2013年 東洋経済新報社 CSR調査・評価説明会 配布資料(2013年5月16日版)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "2013年 東洋経済新報社 CSR調査・評価説明会 配布資料(2013年5月16日版)"

Transcription

1 2013 年 東 洋 経 済 新 報 社 CSR 調 査 評 価 説 明 会 東 洋 経 済 CSR 調 査 CSR 評 価 ランキングのご 説 明 2 回 目 2013 年 5 月 16 日 ( 木 ) 株 式 会 社 東 洋 経 済 新 報 社 CSRデータ 開 発 チーム 財 務 企 業 評 価 チーム 岸 本 吉 浩

2 本 日 のご 説 明 内 容 1. 昨 年 の 説 明 会 アンケートからいくつかご 紹 介 2. CSR 企 業 ランキング 報 告 書 の 説 明 3. CSR 調 査 の 概 要 4. CSR 評 価 CSR 企 業 ランキングの 概 要 5. 評 価 の 作 成 手 順 特 徴 など 6. 第 9 回 CSR 調 査 について 7. 質 疑 応 答 2

3 昨 年 の 説 明 会 アンケート のご 要 望 について フィードバックレポートの 発 行 海 外 の 調 査 機 関 と 同 レベルの 開 示 評 価 の 全 体 像 がわかる 説 明 メーカー 有 利 の 評 価 を 改 善 GRIガイドライン(ISO26000)との 対 照 表 ベストプラクティスの 紹 介 締 め 切 りをもう 少 し 遅 く 改 善 点 などのアドバイス その 他 3

4 説 明 会 の 目 的 問 い 合 わせの 多 い 内 容 を 直 接 ご 説 明 CSR 企 業 ランキングの 作 り 方 調 査 方 針 についてご 説 明 今 後 の 変 更 点 などについてご 説 明 ご 回 答 企 業 様 とのコミニュケーションの 場 4

5 弊 社 が 感 じる 説 明 会 の 効 果 多 くの 回 答 企 業 の 方 とお 話 することができた 調 査 の 基 本 姿 勢 をご 理 解 いただけた 掲 載 はせずに 評 価 だけして 欲 しい というご 連 絡 が 激 減 ランキング 作 成 の 基 本 を 理 解 していただいた 同 じことを 何 度 もお 話 することが 減 った 説 明 会 は 今 後 も 行 っていきます 5

6 説 明 会 でできないテーマ は? ベストプラクティス 紹 介 などは 媒 体 で 提 供 (?) 新 規 に 行 う 勉 強 会 で 少 しずつチャレンジ 弊 社 はコンサルティング 会 社 ではないので 改 善 点 のご 提 案 などは 難 しい 6

7 ランキング 報 告 書 について フィードバックの 一 つとして 今 年 初 めて 作 成 4 月 5 日 に 電 子 メールご 登 録 者 にお 送 りしました CSR 企 業 ランキングのすべての 得 点 をご 紹 介 過 去 分 については 未 作 成 サンプルを 使 って 少 しご 説 明 ご 希 望 の 場 合 は メールでご 連 絡 ください 7

8 2013 年 度 ランキングの 特 徴 財 務 得 点 は 評 価 が 落 ちている 上 位 と 中 位 以 下 の 差 が 大 きくなりつつある 総 合 ( 平 均 ) 上 位 200 位 点 点 上 位 700 位 点 点 財 務 ( 平 均 ) 上 位 200 位 点 点 上 位 700 位 点 点 8

9 いくつか 考 えられる 理 由 上 位 企 業 のレベル 上 昇 幅 広 い 取 り 組 みに 加 え 数 値 が 上 がってきている 私 たちの 調 査 を 研 究 されている 取 り 組 み 分 野 の 偏 り( 取 り 組 んでいるが 十 分 把 握 していないケースも) ご 担 当 者 の 異 動 他 9

10 CSR 企 業 総 覧 2013 年 版 の 掲 載 内 容 発 売 :2012 年 11 月 掲 載 :1128 社 CSR 調 査 に 会 社 四 季 報 役 員 四 季 報 などのデータを 加 えて 発 行 掲 載 データ 会 社 基 本 データ CSR& 財 務 評 価 格 付 け CSR 全 般 ガバナンス 法 令 順 守 内 部 統 制 雇 用 人 材 活 用 消 費 者 取 引 先 対 応 社 会 貢 献 企 業 と 政 治 の 関 わり 環 境 10

11 CSR 企 業 総 覧 掲 載 社 数 とページ 数 の 推 移 11

12 東 洋 経 済 CSRプロジェクトに ついて 東 洋 経 済 新 報 社 110 周 年 記 念 事 業 (2005 年 )として 開 始 目 的 日 本 のCSR 情 報 を 集 めて 広 く 社 会 に 提 供 する この 情 報 を 基 に 皆 様 とCSRについて 考 えていく プロジェクトチームを 設 置 12

13 プロジェクト 開 始 時 の チームのミッション 1. CSR 調 査 を 行 いCSRのデータベースを 構 築 2. CSRの 基 礎 情 報 を 提 供 ( 市 場 経 済 のインフラ) 3. 定 量 的 評 価 手 法 の 開 発 ( 財 務 面 とCSR 面 で 総 合 評 価 を 行 う) 4. 表 彰 制 度 などの 実 施 (ダイバーシティ 経 営 大 賞 など) 5. 雑 誌 書 籍 などの 発 行 6. その 他 のビジネス 展 開 13

14 CSRデータベースが すべての 中 心 14

15 CSRプロジェクトチーム CSRデータ 開 発 チーム CSR 調 査 を 実 施 調 査 票 の 作 成 編 集 入 力 データベース 化 などを 行 う 財 務 企 業 評 価 チーム CSR 企 業 総 覧 編 集 部 CSR 評 価 財 務 評 価 CSR 企 業 ラ ンキングを 作 成 アドバイザーは 明 治 大 学 副 学 長 山 本 昌 弘 先 生 データベースになった 情 報 を 本 に する DTPなども 行 う 作 業 ピーク 時 は20 人 以 上 6 人 ( 兼 務 が 多 い) 2 人 電 子 書 籍 開 発 チーム 今 後 の 情 報 発 信 の 中 心 になると 考 えている 2 人 15

16 東 洋 経 済 CSR 調 査 の 特 徴 中 立 的 な 立 場 で 調 査 を 実 施 海 外 の 基 準 は 参 考 にはするが そこに 縛 られないよ うにしている 調 査 したデータはすべて 公 開 CSR 企 業 総 覧 電 子 書 籍 WEBなど 業 種 規 模 に 関 わらず 同 じ 調 査 票 雇 用 人 材 活 用 関 連 のデータがやや 多 い 環 境 も 重 視 CSR 評 価 は 公 開 ( 掲 載 )しているデータのみで 行 う 16

17 CSR 調 査 票 の 構 成 17

18 CSR 調 査 項 目 の 分 類 1. 日 本 で 一 般 的 にCSRと 考 えられている 項 目 2. 新 しい 動 きに 関 する 項 目 (ISO26000 統 合 報 告 プロボノ BOPなど) 3. 各 企 業 の 実 態 を 知 りたいと 考 えている 項 目 18

19 CSRとは? 事 業 活 動 で 発 生 する 悪 影 響 をできるだけ 抑 え さ らに 社 会 の 多 くの 課 題 を 企 業 の 力 を 使 って 解 決 す ること ( 週 刊 東 洋 経 済 2013 年 3 月 30 日 号 ) 19

20 東 洋 経 済 の 考 えるCSR1 信 頼 される 会 社 になるための 活 動 がCSR 誰 に 信 頼 されるか? 株 主 顧 客 取 引 先 従 業 員 地 域 メディア 海 外 信 頼 される 会 社 であれば 少 々の 問 題 も 解 決 できる 長 期 的 に 企 業 価 値 が 高 まる 信 頼 される 会 社 になるためには 各 社 が 理 想 の 信 頼 される 会 社 を 想 定 し それを 目 指 すという 意 識 作 り 体 制 作 りが 重 要 CSRは 各 社 が 考 える 信 頼 される 会 社 になるための 活 動 20

21 東 洋 経 済 の 考 えるCSR2 ルール 化 が 進 むCSR ISO26000 統 合 報 告 女 性 比 率 各 国 の 環 境 法 令 紛 争 鉱 物 グローバルで よい 会 社 像 が 統 一 される 動 き 21

22 CSR 評 価 作 成 の 目 的 定 量 評 価 による 企 業 評 価 の 仕 組 みを 作 る 財 務 評 価 とあわせた 総 合 評 価 信 頼 される 会 社 をデータを 使 って 見 つける 株 式 投 資 就 職 などに 使 える 評 価 各 社 のCSR 活 動 を 見 る 際 の 参 考 情 報 として 使 う 22

23 CSR 調 査 と 評 価 の 回 数 年 度 について CSR 評 価 は 第 2 回 調 査 から 開 始 第 1 回 CSR 企 業 ランキング( 第 2 回 調 査 データ 使 用 ) 調 査 年 のデータは 秋 に CSR 企 業 総 覧 として 発 行 ( 最 近 は 調 査 年 の11 月 ) 2012 年 第 8 回 調 査 CSR 企 業 総 覧 2013 年 版 ( 発 行 2012 年 11 月 ) 第 7 回 CSR 企 業 ランキング2013 年 版 ( 発 表 2013 年 3 月 ) 23

24 CSR 評 価 の 概 要 財 務 企 業 評 価 チームが 作 成 評 価 は 調 査 票 の 回 答 データのみ 人 材 活 用 環 境 企 業 統 治 社 会 性 の4 分 野 で 評 価 特 定 分 野 だけでなく 幅 広 いデータで 評 価 全 社 ほぼ 同 一 の 基 準 定 量 評 価 のみ 加 点 方 式 方 針 の 有 無 取 り 組 み 成 果 ( 数 値 項 目 )で 評 価 情 報 の 把 握 開 示 姿 勢 なども 重 視 24

25 CSR 評 価 作 成 のスケ ジュール 月 内 容 7 月 CSR 評 価 項 目 の 検 討 開 始 8 月 評 価 モデルの 作 成 9 月 300 社 程 度 のデータで 仮 作 成 評 価 モデルの 最 終 決 定 財 務 評 価 と 比 較 10 月 モデルの 最 終 検 証 CSRデータ 完 成 後 に 格 付 けデータを 作 成 11 月 格 付 けと 各 社 掲 載 内 容 を 最 終 確 認 12 月 ~1 月 CSR 企 業 ランキングの 準 備 ( 微 調 整 が 必 要 な 場 合 あり) 2 月 ~3 月 ランキング 関 連 記 事 図 表 作 成 など 25

26 CSR 評 価 項 目 2013 年 版 26

27 評 価 項 目 の 選 び 方 特 定 分 野 に 偏 らない 評 価 とするため 幅 広 く 項 目 を 選 定 回 答 率 が 一 定 以 上 の 項 目 を 使 用 評 価 項 目 はできるだけ 変 えない 27

28 CSR 評 価 の 仕 組 み 得 点 は 加 点 方 式 でマイナスになることはない 開 示 ポイントを 設 定 している 項 目 が 多 い 未 回 答 はゼロになる 自 由 記 入 の 評 価 項 目 の 多 くは 何 らかの 活 動 を 行 っていれば 得 点 になる 活 動 内 容 は 各 社 がそれぞれ 考 えて 行 うべきも の キーワードを 設 定 してポイントを 付 与 する 仕 組 み を 一 部 導 入 28

