経済百葉箱 第48号

Size: px
Start display at page:

Download "経済百葉箱 第48号"

Transcription

1 第 4 号 ( ) 公 益 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2 年 3 月 2 日 公 表 資 源 高 のもたらす 消 費 者 物 価 への 影 響 原 油 高 は 農 産 物 高 よりも 転 嫁 が 進 むが デフレ 脱 却 には 要 時 間 問 題 意 識 資 源 高 の 物 価 への 影 響 短 期 予 測 班 風 間 春 香 < 監 修 > 短 期 予 測 班 主 査 : 竹 内 淳 一 郎 2 年 2 月 の 全 国 消 費 者 物 価 指 数 ( 除 く 生 鮮 食 品 以 CPI コア)は 前 年 比.3%と 9 年 3 月 以 来 24 ヵ 月 連 続 の 落 となっている ただ 年 前 ( 年 2 月 )のマイナス 幅 が.2%で あったこととの 対 比 でみれば 落 幅 は 随 分 と 縮 小 してきている この 間 高 校 授 業 料 無 償 化 (/4 月 より 約.5%p の 押 し げ)や たばこ 増 税 (/ 月 より.3%p 弱 の 押 し げ)など 政 策 要 因 が 多 分 に 影 響 し デフレ 圧 力 の 強 弱 が 読 み 取 りにくくなっている 図 表 で CPI コアの 状 況 を 確 認 すると 景 気 回 復 に 伴 う 需 給 ギャップの 縮 小 などが その 他 の 落 幅 縮 小 をもたらしている このほか エネルギー の 昇 さらに 最 近 では 食 料 ( 除 く 生 鮮 食 品 ) も 僅 かにマイナス 幅 を 縮 小 させている 要 は 需 給 改 善 とコストプッシュの 双 方 が 寄 与 していることが 分 かる このところ 国 際 商 品 市 況 の 高 騰 が 鮮 明 となってきている 本 稿 では こうした 物 価 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 を 踏 まえ この 先 の CPI コアをどのように 想 定 するかを 考 察 している 一 次 産 品 市 況 自 体 の 先 行 きが 読 みにくい 面 はあるが すぐさま 大 きく 反 落 するとも 考 え 難 い この 先 CPI コ アでみて 前 年 比 2.4%まで 達 した 年 央 のような 局 面 は 再 来 するのだろうか エネルギーと 食 料 品 に 分 けて 整 理 しつつ CPI コアの 先 行 きについて 占 ってみたい 食 料 品 価 格 昇 の 波 及 ジャスミン 革 命 がリビアに 波 及 するごく 最 近 まで 今 回 の 資 源 高 はどちらかと 言 えば 農 産 物 や 貴 金 属 ( 金 銀 プラチナ)の 昇 が 目 立 った 国 連 食 糧 農 業 機 関 (FAO)が 算 出 する 食 料 価 格 指 数 (2~4 年 =)は 年 明 け 月 (23.9) 2 月 (236.)と 年 6 月 の 既 往 ピークを 更 新 している( 図 表 2) 内 訳 をみると いち 早 く 砂 糖 が 高 騰 し 最 近 では 大 豆 などの 油 糧 種 子 穀 物 および 酪 農 品 の 昇 も 目 立 ってきている こうした 農 産 物 価 格 の 昇 は 確 かに CPI 食 料 ( 除 く 生 鮮 食 品 )のマイナス 幅 を 幾 分 縮 小 させ ている( 図 表 3) 最 近 では 小 麦 粉 食 用 油 砂 糖 コーヒーなどで 値 げ( 容 量 変 更 による 実 質 値 げを 含 む)の 動 きも 報 じられている とは 言 え 現 時 点 で CPI にその 波 及 が 顕 現 化 してい る 様 子 は 見 て 取 れない 図 表 4 と 図 表 5 で 食 料 品 コアの 昇 が 4.5%に 達 した 年 月 時 点 の 状 況 を 確 認 すると 輸 入 小 麦 の 急 激 な 価 格 昇 が 小 麦 を 原 材 料 とするパンや 菓 子 類 など 幅 広 い 食 料 品 価 格 に 転 嫁 されていたことが 見 て 取 れる 一 方 現 局 面 では 小 麦 関 連 食 品 の 顕 著 な 価 格 昇 は 未 だ 確 認 されていない 農 産 物 価 格 昇 の 影 響 は 後 述 の 原 油 に 比 べ 末 端 の CPI に 波 及 するまでのラグが 長 く かつ 波 及 の 度 合 いも 小 さい 政 府 は 4 月 以 降 輸 入 小 麦 価 格 を 昨 年 の 月 対 比 平 均 % 引 き げるこ とを 発 表 している( 図 表 6) 多 少 転 嫁 する 動 きがあっても 年 の 時 のように 広 範 囲 の 値 げ ( ) 3 月 中 は 2 年 度 日 経 センター 派 遣 研 修 生 の 研 修 終 了 を 控 え 直 近 の 調 査 結 果 を 簡 潔 に 報 告 す る 形 式 とします 政 府 が 輸 入 する 小 麦 の 国 内 業 者 への 売 渡 価 格 に 市 況 動 向 を 年 2 回 の 頻 度 で 転 嫁 する 制 度 が 導 入 され たのもこの 頃 のことである

2 日 本 経 済 研 究 センター 経 済 百 葉 箱 に 至 る 可 能 性 は 現 時 点 でそう 高 くない また 転 嫁 されても それはまだ 先 のことである 原 油 価 格 昇 の 波 及 次 に エネルギー 価 格 昇 の 影 響 について 考 える 現 行 の CPI では エネルギーという 括 りに 電 気 代 都 市 ガス 代 および 石 油 3 製 品 が 含 まれている(5 年 基 準 のウエイトは 74/ 万 分 比 ) 年 -2 月 期 の は.3%p 年 -2 月 では.34%p と 原 油 市 況 の 高 騰 を 背 景 に 徐 々に 昇 している 2 ( 図 表 7) 年 月 のドバイ 原 油 価 格 は バレル 94. ドルにあったが 2 月 には. まで 昇 した 5 ヵ 月 連 続 で ドルを 超 えた 年 4~ 月 の 水 準 こそ 回 るものの この 先 ガ ソリンや 灯 油 価 格 はもう 一 段 昇 する 公 算 が 大 きい( 図 表 ) また 原 燃 料 費 調 整 制 度 に 基 づき 電 気 代 やガス 代 の 値 がりも 確 実 となっている 3 ( 図 表 9) このほか 分 類 としてはサービスに 括 られているが 航 空 運 賃 などの 価 格 も 原 油 価 格 に 連 動 し 昇 してくるとみられる( 図 表 ) 農 産 物 主 導 の 資 源 高 フェーズ I から 原 油 市 況 に 飛 び 火 したフェーズ II に 入 ったことで CPI コ アの 見 通 しを 幾 分 引 き げた( 年 度 CPI コア:2 月 旬 <SA45>+.2% 3 月 中 旬 <SA45R >+.4%) 既 述 のとおり 原 油 価 格 の 昇 ( 落 )は サーチャージ 制 度 の 導 入 や 普 及 に 伴 い 比 較 的 早 めかつ 相 応 に 転 嫁 される 傾 向 が 強 まっている 食 料 とエネルギーについて 輸 入 物 価 か ら 消 費 者 物 価 への 影 響 の 簡 単 な 実 証 分 析 を 行 った 結 果 からも 石 油 石 炭 天 然 ガスの 輸 入 物 価 から CPI エネルギーへの 反 応 は 食 料 品 の 輸 入 物 価 から CPI 食 料 ( 除 く 生 鮮 食 品 )の 場 合 に 比 べ 波 及 するまでの 期 間 が 短 く その 転 嫁 度 合 いも 回 ることが 確 認 される( 図 表 ) 消 費 者 物 価 見 通 し 以 のように コストプッシュに 起 因 する 物 価 の 押 し げは 予 想 される しかし この 先 CPI コアが 着 実 に 昇 していくとはみていない まず 需 給 ギャップは なお 大 きい( 図 表 2) 内 閣 府 の 推 計 では GDP の 4% 弱 のギャップが 残 存 している 企 業 は 雇 用 の 過 剰 感 が 緩 和 してきている 割 に 採 用 姿 勢 は 慎 重 で 賃 げにも 慎 重 なため この 先 単 位 労 働 コスト(ULC)も 水 面 が 続 く( 図 表 3) また 円 高 基 調 や 海 外 製 品 の 品 質 向 等 から 輸 入 浸 透 度 の 昇 は 続 くと 見 られる ( 図 表 4) 以 を 総 合 的 に 判 断 すると CPI コアは 年 度 +.4%とプラスに 転 じた 後 2 年 度 も+.4%の 昇 にとどまると 想 定 している( 図 表 5) この 夏 に 予 定 されている CPI の 基 準 改 定 (5 年 基 準 から 年 基 準 へ)では 凡 そ.6%p 程 度 方 修 正 されるとの 見 方 が 多 い よって CPI コアが 実 質 的 に 水 面 に 出 ることは 2 年 度 までの 予 測 期 間 中 困 難 と 考 えられる 東 日 本 巨 大 地 震 の 影 響 なお 余 震 も 続 く 中 で 今 回 の 震 災 の 物 価 への 影 響 を 見 定 めることは 難 しい 押 し げ 要 因 とし て 農 業 県 での 被 災 でもあり 生 鮮 食 品 が 値 がりし その 転 嫁 が 多 少 生 じることや 生 活 物 資 の 不 足 が 値 げをもたらすことなども 考 えられない 訳 ではない ただ 局 地 的 な 需 給 逼 迫 はあっ ても マクロ 的 には 需 要 の 落 ち 込 みが 大 きい に わが 国 で 便 乗 値 げ 的 動 きが 拡 がるとも 考 えにくい よって 現 時 点 で 記 の 物 価 見 通 しを 修 正 する 積 極 的 な 理 由 は 見 当 たらない ( 研 究 生 みずほ 総 合 研 究 所 より 派 遣 ) 2 原 油 価 格 は 新 興 国 の 経 済 成 長 にともなう 原 油 需 要 の 拡 大 先 進 国 の 異 例 の 金 融 緩 和 を 背 景 とした 投 機 的 資 金 の 商 品 市 場 への 流 入 という 需 給 双 方 の 要 因 で 昇 してきた そこに ジャスミン 革 命 が リビアへ 飛 び 火 するなど 中 東 北 アフリカ 情 勢 が 緊 迫 化 したことで 地 政 学 リスクも 想 起 させたこと で 最 近 になって 昇 ペースを 加 速 させている 3 3~6 ヵ 月 前 の 原 油 や 液 化 天 然 ガスなどの 平 均 燃 料 価 格 で 算 出 される 仕 組 み - 2 -

