Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb="

Transcription

1 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASAHI INTECC CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 3 月 30 日 朝 日 インテック 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 宮 田 昌 彦 問 合 せ 先 : 経 営 戦 略 室 証 券 コード: Ⅰコーポレート ガバナンスに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 及 び 資 本 構 成 企 業 属 性 その 他 の 基 本 情 報 1. 基 本 的 な 考 え 方 当 社 は 継 続 的 に 安 定 した 成 長 性 及 び 企 業 価 値 拡 大 を 目 指 すために 意 思 決 定 の 迅 速 化 と 経 営 の 透 明 性 を 高 めていく 必 要 があると 考 えており ます つきましては 内 部 統 制 システムの 整 備 に 注 力 するととももに 法 令 定 款 の 遵 守 リスク 管 理 強 化 適 時 かつ 公 平 な 情 報 開 示 の 徹 底 執 行 役 員 制 度 の 充 実 など コーポレート ガバナンスの 充 実 を 経 営 上 の 重 要 な 課 題 として 位 置 付 け 向 上 に 努 めております コーポレートガバナンス コードの 各 原 則 を 実 施 しない 理 由 原 則 1-2 株 主 総 会 における 権 利 行 使 ( 補 充 原 則 招 集 通 知 の 早 期 発 送 および 電 子 的 手 段 による 発 送 前 開 示 ) 当 社 は 会 社 法 で 定 める 発 送 期 限 より 前 に 招 集 通 知 を 発 送 しており また 発 送 日 の 同 日 に 当 社 ホームページにて 掲 載 しております また 招 集 通 知 発 送 前 の 公 表 は 本 来 株 主 への 開 示 情 報 であるべきとの 考 えから 現 在 のところ 予 定 しておりません ( 補 充 原 則 株 主 総 会 における 議 決 権 の 電 子 行 使 のための 環 境 作 り 招 集 通 知 の 英 訳 ) 当 社 は 議 決 権 の 電 子 行 使 について 現 在 は 実 施 をしておりませんが 次 回 の 定 時 株 主 総 会 時 より 導 入 することを 予 定 しております また 招 集 通 知 の 英 訳 については 現 在 は 英 訳 に 対 する 要 望 状 況 を 踏 まえ 実 施 しておりませんが 今 後 の 要 望 状 況 等 によっては 一 部 を 英 訳 化 するなどの 段 階 的 改 善 を 検 討 することといたします 原 則 3-1 情 報 開 示 の 充 実 ( 原 則 3-1(5) 個 々の 選 任 指 名 についての 説 明 ) 取 締 役 監 査 役 の 各 候 補 者 および 経 歴 については 株 主 総 会 参 考 書 類 に 記 載 しております 社 外 取 締 役 社 外 監 査 役 以 外 の 取 締 役 監 査 役 候 補 者 の 選 任 理 由 については 開 示 しておりませんが 取 締 役 会 にて 慎 重 に 審 議 しております 今 後 につきましては 取 締 役 監 査 役 候 補 の 個 々の 選 任 指 名 についての 説 明 を 検 討 してまいります ( 補 充 原 則 海 外 投 資 家 等 に 対 する 英 語 での 情 報 の 開 示 提 供 ) 当 社 では ホームページの 大 部 分 について 英 語 版 を 開 設 し 海 外 投 資 家 へ 情 報 を 提 供 しております また 四 半 期 毎 開 示 において 決 算 説 明 資 料 の 英 語 版 を 作 成 し ホームページに 掲 載 しております 招 集 通 知 の 英 訳 につきましては 補 充 原 則 1-2-4に 記 載 の 通 り 現 在 は 実 施 しておりませんが 今 後 の 要 望 状 況 等 によっては 一 部 を 英 訳 化 する などの 段 階 的 改 善 を 検 討 することといたします 原 則 4-1 取 締 役 会 の 役 割 責 務 (1) ( 補 充 原 則 最 高 経 営 責 任 者 の 後 継 者 の 計 画 ) 当 社 は 最 高 経 営 責 任 者 である 取 締 役 社 長 の 後 継 者 の 計 画 は 現 時 点 においては 明 確 に 定 めておりません 今 後 その 計 画 の 要 否 も 含 めて 検 討 してまいります 原 則 4-8 独 立 社 外 取 締 役 の 有 効 な 活 用 ( 補 充 原 則 独 立 社 外 者 のみを 構 成 員 とする 情 報 交 換 認 識 共 有 のための 会 合 の 開 催 ) 独 立 社 外 者 のみを 構 成 員 とする 会 合 等 は 行 っておりません 独 立 社 外 役 員 は 取 締 役 会 監 査 役 会 以 外 にも 適 宜 意 見 交 換 を 行 い 必 要 に 応 じ て 代 表 取 締 役 をはじめとした 常 勤 取 締 役 や 監 査 役 に 対 して 意 見 を 述 べております ( 補 充 原 則 独 立 社 外 取 締 役 と 経 営 陣 との 連 絡 調 整 に 係 る 体 制 整 備 ) 当 社 は 現 在 のところ 特 に 筆 頭 は 定 めておりません 経 営 陣 との 連 絡 調 整 や 監 査 役 又 は 監 査 役 会 との 連 携 に 係 る 体 制 整 備 については 個 々の 独 立 社 外 取 締 役 が 経 営 陣 と 連 絡 調 整 を 行 い 監 査 役 等 と 連 携 をとる 体 制 となっております 今 後 経 営 陣 との 連 絡 調 整 監 査 役 等 との 連 携 をとることが 現 体 制 では 困 難 となってまいりましたら 筆 頭 独 立 社 外 取 締 役 を 定 める 等 の 連 携 を 図 る 体 制 の 構 築 を 検 討 していく 予 定 です 原 則 4-10 任 意 の 仕 組 みの 活 用 ( 補 充 原 則 取 締 役 の 指 名 報 酬 などの 事 項 について 任 意 の 諮 問 機 関 を 設 置 することなどによる 取 締 役 会 の 独 立 性 客 観 性 と 説 明 責 任 の 強 化 ) 当 社 の 独 立 社 外 取 締 役 は 取 締 役 会 の 過 半 数 に 達 しておりませんが 任 意 の 委 員 会 等 は 設 置 しておりません 報 酬 の 決 定 に 当 たっては 株 主 総 会 で 決 議 された 報 酬 総 額 の 枠 内 において 社 外 取 締 役 及 び 社 外 監 査 役 が 