PowerPoint プレゼンテーション

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "PowerPoint プレゼンテーション"

Transcription

1 社 会 福 祉 法 人 の 適 正 な 運 営 について 社 会 福 祉 法 人 制 度 改 正 を 踏 まえて 平 成 28 年 1 月 14 日 東 京 都 福 祉 保 健 局 指 導 監 査 部 指 導 調 整 課 社 会 福 祉 法 人 係 1

2 東 京 都 における 社 会 福 祉 法 人 の 状 況 1 所 轄 庁 別 所 轄 庁 平 成 26 年 3 月 31 日 平 成 27 年 3 月 31 日 厚 生 労 働 大 臣 32 (3.1%) 31 (2.9%) 関 東 信 越 厚 生 局 長 72 (6.9%) 76 (7.2%) 東 京 都 知 事 220 (21.1%) 226 (21.5%) 特 別 区 長 市 長 717 (68.9%) 721 (68.4%) 合 計 1,041(100%) 1,054 (100%) * 東 京 都 知 事 欄 の 法 人 数 には 休 眠 法 人 (8 法 人 )を 含 む 2

3 東 京 都 における 社 会 福 祉 法 人 の 状 況 2 事 業 形 態 別 区 分 区 市 所 管 都 所 管 国 所 管 合 計 社 会 福 祉 協 議 会 社 会 福 祉 事 業 団 施 設 を 経 営 する 法 人 (1 施 設 のみを 経 営 ) 施 設 を 経 営 する 法 人 ( 複 数 の 施 設 を 経 営 ) 施 設 を 経 営 しない 法 人 休 眠 法 人 合 計 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 の 所 管 法 人 数 ) ,054 3

4 今 社 会 福 祉 法 人 に 求 められているもの 社 会 福 祉 法 人 は 公 益 性 の 高 い 社 会 福 祉 事 業 を 主 たる 事 業 とする 法 人 の 目 的 に 照 らし 益 々 高 い 公 益 性 と 非 営 利 性 が 求 められている そのためには 経 営 組 織 のガバナンスの 強 化 事 業 運 営 の 透 明 性 の 向 上 財 務 規 律 の 強 化 地 域 における 公 益 的 な 取 組 を 実 施 する 責 務 4

5 社 会 福 祉 法 人 の 課 題 事 例 (1) 組 織 管 理 法 人 役 員 が 理 事 長 と 関 係 が 深 い 者 が 多 く 理 事 会 が 形 骸 化 している 社 会 福 祉 法 人 設 立 時 に 創 設 者 が 自 己 の 資 産 ( 土 地 建 物 資 金 等 )を 寄 附 により 提 供 したため 創 設 者 やその 家 族 が 理 事 長 や 理 事 施 設 長 等 に 就 任 した 結 果 法 人 の 資 産 と 個 人 の 資 産 債 権 を 混 同 する 等 法 人 を 私 物 化 している 役 員 を 選 任 後 2 年 を 経 過 したのに 再 任 手 続 きが 行 われず 役 員 全 員 が 失 職 し 役 員 不 在 となった (2) 事 業 経 営 施 設 の 放 漫 経 営 又 は 計 画 性 のない 改 築 工 事 により 経 営 が 悪 化 して いる 社 会 福 祉 法 人 設 立 時 に 利 用 者 見 込 みを 誤 り 過 大 に 見 積 り 設 備 投 資 した しかし 利 用 者 数 が 計 画 数 まで 届 かなかったため 事 業 収 支 が 均 衡 せず 事 業 存 続 自 体 が 困 難 になっている 5

6 社 会 福 祉 法 人 の 課 題 事 例 (3) 財 務 管 理 会 計 処 理 が 正 確 にできておらず 決 算 数 値 が 合 わない 使 途 不 明 金 がある 等 の 状 況 が 数 年 間 続 いているにもかかわらず 監 事 が 決 算 を 承 認 している 基 本 財 産 を 元 本 保 証 のない 外 国 債 で 運 用 しているにも 関 わらず 監 事 が 指 摘 し 改 善 させていない (4) 会 計 経 理 社 会 福 祉 法 人 設 立 母 体 のNPO 法 人 との 会 計 処 理 が 不 明 確 になっ ている 役 員 の 関 連 会 社 と 特 命 等 により 不 透 明 な 業 務 委 託 契 約 を 結 んで いる 6

7 社 会 福 祉 法 人 の 課 題 事 例 (5) 利 用 者 サービス 施 設 で 職 員 による 利 用 者 虐 待 身 体 拘 束 等 の 不 適 切 な 行 為 が 行 われている 利 用 者 家 族 からの 苦 情 が 多 く 利 用 者 事 故 やヒヤリハットが 頻 繁 に 発 生 している (6) 職 員 管 理 職 員 の 利 用 者 支 援 技 術 が 未 熟 で また 研 修 体 制 も 不 十 分 なため ヒヤリハット 事 例 が 度 々 発 生 している 施 設 長 がワンマンであり 職 員 へのパワーハラスメント 等 により 離 職 率 が 高 い 職 員 の 採 用 育 成 任 用 に 客 観 的 なルールがなく 理 事 長 の 一 存 で 決 定 している 7

8 社 会 福 祉 法 人 の 組 織 執 行 機 関 理 事 会 意 思 決 定 機 関 理 事 で 構 成 ( 定 数 :6 名 以 上 ) 法 人 業 務 の 決 定 ( 理 事 長 専 決 事 項 を 除 く) 理 事 の 互 選 で 理 事 長 を 選 出 理 事 長 法 人 の 代 表 理 事 会 決 定 に 基 づく 法 人 運 営 理 事 長 専 決 ( 要 理 事 会 報 告 ) 職 員 任 免 補 佐 職 員 任 免 管 理 運 営 監 査 監 査 結 果 報 告 意 見 評 議 員 選 任 理 事 選 任 意 見 監 事 監 査 機 関 監 事 2 名 以 上 理 事 の 業 務 執 行 法 人 の 財 産 の 状 況 を 監 査 評 議 員 会 監 事 選 任 監 報 査 告 結 果 意 見 諮 問 機 関 評 議 員 で 構 成 ( 理 事 定 数 の2 倍 を 超 える 数 ) 重 要 事 項 等 への 意 見 役 員 の 選 任 本 部 施 設 事 業 措 置 事 業 保 育 所 介 護 保 険 事 業 のみを 実 施 する 法 人 は 評 議 員 会 の 設 置 は 任 意 この 場 合 役 員 の 選 任 は 理 事 の2/3 以 上 の 同 意 を 得 て 理 事 長 が 委 嘱 8

9 理 事 会 理 事 会 の 役 割 法 人 の 業 務 の 決 定 は 原 則 として 理 事 会 で 行 う 理 事 長 の 専 決 事 項 は 理 事 会 であらかじめ 定 める( 定 款 施 行 細 則 等 ) 理 事 会 の 成 立 理 事 総 数 ( 理 事 の 現 員 数 )の2/3 以 上 の 出 席 定 款 に 定 めがある 場 合 書 面 出 席 者 は 出 席 とみなす ( 欠 席 の 理 由 議 事 ごとの 意 思 表 示 が 必 要 議 長 議 事 録 署 名 人 2 名 の 選 任 が 必 要 であるため3 人 以 上 の 理 事 会 出 席 が 必 要 ) 理 事 会 の 議 決 原 則 として 理 事 総 数 の 過 半 数 で 決 定 定 款 に 定 めがある 場 合 は 理 事 総 数 の2/3 以 上 で 決 定 議 長 は 単 純 多 数 決 ( 過 半 数 で 決 定 )の 場 合 可 否 同 数 の 時 より 前 の 議 決 はできない 実 質 的 な 審 議 を 行 うこと 9

10 理 事 会 要 議 決 事 項 ( 指 導 監 査 要 綱 Ⅰ-5-(1)) 下 記 の 事 項 は 必 ず 理 事 会 において 審 議 決 定 しなければならない 予 算 決 算 基 本 財 産 の 処 分 事 業 計 画 及 び 事 業 報 告 予 算 外 の 新 たな 義 務 の 負 担 又 は 権 利 の 放 棄 定 款 の 変 更 合 併 解 散 及 び 解 散 した 場 合 の 残 余 財 産 の 帰 属 者 の 選 定 社 会 福 祉 事 業 の 認 可 その 他 の 所 轄 庁 等 の 認 可 を 受 ける 事 項 定 款 細 則 経 理 規 程 等 法 人 の 運 営 に 関 する 規 則 の 制 定 及 び 変 更 施 設 長 の 任 免 その 他 重 要 な 人 事 金 銭 の 借 入 財 産 の 取 得 処 分 等 に 係 る 契 約 ( 軽 微 なものを 除 く) 役 員 報 酬 に 関 する 事 項 その 他 この 法 人 の 業 務 に 関 する 重 要 事 項 10

11 理 事 会 要 議 決 事 項 及 び 審 議 のポイント1 定 款 の 変 更 定 款 変 更 が 必 要 となる 事 項 と 手 続 き 定 款 変 更 が 必 要 となる 事 項 1 定 款 準 則 準 拠 2 新 規 事 業 開 始 事 業 廃 止 3 役 員 等 定 数 の 変 更 4 基 本 財 産 の 変 更 5 事 務 所 所 在 地 の 変 更 等 定 款 変 更 事 項 の 審 議 例 ) 新 規 事 業 の 決 定 土 地 購 入 建 物 増 築 役 員 定 数 の 変 更 等 個 別 の 審 議 議 決 を 実 施 定 款 変 更 の 手 続 き ( 定 款 準 則 第 25 条 第 1 項 ) この 定 款 を 変 更 しようと するときは 理 事 総 数 の 3 分 の2 以 上 の 同 意 を 得 て 所 轄 庁 の 認 可 を 受 けなけれ ばならない チェックポイント 定 款 変 更 の 対 象 となる 事 項 は 理 事 会 で 議 決 しているか 定 款 準 則 に 準 拠 しているか 経 営 している 事 業 で 定 款 に 記 載 されていないものはないか 基 本 財 産 ( 土 地 建 物 )の 内 容 は 不 動 産 登 記 事 項 証 明 書 と 一 致 しているか 11

12 理 事 会 要 議 決 事 項 及 び 審 議 のポイント2 役 員 及 び 評 議 員 の 選 任 ( 改 選 ) 手 続 き 及 び 理 事 長 の 互 選 (1) 役 員 の 選 任 ( 改 選 ) 手 続 き 1. 評 議 員 会 が 設 置 されていない 法 人 の 場 合 現 役 員 任 期 開 始 新 役 員 任 期 開 始 2 年 間 2 年 間 新 役 員 任 期 満 了 1. 現 理 事 会 の 開 催 新 役 員 任 期 開 始 日 の 前 日 までに 開 催 する 改 選 前 の 現 理 事 が 出 席 して 新 理 事 及 び 新 監 事 を 選 任 ( 理 事 長 理 事 長 職 務 代 理 常 務 理 事 等 の 選 任 については 理 事 全 員 が 再 任 された 場 合 は 任 期 開 始 前 に 選 任 することが できる ) 2. 現 理 事 長 は 新 理 事 新 監 事 に 委 嘱 状 を 交 付 し 任 期 開 始 前 日 までに 就 任 承 諾 書 を 徴 収 しておく 3. 新 理 事 会 の 開 催 役 員 任 期 開 始 日 に 開 催 する 1 理 事 長 の 互 選 2 理 事 長 職 務 代 理 者 ( 複 数 名 ) の 選 任 3 定 款 で 常 務 理 事 を 設 置 している 場 合 は 常 務 理 事 の 選 任 12

