OSSライセンス・コンプライアンスの必要性と対策のご紹介

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "OSSライセンス・コンプライアンスの必要性と対策のご紹介"

Transcription

1 オープンソースのライセンス 模 擬 試 験 2010 年 9 月 10 日 ( 金 ) 日 本 Linux 協 会 理 事 姉 崎 章 博 (NEC)

2 日 本 Linux 協 会 (JLA, Japan Linux Association) 発 足 :1999 年 4 月 1 日 理 念 Linux 環 境 の 健 全 な 発 展 を 扶 助 します Linux 文 化 の 普 及, 啓 蒙 活 動 を 推 進 します Linux 環 境 の 公 益 のための 活 動 を 行 ないます 中 立 性 を 維 持 し, 開 かれた 運 営 と 活 動 を 行 ないます 主 な 活 動 linux.or.jp, linux.jpドメインの 有 効 活 用 春 : 総 会 時 セミナー 開 催 秋 :Linux Conference 開 催 不 定 期 JLAセミナー 開 催 など 2 NEC Corporation 2010

3 では OSSライセンス 模 擬 試 験 を 始 めます 解 答 解 説 全 15 問 四 選 択 一 時 間 10 分 解 答 用 紙 はアンケートを 兼 ねており 回 収 させていただきますので 解 答 は 問 題 用 紙 にも 記 入 してお 持 ち 帰 りください 3 NEC Corporation 2010

4 Q1. オープンソースソフトウェア(OSS)に 関 する 記 述 として 適 切 なものはどれか ア 一 定 の 試 用 期 間 の 間 は 無 料 で 利 用 することが 出 来 るが 継 続 して 利 用 するには 料 金 を 支 払 う 必 要 がある シェアウェアの 説 明 イ 公 開 されているソースコードは 入 手 後 改 良 してもよい ウ 著 作 権 が 放 棄 されている パブリックドメインソフトウェアの 説 明 エ 有 償 のサポートサービスは 受 けられない ( 情 報 処 理 技 術 者 試 験 H21 春 (IP) 午 前 問 55) Q1. 答 え イ 公 開 されているソースコードは 入 手 後 改 良 してもよい オープンソースの 定 義 (OSD) 第 3 項 3. 派 生 ソフトウェア ライセンスは ソフトウェアの 変 更 と 派 生 ソフトウェアの 作 成 並 びに 派 生 ソフトウェアを 元 のソフトウェアと 同 じライセンスの 下 で 頒 布 することを 許 可 しなければなりません 4 NEC Corporation 2010 多 くの 企 業 がサポートサービスを 提 供 している

5 Q2. 以 下 のうち OSSのみからなる 組 み 合 わせはどれか ア Apache, Acrobat Reader, Linuxカーネル イ Apache, Samba, JRE(Java Runtime Environment) ウ Acrobat Reader, JRE, Linuxカーネル エ Apache, Samba, Linuxカーネル Q2. 答 え エ Apache, Samba, Linuxカーネル ソースコードが 入 手 でき ソースコードの 改 変 と 手 を 加 えたソース コードの 再 頒 布 が 認 められているソフトウェアがOSSです より 厳 密 には Open Source Initiative(OSI)が 定 義 した 10 項 目 に 沿 ったライセンスのソフトウェア という 定 義 になります Acrobat Reader と JRE はソースが 公 開 されていないフリーソフ ト(フリーウェア)と 呼 ばれるものです 5 NEC Corporation 2010

6 Q3. パブリックドメインソフトウェアとするための 条 件 はどれか ア オリジナルのライセンスと 同 じ 条 件 を 適 用 する イ 公 的 機 関 に 対 して ソースコードを 公 開 する ウ 著 作 権 を 放 棄 する 又 は 放 棄 の 宣 言 をする エ 著 作 権 を 留 保 したまま 自 由 な 配 布 を 認 める GPLで 課 せられる 条 件 の 説 明 そのような 公 的 機 関 はない OSSについての 説 明 ( 情 報 処 理 技 術 者 試 験 H21 秋 (ST) 午 前 Ⅱ 問 25) Q3. 答 え ウ 著 作 権 を 放 棄 する 又 は 放 棄 の 宣 言 をする 6 NEC Corporation 2010

7 Q4. プログラムのバイナリのみの 頒 布 を 禁 止 していないOSSライセ ンスはどれか ア GNU GPL(General Public License) イ GNU LGPL(Lesser General Public License) ウ EPL(Eclipse Public License) エ Apache License Q4. 答 え エ Apache License 4. 再 頒 布 ( 一 部 ) あなたは ソース 形 式 であれオブジェクト 形 式 であれ 変 更 の 有 無 に 関 わら ず 以 下 の 条 件 をすべて 満 たす 限 りにおいて 成 果 物 またはその 派 生 成 果 物 のコピーを 複 製 したり 頒 布 したりすることができます 1.ライセンスのコピー 4. NOTICE( 帰 属 告 知 ) 7 NEC Corporation 2010

8 Q5. OSSの 機 能 を 利 用 するプログラムを 自 分 で 作 製 してもOSSと 同 じライセンスで 頒 布 することを 求 めるOSSライセンスはどれか ア GNU GPL(General Public License) イ GNU LGPL(Lesser General Public License) ウ EPL(Eclipse Public License) エ Apache License Q5. 答 え ア GNU GPL(General Public License) 第 2 項 ( 一 部 ) あなたが 同 じ 部 分 を プログラム を 基 にした 著 作 物 全 体 の 一 部 として 頒 布 するならば 全 体 としての 頒 布 物 は この 契 約 書 が 課 す 条 件 に 従 わなけれ ばならない 8 NEC Corporation 2010

9 守 るべきOSSライセンス 条 件 の 概 要 (ソース 開 示 の 観 点 のみ) 1 ソースの 開 示 (OSS 自 身 ) + 1' (GPL 利 用 プログラム) 2 リバースエンジニアリングの 許 可 (LGPLを 利 用 したプログラムの) 3 ドキュメントに 必 要 な 記 載 (BSDタイプのバイナリ 頒 布 のみの 場 合 ) OSSライセンスタイプ OSS 自 身 の 扱 い その 他 の 扱 い BSDタイプ バイナリ 形 式 のみの 頒 布 可 ソース 開 示 しないならば 著 作 権 表 示 ライセンス 文 免 責 条 項 などをド キュメントへ 記 載 が 必 要 3 OSSラ イセン ス 条 件 MPLタイプ LGPLタイプ GPLタイプ バイナリ 形 式 のみの 頒 布 不 可 ソース 開 示 が 必 要 (Copyleft) 1 ( 二 次 的 著 作 物 とみなされる) 利 用 プ ログラムのリバースエンジニアリングの 許 可 が 必 要 2 ( 二 次 的 著 作 物 とみなされる) 利 用 プロ グラムもソース 開 示 が 必 要 1' BSDライセンス : Berkeley Software Distribution License MPL : Mozilla Public License LGPL : GNU Lesser General Public License GPL : GNU General Public License 9 NEC Corporation 2010

10 タイプ BSD 系 4タイプに 分 類 できる OSSライセンスとOSSの 例 BSD License Info-ZIP License OSSライセンス OpenSSL License Apache License 2.0 (2004 年 ごろまでなら Apache Software License, version 1.1 の 可 能 性 あり) Cryptix General License zlib License MIT License Info-ZIP OSSの 例 PosegreSQL, dom4j, OpenSSH, など mod_ssl, OpenSSL, など Apache HTTP Server, Tomcat, Axis, Commons, Jakarta Velocity, XML Xerces, Struts, Spring, Ajax Libs, ant, log4j, など Cryptix TinyXML, など PuTTY, など Apacheライセンスの Apacheライセンスの OSSの OSSの 利 用 が 目 立 つ MPL 系 その 他 多 数 Eclipse Public License (EPL) Common Public License Version 1.0 (CPL) その 他 多 数 Eclipse, など SyncML, など LGPL 系 LGPL2.1 GPLv2 GPL 系 GPLv3 Affero GPL(AGPL)v1 glibc, JBoss4.2.2, OpenOffice.org,など MySQL( 商 用 ライセンスとのデュアルライセンス, FLOSS ライセンス 除 外 規 定 あり), Linux カーネル, gcc(スタートアップライブラリlibstdc++.so, libgcc_s.soに は 例 外 記 述 あり), Samba3.0.x, Pukiwiki1.4.7, PDFCreator, など Samba3.2.x, tclpamなど affero その 他 いくつか 10 NEC Corporation 2010

11 Q6. GPLで 公 開 されたOSSを 使 い ソースコードを 開 示 しなかった 場 合 にライセンス 違 反 となるものはどれか ア OSSとアプリケーションソフトウェアとのインターフェースを 開 発 し 販 売 している イ OSSの 改 変 を 他 社 に 委 託 し 自 社 内 で 使 用 している ウ OSSの 入 手 改 変 販 売 をすべて 自 社 で 行 っている エ OSSを 利 用 して 性 能 テストを 行 った 自 社 開 発 ソフトウェアを 販 売 している Q6. 答 え ウ OSSの 入 手 改 変 販 売 をすべて 自 社 で 行 っている GPLも 頒 布 の 際 のライセンスです ( 情 報 処 理 技 術 者 試 験 H21 秋 (FE) 午 前 問 21) OSSを 物 理 的 に 明 確 に 頒 布 (この 場 合 販 売 )しているのは ウのケースです 11 NEC Corporation 2010

