重要事項説明書

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "重要事項説明書"

Transcription

1 一 般 社 団 法 人 日 本 翻 訳 連 盟 会 員 の 皆 様 へ 平 成 27 年 度 版 ( 翻 訳 事 業 者 専 門 職 務 賠 償 責 任 特 約 条 項 付 帯 賠 償 責 任 保 険 ) 翻 訳 事 業 者 専 門 職 務 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 保 険 期 間 : 平 成 27 年 12 月 1 日 ( 火 )より1 年 間 保 険 申 込 締 切 : 平 成 27 年 11 月 20 日 ( 金 ) 引 受 保 険 会 社 : フェデラル インシュアランス カンパニー( 幹 事 ) 三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 株 式 会 社 取 扱 代 理 店 : エーオン ジャパン 株 式 会 社 FB

2 はじめに 社 会 の 複 雑 多 様 化 や 権 利 義 務 意 識 の 高 まりとともに 契 約 上 のトラブル も 訴 訟 で 解 決 しようとするケースが 多 くなりつつあるように 見 受 けられます いわゆる 日 本 版 SOX 法 ( 企 業 改 革 法 )の 施 行 によって 上 場 企 業 を 中 心 に 企 業 経 営 の 透 明 度 を 増 す 動 きが 顕 著 に 見 受 けられます 経 営 に 対 する 株 主 の 監 視 も 高 まりつつある 中 で 契 約 上 のトラブルも 水 面 下 の 交 渉 ではな く 株 主 に 対 する 透 明 度 を 高 めるために 訴 訟 という 手 段 で 解 決 しようとする 傾 向 も 見 受 けられます 翻 訳 事 業 者 専 門 職 務 賠 償 責 任 保 険 制 度 は 万 一 の 損 害 賠 償 請 求 に 備 え て 翻 訳 事 業 者 が 安 心 して 業 務 に 全 力 を 注 ぐことができるための 必 要 かつ 有 効 な 制 度 です 翻 訳 事 業 は 社 会 的 に 極 めて 重 要 な 事 業 であるとともに 顧 客 の 業 務 に 必 須 のものであります また 万 が 一 にも 翻 訳 ミス 等 があると 顧 客 に 莫 大 な 損 害 が 生 じてしまうこ とも 考 えられます そのためにも 損 害 賠 償 請 求 に 対 する 備 えをすることは 専 門 家 としての 責 務 ともいえましょう このことから 翻 訳 事 業 者 専 門 職 務 賠 償 責 任 保 険 は 翻 訳 事 業 者 の 社 会 的 名 誉 や 信 用 維 持 のために 業 務 上 の 責 任 を 負 担 したり 顧 客 との 紛 争 処 理 を 円 滑 に 行 うことができる 制 度 として まさに 最 適 の 解 決 方 法 としてお 勧 め する 次 第 でございますので 多 くの 方 々のご 加 入 をお 願 い 申 し 上 げます 平 成 27 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 翻 訳 連 盟 会 長 東 郁 男 1

3 1. 翻 訳 事 業 者 専 門 職 務 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 この 保 険 は 翻 訳 事 業 者 が 行 った 翻 訳 業 務 のミス 等 によって 以 下 の 損 害 を 補 償 する 日 本 翻 訳 連 盟 会 員 様 のための 賠 償 責 任 保 険 です 1 翻 訳 業 務 のミス 等 による 損 害 賠 償 を 補 償 翻 訳 事 業 者 が 翻 訳 等 の 業 務 ミス( 1)で 顧 客 に 損 害 を 与 えたとき 法 律 上 賠 償 しなければならな い 損 害 を 補 償 します ( 1) 職 務 上 相 当 な 注 意 を 行 ったことによるものをいいます 以 下 同 様 とします 出 版 教 育 事 業 等 は 補 償 の 対 象 にはなりません 2 翻 訳 等 の 業 務 ミスにより 身 体 障 害 を 理 由 とする 損 害 賠 償 請 求 も 補 償 通 常 専 門 職 務 賠 償 責 任 保 険 では 第 三 者 に 怪 我 を 負 わせたとき 等 の 身 体 障 害 を 理 由 とする 損 害 賠 償 請 求 はいかなる 理 由 でも 補 償 の 対 象 外 とされるのが 一 般 的 です この 保 険 では 翻 訳 業 務 に 起 因 する 身 体 障 害 を 理 由 とする 損 害 賠 償 請 求 をも 補 償 します 3 名 誉 毀 損 など 人 格 権 の 侵 害 等 による 損 害 賠 償 も 補 償 翻 訳 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 名 誉 毀 損 など 人 格 権 侵 害 により 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 担 さ れた 場 合 に 保 険 金 をお 支 払 いいたします 情 報 漏 えいに 関 しては 個 人 情 報 の 漏 えい 以 外 は 補 償 の 対 象 となります 4 訴 訟 費 用 を 補 償 上 記 1 2で 対 象 となるような 損 害 賠 償 請 求 が 提 起 された 場 合 の 弁 護 士 費 用 や 訴 訟 時 に 必 要 な 専 門 家 ( 鑑 定 人 等 )の 費 用 を 保 険 金 でお 支 払 いいたします 保 険 のお 支 払 の 対 象 か 否 かの 判 断 に 時 間 を 要 する 場 合 でも 訴 訟 費 用 をお 支 払 いします ( 仮 に 補 償 の 対 象 外 と 判 断 された 場 合 には 前 払 いされた 訴 訟 費 用 は 保 険 会 社 に 返 還 頂 きます) 保 険 会 社 が 事 前 に 費 用 の 支 出 を 認 めることが 必 要 です 5 翻 訳 の 対 象 を 問 いません 翻 訳 事 業 者 が 年 間 に 行 われる 翻 訳 業 務 を 包 括 的 に 補 償 します 翻 訳 対 象 に 関 しての 特 段 の 制 限 はありません また 特 に 高 い 専 門 性 が 必 要 な 翻 訳 業 務 ( 金 融 製 薬 等 )も 補 償 します 6 補 償 の 対 象 は 翻 訳 事 業 者 その 役 職 員 です 下 請 け 業 者 も 無 記 名 で 補 償 下 請 け 業 者 は 被 保 険 者 のために 行 った 翻 訳 業 務 によって 損 害 賠 償 請 求 された 場 合 にのみ 担 保 します 7 ご 希 望 により 保 険 適 用 地 域 を 全 世 界 に 拡 張 できます この 保 険 は 日 本 国 内 で 損 害 賠 償 請 求 を 提 起 された 場 合 に 補 償 するものですが ご 希 望 により 保 険 適 用 地 域 を 全 世 界 とすることも 可 能 です 2

4 2.お 支 払 いの 対 象 となる 場 合 ならない 場 合 この 保 険 では 翻 訳 事 業 者 が 顧 客 に 対 して 支 払 わなければならない 損 害 賠 償 金 及 びこの 保 険 の 対 象 となる 損 害 賠 償 請 求 を 受 けた 場 合 の 訴 訟 費 用 弁 護 士 報 酬 等 の 費 用 を 保 険 金 としてお 支 払 いいたします なお 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 が 生 じていないにもかかわらず 被 害 者 に 支 払 われた 見 舞 金 等 は お 支 払 いの 対 象 とはなりません お 支 払 いの 対 象 となる 場 合 の 例 薬 品 の 添 付 文 書 の 誤 訳 により その 薬 を 摂 取 した 患 者 の 健 康 被 害 が 発 生 した 製 薬 メーカーが 患 者 に 損 害 賠 償 を 行 った が 翻 訳 事 業 者 に 対 して 賠 償 金 の 一 部 を 求 償 した 輸 入 された 家 庭 用 電 気 ポットの 取 扱 説 明 書 に 誤 訳 があり 操 作 方 法 を 間 違 えた 消 費 者 が 火 災 事 故 を 起 こした ポットを 輸 入 した 会 社 が 被 害 者 に 損 害 賠 償 を 行 ったが 翻 訳 事 業 者 に 対 して 賠 償 金 の 一 部 を 求 償 した 外 資 系 証 券 会 社 から 金 融 商 品 の 説 明 書 の 翻 訳 を 依 頼 された その 後 販 売 された 金 融 商 品 によって 投 資 家 に 損 害 が 発 生 した 証 券 会 社 はその 原 因 が 翻 訳 ミスに あるとして 損 害 賠 償 を 請 求 された 海 外 の 小 説 の 翻 訳 をしたところ 翻 訳 ミ スにより ある 団 体 より 名 誉 毀 損 を 受 けたとして 出 版 社 が 損 害 賠 償 を 行 っ た 後 に 出 版 社 により 翻 訳 ミスとして 損 害 賠 償 を 請 求 された お 支 払 いの 対 象 とならない 場 合 の 例 不 完 全 な 翻 訳 をしたとして 顧 客 が 報 酬 を 減 額 してきた 場 合 の 減 額 された 部 分 (この 保 険 が 補 償 する 損 害 には 該 当 し ません) 翻 訳 事 業 者 の 事 務 所 の 中 で 顧 客 が 転 倒 し 怪 我 をしたことへの 損 害 賠 償 金 ( 身 体 の 障 害 は 専 門 職 務 の 遂 行 に 関 して 顧 客 から 損 害 賠 償 請 求 を 受 けた 場 合 にの み 補 償 します) 不 完 全 な 翻 訳 をしたとして 顧 客 が 翻 訳 のやり 直 しを 命 じてきたことによる 損 害 (やり 直 し 等 はこの 保 険 が 補 償 する 損 害 ではありません) 翻 訳 事 業 者 の 社 長 自 ら 顧 客 を 害 する 目 的 で 翻 訳 を 変 えてしまったことによる 損 害 ( 故 意 による 損 害 は 補 償 しません) 顧 客 より 電 子 ファイルで 預 かった 原 稿 がパソコンの 誤 操 作 により 外 部 に 流 出 顧 客 より 損 害 賠 償 を 請 求 された 元 請 の 翻 訳 会 社 から 翻 訳 を 請 け 負 った フリーランスの 翻 訳 家 の 誤 りにより 損 害 が 発 生 したとしてそのフリーランス の 翻 訳 家 及 び 元 請 の 翻 訳 会 社 に 対 して 顧 客 が 損 害 賠 償 請 求 をなした 上 記 の 例 は 全 て 保 険 契 約 の 内 容 をご 理 解 頂 くために 挙 げたものです 実 際 に 保 険 金 のお 支 払 い 対 象 になるか 否 かは 実 際 の 損 害 賠 償 請 求 とご 契 約 の 普 通 保 険 約 款 特 約 条 項 によりますので 予 めご 了 承 ください 3

