スライド 1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "スライド 1"

Transcription

1 セラミックス 研 究 所 研 究 推 進 計 画 平 成 28~32 年 度 1. 岐 阜 県 の 陶 磁 器 産 業 の 現 状 と 今 後 の 展 望 2.セラミックス 研 究 所 の 重 点 方 針 3. 研 究 所 の 固 有 技 術 と 課 題 今 後 5 年 間 の 技 術 開 発 の 方 向 4. 技 術 開 発 ロードマップ 5. 技 術 支 援 6. 人 材 育 成

2 1. 岐 阜 県 の 陶 磁 器 産 業 の 現 状 と 今 後 の 展 望 陶 磁 器 産 業 の 現 状 陶 磁 器 H20:267 億 円 H25:218 億 円 特 色 ある 製 品 短 納 期 デザインに 優 れた 製 品 が 求 められる 工 場 や 設 備 の 老 朽 化 後 継 者 不 足 タイル H20:383 億 円 H25: 330 億 円 低 コスト 化 や 建 築 様 式 の 変 化 による 需 要 の 減 少 傾 向 原 料 の 安 定 的 な 確 保 が 課 題 タイル 職 人 不 足 原 料 釉 薬 H20:139 億 円 H25:108 億 円 陶 土 も 徐 々に 値 上 がり 良 質 な 陶 土 が 入 手 困 難 一 定 品 質 の 原 料 の 安 定 的 な 供 給 が 困 難 耐 火 物 H20:291 億 円 H25:313 億 円 急 激 な 円 安 に 伴 う 原 料 の 高 騰 窯 道 具 は 陶 磁 器 業 界 の 落 ち 込 みに 伴 い 生 産 量 の 減 少 窯 道 具 の 繁 盛 期 と 閑 散 期 の 差 が 激 しい ファインセラ H20:213 億 円 H25:211 億 円 大 半 は 大 手 企 業 自 動 車 用 や 構 造 物 が 主 な 生 産 物 岐 陶 工 連 のニューセラミック 部 会 の 活 動 企 業 数 も6 社 に 減 少 製 造 品 出 荷 額 総 額 H20:1,293 億 円 H25:1,180 億 円 陶 磁 器 多 品 種 少 量 生 産 に 向 けた 技 術 の 確 立 低 温 焼 結 技 術 の 確 立 3Dプリンタの 活 用 タイル 機 能 性 タイルの 開 発 代 替 原 料 の 開 発 省 エネルギー 低 温 焼 成 技 術 の 確 立 原 料 釉 薬 代 替 原 料 の 開 発 防 汚 釉 薬 の 開 発 低 級 原 料 の 高 品 質 化 耐 火 物 省 エネルギー 技 術 の 開 発 廃 窯 道 具 の 有 効 利 用 電 子 材 料 用 窯 道 具 の 開 発 ファインセラ 新 しい 素 材 開 発 新 製 品 開 発 評 価 技 術 の 開 発 課 題 と 要 望 現 状 と 課 題 原 材 料 : 安 価 で 高 品 質 な 原 材 料 の 安 定 供 給 人 : 陶 磁 器 製 造 技 術 の 伝 承 生 産 プロセス: 効 率 的 な 分 業 体 制 の 構 築 多 品 種 少 量 生 産 への 対 応 素 材 開 発 : 新 市 場 の 創 出 とブランド 化 新 機 能 品 質 等 による 差 別 化 商 品 の 創 出 多 品 種 少 量 生 産 への 対 応 流 通 : 新 市 場 の 創 出 とブランド 化 市 場 ニーズの 的 確 な 抽 出

3 今 後 の 展 望 企 業 生 産 者 の 声 産 地 として 持 続 可 能 なボリュームの 確 保 ニッチ(ハイクオリティ)な 分 野 への 商 品 展 開 (ユーザー 嗜 好 への 対 応 高 付 加 価 値 高 機 能 付 与 ) 短 納 期 生 産 システムを 活 用 エコロジカルな 商 品 展 開 (3Dプリンターの 活 用 環 境 負 荷 を 低 減 したモノづくり 商 品 の 開 発 ) 具 体 的 なニーズとして 飲 食 器 : 使 用 環 境 を 意 識 した 機 能 性 ( 防 汚 軽 量 ) 食 器 による 展 開 製 造 環 境 使 用 環 境 を 切 り 口 とした(エコ 製 品 ) 展 開 多 様 化 した 消 費 者 ニーズへの 迅 速 対 応 (3Dプリンター 等 ) 安 全 安 心 な 製 品 の 徹 底 化 (カッフ ハント ル 鉛 カドミの 溶 出 等 ) タイル : 新 機 能 付 与 ( 熱 反 射, 遮 熱 )による 用 途 拡 大 粘 土 原 料 を 使 用 しない 成 形 方 法 耐 火 物 ファインセラ : 自 動 車 等 関 連 部 材 への 進 出 ( 電 池 電 磁 波 吸 収 材 等 ) 陶 磁 器 産 業 の 目 指 す 方 向 性 業 界 をリードする 基 盤 技 術 の 確 立 1 ブランド 化 を 目 指 した 製 品 開 発 2 環 境 に 配 慮 した 安 全 安 心 なモノづくり 技 術 3 成 長 分 野 への 展 開

4 2.セラミックス 研 究 所 の 重 点 方 針 陶 磁 器 産 業 の 目 指 すべき 方 向 性 1 ブランド 化 を 目 指 した 製 品 開 発 2 環 境 に 配 慮 した 安 全 安 心 なモノづくり 技 術 3 成 長 分 野 への 展 開 陶 磁 器 製 品 の 競 争 力 強 化 ニーズから 抽 出 した 研 究 開 発 内 容 日 本 一 の 陶 磁 器 産 地 としての 原 料 問 題 への 対 応 新 機 能 付 与 高 性 能 化 による 製 品 の 高 度 化 消 費 者 ニーズに 対 応 した 製 品 開 発 高 品 質 製 品 の 安 定 生 産 技 術 の 確 立 短 納 期 生 産 技 術 の 確 立 環 境 調 和 型 セラミックス 製 品 の 市 場 投 入 省 エネルギー 生 産 技 術 の 確 立 使 用 環 境 を 想 定 した 安 全 安 心 な 製 品 開 発 セラミックス 製 造 技 術 を 活 用 した 新 分 野 への 進 出 着 手 すべき 産 業 支 援 のキーワード 陶 磁 器 製 品 の 競 争 力 強 化 陶 磁 器 技 術 の 高 度 化 伝 統 産 業 技 術 の 維 持 新 分 野 への 進 出 高 付 加 価 値 化 製 品 へのシフト 新 規 需 要 の 開 拓 1 気 孔 制 御 や 表 面 改 質 材 料 特 性 制 御 により 新 機 能 付 与 高 機 能 化 製 品 を 開 発 する 2 ブランド 化 を 見 据 えて 消 費 者 ニーズを 反 映 させた 高 品 質 の 商 品 開 発 を 素 材 やデザイン 面 から 行 う 陶 磁 器 技 術 の 高 度 化 美 濃 焼 のイメージアップ 1 加 飾 ( 無 鉛 化 等 ) 技 術 や 強 度 等 の 性 能 向 上 の 技 術 開 発 を 行 い 安 全 安 心 な 製 品 づくりに 貢 献 する 2 多 品 種 少 量 生 産 に 対 応 可 能 な 短 納 期 生 産 システムを 構 築 し これを 普 及 させる 伝 統 産 業 技 術 の 維 持 資 源 ( 原 料 人 材 )への 対 策 産 業 技 術 の 伝 承 1 原 料 調 査 や 代 替 材 料 の 探 索 により 陶 磁 器 原 料 確 保 への 対 応 を 行 う ( 研 究 会 等 の 支 援 開 催 ) 2 陶 磁 器 製 造 技 術 のデータベース 化 デジタル 化 技 術 研 修 により 熟 練 者 技 能 者 の 技 術 力 の 維 持 確 保 を 支 援 する (デザイン 協 議 会 との 共 催 ) 新 分 野 へ の 進 出 環 境 分 野 自 動 車 分 野 等 といった 新 規 需 要 開 拓 1 廃 陶 磁 器 や 廃 棄 材 料 の 有 効 利 用 低 温 焼 成 による 省 エネ 製 造 工 程 の 短 縮 化 により 環 境 に 配 慮 した 製 品 づくりの 研 究 を 行 う 2 燃 料 電 池 や2 次 電 池 用 部 材 やこれらを 生 産 するための 部 材 電 磁 波 吸 収 材 の 開 発 により 成 長 産 業 分 野 ( 航 空 機 自 動 車 等 )への 技 術 展 開 を 行 う

