”ƒ.pdf

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "”ƒ.pdf"

Transcription

1 24. 脳 卒 中 退 院 患 者 からみた 在 宅 療 養 生 活 開 始 時 の 課 題 退 院 支 援 および 退 院 後 の 困 りごと キーワード: 脳 卒 中 在 宅 療 養 者 退 院 時 の 心 身 の 状 況 退 院 指 導 退 院 前 後 の 困 りごと 藤 野 美 代 子 ( 旧 所 属 公 立 高 島 総 合 病 院 現 所 属 大 阪 保 健 福 祉 専 門 学 校 ) 松 本 美 和 子 ( 旧 所 属 公 立 高 島 総 合 病 院 現 所 属 今 津 病 院 ) 山 口 豊 子 ( 旧 所 属 滋 賀 医 科 大 学 現 所 属 園 田 学 園 女 子 大 学 ) 中 川 富 美 江 ( 滋 賀 県 看 護 協 会 ) 大 辻 恵 子 ( 高 島 市 役 所 ) 清 水 文 枝 ( 高 島 市 役 所 ) 白 井 やよい( 高 島 市 役 所 ) 三 矢 早 美 ( 滋 賀 県 立 小 児 保 健 医 療 センター) 美 ノ 谷 新 子 ( 東 邦 大 学 ) 研 究 目 的 脳 卒 中 在 宅 療 養 者 が 退 院 前 後 に 経 験 した 療 養 上 の 困 難 を 把 握 し 在 宅 療 養 移 行 時 における 療 養 者 および 家 族 への 退 院 支 援 在 宅 療 養 開 始 時 の 困 りごとの 実 態 を 明 らかにする 研 究 方 法 対 象 : 脳 卒 中 に 罹 患 し 平 成 18 年 4 月 以 降 に 退 院 したA 市 の 在 宅 療 養 者 とその 家 族 14 名 期 間 : 平 成 21 年 4 月 より 平 成 21 年 12 月 末 まで 方 法 : 質 問 紙 を 用 いた 療 養 者 家 族 への 聞 き 取 り 調 査 対 象 者 は 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 および 訪 問 看 護 ステーション 等 より 調 査 該 当 者 の 紹 介 を 受 け 了 解 を 得 た 本 人 宅 で 調 査 を 行 った 内 容 : 基 本 属 性 として 性 別 年 齢 を 対 象 者 背 景 として 病 名 入 院 期 間 要 介 護 度 退 院 時 の 心 身 の 状 況 職 種 別 退 院 指 導 の 有 無 とその 内 容 退 院 前 後 の 困 りごと 等 であった 倫 理 的 配 慮 : 対 象 者 に 研 究 目 的 方 法 期 待 される 効 果 参 加 の 自 由 プライバシーの 保 障 目 的 外 使 用 をしないこと 等 を 文 書 と 口 頭 で 説 明 し 文 書 にて 同 意 を 得 た なお 本 研 究 は 東 邦 大 学 医 学 部 倫 理 審 査 会 の 承 認 (No.20041)を 平 成 21 年 2 月 に 得 た 分 析 方 法 : 記 述 的 分 析 および 質 的 分 析 A 市 の 概 況 A 市 は 県 の 北 西 部 に 位 置 し 湖 と 山 に 囲 まれた 農 山 村 地 帯 で 冬 季 の 寒 さは 厳 し く 降 雪 量 の 多 い 日 本 海 型 気 候 である 平 成 17 年 1 月 に 6 町 村 が 合 併 し 人 口 は 約 54,000 人 となった 公 共 交 通 機 関 は JR があり 京 阪 神 への 通 勤 通 学 等 に 重 要 な 役 割 を 果 たしている 主 要 な 駅 への 交 通 はバスの 運 行 があるが 高 齢 者 にとっては 本 数 が 少 なくバス 停 が 遠 い 等 利 用 困 難 な 状 況 がみられる 高 齢 化 率 は 26.8%を 超 え 増 え 続 けており 独 居 高 齢 世 帯 が 増 加 して いる 要 介 護 認 定 率 は 15.4%である 市 の 南 部 に 公 立 総 合 病 院 (1 ヵ 所 ) 北 部 に 私 立 病 院 (2 ヵ 所 )があり 開 業 医 は 平 野 部 の 旧 町 村 の 中 心 部 に 集 中 しており 山 間 部 も 含 め 約 50 カ 所 であ る なお 介 護 老 人 福 祉 施 設 は 4 か 所 介 護 老 人 保 健 施 設 が1か 所 ある 113

2 結 果 1. 対 象 者 の 属 性 退 院 直 後 の 心 身 および ADL の 状 況 平 成 21 年 12 月 末 現 在 での 調 査 対 象 は 14 名 で 男 性 が 8 名 (57.1%) 女 性 6 名 (42.9%)で 80 歳 代 が 半 数 を 占 め 平 均 年 齢 は 79.6 歳 であった 転 院 あり が 5 名 (35.7%)で 入 院 期 間 は 30 日 から 225 日 ( 平 均 日 )であった 退 院 までに 介 護 保 険 認 定 を 受 けていた 12 名 のうち 要 介 護 3 以 上 は 11 名 申 請 中 が 2 名 であった( 表 1) 退 院 時 の 心 身 の 状 況 では 全 員 が 麻 痺 あ り と 回 答 しており 半 数 以 上 が 不 自 由 と 感 じていたのは 入 浴 着 衣 排 泄 起 立 行 動 範 囲 等 であった さらに 入 院 前 との 比 較 で 不 自 由 と 感 じていたのは 85.7%であった( 表 2) 2. 退 院 指 導 および 地 域 連 携 支 援 療 養 者 および 家 族 から 捉 えた 退 院 指 導 を 受 けた 職 種 は 表 3 のとおり 多 い 順 に 看 護 師 理 学 療 法 士 作 業 療 法 士 ( 以 下 PT OT と 略 す) 院 外 職 員 (ケアマネジャー)であった 職 種 別 の 主 な 内 容 では 看 護 師 は 食 事 排 泄 などの 生 活 全 般 について 療 養 者 の 不 自 由 に 即 した 指 導 を PT OT からはリハビリテーション 住 宅 改 修 および 福 祉 用 具 に 関 すること 院 外 職 員 はケア マネジャーであり 13 名 が 退 院 前 カンファレンスの 開 催 を 受 けるなど 退 院 後 の 生 活 支 援 につい ての 指 導 調 整 を 受 けていた 3. 退 院 前 後 の 心 配 や 困 りごと 回 答 のあった 14 名 の 退 院 前 後 の 具 体 的 な 心 配 や 困 りごとは 次 のとおりであった 退 院 前 の 心 配 ごと 困 りごと の 有 の 者 は 8 名 でその 内 容 は 本 当 に 日 中 一 人 で 過 ごせる か 自 分 でどこまでできるのか うまくトイレまでいけるか 動 けなくなったらどうしような ど 身 体 の 機 能 低 下 について 排 泄 のこと 食 事 のことなど 日 常 生 活 動 作 について 在 宅 か 老 人 保 健 施 設 かなど 退 院 後 の 生 活 拠 点 についてであった 退 院 前 に 是 非 知 っておきたかったこと の 有 の 者 は 6 名 でその 内 容 は リハビリの 受 け 入 れ 体 制 通 院 の 送 迎 方 法 とろみ 付 けなど 食 事 への 対 応 方 法 などについてであった 退 院 前 に 準 備 したこと の 有 の 者 は 13 名 でその 内 容 は 段 差 の 解 消 手 すりの 設 置 階 段 昇 降 機 の 設 置 トイレの 住 宅 改 修 など 動 き 易 さへの 対 応 入 浴 や 訪 問 介 護 デイサービスな どのサービス 利 用 の 段 取 り ベッドや 車 いすなどの 福 祉 用 具 の 準 備 や 滑 りにくい 食 器 やおかゆ を 炊 く 電 器 釜 などの 介 護 用 品 の 準 備 をしたことであった 退 院 直 後 の 困 りごと の 有 の 者 は 7 名 でその 内 容 は 本 人 は 麻 痺 が 治 らない 移 動 動 作 ができないので 外 へ 出 られない トイレへ 自 分 で 行 けないであった 家 族 は 移 動 介 助 夜 中 のオムツ 交 換 排 便 介 助 介 護 で 夜 間 眠 れないなど 介 護 の 大 変 さであった また 高 齢 者 二 人 暮 らしの 中 で 妻 に 甘 える 慣 れない 調 理 ( 夫 ) 転 倒 の 心 配 で 目 が 離 せない 言 葉 が 通 じない 自 分 の 意 が 通 らないと 物 を 投 げるなどであった 考 察 脳 卒 中 退 院 患 者 の 在 宅 療 養 の 課 題 は 後 期 高 齢 者 が 半 数 以 上 を 占 め 全 員 に 麻 痺 があり 半 数 以 上 に 基 本 的 な 日 常 生 活 動 作 の 入 浴 や 排 泄 に 不 自 由 や 制 限 があり 後 遺 症 による 身 体 的 機 能 の 低 下 が 退 院 後 在 宅 療 養 の 本 人 の 困 りごとの 要 因 になっていることが 考 えられた それぞれの 専 門 職 による 退 院 指 導 や 退 院 支 援 を 受 けたと 捉 えていたが 看 護 師 と 理 学 療 法 114

