Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12 藤 原 憲 治

13

14

15

16

17

18

19

4 特 集 憲 法 改 正

4 特 集 憲 法 改 正 特 集 憲 法 改 正 憲 法 第 9 条 第 二 章 戦 争 の 放 棄 第 九 条 日 本 国 民 は 正 義 と 秩 序 を 基 調 と す る 国 際 平 和 を 誠 実 に 希 求 し 国 権 の 発 動 た る 戦 争 と 武 力 に よ る 威 嚇 又 は 武 力 の 行 使 は 国 際 紛 争 を 解 決 す る 手 段 と し て は 永 久 に こ れ を 放 棄 す る 2 前

More information

Title フレーゼと 立 憲 的 工 場 制 度 Author(s) 永 田, 誠 Editor(s) Citation 大 阪 府 立 大 学 経 済 学 部, 1986, 140p., ( 大 阪 府 立 大 学 経 済 研 究 叢 書 第 64 冊 ) Issue Date 1986-03-31 URL http://hdl.handle.net/10466/10174 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

15-0505No2.indd

15-0505No2.indd 嘉 手 納 ~ 普 天 間 ~ 岩 国 ~ 小 松 ~ 厚 木 ~ 横 田 全 国 の 軍 事 基 地 被 害 者 の 思 いを 結 ぶ 全 国 爆 音 訴 訟 ニュース 全 国 基 地 爆 音 訴 訟 連 絡 会 岩 国 支 援 行 動 (2/5-2/6) 目 次 安 倍 政 権 における 集 団 的 自 衛 権 行 使 容 認 と 憲 法 の 危 機 1~2 各 原 告 団 からの

More information

375~379.

375~379. 375~379. a~ 当 事 国 の 聞 に 権 力 闘 争 が 起 つてない 場 合, 380~389. 386~389. ~394. 395~396. 398~399. 6~7. 閤 際 連 合 憲 章 第 7 8~20 を 参 照 されたい 9~1 L. 409~41!. 411~412. 4l5~4l7. 422~423. .30~11. 中 旬 )については, 次 の 書 を

More information

ROSEリポジトリいばらき ( 茨 城 大 学 学 術 情 報 リポジトリ) Titleアメリカ 合 衆 国 州 憲 法 の 教 育 規 定 の 歴 史 的 変 遷 Author(s) 上 原. 貞 雄 Citation 茨 城 大 学 教 育 学 部 紀 要 (22): 63-72 Issue Date 1973-03 URL http://hdl.handle.net/10109/10832 Rights

More information

93

93 Hirosaki University Repository 日 清 戦 争 直 前 期 における 海 軍 軍 備 拡 張 計 画 と 海 軍 省 費 Title : 1890-1893 年 Author(s) 池 田, 憲 隆 Citation 人 文 社 会 論 叢. 社 会 科 学 篇. 24, 2010, p.93-107 Issue Date 2010-08-31 URL http://hdl.handle.net/10129/3795

More information

Title 一 般 教 育 としての 地 学 教 育 : 視 聴 覚 教 材 を 用 いた 実 践 例 Author(s) 矢 入, 憲 二 Citation [ 岐 阜 大 学 教 養 部 研 究 報 告 ] vol.[21] p.[127]-[ Issue Date 1985 Rights Version 岐 阜 大 学 教 養 部 地 学 研 究 室 (Faculty of General Gifu

More information

\n Title 教 員 に 求 められる 心 がけと 具 体 的 な 配 慮 Author(s) 倉 本, 憲 一 ; Kuramoto, Kenichi Citation 神 奈 川 大 学 心 理 教 育 研 究 論 集, 32: 139-149 Date 2012-11-30 Type Departmental Bulletin Paper Rights publisher KANAGAWA

More information

\n Title 社 会 言 語 学 と 言 語 使 用 域 : 一 般 英 語, 専 門 英 語 と 国 際 ビ ジネス コミュニケーション Author(s) 橋 本, 光 憲 ; HASHIMOTO, Mitsunori Citation 神 奈 川 大 学 言 語 研 究, 24: 189-209 Date 2002-03-01 Type Departmental Bulletin Paper

More information

17

17 Hirosaki University Repository Title 1883 年 海 軍 軍 拡 前 後 期 の 艦 船 整 備 と 横 須 賀 造 船 所 Author(s) 池 田, 憲 隆 Citation 人 文 社 会 論 叢. 社 会 科 学 篇. 7, 2002, p.17-34 Issue Date 2002-02-28 URL http://hdl.handle.net/10129/980

More information

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 履 修 規 程 (26.4) ( 趣 旨 ) 第 条 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 ( 以 下 本 科 という )の 履 修 に 関 する 事 項 については 東 京 成 徳 短 期 大 学 学 則 の 規 定 によるほか この 規 程 の 定 めるところによる ( 教 育 課 程 の 編 成 ) 第 2 条 本 科 における

More information

Titleブラジルの 違 憲 審 査 制 度 Author(s) ロドリゲス=ヴィエラ, パウロ; 下 井, 康 史 ( 訳 ) Citation 北 大 法 学 論 集, 42(6): 1-30 Issue Date 1992-07-31 DOI Doc URLhttp://hdl.handle.net/2115/16853 Right Type bulletin Additional Information

More information

サルコペニア: 定 義 と 診 断 に 関 する 欧 州 関 連 学 会 のコンセンサスの 監 訳 とQ&A 厚 生 労 働 科 学 研 究 補 助 金 ( 長 寿 科 学 総 合 研 究 事 業 ) 高 齢 者 における 加 齢 性 筋 肉 減 弱 現 象 (サルコペニア)に 関 する 予 防 対 策 確 立 のための 包 括 的 研 究 研 究 班 ( 代 表 ) 原 田 敦 国 立 長 寿 医

More information

23呂.indd

23呂.indd 康 有 儀 の 山 本 憲 に 宛 てた 書 簡 ( 訳 注 ) 呂 順 長 はじめに C C -C C -C C C C C C C D- 凡 例 C -C C C 書 簡 原 文 と 訳 注 C , C C / B ,,,, D- C D- D- C C C C 忐 忑 , 污 忐 忑 C 值 值 C C CC C C 查 值 C C C C C C C C C C 值 C 查 - C C

More information

アウンコンサルティング株式会社

アウンコンサルティング株式会社 :000_1_0014500101808.doc :2006/08/23 14:34 :06/09/11 14:16 :000_3_0014500101808.doc :2006/08/23 14:35 :06/09/11 14:16 :000_4_0014500101808.doc :2006/08/23 14:53 :06/09/11 14:16 独

More information

untitled

untitled 第 8 回 備 前 市 日 生 町 吉 永 町 合 併 協 議 会 会 議 録 召 集 年 月 日 召 集 の 場 所 平 成 16 年 5 月 19 日 ( 水 ) 日 生 町 防 災 センター 大 会 議 室 開 会 日 時 及 び 宣 言 平 成 16 年 5 月 19 日 午 後 1 時 30 分 議 長 栗 山 志 朗 会 議 録 署 名 委 員 福 原 清 海 井 上 清 見 会 長 栗

More information

SUN No14

SUN No14 oike@oike-law.gr.jp 最 後 の 特 攻 とその 島 弁 護 士 井 上 博 消 費 者 被 害 のさらなる 救 済 と 事 業 者 の 不 当 な 利 得 の 剥 奪 を! 弁 護 士 長 野 浩 三 カンディンスキーとマティス 弁 護 士 坂 田 均 ワーク ライフ バランスの 実 現 に 向 けて 弁 護 士 茶 木 真 理 子 携 帯 電 話 雑 感 弁 護 士 北 村 幸

More information

12月号01

12月号01 12 Dec.2015 No.707 窓の断熱リフォームを推進し省エネや Co2 削減に貢献する ワークメイト大里の会員募集 先取りお楽しみ情報 熊谷スポーツ文化公園 I KG くまがや会議所だより 二〇一五年 十二月 十八日発 行 毎 月一回 発 行 通巻七〇七号 熊谷商工会議所会報 14 平成27年12月18日 発行人 編集人 印 刷 藤 間 憲 一 新 井 公 二 三興社印刷所

More information

94 94 山 桜 会 94 94 Pl LTD E-8-7, Plaza Mont Kiara, Jalan Kiara, Mont Kiara, 50480 Kuala Lumpur, Malaysia Tel: +603 62032568 Fax: +603 62032569 www.piglobal.net kmukai@piglobal.net LOFSA. Offshore Licence

More information

人 同 意 第 49 回 宇 和 島 定 例 決 結 果 一 覧 表 番 号 件 名 決 結 果 報 告 第 1 号 専 決 処 分 した 件 報 告 即 日 受 理 専 決 第 1 号 道 おける 故 和 解 即 日 受 理 専 決 第 2 号 車 両 接 触 故 和 解 即 日 受 理 案 第

