[静岡大学の理念]

Size: px
Start display at page:

Download "[静岡大学の理念]"

Transcription

1 各 位 静 岡 大 学 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 本 研 究 科 経 済 専 攻 第 2 次 募 集 要 項 については 次 項 以 降 に 掲 載 しておりますが 実 際 の 出 願 にあたっては 下 記 の 請 求 方 法 により 学 生 募 集 要 項 を 入 手 し 所 定 の 様 式 により 出 願 をお 願 いします 記 学 生 募 集 要 項 の 請 求 方 法 について 1. 窓 口 で 請 求 する 場 合 学 生 募 集 要 項 は 人 文 社 会 科 学 部 学 務 係 ( 共 通 教 育 棟 L 棟 0 階 )で 配 付 します 2. 郵 送 にて 請 求 する 場 合 定 型 封 筒 ( 長 形 又 は 角 形 )の 表 の 左 下 に 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 経 済 専 攻 第 2 次 募 集 要 項 請 求 と 朱 書 きし 裏 面 に 請 求 者 の 郵 便 番 号 住 所 氏 名 を 記 入 の 上 次 の 返 信 用 封 筒 を 同 封 して 人 文 社 会 科 学 部 学 務 係 宛 に 送 付 してください なお 募 集 要 項 は 無 料 ですが 郵 送 料 についてはご 負 担 をお 願 いします 返 信 用 封 筒 ( 本 学 からの 募 集 要 項 送 付 用 封 筒 ) 規 格 角 形 2 号 封 筒 (33cm 23.5cm) 請 求 者 の 郵 便 番 号 住 所 氏 名 を 明 記 390 円 分 の 切 手 を 貼 付 してください 折 りたたんでも 構 いません 本 件 担 当 静 岡 大 学 人 文 社 会 科 学 部 学 務 係 ( 共 通 教 育 棟 L 棟 0 階 ) 静 岡 市 駿 河 区 大 谷 836 TEL(054)

2 平 成 26 年 度 静 岡 大 学 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 修 士 課 程 学 生 募 集 要 項 ( 経 済 専 攻 第 2 次 募 集 ) 本 研 究 科 は 臨 床 人 間 科 学 専 攻 比 較 地 域 文 化 専 攻 及 び 経 済 専 攻 からなり 静 岡 県 で 唯 一 の 人 文 社 会 科 学 分 野 の 総 合 的 な 大 学 院 です 国 際 的 かつ 地 域 的 期 待 に 応 えた 先 端 的 教 育 研 究 を 展 開 している 特 色 を 活 かし 入 学 後 は きわめて 豊 富 な 開 講 科 目 のなかから 必 要 な 授 業 科 目 を 体 系 的 に 選 択 することができるとともに 充 実 した 教 授 陣 から 個 別 の 研 究 指 導 を 受 けることができ ます また 夜 間 土 曜 開 講 を 行 うなど 社 会 人 の 就 学 サポート 体 制 を 整 えています 本 研 究 科 では 充 実 したカリキュラムにより 専 門 性 と 学 際 性 国 際 性 と 地 域 性 を 兼 ね 備 えた 高 度 職 業 人 の 育 成 を 目 指 していますので 意 欲 ある 皆 さんが 入 学 されることを 期 待 します なお 教 育 研 究 内 容 及 びスタッフについては 別 冊 の 研 究 科 案 内 をご 参 照 ください 人 文 社 会 科 学 研 究 科

3 目 次 Ⅰ 静 岡 大 学 のビジョン 静 岡 大 学 の 使 命 静 岡 大 学 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 アドミッション ポリシー 1 Ⅱ 静 岡 大 学 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 及 び 経 済 専 攻 の 理 念 2 Ⅲ 一 般 入 試 社 会 人 入 試 学 生 募 集 要 項 ( 第 2 次 募 集 ) 3 指 定 出 願 書 類 一 式 は 平 成 26 年 度 学 生 募 集 要 項 に 綴 じ 込 みの 様 式 をお 使 いく ださい 受 験 票 等 送 付 用 封 筒 及 び 払 込 取 扱 票 は 挟 み 込 み 出 願 期 間 学 力 検 査 及 び 面 接 日 合 格 発 表 日 一 覧 出 願 期 間 専 攻 日 時 経 済 専 攻 平 成 26 年 2 月 17 日 ( 月 )~21 日 ( 金 ) 午 後 5 時 学 力 検 査 及 び 面 接 日 専 攻 日 時 試 験 内 容 経 済 専 攻 平 成 26 年 3 月 8 日 ( 土 ) 論 文 審 査 面 接 試 験 合 格 発 表 日 専 攻 日 時 経 済 専 攻 平 成 26 年 3 月 14 日 ( 金 ) 午 後 2 時 頃

4 静 岡 大 学 のビジョン 自 由 啓 発 未 来 創 成 静 岡 大 学 は 質 の 高 い 教 育 と 創 造 的 な 研 究 を 推 進 し 社 会 と 連 携 し ともに 歩 む 存 在 感 のある 大 学 を 目 指 します ( 詳 しくは を 参 照 ください) 静 岡 大 学 の 使 命 教 育 : 地 球 の 未 来 に 責 任 をもち 国 際 的 感 覚 を 備 え 高 い 専 門 性 を 有 し 失 敗 を 恐 れ ないチャレンジ 精 神 にあふれ 豊 かな 人 間 性 を 有 する 教 養 人 を 育 成 します 研 究 : 世 界 の 平 和 と 人 類 の 幸 福 を 根 底 から 支 える 諸 科 学 を 目 指 し 創 造 性 あふれる 学 術 研 究 を 行 います 社 会 連 携 : 地 域 社 会 とともに 歩 み 社 会 が 直 面 する 諸 問 題 に 真 剣 に 取 り 組 み 文 化 と 科 学 の 発 信 基 地 として 社 会 に 貢 献 します 人 文 社 会 科 学 研 究 科 アドミッション ポリシー 1. 育 てる 人 間 像 個 別 領 域 を 越 えた 学 際 的 総 合 的 な 学 習 と 研 究 を 通 じ 広 い 視 野 と 実 践 的 学 識 素 養 を もつ 高 度 専 門 職 業 人 と 地 域 の 課 題 にリーダーとして 取 り 組 み 改 善 策 を 提 案 し 地 球 の 未 来 にも 関 心 をもつ 人 材 分 裂 と 衝 突 の 時 代 を 共 生 と 調 和 の 時 代 に 変 えていく 応 用 能 力 をもつ 人 材 を 育 成 します 2. 目 指 す 教 育 人 文 社 会 科 学 研 究 科 は 国 際 社 会 と 地 域 社 会 に 開 かれた 大 学 院 教 育 の 実 践 を 基 本 方 針 と して 専 門 性 と 学 際 性 国 際 性 と 地 域 性 を 兼 ね 備 えた 高 度 職 業 人 を 養 成 します 3. 入 学 を 期 待 する 学 生 像 人 類 が 歩 んできた 歴 史 を 踏 まえ 21 世 紀 の 国 際 社 会 が 抱 える 諸 問 題 に 積 極 的 に 取 り 組 む 意 欲 をもち 人 文 社 会 科 学 の 各 分 野 に 対 し 高 度 の 研 究 意 欲 と 実 践 意 思 を 有 する 人 の 入 学 を 期 待 します 4. 入 学 に 必 要 とされる 資 質 能 力 人 文 社 会 科 学 研 究 科 が 行 う 入 学 者 選 抜 試 験 は 筆 記 試 験 において 大 学 院 での 研 究 を 開 始 するのに 十 分 な 専 門 知 識 があるかを 判 断 し 面 接 試 験 において 研 究 計 画 が 明 確 かを 判 断 し ます 社 会 人 入 試 では 専 門 知 識 を 有 しているかを 問 うのはもちろんですが 研 究 計 画 の 明 確 さに 重 点 を 置 いて 判 断 します なお 比 較 地 域 文 化 専 攻 と 経 済 専 攻 で 行 っている 後 期 入 試 では 論 文 作 成 能 力 の 高 さと 研 究 計 画 の 明 確 さを 問 います 1

5 静 岡 大 学 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 の 理 念 静 岡 大 学 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 は 専 門 性 学 術 性 国 際 性 及 び 地 域 性 を 兼 ね 備 え た 高 度 職 業 人 の 養 成 を 目 的 としています これからの 社 会 では 国 際 化 情 報 化 高 齢 化 などが 進 むとともに 文 化 現 象 及 び 社 会 現 象 におけるいっそうの 多 様 化 と 個 性 化 が 進 行 することでしょう そのような 社 会 的 変 化 に 的 確 に 対 応 できる 人 材 を 養 成 するために 臨 床 人 間 科 学 専 攻 比 較 地 域 文 化 専 攻 及 び 経 済 専 攻 の3 専 攻 を 設 置 し それぞれの 特 色 を 生 かして 総 合 的 思 考 能 力 と 実 践 的 応 用 能 力 とを 涵 養 します 経 済 専 攻 企 業 経 営 のグローバル 化 情 報 化 に 伴 い 現 代 企 業 をとりまく 国 際 経 済 環 境 を 総 合 的 に 理 解 し 経 営 管 理 企 業 情 報 などに 関 する 諸 問 題 を 解 決 する 能 力 が 重 要 となっています また 地 域 の 行 政 需 要 の 高 度 化 や 個 性 化 の 要 請 に 対 応 して 地 域 の 公 共 政 策 の 面 で 地 域 経 済 に 関 する 総 合 的 判 断 能 力 や 政 策 立 案 能 力 をもつ 人 材 が 求 められています 経 済 専 攻 は 上 記 の 社 会 的 要 請 にこたえるため 経 済 学 経 営 学 分 野 における 高 度 で 専 門 的 な 分 析 能 力 応 用 能 力 をもつとともに これらの 個 別 領 域 をこえた 学 際 的 総 合 的 な 実 践 的 学 識 素 養 をもつ 人 材 の 養 成 を 教 育 方 針 としています 2

6 1 募 集 人 員 一 般 入 試 社 会 人 入 試 学 生 募 集 要 項 ( 第 2 次 募 集 ) 専 攻 募 集 人 員 経 済 専 攻 若 干 名 ( 社 会 人 を 含 む) 2 試 験 日 程 専 攻 日 時 試 験 内 容 経 済 専 攻 平 成 26 年 3 月 8 日 ( 土 ) 論 文 審 査 面 接 試 験 3 出 願 期 間 平 成 26 年 2 月 17 日 ( 月 )から2 月 21 日 ( 金 )まで 受 付 は 午 前 9 時 から 正 午 まで 及 び 午 後 1 時 30 分 から 午 後 5 時 までです ( 注 ) 郵 送 持 参 ともに2 月 21 日 ( 金 ) 午 後 5 時 必 着 です 4-1 出 願 資 格 ( 一 般 入 試 ) 平 成 26 年 3 月 末 日 をもって 下 記 (1)~(13)のいずれかに 該 当 あるいは 該 当 する 見 込 みの 者 (1) 大 学 を 卒 業 した 者 (2) 学 校 教 育 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 26 号 ) 第 104 条 第 4 項 の 規 定 により 学 士 の 学 位 を 授 与 された 者 (3) 外 国 において 学 校 教 育 における 16 年 の 課 程 を 修 了 した 者 (4) 外 国 の 学 校 が 行 う 通 信 教 育 における 授 業 科 目 を 我 が 国 において 履 修 すること により 当 該 外 国 の 学 校 教 育 における 16 年 の 課 程 を 修 了 した 者 (5) 我 が 国 において 外 国 の 大 学 の 課 程 (その 修 了 者 が 当 該 外 国 の 学 校 教 育 にお ける 16 年 の 課 程 を 修 了 したとされるものに 限 る )を 有 するものとして 当 該 外 国 の 学 校 教 育 制 度 において 位 置 付 けられた 教 育 施 設 であって 文 部 科 学 大 臣 が 指 定 するものの 当 該 課 程 を 修 了 した 者 (6) 専 修 学 校 の 専 門 課 程 ( 修 業 年 限 が4 年 以 上 であることその 他 の 文 部 科 学 大 臣 が 定 める 基 準 を 満 たすものに 限 る )で 文 部 科 学 大 臣 が 別 に 指 定 するものを 文 部 科 学 大 臣 が 定 める 日 以 後 に 修 了 した 者 (7) 文 部 科 学 大 臣 の 指 定 した 者 (8) 学 校 教 育 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 26 号 ) 第 102 条 第 2 項 の 規 定 により 他 の 大 学 院 に 入 学 した 者 であって 本 研 究 科 において 大 学 院 における 教 育 を 受 けるに ふさわしい 学 力 があると 認 めたもの (9) 本 研 究 科 において 個 別 の 入 学 資 格 審 査 により 大 学 を 卒 業 した 者 と 同 等 以 上 の 学 力 があると 認 めた 者 で 22 歳 に 達 したもの (10) 大 学 に3 年 以 上 在 学 した 者 であって 本 研 究 科 の 定 める 所 定 の 単 位 を 優 秀 な 成 績 で 修 得 したと 認 めたもの (11) 外 国 において 学 校 教 育 における 15 年 の 課 程 を 修 了 した 者 であって 本 研 究 科 の 定 める 所 定 の 単 位 を 優 秀 な 成 績 で 修 得 したと 認 めたもの (12) 外 国 の 学 校 が 行 う 通 信 教 育 における 授 業 科 目 を 我 が 国 において 履 修 すること により 当 該 外 国 の 学 校 教 育 における 15 年 の 課 程 を 修 了 した 者 であって 本 研 究 科 の 定 める 所 定 の 単 位 を 優 秀 な 成 績 で 修 得 したと 認 めたもの 3

