金融業務受託会社におけるセキュリティ管理上の留意点

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "金融業務受託会社におけるセキュリティ管理上の留意点"

Transcription

1 金 融 業 務 受 託 会 社 における セキュリティ 管 理 上 の 留 意 点 はじめに 現 在 大 部 分 の 金 融 機 関 において ITコスト 削 減 や 業 務 効 率 化 等 を 主 な 目 的 としてシステム 開 発 運 用 業 務 の 外 部 委 託 (アウトソーシング)を 行 っていることは 言 うまでもありませんが 最 近 では 再 委 託 ( 外 部 委 託 先 による 外 部 委 託 ) 再 々 委 託 ( 再 委 託 先 による 外 部 委 託 )を 行 うケースがかなり 多 くなってきています その 一 方 で 外 部 委 託 先 ( 再 委 託 先 再 々 委 託 先 を 含 む)の 社 員 がATM 取 引 情 報 の 不 正 取 得 によりキャッ シュカード 等 を 偽 造 し 不 正 出 金 にまで 及 んだ 事 件 が 次 の 通 り 依 然 として 後 を 絶 たない 状 況 です 外 部 委 託 先 で 発 生 したカード 偽 造 事 件 1 地 方 銀 行 でのローンカード 偽 造 事 件 (2006 年 2 月 ) ローンカード 情 報 を 不 正 に 持 ち 出 し ローンカードを 偽 造 偽 造 カードを 使 用 し キャッシングを 実 施 2 共 同 センターでのキャッシュカード 偽 造 事 件 (2012 年 11 月 ) 再 委 託 先 の 技 術 者 がATM 取 引 情 報 を 不 正 に 取 得 し キャッシュカードを 偽 造 偽 造 カードを 使 用 し 不 正 出 金 3 地 方 銀 行 でのキャッシュカード 偽 造 事 件 (2014 年 2 月 ) 再 々 委 託 先 の 部 長 級 社 員 がキャッシュカード クレジットカードの 情 報 を 不 正 に 取 得 し キャッシュ カードを 偽 造 偽 造 カードを 使 用 し 不 正 出 金 こうした 事 態 を 受 け 2014 年 3 月 には 金 融 庁 より 外 部 委 託 先 社 員 による 不 正 出 金 等 の 発 生 を 踏 まえた 点 検 と 称 し 各 金 融 機 関 に 対 してセキュリティ 管 理 にかかる 自 主 点 検 が 要 請 されています 自 主 点 検 内 容 は キャッシュカードの 暗 証 番 号 等 の 顧 客 の 重 要 情 報 をキーワードとして それらが 漏 洩 するようなセキュリティホールがないことを 外 部 委 託 先 の 実 態 把 握 ( 見 える 化 )を 含 めてより 詳 細 に 追 求 する ことが 求 められており これまでの 外 部 委 託 管 理 の 水 準 では 必 ずしも 十 分 ではないとみなされる 可 能 性 があります 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人

2 外 部 委 託 管 理 というと 通 常 各 金 融 機 関 ( 業 務 委 託 元 の 立 場 )における 話 になりがちですが 本 稿 では 金 融 業 務 を 受 託 す る 会 社 (ベンダー)の 立 場 における セキュリティ 管 理 に 焦 点 を 当 て いくつかの 事 例 を 示 しながら そのポイントについて 説 明 します なお 金 融 業 務 の 中 でも 今 回 は 特 に 次 の 業 務 を 対 象 と します ATM 監 視 保 守 運 用 預 金 口 座 の 暗 証 番 号 暗 号 化 復 号 化 ツール 管 理 キャッシュカード 発 行 ( 発 行 機 利 用 権 限 保 持 ) 電 子 マネー 管 理 プリペイドカード 発 行 不 正 事 件 によって 浮 き 彫 りとなった 問 題 点 過 去 発 生 した 不 正 事 件 は 内 部 者 による 僅 かな 隙 間 を 利 用 し た 犯 行 という 共 通 点 があり 次 のような 問 題 点 が 浮 き 彫 りとなっ ています 1 キャッシュカードの 暗 証 番 号 が 含 まれる 重 要 データの 保 存 状 況 暗 号 化 またはマスク 処 理 状 況 に 脆 弱 な 部 分 があった ATMの 障 害 解 析 時 などにおいて 必 ずしも 必 要 ではない 暗 証 番 号 の 情 報 がマスク 処 理 されずにサーバーに 保 存 されていた 2 一 人 の 人 間 に 権 限 が 集 中 していた( 職 務 分 離 が 不 十 分 ) 再 々 委 託 先 の 部 長 級 社 員 が 重 要 データの 取 得 重 要 データを 使 用 する 解 析 作 業 テスト 用 キャッシュカードの 作 成 機 器 の 使 用 管 理 の 権 限 を 全 て 持 っていた 3 重 要 データへのアクセス 作 業 において 作 業 者 が 一 人 になる タイミングがあった 複 数 人 で 作 業 を 行 うルールについて 実 態 の 運 営 面 で 不 十 分 な 点 があった 4 重 要 データへのアクセス 記 録 のモニタリングを 実 施 していな かった 牽 制 機 能 不 十 分 発 見 の 遅 れ( 半 年 間 あるいは1 年 以 上 の 期 間 発 見 されなかった) 5 顧 客 の 要 望 になるべく 早 く 対 応 するといった 観 点 から 人 材 ローテーションを 実 施 せず 内 部 不 正 容 疑 者 は 長 年 にわた り 同 じ 業 務 を 担 当 していた 業 務 に 関 する 技 術 や 業 務 ノウハウが 特 定 の 担 当 者 に 集 中 属 人 化 してしまう 業 務 に 対 する 緊 張 感 の 喪 失 モラルの 低 下 から 不 正 事 件 を 誘 発 させてしまう 金 融 業 務 を 受 託 する 会 社 (ベンダー)はこうした 問 題 点 への 対 策 を 社 内 で 確 実 に 実 施 するとともに 金 融 機 関 ( 業 務 委 託 元 )に 対 して それら 問 題 点 の 改 善 状 況 等 を 定 期 的 に 報 告 することが 求 められます 不 正 事 件 を 踏 まえて 金 融 業 務 受 託 会 社 に 求 められる 事 項 不 正 事 件 を 踏 まえて 金 融 業 務 受 託 会 社 に 求 められる 事 項 はいく つかありますが 大 きく 物 理 的 セキュリティに 関 する 事 項 論 理 的 セキュリティに 関 する 事 項 その 他 に 関 する 事 項 の3つに 分 類 することができます (1) 物 理 的 セキュリティに 関 する 事 項 1 敷 地 建 物 ビルおよび 執 務 室 への 入 退 館 ( 室 ) 制 限 と 管 理 状 況 不 正 作 業 防 止 のために 主 に 次 のような 観 点 で 入 退 館 ( 室 ) 制 限 と 管 理 状 況 について 把 握 しておく 必 要 があります セキュリティカード 生 体 認 証 ( 指 紋 認 証 虹 彩 認 証 等 )と いった 入 退 館 ( 室 )の 仕 組 だけではなく 実 際 に 権 限 を 付 与 されている 人 はどのような 立 場 の 人 な 付 与 され ている 人 数 は 妥 当 である 不 自 然 な 入 退 館 ( 室 )がないかといった 観 点 から 入 退 館 ( 室 )ログを 定 期 的 にチェックしている 2 作 業 場 所 と 物 理 レイアウト 決 められた 場 所 以 外 での 不 正 作 業 防 止 のために 本 番 作 業 の 実 施 場 所 や 端 末 等 について 把 握 しておくことが 求 めら れます 当 該 作 業 は 専 用 の 作 業 部 屋 端 末 室 で 行 う あるい は 他 の 作 業 と 同 様 一 般 の 執 務 室 で 行 われている 具 体 的 レイアウトはどのようになっている 専 用 の 作 業 部 屋 端 末 室 で 行 っている 場 合 は さらにど のような 入 退 室 制 限 管 理 を 行 っている 3 監 視 カメラの 設 置 とモニタリング 状 況 不 正 作 業 に 対 する 牽 制 やタイムリーな 発 見 のために 主 に 次 のような 観 点 で 確 認 を 行 うことが 求 められます 作 業 を 行 う 場 所 に 対 して 死 角 がないよう 十 分 な 台 数 の 監 視 カメラが 設 置 されている 監 視 カメラの 画 像 は 一 定 期 間 保 存 しているだけでなく しかるべき 立 場 の 管 理 者 座 席 の 近 くにモニターを 設 置 し オンラインでモニタリングするような 運 営 を 行 ってい る (2) 論 理 的 セキュリティに 関 する 事 項 1 アクセスの 記 録 確 認 顧 客 の 重 要 情 報 に 対 する 不 正 アクセス 防 止 のために 主 に 次 のような 観 点 で 重 要 情 報 へのアクセス 記 録 状 況 を 把 握 し 内 容 を 確 認 することが 求 められます 顧 客 の 重 要 情 報 (キャッシュカードの 暗 証 番 号 等 )へのア クセス 記 録 を 取 得 している 内 容 確 認 を 行 うシステムを 構 築 し 運 用 するなどの 方 法 に より モニタリングしている 2 金 融 業 務 受 託 会 社 におけるセキュリティ 管 理 上 の 留 意 点

