その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農"

Transcription

1 国 営 かんがい 排 水 事 業 石 垣 島 地 区 事 業 の 概 要 本 事 業 は 沖 縄 本 島 から 南 西 約 400kmにある 石 垣 島 に 位 置 する 石 垣 市 の4,338haの 農 業 地 帯 において 農 業 用 水 の 安 定 供 給 を 図 るため 農 業 水 利 施 設 の 改 修 整 備 を 行 うものである 事 業 の 目 的 必 要 性 本 地 区 は さとうきびを 中 心 に 水 稲 野 菜 類 肉 用 牛 等 による 営 農 が 展 開 されている 地 区 内 の 用 水 施 設 は 国 営 宮 良 川 土 地 改 良 事 業 ( 昭 和 50 年 度 ~ 平 成 4 年 度 ) 等 により 整 備 されたが 造 成 後 20 年 以 上 が 経 過 し 管 水 路 では 腐 食 等 に 起 因 する 漏 水 事 故 が 発 生 するなど 農 業 用 水 の 安 定 供 給 に 支 障 を 来 している また 前 歴 事 業 の 完 了 後 営 農 形 態 の 変 化 や 用 水 利 用 技 術 の 普 及 により 新 たな 水 需 要 が 生 じている このため 本 事 業 により 農 業 水 利 施 設 の 改 修 等 を 行 うとともに 併 せて 関 連 事 業 により 末 端 用 水 路 等 の 整 備 を 行 うことにより 農 業 用 水 の 安 定 供 給 を 図 り 農 業 生 産 性 の 向 上 及 び 農 業 経 営 の 安 定 に 資 す るものである 事 業 の 効 率 性 総 費 用 総 便 益 比 の 算 定 区 分 算 定 式 数 値 備 考 総 費 用 ( 現 在 価 値 化 ) 1=2+3 89,186 百 万 円 当 該 事 業 による 費 用 2 20,889 百 万 円 当 該 事 業 費 28,100 百 万 円 その 他 費 用 3 68,297 百 万 円 評 価 期 間 ( 当 該 事 業 の 工 事 期 間 +40 年 ) 4 52 年 工 事 期 間 平 成 26~37 年 度 総 便 益 額 ( 現 在 価 値 化 ) 5 101,554 百 万 円 総 費 用 総 便 益 比 6= ( 注 1) 総 費 用 とは 当 該 地 域 内 において 効 果 を 発 揮 する 一 連 の 施 設 に 係 る 費 用 であり 評 価 期 間 中 の 施 設 の 資 産 価 額 整 備 費 等 である ( 注 2) 百 万 円 単 位 で 四 捨 五 入 しているため 数 値 は 算 定 結 果 と 合 わない 場 合 がある ( 注 3) 数 値 は 土 地 改 良 法 に 基 づく 法 手 続 きを 経 て 確 定 するため 現 時 点 では 暫 定 値 である 年 効 果 額 ( 便 益 額 ) 本 事 業 の 実 施 により 既 存 施 設 の 機 能 が 維 持 更 新 されることに 加 え 新 規 畑 地 かんがい 用 水 が 確 保 されることにより 事 業 を 実 施 しなかった 場 合 と 比 較 して 年 間 3,694 百 万 円 相 当 の 作 物 生 産 量 の 維 持 向 上 年 間 12 百 万 円 相 当 の 農 産 物 の 品 質 維 持 向 上 年 間 3,031 百 万 円 相 当 の 営 農 経 費 の 減 年 間 350 百 万 円 相 当 の 維 持 管 理 に 係 る 経 費 の 増 年 間 3 百 万 円 相 当 の 耕 作 放 棄 防 止 による 作 物 生 産 量 の 維 持 年 間 21 百 万 円 相 当 の 地 域 用 水 に 係 る 経 費 の 減 年 間 17 百 万 円 相 当 の 農 業 用 施 設 が 地 域 のレクリ エーションの 拠 点 として 利 活 用 できる 効 果 により 年 間 6,427 百 万 円 の 事 業 効 果 の 発 現 が 見 込 まれ 農 業 経 営 の 安 定 が 図 られる 作 物 生 産 効 果 3,694 百 万 円 品 質 向 上 効 果 12 百 万 円 営 農 経 費 節 減 効 果 3,031 百 万 円 維 持 管 理 費 節 減 効 果 350 百 万 円 耕 作 放 棄 防 止 効 果 3 百 万 円 地 域 用 水 効 果 21 百 万 円 都 市 農 村 交 流 促 進 効 果 17 百 万 円 計 6,427 百 万 円 ( 注 ) 百 万 円 単 位 で 四 捨 五 入 しているため 数 値 は 算 定 結 果 と 合 わない 場 合 がある 日 程 手 続 平 成 25 年 度 から 土 地 改 良 法 に 基 づく 土 地 改 良 事 業 計 画 の 概 要 の 公 告 等 の 手 続 きが 開 始 される 予 定 事 業 に 対 する 決 議 平 成 25 年 3 月 28 日 に 石 垣 島 土 地 改 良 区 総 代 会 において 平 成 26 年 度 事 業 着 工 について 議 決 された ま た 平 成 25 年 3 月 29 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 総 会 において 平 成 26 年 度 事 業 着 工 要 求 に ついて 議 決 された

2 その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農 業 協 同 組 合 石 垣 島 製 糖 ( 株 ) ( 財 ) 石 垣 市 農 業 開 発 組 合 沖 縄 県 八 重 山 農 林 水 産 振 興 センター 土 地 改 良 関 連 学 識 経 験 者 ) 維 持 管 理 体 制 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 等 において 本 事 業 で 改 修 を 行 う 農 業 水 利 施 設 については 沖 縄 県 石 垣 市 石 垣 島 土 地 改 良 区 が 引 き 続 き 管 理 新 設 する 農 業 水 利 施 設 は 石 垣 島 土 地 改 良 区 にて 管 理 することで 平 成 25 年 8 月 までに 合 意 形 成 を 図 る 営 農 支 援 体 制 石 垣 市 石 垣 市 農 業 委 員 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 等 から 構 成 される 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 営 農 部 会 ( 平 成 20 年 3 月 26 日 設 立 )において 営 農 支 援 体 制 を 整 備 評 価 担 当 部 局 農 村 振 興 局 水 資 源 課 概 要 図 1. 受 益 面 積 4,338ha 2. 受 益 者 数 3,919 人 3. 主 要 工 事 計 画 工 種 数 量 事 業 費 ダム( 改 修 ) 5 箇 所 2,665 百 万 円 堰 頭 首 工 ( 改 修 ) 3 箇 所 1,647 百 万 円 揚 水 機 場 ( 新 設 ) 1 箇 所 405 百 万 円 揚 水 機 場 ( 改 修 ) 5 箇 所 3,579 百 万 円 用 水 路 ( 新 設 ) 50.0km 11,470 百 万 円 用 水 路 ( 改 修 ) 55.0km 7,158 百 万 円 水 管 理 施 設 ( 改 修 ) 一 式 1,176 百 万 円 4. 国 営 総 事 業 費 28,100 百 万 円 石 垣 島 地 区 概 要 図

3 平 成 26 年 度 新 規 地 区 採 択 チェックリスト (1) 国 営 かんがい 排 水 事 業 ( 局 名 : 沖 縄 総 合 事 務 局 )( 地 区 名 : 石 垣 島 ) 1. 必 須 事 項 項 目 評 価 の 内 容 判 定 1. 事 業 の 必 要 性 農 業 生 産 性 の 向 上 農 業 総 生 産 の 維 持 増 大 農 業 が 明 確 であるこ 生 産 の 選 択 的 拡 大 農 業 構 造 の 改 善 等 の 観 点 から と 当 該 事 業 を 必 要 とすること ( 必 要 性 ) 2. 技 術 的 可 能 性 地 形 地 質 水 利 状 況 等 からみて 当 該 事 業 の 施 行 が 確 実 であるこ が 技 術 的 に 可 能 であること と 3. 事 業 の 効 率 性 当 該 事 業 のすべての 効 用 がそのすべての 費 用 を 償 う が 十 分 見 込 まれ こと ること ( 効 率 性 ) 4. 受 益 者 負 担 の 当 該 事 業 の 費 用 に 係 る 受 益 農 家 の 負 担 が 農 業 経 営 可 能 性 が 十 分 で の 状 況 からみて 負 担 能 力 の 限 度 を 超 えることとは あること ならないこと ( 公 平 性 ) 5. 環 境 との 調 和 当 該 事 業 が 環 境 との 調 和 に 配 慮 したものであること に 配 慮 している こと 6. 事 業 の 採 択 要 事 業 実 施 要 綱 要 領 に 規 定 された 事 業 内 容 採 択 基 件 を 満 たしてい 準 の 要 件 に 適 合 していること ること 項 目 を 満 たしている 場 合 は とする 項 目 欄 の( )には 主 として 考 えられる 観 点 を 記 述 している

