一般社団法人全日本建築士会の会員の皆様へ

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "一般社団法人全日本建築士会の会員の皆様へ"

Transcription

1 一 般 社 団 法 人 全 日 本 建 築 士 会 の 会 員 の 皆 さまへ 一 般 社 団 法 人 全 日 本 建 築 士 会 会 員 専 用 団 体 契 約 建 築 士 賠 償 責 任 補 償 制 度 ( 建 築 家 賠 償 責 任 保 険 ) のご 案 内 はじめに ご 存 知 のとおり 今 日 においては 自 動 車 事 故 だけでなく 個 人 の 日 常 生 活 や 企 業 活 動 など 世 の 中 のあらゆ る 場 面 での 賠 償 責 任 に 対 し 国 民 全 体 の 意 識 が 非 常 に 高 くなっています 会 員 の 皆 様 の 建 築 士 業 務 においても その 風 潮 は 例 外 ではなく いつ 厳 しく 責 任 が 問 われるか 分 からない 時 代 となってきています そのような 中 で かねてより 会 員 の 皆 様 から 多 数 いただいていたご 要 望 にお 応 えし 当 会 において 会 員 の 皆 様 専 用 の 建 築 士 賠 償 責 任 補 償 制 度 が 発 足 し 8 年 を 迎 えます この 保 険 の 基 本 的 な 目 的 は 建 築 士 事 務 所 が 万 が 一 その 業 務 上 のミスにより 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 問 われた 場 合 に その 損 害 を 補 償 することにより 社 会 に 対 して 自 らの 責 任 を 明 確 にするところにあります 会 員 の 皆 様 におかれましては 万 一 の 場 合 に 消 費 者 保 護 の 観 点 からも 本 保 険 の 重 要 性 を 正 しくご 理 解 い ただき ご 加 入 いただきますようおすすめします *この 保 険 は 一 般 社 団 法 人 全 日 本 建 築 士 会 を 保 険 契 約 者 とし その 会 員 の 皆 様 を 加 入 者 とする 団 体 契 約 です 保 険 証 券 を 請 求 する 権 利 保 険 契 約 を 解 約 する 権 利 等 は 団 体 が 有 します 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 特 別 約 款 特 約 集 は 保 険 契 約 者 ( 一 般 社 団 法 人 全 日 本 建 築 士 会 )に 交 付 されます 本 補 償 制 度 は 一 般 社 団 法 人 全 日 本 建 築 士 会 が 下 記 の 取 扱 代 理 店 を 通 じ 引 受 保 険 会 社 (あいおいニッ セイ 同 和 損 害 保 険 株 式 会 社 )と 建 築 家 賠 償 責 任 保 険 契 約 を 締 結 することにより 成 立 します 建 築 家 賠 償 責 任 保 険 とは 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 に 建 築 家 特 別 約 款 給 排 水 衛 生 設 備 機 能 補 償 特 約 保 険 責 任 遡 及 補 償 特 約 等 をセットしたものです 保 険 期 間 :2016 年 6 月 1 日 午 後 4 時 から 1 年 間 募 集 期 間 :2016 年 4 月 1 日 ~2016 年 5 月 20 日 ( 中 途 加 入 募 集 期 間 は 2016 年 5 月 21 日 ~2017 年 3 月 31 日 ) 団 体 名 : 一 般 社 団 法 人 全 日 本 建 築 士 会 TEL:(03) 取 扱 代 理 店 株 式 会 社 日 本 セイフティネット 三 田 隆 東 京 都 新 宿 区 神 楽 坂 2 丁 目 12-1 ラインビルド 神 楽 坂 402 TEL: (03) FAX:(03) 引 受 保 険 会 社 あいおいニッセイ 同 和 損 害 保 険 株 式 会 社 東 京 中 央 支 店 新 宿 第 一 支 社 TEL:(03) FAX:(03)

2 1. 補 償 制 度 の 概 要 メリット (1) 日 本 国 内 において 設 計 業 務 のミスで 建 築 物 の 滅 失 もしくは 損 傷 事 故 が 発 生 し またはこれを 原 因 として 第 三 者 の 身 体 や 財 物 に 損 害 を 与 え 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 った 場 合 に その 損 害 賠 償 金 を 補 償 し ます 例 えば 建 築 建 物 引 渡 し 後 外 壁 が 歪 み はく 離 や 漏 水 が 生 じた 外 壁 の 固 定 施 工 方 法 の 選 択 判 断 ミスが 原 因 と して 損 害 賠 償 責 任 が 生 じたため 修 理 費 用 を 賠 償 金 として 補 償 建 築 建 物 引 渡 し 後 床 に 汚 水 が 流 入 した 汚 水 槽 の 設 計 ミスが 原 因 として 損 害 賠 償 責 任 が 生 じたため 修 理 費 用 および 清 掃 費 用 を 賠 償 金 として 補 償 (2) 日 本 国 内 において 建 築 物 の 給 排 水 設 備 が 設 計 ミス 等 により 本 来 の 機 能 を 著 しく 発 揮 できない 場 合 の 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 について 補 償 します ( 給 排 水 衛 生 設 備 機 能 補 償 特 約 ) (3) 年 間 に 行 われる 業 務 ( 国 内 の 建 築 物 の 設 計 業 務 )を 包 括 的 に 補 償 します 建 築 士 賠 償 責 任 補 償 制 度 は 設 計 業 務 を 対 象 にした 補 償 制 度 です 施 工 業 務 に 起 因 する 事 故 は 補 償 の 対 象 となりませんので 別 途 請 負 業 者 賠 償 責 任 保 険 生 産 物 賠 償 責 任 保 険 のご 加 入 をご 検 討 下 さい (4)プラン D に 加 入 の 場 合 で 最 高 2 億 円 まで 補 償 し 保 険 料 は 全 額 損 金 処 理 できます 後 記 5. 補 償 金 額 (ご 案 内 プラン) をご 参 照 下 さい 2. 補 償 制 度 の 対 象 となる 業 務 (1) 建 築 物 の 建 築 工 事 実 施 のために 必 要 な 図 面 ( 施 工 図 を 除 きます )および 仕 様 書 の 作 成 業 務 (2) 建 築 士 の 資 格 を 有 する 者 による 施 工 者 に 対 する 指 示 書 の 作 成 業 務 (3) 建 築 士 の 資 格 を 有 する 者 による 施 工 図 承 認 書 の 作 成 業 務 * 建 築 物 とは 建 築 基 準 法 第 2 条 第 1 号 に 規 定 する 建 築 物 およびその 建 築 物 に 付 属 し 物 理 的 に 一 体 をな している 工 作 物 ( 電 気 設 備 ガス 設 備 給 排 水 設 備 換 気 設 備 冷 暖 房 設 備 昇 降 機 等 を 含 みます )をい います * 施 工 図 とは 設 計 図 書 を 実 際 に 施 工 に 移 す 場 合 に 作 成 される 図 面 ( 工 作 図 施 工 計 画 図 等 施 工 の 方 法 手 段 技 術 手 順 安 全 計 画 図 等 を 示 した 図 面 を 除 きます )をいいます * 指 示 書 とは 建 築 物 が 設 計 図 書 の 設 計 意 図 どおり 実 現 するように 施 工 者 に 対 して 設 計 図 書 の 補 足 を 行 う 図 面 または 文 書 をいいます 3. 補 償 制 度 によりお 支 払 いする 保 険 金 ( 別 紙 1) 参 照 支 払 限 度 額 が 限 度 となります ただし 地 盤 の 沈 下 軟 弱 化 土 砂 崩 れ 等 地 形 もしくは 地 盤 の 組 織 に かかわる 事 故 の 場 合 は 上 記 金 額 の2 分 の1に 減 額 されます - 2 -

3 ( 別 紙 1) (1)お 支 払 いする 保 険 金 の 種 類 1 損 害 賠 償 金 被 保 険 者 が 損 害 賠 償 請 求 権 者 に 対 して 負 担 する 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 の 額 ただし 損 害 賠 償 金 を 支 払 うことによって 被 保 険 者 が 代 位 取 得 するものがある 場 合 は その 価 額 を 差 し 引 くものとします 2 損 害 防 止 費 用 対 人 対 物 事 故 が 発 生 した 場 合 に 損 害 の 発 生 または 拡 大 の 防 止 のために 要 した 必 要 または 有 益 で あった 費 用 3 権 利 保 全 行 使 費 用 対 人 対 物 事 故 が 発 生 した 場 合 に 他 人 に 対 する 権 利 の 保 全 または 行 使 に 必 要 な 手 続 をするための 費 用 4 緊 急 措 置 費 用 対 人 対 物 事 故 が 発 生 した 場 合 に 損 害 の 発 生 または 拡 大 の 防 止 のために 必 要 または 有 益 と 認 めら れる 手 段 を 講 じた 後 に 損 害 賠 償 責 任 がないことが 判 明 したときに その 手 段 を 講 じたことによって 要 し た 費 用 のうち 応 急 手 当 護 送 診 療 治 療 看 護 その 他 緊 急 措 置 に 要 した 費 用 およびあらかじめ 引 受 保 険 会 社 の 書 面 による 同 意 を 得 て 支 出 した 費 用 5 協 力 費 用 引 受 保 険 会 社 が 損 害 賠 償 請 求 権 者 からの 損 害 賠 償 請 求 の 解 決 に 当 たる 場 合 に その 遂 行 について 被 保 険 者 が 引 受 保 険 会 社 に 協 力 するために 要 した 費 用 6 争 訟 費 用 損 害 賠 償 に 関 する 争 訟 について 被 保 険 者 が 引 受 保 険 会 社 の 書 面 による 同 意 を 得 て 支 出 した 訴 訟 費 用 弁 護 士 報 酬 仲 裁 和 解 もしくは 調 停 に 要 した 費 用 またはその 他 権 利 の 保 全 もしくは 行 使 に 必 要 な 手 続 をするために 要 した 費 用 (2)お 支 払 いする 保 険 金 の 額 保 険 金 の 額 = 上 記 (1)の1から4まで および6の 合 算 額 - 保 険 証 券 記 載 の 免 責 金 額 上 記 (1)の5について 支 払 うべき 保 険 金 の 額 は その 全 額 とします - 3 -