出 席 する 取 締 役 会 でその 責 任 の 大 きさや 業 績 等 を 審 議 し 決 定 して おり また 取 締 役 監 査 役 候 補 の 指 名 についても 同 取 締 役 会 で 慎 重 に 審 議 しております 重 要 な 議 案 を 決 議 する 場 合 には 独 立 社 外 取 締 役 及 び 社 外 監 査 役 が 出 席 する 取 締 役 会 に 限 り 審 議 しており 現 状 では 任 意 の 委 員 会 等 の 設 置 は 必 要 ないと 考 えております なお 今 後 につきましては 今 後 の 当 社 を 取 り 巻 く 環 境 等 を 勘 案 し 株 主 総 会 での 承 認 を 前 提 として 当 社 の 機 関 設 計 を 監 査 等 委 員 会 設 置 会 社 へ 移 行 することを 検 討 してまいります 機 関 設 計 の 変 更 を 含 む 企 業 統 治 のあり 方 の 見 直 しを 行 う 中 で 任 意 の 仕 組 みの 活 用 については 必 要 に 応 じて 検 討 してまいります 原 則 4-11 取 締 役 会 監 査 役 会 の 実 効 性 確 保 のための 前 提 条 件 ( 補 充 原 則 取 締 役 会 の 評 価 結 果 の 概 要 開 示 ) 多 様 な 経 験 と 知 見 を 有 する 取 締 役 により それぞれの 議 案 を 多 角 的 に 検 討 しており また 社 外 取 締 役 社 外 監 査 役 から 提 示 された 指 摘 事 項 な どについても 決 議 に 反 映 されていることから 取 締 役 会 全 体 としての 実 効 性 はあるものと 考 えております 取 締 役 会 の 実 効 性 の 分 析 評 価 につい ては 今 後 取 締 役 会 の 機 能 を 向 上 させるという 観 点 から 評 価 手 法 及 び 開 示 方 法 を 含 め 検 討 してまいります

2 コーポレートガバナンス コードの 各 原 則 に 基 づく 開 示 原 則 1-4 いわゆる 政 策 保 有 株 式 当 社 は 従 来 から 取 引 先 との 関 係 強 化 を 目 的 として 取 引 先 の 株 式 を 保 有 しております 当 社 は 発 行 会 社 との 取 引 関 係 などを 総 合 的 に 勘 案 し 政 策 的 に 必 要 とする 株 式 については 引 き 続 き 保 有 していくことを 基 本 方 針 としておりま すが 政 策 保 有 株 式 の 経 済 合 理 性 や 将 来 の 見 通 しに 関 する 検 証 についても 保 有 株 式 の 帳 簿 上 の 金 額 に 基 づいた 金 額 的 重 要 性 を 勘 案 した 上 で 必 要 に 応 じて 行 います 検 証 の 結 果 政 策 保 有 株 式 としての 意 義 が 乏 しいと 判 断 された 場 合 には 市 場 の 状 況 等 を 勘 案 しつつ 売 却 を 検 討 いたします 政 策 保 有 株 式 に 係 る 議 決 権 行 使 については 当 社 グループの 中 長 期 的 な 企 業 価 値 向 上 及 び 株 主 価 値 の 増 加 の 観 点 から 総 合 的 に 賛 否 を 判 断 し 行 使 いたします 原 則 1-7 関 連 当 事 者 間 の 取 引 当 社 は 関 連 当 事 者 間 の 取 引 については 該 当 する 役 員 を 特 別 利 害 関 係 人 として 当 該 決 議 の 定 足 数 から 除 外 した 上 で 取 締 役 会 において 決 議 しております また 当 社 の 役 員 に 対 して 関 連 当 事 者 間 取 引 の 有 無 について 関 連 当 事 者 取 引 に 関 する 確 認 書 にて 確 認 を 実 施 しており 関 連 当 事 者 間 の 取 引 について 管 理 する 体 制 を 構 築 しております さらに 関 連 当 事 者 間 の 取 引 が 発 生 した 場 合 には 会 社 法 金 融 商 品 取 引 法 等 の 関 連 する 法 令 や 証 券 取 引 所 が 定 める 規 則 に 従 って 開 示 いた します 原 則 3-1 情 報 開 示 の 充 実 (1) 経 営 理 念 や 経 営 戦 略 経 営 計 画 当 社 は 企 業 理 念 を 定 めており 当 社 ホームページにおいて 開 示 しております さらに 上 記 理 念 のもと 中 期 経 営 計 画 を 策 定 公 表 し 経 営 戦 略 を 明 確 にするとともに 国 内 外 の 機 関 投 資 家 や 個 人 投 資 家 に 対 するIR 活 動 を 積 極 的 に 行 い 広 く 理 解 いただけるよう 努 めております 進 捗 状 況 については 当 社 ホームページ 有 価 証 券 報 告 書 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 決 算 短 信 及 び 決 算 説 明 会 資 料 等 において 随 時 開 示 しております 日 本 語 版 HP 英 語 版 HP (2) 基 本 的 な 考 え 方 と 基 本 方 針 について 当 社 は 継 続 的 に 安 定 した 成 長 及 び 企 業 価 値 拡 大 を 目 指 すために 意 思 決 定 の 迅 速 化 と 経 営 の 透 明 性 を 高 めていく 必 要 があると 考 えておりま す つきましては 内 部 統 制 システムの 整 備 に 注 力 するとともに 法 令 定 款 の 遵 守 リスク 管 理 強 化 適 時 かつ 公 平 な 情 報 開 示 の 徹 底 執 行 役 員 制 度 の 充 実 など コーポレートガバナンスの 充 実 を 経 営 上 の 重 要 な 課 題 として 位 置 付 け 向 上 に 努 めております (3) 報 酬 決 定 の 方 針 と 手 続 について 取 締 役 の 報 酬 については 株 主 総 会 の 決 議 により 定 められた 報 酬 総 額 の 範 囲 内 で 役 位 職 務 内 容 在 任 期 間 及 び 当 社 グループの 状 況 等 を 勘 案 し 設 定 している 固 定 報 酬 部 分 と 業 績 目 標 の 達 成 度 等 を 勘 案 し 設 定 している 業 績 連 動 報 酬 部 分 の 合 計 額 で 決 定 されることとしておりま す また 長 期 業 績 連 動 報 酬 の 性 格 を 持 たせるため 役 員 報 酬 の 一 部 を 自 社 株 式 取 得 を 目 的 とする 報 酬 とし 役 員 持 株 会 を 通 じた 自 社 株 購 入 に 充 当 するものとしております 監 査 役 の 報 酬 については 株 主 総 会 の 決 議 により 定 められた 報 酬 総 額 の 範 囲 内 で 監 査 役 の 協 議 によって 決 定 し ております (4) 取 締 役 会 が 経 営 陣 幹 部 の 選 任 と 取 締 役 監 