神奈川県歴史資料所在目録

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "神奈川県歴史資料所在目録"

Transcription

1

2

3

4

5

6

7 61 住 職 晋 (マ~

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27 a~ 訴 日

28

29

30 ~ 仏 教 慈 徳 会 記 録

31

32 a~ 訴 口

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

6基本01

6基本01 概 要 第 1 問 第 2 問 第 3 問 第 4 問 第 5 問 第 6 問 第 7 問 第 8 問 第 9 問 第 10 問 1 自 然 第 11 問 第 12 問 第 13 問 第 14 問 第 15 問 第 16 問 第 17 問 第 18 問 第 19 問 第 20 問 2 歴 史 第 21 問 第 22 問 第 23 問 第 24 問 第 25 問 第 26 問 第 27 問 第 28

More information

171-184™nŁû”j

171-184™nŁû”j 48(171-183) 2002.3 地 方 史 班 ( 徳 島 地 方 史 研 究 会 ) 171 8590 15566279 <

More information

13/125-136/™nŁû”j

13/125-136/™nŁû”j 52(125-136) 2006.7 地 方 史 班 ( 徳 島 地 方 史 研 究 ) 125 126 52(125-136) 2006.7 127 128 52(125-136) 2006.7 129 130 52(125-136) 2006.7 131 132 52(125-136) 2006.7 古 文 書 1 133 古 文 書 2 134 52(125-136) 2006.7 古 文 書

More information

聞 の 構 造 と I~ のちとかたち 耳 目 西 和 彦 編 徳 永 直 人 物 的 総 次 系 r>~ ~

More information

2

2 Ⅰ 問 題 の 所 在 1 2 Ⅱ 当 事 者 訴 訟 の 利 用 可 能 性 に 関 する 理 論 構 成 3 4 Ⅲ 道 路 台 帳 等 の 整 備 と 建 築 基 準 法 施 行 規 則 の 改 正 5 6 7 Ⅳ 2 項 道 路 と 信 義 則 に 関 する 2 つの 判 例 (1) 平 成 18 年 最 高 裁 判 所 判 決 X 8 Y Y X Y X 9 (2) 平 成 19 年 東

More information

鎌倉時代の宗教家_本文

鎌倉時代の宗教家_本文 5352 53 53 53 53 242 180 245 242 180 245 61 429 71 76 72 429 61 469 486 429 61 72 53 61 72 53 96 252 254 殿佛 ( 仏 ) 大東大東大 寺殿佛 ( 仏 ) 寺 61 180 180 482 482 482 313 182 179 373 181 313 429 53 180 429 429

More information

Taro-2 ①高校日本史問題例と正答例

Taro-2  ①高校日本史問題例と正答例 高 校 地 歴 専 門 問 題 例 問 題 中 の 一 部 の 図 表 につきましては, 著 作 権 の 問 題 により 公 開 できません 例 1 原 始 古 代 か ら 近 現 代 ま で の 女 性 に 関 わ る, (1)~ (7)の 問 い に 答 え な さ い (1) 女 性 を か た ど っ た と さ れ る 右 の 資 料 を 何 と 呼 ぶ か, 漢 字 で 答 え な さ

More information

untitled

untitled 26 26 27 3 H26 4 H27 3 H26 4 H27 3 ~ H26.4.1H28.3.31 H25.4.1H27.3.31 80 70 60 50 76 26() 40 30 43 36 35 32 29 20 26 25 10 0

More information

しているようであり また 当 時 の 人 々の 認 識 とは 必 ずしも 一 致 するものではない 史 記 ~

しているようであり また 当 時 の 人 々の 認 識 とは 必 ずしも 一 致 するものではない 史 記 ~ 経 っておらず 古 くからある 歴 史 伝 統 は 依 然 として 頑 強 に 残 存 していた 司 馬 遷 が 史 記 ~ しているようであり また 当 時 の 人 々の 認 識 とは 必 ずしも 一 致 するものではない 史 記 ~ これは 統 一 以 降 においても 同 様 である 漢 書 ~ み J とあり 漢 末 に 至 って 南 陽 人 の 左 氏 伝 を 学 ぶ 気 風 はさらに

More information

卒 業 ( 見 込 ) 証 明 書 1 通 成 績 証 明 書 1 通 編 入 入 している 方 は 編 入 入 前 の 成 績 証 明 書 1 通 も 提 出 してください 証 明 書 氏 名 が 現 在 の 氏 名 と 異 なる 方 は 氏 名 変 更 を 証 明 するもの( 戸 籍 抄 本 等

卒 業 ( 見 込 ) 証 明 書 1 通 成 績 証 明 書 1 通 編 入 入 している 方 は 編 入 入 前 の 成 績 証 明 書 1 通 も 提 出 してください 証 明 書 氏 名 が 現 在 の 氏 名 と 異 なる 方 は 氏 名 変 更 を 証 明 するもの( 戸 籍 抄 本 等 研 究 科 1. 一 般 入 試 受 験 資 格 7 8ページを 参 照 して 必 ずご 自 身 の 受 験 資 格 をご 確 認 ください 入 試 日 < 秋 季 > 研 生 との 併 願 制 度 :なし 出 願 期 間 2015 年 9 月 2 日 ( 水 )~9 月 9 日 ( 水 ) 2015 年 9 月 27 日 ( 日 ) 一 次 合 格 発 表 2015 年 9 月 27 日 ( 日

More information

281 意 ~996 方 向 筆 平 住 宅 建 設 事 業 (62~63 年 度 継 続 9.756 万 円 ごみ 焼 却 処 理 施 設 整 備 事 業 (60~62 年 度 継 続 15 億 4, 037 万 円 仮 称 第 4 金 熔 中 学 校 建 設 事 業 (62~63 年 度 織 統 を 含 む) 岡 崎 公 民 館 新 改 築 事 業 (61~62 年 度 継 続 を 含 む 2

More information

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 月 党 現 照 草 草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 我 々 ん じ 美 土 然 環 境 守 や 科 学 技 術 振 興 活 済 活 通

More information

当 流 の 門 人 と 号 す る 輩 祖 師 先 徳 報 恩 謝 徳 の 集 会 の み ぎ り に あ り て 往 生 浄 土 の 信 心 に お い て は そ の 沙 汰 に お よ ば ず 没 後 葬 礼 を も っ て 本 と す べ き よ う に 衆 議 評 定 す る い わ れ

当 流 の 門 人 と 号 す る 輩 祖 師 先 徳 報 恩 謝 徳 の 集 会 の み ぎ り に あ り て 往 生 浄 土 の 信 心 に お い て は そ の 沙 汰 に お よ ば ず 没 後 葬 礼 を も っ て 本 と す べ き よ う に 衆 議 評 定 す る い わ れ 教 学 教 化 専 門 委 員 会 主 査 木 越 渉 宗 祖 親 鸞 聖 人 七 百 五 十 回 御 遠 忌 は 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 し た 東 日 本 大 震 災 に よ り 法 要 の 第 一 期 が 中 止 さ れ 被 災 者 支 援 の つ ど い が 執 り 行 わ れ た こ の 決 定 か ら 御 遠 忌 そ の も の の 意 義 が 様 々 に 問 わ れ

More information

学 教 職 課 程 協 議 会 や 京 都 地 区 私 立 大 学 教 職 課 程 研 究 連 絡 協 議 会 を 通 じて 組 織 的 に 行 っ ている また 必 要 に 応 じて 教 職 保 育 職 支 援 室 長 を 通 じて 行 っている 委 員 会 の 組 織 図 教 職 委 員 会 教

