Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3

4 ~ まず, 藩 法 令 に 期 して, 鍋 嶋 務 初 代 l 勝 茂 が 集 大 成 した 鳥 子 l 綬 があるが,これには,~ 安 5 出 米 )J I~J~ J-tJjのものが 存 在 しない また, 務 の ll~ 政 9!1~にともなって, 各 務 では 藩 札 を 発 行 してその 打 開 策 の た っ た j 己 〆 方 の 手 Jf~が 多 数 存 在 していることから 考 えると, 主 水 家 がある 期 間 に 米 筈 の 発 行 を 司 とは, 他 の 史 料 からも 伺 えるが r 鍋 M~ 直 正 公 伝 J

5

6 の 音 ~ 分 や, 屋 敷 帳 などを 合 算 して,その 総 体

7

8 ,g~ ]~-7k 1:はそれ 以 外 的 騎 士 千 明 鎚 は 鉄 砲 1~*ll に

9 1 冊 ~ 折 ( 一 部 A~

10

11 ( 年 不 詳 ) 桁 J~

12 D~6

13 ~'10 B~

14

15

16 野 州 今 市 ~ 御 滞 陣 中 諸 触 状 写

17 f.~

18

19 ~5 ~8

20 Ij~ 御 物 成 一 紙 目 安

21

22 ) 寅 ~ 月 4~ ~, 1 巻 3~

23 1 券 ~ 13 ~ 丁, ~7] 1 巻 7 ~ 盈 ( 7 0 通 の 失 丸 使 ~ 7~,

24 (l ~S

25

26 ~ 劫 (

27 ~ 1

28

29

30 6~ R~

31 ~E~ 湯 軍 記 ( 写 )

32 御 馬 役 御 到 来 役 御 馬 奉 行 ~!i_ 馬 乗 一 相 浦 源 之 丞 他 1~ 名 鍋 嶋 主 水

33 目 付 ~ 判 突 役 一 安 永 7 年 12 月 一 嘉 永

AHPを用いた大相撲の新しい番付編成

AHPを用いた大相撲の新しい番付編成 5304050 2008/2/15 1 2008/2/15 2 42 2008/2/15 3 2008/2/15 4 195 2008/2/15 5 2008/2/15 6 i j ij >1 ij ij1/>1 i j i 1 ji 1/ j ij 2008/2/15 7 1 =2.01/=0.5 =1.51/=0.67 2008/2/15 8 1 2008/2/15 9 () u ) i i i

More information

<955C8E86814594E02E786C7378>

<955C8E86814594E02E786C7378> 小 山 内 家 文 書 目 録 小 山 内 家 文 書 目 録 目 次 Ⅰ 近 世 Ⅱ 近 代. 堀 越 組 各 村 方 関 係. 中 津 軽 郡 役 所 関 係 3. 雑. 検 地 帳 高 反 別 帳 など. 所 得 高 調 2. 持 高 帳 2. 地 主 小 作 7. 土 地 移 動 3. 繰 替 証 文 4. 作 人 証 文 2. 戸 長 役 場 関 係 8. 林 業 鉱 業 山 仕 事 5.

More information

○01 那覇市(7月変更)

○01 那覇市(7月変更) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 H26,2 H28.2 9 9 38 39 40 41 42 43 l ll 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 2733 14,500 56 57 58 59

More information

本 苫 は 調 ~J 学 はもちろん, 最 近 ク ロー ズ ア ップさ れてきた 医 薬 品 の 安 定 性 予 測 に 関 する 思 論, 化 学 工 学

本 苫 は 調 ~J 学 はもちろん, 最 近 ク ロー ズ ア ップさ れてきた 医 薬 品 の 安 定 性 予 測 に 関 する 思 論, 化 学 工 学 本 苫 は 調 ~J 学 はもちろん, 最 近 ク ロー ズ ア ップさ れてきた 医 薬 品 の 安 定 性 予 測 に 関 する 思 論, 化 学 工 学 の 軍 事!'H ~I : が 強 訓 されるとともに 食 事 の 凶 民 保 他 ~ 主 です *J~ -( 都 文 京 区 小 石 )11 4 丁 口 ば, 三 皇 成 立 の 時 代 は 秦 代 前 22 1~ 前 202 年 )

More information

プリント

プリント l l l l ll l l l l l l l l l l l 𩸽 l l l l l ll l l l l l l l l l ll l l l l l l l l ll ll l l l l l l ll ll ll l

More information

3, 松 江 藩 の 周 旋 活 動 と 雨 森 謙 三 郎 (1) 幕 末 松 江 藩 の 周 旋 活 動 玉 藤 会 と 越 前 会 諸 藩 の 周 旋 活 動 組 織 会 津 藩 の や 薩 摩 藩 鳥 取 藩 岡 山 藩 津 山 藩 桑 名 藩 久 留 米 藩 など 3 松 江 藩 の 周

3, 松 江 藩 の 周 旋 活 動 と 雨 森 謙 三 郎 (1) 幕 末 松 江 藩 の 周 旋 活 動 玉 藤 会 と 越 前 会 諸 藩 の 周 旋 活 動 組 織 会 津 藩 の や 薩 摩 藩 鳥 取 藩 岡 山 藩 津 山 藩 桑 名 藩 久 留 米 藩 など 3 松 江 藩 の 周 2015 年 度 松 江 市 史 講 座 第 83 講 幕 末 松 江 藩 と 雨 森 謙 三 郎 ( 精 翁 ) 2015 年 4 月 18 日 岸 本 覚 1,はじめに 課 題 設 定 幕 末 の 松 江 藩 勤 王 佐 幕 開 国 攘 夷 というような 枠 組 みだけではない 視 点 が 必 要 変 革 を 余 儀 なくされていく 幕 府 の 諸 政 策 に 対 して 松 江 藩 がどのような

More information

iæ~ れる 12~ 守 . Ili~~ ~~ ~H ~~ ij:~ r.~ ~n r~~ ø~ rn~ ~~ g~ ø~ IJ~ I,~ r,~ ~~ f,~ l:l~

More information

資 料 番 号 表 題 作 成 年 月 日 作 成 差 出 など 宛 名 1 松 代 城 廓 絵 図 明 治 五 壬 申 年 浦 野 季 邦 控 2 信 濃 国 河 中 嶋 松 代 城 ( 享 保 二 丁 酉 年 四 月 ) ( 真 田 伊 豆 守 ) 形 態 備 考 紙 袋 御 城 内 御 絵 図 壱 同 明 治 五 壬 申 年 長 野 県 江 引 渡 建 物 絵 図 面 壱 枚 浦 野 姓 本

More information

   

    C. 古 地 図 絵 図 ( 明 治 期 以 前 刊 行 図 の 複 製 ) [1] 一 般 地 図 地 図 帳 江 戸 城 下 変 遷 絵 図 集 - 御 府 内 沿 革 図 書 - 1~20, 別 巻 1~2( 原 書 房 1985-1988 1~20 T0 290/66/1~20, 別 巻 1~2 RT0 280/3001/1~2) 安 政 5 年 (1858 年 ) 幕 府 普 請 奉 行

More information

マイクロフィルム 版 近 世 の 廻 漕 史 料 東 北 編 本 間 新 四 郎 家 文 書 収 録 文 書 目 録 ( 第 三 分 冊 ) 雄 松 堂 出 版 マイク 口 フィルム 版 本 間 新 四 郎 家 文 書 収 録 目 録 目 次 本 間 新 四 郎 家 文 書 について 本 間 恒 輔 分 類 項 目 資 料 番 号 リール 番 号 頁 1. 海 運 舟 運 関 係 2. 商 業 関

More information

1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4 月 相 模 区 大 ひらたい 3 定 ( 片 桐 直 倫 掟

1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4 月 相 模 区 大 ひらたい 3 定 ( 片 桐 直 倫 掟 収 蔵 資 料 ( 古 文 書 ) 目 録 大 平 台 藤 曲 家 文 書 ( 平 成 28 年 7 月 22 日 現 在 ) 箱 根 町 立 郷 土 資 料 館 1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4