人 同 意 第 49 回 宇 和 島 定 例 決 結 果 一 覧 表 番 号 件 名 決 結 果 報 告 第 1 号 専 決 処 分 した 件 報 告 即 日 受 理 専 決 第 1 号 道 おける 故 和 解 即 日 受 理 専 決 第 2 号 車 両 接 触 故 和 解 即 日 受 理 案 第 発 行 / 宇 和 島 務 局 798-8601 宇 和 島 曙 町 1 番 地 (0895)49-7035 一 般 計 は458 億 2 千 5 百 万 円 総 額 962 億 6 千 8 百 60 万 9 千 円 26 26 26 27 11 12 13 27 18 19 23 人 同 意 第 49 回 宇 和 島 定 例 決 結 果 一 覧 表 番 号 件 名 決 結 果 報 告 第 1 号

More information

5 月 平 日 夜 間 1 木 那 須 森 屋 2 金 小 宮 山 井 上 博 元 3 土 浜 野 伊 東 祐 順 山 本 省 吾 中 下 ( 県 ) 坪 井 植 草 西 村 4 日 町 村 梅 沢 石 橋 武 川 賢 一 郎 松 田 秀 一 鈴 木 盛 彦 5 月 松 本 東 條 武 川 慶 郎

5 月 平 日 夜 間 1 木 那 須 森 屋 2 金 小 宮 山 井 上 博 元 3 土 浜 野 伊 東 祐 順 山 本 省 吾 中 下 ( 県 ) 坪 井 植 草 西 村 4 日 町 村 梅 沢 石 橋 武 川 賢 一 郎 松 田 秀 一 鈴 木 盛 彦 5 月 松 本 東 條 武 川 慶 郎 4 月 平 日 夜 間 土 曜 休 日 夜 間 1 火 清 水 永 楽 2 水 上 野 久 保 田 毅 3 木 笹 尾 森 屋 4 金 堀 井 上 博 元 5 土 菊 池 良 知 石 丸 熊 本 6 日 宮 入 伊 東 祐 順 石 橋 荒 井 正 夫 梅 沢 山 田 7 月 松 下 内 田 泰 至 8 火 山 口 博 北 山 9 水 佐 藤 陽 一 郎 若 本 10 木 林 森 屋 11 金 小 宮

More information

卒 業 ( 見 込 ) 証 明 書 1 通 成 績 証 明 書 1 通 編 入 入 している 方 は 編 入 入 前 の 成 績 証 明 書 1 通 も 提 出 してください 証 明 書 氏 名 が 現 在 の 氏 名 と 異 なる 方 は 氏 名 変 更 を 証 明 するもの( 戸 籍 抄 本 等

卒 業 ( 見 込 ) 証 明 書 1 通 成 績 証 明 書 1 通 編 入 入 している 方 は 編 入 入 前 の 成 績 証 明 書 1 通 も 提 出 してください 証 明 書 氏 名 が 現 在 の 氏 名 と 異 なる 方 は 氏 名 変 更 を 証 明 するもの( 戸 籍 抄 本 等 研 究 科 1. 一 般 入 試 受 験 資 格 7 8ページを 参 照 して 必 ずご 自 身 の 受 験 資 格 をご 確 認 ください 入 試 日 < 秋 季 > 研 生 との 併 願 制 度 :なし 出 願 期 間 2015 年 9 月 2 日 ( 水 )~9 月 9 日 ( 水 ) 2015 年 9 月 27 日 ( 日 ) 一 次 合 格 発 表 2015 年 9 月 27 日 ( 日

More information

類 学 再 考 ~ のl.3 ~2 倍 以 上 ほどあることがわかるが 奥 に 行 いたとすると 実 面 積 で1. 5~ 2 倍 として 各 戸 1. 5~ 2 町 歩 全 体 では 75~100 町 歩 弱 になる 当 時 の 耕 作 面 積 の1.4~ 曇 りで ある 津 田 家 は 2 1 日 ま で 炭 焼 きをし 22~24 った 刈 り 干 し ホトラの 束 は 合 計 200~300

More information

<5461726F31332D8E8A8AAF95F1986196F38169835A8362836794C5816A2E6A>

<5461726F31332D8E8A8AAF95F1986196F38169835A8362836794C5816A2E6A> 千 五 百 量 破 壊 等 等 件 外 省 告 示 九 八 日 量 破 壊 等 等 次 七 日 外 臣 川 口 順 子 訳 文 千 八 日 九 五 回 千 五 百 構 盟 軍 備 軍 縮 履 量 破 壊 ゆ 側 面 け む 千 九 百 九 日 政 府 首 脳 レ ベ ル 長 声 S / 五 〇 〇 再 声 盟 地 域 世 界 混 乱 せ 問 題 憲 解 強 調 想 起 憲 責 任 有 除 去 数 へ

More information

第 44 回 本 展 覧 を 終 え て 公 益 社 団 法 人 本 理 事 長 山 本 眞 輔

第 44 回 本 展 覧 を 終 え て 公 益 社 団 法 人 本 理 事 長 山 本 眞 輔 73 2014 社 貢 献 と 原 点 回 帰 を 目 指 して 第 44 回 本 展 覧 鑑 教 室 の 様 子 第 44 回 本 展 覧 を 終 え て 公 益 社 団 法 人 本 理 事 長 山 本 眞 輔 1 期 2 場 3 陳 列 点 数 4 審 査 員 5 友 推 挙 選 考 委 員 6 受 者 7 正 員 推 挙 友 推 挙 8 入 場 者 数 第 44 回 本 展 覧 報 告 展 覧

More information

宮 崎 市 文 化 財 調 査 報 告 書 第 75 集 宮 崎 城 跡 測 量 調 査 報 告 書 正 誤 表 頁 行 誤 正 6 10 南 西 にある 奈 古 山 南 東 にある 奈 古 山 8 17 城 の 南 西 部 一 帯 にあたり 城 の 南 東 部 一 帯 にあたり

宮 崎 市 文 化 財 調 査 報 告 書 第 75 集 宮 崎 城 跡 測 量 調 査 報 告 書 正 誤 表 頁 行 誤 正 6 10 南 西 にある 奈 古 山 南 東 にある 奈 古 山 8 17 城 の 南 西 部 一 帯 にあたり 城 の 南 東 部 一 帯 にあたり 宮 崎 市 文 化 財 調 査 報 告 書 第 75 集 宮 崎 城 跡 測 量 調 査 報 告 書 正 誤 表 頁 行 誤 正 6 10 南 西 にある 奈 古 山 南 東 にある 奈 古 山 8 17 城 の 南 西 部 一 帯 にあたり 城 の 南 東 部 一 帯 にあたり 筋 騨 塩 皆 一 マ 暫 :重患 五 与饉 魏 iゝ 艤 第 1図 諄寺 周辺遺跡位置図 (Sctte:1/60,000-3-

More information

<8C9A927A8E6D89EF313133955C8E862E696E6464>

<8C9A927A8E6D89EF313133955C8E862E696E6464> 秋 季 号 25 年 度 公 益 事 業 の 成 果 リノベーションまちづくり 講 座 シリーズ 魁!! リノベ 塾 vol.1 vol.2 大 分 支 部 日 髙 雄 介 25 年 度 公 益 事 業 の 成 果 13 年 目 を 迎 えた 折 り 紙 建 築 教 室 大 分 支 部 山 﨑 真 司 25 年 度 公 益 事 業 の 成 果 別 府 支 部 小 山 秀 輝 25 年 度 公

More information

Title 地 方 公 務 員 法 違 反 の 争 議 行 為 の 可 罰 性 ( 中 ) - 埼 玉 県 教 組 同 盟 罷 業 事 件 最 高 裁 判 決 を 契 機 に- Author(s) 鋤 本, 豊 博 Citation 北 大 法 学 論 集, 42(3): 216-172 Issue Date 1992-03-13 DOI Doc URLhttp://hdl.handle.net/2115/16833

More information

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として 川 崎 市 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 一 般 事 務 職 の 候 補 者 登 録 案 内 川 崎 市 総 務 企 画 局 人 事 部 人 事 課 概 要 登 録 選 考 ( 教 養 考 査 及 び 作 文 考 査 )を 実 施 し ます 登 録 選 考 実 施 日 平 成 2 8 年 7 月 31 日 ( 日 ) 受 付 期 間 平 成 28 年 6 月 1 日 ( 水 ) ~ 平

More information

定 員 現 員 1 1 氏 名 職 業 任 期 柏 原 雅 史 広 福 寺 住 職 H2.4.1 ~ H29.3.31 親 族 等 特 殊 関 係 者 の の 親 資 格 親 族 他 の 社 会 族 社 会 福 祉 地 域 の 福 地 域 の 代 施 設 長 利 用 者 の 施 設 整 備 又 は