学 教 職 課 程 協 議 会 や 京 都 地 区 私 立 大 学 教 職 課 程 研 究 連 絡 協 議 会 を 通 じて 組 織 的 に 行 っ ている また 必 要 に 応 じて 教 職 保 育 職 支 援 室 長 を 通 じて 行 っている 委 員 会 の 組 織 図 教 職 委 員 会 教 1. 教 員 養 成 の 理 念 仏 教 精 神 に 基 づく 女 子 教 育 という 本 学 園 創 設 の 教 育 理 念 を 踏 まえ 建 学 の 精 神 である 真 実 心 ( 浄 土 真 宗 の 開 祖 親 鸞 聖 人 1173-1262 の 言 葉 )に 基 づき 社 会 に 有 為 なる 女 性 の 育 成 をめざす 特 に 教 員 養 成 については 1 主 体 的 な 人 間 すなわち

More information

(Microsoft Word - \203j\203\205\201[\203Y\203\214\203^\201[5\215\206.docx)

(Microsoft Word - \203j\203\205\201[\203Y\203\214\203^\201[5\215\206.docx) 比 較 民 俗 研 究 会 NEWSLETTER 5 2013 年 2 月 発 行 目 次 比 較 民 俗 研 究 会 の 報 告 ( 114 回 ~ 118 回 ) ( 1 2 3 4 5 ) 比 較 民 俗 研 究 2 7 号 の 発 行 ( 6 ) 事 務 局 よ り お 知 ら せ ( 6 ) 比 較 民 俗 研 究 会 の 報 告 ( 114 回 ~ 118 回 ) 第 1 1 4 回 (

More information

untitled

untitled コーポレート データ 沿 革...................................... 122 役 員...................................... 123 組 織 図.................................... 124 本 支 店 事 務 所 等 所 在 地.................... 125 本 支 店 事

More information

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73>

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73> 北 畠 顕 家 年 譜 和 暦 西 暦 月 日 出 来 事 史 料 文 保 2 年 1318 北 畠 親 房 の 子 として 誕 生 元 応 3 年 1321 1 月 1 日 顕 家 従 五 位 下 となる 正 中 2 年 1325 12 月 30 日 顕 家 侍 従 となる 嘉 暦 3 年 1328 3 月 16 日 顕 家 少 納 言 となる 嘉 暦 3 年 1328 4 月 19 日 顕 家

More information

6 巻 (1 957 ) ~ 護 復 刊 l 号 ( 昭 27) ~49 号 ( 昭 52 ) 16 巻 (1 97 0 )~ 23 巻 (1 9 77) 環 境 衛 生 巻 ( 昭 29 ) ~ 国 民 衛 生 23 巻 (1 954 ) ~28 巻 (1 959 ) ~ 12, l 巻 ( 昭 3 1)~ 月 1 ~ 5 日 珍 東 京 東 京 第 16 回 日 本 医 学 会 総 会 演 説

More information

- - 第 号 世 界 交 流 始 7 岩 手 県 審 査 県 帰 途 鑑 銘 勝 角 建 毎 俗 ワ ク 6 7 歳 亡 約 9( 正 茨 城 県 結 城 9( 早 稲 田 学 卒 業 9( 6 第 回 読 売 デパダ 9( 抽 象 幻 想 ( 京 国 近 99( 個 ( 国 院 協 96( マヤ

- - 第 号 世 界 交 流 始 7 岩 手 県 審 査 県 帰 途 鑑 銘 勝 角 建 毎 俗 ワ ク 6 7 歳 亡 約 9( 正 茨 城 県 結 城 9( 早 稲 田 学 卒 業 9( 6 第 回 読 売 デパダ 9( 抽 象 幻 想 ( 京 国 近 99( 個 ( 国 院 協 96( マヤ - - 6 陽 ね じ 特 集 関 戦 ヴ 音 触 発 衛 グ 印 刷 機 使 始 岩 波 映 製 所 製 録 映 佐 久 ダ ム ( 第 部 ( 9 揺 ぶ 建 場 社 派 躍 9 末 マ ヤ 衝 撃 古 降 び び 古 唆 社 へ 問 掛 交 流 最 勲 ギ プ 題 材 情 問 涯 学 習 課 7- 陶 板 レ 命 樹 ( 聖 徳 学 附 属 学 校 ふ 場 縦 6m 横 mぶ 屋 修 勝 角

More information

第1609回埼玉県教育委員会定例会会議録

第1609回埼玉県教育委員会定例会会議録 第 1 7 71 回 埼 玉 県 教 育 委 員 会 定 例 会 1 日 時 平 成 2 7 年 11 月 12 日 ( 木 ) 午 前 10 時 0 0 分 開 会 午 前 10 時 55 分 終 了 2 場 所 埼 玉 県 教 育 局 教 育 委 員 会 室 3 出 席 者 長 柚 木 教 育 総 務 部 長 古 川 県 立 学 校 部 長 安 原 市 町 村 支 援 部 長 塩 野 谷 教 育

More information

Microsoft Word - 第2回くまもと未来会議リレー講演禄.doc

Microsoft Word - 第2回くまもと未来会議リレー講演禄.doc 日 時 : 平 成 25 年 11 月 21 日 ( 木 )14:30~17:00 場 所 : 阿 蘇 の 司 ビラパークホテル 1 階 フラワーホール テ ー マ: 知 の 集 積 ~ 地 域 が 世 界 に 飛 躍 する 瞬 間 出 席 者 : 五 百 旗 頭 真 委 員 ( 公 立 大 学 法 人 熊 本 県 立 大 学 理 事 長 ) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

More information

呉 が 著 した 精 神 病 ノ 名 義 ニ 就 キテ( 日 )~に 次 のようなことが 記 載 されている 1 著 者 : 丹 波 康 頼 (912~995) 医 心 方 は 平 安 時 代 の 作 で 日 本 に 現 存 する 最 古 の 医 学 書 と 言 われ 3 著 者 : 香 川 修 徳

呉 が 著 した 精 神 病 ノ 名 義 ニ 就 キテ( 日 )~に 次 のようなことが 記 載 されている 1 著 者 : 丹 波 康 頼 (912~995) 医 心 方 は 平 安 時 代 の 作 で 日 本 に 現 存 する 最 古 の 医 学 書 と 言 われ 3 著 者 : 香 川 修 徳 呉 が 著 した 精 神 病 ノ 名 義 ニ 就 キテ( 日 )~に 次 のようなことが 記 載 されている 1 著 者 : 丹 波 康 頼 (912~995) 医 心 方 は 平 安 時 代 の 作 で 日 本 に 現 存 する 最 古 の 医 学 書 と 言 われ 3 著 者 : 香 川 修 徳 (1683~1755) 一 本 堂 行 余 医 言 全 30 巻 のこと 出 版 は 1788 年

More information

15-0505No2.indd

15-0505No2.indd 嘉 手 納 ~ 普 天 間 ~ 岩 国 ~ 小 松 ~ 厚 木 ~ 横 田 全 国 の 軍 事 基 地 被 害 者 の 思 いを 結 ぶ 全 国 爆 音 訴 訟 ニュース 全 国 基 地 爆 音 訴 訟 連 絡 会 岩 国 支 援 行 動 (2/5-2/6) 目 次 安 倍 政 権 における 集 団 的 自 衛 権 行 使 容 認 と 憲 法 の 危 機 1~2 各 原 告 団 からの

More information

政 治 経 済 学 部 / 政 治 経 済 学 科 後 期 平 成 28 年 度 時 間 割 表 通 年 武 蔵 野 1 年 仏 教 概 説 G 日 野 慧 運 水 3 金 / 週 2 回 / 変 則 通 年 武 蔵 野 1 年 健 康 体 育 1 再 履 修 北 岡 和

政 治 経 済 学 部 / 政 治 経 済 学 科 後 期 平 成 28 年 度 時 間 割 表 通 年 武 蔵 野 1 年 仏 教 概 説 G 日 野 慧 運 水 3 金 / 週 2 回 / 変 則 通 年 武 蔵 野 1 年 健 康 体 育 1 再 履 修 北 岡 和 学 年 クラス 担 当 教 員 キャンハ ス 教 室 備 考 学 年 クラス 担 当 教 員 キャンハ ス 教 室 備 考 学 年 クラス 担 当 教 員 キャンハ ス 教 室 備 考 学 年 クラス 担 当 教 員 キャンハ ス 教 室 備 考 学 年 クラス 担 当 教 員 キャンハ ス 教 室 備 考 2 後 期 英 語 2C A1a 梨 本 貴 志 子 有 明 1-508 1 通 年 基 礎

