1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の"

Transcription

1 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正 かつ 正 確 に 業 務 運 営 を 行 うこと (2) 市 民 から 信 頼 される 業 務 でなくてはならず 正 確 かつ 迅 速 な 事 務 処 理 を 行 う ことを 基 本 とする (3) 常 に 質 の 高 い 市 民 サービスの 提 供 を 目 的 とし 親 切 丁 寧 な 窓 口 対 応 を 心 掛 け 来 庁 者 への 良 好 な 接 遇 を 行 うこと (4) 法 令 等 に 違 反 する 行 為 は 組 織 全 体 が 社 会 的 制 裁 を 受 け 信 用 を 失 うことになる ため 重 要 な 公 共 業 務 に 携 わっていることを 認 識 し 法 令 を 遵 守 し 公 正 な 業 務 運 営 を 行 うこと (5) 住 民 基 本 台 帳 法 や 戸 籍 法 その 他 関 係 法 令 に 基 づき 的 確 かつ 正 確 な 事 務 処 理 を 行 うこと (6) 受 注 者 及 びその 業 務 従 事 者 は 業 務 運 営 時 だけでなく 地 域 社 会 においても 法 人 及 び 社 会 人 としてあらゆる 法 令 や 義 務 を 遵 守 すること (7) 受 注 者 は 業 務 従 事 者 に 法 令 順 守 の 徹 底 と 十 分 な 指 導 管 理 を 行 い 公 正 かつ 円 滑 な 業 務 運 営 を 行 うこと (8) 受 注 者 は 業 務 で 取 扱 う 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 厳 格 な 管 理 のもとで 適 正 な 業 務 運 営 を 行 うこと (9) 繁 忙 日 及 び 繁 忙 期 を 適 切 に 見 極 め 合 理 的 な 従 事 者 配 置 により 円 滑 な 業 務 運 営 を 行 うこと 3 委 託 業 務 履 行 期 間 及 び 委 託 料 の 支 払 い (1) 委 託 業 務 履 行 期 間 平 成 28 年 10 月 1 日 ~ 平 成 31 年 9 月 30 日 まで 地 方 自 治 法 第 234 条 の3に 基 づく 長 期 継 続 契 約 (2) 委 託 料 の 支 払 い 支 払 いは 月 払 いとし 毎 月 1 日 から 同 月 末 日 までを1ヶ 月 分 とし 翌 月 の 受 注 者 からの 正 当 な 請 求 を 受 けた 日 から30 日 以 内 に 発 注 者 は 受 注 者 に 支 払 う ものとする 4 業 務 内 容 (1)フロア 案 内 p. 1

2 1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 説 明 及 び 目 的 の 窓 口 等 の 口 頭 での 案 内 イ 状 況 に 応 じて 目 的 窓 口 までの 誘 導 案 内 及 び 担 当 者 への 引 き 継 ぎ ウ 各 種 申 請 書 住 民 異 動 届 書 等 の 記 載 に 関 するサポート 及 び 案 内 エ 広 報 紙 など 各 種 パンフレット 類 の 配 布 オ 混 雑 時 の 館 内 整 理 カ その 他 館 内 の 施 設 に 関 する 案 内 2 相 談 苦 情 受 付 フロア 案 内 業 務 中 に 本 市 の 業 務 に 関 した 相 談 苦 情 等 を 受 けた 場 合 は そ の 内 容 を 把 握 し 担 当 部 署 等 に 連 絡 をする あわせて 当 該 相 談 苦 情 等 の 内 容 を 業 務 日 報 により 発 注 者 に 報 告 する (2) 各 種 証 明 書 の 交 付 請 求 の 受 付 及 び 引 き 渡 し 住 民 登 録 及 び 戸 籍 に 関 する 各 種 証 明 書 の 窓 口 における 交 付 請 求 の 受 付 から 引 渡 し 手 数 料 徴 収 まで 一 連 の 業 務 を 行 う 1 受 付 ア 請 求 者 が 法 令 上 請 求 することができる 者 であるかの 確 認 イ 請 求 者 の 本 人 確 認 ( 代 理 人 による 請 求 の 場 合 には 代 理 権 限 の 確 認 ) ウ 請 求 書 の 記 載 内 容 の 点 検 ( 記 載 内 容 が 不 十 分 なときは 加 筆 修 正 などを 求 める) エ 請 求 に 際 して 必 要 な 書 類 の 確 認 ( 書 類 が 不 足 又 は 不 適 当 なときは 追 完 差 替 えなどを 求 める) 2 作 成 ア 端 末 機 器 の 操 作 もしくは 手 作 業 による 証 明 書 の 作 成 イ 作 成 した 証 明 書 の 発 注 者 職 員 への 審 査 依 頼 3 引 渡 し 手 数 料 徴 収 ア 発 注 者 職 員 が 交 付 決 定 した 証 明 書 の 請 求 者 への 引 き 渡 し イ 手 数 料 の 徴 収 及 び 領 収 書 (レシート)の 発 行 交 付 (3) 住 民 異 動 届 の 受 付 住 民 異 動 届 等 の 窓 口 における 受 付 から 発 注 者 職 員 への 審 査 依 頼 まで 一 連 の 業 務 を 行 う 1 各 業 務 における 共 通 業 務 は 下 記 のとおり ア 届 出 者 が 法 令 上 届 出 をすることができる 者 であるかの 確 認 イ 届 出 者 の 本 人 確 認 ( 代 理 人 による 届 出 の 場 合 には 代 理 権 限 の 確 認 ) p. 2

3 ウ 住 民 異 動 届 の 記 載 内 容 の 形 式 点 検 ( 記 載 内 容 が 不 十 分 なときは 加 筆 修 正 などを 求 める) エ 届 出 に 際 して 必 要 な 書 類 の 確 認 ( 書 類 が 不 足 又 は 不 適 当 なときは 追 完 差 替 えなどを 求 める) オ 住 民 異 動 届 の 記 載 内 容 を 住 民 基 本 台 帳 端 末 と 照 合 ( 注 ) 住 民 基 本 台 帳 端 末 との 照 合 内 容 : 本 市 住 所 世 帯 構 成 異 動 者 住 民 票 コード 国 民 健 康 保 険 国 民 年 金 後 期 高 齢 者 医 療 介 護 保 険 小 児 医 療 児 童 手 当 小 中 学 校 在 籍 確 認 等 の 状 況 確 認 カ 上 記 内 容 を 確 認 後 発 注 者 職 員 へ 審 査 を 依 頼 キ 発 注 者 職 員 の 審 査 後 要 件 を 満 たさない 届 出 については 届 出 者 へ 出 直 し 依 頼 を 行 う ク 保 険 年 金 課 など 他 課 での 手 続 きがある 場 合 には 戸 籍 住 民 課 での 手 続 き 終 了 後 住 民 異 動 届 を 担 当 課 へ 回 付 ケ 自 宅 トイレの 種 類 ( 汲 み 取 り 水 洗 )の 確 認 2 1の 業 務 確 認 のほか 各 届 出 別 に 行 う 作 業 は 次 のとおり ア 転 入 (ア) 転 出 証 明 書 の 内 容 確 認 (イ) 住 民 基 本 台 帳 カード 在 留 カード 通 知 カード 個 人 番 号 カード ( 以 下 番 号 カード )の 所 持 確 認 及 び 記 載 内 容 の 修 正 ((4)(5) 参 照 ) イ 転 出 (ア) 発 注 者 職 員 の 審 査 後 要 件 を 満 たす 来 庁 者 へ 転 出 証 明 書 を 交 付 する 旨 の 説 明 (イ) 国 外 転 出 及 び 特 例 転 出 の 場 合 を 除 き 届 出 者 に 発 注 者 職 員 の 交 付 決 定 がなされた 転 出 証 明 書 を 交 付 する (ウ) 住 民 基 本 台 帳 カード 在 留 カード 通 知 カード 番 号 カードの 所 持 確 認 及 び 記 載 内 容 の 修 正 ((4)(5) 参 照 ) ウ 転 居 (ア) 住 民 基 本 台 帳 カード 在 留 カード 通 知 カード 番 号 カードの 所 持 確 認 及 び 記 載 内 容 の 修 正 ((4)(5) 参 照 ) (4) 通 知 カードに 関 する 業 務 通 知 カードに 関 して 行 う 業 務 の 内 容 は 住 民 異 動 届 出 の 受 付 に 際 して 生 ずる 下 記 記 載 のものとし それ 以 外 のものについては 発 注 者 職 員 へ 引 き 継 ぐ 1 記 載 事 項 変 更 ア 住 民 異 動 届 の 受 付 時 通 知 カードの 表 面 記 載 事 項 変 更 が 必 要 な 届 出 者 p. 3

