 務 部 ( 政 管 理 課 情 報 政 策 課 庶 務 課 ) 市 活 部 ( 市 窓 課 籍 住 記 録 課 ) 通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら)

More information

平成28年度後期分授業料免除申請の注意事項(博士後期課程留学生用)

平成28年度後期分授業料免除申請の注意事項(博士後期課程留学生用) 博 士 後 期 課 程 留 生 用 平 成 28 年 度 後 期 分 授 業 料 免 除, 徴 収 猶 予 及 び 月 割 分 納 申 請 の 注 意 事 項 本 では, 博 士 後 期 課 程 生 に 対 し, 経 済 状 況 及 び 業 成 績 による 授 業 料 免 除 の 他 に 本 独 自 の 授 業 料 免 除 を 実 施 して おります 免 除 については, 経 済 状 況 及 び 業

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 8 節 市 街 化 調 整 区 域 内 の 建 築 許 可 の 手 続 き 8-1 法 第 43 条 に 基 づく 建 築 許 可 の 手 続 き 8-1-1 建 築 許 可 等 の 手 続 きフロー 市 街 化 調 整 区 域 における 建 築 許 可 に 関 する 標 準 的 な 手 続 きについては 次 のフローのと おりとなります 建 築 主 地 目 が 農 地 の 場 合 建 築 許

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 課 長 補 佐 検 事 磯 村 建 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63> 25 平 成 25 年 度 小 田 原 市 1. 認 可 保 育 所 とは 保 護 者 の 方 の 就 労 や 病 気 などの 理 由 で 家 庭 でお 子 様 を 保 育 できないときに 保 護 者 の 方 に 代 わっ てある 一 定 時 間 の 保 育 を 行 う お 子 様 のため の 福 祉 施 設 です 小 田 原 市 には 公 立 が8 施 設 民 間 が23 施 設 あります 2.

More information

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc)

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc) 資 料 4 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 集 団 指 導 ~ 居 宅 介 護 支 援 ~ 香 川 県 健 康 福 祉 部 長 寿 社 会 対 策 課 在 宅 サービスグループ 高 松 市 健 康 福 祉 局 介 護 保 険 課 平 成 25 年 3 月 18 日 - 0 - 1 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 実 地 指 導 等 における 主 な 指 導 内

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269> 平 成 25 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

1. 制 度 の 概 要 現 在 お 住 まいの 住 宅 をリフォームして より 快 適 な 暮 らしをしたいとご 計 画 しておられる 市 民 の 方 へ 向 け 新 発 田 市 では 現 存 する 住 宅 の 長 寿 命 化 等 を 進 め 空 き 家 の 発 生 抑 制 及 び 市 民 の 住

1. 制 度 の 概 要 現 在 お 住 まいの 住 宅 をリフォームして より 快 適 な 暮 らしをしたいとご 計 画 しておられる 市 民 の 方 へ 向 け 新 発 田 市 では 現 存 する 住 宅 の 長 寿 命 化 等 を 進 め 空 き 家 の 発 生 抑 制 及 び 市 民 の 住 平 成 28 年 度 新 発 田 市 住 宅 リフォーム 支 援 事 業 応 募 要 項 平 成 28 年 4 月 1 日 発 行 目 次 1. 制 度 の 概 要 P2 2. 対 象 者 P2 3. 対 象 建 物 条 件 P2 4. 施 工 者 の 条 件 P3 5. の 金 額 P3 6. 金 額 の 例 P3 7. の 対 象 となる 工 事 の 種 類 P5 8. 募 集 形 式 受 付

More information

マイナンバー制度と企業の実務対応

マイナンバー制度と企業の実務対応 マイナンバー 制 度 と 企 業 の 実 務 対 応 2014 年 11 10 株 式 会 社 富 通 総 研 経 済 研 究 所 主 席 研 究 員 榎 並 利 博 迫 るマイナンバー 対 応 2015 年 10 から 番 号 通 知 2016 年 1 から 番 号 利 開 始 マイナンバー 法 とは 1 1.マイナンバー 法 とは マイナンバー 法 の 構 成 基 本 理 念 個 番 号 個 番

More information

入 学 料 免 除 制 度 とは 入 学 料 免 除 は 下 記 のいずれかに 該 当 している 場 合 を 対 象 として 選 考 のうえ 入 学 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 する 制 度 です なお 本 制 度 の 基 準 に 該 当 している 場 合 後 述 の 入 学 料 徴