5 3. 保 険 金 をお 支 払 できない 主 な 場 合 直 接 間 接 とを 問 わず 次 の 事 由 による 損 害 はお 支 払 の 対 象 とはなりませんので ご 注 意 下 さい また 免 責 事 項 の 詳 細 については 普 通 保 険 約 款 特 約 条 項 をご 参 照 下 さい (1) 戦 争 騒 乱 地 震 噴 火 津 波 等 により 生 じた 賠 償 責 任 (2) 身 体 の 障 害 財 物 の 損 壊 による 損 害 (ただし 翻 訳 業 務 の 遂 行 に 関 連 してなされた 損 害 賠 償 請 求 は 補 償 の 対 象 となります) (3) 汚 染 物 質 公 害 等 による 賠 償 責 任 (4) 被 保 険 者 の 故 意 に 起 因 する 賠 償 責 任 ( 但 し 故 意 の 認 定 はその 個 人 毎 で 認 定 します また 法 人 の 場 合 には 社 長 副 社 長 等 の 上 級 経 営 者 の 故 意 である 場 合 にのみ 補 償 の 対 象 外 となります) (5) 契 約 で 加 重 された 部 分 の 損 害 (6) 被 保 険 者 による 損 害 賠 償 請 求 (ただし 顧 客 として またはこの 保 険 で 補 償 される 損 害 賠 償 請 求 の 責 任 分 担 に 基 づく 損 害 賠 償 請 求 は 補 償 します) (7) 保 証 に 関 する 損 害 賠 償 請 求 (8) 知 的 財 産 権 に 関 する 損 害 賠 償 請 求 なお この 保 険 は 被 保 険 者 が 加 害 者 から 損 害 賠 償 請 求 を 受 けた 時 点 で 有 効 な 保 険 契 約 がある 場 合 に お 支 払 の 対 象 となります 事 故 があった 場 合 には 速 やかに 保 険 会 社 へご 通 知 ください 4. 翻 訳 事 業 者 専 門 職 務 賠 償 責 任 保 険 にご 加 入 できる 方 日 本 翻 訳 連 盟 に 加 盟 されている 法 人 の 方 がご 加 入 できます 法 人 だけでなく 役 員 従 業 員 派 遣 社 員 の 行 った 業 務 も 保 険 の 対 象 となります 従 業 員 の 行 った 翻 訳 業 務 に 起 因 して 事 故 が 生 じた 場 合 でも それによる 損 害 賠 償 責 任 は 法 律 的 に 使 用 者 が 負 わなければなりません また 万 一 従 業 員 が 個 人 として 被 告 や 共 同 被 告 となった 場 合 も この 保 険 の 対 象 となります 元 請 の 翻 訳 事 業 者 から 翻 訳 業 務 を 請 け 負 っている いわゆるフリーランスの 翻 訳 家 の 方 も その 翻 訳 業 務 に 起 因 する 損 害 賠 償 請 求 に 関 して 被 保 険 者 となります 特 定 の 契 約 のみを 保 険 の 対 象 とすることはできません この 保 険 は 翻 訳 事 業 者 が 行 った 全 ての 翻 訳 業 務 を 対 象 とする 保 険 です 従 ってある 特 定 の 契 約 に 関 する 翻 訳 業 務 のみを 対 象 とする 契 約 はできません 4

6 5. 保 険 金 額 免 責 金 額 縮 小 支 払 割 合 保 険 金 額 は 保 険 期 間 中 に1 億 円 です これは 保 険 期 間 中 の 累 積 保 険 金 額 ですので 仮 1 年 間 の 保 険 期 間 中 に 一 度 事 故 があり 6,000 万 円 のお 支 払 いをした 場 合 保 険 期 間 中 の 保 険 金 額 が 4,000 万 円 に 減 額 されます この 保 険 制 度 にご 加 入 されている 複 数 の 翻 訳 事 業 者 が 仮 に 同 一 の 原 因 により 損 害 賠 償 請 求 をさ れた 場 合 には お 支 払 いする 保 険 金 は それら 全 ての 事 業 者 に 関 して 累 積 保 険 金 額 合 計 で1 億 円 を 上 限 とします 免 責 金 額 は 一 件 の 損 害 賠 償 請 求 に 関 して 10 万 円 です 縮 小 支 払 割 合 は 95%です 5%は 翻 訳 事 業 者 の 自 己 負 担 となります 6. 保 険 金 のお 支 払 い 方 法 翻 訳 業 務 に 関 する 損 害 賠 償 を 請 求 された 場 合 には 次 の 算 式 によってお 支 払 保 険 金 を 計 算 します お 支 払 いする 保 険 金 ={( 判 決 や 和 解 等 による 損 害 賠 償 額 + 訴 訟 費 用 )- 免 責 金 額 (10 万 円 )} 縮 小 支 払 割 合 (95%) 1 億 円 ( 保 険 期 間 中 の 総 支 払 い 限 度 額 ) 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 が 生 じていないにもかかわらず 被 害 者 に 支 払 われたお 見 舞 金 等 は お 支 払 い 対 象 とはなりません 訴 訟 費 用 和 解 金 に 関 しては 保 険 会 社 の 事 前 の 同 意 が 必 要 となります 7. 保 険 期 間 とお 支 払 いする 損 害 との 関 係 保 険 期 間 は1 年 ごとの 更 改 です この 保 険 は 毎 年 12 月 1 日 を 更 新 日 とする1 年 ごとの 契 約 となります 契 約 は 切 れ 目 なく 継 続 いただくことをお 勧 めいたします ご 契 約 が 切 れた 後 に 損 害 賠 償 請 求 がなされますと 仮 に 翻 訳 業 務 がご 契 約 期 間 中 に 行 われていたとしても お 支 払 いの 対 象 外 となりますのでご 注 意 下 さい 5

7 8. 年 間 保 険 料 年 間 保 険 料 はご 加 入 者 ごとに 主 として 翻 訳 事 業 に 関 する 年 間 売 上 高 を 基 に 算 出 されます 年 間 売 上 高 は ご 加 入 時 点 で 把 握 可 能 な 直 近 の 決 算 数 値 ( 税 込 金 額 )を 使 用 します 年 間 保 険 料 の 目 安 ( 日 本 国 内 のみの 損 害 賠 償 請 求 を 補 償 する 場 合 ) 翻 訳 事 業 にかかる 年 間 売 上 高 年 間 保 険 料 5,000 万 円 150,000 円 1 億 円 225,000 円 3 億 円 530,000 円 5 億 円 750,000 円 10 億 円 1,070,000 円 40 億 円 2,410,000 円 この 保 険 の 最 低 保 険 料 は 150,000 円 です 上 記 は 目 安 ですのでご 加 入 者 の 事 業 内 容 等 で 保 険 料 が 増 減 する 場 合 がございます 翻 訳 事 業 にかかる 売 上 高 のみで ご 契 約 時 にご 申 告 いただきます このご 申 告 は 告 知 事 項 ですの で この 年 間 売 上 高 が 実 態 と 異 なっている 場 合 には 事 故 の 際 に 保 険 金 がお 支 払 いできないこと や 削 減 されることがありますので ご 注 意 願 います また 事 故 の 発 生 の 際 には ご 契 約 申 込 時 に 申 告 していただいた 年 間 売 上 高 に 関 する 根 拠 資 料 をご 提 出 いただくことがございます この 保 険 契 約 の 保 険 料 を 定 めるために 用 いる 保 険 料 算 出 基 礎 は 直 近 の 会 計 年 度 における 翻 訳 事 業 にかかる 年 間 売 上 高 となっておりますので 保 険 期 間 終 了 後 の 確 定 精 算 はありません 保 険 料 は 全 額 損 金 処 理 をすることができます (ご 注 意 ) 実 際 の 税 務 処 理 に 関 しましては 税 理 士 にご 相 談 下 さい また 法 令 等 の 改 正 により 将 来 変 更 となる 可 能 性 もあります 9.お 申 込 みにあたって ご 加 入 手 続 き (1) 申 告 書 に 必 要 事 項 を 記 入 ( 申 告 書 には 必 ずご 加 入 者 の 代 表 取 締 役 の 記 名 捺 印 をお 願 い 致 します) (2) 申 告 書 は 平 成 27 年 11 月 6 日 ( 金 )までにファックスまたはメール(PDF ファイル 形 式 )にて エーオン ジャパン 株 式 会 社 にお 送 りください (3) お 見 積 保 険 料 は 平 成 27 年 11 月 13 日 ( 金 ) 頃 までにエーオン ジャパンよりご 連 絡 申 し 上 げま す (ご 注 意 ) 申 告 書 の 内 容 によってはご 加 入 をお 断 りする 場 合 がありますので あらかじめご 了 承 ください (4) ご 加 入 される 場 合 には 平 成 27 年 11 月 20 日 ( 金 )までに エーオン ジャパンに 電 話 もしくは メールにてご 連 絡 ください 折 り 返 し 保 険 契 約 申 込 書 をお 送 りさせていただきます (5) 保 険 契 約 申 込 書 に 記 載 の 保 険 料 を 平 成 27 年 11 月 30 日 ( 月 ) 午 後 3 時 までに 別 途 ご 案 内 さ せて 頂 きますエーオン ジャパンの 銀 行 口 座 に 着 金 するようにお 振 込 みをお 願 いします 平 成 27 年 11 月 30 日 ( 月 )までに 着 金 いたしませんと 保 険 のご 契 約 は 成 立 いたしませんので ご 注 意 ください (6) 保 険 契 約 申 込 書 にご 加 入 者 の 代 表 取 締 役 の 捺 印 をして 申 込 書 をお 送 りさせていただいた 際 に 同 封 されている 返 信 用 封 筒 にてエーオン ジャパンにご 返 送 ください 6

