<短期間(30日以下)の派遣就業を希望される派遣労働者の皆様へ>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<短期間(30日以下)の派遣就業を希望される派遣労働者の皆様へ>"

Transcription

1 < 短 期 間 (30 日 以 下 )の 派 遣 就 業 を 希 望 される 派 遣 労 働 者 の 皆 様 へ> 保 管 用 平 成 24 年 の 労 働 者 派 遣 法 の 改 正 により 労 働 契 約 の 期 間 が 30 日 以 下 の 短 期 間 の 派 遣 ( 以 下 日 雇 派 遣 と いう ) が 原 則 として 禁 止 となりました 但 し 以 下 の 要 件 に 該 当 する 場 合 に 限 り 日 雇 派 遣 の 禁 止 の 例 外 として 30 日 以 下 の 短 期 間 であっても 派 遣 が 認 められます つきましては 皆 様 が 短 期 間 (30 日 以 下 )の 派 遣 就 業 を 希 望 される 場 合 には 1) 日 雇 派 遣 の 禁 止 の 例 外 に 関 する 以 下 の 説 明 をご 一 読 ください 2) ご 自 身 が 以 下 の 日 雇 派 遣 の 禁 止 の 例 外 の 1.のア~エのいずれかの 要 件 に 該 当 する 場 合 には 確 認 書 類 ( 学 生 証 住 民 票 健 康 保 険 証 源 泉 徴 収 票 所 得 証 明 書 等 )をご 提 示 ください ただし やむを 得 ない 事 情 により 上 記 確 認 書 類 がご 提 示 できない 場 合 には 別 紙 日 雇 派 遣 の 例 外 に 関 する 確 認 誓 約 書 に 必 要 事 項 を 記 入 の 上 ご 提 出 ください (ご 提 出 いただけない 場 合 日 雇 派 遣 に 該 当 する 仕 事 はご 紹 介 できません) : 労 働 者 派 遣 法 上 の 日 雇 派 遣 とは 日 雇 労 働 者 ( 日 々 又 は 30 日 以 内 の 期 間 を 定 めて 雇 用 する 労 働 者 )についての 労 働 者 派 遣 のことです : フローについては 次 ページをご 確 認 ください 日 雇 派 遣 の 禁 止 の 例 外 日 雇 派 遣 の 禁 止 の 例 外 は 次 の2 種 類 です 1. 派 遣 労 働 者 ご 自 身 が 次 の 要 件 の 一 つ 以 上 に 該 当 する 場 合 ア.60 歳 以 上 である 場 合 イ. 学 校 教 育 法 の 学 校 ( 専 修 学 校 各 種 学 校 を 含 む)の 学 生 又 は 生 徒 ( 定 時 制 の 課 程 の 在 学 者 等 を 除 く) ウ. 本 業 の 年 間 収 入 の 額 が 500 万 円 以 上 である 場 合 エ. 主 たる 生 計 者 でなく 世 帯 の 年 間 収 入 の 額 が 500 万 円 以 上 である 場 合 2. 派 遣 の 業 務 内 容 が 法 の 規 定 により 例 外 認 定 された 次 のいずれかの 場 合 ソフトウェア 開 発 調 査 研 究 開 発 機 械 設 計 財 務 事 業 の 実 施 体 制 の 企 画 立 案 事 務 用 機 器 操 作 取 引 文 書 作 成 書 籍 等 の 制 作 編 集 通 訳 翻 訳 又 は 速 記 の 業 務 デモンストレーション 広 告 デザイン 秘 書 添 乗 OA インストラクション ファイリング 受 付 案 内 セールスエンジニアの 営 業 金 融 商 品 の 営 業 1

2 日 雇 派 遣 のご 希 望 / 例 外 要 件 の 該 当 性 確 認 フロー 日 雇 派 遣 (30 日 以 下 )のお 仕 事 を 希 望 されますか? 日 雇 派 遣 の 例 外 要 件 *に 該 当 しますか? * 日 雇 派 遣 の 例 外 要 件 の 詳 細 につきましては 表 面 をご 覧 ください 承 知 いたしました 申 し 訳 ございませんが 日 雇 派 遣 の お 仕 事 はご 紹 介 できません* 日 雇 例 外 に 関 する 確 認 書 類 は 返 送 不 要 です * 日 雇 派 遣 のうち 法 が 定 める 一 部 の 業 務 (17.5 業 務 ) および 日 雇 派 遣 以 外 のお 仕 事 はご 紹 介 可 能 です 弊 社 のシステム 上 日 雇 派 遣 のお 仕 事 紹 介 の メールが 届 いてしまう 可 能 性 がございます 日 雇 派 遣 のお 仕 事 を 希 望 されない 方 お 手 数 ですが メールは 廃 棄 願 います 日 雇 派 遣 の 例 外 要 件 に 該 当 されない 方 エントリーいただけません 何 卒 ご 了 承 くださいますよう お 願 いいたします 過 去 に 弊 社 へ 日 雇 派 遣 の 例 外 に 関 する 確 認 書 類 をご 提 示 ご 提 出 いた だいたことはありますか? ア)60 歳 以 上 今 後 お 手 続 きの 必 要 は ございません 日 雇 派 遣 の 例 外 要 件 に 該 当 して いることを 確 認 できる 書 類 ( 写 し 可 )を 最 寄 りの 登 録 センターへご 提 示 ください 年 齢 が 確 認 できる 公 的 書 類 ( 運 転 免 許 証 健 康 保 険 証 住 民 票 等 ) 現 時 点 で やむを 得 ず 左 記 書 類 を 提 示 できない 場 合 は 日 雇 派 遣 の 例 外 に 関 する 確 認 誓 約 書 を 同 封 の 返 信 用 封 筒 にてご 提 出 ください 表 面 のどの 例 外 要 件 に 該 当 されますか? イ) 昼 間 学 生 ウ)あなたの 年 収 が 500 万 円 以 上 エ) 世 帯 年 収 が 500 万 円 以 上 例 外 要 件 に 該 当 するか 定 期 的 に 確 認 させてい ただきます 毎 年 3~4 月 頃 入 学 進 級 の 時 期 が 上 記 と 異 なる 場 合 は 下 記 までご 一 報 ください 前 年 度 の 収 入 確 定 時 期 (1 月 頃 ) 年 収 が 要 件 に 満 たなくなった 場 合 は 申 し 訳 ございませんが 日 雇 派 遣 のお 仕 事 はご 紹 介 できなくなりま すので 予 めご 了 承 ください 学 生 証 前 年 ( 平 成 27 年 )の 収 入 確 認 ができる 公 的 書 類 ( 源 泉 徴 収 票 所 得 証 明 書 等 ) 本 年 は イ ) ~ エ ) のいずれにも 該 当 しない 下 記 までご 一 報 ください 登 録 センターへお 越 しの 際 は 事 前 にご 予 約 をお 願 いいたします 予 約 連 絡 先 : ( 平 日 9:00-19:00) 確 認 書 類 のご 提 示 ご 提 出 がない 場 合 日 雇 派 遣 のお 仕 事 の 紹 介 ができなくなる 場 合 がございます 2

3 保 管 用 Q&A Q1: 例 外 要 件 のエ. 主 たる 生 計 者 でなく 世 帯 の 年 間 収 入 の 額 が 500 万 円 以 上 である 場 合 の 主 たる 生 計 者 でなく とは どのような 場 合 を 指 しますか? A1: 世 帯 収 入 にあなたの 収 入 が 占 める 割 合 が 50% 未 満 である 場 合 を 指 します Q2: 例 外 要 件 のエ. 主 たる 生 計 者 でなく 世 帯 の 年 間 収 入 の 額 が 500 万 円 以 上 である 場 合 の 世 帯 とは どのように 考 えたらよいですか? A2: 原 則 として 同 居 している 者 を 世 帯 と 考 えます 例 外 として 同 居 してないものの 家 族 からの 仕 送 りで 生 計 を 立 てている 等 生 計 を 一 にする と 認 められる 場 合 には 世 帯 と 認 められる 場 合 があります Q3: 年 収 は 昨 年 度 分 ですか? 今 年 度 の 見 込 み 年 収 ですか?(いつからいつまでで 判 断 されますか?) A3: 前 年 の 平 成 27 年 分 です 税 法 上 は 暦 年 でカウントします 1 月 ~12 月 の 1 年 間 に 実 際 に 得 た 収 入 を 指 します 総 支 払 額 が 年 収 ( 税 等 込 みの 給 与 + 税 等 込 みの 賞 与 )となります Q4: 日 雇 派 遣 の 例 外 要 件 に 該 当 しないので 日 雇 派 遣 のお 仕 事 メールは 送 らないで 欲 しいのですが A4:お 手 数 ではございますが 例 外 要 件 に 該 当 されない 旨 を 以 下 のお 問 合 せ 先 までご 連 絡 ください メールにてご 返 信 いただく 場 合 には お 名 前 と 生 年 月 日 を 記 載 の 上 例 外 要 件 に 該 当 しない と 記 載 の 上 ご 返 信 ください お 手 続 後 であっても 弊 社 のシステム 上 日 雇 派 遣 のお 仕 事 が 届 いてしまう 可 能 性 がございます ご 了 承 ください Q5: 日 雇 派 遣 の 例 外 要 件.に 該 当 はしませんが 表 面 の2.の 業 務 内 容 での 就 業 は 希 望 します 確 認 書 類 を 送 る 必 要 はありますか? A5: 確 認 書 類 の 返 送 の 必 要 はございません 例 外 認 定 されたお 仕 事 は 発 生 次 第 ご 紹 介 させていただきます Q6: 確 認 書 類 を 送 らないと 仕 事 紹 介 はしてもらえないのでしょうか? A6:お 仕 事 のご 紹 介 メールはお 送 りいたしますが ご 紹 介 時 には 日 雇 派 遣 の 例 外 要 件 に 該 当 するかを 確 認 させていただきます お 問 い 合 わせ 先 : 株 式 会 社 リクルートスタッフィング キャスティング 事 業 推 進 部 Mail: 3

