Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3

4

5

6

7 29 日 ( 土 )~ 北 海 道 地 域 支 部 連 合 会 主 催 第 9 回

8 2 会 計 部 津 島, 大 石 各 ~f-; 任 理 事

9

10 2 月 29 日 ~ 3 月 l 日 )に 助 成 金 として 8 万 円 を 会 主 催 第 9 回 卒 後 研 修 会 (2 月 29 日 ~ 3 月 1 日 ),

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20 ~~ ;J~ ~

21

22 O O~

23 き 平 成 4 年 5 月 20 日 ( 水 ) ~22 日 ( 金 ) き 平 成 4 年 6 月 10 日 ( 水 ) ~11 日 ( 木 ) き 平 成 4 年 5 月 22 日 ( 金 ) ~24 日 ( 日 ) き 平 成 4 年 9 月 12 日 ( 土 ) ~13 日 ( 日 ) き 平 成 4 年 10 月 17 日 ( 土 ) ~18 日 ( 日 ) 本 年 は 5 月 20 日 ( 水 )~22 日 ( 金 )に 五 浦 ( し ずら ) と 潮 来 ( ~ たこ ) 水 郷 めぐり を 楽 しむことになり

24 OO~

25 11 月 の 20~22 日 の 若 狭, 丹 後 周 遊 は, 長 安 幹 事

26 ぷ~

27

28 800~ ~800 字

29 オプ~.ン.Hキ.J.~ムカップ ρ~ 7jj90 帽 劃 畠 社 宅 =~9 情 読 書 社 宅 ~~9 賓!:l f'l= 長 台 措 置 畠 M 壱 =~ 弓, 語 宮 霧 言 語 :t f'l= 戸 ft." ft (O~ 汚 ) '. ~~:._rt,;-:_<?) $.'~フハ

30 町 250 依 ~ ζ 〆 ド 向 馴 ~ 刷 820 収 ~ ゑ at. ~

31 信 三 軍 事 組 E 主 主 Ir~

32 シンプルデザインのアーバンスタイル 一 一 そ 秘 地 長 ~?'-1 リーノーベル シリーズです Eõ3"ëllê~líI'

33

34

35

36 [lj :mjßfm!lu:ml~:iiii (1 Jij J,tJ:JII; Flit1lil l,ï\!.~. 番 号 ( 03 日 翰 ) 第 0559 号

!!! 10 1 110 88 7 9 91 79 81 82 87 6 5 90 83 75 77 12 80 8 11 89 84 76 78 85 86 4 2 32 64 10 44 13 17 94 34 33 107 96 14 105 16 97 99 100 106 103 98 63 at 29, 66 at 58 12 16 17 25 56

More information

7 ~ 2-i,~ ~ ~ 手 ~ろ ~ 九 ~' ぷ~

More information

"')..f-ー~ シ 戸 ~ ~..; 〆 - 戸 ー:'.~:-=_._._.J ~ 2~5 年 以 内 中 止 ~t ~t ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ ど~ 乙 ~ ζ~ ζ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ ζ~ ζ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~. 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ ζ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~

More information

m~ 一 一 一 一 一 一 一 一 ~ ~~2 理 科 室 負 i~1 理 科 三 垣 ~t トイレリj 公 IJ~J 道 徳 授 業 研 究 会 開 催 ~ IJ ~ ~ ~ 1 学 年 主 任 ~ ~: ~;lj ~ O 五 十 嵐 浩 井 上 ìu.~ 回 伊 豆 各 教 宇 主 任 寸 ~, 木 尿 教 修 T 学 1~ 検 包 銀 } 医 ~ìjl 集 会 6 金 肌 符 検 除

More information

i~iwjr~f{ )~'II; 市 川 I)~r~ 古 川! 十 )~i? )\.'?1~~'UI'f '~() ~if 祭 が, ~~ ~-U ;~)ー J\ さであると J~ べている j 和 の 字 義 を 大 漢 語 林 ~ し ~o!(l~ ì~ ì~~ 主 ωj 住 民 に fl う 人 々の l'l L!.!J 巴 ん 化 と 他 己 芸 品 市 化 W- I'J'J

