所得拡大促進税制 のガイドライン

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "所得拡大促進税制 のガイドライン"

Transcription

1 平 成 28 年 6 月 説 明 会 用 - 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 - 経 営 力 向 上 計 画 策 定 活 用 の 手 引 き 案

2 目 次 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 経 営 力 向 上 計 画 の 概 要 (1) 制 度 の 概 要 2 (2) 制 度 利 用 のポイント 2 (3) 中 小 企 業 中 小 企 業 者 等 の 範 囲 3 (4) 制 度 活 用 の 流 れ 4 2. 手 続 き 方 法 1 経 営 力 向 上 計 画 の 策 定 (1) 計 画 策 定 の 前 に 5 (2) 申 請 様 式 の 記 載 方 法 5 2 各 事 業 分 野 の 主 務 大 臣 に 提 出 (3) 事 業 分 野 と 提 出 先 8 (4) 提 出 方 法 8 3 固 定 資 産 税 の 軽 減 各 種 金 融 支 援 (ⅰ) 固 定 資 産 税 の 軽 減 9 (ⅱ) 各 種 金 融 支 援 12 3.よくある 御 質 問 14 4.ホームページ 問 合 せ 先 18 1

3 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 経 営 力 向 上 計 画 の 概 要 (1) 制 度 の 概 要 経 営 力 向 上 計 画 は 人 材 育 成 コスト 管 理 等 のマネジメントの 向 上 や 設 備 投 資 な ど 自 社 の 経 営 力 を 向 上 するために 実 施 する 計 画 で 認 定 された 事 業 者 は 税 制 や 金 融 の 支 援 等 を 受 けることができます また 計 画 申 請 においては 経 営 革 新 等 支 援 機 関 のサポートを 受 けることが 可 能 です (2) 制 度 利 用 のポイント ポイント1 申 請 書 類 は 実 質 2 枚 1 企 業 の 概 要 2 現 状 認 識 3 経 営 力 向 上 の 目 標 及 び 経 営 力 向 上 による 経 営 の 向 上 の 程 度 を 示 す 指 標 4 経 営 力 向 上 の 内 容 など 簡 単 な 計 画 等 を 策 定 することにより 認 定 を 受 けることができます ポイント2 計 画 策 定 をサポート 認 定 経 営 革 新 等 支 援 機 関 ( 商 工 会 議 所 商 工 会 中 央 会 や 士 業 地 域 金 融 機 関 等 )に 計 画 策 定 の 支 援 を 受 けることができます また ローカルベンチマークなどの 経 営 診 断 ツールにより 計 画 策 定 ができるようにしています ポイント3 認 定 計 画 に 基 づき 取 得 した 一 定 の 機 械 及 び 装 置 の 固 定 資 産 税 が 半 分 に 計 画 認 定 を 受 けた 場 合 資 本 金 1 億 円 の 会 社 個 人 事 業 主 などは 1160 万 円 以 上 の 機 械 及 び 装 置 であって 2 生 産 性 が 年 平 均 1% 以 上 向 上 であれば 固 定 資 産 税 の 課 税 標 準 が3 年 間 半 額 になります ポイント4 その 他 の 金 融 支 援 もご 用 意 計 画 認 定 を 受 けた 場 合 政 策 金 融 機 関 の 低 利 融 資 民 間 金 融 機 関 の 融 資 に 対 する 信 用 保 証 債 務 保 証 等 の 資 金 調 達 に 関 する 支 援 を 受 けることができます 2

4 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 経 営 力 向 上 計 画 の 概 要 (3) 中 小 企 業 中 小 企 業 者 等 の 範 囲 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 ( 金 融 支 援 ) 中 堅 企 小 業 ( 企 一 業 部 金 者 融 支 等 援 ) 中 小 事 業 者 等 ( 固 定 資 産 税 )の 対 象 範 囲 ア は のとおりです イ ウ エ 中 堅 企 業 中 小 企 業 者 中 小 事 業 者 等 小 規 模 事 業 者 イの 事 業 者 を 除 く 定 義 資 本 金 10 億 円 の 会 社 又 は 従 業 員 数 2,000 人 の 会 社 及 び 個 人 その 他 政 令 で 定 められ た 法 人 ( 1) ( 2) 中 小 企 業 者 の 定 義 のとおり 会 社 及 び 資 本 又 は 出 資 を 有 する 法 人 資 本 金 1 億 円 資 本 又 は 出 資 を 有 しな い 法 人 は 従 業 員 数 1000 人 ( 製 造 業 その 他 ) 従 業 員 数 20 人 ( 商 業 サービス 業 ) 従 業 員 数 5 人 経 営 力 向 上 計 画 の 認 定 商 工 中 金 による 低 利 融 資 食 品 流 通 構 造 改 善 機 構 による 債 務 保 証 ( 食 品 製 造 業 のみ 対 象 ) 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 による 債 務 保 証 (イに 該 当 する 者 を 除 く) 中 小 企 業 信 用 保 険 法 の 特 例 中 小 企 業 投 資 育 成 株 式 会 社 法 の 特 例 日 本 政 策 金 融 公 庫 に よるスタンドバイ ク レジット 固 定 資 産 税 の 軽 減 措 置 ( 資 本 金 1 億 円 を 超 え る 者 を 除 く) ( 資 本 金 1 億 円 を 超 え る 者 を 除 く) 1 中 小 企 業 等 の 定 義 会 社 及 び 個 人 に 加 えて 医 業 を 主 たる 事 業 とする 法 人 歯 科 医 業 を 主 たる 事 業 とする 法 人 社 会 福 祉 法 人 特 定 非 営 利 活 動 法 人 につ いても 資 本 金 10 億 円 または 従 業 員 数 2000 人 の 要 件 を 満 たす 場 合 は 中 堅 企 業 の 範 囲 に 含 まれます 2 中 小 企 業 者 の 定 義 製 造 業 そ の 他 卸 売 業 小 売 業 サービス 業 政 令 指 定 業 種 ( 右 記 の 業 種 のうち 特 別 に 政 令 で 基 準 を 定 めている 業 種 ) ゴム 製 品 製 造 業 ソフトウェ ア 業 又 は 情 報 処 理 サー ビス 業 旅 館 業 資 本 金 従 業 員 数 右 欄 の 上 下 どちらかで 判 断 3 億 円 300 人 1 億 円 100 人 5,000 万 円 50 人 5,000 万 円 100 人 3 億 円 900 人 3 億 円 300 人 5000 万 円 200 人 また 本 法 における 中 小 企 業 者 には 会 社 及 び 個 人 事 業 主 に 加 えて 企 業 組 合 や 協 同 組 合 事 業 協 同 組 合 事 業 協 同 小 組 合 商 工 組 合 協 同 組 合 連 合 会 その 他 政 令 で 定 める 組 合 が 含 まれます 3 みなし 大 企 業 について いわゆるみなし 大 企 業 については 経 営 力 向 上 計 画 の 認 定 の 対 象 となりますが 固 定 資 産 税 の 軽 減 措 置 については 対 象 外 となります 税 制 措 置 の 対 象 外 になる 法 人 は のとおりです 同 一 の 大 規 模 法 人 ( 資 本 金 1 億 円 を 超 える 法 人 )に 発 行 済 株 式 または 出 資 の 総 数 または 総 額 の2 分 の1 以 上 を 所 有 されている 法 人 2 以 上 の 大 規 模 法 人 ( 資 本 金 1 億 円 を 超 える 法 人 )に 発 行 済 株 式 または 出 資 の 総 数 または 総 額 の3 分 の2 以 上 を 所 有 されている 法 人 を 除 く

5 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 経 営 力 向 上 計 画 の 概 要 (4) 制 度 活 用 の 流 れ 計 画 提 出 の 前 にお 願 いしたいこと 固 定 資 産 税 軽 減 の 措 置 を 受 ける 場 合 金 融 支 援 を 受 ける 場 合 固 定 資 産 税 の 軽 減 を 希 望 される 方 は 計 画 申 請 を 受 ける 際 工 業 会 等 に よる 証 明 書 が 必 要 になります 設 備 メーカーを 通 じて 当 該 設 備 を 担 当 する 工 業 会 等 による 証 明 書 発 行 を 申 請 し 経 営 力 向 上 設 備 等 の 証 明 書 を 取 得 して 下 さい なお 証 明 書 は 申 請 してから 発 行 さ れるまで 数 日 ~2ヶ 月 程 度 かかりま す 工 業 会 等 にご 確 認 ください 計 画 認 定 後 に 金 融 支 援 のご 活 用 を 検 討 している 場 合 は 経 営 力 向 上 計 画 を 提 出 する 前 に 関 係 機 関 にご 相 談 ください 各 事 業 分 野 の 主 務 大 臣 に 提 出 事 業 分 野 によって 提 出 先 が 異 なります 詳 しくは8ページをご 確 認 ください 機 械 及 び 装 置 を 取 得 した 後 に 経 営 力 向 上 計 画 を 提 出 する 場 合 は 取 得 日 から 60 日 以 内 に 経 営 力 向 上 計 画 が 受 理 される 必 要 があります ( 郵 送 の 場 合 (バ イク 便 など 郵 送 以 外 の 手 段 は 含 みません )は 消 印 日 を 受 付 日 とします) ただし 法 の 施 行 (7 月 予 定 ) 以 降 に 取 得 したものでなければなりません 30 日 以 内 主 務 大 臣 による 認 定 主 務 大 臣 から 認 定 書 が 交 付 されます 固 定 資 産 税 の 軽 減 各 種 金 融 支 援 を 受 け 経 営 力 向 上 のための 取 組 ( 設 備 投 資 等 )を 実 行 4

6 2. 手 続 き 方 法 1 経 営 力 向 上 計 画 の 策 定 (1) 計 画 策 定 の 前 に 経 営 力 向 上 計 画 認 定 申 請 書 の 入 手 方 法 様 式 は のURLからダウンロードできます 事 業 分 野 と 事 業 分 野 別 指 針 について 施 行 以 降 に 追 記 予 定 事 業 分 野 ( 業 種 )によっては 事 業 分 野 を 所 管 する 省 庁 において 事 業 分 野 別 指 針 を 策 定 している 場 合 があります 経 営 力 向 上 計 画 に 取 組 む 事 業 分 野 に おいて 事 業 分 野 別 指 針 が 策 定 されている 場 合 当 該 指 針 を 踏 まえて 策 定 いただく 必 要 があります 経 営 力 向 上 計 画 提 出 の 窓 口 については 経 営 力 向 上 に 取 り 組 む 事 業 の 分 野 によ り 異 なりますので 詳 しくは8ページをご 確 認 ください 事 業 分 野 別 指 針 が 策 定 されていない 事 業 分 野 については 基 本 方 針 を 踏 まえて 経 営 力 向 上 計 画 を 策 定 してください (2) 申 請 様 式 の 記 載 方 法 宛 名 は 経 営 力 向 上 計 画 の 事 業 分 野 ( 業 種 )を 所 管 する 大 臣 です ただし 所 管 大 臣 が 権 限 を 委 譲 し ている 場 合 地 方 支 分 部 局 の 長 に なります 詳 しくは 8ページをご 確 認 くだ さい 氏 名 を 自 署 する 場 合 押 印 は 省 略 できます 押 印 する 場 合 は 実 印 としてください 共 同 申 請 の 場 合 は 代 表 となる1 社 ( 者 )について 記 載 し 代 表 者 以 外 の 参 加 企 業 については 余 白 に 住 所 名 称 及 び 代 表 者 の 氏 名 を 記 載 し 押 印 してください 5