More information

<3535388140967B9363816990BD816A95B68F9181694850292E786C73>

<3535388140967B9363816990BD816A95B68F9181694850292E786C73> 1 有 毛 村 之 内 岩 屋 村 畠 方 帳 慶 長 13 年 8 月 吉 日 岩 屋 浦 庄 屋 弥 七 書 冊 1 2 異 国 船 唐 船 漂 流 漂 着 之 節 御 定 書 寛 政 6 年 4 月 岩 屋 浦 寛 政 3 年 11 月 定 同 年 同 月 条 々 寛 政 5 年 7 月 覚 に 寛 政 6 年 4 月 異 国 船 唐 船 漂 流 漂 着 之 節 御 定 書 浦 々 請 書 物

More information

○ 01 那覇市

○ 01 那覇市 平 成 2 7 年 度 沖 縄 振 興 特 別 推 進 市 町 村 交 付 金 事 業 計 画 成 果 目 標 平 成 27 年 4 月 10 日 那 覇 市 1 宜 野 湾 市 26 石 垣 市 32 浦 添 市 40 名 護 市 53 糸 満 市 57 沖 縄 市 62 豊 見 城 市 73 うるま 市 79 宮 古 島 市 87 南 城 市 91 国 頭 村 97 大 宜 味 村 101 東

More information

107 鹿 沼 市 鹿 沼 地 区 西 鹿 沼 愛 波 伊 兵 衛 家 文 書 目 録 ( 番 号 順 ) 2/39 19 都 賀 郡 西 鹿 沼 村 田 畑 取 調 書 上 帳 明 治 2 年 1869 竪 帳 1 20 林 山 石 山 並 山 芝 地 番 字 反 別 帳 附 地 価 并 租 明

107 鹿 沼 市 鹿 沼 地 区 西 鹿 沼 愛 波 伊 兵 衛 家 文 書 目 録 ( 番 号 順 ) 2/39 19 都 賀 郡 西 鹿 沼 村 田 畑 取 調 書 上 帳 明 治 2 年 1869 竪 帳 1 20 林 山 石 山 並 山 芝 地 番 字 反 別 帳 附 地 価 并 租 明 107 鹿 沼 市 鹿 沼 地 区 西 鹿 沼 愛 波 伊 兵 衛 家 文 書 目 録 ( 番 号 順 ) 1/39 1 道 中 御 奉 行 様 御 触 書 写 嘉 永 5 年 1852 竪 帳 1 2 御 料 御 私 領 分 ヶ 郷 ニ 成 候 節 相 定 覚 元 文 3 年 1738 状 2 3 花 火 薬 加 減 法 安 政 2 年 1855 竪 帳 1 飯 島 一 流 4 三 峰 山 道 中

More information

凡 例 及 び 文 書 について 1 の 範 囲 家 数 人 口 生 産 は 現 山 形 市 大 字 下 宝 沢 地 区 で 蔵 王 山 脈 の 北 麓 上 宝 沢 村 と 共 に 山 形 市 街 地 の 東 方 に 位 置 し 山 形 市 中 心 部 を 流 れる 馬 見 ケ 崎 川 の 源 流

凡 例 及 び 文 書 について 1 の 範 囲 家 数 人 口 生 産 は 現 山 形 市 大 字 下 宝 沢 地 区 で 蔵 王 山 脈 の 北 麓 上 宝 沢 村 と 共 に 山 形 市 街 地 の 東 方 に 位 置 し 山 形 市 中 心 部 を 流 れる 馬 見 ケ 崎 川 の 源 流 古 文 書 史 料 目 録 第 35 号 山 形 市 下 宝 沢 地 区 文 書 ( 一 ) 平 成 25 年 3 月 山 形 大 学 附 属 博 物 館 凡 例 及 び 文 書 について 1 の 範 囲 家 数 人 口 生 産 は 現 山 形 市 大 字 下 宝 沢 地 区 で 蔵 王 山 脈 の 北 麓 上 宝 沢 村 と 共 に 山 形 市 街 地 の 東 方 に 位 置 し 山 形 市 中

More information

税 額 控 除 電 子 申 告 控 除, 配 当 控 除, 住 宅 取 得, 正 当 寄 附 金, 災 害 減 免 額, 外 国 税 額 控 除, 所 得 税 額,その 他 税 額 控 除, 耐 震 改 修 特 別 控 除, 復 興 特 別 所 得 税 額 特 徴 給 報 2 給 与 収 入 額,

税 額 控 除 電 子 申 告 控 除, 配 当 控 除, 住 宅 取 得, 正 当 寄 附 金, 災 害 減 免 額, 外 国 税 額 控 除, 所 得 税 額,その 他 税 額 控 除, 耐 震 改 修 特 別 控 除, 復 興 特 別 所 得 税 額 特 徴 給 報 2 給 与 収 入 額, ( 別 紙 1) 特 定 個 人 情 報 ファイルの 記 録 税 務 情 報 ファイル( 宛 名 管 理 関 係 ) 記 録 基 本 マスタ 個 人 番 号, 個 人 コード, 世 帯 コード, 生 年 月 日, 続 柄, 住 所 コード, 方 書 (カナ), 方 書 ( 漢 字 ), 世 帯 主 名 (カナ), 世 帯 主 名 ( 漢 字 ) 住 登 外 マスタ 15 個 人 コード, 世 帯 コード,

More information

県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 2 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 7 嘉 永 3 年 祝 事 大 概 上 中 下 飯 島 勝 休 3 16 (370~525) 8 安 政 3

県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 2 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 7 嘉 永 3 年 祝 事 大 概 上 中 下 飯 島 勝 休 3 16 (370~525) 8 安 政 3 県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 1 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 雑 著 040 1 戊 辰 正 月 似 セ 勅 使 一 件 献 立 帳 飯 島 勝 休 1 1 (4~27) 2 ( 慶 応 2 寅 年 ) 勤 方 日 記 1 1 (28~49) 3 鹿 狩 行 列 帳 飯 島

More information

ア 現 金 を 収 納 したときは 原 則 として 収 納 日 の 翌 日 までに 金 融 機 関 に 払 い 込 んでい るか 収 納 した 現 金 を 長 期 間 金 庫 で 保 管 しているようなことはないか イ 現 金 と 収 入 伝 票 の 金 額 とは 一 致 していることを 確 認 し

ア 現 金 を 収 納 したときは 原 則 として 収 納 日 の 翌 日 までに 金 融 機 関 に 払 い 込 んでい るか 収 納 した 現 金 を 長 期 間 金 庫 で 保 管 しているようなことはないか イ 現 金 と 収 入 伝 票 の 金 額 とは 一 致 していることを 確 認 し 財 務 検 査 の 検 査 項 目 現 金 有 価 証 券 の 取 扱 い 1 管 理 体 制 の 整 備 (1)チェック 牽 制 機 能 ア 経 理 担 当 者 ( 現 金 を 取 り 扱 う 担 当 者 )は 必 要 最 小 限 かつ 複 数 名 としてい るか イ 経 理 担 当 者 以 外 の 者 が 現 金 を 取 り 扱 っていないか ウ 経 理 担 当 者 について 定 期 的 に 人

More information

<95AA97DE94D48D868F8796DA985E>

<95AA97DE94D48D868F8796DA985E> 1 99 1 支 配 ( 近 世 ) 松 平 右 京 太 夫 領 分 善 法 寺 村 畝 高 石 高 書 上 げ 覚 え 善 法 寺 村 庄 屋 善 兵 衛 状 1 安 永 9.2.17 1780 虫 損 2 170 1 支 配 ( 近 世 ) 村 々にたばこ 庖 丁 鍛 冶 職 無 き 旨 口 上 石 原 清 左 衛 門 代 官 所 川 辺 郡 9 か 所 状 1 天 明 5.11.23 1785

More information

23 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 23 示 鹿 城 會 諸 員 鍋 島 直 彬 1 本 24 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 24 服 忌 令 元 文 元 年 九 月 十 五 大 1 冊 25 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資