4 4. 保 険 金 をお 支 払 いできない 主 な 場 合 直 接 間 接 を 問 わず 次 のような 賠 償 責 任 については 補 償 の 対 象 となりません 保 険 契 約 者 被 保 険 者 の 故 意 により 生 じた 損 害 戦 争 変 乱 暴 動 騒 擾 (じょう) 労 働 争 議 および 地 震 噴 火 洪 水 津 波 などの 天 災 による 損 害 被 保 険 者 と 他 人 との 間 の 特 別 な 約 定 約 束 により 加 重 された 損 害 賠 償 責 任 被 保 険 者 に 対 して 建 築 主 から 提 供 された 測 量 図 地 質 調 査 書 等 の 設 計 業 務 遂 行 のための 資 料 の 過 誤 に 起 因 し 生 じた 損 害 賠 償 責 任 展 示 会 博 覧 会 または 興 行 場 等 の 仮 設 建 築 物 の 設 計 業 務 に 起 因 する 損 害 賠 償 責 任 被 保 険 者 が 事 故 の 発 生 することを 予 見 することができた( 明 らかに 強 度 の 面 で 問 題 がある 地 盤 上 問 題 がある 等 ) 設 計 業 務 に 起 因 する 損 害 賠 償 責 任 建 築 物 以 外 の 目 的 物 の 設 計 業 務 に 起 因 する 損 害 賠 償 責 任 ただし 建 築 物 の 建 築 工 事 に 付 帯 して 行 わ れる 基 礎 工 事 の 設 計 業 務 を 除 きます 原 子 力 業 者 が 所 有 使 用 または 管 理 する 原 子 力 施 設 の 設 計 業 務 に 起 因 する 損 害 賠 償 責 任 日 本 国 外 に 建 築 される 建 築 物 の 設 計 業 務 に 起 因 する 損 害 賠 償 責 任 など 5. 補 償 金 額 (ご 案 内 プラン) 項 目 プラン 名 1 名 当 たりの 支 払 限 度 額 支 払 限 度 額 1 事 故 の 保 険 期 間 中 の 支 払 限 度 額 支 払 限 度 額 給 排 水 衛 生 設 備 機 能 補 償 特 約 免 責 金 額 ( 自 己 負 担 額 ) プランA 1,500 万 円 3,000 万 円 3,000 万 円 プランB 2,500 万 円 5,000 万 円 5,000 万 円 プランC 5,000 億 円 1 億 円 1 億 円 プランD 1 億 円 2 億 円 2 億 円 500 万 円 1 事 故 10 万 円 * 地 盤 崩 壊 危 険 についての1 事 故 あたりの 支 払 限 度 額 は 免 責 金 額 を 超 過 する 額 の2 分 の1とし 1 事 故 の 支 払 限 度 額 を 限 度 とします - 4 -

5 6. 保 険 料 例 と 保 険 料 算 出 方 法 保 険 料 例 年 間 売 上 金 1,000 万 円 3,000 万 円 5,000 万 円 1 億 円 プランA 30,000 円 30,000 円 48,450 円 96,900 円 プランB 30,000 円 37,380 円 62,300 円 124,600 円 プランC 50,000 円 51,180 円 85,300 円 170,600 円 プランD 50,000 円 66,120 円 110,200 円 220,400 円 最 低 保 険 料 A B プラン:30,000 円 C D プラン:50,000 円 保 険 料 算 出 方 法 直 近 会 計 年 度 における 年 間 の 設 計 料 万 円 1 万 円 設 計 料 は 万 円 単 位 となるよう 四 捨 五 入 ( 適 用 係 数 ) プランA 9.69 プランB = 円 プランC プランD 例 えば 直 近 決 算 での 売 上 金 ( 設 計 料 )が 3,500 万 円 で プラン C を 選 択 の 場 合 (3,500 万 円 / 1 万 円 ) 17.06(プラン C の 適 用 係 数 )= 保 険 料 59,710 円 7. 保 険 料 の 取 扱 いについて 上 記 のとおり 保 険 料 の 計 算 において 直 近 会 計 年 度 決 算 書 等 の 設 計 料 に 基 づいて 保 険 料 を 算 出 します( 確 定 精 算 を 行 いません ) これにつきまして 次 の 別 紙 A につきましてご 了 承 いただきます - 5 -

6 別 紙 A < 保 険 料 確 定 特 約 > この 特 約 をセットしたご 契 約 の 場 合 ご 加 入 時 に 把 握 可 能 な 最 近 の 会 計 年 度 (1 年 間 )の 設 計 料 ( 保 険 料 算 出 の 基 礎 数 値 )を 基 に 算 出 した 保 険 料 を 払 い 込 みいただきます ( 注 )ご 申 告 いただいた 数 値 を 立 証 できる 書 類 をご 提 出 いただく 場 合 があります 保 険 期 間 中 に 確 定 精 算 方 式 への 変 更 はできません 保 険 期 間 終 了 時 に 保 険 料 算 出 の 基 礎 数 値 が 減 少 増 加 した 場 合 でも 保 険 料 の 返 還 請 求 は 致 しません 保 険 料 算 出 の 基 礎 数 値 に 誤 りがあった 場 合 は ご 契 約 が 解 除 されたり 保 険 金 をお 支 払 いできない 場 合 があ ります 保 険 期 間 中 の 保 険 料 算 出 の 基 礎 数 値 が ご 申 告 いただいた 数 値 を 著 しく 上 回 りまたは 下 回 る 見 込 みがある 場 合 ( 注 )には この 特 約 はセットできません ( 注 ) 企 業 買 収 部 門 売 却 等 の 予 定 がある 場 合 ( 保 険 料 算 出 の 基 礎 数 値 が 著 しく 変 動 することが 明 らかな 場 合 ) 季 節 的 にまたは 一 時 的 な 営 業 期 間 を 保 険 期 間 とする 場 合 には この 特 約 はセットできません ご 契 約 が 保 険 期 間 中 に 解 除 解 約 された 場 合 ( 中 途 更 改 を 含 みます)には 確 定 精 算 を 行 わず 普 通 保 険 約 款 特 別 約 款 特 約 に 定 める 方 法 に 従 い 保 険 料 を 返 還 請 求 致 します 中 途 加 入 する 際 には 保 険 期 間 終 了 時 に 確 定 精 算 が 必 要 となりますのでご 注 意 ください - 6 -

7 8. 保 険 期 間 (1) 保 険 期 間 は 2016 年 6 月 1 日 午 後 4 時 から 2017 年 6 月 1 日 午 後 4 時 までです (2) 補 償 の 対 象 となる 条 件 は 保 険 期 間 中 に 設 計 業 務 に 起 因 した 事 故 が 発 見 されること 初 年 度 本 保 険 加 入 前 1 年 間 に 遂 行 された 設 計 業 務 にかかわる 事 故 が 発 生 した 場 合 その 事 故 の 発 見 時 まで 継 続 的 にご 契 約 が 続 いていること( 初 年 度 本 保 険 加 入 前 1 年 間 に 遂 行 された 設 計 業 務 に 起 因 する 損 害 については 補 償 の 対 象 となります ( 保 険 責 任 遡 及 補 償 特 約 )ただし 事 故 が 保 険 期 間 開 始 後 に 発 見 さ れることが 条 件 となります ) *この 補 償 制 度 は 切 れ 目 なくご 加 入 を 継 続 していることが 必 要 になります 途 中 でご 加 入 が 中 断 した 場 合 は 中 断 後 最 初 の 保 険 期 間 開 始 前 1 年 間 に 完 成 引 渡 を 行 った 設 計 業 務 からが 補 償 の 対 象 となり ます * 補 償 制 度 加 入 前 にすでに 事 故 が 発 見 されていたものは 補 償 の 対 象 となりません 9.ご 加 入 方 法 ご 契 約 手 順 の 流 れ (1)お 申 込 みの 資 格 当 制 度 にお 申 込 みいただく 方 ( 被 保 険 者 )は 設 計 業 務 に 起 因 して 対 外 的 に 損 害 賠 償 責 任 を 負 担 する 方 で 全 日 本 建 築 士 会 正 会 員 が 経 営 する または 勤 務 する 事 務 所 単 位 ( 会 社 の 場 合 は 設 計 部 門 )で お 申 し 込 みいただきます 法 人 でない 設 計 事 務 所 の 場 合 はその 代 表 者 となります 全 日 本 建 築 士 会 正 会 員 とは 一 級 建 築 士 二 級 建 築 士 を 指 します (2)お 申 込 方 法 1 年 間 売 上 金 の 設 計 料 の 通 知 当 制 度 にご 加 入 いただくためには 直 近 の 会 計 年 度 等 公 的 資 料 に 記 載 された 年 間 の 設 計 料 の 合 計 額 を 申 告 ( 申 込 書 に 記 載 する)していただく 必 要 があります( 保 険 料 算 出 の 基 礎 数 値 となります ) お 申 込 時 における 直 近 の 決 算 内 容 から 通 知 をお 願 いします 2 保 険 料 の 算 出 5. 補 償 金 額 6. 保 険 料 例 と 保 険 料 算 出 方 法 をご 参 考 に 補 償 金 額 をプラン A~D の 中 からご 選 択 のうえ 年 間 の 設 計 料 の 合 計 額 を 基 礎 数 値 として 保 険 料 を 算 出 下 さい 3 申 込 書 の 記 載 および 提 出 必 要 事 項 をご 記 入 ご 押 印 のうえ 全 日 本 建 築 士 会 事 務 局 まで 提 出 下 さい 4 保 険 料 の 振 込 み 2016 年 5 月 27 日 ( 金 )までに 同 封 の 振 込 票 にて 保 険 料 をお 振 込 み 下 さい 保 険 料 のお 振 込 みが 2016 年 5 月 30 日 以 降 になった 場 合 は 着 金 が 確 認 されるまで 補 償 は 開 始 されません - 7 -

