基 本 契 約 受 託 PL ( 生 産 物 責 ) 施 設 責 がセットされています 受 託 対 人 対 物 責 + 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお ( 以 下 受 託 といいます )で 事 故 を 起

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "基 本 契 約 受 託 PL ( 生 産 物 責 ) 施 設 責 がセットされています 受 託 対 人 対 物 責 + 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお ( 以 下 受 託 といいます )で 事 故 を 起"

Transcription

1 日 整 連 加 入 資 格 各 整 備 振 興 会 の 会 員 である 整 備 事 業 者 が 加 入 できます 平 成 27 年 10 月 1 日 ~ 平 成 28 年 9 月 1 日 加 入 用 SINCE1971 整 備 業 共 済 おもな 特 徴 会 員 の 皆 様 ( 整 備 事 業 者 )の 業 務 遂 行 中 の 事 故 は お 客 様 が 付 する 意 の が 適 用 されません 万 が 一 のために 整 備 業 共 済 へのご 加 入 をおすすめします 団 体 契 約 により 割 安 な 料 簡 単 なお 手 続 き でお 申 込 みが 可 能 PL 付 き 整 備 ミスによる 納 後 の 損 害 を 補 全 国 で 約 30,000 事 業 場 が 加 入 している 整 備 事 業 者 のための です 始 期 日 は 毎 月 1 日 です 手 続 き 方 法 締 切 日 はP7をご 参 照 ください 一 般 社 団 法 人 日 本 整 備 振 興 会 連 合 会 東 京 都 港 区 六 本 木 TEL 03(3404)6141

2 基 本 契 約 受 託 PL ( 生 産 物 責 ) 施 設 責 がセットされています 受 託 対 人 対 物 責 + 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお ( 以 下 受 託 といいます )で 事 故 を 起 こした 場 合 の 事 業 者 が 負 担 する 法 律 上 の 損 害 責 や 従 業 員 等 の 損 事 故 傷 害 を 補 します となる 事 故 例 外 外 となる 事 故 例 免 責 金 額 ( 己 負 担 額 )について 対 人 事 故 0 円 対 物 事 故 1 事 故 あたり1 万 円 点 検 するために 受 託 を 工 場 へ 搬 送 中 歩 行 者 をはねてケ ガをさせた 受 託 を 納 する 途 中 前 方 の 両 に 追 突 し 前 方 の 両 に 損 害 を 与 えた ( 受 託 体 の 損 害 は 両 両 補 で 補 の となります P4をご 覧 ください ) 工 場 内 でお 客 様 の 運 転 する が 停 中 の 受 託 に 追 突 した (お 客 様 がご 加 入 の が 適 用 とな ります ) 社 の 下 請 業 者 が 運 転 中 に 歩 行 者 をはねて 死 亡 させた 納 の 途 中 に 私 用 のため 通 常 の ルートを 逸 脱 して 走 行 中 に 歩 行 者 をはねてしまった PL 生 産 物 責 受 託 に 対 する 整 備 修 理 点 検 等 に 欠 陥 があり 納 後 に 他 人 (お 客 様 も 含 む)が 身 体 障 害 や 財 物 損 害 を 被 った 場 合 ま たは 完 納 体 を 損 壊 させた 場 合 に 被 害 者 に 対 して 負 担 する 法 律 上 の 責 を 補 します ( 納 後 ( 加 入 期 間 内 )に 発 生 した 対 人 事 故 対 物 事 故 完 納 両 事 故 を 補 ) 完 納 とは 依 頼 された 整 備 点 検 作 業 を 完 了 してお 客 様 に 引 き 渡 された 後 の 受 託 をいいます となる 事 故 例 納 後 オイル 交 換 時 のネジの 締 め 忘 れが 原 因 で オイ ル 漏 れを 起 こしエンジンを 焼 き 付 かせた ( 完 納 両 事 故 ) ミッション 交 換 を 行 い 納 後 整 備 ミスによりミッション 体 に 不 具 合 が 生 じ 再 整 備 した ( 完 納 両 事 故 ) ブレーキの 整 備 不 良 により 納 後 に 事 故 が 発 生 し 建 物 を 損 壊 させ 運 転 者 も 負 傷 した ( 対 人 対 物 事 故 ) 施 設 責 外 外 となる 事 故 例 作 業 を 伴 わない 目 視 点 検 の 場 合 の 完 納 両 事 故 単 なる 清 掃 給 油 のみを 実 施 した 場 合 の 納 後 の 両 損 害 取 り 寄 せた 交 換 部 品 体 の 欠 陥 を 原 因 とする 事 故 免 責 金 額 ( 己 負 担 額 )について 対 人 事 故 1 事 故 あたり 0 円 対 物 事 故 1 事 故 あたり 3 万 円 完 納 両 事 故 (1 事 故 あたり) 1 回 目 3 万 円 2 回 目 6 万 円 3 回 目 以 降 10 万 円 損 害 額 から 上 記 の 免 責 金 額 を 差 注 意 し 引 いた 金 額 の 90%に 相 当 す る 金 額 を 金 としてお 支 払 い します 責 期 間 完 納 両 事 故 は 納 日 から 家 用 等 12か 月 以 内 事 業 用 1か 月 以 内 に 発 生 した 事 故 に 限 ります 家 用 等 にはナンバーがない 場 合 および 構 内 専 用 を 含 みます 工 場 等 の 施 設 の 所 有 使 用 および 管 理 する 施 設 体 の 欠 陥 不 備 に 起 因 する 事 故 もしくはこれらの 工 場 施 設 を 利 用 して 行 う 業 務 遂 行 上 の 事 故 によって 事 業 者 が 負 担 する 法 律 上 の 責 を 補 します となる 事 故 例 外 外 となる 事 故 例 免 責 金 額 ( 己 負 担 額 )について 対 人 事 故 対 物 事 故 0 円 工 場 の 看 板 が 落 ち て 通 行 人 にあ たりケガを させた 社 員 がお 茶 をこぼして お 客 様 にヤケドを 負 わせた 工 場 の 看 板 が 落 ちて 工 場 で 販 売 する 商 品 が 損 壊 した 給 排 水 管 から 水 がふき 出 して お 客 様 の 衣 服 を 汚 した 各 内 容 の 詳 細 につきましては P8をご 覧 ください

3 整 備 業 において 想 定 される 事 故 のリスクに 対 応 する3 種 類 の をパッケージ オプション 契 約 でさらに 安 心 定 型 プラン 受 託 PL ( 生 産 物 責 ) 施 設 責 グレイトG 型 レギュラ R 型 ライトL 型 金 額 対 人 事 故 ( 被 害 者 1 名 につき) 無 制 限 無 制 限 無 制 限 対 物 事 故 (1 事 故 につき) 無 制 限 5,000 万 円 3,000 万 円 種 別 損 事 故 下 表 1 損 事 故 をご 参 照 ください 対 人 事 故 ( 被 害 者 1 名 /1 事 故 につき) 2 億 円 2 億 円 1 億 円 対 物 事 故 (1 事 故 につき) 2,000 万 円 2,000 万 円 1,000 万 円 完 納 両 事 故 (1 事 故 につき) 300 万 円 200 万 円 200 万 円 ( 注 ) PL では 整 備 要 員 数 によって 加 入 期 間 内 の 累 積 支 払 限 度 額 が 定 められております 詳 しくはP6をご 参 照 ください 対 人 事 故 ( 被 害 者 1 名 /1 事 故 につき) 1 億 5,000 万 円 1 億 円 1 億 円 対 物 事 故 (1 事 故 につき) 1,000 万 円 500 万 円 500 万 円 料 整 備 要 員 数 方 式 ( 整 備 要 員 30 名 以 下 の 場 合 ) 適 用 料 2 名 73,260 円 58,660 円 55,260 円 整 備 要 員 数 方 式 とは 整 備 士 資 格 の 有 無 に 関 係 なく 申 込 時 点 で 在 籍 している 点 検 整 備 鈑 金 塗 装 の 作 業 に 直 接 従 事 する 者 の 数 で 申 込 むことをいいます 1 事 業 場 あたりの 最 低 料 は 認 証 工 場 に ついては2 名 分 指 定 工 場 については4 名 分 とします ただし の 種 類 に 両 総 重 量 8トン 以 上 最 大 積 載 量 5トン 以 上 また は 乗 定 員 30 人 以 上 の 両 を 含 む 指 定 工 場 につきましては 最 低 料 は5 名 分 です 整 備 要 員 数 は 正 確 にご 申 告 ください 万 一 整 備 要 員 数 が 事 実 と 異 なり 不 適 正 な 適 用 料 で 加 入 されていること が 判 明 した 場 合 料 の 追 加 もしくは 金 をお 支 払 い できないことがあります 31 名 以 上 の 場 合 は 取 扱 窓 口 にお 問 い 合 わせください 3 名 109,890 円 87,990 円 82,890 円 4 名 146,520 円 117,320 円 110,520 円 5 名 183,150 円 146,650 円 138,150 円 6 名 219,780 円 175,980 円 165,780 円 7 名 256,410 円 205,310 円 193,410 円 8 名 293,040 円 234,640 円 221,040 円 9 名 329,670 円 263,970 円 248,670 円 10 名 366,300 円 293,300 円 276,300 円 11 名 ~ 30 名 G 型 整 備 要 員 1 名 あたりの 料 36,630 円 整 備 要 員 数 R 型 整 備 要 員 1 名 あたりの 料 29,330 円 整 備 要 員 数 L 型 整 備 要 員 1 名 あたりの 料 27,630 円 整 備 要 員 数 フリープラン 金 額 を 由 に 組 み 合 わせることができます 受 託 PL 施 設 責 をセットにしてお 申 し 込 みください F 型 { A + B + C + D } 申 込 時 の 整 備 要 員 数 = 年 間 の 適 用 料 対 人 金 額 ( 被 害 者 1 名 ) 基 礎 料 1 5,000 万 円 5,540 円 6,000 万 円 5,620 円 7,000 万 円 5,710 円 8,000 万 円 5,790 円 9,000 万 円 5,880 円 1 億 円 5,960 円 無 制 限 6,920 円 金 額 死 亡 1,500 万 円 ( 注 1) 後 遺 障 害 受 託 A 2,000 万 円 ~ 50 万 円 入 院 ( 日 額 ) 6,000 円 ( 注 2) 通 院 ( 日 額 ) 4,000 円 ( 注 2) 対 物 金 額 (1 事 故 ) 基 礎 料 300 万 円 6,450 円 500 万 円 6,900 円 600 万 円 7,140 円 700 万 円 7,360 円 800 万 円 7,590 円 900 万 円 7,820 円 1,000 万 円 8,040 円 2,000 万 円 8,380 円 3,000 万 円 8,700 円 5,000 万 円 9,380 円 1 億 円 11,030 円 無 制 限 12,480 円 損 事 故 受 託 の 対 人 責 に 的 にセットされます ( 注 1)1 回 の 事 故 につき 同 一 の 被 者 に 既 に 後 遺 障 害 金 を 支 払 っている 場 合 は その 金 額 を 差 し 引 いた 額 となります ( 注 2) 入 院 と 通 院 を 合 算 して1 回 の 事 故 につき1 名 ごとに100 万 円 を 限 度 にお 支 払 いします ( 死 亡 後 遺 障 害 と 別 枠 ) 重 度 後 遺 障 害 を 被 り 介 護 を 要 すると 認 められる 場 合 には 後 遺 障 害 金 とは 別 に 介 護 費 用 金 (200 万 円 ) を お 支 払 いします B A タ イ プ B タ イ プ C タ イ プ D タ イ プ 金 額 対 人 事 故 ( 被 害 者 1 名 /1 事 故 ) 1 億 円 対 物 事 故 (1 事 故 ) 完 納 両 事 故 (1 事 故 ) 対 人 事 故 金 額 1,000 万 円 200 万 円 対 人 事 故 ( 被 害 者 1 名 /1 事 故 ) 2 億 円 対 物 事 故 (1 事 故 ) 完 納 両 事 故 (1 事 故 ) 2,000 万 円 200 万 円 対 人 事 故 ( 被 害 者 1 名 /1 事 故 ) 2 億 円 対 物 事 故 (1 事 故 ) 完 納 両 事 故 (1 事 故 ) 2,000 万 円 300 万 円 対 人 事 故 ( 被 害 者 1 名 /1 事 故 ) 3 億 円 対 物 事 故 (1 事 故 ) 完 納 両 事 故 (1 事 故 ) PL ( 生 産 物 責 ) 3,000 万 円 500 万 円 基 礎 料 11,620 円 12,640 円 16,800 円 22,380 円 施 設 責 対 物 事 故 完 納 (お 客 様 への 引 渡 し 後 ) 1 台 ごとの 責 期 間 A B C D タイプに 共 通 対 人 事 故 基 礎 料 Aタイプ 5,000 万 円 ( 被 害 者 1 名 /1 事 故 ) 300 万 円 (1 事 故 ) 310 円 Bタイプ 1 億 円 ( 被 害 者 1 名 /1 事 故 ) 500 万 円 (1 事 故 ) 390 円 C タイプ 1.5 億 円 ( 被 害 者 1 名 /1 事 故 )1,000 万 円 (1 事 故 ) 430 円 C 加 入 期 間 内 対 物 事 故 } に 発 生 した 事 故 完 納 両 事 故 加 入 期 間 内 に 発 生 した 事 故 かつ お 客 様 への 引 渡 し 日 から 家 用 等 = 12 か 月 以 内 事 業 用 =1か 月 以 内 に 発 生 した 事 故 D

4 オプション 契 約 両 両 両 補 両 + 火 災 水 災 特 約 のいずれかを 選 択 してご 加 入 ください 管 理 者 責 運 搬 (レッカー) 受 託 責 特 約 + 受 託 走 行 中 の 飛 び 石 等 による 受 託 の 窓 ガラスの 損 害 を 補 します 窓 ガラス 修 理 費 用 補 特 約 受 託 を 管 中 ( 所 定 の 両 置 場 内 )または 管 理 中 に 接 触 衝 突 両 火 災 によって 損 壊 させたり 盗 まれた 場 合 または レッカー により 故 障 等 を 単 なる 運 搬 中 に 運 搬 受 託 を 損 壊 させた 場 合 お 客 様 に 対 する 法 律 上 の 責 を 補 します また 走 行 中 の 飛 び 石 等 による 受 託 の 窓 ガラスの 破 損 を 修 理 した 場 合 の 修 理 費 用 を 補 します なお 運 搬 (レッカー) 受 託 責 特 約 と 窓 ガラス 修 理 費 用 補 特 約 の 金 額 および 免 責 金 額 は 両 で 設 定 した 金 額 と 共 有 となります となる 事 故 例 納 中 に 追 突 事 故 を 起 こし 受 託 を 損 壊 させた 事 業 場 の 不 注 意 が 原 因 で 火 災 が 発 生 し 受 託 を 損 壊 させた リフト 昇 降 中 にお 客 様 の が 落 下 し 受 託 を 損 壊 させた 事 業 場 内 で 受 託 を 移 中 リフトに 接 触 し 損 壊 させた 単 なる 運 搬 を 依 頼 された ( 以 下 運 搬 受 託 といいま す )を 積 載 で 運 搬 している 間 に 荷 台 から 転 落 させて 損 壊 さ せたり 崖 下 に 転 落 した 運 搬 受 託 ( 修 理 目 的 の 受 託 も 同 様 の 取 扱 いとなります )を 引 上 げ 作 業 中 に 損 壊 させた 納 のために 受 託 で 走 行 中 飛 び 石 によりフロントガラスが 割 れてしまった 外 廃 のために 受 託 した の 両 損 害 事 業 場 の 代 や 商 品 が 盗 難 に あった 洪 水 によって 受 託 が 損 壊 ( 火 災 水 災 特 約 にて 補 します ) 修 理 加 工 の 直 接 となる 部 分 の 技 術 的 ミスによる 両 の 損 害 リフト 上 で 受 託 を 整 備 作 業 中 落 下 させたことによる 両 の 損 害 納 後 に 発 見 された 両 の 損 害 飛 び 石 によってボディ タイヤ ホイール ライト 等 の 窓 ガラス 以 外 に 生 じた 損 害 外 となる 事 故 例 免 責 金 額 ( 己 負 担 額 )について Xタイプ 1 事 故 あたり 1 回 目 5 万 円 2 回 目 20 万 円 3 回 目 以 降 30 万 円 Z タイプ 1 事 故 あたり 一 律 5 万 円 火 災 水 災 特 約 然 災 害 補 および 実 損 払 特 約 火 災 条 項 洪 水 の 水 災 や 風 災 ひょう 災 雪 災 による 管 中 ( 所 定 の 両 置 場 内 )の 受 託 の 損 壊 を 補 します + となる 事 故 例 台 風 によりシャッターがあおられ 受 託 が 損 壊 隣 りの 家 から 出 火 し 類 焼 で 受 託 が 損 壊 雪 災 によって 受 託 が 損 壊 台 風 により 洪 水 と なって 受 託 が 損 壊 外 加 入 依 頼 書 に 記 載 の 両 置 場 以 外 で 管 中 ( 走 行 中 )に 発 生 した 受 託 の 損 壊 地 震 もしくは 噴 火 またはこれらによ る 津 波 による 受 託 の 損 壊 外 となる 事 故 例 免 責 金 額 ( 己 負 担 額 )について 水 災 1 敷 地 内 に 管 されていた 被 害 受 託 の 総 価 額 の 2% 相 当 額 で 最 低 1 万 円 ~ 最 高 10 万 円 までの 金 額 風 災 ひょう 災 雪 災 火 災 落 雷 およ び 破 裂 爆 発 0 円 (ただし 風 災 ひょう 災 雪 災 は 損 害 の 額 が20 万 円 以 上 となった 場 合 に 支 払 となります ) 各 内 容 の 詳 細 につきましては P9をご 覧 ください 両 置 場 の 登 録 について 両 および 両 補 ( 両 + 火 災 水 災 特 約 )にご 加 入 の 場 合 で 工 場 所 在 地 の 他 に 両 置 場 を 有 する 場 合 は 加 入 依 頼 書 の 所 定 欄 にその 住 所 をご 記 載 ください 両 置 場 を5か 所 以 上 有 する 場 合 は 両 置 場 明 細 書 をご 使 用 ください 加 入 依 頼 書 および 両 置 場 明 細 書 に 記 載 の 無 い 両 置 場 で 発 生 した 事 故 は 金 をお 支 払 いできないことが ありますので 漏 れの 無 いようご 記 載 願 います