4 株 式 会 社 リクルートスタッフィング 御 中 記 載 要 領 日 雇 派 遣 の 例 外 に 関 する 確 認 誓 約 書 ( 平 成 28 年 度 分 ) 私 は 以 下 の 要 件 に 該 当 することを 自 ら 確 認 の 上 申 告 するとともに 確 認 書 類 の 提 出 が 困 難 なことから 確 認 書 類 の 提 出 にかえて 本 書 にて 申 告 事 実 に 相 違 がないことを 誓 約 いたします < 例 外 要 件 に 該 当 しているかの 判 断 基 準 について> 学 生 の 場 合 : 当 該 当 年 度 ( 平 成 28 年 度 の 場 合 は 平 成 28 年 4 月 ~ 平 成 29 年 3 月 )でご 判 断 ください 収 該 入 当 の する 場 合 要 : 件 前 の 年 ( 平 欄 成 に をつけてください( 27 年 度 の 場 合 は 平 該 成 当 27 する 年 要 1 件 月 が から 複 数 12 の 月 場 )の 合 すべてに をつけてください) 収 入 額 でご 判 断 ください 年 齢 の 場 合 : 本 書 面 の 提 出 の 時 点 でのご 年 齢 でご 判 断 ください 1. 私 は 学 生 であり 次 の1~5のいずれにも 該 当 いたしません 1 学 校 を 卒 業 予 定 であって 現 在 就 業 しており 卒 業 後 も 引 続 き 同 じ 会 社 ( 事 業 所 )で 雇 用 される 予 定 である 2 休 学 中 である 3 夜 間 その 他 特 定 の 時 間 時 期 に 学 習 を 行 う 定 時 制 の 課 程 又 は 通 信 制 の 課 程 に 在 学 している チェック 欄 の 項 目 に 当 てはまるものがない 場 合 は 4 所 属 している 会 社 の 業 務 命 令 により 会 社 と 雇 用 関 係 を 継 続 したまま 大 学 院 等 に 在 学 している 5 一 定 の 出 席 日 数 を 課 程 修 了 の 要 件 としない 学 校 に 在 学 しており 事 業 所 内 の 他 の 労 働 者 と 同 様 に 勤 務 この 確 認 誓 約 書 のご 提 出 は 不 要 です している もしくは 勤 務 し 得 ると 認 められる 裏 面 2. 前 年 の 私 の 本 業 の 年 間 収 入 は 500 万 円 以 上 ですが 副 業 として 派 遣 就 業 することを 希 望 いたします 3. 私 の 収 入 を 含 めた 世 帯 全 体 の 前 年 の 年 間 収 入 は 500 万 円 記 以 入 上 時 で 点 で 満 60 歳 以 上 の 方 のみ チェックをお 願 い 致 します 私 はその 世 帯 の 主 たる 生 計 者 ではありません 4. 現 時 点 ( 平 成 年 月 日 )において 私 の 年 齢 は 満 60 歳 以 上 です 記 入 日 住 所 生 年 月 日 氏 名 捺 印 は 申 告 事 実 に 変 更 が 生 じた 場 合 は 速 やかに 貴 社 に 届 け 出 いたします 忘 れずにお 願 いいたします 申 告 事 実 が 虚 偽 であった 場 合 には 就 業 規 則 に 則 り 出 勤 停 止 ( 無 給 ) 等 の 懲 戒 処 分 を 受 けることについて 異 議 は 申 しません 書 類 に 不 備 があった 場 合 はお 手 続 き 完 了 いたしません ご 注 意 ください 平 成 年 月 日 住 所 : 生 年 月 日 ( 西 暦 ): 年 月 日 スタッフ No. : 氏 名 : 印 本 弊 書 社 にてご 使 用 欄 登 録 内 容 の 変 更 (ご 住 所 やご 苗 字 )やご 質 問 などは 承 ることは 出 来 ません スタッフ NO 担 当 者 予 めご 了 承 ください 4

5 株 式 会 社 リクルートスタッフィング 御 中 提 出 用 日 雇 派 遣 の 例 外 に 関 する 確 認 誓 約 書 ( 平 成 28 年 度 分 ) 私 は 以 下 の 要 件 に 該 当 することを 自 ら 確 認 の 上 申 告 するとともに 確 認 書 類 の 提 出 が 困 難 なことから 確 認 書 類 の 提 出 にかえて 本 書 にて 申 告 事 実 に 相 違 がないことを 誓 約 いたします 該 当 する 要 件 の 欄 に をつけてください( 該 当 する 要 件 が 複 数 の 場 合 すべてに をつけてください) 1. 私 は 学 生 であり 次 の1~5のいずれにも 該 当 いたしません 1 学 校 を 卒 業 予 定 であって 現 在 就 業 しており 卒 業 後 も 引 続 き 同 じ 会 社 ( 事 業 所 )で 雇 用 される 予 定 である 2 休 学 中 である 3 夜 間 その 他 特 定 の 時 間 時 期 に 学 習 を 行 う 定 時 制 の 課 程 又 は 通 信 制 の 課 程 に 在 学 している 4 所 属 している 会 社 の 業 務 命 令 により 会 社 と 雇 用 関 係 を 継 続 したまま 大 学 院 等 に 在 学 している 5 一 定 の 出 席 日 数 を 課 程 修 了 の 要 件 としない 学 校 に 在 学 しており 事 業 所 内 の 他 の 労 働 者 と 同 様 に 勤 務 している もしくは 勤 務 し 得 ると 認 められる 2. 前 年 の 私 の 本 業 の 年 間 収 入 は 500 万 円 以 上 ですが 副 業 として 派 遣 就 業 することを 希 望 いたします 3. 私 の 収 入 を 含 めた 世 帯 全 体 の 前 年 の 年 間 収 入 は 500 万 円 以 上 で 私 はその 世 帯 の 主 たる 生 計 者 ではありません 4. 現 時 点 ( 平 成 年 月 日 )において 私 の 年 齢 は 満 60 歳 以 上 です 申 告 事 実 に 変 更 が 生 じた 場 合 は 速 やかに 貴 社 に 届 け 出 いたします 申 告 事 実 が 虚 偽 であった 場 合 には 就 業 規 則 に 則 り 出 勤 停 止 ( 無 給 ) 等 の 懲 戒 処 分 を 受 けることについて 異 議 は 申 しません 平 成 年 月 日 住 所 : 生 年 月 日 ( 西 暦 ): 年 月 日 スタッフ No.: 氏 名 : 印 弊 社 使 用 欄 スタッフ NO 担 当 者 5

名 部 分 に 張 り 付 けてください ( 入 学 試 験 の 出 願 用 封 筒 は 使 用 しないでく ださい ) 2 出 願 期 間 : 平 成 28(2016) 年 11 月 7 日 ( 月 ) 11 月 25 日 ( 金 ) 最 終 日 消 印 有 効 3 出 願 先 : 605-850

名 部 分 に 張 り 付 けてください ( 入 学 試 験 の 出 願 用 封 筒 は 使 用 しないでく ださい ) 2 出 願 期 間 : 平 成 28(2016) 年 11 月 7 日 ( 月 ) 11 月 25 日 ( 金 ) 最 終 日 消 印 有 効 3 出 願 先 : 605-850 平 成 29(2017) 年 度 京 都 女 子 大 学 入 学 前 予 約 採 用 型 奨 学 金 募 集 要 項 本 奨 学 金 は 平 成 29(2017) 年 4 月 に 京 都 女 子 大 学 への 入 学 を 第 一 志 望 とし 本 学 の 一 般 入 学 試 験 前 期 (A 方 式 B 方 式 または C 方 式 )を 受 験 する 者 のうち 経 済 的 理 由 で 本 学 入

More information

<32303136944E937893FC8A778ED291CE8FDB8140937E95E58F5795E58F5797768D802E786477>

<32303136944E937893FC8A778ED291CE8FDB8140937E95E58F5795E58F5797768D802E786477> 2016 度 学 者 対 象 命 館 学 学 院 学 内 進 学 予 約 採 型 奨 学 冬 募 集 募 集 要 項 願 などの 出 願 に 必 要 な 類 は 学 オフィスで 配 布 しています 出 願 締 切 1 8 ( )17:00 * 締 切 後 は いかなる 理 由 でも 出 願 は 受 け 付 けません * 本 による 提 出 を 原 則 とします < 個 情 報 の 取 り 扱 いについて>

More information

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容 公 取 下 第 50 号 平 成 8 年 6 月 4 日 代 表 者 殿 公 正 取 引 委 員 会 下 請 事 業 者 との 取 引 に 関 する 調 査 について 公 印 省 略 公 正 取 引 委 員 会 は, 下 請 取 引 の 公 正 化 を 図 るため, 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 ( 以 下 下 請 法 といいます )を 中 小 企 業 庁 と 協 力 して 運 用

More information

Ⅱ給付事務

Ⅱ給付事務 Ⅳ 給 付 事 務 1. 基 金 給 付 の 仕 組 み 基 金 の 給 付 は キャッシュ バランス プランによる 生 協 独 自 の 給 付 老 齢 給 付 金 ( 年 金 ) 選 択 一 時 金 脱 退 一 時 金 遺 族 給 付 金 ( 一 時 金 ) です キャッシュ バランス プランでは 加 入 者 一 人 一 人 の 仮 想 個 人 勘 定 残 高 をもとに 給 付 を 行 います 基

More information

の 基 礎 の 欄 にも 記 載 します ア 法 人 税 の 中 間 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 合 は 中 間 イ 法 人 税 の 確 定 申 告 書 ( 退 職 年 金 等 積 立 金 に 係 るものを 除 きます ) 又 は 連 結 確 定 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場

の 基 礎 の 欄 にも 記 載 します ア 法 人 税 の 中 間 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 合 は 中 間 イ 法 人 税 の 確 定 申 告 書 ( 退 職 年 金 等 積 立 金 に 係 るものを 除 きます ) 又 は 連 結 確 定 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 第 20 号 様 式 記 載 の 手 引 1 この 申 告 書 の 用 途 等 (1) この 申 告 書 は 仮 決 算 に 基 づく 中 間 申 告 ( 連 結 法 人 以 外 の 法 人 が 行 う 中 間 申 告 に 限 ります ) 確 定 した 決 算 に 基 づく 確 定 申 告 及 びこれらに 係 る 修 正 申 告 をする 場 合 に 使 用 します (2) この 申 告 書 は 千

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

任 意 継 続 被 保 険 者 とは 任 意 継 続 被 保 険 者 とは 事 業 所 を 退 職 して 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 した 時 に 資 格 喪 失 の 日 の 前 日 まで 継 続 して2カ 月 以 上 の 被 保 険 者 期 間 ( 日 雇 特 例 被 保 険 者 任

任 意 継 続 被 保 険 者 とは 任 意 継 続 被 保 険 者 とは 事 業 所 を 退 職 して 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 した 時 に 資 格 喪 失 の 日 の 前 日 まで 継 続 して2カ 月 以 上 の 被 保 険 者 期 間 ( 日 雇 特 例 被 保 険 者 任 任 意 継 続 被 保 険 者 の 手 引 き 東 京 都 医 業 健 康 保 険 組 合 平 成 27 年 4 月 適 用 任 意 継 続 被 保 険 者 とは 任 意 継 続 被 保 険 者 とは 事 業 所 を 退 職 して 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 した 時 に 資 格 喪 失 の 日 の 前 日 まで 継 続 して2カ 月 以 上 の 被 保 険 者 期 間 ( 日 雇 特

More information

質 問 (A)( 被 扶 養 者 )さんの 職 業 収 入 について 該 当 する 番 号 に や 状 況 を 記 入 してください ア) 現 在 の 職 業 は 1. 無 職 いつから 無 職 ですか ( A. 平 成 24 年 12 月 以 前 B. 平 成 25 年 1 月 以 降 ~ 平 成

質 問 (A)( 被 扶 養 者 )さんの 職 業 収 入 について 該 当 する 番 号 に や 状 況 を 記 入 してください ア) 現 在 の 職 業 は 1. 無 職 いつから 無 職 ですか ( A. 平 成 24 年 12 月 以 前 B. 平 成 25 年 1 月 以 降 ~ 平 成 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 調 査 に 関 するQ&A 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 調 査 票 について 扶 養 認 定 基 準 ( )を 満 たしていない 就 職 した 等 で 扶 養 資 格 を 削 除 されますか ( ) 被 保 険 者 の 収 入 によって 生 計 が 維 持 されていること 年 間 収 入 限 度 額 130 万 未 満 (60 歳 以 上 障 害

