keiko sasaki

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "keiko sasaki"

Transcription

1 十 勝 産 雑 穀 を 用 いた 新 たな 製 品 の 開 発 事 業 部 研 究 開 発 課 佐 々 木 香 子 総 務 部 総 務 課 鎌 田 晋 事 業 部 プロジェクト 推 進 課 梅 沢 晃 1. 目 的 と 概 要 小 豆 や 菜 豆 等 の 雑 豆 の 用 途 は 餡 や 煮 豆 等 の 伝 統 的 な 用 途 が 中 心 であるが 嗜 好 の 変 化 や 食 生 活 の 多 様 化 の 影 響 から 国 内 の 消 費 量 は 減 少 傾 向 であった このため 雑 豆 普 及 における 課 題 に 関 し これまで 当 財 団 で 様 々な 形 で 需 要 調 査 を 行 ってきた 調 査 結 果 から 浮 かび 上 がる 対 策 としては 新 たな 分 野 での 利 用 促 進 及 び 広 範 囲 なマーケットの 開 拓 が 必 要 と 考 えられた しかしながら 現 状 では 新 たな 分 野 への 利 用 拡 大 には 至 っていない また 前 記 調 査 では 若 年 層 よりも 高 年 齢 層 で 雑 豆 喫 食 率 が 高 いことが 判 明 しているが 雑 豆 の 皮 が 硬 いことや 粒 が 大 きいことなどから 嚥 下 力 が 低 下 した 年 齢 層 では 豆 のままの 形 状 で 摂 取 が 困 難 な 場 合 もある 本 研 究 では 雑 豆 の 高 齢 者 食 分 野 への 利 用 促 進 を 目 的 に 小 豆 を 粉 末 化 及 びペースト 化 した 素 材 について 養 護 施 設 や 介 護 施 設 を 対 象 とした 需 要 調 査 を 行 うとともに 高 齢 者 食 への 利 用 の 可 能 性 を 検 討 した 2. 検 討 内 容 (1) 雑 豆 素 材 の 高 齢 者 向 け 加 工 品 への 利 用 における 調 査 公 益 社 団 法 人 北 海 道 栄 養 士 会 帯 広 支 部 の 総 会 が 開 催 され 総 会 に 出 席 した 管 理 栄 養 士 栄 養 士 を 対 象 に 雑 豆 に 関 する 調 査 を 行 った 1) 回 答 者 内 訳 および 献 立 状 況 回 答 者 の 約 4 割 は 病 院 医 療 関 係 の 施 設 に 勤 務 3 割 が 高 齢 者 施 設 に 勤 務 しており それら 施 設 の 献 立 状 況 について 御 回 答 頂 いた その 結 果 普 段 の 献 立 調 理 では 食 事 全 体 の 栄 養 バラン スを 考 慮 している との 回 答 が 殆 どの 回 答 者 から 得 られた また 回 答 者 の 約 半 数 が 安 心 安 全 な 素 材 を 選 ぶ 野 菜 を 多 く 使 う ことを 心 がけており その 他 の 回 答 の 中 では 地 場 産 の 食 材 を 多 く 取 り 入 れるよう 工 夫 している とあったことから 栄 養 価 だけでなく 素 材 の 品 質 にも 考 慮 し つつ 献 立 調 理 を 行 う 傾 向 があった 一 方 調 理 時 間 の 短 縮 や 原 料 価 格 を 低 く 抑 える こと を 重 視 する 回 答 者 は 比 較 的 少 なく 施 設 によっては 価 格 や 手 軽 さよりも 栄 養 品 質 の 確 保 を 最 優 先 にしていると 考 えられる 2) 雑 豆 の 施 設 等 における 利 用 状 況 雑 豆 について 使 用 頻 度 を 訪 ねたところ ほぼ 毎 週 使 う が 29% 月 に 1,2 回 位 使 う が 半 数 近 くの 47%であった( 図 1) これは 高 齢 者 は 和 菓 子 を 好 む( 聞 き 取 り 調 査 より)ことから お やつとして 雑 豆 加 工 品 を 提 供 しているからと 考 えられる また 使 った 形 態 としては 乾 燥 豆 が 最 も 多 く 次 いで 味 を 調 節 し 易 い 水 煮 餡 ( 缶 詰 等 ) と 続 いていた これは 以 前 に 行 っ た 一 般 消 費 者 対 象 のアンケート 調 査 とは 全 く 異 なる 結 果 であり 施 設 従 事 者 が 手 間 を 掛 けて 調 理 する 体 制 が 整 っていることが 伺 える 一 方 使 用 頻 度 が 低 い 領 域 では 豆 のメニューが 限 られる との 意 見 が 目 立 ち 今 後 のメニュー 提 案 などで 雑 豆 需 要 が 高 まる 可 能 性 が 示 唆 された

2 図 1 雑 豆 の 使 用 頻 度 と 使 用 形 態 に 関 する 回 答 3) 雑 豆 の 利 用 意 向 利 用 したい 雑 豆 の 形 態 ( 水 煮 餡 ペースト 粉 末 )について 御 回 答 頂 いた 水 煮 については 思 う 少 し 思 う を 合 わせて 84% 餡 では 74%と 利 用 意 向 が 高 かった これは 水 煮 や 餡 につ いては 既 に 利 用 している 施 設 があったためと 考 えられる 一 方 ペースト 素 材 では 思 う 少 し 思 う を 合 わせて 62% 粉 末 素 材 では 48%と 割 合 が 低 くなり どちらとも 言 えない の 割 合 が 増 加 した これは ペースト 素 材 および 粉 末 素 材 の 使 い 方 について 予 測 できず 判 断 がつかなかっ たためと 考 えられる この 結 果 から ペースト 素 材 や 粉 末 素 材 の 提 供 を 行 う 場 合 は 使 用 例 の 提 案 を 積 極 的 に 行 う 必 要 があると 考 えられた 4) 栄 養 価 における 認 知 度 と 魅 力 および 興 味 のある 取 り 組 み 雑 豆 の 栄 養 価 に 関 する 特 長 を 設 問 し 認 知 度 を 伺 ったところ 知 らなかった という 回 答 は 全 体 的 に 低 かったが 煮 ることで 餡 粒 子 が 形 成 され 食 物 繊 維 様 の 働 きをする という 設 問 のみ 約 半 数 が 知 らなかった と 回 答 した また 特 に 魅 力 に 思 う 栄 養 価 については 各 設 問 全 てに 対 して 半 数 以 上 が 魅 力 と 感 じており 特 にミネラルやポリフェノールに 関 しては 6 割 以 上 の 回 答 者 が 魅 力 を 感 じていると 答 えた また 雑 豆 に 関 する 取 り 組 みについては レシピや 試 食 イベン ト 料 理 教 室 機 能 性 成 分 についての 講 習 会 などに 興 味 があるという 回 答 が 多 かった これらを 踏 まえ レシピ 紹 介 や 試 食 を 交 えながら 栄 養 成 分 等 の 講 習 会 を 開 催 するなど 今 後 の 効 果 的 な 取 り 組 みが 必 要 と 考 えられた (2) 配 合 検 討 の 技 術 指 導 に 関 わる 小 豆 素 材 の 加 工 特 性 成 分 の 解 析 1) 小 豆 素 材 の 粒 度 膨 潤 度 の 比 較 小 豆 は 煮 熟 する 工 程 で 餡 粒 子 が 形 成 され ざらつきの 原 因 となる 今 回 使 用 した 小 豆 パウダー および 小 豆 ペーストは 餡 粒 子 を 酵 素 処 理 で 崩 壊 させ 減 圧 乾 燥 によって 風 味 を 出 来 るだけ 残 し て 調 整 されている 小 豆 パウダー 及 びペースト 素 材 の 粒 度 分 布 測 定 結 果 では さらし 餡 の 平 均 粒 子 径 が112μmであるのと 比 較 して90μm 前 後 であり 比 較 的 粒 度 が 小 さいものを 多 く 含 んでいる ( 図 2) そのため さらし 餡 よりもざらつきを 感 じにくい 素 材 であると 考 えられる また 各 素 材 の 冷 水 又 は 温 水 に 対 する 膨 潤 度 を 測 定 したところ 小 豆 パウダーは 冷 水 で2 倍 温 水 で 約 3.5 倍 に 膨 張 することが 判 った( 図 3) 一 方 小 豆 ペーストは 水 分 を 含 んでいることから それ 以 上 の 膨 張 は 殆 ど 見 られなかった 吸 水 率 が 高 い 素 材 は 加 工 に 用 いた 場 合 他 の 素 材 の 水 分 を 極 端 に 吸 う 可 能 性 があることから 配 合 中 の 水 分 調 整 が 必 要 と 考 えられる 平 均 粒 子 径 112μm 平 均 粒 子 径 86μm

3 さらし 餡 (200 倍 ) 小 豆 パウダー(200 倍 ) さらし 餡 (1000 倍 ) 小 豆 パウダー(1000 倍 ) 図 2 さらし 餡 および 小 豆 パウダーの 平 均 粒 子 径 及 び 電 子 顕 微 鏡 写 真 2) 小 豆 素 材 の 成 分 比 較 エネルギー (kcal) 図 3 さらし 餡 および 小 豆 パウダーの 膨 潤 度 小 豆 パウダーおよび 小 豆 ペーストの 成 分 を 乾 燥 豆 さらし 餡 と 比 較 した( 表 1) 表 1 小 豆 素 材 と 乾 豆 さらし 餡 の 成 分 比 較 水 分 タンパク 質 脂 質 灰 分 小 豆 パウダー 糖 質 (g/100g) 炭 水 化 物 食 物 繊 維 不 溶 性 水 溶 性 総 量 小 豆 ペースト 小 豆 乾 豆 小 豆 さらし 餡 エネルギーは 炭 水 化 物 と 食 物 繊 維 を 分 けて 計 算 乾 豆 及 びさらし 餡 栄 養 成 分 値 は 五 訂 食 品 分 析 表 から 抜 粋 ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン 鉄 (mg/100g) 亜 鉛 銅 マンガン 小 豆 パウダー 小 豆 ペースト 小 豆 乾 豆 小 豆 さらし 餡 乾 豆 及 びさらし 餡 栄 養 成 分 値 は 五 訂 食 品 分 析 表 から 抜 粋

4 その 結 果 これらの 素 材 は 水 さらし 等 の 処 理 工 程 が 無 いことから 乾 豆 の 成 分 を 残 したまま 調 整 されていることが 判 った 食 物 繊 維 については 特 にミネラルのうち 血 圧 調 整 に 関 わるカ リウムは 小 豆 パウダーで 約 800mg/100g 小 豆 ペーストで 約 300mg/100gであり さらし 餡 が 180mg/100gであるのと 比 較 しても 多 く 含 まれていた このことから 小 豆 素 材 を 食 品 に 配 合 する ことで 食 物 繊 維 やたんぱく 質 カリウムなどの 成 分 を 補 強 できると 考 えられる 3) 小 豆 素 材 の 微 生 物 検 査 小 豆 パウダーおよび 小 豆 ペーストについて 微 生 物 検 査 を 行 った 表 2に6 月 製 のロットにおけ る 検 査 結 果 を 示 す 各 素 材 は 製 造 工 程 で 加 熱 処 理 を 行 っていることから 菌 数 は 少 なく 他 のロッ トについても 菌 数 が 多 くなることはなかった そのため 小 豆 素 材 は 粉 末 飲 料 のような 加 熱 せず に 摂 取 する 食 品 への 配 合 も 可 能 である 表 2 小 豆 素 材 の 微 生 物 検 査 結 果 一 般 生 菌 数 大 腸 菌 群 真 菌 数 黄 色 ブドウ 球 菌 小 豆 粉 末 6/6 製 /g 陰 性 /0.2g 100 以 下 /g 陰 性 /0.02g 小 豆 ペースト6/10 製 300 以 下 /g 陰 性 /0.2g 100 以 下 /g 陰 性 /0.02g 4) 小 豆 素 材 入 り 食 パンの 試 作 展 示 会 等 でのバイヤーを 対 象 とした 小 豆 素 材 の 調 査 では 小 豆 素 材 をパンに 利 用 したいとの 意 見 が 多 く 聞 かれたため 小 豆 素 材 配 合 食 パンの 試 作 を 行 った( 表 3) まず 小 豆 パウダーを 対 小 麦 粉 で10%および20%で 配 合 し 他 の 副 材 料 と 試 作 条 件 が 全 て 同 じ 場 合 について 比 較 した 10% 配 合 した 場 合 では 配 合 しない 場 合 とほぼ 同 程 度 に 生 地 の 立 ち 上 がりが 良 く 内 相 がもちもちと したタイプの 食 パンとなった パンの 内 相 を 一 部 切 り 出 し テクスチャーアナライザーで 固 さを 測 定 したところ 全 粒 粉 パンと 同 程 度 の 固 さだった( 図 4) また 20% 配 合 では 殆 ど 膨 らまず プンパニッケル(ドイツのライ 麦 全 粒 粉 のパン)のような 形 態 であり 噛 みごたえのあるパンと なった これは 小 豆 パウダーが 配 合 中 の 水 分 を 吸 収 したため 小 麦 粉 に 水 分 が 供 給 されにくくな り グルテン 形 成 が 抑 えられたためと 考 えられる 配 合 中 の 水 分 を 増 量 し 練 時 間 を 延 長 すると ともに 発 酵 時 間 を 長 めにして 生 地 の 膨 らみに 変 化 があるかを 検 討 した 結 果 20%の 配 合 でも 改 善 が 見 られた さらに 小 豆 ペーストを 固 形 分 として20%になるように 配 合 すると 通 常 の 食 パンと 同 様 の 出 来 上 がりとなった これらの 結 果 から 食 パンなどの 生 地 が 膨 らむ 発 酵 製 品 の 場 合 小 豆 素 材 の 配 合 や 発 酵 条 件 を 検 討 すれば 作 りたい 食 感 のパンを 調 整 できる 可 能 性 がある 表 3 小 豆 素 材 入 り 食 パンの 試 作 Didsku

