項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対"

Transcription

1 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 1 評 価 書 名 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 における 公 的 年 金 業 務 等 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 は 学 校 法 人 等 及 びその 教 職 員 等 からの 信 頼 のもと その 情 報 資 産 を 日 々 活 用 し 業 務 を 行 っている この 業 務 の 一 つである 年 金 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルを 取 り 扱 うに 当 たり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いが 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 に 影 響 を 及 ぼしかねないことを 理 解 し 特 定 個 人 情 報 の 漏 えいその 他 の 事 態 を 発 生 さ せるリスクを 軽 減 させるために 適 切 な 措 置 をもって 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 に 取 り 組 んでいることを 宣 言 する 特 記 事 項 評 価 実 施 機 関 名 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 承 認 日 行 政 機 関 等 のみ 公 表 日 平 成 26 年 4 月 様 式 4 1

2 項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 策 Ⅴ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅵ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 3) 変 更 箇 所 ( 別 紙 ) 5. 特 定 個 人 情 報 ファイルの 提 供 移 転 ( 委 託 に 伴 うものを 除 く ) 提 供 先 2 ~ 31 2

3 Ⅰ 基 本 情 報 1. 特 定 個 人 情 報 ファイルを 取 り 扱 う 事 務 1 事 務 の 名 称 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 における 公 的 年 金 業 務 等 に 関 する 事 務 1. 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 における 事 務 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 ( 以 下 本 事 業 団 という )では 全 国 の 私 立 学 校 に 働 く 教 職 員 を 対 象 とした 年 金 ( 以 下 公 的 年 金 という ) 業 務 に 関 する 事 務 を 行 っている 事 務 の 流 れとしては 以 下 のとおり である (1) 学 校 法 人 等 及 び 加 入 者 の 適 用 事 務 学 校 法 人 等 の 適 用 管 理 を 行 う 加 入 者 の 資 格 取 得 喪 失 標 準 報 酬 月 額 標 準 賞 与 額 諸 変 更 について 学 校 法 人 等 から 報 告 を 受 け 決 定 を 行 う 決 定 内 容 は 学 校 法 人 等 を 経 由 して 本 人 に 通 知 するとともに 適 用 情 報 として 収 録 する (2) 掛 金 等 の 徴 収 事 務 標 準 報 酬 月 額 及 び 標 準 賞 与 額 に 所 定 の 掛 金 率 を 乗 じて 掛 金 等 を 算 定 し 学 校 法 人 等 へ 通 知 す る 掛 金 等 は 日 々 入 金 確 認 を 行 い 納 付 状 況 を 記 録 する (3) 年 金 裁 定 給 付 事 務 加 入 者 等 からの 請 求 に 基 づき 本 事 業 団 と 他 実 施 機 関 との 年 金 支 給 の 情 報 に 関 する 情 報 連 携 を 行 い 年 金 加 入 期 間 ( 社 会 保 障 協 定 にかかる 確 認 も 含 む) 在 職 雇 用 保 険 受 給 の 有 無 等 受 給 要 件 を 審 査 し 老 齢 遺 族 障 害 の 年 金 決 定 及 び 通 知 を 行 う 裁 定 要 件 に 基 づき 算 定 した 年 金 額 は 定 期 的 に 受 給 者 への 支 払 を 行 う 年 金 の 支 払 に 当 たっては 所 得 税 の 源 泉 徴 収 や 住 民 税 介 護 保 険 料 の 特 別 徴 収 等 の 事 務 もあわせて 行 う 受 給 者 情 報 ( 住 所 送 金 先 扶 養 親 族 等 )の 管 理 を 行 い 申 し 出 により 内 容 の 変 更 を 行 う (4) 記 録 照 会 年 金 相 談 事 務 加 入 者 や 年 金 受 給 権 者 からの 加 入 記 録 や 標 準 報 酬 月 額 記 録 等 の 情 報 照 会 や 年 金 相 談 の 回 答 等 を 行 う 上 記 の(1)~(4)の 事 務 については 適 正 かつ 効 率 的 に 事 務 処 理 することを 目 的 として 公 的 年 金 に 係 る 業 務 システム 以 下 公 的 年 金 業 務 システム という を 利 用 して 事 務 を 行 っている 2 事 務 の 内 容 2. 個 人 番 号 の 収 集 蓄 積 ( 平 成 28 年 1 月 から 開 始 ) 上 記 1. (1)の 学 校 法 人 等 及 び 加 入 者 の 適 用 事 務 において 個 人 番 号 の 収 録 を 行 う 平 成 28 年 1 月 の 社 会 保 障 税 番 号 導 入 に 伴 い 私 立 学 校 の 教 職 員 に 係 る 公 的 年 金 業 務 に 関 する 事 務 では 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 5 月 31 日 法 律 第 27 号 )( 以 下 番 号 法 という )に 定 められた 範 囲 内 で 個 人 番 号 の 収 集 蓄 積 を 行 う 具 体 的 には 上 記 1. (1)の 事 務 について 28 年 1 月 からの 初 期 作 業 については 年 金 受 給 権 者 又 は 加 入 者 の 基 本 4 情 報 を 基 に 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 から 個 人 番 号 を 取 得 し 29 年 1 月 以 降 は 加 入 者 等 から 個 人 番 号 の 報 告 を 受 けて 個 人 番 号 を 取 得 し 公 的 年 金 業 務 システムの 適 用 徴 収 システムを 使 用 して 年 金 ファイルに 登 録 する 3. 特 定 個 人 情 報 ファイルを 取 り 扱 う 事 務 (1) 学 校 法 人 等 及 び 加 入 者 の 適 用 事 務 学 校 法 人 等 から 提 出 される 加 入 者 の 資 格 取 得 報 告 書 により 個 人 番 号 の 報 告 を 受 ける 提 出 され た 資 格 取 得 報 告 書 の 審 査 を 本 事 業 団 が 行 い 生 涯 共 済 番 号 と 個 人 番 号 を 紐 付 け 年 金 ファイルに 登 録 する (2) 年 金 裁 定 給 付 事 務 加 入 者 等 からの 請 求 に 基 づき 本 事 業 団 で 審 査 を 行 う 際 に 個 人 番 号 を 利 用 して 地 方 税 情 報 等 を 入 手 し 受 給 要 件 の 審 査 を 行 う 年 金 受 給 権 者 の 個 人 番 号 及 び 当 該 受 給 権 者 から 申 し 出 を 受 けた 扶 養 親 族 の 個 人 番 号 を 記 載 した 法 定 調 書 や 支 払 報 告 書 を 国 税 庁 や 市 町 村 ( 地 方 税 電 子 化 協 議 会 )に 提 出 する 住 民 票 コードを 未 登 録 の 年 金 受 給 権 者 及 び 加 給 対 象 者 について 取 得 した 基 本 4 情 報 により 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 に 照 会 をかけ 住 民 票 コードを 取 得 し 年 金 ファイルに 登 録 する 住 民 票 コードを 登 録 済 みの 年 金 受 給 権 者 及 び 加 給 年 金 対 象 者 については 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 に 当 該 コード 又 は 個 人 番 号 による 生 存 照 会 を 行 い 生 存 情 報 及 び 住 所 情 報 を 取 得 し 年 金 フ ァイルに 登 録 する (3) 記 録 照 会 年 金 相 談 事 務 個 人 番 号 による 加 入 者 や 年 金 受 給 権 者 からの 照 会 相 談 に 対 して 加 入 記 録 や 標 準 報 酬 月 額 記 録 等 の 情 報 照 会 年 金 相 談 の 回 答 等 を 行 う 3 対 象 人 数 30 万 人 以 上 1) 1,000 人 未 満 3) 1 万 人 以 上 10 万 人 未 満 5) 30 万 人 以 上 2) 1,000 人 以 上 1 万 人 未 満 4) 10 万 人 以 上 30 万 人 未 満 3

4 2. 特 定 個 人 情 報 ファイルを 取 り 扱 う 事 務 において 使 用 するシステム システム1 1システムの 名 称 適 用 徴 収 システム 公 的 年 金 を 決 定 支 給 するため 加 入 者 期 間 及 び 報 酬 等 の 適 用 情 報 の 収 録 管 理 を 行 う 資 格 取 得 報 告 時 に 個 人 番 号 及 び 基 本 4 情 報 の 収 録 もあわせて 行 う また 年 金 保 険 料 の 徴 収 業 務 も 処 理 する 具 体 的 なシステムの 機 能 は 以 下 のとおりである 資 格 異 動 処 理 個 人 番 号 を 記 入 した 加 入 者 の 資 格 取 得 喪 失 給 与 賞 与 の 報 告 及 び 被 扶 養 者 の 認 定 に 係 る 各 種 申 請 書 等 を 受 け 決 定 を 行 い 年 金 ファイルに 登 録 する 決 定 内 容 は 適 用 情 報 として 収 録 し 学 校 法 人 等 を 経 由 し 確 認 通 知 書 等 で 本 人 に 通 知 を 行 う ( 学 校 法 人 等 は 資 格 取 得 が 発 生 した 日 から10 日 以 内 に 資 格 取 得 報 告 書 を 提 出 しなければならない 私 立 学 校 教 職 員 共 済 法 第 47 条 第 1 項 )また 養 育 特 例 による 従 前 額 保 障 の 登 録 及 び 離 婚 による 分 割 改 定 の 申 し 出 を 受 け 標 準 報 酬 月 額 の 分 割 を 行 う 資 格 月 末 処 理 資 格 月 末 処 理 により 適 用 情 報 から70 歳 75 歳 脱 退 者 を 抽 出 し 学 校 法 人 等 を 経 由 して 対 象 加 入 者 に 通 知 を 行 う 標 準 報 酬 月 額 の 上 下 限 に 改 正 があった 場 合 確 認 通 知 書 を 作 成 し 学 校 法 人 等 を 経 由 して 対 象 加 入 者 に 通 知 を 行 う 2システムの 機 能 定 時 決 定 処 理 学 校 法 人 等 から 毎 年 4 月 から6 月 の 給 与 額 の 報 告 を 受 け 9 月 からの 標 準 報 酬 月 額 を 決 定 し 通 知 を 行 う( 定 時 決 定 ) また 賞 与 の 支 給 があった 際 も 同 様 に 報 告 を 受 け 標 準 賞 与 額 を 決 定 し 通 知 を 行 う 徴 収 業 務 処 理 学 校 法 人 等 ごとに 所 属 加 入 者 の 標 準 報 酬 月 額 及 び 標 準 賞 与 額 に 所 定 の 掛 金 率 を 乗 じた 掛 金 等 に 資 格 異 動 掛 金 免 除 補 助 金 情 報 を 加 減 し 当 月 掛 金 等 を 算 定 し 通 知 する 掛 金 等 は 日 々 入 金 確 認 を 行 い 納 付 状 況 を 記 録 し 経 理 システムに 連 動 する 仕 訳 データを 作 成 す る 法 定 納 期 限 を 越 えた 未 納 額 を 有 する 学 校 法 人 等 へは 督 促 状 を 送 付 する また 指 定 納 期 限 を 越 えた 入 金 があった 場 合 は 延 滞 金 計 算 を 行 い 納 付 通 知 書 を 送 付 する 滞 納 校 に 対 して 掛 金 等 入 金 の 催 告 を 行 い 折 衝 記 録 を 管 理 する 入 金 がない 滞 納 校 については 申 請 により 分 納 記 録 を 作 成 し 入 金 管 理 を 行 う 任 意 継 続 加 入 者 資 格 異 動 処 理 任 意 継 続 加 入 者 申 出 書 に 基 づき 加 入 者 記 録 の 年 金 ファイルへの 登 録 及 び 掛 金 等 計 算 を 行 い 加 入 者 証 確 認 通 知 書 納 付 通 知 書 を 送 付 する 掛 金 等 は 日 々 入 金 確 認 を 行 い 納 付 状 況 を 記 録 し 経 理 システムに 連 動 する 仕 訳 データを 作 成 する 任 継 喪 失 時 に 前 納 掛 金 等 があった 場 合 任 継 還 付 請 求 書 を 送 付 する 請 求 申 出 により 経 理 シス テムに 連 動 する 任 継 還 付 データを 作 成 し 支 払 を 行 う 住 民 基 本 台 帳 ネットワーク 照 会 処 理 58 歳 以 上 の 加 入 者 について 年 金 請 求 準 備 のため 住 民 票 コードを 取 得 し 基 本 4 情 報 に 差 分 が あった 場 合 に 修 正 の 届 け 出 を 勧 奨 する 3 他 のシステムとの 接 続 情 報 提 供 ネットワークシステム 庁 内 連 携 システム 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステム 既 存 住 民 基 本 台 帳 システム 宛 名 システム 等 税 務 システム その 他 ( ) 4

5 システム2~5 システム2 1システムの 名 称 年 金 裁 定 給 付 システム 年 金 裁 定 機 能 年 金 裁 定 機 能 は 加 入 者 からの 請 求 に 基 づき 本 人 の 加 入 歴 報 酬 及 び 在 職 加 入 者 からの 申 し 出 に よる 雇 用 保 険 受 給 の 有 無 等 の 情 報 から 年 金 の 支 給 額 を 決 定 し これを 請 求 者 に 通 知 するための 事 務 を 処 理 する 機 能 である 年 金 額 の 改 定 や 年 金 の 支 給 開 始 時 期 に 来 たことを 知 らせる( 事 前 通 知 ) 事 務 も 行 う また 年 金 額 の 試 算 にも 対 応 している 具 体 的 な 機 能 は 以 下 のとおりである 年 金 決 定 処 理 個 人 番 号 を 記 入 した 加 入 者 からの 裁 定 請 求 書 及 び 年 金 者 からの 住 所 等 の 異 動 届 書 を 基 に 振 り 分 け 処 理 を 行 い 年 金 算 定 期 間 の 算 出 裁 定 要 件 の 確 定 年 金 額 計 算 支 給 総 額 計 算 のための 年 金 決 定 処 理 を 行 い 年 金 ファイルに 登 録 する 年 金 改 定 処 理 物 価 の 変 動 等 により 年 金 額 の 改 定 処 理 を 行 い 年 金 ファイルに 登 録 するとともに 各 種 帳 票 の 出 力 を 行 う 年 金 事 前 通 知 処 理 ( 請 求 勧 奨 ) 年 金 受 給 権 発 生 3ヵ 月 前 に 年 金 請 求 手 続 きを 促 す 通 知 を 行 う 年 金 試 算 処 理 オンライン 上 で 年 金 額 の 試 算 を 行 う 年 金 支 払 機 能 年 金 を 決 定 した 加 入 者 等 に 対 して 定 期 的 に 年 金 を 支 給 し 過 払 金 等 の 調 整 や 源 泉 徴 収 票 の 交 付 を 行 う 事 務 を 処 理 する 機 能 である 具 体 的 な 機 能 は 以 下 のとおりである 随 時 支 払 処 理 年 金 決 定 処 理 によって 随 時 支 払 対 象 となった 年 金 受 給 権 者 を 年 金 ファイルから 抽 出 し 未 過 払 いの 判 定 税 金 計 算 給 付 金 調 整 等 を 行 い 支 給 額 を 決 定 する 決 定 した 支 給 額 を 基 に 通 知 書 ( 年 金 の 支 払 額 について)を 出 力 し 年 金 受 給 権 者 に 通 知 する 2システムの 機 能 定 期 支 払 処 理 定 期 的 に 年 金 決 定 処 理 によって 定 期 支 払 対 象 となった 年 金 受 給 権 者 を 年 金 ファイルから 抽 出 し 税 金 計 算 給 付 金 調 整 等 を 行 い 支 給 額 を 決 定 する 決 定 した 支 給 額 を 基 に 通 知 書 ( 年 金 送 金 の お 知 らせ)を 出 力 し 年 金 受 給 権 者 に 通 知 する 調 整 入 金 処 理 併 給 調 整 等 による 過 払 いが 発 生 した 場 合 納 付 通 知 書 による 入 金 給 付 金 調 整 による 入 金 及 び 組 戻 後 の 戻 入 による 入 金 を 過 払 い 等 の 債 権 に 充 当 する 処 理 を 行 う 調 整 月 例 処 理 債 権 管 理 に 関 する 統 計 帳 票 を 出 力 する 債 権 の 督 促 を 行 うための 帳 票 を 出 力 する 年 度 末 に 未 収 の 債 権 を 未 収 給 付 金 に 計 上 する 源 泉 交 付 処 理 年 金 ファイルから 年 金 者 に 交 付 する 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 を 出 力 する また 年 金 ファイルから 個 人 番 号 を 記 載 した 国 税 庁 提 出 用 法 定 調 書 データ( 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 ) 及 び 市 町 村 提 出 用 公 的 年 金 等 支 払 報 告 データを 出 力 し 媒 体 にて 国 税 庁 及 び 市 町 村 に 提 出 する 一 時 金 現 金 返 還 充 当 処 理 退 職 一 時 金 の 現 金 返 還 について 課 税 前 の 調 整 として 扱 うため 課 税 控 除 への 充 当 処 理 を 行 う 一 時 金 機 能 主 に 私 立 学 校 に 勤 務 した 外 国 籍 の 教 職 員 が 対 象 となるが 年 金 に 係 る 掛 金 等 が 掛 け 捨 てにならないよ うに 一 時 金 という 形 で 支 給 する 制 度 を 導 入 しており これを 処 理 する 機 能 である 具 体 的 な 機 能 は 以 下 のとおりである 一 時 金 計 算 処 理 元 加 入 者 から 提 出 された 一 時 金 請 求 書 の 処 理 を 行 い 一 時 金 を 決 定 し 年 金 ファイルに 登 録 するととも に 税 金 計 算 を 行 い 支 給 額 を 決 定 する 決 定 した 支 給 額 を 基 に 通 知 書 ( 一 時 金 決 定 通 知 書 )を 出 力 し 元 加 入 者 に 通 知 及 び 支 給 を 行 う 5