5 盗 難 火 災 水 災 等 の 不 測 のリスクにも 対 応 した でプラスアルファの 安 心 両 と 両 補 は 基 本 契 約 に 追 加 して 契 約 できます オプション 契 約 は 基 本 契 約 に 追 加 して 両 両 補 ( 両 + 火 災 水 災 特 約 )の いずれかを 選 択 してご 加 入 いただけます 両 最 高 管 台 数 ( 受 託 の 管 面 積 ) 1 事 故 金 額 / 加 入 期 間 内 の 累 積 支 払 限 度 額 Xタイプ 免 責 金 額 は 事 故 回 数 に 応 じ 5 万 円 20 万 円 30 万 円 適 用 料 Zタイプ 免 責 金 額 は 事 故 の 回 数 に 関 係 なく 一 律 5 万 円 管 理 者 責 + 運 搬 (レッカー) 受 託 責 特 約 + 窓 ガラス 修 理 費 補 特 約 4 台 以 下 (120m2 以 下 ) 380 万 円 56,700 円 63,500 円 5~7 台 (121 ~ 210m2 以 下 ) 580 万 円 85,670 円 95,930 円 8 ~ 10 台 (211 ~ 300m2 以 下 ) 780 万 円 112,790 円 126,280 円 11 ~ 13 台 (301 ~ 390m2 以 下 ) 980 万 円 140,240 円 157,000 円 14 ~ 16 台 (391 ~ 480m2 以 下 ) 1,180 万 円 167,090 円 187,030 円 17 ~ 20 台 (481 ~ 600m2 以 下 ) 1,430 万 円 198,200 円 221,790 円 両 補 最 高 管 台 数 ( 受 託 の 管 面 積 ) 1 事 故 金 額 / 加 入 期 間 内 の 累 積 支 払 限 度 額 両 1 事 故 金 額 火 災 水 災 特 約 適 用 料 Xタイプ 免 責 金 額 は 事 故 回 数 に 応 じ 5 万 円 20 万 円 30 万 円 Zタイプ 免 責 金 額 は 事 故 の 回 数 に 関 係 なく 一 律 5 万 円 4 台 以 下 (120m2 以 下 ) 380 万 円 380 万 円 80,450 円 87,250 円 5~7 台 (121 ~ 210m2 以 下 ) 580 万 円 580 万 円 121,920 円 132,180 円 両 + 火 災 水 災 特 約 8 ~ 10 台 (211 ~ 300m2 以 下 ) 780 万 円 780 万 円 161,540 円 175,030 円 11 ~ 13 台 (301 ~ 390m2 以 下 ) 980 万 円 980 万 円 201,490 円 218,250 円 14 ~ 16 台 (391 ~ 480m2 以 下 ) 1,180 万 円 1,180 万 円 240,840 円 260,780 円 17 ~ 20 台 (481 ~ 600m2 以 下 ) 1,430 万 円 1,430 万 円 287,580 円 311,170 円 なお 最 高 管 台 数 が20 台 を 超 える 場 合 または 金 額 1,430 万 円 超 で 加 入 する 場 合 は 取 扱 窓 口 にお 問 い 合 わせく ださい 最 高 管 台 数 について 最 高 管 台 数 とは 受 託 の 収 容 能 力 をいい 下 記 のように 計 算 します 事 業 場 敷 地 面 積 のうち 受 託 を 管 できる 面 積 の 合 計 ( 加 入 依 頼 書 に 記 載 の 両 置 場 を 含 む) 受 託 の1 台 あたり の 管 面 積 (30m2) 最 高 管 台 数 受 託 を 管 できる 部 分 が 立 体 化 されている 場 合 は 当 該 部 分 の 床 面 積 を 加 算 します 1 上 記 の 計 算 方 法 により 最 高 管 台 数 を 決 定 し それに 見 合 う 適 用 料 でお 申 し 込 みください 2 実 際 の 最 高 管 台 数 にかかわらず より 高 額 の 金 額 を 選 択 してご 加 入 いただくことも 可 能 です ただし 最 高 管 台 数 に 見 合 う 金 額 より 低 い 金 額 でのお 申 し 込 みはできません 3 最 高 管 台 数 は 正 確 にご 申 告 ください 万 一 最 高 管 台 数 が 事 実 と 異 なり 不 適 正 な 適 用 料 で 加 入 されていることが 判 明 した 場 合 料 の 追 加 をさせていただきます なお 事 故 が 発 生 した 場 合 金 をお 支 払 いできないことがありますのでご 注 意 ください お 申 し 込 み 加 入 依 頼 書 に 必 要 事 項 をご 記 入 押 印 のうえ 始 期 日 ( 毎 月 1 日 加 入 )の 前 月 10 日 までに 取 扱 窓 口 へご 提 出 ください 申 込 み 手 続 き 等 については P7をご 参 照 ください

6 金 支 払 上 の 主 な 留 意 事 項 基 本 契 約 オプション 契 約 共 通 1 対 人 事 故 ( 受 託 PL 施 設 責 ) 2 対 物 事 故 ( 受 託 PL 施 設 責 ) 3 完 納 両 事 故 (PL ) 4 両 事 故 ( 両 火 災 水 災 特 約 ) 5 金 額 の 適 用 6 利 益 部 分 の 控 除 ( 受 託 PL 施 設 責 両 火 災 水 災 特 約 ) 7 金 支 払 時 の 消 費 税 の 取 扱 い 被 害 者 の 治 療 費 や 逸 失 利 益 に 金 が 支 払 われます ただし 受 託 については 責 等 が 適 用 される 場 合 には その 上 乗 せ 部 分 が 支 払 われます 被 害 財 物 の 修 理 費 用 ( 時 価 額 限 度 )に 金 が 支 払 われます 被 害 完 納 の 修 理 費 用 ( 時 価 額 限 度 )に 金 が 支 払 われます 部 品 のみ 単 体 でお 預 りした 場 合 の 事 故 は 完 納 両 事 故 の とはなりません 被 害 受 託 の 修 理 費 用 ( 時 価 額 限 度 )に 金 が 支 払 われます 金 額 には の 種 類 によって 復 元 制 のものと 加 入 期 間 内 の 累 積 支 払 限 度 制 のものがあります ( 受 託 施 設 責 ) 復 元 制 です 復 元 制 とは 事 故 の 都 度 に 所 定 の 金 額 が 適 用 されることをいいま す (PL 両 ) 加 入 期 間 内 の 累 積 支 払 限 度 制 です 加 入 期 間 内 の 累 積 支 払 限 度 制 とは 金 が 支 払 われる 都 度 に 金 額 が 減 額 し 金 の 支 払 額 が 所 定 の 金 額 に 達 したとき 加 入 期 間 の 中 途 であっ ても 契 約 が 終 了 することをいいます なお この 終 了 に 際 しては 同 じ 金 額 で 復 活 加 入 することもできます ( 火 災 水 災 特 約 ) 復 元 制 ですが1 事 故 での 金 の 支 払 額 が 金 額 の80% 以 上 に 達 し たとき この 火 災 水 災 特 約 は 終 了 します 対 物 事 故 と 両 事 故 等 の 被 害 財 物 が であって かつ その 被 害 ま たは 被 害 受 託 を 加 入 事 業 者 が 整 備 修 理 した 場 合 その 整 備 修 理 費 用 使 用 部 品 に 含 まれる 加 入 事 業 者 身 の 利 益 部 分 は 損 害 と 認 定 されず 利 益 分 を 差 し 引 い た 実 質 損 害 額 について 金 が 支 払 われます 加 入 整 備 工 場 ( 課 税 事 業 者 )が お 客 様 から 預 かった に 損 傷 を 与 えてしまっ た 場 合 の 修 理 代 にかかる 取 引 が 不 課 税 取 引 となる 場 合 は 消 費 税 を 除 いて 金 が 支 払 われます なお その 際 に 加 入 整 備 工 場 ( 課 税 事 業 者 )が 修 理 の 目 的 で 支 払 った 部 品 代 金 外 注 料 金 等 に 含 まれる 消 費 税 は 控 除 仕 入 税 となり 消 費 税 を 申 告 する 際 に 納 付 金 より 控 除 することができます <PL 加 入 期 間 内 の 累 積 支 払 限 度 額 > P3とあわせてご 参 照 ください 定 型 プランL 型 は 金 額 Aタイプ R 型 は 金 額 Bタイプ G 型 は 金 額 Cタイプとなります 金 額 Aタイプ 定 型 プラン(L 型 ) 整 備 要 員 数 対 人 事 故 対 物 事 故 完 納 両 事 故 2 名 1 億 円 1,000 万 円 200 万 円 3 ~5 名 1 億 2,000 万 円 1,200 万 円 250 万 円 6~8 名 1 億 5,000 万 円 1,500 万 円 300 万 円 9~ 11 名 1 億 7,000 万 円 1,700 万 円 350 万 円 12 ~ 29 名 2 億 円 2,000 万 円 400 万 円 30 名 以 上 3 億 円 3,000 万 円 500 万 円 金 額 Bタイプ 定 型 プラン(R 型 ) 整 備 要 員 数 対 人 事 故 対 物 事 故 完 納 両 事 故 2 名 2 億 円 2,000 万 円 200 万 円 3 ~5 名 2 億 4,000 万 円 2,400 万 円 250 万 円 6~8 名 3 億 円 3,000 万 円 300 万 円 9~ 11 名 3 億 4,000 万 円 3,400 万 円 350 万 円 12 ~ 29 名 4 億 円 4,000 万 円 400 万 円 30 名 以 上 6 億 円 6,000 万 円 500 万 円 金 額 Cタイプ 定 型 プラン(G 型 ) 整 備 要 員 数 対 人 事 故 対 物 事 故 完 納 両 事 故 2 名 2 億 円 2,000 万 円 300 万 円 3 ~5 名 2 億 4,000 万 円 2,400 万 円 350 万 円 6~8 名 3 億 円 3,000 万 円 400 万 円 9~ 11 名 3 億 4,000 万 円 3,400 万 円 450 万 円 12 ~ 29 名 4 億 円 4,000 万 円 500 万 円 30 名 以 上 6 億 円 6,000 万 円 600 万 円 金 額 Dタイプ 整 備 要 員 数 対 人 事 故 対 物 事 故 完 納 両 事 故 2 名 3 億 円 3,000 万 円 500 万 円 3 ~5 名 3 億 6,000 万 円 3,600 万 円 550 万 円 6~8 名 4 億 5,000 万 円 4,500 万 円 600 万 円 9~ 11 名 5 億 1,000 万 円 5,100 万 円 650 万 円 12 ~ 29 名 6 億 円 6,000 万 円 700 万 円 30 名 以 上 9 億 円 9,000 万 円 800 万 円

7 お 申 し 込 みの 流 れ 基 本 契 約 定 型 またはフリーのいずれかをお 選 びください 定 型 プラン G 型 R 型 L 型 あらかじめ 設 定 された 上 記 プランのいずれかをお 選 びください 事 業 場 の 整 備 要 員 数 に 該 当 する 適 用 料 をご 確 認 ください 受 託 PL 施 設 責 いずれの 型 も 上 記 の3 がセットとなっています フリープラン 受 託 PL 施 設 責 をそれぞれ 由 に 組 み 合 わせてください 受 託 PL Aタイプ Bタイプ Cタイプ 施 設 責 1 企 業 で 整 備 事 業 場 を2か 所 以 上 有 する 場 合 は 事 業 場 ごとで 個 別 に 全 事 業 場 分 お 申 し 込 みください F 型 Dタイプ Aタイプ Bタイプ Cタイプ 受 託 PL 施 設 責 を 単 独 で 契 約 す ることはできません 3 をセットにして お 申 し 込 みください 対 人 対 物 別 に 金 額 をお 選 びください A B C Dタイプ をお 選 びください A B Cタイプ をお 選 びください 事 業 場 の 整 備 要 員 数 に 応 じて 適 用 料 が 決 まります オプション 契 約 さらに 補 の 幅 を 広 げるオプション 契 約 を 追 加 することもできます 両 Xタイプ Zタイプ XタイプまたはZタイプをお 選 びください 事 業 場 の 最 高 管 台 数 に 該 当 する 金 額 をご 確 認 ください 両 補 Xタイプ Zタイプ XタイプまたはZタイプをお 選 びください 事 業 場 の 最 高 管 台 数 に 該 当 する 金 額 をご 確 認 ください オプション 契 約 のみにご 加 入 いただくこと はできません 基 本 契 約 に 追 加 してのお 申 し 込 みとなります 整 備 事 業 場 所 在 地 と 異 なる 場 所 にも 両 置 場 を 有 する 場 合 その 両 置 場 ( 両 置 場 住 所 を 加 入 依 頼 書 の 所 定 欄 に 記 載 ください ) を 含 めてお 申 し 込 みください 注 :5か 所 目 以 降 は 両 置 場 明 細 書 をご 使 用 ください 新 規 継 続 加 入 等 の 手 続 きについて 新 規 追 加 復 活 加 入 加 入 依 頼 書 に 必 要 事 項 を 記 入 押 印 し 料 を 添 えて 取 扱 窓 口 へご 提 出 ください 毎 月 10 日 締 切 で 翌 月 1 日 午 前 0 時 が 始 期 日 となります 継 続 加 入 始 期 日 毎 月 1 日 午 後 4 時 現 金 でお 支 払 いの 場 合 加 入 依 頼 書 に 必 要 事 項 を 記 入 押 印 し 料 を 添 えて 満 期 日 の 前 月 10 日 までに 取 扱 窓 口 へ ご 提 出 ください 口 座 振 替 でお 支 払 いの 場 合 加 入 依 頼 書 および 預 金 口 座 振 替 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 入 押 印 し 満 期 日 の2か 月 前 までに 取 扱 窓 口 へご 提 出 ください 解 約 毎 月 10 日 までの 受 付 で 当 月 末 日 が 解 約 日 となります 加 入 証 の 送 付 1 加 入 証 の 送 付 ご 加 入 後 に 取 扱 窓 口 を 通 じて 加 入 証 のほか ご 加 入 のしおり( 約 款 の 規 定 集 ) と ス テッカー を 送 付 します 2 満 期 通 知 の 送 付 満 期 日 の3か 月 前 に 取 扱 窓 口 を 通 じて 満 期 通 知 のほか パンフレット 加 入 依 頼 書 等 を 送 付 します