定 員 現 員 1 1 氏 名 職 業 任 期 柏 原 雅 史 広 福 寺 住 職 H2.4.1 ~ H29.3.31 親 族 等 特 殊 関 係 者 の の 親 資 格 親 族 他 の 社 会 族 社 会 福 祉 地 域 の 福 地 域 の 代 施 設 長 利 用 者 の 施 設 整 備 又 は Ⅲ 組 織 定 員 現 員 役 職 氏 名 職 業 任 期 親 族 等 特 殊 関 係 者 の 親 族 他 の 社 会 福 祉 法 人 の 役 員 社 会 福 祉 事 業 の 学 識 経 験 者 地 域 の 福 祉 関 係 者 資 格 施 設 長 施 設 整 備 又 は 運 営 と 密 接 に 関 連 する 業 務 を 行 う 者 報 酬 職 員 給 与 ともに 支 給 報 酬 ( 職 員 と 兼

More information

第 5 章 役 員 ( 役 員 ) 第 8 条 本 連 盟 に 次 の 役 員 をおく (1) 会 長 1 名 副 会 長 7 名 顧 問 若 干 名 (2) 理 事 20 名 理 事 のうちから 理 事 長 1 名 副 理 事 長 1 名 (3) 会 計 監 査 ( 理 事 )2 名 (4) 連

第 5 章 役 員 ( 役 員 ) 第 8 条 本 連 盟 に 次 の 役 員 をおく (1) 会 長 1 名 副 会 長 7 名 顧 問 若 干 名 (2) 理 事 20 名 理 事 のうちから 理 事 長 1 名 副 理 事 長 1 名 (3) 会 計 監 査 ( 理 事 )2 名 (4) 連 広 島 六 大 学 学 生 軟 式 野 球 連 盟 規 約 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 連 盟 は 広 島 六 大 学 学 生 軟 式 野 球 連 盟 と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 本 連 盟 は アマチュアスポーツとしての 正 しい 軟 式 野 球 を 本 連 盟 に 所 属 する 全 ての 学 生 に 普 及 し その 健 全 なる 発 展 を 図 るとともに

More information

講義要項-日本文化科目-1年

講義要項-日本文化科目-1年 日 本 文 化 科 目 日 本 文 化 フィールド 科 目 言 語 文 化 フィールド 科 目 日 本 史 フィールド 科 目 241001 日 本 文 化 概 説 1 年 次 2 単 位 中 村 幸 弘 教 授 10 11 12 13 14 15 241011 日 本 文 学 概 説 Ⅰ 1 年 次 2 単 位 林 田 孝 和 教 授 60 3010 10 11 12 13 14 15 23 241012

More information

東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 による 未 曾 有 の 被 害 に 対 しては 日 本 の 力 を 集 めて 早 急 に 復 旧 復 興 に 取 りかからなければなりません そ の 際 は 被 災 地 を 原 形 復 旧 するのではなく 新 たな 地 域 社 会 の 再 生 を 目 指 し

東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 による 未 曾 有 の 被 害 に 対 しては 日 本 の 力 を 集 めて 早 急 に 復 旧 復 興 に 取 りかからなければなりません そ の 際 は 被 災 地 を 原 形 復 旧 するのではなく 新 たな 地 域 社 会 の 再 生 を 目 指 し 会 社 概 要 2 0 1 1 国 大 協 サービス 写 真 提 供 : 千 葉 大 学 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 による 未 曾 有 の 被 害 に 対 しては 日 本 の 力 を 集 めて 早 急 に 復 旧 復 興 に 取 りかからなければなりません そ の 際 は 被 災 地 を 原 形 復 旧 するのではなく 新 たな 地 域 社 会 の 再 生 を 目 指 し 将 来 にわたり

More information

174977_広島市報(第1028号).indd

174977_広島市報(第1028号).indd 平 成 28 年 2 月 1 日 第 1028 号 91 江 口 悦 子 主 婦 45,000 雑 費 春 日 トシ 子 主 婦 45,000 79,152 福 間 健 無 職 45,000 原 田 美 佐 子 主 婦 45,000 隅 田 杉 子 主 婦 45,000 151,200 330,804 竹 野 早 苗 主 婦 45,000 竹 野 里 夏 主 婦 45,000 216,000 佐 々

More information

平成20年7月31日

平成20年7月31日 各 位 平 成 28 年 3 月 10 日 会 社 名 株 式 会 社 東 京 放 送 ホールディングス 代 表 者 名 代 表 社 長 (コード:9401 東 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 広 報 部 長 藤 原 康 延 (TEL. 03-3746-1111) 代 表 の 異 動 及 び 役 員 人 事 に 関 するお 知 らせ 本 日 開 催 の 当 社 及 びTBSテレビの 会 において

More information

<5461726F2D817966696E616C817A91E68250825782588D868FF096F189BC>

<5461726F2D817966696E616C817A91E68250825782588D868FF096F189BC> 切 仕 号 総 理 ジ ュ ネ ー ブ 招 集 月 回 本 原 則 宣 言 公 地 球 模 化 社 義 宣 言 目 標 達 成 人 切 仕 促 進 決 留 族 責 任 男 女 賃 金 増 高 齢 障 害 児 童 育 増 大 見 多 額 得 転 含 世 界 経 済 重 要 貢 献 認 識 依 然 過 小 評 価 軽 視 主 女 子 わ 女 子 多 差 人 侵 害 被 害 や 立 地 域 社 構 成 員

More information

2

2 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 全 麺 協 特 任 審 査 員 名 簿 ( 順 不 同 ) ( 委 嘱 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 ~ 平 成 31 年 3 月 31 日 ) 氏 名 店 舗 名 支 部 住 所 佐 藤 公 二 男 東 家 本 店 北 海 道 札 幌 市 中 央 区 佐 藤 正 光 そば 処 からまつ 園 北 海

More information

資料6 国の行政機関等における法曹有資格者の採用状況についての調査結果報告(平成27年10月実施分)(法務省提出資料)

資料6 国の行政機関等における法曹有資格者の採用状況についての調査結果報告(平成27年10月実施分)(法務省提出資料) 国 の 行 政 機 関 等 における 法 曹 有 資 格 者 の 採 用 状 況 についての 調 査 結 果 報 告 ( 平 成 27 年 10 月 実 施 分 ) 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 第 1 調 査 の 概 要 目 的 : 国 の 行 政 機 関 等 における 法 曹 有 資 格 者 の 採 用 の 現 状 等 について 調 査 実 施 時 期 : 平 成 27 年 10

More information

H26 学科選択支援冊子『ECLM』

H26 学科選択支援冊子『ECLM』 -2- 3 Economics Commerce -4- Law Management 5 経 済 学 科 Economics -6- BasicEconomics Applied Economics 7 -8- 9 Introduction to Subjects -10- 11 Introduction to Timetable 前 月 火 水 木 金 後 月 火 水 木 金 1 日 本 経 済

More information

0605調査用紙(公民)

0605調査用紙(公民) 社 会 公 民 番 号 2 略 称 東 京 書 籍 書 名 新 編 新 し 公 民 1 基 礎 基 本 確 実 な 定 着 を 図 るため を 促 すため や 個 応 じた 3 単 元 ( 単 元 設 定 4 各 年 ( び や 考 え 展 開 5 特 徴 的 な 単 元 おけ る 課 題 関 わり 等 ア 1 単 位 時 間 ( 見 開 き 2 頁 ) 毎 課 題 を 設 定 し 課 題 関 連

More information

燈 光 会 創 立 百 周 年 に 当 たり 永 年 にわたり 航 路 標 識 関 係 に 尽 力 のあった 燈 光 会 会 員 等 茶 会

燈 光 会 創 立 百 周 年 に 当 たり 永 年 にわたり 航 路 標 識 関 係 に 尽 力 のあった 燈 光 会 会 員 等 茶 会 1 燈 光 会 創 立 百 周 年 に 当 たり 永 年 にわたり 航 路 標 識 関 係 に 尽 力 のあった 燈 光 会 会 員 等 茶 会 茶 会 風 景 ( 於 宮 殿 連 翠 )( 天 皇 陛 下 ) 茶 会 風 景 ( 於 宮 殿 連 翠 )( 皇 后 陛 下 ) 小 林 道 男 五 賀 利 雄 中 村 桂 千 葉 文 夫 土 谷 文 夫 遠 藤 文 友 高 橋 理 夫 友 常 晶 池

More information

01

01 大 法 紡 績 有 限 会 社 もっと 詳 しく 知 りたい 方 は 代 表 取 締 役 山 崎 憲 伸 大 法 オリジナル (1) (2) (3) (4) (5) お 湯 の 温 度 について 38-39 度 のお 湯 はぬるいと 感 じられるかもしれませんが 体 温 より 少 し 高 いお 湯 にじっくり 入 ることに 意 味 がありま す 上 半 身 より 冷 えている 下 半 身 を 温 めて

