失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知"

Transcription

1 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 組 合 は 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 証 明 書 ( 以 下 証 明 書 といいます ) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 被 共 済 自 動 車 といいます )の 日 本 国 内 ( 日 本 国 外 における 日 本 船 舶 内 を 含 みます )における 運 行 によって 他 人 の 生 命 または 身 体 を 害 すること ( 以 下 事 故 といいます )により 被 共 済 者 が 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 担 する ことによって 被 る 損 害 に 対 して この 約 款 の 条 項 に 従 い 共 済 金 を 支 払 います ( 定 義 ) 第 2 条 この 約 款 において 自 動 車 運 行 保 有 者 または 運 転 者 とは それぞれ 自 動 車 損 害 賠 償 保 障 法 ( 以 下 法 といいます ) 第 2 条 に 規 定 する 自 動 車 運 行 保 有 者 または 運 転 者 をいいます 2 この 約 款 において 被 共 済 者 とは 被 共 済 自 動 車 の 保 有 者 およびその 運 転 者 を いいます ( 損 害 の 範 囲 および 責 任 の 限 度 ) 第 3 条 第 1 条 ( 責 任 の 範 囲 )の 損 害 は 被 共 済 者 が 被 害 者 に 支 払 った 損 害 賠 償 金 および 被 共 済 者 が 被 害 者 のために 支 出 した 応 急 手 当 護 送 診 察 治 療 または 看 護 の 費 用 とします 2 当 組 合 が 支 払 うべき 共 済 金 ( 第 1 条 の 規 定 による 共 済 金 をいいます 以 下 同 様 と します )の 額 は 自 動 車 損 害 賠 償 保 障 法 施 行 令 ( 以 下 令 といいます ) 第 12 条 において 準 用 する 令 第 2 条 に 定 める 共 済 金 額 ( 以 下 共 済 金 額 といいます )を 限 度 とします ただし 法 第 23 条 の3 第 1 項 において 準 用 する 法 第 16 条 第 1 項 の 規 定 による 損 害 賠 償 額 ( 以 下 損 害 賠 償 額 といいます )の 支 払 がある 場 合 には 共 済 金 と 損 害 賠 償 額 の 合 計 額 について 共 済 金 額 を 限 度 とします ( 共 済 責 任 の 始 期 および 終 期 ) 第 4 条 当 組 合 の 共 済 責 任 は 共 済 契 約 が 成 立 した 時 に 始 まり 共 済 期 間 の 末 日 の 午 前 12 時 に 終 ります ただし あらかじめ 共 済 契 約 者 の 意 思 により 共 済 期 間 の 始 期 が 定 められた 場 合 は 当 組 合 の 共 済 責 任 は その 時 に 始 まり 共 済 期 間 の 末 日 の 午 前 12 時 に 終 ります ( 告 知 義 務 ) 第 5 条 共 済 契 約 者 または 被 共 済 者 になる 者 は 共 済 契 約 締 結 の 際 当 組 合 が 告 知 を 求 めた 法 23 条 の3 第 1 項 において 準 用 する 法 第 20 条 に 規 定 する 事 項 ( 以 下 この 条 において 告 知 事 項 といいます )について 当 組 合 に 事 実 を 正 確 に 告 げなけれ ばなりません 2 当 組 合 は 共 済 契 約 締 結 の 際 共 済 契 約 者 または 被 共 済 者 が 故 意 または 重 大 な 過

2 失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知 らなかったときは こ の 限 りではありません 3 前 項 本 文 の 規 定 は 共 済 契 約 者 または 被 共 済 者 が 書 面 をもってその 訂 正 を 申 し 出 て 当 組 合 がこれを 承 認 した 後 または 当 組 合 が 解 除 の 原 因 があることを 知 った 時 か ら1か 月 を 経 過 した 場 合 もしくは 共 済 契 約 締 結 の 時 から5 年 を 経 過 した 場 合 は こ れを 適 用 しません 4 第 2 項 の 解 除 は 共 済 契 約 者 が 解 除 の 通 知 を 受 けた 日 から 起 算 して7 日 の 後 に 将 来 に 向 かってその 効 力 を 生 じます 5 当 組 合 は 前 項 の 規 定 により 解 除 の 効 力 が 生 ずる 日 前 に 生 じた 事 故 により 共 済 金 または 損 害 賠 償 額 を 支 払 ったときは 共 済 契 約 者 に 対 してその 支 払 った 金 額 の 支 払 を 請 求 することができます 6 当 組 合 は 第 1 項 の 規 定 により 告 げられた 内 容 が 事 実 と 異 なる 場 合 において 共 済 掛 金 を 訂 正 する 必 要 があるときは 共 済 掛 金 の 差 額 を 返 還 し または 請 求 します ( 通 知 義 務 ) 第 6 条 共 済 契 約 締 結 の 後 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 場 合 には 共 済 契 約 者 または 被 共 済 者 は 遅 滞 なく その 旨 を 当 組 合 に 通 知 しなければなりません (1) 法 第 23 条 の3 第 1 項 において 準 用 する 法 第 20 条 に 規 定 する 事 項 について 変 更 したとき (2) 被 共 済 自 動 車 が 法 第 10 条 に 規 定 する 自 動 車 となったとき (3)その 他 証 明 書 記 載 事 項 について 変 更 したとき 2 前 項 第 1 号 の 変 更 の 通 知 があった 場 合 または 当 組 合 が 通 知 なくしてその 事 実 を 知 った 場 合 において 危 険 が 増 加 または 減 少 したときは 当 組 合 は 危 険 が 増 加 また は 減 少 した 日 から 起 算 し 日 割 によって 計 算 した 未 経 過 期 間 に 対 する 共 済 掛 金 と 新 たな 危 険 に 対 応 する 責 任 共 済 ( 法 第 5 条 に 規 定 する 責 任 共 済 をいいます 以 下 同 様 とします )の 契 約 で 共 済 期 間 を 同 じくするものの 共 済 掛 金 ( 当 該 共 済 期 間 の 開 始 後 に 共 済 掛 金 の 変 更 があった 場 合 には 変 更 前 の 共 済 掛 金 )のうち 同 一 日 数 につき 日 割 計 算 により 算 出 した 共 済 掛 金 との 差 額 を 返 還 し または 請 求 します ただし 返 還 または 請 求 すべき 金 額 に 10 円 未 満 の 端 数 があるとき またはその 全 額 が 100 円 未 満 であるときは その 端 数 金 額 またはその 全 額 を 切 り 捨 てます 3 共 済 期 間 中 に 危 険 が 増 加 した 後 に 事 故 が 発 生 し 当 組 合 が 共 済 金 または 損 害 賠 償 額 を 支 払 った 場 合 において 共 済 契 約 者 または 被 共 済 者 が 第 1 項 第 1 号 の 変 更 の 通 知 を 怠 っていたときは 当 組 合 は 共 済 契 約 者 に 対 してその 支 払 った 金 額 の 支 払 を 請 求 することができます ただし 当 組 合 の 請 求 により 事 故 の 発 生 前 に 前 項 に 規 定 する 共 済 掛 金 の 支 払 をしたときは この 限 りではありません ( 事 故 の 発 生 ) 第 7 条 事 故 が 発 生 したことを 知 った 場 合 は 共 済 契 約 者 または 被 共 済 者 は 次 の ことを 履 行 しなければなりません

3 (1) 次 の 事 項 を 遅 滞 なく 書 面 で 当 組 合 に 通 知 すること イ 事 故 発 生 の 日 時 場 所 その 状 況 被 害 者 の 住 所 氏 名 年 齢 および 職 業 ロ イに 掲 げる 事 項 について 証 人 となる 者 があるときはその 者 の 住 所 および 氏 名 ハ 損 害 賠 償 の 請 求 を 受 けたときはその 内 容 (2) 前 号 の 書 類 のほか 当 組 合 が 特 に 必 要 とする 書 類 または 証 拠 となるものの 提 出 を 求 めた 場 合 には 遅 滞 なく これを 提 出 すること (3) 他 人 に 損 害 賠 償 の 請 求 をすることができる 場 合 には その 権 利 の 保 全 または 行 使 に 必 要 な 手 続 をすることその 他 損 害 の 発 生 および 拡 大 の 防 止 に 努 めるこ と (4) 損 害 賠 償 の 請 求 についての 訴 訟 を 提 起 し または 提 起 された 場 合 は 遅 滞 な く 書 面 により 当 組 合 に 通 知 すること 2 当 組 合 は 前 項 第 3 号 のために 必 要 または 有 益 であった 費 用 は 第 3 条 ( 損 害 の 範 囲 および 責 任 の 限 度 ) 第 1 項 に 規 定 する 損 害 の 額 と 合 算 し 共 済 金 額 を 限 度 とし て 共 済 金 を 支 払 います ただし 損 害 賠 償 額 の 支 払 がある 場 合 には 共 済 金 と 損 害 賠 償 額 の 合 計 額 について 共 済 金 額 を 限 度 とします ( 訴 訟 等 の 費 用 ) 第 8 条 第 1 条 ( 責 任 の 範 囲 )の 損 害 に 関 し 被 共 済 者 と 被 害 者 との 間 に 争 いが 生 じた 場 合 当 組 合 は 被 共 済 者 が 支 出 する 訴 訟 和 解 または 調 停 等 に 関 する 一 切 の 費 用 を 負 担 しません ( 取 消 し) 第 9 条 共 済 契 約 者 または 被 共 済 者 の 詐 欺 または 強 迫 によって 当 組 合 が 共 済 契 約 を 締 結 した 場 合 には 当 組 合 は 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 取 り 消 すことができます ( 解 除 ) 第 10 条 共 済 契 約 者 は 被 共 済 自 動 車 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 場 合 に 限 り 当 組 合 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます (1) 登 録 自 動 車 について 道 路 運 送 車 両 法 第 15 条 第 15 条 の2または 第 16 条 の 規 定 により それぞれ 永 久 抹 消 登 録 輸 出 抹 消 仮 登 録 または 一 時 抹 消 登 録 を 受 けた 場 合 (2) 軽 自 動 車 または 二 輪 の 小 型 自 動 車 について 使 用 を 廃 止 し 車 両 番 号 標 を 運 輸 監 理 部 長 運 輸 支 局 長 または 軽 自 動 車 検 査 協 会 に 提 出 した 場 合 (3) 小 型 特 殊 自 動 車 または 原 動 機 付 自 転 車 について 使 用 を 廃 止 し 標 識 を 特 別 区 または 市 町 村 の 長 に 提 出 した 場 合 (4) 臨 時 運 行 の 許 可 を 受 けた 自 動 車 について 臨 時 運 行 許 可 番 号 標 を 当 該 行 政 庁 に 返 納 した 場 合 (5) 回 送 運 行 の 許 可 を 受 けた 自 動 車 について 回 送 運 行 許 可 番 号 標 を 運 輸 監 理 部 長 または 運 輸 支 局 長 に 返 納 した 場 合