3 日 本 経 済 研 究 センター 経 済 百 葉 箱 ( 前 年 比 % ) 図 表 消 費 者 物 価 指 数 ( 生 鮮 食 品 除 く)の 要 因 分 解 その 他 サービス エネルギー 食 料 ( 生 鮮 食 品 を 除 く) CPIコア( 生 鮮 食 品 を 除 く) / 4/ 5/ 6/ 7/ / 9/ / / /2 図 表 2 FAO 食 料 価 格 指 数 図 表 3 CPI 食 料 ( 生 鮮 食 品 除 く) (22~24 年 =) 45 4 全 体 食 肉 35 酪 農 穀 物 油 糧 種 子 砂 糖 / / 9/ / / /2 ( 資 料 ) 国 連 食 糧 農 業 機 関 (FAO) 5. ( 前 年 比 % ) 4. CPI 食 料 ( 生 鮮 食 品 除 く) / 6/ 7/ / 9/ / /2 / 穀 類 菓 子 類 肉 類 乳 卵 類 野 菜 海 藻 果 物 油 脂 調 味 料 その 他 図 表 4 CPI 食 料 の 価 格 昇 ( 年 ピーク 時 ( 年 月 )と 直 近 ( 年 2 月 )の 比 較 ) 2 年 月 2 年 2 月 食 料 ( 生 鮮 食 品 除 く):+4.49%( 前 年 比 ) 食 料 ( 生 鮮 食 品 除 く):.7%( 前 年 比 ) 分 類 菓 子 類.769 卵.4 2 パン 一 般 外 食.23 3 一 般 外 食.53 3 他 の 調 理 食 品.5 4 他 の 調 理 食 品.4 4 生 鮮 肉.7 5 生 鮮 肉.33 5 学 校 給 食.4 分 類 2( 個 別 ) ビール 風 アルコール 飲 料.32 鶏 卵.4 2 食 パン.32 2 うなぎかば 焼 き.3 3 チョコレート.22 3 ハンバーガー.7 4 うなぎかば 焼 き. 4 だいふく 餅. 5 鶏 肉.67 5 ビール( 外 食 ). 6 カレーパン.46 6 鶏 肉. 7 即 席 めん.37 7 豚 肉 A. ケーキ.27 ウイスキー.9 9 鶏 卵. 9 カレールウ. ビスケット.3 砂 糖

4 日 本 経 済 研 究 センター 経 済 百 葉 箱 図 表 5 CPI 食 料 への 押 し げ 寄 与 が 高 い (25 年 =) 菓 子 類 パン 一 般 外 食 他 の 調 理 食 品 卵 / 6/ 7/ / 9/ / / /2 ( 注 ) 卵 は 移 動 平 均 値 (6ヵ 月 ), 75, 7, 65, 6, 55, 5, 45, 4, 図 表 6 輸 入 麦 の 政 府 売 渡 価 格 ( 円 /トン) 月 日 に 平 均 % 引 き げ (トン 当 たり 56,7 円 ) 9 ( 年 度 ) ( 注 ) 価 格 改 定 は7 年 度 以 降 4 月 と 月 の2 回 ( 資 料 ) 農 林 水 産 省 図 表 7 CPIコアへのエネルギー 価 格 の 寄 与 図 表 ドバイ 原 油 ガソリン 灯 油 価 格 < 年 -2 月 期 > ( 単 位 :%) ウエイト 前 年 比 消 費 者 物 価 指 数. 生 鮮 食 品 を 除 く 総 合 エネルギー 電 気 代 都 市 ガス 代 石 油 製 品 プロパンガス 7..2 灯 油 ガソリン ( 注 ) は 生 鮮 食 品 を 除 く 総 合 の 前 年 比 に 対 するもの (ドル/バレル 円 ) ドバイ 原 油 ガソリン 灯 油 ( 右 目 盛 ) ( 円 /リットル) 2,5 2,,5, 4 5 / 2/ 4/ 6/ / / /2 ( 注 )ガソリン(レギュラー)および 灯 油 は レギュラー 店 頭 現 金 価 格 ( 消 費 税 込 ) ( 資 料 ) 石 油 情 報 センター 日 本 経 済 新 聞 社 図 表 9 電 気 代 ガス 代 図 表 原 油 市 況 の 影 響 を 受 けやすいサービス 価 格 2 (25 年 =) 5 都 市 ガス 代 5 電 気 代 95 3/ 5/ 7/ 9/ /2 / < 年 4 月 料 金 > 主 な 電 力 会 社 料 金 6,35 円 東 京 電 力 (64 円 ) 6,43 円 関 西 電 力 (3 円 ) 6,53 円 中 部 電 力 (42 円 ) 東 京 ガス 大 阪 ガス 東 邦 ガス 西 部 ガス 都 市 ガス 会 社 料 金 5,252 円 (25 円 ) 5,55 円 (2 円 ) 5,92 円 (22 円 ) 5,666 円 (24 円 ) ( 注 ). 標 準 家 庭 料 金 概 算 値 2.カッコの 中 は 前 月 比 ( 資 料 ) 日 本 経 済 新 聞 社 ( 前 年 比 %) ( 同 左 ) 原 油 関 連 サービス 原 油 関 連 除 くサービス 石 油 製 品 ( 右 目 盛 ) / 3/ 5/ 7/ 9/ /2 / ( 注 ) 原 油 関 連 サービスは 洗 濯 代 バス 代 タクシー 代 航 空 運 賃 運 送 料 外 国 パック 旅 行 石 油 製 品 は ガソリン 灯 油 プロパンガス

5 日 本 経 済 研 究 センター 経 済 百 葉 箱 () 図 表 輸 入 物 価 に 対 するショックが 消 費 者 物 価 に 与 える 影 響 <エネルギー> () < 食 料 > ( 注 ). 左 図 は 石 油 石 炭 天 然 ガス( 輸 入 物 価 )からCPIエネルギーへの 影 響 右 図 は 食 料 品 飼 料 ( 輸 入 物 価 )からCPI 食 料 ( 除 く 生 鮮 食 品 )への 影 響 を 検 証 するため 各 々2 変 数 からなるVARモデルを 推 計 し 輸 入 物 価 が% 昇 したときのインパルス 応 答 関 数 を 計 算 2. 推 計 期 間 は9 年 -3 月 期 から2 年 -2 月 期 破 線 は±2 標 準 偏 差 ( 資 料 ) 日 本 銀 行 企 業 物 価 指 数 総 務 省 消 費 者 物 価 指 数 図 表 2 GDP ギャップと 消 費 者 物 価 6. ( 前 年 比 %) ( 同 左 ) GDPギャップ CPIコア( 右 目 盛 ) CPIコアコア( 右 目 盛 ) : 92: 94: 96: 9: : 2: 4: 6: : ::4 ( 資 料 )OECD 総 務 省 5-5 ( 前 年 比 %) 図 表 3 名 目 賃 金 と 消 費 者 物 価 単 位 労 働 コスト(ULC) 名 目 賃 金 (5 人 以 ) - 9: 92: 94: 96: 9: : 2: 4: 6: : : 2: 3: ( 注 ) 単 位 労 働 コスト= 名 目 雇 用 者 報 酬 / 実 質 GDP ( 資 料 ) 内 閣 府 四 半 期 別 GDP 速 報 厚 生 労 働 省 毎 月 勤 労 統 計 図 表 4 輸 入 浸 透 度 3 ( 実 質 季 調 値 %) 予 測 : 92: 94: 96: 9: : 2: 4: 6: : : 2:3: ( 注 ) 輸 入 浸 透 度 = 輸 入 / 国 内 需 要 (=GDP- 純 輸 出 - 政 府 最 終 消 費 支 出 ) ( 資 料 ) 内 閣 府 四 半 期 別 GDP 速 報 予 測 - 5 -

6 日 本 経 済 研 究 センター 経 済 百 葉 箱 ( 前 年 比 % ) 図 表 5 消 費 者 物 価 の 予 測 帰 属 家 賃 食 料 ( 酒 類 生 鮮 食 品 を 除 く) エネルギー サービス( 帰 属 家 賃 を 除 く) 財 ( 食 料 ( 酒 類 を 除 く) 及 びエネルギーを 除 く) CPIコア < 日 本 銀 行 コアCPI 見 通 し> ( 注 ) 政 策 委 員 見 通 しの 中 央 値 予 測 -. タバコ 増 税 -.5 高 速 道 路 無 料 化 : 2: 3: 4: 5: 6: 7: : 9: : : 2: 3: 今 回 (/2) 前 回 (/2) <JCER> 今 回 年 度.3%.4%.7% 年 度.3%.% +.4% 2 年 度.6%.6% +.4% - 6 -

経済・物価情勢の展望(2016年4月)

経済・物価情勢の展望(2016年4月) 2016 年 4 月 28 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2018 年 度 まで を 展 望 すると 当 面 輸 出 生

More information

経済・物価情勢の展望(2015年4月)