5 図 4 テクスチャーアナライザーと 食 パンの 内 相 の 固 さ 比 較 Didsku 5) 提 供 レシピの 試 作 試 験 素 材 提 供 施 設 から 提 案 されたレシピに 基 づく 試 作 試 験 を 行 い 配 合 等 を 検 討 した まず 小 豆 パウダー 入 りマフィンを 試 作 した( 表 4) 小 豆 パウダーは 薄 力 粉 に 対 して0 10% 15% 配 合 し さらし 餡 を10% 配 合 したものと 比 較 した 提 案 レシピでは 小 豆 パウダーを 配 合 した 生 地 において 充 填 時 の 作 業 性 が 悪 くなったため 副 素 材 である 卵 を 増 量 したところ 作 業 性 及 び 焼 き 上 げ 時 の 生 地 の 固 さが 改 善 された 焼 き 上 がりの 固 さをテクスチャーアナライザーで 比 較 した ところ 修 正 レシピでは 小 豆 素 材 を 入 れないものと 同 等 の 固 さとなった( 表 5) 同 様 に 提 案 レシピの 蒸 しパンや 白 玉 団 子 について 薄 力 粉 や 白 玉 粉 に 対 して20 50% 配 合 して 試 作 したが いずれもさらし 餡 や 小 豆 パウダーを 配 合 すると 食 物 繊 維 が 増 加 する 反 面 配 合 量 を 増 やすに 従 っ て 固 さがでることから パウダーを 使 用 する 場 合 は 加 水 量 を 考 慮 した 配 合 にする 必 要 がある( 図 5 6) 一 方 さらし 餡 との 比 較 では 小 豆 パウダーを 用 いた 方 が 小 豆 の 風 味 が 出 ており 小 豆 パウダーを 配 合 することで 小 豆 の 風 味 を 強 化 できると 考 えられる 表 4 小 豆 素 材 入 りマフィンの 試 作 (レシピ 修 正 ) さらし 餡 10% 10% 15% 10% ( 卵 増 量 ) Force(g) (n=5) 添 加 なし 表 5 マフィンテクスチャー 測 定 結 果 小 豆 パウダー

6 添 加 なし さらし 餡 20% 小 豆 パウダー20% 小 豆 パウダー50% 図 5 小 豆 素 材 入 り 白 玉 団 子 の 試 作 とテクスチャー 食 物 繊 維 比 較 添 加 なし さらし 餡 20% 小 豆 パウダー20% 小 豆 パウダー50% 図 6 小 豆 素 材 入 り 蒸 しパンの 試 作 とテクスチャー 食 物 繊 維 比 較 6) 試 作 品 微 生 物 検 査 小 豆 パウダー 入 り 試 作 品 について 微 生 物 検 査 を 行 った( 表 6) いずれも 加 熱 工 程 を 経 ている こともあり 菌 数 は 少 なく 試 食 提 供 できる 加 工 品 であることを 確 認 した 表 6 試 作 品 微 生 物 検 査 結 果 一 般 生 菌 数 大 腸 菌 群 真 菌 数 黄 色 ブドウ 球 菌 小 豆 パウダー 入 り マフィン 300 以 下 /g 陰 性 /0.2g 100 以 下 /g 陰 性 /0.02g 小 豆 パウダー 入 り 白 玉 団 子 300 以 下 /g 陰 性 /0.2g 100 以 下 /g 陰 性 /0.02g 小 豆 パウダー 入 り 蒸 しパン 300 以 下 /g 陰 性 /0.2g 100 以 下 /g 陰 性 /0.02g

7 (3) 小 豆 素 材 の 実 用 化 可 能 性 検 討 医 療 法 人 博 愛 会 介 護 老 人 保 健 施 設 あかしや 様 帯 広 大 谷 短 大 様 ( 生 活 科 学 科 栄 養 士 課 程 ) 株 式 会 社 しんかーず 様 ( 配 食 サービス 企 業 ) 十 勝 菓 子 工 房 菓 音 様 栄 養 士 坂 本 様 に 小 豆 素 材 を 使 用 したレシピを 考 案 して 頂 いた また イベント 等 で 小 豆 パウダーを 配 布 し 医 療 法 人 十 勝 勤 労 者 医 療 協 会 老 人 保 健 施 設 ケアセンター 白 樺 様 公 益 財 団 法 人 北 海 道 医 療 団 音 更 病 院 様 からもレ シピを 頂 き 合 計 54 品 のレシピを 御 提 案 頂 いた レシピ 名 写 真 解 説 をまとめ 一 部 を 抜 粋 し て 示 した( 図 7~11) 料 理 名 料 理 写 真 解 説 料 理 名 料 理 写 真 解 説 小 豆 の コロッケ いもに 小 豆 ペーストを 混 合 半 分 は 南 瓜 を 混 合 色 合 いが 良 い フレンチ トーストピザ ( 小 豆 のピザ ソース) ピザソースに 小 豆 パウダー 使 用 パンへの 水 分 移 行 を 防 止 (ペーストが 水 分 を 吸 うため) いとこ 天 ぷら 衣 に 小 豆 パウダーを 使 用 つけ 塩 にも 小 豆 パウダー 使 用 いとこ 煮 をイメージ カレーライス ルウに 小 豆 パウダーを 使 用 カレーがまろやかに 仕 上 がる いちご 大 福 餅 部 分 に 小 豆 パウダーを 使 用 小 豆 餅 と 白 餡 で 色 味 が 映 える 白 い 豆 パウダーがあれば 良 い 小 豆 入 り たらの すり 身 揚 げ 小 豆 パウダーをつなぎに 使 用 パウダー 分 の 水 分 増 量 ( 他 10 品 ) 図 7 あかしや 様 提 案 メニュー ( 他 2 品 ) 図 8 大 谷 短 大 様 提 案 メニュー 料 理 名 料 理 写 真 解 説 ( 他 6 品 ) 図 9 坂 本 様 提 案 メニュー 揚 げピザ 小 豆 ドレッシング チーズに 小 豆 パウダーを 添 加 チーズの 溶 け 出 しを 防 止 チーズの 酸 味 がまろやかに 感 じる 小 豆 パウダーを 使 用 少 量 でピンク 系 の 色 調 が 出 る マヨネーズの 酸 味 がまろやか に 感 じる ( 他 3 品 ) 図 10 しんかーず 様 提 案 メニュー 料 理 名 料 理 写 真 解 説 小 豆 メレンゲ 小 豆 パウダーを 約 30% 配 合 口 溶 けが 良 い 小 豆 ショート ブレッド 小 豆 パウダー 使 用 和 風 ショートブレッド 小 豆 の 風 味 がほんのり 残 る 図 11 菓 音 様 提 案 メニュー ( 他 3 品 ) あかしや 様 からは じゃがいもに 小 豆 ペースト 及 びカボチャを 混 合 して2 色 に 仕 上 げたコロッ ケや 餅 に 小 豆 ペーストを 加 えた 苺 大 福 など 小 豆 の 色 を 生 かしたレシピが 提 案 され( 図 7) 施 設 では 見 た 目 で 食 事 を 楽 しむことも 重 要 と 考 えられた 帯 広 大 谷 短 大 様 からは 吸 水 力 のある 小 豆 パウダーの 性 質 を 利 用 したレシピが 提 案 され ピザソースに 小 豆 パウダーを 配 合 してパンへの 水 分 移 行 を 防 止 したり カレーのルウに 小 豆 パウダーを 用 い ルウの 形 成 を 容 易 にするなどの 効

8 果 があった( 図 8) 栄 養 士 坂 本 様 レシピでは 肉 味 噌 等 のひき 肉 を 煮 込 む 料 理 に 小 豆 ペースト を 加 えることで 固 形 分 が 増 加 し 煮 込 み 時 間 が 短 縮 できる 効 果 があった( 図 9) しんかーず 様 レシピでは クリームチーズやマヨネーズの 酸 味 が 低 減 される 効 果 が 見 られ( 図 10) 菓 音 様 レシピからは 洋 菓 子 に 和 テイストを 加 えたレシピが 提 案 された( 図 11) 小 豆 素 材 を 使 用 した 場 合 の 効 果 を 図 12にまとめた 小 豆 素 材 は 1 食 物 繊 維 含 量 が 多 いこと から 食 品 に 配 合 することで 食 物 繊 維 を 強 化 できる2つけ 塩 やマヨネーズ 生 クリーム 洋 風 の 菓 子 などに 加 えることで 和 風 の 風 味 を 付 与 することができる3コロッケや 餅 などに 小 豆 の 色 調 を 加 えられる といった 付 与 効 果 の 他 4ひき 肉 料 理 などでは 煮 込 み 時 間 を 短 縮 することができ カ レールウ ピザソースなどの 水 分 および 濃 度 の 調 整 ができる5つみれやコロッケなどのつなぎを 補 強 するなどの 効 果 が 得 られることがわかった また 試 作 したものの 官 能 評 価 では クリーム チーズやマヨネーズ 等 の 酸 味 が 抑 えられたり カレールウや 肉 味 噌 などの 油 脂 のべたつき 感 をマ スキングし まろやかさが 付 与 されている 傾 向 があった 小 豆 ペースト ポタージュ イースト 発 酵 パン ポタージュ ムース コロッケ ムース 食 物 繊 維 付 与 風 味 付 与 色 調 付 与 小 豆 パウダー ドレッシング おやき 大 福 餅 団 子 蒸 しパン カップケーキ メレンゲ ショートブレッド 天 ぷら 衣 つけ 塩 大 福 餅 団 子 ドレッシング ケーキ 生 クリーム ピザソース メレンゲ ショートブレッド 天 ぷら 衣 つみれ 麺 すり 身 揚 げ 大 福 餅 団 子 蒸 しパン ミートソース 肉 味 噌 ムース 水 分 濃 度 調 整 ピザソース カレールー コロッケ 餃 子 の 具 とうふナゲット 結 着 補 強 すり 身 揚 げ つみれ 図 12 小 豆 素 材 の 効 果 と 用 途 例 4.まとめ 本 調 査 研 究 は 雑 豆 のペースト 及 び 粉 末 素 材 の 高 齢 者 向 け 食 品 への 利 用 調 査 を 推 進 する ことにより 雑 豆 素 材 の 新 規 分 野 への 用 途 拡 大 を 達 成 しようとするものである 今 年 度 は 栄 養 士 と 共 同 で 高 齢 者 食 への 雑 豆 素 材 の 配 合 を 検 討 し 風 味 や 色 調 食 物 繊 維 を 付 与 できる 他 水 分 や 濃 度 の 調 整 つなぎの 補 強 効 果 があることが 判 った 試 作 を 依 頼 し た 施 設 からは 普 段 の 雑 豆 調 理 の 際 の 手 間 と 時 間 が 削 減 できる 素 材 は 使 い 勝 手 がよく さらに 地 場 産 品 素 材 であること 栄 養 バランスがいいことを 考 慮 すると 多 少 コスト 高 でも 魅 力 のある 素 材 として 評 価 が 高 かった これらの 結 果 から 雑 豆 素 材 は 用 途 に 合 わせて 使 用 できる 新 規 素 材 であり 雑 豆 の 高 付 加 価 値 化 に 繋 がる 食 材 として 経 済 波 及 効 果 が 期 待 できた 今 後 も 雑 豆 素 材 の 用 途 を 十 分 に 示 すことができれば 他 の 雑 豆 加 工 業 者 やその 他 素 材 製 造 メーカーに 技 術 移 転 することも 可 能 であることから 雑 豆 の 新 たな 需 要 の 確 保 と 生 産 量 の 向 上 に 役 立 つと 考 えられる