More information

-i;t::; 置 tf-l00 fi:l.~ - ffij\~ 翠 g.x.j;:f} 霊 ヨ -t: ::;H~Y5 璽 EE 霊 ヨ ~ ~

-i;t::; 置 tf-l00 fi:l.~ - ffij\~ 翠 g.x.j;:f} 霊 ヨ -t: ::;H~Y5 璽 EE 霊 ヨ ~ ~ -i;t::; 置 tf-l00 fi:l.~ - ffij\~ 翠 g.x.j;:f} 霊 ヨ -t: ::;H~Y5 璽 EE 霊 ヨ ~ ~ 1h25B ~ 臨 151 接 持 興 事 t.!:' 害 t=;.~-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー- 各 種 福 祉 ミ~: 業 災 害 義 援 金 へ 剛 院 歪 ~II~N,:'.I

More information

untitled

untitled Ⅱ. 共 済 会 第 2 退 職 年 金 制 度 について 25,000 新 旧 支 給 額 比 較 20,000 15,000 10,000 5,000 0 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 支 給 乗 率 ( 案 ) 被 共 済 職 員 期 間 現 行 新 経 過 措 置 (87/100) 被 共 済 職 員 期 間 現 行 新 経 過 措 置 (87/100)

More information

Titleシェリングの 芸 術 哲 学 Author(s) 神 林, 恒 道 Citation 待 兼 山 論 叢. 美 学 篇. 10 P.19-P.38 Issue 1977 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/48106 DOI Rights Osaka University 1. シェリングとロマン~ 57

More information

~ Bh\...-...t'~ 正 ~ 岨 書 ; 子 長 ;~l>j 野 津 町 \ 楽 しく 集 山 知 説 者 ~L::.' 30~ OO~ OO~ OO~ 30~ OO~ ~ ( 午 後 l 時 30 分 ~) ~ ~ ~ 彰 ~ 24 者 l -g~~ ~11 時 30 分 午 前 11 時 ~) ( 午 後 1 時 ~) ~ 午 後 1 時 ~1 時 15 分 午 後 1 時 30 分

More information

れだけに 全 学 教 職 i~-þ11 の 努 )J が 要 訪 される

れだけに 全 学 教 職 i~-þ11 の 努 )J が 要 訪 される れだけに 全 学 教 職 i~-þ11 の 努 )J が 要 訪 される 育 機 関 の 11t~ になりつつある しかし,この I1 僚 に 基 準 を 例 にとると, 新 しい 設 i8~ 基 準 は 6 年 一 段 教 育 ( 本 まで, 男 ~d l 3 1 2 名 を 対 象 に 5 号 引 き 統 き 型 4 日 金 )には;J;{f(l l 荘 山 七 の t~-l J において 歓

More information

.

. . 退 草 間 監 ホ 監 物 副 週 ~ 人 口 推 副 長 '" 置 " 置 眠 入, 公 費,~ 措 涯 貯 蓄 市 町 村 又 ハ 揖 嚢 会 場. 東 111' 間 島 ~IJJ 18~5 及 軍 ::~ 算 + 九 酉 ( 説 水 間 } J1!I~l fifl! t~f~it 区 分 :. -!8. JI~ 旗 ~I 覧 会 血... " 品 目 録 J 国 中 芳 男 踊 ~I

More information

.... . ~ 取 るためのキーポイントはなんですか? ~ http: //www.maff.go jp / j /se i san/ryutu/daizu/d~co mbin e/index.html http: //www.maff.go jp / j /se isan /ryutu / daizu / d~kansou /i ndex.html ~ ~ 一 一

More information

S 系 抑 制 ~ の 特 徴 を 考 慮 した 高 血 圧 治 療 i

S 系 抑 制 ~ の 特 徴 を 考 慮 した 高 血 圧 治 療 i S 系 抑 制 ~ の 特 徴 を 考 慮 した 高 血 圧 治 療 i 5~ 託 児 発 述 柑, 談 の 実 施 5. 麻 ~ 取 締 官 の 捜 査 について で それを 参 考 に 関 連 した~でも 古 いてく !1~ 者 さんの 疑 問 に 答 える 24-.ca 置 ~ 治 癒 本 的 に3 剤 を 併 用 する 標 準 的 治 癒 主 訴 : :~ 寒 発