7 (13) 我 が 国 において 外 国 の 大 学 の 課 程 (その 修 了 者 が 当 該 外 国 の 学 校 教 育 における 15 年 の 課 程 を 修 了 したとされるものに 限 る )を 有 するものとして 当 該 外 国 の 学 校 教 育 制 度 において 位 置 付 けられた 教 育 施 設 であって 文 部 科 学 大 臣 が 指 定 するもの の 当 該 課 程 を 修 了 した 者 であって 本 研 究 科 の 定 める 所 定 の 単 位 を 優 秀 な 成 績 で 修 得 したと 認 めたもの 出 願 資 格 ( 一 般 入 試 )の(3)から(9)の 資 格 で 出 願 する 場 合 は 本 研 究 科 で 出 願 資 格 の 確 認 又 は 出 願 資 格 審 査 を 行 い その 適 格 者 に 受 験 を 認 めます ( 4-2 出 願 資 格 確 認 及 び 審 査 を 参 照 ) 出 願 資 格 ( 一 般 入 試 )の(10)から(13)の 資 格 で 出 願 する 場 合 は 4-3 飛 び 入 学 制 度 にしたがって 出 願 してください 4-2 出 願 資 格 確 認 及 び 審 査 ( 一 般 入 試 ) 出 願 資 格 ( 一 般 入 試 )の(3)から(7)の 資 格 で 出 願 する 場 合 は 出 願 資 格 の 確 認 出 願 資 格 ( 一 般 入 試 )の(8)から(9)の 資 格 で 出 願 する 場 合 は 資 格 審 査 を 行 い その 適 格 者 に 受 験 を 認 めます 次 の 書 類 を 出 願 書 類 とともに 人 文 社 会 科 学 部 学 務 係 に 提 出 してください なお 卒 業 証 明 書 成 績 証 明 書 卒 業 論 文 等 の 添 付 書 類 は 出 願 に 必 要 なこれら 証 明 書 等 と 兼 ねることができます (1) 提 出 書 類 出 願 資 格 事 前 確 認 審 査 申 請 書 : 本 研 究 科 所 定 の 用 紙 を 使 用 してください 履 歴 書 : 本 研 究 科 所 定 の 用 紙 を 使 用 してください 業 績 目 録 : 様 式 随 意 卒 業 証 明 書 及 び 修 了 証 明 書 : 様 式 随 意 (コピー 不 可 外 国 語 の 場 合 は 日 本 語 訳 を 添 付 してください ) 成 績 証 明 書 : 様 式 随 意 (コピー 不 可 外 国 語 の 場 合 は 日 本 語 訳 を 添 付 してく ださい ) その 他 : 卒 業 論 文 研 究 調 査 報 告 書 学 術 論 文 等 の 研 究 業 績 がある 場 合 は 添 付 してください(コピー 可 ) (2) 確 認 審 査 方 法 提 出 された 書 類 により 行 います (3) 資 格 確 認 審 査 結 果 の 通 知 など 通 知 日 : 平 成 26 年 2 月 21 日 ( 金 ) 申 請 者 宛 に 通 知 します 4-3 飛 び 入 学 制 度 人 文 社 会 科 学 研 究 科 経 済 専 攻 では 学 部 の 授 業 科 目 で 特 に 優 れた 成 績 を 修 め 修 士 課 程 への 進 学 に 強 い 意 欲 を 持 つ 学 生 に 対 し 早 期 進 学 を 促 すことを 目 的 として 飛 び 入 学 制 度 による 入 試 を 実 施 します 出 願 資 格 ( 一 般 入 試 )の(10)から(13)の 資 格 で 出 願 する 場 合 は 資 格 審 査 を 行 い ますので 次 の 書 類 を 出 願 書 類 とともに 人 文 社 会 科 学 部 学 務 係 に 提 出 してください なお 卒 業 証 明 書 成 績 証 明 書 卒 業 論 文 等 の 添 付 書 類 は 出 願 に 必 要 なこれら 証 明 書 等 と 兼 ねることができます (1) 提 出 書 類 出 願 資 格 事 前 確 認 審 査 申 請 書 : 本 研 究 科 所 定 の 用 紙 を 使 用 してください 履 歴 書 : 本 研 究 科 所 定 の 用 紙 を 使 用 してください 最 終 学 歴 の 卒 業 証 明 書 又 は 在 学 期 間 証 明 書 : 様 式 随 意 (コピー 不 可 外 国 語 の 場 合 は 日 本 語 訳 を 添 付 してください ) 4

8 最 終 学 歴 の 成 績 証 明 書 : 様 式 随 意 (コピー 不 可 外 国 語 の 場 合 は 日 本 語 訳 を 添 付 してください ) 最 終 学 歴 の 大 学 ( 学 部 ) 履 修 規 定 : 卒 業 に 必 要 な 授 業 科 目 単 位 数 を 明 記 した 書 類 ( 外 国 語 の 場 合 は 日 本 語 訳 を 添 付 してください ) その 他 : 卒 業 論 文 研 究 調 査 報 告 書 学 術 論 文 等 の 研 究 業 績 がある 場 合 は 添 付 してください(コピー 可 ) (2) 資 格 審 査 方 法 提 出 された 書 類 により 行 います (3) 資 格 審 査 結 果 の 通 知 等 通 知 日 : 平 成 26 年 2 月 21 日 ( 金 ) 申 請 者 宛 に 通 知 します (4) 入 学 資 格 1 静 岡 大 学 人 文 学 部 経 済 学 科 生 ( 昼 間 コース) ア 卒 業 に 必 要 な 共 通 教 育 科 目 の 全 単 位 を 修 得 していること イ 卒 業 に 必 要 な 専 門 科 目 の 単 位 数 から 卒 業 研 究 の 単 位 数 を 除 いた 単 位 数 の 90% 以 上 を 修 得 していること ウ 上 記 (イ)について 優 秀 が 85% 以 上 あること 2 静 岡 大 学 人 文 学 部 経 済 学 科 生 以 外 については 上 記 の 基 準 に 準 ずる 3 入 学 試 験 に 合 格 しても 1の 入 学 資 格 の 基 準 を 満 たさなかった 場 合 は 本 研 究 科 に 入 学 することはできません (5) その 他 1 この 制 度 による 入 学 試 験 に 合 格 し 本 研 究 科 に 入 学 しようとする 者 は 在 籍 する 大 学 が 発 行 する 成 績 証 明 書 及 び 退 学 証 明 書 を 入 学 手 続 時 ( 平 成 26 年 3 月 を 予 定 )に 提 出 してください 2 この 制 度 を 利 用 して 大 学 院 へ 入 学 しようとする 者 は 大 学 を 中 途 退 学 と なり 学 士 の 学 位 を 取 得 できません 大 学 評 価 学 位 授 与 機 構 に 本 研 究 科 修 士 課 程 の1 年 修 了 後 大 学 評 価 学 位 授 与 機 構 が 定 める 要 件 を 満 たす ことにより 学 士 の 学 位 授 与 を 申 請 することができます 5-1 出 願 資 格 ( 社 会 人 入 試 ) 社 会 人 入 試 を 受 けることができるのは 上 記 の 4-1 出 願 資 格 ( 一 般 入 試 ) に 該 当 し 次 のいずれかに 該 当 する 人 (1) 現 に 常 勤 の 職 を 有 し 入 学 後 も 在 職 のまま 就 学 する 予 定 の 人 (2) 入 学 時 において 大 学 卒 業 後 3 年 以 上 経 過 している 人 (3) 社 会 人 編 入 学 試 験 等 で 学 部 に 入 学 し 卒 業 した 者 又 は 卒 業 見 込 みの 者 (4) 入 学 時 において 大 学 卒 業 後 3 年 以 上 経 過 していない 人 でも 社 会 人 経 験 3 年 以 上 を 有 する 人 ただし 昼 間 部 の 大 学 の 在 学 期 間 はその 期 間 に 職 業 をもって いた 場 合 でも 社 会 人 としての 経 験 に 入 りません また 夜 間 夜 間 主 又 は 通 信 制 の 大 学 の 在 学 期 間 に 職 業 を 持 っていた 場 合 は 職 業 についていた 期 間 が 社 会 人 としての 経 験 に 入 ります 5-2 出 願 資 格 確 認 及 び 審 査 ( 社 会 人 入 試 ) 出 願 資 格 ( 一 般 入 試 )の(3)から(7)の 資 格 で 出 願 する 場 合 は 出 願 資 格 の 確 認 出 願 資 格 ( 一 般 入 試 )の(8)から(9)の 資 格 で 出 願 する 場 合 は 資 格 審 査 を 行 い その 適 格 者 に 受 験 を 認 めます 次 の 書 類 を 出 願 書 類 とともに 人 文 社 会 科 学 部 学 務 係 に 提 出 してください なお 卒 業 証 明 書 成 績 証 明 書 卒 業 論 文 等 の 添 付 書 類 は 出 願 に 必 要 なこれら 証 明 書 等 と 兼 ねることができます 5

9 (1) 提 出 書 類 出 願 資 格 事 前 確 認 審 査 申 請 書 : 本 研 究 科 所 定 の 用 紙 を 使 用 してください 履 歴 書 : 本 研 究 科 所 定 の 用 紙 を 使 用 してください 業 績 目 録 : 様 式 随 意 卒 業 証 明 書 及 び 修 了 証 明 書 : 様 式 随 意 (コピー 不 可 外 国 語 の 場 合 は 日 本 語 訳 を 添 付 してください ) 成 績 証 明 書 : 様 式 随 意 (コピー 不 可 外 国 語 の 場 合 は 日 本 語 訳 を 添 付 して ください ) その 他 : 卒 業 論 文 研 究 調 査 報 告 書 学 術 論 文 等 ( 日 本 語 に 限 ります)の 研 究 業 績 がある 場 合 は 添 付 してください(コピー 可 ) (2) 確 認 審 査 方 法 提 出 された 書 類 により 行 います (3) 資 格 確 認 審 査 結 果 の 通 知 等 通 知 日 : 平 成 26 年 2 月 21 日 ( 金 ) 申 請 者 宛 に 通 知 します 6 障 害 等 のある 入 学 志 願 者 の 受 験 特 別 措 置 (1) 身 体 に 障 害 等 のある 入 学 志 願 者 で 受 験 及 び 修 学 に 特 別 な 配 慮 が 必 要 な 場 合 は 出 願 する 前 に 相 談 させていただくこともありますので 下 記 により 申 請 してください 相 談 の 結 果 は 決 定 しだい 本 人 に 連 絡 します なお 申 請 前 に 本 学 のキャンパス( 設 置 場 所 環 境 等 )を 見 学 しておくこと をお 勧 めします 申 請 期 限 平 成 26 年 2 月 14 日 ( 金 ) 申 請 の 方 法 所 定 の 受 験 特 別 措 置 申 請 書 に 障 害 者 手 帳 の 写 し 又 は 医 師 の 診 断 書 を 添 えて 申 請 してください なお 必 要 な 場 合 は 本 人 又 はその 立 場 を 代 弁 できる 方 ( 保 護 者 等 )との 面 談 を 行 うことがあります 連 絡 先 静 岡 大 学 人 文 社 会 科 学 部 学 務 係 (2) 出 願 締 切 日 後 に 不 慮 の 事 故 等 のため 受 験 及 び 修 学 に 特 別 な 配 慮 が 必 要 な 場 合 は 速 やかに 本 人 又 は 代 理 人 が 医 師 の 診 断 書 を 持 参 のうえ 上 記 連 絡 先 に 申 請 してください (3) 受 験 特 別 措 置 の 許 可 を 受 けた 場 合 には 出 願 書 類 送 付 封 筒 の 表 に 受 験 特 別 措 置 と 朱 書 きして 本 学 から 送 付 された 特 別 措 置 についての 通 知 の 写 し を 出 願 書 類 に 同 封 してください 注 1 郵 便 による 照 会 及 び 受 験 特 別 措 置 申 請 書 の 用 紙 を 請 求 する 場 合 は 80 円 分 の 切 手 を 貼 り 請 求 者 の 郵 便 番 号 住 所 氏 名 を 明 記 し た 返 信 用 封 筒 ( 長 形 3 号 :23.5 cm 12 cm) を 同 封 のうえ 上 記 連 絡 先 まで 送 付 してください 2 電 話 による 照 会 及 び 受 験 特 別 措 置 申 請 書 を 持 参 する 場 合 は 土 曜 日 日 曜 日 及 び 休 日 には 受 け 付 けませんので 注 意 してください 7 出 願 手 続 き( 一 般 入 試 社 会 人 入 試 ) 出 願 者 は 下 記 の 書 類 を 上 記 の 出 願 期 間 内 に 提 出 してください なお 郵 送 の 場 合 は 必 ず 速 達 簡 易 書 留 郵 便 とし 封 筒 に 大 学 院 出 願 書 類 在 中 と 朱 書 き してください 6

10 (1) 入 学 志 願 票 受 験 票 写 真 票 本 研 究 科 所 定 の 用 紙 を 使 用 してください (2) 卒 業 ( 見 込 ) 証 明 書 様 式 随 意 (コピー 不 可 外 国 語 の 場 合 は 日 本 語 訳 を 添 付 してください ) (3) 成 績 証 明 書 様 式 随 意 (コピー 不 可 外 国 語 の 場 合 は 日 本 語 訳 を 添 付 してください ) (4) 研 究 計 画 書 本 研 究 科 所 定 の 用 紙 を 用 い 入 学 後 に 行 う 予 定 の 研 究 計 画 を 記 入 してくださ い (5) 経 済 専 攻 に 出 願 する 人 は 卒 業 論 文 又 はそれに 相 当 するものを1 編 必 ず 提 出 してください 日 本 語 に 限 ります なお 飛 び 級 による 受 験 者 の 場 合 は 論 文 又 はそれに 相 当 するもの 10,000 字 以 上 のもの 社 会 人 入 試 の 受 験 者 の 場 合 は 過 去 に 執 筆 した 論 文 又 はそれに 相 当 するもの もしくは 審 査 用 に 執 筆 した 論 文 又 はそれに 相 当 するもので 8,000 字 以 上 のものを 提 出 してください(いずれも 日 本 語 に 限 る) 論 文 は 受 験 者 へ 返 却 しませんので ご 注 意 ください (6) 受 験 票 等 送 付 用 封 筒 本 研 究 科 所 定 の 封 筒 を 使 用 してください あて 先 を 明 記 し 360 円 分 の 切 手 を 貼 ってください (7)あて 名 票 本 研 究 科 所 定 の 用 紙 に 合 格 通 知 を 受 け 取 る 住 所 氏 名 郵 便 番 号 を 明 記 して ください (8) 入 学 検 定 料 関 係 1 検 定 料 :30,000 円 2 振 込 場 所 : 郵 便 局 (ゆうちょ 銀 行 )の 受 付 窓 口 ( 注 )ゆうちょ 銀 行 以 外 の 銀 行 からの 払 い 込 みはできません 3 払 込 方 法 : 同 封 の 払 込 取 扱 票 により 必 ず 窓 口 で 払 い 込 んでください ATM( 現 金 自 動 預 払 機 )は 利 用 しないでください ( 注 ) 払 込 取 扱 票 の ご 依 頼 人 欄 (3カ 所 )に 住 所 氏 名 等 を 黒 又 は 青 色 のボールペンで 正 確 に 必 ず 記 入 してください 振 替 払 込 受 付 証 明 書 を 郵 便 局 (ゆうちょ 銀 行 )の 受 付 窓 口 から 受 け 取 る 際 には 必 ず 日 付 印 の 押 印 を 確 認 してください 郵 便 局 (ゆうちょ 銀 行 )での 払 込 手 数 料 は 330 円 です 払 込 受 領 証 は 受 験 票 を 受 け 取 るまでは 大 切 に 保 存 してくだ さい 4 振 替 払 込 受 付 証 明 書 : 入 学 検 定 料 振 替 払 込 受 付 証 明 書 貼 付 用 紙 の 所 定 欄 に 貼 り 付 けてください 5 払 込 後 の 返 還 検 定 料 の 返 還 について 払 込 後 の 入 学 検 定 料 は 次 の 場 合 を 除 き いかなる 理 由 があっても 返 還 できません 1 検 定 料 の 返 還 請 求 ができる 場 合 1 検 定 料 を 払 い 込 んだが 本 学 大 学 院 に 出 願 しなかった 場 合 2 検 定 料 を 誤 って 二 重 に 払 い 込 んだ 場 合 3 出 願 書 類 に 不 備 等 があり 出 願 が 受 理 されなかった 場 合 返 還 する 検 定 料 の 金 額 志 願 者 本 人 の 申 し 出 により 二 重 払 い 込 み 分 又 は 全 額 を 返 還 します 検 定 料 の 返 還 請 求 の 方 法 上 記 の1 又 は2に 該 当 する 場 合 は 便 せん 等 を 使 って 次 の1~8を 明 7

