48423本編表紙out

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "48423本編表紙out"

Transcription

1 2 神 戸 地 域 の 将 来 像 楽 しいまち 神 戸 をめざそう 神 戸 はどのような 地 域 をめざしていくべきなのでしょうか その 将 来 像 はどのよ うなものなのでしょうか 神 戸 らしさ もふまえながら 地 域 のめざす 目 標 として 提 案 します 夢 提 案 1 ( 地 域 の 将 来 像 ) 人 々が 集 い 喜 びと 感 動 が 共 有 できる 楽 しいまち 神 戸 をめざそう 私 たちは 阪 神 淡 路 大 震 災 の 困 難 な 状 況 を 乗 り 越 えるなかで みんなで 何 かが 達 成 できた 時 の 楽 しさ を 経 験 しました こうした 貴 重 な 経 験 を 受 け 継 ぎ 地 域 づく りの 目 標 とします 美 しいまち 並 みと 豊 かな 自 然 の 懐 のうちに 家 族 や 友 人 や 恋 人 たちが 集 い 語 らい 生 活 する 楽 しさ 地 域 活 動 に 企 業 活 動 に 働 くことに 活 力 と 勇 気 と 生 きがいが 持 てる 充 実 感 芸 術 や 文 化 に 触 れる 感 動 世 界 の 各 地 から 多 くの 人 々が 訪 れ 滞 在 し 異 なる 文 化 と 交 流 共 生 する 喜 び 県 下 各 地 の 多 彩 な 風 土 に 触 れ もう 一 つのふるさとを 発 見 する 驚 き 私 たちは 神 戸 地 域 の 将 来 像 として このように 多 彩 な 自 己 実 現 が 可 能 な 楽 しさ が 実 感 できる 未 来 を 提 案 します 私 たちが 将 来 に 向 けて 実 現 しようとする 神 戸 らしさ は 多 様 な 内 容 を 持 っています 美 しいまち 品 格 のある 生 活 文 化 都 市 安 心 安 全 な 福 祉 のまちづくり など これらの 地 域 像 を 何 か 一 つに 統 一 することは 難 しいかもしれません 神 戸 地 域 の 特 性 が 多 彩 ななかで 各 人 の 個 性 や 人 生 観 価 値 観 ニーズ 生 活 のあり 様 あるいは 地 域 コミュニティの 状 態 や 課 題 も 多 様 であるからです しかし その 共 通 する 願 いは 誰 もがその 持 てる 個 性 を 活 かすことのできる 自 己 実 現 できる 楽 し さが 実 感 できるまち ではないでしょうか そして このような 楽 しさ は 誰 かから 与 えられる ものではなく 人 と 人 とのつながりや 自 らの 生 活 や 活 動 のなかからつくり 出 していくものだと 考 え ます 幸 い 神 戸 地 域 には 地 域 のなかに 様 々な 自 然 や 歴 史 文 化 優 れた 都 市 基 盤 と 経 済 機 能 が 備 わっ ています さらに その 周 囲 と 背 後 には 阪 神 間 東 播 磨 西 播 磨 の 臨 海 都 市 部 をはじめ 四 季 折 々 に 地 域 の 個 性 が 素 晴 らしい 但 馬 丹 波 淡 路 の 広 大 な 県 土 が 広 がっています 六 甲 山 の 豊 かな 緑 と 爽 やかな 海 風 のもとで 生 活 と 活 動 を 楽 しむ 舞 台 は 地 域 の 内 外 に 豊 富 に 用 意 されており それらの 地 域 とは 高 速 交 通 網 でつながっています 引 き 続 き 多 彩 な 自 己 実 現 を 通 じ 楽 しさが 実 感 できる 楽 しいまち 神 戸 をめざし 取 り 組 んでいくことが 大 切 です 7

2 参 考 アンケート 調 査 県 民 意 識 調 査 の 結 果 神 戸 地 域 ビジョンの 点 検 見 直 しにあたり 神 戸 地 域 のビジョン 委 員 OBに 対 して ビジョンの 実 現 状 況 等 に 関 する アンケート 調 査 を 実 施 するとともに 住 民 の 方 々を 対 象 に 行 った 県 民 意 識 調 査 と 併 せて その 結 果 ( 概 略 ) 等 をこのビジョンのなかで( 夢 提 案 に 関 わりの 深 い 事 項 のなかで) 整 理 紹 介 しています アンケート 調 査 の 内 容 調 査 対 象 : 神 戸 地 域 ビジョン 委 員 ( 第 5 期 ビジョン 委 員 ) 神 戸 地 域 ビジョン 委 員 OB( 第 4 期 ビジョン 委 員 ) 等 調 査 期 間 : 平 成 21 年 8 月 3 日 ~8 月 14 日 標 本 数 :178 人 回 答 者 数 :100 人 以 下 では 本 調 査 のことを アンケート 調 査 と 表 示 記 載 していきます 県 民 意 識 踏 査 の 内 容 調 査 対 象 : 神 戸 市 内 に 居 住 する 満 20 歳 以 上 の 男 女 ( 住 民 基 本 台 帳 に 基 づいて 無 作 為 抽 出 法 により 抽 出 ) 調 査 期 間 : 平 成 22 年 7 月 6 日 ~7 月 22 日 標 本 数 :500 人 回 答 者 数 :254 人 以 下 では 本 調 査 のことを 県 民 意 識 調 査 と 表 示 記 載 していきます アンケート 調 査 によると ビジョンが 掲 げる 目 標 について 実 現 しつつあると 思 いますか との 質 問 に 対 し どちらかといえば 実 現 している と 応 えた 者 は 36% あまり 実 現 していない と 応 えた 者 は 48%という 結 果 でした 一 方 県 民 意 識 調 査 によると 住 んでいる 地 域 に 誇 りや 愛 着 を 感 じる 人 の 割 合 は 57.6% という 結 果 でした( 過 去 の 調 査 結 果 との 比 較 では その 割 合 は ほぼ 横 ばい 傾 向 にあることがう かがえます) 神 戸 地 域 では これまで 市 民 による 参 画 と 協 働 のもと 地 域 を 住 みやすくするための 取 組 が 進 められ また これらを 通 じて 地 域 づくり 活 動 の 新 たな 広 がりも 見 受 けられています しか し こうした 取 組 は まだ 十 分 に 定 着 しているとはいえません 今 後 も 楽 しいまち 神 戸 の 実 現 をめざして 地 域 の 人 々が 主 体 となった 様 々な 取 組 をいっ そう 推 し 進 めていくことが 求 められています 8

3 この 楽 しいまち 神 戸 という 自 己 実 現 可 能 な 未 来 は どのような 可 能 性 を 持 った まち なのでしょうか 地 域 づくりの 視 点 から その 都 市 像 について 提 案 します 夢 提 案 2 ( 地 域 のめざすべき 都 市 像 ) 楽 しいまち 神 戸 の3つの 都 市 像 1 誰 もが 主 役 になれるまち 市 民 自 律 都 市 神 戸 市 民 自 律 のもとで 誰 もがその 得 意 な 分 野 で 主 役 になれるまちをめざそう 2 世 界 に 挑 戦 できるまち フロンティア 都 市 神 戸 未 開 拓 の 分 野 に 果 敢 に 挑 戦 し 世 界 に 通 用 する 多 文 化 共 生 都 市 として 日 本 と 県 下 各 地 の 未 来 を 先 導 するまちをめざそう 3 感 動 を 分 かち 合 い 癒 されるまち コミュニケーション 都 市 神 戸 人 の 心 に 感 じ 響 き 自 然 の 豊 かさと 助 け 合 うコミュニティに 心 安 らぐまちをめざ そう 自 己 実 現 する 楽 しみを 誰 もが 味 わうには 自 分 らしい 生 活 や 活 動 に 主 体 的 に 取 り 組 む 市 民 の 自 律 が 地 域 に 根 づいていくことが 基 本 であると 考 えます 人 と 人 とのつながりを 基 本 に 健 常 者 も 障 害 者 も 若 者 も 高 齢 者 も 男 性 も 女 性 も 誰 もが 自 分 のできるところから 社 会 に 参 加 して 持 てる 知 識 と 技 術 を 活 かすことができる 市 民 自 律 都 市 づくりを 提 案 します 道 なき 道 を 切 り 拓 く 開 拓 者 精 神 明 治 開 港 以 来 諸 外 国 との 交 流 の 窓 口 として 培 ってきたこの 都 市 の 気 質 をさらに 伸 ばしていくことが 神 戸 らしい 市 民 自 律 都 市 の 一 つの 方 向 と 考 えます ベンチャー 企 業 として 新 しい 事 業 分 野 を 開 拓 していく 新 しい 地 域 のブランドを 開 発 していく NPO 法 人 を 設 立 して 地 域 の 在 宅 ケアシステムを 担 っていく こうした 様 々な 挑 戦 が 地 域 の 活 力 となって 豊 かな 自 律 生 活 圏 を 築 いていきます 特 に 産 業 活 動 では 医 療 産 業 都 市 構 想 として 次 世 代 の 基 幹 産 業 となるであろう 生 命 科 学 の 分 野 に 着 目 し 国 内 外 の 医 療 関 係 企 業 臨 床 研 究 機 関 大 学 等 の 集 積 が 図 られるなど 地 域 のなかで 新 たなフ ロンティアを 築 いていこうとする 取 組 がなされており 国 際 的 にも 大 きな 注 目 が 集 まっています また 市 民 活 動 でも 阪 神 淡 路 大 震 災 の 後 ボランティア 活 動 が 活 発 に 展 開 されるなかで 環 境 や 福 祉 活 動 等 のテーマ 型 活 動 団 体 だけでなく 婦 人 会 やまちづくり 協 議 会 を 母 体 とした 地 縁 型 活 動 団 体 の NPO 法 人 化 も 進 められ こうした 団 体 による 活 動 が 地 域 で 活 発 に 行 われています 9

