内 容 I はじめに... 1 II Moodle コースの 開 設 方 法 Moodle へログイン... 1 (1) 統 一 アカウント... 1 (2) Moodle へログイン... 1 (3) プロフィール 編 集 授 業 コースの 開 設

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "内 容 I はじめに... 1 II Moodle コースの 開 設 方 法... 1 1. Moodle へログイン... 1 (1) 統 一 アカウント... 1 (2) Moodle へログイン... 1 (3) プロフィール 編 集... 1 2. 授 業 コースの 開 設... 2 3."

Transcription

1 使 ってわかる Moodle( 活 用 編 ) MORIO FARM

2 内 容 I はじめに... 1 II Moodle コースの 開 設 方 法 Moodle へログイン... 1 (1) 統 一 アカウント... 1 (2) Moodle へログイン... 1 (3) プロフィール 編 集 授 業 コースの 開 設 コース 画 面 の 構 成... 6 III Moodle 利 用 場 面 と 設 定 方 法 各 種 サービスを 提 供 するための 第 一 歩 教 材 の 配 布... 8 (1) Word,Excel,PDF,テキスト, 動 画 ファイルなどの 掲 載... 8 (2) 参 考 URL の 掲 載 レポートの 回 収 (1) レポート 管 理 機 能 概 要 (2) レポート 回 収 メニューの 追 加 (3) レポート 設 定 を 変 更 したい 場 合 (4) レポート 提 出 状 況 の 把 握 (5) ローカル PC への 課 題 レポート 回 収 方 法 ( 学 籍 番 号 毎 にフォルダに 格 納 される) 17 (6) ローカル PC への 複 数 の 課 題 レポートを 一 括 回 収 する 方 法 (データバックアップ 用 ) フィードバック 機 能 を 使 ったアンケート 調 査 Wiki 機 能 (ポートフォリオ 活 動 に 利 用 ) 応 用 事 例 集 ( 現 在 編 集 中 ) (1) フォーラム 機 能 を 使 ってゼミ 資 料 管 理 (2) 用 語 集 機 能 を 使 って 研 究 資 料 の 共 有 (3) 他 多 数 就 学 状 況 の 把 握 (1) すべての 活 動 ログを 表 示 する (2) 学 生 の 活 動 ログを 個 人 レベルで 追 跡 する IV Tips アップロードするファイル 名 提 出 されるレポートのファイル 名 i

3 I はじめに 本 マニュアルでは,Moodle コースを 開 設 するための 作 業 手 順,ならびに Moodle 利 用 場 面 ご との 設 定 方 法 について 説 明 をする. II Moodle コースの 開 設 方 法 1. Moodle へログイン (1) 統 一 アカウント 成 績 入 力 システム(ユニバーサルパスポー ト)で 利 用 しているアカウントと 同 じ, 統 一 アカウントを 利 用 する. (2) Moodle へログイン Moodle サイトにアクセスし,ユーザ 名 とパ スワードを 入 力 する. (3) プロフィール 編 集 プロフィール 情 報 を 入 力 し, ボタンをクリックす る. 入 力 必 須 項 目 姓 名 メールアドレス( 非 常 に 重 要 ) 所 属 ( 学 部 ) 1

4 2. 授 業 コースの 開 設 1) Moodle コースとコース 一 覧 表 示 ボタンをクリックする. Moodle 上 で 授 業 は コース と 呼 ばれ, 管 理 されます. ボタンをクリックする と, 現 在 開 設 されているすべてのコースが 部 局 ごとに 整 理 され 表 示 される. 2) 授 業 開 設 場 所 コースカテゴリ の 選 択 コースを 開 設 する 場 所 をクリックする. コースを 開 設 する 時 には, 開 設 する 場 所 をあ らかじめ 決 定 しておく 必 要 がある. 例 えば, 全 学 開 講 科 目, 学 部 開 講 科 目, 学 科 開 講 科 目, 講 座 開 講 科 目 と, 授 業 によってサービスを 提 供 する 範 囲 が 異 なるため,コースを 開 設 する 場 所 を 受 講 生 に 合 わせて 設 定 する 必 要 があ る. ( 例 ) 共 生 環 境 学 科 環 境 情 報 システム 工 学 講 座 対 象 の 学 生 にコースを 開 講 する 場 合 生 物 資 源 学 部 - 共 生 環 境 学 科 - 環 境 情 報 システム 工 学 講 座 をクリックする と,コースカテゴリ 欄 に 開 設 する 場 所 が 表 示 される. 3) 授 業 コースの 追 加 画 面 下 部 の ボタンを 押 す. 4) コースの 設 定 印 : 通 常 の 設 定 項 目 である. 印 :クリックすると 各 設 定 項 目 に 関 する 解 説 画 面 が 表 示 される. 2 設 定 項 目 一 覧

5 カテゴリ コース 開 設 場 所 を 確 認 する. 名 称 科 目 名 を 入 力 する. 省 略 名 科 目 名 の 英 語 の 頭 文 字 を 並 べると 良 い. コース ID ナンバー 空 欄 でよい. 要 約 講 義 の 紹 介 文 を 記 載 する. 必 須 ではない. フォーマット 毎 週 行 われる 講 義 の 場 合 ウィークリーフォーマット を 選 択 する. 学 科 や 講 座,あるいは 研 究 分 野 用 サイトの 場 合 ソーシャルフォーマット を 選 択 する. 開 講 日 開 講 日 を 設 定 してください. ユーザ 登 録 プラグイン デフォルトのままで, 変 更 無 し. コース 登 録 可 能 通 常 は Yes を 選 択 する. 登 録 可 能 期 間 を 選 択 した 場 合, 次 に 続 く 開 始 日 と 終 了 日 を 設 定 する 必 要 があ る. 登 録 できる 期 間 を 限 定 したい 場 合 に 利 用 する. 利 用 有 効 期 間 通 常 は 無 期 限 でよい. 無 期 限 に 設 定 した 場 合, 半 期 講 義 終 了 後 学 生 がアクセスしないように 設 定 を 変 更 す る 必 要 があるが, 講 義 が 終 了 しているため 学 生 はほとんどアクセスしない. 3

6 登 録 期 間 終 了 通 知 No のままでよい. 登 録 可 能 期 間 を 設 定 している 場 合 にの み, 設 定 する. 週 /トピックの 数 通 常 は 15 を 設 定 すればよい. 講 義 の 開 講 数 を 設 定 する. 休 日 を 挟 む 場 合, 16 あるいは 17 を 設 定 する. 後 から 設 定 は 変 更 できるので, 最 初 は 15 でよい. グループモード 変 更 無 し. グループなし のままでよい. 強 制 も No のままでよい コース 利 用 変 更 無 し. 会 議 専 用 サイトで, 学 生 に 利 用 させたくない 場 合 は, このコースを 学 生 は 利 用 できませ ん を 選 択 する. 登 録 キー 学 生 がコースを 利 用 するために 入 力 するキ ーを 半 角 英 数 字 で 設 定 する.パスワードと 同 じ 扱 いである. 第 1 回 目 の 授 業 の 際, 履 修 生 に 登 録 キーを 案 内 する. 登 録 キーを 設 定 しない 場 合, 他 学 部 もふくめて 学 内 すべての 構 成 員 からアクセ ス 可 能 になるので 注 意 が 必 要 である. ゲストアクセス 変 更 無 し. 許 可 する, 許 可 しないは 事 情 により 判 断 す る. コースセクションの 非 表 示 変 更 無 し. 4

7 必 要 に 応 じて 設 定 してください. ニュースアイテムの 表 示 件 数 変 更 無 し. 必 要 に 応 じて 設 定 してください. 評 定 を 表 示 する. 通 常 は Yes でよい. 提 出 されたレポートの 評 定 結 果 を 学 生 に 表 示 させたくない 場 合 は, No に 設 定 する. 活 動 レポートを 表 示 する. Yes にする. 登 録 者 全 員 の 活 動 レポートが 表 示 できます. 教 師 ( 単 数 )に 対 する 呼 称 変 更 無 し. 教 師 ( 複 数 )に 対 する 呼 称 変 更 無 し. 学 生 ( 単 数 )に 対 する 呼 称 変 更 無 し. 学 生 ( 複 数 )に 対 する 呼 称 変 更 無 し. 言 語 の 強 制 変 更 無 し. 強 制 しない テーマの 強 制 自 分 の 好 きなデザインを 設 定 する. 配 色 等 の 画 面 のデザインを 強 制 するかどう かを 設 定 する. formal white standard metal standardlogo が 無 難 と 思 われるが,いつでも 変 更 可 能 なの で, 季 節 や 講 義 の 雰 囲 気 に 合 わせて 変 更 すれ ばよい. このコースはメタコースですか 5

8 変 更 無 し. 保 存 する. ボタンをクリックする. 3. コース 画 面 の 構 成 参 加 者 メニュー: コースに 登 録 した 人 を 確 認 編 集 開 始 ボタン: このボタンを 押 してはじめて,コースに サービスが 追 加 できる. 階 層 リンク: 閲 覧 する 階 層 を 選 択 できる. 学 生 モード 開 始 : 教 員 用 ではなく, 学 生 用 の 画 面 を 表 示 す ることができる.プレビューに 利 用 する. 管 理 メニュー: コースの 設 定 メ ニューなど 様 々 な 管 理 メニュー がある. 授 業 内 容 記 入 欄 : 各 週 の 講 義 資 料 を 掲 載 する 部 分 最 新 ニュース, 直 近 イベント, 最 近 の 活 動 : 最 近 の 活 動 欄 で, 登 録 者 の 活 動 状 況 がタ イムリーに 把 握 できる. マイコース: 自 分 が 登 録 しているコースが 一 覧 表 示 される. 6

9 III Moodle 利 用 場 面 と 設 定 方 法 1. 各 種 サービスを 提 供 するための 第 一 歩 1) 編 集 モード 開 始 をクリックする. 編 集 モードの 開 始 ボタンは 2 箇 所 に 存 在 する. 2) 編 集 画 面 アイコンボタンの 機 能 説 明 インデントボタン(くぼみを 入 れた い 時 に 使 用 ) 表 示 順 序 変 更 ボタン(サービスメニ ューの 掲 載 順 序 を 入 れ 替 えるときに 使 用 す る) 編 集 ボタン(サービスメニューの 設 定 を 変 更 したいときに 使 用 ) 削 除 ボタン(サービスメニューを 削 除 する 時 に 使 用 ) 表 示 非 表 示 ボタン( 学 生 にサービ スメニューを 表 示 非 常 時 したい 時 に 使 用 ) グループボタン(グルーピングを 設 定 するときに 使 用 ) 7