経済・物価情勢の展望(2015年4月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2015 年 4 月 30 日 日 本 銀 行 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にか けて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけ ては 消 費 税 率 引 き 上

More information

経済・物価情勢の展望(2016年1月)

経済・物価情勢の展望(2016年1月) 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 1 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 輸 出 生 産 面 に 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 がみられるもの の 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2017 年 度 までを 展 望 すると 家 計 企 業 の 両 部 門 において 所 得 から

More information

経済・物価情勢の展望(2016年7月)

経済・物価情勢の展望(2016年7月) 2016 年 7 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 7 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 先 行 きを 展 望 すると 暫 くの 間 輸 出 生 産 面

More information

経済・物価情勢の展望(2015年10月)

経済・物価情勢の展望(2015年10月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 10 月 ) 2015 年 10 月 30 日 日 本 銀 行 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にかけて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけては 消 費 税 率 引 き 上

More information

Economic Trends    マクロ経済分析レポート

Economic Trends                                                         マクロ経済分析レポート Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート テーマ: 景 気 回 復 の 重 石 になる 原 油 価 格 2014 年 7 月 10 日 ( 木 ) ~2008 年 並 上 昇 で 家 計 負 担 増 +2.1 万 円 / 年 今 年 度 経 済 成 長 率 0.22pt 押 し 下 げ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利

More information

タイトル

タイトル Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート テーマ: 原 油 2ドル/バレルの 衝 撃 発 表 日 :8 年 5 月 23 日 ( 金 ) ~ 今 年 度 1ドル=1 円 想 定 で 家 計 負 担 増 74,756 円 / 年 経 常 利 益 13.3% 押 下 げ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利 廣 (3-5221-4531)

More information

Microsoft Word - 2(2)個人消費改

Microsoft Word - 2(2)個人消費改 (2) 個 人 消 費 の 動 向 ( 大 型 小 売 店 販 売 額 は2 ぶりに 減 少 ) 24 の 個 人 消 費 を 大 型 小 売 店 販 売 額 ( 既 存 店 ベース)の 動 きからみると 前 比.5% 減 となり2 ぶりに 前 を 下 回 った 前 の 23 は 東 日 本 大 震 災 直 後 に 自 粛 ムードの 広 がりや 消 費 マインドの 低 下 により 消 費 が 減 少

More information

アベノミクスに対する群馬県内企業の意識調査

アベノミクスに対する群馬県内企業の意識調査 特 別 企 画 : アベノミクスに 対 する 群 馬 県 内 企 業 の 意 識 調 査 県 内 企 業 の 39.4%がアベノミクスで 国 内 景 気 を 押 し 上 げと 実 感 ~ 一 方 自 社 業 績 にプラス 影 響 は 21.1% 政 府 には 財 政 の 健 全 化 を 求 める ~ はじめに 2012 年 12 月 に 発 足 した 安 倍 政 権 は 大 胆 な 金 融 政 策

More information

市場と経済A

市場と経済A 財 政 学 Ⅰ 1 第 12 回 租 税 (6) 消 費 税 ( 付 加 価 値 税 )(2) 2015 年 6 月 26 日 ( 金 ) 担 当 : 天 羽 正 継 ( 経 済 学 部 経 済 学 科 准 教 授 ) 2 日 本 の 消 費 税 (1) 2013 年 度 決 算 における 消 費 税 の 収 入 額 は10.8 兆 円 で 税 収 に 占 める 割 合 は23.6% 一 般 会 計

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378> グローバル マクロ トピックス 1/ 9/ 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 吉 川 健 治 貨 物 輸 送 電 力 使 用 量 が 月 に 底 打 ち 改 革 より 成 長 優 先 か~ 中 国 最 新 の 経 済 情 勢 と 今 後 の 見 通 し 中 国 政 府 は 構 造 改 革 よりも 安 定 成 長 の 維 持 を 優 先 する 方 向 にあるようだ 1 年 月 を 底 に 粗 鋼

More information

タイトル

タイトル Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート テーマ:エンゲル 係 数 から 見 た 食 品 値 上 げの 影 響 発 表 日 :7 年 月 6 日 ( 火 ) ~ 家 計 負 担 増 +6,79 円 / 年 や 輸 入 増 を 通 じて 名 目 GDP 9,55 億 円 押 下 げ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 担 当 永 濱 利 廣 (3-5-453)

More information

H27年報

H27年報 沖 縄 県 家 計 調 査 結 果 の 概 況 ( 平 成 27 年 平 均 ) 沖 縄 県 企 画 部 統 計 課 消 費 農 林 統 計 班 (Mail :aa014001@pref.okinawa.lg.jp) TEL:098-866-2050 沖 縄 県 統 計 資 料 Webサイト (http://www.pref.okinawa.jp/toukeika/) 統 計 データ 項 目 一 覧

More information

Microsoft Word - H25年度の概要

Microsoft Word - H25年度の概要 1 県 民 経 済 計 算 の 概 要 1. 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 概 要 平 成 25 年 度 の 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 について 主 な 経 済 指 標 は 次 のとおりです 3 千 葉 県 [ 参 考 ] 全 国 実 数 増 加 率 実 数 増 加 率 1 県 ( 国 ) 内 総 生 産 県 ( 国 ) 民 所 得 名 目 19 兆 8,112

More information

1. 消 費 の 低 迷 を 背 景 とした 日 本 経 済 の 停 滞 の 見 方 を 維 持 : 成 長 の 微 修 正 2015 年 度 は 前 年 度 の 落 ち 込 みを 回 復 せ ず 景 気 の 現 状 をみると 2015 年 度 の 実 質 GDP 1 は+0.8%となり 2 年 振

1. 消 費 の 低 迷 を 背 景 とした 日 本 経 済 の 停 滞 の 見 方 を 維 持 : 成 長 の 微 修 正 2015 年 度 は 前 年 度 の 落 ち 込 みを 回 復 せ ず 景 気 の 現 状 をみると 2015 年 度 の 実 質 GDP 1 は+0.8%となり 2 年 振 2016 年 5 月 24 日 新 生 銀 行 金 融 調 査 部 MRFRD-20160004 消 費 の 実 態 は 弱 く 景 気 は 停 滞 との 見 方 を 維 持 ~2016 2017 年 度 の 日 本 経 済 の 見 通 し~ 実 質 GDP の 予 想 2016 年 度 ( 増 税 あり) 0.5% ( 増 税 なし) 0.5% 2017 年 度 ( 増 税 あり) 0.3% (

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 に 関 する 要 望 項 目 制 度 改 正 の 要 望 第 1 酒 税 の 減 税 要 望 等 について 1ページ 1 今 日 の 酒 類 業 界 の 厳 しい 現 状 を 勘 案 し 酒 税 の 大 幅 な 減 税 をしてもらいたい 2 酒 類 は 酒

平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 に 関 する 要 望 項 目 制 度 改 正 の 要 望 第 1 酒 税 の 減 税 要 望 等 について 1ページ 1 今 日 の 酒 類 業 界 の 厳 しい 現 状 を 勘 案 し 酒 税 の 大 幅 な 減 税 をしてもらいたい 2 酒 類 は 酒 平 成 27 年 8 月 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 に 関 する 要 望 書 酒 類 業 中 央 団 体 連 絡 協 議 会 幹 事 日 本 洋 酒 酒 造 組 合 日 本 酒 造 組 合 中 央 会 日 本 蒸 留 酒 酒 造 組 合 ビ ー ル 酒 造 組 合 全 国 卸 売 酒 販 組 合 中 央 会 全 国 小 売 酒 販 組 合 中 央 会 日 本 ワ イ ナ リ ー 協

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208EC4936390E690B68E9197BF8169835E83438367838B8F4390B3816A205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208EC4936390E690B68E9197BF8169835E83438367838B8F4390B3816A205B8CDD8AB78382815B83685D> メディア 向 け 説 明 会 資 料 世 界 的 な 食 糧 事 情 からみた 日 本 の 酪 農 及 び 牛 乳 乳 製 品 市 場 について 2011 年 10 月 18 日 2013 年 8 月 7 8 日 ( 株 ) 資 源 食 糧 問 題 研 究 所 ( 株 ) 資 源 食 糧 問 題 研 究 所 代 表 柴 田 明 夫 1. 穀 物 : 米 国 の 干 ばつで 急 騰 後 2013 年

More information

はじめに 安 倍 政 権 が 推 進 しているアベノミクスは 第 一 の 矢 である 大 胆 な 金 融 政 策 と 第 二 の 矢 である 機 動 的 な 財 政 政 策 で 景 気 を 浮 揚 させつつデフレからの 脱 却 を 果 たし 第 三 の 矢 である 民 間 投 資 を 喚 起 する

はじめに 安 倍 政 権 が 推 進 しているアベノミクスは 第 一 の 矢 である 大 胆 な 金 融 政 策 と 第 二 の 矢 である 機 動 的 な 財 政 政 策 で 景 気 を 浮 揚 させつつデフレからの 脱 却 を 果 たし 第 三 の 矢 である 民 間 投 資 を 喚 起 する 平 成 27 年 (215 年 )6 月 3 日 NO.215-6 成 長 力 の 底 上 げに 向 け 前 向 きな 変 化 が 現 れてきた 企 業 行 動 要 旨 企 業 行 動 の 前 向 きな 変 化 の 背 景 には 経 常 利 益 が 過 去 最 高 を 更 新 するなど 円 安 基 調 の 定 着 を 受 けた 収 益 環 境 の 全 般 的 な 改 善 がある 円 安 基 調 の

More information

ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は 改 善 傾 向 にあり 産 も 回 復 の 兆 しが られます 今 後 実 に 移 される 事 業 規 模 8 兆 円 の 財 政 政 策 も 下 えとなる

ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は 改 善 傾 向 にあり 産 も 回 復 の 兆 しが られます 今 後 実 に 移 される 事 業 規 模 8 兆 円 の 財 政 政 策 も 下 えとなる 損 保 ジャパン 本 興 亜 アセットマネジメントハウスビュー 016 年 9 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 ( 商 ) 第 351 号 加 協 会 / 般 社 団 法 投 資 信 託 協 会 般 社 団 法 本 投 資 顧 問 業 協 会 ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は

More information

片岡氏提出資料

片岡氏提出資料 第 4 回 今 後 の 経 済 財 政 動 向 等 についての 集 中 点 検 会 合 ( 於 : 総 理 大 臣 官 邸 4 階 大 会 議 室 ) 消 費 税 再 増 税 と 日 本 経 済 2014 年 11 月 17 日 三 菱 UFJリサーチ&コンサルティング 株 式 会 社 経 済 社 会 政 策 部 主 任 研 究 員 片 岡 剛 士 1 2013 年 以 降 の 日 本 経 済 の

More information

No.26_蜂屋氏cs5.indd

No.26_蜂屋氏cs5.indd 財 政 健 全 化 に 向 けた 地 方 財 源 改 革 調 査 部 主 任 研 究 員 蜂 屋 勝 弘 目 次 1. 基 礎 的 財 政 収 支 の 現 状 2. 財 政 健 全 化 の 高 いハードル 3. 財 政 健 全 化 の 地 方 財 政 への 影 響 (1) 国 の 税 収 増 加 の 地 方 財 政 への 影 響 (2) 国 庫 支 出 金 の 削 減 の 地 方 財 政 への 影

More information

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第 経 済 財 政 諮 問 会 議 ( 平 成 21 年 第 20 回 ) 議 事 次 第 平 成 21 年 7 月 1 日 ( 水 ) 16 時 00 分 ~16 時 20 分 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 22 年 度 予 算 の 全 体 像 について (2) 平 成 22 年 度 概 算 要 求 基 準 について 3. 閉 会 ( 説 明 資 料 ) 平 成

More information

ができないという 問 題 点 がある 足 元 一 年 の 投 融 資 等 の 増 加 については 株 高 や 円 安 による 時 価 上 昇 が 含 まれており その 点 は 割 り 引 いてみる 必 要 があろう 長 期 的 な 視 点 から 足 元 の 動 きを 評 価 するため 年 度 ベース

ができないという 問 題 点 がある 足 元 一 年 の 投 融 資 等 の 増 加 については 株 高 や 円 安 による 時 価 上 昇 が 含 まれており その 点 は 割 り 引 いてみる 必 要 があろう 長 期 的 な 視 点 から 足 元 の 動 きを 評 価 するため 年 度 ベース みずほインサイト 日 本 経 済 13 年 1 月 7 日 日 本 企 業 のマネーフローに 変 化 は みられるか みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 市 場 調 査 部 金 融 調 査 部 3-3591-18/3-3591-1351 13 年 7~9 月 期 における 日 本 企 業 の 資 金 運 用 ( 資 金 の 使 い 途 )は 大 企 業 では 投 融 資 の 増 加 を 背

More information

ⅰ_本扉.indd

ⅰ_本扉.indd 1 2 2 2 3 2 4 3 5 4 6 4 7 9 8 9 1 28 2 33 3 36 4 40 5 41 6 43 7 47 8 49 1 1 52 1 2 56 1 3 60 2 64 3 1 66 3 2 66 4 67 5 1 68 5 2 76 5 3 84 6 92 7 96 8 97 9 98 10 1 102 10 2 104 11 108 12 109 13 109 14 110

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information

Microsoft Word レポート(最終)

Microsoft Word レポート(最終) 景 気 動 向 指 数 からみる 消 費 税 増 税 後 の 県 内 景 気 < はじめに > 26 4 月 に 消 費 税 が5%から8%へと 引 き 上 げられた 本 県 経 済 は 増 税 直 後 か ら 一 部 で 増 税 に 伴 う 駆 け 込 み 需 要 の 反 動 減 がみられるなど 全 体 として 弱 い 動 きが 続 き 増 税 から2 近 くたった 現 在 においても 直 接 的

More information

IMF理事会、対日4条協議を完了; プレスリリースNo. 14/374; 2014年7月31日

IMF理事会、対日4条協議を完了; プレスリリースNo. 14/374; 2014年7月31日 国 際 通 貨 基 金 コミュニケー ション 局 ( 参 考 仮 訳 ) プレスリリース No. 14/374 即 時 解 禁 国 際 通 貨 基 金 (IMF) 米 国 ワシントン DC 2014 年 7 月 31 日 IMF 理 事 会 対 日 4 条 協 議 を 完 了 2014 年 7 月 23 日 国 際 通 貨 基 金 (IMF) 理 事 会 は 対 日 4 条 協 議 を 完 了 した

More information

2014 年 5 月 14 日 発 行 [ 執 筆 担 当 ] 山 本 康 雄 ( 外 需 ) 徳 田 秀 信 ( 総 括 )

2014 年 5 月 14 日 発 行 [ 執 筆 担 当 ] 山 本 康 雄 ( 外 需 ) 徳 田 秀 信 ( 総 括 ) みずほ 日 本 経 済 情 報 2014 年 5 月 号 [ 日 本 経 済 の 概 況 ] 日 本 経 済 は 消 費 増 税 の 影 響 で 一 時 的 に 落 ち 込 んでいる 経 済 の 活 動 水 準 は 潜 在 生 産 量 ( 物 価 変 動 に 対 して 中 立 的 とみられる 生 産 量 )を 引 き 続 き 下 回 っている 先 行 きの 日 本 経 済 は 消 費 増 税 後 の

More information

以 上 の 通 り ファンダメンタルズの 改 善 を 背 景 にインド 経 済 の 成 長 見 通 しは 引 き 続 き 有 望 です 215 年 7~9 月 期 のGDP ( 国 内 総 生 産 ) 成 長 率 は+7.4%と 引 き 続 き 旺 盛 な 需 要 や 政 府 支 出 の 伸 び 商

以 上 の 通 り ファンダメンタルズの 改 善 を 背 景 にインド 経 済 の 成 長 見 通 しは 引 き 続 き 有 望 です 215 年 7~9 月 期 のGDP ( 国 内 総 生 産 ) 成 長 率 は+7.4%と 引 き 続 き 旺 盛 な 需 要 や 政 府 支 出 の 伸 び 商 216 年 のインド 投 資 展 望 ~ 成 長 見 通 しは 引 き 続 き 強 気 を 維 持 ~ ご 参 考 資 料 216 年 1 月 6 日 世 界 経 済 の 成 長 鈍 化 が 懸 念 され 米 国 が 利 上 げに 踏 み 切 るなかで インドは 依 然 として 魅 力 的 な 投 資 対 象 となっています インドは216 年 も215 年 214 年 の 経 済 成 長 率 を

More information

経済・物価情勢の展望(2016年1月)

経済・物価情勢の展望(2016年1月) 公 表 時 間 1 月 3 日 ( 土 )14 時 分 16 年 1 月 3 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (16 年 1 月 ) 本 稿 の 内 容 に つ い て 商 用 目 的 で 転 載 複 製 を 行 う 場 合 ( 引 用 は 含 ま れ ま せ ん )は 予 め 日 本 銀 行 政 策 委 員 会 室 ま で ご 相 談 く だ さ い 引 用 転 載 複 製

More information

216 年 2 月 3 日 1. インドネシア 消 費 者 物 価 上 昇 率 が 6 年 ぶりの 低 水 準 に 止 まるなかで 高 まる 追 加 利 下 げ 期 待 1 月 1 日 インドネシア 中 銀 は 政 策 金 利 であるBIレートを7.%から7.2%へ.2% ポイント 引 き 下 げた

216 年 2 月 3 日 1. インドネシア 消 費 者 物 価 上 昇 率 が 6 年 ぶりの 低 水 準 に 止 まるなかで 高 まる 追 加 利 下 げ 期 待 1 月 1 日 インドネシア 中 銀 は 政 策 金 利 であるBIレートを7.%から7.2%へ.2% ポイント 引 き 下 げた 216 年 2 月 3 日 ASEAN インド 月 報 (216 年 2 月 ) 目 次 ASEAN インドのマクロ 経 済 動 向 インドネシア 1 マレーシア 2 フィリピン 3 シンガポール タイ ベトナム 6 インド 7 アジア 主 要 国 地 域 の 主 要 経 済 指 標 ( 国 地 域 別 ) 8 アジア 主 要 国 地 域 の 主 要 経 済 指 標 比 較 13 経 済 調 査 室

More information

1.トピック: 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 回 復 の 色 を 増 す 中 国 の 住 宅 市 場 1 級 都 市 や 一 部 の 2 級 都 市 ではバブルの 恐 れも 3 級 都 市 などの 地 方 の 中 小 都 市 では 住 宅 市 場 の 回 復 ペースは 緩

1.トピック: 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 回 復 の 色 を 増 す 中 国 の 住 宅 市 場 1 級 都 市 や 一 部 の 2 級 都 市 ではバブルの 恐 れも 3 級 都 市 などの 地 方 の 中 小 都 市 では 住 宅 市 場 の 回 復 ペースは 緩 みずほ 中 国 経 済 情 報 216 年 5 月 号 トピック 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 中 国 の 住 宅 市 場 は 足 元 回 復 の 色 を 濃 くしているが 著 しい 二 極 化 が 進 展 しており 大 都 市 ではバブルが 懸 念 される 一 方 地 方 の 中 小 都 市 では 過 剰 在 庫 が 住 宅 市 場 の 回 復 の 重 し になっている

More information

Microsoft Word - 201210613.docx

Microsoft Word - 201210613.docx 年 月 期 GDP 速 報 (1 次 速 報 )の 概 要 ~ 後 退 局 面 の 早 期 脱 却 の 可 否 を 占 う 世 界 経 済 底 打 ちのタイミング~ 調 査 情 報 担 当 室 竹 田 智 哉 1. 後 退 局 面 入 りしたと 見 られる 我 が 国 経 済 年 月 期 のGDP 成 長 率 (1 次 速 報 値 年 11 月 12 日 公 表 )は 名 実 ともに 0.9%( 年