7 2. 手 続 き 方 法 1 経 営 力 向 上 計 画 の 策 定 (2) 申 請 様 式 の 記 載 方 法 個 人 事 業 主 など 資 本 金 を 有 しない 場 合 は 記 載 不 要 です 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 緩 和 前 基 準 年 度 2% 2%% 緩 和 後 大 企 業 年 度 個 人 事 業 主 や 民 法 法 人 等 法 人 番 号 が 指 定 されていない 場 合 は 記 載 不 要 です 計 画 に 係 る 事 業 の 属 する 事 業 分 野 に ついて 日 本 標 準 産 業 分 類 の 小 分 類 を 記 載 します 複 数 の 分 野 にまたがる 計 画 の 場 合 列 記 してください 計 画 に 係 る 事 業 の 属 する 事 業 分 野 に おける 事 業 分 野 別 指 針 を 記 載 します 事 業 分 野 別 指 針 が 定 められていない 場 合 には 記 載 不 要 です 複 数 の 分 野 にまたがる 計 画 の 場 合 列 記 してください 3 年 以 上 5 年 以 内 としてください 固 定 資 産 税 の 課 税 標 準 の 特 例 の 対 象 となる 経 営 力 向 上 設 備 等 を 取 得 は 実 施 期 間 内 に 行 われる 必 要 があります 目 標 指 標 の 種 類 欄 は 事 業 分 野 別 指 針 で 定 められた 指 標 がある 場 合 には 当 該 指 標 を 記 載 し 事 業 分 野 別 指 針 が 定 めら れておらず 基 本 方 針 にしたがって 策 定 する 場 合 は 労 働 生 産 性 を 指 標 とし て 記 載 してください 労 働 生 産 性 =( 営 業 利 益 + 人 件 費 + 減 価 償 却 費 ) 労 働 投 入 量 ( 労 働 者 数 又 は 労 働 者 数 1 人 当 た り 年 間 就 業 時 間 ) 売 上 高 増 加 率 営 業 利 益 率 E BITDA 有 利 子 負 債 倍 率 営 業 運 転 資 本 回 転 期 間 自 己 資 本 比 率 等 の 指 標 について 企 業 の 規 模 や 能 力 改 善 可 能 性 に 応 じ て 可 能 な 範 囲 で 分 析 し 記 載 し てください 上 記 の 分 析 にあたっては 財 務 状 況 の 分 析 ツール ローカルベ ンチマーク をご 活 用 ください また 特 に 小 規 模 な 事 業 者 の 方 については 経 営 計 画 作 成 アプ リ 経 営 計 画 つくるくん もご 活 用 ください(12にもご 活 用 いただけます ) 現 に 行 っている 事 業 内 容 自 社 が 事 業 として 営 む 事 業 ( 主 業 副 業 )と 事 業 構 成 売 上 高 など 自 社 の 事 業 等 について 記 載 し てください 事 業 分 野 別 指 針 において 規 模 等 に 係 る 記 載 を 求 め られている 場 合 には こ の 欄 に 記 載 してください 自 社 の 商 品 サービ スについて 顧 客 の 数 やリピート 率 主 力 取 引 先 企 業 の 推 移 市 場 の 規 模 やシェア 競 合 他 社 との 比 較 な どにおける 自 社 の 強 み 弱 み 等 を 記 載 してください 6

8 2. 手 続 き 方 法 1 経 営 力 向 上 計 画 の 策 定 (2) 申 請 様 式 の 記 載 方 法 7 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 緩 和 前 基 準 年 度 2% 2%% 緩 和 後 大 企 業 年 度 固 定 資 産 税 の 軽 減 ( 経 営 力 向 上 計 画 を 達 成 するた めに 必 要 な 一 定 の 機 械 及 び 装 置 について3 年 間 1 /2)を 活 用 する 場 合 この 欄 に 記 載 します 実 施 事 項 欄 には 6 経 営 力 向 上 の 内 容 の 実 施 事 項 ごとの 記 号 (ア~エ)を 記 載 してくだ さい 経 営 力 向 上 設 備 等 を 取 得 する 場 合 には 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 施 行 規 則 第 8 条 に 規 定 する 要 件 に 該 当 することを 証 する 書 類 (= 工 業 会 等 による 証 明 書 )を 添 付 してください 列 が 足 りなければ 適 宜 追 加 してください 事 業 分 野 別 指 針 が 定 められている 事 業 分 野 においては 実 施 事 項 が 事 業 分 野 別 指 針 のどの 部 分 に 該 当 しているか 記 載 してください 事 業 分 野 別 指 針 が 定 められておら ず 基 本 方 針 に 基 づいて 計 画 を 策 定 する 場 合 記 載 いただく 必 要 は ありません 4 現 状 認 識 等 を 踏 まえて 事 業 分 野 別 指 針 ( 定 められていな い 分 野 にあっては 基 本 方 針 )を 参 照 して 経 営 力 向 上 のために 取 り 組 むことを 取 組 ごとに 具 体 的 に 記 載 してください 行 おうとする 実 施 事 項 が 新 事 業 活 動 に 該 当 する 場 合 は を 記 載 してください 新 事 業 活 動 とは 新 商 品 の 開 発 又 は 生 産 新 役 務 の 開 発 又 は 提 供 商 品 の 新 たな 生 産 又 は 販 売 の 方 式 の 導 入 役 務 の 新 たな 提 供 の 方 式 の 導 入 その 他 の 新 たな 事 業 活 動 を いいます 新 事 業 活 動 となる 取 組 については 実 施 事 項 欄 は 新 事 業 活 動 で はない 取 組 とは 区 分 して 記 載 して ください 実 施 事 項 欄 には 6 経 営 力 向 上 の 内 容 の 実 施 事 項 ご との 記 号 (ア~エ)を 記 載 して ください 使 途 用 途 欄 には 実 施 事 項 ごとに その 事 項 を 実 施 する のに 要 する 資 金 について その 部 分 の 具 体 的 な 使 途 用 途 を 記 載 してください 資 金 調 達 方 法 欄 には 自 己 資 金 融 資 補 助 金 等 を 記 載 してください なお 同 一 の 使 途 用 途 であっ ても 複 数 の 資 金 調 達 方 法 によ り 資 金 を 調 達 する 場 合 には 資 金 調 達 方 法 ごとに 項 目 を 分 けて 記 載 してください

9 2. 手 続 き 方 法 2 各 事 業 分 野 の 主 務 大 臣 に 提 出 (3) 事 業 分 野 と 提 出 先 各 事 業 分 野 窓 口 は のとおりです 事 業 分 野 所 管 省 庁 の 窓 口 ホームページ 問 合 せ 施 行 以 降 に 追 記 予 定 (4) 提 出 方 法 提 出 方 法 は 上 記 の 窓 口 への 提 出 郵 送 が 可 能 です また 経 済 産 業 省 が 窓 口 の 場 合 は 電 子 申 請 が 可 能 です 電 子 申 請 を 活 用 される 方 は 下 記 URLをご 確 認 ください 施 行 以 降 に 追 記 予 定 8

10 2. 手 続 き 方 法 3 固 定 資 産 税 の 軽 減 各 種 金 融 支 援 経 営 力 向 上 のための 取 組 を 実 行 のため (i) 固 定 資 産 税 の 軽 減 (ii) 各 種 金 融 支 援 を 受 けることができます (ⅰ) 固 定 資 産 税 の 軽 減 経 営 力 向 上 計 画 が 認 定 された 事 業 者 は 法 律 の 施 行 日 から 平 成 31 年 3 月 31 日 までに 生 産 性 を 高 めるための 機 械 装 置 を 取 得 した 場 合 その 翌 年 度 から3 年 度 分 の 固 定 資 産 税 に 限 り 当 該 機 械 装 置 にかかる 固 定 資 産 税 を1/2に 軽 減 します その 要 件 は のとおりです 1 販 売 開 始 から10 年 以 内 のもの 2 旧 モデル 比 で 生 産 性 ( 単 位 時 間 当 たりの 生 産 量 精 度 エネルギー 効 率 等 )が 年 平 均 1% 以 上 向 上 するもの 3160 万 円 以 上 の 機 械 及 び 装 置 であること なお 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 のA 類 型 とは 異 なり 最 新 モデル 要 件 はありませ ん そのため 導 入 しようとしているモデルの1 世 代 前 モデルから 生 産 性 年 平 均 が 1% 以 上 向 上 している 場 合 は すべて 固 定 資 産 税 の 軽 減 措 置 の 対 象 となります 機 械 及 び 装 置 の 取 得 後 年 末 までに 認 定 が 受 けられない 場 合 減 税 の 期 間 が2 年 と なります 通 常 申 請 書 の 受 理 から 認 定 までは 最 大 30 日 要 する 可 能 性 がございます 十 分 余 裕 を 持 った 申 請 をお 願 いします なお 申 請 書 について 申 請 先 の 相 違 や 重 度 の 不 備 がある 場 合 は 差 し 戻 しとなり 受 理 できない 場 合 があります また 軽 微 な 不 備 の 場 合 においても 各 事 業 所 管 大 臣 からの 照 会 や 申 請 の 差 し 戻 しが 発 生 し 手 続 時 間 が 長 期 化 する 場 合 があります 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 A 類 型 との 対 比 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 に 基 づく 固 定 資 産 税 の 軽 減 措 置 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 (A 要 件 ) 軽 減 措 置 の 内 容 固 定 資 産 税 法 人 税 額 の 控 除 特 別 償 却 対 象 事 業 者 対 象 設 備 中 小 事 業 者 等 (3ページ ウ 参 照 ) 機 械 及 び 装 置 のみ 青 色 申 告 をしている 法 人 個 人 ( 対 象 業 種 や 企 業 規 模 に 制 限 はない) 機 械 及 び 装 置 / 器 具 及 び 備 品 / 工 具 / 建 物 附 属 設 備 / 建 物 /ソフト ウェア 設 備 の 要 件 生 産 性 1% 向 上 生 産 性 1% 向 上 最 新 モデル その 他 満 たすべき 要 件 生 産 等 設 備 を 構 成 するものであること/ 最 低 取 得 価 額 要 件 を 満 たしていること/ 国 内 への 投 資 であること / 中 古 資 産 貸 付 資 産 でないこと 等 9

11 2. 手 続 き 方 法 3 固 定 資 産 税 の 軽 減 各 種 金 融 支 援 (ⅰ) 固 定 資 産 税 の 軽 減 1 中 小 事 業 者 等 自 身 が 固 定 資 産 税 の 軽 減 措 置 を 受 ける 場 合 1 中 小 事 業 者 等 は 経 営 力 向 上 計 画 策 定 時 に 設 備 を 決 定 し 設 備 メー カーを 通 じて 工 業 会 等 による 証 明 書 を 入 手 します 2 経 営 力 向 上 設 備 等 の 種 類 を 記 載 した 計 画 申 請 書 とその 写 し(コピー) ともに 工 業 会 等 による 証 明 書 ( 原 本 )を 添 付 して 主 務 大 臣 に 計 画 申 請 します 3 主 務 大 臣 は 計 画 認 定 書 と 計 画 申 請 書 の 写 しを 中 小 事 業 者 等 に 交 付 し ます 4 納 税 時 には 納 税 書 類 とともに 計 画 認 定 書 の 写 し 計 画 申 請 書 の 写 し 工 業 会 等 による 証 明 書 の 写 しなどの 添 付 書 類 の 写 しをそれぞれ 自 治 体 に 提 出 します 10

12 11 2. 手 続 き 方 法 3 固 定 資 産 税 の 軽 減 各 種 金 融 支 援 (ⅰ) 固 定 資 産 税 の 軽 減 2 所 有 権 移 転 外 リースの 場 合 1 中 小 事 業 者 等 は 設 備 を 決 定 し リース 会 社 に 手 続 を 依 頼 リース 会 社 は リース 見 積 書 公 益 社 団 法 人 リース 事 業 協 会 が 確 認 した 固 定 資 産 税 軽 減 額 計 算 書 工 業 会 等 による 証 明 書 を 中 小 事 業 者 等 に 送 付 2 経 営 力 向 上 設 備 等 の 種 類 を 記 載 した 計 画 申 請 書 とともに リース 会 社 から 入 手 した 書 類 を 添 付 して 主 務 大 臣 に 計 画 申 請 3 主 務 大 臣 は 計 画 認 定 書 を 中 小 事 業 者 等 に 交 付 4 中 小 事 業 者 等 はリース 会 社 に 計 画 認 定 書 の 写 しと 計 画 申 請 書 の 写 し 工 業 会 による 証 明 書 等 の 添 付 資 料 の 写 しを 送 付 し リース 会 社 が 自 治 体 に 納 税 手 続 を 行 う 所 有 権 移 転 リースでは 中 小 事 業 者 等 が 固 定 資 産 税 を 納 税 するため 1と 同 様 の スキームが 適 用 される ただし 所 有 権 移 転 外 リースであって リース 会 社 が 納 税 するものについては 2 所 有 権 移 転 外 リースの 場 合 と 同 様 のスキームが 適 用 される 自 治 体 によっては 固 定 資 産 税 に 超 過 税 率 を 設 けている 場 合 がありますが 軽 減 額 計 算 書 における 固 定 資 産 税 の 額 は 便 宜 的 に 標 準 税 率 (1.4%)に 基 づき 計 算 して います