3 士 作 業 療 法 士 からの 退 院 指 導 が 85.7%と 高 率 を 占 めていた 入 院 中 に 病 院 外 職 員 のケアマネ ジャーから 指 導 を 受 けたことや 退 院 カンファレンスの 開 催 (92.9%)などは 療 養 者 と 家 族 が 抱 く 退 院 後 在 宅 療 養 生 活 の 困 難 や 不 安 を 軽 減 することになったのではないかと 考 えられた 退 院 は 脳 卒 中 で 障 害 を 持 った 後 期 高 齢 者 にとっては 住 み 慣 れた 自 宅 へ 帰 る 時 の 安 心 感 と 心 身 が 不 自 由 になって 退 院 するという 不 安 を 併 せもっていると 推 察 された 事 例 により 療 養 者 自 身 の 心 配 困 りごとは 脳 卒 中 後 遺 症 による 身 体 的 機 能 の 低 下 によるも のが 大 きく 本 人 へのダメージの 大 きさがうかがわれた また 家 族 の 困 りごとは 現 状 の 介 護 サービスでは 解 決 できない 夜 間 介 護 意 思 疎 通 の 困 難 さ 介 護 とともに 家 事 を 担 当 する 困 惑 目 が 話 せないなど 介 護 状 況 による 精 神 的 負 担 による 家 族 の 訴 えが 多 くみられた まとめ 脳 卒 中 在 宅 療 養 者 の 在 宅 療 養 の 困 難 を 把 握 しニーズを 明 らかにすることを 目 的 に 平 成 18 年 4 月 以 降 に 退 院 した 在 宅 療 養 者 に 聞 き 取 り 調 査 を 行 った 療 養 者 は 後 期 高 齢 者 で 脳 卒 中 後 遺 症 による 身 体 機 能 の 低 下 と ADL の 不 自 由 さから 退 院 指 導 や 退 院 準 備 による 不 安 の 軽 減 がは かられていたが 在 宅 生 活 の 不 安 や 困 りごとを 抱 えていた 家 族 も 夜 間 介 護 や 目 が 離 せない 意 思 疎 通 が 困 難 などの 身 体 的 負 担 と 精 神 的 負 担 による 訴 えがあった 退 院 前 後 の 支 援 と 同 時 に 退 院 後 在 宅 療 養 の 状 況 に 対 応 した 支 援 困 りごとへのタイムリーな 支 援 が 求 められている 今 回 のデータは 少 数 で 限 界 があり 今 後 対 象 者 数 の 増 加 と 事 例 への 経 年 変 化 のデータを 増 やし 退 院 前 後 と 長 期 在 宅 療 養 者 の 困 りごとの 変 化 を 明 らかにし その 支 援 方 法 について 検 討 していきたい 謝 辞 本 研 究 にご 協 力 いただきました 療 養 者 家 族 関 係 機 関 の 皆 様 に 深 謝 いたします なお この 報 告 書 は 平 成 21 年 度 大 同 生 命 厚 生 事 業 団 研 究 助 成 を 受 けて 行 った 研 究 を 日 本 看 護 学 会 地 域 看 護 学 術 集 会 にて 発 表 し 加 筆 したものである 参 考 文 献 1) 厚 生 の 指 標 国 民 衛 生 の 動 向, 厚 生 統 計 協 会,2009;56(9):82 2) 永 田 智 子 大 島 浩 子 田 畑 まりえ 他 3 名, 退 院 支 援 の 現 状 に 関 する 全 国 調 査 病 院 におけ る 退 院 支 援 の 実 施 体 制 に 焦 点 を 当 てて, 病 院 管 理,2004;41(4): ) 美 ノ 谷 新 子 他, 脳 卒 中 退 院 患 者 からみた 在 宅 療 養 生 活 開 始 時 の 現 状 と 課 題, 順 天 堂 医 学, 2008,54 4) 美 ノ 谷 新 子 他, 施 設 療 養 へ 移 行 した 脳 卒 中 退 院 患 者 の 退 院 時 状 況 と 退 院 前 の 心 配, 順 天 堂 医 学,2009,55 115

4 表 1. 対 象 者 の 属 性 n=14 人 数 % 性 別 男 性 女 性 年 齢 60 歳 代 歳 代 歳 代 歳 代 病 名 脳 梗 塞 脳 出 血 転 院 有 無 入 院 期 間 3カ 月 未 満 カ 月 以 上 要 介 護 度 要 介 護 1~ 要 介 護 3~ 申 請 中 回 答 者 本 人 のみ 本 人 と 家 族 家 族 のみ 表 2. 対 象 者 のADL 心 身 の 状 況 n=14 不 自 由 ( 制 限 )あり 不 自 由 ( 制 限 )なし 人 数 % 人 数 % 摂 食 大 便 小 便 起 立 行 動 範 囲 入 浴 着 衣 聴 力 視 力 意 思 疎 通 話 の 了 解 麻 痺 拘 縮 うつ 傾 向 入 院 前 との 比 較 表 3 職 種 別 退 院 指 導 n=14 職 種 指 導 あり(%) 指 導 なし(%) 看 護 師 12(85.7) 2 (14.3) PT OT 12(85.7) 2 (14.3) 院 外 職 員 10(71.4) 4 (28.6) MSW 9 (64.3) 5 (35.7) 医 師 7 (50.0) 7 (50.0) その 他 2 (14.3) 12 (85.7) 表 4 職 種 別 退 院 指 導 の 内 容 看 護 師 理 学 療 法 士 作 業 療 法 士 院 外 職 員 医 療 ソーシャル ワ ー カ ー 医 師 1 生 活 全 般 ( 転 倒 防 止 オムツの 当 て 方 散 歩 の 勧 め)2 介 護 保 険 申 請 の 勧 め3 訪 問 看 護 師 の 業 務 についての 説 明 1 家 屋 の 段 差 解 消 住 宅 改 修 のアドバイ ス( 退 院 前 の 自 宅 訪 問 あり)2リハビリ の 継 続 ( 訪 問 リハ 通 所 リハ デイケア のすすめ)3 移 動 動 作 (トイレまでの 移 動 転 倒 防 止 ) 1サービス 内 容 調 整 2 通 院 の 方 法 3 福 祉 用 具 4 住 宅 改 修 1サービス 内 容 調 整 2リハビリをす るように3デイケアの 勧 め4ケアマネ との 相 談 について 1 退 院 後 の 主 治 医 について2 受 診 や 往 診 のこと3がんばって 動 くこと( 寝 てば かりでなく 起 きているように) 116

5 経 費 使 途 明 細 調 査 協 力 者 謝 礼 円 18 回 分 ) 他 訪 問 調 査 員 謝 礼 円 18 回 分 ) 通 信 運 搬 費 ( 調 査 票 送 付 費 用 他 ) 印 刷 製 本 費 ( 学 会 発 表 用 掲 示 物 の 印 刷 ) 会 議 費 ( 研 究 会 議 9 回 開 催 費 用 会 議 室 等 使 用 料 茶 代 弁 当 代 ) 参 考 図 書 購 入 費 旅 費 ( 研 究 会 議 参 加 旅 費 等 ) 交 通 費 ( 調 査 調 査 対 象 者 選 定 依 頼 研 究 会 議 参 加 等 ) 消 耗 品 費 (コピー 用 紙 封 筒 画 用 紙 プリンター 用 インクほか) 21,900 54,000 2,460 2,604 68,620 24,000 81,120 51,570 7,886 合 計 314,

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 在 宅 サービス 提 供 者 交 流 会 Copyright 2012 SAKURANOMORI All Rights Reserved. 株 式 会 社 さくらの 杜 代 表 取 締 役 ごあいさつ SAKURA 訪 問 看 護 リハビリステーション 昭 島 株 式 会 社 さくらの 杜 代 表 取 締 役 越 阪 部 修 一 自 己 紹 介 おさかべ しゅういち 越 阪 部 修 一 2000 年

More information

報告

報告 北 区 中 央 地 域 における 在 宅 医 療 介 護 意 見 交 換 会 川 崎 病 院 における 在 宅 医 療 介 護 連 携 カンファレンス ( 第 6 回 岡 山 市 訪 問 診 療 ステップアップ 研 修 会 ) 主 催 : 川 崎 医 科 大 学 付 属 川 崎 病 院 北 区 中 央 地 域 保 健 医 療 福 祉 連 携 懇 話 会 岡 山 市 共 催 : 岡 山 市 医 師 会

More information

資料2-1 前回の提案に関する主な意見・指摘と対応案

資料2-1 前回の提案に関する主な意見・指摘と対応案 前 回 の 提 案 に 関 する 主 な 意 見 指 摘 と 対 応 ( 案 ) 高 齢 者 の 地 域 におけるリハビリテーションの 新 たな 在 り 方 検 討 会 ( 第 4 回 ) 平 成 26 年 11 月 6 日 資 料 2-1 主 な 意 見 指 摘 対 応 の 考 え 方 ( 案 ) (リハビリテーションカンファレンス) 多 職 種 協 働 を 実 現 するための 具 体 的 な 仕

More information

アセスメントはケアプランを 作 成 するのに 必 要 な 情 報 を 収 集 し ニーズを 導 き 出 すため の 根 拠 を 得 る 作 業 です 注 3 上 記 のアセスメントの 定 義 を 参 考 に 私 たちは アセスメントとは 利 用 者 とその 環 境 に 関 する 情 報 の 収 集

アセスメントはケアプランを 作 成 するのに 必 要 な 情 報 を 収 集 し ニーズを 導 き 出 すため の 根 拠 を 得 る 作 業 です 注 3 上 記 のアセスメントの 定 義 を 参 考 に 私 たちは アセスメントとは 利 用 者 とその 環 境 に 関 する 情 報 の 収 集 アセスメント ~ニーズ 確 定 に 向 けて~ 猪 瀬 詩 歩 助 川 哉 太 山 﨑 拓 郎 横 山 喜 香 1.はじめに 私 たちは 社 会 福 祉 援 助 技 術 現 場 実 習 Ⅰ( 以 下 実 習 とする)での 体 験 をグループで 振 り 返 った ケースワークの 振 り 返 りを 行 い 私 たちはアセスメントが 不 十 分 であったと 考 えた そこで アセスメントについて 調 べたところ

More information

リハビリテーションだけでなく 楽 しいイベントを 行 っています お 花 見 散 歩 ドライブなど 季 節 を 感 じられる 行 事 を 行 っています エスポワール 和 泉 では 経 験 豊 かなスタッフを 配 置 しております 理 学 療 法 士 作 業 療 法 士 言 語 聴 覚 士 看 護

リハビリテーションだけでなく 楽 しいイベントを 行 っています お 花 見 散 歩 ドライブなど 季 節 を 感 じられる 行 事 を 行 っています エスポワール 和 泉 では 経 験 豊 かなスタッフを 配 置 しております 理 学 療 法 士 作 業 療 法 士 言 語 聴 覚 士 看 護 医 療 法 人 社 団 純 正 会 介 護 老 人 保 健 施 設 老 人 保 健 施 設 エスポワール 和 泉 デイケアでは 安 全 で 安 心 した 在 宅 生 活 の 実 現 を 目 指 し 健 康 管 理 リハビリ テーション 入 浴 食 事 レクリエーション 活 動 等 のサービス を 提 供 いたします ご 利 用 者 様 が 可 能 な 限 り 自 宅 やその 地 域 において 自 立