More information

~t 宋 文 を 南 1~ 先 主 李 完 の 諸 孫 つまり 従 孫 とするのは 蘇 紙 詩 の 註 者 施 元 之 して, 月 ~lji 者 に 投 合 する 察 組 治 が 状 元 とな っ てふ42 ~l: 於 詩 F 而 一 時 多 iyr 称 響 お J と 述 べて

~t 宋 文 を 南 1~ 先 主 李 完 の 諸 孫 つまり 従 孫 とするのは 蘇 紙 詩 の 註 者 施 元 之 して, 月 ~lji 者 に 投 合 する 察 組 治 が 状 元 とな っ てふ42 ~l: 於 詩 F 而 一 時 多 iyr 称 響 お J と 述 べて ,~~~~ ~'hò. ~~ ~()ì~ 東 都 事 略 ~ ~にまた 宣 和 重 譜 ~t:1 ~ 自 ~~:i 路 ~~ ~I ~OO~ ~t 宋 文 を 南 1~ 先 主 李 完 の 諸 孫 つまり 従 孫 とするのは 蘇 紙 詩 の 註 者 施 元 之 して, 月 ~lji 者 に 投 合 する 察 組 治 が 状 元 とな っ てふ42 ~l: 於 詩 F 而 一 時 多 iyr 称 響

More information

ヒ 卜 は 子 を JIJ~ て 様 々な 動 作 を 行 う

ヒ 卜 は 子 を JIJ~ て 様 々な 動 作 を 行 う 105~126, 平 3 ~ ' I i{ 予 関 節 障 害 の 病 態 を 解 明 すベく, 正 常 予 関 節 の 運 動 1iJJ1L~ を 対 象 とした 日 [' 売 か 過.1~ 数 多 く なされ て レ 線 写 真 正 面 像 で 得 られる! 町 比 は 少 な く, 件 f: fh 竹 U~] の fj~{i : ま て 解 析 か 陥 め ~ti 'n 背 I: I~ 背 屈

More information

I~

I~ I~ ~q フ~ -' '"' ~f.t _, ~ 端 ~, r'.'! 主 日 ~ f}~]!)~] ~t ~~ 小 至 ~ n 月 ~if.. 7~ ~, 9 ~J ア 陵 ~t ~ f~ 長 ~ ~ ー ~ ;~ ~I!. ~ J~ 前 ~ ~t ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ フ 7J~1t, j 昆 歌 泉 ~ ~ ~ 保 Ji~ 対 J 全 ~ ~ ~ ~ 子 準 7~

More information

富 山 市 雪 のふれあい 市 (l O:OO ~ 14:00 '86 全 王 克 笥 利 吉 シンポジウム(l O:OO ~ '86 克 ~1' 手 IJ 111 産 業 技 術 見 本 市 たかおかバ íl(ふれあい 市 (l O:OO ~ 1 5 : 00 雪 のファンタジーコンサー 卜 (l 4 : 00 ~ 利 î~t そばま つり (l O:OO ~ 1 8:00 が 交 冷 ベー

More information

広報やない12月8日号

広報やない12月8日号 学 校 統 合 により 閉 校 する 大 畠 地 区 の 小 学 校 ( 遠 崎 小 学 校 鳴 門 小 学 校 神 西 小 学 校 )で 閉 校 式 が 開 催 されました 児 童 教 師 保 護 者 地 域 の 人 たちや 卒 業 生 が 見 守 る 中 校 旗 が 返 納 され 各 小 学 校 140 年 の 歴 史 に 幕 をおろしました 4 月 から 新 しく 柳 井 市 立 大 畠 小

More information

~15 回 昭 和 60 年 4 月 ~61 年 3 月 外 科 ) 産 婦 人 科 ) 元. 必 ザ~ 与 A 子 ~ 一 τ~ き 平 成 元 年 11 月 12 日 ( 日 ) ~ 14 日 ( 火 ) き 平 成 元 年 11 月 5 臼 ( 日 ) ~ き 平 成 元 年 10 月 29 日 ( 日 ) ~30 日 ( 月 ) き 平 成 元 年 9 月 23

