2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2"

Transcription

1 資 料 2 1. 調 査 の 概 要 中 間 報 告 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 目 的 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 内 容 回 答 者 自 身 について 回 答 者 の 属 性 ( 性 別 年 齢 居 住 地 域 就 業 状 況 ) 世 帯 状 況 ( 世 帯 の 年 収 家 族 構 成 ) 結 婚 について 婚 姻 状 況 未 婚 者 の 結 婚 への 意 志 既 婚 者 の 初 婚 年 齢 出 会 いのきっかけ 結 婚 についての 考 え ( 必 要 世 帯 年 収 希 望 する 行 政 の 取 り 組 み 晩 婚 化 の 理 由 ) 子 育 てについて 理 想 と 実 際 の 子 どもの 数 と 理 由 子 育 て 費 用 について 子 育 て 支 援 制 度 について 希 望 する 支 援 施 策 結 婚 または 出 産 後 の 就 業 状 況 調 査 方 法 市 内 在 住 の 20 歳 以 上 40 歳 未 満 の 1,266 人 を 無 作 為 に 抽 出 調 査 票 を 郵 送 にて 配 布 郵 送 により 回 収 調 査 実 施 時 期 2015 年 6 月 8 日 ~ 6 月 26 日 回 収 票 422 通 ( 回 収 率 33.3%) 1

2 2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2

3 3

4 4

5 5

6 6

7 7

8 3-1. 調 査 の 結 果 ( 全 体 集 計 ) あなた 自 身 のことについて 問 1:あなた 自 身 のことについておたずねします (あてはまる 番 号 1 つに をおつけください) 回 答 者 の 属 性 性 別 (N=422) 男 性 36.3% 地 域 出 雲 地 域 63.0% (N=422) 自 営 業 ( 商 工 サービス 業 自 由 業 ) 3.1% 職 業 会 社 員 公 務 員 62.1% (N=419) 女 性 63.7% 20~24 歳 25~29 歳 30~34 歳 年 齢 12.6% 19.4% 25.6% 35~39 歳 42.4% (N=422) 多 伎 地 域 1.2% 佐 田 地 域 2.4% 湖 陵 地 域 1.9% 平 田 地 域 13.5% 大 社 地 域 5.0% 無 職 2.6% パート アルバイト 9.1% 17.4% 斐 川 地 域 13.0% 5.3% 自 営 業 ( 農 林 漁 業 ) 0.5% 主 婦 主 夫 ( 家 事 専 業 ) 回 答 者 の 属 性 ( 男 女 別 年 齢 構 成 比 ) 20~24 歳 25~29 歳 30~34 歳 35~39 歳 男 性 (N=153) 12.4% 20.9% 26.8% 39.9% 女 性 (N=269) 12.6% 18.6% 24.9% 43.9% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 〇 回 答 者 の 性 別 については 女 性 が 63.7%と 割 合 が 高 くなった 年 齢 については 30~34 歳 が 25.6% 35~39 歳 が 42.4%となり 30 歳 代 の 回 答 者 の 割 合 が 68.0%と 高 くなった 居 住 地 域 は 出 雲 地 域 が 63.0%となった 8

9 問 2: 現 在 の 世 帯 状 況 についておたずねします (あてはまる 番 号 1 つに をおつけください) 1 現 在 の 家 計 をともにする 世 帯 の 年 収 ( 税 込 )について 家 計 をともにする 世 帯 の 年 収 ( 税 込 ) 無 収 入 100 万 円 未 満 100~300 万 円 未 満 300~500 万 円 未 満 500~700 万 円 未 満 700~1000 万 円 未 満 1000 万 円 以 上 答 えたくない わからない 0.7% 1.2% 4.6% N= % 28.7% 18.8% 11.8% 15.2% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 〇 家 計 をともにする 世 帯 の 年 収 は 300~500 万 円 未 満 が 28.7%と 最 も 高 くなった 2 世 帯 の 人 数 (あなた 本 人 を 含 む) 3 世 帯 の 構 成 をお 答 えください 世 帯 の 人 数 と 構 成 世 帯 の 人 数 (N=418) 世 帯 の 構 成 (N=413) 1 人 5.5% 単 身 7.0% 2 人 13.2% 10.4% 3 人 19.1% 4 人 24.9% 二 世 代 世 帯 ( 親 と 子 ) 53.5% 5 人 16.5% 24.5% 6 人 以 上 20.8% 一 世 代 世 帯 ( 夫 婦 だけ) 三 世 代 世 帯 ( 親 と 子 と 孫 ) 4.6% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 〇 世 帯 の 人 数 は 4 人 が 最 も 多 く 24.9% ついで 6 人 以 上 20.8%となった 〇 世 帯 の 構 成 については 二 世 代 世 帯 ( 親 と 子 ) が 53.5%と 最 も 多 くなった 9

10 3 世 帯 の 構 成 で 3 二 世 代 世 帯 ( 親 と 子 )と 4 三 世 代 世 帯 ( 親 と 子 と 孫 )を 選 択 された 方 子 どもまたは 孫 について 1 人 2 人 3 人 4 人 5 人 以 上 乳 幼 児 ( 在 宅 ) 61 保 育 所 幼 稚 園 認 定 子 ども 園 141 小 学 生 108 中 学 生 高 校 生 大 学 短 大 専 門 学 校 14 社 会 人 45 ( 世 帯 ) 〇 二 世 代 三 世 代 の 世 帯 の 子 どもまたは 孫 の 人 数 については 保 育 所 幼 稚 園 認 定 子 ども 園 の 子 どもまたは 孫 のいる 世 帯 が 141 世 帯 と 多 くなった 10

11 女 性 男 性 結 婚 について 問 3:あなたの 現 在 の 婚 姻 状 況 についておたずねします(あてはまる 番 号 1 つに をおつけください) 現 在 の 婚 姻 状 況 結 婚 している 結 婚 したことはあるが 現 在 は 結 婚 していない( 死 別 または 離 別 ) 結 婚 したことはない N= % 4.4% 28.5% 〇 回 答 者 の 現 在 の 婚 姻 状 況 については 結 婚 している 人 が 67.2%となった 現 在 の 婚 姻 状 況 ( 男 女 年 齢 別 ) 結 婚 している 結 婚 したことはあるが 現 在 は 結 婚 していない( 死 別 または 離 別 ) 結 婚 したことはない 0.0% 0.0% 20~24 歳 (N=19) 100.0% 0.0% 25~29 歳 (N=31) 41.9% 58.1% 2.6% 30~34 歳 (N=39) 64.1% 33.3% 0.0% 35~39 歳 (N=60) 78.3% 21.7% 20~24 歳 (N=33) 18.2% 81.8% 0.0% 2.0% 25~29 歳 (N=50) 74.0% 24.0% 30~34 歳 (N=64) 82.8% 4.7% 12.5% 35~39 歳 (N=115) 82.6% 11.3% 6.1% 〇 性 別 年 令 別 の 婚 姻 状 況 について 見 ると 男 性 20~24 歳 では 結 婚 したことはない 人 が 100%となった 女 性 20~24 歳 では 18.2%の 人 が 結 婚 している 〇 女 性 35~39 歳 では 結 婚 したことがあるが 現 在 は 結 婚 していない( 死 別 または 離 別 ) 人 が 11.3%と 他 の 属 性 に 比 べて 高 くなった 11

12 女 性 男 性 問 4: 現 在 未 婚 の 方 におうかがいします( 問 3 で 2 3 と 回 答 した 方 ) 1 結 婚 したいと 思 いますか? 未 婚 者 への 結 婚 への 意 向 すぐにでも 結 婚 したい 2~3 年 以 内 に 結 婚 したい いずれは 結 婚 したい 結 婚 するつもりはない N= % 17.6% 50.4% 15.3% 〇 未 婚 者 の 結 婚 への 意 向 は 結 婚 したい 人 (すぐにでも 結 婚 したい 2~3 年 以 内 に 結 婚 したい いずれは 結 婚 したい のいずれかを 選 択 )が 84.8%となった 未 婚 者 の 結 婚 への 意 向 ( 男 女 年 齢 別 ) すぐにでも 結 婚 したい 2~3 年 以 内 に 結 婚 したい いずれは 結 婚 したい 結 婚 するつもりはない 20~24 歳 (N=19) 10.5% 26.3% 47.4% 15.8% 25~29 歳 (N=31) 17.6% 23.5% 41.2% 17.6% 30~34 歳 (N=39) 35~39 歳 (N=60) 15.4% 30.8% 23.1% 0.0% 38.5% 53.8% 23.1% 15.4% 20~24 歳 (N=33) 7.4% 22.2% 63.0% 7.4% 25~29 歳 (N=50) 23.1% 15.4% 53.8% 7.7% 30~34 歳 (N=64) 27.3% 9.1% 54.5% 9.1% 35~39 歳 (N=115) 16.7% 11.1% 44.4% 27.8% 〇 性 別 年 令 別 に 見 ると 男 性 35~39 歳 で すぐにでも 結 婚 したい 人 が 30.8%と 他 属 性 に 比 べて 高 くなった 〇 また 女 性 35~39 歳 で 結 婚 するつもりはない 人 が 27.8%と 他 属 性 に 比 べて 高 くな った 12

13 女 性 男 性 2 婚 活 イベントに 参 加 したことはありますか? 参 加 したことがある 婚 活 イベント 参 加 の 有 無 参 加 したことはない N= % 84.6% 〇 未 婚 者 の 婚 活 イベントへの 参 加 については 15.4%が 参 加 したことがある と 答 えた 婚 活 イベント 参 加 の 有 無 ( 男 女 年 齢 別 ) 参 加 したことがある 参 加 したことはない 20~24 歳 (N=19) 0.0% 100.0% 25~29 歳 (N=31) 5.6% 94.4% 30~34 歳 (N=39) 41.7% 58.3% 35~39 歳 (N=60) 46.2% 53.8% 0.0% 20~24 歳 (N=33) 100.0% 25~29 歳 (N=50) 15.4% 84.6% 30~34 歳 (N=64) 30.0% 70.0% 35~39 歳 (N=115) 15.8% 84.2% 〇 性 別 年 令 別 に 見 ると 男 女 ともに 20~24 歳 の 婚 活 イベントへの 参 加 は 0%となった 〇 また 30 歳 以 上 男 性 で 参 加 したことがある 人 の 割 合 が 高 くなっている 13

14 問 5: 結 婚 したい 方 ( 問 41で と 回 答 した 方 )におうかがいします 1 結 婚 したいが 結 婚 していない 理 由 は 何 ですか?(あてはまるものすべて 選 択 ) 結 婚 したいが 結 婚 していない 理 由 ( 複 数 選 択 ) 適 当 な 相 手 にめぐり 合 わないから 55.9% 結 婚 資 金 結 婚 後 の 生 活 資 金 が 足 りないから 27.9% 異 性 とうまくつきあえないから 19.8% もうしばらく 仕 事 にうちこみたいから 仕 事 が 忙 しすぎるから ( 仕 事 との 両 立 が 難 しいから) 13.5% 19.8% 18.0% (N=111) 0.0% 10.0% 20.0% 30.0% 40.0% 50.0% 60.0% ( 男 女 別 ) 結 婚 したいが 結 婚 していない 理 由 ( 複 数 選 択 ) 適 当 な 相 手 にめぐり 合 わないから 56.9% 55.0% 結 婚 資 金 結 婚 後 の 生 活 資 金 が 足 りないから 異 性 とうまくつきあえないから もうしばらく 仕 事 にうちこみたいから 23.3% 19.6% 20.0% 19.6% 20.0% 33.3% 仕 事 が 忙 しすぎるから ( 仕 事 との 両 立 が 難 しいから) 15.7% 11.7% 男 性 (N=51) 11.8% 23.3% 女 性 (N=60) 0.0% 10.0% 20.0% 30.0% 40.0% 50.0% 60.0% ( 年 齢 別 ) 結 婚 したいが 結 婚 していない 理 由 ( 複 数 選 択 ) 適 当 な 相 手 にめぐり 合 わないから 43.9% 46.2% 70.0% 75.0% 結 婚 資 金 結 婚 後 の 生 活 資 金 が 足 りないから 16.7% 24.4% 34.6% 40.0% 異 性 とうまくつきあえないから 9.8% 10.0% 30.8% 33.3% もうしばらく 仕 事 にうちこみたいから 4.2% 15.0% 24.4% 30.8% 仕 事 が 忙 しすぎるから ( 仕 事 との 両 立 が 難 しいから) 7.3% 10.0% 11.5% 5.0% 19.2% 20.8% 24.4% 25.0% 20~24 歳 (N=41) 25~29 歳 (N=26) 30~34 歳 (N=20) 35~39 歳 (N=24) 0.0% 10.0% 20.0% 30.0% 40.0% 50.0% 60.0% 70.0% 80.0% 14