6 3 他 のシステムとの 接 続 システム3 1システムの 名 称 情 報 提 供 ネットワークシステム 庁 内 連 携 システム 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステム 既 存 住 民 基 本 台 帳 システム 宛 名 システム 等 税 務 システム その 他 ( 公 的 年 金 給 付 総 合 情 報 連 携 システム ) 受 給 者 管 理 システム 年 金 受 給 権 者 の 生 存 確 認 や 住 所 情 報 の 取 得 を 行 う 事 務 を 処 理 するシステムである 雇 用 保 険 情 報 によ り 年 金 支 給 額 を 調 整 し 各 種 の 特 別 徴 収 ( 年 金 からの 控 除 ) 扶 養 親 族 等 申 告 書 の 処 理 ( 年 金 に 係 る 源 泉 徴 収 税 額 の 計 算 基 礎 となる) 並 びに 住 基 ネットで 生 存 確 認 ができない 者 ( 基 本 4 情 報 のいずれかの 不 備 により 住 基 ネットで 確 認 できない 者 )に 対 して 年 金 受 給 権 者 から 提 出 された 現 況 届 で 生 存 確 認 を 行 う 受 給 者 異 動 処 理 年 金 受 給 権 者 から 提 出 された 各 種 届 出 書 を 処 理 し 住 所 情 報 の 変 更 等 の 年 金 ファイルに 保 有 してい る 情 報 の 更 新 を 行 う 2システムの 機 能 住 基 ネット 照 会 処 理 住 民 票 コードを 未 登 録 の 年 金 受 給 権 者 及 び 加 給 対 象 者 について 取 得 した 基 本 4 情 報 により 住 基 ネットに 照 会 をかけ 住 民 票 コードを 取 得 し 年 金 ファイルに 登 録 する 住 民 票 コードを 登 録 済 みの 年 金 受 給 権 者 及 び 加 給 年 金 対 象 者 については 住 基 ネットに 当 該 コードによる 生 存 照 会 を 行 い 生 存 情 報 及 び 住 所 情 報 を 取 得 し 年 金 ファイルに 登 録 する 特 別 徴 収 納 付 債 権 処 理 特 別 徴 収 した 介 護 保 険 国 保 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 の 掛 金 等 及 び 住 民 税 を 市 町 村 へ 納 付 する ために 経 理 システムに 連 動 する 特 別 徴 収 支 払 データを 作 成 する また 納 付 済 みの 特 別 徴 収 額 に ついて 普 通 徴 収 に 切 り 替 わり( 介 護 保 険 料 と 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 の 合 計 額 が 年 金 額 の1/2を 超 えた 場 合 等 ) 特 別 徴 収 を 取 消 した 際 に 市 町 村 に 請 求 するための 通 知 書 等 の 出 力 を 行 う 扶 養 親 族 等 申 告 書 受 付 処 理 年 金 に 係 る 源 泉 徴 収 税 額 の 計 算 基 礎 とするため 年 金 受 給 権 者 から 提 出 された 扶 養 親 族 等 申 告 書 を 処 理 し 扶 養 対 象 者 情 報 ( 個 人 番 号 含 む)を 年 金 ファイルに 登 録 する 現 況 届 受 付 処 理 基 本 4 情 報 のいずれかの 不 備 により 住 基 ネットで 本 人 確 認 できない 者 から 提 出 された 現 況 届 を 処 理 し 現 況 情 報 を 年 金 ファイルに 登 録 する 3 他 のシステムとの 接 続 システム4 1システムの 名 称 情 報 提 供 ネットワークシステム 庁 内 連 携 システム 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステム 既 存 住 民 基 本 台 帳 システム 宛 名 システム 等 税 務 システム その 他 ( 個 人 番 号 管 理 システム ) 年 金 受 給 権 者 は 初 期 作 業 として 平 成 28 年 1 月 の 生 存 照 会 時 に 個 人 番 号 を 取 得 する 以 降 の 年 金 裁 定 者 は 基 本 4 情 報 により 住 民 票 コード 及 び 個 人 番 号 を 取 得 する 取 得 した 個 人 番 号 は 年 金 ファイルに 収 録 する 2システムの 機 能 扶 養 親 族 の 個 人 番 号 は 初 期 作 業 として 平 成 28 年 中 に 一 斉 調 査 を 行 い 年 金 受 給 権 者 に 扶 養 親 族 の 個 人 番 号 を 記 載 提 出 してもらう 以 降 は 毎 年 10 月 に 扶 養 親 族 等 申 告 書 を 送 付 し 年 金 受 給 権 者 に 扶 養 親 族 の 個 人 番 号 を 記 載 提 出 し てもらう 取 得 した 個 人 番 号 は 年 金 ファイルに 収 録 する 加 入 者 は29 年 1 月 から 取 得 時 に 個 人 番 号 の 報 告 を 受 けて 年 金 ファイルに 収 録 する 6

7 3 他 のシステムとの 接 続 情 報 提 供 ネットワークシステム 庁 内 連 携 システム 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステム 既 存 住 民 基 本 台 帳 システム 宛 名 システム 等 税 務 システム その 他 ( ) 7

8 3. 特 定 個 人 情 報 ファイル 名 年 金 ファイル 4. 特 定 個 人 情 報 ファイルを 取 り 扱 う 理 由 1 事 務 実 施 上 の 必 要 性 番 号 法 に 定 められた 範 囲 内 で 個 人 番 号 の 収 集 蓄 積 記 録 照 会 年 金 相 談 所 得 税 法 に 対 応 した 個 人 番 号 の 記 載 個 人 番 号 を 利 用 した 外 部 連 携 機 関 との 情 報 連 携 年 金 受 給 権 者 の 生 存 確 認 を 行 うため に 厚 生 労 働 大 臣 都 道 府 県 市 町 村 等 との 情 報 提 供 ネットワークシステムを 使 用 した 情 報 連 携 を 実 施 するため 2 実 現 が 期 待 されるメリット 基 本 4 情 報 及 び 個 人 番 号 を 利 用 することにより 各 種 共 済 年 金 の 申 請 時 にこれまでに 提 出 が 求 められて いた 行 政 機 関 が 発 行 する 添 付 書 類 の 省 略 が 図 られ 加 入 者 の 負 担 の 軽 減 に 資 することができる 5. 個 人 番 号 の 利 用 1. 番 号 法 第 9 条 第 1 項 及 び 第 3 項 ( 利 用 範 囲 ) 別 表 第 一 項 番 22,24,86 法 令 上 の 根 拠 2. 住 民 基 本 台 帳 法 ( 平 成 27 年 5 月 29 日 法 律 第 31 号 時 点 ) 第 30 条 の9 別 表 第 一 項 番 所 得 税 法 第 203 条 の2 第 203 条 の3 第 203 条 の4 第 203 条 の5 第 226 条 所 得 税 法 施 行 規 則 第 77 条 の3 第 77 条 の4 第 94 条 の2 4. 地 方 税 法 第 45 条 の3の3 第 317 条 の3の3 第 317 条 の6 第 321 条 の7の2 第 321 条 の7の3 第 321 条 の7の4 附 則 第 35 条 の5 地 方 税 法 施 行 規 則 第 2 条 の3の5 第 2 条 の3の6 6. 情 報 提 供 ネットワークシステムによる 情 報 連 携 1 実 施 の 有 無 実 施 する 1) 実 施 する 2) 実 施 しない 3) 未 定 2 法 令 上 の 根 拠 番 号 法 第 19 条 第 7 号 別 表 第 二 項 番 29,34,35,46,83,95( 情 報 照 会 ) 別 表 第 二 項 番 1,2,3,6,7,25,26,27,32,39,45,57,58,62,66,68,72,75,76,81,82,87,92,94,103,106,107,110, 114( 情 報 提 供 ) 7. 評 価 実 施 機 関 における 担 当 部 署 1 部 署 2 所 属 長 8. 他 の 評 価 実 施 機 関 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 企 画 室 企 画 室 長 塩 飽 勲 8

9 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 加 入 者 学 校 法 人 等 3-1 年 金 一 時 金 の 請 求 4-1 記 録 照 会 等 の 受 付 年 金 請 求 者 ( 元 加 入 者 ) 一 時 金 請 求 者 年 金 受 給 権 者 年 金 一 時 金 請 求 書 扶 養 親 族 等 申 告 書 2-1 資 格 取 得 報 告 3-1 年 金 一 時 金 の 請 求 3-3 年 金 証 書 決 定 通 知 書 等 の 送 付 4-2 記 録 照 会 等 の 回 答 個 人 番 号 管 理 システム( 新 規 ) 個 人 番 号 取 得 機 能 生 存 確 認 機 能 個 人 番 号 管 理 ファイル 公 的 年 金 業 務 システム 連 携 キー( 注 ) 生 涯 共 済 番 号 個 人 番 号 1-4 個 人 番 号 収 録 1-1 個 人 番 号 取 得 初 期 作 業 データの 引 渡 し 既 存 システム 資 格 関 係 ファイル 年 金 給 付 関 係 ファイル ( ) 特 定 個 人 情 報 ファイル ( 年 金 ファイル) 適 用 徴 収 システム 加 入 者 番 号 生 涯 共 済 番 号 年 金 裁 定 給 付 システム 年 金 証 書 番 号 生 涯 共 済 番 号 3-7 法 定 調 書 ( 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 ) 国 税 庁 3-8 公 的 年 金 等 支 払 報 告 書 市 町 村 ( 地 方 税 電 子 化 協 議 会 ) 支 払 データ 金 融 機 関 2-2 個 人 番 号 照 会 1-2 個 人 番 号 照 会 住 基 サーバ 住 民 票 コード 3-6 情 報 提 供 3-2 情 報 照 会 受 給 者 管 理 ファイル 受 給 者 管 理 システム 年 金 証 書 番 号 生 涯 共 済 番 号 3-4 生 存 照 会 個 人 番 号 回 答 中 間 サーバ 3-5 生 存 回 答 情 報 提 供 ネット ワークシステム 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 市 町 村 等 凡 例 特 定 個 人 情 報 を 含 む 事 務 の 流 れ 特 定 個 人 情 報 を 含 ま ない 業 務 の 流 れ 特 定 個 人 情 報 を 含 む データ 連 携 / 提 供 特 定 個 人 情 報 以 外 の データ 連 携 / 提 供 v 特 定 個 人 情 報 取 扱 システム 事 務 の 内 容 文 科 省 又 は 政 府 共 通 ネットワーク 専 用 回 線 媒 体 連 携 (DVD) ( ) 特 定 個 人 情 報 ファイル( 年 金 ファイル) について 個 人 番 号 を 収 録 している 個 人 番 号 管 理 ファイル と 生 涯 共 済 番 号 を 連 携 キーとして 資 格 関 係 ファイル 年 金 給 付 関 係 ファイル 受 給 者 管 理 ファイル が 紐 付 くため 4つのファイルが 特 定 個 人 情 報 ファイルとなる 9

10 ( 備 考 ) 番 号 制 度 における 公 的 年 金 業 務 等 に 関 する 事 務 ( 概 要 ) 1. 個 人 番 号 の 収 集 蓄 積 1-1 個 人 番 号 取 得 初 期 作 業 (データの 引 渡 し) 既 存 システムから 年 金 者 年 金 受 給 権 者 の 個 人 番 号 を 取 得 するために 住 民 票 コードを 使 い 住 基 サーバに 照 会 をかける 1-2 個 人 番 号 照 会 住 基 サーバから 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 へ 照 会 をかける 1-3 個 人 番 号 回 答 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 から 住 基 サーバへ 回 答 がある 1-4 個 人 番 号 収 録 住 基 サーバからの 回 答 を 受 け 個 人 番 号 管 理 ファイルに 個 人 番 号 を 収 録 する 2. 学 校 法 人 等 及 び 加 入 者 の 適 用 事 務 2-1 資 格 取 得 報 告 学 校 法 人 等 から 提 出 される 加 入 者 の 資 格 取 得 報 告 書 により 個 人 番 号 の 報 告 を 受 ける 本 人 確 認 は 学 校 法 人 等 が 行 う 提 出 さ れた 資 格 取 得 報 告 書 の 審 査 を 本 事 業 団 が 行 い データを 適 用 徴 収 システムで 処 理 し これを 生 涯 共 済 番 号 と 個 人 番 号 を 紐 付 け 年 金 ファイルに 登 録 する 2-2 個 人 番 号 照 会 資 格 取 得 報 告 書 により 取 得 した 個 人 番 号 により 個 人 番 号 の 真 正 性 を 確 保 するため 住 基 サーバを 経 由 し 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 へ 照 会 をかける 2-3 個 人 番 号 回 答 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 から 住 基 サーバ 経 由 で 回 答 があり これを 生 涯 共 済 番 号 と 個 人 番 号 を 紐 付 け 個 人 番 号 管 理 ファイルに 収 録 する 3. 年 金 裁 定 給 付 事 務 3-1 年 金 一 時 金 の 請 求 在 職 中 に 年 金 の 受 給 権 が 発 生 する 者 に 対 しては 年 金 一 時 金 請 求 書 扶 養 親 族 等 申 告 書 を 学 校 法 人 等 宛 てに 送 付 する 加 入 者 は 必 要 な 事 項 ( 個 人 番 号 を 含 む)を 記 載 し 学 校 法 人 等 へ 提 出 し 学 校 法 人 等 が 本 人 確 認 を 行 い 本 事 業 団 に 提 出 する 年 金 請 求 者 ( 元 加 入 者 )については 受 給 権 の 発 生 後 年 金 一 時 金 請 求 書 扶 養 親 族 等 申 告 書 に 必 要 な 事 項 ( 個 人 番 号 を 含 む)を 記 載 し 本 事 業 団 に 提 出 する 本 人 確 認 は 本 事 業 団 が 行 う 3-2 情 報 照 会 本 事 業 団 において 年 金 一 時 金 請 求 書 扶 養 親 族 等 申 告 書 の 審 査 を 行 い( 一 部 軽 微 な 審 査 については 委 託 している) 必 要 に 応 じて 情 報 提 供 ネットワークシステムを 通 じて 地 方 税 情 報 等 を 確 認 し データを 年 金 裁 定 給 付 システムで 処 理 し 年 金 ファイ ルへ 登 録 する 3-3 年 金 証 書 決 定 通 知 書 等 の 送 付 決 定 された 年 金 一 時 金 の 内 容 に 基 づき 年 金 証 書 決 定 通 知 書 等 を 出 力 し 年 金 受 給 権 者 に 送 付 する 3-4 生 存 照 会 /3-5 生 存 回 答 住 民 票 コードを 未 登 録 の 年 金 受 給 権 者 及 び 加 給 対 象 者 について 定 期 的 に 取 得 した 基 本 4 情 報 により 地 方 公 共 団 体 情 報 システ ム 機 構 に 照 会 をかけ 住 民 票 コードを 取 得 し 年 金 ファイルに 登 録 する 住 民 票 コードを 登 録 済 みの 年 金 受 給 権 者 及 び 加 給 年 金 対 象 者 については 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 に 当 該 コード 又 は 個 人 番 号 による 定 期 的 な 生 存 照 会 を 行 い 生 存 情 報 及 び 住 所 情 報 を 取 得 し 年 金 ファイルに 登 録 する 3-6 情 報 提 供 情 報 提 供 ネットワークシステムを 通 じて 番 号 法 別 表 第 2の 範 囲 で 外 部 連 携 機 関 ( 厚 労 大 臣 都 道 府 県 市 町 村 等 )からの 依 頼 に より 年 金 ファイルから 必 要 な 情 報 の 提 供 を 行 う 中 間 サーバで 保 存 する 情 報 提 供 等 の 記 録 については 特 定 個 人 情 報 ファイルを 取 り 扱 う 事 務 を 処 理 する 中 で 自 動 的 に 生 成 され るものであることから 業 務 に 係 る 特 定 個 人 情 報 ファイルと 一 体 のものと 想 定 している 3-7 源 泉 徴 収 票 データ 個 人 番 号 を 含 む 源 泉 徴 収 票 データ( 電 子 媒 体 )を 作 成 し 国 税 庁 へ 回 付 する 3-8 支 払 報 告 書 データ 個 人 番 号 を 含 む 支 払 報 告 書 データ( 電 子 媒 体 )を 作 成 し 市 町 村 へ 地 方 税 電 子 化 協 議 会 経 由 で 回 付 する 年 金 の 税 額 計 算 に 必 要 となる 扶 養 親 族 等 申 告 書 は 本 事 業 団 が 年 金 の 受 給 開 始 後 も 毎 年 一 回 送 付 するので 年 金 受 給 権 者 は 扶 養 親 族 等 申 告 書 を 年 金 の 受 給 開 始 後 も 毎 年 年 金 の 支 給 を 受 ける 前 までに 提 出 する 年 金 一 時 金 の 支 払 い( 送 付 ) 事 務 年 金 給 付 関 係 ファイルに 登 録 された 年 金 一 時 金 の 内 容 に 基 づき 所 得 税 法 に 基 づく 税 の 源 泉 徴 収 地 方 税 の 特 別 徴 収 を 行 っ たうえで 年 金 一 時 金 の 支 払 いデータ( 電 子 媒 体 )を 作 成 し 金 融 機 関 に 回 付 する その 後 金 融 機 関 より 年 金 受 給 権 者 に 年 金 一 時 金 が 振 り 込 まれる ( 年 金 は 偶 数 月 の15 日 一 時 金 は 毎 月 15 日 に 振 込 み) 10

11 4. 記 録 照 会 年 金 相 談 事 務 4-1 記 録 照 会 等 の 受 付 加 入 者 から 個 人 番 号 の 提 示 を 受 け 本 事 業 団 職 員 又 は 委 託 業 者 が 記 録 照 会 年 金 相 談 を 受 け 付 ける 4-2 記 録 照 会 等 の 回 答 本 事 業 団 職 員 又 は 委 託 業 者 は 等 から 照 会 を 受 けた 際 オンライン 端 末 で 個 人 番 号 を 入 力 すると これに 紐 付 く 生 涯 共 済 番 号 基 礎 年 金 番 号 加 入 者 番 号 年 金 証 書 記 号 番 号 を 一 覧 表 示 し これらの 番 号 で 既 存 のオンライン で 照 会 し 回 答 を 行 う 個 人 番 号 から 直 接 年 金 情 報 に 紐 付 くものではない 上 記 のほか 被 用 者 年 金 制 度 の 一 元 化 等 を 図 るための 厚 生 年 金 保 険 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 24 年 法 律 第 63 号 ) に 基 づ き 全 ての 窓 口 ( 日 本 年 金 機 構 及 び 各 共 済 組 合 )においてワンストップサービスを 実 施 するため 日 本 年 金 機 構 及 び 各 共 済 組 合 との 間 で 公 的 年 金 給 付 総 合 情 報 連 携 システム( 専 用 回 線 )を 使 用 する ただし 個 人 番 号 については 取 り 扱 わない 加 入 者 等 から 提 出 された 申 請 書 等 の 記 載 内 容 のパンチ 業 務 については 委 託 している 本 事 業 団 の 地 方 出 先 機 関 ( 共 済 業 務 課 )とは 専 用 線 で 接 続 しており 相 談 業 務 を 行 っている 11