4 神 戸 地 域 は 明 治 開 港 以 来 培 われた 国 際 性 に 恵 まれています こうした 市 民 の 活 発 な 活 動 を 通 して 様 々 な 民 族 や 言 語 が 共 鳴 し まちの 活 力 を 生 み 出 す 多 文 化 共 生 社 会 を 神 戸 地 域 で 実 現 したいと 考 えます 市 民 自 律 都 市 のもう 一 つの 方 向 として 人 と 人 人 と 自 然 地 域 と 地 域 のつながり コミュニケーショ ンを 基 本 とした 感 動 を 分 かち 合 い 心 が 癒 やされるまちづくりを 提 案 します 自 分 らしく 老 いることのできる 安 心 安 全 のコミュニティのなかで 人 の 心 に 感 じ 響 く 感 響 を 分 かち 合 える やさしさと 思 いやりが 素 直 に 出 せる 社 会 が 理 想 です 参 考 アンケート 調 査 県 民 意 識 調 査 の 結 果 県 民 意 識 調 査 によると 地 域 に 自 分 の 活 躍 の 場 がある 人 の 割 合 は 14.4%という 結 果 でした また 挑 戦 する 人 を 進 んで 応 援 する 社 会 だと 思 う 人 の 割 合 は 9.8% 若 者 が 希 望 を 持 てる 社 会 だと 思 う 人 の 割 合 は 8.2%という 結 果 でした( 過 去 の 調 査 結 果 との 比 較 では その 割 合 は いずれもほぼ 横 ばい 傾 向 にあることがうかがえます) 神 戸 地 域 では これまでも 誰 もが 主 役 になって 未 開 拓 の 分 野 に 挑 戦 し 感 動 を 分 かち 合 う ために 各 地 で 市 民 が 主 体 となり 多 彩 な 活 動 が 進 められてきました しかし こうした 成 果 は すぐに 地 域 全 体 へと 反 映 され 表 れるものではありません 今 後 も 主 役 挑 戦 感 動 をキーワードに 地 域 の 資 源 を 活 かして 市 民 による 取 組 をいっ そう 推 進 していくことが 必 要 です このような 将 来 像 都 市 像 は 市 民 により どのように 実 現 されていくのでしょうか 以 下 ( 次 頁 以 降 )で 実 現 の 方 向 や 条 件 等 を 含 め 具 体 に 提 案 します 10

5 参 考 神 戸 地 域 ビジョン 改 訂 版 の 全 体 像 神 戸 地 域 の 将 来 像 楽 しいまち 神 戸 をめざそう 夢 提 案 1 人 々が 集 い 喜 びと 感 動 が 共 有 できる 楽 しいまち 神 戸 をめざそう 夢 提 案 2 楽 しいまち 神 戸 の3つの 都 市 像 誰 もが 主 役 になれるまち- 市 民 自 律 都 市 神 戸 - 世 界 に 挑 戦 できるまち-フロンティア 都 市 神 戸 - 感 動 を 分 かち 合 い 癒 されるまち-コミュニケーション 都 市 神 戸 - 実 現 のプロセス 楽 しもう 神 戸 (その1) 地 域 の 将 来 像 等 を 実 現 する 市 民 像 市 民 社 会 像 と まちづくりの 方 向 性 について 提 案 < 自 律 社 会 の 仕 組 み> 夢 提 案 3 歴 史 的 な 市 民 活 動 の 蓄 積 をふまえ 自 律 した 市 民 による 社 会 を 築 こう 夢 提 案 4 コミュニケーション チャンネルを 広 げ 人 と 人 との 助 け 合 い 他 地 域 世 界 とのつながりを 深 めよう 夢 提 案 5 情 報 教 育 支 え 合 う 仕 組 みなど 自 律 のための 社 会 的 な 基 盤 を 強 化 し 活 用 しよう <まちづくりの 仕 組 み> 夢 提 案 6 豊 かな 文 化 が 息 づく 生 活 するまちの 魅 力 を 高 めよう 夢 提 案 7 様 々な 担 い 手 が 連 携 して 複 雑 で 多 岐 にわたる コミュニティ の 課 題 に 取 り 組 もう 夢 提 案 8 地 域 の 自 律 と 連 携 を 担 う 組 織 と 仕 組 み( 神 戸 モデル)づくりを 進 めよう 実 現 のプロセス 楽 しもう 神 戸 (その2) 地 域 の 将 来 像 等 を 実 現 するための 取 組 について 市 民 の 指 針 となるよう 神 戸 らしさもふまえながら 提 案 < 安 心 安 全 な 神 戸 の 暮 らしづくり> 夢 提 案 9 災 害 犯 罪 等 から 暮 らしを 守 る 安 心 安 全 なまち 神 戸 をつくりましょう 夢 提 案 10 支 援 を 必 要 とする 人 たちが 安 心 健 やかに 生 きがいを 持 って 暮 らせるまち 神 戸 をつくりましょう < 次 代 を 担 う 神 戸 の 人 づくり> 夢 提 案 11 神 戸 の 子 ども 青 少 年 を 健 やかに 育 て 見 守 りましょう < 神 戸 の 自 然 と 融 合 した 循 環 型 の 社 会 づくり> 夢 提 案 12 農 と 結 びあえるまち 農 都 神 戸 を 築 きましょう 夢 提 案 13 循 環 型 のライフスタイルづくりを 神 戸 から 進 めましょう 夢 提 案 14 自 然 との 共 生 のシンボル 私 たちの 六 甲 山 を 活 かしましょう < 神 戸 らしいグローカルな 魅 力 づくり> 夢 提 案 15 神 戸 らしいグローカルな 魅 力 を 育 て 発 信 しましょう < 神 戸 の 強 みを 活 かした 地 域 経 済 の 活 力 づくり> 夢 提 案 16 神 戸 経 済 の 活 性 化 にチャレンジしましょう 神 戸 地 域 ビジョンの 実 現 に 向 けて 市 民 の 役 割 ( 住 民 ( 生 活 者 ) 地 域 団 体 等 企 業 学 校 等 ) 行 政 への 提 案 ~ 参 画 協 働 型 行 政 の 推 進 を~ ( 発 想 の 転 換 / 市 民 と 向 き 合 うスタンスの 転 換 /プロセスの 重 視 / 民 の 活 力 を 活 かす/ 地 域 に 開 かれた 教 育 の 推 進 / 市 民 ( 団 体 企 業 等 )との 人 的 交 流 / 地 域 の 特 性 を 活 かした 指 標 づくり) 11

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 の 大 綱 豊 かな 心 と 健 全 な 身 体 を 育 む ふるさと 小 山 の 教 育 2015 年 ( 平 成 27 年 )4 月 栃 木 県 小 山 市 はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な

More information

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王 資 料 10 枚 方 市 生 涯 学 習 ビジョン 出 会 い 学 びあって 創 る 感 動 できるまち 枚 方 枚 方 市 はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済

More information

概要版

概要版 3 調 査 結 果 1 千 葉 県 の 魅 力 (1) 千 葉 県 への 愛 着 や 誇 り 千 葉 県 に 愛 着 や 誇 りを 感 じている かどうかについて 聞 いたところ 愛 着 や 誇 りを 感 じている (31.7%)と どちらかといえば 愛 着 や 誇 りを 感 じている (48.1%)を 合 わせた 感 じている 計 (79.8%)の 割 合 は 約 8 割 となっている 一 方 で

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63> 前 橋 住 生 活 基 本 計 画 概 要 版 平 成 24 年 3 月 前 橋 序 -1 計 画 策 定 の 背 景 目 的 少 子 高 齢 化 が 進 み 価 値 観 やライフスタイルが 多 様 化 する 中 で 人 々が 安 全 に 安 心 して 暮 らし 真 の 豊 かさを 享 受 できる 社 会 を 築 いていくことが 求 められています そうした 中 で 住 宅 施 策 は 住 生 活

More information

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330>

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330> 門 真 営 住 宅 長 寿 命 化 計 画 平 成 22 年 3 月 門 真 はじめに 門 真 では 平 成 22 年 3 月 現 在 487 戸 の 営 住 宅 を 管 理 しており これらの 住 宅 ストックを 良 好 な 社 会 的 資 産 として 有 効 に 活 用 していくことは 極 めて 重 要 な 課 題 である 本 では 昭 和 20~30 年 代 に 建 設 された 木 造 営

More information

さかい 魅力・安心住まいプラン(案)の概要

さかい 魅力・安心住まいプラン(案)の概要 概 要 版 さかい 魅 力 安 心 住 まいプラン ( 堺 市 住 生 活 基 本 計 画 ) - 堺 市 はじめに 策 定 の 目 的 本 市 では に 堺 市 住 宅 マスタープラン を 策 定 し 住 みたい 住 みよいま ち 堺 をめざして 取 り 組 みを 行 うとともに 7 の 堺 市 住 宅 まちづくり 審 議 会 答 申 を 受 け さまざまな 施 策 の 推 進 に 取 り 組 んできました

More information

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・ 伊 勢 原 市 子 ども 若 者 育 成 支 援 指 針 < 概 要 版 > ~ 子 ども 若 者 が 夢 に 向 かって 自 立 しながら 成 長 するまち いせはら~ 平 成 27 年 4 月 伊 勢 原 市 1 指 針 策 定 の 経 緯 近 年 少 子 化 核 家 族 化 情 報 化 経 済 情 勢 などの 影 響 を 受 け 子 ども 若 者 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 様

More information

Microsoft Word - ★03一章0414.doc

Microsoft Word - ★03一章0414.doc 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 時 代 の 潮 流 やまちづくりの 現 状 からみた 課 題 を 整 理 し まちづくりの 目 標 と 目 指 す 県 土 の 姿 を 示 します 5 第 1 時 代 の 潮 流 と 課 題 1 人 口 減 少 超 高 齢 社 会 の 同 時 進 行 本 県 の 人 口 は これまで 一 貫 して 増 加 を