8 ご 契 約 形 態 この 保 険 契 約 はご 加 入 者 が 保 険 ご 契 約 者 となります 以 下 に 記 される 場 合 には エーオン ジャパ ンまで 必 ずご 連 絡 をお 願 いいたします ご 連 絡 を 頂 けない 場 合 ご 契 約 が 解 除 となる 場 合 がござい ます 保 険 ご 契 約 者 (ご 加 入 者 )の 商 号 または 住 所 変 更 保 険 ご 契 約 者 (ご 加 入 者 )の 総 議 決 権 の 過 半 をご 契 約 時 とは 別 の 第 三 者 が 新 たに 取 得 した 場 合 中 途 での 加 入 について 本 契 約 は 毎 年 12 月 1 日 を 始 期 とする 保 険 契 約 ですが 中 途 での 加 入 も 受 け 付 けております 保 険 の 終 期 は 12 月 1 日 となります 加 入 日 から 12 月 1 日 までが 保 険 期 間 となります 保 険 料 は 加 入 日 の 属 する1 日 から 12 月 1 日 までの 月 割 り 計 算 となります 申 告 書 に 関 しましてはエーオンジャパンより 送 らせていただきます 詳 細 はエーオンジャパンまでお 問 い 合 わせ 下 さい 10. 相 談 苦 情 連 絡 窓 口 引 受 保 険 会 社 ( 幹 事 )は 法 律 に 定 められた 指 定 紛 争 解 決 機 関 である 一 般 社 団 法 人 オンブズマンと 手 続 実 施 基 本 契 約 を 締 結 しています 保 険 会 社 との 間 で 問 題 を 解 決 できない 場 合 には 解 決 の 申 し 立 て を 行 うことができます TEL(03) ( 平 日 午 前 9 時 ~12 時 / 午 後 1 時 ~5 時 ) HP: 保 険 会 社 破 綻 後 の 取 扱 い 引 受 保 険 会 社 の 経 営 が 破 たんした 場 合 には 保 険 金 返 戻 金 の 支 払 いが 一 定 期 間 凍 結 されたり 金 額 が 削 減 されることがあります なお この 保 険 (ただし ご 契 約 者 が 個 人 小 規 模 法 人 マンション 管 理 組 合 である 場 合 に 限 る)は 損 害 保 険 契 約 者 保 護 機 構 の 補 償 対 象 となり 解 約 返 戻 金 の80%まで 補 償 されます ただし 破 綻 後 3 カ 月 以 内 に 発 生 した 保 険 事 故 にかかる 保 険 金 は100% 補 償 されます 詳 しくはホームページ をご 覧 ください 7

9 12.お 問 い 合 わせ ご 連 絡 先 エーオン ジャパン 株 式 会 社 大 阪 支 店 ( 取 扱 代 理 店 ) 大 阪 府 大 阪 市 北 区 堂 島 1 丁 目 6 番 20 号 堂 島 アバンザ7 階 TEL (06) FAX (06) 担 当 : 岡 田 フェデラル インシュアランス カンパニー ( 引 受 保 険 会 社 ( 幹 事 )) 東 京 都 千 代 田 区 麹 町 麹 町 KDX ビル5 階 TEL (03) FAX (03) 担 当 : 経 営 保 険 本 部 山 越 太 田 8

10 事 故 連 絡 票 フェデラル インシュアランス カンパニー 損 害 調 査 部 行 平 成 年 月 日 FAX JTF 専 門 職 業 賠 償 責 任 保 険 事 故 連 絡 票 加 入 者 名 / 証 券 番 号 住 所 担 当 部 署 氏 名 連 絡 先 TEL FAX 損 害 賠 償 を 請 求 された 日 損 害 賠 償 請 求 者 加 入 者 との 関 係 損 害 賠 償 請 求 の 内 容 民 事 訴 訟 の 場 合 裁 判 所 事 件 番 号 9

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D> 平 成 28 年 1 月 一 般 社 団 法 人 日 本 マンション 管 理 士 会 連 合 会 限 定 安 心 なマンション 管 理 士 業 務 の 実 現 のために マンション 管 理 士 賠 償 責 任 保 険 保 険 期 間 お 申 込 み 締 切 日 平 成 28 年 1 月 1 日 午 後 4 時 ~ 平 成 29 年 1 月 1 日 午 後 4 時 平 成 27 年 12 月 21 日

More information

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務 細 胞 検 査 士 会 会 員 の 皆 様 へ 平 成 28 年 度 版 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 ( 正 式 名 称 : 臨 床 検 査 技 師 特 別 約 款 付 帯 賠 償 責 任 保 険 ) ご 加 入 のおすすめ 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 とは 団 体 割 引 20% 適 用 細 胞 検 査 士 が 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 他 人 の 生

More information

1.IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 の 概 要 IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 は IT 業 務 の 遂 行 またはITユーザー 行 為 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 担 することによって 被 る

1.IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 の 概 要 IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 は IT 業 務 の 遂 行 またはITユーザー 行 為 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 担 することによって 被 る IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 このご 案 内 書 は 上 記 保 険 およびこれに 付 帯 する 特 約 条 項 の 概 要 を 紹 介 したものです 上 記 保 険 に 関 するすべての 事 項 を 記 載 しているものではありません 詳 細 につきましては 保 険 約 款 によりますが 保 険 金 のお 支 払 い 条 件 ご 契 約 手 続 その 他 ご 不 明 な 点

More information

医局医・勤務医のための医師賠償責任保険のご案内(2010/4/1以降用)

医局医・勤務医のための医師賠償責任保険のご案内(2010/4/1以降用) 医 局 医 勤 務 医 のための 医 師 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 2010 年 4 月 91545.2010.2/A3E13/A 目 次 1. 医 師 賠 償 責 任 保 険 とは P.3 2.お 支 払 いする 保 険 金 の 種 類 P.4 3. 保 険 金 をお 支 払 いしない 主 な 場 合 P.5 4.ご 契 約 のしくみ P.6~7 5.ご 注 意 いただきたいこと P.8~11

More information

看護師賠償責任保険

看護師賠償責任保険 組 合 員 の 看 護 師 准 看 護 師 保 健 師 助 産 師 の 皆 さまへ 平 成 25 年 7 月 千 葉 県 庁 生 活 協 同 組 合 看 護 師 賠 償 責 任 保 険 ご 加 入 のおすすめ 取 扱 代 理 店 千 葉 県 庁 生 活 協 同 組 合 保 険 係 千 葉 市 中 央 区 中 央 4-13-28 新 都 市 ビル8 階 TEL:043-227-8100

More information

単 体 商 品 <7> 保 険 料 保 険 金 額 ( 保 険 期 間 1 年 団 割 20% 適 用 ) 契 約 型 保 険 金 額 保 険 料 対 人 1 事 故 につき 対 人 期 間 中 医 師 200 型 2 億 円 6 億 円 51,570 円 100 型 1 億 円 3 億 円 40,

単 体 商 品 <7> 保 険 料 保 険 金 額 ( 保 険 期 間 1 年 団 割 20% 適 用 ) 契 約 型 保 険 金 額 保 険 料 対 人 1 事 故 につき 対 人 期 間 中 医 師 200 型 2 億 円 6 億 円 51,570 円 100 型 1 億 円 3 億 円 40, 平 成 26 年 度 版 勤 務 医 師 賠 償 責 任 保 険 ( 個 人 型 ) 単 体 商 品 本 団 体 契 約 は 日 本 病 院 会 を 契 約 者 とする 団 体 保 険 契 約 です 日 本 病 院 会 会 員 が 開 設 もしくは 管 理 している 医 療 機 関 に 勤 務 していることがご 加 入 の 条 件 となりますのでご 注 意 下 さい 勤 務 医 師 等 の 医 療

More information

平成17年3月22日

平成17年3月22日 一 般 社 団 法 人 情 報 通 信 設 備 協 会 会 員 の 皆 様 へ ( 一 社 ) 情 報 通 信 設 備 協 会 賠 償 責 任 保 険 制 度 のご 案 内 請 負 業 者 特 別 約 款 + 損 害 賠 償 請 求 ベース 特 約 条 項 財 物 損 壊 生 産 物 特 別 約 款 + 製 造 物 責 任 法 対 応 特 約 条 項 財 物 損 壊 の 範 囲 拡 大 に 関 する

More information

スライド 1

スライド 1 一 般 社 団 法 人 日 本 口 腔 ケア 学 会 会 員 の 皆 さまへ 医 療 従 事 者 看 護 職 向 け 保 険 制 度 医 療 従 事 者 看 護 職 の 方 が 日 本 国 内 において 医 療 業 務 を 行 うにあたり 事 故 が 発 生 した 場 合 に その 医 療 従 事 者 看 護 職 の 方 が 法 律 上 の を 負 担 することによって 被 る 損 害 を 補 償

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179826782518254837083938374838C83628367817A8F4390B38DCF2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179826782518254837083938374838C83628367817A8F4390B38DCF2E646F63> 神 奈 川 県 保 険 医 協 会 会 員 の 先 生 へ 医 師 賠 償 責 任 保 険 個 人 賠 償 責 任 保 険 のおすすめ 医 師 賠 償 責 任 保 険 : 団 体 割 引 20% 適 用 個 人 賠 償 責 任 保 険 : 団 体 割 引 15% 適 用 神 奈 川 県 保 険 医 協 会 では 三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 株 式 会 社 と 医 師 賠 償 責 任 保

More information

貴 社 の 経 営 に 重 大 賠 償 事 故 に 対 する JISA 情 報 情 報 サービス 業 者 を

貴 社 の 経 営 に 重 大 賠 償 事 故 に 対 する JISA 情 報 情 報 サービス 業 者 を 会 員 企 業 の 皆 様 へ 2015 年 度 JISA 情 報 サービス 業 者 賠 償 責 任 保 険 (IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 ) JISA 情 報 サービス 業 者 賠 償 責 任 保 険 (IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 )は 情 報 サービス 業 者 電 気 通 信 事 業 者 が IT 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について

More information

一般社団法人全日本建築士会の会員の皆様へ

一般社団法人全日本建築士会の会員の皆様へ 一 般 社 団 法 人 全 日 本 建 築 士 会 の 会 員 の 皆 さまへ 一 般 社 団 法 人 全 日 本 建 築 士 会 会 員 専 用 団 体 契 約 建 築 士 賠 償 責 任 補 償 制 度 ( 建 築 家 賠 償 責 任 保 険 ) のご 案 内 はじめに ご 存 知 のとおり 今 日 においては 自 動 車 事 故 だけでなく 個 人 の 日 常 生 活 や 企 業 活 動 など