8 金 支 払 の および 金 をお 支 払 いできない 主 な 場 合 について 基 本 契 約 名 金 をお 支 払 いする 場 合 金 額 金 をお 支 払 いできない 主 な 場 合 主 な 約 款 の 構 成 について 基 本 契 約 受 託 対 人 対 物 責 お 客 様 から 一 時 的 に 受 託 した ( 以 下 受 託 という )を 管 または 通 常 業 務 の 過 程 で 使 用 管 理 ( 注 )している 間 に 接 触 衝 突 等 を 原 因 として 他 人 を 死 傷 させ ( 対 人 事 故 ) 他 人 の 財 物 を 損 壊 させ ( 対 物 事 故 ) 加 入 事 業 者 が 法 律 上 の 損 害 責 を 負 担 した 場 合 ( 注 ) 通 常 業 務 の 過 程 で 使 用 管 理 とは 受 託 の 受 託 目 的 にもとづく 事 業 場 構 内 外 で 使 用 また は 管 理 することをいい 具 体 的 には 整 備 修 理 1 金 額 はP3のとお り 選 択 することができ ます 2 金 額 は1 事 故 ごと に 適 用 ( 復 元 制 )さ れます ただし 対 人 事 故 では 責 等 が 適 用 さ れる 場 合 には 責 等 によって 支 払 われる 点 検 等 に 伴 って 検 のための 走 行 試 運 転 走 行 金 額 を 差 し 引 きます 引 取 納 走 行 下 請 業 者 への 回 送 廃 手 続 の 走 行 することをさします なお 部 品 取 り 集 金 に 使 用 した 場 合 は 含 まれないもの とします 1 通 常 業 務 の 過 程 以 外 で 使 用 管 理 している 間 の 事 故 2 下 請 他 の 業 者 が 管 または 使 用 管 理 してい る 間 の 事 故 3レッカー 他 の に 積 載 されている 間 の 転 落 等 による 事 故 ( 受 託 では このよう なケースの 場 合 受 託 の 事 故 としてではなく レッ カー による 対 人 対 物 事 故 として 取 り 扱 われるた め) 4 同 一 整 備 事 業 者 の 従 事 者 が 受 託 によって 業 務 中 に 被 った 事 故 5 同 一 整 備 事 業 者 が 管 理 している 他 の 受 託 に 対 する 対 物 事 故 ( 両 の となる) 6 地 震 もしくは 噴 火 またはこれらによる 津 波 を 原 因 とする 事 故 整 備 受 託 特 約 一 般 普 通 約 款 損 事 故 傷 害 補 特 約 的 対 に 人 セ ッ ト 責 さ れ ま す に P L 損 事 故 ( ) 生 産 責 物 施 設 責 受 託 の 通 常 業 務 の 過 程 で 運 行 中 に 単 独 事 故 等 を 原 因 として 運 転 者 ( 従 事 者 )が 死 傷 し ( 傷 害 事 故 ) 責 等 が 適 用 されない 場 合 1 受 託 に 施 工 した 整 備 点 検 作 業 の 結 果 また はその 他 の 仕 事 の 結 果 を 原 因 として かつ 加 入 期 間 内 に 他 人 を 死 傷 させ ( 対 人 事 故 ) 他 人 の 財 物 ( 完 納 は 除 く)を 損 壊 させ ( 対 物 事 故 ) 加 入 事 業 者 が 法 律 上 の 損 害 責 を 負 担 した 場 合 ただし 完 納 仕 事 の 目 的 物 がお 客 様 に 引 き 渡 された 後 に 発 生 した 場 合 に 限 ります 2 受 託 に 施 工 した 整 備 作 業 の 結 果 を 原 因 とし て かつ 加 入 期 間 内 に 完 納 体 を 損 壊 させ ( 完 納 両 事 故 ) 加 入 事 業 者 が 法 律 上 の 損 害 責 を 負 担 した 場 合 ただし 完 納 がお 客 様 に 引 き 渡 された 後 で かつ 家 用 =12か 月 以 内 事 業 用 =1か 月 以 内 に 発 生 した 場 合 に 限 ります 所 有 使 用 管 理 する 事 業 場 の 施 設 体 の 欠 陥 管 理 の 不 備 またはこれら 施 設 を 利 用 して 行 う 業 務 の 遂 行 を 原 因 として 他 人 を 死 傷 させ ( 対 人 事 故 ) 他 人 の 財 物 を 損 壊 させ ( 対 物 事 故 ) 加 入 事 業 者 が 法 律 上 の 損 害 責 を 負 担 した 場 合 金 額 はP3のとおり です 1 金 額 はP3のとお り 選 択 することができ ます 2この 金 額 は 1 事 故 ごとの 金 支 払 限 度 額 であり かつ 加 入 期 間 内 の 金 累 積 支 払 限 度 額 にもなってい ます ただし このPL に 限 り 累 積 支 払 限 度 額 は 整 備 要 員 数 によっ て 増 えていきます (P3 参 照 ) 3 加 入 期 間 の 中 途 で 金 の 支 払 額 が 前 記 の 累 積 支 払 限 度 額 に 達 し たとき このPL は 終 了 します ( 復 活 加 入 可 ) 1 金 額 はP3のとお り 選 択 することができ ます 2この 金 額 は 事 故 の 都 度 に 適 用 ( 復 元 制 )されます 1 通 常 業 務 の 過 程 以 外 で 使 用 管 理 している 間 の 事 故 2 下 請 他 の 業 者 が 使 用 管 理 している 間 の 事 故 3 被 者 の 故 意 無 免 許 運 転 酒 気 帯 び 運 転 等 に より 本 人 に 生 じた 損 害 4 地 震 もしくは 噴 火 またはこれらによる 津 波 を 原 因 とする 事 故 1 故 意 または 重 大 な 過 失 により 法 令 に 違 反 して 行 なった 作 業 を 原 因 とする 場 合 2 下 請 他 の 業 者 が 施 工 した 作 業 を 原 因 とする 場 合 3 記 録 簿 等 で 作 業 内 容 を 確 認 できない 箇 所 を 原 因 とする 場 合 ( 完 納 損 害 ) または 整 備 点 検 の 作 業 を 施 工 していない 箇 所 を 原 因 とする 場 合 4 交 換 部 品 体 の 欠 陥 を 原 因 とする 場 合 (ただし その 欠 陥 について 過 失 がある 場 合 を 除 く) 5 仕 事 の 目 的 物 ( 完 納 を 含 む)の 使 用 不 能 による 損 害 ( 代 費 用 等 ) 6 事 故 の 発 生 した 完 納 被 害 について 正 当 な 理 由 なく 会 社 への 事 前 届 出 を 行 わず また 承 認 を 受 けずに 整 備 作 業 に 着 手 した 場 合 7 地 震 噴 火 洪 水 津 波 の 天 災 に 起 因 する 損 害 1 管 している 受 託 体 の 損 害 (P9の 両 で ) 2 有 管 または 管 理 する 商 品 体 の 損 害 3 または 昇 降 機 の 所 有 使 用 または 管 理 に 起 因 する 場 合 4 給 排 水 管 冷 暖 房 装 置 消 火 装 置 業 務 用 または 家 事 用 器 具 からの 蒸 気 または 水 の 漏 出 やいっ 出 を 原 因 とする 場 合 5 地 震 噴 火 洪 水 津 波 の 天 災 に 起 因 する 損 害 生 産 物 責 条 項 責 普 通 約 款 生 産 物 特 別 約 款 生 産 物 特 別 約 款 追 加 特 約 施 設 所 有 ( 管 理 ) 者 責 条 項 責 普 通 約 款 施 設 所 有 ( 管 理 ) 者 特 別 約 款 油 濁 損 害 補 対 象 外 特 約

9 オプション 契 約 名 金 をお 支 払 いする 場 合 金 額 金 をお 支 払 いできない 主 な 場 合 主 な 約 款 の 構 成 について オプション 契 約 両 補 両 管 理 者 責 に 付 帯 さ れ る 特 約 で す 管 理 者 責 に 付 帯 さ れ る 特 約 で す 管 理 者 責 運 搬 ( レ ッ カ ー ) 受 託 責 特 約 窓 ガ ラ ス 修 理 費 用 補 特 約 火 災 水 災 特 約 受 託 を 管 している 間 または 当 該 受 託 のた めの 通 常 業 務 の 過 程 で 管 理 している 間 ( 注 )に 接 触 衝 突 盗 難 両 火 災 等 を 原 因 として 受 託 体 を 損 壊 または 滅 失 させ ( 両 事 故 ) 加 入 事 業 者 が 法 律 上 の 損 害 責 を 負 担 した 場 合 ( 注 ) 通 常 業 務 の 過 程 で 管 理 している 間 とは 受 託 の 引 取 り 納 試 運 転 検 取 りのこと をいいます なお 加 入 事 業 者 が 受 託 を 管 施 設 内 に 管 することなく 現 場 に 赴 いて 整 備 修 理 また は 点 検 を 行 っている 間 を 含 みます 1 他 人 から ( 事 故 故 障 )の 単 なる 運 搬 を 依 頼 ( 運 搬 受 託 )され 受 託 地 点 から 指 定 さ れた 目 的 地 まで 有 するレッカー にて 引 上 げ 作 業 中 または 積 載 して 運 搬 している 間 に 荷 台 か らの 転 落 等 を 原 因 として 運 搬 受 託 体 を 損 壊 または 滅 失 させ ( 両 事 故 ) 加 入 事 業 者 が 法 律 上 の 損 害 責 を 負 担 した 場 合 ( 注 ) の 単 なる 運 搬 とは 加 入 事 業 者 が 工 場 での 整 備 修 理 を 前 提 とせず 警 察 や 使 用 者 他 人 から 依 頼 を 受 け ( 事 故 故 障 ) をレッカー で 単 に 運 搬 することをいいます レッカー の 定 義 1 前 後 輪 のいずれか2 輪 を 持 ち 上 げて 牽 引 する 装 置 を 備 えた 2 前 後 輪 のいずれか2 輪 を 台 に 固 定 して 牽 引 する 装 置 を 備 えた 34 輪 とも 台 または 荷 台 に 固 定 して 積 載 する 装 置 を 備 えた 事 故 の 発 生 により 加 入 事 業 者 が の 窓 ガラスを 修 理 した 場 合 ただし 加 入 事 業 者 が 法 律 上 の 損 害 責 を 負 担 する 場 合 を 除 きま す 事 故 とは 次 の1または2の 間 に の 窓 ガラスが 飛 来 中 または 落 下 中 の 他 物 との 衝 突 によって 破 損 することをいいます 1 受 託 を 業 務 の 通 常 の 過 程 として 一 時 的 に 被 者 の 管 施 設 外 で 管 理 している 間 2 運 搬 受 託 をレッカー 等 による 引 上 げ 作 業 または 運 搬 のために 管 理 している 間 とは 受 託 および 運 搬 受 託 をいいます 1 金 額 はP5のとお り 加 入 事 業 者 の 最 高 管 台 数 ( 受 託 の 収 容 能 力 )によって 的 に 決 定 されます なお 加 入 事 業 者 の 希 望 によってはより 高 額 な 金 額 を 選 択 するこ ともできます 2この 金 額 は 1 事 故 ごとの 金 支 払 限 度 額 であり かつ 加 入 期 間 内 の 金 累 積 支 払 限 度 額 ( 前 者 後 者 と も 同 一 金 額 )にもなって います 3 加 入 期 間 の 中 途 で 金 の 支 払 が 前 記 の 累 積 支 払 限 度 額 に 達 した 時 この 両 は 終 了 します ( 復 活 加 入 可 ) 受 託 を 所 定 の 両 置 場 で 管 している 間 に 洪 1 金 額 は 両 水 の 水 災 または 風 災 ひょう 災 雪 災 火 災 で 加 入 された 落 雷 もしくは 破 裂 爆 発 を 原 因 として 金 額 と 同 額 でお 申 し 込 受 託 体 を 損 壊 または 滅 失 させ みください ( 両 事 故 ) 2この 金 額 は 1 事 前 記 両 が 適 用 されない 場 合 ただし 故 ごとの 金 支 払 限 風 災 ひょう 災 または 雪 災 を 原 因 とする 場 合 は そ 度 額 であり 事 故 の 都 の 総 損 害 の 額 が20 万 円 以 上 となった 場 合 に 限 り ます 度 に 適 用 ( 復 元 制 ) されます ただし 1 事 故 での 金 の 支 払 額 が 金 額 の80% 以 上 に 達 したとき この 火 災 水 災 特 約 の 契 約 は 終 了 します ( 復 活 加 入 可 ) 1 通 常 業 務 の 過 程 以 外 で 管 理 している 間 の 事 故 2 下 請 他 の 業 者 が 管 または 使 用 管 理 してい る 間 の 事 故 3 加 入 事 業 者 身 が 施 工 した 作 業 の 失 敗 や 加 工 の 拙 劣 を 原 因 とする 場 合 4お 客 様 に 納 後 発 見 された 両 損 害 5 被 害 受 託 の 使 用 不 能 損 害 ( 代 費 用 等 ) ただし 盗 難 詐 取 を 原 因 とする 場 合 を 除 く 6 地 震 噴 火 洪 水 津 波 の 天 災 に 起 因 する 損 害 7 廃 のために 受 託 した の 両 損 害 8 事 故 の 発 生 した 受 託 について 正 当 な 理 由 もなく 会 社 への 事 前 届 出 を 行 わず また 承 認 を 受 けずに 整 備 作 業 に 着 手 した 場 合 9 受 託 の 積 載 物 に 生 じた 損 害 1 受 託 以 前 に 生 じていた 損 害 ( 事 故 の 一 次 両 損 害 ) 2 依 頼 者 に 引 渡 した 後 に 発 見 された 両 損 害 3ロープ 牽 引 による 運 搬 の 場 合 4 運 搬 受 託 の 管 理 に 起 因 する 対 人 事 故 対 物 事 故 ( 当 該 運 搬 受 託 に 生 じた 損 害 を 除 く) 5 地 震 噴 火 洪 水 津 波 の 天 災 に 起 因 する 損 害 6 運 搬 受 託 の 積 載 物 に 生 じた 損 害 1 加 入 事 業 者 (その 従 事 者 を 含 む)の 故 意 によって 生 じた 事 故 による 損 害 2 戦 争 変 乱 暴 騒 じょう 労 働 争 議 を 原 因 とする 事 故 による 損 害 3 地 震 噴 火 洪 水 津 波 の 天 災 に 起 因 する 損 害 4 加 入 事 業 者 (その 従 事 者 を 含 む)が 私 的 な 目 的 で 使 用 している 間 に に 生 じた 事 故 による 損 害 5お 客 様 に 納 後 発 見 された の 事 故 に よる 損 害 6 下 請 の 他 の 業 者 が 管 または 使 用 管 理 して いる 間 に に 生 じた 事 故 による 損 害 7 事 故 の 発 生 した について 正 当 な 理 由 もなく 会 社 への 事 前 届 出 を 行 わず また 承 認 を 受 けずに 整 備 作 業 に 着 手 した 場 合 8 に 存 在 する 欠 陥 摩 滅 腐 しょく さび その 他 然 の 消 耗 9ボディ タイヤ ホイール ライト 等 の 窓 ガラス 以 外 に 生 じた 損 害 1 所 定 の 両 置 場 以 外 で 管 または 使 用 管 理 され ている 場 合 2 被 害 受 託 の 使 用 不 能 による 損 害 3 地 震 もしくは 噴 火 またはこれらによる 津 波 を 原 因 とする 場 合 4 事 故 の 発 生 した 受 託 について 正 当 な 理 由 もなく 会 社 への 事 前 届 出 を 行 わず また 承 認 を 受 けずに 整 備 作 業 に 着 手 した 場 合 5 廃 のために 受 託 した の 両 損 害 管 理 者 責 条 項 運 搬 (レッカー) 受 託 責 特 約 窓 ガラス 修 理 費 用 補 特 約 責 普 通 約 款 管 理 者 特 別 約 款 火 災 普 通 約 款 ( 一 般 物 件 用 ) 火 災 条 項 然 災 害 補 お よび 実 損 払 特 約 契 約 者 被 者 等 の 故 意 による 事 故 他 人 との 特 別 な 約 定 により 損 害 責 が 加 重 された 場 合 の 加 重 部 分 は 上 記 いずれの においても 金 支 払 の とは なりません ( 損 事 故 は 上 記 参 照 )