12 Q7. 組 込 み 機 器 向 けにLinuxカーネルのデバイスドライバをデバイス メーカーが 新 規 に 開 発 した そのライセンスはどうすべきか ア デバイスメーカーが 自 社 の 知 的 財 産 として 利 用 方 法 を 制 限 する イ デバイスメーカーと 組 込 み 機 器 メーカーとの 交 渉 結 果 で 利 用 方 法 を 制 限 する ウ Linuxカーネルと 同 じライセンスにする エ 組 込 み 機 器 メーカーの 知 的 財 産 として 利 用 方 法 を 制 限 する Q7. 答 え ウ Linuxカーネルと 同 じライセンスにする Linuxカーネルのライセンスは GPLv2です デバイスドライバは Linuxカーネルと 一 体 となって 製 品 出 荷 され カーネル 空 間 で 一 つのプログラムとして 動 作 しますので 全 体 としてGPLv2の 条 件 で 頒 布 する 必 要 があります 12 NEC Corporation 2010

13 Q8. MozillaのMozilla Public License(MPL) に 始 まる 特 許 報 復 条 項 の 説 明 として 間 違 っているものはどれか ア ソフトウェア 特 許 を 取 得 した 企 業 でのOSSの 利 用 を 禁 止 する 条 項 イ Apache License, Version 2.0に 記 載 がある 条 項 ウ GNU General Public License, Version 3に 記 載 がある 条 項 エ 開 示 したソースコードに 対 して 特 許 訴 訟 を 起 こした 場 合 再 頒 布 の 権 利 を 失 う 旨 を 記 載 した 条 項 Q8. 答 え ア そのような 条 件 は オープンソースの 定 義 (OSD) の 5. 個 人 やグループに 対 する 差 別 の 禁 止 ライセンスは 特 定 の 個 人 やグループを 差 別 してはなりません に 反 します 13 NEC Corporation 2010

14 Q9. Apache License, Version 2.0は GPLv2と 互 換 性 がない と 言 われてきた 互 換 性 がない とはどういう 意 味 か 最 も 近 い 説 明 はどれか ア 文 字 通 り ライセンスの 内 容 に 互 換 性 がないこと 文 章 を 差 し 替 えができないこと イ GPLv2のOSSをApache License, Version 2.0にライセンスを 変 更 して 再 頒 布 できないこと ウ Apache License, Version 2.0のOSSをGPLv2にライセンスを 変 更 して 再 頒 布 できないこと エ Apache License, Version 2.0のOSSとGPLv2のOSSとを 両 方 のライセンスを 満 たす 形 で 二 つのOSSを 一 つのプログラムとし て 頒 布 できないこと Q9. 答 え エ Apache License, Version 2.0のOSSとGPLv2のOSSとを 両 方 のライセンスを 満 たす 形 で 二 つのOSSを 一 つのプログラムと して 頒 布 できないこと 八 田 氏 は 両 立 性 と 呼 ぶことを 提 案 14 NEC Corporation 2010

15 Q10. 著 作 権 法 において 保 護 の 対 象 とならないものはどれか ア インターネットで 公 開 されたフリーソフトウェア イ ソフトウェアの 操 作 マニュアル ウ データベース エ プログラム 言 語 や 規 約 Q10. 答 え エ プログラム 言 語 や 規 約 15 NEC Corporation 2010 ( 情 報 処 理 技 術 者 試 験 H21 春 (FE) 午 前 問 78) 第 十 条 この 法 律 にいう 著 作 物 を 例 示 すると おおむね 次 のとおりである 一 小 説 脚 本 論 文 講 演 その 他 の 言 語 の 著 作 物 ( 省 略 ) 九 プログラムの 著 作 物 2 ( 省 略 ) 3 第 一 項 第 九 号 に 掲 げる 著 作 物 に 対 するこの 法 律 による 保 護 は その 著 作 物 を 作 成 するために 用 いる プログラム 言 語 規 約 及 び 解 法 に 及 ばない ( 省 略 ) 第 十 二 条 の 二 データベースでその 情 報 の 選 択 又 は 体 系 的 な 構 成 によつて 創 作 性 を 有 するものは 著 作 物 として 保 護 する ( 著 作 権 法 )

16 Q11. 特 許 権 と 著 作 権 の 比 較 に 関 する 記 述 のうち 適 切 なものは どれか ア 自 然 法 則 を 利 用 した 新 規 性 進 歩 性 のあるアイディアは 特 許 法 で 保 護 され 創 造 性 のあるプログラム 言 語 や 規 約 は 著 作 権 法 で 保 護 され る 規 約 は 保 護 対 象 外 イ 特 許 権 の 場 合 独 自 の 発 明 の 実 施 であっても 先 に 権 利 を 取 得 した 人 がいれば 権 利 の 侵 害 になるが 著 作 権 では 独 自 の 創 作 であれ ば 結 果 として 同 じものを 創 作 しても 権 利 の 侵 害 にはならない ウ 特 許 権 は 特 許 庁 に 出 願 し 審 査 を 経 て 登 録 されたときに 権 利 が 発 生 するが プログラムの 著 作 物 については 文 化 庁 長 官 の 指 定 する 登 録 機 関 に 登 録 するだけで 著 作 権 が 発 生 する エ 特 許 法 も 著 作 権 法 も 法 の 目 的 は 権 利 を 保 護 することによって 産 業 の 発 展 に 寄 与 することである 著 作 権 法 は 文 化 の 発 展 に Q11. 答 え ( 情 報 処 理 技 術 者 試 験 H18 秋 (SD) 午 前 問 53) イ 著 作 権 では 独 自 の 創 作 であれば 結 果 として 同 じものを 創 作 しても 権 利 の 侵 害 にはならない 16 NEC Corporation 2010 登 録 の 必 要 なし

17 Q12. 著 作 権 法 の 言 葉 でいうと OSSライセンスは プログラムの 何 の 際 の 許 諾 か ア 利 用 (exploit) イ 使 用 (use) ウ 購 入 (purchase) エ 販 売 (selling) Q12. 答 え ア 利 用 (exploit) 著 作 権 法 第 六 十 三 条 著 作 権 者 は 他 人 に 対 し その 著 作 物 の 利 用 を 許 諾 すること ができる これがライセンス 条 文 2 前 項 の 許 諾 を 得 た 者 は その 許 諾 に 係 る 利 用 方 法 及 び 条 件 の 範 囲 内 に おいて その 許 諾 に 係 る 著 作 物 を 利 用 することができる 17 NEC Corporation 2010

18 Q13. OSSライセンスの 参 考 日 本 語 訳 の 言 葉 でいうと OSSライセ ンスは プログラムの 何 の 際 の 許 諾 か ア 実 行 (execution) イ 再 頒 布 (redistribution) ウ 発 注 (order) エ 閲 覧 (browse) Q13. 答 え イ 再 頒 布 (redistribution) new BSDライセンス( 一 部 ) ソースコードを 再 頒 布 する 場 合 (Redistributions of source code must ) バイナリ 形 式 で 再 頒 布 する 場 合 (Redistributions in binary form must ) GPLv2 第 3 項 ( 一 部 ) 3. あなたは 複 製 または 頒 布 することができる (3. You may copy and distribute the Program ) 18 NEC Corporation 2010

19 Q 年 12 月 米 国 であるOSSのソース 開 示 しなかったた め 14 社 が 提 訴 された そのOSSは 何 か? ア Linuxカーネル イ GCC ウ BusyBox エ MySQL Q14. 答 え ウ BusyBox ファイルサイズが 小 さく Linux 家 電 で 良 く 利 用 GPLv2 家 電 製 品 で 利 用 した 場 合 BusyBoxのソース 開 示 が 必 須 となる 19 NEC Corporation 2010

20 BusyBox を 含 む 製 品 をGPLv2に 違 反 して 販 売 した として 提 訴 1. BestBuy's Insignia NS-WBRDVD Blu-ray DiscPlayer ブルーレイ プレイヤー 2. Samsung's LN52A650 and LA26A450 LCD HDTV's 8 月 3 日 欠 席 裁 判 3. Westinghouse's TX-52F480S LCD HDTV で 販 売 停 止 命 令 HDテレビ 4. JVC's LT-42P789 LCD HDTV and VN-C20U IP Network Camera 5. Western Digital's WDBABF0000NBK WD TV HD Media Player デジタルサイネージ 6. Bosch's DVR4C Security System DVR 7. Phoebe Micro's Airlink101 AR670W and AR690W wireless routers and Airlink101 AICAP650W IP Motion Wireless Camera 監 視 カメラ 8. Humax's icord HD HDTV DVR 9. Comtrend's CT-5621 and NexusLink 5631/ 5631E ADSL2+ bonded modems 10.Dobbs-Stanford's Frame Jazz EyeZone B1080P-2 digital media player 11.Versa Tech's PS-730 ITS Gateway and VX-BW2250 weatherproof dual radio outdoor wireless access point 12.ZyXEL's P-663H-51 ADSL 2+ Bonded 4 Port Router ルーター 13.Astak's CM-818DVR4V security camera system with DVR and CM-04DE and CM-04DEV security system DVR devices 14.GCI's Cortex HDC-3000 digital music controller 20 SFLC : Software Freedom Law Center