More information

ご 加 入 いただける 方 医 局 に 所 属 する 次 のような 方 々はご 加 入 いただくことが 可 能 です 1 それぞれの 医 局 の 先 生 または 病 院 に 勤 務 して 医 療 に 直 接 従 事 されている 方 2 病 院 に 勤 務 して 直 接 医 療 行 為 に 従 事 し

ご 加 入 いただける 方 医 局 に 所 属 する 次 のような 方 々はご 加 入 いただくことが 可 能 です 1 それぞれの 医 局 の 先 生 または 病 院 に 勤 務 して 医 療 に 直 接 従 事 されている 方 2 病 院 に 勤 務 して 直 接 医 療 行 為 に 従 事 し 研 修 医 勤 務 医 のための 医 師 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 ( 医 師 賠 償 責 任 保 険 ) 1 ご 加 入 いただける 方 医 局 に 所 属 する 次 のような 方 々はご 加 入 いただくことが 可 能 です 1 それぞれの 医 局 の 先 生 または 病 院 に 勤 務 して 医 療 に 直 接 従 事 されている 方 2 病 院 に 勤 務 して 直 接 医 療

More information

【PDF用】130401家賃補償保険:表紙(重説).indd

【PDF用】130401家賃補償保険:表紙(重説).indd 13.04 改 家 賃 補 償 保 険 重 要 事 項 のご 説 明 株 式 会 社 アソシア ASJY003-003 もくじ 重 要 事 項 のご 説 明 契 約 概 要 のご 説 明 2 1. 商 品 の 仕 組 みおよび 引 受 条 件 等 2 2. 保 険 料 2 3. 保 険 料 の 払 込 方 法 について 2 4. 契 約 者 配 当 金 2 5. 解 約 返 戻 金 2 注 意 喚

More information

団体汎用_医師賠償責任保険のご案内_勤務医

団体汎用_医師賠償責任保険のご案内_勤務医 2015 年 度 募 集 用 北 海 道 臨 床 工 学 技 士 会 団 体 賠 償 責 任 保 険 制 度 のご 案 内 昨 今 の 高 度 な 医 療 技 術 の 進 歩 に 伴 う 医 療 機 器 の 高 度 化 複 雑 化 がいっそう 進 むな か 臨 床 工 学 技 士 の 役 割 期 待 は 益 々 高 まっています 私 たち 医 療 機 器 の 専 門 医 療 職 である 臨 床 工

More information

補 償 の 内 容 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 とお 支 払 いできない 主 な 場 合 生 産 物 賠 償 責 任 保 険 のあらまし 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 保 険 金 をお 支 払 いできない 主 な 場 合 この 保 険 では 生 産 物 を

補 償 の 内 容 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 とお 支 払 いできない 主 な 場 合 生 産 物 賠 償 責 任 保 険 のあらまし 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 保 険 金 をお 支 払 いできない 主 な 場 合 この 保 険 では 生 産 物 を 補 償 の 内 容 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 とお 支 払 いできない 主 な 場 合 施 設 所 有 管 理 者 賠 償 責 任 保 険 のあらまし 保 険 金 をお 支 払 いする 主 な 場 合 保 険 金 をお 支 払 いできない 主 な 場 合 この 保 険 では 事 務 所 店 舗 工 場 等 さまざまな 施 設 ( 昇 降 機 を 含 みます )の 所 有 者

More information

<81798A6D92E894C5817A4A4141979897708B4B96F132332E4D61722E323031305F90BC90EC2E786C73>

<81798A6D92E894C5817A4A4141979897708B4B96F132332E4D61722E323031305F90BC90EC2E786C73> 1/6 利 用 規 約 株 式 会 社 オークション トランスポート 利 用 規 約 標 準 内 航 利 用 運 送 約 款 ( 平 成 十 八 年 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 六 号 ) 株 式 会 社 オークション トランスポート トランスポートWEB 利 用 規 約 第 1 条 ( 定 義 ) 本 規 約 および 輸 送 サービス 利 用 規 約 において 用 いられる 字 句

More information

日本商工会議所.indd

日本商工会議所.indd 1 2 3 Ⅵ 保 険 金 をお 支 払 いしない 主 な 場 合 共 通 費 用 損 害 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 事 故 または 行 為 に 起 因 する 損 害 1 被 保 険 者 の 犯 罪 行 為 ( 過 失 犯 を 除 きます ) 2 被 保 険 者 の 故 意 または 重 過 失 による 法 令 違 反 3 被 保 険 者 が 他 人 に 損 失 を 与 えることを 認

More information

機器保証利用規約

機器保証利用規約 端 末 補 償 for ismart 利 用 規 約 株 式 会 社 フォーバルテレコム( 以 下 当 社 といいます )は 当 社 の 指 定 する 商 品 を 購 入 するお 客 様 ( 以 下 利 用 者 といいます ) 向 けに 以 下 に 定 める 機 器 保 証 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 端 末 補 償 for ismart ( 以 下 本 サービス

More information

薬 剤 師 賠 償 責 任 保 険 は 日 薬 正 会 員 である 薬 剤 師 の 皆 様 が 安 心 して 日 々の 業 務 に 専 念 できるよう 薬 剤 師 業 務 における 偶 然 な 事 故 によって 被 害 者 に 対 して 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 うことにより 被 る

薬 剤 師 賠 償 責 任 保 険 は 日 薬 正 会 員 である 薬 剤 師 の 皆 様 が 安 心 して 日 々の 業 務 に 専 念 できるよう 薬 剤 師 業 務 における 偶 然 な 事 故 によって 被 害 者 に 対 して 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 うことにより 被 る 日 薬 正 会 員 各 位 公 益 社 団 法 人 日 本 薬 剤 師 会 薬 剤 師 賠 償 責 任 保 険 加 入 のご 案 内 団 体 認 証 番 号 :jpa 薬 剤 師 賠 償 責 任 保 険 は 日 薬 正 会 員 である 薬 剤 師 の 皆 様 が 安 心 して 日 々の 業 務 に 専 念 できるよう 薬 剤 師 業 務 における 偶 然 な 事 故 によって 被 害 者 に 対 して

More information

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故 事 故 受 付 サービス 東 京 海 上 日 動 のサービス 体 制 なら 安 心 です 365 日 24 時 間 のサポート 体 制 医 師 賠 償 責 任 保 険 約 款 東 京 海 上 日 動 安 心 110 番 事 故 の 報 告 ご 相 談 をフリーダイヤルで 承 ります いざというとき 全 国 どこからでも ご 利 用 頂 けます 事 故 の 受 付 ご 相 談 受 付 時 間 :365

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

<313530393234826982608273826097B794852E837083938374838C836283672E786C73>

<313530393234826982608273826097B794852E837083938374838C836283672E786C73> JATA 会 員 の 皆 様 へ JATA 会 員 向 け 団 体 保 険 制 度 覧 保 険 始 期 月 1. 旅 特 別 補 償 保 険 7 月 2. 旅 事 故 対 策 費 保 険 7 月 3.インバウンドトラベル 保 険 7 月 4. 旅 業 者 賠 償 責 任 保 険 12 月 5. 旅 程 保 証 責 任 保 険 12 月 2015 年 度 JATA 旅 行 業 者 賠 償 責 任 保

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 ADインベストメント マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金 日 本 トーター 株 式 会 社 大 宮 西 武 園 競 輪 事 業 所 大 宮 競 輪 場 及 び 西 武 園 競 輪 場 ポイントサービス 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 会 員 規 約 に 基 づく 事 項 その 他 当 施 設 におけるポイントサービスの 運 営 に 必 要 な 事 項 を 定 め ることを 目 的 とします ( 定 義 )

More information

iPhone / iPad 修理規約

iPhone / iPad 修理規約 ソフトバンク 株 式 会 社 iphone/ipad 修 理 規 約 第 1 条 規 約 の 適 用 1. 本 規 約 は ソフトバンク 株 式 会 社 ( 以 下 弊 社 といいます)が 提 供 する iphone/ipad の 診 断 修 理 交 換 ( 以 下 修 理 等 といいます)を 行 うサービス( 以 下 本 サービス とい います)に 適 用 される 基 本 的 な 条 件 を 定

More information

加 入 ガイド 本 制 度 の 特 色 1 日 本 在 宅 介 護 協 会 会 員 事 業 者 が 加 入 できます 2 介 護 保 険 制 度 障 害 者 総 合 支 援 制 度 に 対 応 する 賠 償 補 償 各 種 事 業 申 請 に 対 応 できます 公 的 介 護 保 険 制 度 におけ

加 入 ガイド 本 制 度 の 特 色 1 日 本 在 宅 介 護 協 会 会 員 事 業 者 が 加 入 できます 2 介 護 保 険 制 度 障 害 者 総 合 支 援 制 度 に 対 応 する 賠 償 補 償 各 種 事 業 申 請 に 対 応 できます 公 的 介 護 保 険 制 度 におけ 日 本 在 宅 介 護 協 会 会 員 事 業 者 の 皆 様 へ 居 宅 サービス 事 業 者 居 宅 介 護 支 援 事 業 者 賠 償 責 任 保 険 制 度 制 度 実 施 平 成 28 年 3 月 1 日 午 後 4 時 から1 年 間 一 般 社 団 法 人 日 本 在 宅 介 護 協 会 引 受 保 険 会 社 (カッコ 内 は 引 受 割 合 ) 損 害 保 険 ジャパン 日 本 興

More information

<3695CA8E8682A082E782DC82B52E786C73>

<3695CA8E8682A082E782DC82B52E786C73> 平 成 28 年 度 一 般 財 団 法 人 日 本 建 築 設 備 昇 降 機 センター 情 報 交 流 会 会 員 準 会 員 対 象 建 築 設 備 定 期 検 査 業 務 に 携 わる 方 々のための 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 ( 請 負 業 者 賠 償 責 任 保 険 + 受 託 者 賠 償 責 任 保 険 + 生 産 物 賠 償 責 任 保 険 ) 保 険 契 約 者 一 般

More information

損害保険商品販売時における「契約概要」「注意喚起情報」に関する表示ガイドライン

損害保険商品販売時における「契約概要」「注意喚起情報」に関する表示ガイドライン 損 害 保 険 商 品 販 売 時 における 契 約 概 要 注 意 喚 起 情 報 に 関 する 表 示 ガイドライン ( 自 動 車 保 険 ) 本 ガイドラインは 会 員 各 社 が 損 害 保 険 商 品 の 募 集 に 際 し 使 用 する 契 約 概 要 注 意 喚 起 情 報 を 作 成 する 際 の 参 考 の 用 に 供 するために 策 定 したものである 本 ガイドラインは 各