ⅰ_本扉.indd

ⅰ_本扉.indd 1 2 2 2 3 2 4 3 5 4 6 4 7 9 8 9 1 28 2 33 3 36 4 40 5 41 6 43 7 47 8 49 1 1 52 1 2 56 1 3 60 2 64 3 1 66 3 2 66 4 67 5 1 68 5 2 76 5 3 84 6 92 7 96 8 97 9 98 10 1 102 10 2 104 11 108 12 109 13 109 14 110

More information

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード] 栄 養 摂 取 状 況 調 査 で 得 られた 内 容 から できるだけ 真 の 値 に 近 づけるために 適 切 な 食 品 番 号 の 選 択 調 理 による 変 化 栄 養 素 が 強 化 されている 食 品 のコード 付 けなど 独 立 行 政 法 人 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 栄 養 疫 学 プログラム 国 民 健 康 栄 養 調 査 プロジェクト 野 末 みほ 平 成 19 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081795765628CF68A4A977082C992B290AE817A48323193A496DD8CA48B8695F18D9081698DB2815896D88D81816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081795765628CF68A4A977082C992B290AE817A48323193A496DD8CA48B8695F18D9081698DB2815896D88D81816A> 十 勝 産 豆 類 を 用 いた 商 品 の 開 発 ( 平 成 21 年 度 ) 研 究 開 発 課 佐 々 木 香 子 共 同 研 究 紫 竹 ガーデン 1. 背 景 と 目 的 十 勝 は 日 本 有 数 の 豆 類 生 産 地 であり 近 年 では 雑 豆 を 原 料 とした 穀 物 酢 や 製 餡 煮 汁 を 用 いた 色 付 け 剤 常 温 流 通 可 能 な 豆 腐 の 薫 製 品 などの

More information

トランス脂肪酸に関するとりまとめ(参考資料)

トランス脂肪酸に関するとりまとめ(参考資料) 参 考 資 料 1~6 目 次 参 考 資 料 1. 食 品 中 のトランス 脂 肪 酸 含 有 量 参 考 資 料 2.トランス 脂 肪 酸 飽 和 脂 肪 酸 含 有 量 の 変 化 参 考 資 料 3. 食 品 中 の 脂 質 及 びトランス 脂 肪 酸 含 有 量 参 考 資 料 4. 外 食 食 品 中 のトランス 脂 肪 酸 含 有 量 参 考 資 料 5. 脂 肪 エネルギー 比 率

More information

Page. 2 エネルギー 穀 類 アルコール 菓 子 し 好 穀 ア 0% 菓 2% 摂 取 エネルキ ー 適 正 比 比 率 充 確 率 1142kc 50~ 60% 45.7% 91.4% 7kc % kc % -----

Page. 2 エネルギー 穀 類 アルコール 菓 子 し 好 穀 ア 0% 菓 2% 摂 取 エネルキ ー 適 正 比 比 率 充 確 率 1142kc 50~ 60% 45.7% 91.4% 7kc % kc % ----- Page. 1 プロジェクト 情 報 コード 000000000000001 分 類 00000------ 未 設 定 ------ フリカ ナ コウフクノカガクガクエン フ ロシ ェクト 幸 福 の 科 学 学 園 1 PFCバランス 摂 取 エネルキ ー 適 正 比 比 率 充 確 率 たんぱく 質 390kc 10~ 20% 15.6% 100.0% 脂 質 695kc 20~ 30% 27.8%

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

科 目 番 号 8-2 生 活 技 術 ( 衣 生 活 保 育 分 野 ) 2 農 業 科 畜 産 科 食 品 科 学 科 第 2 学 年 新 生 活 技 術 ( 教 育 図 書 ) 家 庭 科 学 習 ノート 生 活 を 創 造 し 実 践 していく 力 を 身 につけます 衣 生 活 を 考 え

科 目 番 号 8-2 生 活 技 術 ( 衣 生 活 保 育 分 野 ) 2 農 業 科 畜 産 科 食 品 科 学 科 第 2 学 年 新 生 活 技 術 ( 教 育 図 書 ) 家 庭 科 学 習 ノート 生 活 を 創 造 し 実 践 していく 力 を 身 につけます 衣 生 活 を 考 え 科 目 番 号 8-1 生 活 技 術 ( 食 生 活 消 費 生 活 分 野 ) 2 農 業 科 畜 産 科 食 品 科 学 科 第 1 学 年 新 生 活 技 術 ( 教 育 図 書 ) 生 活 を 創 造 し 実 践 していく 力 を 身 につけます 調 理 器 具 と 材 料 の 切 り 方 計 量 の 仕 方 調 理 実 習 1 木 の 葉 どんぶり みそ 汁 テーブルマナー 調 理 実

More information

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出 第 回 発 症 発 症 原 因 型 脳 血 管 性 小 体 型 前 頭 側 頭 型 脳 細 胞 部 分 的 壊 気 発 症 解 明 型 全 体 割 割 占 患 者 脳 内 現 象 発 症 程 度 見 解 明 切 治 治 療 法 発 症 症 状 進 行 介 護 必 要 寝 肺 炎 感 染 症 亡 大 変 重 要 世 界 中 疫 学 調 査 行 危 険 因 子 抑 制 因 子 抽 出 法 食 事 運 動

More information

目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設 で 取 り 扱 う 場 合 6 2 給 排 水 要 件 など 一 定

目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設 で 取 り 扱 う 場 合 6 2 給 排 水 要 件 など 一 定 LOHAS FESTA 東 京 : 出 店 者 マニュアル ver.10.01.29 監 修 : 行 政 書 士 椋 木 法 務 事 務 所 行 政 書 士 椋 木 マキ 目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設

More information

に 水 を 加 えて 蒸 しパン 粥 を 調 製 し 嚥 下 困 難 者 用 食 品 としての 利 用 適 性 を 検 討 した その 結 果 自 然 薯 蒸 しパン 製 品 の 比 容 積 ( 容 量 / 重 量 )は 撹 拌 時 間 10 分 まで 上 昇 し 膨 化 は 最 大 となった 自

に 水 を 加 えて 蒸 しパン 粥 を 調 製 し 嚥 下 困 難 者 用 食 品 としての 利 用 適 性 を 検 討 した その 結 果 自 然 薯 蒸 しパン 製 品 の 比 容 積 ( 容 量 / 重 量 )は 撹 拌 時 間 10 分 まで 上 昇 し 膨 化 は 最 大 となった 自 氏 名 : 宮 下 朋 子 学 位 の 種 類 : 博 士 ( 学 術 ) 学 位 記 番 号 : 博 甲 第 28 号 学 位 授 与 の 日 付 : 平 成 26 年 3 月 18 日 学 位 授 与 の 要 件 : 東 京 家 政 大 学 大 学 院 学 位 規 程 第 3 条 第 2 項 該 当 家 政 学 研 究 科 人 間 生 活 学 専 攻 学 位 論 文 題 目 : 気 泡 分 散

More information

ウ 一 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 粒 ~ 粒 お 召 し 上 がりください という 旨 の 幅 の 両 端 をもって 表 示 することも 可 能 です エ 栄 養 成 分 の 量 及 び 熱 量 ( 栄 養 成 分 表 示 ) 一 日 の 摂 取 目 安 量 当 たりの 栄 養 成 分 の

ウ 一 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 粒 ~ 粒 お 召 し 上 がりください という 旨 の 幅 の 両 端 をもって 表 示 することも 可 能 です エ 栄 養 成 分 の 量 及 び 熱 量 ( 栄 養 成 分 表 示 ) 一 日 の 摂 取 目 安 量 当 たりの 栄 養 成 分 の 栄 養 機 能 食 品 として 栄 養 成 分 の 機 能 の 表 示 を 行 うには 1 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 に 含 まれる 栄 養 成 分 量 が 国 が 定 めた 下 限 上 限 値 の 基 準 に 適 合 していることが 必 要 です 定 められた 栄 養 成 分 の 機 能 の 表 示 のほか 摂 取 す る 上 での 注 意 事 項 や 消 費 者 庁 長 官 の 個 別

More information

書式・記述方法等の統一について

書式・記述方法等の統一について 在 宅 生 活 ハンドブック No.35 糖 尿 病 の 方 の 事 内 容 2 別 府 重 度 障 害 者 セ ン タ ー ( 栄 養 部 門 2015) もくじ はじめに 1 Ⅰ 糖 尿 病 品 交 換 表 とは 1 1. 糖 尿 病 交 換 表 の 特 徴 1 ( 1 ) 品 の 分 類 1 ( 2 ) 8 0 kcal( キ ロ カ ロ リ ー ) = 1 単 位 1 ( 3 ) 品 の 交

More information

Microsoft PowerPoint - (日本医師会)医師が行う栄養指導2006-12-20.ppt

Microsoft PowerPoint - (日本医師会)医師が行う栄養指導2006-12-20.ppt 健 診 保 健 指 導 の 指 導 者 研 修 会 (26-12 12-2) 2) 医 師 が 行 う 栄 養 指 導 日 本 糖 尿 病 学 会 健 康 日 本 21 の 糖 尿 病 対 策 検 討 委 員 会 委 員 長 日 本 糖 尿 病 学 会 食 品 交 換 表 編 集 委 員 会 委 員 長 伊 藤 千 賀 子 医 師 が 行 う 栄 養 指 導 1. わが 国 の 食 生 活 の 変

More information

は じ め に 世 界 有 数 の 長 寿 国 となった 日 本 において 年 を 重 ねても いかに 健 康 で 充 実 し た 暮 らしをしてくことができるかが 最 大 の 課 題 です 山 形 県 の 健 康 増 進 計 画 とし て 平 成 24 年 度 に 策 定 された 健 康 やまがた

は じ め に 世 界 有 数 の 長 寿 国 となった 日 本 において 年 を 重 ねても いかに 健 康 で 充 実 し た 暮 らしをしてくことができるかが 最 大 の 課 題 です 山 形 県 の 健 康 増 進 計 画 とし て 平 成 24 年 度 に 策 定 された 健 康 やまがた 一 人 暮 らし 後 期 高 齢 者 の 食 と 生 活 習 慣 に 関 する 実 態 調 査 報 告 平 成 27 年 3 月 山 形 県 置 賜 保 健 所 は じ め に 世 界 有 数 の 長 寿 国 となった 日 本 において 年 を 重 ねても いかに 健 康 で 充 実 し た 暮 らしをしてくことができるかが 最 大 の 課 題 です 山 形 県 の 健 康 増 進 計 画 とし て

More information

<4D F736F F F696E74202D20834F838B A815B8A658EED90BB BB89D B6926E977095C495B2288F4390B394C5295F B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D20834F838B A815B8A658EED90BB BB89D B6926E977095C495B2288F4390B394C5295F B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB B83685D> 弊 社 機 能 性 米 粉 の 紹 介 Part: 7 グルテンフリー 各 種 製 パン 製 菓 ピザ 生 地 用 米 粉 はじめに: 従 来 グルテンの 添 加 なしで 米 粉 単 体 で 製 パン 等 を 行 った 場 合 膨 らみの 不 足 経 時 的 に 急 速 に 老 化 が 進 み 硬 化 するという 問 題 がございました また 特 殊 な 増 粘 剤 を 使 用 した 場 合 特 有

More information

Microsoft PowerPoint - さいたま市 pptx

Microsoft PowerPoint - さいたま市 pptx 1 サイエンスカフェ ~ 健 康 食 品 に 頼 りすぎていませんか?~ 健 康 食 品 サプリメント の 適 切 な 使 用 の 考 え 方 ( 独 ) 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 情 報 センター 梅 垣 敬 三 健 康 食 品 とは? 健 康 の 保 持 増 進 に 資 する 食 品 全 般 が 該 当 すると 考 えられる サプリメントとは? 一 般 には 米 国 のDietary

