( 資 料 )

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "( 資 料 )"

Transcription

1 読 書 活 動 の 推 進 に 向 けた 取 り 組 み ~ 学 校 図 書 館 支 援 員 の 有 効 活 用 ~ 越 前 市 王 子 保 小 学 校 本 年 度 より 学 校 図 書 館 支 援 事 業 として 本 校 に 毎 週 月 曜 日 と1 3 5 週 の 木 曜 日 に 図 書 支 援 員 を 迎 えることになった 本 校 の 支 援 員 さんは 図 書 ボ ランティアとしての 経 歴 も 長 く 子 育 て 支 援 センタ ーや 老 人 施 設 読 み 聞 かせ 講 座 でも 活 躍 されている 方 である 支 援 員 の 配 置 を 受 け 学 習 活 動 に 使 う 図 書 の 紹 介 授 業 や 休 み 時 間 の 読 み 聞 かせ 活 動 等 を 通 して 読 書 に 親 しむ 環 境 づくりと 文 章 を 読 み 解 く 力 の 育 成 に 繋 げるために 以 下 のような 実 践 に 取 り 組 んだ 実 践 1 授 業 での 計 画 的 な 図 書 支 援 員 の 活 用 図 書 支 援 員 の 配 置 を 受 け 年 度 初 めに1 年 間 にどんな 支 援 が 必 要 であるか 図 書 主 任 から 学 年 ごとにたたき 台 を 出 し 大 まかな 計 画 を 立 てた 国 語 の4 月 の 教 材 で 読 書 を 扱 っている 物 も 多 かったので 各 学 年 で 図 書 支 援 員 による 読 み 聞 かせを 取 り 入 れた 日 本 の 伝 統 産 業 について や 姿 を 変 える 食 べ 物 などの 学 習 の 導 入 に も 読 み 聞 かせで 対 応 した 45 分 の 時 間 の 使 い 方 は はじめのうちはほとんどを 読 み 聞 かせに 使 っていたが そのうち 前 半 を 読 み 聞 かせに 使 い 後 半 はおすすめの 本 を 児 童 たちが 自 分 で 読 む 時 間 へとスタイルが 変 わっていった そうすることで 活 動 場 所 が 図 書 室 となるこ とが 多 く 普 段 なかなか 図 書 室 に 足 が 向 かない 子 も 図 書 室 に 行 く 機 会 を 増 やすこと となった また 調 べ 学 習 の 補 助 として 図 書 支 援 員 に 教 室 に 入 ってもらうこともあ った 年 度 初 めに1 年 間 を 見 通 した 計 画 は 難 しかったので 2ヶ 月 ごとにクラス 単 位 で スケジュールを 確 定 して 設 定 している こうして 活 動 内 容 を 記 録 に 残 し 蓄 積 してい くことで 来 年 度 の 図 書 支 援 員 の 活 動 はもっとスムーズになると 思 われる 図 書 支 援 員 活 用 計 画 表 は 職 員 室 に 掲 示 してあるが 担 任 がつい 忘 れてしまったり 打 ち 合 わせができていなくてサポートできなかったり 勤 務 の 曜 日 と 時 間 の 都 合 で 入 ってもらえないクラスがあったりと 課 題 は 多 いが 児 童 たちは 図 書 支 援 員 を 通 じて 本 とのつながりを 深 めてきている ( 参 考 資 料 : 次 頁 学 校 図 書 支 援 員 活 動 計 画 表 )

2 ( 資 料 )

3 実 践 2 昼 休 みの 時 間 を 使 っての 読 み 聞 かせ 本 校 は 雨 天 の 日 は 児 童 の 活 動 場 所 が 体 育 館 に 限 られ 使 用 割 り 当 て 以 外 の 児 童 の 収 容 場 所 が 少 なく 廊 下 や 図 書 室 を 走 り 回 る 姿 が 多 かった 図 書 支 援 員 は12 時 45 分 からの 勤 務 なので 昼 休 みの 時 間 に 本 の 読 み 聞 かせをしてもらうことに した 給 食 時 の 放 送 で 今 日 の 本 の 紹 介 をして 休 み 時 間 に 図 書 室 で 読 み 聞 かせをすることにした 自 由 参 加 なので 聞 きたい 児 童 は 給 食 後 図 書 室 に 駆 けつけ 読 み 聞 かせを 聞 いていた 昼 休 みは 図 書 主 任 が 図 書 室 に 行 けないことが 多 く 図 書 支 援 員 にお 任 せになりがちで 児 童 たちの 聞 く 態 度 もあまりよくないが お 話 を 聞 きに 行 く 子 は 本 当 に 楽 しみにしていた 図 書 当 番 の 児 童 たちは お 話 を 聞 くだけでなく 図 書 支 援 員 の 様 子 を 見 て 走 り 回 る 子 を 静 かにさせたり 大 型 絵 本 のページを めくったりして 手 伝 うようになっていった また 図 書 支 援 員 さんの 読 み 聞 かせの 技 も 知 らず 知 らずに 児 童 の 身 についているようで 下 級 生 や 幼 稚 園 児 への 読 み 聞 か せ 活 動 に 活 かされていった 実 践 3 わかばプロジェクト 特 別 支 援 学 級 わかばの 児 童 は 普 段 の 学 校 生 活 の 中 で 周 囲 の 子 に 助 けてもらうこ とが 多 いが 逆 に 自 分 のできることで 人 の 役 に 立 てるという 体 験 をさせることが 大 切 である そうすることで 自 信 を 持 ったり 達 成 感 や 自 己 有 用 感 を 味 あわせた りすることができる そこで わかばの4 人 とトロンボーンが 得 意 な 担 任 とで 読 み 聞 かせをしていこうという わかばプロジェクト の 計 画 を 立 てた これには 校 長 担 任 図 書 支 援 員 図 書 主 任 教 育 補 助 員 が 入 り 指 導 にあたった 最 初 は 大 型 絵 本 たまごにいちゃん の 作 品 を 選 んだ 自 分 に 甘 い 主 人 公 が 自 立 していくお 話 である 6 月 末 の 特 別 支 援 学 級 合 同 宿 泊 学 習 で 披 露 することを 目 標 に 練 習 をしていった 入 場 からトロンボーンの 音 楽 をふんだんに 入 れ 楽 しい 衣 装 を 身 につけ 大 型 絵 本 を 読 むことにした なかなかうまくならなかった が 本 番 では 大 成 功 し たくさんの 子 たちに 面 白 かったよ と 言 われ 4 人 はたいへん 自 信 をつけた 2 作 目 の 大 型 絵 本 ありとすいか では 短 い 言

4 葉 の 繰 り 返 しで 話 を 進 めていったが 4 人 全 員 に 言 葉 を 割 り 当 てることにした 1 作 目 では 練 習 が2ヶ 月 半 かかったが 2 作 目 は2 週 間 ほどで 仕 上 げることができた 1 作 目 と 合 わせて 保 育 園 や 幼 稚 園 老 人 福 祉 施 設 や 今 立 図 書 館 などでも 公 演 を 行 った 3 作 目 は 主 人 公 が 未 来 の 自 分 に 向 かってゆっくり 歩 むお 話 あしたのぼくは を 選 んだ 学 習 発 表 会 や 読 書 集 会 で 上 演 することを 想 定 して スライドの 作 品 にし た 発 表 会 では 全 校 児 童 を 前 にしても 臆 することなく 堂 々と 発 表 することができ た 4 作 目 の 大 型 絵 本 まどから おくりもの は クリスマスバージョンの 作 品 に して 思 い 切 り 楽 しく 構 成 した 保 育 園 だけでなく 子 育 て 支 援 センターや 市 役 所 の ホールなどでも 発 表 し みんなを 楽 しませることができた 今 後 は 3 月 に 向 けて 本 格 的 な 読 み 聞 かせに 挑 戦 していく 予 定 である はじめは この 子 たちに 読 み 聞 かせなんて 大 丈 夫 だろうか と 思 っていたが 4 人 はぐんぐん 力 をつけていった 失 敗 して 泣 いてばかりいた 子 も 大 きな 声 を 出 そうともしなかった 子 も お 話 で 人 を 喜 ばせることによって 強 くなり 生 き 生 きと 自 分 を 表 現 することができるようになっていった そしてその 子 供 たちの 変 化 や 表 現 の 豊 かさを 学 校 中 の 職 員 や 児 童 が 見 て 応 援 してくれるだけでなく 刺 激 も 受 け た わかばの 子 に 負 けないように 自 分 達 も 頑 張 りたいという 気 持 ちが 芽 生 え 学 校 全 体 の 読 み 聞 かせの 質 の 向 上 につながった 読 み 聞 かせでは 本 の 選 択 は 大 きなポイントである 多 くの 図 書 を 知 っている 図 書 支 援 員 には その 都 度 わかば 学 級 の 子 たちにぴったりの 本 を 選 択 してもらえた また 放 課 後 には 担 任 図 書 主 任 図 書 支 援 員 教 育 補 助 員 それぞれがマンツーマ ンで 指 導 にあたれた 事 も 成 功 の 要 因 だと 考 える 実 践 4 夏 休 みの 図 書 室 開 放 とお 話 会 本 校 の 児 童 は 夏 休 み 中 も 学 童 保 育 に 多 く 通 っている また 家 にいる 子 も 日 中 は1 人 で 留 守 番 をしている 子 が 多 い そこで 図 書 支 援 員 の 勤 務 日 に 合 わせて 月 曜 日 の 午 後 1 時 から4 時 までの 図 書 室 開 放 を 行 った 同 時 に 図 書 支 援 員 によるお