10 2. 教 材 の 配 布 (1) Word,Excel,PDF,テキスト, 動 画 ファイルなどの 掲 載 Word 文 書,PDF 文 書,テキスト 文 書,あるいは 動 画 ファイルを Moodle に 掲 載 する 方 法 を 説 明 する. 1) をクリック 2) リソースの 追 加 を 選 択 ファイルまたはウェブサイトにリンク を 選 択 する. 3) リソースの 編 集 (Step 1) 名 称 の 解 説 資 料 など, 中 身 が 分 かるタイ トルを 付 ける. 要 約 空 欄 のままでも 良 い. 説 明 文 を 入 れても 良 い. 4) リソースの 編 集 (Step 2) ロケーションの 設 定 をする. ファイルを 選 択 またはアップロードす る... をクリックする. フォルダの 作 成 アップロードされるファイルが 多 数 になる と, 管 理 しづらくなるので,フォルダをせく 際 して,カテゴリ 分 けをする 場 合 も 出 てく る. 必 要 に 応 じて 作 成 する. ファイルアップロード ボタンをクリ ックする. 8

11 ボタンをクリックする. ファイルを 選 択 した 後, ンをクリックする. ボタ クする. を クリッ 操 作 欄 にある をクリックする. ロケーション 欄 に, 選 択 したファイルが 指 定 されている. をクリックする. PDF ファイルの 場 合 AdobeReader が 自 動 起 動 する. 9

12 Word 文 書 の 場 合 画 面 上 部 に 黄 色 い 帯 が 表 示 される. クリックすると,ダウンロードするメニュー が 表 示 される. 5) ホームに 戻 る 画 面 左 上 の 階 層 リンクをクリックする と, 最 初 の 画 面 に 戻 ることができる. (2) 参 考 URL の 掲 載 参 考 となる Web ページの URL 情 報 を 掲 載 する 方 法 について, 説 明 する. 1) をクリック 2) リソースの 追 加 を 選 択 ファイルまたはウェブサイトにリンク 10

13 を 選 択 する. 3) ロケーション 欄 に URL を 貼 り 付 け ロケーション 欄 に URL を 貼 り 付 けた 後, をクリックする. 11

14 3. レポートの 回 収 (1) レポート 管 理 機 能 概 要 1) 回 収 期 限 の 設 定 提 出 期 限 や 再 提 出 の 可 否 を 設 定 可 能. 2) レポート 評 点 設 定 各 レポートに 評 点 を 設 定 することが 可 能. 3) 提 出 者, 提 出 日 時 の 管 理 提 出 者 ならびに 提 出 日 時 が 把 握 できる. 学 生 から 提 出 された 際 に, 教 員 にメールで 通 知 す る 機 能 もある. 4) 提 出 者 へのコメント 送 信 提 出 されたレポートにコメントを 付 け, 学 生 にメール 配 信 することも 可 能. 5) レポート 採 点 管 理 評 点 を 管 理 することができる.Excel データに 書 き 出 すことも 可 能. 12

15 (2) レポート 回 収 メニューの 追 加 1) をクリック 2) 活 動 の 追 加 課 題 を 追 加 する. 課 題 名 レポートのタイトルを 入 力 する. 詳 細 レポートの 内 容 を 入 力 しておいても 良 い. 必 須 ではない. 評 点 レポートの 評 価 を 100 点 満 点 にするかどう か. レポートの 提 出 の 有 無 のみを 管 理 する 場 合, 1 を 選 択 すればよく, 提 出 されない 場 合 は 0 と 評 価 する.100 点 満 点 である 必 要 はないので, 状 況 に 合 わせて 設 定 する. 開 始 日 時 と 終 了 日 時 レポートの 提 出 の 開 始 日 時 と 終 了 日 時 を 設 定 する. 13 提 出 期 限 後 の 課 題 提 出 を 禁 止 する Yes にした 場 合, 期 限 以 内 にしか 学 生 は 提 出 できない. 課 題 タイプ 変 更 無 し. グループモード

16 変 更 無 し. 学 生 に 表 示 する 変 更 無 し. 次 へ をクリックする. 最 大 サイズ 変 更 無 し. 課 題 の 再 提 出 を 許 可 する 通 常 は Yes に 設 定 する. 期 限 内 の 再 提 出 の 可 否 を 設 定 できる. 通 常 は, Yes に 設 定 する 場 合 が 多 いと 思 われる. No に 設 定 すると, 一 度 しか 提 出 できな くなる. 続 ける ボタンで 完 了. ボタンをクリッ クすれば, 設 定 内 容 を 変 更 する 画 面 に 戻 る. 14

17 (3) レポート 設 定 を 変 更 したい 場 合 提 出 期 限 等 のレポート 設 定 を 変 更 する 方 法 を 説 明 する. 1) トップ 画 面 からレポート 編 集 レポートメニュー 隣 にある ボタンをクリックする. 2) 編 集 画 面 で 再 設 定 第 1 画 面 の 変 更 が 完 了 した 後, ボタンをクリックし, 第 3 画 面 も 確 認 し, ボタンをクリックすると 完 了. 15

18 (4) レポート 提 出 状 況 の 把 握 1) トップ 画 面 からレポートを 選 択 目 的 のレポートメニューをクリックす る. 2) 課 題 画 面 画 面 右 上 にある 件 の 提 出 課 題 を 確 認 する メニューをクリックする. 3) 提 出 課 題 の 一 覧 表 示 提 出 された 課 題 の 一 覧 が 表 示 される. 最 終 更 新 日 時 ( 学 生 ) 欄 から, 学 生 がレ ポートを 提 出 した 日 時 が 確 認 できる. 評 点 評 点 を 選 択 します. 提 出 状 況 を 管 理 するためにも, 評 点 は 入 力 し た 方 がよい. コメント 欄 教 員 が 提 出 されたレポートにコメントを 入 れることができる. 挿 入 されたコメントは,メールで 学 生 に 通 知 される. すべてのフィードバックを 保 存 する 評 点 やコメントを 挿 入 した 場 合, 必 ずこのボ タンをクリックする. 16

19 最 終 更 新 日 時 ( 教 師 ) 評 点 やコメントを 教 師 が 入 力 した 最 終 日 時 が 表 示 される. (5) ローカル PC への 課 題 レポート 回 収 方 法 ( 学 籍 番 号 毎 にフォルダに 格 納 される) 1) 課 題 メニュー をクリック 2) 課 題 一 覧 表 示 回 収 したい 課 題 を 選 択 する. 3) 課 題 確 認 ボタン 課 題 確 認 ボタンをクリック. 17

20 4) 提 出 者 一 覧 表 示 の 画 面 最 下 部 すべての 課 題 をダウンロードする をクリックする. 5) ダウンロード 画 面 保 存 をクリックすると,Zip ファイ ル 形 式 でローカル PC に 保 存 される. ローカル PC に 保 存 された Zip ファイルを 解 凍 すると, 学 籍 番 号 毎 にファイルが 展 開 され る. ( 注 意 ) 複 数 の 課 題 を 学 籍 番 号 毎 に 分 けながら 一 括 回 収 する 方 法 は 搭 載 されていないので, 課 題 を 一 つ 一 つフォルダに 分 けながら,この 方 法 で 回 収 することになる. 18

21 (6) ローカル PC への 複 数 の 課 題 レポートを 一 括 回 収 する 方 法 (データバックアップ 用 ) Moodle のデータ 構 造 では, 提 出 されたデータを 学 籍 番 号 で 管 理 していないため,フォルダ 構 造 を 探 索 しても, 提 出 された 課 題 と 学 生 を 対 応 づけることは 容 易 ではない.ここで 説 明 する 回 収 方 法 は,あくまでも 提 出 された 課 題 のファイル 名 に 学 籍 番 号 や 課 題 番 号 が 付 けら れている 場 合 に 有 用 な 方 法 である. 1) ファイル メニューを 利 用 をクリック 提 出 されたレポートや,Moodle 上 に 掲 載 し た 電 子 ファイルはすべて ファイル メニュ ーで 管 理 できます. 2) コースファイル 管 理 画 面 と moddate フォ ルダ をクリック moddata フォルダに 提 出 されたレポート が 格 納 されている. 3) assignment フォルダ をクリック 4) 該 当 する 課 題 フォルダをクリックする. 提 出 課 題 ごとに 振 られた ID をもつフォルダ に 格 納 されている.フォルダ 名 から 課 題 を 連 想 することはできないので,さらに 下 の 階 層 を 見 るなどして 判 断 する. 改 良 の 余 地 有 り. 19

22 5) 課 題 ごとの 学 生 フォルダ 学 生 ごとに ID が 振 られ,フォルダに 格 納 されている. すべてを 選 択 ボタンをクリック 6) 選 択 したものを... Zip 書 庫 を 作 成 する メニューをクリック Zip ファイルの 名 称 を 入 力 し, をクリック 7) 作 成 された Zip ファイルをクリック 20

23 保 存 を 選 んでローカル PC に 保 存 す る. 8) ローカル PC 側 で 解 凍 して 使 用 Zip 形 式 で 圧 縮 されているので, 解 凍 して 閲 覧 する. 1 つの 課 題 であっても, 学 生 ごとに 異 なるフ ォルダに 分 かれているため, 全 員 のファイル を 一 度 に 回 収 するには,ファイル 検 索 をおこ うのが 便 利. 21

24 4. フィードバック 機 能 を 使 ったアンケート 調 査 Moodle を 利 用 すると,アンケート 調 査 ならびに 集 計 が 簡 単 にできます. 1) をクリック 2) 活 動 の 追 加 フィードバック を 選 択 する. 名 称 調 査 のタイトルを 入 力 する. 説 明 調 査 目 的 など 概 要 を 入 力 する. 必 須 ではな い. フィードバック 開 始 日 フィードバック 終 了 日 を 設 定 する. ユーザ 名 を 記 録 する 回 答 者 情 報 が 欲 しい 場 合 は, ユーザ 名 がきろくされ, 回 答 とともに 表 示 さます.を 選 択 する. 学 生 に 分 析 を 表 示 する. 学 生 に 分 析 結 果 を 表 示 させたい 場 合 には Yes を 選 択 する. 通 知 メールを 送 信 する 変 更 無 し. 通 知 したい 場 合 は Yes に 設 定 する. 複 数 回 回 答 回 答 するユーザ 名 が 記 録 される 設 定 では, 再 回 答 が 許 可 されます. 調 査 内 容 の 性 質 に 合 わ せて Yes, No を 選 択 してください. 22 回 答 送 信 後 のページ

25 ユーザが 回 答 を 送 信 した 直 後 に 表 示 される ページに ご 回 答 いただき,ありがとうござ いました. などのメッセージを 表 示 させる ことができる. グループモード 変 更 無 し. 学 生 に 表 示 する 変 更 無 し. 表 示 したくない 場 合 は 非 表 示 にする. 3) 質 問 を 作 成 了. る. ボタンをクリックして 完 ボタンをクリックす 4) 質 問 の 種 類 を 選 択 9 つの 質 問 タイプから 最 適 なタイプを 選 択 する. 5) 多 肢 選 択 ( 単 一 回 答 ) を 選 択 した 場 合 質 問 について 以 下 の 選 択 肢 から 一 つ 選 ん でください. などの 質 問 文 を 入 力 する. 回 答 内 容 23

