雑草ニュース             NO

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "雑草ニュース             NO"

Transcription

1 雑 草 ニュース NO 社 会 福 祉 法 人 雑 草 福 祉 会 東 松 山 市 上 野 本 平 成 18 年 度 について 5 月 21 日 ( 月 )に 第 60 回 理 事 会 ならびに 第 14 回 評 議 員 会 が 開 催 されました その 際 平 成 18 年 度 の 雑 草 授 産 センター 第 2 雑 草 授 産 センターの 書 が 承 認 されました 以 下 平 成 18 年 度 の 書 を 掲 載 します 平 成 18 年 度 法 人 名 : 社 会 福 祉 法 人 雑 草 福 祉 会 会 計 名 : 本 部 ( 自 ) 平 成 18 年 4 月 1 日 ( 至 ) 平 成 19 年 3 月 31 日 ( 単 位 : 円 ) 福 祉 事 業 活 動 による 収 支 寄 付 金 雑 受 取 利 息 配 当 金 福 祉 事 業 計 福 祉 事 業 活 動 資 金 収 支 差 額 2,538,000 事 務 費 927,978 3,000 3,034 2,544,034 福 祉 事 業 計 927,978 1,616,056 円 当 期 資 金 収 支 差 額 合 計 前 期 末 支 払 資 金 残 高 当 期 末 支 払 資 金 残 高 1,616,056 円 4,817,503 円 6,433,559 円 1

2 法 人 名 : 社 会 福 祉 法 人 雑 草 福 祉 会 会 計 名 : 雑 草 授 産 センター ( 自 ) 平 成 18 年 4 月 1 日 ( 至 ) 平 成 19 年 3 月 31 日 ( 単 位 : 円 ) 授 産 事 業 活 動 による 収 支 授 産 事 業 ( 内 訳 ) 点 字 事 業 録 音 事 業 軽 作 業 事 業 廃 品 事 業 授 産 事 業 計 授 産 事 業 活 動 資 金 収 支 差 額 福 祉 事 業 活 動 による 収 支 措 置 費 支 援 費 事 業 経 常 経 費 補 助 金 寄 付 金 雑 受 取 利 息 配 当 金 福 祉 事 業 計 福 祉 事 業 活 動 資 金 収 支 差 額 11,806,817 授 産 事 業 10,262,973 ( 内 訳 ) 7,015,892 点 字 事 業 8,023,574 3,667,298 録 音 事 業 1,430, ,645 軽 作 業 事 業 234, ,982 廃 品 事 業 573,826 11,806,817 授 産 事 業 計 10,262,973 1,543,844 円 13,854,240 人 件 費 25,113,017 14,386,860 事 務 費 2,494, ,000 事 業 費 1,129, ,000 9,050 16,329 29,155,479 福 祉 事 業 計 28,737, ,196 円 施 設 整 備 等 による 収 支 施 設 整 備 等 補 助 金 798,000 固 定 資 産 取 得 798,000 施 設 整 備 等 計 798,000 施 設 整 備 等 計 798,000 施 設 設 備 等 資 金 収 支 差 額 財 務 活 動 による 収 支 0 円 借 入 金 5,000,000 積 立 預 金 積 立 1,543,844 財 務 計 5,000,000 財 務 計 1,543,844 施 設 設 備 等 資 金 収 支 差 額 3,456,156 円 当 期 資 金 収 支 差 額 合 計 前 期 末 支 払 資 金 残 高 当 期 末 支 払 資 金 残 高 5,418,196 円 3,714,826 円 9,133,022 円 2

3 法 人 名 : 社 会 福 祉 法 人 雑 草 福 祉 会 会 計 名 : 第 2 雑 草 授 産 センター ( 自 ) 平 成 18 年 4 月 1 日 ( 至 ) 平 成 19 年 3 月 31 日 ( 単 位 : 円 ) 授 産 事 業 活 動 による 収 支 授 産 事 業 ( 内 訳 ) 機 械 工 作 事 業 軽 作 業 事 業 廃 品 事 業 縫 製 事 業 農 作 業 事 業 授 産 事 業 計 授 産 事 業 活 動 資 金 収 支 差 額 福 祉 事 業 活 動 による 収 支 支 援 費 事 業 雑 受 取 利 息 配 当 金 福 祉 事 業 計 福 祉 事 業 活 動 資 金 収 支 差 額 19,227,800 授 産 事 業 15,646,218 ( 内 訳 ) 13,437,596 機 械 工 作 事 業 10,869, ,831 軽 作 業 事 業 253,986 3,444,585 廃 品 事 業 3,200,296 20,500 縫 製 事 業 16,923 1,829,288 農 作 業 事 業 1,305,766 19,227,800 授 産 事 業 計 15,646,218 3,581,582 円 59,138,740 人 件 費 48,754,954 3,419,476 事 務 費 7,738,200 16,828 事 業 費 5,032,333 62,575,044 福 祉 事 業 計 61,525,487 1,049,557 円 施 設 整 備 等 による 収 支 固 定 資 産 取 得 501,950 財 務 計 0 財 務 計 501,950 財 務 活 動 資 金 収 支 差 額 501,950 円 財 務 活 動 による 収 支 財 務 計 財 務 活 動 資 金 収 支 差 額 当 期 資 金 収 支 差 額 合 計 前 期 末 支 払 資 金 残 高 当 期 末 支 払 資 金 残 高 3,079,632 0 財 務 計 3,079,632 3,079,632 円 1,049,557 円 13,894,783 円 14,944,340 円 積 立 預 金 積 立 3

4 チームHIKIに 参 加 9 月 25 日 ( 火 )に 平 野 地 区 市 民 活 動 センター で 行 なわれたチームHIKI 音 楽 交 流 会 に 雑 草 セ ンター 第 2センター 合 わせて18 名 が 参 加 しま した 音 楽 交 流 会 では 歌 を 歌 ったり 演 奏 を 聴 いたり みんなで 踊 りやハンドベル 演 奏 をしたり 名 刺 交 換 を 行 いました 日 頃 話 す 機 会 の 少 ない 他 の 施 設 の 利 用 者 との 交 流 を 深 め みんなが 楽 しむこと ができました 赤 い 羽 根 共 同 募 金 今 年 も10 月 1 日 ( 月 )より 赤 い 羽 根 共 同 募 金 が 始 まりました 雑 草 センターでも1 日 の 朝 東 松 山 駅 の 東 口 と 西 口 に 別 れて 他 の 団 体 と 一 緒 に 大 きな 声 で 呼 びかけをしたり 赤 い 羽 根 を 手 渡 ししたり 活 動 を 行 ないました 合 計 で3 万 250 円 集 まり 東 松 山 市 社 会 福 祉 協 議 会 に 納 めました 親 子 レクリエーション 10 月 19 日 ( 金 )に 親 子 レク リエーションを 行 い 東 武 動 物 公 園 に 行 きました 当 日 は 雨 が 予 想 される 中 たく さんの 動 物 を 見 たり 遊 園 地 で 乗 り 物 に 乗 りました 雨 に 降 られることもなく 親 子 で 1 日 を 楽 しむことが 出 来 ました 4

5 親 子 レクリエーションに 参 加 した 保 護 者 の 方 に 感 想 を 書 いて 頂 きました ( 順 不 同 敬 称 略 ) 親 子 レクリエーションが 東 武 動 物 公 園 に 決 まってからインターネットで 動 物 公 園 の 事 を 調 べたり ガイドブックを 見 ながら あれに 乗 りたい これにも 乗 りたい と 娘 は 楽 し そうに 計 画 を 立 てていました 10 月 19 日 の 当 日 は 天 候 を 気 にしながら 家 を 出 ました 動 物 公 園 についてからは 楽 しみにしていたレジーナ(ジェット コースター)や 大 観 覧 車 に 乗 ったりと 大 満 足 のようでした ディズニーラン ドもとても 楽 しく 過 ごしましたが 忙 しく 時 間 が 流 れていく 感 じでした 東 武 動 物 公 園 は 近 いこともあり 時 間 が ゆったりと 過 ぎていく 様 で こういう 親 子 レクもいいものだなと 思 いました お 天 気 も 帰 りのバスに 乗 るまで 雨 が 待 ってくれて とても 楽 しい1 日 になり ました ありがとうございました ( 小 塚 ) 10 月 19 日 ( 金 ) 雑 草 授 産 センターの 親 子 レクが 行 われ 今 年 は 埼 玉 県 宮 代 町 の 東 武 動 物 公 園 に 行 きました 今 までは3 月 に 東 京 ディズニーランドに 行 ってましたが 東 武 動 物 公 園 も 楽 しく 色 々な 動 物 とのふれあい 遊 園 地 で 乗 り 物 に 乗 ったり 皆 さん 満 足 した 様 子 でした 息 子 もゴーカートに 乗 ってブレーキやアクセル 操 作 ができ た 事 が 楽 しかった 様 で 2 回 目 も 挑 戦 していました 当 日 は 朝 から 雨 が 心 配 されました が 何 とか 持 ちこたえ 帰 りのバス が 発 車 する 頃 に 雨 となりました お かげで 濡 れなかったのは 皆 さんの 心 がけが 良 かったからだと 思 います ともあれ 親 子 で 楽 しい1 日 でした 企 画 して 下 さった 先 生 方 に 感 謝 して おります ありがとうございました ( 庄 司 ) 5