3 2 データ 削 除 の 具 体 的 な 実 施 方 法 特 に 顧 客 の 重 要 情 報 の 削 除 漏 れ 等 による 情 報 漏 洩 防 止 の ために 主 に 次 のような 観 点 でデータ 削 除 の 具 体 的 な 実 施 方 法 について 把 握 しておくことが 求 められます 本 番 保 守 作 業 等 の 調 査 作 業 終 了 後 は 作 業 用 エリアに 保 存 した 本 番 データを 必 ず 削 除 している 本 番 作 業 時 に 作 業 用 エリアに 保 存 した 本 番 データ 削 除 作 業 は 具 体 的 に 誰 が どのような 方 法 で 削 除 している 本 番 作 業 時 に 作 業 用 エリアに 保 存 した 本 番 データが 漏 れなく 削 除 されたことを 作 業 者 以 外 の 管 理 者 などが 適 時 に 確 認 している 3 本 番 アクセスログのモニタリング 状 況 本 番 作 業 に 便 乗 した 不 正 作 業 防 止 のために 主 に 次 のよう な 観 点 で 作 業 ログのモニタリングを 実 施 することが 求 められ ます 作 業 者 がログインした 時 点 から 完 了 時 点 までのログはど の 種 類 項 目 まで 取 得 できている ログイン ログオフ 時 刻 とIDまで 取 得 している 入 力 コマンド アクセスコマンド 等 も 取 得 している 取 得 したログは 不 正 防 止 早 期 発 見 の 観 点 から 日 次 で チェックしている 4 各 種 権 限 の 必 要 最 小 限 の 付 与 過 剰 な 権 限 付 与 による 不 正 作 業 防 止 のために 主 に 次 の 観 点 を 踏 まえて 各 種 権 限 を 付 与 することが 求 められます 外 部 委 託 先 による 顧 客 等 に 関 する 情 報 へのアクセス 権 限 について 委 託 業 務 の 内 容 に 応 じて 必 要 な 範 囲 内 に 制 限 している 外 部 委 託 先 においてアクセス 権 限 が 付 与 される 役 職 員 およびその 権 限 の 範 囲 が 特 定 されることを 確 認 している アクセス 権 限 を 付 与 された 担 当 者 以 外 が 当 該 権 限 を 使 用 すること 等 を 防 止 するため 外 部 委 託 先 において 定 期 的 または 随 時 に 利 用 状 況 の 確 認 が 行 われている 等 ア クセス 管 理 の 徹 底 が 図 られている 5 各 種 権 限 の 棚 卸 不 正 な 権 限 使 用 による 不 正 作 業 防 止 のために 定 期 的 に 各 種 権 限 の 棚 卸 を 実 施 する 必 要 があります システムから 出 力 したユーザーIDリストとユーザーID 管 理 台 帳 組 織 図 実 在 人 物 との 突 合 作 業 を 実 施 している (3) その 他 に 関 する 事 項 1 社 内 の 意 識 向 上 教 育 特 に 本 番 作 業 に 対 するマナーやモラルの 低 下 による 不 正 作 業 やミス 防 止 のために 主 に 次 のような 観 点 で 社 内 の 本 番 作 業 に 対 する 意 識 向 上 に 向 けた 取 組 を 実 施 することが 求 めら れます 単 なるルール 等 の 教 育 だけではなく 不 正 防 止 やミス 防 止 につながる 意 識 向 上 教 育 はどの 程 度 実 施 してい る 各 種 ルールを 周 知 徹 底 した 際 の 証 跡 を 残 している 従 事 者 からセキュリティ 関 連 誓 約 書 などを 徴 求 している 2 本 番 作 業 の 実 施 方 法 顧 客 の 重 要 情 報 を 使 用 するようなリスクの 高 い 作 業 に 関 する 内 容 を 把 握 しておくことが 求 められます ATM 取 引 ログを 調 査 する 作 業 は 誰 が 何 名 くらいで ど のような 方 法 で 行 っている 3 不 測 の 事 態 発 生 時 の 体 制 整 備 不 正 事 件 等 発 生 時 の 被 害 拡 大 防 止 のために 社 内 の 体 制 を 整 備 しておくことが 求 められます 外 部 委 託 先 において 漏 洩 事 件 等 が 発 生 した 場 合 に 適 切 な 対 応 がなされ 速 やかに 委 託 元 に 報 告 される 体 制 に なっている 金 融 業 務 受 託 会 社 におけるセキュリティ 管 理 上 の 留 意 点 3

4 4 暗 証 番 号 等 最 重 要 情 報 のデータフローに 基 づくリスク 抽 出 整 理 ( 下 図 参 照 ) 僅 かな 隙 間 からの 不 正 事 件 防 止 のために 社 内 の 最 重 要 情 報 の 所 在 やリスク 等 について 詳 細 に 整 理 把 握 しておくことが 求 めら れます ATMシステムのみでなく 不 正 出 金 や 情 報 漏 洩 等 に 係 るリスクの 大 きい 重 要 システムを 管 理 対 象 として 抽 出 整 理 のうえ 各 重 要 システムの 僅 かな 隙 間 の 再 確 認 是 正 等 内 部 者 による 不 正 の 可 能 性 を 強 く 意 識 している 暗 証 番 号 等 の 最 重 要 情 報 がどの 機 器 通 信 回 線 上 を 通 過 するデータフロー 形 式 で 整 理 している 現 在 上 記 のように 社 会 的 責 任 が 極 めて 重 い 金 融 業 務 を 受 託 する 会 社 (ベンダー)を 含 む 金 融 業 態 に 対 して より 詳 細 な 実 態 把 握 ( 見 える 化 )を 行 うとともに 問 題 のある 場 合 は 是 正 に 向 けた 積 極 的 な 取 組 が 求 められています 実 際 に 各 地 域 金 融 機 関 では 自 行 におけるシステムや 管 理 体 制 の 状 況 について 金 融 業 務 を 受 託 する 会 社 (ベンダー)も 含 め 次 のよう な 観 点 から 再 点 検 し 問 題 を 発 見 している 事 例 も 見 受 けられます 再 点 検 内 容 1 取 引 データ(ATMログ 等 )の 種 類 所 在 の 調 査 業 務 取 引 パターンの 洗 い 出 し 自 行 の 顧 客 が 自 行 ATM/ 他 行 ATM/コンビニATMを 使 用 した 場 合 ( 自 行 のキャッシュカードを 使 用 ) 他 行 の 顧 客 が 自 行 のATMを 使 用 した 場 合 ( 他 行 のキャッシュカードを 使 用 ) インターネットバンキング 等 取 引 データ 所 在 の 調 査 ホストシステム 中 継 サーバー インターネットバンキングサーバー ATM 外 部 センター その 他 子 会 社 や 外 部 委 託 先 のシステ ム 等 2 障 害 解 析 時 における 取 引 データ( 暗 証 番 号 など)の 復 号 化 場 所 解 析 場 所 の 確 認 3 取 引 データ( 暗 証 番 号 など)の 復 号 化 解 析 作 業 の 実 施 環 境 および 運 営 実 態 の 調 査 物 理 的 セキュリティ( 入 退 室 管 理 状 況 ) 論 理 アクセス 管 理 (アクセス 権 限 の 付 与 状 況 ) 作 業 実 施 体 制 ルール( 複 数 人 での 実 施 復 号 化 と 解 析 作 業 の 職 務 分 離 状 況 など) アクセス 記 録 のモニタリング 状 況 4 金 融 業 務 受 託 会 社 におけるセキュリティ 管 理 上 の 留 意 点

5 発 見 された 問 題 点 外 部 センター( 統 合 ATMセンター)と 接 続 する 中 継 サー バー 内 に 取 引 データの 暗 証 番 号 がそのままの 状 態 で 保 存 されていた システムが 自 動 的 に 取 得 するデータに 暗 証 番 号 がその ままの 状 態 で 保 存 されていた 特 定 の 業 務 取 引 パターンの 場 合 に 暗 証 番 号 がそのま まの 状 態 でサーバーに 保 存 されていた おわりに 冒 頭 にも 述 べた 通 り 本 稿 では 外 部 委 託 管 理 について 各 金 融 機 関 ( 業 務 委 託 元 )の 立 場 からではなく 金 融 業 務 を 受 託 する 会 社 (ベンダー)の 立 場 からみた セキュリティ 管 理 におけるポイン トについてご 紹 介 させていただきました もちろん 必 ずしも 本 稿 で 記 載 した 全 ての 事 項 を 今 すぐに 実 施 し なければいけないというわけではありません 金 融 業 務 を 受 託 する 会 社 (ベンダー)は 各 事 項 に 対 する 実 施 状 況 を 把 握 したうえ で リスクの 高 い 項 目 を 優 先 的 に 実 施 していくことで 少 しでも 自 社 におけるセキュリティ 管 理 態 勢 のレベルアップを 図 り 不 正 事 件 発 生 リスクを 低 減 していくことが 重 要 です また 当 局 からの 自 主 点 検 の 要 請 をきっかけに 外 部 委 託 先 への 立 入 検 査 直 接 監 査 など 今 後 これまで 以 上 に 顧 客 の 重 要 情 報 の 管 理 状 況 等 について 実 態 把 握 ( 見 える 化 )へ 向 けた 取 組 が 加 速 するものと 想 定 されますが 各 金 融 機 関 ( 業 務 委 託 元 )だ けでそれらを 完 全 に 把 握 することは 非 常 に 難 しいものと 思 われ ます したがって 金 融 業 務 を 受 託 する 会 社 (ベンダー)において も それらの 管 理 状 況 について 継 続 的 なモニタリングを 主 体 的 に 実 施 し 定 期 的 にその 結 果 を 業 務 委 託 元 に 報 告 していくなど して 業 務 委 託 元 と 業 務 受 託 先 が 一 体 となってセキュリティリス ク 管 理 に 取 り 組 んでいくこともこれからは 重 要 であり 必 要 と 言 えるでしょう 本 稿 に 記 載 したポイントにご 留 意 していただくことで それぞれ の 現 場 におけるセキュリティリスク 管 理 態 勢 の 高 度 化 の 一 助 に なれば 幸 いです 以 上 金 融 業 務 受 託 会 社 におけるセキュリティ 管 理 上 の 留 意 点 5