12 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 1. 特 定 個 人 情 報 ファイル 名 年 金 ファイル 2. 基 本 情 報 1ファイルの 種 類 システム 用 ファイル 1) システム 用 ファイル 2) その 他 の 電 子 ファイル( 表 計 算 ファイル 等 ) 2 対 象 となる 3 対 象 となる 退 職 給 付 における 扶 養 控 除 対 象 者 等 その 必 要 性 4 記 録 される 項 目 100 項 目 以 上 加 入 者 年 金 受 給 権 者 において 年 金 の 受 給 要 件 の 確 認 の 際 に 所 得 証 明 住 民 票 の 提 出 を 省 略 で きる 等 の 利 便 性 の 向 上 のために 利 用 する 年 金 の 適 正 な 給 付 に 資 するため 生 存 照 会 を 行 う 際 に 利 用 する 国 税 庁 へ 提 出 する 法 定 調 書 ( 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 ) 及 び 市 町 村 へ 提 出 する 公 的 年 金 等 支 払 報 告 書 に 個 人 番 号 を 印 字 するために 利 用 する 個 人 番 号 による 年 金 相 談 や 記 録 照 会 に 対 応 するために 利 用 する 識 別 情 報 1) 10 項 目 未 満 3) 50 項 目 以 上 100 項 目 未 満 2) 10 項 目 以 上 50 項 目 未 満 4) 100 項 目 以 上 主 な 記 録 項 目 その 妥 当 性 個 人 番 号 個 人 番 号 対 応 符 号 その 他 識 別 情 報 ( 内 部 番 号 ) 連 絡 先 等 情 報 4 情 報 ( 氏 名 性 別 生 年 月 日 住 所 ) その 他 住 民 票 関 係 情 報 業 務 関 係 情 報 国 税 関 係 情 報 医 療 保 険 関 係 情 報 地 方 税 関 係 情 報 児 童 福 祉 子 育 て 関 係 情 報 生 活 保 護 社 会 福 祉 関 係 情 報 介 護 高 齢 者 福 祉 関 係 情 報 雇 用 労 働 関 係 情 報 年 金 関 係 情 報 災 害 関 係 情 報 その 他 ( 連 絡 先 ( 電 話 番 号 等 ) 健 康 医 療 関 係 情 報 個 人 番 号 個 人 番 号 対 応 符 号 その 他 識 別 情 報 基 本 4 情 報 : 対 象 者 を 正 確 に 特 定 するために 必 要 連 絡 先 : 対 象 者 への 連 絡 各 種 必 要 書 類 の 送 付 のために 必 要 年 金 関 係 情 報 国 税 関 係 情 報 地 方 税 関 係 情 報 介 護 高 齢 者 福 祉 関 係 情 報 雇 用 労 働 関 係 情 報 : 他 機 関 からの 情 報 照 会 に 対 して 情 報 提 供 を 行 うために 必 要 障 害 者 福 祉 関 係 情 報 学 校 教 育 関 係 情 報 ) 全 ての 記 録 項 目 別 添 2を 参 照 5 保 有 開 始 日 6 事 務 担 当 部 署 平 成 28 年 1 月 4 日 年 金 部 システム 管 理 室 12

13 3. 特 定 個 人 情 報 の 入 手 使 用 1 入 手 元 2 入 手 方 法 本 人 又 は 本 人 の 代 理 人 評 価 実 施 機 関 内 の 他 部 署 ( ) 行 政 機 関 独 立 行 政 法 人 等 ( ) 地 方 公 共 団 体 地 方 独 立 行 政 法 人 ( 市 町 村 ) 民 間 事 業 者 ( ) その 他 ( 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 ) 紙 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) フラッシュメモリ 電 子 メール 専 用 線 庁 内 連 携 システム 情 報 提 供 ネットワークシステム その 他 ( ) 1 住 民 票 コード 及 び4 情 報 照 会 による 個 人 番 号 登 録 初 期 作 業 ( 平 成 28 年 1 月 から) 既 に 住 民 票 コードを 取 得 している 者 については 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 に 個 人 番 号 の 照 会 を 行 い 収 録 する 住 民 票 コード 未 登 録 者 は 基 本 4 情 報 照 会 により 個 人 番 号 を 取 得 し 収 録 を 行 う 3 入 手 の 時 期 頻 度 2 申 請 書 等 による 個 人 番 号 登 録 平 成 29 年 1 月 から 個 人 番 号 が 記 載 された 申 請 書 等 ( 資 格 取 得 報 告 書 被 扶 養 者 認 定 申 請 書 年 金 裁 定 請 求 書 等 ) の 提 出 を 受 ける 都 度 個 人 番 号 の 収 録 を 行 う 3 情 報 提 供 ネットワークシステムからの 特 定 個 人 情 報 の 入 手 年 金 の 受 給 要 件 を 確 認 する 等 年 金 の 支 給 に 必 要 となる 際 に 外 部 連 携 機 関 ( 市 町 村 )から 特 定 個 人 情 報 を 入 手 する 1 住 民 票 コード 及 び 基 本 4 情 報 照 会 による 個 人 番 号 登 録 ( 平 成 28 年 1 月 ) 番 号 法 第 14 条 ( 提 供 の 要 求 ) 第 2 項 において 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 に 対 し 本 人 確 認 情 報 の 提 供 を 求 めることができる 旨 が 規 定 されている 4 入 手 に 係 る 妥 当 性 2 申 請 書 等 による 個 人 番 号 登 録 ( 平 成 29 年 1 月 から) 各 年 金 法 令 に 資 格 取 得 報 告 書 個 人 番 号 登 録 届 ( 仮 称 ) 等 により 個 人 番 号 の 報 告 を 求 める 措 置 を 規 定 することにより 個 人 番 号 が 個 人 番 号 管 理 システムに 登 録 されておらず 未 収 録 者 となっている 等 からの 届 出 により 随 時 個 人 番 号 を 入 手 する 3 情 報 提 供 ネットワークシステムからの 特 定 個 人 情 報 の 入 手 年 金 の 受 給 要 件 を 確 認 する 等 年 金 の 支 給 に 必 要 となる 際 に 外 部 連 携 機 関 ( 市 町 村 )から 特 定 個 人 情 報 を 入 手 することにより 添 付 書 類 を 省 略 することができる 5 本 人 への 明 示 特 定 個 人 情 報 を 入 手 することの 利 用 目 的 を 本 事 業 団 HPで 明 示 する 情 報 提 供 ネットワークシステムを 通 じ 入 手 することは 番 号 法 に 明 示 されている 6 使 用 目 的 加 入 者 年 金 受 給 権 者 において 年 金 の 受 給 要 件 の 確 認 の 際 に 所 得 証 明 住 民 票 の 提 出 を 省 略 で きる 等 の 利 便 性 の 向 上 のために 利 用 する 年 金 の 適 正 な 給 付 に 資 するため 生 存 照 会 を 行 う 際 に 利 用 する 国 税 庁 へ 提 出 する 法 定 調 書 ( 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 ) 及 び 市 町 村 へ 提 出 する 公 的 年 金 等 支 払 報 告 書 に 個 人 番 号 を 印 字 するために 利 用 する 個 人 番 号 による 年 金 相 談 や 記 録 照 会 に 対 応 するために 利 用 する 変 更 の 妥 当 性 7 使 用 の 主 体 使 用 部 署 年 金 部 業 務 部 資 格 課 使 用 者 数 50 人 以 上 100 人 未 満 1) 10 人 未 満 3) 50 人 以 上 100 人 未 満 5) 500 人 以 上 1,000 人 未 満 2) 10 人 以 上 50 人 未 満 4) 100 人 以 上 500 人 未 満 6) 1,000 人 以 上 13

14 個 人 番 号 は 本 事 業 団 が 個 人 を 特 定 するためのシステム 的 な 番 号 である 生 涯 共 済 番 号 と 紐 付 けて 管 理 を 行 う 1 個 人 番 号 に 基 づく 年 金 相 談 照 会 事 務 等 から 照 会 を 受 けた 際 オンライン 端 末 で 個 人 番 号 を 入 力 すると これに 紐 付 く 生 涯 共 済 番 号 基 礎 年 金 番 号 加 入 者 番 号 年 金 証 書 記 号 番 号 を 一 覧 表 示 し これらの 番 号 で 既 存 のオンラインで 照 会 し 回 答 を 行 う 個 人 番 号 から 直 接 年 金 情 報 に 紐 付 くものではない 8 使 用 方 法 2 国 税 庁 へ 提 出 する 法 定 調 書 ( 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 ) 及 び 市 町 村 へ 提 出 する 公 的 年 金 等 支 払 報 告 書 出 力 情 報 本 人 の 個 人 番 号 編 集 生 涯 共 済 番 号 から 年 金 ファイルにアクセスし 個 人 番 号 を 取 得 編 集 する 扶 養 控 除 対 象 者 の 個 人 番 号 対 象 の 年 金 受 給 権 者 の 年 金 証 書 記 号 番 号 から 年 金 ファイルを 検 索 し 扶 養 控 除 対 象 者 の 個 人 番 号 を 取 得 編 集 する 3 行 政 機 関 地 方 自 治 体 等 への 情 報 提 供 ネットワークシステムを 介 して 情 報 提 供 照 会 情 報 提 供 データ 標 準 に 基 づき 中 間 サーバに 提 供 ファイルを 作 成 するが 生 涯 共 済 番 号 から 個 人 番 号 管 理 ファイルにアクセスし 個 人 番 号 を 取 得 編 集 する 情 報 照 会 情 報 提 供 ネットワークシステムを 介 して 情 報 照 会 する 際 インターフェース 情 報 に 個 人 番 号 を 編 集 する 実 際 の 照 会 は 符 号 で 行 う 9 使 用 開 始 日 情 報 の 突 合 情 報 の 統 計 分 析 権 利 利 益 に 影 響 を 与 え 得 る 決 定 1 住 民 票 コード 及 び 基 本 4 情 報 照 会 による 個 人 番 号 登 録 初 期 作 業 ( 平 成 28 年 1 月 から) 既 に 住 民 票 コードを 取 得 している 者 については 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 に 住 民 票 コード で 照 会 を 行 い 該 当 有 のレコードについて 個 人 番 号 を 収 録 する 住 民 票 コード 未 登 録 者 は 基 本 4 情 報 照 会 を 行 い 該 当 有 のレコードについて 個 人 番 号 を 収 録 する 2 申 請 書 等 による 個 人 番 号 登 録 平 成 29 年 1 月 から 個 人 番 号 が 記 載 された 申 請 書 等 ( 資 格 取 得 報 告 書 被 扶 養 者 認 定 申 請 書 年 金 裁 定 請 求 書 等 ) の 提 出 を 受 ける 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 に 照 会 を 行 い 該 当 有 のレコードについて 個 人 番 号 を 収 録 する 各 種 申 請 書 等 に 基 づき 資 格 の 確 認 年 金 の 裁 定 等 を 行 う 平 成 28 年 1 月 4 日 14

15 4. 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いの 委 託 委 託 の 有 無 委 託 事 項 1 1 委 託 内 容 2 取 扱 いを 委 託 する 特 定 個 人 情 報 ファイルの 範 囲 委 託 する ( 4 ) 件 申 請 書 等 の 記 載 内 容 のパンチ 業 務 1) 委 託 する 2) 委 託 しない 電 子 計 算 機 にデータ 入 力 するためのデータエントリー 作 業 特 定 個 人 情 報 ファイルの 一 部 1) 特 定 個 人 情 報 ファイルの 全 体 2) 特 定 個 人 情 報 ファイルの 一 部 対 象 となる 本 人 の 数 対 象 となる 本 人 の 範 囲 退 職 給 付 における 扶 養 控 除 対 象 者 等 その 妥 当 性 3 委 託 先 における 取 扱 者 数 10 人 以 上 50 人 未 満 4 委 託 先 への 特 定 個 人 情 報 ファイルの 提 供 方 法 年 金 に 係 る 届 書 を 電 算 処 理 するためにはデータ 化 が 必 要 となる 人 員 の 関 係 から 職 員 は 審 査 決 定 業 務 に 専 念 するため パンチ 業 務 を 委 託 している 1) 10 人 未 満 3) 50 人 以 上 100 人 未 満 5) 500 人 以 上 1,000 人 未 満 2) 10 人 以 上 50 人 未 満 4) 100 人 以 上 500 人 未 満 6) 1,000 人 以 上 専 用 線 電 子 メール 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) フラッシュメモ 紙 リ その 他 ( 5 委 託 先 名 の 確 認 方 法 本 事 業 団 HPの 調 達 情 報 から 確 認 が 可 能 ) 6 委 託 先 名 再 委 託 8 再 委 託 の 許 諾 方 法 9 再 委 託 事 項 NDSデータソリューションズ 株 式 会 社 7 再 委 託 の 有 無 再 委 託 しない 1) 再 委 託 する 2) 再 委 託 しない 委 託 事 項 2~5 委 託 事 項 2 1 委 託 内 容 業 務 システム 開 発 維 持 管 理 業 務 及 びシステムオペレーション 業 務 を 行 う 2 取 扱 いを 委 託 する 特 定 個 人 情 報 ファイルの 範 囲 業 務 システム 開 発 維 持 管 理 業 務 システムオペレーション 業 務 特 定 個 人 情 報 ファイルの 一 部 1) 特 定 個 人 情 報 ファイルの 全 体 2) 特 定 個 人 情 報 ファイルの 一 部 対 象 となる 本 人 の 数 対 象 となる 本 人 の 範 囲 その 妥 当 性 退 職 給 付 における 扶 養 控 除 対 象 者 等 システム 開 発 維 持 管 理 業 務 及 びシステムオペレーション 業 務 を 行 うにあたり 当 該 データが 必 要 となる ため 15

16 3 委 託 先 における 取 扱 者 数 100 人 以 上 500 人 未 満 4 委 託 先 への 特 定 個 人 情 報 ファイルの 提 供 方 法 専 用 線 電 子 メール 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) フラッシュメモ リ 紙 その 他 ( 維 持 管 理 用 オンラインシステム 5 委 託 先 名 の 確 認 方 法 本 事 業 団 HPの 調 達 情 報 又 は 官 報 において 確 認 が 可 能 1) 10 人 未 満 3) 50 人 以 上 100 人 未 満 5) 500 人 以 上 1,000 人 未 満 2) 10 人 以 上 50 人 未 満 4) 100 人 以 上 500 人 未 満 6) 1,000 人 以 上 ) 6 委 託 先 名 再 委 託 株 式 会 社 日 立 製 作 所 株 式 会 社 中 央 コンピュータシステム 株 式 会 社 秀 峰 システム 株 式 会 社 エヌアイデイ 7 再 委 託 の 有 無 再 委 託 しない 8 再 委 託 の 許 諾 方 法 1) 再 委 託 する 2) 再 委 託 しない 9 再 委 託 事 項 委 託 事 項 3 業 務 補 助 1 委 託 内 容 2 取 扱 いを 委 託 する 特 定 個 人 情 報 ファイルの 範 囲 電 話 相 談 及 び 年 金 請 求 審 査 業 務 特 定 個 人 情 報 ファイルの 一 部 1) 特 定 個 人 情 報 ファイルの 全 体 2) 特 定 個 人 情 報 ファイルの 一 部 対 象 となる 本 人 の 数 対 象 となる 本 人 の 範 囲 その 妥 当 性 退 職 給 付 における 扶 養 控 除 対 象 者 等 人 員 の 関 係 から 職 員 は 審 査 決 定 業 務 に 専 念 するため 本 事 業 団 内 部 の 電 話 相 談 及 び 軽 微 な 審 査 ( 必 要 書 類 及 び 記 載 項 目 の 確 認 業 務 )を 委 託 している なお 個 人 番 号 により 加 入 者 や 年 金 受 給 権 者 から の 加 入 記 録 や 標 準 報 酬 月 額 記 録 等 の 情 報 照 会 や 年 金 相 談 の 回 答 等 を 行 う 委 託 事 項 4の 一 般 相 談 とは 別 に 個 別 相 談 及 び 事 務 処 理 に 対 応 できる 人 材 を 活 用 している なお 個 別 相 談 は 個 人 の 年 金 情 報 についての 相 談 一 般 相 談 は 年 金 の 制 度 に 関 する 相 談 を いう 3 委 託 先 における 取 扱 者 数 10 人 以 上 50 人 未 満 4 委 託 先 への 特 定 個 人 情 報 ファイルの 提 供 方 法 1) 10 人 未 満 3) 50 人 以 上 100 人 未 満 5) 500 人 以 上 1,000 人 未 満 2) 10 人 以 上 50 人 未 満 4) 100 人 以 上 500 人 未 満 6) 1,000 人 以 上 専 用 線 電 子 メール 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) フラッシュメモ リ 紙 その 他 ( 業 務 用 オンラインシステム 5 委 託 先 名 の 確 認 方 法 本 事 業 団 HPの 調 達 情 報 から 確 認 が 可 能 ) 6 委 託 先 名 株 式 会 社 東 京 リーガルマインド 株 式 会 社 アヴァンティスタッフ 16

