DIACERTサービス利用規約

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "DIACERTサービス利用規約"

Transcription

1 DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 利 用 者 同 意 書 ) 2015 年 12 月 8 日 版 第 1 条 ( 総 則 ) 1. DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という )は ジャパンネット 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 する DIACERT サービス ( 以 下 本 サービス という )の 利 用 に 関 し て 定 めたものです 2. 本 サービスは 電 子 入 札 電 子 調 達 電 子 申 請 等 において 使 用 することができる DIACERT 電 子 証 明 書 ( 以 下 利 用 者 証 明 書 という )を 発 行 するサービスです 3. DIACERT 認 証 局 運 用 規 程 (CPS: Certification Practice Statement 以 下 CPS とい う ) 及 び 本 規 約 は 本 サービスの 変 更 に 伴 い 変 更 される 場 合 があります 第 2 条 (サービス 内 容 ) 1. 当 社 が 運 用 する DIACERT 認 証 局 ( 以 下 本 認 証 局 という )は 利 用 者 からの 申 込 みにより 利 用 者 証 明 書 を 発 行 します 本 サービスでは 下 記 の 2 種 類 の 利 用 者 証 明 書 を 取 り 扱 います 1 DIACERT カテゴリA ( 組 織 情 報 タイプ 電 子 証 明 書 ) 2 DIACERT カテゴリB ( 基 本 タイプ 電 子 証 明 書 ) 2. 本 認 証 局 は CPS 及 び 本 規 約 に 同 意 した 企 業 等 の 同 意 を 得 て 申 込 む 利 用 者 に 対 して 利 用 者 公 開 鍵 ( 利 用 者 署 名 検 証 符 号 ) 及 び 利 用 者 秘 密 鍵 ( 利 用 者 署 名 符 号 )を 生 成 し 利 用 者 証 明 書 とともに 電 子 証 明 書 格 納 媒 体 (IC カードもしくは USB メモリ)に 格 納 します 同 時 に 利 用 者 識 別 のための Personal Identification Number ( 利 用 者 証 明 書 を 利 用 するための 暗 証 番 号 以 下 PIN という )を 発 行 し 電 子 証 明 書 格 納 媒 体 の 保 有 者 が 本 認 証 局 の 認 証 した 利 用 者 本 人 であることを 保 証 します 3. 利 用 者 証 明 書 は その 種 類 に 応 じて 下 記 の 用 途 においてのみ 利 用 できるものとします 1 DIACERT カテゴリA ( 組 織 情 報 タイプ 電 子 証 明 書 ) 電 子 文 書 への 電 子 署 名 政 府 地 方 自 治 体 が 実 施 する 電 子 申 請 の 電 子 署 名 の 用 途 2 DIACERT カテゴリB ( 基 本 タイプ 電 子 証 明 書 ) 電 子 文 書 への 電 子 署 名 政 府 地 方 自 治 体 が 実 施 する 電 子 申 請 の 電 子 署 名 の 用 途 第 3 条 ( 利 用 者 の 義 務 ) 1. 利 用 者 証 明 書 の 利 用 に 際 しては CPS 及 び 本 規 約 に 同 意 し 遵 守 するとともに CPS 及 び 本 規 約 に 記 載 の 用 途 でのみ 利 用 者 証 明 書 を 利 用 しなければなりません 2. DIACERT カテゴリAの 利 用 者 証 明 書 の 利 用 申 込 に 際 しては 利 用 者 が 所 属 する 企 業 等 の 同 意 を 得 なければなりません 1

2 3. 利 用 者 証 明 書 の 利 用 申 込 みに 際 しては 利 用 者 本 人 が 正 確 な 申 込 み 内 容 を 本 認 証 局 に 提 出 しなければなりません 虚 偽 の 申 込 みをして 利 用 者 について 不 実 の 証 明 をさせた 者 は 電 子 署 名 及 び 認 証 業 務 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 5 月 31 日 法 律 第 102 号 以 下 電 子 署 名 法 という ) 第 41 条 により 罰 せられます 4. 日 本 に 居 住 する 外 国 人 の 利 用 者 は 在 留 期 間 が 満 了 した 場 合 は 本 認 証 局 に 遅 滞 なく 利 用 者 証 明 書 の 失 効 申 請 を 行 わなければなりません 5. 利 用 者 は 電 子 署 名 が 自 署 や 押 印 に 相 当 する 法 的 効 果 を 認 められ 得 るものであることを 承 知 し なければなりません 利 用 者 は 本 サービスによって 発 行 された 利 用 者 証 明 書 に 対 応 する 秘 密 鍵 とそれに 対 応 する PIN を 十 分 に 注 意 して 管 理 し 秘 匿 し 続 けなければなりません 6. 利 用 者 は 電 子 証 明 書 の 受 領 時 に 利 用 者 証 明 書 の 記 載 事 項 有 効 性 等 を 確 認 し 記 載 事 項 に 誤 りがあった 場 合 には 直 ちに 本 認 証 局 へ 連 絡 をしなければなりません 7. 利 用 者 は 発 行 された 利 用 者 証 明 書 が 危 殆 化 ( 利 用 者 証 明 書 の 秘 密 鍵 が 盗 難 漏 洩 などによ り 他 人 によって 使 用 され 得 る 状 態 になること 以 下 同 様 ) 又 は 危 殆 化 の 恐 れがある 場 合 本 認 証 局 に 遅 滞 なく 利 用 者 証 明 書 の 失 効 申 請 を 行 わなければなりません また 利 用 者 証 明 書 に 記 録 されている 事 項 に 変 更 が 生 じた 場 合 もしくは 利 用 者 証 明 書 の 利 用 を 中 止 する 場 合 において も 遅 滞 なく 利 用 者 証 明 書 の 失 効 申 請 を 行 わなければなりません 8. 本 認 証 局 は 利 用 者 が 使 用 する 電 子 署 名 アルゴリズムとして 法 令 で 定 めるアルゴリズムのうち 公 開 鍵 暗 号 方 式 については 鍵 長 2,048 ビットの RSA 方 式 を ハッシュ 関 数 については SHA256 方 式 を 指 定 します 利 用 者 は 本 認 証 局 が 指 定 する 電 子 署 名 アルゴリズムを 使 用 しなけ ればなりません 9. 利 用 者 は 署 名 検 証 者 が 利 用 者 証 明 書 を 利 用 することに 関 し 本 認 証 局 は 責 任 を 負 わないことを 承 知 しなければなりません 10. 利 用 者 はリポジトリを 随 時 閲 覧 し 本 サービスに 関 する 情 報 を 適 宜 取 得 しなくてはなりません 11. 利 用 者 は 利 用 者 が 所 属 する 企 業 等 が 当 該 利 用 者 証 明 書 の 失 効 を 本 認 証 局 に 依 頼 し 本 認 証 局 が 当 該 利 用 者 証 明 書 を 失 効 させる 場 合 があることに 同 意 しなければなりません 第 4 条 ( 利 用 者 証 明 書 の 新 規 利 用 申 込 み 手 続 ) 1. 利 用 申 込 者 は 利 用 者 証 明 書 の DIACERT カテゴリA 利 用 申 込 書 ( 以 下 カテゴリA 利 用 申 込 書 という ) DIACERT カテゴリB 利 用 申 込 書 ( 以 下 カテゴリB 利 用 申 込 書 という )に 必 要 事 項 を 記 入 し 利 用 者 本 人 が 市 区 町 村 に 登 録 した 印 鑑 ( 以 下 実 印 という )を 押 印 します さらに DIACERT カテゴリAを 申 込 む 場 合 には 利 用 者 が 所 属 する 組 織 等 の 責 任 者 個 人 の 印 又 は 利 用 者 が 所 属 する 企 業 等 代 表 者 印 を 押 印 します また 利 用 者 証 明 書 の 受 取 を 受 取 代 理 人 に 委 任 する 場 合 は 受 取 代 理 人 本 人 の 実 印 を 押 印 します なお 利 用 申 込 者 の 住 所 は 住 民 票 の 写 し 住 民 票 記 載 事 項 証 明 書 又 は 広 域 交 付 住 民 票 に 記 載 されている 住 所 と 一 致 していな ければなりません 2. 利 用 申 込 者 は CPS 及 び 本 規 約 の 内 容 を 十 分 に 理 解 し CPS 及 び 本 規 約 に 同 意 しなければ 2

3 なりません また 利 用 者 は 利 用 者 証 明 書 の 種 類 に 応 じて 下 記 のとおり 情 報 が 記 載 されること について 承 諾 しなければなりません < DIACERT カテゴリA > 申 込 書 記 載 事 項 の 利 用 者 氏 名 (ローマ 字 表 記 を 含 む) 組 織 名 ( 商 号 名 称 ) 組 織 住 所 ( 本 店 ) が 利 用 者 証 明 書 に 記 載 されることについて 承 諾 しなければなりません < DIACERT カテゴリB > 申 込 書 記 載 事 項 の 利 用 者 氏 名 (ローマ 字 表 記 を 含 む)が 利 用 者 証 明 書 に 記 載 されることについ て 承 諾 しなければなりません 3. 日 本 に 居 住 する 外 国 人 の 場 合 は 利 用 者 証 明 書 に 記 載 される 利 用 者 氏 名 (ローマ 字 表 記 を 含 む)として 住 民 票 の 写 し 住 民 票 記 載 事 項 証 明 書 又 は 広 域 交 付 住 民 票 で 証 明 されている 氏 名 ( 以 下 本 名 という ) 又 は 通 称 名 のどちらか 一 方 の 記 載 を 求 めることができます このため 本 認 証 局 は 利 用 申 込 書 の 氏 名 欄 に 記 入 されている 利 用 者 氏 名 が 通 称 名 で 記 入 されていれば 利 用 者 証 明 書 に 通 称 名 での 記 載 を 求 めたものとして 扱 い 利 用 申 込 書 の 氏 名 欄 に 記 入 されて いる 利 用 者 氏 名 が 本 名 で 記 入 されていれば 利 用 者 証 明 書 に 本 名 での 記 載 を 求 めたものとし て 扱 います 4. 利 用 者 は 利 用 者 証 明 書 に 旧 姓 名 の 記 載 を 求 めることができます 5. 利 用 申 込 者 は CPS 及 び 本 規 約 に 同 意 し 本 認 証 局 が 定 める 手 続 きに 従 い 利 用 申 込 書 と 共 に 所 定 の 必 要 書 類 を 同 封 して 本 認 証 局 の 申 込 窓 口 への 書 類 郵 送 もしくは 書 類 提 出 により 利 用 申 込 みを 行 います 6. 利 用 申 込 みの 際 に 住 民 票 の 写 しを 提 出 する 場 合 は 必 ず 個 人 番 号 (マイナンバー)を 省 略 した 住 民 票 の 写 しを 提 出 する 必 要 があります 個 人 番 号 (マイナンバー)が 掲 載 された 住 民 票 の 写 し を 提 出 した 場 合 申 込 者 は 提 出 した 住 民 票 の 写 しの 個 人 番 号 (マイナンバー)が 掲 載 された 箇 所 を 本 認 証 局 にて 墨 塗 りで 消 去 することに 承 諾 しなければなりません 7. DIACERT カテゴリAの 申 込 みに 際 し 申 込 者 が 所 属 する 組 織 の 責 任 者 は 利 用 者 の 所 属 する 当 該 組 織 等 の 情 報 が 利 用 者 証 明 書 に 記 載 されることについて 承 諾 しなければなりま せん 8. 本 サービスで 使 用 する 文 字 は JIS 第 1 水 準 及 び 第 2 水 準 にて 規 定 される 文 字 で これに 規 定 されていない 文 字 は カナで 入 力 することについて 承 諾 しなければなりません さらに 住 民 票 の 写 し 住 民 票 記 載 事 項 証 明 書 又 は 広 域 交 付 住 民 票 に 記 載 されている 文 字 が 旧 字 体 等 の 理 由 から 電 子 証 明 書 に 記 載 される 漢 字 を 本 認 証 局 にて 置 き 換 える 場 合 誤 字 俗 字 正 字 一 覧 表 ( 平 成 16 年 10 月 14 日 付 け 法 務 省 民 一 第 2842 号 民 事 局 長 通 達 ) 等 にしたがって 置 き 換 えられることを 承 諾 しなければなりません 9. 本 認 証 局 は 利 用 者 証 明 書 の 有 効 期 間 が 満 了 する 前 の 本 認 証 局 指 定 期 日 までに 有 効 期 間 が 切 れる 旨 の 通 知 ともに 過 去 の 本 サービス 並 びに 電 子 入 札 コアシステム 用 電 子 認 証 サービ ス への 申 込 み 内 容 に 基 づいて 情 報 を 印 字 した 申 込 書 等 を 連 絡 先 担 当 者 宛 に 送 付 し 過 去 の 申 込 みに 際 して 住 民 票 の 写 し 住 民 票 記 載 事 項 証 明 書 又 は 広 域 交 付 住 民 票 および 戸 籍 全 部 事 項 証 明 書 戸 籍 個 人 事 項 証 明 書 戸 籍 謄 本 又 は 戸 籍 抄 本 に 記 載 されている 文 字 が 旧 字 3