5 話 会 も 実 施 した この 時 は 児 童 管 理 として 図 書 主 任 も 一 緒 にいるようにした 児 童 センターとも 打 合 せをして 学 童 児 はお 話 会 のあとプール 開 放 に 向 かうことにした 学 童 の 子 だけしか 来 ないかと 思 ったが 4 時 までにはいろいろな 子 が 来 て 来 室 者 数 は 平 均 40 人 ほどになった お 話 会 で 読 んだザリガニの 本 を 参 考 に プール 開 放 が 終 了 してからはザリガニ 釣 りをするなどのイベントも 行 い みんな 楽 しんで 参 加 できた 始 業 式 直 前 のお 話 会 の 後 には 自 分 の 教 室 に 行 ってみて 2 学 期 に 備 える 気 持 ちを 高 めることもできた 学 校 側 からも 図 書 室 に 来 る 子 の 観 察 をしたり 声 をかけたりして 児 童 理 解 を 深 めることができた 学 童 保 育 の 先 生 方 には 有 効 に 時 間 を 過 ごすことができたと たいへん 喜 ばれた 次 年 度 以 降 も 継 続 的 に 実 施 することで 来 室 者 数 も 多 くなるこ とが 予 想 される また 気 がかりな 子 との 接 点 としても 有 効 であると 考 える 実 践 5 読 書 集 会 の 開 催 11 月 の 読 書 月 間 には 読 書 をテーマにした 児 童 集 会 を 行 った 図 書 支 援 員 さん の 勤 務 時 間 の 関 係 で5 校 時 に 行 った 1 図 書 支 援 員 の 読 み 聞 かせ 注 文 の 多 い 料 理 店 宮 沢 賢 治 作 支 援 員 さんの 語 りにスライドを 合 わせ 吉 田 兄 弟 の 津 軽 三 味 線 の 音 楽 をコラボ させた 内 容 は6 年 生 の 教 材 で 少 し 難 しい 話 だったが 途 中 の 文 字 のスライドだ けが 出 る 部 分 では 児 童 たちが 声 に 出 して 料 理 店 からの 指 令 を 読 む 姿 も 見 られた 2わかば 学 級 の 読 み 聞 かせ あしたのぼくは みやにしたつや 作 学 習 発 表 会 でも 一 部 の 学 年 に 披 露 した 作 品 で 当 日 は4 年 生 の 男 児 が 欠 席 して いたが 3 人 で 全 校 児 童 の 前 で 大 きな 声 で 堂 々と 演 じることができた 低 学 年 の 子 たちは 読 みのパフォーマンスよりスライドの 方 に 反 応 しているのが 面 白 かっ た 3 図 書 委 員 による 絵 本 作 家 佐 々 木 まきの 紹 介 対 話 形 式 にして スライドを 見 ながら 図 書 委 員 会 の 児 童 が 一 文 ずつ 読 んでいき 本 の 紹 介 をした 児 童 に 感 想 を 聞 く 時 間 がなかったのが 残 念 だったが 次 の 日 朝 一 番 に 本 を 借 り に 来 た 児 童 達 は 注 文 の 多 い 料 理 店 の 本 や 佐 々 木 まきの 本 を 手 にしていた 読 書 集 会 に 向 けて 夏 休 みの 図 書 室 開 館 を 利 用 して 図 書 支 援 員 と 相 談 する 時 間 があっ たので 原 稿 やスライドの 準 備 などを 計 画 的 に 行 うことができた 集 会 の 内 容 が 膨 らんで 時 間 が 長 くなってしまい 事 前 に 集 会 担 当 者 と 相 談 してお

6 かなかったので 他 の 委 員 会 に 迷 惑 をかけてしまった 実 践 6 先 生 による 読 み 聞 かせのお 店 読 書 月 間 に 合 わせ 朝 活 動 の 時 間 を 使 って 先 生 による 読 み 聞 かせのお 店 を 実 施 した 各 先 生 が 読 む 本 を 持 って 写 真 を 撮 り それを 先 生 の 読 み 聞 かせのお 店 として 掲 示 した 児 童 に 聞 きたいお 店 の 希 望 調 査 をして 図 書 主 任 が 割 り 振 りをし た 先 生 も 真 剣 に 本 を 選 んだり 演 じ 方 を 工 夫 したりしていた 事 務 職 員 も 職 員 室 で 読 み 聞 かせに 参 加 してくれた 子 供 達 には おしりたんてい 給 食 番 長 わたしはあかねこ などが 人 気 だった 好 評 だったので2 回 ぐらい 実 施 したかったが 希 望 調 整 だけでかなり 時 間 がかか ってしまったので 実 施 できなかった せめて 読 み 聞 かせで 使 った 本 のコーナーを 設 置 できるとよかった また 今 回 職 員 が 選 択 した 本 は 低 学 年 向 きの 本 ばかりに なってしまったので 来 年 はもっと 読 み 物 に 変 化 を 出 していろんな 種 類 の 本 に 親 し んでもらえるようにすることが 必 要 だと 感 じた まとめ 今 年 度 から 図 書 支 援 員 の 配 置 があり 昨 年 度 と 比 べて 格 段 に 読 書 活 動 が 活 性 化 し た 授 業 での 学 習 支 援 や 多 様 な 読 書 活 動 の 展 開 が 可 能 になり 子 ども 達 が 本 に 触 れ る 時 間 が 非 常 に 長 くなった 豊 かな 読 書 活 動 のための 環 境 づくりには 図 書 支 援 員 さんの 役 割 は 大 きいと 感 じた 今 後 は 本 校 の 地 域 ボランティアである お 話 ボラ ンティア のスタッフとの 連 携 のあり 方 についても 検 討 し 双 方 が 協 働 して 取 り 組 める 実 践 について 考 えていきたい また 本 校 配 置 の 図 書 支 援 員 は 図 書 支 援 員 の 中 でもリーダー 的 な 存 在 の 方 であ る 本 校 での 読 書 推 進 活 動 の 取 り 組 みが 少 しでも 他 の 図 書 支 援 員 の 活 動 の 参 考 に なればと 思 う

Microsoft Word - sennsyuu mennkyojyou 1.doc

Microsoft Word - sennsyuu mennkyojyou 1.doc 私 たち 養 護 教 諭 の 職 務 は 時 代 と 共 にかたちを 変 え,そのニーズに 応 えようと 学 ぶべき 研 修 内 容 も 変 化 してきました 県 内 には, 幅 広 い 年 齢 層 の 養 護 教 諭 が 勤 務 していますが,その 職 務 への 期 待 は 年 齢 に 関 係 ありません 静 岡 県 内 には, 与 えられた 研 修 だけでなく 自 ら 進 んで 資 質 向 上

More information

Microsoft Word - 27入園案内.docx

Microsoft Word - 27入園案内.docx 平 成 27 年 度 (2015 年 度 版 ) 認 定 こども 園 神 立 幼 稚 園 入 園 案 内 315-0054 茨 城 県 かすみがうら 市 稲 吉 二 丁 目 18 番 8 号 TEL 029-831-0328 FAX 029-831-6563 ホームページ http//www.kandatsu.ac.jp メール info@kandatsu.ac.jp 入 園 のご 案 内 お 子

More information

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識 第 4 章 これからの 幼 児 教 育 のあり 方 1. 幼 稚 園 における 教 育 の 方 向 性 (1) 幼 稚 園 における 教 育 のあり 方 1 幼 稚 園 の 役 割 幼 稚 園 は 子 どもが 家 庭 では 体 験 できない 友 達 との 集 団 生 活 を 通 して 教 員 に 支 えられながら 幼 児 期 なりの 豊 かさに 出 会 う 場 です 少 子 化 の 進 行 に 伴

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

限 られた 時 間 ではありますが 活 発 なご 議 論 をしていただきますようお 願 いいたし まして 挨 拶 とさせていただきます 3 協 議 調 整 事 項 ⑴ 沼 津 市 教 育 大 綱 の 決 定 について 資 料 2 沼 津 市 教 育 大 綱 ( 案 ) に 関 する 意 見 募 集

限 られた 時 間 ではありますが 活 発 なご 議 論 をしていただきますようお 願 いいたし まして 挨 拶 とさせていただきます 3 協 議 調 整 事 項 ⑴ 沼 津 市 教 育 大 綱 の 決 定 について 資 料 2 沼 津 市 教 育 大 綱 ( 案 ) に 関 する 意 見 募 集 第 4 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 2 月 9 日 ( 火 曜 日 )10 時 00 分 ~11 時 30 分 〇 開 催 場 所 水 道 部 庁 舎 3 階 会 議 室 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 委 員 長 細 沼 早 希 子 委 員 長 職 務 代 理 者 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 生 活 科 学 習 2 学 期 は 自 分 の 鉢 でラディッシュを 栽 培 しまし た 初 めは 小 さい 芽 でしたが 葉 が 大 きくなってき て 赤 いラディッシュが 土 からのぞくほど 育 ちま した のりものたんけんの 前 に 鉄 道 のお 仕 事 を している おうちの 方 からお 話 を 聞 かせてい ただきました そして 当 日 駅 にはどんなものがある のかな? バスの 中 には

More information

てる 力 であり 他 の 教 科 などの 教 育 課 程 全 体 とのかかわりからとらえる 認 識 は 少 なかった そこで 次 の2 点 から 国 語 力 に 対 する 認 識 の 深 化 を 図 り 実 践 研 究 の 方 向 性 を 確 認 し 合 った ア 文 化 審 議 会 答 申 これか

てる 力 であり 他 の 教 科 などの 教 育 課 程 全 体 とのかかわりからとらえる 認 識 は 少 なかった そこで 次 の2 点 から 国 語 力 に 対 する 認 識 の 深 化 を 図 り 実 践 研 究 の 方 向 性 を 確 認 し 合 った ア 文 化 審 議 会 答 申 これか 中 学 校 Ⅰ はじめに 中 学 校 における 校 内 研 修 は 学 校 や 生 徒 の 実 態 に 即 した 主 題 を 設 定 して 具 体 的 実 践 的 に 行 わ れている しかし 教 科 担 任 制 のため 指 導 分 野 が 限 定 されがちであり 小 学 校 と 比 べて 全 教 師 が 共 通 に 取 り 組 む 課 題 の 範 囲 が 狭 いという 問 題 点 がある そのため

More information

これからの 私 三 雲 中 学 校 柔 道 部 大 西 亜 虹 全 国 大 会 はスポーツをやっている 人 にとって, 憧 れの 舞 台 です 私 が 小 学 5 年 生 の 時 に, 三 重 県 のサンアリーナで 中 学 生 の 全 国 大 会 がありま した 体 の 大 きさももちろんですが,ス

これからの 私 三 雲 中 学 校 柔 道 部 大 西 亜 虹 全 国 大 会 はスポーツをやっている 人 にとって, 憧 れの 舞 台 です 私 が 小 学 5 年 生 の 時 に, 三 重 県 のサンアリーナで 中 学 生 の 全 国 大 会 がありま した 体 の 大 きさももちろんですが,ス 中 体 連 を 通 じて 学 んだこと 四 日 市 市 立 三 滝 中 学 校 柔 道 部 川 村 幸 穂 私 たちは 昨 年 の 中 体 連 県 大 会 の 準 決 勝 では 接 戦 の 末 に 負 けてしまい 目 標 だ った 全 国 大 会 出 場 を 逃 しとても 悔 しい 思 いをしました それから 次 の 夏 の 中 体 連 ではいい 結 果 が 出 せるように 必 死 に 練 習 に