4 (6) 臨 時 運 転 番 号 標 の 貸 与 を 受 けた 軽 自 動 車 について その 番 号 標 を 運 輸 監 理 部 長 または 運 輸 支 局 長 に 返 還 した 場 合 (7) 関 税 法 第 67 条 の 輸 出 の 許 可 を 受 けた 場 合 2 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 場 合 には 当 組 合 は 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 によ る 通 知 をもって 共 済 契 約 者 は 当 組 合 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって それぞれ 共 済 契 約 を 解 除 することができます (1) 第 6 条 ( 通 知 義 務 ) 第 1 項 第 2 号 に 規 定 する 事 実 が 生 じた 場 合 (2) 被 共 済 自 動 車 について 他 に 責 任 共 済 の 契 約 または 責 任 保 険 ( 法 第 5 条 に 規 定 する 責 任 保 険 をいいます 以 下 同 様 とします )の 契 約 が 締 結 されており か つ その 契 約 の 共 済 期 間 または 保 険 期 間 の 終 期 がこの 共 済 契 約 の 共 済 期 間 の 終 期 と 同 一 であるかその 終 期 より 遅 いものである 場 合 3 前 各 項 の 解 除 は 将 来 に 向 かってのみその 効 力 を 生 じます 4 共 済 契 約 者 は 第 1 項 および 第 2 項 による 解 除 または 第 5 条 ( 告 知 義 務 ) 第 2 項 による 解 除 の 場 合 は 被 共 済 自 動 車 が 共 済 標 章 の 交 付 を 受 けている 自 動 車 であると きは 証 明 書 および 共 済 標 章 を その 他 の 自 動 車 であるときは 証 明 書 を 当 組 合 へ 返 納 しなければなりません ( 共 済 契 約 者 の 権 利 および 義 務 の 承 継 ) 第 11 条 被 共 済 自 動 車 が 譲 渡 された 場 合 において 譲 受 人 またはその 指 定 する 者 が 共 済 契 約 者 の 権 利 および 義 務 を 承 継 することを 共 済 契 約 者 と 約 し 当 組 合 が 共 済 契 約 者 および 譲 受 人 またはその 指 定 する 者 からその 旨 の 通 知 を 受 けたときは 共 済 契 約 者 の 権 利 および 義 務 を 承 継 することが 約 された 時 からこれについて 当 組 合 の 承 認 があったものとみなします ( 共 済 掛 金 の 変 更 ) 第 12 条 共 済 契 約 の 成 立 後 において 共 済 期 間 の 開 始 以 前 に 共 済 契 約 に 対 応 する 共 済 掛 金 の 変 更 があったときは 当 組 合 は 変 更 前 の 共 済 掛 金 と 変 更 後 の 共 済 掛 金 と の 差 額 を 返 還 し または 請 求 します ( 共 済 掛 金 の 返 還 ) 第 13 条 第 9 条 ( 取 消 し)の 規 定 により 当 組 合 が 共 済 契 約 を 取 り 消 した 場 合 には 当 組 合 は 共 済 掛 金 を 返 還 しません 2 当 組 合 は 共 済 契 約 者 または 被 共 済 者 の 故 意 または 重 大 な 過 失 による 共 済 契 約 の 失 効 の 場 合 または 第 5 条 ( 告 知 義 務 ) 第 2 項 および 第 10 条 ( 解 除 )の 解 除 の 場 合 ( 第 10 条 第 2 項 の 規 定 により 当 組 合 が 解 除 した 場 合 を 除 きます )には 未 経 過 期 間 に 対 して 当 組 合 の 定 める 解 約 共 済 掛 金 表 による 共 済 掛 金 を 共 済 契 約 者 に 返 還 します 3 前 項 の 場 合 を 除 き 当 組 合 は 失 効 の 場 合 にはその 翌 日 から 起 算 し 未 経 過 期 間 に 対 し 日 割 をもって 計 算 した 共 済 掛 金 を 共 済 契 約 者 に 返 還 します 4 当 組 合 のみの 責 に 帰 すべき 事 由 により 共 済 契 約 が 解 除 された 場 合 および 当 組 合 が 第 10 条 ( 解 除 ) 第 2 項 の 規 定 により 共 済 契 約 を 解 除 した 場 合 には 当 組 合 は 前 項 の 規 定 により 計 算 した 共 済 掛 金 を 共 済 契 約 者 に 返 還 します

5 ( 共 済 金 の 請 求 ) 第 14 条 被 共 済 者 が 共 済 契 約 に 基 づいて 共 済 金 の 支 払 を 請 求 する 場 合 は 次 の 書 類 または 証 拠 のうち 当 組 合 が 求 めるものを 当 組 合 に 提 出 しなければなりません (1) 共 済 金 請 求 書 (2) 印 鑑 証 明 書 等 共 済 金 の 請 求 者 が 本 人 であることの 証 明 資 料 (3) 公 の 機 関 が 発 行 する 交 通 事 故 証 明 書 (4) 事 故 発 生 状 況 報 告 書 (5) 死 亡 に 関 して 支 払 われる 共 済 金 の 請 求 に 関 しては 死 亡 診 断 書 逸 失 利 益 の 算 定 の 基 礎 となる 収 入 の 額 を 証 明 する 書 類 その 他 損 害 賠 償 請 求 権 者 に 対 し て 支 払 った 損 害 賠 償 金 の 算 出 根 拠 を 証 明 する 書 類 および 戸 籍 (6) 後 遺 障 害 に 関 して 支 払 われる 共 済 金 の 請 求 に 関 しては 後 遺 障 害 診 断 書 逸 失 利 益 の 算 定 の 基 礎 となる 収 入 の 額 を 証 明 する 書 類 およびその 他 損 害 賠 償 請 求 権 者 に 対 して 支 払 った 損 害 賠 償 金 の 算 出 根 拠 を 証 明 する 書 類 (7) 傷 害 に 関 して 支 払 われる 共 済 金 の 請 求 に 関 しては 診 断 書 診 療 ( 調 剤 ) 報 酬 明 細 書 もしくはそれに 類 する 領 収 書 休 業 損 害 の 額 通 院 費 の 額 を 証 明 す る 書 類 およびその 他 損 害 賠 償 請 求 権 者 に 対 して 支 払 った 損 害 賠 償 金 の 算 出 根 拠 を 証 明 する 書 類 (8) 被 共 済 者 が 損 害 賠 償 請 求 権 者 に 対 して 負 担 する 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 の 額 を 示 す 示 談 書 および 損 害 賠 償 金 の 支 払 があったことを 証 明 する 書 類 2 当 組 合 は 事 故 の 内 容 損 害 の 額 等 に 応 じ 共 済 契 約 者 または 被 共 済 者 に 対 して 前 項 に 掲 げるもの 以 外 の 書 類 もしくは 証 拠 の 提 出 または 当 組 合 が 行 う 調 査 への 協 力 を 求 めることがあります この 場 合 には 当 組 合 が 求 めた 書 類 または 証 拠 を 速 やか に 提 出 し 必 要 な 協 力 をしなければなりません 3 当 組 合 は 特 に 必 要 があると 認 めるときは 当 組 合 の 指 定 する 医 師 の 診 断 書 の 提 出 を 求 めることができます この 場 合 において 必 要 な 費 用 は 当 組 合 が 負 担 しま す ( 共 済 金 の 支 払 ) 第 15 条 当 組 合 は 被 共 済 者 が 前 条 第 1 項 の 手 続 を 完 了 した 日 ( 以 下 この 条 におい て 請 求 完 了 日 といいます )からその 日 を 含 めて 30 日 以 内 に 当 組 合 が 共 済 金 を 支 払 うために 必 要 な 次 の 事 項 の 確 認 を 終 え 共 済 金 を 支 払 います (1) 共 済 金 の 支 払 事 由 発 生 の 有 無 の 確 認 に 必 要 な 事 項 として 事 故 の 原 因 事 故 発 生 の 状 況 損 害 発 生 の 有 無 および 被 共 済 者 に 該 当 する 事 実 (2) 共 済 金 が 支 払 われない 事 由 の 有 無 の 確 認 に 必 要 な 事 項 として 共 済 金 が 支 払 われない 事 由 としてこの 共 済 契 約 において 定 める 事 由 に 該 当 する 事 実 の 有 無 (3) 共 済 金 を 算 出 するための 確 認 に 必 要 な 事 項 として 損 害 の 額 事 故 と 損 害 と の 関 係 治 療 の 経 過 および 内 容 (4) 共 済 契 約 の 効 力 の 有 無 の 確 認 に 必 要 な 事 項 として この 共 済 契 約 において 定 める 解 除 無 効 失 効 または 取 消 しの 事 由 に 該 当 する 事 実 の 有 無 (5) 前 各 号 のほか 損 害 について 被 共 済 者 が 有 する 損 害 賠 償 請 求 権 その 他 の 債 権