More information

FAXで 込 みは 下 記 枠 内 すべて 項 目 を 込 みご 本 人 さまが 正 確 にご 記 入 ください 込 人 ご 職 名 前 ご 職 入 社 ( 創 ) 月 前 税 込 収. 明 治. 大 正 3. 4. 平 成 同 居 人. 持. 族 持 3. 社 宅 寮 6. 公 団 公 営 住 宅

FAXで 込 みは 下 記 枠 内 すべて 項 目 を 込 みご 本 人 さまが 正 確 にご 記 入 ください 込 人 ご 職 名 前 ご 職 入 社 ( 創 ) 月 前 税 込 収. 明 治. 大 正 3. 4. 平 成 同 居 人. 持. 族 持 3. 社 宅 寮 6. 公 団 公 営 住 宅 自 由 設 型 住 宅 ローン 仮 審 査 込 書 記 入 要 領 込 みにあたって. 込 み 内 容 につきまして 客 さまにご 確 認 させていただく 場 合 がございますでご 了 承 ください.こ 仮 審 査 込 書 は 客 さまにご 返 却 いたしません 3. 込 後 日 程 度 経 過 して 仮 審 査 結 果 等 連 絡 がない 場 合 は 仮 審 査 込 書 未 着 も 考 えられま

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド)

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド) 投 資 契 約 書 目 次 第 1 章 本 契 約 の 目 的 払 込 手 続 等... - 1 - 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 )... - 1 - 第 2 条 ( 本 株 式 の 発 行 及 び 取 得 )... - 1 - 第 3 条 ( 払 込 手 続 き)... - 1 - 第 4 条 ( 前 提 条 件 )... - 1 - 第 2 章 発 行 会 社 及 び 経 営 株 主

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203130944E348C8E3193FA88E394858370839383748169826F81448250816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203130944E348C8E3193FA88E394858370839383748169826F81448250816A2E646F63> 一 般 社 団 法 人 日 本 歯 科 麻 酔 学 会 会 員 の 先 生 方 へ 一 般 社 団 法 人 日 本 歯 科 麻 酔 学 会 歯 科 医 師 総 合 賠 償 責 任 保 険 ( 医 師 賠 償 責 任 保 険 医 療 施 設 賠 償 責 任 保 険 個 人 賠 償 責 任 保 険 ) のご 案 内 ご 加 入 内 容 をご 確 認 ください Ⅰ. 保 険 の 内 容 (1)この 保 険

More information

TOP > 会社案内 TOP > 勧誘方針

TOP > 会社案内 TOP > 勧誘方針 2016 年 7 月 1 日 マニュライフ アセット マネジメント 株 式 会 社 個 人 情 報 保 護 方 針 マニュライフ アセット マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は お 客 様 からご 信 頼 いた だける 会 社 として お 客 様 の 個 人 情 報 保 護 を 徹 底 することが 極 めて 重 要 であると 考 えております 当 社 では 個 人 情

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

(4) 入 会 申 込 者 による 入 会 申 込 が 複 数 である 場 合 又 は 入 会 申 込 者 が 既 に 当 年 度 の 会 員 で ある 場 合 (5) 入 会 申 込 者 がいわゆる 暴 力 団 構 成 員 や 関 係 者 であると 当 社 が 認 める 場 合 (6) 入 会 申

(4) 入 会 申 込 者 による 入 会 申 込 が 複 数 である 場 合 又 は 入 会 申 込 者 が 既 に 当 年 度 の 会 員 で ある 場 合 (5) 入 会 申 込 者 がいわゆる 暴 力 団 構 成 員 や 関 係 者 であると 当 社 が 認 める 場 合 (6) 入 会 申 2015 年 度 横 浜 DeNA ベイスターズ 公 式 ファンクラブ B SPIRIT 友 の 会 会 員 規 約 会 員 規 約 第 1 条 この 規 約 は 株 式 会 社 横 浜 DeNA ベイスターズ( 以 下 当 社 といいます )が 運 営 する 横 浜 DeNA ベイスターズ 公 式 ファンクラブ B SPIRIT 友 の 会 ( 以 下 本 会 といいます) に 関 して 適 用

More information

事 故 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なくご 契 約 の 代 理 店 また は 弊 社 にご 連 絡 ください (1)この 保 険 では 保 険 会 社 が 被 保 険 者 に 代 わって 被 害 者 との 示 談 交 渉 を 行 う 示 談 交 渉 サービス を 行 いません 万 一 被

事 故 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なくご 契 約 の 代 理 店 また は 弊 社 にご 連 絡 ください (1)この 保 険 では 保 険 会 社 が 被 保 険 者 に 代 わって 被 害 者 との 示 談 交 渉 を 行 う 示 談 交 渉 サービス を 行 いません 万 一 被 2016 1 1 事 故 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なくご 契 約 の 代 理 店 また は 弊 社 にご 連 絡 ください (1)この 保 険 では 保 険 会 社 が 被 保 険 者 に 代 わって 被 害 者 との 示 談 交 渉 を 行 う 示 談 交 渉 サービス を 行 いません 万 一 被 保 険 者 が 賠 償 責 任 を 負 う 事 故 が 発 生 した 場 合 は 弊

More information

「火災保険 地震危険補償特約」のご案内

「火災保険   地震危険補償特約」のご案内 2010 年 6 月 1 日 以 降 始 期 契 約 用 火 災 保 険 地 震 危 険 補 償 特 約 のご 案 内 ~ビル 工 場 等 向 けの 地 震 保 険 ~ 三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 株 式 会 社 はじめに 拝 啓 時 下 ますますご 清 祥 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 弊 社 業 務 に 関 しまし ては 格 別 のご 高 配 を 賜 り ありがたく 厚 くお

More information

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも SBI オートサポート ローンパートナー 制 度 利 用 規 約 第 1 条 ( 適 用 範 囲 ) 本 規 約 は SBI オートサポート 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 運 営 する 第 3 条 記 載 の 制 度 ( 以 下 本 制 度 という )への 登 録 を 希 望 し 当 社 が 管 理 運 営 するサイト 内 におい て 申 込 をし 当 社 において 登 録 を

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082508254817C93FA956196F283438393835E815B836C8362836789C193FC837D836A83858341838B2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082508254817C93FA956196F283438393835E815B836C8362836789C193FC837D836A83858341838B2E707074> 平 成 7 年 度 版 日 本 病 院 薬 剤 師 会 薬 剤 師 賠 償 責 任 保 険 わかりやすい! インターネット 操 作 マニュアル 月 0 日 加 入 の 場 合 締 切 日 月 日 ( 木 ) 月 によって 締 切 が 異 なりますので 保 険 料 のお 振 込 は 月 4 日 ( 金 )まで( 着 金 ) 中 途 加 入 の 場 合 パンフレットを ご 参 照 ください ID: パスワード:

More information

- 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - - 13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 - - 26 - - 27 - - 28 - - 29 - - 30 -

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

出力用.indd

出力用.indd ( 拠 出 型 企 業 年 金 保 険 ) 日 本 税 理 士 共 済 会 の 個 人 年 金 ー 募 集 のご 案 内 ー H28 年 度 版 申 込 締 切 日 平 成 28 年 9 月 30 日 ( 金 ) 必 着 個 人 年 金 保 険 料 控 除 が 適 用 され 節 税 効 果 があります 月 掛 1 口 10,000 から 最 高 50 口 までお 申 し 込 みいた だけます 別 途

More information

賠償責任保険普通保険約款

賠償責任保険普通保険約款 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 この 普 通 保 険 約 款 およびこの 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 次 のとおりとします ただし この 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 別 途 用 語 の 説 明 がある 場 合 は その 説 明 に 従 います 用 語 説

More information

取引規定(ANA_.doc

取引規定(ANA_.doc スルガ Visa デビットカード 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 1.スルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )に 普 通 預 金 ( 総 合 口 座 取 引 の 普 通 預 金 を 含 む ) 口 座 を 開 設 し 本 規 約 を 承 認 のうえ 当 社 が 運 営 するデビットカード 取 引 システム( 以 下 カードシステム という )への 入 会 を 申 し

More information

大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 概 要 P.1 2.お 申 込 みから 土 地 引 渡 しまでのスケジュール P.2 3.お 申 込 みに

大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 概 要 P.1 2.お 申 込 みから 土 地 引 渡 しまでのスケジュール P.2 3.お 申 込 みに 改 訂 4 版 ( 先 着 順 販 売 区 画 ) さいたま 都 市 計 画 事 業 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 事 業 施 行 者 売 主 :さいたま 市 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 0 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地

More information

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号 東 京 手 形 交 換 所 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 参 加 銀 行 第 1 節 参 加 および 脱 退 ( 第 5 条 第 15 条 ) 第 2 節 加 入 金 および 経 費 分 担 金 ( 第 16 条 第 19 条 ) 第 3 節 保 証 金 ( 第 20 条 第 21 条 ) 第 3 章 手 形 交 換 第 1 節 総 則 ( 第 22

More information

「AOIゼミ」インターネット申込約款

「AOIゼミ」インターネット申込約款 アオイゼミ インターネット 学 習 塾 申 込 約 款 ( 無 料 会 員 利 用 規 約 ) お 申 込 の 前 に 約 款 をご 確 認 及 び 同 意 の 上 お 申 込 下 さい 必 ず 保 護 者 の 方 がお 申 込 み 下 さい アオイゼミ インターネット 学 習 塾 申 込 約 款 兼 無 料 会 員 利 用 規 約 第 一 条 本 約 款 の 範 囲 及 び 変 更 1. 本 規

More information

団体汎用_施設所有管理者賠償責任保険のご案内201510

団体汎用_施設所有管理者賠償責任保険のご案内201510 もしまる ご 加 入 者 向 け 施 設 所 有 ( 管 理 ) 者 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 この 保 険 は もしまる にご 加 入 頂 いた 方 を 対 象 とする 賠 償 責 任 保 険 です ちぢまる で 予 約 された 業 務 に 関 して 店 舗 施 設 の 所 有 使 用 管 理 に 起 因 する 賠 償 責 任 リスク が 補 償 されます お 仕 事 (レッスン 施