15 の 回 答 内 容 性 別 理 由 男 性 学 生 なので 男 性 最 近 の 女 性 の 礼 儀 作 法 言 葉 づかい 服 装 がなっていな い 出 雲 市 の 人 とは 結 婚 したくない 男 性 学 生 だから 男 性 まだ 大 学 生 で 社 会 からの 目 を 考 えて それにある 程 度 収 入 ないと 妻 に 見 限 られてしまうのでしょう 男 性 パーティーがイマイチがおおいい 女 性 今 年 結 婚 予 定 女 性 シングルマザーで 子 どもがいる 女 性 まだ 学 生 なので 女 性 数 カ 月 後 に 結 婚 する 女 性 育 児 が 今 は 大 切 だから 女 性 結 婚 が 決 まっている 女 性 交 際 相 手 にその 気 がない 女 性 実 家 が 快 適 なので 女 性 結 婚 適 齢 期 だと 思 えないから 女 性 結 婚 願 望 がない 今 のところ 女 性 大 学 生 だから 女 性 学 生 のため 女 性 準 備 中 (お 付 き 合 い 中 ) 女 性 まだ 学 生 だから 〇 未 婚 者 の 結 婚 していない 理 由 としては 適 当 な 相 手 にめぐりあわないから が 55.9%と 最 も 高 くなった 〇 の 回 答 内 容 については 学 生 だから 結 婚 予 定 あり が 多 く 挙 げられた 〇 男 女 別 の 集 計 では 結 婚 資 金 結 婚 後 の 生 活 資 金 が 足 りないから が 男 性 33.3% 女 性 23.3% と 男 性 の 方 が 10 ポイント 高 くなっている 〇 年 齢 別 の 集 計 では 30 歳 以 降 で 適 当 な 相 手 にめぐりあわないから の 回 答 率 が 高 くなった 2 結 婚 生 活 を 送 っていく 上 で 不 安 に 思 っていることは 何 ですか?(あてはまるものすべて 選 択 ) 結 婚 生 活 での 不 安 ( 複 数 選 択 ) 配 偶 者 とうまくやっていけるかどうか 配 偶 者 の 親 族 とのつきあい 仕 事 と 家 庭 の 両 立 40.0% 39.0% 45.7% 出 産 子 育 て 25.7% 子 どもが 授 かるかどうか 配 偶 者 や 自 分 の 親 の 介 護 15.2% 15.2% 経 済 的 に 十 分 な 生 活 ができるかどうか 57.1% 4.8% (N=105) 0.0% 10.0% 20.0% 30.0% 40.0% 50.0% 60.0% 15

16 ( 男 女 別 ) 結 婚 生 活 での 不 安 ( 複 数 選 択 ) 配 偶 者 とうまくやっていけるかどうか 配 偶 者 の 親 族 とのつきあい 仕 事 と 家 庭 の 両 立 出 産 子 育 て 子 どもが 授 かるかどうか 配 偶 者 や 自 分 の 親 の 介 護 経 済 的 に 十 分 な 生 活 ができるかどうか 29.8% 23.4% 34.0% 17.0% 32.2% 14.9% 15.3% 4.3% 23.7% 6.4% 3.4% 47.5% 50.8% 54.2% 男 性 (N=47) 女 性 (N=59) 61.7% 52.5% 0.0% 20.0% 40.0% 60.0% 80.0% ( 年 齢 別 ) 結 婚 生 活 での 不 安 ( 複 数 選 択 ) 配 偶 者 とうまくやっていけるかどうか 25.6% 23.8% 54.2% 58.3% 配 偶 者 の 親 族 とのつきあい 33.3% 33.3% 38.1% 50.0% 仕 事 と 家 庭 の 両 立 出 産 子 育 て 子 どもが 授 かるかどうか 配 偶 者 や 自 分 の 親 の 介 護 20.8% 15.4% 29.2% 20.8% 10.3% 16.7% 23.8% 12.5% 15.4% 12.5% 19.0% 12.5% 53.8% 50.0% 47.6% 42.9% 20~24 歳 (N=39) 25~29 歳 (N=24) 30~34 歳 (N=21) 35~39 歳 (N=24) 経 済 的 に 十 分 な 生 活 ができるかどうか 51.3% 50.0% 61.9% 62.5% 5.1% 0.0% 0.0% 12.5% 0.0% 10.0% 20.0% 30.0% 40.0% 50.0% 60.0% 70.0% の 回 答 内 容 性 別 理 由 男 性 まだ 若 いから 女 性 子 どもとの 関 係 女 性 他 人 と 一 緒 に 暮 せない 〇 結 婚 生 活 で 不 安 に 思 っていることは 経 済 的 に 十 分 な 生 活 ができるかどうか が 57.1%と 最 も 高 く ついで 仕 事 と 家 庭 の 両 立 が 45.7%となった 男 女 別 の 集 計 では 男 性 では 経 済 的 に 十 分 な 生 活 ができるかどうか が 61.7%で 最 も 高 く 女 性 では 仕 事 と 家 庭 の 両 立 が 54.2%で 最 も 高 くなった 16

17 問 6: 結 婚 するつもりはない 方 ( 問 41で 4 と 回 答 した 方 )へおうかがいします あなたが 結 婚 したくない 理 由 は 何 ですか?(あてはまるものすべてを 選 択 ) 結 婚 したくない 理 由 ( 複 数 選 択 ) 自 由 や 気 楽 さを 失 いたくないから 27.8% 必 要 性 を 感 じないから 55.6% 子 どもが 欲 しくないから 11.1% 27.8% (N=18) 0.0% 10.0% 20.0% 30.0% 40.0% 50.0% 60.0% の 回 答 内 容 性 別 理 由 男 性 経 済 的 不 安 子 育 ての 不 安 男 性 収 入 がないからできない 男 性 就 活 中 でそれどころではない 男 性 お 金 女 性 結 婚 して 夫 が 借 金 したから 子 供 は 順 調 に 育 っているし 女 性 子 育 てで 手 いっぱいです 女 性 亡 くなった 主 人 がまだ 好 きなため 女 性 向 かないと 思 う 〇 結 婚 するつもりはない 人 の 理 由 は 必 要 性 を 感 じないから が 55.6%と 最 も 高 くなった 問 7: 現 在 結 婚 している 方 ( 問 3 で 1 と 回 答 した 方 )におうかがいします 1あなたは 何 歳 で 結 婚 しましたか?( 再 婚 していらっしゃる 場 合 は 初 婚 時 の 年 齢 ) 19 歳 以 下 2.4% 20~21 歳 7.3% 結 婚 ( 初 婚 時 )の 年 齢 34~35 歳 2.4% 32~33 歳 4.2% 36~37 歳 1.7% 38~39 歳 0.3% N=287 22~23 歳 14.6% 24~25 歳 24.0% 26~27 歳 18.1% 28~29 歳 15.7% 30~31 歳 9.4% 19 歳 以 下 1.1% 20~21 歳 22~23 歳 ( 男 女 別 ) 結 婚 ( 初 婚 時 )の 年 齢 24~25 歳 26~27 歳 28~29 歳 34~35 歳 32~33 歳 0.0% 30~31 歳 0.0% 男 性 6.7% 5.6% 21.1% 21.1% 20.0% 14.4% 6.7% 3.3% 3.0% 36~37 歳 2.5% 2.0% 女 性 7.6% 18.7% 25.3% 16.7% 13.6% 7.1% 3.0% 38~39 歳 0.5% 17

18 〇 結 婚 している 方 の 初 婚 時 の 年 齢 は 24~25 歳 が 24.0%と 最 も 高 くなった 〇 20 歳 代 で 結 婚 している 人 は 全 体 の 79.7%となった 2 現 在 の 配 偶 者 と 出 会 ったきっかけは 何 ですか? N=268 学 生 時 代 (クラス サークル 等 ) 17.9% 職 場 の 同 僚 17.5% 現 在 の 配 偶 者 と 出 会 ったきっかけ 友 人 の 紹 介 26.9% コンパ 合 コン 趣 味 のつながり 仕 事 の 関 係 者 10.8% 5.6% 8.6% 婚 活 パーティ1.1% お 見 合 い0.0% 親 や 親 せきの 紹 介 1.5% 知 人 の 紹 介 9.7% 会 員 制 の 結 婚 紹 介 所 0.4% 4.5% インターネット 1.9% 〇 現 在 の 配 偶 者 と 出 会 ったきっかけは 友 人 の 紹 介 が 26.9%と 最 も 高 く ついで 学 生 時 代 (クラス サークル 等 ) 17.9%となった 〇 では 資 格 の 学 校 地 元 のイベント 友 人 の 結 婚 式 が 挙 げられた 問 8:すべての 方 におうかがいします 1 結 婚 生 活 を 営 むために 必 要 だと 思 う 世 帯 の 年 収 ( 税 込 )を 教 えてください 200~300 万 円 未 満 300~ 100 万 円 未 満 400 万 円 未 満 0.2% N= % 13.7% 結 婚 生 活 を 営 むために 必 要 だと 思 う 世 帯 の 年 収 400~500 万 円 未 満 21.9% 500~600 万 円 未 満 24.6% 700~800 万 円 未 満 600~700 万 円 未 満 800 万 円 以 上 わからない 12.3% 5.5% 7.0% 10.6% 100~200 万 円 未 満 0.5% 100~200 ( 男 女 別 ) 結 婚 生 活 を 営 むために 必 要 だと 思 う 世 帯 の 年 収 万 円 未 満 100 万 円 0.7% 300~400 万 円 未 満 700~800 万 円 未 満 0.7% わからない 未 満 200~ 万 円 以 上 0.0% 万 円 未 満 600~700 万 円 未 満 男 性 (N=150) 4.7% 12.0% 400~500 万 円 未 満 26.0% 500~600 万 円 未 満 28.0% 10.7% 8.0% 9.3% 0.4% 0.4% 女 性 (N=265) 3.0% 14.7% 19.6% 22.6% 13.2% 8.3% 6.4% 11.3% 18

19 〇 結 婚 生 活 を 営 むために 必 用 な 世 帯 の 年 収 については 500~600 万 円 未 満 が 24.6%と 最 も 高 く ついで 400~500 万 円 未 満 21.9%となった 〇 男 女 別 の 集 計 を 見 ると 600 万 円 以 上 必 要 と 答 えた 人 の 割 合 は 男 性 28.7% 女 性 39.2%と 女 性 の 方 が 10 ポイント 程 度 高 くなった 2 結 婚 を 希 望 する 人 に 対 して 行 政 に 行 ってほしい 取 り 組 みは 何 ですか?(あてはまるものすべて を 選 択 ) 結 婚 希 望 者 に 対 して 行 政 に 行 ってほしい 取 り 組 み ( 複 数 選 択 ) 出 会 いの 場 の 提 供 31.8% 交 際 のノウハウを 学 ぶセミナーの 開 催 ボランティアで 結 婚 をお 世 話 してくれる 人 の 輩 出 養 成 2.7% 6.7% 安 定 した 雇 用 機 会 の 提 供 夫 婦 が 共 に 働 き 続 けられるような 職 場 環 境 の 充 実 49.0% 60.8% 若 者 の 結 婚 意 識 の 醸 成 12.8% 子 育 て 支 援 事 業 の 充 実 結 婚 や 住 宅 に 関 する 資 金 貸 与 や 補 助 支 援 長 時 間 労 働 の 是 正 等 による ワーク ライフ バランスの 推 進 37.7% 46.3% 65.0% 1.5% (N=406) 0.0% 20.0% 40.0% 60.0% 80.0% ( 男 女 別 ) 結 婚 希 望 者 に 対 して 行 政 に 行 ってほしい 取 り 組 み ( 複 数 選 択 ) 出 会 いの 場 の 提 供 交 際 のノウハウを 学 ぶセミナーの 開 催 ボランティアで 結 婚 をお 世 話 してくれる 人 の 輩 出 養 成 安 定 した 雇 用 機 会 の 提 供 夫 婦 が 共 に 働 き 続 けられるような 職 場 環 境 の 充 実 若 者 の 結 婚 意 識 の 醸 成 子 育 て 支 援 事 業 の 充 実 結 婚 や 住 宅 に 関 する 資 金 貸 与 や 補 助 支 援 長 時 間 労 働 の 是 正 等 による ワーク ライフ バランスの 推 進 3.4% 2.3% 8.2% 5.7% 15.8% 11.1% 2.7% 0.8% 35.6% 29.9% 男 性 (N=146) 女 性 (N=261) 48.6% 49.4% 53.4% 65.1% 56.8% 69.7% 48.6% 45.2% 39.0% 36.8% 0.0% 20.0% 40.0% 60.0% 80.0% 19