6 およびすでに 取 得 したものの 有 無 および 内 容 等 当 組 合 が 支 払 うべき 共 済 金 の 額 を 確 定 するために 確 認 が 必 要 な 事 項 2 前 項 の 確 認 をするため 次 に 掲 げる 特 別 な 照 会 または 調 査 が 不 可 欠 な 場 合 には 同 項 の 規 定 にかかわらず 当 組 合 は 請 求 完 了 日 からその 日 を 含 めて 次 の 各 号 に 掲 げる 日 数 ( 複 数 に 該 当 するときは そのうち 最 長 の 日 数 )を 経 過 する 日 までに 共 済 金 を 支 払 います この 場 合 において 当 組 合 は 確 認 が 必 要 な 事 項 およびその 確 認 を 終 えるべき 時 期 を 被 共 済 者 に 対 して 通 知 するものとします (1) 前 項 第 1 号 から 第 4 号 までの 事 項 を 確 認 するための 警 察 検 察 消 防 その 他 の 公 の 機 関 による 捜 査 調 査 結 果 の 照 会 ( 弁 護 士 法 に 基 づく 照 会 その 他 法 令 に 基 づく 照 会 を 含 みます ) 180 日 (2) 前 項 第 1 号 から 第 4 号 までの 事 項 を 確 認 するための 医 療 機 関 検 査 機 関 そ の 他 の 専 門 機 関 による 診 断 鑑 定 等 の 結 果 の 照 会 90 日 (3) 前 項 第 3 号 の 事 項 のうち 後 遺 障 害 の 内 容 およびその 程 度 を 確 認 するための 医 療 機 関 による 診 断 後 遺 障 害 の 認 定 に 係 る 専 門 機 関 による 審 査 等 の 結 果 の 照 会 120 日 (4) 災 害 救 助 法 が 適 用 された 災 害 の 被 災 地 域 における 前 項 各 号 の 事 項 の 確 認 のた めの 調 査 60 日 (5) 前 項 の 各 号 の 確 認 を 日 本 国 内 において 行 うための 代 替 的 な 手 段 がない 場 合 の 日 本 国 外 における 調 査 180 日 3 前 2 項 に 掲 げる 必 要 な 事 項 の 確 認 に 際 し 共 済 契 約 者 または 被 共 済 者 が 正 当 な 理 由 なく 当 該 確 認 を 妨 げ またはこれに 応 じなかった 場 合 ( 必 要 な 協 力 を 行 わなかっ た 場 合 を 含 みます )には これにより 確 認 が 遅 延 した 期 間 については 第 1 項 また は 前 項 の 期 間 に 算 入 しないものとします ( 損 害 賠 償 額 の 請 求 ) 第 16 条 被 害 者 は 法 第 3 条 の 規 定 による 保 有 者 の 損 害 賠 償 責 任 が 発 生 したときは 法 第 23 条 の3 第 1 項 において 準 用 する 法 第 16 条 の 規 定 に 基 づき 当 組 合 に 対 して 損 害 賠 償 額 の 支 払 を 請 求 することができます ( 重 複 契 約 の 場 合 の 免 責 ) 第 17 条 当 組 合 は 被 共 済 自 動 車 についてこの 共 済 契 約 の 他 に 責 任 共 済 の 契 約 また は 責 任 保 険 の 契 約 が 締 結 されている 場 合 締 結 した 時 がより 早 い 契 約 の 共 済 期 間 ま たは 保 険 期 間 と 重 複 する 共 済 期 間 において 発 生 した 事 故 に 対 しては 共 済 金 損 害 賠 償 額 および 法 第 23 条 の3 第 1 項 において 準 用 する 法 第 17 条 第 1 項 の 規 定 による 仮 渡 金 ( 以 下 この 条 において 仮 渡 金 といいます )を 支 払 いません 2 当 組 合 は 前 項 の 場 合 において 損 害 賠 償 額 の 支 払 または 仮 渡 金 の 支 払 ( 以 下 こ の 項 および 第 4 項 において 損 害 賠 償 額 等 の 支 払 といいます )の 請 求 に 応 じて 損 害 賠 償 額 等 の 支 払 をしたときは 当 組 合 または 被 害 者 がこの 共 済 契 約 の 他 に 締 結 した 時 がより 早 い 契 約 があることを 知 っていた 場 合 を 除 き その 支 払 をした 額 の 限 度 において 被 害 者 が 損 害 賠 償 の 責 任 を 有 する 被 共 済 者 に 対 して 有 する 権 利 を 取 得 します

7 3 当 組 合 は 被 共 済 自 動 車 についてこの 共 済 契 約 の 他 に 責 任 共 済 の 契 約 または 責 任 保 険 の 契 約 が 締 結 されている 場 合 において 締 結 した 時 が 最 も 早 い 契 約 が この 共 済 契 約 を 含 めて2 以 上 あるときは この 共 済 契 約 に 関 し 支 払 うべき 共 済 金 損 害 賠 償 額 および 仮 渡 金 の 額 をこれらの 契 約 の 数 で 除 して 得 た 金 額 を 超 える 金 額 について は 支 払 いません 4 当 組 合 は 前 項 の 場 合 において 損 害 賠 償 額 等 の 支 払 の 請 求 に 応 じてその 支 払 を したときは 当 組 合 または 被 害 者 がこの 共 済 契 約 の 他 に 締 結 した 時 が 最 も 早 い 契 約 があることを 知 っていた 場 合 を 除 き 前 項 の 規 定 により 損 害 賠 償 額 等 の 支 払 を 免 れ るべき 金 額 の 限 度 において 被 害 者 が 損 害 賠 償 の 責 任 を 有 する 被 共 済 者 に 対 して 有 する 権 利 を 取 得 します ( 悪 意 による 損 害 の 免 責 ) 第 18 条 当 組 合 は 共 済 契 約 者 または 被 共 済 者 の 悪 意 によって 発 生 した 損 害 につい ては 共 済 金 を 支 払 いません ( 指 定 紛 争 処 理 機 関 ) 第 19 条 当 組 合 が 支 払 うべき 共 済 金 または 損 害 賠 償 額 の 額 の 決 定 について 当 組 合 と 被 共 済 者 または 被 害 者 との 間 で 争 いが 生 じた 場 合 は その 当 事 者 のいずれも 法 第 23 条 の5に 規 定 する 指 定 紛 争 処 理 機 関 に 紛 争 処 理 を 申 請 することができるもの とします 2 当 組 合 は 前 項 の 指 定 紛 争 処 理 機 関 による 紛 争 処 理 が 行 われた 場 合 その 調 停 を 遵 守 します ただし 裁 判 所 において 判 決 和 解 または 調 停 等 による 解 決 が 行 わ れた 場 合 には この 限 りではありません ( 代 位 ) 第 20 条 損 害 が 生 じたことにより 被 共 済 者 が 損 害 賠 償 請 求 権 その 他 の 債 権 を 取 得 し た 場 合 において 当 組 合 がその 損 害 に 対 して 被 共 済 者 に 共 済 金 を 支 払 ったときまた は 被 害 者 に 損 害 賠 償 額 の 支 払 をしたときは その 債 権 は 当 組 合 に 移 転 します ただ し 移 転 するのは 次 の 額 を 限 度 とします (1) 当 組 合 が 損 害 額 の 全 額 を 共 済 金 または 損 害 賠 償 額 として 支 払 った 場 合 被 共 済 者 が 取 得 した 債 権 の 全 額 (2) 前 号 以 外 の 場 合 被 共 済 者 が 取 得 した 債 権 の 額 から 共 済 金 または 損 害 賠 償 額 が 支 払 われていない 損 害 額 を 差 し 引 いた 額 2 前 項 第 2 号 の 場 合 において 当 組 合 に 移 転 せずに 被 共 済 者 が 引 き 続 き 有 する 債 権 は 当 組 合 に 移 転 した 債 権 よりも 優 先 して 弁 済 されるものとします 3 被 共 済 者 は 共 済 金 が 支 払 われたときまたは 被 害 者 に 損 害 賠 償 額 が 支 払 われたと きは 第 1 項 の 債 権 を 行 使 するために 必 要 な 一 切 の 書 類 を 当 組 合 に 提 出 しなければ なりません ( 先 取 特 権 ) 第 21 条 事 故 に 係 る 損 害 賠 償 請 求 権 者 は 被 共 済 者 の 当 組 合 に 対 する 共 済 金 請 求 権