23 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 23 示 鹿 城 會 諸 員 鍋 島 直 彬 1 本 24 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 24 服 忌 令 元 文 元 年 九 月 十 五 大 1 冊 25 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 1 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 1 古 篆 金 剛 般 若 経 格 峰 奥 元 禄 十 一 年 跋 抶 入 折 本 1 巻 2 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 2 廣 原 教 摘 要 和 解 正 徳 二 年 奥 断 橋 述 大 1 冊 3 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 3 木 巌 集 近 世

More information

高 宮 関 連 表 関 係 群 請 求 号 補 遺 落 3 67 35 36 控 67 37 絵 添 控 67 38 控 67 補 和 5768 5 高 宮 ノ 和 5768 6 杭 受 和 5768 7 態 ス 補 安 芸 代 官 答 弁 和 5768 8 誤 詫 び 和 5768 6 H73 樹

高 宮 関 連 表 関 係 群 請 求 号 補 遺 落 3 67 35 36 控 67 37 絵 添 控 67 38 控 67 補 和 5768 5 高 宮 ノ 和 5768 6 杭 受 和 5768 7 態 ス 補 安 芸 代 官 答 弁 和 5768 8 誤 詫 び 和 5768 6 H73 樹 館 紀 9 号 平 8 6 - - 館 戦 併 旧 継 蔵 半 降 代 含 周 辺 社 糸 安 南 区 旧 高 宮 安 北 区 旧 高 陽 起 益 紛 関 末 尾 添 平 位 岸 注 落 占 背 城 備 位 停 再 燃 根 深 表 稿 最 初 読 策 策 該 頃 概 略 3 ざ 腰 区 樹 切 厳 ゆ 洪 水 害 防 落 決 至 召 腰 民 委 ね 薪 牛 馬 飼 畑 肥 供 給 源 腰 民 個 別

More information

untitled

untitled 区 政 概 要 平 成 27 年 版 名 古 屋 市 目 次 1 市 勢 概 況 (1) 16 区 の 概 要 図 1 (2) 市 域 拡 張 の 変 遷 図 2 (3) 市 域 拡 張 の 変 遷 図 ( 港 区 詳 細 図 ) 3 (4) 区 域 の 移 りかわり 4 (5) 区 の 面 積 世 帯 人 口 の 推 移 7 (6) 区 の 特 色 11 2 区 役 所 庁 舎 等 概 況 (1)

More information

変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街 石 灰 輸 送 五 日 街 薪 炭 輸 送 削 丘 陵 山 岸 岸 岸 豪 乗 豪 章 き 七 紀 ひ 七 紀

変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街 石 灰 輸 送 五 日 街 薪 炭 輸 送 削 丘 陵 山 岸 岸 岸 豪 乗 豪 章 き 七 紀 ひ 七 紀 目 次 口 絵 序 凡 例 目 次 じ 序 章 き ひ 南 北 伸 古 都 府 結 ぶ イ メ ー ジ 最 も 古 痕 跡 東 山 路 遺 跡 鎌 倉 各 結 ぶ 7 士 団 鎌 倉 府 鎌 倉 街 鎌 倉 街 承 変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街

More information

人生の暗号と運命

人生の暗号と運命 寅 暗 号 運 命 導 聖 愛 ょ 父 子 聖 霊 行 お 永 遠 導 続 ( エ ド ガ ケ イ リ デ グ ) 4 目 次 プ グ 雑 還 暦 過 ぎ 頃 四 家 系 探 五 太 陽 系 今 六 術 残 死 七 犬 八 娘 九 娘 旅 行 〇 墓 姓 父 太 郎 共 通 点 義 兄 金 造 道 悦 5 妻 周 四 悦 子 五 寅 六 新 社 倒 産 七 父 死 十 字 架 八 北 へ 帰 別

More information

四 わ か っ た こ と ( 一 ) 志 筑 城 の 歴 史 志 筑 か ら 恋 瀬 川 と 筑 波 山 が 見 え る 景 色 は と て も 美 し く 昔 か ら た く さ ん の 歌 人 が そ の 景 色 や 様 子 を 歌 に し ま し た こ の 歌 を 鑑 賞 し た 多 く

四 わ か っ た こ と ( 一 ) 志 筑 城 の 歴 史 志 筑 か ら 恋 瀬 川 と 筑 波 山 が 見 え る 景 色 は と て も 美 し く 昔 か ら た く さ ん の 歌 人 が そ の 景 色 や 様 子 を 歌 に し ま し た こ の 歌 を 鑑 賞 し た 多 く 調 べて GO! 志 筑 た ん け ん 隊 志 筑 小 4 年 秋 山 遥 浅 野 琴 美 安 達 未 来 石 井 敬 太 市 ノ 澤 翔 一 梅 沢 幸 斗 大 山 陽 人 釜 津 田 優 花 久 保 田 健 太 小 松 崎 永 遠 杉 本 梨 奈 鈴 木 花 佳 冨 田 明 日 香 友 常 瑞 稀 長 澤 龍 人 中 島 綾 香 中 島 唯 沼 田 博 樹 長 谷 川 晴 香 長 谷 川 莉

More information

1. 養 蚕 蚕 書 上 州 で は 近 世 初 頭 よ り 養 蚕 が 行 わ れ 元 禄 期 前 後 頃 か ら 真 綿 絹 糸 な ど が 商 品 と し て 生 産 されました 養 蚕 は 蚕 種 ( 卵 ) 紙 を 購 入 し(2) 卵 か ら か え っ た 毛 蚕 ( け ご ) を

1. 養 蚕 蚕 書 上 州 で は 近 世 初 頭 よ り 養 蚕 が 行 わ れ 元 禄 期 前 後 頃 か ら 真 綿 絹 糸 な ど が 商 品 と し て 生 産 されました 養 蚕 は 蚕 種 ( 卵 ) 紙 を 購 入 し(2) 卵 か ら か え っ た 毛 蚕 ( け ご ) を 群 馬 県 立 文 書 館 平 成 2 6 年 度 ロ ビ ー 展 示 Ⅰ ぐんまのたからもの 7 月 1 9 日 ~ 1 1 月 2 9 日 近 世 上 州 の 蚕 糸 織 物 ( 江 戸 時 代 ~ 明 治 初 期 ) 錦 絵 ( 伊 太 利 人 前 橋 城 下 誘 引 到 着 の 図 部 分 )( 明 治 2 年 5 月 P0702 3 ) こ の 錦 絵 は 明 治 2 年 ( 1869)

More information

100 点 鶴 賀 七 瀬 舎 川 正 善 氏 寄 贈 資 料 書 籍 松 代 町 窪 田 敬 一 氏 寄 贈 農 業 日 誌 12 点 ( 昭 和 10 年 代 から30 年 代 ) 約 600 点 善 光 寺 町 本 陣 資 料 近 代 写 真 善 光 寺 大 門 藤 井 常 夫 氏 寄 贈 資

100 点 鶴 賀 七 瀬 舎 川 正 善 氏 寄 贈 資 料 書 籍 松 代 町 窪 田 敬 一 氏 寄 贈 農 業 日 誌 12 点 ( 昭 和 10 年 代 から30 年 代 ) 約 600 点 善 光 寺 町 本 陣 資 料 近 代 写 真 善 光 寺 大 門 藤 井 常 夫 氏 寄 贈 資 資 料 群 資 料 名 概 要 ( 主 な 資 料 ) 野 本 家 文 書 松 代 藩 代 官 文 書 など 約 5000 点 収 蔵 資 料 目 録 歴 史 8 所 載 篠 ノ 井 小 森 大 日 方 昌 直 氏 寄 贈 資 料 中 村 梧 竹 書 掛 軸 1 点 松 代 町 西 条 市 場 宮 下 芳 江 氏 寄 贈 資 料 軸 物 7 点 中 嶋 流 砲 術 目 録 天 神 掛 軸 など 下

More information

管 内 情 勢 1. 位 置 気 候 本 市 は 東 京 から 約 100km 関 東 平 野 の 最 東 端 東 経 140 度 50 分 北 緯 35 度 44 分 に 位 置 している 西 は 市 内 宮 原 諸 持 笹 本 の 各 町 をもって 県 内 香 取 郡 東 庄 町 と 接 し 同