5 行 政 部 局 と の 連 携 東 濃 四 試 試 験 研 究 機 関 協 議 会 等 による3 試 験 研 究 機 関 名 工 大 と 連 携 岐 阜 県 科 学 技 術 振 興 方 針 商 工 労 働 部 研 究 推 進 方 針 に 沿 った 研 究 開 発 技 術 支 援 東 濃 振 興 局 や 多 治 見 土 木 等 行 政 機 関 との 連 携 による 産 業 支 援 研 究 開 発 財 団 や 産 経 センターの 事 業 を 活 用 した 企 業 支 援 外 部 資 金 の 活 用 計 画 1 科 研 費 およびA-STEP 等 その 他 助 成 事 業 を 活 用 し 業 界 ニーズ を 解 決 し リードする 基 盤 技 術 の 研 究 開 発 を 行 う 2サポイン 事 業 等 を 活 用 して 企 業 の 実 用 化 事 業 化 をサポートする 成 果 の 発 信 1. 研 究 成 果 発 表 会 2.GCIニュース 3. 新 聞 テレビ 等 4. 業 界 団 体 等 への 出 前 講 義 5. 企 業 訪 問 これらを 活 用 して 情 報 発 信 し 積 極 的 なフォローアップによる 技 術 移 転 に 努 める

6 3. 研 究 所 の 固 有 技 術 と 課 題 今 後 5 年 間 の 技 術 開 発 等 の 方 向 研 究 所 の 固 有 技 術 課 題 5 年 間 の 技 術 開 発 等 の 方 向 波 及 効 果 原 料 釉 薬 調 合 技 術 [ 各 種 特 性 を 想 定 した 原 材 料 の 選 定 ] ( 各 種 分 析 機 器 ) 使 用 する 原 料 特 性 の 把 握 代 替 材 料 の 検 討 代 替 原 材 料 の 探 索 支 援 [ 使 用 原 料 特 性 の 数 値 化 ] [ 代 替 原 料 の 模 索 ] (テスト 的 な 陶 磁 器 製 造 設 備 環 境 試 験 室 ) 原 材 料 の 市 場 安 定 供 給 粉 体 合 成 複 合 化 技 術 (ミル ノヒ ルタ) [ 目 的 粉 体 を 得 るための 合 成 技 術 複 合 化 技 術 ] 各 種 特 性 を 安 定 に 発 現 させるた めの 調 合 合 成 技 術 環 境 調 和 に 配 慮 した 合 成 複 合 化 技 術 [ 安 価 な 複 合 化 技 術 ( 有 機 - 無 機 複 合 化 )] [ 低 温 合 成 技 術 ( 水 熱 合 成 溶 液 を 介 する 合 成 )] ( 温 度 湿 度 が 管 理 できる 環 境 試 験 室 ) 陶 磁 器 以 外 への 産 業 進 出 支 援 ( 陶 磁 器 製 造 技 術 を 活 用 した 異 業 種 への 参 入 支 援 ) 成 形 技 術 [ 鋳 込 み 成 形 を 主 とする 湿 式 製 造 プロセス] 省 力 化 短 納 期 化 高 品 質 化 を 考 慮 した 成 形 技 術 高 精 度 な 成 形 技 術 [3D 成 形 技 術 による 高 精 度 な 原 型 見 本 の 作 製 ] [ 粒 子 界 面 を 制 御 した 成 形 技 術 ( 無 焼 成 技 術 )] (3Dプリンター 試 験 用 ローラーマシーン) 分 業 体 制 ( 量 産 体 制 )への 対 応 ( 品 質 安 定 化 省 エネルギー 化 ) 環 境 負 荷 低 減 技 術 確 立 (リサイクル 省 エネ 工 程 短 縮 ) 焼 成 技 術 [マイクロ 波 を 主 体 として 短 時 間 均 一 加 熱 ] 省 エネルギー 化 を 実 現 する 焼 成 技 術 品 質 維 持 のための 焼 成 技 術 工 程 の 短 縮 化 / 短 納 期 化 [ 仮 焼 / 施 釉 の 省 略 3D 造 形 による 短 納 期 化 ] リサイクル 廃 棄 物 利 用 省 エネ 低 温 焼 結 [ 廃 材 の 有 効 活 用 省 エネ 生 産 技 術 の 確 立 ] ( 出 力 を 上 げたマイクロ 波 複 合 炉 脱 脂 炉 ) 加 飾 [インクジェット 印 刷 筆 描 ] 熟 練 者 の 技 術 伝 承 支 援 無 鉛 化 オンデマンド 印 刷 技 術 伝 統 技 術 のデータベース 化 デジタル 化 [ 絵 付 け 成 形 技 術 等 の 講 習 ] (3Dスキャナー) 陶 磁 器 製 品 の 品 質 / 信 頼 性 向 上 ( 熟 練 者 技 能 者 の 技 術 力 継 承 ) ( 美 濃 焼 のイメージアップ) 機 能 性 付 与 [ 薄 膜 形 成 複 合 化 傾 斜 材 料 ] 他 材 料 との 差 別 化 を 可 能 とする 陶 磁 器 タイルへの 機 能 性 付 与 セラミックス 材 料 への 参 入 支 援 を 念 頭 に 置 いた 機 能 性 セラミックス 製 品 の 検 討 安 全 安 心 な 製 品 づくり [ 陶 磁 器 の 品 質 支 援 ] 航 空 機 自 動 車 等 成 長 産 業 への 技 術 展 開 [ 二 次 電 池 燃 料 電 池 用 部 材 これらを 生 産 するための 部 材 電 磁 波 吸 収 材 浄 化 機 能 付 与 材 料 ] 新 機 能 付 与 高 機 能 化 技 術 の 確 立 [ 透 水 撥 水 / 親 水 性 すべり 制 御 遮 熱 / 断 熱 ] (レーザー 顕 微 鏡 熱 的 な 分 析 装 置 環 境 試 験 室 ) 新 産 業 進 出 支 援 新 規 需 要 開 拓 (デザイン 機 能 性 付 与 成 長 分 野 への 進 出 ) デザイン [モデル 提 案 原 型 試 作 品 作 製 ] 市 場 動 向 の 把 握 デザインコンセプトの 伝 達 手 法 デザイン 具 現 のスキル 向 上 ブランド 化 を 目 指 した 製 品 開 発 [ 高 品 質 なモノづくり 技 術 使 用 環 境 を 想 定 した 製 品 開 発 AR 技 術 活 用 による 意 匠 支 援 ] ( 人 間 工 学 を 専 門 とする 人 員 ) 高 付 加 価 値 化 差 別 化 商 品 の 市 場 投 入

7 4. 技 術 開 発 ロードマップ 固 有 技 術 H27 H28 H29 H30 3 年 後 5 年 後 10 年 後 今 後 の 課 題 陶 磁 器 産 業 の 目 指 すべき 方 向 性 従 来 産 業 技 術 の 支 援 ブランド 化 を 目 指 した 製 品 開 発 と 新 機 能 付 与 高 性 能 化 による 製 品 の 高 度 化 市 場 に 対 応 した 生 産 技 術 の 確 立 環 境 に 配 慮 した 安 全 安 心 なモノづくり 技 術 成 長 分 野 への 展 開 効 果 1 原 料 釉 薬 調 合 技 術 2 成 形 技 術 液 晶 廃 ガラスを 使 った 陶 磁 器 の 作 製 技 術 に 関 する 研 究 セルフグレーズ 化 磁 器 原 料 リサイクルに 関 する 技 術 ( 素 地 釉 薬 調 整 ) 陶 磁 器 原 料 の 調 査 と 代 替 原 料 の 探 索 ( 代 替 材 料 の 探 索 廃 棄 物 の 有 効 活 用 不 純 物 除 去 技 術 ) 市 場 要 望 に 迅 速 に 応 える 短 納 期 生 産 技 術 (3Dプリンターによるオンデマンド 成 形 界 面 反 応 による 固 化 技 術 [ 無 焼 成 技 術 ]) 資 源 循 環 と 低 温 焼 成 技 術 1 度 焼 成 による 新 たな 意 匠 製 を 持 った 製 品 展 開 未 利 用 原 料 等 を 活 用 した 陶 磁 器 原 料 の 確 保 可 塑 性 付 与 技 術 粘 土 を 使 用 しない 成 形 技 術 陶 磁 器 製 品 ファインセラミックス 製 品 のオンデマンド 成 形 省 資 源 省 エネルギー 陶 磁 器 産 業 の 維 持 少 量 生 産 高 付 加 価 値 化 短 納 期 生 産 を 実 現 する 成 形 技 術 4 焼 成 技 術 マイクロ 波 を 利 用 した 省 エネ 技 術 環 境 に 配 慮 した 製 品 づくり マイクロ 波 を 有 効 利 用 した 焼 成 ( 例 えば 釉 だけど 加 熱 など) 省 エネ 生 産 技 術 資 本 の 有 効 利 用 ( 廃 食 器 ガラス 等 の 活 用 による 低 温 焼 成 工 程 の 短 縮 化 ) 既 存 設 備 の 他 分 野 使 用 5 製 品 評 価 安 全 安 心 な 製 品 づくり ( 評 価 技 術 の 向 上 加 飾 による 影 響 防 止 技 術 : 強 度 維 持 無 鉛 化 ) 業 界 へ 品 質 工 学 の 導 入 規 格 化 (JIS 等 ) 安 全 安 心 な 陶 磁 器 製 品 6 機 能 性 付 与 新 機 能 付 与 高 機 能 化 技 術 の 確 立 高 潤 滑 性 セラミックス 高 効 率 熱 反 射 建 材 層 状 複 水 酸 化 物 のバルク 体 成 長 分 野 ( 自 動 車 航 空 機 )への 展 開 構 造 材 料 への 機 能 性 付 与 層 状 腹 水 酸 化 物 による 浄 化 特 性 金 属 金 型 へのセラミックコーティング 汚 れない 陶 磁 器 製 品 (タイル 衛 生 陶 器 も 含 む) 撥 水 親 水 性 制 御 摩 擦 抵 抗 制 御 遮 熱 技 術 燃 料 電 池 二 次 電 池 用 部 材 電 磁 波 吸 収 材 高 性 能 金 型 等 成 長 分 野 が 必 要 とするセラ ミックス 製 品 7デザイン ブランド 化 を 目 指 した 製 品 開 発 (ITを 活 用 した 陶 磁 器 販 売 支 援 :デザインコンセプトの 具 現 化 ) ( 現 在 の 生 活 様 式 にあったデザイン 開 発 ) 美 濃 焼 OMOTENASHI 研 究 会 産 地 一 体 となっての 製 品 企 画 ユーザニーズに 対 応 した 商 品 ( 土 産 物 嗜 好 品 )