8 について 先 取 特 権 を 有 します 2 共 済 金 請 求 権 は 損 害 賠 償 請 求 権 者 以 外 の 第 三 者 に 譲 渡 することはできません また 共 済 金 請 求 権 を 質 権 の 目 的 とし または 当 該 損 害 賠 償 請 求 権 に 関 して 差 し 押 さえる 場 合 を 除 いて 共 済 金 請 求 権 を 差 し 押 さえることはできません ただし 被 共 済 者 が 損 害 賠 償 金 を 被 害 者 に 支 払 った 場 合 を 除 きます ( 証 明 書 等 の 再 交 付 ) 第 22 条 当 組 合 は 証 明 書 または 共 済 標 章 を 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 場 合 に 共 済 契 約 者 に 再 交 付 します ただし 共 済 標 章 の 再 交 付 を 受 ける 場 合 には 共 済 契 約 者 は 証 明 書 を 提 示 しなければなりません (1) 損 傷 または 識 別 困 難 となった 証 明 書 または 共 済 標 章 の 提 出 があった 場 合 (2) 盗 難 焼 失 滅 失 等 により 証 明 書 または 共 済 標 章 を 提 出 することができない ときは これを 証 する 書 類 の 提 出 があった 場 合 ( 共 済 契 約 の 移 転 ) 第 23 条 共 済 契 約 者 は 当 組 合 の 承 認 を 得 て 共 済 契 約 を 全 国 自 動 車 共 済 協 同 組 合 連 合 会 ( 以 下 全 自 共 といいます )または 全 自 共 の 会 員 である 他 の 組 合 ( 以 下 他 の 組 合 といいます )に 移 転 することができます 2 当 組 合 が 自 動 車 賠 償 責 任 共 済 の 事 業 の 全 部 もしくは 一 部 を 譲 渡 し または 共 済 契 約 を 包 括 移 転 する 場 合 には 当 組 合 は あらかじめ 共 済 契 約 者 に 通 知 し 共 済 契 約 を 当 組 合 で 定 めた 全 自 共 または 他 の 組 合 に 移 転 するものとします ( 準 拠 法 ) 第 24 条 この 約 款 に 定 めていない 事 項 については 日 本 国 の 法 令 によります

Microsoft Word - s-17-yatukan

Microsoft Word - s-17-yatukan 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 会 社 は, 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 保 険 証 明 書 ( 以 下 証 明 書 といいます ) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 被 保 険 自 動 車 といいます )の 日 本 国 内 ( 日 本 国 外 における 日 本 船 舶 内 を 含 みます )における 運 行

More information

賠償責任保険普通保険約款

賠償責任保険普通保険約款 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 この 普 通 保 険 約 款 およびこの 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 次 のとおりとします ただし この 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 別 途 用 語 の 説 明 がある 場 合 は その 説 明 に 従 います 用 語 説

More information

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故 事 故 受 付 サービス 東 京 海 上 日 動 のサービス 体 制 なら 安 心 です 365 日 24 時 間 のサポート 体 制 医 師 賠 償 責 任 保 険 約 款 東 京 海 上 日 動 安 心 110 番 事 故 の 報 告 ご 相 談 をフリーダイヤルで 承 ります いざというとき 全 国 どこからでも ご 利 用 頂 けます 事 故 の 受 付 ご 相 談 受 付 時 間 :365

More information

) 親 権 者 等 親 権 者 またはその 他 の 法 定 の 監 督 義 務 者 をいいます 第 2 条 ( 保 険 金 を 支 払 わない 場 合 -その1) 当 社 は 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 によって 生 じた 損 害 に 対 しては 保 険 金 を 支 払 いません 1 保

) 親 権 者 等 親 権 者 またはその 他 の 法 定 の 監 督 義 務 者 をいいます 第 2 条 ( 保 険 金 を 支 払 わない 場 合 -その1) 当 社 は 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 によって 生 じた 損 害 に 対 しては 保 険 金 を 支 払 いません 1 保 賠 償 責 任 危 険 補 償 特 約 用 語 の 説 明 この 特 約 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 普 通 保 険 約 款 用 語 の 説 明 に よる 場 合 のほか 次 のとおりとします 用 語 説 明 財 物 の 破 損 財 産 的 価 値 を 有 する 有 体 物 の 滅 失 破 損 または 汚 損 を いいます ただし 滅 失 には 盗 難 紛 失 または 詐 取

More information

別紙特約(138)

別紙特約(138) 個 人 賠 償 責 任 補 償 特 約 ( 長 期 契 約 用 ) 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) (1) 当 会 社 は 保 険 期 間 中 に 発 生 した 下 表 に 掲 げる 偶 然 な 事 故 のいずれかによる 他 人 の 身 体 の 障 害 (*1)または 他 人 の 財 物 の 損 壊 (*2)もしくは 紛 失 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 損

More information

地震保険普通保険約款

地震保険普通保険約款 地 震 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 ( 建 物 の 場 合 ) 建 物 の 主 要 構 造 部 の 損 害 の 額 が その 建 物 の 保 険 価 額 ( 注 )の3% 以 上 20% 未 満 である 損

More information

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド)

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド) 投 資 契 約 書 目 次 第 1 章 本 契 約 の 目 的 払 込 手 続 等... - 1 - 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 )... - 1 - 第 2 条 ( 本 株 式 の 発 行 及 び 取 得 )... - 1 - 第 3 条 ( 払 込 手 続 き)... - 1 - 第 4 条 ( 前 提 条 件 )... - 1 - 第 2 章 発 行 会 社 及 び 経 営 株 主

More information

事 故 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なくご 契 約 の 代 理 店 また は 弊 社 にご 連 絡 ください (1)この 保 険 では 保 険 会 社 が 被 保 険 者 に 代 わって 被 害 者 との 示 談 交 渉 を 行 う 示 談 交 渉 サービス を 行 いません 万 一 被

事 故 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なくご 契 約 の 代 理 店 また は 弊 社 にご 連 絡 ください (1)この 保 険 では 保 険 会 社 が 被 保 険 者 に 代 わって 被 害 者 との 示 談 交 渉 を 行 う 示 談 交 渉 サービス を 行 いません 万 一 被 2016 1 1 事 故 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なくご 契 約 の 代 理 店 また は 弊 社 にご 連 絡 ください (1)この 保 険 では 保 険 会 社 が 被 保 険 者 に 代 わって 被 害 者 との 示 談 交 渉 を 行 う 示 談 交 渉 サービス を 行 いません 万 一 被 保 険 者 が 賠 償 責 任 を 負 う 事 故 が 発 生 した 場 合 は 弊

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63> 平 成 21 年 4 月 1 日 借 主 は 株 式 会 社 三 井 住 友 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 間 で 新 車 ローン ネット de カー のローン 契 約 ( 以 下 ローン 契 約 といいます )を 行 う 場 合 には 銀 行 と 別 途 締 結 する ローン 契 約 書 ( 兼 保 証 委 託 契 約 書 ) ( 以 下 ローン 契 約 書

More information

養老保険普通保険約款

養老保険普通保険約款 この 保 険 の 趣 旨 1 責 任 開 始 期 第 1 条 責 任 開 始 期 2 保 険 金 の 支 払 第 2 条 保 険 金 の 支 払 第 3 条 保 険 金 の 支 払 に 関 する 補 則 第 4 条 戦 争 その 他 の 変 乱 第 5 条 保 険 金 の 請 求 支 払 の 手 続 3 保 険 料 の 払 込 免 除 第 6 条 保 険 料 の 払 込 免 除 第 7 条 保 険

More information

逓増定期保険(低解約返戻金型)普通保険約款

逓増定期保険(低解約返戻金型)普通保険約款 この 保 険 の 趣 旨 1 用 語 の 定 義 および 契 約 内 容 の 指 定 第 1 条 用 語 の 定 義 および 契 約 内 容 の 指 定 2 責 任 開 始 期 第 2 条 責 任 開 始 期 3 保 険 金 の 支 払 第 3 条 保 険 金 額 第 4 条 保 険 金 の 支 払 第 5 条 保 険 金 の 支 払 に 関 する 補 則 第 6 条 戦 争 その 他 の 変 乱

More information

変額個人年金保険普通保険約款

変額個人年金保険普通保険約款 この 保 険 の 趣 旨 1 特 別 勘 定 第 1 条 特 別 勘 定 第 2 条 各 特 別 勘 定 への 繰 入 比 率 の 指 定 変 更 2 積 立 金 第 3 条 積 立 金 第 4 条 積 立 金 の 移 転 3 責 任 開 始 期 第 5 条 責 任 開 始 期 4 年 金 支 払 開 始 日 および 年 金 支 払 日 第 6 条 年 金 支 払 開 始 日 および 年 金 支 払

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

終身保険(無選択型)普通保険約款

終身保険(無選択型)普通保険約款 この 保 険 の 趣 旨 1 責 任 開 始 期 第 1 条 責 任 開 始 期 2 保 険 金 の 支 払 第 2 条 保 険 金 の 支 払 第 3 条 保 険 金 の 支 払 に 関 する 補 則 第 4 条 保 険 金 の 削 減 支 払 第 5 条 保 険 金 の 請 求 支 払 の 手 続 3 保 険 料 の 払 込 第 6 条 保 険 料 の 払 込 第 7 条 保 険 料 の 払 込

More information

フリーローン「TOHOスマートネクスト」規定

フリーローン「TOHOスマートネクスト」規定 フリーローン TOHOスマートネクスト 規 定 (WEB 契 約 用 ) 私 はエム ユー 信 用 保 証 株 式 会 社 ( 以 下 保 証 会 社 といいます )の 保 証 に 基 づく 株 式 会 社 東 邦 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 金 銭 消 費 貸 借 契 約 ( 以 下 この 契 約 といいます )について 別 に 定 める 個 人 情 報 の 取 扱 い に 関

More information

Gi電気料金一括請求サービス約款

Gi電気料金一括請求サービス約款 Gi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービス 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 約 款 の 適 用 ) 株 式 会 社 インボイス( 以 下 当 社 といいます)は このGi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービ ス 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)を 定 め 本 約 款 に 基 づき 第 4 条 に 定 めるサービ ス( 以 下 本 サービス1と 本 サービス2を 総

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

スーパー 二 輪 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 賠 償 責 任 条 項 1 第 1 節 対 人 賠 償 責 任 条 項 1 第 2 節 対 人 臨 時 費 用 条 項 3 第 3 節 対 物 賠 償 責 任 条 項 4 第 4 節 他 車 運 転 賠 償 責 任 条 項 6