管 内 情 勢 1. 位 置 気 候 本 市 は 東 京 から 約 100km 関 東 平 野 の 最 東 端 東 経 140 度 50 分 北 緯 35 度 44 分 に 位 置 している 西 は 市 内 宮 原 諸 持 笹 本 の 各 町 をもって 県 内 香 取 郡 東 庄 町 と 接 し 同 概 要 管 内 情 勢 1. 位 置 気 候 本 市 は 東 京 から 約 100km 関 東 平 野 の 最 東 端 東 経 140 度 50 分 北 緯 35 度 44 分 に 位 置 している 西 は 市 内 宮 原 諸 持 笹 本 の 各 町 をもって 県 内 香 取 郡 東 庄 町 と 接 し 同 じく 市 内 森 戸 小 長 猿 田 茶 畑 白 石 新 八 木 親 田 小 浜 の 各 町

More information

新 幹 線 朝 の 通 勤 通 学 に 便 利 な つばめ の 両 数 や 時 刻 を 見 直 します 熊 本 7:11 発 博 多 行 き つばめ 306 号 を N700 系 車 両 8 両 編 成 で 運 転 します 定 員 は 546 名 (+162 名 )となり 着 席 チャンスを 拡 大

新 幹 線 朝 の 通 勤 通 学 に 便 利 な つばめ の 両 数 や 時 刻 を 見 直 します 熊 本 7:11 発 博 多 行 き つばめ 306 号 を N700 系 車 両 8 両 編 成 で 運 転 します 定 員 は 546 名 (+162 名 )となり 着 席 チャンスを 拡 大 平 成 27 年 12 月 18 日 平 成 28 年 春 ダイヤ 改 正 JR 九 州 では 平 成 28 年 3 月 26 日 ( 土 )にダイヤ 改 正 を 実 施 します 具 体 的 な 内 容 がまとまりましたのでお 知 らせします 今 回 のダイヤ 改 正 のポイント 新 幹 線 朝 の 通 勤 通 学 に 便 利 な つばめ の 両 数 や 時 刻 を 見 直 します 週 末 のお 出

More information

側 方 2, 裏 ), 38 正 面 路 線 ( 路 線 価 NO, 路 線 価 下 落 率 第 1 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 2 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 3 年 度 1, 正 面 非 道 路 サイン, 現 基 準 年 度 路 線 価, 奥 行 率, 補 正 1,

側 方 2, 裏 ), 38 正 面 路 線 ( 路 線 価 NO, 路 線 価 下 落 率 第 1 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 2 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 3 年 度 1, 正 面 非 道 路 サイン, 現 基 準 年 度 路 線 価, 奥 行 率, 補 正 1, ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 宛 名 情 報 1 レコードキー, 2 宛 名 番 号, 3 履 歴 番 号, 4 個 人 法 人 区 分, 5 宛 名 種 別, 6 住 所 コード, 7 市 外 識 別 サイン, 8 市 町 村 コード, 9 住 所 文 字 数, 10 住 所, 11 方 書, 12 個 人 法 人 名, 13 個 人 本 名, 14 個 人

More information

日本銀行所蔵銭幣館古文書目録

日本銀行所蔵銭幣館古文書目録 本 銀 行 所 蔵 銭 幣 館 古 文 書 目 録 本 銀 行 金 融 研 究 所 本 銀 行 所 蔵 銭 幣 館 古 文 書 目 録 の 発 刊 にあたって 本 銀 行 金 融 研 究 所 貨 幣 博 物 館 では 約 0 万 点 の 貨 幣 関 係 資 料 を 所 蔵 し これらを 展 示 や 学 術 目 的 に 活 用 するため 整 理 公 開 などの 作 業 を 継 続 的 に 進 めていますが

More information

89-.O......P1

89-.O......P1 信 濃 国 松 代 真 田 家 文 書 目 録 (その10) 解 題 文 書 群 記 号 :26A 文 書 群 名 : 信 濃 国 松 代 真 田 家 文 書 ち(M) つ(N) て(O) と(P) な(Q) に(R) ぬ(S) の 部 年 数 代 : 寛 政 元 (1789) 年 明 治 42(1909) 年 量 :5,036 点 本 目 録 は 当 館 所 蔵 の 信 濃 国 松 代 真 田 家

More information

税務大学校 税大論叢

税務大学校 税大論叢 出 羽 国 村 山 郡 における 代 官 と 村 - 入 間 家 文 書 を 素 材 として- 堀 亮 一 税 務 大 学 校 租 税 史 料 館 研 究 調 査 員 526 要 約 1 研 究 の 目 的 租 税 史 料 館 で 所 蔵 する 近 世 文 書 を 中 心 とする 文 書 群 として 入 間 家 文 書 があ る 入 間 家 文 書 は 出 羽 国 村 山 郡 入 間 村 ( 現 在

More information

17 乍 恐 口 上 ( 蝋 燭 代 銀 滞 訴 訟 に 付 ) 文 化 5.1.18 岸 和 田 村 年 寄 四 郎 兵 衛 他 2 名 御 奉 行 状 415 18 乍 恐 奉 願 上 内 済 証 文 之 事 ( 酒 代 銀 滞 出 入 に 付 ) 文 化 5.1 岸 和 田 村 音 右 衛 門

17 乍 恐 口 上 ( 蝋 燭 代 銀 滞 訴 訟 に 付 ) 文 化 5.1.18 岸 和 田 村 年 寄 四 郎 兵 衛 他 2 名 御 奉 行 状 415 18 乍 恐 奉 願 上 内 済 証 文 之 事 ( 酒 代 銀 滞 出 入 に 付 ) 文 化 5.1 岸 和 田 村 音 右 衛 門 番 号 名 称 年 代 差 出 人 宛 所 形 態 Ⅰ 岸 和 田 村 関 係 整 理 番 号 備 考 租 税 1 年 貢 米 納 方 目 録 ( 断 簡 ) 寛 保 1.12.26 北 野 三 右 衛 門 岸 和 田 村 庄 屋 奥 助 他 3 名 状 267 前 欠 2 宝 暦 七 年 御 年 貢 米 中 御 勘 定 目 録 ( 控 ) 宝 暦 7.12 岸 和 田 村 庄 屋 奥 助 他 2

More information

福 課 主 幹 熊 原 康 治 事 務 局 職 員 事 務 局 長 川 純 士 事 務 局 長 岡 主 査 藤 隆 史. 傍 聴 者 議 員 一 般 報 道 柳 一 徳 坊 治 輪 治 藤 豊 勇. 言 概 要 副 市 長 あいさつ 副 市 長 宅 生 一 君 師 走 中 日 迎 え わ あ 例 師

福 課 主 幹 熊 原 康 治 事 務 局 職 員 事 務 局 長 川 純 士 事 務 局 長 岡 主 査 藤 隆 史. 傍 聴 者 議 員 一 般 報 道 柳 一 徳 坊 治 輪 治 藤 豊 勇. 言 概 要 副 市 長 あいさつ 副 市 長 宅 生 一 君 師 走 中 日 迎 え わ あ 例 師 総 務 文 教 委 員 会 会 議 録. 開 催 日 日 開 会 時 閉 会 時. 開 催 場 委 員 会 室. 出 席 委 員 宅 文 西 慎 郎 藤 原 浩 安 是 簀 戸 利 昭 藤 原 清 和 森. 席 委 員. 会 議 出 席 者 副 議 長 西 久 志 説 明 員 副 市 長 宅 生 一 総 務 部 長 長 隆 健 康 福 部 長 藤 文 則 総 務 部 長 大 舌 勲 会 計 管 理

More information

Microsoft Word - 廣庭基介.doc

Microsoft Word - 廣庭基介.doc HIRONIWA MOTOSUKE 廣 庭 基 介 教 授 専 門 分 野 書 誌 学 日 本 図 書 館 史 研 究 テーマ 明 治 期 日 本 の 大 学 図 書 館 員 の 歴 史 の 研 究 研 究 業 績 2010 年 8 月 20 日 現 在 著 書 論 文 等 の 区 分 著 書 論 文 等 の 名 称 発 行 所 発 表 雑 誌 学 会 等 の 名 称 共 著 の 場 合 の 編 者