More information

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 11 1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 期 の 教 育 終 了 前 (5 歳 児 の10 月 ~3 月 ) のカリキュラムです 小 学

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483235944E93788E968BC695F18D9028838F815B836890EA9770292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483235944E93788E968BC695F18D9028838F815B836890EA9770292E646F63> 社 会 福 祉 法 人 高 松 児 童 福 祉 会 平 成 25 年 度 事 業 報 告 平 成 25 年 度 事 業 経 過 について 次 のようにご 報 告 いたします 1 法 人 の 運 営 について 監 事 の 監 査 平 成 25 年 5 月 24 日 ( 金 ) 第 一 回 理 事 会 日 時 平 成 25 年 5 月 28 日 ( 火 ) 議 案 (1) 平 成 24 年 度 決 算

More information

2.2 書 物 との 出 会 い 書 物 との 出 会 いは ひとそれぞれです 絵 本 マンガ 本 文 学 書 教 科 書 さまざまな 形 で 目 に 触 れ ときに 心 に 触 れていきます こう 考 えると 書 物 に 触 れない 触 れたことがない 人 はい ないのではないでしょうか 好 むと

2.2 書 物 との 出 会 い 書 物 との 出 会 いは ひとそれぞれです 絵 本 マンガ 本 文 学 書 教 科 書 さまざまな 形 で 目 に 触 れ ときに 心 に 触 れていきます こう 考 えると 書 物 に 触 れない 触 れたことがない 人 はい ないのではないでしょうか 好 むと 第 2 章 本 ( 書 物 )が 果 たす 役 割 と 公 共 図 書 館 の 必 要 性 2.1 書 物 ( 書 き 物 )は 人 生 の 役 に 立 つのか 人 生 において 書 物 ( 書 き 物 )との 出 会 いは 何 の 役 に 立 つか まず この 大 命 題 について 考 えを 巡 らせることから 検 討 委 員 会 報 告 は 始 めます 世 の 中 には 様 々な 書 物 が 存

More information

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ 第 3 学 年 国 語 科 全 国 学 力 調 査 の 結 果 は 知 識 活 用 能 力 ともに 全 ての 領 域 観 点 で 全 国 及 び 都 の 平 均 を1~6ポイント 程 度 上 回 っている 短 い 言 葉 や 本 文 の 書 き 抜 きで 解 答 する 問 題 は 取 り 組 み 状 況 結 果 ともによいが 作 文 や 論 理 構 成 を 大 事 にした 説 明 を 要 する 問

More information

目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各

目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各 第 2 次 北 上 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 北 上 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各 世

More information

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します 平 成 27 年 10 月 発 行 多 気 町 平 成 28 年 度 保 育 園 等 入 園 のご 案 内 ( 平 成 28 年 4 月 平 成 29 年 3 月 入 園 分 ) (お 問 合 せ 先 ) 多 気 町 役 場 町 民 福 祉 課 こども 係 電 話 :0598-38-1114 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 子 ども 子 育

More information

平成24年7月3日

平成24年7月3日 平 成 27 年 11 月 4 日 六 ツ 川 中 学 校 PTA 運 営 委 員 会 第 6 回 運 営 委 員 会 議 事 録 日 時 平 成 27 年 11 月 4 日 ( 水 ) 10:00~ 場 所 PTA 会 議 室 司 会 柳 副 会 長 記 録 盛 田 書 記 出 席 者 32 名 ( 副 校 長, 会 長, 副 会 長 2 名, 書 記 2 名, 会 計, 校 外 1 名, 学 年

More information

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

野 田 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 1 8 年 3 月 野 田 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 基 本 方 針 2 1 計 画 策 定 の 目 的 2 2 計 画 の 基 本 方 針 2 (1) どもが 子 読 書 に 親 しむ 機 会 の 提 供 と 充 実 2 (2) 家 庭 地 域 学 校 を 通 社 じた 会 全 体 での

More information

英数学館小学校 アドバンストコース

英数学館小学校 アドバンストコース 平 成 28(2016) 年 度 英 数 館 小 校 イマ ジョンクラス 第 4 年 国 語 年 4 年 生 教 科 国 語 週 あたりの 時 間 数 6 時 間 担 当 清 水 克 習 指 導 の 到 達 目 標 使 用 教 科 書 相 手 や 目 的 に 応 じ 調 べたことなどについて 筋 道 をたてて 話 すことや 話 の 中 心 に 気 をつけて 聞 くことができるようになる また 進 んで

More information

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート 自 己 評 価 用 経 営 層 合 議 用 作 成 日 ( 完 成 日 ) 施 設 事 業 所 名 厚 生 館 保 育 園 平 成 21 年 1 月 21 日 ( 役 職 名 ) ( 氏 名 ) 作 成 関 係 者 園 長 瀬 端 真 弓 カテゴリー 1.リーダーシップと 意 思 決 定 2. 経 営 における 社 会 的 責 任 3. 利

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

Q6. 入 所 後 に 仕 事 を 辞 めたのですが 何 か 届 出 が 必 要 ですか? A6. 必 要 です 仕 事 を 辞 めた 時 点 で 保 育 所 に 入 所 する 理 由 がなくなってしまいますので 入 所 を 継 続 したい 場 合 は 求 職 中 である 旨 を 書 いた 申 立

Q6. 入 所 後 に 仕 事 を 辞 めたのですが 何 か 届 出 が 必 要 ですか? A6. 必 要 です 仕 事 を 辞 めた 時 点 で 保 育 所 に 入 所 する 理 由 がなくなってしまいますので 入 所 を 継 続 したい 場 合 は 求 職 中 である 旨 を 書 いた 申 立 保 育 所 についてのQ&A < 入 所 について> Q1. 現 在 求 職 中 ですが 入 所 することはできますか? A1. 入 所 できます 但 し 入 所 から3ヶ 月 以 内 に 就 労 することが 絶 対 条 件 となります 3ヶ 月 経 過 後 も 就 労 できない 場 合 は 原 則 として 退 所 となります Q2. 就 労 時 間 や 就 労 日 数 の 条 件 は 何 かありますか?

More information

たが 今 後 自 分 次 第 で 変 われると 言 うことを 感 じました 今 日 の 話 しも 興 味 深 かったのですが 石 川 教 授 の 個 人 的 な 経 験 など 思 ったことなど そういうの も 聞 きたいです 貴 重 なお 話 を 聞 かしてもらえたと 思 います 学 生 の 時 は

たが 今 後 自 分 次 第 で 変 われると 言 うことを 感 じました 今 日 の 話 しも 興 味 深 かったのですが 石 川 教 授 の 個 人 的 な 経 験 など 思 ったことなど そういうの も 聞 きたいです 貴 重 なお 話 を 聞 かしてもらえたと 思 います 学 生 の 時 は 2010 年 度 7 月 22 日 神 戸 夙 川 学 院 大 学 石 川 和 則 客 員 教 授 講 義 アンケート 結 果 2010 年 7 月 22 日 石 川 和 則 の 講 義 を 聴 講 した 学 生 に 対 してアンケートを 配 布 質 問 項 目 は1あなたは 何 回 生 ですか? ( 選 択 制 ) 2 講 義 評 価 (5 段 階 ) 3 次 回 講 義 で 聴 きたい 内 容

More information

第5章:書く(概要)

第5章:書く(概要) (1) 目 的 では まとまった 文 ( )を 力 を 測 ります 力 は 教 科 学 習 言 語 能 力 の 大 きな 部 分 を 占 めるもので 考 える 力 と 文 字 にする 力 の 両 方 が 必 です 文 字 文 法 の 習 得 はもちろん 基 礎 作 文 力 の 大 切 な 素 ですが 文 字 化 する 前 の 考 える 力 にも 焦 点 をあてます では きたいことがあっても 文 字

More information

「子どもが自ら学ぼうとする力の育成」―自分の思いを伝える子・高めあう子をめざして

「子どもが自ら学ぼうとする力の育成」―自分の思いを伝える子・高めあう子をめざして 平 成 25 年 度 コア ティーチャー 養 成 ( 読 解 力 向 上 研 究 指 定 ) 研 究 越 前 市 味 真 野 小 学 校 校 長 小 島 義 彦 1 研 究 主 題 子 どもが 自 ら 学 ぼうとする 力 の 育 成 自 分 の 思 いを 伝 える 子 高 めあう 子 をめざして 2 研 究 主 題 設 定 の 理 由 本 校 は 平 成 17 年 度 に 文 部 科 学 省 の 確

More information

当 日 配 布 資 料 にて 説 明 会 見 第 二 小 学 校 計 画 訪 問 について 別 添 資 料 にて 説 明 法 中 校 区 のALT 交 代 について 平 成 27 年 7 月 27 日 から 交 代 中 学 校 職 場 体 験 について 別 添 資 料 P13の 説 明 4 人 権

当 日 配 布 資 料 にて 説 明 会 見 第 二 小 学 校 計 画 訪 問 について 別 添 資 料 にて 説 明 法 中 校 区 のALT 交 代 について 平 成 27 年 7 月 27 日 から 交 代 中 学 校 職 場 体 験 について 別 添 資 料 P13の 説 明 4 人 権 平 成 27 年 6 月 第 9 回 教 育 会 議 事 録 開 催 日 時 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 5 時 06 分 開 催 場 所 南 部 町 役 場 天 萬 庁 舎 2F 会 議 室 出 席 佐 藤 長 細 田 森 岡 井 上 永 江 説 明 員 板 持 教 育 清 水 総 務 学 校 教 育 書 記 渡 邊 欠 席 なし 開 会

More information

4 開 催 経 過 回 数 日 時 場 所 テーマ 検 討 会 議 の 進 め 方 について 第 1 回 6 月 5 日 9:30 市 役 所 市 民 局 会 議 室 証 明 書 発 行 窓 口 と 届 出 窓 口 の 分 離 ( 分 割 ) に 関 する 意 見 交 換 第 2 回 6 月 12

