資料7-参考1:(表紙)地域住民生活等緊急支援のための交付金事業参照例

Size: px
Start display at page:

Download "資料7-参考1:(表紙)地域住民生活等緊急支援のための交付金事業参照例"

Transcription

1 資 料 6-1

2 b a 9 99a9 a: a ab9a: 8a 8 a a aa a c a19 ac9 : a: ba9 :29a : :9 a: 9ba9 :9aab: a 999 1

3 9b9 a a9a9 9b9: 2b9a9a9a a9a b9aa : ab9a9 9:b9 9:b99 a: b9ab:9 ba9a :a9ba : a b99b : aaba: 3 aa: 4 b: 5 b: 6 9ab: 7 9b9ba: 2a: b9a :a9a9b : ba9 a: 2

4 : aa: 2a: 2a a9a9 a9a: a9 ab : b9c a: a 9aa9a9 bc 9 a: a % 9 % % a: 9 ab9 : a 9aa.a a99/ aa9.a9 0 a / a. 9/ %: 0 ba %: a9a:.9/ 90, : b9a / 0 a 3

5 , : a 9, 9 9aab %% 9a ab % % a9 b a: % 9, a 9ab %% % 1 % %% 9a % 1% %% : 4

6 a a 9 a 888 5

7 6 9aa 9a 9a99 a9a : b9a a9 aa: 9aa b9aaa9 a9a9a a9a 9a a : a a 888 9

8 88 88 : 7

9 b9a9: 88 8

10

11 a b: 88a ab9: aa9bb9 b9:b: b9ab: ab9a9 : ab9a a99aab: ba: ab9aab: 2b888: 10

12 a 2b : ba:b9 1 : 29b : 11

13 12

14 ,000 22,000 33,000 44,000 55,000 66,000 77,000 88,000 99, ,

15 2 10,000 14

16 O G G CBN77 8 1

17 C C GN7 8 G B 7 B B877C7 C C7 2N

18 C B7 G7N 7N7 NCC8 777G 77 N7 78 7B 777G8 N77 7 CN B7N7 N8 7CN B87G77 B8 7N CC8 6C8 6C G 3

19 C8 6 C7BN8 BN8 6B8 677 CN8 67 CN8 67N8 6CN N777 B7BGN N7N8 67N7 8 C8 8 O 1C8 7CO7C7 8 8 GBC B C C8 4

20 C7 78 7B G , O O 8 7G B7 877 N8 6C7 N8 677BNG 77 BN8 5

21 6787C 8 67C7N 7CN8 67B B8 67B B7 8 6C76B C7C 887BN 8 6C7C8 67 C7G87 7NC8 6N77G7 7 N CN7 78 6

22 68 6C8 6C8 6C8 677C N8 7

23 N7 7 7GB7B 8NB7 78 C 67 7 B8 8

24 G 7 7 6B

25 66 7C7N

26 / OC N7COC8 C8 N N7O8 N78 N77C8 N

27 8 27 OC8 12

28

29 BONC CG8 G8B C8 G G B7GCC 7 C BN + 14

30 BN 45 C 7 7 C8 2 CB7C 2 O C 8 G G B7 GCC 7 10,000 B C8 15

31

32 BONC8 7G8 7G87OG8 GCG8 C 3 CG 3 C7GG8 C C 3 7CG8 BC8 C C 17

33 参 考 各 市 町 村 の 事 業 内 容 や 観 光 情 報 を 一 括 して 発 信 等 を 行 うほか 実 施 が 無 いエリアを 念 頭 に おいた 事 業 の 実 施 都 道 府 県 全 域 を 対 象 とした 事 業 の 実 行 などを 行 う 各 都 道 府 県 におけるイメージ 各 市 町 村 ごとのプロモーション 消 費 者 ( 旅 行 者 ) webによる 情 報 発 信 市 町 村 と 連 携 したPR web 閲 覧 旅 行 券 購 入 現 地 で 旅 行 券 購 入 も 可 能 都 道 府 県 実 施 市 町 村 と 連 携 した 事 業 市 町 村 の 実 施 が 無 いエリアを 念 頭 に 置 いた 事 業 都 道 府 県 全 域 を 対 象 とした 事 業 等 各 地 域 実 情 に 応 じた 事 業 の 実 施 各 市 町 村 A 市 5,000 円 宿 泊 券 を 4,000 円 で 販 売 B 町 10,000 円 宿 泊 券 を 8,000 円 で 販 売 ホテル 旅 館 キャンプ 場 民 宿 農 家 民 泊

34 参 考 各 市 町 村 は 地 域 の 観 光 資 源 等 を 活 かした 宿 泊 客 を 対 象 とした 事 業 を 行 い 域 外 消 費 を 喚 起 利 用 者 を 対 象 としたアンケート 調 査 を 行 い 経 済 効 果 の 検 証 を 行 うとともに 今 後 のマーケティ ング 戦 略 等 に 役 立 てる 実 施 例 1 新 たに 開 業 する 新 幹 線 駅 からの 送 客 を 促 進 し 開 業 効 果 を 高 める 実 施 例 2 地 方 空 港 を 活 用 し 国 内 外 からの 団 体 ツアーを 誘 客 バスや 鉄 道 運 賃 レンタカー 利 用 者 を 対 象 とした 高 速 道 路 料 金 の 負 担 実 施 例 3 温 泉 地 周 辺 の 飲 食 店 やお 土 産 店 等 へ 観 光 客 を 誘 客 し 消 費 を 促 進 ツアーバス 代 金 の 一 部 負 担 実 施 例 4 スキー 場 周 辺 のホテルや 旅 館 ペンション 等 への 観 光 客 誘 客 を 促 進 する 地 域 限 定 商 品 券 や 施 設 利 用 券 の 配 布 レンタル 料 金 減 額 やリフト 券 配 布 複 数 地 域 民 間 事 業 者 との 連 携 を 図 り 事 業 効 果 を 高 めることも 可 能

35 0 25

36 ! e 5,, ( t c e ) (0 0 c, ) ) 2(0 c c e

37 Idea EC " " " " c,,c,

38 !

39 全国商工会連合会による NIPPON SELECT 株式会社トラストバンク ベンチャー企 業 によるふるさと納税のポータルサイト

40 # #

41

42

43

44 150118% 0%

45 本参照資料の性格と利用方法 本参照資料は ふるさと名物を指定するにあたり その考え方のヒントを取りまと めたものであり 実際に 各自治体による名品指定作業を拘束するものではない ふるさと名物や旅行を指定するにあたっては 域内から公募等により指定すべき商 品 旅行の候補を募集することが一般的には想定される 何の制約もなくオープンに 募集を行うのも一案であるが 本参照資料は より効果的に外部にアピールするよう な ふるさと名品 旅行を集めるため 公募の際にテーマを立てて行うことを想定し そのテーマの立て方について ヒントを集めたものである 自治体自身や地域社会そのものが良いと思うものと 都市部の消費者が良いと思う ものにはギャップがあることも多く また全国統一のテーマのもとに各地方の名品を 集めることで より効果的な販売促進活動が可能となる側面もあることから 各自治 体においては 本資料を参照し 当該地域の実情に即したテーマ別の名品の収集にも チャレンジすることが期待される まさに ローカル クールジャパン戦略 立ち上げの好機とも考えられるこのタ イミングで 各地域が積極的に 本名物商品 旅行券を機会に 自らの地域をアピー ルするテーマをご検討いただければありがたい なお 例示では 商品と旅行を極力一体的にアピールする方法を中心に紹介してい るが その方がより継続的な消費喚起効果を誘発しやすいためであり 商品のみ 旅 行のみの名品指定を 無論拒むものではない まち ひと しごと創生本部では 現在 全国レベルでの企画サイトの整備に向け 調整を行っている 各地域からみて有望なテーマ設定があれば そのテーマに絞った 調整を行うことも考えられるため 各自治体において良い名品が収集できそうなテー マがあれば 前広に 担当者までご連絡をいただきたい 担当 まち ひと しごと創生本部 参事官 村上敬亮 補佐 半谷英里子 (電話) %

46 手引き1 新しい地域資源(モノ/体験)の発掘する視点を 今回の ふるさと名物商品 旅行券 の施策は 地域の名物商品 観光資源に対する 消費を 購入者への助成 により喚起 拡大するものです 地域や地域の名物等に 興味がある人々の購入を後押しします 現在売れている商品や認知されている場所の普及よりも 新しい消費を生み出す 新しい産品/体験を発掘することが目的です つまり通常から売れているものをさら に売るというよりも 地域外の人々にまだ知られていない 地域の魅力 価値をもっ たモノ 体験を発掘して この機会に広げていきます ふるさと名物商品 ふるさと旅行券 地域ならではの産品など お取寄せ商 品 のネットを通じた販売 地域に訪れて利用可能な宿泊券や旅 行券や地域商品券等のネット販売 (農産物(青果) 畜産 行業品 加工品 お菓子 飲み物 伝統工芸品 地場産業 品 キャラクターグッズ おみやげなど 例 地域で使える宿泊券 ローカ ル線チケット 地域商品券などの発 行 イベントチケット あたらしい視点を見つける5つのカテゴリー 新しい物の発掘に大切なのは 新しい視点 5つのカテゴリーから地域の価値を見直 してみましょう 人 女将 作家 料理人 生産者 キャラクタ アイドル 無精 杜氏 タレント 等 場 旅館 観光 料亭 鉄道 駅 農城 大学 農園 ダム パワース ポット 等 営み 農産業 地場産業 技術 着物 菓子 調味料 麺 陶芸 青果 等 文化 方言 風習 習慣 お祭り グルメ ぢめし ぢざけ 等 等 歴史 ストーリー 神話 古代 江戸 明治 戦前戦後 等 2%

47 手引き2 さらに モノと体験を分けずに考える モノ 商品 と体験(旅行)をそれぞれ販売してしまうと 一過性で終わってしまう可能性が高く なります 今回の交付金を一過性の消費活性で終わらせてしまってはもったいないので もっと 長期的に地域のためになる消費に 今回の施策を活用していくことが大切です 買うことで いってみたくなる 行ったあとで 好きになって リピート購入をする そうする ことで 循環型の消費を生み出すことで サスティナブル(継続的)な地域活性を目指す サスティナブルな経済効果を誘発 域外消費 (名物取り寄せ) 循環型消費 買うことで その地域をもっと深く知り 行ってみたいと思うような提案性 体験消費 (旅行券) 行って 触れて 体験したことで その地域がもっと好きになり 旅行後にも リピートで地域商品を取り寄せる 3%