More information

貧 血 とは 貧 血 とは 循 環 している 血 液 中 の 赤 血 球 数 が 少 ない 場 合 の 総 称 です 貧 血 になり 現 れる 症 状 として めまい 立 ちくらみ 顔 色 が 悪 い 動 悸 息 切 れ 頭 痛 食 欲 不 振 疲 れやすい などがあります 走 査 電 顕 で 見

貧 血 とは 貧 血 とは 循 環 している 血 液 中 の 赤 血 球 数 が 少 ない 場 合 の 総 称 です 貧 血 になり 現 れる 症 状 として めまい 立 ちくらみ 顔 色 が 悪 い 動 悸 息 切 れ 頭 痛 食 欲 不 振 疲 れやすい などがあります 走 査 電 顕 で 見 -- - 0 - -- 貧 血 とは 貧 血 とは 循 環 している 血 液 中 の 赤 血 球 数 が 少 ない 場 合 の 総 称 です 貧 血 になり 現 れる 症 状 として めまい 立 ちくらみ 顔 色 が 悪 い 動 悸 息 切 れ 頭 痛 食 欲 不 振 疲 れやすい などがあります 走 査 電 顕 で 見 た 赤 血 球 これらの 状 況 は 体 の 各 器 官 の 酸 素 不 足

More information

Microsoft PowerPoint - 【講習会用】食品表示法

Microsoft PowerPoint - 【講習会用】食品表示法 資 料 4 食 品 表 示 法 保 健 事 項 に 係 る 表 示 について 沖 縄 県 保 健 医 療 部 健 康 長 寿 課 1 食 品 表 示 法 原 材 料 JAS 法 品 質 名 称 消 費 賞 味 期 限 保 存 方 法 食 品 衛 生 法 食 品 安 全 の 確 保 添 加 物 原 産 地 内 容 量 等 遺 伝 子 組 み 換 え 製 造 者 名 簿 アレルギー 等 健 康 増 進

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2090489569955C8EA690E096BE8E9197BF2E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2090489569955C8EA690E096BE8E9197BF2E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D> 新 しい 食 品 表 示 制 度 について ~ 制 度 の 概 要 と 変 更 点 ~ 熊 本 県 環 境 生 活 部 県 民 生 活 局 くらしの 安 全 推 進 課 1 従 来 の 法 律 ごとの 食 品 表 示 事 項 JAS 法 原 材 料 名 原 産 地 等 景 品 表 示 法 優 良 誤 認 の 防 止 計 量 法 内 容 量 名 称 期 限 表 示 保 存 方 法 製 造 者 等 遺

More information

食品表示法(生鮮食品)

食品表示法(生鮮食品) 研 修 会 資 料 3 食 品 表 示 法 ( 食 品 添 加 物 ) 茨 城 県 保 健 福 祉 部 生 活 衛 生 課 食 の 安 全 対 策 室 基 準 本 文 総 則 ( 第 1 章 ) 食 品 表 示 基 準 の 概 要 適 用 範 囲 ( 第 1 条 ) 定 義 ( 第 2 条 ) 食 品 区 分 ご と の 表 示 事 項 等 加 工 食 品 ( 第 2 章 ) 生 鮮 食 品 ( 第

More information

ラーメン 丼 パスタ 等 の 単 品 をよく 食 べる 人 は 4 割 おにぎり パンを 含 めると 7 割 に 働 く 人 のランチは 炭 水 化 物 と 脂 肪 だらけ 半 数 近 くが 野 菜 をほとんど 摂 取 していない ランチで 食 べることの 多 いメニューでは 糖 質 や 脂 質 を

ラーメン 丼 パスタ 等 の 単 品 をよく 食 べる 人 は 4 割 おにぎり パンを 含 めると 7 割 に 働 く 人 のランチは 炭 水 化 物 と 脂 肪 だらけ 半 数 近 くが 野 菜 をほとんど 摂 取 していない ランチで 食 べることの 多 いメニューでは 糖 質 や 脂 質 を 2015 年 1 月 脂 肪 と 糖 の 研 究 室 値 上 げラッシュイヤー2015 懐 だけでなく 健 康 も 直 撃!? 働 く 人 のランチ 習 慣 実 態 調 査 半 数 が 脂 肪 と 糖 依 存 を 自 覚 値 上 げ 実 感 で 美 味 しさ よりも 価 格 ( 安 さ) 路 線 拡 大 へ 早 ドカ 食 いのリスクが 高 まる 知 っているつもり!? 炭 水 化 物 と 糖 質 の

More information

三 大 ( 炭 水 化 物 たんぱく 質 脂 質 ) たんぱく 質 脂 質 炭 水 化 物 水 分 灰 分 暫 定 上 限 量 目 標 量 推 定 平 均 必 要 量 目 安 量 or 推 奨 量 耐 容 上 限 量 15~34g 46g~102g 102g 29.52g 45.9g 推 定 平 均

三 大 ( 炭 水 化 物 たんぱく 質 脂 質 ) たんぱく 質 脂 質 炭 水 化 物 水 分 灰 分 暫 定 上 限 量 目 標 量 推 定 平 均 必 要 量 目 安 量 or 推 奨 量 耐 容 上 限 量 15~34g 46g~102g 102g 29.52g 45.9g 推 定 平 均 カロリーSlism 摂 取 適 正 値 算 出 基 準 について 内 容 適 用 サイト 参 考 文 献 カロリーSlism 内 で 利 用 する 利 用 者 向 けの 摂 取 適 正 値 を 機 械 的 に 算 出 するにあたり 参 考 にしたデータと 摂 取 適 正 値 の 算 出 基 準 について 記 載 いたします カロリーSlism http://slism.jp/calorie/ 日 本

More information

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc)

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc) 衛 生 管 理 マ ニ ュ ア ル 作 成 の 手 引 き -ふりかけ 類 製 造 業 - 広 島 県 -ふりかけ 類 製 造 業 - 目 次 ふ り か け 類 製 造 業 の 定 義 1 第 1 章 個 別 基 準 - ふ り か け 類 製 造 業 - 2 第 2 章 マ ニ ュ ア ル 作 成 の ポ イ ン ト 及 び 記 載 例 1 機 械 器 具 類 の 衛 生 管 理 特 定 原 材

More information

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験)

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 1 2 3 5 6 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に

More information

カーボカウント表

カーボカウント表 炭 水 化 物 の 目 安 を 把 握 しましょう! 食 後 の 高 血 糖 は 主 に 食 事 に 含 まれる 炭 水 化 物 の 影 響 を 受 けています そのため 食 事 のバランスを 維 持 した 上 で に 注 意 していくことが 大 切 です 交 換 表 表 1 ( 主 食 芋 類 ) すべて80kcal 名 米 飯 全 粥 切 り 餅 食 パン 重 さ 50g 110g 35g 30g

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 加 工 食 品 の 表 示 容 器 に 入 れられたもの 又 は 包 装 されたもの 金 沢 学 院 短 期 大 学 食 物 栄 養 学 科 食 品 衛 生 学 研 究 室 矢 野 俊 博 食 品 に 関 する 主 な 法 律 食 品 の 安 全 に 関 する 法 律 食 品 の 規 格 に 関 する 法 律 食 品 の 表 示 に 関 する 法 律 廃 棄 物 リサイクルに 関 す る 法 律 食

More information

幕 の 内 弁 当 肉 生 姜 焼 き 鶏 唐 揚 げ イカフライ スパゲティ ロール 玉 子 ブロッコリー 房 州 産 ひじき 煮 香 の 物 約 750カロリー 肉 生 姜 焼 き 豚 肉 [たれ] 醤 油 ( 大 豆 小 麦 ) 砂 糖 生 姜 発 酵 調 味 料 異 性 化 液 糖 りんご

幕 の 内 弁 当 肉 生 姜 焼 き 鶏 唐 揚 げ イカフライ スパゲティ ロール 玉 子 ブロッコリー 房 州 産 ひじき 煮 香 の 物 約 750カロリー 肉 生 姜 焼 き 豚 肉 [たれ] 醤 油 ( 大 豆 小 麦 ) 砂 糖 生 姜 発 酵 調 味 料 異 性 化 液 糖 りんご 鴨 青 限 定 弁 当 金 目 煮 帆 立 照 焼 き 房 州 産 ひじき 煮 ポテトサラダ 海 老 フライ 鶏 照 焼 き 伊 達 巻 玉 子 香 の 物 鮪 カツ 筑 前 煮 錦 糸 真 薯 約 750カロリー 金 目 煮 金 目 鯛 醤 油 ( 大 豆 小 麦 ) 清 酒 砂 糖 ミリン 海 老 フライ 衣 (パン 粉 小 麦 粉 卵 白 粉 植 物 性 油 粉 末 植 物 性 蛋 白 食 塩

More information

寺さんのもっと健康セミナー18   夏バテ

寺さんのもっと健康セミナー18   夏バテ はじめに 近 年 はエルニーニョ 現 象 のため 高 温 の 日 が 何 日 も 続 くようになってきまし た また 原 発 停 止 による 節 電 のため 冷 房 をなるべく 使 わず じっと 暑 さを 耐 え しのぐ 生 活 を 強 いられるようになってきました 高 温 の 日 には 熱 中 症 搬 送 者 が 何 人 いたかが 報 道 され この 人 数 が 暑 さのバロメータになっています

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

植 物 性 たんぱく 質 : 豆 類 穀 類 など 構 成 するアミノ 酸 の 種 類 や 量 が 異 なるので それぞれのたんぱく 質 を 含 む 食 品 をバランスよく 食 べ ましょう 3 脂 質 脂 肪 は 炭 水 化 物 と 同 様 に 体 の 熱 を 産 出 するエネルギー 源 で 糖

植 物 性 たんぱく 質 : 豆 類 穀 類 など 構 成 するアミノ 酸 の 種 類 や 量 が 異 なるので それぞれのたんぱく 質 を 含 む 食 品 をバランスよく 食 べ ましょう 3 脂 質 脂 肪 は 炭 水 化 物 と 同 様 に 体 の 熱 を 産 出 するエネルギー 源 で 糖 体 温 を 上 げる 食 事 について 食 事 は 食 事 誘 発 性 熱 代 謝 により 熱 の 産 出 を 高 めると 同 時 に 体 がそこから 得 た 栄 養 素 を 使 って 生 命 活 動 を 行 うために 必 要 不 可 欠 なものです 食 事 に 関 して 体 温 を 高 めるためには 栄 養 素 食 材 食 べ 方 などを 考 慮 する 必 要 があります 1. 栄 養 素 私 たちが

More information

<5461726F2D819B92CA926D816990488E9693E09765816A2E6A7464>

<5461726F2D819B92CA926D816990488E9693E09765816A2E6A7464> 記 1 学 校 給 食 摂 取 基 準 について (1) 学 校 給 食 における 摂 取 基 準 ( 以 下 学 校 給 食 摂 取 基 準 という )につ いては 義 務 教 育 諸 学 校 の 児 童 生 徒 においては 学 校 給 食 実 施 基 準 別 表 ( 別 紙 1)に 夜 間 課 程 を 置 く 高 等 学 校 の 生 徒 においては 夜 間 学 校 給 食 実 施 基 準 別 表

More information

下 茹 でなしで 作 れる 忙 しい 時 の 野 菜 たっぷりお 助 けメニューです カリフラワーに 含 まれるビタミンCとブロッコリーに 含 まれるβ-カロテンを 組 み 合 わせ 抗 酸 化 作 用 アップ! 彩 りよくするために 人 参 を 加 えましたが 赤 パプリカなど 他 の 野 菜 で

下 茹 でなしで 作 れる 忙 しい 時 の 野 菜 たっぷりお 助 けメニューです カリフラワーに 含 まれるビタミンCとブロッコリーに 含 まれるβ-カロテンを 組 み 合 わせ 抗 酸 化 作 用 アップ! 彩 りよくするために 人 参 を 加 えましたが 赤 パプリカなど 他 の 野 菜 で 塩 茹 でブロッコリーに 熱 々のあんをかけて ちょっぴり 贅 沢 な 副 菜 にしました ブロッコリーに 豊 富 に 含 まれるビタミンCの 損 失 を 防 ぐためには 茹 でずに 電 子 レンジでの 短 時 間 の 加 熱 がお 勧 めです 風 味 づけのごま 油 は β-カロテンの 吸 収 アップに 役 立 ちます 86kcall 塩 分 1..6g 材 料 (3~4 人 分 ) 分 量 は