20 〇 結 婚 を 希 望 する 人 に 対 して 行 政 に 行 ってほしい 取 り 組 みは 子 育 て 支 援 事 業 の 充 実 が 65.0%で 最 も 高 く ついで 夫 婦 が 共 に 働 き 続 けられるような 職 場 環 境 の 充 実 〇 男 女 別 の 集 計 で 見 ても 子 育 て 支 援 事 業 の 充 実 が 男 女 ともに 最 も 高 くなった 3 晩 婚 化 が 進 み 結 婚 しない 人 が 増 えている 理 由 は 何 だと 思 いますか ( は3つまで) 晩 婚 化 結 婚 しない 人 が 増 えている 理 由 (3つまで 選 択 ) 結 婚 相 手 に 要 求 する 条 件 が 厳 しくなった 16.4% 独 身 生 活 の 方 が 気 楽 52.4% 本 人 も 周 囲 も 結 婚 ( 又 は 結 婚 適 齢 期 )にこだわらなくなった 25.1% お 見 合 いなど 結 婚 の 仲 立 ちが 減 った 成 人 しても 親 離 れ( 又 は 親 の 子 離 れ) しない 傾 向 が 強 まってきた 異 性 とつきあうことが 苦 手 な 若 者 が 増 えてきた 9.5% 15.4% 16.4% 異 性 と 出 会 う 機 会 が 少 なくなった 仕 事 のためには 独 身 の 方 が 都 合 がよい 仕 事 を 持 つ 女 性 が 増 えて 女 性 の 経 済 力 が 向 上 した 女 性 が 結 婚 後 も 働 き 続 けることに 対 し まわりの 理 解 が 得 にくい 家 事 子 育 てに 対 する 負 担 感 拘 束 感 が 大 きい 子 どもの 数 が 少 なくなり 後 継 ぎ 問 題 などが 結 婚 相 手 の 範 囲 を 狭 めている 低 収 入 就 労 の 不 安 定 のため 経 済 的 自 立 が 困 難 である 13.7% 13.7% 10.0% 5.9% 3.1% 27.5% 24.9% 32.7% よくわからない 1.9% (N=422) 0.0% 10.0% 20.0% 30.0% 40.0% 50.0% 60.0% 〇 晩 婚 化 が 進 み 結 婚 しない 人 が 増 えている 理 由 は 独 身 生 活 の 方 が 気 楽 が 52.4%と 最 も 高 く ついで 低 収 入 就 労 の 不 安 定 のため 経 済 的 自 立 が 困 難 である 32.7%となった 20

21 子 育 てについて 問 9:すべての 方 におうかがいします あなたにとって 理 想 的 な 子 どもの 数 は 何 人 ですか? また 実 際 に 予 定 しているお 子 さんは 現 在 いるお 子 さんを 含 めて 何 人 ですか? 1 理 想 の 子 どもの 数 2 実 際 に 予 定 している 子 どもの 数 理 想 の 子 どもの 数 (N=413) 実 際 に 予 定 している 子 どもの 数 (N=393) 1.2% 0.7% 7.1% 4.1% 子 どもの 理 想 人 数 と 実 際 の 予 定 人 数 0 人 1 人 2 人 3 人 4 人 5 人 以 上 わからない 34.6% 43.3% 53.8% 23.9% 〇 理 想 の 子 どもの 数 は 3 人 が 53.8%と 最 も 高 く ついで 2 人 34.6%となった 実 際 に 予 定 している 子 どもの 数 は 2 人 が 43.3% ついで 3 人 23.9%となった 2.8% 3.6% 17.3% 1.5% 2.4% 3.6% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 理 想 と 実 際 の 子 どもの 数 の 差 理 想 より2 人 少 ない, 4.8% 理 想 より3 人 以 上 少 ない, 7.5% N=413 理 想 と 実 際 の 予 定 が 同 人 数, 40.9% 理 想 より1 人 少 ない, 29.3% 理 想 より 多 い, 17.4% 〇 理 想 の 子 どもの 数 と 実 際 の 予 定 の 数 の 差 (2 実 際 に 予 定 している 子 どもの 数 -1 理 想 の 子 ども の 数 )は 理 想 と 実 際 の 予 定 が 同 人 数 の 世 帯 が 40.9%と 最 も 高 く ついで 理 想 より 1 人 少 ない 29.3%となった 21

22 問 10: 問 9 で 実 際 に 予 定 しているお 子 さんの 数 が 理 想 的 なお 子 さんの 数 より 少 ない 方 のみ お 答 えください 実 際 に 予 定 しているお 子 さんの 数 が 理 想 的 なお 子 さんの 数 よりも 少 ないのはなぜで すか ( は3つまで) 子 どもの 数 が 理 想 の 数 よりも 少 ない 理 由 (3つまで 選 択 ) 育 児 の 精 神 的 肉 体 的 負 担 が 大 きいから 33.7% 子 育 てのための 経 済 的 負 担 が 大 きいから 58.7% 子 育 てと 仕 事 の 両 立 がむずかしいから 35.5% 自 分 たちの 生 活 を 楽 しみたいと 考 えているから 7.6% 子 どもがあまり 好 きではないから 0.6% 家 が 狭 いから 定 年 退 職 までに 子 どもが 成 人 することが 望 ましいから 不 妊 や 健 康 上 の 理 由 から 7.0% 9.3% 8.7% 18.0% (N=172) 0.0% 10.0% 20.0% 30.0% 40.0% 50.0% 60.0% 70.0% 〇 実 際 に 予 定 しているお 子 さんの 数 が 理 想 的 なお 子 さんの 数 よりも 少 ない 理 由 については 子 育 てのための 経 済 的 負 担 が 大 きいから が 58.7%で 最 も 高 くなった 問 11~12 はお 子 さんがいる 方 のみお 答 えください (お 子 さんがいない 方 は 問 13 へお 進 みく ださい ) 問 11: 子 育 て 費 用 の 中 で 特 に 負 担 と 感 じるのは 次 のうちどれですか ( は 2 つまで) 子 育 て 費 用 の 中 で 特 に 負 担 と 感 じるもの (2つまで 選 択 ) 妊 娠 出 産 時 の 費 用 5.3% 就 学 前 の 保 育 にかかる 費 用 20.6% 小 中 の 教 育 費 2.6% 高 校 の 教 育 費 6.9% 大 学 などの 高 等 教 育 費 28.2% 塾 や 習 い 事 にかかる 費 用 医 療 にかかる 費 用 11.5% 13.4% 食 費 被 服 費 等 の 日 常 生 活 にかかる 費 用 18.7% 住 宅 にかかる 費 用 1.2% 6.9% (N=418) 0.0% 5.0% 10.0% 15.0% 20.0% 25.0% 30.0% 〇 子 育 て 費 用 で 特 に 負 担 を 感 じるものについては 大 学 などの 高 等 教 育 費 が 28.2%で 最 も 高 く ついで 就 学 前 の 保 育 にかかる 費 用 20.6%となった 22

23 問 12:あなたは 下 表 の 子 育 て 支 援 制 度 等 を 知 っていますか また 利 用 したことはありますか (1 ~3 のあてはまる 番 号 に をつけてください)その 後 に 今 後 利 用 したい 子 育 て 支 援 制 度 があ れば これまでの 利 用 の 有 無 にかかわらず 利 用 したい 制 度 に をつけてください 子 育 て 支 援 制 度 への 認 知 と 利 用 について a 保 育 所 ( 通 常 保 育 ) (N=256) b 延 長 保 育 (N=250) c 一 時 保 育 (N=247) 利 用 したことがある 利 用 したことはない 知 らない 64.1% 36.8% 38.1% 60.0% 58.7% 33.2% 2.7% 3.2% 3.2% d 休 日 保 育 (N=250) e 幼 稚 園 (N=252) 13.2% 36.1% 75.2% 61.1% 11.6% 2.8% f 預 かり 保 育 (N=246) 19.5% 66.3% 14.2% g 認 定 こども 園 (N=249) 8.0% 70.3% 21.7% h 保 育 所 利 用 (N=245) i 幼 稚 園 利 用 (N=240) 6.9% 5.0% 71.0% 72.5% 22.0% 22.5% j 認 可 外 保 育 所 (N=251) 7.6% 77.7% 14.7% k 子 育 て 支 援 センター (N=256) 49.2% 41.4% 9.4% l ファミリー サポート センター (N=254) 16.5% 64.2% 19.3% m 病 児 病 後 児 保 育 (N=252) n 子 育 て 短 期 支 援 事 業 (N=252) o 放 課 後 児 童 クラブ( 学 童 クラブ) (N=254) p 放 課 後 子 ども 教 室 (N=254) 11.1% 0.4% 22.8% 1.2% 44.4% 56.3% 76.2% 73.6% 55.2% 42.5% 12.7% 3.5% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 子 育 て 支 援 制 度 への 認 知 と 利 用 については 〇 利 用 したことがある 人 が 最 も 多 かったものは 保 育 所 ( 通 常 保 育 ) で 64.1% ついで 子 育 て 支 援 センター 49.2%となった 〇 知 らない 人 が 最 も 多 かったものは 子 育 て 短 期 支 援 事 業 で 55.2% ついで 放 課 後 子 ど も 教 室 42.5%となった 23

24 今 後 利 用 したい 制 度 a 保 育 所 ( 通 常 保 育 ) 65 b 延 長 保 育 52 c 一 時 保 育 d 休 日 保 育 e 幼 稚 園 f 預 かり 保 育 32 g 認 定 こども 園 9 h 保 育 所 利 用 i 幼 稚 園 利 用 j 認 可 外 保 育 所 8 k 子 育 て 支 援 センター 45 l ファミリー サポート センター 31 m 病 児 病 後 児 保 育 45 n 子 育 て 短 期 支 援 事 業 10 o 放 課 後 児 童 クラブ( 学 童 クラブ) 80 p 放 課 後 子 ども 教 室 ( 世 帯 ) 〇 今 後 利 用 したい 制 度 については 放 課 後 児 童 クラブ( 学 童 クラブ) が 最 も 多 く 挙 げられた 24

25 問 13:すべての 方 におうかがいします 子 育 て 支 援 少 子 化 対 策 を 進 めるうえで 今 後 出 雲 市 に 充 実 してほしい 施 策 はどういうものですか?( は 3 つまで) 今 後 出 雲 市 に 充 実 してほしい 施 策 (3つまで 選 択 ) 妊 娠 出 産 不 妊 治 療 等 にかかる 経 済 的 支 援 を 充 実 する 妊 産 婦 への 支 援 や 不 妊 治 療 をしやすい 職 場 づくりを 進 める 乳 幼 児 医 療 費 や 保 育 料 の 負 担 軽 減 など 経 済 的 支 援 を 充 実 する 延 長 保 育 や 一 時 保 育 などの 各 種 保 育 サービスの 充 実 を 進 める 希 望 するすべての 乳 幼 児 が 保 育 所 等 に 入 ることのでき る 対 策 を 進 める 放 課 後 児 童 クラブや 放 課 後 子 ども 教 室 の 拡 充 など 小 学 生 の 放 課 後 対 策 等 を 進 める 学 校 教 育 を 充 実 する 12.8% 19.0% 22.5% 10.4% 37.3% 38.5% 50.4% 奨 学 金 制 度 の 充 実 など 教 育 費 に 対 する 支 援 を 充 実 する 子 どもを 産 み 育 てようと 思 える 経 済 基 盤 を 作 るための 就 労 支 援 を 充 実 する 子 育 てと 仕 事 が 両 立 できる 職 場 づくりなど ワーク ライフ バランスの 考 えを 普 及 させる 16.3% 30.1% 43.5% 子 育 てに 関 する 相 談 体 制 を 充 実 する 4.9% 2.2% (N=405) 0.0% 10.0% 20.0% 30.0% 40.0% 50.0% 60.0% 〇 子 育 て 支 援 少 子 化 対 策 を 進 めるうえで 今 後 出 雲 市 に 充 実 してほしい 施 策 について 乳 幼 児 医 療 費 や 保 育 料 の 負 担 軽 減 など 経 済 的 支 援 を 充 実 する が 50.4%で 最 も 高 く ついで 子 育 てと 仕 事 が 両 立 できる 職 場 づくりなど ワーク ライフ バランスの 考 えを 普 及 させる 43.5% となった 25