13 理 事 会 要 議 決 事 項 及 び 審 議 のポイント3 役 員 及 び 評 議 員 の 選 任 ( 改 選 ) 手 続 き 及 び 理 事 長 の 互 選 (2) 役 員 の 選 任 ( 改 選 ) 手 続 き 2 評 議 員 会 が 設 置 されている 法 人 の 場 合 1 現 評 議 員 会 の 開 催 役 員 新 任 期 開 始 日 の 前 日 までに 開 催 改 選 前 の 現 評 議 員 が 出 席 して 新 理 事 及 び 新 監 事 を 選 任 2 現 理 事 会 の 開 催 評 議 員 新 任 期 開 始 日 の 前 日 までに 開 催 改 選 前 の 現 理 事 が 出 席 して 新 評 議 員 を 選 任 チェックポイント その1 役 員 は 通 知 で 定 められた 要 件 を 満 たしているか 監 事 については 1 人 は 財 務 諸 表 を 監 査 し 得 る 者 1 人 は 学 識 経 験 者 又 は 地 域 の 福 祉 関 係 者 他 の 役 員 と 親 族 等 の 特 殊 の 関 係 がないもの といった 要 件 を 満 たしているかの 確 認 が 必 要 13

14 理 事 会 要 議 決 事 項 及 び 審 議 のポイント4 役 員 報 酬 について 役 員 報 酬 のあり 方 役 員 の 報 酬 は 勤 務 実 態 に 即 して 支 給 しており 役 員 報 酬 規 程 等 を 整 備 した 上 で 支 給 していること ( 定 款 準 則 第 8 条 指 導 監 査 要 綱 Ⅰ-2-(3)-5) 勤 務 実 態 に 即 して 支 給 する 役 員 報 酬 とは 当 該 法 人 の 人 事 労 務 財 務 運 営 等 の 職 務 を 分 掌 するなど 経 営 管 理 に 携 わる 役 員 の 報 酬 を 意 味 する 具 体 的 な 担 当 業 務 がなく 勤 務 実 態 のない 役 員 に 報 酬 を 支 給 することは 合 理 的 な 根 拠 を 欠 く 理 事 会 において 役 員 の 業 務 の 必 要 性 や 報 酬 額 等 について 検 討 し 役 員 報 酬 規 程 を 定 めることが 必 要 14

15 理 事 会 要 議 決 事 項 及 び 審 議 のポイント5 契 約 に 係 る 意 思 決 定 契 約 の 意 思 決 定 にかかるチェックポイント 契 約 の 目 的 が 明 確 であり 法 人 が 事 業 を 実 施 する 上 で 必 要 性 が 認 められること また 契 約 内 容 が その 目 的 を 満 たすために 適 切 なものとなっていること 契 約 に 必 要 な 金 額 は あらかじめ 予 算 計 上 している( 予 算 の 範 囲 内 での 契 約 ) 委 託 業 者 の 選 定 方 法 は 入 札 等 により 透 明 性 が 担 保 されている 契 約 に 当 り 原 則 として 一 般 競 争 入 札 によるが 指 名 競 争 入 札 や 随 意 契 約 により 契 約 を 行 う 場 合 には その 条 件 を 通 知 等 により 確 認 している 社 会 福 祉 法 人 における 入 札 契 約 等 の 取 扱 いについて ( 平 成 12 年 2 月 17 日 付 社 援 施 第 7 号 厚 生 省 大 臣 官 房 障 害 保 健 福 祉 部 長 企 画 課 長 厚 生 省 社 会 援 護 局 企 画 課 長 厚 生 省 社 会 援 護 局 施 設 人 材 課 長 厚 生 省 老 人 保 健 福 祉 局 老 人 保 健 福 祉 課 長 及 び 厚 生 省 児 童 家 庭 局 企 画 課 長 連 名 通 知 )< 平 成 24 年 3 月 28 日 最 終 改 正 > 15

16 < 続 き( 契 約 の 意 思 決 定 にかかるチェックポイント> 予 定 価 格 の 決 定 においては 取 引 の 実 例 価 格 や 需 要 の 状 況 を 踏 まえた 検 討 がなされており 必 要 に 応 じて 設 計 士 等 の 専 門 家 の 意 見 を 反 映 して いる 随 意 契 約 を 行 う 場 合 でも 2 件 以 上 の 見 積 を 比 較 し 検 討 している 指 導 検 査 において 契 約 に 関 する 指 摘 事 項 が 多 い 法 人 運 営 の 透 明 性 を 高 めるために 上 記 のチェックポイント を 踏 まえた 審 議 を 行 うことが 必 要 16

17 評 議 員 会 評 議 員 会 の 役 割 法 人 の 業 務 の 決 定 に 当 たり 重 要 な 事 項 に 意 見 を 述 べる 法 人 の 業 務 等 の 状 況 について 役 員 から 報 告 を 徴 する 役 員 ( 理 事 監 事 )の 選 任 を 行 う 評 議 員 会 の 成 立 評 議 員 総 数 ( 現 員 数 )の 過 半 数 の 出 席 評 議 員 会 では 書 面 出 席 は 不 可 評 議 員 会 の 議 決 評 議 員 総 数 の 過 半 数 で 決 定 可 否 同 数 のときは 議 長 が 決 定 理 事 を 兼 ねる 評 議 員 が 出 席 者 の 過 半 数 を 占 めるような 評 議 員 会 の 開 催 は 評 議 員 会 の 牽 制 機 能 を 弱 めることから 理 事 を 兼 ねていない 評 議 員 の 欠 席 が 継 続 し ていないことが 必 要 * 議 長 は 可 否 同 数 の 時 より 前 の 議 決 はできないため 議 決 を 行 うためには 過 半 数 +1 人 以 上 の 出 席 が 必 要 17

18 評 議 員 会 の 設 置 社 会 福 祉 法 人 は 評 議 員 会 が 任 意 設 置 とされてい る 法 人 を 除 き 評 議 員 会 を 設 置 する 任 意 設 置 の 要 件 1 措 置 事 業 2 保 育 所 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 小 規 模 保 育 事 業 (*) 3 介 護 保 険 事 業 のみを 実 施 する 場 合 * 併 せて 行 う 地 域 子 育 て 支 援 拠 点 事 業 一 時 預 かり 事 業 病 児 保 育 事 業 利 用 者 支 援 事 業 を 行 う 場 合 を 含 む 評 議 員 会 の 目 的 公 共 性 の 高 い 社 会 福 祉 法 人 において 多 くの 関 係 者 の 意 見 を 聴 くことによって 法 人 の 運 営 が 民 主 的 で 健 全 に 行 われるようにする( 諮 問 機 関 ) 18

19 評 議 員 評 議 員 の 定 数 : 理 事 の 定 数 の2 倍 を 超 える 数 評 議 員 の 選 任 要 件 1 各 評 議 員 と 特 殊 の 関 係 がある 者 :3 名 以 内 2 法 人 の 施 設 整 備 運 営 と 密 接 に 関 連 する 業 務 を 行 う 者 : 評 議 員 総 数 の1/3 以 内 3 地 域 の 代 表 :1 名 以 上 4 利 用 者 の 家 族 の 代 表 が 加 わることが 望 ましい 地 域 の 代 表 とは 1 自 治 会 町 内 会 婦 人 会 及 び 商 店 会 等 の 役 員 ライオンズクラブ ロータリークラブ 消 防 団 分 団 長 老 人 クラブ 2 民 生 児 童 委 員 現 職 に 限 る また 理 事 兼 務 者 以 外 の 者 から 選 任 すること 19

20 評 議 員 会 要 審 議 事 項 ( 定 款 準 則 ) 下 記 の 事 項 は 評 議 員 会 において 理 事 会 の 審 議 決 定 の 前 に 審 議 しなければならない 予 算 決 算 基 本 財 産 の 処 分 事 業 計 画 及 び 事 業 報 告 予 算 外 の 新 たな 義 務 の 負 担 又 は 権 利 の 放 棄 定 款 の 変 更 合 併 解 散 ( 合 併 又 は 破 産 による 解 散 を 除 く) 及 び 解 散 した 場 合 の 残 余 財 産 の 帰 属 者 の 選 定 その 他 この 法 人 の 業 務 に 関 する 重 要 事 項 で 理 事 会 に おいて 必 要 と 認 める 事 項 20

21 社 会 福 祉 法 人 の 監 事 とは 定 数 :2 名 以 上 ( 社 会 福 祉 法 第 36 条 社 会 福 祉 法 人 には 役 員 として 監 事 1 人 以 上 を 置 かなければならない と 規 定 されているが 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 第 3-3では 監 事 のうち1 人 は 財 務 諸 表 等 を 監 査 し 得 る 者 うち 一 人 は 社 会 福 祉 事 業 について 学 識 経 験 を 有 する 者 又 は 地 域 の 福 祉 関 係 者 と 規 定 されている ) 監 事 財 務 諸 表 等 を 監 査 しうる 者 :1 名 財 務 諸 表 等 を 監 査 しうる 者 の 具 体 例 弁 護 士 公 認 会 計 士 税 理 士 会 社 等 の 監 査 役 及 び 経 理 責 任 者 等 福 祉 事 業 について 学 識 経 験 を 有 する 者 又 は 地 域 の 福 祉 関 係 者 :1 名 学 識 経 験 を 有 する 者 の 具 体 例 1 社 会 福 祉 に 関 する 教 育 を 行 う 者 2 社 会 福 祉 に 関 する 研 究 を 行 う 者 3 社 会 福 祉 事 業 又 は 社 会 福 祉 関 係 の 行 政 に 従 事 した 経 験 を 有 する 者 4 公 認 会 計 士 税 理 士 弁 護 士 等 社 会 福 祉 事 業 の 経 営 を 行 う 上 で 必 要 かつ 有 益 な 専 門 知 識 を 有 する 者 地 域 の 福 祉 関 係 者 の 具 体 例 1 社 会 福 祉 協 議 会 等 社 会 福 祉 事 業 を 行 う 団 体 の 役 職 員 2 民 生 委 員 児 童 委 員 3 社 会 福 祉 に 関 するボランティア 団 体 親 の 会 などの 民 間 社 会 福 祉 団 体 の 代 表 等 4 医 師 保 健 師 看 護 師 等 保 健 医 療 関 係 者 21

22 監 事 監 査 のながれ 1 事 前 準 備 ( 通 知 の 理 解 など) 2 監 査 計 画 3 監 査 実 施 の 通 知 何 を 重 点 的 に 監 査 するかを 計 画 しておく 東 京 都 の 指 導 検 査 による 指 摘 事 項 の 確 認 など 4 監 査 実 施 5 監 事 監 査 報 告 書 の 作 成 ( 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 第 3-3-(2)) ( 定 款 準 則 第 11 条 第 2 項 ) 6 理 事 会 に 報 告 ( 定 款 準 則 第 11 条 2 項 : 報 告 書 作 成 及 び 報 告 3 項 : 理 事 会 への 出 席 と 意 見 ) 不 整 のある 場 合 は 評 議 員 会 (ないときは 所 轄 庁 )へ 報 告 ( 社 会 福 祉 法 第 40 条 3 項 : 評 議 員 会 又 は 所 轄 庁 への 報 告 4 項 : 理 事 に 対 して 評 議 員 会 の 招 集 請 求 ) 22

23 社 会 福 祉 法 人 の 監 事 監 査 ( 共 通 事 項 ) 監 査 の 対 象 理 事 の 業 務 執 行 の 状 況 及 び 法 人 の 財 産 の 状 況 の 監 査 ( 社 会 福 祉 法 第 40 条 第 1 項 及 び 第 2 項 ) 監 査 の 対 象 は 上 記 事 項 に 必 ずしも 限 定 されるわけではない 2 人 の 監 事 の 監 査 における 共 通 するポイント 福 祉 事 業 について 学 識 経 験 を 有 す る 者 または 地 域 の 福 祉 関 係 者 財 務 諸 表 等 を 監 査 しうる 者 1 法 令 や 行 政 からの 通 知 の 他 法 人 が 定 めた 定 款 や 定 款 施 行 細 則 経 理 規 程 運 営 規 程 就 業 規 則 賃 金 規 程 などの 規 程 の 内 容 を 十 分 に 把 握 すること 2 法 人 の 実 施 事 業 に 係 る 変 更 や 関 係 法 令 の 改 正 などを 十 分 に 把 握 すること 23