More information

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477>

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477> 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 豊 島 区 当 初 予 算 の 概 要 平 成 26 年 3 月 豊 島 区 - 目 次 - 1 編 成 方 針 1 2 財 政 規 模 2 3 26 年 度 予 算 の 特 徴 3 4 歳 入 の 概 要 4 5 歳 出 の 概 要 6 6 消 費 税 率 引 き 上 げに 伴 う 区 財 政 への 影 響 12 7 基 金 と 起 債 の 残 高 15

More information

Microsoft Word - J_20120613エンゲル.docx

Microsoft Word - J_20120613エンゲル.docx Economic Trends マ クロ 経 済 分 析 レポート テーマ:エンゲル 係 数 上 昇 で 広 がる 生 活 格 差 212 年 6 月 13 日 ( 水 ) ~ 食 料 エネルギー 価 格 上 昇 と 所 得 減 で 必 要 となるインフレ 目 標 の 見 直 し~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利 廣 (3-5221-4531)

More information

インフレ目標政策-その正しい理解のために-

インフレ目標政策-その正しい理解のために- 2015 年 4 月 7 日 片 岡 剛 士 コラム インフレ 目 標 政 策 -その 正 しい 理 解 のために- 経 済 社 会 政 策 部 主 任 研 究 員 片 岡 剛 士 前 回 のコラム( 2015 年 はアベノミクス 再 機 動 成 功 の 年 となるか? )において 筆 者 は 3%の 消 費 税 率 引 き 上 げによる 消 費 者 物 価 指 数 押 し 上 げ 効 果 が 剥

More information

金融緩和強化のための新しい枠組み:「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」

金融緩和強化のための新しい枠組み:「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」 2016 年 9 月 21 日 日 本 銀 行 金 融 緩 和 強 化 のための 新 しい 枠 組 み: 長 短 金 利 操 作 付 き 量 的 質 的 金 融 緩 和 1. 日 本 銀 行 は 本 日 政 策 委 員 会 金 融 政 策 決 定 会 合 において 量 的 質 的 金 融 緩 和 および マイナス 金 利 付 き 量 的 質 的 金 融 緩 和 のもとでの 経 済 物 価 動 向 と

More information

1. 調 査 の 目 的 一 般 社 団 法 人 全 日 本 コメ コメ 関 連 食 品 輸 出 促 進 協 議 会 ( 以 降 全 米 輸 )は これまで 世 界 各 国 へコメ コメ 加 工 品 の 輸 出 に 対 する 各 種 の 取 り 組 み(ジャパンブランドの 確 立 )を 行 い 具

1. 調 査 の 目 的 一 般 社 団 法 人 全 日 本 コメ コメ 関 連 食 品 輸 出 促 進 協 議 会 ( 以 降 全 米 輸 )は これまで 世 界 各 国 へコメ コメ 加 工 品 の 輸 出 に 対 する 各 種 の 取 り 組 み(ジャパンブランドの 確 立 )を 行 い 具 アメリカ 西 海 岸 における 清 酒 ( 日 本 酒 ) 市 場 の 動 向 と 輸 出 環 境 について 調 査 研 究 事 業 報 告 書 概 要 版 2016 年 3 月 一 般 社 団 法 人 全 日 本 コメ コメ 関 連 食 品 輸 出 促 進 協 議 会 1. 調 査 の 目 的 一 般 社 団 法 人 全 日 本 コメ コメ 関 連 食 品 輸 出 促 進 協 議 会 ( 以 降

More information

原油安の物価への影響と金融政策への示唆

原油安の物価への影響と金融政策への示唆 経 済 分 析 レポート 1 月 8 日 全 12 頁 原 油 安 の 物 価 への 影 響 と 金 融 政 策 への 示 唆 厳 格 な インフレ 目 標 がはらむ 危 険 エコノミック インテリジェンス チーム エコノミスト 久 後 翔 太 郎 [ 要 約 ] 本 稿 では 原 油 価 格 の 下 落 がコア CPI に 与 える 影 響 を 説 明 したうえで 原 油 価 格 の 動 向 と

More information

Microsoft Word - 20130308040.docx

Microsoft Word - 20130308040.docx 地 方 公 務 員 給 与 の 削 減 と 地 方 一 般 財 源 総 額 確 保 平 成 25 年 度 地 方 財 政 対 策 総 務 委 員 会 調 査 室 あんどう 安 藤 のりゆき 範 行 はじめに 我 が 国 経 済 は 円 高 デフレ 不 況 が 長 引 き 国 内 総 生 産 ( 名 目 )が3 年 前 とほぼ 同 程 度 の 水 準 にとどまっており 低 迷 が 続 いてきた こうした

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード] 栄 養 摂 取 状 況 調 査 で 得 られた 内 容 から できるだけ 真 の 値 に 近 づけるために 適 切 な 食 品 番 号 の 選 択 調 理 による 変 化 栄 養 素 が 強 化 されている 食 品 のコード 付 けなど 独 立 行 政 法 人 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 栄 養 疫 学 プログラム 国 民 健 康 栄 養 調 査 プロジェクト 野 末 みほ 平 成 19 年

More information

第 Ⅱ-2-13 図 実 質 消 費 支 出 の 動 向 ( 二 人 以 上 の 世 帯 前 年 同 月 比 伸 び 率 寄 与 度 ) 6 4 2 2 4 6 8 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 11 12 1 2 3 4 5 6 7 22 年 23 年 ( 月 ) 食 料 住 居 光

第 Ⅱ-2-13 図 実 質 消 費 支 出 の 動 向 ( 二 人 以 上 の 世 帯 前 年 同 月 比 伸 び 率 寄 与 度 ) 6 4 2 2 4 6 8 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 11 12 1 2 3 4 5 6 7 22 年 23 年 ( 月 ) 食 料 住 居 光 震 災 後 の 個 人 消 費 の 動 向 について 震 災 の 影 響 を 受 けた 消 費 者 マインドの 急 激 な 悪 化 自 粛 ムードの 広 がり サプライ チェーン 寸 断 による 供 給 制 約 といった 要 因 等 を 背 景 に 3 月 の 個 人 消 費 は 大 幅 な 落 ち 込 みを 記 録 した 4 月 以 降 は これら 要 因 が 徐 々に 緩 和 してきていることから

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し 213. 2. 22 ( 第 45 号 -1) 新 設 住 宅 着 工 見 通 し 213. 2. 15 ( 第 44 号 -3) 中 古 住 宅 平 成 25 年 1 月 の 動 向 213.2.22 ( 第 45 号 ) 新 設 住 宅 着 工 戸 数 の 見 通 し 1~12 月 期 GDP1 次 速 報 後 ( 注 ) 前 回 の 予 測 はPromotional i 33 号 (11/22)

More information

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体 平 成 25 年 度 香 川 県 県 民 経 済 計 算 推 計 結 果 平 成 27 年 12 月 香 川 県 政 策 部 統 計 調 査 課 ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を

More information

Ⅰ. 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 拡 大 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 拡 大 マネタリーベースの 年 間 増 加 ペースを 60~70 兆 円 から 80 兆 円 に 拡 大 長 期 国 債 の 保 有 残 高 の 年 間 増 加 額 を 80 兆 円 に +30 兆 円 長 期 国

Ⅰ. 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 拡 大 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 拡 大 マネタリーベースの 年 間 増 加 ペースを 60~70 兆 円 から 80 兆 円 に 拡 大 長 期 国 債 の 保 有 残 高 の 年 間 増 加 額 を 80 兆 円 に +30 兆 円 長 期 国 資 料 2014 年 12 月 19 日 日 本 銀 行 Ⅰ. 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 拡 大 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 拡 大 マネタリーベースの 年 間 増 加 ペースを 60~70 兆 円 から 80 兆 円 に 拡 大 長 期 国 債 の 保 有 残 高 の 年 間 増 加 額 を 80 兆 円 に +30 兆 円 長 期 国 債 買 入 れの 平 均 残 存 期 間

More information

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構 2016( 平 成 28) 年 度 税 制 改 正 大 綱 決 定 2016.1.15 ~ 収 益 力 ある 企 業 の 投 資 や 賃 金 の 引 き 上 げ 促 進! 本 年 度 の 税 制 改 正 大 綱 について この 度 政 府 は 2016 年 度 税 制 改 正 の 関 連 法 案 を 閣 議 決 定 しました(2015.12.24) 3 月 末 までの 成 立 を 目 指 します 本

More information

日 本 銀 行 の 金 融 緩 和 について- 覚 書 井 澤 秀 記 I はじめに 日 本 銀 行 は 2013 年 4 月 に 黒 田 新 総 裁 の 下 アベノミクスの3 本 の 矢 の 一 つである 大 胆 な 金 融 政 策 を 異 次 元 の 量 的 質 的 金 融 緩 和 として マネ

日 本 銀 行 の 金 融 緩 和 について- 覚 書 井 澤 秀 記 I はじめに 日 本 銀 行 は 2013 年 4 月 に 黒 田 新 総 裁 の 下 アベノミクスの3 本 の 矢 の 一 つである 大 胆 な 金 融 政 策 を 異 次 元 の 量 的 質 的 金 融 緩 和 として マネ 日 本 銀 行 の 金 融 緩 和 について- 覚 書 井 澤 秀 記 I はじめに 日 本 銀 行 は 2013 年 4 月 に 黒 田 新 総 裁 の 下 アベノミクスの3 本 の 矢 の 一 つである 大 胆 な 金 融 政 策 を 異 次 元 の 量 的 質 的 金 融 緩 和 として マネタリー ベースを 倍 増 して2 年 程 度 で 消 費 者 物 価 上 昇 率 2 % という 日