4 に 対 し 通 知 カード 持 参 の 有 無 を 確 認 する イ 通 知 カードを 持 参 している 場 合 には 届 出 者 から 通 知 カードをお 預 か りし 異 動 届 と 一 緒 に 発 注 者 職 員 へ 回 付 する 通 知 カードを 持 参 していない 場 合 には 一 定 期 間 内 に 通 知 カードの 記 載 事 項 変 更 の 手 続 きが 必 要 な 旨 を 案 内 する ウ 変 更 事 項 を 住 民 記 録 システムに 入 力 する 2 通 知 カードの 再 交 付 (3から5 以 外 の 場 合 ) ア 異 動 届 出 の 受 付 時 届 出 者 より 通 知 カードの 紛 失 焼 失 又 は 著 しく 損 傷 した 等 の 申 し 出 があった 場 合 には 届 出 者 に 対 して 通 知 カード 再 交 付 の 要 否 を 確 認 する 希 望 者 には 紛 失 届 及 び 再 交 付 申 請 書 を 記 入 させ 本 人 確 認 書 類 の 写 しをとる 後 日 住 民 登 録 地 に 通 知 カードが 簡 易 書 留 郵 便 により 交 付 される 旨 を 案 内 する 屋 外 での 紛 失 の 手 続 きには 警 察 署 の 受 理 番 号 の 写 しが 必 要 となるた め 発 注 者 職 員 に 引 き 継 ぐ イ 再 交 付 を 希 望 する 届 出 者 からは 再 交 付 手 数 料 を 徴 収 する 3 通 知 カードの 再 交 付 ( 国 外 転 入 時 ) ア 国 外 からの 転 入 者 で すでにマイナンバーの 番 号 が 付 番 されている 者 に 対 しては 再 交 付 申 請 書 に 記 入 をさせ 本 人 確 認 書 類 の 写 しをとる 後 日 住 民 登 録 地 に 通 知 カードが 簡 易 書 留 郵 便 により 交 付 される 旨 を 案 内 し 住 民 記 録 システムへ 再 交 付 のための 入 力 を 行 う イ 番 号 が 付 番 される 前 に 出 国 しているため 未 付 番 の 者 には 新 規 に 付 番 となる 旨 を 説 明 し 後 日 住 民 登 録 地 に 通 知 カードが 簡 易 書 留 郵 便 によ り 交 付 される 旨 を 案 内 し 住 民 記 録 システムへ 交 付 のための 入 力 を 行 う 4 通 知 カードの 再 交 付 ( 住 所 設 定 時 ) ア 異 動 届 出 の 受 付 時 届 出 者 に 対 して 再 交 付 申 請 書 を 記 入 させ 本 人 確 認 書 類 の 写 しをとり 後 日 住 民 登 録 地 に 通 知 カードが 簡 易 書 留 郵 便 によ り 交 付 される 旨 を 案 内 する イ 手 数 料 を 徴 収 し 住 民 記 録 システムへ 再 交 付 のための 入 力 を 行 う 5 通 知 カードの 再 交 付 ( 通 知 カードの 記 載 欄 満 欄 ) ア 異 動 届 出 の 受 付 時 届 出 者 に 対 して 記 載 欄 満 欄 のため 通 知 カードが 再 交 付 になる 旨 を 伝 え 再 交 付 申 請 書 を 記 入 させ 本 人 確 認 書 類 の 写 し をとり 後 日 住 民 登 録 地 に 通 知 カードが 簡 易 書 留 郵 便 により 交 付 される 旨 を 案 内 する イ 届 出 者 より 通 知 カードを 回 収 し 住 民 記 録 システムへ 再 交 付 のための 入 力 を 行 う 6 通 知 カードの 還 付 ( 国 外 転 出 時 ) ア 異 動 届 出 受 付 時 届 出 者 に 対 して 通 知 カードが 返 納 となる 旨 を 案 内 し 返 納 届 を 書 かせる p. 4

5 イ 届 出 者 より 通 知 カードを 回 収 し 発 注 者 職 員 に 引 き 渡 す ウ 届 出 者 より 通 知 カード 紛 失 の 申 し 出 があった 場 合 には 紛 失 届 を 届 出 させる エ 住 民 記 録 システムへ 国 外 転 出 の 事 項 を 入 力 する (5) 番 号 カードに 関 する 業 務 番 号 カードに 関 して 行 う 業 務 の 内 容 は 住 民 異 動 届 出 の 受 付 に 際 して 生 ず る 下 記 記 載 のものとし それ 以 外 のものについては 発 注 者 職 員 へ 引 き 継 ぐ 1 記 載 事 項 変 更 及 び 電 子 証 明 書 の 更 新 ア 異 動 届 出 ( 転 入 転 居 )の 受 付 時 届 出 者 に 対 して 番 号 カードの 記 載 事 項 変 更 及 び 電 子 証 明 書 の 更 新 が 必 要 な 旨 を 案 内 し 番 号 カード 持 参 の 有 無 及 び 電 子 証 明 書 の 有 無 を 確 認 する 番 号 カードを 持 参 していない 場 合 に は 一 定 期 間 内 に 番 号 カードの 記 載 事 項 変 更 の 手 続 き 及 び 電 子 証 明 書 の 更 新 が 必 要 な 旨 を 案 内 する イ 届 出 者 から 番 号 カードをお 預 かりする また 番 号 カードに 電 子 証 明 書 が 搭 載 されている 場 合 更 新 作 業 が 必 要 となるため 発 注 者 職 員 へ 引 き 継 ぐ 2 番 号 カードの 交 付 申 請 ア 異 動 届 出 の 受 付 時 届 出 者 より 番 号 カードの 交 付 申 請 の 申 し 出 があった 場 合 には 届 出 者 に 番 号 カードの 申 請 書 を 交 付 する 3 再 交 付 紛 失 等 の 申 請 ( 上 記 12 以 外 の 場 合 ) ア 異 動 届 出 の 受 付 時 届 出 者 より 番 号 カードの 再 交 付 申 請 や 紛 失 など 諸 手 続 きの 申 し 出 があった 場 合 には 所 定 の 申 請 書 に 必 要 事 項 を 記 入 していた だく イ 申 請 書 に 記 載 された 事 項 が 必 要 な 内 容 を 満 たしているかを 確 認 し 内 容 が 不 十 分 なときは 適 宜 加 筆 修 正 などを 求 める ウ 申 請 に 際 して 必 要 な 書 類 が 添 付 されているかを 確 認 し 添 付 書 類 が 不 足 又 は 不 適 当 なときは 適 宜 追 完 差 替 えなどを 求 める エ 届 出 者 に 本 人 確 認 資 料 の 写 しを 提 出 させ 本 人 確 認 を 行 う また 届 出 者 が 代 理 人 などである 場 合 は その 者 が 代 理 権 限 を 有 しているかを 確 認 す るための 委 任 状 などを 提 出 させその 権 限 を 確 認 する オ ア~エの 後 発 注 者 職 員 へ 引 継 ぐ (6) 住 民 基 本 台 帳 等 事 務 住 民 基 本 台 帳 に 関 して 発 注 者 職 員 の 決 定 を 受 けた 事 項 について 住 民 基 本 台 帳 システムへの 入 力 等 を 行 う 1 住 民 異 動 届 等 に 係 る 異 動 情 報 の 入 力 2 転 出 証 明 書 の 作 成 ( 出 力 ) p. 5