21 Q15. Q1. GNU GPLのプログラムAと 自 分 で 開 発 したプログラム B/Cとの 関 係 について 正 しい 説 明 はどれか ア AのGPL 伝 播 を 遮 断 するために Bとの 間 に LGPLのプログラ ムXを 挟 むとGPL 伝 播 しない 遮 断 するような 伝 播 動 作 が 発 生 するわけではない イ BをAと 一 緒 にしてGPLとして 頒 布 した 場 合 BはGPLとなり その 後 BをCの 一 部 として 頒 布 すると CもGPLとして 頒 布 しなければならない ウ BがAの 機 能 をサブルーチン 的 に 利 用 していても Aをリンクし ていなければ BをGPLで 頒 布 する 必 要 はない エ Aのソースコードはもちろん Bと 一 緒 にしてA 含 む 全 体 のプログ ラムの 一 部 として 頒 布 する 場 合 Bのソースコードも 開 示 しなけ ればならない Q15. 答 え エ しかし あなたが 同 じ 部 分 を プログラム を 基 にした 著 作 物 全 体 の 一 部 として 頒 布 するならば 全 体 としての 頒 布 物 は この 契 約 書 が 課 す 条 件 に 従 わなければならない GPLv2 第 2 項 のa)b)c)の 後 のパラグラフの 最 後 の 部 分 21 NEC Corporation 2010 頒 布 の 際 のライセンスは 著 作 権 者 が 頒 布 毎 に 変 えることが 出 来 る プログラムとして 一 つに 見 えれば 著 作 物 全 体 がリンクされていなければならない 条 件 はありません

22 資 料 公 開 サイト NEC OSSライセンス コンプライアンス コンサルティング サービス 22 NEC Corporation 2010

23

OSC2010仙台 オープンソースのライセンス模擬試験 解答解説

OSC2010仙台 オープンソースのライセンス模擬試験 解答解説 オープンソースのライセンス模擬試験 解答解説 2010 年 5 月 22 日 ( 土 ) 日本 Linux 協会理事 姉崎章博 NEC Corporation 2008 日本 Linux 協会 (JLA, Japan Linux Association) 発足 :1999 年 4 月 1 日 理念 Linux 環境の健全な発展を扶助します Linux 文化の普及, 啓蒙活動を推進します Linux

More information

OSSライセンス・コンプライアンスの必要性と対策のご紹介

OSSライセンス・コンプライアンスの必要性と対策のご紹介 オープンソースライセンス初級講座 2010 年 11 月 12 日 ( 金 ) 日本 Linux 協会理事 姉崎章博 (NEC) JLA 模擬試験を実施 JLA 日本 Linux 協会 :1999 年 4 月 1 日設立 Linux 環境の健全な発展を扶助 Linux 文化の普及, 啓蒙活動を推進 Linux 環境の公益のための活動などを理念として OSS を正しく利用する健全な社会を目指し OSS

More information

IP( 知的財産 ) とは 日本国では IP : Intellectual Propertyは 知的財産 と訳され 工業所有権や著作権に加え 現在では さらに多くの対象を含めて 広い意味で使われています 知的財産を対象とする権利が知的財産権 (IPR: Intellectual Property R

IP( 知的財産 ) とは 日本国では IP : Intellectual Propertyは 知的財産 と訳され 工業所有権や著作権に加え 現在では さらに多くの対象を含めて 広い意味で使われています 知的財産を対象とする権利が知的財産権 (IPR: Intellectual Property R オープンソースカンファレンス 2008 Kansai 抜粋版 OSS をライセンス的に正しく使う / プロプラだけの製品とするための 11 のチェックポイント 2008 年 7 月 18 日 NEC OSS プラットフォーム開発本部 姉崎 NEC Corporation 2008 IP( 知的財産 ) とは 日本国では IP : Intellectual Propertyは 知的財産 と訳され 工業所有権や著作権に加え

More information

私の OSS 関連 IP への関わり 日本 Linux 協会 (JLA) 理事 Linux 商標調査 WG 代表として調査を実施 NEC グループ内部の OSS/Linux IP 情報の問い合わせ対応に従事 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA) の非常勤研究員を兼務し OSS BOOKS オープ

私の OSS 関連 IP への関わり 日本 Linux 協会 (JLA) 理事 Linux 商標調査 WG 代表として調査を実施 NEC グループ内部の OSS/Linux IP 情報の問い合わせ対応に従事 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA) の非常勤研究員を兼務し OSS BOOKS オープ OSC2009 Sendai 抜粋版 OSS をライセンス的に正しく使う / プロプラだけの製品とするための 11 のチェックポイント 2009 年 1 月 24 日 ( 土 ) NEC OSS プラットフォーム開発本部 姉崎 NEC Corporation 2008 私の OSS 関連 IP への関わり 日本 Linux 協会 (JLA) 理事 Linux 商標調査 WG 代表として調査を実施 NEC

More information

私の OSS 関連 IP への関わり 日本 Linux 協会 (JLA) 理事 Linux 商標調査 WG 代表として調査を実施 NEC グループ内部の OSS/Linux IP 情報の問い合わせ対応に従事 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA) の非常勤研究員を兼務し OSS BOOKS オープ

私の OSS 関連 IP への関わり 日本 Linux 協会 (JLA) 理事 Linux 商標調査 WG 代表として調査を実施 NEC グループ内部の OSS/Linux IP 情報の問い合わせ対応に従事 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA) の非常勤研究員を兼務し OSS BOOKS オープ OSC2009 Tokyo/Spring 抜粋版 企業製品開発者のための OSS ライセンス入門 2009 年 2 月 20 日 ( 金 ) NEC OSS プラットフォーム開発本部 姉崎 NEC Corporation 2008 私の OSS 関連 IP への関わり 日本 Linux 協会 (JLA) 理事 Linux 商標調査 WG 代表として調査を実施 NEC グループ内部の OSS/Linux

More information

2 NEC Corporation 2008 IP( 知的財産 ) とは IP 知的財産 : Intellectual Property の略工業所有権や著作権に加え 現在では さらに多くの対象を含めて 広い意味で使われています 日本国では知的財産権植物新品種の保護半導体回路配置利用権不正競争の防止

2 NEC Corporation 2008 IP( 知的財産 ) とは IP 知的財産 : Intellectual Property の略工業所有権や著作権に加え 現在では さらに多くの対象を含めて 広い意味で使われています 日本国では知的財産権植物新品種の保護半導体回路配置利用権不正競争の防止 ET2008 NEC Private Conference PNE-2 抜粋版 OSS を的に正しく使うための 11 のチェックポイント ~ そのご紹介 ~ 2008 年 11 月 19 日 ( 水 ) NEC OSS プラットフォーム開発本部 姉崎 NEC Corporation 2008 2 NEC Corporation 2008 IP( 知的財産 ) とは IP 知的財産 : Intellectual

More information

iStorage ソフトウェア VMware vSphere Web Client Plug-in インストールガイド

iStorage ソフトウェア VMware vSphere Web Client Plug-in インストールガイド istorage ソフトウェア VMware vsphere Web Client Plug-in インストールガイド はじめに このインストールガイドでは WebSAM Storage VMware vsphere Web Client Plug-in のインストールに 関 して 説 明 しています 本 製 品 は VMware vcenter Server VMware vsphere Web

More information

<5461726F2D8B7B8DE88CA7835C837483678345834683418E918E598AC7979D>

<5461726F2D8B7B8DE88CA7835C837483678345834683418E918E598AC7979D> 宮 崎 県 ソフトウェア 資 産 管 理 基 準 1 目 的 宮 崎 県 ソフトウェア 資 産 管 理 基 準 ( 以 下 本 基 準 という )は 次 に 定 める 組 織 の 対 象 範 囲 におけるソフトウェア(ソフトウェアとは その 機 能 を 利 用 するためにパーソ ナルコンピュータやサーバに 導 入 することができる 又 は 導 入 されたものをいう 実 行 可 能 なアプリケーションだけでなく

More information

アプリケーションサービス利用契約書

アプリケーションサービス利用契約書 ビジネスぐる 地 図 (Google Maps 連 携 サービス) 基 本 仕 様 書 本 仕 様 書 は サービス 利 用 規 約 ( 以 下 利 用 規 約 という )に 基 づき 株 式 会 社 オージ ス 総 研 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 するサービスのうち ビジネスぐる 地 図 (Google Maps 連 携 サービス) について その 内 容 レベル 範 囲 条 件 等

More information

SI 17 5 16 16 OSS 15 15 11 OSS WG OSS OSS OSS OSS Give more than take OSS 16 OSS JISA WG WG 17 5 16 ( ) ( ) ( ) ( ) OSC ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) IT ( ) ( ) 16 WG (

More information

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc) 富 士 山 モール 出 店 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) 本 規 約 は 富 士 吉 田 市 富 士 河 口 湖 町 西 桂 町 鳴 沢 村 忍 野 村 山 中 湖 村 ( 以 下 甲 という)がイ ンターネット 上 で 運 営 する 総 合 情 報 サイト 富 士 山 モール ( 以 下 モール という)への 出 店 に 関 し 甲 と 出 店 申 込 者 ( 以 下 乙 という)との 間