48 4%

49 5%

50 6%

51 自治体の横連携 他の自治体 民間企業と共同して取り組む企画も 単一の自治体だけでなく 他の自治体と組合わさる企画 例えば みんなで選ぶ 世界遺産総選挙(世界遺産候補を横につないで盛り上げ る) 自治体の横のつながりで 旅行パッケージをつくるなど より地域をめぐることが楽しくなるような企画の検討も また 自治体だけでなく 民間の大手通販サイトや 大手出版社の雑誌など連携して 拡散させていく サイトイメージ 出版社の雑誌特集例 7%

52 UIJターン 助 成 金 参 照 資 料 平 成 27 年 1 月 まち ひと しごと 創 生 本 部 事 務 局 1. 目 的 概 要 地 域 の 中 堅 中 小 企 業 では 経 営 等 に 携 われるプロフェッショナル 人 材 の 不 足 が 目 立 つ 一 方 都 市 部 の 大 企 業 等 においては 30 代 から 50 代 で 事 業 企 画 運 営 に 実 績 のある 人 材 に 余 裕 がある 状 況 にある 地 方 創 生 を 実 現 していくために はこうした 人 材 のUIJターンを 促 進 していくことが 重 要 であるが 現 実 には 移 住 による 生 活 環 境 の 変 化 受 入 企 業 及 び 人 材 双 方 のマッチング 不 全 などによ り 地 方 への 転 職 が 進 んでいない この 問 題 を 解 決 するためには 人 材 コンサルティングを 活 用 した 丁 寧 なマッ チングの 徹 底 と 正 式 雇 用 前 の お 試 し 就 業 の 活 用 が 必 要 となるが 基 本 的 には 給 与 が 下 がる 方 向 の 転 職 となるため 人 材 コンサルティングへの 手 数 料 が 出 にくく 加 えて お 試 し 就 業 費 用 もなかなか 捻 出 できないという 課 題 が 残 る このため 地 域 の 中 堅 中 小 企 業 が 大 都 市 のプロフェッショナル 人 材 を 受 け 入 れるための お 試 し 就 業 を 実 施 する 際 一 定 期 間 企 業 の 受 入 費 用 の 半 額 を 助 成 するUIJターン 助 成 金 制 度 を 創 設 する 受 入 側 の 費 用 負 担 を 大 胆 に 助 成 することで 地 方 への 転 職 マーケットを 一 気 に 創 出 し 受 入 企 業 側 にはその 意 義 と 人 材 確 保 の 見 通 しを 求 職 者 には 自 分 に あった 転 職 先 が 確 保 できるとの 予 見 可 能 性 を 広 めることを 狙 う 直 接 ケース 都 市 部 の 大 企 業 等 お 試 し 就 業 ( UIJターンを 伴 う 出 向 有 期 雇 用 ) 地 域 の 中 堅 中 小 企 業 受 入 費 用 半 額 助 成 都 道 府 県 実 施 計 画 に 基 づき 交 付 金 を 事 前 配 分 いきなりの 転 職 決 心 は 無 理 がある 人 材 あっせん 事 業 者 等 経 由 ケース 双 方 への 丁 寧 なコンサル ティングが 必 要 なのに 十 分 な 手 数 料 が 取 れない 即 採 用 は 難 しい 出 向 経 費 を 全 額 負 担 するのも 厳 しい コンサルティングを 受 けながら お 試 し 就 業 を 受 け 入 れてみる 経 営 人 材 経 営 サポート 人 材 BPR 等 の 内 部 改 善 リーダー 販 路 開 拓 新 事 業 進 出 リーダー 等 事 業 改 善 計 画 提 出 やしっかりした 人 材 あっせん 事 業 者 の 利 用 等 が 条 件 創 生 本 部 が 実 施 するプロフェッショナ ル 人 材 事 業 による 体 制 整 備 と 連 携 1

53 2. お 試 し 就 業 とは お 試 し 就 業 とは プロフェッショナル 人 材 と 受 入 企 業 の 双 方 が 正 式 雇 用 の 採 否 を 判 断 するために 有 期 の 雇 用 契 約 または 出 向 契 約 に 基 づいて 一 定 期 間 受 入 企 業 で 就 業 することを 言 う 受 入 企 業 での 就 業 に 当 たっては 求 職 者 側 が 現 在 勤 務 している 企 業 を 退 職 する 場 合 既 に 求 職 中 である 場 合 在 籍 出 向 の 場 合 など 様 々な 形 態 が 考 えら れる 3. お 試 し 就 業 期 間 成 功 事 例 を 見 ると 一 般 的 には3か 月 程 度 で プロフェッショナル 人 材 と 受 入 企 業 の 双 方 での 見 極 めが 済 むことが 多 いことから 3か 月 をお 試 し 就 業 期 間 の 上 限 とすることを 推 奨 する ただし 地 域 の 実 情 や 個 別 事 情 により 見 極 めにはさらに 長 い 期 間 が 必 要 と なることも 考 えられるため 最 長 で6か 月 までをお 試 し 就 業 期 間 とすることも 考 えられる 4. プロフェッショナル 人 材 の 対 象 受 入 対 象 となるプロフェッショナル 人 材 は 都 市 部 において 大 手 企 業 等 で の 事 業 企 画 運 営 などの 実 績 を 有 し かつ 受 入 企 業 である 地 方 の 中 堅 中 小 企 業 において 事 業 創 出 力 の 強 化 に 繋 がるような 活 躍 が 期 待 できる 人 材 とする ( 主 に 30 代 から 50 代 の 人 材 を 想 定 ) 具 体 的 なイメージについては 以 下 のと おり 経 営 人 材 経 営 サポート 人 材 経 営 者 や 経 営 者 を 支 える 右 腕 として 企 業 マネジメントに 携 わる 人 材 ( 将 来 の 経 営 幹 部 候 補 も 含 む) 例 : 企 業 経 営 や 大 手 企 業 での 事 業 部 管 理 等 のマネジメント 経 験 者 等 販 路 開 拓 人 材 新 規 事 業 や 海 外 現 地 事 業 の 立 ち 上 げなど 企 業 にとって 新 たな 販 路 を 開 拓 し 売 上 増 等 の 効 果 を 生 み 出 す 人 材 例 : 商 社 等 での 営 業 や 新 規 事 業 の 立 ち 上 げ 経 験 者 海 外 事 業 企 画 等 のグローバ ルビジネスの 経 験 者 等 事 業 再 生 人 材 企 業 価 値 の 向 上 に 向 けて 企 業 が 抱 える 課 題 を 解 決 ( 財 務 再 構 築 事 業 再 編 等 ) し 事 業 再 生 を 推 進 する 人 材 例 : 金 融 機 関 のOB 等 で 事 業 再 生 に 係 る 案 件 をマネジメントとして 手 がけた 経 験 を 有 する 者 等 2

54 生 産 性 向 上 人 材 開 発 や 生 産 等 の 現 場 で 新 たな 価 値 ( 改 善 による 生 産 性 向 上 新 たな 製 品 開 発 に 取 り 組 む 等 )を 生 み 出 すことのできる 人 材 例 : 大 手 企 業 の 工 場 長 等 の 経 験 者 技 術 者 として 開 発 リーダー 等 の 経 験 者 等 その 他 の 人 材 受 入 先 で 求 められるスキルについて10 年 以 上 の 職 業 経 験 を 有 していること を 一 つの 目 安 として その 地 域 の 実 情 に 応 じて プロフェッショナルとみなす ことのできる 人 材 ( 特 に IT スキルなどについては 必 ずしも 年 限 によらな いため 個 別 に 判 断 ) 5. UIJターン 助 成 金 額 の 算 出 都 市 部 からのプロフェッショナル 人 材 の 還 流 を 促 進 する 助 成 金 であるため 都 道 府 県 域 外 で 就 業 していたプロフェッショナル 人 材 が 域 内 の 企 業 でお 試 し 就 業 すること を 助 成 金 支 出 の 原 則 とする( 大 企 業 の 現 地 工 場 の 工 場 長 経 験 者 で そのまま 当 該 地 元 に 暮 らしている 人 材 を 雇 用 する 場 合 など やむを 得 ない 場 合 は 域 内 のプロフェッショナル 人 材 も 対 象 となりうる) また 基 本 的 には 民 間 の 人 材 紹 介 事 業 者 1 の 利 用 が 想 定 されるが プロフェ ッショナル 人 材 と 受 入 企 業 とが 直 接 交 渉 してお 試 し 就 業 を 行 うケースを 排 除 す るものではない 助 成 金 額 の 支 払 いは 経 費 の 積 み 上 げを 積 算 して 一 定 金 額 払 う 方 法 も 考 えら れるが 基 本 的 には お 試 し 就 業 のために 受 入 企 業 がプロフェッショナル 人 材 に 対 して その 期 間 支 払 う 基 本 的 給 与 の 半 額 を 助 成 することとする 簡 素 な 形 式 を 推 奨 する <UIJターン 助 成 金 額 の 計 算 式 > 助 成 金 額 = お 試 し 就 業 期 間 中 に 受 入 企 業 が 支 払 った 給 与 額 50%( 助 成 率 ) 各 受 入 企 業 の 事 情 により 異 なるが 給 与 には 域 外 からの 転 職 を 受 け 入 れる 場 合 に 基 本 的 に 支 払 われる 手 当 も 含 まれる その 手 当 てとして 例 えば 引 越 費 用 など 移 転 のための 費 用 新 居 を 見 つけるまでのホテル 宿 泊 料 住 宅 補 助 通 勤 手 当 社 会 保 険 料 の 企 業 負 担 分 が 想 定 される 1 厚 生 労 働 大 臣 により 有 料 職 業 紹 介 事 業 の 許 可 を 受 けている 民 間 の 職 業 紹 介 事 業 者 3