4 体 等 の 理 由 から 電 子 証 明 書 に 記 載 される 漢 字 を 本 認 証 局 にて 置 き 換 えている 場 合 当 社 から 送 付 する 利 用 申 込 書 に 置 き 換 えられた 漢 字 が 印 字 されることを 承 諾 しなければなりません さら に 置 き 換 えられた 漢 字 により 住 民 票 の 写 し 住 民 票 記 載 事 項 証 明 書 又 は 広 域 交 付 住 民 票 および 戸 籍 全 部 事 項 証 明 書 戸 籍 個 人 事 項 証 明 書 戸 籍 謄 本 又 は 戸 籍 抄 本 との 真 偽 確 認 が 実 施 されることを 承 諾 しなければなりません また 真 偽 確 認 の 際 には 置 き 換 えられ た 漢 字 が 誤 字 俗 字 正 字 一 覧 表 ( 平 成 16 年 10 月 14 日 付 け 法 務 省 民 一 第 2842 号 民 事 局 長 通 達 ) 等 にしたがって 住 民 票 の 写 し 住 民 票 記 載 事 項 証 明 書 又 は 広 域 交 付 住 民 票 およ び 戸 籍 全 部 事 項 証 明 書 戸 籍 個 人 事 項 証 明 書 戸 籍 謄 本 又 は 戸 籍 抄 本 に 記 載 されている 漢 字 の 正 字 であることを 確 認 されることを 承 諾 しなければなりません 10. 利 用 申 込 者 は 利 用 申 込 書 作 成 支 援 システム(https://wizard.diacert.jp/default.aspx)により 利 用 申 込 書 を 作 成 した 場 合 旧 字 体 等 のシステムが 出 力 することのできない 漢 字 はすべて 正 字 に 置 き 換 えることを 承 諾 しなければなりません さらに 置 き 換 えられた 漢 字 により 住 民 票 の 写 し 住 民 票 記 載 事 項 証 明 書 又 は 広 域 交 付 住 民 票 および 戸 籍 全 部 事 項 証 明 書 戸 籍 個 人 事 項 証 明 書 戸 籍 謄 本 又 は 戸 籍 抄 本 との 真 偽 確 認 が 実 施 されることを 承 諾 しなければなり ません また 真 偽 確 認 の 際 には 置 き 換 えた 漢 字 が 誤 字 俗 字 正 字 一 覧 表 ( 平 成 16 年 10 月 14 日 付 け 法 務 省 民 一 第 2842 号 民 事 局 長 通 達 ) 等 にしたがって 住 民 票 の 写 し 住 民 票 記 載 事 項 証 明 書 又 は 広 域 交 付 住 民 票 および 戸 籍 全 部 事 項 証 明 書 戸 籍 個 人 事 項 証 明 書 戸 籍 謄 本 又 は 戸 籍 抄 本 に 記 載 されている 漢 字 の 正 字 であることを 確 認 されることを 承 諾 しなければなりません 第 5 条 ( 証 明 書 の 発 行 手 数 料 と 支 払 方 法 ) 1. 利 用 申 込 者 もしくは 企 業 等 は 証 明 書 の 発 行 手 数 料 として 別 途 定 める 金 額 を 所 定 の 方 法 で 指 定 する 期 日 までに 本 認 証 局 に 支 払 うものとします 2. 指 定 する 期 日 までに 支 払 いがない 場 合 本 認 証 局 は 利 用 者 への 事 前 通 知 なしに 発 行 済 の 証 明 書 を 失 効 させることができるものとします 3. 本 認 証 局 は 利 用 申 込 みを 受 付 けた 以 降 において 原 則 受 理 した 発 行 手 数 料 は 返 金 しないも のとします 第 6 条 ( 証 明 書 の 利 用 申 込 み 審 査 ) 1. 本 認 証 局 は 受 理 した 書 類 を 所 定 の 手 続 に 従 い 審 査 して 問 題 が 無 いことの 確 認 をもって 利 用 申 込 者 を 利 用 者 として 位 置 付 け 利 用 者 証 明 書 の 発 行 手 続 を 開 始 します 2. 受 理 した 書 類 に 不 備 があった 場 合 には 本 認 証 局 は 郵 送 等 の 手 段 により 利 用 申 込 者 に 問 題 点 を 通 知 します 利 用 申 込 者 は 本 認 証 局 の 要 求 に 従 い 問 題 点 を 解 決 し 不 備 のあった 書 類 を 通 知 後 20 日 以 内 に 訂 正 あるいは 再 提 出 しなければなりません さらに 本 認 証 局 の 審 査 の 結 果 利 用 者 証 明 書 の 発 行 ができないと 判 断 した 場 合 不 受 理 理 由 とその 旨 を 所 定 の 方 法 により 4

5 通 知 します 第 7 条 ( 証 明 書 の 発 行 ) 1. 本 認 証 局 は 利 用 申 込 者 の 申 込 み 内 容 に 応 じて 利 用 者 証 明 書 を 発 行 し 電 子 証 明 書 格 納 媒 体 (IC カードもしくは USB メモリ)に 格 納 して 利 用 者 に 提 供 します 1. 利 用 者 は 利 用 者 証 明 書 ならびに 電 子 証 明 書 格 納 媒 体 の 一 切 の 管 理 義 務 を 負 うものとします 利 用 者 証 明 書 の 削 除 電 子 証 明 書 格 納 媒 体 の 紛 失 および 盗 難 があった 場 合 当 社 で 利 用 者 証 明 書 を 再 発 行 することはできません 2. 電 子 証 明 書 格 納 媒 体 には 利 用 者 証 明 書 の 他 に 利 用 者 秘 密 鍵 が 格 納 されます 認 証 局 で 生 成 した 利 用 者 秘 密 鍵 は 電 子 証 明 書 格 納 媒 体 に 格 納 した 後 認 証 設 備 等 から 完 全 に 削 除 され ます 3. 本 認 証 局 は 電 子 証 明 書 格 納 媒 体 および PIN を 安 全 に 利 用 者 に 提 供 するために 本 人 限 定 受 取 郵 便 ( 基 本 型 ) を 使 って 利 用 者 の 住 所 に 電 子 証 明 書 格 納 媒 体 と PIN を 郵 送 します ただ し 利 用 者 が 利 用 者 証 明 書 の 受 領 を 受 取 代 理 人 に 委 任 している 場 合 は 受 取 代 理 人 宛 に 本 人 限 定 受 取 郵 便 ( 基 本 型 ) で 送 付 します 受 取 代 理 人 は 当 該 郵 送 物 を 開 封 することなく 直 ちに 利 用 者 に 手 渡 さなければなりません この 場 合 PIN は 利 用 者 本 人 の 住 民 票 の 写 し 住 民 票 記 載 事 項 証 明 書 又 は 広 域 交 付 住 民 票 に 記 載 された 利 用 者 住 所 へ 簡 易 書 留 にて 郵 送 します な お 利 用 者 が 利 用 者 証 明 書 に 旧 姓 名 の 記 載 を 求 めている 場 合 でも 本 認 証 局 は 利 用 者 の 現 姓 名 宛 に 電 子 証 明 書 格 納 媒 体 および PIN を( 利 用 者 が 利 用 者 証 明 書 の 受 領 を 受 取 代 理 人 に 委 任 している 場 合 は PIN を) 郵 送 します 第 8 条 ( 証 明 書 の 受 領 確 認 ) 1. 本 人 限 定 受 取 郵 便 ( 基 本 型 ) が 到 着 した 旨 の 連 絡 を 郵 便 局 から 受 けた 利 用 者 または 受 取 代 理 人 は 郵 便 局 に 出 向 き 本 人 確 認 書 類 を 提 示 して 本 人 限 定 受 取 郵 便 ( 基 本 型 ) ( 電 子 証 明 書 格 納 媒 体 PIN コード 及 び DIACERT 電 子 証 明 書 受 領 書 ( 以 下 受 領 書 という )が 同 封 されたもの)を 受 領 します ただし 受 取 代 理 人 が 受 領 する 場 合 本 人 限 定 受 取 郵 便 ( 基 本 型 ) に PIN は 同 封 されず 本 認 証 局 より 利 用 者 本 人 宛 に 別 途 簡 易 書 留 にて 送 付 します 2. 利 用 者 は 利 用 者 証 明 書 を 受 領 した 場 合 には 直 ちに 指 定 された 手 順 に 従 い 当 該 利 用 者 証 明 書 の 記 載 内 容 を 確 認 しなければなりません 3. 受 取 代 理 人 が 受 け 取 った 場 合 には 受 領 した 本 人 限 定 受 取 郵 便 ( 基 本 型 ) ( 電 子 証 明 書 格 納 媒 体 及 び 受 領 書 が 同 封 されたもの)を 開 封 せず そのまま 利 用 者 本 人 に 手 渡 さなければなりま せん 4. 利 用 者 は 利 用 者 証 明 書 の 記 載 内 容 を 確 認 後 受 領 書 に 自 身 の 氏 名 を 記 入 し 実 印 を 押 印 して 本 認 証 局 の 申 込 窓 口 へ 返 送 しなければなりません 利 用 者 証 明 書 に 旧 姓 名 の 記 載 を 求 めてい る 場 合 に 限 り 旧 姓 名 と 現 姓 名 のいずれの 記 載 も 許 容 されます 5

6 5. 利 用 者 は 交 付 された 利 用 者 証 明 書 の 内 容 に 疑 義 がある 場 合 は 本 認 証 局 から 発 送 後 20 日 以 内 に 本 認 証 局 に 対 して 連 絡 しなければなりません この 場 合 は 受 領 書 を 本 認 証 局 に 返 送 して はいけません 6. 本 認 証 局 は 受 領 書 を 受 取 ることにより 利 用 者 本 人 に 利 用 者 証 明 書 と PIN が 渡 ったことを 確 認 します 7. 利 用 者 は 本 認 証 局 が 本 人 限 定 受 取 郵 便 ( 基 本 型 ) で 発 送 後 20 日 以 内 に 受 領 書 を 本 認 証 局 宛 てに 通 知 する 必 要 があります 本 認 証 局 はこの 期 間 内 に 受 領 の 通 知 がなく 受 領 書 を 本 認 証 局 宛 てに 送 付 するよう 利 用 者 に 督 促 後 さらに 10 日 を 経 過 しても 受 領 の 通 知 がない 場 合 は 利 用 者 証 明 書 の 受 領 が 行 われなかったものとみなし 当 該 利 用 者 証 明 書 を 失 効 させます 第 9 条 (PIN の 発 行 ) 1. 本 認 証 局 は 利 用 者 証 明 書 を 使 用 するための 暗 証 番 号 である PIN を 電 子 証 明 書 格 納 媒 体 と ともに 本 人 限 定 受 取 郵 便 ( 基 本 型 ) を 使 って 利 用 者 の 住 所 に 郵 送 します 利 用 者 証 明 書 の 受 取 りを 代 理 人 に 委 任 している 場 合 PIN は 利 用 者 の 住 所 に 簡 易 書 留 にて 郵 送 します 2. 利 用 者 は PIN を 紛 失 したり 盗 用 されたりしないよう 一 切 の 管 理 義 務 を 負 うものとします 3. 本 認 証 局 は 紛 失 などした PIN の 再 発 行 を 行 うことはできません 本 認 証 局 で 生 成 された PIN は PIN 印 字 用 封 筒 へ 記 載 された 後 認 証 設 備 等 から 完 全 に 削 除 されます 4. 利 用 者 は 以 下 の 場 合 利 用 者 証 明 書 の 失 効 申 請 手 続 を 行 なわなければなりません また 利 用 者 証 明 書 が 再 度 必 要 な 場 合 は 利 用 者 証 明 書 の 新 規 利 用 申 込 手 続 を 行 わなければなりませ ん (1) PIN を 紛 失 してしまった 場 合 (2) PIN の 漏 洩 又 は そのおそれがある 場 合 (3) PIN が 分 からなくなった 場 合 (4) PIN の 入 力 誤 りで IC カードが 利 用 できなくなった 場 合 5. 利 用 者 証 明 書 が IC カードに 格 納 されている 場 合 15 回 連 続 で 入 力 を 誤 ると IC カードを 利 用 す ることが 出 来 なくなります 第 10 条 ( 利 用 者 証 明 書 の 有 効 期 間 ) 1. 証 明 書 の 有 効 期 間 は 利 用 申 込 み 内 容 に 応 じて 証 明 書 の 発 行 日 から 2 年 もしくは 4 年 10 ヶ 月 のいずれかを 選 択 できます ただし 有 効 期 間 満 了 日 時 は 発 行 日 から 選 択 した 期 間 (2 年 もしくは 4 年 10 ヶ 月 ) 後 の 月 末 日 の 23 時 59 分 59 秒 までとなります 2. 本 認 証 局 は 有 効 期 間 が 満 了 する 前 の 本 認 証 局 指 定 期 日 までに 有 効 期 間 が 切 れる 旨 の 通 知 を 利 用 者 宛 に 行 いますが 当 該 利 用 者 証 明 書 の 自 動 更 新 及 び 自 動 継 続 は 行 ないません 6