More information

公 認 会 計 士 の 登 録 について 公 認 会 計 士 となる 資 格 を 有 する 者 が 公 認 会 計 士 となり 公 認 会 計 士 業 務 を 行 うためには 日 本 公 認 会 計 士 協 会 に 備 える 公 認 会 計 士 名 簿 に 登 録 を 受 けなければなりません (

公 認 会 計 士 の 登 録 について 公 認 会 計 士 となる 資 格 を 有 する 者 が 公 認 会 計 士 となり 公 認 会 計 士 業 務 を 行 うためには 日 本 公 認 会 計 士 協 会 に 備 える 公 認 会 計 士 名 簿 に 登 録 を 受 けなければなりません ( 公 認 会 計 士 開 業 登 録 の 手 引 目 次 公 認 会 計 士 の 登 録 について 1 公 認 会 計 士 開 業 登 録 申 請 に 必 要 な 提 出 書 類 3 登 録 に 係 る 費 用 振 込 先 8 登 録 後 の 会 費 10 書 類 の 提 出 先 11 登 録 審 査 会 開 催 日 程 一 覧 11 申 請 書 の 作 成 方 法 12 付 録 ( 旧 姓 使 用

More information

(6) 当 社 および 当 社 関 係 会 社 にお 問 い 合 いただいたお わ 問 い 合 わせ 等 へのご 回 答 せ 等 をいただいた 方 に 関 する 情 報 なお 当 社 が 個 別 の 個 人 情 報 の 収 集 に 際 し 個 々の 利 用 目 的 等 を 明 示 のうえ ご 本 人

(6) 当 社 および 当 社 関 係 会 社 にお 問 い 合 いただいたお わ 問 い 合 わせ 等 へのご 回 答 せ 等 をいただいた 方 に 関 する 情 報 なお 当 社 が 個 別 の 個 人 情 報 の 収 集 に 際 し 個 々の 利 用 目 的 等 を 明 示 のうえ ご 本 人 個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 といいます)では 個 人 情 報 取 扱 事 業 者 が 取 得 する 個 人 情 報 につい て その 利 用 目 的 等 所 定 の 事 項 を 公 表 もしくは 本 人 が( 容 易 に) 知 り 得 る 状 態 に 置 くべきものと 定 めていま テンプスタッフプラス 株 式 会 社

More information

27-045人事規程270401

27-045人事規程270401 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 人 事 規 程 制 定 平 成 17 年 4 月 1 日 17 規 程 第 21 号 最 終 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 27 規 程 第 45 号 一 部 改 正 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 職 員 就 業 規

More information

経 者 の 部 の 職 務 経 についての 注 意 事 項 1 看 護 師 助 産 師 免 許 取 得 後 の 医 療 機 関 等 における( 正 ) 看 護 師 助 産 師 としての 職 務 経 に は 病 院 ( 公 的 病 院 を 含 む) 診 療 所 老 人 保 健 施 設 等 において (

経 者 の 部 の 職 務 経 についての 注 意 事 項 1 看 護 師 助 産 師 免 許 取 得 後 の 医 療 機 関 等 における( 正 ) 看 護 師 助 産 師 としての 職 務 経 に は 病 院 ( 公 的 病 院 を 含 む) 診 療 所 老 人 保 健 施 設 等 において ( 平 成 28 年 度 札 幌 市 職 員 選 考 採 用 試 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 2 日 札 幌 市 病 院 局 経 営 管 理 部 市 立 札 幌 病 院 看 護 師 助 産 師 選 考 採 用 試 案 内 試 日 第 1 回 平 成 28 年 6 月 17 日 ( 金 ) ~ 平 成 28 年 6 月 19 日 ( 日 ) 第 2 回 平 成 28 年 8 月 5 日 (

More information

2 入 札 参 加 資 格 尼 崎 市 西 宮 市 芦 屋 市 伊 丹 市 宝 塚 市 川 西 市 猪 名 川 町 ( 以 下 阪 神 6 市 1 町 という )のい ずれかの 競 争 入 札 参 加 資 格 者 名 簿 に 登 載 されている 者 で 次 の 要 件 を 全 て 満 たしていること

2 入 札 参 加 資 格 尼 崎 市 西 宮 市 芦 屋 市 伊 丹 市 宝 塚 市 川 西 市 猪 名 川 町 ( 以 下 阪 神 6 市 1 町 という )のい ずれかの 競 争 入 札 参 加 資 格 者 名 簿 に 登 載 されている 者 で 次 の 要 件 を 全 て 満 たしていること 阪 福 団 第 56 号 入 札 公 告 次 のとおり 知 的 障 害 児 施 設 ななくさ 学 園 の 移 転 改 築 整 備 工 事 について 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 に 付 すの で 社 会 福 祉 法 人 阪 神 福 祉 事 業 団 経 理 規 則 第 66 条 に 基 づき 公 告 する 平 成 21 年 6 月 29 日 社 会 福 祉 法 人 阪 神 福 祉 事 業 団

More information

[ ] 13 13 13 13 14 14 34 46 55 55 56 57 62 64 69 70 71 72 27 23 *2. 1,500 500. 2 ( ( 1 2 25 3 P 0.25X10.15X20.20Y0.25Z0.15W P X1 X2 Y Z W X X2 Z Y 0.20 X1 0.25 X2 0.15 Z 0.25 (P W 0.15 4 5 ( ( ( 1 11,000

More information

平成22年度 年末調整書類発送のお知らせ(2010年11月9日)

平成22年度 年末調整書類発送のお知らせ(2010年11月9日) 平 成 22 年 度 年 末 調 整 Q&A 例 年 スタッフの 皆 様 から 多 くいただくご 質 問 と 回 答 をご 紹 介 いたします 源 泉 徴 収 票 は 年 末 調 整 対 象 者 : 12 月 中 旬 ~ 下 旬 対 象 外 の 方 : 2011 年 1 月 中 旬 ~ 下 旬 に 発 送 いたします 年 末 調 整 Q&A 年 末 調 整 対 象 者 について >> 健 康 保 険

More information

おーくす船場こども園入札公告_270707-2

おーくす船場こども園入札公告_270707-2 入 札 公 告 ( 郵 便 入 札 ) 一 般 競 争 入 札 について 次 のとおり 公 告 する 平 成 27 年 7 月 7 日 茨 城 県 ひたちなか 市 佐 和 788-13 社 会 福 祉 法 人 オークス ウェルフェア 理 事 長 鹿 志 村 茂 1 入 札 対 象 工 事 (1) 工 事 名 おーくす 船 場 こども 園 新 築 工 事 (2) 工 事 場 所 茨 城 県 那 珂 郡

More information

( 注 1) 事 業 を 開 始 とは 事 業 に 必 要 な 許 認 可 等 を 受 け 事 業 を 開 始 することです ( 注 2) 開 業 資 金 及 び 地 域 支 援 ネットワーク 型 の 限 度 額 は 合 算 されます 他 の 保 証 制 度 をご 利 用 の 場 合 利 用 可 能

( 注 1) 事 業 を 開 始 とは 事 業 に 必 要 な 許 認 可 等 を 受 け 事 業 を 開 始 することです ( 注 2) 開 業 資 金 及 び 地 域 支 援 ネットワーク 型 の 限 度 額 は 合 算 されます 他 の 保 証 制 度 をご 利 用 の 場 合 利 用 可 能 利 用 資 格 限 度 額 自 己 資 金 要 件 開 業 資 金 A( 創 業 ) 地 域 支 援 ネットワーク 型 A( 創 業 )/ 開 業 資 金 B( 創 業 等 ) 地 域 支 援 ネットワーク 型 B( 創 業 等 )をご 利 用 されるお 客 様 へ 大 阪 信 用 保 証 協 会 本 保 証 は 大 阪 府 内 における 適 正 かつ 健 全 な 事 業 を 営 もうとする 創 業

More information

[Q20] 扶 養 控 除 等 申 告 書 が 提 出 された 際 に その 申 告 書 に 記 載 された 国 外 居 住 親 族 に 係 る 親 族 関 係 書 類 が 提 示 されず 事 後 に 提 示 された 場 合 いつから 扶 養 控 除 等 を 適 用 して 源 泉 徴 収 税 額 を

[Q20] 扶 養 控 除 等 申 告 書 が 提 出 された 際 に その 申 告 書 に 記 載 された 国 外 居 住 親 族 に 係 る 親 族 関 係 書 類 が 提 示 されず 事 後 に 提 示 された 場 合 いつから 扶 養 控 除 等 を 適 用 して 源 泉 徴 収 税 額 を 国 外 居 住 親 族 に 係 る 扶 養 控 除 等 Q&A( 源 泉 所 得 税 関 係 ) 平 成 27 年 9 月 国 税 庁 所 得 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 9 号 )により 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 支 払 うべき 給 与 等 及 び 公 的 年 金 等 から 国 外 居 住 親 族 に 係 る 扶 養 控

More information

教 育 目 標 本 学 では 医 学 領 域 を 主 にした 学 問 を 基 盤 に 理 学 療 法 士 として 必 要 な 高 い 専 門 知 識 と 技 術 の 修 得 学 問 への 探 求 心 の 育 成 患 者 の 心 理 の 理 解 と 援 助 に 努 め 多 様 な 職 種 及 び 社

教 育 目 標 本 学 では 医 学 領 域 を 主 にした 学 問 を 基 盤 に 理 学 療 法 士 として 必 要 な 高 い 専 門 知 識 と 技 術 の 修 得 学 問 への 探 求 心 の 育 成 患 者 の 心 理 の 理 解 と 援 助 に 努 め 多 様 な 職 種 及 び 社 目 次 教 育 目 標 養 成 する 人 材 像 アドミッションポリシー 1 選 抜 方 式 募 集 人 員 1 入 学 検 定 料 1 A O 入 試 2 社 会 人 / 大 卒 者 入 試 3 推 薦 入 試 4 一 般 入 試 5 出 願 手 続 6 出 願 上 の 注 意 8 試 験 当 日 の 注 意 事 項 8 合 格 発 表 通 知 の 方 法 8 学 納 金 等 9 入 学 辞 退

More information

1) 父 母 は 別 居 離 別 死 別 等 を 問 わず 記 入 してください 2) 祖 父 母 兄 弟 姉 妹 は 同 居 別 居 を 問 わず 記 入 してください ただし 経 済 的 に 独 立 している 場 合 は 記 入 の 必 要 はありません 家 族 欄 の 年 収 : 平 成 27