24 社 会 福 祉 法 人 の 監 事 監 査 ( 業 務 監 査 ) 監 査 の 対 象 主 に 理 事 の 業 務 執 行 の 状 況 の 監 査 を 実 施 ( 社 会 福 祉 法 第 40 条 第 1 項 ) 業 務 監 査 におけるポイント 福 祉 事 業 について 学 識 経 験 を 有 する 者 または 地 域 の 福 祉 関 係 者 下 記 の 業 務 全 般 について 十 分 な 把 握 が 必 要 法 人 の 適 正 な 運 営 を 保 てるよう 幅 広 く 監 査 を 実 施 することが 重 要 1 法 人 の 組 織 運 営 ( 経 営 方 針 に 基 づく 実 態 )と 理 事 の 業 務 執 行 状 況 について 2 施 設 の 運 営 管 理 の 実 態 と 理 事 の 業 務 執 行 状 況 について 3 施 設 の 職 員 の 配 置 状 況 ( 勤 怠 含 む)と 理 事 の 業 務 執 行 状 況 について 4 施 設 の 入 所 者 の 処 遇 と 理 事 の 業 務 執 行 状 況 について 24

25 社 会 福 祉 法 人 の 監 事 監 査 ( 財 務 監 査 ) 監 査 の 対 象 法 人 の 財 産 の 状 況 の 監 査 ( 社 会 福 祉 法 第 40 条 第 2 項 ) 財 務 監 査 におけるポイント 財 務 諸 表 等 を 監 査 しうる 者 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 等 について 十 分 な 理 解 が 必 要 さらに 法 人 の 経 理 規 程 の 定 めの 内 容 に 精 通 し 経 理 処 理 や 財 務 管 理 に 係 る 執 行 状 況 に 齟 齬 がないか 確 認 が 求 められる 1 会 計 基 準 等 に 適 合 する 財 務 諸 表 等 ( 案 )の 確 認 2 財 務 諸 表 等 ( 案 )と 決 算 附 属 明 細 表 の 整 合 性 の 確 認 3 決 算 明 細 表 の 裏 付 けとなる 証 ひょう 類 との 整 合 性 の 確 認 4 資 金 移 動 にかかる 処 理 の 確 認 5 事 業 計 画 や 予 算 ( 最 終 補 正 )に 無 い 積 立 金 処 理 ( 積 立 てや 取 崩 し)や 高 額 な 固 定 資 産 の 購 入 証 券 等 の 購 入 不 適 切 な 貸 付 資 金 の 借 入 などが ないか 確 認 25

26 監 事 監 査 報 告 書 について 監 事 監 査 報 告 書 に 記 載 すべき 項 目 事 項 報 告 書 に 記 載 する 事 項 については 次 のようなものが 該 当 確 認 した 書 類 監 査 方 法 の 概 要 監 査 対 象 ( 法 人 財 産 業 務 状 況 ) 監 査 の 結 果 ( 総 括 ) しかし 監 査 報 告 書 の 中 には 法 人 理 事 長 あてに 監 査 を 行 った 日 付 と 監 査 の 結 果 指 摘 はありませんでした とを 記 載 し 最 後 に 監 事 の 署 名 捺 印 だけを 行 い 報 告 している 例 が 少 なくない 監 査 報 告 書 については 上 記 必 要 事 項 の 記 載 はもちろんのこと 監 査 の 結 果 だ けを 簡 単 に 記 載 するのではなく 監 査 対 象 全 体 または 重 点 項 目 について 経 営 の 改 善 に 資 するような 積 極 的 な 意 見 も 添 えて 報 告 することが 必 要 監 査 報 告 書 の 作 成 を 怠 った 場 合 や 虚 偽 の 記 載 をした 場 合 等 においては 社 会 福 祉 法 第 134 条 の 規 定 により 20 万 円 以 下 の 過 料 に 処 せられる 場 合 がある 26

27 業 務 ( 運 営 ) 監 査 の 指 摘 事 項 例 1 理 事 の 業 務 理 事 会 等 の 運 営 について 業 務 ( 運 営 ) 監 査 を 行 う 者 就 業 規 則 運 営 規 程 など 法 人 諸 規 定 把 握 してから 法 令 通 達 理 事 長 の 就 任 に 伴 う 変 更 登 記 (2 週 間 以 内 )や 資 産 の 総 額 の 変 更 登 記 (2 月 以 内 )が 組 合 等 登 記 令 に 定 める 期 日 以 降 であるなど 評 議 員 会 の 審 議 が 理 事 会 の 議 決 後 に 行 われているな ど 理 事 会 で 諮 るべき 重 要 な 事 案 について 理 事 長 や 常 勤 理 事 の 専 決 事 項 が 曖 昧 なまま 意 思 決 定 がされ 理 事 会 には 事 後 報 告 または 報 告 も 無 いままでいるなど ( 定 款 細 則 などの 作 成 なし) 理 事 会 にはほとんど 出 席 しない 名 前 だけの 理 事 がい るなど 予 算 案 や 事 業 報 告 書 は 毎 年 同 じ 内 容 で 理 事 会 で 十 分 な 説 明 と 検 討 がされることなく 決 議 されているなど 理 事 長 や 理 事 の 関 係 する 企 業 との 取 引 が 日 常 的 頻 繁 に 行 われているなど 27

28 業 務 ( 運 営 ) 監 査 の 指 摘 事 項 例 2 業 務 ( 運 営 ) 監 査 を 行 う 者 就 業 規 則 運 営 規 程 など 法 人 諸 規 定 把 握 してから 法 令 通 達 施 設 の 運 営 管 理 について 避 難 訓 練 及 び 消 火 訓 練 が 消 防 法 令 に 定 める 回 数 以 上 行 われていないなど 消 防 設 備 等 の 点 検 が 必 要 数 以 上 行 われていないなど 防 火 管 理 者 の 選 任 ( 解 任 )や 消 防 計 画 の 作 成 ( 変 更 )の 届 出 が 所 轄 消 防 署 長 になされていない 就 業 規 則 は 必 要 な 法 改 正 に 対 応 していないなど 運 営 規 程 と 実 態 が 異 なるなど 個 人 情 報 保 護 法 などに 基 づく 体 制 が 構 築 されていな いなど 28

29 業 務 ( 運 営 ) 監 査 の 指 摘 事 項 例 3 業 務 ( 運 営 ) 監 査 を 行 う 者 就 業 規 則 運 営 規 程 など 法 人 諸 規 定 把 握 してから 法 令 通 達 施 設 の 利 用 者 の 処 遇 について 利 用 者 のケース 記 録 ( 個 別 支 援 計 画 に 基 づく 実 態 が あるか)が 作 られていない または 実 態 を 把 握 するの に 不 備 があるなど 利 用 者 の 健 康 診 断 が 実 施 されていないなど 事 故 やクレームについての 記 録 ( 発 生 から 対 応 防 止 策 などに 至 るまで)が 無 い または 実 態 を 把 握 する のに 不 備 があるなど 職 員 の 処 遇 について 職 員 給 与 実 態 は 法 人 の 就 業 規 則 の 定 めと 異 なって いるなど 年 次 有 給 休 暇 の 付 与 や 時 間 外 労 働 に 対 する 手 当 ての 支 給 が 適 切 にされていない または 規 程 に 定 めていな い( 労 使 協 定 が 締 結 されないまま 不 利 益 を 生 じさせて いる)など 職 員 の 健 康 診 断 が 適 切 に 行 われていないなど 長 期 間 数 回 にわたり 継 続 的 に 有 期 雇 用 される 非 正 規 職 員 について 契 約 期 間 満 了 のみを 理 由 に 解 雇 して いるなど 29

30 財 務 監 査 の 指 摘 事 項 例 1 経 理 規 程 が 適 切 に 整 備 されていないなど 財 務 監 査 を 行 う 者 経 理 規 程 など 把 握 してから 法 令 通 達 会 計 責 任 者 が 出 納 職 員 を 兼 務 または 任 命 されていな かったなど 経 理 事 務 処 理 を 適 切 に 説 明 ができる 職 員 がいないなど 公 用 車 を 私 的 な 目 的 によって 使 用 されていることがあ るなど 法 人 の 財 務 情 報 の 開 示 が 不 十 分 であり 事 業 の 実 態 が 把 握 できる 報 告 ではないなど 個 人 的 な 金 銭 のやり 取 りが 法 人 と 行 われているなど 利 用 者 個 人 から 徴 収 する 金 銭 について 記 録 と 実 態 が 異 なるなど 補 助 金 や 交 付 金 等 が 適 切 な 目 的 に 使 用 されず 関 係 し ない 法 人 施 設 の 事 業 費 などに 使 用 されているなど 基 本 財 産 特 定 預 金 や 特 定 の 積 立 預 金 を 元 本 割 れが 見 込 まれる 債 権 購 入 にあてているなど 30

31 財 務 監 査 の 指 摘 事 項 例 2 財 務 監 査 を 行 う 者 経 理 規 程 など 把 握 してから 法 令 通 達 月 次 報 告 書 を( 期 日 までに) 作 成 していないまたは 理 事 長 への 提 出 が 遅 れているなど 契 約 予 定 金 額 が 入 札 に 付 すべきものについて 随 意 契 約 がなされている または1 件 の 契 約 が100 万 円 を 超 えるものにつき 契 約 書 が 作 成 されていないなど 預 金 や 借 入 金 退 職 共 済 預 け 金 について 経 理 規 程 に 定 められた 通 りの 残 高 確 認 ( 残 高 証 明 書 の 受 領 )が されていない 補 正 予 算 を 作 成 せず 当 初 予 算 にも 示 しの 無 い 積 立 金 の 積 立 てや 取 崩 しをしている 小 口 現 金 など 取 扱 限 度 額 を 超 えている 日 が 複 数 ある など 法 人 外 部 への 資 金 貸 付 があるなど 経 理 処 理 が 誤 っており 財 務 諸 表 等 が 適 切 な 表 示 に なっていないなど 固 定 資 産 について 理 事 会 の 承 認 を 受 けることなく 購 入 または 廃 棄 しているなど 寄 附 金 や 寄 附 金 品 について 経 理 規 程 に 定 める 手 順 で 処 理 せず または 計 上 していないなど 31

32 新 たな 社 会 福 祉 法 人 制 度 への 準 備 について 32

33 経 営 組 織 のガバナンスの 強 化 評 議 員 会 評 議 員 評 議 員 会 設 置 等 に 係 る 定 款 変 更 選 任 方 法 の 決 定 ( 評 議 員 選 定 委 員 会 を 設 置 する 場 合 は 委 員 候 補 者 の 人 選 ) 評 議 員 候 補 者 の 人 選 現 在 評 議 員 会 を 設 置 している 法 人 は 評 議 員 へ 法 施 行 日 の 前 日 (28 年 度 末 )で 任 期 が 終 了 する 旨 の 説 明 理 事 会 役 員 役 員 の 職 務 ( 業 務 執 行 の 決 定 理 事 の 職 務 執 行 の 監 督 理 事 長 の 選 定 解 職 重 要 な 財 産 の 処 分 多 額 の 借 財 の 決 定 重 要 な 役 割 を 担 う 職 員 の 採 用 解 職 評 議 員 会 理 事 会 の 招 集 等 責 務 の 周 知 等 ) 責 務 ( 損 害 賠 償 責 任 特 別 背 任 罪 )の 周 知 法 施 行 日 現 在 の 役 員 へは 法 施 行 日 以 後 最 初 に 開 催 される 定 時 評 議 員 会 の 終 結 の 時 までの 任 期 である 旨 の 説 明 会 計 監 査 人 会 計 監 査 人 設 置 に 係 る 定 款 変 更 会 計 監 査 人 の 人 選 一 定 規 模 以 上 の 法 人 は 会 計 監 査 人 による 監 査 の 義 務 付 け 33

34 新 評 議 員 新 役 員 選 任 の 例 ( 平 成 29 年 4 月 1 日 法 施 行 の 場 合 ) 定 款 変 更 案 の 決 定 ( 理 事 会 ) 所 轄 庁 に よ る 定 款 変 更 の 認 可 理 事 会 に よ る 評 議 員 選 定 委 員 会 の 設 置 選 定 委 員 会 委 員 の 選 任 理 事 会 に よ る 評 議 員 候 補 者 の 推 薦 理 事 会 に よ る 推 薦 理 由 の 説 明 経 歴 役 員 等 と の 関 係 を 含 む 評 議 員 選 定 委 員 会 に よ る 審 議 決 議 新 評 議 員 新 役 員 の 選 任 スケジュール 34 新 評 議 員 会 設 置 現 評 議 員 の 任 期 は 平 成 29 年 3 月 31 日 まで 新 評 議 員 会 開 催 新 役 員 の 選 任 決 算 の 承 認 等 現 役 員 の 任 期 は 定 時 評 議 員 会 終 結 日 まで 評 議 員 選 定 委 員 会 設 置 の 場 合 の 例 4 月 1 日