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

Android開発 インストールマニュアル

Android開発 インストールマニュアル Android 開 発 ARM CPU BOARD Install Manual Rev 1.0 ダイジェスト 版 ALPHAPROJECT Copyright 2012 ALPHAPROJECT Co.,LTD. All right reserved ご 使 用 になる 前 に 本 製 品 をお 役 立 て 頂 くために このマニュアルを 十 分 お 読 みいただき 正 しくお 使 い 下 さい

More information

エレクトーンのお客様向けiPhone/iPad接続マニュアル

エレクトーンのお客様向けiPhone/iPad接続マニュアル / JA 1 2 3 4 USB TO DEVICE USB TO DEVICE USB TO DEVICE 5 USB TO HOST USB TO HOST USB TO HOST i-ux1 6 7 i-ux1 USB TO HOST i-mx1 OUT IN IN OUT OUT IN OUT IN i-mx1 OUT IN IN OUT OUT IN OUT IN USB TO DEVICE

More information

iPhone/iPad接続マニュアル

iPhone/iPad接続マニュアル / JA 2 3 USB 4 USB USB i-ux1 USB i-ux1 5 6 i-mx1 THRU i-mx1 THRU 7 USB THRU 1 2 3 4 1 2 3 4 5 8 1 1 9 2 1 2 10 1 2 2 6 7 11 1 2 3 4 5 6 7 8 12 1 2 3 4 5 6 13 14 15 WPA Supplicant Copyright 2003-2009, Jouni

More information

講座計画書サンプル

講座計画書サンプル 2004 10 1 13:0014:30 12 () () Web 14:4518:00 - (PBL) 45 1 - - 1 1 - - - - Web - Web Web (1) PC (2) (3) (4) CVS Subversion 1 2 2004 10 8 Java Java Java 13:0014:30 Java Java Java EoD (Ease of Development)

More information

4 業 務 概 要 及 び 委 託 期 間 (1)ウェブサイトの 企 画 設 計 及 び 構 築 業 務 契 約 の 日 から 平 成 26 年 9 月 30 日 まで (2)ウェブサイトの 運 用 保 守 更 新 平 成 26 年 10 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 平 成

4 業 務 概 要 及 び 委 託 期 間 (1)ウェブサイトの 企 画 設 計 及 び 構 築 業 務 契 約 の 日 から 平 成 26 年 9 月 30 日 まで (2)ウェブサイトの 運 用 保 守 更 新 平 成 26 年 10 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 平 成 横 浜 美 術 館 ウェブサイト リニューアル 及 び 運 用 業 務 委 託 業 務 説 明 資 料 1 章 一 般 事 項 本 業 務 説 明 資 料 ( 以 下 本 資 料 という)は 公 益 財 団 法 人 横 浜 市 芸 術 文 化 振 興 財 団 ( 以 下 財 団 という)が 発 注 する 横 浜 美 術 館 ウェブサイト リニューアル 及 び 運 用 業 務 ( 以 下 本 業 務

More information

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して EM セキュリティサービス 規 約 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 める EM セキュリティサー ビス 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )および 株 式 会 社 シマンテック( 以 下 セキュリティ 事 業 者 といいます ) が 定 める 使 用 許 諾 契 約 に 従

More information

パソコン賃貸借契約

パソコン賃貸借契約 委 託 契 約 書 ( 案 ) 公 立 大 学 法 人 福 井 県 立 大 学 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という ) とは 福 井 県 立 大 学 の 情 報 ネットワーク 管 理 補 助 業 務 に 関 し 次 の 各 条 項 により 委 託 契 約 を 締 結 し 信 義 に 従 って 誠 実 にこれを 履 行 するものとする ( 総 則 ) 第 1 条 甲 は 情 報 ネットワーク

More information

J:COM MOBILE初期設定サポート利用規約

J:COM MOBILE初期設定サポート利用規約 J:COM MOBILE 初 期 設 定 サポート 利 用 規 約 第 1 条 ( 本 規 約 の 適 用 ) 株 式 会 社 ジュピターテレコム( 以 下 当 社 といいます )および J:COM MOBILE 事 業 を 行 う 別 に 記 載 する 当 社 の 子 会 社 ( 以 下 当 社 子 会 社 といい 当 社 とあわせて 以 下 当 グループ といいます )は この J:COM MOBILE

More information

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た 入 札 公 告 次 のとおり 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 9 月 30 日 [1] 工 事 名 西 築 地 小 埋 設 給 排 水 管 改 修 工 事 契 約 事 務 受 任 者 名 古 屋 市 財 政 局 契 約 監 理 監 柴 田 真 吾 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030312D30372091CE93FA8D5291888AFA8BAD90A793AE88F594ED8A5192B28DB88B7982D18D918A4F8BAD90A793AE88F58B5D90B58ED293998E78898782C98AD682B782E993C195CA96402E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030312D30372091CE93FA8D5291888AFA8BAD90A793AE88F594ED8A5192B28DB88B7982D18D918A4F8BAD90A793AE88F58B5D90B58ED293998E78898782C98AD682B782E993C195CA96402E646F63> 対 日 抗 争 期 強 制 動 員 被 害 調 査 及 び 国 外 強 制 動 員 犠 牲 者 等 支 援 に 関 する 特 別 法 ( 法 律 第 10986 号 2011.8.4 一 部 改 正 2011.8.4 施 行 ) 仮 訳 第 1 条 ( 目 的 ) この 法 は 対 日 抗 争 期 強 制 動 員 被 害 の 真 相 を 究 明 し 歴 史 の 真 実 を 明 らかにするとともに 1965

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 (2002 年 8 月 3 日 中 華 人 民 共 和 国 国 務 院 令 第 358 号 公 布 ) 第 一 章 総 則 第 一 条 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 ( 以 下 商 標 法 と 略 称 )に 基 づき 本 条 例 を

中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 (2002 年 8 月 3 日 中 華 人 民 共 和 国 国 務 院 令 第 358 号 公 布 ) 第 一 章 総 則 第 一 条 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 ( 以 下 商 標 法 と 略 称 )に 基 づき 本 条 例 を 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 2002 年 8 月 3 日 公 布 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 北 京 センター 知 的 財 産 権 部 編 本 資 料 は 仮 訳 の 部 分 を 含 みます ジェトロでは 情 報 データ 解 釈 などをできる 限 り 正 確 に 記 するよう 努 力 しておりますが 本 資 料 で 提 供 した

More information

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に ライフティポイント 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) ライフティ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)は ライフティポイント 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という)に 基 づき 当 社 指 定 の 方 法 により 当 社 に 対 して 登 録 を 行 ったお 客 様 ( 以 下 会 員 と いう)に 対 して 当 社 が 発 行 するポイントである ライフティポイント に

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申 HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 は( 以 下 本 規 約 といいます) 株 式 会 社 AKS( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する HKT48 へのオーディション 申 込 およびその 後 の 審 査 に 関 する 全 サービ スの 利 用 条 件 を 定 めるものです 第

More information

別 段 の 記 載 があるか 法 に 定 められている 場 合 を 除 き 支 払 期 間 は (a) 買 主 が 有 効 な 請 求 書 を 受 領 した 日 又 は(b) 買 主 が 適 合 した 物 品 サービスを 受 領 した 日 のうち いずれか 遅 い 方 の 日 から 正 味 60 暦

別 段 の 記 載 があるか 法 に 定 められている 場 合 を 除 き 支 払 期 間 は (a) 買 主 が 有 効 な 請 求 書 を 受 領 した 日 又 は(b) 買 主 が 適 合 した 物 品 サービスを 受 領 した 日 のうち いずれか 遅 い 方 の 日 から 正 味 60 暦 Rev. B Short Form g GE Oil & Gas Page 1 of 10 ( 日 本 のサプライヤー 用 ) 1. 条 項 の 受 諾 売 主 は 本 書 ならびに 本 書 をその 別 紙 として 添 付 する 購 入 注 文 書 及 び 本 書 を 明 示 的 に 言 及 しその 一 部 として 組 み 込 んでいる 購 入 注 文 書 ( 以 上 を 総 称 して 本 注 文

More information

三 賛 助 会 員 この 法 人 の 目 的 に 賛 同 して 事 業 を 援 助 するために 次 条 の 規 定 により 入 会 した 企 業 四 名 誉 会 員 この 法 人 の 活 動 に 特 別 に 寄 与 し 理 事 会 で 承 認 された 個 人 2 この 法 人 の 一 般 社 団 法

三 賛 助 会 員 この 法 人 の 目 的 に 賛 同 して 事 業 を 援 助 するために 次 条 の 規 定 により 入 会 した 企 業 四 名 誉 会 員 この 法 人 の 活 動 に 特 別 に 寄 与 し 理 事 会 で 承 認 された 個 人 2 この 法 人 の 一 般 社 団 法 一 般 社 団 法 人 大 学 英 語 教 育 学 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 大 学 英 語 教 育 学 会 ( 英 語 名 :The Japan Association of College English Teachers 略 称 JACET )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事