4 平 成 26 年 度 新 規 地 区 採 択 チェックリスト (1) 国 営 かんがい 排 水 事 業 ( 局 名 : 沖 縄 総 合 事 務 局 )( 地 区 名 : 石 垣 島 ) 2. 優 先 配 慮 事 項 効 率 性 有 効 性 評 価 項 目 評 価 指 標 単 位 評 価 評 価 大 項 目 中 項 目 小 項 目 結 果 効 率 性 事 業 の 経 済 性 効 率 性 1 事 業 費 の 経 済 性 効 率 性 の 確 保 - A 2コスト 縮 減 についての 具 体 的 配 慮 有 効 性 食 料 の 安 農 業 生 産 性 の 土 地 生 産 性 及 び 労 働 生 産 性 の 維 持 向 定 供 給 の 維 持 向 上 上 効 果 額 ( 受 益 面 積 当 たり) 千 円 /ha 1,472 A 確 保 年 野 菜 果 樹 の 野 菜 指 定 産 地 果 樹 濃 密 生 産 団 地 の 指 産 地 形 成 定 作 物 の 計 画 作 付 面 積 割 合 % - - ( 受 益 面 積 当 たり) 農 業 の 持 望 ましい 農 業 認 定 農 業 者 の 割 合 ( 総 農 家 当 たり) % 23.0 A 続 的 発 展 構 造 の 確 立 経 営 耕 地 面 積 ( 一 戸 当 たり) ha/ 戸 2.9 A 農 地 の 確 保 耕 地 利 用 率 作 付 面 積 増 加 率 % 115 A 有 効 利 用 % 18 農 業 生 産 基 盤 施 設 の 更 新 等 整 備 の 緊 急 性 - A A の 保 全 管 理 戦 略 的 な 保 全 管 理 に 向 けた 更 新 整 備 計 - A A 画 の 作 成 農 村 の 振 地 域 経 済 への 他 産 業 への 経 済 波 及 効 果 額 千 円 /ha 1,518 A 興 波 及 効 果 ( 受 益 面 積 当 たり) 年 地 域 用 水 機 能 地 域 用 水 効 果 額 ( 受 益 面 積 当 たり) の 維 持 増 進 水 資 源 の 千 円 /ha 4.9 A 有 効 活 用 ( 快 年 適 性 の 向 上 ) 再 生 可 能 エネ 小 水 力 発 電 等 の 再 生 可 能 エネルギーの - A A ルギーの 導 入 導 入 多 面 的 機 環 境 機 能 の 維 環 境 関 連 効 果 額 ( 受 益 面 積 当 たり) 千 円 /ha - - 能 の 発 揮 持 増 進 年

5 事 業 の 実 施 環 境 等 評 価 項 目 評 価 指 標 単 位 評 価 評 価 大 項 目 中 項 目 小 項 目 結 果 事 業 の 環 境 への 生 態 系 1 地 域 や 事 業 の 特 性 を 考 慮 した 調 査 検 討 a 実 施 環 配 慮 2 環 境 情 報 協 議 会 の 意 見 を 踏 まえた 生 態 系 配 a 境 等 慮 3 地 域 住 民 の 参 加 や 地 域 住 民 との 合 意 形 成 へ - a A の 取 組 4 維 持 管 理 費 用 負 担 及 びモニタリング 体 制 a 等 の 調 整 状 況 景 観 1 地 域 や 事 業 の 特 性 を 考 慮 した 調 査 検 討 a 2 環 境 情 報 協 議 会 の 意 見 を 踏 まえた 景 観 配 慮 a 3 地 域 住 民 の 参 加 や 地 域 住 民 との 合 意 形 成 へ a の 取 組 - A 4 維 持 管 理 費 用 負 担 及 びモニタリング 体 制 a 等 の 調 整 状 況 関 係 計 画 との 連 携 関 係 都 道 府 県 や 市 町 村 の 農 業 振 興 計 画 と 本 事 - A A 業 との 整 合 性 関 係 機 関 との 協 議 1 河 川 管 理 者 との 協 議 ( 予 備 )(23 条 )の 状 況 a 2 漁 協 との 協 議 ( 予 備 )の 状 況 - - A 3その 他 着 工 前 に 重 要 な 協 議 ( 予 備 )の 状 況 a 関 連 事 業 との 調 整 1 事 業 主 体 から 概 略 構 想 ( 関 連 事 業 調 書 )の 提 a 出 - A 2 共 同 事 業 ( 事 業 内 容 事 業 費 アロケーシ a ョン 等 )の 事 前 了 解 地 元 合 意 1 事 業 実 施 に 対 する 受 益 農 家 の 同 意 状 況 a - 2 事 業 実 施 に 対 する 関 係 市 町 村 の 同 意 状 況 a 事 業 推 進 体 制 1 事 業 推 進 協 議 会 の 設 立 a - 2 事 業 推 進 協 議 会 から 着 工 要 望 の 提 出 a A A 維 持 管 理 体 制 1 予 定 管 理 者 の 合 意 b 2 維 持 管 理 方 法 と 費 用 負 担 に 関 する 予 定 管 理 - b B 者 との 合 意 営 農 支 援 体 制 営 農 推 進 組 織 等 ( 営 農 支 援 体 制 )の 設 立 状 況 - A A

6 平 成 26 年 度 新 規 地 区 採 択 チェックリスト (1) 国 営 かんがい 排 水 事 業 ( 局 名 : 沖 縄 総 合 事 務 局 )( 地 区 名 : 石 垣 島 ) 3. 特 定 監 視 項 目 ( 国 営 かんがい 排 水 事 業 ) 項 目 評 価 の 内 容 判 定 1. 地 質 状 況 地 質 状 況 に 基 づいた 施 設 計 画 としている 2. 受 益 面 積 最 近 年 の 面 積 を 把 握 している 項 目 を 満 たしている 場 合 は とする

01.活性化計画(上大久保)

01.活性化計画(上大久保) 別 記 様 式 第 1 号 ( 第 四 関 係 ) か み お お く ぼ 上 大 久 保 ち く 地 区 か っ せ い か 活 性 化 け い か く 計 画 栃 木 県 鹿 沼 市 平 成 26 年 2 月 1 活 性 化 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 計 画 の 名 称 上 大 久 保 地 区 活 性 化 計 画 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 鹿 沼 市 地

More information

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部 平 成 2 8 年 4 月 1 日 報 道 機 関 各 位 室 蘭 開 発 建 設 部 広 報 官 お 知 ら せ 件 名 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について お 知 らせ 内 容 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について 別 紙 のとおりお

More information

【行革委】資料5 アセットマネジメント

【行革委】資料5 アセットマネジメント アセットマネジメントの 推 進 について 資 料 公 共 土 木 施 設 本 県 における 主 な 社 会 インフラ 高 度 経 済 成 長 期 に 集 中 的 に 整 備 された 橋 梁 やトンネル 河 川 砂 防 港 湾 施 設 など 社 会 インフラの 老 朽 化 が 進 行 橋 梁 トンネルの 老 朽 化 の 現 状 県 管 理 の 橋 梁,39 橋 のうち 建 設 後 年 を 経 過 したものが

More information

14 88 7 1 3 4 75 14 9 13 51 16 22 16 69 22 134 54 40 27 5 29 29 3 31 11 2-1 - 12 22 20 150 200 4.1993 22 22 250 400 2011 576 2011 2 2010 2 3 3 4 77 1990 448 1,298 3 2-2 - 1990 7 5,000 100 5 8 1996 75 85

More information

... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 3 -... - 4 -... - 4 -... - 4 -... - 5 -... - 6 -... - 6 -... - 6 -... - 6 -... - 6 -... - 7 -... - 7 -... - 7 -... - 7 -...