More information

湖北における在宅医療の現状と課題-15.09

湖北における在宅医療の現状と課題-15.09 湖 北 における 在 宅 医 療 の 現 状 と 課 題 ( 地 域 包 括 ケアを 進 めるために) 平 成 27 年 9 月 湖 北 健 康 福 祉 事 務 所 ( 長 浜 保 健 所 ) 滋 賀 県 の 人 口 推 移 75 歳 以 上 の 高 齢 者 が 増 加!! 超 高 齢 社 会 の 到 来 滋 賀 県 人 口 2010 年 (H22) 141 万 人 2035 年 (H47) 135

More information

地域ケアネットワーク事業

地域ケアネットワーク事業 飛 鳥 晴 山 苑 地 域 包 括 支 援 センター 包 括 的 継 続 的 ケアマネジメント 事 業 地 域 ケアネットワーク 事 業 在 宅 医 療 を 支 援 しよう! 在 宅 医 療 基 本 のき 2011 年 1 月 14 日 祐 ホームクリニック 在 宅 医 療 連 携 室 室 長 高 橋 由 利 子 1 自 己 紹 介 虎 の 門 病 院 勤 務 2010 年 3 月 慶 應 義 塾

More information

脳卒中のリハビリテーション 七沢リハビリテーション病院脳血管センター の紹介と地域連携システム

脳卒中のリハビリテーション 七沢リハビリテーション病院脳血管センター の紹介と地域連携システム 神 奈 川 脳 卒 中 地 域 連 携 パス 記 入 方 法 と 手 続 き 製 作 平 成 22 年 12 月 8 日 神 奈 川 県 総 合 リハビリテーションセンター 七 沢 リハビリテーション 病 院 脳 血 管 センター 山 下 俊 紀 神 奈 川 県 共 通 脳 卒 中 地 域 連 携 パス( 試 行 版 )の 概 要 1 2 3 4 5 急 性 期 病 院 から 回 復 期 リハビリ

More information

Microsoft Word - 【11.生活期リハ】報告書_最終版

Microsoft Word - 【11.生活期リハ】報告書_最終版 平 成 24 年 度 介 護 報 酬 改 定 の 効 果 検 証 及 び 調 査 研 究 に 係 る 調 査 ( 平 成 25 年 度 調 査 ) (11) 生 活 期 リハビリテーションに 関 する 実 態 調 査 報 告 書 ( 表 紙 裏 ) ( 表 紙 の 次 ) ( 表 紙 の 次 裏 ) - 目 次 - 調 査 検 討 組 織 設 置 要 綱 調 査 研 究 の 概 要 第 1 部 調

More information

資料4【事例作成要領】.indd

資料4【事例作成要領】.indd 平 成 28 年 度 更 新 専 門 研 修 課 程 Ⅱ 事 例 作 成 要 領 1. 事 例 提 出 について ケアマネジメントにおける 実 践 事 例 の 研 究 および 発 表 (7 科 目 )においては 自 己 の 実 践 事 例 をも とに 演 習 を 行 うため 原 則 事 例 の 提 出 が 受 講 の 必 須 要 件 であり 各 科 目 の 研 修 受 講 時 に 事 例 を ご 提

More information

様 式 1 裏 面 写 し を 貼 付 し て く だ さ い こ の 面 に 介 護 保 険 被 保 険 者 証 の

様 式 1 裏 面 写 し を 貼 付 し て く だ さ い こ の 面 に 介 護 保 険 被 保 険 者 証 の 様 式 1 平 成 年 月 日 川 崎 市 特 別 養 護 老 人 ホーム 入 居 申 込 書 施 設 長 様 特 別 養 護 老 人 ホームに 入 居 したいので 次 のとおり 申 し 込 みます ( 今 後 郵 便 物 などはこの 連 絡 先 にお 送 りさせていただきます ) フリガナ 入 居 希 望 者 との 関 係 申 込 者 - 連 絡 先 電 話 番 号 ( ) 終 日 日 中 のみ

More information

(1)フォーレストの 紹 介 ~ 設 立 に 至 ったおもい ~ (2) 在 宅 支 援 と 老 健 (3) 老 健 の 良 いところ (4)メッセージ

(1)フォーレストの 紹 介 ~ 設 立 に 至 ったおもい ~ (2) 在 宅 支 援 と 老 健 (3) 老 健 の 良 いところ (4)メッセージ 老 健 と 地 域 をつなぐ 活 動 ( 在 宅 生 活 ) 有 限 会 社 在 宅 支 援 チーム フォーレスト 取 締 役 理 学 療 法 士 望 月 謙 一 (1)フォーレストの 紹 介 ~ 設 立 に 至 ったおもい ~ (2) 在 宅 支 援 と 老 健 (3) 老 健 の 良 いところ (4)メッセージ (1)フォーレストの 紹 介 1 有 限 会 社 在 宅 支 援 チーム フォーレスト

More information

3 研究・研修事業

3 研究・研修事業 平 成 16 年 度 神 奈 川 県 リハビリテーション 支 援 センター 事 業 実 績 神 奈 川 県 では 平 成 13 年 3 月 に 国 の 地 域 リハビリテーション 推 進 事 業 に 基 づき 神 奈 川 県 リハビリテーション 協 議 会 を 設 置 し 地 域 における 高 齢 者 障 害 者 等 に 対 して 適 切 なリハビリテ ーションサービスの 円 滑 な 提 供 に 向

More information

第 3 節 結 果 1. 調 査 票 の 回 収 324 か 所 から 回 答 を 得 た ( 回 収 率 29.5%) 一 般 診 療 所 総 数 回 答 数 回 収 率 (%) 大 津 279 84 3.1 湖 南 264 79 29.9 甲 賀 86 21 24.4 東 近 江 139 33

第 3 節 結 果 1. 調 査 票 の 回 収 324 か 所 から 回 答 を 得 た ( 回 収 率 29.5%) 一 般 診 療 所 総 数 回 答 数 回 収 率 (%) 大 津 279 84 3.1 湖 南 264 79 29.9 甲 賀 86 21 24.4 東 近 江 139 33 滋 賀 県 内 医 療 機 関 現 況 調 査 ( 高 次 脳 機 能 障 害 ) 結 果 報 告 書 第 1 節 目 的 滋 賀 県 における 高 次 脳 機 能 障 害 者 の 支 援 に 関 する 医 療 サービスの 現 状 を 把 握 し 今 後 の 本 県 での 高 次 脳 機 能 障 害 者 に 対 する 支 援 体 制 を 構 築 する 為 の 基 礎 資 料 とする 第 2 節 方

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092B28DB895F18D908F915F8FDA8DD794C5816989FC8251816A5B315D2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092B28DB895F18D908F915F8FDA8DD794C5816989FC8251816A5B315D2E646F63> サービス 付 き 高 齢 者 向 け 住 宅 アンケート 調 査 結 果 1 調 査 実 施 のあらまし (1) 調 査 目 的 サービス 付 き 高 齢 者 向 け 住 宅 の 普 及 やサービスの 質 の 向 上 を 目 指 して 平 成 23 年 10 月 の 制 度 開 始 から 多 様 な 形 態 が 現 れてきている 実 態 を 捉 えるとともに そ の 状 況 を 明 らかにし 社 会

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 第 2 節 脳 卒 中 1. 現 状 と 課 題 (1) 脳 卒 中 の 発 症 状 況 脳 卒 中 ( 脳 血 管 疾 患 )とは 脳 の 血 管 に 血 栓 が 詰 まって 起 こる 脳 梗 塞 脳 の 細 い 血 管 が 破 れて 起 こる 脳 出 血 脳 の 血 管 にできたこぶ( 動 脈 瘤 )が 破 れること 等 によって 起 こる くも 膜 下 出 血 等 の 症 状 をあわせた 総

More information

3 介 護 の 基 本 ( 6 時 間 ) 1 介 護 職 の 役 割 専 門 性 と 2 時 間 介 護 環 境 の 特 徴 の 理 解 多 職 種 との 連 携 訪 問 介 護 と 施 設 介 護 サービスの 違 い 地 域 包 括 ケアの 方 向 性 介 護 の 専 門 性 重 度 化 防 止

3 介 護 の 基 本 ( 6 時 間 ) 1 介 護 職 の 役 割 専 門 性 と 2 時 間 介 護 環 境 の 特 徴 の 理 解 多 職 種 との 連 携 訪 問 介 護 と 施 設 介 護 サービスの 違 い 地 域 包 括 ケアの 方 向 性 介 護 の 専 門 性 重 度 化 防 止 介 護 職 員 初 任 者 研 修 カリキュラム 事 業 者 名 野 の 花 会 研 修 センター 研 修 事 業 の 名 称 野 の 花 会 研 修 センター 介 護 職 員 初 任 者 研 修 1 職 務 の 理 解 ( 6 時 間 ) 1 多 様 なサービスの 理 解 3 時 間 介 護 保 険 サービス( 居 宅 施 設 ) 介 護 保 険 外 サービス 2 介 護 職 の 仕 事 内 容

More information

Microsoft Word - 8回抄録集最終3

Microsoft Word - 8回抄録集最終3 関 西 障 害 者 歯 科 臨 床 研 究 会 第 8 回 研 究 集 会 抄 録 集 寄 り 添 う 歯 科 医 療 ~ 患 者 支 援, 保 護 者 支 援 ~ 大 会 長 : 芦 田 欣 一 ( 滋 賀 県 歯 科 医 師 会 会 長 ) 実 行 委 員 長 : 谷 仁 史 ( 滋 賀 県 歯 科 医 師 会 理 事 ) 日 時 : 平 成 28 年 7 月 17 日 ( 日 )10 時 00

More information

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告 平 成 6 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 武 蔵 野 市 福 祉 公 社 目 次 Ⅰ 平 成 6 年 度 運 営 方 針 ( 重 点 項 目 ) 1 中 長 期 事 業 計 画 及 び 財 政 健 全 化 計 画 の 策 定 有 償 在 宅 福 祉 サ ー ビ ス と 権 利 擁 護 事 業 の 事 業 変 更 及 び 体 制 整 備 Ⅱ 本 部 事 業 有 償 在 宅 福 祉

More information

特 別 養 護 老 人 ホームひのでホーム R 入 -003/02 情 報 提 供 票 利 用 申 込 書 特 養 入 所 申 込 み ご 記 入 日 : 年 月 日 ショートステイ 利 用 申 込 み 申 込 者 ( 連 絡 先 ) フリガナ 続 柄 施 設 記 入 欄 住 所 受 付 日 年 月

