森林クラウドシステムに関わる情報セキュリティガイドラインVer3.0

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "森林クラウドシステムに関わる情報セキュリティガイドラインVer3.0"

Transcription

1 平 成 27 年 度 森 林 情 報 高 度 利 活 用 技 術 開 発 事 業 のうち 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 森 林 クラウドシステムに 関 わる 情 報 セキュリティガイドライン - Ver 平 成 28 年 3 月 森 林 クラウドシステム 標 準 化 検 討 委 員 会 標 準 仕 様 検 討 ワーキンググループ 1

2 目 次 1 ガイドラインの 概 要 と 目 的 ガイドラインの 概 要 ガイドラインの 目 的 用 語 の 定 義 クラウドコンピュータ ファイアウォール SLA(Service level Agreement) GIS(GIS:Geographic Information System) BCM(business continuity management) ディザスタリカバリ(disaster recovery) 森 林 簿 森 林 計 画 図 森 林 経 営 計 画 林 地 所 有 者 台 帳 ( 平 成 26 年 度 更 新 ) 地 籍 調 査 ( 平 成 26 年 度 更 新 ) 森 林 クラウド トラストフレームワーク( 平 成 27 年 度 更 新 ) ID プロバイダ( 平 成 27 年 度 更 新 ) クラウド 事 業 者 が 講 ずべき 措 置 クラウドシステム 環 境 におけるセキュリティ 要 件 技 術 的 セキュリティ 対 策 物 理 的 セキュリティ 対 策 組 織 的 セキュリティ 対 策 データ 管 理 環 境 におけるセキュリティ 要 件 バックアップ 対 策 データの 保 管 場 所 保 管 期 間 ディザスタリカバリの 対 策 システム 利 用 環 境 におけるセキュリティ 要 件 アプリケーション 管 理 運 用 管 理 ユーザ 管 理 クラウド 利 用 者 が 講 ずべき 措 置 ( 都 道 府 県 市 町 村 林 業 事 業 体 等 ) クラウドシステム 環 境 におけるセキュリティ 要 件 技 術 的 セキュリティ 対 策 物 理 的 セキュリティ 対 策

3 4-1-3 組 織 的 セキュリティ 対 策 データ 管 理 環 境 におけるセキュリティ 要 件 バックアップ 対 策 データ 保 管 場 所 期 間 の 対 策 システム 利 用 環 境 におけるセキュリティ 要 件 アプリケーション 管 理 運 用 管 理 ユーザ 管 理 森 林 クラウドシステムにおける SLA の 合 意 事 項 導 入 のメリット 導 入 のデメリット 森 林 クラウド フレームワーク( 平 成 27 年 度 更 新 ) 森 林 クラウド トラストフレームワークの 機 能 ID プロバイダの 機 能 森 林 クラウド トラストフレームワークの 運 用 森 林 クラウドシステム 利 用 におけるアクターと 役 割 ID プロバイダ 及 びクラウド 事 業 者 の 資 格 要 件 クラウド 事 業 者 に 関 する 評 価 登 録 の 手 順 森 林 クラウドシステムに 係 る 個 人 情 報 森 林 クラウドシステムにおける 個 人 情 報 の 該 当 性 クラウド 事 業 者 の 個 人 情 報 保 護 クラウド 事 業 者 が 講 ずべき 個 人 情 報 保 護 に 関 する 体 制 クラウド 利 用 者 の 個 人 情 報 保 護 と 利 活 用 対 象 となるクラウド 利 用 者 の 個 人 情 報 保 護 に 関 する 法 令 等 クラウド 利 用 者 が 講 ずべき 個 人 情 報 保 護 に 関 する 体 制 森 林 クラウドシステムにおける 個 人 情 報 の 利 用 都 道 府 県 市 町 村 が 保 有 する 森 林 情 報 を 第 三 者 提 供 する 仕 組 み 林 地 所 有 者 台 帳 の 整 備 ( 平 成 27 年 度 更 新 ) 森 林 の 土 地 の 所 有 者 となった 旨 の 届 出 制 度 の 運 用 について 実 施 機 関 内 ( 市 町 村 )の 情 報 提 供 共 有 森 林 クラウドシステムにおける 森 林 情 報 の 第 三 者 提 供 に 関 する 概 念 森 林 所 有 者 のための 分 かり 易 い 表 示 通 知 森 林 所 有 者 への 分 かり 易 い 表 示 通 知 方 法 分 かり 易 い 表 示 通 知 のポイント

4 1ガイドラインの 概 要 と 目 的 1-1ガイドラインの 概 要 本 ガイドラインは 林 野 庁 補 助 事 業 森 林 情 報 高 度 利 活 用 技 術 開 発 事 業 のうち 森 林 クラ ウドシステム 標 準 化 事 業 の 取 組 みにおいて 標 準 化 検 討 委 員 会 の 作 業 部 会 である 森 林 クラウドシステム 標 準 仕 様 検 討 ワーキンググループ( 以 下 標 準 仕 様 検 討 WG という) が 森 林 クラウドシステムに 関 わる 情 報 セキュリティについて 検 討 をおこなった 成 果 をガイドラ インとしてまとめたものである 森 林 クラウドシステムとは クラウド 環 境 で 標 準 化 した 森 林 情 報 システムを 構 築 し 森 林 林 業 に 従 事 する 都 道 府 県 市 町 村 林 業 事 業 体 が 森 林 情 報 の 高 度 利 活 用 を 目 的 として いる 森 林 クラウドシステムにおける 情 報 セキュリティを 検 討 するにあたって 森 林 林 業 の 特 徴 となる 行 政 ( 都 道 府 県 市 町 村 等 )が 保 有 する 森 林 情 報 を 民 間 事 業 者 ( 林 業 事 業 体 森 林 所 有 者 等 )が 共 有 利 用 するため 森 林 クラウドシステム 提 供 事 業 者 に 対 する 信 頼 性 の 確 保 が 重 要 であるとともに 森 林 情 報 には 個 人 情 報 ( 森 林 所 有 者 情 報 )が 含 まれていることから 利 用 者 である 都 道 府 県 市 町 村 林 業 事 業 体 ( 森 林 所 有 者 を 含 む) 等 の 業 務 遂 行 における 安 全 性 の 確 保 が 必 要 である 平 成 25 年 度 26 年 度 は 森 林 クラウドシステム 提 供 事 業 者 ( 以 下 クラウド 事 業 者 とい う)と 都 道 府 県 市 町 村 林 業 事 業 体 等 を 対 象 に 情 報 セキュリティに 係 る 検 討 を 実 施 し そ の 成 果 を 情 報 セキュリティガイドライン( 案 )として 公 表 した 以 下 の 図 0 情 報 セキュリティガイドラインの 範 囲 に 示 す 平 成 26 年 度 成 果 市 町 村 が 講 ずべき 措 置 森 林 情 報 の 高 度 利 活 用 行 政 の 保 有 する 森 林 情 報 の 第 三 者 提 供 に 関 する 環 境 整 備 提 供 先 の 評 価 基 準 クラウド 事 業 者 が 講 ずべき 措 置 平 成 25 年 度 成 果 SLA 契 約 災 害 障 害 等 の 復 旧 対 策 及 び 円 滑 な 稼 働 環 境 の 保 証 情 報 共 有 利 活 用 林 業 事 業 体 が 講 ずべき 措 置 個 人 情 報 等 の 安 全 な 管 理 都 道 府 県 が 講 ずべき 措 置 図 0 情 報 セキュリティガイドラインの 範 囲 4

5 平 成 27 年 度 の 情 報 セキュリティガイドラインは 複 数 のクラウド 事 業 者 がユーザ ID と パスワードを 連 携 する 森 林 クラウド トラストフレームワークに 関 する 検 討 成 果 を 基 に 平 成 26 年 度 に 公 表 した 情 報 セキュリティガイドラインの 検 証 改 善 を 行 い 取 りまとめた 1-2ガイドラインの 目 的 情 報 通 信 技 術 の 発 展 によりあらゆるものがインターネットにつながる 時 代 となった 今 日 コンピュータ 利 用 環 境 も 大 きく 変 わり 始 めている IT を 所 有 する 時 代 から IT を 利 用 す る 時 代 にクラウドコンピューティングは ネットワーク 上 に 存 在 するコンピュータ 資 源 を 活 用 するための 利 用 技 術 の 発 展 成 果 である クラウドコンピューティング 技 術 を 活 用 した 森 林 クラウドシステムの 実 証 が 平 成 25 年 度 より 開 始 されたことにより 森 林 情 報 のシステム 化 が 進 んでいない 市 町 村 及 び 林 業 事 業 体 ( 森 林 所 有 者 を 含 む)への 導 入 が 期 待 される 森 林 クラウドシステムを 安 全 で 効 果 的 に 利 用 することができる 様 にクラウド 事 業 者 や 森 林 クラウドシステムの 利 用 者 ( 以 下 クラウド 利 用 者 という)が 講 ずべき 情 報 セキュリティ 対 策 とクラウド 事 業 者 クラウド 利 用 者 間 でサービス 内 容 範 囲 品 質 等 に 関 する 保 証 基 準 の 共 通 認 識 であるサービスレベルの 合 意 を 得 る SLA(Service level Agreement) 契 約 の 締 結 が 森 林 クラウドシステムの 普 及 のために 重 要 となる 本 ガイドラインはクラウド 利 用 者 が 森 林 クラウドシステムを 利 用 するにあたって 安 全 かつ 効 果 的 に 利 用 することを 目 的 に 森 林 クラウドシステムおよびクラウド 事 業 者 選 定 の 際 に 参 考 となるようなクラウド 利 用 者 への 対 策 向 上 のガイドラインを 提 供 するものである 1-3ガイドラインの 対 象 者 クラウド 利 用 者 及 びクラウド 事 業 者 とする 尚 クラウド 利 用 者 は 都 道 府 県 及 び 市 町 村 林 業 事 業 体 森 林 所 有 者 を 想 定 している 2 用 語 の 定 義 2-1クラウドコンピュータ クラウドコンピューティングとは ネットワーク サーバ ストレージ アプリケーショ ン サービスなどの 構 成 可 能 なコンピューティングリソースの 共 用 プールに 対 して 便 利 かつオンデマンドにアクセスでき 最 小 の 管 理 労 力 またはサービスプロバイダ 間 の 相 互 動 作 によって 迅 速 に 提 供 できるという モデルのひとつである (アメリカ 国 立 標 準 技 術 研 究 所 より) 2-2ファイアウォール 組 織 内 のコンピュータネットワークへ 外 部 から 侵 入 されるのを 防 ぐシステム また そのようなシステムが 組 みこまれたコンピュータ 5

6 2-3SLA(Service level Agreement) サービスプロバイダや 通 信 事 業 者 が 利 用 者 に 対 して 一 定 以 上 のサービスの 品 質 を 保 証 す る 制 度 または 契 約 通 信 速 度 や 利 用 可 能 時 間 などを 定 量 的 に 指 標 化 し ある 水 準 を 下 回 っ た 場 合 には 利 用 料 金 を 減 額 することなどが 規 定 される サービス 品 質 保 証 契 約 2-4GIS(GIS:Geographic Information System) 地 理 情 報 システムは 地 理 的 位 置 を 手 がかりに 位 置 に 関 する 情 報 を 持 ったデータ( 空 間 データ)を 総 合 的 に 管 理 加 工 し 視 覚 的 に 表 示 し 高 度 な 分 析 や 迅 速 な 判 断 を 可 能 に する 技 術 である 2-5BCM(business continuity management) 包 括 的 統 合 的 な 事 業 継 続 のためのマネジメントのこと 2-6ディザスタリカバリ(disaster recovery) 建 物 単 体 での 火 災 などの 小 規 模 なものから 風 水 害 地 震 などの 自 然 災 害 や 不 正 侵 入 テ ロなどの 人 為 的 なものなど 比 較 的 大 きなものまで 原 因 規 模 にかかわらず 広 範 囲 であり このような 災 害 に 対 する 予 防 復 旧 の 対 策 のこと 2-7 森 林 簿 森 林 簿 は 都 道 府 県 が 地 域 森 林 計 画 を 樹 立 するために 作 成 する 基 礎 資 料 であり 森 林 の 所 在 面 積 地 況 林 況 等 が 記 載 されている 特 に 樹 種 林 齢 等 を 正 確 に 把 握 する 事 が 必 要 であることから 5 年 ごとに 空 中 写 真 の 撮 影 や 造 林 実 績 の 資 料 収 集 等 を 行 ったうえで 森 林 簿 の 内 容 を 修 正 している 2-8 森 林 計 画 図 森 林 計 画 図 は 森 林 法 第 5 条 の 規 定 に 基 づいてたてられる 地 域 森 林 計 画 の 図 面 として 対 象 となる 森 林 の 区 域 を 林 班 界 及 び 小 班 界 等 により 示 すものであり 縮 尺 1/5000 で 作 成 され る 森 林 計 画 図 は 所 有 権 所 有 界 面 積 等 土 地 に 関 する 諸 権 利 及 び 立 木 竹 の 評 価 につい て 証 明 する 資 料 としては 使 用 できない 2-9 森 林 経 営 計 画 森 林 経 営 計 画 とは 森 林 所 有 者 又 は 森 林 の 経 営 の 委 託 を 受 けた 者 が 自 らが 森 林 の 経 営 を 行 う 一 体 的 なまとまりのある 森 林 を 対 象 として 森 林 の 施 業 及 び 保 護 について 作 成 する 5 年 を 1 期 とする 計 画 である 一 体 的 なまとまりを 持 った 森 林 において 計 画 に 基 づいた 効 率 的 な 森 林 の 施 業 と 適 切 な 森 林 の 保 護 を 通 じて 森 林 の 持 つ 多 様 な 機 能 を 十 分 に 発 揮 させることを 目 的 としている 6