6 EY Assurance Tax Transactions Advisory EYについて EYは アシュアランス 税 務 トランザクションおよびアド バイザリーなどの 分 野 における 世 界 的 なリーダーです 私 たちの 深 い 洞 察 と 高 品 質 なサービスは 世 界 中 の 資 本 市 場 や 経 済 活 動 に 信 頼 をもたらします 私 たちはさまざま なステークホルダーの 期 待 に 応 えるチームを 率 いるリー ダーを 生 み 出 していきます そうすることで 構 成 員 クラ イアント そして 地 域 社 会 のために より 良 い 社 会 の 構 築 に 貢 献 します お 問 い 合 わせ 先 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 金 融 アドバイザリー 部 プリンシパル 藤 森 一 弘 Tel: 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 金 融 アドバイザリー 部 シニアスタッフ 佐 野 佑 輔 Tel: EYとは アーンスト アンド ヤング グローバル リミテッドのグ ローバル ネットワークであり 単 体 もしくは 複 数 のメンバーファー ムを 指 し 各 メンバーファームは 法 的 に 独 立 した 組 織 です アーン スト アンド ヤング グローバル リミテッドは 英 国 の 保 証 有 限 責 任 会 社 であり 顧 客 サービスは 提 供 していません 詳 しくは ey.com をご 覧 ください EY FSO( 日 本 エリア)について EYフィナンシャル サービス オフィス(FSO)は 競 争 激 化 と 規 制 強 化 の 流 れの 中 で 様 々な 要 望 に 応 えることが 求 め られている 銀 行 業 証 券 業 保 険 業 アセットマネジメント などの 金 融 サービス 業 に 特 化 するため それぞれの 業 務 に 精 通 した 職 業 的 専 門 家 をグローバルに 有 しています また 各 業 界 の 規 制 動 向 を 予 測 し 潜 在 的 な 課 題 に 対 す る 見 解 を 提 示 するため 業 種 別 にグローバル ナレッジ センターを 設 け 規 制 動 向 の 収 集 や 業 界 分 析 を 行 ってい ます EY FSO( 日 本 エリア)は グローバル ネットワーク と 連 携 して 金 融 サービス 業 に 精 通 した 職 業 的 専 門 家 が 一 貫 して 高 品 質 なサービスを 提 供 しています 2014 Ernst & Young ShinNihon LLC. All Rights Reserved. 本 書 は 一 般 的 な 参 考 情 報 の 提 供 のみを 目 的 に 作 成 されており 会 計 税 務 及 びその 他 の 専 門 的 なアドバイスを 行 うものではありません 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 及 び 他 のEYメンバーファームは 皆 様 が 本 書 を 利 用 したことによ り 被 ったいかなる 損 害 についても 一 切 の 責 任 を 負 いません 具 体 的 なアド バイスが 必 要 な 場 合 は 個 別 に 専 門 家 にご 相 談 ください ED None

FinTechをめぐる金融規制の動向

FinTechをめぐる金融規制の動向 FinTechをめぐる 金 融 規 制 の 動 向 銀 行 法 等 の 改 正 の 概 要 とその 対 策 について 2016 年 7 月 19 日 EY Japan FSO Thought Leadership 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 金 融 アドバイザリー 部 シニアマネージャー 安 達 知 可 良 Summary 2015 年 12 月 22 日 に 金 融 庁 のワーキング

More information

費 用 と 認 定 されず 甲 社 の 敗 訴 に 至 った 国 税 局 は 営 利 事 業 者 に 対 し もし 一 方 で 借 入 金 に 対 する 利 息 を 支 払 い 他 方 で 貸 付 金 に 対 する 利 息 を 受 取 っていない または 受 取 利 息 が 支 払 利 息 より 少

費 用 と 認 定 されず 甲 社 の 敗 訴 に 至 った 国 税 局 は 営 利 事 業 者 に 対 し もし 一 方 で 借 入 金 に 対 する 利 息 を 支 払 い 他 方 で 貸 付 金 に 対 する 利 息 を 受 取 っていない または 受 取 利 息 が 支 払 利 息 より 少 安 永 聯 合 會 計 師 事 務 所 11012 台 北 市 基 隆 路 一 段 333 號 9 樓 9F, No. 333, Sec. 1, Keelung Road Taipei City, Taiwan, R.O.C. Tel: 886 2 2757 8888 Fax: 886 2 2757 6050 www.ey.com/tw 国 税 局 の 公 表 物 より 1. 会 社 が 一 方 で

More information

(2) JPX 日 経 インデックス400の 発 表 日 本 取 引 所 グループと 東 証 および 日 本 経 済 新 聞 社 は2014 年 1 月 株 価 指 数 JPX 日 経 インデッ クス400 の 算 出 を 開 始 した これは 投 資 者 にとって 投 資 魅 力 の 高 い 会

(2) JPX 日 経 インデックス400の 発 表 日 本 取 引 所 グループと 東 証 および 日 本 経 済 新 聞 社 は2014 年 1 月 株 価 指 数 JPX 日 経 インデッ クス400 の 算 出 を 開 始 した これは 投 資 者 にとって 投 資 魅 力 の 高 い 会 EY Institute 12 May 2015 ~ 社 外 取 締 役 そして 企 業 価 値 向 上 が 問 われる 対 話 型 の 総 会 対 応 へ~ 藤 島 裕 三 執 筆 者 EY 総 合 研 究 所 株 式 会 社 ビジネス 調 査 部 主 席 研 究 員 < 専 門 分 野 > コーポレートガバナンス IR 敵 対 的 買 収 対 応 はじめに 2014 年 においても6 月 の 株

More information

職 金 であれ 徴 収 と 納 付 における 争 議 を 避 けるため その 限 度 額 の 計 算 方 法 は 上 記 の 規 定 に 従 うべきであると 喚 起 している 公 表 日 2014/7/17 財 政 部 中 区 国 税 局 輸 出 した 製 品 を 海 外 現 地 で 廃 却 する

職 金 であれ 徴 収 と 納 付 における 争 議 を 避 けるため その 限 度 額 の 計 算 方 法 は 上 記 の 規 定 に 従 うべきであると 喚 起 している 公 表 日 2014/7/17 財 政 部 中 区 国 税 局 輸 出 した 製 品 を 海 外 現 地 で 廃 却 する 安 永 聯 合 會 計 師 事 務 所 11012 台 北 市 基 隆 路 一 段 333 號 9 樓 9F, No. 333, Sec. 1, Keelung Road Taipei City, Taiwan, R.O.C. Tel: 886 2 2757 8888 Fax: 886 2 2757 6050 www.ey.com/tw 1. 会 社 が 退 職 金 を 当 該 事 業 の 労 工

More information

2016年3月期用 3月末改訂版 公表済みであるが未適用のIFRSs

2016年3月期用 3月末改訂版 公表済みであるが未適用のIFRSs 東 京 都 千 代 田 区 内 幸 町 二 丁 目 2 番 3 号 日 比 谷 国 際 ビル 100-0011 Tel:+81 3 3503 1100( 代 表 ) www.shinnihon.or.jp :2016 年 4 月 1 日 2016 年 3 月 期 用 公 表 されているが 未 だ 適 用 されていない IFRSs の 一 覧 (2016 年 3 月 31 日 現 在 ) 1. 本 資

More information

1. はじめに サブプライム 問 題 後 の 急 激 な 円 高 に 伴 い 外 貨 建 資 産 の 価 値 が 大 きく 低 下 したとして 税 務 申 告 で 認 識 した 評 価 損 を 国 税 局 が 認 めず 追 徴 課 税 された 事 例 がある そこで 本 稿 では 外 貨 建 資 産

1. はじめに サブプライム 問 題 後 の 急 激 な 円 高 に 伴 い 外 貨 建 資 産 の 価 値 が 大 きく 低 下 したとして 税 務 申 告 で 認 識 した 評 価 損 を 国 税 局 が 認 めず 追 徴 課 税 された 事 例 がある そこで 本 稿 では 外 貨 建 資 産 旬 刊 経 理 情 報 No.1231 平 成 21 年 11 月 10 日 発 行 会 計 との 相 違 点 に 注 意! 外 貨 建 資 産 等 の 換 算 の 税 務 上 のポイント 税 理 士 蝦 名 和 博 税 理 士 大 友 みどり Contents 1. はじめに 2. 外 貨 建 資 産 等 の 換 算 3. 期 末 時 の 換 算 方 法 と 届 出 書 (1) 換 算 方 法 の

More information

目 次 厚 生 年 金 基 金 の 基 礎 知 識 3 厚 生 年 金 基 金 加 入 企 業 の 会 計 上 の 取 扱 いと 新 たな 給 付 設 計 8 厚 生 年 金 基 金 に 加 入 している 企 業 の 課 題 13 2

目 次 厚 生 年 金 基 金 の 基 礎 知 識 3 厚 生 年 金 基 金 加 入 企 業 の 会 計 上 の 取 扱 いと 新 たな 給 付 設 計 8 厚 生 年 金 基 金 に 加 入 している 企 業 の 課 題 13 2 厚 生 年 金 基 金 の 制 度 改 正 と 加 入 企 業 の 課 題 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 1 目 次 厚 生 年 金 基 金 の 基 礎 知 識 3 厚 生 年 金 基 金 加 入 企 業 の 会 計 上 の 取 扱 いと 新 たな 給 付 設 計 8 厚 生 年 金 基 金 に 加 入 している 企 業 の 課 題 13 2 厚 生 年 金 基 金 の 基 礎 知 識

More information

賦課金の会計処理

賦課金の会計処理 Applying IFRS IFRIC 第 21 号 賦 課 金 賦 課 金 の 会 計 処 理 2014 年 6 月 目 次 重 要 ポイント... 3 1.はじめに... 4 2.IFRIC 第 21 号 の 適 用 範 囲... 4 3. 認 識 及 び 測 定... 9 3.1 債 務 発 生 事 象 の 識 別... 9 3.2 負 債 の 認 識 のタイミングと 測 定... 11 4.