29 評 価 項 目 の 各 得 点 各 評 価 項 目 の 最 大 得 点 は2~3 点 がほとんど 伸 び 率 などは 使 っていない 現 在 の 実 力 を 評 価 する 数 値 項 目 は 比 較 的 複 雑 な 得 点 ルールになっている ことが 多 い( 人 数 と 比 率 を 組 み 合 わせるなど) 数 値 項 目 は 全 社 の 平 均 値 などを 参 考 に 得 点 ルール の 見 直 しを 行 っている ex. 障 害 者 雇 用 率 女 性 部 長 職 比 率 ( 例 年 微 調 整 にとどまる) 29

30 評 価 作 成 の 流 れ(CSR) 30

31 CSR 評 価 : 基 礎 得 点 満 点 + 最 高 得 点 (2013 年 ) 満 点 ( 項 目 数 ) 最 高 得 点 ( 達 成 率 ) 人 材 活 用 85 点 (35 項 目 ) 79 点 (92.9%) 環 境 73 点 (26 項 目 ) 73 点 (100%) 企 業 統 治 73 点 (28 項 目 ) 72 点 (98.6%) 社 会 性 71 点 (25 項 目 ) 71 点 (100%) 企 業 名 東 芝 ソニー シャープ セブン&アイ HD 帝 人 ソニー 31

32 企 業 統 治 + 社 会 性 の 基 礎 得 点 満 点 ( 項 目 数 ) 最 高 得 点 ( 達 成 率 ) 企 業 名 企 業 統 治 + 社 会 性 144 点 (53 項 目 ) 140 点 (97.2%) 帝 人 32

33 ランキングはトップの 得 点 が 基 準 に トップの 基 礎 得 点 が 基 準 基 礎 得 点 の 最 高 得 点 は 毎 年 変 化 年 々レベルが 上 昇 トップの 得 点 がアップすると 昨 年 と 同 じ 得 点 では 評 価 はダウン 今 年 多 い 質 問 昨 年 とほぼ 同 じ 回 答 なのに なぜ 得 点 が 下 がっ たのか? 33

34 トップの 得 点 が 上 昇 した 例 昨 年 (トップ:A 社 上 位 :B 社 ) A 社 : 基 礎 得 点 92 点 ランキング 得 点 100 点 B 社 : 基 礎 得 点 90 点 ランキング 得 点 97.8 点 今 年 (トップ:A 社 上 位 :B 社 ) A 社 : 基 礎 得 点 95 点 ランキング 得 点 100 点 B 社 : 基 礎 得 点 90 点 ランキング 得 点 94.7 点 同 じ 基 礎 得 点 でもB 社 のランキング 得 点 は 下 がる 34

35 CSR 企 業 ランキング 得 点 の 見 方 得 点 は20~100 点 の 範 囲 100 点 は 必 ずしも 満 点 ではなく 最 高 得 点 100 点 未 満 は1 位 に 対 して %の 達 成 度 と 見 るこ とができる( 一 部 下 位 は 異 なる) 例 : 人 材 活 用 A 社 100 点 B 社 87.3 点 B 社 はA 社 の87.3%の 達 成 度 35

36 財 務 評 価 作 成 の 流 れ 36

37 CSR 企 業 ランキングの 特 徴 CSRと 財 務 を 合 計 して 作 成 ( 企 業 の 総 合 評 価 ) CSRは 人 材 活 用 企 業 統 治 + 社 会 性 環 境 の3つで 評 価 財 務 得 点 の 影 響 が 大 きい 幅 広 く 活 動 する 大 企 業 が 高 得 点 になりやすい 環 境 分 野 に 強 い 電 機 自 動 車 など 製 造 業 が 高 得 点 に なりやすい 非 製 造 業 中 堅 企 業 は 全 体 的 に 得 点 は 低 い 別 紙 集 計 表 参 照 37

38 CSR 企 業 ランキングの 種 類 総 合 ランキング 部 門 別 ランキング 業 種 別 ランキング 成 長 率 ランキング その 他 絶 対 レベルでの 位 置 づけがわか る 各 部 門 別 の 位 置 づけがわかる 業 種 内 での 位 置 づけがわかる 上 位 は 業 界 を 代 表 する 会 社 と 考 えている 得 点 の 伸 び 率 で 成 長 を 判 断 する 規 模 別 など 検 討 中 38

39 CSR 企 業 ランキング 2013 年 ポイント 財 務 得 点 が 下 がっている 2010 年 ~2012 年 の 平 均 値 のため CSR 関 連 の 得 点 は 上 位 と 中 位 に 差 が 上 位 の 得 点 アップで 中 位 以 下 は 低 下 人 材 活 用 の 数 値 などが 上 昇 環 境 得 点 で 製 造 業 以 外 の 一 部 企 業 も 得 点 アップ 方 針 取 り 組 みで 評 価 している 項 目 が 多 いため 39

40 CSR 企 業 ランキング 順 位 アップのポイント 各 社 が 考 えるCSR 活 動 をさらに 進 める 財 務 力 をつける 特 に 大 企 業 は 収 益 性 で 差 がつきやすい 調 査 票 の 質 問 にはできるだけ 回 答 する 回 答 はできるだけあてはまるものを 選 ぶ 40

41 CSR 企 業 ランキングの 課 題 金 融 機 関 の 財 務 評 価 方 針 取 り 組 みの 次 の 成 果 部 分 の 評 価 項 目 を 拡 充 特 徴 のある 企 業 を 評 価 する 方 法 の 模 索 成 長 率 以 外 にCSR 評 価 の 積 み 上 げ 加 点 方 式 の 見 直 しなども? 41

42 CSRデータ CSR 評 価 データの 利 用 先 大 学 などのアカデミック 分 野 SRI 調 査 機 関 など モーニングスター 社 会 的 責 任 投 資 株 価 指 数 (MS-SRIインデックス) 2011 年 6 月 より 調 査 評 価 業 務 を 担 当 格 付 けデータをご 提 供 し そのデータを 基 に150 銘 柄 を 選 定 ( 詳 細 はMSさんにお 聞 きください) 42

43 フィードバックについて 今 回 のような 定 期 的 (1 年 に1 回 程 度 )な 説 明 会 の 開 催 CSR 企 業 ランキング 発 表 後 に 報 告 書 の 送 信 (ご 回 答 時 のメール 登 録 ) これ 以 上 のフィードバックは 現 状 では 難 しいです が 今 後 の 課 題 として 検 討 します 43

44 WEBで 公 開 している 情 報 東 洋 経 済 オンライン :http://toyokeizai.net/ 東 洋 経 済 CSRオンライン:http://www.toyokeizai.net/csr/ 44

45 第 9 回 CSR 調 査 のスケジュール 調 査 票 発 送 :2013 年 6 月 27 日 前 後 昨 年 のPDF 調 査 票 ご 回 答 企 業 には 後 日 PDF ファイルも 送 付 7 月 5 日 前 後 を 予 定 締 め 切 り 予 定 日 :8 月 8 日 ( 木 ) CSR 企 業 総 覧 発 売 :11 月 中 旬 格 付 け 版 電 子 書 籍 公 開 :12 月 下 旬 その 他 電 子 書 籍 :1 月 以 降 CSR 企 業 ランキング 発 表 : 未 定 45

46 第 9 回 の 調 査 票 について 雇 用 人 材 活 用 編 環 境 編 は 昨 年 とほぼ 同 じ CSR 全 般 社 会 貢 献 内 部 統 制 等 編 を 見 直 し 中 申 し 訳 ございませんが 調 査 票 が1 枚 増 え る 可 能 性 があります 例 年 6 月 上 旬 のギリギリまで 作 業 中 46

47 2012 年 調 査 の 作 業 スケジュール 年 月 2012 年 4 月 調 査 票 の 検 討 開 始 内 容 5 月 説 明 会 調 査 項 目 を 決 定 調 査 票 を 作 成 開 始 6 月 調 査 票 発 送 7 月 評 価 の 基 本 方 針 決 定 調 査 開 始 前 の 準 備 8 月 締 め 切 り 編 集 開 始 9 月 ~10 月 作 業 ピーク 11 月 CSR 企 業 総 覧 発 売 集 計 編 作 成 電 子 書 籍 などの 準 備 開 始 12 月 各 種 ランキング 発 表 開 始 1 月 ~2 月 電 子 書 籍 の 発 行 CSR 企 業 ランキングの 準 備 3 月 CSR 企 業 ランキングの 発 表 47

48 今 後 の 目 標 英 語 版 の 電 子 書 籍 を 発 行 遅 れていましたが 夏 までには 発 売 予 定 です CSR 企 業 ランキングをさらに 詳 しくご 紹 介 CSRと 企 業 価 値 の 関 係 について 分 析 を 進 める CSR 企 業 ランキングをベースにしたハンドブックの 発 行 今 年 冬 から 東 洋 経 済 主 催 の 勉 強 会 を 開 催 予 定 他 48

49 参 考 CSR 企 業 ランキング 週 刊 東 洋 経 済 掲 載 号 第 1 回 第 2 回 第 3 回 第 4 回 第 5 回 第 6 回 第 7 回 2007 年 5 月 19 日 号 2008 年 5 月 17 日 号 2009 年 5 月 16 日 号 2010 年 5 月 15 日 号 2011 年 2 月 26 日 号 2012 年 3 月 17 日 号 2013 年 3 月 30 日 号 49

50 調 査 関 連 情 報 東 洋 経 済 CSRオンライン(CSR 調 査 情 報 サイト) 今 日 配 布 した 資 料 はこちらで 公 開 します ダイバーシティ 経 営 大 賞 ( 終 了 ) 今 後 とも 東 洋 経 済 新 報 社 CSR 調 査 評 価 をよろし くお 願 いいたします 50

目 次 初 任 給 賃 上 げ 別 平 均 賃 金 退 職 金 役 員 報 酬 諸 手 当 の 実 態 1.2015 年 の 初 任 給 賃 上 げはどうなるか 1 (1) 2015 年 賃 上 げ( 定 昇 含 む) 平 均 額 予 定 1 (2) 2015 年 初 任 給 平 均 額 ( 予 定

目 次 初 任 給 賃 上 げ 別 平 均 賃 金 退 職 金 役 員 報 酬 諸 手 当 の 実 態 1.2015 年 の 初 任 給 賃 上 げはどうなるか 1 (1) 2015 年 賃 上 げ( 定 昇 含 む) 平 均 額 予 定 1 (2) 2015 年 初 任 給 平 均 額 ( 予 定 道 内 中 小 企 業 の 賃 金 諸 手 当 退 職 金 役 員 報 酬 の 実 態 2015 年 版 一 般 社 団 法 人 北 海 道 中 小 企 業 家 同 友 会 札 幌 市 東 区 北 6 条 東 4 丁 目 8-44 札 幌 総 合 卸 センター8 号 館 電 話 011-702-3411 FAX011-702-9573 http://www.hokkaido.doyu.jp 目 次