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 5 (1834) 1834 200 6 7 8 9 10 11 (1791) (17511764) (1824) 1843 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 (1791) (1791) (17511764) (17511764) (1824)1843

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2048323591E63689F190E096BE8E9197BF8169899389EA90EC8FB08FE3816A3134303231348F4390B32E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2048323591E63689F190E096BE8E9197BF8169899389EA90EC8FB08FE3816A3134303231348F4390B32E70707478> 平 成 25 年 度 第 6 回 九 州 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 遠 賀 川 床 上 浸 水 対 策 特 別 緊 急 事 業 ( 飯 塚 穂 波 地 区 ) 事 後 評 価 1 事 業 完 了 後 5 年 以 内 の 事 業 2 審 議 結 果 を 踏 まえ 事 後 評 価 の 実 施 主 体 が 改 めて 事 後 評 価 を 行 う 必 要 があると 判 断 した

More information

イ 関 連 事 業 の 進 捗 状 況 ( 完 了 ) 国 営 かんがい 排 水 事 業 霞 ヶ 浦 用 水 一 期 地 区 ( 平 成 4 年 度 ) 国 営 かんがい 排 水 事 業 霞 ヶ 浦 用 水 二 期 地 区 ( 平 成 20 年 度 ) 水 資 源 開 発 公 団 霞 ヶ 浦 用 水

イ 関 連 事 業 の 進 捗 状 況 ( 完 了 ) 国 営 かんがい 排 水 事 業 霞 ヶ 浦 用 水 一 期 地 区 ( 平 成 4 年 度 ) 国 営 かんがい 排 水 事 業 霞 ヶ 浦 用 水 二 期 地 区 ( 平 成 20 年 度 ) 水 資 源 開 発 公 団 霞 ヶ 浦 用 水 農 業 農 村 整 備 事 業 等 再 評 価 地 区 別 資 料 別 紙 様 式 1 局 名 関 東 農 政 局 ちく せい し しも つま し 筑 西 市 下 妻 市 つく し ばんどうし じようそうし 都 道 府 県 名 茨 城 県 関 係 市 町 村 名 ば 市 坂 東 市 常 総 市 ゆう き し や ち よ まち かさ ま し 結 城 市 八 千 代 町 笠 間 市 さくらがわ し こ

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

2 事 業 により 整 備 された 施 設 の 管 理 状 況 (1) 施 設 の 概 況 本 事 業 で 整 備 された 施 設 は 六 堰 頭 首 工 左 岸 幹 線 導 水 路 右 岸 幹 線 導 水 路 大 里 幹 線 用 水 路 奈 良 堰 幹 線 用 水 路 玉 井 堰 幹 線 用 水

2 事 業 により 整 備 された 施 設 の 管 理 状 況 (1) 施 設 の 概 況 本 事 業 で 整 備 された 施 設 は 六 堰 頭 首 工 左 岸 幹 線 導 水 路 右 岸 幹 線 導 水 路 大 里 幹 線 用 水 路 奈 良 堰 幹 線 用 水 路 玉 井 堰 幹 線 用 水 おおさと 事 業 名 国 営 総 合 農 地 防 災 事 業 地 区 名 大 里 県 名 埼 玉 県 関 係 市 町 村 く ま が や し おおさとまち こうなんまち ぎ よ う だ し みなみかわらむら こ う の す し 熊 谷 市 ( 旧 熊 谷 市 旧 大 里 町 旧 江 南 町 ) 行 田 市 ( 旧 行 田 市 旧 南 河 原 村 ) 鴻 巣 市 ふきあげまち ふ か や し かわもとまち

More information

表 14-3-1 農 業 農 村 整 備 事 業 等 に 係 る 事 前 評 価 の 結 果 一 覧 事 業 名 経 営 体 育 成 基 盤 整 備 事 業 予 算 科 目 経 営 体 育 成 基 盤 整 備 事 業 費 補 助 事 業 の 主 な 目 的 将 来 の 地 域 農 業 を 担 う 経 営 体 を 育 成 しながら 地 域 農 業 の 展 開 方 向 等 を 勘 案 して 必 要 となる

More information

第 4 小 水 力 等 発 電 導 入 について 1 県 全 体 の 発 電 導 入 の 取 組 の 考 え 方 (1) 導 入 可 能 性 調 査 県 は 農 業 水 利 施 設 管 理 者 である 土 地 改 良 区 等 ( 以 下 施 設 管 理 者 という ) から 発 電 設 備 導 入

第 4 小 水 力 等 発 電 導 入 について 1 県 全 体 の 発 電 導 入 の 取 組 の 考 え 方 (1) 導 入 可 能 性 調 査 県 は 農 業 水 利 施 設 管 理 者 である 土 地 改 良 区 等 ( 以 下 施 設 管 理 者 という ) から 発 電 設 備 導 入 秋 田 県 農 業 水 利 施 設 を 活 用 した 小 水 力 等 発 電 マスタープラン 第 1 策 定 の 趣 旨 このマスタープランは 秋 田 県 における 農 業 水 利 施 設 を 活 用 した 小 水 力 等 発 電 設 備 の 計 画 的 な 設 置 を 推 進 するため 発 電 設 備 の 導 入 可 能 性 が 高 い 農 業 水 利 施 設 への 設 備 設 置 に 必 要 な

More information

Microsoft PowerPoint - (資料2)2UP印刷.pptx

Microsoft PowerPoint - (資料2)2UP印刷.pptx 熊 本 地 震 による 農 地 農 業 用 施 設 の 被 災 状 況 と 対 応 について 目 次 熊 本 地 震 の 概 要 2 熊 本 地 震 による 農 林 水 産 関 係 被 害 の 概 要 5 農 地 農 業 用 施 設 の 被 害 の 状 況 6 被 災 後 の 対 応 ( 職 員 等 の 派 遣 ) 13 被 災 後 の 対 応 ( 災 害 復 旧 事 業 の 実 施 ) 15 1

More information

Microsoft PowerPoint - 131003【シンポ資料】北開局小水力ver130925提出版.pptx

Microsoft PowerPoint - 131003【シンポ資料】北開局小水力ver130925提出版.pptx 農 業 水 利 施 設 を 活 用 した 小 水 力 等 発 電 の 導 入 促 進 について 平 成 25 年 10 月 3 日 国 土 交 通 省 北 海 道 開 発 局 農 業 水 産 部 農 業 振 興 課 目 次 1. 小 水 力 等 発 電 導 入 の 状 況 について 2. 制 度 手 続 き 規 制 緩 和 について 3. 農 業 農 村 整 備 事 業 等 における 助 成 制 度

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

八 重 山 要 覧 平 成 26 年 度 版 ( 平 成 27 年 11 月 発 行 ) この 八 重 山 要 覧 は 平 成 27 年 1 月 に 沖 縄 県 企 画 部 地 域 離 島 課 より 発 行 された 離 島 関 係 資 料 から 八 重 山 圏 域 3 市 町 に 該 当 する 部

八 重 山 要 覧 平 成 26 年 度 版 ( 平 成 27 年 11 月 発 行 ) この 八 重 山 要 覧 は 平 成 27 年 1 月 に 沖 縄 県 企 画 部 地 域 離 島 課 より 発 行 された 離 島 関 係 資 料 から 八 重 山 圏 域 3 市 町 に 該 当 する 部 八 重 山 要 覧 平 成 26 年 度 版 平 成 27 年 11 月 沖 縄 県 八 重 山 事 務 所 八 重 山 要 覧 平 成 26 年 度 版 ( 平 成 27 年 11 月 発 行 ) この 八 重 山 要 覧 は 平 成 27 年 1 月 に 沖 縄 県 企 画 部 地 域 離 島 課 より 発 行 された 離 島 関 係 資 料 から 八 重 山 圏 域 3 市 町 に 該 当 する