特 別 養 護 老 人 ホームひのでホーム R 入 -003/02 情 報 提 供 票 利 用 申 込 書 特 養 入 所 申 込 み ご 記 入 日 : 年 月 日 ショートステイ 利 用 申 込 み 申 込 者 ( 連 絡 先 ) フリガナ 続 柄 施 設 記 入 欄 住 所 受 付 日 年 月 特 別 養 護 老 人 ホームひのでホーム 入 所 お 申 込 みについてのご 案 内 このたびはご 入 所 のお 問 合 せをいただきまして 誠 にありがとうございました つきましてはご 入 所 お 申 込 みのため 下 記 の お 申 込 み 書 類 一 式 をひのでホームソーシャルワーカー 宛 にお 送 りくだ さいますようお 願 いいたします また 毎 年 お 申 込 み 継 続 の 意 向

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081758DDD91EE88E397C382CC8CBB8FF382C689DB91E8817695F18D908F912E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081758DDD91EE88E397C382CC8CBB8FF382C689DB91E8817695F18D908F912E646F6378> 在 宅 医 療 の 現 状 と 課 題 岡 野 翔 大 野 あゆみ 城 内 優 子 長 谷 川 高 秀 高 木 清 司 吉 村 まり 子 渡 邉 真 理 1. 目 的 と 意 義 わが 国 では 近 年 の 高 齢 化 に 伴 い 医 療 のニーズが 高 まっている 人 口 当 たりの 病 床 数 が 国 内 でも 特 に 少 ない 滋 賀 県 では 病 院 で 最 期 を 迎 えられない 人 が

More information

1 研 究 の 背 景 と 目 的 背 景 毎 日 訪 問 し 処 置 をしているにも 関 わらず 褥 瘡 が 悪 化 傾 向 をたどっている 利 用 者 様 がいる 何 故 褥 瘡 が 治 らないのかその 原 因 を 追 究 する 事 で 治 癒 方 向 に 向 かう 事 が 出 来 るのでは な

1 研 究 の 背 景 と 目 的 背 景 毎 日 訪 問 し 処 置 をしているにも 関 わらず 褥 瘡 が 悪 化 傾 向 をたどっている 利 用 者 様 がいる 何 故 褥 瘡 が 治 らないのかその 原 因 を 追 究 する 事 で 治 癒 方 向 に 向 かう 事 が 出 来 るのでは な 勇 美 記 念 財 団 2012 年 度 被 災 地 における 在 宅 医 療 の 研 究 的 実 践 完 了 報 告 書 褥 瘡 が 悪 化 傾 向 をたどっている 利 用 者 様 の 治 らない 原 因 を 追 求 することで 治 癒 に 導 くこ とができる 研 究 研 究 者 石 田 美 由 紀 佐 藤 朋 子 田 崎 幸 代 所 属 医 療 法 人 社 団 健 育 会 矢 本 ひまわり 訪

More information

届 出 事 項 については 都 道 府 県 において 閲 覧 に 供 するほか 事 業 者 に 届 出 事 項 については 都 道 府 県 において 閲 覧 に 供 するほか 事 業 者 に おいても 利 用 料 に 係 る 情 報 として 事 業 所 内 で 掲 示 することになるこ おいても 利

届 出 事 項 については 都 道 府 県 において 閲 覧 に 供 するほか 事 業 者 に 届 出 事 項 については 都 道 府 県 において 閲 覧 に 供 するほか 事 業 者 に おいても 利 用 料 に 係 る 情 報 として 事 業 所 内 で 掲 示 することになるこ おいても 利 指 定 居 宅 サービスに 要 する 費 用 の 額 の 算 定 に 関 する 基 準 ( 訪 問 通 所 サービス 居 宅 療 養 管 理 指 導 及 び 福 祉 用 具 貸 与 に 係 る 部 分 ) 及 び 指 定 居 宅 介 護 支 援 に 要 する 費 用 の 額 の 算 定 に 関 する 基 準 の 制 定 に 伴 う 実 施 上 の 留 意 事 項 について( 平 成 12 年 老 企

More information

重要事項説明書

重要事項説明書 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 あいの 里 竜 間 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 当 施 設 は 介 護 保 険 の 指 定 を 受 けています 事 業 所 番 号 (2771900319) 当 施 設 はご 契 約 者 に 対 して 指 定 介 護 福 祉 施 設 サービスを

More information

( 3 ) 申 立 人 X 1 の 特 別 受 益 申 立 人 X 1 が 平 成 元 年 8 月 1 5 日 に 1 0 0 万 円 の 贈 与 を 受 け て い る こ と は 当 事 者 間 に 争 い が な い が, 当 時 の B の 経 済 状 態 遺 産 の 総 額 か ら み て

( 3 ) 申 立 人 X 1 の 特 別 受 益 申 立 人 X 1 が 平 成 元 年 8 月 1 5 日 に 1 0 0 万 円 の 贈 与 を 受 け て い る こ と は 当 事 者 間 に 争 い が な い が, 当 時 の B の 経 済 状 態 遺 産 の 総 額 か ら み て File.12< 参 考 判 決 1 > 死 亡 生 命 保 険 金 と 特 別 受 益 神 戸 家 庭 裁 判 所 伊 丹 支 部 平 12 年 ( 家 ) 111 号 112 号 平 13 年 ( 家 ) 1405 号 平 成 15 8 8 審 判 大 阪 高 裁 平 15( ラ ) 953 号 平 成 16 5 10 決 定 最 高 裁 平 16( 許 ) 11 号 平 成 16 10 29

More information

特別養護老人ホーム愛泉苑重要事項

特別養護老人ホーム愛泉苑重要事項 併 設 型 短 期 入 所 介 護 予 防 生 活 介 護 重 要 事 項 説 明 書 < 2015 年 8 月 1 日 現 在 > 運 営 法 人 社 会 福 祉 法 人 愛 泉 施 設 名 特 別 養 護 老 人 ホーム 愛 泉 苑 ショートステイ 代 表 者 名 理 事 長 森 田 弘 道 管 理 者 施 設 長 潮 田 花 枝 所 在 地 埼 玉 県 加 須 市 土 手 2 15 57 所

More information

については 必 要 に 応 じて 利 用 者 又 はその 代 理 人 の 了 承 を 得 ることとする (3)その 他 事 項 内 容 短 期 入 所 療 養 介 護 計 画 の 作 成 計 画 担 当 介 護 支 援 専 門 員 が 居 宅 介 護 サービス 計 画 に 基 づき 短 期 入 所

については 必 要 に 応 じて 利 用 者 又 はその 代 理 人 の 了 承 を 得 ることとする (3)その 他 事 項 内 容 短 期 入 所 療 養 介 護 計 画 の 作 成 計 画 担 当 介 護 支 援 専 門 員 が 居 宅 介 護 サービス 計 画 に 基 づき 短 期 入 所 短 期 入 所 療 養 介 護 介 護 予 防 短 期 入 所 療 養 介 護 サービス 重 要 事 項 説 明 書 < 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 > 1 事 業 者 ( 法 人 )の 概 要 名 称 法 人 種 別 医 療 法 人 藍 生 会 代 表 者 役 職 氏 名 所 在 地 連 絡 先 理 事 長 岡 安 美 紀 生 ( 住 所 ) 埼 玉 県 加 須 市 岡 古 井 107

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 摂 食 機 能 障 害 リハビリテーション 部 課 長 補 佐 言 語 聴 覚 士 長 谷 川 和 子 経 管 栄 養 3 食 経 口 摂 取 ( 経 管 離 脱 率 ) 入 院 患 者 数 654 人 699 人 342 人 入 院 時 経 管 44 人 28 人 28 人 72.2 歳 72.4 歳 肺 炎 発 症 率 20.8% 10.7% 人 50 40 40 3030 2020 10 10

More information

094-149_新_臨床研修-2_cs5.indd

094-149_新_臨床研修-2_cs5.indd 高 齢 医 学 科 科 長 のメッセージ 皆 さんが 活 躍 する10 年 後 20 年 後 には 65 歳 以 上 が 全 人 口 の35 40%となり 高 齢 医 学 のニー ズはより 高 まっていきます チーム 医 療 地 域 医 療 を 学 ぶために 最 適 の 環 境 を 提 供 しています 科 長 森 本 茂 人 (もりもと しげと) 教 授 老 年 病 学 高 血 圧 高 齢 者 肺

More information

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 事 業 計 画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 ( 以 下 慶 福 苑 という )は 利 用 定 100 床 の 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 及 び 利 用 定 4 床 の 短 期 入 所 生 活 介 護 事 業 所 としての 認 可 を 受 け 施 設 運 営 を 行 っています 平 成 27 年 度 国 の 介

More information

Microsoft Word - h26_syokugyou_sagyou.doc

Microsoft Word - h26_syokugyou_sagyou.doc ( 別 紙 様 式 4) 職 業 実 践 専 門 課 程 の 基 本 情 報 について 校 名 設 置 認 可 年 月 日 校 長 名 所 在 地 あいち 福 祉 医 療 専 門 平 成 4 年 3 月 9 日 熊 崎 正 実 456-000 校 名 古 屋 市 熱 田 区 金 山 町 一 丁 目 7 番 3 号 ( 電 話 )05-678-80 設 置 者 名 設 立 認 可 年 月 日 代 表

More information

宮 城 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 目 次 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 等......... 1 1-1 計 画 の 目 的 と 策 定 の 背 景...... 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ......... 2 1-3 計 画 の 期 間......... 3 2 高 齢 者 の 住 まいの 現 状 と 課 題......