4 開 催 経 過 回 数 日 時 場 所 テーマ 検 討 会 議 の 進 め 方 について 第 1 回 6 月 5 日 9:30 市 役 所 市 民 局 会 議 室 証 明 書 発 行 窓 口 と 届 出 窓 口 の 分 離 ( 分 割 ) に 関 する 意 見 交 換 第 2 回 6 月 12 区 役 所 の 住 民 情 報 窓 口 のあり 方 検 討 会 議 ( 経 過 報 告 ) 1 本 会 議 の 目 的 平 成 19 年 度 に 作 成 したキャッチフレーズの 具 体 化 に 向 けて 個 別 具 体 的 な 課 題 への 対 応 や 業 務 プロセスの 改 善 策 を 検 討 すること 2 本 会 議 のメンバー( 敬 称 略 ) 小 林 梨 紗 ( 港 区 窓 口 サービス 担

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63> 北 海 道 - 当 別 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 - 平 成 22(2010) 年 度 ~ 平 成 26(2014) 年 度 ふれあいから 学 びの 輪 へ 当 別 町 教 育 委 員 会 1 当 別 町 の 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 策 定 にあたっての 背 景 2001 年 ( 平 成 13 年 )11 月 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関

More information

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希 平 成 27 年 度 入 所 用 生 駒 市 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 ( 保 育 園 )とは 保 育 所 ( 保 育 園 )は 保 護 者 が 働 いたり 病 気 の 状 態 にあったりして 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です 保 護 者 が 希 望 する 保 育

More information

<5461726F2D31303233815189C692EB815196E589AA90E791908169914F94BC>

<5461726F2D31303233815189C692EB815196E589AA90E791908169914F94BC> 授 業 のエキスパート 養 成 事 業 ( 第 2 学 年 技 術 家 庭 科 ) 授 業 実 践 記 録 学 校 名 今 治 市 立 桜 井 中 学 校 職 氏 名 教 諭 門 岡 千 草 1 日 時 平 成 21 年 10 月 23 日 ( 金 ) 第 5 校 時 (13:25~14:15) 2 題 材 名 わたしと 家 族 家 庭 と 地 域 3 目 標 生 活 に 必 要 な 基 本 的 な

More information

第3学年1組 国語科指導案

第3学年1組 国語科指導案 第 4 学 年 1 組 国 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 落 語 の 門 をたたこう! 円 窓 師 匠 に 弟 子 入 り! ぞろぞろ 読 書 発 表 会 をしよう 2 単 元 について (1) 単 元 観 本 単 元 は 学 習 指 導 要 領 の 以 下 を 受 けて 設 定 した 第 3 学 年 及 び 第 4 学 年 C 読 むこと (1) 目 標 目 的 に 応 じ 内 容

More information

(案)3

(案)3 平 成 25 年 度 第 10 回 阿 波 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 阿 波 市 教 育 委 員 会 平 成 25 年 度 第 10 回 阿 波 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 26 年 2 月 28 日 ( 金 ) 開 会 午 後 1 時 00 分 閉 会 午 後 2 時 40 分 2 場 所 吉 野 支 所 2 階 会 議 室 3 出 席

More information

研 修 風 景 堆 肥 の 作 り 方 を 学 びました 機 械 の 適 切 な 使 用 法 を 教 わりました 安 定 雇 用 への 取 組 み 自 社 で4 名 の 継 続 雇 用 を 行 った 途 中 退 職 した2 名 についても 同 業 界 で 従 事 できる 基 礎 体 力 をつ けさせ

研 修 風 景 堆 肥 の 作 り 方 を 学 びました 機 械 の 適 切 な 使 用 法 を 教 わりました 安 定 雇 用 への 取 組 み 自 社 で4 名 の 継 続 雇 用 を 行 った 途 中 退 職 した2 名 についても 同 業 界 で 従 事 できる 基 礎 体 力 をつ けさせ 農 林 漁 業 分 野 事 業 概 要 農 業 人 材 育 成 事 業 大 阪 府 箕 面 市 箕 面 市 では 緑 豊 かな 住 環 境 を 保 全 するため 遊 休 農 地 の 再 生 と 農 業 の 担 い 手 育 成 に 取 り 組 んでいるが 農 業 従 事 者 の 減 少 や 高 齢 化 が 課 題 となっている その ため 就 農 を 目 指 す 失 業 者 を 雇 用 し 遊 休 農

More information

連 の 不 動 産 登 記 共 同 省 令 の 書 式 の 作 成 が 続 けられていました このため, 私 の 業 務 は, 発 令 された 民 法 関 連 の 共 同 省 令 に 基 づき, 毎 週 の 起 草 班 会 合 で 検 討 されていた 登 記 簿 および 登 記 申 請 書 の 書

連 の 不 動 産 登 記 共 同 省 令 の 書 式 の 作 成 が 続 けられていました このため, 私 の 業 務 は, 発 令 された 民 法 関 連 の 共 同 省 令 に 基 づき, 毎 週 の 起 草 班 会 合 で 検 討 されていた 登 記 簿 および 登 記 申 請 書 の 書 ~ 活 動 報 告 ~ JICA 長 期 専 門 家 の 業 務 を 終 えて JICA 国 際 協 力 専 門 員 弁 護 士 磯 井 美 葉 1.プロジェクトと 担 当 業 務 2013 年 4 月 から,2014 年 4 月 まで,カンボジア 民 法 民 事 訴 訟 法 普 及 プロジェクト ( 英 語 名 は Legal and Judicial Development Project Phase4

More information

2 入 学 試 験 について (1) 筆 記 用 具 は 何 を 使 用 しますか 新 1 年 生 入 学 試 験 用 の 筆 記 具 はクーピーを 学 校 で 用 意 いたします 転 編 入 学 試 験 は 2B の 鉛 筆 5 本 と 消 しゴム 1 個 を 持 参 してください (2) 行 動

2 入 学 試 験 について (1) 筆 記 用 具 は 何 を 使 用 しますか 新 1 年 生 入 学 試 験 用 の 筆 記 具 はクーピーを 学 校 で 用 意 いたします 転 編 入 学 試 験 は 2B の 鉛 筆 5 本 と 消 しゴム 1 個 を 持 参 してください (2) 行 動 これまでの 本 校 での 学 校 説 明 会 や 各 所 開 催 の 説 明 会 での 質 疑 応 答 個 別 相 談 会 での 相 談 内 容 を Q&A の 形 式 でまとめました 学 校 理 解 のご 参 考 になれば 幸 いです 平 成 27 年 10 月 平 成 28 年 度 江 戸 川 学 園 取 手 小 学 校 説 明 会 Q&A 1 年 間 の 学 費 アフタースクール 代 (1)

More information

教育委員会・図書館

教育委員会・図書館 鶴 岡 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 27 年 3 月 鶴 岡 市 教 育 委 員 会 は じ め に 情 報 化 社 会 の 渦 の 中 にいる 次 代 を 担 う 子 どもにとって 読 書 活 動 は ことばを 学 んだり 感 性 を 磨 いたり 表 現 力 を 高 めたり 創 造 力 を 豊 かにしたりと 人 生 を 豊 かにたくましく 生 きる 力 を 身 に 付 けていく

More information

われる 授 業 研 究 ( 校 内 研 究 )で 買 い 物 学 習 を 題 材 として 研 究 を 進 めた 21 円 や 32 円 とい った 小 さな2 桁 までの 数 に 対 して 同 額 を 準 備 して 支 払 うという 内 容 で お 金 を 使 った 活 動 に 子 どもたちはとても

われる 授 業 研 究 ( 校 内 研 究 )で 買 い 物 学 習 を 題 材 として 研 究 を 進 めた 21 円 や 32 円 とい った 小 さな2 桁 までの 数 に 対 して 同 額 を 準 備 して 支 払 うという 内 容 で お 金 を 使 った 活 動 に 子 どもたちはとても われる 授 業 研 究 ( 校 内 研 究 )で 買 い 物 学 習 を 題 材 として 研 究 を 進 めた 21 円 や 32 円 とい った 小 さな2 桁 までの 数 に 対 して 同 額 を 準 備 して 支 払 うという 内 容 で お 金 を 使 った 活 動 に 子 どもたちはとても 意 欲 的 に 活 動 をするこ とができた また 買 い 物 という 日 常 生 活 の 指 導

More information

Microsoft PowerPoint - H24FFI通信

Microsoft PowerPoint - H24FFI通信 2012 年 4 月 16 日 第 1 号 4 月 11 日 ( 水 )に 新 入 生 オリエンテーションが 行 われました 農 業 クラブの 説 明 や 三 大 行 事 の 説 明 学 科 紹 介 に 実 習 服 の 紹 介 を 行 いました このプロジェクトは 日 頃 から 学 んでいる 食 や 農 のアイデア やノウハウを 活 かして 被 災 地 を 笑 顔 にしよう!という 高 校 生 の

More information

スライド 1

スライド 1 2014 香 川 県 庁 インターンシップ レポート 目 的 香 川 県 庁 でのインターンシップを 通 して 職 業 観 や 就 労 意 識 の 向 上 を 図 り 自 らの 適 性 適 職 を 考 えるとともに 県 職 員 の 仕 事 の 魅 力 に 触 れ 県 政 への 理 解 の 促 進 を 図 ることを 目 的 として 実 施 しました 参 加 者 36 校 (35 大 学 ( 大 学 院

More information

さくらの 教 育 方 針 と 活 動 ~ 総 幼 研 教 育 について いつもたくましく いきいきと 躍 動 する 元 気 な からだ 人 の 話 を 集 中 して 聞 き 自 分 で 考 えて 行 動 できる あたま 誰 とでもやさしい 気 持 ちで 接 し コミュニケーションできる こころ さく

さくらの 教 育 方 針 と 活 動 ~ 総 幼 研 教 育 について いつもたくましく いきいきと 躍 動 する 元 気 な からだ 人 の 話 を 集 中 して 聞 き 自 分 で 考 えて 行 動 できる あたま 誰 とでもやさしい 気 持 ちで 接 し コミュニケーションできる こころ さく 学 校 法 人 麻 上 学 園 さくら 幼 稚 園 平 成 28 年 度 入 園 案 内 園 長 麻 上 昌 幸 047-0156 小 樽 市 桜 1 丁 目 5 番 1 号 0134-54-6106 Fax 0134-54-9010 さくらの 教 育 方 針 と 活 動 ~ 総 幼 研 教 育 について いつもたくましく いきいきと 躍 動 する 元 気 な からだ 人 の 話 を 集 中 して