More information

1 1 1 11 25 2 28 2 2 6 10 8 30 4 26 1 38 5 1 2 25 57ha 25 3 24ha 3 4 83km2 15cm 5 8ha 30km2 8ha 30km2 4 14

1 1 1 11 25 2 28 2 2 6 10 8 30 4 26 1 38 5 1 2 25 57ha 25 3 24ha 3 4 83km2 15cm 5 8ha 30km2 8ha 30km2 4 14 3 9 11 25 1 2 2 3 3 6 7 1 2 4 2 1 1 1 11 25 2 28 2 2 6 10 8 30 4 26 1 38 5 1 2 25 57ha 25 3 24ha 3 4 83km2 15cm 5 8ha 30km2 8ha 30km2 4 14 60 m3 60 m3 4 1 11 26 30 2 3 15 50 2 1 4 7 110 2 4 21 180 1 38

More information

--

-- 第 2 地 域 の 特 性 と 位 置 づけ 1 地 域 の 優 れた 特 性 -- -- -- -- -- -- -- -- 2 主 要 指 標 からみた 熊 毛 地 域 11.0 3588,542 2133146,0752.7 30.92133126.04.9 181,4192.7% 1825.2% 11.5%8.3%4.0% 14.5%19.9% 15.419.2% 1.0 60.3%75.3%

More information

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378>

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378> 実 績 一 覧 表 ( 平 成 26 年 度 ) 平 成 26 年 6 月 ~ 平 成 27 年 5 月 迄 1 1 日 南 土 木 事 務 所 道 路 維 持 工 事 平 成 26 年 度 防 地 橋 補 第 17-38-02-1 号 日 南 高 岡 線 益 安 橋 橋 梁 補 修 工 事 2 日 南 土 木 事 務 所 公 園 工 事 平 成 25 年 度 ダム 管 理 第 11-2-2 号 広

More information

目 次 1 野 生 鳥 獣 による 農 作 物 被 害 の 概 況 1 2 鳥 獣 被 害 防 止 特 措 法 3 3 抜 本 的 な 鳥 獣 捕 獲 強 化 対 策 ( 概 要 ) 6 4 ニホンザル 被 害 対 策 強 化 の 考 え 方 ( 概 要 ) 7 5 鳥 獣 被 害 対 策 実 施

目 次 1 野 生 鳥 獣 による 農 作 物 被 害 の 概 況 1 2 鳥 獣 被 害 防 止 特 措 法 3 3 抜 本 的 な 鳥 獣 捕 獲 強 化 対 策 ( 概 要 ) 6 4 ニホンザル 被 害 対 策 強 化 の 考 え 方 ( 概 要 ) 7 5 鳥 獣 被 害 対 策 実 施 鳥 獣 被 害 の 現 状 と 対 策 平 成 2 8 年 3 月 目 次 1 野 生 鳥 獣 による 農 作 物 被 害 の 概 況 1 2 鳥 獣 被 害 防 止 特 措 法 3 3 抜 本 的 な 鳥 獣 捕 獲 強 化 対 策 ( 概 要 ) 6 4 ニホンザル 被 害 対 策 強 化 の 考 え 方 ( 概 要 ) 7 5 鳥 獣 被 害 対 策 実 施 隊 8 6 鳥 獣 被 害 防 止

More information

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 1 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 本 計 画 は, 公 共 建 築 物 の 現 状 と 維 持 保 全 の 課 題 を 踏 まえ, 公 共 建 築 物 の 長 寿 命 化 や ライフサイクルコストの 縮 減 を 基 本 に, 安 全 かつ 良 好 な 状 態 で 維 持 保 全

More information

中山間地域ってなあに?

中山間地域ってなあに? 農 業 水 利 施 設 を 活 用 した 小 水 力 発 電 等 発 電 施 設 導 入 のポイント 農 村 振 興 課 環 境 対 策 担 当 平 成 27 年 3 月 6 日 目 次 1 農 業 農 村 の 概 況 1 2 再 生 可 能 エネルギーの 利 用 可 能 量 2 3 農 村 地 域 における 太 陽 光 発 電 の 手 引 ( 抜 粋 ) 5 4 農 業 用 水 を 活 用 した

More information

7/30 40 8/4 7/30 18:00 19:00 7/31 10:00 15:00 7/31 10:00 15:00 8/20 12:30 15:00 8/21 13:00 15:00 ( 49ha) JA () TEL 079-421-9026

7/30 40 8/4 7/30 18:00 19:00 7/31 10:00 15:00 7/31 10:00 15:00 8/20 12:30 15:00 8/21 13:00 15:00 ( 49ha) JA () TEL 079-421-9026 ( ) ( ) 7/30 40 8/4 7/30 18:00 19:00 7/31 10:00 15:00 7/31 10:00 15:00 8/20 12:30 15:00 8/21 13:00 15:00 ( 49ha) JA () TEL 079-421-9026 H144 H2358 H148 H2319 H1563 H23221 H1587 H23122 H1549 5,800 H22265

More information

平 成 25 年 度 沖 縄 農 林 水 産 業 の 情 勢 報 告 のポイント 1. 特 集 : 沖 縄 の 食 文 化 と 健 康 ~ 長 寿 県 沖 縄 の 復 活 に 向 けて~ (1) 沖 縄 の 食 生 活 と 長 寿 県 沖 縄 の 現 状 平 成 2 6 年 7 月 沖 縄 県 はか

平 成 25 年 度 沖 縄 農 林 水 産 業 の 情 勢 報 告 のポイント 1. 特 集 : 沖 縄 の 食 文 化 と 健 康 ~ 長 寿 県 沖 縄 の 復 活 に 向 けて~ (1) 沖 縄 の 食 生 活 と 長 寿 県 沖 縄 の 現 状 平 成 2 6 年 7 月 沖 縄 県 はか 平 成 26 年 7 月 17 日 平 成 25 年 度 沖 縄 農 林 水 産 業 の 情 勢 報 告 のポイント 問 い 合 わせ 先 農 林 水 産 部 農 政 課 担 当 : 原 石 丸 福 嶋 TEL:98-866-1627( 直 通 ) FAX:98-86-1395 平 成 25 年 度 沖 縄 農 林 水 産 業 の 情 勢 報 告 のポイント 1. 特 集 : 沖 縄 の 食 文 化

More information

目 次 1 北 海 道 農 業 の 現 状 1 2 北 海 道 の 農 業 農 村 整 備 を 取 り 巻 く 状 況 8 3 農 業 農 村 整 備 における 新 たな 技 術 の 導 入 15 4 農 業 農 村 整 備 の 地 域 経 済 等 への 波 及 17

目 次 1 北 海 道 農 業 の 現 状 1 2 北 海 道 の 農 業 農 村 整 備 を 取 り 巻 く 状 況 8 3 農 業 農 村 整 備 における 新 たな 技 術 の 導 入 15 4 農 業 農 村 整 備 の 地 域 経 済 等 への 波 及 17 資 料 2 北 海 道 における 農 業 農 村 整 備 の 概 況 等 について 平 成 27 年 11 月 13 日 国 土 交 通 省 北 海 道 開 発 局 目 次 1 北 海 道 農 業 の 現 状 1 2 北 海 道 の 農 業 農 村 整 備 を 取 り 巻 く 状 況 8 3 農 業 農 村 整 備 における 新 たな 技 術 の 導 入 15 4 農 業 農 村 整 備 の 地 域

More information

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー 沖 縄 県 国 民 保 護 計 画 の 概 要 沖 縄 県 武 力 攻 撃 事 態 対 処 法 対 処 に 関 する 基 本 理 念 国 地 方 公 共 団 体 及 び 指 定 公 共 機 関 が 国 民 の 協 力 を 得 つつ 相 互 に 連 携 協 力 し 万 全 の 措 置 が 講 じられなければならない 日 本 国 憲 法 の 保 障 する 国 民 の 自 由 と 権 利 が 尊 重 されなければならず