6 昨 年 父 親 を 亡 くした 娘 の 生 活 は それ 以 前 に 比 し 残 念 ながら 単 調 なものとなってし まいました 今 回 雑 草 センターから 東 武 動 物 公 園 にバス 旅 行 を 企 画 されましたので 思 い 切 って 参 加 させていただきました 皆 と 一 緒 のバス 旅 行 はどんなに 喜 ぶだろうという 親 の 期 待 に 反 し 娘 は 初 めのうちはどうも 冴 えない 表 情 をしておりました 自 分 だけが 車 椅 子 で 一 緒 に 行 動 するお 友 達 がいなかったせいなのかもしれません 或 いは 他 の 友 達 は 観 覧 車 ジ ェットコースターなどいろんな 乗 り 物 に 乗 ることを 聞 いていたからなのかもしれません 私 とゆっくりあひるに 餌 をあげたり オットセイのショーを 見 たり らくだ きりん しまうま フラミンゴを 見 たりして 過 ごし 昼 食 は 中 央 公 園 レストランでとりました レストランでたくさんのお 友 達 に 出 会 った 時 の 顔 のうれしそうだったこと 娘 にとって お 友 達 とはこんなに 大 切 なものだったのかと 改 めて 思 いを 知 らされました 皆 と 同 じ 行 動 はとれなくても 娘 はやはり 雑 草 センターの 一 員 なのだということを 実 感 致 しました 午 後 の 時 間 何 か 乗 り 物 に 乗 せてやりたいと 太 陽 の 恵 み 鉄 道 に 乗 り 中 央 公 園 駅 ~ 東 ゲ ートまでを 往 復 しました 途 中 ポニーに 試 乗 できるというので 乗 れますか? と 聞 いて みたところ すまなそうに 幼 児 の 方 だけなのですが と 言 われて 娘 が 大 人 になって しまっていることに 気 付 くという 面 白 い 場 面 も 撫 でてあげて と 手 綱 を 引 いて 柵 の ところまでポニーを 連 れてきてくれたやさしいお 兄 さんありがとう! かつて 浦 和 に 住 んでいた 頃 家 族 4 人 でこの 動 物 園 を 訪 ねた 時 のことなど 過 ぎ 去 った 時 の 流 れに 思 いを 馳 せ 秋 の 日 の 一 日 を 思 い 切 り 歩 き 普 段 とは 異 なった 体 験 ができた 事 心 も 晴 れる 思 いが 致 しました 参 加 に 当 たって 様 々な 面 で 御 配 慮 い ただき 本 当 にありがとうござ いました ( 林 ) 合 唱 の 夕 べ 11 月 10 日 ( 土 )に 東 松 山 市 民 文 化 センターで 開 催 された 五 月 会 主 催 の 合 唱 の 夕 べ に 雑 草 センターも 参 加 させてもらい サンタルチア オーソレミオ フニクリフニクラ の3 曲 とアンコールで 千 の 風 になって の 合 わせて4 曲 を 歌 いました 会 場 に 来 ていた 保 護 者 の 方 に 感 想 を 書 いて 頂 きました ( 順 不 同 敬 称 略 ) 6

7 毎 年 この 時 期 になりますと 雑 草 授 産 センターの 恒 例 行 事 となっております 合 唱 の 夕 べ を 心 待 ちにしておりました 今 年 は11 月 10 日 ( 土 )でしたので 2 人 で 出 席 させていただ きました 小 山 先 生 の 指 導 の 下 で 職 員 及 び 所 員 の 皆 さんが 昼 休 みを 含 めた 日 頃 の 練 習 の 成 果 を 多 くの 皆 さんに 聞 いていただく 機 会 ですので ご 苦 労 も 多 かったことと 思 いますが 回 を 重 ねるごと に 進 歩 がみられ すばらしい 音 楽 会 だったと 思 っております 障 害 者 の 皆 さんが 健 常 者 の 皆 さんと 共 に 一 生 懸 命 に 歌 っている 姿 を 見 るたびに 私 は 涙 が あふれてまいります 障 害 者 にとって この ような 機 会 は 少 ないと 思 いますので 自 信 を 持 って 歌 っている 姿 が 印 象 的 でした 障 害 者 は 生 きる 上 で 多 くの 健 常 者 の 方 々 に 色 々なことでお 世 話 になることでしょうが 一 人 一 人 が 勇 気 を 持 って 強 く 生 きてほしいと 思 っております 親 もゆくゆくは 命 に 限 りが ありますので 障 害 者 が 社 会 全 体 で 共 生 の 考 え 方 に 基 づき 明 るく 幸 せな 生 活 が 送 れるよ うな 環 境 の 整 備 がなされますように 切 に 願 っ ております ( 平 岩 ) 私 は 娘 が 雑 草 センターにお 世 話 になってから 合 唱 の 夕 べ の 音 楽 鑑 賞 には 毎 年 夫 婦 で 来 ています 福 祉 まつりやあおぞらスポーツ 大 会 などが 次 々と 廃 止 になり 雑 草 センターの 所 員 の 皆 さん が 地 域 参 加 できる 機 会 がとても 少 なくなっています そうしたなかで 合 唱 の 夕 べ は 所 員 の 皆 さんの 練 習 の 努 力 を 地 域 で 発 表 できる 唯 一 の 機 会 となっています 健 常 者 の 合 唱 サークル に 混 じって 雑 草 センターの 所 員 の 皆 さんが 振 り 付 けを 交 えて 堂 々と 歌 い 上 げる 姿 はいつも 感 動 する 光 景 です 力 一 杯 の 大 きな 声 を 出 して 歌 う 一 人 ひとりの 姿 はとても 微 笑 ましく サンタルチア や フ ニクリフニクラ そしてアンコールで 歌 った 千 の 風 になって など 一 生 懸 命 練 習 した 努 力 の 歌 声 が 会 場 の 皆 さんにとても 良 く 伝 わってきました 今 までの 練 習 の 努 力 が 認 められ 今 年 は 合 唱 に 伴 う 賞 をいただくという 米 山 浅 子 先 生 からの 報 告 もあり とても 嬉 しく 思 いました 46 回 もの 歴 史 ある 合 唱 の 夕 べ ですが これからもこの 合 唱 の 夕 べ が 続 く 限 り 参 加 させていただけること に 感 謝 し 雑 草 センター 所 員 の 皆 さん には これからも 心 に 残 る 歌 を 歌 って いただき 多 くの 皆 さんに 感 動 を 与 え て 下 さい ( 後 藤 ) 7

8 合 唱 の 夕 べ に 参 加 させていただき 早 3 年 がたちました 印 象 と 言 いますと いつも 泣 いている 娘 の 姿 しか 心 に 残 って おりませんでした 歌 が 大 好 きなのにど うしてだろうと 思 うばかりでした きっ と 緊 張 もあり 自 分 の 思 いが 伝 わらず 困 っているのかもしれないと 私 なりに 考 え ました 今 回 もあまり 期 待 せず 出 かけま した ところが 今 までとは 違 う 新 たな 一 面 を 見 る 事 ができました 楽 しそうに 曲 に 合 わせて 体 でリズムをとり 精 神 的 に も 心 にゆとりができたのかなと 思 いまし た 素 晴 らしい 合 唱 の 夕 べ でした ありがとうございました ( 栗 原 ) 私 が 合 唱 の 夕 べ を 鑑 賞 しに 行 くようになって 今 回 で5 回 目 毎 年 肌 寒 く 感 じるこの 季 節 に 今 年 は 小 雨 も 降 る 中 でしたがたくさんの 方 々が 観 に 来 ていました 第 1 部 の2 番 目 に 雑 草 センターは 同 声 合 唱 として イタリアと 言 うテーマの 下 サンタルチ ア などの 名 曲 を 計 3 曲 そして 千 の 風 になって を 歌 っていました 指 揮 者 を 中 心 に 皆 一 生 懸 命 練 習 の 成 果 を 出 そうとして いました しかも 楽 しそうに 合 唱 と 振 り 付 けをしていました 耳 で 聴 く 感 動 目 で 見 る 感 動 の 両 方 を 味 わう 事 が 出 来 ました 来 年 以 降 も この 合 唱 の 夕 べに 参 加 している 雑 草 セ ンターの 方 々の 成 長 を 見 届 けていきた いと 思 っています ( 粕 谷 ) 8

9 フラウエンコールが 社 会 福 祉 大 会 で 大 会 会 長 表 彰 を 受 ける 長 年 に 渡 り ふれあい 音 楽 などのボ ランティアとして 御 協 力 頂 いている 東 松 山 フラウエンコールが 11 月 28 日 ( 水 )に 埼 玉 会 館 大 ホールで 開 催 さ れた 平 成 19 年 度 埼 玉 県 社 会 福 祉 大 会 で 大 会 会 長 表 彰 を 受 けました この 賞 は 長 年 に 渡 って 社 会 福 祉 事 業 に 貢 献 した 個 人 団 体 に 贈 られる 賞 で 当 日 はフラウエンコールを 代 表 して 岩 田 和 子 さんが 出 席 して 表 彰 を 受 けまし た 出 席 した 岩 田 さんに 受 賞 の 感 想 を 聞 きました 本 日 はこのような 表 彰 を 受 けてとても 光 栄 です 本 来 であれば 小 山 先 生 が 出 席 をするところ 私 では 役 足 らずであったと 思 いますが 本 当 に 良 い 体 験 ができまし た ありがとうございました 今 までの 動 き( 平 成 19 年 4 月 1 日 ~11 月 30 日 ) 平 成 19 年 度 4 月 2 日 ( 月 ) 入 所 式 - 男 子 1 名 第 2センターに 入 所 5 日 ( 木 ) 避 難 訓 練 10 日 ( 火 ) 内 科 検 診 5 月 2 日 ( 水 ) 端 午 の 節 句 12 日 ( 土 ) 萩 の 会 総 会 14 日 ( 月 )~6 月 12 日 ( 火 ) 埼 玉 福 祉 専 門 学 校 男 子 1 名 指 導 員 実 習 14 日 ( 月 )~6 月 13 日 ( 水 ) 東 京 福 祉 大 学 男 子 1 名 指 導 員 実 習 16 日 ( 水 ) 群 馬 県 上 野 村 から 視 察 -リサイクル 施 設 を 視 察 9