35 評 議 員 評 議 員 会 の 概 要 現 行 法 改 正 法 案 職 務 権 限 規 定 なし 理 事 監 事 会 計 監 査 人 の 選 任 解 任 理 事 等 への 報 酬 決 定 評 議 員 会 の 招 集 請 求 等 義 務 規 定 なし 善 管 注 意 義 務 責 任 規 定 なし 損 害 賠 償 責 任 特 別 背 任 罪 等 任 期 ( 定 款 準 則 :2 年 以 内 ) 4 年 報 酬 ( 定 款 準 則 : 実 態 に 即 して 支 給 ) 省 令 で 定 めるところにより 民 間 事 業 者 の 役 員 報 酬 等 及 び 従 業 員 の 給 与 当 該 社 会 福 祉 法 人 の 経 理 の 状 況 その 他 の 事 情 を 考 慮 して 不 当 に 高 額 なものとならな いような 支 給 の 基 準 を 定 める 選 任 方 法 資 格 要 件 定 款 による ( 定 款 準 則 : 理 事 会 の 同 意 を 得 て 理 事 長 が 委 嘱 する) ( 審 査 基 準 : 1 施 設 整 備 又 は 運 営 と 密 接 に 関 連 する 業 務 を 行 う 者 が 評 議 員 総 数 の3 分 の1を 超 えてはならない 2 各 評 議 員 と 親 族 等 の 特 殊 関 係 のある 者 が 評 議 員 総 数 の3 名 を 超 えてはならない 3 地 域 の 代 表 利 用 者 の 家 族 の 代 表 ( 加 わることがの ぞましい) 定 款 による 社 会 保 障 審 議 会 福 祉 部 会 報 告 書 では 具 体 的 選 任 方 法 の 例 として 選 任 委 員 会 評 議 員 会 の 議 決 等 が 示 されている 1 役 員 又 は 当 該 社 会 福 祉 法 人 の 職 員 との 兼 職 不 可 2 各 評 議 員 について 配 偶 者 又 は 三 親 等 以 内 の 親 族 そ の 他 各 評 議 員 と 省 令 で 定 める 特 殊 関 係 人 が 含 まれて はならない 3 各 役 員 について 配 偶 者 又 は 三 親 等 以 内 の 親 族 その 他 各 役 員 と 省 令 で 定 める 特 殊 関 係 人 が 含 まれてはな らない 兼 職 評 議 員 会 の 設 置 ( 定 款 準 則 : 各 評 議 員 と 親 族 等 特 殊 関 係 が 一 定 数 を 超 えてはならない) 評 議 員 と 理 事 等 の 兼 職 が 広 く 行 われている 任 意 ( 審 査 基 準 : 措 置 施 設 保 育 所 介 護 保 険 事 業 等 のう 必 置 ちいずれかのみを 行 う 場 合 以 外 は 評 議 員 会 を 設 置 する こととされる) 評 議 員 会 の 位 置 付 け 諮 問 機 関 議 決 機 関 役 員 ( 理 事 監 事 ) 又 は 当 該 社 会 福 祉 法 人 の 職 員 との 兼 職 不 可 評 議 員 会 の 定 数 理 事 の 定 数 の2 倍 を 超 える 数 理 事 の 定 数 を 超 える 数 (7 人 以 上 ) ただし 政 令 で 定 める 一 定 の 事 業 規 模 を 超 えない 法 人 にあっては 施 行 から3 年 間 は4 人 以 上 35

36 事 業 運 営 の 透 明 性 の 向 上 社 会 福 祉 法 人 は 公 益 性 の 高 い 社 会 福 祉 事 業 を 主 たる 事 業 とする 非 営 利 法 人 であり 法 人 の 適 正 な 運 営 の 確 保 について 広 く 国 民 に 対 する 説 明 責 任 を 果 たす 必 要 がある 国 通 知 改 正 法 (59 条 の2) H 施 行 改 正 法 (59 条 の2) H 施 行 貸 借 対 照 表 貸 借 対 照 表 貸 借 対 照 表 役 員 報 酬 基 準 収 支 計 算 書 現 況 報 告 書 収 支 計 算 書 事 業 の 概 要 を 記 した 書 類 ( 省 令 で 定 める 書 類 ) 収 支 計 算 書 事 業 の 概 要 を 記 した 書 類 ( 省 令 で 定 める 書 類 ) 会 計 監 査 報 告 ( 外 部 監 査 ) 法 人 のホームページ 等 で 公 表 事 業 報 告 書 財 産 目 録 定 款 監 事 の 意 見 書 事 業 報 告 書 財 産 目 録 定 款 監 事 の 意 見 書 省 令 の 定 めるところにより 公 表 省 令 の 定 めるところにより 公 表 36

37 財 務 規 律 の 強 化 適 正 かつ 公 正 な 支 出 管 理 の 確 保 適 正 な 財 務 諸 表 の 作 成 公 表 役 員 報 酬 基 準 の 作 成 公 表 役 員 及 び 評 議 員 に 対 する 報 酬 は 政 令 で 定 めるところにより 民 間 事 業 者 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 給 与 法 人 の 経 理 の 状 況 を 考 慮 し 不 当 に 高 くならないよう 支 給 の 基 準 を 定 めなければな らない 支 給 の 基 準 は 評 議 員 会 の 承 認 が 必 要 支 給 の 基 準 は 毎 会 計 年 度 終 了 後 3 月 以 内 に 所 轄 庁 へ 届 出 37

38 財 務 規 律 の 強 化 いわゆる 内 部 留 保 の 明 確 化 適 正 な 財 務 諸 表 の 作 成 純 資 産 から 事 業 継 続 に 必 要 な 財 産 を 控 除 する 際 の1 建 物 の 建 替 修 繕 に 係 る 計 画 の 作 成 経 費 の 見 積 り 2 運 転 資 金 の 見 積 り 社 会 福 祉 事 業 等 への 計 画 的 な 再 投 資 ( 社 会 福 祉 充 実 計 画 の 作 成 ) 1 地 域 公 益 事 業 の 実 施 にあたり 1 地 域 とのネットワークづくり 地 域 福 祉 ニーズの 把 握 2サービス 提 供 の 内 容 提 供 体 制 の 検 討 等 法 第 24 条 第 2 項 でも 地 域 における 公 益 的 な 取 組 が 法 人 の 責 務 として 規 定 されている 2 社 会 福 祉 充 実 計 画 の 作 成 に 係 る 公 認 会 計 士 等 の 人 選 38

39 社 会 福 祉 充 実 計 画 の 概 要 資 産 内 部 留 保 の 明 確 化 利 益 蓄 積 負 債 事 業 継 続 用 財 産 社 会 福 祉 充 実 残 額 の 計 算 に 必 要 な 事 業 継 続 用 財 産 の 内 容 1 法 に 基 づく 事 業 に 活 用 している 不 動 産 等 ( 土 地 建 物 設 備 等 ) 2 現 在 の 事 業 の 再 生 産 に 必 要 な 財 産 ( 建 替 大 規 模 修 繕 に 必 要 な 自 己 資 金 ) 3 必 要 な 運 転 資 金 ( 社 会 保 障 審 議 会 福 祉 部 会 報 告 書 より) (1) 社 会 福 祉 充 実 残 額 (2) 社 会 福 祉 事 業 等 投 資 額 (3) 地 域 公 益 事 業 投 資 額 社 会 福 祉 充 実 残 額 がある 法 人 社 会 福 祉 充 実 計 画 の 作 成 1(2) (3) (4)の 順 に 検 討 し 計 画 案 を 作 成 ( 法 第 55 条 の2 第 4 項 ) 2 社 会 福 祉 充 実 残 額 及 び 事 業 費 の 額 につい て 公 認 会 計 士 又 は 税 理 士 の 意 見 聴 取 ( 法 第 55 条 の2 第 5 項 ) 所 轄 庁 計 画 の 承 認 社 会 福 祉 充 実 計 画 を 以 下 の 視 点 で 審 査 の 上 承 認 する (2)について 規 模 及 び 内 容 が 当 該 事 業 に 係 る 事 業 区 域 内 の 需 要 及 び 供 給 と 整 合 し ていること ( 法 第 55 条 の2 第 9 項 第 2 号 ) (3)について 規 模 及 び 内 容 が 当 該 事 業 が 事 業 区 域 内 の 需 要 と 整 合 していること ( 法 第 55 条 の2 第 9 項 第 3 号 ) 地 域 公 益 事 業 : 日 常 生 活 又 は 社 会 生 活 上 の 支 援 を 必 要 とする 事 業 区 域 の 住 民 に 対 し 無 料 又 は 低 額 な 料 金 で その 需 要 に 応 じた 福 祉 サービ スを 提 供 する 事 業 (4) 公 益 事 業 投 資 額 3(3)の 事 業 内 容 及 び 事 業 区 域 内 の 需 要 について 当 該 事 業 区 域 の 住 民 等 の 意 見 聴 取 ( 法 第 55 条 の2 第 6 項 ) 所 轄 庁 は 計 画 が 上 記 の 事 項 に 適 合 しているか 調 査 す るため 関 係 地 方 公 共 団 体 の 長 に 対 して 資 料 提 供 そ の 他 必 要 な 協 力 を 求 めるこ (2) (4)について とができる 規 模 及 び 内 容 が 社 会 福 祉 充 実 残 額 ( 法 第 55 条 の2 第 10 項 ) に 照 らして 適 切 であること ( 法 第 55 条 の2 第 9 項 第 1 号 ) 公 益 事 業 : 上 記 の 事 業 を 除 く 公 益 事 業 4 計 画 について 評 議 員 会 での 承 認 ( 法 第 55 条 の2 第 7 項 ) 申 請 資 金 の 使 途 制 限 保 育 所 の 委 託 費 や 措 置 施 設 の 措 置 費 については 使 途 制 限 がある 5 所 轄 庁 への 計 画 の 申 請 ( 法 第 55 条 の2 第 2 項 ) 6 承 認 された 事 業 の 実 施 ( 計 画 の 変 更 終 了 ) ( 法 第 55 条 の3 第 55 条 の4) 承 認 支 援 所 轄 庁 による 支 援 等 社 会 福 祉 充 実 計 画 の 作 成 及 び 円 滑 かつ 確 実 な 実 施 に 関 し 必 要 な 助 言 その 他 の 支 援 を 行 う ( 法 第 55 条 の2 第 8 項 ) 39

40 地 域 における 公 益 的 な 取 組 と 地 域 公 益 事 業 地 域 における 公 益 的 な 取 組 ( 法 第 24 条 第 2 項 ) 法 令 により 規 定 されている 事 業 や 財 政 措 置 されている 事 業 ( 自 治 体 からの 委 託 事 業 等 ) 以 外 の 取 組 又 は 事 業 を 法 人 の 責 務 として 実 施 社 会 福 祉 充 実 残 額 がある 場 合 地 域 公 益 事 業 ( 法 第 55 条 の2 第 4 項 第 2 号 ) 社 会 福 祉 充 実 計 画 に 基 づいて 実 施 する 無 料 又 は 低 額 な 料 金 で 福 祉 サービスを 提 供 する 事 業 参 考 都 内 社 会 福 祉 法 人 による 社 会 貢 献 活 動 地 域 支 援 活 動 の 紹 介 東 京 都 社 会 福 祉 協 議 会 地 域 のニーズにこたえる 40