8 4. 支 援 分 野 ロードマップ 技 術 支 援 事 業 H28 H29 H30 H31 H32 依 頼 試 験 試 験 精 度 向 上 と 高 品 質 化 公 設 試 や 連 携 機 関 による 試 験 協 力 体 制 の 構 築 機 器 の 整 備 と 利 用 率 向 上 研 修 指 導 中 小 企 業 技 術 者 研 修 (3Dプリンター) デザイン 研 修 (デザイン 協 議 会 との 共 催 ) 研 修 生 の 受 入 新 技 術 移 転 促 進 成 果 発 表 会 (セラミックス 研 究 所 東 濃 四 試 験 研 究 機 関 ) 巡 回 技 術 支 援 緊 急 課 題 技 術 支 援 技 術 相 談 の 満 足 度 向 上 企 業 化 への 展 開 研 究 会 (GL21 精 せっ 器 美 濃 焼 OMOTENASHI)

9 参 考 これまでの 主 な 研 究 成 果 セラミックス 研 究 所 停 電 時 有 効 な 非 常 誘 導 用 建 材 の 開 発 蓄 光 顔 料 に 配 合 するガラス 粉 末 の 成 分 を 改 良 する 事 で 美 濃 焼 タイルに 適 した 低 コストな 蓄 光 材 を 開 発 した こ の 蓄 光 材 を 用 いることで 消 防 法 の 基 準 を 満 たす 高 輝 度 かつ 長 残 光 な 非 常 誘 導 標 識 の 作 製 に 成 功 した また 転 写 技 術 を 用 いることで 既 存 のタイル 製 品 に 簡 便 に 蓄 光 材 料 を 塗 布 することができ 意 匠 性 の 高 いスタイリッシ ュな 美 濃 焼 製 品 の 創 造 を 実 現 した 環 境 負 荷 低 減 陶 磁 器 食 器 の 開 発 更 なる 環 境 負 荷 低 減 化 として 廃 食 器 粉 砕 物 を50%に 増 加 させるとともに 焼 成 温 度 を1150 へ 低 下 させたリ サイクル 食 器 を 開 発 した これにより 資 源 循 環 の 高 度 化 ( 現 状 の2.5 倍 )とCO 2 排 出 削 減 (16%~33%)を 実 現 した 本 成 果 は 企 業 への 技 術 移 転 を 行 い 製 品 化 した ノーボンド 砥 石 の 開 発 研 削 研 磨 加 工 の 品 質 を 維 持 し 研 削 切 削 速 度 を 上 げ ることができる 砥 石 開 発 と 目 的 に 県 内 砥 石 製 造 メーカ と 共 同 開 発 に 着 手 した 当 初 想 定 した 砥 石 としての 活 用 ではなかったが 研 削 研 磨 に 用 いる 砥 石 工 具 のドレス 用 砥 石 として 実 用 化 し た( 特 許 取 得 ) ノーボンドであるため 砥 石 や 工 具 に 付 着 物 が 残 らない 上 セラミックで あるために 工 具 の 目 立 てに 適 しており 継 続 的 に 売 り 上 げがある マイクロ 波 焼 成 技 術 開 発 核 融 合 科 学 研 究 所 と 共 同 で 焼 成 対 象 と 同 等 の 誘 電 率 をもつ 材 質 でサンプルを 囲 むことで 放 射 冷 却 を 抑 制 し マイクロ 波 による 焼 成 技 術 を 開 発 した( 特 許 取 得 ) その 後 マイクロ 波 ガス 複 合 炉 も 考 案 され 陶 磁 器 のほ か ファインセラミックスの 焼 成 も 可 能 とした 本 技 術 は 県 内 炉 製 造 メーカと 実 施 許 諾 を 締 結 し 技 術 移 転 商 品 化 された 現 在 継 続 して 許 諾 締 結 企 業 を 支 援 している

10 5. 技 術 支 援 コーディネート 体 制 製 品 開 発 を 目 指 した 研 究 の 企 画 から 製 品 化 に 至 るまでの 一 貫 した 技 術 支 援 フォローアップ 研 究 会 支 援 :GL21プロジェクトおよび 精 炻 器 研 究 会 を 継 続 支 援 と 新 規 研 究 会 の 立 ち 上 げ 他 機 関 との 連 携 :3 試 試 験 研 究 機 関 大 学 産 経 センター 岐 阜 県 研 究 開 発 財 団 と 連 携 し 企 業 の 製 品 化 商 品 化 をめざした 共 同 研 究 普 及 活 動 : 研 究 成 果 発 表 会 岐 阜 県 陶 磁 器 工 業 協 同 組 合 連 合 会 や 岐 阜 県 窯 業 原 料 協 同 組 合 等 への 出 前 講 義 企 業 訪 問 によるPR 知 的 財 産 の 取 り 扱 い 市 場 での 競 争 力 付 与 を 前 提 とした 技 術 開 発 と 知 財 化 ( 新 規 特 許 の 取 得 等 ) シーズ 技 術 を 活 用 した 商 品 化 支 援 による 企 業 との 実 施 許 諾 締 結 シーズ 技 術 を 発 展 させた 新 規 活 用 技 術 の 提 案 必 要 な 備 品 分 析 支 援 : 電 子 顕 微 鏡 ( 電 子 銃 ) 高 周 波 プラズマ 分 析 装 置 熱 膨 張 測 定 装 置 FT-IR(データベース) 分 解 ガス 測 定 装 置 評 価 支 援 :レーザー 顕 微 鏡 超 高 圧 耐 圧 試 験 機 耐 火 度 試 験 機 恒 温 恒 湿 室 ネットワークアナライザ 弾 性 率 測 定 装 置 試 作 支 援 :フィルタープレス ローラーマシン 押 出 成 形 機

11 6. 人 材 育 成 対 外 的 対 応 ( 技 術 の 発 信 教 育 ) 技 術 の 伝 承 : 染 め 付 け 研 修 伝 統 釉 調 合 研 修 研 修 生 の 受 け 入 れ/ 指 導 先 端 技 術 の 習 得 :3Dプリンタ 活 用 研 修 先 端 技 術 講 習 会 職 員 のスキル 公 設 試 研 究 員 研 修 研 究 開 発 人 材 育 成 事 業 の 活 用 による 企 業 大 学 等 との 情 報 / 技 術 の 習 得 外 部 機 関 との 積 極 的 な 連 携 参 画

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 医 療 関 連 産 業 施 策 合 同 説 明 会 京 都 府 商 工 労 働 観 光 部 特 区 イノヘ ーション 課 1 京 都 エコノミック ガーデニング 支 援 強 化 事 業 の 概 要 事 業 概 要 様 々な 業 種 業 態 の 京 都 企 業 の 皆 さまを 対 象 に 販 路 開 拓 活 動 小 売 サービスの 商 品 開 発 本 格 的 な 試 作 研 究 開 発 設 備 投 資