More information

< F2D D312D AC28BAB95DB9153>

< F2D D312D AC28BAB95DB9153> Ⅵ 環 境 保 全 型 農 業 と 土 壌 管 理 1 有 機 質 肥 料 の 利 用 技 術 (1) 水 田 での 利 用 技 術 ア 有 機 質 肥 料 の 種 類 と 特 性 (ア) 有 機 質 肥 料 の 施 用 効 果 有 機 質 肥 料 は 肥 料 取 締 法 では 植 物 油 かす 類 魚 肥 類 骨 粉 類 肉 かす 粉 末 等 の 動 植 物 質 の 普 通 肥 料 をいう 土 壌

More information

untitled

untitled 第 24 回 もしもし 医 学 セミナー 食 事 のポイント 延 ばせ! 健 康 寿 命! ~ がんも 糖 尿 病 も 予 防 は 食 生 活 から ~ NTT 東 日 本 関 東 病 院 栄 養 部 鈴 木 雅 子 男 性 79.55 歳 女 性 86.30 歳 平 均 寿 命 ( 平 成 22 年 ) 男 性 79.55 歳 女 性 86.30 歳 第 1 位 長 野 県 ( 男 性 80.88

More information

大 気 環 境 局 長 通 知 )を 御 参 照 いただきたい 昆 虫 綱 及 びクモ 綱 に 属 する 動 物 ( 人 畜 に 有 害 な 毒 素 を 産 生 するものを 除 く )であっ て 使 用 場 所 と 同 一 の 都 道 府 県 内 ( 離 島 (その 地 域 の 全 部 又 は 一

大 気 環 境 局 長 通 知 )を 御 参 照 いただきたい 昆 虫 綱 及 びクモ 綱 に 属 する 動 物 ( 人 畜 に 有 害 な 毒 素 を 産 生 するものを 除 く )であっ て 使 用 場 所 と 同 一 の 都 道 府 県 内 ( 離 島 (その 地 域 の 全 部 又 は 一 25 消 安 第 5776 号 環 水 大 土 発 第 1403281 号 平 成 26 年 3 月 28 日 ( 改 正 : 平 成 26 年 11 月 25 日 ) 各 都 道 府 県 知 事 宛 農 林 水 産 省 消 費 安 全 局 長 環 境 省 水 大 気 環 境 局 長 特 定 農 薬 ( 特 定 防 除 資 材 )として 指 定 された 資 材 ( 天 敵 を 除 く )の 留 意

More information

なお 本 アンケートは 事 前 に 本 研 究 の 趣 旨 を 説 明 するとともに 回 答 内 容 が 成 績 に 影 響 しない 旨 を 説 明 し 調 査 対 象 者 の 同 意 を 得 て 合 意 のもとに 調 査 を 行 った 調 査 法 は 授 業 時 間 に 教 室 で 実 施 された

なお 本 アンケートは 事 前 に 本 研 究 の 趣 旨 を 説 明 するとともに 回 答 内 容 が 成 績 に 影 響 しない 旨 を 説 明 し 調 査 対 象 者 の 同 意 を 得 て 合 意 のもとに 調 査 を 行 った 調 査 法 は 授 業 時 間 に 教 室 で 実 施 された 豆 と 生 活 女 子 大 生 の 落 花 生 の 摂 取 に 対 する 意 識 調 査 と 食 品 の 開 発 谷 口 ( 山 田 ) 亜 樹 子 松 井 友 美 緒 言 落 花 生 の 原 産 地 は 南 アメリカのアンデ ス 地 方 であり メキシコからスペイン,ポ ルトガルと 伝 わり 世 界 に 広 がったとされ ている 1) 日 本 では 落 花 生 は 南 京 豆 ピー ナッツとも 呼

More information

根 の 部 分 にはでんぷんを 分 解 する 酵 素 アミラーゼが 豊 富 で 消 化 を 促 進 し 胸 やけや 胃 酸 過 多 胃 もたれ 二 日 酔 いなどに 効 果 があります また ビタミンCも 多 く 特 に 内 側 たっぷり 福 神 漬 け 材 料 煮 汁 三 温 糖 しょうゆ 酢 梅

根 の 部 分 にはでんぷんを 分 解 する 酵 素 アミラーゼが 豊 富 で 消 化 を 促 進 し 胸 やけや 胃 酸 過 多 胃 もたれ 二 日 酔 いなどに 効 果 があります また ビタミンCも 多 く 特 に 内 側 たっぷり 福 神 漬 け 材 料 煮 汁 三 温 糖 しょうゆ 酢 梅 根 の 部 分 にはでんぷんを 分 解 する 酵 素 アミラーゼが 豊 富 で 消 化 を 促 進 し 胸 やけや 胃 酸 過 多 胃 もたれ 二 日 酔 いなどに 効 果 があります また ビタミンCも 多 く 特 に 内 側 羽 沢 カレー エネルギー 266kcal 分 2.2g 1 人 分 エリンギ 玉 ねぎ( 大 ) しょうが 豚 肉 薄 切 り 肉 バター 水 カレールウ 400g 1

More information

H28知事・国立あて

H28知事・国立あて 28 文 科 初 第 409 号 平 成 28 6 月 14 日 各 都 道 府 県 知 事 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 殿 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 長 小 松 親 次 郎 ( 印 影 印 刷 ) 平 成 28 度 学 校 給 食 表 彰 に 関 する 被 表 彰 候 補 者 の 推 薦 について( 依 頼 ) 文 部 科 学 省 では 学

More information

はじめに 食 品 表 示 部 会 において 同 部 会 設 置 運 営 規 程 第 四 条 に 基 づき 部 会 の 下 に 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 の3

はじめに 食 品 表 示 部 会 において 同 部 会 設 置 運 営 規 程 第 四 条 に 基 づき 部 会 の 下 に 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 の3 食 品 表 示 部 会 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 報 告 書 平 成 26 年 6 月 12 日 消 費 者 委 員 会 食 品 表 示 部 会 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 はじめに 食 品 表 示 部 会 において 同 部 会 設 置 運 営 規 程 第 四 条 に 基 づき 部 会 の 下 に 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 生 鮮 食 品 業 務 用 食

More information

【資料1】栄養強調表示等について

【資料1】栄養強調表示等について 食 品 表 示 部 会 第 4 回 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 栄 養 強 調 表 示 等 について 平 成 26 年 4 月 24 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 1 目 次 栄 養 強 調 表 示 ( 補 給 ができる 旨 / 適 切 な 摂 取 ができる 旨 の 表 示 )について 3 相 対 表 示 ( 強 化 された 旨 / 低 減 された 旨 の 表 示 )について

More information

Microsoft PowerPoint - 白黒ビル管講習会資料.ppt[読み取り専用]

Microsoft PowerPoint - 白黒ビル管講習会資料.ppt[読み取り専用] 特 定 建 築 物 における 加 湿 について 東 京 都 特 別 区 第 4ブロック 平 成 19 年 度 ビル 衛 生 管 理 講 習 会 平 成 20 年 1 月 31 日 本 日 の 内 容 1 加 湿 の 必 要 性 2 湿 度 不 足 の 原 因 対 応 3 加 湿 器 の 維 持 管 理 4 加 湿 器 リニューアル 事 例 空 気 調 和 と 加 湿 器 空 気 調 和 とは 温 度

More information

列 とオメガ 3 系 列 の 多 い 食 品 も 分 けられておらず 主 菜 においてオメガ 系 列 の 多 い 肉 と オメガ 3 系 列 の 多 い 魚 が 区 別 されていないことが 問 題 であった 食 品 成 分 表 を 比 較 したところ 日 本 と 比 較 して 中 国 においては 肉

列 とオメガ 3 系 列 の 多 い 食 品 も 分 けられておらず 主 菜 においてオメガ 系 列 の 多 い 肉 と オメガ 3 系 列 の 多 い 魚 が 区 別 されていないことが 問 題 であった 食 品 成 分 表 を 比 較 したところ 日 本 と 比 較 して 中 国 においては 肉 脂 質 栄 養 に 関 する 日 中 比 較 とオメガ 3 系 列 脂 肪 酸 の 生 理 機 能 に 関 する 研 究 家 政 教 育 専 修 59 黄 鐘 倩.はじめに 日 本 では 過 去 年 間 に 食 生 活 の 欧 米 化 により 脂 質 摂 取 量 が 3 倍 以 上 に 増 大 し メタボリ ック 症 候 群 や 生 活 習 慣 病 が 増 加 した こうした 量 的 変 化 の 弊

More information

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書 8 食 品 等 の 衛 生 的 な 取 扱 管 理 規 定 の 遵 守 事 項 管 理 運 営 基 準 6 食 品 等 の 取 扱 い (1) 原 材 料 の 仕 入 れに 当 たっては 品 質 鮮 度 包 装 状 態 表 示 等 について 点 検 すること ならびにそれ らの 結 果 および 当 該 原 材 料 の 購 入 先 の 記 録 に 努 めること (2) 原 材 料 は 当 該 原 材

More information

本 日 の 内 容 1. 低 カリウム 含 有 量 野 菜 の 研 究 を 始 めるに 至 る 経 緯 2. 腎 臓 病 について 3. 腎 臓 病 透 析 患 者 のための 低 カリウム 野 菜 栽 培 方 法 の 開 発

本 日 の 内 容 1. 低 カリウム 含 有 量 野 菜 の 研 究 を 始 めるに 至 る 経 緯 2. 腎 臓 病 について 3. 腎 臓 病 透 析 患 者 のための 低 カリウム 野 菜 栽 培 方 法 の 開 発 腎 臓 病 透 析 患 者 のための 低 カリウム 含 量 野 菜 の 栽 培 とその 応 用 小 川 敦 史 ( 秋 田 県 立 大 学 ) 本 日 の 内 容 1. 低 カリウム 含 有 量 野 菜 の 研 究 を 始 めるに 至 る 経 緯 2. 腎 臓 病 について 3. 腎 臓 病 透 析 患 者 のための 低 カリウム 野 菜 栽 培 方 法 の 開 発 1. 低 カリウム 含 有 量

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CF68A4A9770837E836C8389838B8AAE90AC2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CF68A4A9770837E836C8389838B8AAE90AC2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 日 本 人 の 食 事 摂 取 基 準 (2010 年 版 ) ブロック 別 講 習 会 講 習 会 スライド 作 成 : 江 指 隆 年 (ミネラルWG) 吉 田 宗 弘 (ミネラルWG) ミネラルワーキンググループ 多 量 ミネラル 石 見 佳 子 ( 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 ) 上 西 一 弘 ( 女 子 栄 養 大 学 ) 江 指 隆 年 ( 聖 徳 大 学 ) 中 村 和 利

More information

平 成 19 年 度 県 立 広 島 大 学 研 究 開 発 助 成 事 業 への 取 り 組 み 庄 原 産 農 産 物 を 用 いた 高 機 能 性 食 品 の 加 工 ならびに 製 品 化 大 豆 の 加 工 大 豆 生 産 の 定 着 化 と 生 産 規 模 の 拡 大 地 域 内 での 加

平 成 19 年 度 県 立 広 島 大 学 研 究 開 発 助 成 事 業 への 取 り 組 み 庄 原 産 農 産 物 を 用 いた 高 機 能 性 食 品 の 加 工 ならびに 製 品 化 大 豆 の 加 工 大 豆 生 産 の 定 着 化 と 生 産 規 模 の 拡 大 地 域 内 での 加 庄 原 市 県 立 広 島 大 学 研 究 開 発 助 成 事 業 ( 事 業 実 施 年 度 : 平 成 19 年 度 ) 研 究 開 発 課 題 [ 農 業 振 興 ] 庄 原 産 農 産 物 を 用 いた 高 機 能 性 食 品 の 加 工 ならびに 製 品 化 研 究 者 (1 名 ): 武 藤 徳 男 県 立 広 島 大 学 生 命 環 境 学 部 生 命 科 学 科 報 告 会 開 催

More information

電気その他エネルギーを使用しない生ごみ処理

電気その他エネルギーを使用しない生ごみ処理 シマミミズ 基 礎 知 識 株 式 会 社 農 業 経 営 研 究 所 1 目 次 1. 株 式 会 社 農 業 経 営 研 究 所 の 販 売 するシマミミズのふん 粒 成 分 について P3. 2. ミミズ 糞 は 壊 れにくい 団 粒 構 造 P3. 3. ミミズの 液 肥 は 活 着 にすぐれています P3. 4. 台 所 の 生 ごみ 処 理 はミミズにお 任 せ(キャノワーム 設 置 事

More information

はじめに 食 品 表 示 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 70 号 )は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 ) 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 25 年 法 律 第 175 号 以 下 J