17 7 再 委 託 の 有 無 再 委 託 しない 1) 再 委 託 する 2) 再 委 託 しない 再 委 託 8 再 委 託 の 許 諾 方 法 9 再 委 託 事 項 委 託 事 項 4 業 務 補 助 1 委 託 内 容 2 取 扱 いを 委 託 する 特 定 個 人 情 報 ファイルの 範 囲 電 話 相 談 業 務 特 定 個 人 情 報 ファイルの 一 部 1) 特 定 個 人 情 報 ファイルの 全 体 2) 特 定 個 人 情 報 ファイルの 一 部 対 象 となる 本 人 の 数 対 象 となる 本 人 の 範 囲 退 職 給 付 における 扶 養 控 除 対 象 者 等 その 妥 当 性 4 委 託 先 への 特 定 個 人 情 報 ファイルの 提 供 方 法 原 則 として 年 金 を 含 めた 各 業 務 の 個 人 のデータに 基 づかない 一 般 的 な 相 談 について 一 括 で 相 談 セ ンターとして 電 話 相 談 を 受 けており 各 業 務 部 門 でなければ 対 応 できない 個 人 の 相 談 と 切 り 分 けてい る 3 委 託 先 における 取 扱 者 数 10 人 以 上 50 人 未 満 専 用 線 電 子 メール 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) フラッシュメモ リ 紙 その 他 ( 業 務 用 オンラインシステム 5 委 託 先 名 の 確 認 方 法 本 事 業 団 HPの 調 達 情 報 から 確 認 が 可 能 1) 10 人 未 満 2) 10 人 以 上 50 人 未 満 3) 50 人 以 上 100 人 未 満 4) 100 人 以 上 500 人 未 満 5) 500 人 以 上 1,000 人 未 満 6) 1,000 人 以 上 ) 6 委 託 先 名 再 委 託 7 再 委 託 の 有 無 再 委 託 しない 8 再 委 託 の 許 諾 方 法 9 再 委 託 事 項 委 託 事 項 6~10 委 託 事 項 11~15 委 託 事 項 16~20 ヒューマンステージ 株 式 会 社 株 式 会 社 KDDIエボルバ 1) 再 委 託 する 2) 再 委 託 しない 17

18 5. 特 定 個 人 情 報 の 提 供 移 転 ( 委 託 に 伴 うものを 除 く ) 提 供 移 転 の 有 無 提 供 先 1 行 っていない 厚 生 労 働 大 臣 1 法 令 上 の 根 拠 番 号 法 別 表 第 二 項 1 提 供 を 行 っている ( 31 ) 件 移 転 を 行 っている ( ) 件 健 康 保 険 法 第 五 条 第 二 項 の 規 定 により 厚 生 労 働 大 臣 が 行 うこととされた 健 康 保 険 に 関 する 事 務 であっ て 主 務 省 令 で 定 めるもの 国 民 年 金 法 私 立 学 校 教 職 員 共 済 法 厚 生 年 金 保 険 法 国 家 公 務 員 共 済 組 合 法 又 は 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 による 年 金 である 給 付 の 支 給 又 は 保 険 料 の 徴 収 に 関 する 情 報 ( 以 下 年 金 給 付 関 係 情 報 と いう )であって 主 務 省 令 で 定 めるもの 10 万 人 以 上 100 万 人 未 満 情 報 提 供 ネットワークシステム 専 用 線 電 子 メール 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) フラッシュメモリ 紙 その 他 ( ) 提 供 先 2~5 提 供 先 11~15 提 供 先 16~20 移 転 先 1 1 法 令 上 の 根 拠 2 移 転 先 における 用 途 3 移 転 する 情 報 4 移 転 する 情 報 の 対 象 となる 5 移 転 する 情 報 の 対 象 となる 6 移 転 方 法 庁 内 連 携 システム 電 子 メール フラッシュメモリ 専 用 線 電 子 記 録 媒 体 (フラッシュメモリを 除 く ) その 他 ( ) 紙 18

19 移 転 先 2~5 移 転 先 6~10 移 転 先 11~15 移 転 先 16~20 6. 特 定 個 人 情 報 の 保 管 消 去 システムデータはマシン 室 で 一 括 管 理 をしている 1 保 管 場 所 マシン 室 (サーバの 設 置 場 所 含 む)の 入 退 室 は 入 退 室 管 理 システムによりチェックを 行 っている 開 発 業 者 作 業 場 所 の 一 部 や マシン 室 (サーバの 設 置 場 所 含 む)への 出 入 口 には 監 視 カメラを 設 置 し ている 端 末 は 盗 難 防 止 用 チェーンにて 盗 難 紛 失 防 止 対 策 を 行 っている バックアップ 装 置 から 取 り 外 した 媒 体 は 施 錠 管 理 されたテープ 保 管 庫 にて 保 管 している 2 保 管 期 間 期 間 定 められていない 1) 1 年 未 満 4) 3 年 7) 6 年 以 上 10 年 未 満 10) 定 められていない 2) 1 年 5) 4 年 8) 10 年 以 上 20 年 未 満 3) 2 年 6) 5 年 9) 20 年 以 上 その 妥 当 性 年 金 の 業 務 においては 遺 族 年 金 等 の 支 給 等 のため 本 人 の 死 後 も 含 めて 長 期 間 にわたって 記 録 を 管 理 する 必 要 があることから 記 録 の 保 管 期 間 を 定 めず 恒 久 的 に 保 管 することとしている 3 消 去 方 法 上 記 理 由 から 消 去 しない 7. 備 考 19

20 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 特 定 個 人 情 報 ファイル( 年 金 ファイル) について 個 人 番 号 を 収 録 している 個 人 番 号 管 理 ファイル と 生 涯 共 済 番 号 を 連 携 キーとして 資 格 関 係 ファイル 年 金 給 付 関 係 ファイ ル 受 給 者 管 理 ファイル が 紐 付 くため 4つのファイルが 特 定 個 人 情 報 ファイルとなる (1) 個 人 番 号 管 理 ファイル 1. 個 人 番 号 2. 生 涯 共 済 番 号 3. 個 人 番 号 状 態 コード 4. 個 人 番 号 決 定 年 月 日 (2) 資 格 関 係 ファイル 1. 生 涯 共 済 番 号 2. 加 入 者 番 号 3. 加 入 者 生 年 月 日 4. 性 別 5. 加 入 者 カナ 氏 名 6. 加 入 者 漢 字 氏 名 7. 加 入 者 証 有 効 期 限 8. 取 得 年 月 日 9. 喪 失 年 月 日 10. 取 得 区 分 11. 種 別 12. 喪 失 事 由 13. 他 制 度 加 入 サイン 14. 加 入 者 証 返 納 年 月 日 15. 変 更 年 月 16. 給 与 区 分 17. 給 与 月 額 18. 賞 与 等 支 給 額 19. 賞 与 等 区 分 20. 被 扶 養 者 生 年 月 日 21. 資 格 DB 通 算 協 定 記 録 22. 居 住 先 国 コード 23. 郵 便 番 号 24.カナ 住 所 25. 漢 字 住 所 26. 住 所 維 持 コード 27. 市 区 町 村 コード 28. 住 民 票 コー ド (3) 年 金 給 付 関 係 ファイル 1. 生 涯 共 済 番 号 2. 年 金 証 書 番 号 3. 基 礎 年 金 番 号 4. 年 金 種 別 5. 基 礎 年 金 番 号 更 新 情 報 6. 勧 奨 理 由 7. 分 割 有 無 サイ ン 8. 第 1 号 改 定 者 分 割 情 報 有 無 サイン 9. 第 2 号 改 定 者 分 割 情 報 有 無 サイン 10. 住 民 票 コード 11. 消 滅 取 消 事 由 12. 消 滅 取 消 年 月 日 13. 加 入 者 生 年 月 日 14. 加 入 者 との 続 柄 15. 受 給 権 者 生 年 月 日 16. 受 給 権 者 氏 名 (カナ) 17. 受 給 権 者 氏 名 ( 漢 字 ) 18. 受 給 権 者 氏 名 ( 英 字 ) 19. 受 給 権 者 性 別 年 無 サイン 21.みなし 計 算 対 象 者 サイン 22. 繰 下 げ 支 給 サイン 23. 繰 上 げ 請 求 サイン 24. 繰 上 げ 特 例 サイン 25. 障 害 等 級 26. 職 務 上 外 サイン 27. 第 三 者 加 害 行 為 サイン 28. 基 礎 年 金 障 害 等 級 29. 初 診 年 月 日 30. 認 定 年 月 日 31. 受 給 権 者 生 存 確 認 日 32. 老 基 繰 上 受 給 年 月 日 33. 繰 上 調 整 月 数 34. 繰 下 げ 支 給 開 始 年 月 35. 老 基 繰 下 サイン 36. 進 達 番 号 37. 繰 下 げ 請 求 年 月 日 38. 合 意 分 割 改 定 請 求 年 月 日 39.3 号 分 割 改 定 年 月 日 40. 全 部 繰 上 請 求 年 月 日 41. 繰 上 げ 請 求 日 42. 失 業 給 付 停 止 事 由 該 当 年 月 日 43. 継 続 給 付 停 止 事 由 該 当 年 月 日 4 4. 新 他 制 度 停 止 事 由 該 当 年 月 日 45. 加 入 者 との 続 柄 46. 加 給 対 象 者 生 年 月 日 47. 加 給 対 象 者 氏 名 (カナ) 48. 加 給 対 象 者 氏 名 ( 漢 字 ) 49. 加 給 対 象 者 氏 名 ( 英 字 ) 50. 加 給 対 象 者 性 別 51. 加 給 対 象 自 年 月 日 52. 加 給 対 象 至 年 月 日 53. 失 権 事 由 54. 基 礎 年 金 加 算 対 象 当 月 支 給 サイン 55. 厚 年 退 職 給 付 額 56. 厚 年 遺 族 給 付 額 57. 農 林 退 職 給 付 額 58. 農 林 遺 族 給 付 額 59. 公 務 員 退 職 給 付 額 60. 公 務 員 遺 族 給 付 額 61. 算 定 対 象 月 62. 支 払 年 月 日 63. 支 払 コード 64. 取 消 コード 65. 支 払 算 出 額 66. 課 税 前 調 整 額 67. 介 護 保 険 料 68. 保 険 料 69. 算 定 税 額 70. 住 民 税 額 71. 差 引 支 給 額 72. 税 額 対 象 年 73. 申 告 書 有 無 74. 扶 養 申 告 内 容 75. 雇 用 保 険 被 保 険 者 番 号 76. 障 害 再 認 定 調 査 状 況 77. 被 用 者 年 金 調 査 レコード 78. 停 止 対 象 年 79. 他 制 度 加 入 暦 80. 一 時 金 決 定 年 月 日 81. 一 時 金 種 別 82. 給 付 事 由 発 生 年 月 日 83. 取 得 年 月 日 84. 退 職 年 月 日 85. 一 時 金 額 86. 所 得 税 87. 市 区 町 村 民 税 88. 一 時 金 差 引 支 給 額 89. 国 籍 コード 90. 特 定 受 給 権 者 サイン 91. 時 効 による 支 給 開 始 年 月 (4) 受 給 者 管 理 ファイル 1. 生 涯 共 済 番 号 2. 年 金 証 書 番 号 3. 年 金 管 理 番 号 4. 基 礎 年 金 情 報 5. 現 況 調 査 状 況 6. 扶 養 加 給 対 象 者 調 査 状 況 7. 介 護 保 険 対 象 年 8. 介 護 保 険 対 象 者 データ 送 付 年 月 日 9. 介 護 保 険 料 徴 収 依 頼 データ 受 付 年 月 日 10. 介 護 保 険 料 額 11. 年 金 制 度 加 入 経 歴 12. 加 給 年 金 額 13. 国 保 対 象 年 14. 国 保 対 象 者 データ 送 付 年 月 日 15. 国 保 保 険 料 徴 収 依 頼 データ 受 付 年 月 日 16. 国 保 保 険 料 額 17. 後 期 高 齢 対 象 年 18. 後 期 高 齢 対 象 者 データ 送 付 年 月 日 19. 後 期 高 齢 保 険 料 徴 収 依 頼 データ 受 付 年 月 日 20. 後 期 高 齢 保 険 料 額 21. 住 民 税 額 22. 住 民 票 住 所 23. 国 内 連 絡 先 24. 送 金 先 25. 外 国 住 所 26. 外 国 送 金 先 2 7. 外 国 連 絡 先 28. 扶 養 申 告 内 容 20

21 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 (7.リスク19を 除 く ) 1. 特 定 個 人 情 報 ファイル 名 (1) 年 金 ファイル 2. 特 定 個 人 情 報 の 入 手 ( 情 報 提 供 ネットワークシステムを 通 じた 入 手 を 除 く ) リスク1: 目 的 外 の 入 手 が 行 われるリスク 対 象 者 以 外 の 情 報 の 入 手 を 防 止 するための 措 置 の 内 容 申 請 書 等 から 入 手 対 象 者 について 以 下 の 添 付 書 類 を 求 めることにより 対 象 者 以 外 の 情 報 の 入 手 を 防 止 する 1 個 人 番 号 カード( 写 し) 2 通 知 カード( 写 し) 及 び 運 転 免 許 証 ( 写 し) 等 写 真 の 表 示 により 本 人 を 特 定 できる 書 類 3 以 下 のア 及 びイの 書 類 の 提 示 を 受 けること 等 ア 個 人 番 号 が 記 載 された 住 民 票 の 写 し 又 は 住 民 票 記 載 事 項 証 明 書 イ 写 真 の 表 示 等 により 本 人 を 特 定 できる 書 類 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 から 入 手 本 事 業 団 で 管 理 している 等 から 情 報 入 手 対 象 者 の 抽 出 条 件 をアプリケーション に 実 装 すること 及 び 基 本 4 情 報 で 照 会 した 際 特 定 されたレコードのみ 個 人 番 号 の 収 録 を 行 うことで 照 会 対 象 以 外 の 情 報 の 入 手 を 防 止 する 必 要 な 情 報 以 外 を 入 手 するこ とを 防 止 するための 措 置 の 内 容 申 請 書 等 から 入 手 手 続 きに 必 要 な 事 項 のみを 規 定 した 様 式 により 情 報 を 入 手 することから 不 要 な 情 報 入 手 は 起 こらな い 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 から 入 手 提 供 される 情 報 はシステム 的 に 制 御 されており 不 要 な 情 報 は 入 手 できない また 収 録 アプリケーションは 個 人 番 号 のみ 更 新 するよう 実 装 する その 他 の 措 置 の 内 容 リスクへの 対 策 は 十 分 か 十 分 である リスク2: 不 適 切 な 方 法 で 入 手 が 行 われるリスク 1) 特 に 力 を 入 れている 2) 十 分 である 3) 課 題 が 残 されている リスクに 対 する 措 置 の 内 容 申 請 書 等 から 入 手 各 年 金 法 令 に 基 づき 提 出 される 申 請 書 等 には 使 用 目 的 が 明 示 されているとともに 手 続 きに 必 要 な 事 項 のみを 規 定 した 様 式 を 示 していることから 本 事 業 団 は に 個 人 番 号 の 記 載 が 必 要 なことを 認 識 して 頂 いた 上 で 入 手 する 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 から 入 手 特 定 個 人 情 報 の 入 手 元 である 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 は 使 用 目 的 が 法 令 に 基 づくもので ある 場 合 に 限 り 提 供 を 行 う また 特 定 個 人 情 報 の 入 手 は 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 と 本 事 業 団 双 方 のシステム 間 で 行 うため 国 民 住 民 に 負 担 を 負 わせるものではない リスクへの 対 策 は 十 分 か 十 分 である 1) 特 に 力 を 入 れている 2) 十 分 である 3) 課 題 が 残 されている 21

22 リスク3: 入 手 した 特 定 個 人 情 報 が 不 正 確 であるリスク 入 手 の 際 の 本 人 確 認 の 措 置 の 内 容 申 請 書 等 から 入 手 学 校 法 人 等 及 び 本 事 業 団 は 本 人 から 個 人 番 号 を 入 手 した 場 合 は 以 下 の 書 類 にて 本 人 確 認 を 行 う 1 個 人 番 号 カード( 写 し) 2 通 知 カード( 写 し) 及 び 運 転 免 許 証 ( 写 し) 等 写 真 の 表 示 により 本 人 を 特 定 できる 書 類 3 以 下 のア 及 びイの 書 類 の 提 示 を 受 けること 等 ア 個 人 番 号 が 記 載 された 住 民 票 の 写 し 又 は 住 民 票 記 載 事 項 証 明 書 イ 写 真 の 表 示 等 により 本 人 を 特 定 できる 書 類 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 から 入 手 特 定 個 人 情 報 の 入 手 元 である 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 が 番 号 法 第 16 条 の 規 定 に 基 づき 本 人 確 認 を 行 った 上 で 情 報 を 入 手 していることが 前 提 となっているため 本 事 業 団 が 地 方 公 共 団 体 情 報 システ ム 機 構 から 情 報 を 入 手 する 場 合 は 本 人 確 認 措 置 は 行 わない 個 人 番 号 の 真 正 性 確 認 の 措 置 の 内 容 個 人 番 号 カード( 写 し) 若 しくは 通 知 カード( 写 し)と 運 転 免 許 証 ( 写 し) 等 写 真 の 表 示 により 本 人 を 特 定 できる 書 類 の 郵 送 を 受 けて 個 人 番 号 の 真 正 性 確 認 を 行 う 以 前 に 取 得 した 個 人 番 号 が 変 更 されてい ないか 届 出 書 提 出 の 際 にチェックを 行 い 必 要 に 応 じて 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステムを 利 用 し て 本 人 確 認 を 行 う 特 定 個 人 情 報 の 正 確 性 確 保 の 措 置 の 内 容 年 金 受 給 権 者 については 生 存 照 会 の 都 度 ( 奇 数 月 ) 個 人 番 号 に 変 更 がないか 確 認 を 行 う また 58 歳 以 上 の 加 入 者 は 年 1 回 の 確 認 処 理 で 基 本 4 情 報 に 差 があった 場 合 本 人 に 変 更 届 を 提 出 するよう 勧 奨 を 行 っている また 個 人 番 号 に 変 更 がないかも 確 認 を 行 う その 他 の 措 置 の 内 容 リスクへの 対 策 は 十 分 か 十 分 である リスク4: 入 手 の 際 に 特 定 個 人 情 報 が 漏 えい 紛 失 するリスク 1) 特 に 力 を 入 れている 2) 十 分 である 3) 課 題 が 残 されている リスクに 対 する 措 置 の 内 容 申 請 書 等 からの 入 手 申 請 書 等 に 不 備 がある 場 合 不 備 返 戻 を 行 うと 宛 先 誤 り 等 により 特 定 個 人 情 報 の 漏 えいや 紛 失 が 生 じるおそれがあるため 電 話 照 会 等 により 職 員 が 補 正 できるような 軽 微 な 補 正 ( 単 純 な 誤 記 等 )につい ては 職 員 が 直 接 修 正 することとし 申 請 書 等 の 不 備 返 戻 は 行 わない 申 請 者 等 に 不 備 返 戻 を 行 う 場 合 は 簡 易 書 留 等 により 誤 送 付 防 止 を 図 るとともに 申 請 書 等 処 理 簿 に 記 録 し 申 請 書 等 の 散 逸 防 止 を 図 る 返 戻 等 のため 申 請 書 等 を 事 務 所 外 へ 送 付 する 際 には 住 所 氏 名 を 複 数 人 で 確 認 するとともに 送 付 の 事 実 を 記 録 する 等 誤 送 付 や 紛 失 を 避 ける 取 組 みを 行 う システム 入 力 後 の 申 請 書 等 は 所 定 の 保 管 場 所 に 保 管 するとともに 他 の 文 書 と 混 同 することを 防 止 する 措 置 を 講 ずる リスクへの 対 策 は 十 分 か 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 からの 入 手 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 との 連 携 においては 情 報 の 搾 取 奪 取 等 の 防 止 及 び 情 報 の 正 確 性 担 保 のため 専 用 回 線 である 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステムを 用 いるほか 情 報 の 暗 号 化 を 実 施 す る 等 の 措 置 を 講 ずる 十 分 である 1) 特 に 力 を 入 れている 3) 課 題 が 残 されている 2) 十 分 である 特 定 個 人 情 報 の 入 手 ( 情 報 提 供 ネットワークシステムを 通 じた 入 手 を 除 く )におけるその 他 のリスク 及 びそのリスクに 対 する 措 置 22