More information

御 本 殿 造 営 三 百 年 記 念 事 業 ご 奉 賛 の お 願 い きりしまやま

御 本 殿 造 営 三 百 年 記 念 事 業 ご 奉 賛 の お 願 い きりしまやま 御 本 殿 造 営 三 百 年 記 念 事 業 ご 奉 賛 の お 願 い きりしまやま 紀 元 祭 ご 奉 納 きりしまやま 節 分 祭 景 品 奉 納 者 きりしまやま 二 之 良 一 千 葉 谷 川 麻 衣 洋 介 知 名 町 皆 吉 二 三 乃 松 元 学 国 王 暁 婷 竹 詠 一 下 ノ 薗 惠 ア メ リ カ テ ィ ム シ ュ マ ッ ハ 末 吉 範 永 隆 志 千 葉 地 福 里

More information

画 面 ~ ~ ~ ~ cr アジアの 女 たちの 会 J) rmore~ 創 刊 /r ノラ アミカ すてき 表 現 の 変 容 ~/ 竹 西 寛 子 管 弦 祭 ~/ 高 木 敏 子 ガラスのうさぎ J 道 子 ひとすじの 光 ~/ 綿 屋 寿 雄 明 治 維 新 と 女 性 の 夜 明 け~/エリザベス らいてう 新 性 道 徳 論 集 むしろ 女 人 の 性 を 礼 拝 せよ~/ 山

More information

【Ⅰ下関の概要】

【Ⅰ下関の概要】 記 述 問 題 Ⅰ 概 要 Q1 下 関 市 は 本 州 最 西 端 の 町 で す 最 西 端 の 場 所 は 吉 母 の ( ) で す 本 州 四 端 踏 破 ラ リ ー な ど も あ り ま す ( ) の 中 は 何 で し ょ う か Q2 長 府 の 沖 に は 美 し い 満 珠 干 珠 の 二 島 が あ り ま す 下 関 に 伝 わ る 伝 説 に よ れ ば 仲 哀 天 皇

More information

12 13-2-

12 13-2- -1- 12 13-2- Biportable -3- -4- -5- -6- STM ( ) ( ) -7- ( ) ( ) v v ( ) P SE G IMT HIKARI ( ) -8- ( ) ( ) ( ) ( ) L -9- ( ) ( ) ( ) ( ) -10- 靜 徳 愼 ( ) ( ) -11- -12- ( ) ( ) -13- 2001-14- -15- -16- 13 12

More information

出 典 徳 永 高 志 (20 1O )W 公 共 文 化 施 設 の 歴 史 と 展 望 ~p.10

出 典 徳 永 高 志 (20 1O )W 公 共 文 化 施 設 の 歴 史 と 展 望 ~p.10 出 典 徳 永 高 志 (20 1O )W 公 共 文 化 施 設 の 歴 史 と 展 望 ~p.10 表 3. 盛 岡 ( 明 治 10~30 年 頃 )の 出 典 図 説 盛 岡 四 百 年 下 巻 n~ 仏 240 を 一 部 改 変 ~ 盛 岡 市 史 第 5 分 冊 j] われるほどの 芸 者 が 市 内 にいたという(~ 図 説 盛 岡 四 百 年 下 巻 II~ p.3 20 盛 岡

More information

前 者 のために 2007 年 3~4 月 に 京 都 府 内 で 配 布 されている 観 光 パンフレットの 現 物 を 一 括 入

前 者 のために 2007 年 3~4 月 に 京 都 府 内 で 配 布 されている 観 光 パンフレットの 現 物 を 一 括 入 対 象 を 京 都 府 内 において 2007 年 3~4 月 段 階 で 配 布 された 57 謹 とし 観 点 を 観 光 パンフレット 前 者 のために 2007 年 3~4 月 に 京 都 府 内 で 配 布 されている 観 光 パンフレットの 現 物 を 一 括 入 のを 除 く oj と 援 定 した c さらに~ 文 集 地 域 を 京 都 府 内 と 設 定 したが あまりにも 多

More information

極悪人の肖像.indd

極悪人の肖像.indd 解 説 真 田 啓 介 訳 255 258 極 肖 像 5 目 次 Portrait of a Scoundrel 1938 by Eden Phillpotts 要 登 場 物 三 長 次 妻 パ 息 メ デ パ 乳 母 ノ マ パ 警 視 庁 警 部 ェ ポ 金 融 ェ デ ポ ェ 娘 ホ ワ ヘ ッ 師 ッ ベ 警 視 庁 任 警 部 序 文 利 己 和 軋 轢 招 反 社 会 徳 違 影 響

More information

社会主義理論学会・第71回研究会報告

社会主義理論学会・第71回研究会報告 党 総 務 会 とは いかなる 会 議 体 なのか 明 治 学 政 治 経 済 学 部 川 伸 nisikawa1116 gmail.com ( @) http://www.nishikawashin-ichi.net/ はじめに 党 本 部 6 階 にある 総 務 会 室 (2016.2.29 撮 影 ) @ 党 の 意 思 決 定 1 党 会 : 年 に1 回 最 機 関 2 党 会 に 代 わる

More information

第1回未決拘禁者の処遇等に関する有識者会議配布資料

第1回未決拘禁者の処遇等に関する有識者会議配布資料 資 料 4 裁 判 所 刑 事 施 設 警 察 留 置 場 の 所 在 地 図 未 決 拘 禁 施 設 の 数 ( 全 国 ) 刑 事 施 設 154 警 察 留 置 場 1286 ( 注 1) 平 成 17 年 4 月 現 在 の 数 である ( 注 2) 刑 事 施 設 の 数 は, 刑 事 施 設 の 本 所 及 び 支 所 の 総 数 (187 庁 )から, 業 務 停 止 中 の4 庁 (

More information

(RS - 9 0 4 ) 禁 複 製 医 療 機 器 産 業 は 素 材 産 業 から 見 て 魅 力 的 か 日 本 では 医 療 機 器 産 業 は 市 場 規 模 が 小 さく ま た PL 訴 訟 の 危 険 があり 材 料 の 供 給 先 としては 魅 力 のないものとみなされている しかし 欧 米 では 積 極 的 に 材 料 を 供 給 し 始 めた 企 業 がある 規 模 が 小

More information

007-シンポジウム「宗教間の共生は.indd

007-シンポジウム「宗教間の共生は.indd 富 永 仲 基 と 平 田 篤 胤 の 仏 教 批 判 富 永 仲 基 と 平 田 篤 胤 の 仏 教 批 判 菅 野 博 史 [1] 富 永 仲 基 の 出 定 後 語 について 1715-1746 6-5 5-4 3 400 1 18 20 2.1 15 1665-1730 29 シンポジウム 宗 教 間 の 共 生 は 可 能 か 2.2 15 1666-1728 2.3 1659-1738

More information

編 5ヶ 月 6 総 論 7 抜 ピ ド ピ ド 速 永 久 繰 ロ セ 慣 容 易 結 共 通 決 々 5 照 づ 具 ご 紹 介 与 監 査 比 較 場 限 提 始 箇 提 進 ご 安 心 話 提 与 監 査 雑 把 与 締 役 緒 算 類 作 機 関 従 来 税 始 忘 生 物 繰 切 忘 葉