More information

土 地 の 評 価 方 法 固 定 資 産 税 における 土 地 の 評 価 は 総 務 大 臣 が 定 める 固 定 資 産 評 価 基 準 に 基 づき 各 市 町 村 長 が 行 います 宅 地 については 地 価 公 示 価 格 又 は 不 動 産 鑑 定 士 等 による 鑑 定 評 価 額

土 地 の 評 価 方 法 固 定 資 産 税 における 土 地 の 評 価 は 総 務 大 臣 が 定 める 固 定 資 産 評 価 基 準 に 基 づき 各 市 町 村 長 が 行 います 宅 地 については 地 価 公 示 価 格 又 は 不 動 産 鑑 定 士 等 による 鑑 定 評 価 額 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 の 基 準 地 価 格 について 企 画 財 政 部 市 町 村 課 平 成 27 年 度 基 準 地 価 格 の 概 要 宅 地 平 成 24 年 度 の 前 回 評 価 替 え 時 には リーマンショック 以 後 の 地 価 の 下 落 を 受 けて 県 内 全 市 町 村 の 基 準 宅 地 の 路 線 価 等 が 下 落 し 県 の 平 均 変 動

More information

30~ 14 20~15 ~ 五 十 一 期 会 ( 昭 和 20 年 9 月 ~21 年 10 月 卒 ) 中 心 とした 2 泊 3 日 (1 1 月 10 日 ~12 日 )の 総 会 と 台 買 区 上 野 2 了 目 H,,~ 守 "08513 .. ~ 働 E 弓 へ'/7 文 ミ 二 :1? v~ 1 :1 9:13ヨセ JL~コト 椋 式 合

More information

火 曜 日 7 黒 木 一 央 整 形 外 科 諫 早 総 合 病 院 諫 早 市 永 昌 東 町 24-1 8 橋 口 慶 一 消 化 器 内 科 諫 早 総 合 病 院 諫 早 市 永 昌 東 町 24-1 9 小 河 原 大 樹 呼 吸 器 内 科 諫 早 総 合 病 院 諫 早 市 永 昌

火 曜 日 7 黒 木 一 央 整 形 外 科 諫 早 総 合 病 院 諫 早 市 永 昌 東 町 24-1 8 橋 口 慶 一 消 化 器 内 科 諫 早 総 合 病 院 諫 早 市 永 昌 東 町 24-1 9 小 河 原 大 樹 呼 吸 器 内 科 諫 早 総 合 病 院 諫 早 市 永 昌 火 曜 日 毎 週 火 曜 金 曜 日 発 行 印 は 長 崎 県 例 規 集 に 登 載 するもの 目 次 告 示 所 管 課 ( 室 ) 名 身 体 障 害 者 福 祉 法 に 基 づく 医 師 の 指 定 障 害 福 祉 課 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 するための 法 律 に 基 づく 指 定 自 立 支 援 医 療 機 関 の 指 定

More information

コーエー-001

コーエー-001 2 0 1 4 0120-01-6660 19,800 16,500 16,500 9,900 150 4,980 1,600 110 2,100 1,800 550 1,200 3,500 2,000 2,000 2,000 1,600 2,400 3,800 5,800 1,500 5,000 120 5,000 3,500 1,200 650 450 350 200 1,000 500 500

More information

_,, ~t_ 取 幡 ~ ' ~ '," I u 助 努 ~~,.~ 向 r,::-..:.'~ ; 路 ~ ~ -ーー~ 八 -_/~ - ~ I J ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ , ""~IIJ> llj$ r'í 十 ト 部 落, 以 ~>H ~15

More information

Microsoft Word - Ⅰ 01 表紙(土地利用審査会用)

Microsoft Word - Ⅰ 01 表紙(土地利用審査会用) 解 禁 日 時 ラジオ テレビ インターネット:3 月 18 日 ( 水 )16 時 50 分 以 降 解 禁 ( 記 者 発 表 資 料 ) 新 聞 :3 月 19 日 ( 木 ) 付 朝 刊 以 降 解 禁 参 考 2 ( 取 扱 注 意 ) 記 者 発 表 ( 発 表 資 料 配 付 ) 月 / 日 ( 曜 ) 担 当 課 電 話 番 号 発 表 者 名 ( 担 当 主 幹 名 ) その 他