41 平 成 27 年 度 現 況 届 地 域 における 公 益 的 な 取 組 ( 法 第 24 条 第 2 項 )の 状 況 事 業 概 要 1 介 護 保 険 障 害 福 祉 サービス 等 における 低 所 得 者 の 利 用 者 負 担 減 免 2 地 域 の 単 身 高 齢 者 等 を 対 象 とした 見 守 り 配 食 サービス 等 の 実 施 3 地 域 の 単 身 高 齢 者 等 を 対 象 とした 各 種 相 談 事 業 の 実 施 4 災 害 時 における 各 種 支 援 活 動 の 実 施 5 貧 困 生 活 困 窮 者 等 を 対 象 とした 住 宅 の 斡 旋 食 事 提 供 等 の 生 活 支 援 の 実 施 6 他 法 人 との 連 携 による 人 材 育 成 事 業 7 その 他 都 知 事 所 轄 法 人 数 52(23.6%) 42(19.1%) 29(13.2%) 53(24.1%) 8(3.6%) 27(12.3%) 44(20.1%) 地 域 の 福 祉 ニーズに 対 応 している 法 人 の 割 合 116/219=53% ( )は 所 轄 法 人 ごとの 実 施 率 その 他 事 業 の 内 容 高 齢 者 子 育 て 支 援 シニア 向 け 健 康 教 室 認 知 症 サポーター 研 修 虐 待 高 齢 者 緊 急 受 入 高 齢 者 地 域 交 流 会 開 催 認 知 症 徘 徊 模 擬 訓 練 研 修 配 食 サービ ス 診 療 所 送 迎 サービス 介 護 予 防 体 操 教 室 高 齢 者 世 帯 への 清 掃 サービス 入 浴 施 設 開 放 紙 おむつ 支 給 サービス 乳 児 の 親 に 対 する 相 談 支 援 会 の 開 催 育 児 講 座 の 開 催 地 域 未 就 園 児 への 出 前 保 育 園 庭 開 放 未 就 園 児 を 行 事 へ 招 待 定 時 制 高 校 生 の 実 習 受 入 おもちゃ 図 書 館 の 運 営 子 育 て 支 援 スペースの 解 放 障 害 者 障 害 者 インターシップ 特 別 支 援 学 級 保 護 者 向 け 講 演 会 の 開 催 地 域 障 害 者 への 見 守 り 訪 問 相 談 地 域 地 域 の 清 掃 作 業 除 雪 作 業 マイクロバスの 貸 出 カフェの 設 置 その 他 無 料 学 習 塾 グリーフケア( 悲 嘆 からのケア) 41

42 財 務 分 析 について 42

43 法 人 単 位 の 財 務 分 析 の 必 要 性 < 社 会 福 祉 法 人 に 求 められる 財 務 上 の 特 性 > 短 期 的 視 点 : 安 定 した 支 払 い 能 力 長 期 的 視 点 : 強 固 な 財 務 的 基 盤 他 法 人 との 比 較 や 法 人 内 施 設 との 比 較 等 によ りなど 財 務 上 の 課 題 を 発 見 するための 11の 財 務 指 標 を 作 成 43

44 社 会 福 祉 法 人 経 営 分 析 のための 財 務 指 標 1 社 会 福 祉 法 人 の 収 支 状 況 を 見 る 指 標 として 当 期 活 動 収 支 差 額 次 期 繰 越 活 動 収 支 差 額 経 常 活 動 資 金 収 支 差 額 2 短 期 安 定 性 を 見 る 指 標 として 流 動 比 率 当 期 末 支 払 資 金 残 高 3 長 期 安 定 性 を 見 る 指 標 として 純 資 産 比 率 固 定 長 期 適 合 率 4 収 益 性 を 見 る 財 務 指 標 として 経 常 活 動 収 支 差 額 率 5 コスト 合 理 性 を 見 る 指 標 として ( 人 件 費 + 委 託 費 ) 比 率 労 働 分 配 率 6 借 入 割 合 を 見 る 指 標 として 事 業 活 動 収 入 対 借 入 金 比 率 44

45 平 成 25 年 度 財 務 指 標 平 均 値 1 事 業 区 分 名 法 人 数 流 動 比 率 純 資 産 比 率 保 育 事 業 のみを 経 営 336 法 人 740.0% 86.1% 78.1% 障 害 事 業 のみを 経 営 159 法 人 % 86.0% 69.2% 介 護 保 険 事 業 のみを 経 営 130 法 人 % 83.0% 72.8% その 他 事 業 ( 措 置 施 設 等 ) のみを 経 営 19 法 人 587.2% 85.7% 65.5% 複 数 事 業 を 経 営 204 法 人 822.5% 82.9% 72.9% 合 計 ( 注 2) 867 法 人 951.4% 84.6% 75.4% ( 人 件 費 + 委 託 費 ) 比 率 45

46 平 成 25 年 度 財 務 指 標 平 均 値 2 財 務 指 標 名 の は 平 成 23 年 基 準 事 業 区 分 名 固 定 長 期 適 合 率 経 常 活 動 収 支 差 額 率 経 常 増 減 差 額 率 事 業 活 動 収 入 サービ ス 活 動 収 益 対 運 営 資 金 借 入 金 比 率 労 働 分 配 率 保 育 事 業 のみを 経 営 89.2% 4.8% 0.4% 88.3% 障 害 事 業 のみを 経 営 67.9% 6.5% 0.8% 78.3% 介 護 保 険 事 業 のみを 経 営 82.7% 2.8% 2.5% 88.7% その 他 事 業 ( 措 置 施 設 等 )の みを 経 営 88.2% 4.5% 8.7% 86.6% 複 数 事 業 を 経 営 81.3% 3.9% 1.2% 86.4% 合 計 ( 注 2) 81.7% 4.5% 1.2% 91.4% 46

47 財 務 分 析 計 算 シート 決 算 数 値 財 務 指 標 決 算 数 値 入 力 入 力 金 額 の 説 明 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 入 力 金 額 の 説 明 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 等 会 計 処 理 等 取 扱 指 導 指 針 流 動 資 産 資 産 の 部 流 動 資 産 現 金 預 金 資 産 の 部 流 動 資 産 の 現 金 預 金 固 定 資 産 資 産 の 部 固 定 資 産 貸 借 対 照 表 積 立 預 金 流 動 負 債 短 期 運 営 資 金 借 入 金 固 定 負 債 設 備 資 金 借 入 金 長 期 運 営 資 金 借 入 金 純 資 産 国 庫 補 助 金 等 特 別 積 立 金 次 期 活 動 繰 越 収 支 差 額 資 産 の 部 その 他 の 固 定 資 産 の 積 立 預 金 の 合 計 金 額 負 債 の 部 流 動 負 債 負 債 の 部 流 動 負 債 の 短 期 運 営 資 金 借 入 金 負 債 の 部 固 定 負 債 の 金 額 負 債 の 部 固 定 負 債 の 設 備 資 金 借 入 金 負 債 の 部 固 定 負 債 の 長 期 運 営 資 金 借 入 金 純 資 産 の 部 の 合 計 純 資 産 の 部 国 庫 補 助 金 特 別 積 立 金 純 資 産 の 部 次 期 活 動 繰 越 収 支 差 額 検 算 < 自 動 計 算 > 0 貸 借 差 額 を 自 動 計 算 0 以 外 は 確 認 が 必 要 事 業 活 動 収 入 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 収 入 )の 事 業 活 動 収 入 計 国 庫 補 助 金 等 特 別 積 立 金 取 崩 額 借 入 金 元 金 償 還 補 助 金 収 入 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 収 入 )の 国 庫 補 助 金 等 特 別 積 立 金 取 崩 額 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 収 入 )の 借 入 金 元 金 償 還 補 助 金 収 入 空 欄 ( 特 別 収 入 に 計 上 されているため) 寄 附 金 収 入 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 収 入 )の 寄 附 金 収 入 空 欄 ( 事 業 活 動 外 収 入 に 計 上 されているため) 事 業 活 動 ( 収 支 ) 計 算 書 雑 収 入 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 収 入 )の 雑 収 入 の 金 額 空 欄 ( 事 業 活 動 外 収 入 に 計 上 されているため) 退 職 給 与 引 当 金 戻 入 賞 与 引 当 金 戻 入 事 業 活 動 支 出 人 件 費 支 出 福 利 厚 生 費 業 務 委 託 費 ( 保 守 料 除 く) 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 収 入 ) 引 当 金 戻 入 の 退 職 給 与 引 当 金 戻 入 の 金 額 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 収 入 ) 引 当 金 戻 入 の 賞 与 引 当 金 戻 入 の 金 額 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 支 出 ) 事 務 費 支 出 の 福 利 厚 生 費 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 支 出 ) 事 務 費 支 出 の 業 務 委 託 費 事 業 費 ( 経 費 ) 支 出 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 支 出 ) 事 業 費 支 出 減 価 償 却 費 退 職 給 与 引 当 金 繰 入 賞 与 引 当 金 繰 入 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 支 出 ) 事 業 活 動 支 出 計 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 支 出 ) 人 件 費 支 出 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 支 出 ) 減 価 償 却 費 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 支 出 ) 引 当 金 繰 入 の 退 職 給 与 引 当 金 繰 入 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 支 出 ) 引 当 金 繰 入 の 賞 与 引 当 金 繰 入 事 業 活 動 収 支 差 額 < 自 動 計 算 > 0 自 動 計 算 されるので 計 算 書 類 の 該 当 箇 所 と 一 致 しているかを 確 認 空 欄 ( 指 導 指 針 は 差 額 補 充 法 を 前 提 としてい る) 空 欄 ( 指 導 指 針 は 差 額 補 充 法 を 前 提 としてい る) 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 支 出 ) 経 費 の 一 般 管 理 支 出 の 福 利 厚 生 費 指 導 指 針 の 場 合 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 支 出 ) 経 費 の 一 般 管 理 支 出 の 委 託 費 事 業 活 動 収 支 の 部 ( 支 出 ) 経 費 の 直 接 介 護 費 事 業 活 動 外 収 入 事 業 活 動 外 支 出 事 業 活 動 外 収 支 の 部 ( 収 入 ) 事 業 活 動 外 収 入 計 事 業 活 動 外 収 支 の 部 ( 支 出 ) 事 業 活 動 外 支 出 計 事 業 活 動 外 収 支 差 額 < 自 動 計 算 > 0 自 動 計 算 されるので 計 算 書 類 の 該 当 箇 所 と 一 致 しているかを 確 認 経 常 収 支 差 額 < 自 動 計 算 > 0 自 動 計 算 されるので 計 算 書 類 の 該 当 箇 所 と 一 致 しているかを 確 認 特 別 収 支 差 額 特 別 収 支 の 部 特 別 収 支 差 額 当 期 活 動 収 支 差 額 < 自 動 計 算 > 0 自 動 計 算 されるので 計 算 書 類 の 該 当 箇 所 と 一 致 しているかを 確 認 次 期 繰 越 活 動 収 支 差 額 繰 越 活 動 収 支 差 額 の 部 次 期 繰 越 活 動 収 支 差 額 47

48 財 務 分 析 計 算 シート ( 資 金 ) 収 支 計 算 書 経 常 活 動 資 金 収 支 差 額 経 常 活 動 による 収 支 経 常 活 動 資 金 収 支 差 額 施 設 整 備 等 資 金 収 支 差 額 施 設 整 備 等 による 収 支 施 設 整 備 等 資 金 収 支 差 額 財 務 活 動 資 金 収 支 差 額 財 務 活 動 による 収 支 財 務 活 動 資 金 収 支 差 額 財 務 活 動 による 収 支 財 務 活 動 等 資 金 収 支 差 額 当 期 資 金 収 支 差 額 < 自 動 計 算 > 0 自 動 計 算 されるので 計 算 書 類 の 該 当 箇 所 と 一 致 しているかを 確 認 当 期 末 支 払 資 金 残 高 当 期 末 支 払 資 金 残 高 < 短 期 安 定 性 > 流 動 比 率 #DIV/0! 財 務 指 標 < 長 期 安 定 性 > 純 資 産 比 率 <コスト 合 理 性 > 人 件 費 率 <コスト 合 理 性 > 委 託 費 率 #DIV/0! #DIV/0! #DIV/0! ( 計 算 結 果 ) 人 件 費 率 + 委 託 費 率 < 長 期 安 定 性 > 固 定 長 期 適 合 率 < 収 益 性 > 経 常 活 動 収 支 差 額 率 < 借 入 の 割 合 > 事 業 活 動 収 入 対 運 営 資 金 借 入 金 比 率 労 働 分 配 率 #DIV/0! #DIV/0! #DIV/0! #DIV/0! #DIV/0! 48