はじめに 食 品 表 示 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 70 号 )は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 ) 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 25 年 法 律 第 175 号 以 下 J 食 品 表 示 法 に 基 づく 栄 養 成 分 表 示 のための ガイドライン 第 1 版 平 成 27 年 3 月 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 はじめに 食 品 表 示 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 70 号 )は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 ) 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 関 する 法

More information

販売の用に供する添加物の表示について

販売の用に供する添加物の表示について 1 食 品 表 示 部 会 第 3 回 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 資 料 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 の 表 示 について 平 成 26 年 3 月 14 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 目 次 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 への 表 示 について 3 添 加 物 について 5 販 売 の 用 に 供 する 添

More information

きりしている 2コーヒーや 医 薬 品 などの 苦 みを 隠 す 効 果 や フルーツフレーバーの 風 味 増 強 効 果 があ る 3タンパク 質 の 成 分 であるアミノ 酸 から 出 来 て いるため 歯 垢 形 成 を 起 こさず 虫 歯 の 原 因 になりに くい( 非 う 蝕 性 ) 4

きりしている 2コーヒーや 医 薬 品 などの 苦 みを 隠 す 効 果 や フルーツフレーバーの 風 味 増 強 効 果 があ る 3タンパク 質 の 成 分 であるアミノ 酸 から 出 来 て いるため 歯 垢 形 成 を 起 こさず 虫 歯 の 原 因 になりに くい( 非 う 蝕 性 ) 4 調 査 報 告 近 年 における 甘 味 料 でん 粉 の 需 要 動 向 ~ 人 工 甘 味 料 国 内 産 かんしょでん 粉 ~ 調 査 情 報 部 要 約 人 工 甘 味 料 は 主 にカロリー 低 減 製 品 の 甘 味 料 として 使 用 されており 複 数 の 人 工 甘 味 料 を 併 用 する 事 例 が 多 く 見 られた 国 内 産 かんしょでん 粉 は 菓 子 や 麺 類 などを

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

園研だより№9.indd

園研だより№9.indd No.9 酸 素 活 性 酸 素 喫 煙 ストレス 紫 外 線 により 過 剰 に 生 成 抗 酸 化 性 とは? 野 菜 に 含 まれる 抗 酸 化 物 質 抑 制 生 体 成 分 の 酸 化 障 害 がん 老 化 動 脈 硬 化 心 疾 患 抗 酸 化 性 (mgbha/100g) 80 70 60 50 40 30 20 10 0 窒 素 施 肥 量 10kg/10a 15kg/10a AM5:00

More information

食 品 衛 生 法 による 許 可 業 種 ( 抜 粋 ) 食 品 衛 生 法 施 行 令 第 35 条 業 種 定 義 及 び 対 象 業 種 定 義 及 び 対 象 飲 食 店 営 業 一 般 食 堂 料 理 店 すし 屋 そば 屋 旅 館 仕 出 し 屋 弁 当 屋 レストラン カフェー バー

食 品 衛 生 法 による 許 可 業 種 ( 抜 粋 ) 食 品 衛 生 法 施 行 令 第 35 条 業 種 定 義 及 び 対 象 業 種 定 義 及 び 対 象 飲 食 店 営 業 一 般 食 堂 料 理 店 すし 屋 そば 屋 旅 館 仕 出 し 屋 弁 当 屋 レストラン カフェー バー 営 業 開 始 まで 流 れ 事 前 相 談 許 可 取 得 に 際 しましては 施 設 基 準 に 適 合 する 必 要 がありますでご 注 意 ください 基 準 について 不 明 な 点 がありましたら 事 前 に 相 談 いただくことをお 勧 めします 着 工 前 なるべく 早 い 段 階 でご 相 談 ください 相 談 に 当 たりましては 簡 単 なもで 構 いませんからできるだけ 図 面

More information

目 次 本 研 究 の 背 景 と 目 的 メタボリックシンドローム 食 料 自 給 率 地 産 地 消 今 回 開 発 したメニュー 2

目 次 本 研 究 の 背 景 と 目 的 メタボリックシンドローム 食 料 自 給 率 地 産 地 消 今 回 開 発 したメニュー 2 平 成 26 年 度 東 海 地 域 食 料 自 給 率 向 上 研 究 会 メタボリックシンドローム 予 防 メニュー 開 発 - 地 産 地 消 の 取 り 組 みによる 東 海 3 県 で 生 産 される 食 材 の 利 用 - 椙 山 女 学 園 大 学 生 活 科 学 部 管 理 栄 養 学 科 臨 床 栄 養 学 研 究 室 伊 藤 千 恵 美 清 水 真 菜 華 霜 鳥 有 里 1 目

More information

分 で 88% 30 分 で 57% 60 分 後 は 肝 臓 など 貯 蔵 庫 から 補 給 して 63% 120 分 後 71% と いうように 30 分 位 で 約 半 分 になってしまう 充 分 摂 っていると 思 われても 消 耗 が 激 しく て 残 存 量 は 意 外 に 少 ないこと

分 で 88% 30 分 で 57% 60 分 後 は 肝 臓 など 貯 蔵 庫 から 補 給 して 63% 120 分 後 71% と いうように 30 分 位 で 約 半 分 になってしまう 充 分 摂 っていると 思 われても 消 耗 が 激 しく て 残 存 量 は 意 外 に 少 ないこと 老 化 を4 倍 抑 制 するビタミンCの 摂 り 方 東 京 都 老 人 総 合 研 究 所 薬 学 博 士 石 神 昭 人 ビタミン C と 老 化 老 化 のメカニズムを 世 界 で 初 めて 解 明! 老 人 総 合 研 究 所 では 今 から 15 年 ほど 前 に 丸 山 先 生 が 老 化 で 減 少 するタンパク 質 とし て SMP30 というタンパク 質 を 新 たに 発 見 した

More information

2. 分 肥 育 豚 への 給 与 試 験 は 交 雑 種 (バークシャー 種 デュロック 種 (BD))の 去 勢 雌 を 用 い 群 飼 とし 平 均 体 重 約 70kg から 供 試 飼 料 を 不 断 給 与 し 終 了 体 重 は 115kg を 目 標 とした トマト 給 与 は 1

2. 分 肥 育 豚 への 給 与 試 験 は 交 雑 種 (バークシャー 種 デュロック 種 (BD))の 去 勢 雌 を 用 い 群 飼 とし 平 均 体 重 約 70kg から 供 試 飼 料 を 不 断 給 与 し 終 了 体 重 は 115kg を 目 標 とした トマト 給 与 は 1 トマト 給 与 が 肥 育 豚 の 発 育 と 肉 質 に 及 ぼす 影 響 上 原 力 山 下 洋 治 Effect of Dietary Tomato on Growth Performance and Meat Quality of Finishing Pigs. Tsutomu UEHARA, Youji YAMASHITA 要 約 トマトの 機 能 性 を 付 加 価 値 として 豚 肉

More information

(Microsoft Word - \220H\225i\215H\213Z\203j\203\205\201[\203XH20-4.doc)

(Microsoft Word - \220H\225i\215H\213Z\203j\203\205\201[\203XH20-4.doc) 愛 産 研 食 品 工 業 技 術 センターニュース 今 月 の 内 容 新 任 あいさつ 平 成 20 年 度 研 究 テーマ 人 事 異 動 及 び 新 体 制 お 知 らせ 新 任 のごあいさつ センター 長 野 口 裕 臣 平 成 20 年 4 月 1 日 付 けでセンター 長 に 就 任 しました 野 口 裕 臣 です 新 年 度 を 迎 え ご 挨 拶 を 申 し 上 げます 私 は 長

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

Ⅱ 大 豆 1 播 種 前 ほ 場 の 対 策 播 種 前 ほ 場 は 排 水 溝 を 設 置 し できるだけ 早 い 時 期 に 播 種 できるように す 2 播 種 後 出 芽 前 の 冠 水 による 発 芽 障 害 への 対 策 (1) 冠 水 時 間 と 発 芽 率 の 低 下 播 種 直

Ⅱ 大 豆 1 播 種 前 ほ 場 の 対 策 播 種 前 ほ 場 は 排 水 溝 を 設 置 し できるだけ 早 い 時 期 に 播 種 できるように す 2 播 種 後 出 芽 前 の 冠 水 による 発 芽 障 害 への 対 策 (1) 冠 水 時 間 と 発 芽 率 の 低 下 播 種 直 大 雨 時 の 農 作 物 被 害 軽 減 対 策 平 成 18 年 (2006 年 )6 月 26 日 農 業 振 興 課 Ⅰ 水 稲 1 大 雨 時 の 対 策 (1) 移 植 後 分 げつ 初 期 の 水 稲 は 深 水 となると 著 しい 分 げつ 抑 制 を 受 けるの で 深 水 状 態 が 長 く 続 かないようにす (2) 大 雨 が 予 想 される 場 合 は 除 草 剤 の 使

More information

<89BA94BC8AFA947A957A97702E786C73>

<89BA94BC8AFA947A957A97702E786C73> 生 姜 めしのオムレツ 柚 子 あんかけ 50 人 分 50kcal 生 姜 の 辛 味 成 分 であるショウガオールに は 血 行 を 促 進 する 作 用 や 体 を 温 める 働 きがあるほか 新 陳 代 謝 を 活 発 にし 発 汗 作 用 を 高 める 働 きがあります また 秋 から 冬 に 旬 を 迎 え 柚 子 湯 にも 使 われる 柚 子 は 果 汁 にビタミンC を 豊 富 に

More information

『下痢・便秘がある方のお食事』

『下痢・便秘がある方のお食事』 下 痢 便 秘 がある 方 のお 食 事 2011 年 12 月 22 日 ( 木 )10:30~12:30 第 75 回 柏 の 葉 料 理 教 室 国 立 がん 研 究 センター 東 病 院 栄 養 管 理 室 食 べてから 便 が 出 るまで 24~48 時 間 で 便 となり 排 泄 される 食 べた 物 は 胃 小 腸 で 消 化 吸 収 大 腸 には 消 化 しきれなかったもの ( 未

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087448AFA8CC090DD92E882CC837C83438393836781695031398160503335816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087448AFA8CC090DD92E882CC837C83438393836781695031398160503335816A2E646F63> 期 限 設 定 の ポ イ ン ト はじめに はじめに 期 限 表 示 には 次 の2とおりの 表 示 方 法 があります 用 語 消 費 期 限 賞 味 期 限 定 められた 方 法 により 保 存 した 場 合 定 義 意 味 腐 敗 変 敗 その 他 の 品 質 の 劣 化 に 伴 い 安 全 性 を 欠 くこととなるおそれがな いと 認 められる 期 限 を 示 す 年 月 日 をい う 品

More information

27477_Ł\”ƒ.ec6

27477_Ł\”ƒ.ec6 平 成 1 年 度 老 人 クラブ 生 活 モニター 活 動 高 齢 者 の 食 生 活 轄 高 齢 者 の 食 生 活 平 成 十 八 年 度 全 老 連 女 性 委 員 会 全 国 老 人 クラブ 連 合 会 女 性 委 員 会 Ⅰ モニターの 概 要 1 モニターの 主 体 と 目 的 全 国 老 人 クラブ 連 合 会 女 性 委 員 会 によるモニターは 高 齢 者 が 安 心 して 暮

More information

平成20年度 富山県大学連携協議会公開講座

平成20年度 富山県大学連携協議会公開講座 平 成 20 年 9 月 6 日 ( 土 ) 15:00~16:20 富 山 県 民 会 館 302 号 室 第 1 回 2 限 目 明 治 前 期 の 日 本 海 交 易 における 菓 子 と 菓 子 原 材 料 講 師 富 山 短 期 大 学 食 物 栄 養 学 科 教 授 深 井 康 子 氏 1.はじめに 私 は 平 成 13 年 からお 菓 子 の 研 究 をしている 虎 屋 文 庫 の 和

More information

第 7 章 健 康 危 機 管 理 ( 食 中 毒 感 染 症 自 然 災 害 ) 0.02 0.02 10 O 発 生 上 司 を 通 して 報 告 報 告 連 絡 相 談 報 告 連 絡 相 談 報 告 連 絡 相 談 会 議 結 果 も 反 映 した 対 策 の 実 施 指 導 ( 技 術 的 助 言 ) () ライフラインが 使 用 できるか? YES 厨 房 食 材 料 が 使 用 できるか?