23 3. 特 定 個 人 情 報 の 使 用 リスク1: 目 的 を 超 えた 紐 付 け 事 務 に 必 要 のない 情 報 との 紐 付 けが 行 われるリスク 宛 名 システム 等 における 措 置 の 内 容 個 人 番 号 管 理 システムは 年 金 ファイルで 管 理 している 生 涯 共 済 番 号 と 個 人 番 号 を 紐 付 けているため 地 方 公 共 団 体 の 宛 名 システムに 該 当 するものである 公 的 年 金 業 務 以 外 の 他 の 事 務 からは 年 金 ファイ ルにアクセスできないようプログラム 制 御 を 行 う 業 務 システムについて 以 下 の 対 策 を 実 施 事 務 で 使 用 するその 他 のシ ステムにおける 措 置 の 内 容 端 末 ログイン 時 業 務 システムのログイン 時 に 別 々のユーザ 認 証 を 行 っている 端 末 ログイン 認 証 では 特 定 個 人 情 報 を 含 んだファイルを 格 納 しているデータフォルダなどにアクセス 権 限 を 設 定 し 管 理 している 業 務 システムのログイン 認 証 では 職 務 の 利 用 権 限 によって 利 用 できる 機 能 をシステム 的 に 制 御 し ている 年 金 ファイルに 格 納 する 個 人 番 号 は 専 用 のプログラムを 組 み 込 まないとアクセスができないよう 制 御 している インターネットと 業 務 システムとは 別 のネットワークとなっている その 他 の 措 置 の 内 容 リスクへの 対 策 は 十 分 か 十 分 である リスク2: 権 限 のない 者 ( 元 職 員 アクセス 権 限 のない 職 員 等 )によって 不 正 に 使 用 されるリスク ユーザ 認 証 の 管 理 行 っている 1) 特 に 力 を 入 れている 2) 十 分 である 3) 課 題 が 残 されている 1) 行 っている 2) 行 っていない 下 記 のユーザ 情 報 については 申 請 書 に 基 づく 手 続 きを 行 い 定 期 的 に 登 録 内 容 に 誤 りがないかチェッ クを 行 っている 具 体 的 な 管 理 方 法 業 務 システム 利 用 のユーザ 認 証 全 ての 端 末 において ログイン 時 には 物 理 認 証 装 置 ( 端 末 にキーを 挿 入 しないと 端 末 利 用 不 可 )を 挿 入 し ID パスワードによる 認 証 を 実 施 している 業 務 システムのログイン 時 に 端 末 ログインとは 別 のユーザ 認 証 を 実 施 しており 職 務 の 利 用 権 限 によって 業 務 システムの 利 用 できる 機 能 をシステム 的 に 制 限 している データ 保 管 や 運 用 のユーザ 認 証 マシン 室 (サーバの 設 置 場 所 含 む)の 入 退 室 は 入 退 室 管 理 システムにてチェック 及 び 記 録 している 開 発 業 者 作 業 場 所 の 一 部 や マシン 室 (サーバの 設 置 場 所 含 む)への 出 入 口 には 監 視 カメラを 設 置 している アクセス 権 限 の 発 効 失 効 の 管 理 行 っている 1) 行 っている 2) 行 っていない 具 体 的 な 管 理 方 法 アクセス 権 限 の 管 理 について 定 めた 規 程 に 基 づき 次 の 管 理 を 行 う (1)ID/パスワードの 発 効 管 理 アクセス 権 限 と 事 務 の 対 応 表 を 作 成 する アクセス 権 限 が 必 要 となった 場 合 職 員 が 運 用 管 理 担 当 者 へ 事 務 に 必 要 なアクセス 権 限 を 申 請 する 申 請 に 基 づき 運 用 管 理 者 が 対 応 を 確 認 の 上 承 認 (アクセス 権 限 を 付 与 )する (2) 失 効 管 理 定 期 的 又 は 異 動 退 職 等 のイベントが 発 生 したタイミングで 権 限 を 有 していた 職 員 の 異 動 / 退 職 情 報 を 確 認 し 当 該 事 由 が 生 じた 際 にはアクセス 権 限 を 更 新 し 当 該 IDを 失 効 させる アクセス 権 限 の 管 理 行 っている 1) 行 っている 2) 行 っていない 具 体 的 な 管 理 方 法 アクセス 権 限 については 上 述 のように 本 事 業 団 内 の 役 職 部 署 契 約 等 に 基 づき 業 務 に 応 じて 決 まっ ており ユーザIDとアクセス 権 限 を 台 帳 及 びシステム 内 のアクセス 制 御 機 能 で 管 理 している 23

24 特 定 個 人 情 報 の 使 用 の 記 録 記 録 を 残 している 1) 記 録 を 残 している 2) 記 録 を 残 していない 具 体 的 な 方 法 年 金 情 報 等 特 定 個 人 情 報 を 参 照 するオンライン 機 能 においては 操 作 者 (ユーザID) 参 照 日 時 参 照 情 報 ( 画 面 情 報 ) 等 の 特 定 が 可 能 となる 情 報 を 監 査 証 跡 として 記 録 する 機 能 を 導 入 している 当 該 ログ 記 録 はシステムに 保 存 され 年 次 でテープ( 媒 体 )に 記 録 を 移 す ログは セキュリティ 上 の 問 題 が 発 生 した 際 又 は 必 要 に 応 じてチェックを 行 う 番 号 法 第 23 条 に 基 づく 番 号 法 施 行 令 第 29 条 により 情 報 提 供 等 の 記 録 の 保 存 期 間 が7 年 とされているこ とを 考 慮 し ログの 保 存 期 間 は7 年 以 上 とする その 他 の 措 置 の 内 容 十 分 である リスクへの 対 策 は 十 分 か リスク3: 従 業 者 が 事 務 外 で 使 用 するリスク 1) 特 に 力 を 入 れている 3) 課 題 が 残 されている 2) 十 分 である 以 下 の 対 策 を 実 施 し 従 業 者 が 事 務 外 で 使 用 するリスクを 回 避 リスクに 対 する 措 置 の 内 容 特 定 個 人 情 報 は ホストコンピュータで 管 理 しているため 一 般 職 員 の 端 末 から 特 定 個 人 情 報 をダウン ロードすることはできない 源 泉 徴 収 票 データ 支 払 報 告 書 データ 及 びバックアップを 作 成 するために 特 定 個 人 情 報 を 媒 体 に 書 き 出 す 操 作 は システムの 運 用 スケジュールにより マシン 室 内 の 端 末 で 操 作 され アクセスログも 残 さ れている マシン 室 内 の 入 室 は 入 退 室 管 理 システムによりチェックしており 特 定 の 職 員 のみとなっており 入 退 出 情 報 状 況 を 記 録 している 本 事 業 団 内 で 情 報 セキュリティポリシーを 整 備 し 遵 守 している 本 事 業 団 内 で 年 に1 回 以 上 のセキュリティ 教 育 や 個 人 情 報 保 護 に 関 する 自 己 評 価 を 実 施 している リスクへの 対 策 は 十 分 か 十 分 である 1) 特 に 力 を 入 れている 2) 十 分 である 3) 課 題 が 残 されている 24

25 リスク4: 特 定 個 人 情 報 ファイルが 不 正 に 複 製 されるリスク 以 下 の 対 策 を 実 施 し 特 定 個 人 情 報 ファイルが 不 正 に 複 製 されるリスクを 回 避 物 理 的 な 対 策 無 線 LANの 利 用 を 禁 止 し 情 報 の 不 正 取 得 を 防 止 している 特 定 個 人 情 報 は ホストコンピュータで 管 理 しているため 一 般 職 員 の 端 末 から 特 定 個 人 情 報 をダウン ロードすることはできない 源 泉 徴 収 票 データ 支 払 報 告 書 データ 及 びバックアップを 作 成 するために 特 定 個 人 情 報 を 媒 体 に 書 き 出 す 操 作 は システムの 運 用 スケジュールにより マシン 室 内 の 端 末 で 操 作 され アクセスログも 残 さ れている マシン 室 (サーバの 設 置 場 所 含 む)の 入 退 室 は 入 退 室 管 理 システムによりチェックを 行 い 入 退 出 状 況 を 記 録 している 開 発 業 者 作 業 場 所 の 一 部 や マシン 室 (サーバの 設 置 場 所 含 む)への 出 入 口 には 監 視 カメラを 設 置 し ている リスクに 対 する 措 置 の 内 容 アクセス 制 御 に 関 するシステム 対 策 未 確 認 の 端 末 がネットワークに 接 続 した 場 合 検 知 及 び 排 除 する 仕 組 みを 導 入 している 端 末 業 務 システム サーバへのログイン 時 にユーザ 認 証 を 行 っている 職 務 の 利 用 権 限 によって 業 務 システムの 利 用 できる 機 能 をシステム 的 に 制 御 している 特 定 個 人 情 報 を 含 んだファイルを 格 納 しているデータフォルダなどにアクセス 権 限 を 設 定 し 管 理 して いる ネットワークを 通 じたデータのやり 取 りは 通 信 を 行 う 際 認 証 を 行 っている アクセス 記 録 に 関 するシステム 対 策 業 務 システムの 不 正 利 用 があった 場 合 は ユーザ 及 び 業 務 処 理 を 特 定 することができる 特 定 個 人 情 報 にアクセスする 際 アクセスログを 記 録 している オンライン 監 査 証 跡 機 能 を 導 入 している 情 報 利 用 時 の 運 用 対 策 運 用 スケジュールを 基 にシステムで 作 成 するデータを 媒 体 に 書 き 出 す 際 は 暗 号 化 を 行 っている 端 末 や 業 務 システムにログインするIDについて 共 用 IDの 利 用 を 禁 止 している 業 務 運 用 中 に 離 席 する 場 合 は 物 理 認 証 装 置 ( 端 末 にキーを 挿 入 しないと 端 末 利 用 不 可 )を 抜 くことで システムから 自 動 ログオフを 徹 底 している 外 部 業 者 等 と 媒 体 のやり 取 りの 記 録 の 確 認 を 行 っている 十 分 である リスクへの 対 策 は 十 分 か 1) 特 に 力 を 入 れている 3) 課 題 が 残 されている 特 定 個 人 情 報 の 使 用 におけるその 他 のリスク 及 びそのリスクに 対 する 措 置 2) 十 分 である 25

26 4. 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いの 委 託 委 託 先 による 特 定 個 人 情 報 の 不 正 入 手 不 正 な 使 用 に 関 するリスク 委 託 先 による 特 定 個 人 情 報 の 不 正 な 提 供 に 関 するリスク 委 託 先 による 特 定 個 人 情 報 の 保 管 消 去 に 関 するリスク 委 託 契 約 終 了 後 の 不 正 な 使 用 等 のリスク 再 委 託 に 関 するリスク 委 託 先 に 対 し 以 下 のリスク 対 策 を 行 っている 委 託 しない 情 報 保 護 管 理 体 制 の 確 認 調 達 時 の 確 認 ISMS プライバシーマークなどの 認 証 資 格 を 取 得 した 情 報 セキュリティの 管 理 体 制 が 確 保 された 業 者 とする 契 約 書 に 基 づき 秘 密 情 報 の 取 扱 い 安 全 管 理 体 制 の 整 備 等 の 実 施 を 遵 守 する 旨 の 秘 密 保 持 約 定 書 の 提 出 を 求 める 責 任 者 等 が 明 記 された 作 業 実 施 体 制 の 提 示 を 義 務 付 けている 調 達 仕 様 書 に 一 般 的 要 件 として 機 密 の 保 持 遵 守 事 項 作 業 の 指 揮 監 督 等 の 事 項 を 定 め 作 業 を 進 めるよう 指 示 している 通 常 時 の 確 認 本 事 業 団 で 作 業 を 行 う 者 は 作 業 管 理 簿 に 登 録 し 参 照 情 報 等 ログを 取 得 可 能 とする 業 者 用 ファイルフォルダは 定 期 的 に 格 納 情 報 のチェックを 行 うことで 特 定 個 人 情 報 の 取 扱 いについ て 情 報 セキュリティポリシーが 遵 守 されているか 確 認 している 特 定 個 人 情 報 ファイルの 閲 覧 者 更 新 者 の 制 限 制 限 している 1) 制 限 している 2) 制 限 していない 具 体 的 な 制 限 方 法 委 託 先 は 委 託 業 務 の 実 施 に 当 たり 特 定 個 人 情 報 ファイルにアクセスできる 業 務 委 託 員 を 必 要 最 小 限 に 限 定 し 当 該 者 のみアクセス 権 限 を 付 与 する また アクセス 権 限 の 設 定 に 当 たっては 業 務 上 の 責 務 と 必 要 性 を 勘 案 し 必 要 最 小 限 の 範 囲 に 限 って 許 可 を 与 える 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いの 記 録 記 録 を 残 している 1) 記 録 を 残 している 2) 記 録 を 残 していない 具 体 的 な 方 法 オンラインで 参 照 した 場 合 は 使 用 した 人 参 照 した 箇 所 のログを 取 得 し 一 定 期 間 保 管 している 特 定 個 人 情 報 の 提 供 ルール 定 めている 1) 定 めている 2) 定 めていない 委 託 先 から 他 者 への 契 約 書 に 契 約 の 履 行 において 知 り 得 た 秘 密 を 他 に 漏 らしてはならない 旨 定 めており 委 託 先 から 他 提 供 に 関 するルールの 者 への 特 定 個 人 情 報 の 提 供 は 認 めていない また 締 結 した 契 約 書 等 に 基 づく 特 定 個 人 情 報 の 取 り 扱 内 容 及 びルール 遵 守 い 状 況 に 関 して 職 員 が 定 期 的 に 現 地 調 査 にて 確 認 する の 確 認 方 法 委 託 元 と 委 託 先 間 の 提 供 に 関 するルールの 内 容 及 びルール 遵 守 の 確 認 方 法 特 定 個 人 情 報 の 消 去 ルール 定 めている ルールの 内 容 及 び ルール 遵 守 の 確 認 方 法 調 達 仕 様 書 機 密 の 保 持 条 項 知 り 得 た 業 務 上 の 情 報 等 について いかなる 場 合 においても 第 三 者 に 開 示 若 しくは 漏 えいしてはなら ない 契 約 終 了 後 においても 同 様 とする また 作 業 上 取 り 扱 う 設 計 資 料 データ プログラム 等 は 適 切 に 管 理 し 作 業 場 所 から 持 ち 出 してはならない 確 認 方 法 マシン 室 内 の 端 末 以 外 からの 持 出 しが 物 理 的 に 不 可 持 出 し 時 の 認 証 及 び 持 出 しログ 確 認 を 定 期 的 に 実 施 しており 電 子 データの 持 出 しを 制 御 している 1) 定 めている 2) 定 めていない 秘 密 保 持 約 定 書 を 交 わし 委 託 契 約 履 行 後 は 廃 棄 することを 定 め 廃 棄 処 理 を 行 った 場 合 証 明 書 を 提 出 させることとしている 26

27 委 託 契 約 書 中 の 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いに 関 する 規 定 定 めている 1) 定 めている 2) 定 めていない 規 定 の 内 容 秘 密 保 持 義 務 事 業 所 内 からの 特 定 個 人 情 報 の 持 ち 出 しの 禁 止 特 定 個 人 情 報 の 目 的 外 利 用 の 禁 止 漏 えい 事 案 等 が 発 生 した 場 合 の 委 託 先 の 責 任 委 託 契 約 終 了 後 の 特 定 個 人 情 報 の 返 却 又 は 廃 棄 従 業 者 に 対 する 監 督 教 育 契 約 内 容 の 遵 守 状 況 について 報 告 を 求 める 規 定 等 を 定 めるとともに 文 部 科 学 省 と 同 様 の 安 全 管 理 措 置 を 義 務 付 ける 再 委 託 先 による 特 定 個 人 情 報 ファイルの 適 切 な 取 扱 いの 確 保 再 委 託 していない 1) 特 に 力 を 入 れて 行 っている 3) 十 分 に 行 っていない 2) 十 分 に 行 っている 4) 再 委 託 していない 具 体 的 な 方 法 その 他 の 措 置 の 内 容 リスクへの 対 策 は 十 分 か 十 分 である 1) 特 に 力 を 入 れている 3) 課 題 が 残 されている 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いの 委 託 におけるその 他 のリスク 及 びそのリスクに 対 する 措 置 2) 十 分 である 27