11 記 した 検 定 料 返 還 請 求 書 を 作 成 し 必 ず 振 替 払 込 受 付 証 明 書 ( 入 学 検 定 料 受 付 証 明 書 ) 又 は 払 込 金 受 領 証 を 添 付 して 平 成 26 年 2 月 28 日 ( 金 ) 必 着 までに 静 岡 大 学 人 文 社 会 科 学 部 学 務 係 ( 静 岡 市 駿 河 区 大 谷 836)へ 郵 送 してください 3の 場 合 は 出 願 書 類 返 却 時 に 検 定 料 返 還 請 求 書 を 同 封 しますので 必 要 事 項 を 記 入 の 上 郵 送 してください なお 返 還 に 係 る 振 込 手 数 料 は 請 求 者 の 負 担 とします 静 岡 大 学 大 学 院 入 学 検 定 料 返 還 請 求 書 1 返 還 請 求 の 理 由 2 入 試 区 分 ( 一 般 入 試 社 会 人 入 試 ) 3 出 願 しようとした 大 学 院 研 究 科 専 攻 名 4 氏 名 (フリガナ) 5 現 住 所 6 連 絡 先 電 話 番 号 7 返 還 請 求 額 8 返 還 金 振 込 先 金 融 機 関 名 ( 郵 便 局 は 不 可 ) 支 店 名 預 金 種 別 ( 当 座 普 通 ) 口 座 番 号 口 座 名 義 人 (フリガナ) 口 座 名 義 人 が 志 願 者 と 異 なる 場 合 は 志 願 者 との 続 柄 < 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 入 学 志 願 者 に 係 る 入 学 検 定 料 の 特 別 措 置 > 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 志 願 者 の 入 学 検 定 料 について 志 願 者 からの 免 除 申 請 に 基 づき 入 学 検 定 料 の 全 額 を 返 還 します 詳 しくは 静 岡 大 学 入 学 志 願 者 の 入 学 検 定 料 の 特 別 措 置 について をご 覧 ください (http://www.shizuoka.ac.jp/th_earthquake/eq_examin2013.html) (9) 社 会 人 入 試 を 受 ける 人 は 上 記 のほかに 下 記 の 書 類 を 併 せて 提 出 してくださ い 1 受 験 理 由 書 : 本 研 究 科 所 定 の 用 紙 を 使 用 してください 2 社 会 人 入 試 の 出 願 資 格 を 証 明 できる 下 記 の 証 明 書 を 提 出 してください 社 会 人 入 試 の 出 願 資 格 (1)で 出 願 する 人 在 職 勤 務 証 明 書 及 び 入 学 後 も 在 職 のまま 就 学 する 意 思 である 旨 の 申 立 書 社 会 人 入 試 の 出 願 資 格 (2)で 出 願 する 人 提 出 される 大 学 卒 業 証 明 書 で 確 認 しますので 証 明 書 は 必 要 ありません 社 会 人 入 試 の 出 願 資 格 (3)で 出 願 する 人 大 学 卒 業 又 は 卒 業 見 込 みについては 併 せて 提 出 する 証 明 書 で 確 認 します が 社 会 人 編 入 学 試 験 等 で 学 部 に 入 学 した 証 明 が 必 要 です(ただし 静 岡 大 学 人 文 学 部 を 社 会 人 編 入 学 試 験 等 で 入 学 した 者 については 社 会 人 編 入 学 での 証 明 を 提 出 する 必 要 はありません) 社 会 人 入 試 の 出 願 資 格 (4)で 出 願 する 人 社 会 人 経 験 3 年 以 上 の 期 間 を 証 明 する 在 職 勤 務 期 間 証 明 書 8

12 8 有 職 者 に 対 する 注 意 事 項 (1) 官 公 庁 会 社 等 に 在 職 のまま 入 学 しようとする 人 は あらかじめ 勤 務 先 とよ く 相 談 調 整 しておいてください (2) 働 きながら 学 べる 夜 間 土 曜 日 開 講 有 職 者 社 会 人 が 入 学 した 場 合 2 年 間 を 昼 間 フルタイムで 就 学 することは 困 難 です そこで そのような 有 職 者 社 会 人 の 事 情 を 考 慮 して 研 究 指 導 の ほか 講 義 演 習 についても 夜 間 開 講 土 曜 日 開 講 などを 活 用 して 社 会 人 学 生 の 就 学 を 容 易 にするための 多 様 な 教 育 方 法 弾 力 的 な 時 間 割 の 編 成 工 夫 を 実 施 しています (3) 長 期 履 修 学 生 制 度 職 業 を 有 している 等 の 事 情 で 通 常 の 学 生 よりも1 年 間 又 は1 学 期 間 に 修 得 可 能 な 単 位 数 や 研 究 指 導 を 受 ける 時 間 が 制 限 されるため 修 士 課 程 の 標 準 年 限 である2 年 間 の 標 準 修 業 年 限 を 超 えて 在 学 をしなければ 課 程 を 修 了 すること ができないと 考 える 人 に 対 して 申 請 に 基 づき 大 学 が 審 査 し 2 年 を 超 え4 年 以 内 の 学 期 を 単 位 とする 在 学 をあらかじめ 認 めた 上 で 在 学 し 計 画 的 に 課 程 を 修 了 することにより 学 位 の 取 得 を 認 める 制 度 があります ただし 審 査 の 結 果 認 められない 場 合 もありますので 留 意 してください 9 選 抜 方 法 (1) 面 接 の 期 日 経 済 専 攻 選 抜 区 分 月 日 時 間 試 験 科 目 備 考 一 般 入 試 3 月 8 日 ( 土 ) 10:00~ 面 接 社 会 人 入 試 (2) 選 抜 方 針 と 判 定 方 法 経 済 専 攻 選 抜 方 針 経 済 のグローバリゼーション 環 境 問 題 の 深 刻 化 地 域 の 企 業 の 活 動 の 変 化 や 地 域 社 会 の 多 様 化 の 要 請 こうした 諸 問 題 に 対 処 するための 経 済 学 の 役 割 など 現 代 社 会 が 投 げかける 経 済 的 な 諸 問 題 は 私 たちの 日 々の 職 業 生 活 に あって 大 きな 影 響 をもっています 経 済 専 攻 では 毎 日 の 職 業 生 活 にあって 具 体 的 に 感 じられる こうした 諸 問 題 に 専 門 的 に 対 処 できる 人 材 の 育 成 を 目 指 しています 現 代 の 経 済 的 問 題 に 対 処 するには それぞれの 分 野 の 高 度 な 知 識 や 理 論 に 加 えて このような 地 域 社 会 と 経 済 地 域 経 済 と 企 業 といった 観 点 からの 取 り 組 みが 必 要 です 追 加 募 集 においては 提 出 された 論 文 をもとに 大 学 院 で 研 究 を 進 める 前 提 条 件 を 持 っているかを 審 査 し 面 接 により 志 願 動 機 就 学 条 件 従 事 し ている 職 務 の 内 容 研 究 計 画 等 を 問 い 総 合 的 に 判 断 します 判 定 方 法 1 総 合 点 判 定 : 各 選 抜 ごとに 論 文 と 面 接 の 総 合 点 の 高 位 順 に 合 否 を 決 定 します 2 同 点 者 は 同 順 位 とし 同 順 位 者 が 合 格 点 であるときは 同 順 位 者 すべて を 合 格 とします 3 科 目 等 の 最 低 ライン 設 定 はありません 9

13 4 配 点 論 文 面 接 計 (3) 面 接 会 場 静 岡 大 学 人 文 社 会 科 学 部 10 合 格 発 表 及 び 入 学 手 続 き (1) 合 格 発 表 について 日 時 平 成 26 年 3 月 14 日 ( 金 ) 午 後 2 時 頃 発 表 掲 示 場 所 本 学 共 通 教 育 L 棟 南 側 玄 関 (2) 入 学 手 続 き 等 の 詳 細 については 本 人 に 別 途 通 知 します 11 入 学 料 及 び 授 業 料 入 学 料 282,000 円 平 成 25 年 度 実 績 額 授 業 料 半 期 分 267,900 円 ( 年 額 535,800 円 ) 平 成 25 年 度 実 績 額 (1) 入 学 料 は 上 記 の 入 学 手 続 きの 際 に 納 入 してください 前 期 分 の 授 業 料 につ いては 平 成 26 年 4 月 1 日 から 同 年 4 月 30 日 までに 納 入 してください (2) 入 学 料 はいかなる 理 由 があっても 返 還 しません (3) 本 学 では 文 部 科 学 省 の 定 める 標 準 額 に 準 拠 することとしています (4) 在 学 中 に 授 業 料 の 改 定 が 行 われた 場 合 は 改 定 時 から 新 授 業 料 が 適 用 され ます 12 注 意 事 項 (1) 出 願 後 は いかなる 理 由 があっても 出 願 事 項 の 変 更 は 認 めません (2) 本 研 究 科 の 選 抜 方 法 及 び 出 願 資 格 に 関 して 照 会 する 場 合 には 人 文 社 会 科 学 部 学 務 係 に 問 い 合 わせてください (3) 出 願 書 類 を 郵 便 で 請 求 するときは 大 学 院 出 願 書 類 請 求 と 朱 書 きし 郵 便 番 号 あて 先 氏 名 を 記 入 し 390 円 切 手 ( 速 達 660 円 切 手 )を 貼 った 返 信 用 封 筒 ( 角 形 2 号 33 cm 24cm)を 同 封 して 請 求 してください 13 出 願 書 類 請 求 及 び 提 出 先 等 静 岡 大 学 人 文 社 会 科 学 部 学 務 係 静 岡 市 駿 河 区 大 谷 836 TEL (054) FAX (054) 入 試 に 関 する 質 問 疑 問 等 ありましたら 上 記 まで 手 紙 又 はファックスでお 問 い 合 わせください 14 大 学 入 試 情 報 の 提 供 (1) 入 試 情 報 の 開 示 10

14 当 該 年 度 の 修 士 課 程 における 受 験 者 で 不 合 格 者 に 対 して 試 験 成 績 の 開 示 申 請 を 平 成 26 年 4 月 15 日 ( 火 )~ 平 成 26 年 5 月 15 日 ( 木 )まで 受 け 付 けます 詳 細 は 学 務 部 教 務 課 までお 問 い 合 わせください 学 務 部 教 務 課 大 学 院 係 静 岡 市 駿 河 区 大 谷 836 TEL (054) (2) 入 試 問 題 の 閲 覧 大 学 院 の 過 去 問 題 については 人 文 社 会 科 学 部 学 務 係 及 び 入 試 情 報 閲 覧 ( 静 岡 キャンパス 共 通 教 育 A 棟 4 階 )で 閲 覧 することができます 15 個 人 情 報 の 取 扱 い 個 人 情 報 については 独 立 行 政 法 人 等 の 保 有 する 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 及 び 静 岡 大 学 個 人 情 報 管 理 規 則 に 基 づいて 次 のとおり 取 り 扱 います (1) 出 願 書 類 に 記 載 された 個 人 情 報 については 1 入 学 者 選 抜 ( 出 願 処 理 選 抜 実 施 ) 2 合 格 発 表 3 入 学 手 続 業 務 を 行 うために 利 用 します (2) 入 学 者 選 抜 に 用 いた 試 験 成 績 は 今 後 の 入 学 者 選 抜 方 法 の 検 討 資 料 の 作 成 の ために 利 用 します (3) 入 学 者 の 個 人 情 報 については 1 教 務 関 係 ( 学 籍 修 学 指 導 等 ) 2 学 生 支 援 関 係 ( 健 康 管 理 授 業 料 免 除 奨 学 金 申 請 就 職 支 援 等 ) 3 授 業 料 徴 収 に 関 す る 業 務 を 行 うために 利 用 します 11

2014

2014 (1) () (2) 240 332 (3) 432-8561 0534781010 2014 e-learning 静 岡 大 学 のビジョン 自 由 啓 発 未 来 創 成 静 岡 大 学 は 質 の 高 い 教 育 と 創 造 的 な 研 究 を 推 進 し, 社 会 と 連 携 し,ともに 歩 む 存 在 感 のある 大 学 を 目 指 します ( 詳 しくは http://www.shizuoka.ac.jp/outline/vision/mission/index.html

More information

AO-29-通し.indd

AO-29-通し.indd 平 成 29 年 度 (2017 年 度 ) 教 育 学 部 学 校 教 育 課 程 AO 入 試 学 生 募 集 要 項 添 付 用 紙 ( 綴 じ 込 み) この 要 項 には, 次 の 本 学 部 所 定 の 用 紙 が 綴 じ 込 みで 添 付 されています AO 入 試 志 願 票 AO 入 試 写 真 票 受 験 票 AO 入 試 自 己 推 薦 書 AO 入 試 自 己 推 薦 書 補