More information

<313691B2834183938350815B836731353032288376838C8358838A838A815B83589770292E786C7378>

<313691B2834183938350815B836731353032288376838C8358838A838A815B83589770292E786C7378> 2016 年 卒 ブンナビ 学 生 アンケート(2015 年 2 月 [ 就 活 解 禁 直 前 ] 実 施 )の 調 査 結 果 を 発 表 就 職 解 禁 前 だが すでに 選 考 に 参 加 している 学 生 が3 割 株 式 会 社 文 化 放 送 キャリアパートナーズ( 本 社 : 東 京 都 港 区 社 長 : 竹 村 勝 彦 )は 2016 年 卒 業 予 定 の 学 生 を 対 象

More information

CBREプレスリリース140820

CBREプレスリリース140820 P R E S S R E L E A S E 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 2-1-1 明 治 安 田 生 命 ビル 18F T 03 5288 9288 www.cbre.co.jp Twitter: @cbrejapan 報 道 関 係 者 各 位 2014 年 8 月 20 日 お 問 い 合 わせ 先 : シービーアールイー コーポレートコミュニケーション 03-5288-9283

More information

基調講演「現役編集長が語る『会社四季報』のやさしい読み方と有望銘柄を探す方法」

基調講演「現役編集長が語る『会社四季報』のやさしい読み方と有望銘柄を探す方法」 会 社 四 季 報 のやさしい 読 み 方 と 有 望 銘 柄 を 探 す 方 法 東 洋 経 済 新 報 社 会 社 四 季 報 編 集 長 石 川 正 樹 2016.7.09 * 会 社 四 季 報 の 活 用 方 法 を 解 説 するために 銘 柄 を 表 示 していますが 当 該 銘 柄 を 推 奨 勧 誘 するものではありません 0 1. 目 次 1. 会 社 四 季 報 の 作 り 方

More information

Microsoft Word - 102第Ⅱ章第1節.docx

Microsoft Word - 102第Ⅱ章第1節.docx 悪 化 した 企 業 収 益 が 雇 用 と 所 得 に 与 える 影 響 国 内 の 消 費 は 政 府 の 景 気 対 策 の 効 果 もあって このところ 持 ち 直 しの 動 きが 続 いている が 雇 用 所 得 環 境 は 依 然 として 厳 しい 情 勢 が 続 いている 以 下 では 昨 年 末 以 降 の 景 気 後 退 による 製 造 業 を 中 心 とした 企 業 収 益 の

More information

Microsoft PowerPoint - 2015年3月期3Qプレゼン_HP掲載用.pptx

Microsoft PowerPoint - 2015年3月期3Qプレゼン_HP掲載用.pptx オリンパスの 内 です それでは この 第 3 四 半 期 の 決 算 概 況 についてご 説 明 申 し 上 げます 1 まず 決 算 業 績 についてご 説 明 申 し 上 げます 2 第 3 四 半 期 決 算 における 主 なポイントはこちらの3 点 です 1 点 は 医 療 事 業 が 全 社 業 績 を 牽 引 し 幅 な 増 益 を 達 成 リーマンシ ョック 以 降 の 過 去 最

More information

スライド 1

スライド 1 報 道 関 係 者 各 位 介 護 レポート かいごのホンネ Vol.3 介 護 レポート かいごのホンネ Vol.3 初 秋 の 候 ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます さて 株 式 会 社 エス エム エス( 本 社 所 在 地 : 東 京 都 港 区 代 表 取 締 役 社 長 : 諸 藤 周 平 以 下 当 社 )は 高 齢 社 会 に 適 した 情 報 インフラを

More information

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最 平 成 25 年 12 月 26 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ニッセイ 福 利 厚 生 アンケート 調 査 報 告 書 ~ 企 業 における 若 者 活 用 戦 略 と 若 者 の 就 業 意 識 ~の 発 行 について 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は 従 業 員 規 模 1,000 人 以 上 の 企 業 や 官 公 庁 を 対 象 とする

More information

目次

目次 巻 末 資 料 *アンケート 調 査 票 中 堅 中 小 企 業 の 人 財 の 確 保 育 成 に 関 するアンケート No. 会 社 概 要 について *2011 年 7 月 現 在 のデータでお 答 えください 業 種 a. 建 設 業 b. 製 造 業 c. 卸 小 売 業 d. 飲 食 業 e. サービス 業 f. 運 輸 通 信 業 g. その 他 ( ) 社 員 数 ( 含 むパート

More information

Microsoft Word 年末年始旅行動向調査_ _1

Microsoft Word 年末年始旅行動向調査_ _1 報 道 関 係 者 各 位 2012 年 1 月 27 日 結 果 速 報 フォートラベル フォートラベル 20 2011 11-2012 の 旅 行 動 向 調 査 フォートラベル 株 式 会 社 傾 向 は 昨 年 並 み ファミリーは 積 極 的 に 外 出 する 傾 向 に 小 学 生 連 れは 海 外 国 内 旅 行 で 5 割 を 超 す 旅 行 開 始 日 は 国 内 は 集 中 海

More information

本 日 の 目 次 Ⅰ. 平 成 28 年 度 の 主 な 改 訂 内 容 Ⅱ. 平 成 27 年 度 委 託 研 究 の 事 務 経 理 処 理 に 関 するご 要 望 調 査 Ⅲ. 経 費 発 生 状 況 調 書 作 成 システム について Ⅳ. 昨 年 度 の 経 理 処 理 を 踏 まえて

本 日 の 目 次 Ⅰ. 平 成 28 年 度 の 主 な 改 訂 内 容 Ⅱ. 平 成 27 年 度 委 託 研 究 の 事 務 経 理 処 理 に 関 するご 要 望 調 査 Ⅲ. 経 費 発 生 状 況 調 書 作 成 システム について Ⅳ. 昨 年 度 の 経 理 処 理 を 踏 まえて 国 立 研 究 開 発 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 平 成 28 年 度 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 事 務 経 理 説 明 会 平 成 28 年 度 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 事 務 経 理 処 理 マニュアル 変 更 / 改 訂 について 平 成 28 年 3 月 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 本 資 料

More information

仕 様 書. 委 託 業 務 題 目 博 士 人 材 データベースの 利 用 者 に 対 する 支 援 及 びシステムの 運 用 データ 管 理 に 基 づくシステム 評 価 に 係 る 業 務. 委 託 業 務 の 目 的 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 ( 以 下

仕 様 書. 委 託 業 務 題 目 博 士 人 材 データベースの 利 用 者 に 対 する 支 援 及 びシステムの 運 用 データ 管 理 に 基 づくシステム 評 価 に 係 る 業 務. 委 託 業 務 の 目 的 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 ( 以 下 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 入 札 公 告. 競 争 入 札 に 付 する 事 項 () 委 託 業 務 題 目 博 士 人 材 データベースの 利 用 者 に 対 する 支 援 及 びシステムの 運 用 データ 管 理 に 基 づ くシステム 評 価 に 係 る 業 務 () 委 託 業 務 の 目 的 等 入 札 説 明 書 による (3) 委 託 業 務 実 施 期

More information

Microsoft Word - マイナンバーと就業規則 (1)

Microsoft Word - マイナンバーと就業規則 (1) 平 成 27 年 6 月 12 日 従 業 員 が 個 人 番 号 の 提 供 を 拒 んだ 場 合 の 対 応 方 法 就 業 規 則 対 応 について 弁 護 士 法 人 三 宅 法 律 事 務 所 渡 邉 雅 之 1 従 業 員 が 個 人 番 号 の 提 供 を 拒 んだ 場 合 の 一 般 的 な 対 応 平 成 28 年 (2016 年 )1 月 から 行 政 手 続 における 特 定

More information

untitled

untitled 平 成 25 年 (213 年 )9 月 2 日 ローン 減 税 の 拡 充 と 消 費 税 率 引 き 上 げが 着 工 に 与 える 影 響 について 要 旨 214 年 4 月 に 予 定 される 消 費 税 率 引 き 上 げの 最 終 決 定 が いよいよ 1 月 の 初 旬 に 迫 ってきた 消 費 税 率 引 き 上 げは その 前 後 に 発 生 する 駆 け 込 み 需 要 と 反

More information

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地 ( 資 料 3) 林 地 台 帳 及 び 地 図 整 備 マニュアル( 案 ) 概 要 本 資 料 は 現 時 点 での 検 討 状 況 を 基 に 作 成 したものであり 今 後 事 務 レベルの 検 討 会 等 を 経 て 成 案 を 得 ることとしてい ます 平 成 28 年 7 月 林 野 庁 計 画 課 1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル(

More information

若 手 看 護 学 教 員 のFDに 関 する 多 様 な 支 援 の 実 際 平 成 25 年 度 看 護 学 科 FD 委 員 会 活 動 ( 一 部 )から The practice of various supports about the Faculty Development for j

若 手 看 護 学 教 員 のFDに 関 する 多 様 な 支 援 の 実 際 平 成 25 年 度 看 護 学 科 FD 委 員 会 活 動 ( 一 部 )から The practice of various supports about the Faculty Development for j The practice of various supports about the Faculty Development for junior nursing faculty 若 手 看 護 学 教 員 のFDに 関 する 多 様 な 支 援 の 実 際 平 成 25 年 度 看 護 学 科 FD 委 員 会 活 動 ( 一 部 )から The practice of various supports

More information

公営地下鉄の建設資金と収益状況

公営地下鉄の建設資金と収益状況 Economic Report 公 営 地 下 鉄 の 建 設 資 金 と 収 益 状 況 ネットワーク 拡 大 から 収 益 向 上 へ 2012 年 5 月 17 日 全 14 頁 金 融 調 査 部 中 里 幸 聖 [ 要 約 ] わが 国 の 地 下 鉄 は 地 方 公 営 企 業 として 運 営 されている 場 合 がほとんどであり 札 幌 市 仙 台 市 東 京 都 横 浜 市 名 古

More information

目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実

目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実 平 成 27 年 度 新 たなワークスタイルの 実 現 に 資 するテレワークモデルの 実 証 事 業 応 募 要 領 平 成 27 年 9 月 株 式 会 社 エヌ ティ ティ データ 経 営 研 究 所 目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的... 1 1.1. 背 景... 1 1.2. 目 的... 1 2. 実 証 事 業 の 内 容... 2 2.1. 実 施 業 務...