More information

E~ 刷 田 尻 軍 司 自 院 主 r.tê~ ぎつけました ~ 主 1m] 委 員 の 皆 様 と 学 会 理 事 各 位 に 心 録 者 は 82~J ) 学 生 参 加 者 102 名 (うち 当 日 参 加 登 録 る 東 京 女 子 医 大 の 山 中 氏 は 40~74 歳 の 地 域 住 民 n~j 計 辿 伝 子 を 介 して 治 療 効 巣 を 持 つ 可 能 性 を 探

More information

蔵 人 本 多 図 書 前 田 大 炊 在 江 戸 西 尾 隼 人 同 前 田 勘 解 由 成 瀬 梅 次 郎 10 蔵 宿 請 合 証 文 安 永 4 年 8 月 放 生 津 町 松 屋 源 四 郎 成 瀬 吉 之 助 様 御 内 吉 村 武 右 衛 門 岩 田 次 郎 切 続 紙 1 右 衛 門

蔵 人 本 多 図 書 前 田 大 炊 在 江 戸 西 尾 隼 人 同 前 田 勘 解 由 成 瀬 梅 次 郎 10 蔵 宿 請 合 証 文 安 永 4 年 8 月 放 生 津 町 松 屋 源 四 郎 成 瀬 吉 之 助 様 御 内 吉 村 武 右 衛 門 岩 田 次 郎 切 続 紙 1 右 衛 門 石 川 県 立 図 書 館 収 集 文 書 1 A 武 家 文 書 1 藩 主 1 加 賀 藩 主 1 知 行 宛 行 状 元 和 元 年 8 月 14 日 利 光 大 石 隼 人 折 紙 1 2 隠 居 料 扶 持 宛 行 状 延 宝 5 年 3 月 25 日 加 賀 綱 利 岡 島 兵 庫 折 紙 1 3 知 行 宛 行 状 延 宝 8 年 10 月 10 日 加 賀 綱 利 不 破 源 左 衛

More information

22 2013. 11 194 195 196 ⑴ 196 196 197 ⑵ 197 197 198 198 10 1839 198 200 200 200 201 ⑴ 201 201 201 201 ⑵ 201 201 201 202 ⑶ 204 205 1970 A B A (1) (2) (

22 2013. 11 194 195 196 ⑴ 196 196 197 ⑵ 197 197 198 198 10 1839 198 200 200 200 201 ⑴ 201 201 201 201 ⑵ 201 201 201 202 ⑶ 204 205 1970 A B A (1) (2) ( 22 2013. 11 SUMMARY 1970 24 11 14 25 10 31 193 22 2013. 11 194 195 196 ⑴ 196 196 197 ⑵ 197 197 198 198 10 1839 198 200 200 200 201 ⑴ 201 201 201 201 ⑵ 201 201 201 202 ⑶ 204 205 1970 A B A (1) (2) (3) (4)

More information

S55 地 方 交 付 税 関 係 綴 3 1 11 S56 地 方 交 付 税 関 係 綴 4 1 11 S57 地 方 交 付 税 関 係 綴 (2 冊 ) 4 1 11 S58 地 方 交 付 税 関 係 綴 4 1 11 S59 地 方 交 付 税 関 係 綴 4 1 11 S60 地 方

S55 地 方 交 付 税 関 係 綴 3 1 11 S56 地 方 交 付 税 関 係 綴 4 1 11 S57 地 方 交 付 税 関 係 綴 (2 冊 ) 4 1 11 S58 地 方 交 付 税 関 係 綴 4 1 11 S59 地 方 交 付 税 関 係 綴 4 1 11 S60 地 方 S25~26 地 方 財 政 平 衡 交 付 金 関 係 綴 1 1 11 S27 地 方 交 付 税 関 係 綴 1 1 11 S28~31 地 方 交 付 税 関 係 綴 1 1 11 S32~34 地 方 交 付 税 関 係 綴 1 1 11 S35 地 方 交 付 税 関 係 綴 1 1 11 S37 地 方 交 付 税 関 係 綴 1 1 11 S38 地 方 交 付 税 関 係 綴 1

More information

08-大嶋.indd

08-大嶋.indd Bulletin of the Tottori Prefectural Museum 49: 53-95, March 23, 2012 A reprinting of " Official diary of Great Village Headmen in Tottori province" vol.1 Yoichi OSHIMA 1, Sachiko YOTSUI 2 and Naoko SHIBATA

More information

Taro-240601-2 内示資料

Taro-240601-2 内示資料 各 派 内 示 記 者 会 見 資 料 ( 平 成 24 年 6 月 1 日 ) 平 成 2 4 年 6 月 秋 田 市 議 会 定 例 会 提 出 予 定 案 件 件 名 説 明 条 例 案 10 件 1 秋 田 市 職 員 の 懲 戒 の 手 続 及 び 効 果 改 正 理 由 に 関 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 件 職 員 の 懲 戒 処 分 における 停 職 の 期 間 の

More information

なお ふしみ~かくさコミュニテイアーカ

なお ふしみ~かくさコミュニテイアーカ movie~ なお ふしみ~かくさコミュニテイアーカ 記 憶 の 11';7 与 と ~~tji の 県 j 係 丘 にあった 米 軍.の! 駐 fli 地 を l~ 柑 し 教 主 や 事 務 れる 何 がフ ィルムに I! 映 っているのかが 311~ れて 商 業 看 板 に 恋 われた 河 J)~( ~ 犬 初 詣 がセットだった 晴 れ ~Yi: で の 初 詣 は 家 族 の 行 主

More information

凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 農 村 文 書 ( 武 蔵 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 学 部 教 授 が 収 集 したものである 2. 本 目 録 は 高 度 情 報 化 推 進 特 別

凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 農 村 文 書 ( 武 蔵 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 学 部 教 授 が 収 集 したものである 2. 本 目 録 は 高 度 情 報 化 推 進 特 別 慶 應 義 塾 大 学 所 蔵 古 文 書 目 録 農 村 文 書 武 蔵 国 上 2008 年 3 月 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 農 村 文 書 ( 武 蔵 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 学 部 教 授 が 収 集 したものである 2. 本 目

More information

参考文献:

参考文献: 文 化 財 建 造 物 に 使 用 されている 大 径 長 大 材 東 京 大 学 大 学 院 工 学 系 研 究 科 建 築 学 専 攻 藤 井 研 究 室 修 士 課 程 海 野 聡 1. 大 径 長 大 材 の 定 義 国 が 指 定 した 文 化 財 建 造 物 において 大 径 材 または 長 大 材 の 使 われている 位 置 材 種 数 量 寸 法 および 体 積 などを 調 査 した

More information

庁 昼 低 遣 悪 残 ゼ ロ 消 費 増 下 元 気 掲 蓮 室 蓮 都 ご パ 南 南 近 天 園 南 プ ネ グ プ 奮 南 ピ パ 西 店 街 少 昨 例 斎 招 座 師 狭 執 招 ぐ 飯 能 高 宍 戸 招 歴 分 予 般 過 半 到 達 訓 半 点 半 期 財 補 充 挙 他 評 座

庁 昼 低 遣 悪 残 ゼ ロ 消 費 増 下 元 気 掲 蓮 室 蓮 都 ご パ 南 南 近 天 園 南 プ ネ グ プ 奮 南 ピ パ 西 店 街 少 昨 例 斎 招 座 師 狭 執 招 ぐ 飯 能 高 宍 戸 招 歴 分 予 般 過 半 到 達 訓 半 点 半 期 財 補 充 挙 他 評 座 - 高 砂 -- 木 ビ TEL -- FAX -- 編 価 購 読 費 含 輝 築 誇 津 康 歳 J M I U ハ 先 奮 蓮 ハ 築 弱 顧 客 注 屋 台 風 呂 ユ 設 置 築 完 式 作 津 作 ユ 養 ォ 乗 作 ユ 養 積 身 宮 城 石 巻 元 石 巻 高 卒 ハ 就 至 石 巻 家 旧 北 岸 百 震 災 津 波 押 寄 験 築 * 紙 面 * 元 気 面 面 営 面 面 ぶ