7 2-10 林 地 所 有 者 台 帳 ( 平 成 26 年 度 更 新 ) 森 林 の 土 地 の 所 有 者 となった 旨 の 届 出 が 義 務 付 けられ 森 林 所 有 者 情 報 等 を 把 握 するため に 市 町 村 が 更 新 管 理 している 台 帳 2-11 地 籍 調 査 ( 平 成 26 年 度 更 新 ) 地 籍 調 査 とは 主 に 市 町 村 が 主 体 となって 一 筆 ( )ごとの 土 地 の 所 有 者 地 番 地 目 を 調 査 し 境 界 の 位 置 と 面 積 を 測 量 する 調 査 である 地 籍 とは いわば 土 地 に 関 する 戸 籍 のことである 地 籍 調 査 が 行 われることにより その 成 果 は 登 記 所 にも 送 られ 登 記 簿 の 記 載 が 修 正 され 地 図 が 更 新 される また 固 定 資 産 税 算 出 の 際 の 基 礎 情 報 となるなど 市 町 村 における 様 々な 行 政 事 務 の 基 礎 資 料 として 活 用 される なお 地 籍 調 査 は 国 土 調 査 法 に 基 づく 国 土 調 査 の1つとして 実 施 される 土 地 の 所 有 権 等 を 公 示 するために 人 為 的 に 分 けた 区 画 のこと 土 地 は 筆 (ひつ)という 単 位 でカウントされる 2-12 森 林 クラウド トラストフレームワーク( 平 成 27 年 度 更 新 ) 森 林 クラウド トラストフレームワークとは 複 数 のクラウド 事 業 者 がそれぞれ ID 連 携 を 行 うことによって ひとつのユーザ ID で 安 全 に 利 用 できる 枠 組 みのことである 2-13ID プロバイダ( 平 成 27 年 度 更 新 ) ID プロバイダとは ID 連 携 及 び アクセス 権 限 制 御 不 正 アクセスの 監 視 等 の 機 能 を 有 する 事 業 者 のことである 3クラウド 事 業 者 が 講 ずべき 措 置 3-1クラウドシステム 環 境 におけるセキュリティ 要 件 クラウドシステム 環 境 におけるセキュリティ 要 件 を 技 術 的 物 理 的 組 織 的 に 対 策 を 区 分 した 技 術 的 セキュリティ 対 策 外 部 からの 脅 威 に 対 して 今 ある 最 新 の 技 術 を 効 果 的 に 導 入 し 安 全 策 を 施 すことが 必 要 で ある ハードウェア 機 器 の 障 害 対 策 常 に 最 新 のウィルス 対 策 が 施 されていること ファイアウォール 等 外 部 からの 不 正 アクセスの 防 止 策 が 施 されていること サーバ OS 等 の 脆 弱 性 判 定 とその 対 策 7

8 通 信 時 の 暗 号 化 措 置 物 理 的 セキュリティ 対 策 施 設 建 物 やサーバ 機 器 等 の 安 全 性 の 確 保 に 対 する 対 策 が 必 要 である 施 設 建 物 の 耐 震 免 震 構 造 であること 利 用 するサーバの 設 置 場 所 は 国 内 とする 非 常 用 電 源 装 置 等 の 対 策 が 施 されている サーバルームの 消 化 設 備 等 が 装 備 されている 入 退 館 管 理 社 員 であっても 関 係 者 以 外 は 制 限 されている 破 壊 侵 入 の 防 止 防 犯 監 視 等 の 対 策 を 講 じる 組 織 的 セキュリティ 対 策 法 令 等 を 遵 守 した 社 内 体 制 の 整 備 や 教 育 の 実 施 森 林 クラウドシステム 利 用 者 の 承 認 と アクセス 制 御 が 重 要 である 法 令 規 範 の 遵 守 運 用 体 制 の 規 程 が 整 備 されている ID 管 理 権 限 の 管 理 林 業 事 業 体 は 複 数 の 市 町 村 又 は 都 道 府 県 との 事 業 連 携 をおこなうことから 複 数 の ユーザファイルへのアクセス 権 限 が 必 要 となる 複 数 の ID を 利 用 者 が 管 理 運 用 する のは 煩 雑 になるため ひとつの ID パスワードでそれぞれ 該 当 するファイルへの アクセス 権 限 を 可 能 となるように 対 策 を 講 じることが 必 要 である ( 平 成 26 年 度 更 新 ) 3-2データ 管 理 環 境 におけるセキュリティ 要 件 データ 管 理 環 境 におけるセキュリティ 要 件 では バックアップ データ 保 管 場 所 期 間 ディザスタリカバリ に 対 策 を 区 分 した 3-2-1バックアップ 対 策 データバックアップのインターバルと 実 施 タイミング バックアップデータの 適 切 な 何 世 代 管 理 設 定 バックアップデータの 二 重 化 3-2-2データの 保 管 場 所 保 管 期 間 データの 保 管 期 間 の 設 定 規 程 等 で 定 められた 期 間 とする データの 保 管 場 所 は 国 内 とする 保 管 するデータは 暗 号 化 等 を 施 し 漏 えい 流 出 時 の 予 防 対 策 である 8

9 3-2-3ディザスタリカバリの 対 策 災 害 などによる 被 害 からの 回 復 措 置 あるいは 被 害 を 最 小 限 の 抑 えるための 予 防 措 置 システムを 災 害 から 守 る のみならず 各 種 の 障 害 は 必 ず 起 こりえるものと 想 定 し いかに 効 率 よく 迅 速 に 復 旧 するかという 点 から 災 害 対 策 を 捉 える システム 停 止 による 利 益 の 損 失 を 最 小 限 に 抑 える 事 を 目 的 とする 多 地 点 でのバックアップデータの 保 管 対 策 データおよびソフトウェアのポータビリティ 対 策 3-3システム 利 用 環 境 におけるセキュリティ 要 件 システム 利 用 環 境 におけるセキュリティ 要 件 では アプリケーション 管 理 運 用 管 理 ユーザ 管 理 に 対 策 を 区 分 した 3-3-1アプリケーション 管 理 クラウド 事 業 者 は 安 全 かつ 安 定 したサービス 提 供 に 努 めなければならない ソフトウェア アプリケーションの 脆 弱 性 判 定 と 対 策 の 実 施 ソフトウェア アプリケーションの 変 更 履 歴 を 管 理 する アクセスログの 管 理 運 用 管 理 サーバやネットワークからの 不 正 アクセスや 攻 撃 に 対 応 する 監 視 機 能 の 整 備 を 行 い 利 用 者 に 必 要 な 情 報 の 通 知 が 迅 速 に 実 行 できる 体 制 整 備 が 望 ましい セキュリティインシデントの 通 知 監 視 サーバ ネットワークの 監 視 サービスの 停 止 障 害 時 等 の 通 知 相 談 窓 口 の 設 置 SLA 契 約 に 基 づくパフォーマンス 監 視 3-3-3ユーザ 管 理 利 用 者 ID およびアクセス 権 限 の 通 知 を 行 い 利 用 者 からの 決 定 または 変 更 通 知 に 迅 速 に 対 応 できる 体 制 を 整 備 する サービス 利 用 契 約 と SLA 契 約 利 用 者 の 特 定 と 認 証 利 用 者 ID およびアクセス 権 限 等 の 通 知 市 町 村 では 共 有 の 電 子 メールアドレスを 利 用 していることから 通 知 手 段 として 電 子 メールは 禁 止 とする ( 平 成 26 年 度 更 新 ) 定 期 点 検 障 害 対 応 等 によるサービス 停 止 の 通 知 9

10 4クラウド 利 用 者 が 講 ずべき 措 置 ( 都 道 府 県 市 町 村 林 業 事 業 体 等 ) 森 林 林 業 事 業 に 携 わる 者 が 森 林 クラウドシステムを 利 用 する 際 に 講 ずべき 対 策 である 4-1クラウドシステム 環 境 におけるセキュリティ 要 件 クラウドシステム 環 境 におけるセキュリティ 要 件 を 技 術 的 物 理 的 組 織 的 に セキュリティ 対 策 を 区 分 した 技 術 的 セキュリティ 対 策 都 道 府 県 クライアント 端 末 の OS( 例 えば Windows7)のパッチ 対 応 を 適 宜 実 施 すること ウィルス 対 策 ソフト 等 が 常 に 最 新 版 に 更 新 されていること クライアント 端 末 に 導 入 されている または 導 入 しようとするアプリケーション ( 市 販 ソフトや 無 償 アプリ 等 )の 管 理 をすることが 望 ましい 市 町 村 クライアント 端 末 の OS( 例 えば Windows7)のパッチ 対 応 を 適 宜 実 施 すること ウィルス 対 策 ソフト 等 が 常 に 最 新 版 に 更 新 されていること クライアント 端 末 に 導 入 されている または 導 入 しようとするアプリケーション ( 市 販 ソフトや 無 償 アプリ 等 )の 管 理 をすることが 望 ましい 共 有 メールアドレスの 脆 弱 性 に 注 意 する 特 に 林 業 事 業 体 への ID パスワード 等 の 通 知 に 利 用 しないこと 林 業 事 業 体 クライアント 端 末 の OS( 例 えば Windows7)のパッチ 対 応 を 適 宜 実 施 すること ウィルス 対 策 ソフト 等 が 常 に 最 新 版 に 更 新 されていること 物 理 的 セキュリティ 対 策 都 道 府 県 市 町 村 林 業 事 業 体 クライアント 端 末 の 破 壊 防 犯 等 の 対 策 を 施 すことが 望 ましい 組 織 的 セキュリティ 対 策 都 道 府 県 法 令 ( 個 人 情 報 保 護 条 例 を 含 む) 規 範 等 の 遵 守 および 遵 守 状 況 の 監 督 適 宜 システム 利 用 環 境 と 運 用 規 程 とが 実 務 に 合 っているかを 精 査 し 必 要 に 応 じて 規 程 等 の 見 直 し 教 育 を 実 施 する 森 林 クラウドシステム 利 用 管 理 責 任 者 を 任 命 し 利 用 者 ID やアクセス 権 限 等 の 認 証 および 利 用 者 の 管 理 をおこなうこと 10

11 SLA の 契 約 等 サービス 内 容 範 囲 等 を 森 林 クラウド 事 業 者 と 合 意 していることが 望 ましい 電 子 媒 体 の 利 用 制 限 および 保 管 場 所 等 の 手 続 きを 明 確 にしておくことが 望 ましい 市 町 村 法 令 ( 個 人 情 報 保 護 条 例 を 含 む) 規 範 等 の 遵 守 および 遵 守 状 況 の 監 督 適 宜 システム 利 用 環 境 と 運 用 規 程 とが 実 務 に 合 っているかを 精 査 し 必 要 に 応 じて 規 程 等 の 見 直 し 教 育 を 実 施 する 森 林 クラウドシステム 利 用 管 理 責 任 者 を 任 命 し 利 用 者 ID やアクセス 権 限 等 の 認 証 および 利 用 者 の 管 理 をおこなうこと SLA の 契 約 等 サービス 内 容 範 囲 等 を 森 林 クラウド 事 業 者 と 合 意 していることが 望 ましい 電 子 媒 体 の 利 用 制 限 および 保 管 場 所 等 の 手 続 きを 明 確 にしておくことが 望 ましい 林 業 事 業 体 法 令 ( 個 人 情 報 保 護 法 を 含 む) 規 範 等 の 遵 守 および 遵 守 状 況 の 監 督 適 宜 システム 利 用 環 境 と 運 用 規 程 とが 実 務 に 合 っているかを 精 査 し 必 要 に 応 じて 規 程 等 の 見 直 し 教 育 を 実 施 する 森 林 クラウドシステム 利 用 管 理 責 任 者 を 任 命 し 利 用 者 ID やアクセス 権 限 等 の 認 証 および 利 用 者 の 管 理 をおこなうこと SLA の 契 約 等 サービス 内 容 範 囲 等 を 森 林 クラウド 事 業 者 と 合 意 していることが 望 ましい 4-2データ 管 理 環 境 におけるセキュリティ 要 件 森 林 クラウドシステムでは データ 管 理 環 境 におけるセキュリティ 要 件 はクラウド 事 業 者 が 対 応 している クラウド 利 用 者 がより 安 全 性 を 確 保 するためには 望 ましい 対 策 である 4-2-1バックアップ 対 策 都 道 府 県 市 町 村 林 業 事 業 体 災 害 復 旧 対 策 は 森 林 クラウド 事 業 者 が 担 っているがバックアップデータが 多 く 存 在 することはより 安 全 性 が 担 保 できるため クラウド 利 用 者 側 も 適 宜 バックアップ を 実 施 することが 望 ましい 4-2-2データ 保 管 場 所 期 間 の 対 策 都 道 府 県 市 町 村 林 業 事 業 体 に 提 供 する 情 報 の 保 管 と 提 供 後 の 削 除 森 林 簿 や 計 画 図 の 更 新 に 合 わせた 保 管 削 除 の 期 間 タイミングを 明 確 にする 11

12 市 町 村 都 道 府 県 から 提 供 された 情 報 の 保 管 と 利 用 後 の 削 除 林 業 事 業 体 から 受 領 した 情 報 の 保 管 と 利 用 後 の 削 除 林 業 事 業 体 都 道 府 県 市 町 村 から 受 領 した 情 報 の 保 管 と 利 用 後 の 削 除 4-3システム 利 用 環 境 におけるセキュリティ 要 件 システム 利 用 環 境 におけるセキュリティでは アプリケーション 管 理 運 用 管 理 ユ ーザ 管 理 に 区 分 した 4-3-1アプリケーション 管 理 森 林 クラウド 事 業 者 が 安 全 かつ 安 定 したサービスを 提 供 するための 対 策 が 講 じられて いるここと 都 道 府 県 森 林 クラウド 利 用 者 は 既 にあるソフトウェアを 利 用 することから 管 理 策 の 対 象 から 外 すこととする 運 用 管 理 都 道 府 県 都 道 府 県 は 市 町 村 や 林 業 事 業 体 に 対 して 森 林 情 報 を 電 子 媒 体 にて 提 供 する 場 合 が あるため 万 一 の 紛 失 や 盗 難 等 の 対 策 にデータの 暗 号 化 またはファイルパスワー ド 等 の 設 定 が 必 要 である 契 約 に 基 づくサービスレベルが 利 用 実 態 と 合 っているか 定 期 的 に 評 価 見 直 しをお こなうことが 望 ましい クラウド 事 業 者 から 通 知 されるアクセスログを 適 宜 確 認 することが 望 ましい 市 町 村 市 町 村 は 契 約 に 基 づくサービスレベルが 利 用 実 態 と 合 っているか 定 期 的 に 評 価 見 直 しを 実 施 することが 望 ましい 都 道 府 県 林 業 事 業 体 に 提 供 する 手 段 が 電 子 媒 体 である 場 合 は データの 暗 号 化 を 施 すか 又 はパスワードの 設 定 を 施 すようにする クラウド 事 業 者 から 定 期 的 に 提 供 されるアクセスログ リストの 確 認 を 実 施 する ことが 望 ましい ( 異 常 なアクセス 回 数 やダウンロード プリント 等 の 確 認 ) 林 業 事 業 体 林 業 事 業 体 は 契 約 に 基 づくサービスレベルが 利 用 実 態 と 合 っているか 定 期 的 に 評 価 見 直 しを 実 施 することが 望 ましい クラウド 事 業 者 から 定 期 的 に 提 供 されるアクセスログ リストの 確 認 を 実 施 するこ とが 望 ましい ( 異 常 なアクセス 回 数 やダウンロード プリント 等 の 確 認 ) 12