More information

別紙1

別紙1 Ⅳ. 特 記 事 項 地 域 連 携 地 域 貢 献 を 重 視 した 教 育 研 究 - 地 域 に 愛 される 大 学 として - 基 準 10で 述 べたように 本 学 は 地 域 社 会 との 協 力 を 極 めて 重 視 し 地 域 連 携 地 域 貢 献 を 通 し 地 域 に 愛 される 大 学 として 教 育 研 究 活 動 を 活 発 に 展 開 している その 中 で も 特 に

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798D4C95F18C5792F18F6F9770817A8D829378906C8DDE837C83438393836790A782CC89C1935F91CE8FDB82C682C882E98343836D8378815B83568387839391A390698E788987915B927588EA97972E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798D4C95F18C5792F18F6F9770817A8D829378906C8DDE837C83438393836790A782CC89C1935F91CE8FDB82C682C882E98343836D8378815B83568387839391A390698E788987915B927588EA97972E646F63> 高 度 人 材 ポイント 制 の 加 点 対 象 となるイノベーション 促 進 支 援 措 置 一 覧 高 度 人 材 ポイント 制 の 申 請 を 行 う 外 国 人 の 方 が 所 属 する 大 学 企 業 等 の 機 関 が, 次 の1 又 は2に 掲 げる 措 置 を 受 けている 場 合 には, 特 別 加 算 としてポイントが 加 点 されます(1 0 点 所 属 機 関 が 中 小 企

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 1 回 繊 維 分 野 におけるエネルギー 使 用 合 理 化 技 術 開 発 費 補 助 金 プロジェクト 事 後 評 価 検 討 会 資 料 5-2 アクリル 樹 脂 製 造 エネルギー 低 減 技 術 の 研 究 開 発 工 業 生 産 レベルで 実 用 可 能 な PMMAのMMAモノマーへのリサイクルシステムの 開 発 平 成 17 年 4 月 ~ 平 成 20 年 3 月 三 菱 レイヨン

More information

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に 1/7 安 全 データシート(SDS) 1 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : N2タッピングスプレー (N2-TSE) 会 社 名 : トラスコ 中 山 株 式 会 社 住 所 : 105-0004 東 京 都 港 区 新 橋 4 丁 目 28 番 1 号 担 当 部 門 : 東 京 本 社 商 品 部 PB 品 質 保 証 課 電 話 : 0120-509-849 FAX : 0120-509-839

More information

Microsoft Word - 重点研究_20101213_[提出版][1].docx

Microsoft Word - 重点研究_20101213_[提出版][1].docx I N I I Pwel PMD DARC 25nm P N well 研 究 テーマ 量 子 ビームを 用 いた 材 料 生 体 の 構 造 と 機 能 の 研 究 材 料 生 体 の 構 造 と 機 能 を 原 子 分 子 電 子 スケールで 解 明 して 環 境 と 生 命 を 守 る 社 会 基 盤 技 術 の 創 成 に 生 かす(❶ ❼) グリーンイノベーションとライフ イノベーションの

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089BA908593B982C982A882AF82E995FA8ECB90AB95A88EBF91CE8DF48C9F93A282CC8A54977682C690AC89CA>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089BA908593B982C982A882AF82E995FA8ECB90AB95A88EBF91CE8DF48C9F93A282CC8A54977682C690AC89CA> 下 水 道 における 放 射 性 物 質 対 策 検 討 の 概 要 と 成 果 ~ 平 成 23 年 度 3 次 補 正 予 算 調 査 ~ < 目 的 > 下 水 道 における 放 射 性 物 質 対 策 に 活 用 しうる 技 術 を 広 く 募 集 し 実 証 試 験 等 により 実 用 性 を 評 価 して 対 策 の 促 進 を 図 る < 実 施 概 要 > 対 象 : 下 水 汚 泥

More information

産業廃棄物最終処分量削減目標の達成状況について

産業廃棄物最終処分量削減目標の達成状況について 日 本 経 団 連 環 境 自 主 行 動 計 画 循 環 型 社 会 形 成 編 全 国 清 涼 飲 料 工 業 会 2011 年 度 以 降 の 目 標 < 産 業 廃 棄 物 最 終 処 分 量 > 最 終 処 分 量 3,000t 以 下 とする(2000 年 度 比 約 74% 削 減 ) < 業 種 別 独 自 目 標 > 再 資 源 化 率 99% 以 上 を 維 持 する 1. 目

More information

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊 地 域 の 環 境 保 全 と 循 環 型 社 会 づくり に 貢 献 します!! NEDO 新 エネルギーフィールドテスト 事 業 浮 遊 外 熱 式 高 カロリーガス 化 システム 設 置 風 景 2009 年 3 月 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929の2 ( 有 ) 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター TEL 0942-83-4069 ( 代 表 ) ホームページアドレス http://www.tosukan.co.jp

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水 無 機 リチウム 系 ミックスタイプ 浸 透 シーラ コンクリートキーパー 説 明 資 料 営 業 担 当 : 津 波 直 樹 TEL:098-878-7878 FAX:098-870-1587 1 アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ

More information

Microsoft Word - SDS No.1-6

Microsoft Word - SDS No.1-6 1/7 安 全 データシート [SDS No. 1-6] 作 成 日 :1993 年 04 月 01 日 改 訂 日 :2016 年 07 月 01 日 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 化 学 品 の 名 称 製 品 名 :エレファクスエッチ 液 Fエッチ 液 会 社 情 報 会 社 名 : 岩 崎 通 信 機 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 杉 並 区 久 我 山 1-7-41

More information

特集 太田先生_090615.indd

特集 太田先生_090615.indd 1 1 10 2030 年 次 世 代 自 動 車 燃 料 イニシアティブ が 目 指 す 世 界 運 輸 部 門 の 石 油 依 存 度 80% エネルギー 効 率 30% 改 善 5つの 戦 略 2050 年 美 しい 星 50 が 目 指 す 世 界 1.バッテリー 全 世 界 2050 年 までにCO2 半 減 2. 水 素 燃 料 電 池 運 輸 関 連 重 点 技 術 分 野 21の 分

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

製造業

製造業 神 戸 発 優 れた 技 術 認 定 制 度 種 分 類 コード 表 14 パルプ 紙 紙 加 工 品 製 造 141 パルプ 製 造 1411 パルプ 製 造 142 紙 製 造 1421 洋 紙 製 造 1422 板 紙 製 造 1423 機 械 すき 和 紙 製 造 1424 手 すき 和 紙 製 造 143 加 工 紙 製 造 1431 塗 工 紙 製 造 ( 印 刷 用 紙 を 除 1432

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

第 5 章 配 管 工 事 第 節 配 管 基 準 事 1 給 水 管 及 給 水 用 具 最 終 水 機 構 流 出 側 設 置 給 水 用 具 耐 圧 性 能 有 用 い 省 第 条 第 2 減 圧 弁 逃 弁 逆 弁 空 気 弁 及 電 磁 弁 耐 久 性 能 有 用 い 省 第 条 3 家 屋 主 配 管 配 管 経 路 い 構 物 通 過 避 等 漏 水 時 修 理 容 易 行 う う

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030383033303388F38DFC9770816089C88A778B5A8F7093AE8CFC95F18D90816092868D9181695265762E31816A5243524397702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030383033303388F38DFC9770816089C88A778B5A8F7093AE8CFC95F18D90816092868D9181695265762E31816A5243524397702E646F63> 4.4.5 国 家 重 点 実 験 一 覧 (2008 年 1 月 調 査 現 在 ) 2.5.1 研 究 開 発 プログラム-(4) 国 家 重 点 実 験 計 画 で 紹 介 した 国 家 重 点 実 験 の 一 覧 を 以 下 に 示 す 科 学 技 術 部 管 の 国 家 重 点 実 験 は 2008 年 1 月 時 点 で 220 箇 指 定 されている なお 本 文 中 にも 記 載 した

More information

Microsoft PowerPoint - 06床・床材料

Microsoft PowerPoint - 06床・床材料 床 の 機 能 床 床 材 料 野 口 貴 文 構 築 機 能 積 載 荷 重 の 支 持 振 動 などの 障 害 に 対 する 十 分 な 耐 力 居 住 機 能 人 に 対 する 安 全 性 快 適 性 下 階 に 対 する 防 音 防 振 防 水 精 密 機 器 に 対 する 障 害 防 止 床 に 対 する 要 求 条 件 床 に 対 する 要 求 と 材 料 性 能 (1) 安 全 性 居

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

平成21年度 事業計画書(案)

平成21年度 事業計画書(案) 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 自 至 平 成 25 年 7 月 1 日 平 成 26 年 6 月 30 日 財 団 法 人 日 本 きのこセンター 平 成 25 年 度 事 業 計 画 事 業 方 針 昨 年 末 の 衆 議 院 総 選 挙 で 与 党 復 帰 を 果 たした 自 民 公 明 政 権 がデフレからの 脱 却 と 経 済 再 生 を 最 優 先 課 題 として 取 り 組

