資料3 東アジアにおける文化交流のあり方について(文化庁提出資料)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "資料3 東アジアにおける文化交流のあり方について(文化庁提出資料)"

Transcription

1 資 料 3 東 アジアにおける 文 化 交 流 のあり 方 について 平 成 22 年 4 月 8 日 文 化 庁

2 目 次 1. 国 際 文 化 交 流 の 枠 組 み (1) 国 の 機 関 (2) 地 方 公 共 団 体 (3) 民 間 団 体 (4) 東 アジアにおける 既 存 の 交 流 枠 組 み 2. 国 際 文 化 交 流 の 実 績 (1) 舞 台 芸 術 交 流 実 績 (2) 映 画 の 交 流 実 績 (3) 文 化 財 保 護 協 力 実 績 (4) 人 物 交 流 実 績 (5) 海 外 展 国 内 展 (6) 博 物 館 交 流 実 績 (7) 姉 妹 都 市 数 (8) 民 間 交 流 の 事 例 3.ニーズ (1) 交 流 年 周 年 事 業 一 覧 (2)ASEAN 主 要 6カ 国 (インドネシア マ レーシア フィリピン シンガポール タイ ベトナム) 意 識 調 査 結 果 (3) 訪 日 動 機 (4) 各 国 で 人 気 の 日 本 文 化 (5) 日 本 で 人 気 の 各 国 文 化 4. 取 組 みの 視 点 1

3 1. 国 際 文 化 交 流 の 枠 組 み (1) 国 の 機 関 文 化 庁 文 化 庁 は 文 化 の 振 興 及 び 国 際 文 化 交 流 の 振 興 を 図 る ( 文 部 科 学 省 設 置 法 第 27 条 ) 外 務 省 文 化 その 他 の 分 野 における 国 際 交 流 に 関 する 外 交 政 策 に 関 わること ( 外 務 省 設 置 法 第 4 条 第 1 号 二 ) 及 び 外 国 における 日 本 文 化 の 紹 介 に 関 すること ( 同 第 16 号 ) 国 際 交 流 基 金 国 際 文 化 交 流 事 業 を 総 合 的 かつ 効 率 的 に 行 うことにより 我 が 国 に 対 する 諸 外 国 の 理 解 を 深 め 国 際 相 互 理 解 を 増 進 し 及 び 文 化 その 他 の 分 野 において 世 界 に 貢 献 し もっ て 良 好 な 国 際 環 境 の 整 備 並 びに 我 が 国 の 調 和 ある 対 外 関 係 の 維 持 及 び 発 展 に 寄 与 す ることを 目 的 ( 独 立 行 政 法 人 国 際 交 流 基 金 法 第 3 条 ) 観 光 庁 観 光 庁 は 観 光 立 国 の 実 現 に 向 けて 魅 力 ある 観 光 地 の 形 成 国 際 観 光 の 振 興 その 他 の 観 光 に 関 する 事 務 を 行 うことを 任 務 とする ( 国 土 交 通 省 設 置 法 第 43 条 ) その 他 経 済 産 業 省 はコンテンツ 産 業 の 振 興 の 観 点 から 総 務 省 は 地 域 振 興 の 観 点 から 農 林 水 産 省 は 日 本 食 普 及 の 観 点 から 国 際 文 化 交 流 に 関 する 事 業 を 実 施 2

4 (2) 地 方 公 共 団 体 県 庁 国 際 課 地 域 国 際 化 協 会 各 都 道 府 県 に 存 在 する 国 際 化 を 目 的 とした 事 業 を 実 施 する 団 体 (ほとんどが 財 団 法 人 ) 在 住 外 国 人 に 対 する 日 本 語 講 座 留 学 生 支 援 国 際 理 解 教 育 事 業 ( 外 国 人 住 民 との 交 流 事 業 を 含 む) 等 を 実 施 ( 財 ) 自 治 体 国 際 化 協 会 (CLAIR) 地 域 における 国 際 化 を 支 援 し 一 層 推 進 するための 地 方 公 共 団 体 の 共 同 組 織 として 1988 ( 昭 和 63) 年 に 設 立 東 京 に 本 部 各 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 に 支 部 を 置 くほか 世 界 の 主 要 都 市 に 海 外 事 務 所 を 設 置 (ニューヨーク ロンドン パリ シンガポール ソウル シドニー 北 京 ) JETプログラムの 推 進 のほか 地 方 公 共 団 体 の 海 外 との 姉 妹 提 携 等 自 治 体 間 の 交 流 活 動 を 促 進 ( 財 ) 地 域 創 造 文 化 芸 術 の 振 興 による 創 造 性 豊 かな 地 域 づくりを 目 的 として 全 国 の 地 方 団 体 等 の 出 捐 に より1994( 平 成 6) 年 に 設 立 地 方 団 体 が 主 体 的 に 取 り 組 む 文 化 芸 術 活 動 を 通 じた 地 域 づく りの 事 業 を 財 政 的 に 支 援 する 他 財 団 の 自 主 事 業 として 人 材 育 成 や 公 立 文 化 施 設 の 活 性 化 を 図 る 事 業 など 多 彩 なプログラムを 実 施 3

5 (3) 民 間 団 体 日 本 中 国 文 化 交 流 協 会 日 中 両 国 間 の 友 好 と 文 化 交 流 を 促 進 するための 民 間 団 体 ( 任 意 団 体 )として 1956( 昭 和 31) 年 に 設 立 文 化 各 分 野 の 交 流 のための 代 表 団 の 相 互 往 来 を 中 心 に 舞 台 公 演 映 画 会 音 楽 会 各 種 展 覧 会 学 術 討 論 会 の 相 互 開 催 等 の 活 動 を 展 開 (NPO 法 人 ) 日 韓 文 化 交 流 協 会 日 本 韓 国 両 国 の 伝 統 ある 芸 術 文 化 教 育 福 祉 の 各 分 野 における 社 会 活 動 と 民 間 交 流 を 機 軸 とし 国 際 的 に 幅 広 い 民 間 交 流 と 社 会 福 祉 活 動 を 推 進 し 日 韓 両 国 並 びに 近 隣 諸 国 の 融 和 と 潤 いのある 地 域 社 会 の 構 築 と 発 展 に 寄 与 することを 目 的 に 2007( 平 成 19) 年 に 設 立 演 奏 会 展 示 会 音 楽 芸 術 文 化 交 流 会 各 種 シンポジウム 等 を 実 施 ( 財 ) 日 韓 文 化 交 流 基 金 日 韓 両 国 民 間 の 文 化 交 流 を 強 化 し 相 互 理 解 と 信 頼 関 係 を 築 くことを 目 的 に 1983( 昭 和 58) 年 に 設 立 青 少 年 の 派 遣 招 へいや 国 際 会 議 や 芸 術 交 流 を 対 象 とした 助 成 活 動 を 実 施 ( 財 ) 日 本 ベトナム 文 化 交 流 協 会 日 本 とベトナムの 文 化 交 流 を 通 じて 両 国 と 両 国 民 の 永 遠 の 友 情 を 確 立 し 世 界 の 平 和 に 貢 献 することを 目 的 に1991( 平 成 3) 年 に 設 立 日 越 文 化 交 流 親 善 大 使 の 派 遣 や 演 奏 会 の 開 催 等 を 実 施 その 他 各 国 との 間 で 同 様 の 協 会 等 が 存 在 している 4

6 (4) 東 アジアにおける 既 存 の 交 流 枠 組 み 日 中 韓 文 化 大 臣 フォーラム (2007 年 開 始 2010 年 に 第 3 回 を 奈 良 で 開 催 予 定 ) ASEAN+3 文 化 芸 術 担 当 大 臣 会 合 (2003 年 開 始 2 年 に1 度 開 催 ) アジア 芸 術 フェスティバル (1998 年 開 始 中 国 において 開 催 ) 日 中 文 化 交 流 政 府 間 協 議 (1980 年 開 始 随 時 開 催 ) 日 韓 文 化 交 流 局 長 級 協 議 (1983 年 開 始 定 期 的 に 開 催 ) ICOM-ASPAC (International Council of Museums Asia-Pacific Alliance: 国 際 博 物 館 会 議 アジア 太 平 洋 地 域 委 員 会 ) (1967 年 設 立 随 時 開 催 ) ASEM 文 化 大 臣 級 会 合 (2003 年 開 始 2 年 に1 度 開 催 ) APEC 知 的 財 産 権 専 門 家 会 合 (1998 年 開 始 年 2 回 開 催 ) 5

7 日 中 韓 文 化 大 臣 フォーラムにおける 宣 言 南 通 宣 言 2007 年 9 月 20 日 ( 中 国 南 通 市 ) 世 界 の 文 化 の 多 様 性 を 尊 重 し 三 国 の 優 れた 文 化 伝 統 を 保 護 し 発 展 させるために 絶 え 間 な く 努 力 する 対 話 と 協 力 の 精 神 に 則 り 三 か 国 間 の 文 化 交 流 を 強 化 し 文 化 という 精 神 の 架 け 橋 を 通 じ て 三 か 国 国 民 の 相 互 理 解 と 信 頼 を 促 進 し 三 か 国 国 民 間 の 友 情 を 構 築 し 発 展 させ ひい ては 三 か 国 の 善 隣 関 係 及 び 自 由 と 繁 栄 を 促 進 する 世 代 にわたる 友 好 に 着 目 し 三 か 国 青 少 年 間 の 文 化 交 流 を 強 化 し 相 互 の 友 情 を 深 める 文 化 と 学 術 交 流 分 野 をはじめとする 様 々な 分 野 で 協 力 を 展 開 し 文 化 遺 産 の 保 護 と 継 承 に 共 に 努 力 する 文 化 産 業 分 野 における 日 中 韓 三 か 国 の 協 力 を 強 化 し 新 しいものをつくり 出 す 精 神 を 提 唱 し 知 的 財 産 権 を 保 護 し 文 化 コンテンツ 産 業 を 本 地 域 の 経 済 発 展 の 持 続 的 な 動 力 にする 済 州 宣 言 2008 年 12 月 25 日 ( 韓 国 済 州 島 ) 文 学 公 演 展 示 芸 術 教 育 分 野 など 文 化 芸 術 分 野 における 共 同 制 作 及 び 人 物 交 流 は 現 世 代 だけでなく 次 世 代 の 協 力 的 な 共 同 体 関 係 の 構 築 に 寄 与 するという 観 点 から これを 強 化 していく 次 世 代 の 中 心 産 業 として 重 要 性 が 増 している 文 化 産 業 分 野 における 交 流 協 力 を 強 化 する また 文 化 産 業 発 展 の 基 礎 である 著 作 権 の 重 要 性 を 認 識 し 著 作 権 分 野 での 交 流 及 び 協 力 強 化 に 共 に 力 を 注 ぐこととした 三 カ 国 は 自 国 の 文 化 遺 産 を 保 護 広 報 し 各 国 の 文 化 が 世 界 的 に 高 く 評 価 されるよう 協 力 を 強 化 する また アジア 太 平 洋 無 形 文 化 遺 産 センターの 設 立 に 協 力 し 文 化 遺 産 保 護 技 術 の 共 同 開 発 及 び 共 有 のために 共 に 努 力 する 日 中 韓 三 カ 国 は 気 候 変 動 のような 地 球 規 模 の 課 題 の 重 要 性 にかんがみ 環 境 保 護 に 配 慮 した 芸 術 創 作 活 動 の 推 進 に 努 力 する 6