8 10. 中 途 加 入 について 募 集 期 間 終 了 後 に ご 加 入 を 希 望 される 場 合 は 全 日 本 建 築 士 会 事 務 局 までご 連 絡 下 さい 直 ちに 加 入 申 込 票 と 振 込 票 をご 送 付 させていただきます( 保 険 料 の 着 金 等 が 確 認 できるまで 補 償 は 開 始 されません 補 償 開 始 日 についてはお 問 合 わせ 下 さい ) お 支 払 いいただく 保 険 料 は 2017 年 6 月 1 日 午 後 4 時 までの 残 り 月 数 分 となります その 他 留 意 事 項 本 保 険 契 約 に 関 する 個 人 情 報 について 引 受 保 険 会 社 取 扱 代 理 店 全 日 本 建 築 士 会 が 次 の 取 扱 いを 行 うことに 同 意 のうえお 申 込 みください 個 人 情 報 の 取 扱 いについて 本 保 険 契 約 に 関 する 個 人 情 報 は 引 受 保 険 会 社 が 保 険 引 受 の 審 査 本 保 険 契 約 の 履 行 のために 利 用 す るほか 引 受 保 険 会 社 および 引 受 保 険 会 社 グループ 会 社 が 他 の 商 品 サービスのご 案 内 のために 利 用 す ることがあります また 上 記 利 用 目 的 の 達 成 に 必 要 な 範 囲 内 で 業 務 委 託 先 ( 保 険 代 理 店 を 含 む) 保 険 仲 介 人 医 療 機 関 保 険 金 の 請 求 支 払 いに 関 する 関 係 先 一 般 社 団 法 人 日 本 損 害 保 険 協 会 他 の 損 害 保 険 会 社 再 保 険 会 社 等 に 提 供 する 事 があります ただし 保 健 医 療 等 の 特 別 な 非 公 開 情 報 (センシティブ 情 報 )については 保 険 業 法 施 行 規 則 ( 第 53 条 の 10)により 利 用 目 的 が 限 定 されております 詳 細 については 下 記 のあいおいニッセイ 同 和 損 害 保 険 のホームページをご 覧 ください あいおいニッセイ 同 和 損 害 保 険 株 式 会 社 ホームページ ( 賠 償 をしなければならないと 思 われる 事 故 が 発 生 した 場 合 には 遅 滞 なくあいおいニッセイ 同 和 損 害 保 険 株 式 会 社 (TEL:(03) )にご 連 絡 のうえ 事 故 の 処 理 につきご 相 談 下 さい ご 連 絡 がな いと それによって 引 受 保 険 会 社 が 被 った 損 害 の 額 を 差 し 引 いて 保 険 金 をお 支 払 いすることがあります あらかじめあいおいニッセイ 同 和 損 害 保 険 株 式 会 社 の 承 認 を 得 ず 示 談 金 や 賠 償 金 をお 支 払 いになった 場 合 には その 一 部 あるいは 全 部 について 保 険 金 をお 支 払 いできない 場 合 がありますので ご 注 意 下 さい この 保 険 には 被 保 険 者 に 代 わって 事 故 の 相 手 ( 被 害 者 )と 示 談 交 渉 を 行 う 示 談 交 渉 サービス はあ りません 賠 償 事 故 に 関 わる 被 害 者 との 示 談 交 渉 弁 護 士 への 法 律 相 談 損 害 賠 償 請 求 権 の 委 任 等 は 必 ず 引 受 保 険 会 社 とご 相 談 のうえ おすすめください あらかじめ 引 受 保 険 会 社 の 承 認 を 得 ないで 損 害 賠 償 責 任 の 全 部 または 一 部 を 承 認 した 場 合 には 損 害 賠 償 責 任 がないと 認 められる 額 を 保 険 金 から 差 し 引 いてお 支 払 する 場 合 があります 他 の 保 険 契 約 等 ( 異 なる 保 険 種 類 の 特 約 や 引 受 保 険 会 社 以 外 の 保 険 契 約 または 共 済 契 約 を 含 みます) により 既 に 被 保 険 者 について 同 種 の 補 償 がある 場 合 補 償 が 重 複 し 保 険 料 が 無 駄 になることがあり ます 補 償 が 重 複 すると 特 約 の 対 象 となる 事 故 について どちらの 保 険 契 約 からでも 補 償 されますが いずれか 一 方 の 保 険 契 約 からは 保 険 金 が 支 払 われない 場 合 があります 補 償 内 容 の 差 異 や 保 険 金 額 ( 支 払 限 度 額 ) 等 を 確 認 し 特 約 の 要 否 を 判 断 のうえ ご 加 入 下 さい ( 注 ) 複 数 あるご 契 約 のうち これらの 補 償 が1つのご 契 約 のみにセットされている 場 合 そのご 契 約 を 解 約 したとき 等 は 補 償 がなくなることがありますのでご 注 意 ください - 8 -

9 損 害 保 険 契 約 者 保 護 制 度 (セーフティネット)について 引 受 保 険 会 社 が 経 営 破 綻 に 陥 った 場 合 の 保 険 契 約 者 保 護 の 仕 組 みとして 損 害 保 険 契 約 者 保 護 機 構 があり 引 受 保 険 会 社 は 加 入 しています この 保 険 は 保 険 契 約 者 が 個 人 小 規 模 法 人 ( 破 綻 時 に 常 時 使 用 する 従 業 員 等 の 数 が 20 人 以 下 の 法 人 をいいます)またはマンション 管 理 組 合 ( 以 下 個 人 等 といいます)である 場 合 に 限 り 損 害 保 険 契 約 者 保 護 機 構 の 補 償 対 象 であり 経 営 破 綻 した 場 合 の 保 険 金 解 約 返 れい 金 等 は 80%まで 補 償 されます ただし 破 綻 前 に 発 生 した 事 故 および 破 綻 時 から 3 ヶ 月 までに 発 生 した 事 故 による 保 険 金 は 100% 補 償 されます また 保 険 契 約 者 が 個 人 等 以 外 の 保 険 契 約 であっても 被 保 険 者 が 個 人 等 であり かつ 保 険 料 を 負 担 している 場 合 は その 被 保 険 者 に 係 る 部 分 については 上 記 補 償 の 対 象 となります この 文 書 は 概 要 を 説 明 したものです ご 契 約 にあたっては 必 ず 重 要 事 項 のご 説 明 契 約 概 要 のご 説 明 注 意 喚 起 情 報 のご 説 明 をあわせてご 覧 ください また 詳 しくは 普 通 保 険 約 款 特 別 約 款 特 約 集 をご 用 意 していますので 取 扱 代 理 店 または 引 受 保 険 会 社 までご 請 求 ください ご 不 明 な 点 につきましては 取 扱 代 理 店 または 引 受 保 険 会 社 にお 問 合 わせください ( 平 成 28 年 3 月 承 認 ) 承 認 番 号 :A

公共債のご案内

公共債のご案内 1 頁 / 全 5 頁 ( 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) 公 共 債 のご 案 内 この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 定 ( 契 約 締 結 前 の 書 面 交 付 )によりお 渡 しするものです 公 共 債 とは 国 地 方 公 共 団 体 政 府 関 係 機 関 等 が 発 行 する 債 券 です この 書 面 には 公 共 債 の 売 買 等 のお

More information

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) <コード 8027> 当 ファンドに 係 る 当 社 は ファンドの 販 売 会 社 として 募 集 の 取 扱 いおよび 販 売 等 に 関 する 事 務 を 行 います 金 融 商 品 取 引 契 約 の 概 要 当 社 が 行 う 金 融

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) <コード 8027> 当 ファンドに 係 る 当 社 は ファンドの 販 売 会 社 として 募 集 の 取 扱 いおよび 販 売 等 に 関 する 事 務 を 行 います 金 融 商 品 取 引 契 約 の 概 要 当 社 が 行 う 金 融 目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 および 目 論 見 書 の 内 容 をよくお 読 みください この 書 面 および 目 論 見 書 は ご 投 資 にあたってのリスクやご 留 意 点 が 記 載 されております お 客 様 がお

More information

貴 社 の 経 営 に 重 大 賠 償 事 故 に 対 する JISA 情 報 情 報 サービス 業 者 を

貴 社 の 経 営 に 重 大 賠 償 事 故 に 対 する JISA 情 報 情 報 サービス 業 者 を 会 員 企 業 の 皆 様 へ 2015 年 度 JISA 情 報 サービス 業 者 賠 償 責 任 保 険 (IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 ) JISA 情 報 サービス 業 者 賠 償 責 任 保 険 (IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 )は 情 報 サービス 業 者 電 気 通 信 事 業 者 が IT 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について