13 4-3-3ユーザ 管 理 都 道 府 県 職 員 の 人 事 異 動 や 退 職 等 による 利 用 者 登 録 やアクセス 権 限 の 追 加 失 効 の 認 証 手 続 きやクラウド 事 業 者 への 速 やかな 通 知 と 担 当 者 への 認 証 通 知 を 実 施 すること 利 用 者 登 録 やアクセス 権 限 の 追 加 失 効 等 の 手 順 を 下 図 1 に 示 す 森 林 クラウドシステムの 運 用 を 確 立 するためには クラウド 事 業 者 と 都 道 府 県 間 の 利 用 者 登 録 アクセス 権 限 等 の 情 報 が 双 方 同 一 情 報 であること 常 に 最 新 であ り 正 確 でなくてはならない システム 利 用 者 は 定 期 的 なパスワードの 変 更 をする ( 例 えば6ヶ 月 に1 度 実 施 ) 外 部 とのアクセス 権 限 を 許 可 した 場 合 の ID パスワードの 通 知 方 法 として 電 子 メ ールは 禁 止 とする ( 理 由 : 市 町 村 は 共 有 メールアドレスを 利 用 している 場 合 があ るため) 市 町 村 職 員 / 従 業 者 等 の 配 属 人 事 異 動 退 職 等 でシステムのアクセス 権 限 の 追 加 削 除 等 が 発 生 した 場 合 は 速 やかに 内 部 手 続 き 完 了 の 上 クラウド 事 業 者 に 通 知 しなけれ ばならない 森 林 クラウドシステム 利 用 に 係 るアクセス 権 限 の 追 加 変 更 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なく 担 当 者 に 通 知 しなければならない 森 林 クラウドシステムを 利 用 する 担 当 者 は 定 期 的 に パスワード を 変 更 しなけれ ばならない ( 変 更 する 時 期 を 設 定 すること 例 えば 6 ヶ 月 に 1 回 ) 市 町 村 のシステム 管 理 責 任 者 は 林 業 事 業 体 にアクセス 権 限 を 与 え ID パスワード を 通 知 する 場 合 は 郵 送 もしくは 直 接 手 渡 し 等 とし 電 子 メールでの 通 知 は 禁 止 とす る 林 業 事 業 体 職 員 / 従 業 者 等 の 配 属 人 事 異 動 退 職 等 でシステムのアクセス 権 限 の 追 加 削 除 等 が 発 生 した 場 合 は 速 やかに 内 部 手 続 き 完 了 の 上 クラウド 事 業 者 に 通 知 しなけれ ばならない 森 林 クラウドシステム 利 用 に 係 るアクセス 権 限 の 追 加 変 更 が 発 生 した 場 合 は 遅 滞 なく 担 当 者 に 通 知 しなければならない 森 林 クラウドシステムを 利 用 する 担 当 者 は 定 期 的 に パスワード を 変 更 しなけれ ばならない ( 変 更 する 時 期 を 設 定 すること 例 えば 6 ヶ 月 に 1 回 ) 13

14 図 1 利 用 者 登 録 とアクセス 権 限 の 認 証 フロー 5 森 林 クラウドシステムにおける SLA の 合 意 事 項 都 道 府 県 市 町 村 林 業 事 業 体 SLA(Service level Agreement)とは クラウド 事 業 者 とクラウド 利 用 者 ( 都 道 府 県 市 町 村 林 業 事 業 体 が 対 象 となる)との 間 で 森 林 クラウドシステムが 提 供 するサービスの 契 約 を 締 結 する 際 に 提 供 するサービスの 範 囲 内 容 及 び 前 提 となる 諸 事 項 を 踏 まえた 上 で サービスの 品 質 に 対 する 要 求 水 準 を 規 定 するとともに 規 定 した 内 容 が 適 正 に 実 現 される ための 運 営 ルールを 両 者 の 合 意 として 文 書 化 したものであり 森 林 クラウドシステムを 導 入 する 時 は SLA の 合 意 契 約 を 締 結 する 事 が 望 ましい SLA の 構 成 要 素 を 下 表 1 に 示 す 14

15 表 1 SLA の 構 成 要 素 SLAの 構 成 要 素 サービスメニュー サービス 要 件 SLA 評 価 項 目 SLA 設 定 値 報 告 要 件 解 説 SLAの 対 象 となるサービスの 種 別 と 各 サービスの 機 能 要 件 のことです サービスの 範 囲 などもここに 含 めることになるので できるだけ 具 体 的 な 記 述 が 求 めら れます サービスメニューごとに 規 定 される 定 量 的 又 は 定 性 的 要 件 で 後 の 評 価 やパフォー マンス 設 定 の 前 提 となる 要 件 になります サービスメニューに 対 応 する 品 質 を 定 量 的 に 設 定 評 価 する 項 目 で 提 供 されている サービスについて 評 価 する 項 目 となるので できるだけ 測 定 が 可 能 なものにする 必 要 が あります SLA 評 価 項 目 の 具 体 的 な 値 のことです これには 保 証 値 と 目 標 値 の 二 つがあります 保 証 値 は いわば 守 らなくてはいけない 値 です 一 方 で 目 標 値 は あくまで 目 標 であり 必 ずしも 守 らなければならないものではありません 報 告 の 周 期 や 方 法 のほか SLA 測 定 方 法 についてもここで 定 義 することが 望 ましいとい えます ペナルティ 対 象 とするサービスメニューやサービス 要 件 SLA 設 定 値 等 が 達 成 されなかったときの 影 響 度 や 未 達 の 度 合 いなどによって 考 慮 すればよいかと 思 います その 他 免 責 やSLAに 関 し 委 託 元 と 委 託 先 の 義 務 についても 記 述 されると 望 ましいでしょう ( 出 典 : 総 務 省 自 治 体 CIO 育 成 研 修 ) SLA を 設 定 する 対 象 の 判 断 基 準 は 以 下 4 つにあると 考 えられる 1 委 託 するサービスの 重 要 性 はどの 程 度 のものか 2 SLA の 内 容 を 文 書 化 できるか 3 SLA を 設 定 した 場 合 の 測 定 が 可 能 であるか 4 SLA を 設 定 した 場 合 その 内 容 を 達 成 できる 環 境 があるか SLA を 設 定 する 対 象 の 例 を 下 表 2 に 示 すが あくまで 例 であるため 上 記 判 断 基 準 をもとに 森 林 クラウドシステムの 利 用 者 で 考 慮 することが 望 ましい 15

16 表 2 SLA を 設 定 する 対 象 例 対 象 項 目 内 容 セキュリティ サポートデスク 保 守 アプリケーション ネットワーク データセンター ストレージ ファイアウォール ウイルス 対 策 情 報 提 供 ヘルプデスク 障 害 対 策 アプリケーションの 稼 働 ネットワーク 管 理 中 央 監 視 データ 管 理 不 正 アクセスを 検 出 するまでの 時 間 不 正 アクセス 検 出 後 通 知 までの 時 間 パターンファイル 更 新 までの 時 間 ウイルススキャンにかかる 時 間 最 新 セキュリティ 情 報 を 提 供 する 間 隔 最 新 セキュリティ 情 報 を 提 供 する 件 数 受 付 時 間 解 決 率 電 話 がつながらない 確 率 時 間 コールバックまでの 時 間 対 応 時 間 復 旧 時 間 原 因 判 明 率 原 因 究 明 までの 時 間 サービス 提 供 時 間 処 理 完 了 までの 時 間 帳 票 出 力 までの 時 間 稼 働 率 同 時 接 続 可 能 数 バックアップに 要 する 時 間 バックアップタイミング リストアに 要 する 時 間 アプリケーション 変 更 に 要 する 時 間 回 線 の 種 類 稼 働 率 伝 送 遅 延 時 間 トラフィック 管 理 ID パスワードの 変 更 に 要 する 時 間 公 的 認 証 の 取 得 状 況 ログ 収 集 の 間 隔 閾 値 の 監 視 間 隔 世 代 管 理 ディスク 負 荷 率 容 量 の 監 視 間 隔 データベースバージョンアップの 方 法 バックアップ 媒 体 と 保 管 世 代 数 バックアップタイミング バックアップの 保 存 期 間 データリカバリの 復 旧 時 間 ( 出 典 : 総 務 省 自 治 体 CIO 育 成 研 修 ) 相 互 間 で SLA を 設 定 する 対 象 の 決 定 後 は 指 標 の 設 定 をおこなう 指 標 は 具 体 的 な 数 値 とすることが 望 ましいが 場 合 によっては あり/なし で 判 断 する ことになると 思 われる SLA の 導 入 に 関 するメリットとデメリットについて 以 下 の 通 り 整 理 する 16

17 5-1 導 入 のメリット サービスレベルの 質 が 向 上 できる SLAを 設 定 することで 提 供 されるサービ レベルが 明 確 になり それを 継 続 的 に 見 直 すことで 質 の 向 上 が 可 能 となる サービス 全 体 の 水 準 が 統 一 化 できSLAを 設 定 検 証 し それを 展 開 することで 都 道 府 県 や 市 町 村 森 林 組 合 その 他 林 業 事 業 体 で 同 じサービスの 水 準 が 決 定 でき る サービスが 提 供 されない 場 合 の 保 険 となり SLAが 未 達 の 場 合 は 場 合 によってペ ナルティが 与 えられる 5-2 導 入 のデメリット 管 理 するための 確 認 事 項 やSLAを 運 用 するための 様 々な 確 認 事 項 があり 計 画 段 階 でも 管 理 考 慮 するべきことが 多 くなる 管 理 するためのコスト 増 加 や 確 認 事 項 の 増 加 は 結 果 的 にコストに 跳 ね 返 ってく る 森 林 クラウドシステム 事 業 者 もSLA 測 定 など 作 業 内 容 が 増 えるため コスト 増 を 要 求 することが 一 般 的 である 17

18 6 森 林 クラウド フレームワーク( 平 成 27 年 度 更 新 ) 複 数 のクラウド 事 業 者 がユーザ ID とパスワードを 連 携 し ひとつのユーザ ID とパス ワードで 様 々なクラウドサービスの 利 用 が 可 能 となるためのしくみが 必 要 である ID 連 携 トラストフレームワークは このような 複 数 のユーザ ID とパスワードの 管 理 負 担 をなくし 異 なるクラウドシステムをシームレスに 利 用 可 能 にするしくみのひとつである ID 連 携 を 可 能 とした 森 林 クラウドシステムの 概 念 図 を 以 下 の 図 2 現 状 のクラウド 利 用 と ID 連 携 のクラウド 利 用 に 示 す 現 状 での 課 題 森 林 クラウド トラストフレームワーク( 仮 称 ) 第 三 者 認 証 森 林 クラウドA 森 林 クラウドB ルール 化 認 証 監 査 ID 林 業 事 業 体 ID 森 林 クラウドA 都 道 府 県 ID 連 携 森 林 クラウドB 市 町 村 ID ID 林 業 事 業 体 複 数 のクラウドサービス 事 業 間 でID 連 携 を 実 現 するためにはルール 化 が 必 要 であり 事 業 者 の 認 定 制 度 も 必 要 となる 共 通 のID 図 2 現 状 のクラウド 利 用 と ID 連 携 のクラウド 利 用 6-1 森 林 クラウド トラストフレームワークの 機 能 森 林 クラウド トラストフレームワークには 以 下 の 機 能 を 有 する (1) 様 々なクラウドシステムと ID 連 携 を 行 い 安 全 且 つ 信 頼 できる ID プロバイダ 機 能 (2) 利 用 者 のアクセス 権 限 及 びアクセス 制 御 等 の 管 理 機 能 (3) 外 部 内 部 からの 異 常 アクセスの 監 視 機 能 (4) モバイル 端 末 利 用 環 境 のセキュリティ 対 応 機 能 (5) 森 林 情 報 とマイナンバー 個 人 情 報 等 の 制 御 機 能 ( 今 年 度 の 範 囲 から 外 す) それぞれのクラウド 事 業 者 が 上 記 の 機 能 を 有 するよりも 独 立 且 つ 中 立 的 な 組 織 ( 例 えば クラウド 基 盤 事 業 者 ) 組 織 が ID 連 携 機 能 を 司 る ID プロバイダ として 機 能 する 方 が 有 効 である 6-2ID プロバイダの 機 能 都 道 府 県 や 市 町 村 林 業 事 業 体 がそれぞれ 別 のクラウド 事 業 者 を 採 用 する 可 能 性 がある 18