10 10

11 事 故 の 処 理 金 の 支 払 い 共 栄 火 災 が 担 当 1 事 故 の 届 出 事 故 が 発 生 したとき 加 入 事 業 者 はただちに 所 轄 警 察 署 に 事 故 届 を 行 い さらに 所 属 取 扱 窓 口 ( 整 備 振 興 会 整 備 商 工 組 合 )または 最 寄 りの 共 栄 火 災 損 害 サービス 窓 口 ( ご 加 入 のしおり に 掲 載 )に 連 絡 してください なお 時 間 外 の 場 合 は 下 記 の 休 日 夜 間 事 故 受 付 センターにて 事 故 の 受 付 をいたしますのでご 利 用 ください ご 連 絡 が 遅 れると 金 を 全 額 お 支 払 いできないことがありますのでご 注 意 くだ さい 共 栄 火 災 休 日 夜 間 事 故 受 付 センター TEL: 稼 働 時 間 : 平 日 17:00~20:00 土 日 祝 9:00~20:00 (1 月 1 日 ~3 日 は 休 業 とさせていただきます ) 事 故 のご 連 絡 の 受 付 をさせていただき 翌 営 業 日 に 共 栄 火 災 損 害 サービス 窓 口 より 事 故 対 応 を 実 施 いたします 2 事 故 の 処 理 共 栄 火 災 は 担 当 者 を 派 遣 する 必 要 な 措 置 を 講 じます また 被 害 者 との 示 談 について 必 要 なお 手 伝 いも 行 います の 対 人 対 物 については 加 入 事 業 者 に 代 わって 示 談 交 渉 を 行 います なお 金 について あらかじめ 共 栄 火 災 とご 相 談 なされずに 示 談 やお 支 払 いをされた 場 合 には その 一 部 あるいは 全 部 について 金 をお 支 払 いできないことがありますのでご 注 意 ください 3 金 の 支 払 い 被 害 者 との 示 談 が 成 立 または 損 害 額 が 確 定 した 後 金 をお 支 払 いします 申 込 タイプの 区 別 1 新 規 継 続 加 入 基 本 契 約 ならびにオプション 契 約 について 加 入 期 間 1 年 で 申 し 込 むものをい います 2 復 活 加 入 基 本 契 約 のうちPL オプション 契 約 の2 には の 累 積 支 払 限 度 等 との 関 係 から 加 入 期 間 の 中 途 で 当 該 の 契 約 が 終 了 した 場 合 その 残 余 月 数 分 の 新 たな 申 し 込 みをいいます 3 追 加 加 入 基 本 契 約 のみ 加 入 している 場 合 その 残 余 月 数 分 のオプション 契 約 の 新 た な 申 し 込 みをいいます 主 な 用 語 の 定 義 1 整 備 とは の 各 部 位 について 分 解 締 付 取 替 修 理 加 工 鈑 金 塗 装 を 施 工 することをいいます 2 点 検 とは の 各 部 位 について 試 運 転 目 視 聴 音 計 器 や 検 査 診 断 機 器 を 用 いて 部 品 の 摩 耗 状 況 や 各 装 置 の 機 能 性 を 確 認 することをいいます 3 お 客 様 とは 加 入 事 業 者 の 事 業 主 とその 家 族 役 員 従 事 者 以 外 の 他 人 をい います 4 完 納 とは 依 頼 された 整 備 点 検 作 業 を 完 了 してお 客 様 に 引 き 渡 され た 後 の 受 託 をいいます 5 時 価 額 とは 被 害 財 物 と 同 程 度 の 損 耗 度 の 同 一 財 物 の 価 額 をいいます ご 加 入 の 際 の 注 意 6 法 律 上 の 損 害 責 とは 民 法 商 法 法 製 造 物 責 法 の 法 律 によって 加 害 者 が 被 害 者 に 対 して 損 害 すべきと 定 められているも のをいいます 期 間 についてのご 注 意 1 申 込 タイプが 新 規 復 活 追 加 の 場 合 始 期 日 の 午 前 0 時 から 翌 年 の 同 日 午 後 4 時 までが 期 間 となりま す 2 申 込 タイプが 継 続 の 場 合 始 期 日 の 午 後 4 時 から 翌 年 の 同 日 午 後 4 時 までが 期 間 となりま す ご 注 意 1 本 制 度 は 最 終 ページの 引 受 損 害 会 社 による 共 同 契 約 であり 引 受 損 害 会 社 はそれぞれの 引 受 割 合 に 応 じて 連 帯 することなく 単 独 別 個 に 契 約 上 の 責 を 負 います また 幹 事 会 社 は 他 の 引 受 会 社 を 代 理 代 行 して 料 の 受 領 証 券 の 発 行 金 の 支 払 その 他 の 業 務 または 事 務 を 行 います 2 引 受 損 害 会 社 の 経 営 が 破 綻 した 場 合 または 引 受 損 害 会 社 の 業 務 もしくは 財 産 の 状 況 に 照 らして 事 業 の 継 続 が 困 難 となるおそれがあると して 業 法 に 基 づく 所 定 の 手 続 きが 行 われた 場 合 には 金 解 約 返 戻 金 等 のお 支 払 いが 一 定 期 間 凍 結 されたり 金 額 が 削 減 される 等 の 支 障 が 生 じることがあります 告 知 義 務 (ご 加 入 時 に 会 社 に 重 要 な 事 項 を 申 し 出 ていただく 義 務 ) ご 加 入 者 には ご 加 入 に 際 し 会 社 が 重 要 な 事 項 として 告 知 を 求 めた 事 項 ( 以 下 告 知 事 項 といいます )にご 回 答 いただく 義 務 ( 告 知 義 務 )があ ります 告 知 事 項 について 事 実 と 異 なる 記 載 をされた 場 合 には ご 契 約 を 解 除 させていただくことがあります また その 場 合 すでに 発 生 している 事 故 につ いて 金 をお 支 払 いできないことがあります この では 加 入 依 頼 書 等 に 印 が 付 された 項 目 が 告 知 事 項 となりますので ご 注 意 ください 通 知 義 務 (ご 加 入 後 にご 加 入 内 容 に 変 更 が 生 じた 場 合 に 会 社 に 連 絡 していただく 義 務 ) ご 加 入 者 には ご 加 入 後 に 告 知 事 項 のうち 一 部 の 事 項 に 変 更 が 生 じた 場 合 に 遅 滞 なくご 通 知 いただく 義 務 ( 通 知 義 務 )があります ご 通 知 がない と ご 契 約 が 解 除 され 金 をお 支 払 いできないことがありますので ご 注 意 ください 先 取 特 権 責 にかかる 事 故 が 発 生 した 場 合 被 害 者 は 責 に 対 する 金 ( 費 用 金 は 除 きます )について 他 の 債 権 者 に 優 先 して 弁 済 を 受 け ることのできる 権 利 ( 先 取 特 権 )を 有 します 被 者 への 金 のお 支 払 いは 被 者 が 被 害 者 に 対 してその 損 害 を した 場 合 または 被 害 者 が 承 諾 した 場 合 に 限 られます 11

12 下 記 の ご 確 認 いただきたい 事 項 は 会 員 の 皆 様 ( 整 備 事 業 者 )が 今 回 お 申 し 込 みされる 整 備 業 共 済 につきまして 必 ず お 読 みください ご 希 望 を 満 たした 契 約 となっていること 加 入 依 頼 書 の 内 容 が 正 しく 記 載 されていること を 確 認 させていただくものです お 手 数 ですが 本 パンフレット 及 び 重 要 事 項 説 明 書 ( 加 入 依 頼 書 裏 面 )をご 参 照 いただきながら 加 入 依 頼 書 に 記 載 された 内 容 について 再 度 ご 確 認 のうえ お 申 し 込 みいただきますようお 願 い 申 し 上 げます ご 確 認 いただきたい 事 項 1 ご 加 入 の 種 類 金 額 お 選 びいただいた 種 類 金 額 が 加 入 依 頼 書 に 正 しく 記 載 されているかをご 確 認 ください ( 両 両 補 加 入 の 方 のみ)ご 加 入 のタイプ(Xタイプ Zタイプ)によって 免 責 金 額 ( 己 負 担 額 )が 異 なり ますので 免 責 金 額 ( 己 負 担 額 )のタイプが 加 入 依 頼 書 に 正 しく 記 載 されていることをご 確 認 ください 2 期 間 ( の 加 入 期 間 ) 加 入 依 頼 書 共 済 始 期 加 入 期 間 欄 に 記 載 の 内 容 をご 確 認 ください 3 補 の 内 容 ( 金 をお 支 払 いする 場 合 金 をお 支 払 いできない 主 な 場 合 ) 事 故 によって 対 応 する 種 類 が 異 なり 種 類 ごとに 金 をお 支 払 いする 場 合 お 支 払 いできない 場 合 が 定 められ ていますので 本 パンフレットのP2 P4 P6およびP8 P9をご 確 認 ください 本 パンフレットP10の よくあるご 質 問 に 関 するQ&A に 記 載 の 内 容 をご 確 認 ください 4 整 備 要 員 数 加 入 依 頼 書 に 整 備 要 員 数 が 正 しく 記 載 されているかをご 確 認 ください 整 備 要 員 とは 役 員 や 従 業 員 在 籍 者 全 員 のうち 整 備 士 資 格 に 関 係 なく 整 備 点 検 に 直 接 従 事 する 者 をいいます 5 最 高 管 台 数 ( 両 両 補 にご 加 入 の 方 のみ) 加 入 依 頼 書 に 最 高 管 台 数 が 正 しく 記 載 されているかをご 確 認 ください 6 両 置 場 ( 両 両 補 にご 加 入 の 方 のみ) 工 場 所 在 地 の 他 に 両 置 場 を 有 する 場 合 加 入 依 頼 書 の 所 定 欄 に 記 載 されているかをご 確 認 ください ( 両 置 場 を5か 所 以 上 有 する 場 合 は 両 置 場 明 細 書 をご 使 用 ください ) 7 料 (お 支 払 い 方 法 ) ご 加 入 の 料 につきまして 加 入 依 頼 書 に 正 しく 記 載 されているかをご 確 認 ください お 支 払 い 方 法 につきまして 加 入 依 頼 書 の 共 済 料 払 込 方 法 に 正 しく 記 載 されているかをご 確 認 ください 8 重 要 事 項 説 明 書 に 記 載 されている 事 項 加 入 依 頼 書 裏 面 の 重 要 事 項 説 明 書 に 記 載 されている 内 容 をご 確 認 ください 本 制 度 は 各 整 備 振 興 会 商 工 組 合 の 協 力 を 得 て 全 国 的 に 取 りまとめた 申 込 を 日 整 連 が 集 約 し 全 共 済 を 通 じて 引 受 損 害 会 社 8 社 との 間 で 契 約 を 締 結 して 運 営 されます < 取 扱 代 理 店 > 一 般 財 団 法 人 全 国 中 小 企 業 共 済 財 団 ( 全 共 済 ) 東 京 都 千 代 田 区 平 河 町 TEL お 取 扱 窓 口 < 引 受 損 害 会 社 > 幹 事 / 共 栄 火 災 海 上 営 業 統 括 本 部 東 京 都 港 区 新 橋 TEL 副 幹 事 / 損 害 ジャパン 日 本 興 亜 副 幹 事 / 東 京 海 上 日 火 災 あいおいニッセイ 同 和 損 害 大 同 火 災 海 上 富 士 火 災 海 上 日 新 火 災 海 上 三 井 住 友 海 上 火 災 (50 音 順 ) このパンフレットは の 概 要 をご 説 明 したものです 詳 しくは 上 記 引 受 損 害 会 社 または 取 扱 代 理 店 へご 照 会 ください A A

基 本 契 約 受 託 自 動 車 PL ( 生 産 物 ) 施 設 がセットされています 受 託 自 動 車 対 人 対 物 + 自 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお 車 ( 以 下 受 託 車 といいます

基 本 契 約 受 託 自 動 車 PL ( 生 産 物 ) 施 設 がセットされています 受 託 自 動 車 対 人 対 物 + 自 損 事 故 整 備 修 理 点 検 等 ( 以 下 整 備 作 業 といいます )のため お 客 様 からお 預 かりしたお 車 ( 以 下 受 託 車 といいます 日 整 連 加 入 資 格 各 自 動 車 整 備 振 興 会 の 会 員 である 整 備 事 業 者 が 加 入 できます 自 動 車 整 備 業 共 済 平 成 26 年 10 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 1 日 加 入 用 SINCE 1971 会 員 の 皆 様 ( 整 備 事 業 者 )の 業 務 遂 行 中 の 事 故 は お 客 様 が 付 する 意 の 自 動 車 が

More information

1日自動車保険重要事項説明(2016.04~)

1日自動車保険重要事項説明(2016.04~) 重 要 事 項 説 明 のマークが 付 された 事 項 は 携 帯 電 話 からお 手 続 きいただく 際 にご 確 認 いただく 事 項 です 重 要 事 項 説 明 の 内 容 をご 確 認 ください 情 報 セキュリティの 観 点 から お 申 込 の 確 定 まで 30 分 以 内 に 実 施 いただく 必 要 がありますのでご 注 意 くだ さい 重 要 事 項 説 明 すべての 内 容

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179826782518254837083938374838C83628367817A8F4390B38DCF2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179826782518254837083938374838C83628367817A8F4390B38DCF2E646F63> 神 奈 川 県 保 険 医 協 会 会 員 の 先 生 へ 医 師 賠 償 責 任 保 険 個 人 賠 償 責 任 保 険 のおすすめ 医 師 賠 償 責 任 保 険 : 団 体 割 引 20% 適 用 個 人 賠 償 責 任 保 険 : 団 体 割 引 15% 適 用 神 奈 川 県 保 険 医 協 会 では 三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 株 式 会 社 と 医 師 賠 償 責 任 保

More information

一般社団法人全日本建築士会の会員の皆様へ

一般社団法人全日本建築士会の会員の皆様へ 一 般 社 団 法 人 全 日 本 建 築 士 会 の 会 員 の 皆 さまへ 一 般 社 団 法 人 全 日 本 建 築 士 会 会 員 専 用 団 体 契 約 建 築 士 賠 償 責 任 補 償 制 度 ( 建 築 家 賠 償 責 任 保 険 ) のご 案 内 はじめに ご 存 知 のとおり 今 日 においては 自 動 車 事 故 だけでなく 個 人 の 日 常 生 活 や 企 業 活 動 など

More information

平成17年3月22日

平成17年3月22日 一 般 社 団 法 人 情 報 通 信 設 備 協 会 会 員 の 皆 様 へ ( 一 社 ) 情 報 通 信 設 備 協 会 賠 償 責 任 保 険 制 度 のご 案 内 請 負 業 者 特 別 約 款 + 損 害 賠 償 請 求 ベース 特 約 条 項 財 物 損 壊 生 産 物 特 別 約 款 + 製 造 物 責 任 法 対 応 特 約 条 項 財 物 損 壊 の 範 囲 拡 大 に 関 する

More information

スライド 1

スライド 1 一 般 社 団 法 人 日 本 口 腔 ケア 学 会 会 員 の 皆 さまへ 医 療 従 事 者 看 護 職 向 け 保 険 制 度 医 療 従 事 者 看 護 職 の 方 が 日 本 国 内 において 医 療 業 務 を 行 うにあたり 事 故 が 発 生 した 場 合 に その 医 療 従 事 者 看 護 職 の 方 が 法 律 上 の を 負 担 することによって 被 る 損 害 を 補 償

More information

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務 細 胞 検 査 士 会 会 員 の 皆 様 へ 平 成 28 年 度 版 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 ( 正 式 名 称 : 臨 床 検 査 技 師 特 別 約 款 付 帯 賠 償 責 任 保 険 ) ご 加 入 のおすすめ 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 とは 団 体 割 引 20% 適 用 細 胞 検 査 士 が 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 他 人 の 生

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D> 平 成 28 年 1 月 一 般 社 団 法 人 日 本 マンション 管 理 士 会 連 合 会 限 定 安 心 なマンション 管 理 士 業 務 の 実 現 のために マンション 管 理 士 賠 償 責 任 保 険 保 険 期 間 お 申 込 み 締 切 日 平 成 28 年 1 月 1 日 午 後 4 時 ~ 平 成 29 年 1 月 1 日 午 後 4 時 平 成 27 年 12 月 21 日

More information

看護師賠償責任保険

看護師賠償責任保険 組 合 員 の 看 護 師 准 看 護 師 保 健 師 助 産 師 の 皆 さまへ 平 成 25 年 7 月 千 葉 県 庁 生 活 協 同 組 合 看 護 師 賠 償 責 任 保 険 ご 加 入 のおすすめ 取 扱 代 理 店 千 葉 県 庁 生 活 協 同 組 合 保 険 係 千 葉 市 中 央 区 中 央 4-13-28 新 都 市 ビル8 階 TEL:043-227-8100

More information

【PDF用】130401家賃補償保険:表紙(重説).indd

【PDF用】130401家賃補償保険:表紙(重説).indd 13.04 改 家 賃 補 償 保 険 重 要 事 項 のご 説 明 株 式 会 社 アソシア ASJY003-003 もくじ 重 要 事 項 のご 説 明 契 約 概 要 のご 説 明 2 1. 商 品 の 仕 組 みおよび 引 受 条 件 等 2 2. 保 険 料 2 3. 保 険 料 の 払 込 方 法 について 2 4. 契 約 者 配 当 金 2 5. 解 約 返 戻 金 2 注 意 喚

More information

マンション 管 理 組 合 向 け 総 合 補 償 プランの 特 長 マンション 共 用 部 分 をとりまく 様 々なリスクに 対 応 した 保 険 設 計 です 1 保 険 契 約 で マンションのリスクをワイドに 補 償 3~4ページ 家 庭 総 合 保 険 に 各 種 特 約 を 付 帯 1