6 3 戸 籍 届 出 に 伴 う 職 権 記 載 ( 出 生 婚 姻 離 婚 死 亡 等 ) 事 項 の 入 力 4 住 民 基 本 台 帳 法 第 9 条 第 3 項 通 知 に 伴 う 転 入 確 定 地 入 力 5 住 民 基 本 台 帳 法 第 9 条 第 2 項 通 知 に 伴 う 住 民 票 の 記 載 等 入 力 6 戸 籍 の 附 票 に 関 する 入 力 ア 住 民 基 本 台 帳 法 第 19 条 第 4 項 による 戸 籍 の 附 票 記 載 事 項 通 知 に 伴 う 入 力 イ 住 民 基 本 台 帳 法 第 19 条 第 3 項 による 本 籍 転 属 通 知 に 伴 う 確 認 7 その 他 住 民 基 本 台 帳 事 務 に 付 随 する 事 務 (7) 戸 籍 電 算 入 力 及 び 戸 籍 タイプ 浄 書 等 の 業 務 戸 籍 及 び 附 票 に 関 して 発 注 者 職 員 の 決 定 を 受 けた 事 項 について 電 算 戸 籍 端 末 への 入 力 等 を 行 う 1 戸 籍 及 び 附 票 作 成 に 関 する 入 力 ( 電 算 戸 籍 端 末 機 入 力 による 住 民 基 本 台 帳 法 第 9 条 第 2 項 通 知 及 び 本 人 確 認 通 知 等 出 力 を 含 む) 2 紙 戸 籍 のタイプライターによる 浄 書 3 人 口 動 態 調 査 票 及 び 相 続 税 法 第 58 条 通 知 入 力 ( 入 力 による 関 係 帳 票 出 力 を 含 む) 4 戸 籍 附 票 データの 入 力 及 び 修 正 5 戸 籍 訂 正 申 出 や 戸 籍 訂 正 ( 職 権 )に 伴 う 入 力 及 び 入 力 内 容 の 確 認 ( 入 力 による 関 係 帳 票 出 力 を 含 む) 6 その 他 戸 籍 事 務 に 付 随 する 業 務 (8) 印 鑑 登 録 業 務 印 鑑 登 録 及 び 廃 止 に 関 して 住 民 異 動 届 に 伴 う 申 請 の 受 付 から 作 成 まで 一 連 の 業 務 を 行 う なお 保 証 人 及 び 文 書 照 会 が 必 用 な 申 請 の 場 合 には 発 注 者 職 員 へ 引 き 継 ぐ 1 受 付 ア 申 請 者 が 伊 勢 原 市 印 鑑 条 例 ( 以 下 条 例 という) 上 申 請 す ることができる 者 であるかの 確 認 イ 申 請 者 の 本 人 確 認 ウ 申 請 書 の 記 載 内 容 の 点 検 ( 記 載 内 容 が 不 十 分 なときは 加 筆 修 正 な どを 求 める) エ 登 録 可 能 な 印 鑑 であるかの 確 認 オ 廃 止 の 際 は 市 民 カードを 回 収 カ 証 明 書 の 交 付 請 求 がある 場 合 は 印 鑑 登 録 証 明 書 請 求 用 紙 への 記 入 案 内 キ 上 記 ア~カの 確 認 後 発 注 者 職 員 へ 審 査 を 依 頼 ク 発 注 者 職 員 の 審 査 後 要 件 を 満 たさない 届 出 については 届 出 者 へ p. 6

7 出 直 し 依 頼 を 行 う 2 作 成 ア 発 注 者 職 員 の 決 定 を 受 けたものについて 印 鑑 登 録 廃 止 及 び 暗 証 番 号 登 録 の 内 容 を 印 鑑 登 録 システムへ 入 力 する イ 印 鑑 登 録 については 入 力 完 了 後 伊 勢 原 市 民 カードを 作 成 し 発 注 者 職 員 へ 照 合 を 依 頼 する ウ 印 鑑 登 録 と 同 時 に 印 鑑 登 録 証 明 書 の 交 付 請 求 があった 場 合 は 請 求 された 証 明 書 を 作 成 する エ 登 録 業 務 がすべて 終 了 したら 発 注 者 職 員 へ 照 合 を 依 頼 する (9) 証 明 書 の 郵 送 請 求 本 業 務 で 仕 分 から 発 送 までを 行 う 証 明 書 は 住 民 登 録 及 び 戸 籍 に 関 する 証 明 書 とする 1 郵 便 物 の 受 取 り 及 び 仕 分 発 注 者 職 員 より 開 封 済 の 郵 便 物 を 受 取 り 本 庁 処 理 分 と 窓 口 センター 処 理 分 とに 分 けた 後 次 のとおりに 仕 分 を 行 う (1. 速 達 2. 個 人 3. 職 務 上 請 求 4. 第 三 者 請 求 5.その 他 ) 2 受 付 ア 請 求 に 必 要 な 書 類 ( 交 付 請 求 書 添 付 資 料 手 数 料 ( 定 額 小 為 替 な ど) 返 信 用 封 筒 )が 揃 っているかを 確 認 する イ 請 求 者 が 法 令 上 請 求 することができる 者 であるかの 確 認 ウ 請 求 者 の 本 人 確 認 ( 代 理 人 による 請 求 の 場 合 は 代 理 権 限 の 確 認 ) エ 請 求 書 の 記 載 内 容 の 点 検 オ 同 封 された 手 数 料 が 請 求 に 必 要 な 金 額 を 満 たしているかの 確 認 カ 上 記 ア~オの 確 認 後 要 件 を 全 て 満 たしている 請 求 について 証 明 書 の 作 成 作 業 に 入 る 3 作 成 ア 端 末 機 器 を 操 作 し 請 求 された 証 明 書 を 作 成 する イ 端 末 機 器 で 作 成 できない 証 明 書 については 手 作 業 により 作 成 する 4 照 合 ア 請 求 単 位 毎 ( 郵 便 物 単 位 )に 請 求 書 添 付 書 類 手 数 料 作 成 した 証 明 書 など 全 ての 内 容 を 照 合 する イ 上 記 アで 問 題 のないものについては 請 求 書 など 書 類 一 式 をクリッ プ 留 めし 発 注 者 職 員 へ 引 渡 す 形 式 に 不 備 がある 場 合 は 後 述 の 7 請 求 者 との 連 絡 調 整 を 行 う 5 封 入 発 送 ア 発 注 者 職 員 による 証 明 書 の 交 付 決 定 後 作 成 した 証 明 書 を 返 信 用 封 p. 7

8 筒 に 封 入 する イ 証 明 書 を 封 入 した 返 信 用 封 筒 を 取 り 纏 め 所 定 の 書 式 に 発 送 日 を 記 載 し 郵 便 ポストに 投 函 する ウ 郵 送 請 求 受 付 から 発 送 までの 期 間 は 土 日 曜 日 祝 日 を 除 き 概 ね3 日 以 内 とする 但 し 速 達 分 について 原 則 即 日 とする 6 手 数 料 に 係 る 収 支 及 び 清 算 7 請 求 者 との 連 絡 調 整 業 務 ア 請 求 書 疎 明 資 料 などの 添 付 書 類 手 数 料 などに 不 備 があり 請 求 要 件 を 満 たさないものに 関 しては 不 備 の 補 正 をするために 電 話 に て 請 求 者 と 連 絡 調 整 を 行 い 不 備 の 解 消 を 図 る イ 電 話 にて 請 求 者 と 連 絡 が 取 れないものについては( 電 話 番 号 未 記 載 電 話 が 繋 がらないものなど) 封 書 にて 伝 達 する また 封 書 によっ ても 請 求 者 と 連 絡 が 取 れず 不 備 の 解 消 が 図 れない 場 合 には 所 定 の 期 間 ( 三 週 間 程 度 ) 留 保 した 後 請 求 者 へ 返 送 する 8 郵 送 請 求 に 係 る 電 話 対 応 業 務 ア 電 話 による 郵 送 請 求 に 関 する 問 合 せの 電 話 対 応 を 行 う 郵 送 請 求 以 外 の 問 い 合 わせについては 発 注 者 職 員 へ 取 次 ぐ (10)その 他 戸 籍 住 民 課 で 行 う 業 務 1 住 居 表 示 番 号 付 番 申 請 し 尿 汲 み 取 り 伝 票 申 請 などの 受 付 2 受 付 カウンター 周 辺 の 整 理 整 頓 申 請 書 等 印 刷 及 び 補 充 3 来 庁 者 に 配 布 するパンフレット 等 の 用 意 4 戸 籍 住 民 課 あてに 送 付 された 郵 便 物 の 仕 分 け 等 郵 送 に 係 るその 他 の 業 務 (11) 受 注 者 が 委 託 された 業 務 以 外 の 業 務 1 受 注 者 が 委 託 された 業 務 以 外 の 業 務 については 受 注 者 は 発 注 者 へ 取 次 ぐこととする 2 本 仕 様 書 に 記 載 のない 業 務 であり 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 の 運 営 上 本 仕 様 書 に 記 載 の 業 務 に 関 連 し 受 注 者 が 当 該 業 務 を 行 うことが 効 率 的 もし くは 市 民 サービスの 向 上 に 繋 がると 考 えられ かつ 受 注 者 の 業 務 運 営 体 制 に( 従 事 者 数 の 増 加 など) 大 きな 変 動 を 及 ぼさない 業 務 については 発 注 者 と 受 注 者 の 合 意 により 受 注 者 は 当 該 業 務 を 行 うものとする 5 業 務 運 営 体 制 受 注 者 は 本 委 託 業 務 を 確 実 かつ 円 滑 に 実 施 し 良 好 な 市 民 サービスを 提 供 する ために 必 要 かつ 十 分 な 人 員 を 確 保 したうえで 業 務 量 の 変 動 に 応 じた 適 正 な 人 員 配 置 を 行 い 効 率 的 かつ 効 果 的 な 運 営 が 可 能 な 体 制 を 常 時 整 備 すること p. 8