More information

Code 部 門 名 百 万 円 % 県 全 国 県 構 成 比 全 国 構 成 比 全 国 比 民 間 消 費 支 出 民 間 消 費 支 出 民 間 消 費 支 出 民 間 消 費 支 出 県 全 国 0111 穀 類 0 0 0.000000 0.000000-0112 いも 豆 類 4,643 95,503 0.000341 0.000340 4.86% 0113 野 菜 68,123 1,408,884

More information

Microsoft Word - 09d0306.DOC

Microsoft Word - 09d0306.DOC 09-D-0306 2009 年 6 月 10 日 タイヤ 業 界 の 動 向 と 格 付 けの 視 点 需 要 が 急 減 する 下 原 材 料 価 格 低 下 で 収 益 確 保 できるか はじめに 世 界 的 な 需 要 拡 大 を 背 景 に 原 材 料 価 格 高 騰 への 対 応 に 苦 慮 しつつも 高 成 長 を 享 受 してきたタイヤ 業 界 は 金 融 危 機 と 景 気 後 退

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx グローバル マクロ トピックス 01/ /7 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 折 原 豊 水 インド 中 銀 は 利 下 げ 実 施 底 堅 いルピー インド 準 備 銀 行 は 月 会 合 で 政 策 金 利 (レポ)を0.% 引 き 下 げ.0%に 事 前 の 市 場 予 想 通 りの 結 果 利 下 げの 理 由 として 物 価 見 通 しの 安 定 や 投 資 等 の 弱 含 み 1

More information

Microsoft Word - ML_’¢−E‡Ì”s‘ê_0609_.doc

Microsoft Word - ML_’¢−E‡Ì”s‘ê_0609_.doc 投 資 家 の 皆 さまへ 2006 年 9 月 世 界 の 株 式 金 利 為 替 市 場 9 月 の 注 目 点 大 和 証 券 投 資 信 託 委 託 株 式 会 社 株 式 市 場 < 日 本 株 > 相 場 変 動 要 因 多 いが 決 め 手 に 欠 ける 8 月 の 株 式 市 場 は 好 調 な 4~6 月 期 決 算 や 海 外 株 式 の 上 昇 を 受 け 堅 調 に 推 移

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 53 回 インナー 大 会 国 内 農 業 の 海 外 市 場 参 入 専 修 大 学 望 月 ゼミ 国 際 比 較 班 大 里 尚 史 勝 亦 ありさ 北 川 美 有 香 発 表 の 流 れ 問 題 提 起 国 内 農 業 の 現 状 分 析 オランダの 農 業 現 状 政 策 提 言 問 題 提 起 大 テーマ 持 続 的 可 能 な 経 済 成 長 の 実 現 日 本 経 済 再 生 プロジェクト

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか?

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか? 日 本 経 済 予 測 Monthly 216 年 6 月 21 日 全 頁 日 本 経 済 見 通 し: 何 故 個 人 消 費 は 低 迷 して いるのか? 国 内 要 因 が 景 気 下 支 え 役 となるが 海 外 発 の 景 気 下 振 れリスクは 残 存 エコノミック インテリジェンス チーム 執 行 役 員 チーフエコノミスト 熊 谷 亮 丸 シニアエコノミスト 長 内 智 エコノミスト

More information

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案 平 成 24 年 度 事 業 計 画 1. 租 研 をめぐる 環 境 わが 国 は 内 外 の 経 済 社 会 構 造 の 激 しい 変 化 の 中 で 短 期 中 長 期 共 に 多 くの 問 題 に 直 面 し ている 昨 年 発 生 した 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 については 政 府 による 復 興 対 策 や 税 制 特 例 措 置 等 により 今 後 の 日 本 経

More information

Microsoft Word - Ⅲ-fin.doc

Microsoft Word - Ⅲ-fin.doc Ⅲ 資 本 金 等 1 資 本 金 の 状 況 機 構 の 資 本 金 の 状 況 は 次 のとおりである 区 分 19 年 度 期 首 増 減 額 19 年 度 期 末 畜 産 勘 定 29,966,262,336 円 - 29,966,262,336 円 野 菜 勘 定 293,139,653 円 - 293,139,653 円 生 糸 勘 定 5,030,300,000 円 - 5,030,300,000

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに 1 現 行 の 電 気 料 金 制 度 と 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 平 成 24 年 2 月 3 日 2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報

More information

企業の利益分配から見た賃金・設備投資の先行き

企業の利益分配から見た賃金・設備投資の先行き 経 済 分 析 レポート 215 年 8 月 11 日 全 7 頁 企 業 の 利 益 分 配 から 見 た 賃 金 設 備 投 資 の 先 行 き が 設 備 投 資 のけん 引 役 に 小 林 俊 介 久 後 翔 太 郎 橋 本 政 彦 [ 要 約 ] 足 下 の 日 本 経 済 はこれまでの 拡 大 傾 向 が 一 服 しているが 企 業 収 益 は 極 めて 高 い 水 準 で の 推 移

More information

Microsoft Word - 102第Ⅱ章第1節.docx

Microsoft Word - 102第Ⅱ章第1節.docx 悪 化 した 企 業 収 益 が 雇 用 と 所 得 に 与 える 影 響 国 内 の 消 費 は 政 府 の 景 気 対 策 の 効 果 もあって このところ 持 ち 直 しの 動 きが 続 いている が 雇 用 所 得 環 境 は 依 然 として 厳 しい 情 勢 が 続 いている 以 下 では 昨 年 末 以 降 の 景 気 後 退 による 製 造 業 を 中 心 とした 企 業 収 益 の

More information

新農中政第号

新農中政第号 平 成 25 年 分 の 農 業 所 得 計 算 上 の 留 意 事 項 平 成 2 6 年 1 月 JA 新 潟 中 央 会 この 資 料 の 仕 訳 例 の 科 目 のあとの( )は 消 費 税 の 取 扱 いを 示 す 課 : 課 税 不 : 不 課 税 非 : 非 課 税?: 個 別 内 容 により 判 断 1. 米 の 仮 渡 金 の 入 金 共 計 における 精 算 払 いの 処 理 (1)

More information

茅ヶ崎市景気動向調査(6月)結果

茅ヶ崎市景気動向調査(6月)結果 茅 ヶ 崎 市 景 気 動 向 調 査 (3 月 ) 結 果 1. 調 査 期 間 平 成 27 年 3 月 現 在 2. 調 査 対 象 茅 ヶ 崎 商 工 会 議 所 会 員 より 無 作 為 抽 出 大 型 店 については 茅 ヶ 崎 市 大 型 店 連 絡 協 議 会 加 盟 店 舗 調 査 用 紙 を 郵 送 しファックスで 回 収 3. 回 収 状 況 業 種 調 査 対 象 数 回 答

More information

Microsoft Word - 20086101.docx

Microsoft Word - 20086101.docx 原 油 等 高 騰 が 及 ぼした 企 及 び 家 計 へ 影 響 予 算 委 員 会 調 査 室 三 角 政 勝 1.はじめに 2. 原 油 価 格 状 況 1) 原 油 価 格 推 移 2) 原 油 価 格 変 動 要 因 3. 原 油 上 昇 と 企 へ 影 響 1) 産 連 関 表 における 原 油 等 需 給 構 造 2) 企 物 価 指 数 動 向 3) 企 収 益 へ 影 響 4. 一

More information

Microsoft Word - 文書 2

Microsoft Word - 文書 2 中 国 進 出 外 資 企 業 の 選 択 肢 - 人 件 費 上 昇 への 対 応 ( 大 和 総 研 常 務 理 事 金 森 俊 樹 ) 1990 年 代 から 日 系 企 業 も 含 め 多 くの 外 資 企 業 が 無 尽 蔵 とも 思 われた 安 価 な 労 働 力 を 求 め 沿 海 部 を 中 心 に 積 極 的 に 中 国 に 進 出 してきた 外 資 企 業 の 進 出 は 特 に

More information

(2) 大 麦 1 現 行 の 国 家 貿 易 制 度 を 維 持 するとともに 枠 外 税 率 (39 円 /kg)を 維 持 2 TPP 枠 を 新 設 (2.5 万 t( 当 初 ) 6.5 万 t(9 年 目 以 降 ) SBS 方 式 ) 3 既 存 のWTO 枠 内 のマークアップを9

(2) 大 麦 1 現 行 の 国 家 貿 易 制 度 を 維 持 するとともに 枠 外 税 率 (39 円 /kg)を 維 持 2 TPP 枠 を 新 設 (2.5 万 t( 当 初 ) 6.5 万 t(9 年 目 以 降 ) SBS 方 式 ) 3 既 存 のWTO 枠 内 のマークアップを9 TPP 農 林 水 産 物 市 場 アクセス 交 渉 の 結 果 1 米 : (1) 米 及 び 米 粉 等 の 国 家 貿 易 品 目 1 現 行 の 国 家 貿 易 制 度 を 維 持 するとともに 枠 外 税 率 ( 米 の 場 合 341 円 /kg)を 維 持 2 米 国 豪 州 にSBS 方 式 の 国 別 枠 を 設 定 米 国 :5 万 t( 当 初 3 年 維 持 ) 7 万 t(13

More information

平 成 27 年 度 地 方 税 制 改 正 要 望 事 項 総 括 表 府 省 庁 名 経 済 産 業 省 平 成 26 年 10 月 31 日 現 在 税 目 別 記 載 欄 減 収 見 込 額 個 法 事 不 固 事 共 ( 百 万 円 ) 要 望 人 人 業 動 定 業 同 要 望 項 目