8 2. 国 際 文 化 交 流 の 実 績 (1) 舞 台 芸 術 交 流 実 績 我 が 国 から 外 国 に 行 った 団 体 の4 割 弱 がアジア 地 域 で 公 演 を 実 施 我 が 国 で 公 演 を 行 った 外 国 団 体 の1/3がアジア 地 域 からの 団 体 文 化 庁 よりアジア 諸 国 に 派 遣 する 舞 台 芸 術 では 演 劇 や 舞 踊 が 多 く 伝 統 芸 能 は 少 ない( 対 欧 州 の 場 合 伝 統 芸 能 が 一 定 数 存 在 ) (2) 映 画 の 交 流 実 績 国 際 交 流 基 金 及 び 文 化 庁 による 日 本 映 画 の 外 国 での 上 映 会 は 4 割 がヨー ロッパで 実 施 アジアでの 実 施 は3 割 弱 日 本 において 上 映 された 外 国 映 画 は 北 米 とヨーロッパ 作 品 が8 割 を 占 めて いる アジア 作 品 は 全 体 の15パーセント (3) 文 化 財 保 護 協 力 実 績 文 化 財 保 護 では 有 形 無 形 双 方 の 分 野 で 東 アジア 各 国 と 緊 密 な 連 携 が 図 られている 7

9 (4) 人 物 交 流 実 績 (イ) 招 へい 文 化 庁 では 過 去 3 年 間 に145 人 の 外 国 人 芸 術 家 や 文 化 関 係 の 専 門 家 等 を 招 へいしており うち アジア 地 域 から108 名 を 招 へい ( 著 作 権 関 係 者 69 名 文 化 財 関 係 者 19 名 美 術 館 博 物 館 関 係 者 7 名 など) 国 際 交 流 基 金 の 招 へいでは 過 去 3 年 間 83 名 の 招 へいのうち アジア 地 域 から21 名 を 招 へい (ロ) 派 遣 文 化 庁 の 新 進 芸 術 家 海 外 研 修 制 度 では 過 去 3 年 間 に438 名 を 派 遣 しており アジア 地 域 には12 名 を 派 遣 ( 分 野 は 演 劇 メディア 芸 術 アートマネジメン ト 彫 刻 映 画 鋳 造 ) 文 化 庁 の 文 化 交 流 使 事 業 では 2003 年 の 事 業 開 始 後 延 べ156の 個 人 団 体 を 派 遣 しており アジア 地 域 には 延 べ26の 個 人 団 体 を 派 遣 国 際 交 流 基 金 の 日 本 文 化 紹 介 派 遣 では 過 去 3 年 間 で 延 べ151 名 を 派 遣 し ており アジア 地 域 には 延 べ19 名 を 派 遣 ( 分 野 は からくり 金 属 工 芸 陶 芸 カルタ 武 道 将 棋 折 り 紙 ダンス 奇 術 写 真 ) 8

10 (5) 海 外 展 国 内 展 文 化 庁 主 催 海 外 展 は 過 去 71 回 中 アジア 地 域 で7 回 開 催 国 立 博 物 館 美 術 館 で 過 去 3 年 間 に 開 催 された43 件 の 特 別 展 中 アジア 関 連 は8 件 (6) 博 物 館 交 流 実 績 博 物 館 関 係 では 政 府 レベル 館 レベル 研 究 者 レベルの 各 段 階 において アジア 諸 国 との 交 流 が 活 発 に 展 開 (7) 姉 妹 都 市 数 地 方 公 共 団 体 が 姉 妹 都 市 協 定 を 締 結 する 先 はアジアが1 番 多 い (8) 民 間 交 流 東 アジア 地 域 でのアニメ マンガ 人 気 は 高 い また 日 本 食 も 高 い 人 気 を 得 ている 他 方 映 画 は 韓 国 やタイで 人 気 が 高 いものの その 他 の 国 に はさほど 浸 透 していない 9

11 3.ニーズ (1) 交 流 年 周 年 行 事 一 覧 2010 年 アジア 日 ラオス 外 交 関 係 樹 立 55 周 年 上 海 万 博 日 ミャンマー 外 交 関 係 樹 立 55 周 年 日 本 カンボジア 間 友 好 条 約 55 周 年 大 洋 州 日 キリバス 外 交 関 係 樹 立 30 周 年 日 PNG 外 交 関 係 樹 立 35 周 年 日 トンガ 外 交 関 係 樹 立 40 周 年 日 フィジー 外 交 関 係 樹 立 40 周 年 北 米 日 米 安 全 保 障 条 約 署 名 50 周 年 中 南 米 日 墨 交 流 400 周 年 (~ 日 本 からメキシコへ~) 日 セントルシア 外 交 関 係 樹 立 30 周 年 日 セントビンセント 外 交 関 係 樹 立 30 周 年 日 バハマ 外 交 関 係 樹 立 35 周 年 日 グレナダ 外 交 関 係 樹 立 35 周 年 日 スリナム 外 交 関 係 樹 立 35 周 年 日 セントキッツ 外 交 関 係 樹 立 25 周 年 欧 州 日 キプロス 修 好 50 周 年 日 ポルトガル 修 好 150 周 年 中 東 2010 年 トルコにおける 日 本 年 ( 日 トルコ 友 好 120 周 年 ) 日 アフガニスタン 国 交 樹 立 80 周 年 アフリカ アフリカの 年 50 周 年 2011 年 欧 州 日 EU 行 動 計 画 10 周 年 (2010~2011 年 ) 日 独 交 流 150 周 年 中 東 日 クウェート 国 交 樹 立 50 周 年 2012 年 アジア 日 中 国 交 正 常 化 40 周 年 日 インド 国 交 樹 立 60 周 年 日 スリランカ 国 交 樹 立 60 周 年 日 パキスタン 国 交 樹 立 60 周 年 日 バングラデシュ 国 交 樹 立 40 周 年 日 モンゴル 外 交 関 係 樹 立 40 周 年 中 南 米 日 ベリーズ 外 交 関 係 樹 立 30 周 年 日 アンティグア バーブーダ 外 交 関 係 樹 立 30 周 年 中 東 日 イスラエル 国 交 樹 立 60 周 年 日 オマーン 外 交 関 係 樹 立 40 周 年 日 ア 首 連 外 交 関 係 樹 立 40 周 年 日 アルジェリア 国 交 樹 立 50 周 年 外 務 省 HPより 10

12 (2)ASEAN 主 要 6カ 国 (インドネシア マレーシア フィリピン シンガポール タイ ベトナム) 意 識 調 査 結 果 ( 問 ) 日 本 に 関 しもっと 知 りたいと 思 う 分 野 は? ASEAN 主 要 6か 国 における 対 日 世 論 調 査 (2008 年 調 べ)( 外 務 省 実 施 )より 科 学 技 術, 54% 1 経 済, 42% 日 本 人 の 生 活 考 え 方, 40% 文 化 芸 術, 37% 進 出 企 業, 35% 経 済 協 力, 29% 歴 史 伝 統, 27% 漫 画 アニメ, 20% 政 治 外 交, 17% ポップ 音 楽, 8% スポーツ, 7% % EU4か 国 における 対 日 世 論 調 査 (2007 年 調 べ) 豪 州 における 対 日 世 論 調 査 (2005 年 調 べ) 1 日 本 の 政 治 外 交 21% 日 本 料 理 20% 現 代 日 本 の 文 化 (ポッ プカルチャー)24% 日 本 経 済 30% 日 本 文 化 芸 能 40% 日 本 の 科 学 技 術 36% 日 本 の 歴 史 34% 1 風 物 4.2% 経 済 貿 易 3.7% 政 治 外 交 3.5% 産 業 及 び 科 学 技 術 2. 9% 日 本 人 及 びその 生 活 8.7% 文 化 伝 統 歴 史 及 び 宗 教 34.4%

13 (3) 訪 日 動 機 アジアからの 旅 行 者 においてショッピン グや 温 泉 への 関 心 が 高 い 欧 米 からの 旅 行 者 では 歴 史 的 建 造 物 日 本 の 伝 統 文 化 体 験 美 術 館 博 物 館 へ の 関 心 が 高 い 訪 日 動 機 訪 日 動 機 シ ョ ッ 1 ピ ン グ 全 体 韓 国 台 湾 中 国 香 港 米 国 英 独 仏 歴 史 的 建 造 1 物 の 見 物 % 全 体 韓 国 台 湾 中 国 香 港 米 国 英 独 仏 訪 日 動 機 % 訪 日 動 機 日 本 の 伝 統 文 化 1 工 芸 の 体 験 全 体 韓 国 台 湾 中 国 香 港 米 国 英 独 仏 温 1 泉 全 体 韓 国 台 湾 中 国 香 港 米 国 英 独 仏 美 術 館 1 博 物 館 % 訪 日 動 機 全 体 韓 国 台 湾 中 国 香 港 米 国 英 独 仏 % % JNTO 訪 日 外 客 訪 問 地 調 査 より 12