26 1 行 に 1 つずつ 選 択 肢 を 入 力 していく. ポジション 複 数 の 質 問 がある 場 合, 表 示 順 を 設 定 でき る. をクリックして 保 存 する. 6) 質 問 のプレビュー 質 問 をプレビューして 確 認 する. 修 正 したい 場 合 には, をクリックする. 7) 質 問 編 集 作 業 の 完 了 画 面 中 央 の ボタンをクリックして 作 業 完 了. 8) 調 査 結 果 の 閲 覧 アンケートに 回 答 された 結 果 は, 一 覧 表 で 確 認 することができる. 回 答 内 容 を 表 示 すると, 回 答 結 果 だけでな く, 回 答 した 日 時 も 確 認 できる. 24

27 ボタンをクリックす れば, 集 計 した 結 果 をグラフ 表 示 してくれ る. 25

28 5. Wiki 機 能 (ポートフォリオ 活 動 に 利 用 ) Wiki は, 学 生 同 士 または 学 生 と 教 員,あるいは 学 生 個 人 がワープロ 間 隔 で 容 易 に Web ペー ジを 編 集 する 機 能 を 提 供 する.ポートフォリオ( 学 生 の 学 習 過 程 を 表 現 評 価 するもの) や, 研 究 室 で 共 有 したいノウハウ 集 サイトなどの 構 築 に 活 用 されている. 参 考 までに,ノ ウハウ 集 作 りには, 用 語 集 機 能 も 活 用 できる. 1) Wiki 機 能 を 追 加 活 動 の 追 加 で Wiki を 選 択 2) 名 称 を 設 定 ユーザに 提 示 する 名 称 を 入 力 する. ( 注 意 ) 名 称 変 更 は 可 能 であるが, 旧 名 称 が 残 ってし まう 部 分 があるため, 少 し 注 意 が 必 要. 3) タイプを 選 択 Wiki のタイプをいずれか 選 択 する. ポートフォリオの 場 合 ( 学 生 と 教 員 が 1 対 1) は, 学 生 を 選 択. グループ 活 動 の 場 合 は, グループ を 選 択. 詳 しくは, ボタンをクリックして,Wiki タイプを 選 択 する. 4) バイナリファイルの 許 可 を 設 定 添 付 ファイルを 許 可 したい 場 合 は,Yes 26

29 に 設 定 する. 5) グループモードを 設 定 グループモードを 設 定 する. ポートフォリオの 場 合 ( 学 生 と 教 員 が 1 対 1) グループなし を 選 択. グループ 活 動 の 場 合 所 属 グループのみ 閲 覧 可 能 な 分 離 グルー プ,あるいは 所 属 以 外 のグループが 閲 覧 可 能 な 可 視 グループ を 選 択. 6) 設 定 終 了 後 の 画 面 7) 学 生 Wiki の 選 択 ポートフォリオ 用 に 設 定 した 場 合, 他 の Wiki 選 択 欄 で, 個 々の 学 生 のページを 閲 覧 編 集 することができる. ( 注 意 ) 教 員 が 学 生 の 閲 覧 編 集 した 場 合,アクセス ログには 学 生 自 身 が 閲 覧 編 集 したと 記 録 さ れてしまう 問 題 が 確 認 されている. 教 員 からのコメントは 赤 字 にするなど, 書 式 を 工 夫 する 必 要 があると 思 われる. 8) 編 集 編 集 タブをクリックして 編 集 可 能.キャ メルリンクやハイパーリンクを 使 って, 新 し いページを 容 易 に 追 加 できます. 27

30 詳 しい 編 集 方 法 は, 右 上 の て 確 認 してください. をクリックし 添 付 ファイル タブでは,ファイルがアッ プロードでき, 複 数 のアップロードされたフ ァイルが 時 系 列 に 管 理 される. 6. 応 用 事 例 集 ( 現 在 編 集 中 ) (1) フォーラム 機 能 を 使 ってゼミ 資 料 管 理 (2) 用 語 集 機 能 を 使 って 研 究 資 料 の 共 有 (3) 他 多 数 28

31 7. 就 学 状 況 の 把 握 (1) すべての 活 動 ログを 表 示 する 1) レポート 機 能 を 使 う. 2) 活 動 ログの 表 示 すべての 日 付 を 選 択 して, ボタンをクリックすれ ば,すべての 活 動 ログが 表 示 される. 29

32 (2) 学 生 の 活 動 ログを 個 人 レベルで 追 跡 する 1) 参 加 者 機 能 を 使 う. 参 加 者 メニューをクリックする. 2) 参 加 者 リストから 特 定 の 学 生 を 選 択 注 目 する 学 生 の 氏 名 をクリックする. 学 生 のプロフィールや 登 録 科 目 一 覧 が 表 示 される. 活 動 レポート タブをクリックすると, 当 該 学 生 の 活 動 内 容 がすべて 表 示 される. 30

33 31 さらに すべてのログ をクリックする と, 各 曜 日 のアクセス 件 数 が 表 示 される.

34 IV Tips 1. アップロードするファイル 名 半 角 英 数 字 にする. 全 角 文 字,スペース 等 は 付 けられたファイルは, 読 めないなどのトラ ブルが 発 生 する 場 合 がある. 2. 提 出 されるレポートのファイル 名 学 籍 番 号 をファイル 名 の 一 部 に 必 ず 入 れるようにする. 例 えば P001.pdf のように, ファイル 名 には, 学 籍 番 号, 課 題 を 表 す 記 号 を 指 定 し, 文 字 はすべて 半 角 英 数 字 とする. Moodle からファイルを 回 収 した 時 に,ファイル 名 が 重 複 していると 管 理 が 大 変 であるため の 工 夫 である. Moodle 使 用 マニュアル Copy right 森 尾 吉 成 2008 平 成 19 年 10 月 23 日 第 1 版 第 1 刷 発 行 平 成 20 年 11 月 13 日 第 2 版 第 1 刷 発 行 Printed in Japan 著 者 発 行 者 発 行 所 森 尾 吉 成 MORIO FARM 社 代 表 者 森 尾 吉 成 MORIO FARM 社 郵 便 番 号 三 重 県 津 市 上 浜 町 1577 三 重 大 学 生 物 資 源 学 部 電 話

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

ユーザーのページ

ユーザーのページ WebClass インターネット 教 育 システム ウェブクラス コース 管 理 者 ( 先 生 ) アカウント ユーザ ID author01 パスワード author01 ユーザ( 学 生 ) アカウント ユーザ ID user01 パスワード user01 WebClass とは... 3 WebClass を 活 用 いただける 場 面... 3 検 定 試 験 の 模 擬 問 題 の 作

More information

(Microsoft Word - \201\234\213\263\210\365\227p\203t\203@\201[\203X\203g\203X\203e\203b\203v\203K\203C\203h\201iWEB\227p\201j20130401)

(Microsoft Word - \201\234\213\263\210\365\227p\203t\203@\201[\203X\203g\203X\203e\203b\203v\203K\203C\203h\201iWEB\227p\201j20130401) 教 員 用 はじめに 2 1 ユーザIDとパスワードの 取 得 について 2 学 生 の 利 用 開 始 について 3 お 問 合 せについて IT s class. へログイン 3 1 IT s class.の 入 口 2 ログイン 画 面 3 メニュー 画 面 の[ 講 義 閲 覧 ]と[ 講 義 編 集 ] 4 担 当 一 覧 5 学 生 画 面 の 確 認 6 ログアウト 新 旧 カリキュラム

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

目 次 1 ログインする 1 2 研 修 情 報 を 登 録 する 2 step1 登 録 フォームに 入 力 する 2 step2 プレビューで 入 力 内 容 を 確 認 する 18 step3 下 書 き 保 存 する 20 step4 登 録 する 21 step5 管 理 者 による 承

目 次 1 ログインする 1 2 研 修 情 報 を 登 録 する 2 step1 登 録 フォームに 入 力 する 2 step2 プレビューで 入 力 内 容 を 確 認 する 18 step3 下 書 き 保 存 する 20 step4 登 録 する 21 step5 管 理 者 による 承 京 都 市 社 会 福 祉 研 修 情 報 システム 京 福 祉 の 研 修 情 報 ネット 操 作 マニュアル - 主 催 者 編 - 第 1.3 版 2016 年 5 月 16 日 目 次 1 ログインする 1 2 研 修 情 報 を 登 録 する 2 step1 登 録 フォームに 入 力 する 2 step2 プレビューで 入 力 内 容 を 確 認 する 18 step3 下 書 き 保

More information

技術報告会原稿フォーマット

技術報告会原稿フォーマット Web 情 報 共 有 サービス 利 用 マニュアル 1. ファイルの 保 存 ブラウザを 開 き https://webshare.kyokyo-u.ac.jp を 開 く.ログイン 画 面 が 表 示 されるので,ユーザ ID(メールの ID) とパスワードを 入 力 し,ログインボタンをクリックする( 図 2). ログインに 成 功 すると,TOP フォルダの 一 覧 が 表 示 される (

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 2012.2.15 コンテンツ 記 事 コンテンツ 記 事 では 以 下 のような 機 能 特 徴 を 備 えた 記 事 ページの 作 成 を 行 うこと が 出 来 ます TinyMCE の 使 用 で HTML 等 の 複 雑 な 知 識 を 必 要 とせず WORD のような 感 覚 でページを 作 成 ページの 公

More information

高知大学 学生用

高知大学 学生用 高 知 大 学 学 生 用 moodle2 moodle(ムードル)は Web を 通 じて 利 用 する 授 業 サポートのシステムです 学 生 ユーザは 参 加 している 科 目 (コース)の 授 業 コンテンツを 使 って 受 講 ( 活 動 ) することができます ご 利 用 の 推 奨 ブラウザ Internet Explorer 8 以 上 Firefox 4 以 上 Google Chrome

More information

(i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i

(i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i 全 国 移 住 ナビ 操 作 説 明 書 民 間 不 動 産 業 者 用 第 1.2 版 2015 年 4 月 総 務 省 (i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i ご 注

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E58DE391E5924A91E58A775F4D6F6F646C65312E39837D836A83858341838B5F8BB38E749770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E58DE391E5924A91E58A775F4D6F6F646C65312E39837D836A83858341838B5F8BB38E749770816A2E646F63> Moodle 1.9 eラーニングサイト 利 用 マニュアル( 教 師 用 ) 目 次 目 次 目 次 i 1. Moodle 概 要 1 1.1 Moodle(ムードル)とは 1 1.2 Moodleでできること 1 1.3 Moodleの 主 な 用 語 1 2. Moodleの 利 用 3 2.1 ログイン 3 2.2 プロファイル 3 2.2 プロファイル 4 2.3 コースの 選 択 5

More information

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i -

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - ( 事 業 者 向 け) 1.0 版 2015 年 3 月 31 日 改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - 目 次 1. はじめに... 1 2. システム 動 作 環 境... 1 2.1. 動 作 の 条 件 注 意 事 項... 1 2.1.1. JAVA スクリプトの 設 定... 1 2.1.2.