More information

介護保険施設等運営指導マニュアル(案)

介護保険施設等運営指導マニュアル(案) 介 護 サービス 計 画 書 の 様 式 及 び 課 題 分 析 標 準 項 目 の 提 示 について ( 平 成 11 年 11 月 12 日 老 企 第 29 号 厚 生 省 老 人 保 健 福 祉 局 企 画 課 長 通 知 )の 別 紙 4の 別 添 ( 別 添 ) 課 題 分 析 標 準 項 目 基 本 情 報 に 関 する 項 目 No 標 準 項 目 名 項 目 の 主 な 内 容 (

More information

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産 ご 蛇 易 下 呂 式 No. 発 発 : 青 森 県 編 集 : 広 編 集 - 青 森 県 下 北 郡 大 字 易 字 大 川 目 - TEL --(FAX 兼 ) 常 任 総 常 任 大 原 子 力 発 電 般 質 動 編 集 記 般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 基 本 方 針 患 者 さんそれぞれのニーズに 対 応 したリハビリテーションの 計 画 を 作 成 し 定 期 的 に 効 果 判 定 や 必 要 に 応 じた 方 針 の 変 更 を 行 い 思 いやり と 優 しさ のある 患 者 さん 中 心 のリハビリテーションを 行 います 各 専 門 職 種 が 常 に 連 絡 を 取 り 合 い チームアプローチを 実 践 し 質 の 高 いリハビリテーションを

More information

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養

More information

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 訪 問 看 護 について 診 療 報 酬 改 定 の 主 な 改 正 点 は 次 のとおりです なお 詳 しくは このあとの 表 で 医 療 保 険 と 介 護 保 険 との 較 訪 問 看 護 ステーションが う 訪 問 看 護 について 記 載 しています 平 成 26 年 改 定 同 建 物 居 住 者 訪 問 看 護 指 導 料 において 同 に3 以 上 訪 問 した 場 合 の 点 数

More information

Microsoft Word - 9-1 浴風会_設置要綱.docx

Microsoft Word - 9-1 浴風会_設置要綱.docx 平 成 24 年 度 調 査 研 究 2( 継 続 ) ( 別 紙 9-1) 認 知 症 の 人 に 対 する 通 所 型 サービスのあり 方 に 関 する 調 査 研 究 事 業 の 調 査 検 討 組 織 設 置 要 綱 1. 設 置 目 的 社 会 福 祉 法 人 浴 風 会 認 知 症 介 護 研 究 研 修 東 京 センターは 認 知 症 の 人 に 対 する 通 所 型 サービスのあり

More information

20141113(滋賀県)都道府県計画

20141113(滋賀県)都道府県計画 医 療 保 促 進 法 に 基 づく 滋 賀 県 計 画 平 成 26 年 10 月 滋 賀 県 - 2 - 1. 計 画 の 基 本 的 事 項 (1) 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 本 県 の 人 口 は 現 在 約 141 万 人 であり 全 国 でも 数 少 ない 人 口 増 加 県 であるが 平 成 27 年 (2015 年 )をピークとして 減 少 に 転 じると 見 込 まれている

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 介 護 保 険 制 度 の 改 正 及 び 介 護 報 酬 改 定 について 神 奈 川 県 平 成 24 年 2 月 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 介 護 保 険 制 度 の 対 応 について 12 13 14 15 16 17 18 19 社 会 保 障 税 一 体 改

More information

計画 確定版 240813画像差し替え

計画 確定版 240813画像差し替え 第 2 章 本 県 の 高 齢 者 と 高 齢 者 の 住 まいの 状 況 1 本 県 の 概 況 (1) 高 齢 化 の 状 況 1 高 齢 者 人 口 高 齢 化 率 の 推 移 高 齢 化 が 進 んでおり 平 成 37 年 には 高 齢 化 率 が 28%を 超 えると 見 込 まれています ( 千 人 ) 2,000 1,800 1,600 1,400 1,200 1,000 800 600

More information

14 東 邦 看 護 学 会 誌 第 12 号 2015 表 1 心 不 全 カンファレンス 実 施 状 況 ( 平 成 25 年 10 月 ~ 12 月 ) 延 べ 人 数 16 名 内 訳 男 性 11 名 女 性 5 名 平 均 年 齢 74.2 歳 ±12.3 平 均 入 院 日 数 28.

14 東 邦 看 護 学 会 誌 第 12 号 2015 表 1 心 不 全 カンファレンス 実 施 状 況 ( 平 成 25 年 10 月 ~ 12 月 ) 延 べ 人 数 16 名 内 訳 男 性 11 名 女 性 5 名 平 均 年 齢 74.2 歳 ±12.3 平 均 入 院 日 数 28. 東 邦 看 護 学 会 誌 第 1 2 号 : 1 3 1 7 2 0 1 5 実 践 報 告 慢 性 心 不 全 看 護 認 定 看 護 師 の 活 動 報 告 Activities regarding Certified Nurse of chronic heart failure nursing 根 井 あずさ Azusa NEI 要 旨 慢 性 心 不 全 看 護 認 定 看 護 師 として

More information

Taro-第1~4-2.jtd

Taro-第1~4-2.jtd 第 8 章 保 健 医 療 福 祉 ( 介 護 )の 総 合 的 な 取 組 の 促 進 第 1 節 保 健 医 療 福 祉 ( 介 護 )の 連 携 ( 現 状 及 び 課 題 ) 保 健 医 療 福 祉 は 相 互 に 密 接 に 関 わっており 医 療 連 携 体 制 の 構 築 にあ たっても 疾 病 の 予 防 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 各 種 の 相 談 治 療 リハビ リテーション

More information

2 自 立 に 向 けた 介 護 利 用 者 の 自 立 に 向 けた 支 援 を 具 体 的 な 事 例 を 複 数 示 し 利 用 者 およ びその 家 族 の 要 望 にそのまま 応 えることと 自 立 支 援 介 護 予 防 とい う 考 え 方 に 基 づいたケアを 行 うことの 違 い

2 自 立 に 向 けた 介 護 利 用 者 の 自 立 に 向 けた 支 援 を 具 体 的 な 事 例 を 複 数 示 し 利 用 者 およ びその 家 族 の 要 望 にそのまま 応 えることと 自 立 支 援 介 護 予 防 とい う 考 え 方 に 基 づいたケアを 行 うことの 違 い 別 添 様 式 3 介 護 職 員 初 任 者 研 修 カリキュラム 事 業 者 名 株 式 会 社 ライトハウスケア 研 修 事 業 の 名 称 LHC 福 祉 学 院 介 護 職 員 初 任 者 研 修 通 学 コース 1 職 務 の 理 解 ( 6 時 間 ) 1 多 様 なサービスの 理 解 介 護 職 が 働 くサービス 現 場 にどの 様 なものがあるか 介 護 保 険 サー ビス( 居

More information

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 デイサービス 東 神 田 の 里 デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員

More information

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実 社 会 福 祉 法 人 やまゆり 福 祉 会 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 1. 法 人 経 営 の 原 則 の 遵 守 当 法 人 は 平 成 25 年 度 事 業 を 執 行 するに 際 し 法 人 定 款 第 3 条 に 規 定 する 法 人 経 営 の 原 則 を 遵 守 する 法 人 定 款 ( 経 営 の 原 則 ) 第 3 条 当 法 人 は 社 会 福 祉 事 業 の 主

More information

(10) 療 養 病 棟 の 在 宅 復 帰 機 能 強 化 加 算 在 宅 復 帰 率 の 計 算 式 及 び 指 標 見 直 す (11) 障 害 者 施 設 等 入 院 基 本 料 特 殊 疾 患 病 棟 入 院 料 等 について 対 象 疾 患 評 価 見 直 し 意 識 障 害 を 有 す

(10) 療 養 病 棟 の 在 宅 復 帰 機 能 強 化 加 算 在 宅 復 帰 率 の 計 算 式 及 び 指 標 見 直 す (11) 障 害 者 施 設 等 入 院 基 本 料 特 殊 疾 患 病 棟 入 院 料 等 について 対 象 疾 患 評 価 見 直 し 意 識 障 害 を 有 す 平 成 28 年 度 診 療 報 酬 改 定 情 報 基 本 方 針 の 決 定 ~ 諮 問 書 ~1 平 成 28 年 1 月 13 日 厚 生 労 働 省 から 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 に 向 けて 平 成 28 年 度 診 療 報 酬 改 定 の 諮 問 書 が 発 出 されました いよいよ 中 医 協 で 細 部 にわたる 審 議 が 行 われることになります それと 同

More information

国 試 合 格 までに 必 要 な 内 容 をわかりやすい 文 章 と 文 章 に 対 応 したイラストが 充 実! 病 院 実 習 や 臨 床 の 場 に 出 ても 使 える 知 識 が 満 載!

国 試 合 格 までに 必 要 な 内 容 をわかりやすい 文 章 と 文 章 に 対 応 したイラストが 充 実! 病 院 実 習 や 臨 床 の 場 に 出 ても 使 える 知 識 が 満 載! 7 国 試 合 格 までに 必 要 な 内 容 をわかりやすい 文 章 と 文 章 に 対 応 したイラストが 充 実! 病 院 実 習 や 臨 床 の 場 に 出 ても 使 える 知 識 が 満 載! イラストで 解 説 した 講 義 用 に 最 適 なテキスト 補 足 しておくべき 事 項 や, 知 っておくと 役 立 つちょっと した 知 識 などを 解 説 Sample 75% 縮 小 日

More information

Microsoft Word - 091203_0_表紙.doc

Microsoft Word - 091203_0_表紙.doc 日 医 総 研 ワーキングペーパー 地 域 医 療 を 担 う 医 師 会 病 院 等 の 運 営 課 題 把 握 のための 研 究 平 成 21 年 度 医 師 会 共 同 利 用 施 設 検 討 委 員 会 における 調 査 結 果 No.27 29 年 12 月 日 本 医 師 会 総 合 政 策 研 究 機 構 WIC-1 地 域 医 療 を 担 う 医 師 会 病 院 等 の 運 営 課

More information

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全 社 会 福 祉 法 人 千 葉 県 福 祉 援 護 会 応 募 書 類 5-1(1/6) 船 橋 市 西 老 人 デイサービスセンター 事 業 計 画 書 ( 朋 松 苑 デイサービスセンター 除 く) 以 下 の 項 目 について 指 定 期 間 全 体 の 計 画 を 記 載 して 下 さい 記 載 漏 れの 無 いよう 枠 内 の 着 眼 点 を 参 考 に 全 ての 項 目 について 記 載

More information

13_1304_ xlsx

13_1304_ xlsx 160-0017 東 京 都 新 宿 区 左 門 町 18 診 療 時 間 やアクセス 方 法 等 情 報 はこちら 機 能 区 分 選 択 状 況 (2014( 平 成 26) 年 7 月 1 日 時 点 機 能 ) 病 床 機 能 区 分 高 度 急 性 期 急 性 期 回 復 期 慢 性 期 未 回 答 機 能 区 分 選 択 状 況 (6 年 が 経 過 した 日 における 病 床 機 能

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

平成22年度標茶町の給与・定員管理の公表

平成22年度標茶町の給与・定員管理の公表 役 場 総 務 課 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (21 年 度 末 ) A B B/A 20 年 度 の 件 費 率 21 年 度 8,1 10,793,93 6,190 1,15,373 13.1 15.1 (2)

More information

要 支 援 1 要 支 援 2の 方 の 介 護 保 険 サービス サービス 利 用 の 際 の 本 人 負 担 は 原 則 として 利 用 料 の1 割 ( )です(ただし 別 途 費 用 がかかるサービスもあ ります) 在 宅 サービスは 要 介 護 度 別 に 利 用 限 度 額 が 設 定