7 第 11 条 ( 電 子 署 名 の 検 証 ) 利 用 者 は 使 用 した 自 己 の 電 子 署 名 が 利 用 者 証 明 書 に 記 載 されている 公 開 鍵 に 対 応 する 秘 密 鍵 を 用 いて 作 成 されたものであることが 検 証 された 場 合 には その 電 子 署 名 の 真 正 性 を 否 定 でき ないものとします 第 12 条 ( 証 明 書 の 失 効 申 請 ) 1. 利 用 者 は 以 下 に 定 める 事 由 が 発 生 したときには 直 ちに 利 用 者 証 明 書 の 失 効 を 申 請 しなけ ればなりません (1) 利 用 者 証 明 書 の 記 載 事 項 が 事 実 と 異 なる 場 合 (2) 利 用 者 証 明 書 の 記 載 事 項 に 変 更 が 生 じた 場 合 ( 行 政 側 の 都 合 で 市 区 町 村 合 併 が 発 生 した 場 合 にはこの 限 りではない) (3) 電 子 証 明 書 を 紛 失 あるいは 破 損 した 場 合 (4) 電 子 証 明 書 の 盗 難 あるいは 不 正 使 用 などを 知 った 場 合 (5) PIN の 紛 失 の 場 合 (6) PIN の 漏 洩 による 電 子 証 明 書 の 不 正 使 用 などを 知 った 場 合 (7) PIN の 入 力 ミスで 電 子 証 明 書 が 利 用 できなくなった 場 合 (8) 利 用 者 秘 密 鍵 の 危 殆 化 又 は 危 殆 化 のおそれがある 場 合 (9) 利 用 者 証 明 書 の 利 用 を 中 止 する 場 合 (10) 利 用 者 が 当 該 企 業 等 に 属 さないこととなった 場 合 (11) 利 用 者 が 利 用 者 証 明 書 を 利 用 して 権 限 を 行 使 することができなくなった 場 合 (12) その 他 利 用 者 が 利 用 者 証 明 書 を 失 効 させる 必 要 があると 判 断 した 場 合 2. 失 効 申 請 については 本 認 証 局 所 定 の DIACERT 失 効 申 請 書 失 効 依 頼 については 本 認 証 局 所 定 の DIACERT 失 効 依 頼 書 を 各 々 郵 送 のみにより 受 付 けます ただし 緊 急 かつやむ を 得 ない 事 情 がある 場 合 には FAX でも 受 付 けます この 場 合 事 後 であっても 失 効 申 請 書 もしくは 失 効 依 頼 書 と 必 要 書 類 の 提 出 は 必 ず 必 要 となります 第 13 条 ( 認 証 局 による 利 用 者 証 明 書 の 失 効 ) 本 認 証 局 は 以 下 に 定 める 事 由 が 発 生 したときには 利 用 者 証 明 書 を 失 効 させる 権 限 を 有 します ま た 以 下 に 定 める 事 由 により 利 用 者 が 所 属 する 企 業 等 から 失 効 の 依 頼 があった 場 合 本 認 証 局 は 失 効 依 頼 に 基 づいて 同 様 に 失 効 を 行 なうものとします (1) IC カードを 発 送 後 30 日 を 過 ぎても 受 領 書 が 返 送 されなかった 場 合 (2) 利 用 者 秘 密 鍵 が 危 殆 化 又 は 危 殆 化 のおそれがある 場 合 (3) 利 用 者 証 明 書 が 不 正 使 用 された もしくはその 恐 れがある 場 合 7

8 (4) 利 用 者 証 明 書 の 記 載 事 項 が 事 実 と 異 なる 場 合 (5) 本 認 証 局 の 認 証 局 秘 密 鍵 が 危 殆 化 又 は 危 殆 化 のおそれがある 場 合 (6) 利 用 者 が CPS 及 び 本 規 約 に 違 反 した 場 合 (7) 本 認 証 局 の 責 めに 帰 すべき 事 由 により 利 用 者 証 明 書 の 誤 発 行 等 を 行 った 場 合 (8) 本 認 証 局 業 務 を 終 了 する 場 合 (9) その 他 本 認 証 局 が 必 要 と 判 断 した 場 合 (10) 企 業 等 から 依 頼 を 受 けた 場 合 ( 利 用 者 が 当 該 企 業 等 に 属 さないこととなった) (11) 企 業 等 から 依 頼 を 受 けた 場 合 ( 利 用 者 が 利 用 者 証 明 書 を 利 用 して 権 限 を 行 使 することができなくなった) (12) 企 業 等 から 依 頼 を 受 けた 場 合 ( 企 業 名 又 は 企 業 住 所 ( 本 店 )に 変 更 が 生 じた) (13) 企 業 等 から 依 頼 を 受 けた 場 合 ( 利 用 者 が 死 亡 した) (14) 企 業 等 から 依 頼 を 受 けた 場 合 (その 他 利 用 者 証 明 書 を 失 効 させる 必 要 があると 判 断 した 場 合 ) 失 効 依 頼 については 本 認 証 局 所 定 の DIACERT 失 効 依 頼 書 を 郵 送 のみにより 受 付 けます ただし 緊 急 かつやむを 得 ない 事 情 がある 場 合 には FAX でも 受 付 けます この 場 合 事 後 であっても 失 効 依 頼 書 と 必 要 書 類 の 提 出 は 必 ず 必 要 となります 本 認 証 局 は 利 用 者 証 明 書 を 失 効 させたときには 速 やかに 利 用 者 又 は 企 業 等 にこれを 通 知 します 但 し 利 用 者 に 通 知 することが 不 可 能 な 場 合 には この 限 りではありません 第 14 条 ( 本 審 査 後 の 受 取 代 理 人 申 請 の 手 続 き) 利 用 者 は 入 院 等 のやむを 得 ない 事 情 により 利 用 者 証 明 書 を 受 け 取 れなくなった 場 合 にのみ 利 用 申 込 書 の 審 査 後 に 受 取 代 理 人 を 申 請 することができるものとします 本 申 請 は 証 明 書 が 発 行 されてから 証 明 書 の 受 領 書 が 受 領 されるまでの 期 間 申 し 込 むことができるものとします また 本 申 請 により 証 明 書 の 受 領 期 限 が 延 長 されることはありません 1. 利 用 申 込 者 および 受 取 代 理 人 は DIACERT 受 取 代 理 人 申 請 書 ( 以 下 受 取 代 理 人 申 請 書 という )に 必 要 事 項 を 記 入 し 利 用 者 本 人 が 市 区 町 村 に 登 録 した 印 鑑 ( 以 下 実 印 とい う )と 受 取 代 理 人 本 人 の 実 印 を 押 印 します なお 利 用 申 込 者 の 住 所 は 先 に 提 出 した 利 用 申 込 書 に 記 入 した 住 所 と 一 致 していなければなりません また 受 取 代 理 人 の 住 所 は 受 取 代 理 人 の 印 鑑 登 録 証 明 書 記 載 の 住 所 と 一 致 していなければなりません 2. 利 用 申 込 者 は CPS 及 び 本 規 約 の 内 容 を 十 分 に 理 解 し CPS 及 び 本 規 約 に 同 意 しなければ なりません 3. 利 用 申 込 者 は 本 認 証 局 が 定 める 手 続 きに 従 い 受 取 代 理 人 申 請 書 と 共 に 受 取 代 理 人 の 印 鑑 登 録 証 明 書 を 同 封 して 本 認 証 局 の 申 込 窓 口 への 書 類 郵 送 もしくは 書 類 提 出 により 申 請 を 行 います 8

9 第 15 条 ( 本 審 査 後 の 受 取 代 理 人 審 査 ) 1. 本 認 証 局 は 受 理 した 書 類 を 所 定 の 手 続 に 従 い 審 査 して 問 題 が 無 いことの 確 認 をもって 受 取 代 理 人 へ 利 用 者 証 明 書 を 本 人 限 定 受 取 郵 便 ( 基 本 型 )で 発 送 します また PIN コードを 利 用 者 の 現 住 所 へ 簡 易 書 留 で 発 送 します 2. 受 理 した 書 類 に 不 備 があった 場 合 には 本 認 証 局 は 電 話 等 の 手 段 により 利 用 申 込 者 に 問 題 点 を 通 知 します 利 用 申 込 者 は 本 認 証 局 の 要 求 に 従 い 問 題 点 を 解 決 し 不 備 のあった 書 類 を 通 知 後 20 日 以 内 に 訂 正 あるいは 再 提 出 しなければなりません 第 16 条 ( 企 業 等 の 義 務 ) 利 用 者 が 利 用 者 証 明 書 の 利 用 申 込 を 行 なうことに 同 意 した 企 業 等 は 以 下 の 義 務 を 負 うものとしま す 1. 企 業 等 は CPS 及 び 本 規 約 に 同 意 し 遵 守 しなければなりません 2. 企 業 等 は 原 則 として 本 サービスに 係 る 費 用 の 支 払 いを 負 担 します 3. 利 用 者 証 明 書 の 失 効 申 請 について 利 用 者 が 失 効 申 請 をすべき 時 に 失 効 申 請 できない 場 合 は 企 業 等 が 本 認 証 局 に 失 効 依 頼 を 行 なう 義 務 を 負 うものとします 4. 利 用 者 の 利 用 者 証 明 書 に 記 載 されている 事 項 が 事 実 と 異 なることを 発 見 した 場 合 は 利 用 者 証 明 書 の 使 用 を 中 止 させ 本 認 証 局 に 利 用 者 証 明 書 の 失 効 依 頼 を 行 わなければなりません 第 17 条 ( 失 効 情 報 の 公 開 ) 1. 本 認 証 局 は 失 効 した 利 用 者 証 明 書 に 関 する 情 報 を 証 明 書 失 効 リスト Certification Revocation List ( 以 下 CRL という )としてすみやかにリポジトリに 掲 載 します 2. 本 認 証 局 は CRL を 24 時 間 ごとに 更 新 します 第 18 条 ( 失 効 後 の 秘 密 鍵 の 管 理 ) 1. 利 用 者 は 利 用 者 証 明 書 が 失 効 された 後 も 利 用 者 秘 密 鍵 を 適 正 に 管 理 しなければならないも のとします 2. 第 1 項 に 定 めた 管 理 義 務 を 怠 ったことにより 利 用 者 が 被 った 損 害 について 本 認 証 局 は 一 切 の 責 任 を 負 わないものとします 第 19 条 ( 認 証 局 の 保 有 する 利 用 者 情 報 の 閲 覧 及 び 訂 正 ) 利 用 者 は 本 認 証 局 が 保 有 する 利 用 者 についての 情 報 の 開 示 を 求 めることができる 権 利 を 有 します 9