査 役 候 補 の 指 名 を 行 うに 当 たっての 方 針 と 手 続 当 社 は 代 表 取 締 役 が 株 主 総 会 における 役 員 選 任 議 案 を 取 締 役 会 に 上 程 し 取 締 役 会 において 評 価 及 び 能 力 等 を 総 合 勘 案 し 取 締 役 監 査 役 候 補 を 決 定 しております 社 内 取 締 役 候 補 者 の 決 定 にあたっては 経 歴 を 通 じて 取 締 役 会 の 審 議 に 必 要 な 幅 広 い 知 識 を 有 し 会 社 経 営 全 般 について 適 切 な 意 思 決 定 ができることに 加 え 社 会 的 信 用 を 充 分 に 有 する 人 材 であることを 基 準 としております 社 外 取 締 役 候 補 者 の 決 定 にあたっては 経 歴 を 通 じて 経 営 に 関 する 豊 富 な 経 験 と 幅 広 い 見 識 を 有 し 当 社 経 営 に 活 かすことができることを 基 準 としております また 監 査 役 候 補 者 の 決 定 については 財 務 会 計 に 関 する 知 見 等 監 査 に 必 要 となる 専 門 性 と 幅 広 い 分 野 について 豊 富 な 知 識 を 有 する 人 材 であることを 基 準 としております なお 監 査 役 候 補 者 については 事 前 に 監 査 役 会 の 同 意 を 得 ております (5) 取 締 役 会 が 上 記 (4)を 踏 まえて 経 営 陣 幹 部 の 選 任 と 取 締 役 監 査 役 候 補 の 指 名 を 行 う 際 の 個 々の 選 任 指 名 についての 説 明 取 締 役 監 査 役 の 各 候 補 者 及 び 経 歴 については 株 主 総 会 参 考 書 類 に 記 載 しております 社 外 取 締 役 社 外 監 査 役 以 外 の 取 締 役 監 査 役 候 補 者 の 選 任 理 由 については 開 示 しておりませんが 取 締 役 会 にて 慎 重 に 審 議 しております 今 後 につきましては 取 締 役 監 査 役 候 補 の 個 々の 選 任 指 名 についての 説 明 を 検 討 してまいります 原 則 4-1 取 締 役 会 の 役 割 責 務 (1) ( 補 充 原 則 経 営 陣 に 対 する 委 任 の 範 囲 ) 当 社 は 経 営 管 理 の 意 思 決 定 機 関 として 取 締 役 会 その 意 思 決 定 に 基 づく 業 務 執 行 機 関 として 業 務 連 絡 会 を 設 置 しております 取 締 役 会 は 法 令 又 は 定 款 取 締 役 会 規 則 及 び 職 務 権 限 規 程 等 の 定 めに 則 り 経 営 管 理 の 意 思 決 定 機 関 として 法 定 事 項 を 協 議 決 定 するととも に 経 営 の 基 本 方 針 ならびに 経 営 業 務 執 行 上 の 重 要 事 項 を 決 定 又 は 承 認 をしております 一 方 業 務 連 絡 会 は 社 内 取 締 役 及 び 執 行 役 員 を 構 成 員 とし 業 務 執 行 に 関 する 重 要 課 題 案 件 について 迅 速 に 協 議 を 行 い 重 要 案 件 については 取 締 役 会 へ 付 議 を 行 う 他 業 務 執 行 の 状 況 を 定 期 的 に 取 締 役 に 報 告 する 仕 組 みとなっております 原 則 4-2 取 締 役 会 の 役 割 責 務 (2) ( 補 充 原 則 中 長 期 的 な 業 績 と 連 動 する 報 酬 の 割 合 現 金 報 酬 と 自 社 株 報 酬 との 割 合 の 適 切 な 設 定 ) ストックオプションの 導 入 に 加 え 取 締 役 の 月 額 報 酬 に 自 社 株 取 得 目 的 報 酬 を 設 定 し 役 員 持 株 会 を 通 じて 自 社 株 の 購 入 に 充 てております 購 入 した 株 式 については 退 職 時 まで 売 却 を 原 則 不 可 とし 取 締 役 の 自 社 株 取 得 目 的 報 酬 に 長 期 業 績 連 動 報 酬 の 性 格 を 持 たせております また 役 員 賞 与 につきましては 短 期 業 績 連 動 報 酬 の 性 格 を 持 たせております 原 則 4-8 独 立 社 外 取 締 役 の 有 効 な 活 用 当 社 の 取 締 役 会 は 常 勤 取 締 役 8 名 及 び 社 外 取 締 役 2 名 で 構 成 し 取 締 役 会 には 取 締 役 に 加 え 常 勤 監 査 役 1 名 及 び 社 外 監 査 役 2 名 の 合 計 13 名

3 が 出 席 しております このうち 常 勤 取 締 役 常 勤 監 査 役 を 除 く4 名 の 社 外 役 員 は 全 員 独 立 役 員 として 登 録 しております 社 外 取 締 役 は 全 取 締 役 の3 分 の1には 達 しておりませんが 専 門 的 な 知 見 と 豊 富 な 経 験 を 活 かし 取 締 役 会 における 指 名 報 酬 等 の 特 に 重 要 な 事 項 の 審 議 に 当 たり 積 極 的 に 意 見 を 述 べるとともに 必 要 に 応 じた 助 言 を 行 っております ただし 今 後 当 社 を 取 り 巻 く 環 境 が 変 化 することで 社 外 取 締 役 を 増 員 する 必 要 が 発 生 する 可 能 性 もあり 必 要 に 応 じて 検 討 してまいります 原 則 4-9 独 立 社 外 取 締 役 の 独 立 性 判 断 基 準 及 び 資 質 当 社 は 会 社 法 及 び 東 京 証 券 取 引 所 の 定 める 基 準 をもとに 一 般 株 主 と 利 益 相 反 が 生 じるおそれのない 独 立 社 外 取 締 役 の 候 補 者 を 選 定 して おります 原 則 4 11 取 締 役 会 監 査 役 会 の 実 効 性 確 保 のための 前 提 条 件 ( 補 充 原 則 取 締 役 会 のバランス 多 様 性 及 び 規 模 に 関 する 考 え) 経 営 環 境 の 変 化 に 応 じた 機 動 的 な 意 思 決 定 と 実 効 性 のあるコーポレートガバナンスの 仕 組 みを 整 えるため 取 締 役 会 は 当 社 の 事 業 内 容 や 経 営 課 題 に 適 した 規 模 とし 取 締 役 会 全 体 としての 経 験 識 見 専 門 性 のバランスや 多 様 性 にも 考 慮 したメンバー 構 成 にすることとしております また 当 社 の 経 営 に 対 して 客 観 的 かつ 高 度 な 視 点 からの 提 言 及 び 監 督 を 期 待 し 社 外 取 締 役 2 名 を 配 置 しております ただし 今 後 当 社 を 取 り 巻 く 環 境 が 変 化 することで 社 外 取 締 役 を 増 員 する 必 要 が 発 生 する 可 能 性 もあり 必 要 に 応 じて 検 討 してまいります ( 