9 (1) 業 務 従 事 者 の 基 本 要 件 1 住 民 基 本 台 帳 事 務 や 戸 籍 事 務 などを 十 分 に 理 解 し 本 委 託 業 務 を 滞 り なく 円 滑 に 遂 行 できる 従 事 者 を 配 置 すること 2 本 業 務 の 全 従 事 者 のうち 過 半 数 が 住 民 票 や 戸 籍 に 関 する 窓 口 業 務 の 実 務 経 験 を1 年 以 上 有 する 者 であること 3 戸 籍 電 算 入 力 業 務 に 従 事 する 者 は 実 務 経 験 を2 年 以 上 有 すること また 業 務 従 事 者 に 和 文 タイプの 技 能 を 持 った 者 を 含 めること 4 本 業 務 の 全 従 事 者 は 個 人 情 報 等 に 関 する 守 秘 義 務 を 誓 約 した 者 でな ければならない (2) 統 括 責 任 者 及 び 副 責 任 者 の 配 置 1 受 注 者 は 業 務 従 事 者 の 指 揮 監 督 を 行 い かつ 円 滑 に 本 委 託 業 務 を 遂 行 するために 従 事 者 の 中 から 統 括 責 任 者 を 選 任 し 配 置 すること また 統 括 責 任 者 の 不 在 時 にその 任 にあたる 副 責 任 者 を1 名 以 上 選 任 し 配 置 すること 2 統 括 責 任 者 は 受 注 者 が 雇 用 期 限 を 定 めず 正 規 雇 用 している 従 業 員 であり 常 時 業 務 履 行 場 所 に 勤 務 できる 者 とし 業 務 従 事 者 に 含 める ことはできるものとする 3 統 括 責 任 者 は 住 民 票 や 戸 籍 に 関 する 実 務 経 験 を2 年 以 上 有 してい ること また 本 委 託 業 務 の 遂 行 に 必 要 な 実 務 的 知 識 を 身 につけてい ること 4 統 括 責 任 者 は 業 務 が 円 滑 に 行 われるよう 業 務 従 事 者 の 指 揮 監 督 を 行 うとともに 発 注 者 職 員 と 連 絡 調 整 を 行 い 業 務 の 運 営 管 理 及 び 履 行 場 所 の 監 督 に 関 する 事 項 を 処 理 しなければならない (3) 従 事 者 の 届 出 研 修 等 1 受 注 者 は 発 注 者 に 対 して 本 業 務 の 契 約 締 結 までに 業 務 従 事 者 の 名 簿 および 本 仕 様 書 に 定 める 統 括 責 任 者 従 事 者 の 要 件 を 満 たすこ とを 証 する 書 面 を 提 出 し 発 注 者 の 承 認 を 得 なければならないものと する 2 受 注 者 は 本 委 託 業 務 開 始 日 より 業 務 を 円 滑 に 行 うため 全 ての 業 務 従 事 者 について 委 託 期 間 開 始 日 以 前 2 週 間 から1ヶ 月 程 度 の 研 修 期 間 を 設 け 研 修 を 行 うものとする なお 研 修 に 本 市 の 施 設 を 利 用 する 場 合 には 別 途 発 注 者 と 協 議 し 利 用 の 承 認 を 受 けること 3 受 注 者 は 業 務 従 事 者 に 欠 員 が 生 じたとき または 交 代 が 必 要 とな ったときは 原 則 交 代 の 日 の1ヶ 月 前 までに 文 書 で 発 注 者 に 報 告 を しなければならない この 場 合 後 任 の 業 務 従 事 者 は 前 任 者 と 同 程 度 以 上 の 技 量 のある 者 とし 研 修 期 間 中 は 増 員 等 の 対 応 を 行 い 業 務 に 支 障 をきたさないようにすること 4 発 注 者 は 業 務 従 事 者 が 業 務 の 履 行 等 に 支 障 をきたすと 認 めるとき p. 9

10 は 受 注 者 に 対 し 業 務 従 事 者 の 交 代 を 含 め 必 要 な 措 置 を 指 示 するこ とができる 6 業 務 従 事 者 の 管 理 等 受 注 者 は 業 務 従 事 者 に 対 し 適 正 な 労 務 管 理 を 行 い 発 注 者 の 業 務 運 営 に 支 障 が 生 じないようにすること また 市 の 名 誉 及 び 信 用 を 害 する 等 の 不 都 合 が 生 じ ないよう 十 分 な 教 育 研 修 を 実 施 した 上 で 業 務 に 従 事 させること 7 業 務 従 事 者 の 教 育 (1) 受 注 者 は 組 織 及 び 個 人 について 本 委 託 業 務 に 関 する 業 務 実 施 能 力 の 向 上 を 目 的 とした 業 務 研 修 を 適 時 実 施 し 報 告 書 を 発 注 者 に 提 出 すること (2) 受 注 者 は 最 低 1 年 間 に1 回 従 事 者 に 対 して 個 人 情 報 等 の 管 理 に 関 する 研 修 を 実 施 し 報 告 書 を 発 注 者 に 提 出 すること (3) 本 委 託 業 務 に 関 する 業 務 従 事 者 に 対 する 教 育 研 修 等 は 受 注 者 がその 責 任 に おいて 適 切 に 行 い 要 する 費 用 は 全 て 受 注 者 の 負 担 とする (4) 本 業 務 の 遂 行 に 必 要 とされる 業 務 実 施 能 力 については 住 民 基 本 台 帳 法 ( 昭 和 42 年 法 律 第 81 号 ) 及 び 戸 籍 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 224 号 ) 並 びにこれ らに 基 づく 法 令 の 知 識 を 有 し 業 務 を 円 滑 に 行 うことができることをいう 8 業 務 履 行 場 所 等 (1) 業 務 履 行 場 所 は 伊 勢 原 市 田 中 348 番 地 伊 勢 原 市 役 所 1 階 フロア 戸 籍 住 民 課 及 び 待 合 い 申 請 書 記 載 台 周 辺 スペース (2) 就 業 条 件 等 1 業 務 従 事 者 の 服 装 は 華 美 なもの 及 び 露 出 が 多 いもの 並 びにジーンズ 等 は 避 け その 他 髪 などの 身 だしなみについても 公 共 サービスを 提 供 する 者 に ふさわしいものとする 2 繁 忙 期 や 閉 庁 間 際 等 の 業 務 処 理 端 末 及 び 業 務 システム 操 作 研 修 等 勤 務 時 間 内 に 処 理 できない 場 合 には 業 務 従 事 者 の 就 業 時 間 を 延 長 するものとす るが この 場 合 の 費 用 は 本 契 約 に 含 むものとする 3 業 務 従 事 者 が 自 家 用 車 通 勤 をする 場 合 は 市 役 所 内 の 駐 車 場 の 利 用 は 認 め ないので 近 隣 の 民 間 駐 車 場 を 借 りること 4 その 他 業 務 従 事 者 就 業 条 件 については 原 則 受 注 者 の 就 業 規 則 による 9 業 務 履 行 日 時 (1) 平 日 ( 祝 日 及 び12 月 29 日 から1 月 3 日 までを 除 く 月 曜 日 から 金 曜 日 まで) 8 時 30 分 から17 時 15 分 まで (2) 毎 月 第 2 第 4 土 曜 日 8 時 30 分 から12 時 まで p. 10