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし 第 5 次 中 期 経 営 計 画 (2015 年 4 月 ~2018 年 3 月 ) 木 とともに 未 来 を 拓 く 日 本 製 紙 グループ 2015 年 5 月 26 日 決 算 経 営 説 明 会 日 本 製 紙 株 式 会 社 本 日 の 説 明 内 容 1 第 4 次 中 計 の 総 括 2 企 業 理 念 について 3 第 5 次 中 期 経 営 計 画 について 1 第 4 次 中

More information

<955C8E8682502D342E6169>

<955C8E8682502D342E6169> 2012 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan 2012 年 3 月 19 日 21 日 第 1 日 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 特 別 セッション 第 2 日 第 44 回 日 本 原 子 力 学 会 学 会 賞 贈 呈 式 理 事 会 セッション 第 1 日 トリチウム 工 学 ( 燃 料 回 収 精 製,

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 熊 谷 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 8 月 熊 谷 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 6 第 3

More information

国土技術政策総合研究所 研究資料

国土技術政策総合研究所 研究資料 第 1 節 目 的 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 1 目 的 本 ガイドラインは 下 水 道 事 業 における 大 幅 なコスト 縮 減 や 省 エネルギー 創 エネルギー 効 果 の 増 大 に 寄 与 するため 下 水 道 革 新 的 技 術 実 証 事 業 (B-DASH プロジェクト)の 革 新 的 技 術 の1つである 下 水 道 バイオマスからの 電 力 創 造 システムに 関

More information

<955C8E8682502D342E6169>

<955C8E8682502D342E6169> 2011 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan 2011 年 3 月 28 日 30 日 第 1 日 核 燃 料 A01 A02 A03 A04 核 燃 料 A05 A06 A07 核 燃 料 部 会 第 36 回 全 体 会 議 合 同 セッション1( 核 燃 料 部 会, 炉 物 理 部 会 ) 核 燃 料 A08 A09 A10

More information

電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1

電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1 資 料 2 電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) と 原 子 力 発 電 について 平 成 26 年 10 月 資 源 エネルギー 庁 電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1 電 力 システム 改 革 の 目 的 2 1. 安 定 供 給 を 確 保 する 震 災 以 降 多 様 な 電 源 の 活 用 が 不 可 避 な 中 で 送 配 電 部 門 の 中 立 化

More information

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反 髙 木 工 業 所 対 象 期 間 : 2015 年 1 月 1 日 ~2015 年 12 月 31 日 発 行 日 2016 年 3 月 4 日 改 定 日 2016 年 3 月 29 日 1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組

More information

【資料2-4】今後5年程度に集中して取り組むべき研究開発例について(案)

【資料2-4】今後5年程度に集中して取り組むべき研究開発例について(案) 資 料 2-4 科 学 技 術 学 術 審 議 会 先 端 研 究 基 盤 部 会 光 量 子 研 究 開 発 作 業 部 会 第 5 回 ) 平 成 24 年 6 月 19 日 今 後 5 年 程 度 に 集 中 して 取 り 組 むべき 研 究 開 発 例 について 案 ) < 重 点 的 推 進 事 項 > 1 ものづくり 力 の 革 新 を 実 現 する 先 導 的 研 究 開 発 によるイノベーションの

More information

Microsoft Word - minifile-1976-2010.doc

Microsoft Word - minifile-1976-2010.doc ミニファイル:1976 年 ~2010 年 1976 年 1977 年 1977 年 1978 年 1979 年 1980 年 標 準 の 話 化 合 物 命 名 法 試 薬 標 準 試 料 公 定 分 析 法 海 外 の 標 準 公 定 分 析 法 単 位 と 標 準 の 歩 み 正 式 名 とは 何 か 日 本 における 公 定 試 薬 規 格 有 機 分 析 用 標 準 試 料 大 気 汚 染

More information

<4D F736F F D C8E F DA8E9F816989FC31816A81402E646F63>

<4D F736F F D C8E F DA8E9F816989FC31816A81402E646F63> ORGANO LCD 工 場 超 純 水 使 用 量 (m3/h; 100k/month) 4500 4000 3500 3000 2500 2000 1500 1000 500 0 0 1 2 3 4 5 6 7 基 板 面 積 (m2) 弊 社 では 1 水 回 収 率 向 上 技 術 のための 排 水 回 収 開 発 とともに 2 省 水 型 基 板 洗 浄 技 術 の 開 発 を 鋭 意 行

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136> 第 基 本 方 針 2 快 適 でうるおいのあるまちづくり 復 興 計 画 にかかわる 施 策 を 含 むもの 施 策 施 策 の 展 開 1 環 境 保 全 対 策 の 充 実 2 循 環 型 社 会 の 構 築 1 住 み 良 い 環 境 の 確 保 2 きれいなまちづくりの 推 進 3 省 エネルギー 新 エネルギーの 促 進 4 保 安 林 の 整 備 5 海 岸 浸 食 対 策 1 廃 棄

More information

スライド 1

スライド 1 部 外 秘 太 陽 熱 を 利 用 した 淡 水 化 調 理 温 水 装 置 と 沙 漠 地 帯 でのバイオ 燃 料 生 産 大 阪 大 学 レーザーエネルギー 学 研 究 センター 實 野 孝 久 2012.4.10. 1 世 界 の 人 口 石 油 生 産 石 油 価 格 食 料 価 格 の 関 係 人 類 は 安 価 な 石 油 で 農 作 物 を 作 り 70 億 人 を 突 破 してしまった

More information

エコアクション21

エコアクション21 エコアクション 21 - 環 境 活 動 レポート - 平 成 25 年 版 ( 第 五 号 ) ( 平 成 25 年 5 月 ~ 平 成 26 年 4 月 ) 平 成 26 年 5 月 26 日 認 証 登 録 番 号 0005547 株 式 会 社 トップ 1 / 12 事 業 の 概 要 事 業 所 名 及 び 代 表 者 氏 名 株 式 会 社 トップ 代 表 取 締 役 髙 安 紀 足 所

More information

目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次 年 度 の 取 組

目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次 年 度 の 取 組 2015 年 度 対 象 期 間 :2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 発 行 :2016 年 5 月 7 日 目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別 課 題 に 対 する 取 り 組

目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別 課 題 に 対 する 取 り 組 栃 木 県 建 設 リサイクル 推 進 計 画 2012 平 成 24 年 4 月 栃 木 県 建 設 副 産 物 対 策 協 議 会 目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策 vol.9 2015 社 会 動 向 レポート 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルに 関 する 課 題 と 解 決 策 チーフコンサルタント 環 境 エネルギー 第 1 部 高 木 重 定 食 品 リサイクル 法 の 見 直 しの 議 論 を 踏 まえ 家 庭 から 発 生 する 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルが 進 まない 理 由 と 解 決 策 について 考 察 を 行 った 1. 食

More information

株 主 の 皆 様 へ 中 期 経 営 計 画 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 2016( 平 成 28) 年 3 月 31 日 をもちまして 第 62 期 が 終 了 致 しましたので こ こに 業 績 の 概 況 をご 報 告 させていただき

株 主 の 皆 様 へ 中 期 経 営 計 画 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 2016( 平 成 28) 年 3 月 31 日 をもちまして 第 62 期 が 終 了 致 しましたので こ こに 業 績 の 概 況 をご 報 告 させていただき 株 主 メモ 事 業 年 度 4 月 1 日 翌 年 3 月 31 日 定 時 株 主 総 会 開 催 時 期 6 月 基 準 日 定 時 株 主 総 会 3 月 31 日 剰 余 金 の 配 当 期 末 3 月 31 日 中 間 9 月 30 日 (その 他 必 要 があるときはあらかじめ 公 告 致 します ) 公 告 方 法 電 子 公 告 公 告 掲 載 URL http://www.kobelco-eco.co.jp

More information

まえがき目次.indd

まえがき目次.indd ま え が き 本 書 新 石 油 読 本 は 石 油 製 品 販 売 店 の 皆 さまを 中 心 に 油 田 がどのように 探 鉱 開 発 され 生 産 されて 日 本 に 輸 送 されるのか また 日 本 に 到 着 した 原 油 が 製 品 化 され 給 油 所 で 販 売 されるまでのサプライチェーン 全 般 の 基 礎 知 識 をやさしく 解 説 した 書 籍 が 欲 しい という 要 望

More information

安全データシート

安全データシート 2016.06.01 1/7 安 全 データシート(SDS) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 :プリンス スーパー NET 130g 会 社 名 :スタイル 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 墨 田 区 両 国 4-31-11ヒューリック 両 国 ビル5F 担 当 部 門 :SMG 部 電 話 番 号 :03-5625-8180 FAX :03-5625-8185 緊 急 連