26 問 14:すべての 方 におうかがいします 出 産 や 育 児 と 職 業 生 活 を 両 立 しやすくするために どのよう なことが 必 要 と 思 われますか ( は2つまで) 出 産 育 児 と 職 業 生 活 の 両 立 のために 必 要 なこと (2つまで 選 択 ) 産 前 産 後 休 業 の 充 実 25.9% 育 児 休 業 制 度 の 普 及 や 充 実 短 時 間 勤 務 フレックスタイム 所 定 労 働 時 間 を 超 え て 労 働 させないなどの 勤 務 時 間 に 関 する 制 度 の 充 実 出 産 育 児 後 の 職 場 復 帰 や 再 就 職 を 容 易 にするため の 支 援 の 充 実 延 長 保 育 や 一 時 保 育 などの 各 種 保 育 サービスや 相 談 窓 口 の 充 実 配 偶 者 や 祖 父 母 など 家 族 の 理 解 23.8% 27.7% 24.9% 43.1% 54.1% 2.3% (N=390) 0.0% 20.0% 40.0% 60.0% 〇 出 産 や 育 児 と 職 業 生 活 を 両 立 しやすくするために 必 要 なことについては 短 時 間 勤 務 フレッ クスタイム 所 定 労 働 時 間 を 超 えて 労 働 させないなどの 勤 務 時 間 に 関 する 制 度 の 充 実 が 54.1%で 最 も 高 く ついで 出 産 育 児 後 の 職 場 復 帰 や 再 就 職 を 容 易 にするための 支 援 の 充 実 43.1%となった 問 15~18 はお 子 さんがいる 方 のみお 答 えください (お 子 さんがいない 方 は 問 19 へお 進 みく ださい ) 問 15: 結 婚 や ご 自 身 または 配 偶 者 の 出 産 を 機 に 仕 事 をやめた( 退 職 した) 経 験 がありますか (1つ 選 択 ) 結 婚 や 出 産 を 機 に 仕 事 をやめた( 退 職 した) 経 験 仕 事 をやめたことはない( 現 在 も 続 けている) 第 1 子 出 産 を 機 に 仕 事 をやめた 今 まで 仕 事 をしたことがない 結 婚 を 機 に 仕 事 をやめた 第 2 子 以 降 の 出 産 を 機 に 仕 事 をやめた 0.4% 3.5% N= % 13.0% 22.4% 8.3% 〇 結 婚 や 自 身 または 配 偶 者 の 出 産 を 機 に 仕 事 をやめた( 退 職 した) 経 験 については 13.0%の 人 が 結 婚 を 機 に 仕 事 をやめた ことがあり 出 産 を 機 に 仕 事 をやめた 人 については 第 一 子 出 産 を 機 に 仕 事 をやめた 人 が 22.4% 第 二 子 以 降 の 出 産 を 機 に 仕 事 をやめた 人 が 8.3%となった 〇 の 回 答 では 妊 活 のために 仕 事 をやめた 等 が 挙 げられた 26

27 男 女 別 結 婚 出 産 を 機 に 仕 事 をやめた( 退 職 した) 経 験 仕 事 をやめたことはない( 現 在 も 続 けている) 結 婚 を 機 に 仕 事 をやめた 第 1 子 出 産 を 機 に 仕 事 をやめた 第 2 子 以 降 の 出 産 を 機 に 仕 事 をやめた 今 まで 仕 事 をしたことがない 0.0% 1.4% 1.4% 2.7% 男 性 (N=73) 84.9% 9.6% 0.6% 3.9% 女 性 (N=180) 39.4% 17.8% 27.8% 10.6% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 〇 男 女 別 の 集 計 では 仕 事 をやめたことはない 人 は 男 性 が 84.9%に 対 し 女 性 は 39.4%となっ ており 男 女 間 で 大 きな 差 異 が 見 られた 問 16: 結 婚 出 産 を 機 に 仕 事 をやめた 方 ( 問 15 で と 回 答 した 方 )のみお 答 えください あなたは なぜ 仕 事 をやめましたか (1 つ 選 択 ) 家 事 ( 子 育 て)に 専 念 したかった 仕 事 をやめた 理 由 経 済 的 に 働 く 必 配 偶 者 や 家 族 が 退 職 を 望 んだ 要 がなくなった 2.7% 0.0% 職 場 において 働 き 続 けやす い 環 境 が 整 っていなかった 仕 事 と 家 事 ( 子 育 て) の 両 立 が 困 難 だった 保 育 サービスが 整 っていなかった N= % 30.1% 15.9% 5.3% 19.5% 0% 20% 40% 60% 80% 100% の 回 答 内 容 性 別 理 由 男 性 婿 養 子 に 入 ることになり 職 場 に 通 えなくなったから 男 性 仕 事 をやめる 様 に 言 われた 女 性 遠 方 へ 引 っ 越 しのため 女 性 県 外 から 出 雲 市 へ 引 っ 越 ししたため 女 性 県 外 で 働 いていた 女 性 やめてほしいと 言 われた 女 性 職 場 の 雇 用 者 の 方 針 に 従 って 女 性 不 妊 治 療 に 専 念 するため 女 性 転 居 のため 女 性 転 居 のため 女 性 保 育 園 に 入 れなかった 女 性 県 外 に 引 越 すことになった 為 女 性 体 調 が 悪 かったため 女 性 県 外 から 嫁 いだ 為 女 性 育 休 の 制 度 が 取 れず 仕 事 の 採 用 期 間 が 満 了 したため 女 性 結 婚 にともない 県 外 に 引 越 ししなくてはならなかったから 女 性 市 外 一 に 引 っ 越 したから 女 性 配 偶 者 の 転 勤 がかさなった 女 性 職 場 結 婚 だったため 女 性 結 婚 で 県 外 に 出 ることになったため 女 性 正 社 員 で 勤 務 していたが 出 産 し 復 帰 後 強 制 的 にパートにさせられた 女 性 介 護 の 仕 事 だったため 力 仕 事 は 妊 娠 の 時 はきつかった 27

28 〇 結 婚 出 産 を 機 に 仕 事 をやめた 人 の 理 由 については 職 場 において 働 き 続 けやすい 環 境 が 整 っ ていなかった が 30.1%で 最 も 多 く ついで 家 事 ( 子 育 て)に 専 念 したかった が 26.5% となった 〇 については 転 居 に 関 する 理 由 が 多 く 挙 がった 問 17: 結 婚 出 産 を 機 に 仕 事 をやめた 方 ( 問 16 で 5 6 と 回 答 した 方 )のみお 答 えください 仕 事 と 家 庭 の 両 立 を 支 援 する 保 育 サービスや 環 境 が 整 っていたら 仕 事 を 続 けましたか (1 つ 選 択 ) 退 職 と 仕 事 と 家 庭 の 両 立 支 援 のサービスや 環 境 との 関 係 保 育 サービスが 確 実 に 利 用 できる 見 込 みがあれば 仕 事 を 続 けた 職 場 において 働 き 続 けやすい 環 境 が 整 っていれば 仕 事 を 続 けた 保 育 サービスと 職 場 の 両 立 支 援 環 境 がどちらも 整 っていれば 仕 事 を 続 けた 配 偶 者 や 家 族 の 理 解 が 得 られていれば 仕 事 を 続 けた いずれにしても 仕 事 をやめた( 離 職 した) 5.2% N=58 8.6% 34.5% 22.4% 5.2% 24.1% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 〇 退 職 と 仕 事 と 家 庭 の 両 立 支 援 のサービスや 環 境 との 関 係 については 職 場 において 働 き 続 けや すい 環 境 が 整 っていれば 仕 事 を 続 けた が 34.5%で 最 も 高 く ついで いずれにしても 仕 事 をやめた( 離 職 した) 24.1%となった 〇 については 育 休 が 取 れるなら 仕 事 を 続 けた が 挙 げられた 問 18: 結 婚 出 産 を 機 に 仕 事 をやめた 方 ( 問 15 で と 回 答 した 方 )のみお 答 えください 今 後 働 きたいという 希 望 はありますか 今 後 の 働 き 方 の 希 望 子 育 てや 家 事 などに 専 念 したい( 働 く 予 定 はない) 1 年 より 先 に 働 きたい すぐにでも または1 年 以 内 に 働 きたい N= % 32.8% 54.7% 〇 今 後 の 働 き 方 の 希 望 については すぐにでも または 一 年 以 内 に 働 きたい が 54.7%で 最 も 高 くなった 〇 また 欄 外 に すでに 働 いている と 記 入 していた 人 が 15 人 あった 28

岐阜市

岐阜市 資 料 3 岐 阜 市 少 子 化 対 策 に 関 するアンケート 調 査 調 査 ご 協 力 のお 願 い 皆 様 には 日 頃 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をたまわり 誠 にありがとうございます この 調 査 は これからの 岐 阜 市 における 少 子 化 対 策 への 取 り 組 みや 次 世 代 育 成 支 援 対 策 行 動 計 画 の 策 定 を 進 めるうえでの 参 考

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

問 1 あなたの 性 別 は 次 の 中 から1つ 選 んでください 1. 男 性 2. 女 性 問 2 あなたの 年 齢 は 次 の 中 から1つ 選 んでください 1.20 歳 未 満 2.20~24 歳 3.25~29 歳 4.30~34 歳 5.35~39 歳 6.40~44 歳 7.45~

問 1 あなたの 性 別 は 次 の 中 から1つ 選 んでください 1. 男 性 2. 女 性 問 2 あなたの 年 齢 は 次 の 中 から1つ 選 んでください 1.20 歳 未 満 2.20~24 歳 3.25~29 歳 4.30~34 歳 5.35~39 歳 6.40~44 歳 7.45~ 昭 島 市 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する 意 識 調 査 日 ごろより 市 行 財 政 運 営 にご 理 解 とご 協 力 をたまわり 誠 にありがとうございます 国 は これまで 経 験 したことのない 人 口 減 少 問 題 を 克 服 し 成 長 力 を 確 保 するための 方 策 として 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 ての 切 れ 目 のない 支 援 により 若 い 世 代 の

More information

2

2 資 料 5 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 調 査 の 目 的 とお 願 い 皆 様 におかれましては 日 頃 から 市 政 にご 支 援 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 現 在 わが 国 では 全 国 的 な 人 口 の 減 少 を 背 景 に 地 方 創 生 に 向 けた 取 組 が 進 めら れております 本 市 においても 少 子

More information

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦 資 料 2-2-5 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート( 案 ) 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート 1.あなたのことについてお 伺 いします 問 1 あなたは 現 在 何 歳 ですか ( 数 字 を 記 入 ) 満 ( ) 歳 問 2 現 在 あなたといっしょに

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

Microsoft Word -

Microsoft Word - 結 婚 妊 娠 出 産 育 児 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 文 京 区 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1. 調 査 目 的 3 2. 調 査 項 目 3 3. 調 査 設 計 3 4. 回 収 結 果 3 5. 報 告 書 の 見 方 3 Ⅱ 調 査 回 答 者 の 属 5 (1) 7 (2) 年 齢 7 (3) 同 居 者 8 (4) 現 在 の 暮

More information

- 1 -

- 1 - 子 どもと 子 育 てに 関 する 調 査 結 果 報 告 書 平 成 21 年 3 月 青 森 県 子 育 て 支 援 政 策 形 成 リサーチ 事 業 検 討 委 員 会 青 森 県 - 1 - 目 次 調 査 結 果 のまとめ まとめ1 調 査 概 要 1 調 査 結 果 回 答 者 のプロフィール 3 理 想 の 子 ども 数 予 定 の 子 ども 数 について 22 子 ども 数 の 減

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8251814082DC82BF82C382AD82E882C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8955B81698E7396AF9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8251814082DC82BF82C382AD82E882C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8955B81698E7396AF9770816A2E646F63> ま ち づ く り に 関 す る ア ン ケ ー ト 調 査 平 市 人 口 ン 平 市 合 策 定 のための 市 掟 調 査 アンケート 調 査 へのご のお 願 い 平 市 では 平 成 27 拢 までに 平 市 人 口 ン 平 市 合 を 策 定 することとし 現 在 その 準 備 作 業 を 進 めております 合 は 本 市 が に て る 捯 を 人 口 が 捠 に 進 捯 する 現 在

More information

表 紙 裏

表 紙 裏 資 料 1 白 岡 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 アンケート 調 査 結 果 報 告 書 ( 速 報 値 ) 平 成 27 年 7 月 白 岡 市 表 紙 裏 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 2 2 調 査 概 要... 2 3 報 告 書 の 見 方... 2 Ⅱ. 調 査 結 果 将 来 設 計 に 関 するアンケート 調 査... 3 あなた

More information

資 料 1-1 ( 仮 称 ) 郡 山 市 人 口 ビジョン 郡 山 市 総 合 戦 略 策 定 のためのアンケート 調 査 集 計 結 果 報 告 書 平 成 27 年 9 月 郡 山 市 政 策 開 発 部 政 策 開 発 課 1 目 次 実 施 概 要... 1 A. 就 学 結 婚 子 育 て 年 代 に 対 するアンケート 調 査... 1 1. 調 査 の 概 要... 1 2. 家

More information

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」 子 育 て 中 の 女 性 の 就 労 意 識 に 関 する アンケート 調 査 報 告 書 女 性 の 再 チャレンジ 促 進 緊 急 雇 用 創 出 事 業 報 告 書 (2/3) 平 成 26 年 3 月 三 重 県 目 次 1. 調 査 の 概 要... 1 2. 調 査 結 果 の 概 要... 2 3. 調 査 結 果... 6 Ⅰ.あなたご 自 身 について... 6 A.あなたの