補 充 原 則 取 締 役 の 他 の 上 場 会 社 の 役 員 兼 任 状 況 ) 当 社 は 取 締 役 監 査 役 候 補 の 決 定 にあたり 他 の 上 場 会 社 の 役 員 との 兼 務 状 況 など 各 候 補 者 がその 役 割 責 務 を 適 切 に 果 たすことができ る 状 況 にあることを 確 認 しております 取 締 役 監 査 役 の 重 要 な 兼 職 の 状 況 については 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 事 業 報 告 及 び 有 価 証 券 報 告 書 において 毎 年 開 示 を 行 っております 原 則 4-14 取 締 役 監 査 役 のトレーニング ( 補 充 原 則 取 締 役 監 査 役 に 対 するトレーニング 方 針 ) 当 社 では 取 締 役 監 査 役 の 職 務 遂 行 に 必 要 とされる 重 要 な 法 改 正 や 制 度 改 正 等 がある 場 合 関 係 部 署 から 適 切 な 情 報 提 供 を 実 施 するととも に 当 社 費 用 負 担 による 社 外 セミナーの 受 講 機 会 も 設 けております 監 査 役 については 日 本 監 査 役 協 会 の 会 員 となるなど 継 続 的 な 知 識 の 習 得 に 努 めております 原 則 5-1 株 主 との 建 設 的 な 対 話 に 関 する 方 針 当 社 では 機 関 投 資 家 及 びアナリストに 対 する 決 算 説 明 会 IRミーティング 等 には 社 長 をはじめ 経 営 陣 幹 部 やIR 担 当 役 員 が 出 席 し その 他 の 当 社 が 主 催 する 株 主 との 対 話 のための 取 組 みにおいても 可 能 な 限 り IR 担 当 役 員 等 が 対 応 することとしております (1) 当 社 は 取 締 役 執 行 役 員 の 中 から IR 担 当 を 選 定 しています (2) 当 社 では IR 担 当 役 員 が 有 機 的 に 関 係 部 署 と 連 携 して 対 応 しております (3) 当 社 は 個 別 面 談 以 外 の 対 話 の 手 段 として 以 下 のような 取 組 みを 実 施 しております 個 人 投 資 家 向 け 説 明 会 機 関 投 資 家 及 びアナリスト 向 け 決 算 説 明 会 IRミーティング 工 場 見 学 会 等 (4) 当 社 では IR 担 当 役 員 から 必 要 に 応 じて 取 締 役 会 に 対 しIR 活 動 を 通 じて 得 られた 株 主 投 資 家 の 意 見 を 報 告 することとしております (5) 当 社 では 決 算 情 報 の 漏 洩 を 防 止 し 情 報 開 示 の 公 平 性 を 確 保 するため 決 算 締 日 の 翌 月 月 初 ~ 決 算 発 表 当 日 までの 期 間 を 原 則 沈 黙 期 間 としております インサイダー 情 報 については 社 内 の 情 報 管 理 規 程 に 従 い 情 報 管 理 の 徹 底 を 図 っております また 対 外 発 表 事 項 については 経 営 戦 略 室 において 一 元 管 理 する 体 制 としております 2. 資 本 構 成 外 国 人 株 式 保 有 比 率 30% 以 上 大 株 主 の 状 況 氏 名 又 は 名 称 所 有 株 式 数 ( 株 ) 割 合 (%) 日 本 トラスティ サービス 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 信 託 口 ) 5,630, アイシーエスピー 有 限 会 社 5,098, MMK 株 式 会 社 3,092, 日 本 マスタートラスト 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 信 託 口 ) 2,658, 株 式 会 社 ハイレックスコーポレーション 2,400, 宮 田 昌 彦 1,689, JFK 株 式 会 社 1,596, 株 式 会 社 ホギメディカル 1,583, 宮 田 憲 次 1,579, 野 村 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 投 信 口 ) 1,514, 支 配 株 主 ( 親 会 社 を 除 く)の 有 無 親 会 社 の 有 無 なし 補 足 説 明 3. 企 業 属 性

4 上 場 取 引 所 及 び 市 場 区 分 東 京 第 二 部 名 古 屋 第 二 部 決 算 期 6 月 業 種 精 密 機 器 直 前 事 業 年 度 末 における( 連 結 ) 従 業 員 数 1000 人 以 上 直 前 事 業 年 度 における( 連 結 ) 売 上 高 100 億 円 以 上 1000 億 円 未 満 直 前 事 業 年 度 末 における 連 結 子 会 社 数 10 社 未 満 4. 支 配 株 主 との 取 引 等 を 行 う 際 における 少 数 株 主 の 保 護 の 方 策 に 関 する 指 針 5.その 他 コーポレート ガバナンスに 重 要 な 影 響 を 与 えうる 特 別 な 事 情 特 にございません

5 Ⅱ 経 営 上 の 意 思 決 定 執 行 及 び 監 督 に 係 る 経 営 管 理 組 織 その 他 のコーポレート ガバナンス 体 制 の 状 況 1. 機 関 構 成 組 織 運 営 等 に 係 る 事 項 組 織 形 態 監 査 役 設 置 会 社 取 締 役 関 係 定 款 上 の 取 締 役 の 員 数 11 名 定 款 上 の 取 締 役 の 任 期 1 年 取 締 役 会 の 議 長 社 長 取 締 役 の 人 数 10 名 社 外 取 締 役 の 選 任 状 況 選 任 している 社 外 取 締 役 の 人 数 2 名 社 外 取 締 役 のうち 独 立 役 員 に 指 定 され ている 人 数 2 名 会 社 との 関 係 (1) 氏 名 属 性 会 社 との 関 係 ( ) a b c d e f g h i j k 伊 藤 清 道 学 者 伊 藤 公 昭 その 他 会 社 との 関 係 についての 選 択 項 目 本 人 が 各 項 目 に 現 在 最 近 において 該 当 している 場 合 は 過 去 に 該 当 している 場 合 は 近 親 者 が 各 項 目 に 現 在 最 近 において 該 当 している 場 合 は 過 去 に 該 当 している 場 合 は a 上 場 会 社 又 はその 子 会 社 の 業 務 執 行 者 b 上 場 会 社 の 親 会 社 の 業 務 執 行 者 又 は 非 業 務 執 行 取 締 役 c 上 場 会 社 の 兄 弟 会 社 の 業 務 執 行 者 d 上 場 会 社 を 主 要 な 取 引 先 とする 者 又 はその 業 務 執 行 者 e 上 場 会 社 の 主 要 な 取 引 先 又 はその 業 