More information

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6 羽 島 市 第 六 次 総 合 計 画 策 定 に 関 する 市 民 アンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 平 成 25 年 11 月 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の

More information

用 語 解 説 75 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 用 途 地 域 の 指 定 の 変 遷 78 都 市 計 画 図 の 変 遷 80 都 市 計 画 マスタープランの 変 遷 82 参 考 資 料 用 語 解 説 あ 行 ITS NPO Intelligent Transport Systems の 略 で 高 度 道 路 交 通 システムのこと 最 先 端 の 情 報 通 信 技

More information

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ 第 4 章 住 まいづくりに 関 する 主 要 課 題 の 整 理 4-1 主 要 課 題 国 県 の 計 画 本 市 の 概 況 や 住 宅 宅 地 の 現 況 整 理 アンケート 調 査 とヒアリング 調 査 からみた 市 民 事 業 者 等 のニーズから 本 市 の 住 まいづくりに 関 する 課 題 は 次 のよう に 整 理 することができます 主 要 課 題 1 安 全 で 安 心 して

More information

川 辺 町 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 岐 阜 県 川 辺 町 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 計 画 期 間... 1 3. 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 2 4. 推 進 検 証 体 制... 3 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針... 4 1. 基 本 方 針... 4 2. 基 本 的 方 向 性...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095B689BB82CC82A482CB82E882F08AAA82AB8B4E82B182B7816931382E332E32375F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095B689BB82CC82A482CB82E882F08AAA82AB8B4E82B182B7816931382E332E32375F2E646F63> 文 化 の う ね り を 巻 き 起 こ す ~ 文 化 振 興 の 基 本 的 な 考 え 方 ~ 平 成 18 年 3 月 千 葉 県 はじめに 千 葉 県 は 豊 かな 自 然 環 境 に 恵 まれ 古 代 から 多 くの 生 活 文 化 が 生 み 出 され また 海 川 街 道 によって 紀 州 江 戸 鎌 倉 など 各 地 と 活 発 に 交 流 し 特 色 ある 多 様 な 文 化

More information

- 1 -

- 1 - 平 成 27 年 度 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 書 東 村 山 市 公 式 キャラクター ひがっしー 平 成 27 年 12 月 東 村 山 市 - 1 - 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 3 2 調 査 の 設 計... 3 3 回 収 結 果... 3 4 設 問 の 構 成... 3 5 調 査 結 果 に 関 する 留 意 事 項... 5 Ⅱ 基

More information

概要版

概要版 あま 市 都 市 計 画 マスタープラン( 平 成 24 年 度 策 定 ) 概 要 版 都 市 計 画 マスタープランとは 策 定 の 趣 旨 目 的 都 市 計 画 マスタープラン とは 都 市 計 画 法 第 18 条 の 2 に 規 定 される 市 町 村 の 都 市 計 画 に 関 する 基 本 方 針 を 指 します 都 市 計 画 マスタープラン は 概 ね 次 に 示 す 基 本 的

More information

意欲を育み 未来を拓く おおた教育振興プラン2014 平成26年度 平成30年度 大田区教育委員会 はじめに 大 田 区 教 育 委 員 会 は 大 田 区 基 本 構 想 に 掲 げる 区 の 将 来 像 の 実 現 をめざすとともに 国 が 掲 げる 教 育 の 目 的 理 念 にのっとり 平 成 21 年 6 月 に 教 育 目 標 を 定 め あわせ て この 教 育 目 標 を 実 現

More information

独 身 の 方 を 対 象 とした 設 問 において 独 身 生 活 の 利 点 として 行 動 や 生 き 方 が 自 由 (79.0%) 金 銭 的 な 自 由 度 (45.2%)を 挙 げる 回 答 が 多 かった また 結 婚 を 考 えたときに 気 になる 点 としては お 金 が 自 由

独 身 の 方 を 対 象 とした 設 問 において 独 身 生 活 の 利 点 として 行 動 や 生 き 方 が 自 由 (79.0%) 金 銭 的 な 自 由 度 (45.2%)を 挙 げる 回 答 が 多 かった また 結 婚 を 考 えたときに 気 になる 点 としては お 金 が 自 由 第 3 回 小 平 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 推 進 委 員 会 資 料 3 平 成 27 年 10 月 29 日 ( 木 ) 小 平 市 人 口 ビジョンについて 1. 小 平 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 推 進 委 員 会 ( 以 下 推 進 委 員 会 という ) 第 1 回 目 の おさらい 小 平 市 は 社 会 増 減 ( 転 出 転 入 )がほぼ

More information

<819C95F18D908F E6358FCD816A>

<819C95F18D908F E6358FCD816A> 第 5 章 宇 城 市 の 都 市 計 画 の 基 本 方 針 本 章 においては 前 章 で 整 理 した 問 題 や 課 題 を 踏 まえつつ 第 1 次 宇 城 市 総 合 計 画 を 念 頭 に 置 いて まちづくりの 理 念 や 将 来 の 市 街 地 の 規 模 や 都 市 基 盤 整 備 の 必 要 量 の 見 通 しの 前 提 とな る 基 本 目 標 ( 将 来 人 口 フレーム)

More information

資 料 10 山 梨 県 まち ひと し ごと 創 生 人 口 ビジョン ( 中 間 報 告 ) 山 梨 県 まち ひと しごと 創 生 人 口 ビジョン 中 間 報 告 山 梨 県 人 口 減 少 対 策 戦 略 本 部 平 成 27 年 6 月 目 次 1 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 1 2 人 口 の 現 状 分 析 (1) 人 口 動 向 分 析 総 人 口 2 自 然 増 減

More information

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光 長 期 計 画 起 草 委 員 会 配 付 資 料 一 覧 平 成 21 年 10 月 11 日 資 料 名 備 考 第 1 回 1 小 金 井 市 長 期 計 画 起 草 委 員 会 設 置 要 綱 (9 月 12 日 ) 2 素 案 の 骨 格 を 考 える 上 での 各 項 目 の 要 約 (キーワード) 三 橋 委 員 第 4 次 小 金 井 市 基 本 構 想 ( 素 案 ) 前 半 についての

More information

Microsoft Word - 伊丹市民意識調査報告書概要版_140210.doc

Microsoft Word - 伊丹市民意識調査報告書概要版_140210.doc 平 成 25 年 度 伊 丹 市 民 意 識 調 査 報 告 書 - 概 要 版 - 伊 丹 市 はじめに 伊 丹 市 では 平 成 23 年 に みんなの 夢 まちの 魅 力 ともにつくる 伊 丹 を 本 市 の 将 来 像 に 掲 げ 平 成 23 年 度 から 平 成 32 年 度 までの 10 年 間 のまちづくりの 指 針 となる 第 5 次 総 合 計 画 を 策 定 いたしました 総

More information

56 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 1 町 政 24.7 41.7 12.9 7.9 9.4 5 事 業 の 企 画 検 討 11.6 42.7 22.4 9.8 12.5 2 各 種 計 画 17.0 45.4 17.0 8.3 11.0 6 町 民 の 声 を 聞 く 姿 勢 16.2 34.4 21.3 15.4 9.8

More information

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28 吉 野 川 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 のための アンケート 調 査 結 果 概 要 版 平 成 27 年 7 月 吉 野 川 市 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 調 査 は 今 年 度 策 定 する 地 方 版 総 合 戦 略 において まち ひと しごと 創 生 の 実 現 に 向 けた 効 果 的 な 施 策 を 推 進 するため また 地 方 版

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832358EC08E7B8C7689E68151915391CC816988C4816A81798DC58F49817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832358EC08E7B8C7689E68151915391CC816988C4816A81798DC58F49817A2E646F63> 教 育 施 策 の 重 点 目 標 6 県 民 だれもが 生 きがいを 持 って 地 域 社 会 に 参 画 する 生 涯 学 習 社 会 づくりを 推 進 します ⑴ 県 民 の 学 習 ニーズに 応 える 社 会 教 育 生 涯 学 習 の 振 興 1 社 会 教 育 施 設 等 生 涯 学 習 基 盤 の 整 備 運 営 県 民 だれもが 生 涯 にわたって 学 習 する 機 会 や 場 を

More information

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの 作 手 地 域 まちづくり 計 画 ~ 手 をつなぎ 作 ろう 未 来 の ふるさと 作 手 ~ 手 前 鬼 久 保 ふれあい 広 場 から 北 に 広 がる 作 手 高 原 平 成 27 年 10 月 新 城 市 作 手 地 域 自 治 区 目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 九 度 山 町 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 九 度 山 町 目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 将 来

More information

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)20141216

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)20141216 平 成 26 年 度 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 書 東 村 山 市 公 式 キャラクター ひがっしー 平 成 26 年 12 月 東 村 山 市 - 1 - 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 3 2 調 査 の 設 計... 3 3 回 収 結 果... 3 4 設 問 の 構 成... 3 5 調 査 結 果 に 関 する 留 意 事 項... 5 Ⅱ 基

More information

川西市市民意識調査(中学生)

川西市市民意識調査(中学生) 川 西 市 市 民 意 識 調 査 ( 中 学 生 ) 調 査 結 果 報 告 書 平 成 23 年 3 月 兵 庫 県 川 西 市 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要...1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 設 計... 2 3. 回 収 結 果... 2 4. 報 告 書 の 見 方... 3 Ⅱ 調 査 結 果... 5 回 答 者 について... 6 問 3 あなたは 川 西

More information

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 ---------------------------------------

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 --------------------------------------- 戸 田 都 市 計 画 ( 戸 田 市 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 25 年 11 月 22 日 から 平 成 25 年 12 月 6 日 まで 平 成 26 年 3 月 28 日 埼 玉 県 目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的