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D528BDB89C18D48834E838A815B83938BF392B283568358836583802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D528BDB89C18D48834E838A815B83938BF392B283568358836583802E646F63> 抗 菌 加 工 クリーン 空 調 システム 新 晃 工 業 ( 株 ) 技 術 本 部 朝 田 満 1.はじめに MRSA(メチシリン 耐 性 黄 色 ブドウ 球 菌 )やレジオネラ 菌 などによる 院 内 感 染 O-157 や 大 腸 菌 などによる 集 団 食 中 毒 など ウィルス 細 菌 による 被 害 を 最 小 限 に 抑 えるため 徹 底 した 抗 菌 対 策 が 望 まれています

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 九 州 工 業 塗 装 協 同 組 合 主 催 工 業 塗 装 セミナー 塗 装 技 術 の 担 うもの ~ 強 いニーズが 新 しい 技 術 を 生 み 出 す~ 2015 年 9 月 14 日 国 際 工 業 塗 装 高 度 化 推 進 会 議 環 境 技 術 分 科 会 会 長 ( 有 ) 久 保 井 塗 装 工 業 所 窪 井 要 KUBOI COATING WORKS CO.,LTD. 1

More information

コンクリート工学年次論文集 Vol.27

コンクリート工学年次論文集 Vol.27 論 文 浸 透 性 吸 水 防 止 材 で 被 覆 したポーラスコンクリートの 品 質 改 善 吉 田 知 弘 *1 国 枝 稔 *2 小 澤 淳 *3 *4 六 郷 恵 哲 要 旨 : 乾 湿 の 激 しい 環 境 下 での 劣 化 が 懸 念 されているポーラスコンクリートに 対 して, 2 種 類 の 浸 透 性 吸 水 防 止 材 で 被 覆 することにより 乾 湿 繰 返 しに 対 する

More information

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx 地 球 と 一 緒 に 深 呼 吸 環 境 保 全 のリ-ディングカンパニーを 目 指 す 証 券 コード6328 荏 原 実 業 株 式 会 社 214 年 12 月 期 第 2Q 決 算 説 明 会 214 年 8 月 1 日 www.ejk.co.jp 14/12 月 期 第 2Q 決 算 報 告 計 画 に 対 して 下 期 への 後 ズレが 見 られたものの 前 期 比 では 増 収 増

More information

.

. 成 7 度 015 度 の 業 務 の 実 施 状 況 評 価 ついて 成 8 8 月 地 域 経 済 活 性 化 支 援 機 構. 成 7 度 の 業 務 実 施 の 背 景 等. 機 構 の 設 立 改 組 の 経 緯 0 秋 降 金 融 経 情 勢 急 大 幅 悪 等 国 地 域 経 迷 余 儀 く 中 地 域 経 再 建 図 用 経 営 資 源 過 大 債 い 事 業 者 事 業 再 生 支

More information

Microsoft Word - 2柴原-F1.doc

Microsoft Word - 2柴原-F1.doc 環 境 負 荷 低 減 をめざした 水 稲 栽 培 技 術 の 体 系 化 と GIS を 利 用 した 負 荷 予 測 モデルによる 検 証 - 先 端 技 術 を 活 用 した 農 林 水 産 研 究 高 度 化 事 業 の 研 究 成 果 報 告 - 滋 賀 県 農 業 技 術 振 興 センター( 研 究 総 括 者 ) 柴 原 藤 善. 研 究 の 概 要 近 畿 地 域 では 4 万 人

More information

平 成 27 年 度 いしかわ 次 世 代 産 業 創 造 ファンド 助 成 事 業 採 択 結 果 一 覧 次 世 代 産 業 創 造 支 援 事 業 (ライフサイエンス) 提 案 者 連 携 体 研 究 テーマ 名 1 日 本 海 コンサルタント < 金 沢 市 > 金 沢 大 学 国 保 デー

平 成 27 年 度 いしかわ 次 世 代 産 業 創 造 ファンド 助 成 事 業 採 択 結 果 一 覧 次 世 代 産 業 創 造 支 援 事 業 (ライフサイエンス) 提 案 者 連 携 体 研 究 テーマ 名 1 日 本 海 コンサルタント < 金 沢 市 > 金 沢 大 学 国 保 デー 平 成 27 年 9 月 3 日 産 業 政 策 課 担 当 者 山 森 小 倉 内 線 4422 外 線 (076)225-1513 いしかわ 次 世 代 産 業 創 造 ファンド 助 成 事 業 の 採 択 企 業 について いしかわ 次 世 代 産 業 創 造 ファンド 助 成 事 業 の 採 択 企 業 が 決 定 いたしましたので お 知 らせいたします 採 択 企 業 は 別 紙 のとおりです

More information

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24 平 成 24 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 の 概 要 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) Ⅰ. 暮 らしの 安 全 安 心 確 保 関 連 税 制 1. 住 まいの 質 の 向 上 無 理 のない 負 担 での 住 宅 の 確 保 等 1 新 築 住 宅 に 係 る 固 定 資 産 税 の 減 額 措 置 ( 戸 建 て3 年 間 マンション5 年 間 1/2)を2 年 間 延 長 2

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2 平 成 28 年 4 月 熊 本 地 震 に 係 る 熊 本 市 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 第 1 版 ) 熊 本 市 1 目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874C95FA9275927C97D18E918CB989BB83828366838B81698376838C835B839332816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874C95FA9275927C97D18E918CB989BB83828366838B81698376838C835B839332816A> 何 処 でも 誰 でも 出 来 る! シンプル 小 規 模 低 投 資! 放 置 竹 林 の 持 続 可 能 な 資 源 化 ループの 構 築 シンプル 小 規 模 低 投 資! 放 置 竹 林 の 持 続 可 能 な 資 源 化 ループの 構 築 株 式 会 社 モキ 製 作 所 深 澤 義 則 株 式 会 社 モキ 製 作 所 深 澤 義 則 1 2 プロローグ( 宝 が 放 置 されている)

More information

再 提 案 (10 項 目 ) 部 局 名 提 案 事 項 健 康 福 祉 部 公 立 保 育 所 民 間 立 保 育 所 等 の 一 体 的 な 運 営 を 図 るため 公 立 保 育 所 における 給 食 の 外 部 搬 入 を 特 区 として 認 められている 地 域 において 公 立 保 育

再 提 案 (10 項 目 ) 部 局 名 提 案 事 項 健 康 福 祉 部 公 立 保 育 所 民 間 立 保 育 所 等 の 一 体 的 な 運 営 を 図 るため 公 立 保 育 所 における 給 食 の 外 部 搬 入 を 特 区 として 認 められている 地 域 において 公 立 保 育 作 成 年 月 日 平 成 22 年 6 月 28 日 作 成 部 局 企 画 県 民 部 政 策 室 課 室 名 地 域 振 興 課 [ 兵 庫 県 地 域 再 生 構 造 改 革 特 区 推 進 会 議 ( 平 成 22 年 度 第 1 回 )] 構 造 改 革 特 区 ( 第 18 次 ) 及 び 地 域 再 生 ( 第 8 次 )の 提 案 標 記 の 提 案 については 6 月 7 日 から

More information

1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 社 名 代 表 者 み 株 式 会 社 三 ま つ せ い さ く し ょ 松 製 作 所 事 業 内 容 た か は し し ん い ち 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 慎 一 設 立 年 月 日 1950( 昭 和 25) 年 5 月 25 日

1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 社 名 代 表 者 み 株 式 会 社 三 ま つ せ い さ く し ょ 松 製 作 所 事 業 内 容 た か は し し ん い ち 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 慎 一 設 立 年 月 日 1950( 昭 和 25) 年 5 月 25 日 2014 年 度 環 境 活 動 レポート 2014 年 3 月 ~2015 年 2 月 株 式 会 社 三 松 製 作 所 認 証 登 録 番 号 0006406 作 成 日 2016 年 5 月 17 日 承 認 日 2016 年 5 月 18 日 作 成 者 環 境 管 理 責 任 者 高 橋 毅 承 認 者 代 表 取 締 役 高 橋 慎 一 1 / 6 1. 組 織 の 概 要 2. 対

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information

1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の 明 かりとも 呼 ばれています 最 近 では 交 通 信 号 機

1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の 明 かりとも 呼 ばれています 最 近 では 交 通 信 号 機 照 明 から 始 めるECO 改 革 省 エネLED 照 明 環 境 を 守 るため 未 来 を 照 らすクリーンな 照 明 です Miyu 株 式 会 社 ミュウテック 1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の

More information

最終処分場の市場動向 調査分科会報告書

最終処分場の市場動向 調査分科会報告書 A-1グループ 最 終 処 分 場 市 場 動 向 調 査 研 究 報 告 書 第 Ⅰ 期 調 査 研 究 期 間 平 成 25 年 9 月 27 日 ~ 平 成 26 年 3 月 31 日 研 究 調 査 の 目 的 1. 最 終 処 分 場 の 市 場 予 測 を 行 い 会 員 のビジ ネス 戦 略 に 資 する 2.LSAの 会 員 の 最 終 処 分 場 分 野 の 活 動 状 況 を 調