スーパー 二 輪 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 賠 償 責 任 条 項 1 第 1 節 対 人 賠 償 責 任 条 項 1 第 2 節 対 人 臨 時 費 用 条 項 3 第 3 節 対 物 賠 償 責 任 条 項 4 第 4 節 他 車 運 転 賠 償 責 任 条 項 6 スーパー 二 輪 自 動 車 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 賠 償 責 任 条 項 1 第 1 節 対 人 賠 償 責 任 条 項 1 第 2 節 対 人 臨 時 費 用 条 項 3 第 3 節 対 物 賠 償 責 任 条 項 4 第 4 節 他 車 運 転 賠 償 責 任 条 項 6 第 2 章 人 身 傷 害 条 項 7 第 3 章 搭 乗 者 傷 害 条 項 16 第 4 章 車

More information

賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故 といいます )につ いて 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 担 す

賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故 といいます )につ いて 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 担 す 事 故 が 発 生 した 場 合 は (1) 事 故 が 発 生 した 場 合 は ただちに 保 険 会 社 ( 東 京 海 上 日 動 火 災 保 険 株 式 会 社 )へ 連 絡 し 被 害 者 と 損 害 賠 償 の 示 談 を 行 わないようご 注 意 ください 保 険 会 社 の 了 解 なく 示 談 を 行 った 場 合 保 険 金 が 支 払 われないことがあります (2) 保 険 会

More information

【個人情報の取扱い】

【個人情報の取扱い】 リース 契 約 条 項 第 1 条 東 洋 自 動 車 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)は 契 約 書 (1) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 自 動 車 という)をお 客 様 ( 以 下 甲 という)に リースし 甲 はこれを 借 受 けます 第 2 条 リース 期 間 はリース 契 約 書 (2) 記 載 の 期 間 とします 甲 は 契 約 締 結 の 日 からリース 期 間 が

More information

原 資 保 証 型 変 額 個 人 保 険 普 通 保 険 款 ( 平 成 20 4 月 1 日 改 正 ) (この 保 険 の 概 要 ) この 保 険 は 支 払 開 始 日 の 前 日 までの 特 別 勘 定 の 運 用 実 績 により 増 減 する 積 立 額 または 基 本 保 険 額 に

原 資 保 証 型 変 額 個 人 保 険 普 通 保 険 款 ( 平 成 20 4 月 1 日 改 正 ) (この 保 険 の 概 要 ) この 保 険 は 支 払 開 始 日 の 前 日 までの 特 別 勘 定 の 運 用 実 績 により 増 減 する 積 立 額 または 基 本 保 険 額 に 原 資 保 証 型 変 額 個 人 保 険 普 通 保 険 款 目 次 この 保 険 の 概 要 1. 特 別 勘 定 および 積 立 第 1 条 特 別 勘 定 第 2 条 特 別 勘 定 群 および 特 別 勘 定 群 に 含 まれる 特 別 勘 定 の 種 類 第 3 条 特 別 勘 定 の 指 定 第 4 条 積 立 第 5 条 特 別 勘 定 の 廃 止 に 伴 う 積 立 の 移 転 9.

More information

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 給 与 規 程 平 成 24 年 4 月 1 日 規 程 第 29 号 [ 沿 革 ] 平 成 24 年 8 月 30 日 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という

More information

に 変 更 が 生 じた 場 合 速 やかに 本 オークション 事 務 局 まで 連 絡 します 2. 会 員 の 権 利 義 務 (1) 会 員 の 権 利 会 員 は 本 オークションサイト 上 で 会 員 として 認 められた 機 能 を 使 用 することができ 本 オークションサイ ト 上

に 変 更 が 生 じた 場 合 速 やかに 本 オークション 事 務 局 まで 連 絡 します 2. 会 員 の 権 利 義 務 (1) 会 員 の 権 利 会 員 は 本 オークションサイト 上 で 会 員 として 認 められた 機 能 を 使 用 することができ 本 オークションサイ ト 上 アクティオオークション 入 会 規 約 (Vol.001.01) 2014 年 2 月 10 日 現 在 アクティオオークション 事 務 局 アクティオ 海 外 事 業 部 TEL:03-6854-1413 Mail:info@aktio-auction.com 本 規 約 は 株 式 会 社 アクティオ( 以 下 主 催 者 )が 主 催 するアクティオオークション( 以 下 本 オークション )

More information

第1章 総則

第1章 総則 ( 目 的 ) 第 1 条 一 般 社 団 法 人 日 本 卸 電 力 取 引 所 取 引 会 員 規 程 本 規 程 は, 一 般 社 団 法 人 日 本 卸 電 力 取 引 所 の 運 営 する 日 本 卸 電 力 取 引 所 ( 以 下 本 取 引 所 という ) の 取 引 会 員 に 関 する 手 続 きを 定 めることを 目 的 とする 2. 本 規 程 の 変 更 は, 理 事 会 の

More information

Microsoft Word - 規約0703.DOC

Microsoft Word - 規約0703.DOC 神 奈 川 県 医 療 福 祉 厚 生 年 金 基 金 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 法 という )に 基 づき この 基 金 の 加 入 員 の 老 齢 脱 退 又 は 死 亡 について 給 付 を 行 い もって 加 入 員

More information

弁護士報酬規定(抜粋)

弁護士報酬規定(抜粋) はなみずき 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 定 ( 抜 粋 ) 2008 年 10 月 改 訂 2014 年 4 月 * 以 下 の 弁 護 士 報 酬 は いずれも 税 込 です ただし D E L の2の 表 に 基 づき 算 出 さ れた 金 額 については 消 費 税 を 上 乗 せした 額 を 弁 護 士 報 酬 とします 目 次 A 法 律 相 談 料 B 顧 問 料 C 手

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

― EMセキュリティサービス規約 ―

― EMセキュリティサービス規約 ― あんしん 基 本 パック 規 約 ソフトバンク 株 式 会 社 株 式 会 社 ウィルコム 沖 縄 ソフトバンク 株 式 会 社 および 株 式 会 社 ウィルコム 沖 縄 ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 めるあん しん 基 本 パック 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 従 い あんしん 基 本 パック( 以 下 本 サービス といいま す )を 提 供 します

More information

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第 横 浜 市 工 業 厚 生 年 金 基 金 規 約 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 6 条 ) 第 2 章 代 議 員 及 び 代 議 員 会 第 1 節 代 議 員 ( 第 7 条 ~ 第 15 条 ) 第 2 節 代 議 員 会 ( 第 16 条 ~ 第 26 条 ) 第 3 章 役 員 及 び 職 員 ( 第 27 条 ~ 第 40 条 ) 第 4 章 加 入 員 ( 第

More information

中 間 利 払 日 とし 預 入 日 または 前 回 の 中 間 利 払 日 からその 中 間 利 払 日 の 前 日 までの 日 数 および 通 帳 または 証 書 記 載 の 中 間 利 払 利 率 によって 計 算 した 中 間 利 払 額 ( 以 下 中 間 払 利 息 といいます )を 利

中 間 利 払 日 とし 預 入 日 または 前 回 の 中 間 利 払 日 からその 中 間 利 払 日 の 前 日 までの 日 数 および 通 帳 または 証 書 記 載 の 中 間 利 払 利 率 によって 計 算 した 中 間 利 払 額 ( 以 下 中 間 払 利 息 といいます )を 利 自 由 金 利 型 定 期 預 金 M 型 (スーパー 定 期 ) 規 定 1.( 取 扱 店 の 範 囲 ) (1) 個 人 のお 客 さま この 預 金 は 当 店 のほか 当 金 庫 本 支 店 および 当 金 庫 が 提 携 した 他 の 労 働 金 庫 ( 以 下 提 携 金 庫 といいます )のどこの 店 舗 でも 預 入 れができます (2) 団 体 のお 客 さま この 預 金 は

More information

(8) 無 料 職 業 紹 介 に 関 する 事 業 (9) 出 版 物 教 材 等 の 制 作 発 行 販 売 に 関 する 事 業 (10)その 他 第 4 条 の 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 2 前 項 の 事 業 については 本 邦 及 び 海 外 において 行 うも

(8) 無 料 職 業 紹 介 に 関 する 事 業 (9) 出 版 物 教 材 等 の 制 作 発 行 販 売 に 関 する 事 業 (10)その 他 第 4 条 の 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 2 前 項 の 事 業 については 本 邦 及 び 海 外 において 行 うも 公 益 社 団 法 人 日 本 フラワーデザイナー 協 会 定 款 ( 名 称 ) 第 1 条 第 1 章 総 則 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 日 本 フラワーデザイナー 協 会 ( 略 称 NFD)と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 港 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 によって 従 たる

More information

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定 ANAマイレージクラブ Financial Pass 会 員 特 約 第 1 条 定 義 ANAマイレージクラブフィナンシャルパスカード( 以 下 カード という )は 全 日 本 空 輸 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 と いう )とスルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 スルガ 銀 行 という )が 提 携 して 発 行 するものです 第 2 条 カード 機 能 (1) カードには 原

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

三 賛 助 会 員 この 法 人 の 目 的 に 賛 同 して 事 業 を 援 助 するために 次 条 の 規 定 により 入 会 した 企 業 四 名 誉 会 員 この 法 人 の 活 動 に 特 別 に 寄 与 し 理 事 会 で 承 認 された 個 人 2 この 法 人 の 一 般 社 団 法

三 賛 助 会 員 この 法 人 の 目 的 に 賛 同 して 事 業 を 援 助 するために 次 条 の 規 定 により 入 会 した 企 業 四 名 誉 会 員 この 法 人 の 活 動 に 特 別 に 寄 与 し 理 事 会 で 承 認 された 個 人 2 この 法 人 の 一 般 社 団 法 一 般 社 団 法 人 大 学 英 語 教 育 学 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 大 学 英 語 教 育 学 会 ( 英 語 名 :The Japan Association of College English Teachers 略 称 JACET )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事