More information

Ⅰはじめに

Ⅰはじめに 日 本 人 は 幸 福 か ~ 幸 福 度 先 進 国 との 比 較 と 日 本 人 の 幸 福 感 について~ 群 馬 県 立 前 橋 女 子 高 等 学 校 2 年 吉 川 綾 乃 Ⅰ はじめに 日 本 人 は 幸 福 か 高 校 生 の 私 にとって 非 常 に 大 きなテーマである 幸 福 かどうか というのは 非 常 に 個 人 的 な 感 覚 であり 年 齢 も 性 別 も 環 境 も

More information

28

28 日 本 赤 十 字 社 27 28 日 本 赤 十 字 社 との 活 動 について 明 治 学 院 が 横 浜 にヘボン 塾 を 開 いてから 150 年 に 当 たる 2013 年 は 赤 十 字 の 歴 史 においても 五 人 委 員 会 が 誕 生 し 赤 十 字 規 約 赤 十 字 の 標 章 が 決 められた 節 目 の 年 でもあった 4 月 5 日 には 日 本 赤 十 字 社 明 治

More information

カリキュラム 第 1 回 何 故 まちづくりが 必 要 か?~ まち に 商 店 街 が 必 要 なワケ ~ 流 通 科 学 大 学 商 学 部 特 別 教 授 石 原 武 政 氏 第 2 回 エリアマネジメントを 学 ぶ 熊 本 城 東 マネジメント 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 南

カリキュラム 第 1 回 何 故 まちづくりが 必 要 か?~ まち に 商 店 街 が 必 要 なワケ ~ 流 通 科 学 大 学 商 学 部 特 別 教 授 石 原 武 政 氏 第 2 回 エリアマネジメントを 学 ぶ 熊 本 城 東 マネジメント 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 南 株 式 会 社 全 国 商 店 街 支 援 センター 平 成 27 年 度 商 人 塾 支 援 事 業 ( 事 業 報 告 書 概 要 版 ) 実 施 機 関 : 春 日 井 商 工 会 議 所 ( 愛 知 県 春 日 井 市 ) 参 加 商 店 街 : 鳥 居 松 商 店 街 鳥 居 松 広 小 路 商 店 街 勝 川 駅 東 商 店 街 勝 川 駅 前 通 商 店 街 東 野 商 店 街 高 蔵

More information

で 学 習 意 欲 が 高 い 人 は 少 ないが 日 本 が 好 き という 点 では 皆 共 通 している 日 本 語 講 座 は 大 学 の 日 本 語 研 究 とは 違 う 世 代 を 超 えて 共 通 の 喜 びを 持 つ 者 たちをつなぐ 場 を 提 供 すべきではないか 日 本 語 講

で 学 習 意 欲 が 高 い 人 は 少 ないが 日 本 が 好 き という 点 では 皆 共 通 している 日 本 語 講 座 は 大 学 の 日 本 語 研 究 とは 違 う 世 代 を 超 えて 共 通 の 喜 びを 持 つ 者 たちをつなぐ 場 を 提 供 すべきではないか 日 本 語 講 文 化 理 解 のための 活 動 教 室 の 外 へ ~ 課 外 活 動 の 提 言 ~ 増 島 繁 延 カザフスタン 日 本 人 材 開 発 センター アスタナ 分 室 1. 実 践 の 背 景 カザフスタンではここ 数 年 で 日 本 語 学 習 者 数 が 減 ってきており カザフスタン 日 本 人 材 開 発 センター アスタナ 分 室 ( 以 下 アスタナ 分 室 )の 受 講 生 も 一

More information

校 庭 や 鳥 屋 野 潟 公 園 は 人 の 手 が 入 り 整 備 さ れ て は い る も の の 草 木 が 豊 富 で 小 さ い 虫 も 多 い と い う 利 点 を 十 分 に 活 用 し 遊 具 が な く て も で き る 鬼 ご っ こ な ど の 遊 び は も ち ろ

校 庭 や 鳥 屋 野 潟 公 園 は 人 の 手 が 入 り 整 備 さ れ て は い る も の の 草 木 が 豊 富 で 小 さ い 虫 も 多 い と い う 利 点 を 十 分 に 活 用 し 遊 具 が な く て も で き る 鬼 ご っ こ な ど の 遊 び は も ち ろ 第 1 学 年 3 組 生 活 科 学 習 指 導 案 平 成 1 8 年 9 月 2 7 日 ( 水 ) 第 3 校 時 授 業 者 教 諭 小 林 貴 美 子 1 単 元 名 ぎ ら ぎ ら お ひ さ ま げ ん き い っ ぱ い 2 単 元 の 目 標 校 庭 や 公 園 で 遊 ん だ り い ろ い ろ な も の を 見 つ け た り す る 活 動 を 通 し て 樹 木 や 草

More information

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的 第 1 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 26 日 ( 木 曜 日 )15 時 00 分 ~16 時 00 分 〇 開 催 場 所 沼 津 市 立 第 四 小 学 校 多 目 的 ホール 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 長 服 部 裕 美 子 教 育 委 員 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育 委 員

More information

県租推協インフォメーション

県租推協インフォメーション 和 歌 山 租 推 協 だより 平 成 25 年 2 月 発 行 ~ 第 91 号 ~ 発 行 和 歌 山 市 租 税 教 育 推 進 協 議 会 ( 事 務 局 ) 和 歌 山 税 務 署 総 務 課 内 073(424)2131 ~ は じ め に ~ 関 係 各 位 におかれましては 平 素 から 当 協 議 会 の 運 営 とりわけ 児 童 生 徒 等 に 対 する 租 税 教 育 の 推

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

第 7 章 自 由 記 述 第 7 章 自 由 記 述 1 就 学 前 児 童 ( 記 入 者 : 稲 城 市 内 に 居 住 する 就 学 前 児 童 の 保 護 者 ) 主 な 回 答 を 抜 粋 して 掲 載 (1) 子 育 て( 教 育 を 含 む)をする 上 で 周 囲 ( 身 近 な 人 行 政 担 当 者 など)からど のようなサポートを 受 けたいか 問 11 地 域 における 子

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083528373815B20816020303594AD8CBE97768E7C208CF68A4A94C5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083528373815B20816020303594AD8CBE97768E7C208CF68A4A94C5> 平 成 25 度 第 1 回 移 動 教 育 委 員 会 懇 談 会 発 言 要 旨 開 催 日 平 成 25 年 5 月 22 日 ( 水 ) 会 場 静 岡 県 立 農 林 大 学 校 教 職 員 との 懇 談 会 14:40~15:30 参 加 者 静 岡 県 立 農 林 大 学 校 班 長 主 幹 主 査 担 当 職 員 静 岡 県 教 育 委 員 会 教 育 委 員 会 教 育 委 員 長

More information

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc 幼 児 教 育 のあり 方 と 適 正 配 置 についての 基 本 方 針 平 成 21 年 9 月 橿 原 市 橿 原 市 教 育 委 員 会 はじめに 2 1. 公 立 幼 稚 園 保 育 所 の 現 状 課 題 3 2. 幼 児 教 育 のあり 方 についての 基 本 的 な 考 え 方 3 (1) 幼 稚 園 保 育 所 の 役 割 1 幼 稚 園 の 役 割 2 保 育 所 の 役 割 (2)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203291CC918081798E9696B18BC78F4390B3817A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203291CC918081798E9696B18BC78F4390B3817A2E646F6378> 新 体 操 競 技 の 普 及 及 び 競 技 力 向 上 のための 一 考 察 体 操 専 門 部 山 形 城 北 高 等 学 校 大 倉 めぐみ 1. はじめに 新 体 操 とは 13 メートル 四 方 の 演 技 面 の 中 で 徒 手 またはロープ フープ ボール クラブ リボンの 5 種 目 の 手 具 を 使 いながら 音 楽 の 特 性 に 合 った 華 麗 な 動 きと 巧 みな 技

More information

スクールガード養成講習会資料

スクールガード養成講習会資料 平 成 20 年 度 札 幌 市 スクールガード 養 成 講 習 会 資 料 札 幌 市 教 育 委 員 会 1 スクールガード 事 業 とは 近 年 は 学 校 の 管 理 下 における 事 件 や 事 故 が 大 きな 問 題 となっています 札 幌 市 教 育 委 員 会 では このような 状 況 を 踏 まえ 子 どもたちが 安 心 して 学 校 に 通 えるよう 地 域 での 子 どもの

More information

のびのび塩竈っ子プラン

のびのび塩竈っ子プラン 第 2 章 子 どもがのびのびと 健 やかに 育 つまち Ⅳ 計 画 の 内 容 ( 第 2 章 ) 第 1 節 多 様 な 生 涯 学 習 の 推 進 現 状 と 課 題 幼 稚 園 の 教 育 幼 稚 園 は 保 育 所 と 並 び 子 どもたちが 集 団 で 生 活 を 経 験 する 最 初 の 場 です 子 どもたち は 家 族 以 外 の 友 だちや 先 生 とのふれあいや 遊 び 体 験

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BC9938C9841964D918D8D8791E58A778354837D815B8358834E815B838B8140838C837C815B83672E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BC9938C9841964D918D8D8791E58A778354837D815B8358834E815B838B8140838C837C815B83672E646F6378> 極 東 連 邦 総 合 大 学 サマースクール 報 告 書 はじまり ~ 極 東 連 邦 総 合 大 学 サマースクールでつかんだもの~ 新 潟 大 学 人 文 学 部 2 年 塩 澤 大 地 平 成 25 年 8 月 6 日 から 8 月 24 日 までの 約 3 週 間 私 はロシアのウラジオストクにある 極 東 連 邦 総 合 大 学 のサマースクールに 参 加 した 昨 年 度 ロシア 語

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B638E9697768E7C8267826F9770816982518251944E93788C928D4E82CC90589841978D89EF8B63816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B638E9697768E7C8267826F9770816982518251944E93788C928D4E82CC90589841978D89EF8B63816A2E646F63> あいち 健 康 の 森 連 絡 会 議 議 事 要 旨 開 催 日 時 : 平 成 22 年 7 月 14 日 ( 水 ) 午 後 3 時 から 午 後 4 時 30 分 まで 開 催 場 所 :あいち 健 康 プラザ 健 康 宿 泊 館 プラザホール < 主 な 意 見 > 喫 煙 対 策 特 別 事 業 について 最 近 地 域 で 話 題 になっているが 健 康 プラザ と 長 寿 医 療 研

More information

実 践 1 学 期 1.おはなしよんで( 情 報 科 3 時 間 ) (1) 目 標 先 生 が 読 むお 話 を 聞 き お 話 の 世 界 を 楽 しんで 興 味 を 広 げる 1 先 生 の 読 み 聞 かせを 興 味 を 持 って 聞 く 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 確 認 す