要 支 援 1 要 支 援 2の 方 の 介 護 保 険 サービス サービス 利 用 の 際 の 本 人 負 担 は 原 則 として 利 用 料 の1 割 ( )です(ただし 別 途 費 用 がかかるサービスもあ ります) 在 宅 サービスは 要 介 護 度 別 に 利 用 限 度 額 が 設 定 要 支 援 認 定 ( 要 支 援 1 要 支 援 2)を 受 けた 皆 様 へ あなたは 要 支 援 認 定 を 受 けられましたので 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 等 の 在 宅 サービスを 利 用 することができます 介 護 保 険 制 度 の 概 要 とサービス 利 用 の 手 続 については パンフレット 等 をご 覧 ください パンフレット

More information

1 12 33

1 12 33 1 12 33 1 3 12 317 13 240 16 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 2 報 告 事 例 ( 事 故 報 告 書 より 抜 粋 ) ケガ サービスの 種 類 介 護 老 人 福 祉 施 設 利 用 者 80 歳 要 介 護 5 事

More information

1 松阪地方介護支援専門員連絡協議会設立の経緯について

1 松阪地方介護支援専門員連絡協議会設立の経緯について 1 三 重 県 介 護 支 援 専 門 員 協 会 松 阪 支 部 設 立 の 経 緯 について 平 成 12 年 2 月 14 日 平 成 12 年 3 月 22 日 平 成 12 年 6 月 23 日 平 成 12 年 7 月 11 日 平 成 12 年 7 月 17 日 市 町 村 代 表 介 護 支 援 専 門 員 会 議 松 阪 地 方 介 護 支 援 専 門 員 連 絡 協 議 会 (

More information

表紙

表紙 15. 母 子 健 康 手 帳 交 付 時 期 と 妊 娠 産 及 びその 児 の 健 康 関 連 問 題 の 実 態 飯 田 芳 枝 ( 石 川 県 こころの 健 康 センター) 竹 島 ゆり ( 健 康 福 祉 部 少 子 化 対 策 監 室 母 子 保 健 食 育 グループ) 茗 荷 谷 弘 子 ( 小 松 市 いきいき 健 康 課 すこやかセンター) 目 的 母 子 健 康 手 帳 の 交

More information

市民提案型・行政提案型 協働事業提案書

市民提案型・行政提案型 協働事業提案書 第 1 号 様 式 -2 市 民 提 案 型 行 政 提 案 型 協 働 事 業 提 案 書 A 事 業 の 名 称 B 提 案 事 業 の 概 要 キーワード: 介 護 予 防, 家 族 支 援,リハビリテーション, 地 域 包 括 ケア 介 護 予 防 と 家 族 支 援 を 主 体 とした 地 域 リハビリテーション 推 進 事 業 1. 現 状 課 題 (150 文 字 程 度 ) 超 高

More information

第8回地方独立行政法人神戸市民病院機構評価委員会

第8回地方独立行政法人神戸市民病院機構評価委員会 平 成 23 年 度 第 4 回 神 戸 市 保 健 医 療 審 議 会 保 健 医 療 連 絡 協 議 専 門 分 科 会 ( 議 事 録 ) 日 時 : 平 成 23 年 10 月 17 日 ( 月 ) 午 後 1 時 30 分 ~2 時 32 分 場 所 : 神 戸 市 役 所 1 号 館 14 階 大 会 議 室 議 題 : 病 院 開 設 許 可 事 務 に 係 る 意 見 について 神

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20342D3391E596B493638E7382CC8EE682E8916782DD8E9697E1205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20342D3391E596B493638E7382CC8EE682E8916782DD8E9697E1205B8CDD8AB78382815B83685D> 地 域 善 隣 事 業 の 可 能 性 と 展 開 医 療 法 人 静 光 園 白 川 病 院 概 要 診 療 科 内 科 リハビリテーション 科 放 射 線 科 病 床 数 及 び 内 訳 218 病 床 一 般 ( 障 害 者 )60 床 医 療 療 養 98 床 介 護 療 養 60 床 患 者 平 均 年 齢 85.7 歳 患 者 が 自 宅 退 院 するために 必 要 な 力 自 分 力

More information

避難所についての内閣府等のこれまでの対応

避難所についての内閣府等のこれまでの対応 ( 資 料 5 関 連 : 参 考 資 料 ) 避 難 所 の 確 保 と 質 の 向 上 に 関 する 検 討 会 について 平 成 27 年 7 月 22 日 内 閣 府 ( 防 災 担 当 ) 1. 取 組 指 針 での トイレ に 関 する 主 な 規 定 P9 第 1-2-(2) 福 祉 避 難 所 の 整 備 福 祉 避 難 所 とは 要 配 慮 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた

More information

鈴木隆雄委員資料

鈴木隆雄委員資料 社 会 保 障 審 議 会 介 護 保 険 部 会 ( 第 58 回 ) 平 成 28 年 5 月 25 日 鈴 木 隆 雄 委 員 提 出 資 料 後 期 高 齢 者 の 保 健 事 業 のあり 方 に 関 する 研 究 (ポイント) 平 成 27 年 度 厚 生 労 働 科 学 研 究 特 別 研 究 ( 班 長 : 鈴 木 隆 雄 ( 国 立 長 寿 医 療 研 究 センター 理 事 長 特

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

会 務 運 営 と 連 絡 調 整 H26.5.29 (9) 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 するための 法 律 に 基 づく 本 会 ( 居 宅 介 重 度 訪 問 介 ) 運 営 規 程 ( 同 行 援 ) 運 営 規 程 の 一 (10) 本

会 務 運 営 と 連 絡 調 整 H26.5.29 (9) 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 するための 法 律 に 基 づく 本 会 ( 居 宅 介 重 度 訪 問 介 ) 運 営 規 程 ( 同 行 援 ) 運 営 規 程 の 一 (10) 本 平 成 26 年 度 社 会 法 人 嬬 恋 村 社 会 協 議 会 事 業 報 告 1 総 括 急 速 な 少 子 高 齢 化 や 将 来 的 な 人 口 減 少 単 身 世 帯 の 増 加 に 伴 い 地 域 社 会 や 家 庭 の 様 相 は 大 きく 変 容 し 地 域 に 根 付 いていた 互 助 の 精 神 の 希 薄 化 が 進 む 中 地 域 社 会 のあり 方 が 様 変 わりしています

More information

境 づくりとしてポジショニングに 取 り 組 んでいる 施 設 は 少 ないのが 現 状 であ る そこで われわれは 介 護 福 祉 士 養 成 教 員 として 高 齢 者 福 祉 施 設 における ポジショニング 実 践 事 例 へのかかわりを 積 むことで 現 状 と 課 題 を 明 らかに

境 づくりとしてポジショニングに 取 り 組 んでいる 施 設 は 少 ないのが 現 状 であ る そこで われわれは 介 護 福 祉 士 養 成 教 員 として 高 齢 者 福 祉 施 設 における ポジショニング 実 践 事 例 へのかかわりを 積 むことで 現 状 と 課 題 を 明 らかに 静 岡 県 立 大 学 短 期 大 学 部 研 究 紀 要 25-W 号 (2011 年 度 )-5 高 齢 者 福 祉 施 設 におけるポジショニング 木 林 身 江 子 天 野 ゆかり The Postural Management in nursing home KIBAYASHI,Mieko and AMANO,Yukari 1.はじめに わが 国 は 高 齢 者 人 口 の 増 加 に 伴

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

表紙出力台紙.indd

表紙出力台紙.indd 経 費 の 取 扱 いについて 助 成 活 動 に 係 る 支 出 は 謝 金 旅 費 雑 役 務 費 その 他 経 費 活 動 報 告 書 に 係 る 経 費 という5つの 経 費 項 目 に 分 けられます さらに 経 費 項 目 ごとに 助 成 の 対 象 となる もの ならないものという 経 費 区 分 ( 下 記 参 照 )と 助 成 対 象 となる 場 合 の 上 限 額 が 設 け られています

More information

< 議 事 > 議 事 に 入 る 出 席 委 員 は12 名 であり 過 半 数 に 達 しているため ここに 協 議 会 が 成 立 していることを 報 告 する 会 議 録 署 名 委 員 については 慣 例 により の 指 名 推 薦 としたい 各 委 員 異 議 なし 簗 田 委 員 鈴

< 議 事 > 議 事 に 入 る 出 席 委 員 は12 名 であり 過 半 数 に 達 しているため ここに 協 議 会 が 成 立 していることを 報 告 する 会 議 録 署 名 委 員 については 慣 例 により の 指 名 推 薦 としたい 各 委 員 異 議 なし 簗 田 委 員 鈴 平 成 24 年 度 第 2 回 会 津 若 松 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 会 議 録 1. 日 時 : 平 成 25 年 2 月 14 日 ( 木 ) 午 後 1 時 ~ 午 後 2 時 2. 場 所 : 會 津 稽 古 堂 研 修 室 第 1 3. 報 告 :(1) 第 2 期 会 津 若 松 市 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 の 策 定 について 4. 委

More information

untitled

untitled 居 宅 介 護 支 援 Q1 特 定 事 業 所 集 中 減 算 の 計 算 方 法 はどうするのか A1 各 事 業 所 ごとに, 当 該 事 業 所 において 判 定 期 間 に 作 成 された 居 宅 サービス 計 画 のうち, 訪 問 介 護, 通 所 介 護 または 福 祉 用 具 貸 与 が 位 置 づけられた 居 宅 サー ビス 計 画 の 数 をそれぞれ 算 出 し, 訪 問 介 護,

More information

Microsoft Word - 報告書最終(201203292020).doc

Microsoft Word - 報告書最終(201203292020).doc 平 成 23 年 度 老 人 保 健 事 業 推 進 費 等 補 助 金 ( 老 人 保 健 健 康 増 進 等 事 業 分 ) 介 護 老 人 保 健 施 設 が 持 つ 多 機 能 の 一 環 としての 看 取 りのあり 方 に 関 する 調 査 研 究 事 業 報 告 書 平 成 24 年 3 月 公 益 社 団 法 人 全 国 老 人 保 健 施 設 協 会 はじめに 昭 和 62 年 にモデル7

More information

はじめに 1 目 次 施 策 村 実 施 一 覧 村 上 市 4 田 上 町 29 関 川 村 5 長 岡 市 30 粟 島 浦 村 6 出 雲 崎 町 33 新 発 田 市 6 小 千 谷 市 34 阿 賀 野 市 8 魚 沼 市 36 聖 籠 町 9 湯 沢 町 38 胎 内 市 11 南 魚