49 ( 東 京 都 のHPより) 東 京 都 公 式 ホームページ 左 上 で 経 営 適 正 化 と 検 索 東 京 都 社 会 福 祉 法 人 経 営 適 正 化 検 討 会 報 告 書 社 会 福 祉 法 人 の 課 題 を 早 期 発 見 できる 財 務 指 標 を 明 らかにするとともに 解 散 命 令 などの 行 政 処 分 をする 場 合 の 独 自 の 仕 組 みを 提 言 しました ~ 東 京 都 社 会 福 祉 法 人 経 営 適 正 化 検 討 会 報 告 書 ~ 東 京 都 は 平 成 21 年 7 月 に 学 識 経 験 者 弁 護 士 公 認 会 計 士 コンサルタントなどから 構 成 される 東 京 都 社 会 福 祉 法 人 経 営 適 正 化 検 討 会 ( 委 員 長 平 岡 公 一 お 茶 の 水 女 子 大 学 教 授 ) を 設 置 し 社 会 福 祉 法 人 の 経 営 適 正 化 について 検 討 を 重 ねてきました この 度 利 用 者 が 社 会 福 祉 法 人 の 提 供 する 福 祉 サービスを 安 心 して 持 続 的 に 利 用 できるための 社 会 福 祉 法 人 経 営 適 正 化 の 仕 組 みを 取 りまとめましたので お 知 らせします プレス 文 PDF : 178KB 別 途 資 料 1 PDF : 102KB 別 添 資 料 2 PDF : 104KB 別 添 資 料 3 PDF : 75KB 本 文 社 会 福 祉 法 人 経 営 適 正 化 検 討 会 報 告 書 PDF : 953KB 参 考 資 料 社 会 福 祉 法 人 経 営 適 正 化 検 討 会 報 告 書 PDF : 1,044KB 社 会 福 祉 法 人 財 務 分 析 計 算 シート 社 会 福 祉 法 人 財 務 分 析 シート Excel : 57KB やってみよう! 決 算 分 析 ( 検 討 会 報 告 書 参 考 資 料 7 ) Word : 141KB 上 記 のエクセルファイルに 入 力 すると 社 会 福 祉 法 人 の 財 務 指 標 を 自 動 的 に 計 算 することができます こちらです お 問 い 合 わせ このページの 担 当 は 指 導 監 査 部 指 導 調 整 課 社 会 福 祉 法 人 係 です 49

50 都 による 支 援 ( 平 成 29 年 度 ) 社 会 福 祉 法 人 自 らが 課 題 に 気 づき 主 体 的 に 経 営 適 正 化 を 図 るための 支 援 社 会 福 祉 法 人 経 営 適 正 化 事 業 社 会 福 祉 法 人 経 営 力 強 化 事 業 ( 案 ) 課 題 ある 法 人 の 早 期 発 見 早 期 対 応 財 務 分 析 ( 法 人 単 位 ) ( 新 )ガバナンスの 強 化 新 制 度 周 知 徹 底 新 制 度 説 明 会 普 及 啓 発 媒 体 作 成 役 員 等 の 機 能 の 強 化 評 議 員 説 明 会 監 事 説 明 会 ( 新 ) 財 務 規 律 の 確 保 モラールサーベイ チェック 自 己 点 検 シート ( 新 ) 法 人 の 活 動 状 況 の 把 握 簡 易 SWOT 分 析 財 務 分 析 ( 拠 点 区 分 単 位 ) 財 務 分 析 ( 法 人 単 位 ) 社 会 福 祉 法 人 専 門 家 会 議 課 題 ある 法 人 の 早 期 発 見 早 期 対 応 モラールサーベイ チェック 簡 易 SWOT 分 析 社 会 福 祉 法 人 専 門 家 会 議 50

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 社 会 福 祉 法 人 美 照 福 祉 会 氏 名 伊 東 勉 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 66 77-871 徳 島 市 金 沢 一 丁 目 5 番 79-7 号 電 話 番 号 88-664 - 281 FAX 番 号 88-664 - / 非 社 会 福 祉 法 人

More information

Taro-理事の手引き(最終案).jtd

Taro-理事の手引き(最終案).jtd 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 の 手 引 き 埼 玉 県 福 祉 部 福 祉 施 設 監 査 課 編 集 平 成 21 年 3 月 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 1 理 事 の 役 割 1 2 法 人 と 理 事 の 関 係 2 3 理 事 の 要 件 (1) 理 事 に 期 待 される 要 件 3 (2) 理 事 の 定 数 欠 員 の 補 充 4 (3) 理 事 の

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法 目 次 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 2ページ 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 2ページ 2. 社 会 福 祉 法 人 が 行 うことができる 事 業 は 2ページ (1) 社 会 福 祉 事 業 とは 2ページ (2) 公 益 事 業 とは 6ページ (3) 収 益 事 業 とは 7ページ 3. 社 会 福 祉 法 人 となる 要 件 は 7ページ (1) 資 産 について

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 鮫 川 福 祉 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 7 年 4 月 1 日 現 在 96-8407 福 島 県 東 白 川 郡 鮫 川 村 大 字 赤 坂 西 野 字 岡 田 59 番 地 1 電 話 番 号 047-49 - 0 FAX 番

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 12 12 にしき 園 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 あさぎりホーム 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 球 磨 郡 錦 町 大 字 木 上 北

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 12 12 にしき 園 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 あさぎりホーム 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 球 磨 郡 錦 町 大 字 木 上 北 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 http://nisikien.com/ 氏 名 洋 香 会 田 中 澄 子 年 齢 公 表 / 非 公 表 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 7 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 28 年 月 1 日 現 在 868-31 熊 本 県 球 磨 郡 錦 町 大 字 木 上

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

yoshiki (3).xlsx

yoshiki (3).xlsx Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 わらべ 会 非 公 表 641-0042 和 歌 山 市 新 堀 東 2-1-25 電 話 番 号 073-436 - 1022 FAX 番 号 073-436 - 非 公 表 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 http://www.warabekai.jp/

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 社 会 福 祉 法 人 庚 申 福 祉 会 氏 名 京 井 陸 奥 夫 年 齢 公 表 / 非 公 表 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 321-136 栃 木 県 日 光 市 足 尾 町 2119-2 電 話 番 号 0288-93 - 2210 FAX 番 号 0288-93

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 地 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 1 エルダーケア 泉 佐 野 ケアプランセンター 泉 佐 野 市 中 庄 110 番 地 平 成 18 年 7 月 1 日 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 地 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 1 エルダーケア 泉 佐 野 ケアプランセンター 泉 佐 野 市 中 庄 110 番 地 平 成 18 年 7 月 1 日 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 和 泉 の 国 非 公 表 98-000 泉 佐 野 市 中 庄 110 番 地 電 話 番 号 07-48 - 7111 FAX 番 号 07-48 - 711 公 表 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 4 月 1 日 現 在 www.eldercare.or.jp kaito@eldercare.or.jp

More information

そ の 他 二 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業 に 関 する 調 査 普 及 宣 伝 連 絡 調 整 及 び 助 成 石 川 町 社 会 福 祉 協 議 会 福 島 県 石 川 郡 石 川 町 字 松 木 下 88 昭 和 44 年 4 月 日 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業

そ の 他 二 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業 に 関 する 調 査 普 及 宣 伝 連 絡 調 整 及 び 助 成 石 川 町 社 会 福 祉 協 議 会 福 島 県 石 川 郡 石 川 町 字 松 木 下 88 昭 和 44 年 4 月 日 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 都 道 府 県 社 会 福 祉 法 人 石 川 町 社 会 福 祉 協 議 会 氏 名 加 納 武 夫 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 77 96-7854 福 島 県 石 川 郡 石 川 町 字 松 木 下 88 番 地 電 話 番 号 047-6 - 79 FAX 番 号 047-57

More information

genkyo

genkyo Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 氏 名 藤 井 信 吾 市 取 手 市 社 会 福 祉 事 業 団 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 56 歳 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 8 年 月 1 日 現 在 3-39 茨 城 県 取 手 市 ゆめみ 野 3 丁 目 3 番 地 1 電 話 番 号

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

社会福祉法人みなと工房定款

社会福祉法人みなと工房定款 社 会 福 祉 法 人 港 福 会 定 款 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 社 会 福 祉 法 人 ( 以 下 法 人 という )は 多 様 な 福 祉 サービス がその 利 用 者 の 意 向 を 尊 重 して 総 合 的 に 提 供 されるよう 創 意 工 夫 することに より 利 用 者 が 個 人 の 尊 厳 を 保 持 しつつ 自 立 した 生 活 を 地 域 社 会

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を 行

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 珠 明 会 氏 名 鹿 野 秀 朔 市 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 78 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 7 年 月 日 現 在 9-065 電 話 番 号 076-77 - 500 FAX 番 号 076-77 - 設 立 認 可

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 非 非 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 主 たる 事 社 会 福 祉 法 人 三 顧 会 務 所 の 所 861-4111 熊 本 市 南 区 合 志 4 丁 目 番 50 号 電 話 番 号 096-57 - 2941 FAX 番 号 096-58 - 在 地 http//www.sanko-kai.or.jp

More information

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第 定 款 沿 革 昭 和 29 年 11 月 1 日 制 定 昭 和 30 年 3 月 28 日 改 正 昭 和 31 年 3 月 17 日 改 正 昭 和 32 年 3 月 13 日 改 正 昭 和 33 年 5 月 16 日 改 正 昭 和 34 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 35 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 39 年 3 月 29 日 改 正 昭 和 42 年 5 月 25 日

More information

福 祉 第 二 種 第 一 種 障 害 者 福 第 祉 二 種 第 一 そ 種 の 他 第 二 種 老 人 介 護 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センターゆり 花 公 表 新 潟 県 村 上 市 勝 木 862 番 地 10 平 成 8 年 月 1 日 老 人 介 護 支 援 センター

福 祉 第 二 種 第 一 種 障 害 者 福 第 祉 二 種 第 一 そ 種 の 他 第 二 種 老 人 介 護 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センターゆり 花 公 表 新 潟 県 村 上 市 勝 木 862 番 地 10 平 成 8 年 月 1 日 老 人 介 護 支 援 センター Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 村 上 岩 船 福 祉 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 28 年 月 1 日 現 在 958-0053 新 潟 県 村 上 市 上 の 山 2 番 17 号 電 話 番 号 025-50 - 2222 FAX 番 号 025-50 -

More information

厚生年金基金の制度改正201404

厚生年金基金の制度改正201404 厚 生 年 金 基 金 の 制 度 改 正 に 係 る 解 説 ~ 政 省 令 告 示 の 公 布 および 通 知 の 発 出 を 受 けて~ 2014 年 4 月 AD908- 年 14-01 Copyright 2014 Resona Group. All Rights Reserved. はじめに 2013( 平 成 25) 年 6 月 19 日 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しおよび

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090DD97A78E9E92F18F6F8F9197DE976C8EAE8F572E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090DD97A78E9E92F18F6F8F9197DE976C8EAE8F572E646F63> 社 会 福 祉 法 人 設 立 提 出 書 類 様 式 集 平 成 5 年 4 月 座 間 市 福 祉 部 福 祉 長 寿 課 目 次 第 号 様 式 ( 第 条 関 係 ) 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 書... 様 式 社 会 福 祉 法 人 設 立 計 画 概 要... 3 様 式 定 款 案... 様 式 3 財 産 目 録... 様 式 4 贈 与 契 約 書... 3

More information

250912資料.xdw

250912資料.xdw 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 について ~ 会 計 基 準 の 概 要 運 用 指 針 ~ 平 成 25 年 9 月 12 日 ( 木 ) 小 野 瀬 木 下 税 理 士 法 人 小 野 瀬 公 認 会 計 士 事 務 所 大 木 芳 則 本 日 の 研 修 の 目 的 1. 新 会 計 基 準 の 構 成 について 理 解 しましょう! > 基 準 本 文 > 基 準 注 解 > 運 用