14 (4) 各 国 で 人 気 の 日 本 文 化 ( 各 国 在 京 大 使 館 より 聴 取 ) 中 国 ポップカルチャー コンテン ツ(アニメ マンガ ゲーム など) 日 本 料 理 韓 国 アニメ 日 本 料 理 日 本 酒 J-POP 等 ポップカルチャー ミャンマー 武 道 日 本 料 理 日 本 のコスメ オーストラリア 若 者 はアニメ メディア アートを 含 む 現 代 美 術 や 文 化 カナダ 料 理 版 画 現 代 建 築 映 画 ( おくりびと はロング ラン) マレーシア 日 本 料 理 盆 踊 り テレビの キャラクター(ウルトラマンや ドラえもん) インドネシア マンガ アニメ フランス マンガ アニメ ゲーム 映 画 ファッション イギリス 若 い 世 代 では 電 化 製 品 デ ジタルカルチャー マンガ 日 本 料 理 ( 寿 司 天 ぷら 酒 ) ファッション 高 年 齢 層 では 伝 統 文 化 ( 寺 院 歌 舞 伎 等 ) 日 本 料 理 ドイツ 柔 道 や 空 手 などの 武 道 マ ンガやアニメ 日 本 料 理 ( 寿 司 ) 年 配 世 代 では 書 道 13

15 (5) 日 本 で 人 気 の 各 国 文 化 ( 各 国 在 京 大 使 館 より 聴 取 ) 中 国 伝 統 文 化 ( 漢 詩 書 道 水 墨 画 京 劇 など) 世 界 遺 産 中 華 料 理 韓 国 ドラマ K-POP オーストラリア 先 住 民 の 文 化 芸 術 ( 絵 画 演 劇 を 含 む) 現 代 アート 特 にメディアアートとバイオ アートの 分 野 現 代 音 楽 (ジャズを 含 む) 子 ども 向 け 演 劇 やパフォーマンス カナダ ニュー サーカス(シルク ドゥ ソレイユ) ショート ア ニメやドキュメンタリー 映 画 音 楽 (ポップ ジャズ イン ディーズ) 赤 毛 のアン 関 連 出 版 物 ミャンマー ミャンマーダンス マレーシア 民 俗 舞 踊 マレーシア 料 理 手 工 芸 品 インドネシア バリ ジャワ 地 方 の 舞 踊 と 伝 統 音 楽 (ガ ムラン) フランス ファッション 食 ワイン 絵 画 演 劇 音 楽 などあらゆる ジャンルの 芸 術 文 化 イギリス 英 語 学 習 アート( 美 術 音 楽 舞 台 芸 術 映 画 ) デザイ ン 建 築 ファッション ス ポーツ(サッカー) アロマテ ラピー ガーデニング 紅 茶 ドイツ ドイツのクラッシック 音 楽 ソーセージ バームクーヘン などのドイツ 料 理 ビール ド イツの 城 14

16 4. 取 組 みの 視 点 基 本 理 念 東 アジア 地 域 における 文 化 の 多 様 性 を 尊 重 しながら 各 国 の 文 化 交 流 を 通 じ 相 互 理 解 を 増 進 するとともに 文 化 面 での 東 アジア 地 域 の 存 在 感 を 高 める 東 アジア 地 域 範 囲 日 中 韓 + ASEAN + 豪 州 + ニュージーランド インド 具 体 的 取 組 Program Platform Project 1. 東 アジア 域 内 文 化 交 流 プログラムの 充 実 ( 例 ) 東 アジアで 重 点 的 な 事 業 の 実 施 東 アジア 向 け 日 本 文 化 紹 介 事 業 の 活 性 化 二 国 間 共 同 事 業 の 推 進 文 化 交 流 に 関 するニーズ 調 査 の 実 施 等 2. 東 アジア 文 化 交 流 拡 大 の ためのプラットフォーム 形 成 ( 例 ) 文 化 担 当 大 臣 以 下 関 係 者 が 協 議 を 行 う 機 会 の 創 設 東 アジアの 文 化 人 芸 術 家 のネッ トワーク 形 成 等 3. 東 アジア 共 同 で 取 り 組 む プロジェクトの 展 開 ( 例 ) 域 内 の 特 定 都 市 において 域 内 文 化 事 業 を 集 中 して 実 施 するプ ロジェクトの 展 開 等 早 急 に 実 施 すべく 検 討 中 長 期 的 課 題 として 検 討 15

17 取 組 みを 進 める 際 の 留 意 事 項 関 係 省 庁 連 携 による オール ジャパン としての 対 応 具 体 的 事 業 の 継 続 的 な 実 施 我 が 国 を 売 り 出 す 際 のイメージや 分 野 の 明 確 化 ( 対 象 国 に 応 じたきめ 細 やかな 対 応 ) 16

2 図 8-2 平 成 26 年 度 末 派 遣 先 機 関 別 状 況 指 令 で 定 める 機 関 11 人 ( 2.8%) 研 究 所 8 人 ( 2.0%) 外 国 政 府 140 人 (35.8%) 国 際 連 合 116 人 (29.7%) 派 遣 者 総 数 391 人 (100.0%

2 図 8-2 平 成 26 年 度 末 派 遣 先 機 関 別 状 況 指 令 で 定 める 機 関 11 人 ( 2.8%) 研 究 所 8 人 ( 2.0%) 外 国 政 府 140 人 (35.8%) 国 際 連 合 116 人 (29.7%) 派 遣 者 総 数 391 人 (100.0% 8 8 グローバル 化 の 急 速 な 進 展 の 中 人 事 行 政 の 分 野 においても 国 際 協 力 や 国 際 交 流 の 重 要 性 は 高 まっており 開 発 途 上 国 政 府 や 国 際 機 関 への 技 術 協 力 を 目 的 とする 日 本 の 公 務 員 に 対 する 派 遣 要 請 に 加 え 各 国 政 府 職 員 の 人 材 育 成 や 公 務 員 制 度 の 整 備

More information

<4D F736F F F696E74202D E9197BF A8DA18CE382CC93FA967B ED97AA82C982C282A282C42E707074>

<4D F736F F F696E74202D E9197BF A8DA18CE382CC93FA967B ED97AA82C982C282A282C42E707074> 資 料 5 今 後 の 日 本 ブランド 戦 略 について 第 2 回 コンテンツ 日 本 ブランド 専 門 調 査 会 平 成 20 年 3 月 6 日 1 1. 主 な 日 本 ブランド 振 興 策 の 例 日 本 ブランド 戦 略 の 推 進 魅 力 ある 日 本 を 世 界 に 発 信 - (コンテンツ 専 門 調 査 会 日 本 ブランド ワーキンググループ 2005 年 2 月 25 日

More information

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近 東 京 のブランド 力 ~ 世 界 が 憧 れる5つの 魅 力 ~ 概 要 版 この 研 究 報 告 書 は 外 国 人 から 見 た 東 京 の 魅 力 が 何 であるかを 探 り それを 東 京 の 都 市 ブラ ンドとして 世 界 から 認 知 されるための 課 題 と 戦 略 を 研 究 したものである 東 京 の 魅 力 向 上 によって 国 際 競 争 力 を 高 め 東 京 を 訪 問

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 結 果 調 査 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 現 在 神 奈 川 県 県 民 局 くらし 文 化 部 国 際 課 1 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 概 要 2 調 査 対 象 者 程 神 ) 奈 川 高 県

More information

委託契約書

委託契約書 資 料 目 次 資 料 1 福 岡 女 子 大 学 の 沿 革 資 料 2 公 立 大 学 法 人 福 岡 女 子 大 学 中 期 目 標 中 期 計 画 資 料 3 福 岡 女 子 大 学 改 革 基 本 計 画 の 概 要 資 料 4 福 岡 県 の 主 要 施 策 資 料 5 福 岡 県 の 貿 易 額 の 推 移 資 料 6 福 岡 県 の 輸 出 入 国 ( 地 域 ) 順 位 表 資 料

More information

資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流

資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流 資 料 2 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 と 青 少 年 の 国 際 交 流 平 成 22 年 4 月 30 日 ( 金 ) 文 部 科 学 省 スポーツ 青 少 年 局 1.スポーツを 通 じた 国 際 交 流 について 11 国 際 競 技 力 の 向 上 と 国 際 スポーツ 界 をリードする 人 材 育 成 の 強 化 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 は 国 際 競 技 力 の

More information

スライド 1

スライド 1 訪 日 旅 行 の 全 体 像 4 ( 単 位 : 千 人 ) 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 訪 日 旅 行 者 数 訪 日 旅 行 マーケットの 全 体 像 -199 年 以 降 の 訪 日 旅 行 者 数 の 推 移 - 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)がまとめた 訪 日 旅 行 者 数 の199 年 からの 推 移 をみると 24 年 から 急 速 に 訪 日

More information

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6.