More information

Microsoft Word - csrtopics2013_10.doc

Microsoft Word - csrtopics2013_10.doc No.10-001 No.13-063 2014.1 CSR トピックス CSR トピックスは CSR( 企 業 の 社 会 的 責 任 )およびこれに 関 連 する 内 部 統 制 コンプライアンス ( 法 令 等 遵 守 ) リスクマネジメント 環 境 品 質 CS( 顧 客 満 足 ) 労 働 安 全 衛 生 従 業 員 満 足 人 権 社 会 貢 献 CSR 調 達

More information

学部生とは違う院生の 就職事情を知る

学部生とは違う院生の 就職事情を知る 震 災 後 の 就 職 活 動 の 進 め 方 ~ 大 学 院 生 の 就 職 活 動 と 研 究 活 動 の 進 め 方 ~ * 本 資 料 は2011 年 5 月 19 日 に 東 北 大 学 にて 開 催 されたセミナー 資 料 です 1 第 一 部 トラブル 発 生 不 測 の 事 態 発 生 時 の 対 処 方 法 ~ 就 職 活 動 と 研 究 活 動 両 立 のポイント~ 第 二 部

More information

係 内 や 課 内 で 職 員 間 の 意 思 の 疎 通 をより 一 層 図 り 係 課 をはじめとする 各 所 属 間 での 横 断 的 な 業 務 の 進 め 方 を 検 討 していくことによって 区 民 の 立 場 にたった 充 実 した 市 民 サービスを 提 供 していく 灘 区 区 長

係 内 や 課 内 で 職 員 間 の 意 思 の 疎 通 をより 一 層 図 り 係 課 をはじめとする 各 所 属 間 での 横 断 的 な 業 務 の 進 め 方 を 検 討 していくことによって 区 民 の 立 場 にたった 充 実 した 市 民 サービスを 提 供 していく 灘 区 区 長 行 政 経 営 品 質 向 上 のための 各 部 局 の 具 体 的 な 取 り 組 み 行 財 政 改 善 懇 談 会 資 料 4 平 成 15 年 3 月 27 日 行 政 経 営 品 質 向 上 のための 取 り 組 み 各 局 室 区 における 災 害 事 故 発 生 を 想 定 した 図 上 訓 練 の 実 施 危 機 管 理 研 修 の 実 施 危 機 管 理 公 正 さの 確 保 全

More information

SPECIAL COLUMN 業 種 別 のインシデント 件 数 の 人 数 区 分 を 図 3に 示 す 1 件 あたりの 漏 えい 人 数 が100 人 以 下 の 漏 えい 件 数 は 公 務 が469 件 中 375 件 (80.0%)でもっとも 多 い 次 いで 金 融 保 険 業 の15

SPECIAL COLUMN 業 種 別 のインシデント 件 数 の 人 数 区 分 を 図 3に 示 す 1 件 あたりの 漏 えい 人 数 が100 人 以 下 の 漏 えい 件 数 は 公 務 が469 件 中 375 件 (80.0%)でもっとも 多 い 次 いで 金 融 保 険 業 の15 特 集 個 人 情 報 漏 えいインシデントを 減 らすためには セキュリティ 被 害 調 査 WG ( 株 )NTTデータ 大 谷 尚 通 1. はじめに 2008 年 は 2007 年 と 比 較 して 個 人 情 報 漏 えいインシデント( 以 下 インシデントとする)の 件 数 が 大 幅 に 増 加 し 1,373 件 (+509 件 )となった これは 教 育 学 習 支 援 業 金 融

More information

<4D F736F F D208F4390B38CB48D655F95F18D908F918A C581698DC58F4994C5816A2E646F63>

<4D F736F F D208F4390B38CB48D655F95F18D908F918A C581698DC58F4994C5816A2E646F63> 中 小 企 業 の 人 材 育 成 1. 調 査 の 背 景 目 的 中 小 企 業 にとって 人 材 確 保 のチャンスが 到 来 している リクルートワークス 研 究 所 の 大 卒 求 人 倍 率 調 査 によれば 2009 年 3 月 卒 の 中 小 企 業 の 就 職 希 望 者 数 は 173 千 人 であった が 2012 年 卒 では 219 千 人 にまで 増 加 し 求 人 倍

More information

増 加 するということが 問 題 となった 最 終 的 に 負 担 増 を 緩 和 するため2 年 間 の 経 過 措 置 がとられることになったが この 問 題 は 税 と 社 会 保 険 料 との 調 整 の 問 題 を 浮 かび 上 がらせることになった このように 税 と 社 会 保 障 負

増 加 するということが 問 題 となった 最 終 的 に 負 担 増 を 緩 和 するため2 年 間 の 経 過 措 置 がとられることになったが この 問 題 は 税 と 社 会 保 険 料 との 調 整 の 問 題 を 浮 かび 上 がらせることになった このように 税 と 社 会 保 障 負 加 入 社 会 保 険 制 度 間 でみた 税 社 会 保 険 料 負 担 の 水 平 的 公 平 性 加 入 社 会 保 険 制 度 間 でみた 税 社 会 保 険 料 負 担 の 水 平 的 公 平 性 木 村 真 ( 北 海 道 大 学 公 共 政 策 大 学 院 特 任 助 教 ) 1.はじめに わが 国 では 高 齢 化 の 進 展 とともに 国 民 負 担 における 社 会 保 険 料

More information

『法人関係情報の管理態勢に関する点検』への対応について

『法人関係情報の管理態勢に関する点検』への対応について 平 成 24 年 9 月 28 日 松 井 証 券 株 式 会 社 法 人 関 係 情 報 の 管 理 態 勢 に 関 する 点 検 への 対 応 について 平 成 24 年 8 月 24 日 付 の 日 本 証 券 業 協 会 からの 法 人 関 係 情 報 管 理 態 勢 の 点 検 要 請 に 基 づき 松 井 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )の 法 人 関 係 情 報 の 管

More information

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類 平 成 28(2016) 年 度 10 月 入 学 平 成 29(2017) 年 度 4 月 入 学 産 業 技 術 大 学 院 大 学 産 業 技 術 研 究 科 ( 専 門 職 学 位 課 程 ) 情 報 アーキテクチャ 専 攻 創 造 技 術 専 攻 AIIT 単 位 バンク 登 録 生 ( 科 目 等 履 修 生 ) 向 け 入 試 学 生 募 集 要 項 第 2 期 AIIT 単 位 バンク

More information

<4D F736F F F696E74202D A F418A88835A837E B5F8E9197BF88EA959494B E B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D A F418A88835A837E B5F8E9197BF88EA959494B E B8CDD8AB B83685D> 法 科 大 院 修 了 生 向 け 就 活 セミナー ジュリナビ 運 営 事 務 局 2012 年 Copyright c 2012 Juristix Co.,Ltd. All Rights Reserved. はじめに 法 科 大 学 院 生 の 就 職 支 援 サイト ジュリナビ は 2008 年 文 部 科 学 省 からの 助 成 を 受 け 立 上 げた 機 関 です 全 国 70 校 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825481408BF392B282CC8FC88347836C82C982C282A282C481698A6D92E8816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825481408BF392B282CC8FC88347836C82C982C282A282C481698A6D92E8816A2E646F63> 資 料 5 空 調 の 省 エネについて 1 課 題 店 舗 の 空 調 は 設 備 のエネルギー 消 費 割 合 が 高 く 快 適 な 空 間 を 提 供 するこ とを 目 的 とするため その 調 整 は 消 費 者 従 業 員 にとって 影 響 が 大 きい 分 野 である そのため 東 京 都 にも 意 見 が 寄 せられている 都 民 の 声 ( 再 掲 ) 1 開 口 部 について 1

More information

企業年金に関する制度改善要望

企業年金に関する制度改善要望 1. 企 業 の 円 滑 な 組 織 再 編 要 望 項 目 名 (1) 組 織 再 編 に 伴 う 確 定 給 付 企 業 年 金 の 分 割 時 における 年 金 資 産 の 移 換 額 算 出 方 法 の 追 加 確 定 給 付 企 業 年 金 制 度 の 分 割 又 は 権 利 義 務 承 継 に 伴 う 年 金 資 産 の 移 換 額 の 算 出 方 法 に 確 定 給 付 企 業 年 金

More information

untitled

untitled 市 郡 地 区 医 師 会 感 染 症 担 当 理 事 連 絡 協 議 会 広 島 県 医 師 会 感 染 症 対 策 委 員 会 広 島 県 地 域 保 健 対 策 協 議 会 健 康 危 機 管 理 対 策 専 門 委 員 会 合 同 委 員 会 - 新 型 インフルエンザ 発 生 時 の 体 制 整 備 等 について- 平 成 年 月 日 昭 市 郡 地 区 医 師 会 感 染 症 担 当 理

More information

フローリッチ(世帯年収1,500万円以上)の金融取引における行動特性 ~2人に1人が金融危機によって投資マインド低下~

フローリッチ(世帯年収1,500万円以上)の金融取引における行動特性 ~2人に1人が金融危機によって投資マインド低下~ News Release 2009 年 7 月 2 日 フローリッチ( 世 帯 年 収 1,500 万 円 以 上 )の 金 融 取 引 における 行 動 特 性 ~2 人 に 1 人 が 金 融 危 機 によって 投 資 マインド 低 下 ~ 株 式 会 社 NTT データ 経 営 研 究 所 株 式 会 社 NTT データ 経 営 研 究 所 ( 本 社 : 東 京 都 渋 谷 区 代 表 取

More information

<8DC5934B8B8B975E2090BB956988C493E02E786C73>

<8DC5934B8B8B975E2090BB956988C493E02E786C73> 60 歳 以 降 の 賃 金 設 計 ソフト 最 適 給 与 システムのご 案 内 セルズソフト 最 適 給 与 は60 歳 以 降 雇 用 に 際 しての 最 適 賃 金 設 計 のためのソフト です 平 成 18 年 4 月 より65 歳 までの 雇 用 延 長 義 務 化 が 始 まり 60 歳 以 降 の 従 業 員 処 遇 はすべての 企 業 の 大 問 題 となっています 最 適 給 与

More information

公 務 員 って 何!? 大 野 講 師 0 001112 132085 KL13208 公 務 員 って 何? LEC 東 京 リーガルマインド 専 任 講 師 : 大 野 純 一 まず 注 意 したいこと かつては 官 と 民 は 仕 事 の 上 でも 資 質 でも 大 きな 差 があった 今 はNPM( 新 しい 公 共 管 理 )やCSR( 企 業 の 社 会 的 責 任 )などで 両 者

More information

2

2 1 2 3 2013 年 度 コマツの 連 結 売 上 高 は 前 年 比 +3.6% 増 収 の1 兆 9,536 億 円 営 業 利 益 は 前 年 比 +13.7% 増 益 の2,404 億 円 となりました 営 業 利 益 率 も1.1ポイント 改 善 し 12.3%となりました 建 設 機 械 車 両 : 中 国 日 本 において 建 機 需 要 が 増 加 しましたが 鉱 山 機 械 需

More information

社団法人 青森県宅地建物取引業協会

社団法人 青森県宅地建物取引業協会 公 益 社 団 法 人 青 森 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 自 : 平 成 28 年 4 月 1 日 至 : 平 成 29 年 3 月 31 日 昨 年 の 日 本 経 済 は 2014 年 4 月 の 消 費 税 率 引 上 げや 輸 入 物 価 の 上 昇 等 の 影 響 を 受 けて 景 気 の 回 復 力 に 弱 さがみられた 局 面 もありましたが

More information

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書..