10 但 し 本 認 証 局 は 電 子 署 名 法 第 11 条 の 要 件 に 基 づき 保 管 義 務 のある 申 請 書 類 等 の 記 録 の 保 管 義 務 があるため 訂 正 又 は 削 除 の 要 求 には 応 じることができない 第 20 条 ( 個 人 情 報 の 取 扱 い) CPS 及 び 本 規 約 において 個 人 情 報 とは 特 定 の 利 用 者 を 識 別 することができる 情 報 をいいます 本 認 証 局 においては 利 用 者 の 個 人 情 報 について 以 下 に 掲 げる 事 項 に 基 づき 取 扱 います 1. 事 業 者 の 氏 名 または 名 称 ジャパンネット 株 式 会 社 DIACERT 認 証 局 2. 個 人 情 報 保 護 管 理 者 ジャパンネット 株 式 会 社 管 理 部 長 3. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 本 認 証 局 は 利 用 者 より 提 出 される 個 人 情 報 は 本 サービスの 用 に 供 する 以 外 は 使 用 しません また 本 サービスに 必 要 な 範 囲 を 越 えて 収 集 を 行 ないません 本 認 証 局 は 利 用 者 から 取 得 した 個 人 情 報 を 利 用 者 の 本 人 確 認 のための 情 報 利 用 者 に 対 し て 当 社 が 発 行 する 電 子 証 明 書 に 記 載 する 情 報 ならびに 利 用 者 との 契 約 その 他 のための 連 絡 先 情 報 としてのみ 利 用 いたします 4. 個 人 情 報 の 第 三 者 提 供 本 認 証 局 は 利 用 者 から 取 得 した 個 人 情 報 は 法 の 要 請 による 開 示 を 除 き 第 三 者 に 提 供 する ことはありません 5. 個 人 情 報 の 取 扱 いの 委 託 本 認 証 局 は 取 得 した 個 人 情 報 の 取 扱 いを 委 託 することはありません 6. 開 示 対 象 個 人 情 報 の 開 示 等 および 問 い 合 わせ 窓 口 本 認 証 局 は 利 用 者 からの 本 認 証 局 の 申 込 窓 口 への 開 示 申 請 書 の 提 出 により 当 該 利 用 者 証 明 書 の 利 用 者 であることを 確 認 した 上 で 本 認 証 局 が 保 有 する 次 の 情 報 を 開 示 します 但 し 本 認 証 局 は 情 報 を 開 示 するにつき 開 示 に 要 する 費 用 を 請 求 することができます 1 利 用 申 込 書 ならびに 添 付 書 類 の 写 し 2 利 用 者 証 明 書 の 記 載 事 項 の 写 し なお 本 認 証 局 は 電 子 証 明 書 の 有 効 期 間 終 了 後 10 年 間 保 管 する 義 務 があり 保 管 義 務 のあ る 申 請 書 類 等 の 訂 正 又 は 削 除 及 び 審 査 の 結 果 電 子 証 明 書 が 発 行 できない 場 合 の 返 却 の 要 求 には 応 じることができない 場 合 があります 7. 個 人 情 報 を 入 力 するにあたっての 注 意 事 項 本 認 証 局 に 電 子 証 明 書 の 利 用 申 込 を 行 なう 場 合 利 用 者 のご 連 絡 先 欄 の 入 力 は 任 意 となっ ています ご 連 絡 先 欄 の 電 話 番 号 FAX 番 号 メールアドレス 等 を 入 力 頂 けなかった 場 合 には 申 込 の 不 備 等 があった 場 合 に 連 絡 が 取 れなくなる 場 合 があります 8. 本 人 が 容 易 に 認 識 できない 方 法 による 個 人 情 報 の 取 得 本 認 証 局 では 利 用 者 が 当 社 ホームページ 上 に 公 開 している 申 込 書 作 成 支 援 システムにて 申 10

11 込 書 を 作 成 した 場 合 には その 時 点 で 入 力 された 利 用 者 の 個 人 情 報 を 取 得 して 利 用 者 の 本 人 確 認 のための 情 報 として 使 用 する 場 合 があります 9. 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 本 認 証 局 は 施 錠 された 場 所 に 個 人 情 報 を 記 録 した 書 類 を 保 存 することで 許 可 された 者 以 外 が アクセスできないような 措 置 を 講 じ 個 人 情 報 への 不 正 アクセスや 漏 洩 を 防 止 します また 個 人 情 報 を 記 録 したデータへのアクセスは 認 証 業 務 で 許 可 された 者 に 認 証 設 備 室 への 入 室 やコ ンピュータのアクセス 権 限 を 与 えることにより 不 正 アクセスを 防 止 します また 個 人 情 報 の 取 扱 については 全 就 業 者 を 対 象 とし 各 就 業 者 の 役 割 に 応 じた 教 育 訓 練 計 画 を 策 定 し 教 育 訓 練 を 実 施 します 第 21 条 ( 法 執 行 機 関 への 情 報 開 示 ) 本 認 証 局 は 本 認 証 局 で 取 扱 う 情 報 に 対 し 法 的 根 拠 に 基 づいて 情 報 を 開 示 するように 請 求 があっ た 場 合 には 法 の 定 めに 従 い 法 執 行 機 関 へ 情 報 を 開 示 します 第 22 条 ( 利 用 者 あるいは 企 業 等 の 準 備 事 項 ) 利 用 者 及 び 企 業 等 は 自 らの 責 任 と 負 担 において 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 機 器 ソフト ウェア 及 び 回 線 等 の 設 備 一 式 を 準 備 するものとします 第 23 条 ( 法 令 に 基 づく 告 知 事 項 ) 1. 本 サービスは 電 子 署 名 法 において 主 務 大 臣 より 特 定 認 証 業 務 の 認 定 を 受 けたサービスで あり 利 用 者 は 利 用 者 証 明 書 の 利 用 申 込 みに 際 して 正 確 な 情 報 を 本 認 証 局 に 伝 えなければな りません 虚 偽 の 申 込 みをして 利 用 者 について 不 実 の 証 明 をさせた 者 は 電 子 署 名 法 第 41 条 によって 罰 せられます 2. 利 用 者 は 電 子 署 名 が 自 署 や 押 印 に 相 当 する 法 的 効 果 を 認 められ 得 るものであることを 承 知 し なければなりません 利 用 者 は 本 サービスによって 発 行 された 利 用 者 証 明 書 に 対 応 する 秘 密 鍵 とそれに 対 応 する PIN コードを 十 分 に 注 意 して 管 理 し 秘 匿 し 続 けなければなりません 3. 利 用 者 は 発 行 された 利 用 者 証 明 書 に 対 応 する 秘 密 鍵 が 危 殆 化 又 は 危 殆 化 の 恐 れがある 場 合 本 認 証 局 に 遅 滞 なく 利 用 者 証 明 書 の 失 効 申 請 を 行 わなければなりません また 利 用 者 証 明 書 に 記 録 されている 事 項 に 変 更 が 生 じた 場 合 もしくは 利 用 者 証 明 書 の 利 用 を 中 止 する 場 合 においても 遅 滞 なく 利 用 者 証 明 書 の 失 効 申 請 を 行 わなければなりません 4. 電 子 署 名 法 の 認 定 制 度 における 認 定 の 対 象 となる 利 用 者 の 属 性 は 氏 名 住 所 生 年 月 日 に 限 定 されています このため 本 認 証 局 が 発 行 する 利 用 者 証 明 書 に 記 載 されている 利 用 者 の 氏 名 を 除 く 属 性 ( 利 用 者 の 所 属 組 織 名 所 属 組 織 の 住 所 等 )の 証 明 は 電 子 署 名 法 における 認 定 の 対 象 外 です 5. 利 用 者 証 明 書 の 有 効 期 間 は 利 用 申 込 み 内 容 に 応 じて 利 用 者 証 明 書 の 発 行 日 から 2 年 も 11

12 しくは 4 年 10 ヶ 月 のいずれかを 選 択 できます ただし 有 効 期 間 満 了 日 時 は 発 行 日 から 選 択 し た 期 間 (2 年 もしくは 4 年 10 ヶ 月 ) 後 の 月 末 日 の 23 時 59 分 59 秒 までです 6. 本 条 の 1 項 ないし 3 項 の 各 規 定 は 法 令 に 基 づく 重 要 事 項 の 説 明 に 該 当 するものです 第 24 条 ( 知 的 財 産 権 ) 利 用 者 は 本 サービスに 関 するマニュアル CPS などについての 著 作 権 その 他 知 的 財 産 権 など 全 て の 権 利 が 本 認 証 局 に 留 保 されていることを 承 認 するものとします 第 25 条 ( 利 用 者 及 び 企 業 等 の 損 害 賠 償 責 任 ) 1. 利 用 者 が CPS 及 び 本 規 約 で 定 める 範 囲 以 外 の 用 途 に 利 用 者 証 明 書 を 使 用 した 結 果 生 じたトラ ブルについては 利 用 者 が 一 切 の 責 任 を 負 うものとします 当 該 トラブルにより 本 認 証 局 及 び 署 名 検 証 者 ( 利 用 者 の 電 子 証 明 書 の 情 報 に 基 づき 利 用 者 の 電 子 署 名 を 検 証 する 者 ( 以 下 同 じ)) に 損 害 を 与 えた 場 合 利 用 者 が 本 認 証 局 及 び 署 名 検 証 者 に 対 し 損 害 賠 償 を 行 なうものとしま す 2. 利 用 者 が CPS 及 び 本 規 約 で 定 める 失 効 申 請 を 怠 った 結 果 生 じたトラブルについては 利 用 者 が 一 切 の 責 任 を 負 うものとします 当 該 トラブルにより 本 認 証 局 及 び 署 名 検 証 者 に 損 害 を 与 えた 場 合 利 用 者 が 本 認 証 局 及 び 署 名 検 証 者 に 対 し 損 害 賠 償 を 行 なうものとします 3. 企 業 等 が CPS 及 び 本 規 約 に 規 定 する 失 効 に 関 する 義 務 を 履 行 しなかったことにより 本 認 証 局 及 び 署 名 検 証 者 が 損 害 を 被 った 場 合 本 認 証 局 及 び 署 名 検 証 者 は 当 該 企 業 等 に 対 し 当 該 損 害 の 賠 償 を 請 求 することができるものとします 第 26 条 ( 本 認 証 局 の 損 害 賠 償 責 任 ) 1. 本 認 証 局 は 本 認 証 局 が CPS 及 び 本 規 約 に 定 める 本 認 証 局 の 責 任 に 違 反 したことにより 利 用 者 に 損 害 を 与 えた 場 合 には その 損 害 の 賠 償 責 任 を 負 うものとします 但 し 本 認 証 局 の 責 に 帰 すことができない 事 由 から 生 じた 損 害 及 び 逸 失 利 益 については 賠 償 責 任 を 負 わないもの とします 2. 本 認 証 局 が 損 害 賠 償 責 任 を 負 う 場 合 には 本 認 証 局 が 現 に 受 領 した 対 価 の 合 計 額 を 超 過 しな い 範 囲 とします 3. 具 体 的 な 賠 償 の 方 法 については 問 題 発 生 ごとに 利 用 者 に 明 示 します 第 27 条 ( 免 責 事 項 ) 1. 本 認 証 局 は 利 用 者 が 第 2 条 第 3 項 で 定 める 用 途 以 外 に 利 用 者 証 明 書 を 使 用 することに 対 し て 一 切 の 責 任 を 負 わないものとします 12