More information

目 次 城 西 大 学 の 教 育 方 針 2 城 西 短 期 大 学 の 教 育 方 針 3 募 集 学 部 学 科 及 び 人 員 4 公 募 制 推 薦 入 学 試 験 経 済 学 部 経 営 学 部 理 学 部 5 一 般 入 学 試 験 A 日 程 経 済 学 部 現 代 政 策 学 部 経 営 学 部 理 学 部 薬 学 部 城 西 短 期 大 学 8 B 日 程 経 済 学 部 現 代

More information

(4) 本 学 において 個 別 の 入 学 資 格 審 査 により 高 等 学 校 を 卒 業 した 者 と 同 等 以 上 の 学 力 があると 認 めた 者 で 18 歳 に 達 した 者 及 び 平 成 27 年 3 月 31 日 までに18 歳 に 達 する 者 注 1. 本 学 は 分

(4) 本 学 において 個 別 の 入 学 資 格 審 査 により 高 等 学 校 を 卒 業 した 者 と 同 等 以 上 の 学 力 があると 認 めた 者 で 18 歳 に 達 した 者 及 び 平 成 27 年 3 月 31 日 までに18 歳 に 達 する 者 注 1. 本 学 は 分 第 1 学 年 学 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 募 集 の 方 法 等 (1) 募 集 人 員 学 部 課 程 工 学 部 機 械 創 造 工 学 課 程 電 気 電 子 情 報 工 学 課 程 物 質 材 料 工 学 課 程 環 境 社 会 基 盤 工 学 課 程 生 物 機 能 工 学 課 程 情 報 経 営 システム 工 学 課 程 募 集 人 員 前 期 日 程 50 人 (2)

More information

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等 Ⅱ 入 学 者 選 抜 試 験 学 生 募 集 要 項 ( 自 然 科 学 研 究 科 環 境 学 研 究 科 共 通 ) ( 入 学 時 期 : 平 成 18 年 10 月 又 は 平 成 19 年 4 月 ) 1 出 願 資 格 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 です (1) 修 士 の 学 位 若 しくは 専 門 職 学 位 を 有 する 者 又 は 平 成 19 年 3 月 (

More information

目 次 1. 法 学 既 者 コース 学 生 募 集 要 項 1 2. 法 学 未 者 コース 学 生 募 集 要 項 法 曹 実 務 専 攻 案 内 入 学 資 格 認 定 申 請 所 定 用 紙 ( 別 紙 1~4)( 該 当 者 のみ) 出 願 所 定 用

目 次 1. 法 学 既 者 コース 学 生 募 集 要 項 1 2. 法 学 未 者 コース 学 生 募 集 要 項 法 曹 実 務 専 攻 案 内 入 学 資 格 認 定 申 請 所 定 用 紙 ( 別 紙 1~4)( 該 当 者 のみ) 出 願 所 定 用 平 成 28 年 度 (2016 年 度 ) 横 浜 国 立 大 学 大 学 院 国 際 社 会 科 学 府 専 門 職 学 位 課 法 曹 実 務 専 攻 ( 法 科 大 学 院 ) 法 学 既 者 コース 法 学 未 者 コース 学 生 募 集 要 項 このPDF 版 募 集 要 項 ( 抜 粋 )は 見 本 です 出 願 する 際 は 必 ず 冊 子 の 募 集 要 項 を 請 求 し 出 願

More information

™é‰ž_Łå‘WŠv“•27.ec9

™é‰ž_Łå‘WŠv“•27.ec9 目 次 度 帝 京 長 岡 高 等 学 校 生 徒 募 集 要 項 2ページ 入 試 カレンダー 4ページ 概 要 5ページ 特 別 活 動 推 薦 入 学 試 験 6ページ 一 専 願 入 学 試 験 8ページ 併 願 一 般 入 学 試 験 9ページ 二 一 般 入 学 試 験 10ページ 三 一 般 入 学 試 験 11ページ 度 帝 京 長 岡 高 等 学 校 入 学 願 書 受 験 票 特

More information

26-社会人-とおし.indd

26-社会人-とおし.indd 平 成 26 年 度 社 会 人 入 試 学 生 募 集 要 項 夜 間 主 コース 横 浜 国 立 大 学 経 営 学 部 添 付 用 紙 ( 綴 込 み) この 要 項 には 次 の 本 学 所 定 の 用 紙 が 綴 込 みで 添 付 されています 1 入 学 願 書 受 験 票 写 真 票 2 在 職 証 明 書 3 志 望 理 由 書 4 入 学 確 約 書 5 入 学 検 定 料 の 払

More information

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人 平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 入 学 試 験 要 項 社 会 人 入 試 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 アドミッションポリシー 21 世 紀 の 知 識 基 盤 社 会 において 大 学 院 における 高 い 専 門 的 知 識 能 力 をもつ 高 度 専 門 職 業 人 の 養 成 や 産 業

More information

<5461726F2D945F8A778CA48B8689C88F438E6D89DB92F695E58F5797768D80>

<5461726F2D945F8A778CA48B8689C88F438E6D89DB92F695E58F5797768D80> 平 成 21 年 度 宮 崎 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 修 士 課 程 社 会 人 特 別 選 抜 学 生 募 集 要 項 ( 第 3 次 ) 平 成 21 年 2 月 宮 崎 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 社 会 人 の 受 け 入 れについて 急 速 な 技 術 革 新 や 社 会 経 済 の 進 展 等 により 様 々な 分 野 で 活 躍 している 社 会 人 の 間

More information

目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入

目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入 目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入 学 手 続 等 8 12 ホームページ 10 13 問 い 合 わせ 先 10 願 書 等 の 記 入

More information

4 出 願 資 格 保 護 者 の 海 外 在 留 により 外 国 において 校 教 育 を 受 けた 日 本 国 籍 を 有 する 者 のうち 平 成 25 年 (2013 年 ) 4 月 1 日 以 降 に 帰 国 した 者 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するもの 1 3 ドイツ 連

4 出 願 資 格 保 護 者 の 海 外 在 留 により 外 国 において 校 教 育 を 受 けた 日 本 国 籍 を 有 する 者 のうち 平 成 25 年 (2013 年 ) 4 月 1 日 以 降 に 帰 国 した 者 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するもの 1 3 ドイツ 連 平 成 27 年 度 北 九 州 市 立 大 帰 国 子 女 生 特 別 選 抜 生 募 集 要 項 1 帰 国 子 女 生 特 別 選 抜 実 施 日 程 試 験 科 目 等 願 書 受 付 受 験 票 発 送 日 平 成 27 年 (2015 年 )1 月 5 日 ( 月 )1 月 9 日 ( 金 ) 必 着 平 成 27 年 (2015 年 )1 月 29 日 ( 木 ) 頃 平 成 27 年

More information

Microsoft Word - 01編入募集案内.doc

Microsoft Word - 01編入募集案内.doc 各 種 資 料 請 求 方 法 第 3 年 次 編 入 学 学 生 募 集 要 項 請 求 方 法 (6 月 中 旬 より 発 送 開 始 ) 封 筒 の 表 に 第 3 年 次 編 入 学 学 生 募 集 要 項 大 学 案 内 医 学 部 案 内 請 求 と 朱 書 きし 返 信 用 封 筒 角 形 2 号 (24.0 cm 33.3 cm)に 郵 便 番 号 住 所 氏 名 を 明 記 し 390

More information

平 成 28 年 4 月 本 学 大 学 院 先 端 物 質 科 学 研 究 科 ( 博 士 課 程 前 期 )に 入 学 させる 学 生 を 次 のとおり 募 集 します 1. 募 集 人 員 及 び 試 験 場 等 専 攻 名 募 集 人 員 願 書 受 付 場 所 試 験 場 量 子 物 質

平 成 28 年 4 月 本 学 大 学 院 先 端 物 質 科 学 研 究 科 ( 博 士 課 程 前 期 )に 入 学 させる 学 生 を 次 のとおり 募 集 します 1. 募 集 人 員 及 び 試 験 場 等 専 攻 名 募 集 人 員 願 書 受 付 場 所 試 験 場 量 子 物 質 平 成 28 年 度 広 島 大 学 大 学 院 先 端 物 質 科 学 研 究 科 ( 博 士 課 程 前 期 ) 学 生 募 集 要 項 Application for General Admission to Master s Program, Graduate School of Advanced Sciences of Matter, Hiroshima University April

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832348F438E6D89DB92F695E58F5797768D80816982578C8E93FC8E8E814582518C8E93FC8E8E816A5B323031312D332D32388AAE90AC94C55D2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832348F438E6D89DB92F695E58F5797768D80816982578C8E93FC8E8E814582518C8E93FC8E8E816A5B323031312D332D32388AAE90AC94C55D2E646F63> 平 成 24 年 度 (2012 年 度 ) 埼 玉 大 学 大 学 院 文 化 科 学 研 究 科 ( 修 士 課 程 ) 学 生 募 集 要 項 一 般 入 試 社 会 人 入 試 私 費 外 国 人 留 学 生 入 試 国 際 協 力 特 別 入 試.. 埼 玉 大 学 大 学 院 文 化 科 学 研 究 科 . : : 平 成 24 年 度 (2012 年 度 ) 埼 玉 大 学 大 学 院

More information

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類 平 成 28(2016) 年 度 10 月 入 学 平 成 29(2017) 年 度 4 月 入 学 産 業 技 術 大 学 院 大 学 産 業 技 術 研 究 科 ( 専 門 職 学 位 課 程 ) 情 報 アーキテクチャ 専 攻 創 造 技 術 専 攻 AIIT 単 位 バンク 登 録 生 ( 科 目 等 履 修 生 ) 向 け 入 試 学 生 募 集 要 項 第 2 期 AIIT 単 位 バンク

More information

募 集 学 科 募 集 定 員 募 集 学 科 衛 生 看 護 科 (5 年 一 貫 看 護 師 養 成 課 程 ) ( 募 集 定 員 200 名 40 名 160 名 ) 40 名 計 240 名 出 願 に 必 要 な 書 類 の 請 求 について 生 徒 募 集 要 項 ( 入 学 願 書

募 集 学 科 募 集 定 員 募 集 学 科 衛 生 看 護 科 (5 年 一 貫 看 護 師 養 成 課 程 ) ( 募 集 定 員 200 名 40 名 160 名 ) 40 名 計 240 名 出 願 に 必 要 な 書 類 の 請 求 について 生 徒 募 集 要 項 ( 入 学 願 書 平 成 2 5 年 度 生 徒 募 集 要 項 学 校 法 人 加 茂 暁 星 学 園 加 茂 暁 星 高 等 学 校 959-1322 新 潟 県 加 茂 市 学 校 町 16 番 18 号 TEL(0256)52 2000( 代 表 ) FAX(0256)52 2003 募 集 学 科 募 集 定 員 募 集 学 科 衛 生 看 護 科 (5 年 一 貫 看 護 師 養 成 課 程 ) ( 募

More information

Microsoft Word - 25DC募集要項(表紙)

Microsoft Word - 25DC募集要項(表紙) 平 成 24 年 10 月 入 学 平 成 25 年 4 月 入 学 宇 都 宮 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 後 期 課 程 学 生 募 集 要 項 一 般 選 抜 推 薦 特 別 選 抜 社 会 人 特 別 選 抜 外 国 人 留 学 生 特 別 選 抜 宇 都 宮 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 321-8585 宇 都 宮 市 陽 東 7-1-2 電 話 028-689-6003

More information

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を 平 成 27 年 度 岡 山 県 立 大 学 科 目 等 履 修 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 (1) 一 般 学 部 名 保 健 福 祉 学 部 情 報 工 学 部 デザイン 学 部 募 集 人 員 ( 注 )1 正 規 課 程 の 学 生 の 教 育 に 支 障 のない 範 囲 内 とします 2 保 健 福 祉 学 部 の 授 業 科 目 によっては 次 の(2)の 者 の 履 修 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80> 聖 心 女 子 大 学 University of the Sacred Heart, Tokyo 2017( 平 成 29) 年 度 大 学 院 文 学 研 究 科 学 生 募 集 要 項 ( 9 月 期 入 試 / 2 月 期 入 試 ) < 修 士 課 程 博 士 前 期 課 程 > 英 語 英 文 学 専 攻 日 本 語 日 本 文 学 専 攻 哲 学 専 攻 史 学 専 攻 社 会 文 化

More information

教 育 目 標 本 学 では 医 学 領 域 を 主 にした 学 問 を 基 盤 に 理 学 療 法 士 として 必 要 な 高 い 専 門 知 識 と 技 術 の 修 得 学 問 への 探 求 心 の 育 成 患 者 の 心 理 の 理 解 と 援 助 に 努 め 多 様 な 職 種 及 び 社

教 育 目 標 本 学 では 医 学 領 域 を 主 にした 学 問 を 基 盤 に 理 学 療 法 士 として 必 要 な 高 い 専 門 知 識 と 技 術 の 修 得 学 問 への 探 求 心 の 育 成 患 者 の 心 理 の 理 解 と 援 助 に 努 め 多 様 な 職 種 及 び 社 目 次 教 育 目 標 養 成 する 人 材 像 アドミッションポリシー 1 選 抜 方 式 募 集 人 員 1 入 学 検 定 料 1 A O 入 試 2 社 会 人 / 大 卒 者 入 試 3 推 薦 入 試 4 一 般 入 試 5 出 願 手 続 6 出 願 上 の 注 意 8 試 験 当 日 の 注 意 事 項 8 合 格 発 表 通 知 の 方 法 8 学 納 金 等 9 入 学 辞 退

More information

TOHOKU FUKUSHI UNIVERSITY 28 度 東 北 福 祉 大 学 大 学 院 入 学 試 験 要 項 総 合 福 祉 学 研 究 科 東 北 福 祉 大 学 目 次 Ⅰ 1 Ⅱ 5 Ⅲ 9 Ⅳ 13 Ⅴ 17 Ⅵ 21 Ⅶ 23 Ⅷ 25 Ⅸ 27 Ⅹ 30 Ⅺ 30 Ⅻ 31 Ⅻ 39 1 3 3 5 6 10 13 16 16 17 1 5 9 28 度 東 北 福 祉

More information

年月日

年月日 2017 度 法 政 大 学 大 学 院 理 工 学 研 究 科 募 集 要 項 Ⅰ. 一 般 入 試 学 内 推 薦 入 試 要 項 Ⅱ. 一 般 推 薦 入 試 要 項 Ⅲ. 社 会 人 特 別 入 試 要 項 法 政 大 学 大 学 院 理 工 学 研 究 科 - 0 - 内 容 入 試 要 項 社 会 人 特 別 入 試 要 項 入 学 試 験 出 願 書 類 注 意 このPDFデータは 参