More information

コーヒーの 健 康 効 果 について 2 3.コーヒーは 高 血 糖 発 症 後 にも 有 効 同 様 にして 2 型 糖 尿 病 モデルのマウスを 用 い 通 常 飼 育 にてあらかじめ 高 血 糖 を 発 症 さ せた 状 態 から 飲 水 として8 日 間 2 倍 希 釈 無 糖 ブラックコー

コーヒーの 健 康 効 果 について 2 3.コーヒーは 高 血 糖 発 症 後 にも 有 効 同 様 にして 2 型 糖 尿 病 モデルのマウスを 用 い 通 常 飼 育 にてあらかじめ 高 血 糖 を 発 症 さ せた 状 態 から 飲 水 として8 日 間 2 倍 希 釈 無 糖 ブラックコー コーヒーの 健 康 効 果 について 1 コーヒーの 健 康 効 果 について コーヒーオリゴ 糖 情 報 センター 編 コーヒーオリゴ 糖 情 報 センターではコーヒーと 健 康 に 関 する 情 報 を 提 供 しています そこ で 今 回 は 2007 年 4 月 ~2008 年 3 月 に 社 団 法 人 全 日 本 コーヒー 協 会 から 発 表 されました 最 新 の 研 究 を2 件

More information

P. 9-2 検 討 を 進 めたが 必 要 に 応 じて 食 品 企 業 団 体 案 および 国 外 の 関 連 資 料 の 内 容 も 考 慮 した 2.ガイドライン 案 の 適 用 対 象 厚 生 労 働 省 自 主 点 検 ガイドライン は 錠 剤 カプセル 状 等 食 品 の 製 造 に

P. 9-2 検 討 を 進 めたが 必 要 に 応 じて 食 品 企 業 団 体 案 および 国 外 の 関 連 資 料 の 内 容 も 考 慮 した 2.ガイドライン 案 の 適 用 対 象 厚 生 労 働 省 自 主 点 検 ガイドライン は 錠 剤 カプセル 状 等 食 品 の 製 造 に P. 9-1 健 康 食 品 の 安 全 性 評 価 ガイドライン (2008 年 6 月 更 新 ) 財 団 法 人 日 本 健 康 栄 養 食 品 協 会 健 康 食 品 安 全 性 評 価 に 係 る 検 討 委 員 会 Ⅰ.ガイドライン 作 成 の 目 的 と 安 全 性 評 価 の 基 本 的 考 え 方 1. 目 的 近 年 国 民 の 健 康 に 対 する 関 心 の 高 まりなどを

More information

ロータリ 耕 起 と 同 様 に 作 業 後 雨 が 降 ると 播 種 作 業 が 困 難 になるので 播 種 同 時 作 業 が 望 ましい 4 播 種 (1) 播 種 期 近 年 品 種 の 早 生 化 地 球 温 暖 化 の 影 響 で 麦 の 播 種 適 期 は 以 前 より 遅 くなってい

ロータリ 耕 起 と 同 様 に 作 業 後 雨 が 降 ると 播 種 作 業 が 困 難 になるので 播 種 同 時 作 業 が 望 ましい 4 播 種 (1) 播 種 期 近 年 品 種 の 早 生 化 地 球 温 暖 化 の 影 響 で 麦 の 播 種 適 期 は 以 前 より 遅 くなってい Ⅱ 麦 栽 培 技 術 1 ほ 場 の 準 備 麦 類 は 元 来 乾 燥 した 気 候 に 適 した 畑 作 物 であるため 転 換 畑 では 栽 培 期 間 を 通 して 湿 害 が 最 大 の 減 収 要 因 である したがって 地 表 水 の 排 除 透 水 性 改 善 地 下 水 位 低 下 等 の 排 水 対 策 は 麦 類 の 安 定 栽 培 における 必 須 要 件 であり 前 述

More information

Microsoft Word - 漬物の衛生規範

Microsoft Word - 漬物の衛生規範 漬 物 の 衛 生 規 範 ( 平 成 24 年 10 月 12 日 改 正 ) 第 1 目 的 及 び 趣 旨 本 規 範 は 漬 物 に 係 る 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 するため その 原 材 料 の 受 入 れから 製 品 の 販 売 までの 各 工 程 における 取 扱 い 等 の 指 針 を 示 し 漬 物 に 関 する 衛 生 の 確 保 及 び 向 上 を 図

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF322D342D31815190B682B282DD8E918CB989BB82C98AD682B782E992F188C45F8CE393A188CF88F582E682E85F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF322D342D31815190B682B282DD8E918CB989BB82C98AD682B782E992F188C45F8CE393A188CF88F582E682E85F2E646F63> 生 ごみ 資 源 化 に 関 する 提 案 資 料 2-4-1 東 京 農 業 大 学 後 藤 逸 男 Ⅰ. 生 ごみの 資 源 化 に 関 する 基 本 原 則 1. 資 源 化 方 法 : 生 ごみの 資 源 化 方 法 には 肥 料 化 ( 厳 密 には 堆 肥 化 と 肥 料 化 に 区 別 すべき) 飼 料 化 エネルギー 化 炭 化 などがある いずれも 設 備 に 多 額 の 経 費

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D528BDB89C18D48834E838A815B83938BF392B283568358836583802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D528BDB89C18D48834E838A815B83938BF392B283568358836583802E646F63> 抗 菌 加 工 クリーン 空 調 システム 新 晃 工 業 ( 株 ) 技 術 本 部 朝 田 満 1.はじめに MRSA(メチシリン 耐 性 黄 色 ブドウ 球 菌 )やレジオネラ 菌 などによる 院 内 感 染 O-157 や 大 腸 菌 などによる 集 団 食 中 毒 など ウィルス 細 菌 による 被 害 を 最 小 限 に 抑 えるため 徹 底 した 抗 菌 対 策 が 望 まれています

More information

APH06.mcd

APH06.mcd 平 成 年 保 育 士 試 験 問 題 ( 選 択 式 20 問 ) 指 示 があるまで 開 かないこと 解 答 用 紙 記 入 上 の 注 意 事 項 解 答 用 紙 と 受 験 票 の 受 験 番 号 が 同 じであるか カナ 氏 名 科 目 名 会 場 名 教 室 名 を 確 認 し 誤 りがある 場 合 は 手 を 挙 げて 監 督 員 に 申 し 出 ること 漢 字 氏 名 を 必 ず 記

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926D82C182C482A882AB82BD82A28968977B82CC8AEE9162926D8EAF81698F4390B3816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926D82C182C482A882AB82BD82A28968977B82CC8AEE9162926D8EAF81698F4390B3816A2E646F6378> がんにならない 食 事 中 村 富 予 がんは 禁 煙 することで 3 分 の1 食 事 に 気 をつけることで 3 分 の1 その 他 節 度 ある 衛 生 的 な 生 活 や 心 理 的 に 安 定 した 生 活 を 送 ることで 今 あるがんの 4 分 の 3 は 予 防 できるといわれています しかし これさえ 食 べたらがんにならないという 魔 法 のような 食 物 はありま せん がんを

More information

<8D4C95F182D082AA82B582A082AA82C282DC398C8E8D862E696E6464>

<8D4C95F182D082AA82B582A082AA82C282DC398C8E8D862E696E6464> 広 ひがし 報 あがつま Sep.2015 9No.114 町 のマスコット 水 仙 ちゃんが ゆるキャラグランプリに 初 参 戦!! 岩 櫃 乱 舞 が 盛 大 に 開 催 されました 町 Higashiagatsuma Town News の で き ご と 図 書 とDVDなどの 貸 し 出 しについて 中 央 公 民 館 へ 行 こう!! 水 墨 画 教 室 開 催 岩 島 公 民 館

More information

名 古 屋 市 水 辺 紀 行 vol.27 新 しい 展 示 物 ( 一 部 ) 1

名 古 屋 市 水 辺 紀 行 vol.27 新 しい 展 示 物 ( 一 部 ) 1 013 Winter 49 名 古 屋 市 水 辺 紀 行 vol.27 新 しい 展 示 物 ( 一 部 ) 1 下 水 道 100 周 年 絵 画 コンクールを 実 施 しました 小 学 校 の 部 ( 応 募 者 数 157 名 ) 中 学 校 の 部 ( 応 募 者 数 60 名 ) 2 水 道 創 設 時 の 建 物 が 名 古 屋 市 指 定 有 形 文 化 財 に 指 定 されました

More information

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ 食 品 添 加 物 について 平 成 26 年 11 月 22 日 神 奈 川 県 食 品 衛 生 課 食 の 安 全 推 進 グループ 1 食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混

More information

月間こう食品法令 2016年1月号

月間こう食品法令 2016年1月号 A Guide to Food Labelling, Kou 目 次 1 今 月 のお 知 らせ 2 コラム Q&A 3 事 故 回 収 4 ちょっと 深 く 少 し 考 えてみよう 5 食 品 ラベル 案 内 6 フードラベル 力 量 確 認 テスト 7 海 外 シリーズ 1 今 月 のお 知 らせ 最 近 の 気 になる 改 正 等 の 情 報 文 部 科 学 省 から 七 訂 日 本 食 品

More information

NO.2 島 豆 腐 とは 島 豆 腐 って 何 だろう? 沖 縄 の 豆 腐 は 島 豆 腐 と 呼 ばれ 本 土 の 木 綿 豆 腐 や 絹 ごし 豆 腐 とは 違 う 製 法 で 作 られます 本 土 では 煮 取 り 法 が 主 流 ですが 島 豆 腐 は 水 に 漬 けた 大 豆 をすり

NO.2 島 豆 腐 とは 島 豆 腐 って 何 だろう? 沖 縄 の 豆 腐 は 島 豆 腐 と 呼 ばれ 本 土 の 木 綿 豆 腐 や 絹 ごし 豆 腐 とは 違 う 製 法 で 作 られます 本 土 では 煮 取 り 法 が 主 流 ですが 島 豆 腐 は 水 に 漬 けた 大 豆 をすり NO.1 NEW! マルダイ 商 事 にて 島 豆 腐 の 取 り 扱 いを 開 始 しました ~ 沖 縄 伝 統 島 豆 腐 で 豆 腐 料 理 のアレンジを 楽 しんでみませんか! ~ 島 豆 腐 (しまとうふ しまとうふ) 商 品 資 料 商 品 画 像 420g( 大 ) 商 品 画 像 210g( 小 ) 製 品 仕 様 420g 名 称 島 豆 腐 原 材 料 丸 大 豆 ( 国 内 産

More information

経済百葉箱 第48号

経済百葉箱 第48号 第 4 号 ( ) 公 益 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2 年 3 月 2 日 公 表 資 源 高 のもたらす 消 費 者 物 価 への 影 響 原 油 高 は 農 産 物 高 よりも 転 嫁 が 進 むが デフレ 脱 却 には 要 時 間 問 題 意 識 資 源 高 の 物 価 への 影 響 短 期 予 測

More information

”ƒ.pdf

”ƒ.pdf 43.トータルダイエット 法 による 大 阪 市 域 における 日 常 食 からのビオチン 摂 取 量 の 調 査 トータルダイエット 法 による 大 阪 市 域 における 日 常 食 から のビオチン 摂 取 量 の 調 査 村 上 太 郎 ( 大 阪 市 立 環 境 科 学 研 究 所 ) 1. 目 的 ビオチンは 水 溶 性 ビタミンの 一 つであり カルボキシラーゼの 補 酵 素 として 炭

More information

して 生 長 し 増 殖 していく この 過 程 で 次 のような 化 学 式 により 硫 化 物 が 生 成 されてくる CH 3 COO - ( 酢 酸 )+ ( 硫 酸 イオン) 2HCO 3 - +HS - このことから 硫 酸 塩 還 元 菌 の 生 育 条 件 は 一 般 的 には1 硫

して 生 長 し 増 殖 していく この 過 程 で 次 のような 化 学 式 により 硫 化 物 が 生 成 されてくる CH 3 COO - ( 酢 酸 )+ ( 硫 酸 イオン) 2HCO 3 - +HS - このことから 硫 酸 塩 還 元 菌 の 生 育 条 件 は 一 般 的 には1 硫 廃 棄 物 埋 立 地 から 発 生 する 硫 化 水 素 とその 対 策 - 埼 玉 の 環 境 と 地 域 産 業 を 見 据 えた 埋 立 工 法 の 開 発 に 向 けて- 廃 棄 物 管 理 担 当 小 野 雄 策 1 廃 棄 物 埋 立 地 における 硫 化 水 素 問 題 最 近 廃 棄 物 最 終 処 分 場 において 発 生 した によって 処 分 場 の 作 業 員 が 死 亡

More information

乙種第4類(危険物取扱者試験)

乙種第4類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 4 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令