More information

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験)

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 1 2 3 5 6 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に

More information

(3) 外 力 のうち 地 震 を 対 象 とした 主 な 評 価 の 実 施 概 況 は 以 下 のとおり ( 全 事 業 所 の 評 価 概 況 は 別 紙 参 照 ) 1 地 震 に 関 する 評 価 が 終 了 した 施 設 ( 建 屋 セル 及 び GB の 除 染 係 数 (DF: De

(3) 外 力 のうち 地 震 を 対 象 とした 主 な 評 価 の 実 施 概 況 は 以 下 のとおり ( 全 事 業 所 の 評 価 概 況 は 別 紙 参 照 ) 1 地 震 に 関 する 評 価 が 終 了 した 施 設 ( 建 屋 セル 及 び GB の 除 染 係 数 (DF: De 資 料 5 核 燃 料 物 質 使 用 施 設 の 安 全 上 重 要 な 施 設 に 関 する 再 評 価 の 状 況 について ( 中 間 報 告 ) 1. 経 緯 平 成 28 年 1 月 27 日 原 子 力 規 制 庁 ⑴ 核 燃 料 物 質 使 用 施 設 については 原 子 炉 等 規 制 法 においてバックフィット 規 定 が 設 けられていないが 安 全 性 の 更 なる 向 上

More information

アレスタの 電 気 的 特 性 劣 化 により 損 傷 し 貫 通 導 体 間 で 短 絡 に 至 ったと 推 定 モールドケースの 経 年 的 絶 縁 劣 化 により 取 付 け 板 を 介 し 短 絡 に 至 ったと 推 定 配 線 用 遮 断 器 油 入 変 圧 器 絶 縁 物 の 経 年 的

アレスタの 電 気 的 特 性 劣 化 により 損 傷 し 貫 通 導 体 間 で 短 絡 に 至 ったと 推 定 モールドケースの 経 年 的 絶 縁 劣 化 により 取 付 け 板 を 介 し 短 絡 に 至 ったと 推 定 配 線 用 遮 断 器 油 入 変 圧 器 絶 縁 物 の 経 年 的 日 立 受 配 電 機 器 リニューアルの ご 提 案 アレスタの 電 気 的 特 性 劣 化 により 損 傷 し 貫 通 導 体 間 で 短 絡 に 至 ったと 推 定 モールドケースの 経 年 的 絶 縁 劣 化 により 取 付 け 板 を 介 し 短 絡 に 至 ったと 推 定 配 線 用 遮 断 器 油 入 変 圧 器 絶 縁 物 の 経 年 的 熱 劣 化 により 電 磁 機 械 力 に

More information

平成28年7月11日

平成28年7月11日 平 成 28 年 7 月 15 日 株 式 会 社 山 梨 中 央 銀 行 山 梨 大 学 発 ビジネスチャンス 直 行 便! で 水 素 燃 料 電 池 関 連 分 野 を 特 集 します 株 式 会 社 山 梨 中 央 銀 行 ( 頭 取 進 藤 中 )は 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 と 平 成 17 年 7 月 に 締 結 した 包 括 的 業 務 連 携 協 定 に 基 づき 山

More information

船舶・海洋事業説明会資料

船舶・海洋事業説明会資料 船 舶 海 洋 事 業 説 明 会 2009.6.4 船 舶 海 洋 事 業 本 部 長 飯 島 史 郎 1 目 次 1. 2008 年 度 の 総 括 2. 船 舶 海 洋 事 業 の 近 況 3. 2009 年 度 の 業 績 見 通 し 4. 2009 年 度 対 策 の 骨 子 5. 全 社 緊 急 対 策 チャレンジ09 6. 事 業 戦 略 の 再 構 築 ( 本 部 事 業 方 針 )

More information

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循 能 代 山 本 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 平 成 22 年 11 月 9 日 平 成 24 年 1 月 1 日 変 更 報 告 平 成 25 年 1 月 7 日 変 更 報 告 平 成 26 年 1 月 8 日 変 更 報 告 能 代 山 本 広 域 市 町 村 圏 組 合 能 代 市 藤 里 町 三 種 町 八 峰 町 目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会

More information

Microsoft Word - wako.doc

Microsoft Word - wako.doc 和 歌 山 工 業 高 等 学 校 施 設 整 備 の 基 本 方 針 平 成 18 年 6 月 和 歌 山 県 教 育 委 員 会 目 次 はじめに 第 1 章 施 設 整 備 の 基 本 理 念 キーワード ものづくり を 中 心 とした 技 術 教 育 と 地 域 産 業 に 貢 献 できる 人 づくり 第 2 章 施 設 設 備 の 基 本 的 な 考 え 方 1 安 全 安 心 な 学 校

More information

静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5

静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 平 成 年 度 県 営 住 宅 原 団 地 外 壁 補 (,D 号 棟 ) 集 会 所 図 面 目 録 設 計 図 図 面 番 号 称 図 面 番 号 称 共 通 図 表 紙 図 面 目 録 NON SLE 集 会 所 - 前 平 面 詳 細 図 / S - 特 仕 様 書 ( ) NON SLE 意 匠 図 - 0 平 面 詳 細 図 / S - 特 仕 様 書 ( ) NON SLE - 展 開

More information

省エネ・環境負荷低減に貢献する噛合ゴム混練機,三菱重工技報 Vol.49 No.4(2012)

省エネ・環境負荷低減に貢献する噛合ゴム混練機,三菱重工技報 Vol.49 No.4(2012) 三 菱 重 工 の 総 合 力 特 集 技 術 論 文 47 省 エネ 環 境 負 荷 低 減 に 貢 献 する 噛 合 式 ゴム 混 練 機 Advanced Intermeshing Mixers for Reduction of Environmental Impact 森 部 高 司 *1 Takashi Moribe 近 年, 低 燃 費 タイヤをはじめ, 各 種 ゴム 製 品 分 野 において,

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした 第 45 期 ( 対 象 期 間 214 年 8 月 1 日 ~215 年 7 月 31 日 ) 発 行 日 :215 年 12 月 1 日 建 設 株 式 会 社 第 三 丸 15 積 改 訂 日 :216 年 3 月 15 日 1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1.

More information

作物

作物 金 型 部 品 の 5 軸 加 工 に 関 する 研 究 [ 要 約 ] 並 進 3 軸 と 回 転 2 軸 を 持 つ 5 軸 加 工 機 は ワークを 持 ち 替 えることなく 多 方 向 からの 加 工 が 可 能 なため 複 雑 な 形 をした 機 械 部 品 の 大 量 生 産 において 有 効 に 活 用 されているが 金 型 加 工 の 分 野 では 未 だ 十 分 に 使 われていない

More information

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 り 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 す る 事 項 を 定 めるものであり 開 成 町 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義

More information

梅 澤 隆 男 氏 大 嶋 電 機 製 作 所 例 えば 自 動 車 用 のランプが 製 作 されるとき 従 来 は レンズやハウジングなど それぞれの 部 品 を 個 々に 成 形 した 後 ハウジングに 成 膜 を 行 い それらを 組 み 付 けて 生 産 するという 形 を とっていた 受

梅 澤 隆 男 氏 大 嶋 電 機 製 作 所 例 えば 自 動 車 用 のランプが 製 作 されるとき 従 来 は レンズやハウジングなど それぞれの 部 品 を 個 々に 成 形 した 後 ハウジングに 成 膜 を 行 い それらを 組 み 付 けて 生 産 するという 形 を とっていた 受 1 部 付 論 Ⅰ 2 回 ものづり 日 本 大 賞 ものづり 日 本 大 賞 とは 我 が 国 の 産 業 文 化 の 発 展 を 支 え 豊 かな 国 民 生 活 の 形 成 に 大 き 貢 献 してきた も のづり を 着 実 に 継 承 し さらに 発 展 させていた め 製 造 生 産 現 場 の 中 核 を 担 っている 中 堅 人 材 や 伝 統 的 文 化 的 な 技 を 支 えてきた

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

3 技術資料

3 技術資料 3-2 東 京 都 における 制 度 住 民 が 地 域 社 会 における 生 活 環 境 の 保 全 のために 企 業 に 対 して 公 害 防 止 をはじめとす る 々の 要 求 を 行 うことは いわば 住 民 の 基 本 的 な 権 利 です また 企 業 が 地 域 において 安 定 な 事 業 活 動 を 行 うには 公 害 防 止 や 環 境 管 理 に 関 する 活 動 について 住

More information

試験運転全体計画書

試験運転全体計画書 別 紙 1 再 処 施 設 試 験 運 転 全 体 計 画 書 平 成 23 年 10 月 13 日 日 本 原 燃 株 式 会 社 制 定 年 月 日 改 正 箇 所 の 改 正 番 号 または 改 正 項 番 または 年 月 日 頁 改 正 内 容 H14.9.2 新 規 制 定 H16.2.3 1 2 H16.3.16 3 H16.6.10 4 H17.7.5 5 H17.12.21 核 燃