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書.. 社 会 保 険 労 働 保 険 労 務 管 理 主 要 手 続 一 覧 (2012.4 現 在 ) 1. 社 会 保 険 の 基 本... 4 関 係 諸 機 関 の 連 絡 先... 4 各 種 手 続 きの 確 認... 5 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 新 規 適 用 届... 7 労 働 保 険 保 険 関 係 成 立 届 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 設 置 届... 8

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

連合「改正労働契約法」に関する取り組みについて

連合「改正労働契約法」に関する取り組みについて 連 合 第 13 回 中 央 執 行 委 員 会 確 認 /2012.10.18(2012.11.26 改 訂 ) 連 合 改 正 労 働 契 約 法 に 関 する 取 り 組 みについて 1. 改 正 法 成 立 の 経 緯 改 正 労 働 契 約 法 が 2012 年 8 月 3 日 に 成 立 し 同 年 8 月 10 日 に 公 布 された 今 回 の 改 正 内 容 のうち いわゆる 雇

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C928D4E8C6F8963937892B28DB892B28DB8955B81698354834383679770313032348DC48F4390B3816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C928D4E8C6F8963937892B28DB892B28DB8955B81698354834383679770313032348DC48F4390B3816A2E646F6378> 従 業 員 の 健 康 に 関 する 取 り 組 みについての 調 査 < 記 入 上 の お 願 い > ご 回 答 は 企 業 の 人 事 労 務 部 門 などの 従 業 員 の 健 康 の 保 持 増 進 に 関 する 取 り 組 みを 担 当 されている 方 に お 願 い 致 します お 忙 しいところ 恐 れ 入 りますが ご 記 入 いただいた 調 査 票 は 11 月 14 日 (

More information

216 INTELLIGENCE, Ltd. All Rights Reserved. 労 働 市 場 データ 216 3 月 号 今 月 の 概 況 就 業 構 造 雇 用 構 造 1~ 期 就 業 者 数 6,39 万 人 非 正 規 の 職 員 従 業 員 2,15 万 人 求 人 求 職 お

216 INTELLIGENCE, Ltd. All Rights Reserved. 労 働 市 場 データ 216 3 月 号 今 月 の 概 況 就 業 構 造 雇 用 構 造 1~ 期 就 業 者 数 6,39 万 人 非 正 規 の 職 員 従 業 員 2,15 万 人 求 人 求 職 お 216 INTELLIGENCE, Ltd. All Rights Reserved. 労 働 市 場 データ (216 3 月 号 ) 216 INTELLIGENCE, Ltd. All Rights Reserved. 労 働 市 場 データ 216 3 月 号 今 月 の 概 況 就 業 構 造 雇 用 構 造 1~ 期 就 業 者 数 6,39 万 人 非 正 規 の 職 員 従 業 員

More information

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CDG CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 4 日 株 式 会 社 CDG 代 表 取 締 役 社 長 大 平 孝 問 合 せ 先 :06-6133-5200 証 券 コード:2487 http://www.cdg.co.jp Ⅰコーポレート

More information

2009年度中の全国信用金庫主要勘定増減状況

2009年度中の全国信用金庫主要勘定増減状況 2009 年 度 中 の 全 国 信 用 金 庫 主 要 勘 定 増 減 状 況 ( 速 報 ) 貸 出 金 増 加 に 伴 い 預 貸 率 も 上 昇 へ (2009 年 5 月 13 日 ) S C B SHINKIN SHINKIN CENTRAL CENTRAL BANK BANK 海 外 経 金 済 融 調 査 レポート 情 報 No.11 27-30 (2016.2.9) 2000.10

More information

はじめに AIJ 投 資 顧 問 会 社 による 年 金 資 産 消 失 事 件 に 端 を 発 し 厚 生 年 金 基 金 特 に 総 合 型 厚 生 年 金 基 金 制 度 への 信 頼 を 損 なうような 報 道 が 散 見 され 加 入 事 業 所 の 皆 様 は 全 国 測 量 業 厚 生

はじめに AIJ 投 資 顧 問 会 社 による 年 金 資 産 消 失 事 件 に 端 を 発 し 厚 生 年 金 基 金 特 に 総 合 型 厚 生 年 金 基 金 制 度 への 信 頼 を 損 なうような 報 道 が 散 見 され 加 入 事 業 所 の 皆 様 は 全 国 測 量 業 厚 生 平成24年度 厚生年金基金制度の現状 全国測量業厚生年金基金 はじめに AIJ 投 資 顧 問 会 社 による 年 金 資 産 消 失 事 件 に 端 を 発 し 厚 生 年 金 基 金 特 に 総 合 型 厚 生 年 金 基 金 制 度 への 信 頼 を 損 なうような 報 道 が 散 見 され 加 入 事 業 所 の 皆 様 は 全 国 測 量 業 厚 生 年 金 基 金 の 状 況 に ついても

More information

具 体 的 内 容 佐 賀 県 のコンピンテンシー 評 価 は まずコンピテンシーモデルに 記 載 された 具 体 的 な 行 動 例 に 照 らし 合 わせて 自 分 がそのような 行 動 をとっているかどうかをチェックして 自 己 評 価 を 行 う その 後 自 己 評 価 を 提 出 し 上

具 体 的 内 容 佐 賀 県 のコンピンテンシー 評 価 は まずコンピテンシーモデルに 記 載 された 具 体 的 な 行 動 例 に 照 らし 合 わせて 自 分 がそのような 行 動 をとっているかどうかをチェックして 自 己 評 価 を 行 う その 後 自 己 評 価 を 提 出 し 上 職 員 能 力 開 発 モデルによる 取 組 佐 賀 県 人 口 :864,738 人 面 積 :2,439.58km2 担 当 部 署 : 職 員 課 概 要 求 められる 人 物 像 を コンピテンシーモデル として 公 開 し これを 評 価 に 活 用 して 職 員 の 能 力 開 発 を 促 進 するとともに コンピテンシーモデル を 軸 に 採 用 から 退 職 までの 総 合 的 な

More information

2 その 年 中 の 特 定 支 出 の 額 ( 前 払 をした 特 定 支 出 ) 問 資 格 取 得 費 に 該 当 する 専 門 学 校 (2 年 制 )の 授 業 料 等 の 支 出 をしましたが この 特 定 支 出 については その 支 出 した 年 分 の 特 定 支 出 の 額 の

2 その 年 中 の 特 定 支 出 の 額 ( 前 払 をした 特 定 支 出 ) 問 資 格 取 得 費 に 該 当 する 専 門 学 校 (2 年 制 )の 授 業 料 等 の 支 出 をしましたが この 特 定 支 出 については その 支 出 した 年 分 の 特 定 支 出 の 額 の 第 2 質 疑 応 答 編 1 改 正 内 容 問 平 成 24 年 度 税 制 改 正 において 給 与 所 得 者 の 特 定 支 出 控 除 制 度 が 改 正 されました が その 改 正 内 容 を 教 えてください 平 成 24 年 度 税 制 改 正 において 給 与 所 得 者 の 特 定 支 出 控 除 制 度 について 次 の 改 正 が 行 われました (1) 特 定 支 出

More information

37

37 eco japan cup 2012 in エコプロダクツ 2012 36 37 表 彰 式 レセプション 38 39 事 業 の 特 長 充 実 した 審 査 体 制 グランプリを 選 出 することが 目 的 ではないコンテスト 40 eco japan cup 2012 環 境 ビジネス ベンチャーオープンの 二 次 審 査 会 において 専 門 家 によるアドバイスを 受 けたベンチャー 企

More information

査定コンサルティング様向けプラン

査定コンサルティング様向けプラン 事 業 計 画 論 第 9 回 立 命 館 大 学 産 学 協 同 アントレプレナー 教 育 プログラム 2010 年 度 経 済 産 業 省 大 学 大 学 院 起 業 家 教 育 推 進 ネットワーク モデル 講 座 講 師 : 嶋 内 秀 之 (アントレプレナーファクトリー 代 表 ) 本 講 義 の 到 達 目 標 ビジネスで 通 用 するレベルの 具 体 的 なビジネスプランの 作 成 力

More information

日興アセットマネジメントがお伝えしたいこと

日興アセットマネジメントがお伝えしたいこと 2008.2 日 興 AMファンドアカデミー ベーシック 改 めて 今 分 配 金 について 日 興 アセットマネジメントが お 伝 えしたいこと? お 客 様 から 分 配 金 は 下 がるのか? あと 何 カ 月 くらい 今 の 分 配 金 が 続 けられるのか? というお 問 い 合 わせを 受 けることが 多 くなってきました それに 対 して 明 確 なお 返 事 やお 約 束 をすることはできません

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 自 治 体 職 員 のための マイナンバー 弁 護 士 前 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 上 席 政 策 調 査 員 水 町 雅 子 Agenda 第 1 部 番 号 法 の 概 要 番 号 制 度 のしくみ 地 方 公 共 団 体 の 役 割 第 2 部 特 定 個 人 情 報 保 護 第 3 部 条 例 改 正 条 例 改 正 総 論 利 活 用 条 例 保 護 条 例 改 正 1

More information

<4D F736F F F696E74202D2082D482C882CC A B C668DDA A2E B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D2082D482C882CC A B C668DDA A2E B8CDD8AB B83685D> ぶなの 森 ニュース 2014 年 9 月 号 環 境 に 関 する 最 新 の 話 題 をピックアップ してわかりやすくご 提 供 していきます 当 資 料 は 損 保 ジャパン 日 本 興 亜 アセットマネジメント 株 式 会 社 により 作 成 された 一 般 的 な 情 報 提 供 資 料 であり 勧 誘 を 目 的 としたものではありません また 法 令 等 にもとづく 開 示 書 類 ではありません

More information

栃 木 県 不 動 産 市 場 動 向 調 査 (DI) 第 3 回 調 査 結 果 の 公 表 について このたび 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 及 び 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 で 共 同 実 施 している 栃

栃 木 県 不 動 産 市 場 動 向 調 査 (DI) 第 3 回 調 査 結 果 の 公 表 について このたび 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 及 び 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 で 共 同 実 施 している 栃 栃 木 県 不 動 産 市 場 動 向 調 査 (DI) 第 3 回 平 成 26 年 6 月 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 栃 木 県 不 動 産 市 場 動 向 調 査 (DI) 第 3 回 調 査 結 果 の 公 表 について このたび 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 宅 地 建

More information

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書 平 成 26 年 度 文 部 科 学 省 委 託 調 査 研 究 者 等 の 業 績 に 関 する 評 価 に 関 する 調 査 分 析 報 告 書 平 成 27 年 3 月 本 報 告 書 は 文 部 科 学 省 の 平 成 26 年 度 研 究 開 発 評 価 推 進 調 査 委 託 事 業 による 委 託 業 務 として 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 が 実 施 した 平 成 26

More information

Ⅱ. 公 表 方 法 等 について( ガイドラインの 要 旨 ) 1. 趣 旨 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 の 水 準 に 関 する 情 報 を, 国 民 及 び 関 係 者 に 分 かりやすく 提 供 するもの 2. 公 表 されるべき 事

Ⅱ. 公 表 方 法 等 について( ガイドラインの 要 旨 ) 1. 趣 旨 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 の 水 準 に 関 する 情 報 を, 国 民 及 び 関 係 者 に 分 かりやすく 提 供 するもの 2. 公 表 されるべき 事 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 水 準 の 公 表 について Ⅰ. 公 表 の 経 緯 について 国 立 大 学 法 人 公 務 員 の 給 与 改 定 に 関 する 取 扱 いについて (H22.11.1 閣 議 決 定 ) 3(4) 独 立 行 政 法 人 ( 総 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 91 号 ) 第 4 条 第 13 号 に 規 定 する

More information

平成25年版厚生労働白書 若者の現状と課題

平成25年版厚生労働白書 若者の現状と課題 平 成 25 年 版 厚 生 労 働 白 書 若 者 の 意 識 を 探 る 概 要 厚 生 労 働 省 平 成 25 年 版 厚 生 労 働 白 書 の 全 体 像 第 1 部 (テーマ 編 ) 若 者 の 意 識 を 探 る 若 者 を 取 り 巻 く 社 会 経 済 の 現 状 と 変 化 を 踏 まえ 若 者 の 意 識 やライフコースにおける 様 々な 課 題 について 分 析 併 せて