55 6. お 試 し 就 業 の 開 始 から 助 成 金 支 給 までの 主 な 流 れ (1)UIJターン 助 成 金 支 払 いまでの 主 な 流 れ(イメージ) <マッチング 段 階 > 人 材 紹 介 事 業 者 が 受 入 企 業 とプロフェッショナル 人 材 をマッチング <お 試 し 就 業 の 決 定 > プロフェッショナル 人 材 と 受 入 企 業 が 合 意 した 内 容 に 基 づいて お 試 し 就 業 の 契 約 を 締 結 < 都 道 府 県 からの 対 象 認 定 (お 試 し 就 業 開 始 前 )> 受 入 企 業 の 申 請 に 基 づき 都 道 府 県 が 助 成 金 の 対 象 認 定 を 通 知 <お 試 し 就 業 の 実 施 > プロフェッショナル 人 材 が 受 入 企 業 のある 都 道 府 県 へ 移 住 し 受 入 企 業 においてお 試 し 就 業 を 開 始 ( 原 則 3ヶ 月 を 上 限 ) <お 試 し 就 業 の 終 了 ( 正 式 雇 用 へ)> お 試 し 就 業 期 間 が 満 了 し プロフェッショナル 人 材 と 受 入 企 業 の 双 方 が 転 職 を 希 望 する 場 合 には 正 式 な 雇 用 契 約 を 締 結 正 式 に 就 業 した 場 合 受 入 企 業 は 年 1 回 プロフェッショナル 人 材 セン ター( 仮 称 )に 就 業 状 況 を 報 告 < 都 道 府 県 への 助 成 金 申 請 > 受 入 企 業 の 申 請 に 基 づき 都 道 府 県 が 助 成 金 を 受 入 企 業 に 支 給 4

56 (2) 各 段 階 における 詳 細 の 流 れ 1 お 試 し 就 業 のマッチング 人 材 紹 介 事 業 者 が プロフェッショナル 人 材 と 受 入 企 業 をマッチングし 転 職 後 のポジション 業 務 内 容 給 与 時 期 等 の 条 件 を 調 整 する 調 整 が 進 んできた 段 階 で UIJターン 助 成 金 の 対 象 の 可 否 について プロフェッシ ョナル 人 材 センターの 支 援 を 受 けつつ 都 道 府 県 のUIJターン 助 成 金 担 当 との 相 談 を 開 始 する なお 人 材 紹 介 事 業 者 を 利 用 しない 場 合 は プロフェ ッショナル 人 材 と 受 入 企 業 が 直 接 条 件 調 整 を 行 う プロフェッショナル 人 材 と 受 入 企 業 との 間 で お 試 し 就 業 を 行 う 合 意 が 得 られた 場 合 には 双 方 間 でお 試 し 就 業 の 契 約 を 締 結 する 具 体 的 には プロ フェッショナル 人 材 と 受 入 企 業 間 での 有 期 雇 用 契 約 もしくは プロフェッ ショナル 人 材 が 勤 務 している 企 業 と 受 入 企 業 間 での 出 向 契 約 を 締 結 する なお 受 入 企 業 が 人 材 紹 介 事 業 者 を 活 用 する 場 合 人 材 紹 介 事 業 者 に 申 し 込 む 求 人 条 件 については 原 則 として 雇 用 対 策 法 第 10 条 に 基 づき 年 齢 の 限 定 をかけることができない 点 に 留 意 する <お 試 し 就 業 のマッチング 段 階 での 流 れ> プロフェッショナル 人 材 1 必 要 な 人 材 の 相 談 人 材 紹 介 事 業 者 2マッチング 条 件 調 整 4お 試 し 就 業 の 契 約 締 結 1キャリア 形 成 の 相 談 3 条 件 調 整 等 への 支 援 プロフェッショナル 人 材 センター 受 入 企 業 5

57 2 UIJターン 助 成 金 の 対 象 認 定 プロフェショナル 人 材 の 受 入 企 業 は UIJターン 助 成 金 が 確 実 に 支 払 わ れることを 担 保 するため プロフェッショナル 人 材 センターの 支 援 を 受 けつ つ 都 道 府 県 のUIJターン 助 成 金 担 当 に お 試 し 就 業 計 画 申 請 書 を 提 出 する 申 請 書 を 受 け 取 った 都 道 府 県 の 担 当 は 申 請 書 の 内 容 を 確 認 した 後 すみやかに 当 該 お 試 し 就 業 がUIJターン 助 成 金 の 対 象 認 定 を 受 けたこと を 受 入 企 業 に 通 知 する お 試 し 就 業 計 画 申 請 書 には 別 紙 に 示 すとおり 簡 潔 に 以 下 の4 項 目 の 記 載 を 求 めるとともに 雇 用 契 約 書 の 写 しなどの 書 類 添 付 を 求 める 1 プロフェッショナル 人 材 の 経 歴 2 プロフェッショナル 人 材 を 採 用 して 行 う 事 業 の 概 要 3 利 用 した 職 業 紹 介 事 業 者 4 UIJターン 助 成 金 の 申 請 見 込 み 金 額 本 助 成 金 が 目 的 外 に 利 用 されることのないよう 助 成 金 の 対 象 となるプ ロフェッショナル 人 材 の 範 囲 受 入 企 業 の 範 囲 対 象 者 の 受 入 企 業 での 勤 務 中 の 住 所 の 範 囲 等 について その 客 観 的 な 基 準 とそれを 確 認 する 方 法 を 各 都 道 府 県 で 定 めておく 必 要 がある <UIJターン 助 成 金 の 対 象 認 定 段 階 での 流 れ> 受 入 企 業 2 助 成 金 の 対 象 認 定 申 請 3 助 成 金 の 対 象 認 定 通 知 都 道 府 県 UIJターン 助 成 金 担 当 1 申 請 に 向 けての 支 援 プロフェッショナル 人 材 センター 6

58 3 お 試 し 就 業 の 実 施 と 終 了 プロフェッショナル 人 材 が 受 入 企 業 がある 都 道 府 県 に 移 住 した 後 受 入 企 業 においてお 試 し 就 業 を 開 始 する お 試 し 就 業 期 間 が 満 了 し プロフェッ ショナル 人 材 と 受 入 企 業 の 双 方 がその 後 も 就 業 を 希 望 する 場 合 には 改 めて 雇 用 契 約 を 締 結 する その 場 合 受 入 企 業 は 年 1 回 プロフェッショナル 人 材 センターに 就 業 状 況 を 報 告 する 残 念 ながら プロフェッショナル 人 材 もしくは 受 入 企 業 のいずれかが 就 業 の 継 続 を 希 望 しない 場 合 には その 後 の 雇 用 契 約 は 締 結 しない プロフェッ ショナル 人 材 受 入 企 業 が 別 のお 試 し 就 業 を 希 望 する 場 合 にも UIJタ ーン 助 成 金 の 支 給 対 象 となる(プロフェッショナル 人 材 が 同 一 都 道 府 県 で 次 の 仕 事 探 しをする 場 合 でも 改 めてUIJターン 助 成 金 の 支 給 対 象 となる) プロフェッショナル 人 材 センターは お 試 し 就 業 が 成 功 するよう お 試 し 就 業 の 状 況 について 受 入 企 業 プロフェッショナル 人 材 の 双 方 にフォロー アップを 行 う また お 試 し 就 業 後 の 雇 用 契 約 の 締 結 に 至 らなかった 場 合 プロフェッショナル 人 材 の 就 職 のために プロフェッショナル 人 材 センター が 支 援 を 行 う <お 試 し 就 業 の 実 施 と 終 了 段 階 での 流 れ> 2お 試 し 就 業 の 開 始 1 都 市 部 から の 移 住 プロフェッショナル 人 材 4 転 職 希 望 (お 試 し 就 業 後 ) 4 受 入 希 望 (お 試 し 就 業 後 ) 受 入 企 業 5 雇 用 契 約 の 締 結 3 人 材 企 業 の 双 方 に 対 するフォローアップ (お 試 し 就 業 期 間 中 ) 6 年 一 回 の 就 業 状 況 報 告 プロフェッショナル 人 材 センター 7

59 4 UIJターン 助 成 金 の 支 給 受 入 企 業 は プロフェッショナル 人 材 センターの 支 援 を 受 けつつ お 試 し 就 業 期 間 中 にプロフェッショナル 人 材 に 対 して 受 入 企 業 が 支 払 った 給 与 額 を 確 認 できる 給 与 支 払 明 細 書 等 の 確 認 書 類 を 用 意 して 都 道 府 県 のUIJター ン 助 成 金 担 当 に UIJターン 助 成 金 の 支 給 を 申 請 する 申 請 を 受 けた 都 道 府 県 の 担 当 は 確 認 書 類 の 内 容 を 確 認 した 後 すみやかに 必 要 額 のUIJターン 助 成 金 を 受 入 企 業 に 支 給 する 不 正 受 給 を 防 止 する ため 原 則 として お 試 し 就 業 終 了 後 の 清 算 による1 回 払 いでの 支 給 とする が 都 道 府 県 の 業 務 負 担 上 で 可 能 な 場 合 には 月 に1 回 の 頻 度 で 遅 滞 無 く 清 算 手 続 きを 行 って 助 成 金 を 支 給 し 受 入 企 業 の 負 担 を 軽 減 する <UIJターン 助 成 金 の 支 給 段 階 での 流 れ> 受 入 企 業 2 助 成 金 の 支 給 申 請 3 助 成 金 の 支 給 都 道 府 県 UIJターン 助 成 金 担 当 1 申 請 に 向 けての 支 援 プロフェッショナル 人 材 センター 8