More information

6. 概 要 コメント 本 法 は 社 会 保 険 関 係 を 規 範 化 し 公 民 の 社 会 保 険 への 参 加 社 会 保 険 待 遇 を 享 受 す る 権 益 を 保 護 し 公 民 に 国 家 発 展 の 成 果 を 共 同 で 享 受 させ 社 会 の 調 和 と 安 定 を 促

6. 概 要 コメント 本 法 は 社 会 保 険 関 係 を 規 範 化 し 公 民 の 社 会 保 険 への 参 加 社 会 保 険 待 遇 を 享 受 す る 権 益 を 保 護 し 公 民 に 国 家 発 展 の 成 果 を 共 同 で 享 受 させ 社 会 の 調 和 と 安 定 を 促 20101129-1 中 国 法 令 調 査 報 告 書 社 会 保 険 法 報 告 日 :2010 年 11 月 29 日 管 理 番 号 :20101129-1 今 回 のご 報 告 のポイント 本 法 は 社 会 保 険 制 度 ( 養 老 保 険 医 療 保 険 労 災 保 険 失 業 保 険 生 育 保 険 )に ついて 定 めるものである これまで 外 国 籍 従 業 員 については 社

More information

r-barc-zkpr_2012_01_015.pdf

r-barc-zkpr_2012_01_015.pdf である 起 信 論 はキリスト 教 の 教 えと 一 致 するというわけです ~ 起 信 論 の 重 要 な 概 もあるため ごく 簡 単 に 触 れさせていただきます ~ 起 信 論 については この 10 年 くら 起 信 論 の 教 理 の 研 究 も 進 んでいます ~ 起 信 論 は これまで 地 論 宗 南 道 関 係 がないらしいことが 明 らかになってきています ~ 起 信 論 は

More information

2 基 本 財 産 は 評 議 員 会 において 別 に 定 めるところにより この 法 人 の 目 的 を 達 成 するために 善 良 な 管 理 者 の 注 意 をもって 管 理 しなければならず 基 本 財 産 の 一 部 を 処 分 しようとするとき 及 び 基 本 財 産 から 除 外 し

2 基 本 財 産 は 評 議 員 会 において 別 に 定 めるところにより この 法 人 の 目 的 を 達 成 するために 善 良 な 管 理 者 の 注 意 をもって 管 理 しなければならず 基 本 財 産 の 一 部 を 処 分 しようとするとき 及 び 基 本 財 産 から 除 外 し 一 般 財 団 法 人 東 京 六 大 学 野 球 連 盟 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 財 団 法 人 東 京 六 大 学 野 球 連 盟 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 渋 谷 区 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は

More information

貝殻集め.indd

貝殻集め.indd 貝 殻 集 め 終 花 補 遺 試 作 版 皆 月 蒼 葉 びびび 文 庫 2 終 花 正 誤 表 平 成 二 十 六 年 八 月 十 五 日 発 行 終 花 本 文 お 多 数 誤 が 見 通 読 お 大 な 不 便 を お 掛 け を お 詫 び る も 九 月 十 三 日 時 点 で 確 認 で る 誤 正 誤 表 形 で 列 記 万 一 記 以 外 誤 が あ ら 随 時 W e b サ イ

More information

2 2015 August

2 2015 August 2015 AUGUST No.70 CONTENTS 2 2015 August 2015 August 3 役 員 改 選 ( 任 期 : 平 成 27 年 6 月 平 成 29 年 6 月 ) 任 期 満 了 に 伴 う 役 員 改 選 において 第 3 期 目 を 担 う 役 員 の 皆 様 が 次 のとおり 決 定 いたしました 印 は 新 任 会 長 藤 波 一 博 副 会 長 金 子 重

More information

※全体は前回の監査請求に基づき作成している

※全体は前回の監査請求に基づき作成している 平 監 収 第 1 0 0 号 平 成 20 年 12 月 19 日 請 求 人 殿 小 平 市 監 査 委 員 舛 川 博 昭 小 平 市 監 査 委 員 島 村 速 雄 住 民 監 査 請 求 に 基 づく 監 査 の 結 果 について( 通 知 ) 平 成 20 年 11 月 6 日 付 けをもって 提 出 された 小 平 市 職 員 措 置 請 求 書 について 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

71194520 710 728 86 B29 88 2

71194520 710 728 86 B29 88 2 トレンド 提 言 71 IOC 1 71194520 710 728 86 B29 88 2 89 814 815 817 818 824 3 828 92 96 911 927 4 - - 5 2015 6 70 1 7 71 71 8 3,000 6154,257 4,256 9 13,000 10 31 10 11 5 1sports 12 13 14 15 資 料 RepúblicaFederativadoBrasil

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

注 記 1. 各 運 用 状 況 に 係 る 対 象 期 間 は 旧 NMF: 平 成 27 年 9 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 の 1 ヶ 月 間 NOF: 平 成 27 年 5 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 の 5 ヶ 月 間 NRF: 平 成 27

注 記 1. 各 運 用 状 況 に 係 る 対 象 期 間 は 旧 NMF: 平 成 27 年 9 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 の 1 ヶ 月 間 NOF: 平 成 27 年 5 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 の 5 ヶ 月 間 NRF: 平 成 27 平 成 27 年 11 月 16 日 各 位 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 野 村 不 動 産 マスターファンド 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 栁 田 聡 (コード 番 号 :3462) 資 産 運 用 会 社 名 野 村 不 動 産 投 資 顧 問 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 安 部 憲 生 問 合 せ 先 NMF 運 用 グループ

More information

司 法 書 士 試 験 実 戦 択 一 カート 午 前 の 部 < 28 第 7 版 > 司 法 書 士 試 験 実 戦 択 一 カート 午 後 の 部 < 29 第 6 版 > 弁 理 士 試 験 BASIC 1 特 許 法 実 用 新 案 30 法 < 第 7 版 > 弁 理 士 試 験 BAS

司 法 書 士 試 験 実 戦 択 一 カート 午 前 の 部 < 28 第 7 版 > 司 法 書 士 試 験 実 戦 択 一 カート 午 後 の 部 < 29 第 6 版 > 弁 理 士 試 験 BASIC 1 特 許 法 実 用 新 案 30 法 < 第 7 版 > 弁 理 士 試 験 BAS 東 京 リーガルマインド 発 行 コンテンツ 137タイトル (2015 年 9 月 現 在 ) No. タイトル 著 者 出 版 社 出 版 年 1 C-Book 憲 法 Ⅰ< 第 2 版 > 編 著 者 代 表, 反 町 勝 夫 2 C-Book 憲 法 Ⅱ< 第 2 版 > 編 著 者 代 表, 反 町 勝 夫 3 C-Book 民 法 Ⅰ< 第 2 版 > 編 著 者 代 表, 反 町 勝

More information

<5461726F31332D91CF906B89BB8C7689E68F912E6A7464>

<5461726F31332D91CF906B89BB8C7689E68F912E6A7464> 阿 武 町 学 校 施 設 耐 震 化 計 画 平 成 19 年 6 月 阿 武 町 教 育 委 員 会 1 阿 武 町 基 本 構 想 基 本 計 画 における 学 校 施 設 整 備 計 画 について 阿 武 町 では 昭 和 58 年 に 阿 武 町 基 本 構 想 を 策 定 更 に 平 成 元 年 には これ に 基 づく 阿 武 町 基 本 計 画 さんサントピア 阿 武 7 箇 年 計

More information

S7-2)わが国におけるHIV感染妊娠の動向と近年の特徴

S7-2)わが国におけるHIV感染妊娠の動向と近年の特徴 第 27 回 日 本 エイズ 学 会 学 術 集 会 2013 年 11 月 22 日 熊 本 シンポジウム 7 臨 床 ) なかなか 減 少 しないHIV 感 染 妊 娠 いまだ 散 発 発 生 するHIV 母 子 感 染 H25 年 わが 国 における HIV 感 染 妊 娠 の 動 向 と 近 年 の 特 徴 喜 21 多 恒 和 1,2 吉 野 直 人 2 外 川 正 生 2 稲 葉 憲 之

More information

教育委員会会議録

教育委員会会議録 4 月 定 例 教 育 委 員 会 報 告 1 開 催 日 時 平 成 2 5 年 4 月 2 5 日 ( 木 ) 1 3 : 3 0 ~ 1 6 : 15 2 出 席 者 委 員 松 尾 洋 子 委 員 永 田 政 信 委 員 野 口 哲 彦 委 員 江 口 真 由 美 教 育 長 黒 田 哲 夫 事 務 局 教 育 次 長 山 下 健 一 郎 教 育 総 務 市 瀬 昭 広 教 育 総 務 課