平 成 27 年 度 地 方 税 制 改 正 要 望 事 項 総 括 表 府 省 庁 名 経 済 産 業 省 平 成 26 年 10 月 31 日 現 在 税 目 別 記 載 欄 減 収 見 込 額 個 法 事 不 固 事 共 ( 百 万 円 ) 要 望 人 人 業 動 定 業 同 要 望 項 目 平 成 27 年 度 地 方 税 制 改 正 要 望 事 項 総 括 表 府 省 庁 名 経 済 産 業 省 平 成 26 年 10 月 31 日 現 在 税 目 別 記 載 欄 減 収 見 込 額 個 法 事 不 固 事 共 ( 百 万 円 ) 要 望 人 人 業 動 定 業 同 要 望 項 目 名 区 分 住 住 税 産 資 所 その 他 要 ( 税 目 ) 経 緯 民 民 取 産 税 の 税

More information

参 考 資 料 経 済 活 動 別 分 類 (93SNA 分 類 )と 対 応 表 経 済 活 動 別 分 類 1 産 業 コード 番 号 は ( 平 成 19 年 11 月 改 定 )による (1) 農 林 水 産 業 a 農 業 01 農 業 (0113 野 菜 作 農 業 のうち きのこ 類

参 考 資 料 経 済 活 動 別 分 類 (93SNA 分 類 )と 対 応 表 経 済 活 動 別 分 類 1 産 業 コード 番 号 は ( 平 成 19 年 11 月 改 定 )による (1) 農 林 水 産 業 a 農 業 01 農 業 (0113 野 菜 作 農 業 のうち きのこ 類 1 市 町 村 民 所 得 の 概 念 (1) 市 町 村 民 所 得 の 概 念 市 町 村 民 所 得 推 計 は 県 民 経 済 計 算 の 概 念 を 市 町 村 という 行 政 区 域 に 適 用 して 市 町 村 単 位 での 1 年 間 に 生 み 出 された 価 値 ( 付 加 価 値 )を 生 産 分 配 の 二 面 からとらえることにより 市 町 村 経 済 の 規 模 や 産

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」への疑問に答える

「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」への疑問に答える 2 0 1 6 年 3 月 7 日 日 本 銀 行 マイナス 金 利 付 き 量 的 質 的 金 融 緩 和 への 疑 問 に 答 える 読 売 国 際 経 済 懇 話 会 における 講 演 日 本 銀 行 総 裁 黒 田 東 彦 1.はじめに 日 本 銀 行 の 黒 田 でございます 本 日 は 読 売 国 際 経 済 懇 話 会 でお 話 する 機 会 を 頂 き 誠 に 光 栄 に 存 じます

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478> 今 月 のトピックス No.251-1(216 年 3 月 17 日 ) (21 年 =1) 95Q2 98Q2 14 実 質 実 効 為 替 レート( 右 目 盛 ) 12 1 8 製 造 業 の 海 外 生 産 シフトと 輸 出 の 高 付 加 価 値 化 1.リーマンショック 以 降 の 日 本 の 輸 出 の 弱 さの 背 景 には 構 造 的 要 因 日 本 の 輸 出 を 数 量 ベースでみると

More information

新 設 拡 充 又 は 延 長 を 必 要 と す る 理 由 (1) 政 策 目 的 1 平 成 27 年 度 与 党 税 制 改 正 大 綱 等 を 踏 まえ 以 下 の 見 直 しを 行 う 自 動 車 税 軽 自 動 車 税 消 費 税 10% 時 点 までにグリーン 化 特 例 の 現 行

新 設 拡 充 又 は 延 長 を 必 要 と す る 理 由 (1) 政 策 目 的 1 平 成 27 年 度 与 党 税 制 改 正 大 綱 等 を 踏 まえ 以 下 の 見 直 しを 行 う 自 動 車 税 軽 自 動 車 税 消 費 税 10% 時 点 までにグリーン 化 特 例 の 現 行 平 成 28 年 度 税 制 改 正 ( 租 税 特 別 措 置 ) 要 望 事 項 ( 新 設 拡 充 延 長 ) 制 度 名 車 体 課 税 の 抜 本 的 見 直 し ( 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 自 動 車 課 ) 税 目 自 動 車 重 量 税 ( 自 動 車 重 量 税 法 全 文 自 動 車 重 量 税 法 施 行 令 全 文 自 動 車 重 量 税 法 施 行 規 則

More information

スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル275) 全 店 売 上 高 ( 万 円 ) 一 般 社 団 法 人 日 本 スーパーマーケット 協 会 オール 日 本 スーパーマーケット 協 会 一 般 社 団 法 人 新 日 本 スーパーマーケット

スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル275) 全 店 売 上 高 ( 万 円 ) 一 般 社 団 法 人 日 本 スーパーマーケット 協 会 オール 日 本 スーパーマーケット 協 会 一 般 社 団 法 人 新 日 本 スーパーマーケット スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 資 料 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル 275) 6 月 実 績 確 報 版 (8 月 21 日 公 表 ) 調 査 資 料 概 要 商 品 分 類 パネル 集 計 食 品 を 中 心 に 取 り 扱 うスーパーマーケットを 対 象 に 同 一 企 業 を 集 計 2015 年 4 月 実 績 よりパネル 対 象 企 業 変 更 (285

More information

財政学

財政学 講 義 ノート2 佐 藤 主 光 (もとひろ) 一 橋 大 学 経 済 学 研 究 科 政 策 大 学 院 1 2 制 度 の 視 点 : 我 が 国 の 税 制 ( 国 税 地 方 税 )の 概 要 税 収 の 規 模 ( 国 民 負 担 率 ) 税 収 内 訳 税 の 分 類 化 ( 直 接 税 と 間 接 税 など) 機 能 の 視 点 : 課 税 の 果 たす 役 割 と 財 政 の 三 機

More information

TDB 景気動向調査(全国)― 2016 年5 月調査―

TDB 景気動向調査(全国)― 2016 年5 月調査― TDB 景 気 動 向 調 査 ( 全 国 ) 20 5 月 調 査 消 費 停 滞 に 加 え 燃 費 不 正 や 熊 本 地 震 が 景 気 下 押 し ~ 消 費 税 率 引 き 上 げ 延 期 の 効 果 に 期 待 ~ ( 調 査 対 象 2 万 3,586 社 有 効 回 答 1 万 588 社 回 答 率 44.9% 調 査 開 始 2002 年 5 月 ) 調 査 結 果 のポイント

More information

デフレ脱却後の企業業績

デフレ脱却後の企業業績 14 8 6 調 査 レポート デフレ 脱 却 後 の 企 業 業 績 ~コストが 増 える 中 で 鮮 明 となる 企 業 の 業 績 差 ~ 15-851 5-11- TEL3-6733-17 7 6 5 4 3 1 16 81 83 85 87 89 91 93 95 97 99 1 3 5 7 9 11 13 14 1 1 8 6 4 1/ / ( ) 3/ -15-1 -5 5 1 15

More information

次 にこれら 報 告 書 よりは 政 治 的 にも 経 済 的 にも 大 きな 影 響 を 与 えているものがブッシュ 大 統 領 の 一 般 教 書 である ブッシュ 大 統 領 は 昨 年 の 一 般 教 書 に 続 いて 今 年 の 一 般 教 書 でも 化 石 燃 料 である 石 油 への

次 にこれら 報 告 書 よりは 政 治 的 にも 経 済 的 にも 大 きな 影 響 を 与 えているものがブッシュ 大 統 領 の 一 般 教 書 である ブッシュ 大 統 領 は 昨 年 の 一 般 教 書 に 続 いて 今 年 の 一 般 教 書 でも 化 石 燃 料 である 石 油 への 2007 3 2 国 産 バイオ 燃 料 の 本 格 的 導 入 に 向 けて 水 田 の 活 用 推 進 をー 東 京 農 業 大 学 客 員 教 授 白 岩 宏 {Ⅰ} 地 球 温 暖 化 加 速 と 国 際 世 論 の 変 化 アメリカの 気 象 学 者 の 最 高 権 威 といわれるNASAのジェームス ハンセン 氏 は 地 球 温 暖 化 による 壊 滅 的 な 事 態 を 避 けるのに

More information

GDP 成 長 率 主 要 経 済 指 標 予 測 1. 日 本 のGDP 成 長 率 予 測 ( 前 期 比 ) 予 測 予 測 1 年 度 1 年 度 1 年 度 17 年 度 1 年 度 1 年 度 17 年 度 1-1 月 1-3 月 - 月 7-9 月 1-1 月 1-3 月 - 月 7-

GDP 成 長 率 主 要 経 済 指 標 予 測 1. 日 本 のGDP 成 長 率 予 測 ( 前 期 比 ) 予 測 予 測 1 年 度 1 年 度 1 年 度 17 年 度 1 年 度 1 年 度 17 年 度 1-1 月 1-3 月 - 月 7-9 月 1-1 月 1-3 月 - 月 7- 明 治 安 田 生 命 1-17 年 度 経 済 見 通 しについて ~ 世 界 経 済 がもたつくなか 国 内 景 気 の 回 復 ペースも 緩 慢 ~ 1 年 月 18 日 明 治 安 田 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 執 行 役 社 長 根 岸 秋 男 )は 1 年 1-1 月 期 のGDP 速 報 値 の 発 表 を 踏 まえ 1-17 年 度 の 経 済 見 通 しを 作 成 いたしました

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

要 望 事 項

要 望 事 項 平 成 28 年 度 自 動 車 関 係 諸 税 に 関 する 要 望 書 平 成 2 7 年 7 月 自 動 車 総 連 ( 全 日 本 自 動 車 産 業 労 働 組 合 総 連 合 会 ) 会 長 相 原 康 伸 目 次 < 要 望 事 項 > 1. 車 体 課 税 を 抜 本 的 に 見 直 し 簡 素 化 負 担 の 軽 減 を 図 る 1) 自 動 車 取 得 税 を 廃 止 する 2)