60 ( 別 紙 ) 年 月 日 知 事 殿 お 試 し 就 業 計 画 申 請 書 住 所 企 業 名 代 表 者 名 印 1. 申 請 内 容 (1)プロフェッショナル 人 材 の 経 歴 ( 記 載 例 ) 氏 名 / 生 年 月 日 : (ふりがな) / 昭 和 年 月 日 生 歳 概 要 : A 商 社 において 海 外 事 業 企 画 部 門 での10 年 以 上 の 経 験 あり 特 に 海 外 法 人 の 立 ち 上 げな どグローバルビジネスの 経 験 ノウハウを 有 している アメリカ 駐 在 経 験 もあり UIJターンの 状 況 : 今 回 は A 商 社 ( 東 京 勤 務 )を 退 職 し 東 京 都 から 県 へのUターン 転 職 を 希 望 し 当 社 においてお 試 し 就 業 を 実 施 する (2)プロフェッショナル 人 材 を 採 用 して 行 う 事 業 の 概 要 ( 記 載 例 ) 配 置 先 及 び 役 職 : 海 外 事 業 企 画 部 本 部 長 自 社 の 今 後 の 事 業 計 画 とプロフェショナル 人 材 採 用 の 関 係 : 当 社 は 電 子 部 品 関 連 の 製 造 販 売 を 行 っているが 自 社 の 成 長 のためには 既 存 の 取 引 先 へ の 販 売 に 加 えて 新 興 国 での 新 たな 販 売 網 を 構 築 することが 生 き 残 りの 生 命 線 であり 海 外 現 地 で 事 業 を 立 ち 上 げる 計 画 である しかしながら 海 外 現 地 事 業 の 立 ち 上 げ 経 験 のある 従 業 員 がいないため 経 験 ノウハウを 有 したプロフェッショナル 人 材 の 獲 得 がどうして も 必 要 であった 今 回 お 試 し 就 業 により 当 社 が 求 める 人 材 であると 見 極 めることができれば 海 外 現 地 事 業 の 責 任 者 ( 海 外 事 業 企 画 本 部 長 執 行 役 員 待 遇 )として 正 式 に 迎 えたいと 考 えている (3) 利 用 した 職 業 紹 介 事 業 者 ( 記 載 例 ) 企 業 名 : 株 式 会 社 プロフェッショナル 人 材 センターへの 登 録 有 無 ( センターに 登 録 していない 事 業 者 でも 可 ) (4)UIJターン 助 成 金 の 申 請 見 込 み 金 額 ( 記 載 例 ) 給 与 月 額 (A): 50 万 円 交 付 対 象 期 間 (B): 3ヶ 月 申 請 金 額 計 算 式 (A) (B) 1/2 50 万 円 3ヶ 月 1/2 = 75 万 円 2. 添 付 書 類 (1) 雇 用 契 約 書 等 の 写 し (2) その 他 参 考 資 料 ( 自 社 の 事 業 概 要 がわかるパンフレット 等 ) 9

プレミアム 付 商 品 券 参 照 資 料 平 成 27 年 1 月 まち ひと しごと 創 生 本 部 事 務 局 1. 目 的 市 区 町 村 ( 市 区 町 村 単 位 で 実 施 できない 場 合 は 都 道 府 県 単 位 の 場 合 もあり 得 る)に 所 在 し 地 域 振 興 に 貢

プレミアム 付 商 品 券 参 照 資 料 平 成 27 年 1 月 まち ひと しごと 創 生 本 部 事 務 局 1. 目 的 市 区 町 村 ( 市 区 町 村 単 位 で 実 施 できない 場 合 は 都 道 府 県 単 位 の 場 合 もあり 得 る)に 所 在 し 地 域 振 興 に 貢 参 考 1 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 のための 交 付 金 事 業 参 照 資 料 プレミアム 付 商 品 券 ふるさと 名 物 商 品 旅 行 券 UIJターン 助 成 金 プレミアム 付 商 品 券 参 照 資 料 平 成 27 年 1 月 まち ひと しごと 創 生 本 部 事 務 局 1. 目 的 市 区 町 村 ( 市 区 町 村 単 位 で 実 施 できない 場 合 は

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095E28F958BE0905C90BF82CC8EE888F8>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095E28F958BE0905C90BF82CC8EE888F8> H28.6 プロフェッショナル 人 材 確 保 事 業 費 補 助 金 申 請 の 手 引 1 補 助 金 交 付 までのスケジュール お 試 し 就 業 の 調 整 プロフェッショナル 人 材 との 面 接 等 お 試 し 就 業 に 関 する 必 要 事 項 の 調 整 交 付 申 請 書 提 出 お 試 し 就 業 対 象 者 内 定 後 労 働 契 約 締 結 2 週 間 前 までに 提 出

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

report report report report report report report report ると考えられる こうした問題を解決すると共 ミネーション の形で推薦され 登録に至った に アピール性の高いテーマを発信し 外国人 ものであり 北は岩手県から南は鹿児島県まで 旅行者の誘客 宿泊 長期滞在につなげる観点 存在している こうした特徴を踏まえ 23の構 からも 広域連携が不可欠である

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

Microsoft Word - H28社債募集説明.docx

Microsoft Word - H28社債募集説明.docx 無 担 保 社 債 募 集 について 拝 啓 啓 蟄 の 候 皆 様 におかれましては 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます おかげさまで 2014 年 12 月 に 設 立 した ( 代 表 取 締 役 為 近 智 行 )は 1 周 年 を 迎 え 順 調 に 2 期 目 の 事 業 を 行 っております この 度 では 昨 年 に 続 き 無 担 保 社 債 を 発 行 す

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478> 中 企 業 規 模 事 業 者 関 係 予 算 税 制 改 正 のポイント 詳 しい 情 報 は ミラサポ の 施 策 マップでご 覧 いただけます ミラサポ 検 索 1. 中 企 業 の 産 性 向 上 を 援 します 1 ものづくり サービスの 新 展 開 (ものづくり 補 助 ) ものづくり 商 業 サービス 新 展 開 援 補 助 1020.5 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 >

More information

目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1 基 本 的 な 考 え 方... 1 2 戦 略 の 期 間... 1 3 戦 略 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 総 合 戦 略 の 体 系... 3 1 基 本 目 標... 3 2 施 策 体 系... 4 第 3 章 総

目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1 基 本 的 な 考 え 方... 1 2 戦 略 の 期 間... 1 3 戦 略 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 総 合 戦 略 の 体 系... 3 1 基 本 目 標... 3 2 施 策 体 系... 4 第 3 章 総 下 條 村 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 平 成 28 年 3 月 下 條 村 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1 基 本 的 な 考 え 方... 1 2 戦 略 の 期 間... 1 3 戦 略 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 総 合 戦 略 の 体 系... 3 1 基 本 目 標... 3 2 施 策 体 系... 4 第 3 章 総 合 戦

More information

17日南市277_0324

17日南市277_0324 R E S A S の 分 析 に よって 得 られ た 内 容 RESASを活用したことで 若者にとって魅力的な情報通信業を選定し 実際に2社の 企業誘致を実現することができた また 観光分野では滞在型の観光になっていない 現状が 把握できたため 点在している観光地間の回遊性を高める施策の検討に 役立てることができた 創客創人!! 日南市雇用元気プラン 及び 日南市観光振興計画 に 掲げた戦略の実施に当たって

More information

Taro-△H28仕様書(案)

Taro-△H28仕様書(案) 仕 様 書 ( 案 ) 1 業 務 の 名 称 岡 山 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 ( 自 立 相 談 支 援 等 業 務 ) 委 託 2 業 務 の 目 的 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )に 基 づき 生 活 困 窮 者 を 早 期 に 把 握 し 多 様 で 複 合 的 な 課 題 を 解 きほぐしながら

More information

①.xlsx

①.xlsx 世田谷ナンバー 世田谷ナンバー の位置付け 地域振興 安全安心まちづくりの推進 第 9 次世田谷区交通安全計画 観光振興 産業活性化 まちなか観光の推進 世田谷区産業ビジョン 世田谷区産業振興計画 ( 調整計画 ) 世田谷区観光アクションプラン 世田谷区産業振興懇話会提言 安全安心まちづくりの推進 事業主体 警察 交通安全協会 世田谷区など地域を大切にするセーフティードライブや急発進や急停止をしないゆとりあるエコな運転など

More information

untitled

untitled 2010824 1 2 1031 5251020 101 3 0.04 % 2010.8.18 0.05 % 1 0.06 % 5 0.12 % 3 0.14 % 2010.8.16 5 0.42 % 2010.7.15 25 5 0.42 % 0.426% 2010.6.29 5 0.496 % 2010.8.12 4 0.85 % 2010.8.6 10 0.900 % 2010.8.18 2.340

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031814048323892B789AA8E7396A2978882CC8B4E8BC689C6899E89878E968BC695E28F958BE08CF695E5977697CC202E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031814048323892B789AA8E7396A2978882CC8B4E8BC689C6899E89878E968BC695E28F958BE08CF695E5977697CC202E646F63> 平 成 28 年 度 長 岡 市 未 来 の 起 業 家 応 援 事 業 補 助 金 公 募 要 領 長 岡 市 商 工 部 商 業 振 興 課 1 制 度 の 概 要 長 岡 市 内 への 新 たな 進 出 を 伴 う 起 業 の 促 進 及 び 起 業 後 の 事 業 の 定 着 並 びにこれらによる 地 域 経 済 の 活 性 化 を 図 るため 将 来 的 に 事 業 の 成 長 が 見 込

More information

はじめに この 派 遣 労 働 におけるキャリアアップ 支 援 の 手 引 き は 一 般 社 団 法 人 日 本 派 遣 協 会 が 受 託 した 平 成 26 年 度 及 び 平 成 27 年 度 の 厚 生 労 働 省 委 託 事 業 に 基 づいて 作 成 されたもの です この 手 引 き

はじめに この 派 遣 労 働 におけるキャリアアップ 支 援 の 手 引 き は 一 般 社 団 法 人 日 本 派 遣 協 会 が 受 託 した 平 成 26 年 度 及 び 平 成 27 年 度 の 厚 生 労 働 省 委 託 事 業 に 基 づいて 作 成 されたもの です この 手 引 き 平 成 27 年 度 厚 生 労 働 省 委 託 事 業 派 遣 労 働 におけるキャリアアップ 支 援 の 手 引 き 一 般 社 団 法 人 日 本 人 材 派 遣 協 会 平 成 27 年 10 月 はじめに この 派 遣 労 働 におけるキャリアアップ 支 援 の 手 引 き は 一 般 社 団 法 人 日 本 派 遣 協 会 が 受 託 した 平 成 26 年 度 及 び 平 成 27 年

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 函 館 ブランド 確 立 による 雇 用 創 出 拡 大 プロジェクト 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 函 館 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 函 館 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 状 函 館 市 は 津 軽 海 峡 に 面 した 北 海 道 の

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 産 業 競 争 力 会 議 実 行 実 現 点 検 会 合 ( 女 性 の 活 躍 推 進 ) 資 料 2-2 平 成 27 年 5 月 26 日 厚 生 労 働 省 提 出 資 料 待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン 2 平 成 25 26 年 度 の2か 年 の 保 育 拡 大 量 は 約 19.1 万 人 となり