務 執 行 者 f 上 場 会 社 から 役 員 報 酬 以 外 に 多 額 の 金 銭 その 他 の 財 産 を 得 ているコンサルタント 会 計 専 門 家 法 律 専 門 家 g 上 場 会 社 の 主 要 株 主 ( 当 該 主 要 株 主 が 法 人 である 場 合 には 当 該 法 人 の 業 務 執 行 者 ) h 上 場 会 社 の 取 引 先 (d e 及 びfのいずれにも 該 当 しないもの)の 業 務 執 行 者 ( 本 人 のみ) i 社 外 役 員 の 相 互 就 任 の 関 係 にある 先 の 業 務 執 行 者 ( 本 人 のみ) j 上 場 会 社 が 寄 付 を 行 っている 先 の 業 務 執 行 者 ( 本 人 のみ) k その 他 会 社 との 関 係 (2) 氏 名 独 立 役 員 適 合 項 目 に 関 する 補 足 説 明 伊 藤 清 道 特 記 事 項 ございません 伊 藤 公 昭 特 記 事 項 ございません 選 任 の 理 由 長 年 にわたる 企 業 経 営 や その 後 の 大 学 の 経 営 学 部 教 授 としての 経 歴 を 通 じて 経 営 の 専 門 家 としての 豊 富 な 経 験 と 幅 広 い 見 識 を 有 し ているものと 認 識 し 社 外 取 締 役 として 適 して いると 判 断 致 しました また 独 立 役 員 の 属 性 として 東 京 証 券 取 引 所 が 定 める 一 般 株 主 と 利 益 相 反 の 生 じる 恐 れが あるとされる 事 項 に 該 当 していないことから 独 立 役 員 として 指 定 しております 日 本 における 会 社 経 営 全 般 と グローバル 企 業 としての 経 営 に 携 った 経 歴 を 通 じて 経 営 者 としての 豊 富 な 経 験 と 幅 広 い 見 識 を 有 している ものと 認 識 し 社 外 取 締 役 として 適 していると 判 断 致 しました また 独 立 役 員 の 属 性 として 東 京 証 券 取 引 所

6 が 定 める 一 般 株 主 と 利 益 相 反 の 生 じる 恐 れが あるとされる 事 項 に 該 当 していないことから 独 立 役 員 として 指 定 しております 指 名 委 員 会 又 は 報 酬 委 員 会 に 相 当 する 任 意 の 委 員 会 の 有 無 なし 監 査 役 関 係 監 査 役 会 の 設 置 の 有 無 設 置 している 定 款 上 の 監 査 役 の 員 数 5 名 監 査 役 の 人 数 3 名 監 査 役 会 計 監 査 人 内 部 監 査 部 門 の 連 携 状 況 各 監 査 役 は 会 計 監 査 人 の 年 度 監 査 計 画 や 監 査 の 重 要 項 目 について 予 め 確 認 するとともに 適 宜 会 計 監 査 に 立 ち 会 う 等 日 頃 より 会 計 監 査 人 との 間 で 監 査 方 法 及 び 検 出 事 項 等 に 関 する 意 見 交 換 を 実 施 しており また 第 2 四 半 期 期 末 決 算 時 には 会 計 監 査 人 から 監 査 の 総 合 的 かつ 詳 細 な 報 告 を 受 けております 社 外 監 査 役 の 選 任 状 況 選 任 している 社 外 監 査 役 の 人 数 2 名 社 外 監 査 役 のうち 独 立 役 員 に 指 定 され ている 人 数 2 名 会 社 との 関 係 (1) 氏 名 属 性 会 社 との 関 係 ( ) a b c d e f g h i j k l m 佐 藤 昌 巳 弁 護 士 大 林 敏 治 税 理 士 会 社 との 関 係 についての 選 択 項 目 本 人 が 各 項 目 に 現 在 最 近 において 該 当 している 場 合 は 過 去 に 該 当 している 場 合 は 近 親 者 が 各 項 目 に 現 在 最 近 において 該 当 している 場 合 は 過 去 に 該 当 している 場 合 は a 上 場 会 社 又 はその 子 会 社 の 業 務 執 行 者 b 上 場 会 社 又 はその 子 会 社 の 非 業 務 執 行 取 締 役 又 は 会 計 参 与 c 上 場 会 社 の 親 会 社 の 業 務 執 行 者 又 は 非 業 務 執 行 取 締 役 d 上 場 会 社 の 親 会 社 の 監 査 役 e 上 場 会 社 の 兄 弟 会 社 の 業 務 執 行 者 f 上 場 会 社 を 主 要 な 取 引 先 とする 者 又 はその 業 務 執 行 者 g 上 場 会 社 の 主 要 な 取 引 先 又 はその 業 務 執 行 者 h 上 場 会 社 から 役 員 報 酬 以 外 に 多 額 の 金 銭 その 他 の 財 産 を 得 ているコンサルタント 会 計 専 門 家 法 律 専 門 家 i 上 場 会 社 の 主 要 株 主 ( 当 該 主 要 株 主 が 法 人 である 場 合 には 当 該 法 人 の 業 務 執 行 者 ) j 上 場 会 社 の 取 引 先 (f g 及 びhのいずれにも 該 当 しないもの)の 業 務 執 行 者 ( 本 人 のみ) k 社 外 役 員 の 相 互 就 任 の 関 係 にある 先 の 業 務 執 行 者 ( 本 人 のみ) l 上 場 会 社 が 寄 付 を 行 っている 先 の 業 務 執 行 者 ( 本 人 のみ) m その 他 会 社 との 関 係 (2) 氏 名 独 立 役 員 適 合 項 目 に 関 する 補 足 説 明 佐 藤 昌 巳 特 記 事 項 ございません 選 任 の 理 由 弁 護 士 としての 豊 かな 経 験 と 高 い 見 識 に 基 づ き 社 外 監 査 役 として 適 していると 判 断 致 しま した また 独 立 役 員 の 属 性 として 東 京 証 券 取 引 所 が 定 める 一 般 株 主 と 利 益 相 反 の 生 じる 恐 れが あるとされる 事 項 に 該 当 していないことから 独 立 役 員 として 指 定 しております 税 理 士 としての 豊 かな 経 験 と 高 い 見 識 に 基 づ