More information

( 問 題 2) ( 設 問 B) 平 成 26 年 6 月 末 に 杉 野 さんに 相 続 が 開 始 した 場 合 杉 野 さんの 相 続 に 係 る 相 続 税 の 総 額 等 を 計 算 するうえでの 弟 の 法 定 相 続 分 ( 代 襲 相 続 分 を 含 む)として 正 しいものはどれ

( 問 題 2) ( 設 問 B) 平 成 26 年 6 月 末 に 杉 野 さんに 相 続 が 開 始 した 場 合 杉 野 さんの 相 続 に 係 る 相 続 税 の 総 額 等 を 計 算 するうえでの 弟 の 法 定 相 続 分 ( 代 襲 相 続 分 を 含 む)として 正 しいものはどれ 問 1 次 の 設 例 に 基 づき 相 続 の 概 要 に 関 する 以 下 の 設 問 A~Jについて それぞれの 答 えを1~4の 中 か ら1つ 選 んでください < 設 例 > 東 京 都 内 で 飲 食 店 を 営 んでいる 杉 野 和 弘 さん( 以 下 杉 野 さん という)は 将 来 の 相 続 対 策 につ いて 検 討 している 平 成 26 年 6 月 末 の 杉 野 さんの

More information

Microsoft Word - Japanese_Windows_XPE_License_Terms.doc

Microsoft Word - Japanese_Windows_XPE_License_Terms.doc マイクロソフト ソフトウェア ライセンス 条 項 : Windows XP Embedded Runtime 本 ライセンス 条 項 は お 客 様 と 株 式 会 社 コナミデジタルエンタテインメント( 以 下 コナミデジタルエンタテ インメント といいます) との 契 約 を 構 成 します 以 下 のライセンス 条 項 を 注 意 してお 読 みください これら のライセンス 条 項 は 本

More information

機器保証利用規約

機器保証利用規約 端 末 補 償 for ismart 利 用 規 約 株 式 会 社 フォーバルテレコム( 以 下 当 社 といいます )は 当 社 の 指 定 する 商 品 を 購 入 するお 客 様 ( 以 下 利 用 者 といいます ) 向 けに 以 下 に 定 める 機 器 保 証 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 端 末 補 償 for ismart ( 以 下 本 サービス

More information

(14)システムの 維 持 不 具 合 対 応 のため (15) 当 社 に 個 人 情 報 を 登 録 している 会 員 が 当 社 が 提 供 する 別 サービスを 利 用 する 場 合 会 員 登 録 等 作 業 の 簡 素 化 を 行 うため (16) 取 引 先 等 より 個 人 情 報

(14)システムの 維 持 不 具 合 対 応 のため (15) 当 社 に 個 人 情 報 を 登 録 している 会 員 が 当 社 が 提 供 する 別 サービスを 利 用 する 場 合 会 員 登 録 等 作 業 の 簡 素 化 を 行 うため (16) 取 引 先 等 より 個 人 情 報 プライバシーポリシー 株 式 会 社 おかん( 以 下 当 社 といいます )は より 良 いサービス 提 供 のため 氏 名 住 所 電 話 番 号 メールアドレスその 他 の 個 人 情 報 をお 預 かりする 場 合 があります 当 社 は 個 人 情 報 保 護 に 関 する 法 令 を 遵 守 し 安 心 して 当 社 のサービスである オフィスおか ん ( 以 下 本 サービス といいます

More information

Microsoft Word - ②募集要項.doc

Microsoft Word - ②募集要項.doc 県 営 住 宅 滞 納 家 賃 回 収 弁 護 士 業 務 委 託 提 案 募 集 要 項 静 岡 県 県 営 住 宅 の 退 去 者 の 滞 納 家 賃 回 収 に 係 る 弁 護 士 業 務 委 託 に 関 する 提 案 募 集 について は 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 募 集 要 項 によるものとする 1 業 務 概 要 (1) 目 的 静 岡 県 が 管 理 する 県 営

More information

平成25年度 緊急雇用創出事業

平成25年度 緊急雇用創出事業 平 成 26 年 度 繰 越 事 業 販 路 拡 大 促 進 用 ウェブサイト 作 成 運 営 事 業 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 綱 1 趣 旨 この 要 綱 は 平 成 27 年 度 に 小 諸 市 が 契 約 を 締 結 する 販 路 拡 大 促 進 用 ウェブサイト 作 成 運 営 事 業 の 業 務 受 託 者 を 公 募 型 プロポーザル 方 式 により

More information

工 事 名 沢 口 浄 配 水 場 建 設 工 事 ( 浄 水 管 理 棟 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 24 年 5 月 8 日 ( 火 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 基 本 事 項 2のとおり

工 事 名 沢 口 浄 配 水 場 建 設 工 事 ( 浄 水 管 理 棟 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 24 年 5 月 8 日 ( 火 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 基 本 事 項 2のとおり 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 5 完 成 工 期 6 工 事 主 管 課 7 工 事 の 種 別 建 築 一 式 工 事 8 工 事 概 要 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の

More information

請 書 収 入 印 紙 貼 付 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 求 職 者 雇 用 支 援 機 構 職 業 能 力 開 発 総 合 大 学 校 契 約 担 当 役 校 長 古 川 勇 二 殿 平 成 5 年 月 日 住 所 氏 名 印 ( 法 人 の 場 合 は 名 称 及 び 代 表 者

請 書 収 入 印 紙 貼 付 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 求 職 者 雇 用 支 援 機 構 職 業 能 力 開 発 総 合 大 学 校 契 約 担 当 役 校 長 古 川 勇 二 殿 平 成 5 年 月 日 住 所 氏 名 印 ( 法 人 の 場 合 は 名 称 及 び 代 表 者 オープンカウンタ 公 告 平 成 5 年 6 月 0 日 1 オープンカウンタ 番 号 オ5060- 件 名 三 菱 製 昇 降 機 保 守 業 務 案 件 の 提 示 場 所 ホームページにて 提 示 及 び 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 求 職 者 雇 用 支 援 機 構 職 業 能 力 開 発 総 合 大 学 校 1 号 館 1 階 経 理 課 前 掲 示 板 ( 東 京 都 小 平

More information

Microsoft PowerPoint - 080122【開発経緯及び概要】説明会PPTs

Microsoft PowerPoint - 080122【開発経緯及び概要】説明会PPTs 説 明 (1) ほくりく 地 盤 情 報 システム 開 発 経 緯 及 び 概 要 について 平 成 20 年 1 月 北 陸 地 盤 情 報 活 用 協 議 会 事 務 局 平 成 19 年 度 ほくりく 地 盤 情 報 システム 説 明 会 ~ 目 次 ~ 1. 北 陸 地 盤 情 報 活 用 協 議 会 について (1) 設 立 の 背 景 2 (2) 目 的 及 び 構 成 員 5 (3)

More information

本日の内容 OSI 定義の分類ー現場で話題となるライセンス (1) まずは OSI 定義によるライセンスの分類 (2) 現場で話題となるライセンス (3) 話題となる課題の整理 これからの活動での重要ポイントの明確化 2/34

本日の内容 OSI 定義の分類ー現場で話題となるライセンス (1) まずは OSI 定義によるライセンスの分類 (2) 現場で話題となるライセンス (3) 話題となる課題の整理 これからの活動での重要ポイントの明確化 2/34 ( 一社 ) オープンソースライセンス研究所 杉本等 大堀 山本法律事務所 大堀健太郎名古屋大学大学院法学研究科 藤本亮 OSI の定義に基づく OSS ライセンスの特徴分類と現場での課題との関連に関する検討 2014 年 12 月 07 日第 14 回研究大会 1/34 本日の内容 OSI 定義の分類ー現場で話題となるライセンス (1) まずは OSI 定義によるライセンスの分類 (2) 現場で話題となるライセンス

More information

DDK-7 取扱説明書 v1.10

DDK-7 取扱説明書 v1.10 DDK-7 v. JA 2 ()B-9 /4 ()B-9 2/4 3 4 ()B-9 3/4 ()B-9 4/4 5 6 7 "Mobile Wnn" OMRON SOFTWARE Co., Ltd. 999 All Rights Reserved. 8 CONTENTS 2 3 4 5 6 7 8 9 0 2 3 4 3 4 5 6 2 3 0 4 5 6 7 8 9 0 2 D. 2 3 4 5

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 10 丁 目 タイムスビル3 階 札 幌 市 民 オンブズマン 代 表 太 田 賢 二 2 請 求 書 の 提 出 年 月 日 平 成 26 年 11 月 12 日 3 請 求 の 内 容 次 の(1) 及 び(2)は 本 件 住 民 監 査 請 求 を 要 約 したものである

More information

母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金

母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 の 貸 付 対 象 が 家 庭 にも 拡 大 され 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 となりました この

More information

新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 福 井 県 若 狭 町 における 就 農 の 魅 力 や 就 農 支 援 を 広 くPRし

新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 福 井 県 若 狭 町 における 就 農 の 魅 力 や 就 農 支 援 を 広 くPRし 平 成 27 年 度 次 世 代 就 農 リーダー 育 成 事 業 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 平 成 27 年 11 月 福 井 県 若 狭 町 1 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務

More information

P30.pdf

P30.pdf The information version Kirishima City Public Relations, Japan MAY.2006 VOL.11 5 Kirishima City Public Relations,Japan 2006.5 VOL.11 i n f o r m a t i o n 2 3 Kirishima City Public Relations, 2006.5, Japan