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6. 平 成 26 年 観 光 統 計 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ~12 月 31 日 ) 古 い 町 並 高 山 市 商 工 観 光 部 観 光 課 目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7

More information

ASEAN NOW (Vol.15)

ASEAN NOW (Vol.15) 東 南 アジア 経 済 1 年 月 日 全 13 頁 ASEAN NOW (Vol.) アセアンへの 外 国 人 観 光 客 事 情 経 済 調 査 部 佐 藤 清 一 郎 [ 要 約 ] 外 国 人 観 光 客 数 の 増 加 は 旅 行 サービス 輸 出 増 や 消 費 増 を 通 じて 訪 問 国 の 経 済 活 動 にプ ラスとなる 11 年 世 界 の 観 光 収 入 は 初 めて 1 兆

More information

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書 1 1 21 22 23 2 2 2 2 2 2 30 31 32 33 3 3 3 3 3 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 別 紙 様 式 第 三 十 三 財 務 大 臣 殿 ( 日 本 銀 行 経 由 ) 責 任 者 氏 名 担 当 者 の 氏 名 電 話 番 号 短 期 債 権 国 ( 地 域 ) 別 ミャンマー 中 国 香

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 平 成 22 年 (2010 年 ) 外 国 貿 易 年 表 長 崎 税 関 凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 月 まで)を 含 む )

More information

スライド 1

スライド 1 摂 南 大 学 講 演 会 資 料 テーマ 税 の 役 割 と 税 務 署 の 仕 事 平 成 24 年 6 月 27 日 枚 方 税 務 署 税 の 役 割 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ 財 政 の 現 状 社 会 資 本 整 備 と 公 共 サービスの 費 用 教 育 費 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ ~ 支 え 合 いにより 成 り 立 っている 社 会 ~ 公

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378> 経 済 産 業 省 20140304 貿 局 第 4 号 輸 出 注 意 事 項 26 第 6 号 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 包 括 承 認 取 扱 要 領 を 次 のとおり 制 定 する 平 成 26 年 3 月 14 日 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 長 横 尾 英 博 包 括 承 認 取 扱 要 領 の 制 定 について 包 括 承 認 取 扱 要 領

More information

第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減

第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減 中 小 企 小 規 模 事 者 が 直 面 する 経 済 社 会 構 造 の 変 化 第 2 部 第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減 少

More information

Ⅲ 外国人観光客の動向

Ⅲ 外国人観光客の動向 Ⅲ 外 国 人 観 光 客 の 動 向 1 全 国 の 動 向 平 成 24 年 の 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 は 対 前 年 比 34.4% 増 の 835 万 8,105 人 となった 訪 日 外 国 人 旅 行 者 のうち 観 光 客 は 604 万 1,645 人 ( 対 前 年 48.9% 増 ) 商 用 客 は 144 万 2,946 人 ( 同 16% 増 ) 客 は 87

More information

平成26年1-3月期 報告書

平成26年1-3月期 報告書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 結 果 及 び 分 析 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 JAPAN TOURISM AGENCY 2 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 平 成 26 年 1-3 月 期 目 次 報 告 書 Ⅰ 平 成 26

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

平成26年度日本留学試験結果の概要(第2回)

平成26年度日本留学試験結果の概要(第2回) 平 成 6 年 度 日 本 留 学 試 験 ( 第 回 ) 実 施 結 果 の 概 要 目 次 平 成 6 年 度 (04 年 度 ) 日 本 留 学 試 験 実 施 要 項 実 施 状 況 3 科 目 別 平 均 点 等 一 覧 7 得 点 分 布 図 8 得 点 累 積 分 布 図 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 平 成 6 年 度 (04 年 度 ) 日 本 留 学 試

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し 観 光 の 潜 在 力 を 探 る 訪 日 外 国 人 数 の 中 期 見 通 し 2011 年 1 月 12 日 日 本 経 済 研 究 センター 研 究 員 蓮 見 亮 * * hasumi@jcer.or.jp 1 目 次 1.はじめに 産 業 としての 観 光 2.データで 探 る 観 光 の 潜 在 力 3. 分 析 : 訪 日 外 国 人 数 の 将 来 予 測 4. 観 光 立 国 実

More information

<30305F947A957A8E9197BF955C8E86>

<30305F947A957A8E9197BF955C8E86> 参 考 資 料 教 職 員 及 び 高 校 生 の 国 際 化 について 1 県 内 教 職 員 及 び 高 校 生 の 国 際 化 等 に 関 する 現 状 (1) 高 校 生 の 海 外 渡 航 の 状 況... 1 (2) 海 外 高 校 生 の 受 入 れ 状 況 等... 4 (3) 県 内 教 職 員 の 海 外 研 修 等 の 実 績... 5 (4) 私 立 高 等 学 校 の 国

More information

2012年4月 日本政府観光局(JNTO)

2012年4月 日本政府観光局(JNTO) PRESS RELEASE( 報 道 発 表 資 料 ) 経 営 戦 略 部 総 務 広 報 グループ TEL:03-3216-1905 FAX:03-3214-7680 http://www.jnto.go.jp 本 リリースは 国 土 交 通 記 者 会 交 通 運 輸 記 者 会 に 配 布 しております 平 成 26 年 5 月 23 日 理 事 長 松 山 良 一 中 国 旅 行 会 社

More information

内表紙 (1)外国人研究者招へい事業

内表紙 (1)外国人研究者招へい事業 厚 生 労 働 科 学 研 究 推 進 事 業 新 型 インフルエンザ 等 新 興 再 興 感 染 症 研 究 推 進 事 業 公 募 申 込 の 手 引 き Ⅱ. 外 国 への 日 本 人 研 究 者 派 遣 事 業 公 益 社 団 法 人 国 際 厚 生 事 業 団 目 次 Ⅱ. 外 国 への 日 本 人 研 究 者 派 遣 事 業 第 1. 事 業 の 目 的 1 第 2. 対 象 となる 日

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000 全 世 界

1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000 全 世 界 料 2 株 式 会 社 海 外 通 信 放 送 郵 便 事 業 支 援 機 構 について 平 成 27 年 7 月 総 務 省 1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000

More information

スライド 1

スライド 1 2016 年 10 月 6 日 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 参 考 資 料 1 DBJ JTBF アジア 欧 米 豪 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 意 向 調 査 ( 平 成 28 年 版 ) 地 域 別 の 特 徴 1. 韓 国 2 温 泉 への 入 浴 3 自 然 や 風 景 の 見 物 4 現 地 の 人 の 普 段 の

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ①

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ① 第 228 回 メディア フォーラム 中 国 人 訪 日 旅 行 者 の 実 態 とニーズ1 - 統 計 等 からみた 概 況 - 2015 年 10 月 29 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 社 会 システムコンサルティング 部 産 業 インフラグループ グループマネージャー 岡 村 篤 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5 丸 の 内 北 口 ビル

More information

平成15年度予算理事会

平成15年度予算理事会 公 益 財 団 法 人 神 戸 国 際 協 力 交 流 センター 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1. 事 業 計 画 はじめに 現 在 の 神 戸 市 国 際 化 推 進 大 綱 は 平 成 27 年 度 が 目 標 年 次 であり その 最 終 年 度 として 引 き 続 き 神 戸 の 魅 力 を 活 かした 新 たな 国 際 都 市 を 目 指 し 1 開 発 途 上 国 に 対 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204E6F2E3035938A8D658140834F838D815B834A838B82C88E8B935F82A982E78D6C82A682E92E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204E6F2E3035938A8D658140834F838D815B834A838B82C88E8B935F82A982E78D6C82A682E92E646F63> 21 世 紀 の 日 本 のかたち(5) --- グローカルな 視 点 から 考 える -- 戸 沼 幸 市 ( 財 団 法 人 日 本 開 発 構 想 研 究 所 理 事 長 ) 1.グローカル 社 会 日 本 の 現 代 社 会 はさまざまな 場 面 でグローバル ( 世 界 地 球 大 )な 要 素 とローカル( 日 本 地 域 的 )な 要 素 がダイナミックに 混 合 して 現 れていま

More information

(3) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 出 張 中 に 退 職 等 となった 場 合 ( 当 該 退 職 等 に 伴 う 旅 行 を 必 要 としない 場 合 を 除 く )には 当 該 役 職 員 (4) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 旅 行 中 に 死 亡 した 場 合 に

(3) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 出 張 中 に 退 職 等 となった 場 合 ( 当 該 退 職 等 に 伴 う 旅 行 を 必 要 としない 場 合 を 除 く )には 当 該 役 職 員 (4) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 旅 行 中 に 死 亡 した 場 合 に 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 旅 費 規 程 平 成 13 年 4 月 1 日 規 程 第 9 号 平 成 18 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 23 年 3 月 31 日 一 部 改 正 平 成 26 年 3 月 14 日 一 部 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 一 部 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 静 岡 芸 術 文 化 大 学 文 化 政 策 C 2014 年 12 月 15 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 綿 江 彰 禅 1 自 己 紹 介 各 国 政 府 の 組 織 について 各 国 の 文 化 予 算 について 2 自 己 紹 介 各 国 政 府 の 組 織 について 各 国 の 文 化 予 算 について 3 自 己 紹 介 所 属 について 氏 名 : 綿 江 彰 禅

More information

Microsoft PowerPoint - 2016年度暫定版(日本語)

Microsoft PowerPoint - 2016年度暫定版(日本語) The Japan Council of Local Authorities for International Relations, Singapore 一 般 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 (CLAIR) 一 般 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 (CLAIR :Council of Local Authorities for International Relations)

More information

1990( 平 成 2) 年 7 仙 台 -グアム サイパン 定 期 便 就 航 11 宮 城 県 とブリティッシュ コロンビア 州 (カナダ)が 教 育 交 流 協 定 を 締 結 1991( 平 成 3) 年 3 宮 城 県 国 際 交 流 推 進 大 綱 策 定 9 仙 台 国 際 センター

1990( 平 成 2) 年 7 仙 台 -グアム サイパン 定 期 便 就 航 11 宮 城 県 とブリティッシュ コロンビア 州 (カナダ)が 教 育 交 流 協 定 を 締 結 1991( 平 成 3) 年 3 宮 城 県 国 際 交 流 推 進 大 綱 策 定 9 仙 台 国 際 センター 2 国 際 交 流 のあゆみ (1) 宮 城 県 の 国 際 交 流 のあゆみ 本 県 は, 国 際 交 流 においても 古 い 歴 史 を 持 っている 今 から400 年 前 の1613 年 ( 慶 長 18 年 ), 支 倉 常 長 が 伊 達 政 宗 の 遣 欧 使 節 としてスペイン ローマに 渡 ったことは, 当 時 としては 画 期 的 な 出 来 事 だった また,1804 年 (

More information

Microsoft PowerPoint - 第14回 香港

Microsoft PowerPoint - 第14回 香港 第 14 号 (28 年 12 月 11 日 ) 香 港 の 基 本 情 報 香 港 の 総 面 積 は 東 京 都 の 約 半 分 ほどで 九 龍 香 港 島 新 界 周 辺 諸 島 の4つの 区 域 で 構 成 されて います 15 年 程 前 には 不 毛 の 岩 山 と 呼 ばれた 香 港 は 今 や 世 界 で 最 も 自 由 な 経 済 地 域 であり 世 界 屈 指 の 金 融 貿 易