編 5ヶ 月 6 総 論 7 抜 ピ ド ピ ド 速 永 久 繰 ロ セ 慣 容 易 結 共 通 決 々 5 照 づ 具 ご 紹 介 与 監 査 比 較 場 限 提 始 箇 提 進 ご 安 心 話 提 与 監 査 雑 把 与 締 役 緒 算 類 作 機 関 従 来 税 始 忘 生 物 繰 切 忘 葉 編 5ヶ 月 6 総 論 7 抜 ピ ド ピ ド 速 永 久 繰 ロ セ 慣 容 易 結 共 通 決 々 5 照 づ 具 ご 紹 介 与 監 査 比 較 場 限 提 始 箇 提 進 ご 安 心 話 提 与 監 査 雑 把 与 締 役 緒 算 類 作 機 関 従 来 税 始 忘 生 物 繰 切 忘 葉 辞 引 忘 葉 聞 兆 蓄 積 科 世 正 総 論 省 略 編 5ヶ 月 98 ソ 99 王 道 事

More information

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 4 回 ) 議 事 概 要 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 1 日 時 平 成 1 7 年 5 月 2 7 日 ( 金 ) 午 後 1 時 1 5 分 か ら 午 後 4 時 0 0 分 ま で 2 場 所 千 葉 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 1 号 委 員 9 人 ) 青 木 佐 登 至 ( 千 葉 テ

More information

し 1990 年 代 に 100~200 例 になった.そして, ~60 代 まで 幅 広 い 年 齢 で 発 症 者 が 認 められている 30 代 ~50 代 が 多 く, 女 性 では 20 代 ~30 代 が 多

し 1990 年 代 に 100~200 例 になった.そして, ~60 代 まで 幅 広 い 年 齢 で 発 症 者 が 認 められている 30 代 ~50 代 が 多 く, 女 性 では 20 代 ~30 代 が 多 し 1990 年 代 に 100~200 例 になった.そして, ~60 代 まで 幅 広 い 年 齢 で 発 症 者 が 認 められている 30 代 ~50 代 が 多 く, 女 性 では 20 代 ~30 代 が 多 赤 痢 アメーパ 症 (1999 年 4 月 ~2002 年 12 月 ) 1997~2000 年 は 309 例 中 16 例 (5.2 の 8~27% で, 無 症 候 者 が

More information

目 次 本 編. 地 価 公 示 価 格 一 覧 表 ページ. 地 価 公 示 価 格 選 定 替 廃 止 等 一 覧 7ページ 3. 地 価 公 示 地 価 調 査 共 通 地 点 の 価 格 一 覧 表 8ページ 資 料 編 4. 宇 都 宮 市 ( 用 途 地 域 別 ) 均 価 格 変 動

目 次 本 編. 地 価 公 示 価 格 一 覧 表 ページ. 地 価 公 示 価 格 選 定 替 廃 止 等 一 覧 7ページ 3. 地 価 公 示 地 価 調 査 共 通 地 点 の 価 格 一 覧 表 8ページ 資 料 編 4. 宇 都 宮 市 ( 用 途 地 域 別 ) 均 価 格 変 動 8 地 価 公 示 価 格 一 覧 表 価 格 時 点 8 月 日 国 土 交 通 省 8 3 月 3 日 地 価 公 示 調 査 価 格 一 覧 表 (ポイント) 地 価 調 査 地 との 共 通 地 点 (7ポイント) 3 資 料 編 用 途 地 域 別 均 価 格 変 動 率 一 覧 表 およびグラフ 住 宅 地 及 び 商 業 地 地 価 公 示 地 価 調 査 の 価 格 及 び 変 動

More information

社 保 険 いわて 13.9 3

社 保 険 いわて 13.9 3 社 保 険 いわて 13.9 3 4 社 保 険 いわて 13.9 5 6 社 保 険 いわて 13.9 が ん ば ろ う! 岩 手 1 月 の 社 保 険 出 張 相 談 所 場 日 ( 曜 日 ) 時 間 健 康 相 談 八 幡 平 市 西 根 地 区 市 民 センター 9( 水 ) 1: 15:3 ゆ は ず 交 流 館 16( 水 ) 1: 15:3 葛 巻 町 役 場 3( 水 ) 1:3

More information

域 祉 積 仮 称 目 未 像 頭 描 召 命 容 検 討 容 例 姿? 将 担 課 捉 容 練 韓 養 積 呼 掛 ポ 昨 課 識 著 引 用 配 個 糧 Ⅰ 4 5 紙 4 5 紙 4 5 Ⅱ 他 献 健 著 朝 庫 刷 発 p ヘ ァ 章 椿 嘉 版 版 刷 発 敵 提 案 側 個 特 話 聞

域 祉 積 仮 称 目 未 像 頭 描 召 命 容 検 討 容 例 姿? 将 担 課 捉 容 練 韓 養 積 呼 掛 ポ 昨 課 識 著 引 用 配 個 糧 Ⅰ 4 5 紙 4 5 紙 4 5 Ⅱ 他 献 健 著 朝 庫 刷 発 p ヘ ァ 章 椿 嘉 版 版 刷 発 敵 提 案 側 個 特 話 聞 永 遠 救 到 達 善 尽 朗 終 午 べ 先 捧 刈 遣 天 命 字 架 苦 経 目 悟 秘 奥 義 示 終 束 証 救 希 望 証 週 朝 婦 香 料 慣 習 墓 遺 輝 衣 ぜ 死 探! べ 重 篤 實 局 己 局 肥 塚 侾 館 重 李 尚 潤 澤 耕 幟 観 斉 眞 尾 紀 祇 園 呉 廿 谷 川 儀 篠 担 肥 塚 侾 次 バ 翠 担 己 尾 晴 服 ギ 責 松 堀 升 荻 荻 早 副

More information

住 民 監 査 請 求 に 係 る 監 査 結 果 第 1 請 求 の 受 付 1 請 求 の 受 付 日 平 成 25 年 10 月 15 日 2 請 求 人 ( 省 略 ) 3 請 求 の 趣 旨 ( 原 文 のまま 掲 載 ) 請 求 の 要 旨 阿 波 町 大 道 北 54 番 地 1 と

住 民 監 査 請 求 に 係 る 監 査 結 果 第 1 請 求 の 受 付 1 請 求 の 受 付 日 平 成 25 年 10 月 15 日 2 請 求 人 ( 省 略 ) 3 請 求 の 趣 旨 ( 原 文 のまま 掲 載 ) 請 求 の 要 旨 阿 波 町 大 道 北 54 番 地 1 と 阿 波 市 監 査 委 員 公 告 第 4 号 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 242 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 住 民 監 査 請 求 に 係 る 監 査 の 結 果 を 公 表 します 平 成 25 年 12 月 12 日 阿 波 市 監 査 委 員 上 原 正 一 阿 波 市 監 査 委 員 中 野 修 一 阿 波 市 監 査 委 員 原

More information

<5461726F2D95F18D908F9181698DC58F498A6D92E881A888F38DFC82D6816A>

<5461726F2D95F18D908F9181698DC58F498A6D92E881A888F38DFC82D6816A> 参 考 資 料 参 考 資 料 目 次 国 家 公 務 員 採 用 試 験 一 覧 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 の 申 込 者 数 の 推 移 2 国 家 公 務 員 の 採 用 の 状 況 ( 平 成 19 年 度 新 規 採 用 者 ) 3 多 様 で 有 為 な 人 材 の 確 保 に 向 けた 取 組 み 4 国 家 公 務 員 制 度 改 革 基 本 法 ( 抄 ) 5 国 家

More information

年 度 昭 和 41 年 1966 昭 和 42 年 1967 昭 和 43 年 1968 昭 和 44 年 1969 昭 和 45 年 19 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国

年 度 昭 和 41 年 1966 昭 和 42 年 1967 昭 和 43 年 1968 昭 和 44 年 1969 昭 和 45 年 19 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国 年 度 昭 和 36 年 1961 昭 和 37 年 1962 昭 和 38 年 1963 昭 和 39 年 1964 昭 和 40 年 1 会 長 安 孫 子 清 水 (1 回 卒 ) 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国 井 悌 二 (2 回 卒 ) 副 会 長 竹 谷 音 次 郎 (4 回 卒 ) 同 左