More information

計 19,931

計 19,931 事 業 番 号 復 興 庁 :94 農 林 水 産 省 :0423 平 成 24 年 行 政 事 業 レビューシート ( 復 興 庁 農 林 水 産 省 ) 事 業 名 農 地 農 業 用 施 設 等 の 復 興 関 連 事 業 担 当 部 局 庁 作 成 責 任 者 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 平 成 23 年 度 ~ 担 当 課 室 会 計 区 分 一 般 会 計 東 日 本

More information

左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農 業 を 体 験 する 修 学 旅

左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農 業 を 体 験 する 修 学 旅 第 1 章 TPP 協 定 と 関 連 対 策 ~ 努 力 が 報 われる 農 林 水 産 業 の 実 現 に 向 けて~ - 41 - 左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農

More information

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96>

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96> 肉 用 牛 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 25 年 度 当 初 版 ) 目 的 は 具 体 的 には 対 応 する 事 業 実 施 主 体 事 業 の 特 徴 又 は 窓 口 1 規 模 拡 大 を 共 同 利 用 牛 舎 一 般 予 算 図 る を 整 備 したい 強 い 農 業 づくり 交 付 金 公 社 農 協 都 道 府 県 協 業 法 人 経 営 の 開 始 に 伴 う 共

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持 料 続 給 可 与 能 な 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 のための 取 組

目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持 料 続 給 可 与 能 な 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 のための 取 組 別 記 様 式 第 1 号 計 画 期 間 平 成 年 度 ~ 平 成 3 年 度 福 井 県 酪 農 肉 用 牛 生 産 近 代 化 計 画 書 平 成 3 年 3 月 福 井 県 目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 参 考 資 料 ( 都 市 農 地 に 係 る 土 地 利 用 計 画 制 度 について) 平 成 2 4 年 4 月 1. 土 地 利 用 計 画 制 度 における 都 市 農 地 の 位 置 付 けの 変 化 (1) 新 都 市 計 画 法 の 制 定 現 行 の 新 都 市 計 画 法 は 昭 和 43 年 高 度 経 済 成 長 に 伴 い 都 市 への 急 激 な 人 口 流

More information

平成14年度

平成14年度 村 上 農 業 振 興 地 域 整 備 計 画 書 平 成 23 年 9 月 新 潟 県 村 上 市 目 第 1 農 用 地 利 用 計 画 1 1 土 地 利 用 区 分 の 方 向 1 (1) 土 地 利 用 の 方 向 1 ア. 土 地 利 用 の 構 想 1 イ. 農 用 地 区 域 の 設 定 方 針 2 (2) 農 業 上 の 土 地 利 用 の 方 向 5 ア. 農 用 地 等 利 用

More information

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251>

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251> 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く)) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 する なお 本 業 務 に 係 る 落 札 及 び 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 25 年 度 本 予 算 が 成 立 し 予 算 示 達 がなされることを 条 件 とするものである 今 回 の 業 務 に 参 加

More information

1

1 秋 田 県 家 畜 改 良 増 殖 計 画 平 成 28 年 3 月 1 Ⅰ 乳 用 牛 1 改 良 目 標 酪 農 経 営 の 安 定 化 と 生 乳 の 安 定 供 給 を 図 るため 優 良 な 種 雄 牛 を 選 抜 するための 後 代 検 定 と 雌 牛 の 能 力 測 定 を 行 う 牛 群 検 定 を 柱 とし 遺 伝 的 多 様 性 を 確 保 するとともに 能 力 体 型 の 両

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有 山 形 県 県 有 財 産 総 合 管 理 (ファシリティマネジメント) 基 本 方 針 平 成 26 年 12 月 山 形 県 目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有

More information

出 水 時 の 予 測 対 象 は ダムサイト 濁 水 とダムの 堤 体 の 工 事 原 石 の 採 取 の 工 事 建 設 発 生 土 の 処 理 の 工 事 施 工 設 備 及 び 工 事 用 道 路 の 設 置 の 工 事 道 路 の 付 替 の 工 事 に おいて 降 雨 時 に 発 生 す

出 水 時 の 予 測 対 象 は ダムサイト 濁 水 とダムの 堤 体 の 工 事 原 石 の 採 取 の 工 事 建 設 発 生 土 の 処 理 の 工 事 施 工 設 備 及 び 工 事 用 道 路 の 設 置 の 工 事 道 路 の 付 替 の 工 事 に おいて 降 雨 時 に 発 生 す 6.1.4.3 予 測 の 結 果 (1) 工 事 の 実 施 (1-1) 試 験 湛 水 以 外 の 期 間 (1-1-1) 土 砂 による 水 の 濁 り 1) 予 測 の 手 法 予 測 対 象 とする 影 響 要 因 を 表 6.1.4-16 及 び 図 6.1.4-27に 示 す 工 事 の 実 施 影 響 要 因 ダムの 堤 体 の 工 事 導 水 施 設 の 建 設 の 工 事 ダムの

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3 平 成 歳 出 明 細 表 要 求 19 内 閣 府 所 管 ( 沖 縄 振 興 局 ) 対 ( 単 位 : 千 円 ) 010 内 閣 本 府 189, 647 239, 682, 941 214, 506, 706 24, 010 内 閣 本 府 共 通 費 832 76, 342 77, 510 1 01-95 内 閣 本 府 一 般 行 政 に 必 要 な 経 費 176 沖 縄 振 興 局

More information

1. 市 民 農 園 の 開 設 手 順 市 民 農 園 を 開 設 する 場 合 には 農 地 が 確 保 できるかどうかなどいく つかのキーポイントがありますが 一 般 的 な 流 れとしては 次 のようにな ります なお 実 際 に 市 民 農 園 の 開 設 を 進 める 場 合 には 必

1. 市 民 農 園 の 開 設 手 順 市 民 農 園 を 開 設 する 場 合 には 農 地 が 確 保 できるかどうかなどいく つかのキーポイントがありますが 一 般 的 な 流 れとしては 次 のようにな ります なお 実 際 に 市 民 農 園 の 開 設 を 進 める 場 合 には 必 市 民 農 園 をはじめよう!! 市 民 農 園 とは? 一 般 に 市 民 農 園 とは サラリーマン 家 庭 や 都 市 の 住 民 の 方 々がレクリエー ションとしての 自 家 用 野 菜 花 の 栽 培 高 齢 の 生 きがいづくり 生 徒 児 童 の 体 験 学 習 などの 多 様 な 目 的 で 小 面 積 の 農 地 を 利 用 して 野 菜 や 花 を 育 てるた めの 農 園 のことをいいます

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 7 河 川 改 修 堤 防 のかさ 上 げの 検 討 護 岸 の 改 修 な ど 盛 川 須 崎 川 大 立 川 など 県 管 理 河 川 茶 屋 前 水 路 ほか 市 管 理 河 川 県 市 23~ 着 手 済 3 須 崎 川 河 川 改 修 の 設 計

名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 7 河 川 改 修 堤 防 のかさ 上 げの 検 討 護 岸 の 改 修 な ど 盛 川 須 崎 川 大 立 川 など 県 管 理 河 川 茶 屋 前 水 路 ほか 市 管 理 河 川 県 市 23~ 着 手 済 3 須 崎 川 河 川 改 修 の 設 計 名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 方 針 1 被 災 した 都 市 基 盤 施 設 を 早 期 に 復 旧 するとともに 防 災 機 能 向 上 のために 必 要 な 整 備 を 行 います 施 策 ア 道 路 河 川 港 湾 施 設 などを 復 旧 します 1 道 路 復 旧 被 災 した 道 路 の 復 旧 主 要 地 方 道 大 船 渡 綾 里 三 陸 線 主 要 地 方 道 大 船

More information

東日本大震災の被災地におけるアスベスト大気濃度調査(第2次モニタリング)の協力依頼について

東日本大震災の被災地におけるアスベスト大気濃度調査(第2次モニタリング)の協力依頼について 環 水 大 大 発 第 1 1 0 7 0 4 0 0 2 号 平 成 2 3 年 7 月 4 日 青 森 県 岩 手 県 宮 城 県 山 形 県 福 島 県 茨 城 県 栃 木 県 千 葉 県 大 気 環 境 担 当 部 ( 局 ) 長 殿 環 境 省 水 大 気 環 境 局 大 気 環 境 課 長 東 日 本 大 震 災 の 被 災 地 におけるアスベスト 大 気 濃 度 調 査 ( 第 2 次