13 2. 手 続 き 方 法 3 固 定 資 産 税 の 軽 減 各 種 金 融 支 援 (ⅱ) 各 種 金 融 支 援 計 画 認 定 を 受 けた 場 合 政 策 金 融 機 関 の 低 利 融 資 民 間 金 融 機 関 の 融 資 に 対 する 信 用 保 証 債 務 保 証 等 の 資 金 調 達 に 関 する 支 援 を 受 けることができます 1 商 工 中 金 による 低 利 融 資 中 堅 クラス 向 け 中 小 企 業 者 向 け 経 営 力 向 上 計 画 を 策 定 した 場 合 商 工 中 金 の 独 自 の 融 資 制 度 により 低 利 融 資 を 受 けら れます 2 中 小 企 業 信 用 保 険 法 の 特 例 中 小 企 業 者 向 け 中 小 企 業 者 は 経 営 力 向 上 計 画 の 実 行 ( )にあたり 民 間 金 融 機 関 から 融 資 を 受 ける 際 信 用 保 証 協 会 による 信 用 保 証 のうち 普 通 保 険 等 の 別 枠 の 追 加 保 証 や 保 証 枠 の 拡 大 が 受 けられます ( ) 新 商 品 新 サービスなど 自 社 にとって 新 しい 取 組 ( 新 事 業 活 動 )に 限 ります 通 常 枠 別 枠 普 通 保 険 2 億 円 ( 組 合 4 億 円 ) 2 億 円 ( 組 合 4 億 円 ) 無 担 保 保 険 8,000 万 円 8,000 万 円 特 別 小 口 保 険 1,250 万 円 1,250 万 円 新 事 業 開 拓 保 険 2 億 円 3 億 円 ( 保 証 枠 の 拡 大 ) 3 中 小 企 業 投 資 育 成 株 式 会 社 法 の 特 例 中 小 企 業 者 向 け 経 営 力 向 上 計 画 の 認 定 を 受 けた 場 合 通 常 の 投 資 対 象 ( 資 本 金 3 億 円 の 株 式 会 社 ) に 加 えて 資 本 金 額 が3 億 円 を 超 える 株 式 会 社 ( 中 小 企 業 者 )も 中 小 企 業 投 資 育 成 株 式 会 社 からの 投 資 を 受 けることが 可 能 になります 4 日 本 政 策 金 融 公 庫 によるスタンドバイ クレジット 中 小 企 業 者 向 け 経 営 力 向 上 計 画 の 認 定 を 受 けた 中 小 企 業 者 ( 国 内 親 会 社 )の 海 外 支 店 又 は 海 外 現 地 法 人 が 日 本 公 庫 の 提 携 する 海 外 金 融 機 関 から 現 地 通 貨 建 ての 融 資 を 受 ける 場 合 に 信 用 状 を 発 行 して 債 務 の 保 証 を 実 施 できます 補 償 限 度 額 :1 法 人 あたり 最 大 4 億 5000 万 円 融 資 期 間 :1~5 年 5 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 による 債 務 保 証 中 堅 クラス 向 け 中 堅 クラスの 企 業 等 信 用 保 険 法 の 特 例 が 措 置 されていない 中 小 企 業 者 以 外 の 者 が 経 営 力 向 上 計 画 を 実 施 するために 必 要 な 資 金 について 保 証 額 最 大 25 億 円 ( 保 証 割 合 50% 保 証 料 率 有 担 保 0.3% 無 担 保 0.4%)の 債 務 の 保 証 を 受 けられます 6 食 品 流 通 構 造 改 善 機 構 による 債 務 保 証 中 堅 クラス 向 け 中 小 企 業 者 向 け 食 品 製 造 業 者 等 は 経 営 力 向 上 計 画 の 実 行 にあたり 民 間 金 融 機 関 から 融 資 を 受 ける 際 に 信 用 保 証 を 使 えない 場 合 や 巨 額 の 資 金 調 達 が 必 要 となる 場 合 に 食 品 流 通 構 造 改 善 機 構 による 債 務 の 保 証 を 受 けられます 12

14 受 けられる 支 援 措 置 (ⅱ) 各 種 金 融 支 援 前 ページの 金 融 支 援 のご 活 用 を 検 討 している 場 合 は 経 営 力 向 上 計 画 を 提 出 する 前 に 関 係 機 関 にご 相 談 ください 関 係 機 関 は のとおりです 番 号 機 関 の 名 称 ホームページ 問 合 せ 施 行 以 降 に 追 記 予 定 ( ) 経 営 力 向 上 計 画 の 認 定 を 受 けることと 公 的 融 資 または 公 的 債 務 保 証 の 判 断 は 別 個 のもの となりますので 認 定 がえられたことをもって 公 的 融 資 や 債 務 保 証 を 受 けられることが 保 証 さ れるものではありません 2. 手 続 き 方 法 4 変 更 申 請 変 更 申 請 について 認 定 を 受 けた 中 小 企 業 者 等 は 当 該 認 定 に 係 る 経 営 力 向 上 計 画 を 変 更 しようと するときは 主 務 省 令 で 定 めるところにより その 認 定 をした 主 務 大 臣 の 認 定 を 受 けなければなりません ( 設 備 の 追 加 取 得 等 ) なお 資 金 調 達 額 の 若 干 の 変 更 法 人 の 代 表 者 の 交 代 等 第 13 条 第 3 項 の 認 定 基 準 に 照 らし 認 定 を 受 けた 経 営 力 向 上 計 画 の 趣 旨 を 変 えないような 軽 微 な 変 更 は 変 更 申 請 は 不 要 です 経 営 力 向 上 計 画 変 更 認 定 申 請 書 の 入 手 方 法 様 式 は のURLからダウンロードできます 施 行 以 降 に 追 記 予 定 3

15 3.よくある 御 質 問 (1) 概 要 1 経 営 力 向 上 計 画 はどんな 取 組 みを 応 援 する 計 画 ですか? 自 社 の 現 状 をしっかりと 分 析 した 上 で 設 備 投 資 や 顧 客 データの 分 析 を 通 じた 商 品 サービスの 見 直 し ITを 活 用 した 管 理 会 計 の 導 入 人 材 育 成 といった 自 社 の 経 営 力 の 向 上 をとおして 自 社 の 指 標 を 向 上 させようとする 事 業 者 を 応 援 する 計 画 です 2 計 画 の 認 定 を 受 けるとどのようなメリットがありますか? 認 定 計 画 中 に 記 載 された 一 定 要 件 を 満 たす 機 械 及 び 装 置 は3 年 間 固 定 資 産 税 の 課 税 標 準 が 半 額 になります 中 小 企 業 信 用 保 険 の 保 証 枠 の 拡 大 や 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 の 債 務 保 証 など 多 額 の 資 金 調 達 を 行 う 場 合 の 金 融 支 援 が 受 けられるようになります 3 固 定 資 産 税 の 軽 減 措 置 はどのようにすれば 受 けられますか 主 に の 要 件 を 満 たす 設 備 等 について 当 該 設 備 の 投 資 を 含 む 経 営 力 向 上 計 画 が 認 定 されている 必 要 があります 1. 販 売 開 始 から10 年 以 内 のもの 2. 旧 モデル 比 で 生 産 性 ( 単 位 時 間 当 たりの 生 産 量 精 度 エネルギー 効 率 等 ) が 年 平 均 1% 以 上 向 上 するもの 万 円 以 上 の 機 械 及 び 装 置 であること 設 備 の 要 件 や 留 意 事 項 に ついては 9ページもご 確 認 ください 具 体 的 なプロセスは のとおりです 1. 工 業 会 等 による 証 明 書 を 設 備 メーカーを 通 して 入 手 する 2. 事 業 所 管 大 臣 に 当 該 設 備 の 取 得 を 含 む 経 営 力 向 上 計 画 を 提 出 し 認 定 を 受 ける 3. その 際 工 業 会 等 による 証 明 書 を 必 ず 添 付 する 4. 毎 年 1 月 1 日 現 在 で 取 得 した 設 備 にかかる 固 定 資 産 税 が 固 定 資 産 台 帳 に 載 る こととなるため 1 月 末 頃 の 申 告 までに 取 得 した 工 業 会 等 による 証 明 書 の 写 しと 認 定 書 の 写 し 申 請 書 の 写 しをそれぞれ 用 意 し 市 町 村 等 に 提 出 する 4 計 画 はどこに 申 請 すればよいですか 事 業 者 が 経 営 力 を 向 上 させたい 事 業 分 野 の 事 業 所 管 大 臣 に 提 出 していただく 必 要 があ ります 詳 しくは 8ページをご 確 認 ください 14

16 (2) 固 定 資 産 税 の 軽 減 措 置 1 設 備 の 修 繕 等 を 行 った 場 合 も 対 象 となりますか 資 本 的 支 出 ( 既 に 有 する 資 産 の 修 理 改 良 等 のために 行 った 支 出 )については 対 象 と なりません 2 自 ら 作 成 して 固 定 資 産 計 上 する 設 備 やオーダーメイド 品 は 対 象 となり ますか 取 得 ( 購 入 )するもの 以 外 に 自 ら 製 作 するものも 対 象 となります また 同 様 に オーダーメイド 品 についても 対 象 となります 3(メーカーが 新 事 業 を 開 始 した 場 合 など) 比 較 すべき 旧 モデルが 全 くな い 新 製 品 は 対 象 となるのか 原 則 として 同 一 メーカー 内 に 類 似 する 機 能 性 能 を 持 つ 設 備 がある 場 合 は 生 産 性 向 上 要 件 について できる 限 り 当 該 設 備 との 比 較 を 行 ってください ただし 比 較 す べき 旧 モデルが 全 くない 場 合 には 比 較 する 指 標 がないため 10 年 以 内 に 販 売 開 始 されたものであることのみが 要 件 となります 4 中 古 品 は 対 象 となりますか 対 象 となりません 5 取 得 価 額 の 範 囲 には どのような 費 用 が 含 まれますか 対 象 となる 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 は 1 当 該 固 定 資 産 の 購 入 対 価 2 外 部 付 随 費 用 ( 引 取 運 賃 荷 役 費 運 送 保 険 料 購 入 手 数 料 関 税 その 他 購 入 のために 要 し た 費 用 ) 3 当 該 資 産 を 事 業 の 用 に 供 するために 直 接 要 した 費 用 の 金 額 ( 即 ち 内 部 取 付 費 用 例 えば 据 付 費 試 運 転 費 等 )のうち 減 価 償 却 資 産 として 計 上 される ものの 合 計 額 になります 6 国 地 方 公 共 団 体 から 補 助 金 を 受 けた 場 合 対 象 となりますか 対 象 になります 7 取 得 価 額 の 判 定 は 消 費 税 抜 きでしますか それとも 税 込 みですか 取 得 価 額 の 判 定 に 際 し 消 費 税 の 額 を 含 めるかどうかは 事 業 者 の 経 理 方 式 によりま す すなわち 資 産 について 税 込 経 理 であれば 消 費 税 を 含 んだ 金 額 で 資 産 につい て 税 抜 経 理 であれば 消 費 税 を 含 まない 金 額 で 判 定 することとなります 8 単 品 の 取 得 価 額 は どのように 判 定 しますか 通 常 一 単 位 として 取 引 される 単 位 が 最 低 取 得 価 額 の 判 定 の 基 本 となります 9 取 得 とは 具 体 的 にどのタイミングを 指 しますか 機 械 等 の 所 有 権 を 得 たこと つまり 機 械 等 を 購 入 等 をしたことを 指 します 例 えば 検 収 が 終 わっていない 設 備 については 引 き 渡 しが 済 んでいないことから 一 般 的 に 未 取 得 の 状 態 と 考 えられます 5