More information

建 設 及 び 造 船 分 野 における 外 国 人 材 の 活 用 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 等 に 向 けた 緊 急 かつ 時 限 的 措 置 として, 処 遇 改 善 や 現 場 の 効 率 化 等 により 国 内 での 人 材 確 保 に 最 大 限 努 め

建 設 及 び 造 船 分 野 における 外 国 人 材 の 活 用 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 等 に 向 けた 緊 急 かつ 時 限 的 措 置 として, 処 遇 改 善 や 現 場 の 効 率 化 等 により 国 内 での 人 材 確 保 に 最 大 限 努 め 政 府 全 体 における 外 国 人 材 の 受 入 れ 活 用 に 関 する 動 き 等 日 本 語 小 委 (H27.04.17) 参 考 資 料 4 経 済 財 政 運 営 と 改 革 の 基 本 方 針 2014 ~デフレから 好 循 環 拡 大 へ~ ( 抄 ) 平 成 26 年 6 月 24 日 閣 議 決 定 第 2 章 2.イノベーションの 促 進 等 による 民 需 主 導 の 成

More information

自 治 体 の 出 展 メリット 1 年 間 約 400 万 人 の 来 館 を 見 込 む 新 商 業 施 設 でリーズナブルな 常 設 展 示 が 可 能 Event space おすすめふるさと では 施 設 運 営 側 が 20 市 町 村 ブースをまとめて 運 営 管 理 するので 従 来

自 治 体 の 出 展 メリット 1 年 間 約 400 万 人 の 来 館 を 見 込 む 新 商 業 施 設 でリーズナブルな 常 設 展 示 が 可 能 Event space おすすめふるさと では 施 設 運 営 側 が 20 市 町 村 ブースをまとめて 運 営 管 理 するので 従 来 2015 年 8 月 5 日 年 間 約 400 万 人 の 来 館 を 見 込 む 新 施 設 から 全 国 デビュー 12 月 開 業 浅 草 の 商 業 施 設 まるごとにっぽん 市 町 村 の 出 展 募 集 を 開 始 株 式 会 社 まるごとにっぽん( 東 京 都 墨 田 区 取 締 役 社 長 : 小 笠 原 功 )は 浅 草 六 区 に 2015 年 12 月 中 旬 開 業 予 定

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世 平 成 27 年 度 居 住 支 援 全 国 サミット 資 料 1(7) 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 について 平 成 28 年 1 月 25 日 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 地 域 福 祉 課 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 室 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 ホームページ( 厚 生 労 働 省 ) http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html

More information

(2) 教 育 の 実 施 体 制 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 引 き 続 き 学 術 院 及 び 人 事 調 整 委 員 会 が 中 心 となり 人 事 活 性 化 大 綱 人 事 計 画 策 定 指 針 に 基 づき 教 育 プログラムの 目 的 に 即 した

(2) 教 育 の 実 施 体 制 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 引 き 続 き 学 術 院 及 び 人 事 調 整 委 員 会 が 中 心 となり 人 事 活 性 化 大 綱 人 事 計 画 策 定 指 針 に 基 づき 教 育 プログラムの 目 的 に 即 した 平 成 23 年 度 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 年 度 計 画 Ⅰ 大 学 の 教 育 研 究 等 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 するためにとるべき 措 置 1 教 育 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 (1) 教 育 の 内 容 及 び 教 育 の 成 果 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 学 士 課

More information

論 点 1 : 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 を 図 るための 方 策 退 職 共 済 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平 成 25 年 度 以 降 段 階 的 に60 歳 から65 歳 へと 引 き 上 げられることに 伴 い 無 収 入 期 間 が 発 生 する

論 点 1 : 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 を 図 るための 方 策 退 職 共 済 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平 成 25 年 度 以 降 段 階 的 に60 歳 から65 歳 へと 引 き 上 げられることに 伴 い 無 収 入 期 間 が 発 生 する 資 料 4 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 に 関 する 論 点 等 ( 第 1 回 意 見 交 換 会 資 料 3) 平 成 24 年 3 月 22 日 国 家 公 務 員 制 度 改 革 推 進 本 部 事 務 局 論 点 1 : 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 を 図 るための 方 策 退 職 共 済 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平

More information

Cross functional Team-2 地域経済活性化対策

Cross functional Team-2  地域経済活性化対策 Cross functional Team-2 地 域 経 済 活 性 化 対 策 ~ 中 間 報 告 ~ 平 成 27 年 3 月 30 日 1 CFT-2の 構 成 リーダー 黄 瀬 信 之 ( 企 画 財 政 部 企 業 立 地 情 報 化 推 進 室 ) サブリーダー 大 内 規 裕 ( 総 務 部 秘 書 課 秘 書 係 ) メンバー 森 本 紗 緒 里 ( 総 務 部 市 民 連 携 室

More information

人 財 の 確 保 と 育 成 14 有 用 な 人 財 確 保 と 人 財 育 成 戦 略 の 実 行 効 果 的 な 採 用 活 動 により 有 用 な 人 財 を 確 保 する 住 宅 事 業 のプロフェッショナル として 高 い 専 門 性 と 実 践 力 を 持 った 人 財 を 育 成

人 財 の 確 保 と 育 成 14 有 用 な 人 財 確 保 と 人 財 育 成 戦 略 の 実 行 効 果 的 な 採 用 活 動 により 有 用 な 人 財 を 確 保 する 住 宅 事 業 のプロフェッショナル として 高 い 専 門 性 と 実 践 力 を 持 った 人 財 を 育 成 財 務 基 盤 の 強 化 Ⅳ 経 営 基 盤 の 強 化 13 長 期 的 安 定 経 営 の 実 現 に 向 けた 財 務 基 盤 の 強 化 賃 貸 事 業 の 収 益 性 確 保 財 務 管 理 の 強 化 及 び 借 入 金 残 高 の 圧 縮 により 経 営 環 境 の 変 化 にも 耐 えうる 強 固 な 財 務 基 盤 を 構 築 する 金 融 市 場 動 向 等 の 把 握 やIR(

More information

観 光 圏 整 備 による 観 光 旅 客 の 滞 在 の 長 期 化 観 光 圏 整 備 のイメージ 地 域 が 連 携 して 行 う 取 組 への 国 の 主 な 支 援 メニュー 観 光 資 源 の 活 用 促 進 魅 力 ある 観 光 資 源 を 生 かした 観 光 商 品 の 開 発 観

観 光 圏 整 備 による 観 光 旅 客 の 滞 在 の 長 期 化 観 光 圏 整 備 のイメージ 地 域 が 連 携 して 行 う 取 組 への 国 の 主 な 支 援 メニュー 観 光 資 源 の 活 用 促 進 魅 力 ある 観 光 資 源 を 生 かした 観 光 商 品 の 開 発 観 地 域 が いきいき する 創 意 工 夫 とは? キーワードを 探 る 地 域 資 源 素 朴 な 農 村 景 観 と 農 業 海 の 豊 かさと かさと 漁 業 森 の 静 けさと けさと 山 間 地 の 生 活 そぞろ そぞろ 歩 きできる 温 泉 地 産 業 遺 構 と 地 場 産 業 きちんと 保 全 された された 大 自 然 の 生 態 系 伝 統 ある ある 芸 能 工 芸 貴 重

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

Ⅰ 産学官連携の推進

Ⅰ 産学官連携の推進 平 成 28 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 産 学 官 連 携 の 推 進 1 産 学 官 連 携 推 進 事 業 国 際 的 な 企 業 間 競 争 の 激 化 や 技 術 革 新 が 急 速 に 進 展 していることから 本 県 においては 新 商 品 の 開 発 や 新 分 野 への 進 出 等 が 求 められている このため 産 学 官 が 連 携 し 富 山 ならでは の 先 端 産 業 の

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 3 市 民 税 Ⅰ 概 要 1 個 人 市 民 税 (1) 個 人 市 民 税 の 概 要 1 月 1 日 現 在 区 内 に 住 所 を 有 する 住 民 が その 地 方 公 共 団 体 に 納 税 する 税 金 であ る 市 民 税 は 県 民 税 とあわせて 住 民 税 と 呼 ばれている 住 民 税 は 市 や 県 の 仕 事 を 行 うために 必 要 な 費 用 を 住 民 が その

More information

尾道福祉専門学校 平成26年度 自己評価報告書

尾道福祉専門学校 平成26年度 自己評価報告書 平 成 26 年 度 自 己 評 価 報 告 書 平 成 27 年 8 月 社 会 福 祉 法 人 尾 道 さつき 会 尾 道 福 祉 専 門 学 校 目 次 1. 学 校 の 現 況 P1 2. 評 価 の 基 本 方 針 P2 3. 本 年 度 に 定 めた 重 点 目 標 P2 4. の 達 成 及 び 取 組 状 況 (1) 教 育 理 念 目 標 P3 (2) 学 校 運 営 P5 (3)

More information

bridge report

bridge report Bridge Report シンプレクス ホールディングス(4340) 金 子 英 樹 社 長 会 社 名 ( 株 )シンプレクス ホールディングス 証 券 コード 4340 市 場 東 証 1 部 業 種 情 報 通 信 社 長 金 子 英 樹 所 在 地 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 1-4-1 事 業 内 容 参 入 障 壁 の 高 い 金 融 フロンティア 領 域 に 特 化 した IT

More information

MAJOR7 第9回リリース資料

MAJOR7 第9回リリース資料 2015 年 9 月 28 日 発 表 マンション 購 入 意 向 者 に 聞 く 住 んでみたい 街 アンケート( 首 都 圏 / 関 西 圏 )2015 年 度 [ 首 都 圏 ] 1 位 恵 比 寿 駅 2 位 吉 祥 寺 駅 3 位 麻 布 十 番 駅 恵 比 寿 駅 は2005 年 の 調 査 開 始 以 来 初 めてのトップ [ 関 西 圏 ] 1 位 芦 屋 駅 2 位 梅 田 駅 3

More information

<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A>

<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A> 政 務 活 動 費 制 度 と 運 用 指 針 平 成 25 年 3 月 施 行 平 成 27 年 4 月 改 訂 静 岡 県 議 会 目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 制 度 1 制 度 の 目 的 1 2 これまでの 経 緯 1 (1) 制 度 の 創 設 1 (2) 透 明 性 の 確 保 1 (3) 政 務 活 動 費 への 移 行 1 3 政 務 活 動 とは 2 4 根 拠 法 令 等