More information

1510-0536.indd

1510-0536.indd 平 成 28(2016) 年 度 大 学 院 前 期 博 士 課 程 ( 修 士 課 程 ) 学 生 募 集 要 項 ( 再 募 集 ) 経 営 学 研 究 科 経 済 学 研 究 科 法 学 研 究 科 文 学 研 究 科 理 学 研 究 科 生 活 科 学 研 究 科 医 学 研 究 科 創 造 都 市 研 究 科 看 護 学 研 究 科 の 募 集 要 項 は 別 途 発 行 大 阪 市 立

More information

平成15年度 埼玉医科大学大学院医学研究科 博士課程 学生募集要項(案)

平成15年度 埼玉医科大学大学院医学研究科 博士課程 学生募集要項(案) 平 成 27 年 度 ( 後 期 入 学 ) 埼 玉 医 科 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 博 士 課 程 学 生 募 集 要 項 < 一 般 選 抜 > < 社 会 人 選 抜 > < 外 国 人 選 抜 > < 科 目 等 履 修 生 > 目 次 埼 玉 医 科 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 博 士 課 程 概 要 1 博 士 課 程 募 集 要 項 4 埼 玉 医 科 大

More information

提 出 書 類 等 摘 要 3 業 績 調 書 専 攻 分 野 に 関 連 する 研 究 業 績 等 について 所 属 長 が 作 成 し 厳 封 したもの ( 所 定 の 用 紙 ) 4 学 術 論 文 等 の 要 旨 研 究 等 に 関 連 する 論 文 がある 場 合 には その 別 刷 学

提 出 書 類 等 摘 要 3 業 績 調 書 専 攻 分 野 に 関 連 する 研 究 業 績 等 について 所 属 長 が 作 成 し 厳 封 したもの ( 所 定 の 用 紙 ) 4 学 術 論 文 等 の 要 旨 研 究 等 に 関 連 する 論 文 がある 場 合 には その 別 刷 学 平 成 28 年 度 富 山 県 立 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 ( 博 士 後 期 課 程 ) 社 会 人 特 別 選 抜 学 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 専 攻 募 集 人 員 機 械 シ ス テ ム 工 学 専 攻 若 干 名 知 能 デ ザ イ ン 工 学 専 攻 若 干 名 情 報 シ ス テ ム 工 学 専 攻 若 干 名 若 干 名 若 干 名 2 出 願 資

More information

花園大学院入試要項_福祉.indd

花園大学院入試要項_福祉.indd 2 0 1 7 ( 平 成 29) 年 度 大 学 院 社 会 福 祉 学 研 究 科 入 学 試 験 要 項 ( 修 士 課 程 ) 秋 季 春 季 募 集 一 般 入 学 試 験 社 会 人 入 学 試 験 ( 臨 床 心 理 学 領 域 を 除 く) 留 学 生 入 学 試 験 ( 臨 床 心 理 学 領 域 を 除 く) 花 園 大 学 目 次 1. 研 究 科 専 攻 領 域 募 集 定

More information

<83548365838983438367955C8E8632303135944E8DC48D5A904682A982A66373342E6169>

<83548365838983438367955C8E8632303135944E8DC48D5A904682A982A66373342E6169> 2015 千 葉 科 学 大 学 大 学 院 社 会 人 対 象 (サテライト) 入 学 試 験 要 項 修 士 課 程 博 士 課 程 ( 後 期 ) 危 機 管 理 学 研 究 科 危 機 管 理 学 専 攻 目 次 大 学 院 修 士 課 程 入 学 試 験 入 試 日 程 募 集 人 員 出 願 資 格 入 学 資 格 審 査 について 選 考 方 法 入 試 時 間 割 出 願 書 類 の

More information

平成27年度日本赤十字北海道看護大学 学生募集要項

平成27年度日本赤十字北海道看護大学 学生募集要項 目 次 はじめに/アドミッションポリシー/ 特 待 生 制 度 1 平 成 27 年 度 入 学 試 験 の 概 要 2 推 薦 入 学 試 験 4 一 般 入 学 試 験 ( 前 期 ) 6 一 般 入 学 試 験 ( 後 期 ) 8 大 学 入 試 センター 試 験 利 用 入 学 試 験 10 社 会 人 入 学 試 験 12 授 業 料 等 の 納 付 金 14 奨 学 金 15 注 意 事

More information

公立大学法人会津大学

公立大学法人会津大学 公 立 大 学 法 人 会 津 大 学 育 休 代 替 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 会 津 大 学 事 務 局 総 務 予 算 課 総 務 係 965-8580 会 津 若 松 市 一 箕 町 鶴 賀 90 番 地 電 話 (0242)37-2500 会 津 大 学 又 は 会 津 大 学 短 期 大 学 部 において 育 児 休 業 を 取 得 する 職 員 の 代 替 職 員 として

More information

03-全学部入試一般入学試験p27-.indd

03-全学部入試一般入学試験p27-.indd 平 成 27 年 度 全 学 部 入 試 一 般 入 学 試 験 試 験 日 と 実 施 学 部 2 月 試 験 ( 前 期 ) 特 別 奨 学 生 採 用 対 象 試 験 - 成 績 上 位 者 100 名 に 奨 学 金 を 給 付 - 試 験 会 場 熊 谷 キャンパス 横 浜 さいたま 柏 高 崎 札 幌 仙 台 新 潟 静 岡 福 岡 2 月 試 験 ( 後 期 ) 試 験 会 場 熊 谷

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269> 平 成 25 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

2017年スポーツ推薦募集要項.indd

2017年スポーツ推薦募集要項.indd 経 済 学 部 の 教 育 目 的 とアドミッション ポリシー 1. 教 育 目 的 本 学 部 は 経 済 学 経 営 学 会 計 学 情 報 学 法 学 など 多 様 化 複 雑 化 する 経 済 社 会 の 問 題 発 見 解 決 に 不 可 欠 な 社 会 科 学 の 諸 分 野 の 教 員 を 揃 え 次 のような 人 材 の 育 成 を 目 的 とします (1) 基 礎 学 力 ( 幅

More information

一 般 入 試 筆 記 試 験 の 受 験 を 希 望 する 方 へ 新 潟 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 博 士 前 期 ( 修 士 ) 課 程 一 般 入 試 の 筆 記 試 験 外 国 語 [ 英 語 ]の 試 験 内 容 は TOEIC 又 は TOEFL(TOEFL-iB

一 般 入 試 筆 記 試 験 の 受 験 を 希 望 する 方 へ 新 潟 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 博 士 前 期 ( 修 士 ) 課 程 一 般 入 試 の 筆 記 試 験 外 国 語 [ 英 語 ]の 試 験 内 容 は TOEIC 又 は TOEFL(TOEFL-iB 平 成 28 年 10 月 入 学 (8 月 入 試 ) 新 潟 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 博 士 前 期 ( 修 士 ) 課 程 Master's Program 学 生 募 集 要 項 一 般 入 試 社 会 人 特 別 入 試 外 国 人 留 学 生 特 別 入 試 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 GRADUATE SCHOOL OF SCIENCE AND TECHNOLOGY

More information

目 次 アドミッション ポリシー( 入 学 者 受 入 方 針 ) 1 博 士 前 期 課 程 第 1 次 募 集 第 2 次 募 集 4 Ⅰ 募 集 人 員 Ⅱ 出 願 資 格 Ⅲ 出 願 前 の 事 前 相 談 Ⅳ 出 願 資 格 審 査 Ⅴ 出 願 手 続 等 Ⅵ 選 抜 方 法 Ⅶ 選 抜

目 次 アドミッション ポリシー( 入 学 者 受 入 方 針 ) 1 博 士 前 期 課 程 第 1 次 募 集 第 2 次 募 集 4 Ⅰ 募 集 人 員 Ⅱ 出 願 資 格 Ⅲ 出 願 前 の 事 前 相 談 Ⅳ 出 願 資 格 審 査 Ⅴ 出 願 手 続 等 Ⅵ 選 抜 方 法 Ⅶ 選 抜 平 成 28 年 度 岩 手 県 立 大 学 大 学 院 社 会 福 祉 学 研 究 科 社 会 福 祉 学 専 攻 博 士 前 期 課 程 博 士 後 期 課 程 第 1 次 募 集 第 2 次 募 集 博 士 前 期 課 程 学 内 推 薦 選 抜 学 生 募 集 要 項 目 次 アドミッション ポリシー( 入 学 者 受 入 方 針 ) 1 博 士 前 期 課 程 第 1 次 募 集 第 2

More information

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378>

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378> 平 成 27 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

Microsoft Word - ★2016【科目等履修生】 募集要項_20160127.docx

Microsoft Word - ★2016【科目等履修生】 募集要項_20160127.docx 2016 年 度 科 目 等 履 修 生 ( 一 般 履 修 生 ) 募 集 要 項 早 稲 田 大 学 グローバルエデュケーションセンター 1. 出 願 資 格 高 等 学 校 卒 業 ( 卒 業 見 込 み 者 を 含 む)またはこれと 同 等 以 上 の 学 力 があると 認 められた 者 ただし 大 学 院 生 対 象 科 目 を 履 修 希 望 する 場 合 は 学 部 卒 業 者 またはこれと

More information

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421 この 試 験 は 文 化 芸 術 スポーツ 分 野 又 は 地 域 おこし 協 力 隊 等 での 経 験 等 を 活 かし 意 欲 を 持 って 本 県 の 地 方 創 生 元 気 づくりの 展 開 に 向 けた 取 組 に 貢 献 していただけるかた 鳥 取 県 へのIターン Jターン Uターンを 希 望 しているかた 民 間 企 業 等 で 培 った 経 験 を 活 かし 鳥 取 県 職 員 として

More information

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 名 2 期 7 名 6 名 6 名 6 名 6 名 20 名 一 般 入 試 1 期 17 名 10

More information

Microsoft Word - 【最新】試験案内(心理).doc

Microsoft Word - 【最新】試験案内(心理).doc 科 学 捜 査 研 究 所 職 員 募 集 ( 心 理 ) 平 成 27 年 度 岐 阜 県 警 察 職 員 ( 鑑 定 業 務 ) 採 用 選 考 案 内 1 区 分 採 用 予 定 人 員 職 務 内 容 等 区 分 採 用 予 定 人 員 職 務 内 容 等 鑑 定 業 務 に 従 事 する 職 ( 研 究 職 ) 若 干 人 警 察 本 部 刑 事 部 科 学 捜 査 研 究 所 の 職 員

More information

Ⅰ 帯 広 畜 産 大 学 畜 産 学 部 教 育 ポリシー( 方 針 ) 目 指 すべき 人 材 像 食 と 農 の 大 切 さ, 動 植 物 の 命 の 尊 さを 心 得 た 素 養 を 基 礎 として, 農 場 から 食 卓 まで の 幅 広 い 視 点 で 現 場 に 適 応 できる 知 識 と 実 践 力 を 有 するとともに, 地 球 規 模 課 題 解 決 等 の 国 際 的 視 野

More information

1. 入 試 概 要 募 集 人 員 高 松 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 4 年 高 松 短 期 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 2 年 高 松 大 学 入 試 区 分 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 経 営 学 部 経 営 学 科 保 育 学 科 高 松

1. 入 試 概 要 募 集 人 員 高 松 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 4 年 高 松 短 期 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 2 年 高 松 大 学 入 試 区 分 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 経 営 学 部 経 営 学 科 保 育 学 科 高 松 社 会 人 入 学 について( 授 業 時 間 9:00~17:50) 高 松 大 学 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 学 校 を 卒 業 して 社 会 人 として 仕 事 をしている 方 で もう 一 度 大 学 生 となって 勉 強 したいという 方 々のために 社 会 人 入 試 を 実 施 しています 近 年 少 子 化 が 進 んでいますが 子 育 て 支 援 の 方 策 も

More information

6 出 願 書 類 (1)2017 年 度 朝 日 大 学 出 願 確 認 票 大 学 提 出 用 ( 本 学 所 定 の 用 紙 ) (2) 写 真 ( 正 面 上 半 身 脱 帽 で3カ 月 以 内 に 撮 影 した 背 景 無 地 の 写 真 縦 4cm 横 3cm) 出 願 確 認 票 の

6 出 願 書 類 (1)2017 年 度 朝 日 大 学 出 願 確 認 票 大 学 提 出 用 ( 本 学 所 定 の 用 紙 ) (2) 写 真 ( 正 面 上 半 身 脱 帽 で3カ 月 以 内 に 撮 影 した 背 景 無 地 の 写 真 縦 4cm 横 3cm) 出 願 確 認 票 の 歯 学 部 AO 入 学 試 験 ( Ⅰ 期 Ⅱ 期 ) 本 学 専 願 インターネット 出 願 1 出 願 資 格 本 学 専 願 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 (1) 高 等 学 校 ( 中 等 教 育 学 校 を 含 む 以 下 同 じ)を 卒 業 した 者 または2017 年 3 月 卒 業 見 込 みの 者 (2) 通 常 の 課 程 による12 年 の 学 校 教

More information

2014表紙

2014表紙 Discover your potential http://hoka.soka.ac.jp 目 次 ❶ ❷ ❸ ❹ ❺ ❻ ❼ アドミッション ポリシー 1 出 願 資 格 4 募 集 人 員 および 実 施 する 6 者 選 抜 の 方 6 日 程 等 7 集 合 および 配 点 9 出 願 方 13 ❽ 検 定 料 13 ❾ ❿ ⓫ ⓬ ⓭ ⓮ 提 出 書 類 14 出 願 上 の 注 意 点

More information

1. 一 般 競 争 入 札 の 概 要 (1) 市 内 に 放 置 された 自 転 車 及 び 原 動 機 付 き 自 転 車 ( 以 下 放 置 自 転 車 等 という )を 一 般 競 争 入 札 により 売 払 いを 行 います (2) 入 札 の 参 加 を 希 望 される 方 は この

1. 一 般 競 争 入 札 の 概 要 (1) 市 内 に 放 置 された 自 転 車 及 び 原 動 機 付 き 自 転 車 ( 以 下 放 置 自 転 車 等 という )を 一 般 競 争 入 札 により 売 払 いを 行 います (2) 入 札 の 参 加 を 希 望 される 方 は この 放 置 自 転 車 等 売 払 一 般 競 争 入 札 実 施 要 領 ( 募 集 案 内 書 ) 平 成 28 年 度 三 重 県 桑 名 市 防 災 危 機 管 理 課 生 活 安 全 対 策 室 * 入 札 の 参 加 を 希 望 される 方 は 必 ずこの 案 内 書 をお 読 みください *この 入 札 に 参 加 するには 事 前 に 申 し 込 みが 必 要 です 1. 一 般 競 争