1) 父 母 は 別 居 離 別 死 別 等 を 問 わず 記 入 してください 2) 祖 父 母 兄 弟 姉 妹 は 同 居 別 居 を 問 わず 記 入 してください ただし 経 済 的 に 独 立 している 場 合 は 記 入 の 必 要 はありません 家 族 欄 の 年 収 : 平 成 27 2016 年 度 上 智 大 学 大 学 院 新 入 生 奨 学 金 出 願 要 項 上 智 大 学 大 学 院 新 入 生 奨 学 金 は 本 学 大 学 院 への 入 学 を 第 一 志 望 とする 者 で 経 済 的 理 由 により 入 学 が 困 難 かつ 大 学 の 成 績 が 優 秀 な 者 に 対 して 学 資 金 の 給 付 を 行 い 人 材 の 育 成 に 資 することを 目 的

More information

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229>

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229> 建 設 業 許 可 ( 建 設 業 法 第 3 条 ) (1) 建 設 業 の 許 可 ア 建 設 業 を 営 もうとする 者 は 軽 微 な 建 設 工 事 のみを 請 け 負 う 場 合 を 除 き 建 設 業 法 第 3 条 の 規 定 に 基 づき 建 設 業 の 許 可 を 受 けなければなりません イ 軽 微 な 建 設 工 事 とは 工 事 1 件 の 請 負 代 金 の 額 が 建

More information

野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 実 施 規 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 市 民 一 人 ひとりが 役 割 をもって 社 会 に 参 加 できるよう 市 が 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という

野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 実 施 規 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 市 民 一 人 ひとりが 役 割 をもって 社 会 に 参 加 できるよう 市 が 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という 要 綱 様 式 等 参 考 資 料 集 野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 実 施 規 則 P.1 野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 相 談 申 込 書 P.2 野 洲 市 市 民 相 談 総 合 推 進 委 員 会 設 置 要 綱 P.4 野 洲 市 自 立 相 談 支 援 事 業 実 施 要 綱 P.6 野 洲 市 支 援 調 整 会 議 設 置 要 綱 P.8 野 洲

More information

公立大学法人岩手県立大学職員採用選考試験受験案内

公立大学法人岩手県立大学職員採用選考試験受験案内 平 成 25 年 度 身 体 障 がい 者 を 対 象 とした 公 立 大 学 法 人 職 員 採 用 選 考 受 験 案 内 ~ 任 期 付 職 員 事 務 局 一 般 系 ~ 公 立 大 学 法 人 担 当 : 事 務 局 企 画 室 人 事 給 与 グループ 020-0193 岩 手 県 岩 手 郡 滝 沢 村 滝 沢 字 巣 子 152-52 電 話 :019-694-2038( 企 画 室

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20958395EA8BB389C68C768B7D95CF5F95E58F5797768D803230313630392E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20958395EA8BB389C68C768B7D95CF5F95E58F5797768D803230313630392E646F63> 立 命 館 大 学 父 母 教 育 後 援 会 家 計 急 変 奨 学 金 募 集 要 項 出 願 問 い 合 せ 先 < 衣 笠 キャンパス> 衣 笠 学 生 オフィス 奨 学 金 係 ( 研 心 館 2 階 ) 法 産 業 社 会 国 際 関 係 文 映 像 学 部 603-8577 京 都 府 京 都 市 北 区 等 持 院 北 町 56-1 TEL:075-465-8168 FAX:075-465-8169

More information

平 成 26 年 度 広 島 県 産 休 育 休 等 代 替 職 員 登 録 試 験 受 験 案 内 受 付 期 間 平 成 26 年 7 月 1 日 ( 火 )~ 平 成 26 年 7 月 31 日 ( 木 ) 郵 送 :7 月 31 日 までの 消 印 有 効 インターネット:7 月 31 日 午 後 5 時 15 分 までの 申 請 有 効 受 付 時 間 午 前 8 時 30 分 ~ 午 後

More information

                                       

                                        定 年 退 職 者 の 退 職 共 済 年 金 のしおり 地 方 職 員 共 済 組 合 大 阪 府 支 部 福 利 厚 生 グループ( 年 金 担 当 ) 目 次 特 別 支 給 の 退 職 共 済 年 金 1 受 給 資 格 と 支 給 開 始 年 齢 1 2 厚 生 年 金 保 険 又 は 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 の 年 金 の 請 求 3 3 老 齢 基 礎 年

More information

(2) 応 募 書 類 応 募 書 類 1. 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 申 請 書 2. 申 請 者 (および 配 偶 者 )の 所 得 証 明 書 市 区 町 村 役 場 発 行 のものに 限 る 父 母 のものは 必 要 ありません 本

(2) 応 募 書 類 応 募 書 類 1. 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 申 請 書 2. 申 請 者 (および 配 偶 者 )の 所 得 証 明 書 市 区 町 村 役 場 発 行 のものに 限 る 父 母 のものは 必 要 ありません 本 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 募 集 要 項 1. 概 要 (1) ICU 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 とは ICU では 修 学 意 欲 が 充 分 にありながら 経 済 的 な 援 助 が 必 要 な 大 学 院 博 士 前 期 課 程 の 学 生 に 対 して 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金

More information

1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは 概 要 健 康 保 険 は 事 業 所 単 位 での 強 制 加 入 を 原 則 としていますが 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 は 会 社 を 退 職 などして 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 したとき 加 入 資 格 のある 方

1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは 概 要 健 康 保 険 は 事 業 所 単 位 での 強 制 加 入 を 原 則 としていますが 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 は 会 社 を 退 職 などして 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 したとき 加 入 資 格 のある 方 H28/3/1 現 在 リクルート 健 康 保 険 組 合 要 保 存 平 成 28 年 度 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 のご 案 内 1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは P.1 2 加 入 の 手 続 き P.1 3 保 険 料 について P.2 4 喪 失 の 手 続 き P.3 5 その 他 注 意 事 項 P.3 6 提 出 先 お 問 い 合 わせ 先 P.3 任

More information

世 帯 預 貯 金 総 額 そ 他 資 産 ( 具 体 的 に) 負 債 負 債 総 額 毎 月 返 済 額 備 考 ( 滞 納 猶 予 減 免 有 無 等 ) 資 産 負 債 1 住 宅 ローン 2 公 的 融 資 ( 生 活 福 祉 資 金 以 外 ) 3 消 費 者 ローン カードローン 等

世 帯 預 貯 金 総 額 そ 他 資 産 ( 具 体 的 に) 負 債 負 債 総 額 毎 月 返 済 額 備 考 ( 滞 納 猶 予 減 免 有 無 等 ) 資 産 負 債 1 住 宅 ローン 2 公 的 融 資 ( 生 活 福 祉 資 金 以 外 ) 3 消 費 者 ローン カードローン 等 生 活 復 興 支 援 資 金 ( 東 日 本 大 震 災 特 例 ) 借 入 申 込 書 借 申 込 入 者 氏 名 男 女 生 年 月 日 市 区 町 村 社 協 受 付 福 島 県 社 協 受 付 民 児 協 コード 決 定 日 昭 和 平 成 年 西 暦 西 暦 貸 付 送 金 日 月 日 生 歳 世 帯 及 び 被 災 現 在 住 所 / 居 所 - 現 在 連 絡 先 電 話 番 号 固

More information

筑 波 大 学 平 成 28 年 度 第 1 期 ( 春 学 期 ) 授 業 料 免 除 申 請 のしおり 留 学 生 以 外 用 ~ 新 入 生 版 ~ 申 請 期 間 平 成 28 年 度 新 入 生 平 成 28 年 4 月 7 日 ( 木 )~ 平 成 28 年 4 月 18 日 ( 月 )( 厳 守 ) 4 月 13 日 ( 水 )までに 対 応 支 援 室 にて 申 請 書 類 の 確

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269> 平 成 25 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 横 浜 市 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 ( 高 校 卒 程 度 免 許 資 格 職 など) 平 成 27 年 6 月 横 浜 市 人 事 委 員 会 募 集 職 種 事 務 土 木 機 械 電 気 保 育 士 司 書 学 校 栄 養 職 員 ( 救 急 救 命 士 ) 第 一 次 試 験 日 平 成 27 年 9 月 27 日 ( 日 ) 24 時 間 申 込 可

More information

った 場 合 は, 失 格 とします 3. 元 請 業 者 と 未 加 入 業 者 との 一 次 下 請 負 契 約 締 結 を 制 限 する 取 り 組 みについて (1) 対 象 契 約 課 が 発 注 を 行 う 工 事 (2) 取 り 組 み 内 容 岡 山 市 工 事 請 負 契 約 約

った 場 合 は, 失 格 とします 3. 元 請 業 者 と 未 加 入 業 者 との 一 次 下 請 負 契 約 締 結 を 制 限 する 取 り 組 みについて (1) 対 象 契 約 課 が 発 注 を 行 う 工 事 (2) 取 り 組 み 内 容 岡 山 市 工 事 請 負 契 約 約 岡 山 市 発 注 工 事 における 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 について 平 成 28 年 3 月 30 日 財 政 局 契 約 課 このお 知 らせは, 岡 山 市 が 行 う 社 会 保 険 等 ( 健 康 保 険, 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 の ことを 指 します )に 未 加 入 の 建 設 業 者 への 対 策 について, 平 成 28 年 4 月 以

More information

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも SBI オートサポート ローンパートナー 制 度 利 用 規 約 第 1 条 ( 適 用 範 囲 ) 本 規 約 は SBI オートサポート 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 運 営 する 第 3 条 記 載 の 制 度 ( 以 下 本 制 度 という )への 登 録 を 希 望 し 当 社 が 管 理 運 営 するサイト 内 におい て 申 込 をし 当 社 において 登 録 を

More information

平 成 26 年 6 月 30 日 までに 応 募 する 方 平 成 26 年 10 月 1 日 平 成 25 年 度 補 正 予 算 創 業 補 助 金 創 業 左 記 交 付 決 定 日 ( 仮 定 )から 事 業 完 了 予 定 日 までの 期 間 ( 最 長 11ヶ 月 間 ) (2) 事

平 成 26 年 6 月 30 日 までに 応 募 する 方 平 成 26 年 10 月 1 日 平 成 25 年 度 補 正 予 算 創 業 補 助 金 創 業 左 記 交 付 決 定 日 ( 仮 定 )から 事 業 完 了 予 定 日 までの 期 間 ( 最 長 11ヶ 月 間 ) (2) 事 平 成 25 年 度 補 正 予 算 創 業 補 助 金 創 業 事 業 計 画 書 創 業 の 記 入 要 領 認 定 支 援 機 関 の 方 は 事 業 計 画 の 策 定 支 援 の 一 環 として 応 募 者 が 本 補 助 金 の 応 募 書 類 の 各 項 目 を 記 載 する 際 に 応 募 者 の 伝 えたい 内 容 を 引 き 出 しながら 第 三 者 が 読 んで 理 解 できる

More information

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378>

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378> 平 成 27 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091DE88EACADFDDCCDAAFC4323031332E313194C5816B8DC58F4988C4816C>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091DE88EACADFDDCCDAAFC4323031332E313194C5816B8DC58F4988C4816C> はじめに この 度 あなた 様 は 日 本 年 金 機 構 より 老 齢 ( 障 害 遺 族 ) 厚 生 年 金 の 決 定 を 受 けられたことと 存 じます この 決 定 を 受 けられた 年 金 にはあな た 様 又 は 元 組 合 員 の 方 が( 旧 ) 国 鉄 共 済 組 合 に 加 入 されていた 期 間 が 通 算 されております あなた 様 又 は 元 組 合 員 の 方 は( 旧