More information

2 基 本 的 な 考 え 方 子 どもたちが 夢 と 希 望 をもち いきいきと 心 身 ともに 健 やかに 成 長 していくことは すべての 親 が 願 っていることです 市 では 長 浜 の 未 来 を 切 り 拓 き 次 代 を 担 う 大 切 な 宝 である 子 どもたちを 育 て 導 く

2 基 本 的 な 考 え 方 子 どもたちが 夢 と 希 望 をもち いきいきと 心 身 ともに 健 やかに 成 長 していくことは すべての 親 が 願 っていることです 市 では 長 浜 の 未 来 を 切 り 拓 き 次 代 を 担 う 大 切 な 宝 である 子 どもたちを 育 て 導 く 長 浜 子 どものちかい 及 び 長 浜 子 育 て 憲 章 について 1 策 定 の 趣 旨 全 国 的 に いじめや 虐 待 の 問 題 を 始 め 非 行 の 低 年 齢 化 児 童 生 徒 の 社 会 性 や 主 体 性 の 弱 さ さらには 忍 耐 力 や 集 中 力 規 範 意 識 や 公 共 の 意 識 等 の 欠 如 が 指 摘 されて 久 しくなります 社 会 構 造 や 生 活

More information

のびのび塩竈っ子プラン

のびのび塩竈っ子プラン 第 2 章 子 どもがのびのびと 健 やかに 育 つまち Ⅳ 計 画 の 内 容 ( 第 2 章 ) 第 1 節 多 様 な 生 涯 学 習 の 推 進 現 状 と 課 題 幼 稚 園 の 教 育 幼 稚 園 は 保 育 所 と 並 び 子 どもたちが 集 団 で 生 活 を 経 験 する 最 初 の 場 です 子 どもたち は 家 族 以 外 の 友 だちや 先 生 とのふれあいや 遊 び 体 験

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

平成26年度 関市

平成26年度 関市 1 閲 覧 用 2 目 次 1 調 査 の 概 要... 1 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 方 法... 2 (4) 回 収 結 果... 2 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2 調 査 結 果... 5 (1) 回 答 者 の 属 性... 6 (2) 関 市 への 居 住 意 向 につて... 15 (3) 市 の 主 な 施 策

More information

<819A328175926E88E68F5A91EE8C7689E6816991E6313189F195CF8D58816A81762E786C73>

<819A328175926E88E68F5A91EE8C7689E6816991E6313189F195CF8D58816A81762E786C73> 佐 賀 県 全 域 地 域 住 宅 計 画 ( 第 11 回 変 更 ) 佐 賀 県 佐 賀 市 唐 津 市 鳥 栖 市 多 久 市 伊 万 里 市 武 雄 市 鹿 島 市 小 城 市 嬉 野 市 神 埼 市 みやき 町 基 山 町 有 田 町 上 峰 町 大 町 町 江 北 町 白 石 町 太 良 町 佐 賀 県 住 宅 行 政 連 絡 協 議 会 ( 地 域 住 宅 協 議 会 ) 平 成 27

More information

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総 村 山 の 概 要 村 山 の 概 要 1) 位 置 及 び 地 勢 村 山 は 京 都 の 北 西 部 北 緯 35 度 45 分 経 139 度 28 分 に 位 置 し 荒 川 から 多 摩 川 に かけて 広 がる 洪 積 層 武 蔵 野 台 地 のほぼ 中 央 部 京 都 心 部 から 約 30kmの 圏 内 に 位 置 してい ます 域 の 北 側 は 埼 玉 県 所 沢 側 は 清 瀬

More information

第 1 章 目 指 す 姿 1 基 本 目 標 立 県 ぎふ 県 民 が 明 るく 健 康 で 心 豊 かに 暮 らし 地 域 に 元 気 があふれる による 清 流 国 ぎふ 実 現 は 心 身 健 康 保 持 増 に 重 要 な 役 割 を 果 たし 健 康 で 活 力 に 満 ちた 長 寿 社

第 1 章 目 指 す 姿 1 基 本 目 標 立 県 ぎふ 県 民 が 明 るく 健 康 で 心 豊 かに 暮 らし 地 域 に 元 気 があふれる による 清 流 国 ぎふ 実 現 は 心 身 健 康 保 持 増 に 重 要 な 役 割 を 果 たし 健 康 で 活 力 に 満 ちた 長 寿 社 第 1 章 目 指 す 姿 5 第 1 章 目 指 す 姿 1 基 本 目 標 立 県 ぎふ 県 民 が 明 るく 健 康 で 心 豊 かに 暮 らし 地 域 に 元 気 があふれる による 清 流 国 ぎふ 実 現 は 心 身 健 康 保 持 増 に 重 要 な 役 割 を 果 たし 健 康 で 活 力 に 満 ちた 長 寿 社 会 実 現 に 不 可 欠 なもです さらに とそれを 支 える 活

More information

超高齢社会における生涯学習の在り方に関する検討会(第3回)配付資料その2

超高齢社会における生涯学習の在り方に関する検討会(第3回)配付資料その2 資 料 2 福 祉 の 立 場 からの 生 涯 学 習 ( 公 財 )さわやか 福 祉 財 団 理 事 長 堀 田 力 1. 学 習 の 意 義 と 役 割 生 涯 学 習 自 己 実 現 ( 生 きる 力 人 間 力 ) いきがい = 他 者 に 対 する 支 援 = 自 己 の 心 身 の 健 康 維 持 = 介 護 予 防 = 尊 厳 保 持 2. 福 祉 ( 社 会 貢 献 ) 活 動 と

More information

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

荒川区における新たな住宅政策のあり方について

荒川区における新たな住宅政策のあり方について 荒 川 区 における 新 たな 住 宅 政 策 のあり 方 について 答 申 平 成 20 年 12 月 荒 川 区 住 宅 対 策 審 議 会 目 次 はじめに ----------------------------------------------------------------- 1 1. 新 たな 住 宅 政 策 の 前 提 -------------------------------------------------

More information

<4D F736F F D208CCB93638E7397CE82CC8AEE967B8C7689E FC92F994C5816A5F8A C5>

<4D F736F F D208CCB93638E7397CE82CC8AEE967B8C7689E FC92F994C5816A5F8A C5> 0 序 章 計 画 基 本 的 事 項 1. 計 画 目 的 基 本 計 画 は 都 地 法 第 4 条 に 町 村 地 適 正 な 保 全 及 び 化 推 進 に 関 する 基 本 計 画 として 規 定 されており とオープンスペースに 関 する 総 合 的 な 計 画 です 戸 田 では 地 もつ 様 々な 機 能 を 踏 まえつつ 確 保 整 備 や 化 民 間 参 加 協 力 等 促 進

More information

基 本 目 標 1 人 と 人 がつながり 活 力 と 賑 わいをつくる( 地 域 に 元 気 を) 市 民 一 人 ひとりが 主 体 的 にまちづくりに 関 わる 仕 掛 けづくりや 多 世 代 交 流 による 賑 わいの 創 出 を 通 じて 魅 力 溢 れる 成 熟 都 市 として 本 市 の

基 本 目 標 1 人 と 人 がつながり 活 力 と 賑 わいをつくる( 地 域 に 元 気 を) 市 民 一 人 ひとりが 主 体 的 にまちづくりに 関 わる 仕 掛 けづくりや 多 世 代 交 流 による 賑 わいの 創 出 を 通 じて 魅 力 溢 れる 成 熟 都 市 として 本 市 の 三 田 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 概 案 資 料 2 基 本 目 標 1 人 と 人 がつながり 活 力 と 賑 わいをつくる( 地 域 に 元 気 を) 1-1 多 様 な 主 体 世 代 をつなぐ 1-2 若 者 が 集 うまちづくり 1-3 交 流 と 連 携 による 文 化 スポーツの 振 興 1-4 多 様 な 就 業 機 会 をつくる 1-5 地 域 経 済 を 活

More information

JOB台帳の略件名

JOB台帳の略件名 参 考 資 料 -2 鳥 羽 市 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 第 一 次 速 報 版 平 成 27 年 8 月 31 日 目 次 1 アンケート 調 査 の 概 要... 1 1.1 調 査 の 目 的... 1 1.2 調 査 の 方 法 及 び 回 収 状 況... 1 2 アンケート 集 計 結 果... 2 2.1 鳥 羽 市 への 愛 着 住 みやすさ 定 住 意 向 について...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082528144898489AA8E7382CC8F5A82DC82A2814582DC82BF82C382AD82E882CC89DB91E8>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082528144898489AA8E7382CC8F5A82DC82A2814582DC82BF82C382AD82E882CC89DB91E8> 3 延 岡 市 の 住 まい まちづくりの 課 題 1 本 市 の 住 宅 事 情 に 関 する 特 徴 を 整 理 すると 次 のようになります 1) 人 人 口 口 の 世 状 帯 人 口 は 況 10 自 然 歳 動 代 減 態 から20 少 平 成 総 歳 世 代 16 帯 前 年 数 半 から は の 増 流 死 加 出 亡 が 多 出 い 生 を 上 回 り 社 会 動 態 は 転 出

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 71 2 節 東 京 7 次 改 訂 湾 計 画 ( 東 京 から 発 信 する 日 本 のみなと 改 革 ) 74 節 東 京 ベイエリア 21 80-69 - 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 湾 整 備 部 計 画 課 湾 計 画 は その 必 要 性 目 的 計 画 事 項 作 成

More information

Ⅱ 本 年 度 の 業 務 における 主 要 課 題 1 いわて 県 民 計 画 アクションプラン 地 域 編 ( 県 南 広 域 振 興 圏 ) に 係 る 9 地 域 医 療 健 康 危 機 管 理 体 制 の 構 築 地 域 の 医 療 機 関 において 住 民 が 切 れ 目 のない 医 療