More information

川 越 市 川 口 市 行 田 市 所 沢 市 飯 能 市 加 須 市 8 % 1,457 人 6 % 越 谷 市 戸 田 市 入 間 市 三 郷 市 蓮 田 市 桶 川 市 坂 戸 市 8 % 12 人 5 % 春 日 部 市 鴻 巣 市 深 谷 市 上 尾 市 草 加 市 8 % 1,231 人

川 越 市 川 口 市 行 田 市 所 沢 市 飯 能 市 加 須 市 8 % 1,457 人 6 % 越 谷 市 戸 田 市 入 間 市 三 郷 市 蓮 田 市 桶 川 市 坂 戸 市 8 % 12 人 5 % 春 日 部 市 鴻 巣 市 深 谷 市 上 尾 市 草 加 市 8 % 1,231 人 4 の 手 当 の 状 況 (1) 期 末 手 当 勤 勉 手 当 埼 玉 県 1 人 当 た り 平 均 支 給 額 ( 平 成 26 年 度 決 算 ) ( 平 成 26 年 度 支 給 割 合 ) 期 末 手 当 ( 加 算 措 置 の 状 況 ) 勤 勉 手 当 2.6 月 分 1.5 月 分 ( 1.45 月 分 ) (.7) 月 分 職 制 上 の 段 階 職 務 の 級 等 に よ る

More information

Title ハイポイドギヤ 精 度 測 定 技 術 に 関 する 研 究 ( Dissertation_ 全 文 ) Author(s) 加 藤, 昭 悟 Citation Kyoto University ( 京 都 大 学 ) Issue Date 1996-05-23 URL http://dx.doi.org/10.11501/3112311 Right Type Thesis or Dissertation

More information

特別会計予算

特別会計予算 平 成 27 年 度 特 別 会 計 補 正 予 算 ( 特 第 1 号 ) 27 190 1 総 目 録 27 1 1 5 15 17 27 1 27 27 21 139 1 平 成 27 年 度 特 別 会 計 補 正 予 算 ( 特 第 1 号 ) 目 録 1 5 5 5 5 12 15 12 5 7 15 7 8 8 8 9 9 10 10 10 8 15 16 17 17 17 16 2

More information

昨 ii~ 初 日 3 分 間 クイズ に 挑 戦 して 考 え 交 I~t~ ~I( 課 税 の 見 直 し I~ 年 齢 16~22 歳 の 者 の 場 合 に 適 ~~ ~l ~ 事 務 局 だより 亡 コ 外 国 産 米 は 日 本 の 米 に 比 べ 水 分 が 2 ~3% 少 な いので 1 時 間 半 一 2 その1. 米 研 ぎを 充 分 に ( 洗 うんじゃない

More information

50~11 50~ 00~13 ~ 恥 20~14 50~17 00~20 30~10 ì~l, 三 森 田 敏 1O~10 OO~15 ~ナクリンのマウス 肺 腫 蕩 発 生 におよぽす 影 響 j:~j の BrdU 標 識 ~に 関 して 第 1 群 は 第 2 群 と 比 べ 高 く また 各 分 画 の 標 識 率 も 高 値 を 示 す 傾 向 があり 第 1 群

More information

呉 が 著 した 精 神 病 ノ 名 義 ニ 就 キテ( 日 )~に 次 のようなことが 記 載 されている 1 著 者 : 丹 波 康 頼 (912~995) 医 心 方 は 平 安 時 代 の 作 で 日 本 に 現 存 する 最 古 の 医 学 書 と 言 われ 3 著 者 : 香 川 修 徳

呉 が 著 した 精 神 病 ノ 名 義 ニ 就 キテ( 日 )~に 次 のようなことが 記 載 されている 1 著 者 : 丹 波 康 頼 (912~995) 医 心 方 は 平 安 時 代 の 作 で 日 本 に 現 存 する 最 古 の 医 学 書 と 言 われ 3 著 者 : 香 川 修 徳 呉 が 著 した 精 神 病 ノ 名 義 ニ 就 キテ( 日 )~に 次 のようなことが 記 載 されている 1 著 者 : 丹 波 康 頼 (912~995) 医 心 方 は 平 安 時 代 の 作 で 日 本 に 現 存 する 最 古 の 医 学 書 と 言 われ 3 著 者 : 香 川 修 徳 (1683~1755) 一 本 堂 行 余 医 言 全 30 巻 のこと 出 版 は 1788 年