10 5 月 19 日 ( 土 ) 内 部 監 査 21 日 ( 月 ) 第 14 回 評 議 委 員 会 第 60 回 理 事 会 26 日 ( 土 ) 5 30(ゴミゼロ) 運 動 6 月 11 日 ( 月 )~22 日 ( 金 ) 毛 呂 山 養 護 実 習 3 年 男 子 1 名 女 子 1 名 25 日 ( 月 )~7 月 6 日 ( 金 ) 毛 呂 山 養 護 実 習 3 年 男 子 1 名 7 月 6 日 ( 金 ) 七 夕 13 日 ( 金 )~14 日 ( 土 ) 宿 泊 訓 練 - 男 子 2 名 15 日 ( 土 ) 保 護 者 会 水 泳 訓 練 について 8 月 13 日 ( 月 )~15 日 ( 水 ) 夏 季 休 暇 22 日 ( 水 )~24 日 ( 金 ) 夏 ボラ 体 験 高 校 生 1 名 中 学 生 10 名 30 日 ( 木 ) 長 野 県 から 視 察 9 月 10 日 ( 月 )~21 日 ( 金 ) 毛 呂 山 養 護 実 習 3 年 男 子 1 名 女 子 1 名 13 日 ( 木 ) 防 災 訓 練 - 地 震 を 想 定 した 避 難 誘 導 訓 練 消 火 訓 練 25 日 ( 火 ) 十 五 夜 -お 団 子 作 りをしました 25 日 ( 火 ) チームHIKI- 北 地 区 体 育 館 10 月 1 日 ( 月 ) 赤 い 羽 根 募 金 活 動 ( 東 松 山 駅 前 ) 5 日 ( 金 ) 健 康 診 断 11 日 ( 木 ) 野 本 小 学 校 3 年 生 見 学 19 日 ( 金 ) 親 子 レクリエーション( 東 武 動 物 公 園 ) 11 月 1 日 ( 木 ) 野 本 小 学 校 音 楽 鑑 賞 5 日 ( 月 )~16 日 ( 金 ) 毛 呂 山 養 護 実 習 2 年 女 子 1 名 8 日 ( 木 ) 埼 玉 コープ 声 の 商 品 案 内 利 用 者 の 集 い- 南 浦 和 にて 10 日 ( 土 ) 合 唱 の 夕 べ- 東 松 山 市 民 文 化 センター 19 日 ( 月 )~22 日 ( 木 ) 県 立 盲 学 校 実 習 2 年 生 男 子 1 名 22 日 ( 木 ) 松 養 連 絡 会 26 日 ( 月 )~30 日 ( 金 ) 埼 玉 福 祉 専 門 学 校 女 子 2 名 職 員 実 習 28 日 ( 水 ) フラウエンコールが 埼 玉 県 社 会 福 祉 大 会 で 表 彰 これからの 予 定 ( 平 成 19 年 12 月 1 日 ~20 年 4 月 1 日 ) 12 月 28 日 ( 金 ) 仕 事 納 め 29 日 ( 土 )~1 月 3 日 ( 木 ) 年 末 年 始 休 暇 平 成 19 年 1 月 12 日 ( 土 ) 成 人 を 祝 う 会 中 旬 第 15 回 評 議 員 会 第 61 回 理 事 会 下 旬 保 護 者 会 2 月 上 旬 避 難 訓 練 中 旬 雪 山 訓 練 3 月 下 旬 第 16 回 評 議 員 会 第 62 回 理 事 会 下 旬 保 護 者 会 4 月 1 日 ( 火 ) 平 成 20 年 度 入 所 式 10

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

富 田 林 市

富 田 林 市 ファミリー サポート センターを 上 手 に 活 用 するために 援 助 活 動 補 償 保 険 Q&A 富 田 林 市 ファミリー サポート センター 平 成 27 年 6 月 -1- 富 田 林 市 ファミリー サポート センター ファミリー サポート センターは 子 育 てを 援 助 したい 会 員 と 援 助 を 受 けたい 会 員 の 相 互 援 助 の 会 です ファミリー サポート センター

More information

Microsoft Word - 27入園案内.docx

Microsoft Word - 27入園案内.docx 平 成 27 年 度 (2015 年 度 版 ) 認 定 こども 園 神 立 幼 稚 園 入 園 案 内 315-0054 茨 城 県 かすみがうら 市 稲 吉 二 丁 目 18 番 8 号 TEL 029-831-0328 FAX 029-831-6563 ホームページ http//www.kandatsu.ac.jp メール info@kandatsu.ac.jp 入 園 のご 案 内 お 子

More information

重要事項説明書

重要事項説明書 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 あいの 里 竜 間 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 当 施 設 は 介 護 保 険 の 指 定 を 受 けています 事 業 所 番 号 (2771900319) 当 施 設 はご 契 約 者 に 対 して 指 定 介 護 福 祉 施 設 サービスを

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 静 岡 なかはら 幼 稚 園 重 要 事 項 説 明 書 1 施 設 運 営 者 名 称 学 校 法 人 大 里 学 園 代 表 者 氏 名 理 事 長 浅 場 孜 所 在 地 静 岡 市 駿 河 区 中 原 524 番 地 電 話 番 号 054-285-6912(1 2 号 認 定 )/054-282-7615(3 号 認 定 ) 法 人 設 立 年 月

More information

程 台 区 務 所 務 地 通 路 展 示 展 示 結 婚 1 結 婚 決 近 所 店 作 婚 礼 組 説 否 定 説 覚 色 説 聞 触 1 地 否 与 影 響 頃 忙 連 終 泊 帰 欲 決 2 枚 注 文 届 楽 届 夜 早 速 想 像 以 軽 翌 朝 軽 俺 義 同 居 遣 胸 熱 覚 伝

程 台 区 務 所 務 地 通 路 展 示 展 示 結 婚 1 結 婚 決 近 所 店 作 婚 礼 組 説 否 定 説 覚 色 説 聞 触 1 地 否 与 影 響 頃 忙 連 終 泊 帰 欲 決 2 枚 注 文 届 楽 届 夜 早 速 想 像 以 軽 翌 朝 軽 俺 義 同 居 遣 胸 熱 覚 伝 受 作 弊 節 迎 ひ 引 蔭 深 謝 申 記 念 ピ ソ ド 募 集 1 9 5 通 応 募 誠 応 募 全 作 ピ ソ ド 弊 ピ ソ ド 弊 通 伝 情 素 敵 描 選 ぐ 9 作 紹 介 尚 応 募 拝 見 手 伝 弊 切 伝 深 銘 受 御 礼 申 弊 快 適 睡 開 発 精 進 尚 層 指 導 支 援 賜 願 申 工 株 式 代 表 締 役 柳 弘 次 最 2 部 海 7 4 西 8 首

More information

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して 4 就 小 校 1 入 までの 主 な 流 れ 入 する 前 年 の10 月 中 旬 から11 月 下 旬 に 就 時 健 康 診 断 を 受 けます ( 住 民 票 の 住 所 に 案 内 が 送 付 されます ) 入 する 年 の1 月 下 旬 に 入 通 知 書 が 住 民 票 の 住 所 に 送 られます ま た 2 月 に 各 小 校 で 入 説 明 会 が 行 われます 案 内 は 住

More information

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき 平 成 24 年 6 月 29 日 千 代 田 区 立 お 茶 の 水 小 学 校 校 長 山 田 茂 利 http://www.ochanomizu-e.ed.jp/ 4 梅 雨 の 晴 れ 間 プールから 子 どもたちの 歓 声 が 聞 こえてきます 過 日 は 学 校 公 開 にご 来 校 賜 りありがとうございました 子 どもたちの 一 日 一 日 の 積 み 重 ねの 様 子 をご 覧 いただけたかと

More information

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

公 認 心 理 師 法 案 の 第 一 条 にあります 国 民 の 心 の 健 康 の 保 持 増 進 に 寄 与 すること を 目 的 とした 心 理 援 助 の 専 門 職 の 国 家 資 格 化 は 私 どもが 長 年 その 実 現 を 願 い 努 力 したものですが 実 現 を 目 前 に

公 認 心 理 師 法 案 の 第 一 条 にあります 国 民 の 心 の 健 康 の 保 持 増 進 に 寄 与 すること を 目 的 とした 心 理 援 助 の 専 門 職 の 国 家 資 格 化 は 私 どもが 長 年 その 実 現 を 願 い 努 力 したものですが 実 現 を 目 前 に 民 主 党 文 部 科 学 部 門 厚 生 労 働 部 門 合 同 会 議 平 成 26 年 6 月 5 日 ( 木 )8:00~ ( 参 議 院 議 員 会 館 101 会 議 室 ) 公 益 財 団 法 人 日 本 臨 床 心 理 士 資 格 認 定 協 会 からの 意 見 報 告 平 素 より 国 民 の 心 のケア 心 の 健 康 に 関 する 広 汎 な 連 携 による 臨 床 心 理 活

More information

3月31日をもちまして無事定年退職となりました

3月31日をもちまして無事定年退職となりました 4 月 16 日 ( 金 ) 離 任 式 退 職 異 動 された 先 生 主 事 さん 方 か らメッセージをいただきました 3 月 31 日 をもちまして 無 事 定 年 退 職 とな りました 25 日 最 後 の 授 業 には お 母 様 方 が かけつけてくださり 子 どもたちと 共 に 涙 ぐんでいただいたことを 有 難 く 終 生 忘 れません 皆 様 方 からもらった 花 束 が 枯

More information

機 構 業 務 の 中 核 事 案 について 検 討 し 協 議 する 総 務 理 事 会 を 下 記 の 通 り 開 催 しました 1) 平 成 25 年 4 月 15 日 防 災 士 誕 生 10 周 年 記 念 行 事 について 等 2) 平 成 25 年 5 月 10 日 理 事 会 通 常

機 構 業 務 の 中 核 事 案 について 検 討 し 協 議 する 総 務 理 事 会 を 下 記 の 通 り 開 催 しました 1) 平 成 25 年 4 月 15 日 防 災 士 誕 生 10 周 年 記 念 行 事 について 等 2) 平 成 25 年 5 月 10 日 理 事 会 通 常 平 成 25 年 度 事 業 経 過 報 告 1 防 災 士 養 成 事 業 について (1) 概 況 防 災 士 養 成 事 業 を 開 始 した 平 成 15 年 9 月 以 降 平 成 26 年 3 月 までの 防 災 士 養 成 事 業 期 間 において 防 災 士 資 格 取 得 試 験 は 累 計 983 回 実 施 し 特 に 平 成 25 年 度 は 過 去 最 大 数 となる173

More information

予定表H28-7.xlsx

予定表H28-7.xlsx H28 年 度 7 月 12 月 の 予 定 7 月 7/1 金 8:00 八 坂 神 社 大 清 掃 ( 雨 天 時 は7 日 ) 八 坂 神 社 長 寿 会 7/1 金 9:30 民 生 児 童 委 員 協 議 会 定 例 会 ( 第 1 金 曜 日 ) 神 田 公 民 館 民 児 協 7/1 金 19:00 7 自 治 会 定 例 会 自 治 会 館 自 治 会 7/1~9 社 協 賛 助 会

More information

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477>

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477> 資 料 編 1 意 見 提 案 の 内 容 ニーズ 調 査 における 主 な 意 見 ニーズ 調 査 において 子 育 て 支 援 に 関 する 意 見 をうかがったところ 就 学 前 児 童 の 保 護 者 から 1,355 件 小 学 生 の 保 護 者 から 1,300 件 が 得 られました 主 な 意 見 は 次 のとおりです 分 類 意 見 提 案 ( 概 要 ) 保 育 園 親 の 就