Ⅱ 本 年 度 の 業 務 における 主 要 課 題 1 いわて 県 民 計 画 アクションプラン 地 域 編 ( 県 南 広 域 振 興 圏 ) に 係 る 9 地 域 医 療 健 康 危 機 管 理 体 制 の 構 築 地 域 の 医 療 機 関 において 住 民 が 切 れ 目 のない 医 療 平 成 26 年 度 県 南 広 域 振 興 局 保 健 福 祉 環 境 部 業 務 方 針 組 織 スローガン キャッチフレーズ など ~つながり ともに つくる~ 岩 手 県 職 員 憲 章 の 定 着 や 行 動 の 実 践 につながる 創 意 工 夫 アイディア 1 幹 部 職 員 と 若 手 職 員 とが 自 由 にコミニュケーションできる 場 を 設 定 し 職 員 のモチベーションを

More information

Microsoft Word - 111001市民意識調査票(案.1100916)Ver.5.docx

Microsoft Word - 111001市民意識調査票(案.1100916)Ver.5.docx 江 別 市 まちづくり 市 民 アンケート 調 査 ~ 市 民 意 識 調 査 へのご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をいただき 誠 にありがとうございます 江 別 市 では 平 成 16 年 に 策 定 した 第 5 次 江 別 市 総 合 計 画 の 計 画 期 間 が 平 成 25 年 度 に 終 了 することから 平 成 26 年 度 よりスタートする

More information

表紙

表紙 2-1 本 市 の 現 況 2-2 都 市 計 画 マスタープラン 策 定 に 向 けた 課 題 のとりまとめ 2. 現 況 と 課 題 の 整 理 2-1 本 市 の 現 況 (1) 歴 史 本 市 は 明 治 の 大 合 併 時 に2 町 9 村 となり 昭 和 29~35 年 の 昭 和 の 大 合 併 時 に 現 在 の 市 の 前 身 の6 市 町 村 になっています さらに 平 成 18

More information

市営住宅総合再生計画

市営住宅総合再生計画 第 3 章 公 営 住 宅 の 役 割 とめざす 方 向 3-1 公 営 住 宅 の 役 割 (1) 新 たな 住 宅 政 策 の 背 景 これまでの 住 宅 政 策 の 基 本 的 な 枠 組 みは 政 策 手 法 の 三 本 柱 である 公 営 住 宅 制 度 日 本 住 宅 公 団 ( 現 在 の 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 ) 住 宅 金 融 公 庫 ( 現 在 の 独

More information

平成19年度 主な組織改正と人事配置について

平成19年度 主な組織改正と人事配置について 平 成 26 年 度 新 た な 組 織 体 制 と 人 事 配 置 に つ い て 暮 らしやすさ 日 本 一 の 県 づくり に 向 けて 山 梨 を 元 気 にする 4つのアクションや 当 面 する 重 要 課 題 へ 的 確 な 対 応 を 行 うとともに 第 二 期 チャレンジ 山 梨 行 動 計 画 に 基 づく 施 策 を 着 実 に 推 進 するため 簡 素 で 効 率 的 な 組

More information

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街 第 4 章 地 区 別 構 想 地 区 別 構 想 は 市 民 による 地 区 まちづくり 会 議 を 開 催 し 望 ましい 将 来 の 姿 にするための 話 し 合 いの 中 で 出 された 地 区 の 課 題 や 必 要 な 提 案 等 をもとに きめ 細 かなまちづくりの 将 来 像 を 描 いていま 1. 地 区 区 分 区 分 については 地 区 の 形 成 過 程 特 性 や 課 題

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A982D982AD8E738F5A91EE837D8358835E815B8376838983932E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A982D982AD8E738F5A91EE837D8358835E815B8376838983932E646F63> 第 3 章 宅 環 境 をめぐる 課 題 整 理 1 現 況 特 性 まとめ 1 現 況 特 性 まとめ 項 目 現 況 まとめ 課 題 人 口 と 世 帯 数 人 口 世 帯 総 数 推 移 2005 年 国 勢 調 査 によるかほく 市 総 人 口 は 34,847 人 人 口 伸 び 悩 みが 見 られ 世 帯 数 は 増 加 傾 向 にあり 1 世 帯 当 たり 人 員 は 減 少 2005

More information

高 士 区 地 域 活 動 支 援 事 業 ヒアリング 日 程 表 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 午 後 1 時 30 分 ~ 資 料 No 1 場 所 : 公 民 館 高 士 分 館 中 会 議 室 時 間 提 案 団 体 名 事 業 名 士 -2 13:40~13:55 高 士

高 士 区 地 域 活 動 支 援 事 業 ヒアリング 日 程 表 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 午 後 1 時 30 分 ~ 資 料 No 1 場 所 : 公 民 館 高 士 分 館 中 会 議 室 時 間 提 案 団 体 名 事 業 名 士 -2 13:40~13:55 高 士 平 成 27 年 度 第 2 回 高 士 区 地 域 協 議 会 次 第 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 ( 木 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 会 場 : 公 民 館 高 士 分 館 2 階 中 会 議 室 1 開 会 2 会 長 挨 拶 3 議 題 地 域 活 動 支 援 事 業 について 高 士 区 の 提 案 状 況 について 提 案 事 業 に 関 する 概 要 説 明 及

More information

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 -----------------------------------------

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 ----------------------------------------- 富 士 見 都 市 計 画 ( 富 士 見 市 ふじみ 野 市 三 芳 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 24 年 9 月 14 日 から 平 成 24 年 10 月 1 日 まで 平 成 25 年 2 月 5 日 埼 玉 県 目 次 1 都 市 計 画

More information

平成10年6月定例市議会

平成10年6月定例市議会 平 成 28 年 3 月 市 議 会 定 例 会 平 成 28 年 2 月 15 日 ( 月 ) 午 前 10 時 から 市 長 記 者 会 見 資 料 ( 要 旨 ) 1 あいさつ 議 案 は 合 計 56 件 条 例 案 23 件 ( 新 設 6 件 一 部 改 正 16 件 廃 止 1 件 ) 予 算 案 28 件 [ 内 訳 ] 補 正 14 件 ( 一 般 会 計 特 別 会 計 8 件

More information

第 2 章 調 査 結 果 の 概 要 第 1 節 事 例 調 査 の 概 要 住 環 境 コミュニティー 再 生 分 野 北 海 道 伊 達 市 定 年 退 職 者 の 移 住 など 増 加 する 高 齢 者 に 対 応 したまちづくりを 民 間 主 導 で 展 開 する 高 齢 者 向 け 福

第 2 章 調 査 結 果 の 概 要 第 1 節 事 例 調 査 の 概 要 住 環 境 コミュニティー 再 生 分 野 北 海 道 伊 達 市 定 年 退 職 者 の 移 住 など 増 加 する 高 齢 者 に 対 応 したまちづくりを 民 間 主 導 で 展 開 する 高 齢 者 向 け 福 第 2 章 調 査 結 果 の 概 要 第 2 章 調 査 結 果 の 概 要 第 1 節 事 例 調 査 の 概 要 住 環 境 コミュニティー 再 生 分 野 北 海 道 伊 達 市 定 年 退 職 者 の 移 住 など 増 加 する 高 齢 者 に 対 応 したまちづくりを 民 間 主 導 で 展 開 する 高 齢 者 向 け 福 祉 住 宅 の 開 発 や 外 出 促 進 のための 乗 合

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 け せ ん ぬ ま し 都 道 府 県 名 宮 城 県 市 町 村 名 気 仙 沼 市 け せ ん ぬ ま し ちゅうおうぶ 気 仙 沼 市 中 央 部 地 区 ち く 面 積 950 ha 計 画 期 間 平 成 19 年 度 ~

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 け せ ん ぬ ま し 都 道 府 県 名 宮 城 県 市 町 村 名 気 仙 沼 市 け せ ん ぬ ま し ちゅうおうぶ 気 仙 沼 市 中 央 部 地 区 ち く 面 積 950 ha 計 画 期 間 平 成 19 年 度 ~ 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 3 回 変 更 ) け せ ん ぬ ま し 気 仙 沼 市 ち ゅ う お う ぶ 中 央 部 ち く 地 区 み や ぎ け せ ん ぬ ま し 宮 城 県 気 仙 沼 市 平 成 24 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 け せ ん ぬ ま し 都 道 府 県 名 宮 城 県 市 町 村 名 気 仙 沼 市 け

More information

基 本 2013. 1 月 25 日 新 春 の 集 い 復 帰 41 年 を 経 た 沖 縄 で 日 本 国 憲 法 の 原 理 である 基 本 的 人 権 の 尊 重 国 民 主 権 平 和 主 義 は 実 現 してきたでしょうか 沖 縄 の 現 状 は 憲 法 の とは 逆 に 構 造 的 差

基 本 2013. 1 月 25 日 新 春 の 集 い 復 帰 41 年 を 経 た 沖 縄 で 日 本 国 憲 法 の 原 理 である 基 本 的 人 権 の 尊 重 国 民 主 権 平 和 主 義 は 実 現 してきたでしょうか 沖 縄 の 現 状 は 憲 法 の とは 逆 に 構 造 的 差 けいこの 政 策 この 気 持 ち この 思 い すべてを 沖 縄 のために 基 本 2013. 1 月 25 日 新 春 の 集 い 復 帰 41 年 を 経 た 沖 縄 で 日 本 国 憲 法 の 原 理 である 基 本 的 人 権 の 尊 重 国 民 主 権 平 和 主 義 は 実 現 してきたでしょうか 沖 縄 の 現 状 は 憲 法 の とは 逆 に 構 造 的 差 別 におかれてき ました

More information

(1) 人 口 世 帯 平 成 22 年 国 勢 調 査 における 人 口 は 235,081 人 世 帯 数 は 93,445 世 帯 で 伸 び 率 は 低 くなってきているものの 増 加 しています 一 世 帯 当 たりの 世 帯 人 員 は 減 少 傾 向 が 続 いており 平 成 22 年