19 ため ID 連 携 を 可 能 とする ID プロバイダ 機 能 が 必 要 であること 既 存 のクラウドサービス を 展 開 している 事 業 者 が 容 易 に 参 加 できる 環 境 を 整 えるために ID 変 換 機 能 を ID プロバイ ダが 有 していなければならない 以 下 の 図 3 ID プロバイダによる ID 連 携 の 概 要 に 示 す 利 用 者 利 用 申 請 と 利 用 環 境 の 連 絡 登 録 の 通 知 と ID パスワードの 発 行 IDプロバイダ 発 行 の ID パスワードでログイン I D プ ロ バ イ ダ ID 変 換 テーブル 利 用 者 の 利 用 申 請 と 利 用 環 境 の 連 絡 クラウド 事 業 者 ID パスワードでログイン ID パスワードの 発 行 利 用 者 の 利 用 申 請 と 利 用 環 境 の 連 絡 クラウド 事 業 者 ID パスワードでログイン ID パスワードの 発 行 A 森 事 林 業 ク 者 ラ ウ ド B 森 事 林 業 ク 者 ラ ウ ド 図 3 ID プロバイダによる ID 連 携 の 概 要 6-3 森 林 クラウド トラストフレームワークの 運 用 森 林 クラウド トラストフレームワークに 参 加 できる 資 格 があるか 個 人 情 報 保 護 や 情 報 セキュリティの 確 保 に 必 要 な 対 策 が 施 されているかを 評 価 するための 基 準 が 必 要 である (1) ID プロバイダは 自 身 の 資 格 要 件 を 満 たしていなければならない (2) クラウド 事 業 者 が ID 連 携 を 行 うためには ID プロバイダに 登 録 しなければならない (3) ID プロバイダは 参 加 を 希 望 するクラウド 事 業 者 に 対 して 資 格 要 件 を 満 たしているか 評 価 した 上 で 登 録 を 行 い 公 表 することが 望 ましい (4) ID プロバイダを 担 う 事 業 者 は 森 林 クラウドシステム 事 業 において 中 立 的 な 立 場 の 事 業 者 ( 例 えば クラウド 基 盤 事 業 者 等 )であることが 望 ましい (5) クラウド 事 業 者 は ID プロバイダから 評 価 を 受 けその 資 格 要 件 を 満 たしていること (6) 情 報 セキュリティ 個 人 情 報 保 護 等 の 規 程 を 策 定 し それを 遵 守 していることが 求 め られる ID プロバイダの 資 格 要 件 を 評 価 する 組 織 や 機 関 がないため ISMS やプライバシーマーク 等 の 第 三 者 認 証 機 関 が 運 営 する 認 証 を 取 得 していることが 望 ましい 6-4 森 林 クラウドシステム 利 用 におけるアクターと 役 割 森 林 クラウドシステム 利 用 におけるアクターと 役 割 を 以 下 の 表 3 に 示 す 19

20 対 象 者 森 林 クラウド 表 3 森 林 クラウドシステム 利 用 におけるアクターと 役 割 森 林 クラウドシステム 利 用 におけるアクターと 役 割 利 用 者 森 林 クラウド 事 業 者 都 道 府 県 森 林 組 合 IDプロバイダ 市 町 村 その 他 林 業 事 業 体 クラウド 基 盤 事 業 者 サービスプロバイダ 森 林 所 有 者 ID パスワード 受 領 ID パスワード 受 領 基 盤 利 用 者 登 録 ID パスワードの 通 知 ID パスワードの 発 行 自 社 利 用 権 限 の 通 知 自 社 利 用 権 限 の 通 知 ユーザファイル 管 理 利 用 者 の 受 領 登 録 利 用 者 確 認 登 録 アクセス 許 可 の 通 知 アクセス 権 限 の 受 領 通 信 トラフィックの 監 視 アクセス 権 限 の 設 定 アクセス 権 限 の 設 定 自 治 体 へアクセス 申 請 不 正 アクセスの 監 視 事 業 者 登 録 申 請 事 業 者 登 録 確 認 アクセス 許 可 の 受 領 不 正 アクセスの 監 視 6-5ID プロバイダ 及 びクラウド 事 業 者 の 資 格 要 件 森 林 クラウド トラストフレームワークでは 利 用 者 と 対 面 する ID プロバイダとサービ スを 提 供 するクラウド 事 業 者 が 信 頼 できる 事 業 者 であることを 利 用 者 に 理 解 してもらうこ とが 重 要 である そのためには ID プロバイダ 及 びクラウド 事 業 者 が 信 頼 に 足 りる 評 価 基 準 を 満 たしていなければならない ID プロバイダ 及 びクラウド 事 業 者 の 資 格 要 件 を 以 下 の 表 4 ID プロバイダの 資 格 要 件 及 び 表 5 クラウド 事 業 者 の 資 格 要 件 に 整 理 をした 表 4 ID プロバイダの 資 格 要 件 資 格 要 件 組 織 の 成 熟 度 サービスの 定 義 情 報 セキュリティの 管 理 体 制 情 報 セキュリティに 関 する 運 営 基 盤 外 部 サービスの 利 用 セキュアな 通 信 の 確 保 IDプロバイダ 備 考 (クラウド 基 盤 事 業 者 等 ) 組 織 第 三 者 認 証 取 得 事 法 律 及 び 契 約 の 遵 守 業 者 である 事 財 務 規 定 (ISMS Pマーク 等 ) データ 保 持 及 び 保 護 サービスの 終 了 利 用 規 約 サービスの 変 更 通 知 利 用 者 との 合 意 利 用 者 との 合 意 の 記 録 利 用 者 情 報 の 変 更 セキュリティポリシーと 手 順 の 文 書 化 セキュリティポリシーの 管 理 と 責 任 リスク 管 理 業 務 継 続 計 画 品 質 管 理 システム 管 理 ソフトウェア 管 理 内 部 監 査 外 部 監 査 の 実 施 監 査 記 録 セキュリティ 管 理 の 手 法 セキュリティ 管 理 に 関 する 役 割 の 定 義 人 材 リソースの 適 切 性 物 理 的 アクセス 制 御 論 理 的 アクセス 制 御 契 約 と 手 続 き 契 約 先 の 監 督 セキュアなリモート 通 信 認 証 メッセージの 検 証 パスワードへのアクセス 制 御 パスワードの 論 理 的 保 護 20

21 表 5 クラウド 事 業 者 の 資 格 要 件 1 2 組 織 の 成 熟 度 サービスの 定 義 資 格 要 件 森 林 クラウド 事 業 者 (サービスプロバイダ 等 ) 法 的 実 在 性 法 令 遵 守 情 報 管 理 能 力 委 託 管 理 能 力 組 織 管 理 能 力 利 用 規 約 サービスの 変 更 通 知 利 用 者 との 合 意 利 用 者 との 合 意 の 記 録 備 考 情 報 セキュリティの 管 理 体 制 情 報 セキュリティに 関 する 運 営 基 盤 外 部 サービスの 利 用 セキュアな 通 信 の 確 保 セキュリティポリシーと 手 順 の 文 書 化 セキュリティポリシーの 管 理 と 責 任 リスク 管 理 業 務 継 続 計 画 品 質 管 理 システム 管 理 ソフトウェア 管 理 内 部 監 査 外 部 監 査 の 実 施 監 査 記 録 セキュリティ 管 理 の 手 法 セキュリティ 管 理 に 関 する 役 割 の 定 義 物 理 的 アクセス 制 御 論 理 的 アクセス 制 御 契 約 と 手 続 き 契 約 先 の 監 督 パスワードへのアクセス 制 御 パスワードの 論 理 的 保 護 21

22 6-6クラウド 事 業 者 に 関 する 評 価 登 録 の 手 順 クラウド 事 業 者 は 登 録 申 請 書 と 資 格 要 件 に 準 じた 資 料 を 作 成 し ID プロバイダに 提 出 した 上 で 評 価 を 受 け 一 定 の 基 準 を 満 たしていると 判 断 した 場 合 は 登 録 認 定 通 知 が 付 与 され 森 林 クラウド トラストフレームワークに 登 録 される これらの 評 価 登 録 の 手 順 を 以 下 の 図 4 評 価 登 録 の 手 順 に 示 す IDプロバイダー 森 林 クラウド 事 業 者 ポータルサイトからの 申 請 を 想 定 森 林 クラウド 事 業 者 登 録 画 面 登 録 申 請 入 力 登 録 申 請 受 付 登 録 申 請 受 付 資 格 要 件 資 料 受 領 資 格 要 件 資 格 要 件 資 料 作 成 評 価 追 加 修 正 資 料 の 要 求 登 録 認 定 通 知 登 録 認 定 受 領 事 業 者 登 録 ポータル 画 面 に 掲 載 事 業 関 連 資 料 事 業 関 連 資 料 作 成 提 出 1サービス 概 要 2プライバシーポリシー 3 利 用 規 約 等 図 4 評 価 登 録 の 手 順 22

23 7 森 林 クラウドシステムに 係 る 個 人 情 報 森 林 クラウドシステムで 有 する 個 人 情 報 の 扱 いを 森 林 クラウド 事 業 者 と 森 林 クラウド 利 用 者 に 区 分 した 7-1 森 林 クラウドシステムにおける 個 人 情 報 の 該 当 性 1 森 林 クラウドシステムにおける 個 人 データ 森 林 簿 森 林 簿 には 森 林 所 有 者 名 及 び 大 字 字 地 番 在 村 不 在 村 が 存 在 する 森 林 計 画 図 地 図 上 に 地 番 が 標 記 されている 場 合 もある 林 地 所 有 者 情 報 所 有 者 名 住 所 連 絡 先 土 地 取 得 日 地 番 面 積 等 地 籍 調 査 情 報 ( 地 籍 簿 地 籍 図 ) 所 有 者 名 地 番 面 積 都 道 府 県 は 森 林 簿 森 林 計 画 図 を 個 人 情 報 ファイルとし 市 町 村 はそれ 以 外 に 林 地 所 有 者 台 帳 地 籍 調 査 情 報 を 個 人 情 報 ファイルとしている 又 一 部 の 都 道 府 県 市 町 村 によっては 所 有 者 名 地 番 以 外 にも 大 字 字 林 相 も 個 人 情 報 の 扱 いとしているところがある 2 森 林 計 画 図 の 個 人 情 報 の 該 当 性 地 理 空 間 情 報 の 活 用 における 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 するガイドライン( 地 理 空 間 情 報 活 用 推 進 会 議 平 成 22 年 9 月 ) 3.1 地 理 空 間 情 報 における 個 人 情 報 保 護 の 考 え 方 (1) 地 理 空 間 情 報 に 係 る 個 人 情 報 該 当 性 では 地 番 や 住 居 番 号 等 の 特 定 の 土 地 や 建 物 の 所 在 を 示 す 地 理 空 間 情 報 に 関 しては 一 般 に 何 人 も 閲 覧 等 が 可 能 な 不 動 産 登 記 情 報 や 市 販 の 住 宅 地 図 と 照 合 することにより 特 定 の 個 人 を 識 別 することができる 傾 向 にある そのため 地 番 や 住 居 番 号 等 の 特 定 の 土 地 や 建 物 の 所 在 を 示 す 地 理 空 間 情 報 であって 他 の 情 報 と 照 合 することで 特 定 の 個 人 が 識 別 できることから 基 本 的 に 個 人 情 報 に 該 当 する と 位 置 づけている 7-2クラウド 事 業 者 の 個 人 情 報 保 護 森 林 クラウドシステムを 提 供 する 事 業 者 ( 提 供 しようとする 事 業 者 )は システム 内 で の 個 人 データの 処 理 や 保 管 等 利 用 者 が 個 人 データを 利 用 するための 安 全 性 を 確 保 しなけ ればならない 又 クラウド 事 業 者 はこの 事 業 のために 自 ら 取 得 している 個 人 情 報 の 安 全 性 を 確 保 しな ければならない クラウド 事 業 者 がこの 事 業 で 取 得 利 用 している 個 人 情 報 クラウド 利 用 者 名 電 話 番 号 メールアドレス ID パスワード アクセス 履 歴 23

24 利 用 者 が 管 理 利 用 している 個 人 情 報 1 森 林 簿 データ 森 林 簿 には 森 林 所 有 者 名 及 び 大 字 字 地 番 在 所 不 在 所 が 存 在 する 2 森 林 計 画 図 データ 地 図 上 に 地 番 が 標 記 されている 場 合 もある 個 人 情 報 の 扱 いは 所 有 者 名 地 番 としている 3 地 籍 調 査 データ 地 籍 簿 地 籍 図 には 所 有 者 名 地 番 面 積 図 面 上 の 位 置 林 地 所 有 者 情 報 は 正 しい 所 有 者 等 を 特 定 するために 利 用 するものでシステム 上 では 森 林 簿 データ に 反 映 される ただし 市 町 村 が 利 用 者 の 場 合 は 過 去 の 所 有 者 も 必 要 な 時 があるのでクラウド 上 で 管 理 する 場 合 があるので 留 意 しなければならない 7-2-1クラウド 事 業 者 が 講 ずべき 個 人 情 報 保 護 に 関 する 体 制 クラウド 事 業 者 は 自 社 が 提 供 するシステム 又 はサービスにおいて 個 人 情 報 保 護 の 重 要 性 を 認 識 し 以 下 の 体 制 を 整 備 しなければならない 法 令 規 範 等 の 遵 守 個 人 情 報 保 護 方 針 の 策 定 と 公 表 個 人 情 報 保 護 規 定 の 策 定 および 体 制 整 備 相 談 問 合 せ 担 当 窓 口 の 設 置 公 表 目 的 外 利 用 の 禁 止 第 三 者 提 供 の 禁 止 運 用 管 理 担 当 者 とシステム 開 発 担 当 者 とアクセスの 権 限 を 分 ける 事 故 障 害 等 による 漏 えい 事 故 発 生 の 体 制 が 整 備 されていること また 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 体 制 が 整 備 されていることを 証 明 する ISMS プライバ シーマーク ASP SaaS 認 証 等 の 第 三 者 認 証 の 取 得 制 度 がある 7-3クラウド 利 用 者 の 個 人 情 報 保 護 と 利 活 用 クラウド 利 用 者 は 法 令 規 範 等 を 遵 守 し 個 人 情 報 の 安 全 且 つ 適 切 な 取 扱 いをしなけ ればならない 対 象 となるクラウド 利 用 者 の 個 人 情 報 保 護 に 関 する 法 令 等 クラウド 利 用 者 は 地 方 公 共 団 体 ( 都 道 府 県 市 町 村 )と 民 間 事 業 者 ( 林 業 事 業 体 )が 対 象 とな ることから 遵 守 する 法 令 規 範 等 がそれぞれ 異 なる 1 都 道 府 県 市 町 村 個 人 情 報 保 護 法 ( 基 本 法 ) 個 人 情 報 保 護 条 例 規 範 等 24