More information

新 てつや 法 律 事 務 所 報 酬 基 準 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 弁 護 士 報 酬 基 準 は 当 職 が 事 件 受 任 に 当 たって 受 任 の 範 囲 を 明 確 にし その 費 用 を 明 らかにすることによって 依 頼 者 と 弁 護 士 との 間 の 認 識 を 共 通 にして その 後 のトラブ ルが 発 生 することを 防 止 するとともに 相 互

More information

1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 ( 以 下 災 害 補 償 制 度 )は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害

1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 ( 以 下 災 害 補 償 制 度 )は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害 第 1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 概 要 - 1 - 1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 ( 以 下 災 害 補 償 制 度 )は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けた 場 合 にその

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

( 会 員 の 資 格 喪 失 ) 第 8 条 会 員 が 次 のいずれか に 該 当 する 場 合 には その 資 格 を 喪 失 する (1) 退 会 したとき (2) 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 となったとき (3) 死 亡 し 若 しくは 失 踪 宣 告 を 受 け 又

( 会 員 の 資 格 喪 失 ) 第 8 条 会 員 が 次 のいずれか に 該 当 する 場 合 には その 資 格 を 喪 失 する (1) 退 会 したとき (2) 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 となったとき (3) 死 亡 し 若 しくは 失 踪 宣 告 を 受 け 又 一 般 社 団 法 人 青 森 県 計 量 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 青 森 県 計 量 協 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 協 会 は 主 たる 事 務 所 を 青 森 県 青 森 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 協 会 は 県 民 の 正 しい 計 量 思 想 の 啓 発 及 び

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D> 平 成 28 年 1 月 一 般 社 団 法 人 日 本 マンション 管 理 士 会 連 合 会 限 定 安 心 なマンション 管 理 士 業 務 の 実 現 のために マンション 管 理 士 賠 償 責 任 保 険 保 険 期 間 お 申 込 み 締 切 日 平 成 28 年 1 月 1 日 午 後 4 時 ~ 平 成 29 年 1 月 1 日 午 後 4 時 平 成 27 年 12 月 21 日

More information

財形傷害保険 普通保険約款(2015年3月以前)_損保ジャパン日本興亜

財形傷害保険 普通保険約款(2015年3月以前)_損保ジャパン日本興亜 平 成 26 年 9 月 1 日 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 まで 適 用 ) 財 形 貯 蓄 傷 害 保 険 財 形 年 金 傷 害 保 険 財 形 住 宅 傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 < 目 次 > ページ 財 形 貯 蓄 傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 2 財 形 年 金 傷 害 保 険 普 通 保 険 約 款 15 財 形 住 宅 傷 害 保 険 普 通 保

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

タフ・シンプル クルマの保険

タフ・シンプル クルマの保険 N3 P.4 P.6 P.8 P.9 P.13 P.15 P. 19 P.28 P.40 P.50 P.97 4 6 8 9 13 1 2 3 4 15 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 19 1 2 3 4 5 13 13 13 14 15 15 16 16 16 17 18 18 18 18 19 19 20 23 24 26 28 1 2 40 1 2 3 4 5 6 7 8 9

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082D082AA82B582F1918D8D878CFB8DC08EE688F893998B4B92E88F572E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082D082AA82B582F1918D8D878CFB8DC08EE688F893998B4B92E88F572E646F63> 当 金 庫 でお 預 りいたしますご 預 金 は 本 規 定 によりお 取 扱 いさせていただきます ひがしん 総 合 口 座 取 引 規 定 1. ( 総 合 口 座 取 引 ) (1) 次 の 各 取 引 は ひがしん 総 合 口 座 として 利 用 すること( 以 下 この 取 引 といいます ) ができます 1 普 通 預 金 ( 無 利 息 型 普 通 預 金 を 含 みます 以 下 同

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

も く じ アクサダイレクト 総 合 自 動 車 保 険 1. 普 通 保 険 約 款 のもくじ 普 通 保 険 約 款 には 基 本 的 な 補 償 内 容 やご 契 約 の 手 続 きを 定 めていま す (1) 基 本 的 な 補 償 相 手 方 への 補 償 第 1 章 賠 償 責 任 条

も く じ アクサダイレクト 総 合 自 動 車 保 険 1. 普 通 保 険 約 款 のもくじ 普 通 保 険 約 款 には 基 本 的 な 補 償 内 容 やご 契 約 の 手 続 きを 定 めていま す (1) 基 本 的 な 補 償 相 手 方 への 補 償 第 1 章 賠 償 責 任 条 も く じ アクサダイレクト 総 合 自 動 車 保 険 1. 普 通 保 険 約 款 のもくじ 普 通 保 険 約 款 には 基 本 的 な 補 償 内 容 やご 契 約 の 手 続 きを 定 めていま す (1) 基 本 的 な 補 償 相 手 方 への 補 償 第 1 章 賠 償 責 任 条 項 1 賠 償 責 任 保 険 対 人 対 物 事 故 により 相 手 方 への 法 律 上 の 損

More information

定 期 預 金 等 規 定 集 お 客 さまへ いつも 私 ども 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます お 預 け 入 れいただきます 定 期 預 金 等 は その 種 類 など に 応 じ 本 規 定 集 に 記 載 した 規 定 が 適 用 されます ぜひご 一 読 のうえ 保 管 ください 目 次 定 期 預 金 共 通 規 定... 1 5 以

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

この約款をよくお読みください

この約款をよくお読みください クロスオフィス 渋 谷 シェアオフィス 会 員 約 款 2013 年 5 月 14 日 初 版 2013 年 8 月 1 日 改 定 2014 年 6 月 25 日 改 定 オリックス 株 式 会 社 本 約 款 は オリックス 株 式 会 社 ( 以 下 運 営 会 社 という)が 運 営 する 末 尾 に 定 める クロスオフィ ス 渋 谷 ( 以 下 本 建 物 という) 内 にある シェアオフィス

More information

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 3 条 ) 第 2 章 共 済 契 約 ( 第 4 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 運 営 委 員 会 ( 第 11 条 ~ 第 13 条 ) 第 4 章 運 営 資 金 及 び 会 計 ( 第 14 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 掛

More information

Microsoft Word - 25教職員就業規程(確定)

Microsoft Word - 25教職員就業規程(確定) 公 立 大 学 法 人 兵 庫 県 立 大 学 教 職 員 就 業 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 - 第 10 条 ) 第 2 節 評 価 ( 第 11 条 ) 第 3 節 昇 任 および 降 任 ( 第 12 条 - 第 14 条 ) 第 4 節 休 職 及 び 復 職 ( 第 15 条 - 第 19

More information

パソコン賃貸借契約

パソコン賃貸借契約 委 託 契 約 書 ( 案 ) 公 立 大 学 法 人 福 井 県 立 大 学 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という ) とは 福 井 県 立 大 学 の 情 報 ネットワーク 管 理 補 助 業 務 に 関 し 次 の 各 条 項 により 委 託 契 約 を 締 結 し 信 義 に 従 って 誠 実 にこれを 履 行 するものとする ( 総 則 ) 第 1 条 甲 は 情 報 ネットワーク

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

スター報酬規定

スター報酬規定 第 1 章 総 則 スター 綜 合 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 程 平 成 27 年 1 月 1 日 施 行 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 当 事 務 所 所 属 の 弁 護 士 が,その 職 務 に 関 して 受 ける 弁 護 士 の 受 託 業 務 の 対 価 等 に 関 する 基 準 を 示 すことを 目 的 とする ( 個 別 契 約 による 修 正 ) 第

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して EM セキュリティサービス 規 約 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 める EM セキュリティサー ビス 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )および 株 式 会 社 シマンテック( 以 下 セキュリティ 事 業 者 といいます ) が 定 める 使 用 許 諾 契 約 に 従

More information

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号)

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号) 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 静 岡 県 静 岡 市 清 水 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 を 経 て 必 要

More information

キャッシュワン会員規約

キャッシュワン会員規約 キャッシュワン 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 会 員 とは 本 規 約 を 承 認 のうえ 株 式 会 社 じぶん 銀 行 ( 以 下 当 行 という )に 当 行 所 定 の 申 込 書 によりキャッ シュワンカードの 入 会 申 込 をされ 当 行 が 審 査 のうえ 入 会 を 認 めた 方 をいいます 第 2 条 (カードの 貸 与 有 効 期 限 等 ) 1. 本 規 約 に

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093599574322D345F3130365F819C91E6825395D25F4F54415F8F9D8A518EA197C394EF977095E28F9E93C196F15F5034332D35302E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093599574322D345F3130365F819C91E6825395D25F4F54415F8F9D8A518EA197C394EF977095E28F9E93C196F15F5034332D35302E646F63> 傷 害 治 療 費 用 補 償 特 約 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 特 約 において 下 表 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 医 学 的 他 覚 所 見 理 学 的 検 査 神 経 学 的 検 査 臨 床 検 査 画 像 検 査 等 により 認 められ る 異 常 所 見 をいいます 競 技 等 競 技 競 争 興 行 (*1)または

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

Microsoft Word - 財形預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載.d

Microsoft Word - 財形預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載.d 財 産 形 成 預 金 規 定 集 室 蘭 信 用 金 庫 平 成 22 年 5 月 改 正 このたびは 室 蘭 信 用 金 庫 にご 預 金 をお 預 け 入 れいただき 誠 にありがとうございます お 客 様 からお 預 かりいたしましたご 預 金 は 本 規 定 集 によりお 取 扱 いさせていただきます ので ご 一 読 のうえ お 手 もとにお 備 えおきください 目 次 1. 基 本 規