More information

(W 史 学 雑 誌 ~ W 世 論 時 報 ~ (8) 大 平 洋 一 住 民 の 手 記 に 見 る 台 湾 東 部 豊 田 官 営 移 民 村 の 生 活 環 境 ; 史 料 としての 小 松 兼 太 郎 一 代 記 ~J W 史 峯 ~ W 南 島 史 学 ~ W 人 文 地 理 ~ W 歴 史 地 理 学 ~ (15) 台 湾 総 督 府 民 政 部 殖 産 課 台 東 殖 民 地 橡 察

More information

43~ 113~ 461~475 頁 涼 殿 祭 ~ 造 営 遷 宮 考 ~J 13~17 頁 ~ ~ 42~56 頁 60~61 頁 60~70 頁 98~99 頁 所 637~639 頁 367~368 頁 したものである( 後 掲 注 15) 1 38~39 頁 ) 1~76 頁,2 佐 伯 徳 哉 11 出 雲 大 ~ 文 政 10 年 (1827) 頃 成 立 個 人 蔵

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303136303832345F483238944E91E63589F1979D8E9689EF8375838A815B837483428393834F5F8F4390B38DCF82DD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303136303832345F483238944E91E63589F1979D8E9689EF8375838A815B837483428393834F5F8F4390B38DCF82DD2E646F63> 2016 年 9 月 2 日 公 益 財 団 法 人 日 本 バスケットボール 協 会 公 益 財 団 法 人 日 本 バスケットボール 協 会 平 成 28 年 度 第 5 回 理 事 会 報 告 期 日 :2016( 平 成 28) 年 8 月 24 日 ( 水 ) 会 場 :ザ プリンスさくらタワー 東 京 2 階 報 告 内 容 1.ウインターカップ 2016 平 成 28 年 度 第 47

More information

総 合 ランキングの 11 位 以 下 20 位 まで 各 欄 の( )= 前 年 順 位 ( )= 前 年 得 票 無 し 順 位 男 上 司 順 位 女 上 司 北 野 武 (13 位 ) 滝 川 クリステル (10 位 ) 11 位 城 島 茂 10 票 (6 位 ) 11 位 友 近 11

総 合 ランキングの 11 位 以 下 20 位 まで 各 欄 の( )= 前 年 順 位 ( )= 前 年 得 票 無 し 順 位 男 上 司 順 位 女 上 司 北 野 武 (13 位 ) 滝 川 クリステル (10 位 ) 11 位 城 島 茂 10 票 (6 位 ) 11 位 友 近 11 学 校 法 人 産 業 能 率 大 学 2016 年 4 月 26 日 2016 年 度 の 理 想 の 上 司 調 査 期 間 :3 月 28 日 ~4 月 12 日 対 象 : 産 能 マネジメントスクールの 研 修 受 講 者 124 600 人 有 効 回 答 :512( 男 356 人 女 156 人 ) 調 査 開 始 :1993 年 (98 年 から 男 女 分 けて 実 施 ) 各

More information

1 2 プ ロ ジ ェ ク ト テ ー マ 3 4 5 6 7 KTX 5,000 2,300 1,000 700 350 8 9 10 の ボ リ ュ ー ム 518 2,860 6,593 23,800 9,401 8,880 626 1,340 6,242 12 48,909 104,070 14%, 4% 4 H23 H2310H24150,836 1,339,720 13,380 13%,

More information

熊 本 大 学 学 術 リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 隣 人 訴 訟 について 考 える : 法 と 常 識 との 間 Author(s) 吉 田, 勇 Citation 熊 本 大 学 放 送 講 座, 1987: 19-34 Issue date 1987-09-05 Type URL Book http://hdl.handle.net/2298/23074

More information

1 3 17 彩 メ モ ア 普 段 比 べ ゃ 初 要 何 ぱ 初 要 頃 講 檀 家 称 開 練 習 残 季 節 ぜ 太 陽 真 東 昇 真 沈 昼 夜 等 道 観 想 観 基 づ 真 沈 太 陽 浮 べ 両 祝 コ 般 的 民 祝 関 律 然 物 慈 敬 亡 偲 ぶ 昔 然 羽 ン ビ ュ 計

1 3 17 彩 メ モ ア 普 段 比 べ ゃ 初 要 何 ぱ 初 要 頃 講 檀 家 称 開 練 習 残 季 節 ぜ 太 陽 真 東 昇 真 沈 昼 夜 等 道 観 想 観 基 づ 真 沈 太 陽 浮 べ 両 祝 コ 般 的 民 祝 関 律 然 物 慈 敬 亡 偲 ぶ 昔 然 羽 ン ビ ュ 計 羽 義 昭 ン ビ ュ シ ズ 1 室 談 悪 発 数 3 千 2013 年 3 第 12 号 年 4 回 発 号 解 Saiganji Sainomiyako Memorial Park News 然 上 1 3 17 彩 メ モ ア 普 段 比 べ ゃ 初 要 何 ぱ 初 要 頃 講 檀 家 称 開 練 習 残 季 節 ぜ 太 陽 真 東 昇 真 沈 昼 夜 等 道 観 想 観 基 づ 真 沈

More information

INFORMATION 公 益 社 団 法 日 鍼 師 会 公 式 サイト マガ 登 録 無 料 毎 月 2 回 予 定 東 洋 医 学 関 ざ 話 題 届 日 鍼 師 会 ホムペ 簡 単 登 録 ぜ 利 用 No.24 2016.3 頃 宿 不 議 ッセ : 貴 久 恵 氏 取 材 終 若 イ タ ビ ュ ア 顔 問 貴 久 恵 事 成 長 番 筆 振 純 真 無 垢 彼 女 紡 話 ふ 幼 日

More information

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷 1 青 森 市 秋 元 良 幸 二 本 柳 主 高 橋 勇 佐 々 木 芳 春 石 橋 修 豊 川 良 一 成 田 守 俊 吉 川 主 山 田 文 夫 葛 西 金 徳 2 弘 前 市 桜 庭 義 則 岡 本 洋 外 崎 美 智 幸 岩 崎 和 弘 野 口 幸 喜 渋 谷 鉄 五 郎 中 村 慎 二 相 馬 親 志 奈 良 道 明 長 内 力 3 八 戸 市 福 田 馨 田 中 勝 芳 風 張 清 志

More information

道 内 シ ル バ ー 人 材 セ ン タ ー の 現 状 に つ い て は 契 約 金 額 に お い て は 請 負 契 約 で は 減 少 し た も の の シ ル バ ー 派 遣 事 業 の 大 幅 な 伸 び に よ り 5 年 ぶ り に 前 年 実 績 を 上 回 っ た が 会

道 内 シ ル バ ー 人 材 セ ン タ ー の 現 状 に つ い て は 契 約 金 額 に お い て は 請 負 契 約 で は 減 少 し た も の の シ ル バ ー 派 遣 事 業 の 大 幅 な 伸 び に よ り 5 年 ぶ り に 前 年 実 績 を 上 回 っ た が 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 我 が 国 においては 少 子 高 齢 化 が 進 展 し 65 歳 以 上 の 高 齢 者 化 率 は 2 0 6 0 年 に は 4 0 % 近 い 水 準 と な る 事 が 推 計 さ れ て おります 本 道 に お い て も 6 5 歳 以 上 の 高 齢 者 人 口 は 2 7 年 1 月 1 日 現 在 で は 1 5 1 万 人 を 超 え

More information

なお 参 加 者 は 以 下 のおり ( 敬 称 略 順 不 同 ) 根 岸 毅 神 郡 正 光 永 倉 喜 代 猪 塚 光 彦 坂 正 巳 渡 邉 健 一 澤 邉 薫 鳥 越 俊 輔 藤 井 仁 高 橋 義 一 安 東 正 好 石 井 功 中 村 義 則 田 中 寿 谷 川 正 斉 藤 友 孝 川