More information

学 力 家 計 とも 基 準 内 です 申 込 みをすれば 必 ず 採 用 されますか? 奨 学 生 の 採 用 は 日 本 学 生 支 援 機 構 が 定 める 採 用 枠 の 範 囲 内 で 行 いますので 基 準 内 なら 必 ず 採 用 されるとのお 約 束 はできません 下 宿 しています

学 力 家 計 とも 基 準 内 です 申 込 みをすれば 必 ず 採 用 されますか? 奨 学 生 の 採 用 は 日 本 学 生 支 援 機 構 が 定 める 採 用 枠 の 範 囲 内 で 行 いますので 基 準 内 なら 必 ず 採 用 されるとのお 約 束 はできません 下 宿 しています 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 に 関 する & 集 2016 年 4 月 学 生 支 援 課 これから 申 請 される 方 へ 奨 学 金 を 受 けたいのですが 手 続 きはどうしたらよいのでしょうか? 毎 年 4 月 初 旬 に 行 われる 奨 学 金 の 募 集 説 明 会 に 参 加 してください 家 計 の 急 変 により 早 急 に 奨 学 金 を 必 要 とする 場 合

More information

AO-29-通し.indd

AO-29-通し.indd 平 成 29 年 度 (2017 年 度 ) 教 育 学 部 学 校 教 育 課 程 AO 入 試 学 生 募 集 要 項 添 付 用 紙 ( 綴 じ 込 み) この 要 項 には, 次 の 本 学 部 所 定 の 用 紙 が 綴 じ 込 みで 添 付 されています AO 入 試 志 願 票 AO 入 試 写 真 票 受 験 票 AO 入 試 自 己 推 薦 書 AO 入 試 自 己 推 薦 書 補

More information

9 支 給 要 件 対 象 社 員 求 人 の 要 件 ハローワークが 実 施 する 面 接 会 で 対 象 となる 若 者 を 採 用 し た 場 合 にも 対 象 になります ハローワークが 実 施 する 面 接 会 の 場 合 本 奨 励 金 においてはその 開 催 日 を 紹 介 日 とみな

9 支 給 要 件 対 象 社 員 求 人 の 要 件 ハローワークが 実 施 する 面 接 会 で 対 象 となる 若 者 を 採 用 し た 場 合 にも 対 象 になります ハローワークが 実 施 する 面 接 会 の 場 合 本 奨 励 金 においてはその 開 催 日 を 紹 介 日 とみな 1 支 給 要 件 対 象 事 業 主 対 象 事 業 主 の 範 囲 東 京 労 働 局 管 内 で 若 者 応 援 宣 言 をしており 35 歳 未 満 の 若 者 を 採 用 すれば 奨 励 金 の 対 象 になります 本 奨 励 金 は 東 京 労 働 局 管 内 のハローワークから 紹 介 を 受 けた 日 において 都 内 の 若 者 応 援 宣 言 企 業 又 はユースエール 認 定

More information

志 願 の 手 続 の 流 れ 志 願 の 手 続 の 流 れ 志 願 資 格 の 確 認 この 志 願 のてびき の2ページを 読 んで 志 願 資 格 があるか 確 認 してください 2ページの 志 願 資 格 A 欄 の2~5に 該 当 する 人 とB 欄 の1に 該 当 しない 人 は 志

志 願 の 手 続 の 流 れ 志 願 の 手 続 の 流 れ 志 願 資 格 の 確 認 この 志 願 のてびき の2ページを 読 んで 志 願 資 格 があるか 確 認 してください 2ページの 志 願 資 格 A 欄 の2~5に 該 当 する 人 とB 欄 の1に 該 当 しない 人 は 志 平 成 28 年 度 神 奈 川 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 志 願 のてびき 全 日 制 の 課 程 別 科 志 願 する 皆 さんへ この 志 願 のてびき は 平 成 28 年 度 神 奈 川 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 で 全 日 制 の 課 程 別 科 に 志 願 する 際 に 必 要 になる 資 料 の 取 扱 いや 手 続 の 流 れ 等 を 以

More information

Ⅱ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 取 り 扱 いについて 1.BEPPUわくわく 建 設 券 を 購 入 できる 方 ( 施 主 ) 別 府 市 内 において 自 己 が 居 住 する 専 用 住 宅 または 自 己 が 専 用 する 敷 地 内 の 工 事 をBEP PUわくわく 建 設

Ⅱ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 取 り 扱 いについて 1.BEPPUわくわく 建 設 券 を 購 入 できる 方 ( 施 主 ) 別 府 市 内 において 自 己 が 居 住 する 専 用 住 宅 または 自 己 が 専 用 する 敷 地 内 の 工 事 をBEP PUわくわく 建 設 BEPPU わくわく 建 設 券 実 施 要 項 平 成 25 年 4 月 8 日 改 訂 版 Ⅰ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 概 要 1. 目 的 景 気 低 迷 の 影 響 などにより 市 内 の 建 設 業 界 は 大 変 厳 しい 経 営 環 境 にあることから 裾 野 の 広 い 住 宅 関 連 産 業 を BEPPUわくわく 建 設 券 発 行 事 業 を 実 施 することによって

More information

社 外 個 人 情 報 漏 洩 防 止 観 点 依 頼 受 付 注 意 営 業 店 個 人 商 品 部 自 動 車 保 険 室 フリートT 損 害 保 険 料 率 算 出 機 構 へ 照 会 損 害 保 険 料 率 算 出 機 構 御 中 年 月 日 あいおいニッセイ 同 和 損 害 保 険 株 式

社 外 個 人 情 報 漏 洩 防 止 観 点 依 頼 受 付 注 意 営 業 店 個 人 商 品 部 自 動 車 保 険 室 フリートT 損 害 保 険 料 率 算 出 機 構 へ 照 会 損 害 保 険 料 率 算 出 機 構 御 中 年 月 日 あいおいニッセイ 同 和 損 害 保 険 株 式 お 客 様 へのお 願 い 取 扱 代 理 店 株 式 会 社 ライフィ TEL:03-5730-7751 FAX:03-5730-7752 フリート 契 約 の 一 括 見 積 りをご 希 望 のお 客 様 へ 拝 啓 ますますご 清 栄 のこととお 喜 び 申 し 上 げます 弊 社 業 務 につきましては 平 素 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 平

More information

労働契約の期間を理解しよう

労働契約の期間を理解しよう 労 働 契 約 Q&A ~ 労 働 契 約 のしくみと 契 約 内 容 を 理 解 しよう~ Q1 労 働 契 約 とは どういうものですか 労 働 契 約 は 正 社 員 パートタイム 労 働 者 アルバイト 派 遣 労 働 者 契 約 社 員 など 雇 用 の 形 態 やその 名 称 によらず 労 働 者 が 使 用 者 に 使 用 されて 労 働 ( 労 務 を 提 供 )し 使 用 者 がそれに

More information

平成28年度保育所入所案内

平成28年度保育所入所案内 H27.11 月 発 行 平 成 28 年 度 南 房 総 市 保 育 所 入 所 のご 案 内 1 支 給 認 定 申 請 と 保 育 所 の 利 用 について 2 (1) 支 給 認 定 申 請 とは (2) 保 育 所 を 利 用 できる 人 ( 保 育 の 必 要 性 の 事 由 ) (3) 保 育 時 間 開 所 休 所 日 などについて 2 申 込 み 方 法 について 3 (1) 平

More information

<32303135313032318CC592E88E918E5990C5905C8D9082CC8EE888F82E696E6464>

<32303135313032318CC592E88E918E5990C5905C8D9082CC8EE888F82E696E6464> 平 成 28 年 度 固 定 資 産 税 償 却 資 産 申 告 の 手 引 き 平 成 27 年 12 月 各 位 八 潮 市 平 成 28 年 度 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 )の 申 告 について 市 税 につきましては 平 素 から 格 別 なるご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 )につきましては 地 方 税 法

More information

FX個人情報保護方針(2016年4月28日改定)

FX個人情報保護方針(2016年4月28日改定) 個 人 情 報 保 護 方 針 個 人 情 報 保 護 方 針 当 社 は 証 券 業 務 および 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 業 務 において 当 社 が 取 り 扱 う 全 ての 個 人 情 報 および 個 人 番 号 ( 以 下 個 人 情 報 等 といいます)の 保 護 について その 重 要 性 お よび 社 会 的 使 命 を 十 分 に 認 識 し 本 人 の 権 利 の 保

More information

~ 4. 試 験 内 容 日 時 会 場 及 び 合 発 表 試 験 内 容 試 験 日 時 試 験 会 場 ( 詳 細 3ページ) 通 知 日 合 通 知 通 知 方 法 1. 書 類 審 査 試 験 書 類 審 査 のため 試 験 日 時 等 なし 平 成 27 年 9 月 8 日 ( 火 )

~ 4. 試 験 内 容 日 時 会 場 及 び 合 発 表 試 験 内 容 試 験 日 時 試 験 会 場 ( 詳 細 3ページ) 通 知 日 合 通 知 通 知 方 法 1. 書 類 審 査 試 験 書 類 審 査 のため 試 験 日 時 等 なし 平 成 27 年 9 月 8 日 ( 火 ) 申 し 込 み 受 付 平 成 27 年 8 月 10 日 ( 月 )~21 日 ( 金 ) 平 成 27 年 度 帯 広 市 職 員 採 用 資 試 験 ( 後 ) を 受 験 する 方 は 受 験 できません 1. 試 験 区 分 採 用 予 定 数 及 び 受 験 資 試 験 区 分 採 用 予 定 数 受 験 資 総 合 職 事 務 ( 任 付 短 時 勤 務 職 員 ) 5 名 程 度 (

More information

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421 この 試 験 は 文 化 芸 術 スポーツ 分 野 又 は 地 域 おこし 協 力 隊 等 での 経 験 等 を 活 かし 意 欲 を 持 って 本 県 の 地 方 創 生 元 気 づくりの 展 開 に 向 けた 取 組 に 貢 献 していただけるかた 鳥 取 県 へのIターン Jターン Uターンを 希 望 しているかた 民 間 企 業 等 で 培 った 経 験 を 活 かし 鳥 取 県 職 員 として

More information

補 助 事 業 完 了 日 までに 補 助 対 象 とする 経 費 の 支 払 いが 終 わっている 必 要 がありますので 余 裕 をもった 期 間 を 設 定 してください 交 付 決 定 日 は7 月 ~8 月 上 旬 頃 を 予 定 しています 8 5. 誓 約 後 日 の 取 り 消 し

補 助 事 業 完 了 日 までに 補 助 対 象 とする 経 費 の 支 払 いが 終 わっている 必 要 がありますので 余 裕 をもった 期 間 を 設 定 してください 交 付 決 定 日 は7 月 ~8 月 上 旬 頃 を 予 定 しています 8 5. 誓 約 後 日 の 取 り 消 し 創 業 事 業 計 画 書 の 記 入 要 領 ( 手 引 き) _ 内 の 番 号 は 記 入 例 の 番 号 と 連 動 しています 参 考 ください 様 式 1 関 係 1 日 付 応 募 書 類 を 提 出 する 年 月 日 を 記 載 してください 2 住 所 氏 名 < 代 表 者 氏 名 > これから 創 業 する 方 個 人 名 で 応 募 してください 住 所 欄 には 住 民 票