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 堀 江 敬 愛 保 育 園 重 要 事 項 説 明 書 保 育 の 提 供 の 開 始 にあたり 当 園 があなたに 説 明 すべき 内 容 は 次 のとおりで す 1 施 設 運 営 主 体 名 称 社 会 福 祉 法 人 智 恩 福 祉 会 所 在 地 茨 木 市 白 川 2 丁 目 13 番 25 号 電 話 番 号 072-665-8615 代 表 者 氏 名 理 事 長 城 谷 星 2 利

More information

社会福祉法人 地域サポート 虹

社会福祉法人 地域サポート 虹 (1) 事 業 内 容 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 事 業 所 名 称 : 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ 社 会 福 祉 法 人 地 域 サポート 虹 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ (( 介 護 予 防 ) 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 ) 事 業 者 番 号 :1493500134 介 護 保 険 地 域 密 着 型 サービス

More information

広 報 なかま 通 信 平 成 26 年 7 月 発 行 (2) 6 月 30 日 毎 年 恒 例 の 家 族 会 日 帰 りバス 旅 行 が 行 われ 利 用 者 御 家 族 職 員 合 わせて 36 名 が 参 加 しました 最 初 の 目 的 地 ねぶたの 家 ワ ラッセ ねぶたミュージアム

広 報 なかま 通 信 平 成 26 年 7 月 発 行 (2) 6 月 30 日 毎 年 恒 例 の 家 族 会 日 帰 りバス 旅 行 が 行 われ 利 用 者 御 家 族 職 員 合 わせて 36 名 が 参 加 しました 最 初 の 目 的 地 ねぶたの 家 ワ ラッセ ねぶたミュージアム 広 報 なかま 通 信 平 成 26 年 7 月 発 行 (1) 039-1545 三 戸 郡 五 戸 町 字 正 場 沢 長 根 8-1 TEL:0178-62-6500 (FAX:62-4996) 平 成 26 年 7 月 発 行 社 会 福 祉 法 人 生 活 文 化 研 究 所 就 労 継 続 支 援 B 型 事 業 所 移 山 寮 ( 定 員 20 名 ) 共 同 生 活 ホーム 移 山

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 27 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 28 年 度 第 4 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 28 年 6 月 30 日 ( 木 ) 午 前 10 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 台 湾 で 開 催 された 日 本 の 観 光 物 産 博 2016 への 出 展 の 報 告 青 少 年 宿 泊 施 設 あかたにの 家 オープン 土 曜 学 習 教 室 を 豊 浦 地 区 紫 雲 寺

More information

1 会議の名称

1 会議の名称 平 成 27 年 9 月 富 津 市 教 育 委 員 会 定 例 会 議 会 議 録 1 会 議 の 名 秒 富 津 市 教 育 委 員 会 定 例 会 議 2 開 催 日 時 平 成 27 年 9 月 24 日 ( 木 ) 14 時 30 分 から 14 時 50 分 3 開 催 場 所 富 津 市 役 所 本 庁 舎 5 階 503 会 議 室 4 審 議 等 事 項 報 告 事 項 報 告 第

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 28 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 28 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

第 1 回 きいちごパーティー 5 月 23 日 に 開 催 された きいちごパーティー に 学 生 教 員 8 名 がボランティアとして 参 加 しました きいちごパーティーとは 鶴 ヶ 島 市 立 障 害 者 地 域 活 動 支 援 センター きいちご において 開 設 27 年 目 で 初 め

第 1 回 きいちごパーティー 5 月 23 日 に 開 催 された きいちごパーティー に 学 生 教 員 8 名 がボランティアとして 参 加 しました きいちごパーティーとは 鶴 ヶ 島 市 立 障 害 者 地 域 活 動 支 援 センター きいちご において 開 設 27 年 目 で 初 め 2015 さいたまシティマラソン 救 護 ボランティア 2 月 22 日 に 開 催 された 2015 さいたまシティ マラソンに 学 生 教 員 19 名 が 昨 年 度 に 引 き 続 きランナーの 見 守 りなどの 救 護 ボランティ アで 参 加 しました この 大 会 は 今 年 11 月 の 第 1 回 さいたま 国 際 マラソン 兼 第 31 回 オリン ピック 競 技 大 会 (2016/リオデジャネイロ)

More information

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7 併 60 周 記 念 文 コ 優 秀 品 テ マ! ロマ 併 60 周 記 念 制 定 希 望 太 陽 輝 春 埜 菰 張 本 宮 八 形 天 城 跡 太 倉 吉 渓 谷 葛 布 背 景 文 字 北 部 林 部 商 南 部 域 遠 州 鎬 羽 闊 歩 遠 州 石 松 遠 州 舞 組 環 境 理 歴 史 文 芸 能 観 光 ベ 特 産 品 モチフ 明 姿 誰 目 広 親 愛 デザ 又 21 世 紀 リド

More information

Microsoft Word - 平成28年2月15日会議録.doc

Microsoft Word - 平成28年2月15日会議録.doc 様 式 第 3 号 ( 第 7 条 関 係 ) 会 議 録 1 附 属 機 関 の 会 議 の 名 称 水 戸 市 新 荘 市 民 センター 運 営 審 議 会 2 開 催 日 時 平 成 28 年 2 月 15 日 ( 月 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 2 時 45 分 まで 3 開 催 場 所 水 戸 市 新 荘 市 民 センター 大 会 議 室 4 出 席 した 者 の 氏 名

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩 車 送 迎 各 場 広 空 ペ 音 療 法 創 ゆ 横 浜 市 横 浜 里 宿 泊 他 八 カ ガ ヘ プ 域 機 能 型 主 強 閉 症 環 境 混 乱 極 減 ひ 配 慮 空

2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩 車 送 迎 各 場 広 空 ペ 音 療 法 創 ゆ 横 浜 市 横 浜 里 宿 泊 他 八 カ ガ ヘ プ 域 機 能 型 主 強 閉 症 環 境 混 乱 極 減 ひ 配 慮 空 第 116 号 平 26 4 20 発 発 保 広 報 委 939-0633 富 県 下 郡 町 浦 2208 TEL076578 1131 http://www.mutsumien.com/ 浦 区 桜 並 木 散 歩 写 真 富 県 央 植 物 外 写 真 右 桜 げ 春 訪 2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

   教育委員会定例会(平成23年8月)会議録   

   教育委員会定例会(平成23年8月)会議録    教 育 委 員 会 定 例 会 ( 平 成 24 年 6 月 ) 会 議 録 1. 日 時 平 成 24 年 6 月 7 日 ( 木 )15:00~15:55 2. 場 所 新 居 浜 市 庁 舎 3 階 応 接 会 議 室 3. 出 席 者 委 員 長 三 木 由 紀 子 委 員 伊 藤 嘉 秀 宮 内 文 久 長 野 美 和 子 教 育 長 阿 部 義 澄 事 務 局 長 寺 田 政 則 総 括

More information

学 校 だより 10 月 1 日 ( 金 ) 羽 生 市 立 新 郷 第 二 小 学 校 : 学 校 の 教 育 活 動 をまとめた 新 二 小 だより を 発 行 し 彩 の 国 教 育 の 日 にちなんだ 本 校 の 取 組 を 紹 介 しまし すずかけまつり 10 月

学 校 だより 10 月 1 日 ( 金 ) 羽 生 市 立 新 郷 第 二 小 学 校 : 学 校 の 教 育 活 動 をまとめた 新 二 小 だより を 発 行 し 彩 の 国 教 育 の 日 にちなんだ 本 校 の 取 組 を 紹 介 しまし すずかけまつり 10 月 羽 生 市 立 羽 生 北 小 学 校 : 048-561-0058 校 内 絵 画 展 10 月 21 日 ( 月 )~ 10 月 29 日 ( 火 ) 子 供 たちの 作 品 の 絵 画 展 を 公 開 することにより いろいろ な 表 現 の 仕 方 を 知 っていただいたり 作 品 の 良 さやおもし ろさを 味 わっていただきまし 個 人 面 談 10 月 21 日 ( 月 )~ 10 月

More information

<8B408AD68E868169338D863139944E398C8E816A2E786C73>

<8B408AD68E868169338D863139944E398C8E816A2E786C73> 私 ふ 大 切 ひろ 笑 顔 輪 心 輪 安 心 幸 福 温 思 心 ほほ 共 未 来 育 健 医 法 社 団 豊 寿 会 成 9 健 開 迎 関 係 各 位 理 解 温 至 深 感 謝 申 げ 振 返 へ 医 看 常 営 へ 腐 心 連 共 心 身 粉 削 っ 汗 力 培 っ 心 強 想 後 役 割 考 積 極 担 尊 厳 守 維 ざ 力 基 本 根 ざ 社 会 う 環 境 育 更 使 命 考 昨

More information

Taro12-5月特養.jtd

Taro12-5月特養.jtd 特 コナ 特 四 月 金 車 中 え 声 聞 開 花 早 境 内 部 葉 花 見 緒 来 残 念 天 気 気 温 温 調 外 和 境 内 沢 山 屋 台 並 参 加 焼 そ 好 焼 各 々 食 べ 物 注 文 召 外 食 べ 食 笑 顔 美 味 美 味 召 又 境 内 大 迫 力 太 鼓 演 奏 聴 煌 び 衣 装 稚 児 列 見 わ ね ほ ほ え 場 面 見 帰 う? 聞 来 寒 冬 明 久 ぶ

More information

平成15年3月定例教育委員会会議録

平成15年3月定例教育委員会会議録 平 成 28 年 5 月 平 戸 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 区 分 日 場 時 平 成 28 年 5 月 23 日 ( 月 ) 14 時 00 分 開 会 15 時 15 分 閉 会 所 平 戸 市 役 所 本 庁 4 階 小 会 議 室 出 席 委 員 出 席 者 中 島 善 治 委 員 末 吉 幸 德 委 員 松 本 美 穗 子 委 員 吉 田 あつ 子 委 員 小 川 茂

More information

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用)

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用) 桐 生 市 消 防 本 部 先 輩 インタビュー 星 野 消 防 士 ( 平 成 27 年 度 採 用 ) 高 島 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 樽 川 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 清 水 消 防 士 ( 平 成 25 年 度 採 用 ) 石 原 副 士 長 ( 平 成 22 年 度 採 用 ) 消 防 士 としてやりがいを 感 じることは 現 場 で 活