More information

平成21年5月26日

平成21年5月26日 電 納 ASPer 簡 易 マニュアル Ver5. 株 式 会 社 建 設 総 合 サービス ( 西 日 本 建 設 業 保 証 グループ) TEL : 06-65-8 FAX : 06-65-86 mail : office@wingbeat.net 目 次.システムへのログイン P. 総 工 事 一 覧 メニュー P. 各 工 事 サイト P5.ワークフローの 設 定 P6 5. 工 事 打 合

More information

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル ファイル管理編

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル ファイル管理編 POWER EGG V2.0 ユーザーズマニュアル ファイル 管 理 編 Copyright 2009 D-CIRCLE,INC. All Rights Reserved 2009.4 はじめに 本 書 では POWER EGG 利 用 者 向 けに 以 下 の POWER EGG のファイル 管 理 機 能 に 関 する 操 作 を 説 明 しま す なお 当 マニュアルでは ファイル 管 理 機

More information

Microsoft Word - 工事サイトマニュアル2.doc

Microsoft Word - 工事サイトマニュアル2.doc 電 納 ASPer 工 事 サイト マニュアル 2 KSS サポートセンター 電 話 番 号 :06-6543-2841 代 表 メールアドレス:office@wingbeatnet 1 工 事 サイト 2 目 次 標 準 帳 票 様 式 3 標 準 帳 票 様 式 3 新 規 登 録 4 フォルダ 管 理 5 検 索 6 共 通 文 書 7 閲 覧 7 打 合 せ 簿 登 録 10 文 書 登 録

More information

目 次 1.ホームページの 設 定 1.1 ホームとは 1.2 貴 方 の URL とは 1.3 公 開 レベルとは 2. 生 徒 の 登 録 2.1 生 徒 とは 2.2 生 徒 のクラス 分 類 とは 2.3 生 徒 の 個 別 登 録 2.4 生 徒 の 一 括 登 録 2.5 生 徒 の 一

目 次 1.ホームページの 設 定 1.1 ホームとは 1.2 貴 方 の URL とは 1.3 公 開 レベルとは 2. 生 徒 の 登 録 2.1 生 徒 とは 2.2 生 徒 のクラス 分 類 とは 2.3 生 徒 の 個 別 登 録 2.4 生 徒 の 一 括 登 録 2.5 生 徒 の 一 ビデオグ:E ラーニングの 操 作 手 順 書 2013 年 12 月 19 日 0.4 版 ( 中 途 提 供 ) 改 版 履 歴 2013 年 8 月 8 日 0.2 版 ( 中 途 提 供 ) 2013 年 12 月 18 日 0.3 版 ( 中 途 提 供 ) 目 次 1.ホームページの 設 定 1.1 ホームとは 1.2 貴 方 の URL とは 1.3 公 開 レベルとは 2. 生 徒

More information

変 更 履 歴 版 日 付 区 分 変 更 内 容 変 更 個 所 1 1.00 2015/11/30 新 規 初 版 作 成 2 1.01 2015/12/10 修 正 資 料 カバー 画 像 設 定 の 操 作 内 容 を 追 加 5.1.3. 資 料 カバー 画 像 設 定 i

変 更 履 歴 版 日 付 区 分 変 更 内 容 変 更 個 所 1 1.00 2015/11/30 新 規 初 版 作 成 2 1.01 2015/12/10 修 正 資 料 カバー 画 像 設 定 の 操 作 内 容 を 追 加 5.1.3. 資 料 カバー 画 像 設 定 i J-STAGE 操 作 マニュアル 資 料 情 報 の 各 種 設 定 変 更 方 法 < 第 1.01 版 > 平 成 27 年 12 月 国 立 研 究 開 発 法 人 科 学 技 術 振 興 機 構 変 更 履 歴 版 日 付 区 分 変 更 内 容 変 更 個 所 1 1.00 2015/11/30 新 規 初 版 作 成 2 1.01 2015/12/10 修 正 資 料 カバー 画 像

More information

2016年度 e京都ラーニングマニュアル 学生用

2016年度 e京都ラーニングマニュアル 学生用 目 次 第 1 章 目 的 コースに 入 るには 1.1 e 京 都 ラーニングコースに 入 るには...4 1.1.1 e 京 都 ラーニングにアクセスする...5 1.1.2 新 規 作 成 した ID でログイン...6 1.1.3 GakuNin でログイン...7 1.1.4 コース 選 択...9 1.2 ログアウト... 10 第 2 章 資 料 閲 覧 2.1 e 京 都 ラーニング

More information

スマートフォン版 ログイン画面

スマートフォン版 ログイン画面 1. ログイン 画 面 (P2) 2. ホーム 画 面 (P3) 3. ネオツイ 機 能 (P4) 4. スケジュール 機 能 (P5~P7) 5. 設 備 予 約 機 能 (P8~P9) 6. ウェブメール 機 能 (P10~P12) 7. 伝 言 所 在 機 能 (P13~P14) 8.インフォメーション 機 能 (P15) 9. 回 覧 レポート 機 能 (P16~P17) 10.ワークフロー

More information

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル グループウェア編

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル グループウェア編 POWER EGG V2.0 ユーザーズマニュアル グループウェア 編 Copyright 2009 D-CIRCLE,INC. All Rights Reserved 2009.4 はじめに 本 書 では POWER EGG 利 用 者 向 けに POWER EGG のグループウェア 機 能 に 関 する 操 作 を します 当 マニュアルでは グループウェア 機 能 に 関 する のみ 行 います

More information

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー ア ク セス 統 計 の 確 認 ア ク セス 統 計 の 確 認 お 客 様 のホームページへアクセスされた 回 数 を 確 認 しま 統 計 データの 保 証 期 間 統 計 デー タの 保 証 期 間 は 1 年 (12ヶ 月 ) で ア ク セス 統 計 画 面 を 表 示 す る 1 管 理 者 メ ニ ューを 表 示 し ア クセス 統 計 をクリックしま 管 理 者 メニューの 表 示

More information

目 次 1. ログイン/ログアウト 1.1 ログインする p.2 1.2 ログアウトする p.3 2. 受 講 一 覧 画 面 p.4 3. 授 業 ページの 閲 覧 3.1 授 業 ページへの 遷 移 p.5 3.2 授 業 資 料 を IT s class.からダウンロードする p.6 3.3

目 次 1. ログイン/ログアウト 1.1 ログインする p.2 1.2 ログアウトする p.3 2. 受 講 一 覧 画 面 p.4 3. 授 業 ページの 閲 覧 3.1 授 業 ページへの 遷 移 p.5 3.2 授 業 資 料 を IT s class.からダウンロードする p.6 3.3 IT s class. 学 生 操 作 マニュアル 明 治 学 院 大 学 情 報 センター 目 次 1. ログイン/ログアウト 1.1 ログインする p.2 1.2 ログアウトする p.3 2. 受 講 一 覧 画 面 p.4 3. 授 業 ページの 閲 覧 3.1 授 業 ページへの 遷 移 p.5 3.2 授 業 資 料 を IT s class.からダウンロードする p.6 3.3 レポート

More information

e-Gov電子申請システムを利用した

e-Gov電子申請システムを利用した e-gov 電 子 申 請 システムを 利 用 した RPS 法 に 係 る 申 請 書 提 出 マニュアル -ITEM2000 形 式 のファイルを 利 用 した 申 請 方 法 について- 平 成 22 年 4 月 資 源 エネルギー 庁 省 エネルギー 新 エネルギー 部 新 エネルギー 等 電 気 利 用 推 進 室 電 子 政 府 の 実 現 に 向 けた 政 府 全 体 の 取 組 みの

More information

内 容 @fukuoka-u.ac.jp へアクセスする... 1 A.fu ポータルからアクセスする 方 法... 1 B. 総 合 情 報 処 理 センターの Web サイトからアクセスする 方 法... 1 C.URL を 直 接 入 力 してアクセスする 方 法... 1 @fukuoka-

内 容 @fukuoka-u.ac.jp へアクセスする... 1 A.fu ポータルからアクセスする 方 法... 1 B. 総 合 情 報 処 理 センターの Web サイトからアクセスする 方 法... 1 C.URL を 直 接 入 力 してアクセスする 方 法... 1 @fukuoka- 教 職 員 用 メール マニュアル 2013/07/01 総 合 情 報 処 理 センター 内 容 @fukuoka-u.ac.jp へアクセスする... 1 A.fu ポータルからアクセスする 方 法... 1 B. 総 合 情 報 処 理 センターの Web サイトからアクセスする 方 法... 1 C.URL を 直 接 入 力 してアクセスする 方 法... 1 @fukuoka-u.ac.jp

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Ver.20160315 1 A.G.K. 目 次 出 品 者 マニュアルの 使 い 方 このマニュアルの 使 い 方 を 確 認 できます 既 にA.G.K.の 会 員 登 録 が 完 了 している 方 が 対 象 となります 2-1. 出 品 者 ログイン 2-2. 出 品 者 管 理 者 画 面 3-1. 注 文 一 覧 注 文 の 確 認 ステータス 変 更 注 文 確 認 書 兼 領 収

More information

( 受 信 したメッセージの 確 認 検 索 ) ( 申 請 届 出 書 類 や 説 明 会 資 料 等 の 確 認 ダウンロード) (スケジュール/ToDo の 登 録 確 認 更 新 削 除 ) (ブックマークの 登 録 確 認 更 新 削 除 ) ( 受 信 したメッセージの 転 送 設 定

( 受 信 したメッセージの 確 認 検 索 ) ( 申 請 届 出 書 類 や 説 明 会 資 料 等 の 確 認 ダウンロード) (スケジュール/ToDo の 登 録 確 認 更 新 削 除 ) (ブックマークの 登 録 確 認 更 新 削 除 ) ( 受 信 したメッセージの 転 送 設 定 F-Station パソコン 版 マニュアル ( 受 信 したメッセージの 確 認 検 索 ) ( 申 請 届 出 書 類 や 説 明 会 資 料 等 の 確 認 ダウンロード) (スケジュール/ToDo の 登 録 確 認 更 新 削 除 ) (ブックマークの 登 録 確 認 更 新 削 除 ) ( 受 信 したメッセージの 転 送 設 定 ) ( 講 義 に 関 するお 知 らせの 確 認 )

More information

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 27 年 4 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 提 出

More information

内 容 Moodle 2 システムの 概 要...1 1.1 Moodle とは...1 1.2 Moodle でできること...1 1.3 利 用 上 の 注 意...1 1.4 Moodle サーバへのログイン...1 富 山 大 学 Web ページから...1 総 合 情 報 基 盤 センター