More information

はじめに 民 事 法 律 扶 助 とは 主 として 資 力 の 乏 しい 方 に 対 し その 権 利 の 実 現 のため 弁 護 士 費 用 等 を 立 替 える 制 度 です 民 事 法 律 扶 助 制 度 は 日 本 司 法 支 援 センター(Japan Legal Support Cente

はじめに 民 事 法 律 扶 助 とは 主 として 資 力 の 乏 しい 方 に 対 し その 権 利 の 実 現 のため 弁 護 士 費 用 等 を 立 替 える 制 度 です 民 事 法 律 扶 助 制 度 は 日 本 司 法 支 援 センター(Japan Legal Support Cente ハーグ 条 約 事 件 民 事 法 律 扶 助 のしおり 20141208 版 ( 項 目 一 覧 ) はじめに 1. 民 事 法 律 扶 助 の 援 助 内 容 2.ご 利 用 いただくための 要 件 3. 資 力 基 準 ( 収 入 と 資 産 の 基 準 ) 4. 代 理 援 助 の 申 込 み 5. 立 替 金 の 標 準 額 6. 立 替 費 用 の 返 済 について 7. 援 助 開 始

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

Microsoft Word - koukankisoku(28.9

Microsoft Word - koukankisoku(28.9 大 阪 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 47 年 2 月 7 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 大 阪 手 形 交 換 所 ( 以 下

More information

Taro-弁護士報酬の目安暫定例 (

Taro-弁護士報酬の目安暫定例 ( 法 律 相 談 (1) 一 般 市 民 からの 法 律 相 談 で 40 分 を 要 し 法 律 相 談 だけで 完 結 した 場 合 法 律 相 談 料 5,400 円 法 律 相 談 (2) 一 般 市 民 からの 法 律 相 談 で 1 時 間 を 要 し 法 律 相 談 だけで 完 結 した 場 合 法 律 相 談 料 10,800 円 契 約 書 作 成 製 造 メーカーとして 卸 業 者

More information

ことが 出 来 るものとし その 場 合 でも 年 会 費 を 返 却 しません (1) 入 会 申 込 内 容 に 虚 偽 の 記 載 誤 記 記 入 漏 れ 等 がある 場 合 (2) 入 会 申 込 者 が 実 在 しない 場 合 (3) 入 会 申 込 者 が 法 人 団 体 である 場 合

ことが 出 来 るものとし その 場 合 でも 年 会 費 を 返 却 しません (1) 入 会 申 込 内 容 に 虚 偽 の 記 載 誤 記 記 入 漏 れ 等 がある 場 合 (2) 入 会 申 込 者 が 実 在 しない 場 合 (3) 入 会 申 込 者 が 法 人 団 体 である 場 合 2016 年 度 横 浜 DeNA ベイスターズ 公 認 ファンクラブ B SpiritNiigata 会 員 規 約 会 員 規 約 第 1 条 この 規 約 は 横 浜 DeNA ベイスターズ 公 認 ファンクラブ B SpiritNiigata ( 以 下 本 会 といいま す)に 関 して 適 用 されるものとします なお 本 会 は 株 式 会 社 新 潟 放 送 事 業 局 事 業 部

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798A6D92E8817A8F6D918D8D8795DB8CAF8370839383742E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798A6D92E8817A8F6D918D8D8795DB8CAF8370839383742E707074> 公 益 社 団 法 人 全 国 学 習 塾 協 会 正 会 員 の 皆 様 へ 塾 総 合 保 険 ご 加 入 のご 案 内 ( 交 通 乗 用 具 搭 乗 中 の 傷 害 危 険 担 保 特 約 付 帯 普 通 傷 害 保 険 ) 塾 総 合 保 険 は 塾 を 取 り 巻 く 様 々な 危 険 を 補 償 します ご 加 入 内 容 をご 確 認 ください ご 加 入 更 新 いただく 前 に

More information

Microsoft Word - 150910Q&A(150910東京海上確認済)

Microsoft Word - 150910Q&A(150910東京海上確認済) 建 設 系 公 務 員 賠 償 責 任 保 険 制 度 Q&A H28.1.26 更 新 1. 公 務 員 と 訴 訟 について Q1-1. 公 務 員 が 損 害 賠 償 請 求 を 提 起 されることがあるのか? - 公 務 員 としての 職 務 につき 行 った 行 為 に 起 因 する 請 求 としては 次 の2 点 が 考 えられます 民 事 訴 訟 ( 国 家 賠 償 法 に 基 づき

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 (024-541-2304) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客

お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 (024-541-2304) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客 証 券 振 替 決 済 口 座 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 をよくお 読 みください 当 行 では お 客 さまから 有 価 証 券 ( 投 資 信 託 および 国 債 ならびに 地 方 債 をいいます 以 下 同 じ ) の 売 買 等 に 必 要 な 金 銭

More information

虹のローン(無担保)

虹のローン(無担保) キ ャ ッ プ 住 宅 ロ ー ン お 使 いみ ち ご 本 人 および2 親 等 以 内 の 親 族 の 居 住 の 住 宅 に 必 要 な 以 下 の 費 用 にご 利 用 いただけます (ただし 事 業 用 店 舗 事 務 所 等 にかかる 費 用 事 業 資 金 投 機 的 資 金 政 治 資 金 負 債 整 理 資 金 にはご 利 用 いただけ ません ) 住 宅 の 購 入 費 用 宅

More information

きは 当 行 所 定 の 方 式 により5 年 となるように 財 形 年 金 貯 蓄 の 受 取 開 始 のお 知 らせ 記 載 の 金 額 を 変 更 します (3) 年 金 受 取 間 隔 は 毎 月 および 3 ヶ 月 毎 のうち いずれかを 財 産 形 成 貯 蓄 申 込 書 等 上 で 選

きは 当 行 所 定 の 方 式 により5 年 となるように 財 形 年 金 貯 蓄 の 受 取 開 始 のお 知 らせ 記 載 の 金 額 を 変 更 します (3) 年 金 受 取 間 隔 は 毎 月 および 3 ヶ 月 毎 のうち いずれかを 財 産 形 成 貯 蓄 申 込 書 等 上 で 選 財 形 年 金 貯 蓄 預 金 取 引 規 定 この 規 定 は 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 といいます ) 第 6 条 第 2 項 に 基 づく 財 形 年 金 貯 蓄 についての 当 行 の 取 扱 いを 定 めたものです この 規 定 では 財 形 定 期 預 金 ( 半 年 複 利 型 )を この 預 金 といいます この 預 金 は 財 形 専 用 の

More information

DIACERTサービス利用規約

DIACERTサービス利用規約 DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 利 用 者 同 意 書 ) 2015 年 12 月 8 日 版 第 1 条 ( 総 則 ) 1. DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という )は ジャパンネット 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 する DIACERT サービス ( 以 下 本 サービス という )の 利 用 に 関 し て 定 めたものです

More information

は 次 の 各 号 に 掲 げる 取 扱 方 法 によりご 利 用 いただけます 1 公 社 債 および 証 券 投 資 信 託 受 益 証 券 の 利 金 分 配 金 ( 以 下 利 金 分 配 金 といいま す )を 中 期 国 債 ファンド 自 動 けいぞく 投 資 約 款 に 定 める 中

は 次 の 各 号 に 掲 げる 取 扱 方 法 によりご 利 用 いただけます 1 公 社 債 および 証 券 投 資 信 託 受 益 証 券 の 利 金 分 配 金 ( 以 下 利 金 分 配 金 といいま す )を 中 期 国 債 ファンド 自 動 けいぞく 投 資 約 款 に 定 める 中 証 券 総 合 口 座 取 引 約 款 むさし 証 券 株 式 会 社 第 1 章 証 券 総 合 口 座 取 引 1. 約 款 の 趣 旨 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 りの 取 引 および 累 積 投 資 取 引 ( 後 記 2(3)の 各 自 動 けいぞ く 投 資 の 総 称 をいいます )のほか 自 動 スイープ 取 引 などを 組 合 せた 取 引 ( 以 下 証 券

More information

地震保険普通保険約款

地震保険普通保険約款 地 震 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 ( 建 物 の 場 合 ) 建 物 の 主 要 構 造 部 の 損 害 の 額 が その 建 物 の 保 険 価 額 ( 注 )の3% 以 上 20% 未 満 である 損

More information

1 はじめに 1 賠 償 責 任 保 険 とはなんです 2 はじめに 2 法 律 上 の 賠 償 責 任 とはなんです 偶 発 的 な 事 故 によって 他 人 の 生 命 身 体 を 害 したり または 他 人 の 財 物 に 損 害 を 与 えたために 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償

1 はじめに 1 賠 償 責 任 保 険 とはなんです 2 はじめに 2 法 律 上 の 賠 償 責 任 とはなんです 偶 発 的 な 事 故 によって 他 人 の 生 命 身 体 を 害 したり または 他 人 の 財 物 に 損 害 を 与 えたために 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 平 成 25 年 度 版 倉 庫 業 総 合 賠 償 責 任 保 険 制 度 Q&A 一 般 社 団 法 人 日 本 倉 庫 協 会 株 式 会 社 損 害 保 険 ジャパン 1 はじめに 1 賠 償 責 任 保 険 とはなんです 2 はじめに 2 法 律 上 の 賠 償 責 任 とはなんです 偶 発 的 な 事 故 によって 他 人 の 生 命 身 体 を 害 したり または 他 人 の 財 物

More information

別紙特約(138)

別紙特約(138) 個 人 賠 償 責 任 補 償 特 約 ( 長 期 契 約 用 ) 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) (1) 当 会 社 は 保 険 期 間 中 に 発 生 した 下 表 に 掲 げる 偶 然 な 事 故 のいずれかによる 他 人 の 身 体 の 障 害 (*1)または 他 人 の 財 物 の 損 壊 (*2)もしくは 紛 失 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 損

More information

株式会社リラックス・コミュニケーションズは、名古屋鉄道株式会社との法人契約により同社を提携企業として「MEITETSU μ’s Card」の会員に対して、次の「Club Off Alliance会員規約」に基づきサービスを提供します