はじめに 1 目 次 施 策 村 実 施 一 覧 村 上 市 4 田 上 町 29 関 川 村 5 長 岡 市 30 粟 島 浦 村 6 出 雲 崎 町 33 新 発 田 市 6 小 千 谷 市 34 阿 賀 野 市 8 魚 沼 市 36 聖 籠 町 9 湯 沢 町 38 胎 内 市 11 南 魚 平 24 年 度 施 策 村 実 施 一 覧 新 潟 県 福 祉 保 健 部 障 害 はじめに 1 目 次 施 策 村 実 施 一 覧 村 上 市 4 田 上 町 29 関 川 村 5 長 岡 市 30 粟 島 浦 村 6 出 雲 崎 町 33 新 発 田 市 6 小 千 谷 市 34 阿 賀 野 市 8 魚 沼 市 36 聖 籠 町 9 湯 沢 町 38 胎 内 市 11 南 魚 沼 市 39 五

More information

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施 参 考 資 料 1 第 1 回 検 討 委 員 会 資 料 平 成 25 年 度 老 人 保 険 健 康 増 進 等 事 業 養 護 老 人 ホーム 軽 費 老 人 ホーム の 現 状 等 について 高 齢 者 の 住 まいについて 1サービス 付 き 齢 者 向 け 住 宅 2 有 料 ホーム 3 養 護 ホーム 4 軽 費 ホーム 5 認 知 症 高 齢 者 グループホーム 根 拠 法 高 齢

More information

koureisya28_honbun_アウト前_e_PDF.indd

koureisya28_honbun_アウト前_e_PDF.indd サービス 食 事 サービス ( 食 の 自 立 支 援 事 業 ) 1 越 前 市 の 高 齢 者 福 祉 サービス 週 1 回 弁 当 を 自 宅 までお 届 けし その 際 に 体 調 に 異 常 がないか などの 安 否 を 確 認 します 事 業 者 水 仙 園 27-2155( 火 曜 金 曜 祝 日 可 ) 第 2 和 上 苑 25-6400( 水 曜 祝 日 不 可 ) 和 上 苑 23-1114(

More information

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要 保 医 発 0325 第 8 号 平 成 28 年 3 月 25 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 ( 公

More information

改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月

改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月 改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 厚 生 省 大 臣 官 房 老 人 保 健 福 祉 部 厚 生 省

More information

Taro-kaigo_keiyaku02.jtd

Taro-kaigo_keiyaku02.jtd 特 別 養 護 老 人 ホーム 花 見 の 里 介 護 老 人 福 祉 施 設 契 約 書 別 紙 1 兼 重 要 事 項 説 明 書 あなたに 対 する 施 設 入 所 サービスの 提 供 開 始 にあたり 厚 生 省 令 第 39 号 第 4 条 に 基 づいて 当 事 業 者 があなたに 説 明 すべき 重 要 事 項 は 次 のとおりです 1 事 業 者 の 概 要 事 業 者 の 名 称

More information

<8E968BC695F18D908F912E786C73>

<8E968BC695F18D908F912E786C73> 平 成 7 度 施 設 事 業 報 告 概 要. 法 人 () 経 営 主 体 社 会 福 祉 法 人 白 雪 会 () 所 在 地 千 葉 県 千 葉 市 緑 区 高 田 町 4 番 地 6 (3) 代 表 者 理 事 長 鳥 越 浩 (4) 設 立 月 日 昭 和 54 7 月 日 (5) 設 立 の 目 的 軽 費 老 人 ホーム 設 置 の 為 (6) 役 員 役 職 名 氏 名 職 業 等

More information

Ⅰ Ⅰ 方 法 等 について 1 介 護 給 付 費 書 等 の 受 付 について (1) 直 接 ( 窓 口 ) 受 付 ( 国 保 連 合 会 へ 直 接 書 等 を 持 ち 込 む 方 法 ) (ア) 締 切 毎 月 1 まで (イ) 時 間 午 前 8 時 分 から 午 後 5 時 15 分 受 付 最 終 1 については 土 曜 曜 及 び 祝 に 関 わらず 受 付 を 行 います (ウ)

More information

を 握 っ て し ま っ た の で す こ こ が 今 回 の 事 故 に 結 び つ く 大 き な 判 断 ミ ス だ っ た の で す 友 人 を 家 ま で 送 り 届 け, そ の ま ま 仮 眠 も 取 ら ず 車 を 走 ら せ 1 時 間 く ら い し, 自 宅 ま で 残

を 握 っ て し ま っ た の で す こ こ が 今 回 の 事 故 に 結 び つ く 大 き な 判 断 ミ ス だ っ た の で す 友 人 を 家 ま で 送 り 届 け, そ の ま ま 仮 眠 も 取 ら ず 車 を 走 ら せ 1 時 間 く ら い し, 自 宅 ま で 残 交 通 事 故 防 止 ガ イ ド ラ イ ン 平 成 1 8 年 度 は じ め に 大 磯 町 教 育 委 員 会 ( 平 成 1 8 年 1 0 月 3 1 日 改 正 ) 神 奈 川 県 全 国 の 教 職 員 の 交 通 事 故 が 多 発 し て い ま す 文 部 科 学 省 の 2 0 0 2 年 度 調 査 に よ る と, 交 通 事 故 に 関 わ る 懲 戒 処 分 を 受

More information

磐田市総合計画基礎調査 ~いわたまちづくり白書~

磐田市総合計画基礎調査 ~いわたまちづくり白書~ 第 1 章 関 連 上 位 計 画 の 把 握 まとめ 1 1-1 広 域 圏 計 画 にみる 磐 田 市 の 位 置 づけ (1) 国 土 形 成 計 画 25 5 17 29 2 7 21 1 国 土 形 成 計 画 ( 全 国 計 画 ) 2 (2) 中 部 圏 都 市 開 発 区 域 建 設 計 画 42 7 31 18 7 2 9 18 5 整 備 及 び 開 発 の 基 本 構 想 5

More information

法 人 概 要 事 業 主 体 名 : 株 式 会 社 フラップ 代 表 者 : 代 表 取 締 役 東 野 篤 史 所 在 地 : 大 阪 市 門 真 市 打 越 町 TEL : ~ 主 な 事 業 ~ 居 宅 介 護 支 援 :フラップケアプランセンター 訪

法 人 概 要 事 業 主 体 名 : 株 式 会 社 フラップ 代 表 者 : 代 表 取 締 役 東 野 篤 史 所 在 地 : 大 阪 市 門 真 市 打 越 町 TEL : ~ 主 な 事 業 ~ 居 宅 介 護 支 援 :フラップケアプランセンター 訪 住 宅 型 有 料 老 人 ホーム Re Yell 沖 町 (リ エールおきまち) 施 設 のご 案 内 法 人 概 要 事 業 主 体 名 : 株 式 会 社 フラップ 代 表 者 : 代 表 取 締 役 東 野 篤 史 所 在 地 : 大 阪 市 門 真 市 打 越 町 26-11 TEL : 072-813-5466 ~ 主 な 事 業 ~ 居 宅 介 護 支 援 :フラップケアプランセンター

More information

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病 特 定 医 療 に 係 る 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 等 の 記 載 方 法 について( 指 定 医 療 機 関 用 ) 和 歌 山 県 福 祉 保 健 部 健 康 局 健 康 推 進 課 平 成 27 年 1 目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療

More information

はじめに 当 院 は 障 害 者 病 棟 の 病 院 です 障 害 者 病 棟 とは 障 害 者 ( 重 度 の 肢 体 不 自 由 者 意 識 障 害 者 脊 髄 損 傷 の 重 度 障 害 者 及 び 神 経 難 病 患 者 を 指 します)を 対 象 とした 病 棟 で 長 期 入 院 を 受

はじめに 当 院 は 障 害 者 病 棟 の 病 院 です 障 害 者 病 棟 とは 障 害 者 ( 重 度 の 肢 体 不 自 由 者 意 識 障 害 者 脊 髄 損 傷 の 重 度 障 害 者 及 び 神 経 難 病 患 者 を 指 します)を 対 象 とした 病 棟 で 長 期 入 院 を 受 入 院 中 のご 案 内 医 療 法 人 社 団 聖 寿 会 足 立 十 全 病 院 はじめに 当 院 は 障 害 者 病 棟 の 病 院 です 障 害 者 病 棟 とは 障 害 者 ( 重 度 の 肢 体 不 自 由 者 意 識 障 害 者 脊 髄 損 傷 の 重 度 障 害 者 及 び 神 経 難 病 患 者 を 指 します)を 対 象 とした 病 棟 で 長 期 入 院 を 受 けることができる

More information

25年度 全国アンケート結果

25年度 全国アンケート結果 在 宅 医 療 推 進 会 議 日 本 薬 剤 師 会 の 取 り 組 みについて 平 成 28 年 2 月 4 日 公 益 社 団 法 人 日 本 薬 剤 師 会 常 務 理 事 有 澤 賢 二 在 宅 医 療 に 関 する 日 本 薬 剤 師 会 の 取 り 組 み 薬 剤 師 の 関 与 を 必 要 とする 在 宅 患 者 に 過 不 足 なく 訪 問 薬 剤 管 理 指 導 を 提 供 できる

More information

(3) 口 座 振 替 の 推 進 の 取 組 み 口 座 振 替 は 納 期 限 を 忘 れる 心 配 がなく 納 付 に 出 向 く 手 間 を 省 略 するなど 利 便 性 の 高 い 納 付 方 法 である また 納 付 書 の 印 刷 において 紙 の 使 用 量 が 少 ない など 環

(3) 口 座 振 替 の 推 進 の 取 組 み 口 座 振 替 は 納 期 限 を 忘 れる 心 配 がなく 納 付 に 出 向 く 手 間 を 省 略 するなど 利 便 性 の 高 い 納 付 方 法 である また 納 付 書 の 印 刷 において 紙 の 使 用 量 が 少 ない など 環 滞 納 整 理 事 務 要 綱 ( 平 成 28 年 4 月 1 日 ) 第 1 自 主 納 付 の 推 進 及 び 滞 納 整 理 の 促 進 に 伴 う 基 本 方 針 市 税 は 本 市 が 取 り 組 むさまざまな 公 共 サービス 等 の 原 資 になっており 市 民 福 祉 の 充 実 や 市 民 ニーズに 対 応 する 施 策 の 推 進 に 役 立 てられている これら 施 策 の