More information

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ 平 成 23 年 度 財 務 省 調 査 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 23 年 11 月 株 式 会 社 リサーチアンドソリューション 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費

More information

00表紙・目次(26年度2月追

00表紙・目次(26年度2月追 平 成 26 年 度 2 月 追 加 補 正 予 算 案 の 概 要 目 次 1 予 算 案 の 概 要 1 2 地 域 活 性 化 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 交 付 金 事 業 2 ( 地 方 創 生 交 付 金 ) (1) 地 域 消 費 喚 起 生 活 支 援 型 2 (2) 地 方 創 生 先 行 型 6 3 その 他 の 事 業 ( 公 共 事 業 以 外 ) 30 1

More information

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方 夢 まちづくりはひとづくりから 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 改 訂 版 平 成 16 年 12 月 策 定 平 成 25 年 10 月 改 訂 平 塚 市 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC58F495550817A81798DB2815896D88F4390B3817A4E65777352656C656173655F444F44415F928693728DCC977093AE8CFC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC58F495550817A81798DB2815896D88F4390B3817A4E65777352656C656173655F444F44415F928693728DCC977093AE8CFC2E646F63> 2011 年 2 月 9 日 転 職 サービス DODA(デューダ) 中 途 採 用 の 選 考 経 験 スキル 以 外 に 熱 意 も 重 視 ~ 採 用 担 当 者 2,760 人 に 聞 く 中 途 採 用 実 態 調 査 ~ 株 式 会 社 インテリジェンス( 本 社 : 東 京 都 千 代 田 区 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 : 高 橋 広 敏 )が 運 営 する 転 職

More information

株 式 会 社 ジェイエイシーリクルートメント 住 所 東 京 都 千 代 田 区 神 田 神 保 町 1-105 神 保 町 三 井 ビルディング14F TEL 03-5259-2491 080-3215-5022 1988 年 創

株 式 会 社 ジェイエイシーリクルートメント 住 所 東 京 都 千 代 田 区 神 田 神 保 町 1-105 神 保 町 三 井 ビルディング14F TEL 03-5259-2491 080-3215-5022  1988 年 創 群 馬 県 プロフェッショナル 人 材 戦 略 拠 点 登 録 民 間 人 材 ビジネス 事 業 者 一 覧 アデコ 株 式 会 社 平 成 28 年 8 月 18 日 現 在 住 所 群 馬 県 高 崎 市 八 島 町 58-1 ウエストワンビル8F TEL 027-323-3141 http://www.adecco.co.jp/ 人 材 サービスのグローバルリーダーであるアデコは 世 界 60カ

More information

Microsoft Word - しおり_修正.doc

Microsoft Word - しおり_修正.doc あなたの 職 場 のトラブル 社 労 士 会 労 働 紛 争 解 決 センター 徳 島 に あっせん 申 立 てしてみませんか? 法 務 大 臣 認 証 厚 生 労 働 大 臣 指 定 社 労 士 会 労 働 紛 争 解 決 センター 徳 島 徳 島 市 南 末 広 町 5 番 8-8 号 徳 島 経 済 産 業 会 館 ( KIZUNAプラザ ) 2 階 徳 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会

More information

2015年9月7日

2015年9月7日 女 性 活 躍 のボトルネック ママ 就 活 の 失 敗 要 因 を 徹 底 研 究! 2016 年 5 月 2 日 ママ 専 門 の 再 就 職 プログラムを 本 格 開 始 第 一 弾 は 元 キャリア 主 婦 向 け 就 活 講 座 & 企 業 マッチング お お す 東 京 ワーキングママ 大 学 ( 運 営 : 一 般 社 団 法 人 日 本 ワーキングママ 協 会 / 東 京 都 世 田

More information

Microsoft PowerPoint - ITS20130527.pptx

Microsoft PowerPoint - ITS20130527.pptx 情 報 産 業 と 社 会 第 8 回 : 個 人 向 けEC( 電 子 商 取 引 ) 2013.5.27 宿 南 達 志 郎 1. 日 本 のB to C( 個 人 向 けEC) 市 場 4 年 間 で1.6 倍 5.3 兆 円 (1.52%)[2007] 8.5 兆 円 (2.83%)[2011] 4 業 種 で75%を 占 める 情 報 通 信 業 (24.0%) 総 合 小 売 業 (21.1%)

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAYLOR ADVERTISING INC. 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 30 日 セーラー 広 告 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 村 上 義 憲 問 合 せ 先 : 執 行 役 員 総 務 本 部 長 青 木 均 証 券 コード:2156

More information

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 国 の 海 外 展 開 販 路 拡 大 支 援 施 策 について 東 北 経 済 産 業 局 産 業 部 国 際 課 1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 中 小 企 業 海 外 展 開 一 環 支 援 事 業 (F/S( ) 支 援 事 業 ) F/S(フィージビリティ スタディ) : 新 規 事 業 への 参 入

More information

ÿþ

ÿþ 認 定 中 心 市 街 地 活 性 化 基 本 計 画 のフォローアップに 関 する 報 告 Ⅰ.ポイント 計 画 期 間 ; 平 成 19 年 8 月 ~ 平 成 24 年 8 月 (5 年 1 月 ) 平 成 22 年 3 月 砂 川 市 ( 北 海 道 ) 1. 概 況 本 基 本 計 画 の 最 終 目 標 である 商 店 街 活 性 化 のためには 市 立 病 院 等 集 客 施 設 利

More information

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方

目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方 平 成 28 年 度 当 初 予 算 日 向 市 目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方 債 残 高 の 状 況 9 10. 基 金 の 状

More information

第 一 の 矢 の 600 兆 円 経 済 の 実 現 を 通 じて 生 産 性 革 命 イノベーションが 促 され 健 康 長 寿 や 子 育 て 支 援 サービス 分 野 などで 国 民 のニーズに 応 える 付 加 価 値 の 高 い 財 サービス 新 たな 投 資 質 の 高 い 雇 用 が

第 一 の 矢 の 600 兆 円 経 済 の 実 現 を 通 じて 生 産 性 革 命 イノベーションが 促 され 健 康 長 寿 や 子 育 て 支 援 サービス 分 野 などで 国 民 のニーズに 応 える 付 加 価 値 の 高 い 財 サービス 新 たな 投 資 質 の 高 い 雇 用 が 骨 太 方 針 に 向 けて ~600 兆 円 経 済 の 実 現 ~ 平 成 28 年 4 月 4 日 伊 藤 元 重 榊 原 定 征 高 橋 資 料 1 新 浪 剛 史 1. 現 状 と 課 題 アベノミクスの 取 組 の 下 企 業 収 益 は 過 去 最 高 水 準 となり 3 年 連 続 でベースアップ の 流 れも 広 がりつつある 中 で 賃 金 等 の 上 昇 や 世 帯 収 入 の

More information

就 業 規 則 ( 福 利 厚 生 ) 第 章 福 利 厚 生 ( 死 亡 弔 慰 金 等 ) 第 条 法 人 が 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 に 基 づき 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 との 間 において 締 結 す

就 業 規 則 ( 福 利 厚 生 ) 第 章 福 利 厚 生 ( 死 亡 弔 慰 金 等 ) 第 条 法 人 が 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 に 基 づき 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 との 間 において 締 結 す 9 退 職 金 事 務 に 関 する 注 意 事 項 1 労 務 管 理 の 観 点 から( 労 働 契 約 法 労 働 基 準 法 関 係 ) そもそも 退 職 金 の 支 給 は 法 人 の 任 意 で 必 ず 支 払 わなくてはならないものではありませんが 賃 金 の 後 払 いとして あるいは 長 年 の 功 労 への 報 償 や 退 職 後 の 生 活 保 障 として 制 度 を 設 ける

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

1 移 住 UIターンに 関 する 実 態 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 県 へUIターンされた 方 や 県 外 在 住 で 移 住 UIターンを 検 討 している 方 の 移 住 UIターンの 背 景 や 不 安 点 情 報 収 集 方 法 等 の 実 態 を 把 握 し 今

1 移 住 UIターンに 関 する 実 態 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 県 へUIターンされた 方 や 県 外 在 住 で 移 住 UIターンを 検 討 している 方 の 移 住 UIターンの 背 景 や 不 安 点 情 報 収 集 方 法 等 の 実 態 を 把 握 し 今 移 住 UIターンに 関 する 実 態 調 査 結 果 平 成 27 年 5 月 宮 崎 労 働 局 宮 崎 県 1 移 住 UIターンに 関 する 実 態 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 県 へUIターンされた 方 や 県 外 在 住 で 移 住 UIターンを 検 討 している 方 の 移 住 UIターンの 背 景 や 不 安 点 情 報 収 集 方 法 等 の 実 態 を 把

More information

<88F38DFC8169979D985F837D8358835E815B8CA9967B81694135816A2020816A>

<88F38DFC8169979D985F837D8358835E815B8CA9967B81694135816A2020816A> 1-1 相 続 税 又 は 贈 与 税 の 納 税 義 務 者 及 び 課 税 財 産 の 範 囲 1 3の 下 線 部 分 を 修 正 する 1. 相 続 税 の 納 税 義 務 者 次 の 者 は 相 続 税 を 納 める 義 務 がある 居 住 無 制 限 納 税 義 務 者 ( 法 1の3 一 ) 相 続 又 は 遺 贈 により 財 産 を 取 得 した 個 人 でその 財 産 を 取 得

More information

特別区人事委員会の業務状況の報告

特別区人事委員会の業務状況の報告 平 成 19 年 度 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 状 況 等 の 公 表 平 成 19 年 12 月 文 京 区 総 務 部 職 員 課 目 次 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 2 2 職 員 の 給 与 の 状 況 4 3 職 員 の 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条 件 の

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪 平 成 28 年 6 月 13 日 都 市 局 都 市 計 画 課 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 に 係 る 通 知 を 発 出 本 年 3 月 30 日 に 策 定 された 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン において 観 光 立 国 の 推 進 に 寄 与 する 宿 泊 施 設 の 整 備 促 進 に 向 けた 取 組 として