内 容 Moodle 2 システムの 概 要...1 1.1 Moodle とは...1 1.2 Moodle でできること...1 1.3 利 用 上 の 注 意...1 1.4 Moodle サーバへのログイン...1 富 山 大 学 Web ページから...1 総 合 情 報 基 盤 センター Moodle 2 入 門 2015.4 富 山 大 学 総 合 情 報 基 盤 センター 内 容 Moodle 2 システムの 概 要...1 1.1 Moodle とは...1 1.2 Moodle でできること...1 1.3 利 用 上 の 注 意...1 1.4 Moodle サーバへのログイン...1 富 山 大 学 Web ページから...1 総 合 情 報 基 盤 センターWeb ページから...2

More information

みずほWEB帳票サービス 操作マニュアル マスタユーザが行う管理業務

みずほWEB帳票サービス 操作マニュアル マスタユーザが行う管理業務 Ⅲ マスタユーザが 行 う 管 理 業 務 1 ユーザ 情 報 メンテナンス...2 1 ユーザ 情 報 の 登 録...2 2 ユーザ 情 報 の 変 更... 10 3 ユーザ 情 報 の 削 除... 18 4 ユーザ 情 報 の 照 会... 22 2 3 4 5 一 括 権 限 設 定...24 契 約 情 報 照 会...28 パスワード 再 発 行 (ロック 解 除 )...29 操

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

03 CMS機能審査表.xls

03 CMS機能審査表.xls 厚 真 町 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 ( 別 紙 ) 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1 1.システム 基 本 要 件 Windows

More information

Microsoft Word - CMS操作説明会資料.docx

Microsoft Word - CMS操作説明会資料.docx 平 成 25 年 6 月 24 日 株 式 会 社 ネクストワン 1 今 回 の 操 作 説 明 会 では 次 のようなサンプル 記 事 を 作 成 してみたいと 思 います 2 管 理 画 面 にログインする 1. 九 重 町 役 場 ホームページにアクセスします 2.アドレスバーのホームページ URL の 後 ろに admin と 入 力 します http://www.town.kokonoe.oita.jp/admin/index.php

More information

WebClass授業支援システム 利用マニュアル <教員用>

WebClass授業支援システム 利用マニュアル <教員用> WebClass 授 業 支 援 システム 利 用 マニュアル < 教 員 用 > Version1.3-2011.4- 山 形 大 学 教 育 支 援 ユニット < 目 次 > P.2 1.WebClass 授 業 支 援 システムについて P.3 2.WebClass 授 業 支 援 システムへのアクセス 方 法 P.4 3.ログイン/ログアウトとコース 管 理 者 メニュー 画 面 p.6 4.コースの

More information

-5. 単 語 帳 で 学 習 する -5-. 単 語 を 覚 える -5-. 学 習 記 録 の 確 認 設 定 や 初 期 化 を 行 う 4. 試 験 結 果 を 閲 覧 する 5.プロフィールを 編 集 する 5-.ハンドルネーム パスワードを 編 集 する 5-. 個 人 情 報 を 編

-5. 単 語 帳 で 学 習 する -5-. 単 語 を 覚 える -5-. 学 習 記 録 の 確 認 設 定 や 初 期 化 を 行 う 4. 試 験 結 果 を 閲 覧 する 5.プロフィールを 編 集 する 5-.ハンドルネーム パスワードを 編 集 する 5-. 個 人 情 報 を 編 SSS トリプルエス(スマートフォン 受 講 者 用 ) 操 作 マニュアル vr.ログインをする -.ログインの 仕 方 -.ログイン ID を 忘 れた 場 合 -.パスワードを 忘 れた 場 合.ログアウトをする. 学 習 する -. 講 義 を 受 講 する --. 講 義 試 験 学 習 画 面 を 使 用 する 場 合 ( 旧 バージョン) --. 受 講 カリキュラム 画 面 を 使

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 ましき はぴまるサイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 27 年 12 月 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト デザインの 設 定 (p5) 3 記 事 の 登

More information

選 手 登 録 システム 操 作 手 順 書 目 次 目 次 1.はじめに 1.1 選 手 の 登 録 ~ 大 会 までの 流 れ 1.2 制 限 注 意 事 項 1.3 システムエラー 画 面 が 表 示 された 場 合 2.ログイン メインメニュー 2.1 ねんりんピック 長 崎 2016 申

選 手 登 録 システム 操 作 手 順 書 目 次 目 次 1.はじめに 1.1 選 手 の 登 録 ~ 大 会 までの 流 れ 1.2 制 限 注 意 事 項 1.3 システムエラー 画 面 が 表 示 された 場 合 2.ログイン メインメニュー 2.1 ねんりんピック 長 崎 2016 申 ねんりんピック 長 崎 2016 選 手 登 録 システム 操 作 マニュアル ( 選 手 派 遣 団 体 用 ) 2016 年 5 月 19 日 一 般 財 団 法 人 長 寿 社 会 開 発 センター 選 手 登 録 システム 操 作 手 順 書 目 次 目 次 1.はじめに 1.1 選 手 の 登 録 ~ 大 会 までの 流 れ 1.2 制 限 注 意 事 項 1.3 システムエラー 画 面

More information

G-Web操作マニュアル

G-Web操作マニュアル G-Web 地 盤 調 査 システム 操 作 マニュアル 目 次 1.G-Web 調 査 システムにログインする... 3 2. 調 査 データを 検 索 表 示 する... 4 3. 調 査 予 定 を 登 録 修 正 する... 7 4. 調 査 情 報 に 認 証 設 定 を 行 う... 9 5. 調 査 測 点 情 報 の 編 集 確 認 する... 10 6. 調 査 画 像 データの

More information

5-2 一 般 ユーザー 用 :メール 2 送 信 者 のリンクをクリックすると 受 信 メールの 内 容 を 見 ることができます 受 信 メール 内 容 画 面 項 目 送 信 者 宛 先 CC 本 文 (テキスト) 本 文 (HTML) メールアドレスのリンクをクリックするとアドレス 帳 へ

5-2 一 般 ユーザー 用 :メール 2 送 信 者 のリンクをクリックすると 受 信 メールの 内 容 を 見 ることができます 受 信 メール 内 容 画 面 項 目 送 信 者 宛 先 CC 本 文 (テキスト) 本 文 (HTML) メールアドレスのリンクをクリックするとアドレス 帳 へ 5-1 一 般 ユーザー 用 :メール お 使 いのブラウザ 上 でメールの 送 受 信 ができます メールはJobMagicのサーバーにて 管 理 されており いつでもどこでも 別 のマシーンでログインしても 同 じ 環 境 でご 利 用 いただけます 受 信 したメールを 読 む 1 受 信 したメールを 読 むには3 種 類 の 方 法 があります メニューからメールメニューをクリック 新 着

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 操 作 マニュアル( 事 業 者 編 ) 平 成 22 年 7 月 1 SHIFTで 作 成 されるホームページ: 構 成 HP 完 成 イメージ SHIFT 作 成 メニュー 登 録 画 面 への 入 り 方 (コミュニティ 利 用 の 場 合 ) 商 工 会 HP(イメージ) ログイン 画 面 1. 都 道 府 県 ID パスワードを 入 力 して OK をクリッ クします コミュニティTOP

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 2.0.0 基 本 マニュアル (2013.7.23) 2012.2.14 データ データでは 複 数 の 場 所 で 共 通 して 利 用 できる 情 報 (テキスト 形 式 ファイル 形 式 )を 作 成 登 録 管 理 できます テキスト データ>テキスト 作 成 されたテキストが 一 覧 表 示 されます 複 数 の 場 所 で 利 用 するテキスト( 住 所 TEL

More information

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時 1 1-1 サイト 全 般 デザイン 等 サイト 全 体 が 標 準 化 統 一 化 されたページデザインとすること ただし サイトで 異 なるデザインで 作 成 表 示 することができること 1-2 ヘッダー フッターは 原 則 すべてのページで 統 一 したデザインとすること 1-3 ロゴ イラスト バナーなどサイトに 応 じたデザインで 作 成 すること 1-4 スマートフォンやタブレット 端

More information

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 操 作 マニュアル 学 生 編 - (204 年 3 月 ) - 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 ポータル 画 面 の 構 成... 4

More information

目 次 1. はじめに... 3 1.1. はじめに... 3 1.2. 使 用 環 境 について... 3 1.3. 入 力 制 限 について... 3 1.4. 登 録 システムについて... 4 2. アカウント 登 録... 6 2.1. アカウント 登 録 機 能 (パスワードを 発 行

目 次 1. はじめに... 3 1.1. はじめに... 3 1.2. 使 用 環 境 について... 3 1.3. 入 力 制 限 について... 3 1.4. 登 録 システムについて... 4 2. アカウント 登 録... 6 2.1. アカウント 登 録 機 能 (パスワードを 発 行 サービス 付 き 高 齢 者 向 け 住 宅 登 録 システム 操 作 マニュアル 旧 様 式 対 応 2015 年 5 月 8 日 版 サービス 付 き 高 齢 者 向 け 住 宅 登 録 事 務 局 1 目 次 1. はじめに... 3 1.1. はじめに... 3 1.2. 使 用 環 境 について... 3 1.3. 入 力 制 限 について... 3 1.4. 登 録 システムについて...

More information

3 会 員 専 用 サイト TOP ページ 右 図 の TOP ページが 表 示 されます. 右 側 の 会 員 メニュー の 演 題 抄 録 ボタンをクリックし, 都 道 府 県 学 会 を 選 択 してください. 4 会 員 メニューが 表 示 されますので 演 題 登 録 / 変 更 をクリッ

3 会 員 専 用 サイト TOP ページ 右 図 の TOP ページが 表 示 されます. 右 側 の 会 員 メニュー の 演 題 抄 録 ボタンをクリックし, 都 道 府 県 学 会 を 選 択 してください. 4 会 員 メニューが 表 示 されますので 演 題 登 録 / 変 更 をクリッ 日 臨 技 総 合 情 報 システム(JAMTIS)を 使 用 した 演 題 登 録 抄 録 作 成 方 法 目 次 1. 演 題 登 録 方 法 1~4 ページ 2. 抄 録 本 文 を Web 上 で 直 接 入 力 する 方 法 5~6 ページ 3. テンプレートファイルをダウンロードし 抄 録 を 作 成 後 アップロードする 方 法 7~8 ページ 4. テンプレートファイルのダウンロード

More information

Microsoft PowerPoint - webmail_manual-estore_482.ppt

Microsoft PowerPoint - webmail_manual-estore_482.ppt 店 舗 メール 利 用 マニュアル 2013.04 04.08 08 ver.2.3 1 1. 目 次 表 紙... 1 1. 目 次... 2 2.ログイン(PC)... 3 3. 受 信... 4 4.メール 閲 覧,,,,,... 5 5.メール 削 除... 6 6.メール 作 成... 7 7.メール 作 成 ( 添 付 ファイル)... 12 8.メール 返 信... 13 9.フォルダ

More information

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル>

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル> みずほ e-ビジネスサイト 操 作 マニュアル 個 人 住 民 税 一 括 納 付 編 Copyright 2016 Mizuho Bank, Ltd. この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 項 目 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックしてください

More information

rrr_【STEP-1-基本編】rmap利用マニュアル

rrr_【STEP-1-基本編】rmap利用マニュアル researchmap 利 用 マニュアル 平 成 27 年 11 月 2 日 国 立 研 究 開 発 法 人 科 学 技 術 振 興 機 構 目 次 ~STEP-1~ 1 まずresearchmapに 行 ってみましょう 1 researchmapのトップページの 表 示 例 1 2 研 究 者 検 索 で 自 分 を 検 索 してみます 3 researchmapのトップページ 左 上 の 研

More information

秋 田 大 学 WebClass 利 用 マニュアル 学 生 用 -2016.3- 総 合 学 務 課 教 務 担 当 目 次 WebClassとは p1 内 部 構 成 と 利 用 の 流 れ p1 内 部 構 成 利 用 の 流 れ WebClassへのアクセス(ログイン) 方 法 p3 ログアウト ページ 移 動 p4 ログアウト ページ 移 動 コースリスト コースメニュー 画 面 p5

More information

変 更 履 歴 版 日 付 区 分 変 更 内 容 変 更 個 所 1 1.00 2012/3/31 新 規 初 版 作 成 2 1.10 2012/4/16 修 正 タグが 使 用 できる 個 所 に 記 述 を 追 加 4.2. 号 の 追 加 4.4. 号 の 編 集 11.3.1. セクショ

変 更 履 歴 版 日 付 区 分 変 更 内 容 変 更 個 所 1 1.00 2012/3/31 新 規 初 版 作 成 2 1.10 2012/4/16 修 正 タグが 使 用 できる 個 所 に 記 述 を 追 加 4.2. 号 の 追 加 4.4. 号 の 編 集 11.3.1. セクショ 資 料 番 号 : J-STAGE 操 作 マニュアル 編 集 登 載 編 < 第 2.20 版 > 平 成 28 年 8 月 国 立 研 究 開 発 法 人 科 学 技 術 振 興 機 構 i 変 更 履 歴 版 日 付 区 分 変 更 内 容 変 更 個 所 1 1.00 2012/3/31 新 規 初 版 作 成 2 1.10 2012/4/16 修 正 タグが 使 用 できる 個 所 に 記

More information

Microsoft Word - Gmail利用マニュアル_ver9.doc

Microsoft Word - Gmail利用マニュアル_ver9.doc Gmail 利 用 の 手 引 き -2015.9.1( 第 0 版 )- 東 北 学 院 大 学 情 報 処 理 センター i 目 次 1 Gmail について... 1 2 Gmail へのアクセス... 1 3 Gmail のメールアドレス... 1 4 ログイン(ID とパスワード)... 1 5 メールホーム 画 面... 2 6 受 信 メールの 参 照... 3 7 メールの 作 成

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション インターネット 出 願 手 引 き (システムWAKABA 継 続 入 学 申 請 手 引 き) 目 次 1.システムWAKABAトップ 画 面 2 2. 学 生 種 選 択 画 面 3 3. 出 願 申 請 画 面 (1) 全 科 履 修 生 の 場 合 4 (2) 全 科 履 修 生 以 外 の 場 合 6 4.オンライン 授 業 8 5. 科 目 登 録 申 請 画 面 (1) 授 業 種 別

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7.

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. Web メール 操 作 説 明 書 京 都 与 謝 野 町 有 線 テレビ 0 目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. メール 一 覧 画 面...

More information

Microsoft PowerPoint - J_AuthorManual_JPSJ.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - J_AuthorManual_JPSJ.ppt [互換モード] ScholarOne Manuscripts オンライン 投 稿 マニュアル 1 語 表 の 切 替 え 2 ログイン 34 アカウント 作 成 5 メインメニュー 6 ダッシュボード 7 Step 1: 種 別 タイトル 抄 録 8 Step 2: キーワード 9 Step 3: 著 者 10 Step 4: 希 望 査 読 者 11 Step 5: 設 問 1213 Step 6: ファイルアップロード

More information

管 理 画 面 マニュアル: 目 次 1. 福 祉 きっとコム ログイン 画 面...- 2-1-1. 事 業 所 のページ について (はじめに)... - 2-1-2.ログイン 方 法... - 3-2. 各 種 保 守 メニュー...- 5-2-1.ホームページを 確 認 する (プレビュー)

管 理 画 面 マニュアル: 目 次 1. 福 祉 きっとコム ログイン 画 面...- 2-1-1. 事 業 所 のページ について (はじめに)... - 2-1-2.ログイン 方 法... - 3-2. 各 種 保 守 メニュー...- 5-2-1.ホームページを 確 認 する (プレビュー) 福 祉 きっとコム 介 護 事 業 所 情 報 検 索 サイト 登 録 事 業 所 様 向 け 運 用 ガイド 管 理 画 面 マニュアル (ホームページ 更 新 システム 操 作 説 明 ) 2011 年 8 月 1 日 第 1 版 2013 年 9 月 1 日 第 2 版 管 理 画 面 マニュアル: 目 次 1. 福 祉 きっとコム ログイン 画 面...- 2-1-1. 事 業 所 のページ

More information

改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改

改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改 災 害 アーカイブデータベースシステム 運 営 主 体 管 理 者 用 運 用 マニュアル 改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改 訂 履 歴

More information

Microsoft Word - セキュアMyNUMBER_詳細マニュアル_20151208.docx

Microsoft Word - セキュアMyNUMBER_詳細マニュアル_20151208.docx 管 理 者 向 け 詳 細 マニュアル Ver.1.0 目 次 1. 管 理 画 面... - 3-1.1. ご 利 用 環 境 について... - 3-1.2. ログイン... - 4-1.3. ログアウト... - 4-1.4. 管 理 画 面 について... - 5-1.4.1. 管 理 画 面 の 表 示 項 目... - 5-1.5. 始 めにご 確 認 頂 く 事 項 と 初 期 設 定

More information

<4D F736F F D F B B838082F090DD927582B782E995FB96405F E646F6378>

<4D F736F F D F B B838082F090DD927582B782E995FB96405F E646F6378> アンケートフォームを 設 置 する 方 法 < 目 次 > 1 アンケートフォームを 利 用 するための 設 定 をする 2 1-1 アンケートフォームの 詳 細 設 定 をする 1-2 アンケートフォームの 入 力 画 面 を 作 成 する 1-3 お 客 さんが 入 力 内 容 を 確 認 するためのページを 作 成 する 1-4 アンケート 完 了 後 に 表 示 するお 礼 画 面 を 作

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

Microsoft Word - 受講者「操作全般」マニュアル(琉球大).docx

Microsoft Word - 受講者「操作全般」マニュアル(琉球大).docx 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システム 受 講 者 操 作 全 般 マニュアル( 琉 球 大 学 ) 目 次 1. はじめに... - 1-2. システムトップの 画 面 構 成... - 2-3. 受 講 者 ID を 取 得 する... - 6-4. 本 システムにログインする... - 11-5. 本 システムからログオフする... - 11-6. 受 講 科 目 の 予 約 を

More information

Microsoft PowerPoint - c3_op-manual.pdf

Microsoft PowerPoint - c3_op-manual.pdf 研 究 者 学 術 情 報 データベース 操 作 説 明 -- - 研 究 者 DBのログイン 画 面 へのアクセス 手 順 () 立 命 館 大 学 トップページ http://www.ritsumei.jp/index_j.html 研 究 産 学 官 連 携 ページ http://www.ritsumei.ac.jp/research/ 研 究 産 学 官 連 携 をクリック 研 究 産 学

More information

2010年10月19日

2010年10月19日 Biz グループワーク リリースノート この Biz グループワークリリースノート には Biz グループワークの 最 新 版 におけるリリー ス 機 能 とお 客 さまへの 影 響 に 関 する 情 報 が 含 まれています 1. 概 要 1 対 応 ブラウザを 拡 張 致 します 2 画 面 のテーマに 新 しいテーマを 追 加 致 します 3 バージョンアップに 伴 い 一 部 機 能 を 追

More information

メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受 信 したメールが 一 覧 表 示 されます メール 受 信 タブをクリックすると 受 信 箱 フ

メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受 信 したメールが 一 覧 表 示 されます メール 受 信 タブをクリックすると 受 信 箱 フ .3 1...3 メール 受 信 タブのサブメニューから 直 接 受 信 箱 以 外 のフォルダを 表 示 することもできます 共 有 メー ルボックスのフォルダは 指 定 できません 3. 35 メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受

More information

Microsoft Word - 生物学技研報告ONLINE ガイドブック.doc

Microsoft Word - 生物学技研報告ONLINE ガイドブック.doc 生 物 学 技 研 報 告 ONLINE ガイドブック 基 礎 生 物 学 研 究 所 技 術 課 2010 年 2 月 第 1 版 1. 生 物 学 技 研 報 告 ONLINE へのアクセス URL 生 物 学 技 研 報 告 ONLINE は 基 生 研 技 術 課 Web サイト TechDivWeb(techdiv.nibb.ac.jp) のコンテンツです 上 記 よりリンクをたどるか 下

More information

目 次 1 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システムにアクセス P 2 2 受 講 者 登 録 (User ID とパスワードの 取 得 ) P 3 3 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システムにログイン P 6 (1)パスワードを 変 更 する 場 合 p 6 (2)パスワ

目 次 1 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システムにアクセス P 2 2 受 講 者 登 録 (User ID とパスワードの 取 得 ) P 3 3 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システムにログイン P 6 (1)パスワードを 変 更 する 場 合 p 6 (2)パスワ 筑 波 大 学 教 員 免 許 状 更 新 講 習 登 録 手 続 きの 手 引 き 筑 波 大 学 教 員 免 許 状 更 新 講 習 推 進 室 305-8577 茨 城 県 つくば 市 天 王 台 1-1-1 TEL 029-853-8037 FAX 029-853-8847 E-mail koushin@un.tsukuba.ac.jp 目 次 1 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 操 作 マニュアル( 事 業 者 編 ) 平 成 23 年 1 月 1 SHIFTで 作 成 されるホームページ: 構 成 SHIFT 作 成 メニュー HP 完 成 イメージ 登 録 画 面 への 入 り 方 (コミュニティ 利 用 の 場 合 ) 商 工 会 HP(イメージ) ログイン 画 面 1. 都 道 府 県 ID パスワードを 入 力 して OK をクリックします コミュニティTOP 画

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 創 薬 基 盤 推 進 研 究 事 業 (4 次 公 募 ) H27 年 度 公 募 に 係 る 府 省 共 通 研 究 開 発 管 理 システム (e-rad)への 入 力 方 法 について 1 目 次 1.はじめに 2. 実 際 の 応 募 手 続 き 3. 応 募 手 続 き 完 了 の 確 認 2 1-a. はじめに1 注 意 事 項 1. 平 成 27 年 度 の 創 薬 基 盤 推 進