More information

2 会 長 は 前 項 の 申 込 みを 承 諾 したときは 共 済 事 業 制 度 加 入 承 諾 書 と 本 退 職 共 済 規 程 を 共 済 契 約 者 に 送 付 するものとする 3 事 業 主 が 施 設 を 新 設 し 新 たにその 施 設 の 職 員 を 加 入 者 としようとする

2 会 長 は 前 項 の 申 込 みを 承 諾 したときは 共 済 事 業 制 度 加 入 承 諾 書 と 本 退 職 共 済 規 程 を 共 済 契 約 者 に 送 付 するものとする 3 事 業 主 が 施 設 を 新 設 し 新 たにその 施 設 の 職 員 を 加 入 者 としようとする 公 益 社 団 法 人 千 葉 県 社 会 福 祉 事 業 共 助 会 退 職 共 済 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 益 社 団 法 人 千 葉 県 社 会 福 祉 事 業 共 助 会 ( 以 下 共 助 会 という ) 定 款 第 4 条 に 規 定 する 事 業 ( 以 下 共 済 事 業 という )の 運 営 に 必 要 な 事 項 を 定 めるこ

More information

(5) 最 終 学 校 卒 業 証 明 書 ( 又 は 同 見 込 証 明 書 ) (6) 連 帯 保 証 人 の 同 意 書 ( 市 内 在 住 者 及 び 近 隣 の 者 2 名 ) (7)その 他 協 会 が 指 定 するもの( 資 格 証 等 ) 2 前 項 の 提 出 書 類 の 記 載

(5) 最 終 学 校 卒 業 証 明 書 ( 又 は 同 見 込 証 明 書 ) (6) 連 帯 保 証 人 の 同 意 書 ( 市 内 在 住 者 及 び 近 隣 の 者 2 名 ) (7)その 他 協 会 が 指 定 するもの( 資 格 証 等 ) 2 前 項 の 提 出 書 類 の 記 載 公 益 財 団 法 人 黒 石 市 体 育 協 会 職 員 就 業 規 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 公 益 財 団 法 人 黒 石 市 体 育 協 会 ( 以 下 協 会 という ) 定 款 第 3 3 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき 協 会 職 員 ( 以 下 職 員 という ) の 就 業 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目

More information

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定 1.( 総 合 口 座 取 引 ) (1) 次 の 各 号 の 取 引 は 三 井 住 友 信 託 の 総 合 口 座 として 利 用 すること( 以 下 この 取 引 といいます )ができます 1 普 通 預 金 2 自 動 継 続 自 由 金 利 型 定 期 預 金 (M 型 ) 自 由 金 利 型 定 期 預 金 (M 型 ) 自 動 継 続 自 由 金 利 型 定 期 預 金 自 由 金 利

More information

定   款

定   款 定 款 損 害 保 険 契 約 者 保 護 機 構 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 保 険 契 約 者 保 護 機 構 ( 以 下 本 機 構 という )は 保 険 業 法 ( 平 成 7 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )の 定 めるところにより 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会

More information

賠償責任保険普通保険約款

賠償責任保険普通保険約款 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 この 普 通 保 険 約 款 およびこの 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 次 のとおりとします ただし この 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 別 途 用 語 の 説 明 がある 場 合 は その 説 明 に 従 います 用 語 説

More information

機器保証利用規約

機器保証利用規約 端 末 補 償 for ismart 利 用 規 約 株 式 会 社 フォーバルテレコム( 以 下 当 社 といいます )は 当 社 の 指 定 する 商 品 を 購 入 するお 客 様 ( 以 下 利 用 者 といいます ) 向 けに 以 下 に 定 める 機 器 保 証 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 端 末 補 償 for ismart ( 以 下 本 サービス

More information

普通火災保険ご契約のしおり(一般物件用)

普通火災保険ご契約のしおり(一般物件用) 2 1 Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅴ 2 Ⅵ Ⅶ 3 4 5 6 6 7 7 Ⅰ Ⅰ 8 Ⅱ Ⅱ 9 10 11 11 Ⅱ 12 13 13 Ⅱ 14 Ⅱ 15 16 16 17 17 Ⅱ 18 Ⅱ 19 Ⅲ 20 Ⅲ 21 22 Ⅲ 23 24 Ⅲ 25 26 Ⅲ 27 28 28 Ⅲ 29 30 31 31 Ⅲ 32 Ⅳ 33 Ⅳ 34 34 35 Ⅳ 36 36 37 37 Ⅳ Ⅴ 38 Ⅴ 39 Ⅵ

More information

目 次 この 普 通 保 険 約 款 特 約 ( 以 下 本 約 款 といいます ) は 保 険 契 約 者 と 当 社 との 間 に 締 結 された 保 険 契 約 の 内 容 としてあらかじめ 定 められた 約 束 事 を 記 載 したも のです 実 際 のご 契 約 につきましては 本 約 款

目 次 この 普 通 保 険 約 款 特 約 ( 以 下 本 約 款 といいます ) は 保 険 契 約 者 と 当 社 との 間 に 締 結 された 保 険 契 約 の 内 容 としてあらかじめ 定 められた 約 束 事 を 記 載 したも のです 実 際 のご 契 約 につきましては 本 約 款 目 次 この 普 通 保 険 約 款 特 約 ( 以 下 本 約 款 といいます ) は 保 険 契 約 者 と 当 社 との 間 に 締 結 された 保 険 契 約 の 内 容 としてあらかじめ 定 められた 約 束 事 を 記 載 したも のです 実 際 のご 契 約 につきましては 本 約 款 および 保 険 証 券 保 険 契 約 継 続 証 をあわせてご 確 認 ください また ご 不 明

More information

お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 (024-541-2304) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客

お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 (024-541-2304) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客 証 券 振 替 決 済 口 座 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 をよくお 読 みください 当 行 では お 客 さまから 有 価 証 券 ( 投 資 信 託 および 国 債 ならびに 地 方 債 をいいます 以 下 同 じ ) の 売 買 等 に 必 要 な 金 銭

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179826782518254837083938374838C83628367817A8F4390B38DCF2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179826782518254837083938374838C83628367817A8F4390B38DCF2E646F63> 神 奈 川 県 保 険 医 協 会 会 員 の 先 生 へ 医 師 賠 償 責 任 保 険 個 人 賠 償 責 任 保 険 のおすすめ 医 師 賠 償 責 任 保 険 : 団 体 割 引 20% 適 用 個 人 賠 償 責 任 保 険 : 団 体 割 引 15% 適 用 神 奈 川 県 保 険 医 協 会 では 三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 株 式 会 社 と 医 師 賠 償 責 任 保

More information

Microsoft Word - 103030

Microsoft Word - 103030 国 立 大 学 法 人 北 陸 先 端 科 学 技 術 大 学 院 大 学 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 北 院 大 規 則 第 17 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 ~ 第 10 条 ) 第 2 節 昇 格 及 び 降 格 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 3 節 異 動

More information

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 本 規 約 の 目 的 ) 第 1 条 エヌ ティ ティ コミュニケーションズ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は この おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 ( 料 金 表 を 含 みます 以 下 本 規 約 といいます )を 定 め おまかせ!ホームページ 制 作

More information

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第 定 款 沿 革 昭 和 29 年 11 月 1 日 制 定 昭 和 30 年 3 月 28 日 改 正 昭 和 31 年 3 月 17 日 改 正 昭 和 32 年 3 月 13 日 改 正 昭 和 33 年 5 月 16 日 改 正 昭 和 34 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 35 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 39 年 3 月 29 日 改 正 昭 和 42 年 5 月 25 日

More information

単 体 商 品 <7> 保 険 料 保 険 金 額 ( 保 険 期 間 1 年 団 割 20% 適 用 ) 契 約 型 保 険 金 額 保 険 料 対 人 1 事 故 につき 対 人 期 間 中 医 師 200 型 2 億 円 6 億 円 51,570 円 100 型 1 億 円 3 億 円 40,

単 体 商 品 <7> 保 険 料 保 険 金 額 ( 保 険 期 間 1 年 団 割 20% 適 用 ) 契 約 型 保 険 金 額 保 険 料 対 人 1 事 故 につき 対 人 期 間 中 医 師 200 型 2 億 円 6 億 円 51,570 円 100 型 1 億 円 3 億 円 40, 平 成 26 年 度 版 勤 務 医 師 賠 償 責 任 保 険 ( 個 人 型 ) 単 体 商 品 本 団 体 契 約 は 日 本 病 院 会 を 契 約 者 とする 団 体 保 険 契 約 です 日 本 病 院 会 会 員 が 開 設 もしくは 管 理 している 医 療 機 関 に 勤 務 していることがご 加 入 の 条 件 となりますのでご 注 意 下 さい 勤 務 医 師 等 の 医 療

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817589C6927B8F6497768E968D8090E096BE8F9181765F48323481605F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817589C6927B8F6497768E968D8090E096BE8F9181765F48323481605F2E646F63> NOSAI ご 加 入 のみなさまへ 家 畜 共 済 重 要 事 項 説 明 書 NOSAI 事 業 につきましては 日 頃 より 格 別 のご 理 解 ご 協 力 を 頂 き 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 金 融 商 品 の 販 売 等 に 関 する 法 律 により 共 済 加 入 の 際 にはあらかじめ 重 要 事 項 の 説 明 が 義 務 づけられておりま す この 重 要 事 項

More information

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6>

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6> 独 立 行 政 法 人 国 立 科 学 博 物 館 有 期 雇 用 職 員 就 業 規 程 平 成 21 年 4 月 1 日 館 長 裁 定 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 3 日 館 長 決 裁 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 3 条 ) 第 2 章 人 事 ( 第 4 条 第 17 条 ) 第 3 章 給 与 及 び 退 職 手 当 ( 第 18 条 第 25 条 )