17 (2) 固 定 資 産 税 の 軽 減 措 置 10 購 入 ではなくリースの 場 合 も 税 制 措 置 の 対 象 となりますか ファイナンスリース 取 引 ( 所 有 権 移 転 リース 取 引 及 び 所 有 権 移 転 外 リース 取 引 )につ いては 対 象 になりますが オペレーティングリース 取 引 については 本 税 制 の 対 象 外 と なります 11 補 助 金 を 受 けた 設 備 であり かつ 圧 縮 記 帳 前 は 最 低 取 得 価 額 を 上 回 っ ているが 圧 縮 記 帳 後 は 最 低 取 得 価 額 を 下 回 ってしまう 場 合 本 税 制 措 置 は 使 えますか 固 定 資 産 税 の 課 税 標 準 額 には 圧 縮 記 帳 は 影 響 しないため 圧 縮 記 帳 前 の 取 得 価 額 が 最 低 取 得 価 額 を 上 回 っていれば 対 象 となります 12 自 社 で 製 作 した 設 備 を 対 象 とする 場 合 取 得 価 額 には 人 件 費 等 も 含 ま れますか 自 社 で 製 作 した 設 備 の 取 得 価 額 算 出 には 当 該 資 産 の 建 設 等 のために 要 した 原 材 料 費 労 務 費 及 び 経 費 の 額 および 当 該 資 産 を 事 業 の 用 に 供 するために 直 接 要 した 費 用 の 額 が 含 まれます このうち 労 務 費 の 金 額 は 所 得 拡 大 促 進 税 制 に 関 する 税 額 控 除 等 に 利 用 することができます 13 他 の 税 制 との 重 複 適 用 は 可 能 か 固 定 資 産 税 以 外 の 特 例 措 置 ( 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 や 中 小 企 業 投 資 促 進 税 制 等 )との 関 係 では 重 複 適 用 は 可 能 です 14 設 備 を 共 有 する 場 合 は どのような 扱 いになるのか 設 備 に 設 定 している 共 有 持 分 に 基 づき 資 産 計 上 している 資 産 の 取 得 価 額 が 対 象 となり ます 15 親 会 社 ( 大 企 業 )が 一 括 で 調 達 した 設 備 を 親 会 社 から 引 き 渡 しを 受 けた 子 会 社 ( 中 小 事 業 者 )が 税 制 の 適 用 を 受 けることは 可 能 ですか 当 該 子 会 社 が 大 企 業 の 支 配 下 にあるいわゆるみなし 大 企 業 (3ページ みなし 大 企 業 について 参 照 )にあたらない 場 合 は 固 定 資 産 税 の 軽 減 措 置 の 対 象 になります 16 年 平 均 1% 以 上 向 上 の 比 較 対 象 は 何 か 当 該 設 備 を 製 造 しているメーカーの 一 代 前 モデルと 比 較 して 下 さい ユーザーが 現 在 使 用 しているモデルや 他 メーカーの 製 造 設 備 との 比 較 ではありません 17 何 を 基 準 に 生 産 性 向 上 に 該 当 するか 判 断 すればいいですか 生 産 性 向 上 の 基 準 となる 指 標 については 単 位 時 間 当 たりの 生 産 量 精 度 エネルギー 効 率 などが 代 表 例 として 挙 げられます ただし あくまで 代 表 例 であり 実 際 の 指 標 の 選 択 は 様 々な 機 能 に 対 する 設 備 メーカーの 創 意 工 夫 を 促 す 観 点 から メーカーに 一 任 します なお 各 団 体 は その 指 標 が 生 産 性 の 向 上 を 図 る ための 判 断 基 準 としてふさわしいものであるかどうかを 確 認 してください 18 生 産 性 指 標 について エネルギー 効 率 が0.5% 単 位 時 間 当 たり 生 産 量 が0.5% 向 上 している 場 合 合 計 1% 向 上 ということで 要 件 を 満 た しますか 満 たしません 16

18 (3) 手 続 について 1 経 営 力 向 上 計 画 について 7 1 計 画 申 請 から 認 定 までどれぐらいの 期 間 がかかりますか 標 準 処 理 期 間 は30 日 です 手 続 上 概 ね 瑕 疵 がなく スムーズに 申 請 書 類 が 認 定 に 至 った 場 合 は30 日 以 内 に 認 定 が 得 られるとご 理 解 下 さい 他 方 で 申 請 書 の 不 備 が 多 い 場 合 は 各 事 業 所 管 大 臣 からの 照 会 や 申 請 の 差 戻 しが 発 生 し 手 続 時 間 が 長 期 化 する 場 合 があります 必 ず 余 裕 を 持 った 申 請 をお 願 いします 出 て 下 さい 2 添 付 すべき 書 類 は 何 ですか 1 申 請 書 及 び2( 固 定 資 産 税 の 軽 減 措 置 を 受 ける 場 合 ) 証 明 書 発 行 団 体 による 証 明 書 です 3 申 請 先 はどこですか 事 業 分 野 によって 異 なります 4 複 数 の 事 業 分 野 にまたがる 場 合 どのように 申 請 すればよいですか 事 業 分 野 が 複 数 にわたり 指 針 が 複 数 ある 場 合 それぞれの 指 針 に 該 当 している 必 要 があります 事 業 分 野 が 不 明 な 場 合 は 中 小 企 業 庁 コールセンターにお 問 い 合 わせく ださい なお 申 請 はいずれかの 事 業 所 管 省 庁 に 提 出 すればよいこととしています 2 証 明 書 発 行 団 体 による 経 営 力 向 上 設 備 等 の 発 行 プロセスについて 1 証 明 書 発 行 はどこに 申 請 すればいいですか 設 備 を 取 得 しようとしている 製 造 メーカーに 申 し 出 て 下 さい リースで 設 備 を 有 してい る 場 合 は リース 会 社 を 経 由 して 製 造 メーカーに 軽 減 措 置 を 受 けたい 旨 申 し 出 る 必 要 があります 2 証 明 書 発 行 にはどの 程 度 の 時 間 が 必 要 ですか 製 造 メーカーは 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 と 同 様 の 証 明 書 発 行 団 体 に 発 行 申 請 を 行 い 概 ね 数 日 ~2ヶ 月 程 度 で 発 行 されます 3 証 明 書 発 行 にはどのような 書 類 が 必 要 ですか 計 画 の 申 請 事 業 者 が 用 意 すべき 書 類 はありません ただし 製 造 メーカーが 証 明 書 を 発 行 するためには 旧 世 代 モデルとの 性 能 比 較 を 行 う 必 要 があるため 仕 様 書 のレベルで 概 ねの 製 品 の 性 能 が 確 定 していなければなりません 3 変 更 認 定 について 1 変 更 認 定 はどのような 場 合 に 必 要 ですか 認 定 を 受 けた 中 小 企 業 者 等 は 当 該 認 定 に 係 る 経 営 力 向 上 計 画 を 変 更 しようとするとき は 主 務 省 令 で 定 めるところにより その 認 定 をした 主 務 大 臣 の 認 定 を 受 けなければな りません ( 設 備 の 追 加 取 得 等 ) なお 資 金 調 達 額 の 若 干 の 変 更 法 人 の 代 表 者 の 交 代 等 第 13 条 第 3 項 の 認 定 基 準 に 照 らし 認 定 を 受 けた 経 営 力 向 上 計 画 の 趣 旨 を 変 えないような 軽 微 な 変 更 は 変 更 申 請 は 不 要 です

19 4.ホームページ 問 い 合 わせ 先 1 経 営 力 向 上 計 画 について 1 経 営 強 化 支 援 ( 中 小 企 業 庁 HP) 2 説 明 会 案 内 2 計 画 策 定 に 関 する 支 援 ツール 1ローカルベンチマーク 企 業 の 経 営 状 態 の 把 握 いわゆる 健 康 診 断 を 行 うツール( 道 具 )として 企 業 の 経 営 者 等 や 金 融 機 関 支 援 機 関 等 が 企 業 の 状 態 を 把 握 し 双 方 が 同 じ 目 線 で 対 話 を 行 う ための 基 本 的 な 枠 組 み 2 経 営 計 画 つくるくん 経 営 計 画 書 の 作 成 に 不 慣 れな 事 業 者 の 方 或 いは 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 の 経 営 計 画 書 作 成 の 支 援 に 携 わる 方 に 経 営 計 画 を 策 定 していただくための 支 援 ツールです 18

20 4.ホームページ 問 い 合 わせ 先 2 計 画 策 定 に 関 する 支 援 ツール 3 認 定 経 営 革 新 等 支 援 機 関 税 務 金 融 及 び 企 業 財 務 に 関 する 専 門 的 知 識 や 支 援 に 係 る 実 務 経 験 が 一 定 レベル 以 上 の 個 人 法 人 中 小 企 業 支 援 機 関 等 に 高 度 な 中 小 企 業 支 援 を 担 っていただくため 認 定 制 度 を 設 け 中 小 企 業 者 の 経 営 課 題 を 支 援 しています 4 省 エネ 支 援 総 合 ポータルサイトエネ 支 援 総 合 ポータルサイト 省 エネルギーに 取 り 組 む 中 小 企 業 等 を 対 象 として 無 料 省 エネ 相 談 無 料 省 エネ 診 断 無 料 節 電 診 断 などの 支 援 ツールを 用 意 し 省 エネに 関 する 簡 単 な 相 談 から 専 門 家 派 遣 によるアドバイスまで 中 小 企 業 等 の 経 営 強 化 を 支 援 しています また 過 去 の 省 エネ 診 断 の 結 果 を 業 種 別 にまとめ 省 エネの 取 り 組 みがコスト 削 減 につ ながった 事 例 を 紹 介 しています 9

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 について 平 成 27 年 3 月 経 済 産 業 省 目 次 1. 概 要 3ページ 2. 対 象 設 備 4ページ 3. 対 象 者 7ページ 4.A 類 型 ( 先 端 設 備 ) 8ページ 5.B 類 型 ( 生 産 ラインやオペレーションの 改 善 に 資 する 設 備 ) 11ページ 6. 中 小 企 業 者 等 の 上 乗 せ 措 置

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

空 白

空 白 空 白 空 白 Ⅰ 償 却 資 産 のあらまし 1 償 却 資 産 とは 償 却 資 産 とは 土 地 及 び 家 屋 以 外 の 事 業 の 用 に 供 することができる 資 産 で その 減 価 償 却 額 又 は 減 価 償 却 費 が 法 人 税 法 又 は 所 得 税 法 の 規 定 による 所 得 の 計 算 上 損 金 又 は 必 要 な 経 費 に 算 入 されるもの(これに 類

More information

Q4. 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 に 関 する 問 い 合 わせ 先 はどこですか? A4. 経 済 産 業 省 に 設 けられた 生 産 性 税 制 電 話 相 談 窓 口 にお 尋 ね 下 さい 電 話 番 号 :03-3501-1565 対 応 時 間 : 平 日 9

Q4. 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 に 関 する 問 い 合 わせ 先 はどこですか? A4. 経 済 産 業 省 に 設 けられた 生 産 性 税 制 電 話 相 談 窓 口 にお 尋 ね 下 さい 電 話 番 号 :03-3501-1565 対 応 時 間 : 平 日 9 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 に 係 る 証 明 書 発 行 に 関 するQ&A 1. 税 制 全 体 に 関 する 件 Q1. 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 の 目 的 は 何 ですか? A1. 産 業 競 争 力 強 化 法 の 施 行 に 伴 い 質 の 高 い 設 備 投 資 の 促 進 を 行 うことによって 事 業 者 の 生 産 性 向 上

More information

よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 平 成 2 年 度 課 題 解 決 型 医 療 機 器 の 開 発 改 良 に 向 けた 病 院 企 業 間 の 連 携 支 援 事 業 よくある 質 問 とその 回 答 ( 平 成 2 年 度 第 1 弾 ) 平 成 2 年 7 月 8 日 経 済 産 業 省 商 務 情 報 政 策 局 サービス 産 業 課 医 療 福 祉 機 器 産 業 室 事 業 管 理 支 援 法 人 : 三 菱 総 合

More information

(2)各論

(2)各論 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 平 成 24 年 2 月 1 日 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 検 討 会 目 次 Ⅰ. 総 論 1. 目 的 1 2. 本 要 領 の 利 用 が 想 定 される 会 社 1 3. 企 業 会 計 基 準 中 小 指 針 の 利 用 2 4. 複 数 ある 会 計 処 理 方 法 の 取 扱 い 2 5. 各 論 で 示 していない

More information

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 総 務 省 自 治 税 務 局 平 成 23 年 4 月 27 日 ( 平 成 24 年 1 月 17 日 更 新 ) 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63> リース 取 引 の 税 務 上 の 取 扱 いに 関 するQ&A 法 人 税 編 平 成 20 年 7 月 25 日 最 終 改 正 平 成 22 年 1 月 18 日 社 団 法 人 リース 事 業 協 会 1. 税 制 改 正 の 概 要... 1 Q1 税 制 改 正 の 背 景... 1 Q2 リース 取 引 に 関 係 する 法 令... 1 Q3 リース 税 制 の 主 な 改 正 内