More information

わが国におけるLCCの台頭と 空港政策

わが国におけるLCCの台頭と 空港政策 平 成 27 年 度 国 総 研 講 演 会 資 料 航 空 市 場 の 環 境 変 化 と 需 要 予 測 手 法 の 研 究 動 向 平 成 27 年 12 月 3 日 空 港 研 究 部 長 谷 川 勇 二 首 都 圏 空 港 利 用 者 数 の 推 移 日 本 の 実 質 GDPの 推 移 [ 単 位 :1 兆 円 ] 600 500 400 300 200 100 実 質 GDPの 推 移

More information

untitled

untitled 平 成 22 年 (2010 年 )3 月 1 日 NO.2010-09 韓 国 経 済 プレゼンス 拡 大 の 背 景 韓 国 は グローバル 金 融 危 機 後 世 界 的 にみて 比 較 的 早 い 段 階 で 景 気 が 持 ち 直 した ほか 家 電 や 自 動 車 といった 主 力 製 品 の 世 界 市 場 でのシェア 拡 大 など 躍 進 が 目 立 っ ている 以 下 では 最 近

More information

2010.8 A C P F N E W S No.49 (31) 平 成 21 年 9 月 1 日 アジア 刑 政 通 信 48 号 発 刊 平 成 21 年 9 月 30 日 本 部 支 部 運 営 会 議 敷 田 先 生 感 謝 の 集 い 平 成 21 年 12 月 カレンダー 作 成 配

2010.8 A C P F N E W S No.49 (31) 平 成 21 年 9 月 1 日 アジア 刑 政 通 信 48 号 発 刊 平 成 21 年 9 月 30 日 本 部 支 部 運 営 会 議 敷 田 先 生 感 謝 の 集 い 平 成 21 年 12 月 カレンダー 作 成 配 (30) A C P F N E W S No.49 2010.8 役 員 会 で 東 京 支 部 設 立 を 決 定 平 成 22 年 6 月 30 日 に 第 92 回 役 員 会 ( 理 事 会 )が 開 催 され 21 年 度 事 業 報 告 収 支 決 算 等 についての 承 認 及 びこ れらの 法 務 大 臣 報 告 等 並 びに 東 京 支 部 の 新 規 設 立 につい て 議 決

More information

地方独立行政法人大阪市立工業研究所職員旅費規程

地方独立行政法人大阪市立工業研究所職員旅費規程 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 市 立 工 業 研 究 所 職 員 の 外 国 旅 行 の 旅 費 に 関 する 規 程 制 定 平 成 20 年 6 月 1 日 規 程 第 221 号 最 近 改 正 平 成 26 年 5 月 1 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 市 立 工 業 研 究 所 旅 費 規 程 ( 以 下 国 内 旅 費

More information

(部局運営プログラム(仮称)の様式例)

(部局運営プログラム(仮称)の様式例) < 総 括 表 > 平 成 27 年 度 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 運 営 プログラム 基 本 的 考 え 方 今 年 度 は おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 のスタート 初 年 度 であり 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 向 けて 計 画 に 掲 げる 施 策 を 総 合 的 かつ 一 体 的 に 展 開 し 観 光 に よる 交 流 人 口 の 着

More information

2020 年 東 京 五 輪 文 化 プログラムに 関 するいくつかのアイディア 2015.2.4 2020 年 に 向 けた 文 化 イベント 等 の 在 り 方 検 討 会 2015.2.4 2020 年 東 京 五 輪 文 化 プログラムに 関 するいくつかのアイディア 三 陸 国 際 芸 術

2020 年 東 京 五 輪 文 化 プログラムに 関 するいくつかのアイディア 2015.2.4 2020 年 に 向 けた 文 化 イベント 等 の 在 り 方 検 討 会 2015.2.4 2020 年 東 京 五 輪 文 化 プログラムに 関 するいくつかのアイディア 三 陸 国 際 芸 術 2020 年 東 京 五 輪 文 化 プログラムに 関 するいくつかのアイディア 2015.2.4 2020 年 に 向 けた 文 化 イベント 等 の 在 り 方 検 討 会 2015.2.4 2020 年 東 京 五 輪 文 化 プログラムに 関 するいくつかのアイディア 三 陸 国 際 芸 術 祭 2014 [2014.8.23 大 船 渡 市 ] 吉 本 光 宏 [ニッセイ 基 礎 研 究

More information

3 開 挨 拶 法 政 デ ザ イ 部 建 築 科 教 授 / 中 央 区 郷 土 天 文 館 タ イ ム ド ム 明 石 館 長 陣 内 秀 信 じ ん な い ひ で ぶ 一 九 四 七 年 福 岡 県 生 ま れ 院 系 研 究 科 修 了 士 イ タ リ ア 政 府 給 費 留 生 と し

3 開 挨 拶 法 政 デ ザ イ 部 建 築 科 教 授 / 中 央 区 郷 土 天 文 館 タ イ ム ド ム 明 石 館 長 陣 内 秀 信 じ ん な い ひ で ぶ 一 九 四 七 年 福 岡 県 生 ま れ 院 系 研 究 科 修 了 士 イ タ リ ア 政 府 給 費 留 生 と し 第 五 回 シ リ ズ ォ ラ ム 域 掘 り 起 こ す 日 本 国 覧 月 島 域 開 挨 拶 陣 内 秀 信 3 趣 旨 説 明 俊 哉 4 発 表 ❶ 域 ら み 増 一 成 5 発 表 ❷ 勝 鬨 橋 と ウ ォ タ ロ 計 画 伊 孝 15 コ メ ❶ 新 ウ ォ タ ロ 構 想 考 え 陣 内 秀 信 21 コ メ ❷ 域 ら 視 俊 哉 23 質 疑 応 答 増 + 伊 + 陣 内

More information

○かんなべ議案1号事業計画.xls

○かんなべ議案1号事業計画.xls 2015 年 度 ( 平 成 27 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 事 業 計 画 について < 運 営 方 針 > 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 は, 地 域 の 芸 術 文 化 の 振 興 と 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とし, 指 定 管 理 者 として, 次 の 重

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 海 外 旅 行 調 査 2014 Market Survey Of Overseas Travel ~2013 年 海 外 旅 行 者 の 選 択 プロセス 評 価 と 今 後 の 意 向 ~ 目 次 序 章 本 報 告 書 の 概 要 5 1. 調 査 概 要 6 2. 回 答 者 プロフィール 7 参 考 2013 年 の 海 外 渡 航 状 況 11 1. 調 査 概 要 12 2.2013

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション カンボジア 投 資 セミナー( 日 本 アセアンセンター 駐 日 カンボジア 王 国 大 使 館 主 催 ) カンボジアでのビジネスの 可 能 性 ~カンボジアへの 投 資 促 進 に 関 する 調 査 結 果 を 踏 まえて~ 2006 年 11 月 15 日 : 名 古 屋 11 月 17 日 : 東 京 JICAカンボジア 国 経 済 政 策 支 援 調 査 団 1 目 次 1. 調 査 の

More information

日経平均と騰落レシオ

日経平均と騰落レシオ 今 さら 人 に 聞 けない!!マレーシアってどんな 国? 1 基 礎 データ 面 積 約 33 万 平 方 キロメートル( 日 本 の 約.9 倍 ) 人 口 約 2995 万 人 (213 年 マレーシア 統 計 局 ) 主 な 都 市 クアラルンプール( 首 都 ) ペナン ジョホールバル コタキナバル 南 シナ 海 をはさんで 東 西 に 分 かれている 左 側 のタイから 南 に 延 び

More information

持 しているものをいう (8) 遺 族 とは 職 員 等 の 配 偶 者 子 父 母 孫 祖 父 母 及 び 兄 弟 姉 妹 並 びに 職 員 等 の 死 亡 当 時 職 員 等 と 生 計 を 一 にしていた 他 の 親 族 をいう 2 この 規 程 において 何 級 の 職 務 という 場 合

持 しているものをいう (8) 遺 族 とは 職 員 等 の 配 偶 者 子 父 母 孫 祖 父 母 及 び 兄 弟 姉 妹 並 びに 職 員 等 の 死 亡 当 時 職 員 等 と 生 計 を 一 にしていた 他 の 親 族 をいう 2 この 規 程 において 何 級 の 職 務 という 場 合 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 旅 費 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 23 年 3 月 29 日 平 成 26 年 12 月 24 日 平 成 27 年 3 月 26 日 平 成 28 年 3 月 23 日 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 (

More information

平成13年度 光市文化センター事業計画 (案)

平成13年度 光市文化センター事業計画 (案) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 光 市 文 化 振 興 財 団 光 市 文 化 セ ン タ ー 事 業 計 画 光 市 文 化 セ ン タ ー は 光 市 の 特 色 を 踏 ま え な が ら 歴 史 芸 術 科 学 な ど の 文 化 活 動 の 普 及 発 展 に 尽 く し て きた 27 年 度 も 教 育 や 文 化 の 充 実 発 展 に 寄 与 す

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031362E30342E30315F91E5924A91E58A77925A8AFA91E58A7795948A7791A5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031362E30342E30315F91E5924A91E58A77925A8AFA91E58A7795948A7791A5> 大 谷 大 学 短 期 大 学 部 学 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 大 谷 大 学 短 期 大 学 部 ( 以 下 本 学 という )は 教 育 基 本 法 及 び 学 校 教 育 法 による 短 期 大 学 として 仏 教 の 精 神 に 基 づき 職 業 に 必 要 な 専 門 教 育 を 施 し 教 養 ある 有 能 な 社 会 人 を 育 成 することを 目 的 とする

More information

<8370836C838B9357323031308366815B835E2E786C73>

<8370836C838B9357323031308366815B835E2E786C73> 生 活 1 人 口 世 帯 数 世 帯 人 員 の 減 少 傾 向 が 続 く 人 口,, 3, 3,,,, 1,, 17,7 9,1 13,13 1,1 39,7 人 17,19 戸,9 人 17,7 人 19 19 19 197 197 19 19 199 199 9 女 男 世 帯 数 人 口 の 合 計 世 帯 数 ( 戸 ), 1, 1, 1, 1, 1,,,,, 豊 中 市 の 人 口

More information

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの (28.3) ハローワークシステム 外 国 人 雇 用 状 況 届 出 雇 用 情 報 複 数 登 録 手 順 書 目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV

More information

スライド 1

スライド 1 タイ 投 資 セミナー in 仙 台 札 幌 最 近 の 日 本 企 業 の 進 出 動 向 とタイの 魅 力 目 次 1. タイへの 日 本 企 業 の 進 出 状 況 2. タイのビジネス 環 境 上 の 優 位 点 ~ 生 産 拠 点 として 消 費 市 場 として~ 3. の 課 題 4.まとめ 2 1.タイへの 日 本 企 業 の 進 出 状 況 3 ASEANでは 日 本 企 業 はタイに

More information

様式1 全体(観光交流局)

様式1 全体(観光交流局) ( 様 式 1: 総 括 表 ) 平 成 22 年 度 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 運 営 プログラム 平 成 22 年 度 における 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 の 運 営 については 以 下 のとおりとする 1 重 点 施 策 及 び 目 標 の 一 覧 施 策 番 号 重 点 施 策 の 名 称 重 点 施 策 の 目 標 1 魅 力 溢 れる 観 光 交 流 山 形

More information

配 布 資 料 一 覧 1 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 次 第 (1 枚 もの 両 面 ) 2 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 ( 左 上 ホチキスとめ) 3 平 成 28 年 度 和 歌 山 県 職 員 採 用 試 験 総 合 案 内 ( 桜 色 リーフレット)

配 布 資 料 一 覧 1 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 次 第 (1 枚 もの 両 面 ) 2 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 ( 左 上 ホチキスとめ) 3 平 成 28 年 度 和 歌 山 県 職 員 採 用 試 験 総 合 案 内 ( 桜 色 リーフレット) 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 あなたが 和 歌 山 の 未 来 を 創 る! 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 人 事 委 員 会 事 務 局 和 歌 山 県 PRキャラクター きいちゃん 配 布 資 料 一 覧 1 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 次 第 (1 枚 もの 両 面 ) 2 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 ( 左 上 ホチキスとめ)

More information

も く じ ページ ページ 1 学 術 教 育 1 3 語 学 国 際 関 係 4~5 経 済 国 際 交 流 思 想 インドネシア 語 読 書 法 kids 英 語 スペイン 語 2 芸 術 文 化 趣 味 1~4 タイ 語 タイ 文 化 百 人 一 首 フィリピン 料 理 絵 画 ( 水 彩 画

も く じ ページ ページ 1 学 術 教 育 1 3 語 学 国 際 関 係 4~5 経 済 国 際 交 流 思 想 インドネシア 語 読 書 法 kids 英 語 スペイン 語 2 芸 術 文 化 趣 味 1~4 タイ 語 タイ 文 化 百 人 一 首 フィリピン 料 理 絵 画 ( 水 彩 画 南 区 街 の 先 生 ガイド 2015 年 コ カ リ ナ オ カ リ ナ 手 作 り 英 語 日 本 文 化 体 操 ヨ ガ 外 国 料 理 健 康 絵 画 学 びたいけれど 教 えてくれる 指 導 者 が 見 つからない そんな 時 は 南 区 街 の 先 生 に 依 頼 してみませんか みなみ 市 民 活 動 多 文 化 共 生 ラウンジには 皆 さまの 自 主 的 な 学 習

More information

BB活用 地域振興WG

BB活用 地域振興WG ASEAN-JAPAN CENTRE DCAJ 共 催 セミナー ASEANコンテンツ 市 場 の 基 礎 情 報 2013 年 4 月 19 日 一 般 財 団 法 人 デジタルコンテンツ 協 会 ASEANの 基 本 情 報 1 ( 加 盟 国 ) ASEAN( 東 南 アジア 諸 国 連 合 ) 加 盟 国 : 10カ 国 ブルネイ ダルサラーム インドネシア マレーシア フィリピン タイ カンボジア

More information

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418 制 定 平 成 22 年 10 月 1 日 改 訂 平 成 25 年 4 月 18 日 JAHIS 規 程 5010 号 海 外 旅 費 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 会 員 会 社 に 所 属 する 者 一 般 社 団 法 人 保 健 医 療 福 祉 情 報 システム 工 業 会 ( 以 下 本 会 という)への 出 向 者 本 会 が 雇 用 した 職 員 および 業

More information

旅費規程改正案(2012.4.1~)

旅費規程改正案(2012.4.1~) 公 立 大 学 法 人 滋 賀 県 立 大 学 旅 費 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 公 立 大 学 法 人 滋 賀 県 立 大 学 規 程 第 43 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 13 条 ) 第 2 章 内 国 旅 行 の 旅 費 ( 第 14 条 - 第 26 条 ) 第 3 章 外 国 旅 行 の 旅 費 ( 第 27 条 - 第 34 条 ) 第 4

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 参 考 資 料 観 光 を 取 り 巻 く 現 状 平 成 28 年 5 月 11 日 東 京 都 目 次 世 界 の 旅 行 者 数 の 推 移 ( 今 後 の 予 測 ) 1 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 2 国 地 域 別 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 内 訳 (2015 年 ) 3 外 国 人 旅 行 者 受 入 数 の 国 際 比 較 (2014 年 ) 4 空

More information

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 世 界 日 本 の 長 期 エネルギー 需 給 の 見 通 し 平 成 21 年 9 月 3 日 第 1 回 エネルギーベストミックス 研 究 会 財 団 法 人 日 本 エネルギー 経 済 研 究 所 計 量 分 析 ユニット 主 任 研 究 員 松 尾 雄 司 1 発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 1. 世 界

More information

Microsoft Word - CERAプレスリリース#2.doc

Microsoft Word - CERAプレスリリース#2.doc 平 成 25 年 3 月 8 日 社 団 法 人 日 本 アクチュアリー 会 平 成 24 年 度 CERA 資 格 認 定 について 日 本 アクチュアリー 会 ( 理 事 長 : 野 呂 順 一 )は 平 成 24 年 度 から ERM(エンタープライズ リ スク マネジメント)の 専 門 資 格 である CERA の 資 格 認 定 を 開 始 いたしました CERA 資 格 認 定 の 概

More information

人 6 年 が11 人 平 成 27 年 が 統 計 を 有 している3 月 末 日 時 点 で2 人 である 申 請 数 と 認 定 数 認 定 率 の 推 移 6 5 4 3 2 1 25 26 27 28 29 21 211 212 213 214 215 年 3 月 申 請 数 ( 人 )

人 6 年 が11 人 平 成 27 年 が 統 計 を 有 している3 月 末 日 時 点 で2 人 である 申 請 数 と 認 定 数 認 定 率 の 推 移 6 5 4 3 2 1 25 26 27 28 29 21 211 212 213 214 215 年 3 月 申 請 数 ( 人 ) 人 第 189 回 国 会 質 問 第 233 号 参 議 院 議 員 石 橋 通 宏 議 員 我 が 国 における 難 民 認 定 の 状 況 に 関 す る 質 問 主 意 書 (215 年 8 月 1 日 ) 答 弁 書 第 233 号 参 議 院 議 員 石 橋 通 宏 君 提 出 我 が 国 における 難 民 認 定 の 状 況 に 関 する 質 問 に 対 する 答 弁 書 (215 年

More information

大 学 専 門 校 等 卒 業 後 の 在 留 資 格 の 切 り 替 えのルールと 手 続 き 資 料 1: 在 留 資 格 一 覧 表 資 料 2: 平 成 26 年 における 留 学 生 の 日 本 企 業 等 への 就 職 状 況 について 資 料 3: 技 術 人 文 知 識 国 際 業 務 の 在 留 資 格 の 明 確 化 等 について 資 料 4: 就 労 資 格 の 在 留 諸 申

More information

開議           (9時45分)

開議           (9時45分) 井 神 議 長 通 告 1 番 7 番 山 本 重 信 議 員 発 言 席 か ら 一 問 一 答 方 式 で 質 問 を お 願 い し ま す 山 本 重 信 議 員 山 本 議 員 7 番 議 席 の 山 本 で す 議 長 の お 許 し を 得 ま し た の で た だ い ま か ら 一 般 質 問 を 2 点 に わ た っ て さ せ て い た だ き ま す 1 点 目 が 岩

More information

’00

’00 明 石 の 人 口 平 成 17 年 (2005 年 ) 国 勢 調 査 結 果 報 告 書 平 成 17 年 国 勢 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 及 び 沿 革 国 勢 調 査 は, 我 が 国 の 人 口 の 状 況 を 明 らかにするため, 大 正 9 年 以 来 ほぼ 5 年 ごとに 行 われており, 平 成 17 年 国 勢 調 査 はその 18 回 目 に 当 たる 国 勢

More information

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成 平 成 28 年 3 月 30 日 経 済 観 光 文 化 局 観 光 産 業 課 平 成 26 年 観 光 統 計 の 概 要 1. 入 込 観 光 客 数 は, 過 去 最 高 を 更 新!(3 年 連 続 ) 本 編 p1,2 参 照 平 成 26 年 の 福 岡 市 の 入 込 観 光 客 数 ( 推 計 )は,NHK 大 河 ドラマ 軍 師 官 兵 衛 の 放 映 機 会 を 捉 えた 黒

More information

「東京都都市外交基本戦略」

「東京都都市外交基本戦略」 東 京 都 都 市 外 交 基 本 戦 略 平 成 26(2014) 年 12 月 目 次 1 2020 年 大 会 成 功 と 世 界 一 の 都 市 を 実 現 する 都 市 外 交 1 (1) 国 際 社 会 における 都 市 の 役 割 (2) 都 政 にとっての 課 題 (3) 都 市 外 交 基 本 戦 略 の 必 要 性 (4) 都 市 外 交 基 本 戦 略 の 位 置 づけと3つの

More information

広 げよう 深 めよう 鎌 足 文 化 11/2~3 鎌 足 公 民 館 盆 栽 陶 芸 絵 手 紙 生 け 花 書 道 子 どもの 作 品 他 11/3 鎌 足 公 民 館 大 正 琴 民 謡 踊 り カラオケ フラダンス 小 学 生 の 歌 他 11/3 鎌 足 公 民 館 PTAバザー 焼 き