More information

が 決 定 されました ~ 兵 庫 県 連 と 兵 庫 県 連 各 組 合 から 義 捐 金 持 参 し 激 励 ~ 小 雨 がぱらつく 19 日 兵 庫 県 連 から 貴 田 博 明 会 長 ( 全 建 総 連 副 委 員 長 兵 庫 土 建 委 員 長 ) 岡 本 勝 事 務 局 長 と 県 連

が 決 定 されました ~ 兵 庫 県 連 と 兵 庫 県 連 各 組 合 から 義 捐 金 持 参 し 激 励 ~ 小 雨 がぱらつく 19 日 兵 庫 県 連 から 貴 田 博 明 会 長 ( 全 建 総 連 副 委 員 長 兵 庫 土 建 委 員 長 ) 岡 本 勝 事 務 局 長 と 県 連 2 0 1 1 年 4 月 2 0 日 全 建 総 連 支 援 対 策 本 部 ニュース(No.33 全 建 総 連 東 日 本 大 震 災 支 援 対 策 本 部 全 建 総 連 では 4 月 14 日 原 発 事 故 に 起 因 する 様 々な 被 害 を 受 けた 地 域 の 産 業 及 び 住 民 に 対 して 充 分 な 補 償 を 行 うこと 等 を 主 旨 とした 要 請 を 東 京

More information

飾 区 子 ども 子 育 て 支 援 ニーズ 調 査 報 告 書 - 学 童 保 育 クラブ 利 用 等 に 関 する 調 査 - 平 成 26 年 3 月 飾 区 目 次 Ⅰ. 調 査 概 要 1 1. 調 査 目 的 1 2. 調 査 対 象 1 3. 調 査 方 法 1 4. 調 査 期 間 1 5. 回 収 状 況 1 6. 集 計 値 や 図 表 の 表 記 について 1 Ⅱ. 調 査

More information

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育 ここに 掲 載 されている 内 容 は 平 成 26 年 9 月 時 点 での 予 定 です 今 後 変 更 となる 可 能 性 があります 平 成 27 年 度 から 幼 稚 園 等 の 利 用 手 続 きが 変 わります! 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て 支 援 の 量 の 拡 充 や 質 の 向 上 を 進 めていく 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度

More information

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授 さいたま 市 教 育 委 員 会 教 育 長 桐 淵 博 様 2013 年 6 月 6 日 さいたま 市 教 職 員 組 合 執 行 委 員 長 山 本 仁 さいたま 市 の 教 育 施 策 学 校 運 営 並 びに 教 育 条 件 整 備 等 についての 要 求 書 さいたま 市 の 教 育 条 件 の 整 備 等 に 対 する 貴 職 のご 尽 力 に 対 し 敬 意 を 表 します 昨 年 度

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

(         部・局長)

(         部・局長) 庁 議 日 時 : 平 成 25 年 8 月 20 日 ( 火 )AM9:00< 庁 議 室 > 協 議 事 項 1. 太 田 市 職 員 の 退 職 手 当 に 関 する 条 例 の 一 部 改 正 について 企 画 部 2. 太 田 市 市 税 条 例 の 一 部 改 正 について 総 務 部 3. 太 田 市 税 外 収 入 金 の 延 滞 金 徴 収 条 例 等 の 一 部 改 正 について

More information

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料 平 成 26 年 度 亀 山 市 保 育 ご 案 内 亀 山 市 健 康 福 祉 部 子 ども 総 合 センター 子 ども 家 庭 室 ( 亀 山 市 総 合 保 健 福 祉 センター あいあい 内 ) TEL 0595-84-3315 FAX 0595-82-8180 保 育 手 続 きやそ 他 詳 しいことについては こちらへお 問 い 合 わせください H26.2.20 版 目 次 1. 保

More information

のびのび塩竈っ子プラン

のびのび塩竈っ子プラン 第 2 章 子 どもがのびのびと 健 やかに 育 つまち Ⅳ 計 画 の 内 容 ( 第 2 章 ) 第 1 節 多 様 な 生 涯 学 習 の 推 進 現 状 と 課 題 幼 稚 園 の 教 育 幼 稚 園 は 保 育 所 と 並 び 子 どもたちが 集 団 で 生 活 を 経 験 する 最 初 の 場 です 子 どもたち は 家 族 以 外 の 友 だちや 先 生 とのふれあいや 遊 び 体 験

More information

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考 職 場 体 験 学 習 11 月 11 日 ( 水 )~13 日 ( 金 ) 2 年 生 が3 日 間 の 職 場 体 験 学 習 に 行 って 来 ました 本 校 では 本 人 の 希 望 する 職 場 を 体 験 できるように 時 間 と 労 力 をかけて 各 事 業 所 を 選 定 し 依 頼 しています 自 分 の 一 番 興 味 のある 職 場 での 仕 事 を 体 験 できるの で 皆

More information

組 織 運 営 の 充 実 強 化 安 定 した 経 営 組 織 体 制 の 見 直 しに 向 けての 現 状 分 析 組 織 財 政 の 見 直 し 事 務 事 業 の 効 率 化 2 理 事 会 評 議 員 会 の 開 催 定 期 監 査 の 実 施 ( 年 2 回 ) 4 役 職 員 の 資

組 織 運 営 の 充 実 強 化 安 定 した 経 営 組 織 体 制 の 見 直 しに 向 けての 現 状 分 析 組 織 財 政 の 見 直 し 事 務 事 業 の 効 率 化 2 理 事 会 評 議 員 会 の 開 催 定 期 監 査 の 実 施 ( 年 2 回 ) 4 役 職 員 の 資 平 成 28 年 度 社 会 福 祉 法 人 伊 達 市 社 会 福 祉 協 議 会 事 業 計 画 基 本 方 針 合 併 0 年 が 経 過 し この 間 7,000 人 を 超 える 大 きな 人 口 減 少 とあいまって 高 齢 単 身 世 帯 高 齢 夫 婦 のみ 世 帯 の 増 加 や 日 中 一 人 暮 らしの 世 帯 といった 家 族 形 態 の 変 容 など 地 域 社 会 に 大

More information

(Microsoft Word - \226\362\221\220\202\314\217W\202\242HP\201BH27.docx)

(Microsoft Word - \226\362\221\220\202\314\217W\202\242HP\201BH27.docx) H27.9.3 薬草の集い 恒例の 薬草の集い が開催されました 三鷹駅集合 バスにて薬草園到着 温室 学 薬草園の からの園内紹介 三上先生講演会 昼 三上先生と園内 学 バスにて三鷹駅到着 100 名 を 超 えるご 応 募 の 中 厳 正 なる 抽 選 の 結 果 約 40 名 の 市 民 の 皆 様 と 東 京 都 薬 用 植 物 園 に 行 ってまいりました あいにくの 天 候 が 続 く

More information

( 法 令 との 関 係 ) 第 2 条 職 員 の 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 等 に 関 してこの 規 程 に 定 めのない 事 項 については 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という )そ の 他 の 法 令 に 定 める

( 法 令 との 関 係 ) 第 2 条 職 員 の 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 等 に 関 してこの 規 程 に 定 めのない 事 項 については 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という )そ の 他 の 法 令 に 定 める 国 立 研 究 開 発 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 パーマネント 職 員 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 規 程 ( 平 成 18 年 3 月 28 日 05 規 程 第 76 号 ) 改 正 平 成 21 年 5 月 19 日 09 規 程 第 6 号 改 正 平 成 21 年 11 月 17 日 09 規 程 第 24 号 改 正 平 成 22 年 6 月 22 日

More information

かんなべ議案2号事業計画.xls

かんなべ議案2号事業計画.xls 2012 年 度 ( 平 成 24 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 事 業 計 画 について < 重 点 項 目 > 1 優 れた 舞 台 文 化 活 動 や 地 域 の 歴 史 と 文 化 にふれる 機 会 の 充 実 これまで 培 ってきた 管 理 運 営 の 実 績 と 技 術 知 識 を 最 大 限 活 用 し, 住 民 ニーズをふまえ, 優 れた

More information

本 校 10 年 間 の 歴 史 を 振 り 返 る( 後 半 ) 学 校 だより12 月 号 に 続 き 本 校 開 校 十 周 年 行 事 の 折 の 式 辞 をもとに 本 校 の 歴 史 を 振 り 返 り 本 校 のあゆみを 掲 載 させていただきます 4 高 岡 正 見 校 長 先 生 時

本 校 10 年 間 の 歴 史 を 振 り 返 る( 後 半 ) 学 校 だより12 月 号 に 続 き 本 校 開 校 十 周 年 行 事 の 折 の 式 辞 をもとに 本 校 の 歴 史 を 振 り 返 り 本 校 のあゆみを 掲 載 させていただきます 4 高 岡 正 見 校 長 先 生 時 千 寿 常 東 小 だより1 月 号 第 9 号 平 成 24 年 1 月 10 日 ( 火 ) 発 行 足 立 区 立 千 寿 常 東 小 学 校 長 山 田 誠 平 成 24 年 を 迎 えて 千 寿 常 東 小 学 校 長 山 田 誠 あけましておめでとうございます 昨 年 中 は 本 校 の 教 育 活 動 につきまして 大 変 ご 理 解 とご 協 力 をいただきまして ありがとうござ いました

More information

資料3 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿の明確化について(仮案・調整中)

資料3 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿の明確化について(仮案・調整中) 幼 児 期 の 終 わりまでに 育 ってほしい 姿 の 明 確 化 について( 仮 案 調 整 中 ) 平 成 2 7 年 1 2 月 2 4 日 教 育 課 程 部 会 幼 児 教 育 部 会 資 料 3 項 目 ( 例 )については 幼 児 期 の 教 育 と 小 学 校 教 育 の 円 滑 な 接 続 の 在 り 方 について ( 報 告 )( 平 成 22 年 11 月 11 日 )における

More information

28

28 日 本 赤 十 字 社 27 28 日 本 赤 十 字 社 との 活 動 について 明 治 学 院 が 横 浜 にヘボン 塾 を 開 いてから 150 年 に 当 たる 2013 年 は 赤 十 字 の 歴 史 においても 五 人 委 員 会 が 誕 生 し 赤 十 字 規 約 赤 十 字 の 標 章 が 決 められた 節 目 の 年 でもあった 4 月 5 日 には 日 本 赤 十 字 社 明 治