25 2 林 業 事 業 体 個 人 情 報 保 護 法 農 林 水 産 分 野 における 個 人 情 報 保 護 に 関 するガイドライン 等 7-3-2クラウド 利 用 者 が 講 ずべき 個 人 情 報 保 護 に 関 する 体 制 都 道 府 県 市 町 村 個 人 情 報 保 護 条 例 及 び 内 部 規 程 の 遵 守 システム 管 理 責 任 者 は 個 人 情 報 を 適 切 に 取 扱 うためにその 業 務 に 合 わせたアク セス 権 限 を 与 えなければならない 実 施 機 関 は 担 当 者 が 個 人 情 報 保 護 に 関 する 知 識 等 を 一 定 のレベルに 保 つため 定 期 的 な 教 育 を 実 施 することが 望 ましい 実 施 機 関 は 法 令 規 範 等 の 遵 守 状 況 を 定 期 的 に 確 認 するため 個 人 情 報 保 護 及 び 情 報 セキュリティに 関 する 内 部 監 査 を 実 施 する 必 要 がある 林 業 事 業 体 個 人 情 報 保 護 法 及 び 農 林 水 産 分 野 における 個 人 情 報 保 護 に 関 するガイドラインの 遵 守 法 令 を 遵 守 するための 個 人 情 報 管 理 規 程 の 作 成 とその 遵 守 システム 管 理 責 任 者 は 個 人 情 報 を 適 切 に 取 扱 うためにその 業 務 に 合 わせたアク セス 権 限 を 与 えなければならない 事 業 者 は 担 当 者 が 個 人 情 報 保 護 に 関 する 知 識 等 を 一 定 のレベルに 保 つため 定 期 的 な 教 育 を 実 施 することが 望 ましい 事 業 者 は 法 令 規 範 等 の 遵 守 状 況 を 定 期 的 に 確 認 するため 個 人 情 報 保 護 及 び 情 報 セキュリティに 関 する 内 部 監 査 を 実 施 する 必 要 がある 森 林 クラウドシステムにおける 個 人 情 報 の 利 用 森 林 クラウドシステムは 地 方 自 治 体 の 保 有 する 森 林 情 報 及 び 森 林 所 有 者 情 報 を 施 業 主 体 者 である 林 業 事 業 体 と 情 報 共 有 利 用 することで 森 林 整 備 に 関 する 政 策 が 達 成 できる 環 境 を 整 備 している 森 林 林 業 事 業 では 個 人 情 報 を 提 供 するのは 都 道 府 県 市 町 村 であ り 利 用 する 主 体 者 は 林 業 事 業 体 となる 例 えば 森 林 経 営 計 画 を 達 成 するためには 周 辺 の 森 林 を 一 括 して 施 業 し 森 林 林 業 に 関 する 業 務 の 効 率 化 を 図 る 必 要 がある また 林 業 事 業 体 は 森 林 所 有 者 に 森 林 経 営 の 提 案 をおこなうため 所 有 名 連 絡 先 等 の 個 人 情 報 が 必 要 となる しかし 市 町 村 では 林 業 事 業 体 への 第 三 者 提 供 が 実 現 しているのは 僅 かである 都 道 府 県 市 町 村 が 保 有 する 森 林 情 報 を 第 三 者 提 供 する 仕 組 み 地 方 自 治 体 (1763 団 体 )の 個 人 情 報 保 護 条 例 を 調 査 し 一 定 の 条 件 で 第 三 者 提 供 が 可 能 である ことが 確 認 できた ( 詳 細 は 平 成 26 年 度 森 林 情 報 高 度 利 活 用 技 術 開 発 事 業 ~ 森 林 クラウ 25

26 ドシステム 標 準 化 事 業 ~の 報 告 書 を 参 照 ) 森 林 法 の 抜 粋 ( 農 林 水 産 大 臣 等 の 援 助 ) 第 191 条 農 林 水 産 大 臣 及 び 都 道 府 県 知 事 は 全 国 森 林 計 画 及 び 地 域 森 林 計 画 の 達 成 並 びに 市 町 村 森 林 整 備 計 画 及 び 森 林 経 営 計 画 の 作 成 及 びこれらの 達 成 のために 必 要 な 助 言 指 導 資 金 の 融 通 のあっせんその 他 の 援 助 を 行 う ように 努 めるものとする 2 市 町 村 は 森 林 の 経 営 の 受 託 又 は 委 託 に 必 要 な 情 報 の 提 供 助 言 又 は あっせんを 行 うとともに 市 町 村 森 林 整 備 計 画 の 達 成 並 びに 森 林 経 営 計 画 の 作 成 及 びその 達 成 のために 必 要 な 助 言 指 導 その 他 の 援 助 を 行 うように 努 めるものとする ( 施 業 の 集 約 化 等 の 事 業 の 推 進 ) 第 191 条 の5 国 及 び 地 方 公 共 団 体 は 効 率 的 な 森 林 の 経 営 を 可 能 とするためには 森 林 の 施 業 の 集 約 化 等 の 事 業 の 推 進 が 重 要 であることに 鑑 み これらの 事 業 を 担 うことができる 森 林 組 合 等 の 主 体 の 育 成 当 該 事 業 への 支 援 その 他 の 必 要 な 措 置 を 講 ずるよう 努 めるものとする 林 野 庁 長 官 通 知 ( 平 成 24 年 3 月 30 日 付 23 林 整 計 第 339 号 ) 森 林 の 経 営 の 受 委 託 森 林 施 業 の 集 約 化 等 の 促 進 に 関 する 森 林 関 連 情 報 の 提 供 及 び 整 備 について (1) 森 林 関 連 情 報 の 提 供 について 都 道 府 県 及 び 市 町 村 が 保 有 する 森 林 簿 林 地 所 有 者 台 帳 ( 森 林 の 土 地 の 所 有 者 となった 旨 の 届 出 制 度 の 運 用 について ( 平 成 24 年 3 月 26 日 付 け 23 林 整 計 第 312 号 林 野 庁 長 官 通 知 )の 6 により 整 備 された 林 地 所 有 者 台 帳 をいう 以 下 同 じ ) 森 林 計 画 図 等 の 森 林 に 関 する 情 報 ( 以 下 森 林 関 連 情 報 という )のうち 個 人 情 報 第 三 者 への 提 供 については 都 道 府 県 及 び 市 町 村 の 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 条 例 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 条 例 という )において 第 三 者 への 提 供 を 利 用 目 的 とする こと 提 供 される 個 人 情 報 の 項 目 提 供 の 手 段 等 についてあらかじめ 当 該 個 人 情 報 に 係 わる 個 人 が 容 易 に 知 り 得 る 状 態 にしておくことが 求 められているものと 考 え られる 某 市 の 個 人 情 報 保 護 条 例 の 抜 粋 第 7 条 ( 利 用 及 び 提 供 の 制 限 ) 26

27 実 施 機 関 は 利 用 目 的 以 外 の 目 的 のために 保 有 個 人 情 報 を 自 ら 利 用 し 又 は 提 供 しては ならない 2 前 項 の 規 定 にかかわらず 実 施 機 関 は 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 認 めるときは 利 用 目 的 以 外 の 目 的 のために 保 有 個 人 情 報 を 自 ら 利 用 し 又 は 提 供 することができる ただし 保 有 個 人 情 報 を 利 用 目 的 以 外 の 目 的 のために 自 ら 利 用 し 又 は 提 供 することに よって 本 人 又 は 第 三 者 の 権 利 利 益 を 不 当 に 侵 害 するおそれがあると 認 められるときは この 限 りでない (1) 本 人 の 同 意 のあるとき 又 は 本 人 に 提 供 するとき (2) 法 令 等 に 定 めのあるとき (3) 個 人 の 生 命 身 体 又 は 財 産 の 安 全 を 確 保 するため 緊 急 かつやむを 得 ないと 認 められ るとき (4) 出 版 報 道 等 により 公 にされているもので 提 供 することが 適 当 であると 認 められる とき (5) 実 施 機 関 の 内 部 で 利 用 し 又 は 他 の 実 施 機 関 国 独 立 行 政 法 人 等 他 の 地 方 公 共 団 体 若 しくは 地 方 独 立 行 政 法 人 に 提 供 する 場 合 で 事 務 に 必 要 な 限 度 で 使 用 し かつ 使 用 することに 相 当 の 理 由 があると 認 められるとき (6) 前 各 号 に 掲 げる 場 合 のほか 審 査 会 の 意 見 を 聴 いた 上 で 公 益 上 の 必 要 その 他 の 相 当 の 理 由 があると 実 施 機 関 が 認 めて 利 用 し 又 は 提 供 するとき 第 8 条 (オンライン 結 合 による 提 供 の 制 限 ) 実 施 機 関 は オンライン 結 合 ( 通 信 回 線 を 用 いて 実 施 機 関 が 管 理 する 電 子 計 算 機 と 実 施 機 関 以 外 のものが 管 理 する 電 子 計 算 機 を 結 合 し 実 施 機 関 の 管 理 する 保 有 個 人 情 報 を 実 施 機 関 以 外 のものが 随 時 入 手 し 得 る 状 態 にする 方 法 をいう 以 下 同 じ )により 保 有 個 人 情 報 を 提 供 するときは 個 人 の 権 利 利 益 を 不 当 に 侵 害 することがないように 努 め 法 令 等 に 基 づく 場 合 を 除 き あらかじめ 審 査 会 の 意 見 を 聴 かなければならない 2 実 施 機 関 は 前 項 の 規 定 により 審 査 会 の 意 見 を 聴 いたオンライン 結 合 による 保 有 個 人 情 報 の 提 供 の 内 容 を 変 更 するときは あらかじめ 審 査 会 の 意 見 を 聴 かなければならない 第 9 条 ( 保 有 個 人 情 報 の 提 供 を 受 ける 者 に 対 する 措 置 要 求 ) 実 施 機 関 は 実 施 機 関 以 外 のものに 対 して 保 有 個 人 情 報 を 提 供 する 場 合 において 必 要 があると 認 めるときは 提 供 を 受 けるものに 対 し 提 供 に 係 る 個 人 情 報 について その 利 用 の 目 的 若 しくは 方 法 の 制 限 その 他 必 要 な 制 限 を 付 し 又 はその 漏 えいの 防 止 その 他 の 個 人 情 報 の 適 切 な 管 理 のために 必 要 な 措 置 を 講 じることを 求 めなければならない 第 10 条 ( 安 全 確 保 の 措 置 ) 実 施 機 関 は 保 有 個 人 情 報 の 管 理 にあたっては 個 人 情 報 の 漏 えい 滅 失 及 びき 損 の 27

28 防 止 その 他 の 保 有 個 人 情 報 の 適 正 な 管 理 のために 必 要 な 措 置 を 講 じなければならない 2 実 施 機 関 は 個 人 情 報 を 取 り 扱 う 事 務 の 利 用 目 的 に 照 らし 保 有 の 必 要 がない 又 は 保 有 の 必 要 のなくなった 保 有 個 人 情 報 を 確 実 に かつ 速 やかに 廃 棄 し 又 は 消 去 しなけれ ばならない ただし 歴 史 的 若 しくは 文 化 的 な 資 料 又 は 学 術 研 究 用 の 資 料 として 保 存 さ れるものについては この 限 りでない 市 町 村 は 森 林 法 及 び 林 野 庁 長 官 通 知 をもって 市 町 村 の 個 人 情 報 保 護 条 例 にある 利 用 及 び 提 供 の 制 限 の 例 外 措 置 が 適 用 できると 考 えられる (5) 実 施 機 関 の 内 部 で 利 用 し 又 は 他 の 実 施 機 関 国 独 立 行 政 法 人 等 他 の 地 方 公 共 団 体 若 しくは 地 方 独 立 行 政 法 人 に 提 供 する 場 合 で 事 務 に 必 要 な 限 度 で 使 用 し かつ 使 用 することに 相 当 の 理 由 があると 認 められるとき (6) 前 各 号 に 掲 げる 場 合 のほか 審 査 会 の 意 見 を 聴 いた 上 で 公 益 上 の 必 要 その 他 の 相 当 の 理 由 があると 実 施 機 関 が 認 めて 利 用 し 又 は 提 供 するとき 上 記 の 条 件 にあてはめて 実 施 機 関 内 部 の 利 用 及 び 第 三 者 提 供 の 承 認 を 得 ることが 望 ましい 承 認 手 順 例 を 下 図 5 第 三 者 提 供 の 例 外 措 置 に 関 する 承 認 手 順 に 示 す 実 施 機 関 の 内 部 で 利 用 し 又 は 他 の 実 施 機 関 国 独 立 行 政 法 人 等 他 の 地 方 公 共 団 体 若 しくは 地 方 独 立 行 政 法 人 に 提 供 する 場 合 で 事 務 に 必 要 な 限 度 で 使 用 し かつ 使 用 することに 相 当 の 理 由 があると 認 められ るとき 前 各 号 に 掲 げる 場 合 のほか 審 査 会 の 意 見 を 聴 いた 上 で 公 益 上 の 必 要 その 他 の 相 当 の 理 由 があると 実 施 機 関 が 認 めて 利 用 し 又 は 提 供 するとき 図 5 第 三 者 提 供 の 例 外 措 置 に 関 する 承 認 手 順 第 三 者 提 供 に 関 する 手 順 1 実 施 機 関 の 内 部 利 用 に 関 する 承 認 を 得 る 2 課 税 課 等 からの 課 税 台 帳 情 報 から 林 地 所 有 者 台 帳 を 更 新 する 3 林 地 所 有 者 台 帳 等 の 取 扱 要 領 の 作 成 4 第 三 者 提 供 先 の 評 価 基 準 作 成 5 林 地 所 有 者 台 帳 の 第 三 者 提 供 に 関 する 案 件 の 伺 作 成 提 出 6 個 人 情 報 保 護 審 議 会 の 意 見 を 聴 いた 上 で 実 施 機 関 長 が 承 認 28