More information

<838D815B8358834E815B838B93FC8E8E97768D805F955C8E86816932303134816A2E6D6364>

<838D815B8358834E815B838B93FC8E8E97768D805F955C8E86816932303134816A2E6D6364> 関 西 学 院 大 学 2014 度 ロースクール 学 験 要 項 ( 関 西 学 院 大 学 大 学 院 司 法 研 究 科 法 務 専 攻 ) A B C KWANSEI GAKUIN UNIVERSITY LAW SCHOOL 関 西 学 院 大 学 ロースクール 司 法 研 究 科 事 務 室 662 8501 兵 庫 県 西 宮 市 上 ケ 原 一 番 町 1 番 155 号 TEL(0798)54

More information

法 政 システム 専 攻 アドミッション ポリシー( 求 める 学 生 像 ) 博 士 課 程 前 期 法 政 システム 専 攻 が 社 会 科 学 に 於 ける 法 学 の 諸 分 野, 政 治 学, 国 際 関 係 論, 社 会 学 などで 構 成 される 融 合 的, 学 際 的 な 組 織

法 政 システム 専 攻 アドミッション ポリシー( 求 める 学 生 像 ) 博 士 課 程 前 期 法 政 システム 専 攻 が 社 会 科 学 に 於 ける 法 学 の 諸 分 野, 政 治 学, 国 際 関 係 論, 社 会 学 などで 構 成 される 融 合 的, 学 際 的 な 組 織 広 島 大 学 大 学 院 社 会 科 学 研 究 科 ( 博 士 課 程 前 期 ) 法 政 システム 専 攻 平 成 27 年 (2015 年 )6 月 法 政 システム 専 攻 アドミッション ポリシー( 求 める 学 生 像 ) 博 士 課 程 前 期 法 政 システム 専 攻 が 社 会 科 学 に 於 ける 法 学 の 諸 分 野, 政 治 学, 国 際 関 係 論, 社 会 学 などで

More information

入 試 に 関 する 問 い 合 わせ 先 入 試 広 報 課 鳥 取 市 若 葉 台 北 一 丁 目 1 番 1 号 TEL FAX URL

入 試 に 関 する 問 い 合 わせ 先 入 試 広 報 課 鳥 取 市 若 葉 台 北 一 丁 目 1 番 1 号 TEL FAX URL 平 成 26 年 度 3 年 次 編 入 学 学 生 募 集 要 項 公 立 大 学 法 人 鳥 取 環 境 大 学 入 試 に 関 する 問 い 合 わせ 先 入 試 広 報 課 689-1111 鳥 取 市 若 葉 台 北 一 丁 目 1 番 1 号 TEL 0857-38-6720 FAX 0857-38-6709 URL E-mail http://www.kankyo-u.ac.jp/ nyushi@kankyo-u.ac.jp

More information

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群 平 成 26 年 度 版 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 26 年 5 月 30 日 ( 金 )( 厳 守 ) 第 2 期 分 掲 示 及 び 本 学 ホームページにてお 知 らせします (8 月 上 旬 頃 ) 申 請 場 所 : 対 応 支 援 室 学 生 支 援 教 務 へ 持 参 してください 1 平 成 26 年

More information

公立大学法人岩手県立大学職員採用選考試験受験案内

公立大学法人岩手県立大学職員採用選考試験受験案内 平 成 25 年 度 身 体 障 がい 者 を 対 象 とした 公 立 大 学 法 人 職 員 採 用 選 考 受 験 案 内 ~ 任 期 付 職 員 事 務 局 一 般 系 ~ 公 立 大 学 法 人 担 当 : 事 務 局 企 画 室 人 事 給 与 グループ 020-0193 岩 手 県 岩 手 郡 滝 沢 村 滝 沢 字 巣 子 152-52 電 話 :019-694-2038( 企 画 室

More information

平 成 28 年 度 入 学 選 考 試 験 被 災 者 修 学 支 援 措 置 について 新 潟 医 療 福 祉 大 学 では 東 日 本 大 震 災 長 野 県 北 部 地 震 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 により 被 災 された 本 学 入 学 志 願 者 への 経 済 的

平 成 28 年 度 入 学 選 考 試 験 被 災 者 修 学 支 援 措 置 について 新 潟 医 療 福 祉 大 学 では 東 日 本 大 震 災 長 野 県 北 部 地 震 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 により 被 災 された 本 学 入 学 志 願 者 への 経 済 的 平 成 28 年 度 学 生 募 集 要 項 医 療 技 術 学 部 理 学 療 法 学 科 作 業 療 法 学 科 言 語 聴 覚 学 科 義 肢 装 具 自 立 支 援 学 科 臨 床 技 術 学 科 視 機 能 科 学 科 健 康 科 学 部 健 康 栄 養 学 科 健 康 スポーツ 学 科 看 護 学 科 社 会 福 祉 学 部 社 会 福 祉 学 科 医 療 経 営 管 理 学 部 医 療

More information

改・定期試験案内(P1~P3) (2)

改・定期試験案内(P1~P3) (2) 1. 筆 記 試 験 の 日 程 試 験 開 始 期 日 平 成 27 年 10 月 1 日 試 験 申 請 受 付 期 間 平 成 27 年 8 月 27 日 ~ 平 成 27 年 9 月 16 日 ( 但 し 口 述 のみは9 月 30 日 まで) 月 日 ( 曜 日 ) 試 験 種 別 10 月 13 日 ( 火 ) 10 月 14 日 ( 水 ) 10 月 15 日 ( 木 ) 10 月 19

More information

2017大学院入試要項.indd

2017大学院入試要項.indd CONTENTS 1 大 院 概 要 入 者 受 け 入 れ 方 針 2 2 募 集 人 員 入 試 日 程 3 1. 募 集 人 員 3 2. 入 試 日 程 3 3 入 試 験 概 要 3 1. 一 般 選 抜 出 願 資 格 3 2. 内 進 出 願 資 格 5 3. 選 抜 方 法 と 試 験 時 間 割 5 4. 出 願 書 類 6 5. 入 検 定 料 7 6. 出 願 について 7 7.

More information

個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 出 願 および 入 学 手 続 にあたってお 知 らせいただいた 氏 名 住 所 その 他 の 個 人 情 報 は 1 入 学 試 験 実 施 ( 出 願 処 理 試 験 実 施 )2 合 格 発 表 3 入 学 手 続 と これらに 付 随 する 事 項

個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 出 願 および 入 学 手 続 にあたってお 知 らせいただいた 氏 名 住 所 その 他 の 個 人 情 報 は 1 入 学 試 験 実 施 ( 出 願 処 理 試 験 実 施 )2 合 格 発 表 3 入 学 手 続 と これらに 付 随 する 事 項 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 上 智 大 学 大 学 院 入 試 要 項 ( 共 通 ) 文 学 研 究 科 ( 哲 学 専 攻 ) 実 践 宗 教 学 研 究 科 ( 死 生 学 専 攻 ) 含 む この 入 試 要 項 ( 共 通 )には 上 智 大 学 大 学 院 入 学 試 験 における 全 専 攻 共 通 事 項 ( 出 願 資 格 出 願 手 続 入 試 日 程 奨 学

More information

平 成 26 年 度 熊 本 県 育 英 資 金 育 英 奨 学 生 募 集 のしおり ( 修 学 貸 与 ) 高 等 学 校 中 等 教 育 学 校 ( 後 期 課 程 ) 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 ので 期 限 どおりに 返 還 していただく 必 要 が あ り ま す!! 育 英 資 金 の 返 還 金 は 後 輩 の 将 来 の 奨 学 金 として 再 び 活 用 されてい ます!!

More information

公 益 社 団 法 人 兵 庫 県 看 護 協 会 認 定 看 護 師 教 育 課 程 1. 兵 庫 県 看 護 協 会 における 認 定 看 護 師 教 育 の 沿 革 日 本 看 護 協 会 は 特 定 の 看 護 分 野 において 熟 練 した 看 護 技 術 と 知 識 を 用 いて 水 準

公 益 社 団 法 人 兵 庫 県 看 護 協 会 認 定 看 護 師 教 育 課 程 1. 兵 庫 県 看 護 協 会 における 認 定 看 護 師 教 育 の 沿 革 日 本 看 護 協 会 は 特 定 の 看 護 分 野 において 熟 練 した 看 護 技 術 と 知 識 を 用 いて 水 準 2016 年 度 認 定 看 護 師 教 育 課 程 募 集 要 項 認 知 症 看 護 慢 性 心 不 全 看 護 公 益 社 団 法 人 兵 庫 県 看 護 協 会 公 益 社 団 法 人 兵 庫 県 看 護 協 会 認 定 看 護 師 教 育 課 程 1. 兵 庫 県 看 護 協 会 における 認 定 看 護 師 教 育 の 沿 革 日 本 看 護 協 会 は 特 定 の 看 護 分 野 において

More information

個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 出 願 および 入 学 手 続 に 当 たってお 知 らせいただいた 氏 名 住 所 その 他 の 個 人 情 報 は 以 下 の 各 項 の ために 利 用 します 1 入 学 試 験 実 施 ( 出 願 処 理 試 験 実 施 ) 2 合 格 発 表

個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 出 願 および 入 学 手 続 に 当 たってお 知 らせいただいた 氏 名 住 所 その 他 の 個 人 情 報 は 以 下 の 各 項 の ために 利 用 します 1 入 学 試 験 実 施 ( 出 願 処 理 試 験 実 施 ) 2 合 格 発 表 2016( 平 成 28) 年 度 慶 應 義 塾 大 学 大 学 院 経 営 管 理 研 究 科 修 士 課 程 Executive MBA プログラム 入 学 試 験 要 項 慶 應 義 塾 大 学 個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 出 願 および 入 学 手 続 に 当 たってお 知 らせいただいた 氏 名 住 所 その 他 の 個 人 情 報 は 以 下 の 各 項 の ために 利

More information

☆実施案内(H28.9)

☆実施案内(H28.9) 28 年 度 羽 曳 野 市 職 員 採 用 試 験 実 施 案 内 羽 曳 野 市 職 員 任 用 試 験 委 員 会 発 行 ~ 羽 曳 野 市 は こんな 人 財 を 求 めています ~ 1 全 体 の 奉 仕 者 としての 公 務 員 の 使 命 を 正 しく 認 識 し 自 治 行 政 に 生 きがいを 求 める 人 2 常 に 問 題 意 識 をもって 現 状 にとらわれない 柔 軟 な

More information

(Microsoft Word - 1 \225\\\216\206)

(Microsoft Word - 1 \225\\\216\206) 校 担 当 者 用 平 成 28 年 度 高 等 校 等 奨 金 抜 粋 異 動 補 導 事 務 の て び き この 冊 子 には 奨 生 採 用 後 の 奨 金 の 交 付 奨 生 の 異 動 及 び 補 導 に 係 る 事 項 につい て 校 における 事 務 及 び 留 意 事 項 について 説 明 したものです あわせて 終 了 時 及 び 終 了 後 の 手 きの 概 要 についても 記

More information

目 次 1. 募 集 課 程 及 びアドミッション ポリシー -1-2. 募 集 人 員 -1-3. 入 学 時 期 -2-4. 選 抜 方 法 -2-5. 日 程 -2-6. 出 願 資 格 -3-7. 出 願 方 法 -4-8. 出 願 書 類 -5-9. 入 学 試 験 ( 国 内 居 住 者

目 次 1. 募 集 課 程 及 びアドミッション ポリシー -1-2. 募 集 人 員 -1-3. 入 学 時 期 -2-4. 選 抜 方 法 -2-5. 日 程 -2-6. 出 願 資 格 -3-7. 出 願 方 法 -4-8. 出 願 書 類 -5-9. 入 学 試 験 ( 国 内 居 住 者 度 国 際 大 学 大 学 院 ( 修 士 課 程 ) 学 生 募 集 要 項 目 次 1. 募 集 課 程 及 びアドミッション ポリシー -1-2. 募 集 人 員 -1-3. 入 学 時 期 -2-4. 選 抜 方 法 -2-5. 日 程 -2-6. 出 願 資 格 -3-7. 出 願 方 法 -4-8. 出 願 書 類 -5-9. 入 学 試 験 ( 国 内 居 住 者 のみ) -7-10.