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BA3918893FC8E448E5189C18E918A6990528DB88B7982D18C5F96F18E9696B18EE688B597768D6A81699056816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BA3918893FC8E448E5189C18E918A6990528DB88B7982D18C5F96F18E9696B18EE688B597768D6A81699056816A2E646F63> 目 平 成 17 年 10 月 1 日 次 21 総 資 則 格 ( の 第 審 1 査 条 ( 第 第 32 条 条 ) 34 工 事 等 の 施 契 行 約 手 の 続 手 ( 続 第 ( 9 14 8 条 ) 第 13 第 条 21 条 )) 65 建 設 工 締 事 結 及 ( び 第 監 24 理 条 の 委 第 託 33 契 条 約 ) の 手 続 ( 第 22 条 第 23 条 ) 第

More information

(\210\250\227F\210\244\211\357genkyouhoukokusyoyousiki.xls)

(\210\250\227F\210\244\211\357genkyouhoukokusyoyousiki.xls) Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 66-8336 京 都 市 左 京 区 岡 崎 北 御 所 町 番 地 の 電 話 番 号 75-77 - 388 FAX 番 号 75-76 - 非 公 表 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 4 月 日 現 在 http://wwwa.biglobe.ne.jp/aoiyuaikai/

More information

社会福祉法人現況報告書

社会福祉法人現況報告書 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 名 古 屋 市 熱 田 区 社 会 福 祉 協 議 会 非 公 表 456 - 愛 知 県 名 古 屋 市 熱 田 区 神 宮 三 丁 目 番 5 号 電 話 番 号 5-67 - 875 FAX 番 号 5-67 - 非 公 表 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 8 年 4

More information

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 制 定 昭 和 29 年 11 月 15 日 改 正 平 成 14 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 8 月 18 日 改 正 平 成 19 年 3 月 29 日 改 正 平 成 20 年 3 月 27 日 改 正 平 成 22 年 3 月 29 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条

More information

社会福祉法人 吉寿会定款

社会福祉法人 吉寿会定款 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 社 会 福 祉 法 人 ( 以 下 法 人 という )は 多 様 な 福 祉 サービスがその 利 用 者 の 意 向 を 尊 重 して 総 合 的 に 提 供 されるよう 創 意 工 夫 することにより 利 用 者 が 個 人 の 尊 厳 を 保 持 し つつ 自 立 した 生 活 を 地 域 社 会 において 営 むことができるよう 支 援 することを

More information

スター報酬規定

スター報酬規定 第 1 章 総 則 スター 綜 合 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 程 平 成 27 年 1 月 1 日 施 行 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 当 事 務 所 所 属 の 弁 護 士 が,その 職 務 に 関 して 受 ける 弁 護 士 の 受 託 業 務 の 対 価 等 に 関 する 基 準 を 示 すことを 目 的 とする ( 個 別 契 約 による 修 正 ) 第

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など いざというときの

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 13 料 老 人 ホームおおはし 苑 福 岡 県 行 橋 市 東 大 橋 4-2- 平 成 26 年 月 18 名 1 必 要 な 者 に 対 し 相

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 13 料 老 人 ホームおおはし 苑 福 岡 県 行 橋 市 東 大 橋 4-2- 平 成 26 年 月 18 名 1 必 要 な 者 に 対 し 相 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 氏 名 高 村 巨 人 都 道 府 県 光 和 苑 年 齢 公 表 / 非 公 表 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 ( 県 ホームページ 公 表 用 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 800-0337 福 岡 県 京 都 郡 苅 田 町 大

More information

新 てつや 法 律 事 務 所 報 酬 基 準 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 弁 護 士 報 酬 基 準 は 当 職 が 事 件 受 任 に 当 たって 受 任 の 範 囲 を 明 確 にし その 費 用 を 明 らかにすることによって 依 頼 者 と 弁 護 士 との 間 の 認 識 を 共 通 にして その 後 のトラブ ルが 発 生 することを 防 止 するとともに 相 互

More information

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え 疑 義 照 会 ( ) 1. 二 以 上 事 業 所 勤 務 被 保 険 者 の 保 険 料 登 録 P1 1 2. 定 期 保 険 料 の 調 査 決 定 及 び 納 入 告 知 P2 1~2 3. 調 査 決 定 の 変 更 P3 1~2 4. 歳 入 金 の 還 付 P5 1 5. 還 付 請 求 P6 1 6. 歳 入 金 の 徴 収 P7 1 7. 被 保 険 者 賞 与 支 払 届 P8

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 12 むれさき 居 宅 介 護 支 援 新 宮 事 業 所 たつの 市 新 宮 町 井 野 原 481 番 地 1 平 成 17 年 4 月 10 日

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 12 むれさき 居 宅 介 護 支 援 新 宮 事 業 所 たつの 市 新 宮 町 井 野 原 481 番 地 1 平 成 17 年 4 月 10 日 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 尚 紫 会 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 671-0247 兵 庫 県 姫 路 市 四 郷 町 東 阿 保 44 番 地 電 話 番 号 079-28 - 6861 FAX 番 号

More information

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 厚 生 労 働 省 発 老 0717 第 2 号 平 成 2 4 年 7 月 1 7 日 最 終 改 正 厚 生 労 働 省 発 老 0309 第 2 号 平 成 2 8 年 3 月 9 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 事 務 次 官 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施

More information

う 指 導 等 を 行 うことを 求 めているが 今 般 下 請 企 業 の 保 険 加 入 状 況 を 把 握 することを 通 じて 適 正 な 施 工 体 制 の 確 保 に 資 するため 施 工 体 制 台 帳 の 記 載 事 項 及 び 再 下 請 負 通 知 書 の 記 載 事 項 に 健

う 指 導 等 を 行 うことを 求 めているが 今 般 下 請 企 業 の 保 険 加 入 状 況 を 把 握 することを 通 じて 適 正 な 施 工 体 制 の 確 保 に 資 するため 施 工 体 制 台 帳 の 記 載 事 項 及 び 再 下 請 負 通 知 書 の 記 載 事 項 に 健 1 第 1 章 関 係 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン( 平 成 4 年 7 月 4 日 ) 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 建 設 市 場 整 備 課 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない

More information

Taro-一般社団定款(H25.11.26)

Taro-一般社団定款(H25.11.26) 定 款 一 般 社 団 法 人 北 海 道 商 工 会 議 所 連 合 会 一 般 社 団 法 人 北 海 道 商 工 会 議 所 連 合 会 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 1 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 第 5 条 - 第 7 条 ) 1 第 3 章 会 員 及 び 特 別 会 員 ( 第 8 条 - 第 18 条 ) 2 第 4 章 会 員

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 別 添 2 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 改 案 旧 照 文 昭 和 1 0 自 治 昭 和 54 安 昭 和 55 昭 和 56 労 働 昭 和 6 昭 和 6 警 察 昭 和 66 運 昭 和 68 大 期 7 併 7 1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 根

More information

目 次 はじめに- 社 会 福 祉 法 人 制 度 の 概 要 1 1 社 会 福 祉 法 人 とは 1 2 道 内 の 社 会 福 祉 法 人 数 の 推 移 1 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 と 管 理 2 第 1 節 事 業 2 1 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一

目 次 はじめに- 社 会 福 祉 法 人 制 度 の 概 要 1 1 社 会 福 祉 法 人 とは 1 2 道 内 の 社 会 福 祉 法 人 数 の 推 移 1 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 と 管 理 2 第 1 節 事 業 2 1 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 社 会 福 祉 法 人 運 営 の 手 引 平 成 2 7 年 7 月 北 海 道 目 次 はじめに- 社 会 福 祉 法 人 制 度 の 概 要 1 1 社 会 福 祉 法 人 とは 1 2 道 内 の 社 会 福 祉 法 人 数 の 推 移 1 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 と 管 理 2 第 1 節 事 業 2 1 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

東京土建国民健康保険組合

東京土建国民健康保険組合 東 京 土 建 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 4 5 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 46 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 47 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 48 年 2 月 20 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 2 月 25 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 7 月 24 日 一 部 改 正 昭 和 50 年 2 月 19 日 一 部

More information

野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 実 施 規 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 市 民 一 人 ひとりが 役 割 をもって 社 会 に 参 加 できるよう 市 が 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という

野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 実 施 規 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 市 民 一 人 ひとりが 役 割 をもって 社 会 に 参 加 できるよう 市 が 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という 要 綱 様 式 等 参 考 資 料 集 野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 実 施 規 則 P.1 野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 相 談 申 込 書 P.2 野 洲 市 市 民 相 談 総 合 推 進 委 員 会 設 置 要 綱 P.4 野 洲 市 自 立 相 談 支 援 事 業 実 施 要 綱 P.6 野 洲 市 支 援 調 整 会 議 設 置 要 綱 P.8 野 洲

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

<31208CBB8BB595F18D908F91976C8EAE81698BA492CA94C5816A8267826F8CF6955C97702E786C73>

<31208CBB8BB595F18D908F91976C8EAE81698BA492CA94C5816A8267826F8CF6955C97702E786C73> Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホームペー ジアドレス 代 表 者 都 道 府 県 健 生 会 氏 名 私 市 克 巳 年 齢 / 非 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 2 年 4 月 1 日 現 在 197-0832 東 京 都 あきる 野 市 上 代 継 218-1 電 話 番 号 042-559 - 0515

More information

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 平 成 23 年 度 税 制 改 正 平 成 22 年 度 税 制 改 正 により 平 成 23 年 度 から 適 用 される 措 置 http://www.up-firm.com 1 平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 3 市 民 税 Ⅰ 概 要 1 個 人 市 民 税 (1) 個 人 市 民 税 の 概 要 1 月 1 日 現 在 区 内 に 住 所 を 有 する 住 民 が その 地 方 公 共 団 体 に 納 税 する 税 金 であ る 市 民 税 は 県 民 税 とあわせて 住 民 税 と 呼 ばれている 住 民 税 は 市 や 県 の 仕 事 を 行 うために 必 要 な 費 用 を 住 民 が その

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 1 施 設 名 事 業 所 名 介 護 老 人 保 健 施 設 コミュニティケアセンター 樅 山 茨 城 県 鉾 田 市 樅 山 97 事 業 開 始 年 月 日 1 居 宅 介 護 支 援 事 業 樅 山 会 居 宅 介 護 支 援 事 業 H1..