More information

平成17年度福岡県国民健康保険団体連合会職員採用試験案内

平成17年度福岡県国民健康保険団体連合会職員採用試験案内 平 成 23 年 度 福 岡 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 職 員 採 用 試 験 案 内 1. 試 験 の 種 類 及 び 採 用 予 定 人 数 等 試 験 の 種 類 採 用 職 種 採 用 予 定 人 数 職 務 の 内 容 ( 大 学 卒 業 程 度 ) ( 短 期 大 学 卒 業 程 度 ) ( 高 等 学 校 卒 業 程 度 ) 一 般 事 務 2 人 福 岡 県 国

More information

Taro-18-4完全原稿.jtd

Taro-18-4完全原稿.jtd 氏 名 学 位 の 種 類 授 与 年 月 日 論 文 題 目 川 島 範 章 博 士 H18.3.28 批 判 的 思 考 態 度 の 形 成 と 深 化 に 関 する 研 究 ( 学 校 教 育 学 ) - 高 校 生 用 思 考 態 度 質 問 紙 の 開 発 による- 加 藤 哲 則 博 士 H18.3.28 聴 覚 障 害 児 のきこえに 関 する 自 己 評 価 の 研 究 ( 学 校

More information

完成版vol.56

完成版vol.56 タイトル チーム バチスタFINAL ケルベロスの 肖 像 医 龍 4 ~Team Medical Dragon~ 私 という 運 命 について 珈 琲 屋 の 人 々 鉄 道 捜 査 官 14 花 咲 舞 が 黙 ってない サイレント プア ママが 生 きた 証 切 り 裂 きジャックの 告 白 ~ 刑 事 犬 養 隼 人 ~ ゼロの 真 実 刑 事 の 証 明 8 ドクターハート 薮 田 公 介

More information

目 次 Q1 近 年 発 足 し 活 動 経 験 が 少 ない 団 体 ですが 申 請 は 可 能 でしょうか Q2 平 成 28 年 度 の 募 集 団 体 数 は 何 団 体 でしょうか 採 択 不 採 択 についてはどのように 通 知 されるのでしょうか Q3 活 動 拠 点 が 市 内 にあ

目 次 Q1 近 年 発 足 し 活 動 経 験 が 少 ない 団 体 ですが 申 請 は 可 能 でしょうか Q2 平 成 28 年 度 の 募 集 団 体 数 は 何 団 体 でしょうか 採 択 不 採 択 についてはどのように 通 知 されるのでしょうか Q3 活 動 拠 点 が 市 内 にあ 市 民 憲 章 活 動 支 援 助 成 金 Q&A 地 域 自 治 課 協 働 推 進 係 目 次 Q1 近 年 発 足 し 活 動 経 験 が 少 ない 団 体 ですが 申 請 は 可 能 でしょうか Q2 平 成 28 年 度 の 募 集 団 体 数 は 何 団 体 でしょうか 採 択 不 採 択 についてはどのように 通 知 されるのでしょうか Q3 活 動 拠 点 が 市 内 にある 団 体

More information

40 総 論 41 法 人 課 税 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 02 税 制 の 動 向 ( 4002 ) 91 事 例 研 究 ( 4091 ) 99 その 他 ( 4099 ) 01 法 人 税 ( 4101 ) 3. 税 務 官 庁 の 組 織 4. 不 服 申 立 て 税 務

40 総 論 41 法 人 課 税 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 02 税 制 の 動 向 ( 4002 ) 91 事 例 研 究 ( 4091 ) 99 その 他 ( 4099 ) 01 法 人 税 ( 4101 ) 3. 税 務 官 庁 の 組 織 4. 不 服 申 立 て 税 務 平 成 28 年 度 版 CPE カリキュラム 一 覧 表 4. 税 務 40 総 論 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 租 税 法 入 門 税 法 総 論 1. 租 税 の 意 義 種 類 とその 役 割 2. 租 税 法 の 法 体 系 及 び 仕 組 み 3. 憲 法 との 関 係 国 家 と 税 制 1. 財 政 法 2. 会 計 法 3. 国 家 と 税 の 仕 組 み 4. 国

More information

2

2 5 2011 Vol.437 2 3 新 入 部 員 4 5 6 7 Crossword Puzzle 8 4 月 号 のクロスワード 正 解 はハナミダンゴでし た この 度 の 震 災 に 際 して 一 時 行 政 が 花 見 自 粛 を 唱 え 一 方 で 被 災 地 域 以 外 の 方 々は 平 時 どおりに 景 気 停 滞 にならないようにして 欲 しいとも 発 言 力 のある 人 の 心

More information

Taro-結果概要

Taro-結果概要 平 成 26 年 4 月 11 日 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 財 務 課 高 校 修 学 支 援 室 公 立 高 等 学 校 に 係 る 授 業 料 の 不 徴 収 及 び 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 の 支 給 に 関 する 法 律 施 行 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 等 に 関 するパブリックコメント ( 意 見 公 募 手 続 )の 結 果 について

More information

(Microsoft Word - 02 \215s\220\2552010 \214o\214\261\216\322\203C\203x\203\223\203g\201i\226\257\226@\201j.doc)

(Microsoft Word - 02 \215s\220\2552010 \214o\214\261\216\322\203C\203x\203\223\203g\201i\226\257\226@\201j.doc) 行 政 書 士 主 要 3 科 目 ( 憲 法 民 法 行 政 法 ) 基 礎 力 養 成 講 座 民 法 誰 が 誰 だかわからない? 登 場 人 物 4 人 以 上 の 過 去 問 で 学 習 する 事 案 処 理 した Aが 受 Aは B けた Bが 所 同 有 建 死 の 亡 物 甲 を し Bの 土 建 地 築 するについては そのための 相 続 人 地 Dが 上 権 甲 の 土 設 地

More information

80 鹿児島大学

80 鹿児島大学 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 大 学 法 人 鹿 児 島 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 する 期 末 特 別 手 当 (ボーナス)において

More information

図書館だよりNo.10/P1-4(1C)

図書館だよりNo.10/P1-4(1C) CONTENTS 1P 図書館便り10号に寄せて 徳一保生 2P 思い出の一冊 加 賀 和 夫 前 田 良 輔 位 田 絵 美 諌山明日香 西 田 暁 史 日並秀太朗 5P 読書と私 田 中 良 明 横 道 勲 烏 冬青 7P 私の本棚 浅 尾 晃 通 猪 俣 靖 古 賀 信 之 古 野 誠 治 曾 塚 孝 豊 永 憲 治!松しおり 川 谷 一 輝 古賀美季子 9P 文学愛好会 ひこうきぐも muracchi

More information

企 業 の 採 用 予 定 数 採 用 予 定 数 は 増 やす と 回 答 した 企 業 が 減 らす と 回 答 した 企 業 を3 年 連 続 上 回 り 採 用 は 増 加 傾 向 にある 特 に 非 上 場 非 製 造 において 採 用 数 を 増 やす と 回 答 する 割 合 が 大

企 業 の 採 用 予 定 数 採 用 予 定 数 は 増 やす と 回 答 した 企 業 が 減 らす と 回 答 した 企 業 を3 年 連 続 上 回 り 採 用 は 増 加 傾 向 にある 特 に 非 上 場 非 製 造 において 採 用 数 を 増 やす と 回 答 する 割 合 が 大 企 業 の 採 用 動 向 1. 企 業 の 採 用 予 定 数 P62 20 マイナビ 企 業 新 卒 採 用 予 定 調 査 より 採 用 予 定 数 増 減 を 学 生 属 性 別 大 学 院 ( 文 理 ) 大 学 ( 文 理 ) 短 期 大 学 専 門 学 校 高 等 学 校 毎 に 集 計 大 学 院 大 学 については 上 場 非 上 場 製 造 非 製 造 区 分 でも 集 計 また

More information

( 学 生 野 球 を 行 う 機 会 の 保 障 ) 第 4 条 学 生 は 合 理 的 理 由 なしに 部 員 として 学 生 野 球 を 行 う 機 会 を 制 限 されることは ない ( 部 員 の 権 利 と 義 務 ) 第 5 条 部 員 は 学 生 として 教 育 を 受 ける 権 利

( 学 生 野 球 を 行 う 機 会 の 保 障 ) 第 4 条 学 生 は 合 理 的 理 由 なしに 部 員 として 学 生 野 球 を 行 う 機 会 を 制 限 されることは ない ( 部 員 の 権 利 と 義 務 ) 第 5 条 部 員 は 学 生 として 教 育 を 受 ける 権 利 日 本 学 生 野 球 憲 章 ( 抜 粋 ) 前 文 国 民 が 等 しく 教 育 を 受 ける 権 利 をもつことは 憲 法 が 保 障 するところであり 学 生 野 球 は この 権 利 を 実 現 すべく 学 校 教 育 の 一 環 として 位 置 づけられる この 意 味 で 学 生 野 球 は 経 済 的 な 対 価 を 求 めず 心 と 身 体 を 鍛 える 場 である 本 憲 章 は