28 5. 特 定 個 人 情 報 の 提 供 移 転 ( 委 託 や 情 報 提 供 ネットワークシステムを 通 じた 提 供 を 除 く ) リスク1: 不 正 な 提 供 移 転 が 行 われるリスク 特 定 個 人 情 報 の 提 供 移 転 の 記 録 記 録 を 残 している 提 供 移 転 しない 1) 記 録 を 残 している 2) 記 録 を 残 していない 具 体 的 な 方 法 国 税 庁 への 提 供 情 報 提 供 の 記 録 はログで 記 録 し ログは 一 定 期 間 保 管 する 市 町 村 ( 地 方 税 電 子 化 協 議 会 )への 提 供 情 報 提 供 の 記 録 はログで 記 録 し ログは 一 定 期 間 保 管 する 特 定 個 人 情 報 の 提 供 移 転 に 関 するルール 定 めている 1) 定 めている 2) 定 めていない ルールの 内 容 及 び ルール 遵 守 の 確 認 方 法 国 税 庁 への 提 供 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 の 提 出 については 提 出 する 媒 体 の 規 格 が 定 められており 暗 号 化 をした 上 で 提 出 時 にチェックシートによるチェックを 行 い 媒 体 とともに 提 出 している 提 出 時 に 受 領 印 をもらう 提 出 した 媒 体 の 返 却 はない 市 町 村 ( 地 方 税 電 子 化 協 議 会 )への 提 供 公 的 年 金 等 支 払 報 告 書 の 提 出 については 提 出 する 媒 体 の 仕 様 が 定 められており 暗 号 化 をした 上 で 提 出 時 は 公 的 年 報 情 報 電 子 媒 体 送 付 書 に 双 方 で 確 認 印 を 押 印 の 上 提 出 し 返 還 は 公 的 年 報 情 報 電 子 媒 体 返 還 書 に 双 方 で 確 認 印 を 押 印 の 上 返 還 を 受 ける その 他 の 措 置 の 内 容 リスクへの 対 策 は 十 分 か 十 分 である リスク2: 不 適 切 な 方 法 で 提 供 移 転 が 行 われるリスク 1) 特 に 力 を 入 れている 2) 十 分 である 3) 課 題 が 残 されている リスクに 対 する 措 置 の 内 容 国 税 庁 への 提 供 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 の 提 出 については 提 出 する 媒 体 の 規 格 が 定 められており 暗 号 化 をした 上 で 提 出 時 にチェックシートによるチェックを 行 い 媒 体 とともに 提 出 している 提 出 時 に 受 領 印 をもらう 提 出 した 媒 体 の 返 却 はない 市 町 村 ( 地 方 税 電 子 化 協 議 会 )への 提 供 公 的 年 金 等 支 払 報 告 書 の 提 出 については 提 出 する 媒 体 の 仕 様 が 定 められており 暗 号 化 をした 上 で 提 出 時 は 公 的 年 報 情 報 電 子 媒 体 送 付 書 に 双 方 で 確 認 印 を 押 印 の 上 提 出 し 返 還 は 公 的 年 報 情 報 電 子 媒 体 返 還 書 に 双 方 で 確 認 印 を 押 印 の 上 返 還 を 受 ける 十 分 である リスクへの 対 策 は 十 分 か 1) 特 に 力 を 入 れている 2) 十 分 である 3) 課 題 が 残 されている リスク3: 誤 った 情 報 を 提 供 移 転 してしまうリスク 誤 った 相 手 に 提 供 移 転 してしまうリスク リスクに 対 する 措 置 の 内 容 国 税 庁 への 提 供 媒 体 の 規 格 書 に 基 づき プログラムにより 自 動 的 にデータを 抽 出 し 媒 体 を 作 成 しているため 誤 った 情 報 を 作 成 することはない また 提 出 時 にチェックシートによるチェックを 行 い 媒 体 とともに 提 出 してい るので 誤 った 相 手 とやりとりすることはない 市 町 村 ( 地 方 税 電 子 化 協 議 会 )への 提 供 媒 体 の 仕 様 書 に 基 づき プログラムにより 自 動 的 にデータを 抽 出 し 媒 体 を 作 成 しているため 誤 った 情 報 を 作 成 することはない また 提 出 時 は 公 的 年 報 情 報 電 子 媒 体 送 付 書 に 双 方 で 確 認 印 を 押 印 の 上 提 出 し 返 還 は 公 的 年 報 情 報 電 子 媒 体 返 還 書 に 双 方 で 確 認 印 を 押 印 の 上 返 還 を 受 けているので 誤 った 相 手 とやりとりすることはない リスクへの 対 策 は 十 分 か 十 分 である 1) 特 に 力 を 入 れている 2) 十 分 である 3) 課 題 が 残 されている 28

29 特 定 個 人 情 報 の 提 供 移 転 ( 委 託 や 情 報 提 供 ネットワークシステムを 通 じた 提 供 を 除 く )におけるその 他 のリスク 及 びそのリスクに 対 する 措 置 29

30 6. 情 報 提 供 ネットワークシステムとの 接 続 接 続 しない( 入 手 ) 接 続 しない( 提 供 ) リスク1: 目 的 外 の 入 手 が 行 われるリスク リスクに 対 する 措 置 の 内 容 情 報 提 供 ネットワークシステムを 通 じた 特 定 個 人 情 報 の 入 手 は 資 格 取 得 報 告 書 の 報 告 から 年 金 決 定 に 至 るまでの 事 務 の 流 れの 中 でシステム 的 に 行 われるようにすることで 報 告 と 離 れた 形 で 個 別 に 照 会 が 行 われないようにしている 公 的 年 金 業 務 システムは 情 報 照 会 機 能 ( 1)により 情 報 提 供 ネットワークシステムを 利 用 して 情 報 照 会 を 行 う 際 には 情 報 提 供 許 可 証 の 発 行 と 照 会 内 容 の 照 会 許 可 用 照 合 リスト( 2)との 照 合 を 情 報 提 供 ネットワークシステムに 求 め 情 報 提 供 ネットワークシステムから 情 報 提 供 許 可 証 を 受 領 し てから 情 報 照 会 を 実 施 する 機 能 ( 番 号 法 上 認 められた 情 報 連 携 以 外 の 照 会 を 拒 否 する 機 能 )を 通 し て 目 的 外 提 供 やセキュリティリスクに 対 応 する ( 1) 情 報 提 供 ネットワークシステムを 使 用 した 特 定 個 人 情 報 の 照 会 及 び 照 会 した 情 報 の 受 領 を 行 う 機 能 ( 2) 番 号 法 別 表 第 2 及 び 第 19 条 第 14 号 に 基 づき 事 務 手 続 ごとに 情 報 照 会 者 情 報 提 供 者 と 照 会 提 供 可 能 な 特 定 個 人 情 報 をリスト 化 したもの 十 分 である リスクへの 対 策 は 十 分 か リスク2: 安 全 が 保 たれない 方 法 によって 入 手 が 行 われるリスク 1) 特 に 力 を 入 れている 2) 十 分 である 3) 課 題 が 残 されている リスクに 対 する 措 置 の 内 容 中 間 サーバは 安 全 性 を 担 保 するため 情 報 提 供 ネットワークシステムを 使 用 した 特 定 個 人 情 報 の 入 手 のみ 実 施 できるよう 設 計 する 公 的 年 金 業 務 システムと 情 報 提 供 ネットワークシステム(コアシステム)との 間 は 通 信 の 暗 号 化 等 の 高 度 なセキュリティを 維 持 した 専 用 ネットワーク( 文 部 科 学 省 ネットワーク 政 府 共 通 ネットワーク)を 利 用 し 安 全 性 を 確 保 する リスクへの 対 策 は 十 分 か 十 分 である リスク3: 入 手 した 特 定 個 人 情 報 が 不 正 確 であるリスク 1) 特 に 力 を 入 れている 2) 十 分 である 3) 課 題 が 残 されている リスクに 対 する 措 置 の 内 容 公 的 年 金 業 務 システムは 情 報 提 供 ネットワークシステムを 利 用 して 情 報 提 供 用 個 人 識 別 符 号 によ り 紐 付 けられた 照 会 対 象 者 に 係 る 特 定 個 人 情 報 を 入 手 することにより 照 会 対 象 者 に 係 る 正 確 な 特 定 個 人 情 報 を 入 手 することを 担 保 する リスクへの 対 策 は 十 分 か 十 分 である リスク4: 入 手 の 際 に 特 定 個 人 情 報 が 漏 えい 紛 失 するリスク 1) 特 に 力 を 入 れている 2) 十 分 である 3) 課 題 が 残 されている リスクに 対 する 措 置 の 内 容 中 間 サーバは 情 報 提 供 ネットワークシステムを 利 用 した 特 定 個 人 情 報 の 入 手 のみを 実 施 し 漏 えい 紛 失 のリスクに 対 応 する( ) ( ) 公 的 年 金 業 務 システムは 情 報 提 供 ネットワークシステムを 利 用 して 特 定 個 人 情 報 を 送 信 する 際 送 信 する 特 定 個 人 情 報 の 暗 号 化 を 行 い 照 会 者 の 中 間 サーバでしか 復 号 できない 仕 組 みと する 公 的 年 金 業 務 システムは 接 続 認 証 を 行 い 許 可 されていないシステムからのアクセスを 防 止 する 仕 組 みとする 情 報 照 会 が 完 了 又 は 中 断 した 情 報 照 会 結 果 については 一 定 期 間 経 過 後 に 当 該 結 果 を 情 報 照 会 機 能 において 自 動 で 削 除 し 特 定 個 人 情 報 が 漏 えい 紛 失 するリスクを 軽 減 する ログイン 時 の 職 員 認 証 のほか ログイン ログアウトを 実 施 した 職 員 時 刻 操 作 内 容 ( 特 定 個 人 情 報 の 更 新 ファイル 帳 票 の 出 力 特 定 個 人 情 報 の 検 索 等 )を 記 録 し 不 適 切 な 接 続 端 末 の 操 作 や 不 適 切 なオンライン 連 携 を 抑 止 する 仕 組 みとする また 文 部 科 学 省 ネットワークにより 不 適 切 な 端 末 の 接 続 を 防 止 し システム 内 のファイアウォール により 適 正 な 接 続 先 とのみ 通 信 を 行 うようシステム 上 制 御 を 行 っている 公 的 年 金 業 務 システムと 情 報 提 供 ネットワークシステム(コアシステム)との 間 は 通 信 の 暗 号 化 等 の 高 度 なセキュリティを 維 持 した 専 用 ネットワーク( 文 部 科 学 省 ネットワーク 政 府 共 通 ネットワーク)を 利 用 し 漏 えい 紛 失 のリスクに 対 応 する 30

31 リスクへの 対 策 は 十 分 か リスク5: 不 正 な 提 供 が 行 われるリスク 十 分 である 1) 特 に 力 を 入 れている 2) 十 分 である 3) 課 題 が 残 されている リスクに 対 する 措 置 の 内 容 公 的 年 金 業 務 システムは 情 報 提 供 機 能 ( )により 情 報 提 供 ネットワークシステムにおける 照 会 許 可 用 照 合 リストを 情 報 提 供 ネットワークシステムから 入 手 し 中 間 サーバにも 格 納 して 情 報 提 供 機 能 により 照 会 許 可 用 照 合 リストに 基 づき 情 報 連 携 が 認 められた 特 定 個 人 情 報 の 提 供 の 要 求 である かチェックを 実 施 する ( ) 情 報 提 供 ネットワークシステムを 利 用 した 特 定 個 人 情 報 の 提 供 の 要 求 の 受 領 及 び 情 報 提 供 を 行 う 機 能 公 的 年 金 業 務 システムは 情 報 提 供 機 能 により 情 報 提 供 ネットワークシステムを 利 用 して 情 報 提 供 を 行 う 際 には 情 報 提 供 ネットワークシステムから 情 報 提 供 許 可 証 を 適 切 に 情 報 照 会 者 へデータを 返 信 するための 経 路 情 報 を 受 領 し 照 会 内 容 に 対 応 した 情 報 を 自 動 で 生 成 して 送 付 することで 特 定 個 人 情 報 が 不 正 に 提 供 されるリスクに 対 応 する 特 に 慎 重 な 対 応 が 求 められる 情 報 (DV 等 犯 罪 被 害 者 に 関 する 情 報 で 本 人 が 他 者 への 提 供 を 拒 否 している 情 報 等 )については 自 動 応 答 を 行 わないように 自 動 応 答 不 可 フラグを 設 定 し 特 定 個 人 情 報 の 提 供 を 行 う 際 に 送 信 内 容 について 改 めて 職 員 による 手 動 確 認 を 行 い 提 供 を 行 う 機 能 を 設 けるこ とで センシティブな 特 定 個 人 情 報 が 不 正 に 提 供 されるリスクに 対 応 する 公 的 年 金 業 務 システムの 職 員 認 証 権 限 管 理 機 能 では ログイン 時 の 職 員 認 証 の 他 に ログイン ロ グアウトを 実 施 した 職 員 時 刻 操 作 内 容 の 記 録 を 実 施 し 不 適 切 な 接 続 端 末 の 操 作 や 不 適 切 なオ ンライン 連 携 を 抑 止 する 仕 組 みとする リスクへの 対 策 は 十 分 か リスク6: 不 適 切 な 方 法 で 提 供 されるリスク 十 分 である 1) 特 に 力 を 入 れている 2) 十 分 である 3) 課 題 が 残 されている リスクに 対 する 措 置 の 内 容 公 的 年 金 業 務 システムは セキュリティ 管 理 機 能 ( )により 情 報 提 供 ネットワークシステムに 送 信 す る 情 報 は 情 報 照 会 者 から 受 領 した 暗 号 化 鍵 で 暗 号 化 を 適 切 に 実 施 した 上 で 提 供 を 行 う 仕 組 みとす る ( ) 暗 号 化 復 号 機 能 と 鍵 情 報 及 び 照 会 許 可 用 照 合 リストを 管 理 する 機 能 ログイン 時 の 職 員 認 証 の 他 に ログイン ログアウトを 実 施 した 職 員 時 刻 操 作 内 容 の 記 録 を 実 施 し 不 適 切 な 接 続 端 末 の 操 作 や 不 適 切 なオンライン 連 携 を 抑 止 する 仕 組 みとする また 文 部 科 学 省 ネットワークにより 不 適 切 な 端 末 の 接 続 を 防 止 し システム 内 のファイアウォール により 適 正 な 接 続 先 とのみ 通 信 を 行 うよう 制 御 を 行 っている 公 的 年 金 業 務 システムと 情 報 提 供 ネットワークシステム(コアシステム)との 間 は 通 信 の 暗 号 化 等 の 高 度 なセキュリティを 維 持 した 専 用 ネットワーク( 文 部 科 学 省 ネットワーク 政 府 共 通 ネットワーク)を 利 用 し 不 適 切 な 方 法 で 提 供 されるリスクに 対 応 する 十 分 である リスクへの 対 策 は 十 分 か 1) 特 に 力 を 入 れている 3) 課 題 が 残 されている リスク7: 誤 った 情 報 を 提 供 してしまうリスク 誤 った 相 手 に 提 供 してしまうリスク 2) 十 分 である リスクに 対 する 措 置 の 内 容 公 的 年 金 業 務 システムは 情 報 提 供 機 能 により 情 報 提 供 ネットワークシステムに 情 報 提 供 を 行 う 際 には 情 報 照 会 者 への 経 路 情 報 を 受 領 した 上 で 情 報 照 会 内 容 に 対 応 した 情 報 提 供 をすることで 誤 った 相 手 に 特 定 個 人 情 報 が 提 供 されるリスクに 対 応 する 情 報 提 供 データベース 管 理 機 能 ( )により 既 存 業 務 システムの 特 定 個 人 情 報 に 係 る 原 本 データを 中 間 サーバの 情 報 提 供 データベース に 副 本 として 保 管 する 際 に インポートデータ の 形 式 チェッ クを 行 い 接 続 端 末 の 画 面 表 示 等 により 情 報 提 供 データベースの 内 容 を 確 認 できる 手 段 を 準 備 する ことで 誤 った 特 定 個 人 情 報 を 提 供 してしまうリスクに 対 応 する ( ) 特 定 個 人 情 報 を 副 本 として 保 存 管 理 する 機 能 情 報 提 供 データベース 管 理 機 能 では 情 報 提 供 データベースの 副 本 データを 既 存 業 務 システムの 原 本 と 照 合 する 機 能 により データ 更 新 時 に 登 録 済 みの 副 本 データを 原 本 と 照 合 し 誤 った 特 定 個 人 情 報 を 提 供 してしまうリスクに 対 応 する リスクへの 対 策 は 十 分 か 十 分 である 1) 特 に 力 を 入 れている 2) 十 分 である 3) 課 題 が 残 されている 31

32 情 報 提 供 ネットワークシステムとの 接 続 に 伴 うその 他 のリスク 及 びそのリスクに 対 する 措 置 ログイン 時 の 職 員 認 証 の 他 に ログイン ログアウトを 実 施 した 職 員 時 刻 操 作 内 容 の 記 録 を 実 施 し 不 適 切 な 接 続 端 末 の 操 作 や 不 適 切 なオンライン 連 携 を 抑 止 する 仕 組 みとする 情 報 連 携 においてのみ 情 報 提 供 用 個 人 識 別 符 号 を 用 いることをシステム 上 担 保 し 不 正 な 名 寄 せが 行 われるリスクに 対 応 する 公 的 年 金 業 務 システムと 情 報 提 供 ネットワークシステム(コアシステム)との 間 は 通 信 の 暗 号 化 等 の 高 度 なセキュリティを 維 持 した 専 用 ネットワーク( 文 部 科 学 省 ネットワーク 政 府 共 通 ネットワーク)を 利 用 し 安 全 性 を 確 保 する 32