More information

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等 Ⅱ 入 学 者 選 抜 試 験 学 生 募 集 要 項 ( 自 然 科 学 研 究 科 環 境 学 研 究 科 共 通 ) ( 入 学 時 期 : 平 成 18 年 10 月 又 は 平 成 19 年 4 月 ) 1 出 願 資 格 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 です (1) 修 士 の 学 位 若 しくは 専 門 職 学 位 を 有 する 者 又 は 平 成 19 年 3 月 (

More information

FAX 受 付 平 日 及 び 土 日 終 日 ( ) メール 受 付 平 日 及 び 土 日 終 日 2. 文 字 や 数 字 が 正 確 にわかるように 丁 寧 に 必 要 事 項 を 全 てエントリー 用 紙 に 記 入 して 下 さい

FAX 受 付 平 日 及 び 土 日 終 日 ( ) メール 受 付 平 日 及 び 土 日 終 日 2. 文 字 や 数 字 が 正 確 にわかるように 丁 寧 に 必 要 事 項 を 全 てエントリー 用 紙 に 記 入 して 下 さい 四 国 アイランドリーグ plus 2017 年 度 入 団 トライアウト 応 募 要 項 主 催 : 四 国 アイランドリーグ plus 拝 啓 仲 秋 の 候 益 々 御 健 勝 のことお 慶 び 申 し 上 げます このたび 四 国 アイランドリーグ plus におきまして 2017 年 度 の 入 団 選 手 採 用 を 目 的 と 致 しましたトライアウトを 下 記 2 会 場 にて 開

More information

<5461726F2D81698DDD8A7790B6816A96C68F9C905C90BF2E6A7464>

<5461726F2D81698DDD8A7790B6816A96C68F9C905C90BF2E6A7464> 授 業 料 免 除 の 申 請 を 希 望 する 場 合 は, 下 記 書 類 を, 教 育 学 生 支 援 室 学 生 生 活 支 援 グループまで, 期 限 厳 守 の 上, 提 出 してください 提 出 書 類 1 確 認 票 A( 大 学 控 ), 確 認 票 B( 本 人 控 ) 2 申 請 書 3 家 庭 調 書 4 市 区 町 村 発 行 の 平 成

More information

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を 平 成 27 年 度 岡 山 県 立 大 学 科 目 等 履 修 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 (1) 一 般 学 部 名 保 健 福 祉 学 部 情 報 工 学 部 デザイン 学 部 募 集 人 員 ( 注 )1 正 規 課 程 の 学 生 の 教 育 に 支 障 のない 範 囲 内 とします 2 保 健 福 祉 学 部 の 授 業 科 目 によっては 次 の(2)の 者 の 履 修 を

More information

英 語 教 育 の 授 業 を 担 当 するほか 担 任 校 務 分 掌 等 を 担 うことがあります また 同 教 育 の 指 導 方 法 教 材 の 開 発 カリキュラムの 改 善 及 び 他 の 英 語 教 諭 の 能 力 を 高 め 同 教 育 を 担 う 人 材 の 育 成 にあたります

英 語 教 育 の 授 業 を 担 当 するほか 担 任 校 務 分 掌 等 を 担 うことがあります また 同 教 育 の 指 導 方 法 教 材 の 開 発 カリキュラムの 改 善 及 び 他 の 英 語 教 諭 の 能 力 を 高 め 同 教 育 を 担 う 人 材 の 育 成 にあたります 平 成 28 年 度 Super English Teacher(SET) 採 用 選 考 募 集 要 項 選 考 の 目 的 大 阪 府 教 育 委 員 会 では 高 校 における 英 語 学 習 について 生 徒 が 英 語 圏 の 大 学 に 就 学 で きる 程 度 にまで 英 語 4 技 能 を 引 き 上 げることを 目 標 として TOEFL ibt 等 を 活 用 した 英 語 教

More information

花園大学院入試要項_福祉.indd

花園大学院入試要項_福祉.indd 2 0 1 7 ( 平 成 29) 年 度 大 学 院 社 会 福 祉 学 研 究 科 入 学 試 験 要 項 ( 修 士 課 程 ) 秋 季 春 季 募 集 一 般 入 学 試 験 社 会 人 入 学 試 験 ( 臨 床 心 理 学 領 域 を 除 く) 留 学 生 入 学 試 験 ( 臨 床 心 理 学 領 域 を 除 く) 花 園 大 学 目 次 1. 研 究 科 専 攻 領 域 募 集 定

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

平成12年度

平成12年度 平 成 27 年 度 (2015 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 広 島 観 光 コンヘ ンションヒ ューロー 契 約 職 員 採 用 (Ⅰ 種 ) 受 験 案 内 平 成 2 8 年 2 月 1 日 公 益 財 団 法 人 広 島 観 光 コンヘ ンションヒ ューロー 第 1 次 平 成 28 年 2 月 21 日 ( 日 ) 申 込 受 付 期 間 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月

More information

任意継続被保険者の加入手続きについて(ご案内)

任意継続被保険者の加入手続きについて(ご案内) 任 意 継 続 被 保 険 の 加 入 手 続 きについて(ご 案 内 ) 1. 加 入 資 格 : 退 職 日 まで 健 康 保 険 の 被 保 険 期 間 ( 加 入 期 間 )が 継 続 して 入 社 日 退 職 日 2ヶ 月 以 上 あることが 必 要 です ( 健 保 資 格 取 得 日 ) 2. 加 入 期 間 : 退 職 日 翌 日 から 2 年 間 加 入 できます ( 再 加 入

More information

む ) と 当 該 外 務 員 につき とあるのは 当 該 役 員 又 は 使 用 人 につき と 読 み 替 えるものとする ( 不 都 合 行 為 者 及 び 外 務 員 の 職 務 禁 止 措 置 者 の 外 務 員 の 職 務 の 禁 止 ) 第 4 条 の3 会 員 等 は 指 導 等 規

む ) と 当 該 外 務 員 につき とあるのは 当 該 役 員 又 は 使 用 人 につき と 読 み 替 えるものとする ( 不 都 合 行 為 者 及 び 外 務 員 の 職 務 禁 止 措 置 者 の 外 務 員 の 職 務 の 禁 止 ) 第 4 条 の3 会 員 等 は 指 導 等 規 会 員 等 の 外 務 員 の 登 録 等 に 関 する 規 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 は 商 品 先 物 取 引 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 239 号 以 下 法 という ) 第 206 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 主 務 大 臣 から 委 任 を 受 けた 外 務 員 の 登 録 事 務 に 関 し 外 務 員 の 登 録 申 請 手 続 き 登 録 の 拒

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20939D88EA8EF39574826582608270816991CE88EA94CA816A82968254>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20939D88EA8EF39574826582608270816991CE88EA94CA816A82968254> 高 圧 ガス 保 安 協 会 資 格 講 習 に 係 る よくある ご 質 問 全 国 統 一 受 付 に 係 るお 問 い 合 わせ Q1. 統 一 受 付 期 間 とはなんですか? 平 成 25 年 11 月 (25.12.27 改 訂 ) 高 圧 ガス 保 安 協 会 教 育 事 業 部 A1. 高 圧 ガス 保 安 協 会 及 び 全 国 の 講 習 実 施 団 体 が 実 施 する 講 習

More information

金 利 方 式 切 換 のできる 条 件 と 規 定 1.みずほ 住 宅 ローンの 金 利 方 式 (インターネットバンキングの 場 合 ) みずほダイレクト[インターネットバンキング]での 金 利 方 式 切 換 は 以 下 のとおりです インターネットバンキングでご 選 択 いただける 金 利

金 利 方 式 切 換 のできる 条 件 と 規 定 1.みずほ 住 宅 ローンの 金 利 方 式 (インターネットバンキングの 場 合 ) みずほダイレクト[インターネットバンキング]での 金 利 方 式 切 換 は 以 下 のとおりです インターネットバンキングでご 選 択 いただける 金 利 重 要 事 項 についてご 説 明 します 住 宅 ローン 条 件 変 更 重 要 事 項 説 明 お 申 し 込 みを 始 める 前 に 再 度 ご 確 認 ください お 申 し 込 みになる 住 宅 ローンは 受 付 対 象 ローン ですか? みずほダイレクトのご 契 約 をされていますか? 住 宅 ローンの 返 済 用 預 金 口 座 をみずほダイレクトにご 利 用 口 座 としてご 登 録

More information

日本育英会

日本育英会 2016 年 度 奨 学 金 ガイドブック 目 次 学 内 奨 学 金 P. 1 ( 上 野 奨 学 金 富 士 通 育 英 基 金 奨 学 金 立 石 信 雄 外 国 人 留 学 生 奨 学 金 奨 学 留 学 制 度 後 援 会 奨 学 金 ) 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 P. 4 地 方 公 共 団 体 民 間 団 体 等 の 奨 学 金 P. 7 掲 示 連 絡 について 学

More information

240709

240709 綾 瀬 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 障 害 者 等 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 の 高 齢 者 障 害 者 等 に 福 祉 給 付 金 を 支 給 し 福 祉 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該

More information

H28記入説明書(納付金・調整金)8

H28記入説明書(納付金・調整金)8 1 常 用 雇 用 労 働 者 の 総 数 の 把 握 ( STEP1 ) (1) 常 用 雇 用 労 働 者 とは 障 害 者 雇 用 納 付 金 制 度 における 常 用 雇 用 労 働 者 とは あなたの 企 業 で の 形 式 の 如 何 を 問 わず 1 雇 用 ( 契 約 ) の 定 めがなく 雇 用 されている 労 働 者 及 び 一 定 の 雇 用 ( 契 約 ) を 定 めて 雇

More information

Microsoft Word - ③140310記入要領(創業)

Microsoft Word - ③140310記入要領(創業) 事 業 計 画 書 創 業 の 記 入 要 領 認 定 支 援 機 関 の 方 は 事 業 計 画 の 策 定 支 援 の 一 環 として 応 募 者 が 本 補 助 金 の 応 募 書 類 の 各 項 目 を 記 載 する 際 に 応 募 者 の 伝 えたい 内 容 を 引 き 出 しながら 第 三 者 が 読 んで 理 解 できる 内 容 となるよう 助 言 を 行 ってください 事 業 テーマ

More information

日本システムウエア株式会社

日本システムウエア株式会社 ファイル 共 有 サービス AppNow! AppNow! 以 下 の 試 用 の 流 れ および 試 用 条 件 AppNow!サービス 試 用 規 約 をご 確 認 の 上 お 申 込 みください お 申 込 みをもって 試 用 条 件 および 試 用 規 約 に 同 意 いただいたものとみなし 試 用 環 境 のご 用 意 を 行 います 急 遽 キャンセル 等 が 必 要 になりましたら お