13 2. 本 認 証 局 は 電 子 証 明 書 格 納 媒 体 (IC カードもしくは USB メモリ)ならびに 電 子 証 明 書 格 納 媒 体 に 格 納 されている 利 用 者 秘 密 鍵 の 盗 難 不 正 使 用 などによって 利 用 者 が 被 った 損 害 に 対 し て 一 切 の 責 任 を 負 わないものとします 3. 本 認 証 局 は 利 用 者 の PIN コードの 盗 難 不 正 使 用 などによって 利 用 者 が 被 った 損 害 に 対 して 一 切 の 責 任 を 負 わないものとします 4. 本 認 証 局 は 証 明 書 の 失 効 申 請 ならびに 失 効 依 頼 に 対 し 遅 滞 なく 失 効 をおこなった 場 合 リ ポジトリへの CRL/ARL/fullCRL の 公 開 前 に 発 生 した 利 用 者 の 被 害 に 対 し 一 切 責 任 を 負 わな いものとします 5. 本 認 証 局 は 利 用 者 が 利 用 者 証 明 書 を 利 用 する 際 に 発 生 したコンピュータシステムなどのハ ードウェアもしくはソフトウェアへの 障 害 について 一 切 の 賠 償 責 任 を 負 わないものとします 6. 本 認 証 局 は 以 下 に 定 める 事 由 による 本 サービスの 全 部 または 一 部 の 停 止 によって 利 用 者 が 被 った 損 害 については 一 切 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 わないものとします (1) 火 災 停 電 など (2) 地 震 噴 火 洪 水 津 波 などの 天 災 (3) 戦 争 動 乱 暴 動 騒 乱 労 働 争 議 など (4) 電 気 通 信 事 業 者 が 電 気 通 信 サービスを 中 断 または 停 止 した 場 合 (5) その 他 運 用 上 あるいは 技 術 上 認 証 サービスの 中 断 または 停 止 が 必 要 と 判 断 した 場 合 7. 電 子 署 名 法 の 認 定 対 象 外 となる 属 性 情 報 が 原 因 となって 受 けた 利 用 者 の 損 害 について 本 認 証 局 は 一 切 の 賠 償 責 任 を 負 わないものとします 8. 本 認 証 局 は その 他 本 認 証 局 の 責 に 帰 すべきでない 事 由 から 生 じた 利 用 者 の 損 害 については 一 切 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 わないものとします 第 28 条 ( 通 知 ) 1. 本 認 証 局 は 本 認 証 局 から 利 用 者 への 通 知 方 法 として 郵 便 FAX 電 子 メールまたはホ ームページへの 掲 示 など 本 認 証 局 が 適 当 と 判 断 した 方 法 により 行 います 2. 第 1 項 に 定 める 郵 便 による 通 知 においては 当 該 郵 便 の 消 印 を 利 用 者 への 到 達 時 とみなしま す 3. 第 1 項 に 定 める FAX による 通 知 においては 当 該 FAX を 本 認 証 局 が 送 信 し 送 信 できたこと が 確 認 できた 時 点 とみなします 4. 第 1 項 に 定 める 電 子 メールによる 通 知 においては 当 該 電 子 メールを 本 認 証 局 の 運 営 要 員 が 送 信 し 送 信 できたことが 確 認 できた 時 点 とみなします 5. 第 1 項 に 定 めるホームページへの 掲 示 による 通 知 においては 当 該 掲 示 の 掲 載 日 を 利 用 者 へ の 到 達 時 とみなします 第 29 条 ( 譲 渡 の 禁 止 ) 13

14 利 用 者 は 本 サービスの 提 供 を 受 ける 権 利 を 第 三 者 に 譲 渡 することができないものとします 第 30 条 ( 認 証 サービスの 変 更 ) 本 認 証 局 は 本 サービスの 全 部 または 一 部 を 変 更 することができます 利 用 者 や 署 名 検 証 者 への 変 更 通 知 は 本 サービスの 仕 様 を 変 更 後 速 やかに CPS をリポジトリにて 公 開 することにより 実 施 されたものとします 第 31 条 ( 認 証 サービスの 廃 止 ) 1. 本 認 証 局 は 本 サービスを 廃 止 することができるものとします 2. 本 認 証 局 は 本 サービスを 廃 止 する 場 合 利 用 者 に 対 し 廃 止 日 の 60 日 前 迄 に 書 面 で 通 知 する と 共 にリポジトリで 公 開 します 3. 本 認 証 局 は 廃 止 日 をもって 利 用 者 の 利 用 者 証 明 書 を 失 効 させます 第 32 条 ( 管 轄 裁 判 所 ) 利 用 者 と 本 認 証 局 との 間 に 訴 訟 や 法 的 行 為 が 起 こる 場 合 東 京 地 方 裁 判 所 を 管 轄 裁 判 所 とします 以 上 14

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

れた 公 開 鍵 に 対 応 する 秘 密 鍵 を 電 子 署 名 において 利 用 することができます 第 3 条 ( 電 子 証 明 書 の 発 行 申 請 ) 1. 申 請 者 は 所 定 の 様 式 の 申 請 書 を 機 構 又 は 居 住 する 市 区 町 村 の 受 付 窓 口 ( 以

れた 公 開 鍵 に 対 応 する 秘 密 鍵 を 電 子 署 名 において 利 用 することができます 第 3 条 ( 電 子 証 明 書 の 発 行 申 請 ) 1. 申 請 者 は 所 定 の 様 式 の 申 請 書 を 機 構 又 は 居 住 する 市 区 町 村 の 受 付 窓 口 ( 以 公 的 個 人 認 証 サービス 利 用 者 規 約 ( 個 人 番 号 カード) 第 1 条 ( 総 則 ) 1. 公 的 個 人 認 証 サービス ( 以 下 本 サービス という )は 地 方 公 共 団 体 情 報 システ ム 機 構 ( 以 下 機 構 という )が 運 営 する 署 名 用 認 証 局 ( 以 下 署 名 用 CA という ) が 提 供 する 署 名 用 電 子 証 明

More information

Microsoft Word - 様式34号 更新申請のご説明

Microsoft Word - 様式34号 更新申請のご説明 様 式 34 号 申 請 者 各 位 (20120723) 一 般 財 団 法 人 建 設 業 振 興 基 金 建 設 産 業 情 報 化 推 進 センター CI-NET 更 新 手 続 きのご 説 明 CI-NETを 利 用 したEDIを 実 施 するための 企 業 識 別 コードおよび 電 子 証 明 書 の 更 新 手 続 きについてご 説 明 いたします 1. 企 業 識 別 コードおよび

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故 事 故 受 付 サービス 東 京 海 上 日 動 のサービス 体 制 なら 安 心 です 365 日 24 時 間 のサポート 体 制 医 師 賠 償 責 任 保 険 約 款 東 京 海 上 日 動 安 心 110 番 事 故 の 報 告 ご 相 談 をフリーダイヤルで 承 ります いざというとき 全 国 どこからでも ご 利 用 頂 けます 事 故 の 受 付 ご 相 談 受 付 時 間 :365

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

取引規定(ANA_.doc

取引規定(ANA_.doc スルガ Visa デビットカード 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 1.スルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )に 普 通 預 金 ( 総 合 口 座 取 引 の 普 通 預 金 を 含 む ) 口 座 を 開 設 し 本 規 約 を 承 認 のうえ 当 社 が 運 営 するデビットカード 取 引 システム( 以 下 カードシステム という )への 入 会 を 申 し

More information

Gi電気料金一括請求サービス約款

Gi電気料金一括請求サービス約款 Gi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービス 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 約 款 の 適 用 ) 株 式 会 社 インボイス( 以 下 当 社 といいます)は このGi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービ ス 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)を 定 め 本 約 款 に 基 づき 第 4 条 に 定 めるサービ ス( 以 下 本 サービス1と 本 サービス2を 総

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効 入 札 4 第 10

目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効 入 札 4 第 10 入 札 及 び 契 約 心 得 航 空 自 衛 隊 第 3 輸 送 航 空 隊 基 地 業 務 群 会 計 隊 契 約 班 目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

パソコン賃貸借契約

パソコン賃貸借契約 委 託 契 約 書 ( 案 ) 公 立 大 学 法 人 福 井 県 立 大 学 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という ) とは 福 井 県 立 大 学 の 情 報 ネットワーク 管 理 補 助 業 務 に 関 し 次 の 各 条 項 により 委 託 契 約 を 締 結 し 信 義 に 従 って 誠 実 にこれを 履 行 するものとする ( 総 則 ) 第 1 条 甲 は 情 報 ネットワーク

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の サンロード 青 森 Web 会 員 規 約 第 1 条 ( 本 規 約 の 目 的 ) 1.この 規 約 は 協 同 組 合 サンロード 青 森 ( 以 下 当 組 合 と 称 します)の 運 営 する website( 以 下 ウェブサイト と 称 します)を 利 用 する Web 会 員 ( 以 下 会 員 と 称 します)へ 提 供 す るサービス( 以 下 本 サービス と 称 します)の

More information

います います (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (10) 入 会 手 続 き 第 6 条 ( 入 会 )に 規 定 する 手 続 きをいいます (10) 入 会 手 続 き 第

います います (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (10) 入 会 手 続 き 第 6 条 ( 入 会 )に 規 定 する 手 続 きをいいます (10) 入 会 手 続 き 第 なるちゃんeクラブキャッシュレスカード 会 員 規 約 新 旧 対 照 表 現 行 改 正 案 備 考 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 なるちゃんeクラブキャッシュレスカードの 会 員 及 び 運 営 に ついては 他 の 規 約 に 特 別 に 定 めがある 場 合 を 除 くほか この 規 約 の 定 めるところによります 第 1 条 なるちゃんeクラブキャッシュレスカードの

More information

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申 HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 は( 以 下 本 規 約 といいます) 株 式 会 社 AKS( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する HKT48 へのオーディション 申 込 およびその 後 の 審 査 に 関 する 全 サービ スの 利 用 条 件 を 定 めるものです 第

More information

機器保証利用規約

機器保証利用規約 端 末 補 償 for ismart 利 用 規 約 株 式 会 社 フォーバルテレコム( 以 下 当 社 といいます )は 当 社 の 指 定 する 商 品 を 購 入 するお 客 様 ( 以 下 利 用 者 といいます ) 向 けに 以 下 に 定 める 機 器 保 証 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 端 末 補 償 for ismart ( 以 下 本 サービス

More information

Microsoft Word - koukankisoku(28.9

Microsoft Word - koukankisoku(28.9 大 阪 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 47 年 2 月 7 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 大 阪 手 形 交 換 所 ( 以 下

More information

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド)

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド) 投 資 契 約 書 目 次 第 1 章 本 契 約 の 目 的 払 込 手 続 等... - 1 - 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 )... - 1 - 第 2 条 ( 本 株 式 の 発 行 及 び 取 得 )... - 1 - 第 3 条 ( 払 込 手 続 き)... - 1 - 第 4 条 ( 前 提 条 件 )... - 1 - 第 2 章 発 行 会 社 及 び 経 営 株 主

More information

SSLサーバー証明書取得・管理契約約款

SSLサーバー証明書取得・管理契約約款 SSL サーバー 証 明 書 取 得 管 理 契 約 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は この SSL サーバー 証 明 書 取 得 管 理 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )に 定 めるところにより 本 サービス( 第 3 条 第 1 号 に 定 義 )を 提 供 し ます 本 約 款 は

More information

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に ライフティポイント 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) ライフティ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)は ライフティポイント 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という)に 基 づき 当 社 指 定 の 方 法 により 当 社 に 対 して 登 録 を 行 ったお 客 様 ( 以 下 会 員 と いう)に 対 して 当 社 が 発 行 するポイントである ライフティポイント に

More information

5 プラィバシーポリシーの 管 理 弊 社 は 個 人 情 報 に 関 して 適 用 される 法 令 規 範 を 遵 守 するとともに お 客 様 の 個 人 情 報 の 保 護 に 注 力 していきます さらにお 客 様 の 個 人 情 報 の 保 護 を 徹 底 するために 上 記 項 目 を

5 プラィバシーポリシーの 管 理 弊 社 は 個 人 情 報 に 関 して 適 用 される 法 令 規 範 を 遵 守 するとともに お 客 様 の 個 人 情 報 の 保 護 に 注 力 していきます さらにお 客 様 の 個 人 情 報 の 保 護 を 徹 底 するために 上 記 項 目 を ワイエスシー エクスプレス 株 式 会 社 WEB 登 録 会 員 規 約 ワイエスシー エクスプレス 株 式 会 社 ( 以 下 弊 社 )は 弊 社 の WEB サーヒス( 以 下 YSCWEB サービス)をご 利 用 になるお 客 様 の 貴 重 な 個 人 情 報 を 次 に 掲 げるプライバシーポリシーに 基 づいて 適 切 に 取 扱 うことをお

More information

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc) 富 士 山 モール 出 店 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) 本 規 約 は 富 士 吉 田 市 富 士 河 口 湖 町 西 桂 町 鳴 沢 村 忍 野 村 山 中 湖 村 ( 以 下 甲 という)がイ ンターネット 上 で 運 営 する 総 合 情 報 サイト 富 士 山 モール ( 以 下 モール という)への 出 店 に 関 し 甲 と 出 店 申 込 者 ( 以 下 乙 という)との 間