More information

31 穂 波 郡 花 瀬 村 御 免 用 諸 普 請 軸 帳 天 保 2 卯 8 花 瀬 村 組 頭 用 作 ( 印 ) 同 善 次 郎 ( 印 ) 同 村 庄 屋 甚 九 郎 ( 印 ) 上 座 下 座 嘉 麻 穂 波 御 免 方 御 役 所 奥 書 あり( 中 村 大 庄 屋 清 水 宅 右 衛

31 穂 波 郡 花 瀬 村 御 免 用 諸 普 請 軸 帳 天 保 2 卯 8 花 瀬 村 組 頭 用 作 ( 印 ) 同 善 次 郎 ( 印 ) 同 村 庄 屋 甚 九 郎 ( 印 ) 上 座 下 座 嘉 麻 穂 波 御 免 方 御 役 所 奥 書 あり( 中 村 大 庄 屋 清 水 宅 右 衛 1 筑 前 国 穂 波 郡 花 瀬 村 田 畠 御 検 地 帳 慶 長 7 9 吉 正 保 2 年 9 月 まで 追 記 書 冊 1 2 花 瀬 村 田 畠 名 寄 帳 元 禄 頃 ヵ 給 人 別 に 記 す 紙 背 に 延 宝 8 年 宗 旨 改 書 冊 1 帳 および 元 禄 期 人 払 帳 を 利 用 3 花 瀬 村 田 畠 名 寄 帳 享 保 頃 か 書 冊 1 後 欠 4 穂 波 郡 花

More information

町 には 私 たちの 祖 先 が 生 活 の 中 で 作 りだしたもの 残 してくれたものなど 貴 重 な が たくさんあります その 中 で 国 県 町 指 定 重 要 遺 跡 ( 埋 蔵 包 蔵 地 )があり その 保 存 や 保 護 に 努 め ております ( 下 記 一 覧 は 平 成 24

町 には 私 たちの 祖 先 が 生 活 の 中 で 作 りだしたもの 残 してくれたものなど 貴 重 な が たくさんあります その 中 で 国 県 町 指 定 重 要 遺 跡 ( 埋 蔵 包 蔵 地 )があり その 保 存 や 保 護 に 努 め ております ( 下 記 一 覧 は 平 成 24 奥 会 津 博 物 館 TEL 0241-66 66-3077 3077 奥 会 津 博 物 館 は 私 たちの 祖 先 が 何 百 年 もの 間 使 用 してきた 民 具 や 道 具 約 15,000 点 を 収 蔵 し ています これらの 中 には 昭 和 57 年 と 平 成 2 年 に 国 の 重 要 民 俗 奥 会 津 の 山 村 生 産 用 具 に 指 定 された 5,058 点 の 資

More information

<342D342D3520834B83438368838983438393348FCD2856322E31299574985E825381452E786C73>

<342D342D3520834B83438368838983438393348FCD2856322E31299574985E825381452E786C73> 階 層 1 情 報 照 会 サービス 階 層 2 機 能 情 報 関 連 図 (DFD) 業 務 名 情 報 照 会 サービス (1) 住 民 基 本 台 帳 (3) 外 国 人 登 録 (30) 住 登 外 管 理 住 基 情 報 外 国 人 登 録 情 報 (11) 国 民 年 金 (10) 国 民 健 康 保 険 (13) 後 期 高 齢 者 医 療 (14) 介 護 保 険 国 民 年 金

More information

124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 2/173 1021 御 訴 訟 申 上 候 ( 検 見 の 標 準 田 ニ 元 禄 3 年 1690 下 南 摩 村 惣 百 姓 状 1 2 村 絵 図 ( 油 田 北 半 田 境 界 川

124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 2/173 1021 御 訴 訟 申 上 候 ( 検 見 の 標 準 田 ニ 元 禄 3 年 1690 下 南 摩 村 惣 百 姓 状 1 2 村 絵 図 ( 油 田 北 半 田 境 界 川 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 1/173 863 矢 口 家 系 図 書 ( 天 正 ) 状 1 16 野 州 都 賀 郡 下 南 摩 領 水 帳 文 禄 3 年 1594 冊 1 2455 乍 恐 返 答 書 を 以 奉 申 上 候 ( 下 南 摩 村 塩 山 村 野 場 出 入 ニ 寛 永 11 年 8 月 1634

More information

gyouzaiseigaiyou_24

gyouzaiseigaiyou_24 石 狩 管 内 市 町 村 行 財 政 概 要 平 成 25 年 3 月 北 海 道 石 狩 振 興 局 市 町 村 行 財 政 概 要 目 次 Ⅰ 概 況 1 石 狩 管 内 図 2 石 狩 管 内 の 地 勢 3 石 狩 振 興 局 組 織 図 4 管 内 市 町 村 の 人 口 面 積 等 5 地 域 開 発 等 の 指 定 状 況 6 管 内 市 町 村 の 沿 革 7 管 内 市 町 村

More information

~N ~ l

~N ~ l ~ ~N ~ l ~?;28 一 号 m 務 阪 器 才 フィス 家 具 ( 机 毘 笹 鹿 間 仕 切 応 ~Hl:セットその 他 ) it;;~ 型 ~"S 28 号 平 成 20~ f' 4 月 I IJ 11 円 高 i~1m 手 木 札 みくじ 矢 ~;!~!!~ 平 告 1~28. ~~ ~AX 負 1~28 号 白 ~28 号 ~~28i ~''i- ~~ : ::か L 五 i

More information

申 立 て の 趣 旨 等 1 申 立 人 に つ い て, 給 与 所 得 者 等 小 規 模 個 人 再 生 に よ る 再 生 手 続 を 開 始 す る と の 決 定 を 求 め る 2 ( 1 ) ( 給 与 所 得 者 等 再 生 を 行 う こ と を 求 め る 場 合 の み )

申 立 て の 趣 旨 等 1 申 立 人 に つ い て, 給 与 所 得 者 等 小 規 模 個 人 再 生 に よ る 再 生 手 続 を 開 始 す る と の 決 定 を 求 め る 2 ( 1 ) ( 給 与 所 得 者 等 再 生 を 行 う こ と を 求 め る 場 合 の み ) 小 規 模 個 人 再 生 給 与 所 得 者 等 再 生 再 生 手 続 開 始 申 立 書 印 紙 10,000 [ 該 当 す る に を 付 す る か, の よ う に 黒 く 塗 り つ ぶ し て く だ さ い ] 鹿 児 島 地 方 裁 判 所 支 部 御 中 平 成 年 月 日 ふりがな 氏 名 : 申 立 人 生 年 月 日 : 昭 和 平 成 年 月 日 年 齢 : 歳 住

More information

<938292C38E7396BC95EB816994EC914F816A5F32303133303332362E786C73>

<938292C38E7396BC95EB816994EC914F816A5F32303133303332362E786C73> 60001 60002 60003 星 賀 納 所 線 納 所 梅 崎 線 新 木 場 寺 浦 線 唐 津 市 肥 前 町 星 賀 字 坂 ノ 屋 敷 728 番 2 地 先 4.90 4,533.51 唐 津 市 肥 前 町 納 所 字 芝 生 丁 592 番 5 地 先 26.00 唐 津 市 肥 前 町 納 所 字 稗 田 乙 581 番 1 地 先 3.90 5,709.88 唐 津 市 肥

More information

Taro-行政.jtd

Taro-行政.jtd 行 政 江 戸 時 代 の 郷 土 旧 幕 時 代 ( 天 草 島 原 の 乱 ) 以 前 におけるわが 村 の 行 政 組 織 の 変 遷 については 明 らか ではないが 慶 長 10 年 (1605)に 作 成 された 肥 後 国 絵 図 ( 永 青 文 庫 )によると 天 草 は61ケ 村 に 分 けられ 現 在 の 本 町 は 河 内 村 となっており 村 高 1028 石 の 記 録 がある