(1) 人 口 世 帯 平 成 22 年 国 勢 調 査 における 人 口 は 235,081 人 世 帯 数 は 93,445 世 帯 で 伸 び 率 は 低 くなってきているものの 増 加 しています 一 世 帯 当 たりの 世 帯 人 員 は 減 少 傾 向 が 続 いており 平 成 22 年 第2章 住まいを取り巻く現状と課題 1 市の現状 1 本市の概況 本市は 恵まれた自然環境と 四季を通じての温暖な気候から 住みやすく定住志向が強 い まとまりのある生活圏 があるまちです また 湘南 というイメージで対外的に も知名度があります 平成23年に策定された 茅ヶ崎市総合計画基本構想 では 市の特徴として 人口密 度が高く コンパクトなまち 住宅都市としての性格が強い 市民の多くは 生活実

More information

公 開 講 座 という 飯 舘 村 の 総 合 計 画 では 手 間 ひまを 惜 しまず 丁 寧 に 時 間 をかけて じっ くりと つつましく 暮 らすような 飯 舘 流 スローライフを までいライフ (MADAYLIFE) と 呼 んで 飯 舘 村 が 本 来 持 っている 歴 史 や 風 土

公 開 講 座 という 飯 舘 村 の 総 合 計 画 では 手 間 ひまを 惜 しまず 丁 寧 に 時 間 をかけて じっ くりと つつましく 暮 らすような 飯 舘 流 スローライフを までいライフ (MADAYLIFE) と 呼 んで 飯 舘 村 が 本 来 持 っている 歴 史 や 風 土 福 島 県 飯 舘 村 の 原 発 災 害 からの 復 興 と 地 方 自 治 水 谷 利 亮 はじめに 東 日 本 大 震 災 に 関 する 復 興 においては 地 震 と 津 波 による 災 害 に 加 えて 原 発 災 害 から の 復 興 という 厳 しく 困 難 な 課 題 がある 福 島 第 一 原 発 の 爆 発 により 放 射 能 に 汚 染 された 森 林 や 農 地 などの 土

More information

ガイドブック ガイドブック 1 子 どもの 学 力 や 犯 罪 率 の 低 さが 全 国 トップレベルで 子 育 てしやすい! 2 医 療 福 祉 が 充 実 しており 安 心 して 暮 らせる! 3 レジャーもスポーツも 1 年 中 楽 しめる! ガイドブック 約 400 年 の 歴 史 を 持 つ 城 下 町 は 文 化 と 芸 術 の 発 信 地 4 5 お 米 はもちろん 山 海 の 美

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 摯 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 辻 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 楯 36 37 38 汲 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 芝

More information

講 義 内 容 10 月 30 日 ( 木 ) 12:10~ 開 講 日 程 説 明 入 寮 オリエンテーション 問 題 提 起 12:40~13:30 基 調 報 告 地 域 医 療 の 課 題 と 方 向 性 (40 分 ) 質 疑 (10 分 ) 自 治 医 科 大 学 地 域 医 療 学 セ

講 義 内 容 10 月 30 日 ( 木 ) 12:10~ 開 講 日 程 説 明 入 寮 オリエンテーション 問 題 提 起 12:40~13:30 基 調 報 告 地 域 医 療 の 課 題 と 方 向 性 (40 分 ) 質 疑 (10 分 ) 自 治 医 科 大 学 地 域 医 療 学 セ 平 成 26 年 度 トップマネジメントセミナー 地 域 で 支 える 医 療 研 修 報 告 書 講 師 梶 井 英 治 (かじい えいじ) 氏 自 治 医 科 大 学 地 域 医 療 学 センター 長 神 田 健 史 (かんだ たけふみ) 氏 自 治 医 科 大 学 地 域 医 療 学 センター 地 域 医 療 学 部 門 助 教 授 福 田 義 人 (ふくだ よしと) 氏 広 島 県 世 羅

More information

“à’Ł›Û2.ec9

“à’Ł›Û2.ec9 6. 戦 略 プロジェクト 第 四 次 宮 崎 市 総 合 計 画 において より 効 果 的 に 計 画 を 推 進 していくために 戦 略 プロジェクト とし て 優 先 して 取 り 組 む 事 業 を 紹 介 します (1) 次 世 代 を 担 う 人 づくり 戦 略 プロジェクト 1 豊 かな 心 をはぐくむ 教 育 創 造 都 市 づくり 1 教 育 委 員 会 総 務 課 新 学 校

More information

所 得 控 除 ( 個 人 の 市 民 税 町 民 税 と 同 じです )( 法 第 34 条 ) 項 目 控 除 額 雑 損 控 除 次 のいずれか 多 い 金 額 1( 損 失 額 - 保 険 等 により 補 てんされた 金 額 )-( 総 所 得 金 額 等 1/10 ) 2( 災 害 関 連

所 得 控 除 ( 個 人 の 市 民 税 町 民 税 と 同 じです )( 法 第 34 条 ) 項 目 控 除 額 雑 損 控 除 次 のいずれか 多 い 金 額 1( 損 失 額 - 保 険 等 により 補 てんされた 金 額 )-( 総 所 得 金 額 等 1/10 ) 2( 災 害 関 連 県 民 税 県 民 税 は 県 の 仕 事 に 必 要 な 経 費 を 広 く 県 民 からその 能 力 に 応 じて 負 担 してもらうための 税 です 個 人 の 県 民 税 ( 市 町 民 税 ) 納 め る 人 ( 法 第 24 条 ) 毎 年 1 月 1 日 現 在 県 内 に 住 所 のある 人 均 等 割 と 所 得 割 毎 年 1 月 1 日 現 在 県 内 ( 市 町 民 税 については

More information

目 次 Ⅰ 総 合 戦 略 の 策 定 にあたって 1 総 合 戦 略 策 定 の 趣 旨 1 2 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 1 3 総 合 戦 略 の 計 画 期 間 1 4 総 合 戦 略 の 基 本 目 標 と 数 値 目 標 2 5 体 系 図 4 Ⅱ 具 体 的 な 施 策 の 展

目 次 Ⅰ 総 合 戦 略 の 策 定 にあたって 1 総 合 戦 略 策 定 の 趣 旨 1 2 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 1 3 総 合 戦 略 の 計 画 期 間 1 4 総 合 戦 略 の 基 本 目 標 と 数 値 目 標 2 5 体 系 図 4 Ⅱ 具 体 的 な 施 策 の 展 資 料 2 防 府 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 ( 中 間 案 ) 平 成 27 年 7 月 目 次 Ⅰ 総 合 戦 略 の 策 定 にあたって 1 総 合 戦 略 策 定 の 趣 旨 1 2 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 1 3 総 合 戦 略 の 計 画 期 間 1 4 総 合 戦 略 の 基 本 目 標 と 数 値 目 標 2 5 体 系 図 4 Ⅱ 具 体 的 な 施

More information

はじめに 近 隣 に 尽 くす 人 は 地 域 や 国 に 尽 くす 人 これは 故 ガンジー 首 相 の 言 葉 でございます これは まさに 地 方 自 治 の 原 点 であり わたくしたちの 島 づくり 地 域 づくりの 共 通 理 念 で あると 認 識 しております 百 年 に 一 度 の

はじめに 近 隣 に 尽 くす 人 は 地 域 や 国 に 尽 くす 人 これは 故 ガンジー 首 相 の 言 葉 でございます これは まさに 地 方 自 治 の 原 点 であり わたくしたちの 島 づくり 地 域 づくりの 共 通 理 念 で あると 認 識 しております 百 年 に 一 度 の わたしたちのまちの 未 来 平 成 21 年 度 ~ 平 成 30 年 度 ~ 第 一 次 振 興 計 画 基 本 構 想 ~ 概 要 版 町 のシンボル 町 章 屋 久 島 の Y をモチーフにし 緑 の 大 地 宮 之 浦 岳 を 緑 で 表 現 これを 包 み 込 んだ 紺 が 太 平 洋 を 表 現 し 海 に 浮 かぶ 屋 久 島 をイメージしている 豊 かな 自 然 に 包 まれた 人

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

一太郎 10/9/8 文書

一太郎 10/9/8 文書 公 民 館 の 管 理 運 営 事 業 1 大 津 市 立 公 民 館 運 営 基 本 方 針 大 津 市 の 公 民 館 は 昭 和 22 年 5 月 に 大 津 公 民 館 を 開 設 して 以 来 各 学 区 に 整 備 を 進 め 地 域 の 社 会 教 育 の 中 心 的 施 設 として 大 きな 役 割 を 果 たしてきた 平 成 24 年 3 月 に 策 定 された 大 津 市 生 涯

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 かさいし れきし へいわ けいしょう うずらの ちく 都 道 府 県 名 兵 庫 県 市 町 村 名 加 西 市 地 区 名 歴 史 と 平 和 を 継 承 するまち 鶉 野 地 区 面 積 550 ha 計 画 期 間 平 成 2

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 かさいし れきし へいわ けいしょう うずらの ちく 都 道 府 県 名 兵 庫 県 市 町 村 名 加 西 市 地 区 名 歴 史 と 平 和 を 継 承 するまち 鶉 野 地 区 面 積 550 ha 計 画 期 間 平 成 2 れ き し 歴 史 へ い わ と 平 和 都 市 再 生 整 備 計 画 け い し ょ う を 継 承 うずら するまち 鶉 の 野 ち く 地 区 ( 第 1 回 変 更 ) か さ い 兵 庫 県 加 西 市 平 成 28 年 7 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 かさいし れきし へいわ けいしょう うずらの ちく 都 道 府 県 名 兵 庫 県 市