More information

福島第一原発事故による放射性物質の除染等について

福島第一原発事故による放射性物質の除染等について 玉 川 村 除 染 実 施 計 画 < 第 2 版 > 平 成 24 年 7 月 13 日 玉 川 村 改 正 の 履 歴 年 月 日 内 容 備 考 平 成 24 年 2 月 10 日 玉 川 村 除 染 計 画 第 1 版 の 策 定 内 閣 府 除 染 に 関 する 緊 急 実 施 基 本 方 針 に 基 づく 除 染 計 画 平 成 24 年 7 月 13 日 玉 川 村 除 染 実 施 計

More information

第1 予算編成の基本的な考え方

第1 予算編成の基本的な考え方 - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - ) () (

More information

0.表紙

0.表紙 60 10 11 11 11,600 36,500 10,500 7,900 +1,500+1,500+9,000+18,0003,70041,600 12 3.84ha 3,100 3,100 4,400 2,785 5,000 50 70 3,500 3,500 2,600 30 2,600 45 3,375 40 4,500 20 2,000 12 1,500 12 2,300 7,500

More information

1 4 8 19 65 87 108 132 142 156 - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - - 13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - 30-19 - - 20 - ( ) - 21 - - 22 - - 23 - - 24 -

More information

-2-

-2- -1- -2- -3-24 32ha 13-4- 30-5- -6- -7- 100-8- 20 20 100-9- 100-10- 100 100-11- -12-30 -13- 10-14- 52 71 59-15- 30-16- -17- -18- 31 31-19- -20- 47 52 71 29 41 59 306 88 348-21- -22- -23- -24- 12-25- 1,300

More information

100 26331 26331 7,082ha(6.9% 9,027ha(8.8) 903ha(0.9%) 1,2292.5% 5,45711.2% 2,916(6.0%) 80,622ha79.0 4,507ha4.4% 18,277(37.4) 2949 (42.9% ( ) !! 1008940 (03)3581-4111 http://www.mof.go.jp/ 0608579

More information

300 10

300 10 300 10 16 1695 4 2 44 7 3 1 2 2 1869 11 192210 506.75ha 3 (1594) (1596) 16 17 7 1630 2 14 1637 16 17 4 1664 5 6 1678 6 1678 6 3 8 16954 8 (1758) 7 (1770) 17 2 (1745) 2 (1765) 4 11 11 10 12 1 12 12 12 2

More information

untitled

untitled 2 23 3 28 10 12 1 2 3 18 6 1 1 2 9 9 5 22 1 22 10 2 100 9 9 9 1 11 2,300 22 10 8 90 5 80 90 100 5,000 100 90 5 90 8 90 13 1 22 20 / 14 / 10 / 1 13 80 8 80 80 7 8 13 80 7 90 2 200 300 3 4 10 1 1 90 5 90

More information

- 8 -. 1 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8)

- 8 -. 1 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) - 7 - (1) (2).. ha 43 ( (1) ( ) (2).. 18 11 30 43 (1).. (2).. 0.5. () () A) B) C) - 8 -. 1 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (1) (2) 43-9 - - 10 - (1).. 43.. 43... 43 - 11 - (2) (1).. A B A A B A - 12 -.

More information

14 12 ( 17 4 2 ) 2004

14 12 ( 17 4 2 ) 2004 14 12 ( 17 4 2 ) 2004 1 4,700 1980 1,757 1,150 25,000ha 6,000ha 10 10 10 2 1981 56 90 4,700 1980 1,757 1,150 2003 187,614 96,940 51.7 17 102,128 54.7 2004 545 76 14 2004 4 13 49.1 1981 84,638 38,272 17,570

More information

0

0 ... 1... 2... 3... 5... 10... 13... 15... 19... 22... 24... 26... 27 0 0 1 2 H13 12 3 4 H21 15.7 5 29.8 10 1 6 4 1 10 1 50,284 48,834 46,185 41,056 33,892 26,726 7 8 9 1012 10 11 12 136ha 80.7ha 13 14

More information

,

, 34 29 5 29 6 29 7 30 28 26 1 1-71 - , - 72 - 27 3 1, - 73 - 5811 5821 5822 5831 58 2 5841 5851 5861 5862 5863 5864 5892 5896 5897 5898 5891 5895 7711 622 6311 6312 6314 6324 6032 6033 7611 7621 7623 7624

More information

総務委員会会議録

総務委員会会議録 29 28 29 29 () 121 1 111 11928 3 () () () () 11928 3 1,320 32,7897,000 () 1 23725,000 9 1,320 313 2,7897,000 2 2 2 5.5 16 15200 31 29 2931 3110 21 21 5 6 8,2195,000 2134,1097,000 1,320 32,7897,000 31 ()

More information

- 111 -

- 111 - - 110 - - 111 - - 112 - - 113 - - 114 - - 115 - - 116 - - 117 - - 118 - - 119 - - 120 - - 121 - - 122 - - 123 - - 124 - - 125 - - 126 - - 127 - - 128 - - 129 - - 130 - - 131 - - 132 - - 133 - - 134 - -

More information

2 3 2

2 3 2 1 2 3 2 ha ha ha 3 4 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) 5 5 ( ) ( ) 3 ( ) ( ),,, 5 6 7 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) 6 36.3% ( ) 8 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) 3 5 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( )

More information

untitled

untitled 1,985ha 41.5 2,799ha 58.5 4,784ha 100.0 3 14,210 0 0.0 27 57,590 37,140 64.5 3 1,800 930 51.7 6 1,150 1,150 31.0 39 77,310 39,220 50.7 34 8-3 34 8-4 52 1-6 52 2-3 53 1-6 56 1-2 56 1 18 12 17 30 50

More information

9 5 1 9 30 17 10 1 21 30 18 10 1 22 30 18 10 1 20 30 16 10 1 20 30 31 16 60 9 63 9 65 9 3 14 1 2 3 4 19 10 1 5,600 20,000 21,500 10 10 1,540 1,540 950 950 178 15 5,329 19 1,900 200 19 12 1 200 3,429

More information

第3回地域水田農業ビジョン策定打合せ会

第3回地域水田農業ビジョン策定打合せ会 策 定 年 度 策 定 地 域 平 成 21 年 度 琴 平 町 琴 平 町 地 域 水 田 農 業 ビジョン 琴 平 町 地 域 水 田 農 業 推 進 協 議 会 目 次 1. 地 域 水 田 農 業 の 改 革 の 基 本 的 な 方 向 について 1) 地 域 水 田 農 業 の 特 性 について 1 2) 作 物 振 興 及 び 水 田 利 用 の 将 来 方 向 1 1 地 域 の 水

More information

10 1897 1610 1973 48 400 1613 1676 1687 1300 1684 1500 1 1000 18 100 1877 2 1885 1890 1891 3 1892 2 1894 1896 2000 1900 5000 ( ) 1901 ( ) 1904 1917 ( 6 ) ( ) 1882 ( 15 ) 1885 4 25 3000 1881 14 1900 33

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

<5461726F2D97988DAA9286899B81698DC58F4994C5816A2E6A7464>

<5461726F2D97988DAA9286899B81698DC58F4994C5816A2E6A7464> とねちゆうおう 事 業 名 国 営 かんがい 排 水 事 業 地 区 名 利 根 中 央 県 名 埼 玉 県 関 係 市 町 村 か ぞ し か ぞ し きたさいだまぐん お お と ね ま ち か す か べ し か す か べ し きたかつしかぐんしようわ 加 須 市 ( 旧 加 須 市 北 埼 玉 郡 大 利 根 町 ) 春 日 部 市 ( 旧 春 日 部 市 北 葛 飾 郡 庄 和 まち はにゆうし

More information

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt 県 営 住 宅 耐 震 性 確 保 策 等 検 討 委 員 会 ( 第 3 回 ) 1 前 回 宿 題 事 項 ( 土 地 の 利 用 状 況 の 追 加 説 明 等 ) 及 び 事 業 シミュレーションについて 2 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 策 定 について 3 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 の 策 定 について 平 成 21 年 9 月 徳 島 県 県 土 整