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

5-1- 基 開 発 フレームワークに 関 する 知 識 現 在 普 及 が 期 待 されている 開 発 フレームワークの 実 際 の 開 発 運 用 Ⅰ. 概 要 の 際 に 必 要 な 管 理 知 識 手 法 の 種 類 と 特 徴 内 容 を 理 解 し 必 要 なノ ウハウを 実 務 レベル

5-1- 基 開 発 フレームワークに 関 する 知 識 現 在 普 及 が 期 待 されている 開 発 フレームワークの 実 際 の 開 発 運 用 Ⅰ. 概 要 の 際 に 必 要 な 管 理 知 識 手 法 の 種 類 と 特 徴 内 容 を 理 解 し 必 要 なノ ウハウを 実 務 レベル 5-1- 基 開 発 フレームワークに 関 する 知 識 1 5-1- 基 開 発 フレームワークに 関 する 知 識 現 在 普 及 が 期 待 されている 開 発 フレームワークの 実 際 の 開 発 運 用 Ⅰ. 概 要 の 際 に 必 要 な 管 理 知 識 手 法 の 種 類 と 特 徴 内 容 を 理 解 し 必 要 なノ ウハウを 実 務 レベルとして 学 ぶ Ⅱ. 対 象 専 門 分

More information

貴 社 の 経 営 に 重 大 賠 償 事 故 に 対 する JISA 情 報 情 報 サービス 業 者 を

貴 社 の 経 営 に 重 大 賠 償 事 故 に 対 する JISA 情 報 情 報 サービス 業 者 を 会 員 企 業 の 皆 様 へ 2015 年 度 JISA 情 報 サービス 業 者 賠 償 責 任 保 険 (IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 ) JISA 情 報 サービス 業 者 賠 償 責 任 保 険 (IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 )は 情 報 サービス 業 者 電 気 通 信 事 業 者 が IT 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について

More information

Microsoft Word - 04 0620仕様書(10Gトラ)

Microsoft Word - 04 0620仕様書(10Gトラ) 別 添 鳥 取 情 報 ハイウェイ 10G トラフィック 測 定 装 置 賃 貸 借 及 び 保 守 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 6 月 鳥 取 県 1 名 称 鳥 取 情 報 ハイウェイ10Gトラフィック 測 定 装 置 賃 貸 借 及 び 保 守 業 務 ( 以 下 本 業 務 という ) 2 概 要 鳥 取 情 報 ハイウェイの 幹 線 及 び 支 線 を 流 れるトラフィックを 正

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 25 年 4 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

平成24年度開設予定大学院等一覧(判定を「不可」とするもの)

平成24年度開設予定大学院等一覧(判定を「不可」とするもの) 平 成 24 年 度 開 設 予 定 大 学 院 等 一 覧 ( 判 定 を 不 可 とするもの) 1 研 究 科 を 設 置 するもの 1 校 平 成 23 年 12 月 区 分 大 学 院 名 研 究 科 名 専 攻 名 入 学 定 員 位 置 設 置 者 理 由 備 考 人 私 立 東 京 福 祉 大 学 大 学 院 経 営 学 研 究 科 群 馬 県 伊 勢 崎 市 学 校 法 人 ( 別

More information

本 日 の 講 演 内 容 ウェブ 改 ざんの 事 例 改 ざんの 原 因 (サーバ 側 ftpクライアント 側 ) 防 ぐための 管 理 (サーバ 側 ftpクライアント 側 ) 気 づくための 管 理 改 ざん 被 害 発 生 時 の 対 処 1

本 日 の 講 演 内 容 ウェブ 改 ざんの 事 例 改 ざんの 原 因 (サーバ 側 ftpクライアント 側 ) 防 ぐための 管 理 (サーバ 側 ftpクライアント 側 ) 気 づくための 管 理 改 ざん 被 害 発 生 時 の 対 処 1 ISOG-J 主 催 セミナー 事 例 から 学 ぶ!ウェブ 改 ざんの 実 態 と 対 策 ウェブ 改 ざんによる 被 害 とその 対 策 2013 年 12 月 12 日 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 技 術 本 部 セキュリティセンター 岡 野 裕 樹 本 日 の 講 演 内 容 ウェブ 改 ざんの 事 例 改 ざんの 原 因 (サーバ 側 ftpクライアント 側 )

More information

「AOIゼミ」インターネット申込約款

「AOIゼミ」インターネット申込約款 アオイゼミ インターネット 学 習 塾 申 込 約 款 ( 無 料 会 員 利 用 規 約 ) お 申 込 の 前 に 約 款 をご 確 認 及 び 同 意 の 上 お 申 込 下 さい 必 ず 保 護 者 の 方 がお 申 込 み 下 さい アオイゼミ インターネット 学 習 塾 申 込 約 款 兼 無 料 会 員 利 用 規 約 第 一 条 本 約 款 の 範 囲 及 び 変 更 1. 本 規

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

Microsoft Word - ★ZSC_サービス利用規約(NPOver.)_140221

Microsoft Word - ★ZSC_サービス利用規約(NPOver.)_140221 NPO 法 人 ウーマン キャリア デザイン 在 宅 秘 書 ご 紹 介 サービス ご 利 用 規 約 同 意 事 項 この 度 は NPO 法 人 ウーマン キャリア デザインの 在 宅 秘 書 ご 紹 介 サービス をお 申 込 み 下 さ いまして 誠 に 有 難 うございます 全 ての 起 業 家 の 方 には 更 に 上 のステージに 進 まれる 過 程 において 組 織 化 というものにぜ

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同 半 田 市 立 学 校 職 員 に 係 る 自 家 用 自 動 車 の 公 務 使 用 に 関 する 取 扱 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 公 務 の 円 滑 な 執 行 に 資 するため 半 田 市 立 学 校 に 勤 務 する 県 費 負 担 教 職 員 ( 以 下 学 校 職 員 という )が 出 張 に 際 し 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 ( 昭 和

More information

城里町CMS

城里町CMS 高 萩 市 移 住 定 住 促 進 ホームページ 等 制 作 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 27 年 11 月 高 萩 市 1 1 業 務 の 名 称 高 萩 市 移 住 定 住 促 進 ホームページ 等 制 作 業 務 2 業 務 の 目 的 高 萩 市 の 魅 力 を 広 く 発 信 し 市 外 の 人 には 住 んでみたい 市 内 の 人 には 住 んでいてよか った 定 住 したいと

More information

Protexご紹介

Protexご紹介 OSS コード検出ツール Black Duck Protex を用いた OSS ライセンス違反対策 2012 年 1 月 NEC Contents 1. OSS とライセンス 2. 違反事例 3. リスク対策のご提案 4. Black Duck Protex 活用のすゝめ Page 2 NEC Corporation 2012 Contents 1. OSS とライセンス 2. 違反事例 3. リスク対策のご提案

More information

レノボ・クリスタル・パートナー

レノボ・クリスタル・パートナー lenovo レジスタード リセラー 規 約 (Rev2) lenovo レジスタード リセラー 規 約 ( 以 下 本 規 約 とします)は レノボ ジャパン 株 式 会 社 ( 以 下 両 社 を 総 称 して 当 社 とします)が 販 売 パートナーに 提 供 するサポートプ ログラム lenovo レジスタード リセラー に 関 する 諸 条 件 を 定 めるものです 同 プログ ラム 登

More information

1 目 的 本 市 では 市 民 の 健 康 増 進 及 び 交 流 による 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 平 成 28 年 10 月 供 用 開 始 に 向 けて 佐 久 市 臼 田 健 康 活 動 サポートセンター( 以 下 サポートセンター という )の 整 備 を 進 めている サ

1 目 的 本 市 では 市 民 の 健 康 増 進 及 び 交 流 による 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 平 成 28 年 10 月 供 用 開 始 に 向 けて 佐 久 市 臼 田 健 康 活 動 サポートセンター( 以 下 サポートセンター という )の 整 備 を 進 めている サ 佐 久 市 臼 田 健 康 活 動 サポートセンター ホームページ 作 成 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 平 成 28 年 長 野 県 佐 久 市 1 目 的 本 市 では 市 民 の 健 康 増 進 及 び 交 流 による 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 平 成 28 年 10 月 供 用 開 始 に 向 けて 佐 久 市 臼 田 健 康 活 動 サポートセンター( 以

More information

はじめに 民 事 法 律 扶 助 とは 主 として 資 力 の 乏 しい 方 に 対 し その 権 利 の 実 現 のため 弁 護 士 費 用 等 を 立 替 える 制 度 です 民 事 法 律 扶 助 制 度 は 日 本 司 法 支 援 センター(Japan Legal Support Cente

はじめに 民 事 法 律 扶 助 とは 主 として 資 力 の 乏 しい 方 に 対 し その 権 利 の 実 現 のため 弁 護 士 費 用 等 を 立 替 える 制 度 です 民 事 法 律 扶 助 制 度 は 日 本 司 法 支 援 センター(Japan Legal Support Cente ハーグ 条 約 事 件 民 事 法 律 扶 助 のしおり 20141208 版 ( 項 目 一 覧 ) はじめに 1. 民 事 法 律 扶 助 の 援 助 内 容 2.ご 利 用 いただくための 要 件 3. 資 力 基 準 ( 収 入 と 資 産 の 基 準 ) 4. 代 理 援 助 の 申 込 み 5. 立 替 金 の 標 準 額 6. 立 替 費 用 の 返 済 について 7. 援 助 開 始