29 第 三 者 提 供 先 の 評 価 基 準 と 評 価 手 順 ( 林 業 事 業 体 の 提 出 書 類 ) 1 林 地 所 有 者 台 帳 等 貸 与 申 請 書 2 誓 約 書 3 個 人 情 報 保 護 規 程 4 施 業 計 画 の 概 要 書 ( 評 価 基 準 ) 1 書 類 審 査 2 利 用 目 的 3 事 業 実 施 能 力 4 管 理 能 力 第 三 者 提 供 を 可 能 とするためには 都 道 府 県 市 町 村 の 実 施 機 関 の 理 解 が 重 要 である 評 価 手 順 を 下 図 6 第 三 者 提 供 に 関 する 評 価 手 順 に 示 す 林 業 事 業 体 等 市 町 村 市 町 村 森 林 整 備 計 画 関 係 資 料 取 扱 要 領 ( 仮 称 )の 作 成 1 林 地 所 有 者 台 帳 等 貸 与 申 請 書 2 貸 与 に 関 する 誓 約 書 3 個 人 情 報 保 護 規 程 4 施 業 計 画 の 概 要 書 森 林 経 営 計 画 作 成 のための 林 業 事 業 体 への 林 地 所 有 者 台 帳 等 の 貸 与 林 地 所 有 者 台 帳 等 貸 与 申 請 書 貸 与 に 関 する 誓 約 書 個 人 情 報 保 護 規 程 施 業 計 画 の 概 要 書 書 類 の 不 備 等 追 加 資 料 等 の 要 求 提 出 書 類 確 認 審 査 申 請 書 承 認 のための 審 査 基 準 利 用 目 的 事 業 実 施 能 力 管 理 能 力 承 認 図 6 第 三 者 提 供 に 関 する 評 価 手 順 29

30 7-4 林 地 所 有 者 台 帳 の 整 備 ( 平 成 27 年 度 更 新 ) 森 林 所 有 者 の 登 記 未 了 ( 所 有 者 の 変 更 処 理 )や 地 籍 調 査 等 の 遅 れ 等 により 森 林 所 有 者 や 土 地 の 境 界 が 把 握 できなくなり 所 有 者 不 明 森 林 が 増 加 している 市 町 村 は 実 施 機 関 内 での 情 報 提 供 共 有 によって 林 地 所 有 者 台 帳 の 整 備 が 円 滑 に 実 施 できるようにすることが 重 要 である 林 野 庁 は 森 林 所 有 者 情 報 を 整 備 するため 平 成 24 年 3 月 26 日 付 で 通 知 している 森 林 の 土 地 の 所 有 者 となった 旨 の 届 出 制 度 の 運 用 について ( 平 成 24 年 3 月 26 日 23 林 整 計 第 312 号 ) 6 林 地 所 有 者 台 帳 の 調 製 等 法 第 10 条 の7の2の 規 定 は 法 に 基 づく 諸 制 度 の 円 滑 な 実 施 のため 森 林 所 有 者 を 把 握 することを 目 的 としており 届 出 書 によって 得 られた 森 林 の 土 地 の 所 有 者 に 関 する 情 報 を 整 理 するため 市 町 村 の 長 は 次 により 林 地 所 有 者 台 帳 を 整 備 するものとする (1) 台 帳 の 調 製 林 地 所 有 者 台 帳 の 参 考 様 式 は 付 録 第 2のとおりとし その 調 製 は 森 林 の 土 地 の 所 有 者 となった 旨 の 届 出 があったときに 遅 滞 なく 行 うものとする また 法 第 191 条 の2の 規 定 に 基 づく 情 報 の 利 用 等 により 届 出 書 によって 得 られた 森 林 の 土 地 の 所 有 者 に 関 する 情 報 と 異 なる 情 報 が 得 られたときは 備 考 欄 に 当 該 異 なる 情 報 の 内 容 当 該 情 報 が 記 載 されている 資 料 その 他 の 情 報 源 の 名 称 及 び 当 該 情 報 を 得 た 年 月 日 を 記 載 するものとする (2) 台 帳 の 訂 正 森 林 の 土 地 の 所 有 者 となった 旨 の 届 出 により 林 地 所 有 者 台 帳 を 訂 正 する 場 合 には 訂 正 の 年 月 日 を 付 記 して 行 うものとする 7 森 林 所 有 者 情 報 の 整 備 の 推 進 法 第 191 条 の4の 規 定 の 趣 旨 を 踏 まえ 地 方 公 共 団 体 において 森 林 に 関 するデータ ベースの 整 備 を 進 めることが 重 要 であることから 市 町 村 において 6( 林 地 所 有 者 台 帳 の 調 製 等 )の 林 地 所 有 者 台 帳 に 係 る 情 報 その 他 森 林 所 有 者 に 関 する 情 報 について データベーを 整 備 するよう 努 めることが 望 ましい また 市 町 村 の 長 は 法 第 191 条 の2 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 都 道 府 県 知 事 から 森 林 簿 の 調 製 等 のため 森 林 所 有 者 情 報 の 提 供 を 求 められた 場 合 には 当 該 市 町 村 における 個 人 情 報 保 護 条 例 の 定 めるところに 従 い 情 報 の 提 供 に 努 めるものとする 30

31 7-4-2 実 施 機 関 内 ( 市 町 村 )の 情 報 提 供 共 有 森 林 経 営 計 画 の 作 成 と 計 画 達 成 のための 施 業 集 約 化 を 推 進 するためには 森 林 所 有 者 の 特 定 が 重 要 である 市 町 村 内 には 森 林 所 有 者 を 特 定 できる 情 報 を 保 有 している 可 能 性 があると 期 待 できる (1) 地 籍 調 査 による 情 報 法 務 局 より 入 手 できる 登 記 簿 地 番 情 報 等 を 林 務 に 必 要 とする 最 小 限 の 情 報 のみを 森 林 所 有 者 台 帳 に 更 新 追 加 を 行 う (2) 個 人 情 報 保 護 条 例 の 利 用 と 提 供 の 制 限 に 定 められている 例 外 措 置 を 適 用 する (7-3-4 都 道 府 県 市 町 村 が 保 有 する 森 林 情 報 を 第 三 者 提 供 する 仕 組 みを 参 照 ) 以 下 の 図 7 実 施 機 関 内 における 情 報 提 供 共 有 の 概 念 図 に 示 す 市 町 村 管 轄 内 の 森 林 所 有 者 情 報 を 林 地 所 有 者 台 帳 に 整 備 することが 重 要 同 一 実 施 機 関 内 での 情 報 共 有 が 必 要 地 籍 調 査 結 果 地 籍 調 査 担 当 林 務 担 当 登 記 簿 情 報 法 務 局 等 森 林 所 有 者 変 更 届 林 地 所 有 者 台 帳 H 林 整 計 312 森 林 所 有 者 等 森 林 所 有 者 届 や 地 籍 調 査 結 果 等 の 情 報 を 林 地 所 有 者 台 帳 等 で 管 理 個 人 情 報 は 必 要 最 小 限 とする 図 7 実 施 機 関 内 における 情 報 提 供 共 有 の 概 念 図 森 林 クラウドシステムにおける 森 林 情 報 の 第 三 者 提 供 に 関 する 概 念 都 道 府 県 が 保 有 する 森 林 簿 や 計 画 図 等 の 第 三 者 提 供 及 び 市 町 村 が 保 有 する 森 林 所 有 者 台 帳 等 の 第 三 者 提 供 市 町 村 内 での 情 報 提 供 共 有 による 森 林 所 有 者 台 帳 の 整 備 林 業 事 業 体 等 の 個 人 情 報 保 護 に 関 する 体 制 整 備 森 林 クラウドシステム 情 報 セキュリティが 厳 格 に 整 備 され 遵 守 された 概 念 を 以 下 の 図 8 森 林 クラウドシステムによる 森 林 情 報 利 活 用 の 概 念 図 に 示 す 31

32 都 道 府 県 森 林 簿 等 の 交 付 申 請 林 業 事 業 体 等 市 町 村 都 道 府 県 市 町 村 アクセス 承 認 通 知 アクセス 許 可 通 知 アクセス 許 可 通 知 IDプロバイダ ア ク セ ス 許 可 通 知 ア ク セ ス 承 認 通 知 林 地 所 有 者 台 帳 等 交 付 申 請 林 地 所 有 者 台 帳 の 整 備 図 8 森 林 クラウドシステムにおける 森 林 情 報 利 活 用 の 概 念 図 8 森 林 所 有 者 のための 分 かり 易 い 表 示 通 知 8-1 森 林 所 有 者 への 分 かり 易 い 表 示 通 知 方 法 森 林 林 業 事 業 における 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 して 都 道 府 県 市 町 村 及 び 林 業 事 業 体 を 対 象 に 検 討 をおこなってきたがここでは 森 林 所 有 者 に 対 してプライバシーに 配 慮 した 環 境 整 備 について 整 理 する 森 林 経 営 計 画 制 度 及 び 施 業 集 約 化 の 重 要 性 や 必 要 性 について 森 林 所 有 者 ( 特 に 零 細 規 模 の 森 林 所 有 者 )のほとんどの 人 は 認 識 していない 平 成 24 年 度 より 施 行 された 森 林 経 営 計 画 制 度 も 地 域 によっては 森 林 経 営 計 画 が 提 出 され ている 面 積 が 民 有 林 全 体 の 15% 程 度 に 留 まっている 1 施 業 集 約 化 が 進 んでいないのは 森 林 所 有 者 情 報 が 提 供 されないためと 言 われているが 他 の 要 因 として 森 林 所 有 者 の 理 解 が 得 られていないことも 影 響 している 森 林 所 有 者 に 対 して 森 林 経 営 計 画 制 度 への 理 解 と 協 力 個 人 情 報 の 利 用 に 関 する 同 意 を 得 るために 都 道 府 県 市 町 村 林 業 事 業 体 が 一 体 となって 分 かり 易 い 表 示 通 知 を 実 施 することが 望 ましい 1 平 成 26 年 度 の 市 町 村 林 業 事 業 体 への 聞 き 取 り 調 査 より 森 林 経 営 計 画 の 作 成 状 況 は 市 町 村 有 林 を 除 く 民 有 林 全 体 の 15%に 留 まっている 地 域 がある 32

33 実 施 するための 要 件 を 以 下 の 通 り 整 理 した 1 都 道 府 県 に 求 められる 表 示 通 知 内 容 森 林 整 備 の 必 要 性 と 施 業 の 協 力 依 頼 森 林 所 有 者 の 責 務 の 説 明 個 人 情 報 の 提 供 先 の 表 示 提 供 する 個 人 情 報 の 項 目 2 市 町 村 に 求 められる 表 示 通 知 内 容 都 道 府 県 と 共 通 の 内 容 市 町 村 独 自 の 森 林 整 備 に 関 する 事 業 施 策 の 説 明 3 林 業 事 業 体 に 求 められる 表 示 通 知 内 容 森 林 整 備 に 関 する 林 業 事 業 体 の 事 業 説 明 施 業 集 約 化 推 進 に 関 する 特 定 受 託 者 の 認 定 を 取 得 していることの 説 明 森 林 所 有 者 情 報 を 都 道 府 県 市 町 村 から 提 供 されている 理 由 と 目 的 の 説 明 プライバシーポリシーを 作 成 公 表 している これらが 容 易 に 確 認 できることが 重 要 である 8-2 分 かり 易 い 表 示 通 知 のポイント 都 道 府 県 や 市 町 村 の 森 林 林 業 事 業 の 政 策 がそれぞれ 異 なる 特 徴 があることから 表 示 通 知 内 容 まで 規 定 することはしない 同 様 に 林 業 事 業 体 にとっても 経 営 方 針 がそれぞれ 異 なるため 規 定 しないこととする 1 文 書 作 成 のためのポイント 作 成 にあたって 意 味 内 容 に 明 確 な 用 語 を 用 い 一 貫 した 言 葉 遣 いで 平 易 かつ 簡 素 に 記 載 されていることが 求 められる 一 般 的 に 広 く 用 いられる 用 語 を 使 う 専 門 用 語 を 用 いる 場 合 は 法 令 や 規 格 標 準 などで 定 義 された 意 味 内 容 になってい ること 同 じ 意 味 内 容 を 示 すものとして 異 なる 単 語 を 使 わないこと 同 じ 単 語 で 複 数 の 異 なる 意 味 内 容 で 使 わないこと 2 プライバシーポリシーの 作 成 ポイント プライバシーポリシーには 定 められた 様 式 やルールはない できること できないこと をできるだけ 明 確 に 示 すようにすること 33

34 3 プライバシーポリシーの 構 成 目 次 構 成 1. 基 本 方 針 2. 適 用 範 囲 3. 個 人 情 報 の 取 得 と 利 用 目 的 4. 個 人 情 報 の 管 理 1) 情 報 の 正 確 性 の 確 保 2) 安 全 管 理 措 置 3) 従 業 者 の 監 督 4) 委 託 先 の 監 督 5) 保 存 期 間 と 廃 棄 5. 第 三 者 提 供 の 有 無 6. 個 人 情 報 の 開 示 訂 正 利 用 停 止 等 1) 個 人 情 報 取 扱 事 業 者 の 名 称 2) 保 有 個 人 データの 訂 正 等 3) 保 有 個 人 データの 利 用 停 止 等 4) 手 数 料 7. 問 い 合 わせ 先 8. 改 訂 以 上 34

35 考 文 献 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 平 成 15 年 5 月 30 日 法 律 第 57 号 ) 農 林 水 産 分 野 における 個 人 情 報 保 護 に 関 するガイドライン 農 林 水 産 省 森 林 計 画 業 務 必 携 平 成 25 年 度 版 株 式 会 社 日 本 林 業 調 査 会 情 報 技 術 -セキュリティ 技 術 - 情 報 セキュリティマネジメントの 実 践 のための 規 範 一 般 財 団 法 人 日 本 規 格 協 会 個 人 情 報 保 護 マネジメントシステム 要 求 事 項 一 般 財 団 法 人 日 本 規 格 協 会 地 方 公 共 団 体 における ASP SaaS 導 入 ガイドライン 総 務 省 クラウドサービス 利 用 のための 情 報 セキュリティガイドライン 経 済 産 業 省 地 理 空 間 情 報 の 活 用 における 個 人 情 報 の 扱 い に 関 するガイドライン 地 理 空 間 情 報 活 用 推 進 会 議 地 理 空 間 情 報 の 二 次 利 用 促 進 に 関 するガイドライン 地 理 空 間 情 報 活 用 推 進 会 議 クラウドコンピューティングのための セキュリティガイダンス V3.0 日 本 クラウドセキュリティアライアンス 平 成 25 年 度 電 子 経 済 産 業 省 構 築 事 業 ID 連 携 トラストフレームワーク の 構 築 のための 実 証 事 業 経 済 産 業 省 履 歴 版 名 日 付 適 用 項 目 策 定 Ver.1.0 平 成 26 年 3 月 都 道 府 県 編 (クラウド 事 業 者 都 道 府 県 ) 改 訂 Ver.2.0 平 成 27 年 3 月 市 町 村 林 業 事 業 体 を 追 記 改 訂 Ver.3.0 平 成 28 年 3 月 森 林 クラウド トラストフレームワークを 追 記 35