33 7. 特 定 個 人 情 報 の 保 管 消 去 リスク1: 特 定 個 人 情 報 の 漏 えい 滅 失 毀 損 リスク 1NISC 政 府 機 関 統 一 基 準 群 2 安 全 管 理 体 制 3 安 全 管 理 規 程 4 安 全 管 理 体 制 規 程 の 職 員 への 周 知 5 物 理 的 対 策 政 府 機 関 ではない 十 分 に 整 備 している 十 分 に 整 備 している 十 分 に 周 知 している 十 分 に 行 っている 1) 特 に 力 を 入 れて 遵 守 している 2) 十 分 に 遵 守 している 3) 十 分 に 遵 守 していない 4) 政 府 機 関 ではない 1) 特 に 力 を 入 れて 整 備 している 2) 十 分 に 整 備 している 3) 十 分 に 整 備 していない 1) 特 に 力 を 入 れて 整 備 している 2) 十 分 に 整 備 している 3) 十 分 に 整 備 していない 1) 特 に 力 を 入 れて 周 知 している 2) 十 分 に 周 知 している 3) 十 分 に 周 知 していない 1) 特 に 力 を 入 れて 行 っている 2) 十 分 に 行 っている 3) 十 分 に 行 っていない 業 務 システムについて 情 報 漏 洩 のリスク 対 策 として 以 下 の 対 策 を 実 施 物 理 的 な 対 策 全 ての 端 末 において ログイン 時 は 専 用 の 物 理 認 証 装 置 ( 端 末 にキーを 挿 入 しないと 端 末 利 用 不 可 ) を 利 用 している マシン 室 (サーバの 設 置 場 所 を 含 む)の 入 退 室 は 入 退 室 管 理 システムによりチェックを 行 っている 開 発 業 者 作 業 場 所 の 一 部 や マシン 室 (サーバの 設 置 場 所 を 含 む)への 出 入 口 には 監 視 カメラを 設 置 している 端 末 は 盗 難 防 止 用 チェーンなどの 盗 難 紛 失 防 止 対 策 を 行 っている 具 体 的 な 対 策 の 内 容 情 報 利 用 時 の 運 用 対 策 業 務 運 用 中 に 離 席 する 場 合 は 物 理 認 証 装 置 を 抜 くことでシステムから 自 動 ログオフする 特 定 個 人 情 報 は ホストコンピュータで 管 理 しているため 一 般 職 員 の 端 末 から 特 定 個 人 情 報 をダウン ロードすることはできない 源 泉 徴 収 票 データ 支 払 報 告 書 データ 及 びバックアップを 作 成 するために 特 定 個 人 情 報 を 媒 体 に 書 き 出 す 操 作 は システムの 運 用 スケジュールにより マシン 室 内 の 端 末 で 操 作 され アクセスログも 残 さ れている マシン 室 内 の 端 末 以 外 からの 持 出 しが 物 理 的 に 不 可 持 出 し 時 の 認 証 及 び 持 出 しログ 確 認 を 定 期 的 に 実 施 しており 電 子 データの 持 出 しを 制 御 している 国 税 庁 への 源 泉 徴 収 票 データと 市 町 村 ( 地 方 税 電 子 化 協 議 会 )へ 支 払 報 告 書 データを 提 出 するため データの 持 ち 出 しを 行 う 際 は 必 ず 職 員 の 立 会 い 承 認 を 実 施 している バックアップ 媒 体 は 運 用 サイクルに 沿 って 利 用 され 利 用 既 定 回 数 に 達 した 媒 体 は 破 壊 破 棄 を 実 施 しており 廃 棄 履 歴 管 理 も 行 っている 6 技 術 的 対 策 十 分 に 行 っている 1) 特 に 力 を 入 れて 行 っている 3) 十 分 に 行 っていない 2) 十 分 に 行 っている 具 体 的 な 対 策 の 内 容 不 正 アクセス 対 策 外 部 からの 不 正 アクセスを 防 止 するため インターネット 利 用 端 末 と 業 務 システム 利 用 端 末 は ネッ トワークが 分 離 されている 情 報 漏 えいの 対 策 のために シンクライアント(データはサーバ 室 に 保 持 し 操 作 端 末 にはローカル 保 存 不 可 かつデータ 持 出 し 不 可 の 端 末 )を 導 入 している 全 ての 端 末 において ログイン 時 は 専 用 の 物 理 認 証 装 置 ( 端 末 にキーを 挿 入 しないと 端 末 利 用 不 可 ) を 利 用 している サーバへのログイン 時 にユーザ 認 証 を 実 施 しており 特 定 個 人 情 報 を 含 んだファイルを 格 納 している データフォルダなどアクセス 権 限 を 設 定 し 管 理 している 端 末 ログインやサーバアクセスとは 別 に 業 務 システムのログイン 時 にユーザ 認 証 を 実 施 しており 職 務 の 利 用 権 限 によって 業 務 システムを 利 用 できる 機 能 をシステム 的 に 制 限 している オンライン 監 査 証 跡 機 能 を 導 入 している 不 正 プログラム 対 策 システムに 関 係 のない 端 末 からアクセスできないよう ファイアウォール 等 でアクセス 制 御 している 通 信 アクセス 制 御 のためにWindowsファイアウォールを 導 入 している ウイルス 対 策 ソフトを サーバ 端 末 に 導 入 しており 最 新 の 定 義 ファイルへの 更 新 を 行 っている 外 部 接 続 可 能 なインターネット 端 末 と 業 務 システム 利 用 端 末 をネットワーク 分 離 している 33

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 12 評 価 書 名 岐 阜 市 国 民 年 金 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 岐 阜 市 は 国 民 年 金 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあた り 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 西 東 京 市 は 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 3 評 価 書 名 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 については 全 国 の 都 道 府 県 労 働

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 松 山 市 は 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 での 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いが 個 人 のプライバシー

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 2/32

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 2/32 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 2 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 桑 名 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 4 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 草 津 市 は 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイル の 取 扱 いにあたり

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 11 評 価 書 名 地 方 税 の 賦 課 徴 収 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 福 山 市 は, 地 方 税 の 賦 課 徴 収 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱 いにあたり,

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 資 料 1 評 価 書 番 号 4 評 価 書 名 特 別 給 付 金 特 別 弔 慰 金 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 厚 生 労 働 大 臣 及 び47 都 道 府 県 知 事 は 戦 没 者 等 の 妻 に 対 する 特 別 給 付

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 1 住 民 基 本 台 帳 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 大 崎 市 は, 住 民 基 本 台 帳 事 務 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱 いにあたり, 特 定

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

マイナンバー制度と企業の実務対応

マイナンバー制度と企業の実務対応 マイナンバー 制 度 と 企 業 の 実 務 対 応 2014 年 11 10 株 式 会 社 富 通 総 研 経 済 研 究 所 主 席 研 究 員 榎 並 利 博 迫 るマイナンバー 対 応 2015 年 10 から 番 号 通 知 2016 年 1 から 番 号 利 開 始 マイナンバー 法 とは 1 1.マイナンバー 法 とは マイナンバー 法 の 構 成 基 本 理 念 個 番 号 個 番

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いについて 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 課 長 補 佐 検 事 磯 村 建 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理

More information

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使 . 事 業 者 が 備 えるべき マイナンバー 対 応 のポイント 平 成 2 7 年 5 月 1 5 日 JIPDEC( 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 ) マイナンバー 対 応 プロジェクト 室 慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ

More information

住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効

住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効 マイナンバー 制 度 の 動 向 と 個 人 番 号 カードについて 総 務 省 住 民 制 度 課 住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効

More information

強い・よい企業とは

強い・よい企業とは マイナンバー 制 度 の 概 要 ( 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ) 高 島 利 尚 ( 中 小 企 業 診 断 士 ITコーディネータ) ( 地 域 活 性 化 伝 道 師 ) toshi-takashima@nifty.com マイナンバー 制 度 の 概 要 Copyright 2015 T.Taka All rights reserved 2 マイナンバーとは マイナンバーは 住 民

More information

新・地方自治フォーラムシンポジウム

新・地方自治フォーラムシンポジウム マイナンバー 活 用 に 向 けた 課 題 と 対 応 株 式 会 社 富 士 通 総 研 公 共 事 業 部 中 村 均 1.マイナンバー 制 度 利 活 用 観 点 マイナンバー 制 度 で 新 たな 公 共 サービスを 検 討 する 際 観 点 を4つに 分 類 マイナンバーを 利 用 した 他 機 関 個 人 情 報 入 手 活 用 別 表 第 2に 示 された 事 務 で 情 報 提 供

More information

目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適 用 対 象 等... 7 第 3-3 本 ガイドラインの 位 置 付 け 等... 8 第 3-4 番 号 法 の 特 定 個 人

目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適 用 対 象 等... 7 第 3-3 本 ガイドラインの 位 置 付 け 等... 8 第 3-4 番 号 法 の 特 定 個 人 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドライン( 事 業 者 編 ) 平 成 26 年 12 月 11 日 ( 平 成 28 年 1 月 1 日 一 部 改 正 ) 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適

More information

Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる 今 年 の10 月 5 日 から12 月 までに 住 民 票 がある 市 区 町 村 からマイナ ンバー 通 知 カードが 届 く 2. 何 に

Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる 今 年 の10 月 5 日 から12 月 までに 住 民 票 がある 市 区 町 村 からマイナ ンバー 通 知 カードが 届 く 2. 何 に 10 分 +αでわかる マイナンバー 平 成 27 年 9 月 9 日 弁 護 士 法 人 エルティ 総 合 法 律 事 務 所 (この 文 書 の 著 作 権 は 弁 護 士 法 人 エルティ 総 合 法 律 事 務 所 に 帰 属 します ) Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる

More information

(別添)特定個人情報の適正な取扱いに関する安全管理措置

(別添)特定個人情報の適正な取扱いに関する安全管理措置 資 料 1 ( 別 添 ) 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する 安 全 管 理 措 置 目 次 要 点... 1 1 安 全 管 理 措 置 の 検 討 手 順... 2 A 個 人 番 号 を 取 り 扱 う 事 務 の 範 囲 の 明 確 化... 2 B 特 定 個 人 情 報 ファイルの 範 囲 の 明 確 化... 2 C 事 務 取 扱 担 当 者 の 明 確

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に 資 料 3 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドラインの 概 要 平 成 27 年 2 月 16 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

税 額 控 除 電 子 申 告 控 除, 配 当 控 除, 住 宅 取 得, 正 当 寄 附 金, 災 害 減 免 額, 外 国 税 額 控 除, 所 得 税 額,その 他 税 額 控 除, 耐 震 改 修 特 別 控 除, 復 興 特 別 所 得 税 額 特 徴 給 報 2 給 与 収 入 額,

税 額 控 除 電 子 申 告 控 除, 配 当 控 除, 住 宅 取 得, 正 当 寄 附 金, 災 害 減 免 額, 外 国 税 額 控 除, 所 得 税 額,その 他 税 額 控 除, 耐 震 改 修 特 別 控 除, 復 興 特 別 所 得 税 額 特 徴 給 報 2 給 与 収 入 額, ( 別 紙 1) 特 定 個 人 情 報 ファイルの 記 録 税 務 情 報 ファイル( 宛 名 管 理 関 係 ) 記 録 基 本 マスタ 個 人 番 号, 個 人 コード, 世 帯 コード, 生 年 月 日, 続 柄, 住 所 コード, 方 書 (カナ), 方 書 ( 漢 字 ), 世 帯 主 名 (カナ), 世 帯 主 名 ( 漢 字 ) 住 登 外 マスタ 15 個 人 コード, 世 帯 コード,

More information

Microsoft PowerPoint - 弁護士とマイナンバー

Microsoft PowerPoint - 弁護士とマイナンバー 弁 護 士 とマイナンバー ~やるべきこと やってはいけないこと~ 事 業 主 としてのマイナンバー 平 成 27 年 9 月 11 日 情 報 問 題 対 策 委 員 会 副 委 員 長 弁 護 士 加 藤 光 宏 日 弁 連 の 立 場 番 号 制 度 には 反 対 ( 番 号 法 成 立 後 も 変 わらず) 広 汎 な 個 人 情 報 の 名 寄 せによる 情 報 漏 洩 の 影 響 拡 大

More information

27.2 確定版.xlsx

27.2 確定版.xlsx Press Release 平 成 27 年 4 月 17 日 ( 照 会 先 ) 品 質 管 理 部 長 田 中 章 夫 ( 電 話 直 通 03-6892-0752) 経 営 企 画 部 広 報 室 ( 電 話 直 通 03-5344-1110) 報 道 関 係 者 各 位 事 務 処 理 誤 り 等 ( 平 成 27 年 2 月 分 )について 平 成 27 年 2 月 分 の 事 務 処 理

More information

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx マイナンバー 制 度 の 概 要 について 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 内 閣 官 房 説 明 資 料 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の

More information

税務面からみたマイナンバー制度とその対応について

税務面からみたマイナンバー制度とその対応について 税 務 面 からみたマイナンバー 制 度 とその 対 応 について 税 理 士 袖 山 喜 久 造 SKJ 総 合 税 理 士 事 務 所 千 代 田 区 神 田 淡 路 町 1-3-1トーハン 淡 路 町 ビル4 階 03-3525-4688( 代 表 ) EMAIL:sodeyama@tax wave.com HP: http://tax wave.com/ 1 個 人 番 号 の 通 知 マイナンバーは

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条 御 意 見 の 要 旨 と 1 総 括 的 意 見 (18 件 ) 個 人 情 報 の 保 護 をより 厳 しく 徹 底 する 内 容 になっており, 見 直 しに より 良 い 条 例 になることを 期 待 し ている 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 しては, 引 条 例 では, 個 人 情 報 の 収 集 の 制 限, 利 用, き 続 き 慎 重 にしてほしい 提 供 の 制 限, 電

More information

< 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共 団 体 の 責 務 ) 12 第 6 条 ( 事 業 者 の 努 力 ) 13 第 2

< 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共 団 体 の 責 務 ) 12 第 6 条 ( 事 業 者 の 努 力 ) 13 第 2 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 逐 条 解 説 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 < 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手 法 確 立

目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手 法 確 立 宗 像 市 税 関 係 システム 検 証 等 業 務 委 託 仕 様 書 宗 像 市 平 成 28 年 7 月 目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 自 治 体 職 員 のための マイナンバー 弁 護 士 前 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 上 席 政 策 調 査 員 水 町 雅 子 Agenda 第 1 部 番 号 法 の 概 要 番 号 制 度 のしくみ 地 方 公 共 団 体 の 役 割 第 2 部 特 定 個 人 情 報 保 護 第 3 部 条 例 改 正 条 例 改 正 総 論 利 活 用 条 例 保 護 条 例 改 正 1

More information

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案 企 業 年 金 のマイナンバーの 取 扱 いに 関 する 厚 労 省 通 知 について 平 成 7 年 0 月 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 本 資 料 は 作 成 時 点 における 信 頼 できる 情 報 にもとづいて 作 成 されたものですが その 情 報 の 確 実 性 を 保 証 するものではありません 本 資 料 に 含 まれる 会 計 税 務 法 律 等 の 取 扱 いについては

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

マイナンバーガイドライン入門

マイナンバーガイドライン入門 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 事 務 局 長 其 田 真 理 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の

More information

諮問第148号説明資料

諮問第148号説明資料 ( 諮 問 第 148 号 説 明 資 料 ) 区 立 小 中 学 校 校 務 支 援 システムをリプレースすること 及 び 同 システムサーバーの 運 用 保 守 を 外 部 に 委 託 することについて 1 諮 問 内 容 区 内 小 中 学 校 校 務 支 援 システム( 以 下 本 件 システム という )は 区 立 の8 小 学 校 2 中 学 校 の 児 童 生 徒 の 成 績 学 籍

More information

側 方 2, 裏 ), 38 正 面 路 線 ( 路 線 価 NO, 路 線 価 下 落 率 第 1 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 2 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 3 年 度 1, 正 面 非 道 路 サイン, 現 基 準 年 度 路 線 価, 奥 行 率, 補 正 1,

側 方 2, 裏 ), 38 正 面 路 線 ( 路 線 価 NO, 路 線 価 下 落 率 第 1 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 2 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 3 年 度 1, 正 面 非 道 路 サイン, 現 基 準 年 度 路 線 価, 奥 行 率, 補 正 1, ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 宛 名 情 報 1 レコードキー, 2 宛 名 番 号, 3 履 歴 番 号, 4 個 人 法 人 区 分, 5 宛 名 種 別, 6 住 所 コード, 7 市 外 識 別 サイン, 8 市 町 村 コード, 9 住 所 文 字 数, 10 住 所, 11 方 書, 12 個 人 法 人 名, 13 個 人 本 名, 14 個 人

More information

京都市行財政局税務部電算データ入力等業務仕様書

京都市行財政局税務部電算データ入力等業務仕様書 ( 別 紙 1) 京 都 市 クレジットカード 納 税 業 務 委 託 仕 様 書 1 本 仕 様 書 について 本 仕 様 書 は, 京 都 市 ( 以 下 市 という )の 個 人 市 府 民 税 ( 普 通 徴 収 ), 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 含 む) 都 市 計 画 税, 軽 自 動 車 税 のクレジットカード 納 税 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )について,その

More information

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ 情 報 セキュリティ 対 策 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 草 加 市 の 情 報 資 産 に 関 するセキュリティ 対 策 の 考 え 方 を 示 した 草 加 市 情 報 セキュリティ 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 3 月 25 日 制 定 以 下 基 本 方 針 という )に 基 づき 当 該 セキュリティ 対 策 の 有 効 性 効 率 性 の 確 保 を 目 的 として

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D834383698393836F815B82CC8CBB8FF382C696E291E8935F>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D834383698393836F815B82CC8CBB8FF382C696E291E8935F> 知 っておきたいマイナンバー 制 度 ~ 概 要 と 問 題 点 平 成 28 年 2 月 25 日 弁 理 士 弁 護 士 加 藤 光 宏 自 己 紹 介 略 歴 昭 和 63 年 3 月 京 都 大 学 工 学 部 航 空 工 学 科 卒 業 昭 和 63 年 4 月 川 崎 重 工 業 株 式 会 社 航 空 宇 宙 事 業 本 部 平 成 9 年 1 月 弁 理 士 登 録 平 成 16 年