More information

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号 東 京 手 形 交 換 所 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 参 加 銀 行 第 1 節 参 加 および 脱 退 ( 第 5 条 第 15 条 ) 第 2 節 加 入 金 および 経 費 分 担 金 ( 第 16 条 第 19 条 ) 第 3 節 保 証 金 ( 第 20 条 第 21 条 ) 第 3 章 手 形 交 換 第 1 節 総 則 ( 第 22

More information

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国 MoneyT Global 会 員 規 約 ( 個 人 利 用 プラン) 目 次 第 1 条 ( 目 的 ) 第 2 条 ( 定 義 ) 第 3 条 ( 銀 行 等 が 行 う 為 替 取 引 との 誤 認 の 防 止 ) 第 4 条 ( 当 サービスの 概 要 ) 第 5 条 ( 入 会 申 込 ) 第 6 条 ( 入 会 審 査 ) 第 7 条 ( 入 会 契 約 の 成 立 時 期 ) 第 8

More information

(9) 契 約 担 当 者 本 サービスの 契 約 開 始 更 新 などの 当 社 からのご 案 内 などを 受 け 取 る 方 をいいます 第 2 条 ( 本 サービス 利 用 のための 手 続 き) 1.お 客 様 が 直 接 当 社 より 本 サービスを 購 入 して 利 用 することを 希

(9) 契 約 担 当 者 本 サービスの 契 約 開 始 更 新 などの 当 社 からのご 案 内 などを 受 け 取 る 方 をいいます 第 2 条 ( 本 サービス 利 用 のための 手 続 き) 1.お 客 様 が 直 接 当 社 より 本 サービスを 購 入 して 利 用 することを 希 サービス 販 売 条 件 書 :Dropbox for Business 本 サービス 販 売 条 件 書 は ソフトバンク コマース&サービス 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )が 販 売 する Dropbox for Business その 課 金 及 びサポートに 関 する 諸 条 件 を 定 め 本 サービ スを 利 用 されるお 客 様 に 適 用 されます 第 1 条 ( 定 義 )

More information

IC カードリーダライタ 本 サービスを 利 用 するためのソフトウェアが 提 供 された 非 接 触 通 信 にて IC チッ プにデータの 読 み 書 きを 行 うための 当 社 所 定 の 装 置 パスワード 登 録 会 員 が 本 サービスを 利 用 するために 当 社 が 登 録 会 員

IC カードリーダライタ 本 サービスを 利 用 するためのソフトウェアが 提 供 された 非 接 触 通 信 にて IC チッ プにデータの 読 み 書 きを 行 うための 当 社 所 定 の 装 置 パスワード 登 録 会 員 が 本 サービスを 利 用 するために 当 社 が 登 録 会 員 楽 天 Edy ユーザー 情 報 登 録 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 楽 天 Edy 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 提 供 する 第 3 条 に 定 めるサービス( 以 下 本 サービス といいます )の 利 用 について 規 定 するものです 2. 登 録 会 員 は Edy の 発 行 者 がバリュー 発 行 会 社 であること 及 び Edy

More information

Page 2 of 5 (2) 個 人 情 報 の 漏 えい 改 ざん 滅 失 棄 損 その 他 の 事 故 を 防 止 すること 2 実 施 機 関 は 不 必 要 となった 個 人 情 報 については 速 やかに 廃 棄 し 又 は 消 去 しなければな ( 個 人 情 報 の 管 理 等 の

Page 2 of 5 (2) 個 人 情 報 の 漏 えい 改 ざん 滅 失 棄 損 その 他 の 事 故 を 防 止 すること 2 実 施 機 関 は 不 必 要 となった 個 人 情 報 については 速 やかに 廃 棄 し 又 は 消 去 しなければな ( 個 人 情 報 の 管 理 等 の Page 1 of 5 伊 東 市 個 人 情 報 保 護 条 例 平 成 9 年 4 月 1 日 伊 東 市 条 例 第 14 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 個 人 情 報 の 管 理 等 ( 第 6 条 第 12 条 ) 第 3 章 自 己 情 報 の 開 示 等 ( 第 13 条 第 20 条 ) 第 4 章 救 済 手 続 及 び 救 済 機 関

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定 ANAマイレージクラブ Financial Pass 会 員 特 約 第 1 条 定 義 ANAマイレージクラブフィナンシャルパスカード( 以 下 カード という )は 全 日 本 空 輸 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 と いう )とスルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 スルガ 銀 行 という )が 提 携 して 発 行 するものです 第 2 条 カード 機 能 (1) カードには 原

More information

株式会社リラックス・コミュニケーションズは、名古屋鉄道株式会社との法人契約により同社を提携企業として「MEITETSU μ’s Card」の会員に対して、次の「Club Off Alliance会員規約」に基づきサービスを提供します

株式会社リラックス・コミュニケーションズは、名古屋鉄道株式会社との法人契約により同社を提携企業として「MEITETSU μ’s Card」の会員に対して、次の「Club Off Alliance会員規約」に基づきサービスを提供します MEITETSU μ s Card μ's Club Off 会 員 特 約 第 1 条 1. 本 特 約 は 次 条 に 定 める 会 員 に 対 し 株 式 会 社 リロクラブ( 以 下 リロクラブ 社 といいま す )が 定 める Club Off Alliance 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )の 特 約 として 定 めるものであり 本 特 約 と 本 規 約 が 抵

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63> 平 成 21 年 4 月 1 日 借 主 は 株 式 会 社 三 井 住 友 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 間 で 新 車 ローン ネット de カー のローン 契 約 ( 以 下 ローン 契 約 といいます )を 行 う 場 合 には 銀 行 と 別 途 締 結 する ローン 契 約 書 ( 兼 保 証 委 託 契 約 書 ) ( 以 下 ローン 契 約 書

More information

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも SBI オートサポート ローンパートナー 制 度 利 用 規 約 第 1 条 ( 適 用 範 囲 ) 本 規 約 は SBI オートサポート 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 運 営 する 第 3 条 記 載 の 制 度 ( 以 下 本 制 度 という )への 登 録 を 希 望 し 当 社 が 管 理 運 営 するサイト 内 におい て 申 込 をし 当 社 において 登 録 を

More information

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477>

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477> 入 札 公 告 次 のとおり 総 合 評 価 ( 特 別 簡 易 型 事 後 確 認 ) 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 6 日 名 古 屋 市 病 院 局 長 大 原 弘 隆 [1] 工 事 名 東 部 医 療 センター 新 病 棟 改 築 電 気 工 事 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内 容 [4]

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 組 合 は 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 証 明 書 ( 以 下 証 明 書 といいます ) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 被 共 済 自 動 車 といいます )の 日 本 国 内 ( 日 本 国 外 における 日 本 船 舶 内 を 含 みます )における 運 行 によって 他 人

More information

ビジネス会員規約

ビジネス会員規約 ビジネス 会 員 規 約 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 指 定 する 各 種 サービス( 以 下 当 社 サービス といいます )を 利 用 する 際 このビジネス 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づくビジネス 会 員 ( 以 下 会 員 といいます )の 登 録 が 必 要 です

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

ホームページ作成サービス利用契約約款

ホームページ作成サービス利用契約約款 ホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は このホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )に 定 めるところにより 本 サービス( 第 3 条 第 1 号 に 定 義 )を 提 供 しま す 本 約 款 は 当 社 とお

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター 建 築 物 調 査 業 務 約 款 ( 趣 旨 ) 第 1 条 建 築 物 調 査 申 請 者 ( 以 下 甲 という ) 及 び 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター( 以 下 乙 という )は エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 54 年 法 律 第 49 号 以 下 法 という ) 第 76

More information

キャッシュワン会員規約

キャッシュワン会員規約 キャッシュワン 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 会 員 とは 本 規 約 を 承 認 のうえ 株 式 会 社 じぶん 銀 行 ( 以 下 当 行 という )に 当 行 所 定 の 申 込 書 によりキャッ シュワンカードの 入 会 申 込 をされ 当 行 が 審 査 のうえ 入 会 を 認 めた 方 をいいます 第 2 条 (カードの 貸 与 有 効 期 限 等 ) 1. 本 規 約 に

More information

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 沖 縄 県 土 木 建 築 部 平 成 25 年 7 月 1 日 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 第 101 条 適 用 範 囲 1. 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 共 通 仕 様 書 という )は 沖 縄 県 土 木 建 築 部 の 発 注 する 現 場 技 術 業 務 に 係 る 土 木 設 計 業 務 等 請

More information

証 明 書 または デジタル 証 明 書 とは 少 なくとも 名 称 が 記 載 され 証 明 書 を 発 行 する CA が 特 定 され 加 入 者 が 特 定 され 加 入 者 の 公 開 鍵 が 記 載 され 証 明 書 の 有 効 期 間 が 特 定 され 証 明 書 のシリアル 番 号

証 明 書 または デジタル 証 明 書 とは 少 なくとも 名 称 が 記 載 され 証 明 書 を 発 行 する CA が 特 定 され 加 入 者 が 特 定 され 加 入 者 の 公 開 鍵 が 記 載 され 証 明 書 の 有 効 期 間 が 特 定 され 証 明 書 のシリアル 番 号 トレンドマイクロ SSL 依 拠 当 事 者 規 約 この 文 書 の 公 式 版 は 英 語 版 とし ssl.trendmicro.com/jp/resources に 掲 載 されて います この 文 書 の 日 本 語 版 と 英 語 版 の 間 で 差 異 がある 場 合 には 英 語 版 が 優 先 す るものとします お 客 様 が トレンドマイクロ SSL の 証 明 書 のアイデンティティー

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金 日 本 トーター 株 式 会 社 大 宮 西 武 園 競 輪 事 業 所 大 宮 競 輪 場 及 び 西 武 園 競 輪 場 ポイントサービス 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 会 員 規 約 に 基 づく 事 項 その 他 当 施 設 におけるポイントサービスの 運 営 に 必 要 な 事 項 を 定 め ることを 目 的 とします ( 定 義 )

More information

BizHo利用規約

BizHo利用規約 スマートユニオン 利 用 規 約 SGS 株 式 会 社 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1.SGS 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいま)は 本 スマートユニオン 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 と いいま)に 従 い 本 サービス( 後 記 第 2 条 第 4 号 に 定 義 しま)を 提 供 しま 2. 当 社 は 本 規 約 に 関 する 個 別

More information

「μ star 会員」めいてつWeb会員特約

「μ star 会員」めいてつWeb会員特約 μstar 会 員 めいてつ Web 会 員 特 約 第 1 条 ( 本 特 約 ) 1. 本 特 約 は 次 条 に 定 める 会 員 に 対 し 株 式 会 社 名 鉄 百 貨 店 ( 以 下 名 鉄 百 貨 店 とい います )が 定 める めいてつ Web 会 員 規 約 ( 以 下 Web 規 約 といいます )の 特 約 とし て 定 めるものであり 本 特 約 と Web 規 約 が

More information

( 投 票 会 員 ) 第 4 条 指 定 金 融 機 関 の 普 通 預 金 口 座 から 入 金 し 電 話 投 票 等 を 利 用 するには 本 規 約 及 びOP 所 定 の 手 続 きに 従 い 申 込 み 投 票 会 員 ( 以 下 投 票 会 員 といいます )となる 必 要 がありま

( 投 票 会 員 ) 第 4 条 指 定 金 融 機 関 の 普 通 預 金 口 座 から 入 金 し 電 話 投 票 等 を 利 用 するには 本 規 約 及 びOP 所 定 の 手 続 きに 従 い 申 込 み 投 票 会 員 ( 以 下 投 票 会 員 といいます )となる 必 要 がありま オッズパーク 投 票 会 員 規 約 (ジャパンネット 銀 行 会 員 用 ) 私 は ジャパンネット 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 指 定 金 融 機 関 といいます )の 普 通 預 金 口 座 を 用 い たオッズパーク 在 宅 投 票 システムによる 電 話 投 票 及 びインターネット 投 票 ( 以 下 併 せて 電 話 投 票 等 といいます )を 利 用 するにあたり この 投

More information

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社 神 戸 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 46 年 7 月 21 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 戸 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 神 戸 手 形 交 換 所 ( 以

More information

キョーKYOツー-2カード会員(ポイントカード)規約(案)