More information

2005年5月

2005年5月 報 道 関 係 者 各 位 2008 年 8 月 ~ 祖 父 母 と 孫 で 一 緒 にする 遊 びは 何 ですか?~ 家 族 みんなで 一 緒 に 遊 べる! 祖 父 母 と 一 緒 に 一 番 よくする 遊 びは カードゲーム! ~ 男 の 子 は ボール 遊 び や オセロ 将 棋 女 の 子 は お 絵 かき ぬり 絵 や に 人 気 が

More information

( 資 料 )

( 資 料 ) 読 書 活 動 の 推 進 に 向 けた 取 り 組 み ~ 学 校 図 書 館 支 援 員 の 有 効 活 用 ~ 越 前 市 王 子 保 小 学 校 本 年 度 より 学 校 図 書 館 支 援 事 業 として 本 校 に 毎 週 月 曜 日 と1 3 5 週 の 木 曜 日 に 図 書 支 援 員 を 迎 えることになった 本 校 の 支 援 員 さんは 図 書 ボ ランティアとしての 経 歴

More information

市長挨拶

市長挨拶 第 63 回 北 見 市 行 政 評 価 委 員 会 会 議 録 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 平 成 27 年 2 月 25 日 ( 水 ) 午 後 2 時 00 分 ~ 午 後 2 時 45 分 北 見 市 役 所 北 2 条 仮 庁 舎 3 階 庁 議 室 行 政 評 価 委 員 : 矢 萩 委 員 長 上 野 副 委 員 長 松 浦 委 員 渡 邊 委 員 事 務 局 : 我 妻 企

More information

1 会 長 あいさつ 本 日 はご 多 忙 の 中 ご 参 集 いただき 感 謝 申 し 上 げる 本 協 議 会 は 昨 年 4 月 11 日 の 設 置 以 来 銚 子 電 鉄 の 運 行 維 持 に 対 する 支 援 のあ り 方 について 協 議 し 市 長 に 対 して 意 見 及 び 助

1 会 長 あいさつ 本 日 はご 多 忙 の 中 ご 参 集 いただき 感 謝 申 し 上 げる 本 協 議 会 は 昨 年 4 月 11 日 の 設 置 以 来 銚 子 電 鉄 の 運 行 維 持 に 対 する 支 援 のあ り 方 について 協 議 し 市 長 に 対 して 意 見 及 び 助 第 5 回 銚 子 電 気 鉄 道 運 行 維 持 対 策 協 議 会 概 要 開 催 日 時 平 成 26 年 3 月 27 日 ( 木 ) 午 後 3 時 30 分 から 午 後 5 時 30 分 まで 開 催 場 所 銚 子 市 役 所 1 階 市 民 ホール 出 席 者 員 吉 原 正 己 ( 銚 子 市 観 光 協 会 会 長 銚 子 地 区 ハイタク 運 営 協 議 会 会 長 ) 唐

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

平成22年度 指導者・指導士養成検定事業計画書

平成22年度  指導者・指導士養成検定事業計画書 平 成 27 年 度 指 導 者 指 導 士 認 定 教 育 事 業 計 画 3B 体 操 指 導 者 の 養 成 と 技 能 の 向 上 を 図 る 教 育 ( 第 4 条 第 1 項 4 号 ) 1 指 導 者 養 成 2 地 区 にて 14 名 46 支 部 にて 295 名 合 計 309 名 養 成 予 定 2 指 導 士 養 成 2 地 区 にて 8 名 33 支 部 にて 99 名 合

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378> 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 目 次 1 保 育 所 とは P1 2 申 込 みができる 方 は P1 3 申 込 受 付 の 時 期 P2 4 市 内 保 育 所 及 び 申 込 み 可 能 児 童 一 覧 P3 5 入 所 までの 流 れ P4 6 保 育 時 間 について P5 7 申 込 みに 必 要 な 書 類 P6 8 申 込 み 時 の 注 意 P7~P8 9

More information

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の 準 職 員 就 業 規 則 及 び 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 麦 の 子 会 ( 以 下 法 人 という ) 就 業 規 則 第 3 条 の 規 定 に 基 づいて 雇 用 する 準 職 員 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 めるものである 2 この 規 則 に 定

More information

平成17年第5回 吉川市教育委員会会議録

平成17年第5回 吉川市教育委員会会議録 副 本 平 成 28 年 第 7 回 吉 川 市 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 28 年 7 月 28 日 ( 木 ) 吉 川 市 教 委 告 示 第 7 号 平 成 28 年 第 7 回 吉 川 市 教 育 委 員 会 会 議 を 次 のとおり 招 集 する 平 成 28 年 7 月 25 日 吉 川 市 教 育 委 員 会 教 育 長 染 谷 行 宏 1 日 時 平 成 28 年 7

More information

平 成 24 年 5 月 10 日 会 議 内 容 報 告 自 治 会 長 会 議 内 容 1. 春 の 一 斉 掃 除 のお 知 らせ (5 月 27 日 ( 日 ) 午 前 6:30より) 2. 桐 生 市 スポーツ 文 化 事 業 団 について ( 事 業 計 画 別 紙 ) 3. 第 四 回

平 成 24 年 5 月 10 日 会 議 内 容 報 告 自 治 会 長 会 議 内 容 1. 春 の 一 斉 掃 除 のお 知 らせ (5 月 27 日 ( 日 ) 午 前 6:30より) 2. 桐 生 市 スポーツ 文 化 事 業 団 について ( 事 業 計 画 別 紙 ) 3. 第 四 回 平 成 24 年 4 月 12 日 会 議 内 容 報 告 自 治 会 長 会 議 会 議 内 容 1. 被 災 地 がれき 受 け 入 れに 関 する 説 明 ( 既 に 終 わっている) 2. 笑 顔 のふれあいトーク ( 市 長 とのふれあい 談 話 ) 3.ごみ 収 集 カレンダー 外 国 版 ( 配 布 意 外 必 要 であれば 市 役 所 に) 4. 渡 良 瀬 川 クリーン 運 動 の

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

新 年 総 会 年 賀 交 歓 会 1 月 17 日 ( 土 ) ラポート 十 日 町 にて 一 昨 年 昨 年 と 総 務 広 報 委 員 会 に 所 属 しておりました が 委 員 長 として 初 めての 年 賀 交 歓 会 でした 準 備 段 階 では 議 案 作 成 や 関 係 各 所 との

新 年 総 会 年 賀 交 歓 会 1 月 17 日 ( 土 ) ラポート 十 日 町 にて 一 昨 年 昨 年 と 総 務 広 報 委 員 会 に 所 属 しておりました が 委 員 長 として 初 めての 年 賀 交 歓 会 でした 準 備 段 階 では 議 案 作 成 や 関 係 各 所 との Catch The Moment ~ 今 この 時 を 逃 すな~ Vol.2 2015 年 5 月 1 日 発 行 第 66 回 十 日 町 雪 まつり コミュニティひろば 目 指 せ! 限 界 突 破!! 山 つつじ Vol.1 1 / 6 新 年 総 会 年 賀 交 歓 会 1 月 17 日 ( 土 ) ラポート 十 日 町 にて 一 昨 年 昨 年 と 総 務 広 報 委 員 会 に 所 属

More information

(案)3

(案)3 平 成 25 年 度 第 10 回 阿 波 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 阿 波 市 教 育 委 員 会 平 成 25 年 度 第 10 回 阿 波 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 26 年 2 月 28 日 ( 金 ) 開 会 午 後 1 時 00 分 閉 会 午 後 2 時 40 分 2 場 所 吉 野 支 所 2 階 会 議 室 3 出 席

More information

学 校 だより 10 月 1 日 ( 水 ) 11 月 4 日 ( 火 ) 羽 生 市 立 新 郷 第 二 小 学 校 : 学 校 の 教 育 活 動 をまとめた 新 二 小 だより を 発 行 し 彩 の 国 教 育 の 日 にちなんだ 本 校 の 取 組 を 紹 介 しま

学 校 だより 10 月 1 日 ( 水 ) 11 月 4 日 ( 火 ) 羽 生 市 立 新 郷 第 二 小 学 校 : 学 校 の 教 育 活 動 をまとめた 新 二 小 だより を 発 行 し 彩 の 国 教 育 の 日 にちなんだ 本 校 の 取 組 を 紹 介 しま 校 内 絵 画 展 10 月 20 日 ( 月 )~ 10 月 28 日 ( 火 ) 10 月 20 日 ( 月 )~ 10 月 28 日 ( 火 ) 11 月 27 日 ( 木 ) 校 内 音 楽 会 11 月 1 日 ( 土 ) 羽 生 市 立 羽 生 北 小 学 校 : 048-561-0058 子 どもたちの 作 品 の 絵 画 展 を 公 開 することにより いろい ろな 表 現 の 仕

More information

平成21年  7月の行事予定

平成21年  7月の行事予定 日 野 市 立 日 野 第 四 小 学 校 校 長 中 澤 正 人 ホームページ http://www.e-hino4.hino-tky.ed.jp/ 平 成 27 年 9 月 号 被 災 へ の 備 え に つ い て 校 長 中 澤 正 人 9 月 1 日 子 供 たちの 気 持 ちのよいあいさつで2 学 期 がスタートしました 今 年 は 観 測 史 上 初 の 連 続 猛 暑 日 等 児 童

More information

守山市

守山市 第 1 回 守 山 市 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 25 年 10 月 17 日 資 料 5-1 守 山 市 保 育 * 幼 児 教 育 * 子 育 て 支 援 の 概 要 1 人 口 世 帯 数 ( 1 ) 人 口 世 帯 数 の 推 移 住 民 登 録 基 本 台 帳 より 区 分 人 口 ( 前 年 度 比 ) 世 帯 数 ( 前 年 度 比 ) 1 世 帯 あたり S45.7.1

More information

教 職 を 終 えて 保 護 者 地 域 の 皆 様 へ ( 前 拠 点 校 指 導 教 員 濱 田 せつ 子 ) 私 が 小 学 校 の 教 員 に 採 用 されたのは 昭 和 55 年 4 月 1 日 何 も 分 からず ただ 子 ども 達 と 過 ごす 毎 日 が 楽 しくてしかたがありません