入 学 料 免 除 制 度 とは 入 学 料 免 除 は 下 記 のいずれかに 該 当 している 場 合 を 対 象 として 選 考 のうえ 入 学 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 する 制 度 です なお 本 制 度 の 基 準 に 該 当 している 場 合 後 述 の 入 学 料 徴 平 成 26 年 度 入 学 料 免 除 および 入 学 料 徴 収 猶 予 の 申 請 について 入 学 料 の 免 除 を 希 望 する 場 合 入 学 料 免 除 制 度 があります 入 学 料 の 納 入 の 延 期 を 希 望 する 場 合 入 学 料 徴 収 猶 予 制 度 があります 後 述 する 申 請 条 件 に 該 当 する 方 が 対 象 者 となります( 学 部 および 別

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

特別徴収の事務手引き

特別徴収の事務手引き 個 人 住 民 税 ( 区 市 町 村 民 税 都 民 税 ) 特 別 徴 収 の 事 務 手 引 き 個 人 住 民 税 PRキャラクター ぜいきりん 東 京 都 と 都 内 全 62 区 市 町 村 は 平 成 29 年 度 から 個 人 住 民 税 の 給 与 からの 特 別 徴 収 を 徹 底 します 東 京 都 都 内 区 市 町 村 目 次 1 個 人 住 民 税 とは 1 2 特 別

More information

TOP > 会社案内 TOP > 勧誘方針

TOP > 会社案内 TOP > 勧誘方針 2016 年 7 月 1 日 マニュライフ アセット マネジメント 株 式 会 社 個 人 情 報 保 護 方 針 マニュライフ アセット マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は お 客 様 からご 信 頼 いた だける 会 社 として お 客 様 の 個 人 情 報 保 護 を 徹 底 することが 極 めて 重 要 であると 考 えております 当 社 では 個 人 情

More information

Microsoft Word - マイナンバーと就業規則 (1)

Microsoft Word - マイナンバーと就業規則 (1) 平 成 27 年 6 月 12 日 従 業 員 が 個 人 番 号 の 提 供 を 拒 んだ 場 合 の 対 応 方 法 就 業 規 則 対 応 について 弁 護 士 法 人 三 宅 法 律 事 務 所 渡 邉 雅 之 1 従 業 員 が 個 人 番 号 の 提 供 を 拒 んだ 場 合 の 一 般 的 な 対 応 平 成 28 年 (2016 年 )1 月 から 行 政 手 続 における 特 定

More information

H28_2-外国特許

H28_2-外国特許 平 成 28 年 度 外 国 特 許 出 願 費 用 助 成 事 業 公 募 の ご 案 内 1 事 業 目 的 本 助 成 事 業 は 優 れた 技 術 等 を 有 し かつ それらを 海 外 において 広 く 活 用 しようとする 都 内 の 中 小 企 業 者 等 に 対 し 外 国 特 許 出 願 に 要 する 経 費 の 一 部 を 助 成 することによって 中 小 企 業 の 国 際 競

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 28 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 28 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

調 査 結 果 1.マイナンバー 制 度 の 内 容 を 知 っている 方 が 約 半 数! 2016 年 1 月 から 導 入 されるマイナンバー 制 度 について 内 容 まで 詳 しく 知 っている が6.6% おお よその 内 容 については 知 っている が43.0% 合 算 すると 知

調 査 結 果 1.マイナンバー 制 度 の 内 容 を 知 っている 方 が 約 半 数! 2016 年 1 月 から 導 入 されるマイナンバー 制 度 について 内 容 まで 詳 しく 知 っている が6.6% おお よその 内 容 については 知 っている が43.0% 合 算 すると 知 NEWS RELEASE 2015 年 7 月 1 日 ~マイナンバー 制 度 導 入 のメリットは 行 政 手 続 きが 正 確 で 早 くなる がトップ~ マイナンバー 制 度 に 関 する 調 査 報 告 書 株 式 会 社 サカエ( 代 表 取 締 役 社 長 : 松 本 弘 一 本 社 : 東 京 都 港 区 資 本 金 :9,300 万 円 )では マイナ ンバー 制 度 などへの 意

More information