11 10 提 出 書 類 受 注 者 は 本 業 務 に 関 する 次 の 書 類 を 発 注 者 に 提 出 すること (1) 契 約 締 結 迄 1 統 括 責 任 者 副 責 任 者 の 届 出 ( 任 意 書 式 ) 2 業 務 従 事 者 の 届 出 ( 任 意 書 式 ) (2) 契 約 完 了 後 1 業 務 完 了 届 ( 指 定 書 式 ) (3) 随 時 報 告 1 業 務 報 告 書 ( 月 報 日 報 )( 指 定 書 式 )* 記 載 項 目 は 発 注 者 が 指 示 する 2 業 務 従 事 者 交 代 報 告 書 ( 任 意 書 式 ) 11 再 委 託 等 の 禁 止 受 注 者 は 書 面 による 発 注 者 の 事 前 の 承 諾 を 得 ない 限 り 本 業 務 の 一 部 また は 全 部 を 再 委 託 することはできないものとする 12 事 業 主 としての 義 務 受 注 者 は 業 務 従 事 者 に 対 して 民 法 ( 明 治 29 年 法 律 第 89 号 ) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) 労 働 者 災 害 補 償 保 険 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 50 号 )その 他 の 法 律 に 規 定 される 事 業 主 または 使 用 者 としての 全 ての 義 務 を 負 わなければならないものとする 13 機 械 器 具 の 貸 与 (1) 業 務 従 事 者 が 業 務 の 遂 行 に 必 要 とする 機 械 器 具 等 は 発 注 者 が 貸 与 し 消 耗 品 を 付 与 するものとする (2) 受 注 者 は 善 良 な 管 理 者 の 注 意 をもって 機 械 器 具 等 を 使 用 管 理 するものと し 故 意 または 過 失 により 機 械 器 具 等 が 滅 失 もしくは 毀 損 し またはその 返 還 が 不 可 能 となったときには 発 注 者 の 指 定 した 期 間 内 に 代 品 を 納 め もしくは 原 状 に 復 し または 損 害 を 賠 償 しなければならない (3) 機 械 器 具 の 使 用 にあたっては 発 注 者 の 職 員 の 指 示 を 仰 ぐこと (4) 受 注 者 は 自 ら 業 務 の 遂 行 に 必 要 とする 機 械 器 具 を 事 務 室 に 備 え 付 けて 使 用 する 場 合 には 発 注 者 に 事 前 に 文 書 で 申 し 出 て 承 認 を 得 ること 14 個 人 情 報 の 保 護 および 秘 密 保 持 特 定 個 人 情 報 保 護 (1) 受 注 者 は 個 人 情 報 の 保 護 の 重 要 性 を 認 識 し 伊 勢 原 市 個 人 情 報 保 護 条 例 伊 勢 原 市 特 定 個 人 情 報 等 安 全 管 理 基 本 方 針 伊 勢 原 市 情 報 セキュリティポリシ ーおよび 関 係 法 令 の 規 定 に 従 い 個 人 情 報 の 取 扱 いを 適 正 に 行 わなければなら ない p. 11

12 (2) 受 注 者 は 個 人 情 報 保 護 のための 情 報 セキュリティの 徹 底 を 図 る 観 点 から 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 が 認 定 するプライバシーマークもしく はISO27001(ISMS)に 適 合 していることの 証 明 を 取 得 しているか これらと 同 等 以 上 の 情 報 セキュリティ 体 制 を 有 することについての 体 制 表 等 の 提 示 をしなければならない (3) 業 務 従 事 者 は 在 職 中 および 退 職 後 において 本 業 務 の 遂 行 により 知 り 得 た 全 ての 情 報 等 を 他 人 に 開 示 漏 洩 してはならない (4) 受 注 者 は 本 業 務 に 関 して 個 人 情 報 の 漏 洩 苦 情 その 他 の 事 故 を 防 止 するた めの 適 切 な 措 置 を 講 じなければならない (5) 個 人 情 報 の 紛 失 漏 洩 盗 難 誤 送 付 深 刻 な 苦 情 等 の 事 態 ( 以 下 事 故 ) が 発 生 した 場 合 には 発 注 者 に 速 やかに 事 故 の 内 容 を 報 告 し 事 故 発 生 報 告 書 を 迅 速 に 提 出 するとともに 適 切 な 対 応 措 置 を 講 ずること 事 故 発 生 報 告 書 に 記 載 すべき 事 項 1 発 生 日 時 2 事 故 の 内 容 経 緯 被 害 状 況 講 じた 措 置 など (6) 受 注 者 は 本 業 務 を 処 理 するために 作 成 等 した 個 人 情 報 を 使 用 する 必 要 がな くなった 場 合 速 やかに かつ 確 実 に 廃 棄 するものとする 15 暴 力 団 等 排 除 に 係 る 解 除 発 注 者 は 警 察 本 部 からの 通 知 に 基 づき 受 注 者 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するときは この 契 約 を 解 除 することができる この 場 合 において 解 除 に より 受 注 者 に 損 害 が 生 じても 発 注 者 はその 損 害 の 賠 償 の 責 めを 負 わないもの とする (1) 受 注 者 が 伊 勢 原 市 暴 力 団 排 除 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 第 2 条 第 5 号 に 定 める 暴 力 団 経 営 支 配 法 人 等 と 認 められたとき (2) 受 注 者 が 神 奈 川 県 暴 力 団 排 除 条 例 第 23 条 第 1 項 に 違 反 したと 認 められる とき (3) 受 注 者 が 神 奈 川 県 暴 力 団 排 除 条 例 第 23 条 第 2 項 に 違 反 したと 認 められた とき (4) 受 注 者 及 び 役 員 等 ( 受 注 者 が 法 人 等 である 場 合 には 役 員 又 は 支 店 若 しくは 営 業 所 の 代 表 者 をいう)が 暴 力 団 員 等 と 密 接 な 関 係 を 有 していると 認 められた とき 16 協 議 本 仕 様 書 に 規 定 するもののほか 業 務 内 容 履 行 方 法 等 について 疑 義 が 生 じ た 場 合 には 発 注 者 と 受 注 者 が 協 議 を 行 い その 解 決 を 図 るものとする 以 上 p. 12

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

税務事務業務委託仕様書

税務事務業務委託仕様書 別 紙 1 税 務 事 務 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 委 託 期 間 平 成 28 年 8 月 1 日 から 平 成 33 年 7 月 31 日 まで 単 年 度 契 約 であるが 初 年 度 を 含 み5 年 間 ( 予 定 )の 継 続 委 託 を 原 則 とする ただし 事 業 評 価 を 行 ったうえで 継 続 の 可 否 を 決 める また 番 号 制 度 における 情 報

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書 平 成 26 年 度 港 区 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 港 区 立 図 書 館 業 務 の 一 部 を 民 間 事 業 者 へ 委 託 することによって 柔 軟 で 効 率 的 な 図 書 館 運 営 を 行 い 図 書 資 料 の 充 実 など 利 用 者 サービスを 充 実 させることにより 区 民 サー ビスの 向 上 を 図 ることを 目 的 とする

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

(イ) 住 民 票 の 写 し 等 の 作 成 に 関 する 業 務 (ウ) 住 民 票 の 写 し 等 の 引 渡 業 務 ウ 戸 籍 の 届 出 に 関 すること (ア) 戸 籍 の 届 出 の 受 領 に 関 する 業 務 エ 戸 籍 届 出 の 不 受 理 申 出 に 関 すること (ア)

(イ) 住 民 票 の 写 し 等 の 作 成 に 関 する 業 務 (ウ) 住 民 票 の 写 し 等 の 引 渡 業 務 ウ 戸 籍 の 届 出 に 関 すること (ア) 戸 籍 の 届 出 の 受 領 に 関 する 業 務 エ 戸 籍 届 出 の 不 受 理 申 出 に 関 すること (ア) 玉 名 市 岱 明 横 島 天 水 支 所 窓 口 業 務 委 託 仕 様 書 玉 名 市 岱 明 横 島 天 水 支 所 窓 口 業 務 委 託 に 関 する 仕 様 書 は 次 のとおりと し 受 託 者 は 本 仕 様 書 及 び 別 に 締 結 する 業 務 委 託 契 約 書 に 基 づき 業 務 を 履 行 しなければならない また 関 係 法 令 等 を 遵 守 し 業 務 の 公 共

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 仕 様 書 1 趣 旨 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 を よ り 効 率 的 効 果 的 に 遂 行 す る た め 業 務 の 一 部 を 委 託 する 2 業 務 委 託 の 内 容 (1) 業 務 名 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 (2) 委 託 期 間 平 成 29 年 2 月 1