More information

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容 公 取 下 第 50 号 平 成 8 年 6 月 4 日 代 表 者 殿 公 正 取 引 委 員 会 下 請 事 業 者 との 取 引 に 関 する 調 査 について 公 印 省 略 公 正 取 引 委 員 会 は, 下 請 取 引 の 公 正 化 を 図 るため, 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 ( 以 下 下 請 法 といいます )を 中 小 企 業 庁 と 協 力 して 運 用

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

( 注 1) 事 業 を 開 始 とは 事 業 に 必 要 な 許 認 可 等 を 受 け 事 業 を 開 始 することです ( 注 2) 開 業 資 金 及 び 地 域 支 援 ネットワーク 型 の 限 度 額 は 合 算 されます 他 の 保 証 制 度 をご 利 用 の 場 合 利 用 可 能

( 注 1) 事 業 を 開 始 とは 事 業 に 必 要 な 許 認 可 等 を 受 け 事 業 を 開 始 することです ( 注 2) 開 業 資 金 及 び 地 域 支 援 ネットワーク 型 の 限 度 額 は 合 算 されます 他 の 保 証 制 度 をご 利 用 の 場 合 利 用 可 能 利 用 資 格 限 度 額 自 己 資 金 要 件 開 業 資 金 A( 創 業 ) 地 域 支 援 ネットワーク 型 A( 創 業 )/ 開 業 資 金 B( 創 業 等 ) 地 域 支 援 ネットワーク 型 B( 創 業 等 )をご 利 用 されるお 客 様 へ 大 阪 信 用 保 証 協 会 本 保 証 は 大 阪 府 内 における 適 正 かつ 健 全 な 事 業 を 営 もうとする 創 業

More information

3 医 療 法 人 等 の 所 得 金 額 の 計 算 書 ( 付 表 ) ( 下 段 部 分 )の 記 載 のしかた 社 会 保 険 医 療 分 の 収 入 金 額 欄 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 2 項 の 社 会 保 険 関 係 法 律 等 の 規 定 に 基 づく 給 付 又

3 医 療 法 人 等 の 所 得 金 額 の 計 算 書 ( 付 表 ) ( 下 段 部 分 )の 記 載 のしかた 社 会 保 険 医 療 分 の 収 入 金 額 欄 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 2 項 の 社 会 保 険 関 係 法 律 等 の 規 定 に 基 づく 給 付 又 医 療 法 人 等 の 所 得 金 額 計 算 書 記 載 の 手 引 1 この 計 算 書 の 用 途 等 (1) 医 療 法 人 の 課 税 標 準 の 算 定 については 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 1 項 において 社 会 保 険 診 療 につき 支 払 を 受 けた 金 額 は 益 金 の 額 に 算 入 せず また 当 該 社 会 保 険 診 療 に 係 る 経 費 は 損

More information

科学技術総合推進費補助金の適正な執行について

科学技術総合推進費補助金の適正な執行について 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 補 助 金 の 適 正 な 執 行 について Q&A 集 平 成 23 年 6 月 平 成 24 年 9 月 改 定 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 局 科 学 技 術 学 術 戦 略 官 付 ( 調 整 システム 改 革 担 当 ) 同 じ 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 でも 委 託 契 約 により

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092868FAC8AE98BC693998C6F89638BAD89BB964082C98AEE82C382AD8CC592E88E918E5990C593C197E1915B927582CC8EE888F882AB816991E63194C5816A3230313630383139>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092868FAC8AE98BC693998C6F89638BAD89BB964082C98AEE82C382AD8CC592E88E918E5990C593C197E1915B927582CC8EE888F882AB816991E63194C5816A3230313630383139> 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 に 基 づく 固 定 資 産 税 特 例 措 置 の 手 引 き < 第 1 版 > この 手 引 きは 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 認 定 経 営 力 向 上 計 画 に 基 づき 中 小 事 業 者 等 がファイナンス リース 取 引 により 設 備 を 導 入 した 場 合 に 適 用 が 受 けられる 固 定 資 産 税 特 例 措 置

More information

3 住 宅 及 び 住 宅 用 土 地 にかかる 軽 減 措 置 住 宅 の 取 得 に 対 する 特 例 控 除 ( 不 動 産 の 価 格 - 控 除 額 ) 税 率 ( 住 宅 :3%) = 税 額 (P1の 2) ( 4の( 表 1)) スタート 取 得 した 住 宅 は 新 築 住 宅 (

3 住 宅 及 び 住 宅 用 土 地 にかかる 軽 減 措 置 住 宅 の 取 得 に 対 する 特 例 控 除 ( 不 動 産 の 価 格 - 控 除 額 ) 税 率 ( 住 宅 :3%) = 税 額 (P1の 2) ( 4の( 表 1)) スタート 取 得 した 住 宅 は 新 築 住 宅 ( 不 動 産 取 得 税 のあらまし 納 付 される 前 に ご 一 読 ください 1 不 動 産 取 得 税 とは 不 動 産 ( 土 地 や 家 屋 )を 購 入 したり 家 屋 を 建 築 するなどして 不 動 産 を 取 得 1したときにかかる 県 税 です この 税 金 は 市 町 村 が 毎 年 課 税 する 固 定 資 産 税 とは 異 なり 取 得 したときに1 回 限 り 納 めて

More information

平成14年度 償却資産申告の手引

平成14年度 償却資産申告の手引 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 償 却 資 産 の 所 有 者 は 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 ) 現 在 における 償 却 資 産 の 状 況 ( 資 産 の 種 類 数 量 取 得 年 月 取 得 価 額 耐 用 年 数 等 )を 当 該 償 却 資 産 所 在 地 の 市 町 村 長 に 申 告 するよう 地 方 税 法 第 383 条 で 定

More information

1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 目 的 (1) 生 産 性 向 上 の 必 要 性 (3) 業 種 別 の 経 営 課 題 への 対 応 少 子 高 齢 化 人 手 不 足 等 の 状 況 において 効 果 的 に 付 加 価 値 を 生 み 出 せるよう 製 造 業 はもとより

1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 目 的 (1) 生 産 性 向 上 の 必 要 性 (3) 業 種 別 の 経 営 課 題 への 対 応 少 子 高 齢 化 人 手 不 足 等 の 状 況 において 効 果 的 に 付 加 価 値 を 生 み 出 せるよう 製 造 業 はもとより 資 料 5 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 について 平 成 28 年 6 月 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 目 的 (1) 生 産 性 向 上 の 必 要 性 (3) 業 種 別 の 経 営 課 題 への 対 応 少 子 高 齢 化 人 手 不 足 等 の 状 況 において 効 果 的 に 付 加 価 値 を 生 み 出 せるよう 製 造 業 はもとより 相 対 的 により

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

Microsoft Word - 180214利用者負担マニュアル.doc

Microsoft Word - 180214利用者負担マニュアル.doc 利 用 者 負 担 について 1. 所 得 区 分 認 定 個 別 減 免 補 足 給 付 の 認 定 方 法 について 2 (1) 負 担 上 限 月 額 を 定 める 際 の 所 得 区 分 の 設 定 について 2 (2) 個 別 減 免 の 収 入 資 産 等 の 認 定 について 7 (3) 補 足 給 付 の 認 定 について 14 2. 生 活 保 護 境 界 層 対 象 者 に 対

More information

個人の税金 Q&A

個人の税金 Q&A 1 所 得 税 の 最 高 税 率 の 引 き 上 げ 2 給 与 所 得 控 除 に 設 けられた 上 限 3 NISA の 特 例 を 有 効 活 用 する 4 不 動 産 業 に 対 する 消 費 税 の 課 税 5 住 宅 ローン 控 除 の 改 正 6 直 系 尊 属 からの 贈 与 の 税 率 改 正 7 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 改 正 8 相 続 税 の 基 礎 控 除

More information

平成25年度決算への新会計基準の影響

平成25年度決算への新会計基準の影響 平 成 25 年 度 決 算 への 新 会 計 基 準 の 影 響 枚 方 市 上 下 水 道 局 2015/03/31 新 会 計 基 準 適 用 による 決 算 への 影 響 解 説 目 次 平 成 25 年 度 決 算 の 概 況... 1 地 方 公 営 企 業 会 計 の 特 徴... 1 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 見 直 しの 概 要... 3 借 入 賅 本 金 制 度

More information

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度 取 引 先 の 突 然 の 倒 産 もしものときの 資 金 調 達 しっかりサポートします 経 営 セーフティ 共 済 ( 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 ) 制 度 のしおり 平 成 23 年 10 月 経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため

More information

9 キャッシュ フロー 計 算 書 の 導 入 10 勘 定 科 目 等 の 見 直 し 11 組 入 資 本 金 制 度 の 廃 止 ( 資 本 制 度 の 見 直 しの 積 み 残 し) 財 務 諸 表 趣 旨 見 直 し 項 目 1 貸 借 対 照 表 財 産 状 態 の 適 切 な 反 映

9 キャッシュ フロー 計 算 書 の 導 入 10 勘 定 科 目 等 の 見 直 し 11 組 入 資 本 金 制 度 の 廃 止 ( 資 本 制 度 の 見 直 しの 積 み 残 し) 財 務 諸 表 趣 旨 見 直 し 項 目 1 貸 借 対 照 表 財 産 状 態 の 適 切 な 反 映 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 改 正 概 要 について < 趣 旨 > 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 改 正 については 総 務 省 資 料 では4つの 背 景 を 掲 げ ているが その 趣 旨 は 公 営 企 業 が 経 営 の 実 態 をより 正 確 に 把 握 し それに 基 づいた 経 営 戦 略 を 立 てることができるようにするとともに その 戦 略 を 主 体

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 別 添 2 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303531378F4390B3816991A1975E90C5816A82E682AD82A082E98EBF96E2202D2083528373815B>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303531378F4390B3816991A1975E90C5816A82E682AD82A082E98EBF96E2202D2083528373815B> 住 宅 取 得 等 資 金 に 係 る 贈 与 税 の 非 課 税 措 置 に 関 するよくある 質 問 質 問 非 課 税 の 対 象 となる 住 宅 取 得 等 Q1 非 課 税 の 対 象 となる 住 宅 取 得 等 には 何 が 含 まれますか 回 答 非 課 税 の 対 象 となる 住 宅 取 得 等 とは 次 のと おりです 住 宅 の 新 築 又 は 新 築 住 宅 の 取 得 既 存

More information

Microsoft Word リスク説明書(HP掲載用:消費税対応)

Microsoft Word リスク説明書(HP掲載用:消費税対応) 家 賃 返 済 特 約 付 きフラット35に 関 する 覚 書 に 関 する 制 度 リスク 説 明 Ⅰ 制 度 内 容 について< 住 宅 金 融 支 援 機 構 が 実 施 する 内 容 の 説 明 > 1~17は 住 宅 金 融 支 援 機 構 が 実 施 する 家 賃 返 済 特 約 付 きフラット35 の 制 度 内 容 留 意 点 等 についての 説 明 です なお 本 内 容 については

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと Tax news letter www.kotaka-tax.com tax.com 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 な 改 正 点 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されました 本 ニュースレターでは 特 に 個 人 富 裕 層 中 小 企 業 オーナー 並 びに 中 小 企 業 に 関 する 主 な 改 正 点 についてご 紹 介 いたします

More information

Q7 空 き 家 バンクの 登 録 期 間 は 何 年 ですか A7 2 年 です なお 期 間 満 了 後 は 再 申 請 により 再 登 録 可 能 です Q8 空 き 家 の 名 義 人 でなくても 登 録 できますか A8 原 則 空 き 家 所 有 者 からの 申 請 が 必 要 となりま

Q7 空 き 家 バンクの 登 録 期 間 は 何 年 ですか A7 2 年 です なお 期 間 満 了 後 は 再 申 請 により 再 登 録 可 能 です Q8 空 き 家 の 名 義 人 でなくても 登 録 できますか A8 原 則 空 き 家 所 有 者 からの 申 請 が 必 要 となりま 甲 賀 市 空 き 家 バンク Q&A = 空 き 家 を 売 りたい 人 貸 したい 人 編 = Q1 甲 賀 市 に 住 民 登 録 がなくても 空 き 家 バンクの 登 録 は 可 能 ですか A1 甲 賀 市 内 に 空 き 家 を 所 有 している 方 なら 住 民 登 録 に 関 係 なく 空 き 家 バンクの 登 録 が 可 能 です Q2 空 き 家 バンクに 登 録 できる 物 件