More information

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 組 合 は 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 証 明 書 ( 以 下 証 明 書 といいます ) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 被 共 済 自 動 車 といいます )の 日 本 国 内 ( 日 本 国 外 における 日 本 船 舶 内 を 含 みます )における 運 行 によって 他 人

More information

看護師賠償責任保険

看護師賠償責任保険 組 合 員 の 看 護 師 准 看 護 師 保 健 師 助 産 師 の 皆 さまへ 平 成 25 年 7 月 千 葉 県 庁 生 活 協 同 組 合 看 護 師 賠 償 責 任 保 険 ご 加 入 のおすすめ 取 扱 代 理 店 千 葉 県 庁 生 活 協 同 組 合 保 険 係 千 葉 市 中 央 区 中 央 4-13-28 新 都 市 ビル8 階 TEL:043-227-8100

More information

Microsoft Word - 夢外貨(ダイレクト).doc

Microsoft Word - 夢外貨(ダイレクト).doc だいし 為 替 特 約 付 外 貨 定 期 預 金 ( 夢 外 貨 ) 契 約 締 結 前 交 付 書 面 本 取 引 のご 契 約 に 際 しては 必 ず 本 書 面 の 内 容 を 十 分 に 読 んでご 理 解 ください 1.お 客 さまの 判 断 に 影 響 を 及 ぼす 特 に 重 要 な 事 項 為 替 特 約 付 外 貨 定 期 預 金 ( 夢 外 貨 )は 満 期 日 2 営 業 日

More information

弁護士報酬規定(抜粋)

弁護士報酬規定(抜粋) はなみずき 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 定 ( 抜 粋 ) 2008 年 10 月 改 訂 2014 年 4 月 * 以 下 の 弁 護 士 報 酬 は いずれも 税 込 です ただし D E L の2の 表 に 基 づき 算 出 さ れた 金 額 については 消 費 税 を 上 乗 せした 額 を 弁 護 士 報 酬 とします 目 次 A 法 律 相 談 料 B 顧 問 料 C 手

More information

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡 国 債 商 品 概 要 説 明 書 ( 兼 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) (この 書 面 は 法 令 の 規 定 に 基 づく 契 約 締 結 前 交 付 書 面 です ) この 書 面 には 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みいただき ご 不 明 な 点 はお 取 引 開 始 前 にご 確 認 ください

More information

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上 オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せの 公 示 次 のとおり オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せを 実 施 します 平 成 28 年 5 月 27 日 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 総 務 部 長 畔 柳 健 二 1 調 達 内 容 (1) 調 達 件 名 平 成 28 年 度 共 用 書 庫 機 密 文 書 廃 棄 ( 未 開 封 溶

More information

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター 建 築 物 調 査 業 務 約 款 ( 趣 旨 ) 第 1 条 建 築 物 調 査 申 請 者 ( 以 下 甲 という ) 及 び 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター( 以 下 乙 という )は エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 54 年 法 律 第 49 号 以 下 法 という ) 第 76

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た 市 民 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た た め, 生 活 が 著 し く 困 難

More information

「為替特約付外貨定期預金<ターゲットA>の商品概要説明書」

「為替特約付外貨定期預金<ターゲットA>の商品概要説明書」 為 替 特 約 付 外 貨 定 期 預 金 の 商 品 概 要 説 明 書 (1) 重 要 事 項 () ( 平 成 28 年 1 月 1 日 現 在 ) 満 期 元 利 金 償 還 方 法 本 商 品 の 満 期 元 利 金 償 還 方 法 は 次 のいずれかによります 1 円 貨 償 還 となる 場 合 満 期 日 の2 営 業 日 前 東 京 時 間 午 後 3

More information

第 5 条 ( 有 効 期 間 ) 1. 本 サービスの 有 効 期 間 は 当 社 が 指 定 した 日 をもって 開 始 とし 当 該 サービス 対 象 物 件 に 入 居 する 契 約 が 終 了 した 日 をもって 終 了 とします 2. 既 に 入 居 している 住 戸 が 新 たにサービ

第 5 条 ( 有 効 期 間 ) 1. 本 サービスの 有 効 期 間 は 当 社 が 指 定 した 日 をもって 開 始 とし 当 該 サービス 対 象 物 件 に 入 居 する 契 約 が 終 了 した 日 をもって 終 了 とします 2. 既 に 入 居 している 住 戸 が 新 たにサービ コンシェルジュサービス 会 員 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 適 用 関 係 ) 1.この 会 員 規 約 は 株 式 会 社 三 ラージ( 以 下 当 社 といいます )が 株 式 会 社 アクトコ ールを 通 じて 運 営 するコンシェルジュサービス( 以 下 本 サービス といいます )の 提 供 及 びその 利 用 に 関 して 適 用 されます( 以 下 会 員 規 約 といいます

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

( 運 用 制 限 ) 第 5 条 労 働 基 準 局 は 本 システムの 維 持 補 修 の 必 要 があるとき 天 災 地 変 その 他 の 事 由 によりシステムに 障 害 又 は 遅 延 の 生 じたとき その 他 理 由 の 如 何 を 問 わず その 裁 量 により システム 利 用 者

( 運 用 制 限 ) 第 5 条 労 働 基 準 局 は 本 システムの 維 持 補 修 の 必 要 があるとき 天 災 地 変 その 他 の 事 由 によりシステムに 障 害 又 は 遅 延 の 生 じたとき その 他 理 由 の 如 何 を 問 わず その 裁 量 により システム 利 用 者 労 災 レセプト 電 算 処 理 システム 利 用 規 約 ( 目 的 及 び 定 義 ) 第 1 条 本 規 約 は 厚 生 労 働 省 労 働 基 準 局 ( 以 下 労 働 基 準 局 という )が 運 営 する 労 災 レセプト 電 算 処 理 システムを 利 用 する 場 合 に 必 要 な 事 項 を 定 めるものです 2 本 規 約 において 使 用 する 用 語 の 意 義 は 次

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

(2) 協 会 加 入 月 の1カ 月 前 までに 様 式 1が 提 出 された 市 町 村 等 に 対 して 契 約 書 及 び 掛 金 請 求 書 を 送 付 します その 後 返 送 されてきた 様 式 2-2を 保 管 し 掛 金 の 納 入 を 確 認 します 第 2 章 契 約 更 新

(2) 協 会 加 入 月 の1カ 月 前 までに 様 式 1が 提 出 された 市 町 村 等 に 対 して 契 約 書 及 び 掛 金 請 求 書 を 送 付 します その 後 返 送 されてきた 様 式 2-2を 保 管 し 掛 金 の 納 入 を 確 認 します 第 2 章 契 約 更 新 事 務 取 扱 要 領 この 事 務 取 扱 要 領 は 防 火 防 災 訓 練 災 害 補 償 等 共 済 契 約 約 款 第 37 条 に 基 づき 防 火 防 災 訓 練 災 害 補 償 等 共 済 に 係 る 市 町 村 特 別 区 及 び 市 町 村 の 一 部 事 務 組 合 ( 以 下 市 町 村 等 という )と 公 益 財 団 法 人 日 本 消 防 協 会 ( 以 下 協 会 という

More information

老発第    第 号

老発第    第 号 事 務 連 絡 平 成 23 年 10 月 7 日 各 都 道 府 県 介 護 保 険 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 高 額 医 療 合 算 介 護 ( 予 防 )サービス 費 の 受 給 権 及 び 介 護 報 酬 の 返 還 請 求 権 の 消 滅 時 効 の 取 扱 いに 関 する 事 務 連 絡 等 の 一 部 改 正 について

More information

Microsoft Word - s-17-yatukan

Microsoft Word - s-17-yatukan 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 会 社 は, 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 保 険 証 明 書 ( 以 下 証 明 書 といいます ) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 被 保 険 自 動 車 といいます )の 日 本 国 内 ( 日 本 国 外 における 日 本 船 舶 内 を 含 みます )における 運 行

More information

税制面での支援

税制面での支援 税 制 面 での 支 援 平 成 28 年 熊 本 地 震 によって 直 接 間 接 的 に 被 害 を 受 けた 中 小 企 業 個 人 に 対 しては さ まざまな 税 制 面 での 支 援 が 行 われています ( 確 定 申 告 などの 期 間 延 長 については その 他 手 続 きなどの 支 援 ( 特 例 措 置 ) をご 参 照 ください) 1. 災 害 に 関 するおもな 税 務

More information

住 宅 融 資 の 仕 組 み 住 宅 融 資 は 独 政 法 住 宅 融 援 機 構 ( 以 下 機 構 といいます )が う 融 機 関 の 住 宅 ローン 貸 出 に 対 する 公 的 な 信 用 です 住 宅 融 資 は 融 機 関 の う 住 宅 ローン 貸 出 の 損 害 を 填 補 す

住 宅 融 資 の 仕 組 み 住 宅 融 資 は 独 政 法 住 宅 融 援 機 構 ( 以 下 機 構 といいます )が う 融 機 関 の 住 宅 ローン 貸 出 に 対 する 公 的 な 信 用 です 住 宅 融 資 は 融 機 関 の う 住 宅 ローン 貸 出 の 損 害 を 填 補 す 平 成 28 年 度 版 ( 融 機 関 さま 向 け 資 料 ) 住 宅 融 資 ご 案 内 住 宅 融 資 についてのご 相 談 お 問 合 せ 先 住 宅 融 援 機 構 住 宅 融 資 部 融 資 企 画 グループ 112-8570 東 京 都 文 京 区 後 楽 1 丁 目 4 番 10 号 03-5800-8149 ( 平 成 28 年 4 現 在 ) 住 宅 融 資 の 仕 組 み 住