More information

1 2 1

1 2 1 1 2 1 3 m 4 5 i 2 6 3 1 2 3 m 4 4 5 6 i c 5 1 2 3 m 4 6 5 i 6 c 7 1 2 3 m 4 8 5 6 7 i c 9 10 1 m1 1 1 m111 1 2 1 3 4 1 c 1 1 1 1 2 c 1c 1 3 11 12 1 2 3 4 1 1 1 2 1c 1 1 1 2 c 1 Oo Oo 1 2 3 4 1 11 x 1 11

More information

ミネヤナギJ! 恕 ~~~~~!~: 芝 生 命 に

ミネヤナギJ! 恕 ~~~~~!~: 芝 生 命 に ミネヤナギJ! 恕 ~~~~~!~: 芝 生 命 に C 助 崎 ~ 置 司 Z 喧 ~9{1 l h~i~ ~ 恒 星 図 届 ID~ 英 12 安 ~~: 寵 : w 2 雪 ~;~ 主 思 目 幹 川! 昭 47~ ー さfl 夜 二 三 ~ 5~ 護 軍 ~5E~o ~ '~ B たちもタジタジになるようなことを 言 活 す 音 ~ 員 E 室 主 回 E 葉

More information

欝 陶 器 ~II 路 軍? 自 { 畠 ゐ 鶴 ~~ 良 ~ 句 麗 燈 患 ~ 叡 邸 議 終 iu 帰 国 題 提 ~~gg ~ 慮 れ 窃 ω 卒 以 ~(fフーク て~l:.I 祉 会 福 祉 法 人 孟 冠 村 社 会 福 祉 協 議 会 ~ふ 歩 ねっと 教 室 I~ じめ 参 した 1 ~ E 直 言 百 四 ~ 王 室 EEEEE--. ~ 邑 出 血 民 孟 孟 己 盈 留

More information

20120601 平成24年度 障害認定事務担当職員事務打ち合わせ会資料342頁

20120601 平成24年度 障害認定事務担当職員事務打ち合わせ会資料342頁 ~こ O がつけられているにもかかわらず 障 害 認 定 日 の 診 断 書 が 添 付 されていない 年 月 一 一 司 ~~ 一 1. 労 働 耳 ~j-~ ;..il~1 ~ 剛 障 害 認 定 日 が 初 診 日 から 1 年 6 月 以 内 に 以 下 の 箆 竺 金 ~.: 護 主 L 主 ζ 主 (J) ~f 見 えない ~1~について 尽 又 は 鼠 斜 42で 塗 りつぶしてくださ

More information

2} 守 14EH 金 )~16 El( 箔 ) ト 軟 式 躍 球 (~16 時 パレー(1 6 時 -) 9 時 ~13 時 パドミン 時 ~.20 時 市 民 センター 電 話 3Z~-2235 今 後 l 時 30 分 ~3 時 30 分 OO-~-16 L~j OO.~16 :-W~15: 00 へ~16 10 時 14 時 ~!:f-: 少 年 会 館 u 9 時 ~16! 王 子 30クテ

More information

3 3.へき 地 保 健 医 療 (1) へき 地 保 健 医 療 の 概 要 本 県 は 平 成 16 年 12 月 現 在 で 無 医 地 区 数 が 20 市 町 村 48 地 区 無 歯 科 医 地 区 が 25 市 町 村 66 地 区 あ り 全 国 有 数 の 無 医 無 歯 科 医 地 区 である このため 住 民 の 健 康 の 保 持 と 予 防 医 療 に 一 体 化 を 図 るため

More information

農 地 を 相 続 した 場 合 の 課 税 の 特 例 ( 相 続 税 納 税 猶 予 制 度 ) 農 地 を 農 業 目 的 で 使 用 している 限 りにおいては 到 底 実 現 しない 高 い 評 価 額 により 相 続 税 が 課 税 された 場 合 には 農 業 を 継 続 したくても