マンション 管 理 組 合 向 け 総 合 補 償 プランの 特 長 マンション 共 用 部 分 をとりまく 様 々なリスクに 対 応 した 保 険 設 計 です 1 保 険 契 約 で マンションのリスクをワイドに 補 償 3~4ページ 家 庭 総 合 保 険 に 各 種 特 約 を 付 帯 1 火 災 保 険 比 較.com マンション 管 理 組 合 向 けプランのご 提 案 マンション 管 理 組 合 向 け 総 合 補 償 プランの 特 長 マンション 共 用 部 分 をとりまく 様 々なリスクに 対 応 した 保 険 設 計 です 1 保 険 契 約 で マンションのリスクをワイドに 補 償 3~4ページ 家 庭 総 合 保 険 に 各 種 特 約 を 付 帯 1 保 険 契 約

More information

単 体 商 品 <7> 保 険 料 保 険 金 額 ( 保 険 期 間 1 年 団 割 20% 適 用 ) 契 約 型 保 険 金 額 保 険 料 対 人 1 事 故 につき 対 人 期 間 中 医 師 200 型 2 億 円 6 億 円 51,570 円 100 型 1 億 円 3 億 円 40,

単 体 商 品 <7> 保 険 料 保 険 金 額 ( 保 険 期 間 1 年 団 割 20% 適 用 ) 契 約 型 保 険 金 額 保 険 料 対 人 1 事 故 につき 対 人 期 間 中 医 師 200 型 2 億 円 6 億 円 51,570 円 100 型 1 億 円 3 億 円 40, 平 成 26 年 度 版 勤 務 医 師 賠 償 責 任 保 険 ( 個 人 型 ) 単 体 商 品 本 団 体 契 約 は 日 本 病 院 会 を 契 約 者 とする 団 体 保 険 契 約 です 日 本 病 院 会 会 員 が 開 設 もしくは 管 理 している 医 療 機 関 に 勤 務 していることがご 加 入 の 条 件 となりますのでご 注 意 下 さい 勤 務 医 師 等 の 医 療

More information

自動車保険のしおり・約款【しおり(目次Ⅰ~Ⅳ)】(保険開始日(始期日)が2015年10月1日以降のご契約)

自動車保険のしおり・約款【しおり(目次Ⅰ~Ⅳ)】(保険開始日(始期日)が2015年10月1日以降のご契約) 保 険 開 始 日 が 平 成 27 年 10 月 1 日 以 降 のご 契 約 に 適 用 となります 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 特 約 条 項 この 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 には ご 契 約 上 の 大 切 なことがらが 記 載 されて おりますので ご 一 読 ください ご 契 約 者 と 補 償 の 対 象 となる 方 が

More information

1.IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 の 概 要 IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 は IT 業 務 の 遂 行 またはITユーザー 行 為 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 担 することによって 被 る

1.IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 の 概 要 IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 は IT 業 務 の 遂 行 またはITユーザー 行 為 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 担 することによって 被 る IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 このご 案 内 書 は 上 記 保 険 およびこれに 付 帯 する 特 約 条 項 の 概 要 を 紹 介 したものです 上 記 保 険 に 関 するすべての 事 項 を 記 載 しているものではありません 詳 細 につきましては 保 険 約 款 によりますが 保 険 金 のお 支 払 い 条 件 ご 契 約 手 続 その 他 ご 不 明 な 点

More information

整備受託自動車保険(人数方式)のご案内

整備受託自動車保険(人数方式)のご案内 2015 年 10 月 1 日 保 険 始 期 以 降 適 用 整 備 受 託 自 動 車 保 険 ( 整 備 従 事 者 数 方 式 ) 特 約 のご 案 内 Ⅰ. 整 備 受 託 自 動 車 保 険 ( 整 備 従 事 者 数 方 式 ) 特 約 の 概 要 整 備 受 託 自 動 車 保 険 ( 整 備 従 事 者 数 方 式 ) 特 約 は 貴 社 の 整 備 工 場 においてお 客 さまから

More information

ご 加 入 いただける 方 医 局 に 所 属 する 次 のような 方 々はご 加 入 いただくことが 可 能 です 1 それぞれの 医 局 の 先 生 または 病 院 に 勤 務 して 医 療 に 直 接 従 事 されている 方 2 病 院 に 勤 務 して 直 接 医 療 行 為 に 従 事 し

ご 加 入 いただける 方 医 局 に 所 属 する 次 のような 方 々はご 加 入 いただくことが 可 能 です 1 それぞれの 医 局 の 先 生 または 病 院 に 勤 務 して 医 療 に 直 接 従 事 されている 方 2 病 院 に 勤 務 して 直 接 医 療 行 為 に 従 事 し 研 修 医 勤 務 医 のための 医 師 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 ( 医 師 賠 償 責 任 保 険 ) 1 ご 加 入 いただける 方 医 局 に 所 属 する 次 のような 方 々はご 加 入 いただくことが 可 能 です 1 それぞれの 医 局 の 先 生 または 病 院 に 勤 務 して 医 療 に 直 接 従 事 されている 方 2 病 院 に 勤 務 して 直 接 医 療

More information

損害保険商品販売時における「契約概要」「注意喚起情報」に関する表示ガイドライン

損害保険商品販売時における「契約概要」「注意喚起情報」に関する表示ガイドライン 損 害 保 険 商 品 販 売 時 における 契 約 概 要 注 意 喚 起 情 報 に 関 する 表 示 ガイドライン ( 自 動 車 保 険 ) 本 ガイドラインは 会 員 各 社 が 損 害 保 険 商 品 の 募 集 に 際 し 使 用 する 契 約 概 要 注 意 喚 起 情 報 を 作 成 する 際 の 参 考 の 用 に 供 するために 策 定 したものである 本 ガイドラインは 各

More information

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故 事 故 受 付 サービス 東 京 海 上 日 動 のサービス 体 制 なら 安 心 です 365 日 24 時 間 のサポート 体 制 医 師 賠 償 責 任 保 険 約 款 東 京 海 上 日 動 安 心 110 番 事 故 の 報 告 ご 相 談 をフリーダイヤルで 承 ります いざというとき 全 国 どこからでも ご 利 用 頂 けます 事 故 の 受 付 ご 相 談 受 付 時 間 :365

More information

Ⅰ. 契 約 締 結 前 におけるご 確 認 事 項 1. 商 品 仕 組 みと 補 内 容 (1) 商 品 仕 組 み こ 重 要 事 項 説 明 書 では セコム 安 心 マイカー について 説 明 しています 基 本 となる 補 自 動 セット 任 意 セット は 次 とおりです 以 下 に

Ⅰ. 契 約 締 結 前 におけるご 確 認 事 項 1. 商 品 仕 組 みと 補 内 容 (1) 商 品 仕 組 み こ 重 要 事 項 説 明 書 では セコム 安 心 マイカー について 説 明 しています 基 本 となる 補 自 動 セット 任 意 セット は 次 とおりです 以 下 に 2016 年 4 月 1 日 以 降 始 期 用 自 動 車 をご 契 約 いただくお 客 さまへ 重 要 事 項 説 明 書 セコム 安 心 マイカー 正 式 名 称 : 新 型 自 動 車 総 合 ( 個 人 用 ) こ 書 面 では セコム 安 心 マイカー に 関 する 重 要 事 項 ( 等 )について ご 説 明 しています ご 契 約 前 に 必 ずお 読 みいただき お 申 し 込

More information

1 契 約 概 要 のご 説 明 1. 商 品 のしくみ 賃 貸 住 宅 生 活 者 総 合 は 賃 貸 住 宅 にお 住 まいの 方 専 の 総 合 補 償 型 商 品 です この は 火 災 をはじめとする 様 々な 事 故 により 賃 貸 住 宅 内 に 収 容 されている 家 財 が 損 を

1 契 約 概 要 のご 説 明 1. 商 品 のしくみ 賃 貸 住 宅 生 活 者 総 合 は 賃 貸 住 宅 にお 住 まいの 方 専 の 総 合 補 償 型 商 品 です この は 火 災 をはじめとする 様 々な 事 故 により 賃 貸 住 宅 内 に 収 容 されている 家 財 が 損 を 重 要 事 項 説 明 書 賃 貸 住 宅 生 活 者 総 合 [ 生 活 安 心 サポート 総 合 ] をご 契 約 いただく 皆 様 へ ご 契 約 される 前 に 必 ずこの 説 明 書 をお 読 みください この 重 要 事 項 説 明 書 は 生 活 安 心 サポート 総 合 の 商 品 内 容 をご 理 解 いただくた めに 特 に 重 要 なことを 記 載 したものです ご 契 約 に

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817932303134944E378C8E3193FA88C88D7E95DB8CAF8E6E8AFA9770817A837D83938356838783938AC7979D91678D878CFC82AF918D8D8795E28F9E83768389839392F188C48F91>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817932303134944E378C8E3193FA88C88D7E95DB8CAF8E6E8AFA9770817A837D83938356838783938AC7979D91678D878CFC82AF918D8D8795E28F9E83768389839392F188C48F91> マンション 管 理 組 合 御 中 マンション 管 理 組 合 向 け 総 合 補 償 プランのご 提 案 マンション 保 険 管 理 組 合 管 理 組 合 管 理 組 合 個 人 賠 償 包 括 施 設 賠 償 マンション 管 理 組 合 保 険 保 険 保 険 管 理 組 合 保 険 一 番 安 い 保 険 最 安 値 保 険 比 較 保 険 比 較 安 い 安 い 積 立 マンション 保 険

More information

自動車保険のしおり・約款【しおり(目次Ⅰ〜Ⅳ)】(保険開始日(始期日)が2012年7月1日以降のご契約)

自動車保険のしおり・約款【しおり(目次Ⅰ〜Ⅳ)】(保険開始日(始期日)が2012年7月1日以降のご契約) 保 険 開 始 日 が 平 成 24 年 7 月 1 日 以 降 のご 契 約 に 適 用 となります 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 特 約 条 項 この 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 には ご 契 約 上 の 大 切 なことがらが 記 載 されて おりますので ご 一 読 ください ご 契 約 者 と 補 償 の 対 象 となる 方 が

More information

事 故 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なくご 契 約 の 代 理 店 また は 弊 社 にご 連 絡 ください (1)この 保 険 では 保 険 会 社 が 被 保 険 者 に 代 わって 被 害 者 との 示 談 交 渉 を 行 う 示 談 交 渉 サービス を 行 いません 万 一 被

事 故 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なくご 契 約 の 代 理 店 また は 弊 社 にご 連 絡 ください (1)この 保 険 では 保 険 会 社 が 被 保 険 者 に 代 わって 被 害 者 との 示 談 交 渉 を 行 う 示 談 交 渉 サービス を 行 いません 万 一 被 2016 1 1 事 故 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なくご 契 約 の 代 理 店 また は 弊 社 にご 連 絡 ください (1)この 保 険 では 保 険 会 社 が 被 保 険 者 に 代 わって 被 害 者 との 示 談 交 渉 を 行 う 示 談 交 渉 サービス を 行 いません 万 一 被 保 険 者 が 賠 償 責 任 を 負 う 事 故 が 発 生 した 場 合 は 弊

More information

<3695CA8E8682A082E782DC82B52E786C73>

<3695CA8E8682A082E782DC82B52E786C73> 平 成 28 年 度 一 般 財 団 法 人 日 本 建 築 設 備 昇 降 機 センター 情 報 交 流 会 会 員 準 会 員 対 象 建 築 設 備 定 期 検 査 業 務 に 携 わる 方 々のための 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 ( 請 負 業 者 賠 償 責 任 保 険 + 受 託 者 賠 償 責 任 保 険 + 生 産 物 賠 償 責 任 保 険 ) 保 険 契 約 者 一 般

More information

【PDF用】1304テナント総合保険:本文(重説).indd

【PDF用】1304テナント総合保険:本文(重説).indd 13.04 改 テナント 総 合 保 険 重 要 事 項 のご 説 明 株 式 会 社 アソシア ASJY002-004 もくじ 重 要 事 項 のご 説 明 契 約 概 要 のご 説 明 2 1. 商 品 の 仕 組 みおよび 引 受 条 件 等 2 2. 保 険 料 3 3. 保 険 料 の 払 込 方 法 について 3 4. 契 約 者 配 当 金 3 5. 解 約 返 戻 金 3 注 意 喚

More information

出力用.indd

出力用.indd ( 拠 出 型 企 業 年 金 保 険 ) 日 本 税 理 士 共 済 会 の 個 人 年 金 ー 募 集 のご 案 内 ー H28 年 度 版 申 込 締 切 日 平 成 28 年 9 月 30 日 ( 金 ) 必 着 個 人 年 金 保 険 料 控 除 が 適 用 され 節 税 効 果 があります 月 掛 1 口 10,000 から 最 高 50 口 までお 申 し 込 みいた だけます 別 途

More information

医局医・勤務医のための医師賠償責任保険のご案内(2010/4/1以降用)

医局医・勤務医のための医師賠償責任保険のご案内(2010/4/1以降用) 医 局 医 勤 務 医 のための 医 師 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 2010 年 4 月 91545.2010.2/A3E13/A 目 次 1. 医 師 賠 償 責 任 保 険 とは P.3 2.お 支 払 いする 保 険 金 の 種 類 P.4 3. 保 険 金 をお 支 払 いしない 主 な 場 合 P.5 4.ご 契 約 のしくみ P.6~7 5.ご 注 意 いただきたいこと P.8~11

More information

日本商工会議所.indd

日本商工会議所.indd 1 2 3 Ⅵ 保 険 金 をお 支 払 いしない 主 な 場 合 共 通 費 用 損 害 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 事 故 または 行 為 に 起 因 する 損 害 1 被 保 険 者 の 犯 罪 行 為 ( 過 失 犯 を 除 きます ) 2 被 保 険 者 の 故 意 または 重 過 失 による 法 令 違 反 3 被 保 険 者 が 他 人 に 損 失 を 与 えることを 認

More information

販売用自動車保険(人数方式・車両保険なし)のご案内

販売用自動車保険(人数方式・車両保険なし)のご案内 2015 年 10 月 1 日 保 険 始 期 以 降 適 用 販 売 用 自 動 車 保 険 ( 人 数 方 式 車 両 保 険 なし) 特 約 のご 案 内 Ⅰ. 販 売 用 自 動 車 保 険 ( 人 数 方 式 車 両 保 険 なし) 特 約 の 概 要 販 売 用 自 動 車 保 険 特 約 は 貴 社 が 販 売 の 目 的 をもって 輸 送 または 管 理 する 自 動 車 ( 販 売

More information

団体汎用_医師賠償責任保険のご案内_勤務医

団体汎用_医師賠償責任保険のご案内_勤務医 2015 年 度 募 集 用 北 海 道 臨 床 工 学 技 士 会 団 体 賠 償 責 任 保 険 制 度 のご 案 内 昨 今 の 高 度 な 医 療 技 術 の 進 歩 に 伴 う 医 療 機 器 の 高 度 化 複 雑 化 がいっそう 進 むな か 臨 床 工 学 技 士 の 役 割 期 待 は 益 々 高 まっています 私 たち 医 療 機 器 の 専 門 医 療 職 である 臨 床 工

More information

地震保険普通保険約款

地震保険普通保険約款 地 震 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 ( 建 物 の 場 合 ) 建 物 の 主 要 構 造 部 の 損 害 の 額 が その 建 物 の 保 険 価 額 ( 注 )の3% 以 上 20% 未 満 である 損

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2015 年 10 月 1 日 以 降 始 期 契 約 用 火 災 保 険 オールリスク 補 償 特 約 の ご 案 内 はじめに 拝 啓 時 下 ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 当 社 業 務 に 関 しまして は 平 素 より 格 別 のご 高 配 を 賜 り ありがたく 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 近 年 のリスクマネジメントの 考 え 方 の 浸 透

More information

補 償 の 内 容 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 とお 支 払 いできない 主 な 場 合 生 産 物 賠 償 責 任 保 険 のあらまし 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 保 険 金 をお 支 払 いできない 主 な 場 合 この 保 険 では 生 産 物 を

補 償 の 内 容 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 とお 支 払 いできない 主 な 場 合 生 産 物 賠 償 責 任 保 険 のあらまし 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 保 険 金 をお 支 払 いできない 主 な 場 合 この 保 険 では 生 産 物 を 補 償 の 内 容 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 とお 支 払 いできない 主 な 場 合 施 設 所 有 管 理 者 賠 償 責 任 保 険 のあらまし 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 保 険 金 をお 支 払 いできない 主 な 場 合 この 保 険 では 事 務 所 店 舗 工 場 等 さまざまな 施 設 ( 昇 降 機 を 含 みます )の 所 有 者

More information

<313530393234826982608273826097B794852E837083938374838C836283672E786C73>

<313530393234826982608273826097B794852E837083938374838C836283672E786C73> JATA 会 員 の 皆 様 へ JATA 会 員 向 け 団 体 保 険 制 度 覧 保 険 始 期 月 1. 旅 特 別 補 償 保 険 7 月 2. 旅 事 故 対 策 費 保 険 7 月 3.インバウンドトラベル 保 険 7 月 4. 旅 業 者 賠 償 責 任 保 険 12 月 5. 旅 程 保 証 責 任 保 険 12 月 2015 年 度 JATA 旅 行 業 者 賠 償 責 任 保