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

Taro 宮崎県営住宅指定管理

Taro 宮崎県営住宅指定管理 愛 媛 県 県 営 住 宅 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 愛 媛 県 目 次 第 1 県 営 住 宅 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 事 項 1 1 管 理 に 係 る 基 本 理 念 1 2 関 係 規 定 の 遵 守 1 3 管 理 運 営 を 行 うにあたっての 留 意 事 項 2 第 2 指 定 管 理 者 が 管 理 を 行 う 県 営 住 宅 3 第 3 業 務

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 3 条 ) 第 2 章 共 済 契 約 ( 第 4 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 運 営 委 員 会 ( 第 11 条 ~ 第 13 条 ) 第 4 章 運 営 資 金 及 び 会 計 ( 第 14 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 掛

More information

1 入札説明書

1 入札説明書 平 成 28 年 度 びわこボート 開 催 告 知 広 告 業 務 ( 関 西 スポーツ 新 聞 5 紙 ) 入 札 説 明 書 平 成 28 年 2 月 滋 賀 県 総 務 部 事 業 課 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 平 成 7 年 条 約 第 23 号 ) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号

More information

1 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 医 事 関 係 運 営 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 と 病 院 の 概 要 業 務 名 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 医 事 関 係 運 営 業 務 委 託 履 行 場 所 岡 山 県 倉 敷 市 児 島 駅 前 2 丁 目 39 番 地 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 病 床 数 198 床 一 般 病 床 165 床, 療

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 沖 縄 県 土 木 建 築 部 平 成 25 年 7 月 1 日 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 第 101 条 適 用 範 囲 1. 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 共 通 仕 様 書 という )は 沖 縄 県 土 木 建 築 部 の 発 注 する 現 場 技 術 業 務 に 係 る 土 木 設 計 業 務 等 請

More information

兵庫県後期高齢者医療広域連合コールセンター業務委託仕様書(案)

兵庫県後期高齢者医療広域連合コールセンター業務委託仕様書(案) 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 コールセンター 業 務 委 託 仕 様 書 ( 平 成 26 年 度 ) 平 成 26 年 2 月 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 コールセンター 業 務 委 託 仕 様 書 1. 目 的 本 仕 様 書 は 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合

More information

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27 大 和 高 田 市 要 介 護 認 定 業 務 一 部 委 託 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 4 月 大 和 高 田 市 保 健 部 介 護 保 険 課 1 目 次 1. 委 託 業 務 の 概 要 1 (1) 背 景 及 び 目 的 1 (2) アウトソーシングの 基 本 的 な 考 え 方 1 (3) 受 託 者 に 求 めること 1 (4) 期 待 する 効 果 2 2. 委 託 内

More information

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容 仕 様 書 1 件 名 練 馬 区 予 防 接 種 各 種 医 療 費 助 成 に 係 る 電 話 窓 口 受 付 等 業 務 委 託 2 委 託 期 間 (1) 準 備 委 託 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 ~27 年 4 月 30 日 (2) 委 託 期 間 平 成 27 年 5 月 1 日 ~28 年 3 月 31 日 土 曜 日 日 曜 日 国 民 の 祝 日 に 関 する 法

More information

司 令  副 長  運用班長

司 令  副 長  運用班長 平 成 25 年 8 月 1 日 海 上 自 衛 隊 硫 黄 島 航 空 基 地 における 携 帯 電 話 サービスのための 携 帯 電 話 基 地 局 の 設 置 事 前 調 査 及 び 設 置 工 事 に 関 する 業 者 の 募 集 について 海 上 自 衛 隊 硫 黄 島 航 空 基 地 隊 司 令 富 田 清 浩 東 京 都 小 笠 原 村 硫 黄 島 における 在 島 隊 員 の 福 利

More information

パソコン賃貸借契約

パソコン賃貸借契約 委 託 契 約 書 ( 案 ) 公 立 大 学 法 人 福 井 県 立 大 学 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という ) とは 福 井 県 立 大 学 の 情 報 ネットワーク 管 理 補 助 業 務 に 関 し 次 の 各 条 項 により 委 託 契 約 を 締 結 し 信 義 に 従 って 誠 実 にこれを 履 行 するものとする ( 総 則 ) 第 1 条 甲 は 情 報 ネットワーク

More information

(Microsoft Word - \216d\227l\217\221)

(Microsoft Word - \216d\227l\217\221) 志 摩 市 水 道 事 業 検 針 及 び 徴 収 等 業 務 委 託 仕 様 書 ( 委 託 業 務 の 名 称 ) 1 委 託 業 務 の 名 称 は 志 摩 市 水 道 事 業 検 針 及 び 徴 収 等 業 務 委 託 とする ( 趣 旨 ) 2 この 仕 様 書 は 志 摩 市 ( 以 下 市 という )における 水 道 事 業 の 検 針 及 び 徴 収 等 の 業 務 ( 以 下 本

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の 準 職 員 就 業 規 則 及 び 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 麦 の 子 会 ( 以 下 法 人 という ) 就 業 規 則 第 3 条 の 規 定 に 基 づいて 雇 用 する 準 職 員 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 めるものである 2 この 規 則 に 定

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 9 月 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 趣 旨 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 等 については この 仕 様 書 による 1 自 転 車 等 駐 車 場 の 管 理 に 関 する

More information

日 本 語 及 び 日 本 国 通 貨 7 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2 項 に 規 定 する 者 に 該 当 しない 者 で あること (2) 平 成 23 年 6 月 29 日 青

日 本 語 及 び 日 本 国 通 貨 7 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2 項 に 規 定 する 者 に 該 当 しない 者 で あること (2) 平 成 23 年 6 月 29 日 青 入 札 説 明 書 除 雪 車 両 の 交 換 に 係 る 一 般 競 争 入 札 の 公 告 ( 平 成 26 年 5 月 23 日 付 け)に 基 づく 入 札 に ついては 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 契 約 担 当 者 青 森 県 知 事 三 村 申 吾 2 一 般 競 争 入 札 に 付 する 事 項 次 の(1)と(2)に 掲

More information

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 (

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 ( 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 ( 一 時 保 育 施 設 運 営 業 務 委 託 )に 関 する 要 求 仕 様 書 首 都 大 学 東 京 1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 の 作 成 下 落 修 正 の 検 証 報 告 書 の 作 成 審 査 申 出 困 難 事 例 等 の 対 応 等 新 設 街 路 の 設 定 価 格 形 成 要 因 の 調 査 Ⅰ Ⅱ 用 途 地 区 状 況 類 似 地 域 区 分 の 検 討 主 要

平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 の 作 成 下 落 修 正 の 検 証 報 告 書 の 作 成 審 査 申 出 困 難 事 例 等 の 対 応 等 新 設 街 路 の 設 定 価 格 形 成 要 因 の 調 査 Ⅰ Ⅱ 用 途 地 区 状 況 類 似 地 域 区 分 の 検 討 主 要 秋 田 市 固 定 資 産 土 地 評 価 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 秋 田 市 ( 以 下 甲 という )が 受 託 者 ( 以 下 乙 という ) に 対 し 秋 田 市 固 定 資 産 土 地 評 価 業 務 を 委 託 するために 定 めたものである ( 目 的 ) 第 2 条 甲 が 委 託 する 秋 田 市 固 定 資 産 土

More information

平成■■年■■月■■日

平成■■年■■月■■日 入 札 公 告 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 及 び 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )において 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

長野合同庁舎電話交換及び受付案内業務委託仕様書(案)

長野合同庁舎電話交換及び受付案内業務委託仕様書(案) 佐 久 合 同 庁 舎 電 話 交 換 及 び 受 付 案 内 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 業 務 の 大 要 を 示 すものであって 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 であっても 佐 久 地 方 事 務 所 長 ( 以 下 委 託 者 という )が 業 務 遂 行 上 必 要 と 認 めた 場 合 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 という )は 速

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

NO2―

NO2― パートタイム 労 働 者 就 業 規 則 株 式 会 社 サンリッチ 三 島 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 株 式 会 社 サンリッチ 三 島 ( 以 下 法 人 という )のパートタイム 労 働 者 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 することを 定 めるものである 2 この 規 則 に 定 めない 事 項 については 労 働

More information

公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指針針針針

公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指針針針針 港 区 立 区 民 斎 場 やすらぎ 会 館 管 理 運 営 に 関 す る 基 本 協 定 書 港 区 港 区 葬 祭 業 組 合 港 区 立 区 民 斎 場 やすらぎ 会 館 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 協 定 書 港 区 長 ( 以 下 甲 という ) と 地 方 自 治 法 ( 昭 和 2 2 年 法 律 第 6 7 号 ) 第 244 条 の2 及 び 港 区 立 区 民 斎