More information

1. 中 小 企 業 関 係 税 制 (1) 中 小 企 業 等 に 対 する 軽 減 税 率 の 時 限 的 引 下 げ 中 小 法 人 ( 普 通 法 人 のうち 各 事 業 年 度 終 了 の 時 において 資 本 金 の 額 若 しくは 出 資 金 の 額 が1 億 円 以 下 であるもの)

1. 中 小 企 業 関 係 税 制 (1) 中 小 企 業 等 に 対 する 軽 減 税 率 の 時 限 的 引 下 げ 中 小 法 人 ( 普 通 法 人 のうち 各 事 業 年 度 終 了 の 時 において 資 本 金 の 額 若 しくは 出 資 金 の 額 が1 億 円 以 下 であるもの) 旬 刊 経 理 情 報 No.1216 平 成 21 年 6 月 1 日 発 行 不 況 下 で 企 業 再 生 関 係 税 制 は 必 見! 法 人 関 係 税 制 のポイント ディレクター 税 理 士 山 本 恭 司 Contents 1. 中 小 企 業 関 係 税 制 2. 平 成 21 年 及 び 平 成 22 年 に 土 地 を 取 得 した 場 合 の 特 例 制 度 3. 省 エネ

More information

JobCreation2013.indd

JobCreation2013.indd Job Creation 2013 Job Creation 2013 Contents 5 6 Job Creation Job Creation 10 11 28 32 ( 2011 1 2013 12 ) 3 4 Job Creation Building a better working world Job Creation 2013 IT 5 Job Creation 6 JAPAN is

More information

ファイナンス 形 態 のタックス プランニング 買 収 資 金 をいかに 調 達 するかは 常 にM&Aにおける 初 期 段 階 からの 主 要 な 論 点 です 自 己 資 金 で 賄 うだけでなく 投 資 効 率 を 上 げるため 投 資 資 金 の 一 部 を 外 部 金 融 機 関 等 から

ファイナンス 形 態 のタックス プランニング 買 収 資 金 をいかに 調 達 するかは 常 にM&Aにおける 初 期 段 階 からの 主 要 な 論 点 です 自 己 資 金 で 賄 うだけでなく 投 資 効 率 を 上 げるため 投 資 資 金 の 一 部 を 外 部 金 融 機 関 等 から 月 刊 国 際 税 務 Vol.32 No.4 平 成 23 年 4 月 5 日 発 行 日 本 企 業 による 米 州 への 投 資 と その 税 務 第 3 回 米 州 投 資 について M&A 特 有 の 問 題 Ernst & Young LLP/ 米 国 秦 正 彦 西 田 宏 之 Contents 買 収 により 生 じうるタックスメリット/ タックスデメリット ファイナンス 形 態 のタッタス

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

2009年度中の全国信用金庫主要勘定増減状況

2009年度中の全国信用金庫主要勘定増減状況 2009 年 度 中 の 全 国 信 用 金 庫 主 要 勘 定 増 減 状 況 ( 速 報 ) 貸 出 金 増 加 に 伴 い 預 貸 率 も 上 昇 へ (2009 年 5 月 13 日 ) S C B SHINKIN SHINKIN CENTRAL CENTRAL BANK BANK 海 外 経 金 済 融 調 査 レポート 情 報 No.11 27-30 (2016.2.9) 2000.10

More information

証 券 業 報 8 月 号 証 券 会 社 の 売 買 管 理 当 局 への 報 告 について 証 券 取 引 等 監 視 委 員 会 事 務 局 市 場 分 析 審 査 課 市 場 分 析 専 門 官 吉 村 満 1.はじめに 証 券 会 社 では 不 公 正 取 引 の 防 止 のために 売 買

証 券 業 報 8 月 号 証 券 会 社 の 売 買 管 理 当 局 への 報 告 について 証 券 取 引 等 監 視 委 員 会 事 務 局 市 場 分 析 審 査 課 市 場 分 析 専 門 官 吉 村 満 1.はじめに 証 券 会 社 では 不 公 正 取 引 の 防 止 のために 売 買 証 券 会 社 の 売 買 管 理 当 局 への 報 告 について ( 証 券 取 引 等 監 視 委 員 会 からの 寄 稿 ) 平 成 22.8 平 成 22 年 1 月 より 証 券 取 引 等 監 視 委 員 会 から 個 別 の 調 査 検 査 事 案 から 得 られる 問 題 意 識 を 中 心 とした 最 新 のトピックについて 定 期 的 に 御 寄 稿 いただいております 第 8

More information

マイナンバー対策マニュアル(物理的安全管理措置)

マイナンバー対策マニュアル(物理的安全管理措置) 物 理 的 安 全 管 理 措 置 目 的 物 理 的 安 全 管 理 措 置 は 以 下 の 点 を 目 的 として 対 処 をするものです 物 理 的 区 画 への 不 正 アクセスによる 情 報 漏 えいの 防 止 情 報 および 情 報 機 器 の 紛 失 盗 難 による 情 報 漏 えいの 防 止 本 項 では 目 的 ごとに 概 要 求 められる 要 件 と 手 法 をご 紹 介 します

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D> 番 号 制 度 の 全 国 導 入 には ITCの 手 助 けが 要 る 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ITコーディネータ 協 会 播 磨 崇 ITコーディネータはIT 経 営 を 実 現 するプロフェッショナルです お 話 の 内 容 はじめに 第 一 章 第 二 章 第 三 章 共 通 番 号 制 度 の 概 要 1. 共 通 番 号 制 度 とは 2. 番 号 制 度 の 必 要 性 とメリット

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

ウ 既 存 のホームページからのデータの 移 行 の 際 は 最 新 の 情 報 へ 更 新 なお 既 存 の 観 光 情 報 等 に 不 足 する 項 目 があれば 収 集 したうえで 移 行 すること エ 写 真 その 他 のコンテンツ 及 びその 利 用 に 必 要 な 権 利 は 受 託 者

ウ 既 存 のホームページからのデータの 移 行 の 際 は 最 新 の 情 報 へ 更 新 なお 既 存 の 観 光 情 報 等 に 不 足 する 項 目 があれば 収 集 したうえで 移 行 すること エ 写 真 その 他 のコンテンツ 及 びその 利 用 に 必 要 な 権 利 は 受 託 者 出 水 市 観 光 情 報 サイト 構 築 業 務 仕 様 書 第 1 委 託 業 務 名 出 水 市 観 光 情 報 サイト 構 築 業 務 ( 以 下 本 業 務 という ) 第 2 委 託 業 務 の 目 的 出 水 市 の 観 光 情 報 サイト( 以 下 観 光 情 報 サイト という )の 日 本 語 サイトを 構 築 するとともに 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 のみ

More information

疑わしい取引の参考事例

疑わしい取引の参考事例 ( 別 添 ) 疑 わしい 取 引 の 参 考 事 例 記 号 記 号 記 号 記 号 預 金 取 扱 い 金 融 機 関 保 険 会 社 証 券 会 社 外 国 証 券 会 社 及 び 投 資 信 託 委 託 業 者 証 券 金 融 会 社 貸 金 業 者 抵 当 証 券 業 者 商 品 投 資 販 売 業 者 小 口 債 権 販 売 業 者 不 動 産 特 定 共 同 事 業 者 金 融 先 物

More information

株式会社リラックス・コミュニケーションズは、名古屋鉄道株式会社との法人契約により同社を提携企業として「MEITETSU μ’s Card」の会員に対して、次の「Club Off Alliance会員規約」に基づきサービスを提供します

株式会社リラックス・コミュニケーションズは、名古屋鉄道株式会社との法人契約により同社を提携企業として「MEITETSU μ’s Card」の会員に対して、次の「Club Off Alliance会員規約」に基づきサービスを提供します MEITETSU μ s Card μ's Club Off 会 員 特 約 第 1 条 1. 本 特 約 は 次 条 に 定 める 会 員 に 対 し 株 式 会 社 リロクラブ( 以 下 リロクラブ 社 といいま す )が 定 める Club Off Alliance 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )の 特 約 として 定 めるものであり 本 特 約 と 本 規 約 が 抵

More information

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27 大 和 高 田 市 要 介 護 認 定 業 務 一 部 委 託 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 4 月 大 和 高 田 市 保 健 部 介 護 保 険 課 1 目 次 1. 委 託 業 務 の 概 要 1 (1) 背 景 及 び 目 的 1 (2) アウトソーシングの 基 本 的 な 考 え 方 1 (3) 受 託 者 に 求 めること 1 (4) 期 待 する 効 果 2 2. 委 託 内

More information

強い・よい企業とは

強い・よい企業とは マイナンバー 制 度 の 概 要 ( 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ) 高 島 利 尚 ( 中 小 企 業 診 断 士 ITコーディネータ) ( 地 域 活 性 化 伝 道 師 ) toshi-takashima@nifty.com マイナンバー 制 度 の 概 要 Copyright 2015 T.Taka All rights reserved 2 マイナンバーとは マイナンバーは 住 民

More information

27 OECDBEPS 2720% 127 25.5%23.9% 7.2% 276.0% 284.8% 34.62% 2732.11%2.51% 2831.33% 3.29% 27 28 34.62% 32.11% 31.33% 228 28 20% 99%1 1 7 3 274 125.5% 23

27 OECDBEPS 2720% 127 25.5%23.9% 7.2% 276.0% 284.8% 34.62% 2732.11%2.51% 2831.33% 3.29% 27 28 34.62% 32.11% 31.33% 228 28 20% 99%1 1 7 3 274 125.5% 23 2015119 Japan tax newsletter EY 27 Contents 27 123027 27 OECDBEPS 2720% 127 25.5%23.9% 7.2% 276.0% 284.8% 34.62% 2732.11%2.51% 2831.33% 3.29% 27 28 34.62% 32.11% 31.33% 228 28 20% 99%1 1 7 3 274 125.5%

More information

6. の 相 続 税 の 納 税 義 務 者 と 課 税 相 続 財 産 の 相 続 税 法 においては 相 続 税 の 納 税 義 務 者 を 無 制 限 納 税 義 務 者 と 制 限 納 税 義 務 者 とに 分 けています 納 税 義 務 者 の 区 分 により 課 税 される 相 続 財

6. の 相 続 税 の 納 税 義 務 者 と 課 税 相 続 財 産 の 相 続 税 法 においては 相 続 税 の 納 税 義 務 者 を 無 制 限 納 税 義 務 者 と 制 限 納 税 義 務 者 とに 分 けています 納 税 義 務 者 の 区 分 により 課 税 される 相 続 財 月 刊 国 際 税 務 Vol.29 No.12 平 成 21 年 12 月 5 日 発 行 実 務 家 のための 国 際 相 続 実 践 講 座 3 ビジネス タックス アドバイザリー 部 パーソナル タックス サービス グループ 税 理 士 清 水 智 恵 子 Contents 第 3 回 は 相 続 税 の 国 際 的 二 重 課 税 が 生 じる 場 合 について アメリカと との 間 の

More information

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条 御 意 見 の 要 旨 と 1 総 括 的 意 見 (18 件 ) 個 人 情 報 の 保 護 をより 厳 しく 徹 底 する 内 容 になっており, 見 直 しに より 良 い 条 例 になることを 期 待 し ている 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 しては, 引 条 例 では, 個 人 情 報 の 収 集 の 制 限, 利 用, き 続 き 慎 重 にしてほしい 提 供 の 制 限, 電