実 践 1 学 期 1.おはなしよんで( 情 報 科 3 時 間 ) (1) 目 標 先 生 が 読 むお 話 を 聞 き お 話 の 世 界 を 楽 しんで 興 味 を 広 げる 1 先 生 の 読 み 聞 かせを 興 味 を 持 って 聞 く 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 確 認 す 1 年 間 計 画 1 年 の 取 り 組 み 単 元 名 4 月 おはなし よんで 主 な 学 習 内 容 読 み 聞 かせに 興 味 を 持 つ 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 身 につけ る 好 きな 本 を 探 して 読 み 読 書 の 楽 しさを 知 る 使 用 ソフト 機 器 指 導 時 間 3 5 月 どうぞ よろしく 自 分 を 紹 介 する 名 刺 を 見 せて 学 級

More information

<95F18D908F912E786477>

<95F18D908F912E786477> 参 考 鹿 児 島 県 民 の 生 活 意 識 実 態 調 査 等 の 結 果 平 成 23 年 3 月 28 日 目 次 I. 世 代 別 にみた 特 徴 と 課 題... 2 1. 20 歳 代... 2 2. 30 歳 代... 3 3. 40 歳 代... 5 4. 50 歳 代... 7 5. 60 歳 代... 8 6. 70 歳 以 上... 10 II. 就 業 形 態 別 にみた

More information

Microsoft Word - 厚生委員会活動報告HP用<所管> 25.6.12.doc

Microsoft Word - 厚生委員会活動報告HP用<所管> 25.6.12.doc 6 月 12 日 に 厚 生 委 員 会 を 開 催 し, 所 管 する 事 務 事 業 の 調 査 を 次 のとおり 行 いました 新 総 社 市 一 般 廃 棄 物 最 終 処 分 場 の 進 捗 状 況 について 平 成 24 年 度 に 基 本 設 計, 地 質 調 査, 地 形 測 量 業 務 を 完 了 し, 現 在, 生 活 環 境 影 響 調 査 業 務 を 実 施 中 の 新 総

More information

4月の園だより

4月の園だより 本 村 幼 稚 園 4 月 の 園 だより 平 成 27 年 4 月 8 日 港 区 立 本 村 幼 稚 園 長 黒 田 泰 正 ***** 輝 く 幼 稚 園 を 目 指 して ***** 園 長 黒 田 泰 正 正 門 の 桜 吹 雪 と 共 に 平 成 27 年 度 の 本 村 幼 稚 園 がスタートしました 私 は 本 村 幼 稚 園 の 園 長 に 着 任 して おかげさまで2 年 目 となりました

More information

國學院紀要_丸岡先生.indd

國學院紀要_丸岡先生.indd 37 3 年 女 子 体 育 祭 ダンス 1 年 生 からの 授 業 での 取 り 組 みについて 丸 岡 初 枝 Hatsue MARUOKA 1.これまでの 流 れ 平 成 元 年 より 体 育 祭 のプログラムに 加 わった 団 体 演 技 は 全 生 徒 が 日 頃 の 体 育 授 業 の 成 果 を 発 表 するという 目 的 で 実 施 されていた しかし 体 育 祭 で 団 体 演 技

More information

事 業 概 要 1. 名 称 2014 年 度 自 然 体 験 活 動 支 援 事 業 第 13 回 トム ソーヤースクール 企 画 コンテスト 2. 目 的 自 然 体 験 活 動 の 企 画 案 を 公 募 し ユニークで 創 造 性 に 富 んだ 活 動 を 立 案 した 50 団 体 に 各

事 業 概 要 1. 名 称 2014 年 度 自 然 体 験 活 動 支 援 事 業 第 13 回 トム ソーヤースクール 企 画 コンテスト 2. 目 的 自 然 体 験 活 動 の 企 画 案 を 公 募 し ユニークで 創 造 性 に 富 んだ 活 動 を 立 案 した 50 団 体 に 各 2014 年 12 月 24 日 - 安 藤 財 団 2014 年 度 自 然 体 験 活 動 支 援 事 業 - 第 13 回 トム ソーヤースクール 企 画 コンテスト 文 部 科 学 大 臣 奨 励 賞 安 藤 百 福 賞 を 決 定 公 益 財 団 法 人 安 藤 スポーツ 食 文 化 振 興 財 団 ( 略 称 : 安 藤 財 団 所 在 地 : 大 阪 府 池 田 市 理 事 長 : 安

More information

Microsoft Word - 会報(第14号).doc

Microsoft Word - 会報(第14号).doc 第 14 号 (2014 年 9 月 15 日 ) 発 行 : 広 島 大 学 マスターズ 広 島 事 務 局 目 次 1. 平 成 26 年 度 ( 第 5 回 ) 総 会 懇 親 会 の 開 催 状 況 について 2. 広 島 大 学 マスターズ( 東 広 島 )の 平 成 26 年 度 総 会 懇 親 会 に 出 席 して 事 務 局 幹 事 松 水 征 夫 3. 第 8 回 広 島 大 学

More information

1 図書館での児童サービス

1 図書館での児童サービス 第 1 部 第 1 次 計 画 の 成 果 と 課 題 ( 羽 曳 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 : 平 成 19 年 3 月 策 定 分 ) 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 これまでの 取 り 組 みと 策 定 の 趣 旨 本 市 教 育 委 員 会 では 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 および 子 ども 読 書 活 動 に 関 す る

More information

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の 大 津 家 庭 裁 判 所 委 員 会 議 事 録 1 日 時 平 成 20 年 10 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 30 分 まで 2 場 所 大 津 家 庭 裁 判 所 本 館 大 会 議 室 3 出 席 者 ( 委 員 ) 五 十 音 順 敬 称 略 飯 田 喜 信, 小 川 素 子, 國 松 完 二, 甲 津 貴 央, 酒 井 康 夫, 十 倉 良

More information

Microsoft Word - ①表紙ホームページ用.doc

Microsoft Word - ①表紙ホームページ用.doc 2 保 育 園 とは 保 育 園 は 家 族 ( 父 母 や 祖 父 母 など)のみなさまが 働 いていたり 病 気 だったり 病 人 の 看 護 にあたっているなど 家 庭 において 児 童 を 保 育 することができない 場 合 に 保 護 者 に 代 わっ て 児 童 を 保 育 する 児 童 福 祉 施 設 です 申 し 込 みをされる 方 は この 保 育 園 入 園 のご 案 内 をよくご

More information

スライド 1

スライド 1 調 査 方 法 :インターネットアンケート 調 査 期 間 :2009 年 1 月 23 日 ~2 月 5 日 調 査 対 象 :ぱど 読 者 モニター ぱどめいと 回 答 人 数 614 人 神 奈 川 県 在 住 の 高 校 生 以 下 のお 子 さまをお 持 ちの 20~50 代 の 女 性 未 入 園 ~ 小 学 生 以 下 の 習 い 事 通 塾 幼 稚 園 小 学 校 受 験 などなど

More information

「松山サンシャインプロジェクト」について

「松山サンシャインプロジェクト」について 稲 城 市 介 護 支 援 ボランティア 制 度 厚 生 労 働 省 の 認 可 を 受 けた 有 償 ボランティア 制 度 介 護 支 援 ボランティア 評 価 ポ イント 転 換 交 付 金 を 交 付 する 2007 年 5 月 導 入 が 決 定 同 9 月 より 運 用 開 始 ( 稲 城 市 は 日 本 で 初 めてこの 制 度 を 導 入 した 行 政 区 ) 背 景 急 激 な 高

More information

Microsoft Word - _0506修正_1-0413Final.doc

Microsoft Word - _0506修正_1-0413Final.doc 見 本 市 のリードが 重 要 情 報 を 公 開 (No.38, 0/04/3) 東 京 ビッグサイトでの 異 様 な 光 景 太 陽 電 池 展 燃 料 電 池 展 二 次 電 池 展 ニュース これが 8 万 人 が 来 場 した 時 の 光 景 来 場 者 の 多 さに 驚 いた もっと 大 きな 会 場 が 必 要 だ の 声 続 出 200 年 3 月 3 日 ( 水 ) 午 前 9 時

More information

Microsoft Word - 研修報告書(0324)

Microsoft Word - 研修報告書(0324) 学 校 における 再 登 校 支 援 について 校 内 における 別 室 登 校 の 在 り 方 の 一 考 察 ー 1 問 題 意 識 と 研 究 目 的 文 部 科 学 省 の 今 後 の 不 登 校 への 対 応 の 在 り 方 について( 報 告 ) (2009)によると 不 登 校 の 問 題 が 教 育 の 課 題 として 認 識 されて 以 来 行 政 や 学 校 は スクールカウンセラーの

More information

富 田 林 市

富 田 林 市 ファミリー サポート センターを 上 手 に 活 用 するために 援 助 活 動 補 償 保 険 Q&A 富 田 林 市 ファミリー サポート センター 平 成 27 年 6 月 -1- 富 田 林 市 ファミリー サポート センター ファミリー サポート センターは 子 育 てを 援 助 したい 会 員 と 援 助 を 受 けたい 会 員 の 相 互 援 助 の 会 です ファミリー サポート センター

More information

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先 会 議 録 平 成 26 年 7 月 30 日 作 成 平 成 30 年 3 月 末 日 廃 棄 会 議 名 京 都 府 東 山 警 察 署 協 議 会 ( 第 1 回 ) 開 催 日 平 成 26 年 6 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 時 間 午 後 2 時 から 午 後 4 時 05 分 までの 間 (125 分 ) 場 所 京 都 府 東 山 警 察 署 出 席 者 宮 野 会 長 加 藤

More information

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき 平 成 24 年 6 月 29 日 千 代 田 区 立 お 茶 の 水 小 学 校 校 長 山 田 茂 利 http://www.ochanomizu-e.ed.jp/ 4 梅 雨 の 晴 れ 間 プールから 子 どもたちの 歓 声 が 聞 こえてきます 過 日 は 学 校 公 開 にご 来 校 賜 りありがとうございました 子 どもたちの 一 日 一 日 の 積 み 重 ねの 様 子 をご 覧 いただけたかと

More information

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 余 市 町 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 1 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 の 減 免 をする 場 合 に 余 市 町 が 行 う 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 の 交 付 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 この 要 綱 でいう ひとり 親 世 帯 等 とは 保 護 者 又