More information

TOP > 会社案内 TOP > 勧誘方針

TOP > 会社案内 TOP > 勧誘方針 2016 年 7 月 1 日 マニュライフ アセット マネジメント 株 式 会 社 個 人 情 報 保 護 方 針 マニュライフ アセット マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は お 客 様 からご 信 頼 いた だける 会 社 として お 客 様 の 個 人 情 報 保 護 を 徹 底 することが 極 めて 重 要 であると 考 えております 当 社 では 個 人 情

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

000

000 4 退 会 の 手 続 き (1) 作 成 書 類 退 会 理 由 により 必 要 な 書 類 が 異 なります 今 回 の 退 会 が 以 下 1~3のいずれに 該 当 するか 確 認 の 上 手 続 きを 進 めてください 1 退 職 や 身 分 切 り 替 え/ 法 人 の 解 散 や 施 設 団 体 の 廃 止 による 退 会 従 事 者 共 済 会 加 入 期 間 1 年 以 上 の 場

More information

Taro-H26改正_溶け込み_中学授業

Taro-H26改正_溶け込み_中学授業 鳥 取 県 私 立 中 学 校 生 徒 授 業 料 減 免 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 鳥 取 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 32 年 鳥 取 県 規 則 第 22 号 以 下 規 則 とい う ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 鳥 取 県 私 立 中 学 校 生 徒 授 業 料 減 免 補 助 金 ( 以 下 本 補 助 金

More information

Microsoft Word - 【最新】試験案内(心理).doc

Microsoft Word - 【最新】試験案内(心理).doc 科 学 捜 査 研 究 所 職 員 募 集 ( 心 理 ) 平 成 27 年 度 岐 阜 県 警 察 職 員 ( 鑑 定 業 務 ) 採 用 選 考 案 内 1 区 分 採 用 予 定 人 員 職 務 内 容 等 区 分 採 用 予 定 人 員 職 務 内 容 等 鑑 定 業 務 に 従 事 する 職 ( 研 究 職 ) 若 干 人 警 察 本 部 刑 事 部 科 学 捜 査 研 究 所 の 職 員

More information

Q6 輸 入 外 車 の 電 気 自 動 車 も 対 象 となりますか? A6 輸 入 外 車 の 電 気 自 動 車 は 市 補 助 金 の 対 象 とはなりません Q7 既 に 購 入 ( 登 録 )している 車 両 でも 市 補 助 金 の 対 象 となりますか? A7 購 入 ( 登 録 )

Q6 輸 入 外 車 の 電 気 自 動 車 も 対 象 となりますか? A6 輸 入 外 車 の 電 気 自 動 車 は 市 補 助 金 の 対 象 とはなりません Q7 既 に 購 入 ( 登 録 )している 車 両 でも 市 補 助 金 の 対 象 となりますか? A7 購 入 ( 登 録 ) 平 成 28 年 度 加 西 市 電 気 自 動 車 PHEV 等 導 入 補 助 金 Q&A 補 助 金 の 額 Q1 市 補 助 金 の 額 はいくらですか? A1 電 気 自 動 車 PHEVは 1 台 当 たり1 律 10 万 円 です 給 電 器 は 1 器 当 たり5 万 円 です Q2 予 算 額 はいくらですか? A2 予 算 額 は100 万 円 です 補 助 対 象 となる 電

More information

Microsoft Word - ★2016【科目等履修生】 募集要項_20160127.docx

Microsoft Word - ★2016【科目等履修生】 募集要項_20160127.docx 2016 年 度 科 目 等 履 修 生 ( 一 般 履 修 生 ) 募 集 要 項 早 稲 田 大 学 グローバルエデュケーションセンター 1. 出 願 資 格 高 等 学 校 卒 業 ( 卒 業 見 込 み 者 を 含 む)またはこれと 同 等 以 上 の 学 力 があると 認 められた 者 ただし 大 学 院 生 対 象 科 目 を 履 修 希 望 する 場 合 は 学 部 卒 業 者 またはこれと

More information

目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 26 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9

目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 26 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9 目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 26 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9 記 載 例 10~16 学 業 成 績 の 基 準 ( 参 考 資 料 1) 17 標 準 修 得

More information

赤 城 教 習 所 グループ 合 宿 教 習 参 加 規 程 赤 城 教 習 所 グループ

赤 城 教 習 所 グループ 合 宿 教 習 参 加 規 程 赤 城 教 習 所 グループ 入 校 申 込 書 赤 城 グループ 合 宿 免 許 センター お 申 込 日 平 成 年 月 日 入 校 申 込 手 続 きのキャンセルにおいては 予 約 申 込 金 はお 返 しできません 教 習 料 金 を 全 額 ご 入 金 頂 きませんと 教 習 を 開 始 できません 該 当 項 目 を で 囲 んで 下 さい 希 望 車 種 MT 車 AT 車 希 望 入 校 日 平 成 年 月 日

More information

平成25年熊本県物品・業務委託等入札参加資格定期受付 よくある質問

平成25年熊本県物品・業務委託等入札参加資格定期受付 よくある質問 競 争 入 札 参 加 資 格 ( 定 期 受 付 ) 申 請 よくある 質 問 1 提 出 方 法 について 熊 本 県 出 納 局 管 理 調 達 課 1 更 新 者 です 更 新 のお 知 らせハガキに 記 載 されていた 指 定 日 時 に 来 庁 でき ません 別 の 日 時 に 来 ていいですか 指 定 日 時 に 来 られないときは 平 成 27 年 1 月 5 日 から1 月 31

More information

(2) 本 人 本 人 の 配 偶 者 及 び 扶 養 義 務 者 の 前 年 (1 月 から3 月 までの 間 に 申 請 する ときは 前 々 年 )の 所 得 を 確 認 できる 書 類 (3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 めた 書 類 2 市 長 は 前 項 の 申 請 書 に 添

(2) 本 人 本 人 の 配 偶 者 及 び 扶 養 義 務 者 の 前 年 (1 月 から3 月 までの 間 に 申 請 する ときは 前 々 年 )の 所 得 を 確 認 できる 書 類 (3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 めた 書 類 2 市 長 は 前 項 の 申 請 書 に 添 茨 木 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 福 祉 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 等 で 年 金 制 度 上 の 理 由 により 国 民 年 金 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 141 号 )に 規 定 する 老 齢 年 金 等 を 受 給 することができない 高 齢 者 に 対 し 在 日 外 国 人 高 齢 者 福 祉 金 ( 以 下 高

More information

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類 平 成 28(2016) 年 度 10 月 入 学 平 成 29(2017) 年 度 4 月 入 学 産 業 技 術 大 学 院 大 学 産 業 技 術 研 究 科 ( 専 門 職 学 位 課 程 ) 情 報 アーキテクチャ 専 攻 創 造 技 術 専 攻 AIIT 単 位 バンク 登 録 生 ( 科 目 等 履 修 生 ) 向 け 入 試 学 生 募 集 要 項 第 2 期 AIIT 単 位 バンク

More information

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱 防 府 市 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 齢 者 のうち 国 民 年 金 制 度 上 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできない 在 日 外 国 人 及 び 帰 国 者 等 に 対 し 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 ( 以 下 給 付 金 という )を

More information

目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年 金 について 1 2. 年 金 給 付 について 1 3. 年 金 の 支 払 方 法 2 4. 年 金 の 支 給 を 受 けているときに 毎 年 必 要 な 手 続 き 3 5. 住 所

目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年 金 について 1 2. 年 金 給 付 について 1 3. 年 金 の 支 払 方 法 2 4. 年 金 の 支 給 を 受 けているときに 毎 年 必 要 な 手 続 き 3 5. 住 所 年 金 の し お り ( 平 成 25 年 1 月 改 訂 版 ) 日 本 金 属 プレス 工 業 厚 生 年 金 基 金 130 8554 東 京 都 墨 田 区 両 国 4 丁 目 30 番 7 号 金 属 プレス 会 館 8 階 03(5638)7811 FAX03(5638)7815 目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年

More information

提 出 書 類 B 本 人 および 配 偶 者 の 最 新 の 所 得 証 明 書 または 非 課 税 証 明 書 添 付 用 紙 課 程 研 究 科 籍 番 号 氏 名 修 士 博 士 後 期 専 門 職 フリガナ 上 記 枠 内 に 記 入 の 上 下 線 部 以 下 に 提 出 書 類 を 貼

提 出 書 類 B 本 人 および 配 偶 者 の 最 新 の 所 得 証 明 書 または 非 課 税 証 明 書 添 付 用 紙 課 程 研 究 科 籍 番 号 氏 名 修 士 博 士 後 期 専 門 職 フリガナ 上 記 枠 内 に 記 入 の 上 下 線 部 以 下 に 提 出 書 類 を 貼 提 出 書 類 A 奨 金 振 込 口 座 届 課 程 研 究 科 籍 番 号 氏 名 フリガナ 修 士 博 士 後 期 専 門 職 銀 行 名 ( 銀 行 コード) 支 店 名 ( 支 店 コード) 口 座 番 号 ( ) ( ) * 上 記 太 線 枠 内 に 記 入 の 上 下 の 部 分 に 通 帳 のコピーを 貼 ってください * 銀 行 コードおよび 支 店 コードが 不 明 な 場 合

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

農 協 (JA) 信 用 組 合 ( 茨 城 県 信 組 は 除 く) 信 託 銀 行 信 用 漁 協 連 イオン 銀 行 楽 天 銀 行 新 生 銀 行 琉 球 銀 行 セブン 銀 行 じぶん 銀 行 シティバンク ジャパンネット 銀 行 インターネットバンキング 系 列 の 銀 行 ゆうちょ 銀

農 協 (JA) 信 用 組 合 ( 茨 城 県 信 組 は 除 く) 信 託 銀 行 信 用 漁 協 連 イオン 銀 行 楽 天 銀 行 新 生 銀 行 琉 球 銀 行 セブン 銀 行 じぶん 銀 行 シティバンク ジャパンネット 銀 行 インターネットバンキング 系 列 の 銀 行 ゆうちょ 銀 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 の 概 要 被 保 険 者 ( 本 人 )が 退 職 すると 健 康 保 険 の 資 格 を 失 いますが 下 記 の 加 入 資 格 要 件 を 満 たして いる 場 合 で 引 き 続 き 日 立 健 保 の 継 続 加 入 を 希 望 する 場 合 は 任 意 継 続 被 保 険 者 ( 以 下 任 継 ) に 加 入 することができます 任 継 の 加

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

ベンチャーのための新事業開拓助成金交付事業

ベンチャーのための新事業開拓助成金交付事業 ( 様 式 1) 創 業 第 二 創 業 促 進 補 助 金 事 務 局 事 務 局 長 小 山 俊 哉 殿 平 成 27 年 度 創 業 第 二 創 業 促 進 補 助 金 第 二 創 業 平 成 27 年 月 日 住 所 :( 100-0000) 東 京 都 千 代 田 区 1-1-1 法 人 名 屋 号 : 株 式 会 社 代 表 者 名 : 代 表 取 締 役 現 代 表 者 名 を 記 載