なお 参 加 者 は 以 下 のおり ( 敬 称 略 順 不 同 ) 根 岸 毅 神 郡 正 光 永 倉 喜 代 猪 塚 光 彦 坂 正 巳 渡 邉 健 一 澤 邉 薫 鳥 越 俊 輔 藤 井 仁 高 橋 義 一 安 東 正 好 石 井 功 中 村 義 則 田 中 寿 谷 川 正 斉 藤 友 孝 川 第 004 号 NPO 法 人 茨 城 防 災 士 ネトワだより 発 行 日 平 成 24 年 12 月 吉 日 発 行 元 特 定 非 営 利 活 動 法 人 茨 城 防 災 士 ネトワ 発 行 者 理 西 村 正 夫 責 任 者 機 関 紙 委 員 高 橋 茂 1. 南 西 エリア DIG 研 修 会 報 告 去 10 月 14 日 南 西 エリア 主 催 よ DIG 研 修 会 が 小 貝 川

More information

チーム 医 療 徳 育 : 守 礼 敬 人 産 官 学 地 域 連 携 研 究 医 学 部 の 基 本 理 念 人 間 性 豊 かで 優 れた 医 師 の 養 成 学 際 領 域 を 含 む 医 学 研 究 の 推 進 国 際 貢 献 の 推 進 と 地 域 医 療 への 協 力 予 防 医 学 の

チーム 医 療 徳 育 : 守 礼 敬 人 産 官 学 地 域 連 携 研 究 医 学 部 の 基 本 理 念 人 間 性 豊 かで 優 れた 医 師 の 養 成 学 際 領 域 を 含 む 医 学 研 究 の 推 進 国 際 貢 献 の 推 進 と 地 域 医 療 への 協 力 予 防 医 学 の CONTENTS 2009.4 No.302 チーム 医 療 徳 育 : 守 礼 敬 人 産 官 学 地 域 連 携 研 究 医 学 部 の 基 本 理 念 人 間 性 豊 かで 優 れた 医 師 の 養 成 学 際 領 域 を 含 む 医 学 研 究 の 推 進 国 際 貢 献 の 推 進 と 地 域 医 療 への 協 力 予 防 医 学 の 推 進 快 適 な 教 育 職 場 環 境 感 染 症

More information

震 災 に 伴 う 人 事 労 務 管 理 上 の 諸 問 題 峰 隆 之 / 著 労 働 開 発 研 究 会 2011.7 336.4 1000800659757 新 しい 人 事 労 務 管 理 佐 藤 博 樹 / 著 有 斐 閣 2011.11 336.4 1000800701953 クロスオ

震 災 に 伴 う 人 事 労 務 管 理 上 の 諸 問 題 峰 隆 之 / 著 労 働 開 発 研 究 会 2011.7 336.4 1000800659757 新 しい 人 事 労 務 管 理 佐 藤 博 樹 / 著 有 斐 閣 2011.11 336.4 1000800701953 クロスオ 人 事 労 務 の 仕 事 展 示 資 料 リスト 労 働 法 改 正 に 関 する 資 料 Q&A 管 理 職 のための 労 働 法 の 使 い 方 浅 井 隆 / 著 日 本 経 済 新 聞 出 版 社 2013.3 336.4 1000800913123 雇 用 延 長 制 度 のしくみと 導 入 の 実 務 布 施 直 春 / 著 日 本 実 業 出 版 社 2012.11 336.42 1000800857931

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A48386834183658362834E8169838F815B836894C5816A8CF6955C97705F92E88AFA906C8E9688D993AE82518169313430373031816A646F63782E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A48386834183658362834E8169838F815B836894C5816A8CF6955C97705F92E88AFA906C8E9688D993AE82518169313430373031816A646F63782E646F6378> 当 社 関 係 (7 月 1 日 付 ) 発 令 ( 前 所 属 ) 氏 名 業 務 監 査 部 課 長 ( 経 営 企 画 部 副 長 ) 寺 本 榮 一 経 営 企 画 部 副 部 長 兼 新 エネ 推 進 プロジェクト( 経 営 企 画 部 グループ 事 業 推 進 室 長 ) 高 橋 進 一 経 営 企 画 部 部 長 ( 営 業 本 部 東 京 本 部 営 業 一 部 部 長 ) 大 沼

More information

untitled

untitled 家 総 2014 年 7 月 改 定 家 庭 総 合 保 険 地 震 保 険 普 通 保 険 約 款 および 特 約 集 F0046-00-20 1407 30,000(マ) セコム 安 心 マイホーム 保 険 は 家 庭 総 合 保 険 のペットネームです このたびは セコム 損 保 のセコム 安 心 マイホーム 保 険 をご 契 約 いただきありがとうございます ご 契 約 いただきました 保

More information

~ . 4 ' ~ 図 10では, 崖 に 直 径 50~どほどの 穴 があいており,その ~ -H~ ここで 観 察 される 小 仏 用 ~と 上 総 局 fff. の 特 徴 を 資 料 からよく 読 んで ~ '',,,,,,,,,~ ~ ~. ~ 〆 〆 ~I ド Ill ~i:ro 3 年!~~~._:f ~- 図 生 徒 ~~ 先 生 人

More information

r-bark-kh_2012_018.pdf

r-bark-kh_2012_018.pdf 制 作 されるが ほどなくクシャーン 朝 時 代 (1 世 紀 中 頃 ~3 世 紀 中 頃 )には 菩 薩 の 彫 像 も 造 られるように 見 て 2~3 世 紀 に 遡 るものもあるが 特 にガンダーラ 美 術 の 後 期 3~4 世 紀 頃 に 流 行 したことが 窺 われ ( ~ 過 去 現 在 因 果 経 ~)と 記 している (~ 法 華 経 ~I 普 門 品 J ) と 讃 えられる

More information

58~73 ~ 徳 年 間 (1 711~16) には 仁 保 島 でも 行 っていたと 記 録 (1741~44) になると 仁 保 島 村 カキ 船 は, 初 め 3 人 乗 ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t などして, 翌 年 の 1~2 月 には 広 島 に 帰 港 していた

More information

ITS-TEAニュース04号

ITS-TEAニュース04号 ITS Technology Enhancement Association 2016.7 理 事 会 及 び 評 議 員 会 の 開 催 二 輪 車 ETC2.0 セットアップの 運 用 開 始 ETC 運 用 連 絡 会 総 会 の 開 催 第 2 回 DSRC 運 用 連 絡 会 議 総 会 の 開 催 第 16 回 セットアップ 事 業 者 連 絡 会 総 会 の 開 催 ETC2.0 関

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC825132944E93788E968BC695F18D902E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC825132944E93788E968BC695F18D902E646F6378> 平 成 22 年 度 事 業 報 告 ( 平 成 22 月 4 月 1 日 ~ 平 成 23 年 3 月 31 日 ) 基 本 方 針 の 生 命 尊 重 の 保 育 確 立 と 心 の 教 育 の 推 進 1. 生 命 尊 重 の 保 育 推 進 2. 活 力 ある 日 仏 保 3. 魅 力 ある 日 仏 保 4. 国 際 交 流 社 会 貢 献 のできる 日 仏 保 を 重 点 に 次 の 事

More information

~ 巨 ~~,- - 苧,- ~ - 守 I 彼 の 中 心 命 題 だった また 人 r.~1 の 自 然 な 感 情 や 情 念 を 肯 定 した 上 での 仏 陀 供 養 と 自 己 税 のが~ ~'Ii 実 t l 活 に 役 \'J~つ

More information

せる 柏 市 i~'のおもしろさに 引 き 込

せる 柏 市 i~'のおもしろさに 引 き 込 せる 柏 市 i~'のおもしろさに 引 き 込 ~ 置 量 四 ゆrllJJl1 f 1 -. J~'''~ 富 田! 産 量 s:~ 1 月 の 設 立 総 会 には~ ~ 人 の 同 窓 生 がさくらラウンジに 集 ま っ た 昭 和?~ 年 には 松 竹 や 日 活 などの 映 画 評 論 家 を 招 いて 講 演 会 を 実 施 した してきた 映 画 研 修