More information

<5461726F2D91E595AA8CA797A790E6934E8E6A97BF8AD92E6A7464>

<5461726F2D91E595AA8CA797A790E6934E8E6A97BF8AD92E6A7464> 大 分 の ア ー カ イ ブ ス 大 分 県 立 先 哲 史 料 館 せ き で ん そ う し 後 藤 碩 田 (1805~ 82)と 碩 田 叢 史 碩 田 は 1 8 0 5 ( 文 化 2 ) 年 大 分 郡 お と づ 乙 津 村 ( 大 分 市 ) の 豪 商 の 家 に 生 ま れ ま し た 名 は 眞 い ま し ろ う さねもり たいか 守 字 を 大 化 通 称 今 四 郎

More information

第1章 簿記の一巡

第1章 簿記の一巡 第 1 節 現 金 1. 現 金 の 範 囲 (A) 簿 記 でいう 現 金 とは, 紙 幣 や 硬 貨 等 の 通 貨 に 加 え, 通 貨 代 用 証 券 を 含 んでいる 通 貨 代 用 証 券 は,すぐに 換 金 できるため, 簿 記 上 では 現 金 勘 定 ( 資 産 )として 扱 われる 現 金 = 通 貨 + 通 貨 代 用 証 券 通 貨 代 用 証 券 は, 金 融 機 関 などでいつでも

More information

誕 従 来 呼 増 加 伴 横 須 賀 手 狭 ぜ 広 霞 移 翌 独 土 メ ッ カ 東 亜 勃 発 躍 増 加 土 保 奈 良 鹿 児 松 山 福 岡 倉 敷 滋 賀 松 戸 富 士 水 沢 宝 塚 宇 ノ 宮 野 山 ~ 増 設 膨 数 前 述 及 文 字 通 ケ タ 区 他 丙 簡 単 説

誕 従 来 呼 増 加 伴 横 須 賀 手 狭 ぜ 広 霞 移 翌 独 土 メ ッ カ 東 亜 勃 発 躍 増 加 土 保 奈 良 鹿 児 松 山 福 岡 倉 敷 滋 賀 松 戸 富 士 水 沢 宝 塚 宇 ノ 宮 野 山 ~ 増 設 膨 数 前 述 及 文 字 通 ケ タ 区 他 丙 簡 単 説 得 還 文 字 通 酷 非 情 法 守 意 競 例 見 凛 冽 却 現 荒 廃 占 少 象 徴 例 連 司 令 全 布 告 全 % 占 徒 陣 備 徒 〇 % 残 % 及 語 少 誕 従 来 呼 増 加 伴 横 須 賀 手 狭 ぜ 広 霞 移 翌 独 土 メ ッ カ 東 亜 勃 発 躍 増 加 土 保 奈 良 鹿 児 松 山 福 岡 倉 敷 滋 賀 松 戸 富 士 水 沢 宝 塚 宇 ノ 宮 野 山

More information

<894693798DD790EC89C68E7894CB95B68F9196DA985E288CB4967B8F8A91A08BE38F42292E786C73>

<894693798DD790EC89C68E7894CB95B68F9196DA985E288CB4967B8F8A91A08BE38F42292E786C73> 目 録 群 名 史 料 番 号 枝 番 号 1 1-1-1 年 不 詳 なし なし 御 遺 状 百 ヶ 條 ( 写 ) 東 照 宮 御 遺 状 御 宝 蔵 百 ヶ 條 3 1-1-22 安 永 7.8 なし 家 老 中 御 定 書 御 帳 御 用 間 4 1-1-23 安 永 7.8 河 嶋 七 右 衛 門 会 所 御 定 書 御 帳 写 会 所 5 1-1-25 天 明 2.10 なし なし 御

More information

PM6:30 玉 串 奉 奠 順 の 説 明 2 只 今 から 玉 串 奉 奠 を 行 います 各 町 様 はご 到 着 順 に お 呼 びさせて 頂 きます 呼 出 し 責 任 役 員 様 各 町 到 着 順 ( 町 様 ) 最 後 年 番 町 祭 員 による 儀 式 撤 幣 閉 式 の 辞 (

PM6:30 玉 串 奉 奠 順 の 説 明 2 只 今 から 玉 串 奉 奠 を 行 います 各 町 様 はご 到 着 順 に お 呼 びさせて 頂 きます 呼 出 し 責 任 役 員 様 各 町 到 着 順 ( 町 様 ) 最 後 年 番 町 祭 員 による 儀 式 撤 幣 閉 式 の 辞 ( 進 行 係 業 務 (1~7) 1 お 宮 参 りまでに 宮 司 より 雅 楽 のテープを 借 用 しておく 祭 典 神 幸 環 幸 お 宮 参 りの 行 列 の 進 行 にあたる 祭 典 神 幸 環 幸 各 町 様 の 呼 び 出 しを 担 当 する 花 火 の 手 配 17/31お 宮 参 りAM9:00 28/2 神 幸 祭 PM5:30( 町 印 ) PM6:00(お 神 輿 ) 38/3お

More information

八代市総合計画策定に係る企画提案競技実施要領(案)

八代市総合計画策定に係る企画提案競技実施要領(案) 八 代 市 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 に 係 る 企 画 提 案 競 争 実 施 要 領 八 代 市 立 図 書 館 1 業 務 の 目 的 現 行 の 八 代 市 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 は 平 成 26 年 7 月 で 終 了 することから 新 たに 委 託 先 を 選 定 する 必 要 がある また 図 書 館 では 平 成 24 年 2 月 に 策 定

More information

馬場家文書目録(館内用)

馬場家文書目録(館内用) 2 1 地 方 税 追 徴 収 納 元 帳 ( 地 方 税 収 納 につ き 金 額 人 名 書 上 ) ( 不 詳 ) ( 五 条 村 他 三 ヶ 村 ) 竪 帳 1 表 紙 摩 耗 につき 表 題 見 えず 2 2 袋 ( 不 詳 ) 袋 1 紙 袋 入 2-2~2-9は 袋 一 括 2 3 包 紙 ( 不 詳 ) [ 印 ] 大 日 本 土 佐 紙 業 組 合 高 知 県 香 美 郡 佐 古

More information

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4)

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4) 様 式 第 1 号 及 び 第 2 号 ( 参 考 資 料 2)( 第 6 条 関 係 ) 留 意 事 項 支 給 対 象 者 について 支 給 対 象 者 は 平 成 26 年 1 月 1 日 において 以 下 の 条 件 を 満 たした 方 です 1 足 寄 町 の 住 民 基 本 台 帳 に 記 録 されている 方 ( ) 2 平 成 26 年 度 分 の 市 町 村 民 税 ( 均 等 割

More information

.

. . 退 草 間 監 ホ 監 物 副 週 ~ 人 口 推 副 長 '" 置 " 置 眠 入, 公 費,~ 措 涯 貯 蓄 市 町 村 又 ハ 揖 嚢 会 場. 東 111' 間 島 ~IJJ 18~5 及 軍 ::~ 算 + 九 酉 ( 説 水 間 } J1!I~l fifl! t~f~it 区 分 :. -!8. JI~ 旗 ~I 覧 会 血... " 品 目 録 J 国 中 芳 男 踊 ~I

More information

<836F83438393835F815B2D332E786264>

<836F83438393835F815B2D332E786264> 北 海 道 立 文 書 館 所 蔵 資 料 目 録 22 近 世 幕 末 期 明 治 前 期 描 画 図 資 料 目 録 凡 例 1 この 目 録 は 当 館 が 所 蔵 する 近 世 幕 末 期 から 明 治 前 期 にかけての 公 文 書 の 簿 冊 から 主 な 描 画 図 資 料 ( 絵 図 図 面 地 図 資 料 以 下 描 画 図 )4148 点 を 抽 出 して 収 録 した ものである

More information

0 法 令 海 戦 法 令 16 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 海 戦 関 係 法 令 第 2 集 中 0 法 令 海 戦 法 令 17 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 海 戦 関 係 法 令 第 2 集 下 0 法 令 海 戦 法 令 18 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国