More information

目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動 計 画 の 策 定 にあたっての 視 点 4

目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動 計 画 の 策 定 にあたっての 視 点 4 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 円 滑 な 導 入 及 び 活 用 に 向 けた 行 動 計 画 八 王 子 市 平 成 26 年 4 月 目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま 文 書 管 理 業 務 の 業 務 システム 最 適 化 計 画 2007 年 ( 平 成 19 年 ) 4 月 13 日 2008 年 ( 平 成 20 年 )2 月 13 日 改 定 2009 年 ( 平 成 21 年 ) 8 月 28 日 改 定 2011 年 ( 平 成 23 年 )9 月 1 4 日 改 定 各 府 省 情 報 化 統 括 責 任 者 ( CIO) 連 絡 会 議 決 定

More information

変 更 履 歴 版 数 内 容 変 更 頁 変 更 日 1.00 新 規 作 成 - H25.09.09 1.01 各 種 情 報 に 合 わせ 内 容 変 更 具 体 的 な 計 算 式 の 追 加 - H27.02.03 1.02 厚 生 年 金 保 険 料 の 猶 予 間 について 追 加 -

変 更 履 歴 版 数 内 容 変 更 頁 変 更 日 1.00 新 規 作 成 - H25.09.09 1.01 各 種 情 報 に 合 わせ 内 容 変 更 具 体 的 な 計 算 式 の 追 加 - H27.02.03 1.02 厚 生 年 金 保 険 料 の 猶 予 間 について 追 加 - 管 理 番 号 変 内 -13-0002 人 事 給 与 シ ス テ ム 変 更 仕 様 書 平 成 27 年 共 済 標 準 報 酬 制 化 第 1.00 版 平 成 25 年 9 月 9 日 第 1.01 版 平 成 27 年 2 月 3 日 第 1.02 版 平 成 27 年 2 月 13 日 第 1.03 版 平 成 27 年 2 月 23 日 第 1.04 版 平 成 27 年 3 月 13

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

<95CA8E86825281408AD490DA8BC696B183568358836583808B40945C8A5497762E786C73>

<95CA8E86825281408AD490DA8BC696B183568358836583808B40945C8A5497762E786C73> 間 接 業 務 システム 機 能 概 要 ( 人 事 給 与 総 務 ) 別 紙 3 人 事 給 与 人 事 共 通 システム 人 事 システムを 使 用 する 者 の 利 用 範 囲 及 び 閲 覧 の 制 限 を 行 うこと 管 者 権 限 付 与 が 必 要 な 機 能 に 関 しては 別 にログインID PWの 設 定 を 行 うこと システム 内 で 起 案 確 認 承 認 等 が 行 われた

More information

Microsoft PowerPoint - ITS20130617.pptx

Microsoft PowerPoint - ITS20130617.pptx 情 報 産 業 と 社 会 第 11 回 : 個 人 情 報 保 護 法 住 基 ネッ トシステム マイナンバーシステム 2013.6.17 宿 南 達 志 郎 薬 ネット 販 売 自 粛 解 除 (ドラッグストア 協 会 ) 日 本 ドラッグストア 協 会 は14 日 会 員 企 業 に 対 するインターネット 販 売 自 粛 要 請 を 解 除 厚 生 省 の 方 針 が 定 まっていない 第

More information

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 企 画 コンペティション 実 施 要 領 1 企 画 コンペティションの 目 的 本 企 画 コンペティションは 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )を 最 も 適 確 に 実 施 できる 企 画 提 案 を 特 定 することを 目

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです

More information

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番 マイナンバー 制 度 と その 対 策 と 対 応 評 議 員 経 営 労 務 コンサルタント 部 部 長 大 阪 兵 庫 支 部 長 靱 隆 幸 マイナンバーは 国 内 に 住 所 のある 人 に 割 り 当 てられる12 桁 の 番 号 です 制 度 の 開 始 にあたり 個 人 も 企 業 も 準 備 が 要 ります 各 世 帯 には10 月 に 入 るとマイナンバーを 記 載 した 通 知

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について 平 成 26 年 度 森 林 情 報 高 度 利 活 用 開 発 事 業 報 告 会 1 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 ~ 情 報 セキュリティ 検 討 ワーキンググループ 活 動 報 告 ~ 2015 年 3 月 20 日 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 情 報 セキュリティ 検 討 WG 1. 目 的 2 森 林 の 有 する 多 面 的 機 能 を 将 来 にわたって

More information

第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 (リスク 評 価 ) 第 三 条 各 府 省 庁 は 別 に 定 める 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 における 政 府 機 関 統 一 管 理 基 準 及 び 政 府 機 関 統 一 技 術

第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 (リスク 評 価 ) 第 三 条 各 府 省 庁 は 別 に 定 める 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 における 政 府 機 関 統 一 管 理 基 準 及 び 政 府 機 関 統 一 技 術 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 統 一 規 範 平 成 23 年 4 月 21 日 平 成 24 年 4 月 26 日 改 定 情 報 セキュリティ 政 策 会 議 決 定 第 一 章 目 的 及 び 対 象 ( 第 一 条 第 二 条 ) 第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 ( 第 三 条 第 四 条 ) 第 三 章

More information

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課 千 葉 市 生 活 困 窮 者 自 立 促 進 支 援 事 業 業 務 委 託 ( 家 計 相 談 支 援 事 業 ) 仕 様 書 1 業 務 の 目 的 本 事 業 は 現 に 経 済 的 に 困 窮 し 最 低 限 度 の 生 活 を 維 持 することができなくなるおそ れのある 者 ( 以 下 生 活 困 窮 者 という )が 困 窮 状 態 から 早 期 に 脱 却 することを 支 援 するため

More information

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ----------------------------------------

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ---------------------------------------- 平 成 28 年 より 運 用 開 始 マイナンバー 制 度 の 概 要 と 企 業 に 求 められる 対 応 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 2 法 人 におけるマイナンバー 制 度 3 マイナンバーの 取 扱 いに 関 する 留 意 点 Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 --------------------------------------------------

More information

税 理 士 のための ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 向 けて~ 日 本 税 理 士 会 連 合 会 はしがき 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ( 以 下 番 号 制 度 という )は 社 会 保 障 税 及 び 災 害 対 策 の 分 野 における 行 政 運 営 の 効 率 化 を 図 り 国 民 にとって 利 便 性 の 高 い 公 平 公 正 な 社 会 を

More information

別 紙 8-1 現 行 業 務 スケジュール 表 ( 民 生 委 員 児 童 委 員 ) 数 ( 印 刷 枚 数 件 数 ) 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 民 生 委 員 推 薦 会 推 薦 審 議 推 薦 調 書 作 成 10 1 民 生 委 員 候 補 者 推 薦 進 達 社 会

別 紙 8-1 現 行 業 務 スケジュール 表 ( 民 生 委 員 児 童 委 員 ) 数 ( 印 刷 枚 数 件 数 ) 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 民 生 委 員 推 薦 会 推 薦 審 議 推 薦 調 書 作 成 10 1 民 生 委 員 候 補 者 推 薦 進 達 社 会 別 紙 8-1 現 行 業 務 スケジュール 表 ( 民 生 委 員 児 童 委 員 ) 数 ( 印 刷 枚 数 件 数 ) 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 検 索 担 当 地 区 担 当 民 生 委 員 の 検 索 10 1 辞 任 辞 任 時 の 資 格 内 容 委 嘱 年 月 日 在 職 期 間 の 確 認 2 1 検 索 担 当 地 区 担 当 民 生 委 員 の

More information

Microsoft Word - 収納オンライン(個人情報の種類)

Microsoft Word - 収納オンライン(個人情報の種類) 電 算 処 理 に 係 る 個 人 情 報 の 種 類 < 別 紙 > 下 線 を 引 いた 部 分 が 新 規 項 目 です 1 収 納 情 報 調 定 年 度 税 目 通 知 書 番 号 個 人 コード 調 定 区 分 課 税 年 度 完 結 年 度 完 結 リス トフラグ 完 結 SW MPN 税 目 調 定 年 度 補 数 車 両 番 号 滞 納 番 号 繰 上 徴 収 日 催 告 取 止

More information

審 議 資 料 NO.1 諮 問 第 692 号 高 齢 者 障 害 者 保 健 福 祉 業 務 における 外 部 委 託 に 伴 う 個 人 情 報 の 保 護 措 置 及 び 外 部 の 電 子 計 算 機 との 回 線 結 合 について ( 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 のコンビニエ

審 議 資 料 NO.1 諮 問 第 692 号 高 齢 者 障 害 者 保 健 福 祉 業 務 における 外 部 委 託 に 伴 う 個 人 情 報 の 保 護 措 置 及 び 外 部 の 電 子 計 算 機 との 回 線 結 合 について ( 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 のコンビニエ 諮 問 第 692 号 平 成 28 年 2 月 8 日 世 田 谷 区 情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 審 議 会 会 長 吉 田 和 夫 様 世 田 谷 区 長 保 坂 展 人 世 田 谷 区 個 人 情 報 保 護 条 例 第 12 条 及 び 第 18 条 の 規 定 に 基 づき 下 記 の 事 項 について 諮 問 します 記 高 齢 者 障 害 者 保 健 福 祉 業 務 における

More information

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気 別 添 2 て 電 気 事 業 法 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 設 立 の 認 可 の 基 準 につい 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 ) 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 推 進 機 関 という )の 設 立 の 認 可 に 係 る 審 査 基 準 については

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野)

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 社 会 保 障 分 野 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 4 月 厚 生 労 働 省 社 会 保 障 税 番 号 制 度 導 入 の 全 体 スケジュール 平 成 25 年 5 月 平 成 26 年 度 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 や 自 治 体 等 のシステム 改 修 等 平 成 27 年

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1 本 人 確 認 の 方 法 (1) 従 業 員 とその 扶 養 家 族 への 本 人 確 認 マイナンバーを 取 得 する 際 は 他 人 のなりすまし 等 を 防 止 するため 厳 格 な 本 人 確 認 を 行 わなくては

Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1 本 人 確 認 の 方 法 (1) 従 業 員 とその 扶 養 家 族 への 本 人 確 認 マイナンバーを 取 得 する 際 は 他 人 のなりすまし 等 を 防 止 するため 厳 格 な 本 人 確 認 を 行 わなくては 不 正 防 止 リスク 対 策 Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1. 本 人 確 認 の 方 法 2.マイナンバー 提 出 を 拒 否 された 場 合 の 対 応 方 法 3 ガイドライン 変 更 点 4. 実 務 ( 人 事 労 務 編 ) 5. 実 務 ( 経 理 編 ) Ⅱ マイナンバー 漏 えいと 対 応 方 法 1. 漏 えい 時 の 会 社 の 報

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知)

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知) 保 保 発 0116 第 3 号 平 成 27 年 1 月 16 日 健 康 保 険 組 合 理 事 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 保 険 課 長 ( 公 印 省 略 ) 健 康 保 険 組 合 の 平 成 27 年 度 予 算 の 編 成 について 平 成 27 年 度 の 予 算 については 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 実 情 や 以 下 に 掲 げる 事

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 規 約 平 成 2 8 年 5 月 31 日 現 在 日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 規 約 平 成 4 年 9 月 21 日 厚 生 省 収 年 第 6 3 4 0 号 認 可 変 更 平 成 5 年 3 月 31 日 ( 認 可 ) 平 成 5 年 5 月 17 日 ( 認 可 )

More information

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及 規 約 等 目 次 1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 66 2. 同 保 険 給 付 規 程 77 3. 同 保 険 料 賦 課 徴 収 規 程 78 4. 同 保 険 料 減 免 規 程 79 5. 同 常 務 理 事 専 決 規 程 79 6. 同 支 部 規 程 80 7. 同 職 員 事 務 分 掌 規 程 81 8. 同 会 計 事 務 規 程 82 9.

More information

DIACERTサービス利用規約

DIACERTサービス利用規約 DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 利 用 者 同 意 書 ) 2015 年 12 月 8 日 版 第 1 条 ( 総 則 ) 1. DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という )は ジャパンネット 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 する DIACERT サービス ( 以 下 本 サービス という )の 利 用 に 関 し て 定 めたものです

More information

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え 疑 義 照 会 ( ) 1. 二 以 上 事 業 所 勤 務 被 保 険 者 の 保 険 料 登 録 P1 1 2. 定 期 保 険 料 の 調 査 決 定 及 び 納 入 告 知 P2 1~2 3. 調 査 決 定 の 変 更 P3 1~2 4. 歳 入 金 の 還 付 P5 1 5. 還 付 請 求 P6 1 6. 歳 入 金 の 徴 収 P7 1 7. 被 保 険 者 賞 与 支 払 届 P8

More information

(5) 組 織 体 制 の 整 備 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-2 別 添 2 -C 組 織 的 安 全 管 理 措 置 a 組 織 体 制 の 整 備 (51 頁 ) 参 照 組 織 体 制 として 整 備 する 項 目 は 次 に 掲 げるものが 挙 げられる 1 事 務 にお

(5) 組 織 体 制 の 整 備 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-2 別 添 2 -C 組 織 的 安 全 管 理 措 置 a 組 織 体 制 の 整 備 (51 頁 ) 参 照 組 織 体 制 として 整 備 する 項 目 は 次 に 掲 げるものが 挙 げられる 1 事 務 にお マイナンバー 法 等 に 関 するガイドラインとその 取 扱 に 関 するQ&Aについて ( 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 作 成 分 の 抜 粋 ) (1) 定 義 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 2 用 語 の 定 義 等 (3 頁 ) 参 照 (2) 個 人 番 号 関 係 事 務 マイナンバー 法 第 9 条 第 3 項 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-1-⑴

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

<313530393237837D834383698393836F815B82CC835A834C8385838A8365834291CE8DF482C982C282A282C4>

<313530393237837D834383698393836F815B82CC835A834C8385838A8365834291CE8DF482C982C282A282C4> マイナンバーのセキュリティ 対 策 について 2015 年 10 月 東 京 税 理 士 会 A 事 前 準 備 このように 事 務 所 内 と 顧 問 先 への 対 応 をわけて 時 系 列 で 列 挙 してみましょう 1 A 事 前 準 備 必 要 となる 安 全 管 理 措 置 等 1. 基 本 方 針 の 策 定 2. 取 扱 規 定 の 策 定 3. 契 約 変 更 覚 書 誓 約 書 の

More information

「機構内情報共有システム(Withシステム)の運用業務の調達」の実施要項(案)

「機構内情報共有システム(Withシステム)の運用業務の調達」の実施要項(案) 別 添 (2) 機 構 からの 指 示 により 端 末 の 設 置 異 動 又 は 廃 止 等 ( 人 事 異 動 端 末 の 増 設 又 は 廃 止 等 )を 行 う 場 合 には 端 末 のセットアップ 設 定 変 更 等 の 作 業 を 行 う また 機 器 管 理 台 帳 をその 都 度 更 新 すること (3) 代 替 機 ( 予 備 機 )についても 台 数 及 び 保 管 場 所 を

More information

平成■■年■■月■■日

平成■■年■■月■■日 入 札 公 告 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 及 び 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )において 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくなるため 負 担 を 不

マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくなるため 負 担 を 不 民 間 事 業 者 の 対 応 平 成 27 年 1 月 版 愛 称 :マイナちゃん MjAxNS8wMS8xOSAxMDozMzoyOCA0MTQ0OQ== 内 閣 官 房 内 閣 府 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 総 務 省 国 税 庁 厚 生 労 働 省 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information

競争の導入による公共サービスの改革に関する法律に基づく

競争の導入による公共サービスの改革に関する法律に基づく 競 争 の 導 入 による 公 共 サービスの 改 革 に 関 する 法 律 に 基 づく 矯 正 情 報 ネットワークシステムの 運 用 管 理 業 務 における 民 間 競 争 入 札 に 係 る 契 約 の 締 結 について 競 争 の 導 入 による 公 共 サービスの 改 革 に 関 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 51 号 以 下 法 という )に 基 づく 民 間 競

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63> 第 四 部 入 札 契 約 手 続 きについて 1 契 約 方 法 ( 調 達 先 選 定 方 法 ) 決 定 の 概 略 フロー 検 討 開 始 判 断 1 政 府 調 達 に 関 する 協 定 の 対 象 か? 判 断 2 特 例 政 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? 判 断 3 地 方 自 治 法 施 行 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? ( 少 額 随

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

Ⅱ. 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 当 たっての 留 意 事 項 1 設 置 の 目 的 防 犯 カメラの 設 置 者 は 犯 罪 又 は 事 故 を 防 止 するなどの 目 的 を 明 確 にし その 目 的 を 逸 脱 した 運 用 を 行 わないようにしてください 2 撮 影

Ⅱ. 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 当 たっての 留 意 事 項 1 設 置 の 目 的 防 犯 カメラの 設 置 者 は 犯 罪 又 は 事 故 を 防 止 するなどの 目 的 を 明 確 にし その 目 的 を 逸 脱 した 運 用 を 行 わないようにしてください 2 撮 影 八 王 子 市 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 関 するガイドライン( 案 ) Ⅰ.はじめに 1 ガイドラインの 策 定 の 経 緯 と 目 的 八 王 子 市 は 犯 罪 を 未 然 に 防 ぎ 安 全 で 安 心 して 暮 らせるまちづくりを 進 めるため 平 成 14 年 に 生 活 の 安 全 安 心 に 関 する 条 例 を 施 行 し 市 市 民 事 業 者 それぞれの 責

More information

事務連絡「障害・遺族給付金の支給対象となる受給者の確認について」

事務連絡「障害・遺族給付金の支給対象となる受給者の確認について」 事 務 連 絡 平 成 2 8 年 4 月 1 日 都 道 府 県 各 指 定 都 市 年 金 生 活 者 等 支 援 臨 時 福 祉 給 付 金 担 当 課 ( 室 ) 御 中 中 核 市 厚 生 労 働 省 簡 素 な 給 付 措 置 支 給 業 務 室 低 所 得 の 障 害 遺 族 基 礎 年 金 受 給 者 向 けの 年 金 生 活 者 等 支 援 臨 時 福 祉 給 付 金 の 支 給

More information

無年金外国人高齢者福祉手当要綱

無年金外国人高齢者福祉手当要綱 東 浦 町 無 年 金 外 国 人 住 民 高 齢 者 福 祉 手 当 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 う 改 正 後 の 年 金 制 度 において 国 民 年 金 の 受 給 資 格 を 有 しない 在 日 の 外 国 人 住 民 高 齢 者

More information