More information

エグゼクティブサマリー 微 生 物 及 びその 遺 伝 子 等 からなる 微 生 物 遺 伝 資 源 は 医 薬 化 学 農 業 食 品 環 境 等 様 々な 産 業 に 利 用 されている NITE バイオテクノロジーセンター( 以 下 バイ オセンター という )は 平 成 14 年 から 基

エグゼクティブサマリー 微 生 物 及 びその 遺 伝 子 等 からなる 微 生 物 遺 伝 資 源 は 医 薬 化 学 農 業 食 品 環 境 等 様 々な 産 業 に 利 用 されている NITE バイオテクノロジーセンター( 以 下 バイ オセンター という )は 平 成 14 年 から 基 バイオテクノロジーセンター 生 物 遺 伝 資 源 収 集 戦 略 平 成 27 年 6 月 独 立 行 政 法 人 製 品 評 価 技 術 基 盤 機 構 バイオテクノロジーセンター エグゼクティブサマリー 微 生 物 及 びその 遺 伝 子 等 からなる 微 生 物 遺 伝 資 源 は 医 薬 化 学 農 業 食 品 環 境 等 様 々な 産 業 に 利 用 されている NITE バイオテクノロジーセンター(

More information

されていることから 発 電 所 全 体 の 安 全 性 が 総 合 的 に 確 保 されていると 判 断 し 放 射 性 物 質 の 放 出 が 管 理 され 放 射 線 量 が 大 幅 に 抑 えられている というステ ップ2の 目 標 達 成 と 完 了 を 確 認 した また 今 後 使 用

されていることから 発 電 所 全 体 の 安 全 性 が 総 合 的 に 確 保 されていると 判 断 し 放 射 性 物 質 の 放 出 が 管 理 され 放 射 線 量 が 大 幅 に 抑 えられている というステ ップ2の 目 標 達 成 と 完 了 を 確 認 した また 今 後 使 用 ステップ2の 完 了 を 受 けた 警 戒 区 域 及 び 避 難 指 示 区 域 の 見 直 し に 関 する 基 本 的 考 え 方 及 び 今 後 の 検 討 課 題 について 1. はじめに 平 成 23 年 12 月 26 日 原 子 力 災 害 対 策 本 部 ( 警 戒 区 域 及 び 避 難 指 示 区 域 に 関 する 経 緯 及 び 現 状 ) (1) 本 年 3 月 11 日

More information

H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 2/22 非 常 勤 職 員 臨 時 職 共 通 員 管 理 (25) 平 成 25 4 月 ~ 平 成 26 3 月 出 勤 簿 H31.4.1 共 通 非 常 勤 職 員 臨 時 職 員 管 理 (25) 勤 務 時 間 報 告 書 H31.4.1 共

H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 2/22 非 常 勤 職 員 臨 時 職 共 通 員 管 理 (25) 平 成 25 4 月 ~ 平 成 26 3 月 出 勤 簿 H31.4.1 共 通 非 常 勤 職 員 臨 時 職 員 管 理 (25) 勤 務 時 間 報 告 書 H31.4.1 共 H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 1/22 共 通 共 通 全 般 (25) 庁 内 回 覧 通 知 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (25) 庁 内 照 会 依 頼 回 覧 通 知 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (25) 広 報 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (23) 牛 久 市 暮 らしの 便 利 帳 共 通

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E968BC690AC89CA95F18D9089EF816948508CF68A4A9770816A207070745B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E968BC690AC89CA95F18D9089EF816948508CF68A4A9770816A207070745B93C782DD8EE682E890EA97705D> 5. 石 炭 利 用 技 術 振 興 費 補 助 金 石 炭 灰 有 効 利 用 促 進 調 査 事 業 平 成 23 年 度 JCOAL 事 業 成 果 報 告 会 日 時 : 平 成 24 年 7 月 26 日 場 所 :JCOAL 大 会 議 室 石 炭 灰 有 効 利 用 促 進 調 査 事 業 と 体 制 H23 年 度 石 炭 灰 有 効 利 用 促 進 調 査 事 業 石 炭 灰 基

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083528373815B208160208FE3897A8E735F89989344D8BBB2B8D98370815B834E816A312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083528373815B208160208FE3897A8E735F89989344D8BBB2B8D98370815B834E816A312E646F63> 所 管 事 務 調 査 ( 先 進 地 視 察 ) 報 告 書 教 育 環 境 常 任 委 員 会 視 察 年 月 日 平 成 19 年 5 月 16 日 ( 水 )から17 日 ( 木 ) 目 的 本 委 員 会 が 所 管 する 事 業 及 び 施 策 について 調 査 研 究 するため 視 察 先 及 び 研 修 事 項 内 容 新 潟 県 上 越 市 汚 泥 リサイクルパークについて 保 育

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 蕨 市 水 道 部 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 理 業 務 ( 以 下

More information

Microsoft Word - 答申本文.doc

Microsoft Word - 答申本文.doc 第 3 章 窒 素 酸 化 物 対 策 の 環 境 改 善 効 果 予 測 1 対 策 効 果 予 測 について 第 2 章 で 検 討 した 更 なる 対 策 について 対 策 の 実 施 による 将 来 の NOx 排 出 量 や 環 境 濃 度 の 低 減 効 果 等 を 把 握 することは 対 策 を 進 めていく 上 で 重 要 な 根 拠 となる そのため 第 1 章 -3で 設 定 した

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2015 年 度 エコアクション21 環 境 活 動 レポート 活 動 期 間 (2014 年 10 月 ~2015 年 9 月 ) 2015 年 11 月 発 行 有 限 会 社 ダイハチ http://www.kobe-daihachi.co.jp/ 1 目 次 環 境 方 針 ごあいさつ 事 業 概 要 主 な 環 境 負 荷 の 実 績 と 環 境 目 標 環 境 活 動 計 画 環 境 活

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

<5461726F2D8AAF95F1938A8D9E82DD5F914494958E598BC65F8E968BC695AA96EC95CA8E77906A2E6A7464>

<5461726F2D8AAF95F1938A8D9E82DD5F914494958E598BC65F8E968BC695AA96EC95CA8E77906A2E6A7464> 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 国 土 交 通 省 告 示 第 八 百 六 十 五 号 ( 平 成 十 一 年 法 律 第 十 八 号 ) 第 十 二 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き に 係 る 経 営 力 向 上 に 関 す る 指 針 を 次 の と お り 定 め た の で 同 条 第 五 項 の 規 定 に 基 づ き 公 表 す る 船 舶 産 業 分 野 国 土 交

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 八 代 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 市 県 防 災 関 係 機 関 公 共 的 団 体 及 び 市 民 が 総 力 を 集 結 し

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

平成23年度税制改正について

平成23年度税制改正について 日 医 発 第 896 号 ( 年 税 48) 平 成 2 2 年 1 2 月 2 2 日 都 道 府 県 医 師 会 長 殿 日 本 医 師 会 長 原 中 勝 征 平 成 23 年 度 税 制 改 正 について 去 る12 月 16 日 平 成 23 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されまし た の で 平 成 23 年 度 税 制 改 正 についてご 報 告 申 し 上 げます

More information

新規文書1

新規文書1 対 象 期 間 2014.10-2015.9 発 行 日 平 成 28 年 1 月 18 日 株 式 会 社 環 境 管 理 責 任 者 小 林 芳 明 TEL 045-929-1931 有 限 会 社 環 境 管 理 責 任 者 小 塚 静 TEL 045-929-4811 環 境 管 理 担 当 者 境 田 樹 里 TEL 045-929-4811 目 次 1.グループご 紹 介 1 2. 取

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

<8E7B8D738AEE8F80955C8E86814597A0955C8E862E786C73>

<8E7B8D738AEE8F80955C8E86814597A0955C8E862E786C73> 第 14 章 維 持 管 理 第 14 章 維 持 管 理 14.1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 14.1.1 基 本 事 項 1. 水 道 使 用 者 等 は 水 が 汚 染 又 は 漏 水 しないように 給 水 装 置 を 管 理 し 異 常 を 認 めたときは 直 ちに 管 理 者 に 届 け 出 なければならない ( 給 水 条 例 第 21 条 第 1 項 ) 2. 前 項 において

More information

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者 実 践 キャリア アップ 戦 略 エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 レベル 認 定 基 準 ( 公 開 用 ) 1. 適 用 本 基 準 は エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 におけるキャリア 段 位 レベルの 認 定 基 準 ( 以 下 レベル 認 定 基 準 という)に 適 用 する 2. 関 連 文 書 CLG101 レベル 認 定 申 請 の 手

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information