More information

Sun Fire E2900 System Getting Started - ja

Sun Fire E2900 System Getting Started - ja Sun Fire TM E2900 システムの 概 要 Sun Fire E2900 マニュアルの 参 方 法 Sun Fire E2900 システムのマニュアルセットは マニュアル CD に 収 録 されています 1. マニュアル CD を CD-ROM または DVD-ROM ドライブに 挿 入 します Power Macintosh または PC からマニュアル CD にアクセスする 場 合

More information

平成19年度とやま女性のチャレンジ総合支援業務委託仕様書

平成19年度とやま女性のチャレンジ総合支援業務委託仕様書 委 託 業 務 仕 様 書 1 委 託 業 務 の 名 称 岐 阜 県 介 護 情 報 ポータルサイト 運 営 事 業 委 託 業 務 2 委 託 業 務 の 目 的 平 成 28 年 3 月 15 日 から 公 開 した 岐 阜 県 介 護 情 報 ポータルサイト( 以 下 サイト という ) を 効 率 的 効 果 的 かつ 安 定 的 に 運 営 することを 目 的 とする URL:http://www.gifu-kaigo.jp/

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

Microsoft Word - 150910Q&A(150910東京海上確認済)

Microsoft Word - 150910Q&A(150910東京海上確認済) 建 設 系 公 務 員 賠 償 責 任 保 険 制 度 Q&A H28.1.26 更 新 1. 公 務 員 と 訴 訟 について Q1-1. 公 務 員 が 損 害 賠 償 請 求 を 提 起 されることがあるのか? - 公 務 員 としての 職 務 につき 行 った 行 為 に 起 因 する 請 求 としては 次 の2 点 が 考 えられます 民 事 訴 訟 ( 国 家 賠 償 法 に 基 づき

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088E38BC696968EFB8BE08AC7979D89F18EFB8BC696B18376838D837C815B8355838B70646697702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088E38BC696968EFB8BE08AC7979D89F18EFB8BC696B18376838D837C815B8355838B70646697702E646F63> 盛 岡 市 立 病 院 医 業 末 収 金 管 理 回 収 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 綱 平 成 21 年 8 月 3 日 盛 岡 市 立 病 院 1. 目 的 医 業 未 収 金 については 全 国 的 に 医 療 機 関 の 運 営 に 支 障 を 及 ぼす 大 きな 問 題 となっ ており 未 収 金 対 策 の 充 実 強 化 は 喫 緊 の 課 題 となっている 盛 岡

More information

告 示 鳥 取 県 告 示 第 533 号 生 活 保 護 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 144 号 ) 第 50 条 の2( 第 54 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 及 び 中 国 残 留 邦 人 等 の 円 滑 な 帰 国 の 促 進 並 びに 永 住 帰 国 し

告 示 鳥 取 県 告 示 第 533 号 生 活 保 護 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 144 号 ) 第 50 条 の2( 第 54 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 及 び 中 国 残 留 邦 人 等 の 円 滑 な 帰 国 の 促 進 並 びに 永 住 帰 国 し 鳥 取 県 公 報 平 成 28 年 8 月 19 日 ( 金 ) 第 8826 号 毎 週 火 金 曜 日 発 行 目 次 告 示 生 活 保 護 法 による 指 定 介 護 機 関 の 廃 止 の 届 出 (533)( 福 祉 監 査 指 導 課 ) 2 身 体 障 害 者 福 祉 法 による 医 師 の 指 定 (534)( 障 がい 福 祉 課 ) 2 指 定 自 立 支 援 医 療 機 関

More information

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 5 月 24 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐

More information

ミャンマー 会 社 法 第 一 部 前 文 1. * * * 2. (1) 本 法 において 主 題 又 は 文 脈 に 反 するものがない 限 り 下 記 の 文 言 は 以 下 の 意 味 を 有 する (1) 付 属 定 款 とは 会 社 の 原 始 付 属 定 款 又 は 特 別 決 議 に

ミャンマー 会 社 法 第 一 部 前 文 1. * * * 2. (1) 本 法 において 主 題 又 は 文 脈 に 反 するものがない 限 り 下 記 の 文 言 は 以 下 の 意 味 を 有 する (1) 付 属 定 款 とは 会 社 の 原 始 付 属 定 款 又 は 特 別 決 議 に ミャンマー 連 邦 共 和 国 会 社 法 The Burma Companies Act (1914) 本 資 料 は 国 家 計 画 経 済 開 発 省 企 業 投 資 管 理 局 (DICA) 発 表 のミャンマー 会 社 法 をもとに 国 際 機 関 日 本 アセアンセンターが 株 式 会 社 icubeに 委 託 し 日 本 語 に 仮 訳 したものです なお 本 資 料 はあくまで 仮

More information

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月 2 3 高 建 管 第 1 1 5 7 号 平 成 2 4 年 3 月 29 日 各 部 局 長 議 会 事 務 局 長 公 営 企 業 局 長 教 育 長 警 察 本 部 長 監 査 委 員 事 務 局 長 様 土 木 部 長 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要 領 の 一 部 改 正 について( 通 知 ) 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要

More information

Taro-入札公告等: 相浦(28)隊庁

Taro-入札公告等: 相浦(28)隊庁 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く )) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 28 年 5 月 24 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 防 衛 局 長 川 嶋 貴 樹 1 業 務 概 要 (1) 業 務 の 名 称 相 浦 (28) 隊 庁 舎 改 修 等 建 築 設 計 (2) 業 務

More information

カ) SNS 機 能 の 導 入 連 携 キ) 日 本 語 英 語 の 二 カ 国 表 記 ク) 簡 易 版 のトップページの 作 成 ⅰ) 本 業 務 の 目 的 に 沿 ったWEBサイトの 全 体 構 成 を 検 討 提 案 し 作 成 すること ⅱ) Facebook や Instagram

カ) SNS 機 能 の 導 入 連 携 キ) 日 本 語 英 語 の 二 カ 国 表 記 ク) 簡 易 版 のトップページの 作 成 ⅰ) 本 業 務 の 目 的 に 沿 ったWEBサイトの 全 体 構 成 を 検 討 提 案 し 作 成 すること ⅱ) Facebook や Instagram 神 戸 国 際 フルート 音 楽 祭 WEBサイト 作 成 運 営 委 託 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 神 戸 国 際 フルート 音 楽 祭 WEBサイト 作 成 運 営 委 託 業 務 2. 業 務 目 的 平 成 29(2017) 年 5 月 25 日 から6 月 4 日 にかけて 神 戸 文 化 ホールにおいて 開 催 される 第 9 回 神 戸 国 際 フルートコンクール を 核

More information

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ 情 報 セキュリティ 対 策 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 草 加 市 の 情 報 資 産 に 関 するセキュリティ 対 策 の 考 え 方 を 示 した 草 加 市 情 報 セキュリティ 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 3 月 25 日 制 定 以 下 基 本 方 針 という )に 基 づき 当 該 セキュリティ 対 策 の 有 効 性 効 率 性 の 確 保 を 目 的 として

More information

DMR-BZT9300 μ μ μ VQT4J49-A l ! !!!!! l l l !! l Í < l l 1 l 2 7 2 3 6 7 7 2 3 6 7 5 6 6 7 2 4 3 5 6 2 3 1 2 6 4 5 1 2 VQT4J49.book 15 ページ 2012年10月5日 金曜日 午前10時19分 当社ホームページの つなぎ方ナビゲーション では お使いの当社製機器に合わせた接続方法がご覧いただけます

More information

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc NPOって 何? 平 成 25 年 10 月 浜 松 市 市 民 部 市 民 協 働 地 域 政 策 課 目 次 Q 1 NPOって 何? 2 Q 2 非 営 利 とはどういうことですか? 2 Q 3 NGOとの 違 いは? 3 Q 4 NPOとボランティアとの 違 いは? 3 Q 5 NPOで 働 いて 給 料 をもらえますか? 4 Q 6 町 内 会 や 自 治 会 との 違 いは? 4 Q 7

More information

(Microsoft PowerPoint -

(Microsoft PowerPoint - 著 作 権 法 其 第 の 壱 拾 壱 話 1 巷 にあふれる 著 作 権 問 題 著 作 権 法 違 反 : 中 学 生 週 刊 少 年 誌 の マンガを 動 画 としてYouTubeで 公 開 ふなっしー 想 起 の 無 許 可 グッズ 正 規 グッズと 混 ぜて 販 売 通 販 業 者 摘 発 サルの 自 撮 り 写 真 の 著 作 権 はサル 自 身 に 米 動 物 愛 護 団 体 が 訴

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

オーサリングソフトウェア 簡 易 操 作 説 明 書 目 次 USBメモリを 使 用 する 方 法 はじめに オーサリングソフト 操 作 の 流 れ オーサリングソフトのインストール プログラムの 起 動 (メインメニュー) 環 境 設 定 練 習 テロップ 編 集 番 組 編 集 番 組 編 集