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

任 意 保 険 料 の 保 険 料 額 については 下 記 の 理 由 により 変 更 となる 場 合 があります 保 険 料 が 変 更 する 場 合 1 任 意 継 続 加 入 中 に 40 歳 になり 介 護 保 険 被 保 険 者 に 該 当 した 場 合 ( 被 扶 養 者 含 む) (

任 意 保 険 料 の 保 険 料 額 については 下 記 の 理 由 により 変 更 となる 場 合 があります 保 険 料 が 変 更 する 場 合 1 任 意 継 続 加 入 中 に 40 歳 になり 介 護 保 険 被 保 険 者 に 該 当 した 場 合 ( 被 扶 養 者 含 む) ( < 任 意 継 続 保 険 加 入 時 注 意 事 項 > 下 記 内 容 をご 確 認 のうえ お 申 込 みください 任 意 継 続 保 険 とは 退 職 者 が 次 に 就 職 するまでの 間 のつなぎ 的 な 保 険 制 度 で 例 外 的 に 任 意 加 入 が 認 められている 制 度 です 従 って 資 格 喪 失 事 由 ( 脱 会 )も 限 定 されております 1 就 職 して 他

More information

中根・金田台地区 平成23年度補償説明業務

中根・金田台地区 平成23年度補償説明業務 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 に 準 じた 手 続 による 手 続 開 始 掲 示 次 とおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 選 定 手 続 を 開 始 します 平 成 23 年 6 月 1 日 中 根 金 田 台 開 発 事 務 所 長 関 根 宣 由 1 務 概 要 (1) 務 名 中 根 金 田 台 地 区 平 成 23 年 度 補 償 説 明 務 (2) 務 内 容 研

More information

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 本 規 約 の 目 的 ) 第 1 条 エヌ ティ ティ コミュニケーションズ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は この おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 ( 料 金 表 を 含 みます 以 下 本 規 約 といいます )を 定 め おまかせ!ホームページ 制 作

More information

ただし 当 該 事 故 が 本 特 典 の 適 用 対 象 となった 会 員 の 直 近 の 事 故 発 生 日 から 起 算 して 1 年 以 内 に 発 生 した 事 故 である 場 合 補 償 の 対 象 とはなりません 対 象 端 末 について 当 社 が 別 途 提 供 する ケータイ 補

ただし 当 該 事 故 が 本 特 典 の 適 用 対 象 となった 会 員 の 直 近 の 事 故 発 生 日 から 起 算 して 1 年 以 内 に 発 生 した 事 故 である 場 合 補 償 の 対 象 とはなりません 対 象 端 末 について 当 社 が 別 途 提 供 する ケータイ 補 dカードケータイ 補 償 規 約 dカードケータイ 補 償 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます)は 当 社 がdカードの 会 員 に 対 し 提 供 する dカードケータイ 補 償 ( 以 下 本 特 典 といいます)の 内 容 および 提 供 条 件 等 の 基 本 的 事 項 を 定 めるものです 第 1 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 使 用 する 用 語 の 定 義 は 以

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

2 省 エネルギー 性 耐 震 性 及 バリアフリー 性 を 満 たす 住 宅 とは 新 築 住 宅 既 存 住 宅 ( 中 古 住 宅 ) 増 改 築 等 次 のいずれかの 住 宅 が 対 象 次 のいずれかの 住 宅 が 対 象 次 のいずれかの 住 宅 が 対 象 級 4の 住 宅 一 次 エ

2 省 エネルギー 性 耐 震 性 及 バリアフリー 性 を 満 たす 住 宅 とは 新 築 住 宅 既 存 住 宅 ( 中 古 住 宅 ) 増 改 築 等 次 のいずれかの 住 宅 が 対 象 次 のいずれかの 住 宅 が 対 象 次 のいずれかの 住 宅 が 対 象 級 4の 住 宅 一 次 エ 住 宅 性 能 証 明 及 び 業 務 のご 案 内 住 宅 取 得 等 資 金 に 係 る 贈 与 税 の 非 課 税 措 置 の 概 要 < 制 度 について> 父 母 や 祖 父 母 などの 直 系 尊 属 から 自 己 の 居 住 の 用 に 供 する 住 宅 の 新 築 もしくは 取 得 増 改 築 等 のための 金 銭 を 贈 与 する 場 において 一 定 金 額 までの 贈 与 につき

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 ADインベストメント マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 5 月 24 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐

More information

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 2 月 23 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事

More information

Taro-契約条項(全部)

Taro-契約条項(全部) 糧 食 品 売 買 契 約 条 項 ( 総 則 ) 第 1 条 甲 及 び 乙 は 契 約 書 記 載 の 糧 食 品 売 買 契 約 に 関 し 契 約 書 及 び こ の 契 約 条 項 に 基 づ き 乙 は 甲 の 示 し た 規 格 仕 様 又 は 見 本 品 同 等 の 糧 食 品 ( 以 下 契 約 物 品 と い う ) を 納 入 期 限 ( 以 下 納 期 と い う ) ま で

More information

1.IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 の 概 要 IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 は IT 業 務 の 遂 行 またはITユーザー 行 為 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 担 することによって 被 る

1.IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 の 概 要 IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 は IT 業 務 の 遂 行 またはITユーザー 行 為 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 担 することによって 被 る IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 このご 案 内 書 は 上 記 保 険 およびこれに 付 帯 する 特 約 条 項 の 概 要 を 紹 介 したものです 上 記 保 険 に 関 するすべての 事 項 を 記 載 しているものではありません 詳 細 につきましては 保 険 約 款 によりますが 保 険 金 のお 支 払 い 条 件 ご 契 約 手 続 その 他 ご 不 明 な 点

More information

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること 大 好 きポイント コンサドーレ 札 幌 サービス 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は フェリカポケットマーケティング 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )が 発 行 する 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カ ード 及 びポイントサービスの 利 用 条 件 について 定 めます 2. 利 用 者 が 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カードの 利 用

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030322090AC90D1955D92E8977697CC82CC895E9770816990DD8C76939995D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030322090AC90D1955D92E8977697CC82CC895E9770816990DD8C76939995D2816A2E646F63> 土 木 部 建 築 設 計 及 び 工 事 監 理 等 委 託 業 務 成 績 評 定 要 領 の 運 用 ( 建 築 設 計 等 委 託 業 務 編 ) ( 評 定 の 方 法 ) 第 1 評 定 者 は 評 定 を 行 おうとする 業 務 ( 以 下 対 象 業 務 という )について 別 添 の 採 点 表 により 評 定 を 行 うものとし 評 価 項 目 評 価 の 視 点 及 び 評 価

More information

平成17年3月22日

平成17年3月22日 一 般 社 団 法 人 情 報 通 信 設 備 協 会 会 員 の 皆 様 へ ( 一 社 ) 情 報 通 信 設 備 協 会 賠 償 責 任 保 険 制 度 のご 案 内 請 負 業 者 特 別 約 款 + 損 害 賠 償 請 求 ベース 特 約 条 項 財 物 損 壊 生 産 物 特 別 約 款 + 製 造 物 責 任 法 対 応 特 約 条 項 財 物 損 壊 の 範 囲 拡 大 に 関 する

More information

【PDF用】130401家賃補償保険:表紙(重説).indd

【PDF用】130401家賃補償保険:表紙(重説).indd 13.04 改 家 賃 補 償 保 険 重 要 事 項 のご 説 明 株 式 会 社 アソシア ASJY003-003 もくじ 重 要 事 項 のご 説 明 契 約 概 要 のご 説 明 2 1. 商 品 の 仕 組 みおよび 引 受 条 件 等 2 2. 保 険 料 2 3. 保 険 料 の 払 込 方 法 について 2 4. 契 約 者 配 当 金 2 5. 解 約 返 戻 金 2 注 意 喚

More information

(1) 社 会 保 険 等 未 加 入 建 設 業 者 の 確 認 方 法 等 受 注 者 から 提 出 される 施 工 体 制 台 帳 及 び 添 付 書 類 により 確 認 を 行 います (2) 違 反 した 受 注 者 へのペナルティー 違 反 した 受 注 者 に 対 しては 下 記 のペ

(1) 社 会 保 険 等 未 加 入 建 設 業 者 の 確 認 方 法 等 受 注 者 から 提 出 される 施 工 体 制 台 帳 及 び 添 付 書 類 により 確 認 を 行 います (2) 違 反 した 受 注 者 へのペナルティー 違 反 した 受 注 者 に 対 しては 下 記 のペ 井 原 市 発 注 工 事 における 一 次 下 請 人 の 社 会 保 険 等 加 入 建 設 業 者 の 限 定 について 平 成 27 年 9 月 28 日 井 原 市 では 建 設 業 の 持 続 的 な 発 展 に 必 要 な 人 材 の 確 保 等 の 観 点 から 井 原 市 発 注 工 事 における 社 会 保 険 等 ( 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保

More information

< 現 在 の 我 が 国 D&O 保 険 の 基 本 的 な 設 計 (イメージ)> < 一 般 的 な 補 償 の 範 囲 の 概 要 > 請 求 の 形 態 会 社 の 役 員 会 社 による 請 求 に 対 する 損 免 責 事 由 の 場 合 に 害 賠 償 請 求 は 補 償 されず(