More information

101 異 動 願 ( 届 ) 辞 退 の 異 動 願 ( 届 ) と 一 緒 に 在 学 届 を 提 出 して 良 いか 辞 退 と 同 時 に 在 学 届 を 提 出 することはできません 在 学 届 は 奨 学 金 貸 与 が 終 了 し リレー 口 座 加 入 手 続 きを 完 了 した 後

101 異 動 願 ( 届 ) 辞 退 の 異 動 願 ( 届 ) と 一 緒 に 在 学 届 を 提 出 して 良 いか 辞 退 と 同 時 に 在 学 届 を 提 出 することはできません 在 学 届 は 奨 学 金 貸 与 が 終 了 し リレー 口 座 加 入 手 続 きを 完 了 した 後 001 全 般 渡 航 ( 留 学 研 究 調 査 インターンシップ 等 )する 場 合 に 手 続 は 必 要 か 002 全 般 休 学 する 場 合 に 手 続 きは 必 要 か 003 全 般 休 学 を 延 長 する 場 合 に 手 続 きは 必 要 か 004 全 般 復 学 する 際 に 手 続 きは 必 要 か 005 全 般 退 学 する 場 合 に 手 続 きは 必 要 か 006

More information

Microsoft Word - ①H28 上級試験要綱

Microsoft Word - ①H28 上級試験要綱 平 成 28 年 度 蓬 田 村 職 員 採 用 試 験 案 内 ( 上 級 一 般 大 学 卒 業 程 度 ) 受 付 期 間 5 月 23 日 ( 月 )6 月 10 日 ( 金 ) 1 次 試 験 日 平 成 28 年 7 月 24 日 ( 日 ) 試 験 日 試 験 会 場 青 森 公 立 大 学 試 験 実 施 科 目 教 養 試 験 専 門 試 験 各 種 検 査 及 び 受 験 資 格

More information

1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 事 務 大 学 卒 病 院 事 務 大 学 卒 土 木 大 学 卒 採 用 予 定 人 員 3 名 程 度 1 名 程 度 1 名 程 度 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 さ

1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 事 務 大 学 卒 病 院 事 務 大 学 卒 土 木 大 学 卒 採 用 予 定 人 員 3 名 程 度 1 名 程 度 1 名 程 度 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 さ 平 成 28 年 度 さぬき 市 職 員 募 集 要 項 A 事 務 大 学 卒 病 院 事 務 大 学 卒 土 木 大 学 卒 建 築 大 学 卒 税 務 専 門 職 保 健 師 保 育 士 幼 稚 園 教 諭 申 込 受 付 平 成 28 年 7 月 19 日 火 ~ 8 月 15 日 月 第 1 次 試 験 平 成 28 年 9 月 18 日 日 1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤

More information

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事 平 成 27 年 度 補 正 予 算 エネルギー 使 用 合 理 化 設 備 導 入 促 進 等 対 策 費 補 助 金 ( 質 の 高 いエネ ルギーインフラ 詳 細 事 業 実 施 可 能 性 調 査 事 業 (インド 及 びスリランカにおける 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 の 導 入 事 業 )) に 係 る 交 付 先 の 公 募 について 平 成 28

More information

日 本 年 金 機 構 事 業 主 の 皆 様 へ 採 用 と 退 職 時 の 各 種 届 は お 早 めにご 提 出 を!! 社 会 保 険 適 用 に 関 する 各 種 届 について 届 出 が 遅 れたり 忘 れたりすることがないようお 願 いします 採 用 時 新 しく 従 業 員 を 採

日 本 年 金 機 構 事 業 主 の 皆 様 へ 採 用 と 退 職 時 の 各 種 届 は お 早 めにご 提 出 を!! 社 会 保 険 適 用 に 関 する 各 種 届 について 届 出 が 遅 れたり 忘 れたりすることがないようお 願 いします 採 用 時 新 しく 従 業 員 を 採 日 本 年 金 機 構 事 業 主 の 皆 様 へ 採 用 と 退 職 時 の 各 種 届 は お 早 めにご 提 出 を!! 社 会 保 険 適 用 に 関 する 各 種 届 について 届 出 が 遅 れたり 忘 れたりすることがないようお 願 いします 採 用 時 新 しく 従 業 員 を 採 用 された 際 には 5 日 以 内 に 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資

More information

よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 平 成 2 年 度 課 題 解 決 型 医 療 機 器 の 開 発 改 良 に 向 けた 病 院 企 業 間 の 連 携 支 援 事 業 よくある 質 問 とその 回 答 ( 平 成 2 年 度 第 1 弾 ) 平 成 2 年 7 月 8 日 経 済 産 業 省 商 務 情 報 政 策 局 サービス 産 業 課 医 療 福 祉 機 器 産 業 室 事 業 管 理 支 援 法 人 : 三 菱 総 合

More information

改 訂 履 歴

改 訂 履 歴 プライバシーポリシー ( 個 人 情 報 保 護 方 針 ) 制 定 : 平 成 17 年 04 月 01 日 最 終 改 訂 : 平 成 27 年 12 月 25 日 ひまわり 証 券 株 式 会 社 当 社 は 金 融 商 品 取 引 業 務 及 びその 関 連 業 務 等 において 取 り 扱 う 全 ての 個 人 情 報 及 び 個 人 番 号 ( 以 下 個 人 情 報 等 という )の

More information

会 場 4 枚 目 のシートが 会 場 限 定 で 出 展 企 業 に 公 開 されます 連 絡 先 の 記 入 不 備 により 連 絡 が 取 れないケースが 生 じていますので わかりやすく 正 確 にご 記 入 ください また 会 場 にコピー 機 を 用 意 しております エントリーシートが

会 場 4 枚 目 のシートが 会 場 限 定 で 出 展 企 業 に 公 開 されます 連 絡 先 の 記 入 不 備 により 連 絡 が 取 れないケースが 生 じていますので わかりやすく 正 確 にご 記 入 ください また 会 場 にコピー 機 を 用 意 しております エントリーシートが エントリーシートは 転 職 フェア 当 日 エントリーシート カウンターへお 持 ち 下 さい 個 人 情 報 の 収 集 目 的 4 枚 目 のシートは 会 場 希 望 者 の 中 から 企 業 が 対 象 者 を 閲 覧 検 索 するために 利 用 させていただきます 本 シートにおいて 13 枚 目 下 段 の DODA 転 職 支 援 サービスを 経 由 して 右 記 企 業 に 応 募 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093C195CA92A58EFB91538E968BC68F8A88EA90C48EC08E7B8270819582602E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093C195CA92A58EFB91538E968BC68F8A88EA90C48EC08E7B8270819582602E646F63> Q1 市 民 税 県 民 税 ( 個 人 住 民 税 )の 特 別 徴 収 とは 何 ですか? 事 業 者 ( 特 別 徴 収 義 務 者 )が 従 業 員 ( 納 税 義 務 者 )に 対 して 支 払 う 給 与 から 市 民 税 県 民 税 ( 個 人 住 民 税 )を 天 引 きし 従 業 員 に 代 わってその 従 業 員 に 課 税 した 市 町 村 に 納 入 する 制 度 です Q2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80> 聖 心 女 子 大 学 University of the Sacred Heart, Tokyo 2017( 平 成 29) 年 度 大 学 院 文 学 研 究 科 学 生 募 集 要 項 ( 9 月 期 入 試 / 2 月 期 入 試 ) < 修 士 課 程 博 士 前 期 課 程 > 英 語 英 文 学 専 攻 日 本 語 日 本 文 学 専 攻 哲 学 専 攻 史 学 専 攻 社 会 文 化

More information

住 者 の 在 留 資 格 を 有 する 者 は 在 留 期 限 欄 の 記 入 は 要 しない (5) 高 等 学 校 欄 1 年 月 欄 は 卒 業 ( 見 込 みを 含 む ) 又 は 退 学 年 月 を 記 入 する 2 学 校 等 名 称 欄 は, 学 校 名 及 び 学 科 名 を 記

住 者 の 在 留 資 格 を 有 する 者 は 在 留 期 限 欄 の 記 入 は 要 しない (5) 高 等 学 校 欄 1 年 月 欄 は 卒 業 ( 見 込 みを 含 む ) 又 は 退 学 年 月 を 記 入 する 2 学 校 等 名 称 欄 は, 学 校 名 及 び 学 科 名 を 記 履 歴 書 記 入 要 領 注 意 事 項 本 履 歴 書 の 記 載 内 容 については 必 ず 証 書 等 により 又 は 在 籍 機 関 等 に 直 接 確 認 のうえ 相 違 脱 漏 のないよう 記 入 してください 虚 偽 経 歴 の 詐 称 又 は 記 載 すべき 重 要 事 項 に 漏 れが あるときは 採 用 を 取 り 消 すことがあります また 採 用 後 重 大 な 経 歴 詐

More information

税 の 計 算 方 法 税 率 ( 分 離 課 税 の 所 得 がある 場 合 は 計 算 方 法 が 異 なります ) 前 年 総 所 得 金 - 市 民 税 県 民 税 の 税 率 市 民 税 県 民 税 均 等 割 3,500 円 1,900 円 所 得 割 税 率 6% 4% 分 離 課 税

税 の 計 算 方 法 税 率 ( 分 離 課 税 の 所 得 がある 場 合 は 計 算 方 法 が 異 なります ) 前 年 総 所 得 金 - 市 民 税 県 民 税 の 税 率 市 民 税 県 民 税 均 等 割 3,500 円 1,900 円 所 得 割 税 率 6% 4% 分 離 課 税 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 市 民 税 県 民 税 の 申 告 につきましては 毎 年 皆 様 のご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 書 をお 送 りしますので 本 手 引 きと 別 紙 書 き 方 例 を 参 考 にし ご 記 入 の 上 申 告 をお 願 いします 平 成 28 年 度 の 市

More information

3 公 募 の 条 件 等 (1) 広 告 スペース 使 用 の 応 募 ができる 者 広 告 スペースを 使 用 する 者 ( 以 下 広 告 掲 載 者 という )として 応 募 するために は 次 の 項 目 のいずれにも 該 当 することが 必 要 です ア 大 阪 府 一 般 競 争 入

3 公 募 の 条 件 等 (1) 広 告 スペース 使 用 の 応 募 ができる 者 広 告 スペースを 使 用 する 者 ( 以 下 広 告 掲 載 者 という )として 応 募 するために は 次 の 項 目 のいずれにも 該 当 することが 必 要 です ア 大 阪 府 一 般 競 争 入 門 真 運 転 免 許 試 験 場 庁 舎 における 広 告 スペースの 使 用 に 関 する 公 募 実 施 要 領 1 広 告 スペースを 有 する 施 設 の 概 要 (1) 名 称 大 阪 府 警 察 本 部 交 通 部 門 真 運 転 免 許 試 験 場 (2) 住 大 阪 府 門 真 市 一 番 町 23 番 16 号 (3) 利 用 時 間 ア 運 転 免 許 の 更 新 申 請 更

More information

1526452.dsz

1526452.dsz 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 都 民 税 申 告 の 手 引 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 )です 特 別 区 民 税 都 民 税 ( 住 民 税 )の 申 告 につきましては 毎 年 ご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりましたので 申 告 書 をお 送

More information