More information

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW WAON 利 用 加 盟 店 規 約 第 1 条 目 的 1. 本 規 約 は 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)と 利 用 者 間 の 取 引 代 金 の 決 済 に WAON を 利 用 することに 関 し 甲 とイオンクレジットサービス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という) との 間 におけるWAONの 取 扱 い 及 びWAONに 係 る 契 約 関 係 ( 以 下 本 契 約 という)に

More information

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5>

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5> 佐 賀 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 等 規 則 ( 平 成 15 年 2 月 12 日 佐 賀 県 公 安 委 員 会 規 則 第 2 号 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 法 律 法 律 に 基 づく 命 令 条 例 等 に 基 づく 佐 賀 県 公 安 委 員 会 ( 以 下 公 安 委 員 会 という )の 権 限 に 属 する 事 務 ( 知 事 の 権 限 に

More information

独立行政法人大学入試センター就業規則(案)

独立行政法人大学入試センター就業規則(案) 独 立 行 政 法 人 大 学 入 試 センター 職 員 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 規 則 第 10 号 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 規 則 第 18 号 改 正 平 成 21 年 3 月 30 日 規 則 第 9 号 改 正 平 成 23 年 7 月 28 日 規 則 第 36 号 改 正 平 成 23 年 9 月 22 日 規 則 第 41 号 改 正 平

More information

1. 用 語 の 意 義 第 1 条 ( 用 語 の 意 義 ) この 普 通 約 款 において 使 用 されるつぎの 用 語 の 意 義 は それぞれつぎのとおりとします 金 責 任 開 始 期 契 約 応 当 日 用 語 の 意 義 満 期 金 死 亡 金 および 高 度 障 害 金 をいいます

1. 用 語 の 意 義 第 1 条 ( 用 語 の 意 義 ) この 普 通 約 款 において 使 用 されるつぎの 用 語 の 意 義 は それぞれつぎのとおりとします 金 責 任 開 始 期 契 約 応 当 日 用 語 の 意 義 満 期 金 死 亡 金 および 高 度 障 害 金 をいいます この の 概 要 1. 用 語 の 意 義 第 1 条 用 語 の 意 義 (H 普 通 約 款 目 次 2. 金 の 支 第 2 条 金 の 支 第 3 条 金 の 支 に 関 する 補 則 第 4 条 金 の 免 責 事 由 に 該 当 した 場 合 の 取 扱 第 5 条 金 支 方 法 の 選 択 第 6 条 金 の 請 求 支 期 および 支 場 所 3. 当 会 社 の 責 任 開 始

More information

賛 助 会 員 名 称

賛 助 会 員 名 称 東 京 都 社 会 保 険 労 務 士 会 会 昭 和 53 年 11 月 2 日 昭 和 53 年 11 月 30 日 認 可 昭 和 54 年 5 月 21 日 改 正 昭 和 54 年 6 月 26 日 認 可 昭 和 55 年 5 月 21 日 改 正 昭 和 55 年 6 月 10 日 認 可 昭 和 57 年 3 月 5 日 改 正 昭 和 57 年 3 月 31 日 認 可 昭 和 57

More information

加茂商工会議所・定款(H12.5改正)

加茂商工会議所・定款(H12.5改正) 加 茂 商 工 会 議 所 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 商 工 会 議 所 は 地 区 内 における 商 工 業 者 の 共 同 社 会 を 基 盤 とし 商 工 業 の 総 合 的 な 改 善 発 達 を 図 り 兼 ねて 社 会 一 般 の 福 祉 の 増 進 に 資 し もってわが 国 商 工 業 の 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とする ( 名 称

More information

この約款は、この組合が漁船損害等補償法(昭和27年法律第28号

この約款は、この組合が漁船損害等補償法(昭和27年法律第28号 保 険 約 款 山 口 県 漁 船 保 険 組 合 目 次 第 1 部 漁 船 保 険 ( 第 1 条 - 第 68 条 ) -------------------------------------------------- 1 第 1 章 保 険 契 約 ( 第 1 条 - 第 47 条 ) -------------------------------------------------- 1

More information

○福島県社会保険労務士会会則

○福島県社会保険労務士会会則 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 ( 名 称 ) 第 1 章 総 第 1 条 本 会 は 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 と 称 する ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 2 条 本 会 は 事 務 所 を 福 島 県 福 島 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 会 は 社 会 保 険 労 務 士 会 の 会

More information

総合口座取引規定

総合口座取引規定 総 合 口 座 取 引 規 定 1.( 総 合 口 座 取 引 ) (1) 次 の 各 取 引 は おきぎん 総 合 口 座 として 利 用 すること( 以 下 この 取 引 という ) ができます 1 普 通 預 金 2 新 型 期 日 指 定 定 期 預 金 自 由 金 利 型 定 期 預 金 (M 型 )(スーパー 定 期 ) および 自 由 金 利 型 定 期 定 期 預 金 ( 大 口 定

More information

た 滞 納 処 分 の 効 力 には 影 響 がないこ (2) 賦 課 処 分 のかしが 明 白 かつ 重 大 であり 第 5 賦 課 処 分 が 無 効 である 場 合 の 滞 納 処 分 は そ の 前 提 を 欠 く 処 分 と な り 無 効 と な る こ 滞 納 情 報 の 管 理 1

た 滞 納 処 分 の 効 力 には 影 響 がないこ (2) 賦 課 処 分 のかしが 明 白 かつ 重 大 であり 第 5 賦 課 処 分 が 無 効 である 場 合 の 滞 納 処 分 は そ の 前 提 を 欠 く 処 分 と な り 無 効 と な る こ 滞 納 情 報 の 管 理 1 第 5 章 第 1 意 義 滞 納 処 分 事 務 第 1 節 通 則 滞 納 処 分 地 方 団 体 の 徴 収 金 の 納 付 ( 納 入 )が 遅 滞 した 場 合 において 原 則 として 督 促 を 前 提 条 件 とし て 徴 税 吏 員 が 滞 納 者 の 財 産 を 差 し 押 さえ その 換 価 代 金 等 を 地 方 団 体 の 徴 収 金 に 充 てる 行 政 処 分 をいい

More information

賠償責任保険普通保険約款

賠償責任保険普通保険約款 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 当 社 は 被 保 険 者 が 保 険 中 に 発 生 した 他 人 の 身 体 の 障 害 1) または 財 物 の 滅 失 破 損 もしくは 汚 損 2) ( 以 下 事 故 といいま)について 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 担 することによって 被 る 損 害 ( 以 下 損 害 といいま) に 対 して この 約 款 に 従

More information

BizHo利用規約

BizHo利用規約 スマートユニオン 利 用 規 約 SGS 株 式 会 社 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1.SGS 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいま)は 本 スマートユニオン 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 と いいま)に 従 い 本 サービス( 後 記 第 2 条 第 4 号 に 定 義 しま)を 提 供 しま 2. 当 社 は 本 規 約 に 関 する 個 別

More information

スライド 1

スライド 1 一 般 社 団 法 人 日 本 口 腔 ケア 学 会 会 員 の 皆 さまへ 医 療 従 事 者 看 護 職 向 け 保 険 制 度 医 療 従 事 者 看 護 職 の 方 が 日 本 国 内 において 医 療 業 務 を 行 うにあたり 事 故 が 発 生 した 場 合 に その 医 療 従 事 者 看 護 職 の 方 が 法 律 上 の を 負 担 することによって 被 る 損 害 を 補 償

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

ホームページ作成サービス利用契約約款

ホームページ作成サービス利用契約約款 ホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は このホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )に 定 めるところにより 本 サービス( 第 3 条 第 1 号 に 定 義 )を 提 供 しま す 本 約 款 は 当 社 とお

More information

判 例 評 論 147 判 決 録 行 政 電 気 事 業 法 施 行 規 則 九 三 条 の 三 の 規 定 による 経 済 産 業 大 臣 の 定 期 検 査 終 了 証 の 交 付 が 行 政 事 件 訴 訟 法 三 条 二 項 の 処 分 に 当 たらないとされた 事 例 ( 大 阪 高 判

判 例 評 論 147 判 決 録 行 政 電 気 事 業 法 施 行 規 則 九 三 条 の 三 の 規 定 による 経 済 産 業 大 臣 の 定 期 検 査 終 了 証 の 交 付 が 行 政 事 件 訴 訟 法 三 条 二 項 の 処 分 に 当 たらないとされた 事 例 ( 大 阪 高 判 判 例 時 報 平 成 25 年 12 月 1 日 号 < 最 新 判 例 批 判 > 箱 井 崇 史 西 川 佳 代 外 川 英 明 松 原 久 利 黒 澤 睦 斎 藤 司 判 決 録 < 行 政 > 1 件 3 < 民 事 > 7 件 17 < 知 的 財 産 権 > 1 件 79 < 労 働 > 1 件 126 < 刑 事 > 1 件 142 最 高 裁 判 例 要 旨 ( 平 成 25 年

More information

の 親 族 については 職 員 との 親 等 の 近 い 者 を 先 順 位 とする 3 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けるべき 遺 族 のうち 同 順 位 の 者 が2 人 以 上 ある 場 合 には そ の 人 数 によって 等 分 して 支 給 する 4 次 に 掲 げる 者 は 退 職

の 親 族 については 職 員 との 親 等 の 近 い 者 を 先 順 位 とする 3 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けるべき 遺 族 のうち 同 順 位 の 者 が2 人 以 上 ある 場 合 には そ の 人 数 によって 等 分 して 支 給 する 4 次 に 掲 げる 者 は 退 職 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 ( 平 成 15 年 10 月 1 日 機 構 規 程 第 28 号 ) 改 正 平 20.3 機 構 規 程 51 平 21.3 機 構 規 程 111 平 23.3 機 構 規 程 93 平 25.8 機 構 規 程 014 平 27.8 機 構 規 程 22 平 28.3 機

More information