More information

Taro-資料-6-3_土地改良事業効果

Taro-資料-6-3_土地改良事業効果 愛 知 用 水 二 期 地 区 の 事 業 の 効 用 に 関 する 説 明 資 料 1. 地 区 の 概 要 1 関 係 市 町 村 : 岐 阜 県 可 児 市 可 児 郡 御 嵩 町 愛 知 県 犬 山 市 小 牧 市 春 日 井 市 瀬 戸 市 名 古 屋 市 尾 張 旭 市 日 進 市 豊 田 市 豊 明 市 刈 谷 市 大 府 市 東 海 市 知 多 市 半 田 市 常 滑 市 みよし 市

More information

<5461726F2D8F57978E8BA692E88F9182CC8B4C93FC837D836A83858341838B>

<5461726F2D8F57978E8BA692E88F9182CC8B4C93FC837D836A83858341838B> 農 業 者 用 中 山 間 地 域 等 直 接 支 払 交 付 金 集 落 協 定 書 等 の 書 き 方 記 入 マニュアル 平 成 25 年 5 月 16 日 < 集 落 協 定 を 申 請 する 場 合 > 参 考 様 式 第 6 号 共 通 の 申 請 書 ( 記 入 例 ) 番 号 年 月 日 市 町 村 長 殿 集 落 協 定 代 表 者 氏 名 印 中 山 間 地 域 等 直 接 支

More information

指 標 担 い 手 数 ( 認 定 農 業 者 数 + 集 落 営 農 組 織 数 ) 経 営 体 基 準 値 H 4 (H9) H4 H5 H,,5 農 水 産 業 の 担 い 手 育 や 生 産 性 の 向 上 を 図 ります 新 廃 担 い 手 育 事 業 事 業 名 事 業 所 管 課 農

指 標 担 い 手 数 ( 認 定 農 業 者 数 + 集 落 営 農 組 織 数 ) 経 営 体 基 準 値 H 4 (H9) H4 H5 H,,5 農 水 産 業 の 担 い 手 育 や 生 産 性 の 向 上 を 図 ります 新 廃 担 い 手 育 事 業 事 業 名 事 業 所 管 課 農 第 6 次 総 合 計 実 施 計 施 策 シト(~) ( 様 式 ) 政 策 名 第 7 章 地 域 の 活 力 をつくりだす 産 業 経 済 の 振 興 施 策 名 第 節 農 水 産 業 の 振 興 施 策 の 目 標 良 質 な 農 水 産 物 の 提 供 と 農 水 産 業 の 持 続 的 発 展 を 図 る 事 業 費 ( : 千 円 ) 事 業 数 細 事 業 数 予 算 額 合 計

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt 資 料 5 土 地 利 用 計 画 と 農 業 振 興 地 域 制 度 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 平 成 19 年 3 月 農 林 水 産 省 目 次 1 土 地 基 本 法 国 土 利 用 計 画 1 2 農 業 振 興 地 域 制 度 及 び 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 4 3 農 業 振 興 地 域 制 度 5 4 農 地 転 用 許 可 制 度 12 5 都

More information

ab c d 6 12 1:25,000 28 3 2-1-3 18 2-1-10 25000 3120 10 14 15 16 7 2-1-4 1000ha 10100ha 110ha ha ha km 200ha 100m 0.3 ha 100m 1m 2-1-11 2-1-5 20cm 2-1-12 20cm 2003 1 05 12 2-1-13 1968 10 7 1968 7 1897

More information

Microsoft Word - 発表資料(環境先導社会)15.02.04【提出版】EVアイランド修正後

Microsoft Word - 発表資料(環境先導社会)15.02.04【提出版】EVアイランド修正後 作 成 年 月 日 作 成 課 室 名 平 成 27 年 2 月 9 日 農 政 環 境 部 環 境 創 造 局 環 境 政 策 課 環 境 先 導 社 会 の 推 進 第 4 次 兵 庫 県 環 境 基 本 計 画 に 掲 げる 環 境 先 導 社 会 豊 かで 美 しいひょうご の 実 現 を 目 指 すため 低 炭 素 自 然 共 生 循 環 安 全 快 適 地 域 力 の 各 分 野 において

More information

<4D F736F F D208AE28CA991F28E7389BA908593B992868AFA E646F63>

<4D F736F F D208AE28CA991F28E7389BA908593B992868AFA E646F63> 岩 見 沢 市 下 水 道 中 期 ビジョン 概 要 書 岩 見 沢 市 水 道 部 下 水 道 課 目 次 1 策 定 にあたって... 1 1.1 下 水 道 中 期 ビジョンとは... 1 1.2 上 位 計 画 との 関 連... 3 1.3 計 画 期 間... 6 2 下 水 道 事 業 の 概 要... 6 2.1 下 水 道 事 業 の 概 要... 6 2.2 下 水 道 事 業

More information

3 地 方 率 等 推 移 -2- 昭 和 30 年 昭 和 31 年 昭 和 32 年 昭 和 33 年 昭 和 34 年 昭 和 35 年 第 1 課 方 式 率 引 下 標 準 率 100 分 15 制 限 率 第 2 課 方 式 及 び 第 3 課 方 式 について 準 拠 率 を 法 制

3 地 方 率 等 推 移 -2- 昭 和 30 年 昭 和 31 年 昭 和 32 年 昭 和 33 年 昭 和 34 年 昭 和 35 年 第 1 課 方 式 率 引 下 標 準 率 100 分 15 制 限 率 第 2 課 方 式 及 び 第 3 課 方 式 について 準 拠 率 を 法 制 3 地 方 率 等 推 移 -1- 昭 和 25 年 均 等 割 標 準 率 400~1,800 円 制 限 率 500~1,000 円 第 1 課 方 式 ( 所 得 割 ) 制 限 率 100 分 18 制 限 率 100 分 20 第 2 課 方 式 制 限 率 100 分 20 第 3 課 方 式 制 限 率 100 分 20 賦 課 期 日 8 月 1 日 昭 和 26 年 昭 和 27

More information

資料 4 検討対象水域の水質予測結果について

資料 4 検討対象水域の水質予測結果について 2. 荒 川 中 流 2.1 荒 川 の 概 要 荒 川 はその 源 を 秩 父 山 塊 の 甲 武 信 岳 (2,475m)に 発 し 奥 秩 父 特 有 の 中 古 生 層 地 帯 の 峡 谷 を 流 下 して 秩 父 盆 地 をすぎ 長 瀞 の 結 晶 片 岩 地 帯 を 流 下 し 寄 居 付 近 より 関 東 平 野 を 東 南 に 流 下 しつつ 中 流 部 で 都 市 化 の 著 しい

More information

の 提 供 状 況 等 を 総 合 的 に 勘 案 し 土 地 及 び 家 屋 に 係 る 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 を 減 額 せずに 平 成 24 年 度 分 の 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 を 課 税 することが 適 当 と 市 町 村 長 が 認 め

の 提 供 状 況 等 を 総 合 的 に 勘 案 し 土 地 及 び 家 屋 に 係 る 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 を 減 額 せずに 平 成 24 年 度 分 の 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 を 課 税 することが 適 当 と 市 町 村 長 が 認 め 総 税 企 第 168 号 平 成 23 年 12 月 14 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 に 係 る 地 方 税 の 取 扱 い 等 について 地 方 税 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 23 年 法 律 第 120 号 以 下 改 正 法 という ) 地 方 税 法 施 行 令 の 一

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

平 成 27 年 度 基 準 地 価 格 区 分 宅 地 田 畑 山 林 市 町 村 名 路 線 価 ( 円 /m2) ( 円 / 千 m2) ( 円 / 千 m2) ( 円 / 千 m2) 1 長 野 市 234,500 181,400 153,300 45,100 2 松 本 市 198,000