More information

問 5-1 現 在 のおつとめの 状 況 をご 回 答 ください 1 正 規 の 職 員 2 パート アルバイト 3 派 遣 嘱 託 契 約 社 員 4 自 営 業 主 家 族 従 事 者 5 無 職 家 事 6 学 生 問 5-2 ( 問 5-1で1~4を 選 択 した 方 にうかがいます) 現

問 5-1 現 在 のおつとめの 状 況 をご 回 答 ください 1 正 規 の 職 員 2 パート アルバイト 3 派 遣 嘱 託 契 約 社 員 4 自 営 業 主 家 族 従 事 者 5 無 職 家 事 6 学 生 問 5-2 ( 問 5-1で1~4を 選 択 した 方 にうかがいます) 現 結 婚 出 産 に 関 する 実 態 と 意 識 調 査 ( 独 身 男 女 ) 問 1 あなたの 出 生 地 をご 回 答 ください 47 都 道 府 県 + 外 国 (プルダウン 48) 問 2 これまでに 結 婚 したことがありますか 1 ない 2 ある( 離 別 した) 3 ある( 死 別 した) 問 3-1 最 後 に 卒 業 した(あるいは 在 学 中 の) 学 校 をご 回 答 ください

More information

標準テンプレート

標準テンプレート 資 料 鎌 倉 市 地 方 創 生 に 関 するアンケート 調 査 結 果 概 要 目 次 0. 要 約 II. 転 入 転 出 調 査 ( 転 入 ) a. 属 性 I. 市 民 対 象 調 査 a. 属 性 b. 晩 婚 化 の 要 因 の 把 握 c. 希 望 の 子 どもの 数 d. 出 生 率 の 低 下 の 要 因 の 把 握 e. 夫 婦 の 出 生 力 の 低 下 の 背 景 となる

More information

商 品 日 用 雑 貨 ( 食 器 潜 在 等 ) 医 薬 品 化 粧 品 衣 料 品 服 飾 品 アクセサリー 家 電 文 具 書 籍 買 物 場 所 等 1. 岩 内 町 2. 小 樽 市 3. 札 幌 市 4.その 他 市 町 村 ( 市 町 村 ) 5. 宅 配 通 販 1. 岩 内 町 2

商 品 日 用 雑 貨 ( 食 器 潜 在 等 ) 医 薬 品 化 粧 品 衣 料 品 服 飾 品 アクセサリー 家 電 文 具 書 籍 買 物 場 所 等 1. 岩 内 町 2. 小 樽 市 3. 札 幌 市 4.その 他 市 町 村 ( 市 町 村 ) 5. 宅 配 通 販 1. 岩 内 町 2 資 料 9-1 岩 内 町 まち ひと しごと 創 生 アンケート 調 査 ご 協 力 のお 願 い 岩 内 町 ではこの 度 町 民 の 皆 さまのご 意 見 を 今 後 の 地 方 創 生 のため 役 立 てていきたいと 考 え アンケー ト 調 査 を 実 施 することといたしました お 答 えいただいた 内 容 は 岩 内 町 のまち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 の 策 定 のための

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8D5D93EC8E738169926A8F97816A834183938350815B836795F18D908F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8D5D93EC8E738169926A8F97816A834183938350815B836795F18D908F91> Ⅴ.アンケート 調 査 票 113 114 江 南 市 男 女 共 同 参 画 に 関 するアンケート 調 査 江 南 市 男 女 共 同 参 画 に 関 するアンケート 調 査 ご 協 力 のお 願 い 市 民 の 皆 さまには 日 ごろから 市 政 にご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 誠 にありがとうございます 本 市 では 平 成 13 年 度 に こうなん 男 女 共 同 参 画 プラン~ライフスタイルの

More information

平 成 27 年 度 国 立 市 人 口 ビジョン 作 成 に 係 る 基 礎 調 査 結 果 報 告 書 国 立 市 目 次 Ⅰ 調 査 概 要... 1 1 目 的... 1 2 アンケートの 概 要... 1 (1) 調 査 対 象 者 と 調 査 方 法... 1 (2) 実 施 期 間... 1 (3) 回 収 率... 1 (4) 報 告 書 の 見 方... 1 (5) 標 本 誤

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6 第 2 次 枚 方 市 ひとり 親 家 庭 等 自 立 促 進 計 画 策 定 のための アンケート 結 果 報 告 書 平 成 23 年 3 月 目 次 1. 実 施 概 要 1 2. 実 施 結 果 3 2-1. 母 子 世 帯 3 2-2. 父 子 世 帯 18 2-3. 寡 婦 32 2-4.アンケートの 自 由 記 述 ( 抜 粋 ) 40 参 考 資 料 (アンケート 調 査 票 )

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

Microsoft Word - 111001市民意識調査票(案.1100916)Ver.5.docx

Microsoft Word - 111001市民意識調査票(案.1100916)Ver.5.docx 江 別 市 まちづくり 市 民 アンケート 調 査 ~ 市 民 意 識 調 査 へのご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をいただき 誠 にありがとうございます 江 別 市 では 平 成 16 年 に 策 定 した 第 5 次 江 別 市 総 合 計 画 の 計 画 期 間 が 平 成 25 年 度 に 終 了 することから 平 成 26 年 度 よりスタートする

More information

- 目 次 - Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1 調 査 の 背 景 1 2 調 査 の 目 的 1 3 調 査 の 対 象 方 法 1 4 調 査 の 内 容 1 5 回 収 の 結 果 2 6 調 査 結 果 の 見 方 2 Ⅱ 調 査 結 果 の 概 要 3 Ⅲ 回 答 者 の 属 性 8 1 性 別 と 年 齢 8 2 配 偶 関 係 11 3 家 族 構 成 14 4 育 児 の 必 要 な

More information

目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた

目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた 資 料 5 加 古 川 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 素 案 ) 加 古 川 市 目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた

More information

子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 策 定 に 伴 うアンケート 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 白 老 町 目 次 調 査 概 要 1 就 学 前 児 童 調 査 お 住 まいの 地 域 について 5 封 筒 の 宛 名 のお 子 さんとご 家 族 の 状 況 について 5 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 について 7 保 護 者 の 就 労 状 況 について 11

More information

生 駒 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する 意 識 希 望 調 査 結 果 報 告 書 平 成 27 年 11 月 生 駒 市 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 1 2. 調 査 対 象... 1 (1) 実 施 時 期... 1 (2) 調 査 対 象 者... 1 (3) 調 査

More information

Microsoft Word - 府中市報告書01_表紙~もくじ

Microsoft Word - 府中市報告書01_表紙~もくじ 府 中 市 子 ども 子 育 て 支 援 に 関 する 市 民 意 向 調 査 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 府 中 市 目 次 第 1 章 調 査 の 概 要 1 調 査 目 的 3 2 調 査 設 計 3 (1) 調 査 の 種 類 3 (2) 調 査 期 間 3 3 回 収 結 果 3 4 区 域 の 設 定 4 5 報 告 書 を 読 む 際 の 留 意 点 5 6 前 回

More information

Microsoft Word - 0526_京田辺市子ども(比較グラフなし)_報告書

Microsoft Word - 0526_京田辺市子ども(比較グラフなし)_報告書 京 田 辺 市 子 ども 子 育 て 支 援 に 関 するニーズ 調 査 調 査 結 果 報 告 書 平 成 26 年 3 月 京 田 辺 市 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1 調 査 の 目 的... 1 2 調 査 対 象... 1 3 調 査 期 間... 1 4 調 査 方 法... 1 5 回 収 状 況... 1 6 調 査 結 果 の 表 示 方 法... 1 Ⅱ 調 査

More information

Ⅲ 単 純 集 計 結 果 1 就 学 前 児 童 調 査 (1)あて 名 のお 子 さんご 本 人 と ご 家 族 の 状 況 などにつ いて 問 1 お 住 まいの 地 区 ( 町 丁 目 )をお 答 えください 問 1 地 区 コミュニティ 区 分 2877 (100.0) 1 湊 町 163

Ⅲ 単 純 集 計 結 果 1 就 学 前 児 童 調 査 (1)あて 名 のお 子 さんご 本 人 と ご 家 族 の 状 況 などにつ いて 問 1 お 住 まいの 地 区 ( 町 丁 目 )をお 答 えください 問 1 地 区 コミュニティ 区 分 2877 (100.0) 1 湊 町 163 Ⅲ 単 純 集 計 結 果 1 就 学 前 児 童 調 査 (1)あて 名 のお 子 さんご 本 人 と ご 家 族 の 状 況 などにつ いて 問 1 お 住 まいの 地 区 ( 町 丁 目 )をお 答 えください 問 1 地 区 コミュニティ 区 分 2877 (100.0) 1 湊 町 163 ( 5.7) 2 宮 本 211 ( 7.3) 3 本 町 53 ( 1.8) 4 海 神 151

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6A90EC8E7182C782E08E7188E782C4836A815B835992B28DB895F18D908F91817988F38DFC81698A54977694C582C882B5816A817A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6A90EC8E7182C782E08E7188E782C4836A815B835992B28DB895F18D908F91817988F38DFC81698A54977694C582C882B5816A817A2E646F6378> 桂 川 町 子 ども 子 育 て 支 援 に 関 する ニーズ 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 桂 川 町 目 次 Ⅰ 調 査 概 要... 1 Ⅱ 就 学 前 児 童 調 査 結 果 1 対 象 者 及 び 保 護 者 の 特 性... 4 2 祖 父 母 などにみてもらえる 状 況... 5 3 保 護 者 の 就 労 状 況 について... 6 4 平 日 の 定 期 的 な

More information

A10 あなたはご 結 婚 ( 事 実 婚 を 含 む)されていますか (1つに ) 1 既 婚 ( 配 偶 者 あり) 2 既 婚 ( 配 偶 者 と 離 別 死 別 ) 3 未 婚 喜 多 方 市 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する 意 識 希 望 調 査 票 A10-1 結 婚 されたのは

A10 あなたはご 結 婚 ( 事 実 婚 を 含 む)されていますか (1つに ) 1 既 婚 ( 配 偶 者 あり) 2 既 婚 ( 配 偶 者 と 離 別 死 別 ) 3 未 婚 喜 多 方 市 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する 意 識 希 望 調 査 票 A10-1 結 婚 されたのは 参 考 喜 多 方 市 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する 意 識 希 望 調 査 票 A はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします A1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか (1つに ) 1 喜 多 方 地 区 2 熱 塩 加 納 地 区 3 塩 川 地 区 4 山 都 地 区 5 高 郷 地 区 A2 あなたの 出 身 地 をお 知 らせください (1つに

More information

<4D F736F F D20926E95FB916E90B B836795AA90CD8C8B89CA5F F4390B3>

<4D F736F F D20926E95FB916E90B B836795AA90CD8C8B89CA5F F4390B3> 美 馬 市 地 方 創 生 アンケート 分 析 結 果 平 成 27 年 10 月 美 馬 市 目 次 Ⅰ. 結 婚 出 産 子 育 て 等 に 関 するアンケート 調 査 1 1. 調 査 概 要 1 2. 結 果 概 要 3 3. 分 析 結 果 9 Ⅱ. 高 校 生 進 路 ( 進 学 就 職 ) アンケート 調 査 28 1. 調 査 概 要 28 2. 結 果 概 要 30 3. 分 析

More information

doc_file

doc_file 転 出 者 アンケート 調 査 票 4 アンケート 用 紙 (1) 転 出 者 アンケート 問 1 今 回 転 出 されるのは 単 身 ですか 世 帯 ですか あてはまる 一 つに をつけてください 1 単 身 で 2 夫 婦 で 3 二 世 代 世 帯 ( 親 と 子 ) 4 三 世 代 世 帯 ( 親 と 子 と 孫 ) 5 その 他 問 2 転 出 される 方 の 年 齢 は ( 世 帯 で

More information

( 素 案 ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 27 年 度 ~ 31 年 度 ) 26 年 6 月 現 在 燕 市

( 素 案 ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 27 年 度 ~ 31 年 度 ) 26 年 6 月 現 在 燕 市 資 料 1 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 について 26 年 7 月 4 日 燕 市 Tsubame City ( 素 案 ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 27 年 度 ~ 31 年 度 ) 26 年 6 月 現 在 燕 市 目 次 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって ------------------------------------------

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179967B95D2817A959F92C38E7395F18D908F9181698DC58F4994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179967B95D2817A959F92C38E7395F18D908F9181698DC58F4994C5816A> 第 4 章 就 労 働 き 方 について 1. 女 性 が 職 業 をもつこと について (1) 女 性 が 職 業 をもつこと についての 考 え 方 問 9 一 般 的 に 女 性 が 職 業 をもつこと について あなたは どのような 考 え 方 をおもち ですか あなたの 考 えに 最 も 近 いものを 選 んでください (1つに ) 全 体 性 別 今 回 調 査 0.8 4.2 全 体