36 森 林 クラウドシステムに 関 わる 情 報 セキュリティガイドライン 平 成 27 年 度 林 野 庁 補 助 事 業 森 林 情 報 高 度 利 活 用 技 術 開 発 事 業 のうち 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 平 成 28 年 3 月 発 行 発 行 : 住 友 林 業 株 式 会 社 住 友 林 業 フォレストサービス 株 式 会 社 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 東 京 都 千 代 田 区 大 手 町 一 丁 目 3 番 2 号 経 団 連 会 館 TEL FAX 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 一 丁 目 23 番 7 号 新 宿 ファーストウエスト 5 階 TEL FAX 東 京 都 港 区 六 本 木 一 丁 目 9 番 9 号 六 本 木 ファーストビル 内 TEL FAX C 2016 SUMITOMO FORESTRY, SUMITOMO FORESTRY WOOD PRODUCTS, JIPDEC 本 書 の 全 部 または 一 部 を 無 断 に 引 用 転 載 することは 著 作 権 法 上 での 例 外 を 除 き 禁 じ られています 本 書 からの 引 用 転 載 を 希 望 される 場 合 は 下 記 宛 ご 連 絡 下 さい 問 合 先 住 友 林 業 株 式 会 社 山 林 環 境 本 部 山 林 環 境 部 TEL 住 友 林 業 フォレストサービス 株 式 会 社 森 林 企 画 部 TEL 一 般 総 務 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 広 報 渉 外 部 TEL

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について 平 成 26 年 度 森 林 情 報 高 度 利 活 用 開 発 事 業 報 告 会 1 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 ~ 情 報 セキュリティ 検 討 ワーキンググループ 活 動 報 告 ~ 2015 年 3 月 20 日 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 情 報 セキュリティ 検 討 WG 1. 目 的 2 森 林 の 有 する 多 面 的 機 能 を 将 来 にわたって

More information

自治体CIO育成研修

自治体CIO育成研修 SLAの 考 え 方 総 務 省 SLAの 考 え 方 この 単 元 の 構 成 と 目 的 序 SLAの 定 義 公 共 ITにおけるアウトソーシングに 関 するガイドライン について 1 SLAを 設 定 する 対 象 について 2 SLAの 運 用 について ここでの 目 的 は SLAについて 考 えていきたいと 思 います 各 団 体 は 業 務 のすべてを その 団 体 の 職 員 等

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

柳川市固定資産評価支援業務仕様書(案)

柳川市固定資産評価支援業務仕様書(案) 柳 川 市 固 定 資 産 評 価 見 直 し 業 務 委 託 基 本 仕 様 書 平 成 27 年 5 月 柳 川 市 役 所 市 民 部 税 務 課 第 1 章 総 則 ( 適 用 範 囲 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 柳 川 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 受 託 者 ( 以 下 受 注 者 という )に 委 託 する 柳 川 市 固 定 資 産 評 価 見 直 し 業 務 (

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ 情 報 セキュリティ 対 策 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 草 加 市 の 情 報 資 産 に 関 するセキュリティ 対 策 の 考 え 方 を 示 した 草 加 市 情 報 セキュリティ 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 3 月 25 日 制 定 以 下 基 本 方 針 という )に 基 づき 当 該 セキュリティ 対 策 の 有 効 性 効 率 性 の 確 保 を 目 的 として

More information

第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 (リスク 評 価 ) 第 三 条 各 府 省 庁 は 別 に 定 める 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 における 政 府 機 関 統 一 管 理 基 準 及 び 政 府 機 関 統 一 技 術

第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 (リスク 評 価 ) 第 三 条 各 府 省 庁 は 別 に 定 める 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 における 政 府 機 関 統 一 管 理 基 準 及 び 政 府 機 関 統 一 技 術 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 統 一 規 範 平 成 23 年 4 月 21 日 平 成 24 年 4 月 26 日 改 定 情 報 セキュリティ 政 策 会 議 決 定 第 一 章 目 的 及 び 対 象 ( 第 一 条 第 二 条 ) 第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 ( 第 三 条 第 四 条 ) 第 三 章

More information

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課 千 葉 市 生 活 困 窮 者 自 立 促 進 支 援 事 業 業 務 委 託 ( 家 計 相 談 支 援 事 業 ) 仕 様 書 1 業 務 の 目 的 本 事 業 は 現 に 経 済 的 に 困 窮 し 最 低 限 度 の 生 活 を 維 持 することができなくなるおそ れのある 者 ( 以 下 生 活 困 窮 者 という )が 困 窮 状 態 から 早 期 に 脱 却 することを 支 援 するため

More information

諮問第148号説明資料

諮問第148号説明資料 ( 諮 問 第 148 号 説 明 資 料 ) 区 立 小 中 学 校 校 務 支 援 システムをリプレースすること 及 び 同 システムサーバーの 運 用 保 守 を 外 部 に 委 託 することについて 1 諮 問 内 容 区 内 小 中 学 校 校 務 支 援 システム( 以 下 本 件 システム という )は 区 立 の8 小 学 校 2 中 学 校 の 児 童 生 徒 の 成 績 学 籍

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いについて 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的

More information

Page 2 of 5 (2) 個 人 情 報 の 漏 えい 改 ざん 滅 失 棄 損 その 他 の 事 故 を 防 止 すること 2 実 施 機 関 は 不 必 要 となった 個 人 情 報 については 速 やかに 廃 棄 し 又 は 消 去 しなければな ( 個 人 情 報 の 管 理 等 の

Page 2 of 5 (2) 個 人 情 報 の 漏 えい 改 ざん 滅 失 棄 損 その 他 の 事 故 を 防 止 すること 2 実 施 機 関 は 不 必 要 となった 個 人 情 報 については 速 やかに 廃 棄 し 又 は 消 去 しなければな ( 個 人 情 報 の 管 理 等 の Page 1 of 5 伊 東 市 個 人 情 報 保 護 条 例 平 成 9 年 4 月 1 日 伊 東 市 条 例 第 14 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 個 人 情 報 の 管 理 等 ( 第 6 条 第 12 条 ) 第 3 章 自 己 情 報 の 開 示 等 ( 第 13 条 第 20 条 ) 第 4 章 救 済 手 続 及 び 救 済 機 関

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 資 料 1 評 価 書 番 号 4 評 価 書 名 特 別 給 付 金 特 別 弔 慰 金 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 厚 生 労 働 大 臣 及 び47 都 道 府 県 知 事 は 戦 没 者 等 の 妻 に 対 する 特 別 給 付

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度 ASP SaaS 安 全 信 頼 性 に 係 る 情 報 開 示 認 定 制 度 認 定 の (1/7) 認 定 番 号 : 00070805, 名 称 :ネットde 会 計, 事 業 者 名 称 : 株 式 会 社 パイプドビッツ / 1 開 示 情 報 の 時 点 開 示 情 報 の 日 付 開 示 情 報 の 年 月 日 ( 西 暦 ) 2016/4/8 事 業 所 事 業 2 事 業 者 名

More information

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 沖 縄 県 土 木 建 築 部 平 成 25 年 7 月 1 日 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 第 101 条 適 用 範 囲 1. 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 共 通 仕 様 書 という )は 沖 縄 県 土 木 建 築 部 の 発 注 する 現 場 技 術 業 務 に 係 る 土 木 設 計 業 務 等 請

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に 資 料 3 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドラインの 概 要 平 成 27 年 2 月 16 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個

More information

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 11 評 価 書 名 地 方 税 の 賦 課 徴 収 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 福 山 市 は, 地 方 税 の 賦 課 徴 収 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱 いにあたり,

More information

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座 マイナンバーの 収 集 から 破 棄 まで 簡 単 安 全 に! マイナンバー 対 策 のポイントとMFクラウドマイナンバー 株 式 会 社 マネーフォワード マネーフォワードのご 紹 介 社 名 設 立 株 式 会 社 マネーフォワード 2012 年 5 月 資 本 金 3,741,972,200 円 ( 資 本 準 備 金 含 む) 代 表 者 辻 庸 介 本 社 所 在 地 108-0014

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1 クラウド 型 シラバスシステム クラシラ 利 用 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 基 本 機 能 に 関 する 定 義 ) 本 規 約 において 用 いられる 語 の 定 義 は, 次 号 の 通 りとする Web 入 稿 シラバス 登 録 編 集 管 理 シラバスの 科 目 情 報 講 義 内 容 および 教 員 情 報 の 登 録 編 集 管 理 を Web 上 でおこな うサービス

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

(別添)特定個人情報の適正な取扱いに関する安全管理措置

(別添)特定個人情報の適正な取扱いに関する安全管理措置 資 料 1 ( 別 添 ) 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する 安 全 管 理 措 置 目 次 要 点... 1 1 安 全 管 理 措 置 の 検 討 手 順... 2 A 個 人 番 号 を 取 り 扱 う 事 務 の 範 囲 の 明 確 化... 2 B 特 定 個 人 情 報 ファイルの 範 囲 の 明 確 化... 2 C 事 務 取 扱 担 当 者 の 明 確

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 松 山 市 は 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 での 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いが 個 人 のプライバシー

More information

Microsoft Word - 不正アクセス行為の禁止等に関する法律等に基づく公安

Microsoft Word - 不正アクセス行為の禁止等に関する法律等に基づく公安 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 等 に 基 づく 公 安 委 員 会 による 援 助 等 の 措 置 に 関 する 訓 令 平 成 12 年 7 月 1 日 警 察 本 部 訓 令 第 25 号 改 正 平 成 14 年 11 月 22 日 本 部 訓 令 第 29 号 平 成 16 年 3 月 25 日 本 部 訓 令 第 6 号 平 成 24 年 5 月 1 日

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

競争の導入による公共サービスの改革に関する法律に基づく

競争の導入による公共サービスの改革に関する法律に基づく 競 争 の 導 入 による 公 共 サービスの 改 革 に 関 する 法 律 に 基 づく 矯 正 情 報 ネットワークシステムの 運 用 管 理 業 務 における 民 間 競 争 入 札 に 係 る 契 約 の 締 結 について 競 争 の 導 入 による 公 共 サービスの 改 革 に 関 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 51 号 以 下 法 という )に 基 づく 民 間 競

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

目 次 1 調 達 件 名 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1 (5) 保 守 内 容 納 入 成 果 物... 3 (6) 検 収 情

目 次 1 調 達 件 名 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1 (5) 保 守 内 容 納 入 成 果 物... 3 (6) 検 収 情 審 査 業 務 共 有 ファイルサーバ 機 器 等 運 用 支 援 業 務 調 達 仕 様 書 平 成 27 年 2 月 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 目 次 1 調 達 件 名... 1 2 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に ライフティポイント 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) ライフティ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)は ライフティポイント 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という)に 基 づき 当 社 指 定 の 方 法 により 当 社 に 対 して 登 録 を 行 ったお 客 様 ( 以 下 会 員 と いう)に 対 して 当 社 が 発 行 するポイントである ライフティポイント に

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 仕 様 書 1 趣 旨 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 を よ り 効 率 的 効 果 的 に 遂 行 す る た め 業 務 の 一 部 を 委 託 する 2 業 務 委 託 の 内 容 (1) 業 務 名 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 (2) 委 託 期 間 平 成 29 年 2 月 1

More information

京都市行財政局税務部電算データ入力等業務仕様書

京都市行財政局税務部電算データ入力等業務仕様書 ( 別 紙 1) 京 都 市 クレジットカード 納 税 業 務 委 託 仕 様 書 1 本 仕 様 書 について 本 仕 様 書 は, 京 都 市 ( 以 下 市 という )の 個 人 市 府 民 税 ( 普 通 徴 収 ), 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 含 む) 都 市 計 画 税, 軽 自 動 車 税 のクレジットカード 納 税 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )について,その

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 ADインベストメント マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27 大 和 高 田 市 要 介 護 認 定 業 務 一 部 委 託 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 4 月 大 和 高 田 市 保 健 部 介 護 保 険 課 1 目 次 1. 委 託 業 務 の 概 要 1 (1) 背 景 及 び 目 的 1 (2) アウトソーシングの 基 本 的 な 考 え 方 1 (3) 受 託 者 に 求 めること 1 (4) 期 待 する 効 果 2 2. 委 託 内

More information

DIACERTサービス利用規約

DIACERTサービス利用規約 DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 利 用 者 同 意 書 ) 2015 年 12 月 8 日 版 第 1 条 ( 総 則 ) 1. DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という )は ジャパンネット 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 する DIACERT サービス ( 以 下 本 サービス という )の 利 用 に 関 し て 定 めたものです

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63> 第 四 部 入 札 契 約 手 続 きについて 1 契 約 方 法 ( 調 達 先 選 定 方 法 ) 決 定 の 概 略 フロー 検 討 開 始 判 断 1 政 府 調 達 に 関 する 協 定 の 対 象 か? 判 断 2 特 例 政 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? 判 断 3 地 方 自 治 法 施 行 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? ( 少 額 随

More information

マイナンバーガイドライン入門

マイナンバーガイドライン入門 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 事 務 局 長 其 田 真 理 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の

More information

マイナンバー制度と企業の実務対応

マイナンバー制度と企業の実務対応 マイナンバー 制 度 と 企 業 の 実 務 対 応 2014 年 11 10 株 式 会 社 富 通 総 研 経 済 研 究 所 主 席 研 究 員 榎 並 利 博 迫 るマイナンバー 対 応 2015 年 10 から 番 号 通 知 2016 年 1 から 番 号 利 開 始 マイナンバー 法 とは 1 1.マイナンバー 法 とは マイナンバー 法 の 構 成 基 本 理 念 個 番 号 個 番