< 現 在 の 我 が 国 D&O 保 険 の 基 本 的 な 設 計 (イメージ)> < 一 般 的 な 補 償 の 範 囲 の 概 要 > 請 求 の 形 態 会 社 の 役 員 会 社 による 請 求 に 対 する 損 免 責 事 由 の 場 合 に 害 賠 償 請 求 は 補 償 されず( 別 紙 2 会 社 役 員 賠 償 責 任 保 険 (D&O 保 険 )の 実 務 上 の 検 討 ポイント 第 1 会 社 役 員 賠 償 責 任 保 険 (D&O 保 険 )の 概 要 会 社 役 員 賠 償 責 任 保 険 ( 以 下 D&O 保 険 ) とは 保 険 契 約 者 である 会 社 と 保 険 者 である 保 険 会 社 の 契 約 により 被 保 険 者 とされている 役 員

More information

Microsoft Word -

Microsoft Word - 時 系 列 ( 事 業 契 約 締 結 から 事 業 終 了 までの 保 険 の 機 能 ) 融 資 契 約 融 資 契 約 締 結 建 中 融 資 実 行 の 場 合 有 完 成 後 融 資 実 行 ( 工 事 金 額 分 ) 元 利 返 済 (SPC- 銀 行 ) 事 業 契 約 締 結 施 設 完 工 ( 引 渡 ) 施 設 整 備 費 維 持 管 理 運 営 費 支 払 ( 公 共 SPC)

More information

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 及 び 目 論 見 書 の 内 容 をよくお 読 みください 当 ファンドのお 取 引 に 関 しては 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の6の 規 定 (いわゆる クーリング オフ)の 適 用 はありません 当

More information

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢 企 画 競 争 に 係 る 募 集 公 告 平 成 25 年 12 月 16 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 契 約 事 務 責 任 者 理 事 馬 場 一 洋 平 成 25 年 度 消 費 税 確 定 申 告 に 係 る 事 前 準 備 ( 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 等 ) 及 び 確 定 申 告 書 作 成 等 委 託 業 務 に 係 る 企 画 競 争

More information

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 平 成 20 年 4 か ら 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 が は じ ま り ま した これまでは75 歳 ( 一 定 の 障 害 をお 持 ちの65 歳 ) 以 上 の 方 は 国 民 健 康 保 険 などの 医 療 保 険 に 加 入 しながら 老 人 保 健 医 療 制 度 で 医 療 を 受 けていましたが 平 成 20 年 4 からは 新 しい

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 85,772 流 動 負 債 22,025 現 金 及 び 預 金 49,232 営 業 未 払 金 1,392 営 業 未 収 入 金 6,597 未 払 金 1,173 前 払 費 用 313 未

More information

<5461726F2D8A678F5B92CA92428169926E95FB8CF68BA4926391CC9770816A>

<5461726F2D8A678F5B92CA92428169926E95FB8CF68BA4926391CC9770816A> 建 設 省 経 振 発 第 8 号 平 成 11 年 1 月 28 日 改 正 国 総 建 第 199 号 国 総 建 整 第 156 号 平 成 20 年 10 月 17 日 都 道 府 県 知 事 政 令 指 定 都 市 長 あて 建 設 省 建 設 経 済 局 長 公 共 工 事 に 係 る 工 事 請 負 代 金 債 権 の 譲 渡 を 活 用 した 融 資 制 度 について 建 設 投 資

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

( 別 紙 ) 以 下 法 とあるのは 改 正 法 第 5 条 の 規 定 による 改 正 後 の 健 康 保 険 法 を 指 す ( 施 行 期 日 は 平 成 28 年 4 月 1 日 ) 1. 標 準 報 酬 月 額 の 等 級 区 分 の 追 加 について 問 1 法 改 正 により 追 加

( 別 紙 ) 以 下 法 とあるのは 改 正 法 第 5 条 の 規 定 による 改 正 後 の 健 康 保 険 法 を 指 す ( 施 行 期 日 は 平 成 28 年 4 月 1 日 ) 1. 標 準 報 酬 月 額 の 等 級 区 分 の 追 加 について 問 1 法 改 正 により 追 加 別 添 事 務 連 絡 平 成 27 年 12 月 18 日 日 本 年 金 機 構 厚 生 年 金 保 険 部 長 殿 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 長 持 続 可 能 な 医 療 保 険 制 度 を 構 築 するための 国 民 健 康 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 による 健 康 保 険 法 及 び 船 員 保 険 法 改 正 内 容 の 一 部 に

More information

奨学資金の受領から返還までの手続

奨学資金の受領から返還までの手続 奨 学 資 金 の 受 領 から 返 還 までの 手 続 Ⅰ 奨 学 資 金 の 受 領 1 奨 学 資 金 の 交 付 スケジュールと 貸 与 月 額 奨 学 資 金 は 新 規 採 用 時 や 年 度 初 め 年 度 末 などの 特 別 な 場 合 を 除 いて 毎 月 15 日 頃 に 交 付 されます (4 5 月 分 は 進 級 確 認 に 時 間 を 要 するため 5 月 中 旬 に 交

More information

T T VWAPギャランティ 取 引 とは T T VWAPギャランティ 取 引 とは これまでの 成 行 や 指 値 とは 異 なる 東 海 東 京 証 券 が 提 供 する 新 しい 形 の 売 買 方 法 です その 方 法 とは 1 金 融 商 品 取 引 所 ( 以 下 取 引 所 )に

T T VWAPギャランティ 取 引 とは T T VWAPギャランティ 取 引 とは これまでの 成 行 や 指 値 とは 異 なる 東 海 東 京 証 券 が 提 供 する 新 しい 形 の 売 買 方 法 です その 方 法 とは 1 金 融 商 品 取 引 所 ( 以 下 取 引 所 )に 出 来 高 加 重 平 均 価 格 を 基 準 とした 売 買 方 法 T T VWAP ギャランティ 取 引 ティ ティ ブイワップギャランティ お 取 扱 説 明 書 T T VWAPギャランティ 取 引 とは T T VWAPギャランティ 取 引 とは これまでの 成 行 や 指 値 とは 異 なる 東 海 東 京 証 券 が 提 供 する 新 しい 形 の 売 買 方 法 です その 方 法

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領 スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 本 要 領 は スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 を 委 託 する 事 業 者 を 選 定 するに 当 たり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 1 業 務 の 概 要 (1)

More information

医局医・勤務医のための医師賠償責任保険のご案内(2010/4/1以降用)

医局医・勤務医のための医師賠償責任保険のご案内(2010/4/1以降用) 医 局 医 勤 務 医 のための 医 師 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 2010 年 4 月 91545.2010.2/A3E13/A 目 次 1. 医 師 賠 償 責 任 保 険 とは P.3 2.お 支 払 いする 保 険 金 の 種 類 P.4 3. 保 険 金 をお 支 払 いしない 主 な 場 合 P.5 4.ご 契 約 のしくみ P.6~7 5.ご 注 意 いただきたいこと P.8~11

More information

1-1-2. 一 覧 表 ( 専 従 者 用 ) YES NOチャート( 専 従 月 額 単 価 用 ) (P.4)を 参 考 にしてください < 直 接 雇 用 者 > 一 覧 表 ( 専 従 者 用 )の 単 価 は 委 託 期 間 中 に 継 続 して 半 年 以 上 当 該 AMED 事 業

1-1-2. 一 覧 表 ( 専 従 者 用 ) YES NOチャート( 専 従 月 額 単 価 用 ) (P.4)を 参 考 にしてください < 直 接 雇 用 者 > 一 覧 表 ( 専 従 者 用 )の 単 価 は 委 託 期 間 中 に 継 続 して 半 年 以 上 当 該 AMED 事 業 について 別 紙 1-1. の 基 本 的 な 考 え 方 人 件 費 は 原 則 として 研 究 員 が 委 託 業 務 に 直 接 従 事 する 時 間 数 に 健 康 保 険 等 級 ( 健 保 等 級 ) 1 に 基 づく 表 の 単 価 を 乗 じて 算 出 します 研 究 員 の 区 分 に 基 づき 以 下 の2 種 類 の 一 覧 表 から を 決 定 してください 健 保 等 級

More information

全設健発第     号

全設健発第     号 全 設 健 発 第 114 号 平 成 28 年 2 月 23 日 事 業 主 殿 全 国 設 計 事 務 所 健 康 保 険 組 合 理 事 長 石 井 純 公 印 省 略 健 康 保 険 法 の 改 正 の ご 案 内 等 に つ い て 時 下 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 当 健 康 保 険 組 合 の 運 営 につきましては 日 頃 よりご 協 力 いただき 厚

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

平成21年9月29日

平成21年9月29日 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 Q&A 平 成 22 年 4 月 新 潟 県 高 齢 福 祉 保 健 課 ( 問 1) 国 の 介 護 職 員 処 遇 改 善 交 付 金 事 業 実 施 要 領 では 交 付 金 とされているが 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 では 補 助 金 と 名 称 が 異 なる 理 由 はなにか また 承 認 申 請 書 等

More information

賠償責任保険普通保険約款

賠償責任保険普通保険約款 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 この 普 通 保 険 約 款 およびこの 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 次 のとおりとします ただし この 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 別 途 用 語 の 説 明 がある 場 合 は その 説 明 に 従 います 用 語 説

More information

個 人 向 け 国 債 この 書 面 には 個 人 向 け 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みください 発 行 日 から 1 年 未 満 の 中 途 換 金 は 原 則 できません 中 途 換 金 時 の 受