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825281408E9F90A291E3836A815B835992B28DB85F816932308145333091E3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825281408E9F90A291E3836A815B835992B28DB85F816932308145333091E3816A2E646F63> 20 30 代 用 調 査 票 案 20080916 次 世 代 育 成 支 援 に 関 する 調 査 調 査 ご 協 力 のお 願 平 素 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をただき 誠 にありがとござます わが 国 の 少 子 化 傾 向 が 顕 著 になるなか 各 自 治 体 及 び 企 業 におて 次 世 代 育 成 支 援 対 策 動 計 画 が 策

More information

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼 磐 梯 町 保 育 所 入 所 ガイド 平 成 28 年 度 版 目 次 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには P1 保 育 の 必 要 時 間 について P1 入 所 できる 年 齢 P2 保 育 実 施 日 P2 〇 開 所 時 間 P2 入 所 までの 流 れ P2 〇 保 育 認 定 ( 入 所 申 込 み)に 必 要 な 書 類 P3 〇 保 育 料 算 定 に

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 について... 2 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 設 計... 2 (4) 回 収 結 果... 3 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2. 回 答 者 の 属 性... 4 (1) 一 般 市 民 調 査... 4 (2) 企 業 調 査... 11 Ⅱ. 調 査 結 果 ( 一

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D9196AF8C928D4E95DB8CAF81458D9196AF944E8BE031332D31372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D9196AF8C928D4E95DB8CAF81458D9196AF944E8BE031332D31372E646F63> 国 民 健 康 保 険 国 民 年 金 国 民 健 康 保 険 手 続 き 問 合 せ 先 / 本 庁 国 保 医 療 課 各 支 所 健 康 福 祉 課 国 民 健 康 保 険 に 加 入 するとき もしくはやめるときは 必 ず14 日 以 内 に 届 出 をして こんなとき 必 要 なもの 職 場 の 健 康 保 険 をやめたとき 職 場 の 健 康 保 険 をやめた 証 明 書 国 民 健 康

More information

1. 住 民 アンケート 調 査 1-1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 目 的 岡 垣 町 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 を 策 定 するための 基 礎 資 料 として 以 下 の 項 目 に 対 する 情 報 を 把 握 す るために 住 民 アンケートを 実 施 しました

1. 住 民 アンケート 調 査 1-1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 目 的 岡 垣 町 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 を 策 定 するための 基 礎 資 料 として 以 下 の 項 目 に 対 する 情 報 を 把 握 す るために 住 民 アンケートを 実 施 しました Ⅳ:アンケート 調 査 からみた 将 来 展 望 の 分 析 1. 住 民 アンケート 調 査 1. 住 民 アンケート 調 査 1-1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 目 的 岡 垣 町 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 を 策 定 するための 基 礎 資 料 として 以 下 の 項 目 に 対 する 情 報 を 把 握 す るために 住 民 アンケートを 実 施 しました 1 まちの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代 ⑶ 結 婚 や 出 産 に 対 する 意 識 1 結 婚 離 婚 出 産 に 対 する 意 識 ( 問 14 ) 全 体 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 結 婚 してもしなくてもどちらでもよい については そう 思 う (47.5%)が そう 思 わない (26.3%)を 上 回 る 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい

More information

目 次 Ⅰ. 結 婚 出 産 子 育 て 等 に 関 するアンケート... 1 調 査 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 調 査 方 法... 1 3. 調 査 項 目... 1 4. 回 収 結 果... 1 調 査 の 結 果... 2 1.あなたご 自 身 について... 2

目 次 Ⅰ. 結 婚 出 産 子 育 て 等 に 関 するアンケート... 1 調 査 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 調 査 方 法... 1 3. 調 査 項 目... 1 4. 回 収 結 果... 1 調 査 の 結 果... 2 1.あなたご 自 身 について... 2 ( 仮 称 ) 蕨 市 まち ひと しごと 創 生 人 口 ビジョンおよび 総 合 戦 略 の 策 定 にかかる 市 民 アンケート 結 果 報 告 書 ( 案 ) 平 成 27 年 9 月 目 次 Ⅰ. 結 婚 出 産 子 育 て 等 に 関 するアンケート... 1 調 査 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 調 査 方 法... 1 3. 調 査 項 目... 1 4. 回 収

More information

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票 地 域 の 福 祉 活 動 に 関 する 市 民 意 識 調 査 平 成 22 年 9 月 札 幌 市 日 ごろから 札 幌 市 の 福 祉 行 政 にご 協 力 をいただき ありがとうございます 札 幌 市 では 多 くの 市 民 が 参 加 し 市 民 事 業 者 ( 会 社 など) 行 政 ( 市 役 所 区 役 所 など)が 一 体 となり 安 心 して 暮 らせるぬくもりのある 地 域 福

More information

問 3 あなたの 勤 務 先 ( 派 遣 社 員 の 場 合 は 派 遣 元 の 事 業 所 )や 経 営 する 店 事 業 などの 業 種 に ついて 当 てはまるものを 1つだけ 選 んでください ( 問 2で 4 を 選 んだ 方 は その 仕 事 の 業 種 について 当 てはまるものを 選

問 3 あなたの 勤 務 先 ( 派 遣 社 員 の 場 合 は 派 遣 元 の 事 業 所 )や 経 営 する 店 事 業 などの 業 種 に ついて 当 てはまるものを 1つだけ 選 んでください ( 問 2で 4 を 選 んだ 方 は その 仕 事 の 業 種 について 当 てはまるものを 選 厚 生 労 働 省 統 計 法 に 基 づく 国 の 統 計 調 査 です 調 査 票 情 報 の 秘 密 の 保 護 に 万 全 を 期 します 地 区 番 号 秘 単 位 区 番 号 調 査 員 記 入 欄 世 帯 番 号 世 帯 員 番 号 公 的 年 金 加 入 状 況 等 調 査 調 査 票 確 認 欄 調 査 のご 協 力 のお 願 い この 調 査 は 国 民 年 金 厚 生 年 金

More information

◆栄村 ●定住アンケート

◆栄村 ●定住アンケート .or.jp このアンケートは 栄 村 にお 住 まいの 方 々で 平 成 9 年 4 月 1 日 以 前 にお 生 まれの 方 ~39 歳 まで の 方 全 員 と 40 歳 以 上 の 方 の 中 から 無 作 為 に 300 名 を 選 びお 願 いしております 世 帯 によっては2 名 3 名 様 とアンケートが 届 く 場 合 がありますので 宛 名 のご 本 人 様 が 必 ずお 答 えください

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378> 女 性 建 設 技 術 者 を 取 り 巻 く 環 境 の 実 態 調 査 調 査 結 果 報 告 書 青 森 県 県 土 整 備 部 監 理 課 目 次 1. 調 査 概 要 1 2. 回 答 企 業 の 概 要 2 3. 集 計 結 果 3 参 考 調 査 票 22 1. 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 建 設 産 業 では 担 い 手 不 足 が 課 題 となっており その 解 決 策

More information

平成21年度 保育所入所案内

平成21年度 保育所入所案内 保 育 等 とは この 入 案 内 での 保 育 等 とは 浦 添 市 内 の 認 可 保 育 小 規 模 保 育 事 業 内 保 育 のことです 保 育 等 では 保 護 者 が 働 いている または 疾 病 などのために 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 家 庭 の 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です したがって

More information

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ 第 章 調 査 票 - - この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこの 調 査 票 に 直 接 記 入 してください 選 択 肢 で その 他

More information

大阪の子どもの貧困対策

大阪の子どもの貧困対策 参 考 資 料 1 大 阪 府 における 子 どもの 貧 困 対 策 について 11/18/2014 1 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 の 位 置 づけ 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 について 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 は 子 どもの 貧 困 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 第 9 条 において 国 の 大 綱 を 勘 案 し 当 該

More information

<834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E786C73>

<834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E786C73> 男 問 女 共 あなたの 同 参 画 アンケート 性 別 は 集 計 結 果 無 回 答 % 男 % 問 あなたの 職 業 は ハ ート アルハ イト 常 勤 家 自 事 営 従 自 無 その 事 営 回 無 学 者 業 答 他 職 生 問 あなたの 就 業 地 は 市 外 6% 9 女 6% 0 7 7 67 問 あなたの 無 年 回 齢 答 は 以 上 % 代 0 0 0 60 80 00 0

More information

Ⅱ 調査結果総括

Ⅱ 調査結果総括 Ⅳ. 調 査 結 果 就 学 前 児 童 就 学 児 童 ご 家 族 の 状 況 についてうかがいます 問 1 あて 名 のお 子 さんのお 住 まいの 地 域 はどちらですか 2.0 4.0 6.0 8.0 1 12.0 14.0 佐 方 小 学 校 区 廿 日 市 小 学 校 区 平 良 小 学 校 区 原 小 学 校 区 1.0 1.3 金 剛 寺 小 学 校 区 3.4 宮 園 小 学 校

More information

◎ 家 庭 生 活 に つ い て の お た ず ね ◎

◎ 家 庭 生 活 に つ い て の お た ず ね ◎ 家 庭 生 活 に つ い て の お た ず ね (こ の 1 年 間 に 結 婚 し た 人 用 ) この 調 査 票 は この1 年 間 に 結 婚 なさった 方 に お 聞 きするものです もう1つ の 調 査 票 と 併 せてご 記 入 の 上 調 査 員 にお 渡 し 下 さい 第 9898 号 2012 年 9 月 整 理 番 号 回 パネル 番 号 点 検 者 名 0 1 2 3 4

More information

全 体 集 計 結 果 N=535/339( 女 性 / 男 性 ) 特 別 な 注 意 書 きがない 場 合 は 左 側 に 女 性 右 側 に 男 性 の 比 率 を 表 記 あなたの 回 答 が 嘉 麻 市 のまちづくり のための 大 事 な 意 見 になります! 互 いに 協 力 し 合 う

全 体 集 計 結 果 N=535/339( 女 性 / 男 性 ) 特 別 な 注 意 書 きがない 場 合 は 左 側 に 女 性 右 側 に 男 性 の 比 率 を 表 記 あなたの 回 答 が 嘉 麻 市 のまちづくり のための 大 事 な 意 見 になります! 互 いに 協 力 し 合 う Ⅲ 参 考 資 料 全 体 集 計 結 果 N=535/339( 女 性 / 男 性 ) 特 別 な 注 意 書 きがない 場 合 は 左 側 に 女 性 右 側 に 男 性 の 比 率 を 表 記 あなたの 回 答 が 嘉 麻 市 のまちづくり のための 大 事 な 意 見 になります! 互 いに 協 力 し 合 う 心 うるおうまちをつくるために 男 女 共 同 参 画 社 会 づくりに 向 けての

More information

「生活意識に関するアンケート調査」(第65回)の結果

「生活意識に関するアンケート調査」(第65回)の結果 2016 年 4 月 11 日 日 本 銀 行 情 報 サ ー ビ ス 局 生 活 意 識 に 関 するアンケート 調 査 ( 第 65 回 )の 結 果 2016 年 3 月 調 査 日 本 銀 行 では 政 策 業 務 運 営 の 参 考 とするため 本 支 店 や 事 務 所 を 通 じた 広 報 活 動 のなかで 国 民 各 層 の 意 見 や 要 望 を 幅 広 く 聴 取

More information

あなた 自 身 のことについておうかがいします 問 1 あなたの 年 齢 と 性 別 家 族 構 成 ( 続 柄 )について それぞれあてはまるものを1つ 選 び をつけてください ( 年 齢 ) 平 成 27 年 6 月 1 日 時 点 1.18 歳 2.19 歳 3.20 歳 4.21 歳 5.

あなた 自 身 のことについておうかがいします 問 1 あなたの 年 齢 と 性 別 家 族 構 成 ( 続 柄 )について それぞれあてはまるものを1つ 選 び をつけてください ( 年 齢 ) 平 成 27 年 6 月 1 日 時 点 1.18 歳 2.19 歳 3.20 歳 4.21 歳 5. 本 調 査 は 市 内 在 住 の 大 学 生 短 期 大 学 生 専 門 学 校 生 相 当 年 齢 (18~22 歳 )の 方 を 無 作 為 に 抽 出 し アンケート 調 査 のご 協 力 をお 願 いするものです p 平 成 27 年 6 月 新 潟 市 長 篠 田 昭 ( 公 印 省 略 ) まち ひと しごと 創 生 に 関 するアンケートのお 願 い 市 民 の 皆 様 には 日 頃

More information

目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的 な 教 育

目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的 な 教 育 四 日 市 市 子 ども 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 0 目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的

More information

地 方 創 生 (まち ひと しごと 創 生 )に 関 するアンケート 調 査 - 報 告 書 - 平 成 27 年 10 月 上 富 田 町 目 次 調 査 概 要 調 査 の 目 的... 3 調 査 の 概 要... 3 この 報 告 書 の 見 方... 3 一 般 調 査 結 果 回 答 者 の 属 性... 7 地 方 創 生 について... 9 結 婚 について... 11 出 産

More information

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28 吉 野 川 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 のための アンケート 調 査 結 果 概 要 版 平 成 27 年 7 月 吉 野 川 市 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 調 査 は 今 年 度 策 定 する 地 方 版 総 合 戦 略 において まち ひと しごと 創 生 の 実 現 に 向 けた 効 果 的 な 施 策 を 推 進 するため また 地 方 版

More information

納品労働者アンケート結果_0331納品版

納品労働者アンケート結果_0331納品版 2. 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 について 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 が 最 初 の 仕 事 ( 初 職 )である 割 合 は 正 社 員 は5 割 弱 フルタイム 及 び 短 時 間 の 非 正 社 員 は4 割 弱 である ( 就 業 形 態 は 再 就 職 後 である 以 下 同 様 ) 離 職 した 仕 事 の 就 業 形 態 は 正 社

More information

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 参 考 資 料 2 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づく 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 ( 市 町 村 関 連 部 分 のみ 抜 粋 ) 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支

More information

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか?