教 職 を 終 えて 保 護 者 地 域 の 皆 様 へ ( 前 拠 点 校 指 導 教 員 濱 田 せつ 子 ) 私 が 小 学 校 の 教 員 に 採 用 されたのは 昭 和 55 年 4 月 1 日 何 も 分 からず ただ 子 ども 達 と 過 ごす 毎 日 が 楽 しくてしかたがありません 校 訓 友 愛 めあて 平 岡 東 小 だより 日 本 一 気 持 ちのよいあいさつができる 学 校 に 加 古 川 市 立 平 岡 東 小 学 校 675-0104 加 古 川 市 平 岡 町 土 山 109 TEL (078)943-5886 平 成 24 年 4 月 11 日 発 行 平 成 23 年 度 末 の 教 職 員 の 異 動 について 平 成 23 年 度 末 の 教 職 員 の

More information

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機 告 収 算 評 理 致 承 認 施 域 緊 密 携 係 機 得 着 執 努 初 針 効 果 げ 基 基 差 別 禁 止 仮 称 ざ 向 態 求 反 映 べ 携 革 望 受 託 精 代 表 資 拡 充 展 浜 崎 情 交 換 売 店 財 貴 重 財 源 確 保 引 続 効 率 発 財 人 戸 井 田 愛 2210844 浜 区 沢 渡 42 電 話 0453118736 FAX 0453166860

More information

広報おおくま 5月1日号 【閲覧用】

広報おおくま 5月1日号 【閲覧用】 広 報 大 熊 町 役 場 会 津 若 松 出 張 所 おおくま 発 2012 年 5 月 1 日 行 : 大 熊 町 役 場 企 画 調 整 課 所 在 地 : 福 島 県 会 津 若 松 市 追 手 町 2 番 41 号 電 話 :フリーダイヤル 0120-26-3844( 代 表 ) E-mail:okuma@town.okuma.fukushima.jp ブログ 大 熊 町 http://blog-okuma.jugem.jp/

More information

募 街 題 ィ 元 万 平 教 久 保 島 教 万 平 徳 ( ) 岩 土 建 肥 塚 : 宝 石 輸 卸 埼 玉 県 田 字 田 電 ( ) 番 ( 代 ) 平 ~ 雨 天 水 ミュニィーひば ザー 用 品 付 下 下 連 絡 ば 伺 ミュニィーー 電 雨 天 土 荒 河 敷 箇 ミ ニ 電 荒

募 街 題 ィ 元 万 平 教 久 保 島 教 万 平 徳 ( ) 岩 土 建 肥 塚 : 宝 石 輸 卸 埼 玉 県 田 字 田 電 ( ) 番 ( 代 ) 平 ~ 雨 天 水 ミュニィーひば ザー 用 品 付 下 下 連 絡 ば 伺 ミュニィーー 電 雨 天 土 荒 河 敷 箇 ミ ニ 電 荒 募 街 題 ィ 元 万 平 教 久 保 島 教 万 平 徳 ( ) 岩 土 建 肥 塚 : 宝 石 輸 卸 埼 玉 県 田 字 田 電 ( ) 番 ( 代 ) 平 ~ 雨 天 水 ミュニィーひば ザー 用 品 付 下 下 連 絡 ば 伺 ミュニィーー 電 雨 天 土 荒 河 敷 箇 ミ ニ 電 荒 恵 元 昭 足 至 主 勿 論 聴 障 害 共 週 例 聴 障 害 ぐ 毛 呂 老 ホ 建 営 建 資

More information

目 次 1 はじめに 1 2 第 1 次 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 2 1 計 画 策 定 の 意 義 と 目 指 す 姿 2 2 計 画 の 名 称 と 期 間 2 3 計 画 3 ステージⅰ 乳 幼 児 の 読 書 環 境 (0 歳 から 5 歳 ) 3 ステージⅱ

目 次 1 はじめに 1 2 第 1 次 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 2 1 計 画 策 定 の 意 義 と 目 指 す 姿 2 2 計 画 の 名 称 と 期 間 2 3 計 画 3 ステージⅰ 乳 幼 児 の 読 書 環 境 (0 歳 から 5 歳 ) 3 ステージⅱ 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 25 年 4 月 夕 張 市 教 育 委 員 会 目 次 1 はじめに 1 2 第 1 次 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 2 1 計 画 策 定 の 意 義 と 目 指 す 姿 2 2 計 画 の 名 称 と 期 間 2 3 計 画 3 ステージⅰ 乳 幼 児 の 読 書 環 境 (0 歳 から 5 歳 ) 3

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

Microsoft Word - 鷹山.doc

Microsoft Word - 鷹山.doc 平 成 24 年 度 まちづくりミーティングの 質 問 と 回 答 の 要 旨 鷹 山 地 区 :7 月 2 日 ( 月 ) 午 後 7 時 30 分 ~9 時 参 加 者 数 62 人 < 質 問 > Q 文 書 配 布 の 量 をなるべく 減 らそうという 傾 向 があるが 町 報 だけでは 紙 面 が 少 なすぎるのではない か 学 校 だより 等 が 配 布 になるため 情 報 が 得 られる

More information

たが 今 後 自 分 次 第 で 変 われると 言 うことを 感 じました 今 日 の 話 しも 興 味 深 かったのですが 石 川 教 授 の 個 人 的 な 経 験 など 思 ったことなど そういうの も 聞 きたいです 貴 重 なお 話 を 聞 かしてもらえたと 思 います 学 生 の 時 は

たが 今 後 自 分 次 第 で 変 われると 言 うことを 感 じました 今 日 の 話 しも 興 味 深 かったのですが 石 川 教 授 の 個 人 的 な 経 験 など 思 ったことなど そういうの も 聞 きたいです 貴 重 なお 話 を 聞 かしてもらえたと 思 います 学 生 の 時 は 2010 年 度 7 月 22 日 神 戸 夙 川 学 院 大 学 石 川 和 則 客 員 教 授 講 義 アンケート 結 果 2010 年 7 月 22 日 石 川 和 則 の 講 義 を 聴 講 した 学 生 に 対 してアンケートを 配 布 質 問 項 目 は1あなたは 何 回 生 ですか? ( 選 択 制 ) 2 講 義 評 価 (5 段 階 ) 3 次 回 講 義 で 聴 きたい 内 容

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

運営費について

運営費について 運 営 費 補 助 金 に 関 する 勉 強 会 (メモ) 2010 年 2 月 15 日 13:30~ 堺 市 産 業 振 興 センター < 運 営 費 について> 1. 運 営 費 とは 保 育 の 実 施 について 児 童 福 祉 法 第 45 条 の 最 低 基 準 を 維 持 するための 費 用 で 次 の 範 囲 内 の 経 費 をいいます (1) 人 件 費 配 置 基 準 職 員 等

More information

問 27-1 保 育 サービスについて 1 本 町 地 区 方 面 保 育 料 が 高 い ( 差 が 大 きすぎる) 1 本 町 地 区 方 面 乳 幼 児 が 天 候 に 左 右 されずに 過 ごせる 様 な 室 内 で 遊 べる 児 童 館 又 は 支 援 センターの 様 な 施 設 があると

問 27-1 保 育 サービスについて 1 本 町 地 区 方 面 保 育 料 が 高 い ( 差 が 大 きすぎる) 1 本 町 地 区 方 面 乳 幼 児 が 天 候 に 左 右 されずに 過 ごせる 様 な 室 内 で 遊 べる 児 童 館 又 は 支 援 センターの 様 な 施 設 があると 夕 張 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 策 定 のための アンケート 調 査 ご 協 力 のお 願 い < 就 学 前 児 童 の 保 護 者 アンケート> 自 由 記 入 設 問 記 述 ( 全 文 ) アンケート 自 由 記 入 設 問 への 記 入 内 容 を 以 下 の 居 住 区 域 ( 通 学 区 域 ) 別 に 整 理 し 収 録 したものです 1. 本 町 地 区

More information

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告 平 成 6 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 武 蔵 野 市 福 祉 公 社 目 次 Ⅰ 平 成 6 年 度 運 営 方 針 ( 重 点 項 目 ) 1 中 長 期 事 業 計 画 及 び 財 政 健 全 化 計 画 の 策 定 有 償 在 宅 福 祉 サ ー ビ ス と 権 利 擁 護 事 業 の 事 業 変 更 及 び 体 制 整 備 Ⅱ 本 部 事 業 有 償 在 宅 福 祉

More information

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します 平 成 27 年 10 月 発 行 多 気 町 平 成 28 年 度 保 育 園 等 入 園 のご 案 内 ( 平 成 28 年 4 月 平 成 29 年 3 月 入 園 分 ) (お 問 合 せ 先 ) 多 気 町 役 場 町 民 福 祉 課 こども 係 電 話 :0598-38-1114 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 子 ども 子 育

More information

カラオケボックス 歌 声 喫 茶 まなびcan 音 楽 室 等 にて 抒 情 歌 外 国 の 民 謡 歌 謡 曲 を 唄 って います 年 1 回 は ハーモニカ 等 他 のサークルと 合 同 でミニ 音 楽 会 などを 行 っています 20 名 (H26) 歌 声 同 好 会 新 規 募 集 無

カラオケボックス 歌 声 喫 茶 まなびcan 音 楽 室 等 にて 抒 情 歌 外 国 の 民 謡 歌 謡 曲 を 唄 って います 年 1 回 は ハーモニカ 等 他 のサークルと 合 同 でミニ 音 楽 会 などを 行 っています 20 名 (H26) 歌 声 同 好 会 新 規 募 集 無 長 寿 大 学 阿 波 踊 りサークル 毎 年 8 月 に 本 場 阿 波 踊 りと 東 京 高 円 寺 の 踊 りに 参 加 しています その 他 各 施 設 にボランティア 活 動 を 行 っています ( 元 気 風 呂 エデンの 丘 三 木 町 さぬき 市 仏 生 山 等 の 施 設 ) また 長 寿 大 学 ふれあい 文 化 祭 にも 参 加 しおおとりを 務 めています 53 名 かがわ

More information

<31308BE091F28BE62E786C7378>

<31308BE091F28BE62E786C7378> 金 沢 区 内 の 各 地 域 ケアプラザと 金 沢 区 社 会 福 祉 協 議 会 電 話 番 号 788-6080 開 催 日 時 期 間 周 知 方 法 申 込 方 法 サマーフレンド : 平 成 23 年 7 月 24 日 ( 日 )~8 月 26 日 ( 金 ) 0プログラム 3 日 間 のみ: 平 成 23 年 7 月 9 日 ( 土 ) 日 ( 月 ) 8 日 ( 月 ) 26 日 (