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

5 業 務 委 託 の 基 本 的 要 件 (1) 契 約 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 までとする (2) 委 託 金 額 の 上 限 3,712 千 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 相 当 額 を 含 む ) * 上 記 金 額 は, 本

5 業 務 委 託 の 基 本 的 要 件 (1) 契 約 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 までとする (2) 委 託 金 額 の 上 限 3,712 千 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 相 当 額 を 含 む ) * 上 記 金 額 は, 本 平 成 28 年 度 京 都 市 障 害 者 生 活 状 況 調 査 業 務 委 託 仕 様 書 京 都 市 保 健 福 祉 局 障 害 保 健 福 祉 推 進 室 1 事 業 の 趣 旨 支 えあうまち 京 都 ほほえみプラン ( 京 都 市 障 害 者 施 策 推 進 計 画 計 画 期 間 : 平 成 25 年 度 ~29 年 度 )の 次 期 計 画 を 策 定 するために, 障 害 のある

More information

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法 目 次 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 2ページ 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 2ページ 2. 社 会 福 祉 法 人 が 行 うことができる 事 業 は 2ページ (1) 社 会 福 祉 事 業 とは 2ページ (2) 公 益 事 業 とは 6ページ (3) 収 益 事 業 とは 7ページ 3. 社 会 福 祉 法 人 となる 要 件 は 7ページ (1) 資 産 について

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

京都市行財政局税務部電算データ入力等業務仕様書

京都市行財政局税務部電算データ入力等業務仕様書 ( 別 紙 1) 京 都 市 クレジットカード 納 税 業 務 委 託 仕 様 書 1 本 仕 様 書 について 本 仕 様 書 は, 京 都 市 ( 以 下 市 という )の 個 人 市 府 民 税 ( 普 通 徴 収 ), 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 含 む) 都 市 計 画 税, 軽 自 動 車 税 のクレジットカード 納 税 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )について,その

More information

3 公 募 の 条 件 等 (1) 広 告 スペース 使 用 の 応 募 ができる 者 広 告 スペースを 使 用 する 者 ( 以 下 広 告 掲 載 者 という )として 応 募 するために は 次 の 項 目 のいずれにも 該 当 することが 必 要 です ア 大 阪 府 一 般 競 争 入

3 公 募 の 条 件 等 (1) 広 告 スペース 使 用 の 応 募 ができる 者 広 告 スペースを 使 用 する 者 ( 以 下 広 告 掲 載 者 という )として 応 募 するために は 次 の 項 目 のいずれにも 該 当 することが 必 要 です ア 大 阪 府 一 般 競 争 入 門 真 運 転 免 許 試 験 場 庁 舎 における 広 告 スペースの 使 用 に 関 する 公 募 実 施 要 領 1 広 告 スペースを 有 する 施 設 の 概 要 (1) 名 称 大 阪 府 警 察 本 部 交 通 部 門 真 運 転 免 許 試 験 場 (2) 住 大 阪 府 門 真 市 一 番 町 23 番 16 号 (3) 利 用 時 間 ア 運 転 免 許 の 更 新 申 請 更

More information

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お 平 成 2 8 年 9 月 2 0 日 練 馬 区 区 民 部 国 保 年 金 課 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 窓 口 受 付 事 務 等 業 務 委 託 に 係 るプロポーザル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 内 部 事 務 等 を 総 合 的 に 委 託 する 練

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6>

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6> 独 立 行 政 法 人 国 立 科 学 博 物 館 有 期 雇 用 職 員 就 業 規 程 平 成 21 年 4 月 1 日 館 長 裁 定 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 3 日 館 長 決 裁 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 3 条 ) 第 2 章 人 事 ( 第 4 条 第 17 条 ) 第 3 章 給 与 及 び 退 職 手 当 ( 第 18 条 第 25 条 )

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について 日 環 協 第 8 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 土 壌 汚 染 対 策 法 政 令 市 市 長 殿 公 益 財 団 法 人 日 本 環 境 協 会 理 事 長 森 嶌 昭 夫 土 壌 環 境 保 全 対 策 推 進 助 成 金 交 付 事 業 実 施 要 領 の 変 更 について 当 協 会 の 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 の 御 協 力 を

More information

DIACERTサービス利用規約

DIACERTサービス利用規約 DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 利 用 者 同 意 書 ) 2015 年 12 月 8 日 版 第 1 条 ( 総 則 ) 1. DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という )は ジャパンネット 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 する DIACERT サービス ( 以 下 本 サービス という )の 利 用 に 関 し て 定 めたものです

More information

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課 千 葉 市 生 活 困 窮 者 自 立 促 進 支 援 事 業 業 務 委 託 ( 家 計 相 談 支 援 事 業 ) 仕 様 書 1 業 務 の 目 的 本 事 業 は 現 に 経 済 的 に 困 窮 し 最 低 限 度 の 生 活 を 維 持 することができなくなるおそ れのある 者 ( 以 下 生 活 困 窮 者 という )が 困 窮 状 態 から 早 期 に 脱 却 することを 支 援 するため

More information

(5) 最 終 学 校 卒 業 証 明 書 ( 又 は 同 見 込 証 明 書 ) (6) 連 帯 保 証 人 の 同 意 書 ( 市 内 在 住 者 及 び 近 隣 の 者 2 名 ) (7)その 他 協 会 が 指 定 するもの( 資 格 証 等 ) 2 前 項 の 提 出 書 類 の 記 載

(5) 最 終 学 校 卒 業 証 明 書 ( 又 は 同 見 込 証 明 書 ) (6) 連 帯 保 証 人 の 同 意 書 ( 市 内 在 住 者 及 び 近 隣 の 者 2 名 ) (7)その 他 協 会 が 指 定 するもの( 資 格 証 等 ) 2 前 項 の 提 出 書 類 の 記 載 公 益 財 団 法 人 黒 石 市 体 育 協 会 職 員 就 業 規 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 公 益 財 団 法 人 黒 石 市 体 育 協 会 ( 以 下 協 会 という ) 定 款 第 3 3 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき 協 会 職 員 ( 以 下 職 員 という ) の 就 業 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 に 関 する 仕 様 書 本 仕 様 書 は 高 島 市 病 院 事 業 ( 以 下 甲 とする )が 委 託 する 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 について その 仕 様 を 定 めるものであり 受 託 請 負 業 者 ( 以 下 乙 とする ) は 電 気 通

More information

目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効 入 札 4 第 10

目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効 入 札 4 第 10 入 札 及 び 契 約 心 得 航 空 自 衛 隊 第 3 輸 送 航 空 隊 基 地 業 務 群 会 計 隊 契 約 班 目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ 会 計 監 査 人 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 説 明 書 ( 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 会 計 監 査 人 業 務 ( 平 成 28 年 度 から 平 成 32 年 度 )) 平 成 28 年 9 月 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に

More information

小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以 下 駐 輪 場 という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内

小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以 下 駐 輪 場 という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 23 年 10 月 小 浜 市 総 務 部 生 活 安 全 課 小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以

More information

仕 様 書

仕 様 書 仕 様 書 件 名 : 施 設 入 所 及 び 施 設 利 用 時 食 事 サービス 提 供 業 務 委 託 ( 案 ) 委 託 期 間 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ( 予 定 )~ 履 行 場 所 : 山 梨 県 都 留 郡 富 士 河 口 湖 町 船 津 社 会 福 祉 法 人 博 友 会 高 齢 者 関 連 施 設 ( 仮 称 ) Ⅰ 入 所 時 及 び 施 設 利 用 時 食 事

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

2

2 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 平 成 23 年 10 月 東 村 山 市 教 育 委 員 会 2 目 次 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 1 指 定 管 理 者 制 度 導 入 の 目 的 7 2 公 募 の 概 要 7 (1) 対 象 施 設 7 (2) 主 催 者 7 (3) 指 定 期 間 7 (4) 指 定

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

マイナンバー制度と企業の実務対応

マイナンバー制度と企業の実務対応 マイナンバー 制 度 と 企 業 の 実 務 対 応 2014 年 11 10 株 式 会 社 富 通 総 研 経 済 研 究 所 主 席 研 究 員 榎 並 利 博 迫 るマイナンバー 対 応 2015 年 10 から 番 号 通 知 2016 年 1 から 番 号 利 開 始 マイナンバー 法 とは 1 1.マイナンバー 法 とは マイナンバー 法 の 構 成 基 本 理 念 個 番 号 個 番