More information

公 益 社 団 法 人 兵 庫 県 看 護 協 会 認 定 看 護 師 教 育 課 程 1. 兵 庫 県 看 護 協 会 における 認 定 看 護 師 教 育 の 沿 革 日 本 看 護 協 会 は 特 定 の 看 護 分 野 において 熟 練 した 看 護 技 術 と 知 識 を 用 いて 水 準

公 益 社 団 法 人 兵 庫 県 看 護 協 会 認 定 看 護 師 教 育 課 程 1. 兵 庫 県 看 護 協 会 における 認 定 看 護 師 教 育 の 沿 革 日 本 看 護 協 会 は 特 定 の 看 護 分 野 において 熟 練 した 看 護 技 術 と 知 識 を 用 いて 水 準 2016 年 度 認 定 看 護 師 教 育 課 程 募 集 要 項 認 知 症 看 護 慢 性 心 不 全 看 護 公 益 社 団 法 人 兵 庫 県 看 護 協 会 公 益 社 団 法 人 兵 庫 県 看 護 協 会 認 定 看 護 師 教 育 課 程 1. 兵 庫 県 看 護 協 会 における 認 定 看 護 師 教 育 の 沿 革 日 本 看 護 協 会 は 特 定 の 看 護 分 野 において

More information

Microsoft Word - 発出版QA

Microsoft Word - 発出版QA 平 成 27 年 度 介 護 報 酬 改 定 に 関 する Q&A ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 全 サービス 共 通 常 勤 要 件 について 問 1 各 加 算 の 算 定 要 件 で 常 勤 の 有 資 格 者 の 配 置 が 求 められている 場 合 育 児 休 業 介 護 休 業 等 育 児 又 は 家 族 介 護 を 行 う 労 働 者 の 福 祉 に 関 する 法 律 (

More information

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 第 4 章 重 点 的 な 取 組 - 57 - 本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 築 のために 市 町 村 が 重 点 的 に 取 り

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2092CA8BCE8DD08A51814591E68E4F8ED28E96914F947A95749770205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2092CA8BCE8DD08A51814591E68E4F8ED28E96914F947A95749770205B8CDD8AB78382815B83685D> 平 成 24 年 度 専 門 研 修 会 ~ 通 勤 災 害 認 定 編 ~ 平 成 24 年 7 月 19 日 地 方 公 務 員 災 害 補 償 基 金 奈 良 県 支 部 本 日 お 話 しすること 1. 通 勤 災 害 の 認 定 要 件 通 勤 の 範 囲 ( 勤 務 のため) 通 勤 の 範 囲 ( 合 理 的 な 経 路 及 び 方 法 ) 通 勤 の 範 囲 ( 逸 脱 中 断 )

More information

施 設 所 在 地 東 海 九 州 北 海 道 東 北 関 東 近 畿 中 国 四 国 北 陸 沖 縄 49 47 119 157 63 114 45 92 設 置 形 態 単 独 設 置 特 養 と 併 設 その 他 と 併 設 302 237 139 定 員 30 人 以 下 31~50 人 5

施 設 所 在 地 東 海 九 州 北 海 道 東 北 関 東 近 畿 中 国 四 国 北 陸 沖 縄 49 47 119 157 63 114 45 92 設 置 形 態 単 独 設 置 特 養 と 併 設 その 他 と 併 設 302 237 139 定 員 30 人 以 下 31~50 人 5 平 成 23 年 度 居 住 型 施 設 ( 軽 費 ) 実 態 調 査 アンケート 報 告 書 Ⅰ. 調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 本 調 査 は 軽 費 の 会 員 施 設 における 実 態 を 把 握 することを 目 的 として 実 施 したものである 2. 調 査 対 象 軽 費 会 員 施 設 :1,148 ヶ 所 3. 調 査 実 施 時 期 平 成 23 年 12 月 2

More information

は じ め に 平 成 26 年 度 生 活 介 護 事 業 ( 通 所 型 ) 実 態 調 査 の 結 果 を 報 告 するにあたり, 調 査 にご 協 力 いただきまし た 皆 様 に 深 く 感 謝 申 し 上 げます 平 成 24 年 度 調 査 では 生 活 介 護 事 業 と 自 立 訓

は じ め に 平 成 26 年 度 生 活 介 護 事 業 ( 通 所 型 ) 実 態 調 査 の 結 果 を 報 告 するにあたり, 調 査 にご 協 力 いただきまし た 皆 様 に 深 く 感 謝 申 し 上 げます 平 成 24 年 度 調 査 では 生 活 介 護 事 業 と 自 立 訓 - 207 - は じ め に 平 成 26 年 度 生 活 介 護 事 業 ( 通 所 型 ) 実 態 調 査 の 結 果 を 報 告 するにあたり, 調 査 にご 協 力 いただきまし た 皆 様 に 深 く 感 謝 申 し 上 げます 平 成 24 年 度 調 査 では 生 活 介 護 事 業 と 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練 )を 対 象 とし, 前 年 度 ( 平 成 25

More information

<4D F736F F D A982BF88A782A489C682E682AD82A082E982B28EBF96E282D682CC89F1939A8F A E348C8E3193FA88C88D7E2E646F63>

<4D F736F F D A982BF88A782A489C682E682AD82A082E982B28EBF96E282D682CC89F1939A8F A E348C8E3193FA88C88D7E2E646F63> サービス 付 高 齢 者 向 け 住 宅 和 かち 逢 う 家 よくあるご 質 問 への 回 答 集 本 日 は 和 かち 逢 う 家 にお 越 しいただきありがとうございます ご 入 居 の 検 討 資 料 としてご 活 用 ください ご 入 居 いただける 日 をスタッフ 一 同 お 待 ちしております 分 かち 合 うほどに 豊 かになる ~the more we share,the more

More information

当 しない 範 囲 で 実 施 されなければならない また 医 師 が 行 う 運 動 又 は 栄 養 に 関 する 指 導 助 言 を 書 面 又 は 電 子 データ 等 の 形 で 発 出 す ること 及 びその 対 価 を 徴 収 することが 健 康 保 険 法 第 63 条 に 規 定 され

当 しない 範 囲 で 実 施 されなければならない また 医 師 が 行 う 運 動 又 は 栄 養 に 関 する 指 導 助 言 を 書 面 又 は 電 子 データ 等 の 形 で 発 出 す ること 及 びその 対 価 を 徴 収 することが 健 康 保 険 法 第 63 条 に 規 定 され 健 康 寿 命 延 伸 産 業 分 野 における 新 事 業 活 動 のガイドライン 平 成 26 年 3 月 31 日 厚 生 労 働 省 経 済 産 業 省 1.ガイドラインの 趣 旨 概 要 産 業 競 争 力 強 化 法 第 9 条 において 新 事 業 活 動 を 実 施 しようとする 者 は 主 務 大 臣 に 対 して 事 業 活 動 に 関 する 規 制 法 の 解 釈 及 び 事

More information

どの 混 合 診 療 の 場 合 です 基 本 的 には 自 由 診 療 と 保 険 診 療 を 併 合 した 混 合 診 療 は 認 められていませんが 一 部 認 められているものもあります 訪 問 看 護 療 養 費 は 訪 問 看 護 師 に 自 宅 で 看 護 を 提 供 してもらった 場

どの 混 合 診 療 の 場 合 です 基 本 的 には 自 由 診 療 と 保 険 診 療 を 併 合 した 混 合 診 療 は 認 められていませんが 一 部 認 められているものもあります 訪 問 看 護 療 養 費 は 訪 問 看 護 師 に 自 宅 で 看 護 を 提 供 してもらった 場 4.ピアサポーターに 知 ってほしい 医 療 費 や 介 護 保 険 等 の 基 礎 知 識 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 名 古 屋 医 療 センター 相 談 支 援 センター 主 任 医 療 社 会 事 業 専 門 職 山 田 悦 子 講 義 の 狙 い 医 療 保 険 制 度 介 護 保 険 制 度 の 役 割 を 理 解 する 医 療 費 負 担 軽 減 策 や 利 用 者

More information

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農 2 主 な 用 語 の 説 明 世 帯 世 帯 とは 調 査 基 準 日 現 在 同 一 住 居 又 は 同 一 敷 地 内 の 別 棟 に 居 住 しており かつ 生 計 を 共 にしている 人 ( 世 帯 員 )の 集 まり 又 は 独 立 して 生 計 を 営 む 単 身 者 をいう 世 帯 員 世 帯 員 とは 調 査 基 準 日 現 在 この 世 帯 に 住 んでいる 人 のほか 一 時

More information

(4) 市 有 施 設 利 用 料 金 減 免 の 継 続 旭 川 市 7 条 駐 車 場 いきいきセンター 新 旭 川 いきいきセンター 永 山 いきいきセンター 神 楽 近 文 市 民 ふれあい センター 有 料 公 園 施 設,パークゴルフ 場 旭 川 市 総 合 防 災 センター 旭 川 市

(4) 市 有 施 設 利 用 料 金 減 免 の 継 続 旭 川 市 7 条 駐 車 場 いきいきセンター 新 旭 川 いきいきセンター 永 山 いきいきセンター 神 楽 近 文 市 民 ふれあい センター 有 料 公 園 施 設,パークゴルフ 場 旭 川 市 総 合 防 災 センター 旭 川 市 第 2 次 旭 川 市 障 害 者 計 画 の 進 捗 状 況 資 料 4 節 具 体 的 施 策 取 組 区 分 取 組 内 容 第 1 節 Ⅰ 生 活 支 援 1 相 談 体 制 の 整 備 (1) 各 相 談 支 援 機 関 の 連 携 強 化 旭 川 市 障 害 者 福 祉 センター 内 に, 旭 川 市 障 害 者 総 合 相 談 支 援 センターあそーと,かみかわ 相 談 支 援 センターねっと,

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63> 計 画 策 定 の 趣 旨 わが 国 は 世 界 に 例 のないスピードで 高 齢 化 が 進 んでおり 世 界 でも 最 高 水 準 の 前 例 のない 高 齢 社 会 を 迎 えました 今 後 も 一 層 の 高 齢 化 が 進 行 し ねたきりや 認 知 症 高 齢 者 の 増 加 介 護 期 間 の 長 期 化 など 介 護 に 対 するニーズがますます 増 大 することが 見 込 まれます

More information

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73>

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 塩 竈 市 の 給 与 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 平 成 22 年 度 57,266 人 2,59,774 486,43 3,398,0 5.7% 6.2%

More information