キョーKYOツー-2カード会員(ポイントカード)規約(案) キョーツーカードプラス ポイントカード 会 員 規 約 (ご 入 会 時 には 必 ずお 読 みください) 第 1 条 ( 会 員 資 格 ) 会 員 とは 本 規 約 を 承 認 の 上 株 式 会 社 キョーエイ( 以 下 弊 社 という) 所 定 の 手 続 きにより キョーツーカードプラス ( 以 下 会 員 カード という) 会 員 の 入 会 を 申 し 込 まれ 弊 社 より 会 員

More information

1 入札説明書

1 入札説明書 平 成 28 年 度 びわこボート 開 催 告 知 広 告 業 務 ( 関 西 スポーツ 新 聞 5 紙 ) 入 札 説 明 書 平 成 28 年 2 月 滋 賀 県 総 務 部 事 業 課 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 平 成 7 年 条 約 第 23 号 ) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号

More information

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 規 程 第 25 号 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 を 次 のとおり 定 める 平 成 18 年 11 月 9 日 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 文 雄 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 改 正 平 成 20 年 5 月 22 日 中 日 本 高 速

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

平 成 年 月 日 委 託 者 い わ き 市 長 清 水 敏 男 印 受 託 者 住 所 氏 名 印 構 成 員 住 所 ( 代 表 者 ) 氏 名 印 構 成 員 住 所 氏 名 印 連 帯 保 証 人 住 所 氏 名 印 2

平 成 年 月 日 委 託 者 い わ き 市 長 清 水 敏 男 印 受 託 者 住 所 氏 名 印 構 成 員 住 所 ( 代 表 者 ) 氏 名 印 構 成 員 住 所 氏 名 印 連 帯 保 証 人 住 所 氏 名 印 2 業 務 委 託 契 約 書 ( 案 ) 収 入 印 紙 1 委 託 業 務 名 北 部 処 理 区 浄 化 センター 等 運 転 管 理 業 務 委 託 2 業 務 履 行 場 所 いわき 市 平 下 神 谷 他 35 箇 所 地 内 3 契 約 期 間 平 成 28 年 月 日 から 平 成 31 年 3 月 31 日 まで 4 業 務 履 行 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平

More information

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW WAON 利 用 加 盟 店 規 約 第 1 条 目 的 1. 本 規 約 は 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)と 利 用 者 間 の 取 引 代 金 の 決 済 に WAON を 利 用 することに 関 し 甲 とイオンクレジットサービス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という) との 間 におけるWAONの 取 扱 い 及 びWAONに 係 る 契 約 関 係 ( 以 下 本 契 約 という)に

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

持 する 者 ( 入 会 の 申 込 ) 第 5 条 本 サービスへの 入 会 登 録 を 希 望 する 者 は サービス 提 供 者 が 定 める 手 続 に 従 って オッズパークID パスワード ニックネーム 電 子 メールアドレス 等 その 他 ポータル 会 員 登 録 のために 必 要 な

持 する 者 ( 入 会 の 申 込 ) 第 5 条 本 サービスへの 入 会 登 録 を 希 望 する 者 は サービス 提 供 者 が 定 める 手 続 に 従 って オッズパークID パスワード ニックネーム 電 子 メールアドレス 等 その 他 ポータル 会 員 登 録 のために 必 要 な オッズパークポータル 会 員 利 用 規 約 ( 利 用 規 約 の 適 用 ) 第 1 条 オッズパークポータル 会 員 利 用 規 約 ( 以 下 本 利 用 規 約 といいます )は オ ッズ パーク 株 式 会 社 ( 以 下 サービス 提 供 者 といいます )が 提 供 するインターネッ ト 情 報 提 供 サービス オッズパークホームページ ( 以 下 本 サービス といいます )の

More information

<81798A6D92E894C5817A4A4141979897708B4B96F132332E4D61722E323031305F90BC90EC2E786C73>

<81798A6D92E894C5817A4A4141979897708B4B96F132332E4D61722E323031305F90BC90EC2E786C73> 1/6 利 用 規 約 株 式 会 社 オークション トランスポート 利 用 規 約 標 準 内 航 利 用 運 送 約 款 ( 平 成 十 八 年 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 六 号 ) 株 式 会 社 オークション トランスポート トランスポートWEB 利 用 規 約 第 1 条 ( 定 義 ) 本 規 約 および 輸 送 サービス 利 用 規 約 において 用 いられる 字 句

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

に 返 却 します 8 保 証 金 返 却 にあたって 別 途 主 催 者 に 対 する 債 務 がある 場 合 保 証 金 を 充 当 し 残 額 を 銀 行 手 数 料 を 差 し 引 いて 返 却 します 4. 会 員 の 権 利 と 責 任 1 会 員 はオークションに 参 加 し 出 展

に 返 却 します 8 保 証 金 返 却 にあたって 別 途 主 催 者 に 対 する 債 務 がある 場 合 保 証 金 を 充 当 し 残 額 を 銀 行 手 数 料 を 差 し 引 いて 返 却 します 4. 会 員 の 権 利 と 責 任 1 会 員 はオークションに 参 加 し 出 展 平 成 27 年 4 月 20 日 株 式 会 社 ワキタ WIN オークション 会 員 規 約 株 式 会 社 ワキタ 国 際 営 業 部 大 阪 市 西 区 江 戸 堀 1 丁 目 3-20 TEL: 06-6449-1910 前 文 : 本 会 員 規 約 は 株 式 会 社 ワキタ( 以 下 主 催 者 )が 主 催 運 営 する WIN オークション( 以 下 オークション)の 参 加 条

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

目 次 Ⅰ. 入 札 説 明 書... 1 Ⅱ. 契 約 書 ( 案 )... 6 Ⅲ. 仕 様 書... 15 Ⅳ.その 他 関 連 資 料... 19

目 次 Ⅰ. 入 札 説 明 書... 1 Ⅱ. 契 約 書 ( 案 )... 6 Ⅲ. 仕 様 書... 15 Ⅳ.その 他 関 連 資 料... 19 スマートフォン 標 的 型 攻 撃 メールのセキュリティに 関 する 広 告 等 業 務 に 係 る 一 般 競 争 入 札 ( 最 低 価 格 落 札 方 式 ) 入 札 説 明 書 2014 年 3 月 10 日 目 次 Ⅰ. 入 札 説 明 書... 1 Ⅱ. 契 約 書 ( 案 )... 6 Ⅲ. 仕 様 書... 15 Ⅳ.その 他 関 連 資 料... 19 Ⅰ. 入 札 説 明 書 独

More information

WebARENA Suite2

WebARENA Suite2 WebARENA 共 通 利 用 規 約 2015 年 5 月 13 日 改 定 株 式 会 社 NTTPCコミュニケーションズ WebARENA 共 通 利 用 規 約 2015 年 5 月 13 日 改 定 株 式 会 社 NTTPC コミュニケーションズ 第 1 章 総 則... 3 第 1 条 ( 利 用 規 約 の 適 用 )... 3 第 2 条 ( 利 用 規 約 の 変 更 )...

More information

(1) 公 序 良 俗 に 反 するもの (2) 銃 刀 法 麻 薬 取 締 法 ワシントン 条 約 薬 事 法 等 法 令 の 定 めに 違 反 するもの (3) 第 三 者 の 著 作 権 肖 像 権 知 的 財 産 権 等 を 侵 害 する 恐 れがあるもの (4) その 他 当 社 が 不

(1) 公 序 良 俗 に 反 するもの (2) 銃 刀 法 麻 薬 取 締 法 ワシントン 条 約 薬 事 法 等 法 令 の 定 めに 違 反 するもの (3) 第 三 者 の 著 作 権 肖 像 権 知 的 財 産 権 等 を 侵 害 する 恐 れがあるもの (4) その 他 当 社 が 不 ユーシーカード 加 盟 店 規 約 < 一 般 条 項 > 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) 本 規 約 において 使 用 する 次 の 用 語 は 以 下 の 意 味 を 有 します 1. 加 盟 店 とは 本 規 約 承 認 のうえ 別 記 のクレジットカード( 以 下 当 社 といいます)に 加 盟 申 込 みをした 個 人 法 人 ( 以 下 総 称 して 加 盟 店 申 込 者 といいます)で

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考 平 成 25 年 度 知 的 財 産 権 制 度 説 明 会 ( 実 務 者 向 け)テキスト 産 業 財 産 権 登 録 の 実 務 平 成 25 年 度 この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に

More information

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること 大 好 きポイント コンサドーレ 札 幌 サービス 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は フェリカポケットマーケティング 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )が 発 行 する 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カ ード 及 びポイントサービスの 利 用 条 件 について 定 めます 2. 利 用 者 が 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カードの 利 用

More information

ヤマダカード規約 2008年4月版

ヤマダカード規約 2008年4月版 第 1 章 前 提 事 項 第 1 条 ( 各 条 項 の 適 用 ) 次 条 以 下 の 規 定 は 契 約 者 が 本 件 融 資 申 込 書 ( 以 下 本 件 融 資 申 込 書 という ) 所 定 の 事 項 を 記 入 のうえ 株 式 会 社 セディナ( 以 下 当 社 という )に 対 して 融 資 を 申 し 込 み 当 社 が 所 定 の 審 査 手 続 を 経 てこの 申 込 を

More information

4 登 録 内 容 の 修 正 等 (1) 事 業 者 は 登 録 した 事 項 又 はシステム 利 用 者 を 変 更 する 場 合 には 様 式 3によ り 変 更 内 容 を 届 け 出 るものとする (2) 事 業 者 は 輸 出 業 務 を 止 める 等 により 今 後 システムを 利 用

4 登 録 内 容 の 修 正 等 (1) 事 業 者 は 登 録 した 事 項 又 はシステム 利 用 者 を 変 更 する 場 合 には 様 式 3によ り 変 更 内 容 を 届 け 出 るものとする (2) 事 業 者 は 輸 出 業 務 を 止 める 等 により 今 後 システムを 利 用 ( 別 紙 3) 輸 出 証 明 書 発 行 システムの 使 用 について 農 林 水 産 省 が 運 用 する 輸 出 証 明 書 発 行 システム( 以 下 システム という )を 利 用 して 食 品 等 を 輸 出 する 際 に 必 要 な 証 明 書 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 別 添 の 輸 出 証 明 書 発 行 システム 利 用 規 約 ( 以 下 利 用 規 約 という

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

) 親 権 者 等 親 権 者 またはその 他 の 法 定 の 監 督 義 務 者 をいいます 第 2 条 ( 保 険 金 を 支 払 わない 場 合 -その1) 当 社 は 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 によって 生 じた 損 害 に 対 しては 保 険 金 を 支 払 いません 1 保

) 親 権 者 等 親 権 者 またはその 他 の 法 定 の 監 督 義 務 者 をいいます 第 2 条 ( 保 険 金 を 支 払 わない 場 合 -その1) 当 社 は 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 によって 生 じた 損 害 に 対 しては 保 険 金 を 支 払 いません 1 保 賠 償 責 任 危 険 補 償 特 約 用 語 の 説 明 この 特 約 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 普 通 保 険 約 款 用 語 の 説 明 に よる 場 合 のほか 次 のとおりとします 用 語 説 明 財 物 の 破 損 財 産 的 価 値 を 有 する 有 体 物 の 滅 失 破 損 または 汚 損 を いいます ただし 滅 失 には 盗 難 紛 失 または 詐 取

More information

( 個 人 情 報 の 利 用 等 ) 第 6 条 サービス 提 供 者 は 投 票 会 員 に 関 する 個 人 情 報 を 別 途 定 める 個 人 情 報 取 扱 い 規 約 に 従 い 取 得 利 用 等 をいたします ( 投 票 会 員 サービス) 第 7 条 本 規 約 に 同 意 の

( 個 人 情 報 の 利 用 等 ) 第 6 条 サービス 提 供 者 は 投 票 会 員 に 関 する 個 人 情 報 を 別 途 定 める 個 人 情 報 取 扱 い 規 約 に 従 い 取 得 利 用 等 をいたします ( 投 票 会 員 サービス) 第 7 条 本 規 約 に 同 意 の オッズパーク 投 票 会 員 規 約 ( 市 中 会 員 用 ) ( 適 用 ) 第 1 条 オッズパーク 投 票 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )は オッズ パーク 株 式 会 社 ( 以 下 サービス 提 供 者 といいます )が 提 供 するインターネット 投 票 情 報 サービス オッズパークホームページ ( 以 下 本 サービス といいます )の 利 用 に 関 して