More information

16 重 量 挙 糸 数 陽 一 ( 文 4) 清 水 涼 太 ( 経 4) 河 合 翔 太 ( 生 4) 松 本 翔 吾 ( 生 4) 西 村 航 ( 生 4) 水 野 博 康 ( 生 4) 長 谷 川 匠 ( 生 4) 濱 田 賢 吾 ( 生 4) 玉 寄 公 博 ( 文 3) 戸 松 大 (

16 重 量 挙 糸 数 陽 一 ( 文 4) 清 水 涼 太 ( 経 4) 河 合 翔 太 ( 生 4) 松 本 翔 吾 ( 生 4) 西 村 航 ( 生 4) 水 野 博 康 ( 生 4) 長 谷 川 匠 ( 生 4) 濱 田 賢 吾 ( 生 4) 玉 寄 公 博 ( 文 3) 戸 松 大 ( 重 量 挙 部 学 生 寮 156-0056 東 京 都 世 田 谷 区 八 幡 山 2-10-24 03(3304)5168 日 本 大 学 八 幡 山 総 合 学 生 寮 練 習 場 156-0056 東 京 都 世 田 谷 区 八 幡 山 2-10-2 03(5317)0518 日 本 大 学 八 幡 山 総 合 体 育 館 部 長 河 野 英 一 副 部 長 半 澤 和 夫 監 督 難 波

More information

セッションC-1: 効 率 的 な 冬 期 対 策 に 向 けた 調 査 システム 開 発 1 車 両 の 走 行 音 を 利 用 した 路 面 状 態 判 別 システムの 開 発 国 土 交 通 省 東 北 地 方 整 備 局 山 形 河 川 国 道 事 務 所 遠 藤 敏 ( 社 ) 雪 センター 下 村 忠 一 春 山 哲 也 加 速 度 計 による 雪 氷 路 面 のすべり 摩 擦 係 数

More information

<92E88ABC2E786477>

<92E88ABC2E786477> 定 款 公 益 財 団 法 人 橋 谷 奨 学 会 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 橋 谷 奨 学 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 江 戸 川 区 に 置 く 2.この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 により 従 たる 事 務 所 を 必 要 な 地 に 置 くことができる

More information

-i;t::; 置 tf-l00 fi:l.~ - ffij\~ 翠 g.x.j;:f} 霊 ヨ -t: ::;H~Y5 璽 EE 霊 ヨ ~ ~

-i;t::; 置 tf-l00 fi:l.~ - ffij\~ 翠 g.x.j;:f} 霊 ヨ -t: ::;H~Y5 璽 EE 霊 ヨ ~ ~ -i;t::; 置 tf-l00 fi:l.~ - ffij\~ 翠 g.x.j;:f} 霊 ヨ -t: ::;H~Y5 璽 EE 霊 ヨ ~ ~ 1h25B ~ 臨 151 接 持 興 事 t.!:' 害 t=;.~-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー- 各 種 福 祉 ミ~: 業 災 害 義 援 金 へ 剛 院 歪 ~II~N,:'.I

More information

3 日 時 場 所 日 時 : 毎 年 7 月 の 第 1 日 曜 日 ( 年 1 回 1 日 で 試 験 終 了 合 格 科 目 持 ち 越 し 等 の 恩 典 なし) 場 所 : 早 稲 田 大 学 ( 東 京 近 年 日 本 大 学 東 洋 大 学 明 治 大 学 においても 行 われている)

3 日 時 場 所 日 時 : 毎 年 7 月 の 第 1 日 曜 日 ( 年 1 回 1 日 で 試 験 終 了 合 格 科 目 持 ち 越 し 等 の 恩 典 なし) 場 所 : 早 稲 田 大 学 ( 東 京 近 年 日 本 大 学 東 洋 大 学 明 治 大 学 においても 行 われている) これから 始 める 司 法 書 士 試 験 0. 自 己 紹 介 1. 司 法 書 士 試 験 を 受 験 することが 最 善 の 選 択 か 2. 司 法 書 士 試 験 の 概 要 まずは 合 格 できるか 否 か その 対 策 は 何 かを 論 ずる 前 に 試 験 の 概 要 について 触 れる 試 験 の 内 容 を 知 らずしてその 対 策 はないからである 1 出 願 者 数 と 合

More information

目 的 状 況 予 資 金 流 れ 途 費 目 使 活 動 実 績 成 果 実 績 事 業 所 管 部 局 による 点 検 評 価 項 目 評 価 に 関 する 説 明 広 く 国 民 ニーズがあり 優 先 度 が 高 い 事 業 であるか 憲 法 で 保 障 されている 国 民 基 本 的 人 権

目 的 状 況 予 資 金 流 れ 途 費 目 使 活 動 実 績 成 果 実 績 事 業 所 管 部 局 による 点 検 評 価 項 目 評 価 に 関 する 説 明 広 く 国 民 ニーズがあり 優 先 度 が 高 い 事 業 であるか 憲 法 で 保 障 されている 国 民 基 本 的 人 権 根 拠 法 令 ( 具 体 的 な 条 項 も 記 載 ) 人 権 擁 護 委 員 法 法 務 省 設 置 法 第 4 条 第 8 号 事 業 番 号 009 平 成 4 年 行 政 事 業 レビューシート ( 法 務 省 ) 事 業 名 人 権 擁 護 委 員 活 動 実 施 担 当 部 局 庁 人 権 擁 護 局 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 昭 和 3 年 度 担 当 課 室

More information

鵠 ~5 カ 月 } 以 上 に 新 霊 主 権 形 成 の 交 捗 に 時 間 がかかった 背 景 には 以 上 のような 棄 の

鵠 ~5 カ 月 } 以 上 に 新 霊 主 権 形 成 の 交 捗 に 時 間 がかかった 背 景 には 以 上 のような 棄 の 鵠 ~5 カ 月 } 以 上 に 新 霊 主 権 形 成 の 交 捗 に 時 間 がかかった 背 景 には 以 上 のような 棄 の I ア 汁 サィヘダマスカスでアサド 大 統 領 にイランの 影 響 力 排 除 を 要 請 I~'''-- 一 一 4 ~ ~/- :;::T"''''''::'~:. ~.::-'" ~,:-'.J"~::". ~.,."'~:::~~::: L::~QM~~-:~-~~H"k:~.lli~,~~~'~I~,

More information

女 子 の 部 予 選 Aリーグ ラブメイトなでしこ Net in 女 組 勝 敗 順 位 ラブメイトなでしこ - 1 Net in - 3 女 組 1-1 予 選 Bリーグ びっくりポン チームそこ そこ MID WEST A 勝 敗 順 位 びっくりポン - 3 チームそこ そこ - 1 MID

女 子 の 部 予 選 Aリーグ ラブメイトなでしこ Net in 女 組 勝 敗 順 位 ラブメイトなでしこ - 1 Net in - 3 女 組 1-1 予 選 Bリーグ びっくりポン チームそこ そこ MID WEST A 勝 敗 順 位 びっくりポン - 3 チームそこ そこ - 1 MID 開 催 日 :15 年 1 月 6 日 ( 日 ) 場 所 : 御 殿 場 市 体 育 館 アリーナ チーム 構 成 は 男 子 が 単 女 子 が3 複 1ポイント3ゲームマッチ リーグ 戦 の 順 位 は 以 下 の 順 で 決 定 する 1チーム 勝 率 取 得 マッチ 率 3 取 得 ゲーム 率 4 取 得 ポイント 率 5 直 接 対 戦 結 果 予 選 リーグ 第 8 回 御 殿 場 市

More information

(8) 日 本 国 籍 を 有 し 日 本 国 憲 法 及 びその 下 に 成 立 した 政 府 を 暴 力 等 で 破 壊 すること を 主 張 する 団 体 等 その 他 を 結 成 し 又 は 加 入 し 若 しくは 協 力 していないことを 証 明 又 は 誓 約 し 若 しくは 保 証 で

(8) 日 本 国 籍 を 有 し 日 本 国 憲 法 及 びその 下 に 成 立 した 政 府 を 暴 力 等 で 破 壊 すること を 主 張 する 団 体 等 その 他 を 結 成 し 又 は 加 入 し 若 しくは 協 力 していないことを 証 明 又 は 誓 約 し 若 しくは 保 証 で 舞 監 公 示 第 50 号 27.10.1 自 衛 艦 及 び 支 援 船 の 改 造 改 修 工 事 及 び 搭 載 機 器 等 の 装 備 工 事 並 びに 調 査 工 事 の 契 約 希 望 者 募 集 要 項 ( 公 募 ) 次 の 契 約 について 公 募 を 実 施 するので 参 加 を 希 望 する 者 は 下 記 に 基 づき 資 料 等 を 提 出 して 下 さい ( 公 募 実