More information

Microsoft Word ヒヤリング結果.doc

Microsoft Word ヒヤリング結果.doc 自 動 車 整 備 士 へのヒヤリング 結 果 1. 対 象 者 所 属 性 別 役 職 整 備 士 資 格 勤 続 年 数 ディーラ 女 性 主 任 2 級 ガソリン 2 級 ジーゼル 19 年 男 性 主 任 検 査 員 2 級 ガソリン 2 級 ジーゼル 14 年 専 業 A 女 性 2 級 ガソリン 20 年 男 性 2 級 ガソリン 9 年 専 業 B 女 性 2 級 ガソリン 3 年 男

More information

Microsoft Word - 原稿4(鴨川)

Microsoft Word - 原稿4(鴨川) 笑 顔 でつなぐ 地 域 と 未 来 鴨 川 市 漁 業 協 同 組 合 女 性 部 部 長 橋 本 みつ 子 1. 地 域 の 概 要 私 たちの 住 む 鴨 川 市 は 太 平 洋 に 面 する 房 総 半 島 南 部 に 位 置 し 岩 礁 域 と 砂 浜 域 とで 構 成 される 美 し い 海 岸 線 から 山 間 部 に 至 るまで 自 然 は 変 化 に 富 ん でいる( 図 1) そして

More information

1 氏 名 石 川 瑞 穂 入 会 年 度 平 成 26 年 度 明 治 大 学 農 学 部 生 命 科 学 科 所 属 部 署 農 業 対 策 部 地 元 である 栃 木 県 で 就 職 したいと 考 えていました それまで 農 業 に 直 接 携 わったことは 無 かったのですが 実 家 の 周 りの 美 しい 田 園 風 景 が 大 好 き だったことと TPP 等 の 問 題 で 農 業 を 取

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63> 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは 090526 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは その1 昨 日 (090524)は 増 築 の 契 約 に 立 ち 会 うことがありました OB のお 客 様 で 築 13 年 の2 階 建 てのお 住 まいです お 父 様 名 義 の 家 を 娘 様 がローンを 利 用 して2 階 に 一 部 屋 増 築 そのため 屋 根 の 全 面 葺 き

More information

報 告 (1) 平 成 24 年 度 教 育 相 談 実 施 状 況 について [ 資 料 1: 平 成 24 年 度 教 育 相 談 実 施 状 況 ] (2) 放 課 後 クラブの 運 営 状 況 について [ 資 料 2: 放 課 後 クラブの 運 営 状 況 ] その 他 (1) こども 科

報 告 (1) 平 成 24 年 度 教 育 相 談 実 施 状 況 について [ 資 料 1: 平 成 24 年 度 教 育 相 談 実 施 状 況 ] (2) 放 課 後 クラブの 運 営 状 況 について [ 資 料 2: 放 課 後 クラブの 運 営 状 況 ] その 他 (1) こども 科 平 成 25 年 第 18 回 渋 谷 区 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 開 会 日 時 平 成 25 年 6 月 27 日 ( 木 ) 午 前 10 時 00 分 2 閉 会 日 時 平 成 25 年 6 月 27 日 ( 木 ) 午 前 11 時 00 分 3 場 所 渋 谷 区 役 所 4 階 教 育 委 員 室 4 出 席 者 ( 委 員 ) 委 員 長 大 高 満 範 委

More information

資料3 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿の明確化について(仮案・調整中)

資料3 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿の明確化について(仮案・調整中) 幼 児 期 の 終 わりまでに 育 ってほしい 姿 の 明 確 化 について( 仮 案 調 整 中 ) 平 成 2 7 年 1 2 月 2 4 日 教 育 課 程 部 会 幼 児 教 育 部 会 資 料 3 項 目 ( 例 )については 幼 児 期 の 教 育 と 小 学 校 教 育 の 円 滑 な 接 続 の 在 り 方 について ( 報 告 )( 平 成 22 年 11 月 11 日 )における

More information

Microsoft Word - 01_表紙.doc

Microsoft Word - 01_表紙.doc 都 内 区 市 町 村 の 妊 婦 乳 幼 児 に 関 連 した 防 災 対 策 調 査 平 成 19 年 2 月 東 京 都 < 調 査 の 概 要 > 本 調 査 は 都 内 区 市 町 村 の 妊 婦 及 び 乳 幼 児 に 対 する 防 災 対 策 事 業 の 実 施 状 況 について 把 握 し 今 後 の 区 市 町 村 における 地 域 防 災 計 画 の 改 訂 や 各 種 マニュ

More information

テンプレート

テンプレート 55 天 プラの 挑 戦 4 地 域 の 力 による 天 文 学 普 及 の 試 み 塚 田 健 ( 星 の 子 館 ) 高 梨 直 紘 ( 国 立 天 文 台 ) 平 松 正 顕 ( 中 央 研 究 院 ) 亀 谷 和 久 (JAXA) 佐 藤 祐 介 ( 北 海 道 大 学 ) 伊 藤 哲 也 ( 国 立 天 文 台 ) 内 藤 誠 一 郎 ( 国 立 天 文 台 ) 夏 苅 聡 美 ( 国 立

More information

①名前②生年月日③血液型④学校名⑤好きなサッカー選手

①名前②生年月日③血液型④学校名⑤好きなサッカー選手 長 津 田 ドラゴンズ 事 務 局 だより ( 長 津 田 ドラゴンズ FC 事 務 局 2012 年 7 月 46 号 ) 長 津 田 ドラゴンズ FC 代 表 T.A 長 津 田 ドラゴンズ T.Aです 日 頃 は 当 クラブの 活 動 においての 御 理 解 と 御 協 力 に 感 謝 しております 本 日 (6 月 3 日 )に 雨 天 が 気 になりましたが 無 事 新 入 部 員 歓 迎

More information

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考 職 場 体 験 学 習 11 月 11 日 ( 水 )~13 日 ( 金 ) 2 年 生 が3 日 間 の 職 場 体 験 学 習 に 行 って 来 ました 本 校 では 本 人 の 希 望 する 職 場 を 体 験 できるように 時 間 と 労 力 をかけて 各 事 業 所 を 選 定 し 依 頼 しています 自 分 の 一 番 興 味 のある 職 場 での 仕 事 を 体 験 できるの で 皆

More information

21 日 は 日 中 練 習 ができなかったので ストックホルムまで 観 光 に 行 きました 今 回 訪 れた 高 校 には 日 本 語 のコースがあり 日 本 に 興 味 のある 高 校 生 が 僕 たちの 練 習 を 見 に 来 て いて 休 憩 時 間 に 交 流 をすることができました そ

21 日 は 日 中 練 習 ができなかったので ストックホルムまで 観 光 に 行 きました 今 回 訪 れた 高 校 には 日 本 語 のコースがあり 日 本 に 興 味 のある 高 校 生 が 僕 たちの 練 習 を 見 に 来 て いて 休 憩 時 間 に 交 流 をすることができました そ 海 外 遠 征 2 年 村 越 幸 史 今 回 の 遠 征 には 援 助 をして 下 さった 東 北 大 OB OGの 先 輩 方 自 分 を 代 表 にしてく れたチームメイトのおかげで 参 加 することができました 海 外 遠 征 の2 週 間 は 本 当 に 刺 激 的 な 時 間 で 貴 重 な 体 験 をさせていただいたことをとても 感 謝 しています 今 回 の 遠 征 の 体 験 を

More information

宮 沢 賢 治 は そのわずか4カ 月 前 に( 大 正 11 年 11 月 末 ) 彼 の 作 品 の 最 大 の 理 解 者 であった 妹 トシを 亡 くしている 賢 治 は 妹 の 死 という 深 い 悲 しみに 出 会 い それでも 何 とか 悲 しみを 乗 り 越 え 人 生 を 肯 定

宮 沢 賢 治 は そのわずか4カ 月 前 に( 大 正 11 年 11 月 末 ) 彼 の 作 品 の 最 大 の 理 解 者 であった 妹 トシを 亡 くしている 賢 治 は 妹 の 死 という 深 い 悲 しみに 出 会 い それでも 何 とか 悲 しみを 乗 り 越 え 人 生 を 肯 定 研 究 ノート 読 解 力 を 育 てる 学 習 指 導 の 在 り 方 Guiding Elementary School Students to Develop Reading Competence 吉 田 人 史 水 田 聖 一 YOSHIDA Hitoshi MIZUTA Seiichi はじめに 本 稿 では 文 学 的 文 章 の 読 解 力 を 育 てる 学 習 指 導 の 在 り 方

More information

家庭数配布・地域配布(1年生児童数配布)

家庭数配布・地域配布(1年生児童数配布) 家 庭 数 配 付 地 域 配 付 佐 倉 市 立 南 志 津 小 学 校 だより 学 校 教 育 目 標 自 ら 学 び, 心 豊 かでたくましい 児 童 の 育 成 目 指 す 児 童 像 かしこく やさしく たくましく し い の 木 元 気 やる 気 根 気 優 気 児 童 数 1 年 2 年 3 年 4 年 5 年 6 年 しいの 木 合 計 67 57 61 62 54 58 4 363

More information

目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1. 基 本 方 針 4 2. 目 標 4 3. 対 象 4

目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1. 基 本 方 針 4 2. 目 標 4 3. 対 象 4 滝 川 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 平 成 26 年 度 ~ 平 成 30 年 度 ) 平 成 26 年 3 月 滝 川 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え

More information

実 との 関 連 付 け を 参 考 にした 限 られた 授 業 時 間 に 集 中 して 取 り 組 めるように 連 想 ゲーム には 制 限 時 間 を 設 ける 時 間 制 限 があることで 短 時 間 に 単 語 を 連 想 する 必 要 が 出 てくる 短 時 間 にできるだけ 多 く 連

実 との 関 連 付 け を 参 考 にした 限 られた 授 業 時 間 に 集 中 して 取 り 組 めるように 連 想 ゲーム には 制 限 時 間 を 設 ける 時 間 制 限 があることで 短 時 間 に 単 語 を 連 想 する 必 要 が 出 てくる 短 時 間 にできるだけ 多 く 連 実 践 報 告 英 語 の 瞬 発 力 を 上 げるために キーワード: 英 語 の 瞬 発 力 コミュニケーション 能 力 協 同 学 習 堀 内 ちとせ 1.はじめに 英 語 に 対 して 学 習 意 欲 が 見 られなくても 英 語 でコミュニケーションを 取 る ことには 興 味 がある 学 生 がいる とは 言 え 日 常 生 活 の 中 では 英 語 を 話 す 機 会 は 皆 無 である