More information

CSR企業総覧2015年版 調査の説明・データの見方

CSR企業総覧2015年版 調査の説明・データの見方 6 調 査 の 説 明 データの 見 方 東 洋 経 済 CSR 調 査 について 東 洋 経 済 CSR( 企 業 の 社 会 的 責 任 ) 調 査 は2005 年 以 降 毎 年 実 施 しており 今 回 は 第 10 回 調 査 (2014 年 調 査 )となる 2014 年 6 月 全 上 場 企 業 主 要 未 上 場 企 業 3580 社 に 調 査 票 を 送 付 回 答 企 業 1171

More information

. 取 引 先 () 取 引 のあるリース 会 社 数 は 平 均 で 0 社 となり 前 回 調 査 と 変 化 はなか った また 社 のみの 取 引 は 平 均 で 6%( 前 回 7%)に 過 ぎず 前 回 同 様 多 くの 事 業 者 は 複 数 のリース 会 社 と 契 約 している (

. 取 引 先 () 取 引 のあるリース 会 社 数 は 平 均 で 0 社 となり 前 回 調 査 と 変 化 はなか った また 社 のみの 取 引 は 平 均 で 6%( 前 回 7%)に 過 ぎず 前 回 同 様 多 くの 事 業 者 は 複 数 のリース 会 社 と 契 約 している ( リース 車 両 のメンテナンス 取 引 に 関 する 調 査 結 果 ( 社 ) 日 本 自 動 車 整 備 振 興 会 連 合 会 平 成 4 年 3 月 Ⅰ. 調 査 目 的 リース 車 両 のメンテナンス 取 引 において その 取 引 条 件 が 一 般 顧 客 との 取 引 に 比 べ 整 備 事 業 者 にとって 著 しく 不 利 であるとの 報 告 が 数 多 く 寄 せられたことから

More information

平 成 26 年 度 大 学 機 関 別 認 証 評 価 評 価 報 告 書 平 成 27 年 3 月 公 益 財 団 法 人 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 SBI 大 学 院 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 判 定 評 価 の 結 果 SBI 大 学 院 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 に 適 合 し ていると 認 定 する

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 4 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 4 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 4 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

- 履 歴 マスタ は Access データベースのように データ 管 理 効 率 の 高 い 1 件 1 行 で 管 理 されます - 履 歴 マスタ キーワード 検 索 の 対 象 とする 列 ( 項 目 )は 任 意 に 変 更 が 可 能 本 文 でも 検 索 できます - 宛 名 ラベル

- 履 歴 マスタ は Access データベースのように データ 管 理 効 率 の 高 い 1 件 1 行 で 管 理 されます - 履 歴 マスタ キーワード 検 索 の 対 象 とする 列 ( 項 目 )は 任 意 に 変 更 が 可 能 本 文 でも 検 索 できます - 宛 名 ラベル 本 システムの 構 成 : 本 システムは Excel マクロ 言 語 にて 動 作 するアプリケーションです -システム 本 体 は 1ブック 9 シートより 構 成 されます -システムご 利 用 の 際 は Excel の マクロセキュリティ 設 定 を 有 効 にしていただく 必 要 があります 概 要 : 本 システムは FAX& 書 類 送 付 状 の 作 成 を 効 率 化 するために

More information

所 得 税 と 住 民 税 の 税 率 表 所 得 税 と 住 民 税 の 税 率 は 以 下 の 通 りです 退 職 所 得 の 場 合 も この 税 率 表 を 使 います 1. 平 成 19 年 1 月 1 日 以 降 ( 所 法 891) 課 税 所 得 所 得 税 率 控 除 額 ~195

所 得 税 と 住 民 税 の 税 率 表 所 得 税 と 住 民 税 の 税 率 は 以 下 の 通 りです 退 職 所 得 の 場 合 も この 税 率 表 を 使 います 1. 平 成 19 年 1 月 1 日 以 降 ( 所 法 891) 課 税 所 得 所 得 税 率 控 除 額 ~195 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 所 得 税 と 住 民 税 の 税 率 表 退 職 所 得 の 計 算 退 職 金 の 選 択 課 税 特 例 外 国 税 額 控 除 と 役 員 従 業 員 の 差 異 http://www.up-firm.com 1 所 得 税 と 住 民 税 の 税 率 表 所 得 税

More information

長期失業者の求職活動と就業意識

長期失業者の求職活動と就業意識 第 1 章 調 査 研 究 の 目 的 方 法 と 分 析 結 果 の 概 要 第 1 節 調 査 研 究 の 目 的 バブル 経 済 崩 壊 後 の 長 期 不 況 は 労 働 市 場 の 様 相 を 一 変 させた 長 期 雇 用 慣 行 が 定 着 して いたわが 国 の 労 働 市 場 は 1980 年 代 まで 完 全 失 業 率 が 1~2%という 低 い 水 準 を 維 持 し 若 年

More information

事 務 手 引 き 個 人 市 県 民 税 について 1 特 別 徴 収 の 義 務 1 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 2 特 別 徴 収 のメリット 2 特 別 徴 収 の 対 象 になる 人 2 給 与 支 払 報 告 書 の 提 出 3 特 別 徴 収 税 額 決 定 通 知 書 の

事 務 手 引 き 個 人 市 県 民 税 について 1 特 別 徴 収 の 義 務 1 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 2 特 別 徴 収 のメリット 2 特 別 徴 収 の 対 象 になる 人 2 給 与 支 払 報 告 書 の 提 出 3 特 別 徴 収 税 額 決 定 通 知 書 の 事 務 手 引 き 個 人 市 県 民 税 について 1 特 別 徴 収 の 義 務 1 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 2 特 別 徴 収 のメリット 2 特 別 徴 収 の 対 象 になる 人 2 給 与 支 払 報 告 書 の 提 出 3 特 別 徴 収 税 額 決 定 通 知 書 の 送 付 5 納 期 と 納 入 方 法 6 税 額 の 変 更 通 知 7 退 職 休 職 者 の

More information

公認会計士協会HP用原稿

公認会計士協会HP用原稿 課 徴 金 事 例 集 の 公 表 とインサイダー 取 引 事 案 の 傾 向 について ( 証 券 取 引 等 監 視 委 員 会 からの 寄 稿 ) 平 成 22.7 平 成 22 年 1 月 より 証 券 取 引 等 監 視 委 員 会 から 個 別 の 調 査 検 査 事 案 から 得 られる 問 題 意 識 を 中 心 とした 最 新 のトピックについて 定 期 的 に 御 寄 稿 いただいております

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378> 女 性 建 設 技 術 者 を 取 り 巻 く 環 境 の 実 態 調 査 調 査 結 果 報 告 書 青 森 県 県 土 整 備 部 監 理 課 目 次 1. 調 査 概 要 1 2. 回 答 企 業 の 概 要 2 3. 集 計 結 果 3 参 考 調 査 票 22 1. 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 建 設 産 業 では 担 い 手 不 足 が 課 題 となっており その 解 決 策

More information

Microsoft Word - staff_H18.doc

Microsoft Word - staff_H18.doc 教 職 員 ( 給 与 福 利 厚 生 )に 関 するもの - 15 - 給 与 給 与 関 係 につきましては 特 に 扶 養 手 当 が 誤 支 給 された 場 合 扶 養 手 当 のみにとどま らず 住 居 手 当 期 末 勤 勉 手 当 所 得 税 地 方 税 にも 及 び 現 金 で 返 納 することになり ます 返 納 額 が100 万 円 を 超 えることも 十 分 あり 得 ますので

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874281698DC58F49816A834B834383688389834383938169836083468362834E837C834383938367816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874281698DC58F49816A834B834383688389834383938169836083468362834E837C834383938367816A2E646F63> 参 考 公 益 目 的 事 業 のチェックポイントについて 構 成 第 1 公 益 目 的 事 業 のチェックポイントの 性 格 第 2 不 特 定 かつ 多 数 の 者 の 利 益 の 増 進 に 寄 与 するもの の 事 実 認 定 に 当 たっての 留 意 点 1. 事 業 区 分 ごとの 公 益 目 的 事 業 のチェックポイント (1) 検 査 検 定 (2) 資 格 付 与 (3) 講

More information

平 成 21 年 度 サービス 産 業 生 産 性 向 上 支 援 調 査 事 業 (サービス 産 業 の 統 計 整 備 実 態 把 握 に 関 する 調 査 ) 結 婚 相 談 結 婚 情 報 サービス 業 界 統 計 報 告 書 平 成 22 年 2 月 目 次 I. 調 査 実 施 概 要 -----------------------------------------------------------------------------

More information

子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定

子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定 子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定 した 長 野 県 職 員 子 育 て 支 援 プラン( 前 期 プラン) を 改 定 し 後 期 長

More information

43_1

43_1 新 興 国 景 気 減 速 の 影 響 はどこまで 拡 がるか ~グローバル 経 済 金 融 レビュー 2015 年 秋 ~ < 要 旨 > 9 月 の 米 国 雇 用 者 数 の 伸 びが 鈍 化 したことで 米 国 景 気 が 堅 調 な 回 復 を 続 けて 世 界 経 済 を 支 える というシナリオの 不 確 実 性 が 意 識 されるようになってきた 米 国 雇 用 増 減 の 業 種

More information

個人住民税特別徴収適正実施推進プラン.xdw

個人住民税特別徴収適正実施推進プラン.xdw 個 人 住 民 税 特 別 徴 収 適 正 実 施 推 進 プラン 平 成 24 年 11 月 ( 大 分 県 内 全 市 町 村 大 分 県 ) [ 目 次 ] はじめに 1 個 人 住 民 税 特 別 徴 収 について (1) 特 別 徴 収 制 度 (2) 大 分 県 内 の 現 状 1 給 与 所 得 者 のうち 特 別 徴 収 されている 者 の 割 合 2 給 与 支 払 報 告 者 のうち

More information

- 宛 名 ラベル の 元 データは ダブルクリックにより [ 確 定 ] され 転 記 エリアがピンク 色 でマークされます - 宛 名 ラベル へのデータ 転 記 先 は カーソルの 位 置 となりますので ご 注 意 ください 顧 客 マスタ は Sample フォーマットを 同 梱 社 内

- 宛 名 ラベル の 元 データは ダブルクリックにより [ 確 定 ] され 転 記 エリアがピンク 色 でマークされます - 宛 名 ラベル へのデータ 転 記 先 は カーソルの 位 置 となりますので ご 注 意 ください 顧 客 マスタ は Sample フォーマットを 同 梱 社 内 本 システムの 構 成 : 本 システムは Excel マクロ 言 語 にて 動 作 するアプリケーションです -システム 本 体 は 1ブック 9 シートより 構 成 されます -システムご 利 用 の 際 は Excel の マクロセキュリティ 設 定 を 有 効 にしていただく 必 要 があります -[シートの 保 護 ] [ブックの 保 護 ]を 適 用 していますが パスワードは 公 開

More information

富士通における女性活躍推進の取り組み

富士通における女性活躍推進の取り組み 富 通 における 性 活 躍 推 進 の 取 り 組 み 2016 年 3 8 富 通 株 式 会 社 ダイバーシティ 推 進 室 室 塩 野 典 富 士 通 におけるダイバーシティ 推 進 1 富 通 グループにおける ダイバーシティ&インクルージョンの 針 富 通 グループは ダイバーシティ&インクルージョン( 多 様 性 の 受 容 )の 推 進 を 主 に 以 下 3つを 的 として 9つの