More information

医療法人等に係る所得金額の計算書

医療法人等に係る所得金額の計算書 (お 知 らせ) 本 手 引 きは 平 成 25 年 度 に 改 正 しました 変 更 点 は 赤 文 字 となっています 申 告 書 作 成 に あたっては 変 更 点 に 留 意 いただきますようお 願 いします なお 平 成 25 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 分 から 適 用 します ( 主 な 変 更 点 ) 各 種 補 助 金 助 成 金 の 取 扱 い(P9~10)や

More information

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 課 ( 室 ) 各 市 町 村 介 護 保 険 担 当 課 ( 室 ) 各 介 護 保 険 関 係 団 体 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 介 護 保 険 最 新 情 報 今 回 の 内 容 費 用 負 担 の 見 直 しに 係 る 事 務 処 理 の 取 扱 いについて 計 29 枚 ( 本 紙 を 除 く) Vol.490

More information

スライド 1

スライド 1 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しについて 地 方 公 営 企 業 とは 那 覇 市 上 下 水 道 局 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しの 背 景 と 基 本 的 な 考 え 方 地 方 公 営 企 業 の 会 計 制 度 は 地 方 公 営 企 業 法 及 び 関 係 政 省 令 の 改 正 に 伴 い 昭 和 41 年 以 来 約 半 世 紀 ぶりに

More information

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ 県 民 税 利 子 割 に 係 る 事 務 取 扱 いについて 昭 和 63 年 4 月 30 日 税 第 36 号 総 務 部 長 このことについて 別 紙 のとおり 定 めたので 事 務 処 理 に 遺 憾 のないようされたい 別 紙 ( 非 課 税 の 範 囲 等 ) 1 (1) 非 課 税 に 該 当 するか 否 かの 判 定 は 利 子 等 の 支 払 の 時 点 の 現 況 によつて 行

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

目 次 ものづくり 商 業 サービス 革 新 補 助 金 に 係 る 事 務 手 続 き 2 ものづくり 商 業 サービス 革 新 補 助 金 取 扱 要 綱 3 ものづくり 商 業 サービス 革 新 補 助 金 交 付 規 程 12 規 程 に 定 める 様 式 20 様 式 第 1 補 助 金

目 次 ものづくり 商 業 サービス 革 新 補 助 金 に 係 る 事 務 手 続 き 2 ものづくり 商 業 サービス 革 新 補 助 金 取 扱 要 綱 3 ものづくり 商 業 サービス 革 新 補 助 金 交 付 規 程 12 規 程 に 定 める 様 式 20 様 式 第 1 補 助 金 平 成 26 年 度 補 正 ものづくり 商 業 サービス 革 新 補 助 金 補 助 事 業 の 手 引 き (1 次 公 募 分 ) 本 手 引 きは 補 助 事 業 採 択 後 から 事 業 完 了 までの 各 種 手 続 や 準 備 しなければならない 資 料 等 に ついて 説 明 しています 本 手 引 きを 通 じ 適 正 に 補 助 事 業 を 実 施 くださいますようお 願 い 申

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など いざというときの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091DE88EACADFDDCCDAAFC4323031332E313194C5816B8DC58F4988C4816C>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091DE88EACADFDDCCDAAFC4323031332E313194C5816B8DC58F4988C4816C> はじめに この 度 あなた 様 は 日 本 年 金 機 構 より 老 齢 ( 障 害 遺 族 ) 厚 生 年 金 の 決 定 を 受 けられたことと 存 じます この 決 定 を 受 けられた 年 金 にはあな た 様 又 は 元 組 合 員 の 方 が( 旧 ) 国 鉄 共 済 組 合 に 加 入 されていた 期 間 が 通 算 されております あなた 様 又 は 元 組 合 員 の 方 は( 旧

More information

Microsoft Word - 【最終版】不動産取得税のあらましH27

Microsoft Word - 【最終版】不動産取得税のあらましH27 不 動 産 取 得 税 のあらまし 兵 庫 県 県 税 事 務 所 平 成 27 年 度 版 みなさんが 土 地 や 家 屋 をお 買 いになったり 家 屋 を 建 築 なさった 場 合 には 各 種 の 税 を 納 める 必 要 が 生 じ ます(8ページ 参 照 ) このパンフレットでは このうち 不 動 産 取 得 税 のあらましについてお 知 らせします なお このパンフレットは 平 成 27

More information

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等 北 見 市 障 害 福 祉 サービス 請 求 等 ( 地 域 生 活 支 援 事 業 除 く)の 手 引 き - 目 次 - 1. 対 象 サービス -2-2. 障 害 福 祉 サービスの 流 れ( 概 要 ) -3-3. 契 約 -4- 受 給 者 証 への 記 載 契 約 内 容 報 告 書 についてはこちら 4. サービス 提 供 -5- 計 画 サービス 提 供 の 確 認 についてはこちら

More information

1 法律の目的と法人格取得の効果

1 法律の目的と法人格取得の効果 第 1 章 認 定 NPO 法 人 制 度 について ( 問 1) 認 定 NPO 法 人 制 度 とは どのような 制 度 でしょうか ( 答 ) NPO 法 人 のうち 一 定 の 基 準 等 に 適 合 するものとして 所 轄 庁 の 認 定 又 は 仮 認 定 を 受 けた 法 人 ( 以 下 認 定 NPO 法 人 等 といいます )に 対 して 支 出 した 寄 附 について 次 のような

More information

<944692E893C192E894F1896397988A8893AE9640906C90A7937882CC8EE888F882AB8169944692E895D2816A2E786477>

<944692E893C192E894F1896397988A8893AE9640906C90A7937882CC8EE888F882AB8169944692E895D2816A2E786477> 認 定 特 定 非 営 利 活 動 法 人 制 度 の 手 引 きQ&A 163 164 第 1 章 認 定 特 定 非 営 利 活 動 法 人 制 度 の 概 要 第 2 章 認 定 NPO 法 人 制 度 について ( 問 1) 認 定 NPO 法 人 制 度 とは どのような 制 度 でしょうか ( 問 2) 認 定 等 を 受 けたいと 考 えていますが どこに 相 談 すればよいでしょうか

More information

NY-11-0129 Word Proposal Template New

NY-11-0129 Word Proposal Template New 2015 年 度 税 制 改 正 Issue 110, April 2015 In brief 2015 年 3 月 31 日 2015 年 度 税 制 改 正 法 ( 所 得 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 及 び 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ) 及 び 関 連 する 政 省 令 が 公 布 され 法 人 税 については 一 部 の 規 定 を 除

More information

目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 )

目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 ) 目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 ) 5 事 業 認 定 の 概 要 6 事 業 認 定 とは 何 か 6 都 市 計 画 事 業 の 取

More information

医療法人等の社会保険医療分の所得金額計算書

医療法人等の社会保険医療分の所得金額計算書 ( 平 成 25 年 3 月 改 正 ) 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 記 載 の 手 引 目 次 1 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 の 使 用 について 1ページ 2 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 の 記 載 方 法 2ページ 3 医 療

More information

具 体 的 には 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 は 所 得 税 の 源 泉 徴 収 の 際 に 併 せて 行 うこととされ ているため 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 支 払 金 額 等 に 対 して 源 泉 徴 収 税 率 ( 合 計 税 率 )を 乗 じ て 計 算 した

具 体 的 には 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 は 所 得 税 の 源 泉 徴 収 の 際 に 併 せて 行 うこととされ ているため 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 支 払 金 額 等 に 対 して 源 泉 徴 収 税 率 ( 合 計 税 率 )を 乗 じ て 計 算 した 年 金 Q&A( 年 金 と 税 金 ) < 日 本 年 金 機 構 の HP より> Q. 申 告 書 を 提 出 した 場 合 の 源 泉 徴 収 税 額 は どのように 計 算 するのですか 日 本 年 金 機 構 よりお 支 払 いしている 厚 生 年 金 等 にかかる 所 得 税 および 復 興 特 別 所 得 税 につ きましては 申 告 書 を 提 出 された 場 合 以 下 の 計

More information

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合 電 力 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 消 費 者 向 けのFAQについて 1. 概 要 項 目 (9 問 ) 以 下 の 内 容 は 詳 細 項 目 から 主 要 なものを 抜 粋 小 売 の 全 面 自 由 化 により 一 般 家 庭 にとって 何 が 変 わるのですか いつから 小 売 の 全 面 自 由 化 が 行 われるのですか 小 売 電 気 事 業 者 を 切 り 替 えるための

More information

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 金 融 証 券 税 制 公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 の 投 資 信 託 の 受 益 権 3 証 券 投 資 信 託 以 外 の 公

More information

営 業 利 益 法 といった 利 益 法 は 基 本 三 法 を 用 いることができない 場 合 に 限 り 適 用 すること とされていた しかしながら 平 成 22 年 7 月 OECD において こうした 優 先 順 位 が 実 態 に 沿 わなくなっていること 等 を 背 景 とした 見 直

営 業 利 益 法 といった 利 益 法 は 基 本 三 法 を 用 いることができない 場 合 に 限 り 適 用 すること とされていた しかしながら 平 成 22 年 7 月 OECD において こうした 優 先 順 位 が 実 態 に 沿 わなくなっていること 等 を 背 景 とした 見 直 租 税 特 別 措 置 法 関 係 通 達 ( 法 人 税 編 ) 関 係 第 66 条 の4 国 外 関 連 者 との 取 引 に 係 る 課 税 の 特 例 関 係 平 成 23 年 6 月 の 税 制 改 正 において 平 成 22 年 7 月 の OECD 移 転 価 格 ガイドラインの 改 定 を 踏 まえ 以 下 の1 及 び2の 事 項 について 法 令 上 の 措 置 が 講 じられた

More information

特別徴収の事務手引き

特別徴収の事務手引き 個 人 住 民 税 ( 区 市 町 村 民 税 都 民 税 ) 特 別 徴 収 の 事 務 手 引 き 個 人 住 民 税 PRキャラクター ぜいきりん 東 京 都 と 都 内 全 62 区 市 町 村 は 平 成 29 年 度 から 個 人 住 民 税 の 給 与 からの 特 別 徴 収 を 徹 底 します 東 京 都 都 内 区 市 町 村 目 次 1 個 人 住 民 税 とは 1 2 特 別

More information

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え 疑 義 照 会 ( ) 1. 二 以 上 事 業 所 勤 務 被 保 険 者 の 保 険 料 登 録 P1 1 2. 定 期 保 険 料 の 調 査 決 定 及 び 納 入 告 知 P2 1~2 3. 調 査 決 定 の 変 更 P3 1~2 4. 歳 入 金 の 還 付 P5 1 5. 還 付 請 求 P6 1 6. 歳 入 金 の 徴 収 P7 1 7. 被 保 険 者 賞 与 支 払 届 P8

More information

H28_2-外国特許

H28_2-外国特許 平 成 28 年 度 外 国 特 許 出 願 費 用 助 成 事 業 公 募 の ご 案 内 1 事 業 目 的 本 助 成 事 業 は 優 れた 技 術 等 を 有 し かつ それらを 海 外 において 広 く 活 用 しようとする 都 内 の 中 小 企 業 者 等 に 対 し 外 国 特 許 出 願 に 要 する 経 費 の 一 部 を 助 成 することによって 中 小 企 業 の 国 際 競

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090B68E5990AB8CFC8FE390DD94F52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090B68E5990AB8CFC8FE390DD94F52E646F63> 1. 制 度 の 概 要 2014 年 の 税 制 改 正 により 生 産 性 向 上 設 備 等 を 取 得 した 場 合 には 特 別 償 却 又 は 特 別 控 除 を 行 うことが 出 来 るようになりました 具 体 的 には A 先 端 設 備 を 取 得 した 場 合 とB 生 産 ラインやオペレーションの 改 善 に 資 する を 取 得 した 場 合 に 適 用 可 能 な 特 例

More information

⑷ 修 繕 費 用 等 の 見 積 額 [Q8] 評 価 損 を 計 上 した 資 産 について 支 出 した 修 繕 等 の 費 用 は 災 害 損 失 の 繰 入 対 象 とすることはできないのでしょうか 8 [Q9] 災 害 損 失 の 繰 入 額 の 算 定 に 当 たり 被 災 資 産 に