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか? 児 童 手 当 Q&A ~ 平 成 24 年 4 月 から 新 しい 児 童 手 当 が 始 まります!~ 厚 生 労 働 省 Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手

More information

毎 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 までに 本 口 座 から 払 い 戻 しをされた 金 額 と 当 行 へご 提 出 いただいた 同 年 中 の 結 婚 子 育 て 資 金 のお 支 払 いに 係 る 領 収 書 等 の 金 額 のいずれか 低 い 金 額 が 同 年 の 非 課 税

毎 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 までに 本 口 座 から 払 い 戻 しをされた 金 額 と 当 行 へご 提 出 いただいた 同 年 中 の 結 婚 子 育 て 資 金 のお 支 払 いに 係 る 領 収 書 等 の 金 額 のいずれか 低 い 金 額 が 同 年 の 非 課 税 商 品 説 明 書 1. 商 品 名 普 通 預 金 ( 結 婚 子 育 て 資 金 贈 与 非 課 税 口 ) (2015 年 6 月 16 日 現 在 ) 2. 申 込 受 付 当 行 の 国 内 本 支 店 窓 口 3. 商 品 概 要 普 通 預 金 ( 結 婚 子 育 て 資 金 贈 与 非 課 税 口 ) ( 以 下 本 口 座 という) は 租 税 特 別 措 置 法 第 70 条 の2の3の

More information

2012_03

2012_03 報 道 関 係 各 位 2012 年 6 月 11 日 人 と 人 とのつながり( 絆 )に 関 する 調 査 子 ども とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 9 割 超 配 偶 者 9 割 弱 両 親 8 割 強 近 所 の 人 とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 約 4 人 に1 人 SNS 上 でのつながり を 大 切 だと 思 う は 約 1 割 職 場 の 人 とのつながりを

More information

1. 制 度 の 概 要 子 育 て 世 代 の 定 住 を 促 進 し 活 力 あり 安 心 に 暮 らせる 環 境 づくりに 寄 与 するこ とを 目 的 に 市 内 で 住 宅 を 新 築 または 購 入 し 居 住 する 子 育 て 世 帯 に 対 して そ の 住 宅 にかかる 固 定 資

1. 制 度 の 概 要 子 育 て 世 代 の 定 住 を 促 進 し 活 力 あり 安 心 に 暮 らせる 環 境 づくりに 寄 与 するこ とを 目 的 に 市 内 で 住 宅 を 新 築 または 購 入 し 居 住 する 子 育 て 世 帯 に 対 して そ の 住 宅 にかかる 固 定 資 室 蘭 市 子 育 て 世 代 持 家 住 宅 促 進 助 成 金 ここが ~ 申 請 の 手 引 き~ 変 わった! 平 成 28 年 4 月 1 日 改 定 取 得 期 間 が1 年 延 長 になりました! 平 成 29 年 1 月 1 日 までに 取 得 した 方 も 対 象 です 目 次 1. 制 度 の 概 要 2. 住 宅 取 得 から 助 成 金 交 付 までの 流 れ 3. 申 請

More information

あなたのお 住 まいについておたずねします 問 2 4 月 14 日 時 点 のあなたの 居 住 地 区 は 次 のどれに 当 てはまりますか ( は1つ 1. 赤 井 2. 木 崎 3. 五 楽 4. 中 尾 5. 上 砥 川 6. 中 砥 川 7. 下 砥 川 8. 新 川 飯 野 9. 下 鶴

あなたのお 住 まいについておたずねします 問 2 4 月 14 日 時 点 のあなたの 居 住 地 区 は 次 のどれに 当 てはまりますか ( は1つ 1. 赤 井 2. 木 崎 3. 五 楽 4. 中 尾 5. 上 砥 川 6. 中 砥 川 7. 下 砥 川 8. 新 川 飯 野 9. 下 鶴 益 城 町 復 興 計 画 策 定 のための 住 民 アンケート 調 査 この 調 査 は 益 城 町 の 復 興 計 画 づくりの 検 討 に 活 かすことを 目 的 としています この 調 査 票 は 本 調 査 票 が 届 いた 世 帯 の 主 たる 家 計 の 支 持 者 がお 答 えください 選 択 式 の 質 問 は 当 てはまると 思 われる 選 択 肢 の を で 囲 み かっこ 内

More information

目 次 本 書 の 構 成... 1 各 調 査 の 概 要... 1 (1) 市 民 アンケート... 1 (2) 転 出 者 アンケート... 1 (3) 企 業 アンケート... 1 (4) 高 校 大 学 専 門 学 校 アンケート... 2 Ⅰ. 市 民 アンケート... 3 1. 回 答

目 次 本 書 の 構 成... 1 各 調 査 の 概 要... 1 (1) 市 民 アンケート... 1 (2) 転 出 者 アンケート... 1 (3) 企 業 アンケート... 1 (4) 高 校 大 学 専 門 学 校 アンケート... 2 Ⅰ. 市 民 アンケート... 3 1. 回 答 佐 久 市 まち ひと しごと 創 生 に 関 する アンケート 調 査 レポート 平 成 27 年 9 月 25 日 目 次 本 書 の 構 成... 1 各 調 査 の 概 要... 1 (1) 市 民 アンケート... 1 (2) 転 出 者 アンケート... 1 (3) 企 業 アンケート... 1 (4) 高 校 大 学 専 門 学 校 アンケート... 2 Ⅰ. 市 民 アンケート...

More information

第1章 調査概要

第1章 調査概要 大 垣 市 共 同 参 画 に 関 する 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 17 年 1 月 大 垣 市 企 画 部 秘 書 広 報 課 共 同 参 画 室 目 次 第 1 章 調 査 概 要 1 調 査 目 的 ----------------------------------------------------------------1 2 調 査 方 法 ----------------------------------------------------------------1

More information

質 問 1 お 子 さま お 孫 さまの 教 育 資 金 準 備 に 不 安 を 感 じることはありますか?( 回 答 者 数 :6,221 名 ) ( 少 し) 不 安 を 感 じている 方 は 全 体 で 64.6% 世 代 別 に 見 ると 若 い 世 代 ほど 不 安 を 感 じている 方

質 問 1 お 子 さま お 孫 さまの 教 育 資 金 準 備 に 不 安 を 感 じることはありますか?( 回 答 者 数 :6,221 名 ) ( 少 し) 不 安 を 感 じている 方 は 全 体 で 64.6% 世 代 別 に 見 ると 若 い 世 代 ほど 不 安 を 感 じている 方 ニッセイ インターネットアンケート ~3 月 : 教 育 資 金 の 準 備 について~ 平 成 2 7 年 3 月 31 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は ずっともっとサービス のサンクスマイルメニューの ひとつとして ホームページ( http://www.nissay.co.jp) 内 の ご 契 約 者 さま

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63> 25 平 成 25 年 度 小 田 原 市 1. 認 可 保 育 所 とは 保 護 者 の 方 の 就 労 や 病 気 などの 理 由 で 家 庭 でお 子 様 を 保 育 できないときに 保 護 者 の 方 に 代 わっ てある 一 定 時 間 の 保 育 を 行 う お 子 様 のため の 福 祉 施 設 です 小 田 原 市 には 公 立 が8 施 設 民 間 が23 施 設 あります 2.

More information

1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ 結 婚 出 産 子 育 て 教 育 など の 面 で 所 得 や 生 活 の 質 (QOL)に 大 きく 影 響 する 税

1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ 結 婚 出 産 子 育 て 教 育 など の 面 で 所 得 や 生 活 の 質 (QOL)に 大 きく 影 響 する 税 資 料 2 骨 太 方 針 に 向 けて ~ 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を~ 平 成 28 年 4 月 18 日 伊 藤 元 重 榊 原 定 征 高 橋 進 新 浪 剛 史 1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ

More information

門 真 市 男 共 同 参 画 に 関 す ア ン ケ ー ト 調 査 報 告 書 平 成 23 年 3 月 門 真 市 目 次 1 男 共 同 参 画 に 関 す 市 民 意 識 調 査 Ⅰ 調 査 概 要 1 調 査 目 的 1 2 調 査 設 計 1 3 回 収 結 果 1 4 調 査 項 目 1 5 報 告 書 見 方 2 6 標 本 検 定 2 (1) 別 標 本 構 成 4 (2) 年

More information

は じ め に 仕 事 と 生 活 の 調 和 (ワークライフバランス)の 推 進 は 男 女 とも に 育 児 介 護 等 時 間 制 約 のある 職 員 が 増 える 中 で 公 務 の 持 続 可 能 性 の 向 上 の 観 点 からも 極 めて 重 要 です 全 ての 職 員 が 働 きやす

は じ め に 仕 事 と 生 活 の 調 和 (ワークライフバランス)の 推 進 は 男 女 とも に 育 児 介 護 等 時 間 制 約 のある 職 員 が 増 える 中 で 公 務 の 持 続 可 能 性 の 向 上 の 観 点 からも 極 めて 重 要 です 全 ての 職 員 が 働 きやす 防 衛 職 員 の 両 立 支 援 < 上 司 男 性 職 員 向 け> は じ め に 仕 事 と 生 活 の 調 和 (ワークライフバランス)の 推 進 は 男 女 とも に 育 児 介 護 等 時 間 制 約 のある 職 員 が 増 える 中 で 公 務 の 持 続 可 能 性 の 向 上 の 観 点 からも 極 めて 重 要 です 全 ての 職 員 が 働 きやすく その 時 々の 状 況

More information

05 第1部2数値目標達成及び中間年評価

05  第1部2数値目標達成及び中間年評価 2 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )の 数 値 目 標 達 成 状 況 と 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )では 男 女 が 性 別 にかかわらず 一 人 ひとりの 考 え 方 や 生 き 方 が 尊 重 される 社 会 あらゆる 分 野 への 参 画 の 機 会 が 保 障 され その 個 性 と 能 力 を 十 分 に

More information

3 子 どもの 有 無 人 数 末 子 年 齢 子 どもの 有 無 については 子 どもありの 比 率 が 9 割 を 超 えている 子 どもの 人 数 については 2 人 が 最 も 多 く 次 いで 1 人 3 人 の 順 に 続 いている 末 子 年 齢 については 3 歳 ~6 歳 未 満

3 子 どもの 有 無 人 数 末 子 年 齢 子 どもの 有 無 については 子 どもありの 比 率 が 9 割 を 超 えている 子 どもの 人 数 については 2 人 が 最 も 多 く 次 いで 1 人 3 人 の 順 に 続 いている 末 子 年 齢 については 3 歳 ~6 歳 未 満 第 2 章 再 チャレンジ 事 例 調 査 結 果 2.1 基 本 集 計 結 果 2.1.1 回 答 者 の 属 性 1 年 齢 再 チャレンジ 支 援 を 受 けた 女 性 の 年 齢 構 成 は 35~39 歳 が 最 も 多 く 次 いで 30~34 歳 40~44 歳 の 順 に 続 いている 図 表 2-1-1 年 齢 (SA) n=505 0% 10% 20% 30% 24 歳 以 下

More information

平成28年度保育所入所案内

平成28年度保育所入所案内 H27.11 月 発 行 平 成 28 年 度 南 房 総 市 保 育 所 入 所 のご 案 内 1 支 給 認 定 申 請 と 保 育 所 の 利 用 について 2 (1) 支 給 認 定 申 請 とは (2) 保 育 所 を 利 用 できる 人 ( 保 育 の 必 要 性 の 事 由 ) (3) 保 育 時 間 開 所 休 所 日 などについて 2 申 込 み 方 法 について 3 (1) 平

More information

Q6. 入 所 後 に 仕 事 を 辞 めたのですが 何 か 届 出 が 必 要 ですか? A6. 必 要 です 仕 事 を 辞 めた 時 点 で 保 育 所 に 入 所 する 理 由 がなくなってしまいますので 入 所 を 継 続 したい 場 合 は 求 職 中 である 旨 を 書 いた 申 立

Q6. 入 所 後 に 仕 事 を 辞 めたのですが 何 か 届 出 が 必 要 ですか? A6. 必 要 です 仕 事 を 辞 めた 時 点 で 保 育 所 に 入 所 する 理 由 がなくなってしまいますので 入 所 を 継 続 したい 場 合 は 求 職 中 である 旨 を 書 いた 申 立 保 育 所 についてのQ&A < 入 所 について> Q1. 現 在 求 職 中 ですが 入 所 することはできますか? A1. 入 所 できます 但 し 入 所 から3ヶ 月 以 内 に 就 労 することが 絶 対 条 件 となります 3ヶ 月 経 過 後 も 就 労 できない 場 合 は 原 則 として 退 所 となります Q2. 就 労 時 間 や 就 労 日 数 の 条 件 は 何 かありますか?