0 法 令 海 戦 法 令 16 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 海 戦 関 係 法 令 第 2 集 中 0 法 令 海 戦 法 令 17 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 海 戦 関 係 法 令 第 2 集 下 0 法 令 海 戦 法 令 18 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )1 戦 時 国 際 法 規 綱 要 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )2 戦 時 国 際 法 規 綱 要 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )3 戦 時 国 際 法 規 綱 要 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )4 戦 時 国 際 法 規 綱 要 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )5 戦 時 国 際 法 規

More information

手 形 1 玉 島 商 店 から 注 文 のあった 商 品 650,000 を 発 送 し 代 金 のうち 520,000 については 取 引 銀 行 で 荷 為 替 を 取 り 組 み 割 引 料 を 差 し 引 かれた 手 取 金 514,000 は とした なお 残 額 は 掛 けとした 手

手 形 1 玉 島 商 店 から 注 文 のあった 商 品 650,000 を 発 送 し 代 金 のうち 520,000 については 取 引 銀 行 で 荷 為 替 を 取 り 組 み 割 引 料 を 差 し 引 かれた 手 取 金 514,000 は とした なお 残 額 は 掛 けとした 手 全 商 簿 記 実 務 検 定 2 級 出 題 パターン 別 仕 訳 対 策 問 題 集 年 組 番 氏 名 手 形 1 玉 島 商 店 から 注 文 のあった 商 品 650,000 を 発 送 し 代 金 のうち 520,000 については 取 引 銀 行 で 荷 為 替 を 取 り 組 み 割 引 料 を 差 し 引 かれた 手 取 金 514,000 は とした なお 残 額 は 掛 けとした

More information

河 郡 河 郡 以 下 追 析 1 河 郡 河 郡 河 郡 卯 次 最 初 丁 取 げ 以 下 述 史 料 引 用 下 段 漢 何 稿 様 者 畠 関 詰 計 べ 対 子 序 全 丁 ゑ び 清 郎 せ 58

河 郡 河 郡 以 下 追 析 1 河 郡 河 郡 河 郡 卯 次 最 初 丁 取 げ 以 下 述 史 料 引 用 下 段 漢 何 稿 様 者 畠 関 詰 計 べ 対 子 序 全 丁 ゑ び 清 郎 せ 58 佛 寺 紀 重 複 析 水 石 靖 子 次 じ 詰 1 河 郡 禄 2 河 郡 1 河 郡 3 2 河 郡 4 小 3 小 正 1 河 郡 御 1 河 郡 御 2 御 2 河 郡 御 3 3 小 4 小 以 上 紀 要 第 57 河 郡 河 郡 以 下 追 析 1 河 郡 河 郡 河 郡 卯 次 最 初 丁 取 げ 以 下 述 史 料 引 用 下 段 漢 何 稿 様 者 畠 関 詰 計 べ 対 子

More information

2 窓 口 申 請 方 式 : 申 請 書 を 窓 口 に 提 出 し 指 定 の 金 融 機 関 口 座 へ 振 込 3 窓 口 現 金 受 領 方 式 : 申 請 書 を 郵 送 又 は 窓 口 に 提 出 し 窓 口 で 現 金 を 受 領 申 請 受 付 開 始 日 及 び 申 請 期 限

2 窓 口 申 請 方 式 : 申 請 書 を 窓 口 に 提 出 し 指 定 の 金 融 機 関 口 座 へ 振 込 3 窓 口 現 金 受 領 方 式 : 申 請 書 を 郵 送 又 は 窓 口 に 提 出 し 窓 口 で 現 金 を 受 領 申 請 受 付 開 始 日 及 び 申 請 期 限 様 式 第 1 号 及 び 第 2 号 ( 参 考 資 料 2)( 第 6 条 関 係 ) 平 成 28 年 度 臨 時 福 祉 給 付 金 の 申 請 に 係 る 留 意 事 項 1. 支 給 対 象 者 について 支 給 対 象 者 は 平 成 28 年 1 月 1 日 において 以 下 の 条 件 を 満 たした 方 です 1 平 成 28 年 1 月 1 日 において 枝 幸 町 の 住 民

More information

52 東 洋 大 学 人 間 科 学 総 合 研 究 所 紀 要 第 11 号 方 が 主 導 したためか 武 家 は 表 高 に 対 して 負 担 を 分 担 させられるのではなく 屋 敷 地 の 四 方 間 数 に 応 じて 分 担 していたことを 明 らかにした これらから 公 共 空 間 に

52 東 洋 大 学 人 間 科 学 総 合 研 究 所 紀 要 第 11 号 方 が 主 導 したためか 武 家 は 表 高 に 対 して 負 担 を 分 担 させられるのではなく 屋 敷 地 の 四 方 間 数 に 応 じて 分 担 していたことを 明 らかにした これらから 公 共 空 間 に 東 洋 大 学 人 間 科 学 総 合 研 究 所 紀 要 第 11 号 (2009) 51-60 51 若 手 研 究 者 育 成 研 究 所 プロジェクト 江 戸 大 名 屋 敷 と 都 市 公 共 空 間 に 関 する 基 礎 的 研 究 平 成 20 年 度 における 活 動 とその 成 果 の 報 告 * 松 本 剣 志 郎 研 究 課 題 名 : 江 戸 大 名 屋 敷 と 都 市 公

More information

情報公開事務処理状況(2001年4月分)

情報公開事務処理状況(2001年4月分) 平 成 25 年 度 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 の 報 告 について 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 第 17 条 の 規 定 により 運 営 状 況 を 報 告 する 中 野 区 長 田 中 大 輔 目 次 平 成 25 年 度 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 1 公 開 状 況 及 び 公 開 非

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7793B18ED28CFC82AF88F897A6834B8343836823325F8DE2967B92C78B4C5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7793B18ED28CFC82AF88F897A6834B8343836823325F8DE2967B92C78B4C5F2E646F63> 日 本 ボーイスカウト 神 奈 川 連 盟 スカウトフェスタ 2012 指 導 者 向 け 引 率 ガイド はじめに 本 ガイドは スカウトフェスタ2012に 参 加 される 引 率 指 導 者 団 担 当 者 など 全 ての 指 導 者 を 対 象 として あらかじめ 把 握 しておいていただきたい 事 項 諸 注 意 をまとめたものです 会 場 の 最 寄 り 駅 からの 会 場 までの 動 線

More information

<948E8E6D985F95B62D955C8E86816979616D616D6F746F816A2E6169>

<948E8E6D985F95B62D955C8E86816979616D616D6F746F816A2E6169> 山 本 野 理 子 描 く 錦 絵 新 展 開 博 士 論 文 1 1 船 庄 山 源 介 記 巻 留 集 委 員 会 集 纂 委 員 会 発 七 六 よ 各 項 末 尾 論 文 箇 で 囲 ん だ A 七 六 普 請 元 〆 米 倉 普 請 増 多 録 宮 泊 藤 伺 罷 処 船 寄 如 何 哉 尋 答 船 陸 問 兼 座 答 何 処 何 伊 勢 聞 義 い 是 又 聞 帰 次 第 仲 満 統 玄

More information

平 成 19 年 度 下 期 における 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 平 成 18 年 度 上 期 平 成 19 年 度 下 期 平 成 20 年 度 備 考 前 年 度 予 算 ( 繰 越 繰 越 分 ) 繰 越 新 幹 線 高 度 化 新 線 調 査 ( 調 査 ) 技 術 開 発

平 成 19 年 度 下 期 における 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 平 成 18 年 度 上 期 平 成 19 年 度 下 期 平 成 20 年 度 備 考 前 年 度 予 算 ( 繰 越 繰 越 分 ) 繰 越 新 幹 線 高 度 化 新 線 調 査 ( 調 査 ) 技 術 開 発 資 料 3 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 に 関 する 事 項 平 成 19 年 度 下 期 における 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 P 6 (1) 平 成 18 年 度 予 算 ( 繰 越 分 )の 実 施 状 況 P 7 (2) 平 成 19 年 度 予 算 の 実 施 状 況 P 9 個 別 案 件 の 審 査 [ 案 件 1] 鉄 道 駅 総 合 改 善 事 業

More information