⑷ 修 繕 費 用 等 の 見 積 額 [Q8] 評 価 損 を 計 上 した 資 産 について 支 出 した 修 繕 等 の 費 用 は 災 害 損 失 の 繰 入 対 象 とすることはできないのでしょうか 8 [Q9] 災 害 損 失 の 繰 入 額 の 算 定 に 当 たり 被 災 資 産 に 平 成 28 年 熊 本 地 震 関 係 諸 費 用 ( 災 害 損 失 など) に 関 す る 法 人 税 の 取 扱 い に 係 る 質 疑 応 答 事 例 平 成 28 年 6 月 国 税 庁 平 成 28 年 熊 本 地 震 関 係 諸 費 用 については 平 成 28 年 6 月 16 日 付 課 法 2-5ほか2 課 共 同 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 関 する 諸 費 用 の

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 平 成 26 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 資 料 熊 本 市 障 がい 保 健 福 祉 課 目 次 Ⅰ 指 導 監 査 について 1~ 5 Ⅱ 平 成 26 年 度 指 導 監 査 方 針 6~13 Ⅲ 過 去 の 実 地 指 導 の 結 果 14~36 Ⅳ 請 求 関 係 について 37~43 Ⅴ その 他 44~49 Ⅰ 指 導 監 査 について 1

More information

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 案 ) 速 報 ( 平 成 27 年 12 月 10 日 現 在 ) 0 1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 1-1 23.9% 平 成 28 年 4 月 1 日 以

More information

(3) 評 価 替 え 土 地 と 家 屋 については, 原 則 として, 基 準 年 度 (3 年 ごと)に 評 価 替 えを 行 い, 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 の 価 格 を 固 定 資 産 課 税 台 帳 に 登 録 します 第 2 年 度 と 第 3 年 度 は, 新

(3) 評 価 替 え 土 地 と 家 屋 については, 原 則 として, 基 準 年 度 (3 年 ごと)に 評 価 替 えを 行 い, 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 の 価 格 を 固 定 資 産 課 税 台 帳 に 登 録 します 第 2 年 度 と 第 3 年 度 は, 新 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は, 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 という )に 土 地, 家 屋, 償 却 資 産 (これらを 総 称 して 固 定 資 産 という )の 所 有 者 がその 固 定 資 産 の 価 格 をも とに 算 定 される 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 する 市 区 町 村 に 納 める 税 金 です 1. 課 税 の 対 象 となる 資

More information

<5461726F31332D30318EE888F8967B95B68169826F825082A982E7826F8256>

<5461726F31332D30318EE888F8967B95B68169826F825082A982E7826F8256> 法 人 県 民 税 事 業 税 申 告 書 の 記 載 の 手 引 等 埼 玉 県 県 税 事 務 所 目 次 法 人 県 民 税 均 等 割 の 税 率 について p 1 法 人 県 民 税 法 人 税 割 の 税 率 について p 2 法 人 事 業 税 の 税 率 について p 3 添 付 書 類 について p 6 利 子 割 額 の 控 除 還 付 制 度 について p 7 第 6 号 様

More information

公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については

公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については 公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については 申 告 分 離 課 税 の 対 象 となります なお 利 子 の 支 払 いを 受 ける 際 に 源

More information

自営業世帯

自営業世帯 共 済 組 合 給 付 ( 長 期 給 付 ) 注 意 事 項 被 用 者 年 金 一 元 化 等 に 係 る 今 後 の 決 定 事 項 によって 記 載 内 容 に 変 更 が 生 じる 場 合 があります 第 1 公 的 年 金 制 度 について 1 公 的 年 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 制 度 は 国 民 年 金 と 厚 生 年 金 保 険 により 構 成 されています 国 民

More information

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告 資 料 1 建 替 え 関 連 書 式 1. 参 考 様 式 (1) 建 替 え 決 議 の 手 続 きに 関 わる 書 式 書 式 1-1 建 替 え 決 議 集 会 招 集 通 知 書 ( 説 明 会 開 催 通 知 書 と 併 せた 場 合 ) A... 資 1~3 書 式 1-2 議 決 権 行 使 書 ( 建 替 え 決 議 ) A... 資 4 書 式 1-3 議 決 権 行 使 者 選

More information

外為法Q&A(資本取引編)

外為法Q&A(資本取引編) 平 成 28 年 4 月 改 訂 外 為 法 Q & A ( 資 本 取 引 編 ) この 外 為 法 Q&A ( 資 本 取 引 編 )は 資 本 取 引 ( 対 外 直 接 投 資 を 含 む) に 関 する 報 告 書 等 の 取 扱 いを 問 答 形 式 で 取 りまとめ さらに 参 考 資 料 として (1) 資 本 取 引 の 規 制 概 要 (2) 資 本 取 引 の 取 引 種 類

More information

ソフトウェア取引の収益の会計処理に関する実務上の取扱い

ソフトウェア取引の収益の会計処理に関する実務上の取扱い 実 務 対 応 報 告 第 17 号 ソフトウェア 取 引 の 収 益 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い 平 成 18 年 3 月 30 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 ソフトウェア 取 引 を 事 業 の 中 心 とした 情 報 サービス 産 業 においては 無 形 の 資 産 である ソフトウェアの 内 容 及 び 状 況 の 確 認 の 困 難 さや その

More information

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 指 針 ( 平 成 20 年 版 ) と 旧 指 針 との 新 旧 対 照 表 平 成 20 年 5 月 1 日 総 論 改 正 指 針 ( 平 成 20 年 5 月 1 日 ) 旧 指 針 ( 平 成 19 年 4 月 27 日 ) 対 象 要 点 対 象 要 点 本 指 針 の 適 用 対 象 は 以 下 を 除 く 株 式 会 社 とする (1) 金

More information

契約の適正化について

契約の適正化について 平 成 27 年 1 月 5 日 鎌 倉 市 随 意 契 約 ガイドライン 平 成 26 年 1 月 日 改 正 1 趣 旨 このガイドラインは 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の 2 第 1 項 に 定 める 随 意 契 約 の 公 正 性 を 確 保 するため 鎌 倉 市 が 締 結 する 個 々の 契 約 案 件 ごとに 特 殊 性 緊 急 性 経 済 的 合 理 性 等 の

More information

月 経 過 日 等 といいます )まで( 継 続 して 毎 年 所 定 の 時 期 にされる 定 期 給 与 の 額 の 改 定 が3 月 経 過 日 等 後 にされることについて 特 別 の 事 情 があると 認 められる 場 合 にあっ ては 当 該 改 定 の 時 期 )にされた 定 期 給

月 経 過 日 等 といいます )まで( 継 続 して 毎 年 所 定 の 時 期 にされる 定 期 給 与 の 額 の 改 定 が3 月 経 過 日 等 後 にされることについて 特 別 の 事 情 があると 認 められる 場 合 にあっ ては 当 該 改 定 の 時 期 )にされた 定 期 給 役 員 給 与 に 関 するQ&A 平 成 20 年 12 月 ( 平 成 24 年 4 月 改 訂 ) 国 税 庁 役 員 給 与 の 額 の 改 定 には 様 々な 形 態 があるため 最 終 的 には 個 々の 事 情 に 照 らし 税 務 上 の 取 扱 いを 判 断 することになりますが その 判 断 に 当 たり 参 考 になると 考 えられる 事 例 をQ &A 形 式 により 取 りまとめました

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 用 語 意 義 所 得 税 法 ( 所 法 ) 所 得 税 法 ( 昭 和 40 年 法 律 第 33 号 )をいいます 所 得 税 法 施 行 令 ( 所 令 ) 所 得 税 法 施 行 令 ( 昭

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 用 語 意 義 所 得 税 法 ( 所 法 ) 所 得 税 法 ( 昭 和 40 年 法 律 第 33 号 )をいいます 所 得 税 法 施 行 令 ( 所 令 ) 所 得 税 法 施 行 令 ( 昭 国 外 転 出 時 課 税 制 度 (FAQ) 平 成 27 年 4 月 国 税 庁 平 成 27 年 度 税 制 改 正 において 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 及 び 贈 与 等 により 非 居 住 者 に 資 産 が 移 転 した 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 が 創 設 され 平 成 27 年 7 月 1 日 から 施 行 されます このFAQは

More information

記載の手引きH24.4改正.xls

記載の手引きH24.4改正.xls 医 療 法 人 等 の 事 業 税 所 得 金 額 計 算 書 記 載 の 手 引 き 平 成 24 年 4 月 宮 崎 県 1 医 療 法 人 等 の 事 業 税 について 医 療 法 人 等 の 事 業 税 については 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 1 項 ただし 書 きの 規 定 により その 所 得 の 算 定 において 法 人 税 の 課 税 標 準 である 所 得 の 計 算

More information

独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ( 以 下 中 小 機 構 といいます )は 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 の 各 種 事 務 手 続 きを 団 体 および 金 融 機 関 に 委 託 しています 共 済 契 約 者 が 共 済 金 の 貸 付 請 求 をす

独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ( 以 下 中 小 機 構 といいます )は 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 の 各 種 事 務 手 続 きを 団 体 および 金 融 機 関 に 委 託 しています 共 済 契 約 者 が 共 済 金 の 貸 付 請 求 をす 平 成 23 年 10 月 第 1 版 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 金 貸 付 請 求 及 び 受 領 に 係 る 記 入 要 領 ( 貸 付 請 求 者 用 ) 共 済 金 貸 付 請 求 をするときは この 手 続 領 をよく お 読 みのうえ 請 求 および 受 領 の 手 続 きをしてください 1. 共 済 金 の 貸 付 請 求 手 続 きについて 1 ページ 2. 共 済 金

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

う 指 導 等 を 行 うことを 求 めているが 今 般 下 請 企 業 の 保 険 加 入 状 況 を 把 握 することを 通 じて 適 正 な 施 工 体 制 の 確 保 に 資 するため 施 工 体 制 台 帳 の 記 載 事 項 及 び 再 下 請 負 通 知 書 の 記 載 事 項 に 健

う 指 導 等 を 行 うことを 求 めているが 今 般 下 請 企 業 の 保 険 加 入 状 況 を 把 握 することを 通 じて 適 正 な 施 工 体 制 の 確 保 に 資 するため 施 工 体 制 台 帳 の 記 載 事 項 及 び 再 下 請 負 通 知 書 の 記 載 事 項 に 健 1 第 1 章 関 係 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン( 平 成 4 年 7 月 4 日 ) 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 建 設 市 場 整 備 課 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない

More information

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いFAQ 平 成 23 年 4 月 国 税 庁 この 度 の 東 日 本 大 震 災 の 発 生 に 伴 い 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いについて よくある 質 問 を 取 りまとめましたので 参 考 にしてください ( 注 )このFAQは 平 成 23

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

平成19年企業活動基本調査に係る調査事項の新旧対照表(案)

平成19年企業活動基本調査に係る調査事項の新旧対照表(案) 2 事 業 組 織 及 び 従 業 者 数 (1) 事 業 組 織 別 事 業 所 数 及 び 常 時 従 業 者 数 ( 年 度 末 現 在 ) 店 店 外 機 能 部 門 現 業 部 門 国 内 ( クレジットカード 割 賦 金 融 事 業 部 門 情 報 サービス 事 業 部 門 その 他 の 部 門 ( 記 外 の 部 門 ) 現 業 部 門 B 他 企 業 等 へ の 出 向 者 1( A

More information

目 次 1 個 人 住 民 税 とは 1 2 特 別 徴 収 の 義 務 1 (1) 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 1 (2) 対 象 になる 方 2 (3) 給 与 支 払 報 告 書 の 提 出 2 (4) 特 別 徴 収 税 額 決 定 通 知 書 の 送 付 4 (5) 納 期 と

目 次 1 個 人 住 民 税 とは 1 2 特 別 徴 収 の 義 務 1 (1) 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 1 (2) 対 象 になる 方 2 (3) 給 与 支 払 報 告 書 の 提 出 2 (4) 特 別 徴 収 税 額 決 定 通 知 書 の 送 付 4 (5) 納 期 と 個 人 住 民 税 ( 市 町 村 民 税 県 民 税 ) 特 別 徴 収 の 事 務 手 引 き 神 奈 川 県 PRキャラクター かながわキンタロウ 神 奈 川 県 と 県 内 すべての 市 町 村 は 平 成 28 年 度 から 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 を 推 進 する 取 組 みを 進 めています 神 奈 川 県 県 内 33 市 町 村 (H27.9) 目 次 1 個 人

More information

控 除 明 細 書 ( 規 則 第 6 号 様 式 別 表 11) 4 利 子 割 額 の 都 道 府 県 別 明 細 書 ( 規 則 第 9 号 の3 様 式 ) 5 課 税 標 準 の 分 割 に 関 する 明 細 書 ( 規 則 第 10 号 様 式 ) 4 医 療 法 人 等 の 所 得 計