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 1 施 設 名 事 業 所 名 介 護 老 人 保 健 施 設 コミュニティケアセンター 樅 山 茨 城 県 鉾 田 市 樅 山 97 事 業 開 始 年 月 日 1 居 宅 介 護 支 援 事 業 樅 山 会 居 宅 介 護 支 援 事 業 H1.. Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 http://www.momiyama-kai.org/ 氏 名 都 道 府 県 社 会 福 祉 法 人 樅 山 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 年 齢 / 非 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 8 年 月 1 日 現 在 311-1 茨 城 県 鉾 田 市 樅 山 500

More information

Microsoft Word - 説明資料

Microsoft Word - 説明資料 資 料 1 1 障 害 福 祉 サービス 等 の 指 定 基 準 及 び 加 算 制 度 について 1 運 営 上 の 留 意 事 項 について 1 共 通 部 分 従 業 員 の 勤 務 体 制 を 月 ごとに 作 成 しているか 基 準 上 の 職 員 数 を 満 たしているか 毎 月 確 認 すること 複 数 サービスを 行 なっている 場 合 は,サービスごとに 作 成 すること ( 訪 問

More information

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号)

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号) 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 静 岡 県 静 岡 市 清 水 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 を 経 て 必 要

More information

<3238944E93788ED089EF959F8E839640906C8CBB8BB595F18D908F912E786C7378>

<3238944E93788ED089EF959F8E839640906C8CBB8BB595F18D908F912E786C7378> Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 平 成 8 年 4 月 1 日 現 在 主 たる 事 祉 法 人 三 顧 会 務 所 の 所 861-411 熊 本 市 南 区 合 志 4--50 電 話 番 号 096-57 - 941 FAX 番 号 096-58 - 在 http://www.sanko-kai.or,jp メールアド 設 立 認 可 設 立

More information

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx ( 別 添 ) 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

監 査 結 果 に 対 する 平 成 27 年 8 月 26 日 ( 水 )~ 0 月 9 日 ( 金 ) こども 育 成 部 子 育 て 支 援 課 2 一 時 保 育 利 用 料 出 前 型 一 時 保 育 利 用 料 当 日 の 利 用 予 定 者 全 員 の 利 用 料 の 領 収 証 書

監 査 結 果 に 対 する 平 成 27 年 8 月 26 日 ( 水 )~ 0 月 9 日 ( 金 ) こども 育 成 部 子 育 て 支 援 課 2 一 時 保 育 利 用 料 出 前 型 一 時 保 育 利 用 料 当 日 の 利 用 予 定 者 全 員 の 利 用 料 の 領 収 証 書 監 査 結 果 に 対 する 措 置 状 況 平 成 27 年 8 月 26 日 ( 水 )~ 0 月 9 日 ( 金 ) こども 育 成 部 子 育 て 支 援 課 指 摘 事 項 講 じた 措 置 又 は 経 過 の 報 告 各 種 冊 子 等 頒 布 収 入 クリアファイルの 販 売 価 格 について その 根 拠 や 意 思 決 定 を 明 確 にするため 起 案 文 書 を 作 成 されたい

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63>

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63> 指 定 管 理 業 務 マニュアル 平 成 22 年 10 月 栗 山 町 1. 目 的 本 マニュアルは 指 定 管 理 者 制 度 の 運 用 における 町 の 考 え 方 や 事 務 処 理 等 について 町 と 指 定 管 理 者 で 締 結 する 協 定 の 内 容 に 沿 って 整 理 したもので 指 定 管 理 者 が 指 定 管 理 業 務 を 実 施 するに 当 たり 理 解 することによって

More information

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 き 横 浜 市 健 康 福 祉 局 監 査 課 電 話 045(671)4195 FAX 045(662)1658 E- mail kf-kansa-shomu@city.yokohama.jp 平 成 25 年 7 月 改 訂 目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

社会福祉法人 慶寿会 定款

社会福祉法人 慶寿会 定款 社 会 福 祉 法 人 慶 寿 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 社 会 福 祉 法 人 ( 以 下 法 人 という )は 多 様 な 福 祉 サービスが その 利 用 者 の 意 向 を 尊 重 して 総 合 的 に 提 供 されるよう 創 意 工 夫 するこ とにより 利 用 者 が 個 人 の 尊 厳 を 保 持 しつつ 自 立 した 生 活 を 地 域 社 会

More information

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気 別 添 2 て 電 気 事 業 法 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 設 立 の 認 可 の 基 準 につい 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 ) 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 推 進 機 関 という )の 設 立 の 認 可 に 係 る 審 査 基 準 については

More information

の 事 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 2 宅 配 給 食 サービス 事 ( 尾 張 旭 市 委 託 事 ) 尾 張 旭 市 旭 ヶ 丘 町 濁 池 11-18 平 成 13 年 12 月 1 日 1 介 護 保 険

の 事 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 2 宅 配 給 食 サービス 事 ( 尾 張 旭 市 委 託 事 ) 尾 張 旭 市 旭 ヶ 丘 町 濁 池 11-18 平 成 13 年 12 月 1 日 1 介 護 保 険 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホームペー ジアドレス 代 表 者 氏 名 林 幸 雄 国 祉 法 人 旭 会 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 27 年 月 1 日 現 在 88-008 愛 知 県 尾 張 旭 市 旭 ヶ 丘 町 濁 池 11-18 電 話 番 号 061-1 - 222 FAX

More information

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要 札 幌 市 管 工 事 業 協 同 組 合 定 款 昭 和 48 年 12 月 18 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

そ の 他 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 広 島 市 城 山 北 城 南 域 包 括 支 援 センター 広 島 市 安 佐 南 区 川 内 5-6-0 B0 平 成 8 年 4 月 日 必 要 な 者

そ の 他 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 広 島 市 城 山 北 城 南 域 包 括 支 援 センター 広 島 市 安 佐 南 区 川 内 5-6-0 B0 平 成 8 年 4 月 日 必 要 な 者 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 祉 法 人 楽 友 会 非 73-00 広 島 市 安 佐 南 区 川 内 一 丁 目 番 9 号 電 話 番 号 08-83 - 4 FAX 番 号 08-876 - 非 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 4 月 日 現 在 http://kawauchinosato.net kawauchinosato@deluxe.ocn.ne.jp

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

■雇用保険法■

■雇用保険法■ 社 会 保 険 労 務 士 平 成 28 年 度 ( 第 48 回 ) 試 験 のため 法 改 正 情 報 労 働 基 準 法 Point 1 則 38 条 の 7~9 平 成 28 年 3 月 31 日 厚 労 告 示 120 号 労 働 基 準 法 施 行 規 則 38 条 の 7 から 第 38 条 の 9 までの 規 定 に 基 づき 平 成 28 年 4 月 から 同 年 6 月 30 日

More information

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 10 丁 目 タイムスビル3 階 札 幌 市 民 オンブズマン 代 表 太 田 賢 二 2 請 求 書 の 提 出 年 月 日 平 成 26 年 11 月 12 日 3 請 求 の 内 容 次 の(1) 及 び(2)は 本 件 住 民 監 査 請 求 を 要 約 したものである

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAYLOR ADVERTISING INC. 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 30 日 セーラー 広 告 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 村 上 義 憲 問 合 せ 先 : 執 行 役 員 総 務 本 部 長 青 木 均 証 券 コード:2156

More information

第 3 章 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ( 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ) 第 4 条 当 園 は 保 育 所 保 育 方 針 ( 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 141 号 )に 基 づき 以 下 に 掲 げる 保 育 そ の 他 の 便 宜 の 提 供 を

第 3 章 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ( 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ) 第 4 条 当 園 は 保 育 所 保 育 方 針 ( 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 141 号 )に 基 づき 以 下 に 掲 げる 保 育 そ の 他 の 便 宜 の 提 供 を 社 会 福 祉 法 人 若 杉 保 育 園 管 理 規 程 第 1 章 総 則 ( 事 業 所 等 の 名 称 など) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 若 杉 福 祉 会 が 設 置 するこの 保 育 園 の 名 称 及 び 所 在 地 は 次 のとおりにする (1) 名 称 社 会 福 祉 法 人 若 杉 保 育 園 (2) 所 在 地 那 覇 市 首 里 大 名 町 1 64 5 ( 施 設

More information

○福島県社会保険労務士会会則

○福島県社会保険労務士会会則 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 ( 名 称 ) 第 1 章 総 第 1 条 本 会 は 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 と 称 する ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 2 条 本 会 は 事 務 所 を 福 島 県 福 島 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 会 は 社 会 保 険 労 務 士 会 の 会

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 南 越 前 町 社 会 福 祉 協 議 会 福 井 県 南 条 郡 南 越 前 町 脇 本 7-8- H7.4. 8 南 越 前 町 社 会 福 祉 協 議 会 福 井

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 南 越 前 町 社 会 福 祉 協 議 会 福 井 県 南 条 郡 南 越 前 町 脇 本 7-8- H7.4. 8 南 越 前 町 社 会 福 祉 協 議 会 福 井 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 氏 名 齋 藤 市 左 衞 門 都 道 府 県 主 たる 事 社 会 福 祉 法 人 南 越 前 町 社 会 福 祉 協 議 会 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 年 齢 / 非 非 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 4 月 日 現 在 99-07 福 井 県 南 条 郡 南 越 前

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 制 度 対 象 外 ショートスティルーム 所 在 地 新 潟 県 南 魚 沼 市 浦 佐 51-1 事 業 開 始 年 月 日 平 成 1 年 8 月 1 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 1 必 要 な 者 に 対 し

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 制 度 対 象 外 ショートスティルーム 所 在 地 新 潟 県 南 魚 沼 市 浦 佐 51-1 事 業 開 始 年 月 日 平 成 1 年 8 月 1 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 1 必 要 な 者 に 対 し Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 氏 名 黒 岩 秩 子 市 社 会 福 祉 法 人 桐 鈴 会 年 齢 / 非 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 月 1 日 現 在 99-70 新 潟 県 南 魚 沼 市 浦 佐 51-1 電 話 番 号 05-780 - 118

More information

奈良商工会議所定款

奈良商工会議所定款 奈 良 商 工 会 議 所 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 商 工 会 議 所 は 地 区 内 における 商 工 業 者 の 共 同 社 会 を 基 盤 とし 商 工 業 の 総 合 的 な 改 善 発 達 を 図 り 兼 ねて 社 会 一 般 の 福 祉 の 増 進 に 資 し もって 我 が 国 商 工 業 の 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とする ( 名

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

(Microsoft Word - \222\350\212\274\201i19\224N6\214\216\201j.doc)

(Microsoft Word - \222\350\212\274\201i19\224N6\214\216\201j.doc) 定 款 平 成 19 年 6 月 全 国 商 工 会 連 合 会 全 国 商 工 会 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 商 工 会 連 合 会 ( 以 下 本 連 合 会 という )は 商 工 会 及 び 都 道 府 県 商 工 会 連 合 会 の 健 全 な 発 達 を 図 り もって 商 工 業 の 振 興 に 寄 与 することを 目 的 と する ( 名

More information

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知)

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知) 保 保 発 0116 第 3 号 平 成 27 年 1 月 16 日 健 康 保 険 組 合 理 事 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 保 険 課 長 ( 公 印 省 略 ) 健 康 保 険 組 合 の 平 成 27 年 度 予 算 の 編 成 について 平 成 27 年 度 の 予 算 については 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 実 情 や 以 下 に 掲 げる 事

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

特定非営利活動法人 定款例

特定非営利活動法人 定款例 特 定 非 営 利 活 動 法 人 3keys 定 款 平 成 26 年 3 月 13 日 変 更 平 成 25 年 5 月 15 日 変 更 平 成 23 年 6 月 29 日 変 更 平 成 22 年 12 月 12 日 作 成 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 3keys という ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

定   款

定   款 定 款 損 害 保 険 契 約 者 保 護 機 構 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 保 険 契 約 者 保 護 機 構 ( 以 下 本 機 構 という )は 保 険 業 法 ( 平 成 7 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )の 定 めるところにより 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378> 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 改 訂 案 現 行 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という )について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年

More information

Microsoft Word - ◆最新00定款140213認可

Microsoft Word - ◆最新00定款140213認可 日 本 ブランド 農 業 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称

More information

Taro-職員給与規程(最終改正20141

Taro-職員給与規程(最終改正20141 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づ き 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 ( 以 下 法 人 という )に 勤 務 する 職 員 (

More information

一 そ の 他 二 公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 12 住 吉 高 齢 者 生 活 支 援 センター 神 戸 市 東 灘 区 住 吉 本 町 3-7-41 平 成 12 年 4 月 1 日 12 友 愛 高 齢 者

一 そ の 他 二 公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 12 住 吉 高 齢 者 生 活 支 援 センター 神 戸 市 東 灘 区 住 吉 本 町 3-7-41 平 成 12 年 4 月 1 日 12 友 愛 高 齢 者 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 神 戸 老 人 ホーム 八 木 良 三 氏 名 市 年 齢 公 表 / 非 公 表 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 68-001 神 戸 市 東 灘 区 住 吉 本 町 3-7-41

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 慈 豊 会 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 918-8221 福 井 市 堅 達 町 24-1 電 話 番 号 0776-5 - 2586 FAX 番 号 0776-5 - http://sansuien.jp/

More information

はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法 改 正 がなされ 今 日 まで 準 備 が 進 められてきた 公 益 認 定 等 委 員 会 は この

はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法 改 正 がなされ 今 日 まで 準 備 が 進 められてきた 公 益 認 定 等 委 員 会 は この 公 益 認 定 等 に 関 する 運 用 について ( 公 益 認 定 等 ガイドライン) 平 成 20 年 4 月 ( 平 成 25 年 1 月 改 定 ) 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information