株式会社リラックス・コミュニケーションズは、名古屋鉄道株式会社との法人契約により同社を提携企業として「MEITETSU μ’s Card」の会員に対して、次の「Club Off Alliance会員規約」に基づきサービスを提供します MEITETSU μ s Card μ's Club Off 会 員 特 約 第 1 条 1. 本 特 約 は 次 条 に 定 める 会 員 に 対 し 株 式 会 社 リロクラブ( 以 下 リロクラブ 社 といいま す )が 定 める Club Off Alliance 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )の 特 約 として 定 めるものであり 本 特 約 と 本 規 約 が 抵

More information

1 契 約 概 要 のご 説 明 1. 商 品 のしくみ 賃 貸 住 宅 生 活 者 総 合 は 賃 貸 住 宅 にお 住 まいの 方 専 の 総 合 補 償 型 商 品 です この は 火 災 をはじめとする 様 々な 事 故 により 賃 貸 住 宅 内 に 収 容 されている 家 財 が 損 を

1 契 約 概 要 のご 説 明 1. 商 品 のしくみ 賃 貸 住 宅 生 活 者 総 合 は 賃 貸 住 宅 にお 住 まいの 方 専 の 総 合 補 償 型 商 品 です この は 火 災 をはじめとする 様 々な 事 故 により 賃 貸 住 宅 内 に 収 容 されている 家 財 が 損 を 重 要 事 項 説 明 書 賃 貸 住 宅 生 活 者 総 合 [ 生 活 安 心 サポート 総 合 ] をご 契 約 いただく 皆 様 へ ご 契 約 される 前 に 必 ずこの 説 明 書 をお 読 みください この 重 要 事 項 説 明 書 は 生 活 安 心 サポート 総 合 の 商 品 内 容 をご 理 解 いただくた めに 特 に 重 要 なことを 記 載 したものです ご 契 約 に

More information

ヤマダカード規約 2008年4月版

ヤマダカード規約 2008年4月版 第 1 章 前 提 事 項 第 1 条 ( 各 条 項 の 適 用 ) 次 条 以 下 の 規 定 は 契 約 者 が 本 件 融 資 申 込 書 ( 以 下 本 件 融 資 申 込 書 という ) 所 定 の 事 項 を 記 入 のうえ 株 式 会 社 セディナ( 以 下 当 社 という )に 対 して 融 資 を 申 し 込 み 当 社 が 所 定 の 審 査 手 続 を 経 てこの 申 込 を

More information

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国 MoneyT Global 会 員 規 約 ( 個 人 利 用 プラン) 目 次 第 1 条 ( 目 的 ) 第 2 条 ( 定 義 ) 第 3 条 ( 銀 行 等 が 行 う 為 替 取 引 との 誤 認 の 防 止 ) 第 4 条 ( 当 サービスの 概 要 ) 第 5 条 ( 入 会 申 込 ) 第 6 条 ( 入 会 審 査 ) 第 7 条 ( 入 会 契 約 の 成 立 時 期 ) 第 8

More information

本 制 度 がお 役 にたつ 場 合 <お 支 払 事 例 > 本 制 度 は 理 学 療 法 士 賠 償 責 任 保 険 に をプラスしたプランで 理 学 療 法 業 務 中 の 事 故 の 他 に 日 常 生 活 上 の 事 故 によって 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 った 場

本 制 度 がお 役 にたつ 場 合 <お 支 払 事 例 > 本 制 度 は 理 学 療 法 士 賠 償 責 任 保 険 に をプラスしたプランで 理 学 療 法 業 務 中 の 事 故 の 他 に 日 常 生 活 上 の 事 故 によって 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 った 場 公 益 社 団 法 人 日 本 理 学 療 法 士 協 会 会 員 の 皆 様 へ 平 成 27 年 度 版 理 学 療 法 士 賠 償 責 任 保 険 制 度 のご 案 内 ( 正 式 名 称 : 理 学 療 法 士 賠 償 責 任 保 険 ) 予 防 理 学 療 法 についても 保 険 の 対 象 となります 理 学 療 法 業 務 や 日 常 生 活 上 の 事 故 によって ご 加 入 の

More information

(5) 診 療 報 酬 請 求 業 務 にあたる 職 員 は 診 療 報 酬 請 求 業 務 に 係 る 経 験 年 数 3 年 以 上 の 者 を 半 数 以 上 とすること (6) 診 療 報 酬 請 求 業 務 にあたる 職 員 は 査 定 減 点 請 求 漏 れ 返 戻 が 発 生 し ない

(5) 診 療 報 酬 請 求 業 務 にあたる 職 員 は 診 療 報 酬 請 求 業 務 に 係 る 経 験 年 数 3 年 以 上 の 者 を 半 数 以 上 とすること (6) 診 療 報 酬 請 求 業 務 にあたる 職 員 は 査 定 減 点 請 求 漏 れ 返 戻 が 発 生 し ない 隠 岐 広 域 連 合 立 隠 岐 病 院 医 事 業 務 等 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 隠 岐 広 域 連 合 立 隠 岐 病 院 ( 以 下 病 院 という )における 医 事 業 務 等 の 委 託 について 必 要 な 事 項 を 定 める 1 受 託 者 は 病 院 における 医 事 業 務 等 の 受 託 業 者 として 以 下 の 点 に 十 分 留 意 して 業 務

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

IC カードリーダライタ 本 サービスを 利 用 するためのソフトウェアが 提 供 された 非 接 触 通 信 にて IC チッ プにデータの 読 み 書 きを 行 うための 当 社 所 定 の 装 置 パスワード 登 録 会 員 が 本 サービスを 利 用 するために 当 社 が 登 録 会 員

IC カードリーダライタ 本 サービスを 利 用 するためのソフトウェアが 提 供 された 非 接 触 通 信 にて IC チッ プにデータの 読 み 書 きを 行 うための 当 社 所 定 の 装 置 パスワード 登 録 会 員 が 本 サービスを 利 用 するために 当 社 が 登 録 会 員 楽 天 Edy ユーザー 情 報 登 録 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 楽 天 Edy 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 提 供 する 第 3 条 に 定 めるサービス( 以 下 本 サービス といいます )の 利 用 について 規 定 するものです 2. 登 録 会 員 は Edy の 発 行 者 がバリュー 発 行 会 社 であること 及 び Edy

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

D

D DK BODY/ネバダ 州 立 大 学 公 認 ピラティス イクイップメント 指 導 者 資 格 講 座 in 岡 山 開 催 日 程 : 平 成 26 年 6 月 15 日 ( 日 )~ 6 月 17 日 ( 火 ) 3 日 間 時 間 :10:00~17:00 変 更 になる 場 合 がございます ご 了 承 ください 場 所 :Studio Arc( 700-0822 岡 山 県 岡 山 市

More information

キョーKYOツー-2カード会員(ポイントカード)規約(案)

キョーKYOツー-2カード会員(ポイントカード)規約(案) キョーツーカードプラス ポイントカード 会 員 規 約 (ご 入 会 時 には 必 ずお 読 みください) 第 1 条 ( 会 員 資 格 ) 会 員 とは 本 規 約 を 承 認 の 上 株 式 会 社 キョーエイ( 以 下 弊 社 という) 所 定 の 手 続 きにより キョーツーカードプラス ( 以 下 会 員 カード という) 会 員 の 入 会 を 申 し 込 まれ 弊 社 より 会 員

More information

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申 HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 は( 以 下 本 規 約 といいます) 株 式 会 社 AKS( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する HKT48 へのオーディション 申 込 およびその 後 の 審 査 に 関 する 全 サービ スの 利 用 条 件 を 定 めるものです 第

More information

1日自動車保険重要事項説明(2016.04~)

1日自動車保険重要事項説明(2016.04~) 重 要 事 項 説 明 のマークが 付 された 事 項 は 携 帯 電 話 からお 手 続 きいただく 際 にご 確 認 いただく 事 項 です 重 要 事 項 説 明 の 内 容 をご 確 認 ください 情 報 セキュリティの 観 点 から お 申 込 の 確 定 まで 30 分 以 内 に 実 施 いただく 必 要 がありますのでご 注 意 くだ さい 重 要 事 項 説 明 すべての 内 容

More information

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc) 富 士 山 モール 出 店 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) 本 規 約 は 富 士 吉 田 市 富 士 河 口 湖 町 西 桂 町 鳴 沢 村 忍 野 村 山 中 湖 村 ( 以 下 甲 という)がイ ンターネット 上 で 運 営 する 総 合 情 報 サイト 富 士 山 モール ( 以 下 モール という)への 出 店 に 関 し 甲 と 出 店 申 込 者 ( 以 下 乙 という)との 間

More information

目 次 1.クラブ 法 人 及 び 愛 馬 会 法 人 2. 顧 客 から 出 資 された 財 産 の 運 用 形 態 3. 競 走 用 馬 ファンド 受 益 権 の 販 売 に 関 する 事 項 (1) 入 会 及 び 出 資 申 込 の 方 法 並 びに 出 資 金 払 込 の 期 日 及 び

目 次 1.クラブ 法 人 及 び 愛 馬 会 法 人 2. 顧 客 から 出 資 された 財 産 の 運 用 形 態 3. 競 走 用 馬 ファンド 受 益 権 の 販 売 に 関 する 事 項 (1) 入 会 及 び 出 資 申 込 の 方 法 並 びに 出 資 金 払 込 の 期 日 及 び ローレルクラブ 会 員 規 約 - 競 走 用 馬 ファンドの 契 約 にあたって- 契 約 成 立 前 ( 時 )の 書 面 ご 出 資 いただく 前 に 本 書 面 を 必 ずお 読 みいただき 契 約 内 容 を 充 分 ご 理 解 のうえ お 申 し 込 み 下 さい 発 行 : 株 式 会 社 ローレルクラブ ( 作 成 年 月 日 : 平 成 28 年 7 月 1 日 ) 103-0013

More information

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え 疑 義 照 会 ( ) 1. 二 以 上 事 業 所 勤 務 被 保 険 者 の 保 険 料 登 録 P1 1 2. 定 期 保 険 料 の 調 査 決 定 及 び 納 入 告 知 P2 1~2 3. 調 査 決 定 の 変 更 P3 1~2 4. 歳 入 金 の 還 付 P5 1 5. 還 付 請 求 P6 1 6. 歳 入 金 の 徴 収 P7 1 7. 被 保 険 者 賞 与 支 払 届 P8