More information

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 取 扱 規 定 ( ダイワFX 取 扱 規 定 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 規 定 の 趣 旨 この 規 定 ( 以 下 本 規 定 といいます )は お 客 様 と 大 和 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 とい います )との 間 でインターネットを 利 用 して 行 う 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 (ダイワFX)(

More information

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上 オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せの 公 示 次 のとおり オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せを 実 施 します 平 成 28 年 5 月 27 日 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 総 務 部 長 畔 柳 健 二 1 調 達 内 容 (1) 調 達 件 名 平 成 28 年 度 共 用 書 庫 機 密 文 書 廃 棄 ( 未 開 封 溶

More information

三井住友VISAカード&三井住友マスターカード加盟店規約

三井住友VISAカード&三井住友マスターカード加盟店規約 三 井 住 友 VISAカード& 三 井 住 友 マスターカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 加 盟 店 ) 1. 本 規 約 を 承 認 のうえ 三 井 住 友 カード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)に 加 盟 を 申 込 み 当 社 が 加 盟 を 認 めた 法 人 個 人 または 団 体 を 加 盟 店 とします なお 本 規 約 に 基 づき 当 社 と 加 盟 店 間

More information

別紙特約(138)

別紙特約(138) 個 人 賠 償 責 任 補 償 特 約 ( 長 期 契 約 用 ) 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) (1) 当 会 社 は 保 険 期 間 中 に 発 生 した 下 表 に 掲 げる 偶 然 な 事 故 のいずれかによる 他 人 の 身 体 の 障 害 (*1)または 他 人 の 財 物 の 損 壊 (*2)もしくは 紛 失 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 損

More information

賠償責任保険普通保険約款

賠償責任保険普通保険約款 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 この 普 通 保 険 約 款 およびこの 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 次 のとおりとします ただし この 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 別 途 用 語 の 説 明 がある 場 合 は その 説 明 に 従 います 用 語 説

More information

第 1 章 総 則 第 1 条 名 称 奈 良 県 中 古 自 動 車 販 売 商 工 組 合 ( 以 下 JU 奈 良 )が 主 催 する オートオークション( 以 下 AA)をJU 奈 良 オートオークション( 以 下 JU 奈 良 AA)と 称 す 第 2 条 目 的 本 規 約 は JU 奈

第 1 章 総 則 第 1 条 名 称 奈 良 県 中 古 自 動 車 販 売 商 工 組 合 ( 以 下 JU 奈 良 )が 主 催 する オートオークション( 以 下 AA)をJU 奈 良 オートオークション( 以 下 JU 奈 良 AA)と 称 す 第 2 条 目 的 本 規 約 は JU 奈 オートオークション 規 約 2008 年 8 月 2008 年 9 月 2010 年 12 月 2012 年 4 月 一 部 改 定 実 施 一 部 改 定 一 部 改 定 P1 第 1 章 総 則 第 1 条 名 称 奈 良 県 中 古 自 動 車 販 売 商 工 組 合 ( 以 下 JU 奈 良 )が 主 催 する オートオークション( 以 下 AA)をJU 奈 良 オートオークション( 以 下

More information

アンケート 全 省 庁 統 一 資 格 あり なし 不 明 自 治 体 の 資 格 あり なし 不 明 資 格 名 ( あり の 場 合 ) 入 札 経 験 あり なし 不 明 落 札 経 験 あり なし 不 明 ご 意 見 ご 質 問 等 ござい ましたらご 記 入 ください

アンケート 全 省 庁 統 一 資 格 あり なし 不 明 自 治 体 の 資 格 あり なし 不 明 資 格 名 ( あり の 場 合 ) 入 札 経 験 あり なし 不 明 落 札 経 験 あり なし 不 明 ご 意 見 ご 質 問 等 ござい ましたらご 記 入 ください 入 札 なう ご 利 用 申 込 書 お 申 込 み 日 : 年 月 日 * 必 須 項 目 代 理 店 ID 会 社 名 * 会 社 名 かな* 印 支 店 名 郵 便 番 号 * 住 所 * 電 話 番 号 * 携 帯 電 話 番 号 部 署 名 FAX 番 号 役 職 名 ご 契 約 担 当 者 名 * 姓 名 ご 契 約 担 当 者 名 かな* 姓 名 メールアドレス* 入 札 なうメルマガを

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及 規 約 等 目 次 1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 66 2. 同 保 険 給 付 規 程 77 3. 同 保 険 料 賦 課 徴 収 規 程 78 4. 同 保 険 料 減 免 規 程 79 5. 同 常 務 理 事 専 決 規 程 79 6. 同 支 部 規 程 80 7. 同 職 員 事 務 分 掌 規 程 81 8. 同 会 計 事 務 規 程 82 9.

More information

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63>

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63> 指 定 管 理 業 務 マニュアル 平 成 22 年 10 月 栗 山 町 1. 目 的 本 マニュアルは 指 定 管 理 者 制 度 の 運 用 における 町 の 考 え 方 や 事 務 処 理 等 について 町 と 指 定 管 理 者 で 締 結 する 協 定 の 内 容 に 沿 って 整 理 したもので 指 定 管 理 者 が 指 定 管 理 業 務 を 実 施 するに 当 たり 理 解 することによって

More information

(1) 過 去 5 年 以 内 に 一 般 の 支 払 を 停 止 した 者 (2) 過 去 に 刑 事 事 件 で 有 罪 の 判 決 を 受 けた 者 ( 法 人 会 員 の 場 合 は 代 表 者 または 取 締 役 が 刑 事 事 件 で 有 罪 判 決 を 受 けた 場 合 も 同 様 と

(1) 過 去 5 年 以 内 に 一 般 の 支 払 を 停 止 した 者 (2) 過 去 に 刑 事 事 件 で 有 罪 の 判 決 を 受 けた 者 ( 法 人 会 員 の 場 合 は 代 表 者 または 取 締 役 が 刑 事 事 件 で 有 罪 判 決 を 受 けた 場 合 も 同 様 と Smart オークション 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 名 称 弊 社 の 開 催 するオークションを Smart オークションと 称 し 略 称 Smart とする 第 2 条 目 的 本 規 約 は 古 物 営 業 法 等 及 び 監 督 諸 官 庁 の 施 策 を 基 に Smart オークション ( 以 下 当 サイト)が 開 催 するオークションの 運 営 基 本 方 針 と 参

More information

奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 第 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 について 1. 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 ( 以 下 のいずれかに 該 当 する 方 は 公 有 財 産 売 却 へ 参 加 することができません) (1) 地 方 自 治

奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 第 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 について 1. 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 ( 以 下 のいずれかに 該 当 する 方 は 公 有 財 産 売 却 へ 参 加 することができません) (1) 地 方 自 治 奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ( 以 下 公 有 財 産 売 却 といいます)をご 利 用 いただくには 以 下 の 誓 約 書 および 奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン をよくお 読 みいただき 同 意 してい ただくことが 必 要 です また 公 有 財 産 売 却 の 手 続 きなどに 関 して 奈 良 市 インターネット 公 有 財 産

More information

Microsoft Word - (7)アントレサロン利用規約ver20150225.docx

Microsoft Word - (7)アントレサロン利用規約ver20150225.docx アントレサロン 利 用 規 約 銀 座 セカンドライフ 株 式 会 社 第 1 条 ( 利 用 規 約 の 適 用 ) 銀 座 セカンドライフ 株 式 会 社 ( 以 下 弊 社 といいます)は アントレサロン 利 用 規 約 ( 以 下 本 利 用 規 約 といいます)を 定 め これによりアントレサロンサービス( 以 下 当 サービス といいます)を 会 員 に 提 供 し ます 本 利 用 規

More information

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書 平 成 26 年 度 港 区 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 港 区 立 図 書 館 業 務 の 一 部 を 民 間 事 業 者 へ 委 託 することによって 柔 軟 で 効 率 的 な 図 書 館 運 営 を 行 い 図 書 資 料 の 充 実 など 利 用 者 サービスを 充 実 させることにより 区 民 サー ビスの 向 上 を 図 ることを 目 的 とする

More information

事 故 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なくご 契 約 の 代 理 店 また は 弊 社 にご 連 絡 ください (1)この 保 険 では 保 険 会 社 が 被 保 険 者 に 代 わって 被 害 者 との 示 談 交 渉 を 行 う 示 談 交 渉 サービス を 行 いません 万 一 被

事 故 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なくご 契 約 の 代 理 店 また は 弊 社 にご 連 絡 ください (1)この 保 険 では 保 険 会 社 が 被 保 険 者 に 代 わって 被 害 者 との 示 談 交 渉 を 行 う 示 談 交 渉 サービス を 行 いません 万 一 被 2016 1 1 事 故 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なくご 契 約 の 代 理 店 また は 弊 社 にご 連 絡 ください (1)この 保 険 では 保 険 会 社 が 被 保 険 者 に 代 わって 被 害 者 との 示 談 交 渉 を 行 う 示 談 交 渉 サービス を 行 いません 万 一 被 保 険 者 が 賠 償 責 任 を 負 う 事 故 が 発 生 した 場 合 は 弊

More information

フリーローン「TOHOスマートネクスト」規定

フリーローン「TOHOスマートネクスト」規定 フリーローン TOHOスマートネクスト 規 定 (WEB 契 約 用 ) 私 はエム ユー 信 用 保 証 株 式 会 社 ( 以 下 保 証 会 社 といいます )の 保 証 に 基 づく 株 式 会 社 東 邦 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 金 銭 消 費 貸 借 契 約 ( 以 下 この 契 約 といいます )について 別 に 定 める 個 人 情 報 の 取 扱 い に 関

More information

Microsoft Word - HELPNET ケータイ会員規約20160701

Microsoft Word - HELPNET ケータイ会員規約20160701 HELPNET ケータイ 会 員 規 約 (KDDI) この HELPNET ケータイサービス 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます)は 株 式 会 社 日 本 緊 急 通 報 サービ ス( 以 下 当 社 といいます)が 提 供 する 緊 急 通 報 サービス と 緊 急 通 報 サービス+ロードサービス ( 以 下 本 サービス といいます)の 利 用 について 定 めます Ⅰ 緊

More information

目 次 1. 公 益 法 人 三 法 による 法 人 の 各 機 関 の 役 割 と 責 任 の 法 定 化 3 2. 理 事 会 計 監 査 人 評 議 員 と 法 人 の 関 係 4 3. 公 益 法 人 のガバナンスにおける 留 意 事 項 5 ( 事 例 1) 6 ( 事 例 2) 7 4.

目 次 1. 公 益 法 人 三 法 による 法 人 の 各 機 関 の 役 割 と 責 任 の 法 定 化 3 2. 理 事 会 計 監 査 人 評 議 員 と 法 人 の 関 係 4 3. 公 益 法 人 のガバナンスにおける 留 意 事 項 5 ( 事 例 1) 6 ( 事 例 2) 7 4. 公 益 法 人 の 各 機 関 の 役 割 と 責 任 ( 理 事 理 事 会 会 計 監 査 人 評 議 員 評 議 員 会 社 員 社 員 総 会 ) 目 次 1. 公 益 法 人 三 法 による 法 人 の 各 機 関 の 役 割 と 責 任 の 法 定 化 3 2. 理 事 会 計 監 査 人 評 議 員 と 法 人 の 関 係 4 3. 公 益 法 人 のガバナンスにおける 留 意 事 項

More information

「AOIゼミ」インターネット申込約款

「AOIゼミ」インターネット申込約款 アオイゼミ インターネット 学 習 塾 申 込 約 款 ( 無 料 会 員 利 用 規 約 ) お 申 込 の 前 に 約 款 をご 確 認 及 び 同 意 の 上 お 申 込 下 さい 必 ず 保 護 者 の 方 がお 申 込 み 下 さい アオイゼミ インターネット 学 習 塾 申 込 約 款 兼 無 料 会 員 利 用 規 約 第 一 条 本 約 款 の 範 囲 及 び 変 更 1. 本 規

More information

Taro 宮崎県営住宅指定管理

Taro 宮崎県営住宅指定管理 愛 媛 県 県 営 住 宅 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 愛 媛 県 目 次 第 1 県 営 住 宅 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 事 項 1 1 管 理 に 係 る 基 本 理 念 1 2 関 係 規 定 の 遵 守 1 3 管 理 運 営 を 行 うにあたっての 留 意 事 項 2 第 2 指 定 管 理 者 が 管 理 を 行 う 県 営 住 宅 3 第 3 業 務

More information