農 地 を 相 続 した 場 合 の 課 税 の 特 例 ( 相 続 税 納 税 猶 予 制 度 ) 農 地 を 農 業 目 的 で 使 用 している 限 りにおいては 到 底 実 現 しない 高 い 評 価 額 により 相 続 税 が 課 税 された 場 合 には 農 業 を 継 続 したくても 相 続 税 贈 与 税 納 税 猶 予 制 度 の 概 要 について 資 料 6 農 地 を 相 続 した 場 合 の 課 税 の 特 例 ( 相 続 税 納 税 猶 予 制 度 ) 農 地 を 農 業 目 的 で 使 用 している 限 りにおいては 到 底 実 現 しない 高 い 評 価 額 により 相 続 税 が 課 税 された 場 合 には 農 業 を 継 続 したくても 相 続 税 を 払

More information

技 能 労 務 職 平 均 年 齢. 7. 9.9 歳,7 平 均 給 料 月 額 歳 7,,8, 歳,9,57, 7,7 7,9 9,5 - (8,85) (5,) 類 似 団 体 5. 歳 9,8 9, 85, ( 注 ) 平 均 給 料 月 額 とは 平 成 5 年 月 日 現 在 における

技 能 労 務 職 平 均 年 齢. 7. 9.9 歳,7 平 均 給 料 月 額 歳 7,,8, 歳,9,57, 7,7 7,9 9,5 - (8,85) (5,) 類 似 団 体 5. 歳 9,8 9, 85, ( 注 ) 平 均 給 料 月 額 とは 平 成 5 年 月 日 現 在 における の 給 与 定 員 管 理 等 について 職 員 の 給 与 などは 村 議 会 の 審 議 を 経 て 給 与 条 例 で 定 められています その 内 容 についてお 知 らせします 新 島 村 の 職 員 は 平 成 5 年 月 日 で ( 特 別 職 の 村 長 副 村 長 教 育 長 を 含 む) 福 祉 医 療 教 育 土 木 観 光 産 業 など みなさんの 暮 らしに 関 わるさまざまな

More information

. 川 内 6 丁 目 ~1 丁 目 の 農 業 (1 995) 年 における 川 内 6 丁 目 ~1 丁 目 の 農 業 類 型..125 の 実 地 調 査 地 として 広 島 市 安 佐 南 区 川 内 地 区 ( 川 内 1 丁 目 ~6 丁 目 )を 選 島 菜 の 特 産 団 地 として1O ~12 月 は, 耕 地 全 体 が 広 島 菜 一 色 に 埋 められる C,ナイアシンなどの

More information

カヱ}~ ~:i 諸 国 ;2むとエ Jレが

カヱ}~ ~:i 諸 国 ;2むとエ Jレが カヱ}~ ~:i 諸 国 ;2むとエ Jレが C~.VER ~ ~ ~ ~~1: E 語 草 i~j 事 ヨ 百 長 奮 気 自 幸 司 ~IH"'.iiil 言 Dbl 桓 ~ ~ ... EヨE ~ fl~ 光 商 平 野 久 美 子 氏 カ~21 世 紀 国 際 ir~ : ~=まお 里 f 曹 ;~ 融 岬 竺 拍 宇 耐 沼 里 Ji ' ~'.:,,,;L

More information

プログラム

プログラム !!!!!!!! !!!!!!! "! !!!!!!!!!! !!!!!! !! !! !!!! !! " " " !!!! !!! "!! !! " !! " !!!! !! "!!! !!!!!! " " !!!!!!!!!!!! !!!!!! ρ!!"! " " " " " " " " "!!! " " " " " " "!! "" !! !!!! "!! " "!! ρ !!!! " "!!

More information

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 平 成 27 年 8 月 佐 世 保 市 目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章

More information

LCD-37F9000WX LINK LINK LINK LINK LINK LINK LINK LINK LINK LINK LINK LINK LINK LINK Ir Ir LINK LINK Ir LINK

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199906C8E968D7390AD82CC8FF38BB58CF6955C816995BD90AC3233944E9378816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199906C8E968D7390AD82CC8FF38BB58CF6955C816995BD90AC3233944E9378816A2E646F63> 南 丹 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 南 丹 市 条 例 第 59 号 )の 規 定 に 基 づき 平 成 23 年 度 における 南 丹 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 公 表 する 南 丹 市 長 佐 々 木 稔 納 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 ⑴ 職 員

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的 矢 掛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 25 年 度 5,055 千 7,78,45 千 48,9 千 877,259.3 2.8 (2) 職 員 給