More information

(5) 組 織 体 制 の 整 備 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-2 別 添 2 -C 組 織 的 安 全 管 理 措 置 a 組 織 体 制 の 整 備 (51 頁 ) 参 照 組 織 体 制 として 整 備 する 項 目 は 次 に 掲 げるものが 挙 げられる 1 事 務 にお

(5) 組 織 体 制 の 整 備 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-2 別 添 2 -C 組 織 的 安 全 管 理 措 置 a 組 織 体 制 の 整 備 (51 頁 ) 参 照 組 織 体 制 として 整 備 する 項 目 は 次 に 掲 げるものが 挙 げられる 1 事 務 にお マイナンバー 法 等 に 関 するガイドラインとその 取 扱 に 関 するQ&Aについて ( 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 作 成 分 の 抜 粋 ) (1) 定 義 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 2 用 語 の 定 義 等 (3 頁 ) 参 照 (2) 個 人 番 号 関 係 事 務 マイナンバー 法 第 9 条 第 3 項 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-1-⑴

More information

Taro 宮崎県営住宅指定管理

Taro 宮崎県営住宅指定管理 愛 媛 県 県 営 住 宅 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 愛 媛 県 目 次 第 1 県 営 住 宅 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 事 項 1 1 管 理 に 係 る 基 本 理 念 1 2 関 係 規 定 の 遵 守 1 3 管 理 運 営 を 行 うにあたっての 留 意 事 項 2 第 2 指 定 管 理 者 が 管 理 を 行 う 県 営 住 宅 3 第 3 業 務

More information

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 いに 関 する 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 運 営 管 理 責 任 体 制 ( 第 3 条 第 7 条 ) 第 3 章 適 正 な 運

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 いに 関 する 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 運 営 管 理 責 任 体 制 ( 第 3 条 第 7 条 ) 第 3 章 適 正 な 運 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 い 関 する 行 動 規 範 平 成 27 月 6 月 1 日 制 定 国 立 病 院 機 構 における 研 究 活 動 とり 分 け 公 的 研 究 費 等 ( 注 )は 国 民 の 信 頼 と 負 託 によって 支 えられているものであり その 不 正 使 用 はこれを 大 きく 損

More information

大 阪 府 における 公 益 通 報 制 度 に 関 する 取 組 について 大 阪 府 総 務 部 法 務 課 コンプライアンス 推 進 グループ 1 通 報 窓 口 体 制 について 2 コンプライアンス 委 員 について 3 通 報 処 理 の 流 れについて 4 処 理 件 数 について 5 その 他 ( 資 料 ) 大 阪 府 職 員 等 のコンプライアンスの 推 進 に 関 する 要 綱

More information

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使 . 事 業 者 が 備 えるべき マイナンバー 対 応 のポイント 平 成 2 7 年 5 月 1 5 日 JIPDEC( 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 ) マイナンバー 対 応 プロジェクト 室 慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ

More information

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案 企 業 年 金 のマイナンバーの 取 扱 いに 関 する 厚 労 省 通 知 について 平 成 7 年 0 月 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 本 資 料 は 作 成 時 点 における 信 頼 できる 情 報 にもとづいて 作 成 されたものですが その 情 報 の 確 実 性 を 保 証 するものではありません 本 資 料 に 含 まれる 会 計 税 務 法 律 等 の 取 扱 いについては

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

< 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共 団 体 の 責 務 ) 12 第 6 条 ( 事 業 者 の 努 力 ) 13 第 2

< 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共 団 体 の 責 務 ) 12 第 6 条 ( 事 業 者 の 努 力 ) 13 第 2 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 逐 条 解 説 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 < 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 西 東 京 市 は 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱

More information

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 改 案 旧 照 文 昭 和 1 0 自 治 昭 和 54 安 昭 和 55 昭 和 56 労 働 昭 和 6 昭 和 6 警 察 昭 和 66 運 昭 和 68 大 期 7 併 7 1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 根

More information

平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 一 般 社 団 法 人 地 方 税 電 子 化 協 議 会 は じ め に 一 般 社 団 法 人 地 方 税 電 子 化 協 議 会 ( 以 下 協 議 会 という )は 地 方 公 共 団 体 の 相 互 協 力 を 基 本 理 念 とし 納 税 者 の 利 便 性 の 向 上 と 地 方 税 務 行 政 の 高 度 化 及 び 効 率 化 に 寄 与

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 課 長 補 佐 検 事 磯 村 建 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

日本システムウエア株式会社

日本システムウエア株式会社 ファイル 共 有 サービス AppNow! AppNow! 以 下 の 試 用 の 流 れ および 試 用 条 件 AppNow!サービス 試 用 規 約 をご 確 認 の 上 お 申 込 みください お 申 込 みをもって 試 用 条 件 および 試 用 規 約 に 同 意 いただいたものとみなし 試 用 環 境 のご 用 意 を 行 います 急 遽 キャンセル 等 が 必 要 になりましたら お

More information

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条 御 意 見 の 要 旨 と 1 総 括 的 意 見 (18 件 ) 個 人 情 報 の 保 護 をより 厳 しく 徹 底 する 内 容 になっており, 見 直 しに より 良 い 条 例 になることを 期 待 し ている 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 しては, 引 条 例 では, 個 人 情 報 の 収 集 の 制 限, 利 用, き 続 き 慎 重 にしてほしい 提 供 の 制 限, 電

More information

なお 生 存 しない 個 人 に 関 する 情 報 が 同 時 に 遺 族 等 の 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 に 当 たる 場 合 には 当 該 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 となる また 企 業 名 等 法 人 その 他 の 団 体 に 関 する 情 報 は 基 本

なお 生 存 しない 個 人 に 関 する 情 報 が 同 時 に 遺 族 等 の 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 に 当 たる 場 合 には 当 該 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 となる また 企 業 名 等 法 人 その 他 の 団 体 に 関 する 情 報 は 基 本 金 融 分 野 における 個 人 情 報 保 護 に 関 するガイドライン 第 1 条 目 的 ( 法 第 1 条 関 連 ) 1 本 ガイドラインは 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 平 成 15 年 法 律 第 57 号 以 下 法 という ) 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 15 年 政 令 第 507 号 以 下 施 行 令 という

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 1 評 価 書 名 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 における 公 的 年 金 業 務 等 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 は 学 校 法 人 等 及

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc) 富 士 山 モール 出 店 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) 本 規 約 は 富 士 吉 田 市 富 士 河 口 湖 町 西 桂 町 鳴 沢 村 忍 野 村 山 中 湖 村 ( 以 下 甲 という)がイ ンターネット 上 で 運 営 する 総 合 情 報 サイト 富 士 山 モール ( 以 下 モール という)への 出 店 に 関 し 甲 と 出 店 申 込 者 ( 以 下 乙 という)との 間

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申 HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 は( 以 下 本 規 約 といいます) 株 式 会 社 AKS( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する HKT48 へのオーディション 申 込 およびその 後 の 審 査 に 関 する 全 サービ スの 利 用 条 件 を 定 めるものです 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20355F315F32322E322E32348CC2906C8FEE95F182CC95DB8CEC82C98AD682B782E98EE688B58E77906A8140915395B62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20355F315F32322E322E32348CC2906C8FEE95F182CC95DB8CEC82C98AD682B782E98EE688B58E77906A8140915395B62E646F63> 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 取 扱 指 針 平 成 17 年 3 月 23 日 理 事 会 決 議 平 成 19 年 10 月 24 日 一 部 改 正 平 成 22 年 2 月 24 日 一 部 改 正 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 取 扱 指 針 取 扱 指 針 の 考 え 方 参 照 条 文 ( 目 的 ) 第 1 条 この 取 扱 指 針 は 個 人 情 報 の 保

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

Microsoft Word - 25教職員就業規程(確定)

Microsoft Word - 25教職員就業規程(確定) 公 立 大 学 法 人 兵 庫 県 立 大 学 教 職 員 就 業 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 - 第 10 条 ) 第 2 節 評 価 ( 第 11 条 ) 第 3 節 昇 任 および 降 任 ( 第 12 条 - 第 14 条 ) 第 4 節 休 職 及 び 復 職 ( 第 15 条 - 第 19

More information

Microsoft Word - 成田市保全情報システム仕様書(案)

Microsoft Word - 成田市保全情報システム仕様書(案) 成 田 市 公 共 施 設 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 ( 案 ) 成 田 市 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 の 主 な 業 務 内 容 及 びその 範 囲 は 本 仕 様 書 に 定 めるも のとする 1 件 名 成 田 市 公 共 施 設 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 2 委 託 期 間 委 託 業 務 契 約 を 締 結

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 3 評 価 書 名 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 については 全 国 の 都 道 府 県 労 働

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 2/32

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 2/32 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 2 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 桑 名 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

PMK220プライバシーマーク付与適格性審査の実施基準

PMK220プライバシーマーク付与適格性審査の実施基準 プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 の 実 施 基 準 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 プライバシーマーク 推 進 センター 改 廃 履 歴 版 制 定 改 定 日 改 定 箇 所 理 由 施 行 日 1.0 平 成 22 年 10 月 15 日 プライバシーマーク 制 度 設 置 及 び 運 営 要 平 成 23 年 3 月 1 日 領 の 全

More information

Ⅱ. 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 当 たっての 留 意 事 項 1 設 置 の 目 的 防 犯 カメラの 設 置 者 は 犯 罪 又 は 事 故 を 防 止 するなどの 目 的 を 明 確 にし その 目 的 を 逸 脱 した 運 用 を 行 わないようにしてください 2 撮 影

Ⅱ. 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 当 たっての 留 意 事 項 1 設 置 の 目 的 防 犯 カメラの 設 置 者 は 犯 罪 又 は 事 故 を 防 止 するなどの 目 的 を 明 確 にし その 目 的 を 逸 脱 した 運 用 を 行 わないようにしてください 2 撮 影 八 王 子 市 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 関 するガイドライン( 案 ) Ⅰ.はじめに 1 ガイドラインの 策 定 の 経 緯 と 目 的 八 王 子 市 は 犯 罪 を 未 然 に 防 ぎ 安 全 で 安 心 して 暮 らせるまちづくりを 進 めるため 平 成 14 年 に 生 活 の 安 全 安 心 に 関 する 条 例 を 施 行 し 市 市 民 事 業 者 それぞれの 責

More information

用 するためのガイドラインを 次 のとおり 定 めました ガイドラインの 対 象 は 公 共 的 団 体 が 公 共 空 間 に 設 置 する 防 犯 カメラとし ていますが 個 人 や 事 業 者 など 防 犯 カメラを 設 置 する 場 合 の 参 考 としてご 活 用 ください 2 定 義 ⑴

用 するためのガイドラインを 次 のとおり 定 めました ガイドラインの 対 象 は 公 共 的 団 体 が 公 共 空 間 に 設 置 する 防 犯 カメラとし ていますが 個 人 や 事 業 者 など 防 犯 カメラを 設 置 する 場 合 の 参 考 としてご 活 用 ください 2 定 義 ⑴ 長 久 手 市 公 共 的 団 体 による 防 犯 カメラの 設 置 及 び 利 用 に 関 するガイドライン 逐 条 解 説 1 目 的 このガイドラインは 防 犯 カメラによる 犯 罪 防 止 への 有 用 性 と 市 民 の 容 ぼ うや 行 動 をみだりに 撮 影 されないなどプライバシーの 保 護 との 調 和 を 旨 に 地 域 の 公 共 的 団 体 が 市 内 の 公 共 空 間 を

More information

参考資料1

参考資料1 参 考 資 料 1 参 考 :サンプリングデータセットにおける 具 体 的 な 利 用 環 境 の 一 例 および その 利 用 環 境 に 即 した 各 種 規 程 の 例 について 運 用 フロー 図 の 例 < 具 体 的 な 記 載 方 法 > サンプリングデータセットの 提 供 依 頼 申 出 に 当 たり 添 付 する 必 要 のあるセキュリティ 対 策 関 係 の 書 類 の 記 載

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

1 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 医 事 関 係 運 営 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 と 病 院 の 概 要 業 務 名 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 医 事 関 係 運 営 業 務 委 託 履 行 場 所 岡 山 県 倉 敷 市 児 島 駅 前 2 丁 目 39 番 地 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 病 床 数 198 床 一 般 病 床 165 床, 療

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 1 住 民 基 本 台 帳 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 大 崎 市 は, 住 民 基 本 台 帳 事 務 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱 いにあたり, 特 定

More information

「AOIゼミ」インターネット申込約款

「AOIゼミ」インターネット申込約款 アオイゼミ インターネット 学 習 塾 申 込 約 款 ( 無 料 会 員 利 用 規 約 ) お 申 込 の 前 に 約 款 をご 確 認 及 び 同 意 の 上 お 申 込 下 さい 必 ず 保 護 者 の 方 がお 申 込 み 下 さい アオイゼミ インターネット 学 習 塾 申 込 約 款 兼 無 料 会 員 利 用 規 約 第 一 条 本 約 款 の 範 囲 及 び 変 更 1. 本 規

More information

Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる 今 年 の10 月 5 日 から12 月 までに 住 民 票 がある 市 区 町 村 からマイナ ンバー 通 知 カードが 届 く 2. 何 に

Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる 今 年 の10 月 5 日 から12 月 までに 住 民 票 がある 市 区 町 村 からマイナ ンバー 通 知 カードが 届 く 2. 何 に 10 分 +αでわかる マイナンバー 平 成 27 年 9 月 9 日 弁 護 士 法 人 エルティ 総 合 法 律 事 務 所 (この 文 書 の 著 作 権 は 弁 護 士 法 人 エルティ 総 合 法 律 事 務 所 に 帰 属 します ) Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる

More information

PMK510プライバシーマーク制度における欠格事項及び判断基準

PMK510プライバシーマーク制度における欠格事項及び判断基準 プライバシーマーク 制 度 における 欠 格 事 項 及 び 判 断 基 準 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 プライバシーマーク 推 進 センター 改 廃 履 歴 版 制 定 改 定 日 改 定 箇 所 理 由 施 行 日 1.0 平 成 22 年 10 月 15 日 プライバシーマーク 制 度 設 置 及 び 運 営 要 平 成 23 年 3 月 1 日 領

More information