More information

1 調 査 概 要 調 査 目 的 : 東 日 本 大 震 災 から2 年 が 経 過 した 時 点 の 生 活 者 の 行 動 消 費 意 識 の 動 向 を 把 握 する 調 査 方 法 :Web 調 査 調 査 エリア: 関 東 : 一 都 六 県 ( 東 京 都 神 奈 川 県 埼 玉 県

1 調 査 概 要 調 査 目 的 : 東 日 本 大 震 災 から2 年 が 経 過 した 時 点 の 生 活 者 の 行 動 消 費 意 識 の 動 向 を 把 握 する 調 査 方 法 :Web 調 査 調 査 エリア: 関 東 : 一 都 六 県 ( 東 京 都 神 奈 川 県 埼 玉 県 震 災 後 生 活 意 識 調 査 報 告 書 抜 粋 1 調 査 概 要 調 査 目 的 : 東 日 本 大 震 災 から2 年 が 経 過 した 時 点 の 生 活 者 の 行 動 消 費 意 識 の 動 向 を 把 握 する 調 査 方 法 :Web 調 査 調 査 エリア: 関 東 : 一 都 六 県 ( 東 京 都 神 奈 川 県 埼 玉 県 千 葉 県 群 馬 県 栃 木 県 茨 城 県

More information

野村不動産グループ PRESS RELEASE

野村不動産グループ PRESS RELEASE 報 道 関 係 者 各 位 2016 年 3 月 15 日 野 村 不 動 産 アーバンネット 株 式 会 社 定 年 退 職 後 の 夫 婦 の 生 活 意 識 調 査 を 実 施 定 年 したからこそ 住 みかえたくなる 3 つの 理 由 は ~ バリアフリー 子 供 との 近 居 今 の 家 が 広 すぎる ~ 野 村 不 動 産 アーバンネット 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新

More information

第 2 章 ステークホルダーとの 関 係 1. 株 主 の 権 利 平 等 性 の 確 保 すべての 株 主 に 対 し 対 話 と 情 報 開 示 を 通 じて 平 等 性 が 実 質 的 に 確 保 されるよう 努 める とともに 株 主 利 益 に 影 響 を 与 える 可 能 性 のある 事

第 2 章 ステークホルダーとの 関 係 1. 株 主 の 権 利 平 等 性 の 確 保 すべての 株 主 に 対 し 対 話 と 情 報 開 示 を 通 じて 平 等 性 が 実 質 的 に 確 保 されるよう 努 める とともに 株 主 利 益 に 影 響 を 与 える 可 能 性 のある 事 ヤマトホールディングス コーポレートガバナンス ガイドライン 第 1 章 総 則 1. 目 的 ヤマトホールディングス( 以 下 当 社 という)およびヤマトグループにおけるコーポレ ートガバナンス ガイドライン( 以 下 当 ガイドラインという)を 制 定 し 経 営 の 健 全 性 の 確 保 および 迅 速 かつ 適 正 な 意 思 決 定 と 事 業 遂 行 の 実 現 に 向 け 実 効

More information

シニア向け調査から見たNISAの情報伝達のギャップ

シニア向け調査から見たNISAの情報伝達のギャップ ( 共 同 リリース) 2014 年 1 月 15 日 トッパン フォームズ 株 式 会 社 株 式 会 社 シニアコム シニア 向 け 調 査 から 見 た NISA の 情 報 伝 達 のギャップ ~NISA の 認 知 は 順 調 に 進 んでいる 一 方 理 解 を 深 める 工 夫 が 必 要 ~ 情 報 管 理 ソリューションのトッパン フォームズ 株 式 会 社 ( 以 下 トッパンフォームズ)と

More information

Microsoft Word - 文書 3

Microsoft Word - 文書 3 2 事 業 所 調 査 (1) 教 育 訓 練 の 実 施 状 況 1OFF-JTの 実 施 状 況 ( 図 11) 平 成 17 年 度 に 正 社 員 に 対 して OFF-JTを 実 施 した 事 業 所 は72.2%であった 業 種 別 にみると 電 気 ガス 熱 供 給 水 道 業 89.4% 医 療, 福 祉 84.9% 金 融 保 険 業 84.4%が 高 い 一 方 教 育, 学 習

More information

1. はじめに 大 阪 光 の 饗 宴 実 行 委 員 会 は 大 阪 の 都 市 ブランドの 向 上 観 光 誘 客 促 進 ならびに 経 済 活 性 化 をめざし 2015 年 度 においても 2014 年 度 に 引 き 続 き OSAKA 光 のルネサンス 及 び 御 堂 筋 イルミネーショ

1. はじめに 大 阪 光 の 饗 宴 実 行 委 員 会 は 大 阪 の 都 市 ブランドの 向 上 観 光 誘 客 促 進 ならびに 経 済 活 性 化 をめざし 2015 年 度 においても 2014 年 度 に 引 き 続 き OSAKA 光 のルネサンス 及 び 御 堂 筋 イルミネーショ 大 阪 光 の 饗 宴 の 経 済 効 果 調 査 報 告 書 ( 概 要 版 ) 2016 年 3 月 1. はじめに 大 阪 光 の 饗 宴 実 行 委 員 会 は 大 阪 の 都 市 ブランドの 向 上 観 光 誘 客 促 進 ならびに 経 済 活 性 化 をめざし 2015 年 度 においても 2014 年 度 に 引 き 続 き OSAKA 光 のルネサンス 及 び 御 堂 筋 イルミネーション

More information

Sonyq4_Presentation_with_Notes

Sonyq4_Presentation_with_Notes 0 CFOの 吉 田 でございます これからご 説 明 が 長 くなりますが この3つの 内 容 で20 分 ほどお 話 いたします 1 熊 本 県 および 大 分 県 で 発 生 した 地 震 により 被 災 されました 方 々に 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 今 回 の 地 震 の 影 響 により 申 し 訳 ございませんが 本 日 時 点 では エレクトロニクス5 分 野 および

More information

8 認 定 区 分 変 更 日 等 上 記 4 5 6 7による 認 定 区 分 変 更 日 取 消 日 認 定 日 及 び 再 認 定 日 は 確 定 申 告 を 行 った 日 とする なお 特 定 口 座 年 間 取 引 報 告 により 確 認 する 場 合 は 当 該 報 告 を 受 領 た

8 認 定 区 分 変 更 日 等 上 記 4 5 6 7による 認 定 区 分 変 更 日 取 消 日 認 定 日 及 び 再 認 定 日 は 確 定 申 告 を 行 った 日 とする なお 特 定 口 座 年 間 取 引 報 告 により 確 認 する 場 合 は 当 該 報 告 を 受 領 た 公 立 静 第 419 号 平 成 25 年 11 月 27 日 各 所 属 所 長 様 公 立 学 校 共 済 組 合 静 岡 支 部 長 株 等 譲 渡 収 入 ある 被 者 取 扱 いについて( 通 知 ) 株 式 債 券 投 資 信 託 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 先 物 取 引 等 ( 以 下 株 等 という ) 譲 渡 収 入 については 従 来 一 時 的 収 入 とて 取 り

More information

マンション市場の今後の展望

マンション市場の今後の展望 1 マンション 特 集 マンション 市 場 の 今 後 の 展 望 株 式 会 社 不 動 産 経 済 研 究 所 企 画 調 査 部 主 任 研 究 員 松 田 忠 司 (まつだ ただし) 2004 年 に 株 式 会 社 不 動 産 経 済 研 究 所 に 入 社 以 後 一 貫 して 新 築 マンションの 調 査 に 携 わる 昨 年 から 毎 月 首 都 圏 マンション 市 場 動 向 の

More information

Microsoft Word - 160212NO0141

Microsoft Word - 160212NO0141 2016.2.12 No.0141 発 行 / 毎 週 金 曜 日 一 般 社 団 法 人 全 国 住 宅 産 業 協 会 102-0083 東 京 都 千 代 田 区 麹 町 5-3 TEL03-3511-0611 FAX03-3511-0616 全 住 協 HP http://www.zenjukyo.jp/ 平 成 27 年 10~12 月 総 受 注 戸 数 はマイナス 金 額 も 減 少

More information

<4D F736F F F696E74202D A6D92E8817A836E E312E CAD936F985E816A205B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D A6D92E8817A836E E312E CAD936F985E816A205B8CDD8AB B83685D> 人 材 派 遣 スタッフ Ver.1.05 (2011 年 3 月 1 日 改 訂 ) 我 々アネストは 社 名 の 由 来 である ( 誠 実 )と 同 じように 仕 事 に 対 して 常 に 誠 実 で 真 摯 な 態 度 で 取 り 組 むことをお 約 束 します 目 次 はじめに 2 人 材 派 遣 の 仕 組 み 3 雇 用 について 4 給 与 について 5 年 次 有 給 休 暇 について

More information

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 推 進 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 1. 目 的 南 相 馬 市 が 行 う 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 のインターネットを 利 用 した 受 付 サイ ト 構 築 返 礼 品 等 に 関 連 する 業 務 及 びその 他 関 連 業 務 の 代 行 業 務 に 関 し 事 業 者 を 選 定 するため 公 募 型 プロポーザル(

More information

季 刊 中 国 資 本 市 場 研 究 2009 Spring 別 に 制 度 化 されそれぞれ 別 の 基 金 として 積 み 立 てられ 管 理 されてきていた しかしながら これ らの 社 会 保 険 を 統 一 的 かつ 整 合 的 に 律 する 全 国 レベルの 法 令 はこれまでは 存

季 刊 中 国 資 本 市 場 研 究 2009 Spring 別 に 制 度 化 されそれぞれ 別 の 基 金 として 積 み 立 てられ 管 理 されてきていた しかしながら これ らの 社 会 保 険 を 統 一 的 かつ 整 合 的 に 律 する 全 国 レベルの 法 令 はこれまでは 存 Chinese Capital Markets Research 中 国 の 社 会 保 険 法 ( 草 案 )の 公 表 と 公 的 年 金 制 度 改 革 関 根 栄 一 1. 中 国 の 社 会 保 険 は 基 本 養 老 保 険 ( 日 本 の 国 民 年 金 厚 生 年 金 保 険 に 相 当 ) 医 療 保 険 労 災 保 険 失 業 保 険 出 産 保 険 の 五 つから 構 成 されているが

More information

1. 全 体 的 事 項 Q1 オンラインで 申 請 書 等 を 受 付 けてもらえるのでしょうか? A1 DWAPを 利 用 して 作 成 した 申 請 書 は 従 来 どおり 代 表 者 印 を 押 して 書 面 により 提 出 していただく 必 要 があります DWAP 上 の 提 出 ボタン

1. 全 体 的 事 項 Q1 オンラインで 申 請 書 等 を 受 付 けてもらえるのでしょうか? A1 DWAPを 利 用 して 作 成 した 申 請 書 は 従 来 どおり 代 表 者 印 を 押 して 書 面 により 提 出 していただく 必 要 があります DWAP 上 の 提 出 ボタン 医 療 機 器 WEB 申 請 プラットフォーム(DWAP)に 関 する 質 疑 応 答 集 (Q&A) Ver.7 更 新 履 歴 2011/06/15 業 界 説 明 会 等 で 質 問 のあった 事 項 を 追 加 2011/07/21 A51 に なお 書 き を 追 記 QA52 を 追 加 2013/03/18 改 修 に 伴 う 変 更 箇 所 の 修 正 2014/11/14 法 改