個 人 向 け 国 債 この 書 面 には 個 人 向 け 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みください 発 行 日 から 1 年 未 満 の 中 途 換 金 は 原 則 できません 中 途 換 金 時 の 受 個 人 向 け 国 債 商 品 説 明 書 公 共 債 保 護 預 り 兼 振 替 決 済 口 座 に 関 する 契 約 のご 説 明 商 品 説 明 書 (2016 年 8 月 ): 次 ページより(5)ページ 公 共 債 保 護 預 り 兼 振 替 決 済 口 座 に 関 する 契 約 のご 説 明 (2016 年 8 月 ):(6)ページ 個 人 向 け 国 債 この 書 面 には 個 人 向

More information

定款  変更

定款  変更 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 ( 以 下 公 社 という )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 公

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 有

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 有 平 成 22 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 平 成 22 年 2 月 10 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

西関東書式

西関東書式 No.1 件 名 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 金 の 誤 支 給 助 成 額 計 算 時 に 象 者 の 加 入 保 険 情 報 を 確 認 し な か っ た た め に 計 算 を 誤 り 過 払 い が 発 生 し た も の < 過 払 い 金 額 76,002 円 > 職 員 の 計 算 時 の 確 認 不 足 象 者 に 経 緯 を 説 明 し お 詫 び し ま し

More information

特定退職年金共済制度14031868[01-08].indd

特定退職年金共済制度14031868[01-08].indd 安 心 して 働 ける 職 場 に 特 定 退 職 金 共 済 制 度 ご 加 入 のおすすめ 安 心 感 と 安 定 を 築 き 事 業 の 成 長 を 助 けます 豊 橋 商 工 会 議 所 THE TOYOHASHI CHAMBER OF COMMERCE AND INDUSTRY 事 業 所 のみなさまへ この 特 定 退 職 金 共 済 制 度 は 豊 橋 商 工 会 議 所 が 地 区

More information

<5461726F2D8CF68D908A549776816989BA97AC89CD90EC8FF38BB592B28DB8>

<5461726F2D8CF68D908A549776816989BA97AC89CD90EC8FF38BB592B28DB8> 入 札 公 告 をご 覧 いただく 前 に ( 公 告 概 要 のお 知 らせ) この 度 公 告 する 滝 沢 ダム 下 流 河 川 状 況 調 査 の 主 な 内 容 は 以 下 のとおりです ( 入 札 公 告 本 文 は このお 知 らせの 後 段 に 掲 載 しております ) 一. 業 務 内 容 等 について 1 業 務 名 滝 沢 ダム 下 流 河 川 状 況 調 査 2 履 行 期

More information

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf 障 精 発 0124 第 2 号 平 成 26 年 1 月 24 日 各 都 道 府 県 知 事 指 定 都 市 市 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 診 断 書 の 記 入 に 当 たって 留 意 すべき 事 項 について 等 の について 今 般 精

More information

<313530393234826982608273826097B794852E837083938374838C836283672E786C73>

<313530393234826982608273826097B794852E837083938374838C836283672E786C73> JATA 会 員 の 皆 様 へ JATA 会 員 向 け 団 体 保 険 制 度 覧 保 険 始 期 月 1. 旅 特 別 補 償 保 険 7 月 2. 旅 事 故 対 策 費 保 険 7 月 3.インバウンドトラベル 保 険 7 月 4. 旅 業 者 賠 償 責 任 保 険 12 月 5. 旅 程 保 証 責 任 保 険 12 月 2015 年 度 JATA 旅 行 業 者 賠 償 責 任 保

More information

任意整理について | 多重債務Q&A | 公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会

任意整理について | 多重債務Q&A | 公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会 第 5 章 任 意 整 理 について Q25 任 意 整 理 のポイント 任 意 整 理 とはどういうことですか そのポイントを 教 えてください 1. 任 意 整 理 とは 任 意 整 理 とは 支 払 能 力 を 超 える 債 務 を 負 っている 債 務 者 について 支 払 能 力 に 応 じた 返 済 計 画 を 立 て その 返 済 計 画 にしたがって 個 々の 債 権 者 との 間

More information

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 長 渡 邊 政 義 1. 業 務 概 要

More information

( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 4 5 4 条 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 6 9 条 の 2 の 規 定 を 根 拠 と す る 身 体 障 害 者 等 に 対 す る 軽 自 動 車 税 の 減 免 の 具 体 的 な 対

( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 4 5 4 条 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 6 9 条 の 2 の 規 定 を 根 拠 と す る 身 体 障 害 者 等 に 対 す る 軽 自 動 車 税 の 減 免 の 具 体 的 な 対 軽 自 動 車 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 ( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 4 5 4 条 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 6 9 条 の 2 の 規 定 を 根 拠 と す る 身 体 障 害 者 等 に 対 す る 軽 自 動 車 税 の 減 免 の 具 体 的 な 対 象 お よ び 処 理 方 法

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

別紙特約(138)

別紙特約(138) 個 人 賠 償 責 任 補 償 特 約 ( 長 期 契 約 用 ) 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) (1) 当 会 社 は 保 険 期 間 中 に 発 生 した 下 表 に 掲 げる 偶 然 な 事 故 のいずれかによる 他 人 の 身 体 の 障 害 (*1)または 他 人 の 財 物 の 損 壊 (*2)もしくは 紛 失 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 損

More information

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 き 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 27 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 三 陸 国 道 事 務 所 長 永 井 浩 泰 1. 業 務 概 要 (1)

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D> 平 成 28 年 1 月 一 般 社 団 法 人 日 本 マンション 管 理 士 会 連 合 会 限 定 安 心 なマンション 管 理 士 業 務 の 実 現 のために マンション 管 理 士 賠 償 責 任 保 険 保 険 期 間 お 申 込 み 締 切 日 平 成 28 年 1 月 1 日 午 後 4 時 ~ 平 成 29 年 1 月 1 日 午 後 4 時 平 成 27 年 12 月 21 日

More information

Gi電気料金一括請求サービス約款

Gi電気料金一括請求サービス約款 Gi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービス 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 約 款 の 適 用 ) 株 式 会 社 インボイス( 以 下 当 社 といいます)は このGi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービ ス 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)を 定 め 本 約 款 に 基 づき 第 4 条 に 定 めるサービ ス( 以 下 本 サービス1と 本 サービス2を 総

More information

参 考 様 式 再 就 者 から 依 頼 等 を 受 けた 場 合 の 届 出 公 平 委 員 会 委 員 長 様 年 月 日 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 38 条 の2 第 7 項 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 届 出 を します この

参 考 様 式 再 就 者 から 依 頼 等 を 受 けた 場 合 の 届 出 公 平 委 員 会 委 員 長 様 年 月 日 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 38 条 の2 第 7 項 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 届 出 を します この 現 員 退 された 元 地 方 公 務 員 の 退 管 理 の 適 正 の 確 保 について 員 のかたは ご 留 意 願 います 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 独 立 行 政 法 人 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 34 号 )が 公 布 され 地 方 公 共 団 体 における 退 管 理 の 確 保 にため 以 下 のことについて 規 定 され

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし 固 定 資 産 評 価 適 正 化 サービスのご 案 内 1. 固 定 資 産 評 価 の 実 態 と 問 題 点 について 家 屋 固 定 資 産 評 価 は 新 築 時 に 作 成 される 再 建 築 費 評 点 数 計 算 書 等 をもと に 各 市 区 町 村 ( 自 治 体 )が 決 定 します( 不 動 産 取 得 税 課 税 のために 各 都 道 府 県 が 評 価 を 行 い 市 区

More information

Microsoft Word - 150910Q&A(150910東京海上確認済)

Microsoft Word - 150910Q&A(150910東京海上確認済) 建 設 系 公 務 員 賠 償 責 任 保 険 制 度 Q&A H28.1.26 更 新 1. 公 務 員 と 訴 訟 について Q1-1. 公 務 員 が 損 害 賠 償 請 求 を 提 起 されることがあるのか? - 公 務 員 としての 職 務 につき 行 った 行 為 に 起 因 する 請 求 としては 次 の2 点 が 考 えられます 民 事 訴 訟 ( 国 家 賠 償 法 に 基 づき

More information

<4D F736F F D20975A817C D9195DB8FD88F5A91EE838D815B F824F A2E646F63>

<4D F736F F D20975A817C D9195DB8FD88F5A91EE838D815B F824F A2E646F63> 商 品 名 < 愛 称 > 全 国 保 証 保 証 付 住 宅 ローン 200% 借 換 住 宅 ローン 保 証 次 の 各 号 すべてに 該 当 する 方 1 団 体 信 用 生 命 保 険 に 加 入 が 認 められる 方 2 借 入 申 込 時 年 齢 が 満 20 歳 以 上 満 65 歳 未 満 の 方 で かつ 最 終 返 済 時 の 年 齢 が 満 80 歳 を 超 えない 方 ただし

More information

分譲要項&申込書(平成28年6月)

分譲要項&申込書(平成28年6月) 郡 山 西 部 第 一 工 業 団 地 ( 第 1 期 工 区 ) 分 譲 要 項 平 成 28 年 6 月 郡 山 市 産 業 観 光 部 産 業 創 出 課 目 次 1 団 地 概 要 P1 2 分 譲 地 P2 3 応 募 資 格 P4 4 分 譲 申 し 込 み P4 5 分 譲 企 業 等 の 審 査 及 び 決 定 P5 6 売 買 契 約 等 P5 7 土 地 利 用 協 定 P5 8