More information

<5461726F2D95D48AD282CC8EE888F82848323495D48AD28A4A8E6E8ED28145>

<5461726F2D95D48AD282CC8EE888F82848323495D48AD28A4A8E6E8ED28145> 徳 島 県 奨 学 金 返 還 の 手 引 き 返 還 が 完 了 するまで 必 ず 保 管 し, 諸 届 を 提 出 する 際 には, 本 手 引 きの 様 式 をコピーして 御 使 用 ください 大 学 生 版 奨 学 生 番 号 氏 名 徳 島 県 教 育 委 員 会 学 校 政 策 課 770-8570 徳 島 市 万 代 町 1 丁 目 1 番 地 088-621-3132 ファクシミリ

More information

Title 動 物 虐 待 罪 の 日 仏 比 較 法 文 化 論 Author(s) 青 木, 人 志 Citation 一 橋 大 学 研 究 年 報. 法 学 研 究, 31: 141-237 Issue 1998-10-01 Date Type Departmental Bulletin Paper Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/10086/10029

More information

『障屏画と狩野派〈辻惟雄集 第3巻〉』

『障屏画と狩野派〈辻惟雄集 第3巻〉』 v 次 1 研 究 史 回 顧 現 在 31 桃 57 禅 坊 方 丈 壁 様 び 筆 者 91 五 聚 楽 143 狩 派 誕 興 隆 信 信 永 徳 165 七 狩 永 徳 松 叭 叭 柳 白 鷺 195 八 狩 永 徳 季 211 九 長 谷 川 等 伯 松 林 217 長 谷 川 等 伯 老 松 猿 猴 捉 月 金 地 223 狩 探 幽 筆 類 写 帖 模 英 博 蔵 229 解 説 239

More information

テクニカルスキルアップ 講 座 2 11 月 3 日 ( 土 ) 第 3 会 場 (1 F イベントホール 東 )14:00 ~ 15:00 1. 神 経 伝 導 検 査 のコツ 50 佐 藤 研 吾 ( 鳥 取 大 学 医 学 部 保 健 学 科 病 態 検 査 学 講 座 ) 司 会 : 宮 地

テクニカルスキルアップ 講 座 2 11 月 3 日 ( 土 ) 第 3 会 場 (1 F イベントホール 東 )14:00 ~ 15:00 1. 神 経 伝 導 検 査 のコツ 50 佐 藤 研 吾 ( 鳥 取 大 学 医 学 部 保 健 学 科 病 態 検 査 学 講 座 ) 司 会 : 宮 地 特 別 企 画 目 次 教 育 講 演 < 一 般 公 開 講 座 > 11 月 3 日 ( 土 ) 第 1 会 場 (3F コンベンションホール)13:00 ~ 13:55 検 診 における 臨 床 検 査 の 意 義 44 講 師 : 小 出 典 男 ( 岡 山 大 学 名 誉 教 授 ( 総 合 内 科 学 ) 香 川 県 病 院 事 業 管 理 者 ) 司 会 : 岡 田 健 ( 岡 山 大

More information

研報60_t03小松.indd

研報60_t03小松.indd 賢 司 維 新 研 究 精 力 進 宮 正 氏 降 巨 大 転 換 期 大 歴 特 徴 対 民 各 層 ほ 欲 求 ろ 述 べ 幕 末 維 新 期 テ ー マ 重 要 性 指 摘 商 品 幕 権 力 厳 弾 圧 状 況 産 流 業 全 需 要 層 自 蒐 発 体 価 交 換 形 特 質 端 指 摘 テ ー マ 研 究 最 研 究 中 豊 穣 果 評 ほ 況 呈 テ ー マ 大 論 点 特 質 能 動

More information

7000 人 7000 6000 人 6000 5000 5000 4000 岡 上 地 区 の 人 口 の 増 加 のようす 岡 上 地 区 の 人 口 の 増 加 のようす 人 口 世 帯 数 人 口 世 帯 数 3719 4537 4537 5486 5486 5827 5827 6366 6366 6658 6658 4000 3719 3000 1967 2318 2863 3000 1846

More information

針 決 定 針 案 受 休 暇 制 度 不 足 使 頑 張 超 追 及 要 希 望 時 夜 試 始 土 陽 気 回 エ ポ ワ 賃 幅 賓 共 産 党 激 励 帯 挨 拶 民 主 党 党 メ セ ジ 寄 厳 態 ほ 青 入 循 環 試 意 欲 報 告 6 針 ざ 万 署 幅 夜 改 善 サ ビ 超

針 決 定 針 案 受 休 暇 制 度 不 足 使 頑 張 超 追 及 要 希 望 時 夜 試 始 土 陽 気 回 エ ポ ワ 賃 幅 賓 共 産 党 激 励 帯 挨 拶 民 主 党 党 メ セ ジ 寄 厳 態 ほ 青 入 循 環 試 意 欲 報 告 6 針 ざ 万 署 幅 夜 改 善 サ ビ 超 6 岡 内 丸 番 号 療 局 電 話 -6-8 F A X -6-8 URL http://www.iwate-ken-irou.org/ 編 集 発 野 毎 回 発 8 号 刊 号 青 ボ 交 流 青 ボ 交 流 比 高 原 目 P 回 事 異 P 東 北 地 協 討 論 集 ニュ P 万 署 結. 議 要 請 P 女 性 ニュ P 青 ニュ 6P ぶ 当 発 表 P 退 ぎ 集 共 地 震 特

More information

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73>

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73> 試 走 偏 差 一 覧 データ 抽 出 条 件 12011 年 4 月 1 日 ~2012 年 3 月 31 日 2 良 走 路 の 成 績 3 妨 害 を 受 けた 競 走 事 故 不 成 立 の 成 績 は 除 く 4 試 走 偏 差 が 0.2 以 上 の 成 績 は 除 く 試 走 偏 差 : 競 走 タイム( 秒 /100m)と 試 走 タイムの 差 ( 競 走 タイム- 試 走 タイム)

More information

茨城県指定有形文化財・取手市指定史跡

茨城県指定有形文化財・取手市指定史跡 茨 城 県 指 定 有 形 文 化 財 取 手 市 指 定 史 跡 旧 取 手 宿 本 陣 染 野 家 住 宅 取 手 市 教 育 委 員 会 はじめに 旧 取 手 宿 本 陣 染 野 家 住 宅 は 寛 政 7 年 (1795)に 建 築 されました 江 戸 時 代 参 勤 交 代 の 制 度 により 大 名 は 江 戸 と 国 元 の 間 を 往 復 しましたが その 道 中 で 宿 泊 や 休

More information

NGO イ ン タ ー ン シ ッ プ イ ン タ ー ン の 費 用 の 支 援 な ど 年 間 20 名 3 対 話 の 強 化 外 務 省 と NGO の 会 議 一 般 の 方 の 参 加 可 能 提 起 協 議 会 ( 年 1 回 ) 連 携 推 進 委 員 会 ( 年 間 7 回 ) N

NGO イ ン タ ー ン シ ッ プ イ ン タ ー ン の 費 用 の 支 援 な ど 年 間 20 名 3 対 話 の 強 化 外 務 省 と NGO の 会 議 一 般 の 方 の 参 加 可 能 提 起 協 議 会 ( 年 1 回 ) 連 携 推 進 委 員 会 ( 年 間 7 回 ) N 2013 年 2 月 1 日 公 益 社 団 法 人 日 本 環 境 教 育 フ ォ ー ラ ム 外 務 省 主 催 セ ミ ナ ー 平 成 24 年 度 NGO 研 究 会 国 際 協 力 NGO の フ ァ ン ド レ イ ジ ン グ ~ 資 金 調 達 の 真 髄 を 探 る!~ 1. 日 時 : 2013 年 2 月 1 日 12 時 00 分 ~ 17 時 00 分 2. 場 所 : TKP