7 大 林 敏 治 特 記 事 項 ございません き 社 外 監 査 役 として 適 していると 判 断 致 しま した また 独 立 役 員 の 属 性 として 東 京 証 券 取 引 所 が 定 める 一 般 株 主 と 利 益 相 反 の 生 じる 恐 れが あるとされる 事 項 に 該 当 していないことから 独 立 役 員 として 指 定 しております 独 立 役 員 関 係 独 立 役 員 の 人 数 4 名 その 他 独 立 役 員 に 関 する 事 項 インセンティブ 関 係 取 締 役 へのインセンティブ 付 与 に 関 する 施 策 の 実 施 状 況 業 績 連 動 型 報 酬 制 度 の 導 入 ストックオプション 制 度 の 導 入 該 当 項 目 に 関 する 補 足 説 明 ストックオプションの 導 入 に 加 え 取 締 役 の 月 額 報 酬 に 自 社 株 取 得 目 的 報 酬 を 設 定 し 役 員 持 株 会 を 通 じて 自 社 株 の 購 入 に 充 てております 購 入 した 株 式 については 退 職 時 まで 売 却 を 原 則 不 可 とし 取 締 役 の 自 社 株 取 得 目 的 報 酬 に 長 期 業 績 連 動 報 酬 の 性 格 を 持 たせております また 役 員 賞 与 につきましては 短 期 業 績 連 動 報 酬 の 性 格 を 持 たせております ストックオプションの 付 与 対 象 者 社 内 取 締 役 社 外 取 締 役 従 業 員 子 会 社 の 取 締 役 子 会 社 の 従 業 員 その 他 該 当 項 目 に 関 する 補 足 説 明 当 社 の 業 績 向 上 に 対 する 意 欲 や 士 気 を 高 めることを 目 的 とし 当 社 取 締 役 外 部 協 力 者 ( 顧 問 ) 当 社 従 業 員 及 び 当 社 関 係 会 社 取 締 役 従 業 員 に 対 して 新 株 予 約 権 を 発 行 しております 第 2 回 無 償 ストックオプション 新 株 予 約 権 の 発 行 日 : 平 成 21 年 11 月 1 日 新 株 予 約 権 の 発 行 数 : 2,000 個 新 株 予 約 権 の 行 使 期 間 : 平 成 23 年 11 月 1 日 ~ 平 成 28 年 10 月 31 日 第 3 回 有 償 ストックオプション 新 株 予 約 権 の 割 当 日 : 平 成 26 年 9 月 12 日 新 株 予 約 権 の 発 行 数 : 5,000 個 新 株 予 約 権 の 行 使 期 間 : 平 成 28 年 9 月 13 日 ~ 平 成 33 年 9 月 12 日 取 締 役 報 酬 関 係 ( 個 別 の 取 締 役 報 酬 の) 開 示 状 況 一 部 のものだけ 個 別 開 示 該 当 項 目 に 関 する 補 足 説 明 第 39 期 ( 平 成 26 年 7 月 1 日 ~ 平 成 27 年 6 月 30 日 ) 事 業 報 告 における 取 締 役 及 び 監 査 役 の 報 酬 の 総 額 取 締 役 10 名 603,289 千 円 (うち 社 外 取 締 役 2 名 8,200 千 円 ) 監 査 役 3 名 22,800 千 円 (うち 社 外 監 査 役 2 名 10,800 千 円 ) また 代 表 取 締 役 会 長 の 宮 田 尚 彦 の 第 39 期 事 業 年 度 における 報 酬 等 の 総 額 が 1 億 円 以 上 となりましたので 企 業 内 容 等 の 開 示 に 関 する 内 閣 府 令 に 沿 い 有 価 証 券 報 告 書 に 記 載 しております [ 個 別 報 酬 ] 代 表 取 締 役 会 長 宮 田 尚 彦 報 酬 総 額 150,900 千 円 ( 基 本 報 酬 75,900 千 円 賞 与 75,000 千 円 ) 報 酬 の 額 又 はその 算 定 方 法 の 決 定 方 針 の 有 無 あり 報 酬 の 額 又 はその 算 定 方 法 の 決 定 方 針 の 開 示 内 容 取 締 役 の 報 酬 については 株 主 総 会 の 決 議 により 定 められた 報 酬 総 額 の 範 囲 内 で 役 位 職 務 内 容 在 任 期 間 及 び 当 社 グループの 状 況 等 を

8 勘 案 し 設 定 している 固 定 報 酬 部 分 と 業 績 目 標 の 達 成 度 等 を 勘 案 し 設 定 している 業 績 連 動 報 酬 の 合 計 額 で 決 定 されることとしております また 長 期 業 績 連 動 報 酬 の 性 格 を 持 たせるため 役 員 報 酬 の 一 部 を 自 社 株 式 取 得 を 目 的 とする 報 酬 とし 役 員 持 株 会 を 通 じた 自 社 株 購 入 に 充 当 するものとしております 監 査 役 の 報 酬 については 株 主 総 会 の 決 議 により 定 められた 報 酬 総 額 の 範 囲 内 で 監 査 役 の 協 議 によって 決 定 しております 社 外 取 締 役 ( 社 外 監 査 役 )のサポート 体 制 社 外 取 締 役 社 外 監 査 役 の 専 任 スタッフは 配 置 していません 社 外 取 締 役 及 び 社 外 監 査 役 のサポート 体 制 としては 総 務 グループをサポート 担 当 部 署 としております また 当 社 は 内 部 監 査 部 門 である 内 部 監 査 室 に 監 査 業 務 の 委 嘱 を 認 めており 内 部 監 査 室 の 職 員 は 監 査 役 が 委 嘱 した 事 項 の 内 部 監 査 を 実 施 し その 結 果 を 監 査 役 に 報 告 します 監 査 役 より 監 査 業 務 を 委 嘱 された 内 部 監 査 室 の 職 員 は 当 該 事 項 に 関 して 取 締 役 の 指 揮 命 令 を 受 けな いこととしております また 内 部 監 査 室 は 社 長 直 轄 の 部 門 であり 社 長 に 直 接 監 査 報 告 を 行 うことは 当 然 でありますが 内 部 統 制 に 関 する 監 査 結 果 については 監 査 役 にも 報 告 することにしております 2. 業 務 執 行 監 査 監 督 指 名 報 酬 決 定 等 の 機 能 に 係 る 事 項 ( 現 状 のコーポレート ガバナンス 体 制 の 概 要 ) 当 社 は 監 査 役 設 置 会 社 であり 会 社 の 機 関 として 株 主 総 会 取 締 役 会 及 び 監 査 役 会 を 設 置 しております 取 締 役 会 は 毎 月 1 回 以 上 開 催 し 経 営 方 針 法 令 で 定 められた 事 項 及 び 経 営 にかかわる 重 要 な 事 項 を 決 定 するとともに 業 務 執 行 状 況 を 監 督 しております 取 締 役 は10 名 であり うち2 名 が 社 外 取 締 役 です 社 外 取 締 役 2 名 は 東 京 証 券 取 引 所 が 指 定 を 義 務 付 ける 一 般 株 主 と 利 益 相 反 が 生 じるおそ れのない 独 立 役 員 であります なお 当 社 は 取 締 役 の 員 数 を11 名 以 内 とする 旨 取 締 役 の 選 任 決 議 は 株 主 総 会 において 議 決 権 を 行 使 することができる 株 主 の 議 決 権 の3 分 の1 以 上 を 有 する 株 主 が 出 席 し その 議 決 権 の 過 半 数 をもって 行 う 旨 取 締 役 の 選 任 決 議 は 累 積 投 票 によらない 旨 を 定 款 に 規 定 しておりま す 監 査 役 会 は 監 査 役 3 名 で 構 成 されており うち2 名 が 社 外 監 査 役 であります 社 外 監 査 役 2 名 は 東 京 証 券 取 引 所 が 指 定 を 義 務 付 ける 一 