More information

貴 社 の 経 営 に 重 大 賠 償 事 故 に 対 する JISA 情 報 情 報 サービス 業 者 を

貴 社 の 経 営 に 重 大 賠 償 事 故 に 対 する JISA 情 報 情 報 サービス 業 者 を 会 員 企 業 の 皆 様 へ 2015 年 度 JISA 情 報 サービス 業 者 賠 償 責 任 保 険 (IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 ) JISA 情 報 サービス 業 者 賠 償 責 任 保 険 (IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 )は 情 報 サービス 業 者 電 気 通 信 事 業 者 が IT 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について

More information

保 険 料 振 込 先 ( 郵 便 口 座 ) 番 号 00140-6-564083 名 称 全 国 スキー 協 賠 償 保 険 加 入 申 込 票 の 郵 送 先 170-0013 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 2-39-2 大 住 ビル4F 全 国 勤 労 者 スキー 協 議 会 賠 償

保 険 料 振 込 先 ( 郵 便 口 座 ) 番 号 00140-6-564083 名 称 全 国 スキー 協 賠 償 保 険 加 入 申 込 票 の 郵 送 先 170-0013 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 2-39-2 大 住 ビル4F 全 国 勤 労 者 スキー 協 議 会 賠 償 全 国 勤 労 者 スキー 協 議 会 会 員 各 位 平 成 28 年 7 月 全 国 勤 労 者 スキー 協 議 会 個 人 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 この 保 険 は 全 国 勤 労 者 スキー 協 議 会 を 保 険 契 約 者 とし 全 国 勤 労 者 スキー 協 議 会 の 会 員 を 加 入 者 とする 個 人 賠 償 責 任 保 険 の 団 体 契 約 です 団 体 で

More information

日本消防協会パンフ.indd

日本消防協会パンフ.indd 消 防 団 員 消 防 職 員 の 皆 さまへ 平 成 28 年 度 1 2 3 4 5 6 7 1 月 払 2 月 払 + 半 年 払 3 月 払 + 加 入 時 一 時 払 4 月 払 + 半 年 払 + 加 入 時 一 時 払 5 月 払 6 月 払 + 半 年 払 7 月 払 + 加 入 後 ( 随 時 ) 一 時 払 8 月 払 + 半 年 払 + 加 入 後 ( 随 時 ) 一 時 払

More information

普 通 火 災 保 険 ( 工 場 物 件 用 )の 補 償 内 容 普 通 火 災 保 険 ( 工 場 物 件 用 )は さ ま ざ ま な 事 故 による 建 物 や 機 械 設 備 などの 損 害 を 補 償 します 損 害 保 険 金 をお 支 払 いする 事 故 1 失 火 やもらい 火

普 通 火 災 保 険 ( 工 場 物 件 用 )の 補 償 内 容 普 通 火 災 保 険 ( 工 場 物 件 用 )は さ ま ざ ま な 事 故 による 建 物 や 機 械 設 備 などの 損 害 を 補 償 します 損 害 保 険 金 をお 支 払 いする 事 故 1 失 火 やもらい 火 2015年10月1日以降始期契約用 普通火災保険 工場物件用 普 通 火 災 保 険 ( 工 場 物 件 用 )の 補 償 内 容 普 通 火 災 保 険 ( 工 場 物 件 用 )は さ ま ざ ま な 事 故 による 建 物 や 機 械 設 備 などの 損 害 を 補 償 します 損 害 保 険 金 をお 支 払 いする 事 故 1 失 火 やもらい 火 による 火 災 消 防 活 動 による

More information

目 次 なぜ 自 動 車 整 備 業 賠 償 共 済 保 険 が 必 要 なの? えっっ! お 客 様 が 加 入 している 自 動 車 保 険 は 使 えないの?? P.3 受 託 自 動 車 保 険 ( 対 人 賠 償 ) 点 検 するためにお 客 様 のお 車 を 自 工 場 へ 運 転 して

目 次 なぜ 自 動 車 整 備 業 賠 償 共 済 保 険 が 必 要 なの? えっっ! お 客 様 が 加 入 している 自 動 車 保 険 は 使 えないの?? P.3 受 託 自 動 車 保 険 ( 対 人 賠 償 ) 点 検 するためにお 客 様 のお 車 を 自 工 場 へ 運 転 して 目 次 なぜ 自 動 車 整 備 業 賠 償 共 済 保 険 が 必 要 なの? えっっ! お 客 様 が 加 入 している 自 動 車 保 険 は 使 えないの?? P.3 受 託 自 動 車 保 険 ( 対 人 賠 償 ) 点 検 するためにお 客 様 のお 車 を 自 工 場 へ 運 転 して 帰 る 途 中 歩 行 者 をはねてケガを させてしまった 高 額 の 賠 償 にビックリ! P.4

More information

賠償責任保険普通保険約款

賠償責任保険普通保険約款 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 この 普 通 保 険 約 款 およびこの 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 次 のとおりとします ただし この 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 別 途 用 語 の 説 明 がある 場 合 は その 説 明 に 従 います 用 語 説

More information

<82A082F182B582F B88EA8E9E95A58F499067>

<82A082F182B582F B88EA8E9E95A58F499067> あんしんドル シミュレーションシート 作 成 日 平 成 23 年 3 月 17 日 積 立 利 率 変 動 型 積 立 米 国 通 貨 建 ) 契 約 者 氏 名 あんしん 幸 子 様 被 者 氏 名 あんしん 幸 子 様 被 者 生 年 月 日 昭 和 36 年 1 月 1 日 被 者 性 別 女 性 被 者 年 齢 50 歳 期 間 1,000 万 円 第 1 回 目 の 積 立 利 率 適

More information

加 入 ガイド 本 制 度 の 特 色 1 日 本 在 宅 介 護 協 会 会 員 事 業 者 が 加 入 できます 2 介 護 保 険 制 度 障 害 者 総 合 支 援 制 度 に 対 応 する 賠 償 補 償 各 種 事 業 申 請 に 対 応 できます 公 的 介 護 保 険 制 度 におけ

加 入 ガイド 本 制 度 の 特 色 1 日 本 在 宅 介 護 協 会 会 員 事 業 者 が 加 入 できます 2 介 護 保 険 制 度 障 害 者 総 合 支 援 制 度 に 対 応 する 賠 償 補 償 各 種 事 業 申 請 に 対 応 できます 公 的 介 護 保 険 制 度 におけ 日 本 在 宅 介 護 協 会 会 員 事 業 者 の 皆 様 へ 居 宅 サービス 事 業 者 居 宅 介 護 支 援 事 業 者 賠 償 責 任 保 険 制 度 制 度 実 施 平 成 28 年 3 月 1 日 午 後 4 時 から1 年 間 一 般 社 団 法 人 日 本 在 宅 介 護 協 会 引 受 保 険 会 社 (カッコ 内 は 引 受 割 合 ) 損 害 保 険 ジャパン 日 本 興

More information

予 期 せぬ 病 気 や 事 故 でローンの 債 務 者 が 亡 くなってしまった 場 合 には 団 体 信 用 生 命 で 残 りの 債 務 が 支 払 われますが もし 長 期 の 入 院 を 余 儀 なくされた 場 合 この 保 険 ではりそな 女 性 向 け 住 宅 ローン 凛 lin 凛

予 期 せぬ 病 気 や 事 故 でローンの 債 務 者 が 亡 くなってしまった 場 合 には 団 体 信 用 生 命 で 残 りの 債 務 が 支 払 われますが もし 長 期 の 入 院 を 余 儀 なくされた 場 合 この 保 険 ではりそな 女 性 向 け 住 宅 ローン 凛 lin 凛 予 期 せぬ 病 気 や 事 故 でローンの 債 務 者 が 亡 くなってしまった 場 合 には 団 体 信 用 生 命 で 残 りの 債 務 が 支 払 われますが もし 長 期 の 入 院 を 余 儀 なくされた 場 合 この 保 険 ではりそな 女 性 向 け 住 宅 ローン 凛 lin 凛 next を 借 り 入 れの お 客 さまに そんな 時 の 月 々のローン 返 済 をサポートいたします

More information

JA 共 済 の 事 業 理 念 JA 共 済 は 相 互 扶 助 ( 助 け 合 い) を 事 業 理 念 としています 人 と 人 との 絆 を 深 めたい 一 人 は 万 人 のために 万 人 は 一 人 のために 日 本 の 農 村 では 古 く から 共 同 体 をつくり お 互 いに 支

JA 共 済 の 事 業 理 念 JA 共 済 は 相 互 扶 助 ( 助 け 合 い) を 事 業 理 念 としています 人 と 人 との 絆 を 深 めたい 一 人 は 万 人 のために 万 人 は 一 人 のために 日 本 の 農 村 では 古 く から 共 同 体 をつくり お 互 いに 支 JA 共 済 の 事 業 理 念 JA 共 済 は 相 互 扶 助 ( 助 け 合 い) を 事 業 理 念 としています 人 と 人 との 絆 を 深 めたい 一 人 は 万 人 のために 万 人 は 一 人 のために 日 本 の 農 村 では 古 く から 共 同 体 をつくり お 互 いに 支 え 合 い 助 け 合 って 暮 らしを 営 んできまし た 日 常 の 農 作 業 はもちろん 自

More information

まごころ共済取扱マニュアル

まごころ共済取扱マニュアル まごころ 共 済 取 扱 マニュアル 愛 媛 県 火 災 共 済 協 同 組 合 0 目 次 第 1 章 まごころ 共 済 の 概 要... 3 (1)まごころ 共 済 の 特 徴... 3 (2) 契 約 について... 3 (3) 共 済 期 間 および 責 任 の 始 期 について... 3 (4) 運 転 者 の 範 囲... 3 (5) 契 約 の 引 受 け 車 種 について... 4

More information

の 概 要 P1-2 の 条 件 等 P3 保 険 金 の お 支 払 いについて P4-5 契 約 概 要 等 の ご 説 明 P6-7 の 概 要 土 木 オールイン は 土 木 工 事 中 に 生 じた 不 測 かつ 突 発 的 な 事 故 によ 土 木 工 事 業 者 の 皆 さまの 保 険

の 概 要 P1-2 の 条 件 等 P3 保 険 金 の お 支 払 いについて P4-5 契 約 概 要 等 の ご 説 明 P6-7 の 概 要 土 木 オールイン は 土 木 工 事 中 に 生 じた 不 測 かつ 突 発 的 な 事 故 によ 土 木 工 事 業 者 の 皆 さまの 保 険 2015 年 10 月 1 日 以 降 始 期 契 約 用 包 括 契 約 方 式 土 木 工 事 保 険 土 木 工 事 を これひとつで!! の 概 要 P1-2 の 条 件 等 P3 保 険 金 の お 支 払 いについて P4-5 契 約 概 要 等 の ご 説 明 P6-7 の 概 要 土 木 オールイン は 土 木 工 事 中 に 生 じた 不 測 かつ 突 発 的 な 事 故 によ 土

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203130944E348C8E3193FA88E394858370839383748169826F81448250816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203130944E348C8E3193FA88E394858370839383748169826F81448250816A2E646F63> 一 般 社 団 法 人 日 本 歯 科 麻 酔 学 会 会 員 の 先 生 方 へ 一 般 社 団 法 人 日 本 歯 科 麻 酔 学 会 歯 科 医 師 総 合 賠 償 責 任 保 険 ( 医 師 賠 償 責 任 保 険 医 療 施 設 賠 償 責 任 保 険 個 人 賠 償 責 任 保 険 ) のご 案 内 ご 加 入 内 容 をご 確 認 ください Ⅰ. 保 険 の 内 容 (1)この 保 険

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817C313431323034948590D38BA48DCF8370839383748FB3944694C5283135944E348C8E313593FA8E6E8AFA82A982E79770816A3189AD897E959495AA8F4390B39770905689EF8ED09770816A838C834383418345836795CF8D5888C42E70707

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817C313431323034948590D38BA48DCF8370839383748FB3944694C5283135944E348C8E313593FA8E6E8AFA82A982E79770816A3189AD897E959495AA8F4390B39770905689EF8ED09770816A838C834383418345836795CF8D5888C42E70707 賠 償 責 任 共 済 石 油 製 品 の 流 出 による 海 水 汚 染 事 故 や 土 壌 汚 染 事 故 に 係 わる 損 害 賠 償 金 は 企 業 経 営 を 脅 かすほどの 規 模 になることがあります 全 石 連 の 賠 償 責 任 共 済 は SS 油 槽 所 の 施 設 で 発 生 する 損 害 賠 償 事 故 と 施 設 自 体 の 火 災 事 故 をあわせて 補 償 します 油

More information

1409-03932.indd

1409-03932.indd そんぽ24 自 動 車 保 険 ( 通 信 販 売 用 総 合 自 動 車 保 険 )をご 契 約 いただくお 客 さまへ 重 要 事 項 説 明 書 2015 年 4 月 改 定 版 必 ずお 読 みください こ 書 面 は そんぽ24 自 動 車 保 険 に 関 する 重 要 事 項 ( 等 )についてご 説 明 しています ご 契 約 前 に 必 ずお 読 みいただき お 申 し 込 みくださいますようお

More information

FAXで 込 みは 下 記 枠 内 すべて 項 目 を 込 みご 本 人 さまが 正 確 にご 記 入 ください 込 人 ご 職 名 前 ご 職 入 社 ( 創 ) 月 前 税 込 収. 明 治. 大 正 3. 4. 平 成 同 居 人. 持. 族 持 3. 社 宅 寮 6. 公 団 公 営 住 宅

FAXで 込 みは 下 記 枠 内 すべて 項 目 を 込 みご 本 人 さまが 正 確 にご 記 入 ください 込 人 ご 職 名 前 ご 職 入 社 ( 創 ) 月 前 税 込 収. 明 治. 大 正 3. 4. 平 成 同 居 人. 持. 族 持 3. 社 宅 寮 6. 公 団 公 営 住 宅 自 由 設 型 住 宅 ローン 仮 審 査 込 書 記 入 要 領 込 みにあたって. 込 み 内 容 につきまして 客 さまにご 確 認 させていただく 場 合 がございますでご 了 承 ください.こ 仮 審 査 込 書 は 客 さまにご 返 却 いたしません 3. 込 後 日 程 度 経 過 して 仮 審 査 結 果 等 連 絡 がない 場 合 は 仮 審 査 込 書 未 着 も 考 えられま

More information

火 災 火 災 保 険 修 理 付 帯 費 用 保 険 金 ( 住 宅 倉 庫 物 件 以 外 ) 特 別 費 用 保 険 金 ( 価 額 協 定 保 険 特 約 ) 新 価 差 額 費 用 保 険 金 ( 積 立 生 活 総 合 保 険 のみ) < 長 期 総 合 保 険 の 場 合 > 火 災

火 災 火 災 保 険 修 理 付 帯 費 用 保 険 金 ( 住 宅 倉 庫 物 件 以 外 ) 特 別 費 用 保 険 金 ( 価 額 協 定 保 険 特 約 ) 新 価 差 額 費 用 保 険 金 ( 積 立 生 活 総 合 保 険 のみ) < 長 期 総 合 保 険 の 場 合 > 火 災 < 特 約 または 保 険 金 の 概 要 > 当 社 における 付 随 的 な 保 険 金 ( 平 成 2 年 月 1 日 現 在 ) 1. 火 災 新 種 傷 害 保 険 における 付 随 的 な 保 険 金 保 険 火 災 落 雷 破 裂 爆 発 風 災 物 体 の 飛 来 給 排 水 設 備 に 生 じた 事 故 による 水 濡 れ 損 害 等 ( 水 災 盗 難 持 ち 出 し 家 財 の

More information

「火災保険 地震危険補償特約」のご案内

「火災保険   地震危険補償特約」のご案内 2010 年 6 月 1 日 以 降 始 期 契 約 用 火 災 保 険 地 震 危 険 補 償 特 約 のご 案 内 ~ビル 工 場 等 向 けの 地 震 保 険 ~ 三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 株 式 会 社 はじめに 拝 啓 時 下 ますますご 清 祥 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 弊 社 業 務 に 関 しまし ては 格 別 のご 高 配 を 賜 り ありがたく 厚 くお

More information

大 家 さん 向 け GK すまいの 保 険 建 物 の 補 償 建 物 のリスクに 対 応 した 契 約 プランをお 選 びください : 補 償 さ れ ま す( 保 険 金 をお 支 払 いする 事 故 ) : 補 償 されません マンション アパートの 主 なリスク 契 約 プラン オススメ

大 家 さん 向 け GK すまいの 保 険 建 物 の 補 償 建 物 のリスクに 対 応 した 契 約 プランをお 選 びください : 補 償 さ れ ま す( 保 険 金 をお 支 払 いする 事 故 ) : 補 償 されません マンション アパートの 主 なリスク 契 約 プラン オススメ 2015 年 10 月 1 日 以 降 始 期 契 約 用 家 庭 用 火 災 保 険 GK すまいの 保 険 ( 保 険 期 間 5 年 以 下 用 ) GK すまいの 保 険 スーパーロング GK すまいの 保 険 ローン 団 体 扱 用 すま い の 保 険 大 家 さん 向 け 大 家 さん 向 け GK すまいの 保 険 建 物 の 補 償 建 物 のリスクに 対 応 した 契 約 プランをお

More information

総 合 ( 慶 弔 ) 共 済 契 約 のしおり 目 次 重 要 事 項 説 明 書 ( 契 約 概 要 と 注 意 喚 起 情 報 のご 説 明 ) 1 1. 共 済 金 (お 祝 金 お 見 舞 金 等 ) 一 覧 1 2. 共 済 掛 金 2 3. 共 済 契 約 の 成 立 と 期 間 2

総 合 ( 慶 弔 ) 共 済 契 約 のしおり 目 次 重 要 事 項 説 明 書 ( 契 約 概 要 と 注 意 喚 起 情 報 のご 説 明 ) 1 1. 共 済 金 (お 祝 金 お 見 舞 金 等 ) 一 覧 1 2. 共 済 掛 金 2 3. 共 済 契 約 の 成 立 と 期 間 2 総 合 ( 慶 弔 ) 共 済 契 約 のしおり 目 次 重 要 事 項 説 明 書 ( 契 約 概 要 と 注 意 喚 起 情 報 のご 説 明 ) 1 1. 共 済 金 (お 祝 金 お 見 舞 金 等 ) 一 覧 1 2. 共 済 掛 金 2 3. 共 済 契 約 の 成 立 と 期 間 2 4. 共 済 金 (お 祝 金 お 見 舞 金 等 )の 請 求 事 由 が 発 生 したとき 4 5.