More information

平 成 27 年 度 版 ( 第 1 期 分 ( 春 学 期 )) 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 27 年 5 月 26 日 ( 火 )( 厳 守 ) 5 月 19 日 ( 火 )までに 申 請 書 類 の 確 認 を 受 けてください 第 2 期 分 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 )( 厳 守 ) 掲 示

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2011 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブサークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

入学試験要項_hyou1-4.indd

入学試験要項_hyou1-4.indd Ⅰ 期 大 学 短 大 Ⅲ 期 大 学 短 大 Ⅱ 期 大 学 短 大 Ⅳ 期 短 大 のみ 公 募 制 大 学 短 大 A 日 程 大 学 短 大 B 日 程 大 学 のみ A 日 程 大 学 短 大 B 日 程 大 学 のみ C 日 程 大 学 のみ Admission Policy アドミッションポリシーとは 大 学 の 入 学 者 受 け 入 れ 方 針 自 校 の 特 色 や 教 育 理

More information

目 次 平 成 28 年 度 京 都 府 立 大 学 推 薦 入 試 学 生 募 集 要 項 アドミッション ポリシー 1 1 概 要 5 2 出 願 資 格 及 び 選 抜 方 法 6 3 推 薦 条 件 7 4 試 験 場 及 び 日 時 8 5 出 願 手 続 9 6 入 学 手 続 等 10

目 次 平 成 28 年 度 京 都 府 立 大 学 推 薦 入 試 学 生 募 集 要 項 アドミッション ポリシー 1 1 概 要 5 2 出 願 資 格 及 び 選 抜 方 法 6 3 推 薦 条 件 7 4 試 験 場 及 び 日 時 8 5 出 願 手 続 9 6 入 学 手 続 等 10 平 成 28 年 度 推 薦 入 試 学 生 募 集 要 項 文 学 部 公 共 政 策 学 部 生 命 環 境 学 部 京 都 府 立 大 学 目 次 平 成 28 年 度 京 都 府 立 大 学 推 薦 入 試 学 生 募 集 要 項 アドミッション ポリシー 1 1 概 要 5 2 出 願 資 格 及 び 選 抜 方 法 6 3 推 薦 条 件 7 4 試 験 場 及 び 日 時 8 5 出

More information

人 材 養 成 指 針 同 志 社 大 学 大 学 院 司 法 研 究 科 ( 法 科 大 学 院 )は 豊 かな 人 間 性 と 感 受 性 および 人 権 感 覚 を 兼 ね 備 え 良 心 にもとづいて 法 を 運 用 するプロフェッショナル( 法 曹 三 者 等 )を 養 成 します そして

人 材 養 成 指 針 同 志 社 大 学 大 学 院 司 法 研 究 科 ( 法 科 大 学 院 )は 豊 かな 人 間 性 と 感 受 性 および 人 権 感 覚 を 兼 ね 備 え 良 心 にもとづいて 法 を 運 用 するプロフェッショナル( 法 曹 三 者 等 )を 養 成 します そして 同 志 社 大 学 法 科 大 学 院 2016 年 度 入 学 試 験 要 項 同 志 社 大 学 大 学 院 司 法 研 究 科 人 材 養 成 指 針 同 志 社 大 学 大 学 院 司 法 研 究 科 ( 法 科 大 学 院 )は 豊 かな 人 間 性 と 感 受 性 および 人 権 感 覚 を 兼 ね 備 え 良 心 にもとづいて 法 を 運 用 するプロフェッショナル( 法 曹 三 者

More information

H28学生募集要項(原稿)

H28学生募集要項(原稿) 平 成 28 年 度 学 生 募 集 要 項 ( 養 成 部 門 ) 島 根 県 立 農 林 大 学 校 農 業 科 699-2211 島 根 県 大 田 市 波 根 町 970-1 TEL 0854-85-7011 FAX 0854-85-7113 林 業 科 690-3405 島 根 県 飯 石 郡 飯 南 町 上 来 島 1207 ( 島 根 県 中 山 間 地 域 研 究 センター 内 )

More information

英 語 教 育 の 授 業 を 担 当 するほか 担 任 校 務 分 掌 等 を 担 うことがあります また 同 教 育 の 指 導 方 法 教 材 の 開 発 カリキュラムの 改 善 及 び 他 の 英 語 教 諭 の 能 力 を 高 め 同 教 育 を 担 う 人 材 の 育 成 にあたります

英 語 教 育 の 授 業 を 担 当 するほか 担 任 校 務 分 掌 等 を 担 うことがあります また 同 教 育 の 指 導 方 法 教 材 の 開 発 カリキュラムの 改 善 及 び 他 の 英 語 教 諭 の 能 力 を 高 め 同 教 育 を 担 う 人 材 の 育 成 にあたります 平 成 28 年 度 Super English Teacher(SET) 採 用 選 考 募 集 要 項 選 考 の 目 的 大 阪 府 教 育 委 員 会 では 高 校 における 英 語 学 習 について 生 徒 が 英 語 圏 の 大 学 に 就 学 で きる 程 度 にまで 英 語 4 技 能 を 引 き 上 げることを 目 標 として TOEFL ibt 等 を 活 用 した 英 語 教

More information

平成24年度

平成24年度 平 成 28 年 度 星 薬 科 大 学 大 学 院 薬 学 研 究 科 博 士 課 程 社 会 人 特 別 選 抜 学 生 募 集 について 生 涯 学 習 や 社 会 人 教 育 の 必 要 性 が 求 められている 中 本 大 学 院 薬 学 研 究 科 博 士 課 程 では 先 端 科 学 技 術 を 習 得 できる 場 を 提 供 し 最 先 端 医 療 に 対 応 可 能 な 知 識 や

More information

(2) 特 別 選 考 種 別 資 格 備 考 小 学 校 大 学 推 薦 特 別 選 考 ( 以 下 大 学 推 薦 特 別 という ) 経 者 特 別 選 考 ( 以 下 経 特 別 という ) 臨 任 教 員 勤 務 実 績 特 別 選 考 ( 以 下 臨 任 特 別 という ) 小 学 校

(2) 特 別 選 考 種 別 資 格 備 考 小 学 校 大 学 推 薦 特 別 選 考 ( 以 下 大 学 推 薦 特 別 という ) 経 者 特 別 選 考 ( 以 下 経 特 別 という ) 臨 任 教 員 勤 務 実 績 特 別 選 考 ( 以 下 臨 任 特 別 という ) 小 学 校 平 成 2 9 年 度 さいたま 市 立 小 中 学 校 等 教 員 採 用 選 考 試 実 施 要 項 第 1 次 試 実 施 日 : 平 成 2 8 年 7 月 1 0 日 ( 日 ) さ い た ま 市 教 育 委 員 会 ゆめをもち 未 来 を 切 り 拓 く さいたま 市 の 子 ども の 実 現 を 目 指 して さ い た ま 市 が 求 め る 教 師 像 豊 かな 人 間 性 と

More information

1) 父 母 は 別 居 離 別 死 別 等 を 問 わず 記 入 してください 2) 祖 父 母 兄 弟 姉 妹 は 同 居 別 居 を 問 わず 記 入 してください ただし 経 済 的 に 独 立 している 場 合 は 記 入 の 必 要 はありません 家 族 欄 の 年 収 : 平 成 27

1) 父 母 は 別 居 離 別 死 別 等 を 問 わず 記 入 してください 2) 祖 父 母 兄 弟 姉 妹 は 同 居 別 居 を 問 わず 記 入 してください ただし 経 済 的 に 独 立 している 場 合 は 記 入 の 必 要 はありません 家 族 欄 の 年 収 : 平 成 27 2016 年 度 上 智 大 学 大 学 院 新 入 生 奨 学 金 出 願 要 項 上 智 大 学 大 学 院 新 入 生 奨 学 金 は 本 学 大 学 院 への 入 学 を 第 一 志 望 とする 者 で 経 済 的 理 由 により 入 学 が 困 難 かつ 大 学 の 成 績 が 優 秀 な 者 に 対 して 学 資 金 の 給 付 を 行 い 人 材 の 育 成 に 資 することを 目 的

More information

2002年度

2002年度 2017 年 度 明 治 大 学 農 学 部 食 料 環 境 政 策 学 科 地 域 農 業 振 興 特 別 入 学 試 験 要 項 明 治 大 学 農 学 部 所 在 地 : 214-8571 神 奈 川 県 川 崎 市 多 摩 区 東 三 田 1-1-1 電 話 :03-3296-4545 ( 代 表 ) 044-934-7570( 農 学 部 事 務 室 ) フ ァ ッ ク ス:044-934-7902

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 横 浜 市 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 ( 高 校 卒 程 度 免 許 資 格 職 など) 平 成 27 年 6 月 横 浜 市 人 事 委 員 会 募 集 職 種 事 務 土 木 機 械 電 気 保 育 士 司 書 学 校 栄 養 職 員 ( 救 急 救 命 士 ) 第 一 次 試 験 日 平 成 27 年 9 月 27 日 ( 日 ) 24 時 間 申 込 可

More information

4) 受 験 料 10,000 円 5) 出 願 方 法 3)の 出 願 書 類 に 受 験 料 を 添 え 中 学 校 ごとに 一 括 して 7ページに 記 載 している 窓 口 までご 提 出 下 さい 郵 送 される 場 合 は 受 験 料 10,000 円 分 の 郵 便 普 通 為 替 と

4) 受 験 料 10,000 円 5) 出 願 方 法 3)の 出 願 書 類 に 受 験 料 を 添 え 中 学 校 ごとに 一 括 して 7ページに 記 載 している 窓 口 までご 提 出 下 さい 郵 送 される 場 合 は 受 験 料 10,000 円 分 の 郵 便 普 通 為 替 と 1. 明 桜 高 校 が 求 める 生 徒 像 明 桜 高 校 の 取 り 組 みを 理 解 し 志 望 の 理 由 がはっきりしている 生 徒 ルールや 時 間 を 守 り 身 だしなみを 整 え きちんとしたあいさつを 行 う など 健 全 な 日 常 生 活 を 送 ることができる 生 徒 基 礎 的 な 学 力 を 身 に 付 けており 明 桜 高 校 でさらに 発 展 させ 進 路 に 結

More information

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information

津市公告第  号

津市公告第  号 津 市 育 休 代 替 任 期 付 職 員 採 用 試 験 ( 名 簿 記 載 期 間 平 成 28 年 10 月 1 日 から 平 成 33 年 9 月 30 日 まで) 受 験 案 内 募 集 職 種 幼 稚 園 教 諭 受 付 期 間 平 成 28 年 7 月 1 日 ( 金 )から 平 成 28 年 7 月 20 日 ( 水 )まで 試 験 日 第 1 次 試 験 平 成 28 年 7 月

More information

平成17年度福岡県国民健康保険団体連合会職員採用試験案内

平成17年度福岡県国民健康保険団体連合会職員採用試験案内 平 成 23 年 度 福 岡 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 職 員 採 用 試 験 案 内 1. 試 験 の 種 類 及 び 採 用 予 定 人 数 等 試 験 の 種 類 採 用 職 種 採 用 予 定 人 数 職 務 の 内 容 ( 大 学 卒 業 程 度 ) ( 短 期 大 学 卒 業 程 度 ) ( 高 等 学 校 卒 業 程 度 ) 一 般 事 務 2 人 福 岡 県 国

More information

プリント

プリント 経 済 学 部 の 教 育 目 的 とアドミッション ポリシー 1. 教 育 目 的 本 学 部 は 経 済 学 科 ビジネスマネジメント 学 科 市 場 環 境 学 科 の3 学 科 から 構 成 され 経 済 学 経 営 学 情 報 科 学 法 律 学 人 文 科 学 などさまざまな 専 攻 分 野 の 教 員 が 所 属 しています こうした 条 件 を 活 かし 教 育 目 的 としては (1)

More information

経 者 の 部 の 職 務 経 についての 注 意 事 項 1 看 護 師 助 産 師 免 許 取 得 後 の 医 療 機 関 等 における( 正 ) 看 護 師 助 産 師 としての 職 務 経 に は 病 院 ( 公 的 病 院 を 含 む) 診 療 所 老 人 保 健 施 設 等 において (

経 者 の 部 の 職 務 経 についての 注 意 事 項 1 看 護 師 助 産 師 免 許 取 得 後 の 医 療 機 関 等 における( 正 ) 看 護 師 助 産 師 としての 職 務 経 に は 病 院 ( 公 的 病 院 を 含 む) 診 療 所 老 人 保 健 施 設 等 において ( 平 成 28 年 度 札 幌 市 職 員 選 考 採 用 試 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 2 日 札 幌 市 病 院 局 経 営 管 理 部 市 立 札 幌 病 院 看 護 師 助 産 師 選 考 採 用 試 案 内 試 日 第 1 回 平 成 28 年 6 月 17 日 ( 金 ) ~ 平 成 28 年 6 月 19 日 ( 日 ) 第 2 回 平 成 28 年 8 月 5 日 (

More information

目 次 はじめに (1) 奨 学 金 の 目 的 本 学 の 奨 学 金 制 度 は 経 済 的 に 困 窮 している 学 生 に 対 し 学 資 金 を 給 付 または 貸 与 することにより 学 業 に 専 念 できる 時 間 をより 多 く 確 保 し 安 心 して 学 生 生 活 を 送 れ

目 次 はじめに (1) 奨 学 金 の 目 的 本 学 の 奨 学 金 制 度 は 経 済 的 に 困 窮 している 学 生 に 対 し 学 資 金 を 給 付 または 貸 与 することにより 学 業 に 専 念 できる 時 間 をより 多 く 確 保 し 安 心 して 学 生 生 活 を 送 れ -2016 年 度 版 - 奨 学 金 案 内 酪 農 学 園 大 学 目 次 はじめに (1) 奨 学 金 の 目 的 本 学 の 奨 学 金 制 度 は 経 済 的 に 困 窮 している 学 生 に 対 し 学 資 金 を 給 付 または 貸 与 することにより 学 業 に 専 念 できる 時 間 をより 多 く 確 保 し 安 心 して 学 生 生 活 を 送 れるよう 支 援 することを 目

More information

豊 橋 技 術 科 学 大 学 工 学 部 入 学 者 受 入 方 針 (アドミッションポリシー) 本 学 では, 豊 かな 人 間 性 と 国 際 的 視 野 および 自 然 と 共 生 する 心 を 持 つ 実 践 的 創 造 的 指 導 的 能 力 に 加 え, 高 度 技 術 開 発 能 力

豊 橋 技 術 科 学 大 学 工 学 部 入 学 者 受 入 方 針 (アドミッションポリシー) 本 学 では, 豊 かな 人 間 性 と 国 際 的 視 野 および 自 然 と 共 生 する 心 を 持 つ 実 践 的 創 造 的 指 導 的 能 力 に 加 え, 高 度 技 術 開 発 能 力 平 成 27 年 度 第 1 年 次 入 学 者 選 抜 に 関 する 要 項 豊 橋 技 術 科 学 大 学 工 学 部 入 学 者 受 入 方 針 (アドミッションポリシー) 本 学 では, 豊 かな 人 間 性 と 国 際 的 視 野 および 自 然 と 共 生 する 心 を 持 つ 実 践 的 創 造 的 指 導 的 能 力 に 加 え, 高 度 技 術 開 発 能 力 を 備 えた 国 際

More information

市 長 からのメッセージ 私 は 市 民 一 人 一 人 が 洲 本 に 住 むことに 誇 りと 愛 着 をもてるまち づくりをめざしています まちづくりの 原 点 は 人 であり 人 がいて 地 域 ができ まちが 生 ま れるとの 考 えの 下 に 対 話 とつながりを 大 切 にした まちづく

市 長 からのメッセージ 私 は 市 民 一 人 一 人 が 洲 本 に 住 むことに 誇 りと 愛 着 をもてるまち づくりをめざしています まちづくりの 原 点 は 人 であり 人 がいて 地 域 ができ まちが 生 ま れるとの 考 えの 下 に 対 話 とつながりを 大 切 にした まちづく 市 長 からのメッセージ 私 は 市 民 一 人 一 人 が 洲 本 に 住 むことに 誇 りと 愛 着 をもてるまち づくりをめざしています まちづくりの 原 点 は 人 であり 人 がいて 地 域 ができ まちが 生 ま れるとの 考 えの 下 に 対 話 とつながりを 大 切 にした まちづくり を 進 めてきました 私 と 一 緒 に 汗 を 流 し 情 熱 をもってまちづくりに 取 り 組