More information

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務 細 胞 検 査 士 会 会 員 の 皆 様 へ 平 成 28 年 度 版 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 ( 正 式 名 称 : 臨 床 検 査 技 師 特 別 約 款 付 帯 賠 償 責 任 保 険 ) ご 加 入 のおすすめ 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 とは 団 体 割 引 20% 適 用 細 胞 検 査 士 が 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 他 人 の 生

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE3905F8D8291AC8B5A8CA48A948EAE89EF8ED0208BC696B18BA492CA8E64976C8F91816995BD90AC3237944E378C8E89FC92F994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE3905F8D8291AC8B5A8CA48A948EAE89EF8ED0208BC696B18BA492CA8E64976C8F91816995BD90AC3237944E378C8E89FC92F994C5816A> 第 1 編 共 通 業 務 共 通 仕 様 書 平 成 27 年 7 月 第 1 章 一 般 1.1 目 的 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 技 研 仕 様 書 という )は 阪 神 高 速 技 研 株 式 会 社 ( 以 下 会 社 という )が 発 注 する 調 査 検 討 資 料 作 成 設 計 補 助 測 量 作 業 その 他 こ れらに 類 する 業 務 に 係 る 業 務 請 負

More information

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱 宮 城 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 つなぎ 融 資 利 子 補 給 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は,NPO 等 との 協 働 業 務 を 促 進 して 新 しい 公 共 の 拡 大 と 定 着 を 図 るため, 行 政 から 受 託 した 業 務 の 実 施 に 際 して 金 融 機 関 等 からの 借 入 れ(つなぎ 融 資 )を 利 用 するNPO 等 に 対

More information

住宅税制について

住宅税制について Ⅱ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 1 制 度 の 概 要 (1) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 居 住 者 が 一 定 の 要 件 を 満 たす 居 住 用 家 屋 の 新 築 新 築 住 宅 若 しくは 既 存 住 宅 の 取 得 又 は 増 改 築 等 ( 以 下 住 宅 の 取 得 等 といいます )をして 平 成 11 年 1 月 1 日 から 平 成 25 年 12 月

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領 平 成 7 年 度 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 交 付 申 請 書 等 作 成 提 出 要 領 交 付 申 請 等 に 当 たっては 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 取 扱 要 領 ( 以 下 取 扱 要 領 という ) も 参 照 の 上 以 下 の 関 係 書 類 を 作 成 し 各 大 学 短

More information

4 松 山 市 暴 力 団 排 除 条 の 一 部 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 の 改 正 に 伴 い, 公 共 工 事 から 排 除 する 対 象 者 の 拡 大 等 を 図 るものです 第 30 号 H27.12.18 H28.1

4 松 山 市 暴 力 団 排 除 条 の 一 部 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 の 改 正 に 伴 い, 公 共 工 事 から 排 除 する 対 象 者 の 拡 大 等 を 図 るものです 第 30 号 H27.12.18 H28.1 松 山 市 条 制 定 時 の 市 民 意 見 聴 取 経 過 表 ( 3 月 市 議 会 提 出 分 ) 総 務 部 文 書 法 制 作 成 条 名 条 の 概 要 提 出 日 番 号 手 続 の 種 別 実 施 日 ( 期 間 ) 実 施 した 聴 取 手 続 の 内 容 を 実 施 しない 場 合 はその 理 由 担 当 1 松 山 市 職 員 の 分 限 に 関 する 条 等 の 一 部 を

More information

平成23年度本庁舎西館弁当販売者募集要項

平成23年度本庁舎西館弁当販売者募集要項 たつの 市 民 病 院 新 聞 自 動 販 売 機 設 置 事 業 者 募 集 要 項 たつの 市 民 病 院 ( 以 下 病 院 という )が 行 う 自 動 販 売 機 設 置 事 業 者 ( 以 下 設 置 事 業 者 という )の 募 集 に 参 加 される 方 は この 要 項 をよく 読 み 記 載 事 項 をご 承 知 の 上 お 申 し 込 みください 1 公 募 物 件 の 概 要

More information

連 がある 者 でないこと (5) 自 己 又 は 自 己 の 役 員 等 が 次 のいずれにも 該 当 しない 者 であること 及 び 次 に 掲 げる 者 が その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していない 者 であること ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の

連 がある 者 でないこと (5) 自 己 又 は 自 己 の 役 員 等 が 次 のいずれにも 該 当 しない 者 であること 及 び 次 に 掲 げる 者 が その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していない 者 であること ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 平 成 28 年 3 月 8 日 社 会 医 療 法 人 社 団 大 久 保 病 院 理 事 長 大 久 保 健 作 大 久 保 病 院 救 急 外 来 等 増 改 築 工 事 請 負 契 約 に 係 る 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 について ( 公 告 ) 大 久 保 病 院 救 急 外 来 等 増 改 築 工 事 請 負 契 約 に 係 る 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を

More information

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 における 労 務 費 の 計 算 に 係 る 実 施 細 則 ( 健 保 等 級 ルール) 平 成 26 年 9 月 公 益 財 団 法 人 鳥 取 県 産 業 振 興 機 構 平 成 26 年 9 月 以 降 に 実 施 される 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 ( 以 下 本 事 業 と いう )に 係 る 労 務 費 の 算 出

More information

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20 利 子 補 給 つき 低 利 の 融 資 でトラック 業 界 の 近 代 化 を 第 40 回 ( 平 成 28 年 度 ) 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 のしおり この 融 資 の 目 的 この 融 資 は 全 日 本 トラック 協 会 からの 利 子 補 給 により 長 期 低 利 の 融 資 を 推 進 し トラック 運 送 事 業 者 の 近 代 化

More information

平成16年度

平成16年度 平 成 28 年 度 町 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 ( 説 明 ) ご 自 分 で 申 告 書 を 記 入 される 方 はこの 書 き 方 を 参 考 に 申 告 書 に 記 入 のうえ 申 告 会 場 にお 持 ちくだ さい 申 告 期 限 は3 月 5 日 です 説 明 をよくお 読 みになり それぞれ 記 入 のうえ 申 告 相 談 日 においで ください この 申 告 をされないと

More information

平成17年度予算案事業本部・局別記者発表日程表(案)

平成17年度予算案事業本部・局別記者発表日程表(案) 横 浜 市 記 者 発 表 資 料 平 成 27 年 2 月 3 日 建 築 局 違 反 対 策 課 緑 区 白 山 四 丁 目 の 宅 地 造 成 等 規 制 法 違 反 に 対 して 行 政 代 執 行 法 に 基 づく 代 執 行 令 書 を 交 付 しました 平 成 26 年 10 月 の 台 風 18 号 による 大 雨 に 伴 い 違 反 造 成 地 において 大 規 模 な 崖 崩 れが

More information

約款・規定集

約款・規定集 総 合 取 引 約 款 第 1 章 総 合 取 引 口 座 第 1 条 ( 約 款 の 趣 旨 ) この 総 合 取 引 約 款 は お 客 様 ( 以 下 申 込 者 という )とヘッジファンド 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )との 間 の 権 利 義 務 関 係 を 明 確 にすることを 目 的 とするものであります 第 2 条 ( 総 合 取 引 口 座 の 利 用 )

More information

マスミューチュアル 定 額 終 身 保 険 の 特 徴 としくみ Point 1 健 康 状 態 の 告 知 は Point 2 ありません 固 定 利 率 で る 保 険 す 契 約 積 立 す * 被 保 険 者 が 入 院 中 の 場 合 など ご 加 入 いただけない 場 合 がございます

マスミューチュアル 定 額 終 身 保 険 の 特 徴 としくみ Point 1 健 康 状 態 の 告 知 は Point 2 ありません 固 定 利 率 で る 保 険 す 契 約 積 立 す * 被 保 険 者 が 入 院 中 の 場 合 など ご 加 入 いただけない 場 合 がございます 2016 年 5 月 マスミューチュアル 定 額 終 身 保 険 の 特 徴 としくみ Point 1 健 康 状 態 の 告 知 は Point 2 ありません 固 定 利 率 で る 保 険 す 契 約 積 立 す * 被 保 険 者 が 入 院 中 の 場 合 など ご 加 入 いただけない 場 合 がございます イメージ 図 : 契 約 年 齢 ( 被 保 険 者 の 満 年 齢 )が 70

More information

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故 事 故 受 付 サービス 東 京 海 上 日 動 のサービス 体 制 なら 安 心 です 365 日 24 時 間 のサポート 体 制 医 師 賠 償 責 任 保 険 約 款 東 京 海 上 日 動 安 心 110 番 事 故 の 報 告 ご 相 談 をフリーダイヤルで 承 ります いざというとき 全 国 どこからでも ご 利 用 頂 けます 事 故 の 受 付 ご 相 談 受 付 時 間 :365

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

入札公告 機動装備センター

入札公告 機動装備センター 千 葉 県 一 般 競 争 入 札 公 告 県 警 第 18 号 機 動 装 備 センター 屋 内 舗 装 改 修 工 事 の 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 )の 実 施 について 地 方 自 治 法 第 234 条 第 1 項 の 規 定 により 一 般 競 争 入 札 を 次 のとおり 実 施 する なお この 入 札 は ちば 電 子 調 達 システムに 係 る 電 子 入

More information

平成21年10月30日

平成21年10月30日 職 員 各 位 平 成 24 年 10 月 25 日 法 人 事 務 局 総 務 部 人 事 課 年 末 調 整 に 係 る 申 告 書 等 の 提 出 について 標 記 の 件 年 末 調 整 を 行 いますので 下 記 の 通 り 必 要 書 類 の 提 出 をお 願 いいたします 記 1. 手 続 きについて (1) 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 返 却 および 記 載 内 容 の 確

More information