More information

金 融 検 査 指 摘 事 例 集 別 冊 2 システムリスク 管 理 態 勢 平 成 22 年 7 月 金 融 庁 検 査 局 < 別 冊 2 目 次 > Ⅰ.システムリスク 管 理 態 勢 ( 一 般 ) 1 Ⅱ.システム 統 合 リスク 管 理 態 勢 15 Ⅰ.システムリスク 管 理 態 勢 ( 一 般 ) 評 定 事 例 ⑴ システムリスク 管 理 部 門 は リスク 評 価 の 管

More information

言 うまでもなく こうした 行 為 は 現 行 法 制 においても 違 法 なもの である そして このようなコンピュータ 技 術 や 電 気 通 信 技 術 を 利 用 した ハイテク 犯 罪 は 本 来 ネットワークの 使 用 権 限 を 持 たない 者 が 故 意 に 防 御 システムを 突

言 うまでもなく こうした 行 為 は 現 行 法 制 においても 違 法 なもの である そして このようなコンピュータ 技 術 や 電 気 通 信 技 術 を 利 用 した ハイテク 犯 罪 は 本 来 ネットワークの 使 用 権 限 を 持 たない 者 が 故 意 に 防 御 システムを 突 ネットワークへの 不 正 アクセス はじめに に 関 する 緊 急 提 言 今 まさに 情 報 ネットワ-ク 社 会 が 我 々の 目 の 前 に 到 来 しつつあ る 全 世 界 では 約 1 億 人 がインタ-ネットを 使 っており 2005 年 には 10 倍 の 10 億 人 に 達 すると 予 想 されている そして 我 が 国 に おいても 現 在 1000 万 人 のインタ-ネットユ-ザ-が

More information

1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2

1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 目 次 1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 2. マイナンバーの 利 用 範 囲 の 拡 大 9 3. マイナポータルの 利 用 14 1 1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 1 番 号 を 用 いた 地 方 税 情 報 の 管 理 納 税 義 務 者 等

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

2. 現 状 の 要 改 善 事 項 等 当 社 における 現 状 の 問 題 点 は 東 証 からの 平 成 27 年 5 月 13 日 付 の 特 設 注 意 市 場 銘 柄 の 指 定 を 継 続 する 旨 の 通 知 に 記 載 されておりますが 当 社 といたしましては 隠 ぺいに 関 わ

2. 現 状 の 要 改 善 事 項 等 当 社 における 現 状 の 問 題 点 は 東 証 からの 平 成 27 年 5 月 13 日 付 の 特 設 注 意 市 場 銘 柄 の 指 定 を 継 続 する 旨 の 通 知 に 記 載 されておりますが 当 社 といたしましては 隠 ぺいに 関 わ 平 成 27 年 5 月 20 日 各 位 会 社 名 株 式 会 社 マツヤ 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 小 磯 恵 司 (J A S D A Q コード 7452) 問 合 せ 先 執 行 役 員 財 務 本 部 長 北 川 正 一 (TEL (026)241-1314) 当 社 株 式 の 特 設 注 意 市 場 銘 柄 の 指 定 継 続 における 当 社 のこれまでの 状

More information

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番 マイナンバー 制 度 と その 対 策 と 対 応 評 議 員 経 営 労 務 コンサルタント 部 部 長 大 阪 兵 庫 支 部 長 靱 隆 幸 マイナンバーは 国 内 に 住 所 のある 人 に 割 り 当 てられる12 桁 の 番 号 です 制 度 の 開 始 にあたり 個 人 も 企 業 も 準 備 が 要 ります 各 世 帯 には10 月 に 入 るとマイナンバーを 記 載 した 通 知

More information

第 19 期 事 業 報 告 自 平 成 24 年 4 月 1 日 至 平 成 25 年 3 月 31 日 Ⅰ 会 社 の 現 況 1 当 事 業 年 度 の 事 業 の 状 況 当 事 業 年 度 は 味 の 素 スタジアムで サッカーJリーグのFC 東 京 と 東 京 ヴェルディの 主 催 試

第 19 期 事 業 報 告 自 平 成 24 年 4 月 1 日 至 平 成 25 年 3 月 31 日 Ⅰ 会 社 の 現 況 1 当 事 業 年 度 の 事 業 の 状 況 当 事 業 年 度 は 味 の 素 スタジアムで サッカーJリーグのFC 東 京 と 東 京 ヴェルディの 主 催 試 第 19 期 報 告 書 自 平 成 24 年 4 月 1 日 至 平 成 25 年 3 月 31 日 事 業 報 告 貸 借 対 照 表 損 益 計 算 書 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 個 別 注 記 表 会 計 監 査 人 の 監 査 報 告 書 謄 本 監 査 役 会 の 監 査 報 告 書 謄 本 株 式 会 社 東 京 スタジアム 第 19 期 事 業 報 告 自 平 成 24

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

改 訂 履 歴

改 訂 履 歴 プライバシーポリシー ( 個 人 情 報 保 護 方 針 ) 制 定 : 平 成 17 年 04 月 01 日 最 終 改 訂 : 平 成 27 年 12 月 25 日 ひまわり 証 券 株 式 会 社 当 社 は 金 融 商 品 取 引 業 務 及 びその 関 連 業 務 等 において 取 り 扱 う 全 ての 個 人 情 報 及 び 個 人 番 号 ( 以 下 個 人 情 報 等 という )の

More information

「生活意識に関するアンケート調査」(第45回)の結果

「生活意識に関するアンケート調査」(第45回)の結果 本 件 の 対 外 公 表 時 刻 は 4 月 1 日 ( 金 ) 14 時 00 分 平 成 23 年 4 月 1 日 日 本 銀 行 情 報 サービス 局 日 本 銀 行 では 政 策 業 務 運 営 の 参 考 とするため 本 支 店 や 事 務 所 を 通 じた 広 報 活 動 のなかで 国 民 各 層 の 意 見 や 要 望 を 幅 広 く 聴 取 するよう 努 めており その 一 環 として

More information

キャッシュワン会員規約

キャッシュワン会員規約 キャッシュワン 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 会 員 とは 本 規 約 を 承 認 のうえ 株 式 会 社 じぶん 銀 行 ( 以 下 当 行 という )に 当 行 所 定 の 申 込 書 によりキャッ シュワンカードの 入 会 申 込 をされ 当 行 が 審 査 のうえ 入 会 を 認 めた 方 をいいます 第 2 条 (カードの 貸 与 有 効 期 限 等 ) 1. 本 規 約 に

More information

Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる 今 年 の10 月 5 日 から12 月 までに 住 民 票 がある 市 区 町 村 からマイナ ンバー 通 知 カードが 届 く 2. 何 に

Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる 今 年 の10 月 5 日 から12 月 までに 住 民 票 がある 市 区 町 村 からマイナ ンバー 通 知 カードが 届 く 2. 何 に 10 分 +αでわかる マイナンバー 平 成 27 年 9 月 9 日 弁 護 士 法 人 エルティ 総 合 法 律 事 務 所 (この 文 書 の 著 作 権 は 弁 護 士 法 人 エルティ 総 合 法 律 事 務 所 に 帰 属 します ) Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる

More information

untitled

untitled 2015 1 1987 2015 46 6,000 8 6,900 8,500 2015 22 GDP 9 8,200 22 9 8,200 GDP 46 6,000 8,500 4 1,000 2015 2 02 01 03 04 05 06 07 3 01 5 02 03 9 2015 12 04 13 05 15 06 17 07 31 2015 4 1987 4 1 25 1987 16 201595

More information

公認会計士協会HP用原稿

公認会計士協会HP用原稿 課 徴 金 事 例 集 の 公 表 とインサイダー 取 引 事 案 の 傾 向 について ( 証 券 取 引 等 監 視 委 員 会 からの 寄 稿 ) 平 成 22.7 平 成 22 年 1 月 より 証 券 取 引 等 監 視 委 員 会 から 個 別 の 調 査 検 査 事 案 から 得 られる 問 題 意 識 を 中 心 とした 最 新 のトピックについて 定 期 的 に 御 寄 稿 いただいております

More information

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国 MoneyT Global 会 員 規 約 ( 個 人 利 用 プラン) 目 次 第 1 条 ( 目 的 ) 第 2 条 ( 定 義 ) 第 3 条 ( 銀 行 等 が 行 う 為 替 取 引 との 誤 認 の 防 止 ) 第 4 条 ( 当 サービスの 概 要 ) 第 5 条 ( 入 会 申 込 ) 第 6 条 ( 入 会 審 査 ) 第 7 条 ( 入 会 契 約 の 成 立 時 期 ) 第 8

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 資 料 1 評 価 書 番 号 4 評 価 書 名 特 別 給 付 金 特 別 弔 慰 金 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 厚 生 労 働 大 臣 及 び47 都 道 府 県 知 事 は 戦 没 者 等 の 妻 に 対 する 特 別 給 付

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAYLOR ADVERTISING INC. 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 30 日 セーラー 広 告 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 村 上 義 憲 問 合 せ 先 : 執 行 役 員 総 務 本 部 長 青 木 均 証 券 コード:2156

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D206B3835368E918E5995AA97DE8AEE8F80816950524590ED97AA8C9F93A289EF97708F4390B394C5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D206B3835368E918E5995AA97DE8AEE8F80816950524590ED97AA8C9F93A289EF97708F4390B394C5816A> 財 務 省 御 中 PRE 戦 略 における 資 産 分 類 の 考 え 方 平 成 22 年 9 月 7 日 1.PRE 戦 略 導 入 の 意 義 背 景 及 び 導 入 の 必 要 性 < 公 共 セクターを 取 り 巻 く 状 況 > 社 会 情 勢 の 変 化 少 子 高 齢 化 人 口 減 少 財 政 状 況 の 悪 化 情 報 化 グローバル 化 の 進 展 < 不 動 産 を 取 り