般 株 主 と 利 益 相 反 が 生 じるおそれのない 独 立 役 員 であります 各 監 査 役 は 監 査 役 会 規 則 に 基 づき 取 締 役 会 及 びその 他 の 重 要 な 会 議 への 出 席 並 びに 稟 議 書 の 閲 覧 等 により 重 要 案 件 の 大 半 を 把 握 すると ともに 各 取 締 役 会 計 監 査 人 内 部 監 査 室 その 他 の 従 業 員 に 対 する 聴 取 等 を 通 して 取 締 役 及 び 執 行 役 員 等 の 職 務 執 行 の 監 査 を 行 っており ます なお 当 社 は 監 査 役 の 員 数 を5 名 以 内 とする 旨 監 査 役 の 選 任 決 議 は 株 主 総 会 において 議 決 権 を 行 使 することができる 株 主 の 議 決 権 の3 分 の1 以 上 を 有 する 株 主 が 出 席 し その 議 決 権 の 過 半 数 をもって 行 う 旨 を 定 款 に 規 定 しております 内 部 監 査 については 社 長 直 属 の 内 部 監 査 室 (1 名 )を 設 置 し 当 社 及 び 子 会 社 の 会 計 及 び 業 務 監 査 を 実 施 するため 定 期 的 に 社 内 各 部 及 び 子 会 社 の 業 務 全 体 にわたる 内 部 監 査 を 実 施 し 業 務 の 改 善 に 向 けたアドバイスや 勧 告 を 行 っております 当 社 の 金 融 商 品 取 引 法 監 査 及 び 会 社 法 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 は 有 限 責 任 監 査 法 人 トーマツであります 公 認 会 計 士 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 103 号 ) 第 2 条 第 1 項 の 監 査 業 務 の 報 酬 等 の 額 は 27,000 千 円 です 内 部 監 査 室 監 査 役 及 び 会 計 監 査 人 間 で 定 期 的 に 報 告 会 や 意 見 交 換 を 行 うことにより 監 査 機 能 の 充 実 を 図 っております 3. 現 状 のコーポレート ガバナンス 体 制 を 選 択 している 理 由 現 在 当 社 は 取 締 役 10 名 のうち2 名 を 社 外 取 締 役 ( 独 立 役 員 )として 選 任 しております 社 外 取 締 役 は その 豊 富 な 経 験 及 び 見 識 に 基 づき 独 立 した 立 場 及 び 外 部 の 客 観 的 な 視 点 から 助 言 機 能 及 び 経 営 の 監 督 機 能 を 果 たすことが 予 定 されております また 当 社 は 監 査 役 会 設 置 会 社 の 体 制 を 採 用 しており 監 査 役 3 名 のうち2 名 を 社 外 監 査 役 ( 独 立 役 員 )として 選 任 しております 社 外 監 査 役 は それぞれ 法 務 や 財 務 会 計 に 関 する 専 門 的 な 知 見 から 適 法 性 監 査 や 経 営 全 般 に 関 する 客 観 的 視 点 での 監 査 を 行 っており 独 立 した 立 場 および 外 部 の 客 観 的 な 視 点 から 実 効 性 の 高 い 監 査 を 行 うことが 予 定 されております 当 社 としては これらの 社 外 取 締 役 と 社 外 監 査 役 を 通 じ 現 在 の 経 営 の 監 視 監 督 機 能 が 十 分 に 果 たされているものと 考 え 現 在 の 体 制 を 採 用 し ております

9 Ⅲ 株 主 その 他 の 利 害 関 係 者 に 関 する 施 策 の 実 施 状 況 1. 株 主 総 会 の 活 性 化 及 び 議 決 権 行 使 の 円 滑 化 に 向 けての 取 組 み 状 況 補 足 説 明 株 主 総 会 招 集 通 知 の 早 期 発 送 第 39 期 定 時 総 会 に 係 る 招 集 通 知 は 法 定 期 日 より1 週 間 早 期 に 発 送 致 しました 集 中 日 を 回 避 した 株 主 総 会 の 設 定 6 月 末 を 算 日 としており 集 中 日 を 回 避 した 設 定 となっております 2.IRに 関 する 活 動 状 況 補 足 説 明 代 表 者 自 身 による 説 明 の 有 無 ディスクロージャーポリシーの 作 成 公 表 当 社 ホームページにて 情 報 開 示 に 関 する 方 針 を 開 示 しております 個 人 投 資 家 向 けに 定 期 的 説 明 会 を 開 催 定 期 開 催 はしておりませんが 随 時 実 施 しております あり アナリスト 機 関 投 資 家 向 けに 定 期 的 説 明 会 を 開 催 第 2 四 半 期 及 び 通 期 の 年 2 回 (2 月 8 月 )の 決 算 説 明 会 を 開 催 しております また 適 宜 機 関 投 資 家 への 訪 問 や 証 券 アナリストとのミーティング 等 を 実 施 し ております あり 海 外 投 資 家 向 けに 定 期 的 説 明 会 を 開 催 定 期 開 催 はしておりませんが 適 宜 ミーティング 等 を 実 施 しております あり IR 資 料 のホームページ 掲 載 決 算 短 信 有 価 証 券 報 告 書 又 は 四 半 期 報 告 書 決 算 説 明 会 資 料 ( 日 本 語 英 語 ) 中 期 経 営 計 画 資 料 ( 日 本 語 英 語 ) 事 業 報 告 書 決 算 ハイライト 情 報 決 算 情 報 以 外 の 適 時 開 示 情 報 等 についてホームページに 掲 載 をしております IRに 関 する 部 署 ( 担 当 者 )の 設 置 経 営 戦 略 室 3.ステークホルダーの 立 場 の 尊 重 に 係 る 取 組 み 状 況 補 足 説 明 社 内 規 程 等 によりステークホルダーの 立 場 の 尊 重 について 規 定 企 業 行 動 憲 章 を 制 定 し 常 時 携 帯 できるよう 印 刷 したものを 社 員 に 配 布 し 徹 底 を 図 っていま す 環 境 保 全 活 動 CSR 活 動 等 の 実 施 企 業 の 社 会 的 責 任 も 含 めた 活 動 内 容 の 詳 細 について 記 載 した 環 境 保 全 活 動 の 考 え 方 を 当 社 ホームページに 記 載 しております