More information

1. 税 金 との 関 わり (1) 誕 生 所 得 税 住 民 税 扶 養 控 除 親 の 所 得 税 減 少 (2) 保 育 園 から 大 学 生 所 得 税 住 民 税 (1)と 同 じ 消 費 税,その 他 間 接 税 自 分 で 支 払 う 国 地 方 公 共 団 体 から 多 額 の 援

1. 税 金 との 関 わり (1) 誕 生 所 得 税 住 民 税 扶 養 控 除 親 の 所 得 税 減 少 (2) 保 育 園 から 大 学 生 所 得 税 住 民 税 (1)と 同 じ 消 費 税,その 他 間 接 税 自 分 で 支 払 う 国 地 方 公 共 団 体 から 多 額 の 援 大 分 県 金 融 広 報 委 員 会 市 民 講 座 10 月 テーマ くらしのなかの 税 金 いろいろ 日 時 平 成 20 年 10 月 18 日 ( 土 ) 14:00~16:00 場 所 講 師 大 分 市 コンパルホール 大 分 県 金 融 広 報 アドバイザー 税 理 士 財 前 朗 担 1. 税 金 との 関 わり (1) 誕 生 所 得 税 住 民 税 扶 養 控 除 親 の 所

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816B9776965D8F91816C88EA89AD918D8A8896F48ED089EF82D682CC92F188C432372E31322E313581698DC58F49816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816B9776965D8F91816C88EA89AD918D8A8896F48ED089EF82D682CC92F188C432372E31322E313581698DC58F49816A> 厚 生 労 働 大 臣 塩 崎 恭 久 様 全 国 老 施 協 発 第 1736 号 平 成 27 年 12 月 15 日 公 益 社 団 法 人 全 国 老 人 福 祉 施 設 協 議 会 会 長 石 川 憲 一 億 総 活 躍 社 会 の 実 現 に 資 する 介 護 離 職 ゼロ 施 策 について( 要 望 ) 政 府 では 一 億 総 活 躍 社 会 の 実 現 に 向 け 新 三 本 の

More information

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 参 考 資 料 2 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づく 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 ( 市 町 村 関 連 部 分 のみ 抜 粋 ) 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支

More information

<947A957A8B6388C4>

<947A957A8B6388C4> 議 案 第 1 号 平 成 26 年 度 事 業 報 告 について 平 成 2 6 年 度 事 業 報 告 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 1 法 人 (1) 役 員 等 の 改 選 退 任 1( 改 選 ) 役 員 等 の 任 期 が 平 成 26 年 3 月 31 日 に 満 了 し 次 の 新 役 員 が 選 任 された 任 期 は 平 成 26

More information

第 12 議 案 第 185 号 大 仙 市 障 害 者 計 画 等 策 定 審 議 会 条 例 の 制 定 について 第 13 議 案 第 186 号 字 の 区 域 の 変 更 について 第 14 議 案 第 187 号 字 の 区 域 の 変 更 について 第 15 議 案 第 188 号 字

第 12 議 案 第 185 号 大 仙 市 障 害 者 計 画 等 策 定 審 議 会 条 例 の 制 定 について 第 13 議 案 第 186 号 字 の 区 域 の 変 更 について 第 14 議 案 第 187 号 字 の 区 域 の 変 更 について 第 15 議 案 第 188 号 字 平 成 18 年 第 3 回 大 仙 市 議 会 定 例 会 会 議 録 第 4 号 平 成 18 年 9 月 15 日 ( 金 曜 日 ) 議 事 日 程 第 4 号 平 成 18 年 9 月 15 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 10 時 開 議 第 1 議 案 第 174 号 公 益 法 人 等 への 大 仙 市 職 員 の 派 遣 等 に 関 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条

More information

資料3-2 特別支援教育の在り方に関する特別委員会関係資料

資料3-2 特別支援教育の在り方に関する特別委員会関係資料 資 料 3-2 特 別 支 援 教 育 の 在 り 方 に 関 する 特 別 委 員 会 関 係 資 料 中 央 教 育 審 議 会 初 等 中 等 教 育 分 科 会 特 別 支 援 教 育 の 在 り 方 に 関 1 する 特 別 委 員 会 について 中 央 教 育 審 議 会 初 等 中 等 教 育 分 科 会 特 別 支 援 教 育 の 在 り 方 に 関 す 3 る 特 別 委 員 会

More information

2. 4( 火 ) 衆 本 会 議 ( 平 成 25 年 度 補 正 予 算 可 決 ) 2. 5( 水 ) 参 予 算 委 ( 平 成 25 年 度 補 正 予 算 総 括 質 疑 ) 2. 6( 木 ) 参 予 算 委 ( 平 成 25 年 度 補 正 予 算 総 括 質 疑 締 めくくり 質

2. 4( 火 ) 衆 本 会 議 ( 平 成 25 年 度 補 正 予 算 可 決 ) 2. 5( 水 ) 参 予 算 委 ( 平 成 25 年 度 補 正 予 算 総 括 質 疑 ) 2. 6( 木 ) 参 予 算 委 ( 平 成 25 年 度 補 正 予 算 総 括 質 疑 締 めくくり 質 10 国 会 関 係 日 誌 (25.12.9~26.6.22) 年 月 日 事 項 第 185 回 国 会 ( 臨 時 会 ) 閉 会 後 平 成 25 年 12. 17( 火 ) 東 国 原 英 夫 衆 議 院 議 員 議 員 辞 職 12. 17( 火 ) 参 沖 縄 北 方 特 別 委 委 員 派 遣 ( 北 海 道 ~18 日 ) 12. 18( 水 ) 参 農 林 水 産 委 ( 畜 産

More information

教育「保障」と、教育「投資」|旺文社教育情報センター

教育「保障」と、教育「投資」|旺文社教育情報センター 今 月 の 視 点 -30 教 育 保 障 と 教 育 投 資 公 共 財 である 教 育 に 公 財 政 の 充 実 を! 旺 文 社 教 育 情 報 センター 21 年 6 月 国 民 の 教 育 を 受 ける 権 利 や 義 務 教 育 の 無 償 については 憲 法 及 び 教 育 基 本 法 で 明 確 に 保 障 されている しかし 現 下 の 厳 しい 経 済 情 勢 の 影 響 で

More information

地 区 追 浜 N0 施 設 名 契 約 年 月 日 備 考 21 追 浜 下 水 ポンプ 場 旧 海 軍 天 神 用 地 235 - - - 平 成 7 年 7 月 18 日 22 市 道 敷 ( 第 4,818 号 ) 旧 第 一 海 軍 技 術 廠 42 - - 昭 和 26 年 3 月 2

地 区 追 浜 N0 施 設 名 契 約 年 月 日 備 考 21 追 浜 下 水 ポンプ 場 旧 海 軍 天 神 用 地 235 - - - 平 成 7 年 7 月 18 日 22 市 道 敷 ( 第 4,818 号 ) 旧 第 一 海 軍 技 術 廠 42 - - 昭 和 26 年 3 月 2 地 区 N0 施 設 名 1 日 向 公 園 旧 海 軍 運 輸 部 日 向 地 区 1,509-3 昭 和 26 年 3 月 2 日 昭 和 26 年 6 月 1 日 2 夏 島 小 学 校 旧 海 軍 鉈 切 山 用 地 21,302-12 昭 和 29 年 12 月 20 日 昭 和 31 年 11 月 7 日 3 鷹 取 公 園 旧 海 軍 追 浜 高 等 官 宿 舎 11,963-17 昭

More information

なく それ自体が既に /c~ いエネルギーを持った原料になっているからであります また ( 川進憲三血事 JI 環境局長 ) まして これも 2 カ年にわたりまして 委員会を発足し 内 :l~l 免討をいたしております 要な際には 環境基準をクリアするために 焼却式では 10 億円単位の祷 ~ 貨がかかるわけ F 化推進にお吋るソフト面 利用先の対応につきましてお答え坤 G~t げます

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 13 料 老 人 ホームおおはし 苑 福 岡 県 行 橋 市 東 大 橋 4-2- 平 成 26 年 月 18 名 1 必 要 な 者 に 対 し 相

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 13 料 老 人 ホームおおはし 苑 福 岡 県 行 橋 市 東 大 橋 4-2- 平 成 26 年 月 18 名 1 必 要 な 者 に 対 し 相 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 氏 名 高 村 巨 人 都 道 府 県 光 和 苑 年 齢 公 表 / 非 公 表 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 ( 県 ホームページ 公 表 用 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 800-0337 福 岡 県 京 都 郡 苅 田 町 大

More information

枚 監 査 第 5 7 号 平 成 23 年 8 月 27 日 請 求 人 様 枚 方 市 監 査 委 員 監 査 委 員 監 査 委 員 勝 山 武 彦 岡 沢 龍 一 大 塚 光 央 枚 方 市 職 員 措 置 請 求 に 係 る 監 査 結 果 について ( 枚 方 市 在 日 外 国 人 等