More information

④金・林・緒方.indd

④金・林・緒方.indd - 39 - - 40 - - 41 - - 42 - - 43 - - 44 - 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% その 他 企 業 進 学 施 設 幼 稚 園 保 育 園 30% 20% 10% 0% 総 合 能 力 低 総 合 能 力 高 その 他 15 15 企 業 15 17 進 学 8 4 施 設 7 8 幼 稚 園 3 12 保 育 園 66 80-45 - -

More information

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc)

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc) 一 時 特 定 保 育 の 役 割 とその 課 題 児 童 学 研 究 科 児 童 学 専 攻 06-0632 0632 石 川 三 千 代 1. 研 究 の 動 機 と 目 的 少 子 化 は 1990( 平 成 2) 年 の 1.57 ショックから 大 きな 社 会 問 題 として 取 り 上 げられる ようになった 国 はエンゼルプラン 1994( 平 成 6) 年 新 エンゼルプラン 1999(

More information

Taro-内藤教諭0213

Taro-内藤教諭0213 平 成 24 年 度 教 科 リーダー 養 成 講 座 ( 高 等 学 校 ) 実 践 記 録 意 思 決 定 のプロセスから 思 考 力 を 育 てる 2 年 生 家 庭 基 礎 家 庭 の 経 済 と 消 費 の 授 業 を 通 して 県 立 新 潟 北 高 等 学 校 内 藤 香 織 Ⅰ 指 導 構 想 生 徒 との 普 段 の 会 話 から 消 費 生 活 が 意 思 決 定 を 意 識 的

More information

4 学 習 交 流 の 対 象 となる 国 グループの 決 定 について (1) 東 京 都 教 育 委 員 会 が 各 校 に 対 し 東 京 2020 大 会 に 参 加 予 定 の 国 地 域 につい て 五 大 陸 のバランスを 考 慮 した5か 国 地 域 を 一 つのグループ( 以 下

4 学 習 交 流 の 対 象 となる 国 グループの 決 定 について (1) 東 京 都 教 育 委 員 会 が 各 校 に 対 し 東 京 2020 大 会 に 参 加 予 定 の 国 地 域 につい て 五 大 陸 のバランスを 考 慮 した5か 国 地 域 を 一 つのグループ( 以 下 平 成 28 年 度 世 界 ともだちプロジェクト 実 施 要 項 1 趣 旨 東 京 2020 オリンピック パラリンピック 競 技 大 会 ( 以 下 東 京 2020 大 会 とい う )に 向 け 東 京 に 世 界 中 から 多 様 な 人 々が 集 まり 幼 児 児 童 生 徒 が 外 国 語 で 交 流 する 機 会 も 増 える 幼 児 児 童 生 徒 が 世 界 で 通 用 する

More information

保育所とは

保育所とは 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 受 付 窓 口 309-1792 笠 間 市 中 央 三 丁 目 2 番 1 号 笠 間 市 役 所 子 ども 福 祉 課 保 育 グループ 0296-77-1101 ( 内 線 164 165) 309-1698 笠 間 市 石 井 717 番 地 笠 間 支 所 福 祉 課 福 祉 グループ 0296-72-1111 ( 内 線 72131)

More information

本 校 10 年 間 の 歴 史 を 振 り 返 る( 後 半 ) 学 校 だより12 月 号 に 続 き 本 校 開 校 十 周 年 行 事 の 折 の 式 辞 をもとに 本 校 の 歴 史 を 振 り 返 り 本 校 のあゆみを 掲 載 させていただきます 4 高 岡 正 見 校 長 先 生 時

本 校 10 年 間 の 歴 史 を 振 り 返 る( 後 半 ) 学 校 だより12 月 号 に 続 き 本 校 開 校 十 周 年 行 事 の 折 の 式 辞 をもとに 本 校 の 歴 史 を 振 り 返 り 本 校 のあゆみを 掲 載 させていただきます 4 高 岡 正 見 校 長 先 生 時 千 寿 常 東 小 だより1 月 号 第 9 号 平 成 24 年 1 月 10 日 ( 火 ) 発 行 足 立 区 立 千 寿 常 東 小 学 校 長 山 田 誠 平 成 24 年 を 迎 えて 千 寿 常 東 小 学 校 長 山 田 誠 あけましておめでとうございます 昨 年 中 は 本 校 の 教 育 活 動 につきまして 大 変 ご 理 解 とご 協 力 をいただきまして ありがとうござ いました

More information

u u u

u u u u u u u u u u u 毎 週 土 曜 日 8:30 ~11:30(4 月 ~3 月 年年 間 40 回 程 度度 ) u 約 70 名 の 児 童 を 学 年年 により3 組 に 分 け 活 動 する 通 常 は 約 30 人の 学 生の 中 から 交 替 で6 人が 参 加 し 2 人1 組 で 先 生 役 となり 英 語 活 動 と 総 合 学 習 の 指 導 にあたる 学 生は 予

More information

目 次 1.あなたが 受 取 る 年 金 について 1 頁 2. 年 金 の 請 求 について 1 頁 3. 支 給 開 始 年 月 と 支 給 期 間 について 2 頁 4. 年 金 の 支 払 方 法 について 2 頁 5. 基 金 の 年 金 について 4 頁 支 給 額 が 変 更 される

目 次 1.あなたが 受 取 る 年 金 について 1 頁 2. 年 金 の 請 求 について 1 頁 3. 支 給 開 始 年 月 と 支 給 期 間 について 2 頁 4. 年 金 の 支 払 方 法 について 2 頁 5. 基 金 の 年 金 について 4 頁 支 給 額 が 変 更 される 年 金 の し お り 全 国 測 量 業 厚 生 年 金 基 金 このしおりの 最 後 に 届 出 用 紙 ( 住 所 受 取 方 法 変 更 届 氏 名 変 更 届 )がありますの で 住 所 受 取 方 法 氏 名 の 変 更 があった 場 合 に 切 取 ってお 使 いください なお 用 紙 がなくなったときは 基 金 に 請 求 してください 各 種 届 出 用 紙 はホームページからのダウンロードもできます

More information

はじめに 編 入 学 のためには 様 々な 手 続 きが 必 要 となります 本 マニュアルは 編 入 学 の 資 料 請 求 から 出 願 入 学 手 続 きなど 様 々な 手 続 きを 行 う 上 で 必 要 な 事 項 をまとめています 目 次 1. 資 料 請 求 の 仕 方 3 1)HPに

はじめに 編 入 学 のためには 様 々な 手 続 きが 必 要 となります 本 マニュアルは 編 入 学 の 資 料 請 求 から 出 願 入 学 手 続 きなど 様 々な 手 続 きを 行 う 上 で 必 要 な 事 項 をまとめています 目 次 1. 資 料 請 求 の 仕 方 3 1)HPに 2016 年 度 版 編 入 学 手 続 きマニュアル 京 都 経 済 短 期 大 学 はじめに 編 入 学 のためには 様 々な 手 続 きが 必 要 となります 本 マニュアルは 編 入 学 の 資 料 請 求 から 出 願 入 学 手 続 きなど 様 々な 手 続 きを 行 う 上 で 必 要 な 事 項 をまとめています 目 次 1. 資 料 請 求 の 仕 方 3 1)HPにて 申 込 み

More information

Taro12-5月特養.jtd

Taro12-5月特養.jtd 特 コナ 特 四 月 金 車 中 え 声 聞 開 花 早 境 内 部 葉 花 見 緒 来 残 念 天 気 気 温 温 調 外 和 境 内 沢 山 屋 台 並 参 加 焼 そ 好 焼 各 々 食 べ 物 注 文 召 外 食 べ 食 笑 顔 美 味 美 味 召 又 境 内 大 迫 力 太 鼓 演 奏 聴 煌 び 衣 装 稚 児 列 見 わ ね ほ ほ え 場 面 見 帰 う? 聞 来 寒 冬 明 久 ぶ

More information

来 年 度 生 徒 の 成 長 をさらに 促 すことのできるよう 忌 憚 のないご 意 見 をいただ きたい (2) アンケート 結 果 学 校 関 係 者 評 価 等 について 教 頭 新 聞 記 事 等 についての 説 明 職 員 室 前 に 掲 示 してある 生 徒 の 活 躍 に 関 する

来 年 度 生 徒 の 成 長 をさらに 促 すことのできるよう 忌 憚 のないご 意 見 をいただ きたい (2) アンケート 結 果 学 校 関 係 者 評 価 等 について 教 頭 新 聞 記 事 等 についての 説 明 職 員 室 前 に 掲 示 してある 生 徒 の 活 躍 に 関 する 学 校 評 議 員 会 実 施 報 告 書 ホームページへの 掲 載 3 月 1 日 岐 阜 県 立 長 良 高 等 学 校 学 校 長 窪 田 範 男 学 校 住 所 岐 阜 県 岐 阜 市 長 良 西 後 町 1716-1 電 話 058-231-1186 1 会 議 の 名 称 長 良 高 等 学 校 評 議 員 会 ( 平 成 24 年 度 第 2 回 ) 2 会 議 の 構 成 委 員 植

More information

熊 本 母 と 子 の 囲 碁 教 室 ( 熊 本 市 東 区 下 江 津 3-4-7 096-370-2263 江 藤 由 久 子 ) お 地 蔵 さまが 見 守 る 蓮 台 寺 囲 碁 教 室 オープン! お き ち ん と す わ っ て 真 剣 に 先 生 の お 話 を き い て い る

熊 本 母 と 子 の 囲 碁 教 室 ( 熊 本 市 東 区 下 江 津 3-4-7 096-370-2263 江 藤 由 久 子 ) お 地 蔵 さまが 見 守 る 蓮 台 寺 囲 碁 教 室 オープン! お き ち ん と す わ っ て 真 剣 に 先 生 の お 話 を き い て い る 熊 本 子 ども 囲 碁 便 り 15 2013.3.15 発 行 : 熊 本 子 ども 囲 碁 普 及 会 託 麻 囲 碁 クラブ 内 096-382-0174 N P O 法 人 化 に 向 け て! 普 及 拡 大 に 大 きくジャンプ! この 度 熊 本 子 ども 囲 碁 普 及 会 は NPO 法 人 化 を 目 指 すことになりました 1 年 3ケ 月 間 普 及 活 動 をしてきま したが

More information