平 成 27 年 度 基 準 地 価 格 区 分 宅 地 田 畑 山 林 市 町 村 名 路 線 価 ( 円 /m2) ( 円 / 千 m2) ( 円 / 千 m2) ( 円 / 千 m2) 1 長 野 市 234,500 181,400 153,300 45,100 2 松 本 市 198,000 長 野 県 ( 企 画 振 興 部 )プレスリリース 平 成 26 年 (2014 年 )11 月 7 日 固 定 資 産 ( 土 地 )に 係 る 平 成 27 年 度 の 基 準 地 価 格 を 決 定 しましたのでお 知 らせします 地 方 税 法 第 401 条 の2の 規 定 により 11 月 7 日 ( 金 )に 長 野 県 固 定 資 産 評 価 審 議 会 から 長 野 県 知 事

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

271030_表紙-2.xdw

271030_表紙-2.xdw 空 中 給 油 機 KC-130の 鹿 屋 基 地 への 訓 練 移 転 に 係 るこれまでの 対 応 と 防 衛 省 との 協 議 について 平 成 27 年 10 月 30 日 鹿 屋 市 目 次 Ⅰ 鹿 屋 基 地 に 係 る 在 日 米 軍 再 編 について P1 P1 Ⅱ 空 中 給 油 機 KC-130の 鹿 屋 基 地 に おける 訓 練 概 要 P4 P2 Ⅲ 防 衛 省 への 主

More information

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16 普 通 交 付 税 算 定 事 務 の 手 引 きについて 平 成 26 年 12 月 改 訂 岐 阜 県 清 流 の 国 推 進 部 市 町 村 課 税 政 係 目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 法 人 住 民 税 の 拡 充 強 化 等 1 2 償 却 資 産 に 対 する 固 定 資 産 税 の 現 行 制 度 の 堅 持 2 3 車 体 課 税 の 見 直 しに 伴 う 市 町 村 税 財 源 の 確 保 等 3 4 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 5 5 地

More information

Ⅰ 2010 年 世 界 農 林 業 センサスの 概 要 ( 調 査 の 仕 様 等 ) 1 調 査 の 目 的 本 統 計 は 農 林 業 に 関 する 基 礎 データを 作 成 し 食 料 農 業 農 村 基 本 計 画 及 び 森 林 林 業 基 本 計 画 に 基 づく 諸 施 策 並 びに

Ⅰ 2010 年 世 界 農 林 業 センサスの 概 要 ( 調 査 の 仕 様 等 ) 1 調 査 の 目 的 本 統 計 は 農 林 業 に 関 する 基 礎 データを 作 成 し 食 料 農 業 農 村 基 本 計 画 及 び 森 林 林 業 基 本 計 画 に 基 づく 諸 施 策 並 びに Ⅰ 2010 年 世 界 農 林 業 センサス の 概 要 ( 調 査 の 仕 様 等 ) 2010 年 世 界 農 林 業 センサスマスコットキャラクター Ⅰ 2010 年 世 界 農 林 業 センサスの 概 要 ( 調 査 の 仕 様 等 ) 1 調 査 の 目 的 本 統 計 は 農 林 業 に 関 する 基 礎 データを 作 成 し 食 料 農 業 農 村 基 本 計 画 及 び 森 林 林

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

<323031359085937997A2836C836283678AE28EE882CC8A5497765F82BB82CC322E786477>

<323031359085937997A2836C836283678AE28EE882CC8A5497765F82BB82CC322E786477> 2015 み ど り 水 土 里 ネットいわて の 概 要 農 業 農 村 のセーフティーネットを 目 指 して 岩 手 県 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 沿 革 戦 後 国 の 政 策 による 食 糧 増 産 政 策 に 沿 って 耕 地 整 理 土 地 改 良 事 業 の 啓 発 及 び 推 進 を 図 るため 昭 和 3 年 に 本 会 の 前 身 である 岩 手 県 耕 地 協

More information

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流 . 本 部 員 会 議 平 成 23 年 6 月 15 日 部 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 津 波 の 発 生 に 伴 う 課 題 と 対 応 1 区 分 課 題 対 応 畜 1 飼 料 や 燃 油 不 足 による 生 乳 廃 棄 や 家 畜 死 亡 に 対 する 支 援 地 用 2 津 波 により 冠 した 地 の 塩 害 土 砂 堆 積 への 技 術 対 策

More information

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第 経 済 財 政 諮 問 会 議 ( 平 成 21 年 第 20 回 ) 議 事 次 第 平 成 21 年 7 月 1 日 ( 水 ) 16 時 00 分 ~16 時 20 分 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 22 年 度 予 算 の 全 体 像 について (2) 平 成 22 年 度 概 算 要 求 基 準 について 3. 閉 会 ( 説 明 資 料 ) 平 成

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 群 馬 県 市 町 村 名 ふ じ お か し 藤 岡 市 地 区 名 ち く 藤 岡 市 街 地 地 区 面 積 999 ha 目 標 計 画 期 間 平 成 24 年 度 ~ 平 成 28 年 度 交 付 期

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 群 馬 県 市 町 村 名 ふ じ お か し 藤 岡 市 地 区 名 ち く 藤 岡 市 街 地 地 区 面 積 999 ha 目 標 計 画 期 間 平 成 24 年 度 ~ 平 成 28 年 度 交 付 期 だ い 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 ふ じ 藤 お か 岡 し が い ち 市 街 地 地 区 か い 2 回 へ ん こ う 変 更 ) ぐ ん ま 群 馬 ふ じ お か 県 藤 岡 し 市 平 成 25 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 群 馬 県 市 町 村 名 ふ じ お か し 藤 岡 市 地 区 名 ち く

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成 合 同 宿 舎 の 維 持 整 備 について 昭 和 44 年 2 月 24 日 蔵 理 第 643 号 改 正 昭 和 46 年 10 月 20 日 蔵 理 第 4554 号 同 52 年 6 月 10 日 同 第 2513 号 同 56 年 6 月 24 日 同 第 2538 号 平 成 元 年 4 月 1 日 同 第 1668 号 同 4 年 6 月 19 日 同 第 2379 号 同 26

More information

されていることから 発 電 所 全 体 の 安 全 性 が 総 合 的 に 確 保 されていると 判 断 し 放 射 性 物 質 の 放 出 が 管 理 され 放 射 線 量 が 大 幅 に 抑 えられている というステ ップ2の 目 標 達 成 と 完 了 を 確 認 した また 今 後 使 用

されていることから 発 電 所 全 体 の 安 全 性 が 総 合 的 に 確 保 されていると 判 断 し 放 射 性 物 質 の 放 出 が 管 理 され 放 射 線 量 が 大 幅 に 抑 えられている というステ ップ2の 目 標 達 成 と 完 了 を 確 認 した また 今 後 使 用 ステップ2の 完 了 を 受 けた 警 戒 区 域 及 び 避 難 指 示 区 域 の 見 直 し に 関 する 基 本 的 考 え 方 及 び 今 後 の 検 討 課 題 について 1. はじめに 平 成 23 年 12 月 26 日 原 子 力 災 害 対 策 本 部 ( 警 戒 区 域 及 び 避 難 指 示 区 域 に 関 する 経 緯 及 び 現 状 ) (1) 本 年 3 月 11 日

More information

untitled

untitled -1- AFC -2- -3- -4- 497 11 11 9 11 300a 7-5- 10ha 3 4 NPO 225 7 NPO 9 NPO 7-6- 9 11 2 NPO 150 180-7- -8- 6. 参 考 資 料 (1) 検 討 会 設 置 要 領 第 1 趣 旨 農 業 分 野 での 障 害 者 雇 用 の 促 進 に 関 する 検 討 会 設 置 要 領 平 成 20 年 7

More information

高速道路の有効活用に関する個人向けアンケート調査について

高速道路の有効活用に関する個人向けアンケート調査について 高 速 道 路 の 有 効 活 用 に 関 する 個 人 向 け アンケート 調 査 について 高 速 道 路 は, 平 常 時 は 人 流 物 流 を 支 える 大 動 脈 として, 緊 急 時 は 被 災 地 への 救 援 物 資 の 輸 送 などを 支 える 命 の 道 として, 経 済 の 活 性 化 のみならず, 国 民 の 安 全 安 心 を 守 るインフラであり,その 機 能 を 最

More information