More information

0812教育プラン.indd

0812教育プラン.indd 第 1 章 総 論 埼 玉 教 育 の 基 本 的 な 考 え 方 埼 玉 教 育 の 基 本 的 な 考 え 方 17 生 きる 力 と 絆 の 埼 玉 教 育 プラン 1 基 本 理 念 教 育 基 本 法 において 教 育 は 人 格 の 完 成 を 目 指 し 平 和 で 民 主 的 な 国 家 及 び 社 会 の 形 成 者 として 必 要 な 資 質 を 備 えた 心 身 ともに 健 康

More information

Microsoft Word - 130306_●甲州市甘草活用ビジョン.docx

Microsoft Word - 130306_●甲州市甘草活用ビジョン.docx 地 域 の 歴 史 文 化 資 源 を 活 用 した ~ 甘 草 の 里 づくりビジョン~ 日 本 甘 草 のふるさと 重 要 文 化 財 旧 高 野 家 住 宅 甘 草 屋 敷 と 付 属 の 薬 草 園 で 栽 培 され る 江 戸 時 代 から 伝 わるウラルカンゾウ 平 成 25 年 2 月 甲 州 市 甲 州 市 甘 草 の 里 づくり 研 究 会 1 目 次 第 1 章 計 画 策 定

More information

Microsoft PowerPoint - ④まちづくりにおける福祉施設について

Microsoft PowerPoint - ④まちづくりにおける福祉施設について まちづくりにおける 福 祉 施 設 について 都 市 再 生 特 別 措 置 法 と 建 築 基 準 法 厚 生 労 働 省 老 健 局 高 齢 者 支 援 課 振 興 課 課 長 補 佐 ( 高 齢 者 居 住 福 祉 担 当 ) 山 口 義 敬 都 市 再 生 特 別 措 置 法 建 築 基 準 法 の 改 正 について( 情 報 提 供 ) 都 市 再 生 特 別 措 置 法 等 の 改 正

More information

第1章 甘楽町人口ビジョン

第1章 甘楽町人口ビジョン 第 1 章 甘 楽 町 口 ビジョン 1. 甘 楽 町 口 ビジョンの 位 置 づけ 国 県 の 口 ビジョンを 勘 案 しつつ 甘 楽 町 における 口 の 現 状 を 分 析 し 口 に 関 する 町 民 の 認 識 を 共 有 し 今 後 目 指 すべき 将 来 の 方 向 と 口 の 将 来 展 望 を 掲 示 する ものです この 甘 楽 町 口 ビジョンは 甘 楽 町 版 総 合 戦 略

More information

J A 綱 領 わたしたちJAのめざすもの わたしたちJAの 組 合 員 役 職 員 は 協 同 組 合 運 動 の 基 本 的 な 定 義 価 値 原 則 ( 自 主 自 立 参 加 民 主 的 運 営 公 正 連 帯 等 )に 基 づき 行 動 します そして 地 球 的 視 野 に 立 って

J A 綱 領 わたしたちJAのめざすもの わたしたちJAの 組 合 員 役 職 員 は 協 同 組 合 運 動 の 基 本 的 な 定 義 価 値 原 則 ( 自 主 自 立 参 加 民 主 的 運 営 公 正 連 帯 等 )に 基 づき 行 動 します そして 地 球 的 視 野 に 立 って J A 綱 領 わたしたちJAのめざすもの わたしたちJAの 組 合 員 役 職 員 は 協 同 組 合 運 動 の 基 本 的 な 定 義 価 値 原 則 ( 自 主 自 立 参 加 民 主 的 運 営 公 正 連 帯 等 )に 基 づき 行 動 します そして 地 球 的 視 野 に 立 って 環 境 変 化 を 見 通 し 組 織 事 業 経 営 の 革 新 をはかります さらに 地 域 全

More information

図 1 人 口 推 移 ( 人 ) 75,000 1954 年 ( 昭 和 29 年 ) 現 市 制 70,000 65,000 60,000 55,000 第 1 次 ベビーブーム 1980 年 ( 昭 和 55 年 ) 62,413 人 第 2 次 ベビーブーム 62,112 60,766 58

図 1 人 口 推 移 ( 人 ) 75,000 1954 年 ( 昭 和 29 年 ) 現 市 制 70,000 65,000 60,000 55,000 第 1 次 ベビーブーム 1980 年 ( 昭 和 55 年 ) 62,413 人 第 2 次 ベビーブーム 62,112 60,766 58 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 定 住 誘 発 型 プラットフォーム 構 築 による 移 住 定 住 促 進 計 画 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 氷 見 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 氷 見 市 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 状 (1) 氷 見 市 概 要 氷 見 市 は 富 山

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B8C8D8293638FAC8A778D5A8CF689808C7689E692F18CBE8F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B8C8D8293638FAC8A778D5A8CF689808C7689E692F18CBE8F91> 旧 高 田 小 学 校 跡 地 公 園 計 画 についての 提 言 書 平 成 26 年 3 月 27 日 旧 高 田 小 学 校 公 園 づくり 検 討 会 はじめに 豊 島 区 におかれましては 日 頃 から 雑 司 が 谷 南 池 袋 地 区 のまちづくりにご 理 解 とご 協 力 をい ただきありがとうございます ご 存 知 のように 当 地 区 は 東 京 の 防 災 都 市 づくり 推

More information

目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題...

目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題... 資 料 2 木 更 津 市 人 口 ビジョン 素 案 木 更 津 市 目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題... 9 1 就 職 段 階 における

More information

都 市 計 画 区 域 とは 市 町 村 の 中 心 市 街 地 を 含 み かつ 自 然 的 社 会 的 条 件 人 口 土 地 利 用 交 通 量 など 生 活 圏 の 現 況 推 移 を 検 討 して( 基 礎 調 査 を 行 って) 一 体 の 都 市 として 総 合 的 に 整 備 開 発

都 市 計 画 区 域 とは 市 町 村 の 中 心 市 街 地 を 含 み かつ 自 然 的 社 会 的 条 件 人 口 土 地 利 用 交 通 量 など 生 活 圏 の 現 況 推 移 を 検 討 して( 基 礎 調 査 を 行 って) 一 体 の 都 市 として 総 合 的 に 整 備 開 発 第 2 号 きょうたんご の 都 市 計 画 平 成 17 年 3 月 25 日 発 行 発 行 : 京 丹 後 市 編 集 : 建 設 部 都 市 計 画 建 築 住 宅 課 629-3101 網 野 庁 舎 京 丹 後 市 網 野 町 網 野 353 番 地 の1 電 話 69 0530 FAX 72 5421 URL http://www.city.kyotango.kyoto.jp 創 刊

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 秋 田 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 27 年 10 月 秋 田 県 目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 世

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

Microsoft Word - 表紙・目次

Microsoft Word - 表紙・目次 益 田 市 住 宅 基 本 計 画 - 安 心 快 適 豊 かな 住 生 活 の 実 現 - 平 成 22 年 2 月 益 田 市 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 1 1-1 計 画 の 目 的 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ 1 1-3 計 画 の 期 間 2 第 2 章 益 田 市 の 動 向 と 住 宅 事 情 等 3 2-1 益 田 市 の 概 要 3 2-2 人 口

More information

第5次犬山市総合計画の策定に向けた

第5次犬山市総合計画の策定に向けた 第 2 回 第 5 次 犬 山 市 総 合 計 画 の 策 定 に 向 けた 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 22 年 9 月 犬 山 市 目 次 1 調 査 の 概 要...1 1 調 査 の 概 要... 1 2 調 査 結 果 の 見 方... 1 参 考 標 本 誤 差... 2 2 回 答 者 の 属 性...3 3 まちづくりの 考 え 方 について...6 4 市 民 のみなさんの

More information

万 人 を 超 え 最 大 数 を 迎 える 三 原 市 敬 老 会 事 業 助 成 交 付 金 要 領 に 基 づき 高 齢 者 に 対 し その 長 寿 を 祝 福 し 敬 老 の 意 を 表 するとともに 市 民 の 敬 老 思 想 の 高 揚 を 図 る ため かつ 高 齢 者 が 自 ら

万 人 を 超 え 最 大 数 を 迎 える 三 原 市 敬 老 会 事 業 助 成 交 付 金 要 領 に 基 づき 高 齢 者 に 対 し その 長 寿 を 祝 福 し 敬 老 の 意 を 表 するとともに 市 民 の 敬 老 思 想 の 高 揚 を 図 る ため かつ 高 齢 者 が 自 ら 平 成 27 年 度 民 生 福 祉 常 任 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 1. 視 察 日 程 平 成 27 年 5 月 19 日 ( 火 )から 5 月 22 日 ( 金 )まで 2. 視 察 先 及 び 視 察 内 容 (1) 広 島 県 三 原 市 高 齢 者 対 策 について (2) 愛 媛 県 今 治 市 高 齢 者 対 策 について 3. 参 加 者 委 員 長 佐 賀 英

More information

地区復興まちづくり計画のイメージ

地区復興まちづくり計画のイメージ 愛 宕 築 地 光 岸 地 地 区 復 興 まちづくり 計 画 ( 素 案 ) 1. 地 区 の 現 況 (1) 地 区 の 特 性 愛 宕 築 地 光 岸 地 地 区 は 中 心 市 街 地 と 鍬 ヶ 崎 地 区 の 間 に 位 置 し 国 道 45 号 が 東 西 に 通 っ ており 沿 道 には 商 業 業 務 施 設 等 が 立 地 し その 背 後 には 住 宅 地 が 形 成 されています

More information

Microsoft Word - wako.doc

Microsoft Word - wako.doc 和 歌 山 工 業 高 等 学 校 施 設 整 備 の 基 本 方 針 平 成 18 年 6 月 和 歌 山 県 教 育 委 員 会 目 次 はじめに 第 1 章 施 設 整 備 の 基 本 理 念 キーワード ものづくり を 中 心 とした 技 術 教 育 と 地 域 産 業 に 貢 献 できる 人 づくり 第 2 章 施 設 設 備 の 基 本 的 な 考 え 方 1 安 全 安 心 な 学 校