More information

スライド 1

スライド 1 セラミックス 研 究 所 研 究 推 進 計 画 平 成 28~32 年 度 1. 岐 阜 県 の 陶 磁 器 産 業 の 現 状 と 今 後 の 展 望 2.セラミックス 研 究 所 の 重 点 方 針 3. 研 究 所 の 固 有 技 術 と 課 題 今 後 5 年 間 の 技 術 開 発 の 方 向 4. 技 術 開 発 ロードマップ 5. 技 術 支 援 6. 人 材 育 成 1. 岐 阜

More information

TK25_P02-P19_final.indd

TK25_P02-P19_final.indd 02 栄 養 豊 富 で 食 卓 に 彩 りを 添 える ホウレンソウ ホウレンソウの 原 産 地 はイランと 言 われています 7 世 紀 には 中 国 へ 11 世 紀 にはヨーロッパへ 伝 わったとの 記 録 が 残 っています これらヨーロッパの 品 種 は 約 100 年 前 に 日 本 へ 伝 わり 洋 種 ( 西 洋 種 )と 呼 ばれました これより 古 く 約 400 年 前 に

More information

(3) 冷 却 塔 管 理 の 調 査 現 状 の 冷 却 塔 の 洗 浄 方 法 洗 浄 回 数 薬 注 の 有 無 薬 注 している 場 合 はその 目 的 を 調 べる ま たレジオネラ 属 菌 検 査 の 状 況 およびその 結 果 を 調 べ 記 録 する 22

(3) 冷 却 塔 管 理 の 調 査 現 状 の 冷 却 塔 の 洗 浄 方 法 洗 浄 回 数 薬 注 の 有 無 薬 注 している 場 合 はその 目 的 を 調 べる ま たレジオネラ 属 菌 検 査 の 状 況 およびその 結 果 を 調 べ 記 録 する 22 図 1-Ⅱ-2 冷 却 塔 の 例 ( 左 : 開 放 型 右 : 密 閉 型 ) < 維 持 管 理 方 法 > 1. 維 持 管 理 の 留 意 点 建 築 物 の 冷 却 水 は 空 調 用 冷 凍 機 などの 熱 を 発 生 する 機 器 と 冷 却 塔 の 間 を 循 環 して 発 生 した 熱 を 冷 却 塔 から 放 出 するのに 用 いられる 冷 却 水 は 夏 期 に 水 温 25~35

More information

目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農 産 冷 凍 食 品 の 基 準 175 3. 調 理 冷 凍 食 品 及 びその 他 の 冷 凍 食 品 の 基 準

目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農 産 冷 凍 食 品 の 基 準 175 3. 調 理 冷 凍 食 品 及 びその 他 の 冷 凍 食 品 の 基 準 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 平 成 20 年 4 月 1 日 制 定 平 成 23 年 6 月 13 日 最 終 改 定 一 般 社 団 法 人 日 本 冷 凍 食 品 協 会 目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農

More information

定 性 が 良 いこと 上 皮 細 胞 により 浸 透 することを 報 告 した 今 回 NANOEGG -atra が 従 来 の atra 製 剤 と 比 較 して 刺 激 が 少 なく 両 親 媒 性 であることから 点 眼 剤 として 使 用 できる 可 能 性 に 着 目 した 本 論 文

定 性 が 良 いこと 上 皮 細 胞 により 浸 透 することを 報 告 した 今 回 NANOEGG -atra が 従 来 の atra 製 剤 と 比 較 して 刺 激 が 少 なく 両 親 媒 性 であることから 点 眼 剤 として 使 用 できる 可 能 性 に 着 目 した 本 論 文 ( 様 式 甲 5) 氏 名 出 垣 昌 子 ( ふ り が な ) (いでがき まさこ) 学 位 の 種 類 博 士 ( 医 学 ) 学 位 授 与 番 号 甲 第 号 学 位 審 査 年 月 日 平 成 24 年 1 月 31 日 学 位 授 与 の 要 件 学 位 規 則 第 4 条 第 1 項 該 当 学 位 論 文 題 名 Effects of All-Trans Retinoic Acid

More information

スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル275) 全 店 売 上 高 ( 万 円 ) 一 般 社 団 法 人 日 本 スーパーマーケット 協 会 オール 日 本 スーパーマーケット 協 会 一 般 社 団 法 人 新 日 本 スーパーマーケット

スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル275) 全 店 売 上 高 ( 万 円 ) 一 般 社 団 法 人 日 本 スーパーマーケット 協 会 オール 日 本 スーパーマーケット 協 会 一 般 社 団 法 人 新 日 本 スーパーマーケット スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 資 料 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル 275) 6 月 実 績 確 報 版 (8 月 21 日 公 表 ) 調 査 資 料 概 要 商 品 分 類 パネル 集 計 食 品 を 中 心 に 取 り 扱 うスーパーマーケットを 対 象 に 同 一 企 業 を 集 計 2015 年 4 月 実 績 よりパネル 対 象 企 業 変 更 (285

More information

Microsoft Word - H26合体版【H260106】1.doc

Microsoft Word - H26合体版【H260106】1.doc ノロウイルスによる 食 中 毒 感 染 症 は 感 染 後 1 日 から 2 日 の 潜 伏 期 間 の 後 に 下 痢 腹 痛 吐 気 嘔 吐 などを 引 き 起 こす 疾 患 です ノロウイルスは 乾 燥 に 強 く また 消 毒 用 アルコールの 効 果 がないことから 次 亜 塩 素 酸 や 85 度 ~90 度 90 秒 間 以 上 の 加 熱 等 の 消 毒 が 必 要 ですが 不 適

More information

昼 +おやつメニュー 詳 細 栄 養 価 1( 水 ) ( 木 ) ( 金 )

昼 +おやつメニュー 詳 細 栄 養 価 1( 水 ) ( 木 ) ( 金 ) キ ッ ズ 昼 食 1 水 2 木 3 金 3 色 食 品 群 エネルギー エネルギー 3 色 食 品 群 エネルギー エネルギー たんぱく 質 たんぱく 質 キ たんぱく 質 たんぱく 質 3~5 歳 1~2 歳 栄 昼 3~5 歳 1~2 歳 脂 質 脂 質 脂 質 脂 質 血 や 肉 や 骨 に 体 の 調 子 を おやつ アレルギー 栄 養 価 養 価 炭 水 化 物 炭 水 化 物 血 や

More information

表示レイアウト及び文字の大きさ

表示レイアウト及び文字の大きさ 食 品 表 示 部 会 第 4 回 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 説 明 資 料 表 示 レイアウト 及 び 文 字 の 大 きさについて 平 成 26 年 3 月 20 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 1 2 目 次 1 表 示 レイアウト 及 び 文 字 の 大 きさの 基 準 のイメージ( 案 ) 2 見 やすい 食 品 表 示 の 必 要 性 3 表

More information

香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書 食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 13

香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書  食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 13 参 考 資 料 香 港 の 輸 入 規 制 台 湾 の 輸 入 規 制 1 香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書 http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/h19_zigyou/enkatu/seido/hongkong.html 食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 132 章 (Public Health

More information

季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 餅 餅 柏 餅 山 菜 寿 司 小 麦 饅 頭 饅 頭 巻 揚 栗 茶 碗 蒸 雑 煮 黒 豆 煮 物 七 草 粥 旬 の 食 材 を 使 った 料 理 保 存 食 山 実 梅 柿 栗 芋 大 根 餅 献 立 編 集 委 員 名 簿 発 刊

季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 餅 餅 柏 餅 山 菜 寿 司 小 麦 饅 頭 饅 頭 巻 揚 栗 茶 碗 蒸 雑 煮 黒 豆 煮 物 七 草 粥 旬 の 食 材 を 使 った 料 理 保 存 食 山 実 梅 柿 栗 芋 大 根 餅 献 立 編 集 委 員 名 簿 発 刊 伝 えたいふる 里 の 味 美 作 市 栄 養 委 員 会 季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 餅 餅 柏 餅 山 菜 寿 司 小 麦 饅 頭 饅 頭 巻 揚 栗 茶 碗 蒸 雑 煮 黒 豆 煮 物 七 草 粥 旬 の 食 材 を 使 った 料 理 保 存 食 山 実 梅 柿 栗 芋 大 根 餅 献 立 編 集 委 員 名 簿 発 刊 季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 ぼた 餅 米 A

More information

餡 の 原 料 になるものがあります ベニバ ナインゲン は 花 豆 とも 呼 ばれるも ので 白 花 豆 や 紫 花 豆 があります イ ンゲン 豆 と ベニバナインゲン は 似 て いますが 種 が 異 なります ベニバナイ ンゲン はつる 性 で どんどんつるを 伸 ば すと 同 時 に 花

餡 の 原 料 になるものがあります ベニバ ナインゲン は 花 豆 とも 呼 ばれるも ので 白 花 豆 や 紫 花 豆 があります イ ンゲン 豆 と ベニバナインゲン は 似 て いますが 種 が 異 なります ベニバナイ ンゲン はつる 性 で どんどんつるを 伸 ば すと 同 時 に 花 話 題 豆 類 の 種 類 と 栄 養 性 機 能 性 成 分 北 海 道 立 十 勝 農 業 試 験 場 生 産 研 究 部 主 任 研 究 員 加 藤 淳 1.はじめに 日 本 は 世 界 的 に 見 ても 長 寿 国 であり 女 性 の 平 均 寿 命 は8.8 歳 で 年 連 続 で 世 界 一 男 性 は9.0 歳 で 世 界 第 2 位 となってい ます(00 年 現 在 ) また 世

More information

Microsoft Word - 要旨.doc

Microsoft Word - 要旨.doc アレルギー 物 質 を 含 む 食 品 の 検 査 について 新 潟 市 衛 生 環 境 研 究 所 衛 生 科 学 室 技 師 桃 井 拓 也 1 はじめに アレルギー 物 質 を 含 む 食 品 に 起 因 する 健 康 被 害 を 未 然 に 防 止 するため, 厚 生 労 働 省 は 平 成 13 年 4 月 に, 小 麦 など 5 品 目 のアレルギー 物 質 ( 特 定 原 材 料 )について

More information

スライド 1

スライド 1 協 働 で 生 み 出 す 食 の 信 頼 フード コミュニケーション プロジェクト 平 成 21 年 2 月 農 林 水 産 省 消 費 安 全 局 表 示 規 格 課 長 新 井 ゆたか 急 激 に 低 下 する 生 活 者 の 企 業 に 対 する 信 頼 とりわけ 食 品 企 業 への 信 頼 度 は 低 い 企 業 に 対 する 信 頼 度 の 変 化 この 一 年 間 で 低 くなった

More information

コンクリート工学年次論文集 Vol.29

コンクリート工学年次論文集 Vol.29 論 文 細 片 化 した 木 材 を 混 合 したコンクリートの 基 礎 的 性 状 *1 *2 *3 新 藤 健 太 平 松 靖 宮 武 敦 要 旨 : 木 材 とセメントを 混 練 する 場 合, 木 材 の 樹 種 や 部 位 によってはセメントの 硬 化 を 阻 害 することが 知 られている 本 研 究 では, 細 片 化 した 木 材 =スギ 心 材 をコンクリート( 本 研 究 ではモルタルに

More information

PDF Template

PDF Template 青 果 0201 0202 0203 0204 天 候 等 の 理 由 により 取 扱 いがない 場 合 が ございます 0205 0206 0207 0208 0209 0210 0211 0212 0213 0214 0215 0216 0217 0218 0219 0220 0221 0222 0223 0224 0225 0226 0227 0228 0229 0230 0231 0232

More information

PDF Template

PDF Template 青 果 0201 0202 0203 0204 天 候 等 の 理 由 により 取 扱 いがない 場 合 が ございます 0205 0206 0207 0208 0209 0210 0211 0212 0213 0214 0215 0216 0217 0218 0219 0220 0221 0222 0223 0224 0225 0226 0227 0228 0229 0230 0231 0232

More information

十勝産発酵食品における品質向上のための製造技術の検討(第1報)

十勝産発酵食品における品質向上のための製造技術の検討(第1報) 十 勝 産 機 能 性 素 材 を 用 いた 製 品 開 発 の 検 討 研 究 開 発 課 副 課 長 葛 西 大 介 研 究 員 佐 々 木 香 子 1. 目 的 と 概 要 当 財 団 では H21 年 度 から 産 学 官 連 携 事 業 として 文 部 科 学 省 地 域 イノベー ション 戦 略 支 援 プログラム( 都 市 エリア 型 ) 十 勝 エリア ( 通 称 :とかち ABC

More information