控 除 明 細 書 ( 規 則 第 6 号 様 式 別 表 11) 4 利 子 割 額 の 都 道 府 県 別 明 細 書 ( 規 則 第 9 号 の3 様 式 ) 5 課 税 標 準 の 分 割 に 関 する 明 細 書 ( 規 則 第 10 号 様 式 ) 4 医 療 法 人 等 の 所 得 計 医 療 法 人 等 に 係 る 所 得 の 計 算 書 記 載 の 手 引 き 等 ( 熊 本 県 ) 平 成 27 年 4 月 目 次 1 はじめに P1 2 この 計 算 書 の 提 出 について P1 3 申 告 書 の 提 出 に 必 要 な 添 付 書 類 P1 4 医 療 法 人 等 の 所 得 計 算 書 ( 上 段 部 分 )の 記 載 方 法 P2 5 所 得 の 計 算 の 基

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

<32303135313032318CC592E88E918E5990C5905C8D9082CC8EE888F82E696E6464>

<32303135313032318CC592E88E918E5990C5905C8D9082CC8EE888F82E696E6464> 平 成 28 年 度 固 定 資 産 税 償 却 資 産 申 告 の 手 引 き 平 成 27 年 12 月 各 位 八 潮 市 平 成 28 年 度 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 )の 申 告 について 市 税 につきましては 平 素 から 格 別 なるご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 )につきましては 地 方 税 法

More information

目 次 第 1 章 農 地 保 有 合 理 化 事 業 制 度 第 1 節 農 地 保 有 合 理 化 事 業 の 創 設 と 変 遷 1 農 地 保 有 合 理 化 事 業 とは 何 か 1 P 2 の 創 設 と 変 遷 1 3 の 事 業 内 容 2 第 2 節 農 地 保 有 合 理 化 法

目 次 第 1 章 農 地 保 有 合 理 化 事 業 制 度 第 1 節 農 地 保 有 合 理 化 事 業 の 創 設 と 変 遷 1 農 地 保 有 合 理 化 事 業 とは 何 か 1 P 2 の 創 設 と 変 遷 1 3 の 事 業 内 容 2 第 2 節 農 地 保 有 合 理 化 法 平 成 23 年 度 版 2011( 平 成 23) 年 8 月 ( 社 ) 岩 手 県 農 業 公 社 目 次 第 1 章 農 地 保 有 合 理 化 事 業 制 度 第 1 節 農 地 保 有 合 理 化 事 業 の 創 設 と 変 遷 1 農 地 保 有 合 理 化 事 業 とは 何 か 1 P 2 の 創 設 と 変 遷 1 3 の 事 業 内 容 2 第 2 節 農 地 保 有 合 理 化

More information

各種申請手続及び届出の手引きQ&A

各種申請手続及び届出の手引きQ&A 各 種 申 請 手 続 及 び 届 出 に 関 するQ&A 1 研 修 事 業 者 指 定 申 請 研 修 事 業 指 定 申 請 (Q1-1) 通 学 形 式 の 事 業 者 として 指 定 を 受 けましたが 新 たに 通 信 形 式 での 研 修 を 計 画 した 場 合 研 修 事 業 の 指 定 申 請 のみを 行 えばよいですか (A1-1) 違 います 事 業 者 指 定 された 形

More information

1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 ( 以 下 災 害 補 償 制 度 )は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害

1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 ( 以 下 災 害 補 償 制 度 )は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害 第 1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 概 要 - 1 - 1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 ( 以 下 災 害 補 償 制 度 )は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けた 場 合 にその

More information

国立大学法人会計基準等検討会議(第2回)議事録・配付資料 [資料3(後半)]

国立大学法人会計基準等検討会議(第2回)議事録・配付資料 [資料3(後半)] 2. 実 務 上 の 観 点 から 要 請 された 項 目 第 24 行 政 サービス 実 施 コスト 第 24 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 独 法 基 準 の 改 訂 内 容 を 踏 まえ 語 句 訂 正 の 上 同 様 の 修 正 を 次 に 掲 げるコストは 行 政 サービス 実 施 コストに 次 に 掲 げるコストは 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コ 行

More information

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx ( 別 添 ) 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

資格審査質疑応答集

資格審査質疑応答集 質 疑 応 答 集 資 格 関 係 H26.12.1 現 在 資 格 要 件 について 談 合 等 の 不 正 行 為 の 事 実 から2 年 を 経 過 しない 者 は 申 請 できないと あるがどのように 判 断 すればよいか? 資 格 要 件 (1)のアからカの 事 実 により 資 格 を 取 り 消 された 者 という 解 釈 です 指 名 停 止 中 又 は 指 名 回 避 中 の 場 合

More information

大阪府生活福祉資金のごあんない

大阪府生活福祉資金のごあんない 大 阪 府 生 活 福 祉 資 金 福 祉 資 金 貸 付 のごあんない この 貸 付 制 度 は 低 所 得 者 障 がい 者 または 高 齢 者 の 世 帯 に 対 し 資 金 の 貸 付 けと 必 要 な 相 談 支 援 を 行 うこ とにより その 経 済 的 自 立 および 生 活 意 欲 の 助 長 促 進 ならびに 在 宅 福 祉 および 社 会 参 加 の 促 進 を 図 り 安 定

More information

1. 特 別 徴 収 に 関 するQ&A -よくあるお 問 い 合 わせについて Q 個 人 市 民 税 県 民 税 の 特 別 徴 収 とはどのような 制 度 ですか? A 事 業 主 ( 特 別 徴 収 義 務 者 )が 従 業 員 等 ( 納 税 者 )に 対 して 毎 月 支 払 う 給 与

1. 特 別 徴 収 に 関 するQ&A -よくあるお 問 い 合 わせについて Q 個 人 市 民 税 県 民 税 の 特 別 徴 収 とはどのような 制 度 ですか? A 事 業 主 ( 特 別 徴 収 義 務 者 )が 従 業 員 等 ( 納 税 者 )に 対 して 毎 月 支 払 う 給 与 大 分 県 中 津 市 市 民 税 県 民 税 特 別 徴 収 事 務 の 手 引 き も く じ 1 特 別 徴 収 に 関 する Q&A-よくあるお 問 い 合 わせについて- 2 2 個 人 市 県 民 税 の 特 別 徴 収 制 度 のしくみ 4 3 特 別 徴 収 税 額 の 通 知 5 4 特 別 徴 収 税 額 に 変 更 があった 場 合 6 5 特 別 徴 収 税 額 の 徴 収

More information

Q1 不 動 産 取 得 税 とは どのような 税 金 ですか? 不 動 産 取 得 税 とは 不 動 産 ( 土 地 や 家 屋 )を 売 買 贈 与 新 築 増 築 改 築 などによって 取 得 したときに かかる 税 金 です この 場 合 有 償 無 償 の 別 登 記 の 有 無 取 得

Q1 不 動 産 取 得 税 とは どのような 税 金 ですか? 不 動 産 取 得 税 とは 不 動 産 ( 土 地 や 家 屋 )を 売 買 贈 与 新 築 増 築 改 築 などによって 取 得 したときに かかる 税 金 です この 場 合 有 償 無 償 の 別 登 記 の 有 無 取 得 平 成 27 年 7 月 1 日 現 在 不 動 産 取 得 税 Q&A 不 動 産 取 得 税 について Q 1 不 動 産 取 得 税 とは どのような 税 金 ですか? Q 2 税 額 の 計 算 方 法 は どのようになっていますか? Q 3 土 地 や 家 屋 を 取 得 すると 不 動 産 取 得 税 は 必 ず 課 税 されますか? Q 4 不 動 産 取 得 税 が 非 課 税 になる

More information

1. 制 度 全 般 Q1 A1 エンジェル 税 制 は 個 人 法 人 ともに 対 象 となりますか 個 人 投 資 家 のみ 対 象 です Q2 A2 エンジェル 税 制 は 上 場 企 業 へ 投 資 した 場 合 も 対 象 となりますか 未 上 場 ベンチャー 企 業 へ 投 資 した 場

1. 制 度 全 般 Q1 A1 エンジェル 税 制 は 個 人 法 人 ともに 対 象 となりますか 個 人 投 資 家 のみ 対 象 です Q2 A2 エンジェル 税 制 は 上 場 企 業 へ 投 資 した 場 合 も 対 象 となりますか 未 上 場 ベンチャー 企 業 へ 投 資 した 場 2010 年 4 月 改 訂 エンジェル 税 制 ~ Q&A 集 ~ 本 Q&A 集 は エンジェル 税 制 についての 質 問 を 中 心 に 判 断 に 迷 う 内 容 をまとめたもの です エンジェル 税 制 に 関 わる 方 々が 当 該 税 制 を 理 解 する 一 助 となれば 幸 いです 今 後 も 内 容 の 充 実 を 図 って 参 ります 目 次 1. 制 度 全 般 2ページ

More information

目 次 はじめに 1 青 色 申 告 の 主 な 特 典 2 青 色 申 告 の 節 税 効 果 4 青 色 申 告 をするには 6 青 色 申 告 に 必 要 なこと 8 消 費 税 もお 忘 れなく! 10 所 得 税 の 源 泉 徴 収 制 度 について 10 記 帳 の 仕 方 がわからない

目 次 はじめに 1 青 色 申 告 の 主 な 特 典 2 青 色 申 告 の 節 税 効 果 4 青 色 申 告 をするには 6 青 色 申 告 に 必 要 なこと 8 消 費 税 もお 忘 れなく! 10 所 得 税 の 源 泉 徴 収 制 度 について 10 記 帳 の 仕 方 がわからない 目 次 はじめに 1 青 色 申 告 の 主 な 特 典 2 青 色 申 告 の 節 税 効 果 4 青 色 申 告 をするには 6 青 色 申 告 に 必 要 なこと 8 消 費 税 もお 忘 れなく! 10 所 得 税 の 源 泉 徴 収 制 度 について 10 記 帳 の 仕 方 がわからない 方 へ 11 確 定 申 告 書 等 作 成 コーナーで 決 算 書 等 申 告 書 が 作 成 できます

More information

施設入所者の費用負担の考え方について

施設入所者の費用負担の考え方について 障 害 福 祉 サービス 障 害 児 通 所 支 援 等 の 利 用 者 負 担 認 定 の 手 引 き 平 成 24 年 4 月 版 Ver.7 障 害 福 祉 課 利 用 者 負 担 の 概 要 ( 福 祉 型 ) * 障 害 児 施 設 についても 含 む 自 己 負 担 ( 福 グループホーム ケアホーム 注 1 入 所 施 設 (20 歳 以 上 ) 入 所 施 設 (20 歳 未 満 )

More information

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 このパンフレットは 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 を 説 明 したものです 軽 減 措 置 の 要 件 に 該 当 する 場 合 は 申 告 期 限 までに 申 告 手 続 きが 必 要 ですので 必 ずご 一 読 ください 詳 しくは 富 山 県 総 合 県 税 事 務 所 課 税 第 二 課 TEL:076-444-4505

More information

IFRS適用後も出荷基準は適用できるのか

IFRS適用後も出荷基準は適用できるのか Legal and Tax Report 2010 年 9 月 27 日 全 9 頁 IFRS 適 用 後 も 出 荷 基 準 は 適 用 できるのか 資 本 市 場 調 査 部 制 度 調 査 課 鳥 毛 拓 馬 IFRS 業 種 別 レポート1 収 益 認 識 ( 現 行 IFRS)の 業 種 別 影 響 [ 要 約 ] 現 在 わが 国 の 会 計 基 準 設 定 主 体 である 企 業 会

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57> 平 成 18 年 12 月 平 成 19 年 10 月 ( 追 加 改 正 ) 平 成 20 年 5 月 ( 改 正 ) ポジティブアクション 推 進 プロジェクト 一 人 で 悩 む 前 に まずご 相 談 ください 妊 娠 したのですが どのような 手 続 をすればいいのですか? 産 休 から 育 児 休 暇 への 流 れは 次 の 通 りです 産 前 休 暇 出 産 産 後 休 暇 育 児 休

More information

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 厚 生 労 働 省 発 老 0717 第 2 号 平 成 2 4 年 7 月 1 7 日 最 終 改 正 厚 生 労 働 省 発 老 0309 第 2 号 平 成 2 8 年 3 月 9 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 事 務 次 官 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施

More information