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

IFRS 4 Phase II and Solvency II 日本語版最終ウェブ用最適化版ver4

IFRS 4 Phase II and Solvency II 日本語版最終ウェブ用最適化版ver4 両 者 をつなぐ 概 要 2010 年 7 月 30 日 は 待 ち 望 まれていた 公 開 草 案 ( 以 下 ED) が 公 表 されるという IASB にとり 重 要 な 日 となった 本 ED は 保 険 契 約 に 関 するグローバルな 単 一 の 会 計 基 準 を 提 供 するという IASB の 目 標 について 最 新 の 見 解 を 示 したものである 本 ED は IASB の

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 2/32

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 2/32 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 2 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 桑 名 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 仕 様 書 1 趣 旨 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 を よ り 効 率 的 効 果 的 に 遂 行 す る た め 業 務 の 一 部 を 委 託 する 2 業 務 委 託 の 内 容 (1) 業 務 名 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 (2) 委 託 期 間 平 成 29 年 2 月 1

More information

本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF 資 料 をご 確 認 ください 本 資 料 は 要 約 です 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html Co

本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF 資 料 をご 確 認 ください 本 資 料 は 要 約 です 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html Co 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 ~ 被 害 に 遭 わないために 実 施 すべき 対 策 は?~ Copyright 2015 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 (IPA) 技 術 本 部 セキュリティセンター 2015 年 3 月 本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF

More information

目 次 1 委 託 業 務 の 概 要 目 的 2 2 委 託 業 務 の 内 容 3 (1) 名 称 (2) 業 務 実 施 期 間 (3) 業 務 範 囲 (4) 要 介 護 認 定 業 務 にかかる 処 理 件 数 (5) 業 務 遂 行 の 考 え 方 3 委 託 業 務 実 施 場 所 の

目 次 1 委 託 業 務 の 概 要 目 的 2 2 委 託 業 務 の 内 容 3 (1) 名 称 (2) 業 務 実 施 期 間 (3) 業 務 範 囲 (4) 要 介 護 認 定 業 務 にかかる 処 理 件 数 (5) 業 務 遂 行 の 考 え 方 3 委 託 業 務 実 施 場 所 の 町 田 市 要 介 護 認 定 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 町 田 市 いきいき 生 活 部 介 護 保 険 課 目 次 1 委 託 業 務 の 概 要 目 的 2 2 委 託 業 務 の 内 容 3 (1) 名 称 (2) 業 務 実 施 期 間 (3) 業 務 範 囲 (4) 要 介 護 認 定 業 務 にかかる 処 理 件 数 (5) 業 務 遂 行 の 考 え 方 3 委 託 業 務

More information

Microsoft PowerPoint - 100621 0629慶應大学講義用(70m) [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 100621 0629慶應大学講義用(70m) [互換モード] 2010 年 度 ( 財 ) 経 済 広 報 センター 寄 附 講 座 慶 應 義 塾 大 学 商 学 部 リスク 管 理 と 企 業 経 営 事 例 を 踏 まえて 影 響 と 問 題 点 を 探 る 2010 年 6 月 29 日 東 京 証 券 取 引 所 自 主 規 制 法 人 売 買 審 査 部 東 証 COMLEC 本 資 料 は, 作 成 日 現 在 のインサイダー 取 引 規 制 についての

More information

国 税 クレジットカード 納 付 の 創 設 国 税 のクレジットカード 納 付 については マイナンバー 制 度 の 活 用 による 年 金 保 険 料 税 に 係 る 利 便 性 向 上 に 関 するアクションプログラム( 報 告 書 ) においてその 導 入 の 方 向 性 が 示 されている

国 税 クレジットカード 納 付 の 創 設 国 税 のクレジットカード 納 付 については マイナンバー 制 度 の 活 用 による 年 金 保 険 料 税 に 係 る 利 便 性 向 上 に 関 するアクションプログラム( 報 告 書 ) においてその 導 入 の 方 向 性 が 示 されている 平 成 28 年 度 改 正 関 係 資 料 ( 納 税 環 境 整 備 関 係 ) 国 税 クレジットカード 納 付 の 創 設 国 税 のクレジットカード 納 付 については マイナンバー 制 度 の 活 用 による 年 金 保 険 料 税 に 係 る 利 便 性 向 上 に 関 するアクションプログラム( 報 告 書 ) においてその 導 入 の 方 向 性 が 示 されている ( 参 考 )

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

2016 vol.265 論 考 えていると 考 えられる さらにマイナンバーは 一 企 業 が 発 行 しているお 客 様 番 号 とは 異 なり どの 企 業 行 政 機 関 組 織 に とっても 同 一 人 を 同 一 番 号 で 特 定 することができ る したがって 組 織 をまたぐ 情

2016 vol.265 論 考 えていると 考 えられる さらにマイナンバーは 一 企 業 が 発 行 しているお 客 様 番 号 とは 異 なり どの 企 業 行 政 機 関 組 織 に とっても 同 一 人 を 同 一 番 号 で 特 定 することができ る したがって 組 織 をまたぐ 情 マイナンバー 制 度 の 概 要 とリスク 対 応 み ず ま ち 水 ま さ こ 町 雅 子 五 番 町 法 律 事 務 所 弁 護 士 1.はじめに 2016 年 1 月 より マイナンバー 制 度 が 本 格 始 動 した 既 に 勤 務 先 からマイナンバーを 聞 かれた り 地 方 公 共 団 体 窓 口 でマイナンバーの 提 示 を 求 められたりした 方 もいるだろう 一 方 で マスコ

More information

5 任 意 継 続 加 入 者 及 びその 被 扶 養 者 の 特 定 健 康 診 査 はど のように 実 施 するのです 毎 年 6 月 下 旬 に ご 自 宅 宛 に 受 診 券 及 び 指 定 健 診 機 関 一 覧 を 送 付 します 指 定 健 診 機 関 一 覧 から 希 望 する 健

5 任 意 継 続 加 入 者 及 びその 被 扶 養 者 の 特 定 健 康 診 査 はど のように 実 施 するのです 毎 年 6 月 下 旬 に ご 自 宅 宛 に 受 診 券 及 び 指 定 健 診 機 関 一 覧 を 送 付 します 指 定 健 診 機 関 一 覧 から 希 望 する 健 特 定 健 康 診 査 関 係 1 制 度 について 1 特 定 健 康 診 査 とはどのような 制 度 です 特 定 健 康 診 査 とは 平 成 20 年 度 から 実 施 しているメタボリックシンドロームに 着 目 した 健 康 診 査 です 内 臓 脂 肪 の 蓄 積 を 把 握 することにより 糖 尿 病 高 血 圧 症 脂 質 異 常 症 等 の 生 活 習 慣 病 の 予 防 を 図

More information

China Tax & Investment News

China Tax & Investment News 2014 年 3 月 23 日 JBS Newsletter 中 国 税 務 及 び 投 資 速 報 ( 抄 訳 ) 2014 年 2 月 Contents 税 務 法 規 1. 商 業 小 売 企 業 の 在 庫 損 失 にかかわる 税 前 控 除 問 題 に 関 する 通 達 ( 国 家 税 務 総 局 通 達 [2014]3 号 ) 2. 増 値 税 のゼロ 税 率 が 適 用 される 課 税

More information

平成28年度版 税金の本 第4章 相続と税金 第6節 相続発生後の留意点 (PDF)

平成28年度版 税金の本 第4章 相続と税金 第6節 相続発生後の留意点 (PDF) 1 相 発 生 後 にやるべきこと POINT 1 相 発 生 後 には 税 務 申 告 だけでなく 生 活 に 関 連 する 諸 手 など やるべきこ とが 数 多 くあります 2 期 限 に 注 意 して 手 きを 進 める 必 要 があります 174 第 4 章 相 と 税 金 1 相 発 生 後 にやるべきこと 第 6 節 1 相 発 生 直 後 に 行 う 手 き( 遺 言 書 の 確 認

More information

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CDG CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 4 日 株 式 会 社 CDG 代 表 取 締 役 社 長 大 平 孝 問 合 せ 先 :06-6133-5200 証 券 コード:2487 http://www.cdg.co.jp Ⅰコーポレート

More information

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案 企 業 年 金 のマイナンバーの 取 扱 いに 関 する 厚 労 省 通 知 について 平 成 7 年 0 月 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 本 資 料 は 作 成 時 点 における 信 頼 できる 情 報 にもとづいて 作 成 されたものですが その 情 報 の 確 実 性 を 保 証 するものではありません 本 資 料 に 含 まれる 会 計 税 務 法 律 等 の 取 扱 いについては

More information

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ----------------------------------------

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ---------------------------------------- 平 成 28 年 より 運 用 開 始 マイナンバー 制 度 の 概 要 と 企 業 に 求 められる 対 応 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 2 法 人 におけるマイナンバー 制 度 3 マイナンバーの 取 扱 いに 関 する 留 意 点 Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 --------------------------------------------------

More information

を 行 う 電 子 マネー 事 業 をはじめとするさまざまな 事 業 を 展 開 しております このような 事 業 展 開 の 一 環 として 楽 天 は 平 成 20 年 8 月 に 当 行 と 資 本 業 務 提 携 に 関 す る 基 本 合 意 書 を 締 結 して 平 成 20 年 9 月

を 行 う 電 子 マネー 事 業 をはじめとするさまざまな 事 業 を 展 開 しております このような 事 業 展 開 の 一 環 として 楽 天 は 平 成 20 年 8 月 に 当 行 と 資 本 業 務 提 携 に 関 す る 基 本 合 意 書 を 締 結 して 平 成 20 年 9 月 平 成 22 年 8 月 19 日 各 位 楽 天 銀 行 株 式 会 社 東 京 都 品 川 区 東 品 川 4 1 2 3 代 表 取 締 役 社 長 國 重 惇 史 問 い 合 わせ 先 : 常 務 執 行 役 員 郷 原 淳 良 ( 電 話 番 号 03-6387-6750) 株 式 交 換 による 完 全 子 会 社 化 について 当 行 は 株 式 交 換 ( 以 下 本 株 式 交 換

More information

目 次 調 査 概 要 調 査 サマリー 母 集 団 ( 回 答 者 )の 特 徴 について 回 答 者 の 特 徴 調 査 結 果 タブレット 端 末 /スマートフォンの 法 人 営 業 への 導 入 段 階 タブレット 端 末 /スマートフォンの 法 人 営 業 への 導 入 目 的 タブレット