More information

Taro-入札説明書(真空巻締め)

Taro-入札説明書(真空巻締め) 入 札 説 明 書 宮 崎 県 水 産 試 験 場 が 行 う 真 空 巻 締 め 機 の 賃 貸 借 に 係 る 入 札 公 告 に 基 づく 一 般 競 争 入 札 に ついては 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 入 札 に 参 加 する 者 は 下 記 事 項 を 熟 知 の 上 で 入 札 しなけれこの 場 合 におい て 当 該 説 明 書

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

5) 予 約 患 者 の 受 付 準 備 (リスト 出 力 及 び 必 要 に 応 じて 個 人 ファイル 紙 カルテの 準 備 ) 6) 受 付 の 問 い 合 わせ 苦 情 案 件 の 初 期 対 応 7) 医 師 への 書 類 作 成 依 頼 ( 診 断 書 証 明 書 等 ) 8) 健 診

5) 予 約 患 者 の 受 付 準 備 (リスト 出 力 及 び 必 要 に 応 じて 個 人 ファイル 紙 カルテの 準 備 ) 6) 受 付 の 問 い 合 わせ 苦 情 案 件 の 初 期 対 応 7) 医 師 への 書 類 作 成 依 頼 ( 診 断 書 証 明 書 等 ) 8) 健 診 東 御 市 民 病 院 等 の 医 事 業 務 等 委 託 における 仕 様 書 1. 目 的 東 御 市 民 病 院 及 び 助 産 所 とうみの 医 事 業 務 等 について 円 滑 に 業 務 を 処 理 することを 目 的 とし 患 者 サービスの 向 上 経 営 及 び 業 務 の 効 率 化 を 図 るため 次 の 仕 様 に 基 づき 忠 実 に 業 務 を 遂 行 するものとする 2.

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW WAON 利 用 加 盟 店 規 約 第 1 条 目 的 1. 本 規 約 は 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)と 利 用 者 間 の 取 引 代 金 の 決 済 に WAON を 利 用 することに 関 し 甲 とイオンクレジットサービス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という) との 間 におけるWAONの 取 扱 い 及 びWAONに 係 る 契 約 関 係 ( 以 下 本 契 約 という)に

More information

独立行政法人大学入試センター就業規則(案)

独立行政法人大学入試センター就業規則(案) 独 立 行 政 法 人 大 学 入 試 センター 職 員 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 規 則 第 10 号 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 規 則 第 18 号 改 正 平 成 21 年 3 月 30 日 規 則 第 9 号 改 正 平 成 23 年 7 月 28 日 規 則 第 36 号 改 正 平 成 23 年 9 月 22 日 規 則 第 41 号 改 正 平

More information

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 に 関 する 仕 様 書 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 の 実 施 については この 仕 様 書 の 定 めるところによる ( 総 則 ) 1 件 名 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 2 履 行 場 所 施 設 名 熊 本 市 立 熊 本 市 民 病 院 所 在 地 熊 本 市 東

More information

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 委 託 仕 様 書 本 仕 様 書 は 南 那 須 地 区 広 域 行 政 事 務 組 合 ( 以 下 甲 という )が 発 注 する 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 ( 以 下 業 務 という )を 受 託 する 者 ( 以 下 乙 という )の 業 務 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 施 設 の 概 要 ⑴ 施 設

More information

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考 平 成 25 年 度 知 的 財 産 権 制 度 説 明 会 ( 実 務 者 向 け)テキスト 産 業 財 産 権 登 録 の 実 務 平 成 25 年 度 この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に

More information

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案)

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案) 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 認 可 保 育 所 管 理 規 程 ( 総 則 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )が 設 置 経 営 する 認 可 保 育 所 ( 以 下 園 という )の 運 営 管 理 については 法 令 に 定 めるものの ほか この 規 程 に 定 めるところによる

More information

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63>

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63> すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 ( 平 成 29 年 4 月 1 日 ~ 平 成 34 年 3 月 31 日 分 ) 小 林 市 須 木 庁 舎 地 域 振 興 課 1 すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 すきむらんどの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 ( 以 下 本 仕 様 書 と いう)による

More information

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3 販 路 拡 大 促 進 事 業 委 託 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 留 意 事 項 平 成 28 年 第 1 回 岐 阜 県 議 会 定 例 会 おいて 本 事 業 係 る 予 算 案 が 可 決 成 立 しな い 場 合 は 今 回 の 企 画 提 案 よる 委 託 業 務 の 執 行 は 行 いませんので 予 めご 承 知 願 いま す なお 上 記 伴 い プロポーザル 参 加 者

More information

<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A>

<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A> 政 務 活 動 費 制 度 と 運 用 指 針 平 成 25 年 3 月 施 行 平 成 27 年 4 月 改 訂 静 岡 県 議 会 目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 制 度 1 制 度 の 目 的 1 2 これまでの 経 緯 1 (1) 制 度 の 創 設 1 (2) 透 明 性 の 確 保 1 (3) 政 務 活 動 費 への 移 行 1 3 政 務 活 動 とは 2 4 根 拠 法 令 等

More information

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

地方独立行政法人京都市立病院機構就業規則

地方独立行政法人京都市立病院機構就業規則 公 立 大 学 法 人 京 都 市 立 芸 術 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 理 事 長 決 定 ) ( 平 成 25 年 3 月 26 日 一 部 改 正 ) 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 6 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 7 条 ~ 第 10 条 ) 第 2 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 11 条, 第

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

目 次 第 1 章 総 則 1 1.1 目 的 1 1.2 原 則 1 1.3 資 料 の 提 出 提 示 1 第 2 章 公 告 及 び 競 争 入 札 等 1 2.1 公 告 等 1 2.2 説 明 会 2 2.3 入 札 保 証 金 2 2.4 入 札 等 3 2.5 落 札 者 決 定 の

目 次 第 1 章 総 則 1 1.1 目 的 1 1.2 原 則 1 1.3 資 料 の 提 出 提 示 1 第 2 章 公 告 及 び 競 争 入 札 等 1 2.1 公 告 等 1 2.2 説 明 会 2 2.3 入 札 保 証 金 2 2.4 入 札 等 3 2.5 落 札 者 決 定 の 入 札 及 び 契 約 心 得 ( 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 ) 航 空 自 衛 隊 市 ヶ 谷 基 地 航 空 中 央 業 務 隊 会 計 科 目 次 第 1 章 総 則 1 1.1 目 的 1 1.2 原 則 1 1.3 資 料 の 提 出 提 示 1 第 2 章 公 告 及 び 競 争 入 札 等 1 2.1 公 告 等 1 2.2 説 明 会 2 2.3 入 札 保 証 金

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

Microsoft Word - 25教職員就業規程(確定)

Microsoft Word - 25教職員就業規程(確定) 公 立 大 学 法 人 兵 庫 県 立 大 学 教 職 員 就 業 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 - 第 10 条 ) 第 2 節 評 価 ( 第 11 条 ) 第 3 節 昇 任 および 降 任 ( 第 12 条 - 第 14 条 ) 第 4 節 休 職 及 び 復 職 ( 第 15 条 - 第 19

More information

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 推 進 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 1. 目 的 南 相 馬 市 が 行 う 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 のインターネットを 利 用 した 受 付 サイ ト 構 築 返 礼 品 等 に 関 連 する 業 務 及 びその 他 関 連 業 務 の 代 行 業 務 に 関 し 事 業 者 を 選 定 するため 公 募 型 プロポーザル(

More information

< F2D31398A438B5A8BB388E78B408D5C8F418BC68B4B91A52E6A7464>

< F2D31398A438B5A8BB388E78B408D5C8F418BC68B4B91A52E6A7464> 独 立 行 政 法 人 海 技 教 育 機 構 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 9 号 改 正 平 成 20 年 3 月 19 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 14 号 改 正 平 成 21 年 2 月 27 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 8 号 改 正 平 成 21 年 7 月 9 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 2

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

Microsoft Word - 委託仕様書_H270327修正

Microsoft Word - 委託仕様書_H270327修正 福 岡 市 プレミアム 付 商 品 券 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 福 岡 市 プレミアム 付 商 品 券 事 業 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 3 業 務 の 概 要 (1) 目 的 福 岡 市 に 所 在 し, 地 域 振 興 に 貢 献 する 商 店 等 において 使 用 できるプレミアム 付 商

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information