More information

01 国有財産売払公示書

01 国有財産売払公示書 国 有 財 産 売 払 公 示 書 国 有 財 産 の 売 払 について 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 1 売 払 物 件 物 件 番 号 所 在 地 区 分 種 目 数 量 28-1 福 山 市 千 田 町 1-393-2 土 地 宅 地 170.14 m2 28-2 福 山 市 北 本 庄 2 丁 目 111-2 土 地 宅 地 658.94 m2 28-3 広 島

More information

アドミッションポリシー 東 京 工 業 大 学 が 求 める 学 生 像 創 (つく)り 拓 (ひら)く 理 系 人 (りけいびと)たれ 入 学 希 望 者 へ 遠 く 宇 宙 の 果 てへの 探 究 から 微 細 なナノ スケールでの 造 形 まで あるいは 抽 象 思 考 の 極 北 を 旅 す

アドミッションポリシー 東 京 工 業 大 学 が 求 める 学 生 像 創 (つく)り 拓 (ひら)く 理 系 人 (りけいびと)たれ 入 学 希 望 者 へ 遠 く 宇 宙 の 果 てへの 探 究 から 微 細 なナノ スケールでの 造 形 まで あるいは 抽 象 思 考 の 極 北 を 旅 す 平 成 27 年 度 推 薦 入 試 ( 第 1 類 ) 学 生 募 集 要 項 出 願 期 間 平 成 26 年 12 月 16 日 ( 火 )~12 月 18 日 ( 木 ) 合 格 者 発 表 日 平 成 27 年 2 月 10 日 ( 火 ) 入 学 手 続 日 平 成 27 年 2 月 18 日 ( 水 ) アドミッションポリシー 東 京 工 業 大 学 が 求 める 学 生 像 創 (つく)り

More information

平成15年度

平成15年度 平 成 28 年 度 熊 本 市 職 員 採 用 選 考 試 験 案 内 ( ) 平 成 28 年 4 月 21 日 熊 本 市 人 事 委 員 会 第 一 次 試 験 日 平 成 28 年 6 月 26 日 ( 日 ) 申 込 受 付 期 間 平 成 28 年 4 月 22 日 ( 金 )~5 月 13 日 ( 金 ) 申 込 みは 郵 送 で 行 ってください ( 窓 口 での 受 付 はできません

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3237944E9378948E8E6D914F8AFA89DB92F695E58F5797768D80816982518C8E95E58F57816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3237944E9378948E8E6D914F8AFA89DB92F695E58F5797768D80816982518C8E95E58F57816A> 平 成 27 年 度 岡 山 大 学 大 学 院 社 会 文 化 科 学 研 究 科 ( 博 士 前 期 課 程 ) 学 生 募 集 要 項 (2 月 募 集 ) 岡 山 大 学 大 学 院 社 会 文 化 科 学 研 究 科 連 絡 先 岡 山 大 学 大 学 院 社 会 文 化 科 学 研 究 科 教 務 学 生 担 当 所 在 地 700-8530 岡 山 市 北 区 津 島 中 3-1-1

More information

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0>

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0> 総 税 市 第 2 4 号 平 成 23 年 4 月 27 日 各 道 府 県 総 務 部 長 東 京 都 総 務 主 税 局 長 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 市 町 村 税 課 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 に 対 する 勤 労 者 財 産 形 成 住 宅 ( 年 金 ) 貯 蓄 の 不 適 格 払 出 し に 係 る 還 付 の 取 り 扱 いについて

More information

1 育 休 付 職 員 及 び 育 短 付 職 員 について 育 休 付 職 員 とは 県 庁 や 県 の 出 先 機 関 ( 知 事 部 局 教 育 委 員 会 公 営 企 業 等 の 各 機 関 で 育 児 休 業 を 取 得 する 職 員 の 代 替 職 員 として 勤 務 をします 給 与

1 育 休 付 職 員 及 び 育 短 付 職 員 について 育 休 付 職 員 とは 県 庁 や 県 の 出 先 機 関 ( 知 事 部 局 教 育 委 員 会 公 営 企 業 等 の 各 機 関 で 育 児 休 業 を 取 得 する 職 員 の 代 替 職 員 として 勤 務 をします 給 与 260-8667 千 葉 市 中 央 区 市 場 町 1-1( 県 庁 南 庁 舎 5 階 問 合 せ 先 人 事 委 員 会 事 務 局 用 課 電 話 043-223-3717 ホームページ http://www.pref.chiba.lg.jp/ 受 付 間 千 葉 県 では 育 児 休 業 や 育 児 短 時 間 勤 務 職 員 の 代 替 として 付 職 員 ( 育 休 付 職 員 及 び

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2010 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブ サークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

Microsoft PowerPoint - H25給付生奨学金(後期)要項

Microsoft PowerPoint - H25給付生奨学金(後期)要項 平 成 25 年 度 (2013 年 度 ) 明 星 大 学 給 付 生 奨 学 金 ( 後 期 ) 募 集 要 項 学 生 サポートセンター( 日 野 校 ) 青 梅 事 務 室 ( 青 梅 校 ) 出 願 の 注 意 出 願 の 申 し 込 みは 自 分 で 行 いましょう 願 書 書 類 一 式 を 保 護 者 に 預 け 各 種 問 合 せ 書 類 の 手 配 を 任 せてしまう 等 出 願

More information

1. 申 請 資 格 七 隈 の 杜 給 付 奨 金 に 申 請 する 者 は 以 下 の(1)~(3) 七 隈 の 杜 第 3 子 以 降 特 別 給 付 奨 金 にも 申 請 する 者 については 以 下 の(1)~(4)の 条 件 にすべて 該 当 すること (1) 平 成 29 年 度 一

1. 申 請 資 格 七 隈 の 杜 給 付 奨 金 に 申 請 する 者 は 以 下 の(1)~(3) 七 隈 の 杜 第 3 子 以 降 特 別 給 付 奨 金 にも 申 請 する 者 については 以 下 の(1)~(4)の 条 件 にすべて 該 当 すること (1) 平 成 29 年 度 一 平 成 29 年 度 福 岡 大 入 前 予 約 型 給 付 奨 金 な な く ま もり な な く ま もり 七 隈 の 杜 給 付 奨 金 七 隈 の 杜 第 3 子 以 降 特 別 給 付 奨 金 募 集 要 項 本 奨 金 七 隈 (ななくま)の 杜 (もり) は 一 般 入 試 ( ) 出 願 前 に 奨 金 の 申 請 を 受 け 付 け 審 査 の 結 果 採 用 候 補 者 として

More information

1 1.は じ め に 広 島 大 学 では 経 済 的 な 理 由 などにより 授 業 料 を 納 入 することが 困 難 な 人 に 対 して 授 業 料 の 全 額 または 半 額 を 免 除 する 制 度 を 設 けています 免 除 者 の 選 考 は 一 定 の 学 力 基 準 を 満 たしている 人 について 予 算 の 範 囲 内 で 家 庭 の 経 済 状 況 等 に より 困 窮 度

More information

提 出 書 類 B 本 人 および 配 偶 者 の 最 新 の 所 得 証 明 書 または 非 課 税 証 明 書 添 付 用 紙 課 程 研 究 科 籍 番 号 氏 名 修 士 博 士 後 期 専 門 職 フリガナ 上 記 枠 内 に 記 入 の 上 下 線 部 以 下 に 提 出 書 類 を 貼

提 出 書 類 B 本 人 および 配 偶 者 の 最 新 の 所 得 証 明 書 または 非 課 税 証 明 書 添 付 用 紙 課 程 研 究 科 籍 番 号 氏 名 修 士 博 士 後 期 専 門 職 フリガナ 上 記 枠 内 に 記 入 の 上 下 線 部 以 下 に 提 出 書 類 を 貼 提 出 書 類 A 奨 金 振 込 口 座 届 課 程 研 究 科 籍 番 号 氏 名 フリガナ 修 士 博 士 後 期 専 門 職 銀 行 名 ( 銀 行 コード) 支 店 名 ( 支 店 コード) 口 座 番 号 ( ) ( ) * 上 記 太 線 枠 内 に 記 入 の 上 下 の 部 分 に 通 帳 のコピーを 貼 ってください * 銀 行 コードおよび 支 店 コードが 不 明 な 場 合

More information

3 申 込 方 法 及 び 提 出 書 類 (1) 新 規 申 込 者 ( 更 新 申 込 者 を 除 く 全 ての 者 ) 平 成 8 年 4 月 1 日 現 在 産 休 休 代 替 職 員 特 別 認 定 制 度 により 都 公 立 学 校 で 任 用 中 の 者 は 新 規 では なく 更 新

3 申 込 方 法 及 び 提 出 書 類 (1) 新 規 申 込 者 ( 更 新 申 込 者 を 除 く 全 ての 者 ) 平 成 8 年 4 月 1 日 現 在 産 休 休 代 替 職 員 特 別 認 定 制 度 により 都 公 立 学 校 で 任 用 中 の 者 は 新 規 では なく 更 新 平 成 8 年 度 東 京 都 公 立 学 校 臨 時 的 任 用 職 員 採 用 候 補 者 選 考 実 施 要 項 - 妊 娠 出 産 休 暇 児 休 業 代 替 職 員 募 集 - 諭 養 護 諭 平 成 8 年 3 月 1 日 東 京 都 委 員 会 東 京 都 委 員 会 は 東 京 都 公 立 学 校 に 勤 務 している 諭 及 び 養 護 諭 が 妊 娠 出 産 休 暇 又 は 児

More information

(2) 応 募 書 類 応 募 書 類 1. 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 申 請 書 2. 申 請 者 (および 配 偶 者 )の 所 得 証 明 書 市 区 町 村 役 場 発 行 のものに 限 る 父 母 のものは 必 要 ありません 本

(2) 応 募 書 類 応 募 書 類 1. 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 申 請 書 2. 申 請 者 (および 配 偶 者 )の 所 得 証 明 書 市 区 町 村 役 場 発 行 のものに 限 る 父 母 のものは 必 要 ありません 本 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 募 集 要 項 1. 概 要 (1) ICU 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 とは ICU では 修 学 意 欲 が 充 分 にありながら 経 済 的 な 援 助 が 必 要 な 大 学 院 博 士 前 期 課 程 の 学 生 に 対 して 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金

More information

1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 事 務 大 学 卒 病 院 事 務 大 学 卒 土 木 大 学 卒 採 用 予 定 人 員 3 名 程 度 1 名 程 度 1 名 程 度 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 さ

1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 事 務 大 学 卒 病 院 事 務 大 学 卒 土 木 大 学 卒 採 用 予 定 人 員 3 名 程 度 1 名 程 度 1 名 程 度 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 さ 平 成 28 年 度 さぬき 市 職 員 募 集 要 項 A 事 務 大 学 卒 病 院 事 務 大 学 卒 土 木 大 学 卒 建 築 大 学 卒 税 務 専 門 職 保 健 師 保 育 士 幼 稚 園 教 諭 申 込 受 付 平 成 28 年 7 月 19 日 火 ~ 8 月 15 日 月 第 1 次 試 験 平 成 28 年 9 月 18 日 日 1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤

More information

志 願 の 手 続 の 流 れ 志 願 の 手 続 の 流 れ 志 願 資 格 の 確 認 この 志 願 のてびき の2ページを 読 んで 志 願 資 格 があるか 確 認 してください 2ページの 志 願 資 格 A 欄 の2~5に 該 当 する 人 とB 欄 の1に 該 当 しない 人 は 志

志 願 の 手 続 の 流 れ 志 願 の 手 続 の 流 れ 志 願 資 格 の 確 認 この 志 願 のてびき の2ページを 読 んで 志 願 資 格 があるか 確 認 してください 2ページの 志 願 資 格 A 欄 の2~5に 該 当 する 人 とB 欄 の1に 該 当 しない 人 は 志 平 成 28 年 度 神 奈 川 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 志 願 のてびき 全 日 制 の 課 程 別 科 志 願 する 皆 さんへ この 志 願 のてびき は 平 成 28 年 度 神 奈 川 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 で 全 日 制 の 課 程 別 科 に 志 願 する 際 に 必 要 になる 資 料 の 取 扱 いや 手 続 の 流 れ 等 を 以

More information

Microsoft Word - 280428修正 280418確定版 H28更新案内チラシ

Microsoft Word - 280428修正 280418確定版 H28更新案内チラシ 指 定 難 病 特 定 医 療 費 支 給 認 定 更 新 手 続 きのご 案 内 平 成 28 年 4 月! 重 要 なお 知 らせ! 茨 城 県 保 健 福 祉 部 保 健 予 防 課 今 お 持 ちの 指 定 難 病 特 定 医 療 費 受 給 者 証 は 平 成 28 年 9 月 30 日 で 有 効 期 間 が 終 了 します 引 き 続 き 更 新 を 希 望 される 場 合 は, 更

More information

平成28年度後期分授業料免除申請の注意事項(博士後期課程留学生用)

平成28年度後期分授業料免除申請の注意事項(博士後期課程留学生用) 博 士 後 期 課 程 留 生 用 平 成 28 年 度 後 期 分 授 業 料 免 除, 徴 収 猶 予 及 び 月 割 分 納 申 請 の 注 意 事 項 本 では, 博 士 後 期 課 程 生 に 対 し, 経 済 状 況 及 び 業 成 績 による 授 業 料 免 除 の 他 に 本 独 自 の 授 業 料 免 除 を 実 施 して おります 免 除 については, 経 済 状 況 及 び 業

More information

9 支 給 要 件 対 象 社 員 求 人 の 要 件 ハローワークが 実 施 する 面 接 会 で 対 象 となる 若 者 を 採 用 し た 場 合 にも 対 象 になります ハローワークが 実 施 する 面 接 会 の 場 合 本 奨 励 金 においてはその 開 催 日 を 紹 介 日 とみな

9 支 給 要 件 対 象 社 員 求 人 の 要 件 ハローワークが 実 施 する 面 接 会 で 対 象 となる 若 者 を 採 用 し た 場 合 にも 対 象 になります ハローワークが 実 施 する 面 接 会 の 場 合 本 奨 励 金 においてはその 開 催 日 を 紹 介 日 とみな 1 支 給 要 件 対 象 事 業 主 対 象 事 業 主 の 範 囲 東 京 労 働 局 管 内 で 若 者 応 援 宣 言 をしており 35 歳 未 満 の 若 者 を 採 用 すれば 奨 励 金 の 対 象 になります 本 奨 励 金 は 東 京 労 働 局 管 内 のハローワークから 紹 介 を 受 けた 日 において 都 内 の 若 者 応 援 宣 言 企 業 又 はユースエール 認 定

More information