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 ( 各 年 度 末 ) 40,427 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 % % 24,380,602 1,175,572 3,729,291 15.3 16.6 (2) 職

More information

められた 夏 自 主 ~?: 石 の 短 編 小 説 である Wj 業 虚 集 には 琴 のそら 畜 j

められた 夏 自 主 ~?: 石 の 短 編 小 説 である Wj 業 虚 集 には 琴 のそら 畜 j められた 夏 自 主 ~?: 石 の 短 編 小 説 である Wj 業 虚 集 には 琴 のそら 畜 j めることで I~ 分 の 答 えを 探 すのであるが 婆 さんの 話 をする 時 にはいきなりそれ 相 馬 焼 の 茶 ~ 売 は 安 くて 俗 な 者 である もとは 貧 乏 士 族 が 内 i 践 に 焼 いたとさえ 伝 妻 の I~~ 霊 の 話 である 有 り 得 ないことだと 最

More information

事 業 を 始 めた 当 時 出 版 物 は GHQ の 検 閲 を 受 け 従 来 の 日 本 の 思 想 は 一 切 禁 止 さ れていたため 歴 史 的 人 物 の 札 は 難 航 した そのほか 内 容 の 選 定 に 苦 難 が 続 いたが 民 主 主 義 にふさわしいかるたが 完 成 し

事 業 を 始 めた 当 時 出 版 物 は GHQ の 検 閲 を 受 け 従 来 の 日 本 の 思 想 は 一 切 禁 止 さ れていたため 歴 史 的 人 物 の 札 は 難 航 した そのほか 内 容 の 選 定 に 苦 難 が 続 いたが 民 主 主 義 にふさわしいかるたが 完 成 し 上 毛 かるたのこれから 更 なる 発 展 に 向 けて 田 島 広 大 1.はじめに 私 が 住 む 群 馬 県 には 全 国 に 誇 ることのできる 上 毛 かるた がある 上 毛 かるたは 多 くの 県 民 に 認 知 され 親 しまれている 私 自 身 も 群 馬 で 生 まれ 育 ち 地 域 の 子 ども 会 を 通 じて 上 毛 かるたで 遊 んできた 上 毛 かるたを 通 じて 群 馬

More information

船 長 燃 料 第 13 回 大 会 に 際 して 燃 料 :~?i~~~ - 1 -

船 長 燃 料 第 13 回 大 会 に 際 して 燃 料 :~?i~~~ - 1 - ll~ 館 の ~K I~ 主 主 主 主 三 主 主 戸 韮 盟 器 冨.... 船 長 燃 料 第 13 回 大 会 に 際 して 燃 料 :~?i~~~ - 1 - パッサリ 1m 出 ~ お 父 は 土 閲 で~ 打 ち 仕 事 夜 明 けの I~~ よ おどみや I~ 原 の 梨 の 木 育 ちよ 大 きな ~lみを 変 めしゃ~んめ し ~めし ゃ 架 んめし - 2 - - 3 - ~

More information

児童福祉施設等防災計画策定のためのマニュアル

児童福祉施設等防災計画策定のためのマニュアル 構 董 ~ IJ ス ド ~ 竺 ~+I 臨 の 卜 一 IJ ~! t~ カ 施 段 等 ~ ~ ~ ~ 自 立 ~ 行 手 引 歩 行 接 行 平 可 自 立 歩 行 手 引 歩 行 ー~ 行 不 可 目 立 ~ 仔 手 引 ~ 行 歩 行 不 可 - ~ 叫 ー 甚 之 M - ;:il}li 叫 孟 ~~Jl, 司 M4 品 構 噌 跡 前 古 ~~~V 恥 J

More information

J1-2-29.pdf

J1-2-29.pdf ~ 反 省 その 他 の 動 物 のものについては, 後 に 至 って 取 り 上 げられてい (n 本 静 柁 1877-1881 ) は J~ t-の 前 身 である ~;r t(:~ ~ 田 1884) 日 厳 正 i~ 受 (1884), 橋 本 綱 常 (1 885), 桐 村 義 尭 (1885) などがそれぞれ 記 ~9 ), n 干 吸 虫 に I~する 知 見 も i この 時

More information