More information

MovableType 更新作業マニュアル

MovableType 更新作業マニュアル ソフィアンの 広 場 ブログサイト 作 成 更 新 マニュアル 2011 年 10 月 20 日 上 智 大 学 ソフィア 会 COPYRIGHT 2011 Sophia Alumni Association. ALL RIGHTS RESERVED. 1/12 目 次 1 概 要 3 2 機 能 説 明 4 2.1 新 規 ブログ 記 事 の 作 成 4 2.1.1 新 規 作 成 - ブログ 記

More information

システム設計書

システム設計書 二 松 學 舍 大 学 二 松 メール(Gmail) 利 用 マニュアル バージョン 2.00 発 効 日 改 訂 日 2016 年 04 月 06 日 二 松 学 舎 大 学 情 報 センター i 目 次 1. はじめに...1 2. 二 松 メール(Gmail)ログイン ログアウト 方 法...1 2.1. 二 松 メール(Gmail)ログイン 方 法... 1 2.2. 二 松 メール(Gmail)ログアウト

More information

スライド 1

スライド 1 立 命 館 大 学 校 友 会 本 部 提 供 校 友 会 ホームページ 操 作 マニュアル 担 当 : 泉 慎 平 izumi@humanweb.net 株 式 会 社 ヒューマンウェブ 600-8269 京 都 市 下 京 区 七 条 通 堀 川 西 入 ル 朝 日 ビル2F TEL.075-352-3477 FAX.075-352-2877 目 次 各 ページの 説 明 ホームページ 構 成..03

More information

目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 す

目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 す 地 図 情 報 とよなか 操 作 手 順 書 Copyright (C) Toyonaka City, All rights reserved. 目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4

More information

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル ファイル 管 理 マニュアル Copyright (C) 20 10 Cybozu, Inc. 目 次 管 理 者 マニュアル はじめに 1 ファイル 管 理 のシステム 管 理 について 2 システム 管 理 の 設 定 ファイル 管 理 の 一 般 設 定 を 変 更 する 3 フォルダにアクセス 権 を 設 定 する 5 ファイルサイズの 制 限 を 設 定 する 6 ファイルを 一 括 削

More information

ozzio drive とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することが 出 来 る 便 利 なアプリケ ーション(オンラインストレージ)です 本 資 料 について ozzio drive サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため 実 際 のクライアン ト

ozzio drive とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することが 出 来 る 便 利 なアプリケ ーション(オンラインストレージ)です 本 資 料 について ozzio drive サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため 実 際 のクライアン ト ozzio drive (Web ブラウザ 版 ) ユーザガイド Lastupdate 2013.8.12 1 ozzio drive とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することが 出 来 る 便 利 なアプリケ ーション(オンラインストレージ)です 本 資 料 について ozzio drive サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため 実 際 のクライアン

More information

別冊資料-11

別冊資料-11 一 般 競 争 入 札 方 式 工 事 希 望 型 競 争 入 札 方 式 における 技 術 資 料 入 力 システムの 利 用 方 法 について Rev 8.0( 平 成 28 年 3 月 ) 国 土 交 通 省 中 国 地 方 整 備 局 - 目 次 - 1. はじめに... 1 2. 利 用 環 境 及 び 注 意 事 項... 1 3. 入 力 手 順 について... 2 3.1. 技 術

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483237837D836A83858341838B81798EF38D758ED295D2817A81698DEC90AC9286816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483237837D836A83858341838B81798EF38D758ED295D2817A81698DEC90AC9286816A> 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システム 操 作 説 明 書 受 講 者 編 目 次 1. はじめに...- 1-2. システムトップの 画 面 構 成...- 2-3. 受 講 者 ID を 取 得 する...- 5-4. 本 システムにログインする...- 8-5. 本 システムからログオフする...- 9-6. 講 習 科 目 一 覧 を 参 照 する...- 9-7. 受 講 科

More information

目 次 1. 大 学 情 報 データベースシステムの 使 用 方 法 について... 1 1.1.EXCEL 一 括 登 録... 1 1.2.EXCEL ダウンロード... 2 1.2.1. 検 索 条 件 の 指 定 プレビュー... 3 1.2.2.EXCEL ダウンロード(データ 抽 出 あ

目 次 1. 大 学 情 報 データベースシステムの 使 用 方 法 について... 1 1.1.EXCEL 一 括 登 録... 1 1.2.EXCEL ダウンロード... 2 1.2.1. 検 索 条 件 の 指 定 プレビュー... 3 1.2.2.EXCEL ダウンロード(データ 抽 出 あ 大 学 情 報 データベースシステム EXCEL 一 括 登 録 マニュアル 目 次 1. 大 学 情 報 データベースシステムの 使 用 方 法 について... 1 1.1.EXCEL 一 括 登 録... 1 1.2.EXCEL ダウンロード... 2 1.2.1. 検 索 条 件 の 指 定 プレビュー... 3 1.2.2.EXCEL ダウンロード(データ 抽 出 あり)... 5 1.2.3.EXCEL

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083568389836F8358834B8343836883758362834E3230313381698B4C93FC8D8096DA8ADC82DE816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083568389836F8358834B8343836883758362834E3230313381698B4C93FC8D8096DA8ADC82DE816A2E646F63> 2013 Webシラバスシステム ガイドブック 1 も く じ 2013 年 シラバス 入 力 項 目 について ( 必 ずご 確 認 ください) P3 シラバスシステム 利 用 可 能 クライアント 環 境 について P5 ログイン 方 法 P6 教 員 メニュー P7 シラバス 作 成 P8 担 当 講 義 一 覧 P9 シラバス 入 力 画 面 P10 基 本 的 な 入 力 方 法 統 合

More information

Microsoft Word - タスカレユーザ向けマニュアル_ver1-4-4

Microsoft Word - タスカレユーザ向けマニュアル_ver1-4-4 タスカレ ユーザ 向 けマニュアル_ver1-4-4 株 式 会 社 アナハイム テクノロジー 目 次 1.タスカレの URL... 1 1-1.ログイン ID とパスワード... 1 1-2. スケジュール タスク 初 期 表 示 選 択 リスト... 2 2. 初 期 設 定... 5 2-1.メールアドレス... 5 2-2.マイリストを 登 録 する ( 登 録 は 必 須 ではありません)...

More information

安否確認サービスユーザーマニュアル

安否確認サービスユーザーマニュアル ユーザーマニュアル Ver.6.6.1 目 次 1 章 はじめに... 1 1.1 本 書 の 利 用 について... 1 1.2 ユーザーの 役 割 別 名 称 について... 1 1.3 ユーザーが 利 用 できる 機 能 について... 1 1.4 WEB ブラウザーについて... 2 1.4.1 Internet Explorer のセキュリティ 設 定 について... 2 1.5 携 帯

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 山 都 町 移 住 定 住 サイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 26 年 3 月 10 日 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 センター 承 認 公 開 申 請 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト

More information

C.1 共 有 フォルダ 接 続 操 作 の 概 要 アクセスが 許 可 されている 研 究 データ 交 換 システムの 個 人 用 共 有 フォルダまたは メーリングリストの 共 有 フォルダに 接 続 して フォルダを 作 成 したり ファイル をアップロードまたはダウンロードしたりすることがで

C.1 共 有 フォルダ 接 続 操 作 の 概 要 アクセスが 許 可 されている 研 究 データ 交 換 システムの 個 人 用 共 有 フォルダまたは メーリングリストの 共 有 フォルダに 接 続 して フォルダを 作 成 したり ファイル をアップロードまたはダウンロードしたりすることがで C.1 共 有 フォルダ 接 続 操 作 の 概 要 C.2 Windows から 接 続 操 作 する C.3 Mac OS X から 接 続 操 作 する 67 C.1 共 有 フォルダ 接 続 操 作 の 概 要 アクセスが 許 可 されている 研 究 データ 交 換 システムの 個 人 用 共 有 フォルダまたは メーリングリストの 共 有 フォルダに 接 続 して フォルダを 作 成 したり

More information

目 次 1.ユーザー 登 録 2.グループページへの 参 加 申 請 3.グループページの 作 成 4.パーツの 追 加 移 動 削 除 5. 各 パーツについての 概 要 6. ブログ パーツ 6-1 ブログ 記 事 の 新 規 投 稿 6-2 ブログ 記 事 の 編 集 6-3 記 事 へのイメ

目 次 1.ユーザー 登 録 2.グループページへの 参 加 申 請 3.グループページの 作 成 4.パーツの 追 加 移 動 削 除 5. 各 パーツについての 概 要 6. ブログ パーツ 6-1 ブログ 記 事 の 新 規 投 稿 6-2 ブログ 記 事 の 編 集 6-3 記 事 へのイメ e コミュニティ プラットフォーム 利 用 マニュアル ( 初 級 編 ) 2012 年 1 月 独 立 行 政 法 人 防 災 科 学 技 術 研 究 所 1 目 次 1.ユーザー 登 録 2.グループページへの 参 加 申 請 3.グループページの 作 成 4.パーツの 追 加 移 動 削 除 5. 各 パーツについての 概 要 6. ブログ パーツ 6-1 ブログ 記 事 の 新 規 投 稿

More information

訪問介護勤務スケジュール作成

訪問介護勤務スケジュール作成 訪 問 介 護 勤 務 スケジュール 作 成 勤 務 表 作 成 編 (Ver. 6.0.0) Microsoft Excel 2003 対 応 Microsoft Excel 2007 対 応 Microsoft Excel 2010 対 応 こんなことができます!! 登 録 者 情 報 のチェック ( 基 本 登 録 情 報 のチェック) 対 象 月 の 情 報 チェック 勤 務 表 作 成 勤

More information

SILAND.JP テンプレート集

SILAND.JP テンプレート集 i-vote ユーザ 操 作 手 順 書 ~ 立 候 補 申 請 編 ~ 第 1.0 版 作 成 日 2016 年 1 月 26 日 最 終 更 新 日 2016 年 1 月 26 日 1 / 24 Copyright 2016 MEC Corporation. All right Reserved 改 版 履 歴 版 数 日 付 改 版 内 容 1.0 2016/01/26 新 規 作 成 2 /

More information

ログイン 画 面 ブログの 更 新 手 順 ログインに 成 功 するとこのような 画 面 になります 管 理 画 面 ログインURL /wp-login.php はサイトのURLを 入 力 記 URLへアクセスすると 左 記 のような 画 面 が 表 示 されます ユーザー 名 パス

ログイン 画 面 ブログの 更 新 手 順 ログインに 成 功 するとこのような 画 面 になります 管 理 画 面 ログインURL  /wp-login.php はサイトのURLを 入 力 記 URLへアクセスすると 左 記 のような 画 面 が 表 示 されます ユーザー 名 パス テンプレートサイト 更 新 方 法 マニュアル PC ( パソコン) 版 2016 年 2 月 度 版 ログイン 画 面 ブログの 更 新 手 順 ログインに 成 功 するとこのような 画 面 になります 管 理 画 面 ログインURL http:// /wp-login.php はサイトのURLを 入 力 記 URLへアクセスすると 左 記 のような 画 面 が 表 示 されます ユーザー 名 パスワード