More information

Microsoft Word - ★ZSC_サービス利用規約(NPOver.)_140221

Microsoft Word - ★ZSC_サービス利用規約(NPOver.)_140221 NPO 法 人 ウーマン キャリア デザイン 在 宅 秘 書 ご 紹 介 サービス ご 利 用 規 約 同 意 事 項 この 度 は NPO 法 人 ウーマン キャリア デザインの 在 宅 秘 書 ご 紹 介 サービス をお 申 込 み 下 さ いまして 誠 に 有 難 うございます 全 ての 起 業 家 の 方 には 更 に 上 のステージに 進 まれる 過 程 において 組 織 化 というものにぜ

More information

平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 本 財 団 は 本 年 4 月 の 公 益 財 団 法 人 への 移 行 を 機 に 公 益 法 人 として 果 たすべき 社 会 的 使 命 を 自 覚 し 積 極 的 に 公 益 目 的 事 業 を 展 開 していく 平 成 24 年 に 入 ってからの

平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 本 財 団 は 本 年 4 月 の 公 益 財 団 法 人 への 移 行 を 機 に 公 益 法 人 として 果 たすべき 社 会 的 使 命 を 自 覚 し 積 極 的 に 公 益 目 的 事 業 を 展 開 していく 平 成 24 年 に 入 ってからの 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 財 団 法 人 J K A 0 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 本 財 団 は 本 年 4 月 の 公 益 財 団 法 人 への 移 行 を 機 に 公 益 法 人 として 果 たすべき 社 会 的 使 命 を 自 覚 し 積 極 的 に 公 益 目 的 事 業 を 展 開 していく 平 成 24 年 に 入 ってからの 我

More information

高年齢者雇用促進への政府の取組 ~改正高年齢者雇用安定法の施行~

高年齢者雇用促進への政府の取組 ~改正高年齢者雇用安定法の施行~ 高 齢 者 雇 用 の 現 状 と 対 策 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 雇 用 開 発 部 高 齢 者 雇 用 対 策 課 山 下 禎 博 1 日 本 の 人 口 の 推 移 日 本 の 人 口 は 近 年 横 ばいであり 人 口 減 少 局 面 を 迎 えている 2060 年 には 総 人 口 が9000 万 人 を 割 り 込 み 高 齢 化 率 は40% 近 い 水 準 になると

More information

(3) 収 支 状 況 1 収 入 実 績 ( 千 円 ) 決 算 額 計 画 額 計 画 比 (A) (B) (A)/(B) 指 定 管 理 委 託 料 利 用 料 金 351,06 350,000 100.3% 自 主 事 業 1,81,644,051,100 88.8% その 他 合 計,17

(3) 収 支 状 況 1 収 入 実 績 ( 千 円 ) 決 算 額 計 画 額 計 画 比 (A) (B) (A)/(B) 指 定 管 理 委 託 料 利 用 料 金 351,06 350,000 100.3% 自 主 事 業 1,81,644,051,100 88.8% その 他 合 計,17 平 成 3 年 度 指 定 管 理 者 評 価 シート 1 基 本 情 報 施 設 名 千 葉 マリンスタジアム 指 定 管 理 者 株 式 会 社 千 葉 ロッテマリーンズ 指 定 期 間 平 成 3 年 4 月 1 日 ~ 平 成 8 年 3 月 31 日 所 管 課 公 園 管 理 課 管 理 運 営 の 実 績 (1) 主 な 実 施 事 業 1 指 定 管 理 事 業 事 業 名 実 施

More information

目 次 Ⅰ 基 本 的 な 視 点 2 視 点 1 三 大 都 市 圏 及 び 滋 賀 県 南 部 への 人 口 流 出 の 抑 制 視 点 2 若 い 世 代 の 就 労 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 て の 希 望 実 現 視 点 3 地 域 の 経 営 資 源 を 生 かした 課 題 解 決

目 次 Ⅰ 基 本 的 な 視 点 2 視 点 1 三 大 都 市 圏 及 び 滋 賀 県 南 部 への 人 口 流 出 の 抑 制 視 点 2 若 い 世 代 の 就 労 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 て の 希 望 実 現 視 点 3 地 域 の 経 営 資 源 を 生 かした 課 題 解 決 長 浜 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 ~ 2060 年 未 来 予 想 図 長 浜 からの 挑 戦 ~ 平 成 27 年 6 月 長 浜 市 - 0 - 目 次 Ⅰ 基 本 的 な 視 点 2 視 点 1 三 大 都 市 圏 及 び 滋 賀 県 南 部 への 人 口 流 出 の 抑 制 視 点 2 若 い 世 代 の 就 労 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 て の 希 望 実 現

More information

被扶養者の資格確認を行います

被扶養者の資格確認を行います H28.8.16 改 訂 重 要 被 扶 養 者 認 定 に 係 る 添 付 書 類 について 被 保 険 者 と 同 じように 保 険 給 付 を 受 けられる 被 扶 養 者 は 健 康 保 険 法 等 によ って 定 められた 家 族 が 対 象 で 被 扶 養 者 として 認 定 されるには 主 として 被 保 険 者 の 収 入 により 生 計 維 持 されていることが 必 要 です この

More information

問 5 貴 社 における 経 営 事 業 展 開 の 動 向 は 次 のそれぞれについて いずれにあてはまりますか (a ~e のそれぞれについて あてはまるもの1つに ) a 3 年 前 と 比 べた 売 上 高 の 増 減 1. 増 加 している 2.あまり 変 わらない 3. 減 少 している

問 5 貴 社 における 経 営 事 業 展 開 の 動 向 は 次 のそれぞれについて いずれにあてはまりますか (a ~e のそれぞれについて あてはまるもの1つに ) a 3 年 前 と 比 べた 売 上 高 の 増 減 1. 増 加 している 2.あまり 変 わらない 3. 減 少 している 資 料 企 業 アンケート 調 査 票 人 材 の 確 保 と 離 職 防 止 に 関 するアンケート 調 査 ご 回 答 にあたって 1. 本 調 査 は 商 用 データベースを 用 い 無 作 為 に 企 業 の 総 務 人 事 ご 担 当 者 様 にご 送 付 しています 貴 社 の 人 材 確 保 施 策 に 関 してお 答 え 下 さい 2. 本 調 査 の 数 値 の 記 入 は 特 に

More information

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 と 称 し 英 文 では Type II Financial Instruments Firms Associationと 表 示 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 本 協

More information

別 添 1 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 資 料 1 指 定 職 に 占 める 女 性 の 割 合 は3.0%( 平 成 27 年 11 月 1 日 現 在 ) ( 前 年 9 月 1 日 現 在 から0.2ポイント 増 ) 本 省 課 室 長 相 当 職 以 上 に 占 める 女

別 添 1 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 資 料 1 指 定 職 に 占 める 女 性 の 割 合 は3.0%( 平 成 27 年 11 月 1 日 現 在 ) ( 前 年 9 月 1 日 現 在 から0.2ポイント 増 ) 本 省 課 室 長 相 当 職 以 上 に 占 める 女 報 道 資 料 平 成 27 年 12 月 1 日 内 閣 官 房 内 閣 人 事 局 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 及 び 国 家 公 務 員 の 育 児 休 業 等 の 取 得 状 況 の フォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 各 府 省 等 は 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 )に 定 める 目

More information

戦略的リピーター創造事業報告書

戦略的リピーター創造事業報告書 戦 略 的 リピーター 創 造 事 業 報 告 書 平 成 2 5 年 3 月 沖 縄 県 文 化 観 光 ス ポ ー ツ 部 戦 略 的 リピーター 創 造 事 業 報 告 書 目 次 I. 戦 略 的 リピーター 創 造 事 業 の 概 要...1 1. 戦 略 的 リピーター 創 造 事 業 の 概 要...2 1-1. リピーターの 規 模 推 移...2 1-2. 事 業 の 背 景 と

More information

関経連_事業報告書CS4.indd

関経連_事業報告書CS4.indd 3 アジアとの人 ビジネスの交流拡大 連携強化による活力ある地域への成長 イ インバウンド推進 事業項目 ❶関西広域観光戦略に基づくインバウン ド推進 広域観光振興の推進体制の確立 各地域が共通して取り組む事業を推進する体制の確立に向 け 関西の自治体や経済界 観光推進団体 国の出先機関な どの参画を得て 関西国際観光推進本部 を設立 3月 目標 目指す成果 広域観光振興の推進体制の確立 関西の官民が一致協力して広域観光振興に取り組む

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

, ,279 w

, ,279 w No.482 DEC. 200315 14 1754,406 100.0 2160,279 w 100 90 80 70 60 50 40 30 20 10 28.9 23.8 25.0 19.3 30.4 25.0 29.5 80.7 75.0 75.0 70.5 71.1 69.6 76.2 7 8 9 10 11 12 13 23.2 76.8 14 14 1751,189 100.0 2156,574

More information

ブレーン 採 用 サービスの 特 長 世 の 中 に 採 用 代 行 専 門 の 業 者 はたくさん 存 在 しますが ブレーンの 採 用 は 一 味 ちがいます 人 事 コンサルティング( の 構 築 や 実 務 )のノウハウが 採 用 活 動 に 活 かされています 例 えば 企 業 の 経 営

ブレーン 採 用 サービスの 特 長 世 の 中 に 採 用 代 行 専 門 の 業 者 はたくさん 存 在 しますが ブレーンの 採 用 は 一 味 ちがいます 人 事 コンサルティング( の 構 築 や 実 務 )のノウハウが 採 用 活 動 に 活 かされています 例 えば 企 業 の 経 営 総 合 コンサルティング 経 営 者 様 採 用 サービスのご 案 内 株 式 会 社 ブレーン 150-0002 渋 谷 区 渋 谷 1-20-1 三 進 ビル4F TEL:03-3413-1974 FAX:03-3795-1698 E-mail:info@cb-tokyo.co.jp NPO/ 日 本 プロフェッショナル カウンセラー 協 会 認 定 プロのカウンセラー 集 団 就 職 のパイオニア

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

税務事務業務委託仕様書

税務事務業務委託仕様書 別 紙 1 税 務 事 務 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 委 託 期 間 平 成 28 年 8 月 1 日 から 平 成 33 年 7 月 31 日 まで 単 年 度 契 約 であるが 初 年 度 を 含 み5 年 間 ( 予 定 )の 継 続 委 託 を 原 則 とする ただし 事 業 評 価 を 行 ったうえで 継 続 の 可 否 を 決 める また 番 号 制 度 における 情 報

More information

目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析 1. 人 口 の

目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析 1. 人 口 の 相 馬 市 人 口 ビジョン 平 成 27 年 9 月 25 日 相 馬 市 地 方 創 生 総 合 戦 略 会 議 目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析