More information

平 成 27 年 度 社 会 保 険 未 加 対 策 具 体 化 検 討 委 員 会 平 成 27 年 度 社 会 保 険 等 加 入 状 況 に 関 する 調 査 報 告 書 平 成 28 年 3 般 社 団 法 建 設 産 業 専 団 体 連 合 会 はじめに 国 土 交 通 省 は 平 成 22 年 12 月 から 建 設 産 業 戦 略 会 議 において 建 設 業 が 直 面 する 課

More information

事務連絡「障害・遺族給付金の支給対象となる受給者の確認について」

事務連絡「障害・遺族給付金の支給対象となる受給者の確認について」 事 務 連 絡 平 成 2 8 年 4 月 1 日 都 道 府 県 各 指 定 都 市 年 金 生 活 者 等 支 援 臨 時 福 祉 給 付 金 担 当 課 ( 室 ) 御 中 中 核 市 厚 生 労 働 省 簡 素 な 給 付 措 置 支 給 業 務 室 低 所 得 の 障 害 遺 族 基 礎 年 金 受 給 者 向 けの 年 金 生 活 者 等 支 援 臨 時 福 祉 給 付 金 の 支 給

More information

1 6 2016 8 歯 科 診 療 所 が 必 ず 直 面 する 事 業 承 継 時 の 留 意 ポイント ❶ 進 むリタイアの 実 態 と 事 業 承 継 時 の 留 意 点 ❷ 譲 渡 側 が 承 継 前 に 診 療 所 価 値 を 高 める 方 法 ❸ 承 継 側 がスムーズな 開 業 を 迎 えるポイント ❹ 歯 科 診 療 所 の 事 業 承 継 事 例 進 むリタイアの 実 態 と 事 業

More information

日 経 ValuSearchとは 企 業 業 界 を 素 早 く 多 的 に 分 析 できる 会 員 制 有 料 サービスです 新 聞 ニュース 日 本 経 済 新 聞 日 経 産 業 新 聞 日 経 MJ( 流 通 新 聞 ) 日 経 速 報 ニュース プレスリリース 日 経 地 方 経 済 面

日 経 ValuSearchとは 企 業 業 界 を 素 早 く 多 的 に 分 析 できる 会 員 制 有 料 サービスです 新 聞 ニュース 日 本 経 済 新 聞 日 経 産 業 新 聞 日 経 MJ( 流 通 新 聞 ) 日 経 速 報 ニュース プレスリリース 日 経 地 方 経 済 面 日 経 ValueSearch 実 践 講 座 就 職 活 動 企 業 研 究 に 役 つ 活 法 20/2/6 日 経 ValuSearchとは 企 業 業 界 を 素 早 く 多 的 に 分 析 できる 会 員 制 有 料 サービスです 新 聞 ニュース 日 本 経 済 新 聞 日 経 産 業 新 聞 日 経 MJ( 流 通 新 聞 ) 日 経 速 報 ニュース プレスリリース 日 経 地 方

More information

2. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 人 材 戦 略 2.1. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 富 士 フイルムでは 昨 今 のデジタル 技 術 の 急 激 な 進 展 やグローバルなビジネス 環 境 の 変 化 の 中 で 今 新 しい Vision のもと 事 業 と 経 営 全 体 にわたる

2. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 人 材 戦 略 2.1. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 富 士 フイルムでは 昨 今 のデジタル 技 術 の 急 激 な 進 展 やグローバルなビジネス 環 境 の 変 化 の 中 で 今 新 しい Vision のもと 事 業 と 経 営 全 体 にわたる 導 入 事 例 : 富 士 フイルムコンピューターシステム 株 式 会 社 導 入 推 進 者 : 業 務 部 担 当 課 長 福 岡 新 氏 1. 会 社 概 要 社 名 : 富 士 フイルムコンピューターシステム 株 式 会 社 設 立 :1998 年 7 月 1 日 資 本 金 :490 百 万 円 ( 富 士 フイルム 96% 出 資 ) 従 業 員 数 : 約 150 名 (2010 年

More information

全 体 状 況 国 連 の 電 子 政 府 に 関 するランキングで わが 国 は11 位 韓 国 は 米 国 に 次 いで 第 2 位 と 世 界 最 高 水 準 にある 特 に 中 央 政 府 と 地 方 自 治 体 を 含 め 行 政 のバックオフィス 系 業 務 の 標 準 化 DB 間 の

全 体 状 況 国 連 の 電 子 政 府 に 関 するランキングで わが 国 は11 位 韓 国 は 米 国 に 次 いで 第 2 位 と 世 界 最 高 水 準 にある 特 に 中 央 政 府 と 地 方 自 治 体 を 含 め 行 政 のバックオフィス 系 業 務 の 標 準 化 DB 間 の 参 考 資 料 21 韓 国 電 子 政 府 について 1 全 体 状 況 国 連 の 電 子 政 府 に 関 するランキングで わが 国 は11 位 韓 国 は 米 国 に 次 いで 第 2 位 と 世 界 最 高 水 準 にある 特 に 中 央 政 府 と 地 方 自 治 体 を 含 め 行 政 のバックオフィス 系 業 務 の 標 準 化 DB 間 の 相 互 連 携 が 相 当 程 度 進

More information

間 にスペース 等 は 入 れない 訂 正 後 の 文 書 名 は 作 成 者 の 後 に < 訂 正 者 名 をつけていく 提 出 期 限 議 事 録 は 会 議 の 2 日 後 活 動 報 告 書 は 木 曜 夜 ( 時 間 は 特 に 指 定 せず) mixi と e-class のそれぞれの

間 にスペース 等 は 入 れない 訂 正 後 の 文 書 名 は 作 成 者 の 後 に < 訂 正 者 名 をつけていく 提 出 期 限 議 事 録 は 会 議 の 2 日 後 活 動 報 告 書 は 木 曜 夜 ( 時 間 は 特 に 指 定 せず) mixi と e-class のそれぞれの プロジェクト 科 目 議 事 録 2006 年 10 月 26 日 提 出 プロジェクト 科 目 テーマ 名 小 学 生 のための 能 楽 入 門 プログラムの 開 発 と 研 究 記 録 者 氏 名 E 学 生 ID 日 時 2006 年 10 月 20 日 ( 金 ) 12:30~13:00, 15:00~17:50 場 所 寒 梅 館 寧 静 館 501 議 題 mixi と e-class

More information

Microsoft PowerPoint 年バージョン 自動車人財アカデミー【案内】

Microsoft PowerPoint 年バージョン 自動車人財アカデミー【案内】 内 容 自 動 車 業 界 に 特 化 した 採 用 教 育 定 着 化 のための 勉 強 会! どんな 参 考 書 にも 載 っていない 人 づくりのノウハウを 大 公 開! 採 用 力 UPと 業 績 アップが 連 動 した 採 用 戦 略 を 大 公 開! 永 続 する 企 業 のための 組 織 作 り 人 財 作 り 手 法 大 公 開! 普 段 誰 にも 相 談 できない 人 に 関 する

More information

大津市 情報システム調達ガイドライン(案)

大津市 情報システム調達ガイドライン(案) Ⅲ. 将 来 に 向 けた 調 査 研 究 項 目 38 (1) 個 人 番 号 (マイナンバー)カードの 活 用 社 会 保 障 税 一 体 改 革 の 実 現 のため 平 成 25 年 5 月 に 番 号 制 度 の 関 連 法 が 国 会 で 成 立 しました 平 成 27 年 10 月 には12 桁 の 個 人 番 号 が 記 載 された 個 人 番 号 カード を 交 付 平 成 28 年

More information

るという 作 業 がどうしても 必 要 になるのです 事 業 者 が 作 成 する 書 類 の 中 で マイナンバーの 記 り 扱 う 以 上 番 号 法 による 厳 格 な 規 制 に 服 するこ ととなっているのです 載 が 必 要 となる 書 類 の 例 は 以 下 のとおりです 民 間 の

るという 作 業 がどうしても 必 要 になるのです 事 業 者 が 作 成 する 書 類 の 中 で マイナンバーの 記 り 扱 う 以 上 番 号 法 による 厳 格 な 規 制 に 服 するこ ととなっているのです 載 が 必 要 となる 書 類 の 例 は 以 下 のとおりです 民 間 の 事 業 者 が 行 うべきマイナンバー 制 度 への 対 応 ~ 平 成 28 年 1 月 の 運 用 開 始 に 備 えて~ 2015 年 4 月 6 日 松 田 綜 合 法 律 事 務 所 弁 護 士 森 田 岳 人 1 はじめに 平 成 28 年 1 月 からのマイナンバー 制 度 の 運 用 開 始 がいよいよ 近 づいてきました 本 稿 では 事 業 者 の 皆 様 向 けに マイナンバー

More information

裁判所での法律相談センター広報について

裁判所での法律相談センター広報について 法 曹 人 口 問 題 に 関 する 各 会 員 の 現 状 及 び 意 見 等 の 調 査 回 答 受 付 期 間 平 成 22 年 1 月 14 日 ~4 月 28 日 回 答 数 173 名 総 会 員 数 ( 平 成 22 年 4 月 30 日 時 点 ) 486 名 回 答 率 35.59% 資 料 1 アンケート 結 果 についての 分 析 2 アンケート 結 果 (グラフによる 集 計

More information

返 還 卒 業 後 に 返 還 月 賦 返 還 と 月 賦 半 年 賦 併 用 返 還 の 2 種 類 があります 第 一 種 奨 学 金 月 賦 返 還 の 例 ( 貸 与 期 間 :48 ヵ 月 ) 通 学 形 態 貸 与 月 額 返 還 総 額 返 還 月 賦 額 返 還 回 数 ( 期 間

返 還 卒 業 後 に 返 還 月 賦 返 還 と 月 賦 半 年 賦 併 用 返 還 の 2 種 類 があります 第 一 種 奨 学 金 月 賦 返 還 の 例 ( 貸 与 期 間 :48 ヵ 月 ) 通 学 形 態 貸 与 月 額 返 還 総 額 返 還 月 賦 額 返 還 回 数 ( 期 間 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 奨 学 金 概 要 この 奨 学 金 は 経 済 的 理 由 により 修 学 に 困 難 がある 優 れた 学 生 に 奨 学 金 を 貸 与 することにより 教 育 の 機 会 均 等 に 寄 与 することを 目 的 としています 貸 与 型 奨 学 金 のため 返 還 の 義 務 があり 卒 業 後 に 必 ず 返 還 しなくてはなりません

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

Microsoft Word - 第14回不動産DI調査報告書2014.7.1修正 

Microsoft Word - 第14回不動産DI調査報告書2014.7.1修正  滋 賀 県 の 地 価 と 不 動 産 取 引 の 動 向 に 関 するアンケート 調 査 結 果 ~ 第 14 回 滋 賀 県 不 動 産 市 況 DI 調 査 ~ 平 成 26 年 9 月 滋 賀 県 総 合 政 策 部 県 民 活 動 生 活 課 公 益 社 団 法 人 滋 賀 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 目 次 [1] 滋 賀 県 不 動 産 市 況 DI 調 査 の 概 要...

More information