More information

丸三の総合取引約款

丸三の総合取引約款 総 合 取 引 約 款 第 1 章 総 合 取 引 ( 平 成 28 年 1 月 改 定 ) ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 取 引 口 座 の 設 定 累 積 投 資 取 引 証 券 総 合 口 座 サービス 自 動 運 用 買 付 換 金 取 引 および 国 内 外 貨 建 債 券 取 引 又 はそれらを 組 合 わせた 取 引 等 ( 以 下 総 合 取 引 といいます

More information

2016-B21201030-7表.dwg

2016-B21201030-7表.dwg 自 動 車 済 重 要 事 項 説 明 書 ご 契 約 前 にご 確 認 いただきたいこと ご 契 約 者 が 自 ら 所 有 し かつ 使 用 されるお 車 のご 契 約 台 数 が 10 台 以 上 となる 場 合 は お 取 扱 いが 異 な る 部 分 がございますので 詳 細 につきましては 取 扱 代 理 所 または 当 組 合 までお 問 い 合 わせください 当 組 合 の 自 動

More information

(Microsoft Word - 2016\224N\223x\225\345\217W\225\266\217\221 \(4\).doc)

(Microsoft Word - 2016\224N\223x\225\345\217W\225\266\217\221 \(4\).doc) 平 成 28 年 7 月 1 日 発 行 事 業 主 の 皆 さまへ 一 般 社 団 法 人 新 潟 県 労 働 基 準 協 会 連 合 会 の 上 乗 せ 100 円 労 災 のご 案 内 団 体 割 引 20 ( 労 働 災 害 総 合 保 険 ) 20% さらに 過 去 の 損 害 率 による 割 引 60% の 割 引 1か 月 わずか1 人 100 円 の 保 険 料 が あなたの 会 社

More information

<81798A6D92E894C5817A4A4141979897708B4B96F132332E4D61722E323031305F90BC90EC2E786C73>

<81798A6D92E894C5817A4A4141979897708B4B96F132332E4D61722E323031305F90BC90EC2E786C73> 1/6 利 用 規 約 株 式 会 社 オークション トランスポート 利 用 規 約 標 準 内 航 利 用 運 送 約 款 ( 平 成 十 八 年 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 六 号 ) 株 式 会 社 オークション トランスポート トランスポートWEB 利 用 規 約 第 1 条 ( 定 義 ) 本 規 約 および 輸 送 サービス 利 用 規 約 において 用 いられる 字 句

More information

- 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - - 13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 - - 26 - - 27 - - 28 - - 29 - - 30 -

More information

取引規定(ANA_.doc

取引規定(ANA_.doc スルガ Visa デビットカード 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 1.スルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )に 普 通 預 金 ( 総 合 口 座 取 引 の 普 通 預 金 を 含 む ) 口 座 を 開 設 し 本 規 約 を 承 認 のうえ 当 社 が 運 営 するデビットカード 取 引 システム( 以 下 カードシステム という )への 入 会 を 申 し

More information

他 車 運 転 ロード アシスタンス 対 物 超 過 修 理 費 用 原 付 バイク ( 人 傷 なし) 弁 護 士 費 用 記 名 被 共 済 者 が 個 人 で かつご 契 約 のお 車 が 自 家 用 8 車 種 1) である 場 合 に 自 動 セ ットされます 他 の 自 動 車 ( 自

他 車 運 転 ロード アシスタンス 対 物 超 過 修 理 費 用 原 付 バイク ( 人 傷 なし) 弁 護 士 費 用 記 名 被 共 済 者 が 個 人 で かつご 契 約 のお 車 が 自 家 用 8 車 種 1) である 場 合 に 自 動 セ ットされます 他 の 自 動 車 ( 自 自 動 車 共 済 重 要 事 項 説 明 書 ( 契 約 申 込 書 別 紙 ) この 書 面 では 自 動 車 共 済 に 関 する 重 要 事 項 ( 等 )についてご 説 明 してい ます ご 契 約 前 に 必 ずお 読 みいただき お 申 し 込 みくださいますようお 願 いします なお および につきましては 次 のとおり 表 示 しています 共 済 商 品 の 内 容 をご 理 解

More information

薬 剤 師 賠 償 責 任 保 険 は 日 薬 正 会 員 である 薬 剤 師 の 皆 様 が 安 心 して 日 々の 業 務 に 専 念 できるよう 薬 剤 師 業 務 における 偶 然 な 事 故 によって 被 害 者 に 対 して 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 うことにより 被 る

薬 剤 師 賠 償 責 任 保 険 は 日 薬 正 会 員 である 薬 剤 師 の 皆 様 が 安 心 して 日 々の 業 務 に 専 念 できるよう 薬 剤 師 業 務 における 偶 然 な 事 故 によって 被 害 者 に 対 して 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 うことにより 被 る 日 薬 正 会 員 各 位 公 益 社 団 法 人 日 本 薬 剤 師 会 薬 剤 師 賠 償 責 任 保 険 加 入 のご 案 内 団 体 認 証 番 号 :jpa 薬 剤 師 賠 償 責 任 保 険 は 日 薬 正 会 員 である 薬 剤 師 の 皆 様 が 安 心 して 日 々の 業 務 に 専 念 できるよう 薬 剤 師 業 務 における 偶 然 な 事 故 によって 被 害 者 に 対 して

More information

スーパー 二 輪 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 賠 償 責 任 条 項 1 第 1 節 対 人 賠 償 責 任 条 項 1 第 2 節 対 人 臨 時 費 用 条 項 3 第 3 節 対 物 賠 償 責 任 条 項 4 第 4 節 他 車 運 転 賠 償 責 任 条 項 6

スーパー 二 輪 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 賠 償 責 任 条 項 1 第 1 節 対 人 賠 償 責 任 条 項 1 第 2 節 対 人 臨 時 費 用 条 項 3 第 3 節 対 物 賠 償 責 任 条 項 4 第 4 節 他 車 運 転 賠 償 責 任 条 項 6 スーパー 二 輪 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 賠 償 責 任 条 項 1 第 1 節 対 人 賠 償 責 任 条 項 1 第 2 節 対 人 臨 時 費 用 条 項 3 第 3 節 対 物 賠 償 責 任 条 項 4 第 4 節 他 車 運 転 賠 償 責 任 条 項 6 第 2 章 人 身 傷 害 条 項 7 第 3 章 搭 乗 者 傷 害 条 項 16 第 4 章 車

More information

(2010.4改定)積立介護費用保険既契約者向け商品内容説明資料(商品概要)

(2010.4改定)積立介護費用保険既契約者向け商品内容説明資料(商品概要) ご 契 約 者 さま 向 け 商 品 概 要 ご 案 内 資 料 積 立 介 護 費 用 保 険 この 書 面 では 積 立 介 護 費 用 保 険 の 商 品 概 要 についてご 説 明 しています この 書 面 はご 契 約 に 関 するすべての 内 容 を 記 載 しているものではありません 詳 細 は 介 護 費 用 保 険 普 通 保 険 約 款 特 約 でご 確 認 ください また ご

More information

重要事項説明書

重要事項説明書 一 般 社 団 法 人 日 本 翻 訳 連 盟 会 員 の 皆 様 へ 平 成 27 年 度 版 ( 翻 訳 事 業 者 専 門 職 務 賠 償 責 任 特 約 条 項 付 帯 賠 償 責 任 保 険 ) 翻 訳 事 業 者 専 門 職 務 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 保 険 期 間 : 平 成 27 年 12 月 1 日 ( 火 )より1 年 間 保 険 申 込 締 切 : 平 成 27

More information

このたびの地震に関連するよくあるご質問

このたびの地震に関連するよくあるご質問 このたびの 地 震 に 関 連 するよくあるご 質 問 2011 年 3 月 このたびの 地 震 に 関 連 して よくお 問 い 合 わせいただく 質 問 を 掲 載 しています Q. 地 震 保 険 とはどのような 保 険 ですか? 地 震 保 険 は 地 震 もしくは 噴 火 またはこれらによる 津 波 を 原 因 とした 建 物 や 家 財 の 損 害 を 補 償 するための 保 険 で 火

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

重要事項説明書

重要事項説明書 自 動 車 保 険 重 要 事 項 説 明 書 ( のご 説 明 ) 重 要 事 項 説 明 書 について 自 動 車 保 険 に 関 する 重 要 事 項 ( など)についてご 説 明 しています ご 契 約 前 に 必 ずお 読 みいただき お 申 し 込 みくださいますようお 願 いします ( 注 )ご 契 約 者 と お 車 の 所 有 者 ( を 付 帯 する 場 合 )が 異 なる 場

More information

自動車保険のしおり・約款(保険開始日(始期日)が2010年3月31日以前のご契約)

自動車保険のしおり・約款(保険開始日(始期日)が2010年3月31日以前のご契約) 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 特 約 条 項 この 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 には ご 契 約 上 の 大 切 なことがらが 記 載 されて おりますので ご 一 読 ください ご 契 約 者 と 補 償 の 対 象 となる 方 が 異 なる 場 合 は ご 契 約 者 よりこの 内 容 を 補 償 の 対 象 となる 方 にもご 説

More information

自動車保険のしおり・約款(保険開始日(始期日)が2010年4月1日以降のご契約)

自動車保険のしおり・約款(保険開始日(始期日)が2010年4月1日以降のご契約) 保 険 開 始 日 ( 始 期 日 )が 平 成 22 年 4 月 1 日 以 降 のご 契 約 に 適 用 となります 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 特 約 条 項 この 自 動 車 保 険 のしおり 約 款 には ご 契 約 上 の 大 切 なことがらが 記 載 されて おりますので ご 一 読 ください ご 契 約 者 と 補 償 の 対 象

More information

家 財 をとり 巻 くさまざまなリスクをまとめて 補 償 します 損 害 保 険 金 補 償 内 容 詳 しくは ~ P4 へ 自 動 的 にセット 火 災 失 火 やもらい 火 などに よる 火 災 の 損 害 を 補 償 します 風 災 雹 災 雪 災 水 災 建 物 外 部 からの 物 体 の

家 財 をとり 巻 くさまざまなリスクをまとめて 補 償 します 損 害 保 険 金 補 償 内 容 詳 しくは ~ P4 へ 自 動 的 にセット 火 災 失 火 やもらい 火 などに よる 火 災 の 損 害 を 補 償 します 風 災 雹 災 雪 災 水 災 建 物 外 部 からの 物 体 の 平 成 27 年 10 月 改 定 賃 貸 住 宅 内 収 容 家 財 用 三 菱 地 所 ハウスネット 火 災 保 険 家 財 をとり 巻 くさまざまなリスクをまとめて 補 償 します 損 害 保 険 金 補 償 内 容 詳 しくは ~ P4 へ 自 動 的 にセット 火 災 失 火 やもらい 火 などに よる 火 災 の 損 害 を 補 償 します 風 災 雹 災 雪 災 水 災 建 物 外 部

More information

) 親 権 者 等 親 権 者 またはその 他 の 法 定 の 監 督 義 務 者 をいいます 第 2 条 ( 保 険 金 を 支 払 わない 場 合 -その1) 当 社 は 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 によって 生 じた 損 害 に 対 しては 保 険 金 を 支 払 いません 1 保

) 親 権 者 等 親 権 者 またはその 他 の 法 定 の 監 督 義 務 者 をいいます 第 2 条 ( 保 険 金 を 支 払 わない 場 合 -その1) 当 社 は 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 によって 生 じた 損 害 に 対 しては 保 険 金 を 支 払 いません 1 保 賠 償 責 任 危 険 補 償 特 約 用 語 の 説 明 この 特 約 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 普 通 保 険 約 款 用 語 の 説 明 に よる 場 合 のほか 次 のとおりとします 用 語 説 明 財 物 の 破 損 財 産 的 価 値 を 有 する 有 体 物 の 滅 失 破 損 または 汚 損 を いいます ただし 滅 失 には 盗 難 紛 失 または 詐 取

More information

1 はじめに 1 賠 償 責 任 保 険 とはなんです 2 はじめに 2 法 律 上 の 賠 償 責 任 とはなんです 偶 発 的 な 事 故 によって 他 人 の 生 命 身 体 を 害 したり または 他 人 の 財 物 に 損 害 を 与 えたために 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償

1 はじめに 1 賠 償 責 任 保 険 とはなんです 2 はじめに 2 法 律 上 の 賠 償 責 任 とはなんです 偶 発 的 な 事 故 によって 他 人 の 生 命 身 体 を 害 したり または 他 人 の 財 物 に 損 害 を 与 えたために 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 平 成 25 年 度 版 倉 庫 業 総 合 賠 償 責 任 保 険 制 度 Q&A 一 般 社 団 法 人 日 本 倉 庫 協 会 株 式 会 社 損 害 保 険 ジャパン 1 はじめに 1 賠 償 責 任 保 険 とはなんです 2 はじめに 2 法 律 上 の 賠 償 責 任 とはなんです 偶 発 的 な 事 故 によって 他 人 の 生 命 身 体 を 害 したり または 他 人 の 財 物

More information

ご 契 約 のみなさまへ この ご 契 約 のしおり は 法 人 自 動 車 共 済 保 険 についての 主 な 保 障 と 特 徴 ご 契 約 時 ご 契 約 後 に 注 意 していただきたいことや 事 故 が 起 こった 場 合 のお 手 続 きなど 大 切 な 事 柄 を 記 載 したものです

ご 契 約 のみなさまへ この ご 契 約 のしおり は 法 人 自 動 車 共 済 保 険 についての 主 な 保 障 と 特 徴 ご 契 約 時 ご 契 約 後 に 注 意 していただきたいことや 事 故 が 起 こった 場 合 のお 手 続 きなど 大 切 な 事 柄 を 記 載 したものです 法 人 自 動 車 共 済 保 険 法 人 自 動 車 共 済 保 険 ご 契 約 のしおり 普 通 保 険 約 款 特 約 冊 子 2013 年 6 月 版 一 般 財 団 法 人 全 国 勤 労 者 福 祉 共 済 振 興 協 会 ご 契 約 のみなさまへ この ご 契 約 のしおり は 法 人 自 動 車 共 済 保 険 についての 主 な 保 障 と 特 徴 ご 契 約 時 ご 契 約 後

More information

< C A4F96CA CA82CD8B8C2E706466>

< C A4F96CA CA82CD8B8C2E706466> 重 要 事 項 説 明 書 契 約 概 要 のご 説 明 ご 契 約 いただく 保 険 の 特 に 重 要 な 情 報 をご 説 明 します 1. 商 品 のしくみ この 保 険 は 火 災 や 爆 発 落 雷 などを 始 め 風 災 雹 災 雪 災 や 水 災 などの 自 然 災 害 水 濡 れ 盗 難 などの 偶 然 な 事 故 で 賃 貸 住 宅 内 にある 家 財 が 損 害 を 受 けたときに