More information

portnews110.indd

portnews110.indd 2014 年 110 号 Contents 取 扱 貨 物 量 ( 重 要 港 湾 合 計 ) 1. 茨 城 港 (1) 日 立 港 区 いばらきポートニュース (2) 常 陸 那 珂 港 区 (3) 大 洗 港 区 2. 鹿 島 港 本 社 : 茨 城 県 日 立 市 久 慈 町 1 丁 目 3-10 TEL 0294(53)4111( 代 )FAX 0294(53)4117 http://www.hitachi-futo.co.jp

More information

ー 13 ー 力 入 首 廻 赤 擦 血 垂 腫 呼 吸 困 難 叩 割 金 属 簡 単 割 叩 音 直 接 耳 響 堪 難 止! 原 足 角 帷 掛 手 杖 京 = 率 怪 限 入 向 異 物 ふ ゞ 声 響 聞 ゝ = 伝 帰 親 老 母 枕 寄 泣 悲 聞 覚 布 頭 被 手 合 処 字 通

ー 13 ー 力 入 首 廻 赤 擦 血 垂 腫 呼 吸 困 難 叩 割 金 属 簡 単 割 叩 音 直 接 耳 響 堪 難 止! 原 足 角 帷 掛 手 杖 京 = 率 怪 限 入 向 異 物 ふ ゞ 声 響 聞 ゝ = 伝 帰 親 老 母 枕 寄 泣 悲 聞 覚 布 頭 被 手 合 処 字 通 ー 12 ー 続 平 敏 回 私 猫 参 姿 夢 ン テ ク ス 語 変 哲 笑 背 必 応 転 化 構 回 特 問 騒 ぎ 座 被 頁 図 版 参 照 命 高 等 校 科 副 有 名 筆 小 頃 駄 菓 屋 瓶 入 ー ラ ス プ ラ イ 必 置 店 頭 豪 快 ラ ッ パ 飲 友 ゃ 差 飲 口 冷 汗 再 ジ ュ ー ス 瓶 終 割 公 園 遊 遊 具 穴 起 合 下 半 身 焦 燥 自 可

More information

第 2 事 案 の 概 要 本 件 は, 商 標 登 録 出 願 拒 絶 査 定 に 対 する 不 服 審 判 請 求 を 成 り 立 たないとした 審 決 の 取 消 訴 訟 である 争 点 は, 商 標 法 4 条 1 項 8 号 該 当 性 の 有 無 である 1 特 許 庁 における 手 続

第 2 事 案 の 概 要 本 件 は, 商 標 登 録 出 願 拒 絶 査 定 に 対 する 不 服 審 判 請 求 を 成 り 立 たないとした 審 決 の 取 消 訴 訟 である 争 点 は, 商 標 法 4 条 1 項 8 号 該 当 性 の 有 無 である 1 特 許 庁 における 手 続 平 成 27 年 6 月 18 日 判 決 言 渡 平 成 26 年 ( 行 ケ) 第 10266 号 商 標 登 録 取 消 審 決 取 消 請 求 事 件 口 頭 弁 論 終 結 日 平 成 27 年 4 月 23 日 判 決 原 告 株 式 会 社 太 鼓 亭 訴 訟 代 理 人 弁 護 士 清 原 直 己 弁 理 士 清 原 義 博 北 本 友 彦 西 村 直 也 今 岡 大 明 被 告 特

More information

(2) 観 光 戦 略 策 定 の 視 点 酒 田 市 の 中 長 期 観 光 戦 略 の 策 定 にあたっては 以 下 のような 戦 略 策 定 の 視 点 を 持 って あらためて 酒 田 市 の 観 光 資 源 を 見 直 し 資 源 特 性 を 洗 い 出 すとともに 資 源 の 再 編 集

(2) 観 光 戦 略 策 定 の 視 点 酒 田 市 の 中 長 期 観 光 戦 略 の 策 定 にあたっては 以 下 のような 戦 略 策 定 の 視 点 を 持 って あらためて 酒 田 市 の 観 光 資 源 を 見 直 し 資 源 特 性 を 洗 い 出 すとともに 資 源 の 再 編 集 第 3 章 酒 田 市 中 長 期 観 光 戦 略 ( 新 酒 田 物 語 ) 前 章 の 酒 田 市 の 観 光 の 現 状 と 課 題 SWOT 分 析 等 を 受 けて あらためて 酒 田 市 の 観 光 における 課 題 を 整 理 し 課 題 に 対 応 した 戦 略 とするため 酒 田 市 の 中 長 期 観 光 戦 略 を 策 定 する (1) 酒 田 市 の 観 光 の 課 題 整

More information

4a.xls

4a.xls 道 路 整 備 特 別 会 計 予 算 で 建 築 した 職 員 宿 舎 リスト 国 土 交 通 省 管 理 事 務 所 宿 舎 名 北 海 道 開 発 局 南 20 条 職 員 宿 舎 55.79 8,283 2 北 海 道 開 発 局 南 20 条 職 員 宿 舎 11.57 793 15 北 海 道 開 発 局 平 岸 宿 舎 (2) 43.20 5,079 1 北 海 道 開 発 局 平 岸

More information

れな;かったものは 詫 び ì'd~ し として b る 7~iÓの 出 現 率 となっ は '77.04~.~ I 語 有 値 は 0.1465 第 2~ 油 の: 寄 与 は L2.24~/~) 固 有 値 は 0.0233 累 積 若 手 ~._.t.,てーし る ~ 異 文 化 コミュニケーション 研 究 j] ~ 言 語 行 動 務 谷 宏 金 東 杢 高 木 美 嘉 ~ 敬 語

More information

Microsoft Word - いじめ防止基本方針HP版(06大津高校)

Microsoft Word - いじめ防止基本方針HP版(06大津高校) 滋 賀 県 立 大 津 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに 本 校 は 教 育 理 念 を 表 すスローガンとして SMILEで 輝 く 未 来 へのまなざし を 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます SMILE の 各 文 字 は 次 に 示 した 教 育 への 思 いを 表 しています Study: 学 習 意 欲 と 学 力 の 向 上 で より 高 い 希

More information

(Microsoft Word - 25-10165\217\244\225W.doc)

(Microsoft Word - 25-10165\217\244\225W.doc) 平 成 25 年 12 月 18 日 判 決 言 渡 平 成 25 年 ( 行 ケ) 第 10165 号 審 決 取 消 請 求 事 件 口 頭 弁 論 終 結 日 平 成 25 年 11 月 13 日 判 決 原 告 株 式 会 社 ボ デ ィ ワ ー ク ホ ー ル デ ィ ン グ ス 訴 訟 代 理 人 弁 理 士 山 田 文 雄 同 山 田 洋 資 被 告 新 日 本 製 薬 株 式 会 社

More information

の 権 限 と 責 任 を 明 確 に 定 め,これを 学 内 外 に 公 表 し, 関 係 者 に 周 知 するものとする ( 不 正 防 止 計 画 ) 第 6 条 最 高 管 理 責 任 者 は, 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 の 防 止 計 画 ( 以 下 不 正 防 止 計 画

の 権 限 と 責 任 を 明 確 に 定 め,これを 学 内 外 に 公 表 し, 関 係 者 に 周 知 するものとする ( 不 正 防 止 計 画 ) 第 6 条 最 高 管 理 責 任 者 は, 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 の 防 止 計 画 ( 以 下 不 正 防 止 計 画 徳 山 大 学 公 的 研 究 費 取 扱 規 程 ( 平 成 27 年 1 月 30 日 制 定 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 徳 山 大 学 教 育 職 員 倫 理 綱 領 及 び 徳 山 大 学 における 研 究 に 携 わる 者 の 行 動 規 範 の 定 めに 従 い, 徳 山 大 学 ( 以 下 本 学 という )において 公 的 研 究 費 を 適 正 に 運 営

More information