広 げよう 深 めよう 鎌 足 文 化 11/2~3 鎌 足 公 民 館 盆 栽 陶 芸 絵 手 紙 生 け 花 書 道 子 どもの 作 品 他 11/3 鎌 足 公 民 館 大 正 琴 民 謡 踊 り カラオケ フラダンス 小 学 生 の 歌 他 11/3 鎌 足 公 民 館 PTAバザー 焼 き 平 成 22 年 度 木 更 津 市 公 民 館 ( 地 区 ) 文 化 祭 公 民 館 まつり 事 業 一 覧 ( 概 要 ) * 詳 しい 日 程 については 各 公 民 館 へお 問 合 せください* 問 合 せ 先 中 央 公 民 館 25 4581 第 34 回 中 央 公 民 館 まつり 11 月 6 日 ( 土 )~7 日 ( 日 ) 学 ぼう 築 こう 文 化 の 輪 11/6~7

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 資 料 3-1 地 域 コンテンツの 発 信 と インバウンドの 連 携 平 成 26 年 12 月 9 日 ( 火 ) 文 化 庁 地 域 コンテンツの 発 信 とインバウンドの 連 携 1 知 的 財 産 推 進 計 画 2014 記 載 内 容 海 外 からの 日 本 コンテンツのファンの 誘 致 海 外 のアーティストやクリエーター 等 の 我 が 国 での 活 動 促 進 海 外 からのロケ

More information

平成26年要約版(閲覧用)

平成26年要約版(閲覧用) 海 外 在 留 邦 人 数 調 査 統 (Annual Report of Statistics on Japanese Nationals Overseas) 平 成 26 年 要 約 版 ( 平 成 25 年 (2013 年 )10 月 1 日 現 在 ) 外 務 省 領 事 局 政 策 課 目 次 利 用 の 手 引 き 1 1. 統 の 目 的 調 査 方 法 及 び 用 語 の 定 義

More information

世 界 の 中 の 東 京 - 世 界 の 主 要 都 市 と 比 較 した 東 京 の 都 市 力 - 既 に 東 京 は ニューヨーク パリと 並 ぶ 世 界 のトップランナーとし ての 評 価 を 確 立 しているが 今 後 世 界 一 の 都 市 を 目 指 す 上 で 東 京 が 世 界

世 界 の 中 の 東 京 - 世 界 の 主 要 都 市 と 比 較 した 東 京 の 都 市 力 - 既 に 東 京 は ニューヨーク パリと 並 ぶ 世 界 のトップランナーとし ての 評 価 を 確 立 しているが 今 後 世 界 一 の 都 市 を 目 指 す 上 で 東 京 が 世 界 世 界 の 中 の 東 京 世 界 の 主 要 都 市 と 比 較 した 東 京 の 都 市 力 世 界 の 中 の 東 京 - 世 界 の 主 要 都 市 と 比 較 した 東 京 の 都 市 力 - 既 に 東 京 は ニューヨーク パリと 並 ぶ 世 界 のトップランナーとし ての 評 価 を 確 立 しているが 今 後 世 界 一 の 都 市 を 目 指 す 上 で 東 京 が 世 界 でどのような

More information

平成28年度_本文(p00目次-p110).indd

平成28年度_本文(p00目次-p110).indd 学 園 の 現 況 平 成 28(2016) 28 (2016) 年 度 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 教 育 研 究 組 織 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 日 本 文 学 専 攻 ( 博 士 課 程 前 期 課 程 後 期 課 程 ) 大 学 院 文 学 研 究 科 中 国 学 専 攻 ( 博 士

More information

かんなべ議案2号事業計画.xls

かんなべ議案2号事業計画.xls 2012 年 度 ( 平 成 24 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 事 業 計 画 について < 重 点 項 目 > 1 優 れた 舞 台 文 化 活 動 や 地 域 の 歴 史 と 文 化 にふれる 機 会 の 充 実 これまで 培 ってきた 管 理 運 営 の 実 績 と 技 術 知 識 を 最 大 限 活 用 し, 住 民 ニーズをふまえ, 優 れた

More information

スライド 1

スライド 1 2014 年 7 月 8 日 2014 年 度 APIR GRIPS 共 催 セミナー 資 料 ものづくり 中 小 企 業 の 海 外 進 出 と 地 方 自 治 体 の 役 割 APIR 研 究 事 業 中 小 企 業 の 東 南 アジア 進 出 に 関 する 比 較 研 究 リサーチャー 大 阪 府 商 工 労 働 部 中 小 企 業 支 援 室 ものづくり 支 援 課 領 家 誠 ものづくり

More information

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて 第 3 章 観 光 産 業 振 興 プランの 実 現 に 向 けて 本 プランの 計 画 期 間 である5 年 間 において より 大 きな 成 果 を 生 み 出 していくた めには 行 政 や 観 光 協 会 等 の 観 光 関 連 団 体 民 間 事 業 者 都 民 等 の 総 力 を 結 集 した 複 合 的 な 取 組 が 必 要 である そこで 本 章 では 第 2 章 の 戦 略 を

More information

untitled

untitled 国 際 緊 急 援 助 隊 の 沿 革 と 今 日 の 課 題 ~ 求 められる 大 規 模 災 害 に 対 する 国 際 協 力 の 推 進 ~ 外 交 防 衛 委 員 会 調 査 室 なかうち 中 内 やすお 康 夫 1.はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 に 対 しては 海 外 から 様 々な 形 での 緊 急 援 助 が 寄 せられた これまでに

More information

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2 報 道 発 表 平 成 27 年 2 月 23 日 東 京 税 関 不 正 薬 物 の 摘 発 件 数 196 件 押 収 量 約 346kg 覚 醒 剤 大 麻 の 押 収 量 が 不 正 薬 物 全 体 の 約 98%を 占 めた 覚 醒 剤 の 摘 発 件 数 が 過 去 1 年 間 で2 番 目 を 記 録 ~ 平 成 26 年 の 東 京 税 関 における 不 正 薬 物 密 輸 入 事

More information

JF 日 本 語 教 育 スタンダード 試 行 版 公 的 職 業 教 育 の 4 領 域 )において 言 語 を 使 用 するという 時 間 的 空 間 的 広 がりにお いて 言 語 活 動 を 包 括 的 に 捉 えていくことが 重 要 である と 考 える 真 鍋 (2007: 72)は こ

JF 日 本 語 教 育 スタンダード 試 行 版 公 的 職 業 教 育 の 4 領 域 )において 言 語 を 使 用 するという 時 間 的 空 間 的 広 がりにお いて 言 語 活 動 を 包 括 的 に 捉 えていくことが 重 要 である と 考 える 真 鍋 (2007: 72)は こ VI. 日 本 語 使 用 行 動 および 意 識 調 査 要 旨 : 国 際 交 流 基 金 ケルン 日 本 文 化 会 館 の 日 本 語 講 座 の 受 講 生 を 対 象 に 日 本 語 学 習 に 対 する 動 機 や 意 識 これまでの 日 本 文 化 日 本 語 体 験 など 講 座 受 講 生 の 日 本 語 使 用 行 動 や 意 識 に 関 する 調 査 を 国 際 交 流 基

More information

The Future of Space Applications:

The Future of Space Applications: 経 済 協 力 開 発 機 構 ORGANISATION FOR ECONOMIC CO-OPERATION AND DEVELOPMENT 多 面 的 問 題 諮 問 ユニット ADVISORY UNIT ON MULTI-DISCIPLINARY ISSUES 国 際 将 来 プログラム INTERNATIONAL FUTURES PROGRAMME OECD 将 来 プロジェクト 2030 年

More information

取扱説明書[SH705iⅡ]

取扱説明書[SH705iⅡ] 海 国 際 ローミング(WORLD WING)の 概 要...................... 378 海 で できるサービスについて......................... 378 海 でご になる 前 の 確 認............................... 379 滞 在 先 で 電 話 をかける.....................................

More information

JCER 世 界 50ヶ 国 潜 在 力 調 査 2006 年 ( 要 約 ) 別 紙 1-1 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 セ ン タ ー Japan Center for Economic Research 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 12 位 に 浮

JCER 世 界 50ヶ 国 潜 在 力 調 査 2006 年 ( 要 約 ) 別 紙 1-1 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 セ ン タ ー Japan Center for Economic Research 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 12 位 に 浮 都 市 力 について 考 えましょう H20.3.21 春 夏 秋 冬 本 音 クラブ 話 題 提 供 者 安 達 司 郎 あなたは 今 の 日 本 を 東 京 をどんな 街 にしたいですか 都 市 力 とは 将 来 に 向 かっての 都 市 の 競 争 力 や 社 会 資 本 の 充 実 度 その 都 市 の 多 様 な 魅 力 の 総 合 力 と 仮 定 します 1. 今 日 の 議 論 のポイント

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674> 資 料 3 第 2 回 病 院 等 を 対 象 とするヘルスケアリートの 活 用 に 係 るガイドライン 検 討 委 員 会 THE ASSOCIATION FOR REAL ESTATE SECURITIZATION 投 資 法 人 の 活 動 及 び 資 産 運 用 の 範 囲 等 について 2014 年 10 月 23 日 ( 木 ) 一 般 社 団 法 人 不 動 産 証 券 化 協 会 Jリートの

More information

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額 リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 社 団 法 人 日 本 貿 易 会 調 査 グループ 米 国 での 金 融 不 安 の 発 生 とそれに 拍 車 を 掛 けた 年 9 月 のリーマンショックから1 年 が 経 過 した 米 国 経 済 の 急 速 な 景 気 後 退 は 米 国 と 相 互 依 存 関 係 を 深 める 世 界 各 国 の 実 体 経 済 にも 波 及 し 世 界 貿 易

More information

1. 政 府 全 体 としての 戦 略 2. 体 制 の 確 立 平 成 25 年 8 月 一 般 社 団 法 人 放 送 コンテンツ 海 外 展 開 促 進 機 構 (BEAJ) 設 立 放 送 コンテンツの 海 外 展 開 をサポートする 官 民 連 携 の 推 進 体 制 の 確 立 3.モデ