More information

養老保険普通保険約款

養老保険普通保険約款 この 保 険 の 趣 旨 1 責 任 開 始 期 第 1 条 責 任 開 始 期 2 保 険 金 の 支 払 第 2 条 保 険 金 の 支 払 第 3 条 保 険 金 の 支 払 に 関 する 補 則 第 4 条 戦 争 その 他 の 変 乱 第 5 条 保 険 金 の 請 求 支 払 の 手 続 3 保 険 料 の 払 込 免 除 第 6 条 保 険 料 の 払 込 免 除 第 7 条 保 険

More information

契 約 概 要 この 契 約 概 要 に 記 載 のお 支 払 事 由 や 給 付 に 際 しての 制 限 事 項 は 概 要 や 代 表 事 例 を 示 しています お 支 払 事 由 の 詳 細 や 制 限 事 項 等 についての 詳 細 ならびに 主 な 保 険 用 語 の 説 明 等 につい

契 約 概 要 この 契 約 概 要 に 記 載 のお 支 払 事 由 や 給 付 に 際 しての 制 限 事 項 は 概 要 や 代 表 事 例 を 示 しています お 支 払 事 由 の 詳 細 や 制 限 事 項 等 についての 詳 細 ならびに 主 な 保 険 用 語 の 説 明 等 につい 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ( 契 約 概 要 / 注 意 喚 起 情 報 ) 新 黄 金 世 代 α 契 約 締 結 前 交 付 書 面 は ご 契 約 のお 申 込 みに 際 しての 重 要 な 事 項 を 契 約 概 要 注 意 喚 起 情 報 に 分 類 のうえ 記 載 しています ご 契 約 前 に 十 分 にお 読 みいただき 内 容 をご 確 認 ご 了 解 のうえ お 申 込

More information

賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故 といいます )につ いて 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 担 す

賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故 といいます )につ いて 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 担 す 事 故 が 発 生 した 場 合 は (1) 事 故 が 発 生 した 場 合 は ただちに 保 険 会 社 ( 東 京 海 上 日 動 火 災 保 険 株 式 会 社 )へ 連 絡 し 被 害 者 と 損 害 賠 償 の 示 談 を 行 わないようご 注 意 ください 保 険 会 社 の 了 解 なく 示 談 を 行 った 場 合 保 険 金 が 支 払 われないことがあります (2) 保 険 会

More information

はじめに このたびは 弊 社 のドライバー 保 険 をご 契 約 いただきありがとうございます この 安 心 ガイド では ドライバー 保 険 に ついてのご 契 約 内 容 および 注 意 事 項 など 大 切 なことがらを 記 載 しておりますので ご 一 読 のうえ 保 険 証 券 (または

はじめに このたびは 弊 社 のドライバー 保 険 をご 契 約 いただきありがとうございます この 安 心 ガイド では ドライバー 保 険 に ついてのご 契 約 内 容 および 注 意 事 項 など 大 切 なことがらを 記 載 しておりますので ご 一 読 のうえ 保 険 証 券 (または ドライバー 保 険 安 心 ガイド ( 普 通 保 険 約 款 特 約 ) ~ 私 たちが 未 来 に 今 できること~ 日 本 興 亜 損 保 では 環 境 に 優 しい エコ 安 全 ドライブ を 推 進 しています 2012 年 1 月 改 定 EA はじめに このたびは 弊 社 のドライバー 保 険 をご 契 約 いただきありがとうございます この 安 心 ガイド では ドライバー 保 険

More information

Gi電気料金一括請求サービス約款

Gi電気料金一括請求サービス約款 Gi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービス 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 約 款 の 適 用 ) 株 式 会 社 インボイス( 以 下 当 社 といいます)は このGi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービ ス 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)を 定 め 本 約 款 に 基 づき 第 4 条 に 定 めるサービ ス( 以 下 本 サービス1と 本 サービス2を 総

More information

は 次 の 各 号 に 掲 げる 取 扱 方 法 によりご 利 用 いただけます 1 公 社 債 および 証 券 投 資 信 託 受 益 証 券 の 利 金 分 配 金 ( 以 下 利 金 分 配 金 といいま す )を 中 期 国 債 ファンド 自 動 けいぞく 投 資 約 款 に 定 める 中

は 次 の 各 号 に 掲 げる 取 扱 方 法 によりご 利 用 いただけます 1 公 社 債 および 証 券 投 資 信 託 受 益 証 券 の 利 金 分 配 金 ( 以 下 利 金 分 配 金 といいま す )を 中 期 国 債 ファンド 自 動 けいぞく 投 資 約 款 に 定 める 中 証 券 総 合 口 座 取 引 約 款 むさし 証 券 株 式 会 社 第 1 章 証 券 総 合 口 座 取 引 1. 約 款 の 趣 旨 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 りの 取 引 および 累 積 投 資 取 引 ( 後 記 2(3)の 各 自 動 けいぞ く 投 資 の 総 称 をいいます )のほか 自 動 スイープ 取 引 などを 組 合 せた 取 引 ( 以 下 証 券

More information

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま 岡 安 の 証 券 総 合 取 引 約 款 第 1 章 証 券 総 合 取 引 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 り 社 債 株 式 等 の 振 替 に 関 する 法 律 ( 以 下 振 替 法 といいます )において 取 扱 う 証 券 の 取 引 累 積 投 資 取 引 外 国 証 券 の 取 引 新 光 MRF(マネー リザーブ フアンド)の

More information

も く じ アクサダイレクト 総 合 自 動 車 保 険 1. 普 通 保 険 約 款 のもくじ 普 通 保 険 約 款 には 基 本 的 な 補 償 内 容 やご 契 約 の 手 続 きを 定 めていま す (1) 基 本 的 な 補 償 相 手 方 への 補 償 第 1 章 賠 償 責 任 条

も く じ アクサダイレクト 総 合 自 動 車 保 険 1. 普 通 保 険 約 款 のもくじ 普 通 保 険 約 款 には 基 本 的 な 補 償 内 容 やご 契 約 の 手 続 きを 定 めていま す (1) 基 本 的 な 補 償 相 手 方 への 補 償 第 1 章 賠 償 責 任 条 も く じ アクサダイレクト 総 合 自 動 車 保 険 1. 普 通 保 険 約 款 のもくじ 普 通 保 険 約 款 には 基 本 的 な 補 償 内 容 やご 契 約 の 手 続 きを 定 めていま す (1) 基 本 的 な 補 償 相 手 方 への 補 償 第 1 章 賠 償 責 任 条 項 1 賠 償 責 任 保 険 対 人 対 物 事 故 により 相 手 方 への 法 律 上 の 損

More information

お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 (024-541-2304) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客

お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 (024-541-2304) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客 証 券 振 替 決 済 口 座 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 をよくお 読 みください 当 行 では お 客 さまから 有 価 証 券 ( 投 資 信 託 および 国 債 ならびに 地 方 債 をいいます 以 下 同 じ ) の 売 買 等 に 必 要 な 金 銭

More information

別紙特約(138)

別紙特約(138) 個 人 賠 償 責 任 補 償 特 約 ( 長 期 契 約 用 ) 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) (1) 当 会 社 は 保 険 期 間 中 に 発 生 した 下 表 に 掲 げる 偶 然 な 事 故 のいずれかによる 他 人 の 身 体 の 障 害 (*1)または 他 人 の 財 物 の 損 壊 (*2)もしくは 紛 失 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 損

More information

東急住宅リース 家財の保険_1019.indd

東急住宅リース 家財の保険_1019.indd 平 成 27 年 10 月 改 定 賃 貸 住 宅 ご 入 居 者 様 向 け セーフティプラン 家 財 をとり 巻 くさまざまなリスクをまとめて 補 償 します 損 害 保 険 金 補 償 内 容 詳 しくは ~ P4 へ 火 災 失 火 やもらい 火 などに よる 火 災 の 損 害 を 補 償 します 風 災 雹 災 雪 災 水 災 建 物 外 部 からの 物 体 の 落 下 飛 来 衝 突

More information

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 組 合 は 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 証 明 書 ( 以 下 証 明 書 といいます ) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 被 共 済 自 動 車 といいます )の 日 本 国 内 ( 日 本 国 外 における 日 本 船 舶 内 を 含 みます )における 運 行 によって 他 人

More information

(4) 主 な 特 約 の 概 要 詳 細 につきましては 普 通 約 款 特 約 条 項 をご 覧 ください 条 件 によって 自 動 セットされる 特 約 です ご 希 望 により 任 意 でセットできる 特 約 です 自 損 事 故 傷 害 特 約 他 車 運 転 特 約 対 物 超 過 修

(4) 主 な 特 約 の 概 要 詳 細 につきましては 普 通 約 款 特 約 条 項 をご 覧 ください 条 件 によって 自 動 セットされる 特 約 です ご 希 望 により 任 意 でセットできる 特 約 です 自 損 事 故 傷 害 特 約 他 車 運 転 特 約 対 物 超 過 修 自 動 車 重 要 事 項 説 明 書 ( 契 約 申 込 書 別 紙 ) Ⅰ 契 約 概 要 のご 説 明 本 書 面 はご 契 約 に 関 するすべての 内 容 を 記 載 しているものではありません 詳 細 につきましては 普 通 約 款 特 約 条 項 をご 覧 ください また ご 不 明 な 点 につきましては 取 扱 代 理 所 または 当 組 合 までお 問 い 合 わせください ご

More information

Microsoft Word - koukankisoku(28.9

Microsoft Word - koukankisoku(28.9 大 阪 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 47 年 2 月 7 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 大 阪 手 形 交 換 所 ( 以 下

More information

団体汎用_施設所有管理者賠償責任保険のご案内201510

団体汎用_施設所有管理者賠償責任保険のご案内201510 もしまる ご 加 入 者 向 け 施 設 所 有 ( 管 理 ) 者 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 この 保 険 は もしまる にご 加 入 頂 いた 方 を 対 象 とする 賠 償 責 任 保 険 です ちぢまる で 予 約 された 業 務 に 関 して 店 舗 施 設 の 所 有 使 用 管 理 に 起 因 する 賠 償 責 任 リスク が 補 償 されます お 仕 事 (レッスン 施

More information

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社 神 戸 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 46 年 7 月 21 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 戸 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 神 戸 手 形 交 換 所 ( 以

More information

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度 取 引 先 の 突 然 の 倒 産 もしものときの 資 金 調 達 しっかりサポートします 経 営 セーフティ 共 済 ( 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 ) 制 度 のしおり 平 成 23 年 10 月 経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため

More information

中 小 企 業 PL 保 険 制 度 の 特 長 と 事 例 PL 保 険 制 度 生 産 物 賠 償 責 任 保 険 ( 中 小 企 業 製 造 物 責 任 制 度 対 策 協 議 会 用 ) 中 小 企 業 のための 専 用 商 品 設 計 により ご 加 入 いただきやすい 保 険 料 を 実

中 小 企 業 PL 保 険 制 度 の 特 長 と 事 例 PL 保 険 制 度 生 産 物 賠 償 責 任 保 険 ( 中 小 企 業 製 造 物 責 任 制 度 対 策 協 議 会 用 ) 中 小 企 業 のための 専 用 商 品 設 計 により ご 加 入 いただきやすい 保 険 料 を 実 商 工 団 体 ( 日 本 商 工 会 議 所 全 国 商 工 会 連 合 会 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 ) 傘 下 団 体 会 員 の 中 小 企 業 の 皆 様 へ 06 年 度 版 中 小 企 業 PL 保 険 制 度 生 産 物 賠 償 責 任 保 険 ( 中 小 企 業 製 造 物 責 任 制 度 対 策 協 議 会 用 ) 商 工 団 体 による 中 小 企 業 会 員

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅱ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 コメント 1 全 般 関 係 1 この 契 約 書 は マンションの 管 理 組 合 ( 以 下 管 理 組 合 という )とマンショ ン 管 理 業 者 の 間 で 協 議 がととのった 事 項 を 記 載 した 管 理 委 託 契 約 書 を マンション の 管 理 の 適 正 化 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律

More information

3 保 険 事 故 が 生 じた 後 に 第 1 項 の 解 除 が 行 われた 場 合 でも 当 会 社 は 損 害 をてん 補 しません もし すでに 損 害 をてん 補 していたときは 当 会 社 は その 返 還 を 請 求 することができます この 規 定 は 第 19 条 ( 保 険 契

3 保 険 事 故 が 生 じた 後 に 第 1 項 の 解 除 が 行 われた 場 合 でも 当 会 社 は 損 害 をてん 補 しません もし すでに 損 害 をてん 補 していたときは 当 会 社 は その 返 還 を 請 求 することができます この 規 定 は 第 19 条 ( 保 険 契 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 ( 障 害 に 起 因 する 死 亡 を 含 みます )または 財 物 の 滅 失 き 損 もしくは 汚 損 ( 以 下 損 壊 といいます )について 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 担 することによ って 被 る 損 害 をてん

More information

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28 < 高 梁 市 > < 高 梁 地 域 事 務 組 合 > 福 利 厚 生 部 門 事 務 の 手 引 き ( 平 成 28 年 度 ) 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 目 次 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 について 3 1 事 業 内 容 及 び 対 象 となる 職 員 3 2 組 合 を 組 織 する 地 方 公 共 団 体 3 給 料 額 等 の 報 告 について

More information

大阪府生活福祉資金のごあんない

大阪府生活福祉資金のごあんない 大 阪 府 生 活 福 祉 資 金 福 祉 資 金 貸 付 のごあんない この 貸 付 制 度 は 低 所 得 者 障 がい 者 または 高 齢 者 の 世 帯 に 対 し 資 金 の 貸 付 けと 必 要 な 相 談 支 援 を 行 うこ とにより その 経 済 的 自 立 および 生 活 意 欲 の 助 長 促 進 ならびに 在 宅 福 祉 および 社 会 参 加 の 促 進 を 図 り 安 定

More information

逓増定期保険(低解約返戻金型)普通保険約款

逓増定期保険(低解約返戻金型)普通保険約款 この 保 険 の 趣 旨 1 用 語 の 定 義 および 契 約 内 容 の 指 定 第 1 条 用 語 の 定 義 および 契 約 内 容 の 指 定 2 責 任 開 始 期 第 2 条 責 任 開 始 期 3 保 険 金 の 支 払 第 3 条 保 険 金 額 第 4 条 保 険 金 の 支 払 第 5 条 保 険 金 の 支 払 に 関 する 補 則 第 6 条 戦 争 その 他 の 変 乱

More information

しくみ 図 イメージ 図 増 加 保 険 金 額 に 記 載 の 支 払 事 由 や 給 付 に 際 しての 制 限 事 項 は や 代 表 事 例 を 示 しています 支 払 事 由 の 詳 細 や 制 限 事 項 などについての 詳 細 ならびに 主 な 保 険 用 語 の 説 明 などについて

しくみ 図 イメージ 図 増 加 保 険 金 額 に 記 載 の 支 払 事 由 や 給 付 に 際 しての 制 限 事 項 は や 代 表 事 例 を 示 しています 支 払 事 由 の 詳 細 や 制 限 事 項 などについての 詳 細 ならびに 主 な 保 険 用 語 の 説 明 などについて 2015 年 7 月 版 生 命 保 険 募 集 人 18 生 命 保 険 募 集 人 について 当 保 険 の 生 命 保 険 募 集 人 はお 客 さまとメットライフ 生 命 の 保 険 締 結 の 媒 介 を 行 うもので 保 険 締 結 の 代 理 権 はありません したがいまして 保 険 は お 客 さまからの 保 険 の お 申 込 みに 対 してメットライフ 生 命 が 承 諾 したときに

More information

自 分 らしい 人 生 を 送 るために 望 むこと 自 分 らしい 老 後 を 送 りたい 退 職 後 に 行 ってみたかった 場 所 へ 旅 行 したい 老 後 に 現 役 時 代 できなかった 趣 味 を 始 めたい 子 や 孫 に 幸 せな 人 生 を 歩 んでほしい ボランティアをして 地

自 分 らしい 人 生 を 送 るために 望 むこと 自 分 らしい 老 後 を 送 りたい 退 職 後 に 行 ってみたかった 場 所 へ 旅 行 したい 老 後 に 現 役 時 代 できなかった 趣 味 を 始 めたい 子 や 孫 に 幸 せな 人 生 を 歩 んでほしい ボランティアをして 地 金 利 情 等 によって 指 定 通 貨 据 置 期 間 には 販 売 停 止 期 間 がある 場 合 があります 100 自 分 らしい 人 生 を 送 るために 望 むこと 自 分 らしい 老 後 を 送 りたい 退 職 後 に 行 ってみたかった 場 所 へ 旅 行 したい 老 後 に 現 役 時 代 できなかった 趣 味 を 始 めたい 子 や 孫 に 幸 せな 人 生 を 歩 んでほしい

More information