枚 監 査 第 5 7 号 平 成 23 年 8 月 27 日 請 求 人 様 枚 方 市 監 査 委 員 監 査 委 員 監 査 委 員 勝 山 武 彦 岡 沢 龍 一 大 塚 光 央 枚 方 市 職 員 措 置 請 求 に 係 る 監 査 結 果 について ( 枚 方 市 在 日 外 国 人 等 枚 方 市 職 員 措 置 請 求 監 査 結 果 報 告 書 ( 枚 方 市 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 給 付 金 返 還 差 止 に 係 る 住 民 監 査 請 求 ) 枚 方 市 監 査 委 員 枚 監 査 第 5 7 号 平 成 23 年 8 月 27 日 請 求 人 様 枚 方 市 監 査 委 員 監 査 委 員 監 査 委 員 勝 山 武 彦 岡 沢 龍 一 大 塚 光 央 枚

More information

01 14-.indd

01 14-.indd 第 14 回 日 本 医 業 経 営 コンサルタント 学 会 神 戸 大 会 プログラム 10:00 10:30 開 会 式 特 別 講 演 11:00 11:00 比 叡 山 延 暦 寺 長 臈 ) 11:30 11:30 12:00 12:10 第 2 会 場 ( 休 憩 ) ランチョンセミナー 12:50 シスメックス( 株 ) 時 刻 時 刻 13:00 13:30 14:00 医 療 材

More information

オ 法 令 等 の 規 定 により 官 署 等 の 許 可 又 は 確 認 を 必 要 とする 場 合 は 当 該 許 可 又 は 認 可 を 受 けていること (7) 当 該 機 器 等 の 検 査 修 理 の 一 部 を 第 三 者 に 請 け 負 わせようとする 場 合 は 請 け 負 わせる

オ 法 令 等 の 規 定 により 官 署 等 の 許 可 又 は 確 認 を 必 要 とする 場 合 は 当 該 許 可 又 は 認 可 を 受 けていること (7) 当 該 機 器 等 の 検 査 修 理 の 一 部 を 第 三 者 に 請 け 負 わせようとする 場 合 は 請 け 負 わせる 舞 監 公 示 第 5 号 26. 1.31 艦 船 等 に 搭 載 される 機 器 等 の 検 査 修 理 に 係 る 役 務 の 契 約 希 望 者 募 集 要 項 ( 公 募 ) 次 の 契 約 について 公 募 を 実 施 するので 参 加 を 希 望 する 者 は 下 記 に 基 づき 資 料 等 を 提 出 して 下 さい ( 公 募 実 施 権 者 ) 分 任 支 出 負 担 行 為

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 いぶき 愛 知 県 犬 山 市 五 郎 丸 東 丁 目 69-1 平 成 1 年 4 月 1 日 15 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 いぶき 愛 知 県 犬 山 市 五 郎 丸 東 丁 目 69-1 平 成 1 年 4 月 1 日 15 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホームページ アドレス 代 表 者 市 法 人 まみずの 里 主 たる 事 務 所 の 所 在 法 人 現 況 報 告 書 平 成 7 年 4 月 1 日 現 在 484-0055 愛 知 県 犬 山 市 字 牛 岩 7 番 1 電 話 番 号 0568-68 - 1119 FAX 番 号 0568-68 - 住 所 設 立 認 可 年 月 日 愛 知 県

More information

GSS1608_P032-037.indd

GSS1608_P032-037.indd レポート 金 融 リテラシー 調 査 にみる 損 失 回 避 傾 向 の 強 さ 金 融 広 報 中 央 委 員 会 事 務 局 企 画 役 日 本 銀 行 情 報 サービス 局 金 融 知 識 普 及 グループ 長 川 村 憲 章 金 融 広 報 中 央 委 員 会 ( 事 務 局 は 日 本 銀 行 情 報 サービス 局 )は わが 国 初 の 大 規 模 調 査 と して 金 融 リテラシー

More information

心 の 知 能 指 数 (EQ) 全 10 時 間 就 職 活 動 において 重 視 されることが 多 くなっている こころの 知 能 指 数 (EQ) について 訓 練 を 行 います 7 月 :EQ とは 自 分 を 知 る こころの 働 き メンタルブロック 目 標 を 実 現 する 等 正

心 の 知 能 指 数 (EQ) 全 10 時 間 就 職 活 動 において 重 視 されることが 多 くなっている こころの 知 能 指 数 (EQ) について 訓 練 を 行 います 7 月 :EQ とは 自 分 を 知 る こころの 働 き メンタルブロック 目 標 を 実 現 する 等 正 株 式 会 社 セレナ 基 礎 演 習 コース 基 礎 演 習 科 1. 訓 練 コース 科 名 訓 練 コース 名 : 基 礎 演 習 コース 訓 練 科 名 : 基 礎 演 習 科 2. 訓 練 目 標 ( 仕 上 がり 像 ) 自 分 の 適 性 を 知 り 職 業 意 識 を 付 けるとともに 経 理 や 総 務 の 現 場 で 求 められる 即 戦 力 を 養 うため 現 役 の 実 務

More information

2. 当 初 の 目 的 と 現 状 コア 会 議 の 役 割 目 的 現 状 分 析 マネジメント 会 議 の 運 営 や あり 方 問 題 取 り 組 みにつ いての 議 論 会 員 からの 意 見 の 吸 い 上 げ と 内 容 の 各 会 議 への 振 り 分 け 全 体 会 運 営 会 議

2. 当 初 の 目 的 と 現 状 コア 会 議 の 役 割 目 的 現 状 分 析 マネジメント 会 議 の 運 営 や あり 方 問 題 取 り 組 みにつ いての 議 論 会 員 からの 意 見 の 吸 い 上 げ と 内 容 の 各 会 議 への 振 り 分 け 全 体 会 運 営 会 議 コア 会 議 の 今 後 のあり 方 について 平 成 27 年 10 月 23 日 第 3 回 運 営 会 議 資 料 資 料 9 1.コア 会 議 設 立 の 趣 旨 平 成 25 年 度 の 取 組 みとして 不 足 していたこと 団 体 同 士 が 気 軽 に 交 流 し 情 報 交 換 意 見 交 換 する 方 法 団 体 同 士 の 交 流 から 新 たな 取 り 組 みが 生 まれると

More information

Microsoft Word - 東証資料_4.19時点_.doc

Microsoft Word - 東証資料_4.19時点_.doc 各 位 平 成 23 年 4 月 20 日 会 社 名 株 式 会 社 日 立 物 流 代 表 者 名 執 行 役 社 長 鈴 木 登 夫 (コード 番 号 9086 東 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 人 事 総 務 本 部 課 長 柿 野 憲 昭 (TEL: 03-5634-0307) 株 式 会 社 バンテック 株 券 等 に 対 する 公 開 買 付 けの 結 果 及 び 子 会 社 の

More information

(2/10) 第 2 章 会 員 ( 種 別 ) 第 7 条 本 会 の 会 員 は 次 の2 種 類 とする 一 正 会 員 1 本 会 の 目 的 に 賛 同 し 入 会 した 以 下 の 漕 艇 グループの 代 表 者 イ 東 京 都 内 に 所 在 する 大 学 専 門 学 校 高 等 学

(2/10) 第 2 章 会 員 ( 種 別 ) 第 7 条 本 会 の 会 員 は 次 の2 種 類 とする 一 正 会 員 1 本 会 の 目 的 に 賛 同 し 入 会 した 以 下 の 漕 艇 グループの 代 表 者 イ 東 京 都 内 に 所 在 する 大 学 専 門 学 校 高 等 学 (1/10) 平 成 6 年 2 月 2 6 日 制 定 平 成 27 年 2 月 25 日 一 部 改 正 一 般 社 団 法 人 東 京 都 ボート 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 東 京 都 ボート 協 会 と 称 し( 以 下 本 会 という ) 英 文 では Tokyo Amateur Rowing Association(

More information

役員の異動に関するお知らせ

役員の異動に関するお知らせ 平 成 27 年 2 月 27 日 各 位 会 社 名 大 成 建 設 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 山 内 隆 司 コード 番 号 1801 上 場 取 引 所 東 証 名 証 各 一 部 問 合 せ 先 コーポレート コミュニケーション 部 長 井 上 泰 夫 電 話 番 号 03-3348-1111( 大 代 表 ) 役 員 の 異 動 に 関 するお 知 らせ

More information

倉吉北の件

倉吉北の件 学 生 野 球 資 格 回 復 認 定 者 の 取 り 扱 いについて 1 / 5 平 成 26 年 8 月 18 日 公 益 財 団 法 人 日 本 学 生 野 球 協 会 公 益 財 団 法 人 全 日 本 大 学 野 球 連 盟 公 益 財 団 法 人 日 本 高 等 学 校 野 球 連 盟 一 般 社 団 法 人 日 本 野 球 機 構 公 益 社 団 法 人 全 国 野 球 振 興 会 一

More information