1. 政 府 全 体 としての 戦 略 2. 体 制 の 確 立 平 成 25 年 8 月 一 般 社 団 法 人 放 送 コンテンツ 海 外 展 開 促 進 機 構 (BEAJ) 設 立 放 送 コンテンツの 海 外 展 開 をサポートする 官 民 連 携 の 推 進 体 制 の 確 立 3.モデ 資 料 2-2 放 送 コンテンツの 海 外 展 開 平 成 27 年 11 月 総 務 省 情 報 流 通 行 政 局 情 報 通 信 作 品 振 興 課 1. 政 府 全 体 としての 戦 略 2. 体 制 の 確 立 平 成 25 年 8 月 一 般 社 団 法 人 放 送 コンテンツ 海 外 展 開 促 進 機 構 (BEAJ) 設 立 放 送 コンテンツの 海 外 展 開 をサポートする

More information

平 成 26 年 宮 崎 県 観 光 入 込 客 統 計 調 査 結 果 宮 崎 県 観 光 推 進 課 本 県 の 観 光 統 計 に 関 する 調 査 結 果 は 国 におい 推 計 手 法 が 全 国 統 一 化 された 共 通 基 準 に 基 づき 平 成 22 年 より 宮 崎 県 観 光 入 込 客 統 計 調 査 とし 推 計 及 び 公 表 しお ります 共 通 基 準 の 詳 細

More information

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展 成 度 主 な 事 業 行 事 市 立 図 書 館 同 事 業 業 称 期 日 容 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 書 間 行 特 別 展 示 優 秀 作 品 展 調 学 習 ン 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 作 品 募 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 表 彰 式 図 書 館 芥 川 龍 之 介 賞 賞 谷 希 子 特 別 展 傘 ~ 里 10~11 傘 /1 里 /1~

More information

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 国 の 海 外 展 開 販 路 拡 大 支 援 施 策 について 東 北 経 済 産 業 局 産 業 部 国 際 課 1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 中 小 企 業 海 外 展 開 一 環 支 援 事 業 (F/S( ) 支 援 事 業 ) F/S(フィージビリティ スタディ) : 新 規 事 業 への 参 入

More information

国 連 政 策 課 6 平 成 28 年 8 月 22 日 から9 月 2 日 まで 7 平 成 28 年 9 月 5 日 から 9 月 1 国 連 安 保 理 の 会 合 開 催, 安 保 理 決 議 の 内 容 及 び 各 国 の 投 票 態 度 ( 拒 否 権 行 使 の 回 数 法 律, 国

国 連 政 策 課 6 平 成 28 年 8 月 22 日 から9 月 2 日 まで 7 平 成 28 年 9 月 5 日 から 9 月 1 国 連 安 保 理 の 会 合 開 催, 安 保 理 決 議 の 内 容 及 び 各 国 の 投 票 態 度 ( 拒 否 権 行 使 の 回 数 法 律, 国 大 臣 官 房 ( 外 務 報 道 官 広 報 文 化 組 織 ) 報 道 課 1 6 日 まで( 具 体 的 な 実 習 期 間 は 要 調 整 ) (1) 外 務 省 の 実 施 する 大 臣, 外 務 報 道 官 等 の 記 者 会 見 ブリーフィングの 準 備, 取 材 現 場 での 報 道 対 応 (2) 外 務 省 に 関 連 する 全 国 紙, 地 方 紙,TVの 報 道 ぶり 及 び

More information

桜 花 学 園 剣 道 卓 球 陸 上 競 技 菊 管 弦 楽 被 服 映 画 書 道 手 芸 演 劇 ESS( 英 会 話 ) 新 聞 情 報 処 理 放 送 調 理 読 書 茶 華 道 美 術 合 唱 科 学 同 好 会 競 技 同 好 会 華 バスケットボール 部 陸 上 競 技 硬 式 卓

桜 花 学 園 剣 道 卓 球 陸 上 競 技 菊 管 弦 楽 被 服 映 画 書 道 手 芸 演 劇 ESS( 英 会 話 ) 新 聞 情 報 処 理 放 送 調 理 読 書 茶 華 道 美 術 合 唱 科 学 同 好 会 競 技 同 好 会 華 バスケットボール 部 陸 上 競 技 硬 式 卓 あ あ ~ 嗚 呼 青 春 の 部 活 動 ~ 各 校 の 部 活 動 一 覧 です は 男 女 合 同 または 男 子 部 女 子 部 の 両 方 があるもの は 男 子 のみ は 女 子 のみの 部 を 示 しています 全 国 大 会 成 績 上 位 の 常 連 は マークを 表 示 しています 名 古 屋 地 区 愛 知 合 気 道 剣 道 硬 式 柔 道 水 泳 体 操 卓 球 軟 式 野

More information

区 分 産 業 災 害 保 険 雇 用 保 険 国 民 年 金 保 険 ( 老 人 長 期 療 養 保 険 を 含 む) ( 原 則 ) *ただし 建 設 の 場 合 年 金 健 康 におい ては 日 雇 勤 労 者 は 現 場 別 に 適 用 するの が 原 則 例 外 当 然 一 括 適 用 分

区 分 産 業 災 害 保 険 雇 用 保 険 国 民 年 金 保 険 ( 老 人 長 期 療 養 保 険 を 含 む) ( 原 則 ) *ただし 建 設 の 場 合 年 金 健 康 におい ては 日 雇 勤 労 者 は 現 場 別 に 適 用 するの が 原 則 例 外 当 然 一 括 適 用 分 Ⅳ 社 会 保 険 社 会 保 険 とは 国 民 に 発 生 する 社 会 的 危 険 を 保 険 方 式 により 対 処 することで 国 民 の 健 康 及 び 所 得 を 保 障 する 制 度 を 意 味 する( 社 会 保 障 基 本 法 第 3 条 第 2 項 ) 同 制 度 は 国 家 及 び 社 会 が 責 任 を 持 って 国 民 生 活 を 脅 かす 様 々な 生 活 上 の 危 険

More information

スライド 1

スライド 1 ZESDAプロデュースカフェ 特 別 版 未 来 予 測 2014-2025 ~ 第 2 回 サスティナビリティ ~ 株 式 会 社 アクアビット 代 表 取 締 役 チーフ ビジネスプランナー 田 中 栄 1 未 来 予 測 レポート シリーズ 全 産 業 /マスター 版 2011 年 4 月 サスティナビリティ ( 環 境 資 源 エネルギー) 2013 年 7 月 ライフ イノベーション 食

More information

20140122 ”q‰�‡ª‘«Š‹‡È‡è‡½‡¢’E‰Æ…A…fi…P†[…g Final

20140122 ”q‰�‡ª‘«Š‹‡È‡è‡½‡¢’E‰Æ…A…fi…P†[…g Final 子 供 が 将 来 就 きたい 仕 事 日 本 の1 位 は パティシエ アジア アジアの 総 合 1 位 は 医 者 アデコグループのアジア 9 か 国 で 子 供 を 対 象 にアンケートを 実 施 日 本 人 の 子 供 が 就 きたい 仕 事 の 1 位 は パティシエ アジアでは 医 者 が 上 位 にランクイン 男 子 は 中 学 生 になると 医 者 がトップに 中 学 生 女 子 は

More information

2010 年 度 事 業 計 画 [ 事 業 一 覧 ] 団 体 数 事 業 数 助 成 金 額 2010 年 度 事 業 計 画 公 益 ボランティア 改 修 による 地 域 福 祉 拠 点 整 備 168 170 587,870,000 福 祉 車 両 の 整 備 23 26 62,110,000 ホスピスケア 充 実 のための 活 動 29 37 289,690,000 社 会 福 祉 の 増

More information

融 インフラ から 政 策 の 翼 を 担 う 港 港 は 世 界 最 のオフショア 元 市 場 を 持 つことから 世 界 の 融 センターとしての ち 位 置 があります オフショアとは 融 の 世 界 においては 規 制 が 非 常 に 少 なく 国 外 からの 所 得 に 対 して 所 得

融 インフラ から 政 策 の 翼 を 担 う 港 港 は 世 界 最 のオフショア 元 市 場 を 持 つことから 世 界 の 融 センターとしての ち 位 置 があります オフショアとは 融 の 世 界 においては 規 制 が 非 常 に 少 なく 国 外 からの 所 得 に 対 して 所 得 ハーベスト グローバル インベストメント リミテッド 提 供 の 情 報 に 基 づき SBIアセットマネジメントが 作 成 帯 路 政 策 の 窓 となる 港 2016 年 7 月 吉 日 サミットの 様 子 2016 年 5 が 提 唱 する 帯 路 構 想 に 関 するサミットが 港 特 別 政 区 政 府 主 導 で 開 催 され 全 代 委 員 をはじ め 政 策 の 恩 恵 を 受 ける

More information

第 18 回 在 外 教 育 施 設 派 遣 セミナー(2/20) 於 県 生 涯 学 習 センター 海 外 子 女 教 育 の 特 質 と 求 められる 教 員 像 (1) 派 遣 への 期 待 と 不 安 海 外 生 活 の 期 待 国 情 国 際 情 勢 の 不 安 海 外 に 暮 らす 子

第 18 回 在 外 教 育 施 設 派 遣 セミナー(2/20) 於 県 生 涯 学 習 センター 海 外 子 女 教 育 の 特 質 と 求 められる 教 員 像 (1) 派 遣 への 期 待 と 不 安 海 外 生 活 の 期 待 国 情 国 際 情 勢 の 不 安 海 外 に 暮 らす 子 2015 年 ( 平 成 27 年 ) 第 7 号 平 成 28 年 2 月 20 日 発 行 群 馬 県 国 際 理 解 教 育 研 究 会 発 行 責 任 者 会 長 天 川 博 平 成 28 年 度 在 外 施 設 派 遣 内 定 者 数 335 名 現 職 派 遣 予 定 者 都 道 府 県 名 校 長 教 頭 教 諭 都 道 府 県 名 校 長 教 頭 教 諭 男 女 男 女 男 女 男

More information

(Microsoft PowerPoint -

(Microsoft PowerPoint - 著 作 権 法 其 第 の 壱 拾 壱 話 1 巷 にあふれる 著 作 権 問 題 著 作 権 法 違 反 : 中 学 生 週 刊 少 年 誌 の マンガを 動 画 としてYouTubeで 公 開 ふなっしー 想 起 の 無 許 可 グッズ 正 規 グッズと 混 ぜて 販 売 通 販 業 者 摘 発 サルの 自 撮 り 写 真 の 著 作 権 はサル 自 身 に 米 動 物 愛 護 団 体 が 訴

More information