More information

Microsoft PowerPoint - 兵庫県_観光庁提案参考資料(公表用)

Microsoft PowerPoint - 兵庫県_観光庁提案参考資料(公表用) 観 光 庁 の 兵 庫 神 戸 への 移 転 提 案 1 地 方 創 生 上 の 意 義 (1) 今 後 の 日 本 成 長 の 象 徴 地 方 創 生 の 意 義 は 東 京 一 極 集 中 を 是 正 し 地 方 主 導 で 日 本 に 成 長 をも たらすこと 成 長 力 の 中 核 観 光 行 政 の 司 令 塔 が 地 方 創 生 の 旗 頭 として 関 西 神 戸 に 位 置 することは

More information

1 策 定 体 制 (1) 館 林 市 まち ひと しごと 創 生 懇 談 会 総 合 戦 略 の 策 定 及 び 推 進 に 当 たり 産 業 界 金 融 機 関 ( 商 工 会 議 所 農 協 金 融 機 関 東 武 鉄 道 ) 等 の 関 係 者 の 意 見 を 聴 取 (2) 館 林 市 総

1 策 定 体 制 (1) 館 林 市 まち ひと しごと 創 生 懇 談 会 総 合 戦 略 の 策 定 及 び 推 進 に 当 たり 産 業 界 金 融 機 関 ( 商 工 会 議 所 農 協 金 融 機 関 東 武 鉄 道 ) 等 の 関 係 者 の 意 見 を 聴 取 (2) 館 林 市 総 資 料 多 々 良 沼 夕 景 92 1 策 定 体 制 (1) 館 林 市 まち ひと しごと 創 生 懇 談 会 総 合 戦 略 の 策 定 及 び 推 進 に 当 たり 産 業 界 金 融 機 関 ( 商 工 会 議 所 農 協 金 融 機 関 東 武 鉄 道 ) 等 の 関 係 者 の 意 見 を 聴 取 (2) 館 林 市 総 合 計 画 審 議 委 員 会 市 民 教 育 機 関 等 (

More information

Microsoft Word - 230413基本構想1.doc

Microsoft Word - 230413基本構想1.doc 平 成 23 年 3 月 目 次 Ⅰ 基 本 構 想 策 定 の 目 的 1 1. 基 本 構 想 策 定 の 背 景 2. 基 本 構 想 の 策 定 に 至 る 経 緯 3. 本 構 想 において 主 に 検 討 する 事 項 Ⅱ 市 民 会 館 の 現 況 と 課 題 8 1. 市 民 会 館 の 現 況 と 概 要 2. 大 ホール 中 ホールの 利 用 状 況 ( 平 成 20 年 ~ 平

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

4-2 施 策 案 みんなで 居 住 促 進 プロジェクト 銀 行 の 待 合 室 が 高 齢 者 の 集 いの 場 になっている! まちなかに 住 宅 を 建 てると 低 金 利 で 建 設 資 金 を 借 りられる! まちなかの 中 古 物 件 が 一 目 でわかる! など 様 々な 企 業 団

4-2 施 策 案 みんなで 居 住 促 進 プロジェクト 銀 行 の 待 合 室 が 高 齢 者 の 集 いの 場 になっている! まちなかに 住 宅 を 建 てると 低 金 利 で 建 設 資 金 を 借 りられる! まちなかの 中 古 物 件 が 一 目 でわかる! など 様 々な 企 業 団 4 まちなか 居 住 促 進 施 策 4-1 施 策 の 考 え 方 本 章 では 3 章 で 述 べた 将 来 像 の 実 現 のための 施 策 案 を 提 示 します これら 施 策 案 は まちなかに 住 むさまざまな 人 々のさまざまな 活 動 をしっかりと 支 え 育 むこと を 目 的 としており 行 政 が 確 実 に 出 来 ることだけを 提 示 するのではなく こんな 施 策 があったら

More information

基 本 構 想 基 本 構 想 ᄢጽㄘ㓸 ᄢ㊁ㄘ㓸 㨀 㨀 Ꮉፉಣℂಽ ሶㄘ㓸 㨀 ፒಣℂಽ ᪉䊱ਐಣℂಽ 䉿ፉ Ⅳಣℂ ᶏ Ⅳಣℂ ᨹᧁ Ⅳಣℂ ⴕ ㄘ㓸 ᄢᱞಣℂಽ ን ጊಣℂಽ Ꮉ ፒಣℂಽ ጟንಣℂಽ ጊಣℂಽ 㨀 ᣇ Ⅳಣℂ ዊፄ ㊁ㄘ㓸 Ꮉਛಣℂಽ 㨀 ᅱ ਅ ಣℂ႐ 㓏ಣℂಽ ർಣℂಽ ᕡንಣℂಽ ᄤਅ Ⅳಣℂ ᗲቪಣℂಽ ᐭಣℂಽ ਅ ベ Ⅳಣℂ 18,900 22,400 10,000

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf 四 條 畷 市 幼 児 教 育 ビジョン( 案 ) 平 成 24 年 7 月 四 條 畷 市 教 育 委 員 会 はじめに 1. 幼 児 期 の 教 育 の 重 要 性 1 2. 幼 稚 園 教 育 について 1~2 3. 四 條 畷 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 2~3 (1) 市 立 幼 稚 園 の 現 状 (2) 私 立 幼 稚 園 の 現 状 (3) 保 育 所 ( 園 )の 現 状

More information

2 - 人 口 の 現 状 分 析 年 齢 3 区 分 別 人 口 構 成 比 の 推 移 ( 将 来 )- ( 人 ) 総 人 口 社 人 研 推 計 値 生 産 年 齢 人 口 老 年 人 口 年 少 人 口 老 年 人 口 と 生 産 年 齢 人 口 が 逆 転 資 料 : 平 成 22(20

2 - 人 口 の 現 状 分 析 年 齢 3 区 分 別 人 口 構 成 比 の 推 移 ( 将 来 )- ( 人 ) 総 人 口 社 人 研 推 計 値 生 産 年 齢 人 口 老 年 人 口 年 少 人 口 老 年 人 口 と 生 産 年 齢 人 口 が 逆 転 資 料 : 平 成 22(20 平 成 27 年 10 月 16 日 けせんぬま 創 生 戦 略 室 1 - 人 口 の 現 状 分 析 総 人 口 の 推 移 - 社 人 研 推 計 値 人 口 のピーク 人 口 減 少 率 42% 約 3 万 人 減 少 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 ( 社 人 研 ) 本 市 人 口 は 平 成 52(2040 2040) 年 には42,656 人 と 推 計 30 年

More information

<4D F736F F D E9197BF A8F5A91EE8E968FEE8AD68C578E9197BF5F DC58F495F2E646F63>

<4D F736F F D E9197BF A8F5A91EE8E968FEE8AD68C578E9197BF5F DC58F495F2E646F63> 第 81 回 住 宅 審 議 会 資 料 7 参 考 資 料 住 宅 事 情 関 係 資 料 ( 案 ) - - 目 次 1. 人 口 世 帯 状 況 1 図 1-1 人 口 動 向 ( 大 阪 ) 図 1-2 一 般 世 帯 数 及 び 世 帯 人 員 推 移 ( 大 阪 ) 図 1-3 外 国 人 登 録 者 数 推 移 ( 大 阪 ) 図 1-4 出 生 数 及 び 合 計 特 殊 出 生 率

More information

目 次 第 1 部 メディカルタウン 構 想 の 策 定 にあたって 1 構 想 策 定 の 意 義 1 2 地 域 の 特 徴 強 み 2 3 構 想 の 目 指 すところ 4 第 2 部 構 想 実 現 に 向 けた 取 組 み 5 1 医 療 機 器 の 研 究 開 発 の 促 進 6 2 地

目 次 第 1 部 メディカルタウン 構 想 の 策 定 にあたって 1 構 想 策 定 の 意 義 1 2 地 域 の 特 徴 強 み 2 3 構 想 の 目 指 すところ 4 第 2 部 構 想 実 現 に 向 けた 取 組 み 5 1 医 療 機 器 の 研 究 開 発 の 促 進 6 2 地 延 岡 市 メディカルタウン 構 想 平 成 23 年 2 月 21 日 宮 崎 県 延 岡 市 目 次 第 1 部 メディカルタウン 構 想 の 策 定 にあたって 1 構 想 策 定 の 意 義 1 2 地 域 の 特 徴 強 み 2 3 構 想 の 目 指 すところ 4 第 2 部 構 想 実 現 に 向 けた 取 組 み 5 1 医 療 機 器 の 研 究 開 発 の 促 進 6 2 地 場

More information

2 款 -1 項 -1 目 ( 一 般 管 理 費 ) 庁 舎 建 設 事 業 1,138,389 千 円 実 施 設 計 を 策 定 し 速 やかに 庁 舎 建 設 事 業 を 推 進 します 住 民 投 票 結 果 を 受 けて 大 幅 な 見 直 しを 実 施 した 基 本 設 計 を 踏 ま

2 款 -1 項 -1 目 ( 一 般 管 理 費 ) 庁 舎 建 設 事 業 1,138,389 千 円 実 施 設 計 を 策 定 し 速 やかに 庁 舎 建 設 事 業 を 推 進 します 住 民 投 票 結 果 を 受 けて 大 幅 な 見 直 しを 実 施 した 基 本 設 計 を 踏 ま 問 合 せ 先 報 道 解 禁 2 月 13 日 新 城 市 役 所 総 務 部 財 政 課 財 政 担 当 TEL 0536-23-7616 FAX 0536-23-2002 平 成 28 年 度 新 城 市 の 主 な 事 業 ( 抜 粋 ) 目 次 2 款 1 項 1 目 一 般 管 理 費 庁 舎 建 設 事 業 ------ 1 3 款 3 項 10 目 児 童 福 祉 施 設 整 備 費

More information