目 次 調 査 概 要 調 査 サマリー 母 集 団 ( 回 答 者 )の 特 徴 について 回 答 者 の 特 徴 調 査 結 果 タブレット 端 末 /スマートフォンの 法 人 営 業 への 導 入 段 階 タブレット 端 末 /スマートフォンの 法 人 営 業 への 導 入 目 的 タブレット 法 人 営 業 における タブレット 端 末 /スマートフォンの 利 用 実 態 調 査 2012 年 8 月 6 日 ( 月 ) PDCAコンサルティングで 顧 客 育 成 を 実 現 する 株 式 会 社 パワー インタラクティブ http://www.powerweb.co.jp/ 目 次 調 査 概 要 調 査 サマリー 母 集 団 ( 回 答 者 )の 特 徴 について 回 答 者 の 特

More information

目 次 1. 三 菱 電 機 の 過 大 請 求 事 案 発 覚 から 特 別 調 査 に 至 るまでの 経 緯 2. 特 別 調 査 の 目 的 と 方 法 2.1 特 別 調 査 の 目 的 2.2 特 別 調 査 の 方 法 3. 三 菱 電 機 における 過 大 請 求 の 実 態 とその

目 次 1. 三 菱 電 機 の 過 大 請 求 事 案 発 覚 から 特 別 調 査 に 至 るまでの 経 緯 2. 特 別 調 査 の 目 的 と 方 法 2.1 特 別 調 査 の 目 的 2.2 特 別 調 査 の 方 法 3. 三 菱 電 機 における 過 大 請 求 の 実 態 とその 別 紙 2 三 菱 電 機 株 式 会 社 による 過 大 請 求 事 案 に 関 する 調 査 報 告 書 平 成 24 年 12 月 21 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 1 目 次 1. 三 菱 電 機 の 過 大 請 求 事 案 発 覚 から 特 別 調 査 に 至 るまでの 経 緯 2. 特 別 調 査 の 目 的 と 方 法 2.1 特 別 調 査 の 目 的

More information

仕 様 書. 委 託 業 務 題 目 博 士 人 材 データベースの 利 用 者 に 対 する 支 援 及 びシステムの 運 用 データ 管 理 に 基 づくシステム 評 価 に 係 る 業 務. 委 託 業 務 の 目 的 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 ( 以 下

仕 様 書. 委 託 業 務 題 目 博 士 人 材 データベースの 利 用 者 に 対 する 支 援 及 びシステムの 運 用 データ 管 理 に 基 づくシステム 評 価 に 係 る 業 務. 委 託 業 務 の 目 的 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 ( 以 下 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 入 札 公 告. 競 争 入 札 に 付 する 事 項 () 委 託 業 務 題 目 博 士 人 材 データベースの 利 用 者 に 対 する 支 援 及 びシステムの 運 用 データ 管 理 に 基 づ くシステム 評 価 に 係 る 業 務 () 委 託 業 務 の 目 的 等 入 札 説 明 書 による (3) 委 託 業 務 実 施 期

More information

取引規定(ANA_.doc

取引規定(ANA_.doc スルガ Visa デビットカード 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 1.スルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )に 普 通 預 金 ( 総 合 口 座 取 引 の 普 通 預 金 を 含 む ) 口 座 を 開 設 し 本 規 約 を 承 認 のうえ 当 社 が 運 営 するデビットカード 取 引 システム( 以 下 カードシステム という )への 入 会 を 申 し

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 西 東 京 市 は 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱

More information

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座 マイナンバーの 収 集 から 破 棄 まで 簡 単 安 全 に! マイナンバー 対 策 のポイントとMFクラウドマイナンバー 株 式 会 社 マネーフォワード マネーフォワードのご 紹 介 社 名 設 立 株 式 会 社 マネーフォワード 2012 年 5 月 資 本 金 3,741,972,200 円 ( 資 本 準 備 金 含 む) 代 表 者 辻 庸 介 本 社 所 在 地 108-0014

More information

貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 12 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 364,872,135 流 動 負 債 321,091,150 現 金 及 び 預 金 31,827,208 支 払 手 形 6,

貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 12 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 364,872,135 流 動 負 債 321,091,150 現 金 及 び 預 金 31,827,208 支 払 手 形 6, 計 算 書 類 第 13 期 平 成 24 年 1 月 1 日 から 平 成 24 年 12 月 31 日 まで 楽 天 カード 株 式 会 社 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 12 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 364,872,135 流 動 負 債 321,091,150 現 金 及 び 預 金

More information

附 属 資 料 附 属 資 料 1 証 券 監 視 委 の 組 織 事 務 概 要 133 1-1 組 織 及 び 事 務 概 要 133 1-2 証 券 取 引 等 の 監 視 体 制 の 概 念 図 136 1-3 証 券 監 視 委 の 機 能 強 化 137 1-4 証 券 監 視 委 と 内 閣 総 理 大 臣 金 融 庁 長 官 及 び 財 務 局 長 等 の 関 係 の 概 念 図

More information

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定 ANAマイレージクラブ Financial Pass 会 員 特 約 第 1 条 定 義 ANAマイレージクラブフィナンシャルパスカード( 以 下 カード という )は 全 日 本 空 輸 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 と いう )とスルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 スルガ 銀 行 という )が 提 携 して 発 行 するものです 第 2 条 カード 機 能 (1) カードには 原

More information

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま 文 書 管 理 業 務 の 業 務 システム 最 適 化 計 画 2007 年 ( 平 成 19 年 ) 4 月 13 日 2008 年 ( 平 成 20 年 )2 月 13 日 改 定 2009 年 ( 平 成 21 年 ) 8 月 28 日 改 定 2011 年 ( 平 成 23 年 )9 月 1 4 日 改 定 各 府 省 情 報 化 統 括 責 任 者 ( CIO) 連 絡 会 議 決 定

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

支 配 株 主 名 該 当 なし 親 会 社 名 親 会 社 の 上 場 取 引 所 該 当 なし 該 当 なし 補 足 説 明 - 3. 企 業 属 性 上 場 予 定 市 場 区 分 決 算 期 業 種 直 前 事 業 年 度 末 における( 連 結 ) 従 業 員 数 直 前 事 業 年 度

支 配 株 主 名 該 当 なし 親 会 社 名 親 会 社 の 上 場 取 引 所 該 当 なし 該 当 なし 補 足 説 明 - 3. 企 業 属 性 上 場 予 定 市 場 区 分 決 算 期 業 種 直 前 事 業 年 度 末 における( 連 結 ) 従 業 員 数 直 前 事 業 年 度 平 成 27 年 7 月 29 日 ベステラ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 吉 野 佳 秀 問 合 せ 先 : 03-3630-5555 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Ⅰ.コーポレート ガバナンスに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 及 び 資 本 構 成 企 業 属 性 その 他 の 基 本 情 報 1. 基 本 的 な 考 え 方 当

More information

「機構内情報共有システム(Withシステム)の運用業務の調達」の実施要項(案)

「機構内情報共有システム(Withシステム)の運用業務の調達」の実施要項(案) 別 添 (2) 機 構 からの 指 示 により 端 末 の 設 置 異 動 又 は 廃 止 等 ( 人 事 異 動 端 末 の 増 設 又 は 廃 止 等 )を 行 う 場 合 には 端 末 のセットアップ 設 定 変 更 等 の 作 業 を 行 う また 機 器 管 理 台 帳 をその 都 度 更 新 すること (3) 代 替 機 ( 予 備 機 )についても 台 数 及 び 保 管 場 所 を

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

(別添)特定個人情報の適正な取扱いに関する安全管理措置

(別添)特定個人情報の適正な取扱いに関する安全管理措置 資 料 1 ( 別 添 ) 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する 安 全 管 理 措 置 目 次 要 点... 1 1 安 全 管 理 措 置 の 検 討 手 順... 2 A 個 人 番 号 を 取 り 扱 う 事 務 の 範 囲 の 明 確 化... 2 B 特 定 個 人 情 報 ファイルの 範 囲 の 明 確 化... 2 C 事 務 取 扱 担 当 者 の 明 確

More information

2. 発 注 契 約 Q1 預 け 金 (プール 金 )とはどのような 行 為 をいうのですか A1 消 耗 品 等 の 納 品 があったように 見 せかけて, 架 空 の 取 引 により 大 学 に 代 金 を 支 払 わせ 業 者 に 預 け 金 (プール 金 )として 管 理 させることを い

2. 発 注 契 約 Q1 預 け 金 (プール 金 )とはどのような 行 為 をいうのですか A1 消 耗 品 等 の 納 品 があったように 見 せかけて, 架 空 の 取 引 により 大 学 に 代 金 を 支 払 わせ 業 者 に 預 け 金 (プール 金 )として 管 理 させることを い よくある 質 問 (FAQ) 1. 予 算 管 理 ( 執 行 管 理 ) Q1 目 的 外 使 用 は 可 能 ですか A1 公 的 研 究 費 にはそれぞれ 目 的 があり 予 算 措 置 されています 補 助 金 については 補 助 金 適 正 化 法 の 適 用 を 受 け 交 付 目 的 以 外 の 他 の 用 途 への 使 用 が 禁 止 されています Q2 A2 予 算 を 翌 年 度

More information

株式会社みちのく銀行

株式会社みちのく銀行 一 覧 ( 平 成 20 年 7 月 1 日 現 在 ) 個 人 お 客 さまために 1. 預 金 個 人 専 門 店 拡 大 偽 造 盗 難 カード 犯 罪 防 止 に 向 けて (1) 預 金 当 座 預 金 普 通 預 金 貯 蓄 預 金 通 知 預 金 定 期 預 金 別 段 預 金 納 税 準 備 預 金 非 居 住 者 円 預 金 外 貨 預 金 など (2) 譲 渡 性 預 金 譲 渡

More information

税務面からみたマイナンバー制度とその対応について

税務面からみたマイナンバー制度とその対応について 税 務 面 からみたマイナンバー 制 度 とその 対 応 について 税 理 士 袖 山 喜 久 造 SKJ 総 合 税 理 士 事 務 所 千 代 田 区 神 田 淡 路 町 1-3-1トーハン 淡 路 町 ビル4 階 03-3525-4688( 代 表 ) EMAIL:sodeyama@tax wave.com HP: http://tax wave.com/ 1 個 人 番 号 の 通 知 マイナンバーは