More information

Microsoft Word - 07i31j_01.doc

Microsoft Word - 07i31j_01.doc 先 進 主 要 7カ 国 (G7)の 格 付 け 見 直 し 07-I-31 2007 年 8 月 13 日 株 式 会 社 日 本 格 付 研 究 所 (JCR)は G7の 外 貨 建 ておよび 自 国 通 貨 建 て 長 期 優 先 債 務 の 格 付 け 及 び 見 通 しを 見 直 し 据 え 置 きとしましたのでお 知 らせします 対 象 国 外 貨 建 て 長 期 優 先 債 務 自 国

More information

ニュースリリース

ニュースリリース ニュースリリース 畜 産 経 営 要 因 分 析 平 成 26 年 3 月 12 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 飼 料 高 騰 下 でも を 実 現 する 畜 産 経 営 生 産 性 向 上 やコスト 削 減 努 力 経 営 面 でも 工 夫 ~ 畜 産 経 営 の 要 因 分 析 調 査 結 果 ~ < 要 旨 > 我 が 国 の 畜 産 経 営 では 飼 料 費 が 経 営

More information

評判効果-090324

評判効果-090324 景 気 循 環 論 vol.11 オイルショック(1) 小 巻 泰 之 インフレとは 何 か インフレは, 物 価 の 持 続 的 な 上 昇 のこと. 一 度, 持 続 的 なインフレは,インフレ 期 待 を 強 め,さらなるイン フレを 惹 起 させる(インフレの 自 己 実 現 ). 一 度, 起 こると,なかなか, 収 まらない. 本 日 の 講 義 は, (1)インフレの 経 済 効 果

More information

Microsoft Word - 団塊.docx

Microsoft Word - 団塊.docx Economic Trends テーマ: 団 塊 世 代 のリタイアと212 年 問 題 発 表 日 :1 年 5 月 27 日 ( 木 ) ~ 消 費 市 場 への 影 響 と 社 会 保 障 財 政 逼 迫 のインパクト~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利 廣 (3-5221-4531) 副 主 任 エコノミスト 鈴 木 将 之 (3-5221-4547)

More information

本文

本文 Feb, 16 日 本 経 済 情 報 16 年 月 号 内 容 1. 景 気 の 現 状 15 年 ~1 月 期 の 実 質 GDP 成 長 率 は 四 半 期 ぶりの マイナス 成 長 予 想 以 上 に 低 迷 す る 個 人 消 費 設 備 投 資 は 予 想 外 の 増 勢 加 速 輸 出 は 財 を 中 心 に 再 び 減 少. 今 後 の 見 通 し マイナス 金 利 の 効 果 は

More information

調査報告書のご案内

調査報告書のご案内 各 位 平 成 22 年 3 月 25 日 更 生 会 社 株 式 会 社 日 本 航 空 更 生 会 社 株 式 会 社 日 本 航 空 インターナショナル 更 生 会 社 株 式 会 社 ジャルキャピタル 管 財 人 株 式 会 社 企 業 再 生 支 援 機 構 管 財 人 片 山 英 二 調 査 報 告 書 のご 案 内 更 生 会 社 各 社 の 更 生 手 続 につきましては 関 係 者

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20358179944E8BE090E096BE8E9197BF817A91E6825189F18ED089EF95DB8FE190A7937889FC8A769084906989EF8B638E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20358179944E8BE090E096BE8E9197BF817A91E6825189F18ED089EF95DB8FE190A7937889FC8A769084906989EF8B638E9197BF2E70707478> 資 料 3 年 金 分 野 の 改 革 の 進 捗 状 況 について 平 成 26 年 10 月 10 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 1. 年 金 制 度 の 検 討 課 題 1 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 平 成 16 年 改 正 による 年 金 財 政 フレームが 完 成 するとともに 社 会 経 済 状 態 の 変 化 に 対 応 した 社

More information

経済・物価情勢の展望(2016年4月)

経済・物価情勢の展望(2016年4月) 公 表 時 間 4 月 9 日 ( 金 )14 時 分 16 年 4 月 9 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (16 年 4 月 ) 本 稿 の 内 容 に つ い て 商 用 目 的 で 転 載 複 製 を 行 う 場 合 ( 引 用 は 含 ま れ ま せ ん )は 予 め 日 本 銀 行 政 策 委 員 会 室 ま で ご 相 談 く だ さ い 引 用 転 載 複 製

More information

労 働 の 取 扱 い 等 の 改 正 を 行 った 平 成 10 年 には 農 業 における 労 働 実 態 をより 適 切 に 生 産 費 結 果 へ 反 映 させるため 家 族 労 働 評 価 について それまでの 男 女 別 評 価 から 男 女 同 一 評 価 ( 当 該 地 域 で 男

労 働 の 取 扱 い 等 の 改 正 を 行 った 平 成 10 年 には 農 業 における 労 働 実 態 をより 適 切 に 生 産 費 結 果 へ 反 映 させるため 家 族 労 働 評 価 について それまでの 男 女 別 評 価 から 男 女 同 一 評 価 ( 当 該 地 域 で 男 利 用 者 の た め に 1 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 畜 産 物 生 産 費 統 計 は 牛 乳 子 牛 乳 用 雄 育 成 牛 交 雑 種 育 成 牛 去 勢 若 齢 肥 育 牛 乳 用 雄 肥 育 牛 交 雑 種 肥 育 牛 ( 以 下 乳 用 雄 育 成 牛 及 び 交 雑 種 育 成 牛 を 育 成 牛 去 勢 若 齢 肥 育 牛 乳 用 雄 肥 育 牛 及 び 交

More information

Microsoft Word - 日銀会合.docx

Microsoft Word - 日銀会合.docx グローバル マクロ トピックス 2016/ 7/29 投 資 情 報 部 チーフ FX ストラテジスト 鈴 木 健 吾 シニアエコノミスト 宮 川 憲 央 追 加 緩 和 は 小 粒 な 内 容 次 回 会 合 で 総 括 的 な 検 証 ~ 日 銀 決 定 会 合 の 結 果 と 為 替 市 場 の 反 応 追 加 緩 和 の 行 方 が 注 目 を 集 めた7/28~29の 金 融 政 策 決

More information

東京三菱 中国情報月報 12月号

東京三菱 中国情報月報 12月号 BTMU CHINA WEEKLY JULY 13TH 2016 WEEKLY DIGEST 経 済 6 月 の CPI 前 年 同 月 比 +1.9% 前 月 比 0.1 ポイント 鈍 化 GDP 算 出 方 法 の 改 定 研 究 開 発 費 用 を 固 定 資 本 に 計 上 産 業 2015 年 ネットショッピング 利 用 者 数 前 年 比 +14.3%の 4 億 1,300 万 人 金

More information

TOPICs 南 北 アメリカ 大 陸 は 石 油 と 天 然 ガスの 貿 易 にとって 重 要 な 市 場 となっている by EIA 1 月 20 日 北 米 中 米 カリブ 海 南 米 をまとめてアメリカとすれば 世 界 の 石 油 と 天 然 ガスの 貿 易 にはアメリカは 大 きな 割 合

TOPICs 南 北 アメリカ 大 陸 は 石 油 と 天 然 ガスの 貿 易 にとって 重 要 な 市 場 となっている by EIA 1 月 20 日 北 米 中 米 カリブ 海 南 米 をまとめてアメリカとすれば 世 界 の 石 油 と 天 然 ガスの 貿 易 にはアメリカは 大 きな 割 合 週 刊 原 油 世 界 の 原 油 情 報 がここに 凝 縮 されています 毎 週 木 曜 日 午 後 発 行 NY 原 油 価 格 100ドル 超 え 発 行 日 : 2014/2/13 12 日 のNY 原 油 3 月 限 は+0.43ドル 高 の100.37ドル 米 エネルギー 情 報 局 (EIA) 統 計 でのガソリン 在 庫 の 予 想 外 の 減 少 や 受 渡 場 所 となるオクラホマ

More information

税制抜本改革に伴う車体課税及び地方法人課税の見直し

税制抜本改革に伴う車体課税及び地方法人課税の見直し 税 制 抜 本 改 革 に 伴 う 車 体 課 税 及 び 地 方 法 人 課 税 の 見 直 し 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 総 務 委 員 会 調 査 室 星 友 佳 1.はじめに 平 成 24 年 8 月 社 会 保 障 税 一 体 改 革 の 一 環 として 消 費 税 率 の 引 上 げ 等 を 内 容 とす る 税 制 抜 本 改 革 法 1 が 成 立

More information

Microsoft Word - 平27答申.doc

Microsoft Word - 平27答申.doc 平 成 28 年 3 月 17 日 中 小 法 人 の 範 囲 と 税 制 のあり 方 について - 平 成 27 年 度 諮 問 に 対 する 答 申 - 日 本 税 理 士 会 連 合 会 税 制 審 議 会 税 制 審 議 会 委 員 名 簿 本 答 申 の 審 議 に 参 加 した 特 別 委 員 及 び 専 門 委 員 は 次 のとおりである 特 別 委 員 ( 会 長 ) 金 子 宏

More information

日本経済ウォッチ(2015年3月号)

日本経済ウォッチ(2015年3月号) 215 年 3 月 9 日 調 査 レポート 日 本 経 済 ウォッチ(215 年 3 月 号 ) 目 次 1. 今 月 のグラフ p.1 ~イベントは 消 費 を 押 し 上 げるか? 2. 景 気 概 況 p.2 ~ 景 気 は 緩 やかに 持 ち 直 している 3. 今 月 のトピック: 過 熱 する 採 用 就 職 活 動 p.3~11 (1) 新 卒 者 を 取 り 巻 く 雇 用 環 境

More information

市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に

市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に 第 3 市 町 村 税 関 係 市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に 基 づいてとりまとめた 一 平 成 25 年 度 決 算 状 況 1

More information

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 一 般 社 団 法 人 全 国 農 業 経 営 コンサルタント 協 会 公 益 社 団 法 人 日 本 農 業 法 人 協 会 1 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が

More information