More information

Yahoo! JAPAN利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、第1編の基本ガイドラインおよびサービス固有の利用条件(第2編の個別サービスガイドラインを含みます)で構成されます。

Yahoo! JAPAN利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、第1編の基本ガイドラインおよびサービス固有の利用条件(第2編の個別サービスガイドラインを含みます)で構成されます。 東 京 リユース 商 品 取 引 所 商 品 販 売 委 託 サービス 利 用 規 約 アプレ ジュエラーズ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )が 提 供 する 東 京 リユース 商 品 取 引 所 商 品 販 売 委 託 サービス( 以 下 当 サービス)をご 利 用 いただく 場 合 には 東 京 リユース 商 品 取 引 所 会 員 基 本 利 用 規 約 及 び 各 サービス 利 用 規

More information

Microsoft Word - (7)アントレサロン利用規約ver20150225.docx

Microsoft Word - (7)アントレサロン利用規約ver20150225.docx アントレサロン 利 用 規 約 銀 座 セカンドライフ 株 式 会 社 第 1 条 ( 利 用 規 約 の 適 用 ) 銀 座 セカンドライフ 株 式 会 社 ( 以 下 弊 社 といいます)は アントレサロン 利 用 規 約 ( 以 下 本 利 用 規 約 といいます)を 定 め これによりアントレサロンサービス( 以 下 当 サービス といいます)を 会 員 に 提 供 し ます 本 利 用 規

More information

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) <コード 8027> 当 ファンドに 係 る 当 社 は ファンドの 販 売 会 社 として 募 集 の 取 扱 いおよび 販 売 等 に 関 する 事 務 を 行 います 金 融 商 品 取 引 契 約 の 概 要 当 社 が 行 う 金 融

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) <コード 8027> 当 ファンドに 係 る 当 社 は ファンドの 販 売 会 社 として 募 集 の 取 扱 いおよび 販 売 等 に 関 する 事 務 を 行 います 金 融 商 品 取 引 契 約 の 概 要 当 社 が 行 う 金 融 目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 および 目 論 見 書 の 内 容 をよくお 読 みください この 書 面 および 目 論 見 書 は ご 投 資 にあたってのリスクやご 留 意 点 が 記 載 されております お 客 様 がお

More information

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社 神 戸 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 46 年 7 月 21 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 戸 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 神 戸 手 形 交 換 所 ( 以

More information

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度 取 引 先 の 突 然 の 倒 産 もしものときの 資 金 調 達 しっかりサポートします 経 営 セーフティ 共 済 ( 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 ) 制 度 のしおり 平 成 23 年 10 月 経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため

More information

アンケート 全 省 庁 統 一 資 格 あり なし 不 明 自 治 体 の 資 格 あり なし 不 明 資 格 名 ( あり の 場 合 ) 入 札 経 験 あり なし 不 明 落 札 経 験 あり なし 不 明 ご 意 見 ご 質 問 等 ござい ましたらご 記 入 ください

アンケート 全 省 庁 統 一 資 格 あり なし 不 明 自 治 体 の 資 格 あり なし 不 明 資 格 名 ( あり の 場 合 ) 入 札 経 験 あり なし 不 明 落 札 経 験 あり なし 不 明 ご 意 見 ご 質 問 等 ござい ましたらご 記 入 ください 入 札 なう ご 利 用 申 込 書 お 申 込 み 日 : 年 月 日 * 必 須 項 目 代 理 店 ID 会 社 名 * 会 社 名 かな* 印 支 店 名 郵 便 番 号 * 住 所 * 電 話 番 号 * 携 帯 電 話 番 号 部 署 名 FAX 番 号 役 職 名 ご 契 約 担 当 者 名 * 姓 名 ご 契 約 担 当 者 名 かな* 姓 名 メールアドレス* 入 札 なうメルマガを

More information

(4) 通 信 契 約 での カード 利 用 日 は 会 員 及 び 当 社 が 手 配 旅 行 契 約 に 基 づく 旅 行 代 金 等 の 支 払 または 払 戻 債 務 を 履 行 すべき 日 とし 前 者 の 場 合 は 契 約 成 立 日 後 者 の 場 合 は 契 約 解 除 のお 申

(4) 通 信 契 約 での カード 利 用 日 は 会 員 及 び 当 社 が 手 配 旅 行 契 約 に 基 づく 旅 行 代 金 等 の 支 払 または 払 戻 債 務 を 履 行 すべき 日 とし 前 者 の 場 合 は 契 約 成 立 日 後 者 の 場 合 は 契 約 解 除 のお 申 海 外 手 配 旅 行 条 件 書 ( 株 式 会 社 アドベンチャー) 1. 手 配 旅 行 契 約 (1) この 旅 行 は 株 式 会 社 アドベンチャー( 以 下 当 社 という )が 手 配 する 旅 行 であり お 客 様 と 手 配 旅 行 契 約 を 締 結 することになります (2) 当 社 はお 客 様 の 依 頼 によりお 客 様 のために 代 理 媒 介 取 次 をすることなどによりお

More information

ビジネス会員規約

ビジネス会員規約 ビジネス 会 員 規 約 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 指 定 する 各 種 サービス( 以 下 当 社 サービス といいます )を 利 用 する 際 このビジネス 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づくビジネス 会 員 ( 以 下 会 員 といいます )の 登 録 が 必 要 です

More information

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に ライフティポイント 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) ライフティ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)は ライフティポイント 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という)に 基 づき 当 社 指 定 の 方 法 により 当 社 に 対 して 登 録 を 行 ったお 客 様 ( 以 下 会 員 と いう)に 対 して 当 社 が 発 行 するポイントである ライフティポイント に

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

3. 口 座 開 設 のお 手 続 きに 必 要 なもの 書 類 ご 準 備 記 入 捺 印 していただく 方 贈 与 する 方 贈 与 を 受 ける 方 親 権 者 1 戸 籍 謄 本 または 住 民 票 の 写 し( 原 本 ) 2 3 本 人 確 認 資 料 ( 原 本 ) 4 贈 与 契 約

3. 口 座 開 設 のお 手 続 きに 必 要 なもの 書 類 ご 準 備 記 入 捺 印 していただく 方 贈 与 する 方 贈 与 を 受 ける 方 親 権 者 1 戸 籍 謄 本 または 住 民 票 の 写 し( 原 本 ) 2 3 本 人 確 認 資 料 ( 原 本 ) 4 贈 与 契 約 とりぎん 教 育 資 金 贈 与 専 用 口 座 ご 利 用 のご 案 内 1.お 申 込 みにあたって 本 口 座 は 平 成 25 年 度 税 制 改 正 における 教 育 資 金 の 一 括 贈 与 に 係 る 贈 与 税 の 非 課 税 措 置 ( 以 下 非 課 税 措 置 とします)の 対 応 商 品 です 口 座 開 設 にあたり 当 行 と 教 育 資 金 管 理 契 約 を 締 結

More information

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま 岡 安 の 証 券 総 合 取 引 約 款 第 1 章 証 券 総 合 取 引 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 り 社 債 株 式 等 の 振 替 に 関 する 法 律 ( 以 下 振 替 法 といいます )において 取 扱 う 証 券 の 取 引 累 積 投 資 取 引 外 国 証 券 の 取 引 新 光 MRF(マネー リザーブ フアンド)の

More information

京急グループポイントサービス会員規約

京急グループポイントサービス会員規約 京 急 プレミアポイント 会 員 規 約 ( 会 員 資 格 ) 第 1 条 会 員 とは, 本 規 約 を 承 認 のうえ, 所 定 の 手 続 きをされ, 京 浜 急 行 電 鉄 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 認 めた, 京 急 プレミアポイントカード およびその 他 の 当 社 が 発 行 するポイントカード( 以 下 総 称 して カード といいます )の 発 行 を

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817C313431323034948590D38BA48DCF8370839383748FB3944694C5283135944E348C8E313593FA8E6E8AFA82A982E79770816A3189AD897E959495AA8F4390B39770905689EF8ED09770816A838C834383418345836795CF8D5888C42E70707

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817C313431323034948590D38BA48DCF8370839383748FB3944694C5283135944E348C8E313593FA8E6E8AFA82A982E79770816A3189AD897E959495AA8F4390B39770905689EF8ED09770816A838C834383418345836795CF8D5888C42E70707 賠 償 責 任 共 済 石 油 製 品 の 流 出 による 海 水 汚 染 事 故 や 土 壌 汚 染 事 故 に 係 わる 損 害 賠 償 金 は 企 業 経 営 を 脅 かすほどの 規 模 になることがあります 全 石 連 の 賠 償 責 任 共 済 は SS 油 槽 所 の 施 設 で 発 生 する 損 害 賠 償 事 故 と 施 設 自 体 の 火 災 事 故 をあわせて 補 償 します 油

More information

原薬等登録原簿(マスターファイル)制度について

原薬等登録原簿(マスターファイル)制度について 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 規 格 基 準 部 医 薬 品 基 準 課 MF 管 理 室 1 MF 登 録 において 必 要 とされる 事 項 単 に 一 例 を 示 したものであり 状 況 に 応 じてご 対 応 いただく 必 要 がありますので ご 留 意 ください 業 者 コード 取 得 製 造 業 許 可 認 定 取 得 MF 登 録 申 請 書 及

More information

Microsoft Word - 23nenntann.doc

Microsoft Word - 23nenntann.doc 年 金 を 受 けている みなさまへ 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 平 成 23 年 度 公 的 年 金 担 保 融 資 のご 案 内 この 公 的 年 金 担 保 融 資 は 法 律 で 唯 一 認 められた 厚 生 年 金 保 険 国 民 年 金 または 労 働 者 災 害 補 償 保 険 の 年 金 を 担 保 とする 融 資 制 度 です これらの 年 金 を 受 けている

More information

Microsoft Word - 様式34号 更新申請のご説明

Microsoft Word - 様式34号 更新申請のご説明 様 式 34 号 申 請 者 各 位 (20120723) 一 般 財 団 法 人 建 設 業 振 興 基 金 建 設 産 業 情 報 化 推 進 センター CI-NET 更 新 手 続 きのご 説 明 CI-NETを 利 用 したEDIを 実 施 するための 企 業 識 別 コードおよび 電 子 証 明 書 の 更 新 手 続 きについてご 説 明 いたします 1. 企 業 識 別 コードおよび

More information