More information

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 環 境 認 識 及 び 基 本 方 針 (1) 伊 勢 志 摩 地 域 としての 方 向 性 式 年 遷 宮 後 のおかげ 年 にあたる 平 成 26 年 の 伊 勢 神 宮 参 拝 客 数 は 約 1,086 万 人 で 前 年 に 引 き 続 き 多 くの 人 々で 賑 わい 日 本 人 の 心 の 源 郷 というイメージをさらに 印 象 付 けました

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798374834083938368838C837C815B8367817A4A2D52454954838A8354815B83608DC48A4A32303133303532392E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798374834083938368838C837C815B8367817A4A2D52454954838A8354815B83608DC48A4A32303133303532392E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D> ファンド レポート J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 ) J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 )のお 買 付 け 申 込 受 付 を 再 開 ~ファンドの 魅 力 とJ-REIT 市 場 の 見 通 し~ 販 売 用 資 料 13 年 5 月 9 日 13 年 4 月 15 日 ( 月 )より J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 )( 以

More information

様式Z-2

様式Z-2 様 式 Z-2 記 入 例 科 学 研 究 費 助 成 事 業 支 払 請 求 書 ( 平 成 26 年 度 ) 1 版 機 関 番 号 1 2 3 4 5 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 理 事 長 殿 押 印 すること (1 箇 所 目 ) 所 属 研 究 機 関 部 局 職 研 究 代 表 者 大 学 研 究 科 教 授 氏 名 印 さきに 交 付 の 決 定 の 通 知

More information

目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 )

目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 ) 目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 ) 5 事 業 認 定 の 概 要 6 事 業 認 定 とは 何 か 6 都 市 計 画 事 業 の 取

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 については 国 の 見

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 については 国 の 見 福 井 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % % 25 年 度 267,860 104,103,406

More information

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421 この 試 験 は 文 化 芸 術 スポーツ 分 野 又 は 地 域 おこし 協 力 隊 等 での 経 験 等 を 活 かし 意 欲 を 持 って 本 県 の 地 方 創 生 元 気 づくりの 展 開 に 向 けた 取 組 に 貢 献 していただけるかた 鳥 取 県 へのIターン Jターン Uターンを 希 望 しているかた 民 間 企 業 等 で 培 った 経 験 を 活 かし 鳥 取 県 職 員 として

More information

目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 概 要 1 基 本 方 針 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等

目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 概 要 1 基 本 方 針 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等 政 務 活 動 費 手 引 き 平 成 26 年 4 月 宗 像 市 議 会 目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 概 要 1 基 本 方 針 ------------------------------------------------------------------------------- 2 2 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等 ----------------------------------------

More information

平成■■年■■月■■日

平成■■年■■月■■日 入 札 公 告 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 及 び 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )において 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和

More information

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ 平 成 25 年 9 月 10 日 人 事 院 総 務 省 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 国 の 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 の 拡 大 に 資 するため 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 ) 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 登

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 ) 人 件 費 には 特 別 職 職 員 に 支 給 される 給 料 報 酬 等 を 含 みます (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 数 は 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 人 数 です 2 職 員 数 には 再 任 用 短 時 間 勤 務 職

More information

Microsoft PowerPoint - 20150519経営ビジョン(概要版)

Microsoft PowerPoint - 20150519経営ビジョン(概要版) 産 物 部 経 営 ビジョン 横 浜 化 の 丁 番 地 へ < 概 要 版 > 平 成 27 年 5 横 浜 市 中 央 卸 売 市 場 本 場 産 物 部 次 ページ はじめに 2 Ⅰ 基 本 理 念 6 Ⅰ-1. 経 営 理 念 7 Ⅰ-2. 行 動 規 範 8 Ⅰ-3.スローガン 9 Ⅱ 内 外 部 環 境 概 要 10 Ⅱ-1. 外 部 環 境 概 要 11 Ⅱ-2. 内 部 環 境 概

More information

平成19年度とやま女性のチャレンジ総合支援業務委託仕様書

平成19年度とやま女性のチャレンジ総合支援業務委託仕様書 委 託 業 務 仕 様 書 1 委 託 業 務 の 名 称 岐 阜 県 介 護 情 報 ポータルサイト 運 営 事 業 委 託 業 務 2 委 託 業 務 の 目 的 平 成 28 年 3 月 15 日 から 公 開 した 岐 阜 県 介 護 情 報 ポータルサイト( 以 下 サイト という ) を 効 率 的 効 果 的 かつ 安 定 的 に 運 営 することを 目 的 とする URL:http://www.gifu-kaigo.jp/

More information

事 例 4 1 受 講 生 の 就 職 支 援 ニーズの 把 握 受 講 生 の 人 物 像 ( 特 徴 や 特 性 ) 就 職 支 援 のニーズを 把 握 し 効 果 的 な 就 職 支 援 の 働 きかけを 実 施 す 入 校 時 に 受 講 生 のプロフィール 訓 練 就 職 に 対 する 希

事 例 4 1 受 講 生 の 就 職 支 援 ニーズの 把 握 受 講 生 の 人 物 像 ( 特 徴 や 特 性 ) 就 職 支 援 のニーズを 把 握 し 効 果 的 な 就 職 支 援 の 働 きかけを 実 施 す 入 校 時 に 受 講 生 のプロフィール 訓 練 就 職 に 対 する 希 ~ 就 職 率 アップを 目 指 して~ 就 職 支 援 取 組 事 例 集 平 成 27 年 3 月 本 事 例 集 には 様 々な 民 間 委 託 訓 練 機 関 において 実 際 に 取 り 組 まれ 成 果 の 上 がった 就 職 支 援 の 事 例 を 掲 載 しています 職 業 訓 練 サービスの 質 向 上 のため 就 職 支 援 カリキュラムを 作 成 する 際 等 の 一 助 としてご

More information

川 辺 町 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 岐 阜 県 川 辺 町 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 計 画 期 間... 1 3. 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 2 4. 推 進 検 証 体 制... 3 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針... 4 1. 基 本 方 針... 4 2. 基 本 的 方 向 性...

More information

<4D F736F F D BB92E892B290AE88F58BC696B1837D836A B>

<4D F736F F D BB92E892B290AE88F58BC696B1837D836A B> 判 定 調 整 員 業 務 マニュアル 平 成 26 年 3 月 被 災 宅 地 危 険 度 判 定 連 絡 協 議 会 このマニュアルでは 被 災 宅 地 危 険 度 判 定 制 度 を 迅 速 かつ 的 確 に 活 用 し その 目 的 であ る2 次 災 害 の 軽 減 防 止 住 民 の 安 全 確 保 を 確 実 に 行 うために 判 定 調 整 員 が 行 うべきこ とについて 具 体

More information

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について 2013 年 9 月 13 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 特 徴 について 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日

More information

新居を購入するまでの チェックポイント

新居を購入するまでの チェックポイント 新 居 を 購 入 するまでの チェックポイント 既 存 住 宅 ( 中 古 住 宅 等 ) 購 入 の 際 の 取 引 や 手 続 の 流 れについて 簡 単 に 確 認 しましょう 平 成 22 年 3 月 1. 購 入 方 針 を 決 める まず 不 動 産 の 価 格 について 調 べてみましょう 不 動 産 価 格 の 相 場 を 知 ることは 購 入 計 画 を 立 てたり あるいは 見

More information

1. 人 件 費 の 概 要 p1 役 員 給 与 の 削 減, 社 員 年 収 の 引 下 げ, 退 職 給 付 制 度 と 福 利 厚 生 制 度 の 見 直 し 等 により, 前 回 改 定 原 価 (H20 改 定 )に 比 べ,208 億 円 減 少 ( 単 位 : 百 万 円, 人 )

1. 人 件 費 の 概 要 p1 役 員 給 与 の 削 減, 社 員 年 収 の 引 下 げ, 退 職 給 付 制 度 と 福 利 厚 生 制 度 の 見 直 し 等 により, 前 回 改 定 原 価 (H20 改 定 )に 比 べ,208 億 円 減 少 ( 単 位 : 百 万 円, 人 ) 人 件 費 平 成 25 年 4 月 16 日 東 北 電 力 1. 人 件 費 の 概 要 p1 役 員 給 与 の 削 減, 社 員 年 収 の 引 下 げ, 退 職 給 付 制 度 と 福 利 厚 生 制 度 の 見 直 し 等 により, 前 回 改 定 原 価 (H20 改 定 )に 比 べ,208 億 円 減 少 ( 単 位 : 百 万 円, 人 ) 1 今 回 (H25~27 平 均 )

More information

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6 豊 橋 市 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 指 針 平 成 27 年 3 月 豊 橋 市 目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2

More information

Microsoft PowerPoint - 淡路市の企業誘致動向(H27.02.01)企業誘致推進課

Microsoft PowerPoint - 淡路市の企業誘致動向(H27.02.01)企業誘致推進課 淡 路 市 企 画 政 策 部 企 業 誘 致 推 進 課 企 業 立 地 促 進 法 ( 平 成 19 年 5 月 制 定 ) 地 域 経 済 の 自 立 的 発 展 を 図 るため 産 業 集 積 によって 地 域 の 特 性 を 生 かし 地 域 産 業 の 活 性 化 を 促 す 支 援 措 置 1 企 業 : 設 備 投 資 への 税 優 遇 低 利 融 資 立 地 規 制 緩 和 2 市

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378> UR 賃 貸 住 宅 ストック 再 生 再 編 方 針 に 基 づく 実 施 計 画 平 成 27 年 3 月 目 次 1. 実 施 計 画 を 策 定 する 背 景 目 的 1 2.ストック 再 生 再 編 方 針 ( 平 成 19 年 12 月 26 日 策 定 )の 概 要 2 (1) 団 地 の 類 型 化 及 び 団 地 別 整 備 方 針 の 策 定 2 (2) 居 住 の 安 定 の

More information

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈 平 成 26 年 度 神 奈 川 県 政 に 関 する 要 望 書 平 成 25 年 9 月 横 浜 商 工 会 議 所 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26

More information

平 成 20 年 度

平 成 20 年 度 議 案 第 9 号 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 の 認 定 について 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 は 別 冊 決 算 書 のとおりであるので 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 233 条 第 3 項 の 規 定 により 滋 賀

More information