More information

Microsoft Word - manage_manual.doc

Microsoft Word - manage_manual.doc 長 野 県 公 式 観 光 ウェブサイト さわやか 信 州 旅.net 管 理 機 能 操 作 マニュアル (Ver.1.0) 有 限 会 社 ケー アンド エフ コンピュータサービス 2012/06 目 次 1. ログインとログアウト... 3 1-1 ログイン... 3 1-2 HP 管 理 メニュー 一 覧 画 面 の 表 示... 3 1-3 HP 管 理 メニュー 一 覧 画 面... 4

More information

5. 問 い 合 わせ 先 Web 成 績 登 録 について 教 務 課 ( 白 金 ):TEL 03(5421)-5140 FAX 03(5421)-5142 教 務 課 ( 横 浜 ):TEL 045(863)-2025

5. 問 い 合 わせ 先 Web 成 績 登 録 について 教 務 課 ( 白 金 ):TEL 03(5421)-5140 FAX 03(5421)-5142 教 務 課 ( 横 浜 ):TEL 045(863)-2025 授 業 科 目 担 当 者 各 位 明 治 学 院 大 学 教 務 部 Web 成 績 登 録 マニュアル( 法 科 大 学 院 用 ) Web 成 績 登 録 については 下 記 の 要 領 にて 行 っていただきますよう お 願 いいたします 記 1. 成 績 登 録 期 間 2016 年 7 月 1 日 ( 金 )9:00 ~2016 年 8 月 18 日 ( 木 ) 正 午 8 月 18 日

More information

(Microsoft PowerPoint - \203C\203\223\203^\201[\203\223\203V\203b\203v\227\230\227p\203}\203j\203\205\203A\203\213070409.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \203C\203\223\203^\201[\203\223\203V\203b\203v\227\230\227p\203}\203j\203\205\203A\203\213070409.ppt) CEED Center for Engineering Education Development - インターンシップの 申 し 込 みについて (WEBシステム 利 用 マニュアル) 2007 年 4 月 第 1 版 北 海 道 大 学 大 学 院 工 学 系 教 育 研 究 センター 本 マニュアルの 目 次 インターンシップ 申 し 込 みの 全 体 の 流 れ WEBシステムの 基 本 の

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 操 作 マニュアル( 事 業 者 編 ) 平 成 24 年 10 月 SHIFTで 作 成 されるホームページ: 構 成 SHIFT 作 成 メニュー HPイメージ お 問 合 わせ フォーム BtoBページ 掲 示 板 メインページ 商 品 ページ 電 子 決 算 公 告 ページ 1 登 録 画 面 への 入 り 方 (コミュニティ 利 用 の 場 合 ) 商 工 会 HP(イメージ) ログイン

More information

Microsoft Word - fiš“⁄.doc

Microsoft Word - fiš“⁄.doc PRAISE NET 医 薬 品 行 政 通 知 情 報 の 利 用 法 ( 中 上 級 者 向 けマニュアル) 平 成 年 月 医 薬 品 行 政 通 知 情 報 の 利 用 法 目 次 1. 医 薬 品 行 政 通 知 情 報 の 特 長 1 2. IDの 申 し 込 み 方 法 2 3. パスワードの 再 発 行 7 4. 会 員 情 報 の 変 更 8 5. パスワードの 変 更 10 6.

More information

博 士 人 材 データベースの 概 要 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 (NISTEP)では 博 士 人 材 データベース(DB)の 構 築 を 進 め ています この 機 会 にぜひ データベースへの 登 録 をお 願 いいたします 背 景 と 目 的 我 が 国

博 士 人 材 データベースの 概 要 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 (NISTEP)では 博 士 人 材 データベース(DB)の 構 築 を 進 め ています この 機 会 にぜひ データベースへの 登 録 をお 願 いいたします 背 景 と 目 的 我 が 国 博 士 人 材 データベースのご 案 内 (アクセス 先 : https://hr.nistep.go.jp) 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 2014 年 10 月 版 博 士 人 材 データベースの 概 要 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 (NISTEP)では 博 士 人 材 データベース(DB)の 構 築 を 進 め ています この

More information

<837D836A83858341838B2E6169>

<837D836A83858341838B2E6169> ご 利 用 マニュアル KASMAPHO サポートセンター :0120-949-067 ( 受 付 時 間 : 平 日 10 時 ~16 時 ) Mail:support@kasmapho.com もくじ KASMAPHO とは? P2~ 5 まずはじめに 代 表 者 様 にしていただくこと 1. 新 規 登 録 からサービス 開 始 まで 2. グループ 作 成 3. メンバー ID 発 行 P9~12

More information

改 訂 履 歴 版 改 訂 日 改 訂 内 容 1.0 2013 年 2 月 27 日 初 版 作 成 1.1 2015 年 5 月 22 日 添 付 ファイルの 留 意 事 項 について 文 言 を 修 正 - 1 -

改 訂 履 歴 版 改 訂 日 改 訂 内 容 1.0 2013 年 2 月 27 日 初 版 作 成 1.1 2015 年 5 月 22 日 添 付 ファイルの 留 意 事 項 について 文 言 を 修 正 - 1 - Gmail 利 用 の 手 引 き 第 1.1 版 学 校 法 人 北 海 学 園 2015 年 5 月 22 日 改 訂 履 歴 版 改 訂 日 改 訂 内 容 1.0 2013 年 2 月 27 日 初 版 作 成 1.1 2015 年 5 月 22 日 添 付 ファイルの 留 意 事 項 について 文 言 を 修 正 - 1 - - 目 次 - 1. はじめに... 3 1) Gmailの 推

More information

Microsoft Word - Office365マニュアル(メール)2015_3.docx

Microsoft Word - Office365マニュアル(メール)2015_3.docx Office365 Outlook マニュアル 目 次 1.Office365 の 利 用 準 備... 2 (1) 電 子 メールとは... 2 (2)Office365 へのアクセス... 2 (3)Office365 へのサインイン... 3 (4)Office365 のサインアウト... 6 2.Office365 の 使 い 方 ( 基 礎 )... 7 (1)Office365 ウィンドウの

More information

Microsoft PowerPoint - 利用の手引__担任者_ver1_2_畿央大学2014_安藤.pptx

Microsoft PowerPoint - 利用の手引__担任者_ver1_2_畿央大学2014_安藤.pptx CEAS/Sakai 連 携 システム CEAS and Sakai Joint Framework CEAS/Sakai..0 利 用 の 手 引 き ( 担 任 者 向 け ) Version.0 この 手 引 きは 担 任 者 を 対 象 に CEAS(シーズ)/Sakaiシステム の 利 用 法 を 説 明 しています (0..0) 畿 央 大 学 CEAS :Web Based Coordinated

More information

目 次 専 門 家 登 録 要 領 の 確 認 p.4 STEP1.ミラサポ 会 員 登 録 p.7 STEP2. 専 門 家 基 本 情 報 登 録 p.16 STEP3. 専 門 家 申 請 情 報 の 登 録 と 推 薦 修 正 退 会 依 頼 p.22 STEP4.プロフィール 写 真 のア

目 次 専 門 家 登 録 要 領 の 確 認 p.4 STEP1.ミラサポ 会 員 登 録 p.7 STEP2. 専 門 家 基 本 情 報 登 録 p.16 STEP3. 専 門 家 申 請 情 報 の 登 録 と 推 薦 修 正 退 会 依 頼 p.22 STEP4.プロフィール 写 真 のア 専 門 家 登 録 希 望 の 皆 様 へ 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 ワンストップ 総 合 支 援 事 業 システム 利 用 ガイド 2016.7.4 版 ( 第 7 稿 ) 目 次 専 門 家 登 録 要 領 の 確 認 p.4 STEP1.ミラサポ 会 員 登 録 p.7 STEP2. 専 門 家 基 本 情 報 登 録 p.16 STEP3. 専 門 家 申 請 情 報 の 登

More information

desknet's NEO V2 新機能・改善点一覧

desknet's NEO V2 新機能・改善点一覧 desknet's NEO V2 新 機 能 改 善 点 一 覧 2014 年 10 月 17 日 株 式 会 社 ネオジャパン No 区 分 機 能 概 要 詳 細 1 新 機 能 全 般 ユーザーインターフェースの 英 語 切 り 替 え PC タブレット スマートフォン 用 のインターフェースを ユーザーごとに 日 本 語 と 英 語 に 切 り 替 えられるようになりました 仮 払 精 算

More information

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー 1. 基 本 情 報 1-1 CMS 利 用 にあたって 各 職 員 のPC 端 末 に 特 別 なアプリケーションなどをインストールす る 必 要 が 無 いこと(ウェブブラウザから 利 用 できること) 1-2 各 職 員 PC 端 末 から InternetExplorerを 通 じ ID PASSWORD 認 証 にてログインできるこ 1-3 閲 覧 者 のパソコン 機 種 OS ブラウザ

More information

確 定 申 告 書 作 成 システム 操 作 手 順 書 ~ 個 人 利 用 者 向 け 操 作 説 明 書 ~ 平 成 27 年 1 月 JA 長 野 県 営 農 センター ( 株 ) 長 野 県 協 同 電 算 目 次 1.システムの 起 動... 1 ... 1 ... 2 2.ログインとログアウト... 2 ... 3 ...

More information

Microsoft Word - 【宮崎大学】操作マニュアル_受講者編

Microsoft Word - 【宮崎大学】操作マニュアル_受講者編 平 成 28 年 度 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システム 操 作 説 明 書 ( 宮 崎 大 学 ) 目 次 1. はじめに... - 1-2. システムトップの 画 面 構 成... - 2-3. 受 講 者 ID を 取 得 する... - 5-4. 本 システムにログインする... - 8-5. 本 システムからログオフする... - 8-6. 講 習 科 目 一 覧 を 参

More information

1) 初 めての 場 合 まず ヘッダーの 表 記 が English(US) の 場 合 は プルダウンで 日 本 語 にすれば サイト 全 体 が 日 本 語 表 記 になります( 本 頁 の 画 像 参 照 ) アカウントを 作 成 もしくは 新 規 登 録 をクリックします 画 面 に 従

1) 初 めての 場 合 まず ヘッダーの 表 記 が English(US) の 場 合 は プルダウンで 日 本 語 にすれば サイト 全 体 が 日 本 語 表 記 になります( 本 頁 の 画 像 参 照 ) アカウントを 作 成 もしくは 新 規 登 録 をクリックします 画 面 に 従 スカラーワンマニュスクリプトによる 日 本 病 態 栄 養 学 会 誌 投 稿 要 領 1 投 稿 に 当 たって A. 投 稿 に 必 要 な 書 類 の 準 備 ( 本 学 会 誌 投 稿 規 程 もご 参 照 ください) 投 稿 サイトにアクセスする 前 に まず 以 下 の5 種 類 に 論 文 ファイルを 分 けてください( 図 表 がない 場 合 は 図 表 と 図 説 明 文 は 必

More information