More information

[ことぶき科学情報]株式会社オーネット

[ことぶき科学情報]株式会社オーネット 2008 年 10 月 編 集 発 行 株 式 会 社 オーネット 2008.8.27-8.31 調 査 首 都 圏 阪 神 圏 20 代 40 代 女 性 900 人 結 婚 意 識 調 査 20 代 30 代 40 代 女 性 900 人 に 聞 いた 結 婚 お 金 がないと 幸 せな 結 婚 生 活 を 続 けるのは 難 しい 83.8% 結 婚 している 人 は していない 人 よりも 幸

More information

玉 城 町 まち ひと しごと 創 生 に 関 するアンケート 調 査 結 果 報 告 書 平 成 28 年 2 月 三 重 県 玉 城 町 目 次 1 調 査 結 果 報 告 書 の 概 要 1 (1) 調 査 実 施 の 概 要 1 ア 調 査 概 要 1 イ 調 査 の 目 的 1 (2) 調 査 対 象 者 と 配 布 数 及 び 回 収 結 果 1 ア 調 査 対 象 と 抽 出 方 法

More information

素案1223.xbd

素案1223.xbd 第 2 章 子 どもをとりまく 現 状 と 課 題 第 2 章 子 どもをとりまく 現 状 と 課 題 1. 松 原 市 の 概 況 (1) 市 のあゆみ 昭 和 3 年 2 月 1 日 松 原 町 天 美 町 布 忍 村 恵 我 村 三 宅 村 の2 町 3 村 が 町 村 合 併 促 進 法 により 合 併 し 府 内 21 番 目 の 市 として 松 原 市 が 誕 生 しました その 後

More information

目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題...

目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題... 資 料 2 木 更 津 市 人 口 ビジョン 素 案 木 更 津 市 目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題... 9 1 就 職 段 階 における

More information

調  査  票

調  査  票 調 査 票 Ⅰ. 回 答 者 ( 調 査 票 の 宛 名 の 方 )などの 状 況 について おうかがいします ( 該 当 するものに をつけてください) 問 1 あなたの 性 別 は どちらですか (1つ) 1. 男 2. 女 問 2 あなたの 年 齢 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 )は 以 下 のどれですか (1つ) 1.30 歳 未 満 2.30~40 歳 未 満 3.40~50

More information

調 査 結 果 結 婚 に 対 する 意 識 について 未 婚 男 女 結 婚 したい 8 割 結 婚 したくない 2 割 未 婚 30 代 女 性 では すぐにでも 結 婚 したい 3 割 弱 40 代 女 性 は1 割 すぐにでも 結 婚 したい は 正 規 労 働 者 では23.0% 非 正

調 査 結 果 結 婚 に 対 する 意 識 について 未 婚 男 女 結 婚 したい 8 割 結 婚 したくない 2 割 未 婚 30 代 女 性 では すぐにでも 結 婚 したい 3 割 弱 40 代 女 性 は1 割 すぐにでも 結 婚 したい は 正 規 労 働 者 では23.0% 非 正 報 道 関 係 各 位 子 ども 子 育 てに 関 する 調 査 2013 年 6 月 21 日 結 婚 に 対 する 意 識 について 未 婚 男 女 結 婚 したい 8 割 結 婚 したくない 2 割 結 婚 したくない 理 由 半 数 が 結 婚 することが 幸 せだと 思 わない 結 婚 できないと 思 う 理 由 出 会 いがない 7 割 強 20 代 では 異 性 と 上 手 くつきあえない

More information

国土技術政策総合研究所 研究報告

国土技術政策総合研究所 研究報告 アンケート 調 査 票 ( 第 6 章 関 連 ) アンケート 調 査 票 ( 第 6 章 関 連 ) 春 日 部 市 南 3 丁 目 地 区 備 後 東 7 丁 目 地 区 におけるアンケート 調 査 票 Ⅰ. 現 在 のお 住 まいの 状 況 以 前 のお 住 まいの 状 況 についてお 尋 ねします Q1 ご 家 族 は 何 人 家 族 ですか 11 人 22 人 33 人 44 人 55 人

More information

Taro-全宅建業者アンケート(1213

Taro-全宅建業者アンケート(1213 人 権 問 題 についてのアンケート 差 別 の 問 題 は 個 々の 業 者 だけの 取 り 組 みにとどまらず 業 界 としての 全 体 的 な 取 り 組 みや 行 政 と 連 携 したより 幅 広 い 取 り 組 みが 必 要 となります このアンケートは 宅 地 建 物 取 引 の 場 における 人 権 問 題 の 実 情 を 把 握 し 今 後 の 啓 発 等 人 権 問 題 への 取

More information

申告書の書き方HP.indd

申告書の書き方HP.indd 平 成 6 年 度 市 民 税 府 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 日 までです 平 素 は 市 税 務 行 政 につきまして ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 民 税 府 民 税 は 前 年 の 所 得 に 対 して 課 税 されますので 前 年 ( 日 ~ 3 )の 所 得 等 について 申 告 してください 申 告 書

More information

基本指針骨子

基本指針骨子 資 料 5 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 1 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 含 め 全 ての 子 どもや 子 育 て

More information

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は,

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, 平 成 15 年 に 少 子 化 対 策 基 本 法 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必 平 成 27 年 度 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 の 状 態 にあるなどの 理 由 により 保 育 が 必 要 な 乳 幼 児 を 家 庭 の 保 護 者 に 代 わって 保 育 することを 目 的 とする 児 童 福 祉 施 設 です 保 育 所 の 利 用 を 希 望 する 場 合 には 保 護 者 が 法 律 に 定 める 要 件 に

More information

5 市 民 県 民 申 告 が 必 要 かどうかフローチャート 確 定 申 告 をされますか? 市 民 県 民 申 告 は 必 要 ありません 平 成 28 年 月 日 現 在 市 に 住 ( 住 民 登 録 )がありましたか? 月 日 現 在 住 地 で 申 告 してください 公 的 年 受 給

5 市 民 県 民 申 告 が 必 要 かどうかフローチャート 確 定 申 告 をされますか? 市 民 県 民 申 告 は 必 要 ありません 平 成 28 年 月 日 現 在 市 に 住 ( 住 民 登 録 )がありましたか? 月 日 現 在 住 地 で 申 告 してください 公 的 年 受 給 平 成 28 年 度 市 民 県 民 ( 国 民 健 康 保 険 ) 申 告 ご 案 内 申 告 書 を 提 出 する 必 要 ある 方 平 成 28 年 月 日 に 市 内 に 住 があり 平 成 27 年 中 に があった 方 は 市 民 県 民 申 告 書 を 提 出 してください ただし 次 方 は 申 告 書 を 提 出 する 必 要 はありません () 確 定 申 告 書 を 提 出 した

More information

記 入 してく また 事 業 所 得 不 動 産 所 得 譲 渡 所 得 などのある 方 は 申 告 書 裏 面 27 年 分 営 業 等 所 得 計 算 書 欄 により 必 要 経 費 等 を 計 算 してく 4 1 世 帯 状 況 の 収 入 欄 の に された 方 については 申 告 書 裏

記 入 してく また 事 業 所 得 不 動 産 所 得 譲 渡 所 得 などのある 方 は 申 告 書 裏 面 27 年 分 営 業 等 所 得 計 算 書 欄 により 必 要 経 費 等 を 計 算 してく 4 1 世 帯 状 況 の 収 入 欄 の に された 方 については 申 告 書 裏 平 成 28 年 度 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 月 15 日 ( 火 ) までです 平 成 28 年 度 町 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 となりました この 申 告 が あなたの 町 民 税 県 民 税 額 を 算 出 する 基 礎 となります また 各 種 証 明 書 の 発 行 国 民 健 康 保 険 税 介

More information

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対 平 成 25 年 度 市 町 村 少 子 化 対 策 事 業 一 覧 ( 平 成 25 年 12 月 16 日 現 在 ) 市 町 村 名 分 類 事 業 名 内 容 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関 する 取 組 こんにちは 赤 ちゃん 事 業 育 児 不 安 を 解 消 するため 生 後 4か 月 までの 乳 児 がいる 家 庭 の 訪 問 相 談 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関

More information

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6 羽 島 市 第 六 次 総 合 計 画 策 定 に 関 する 市 民 アンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 平 成 25 年 11 月 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の

More information

国民年金

国民年金 国 民 年 金 の 被 保 険 者 日 本 国 内 に 住 所 のある20 歳 以 上 60 歳 未 満 の 方 は 原 則 として 国 民 年 金 に 加 入 し なければなりません 国 民 年 金 は, 職 業 などにより 次 の3 種 類 に 分 類 されます 第 1 号 被 保 険 者 自 営 業 者 や 農 林 漁 業 者 学 生 無 職 など( 第 2 号 第 3 号 被 保 険 者 を

More information

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必 保 育 所 とは 児 童 の 保 護 者 が, 就 労, 病 気, 出 産 などで 児 童 を 家 庭 で 保 育 できないとき, 保 護 者 にかわって 児 童 の 保 育 をする 施 設 です ( 小 学 校 入 学 の 準 備 のため, 集 団 保 育 を 体 験 させるため,あるいは 下 のお 子 様 の 保 育 に 手 がかかるためなどの 理 由 は, 入 所 の 対 象 となりません )

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

’jfl—_–{•Ò_

’jfl—_–{•Ò_ 6. 男 女 間 における 暴 力 について (1) 配 偶 者 からの 暴 力 の 防 止 及 び 被 害 者 の 保 護 についての 認 知 度 問 17 あなたは 配 偶 者 からの 暴 力 の 防 止 及 び 被 害 者 の 保 護 に 関 して 次 のことを 知 っていますか ここでの 配 偶 者 には 婚 姻 届 を 出 していない 事 実 婚 や 別 居 中 の 夫 婦 元 配 偶 者

More information

申 込 みに 必 要 な 書 類 入 園 申 込 は 児 童 1 人 につき 第 2 希 望 園 までです 重 複 して 入 園 申 込 を 提 出 することはできません 申 込 みには 次 の1 3の 書 類 が 必 要 です 兄 弟 姉 妹 で 申 込 む 場 合 は それぞれの 申 込 書 に

申 込 みに 必 要 な 書 類 入 園 申 込 は 児 童 1 人 につき 第 2 希 望 園 までです 重 複 して 入 園 申 込 を 提 出 することはできません 申 込 みには 次 の1 3の 書 類 が 必 要 です 兄 弟 姉 妹 で 申 込 む 場 合 は それぞれの 申 込 書 に 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 11 月 発 行 ) 入 園 基 準 保 育 園 入 園 申 込 案 内 保 育 園 とは 保 育 園 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 にかかっていたり またはその 他 の 理 由 で 家 庭 にお いて 児 童 を 保 育 することができない 場 合 に その 児 童 を 保 護 者 に 代 わって 保 育 するところです 受 付 期 間

More information

スライド 1

スライド 1 調 査 方 法 :インターネットアンケート 調 査 期 間 :2009 年 1 月 23 日 ~2 月 5 日 調 査 対 象 :ぱど 読 者 モニター ぱどめいと 回 答 人 数 614 人 神 奈 川 県 在 住 の 高 校 生 以 下 のお 子 さまをお 持 ちの 20~50 代 の 女 性 未 入 園 ~ 小 学 生 以 下 の 習 い 事 通 塾 幼 稚 園 小 学 校 受 験 などなど

More information

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料 平 成 26 年 度 亀 山 市 保 育 ご 案 内 亀 山 市 健 康 福 祉 部 子 ども 総 合 センター 子 ども 家 庭 室 ( 亀 山 市 総 合 保 健 福 祉 センター あいあい 内 ) TEL 0595-84-3315 FAX 0595-82-8180 保 育 手 続 きやそ 他 詳 しいことについては こちらへお 問 い 合 わせください H26.2.20 版 目 次 1. 保

More information