More information

1.ホームページ ホームページ( 全 体 )について (1) 代 理 店 が 作 成 運 営 管 理 しているホームページ ホームページがある がある 代 理 店 自 らのホームページを 開 設 ( 作 成 運 営 管 理 )している 関 連 会 社 等 のホームページ 内 に 代 理 店 に 関

1.ホームページ ホームページ( 全 体 )について (1) 代 理 店 が 作 成 運 営 管 理 しているホームページ ホームページがある がある 代 理 店 自 らのホームページを 開 設 ( 作 成 運 営 管 理 )している 関 連 会 社 等 のホームページ 内 に 代 理 店 に 関 損 害 保 険 代 理 店 作 成 のホームページ ホームページの 点 検 チェックリスト 記 入 要 領 1 はじめに 2013 年 6 月 7 日 に 取 りまとめられた 新 しい 保 険 商 品 サービス 及 び 募 集 ルールのあり 方 について ( 金 融 審 議 会 保 険 商 品 サービスの 提 供 等 の 在 り 方 に 関 するワーキンググループ 報 告 書 )において 保 険 募

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

企業におけるマイナンバーのセキュリティに関する実態調査

企業におけるマイナンバーのセキュリティに関する実態調査 企 業 における マイナンバーのセキュリティに 関 する 実 態 調 査 2015 年 9 月 17 日 デジタルアーツ 株 式 会 社 調 査 概 要 調 査 内 容 調 査 目 的 調 査 方 法 エリア 調 査 対 象 回 答 数 実 施 期 間 調 査 企 画 調 査 機 関 企 業 におけるマイナンバーのセキュリティに 関 する 実 態 調 査 2016 年 1 月 より 施 行 されるマイナンバー

More information

マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくなるため 負 担 を 不

マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくなるため 負 担 を 不 民 間 事 業 者 の 対 応 平 成 27 年 1 月 版 愛 称 :マイナちゃん MjAxNS8wMS8xOSAxMDozMzoyOCA0MTQ0OQ== 内 閣 官 房 内 閣 府 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 総 務 省 国 税 庁 厚 生 労 働 省 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実

More information

マイナンバー 制 度 は 行 政 の 効 率 化 国 民 の 利 便 性 向 上 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 するための 社 会 基 盤 です マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 は 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の 分 野 で 効 率 的 に 情 報 を 管

マイナンバー 制 度 は 行 政 の 効 率 化 国 民 の 利 便 性 向 上 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 するための 社 会 基 盤 です マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 は 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の 分 野 で 効 率 的 に 情 報 を 管 マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 における 民 間 事 業 者 の 対 応 平 成 27 年 10 月 からのマイナンバーの 通 知 平 成 28 年 1 月 からのマイナンバー 利 用 開 始 まで 期 間 が 迫 ってきました マイナンバーは 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の3 分 野 での 利 用 から 制 度 が スタートしますが 従 業 員 を 雇 用 している

More information

『法人関係情報の管理態勢に関する点検』への対応について

『法人関係情報の管理態勢に関する点検』への対応について 平 成 24 年 9 月 28 日 松 井 証 券 株 式 会 社 法 人 関 係 情 報 の 管 理 態 勢 に 関 する 点 検 への 対 応 について 平 成 24 年 8 月 24 日 付 の 日 本 証 券 業 協 会 からの 法 人 関 係 情 報 管 理 態 勢 の 点 検 要 請 に 基 づき 松 井 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )の 法 人 関 係 情 報 の 管

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 1 評 価 書 名 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 における 公 的 年 金 業 務 等 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 は 学 校 法 人 等 及

More information

様 式 個 人 番 号 カードの 様 式 申 請 表 面 裏 面 ICチップ 内 のAP 構 成 住 所 県 市 町 丁 目 番 地 号 性 別 女 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 0123456789ABCDEF 1234 おもて 面 に

様 式 個 人 番 号 カードの 様 式 申 請 表 面 裏 面 ICチップ 内 のAP 構 成 住 所 県 市 町 丁 目 番 地 号 性 別 女 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 0123456789ABCDEF 1234 おもて 面 に 個 人 番 号 カードの 概 要 について 資 料 3 様 式 個 人 番 号 カードの 様 式 申 請 表 面 裏 面 ICチップ 内 のAP 構 成 住 所 県 市 町 丁 目 番 地 号 性 別 女 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 0123456789ABCDEF 1234 おもて 面 には 住 所 氏 名 生 年 月 日 性 別 が

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A4832362E392E3239986190F28E73904588F582C982E682E98CF68BE089A197CC8E9688C482C98C5782E98DC494AD96688E7E8DF45B315D2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A4832362E392E3239986190F28E73904588F582C982E682E98CF68BE089A197CC8E9688C482C98C5782E98DC494AD96688E7E8DF45B315D2E646F63> 和 泉 市 職 員 による 公 金 横 領 事 案 に 係 る 再 発 防 止 策 に 関 する 報 告 書 平 成 26 年 9 月 和 泉 市 目 次 はじめに P. 1 1. 現 金 取 扱 事 務 に 係 る 全 庁 調 査 の 概 要 P. 2 2.ヒアリング 調 査 指 導 の 概 要 P. 2 3. 現 金 取 扱 事 務 の 適 正 化 に 向 けた 取 組 P. 4 (1) 基 本

More information

番 号 法 ( マイナンバー 制 度 )への 対 応 忘 れ 物 がないか 確 認 しましょう!! PwCあらた 監 査 法 人 システム アンド プロセス アシュアランス 部 ディレクター 綾 部 泰 二 1 マイナンバー 制 度 開 始 2 安 全 対 策 基 準 番 号 法 に 基 づいて い

番 号 法 ( マイナンバー 制 度 )への 対 応 忘 れ 物 がないか 確 認 しましょう!! PwCあらた 監 査 法 人 システム アンド プロセス アシュアランス 部 ディレクター 綾 部 泰 二 1 マイナンバー 制 度 開 始 2 安 全 対 策 基 準 番 号 法 に 基 づいて い PwC s View 特 集 : 不 適 切 な 会 計 処 理 への 対 応 Vol. 1 February 2016 www.pwc.com/jp 番 号 法 ( マイナンバー 制 度 )への 対 応 忘 れ 物 がないか 確 認 しましょう!! PwCあらた 監 査 法 人 システム アンド プロセス アシュアランス 部 ディレクター 綾 部 泰 二 1 マイナンバー 制 度 開 始 2 安

More information

Webアプリケーション脆弱性診断 ~WebSiteScan Pro~

Webアプリケーション脆弱性診断 ~WebSiteScan Pro~ エヌシーアイ Webアプリケーション 脆 弱 性 診 断 について ~WebSiteScan~ エヌシーアイ 株 式 会 社 の Webアプリケーション 脆 弱 性 診 断 とは? エヌシーアイ 株 式 会 社 のWebアプリケーション 診 断 とは WEBサイト 新 設 もしくはリニューア ル 時 のセキュリティ 診 断 として 広 くご 利 用 頂 いております SaaS 型 サービスの 為 お

More information

IC カードリーダライタ 本 サービスを 利 用 するためのソフトウェアが 提 供 された 非 接 触 通 信 にて IC チッ プにデータの 読 み 書 きを 行 うための 当 社 所 定 の 装 置 パスワード 登 録 会 員 が 本 サービスを 利 用 するために 当 社 が 登 録 会 員

IC カードリーダライタ 本 サービスを 利 用 するためのソフトウェアが 提 供 された 非 接 触 通 信 にて IC チッ プにデータの 読 み 書 きを 行 うための 当 社 所 定 の 装 置 パスワード 登 録 会 員 が 本 サービスを 利 用 するために 当 社 が 登 録 会 員 楽 天 Edy ユーザー 情 報 登 録 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 楽 天 Edy 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 提 供 する 第 3 条 に 定 めるサービス( 以 下 本 サービス といいます )の 利 用 について 規 定 するものです 2. 登 録 会 員 は Edy の 発 行 者 がバリュー 発 行 会 社 であること 及 び Edy

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 なお 特 定 子 会 社 の 異 動 には 該 当 しておりませんが 株 式 会 社 REALCOREは 平 成 26 年 6 月 3

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 なお 特 定 子 会 社 の 異 動 には 該 当 しておりませんが 株 式 会 社 REALCOREは 平 成 26 年 6 月 3 平 成 26 年 9 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 26 年 11 月 12 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 リアルワールド 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 3691 URL http://realworld.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 菊 池 誠 晃 問 合 せ 先 責 任 者 (

More information

海外調査報告  -預金者への補償のあり方と偽造予防策について-  (2005年3月18日)

海外調査報告  -預金者への補償のあり方と偽造予防策について-  (2005年3月18日) 海 外 調 査 報 告 ー 預 金 者 への 補 償 のあり 方 と 偽 造 予 防 策 に ついてー (2005 年 3 月 18 日 ) 金 融 庁 総 務 企 画 局 政 策 課 金 融 研 究 研 修 センター 研 究 官 杉 浦 宣 彦 1 はじめに 期 間 : 2005 年 2 月 21 日 より16 日 間 調 査 国 : アメリカ イギリス フランス ドイツ 香 港 オーストラリア

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 松 山 市 は 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 での 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いが 個 人 のプライバシー

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

<91E4987081458FC194EF90C5B2DDCEDEB2BDA5BCBDC3D182CC8E8B8E405F89FC92E830393034205B8CDD8AB78382815B83685D2E786477>

<91E4987081458FC194EF90C5B2DDCEDEB2BDA5BCBDC3D182CC8E8B8E405F89FC92E830393034205B8CDD8AB78382815B83685D2E786477> 台 湾 消 費 税 システム 視 察 報 告 東 京 税 理 士 会 情 報 システム 委 員 会 2012/6/9 2012/6/11 はじめに 目 的 台 湾 における 消 費 税 制 度 ならびに 電 子 申 告 の 現 状 を 視 察 するフィールド リサーチを 行 い 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 への 提 言 の 参 考 とする 謝 辞 中 華 工 商 税 務 協 會 の

More information