オーサリングソフトウェア 簡 易 操 作 説 明 書 目 次 USBメモリを 使 用 する 方 法 はじめに オーサリングソフト 操 作 の 流 れ オーサリングソフトのインストール プログラムの 起 動 (メインメニュー) 環 境 設 定 練 習 テロップ 編 集 番 組 編 集 番 組 編 集 メディアプレーヤー MP-0 簡 易 操 作 説 明 書 Ver.. NECディスプレイソリューションズ 株 式 会 社 ご 注 意 : 本 書 の 中 の 表 示 画 面 は, 実 際 の 表 示 画 面 と 異 なる 場 合 があります. このマニュアルを 許 可 なく 複 写 複 製 することは 禁 止 されています Microsoft MS Windows PowerPoint Windows

More information

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 2 月 23 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事

More information

Microsoft Word - 仕様書

Microsoft Word - 仕様書 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 2 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 3 ホームページ 公 開 時 期 平 成 28 年 1 月 予 定 4 目 的 北 陸 新 幹 線 の 金 沢 開 業 により 交 流 人 口 が 増 え

More information

とする ( 減 免 額 の 納 付 ) 第 6 条 市 長 は 減 免 を 受 け た 者 が 偽 り そ の 他 不 正 な 方 法 に よ り 減 免 の 決 定 を 受 け た こ と を 知 っ た と き 前 の 申 告 が あ っ た と き 又 は 同 条 第 2 項 の 規 定 によ

とする ( 減 免 額 の 納 付 ) 第 6 条 市 長 は 減 免 を 受 け た 者 が 偽 り そ の 他 不 正 な 方 法 に よ り 減 免 の 決 定 を 受 け た こ と を 知 っ た と き 前 の 申 告 が あ っ た と き 又 は 同 条 第 2 項 の 規 定 によ 羽 曳 野 市 固 定 資 産 税 減 免 事 務 取 扱 要 綱 制 定 平 成 2 8 年 3 月 2 5 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は 羽 曳 野 市 税 条 例 ( 昭 和 57 年 羽 曳 野 市 条 例 第 28 号 以 下 条 例 という ) 第 75 条 に 規 定 す る 固 定 資 産 税 の 減 免 ( 以 下 減 免 と い う )の 取 扱 い に つ

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲.

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲. いわて 若 者 交 流 ポータルサイト 構 築 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 26 年 8 月 岩 手 県 環 境 生 活 部 若 者 女 性 協 働 推 進 室 目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5

More information

競争の導入による公共サービスの改革に関する法律に基づく

競争の導入による公共サービスの改革に関する法律に基づく 競 争 の 導 入 による 公 共 サービスの 改 革 に 関 する 法 律 に 基 づく 矯 正 情 報 ネットワークシステムの 運 用 管 理 業 務 における 民 間 競 争 入 札 に 係 る 契 約 の 締 結 について 競 争 の 導 入 による 公 共 サービスの 改 革 に 関 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 51 号 以 下 法 という )に 基 づく 民 間 競

More information

目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 )

目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 ) 目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 ) 5 事 業 認 定 の 概 要 6 事 業 認 定 とは 何 か 6 都 市 計 画 事 業 の 取

More information

NHKが 本 サービスのために 運 営 するポータルサイト (9)プラットフォーム 機 能 ハードウェア ソフトウェアおよび 人 によるオペレーションによって 実 現 される 動 画 管 理 動 画 配 信 メタデータ 管 理 顧 客 管 理 課 金 管 理 等 を 一 括 する 動 画 配 信 サ

NHKが 本 サービスのために 運 営 するポータルサイト (9)プラットフォーム 機 能 ハードウェア ソフトウェアおよび 人 によるオペレーションによって 実 現 される 動 画 管 理 動 画 配 信 メタデータ 管 理 顧 客 管 理 課 金 管 理 等 を 一 括 する 動 画 配 信 サ NHKオンデマンド 利 用 規 約 (プラットフォーム 経 由 型 ) 日 本 放 送 協 会 ( 以 下 NHK といいます )が 動 画 配 信 サービス 事 業 者 が 実 施 するプラットフォーム 機 能 を 介 して 提 供 するNHKオンデマンドサービスの 利 用 規 約 については 以 下 に 定 めるとおりとします 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 規

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

これは 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 新 様 式 のイメージです 被 保 険 者 のマイナンバーを 記 入 することになります 原 則 として 基 礎 年 金 番 号 は 記 入 不 要 ですが 裏 面 の 注 意 書 きのとおり 海 外 在 住 や

これは 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 新 様 式 のイメージです 被 保 険 者 のマイナンバーを 記 入 することになります 原 則 として 基 礎 年 金 番 号 は 記 入 不 要 ですが 裏 面 の 注 意 書 きのとおり 海 外 在 住 や 健 康 保 険 の 給 付 関 係 事 務 の 変 更 される 申 請 書 です 健 康 保 険 の 給 付 関 係 事 務 については 具 体 的 にこのような 変 更 があります 食 事 療 養 標 準 負 担 額 の 減 額 に 関 する 申 請 生 活 療 養 標 準 負 担 額 の 減 額 に 関 する 申 請 療 養 費 の 支 給 の 申 請 傷 病 手 当 金 の 支 給 の 申 請

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

イ する ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 63 年 法 律 第 91 号 ) 第 1 条 第 1 項 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 ( 以 下 休 日 という )を 除 く ) 電 子 入 札 システムで 使 用 できるICカードは 代 表 者 又

イ する ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 63 年 法 律 第 91 号 ) 第 1 条 第 1 項 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 ( 以 下 休 日 という )を 除 く ) 電 子 入 札 システムで 使 用 できるICカードは 代 表 者 又 技 術 資 料 募 集 要 領 公 募 簡 略 審 査 型 指 名 競 争 入 札 を 下 記 のとおり 行 うので 入 札 に 参 加 を 希 望 する 者 は 技 術 資 料 を 提 出 して 下 さい 平 成 20 年 6 月 13 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 国 四 国 防 衛 局 長 月 橋 晴 信 記 1 業 務 内 容 等 (1) 業 務 名 陸 上 自 衛 隊 高 知

More information

( 選 挙 管 理 委 員 会 ) 第 5 条 役 員 選 挙 を 主 宰 する 機 関 として 選 挙 管 理 委 員 会 を 設 ける 2 選 挙 管 理 委 員 会 は 役 員 選 挙 の 実 施 される 直 近 の 社 員 総 会 において 正 会 員 のな かから 選 出 した5 名 の

( 選 挙 管 理 委 員 会 ) 第 5 条 役 員 選 挙 を 主 宰 する 機 関 として 選 挙 管 理 委 員 会 を 設 ける 2 選 挙 管 理 委 員 会 は 役 員 選 挙 の 実 施 される 直 近 の 社 員 総 会 において 正 会 員 のな かから 選 出 した5 名 の 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 緑 会 定 款 ( 以 下 定 款 という) 第 59 条 の 規 定 に 基 づき この 法 人 の 運 営 に 関 して 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする 第 2 章 役 員 選 挙 ( 役 員 選 挙 の 方 法 ) 第 2 条 この 法 人 の 役 員 の 選 挙 は 定 款

More information

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477>

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477> 入 札 公 告 次 のとおり 総 合 評 価 ( 特 別 簡 易 型 事 後 確 認 ) 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 6 日 名 古 屋 市 病 院 局 長 大 原 弘 隆 [1] 工 事 名 東 部 医 療 センター 新 病 棟 改 築 電 気 工 事 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内 容 [4]

More information

2 会 長 は 前 項 の 申 込 みを 承 諾 したときは 共 済 事 業 制 度 加 入 承 諾 書 と 本 退 職 共 済 規 程 を 共 済 契 約 者 に 送 付 するものとする 3 事 業 主 が 施 設 を 新 設 し 新 たにその 施 設 の 職 員 を 加 入 者 としようとする

2 会 長 は 前 項 の 申 込 みを 承 諾 したときは 共 済 事 業 制 度 加 入 承 諾 書 と 本 退 職 共 済 規 程 を 共 済 契 約 者 に 送 付 するものとする 3 事 業 主 が 施 設 を 新 設 し 新 たにその 施 設 の 職 員 を 加 入 者 としようとする 公 益 社 団 法 人 千 葉 県 社 会 福 祉 事 業 共 助 会 退 職 共 済 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 益 社 団 法 人 千 葉 県 社 会 福 祉 事 業 共 助 会 ( 以 下 共 助 会 という ) 定 款 第 4 条 に 規 定 する 事 業 ( 以 下 共 済 事 業 という )の 運 営 に 必 要 な 事 項 を 定 めるこ

More information

情報経済論

情報経済論 第 5 回 オープンソースと 情 報 通 信 産 業 の 発 展 1 フリーソフトウェア 運 動 とオープンソース (1)UNIX から GNU へ UNIX は AT&T Bell Laboratory(ベル 研 究 所 )の Kenneth Thompson(1943-) と Dennis MacAlistair Ritchie(1941-)に 開 発 された OS(Operating System)

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378> 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 本 要 領 は 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 に 係 る 契 約 の 相 手 方 となる 事 業 者 の 選 定 にあたり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 める 2 業 務 名 高 島 市 民 病

More information