More information

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 保 育 園 に 関 す る ご 案 内 安 曇 野 市 子 ど も 支 援 課 ( 本 庁 舎 1 階 16 番 窓 口 ) 399-8281 安 曇 野 市 豊 科 6000 番 地 T E L:0263-71-2256( 直 通 ) FAX:0263-72-2065 1 も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件

More information

278 労 働 社 会 保 障 介 護 保 険 サービス 給 付 状 況 ( 平 成 26 )

278 労 働 社 会 保 障 介 護 保 険 サービス 給 付 状 況 ( 平 成 26 ) 労 働 社 会 保 障 277 15 労 働 社 会 保 障 一 般 職 業 紹 介 状 況 278 労 働 社 会 保 障 介 護 保 険 サービス 給 付 状 況 ( 平 成 26 ) 労 働 社 会 保 障 279 15-1 一 般 職 業 紹 介 状 況 新 規 新 規 一 般 求 職 申 込 件 数 他 県 安 定 所 よ 一 般 就 職 件 数 一 般 求 人 数 り 連 絡 を 受 け

More information

4 回 答 者 属 性 (1) 性 別 人 数 構 成 比 男 性 女 性 % 55.9% 1.0% 計 % 1% 男 性 43.1% 女 性 55.9% (2) 年 代 別 人 数 構 成 比 20 歳 代 41.0% 30 歳 代 % 40

4 回 答 者 属 性 (1) 性 別 人 数 構 成 比 男 性 女 性 % 55.9% 1.0% 計 % 1% 男 性 43.1% 女 性 55.9% (2) 年 代 別 人 数 構 成 比 20 歳 代 41.0% 30 歳 代 % 40 発 達 障 がいに 関 するアンケート 調 査 結 果 1 調 査 目 的 障 害 福 祉 課 県 では 発 達 障 がいに 関 する 正 しい 理 解 と 認 識 を 深 めていただくため 理 解 啓 発 事 業 を 推 進 しておりますが 発 達 障 がいについて 県 民 の 皆 さんの 意 識 を 把 握 し より 効 果 的 な 啓 発 の 方 法 など 今 後 の 施 策 の 基 礎 資

More information

子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 策 定 に 伴 うアンケート 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 白 老 町 目 次 調 査 概 要 1 就 学 前 児 童 調 査 お 住 まいの 地 域 について 5 封 筒 の 宛 名 のお 子 さんとご 家 族 の 状 況 について 5 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 について 7 保 護 者 の 就 労 状 況 について 11

More information

《平成24年度版》

《平成24年度版》 2014 年 度 版 糸 満 市 市 民 提 案 型 まちづくり 事 業 補 助 金 募 集 要 項 応 募 期 間 2014 年 5 月 27 日 ( 火 )~6 月 27 日 ( 金 ) 皆 さんのアイディアを 活 かし まちづくりにチャレンジしませんか!! 糸 満 市 では つながりの 豊 かなまちづくり を 進 めています この 事 業 は 自 分 たちの 力 で 地 域 の 課 題 を 解

More information

Microsoft Word 会議録【最終】

Microsoft Word 会議録【最終】 平 成 27 年 度 第 1 回 岡 崎 市 図 書 館 交 流 プラザ 運 営 協 議 会 会 議 録 1 日 時 平 成 27 年 8 月 7 日 ( 金 ) 午 前 10 時 ~ 午 前 11 時 35 分 2 会 場 図 書 館 交 流 プラザ 会 議 室 301 3 出 席 委 員 斉 藤 委 員 村 上 委 員 白 井 委 員 渥 美 委 員 浦 部 委 員 森 﨑 委 員 濱 田 委

More information

Microsoft Word - 07●著名人のページ5.doc

Microsoft Word - 07●著名人のページ5.doc 47 少 主 公 悲 惨 苦 々 族 ぞ 周 囲 達 悲 癒 募 背 翼 食 物 考 食 心 描 写 療 施 設 情 原 題 解 放 周 囲 愛 情 取 戻 様 描 摂 取 障 害 少 過 去 不 ふ 幸 歴 史 代 抱 様 々 問 題 少 目 向 考 折 精 神 折 精 神 座 右 銘 葉 限 ぎ 楽 辛 苦 方 苦 面 立 心 前 進 無 理 折 限 以 発 揮 結 果 必 対 対 常 づ 葉

More information

Microsoft Word - H20shimo52.doc

Microsoft Word - H20shimo52.doc モニタリング 結 果 報 告 書 施 設 三 浦 ふれあいの 村 指 定 管 理 者 横 浜 YMCA 施 設 所 管 課 子 ども 教 育 支 援 課 ( 平 成 20 年 度 下 半 期 ) 管 理 運 営 状 況 総 括 1 例 報 告 書 によるモニタリングの 概 況 報 告 受 理 確 認 通 知 備 考 ( 確 認 事 項 等 ) 10 11 7 11 27 適 正 に 行 われてい 11

More information

平 成 2 3 年 度 行 政 監 査 報 告 書 松 江 市 監 査 委 員 監 第 1 2 7 号 平 成 23 年 9 月 5 日 松 江 市 長 松 浦 正 敬 様 松 江 市 議 会 議 長 林 干 城 様 各 行 政 委 員 会 委 員 長 様 松 江 市 監 査 委 員 小 松 原 操 松 江 市 監 査 委 員 児 玉 泰 州 松 江 市 監 査 委 員 加 藤 富 章 行 政 監

More information

document

document 満 足 度 調 査 集 計 表 特 別 養 護 老 人 ホーム 仙 人 の 里 長 期 入 所 家 族 回 答 人 数 30 名 調 査 期 間 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ~6 月 30 日 問 1. 施 設 内 は 清 潔 ですか?( 玄 関 居 室 ホール 廊 下 トイレなど) 清 潔 27 名 普 通 3 名 汚 い0 名 どちらとも 言 えない0 名 未 記 入 0 名 新 しい

More information

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的 第 1 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 26 日 ( 木 曜 日 )15 時 00 分 ~16 時 00 分 〇 開 催 場 所 沼 津 市 立 第 四 小 学 校 多 目 的 ホール 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 長 服 部 裕 美 子 教 育 委 員 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育 委 員

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378> 平 成 27 年 度 新 入 職 員 募 集 受 付 中 卒 業 生 からのメッセージ 専 修 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 卒 業 勤 続 32 年 支 店 長 : 大 学 を 卒 業 と 同 時 に 都 内 の 信 用 金 庫 へ 就 職 し 1 年 半 お 世 話 になりました 当 時 も 就 職 難 で やっとの 思 いで 就 職 した 信 用 金 庫 でありましたが 親 が 高

More information

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう 2013 年 (H25 年 )5 月 19 日 ( 日 ) 第 64 号 発 行 長 野 県 松 本 ろう 学 校 同 窓 会 同 窓 会 第 68 回 定 期 総 会 開 催 の 報 告 去 る 3 月 23 日 ( 土 ) 午 前 10 時 より 松 本 市 総 合 社 会 福 祉 センターにて 第 68 回 定 期 総 会 が 開 催 されました 出 席 者 ( 会 員 来 賓 賛 助 会 員

More information

原発避難者に対する支援の方法等の検討

原発避難者に対する支援の方法等の検討 大 学 用 平 成 27 年 度 東 北 文 化 学 園 大 学 授 業 料 減 免 制 度 について 学 校 法 人 東 北 文 化 学 園 大 学 が 設 置 する 東 北 文 化 学 園 大 学 では 学 業 優 秀 で 特 別 な 事 情 ( 天 災 失 業 など)により 経 済 的 に 困 窮 し 授 業 料 等 の 納 付 が 極 めて 困 難 な 学 生 に 対 して 学 生 本 人

More information

1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家 庭 との 緊 密 な 連 携 のもとに 子 どもの 状 況

1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家 庭 との 緊 密 な 連 携 のもとに 子 どもの 状 況 北 志 津 保 育 園 の 運 営 についてのお 知 らせ ( 重 要 事 項 説 明 書 ) 平 成 27 年 4 月 佐 倉 市 立 北 志 津 保 育 園 1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家

More information

平成21年度 保育所入所案内

平成21年度 保育所入所案内 保 育 等 とは この 入 案 内 での 保 育 等 とは 浦 添 市 内 の 認 可 保 育 小 規 模 保 育 事 業 内 保 育 のことです 保 育 等 では 保 護 者 が 働 いている または 疾 病 などのために 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 家 庭 の 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です したがって

More information

Taro10-H27 年学校だより4月.号j

Taro10-H27 年学校だより4月.号j 平 成 2 7 年 4 月 1 9 日 ( 日 ) 4 月 号 横 浜 市 立 港 南 中 学 校 233-0004 横 浜 市 港 南 区 港 南 中 央 通 6 番 1 号 0 4 5-8 4 2-2 3 5 5 学 校 教 育 目 標 の よ り よ い 実 現 を 目 指 し て 校 長 上 田 篤 也 平 成 2 7 年 度 が ス タ ー ト し ま し た 2 6 4 名 の 新 入

More information

21 日 は 日 中 練 習 ができなかったので ストックホルムまで 観 光 に 行 きました 今 回 訪 れた 高 校 には 日 本 語 のコースがあり 日 本 に 興 味 のある 高 校 生 が 僕 たちの 練 習 を 見 に 来 て いて 休 憩 時 間 に 交 流 をすることができました そ

21 日 は 日 中 練 習 ができなかったので ストックホルムまで 観 光 に 行 きました 今 回 訪 れた 高 校 には 日 本 語 のコースがあり 日 本 に 興 味 のある 高 校 生 が 僕 たちの 練 習 を 見 に 来 て いて 休 憩 時 間 に 交 流 をすることができました そ 海 外 遠 征 2 年 村 越 幸 史 今 回 の 遠 征 には 援 助 をして 下 さった 東 北 大 OB OGの 先 輩 方 自 分 を 代 表 にしてく れたチームメイトのおかげで 参 加 することができました 海 外 遠 征 の2 週 間 は 本 当 に 刺 激 的 な 時 間 で 貴 重 な 体 験 をさせていただいたことをとても 感 謝 しています 今 回 の 遠 征 の 体 験 を

More information