10 Ⅳ 内 部 統 制 システム 等 に 関 する 事 項 1. 内 部 統 制 システムに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 及 びその 整 備 状 況 1. 当 社 グループの 取 締 役 及 び 使 用 人 の 職 務 の 執 行 が 法 令 及 び 定 款 に 適 合 することを 確 保 するための 体 制 (1) 当 社 の 取 締 役 は 株 主 をはじめとするすべてのステークホルダーに 対 する 透 明 性 の 高 い 経 営 体 制 の 確 立 に 努 めるとともに 取 締 役 及 び 使 用 人 の 職 務 の 執 行 が 法 令 定 款 及 び 社 内 規 程 に 適 合 し 且 つ 効 率 的 であることを 確 保 する (2) 当 社 は 当 社 グループの 取 締 役 及 び 使 用 人 が 法 令 及 び 定 款 を 遵 守 して 事 業 活 動 を 行 う 企 業 風 土 を 構 築 するため 企 業 行 動 憲 章 を 制 定 し 同 憲 章 に 則 り 各 取 締 役 は 自 ら 率 先 垂 範 し 行 動 するとともに 当 社 グループ 内 への 周 知 徹 底 を 図 る (3) 当 社 グループの 取 締 役 及 び 使 用 人 は 法 令 定 款 違 反 その 他 のコンプライアンスに 関 する 重 要 な 事 項 を 発 見 した 場 合 又 はその 旨 の 報 告 を 受 けた 場 合 は 直 ちに 当 社 の 監 査 役 又 は 取 締 役 に 報 告 するものとする また 監 査 役 は 当 社 グループの 法 令 遵 守 体 制 に 問 題 があると 認 めると きは 意 見 を 述 べるとともに 改 善 策 の 策 定 と 実 施 を 求 めることができる (4) 当 社 グループは 反 社 会 的 勢 力 及 び 団 体 とは 一 切 の 関 係 を 持 たず 組 織 全 体 で 毅 然 とした 態 度 で 臨 むことを 当 社 グループの 取 締 役 及 び 使 用 人 に 対 して 周 知 徹 底 するとともに 反 社 会 的 勢 力 排 除 のための 体 制 を 整 備 し 運 用 する (5) 当 社 は 社 外 監 査 役 に 税 理 士 や 弁 護 士 等 の 専 門 家 を 選 任 することにより 監 査 役 監 査 の 実 効 性 を 高 める (6) 当 社 の 社 長 直 属 組 織 である 内 部 監 査 室 は 当 社 グループの 内 部 統 制 システムの 有 効 性 をモニタリングするとともに 法 令 定 款 及 びコンプ ライアンス 遵 守 体 制 を 調 査 検 証 する (7) 当 社 グループの 法 令 定 款 違 反 その 他 のコンプライアンスに 関 する 事 実 を 発 見 した 場 合 の 報 告 制 度 として 当 社 は 内 部 通 報 規 程 を 制 定 し 社 外 の 弁 護 士 等 を 直 接 の 情 報 受 理 者 とする 内 部 通 報 システムの 運 用 を 行 う 2. 取 締 役 の 職 務 の 執 行 に 係 る 情 報 の 保 存 及 び 管 理 に 関 する 体 制 (1) 秘 密 情 報 取 扱 規 程 に 基 づき 取 締 役 監 査 役 から 臨 時 雇 用 者 に 至 るまで すべての 役 員 及 び 職 員 を 対 象 として 情 報 をランク 付 けし 取 扱 方 法 権 限 等 を 定 め 管 理 体 制 を 整 備 する (2) 文 書 保 存 規 程 において 文 書 の 重 要 度 に 応 じた 保 存 期 間 を 定 め その 期 間 は 閲 覧 可 能 な 状 態 を 維 持 する 3. 当 社 グループの 損 失 の 危 険 の 管 理 に 関 する 規 程 その 他 の 体 制 (1) 当 社 の 取 締 役 会 は 当 社 グループの 業 務 執 行 に 重 大 な 影 響 を 与 えるリスクの 予 防 と 発 生 した 損 失 の 管 理 のため 危 機 管 理 規 程 関 係 会 社 管 理 規 程 等 の 各 種 規 程 を 整 備 し 当 社 グループ 全 体 に 対 する 横 断 的 なリスク 管 理 体 制 を 整 備 する (2) 当 社 グループにおける 日 常 の 業 務 遂 行 に 関 わる 通 常 のリスク 管 理 は 職 務 権 限 規 程 に 基 づき 各 部 門 が 付 与 された 権 限 の 範 囲 内 で 適 切 に 行 う (3) 当 社 のリスク 統 括 室 は 当 社 グループ 各 部 門 のリスク 管 理 の 状 況 の 検 証 と 確 認 を 行 い 問 題 を 発 見 したときは 取 締 役 会 に 報 告 する (4) 当 社 グループに 天 災 等 の 不 測 の 重 大 事 態 が 発 生 した 場 合 は 危 機 管 理 規 程 に 基 づき 当 社 社 長 を 本 部 長 とする 災 害 対 策 本 部 を 設 置 し 同 本 部 が 統 括 して 危 機 対 応 にあたり 損 害 及 びその 拡 大 を 防 止 する 4. 当 社 グループの 取 締 役 の 職 務 の 執 行 が 効 率 的 に 行 われることを 確 保 するための 体 制 (1) 当 社 は 取 締 役 の 職 務 の 執 行 が 効 率 的 に 行 われることを 確 保 するための 基 礎 として 取 締 役 会 を 月 1 回 定 期 的 に 開 催 する 他 必 要 に 応 じて 適 宜 臨 時 に 開 催 する また 当 社 グループの 取 締 役 及 び 当 社 の 執 行 役 員 の 参 加 する 業 務 連 絡 会 を 毎 月 1 回 開 催 し 業 務 執 行 に 関 する 協 議 を 行 う (2) 当 社 グループの 事 業 計 画 については 経 営 方 針 経 営 戦 略 に 基 づき 毎 年 取 締 役 会 において 明 確 に 定 めることとし 当 社 グループの 取 締 役 はその 方 針 に 基 づき 業 務 を 執 行 する (3) 当 社 グループの 取 締 役 は 業 務 の 執 行 について 組 織 規 程 業 務 分 掌 規 程 職 務 権 限 規 程 等 により 従 業 員 への 啓 蒙 権 限 委 譲 業 績 評 価 等 を 通 じ 業 務 の 効 率 的 執 行 を 図 る 5. 当 社 グループにおける 業 務 の 適 正 を 確 保 するための 体 制 (1) 当 社 は 子 会 社 に 適 用 される 関 係 会 社 管 理 規 程 により 子 会 社 の 重 要 事 項 については 当 社 に 承 認 報 告 又 は 助 言 を 求 める 扱 いとし また 子 会 社 の 重 要 案 件 については 当 社 取 締 役 会 に 付 議 する 扱 いとする 等 の 体 制 を 敷 くことで 子 会 社 の 業 務 の 適 正 を 確 保 する (2) 当 社 は グループ 会 社 担 当 役 員 を 任 命 し 各 子 会 社 の 業 務 執 行 を 管 掌 する (3) 当 社 グループの 取 締 役 は 子 会 社 において 法 令 定 款 違 反 その 他 のコンプライアンスに 関 する 重 要 な 事 項 を 発 見 した 場 合 は 直 ちに 当 社 の 監 査 役 又 は 取 締 役 に 報 告 する (4) 当 社 の 監 査 役 及 び 内 部 監 査 室 は 必 要 に 応 じて 子 会 社 のモニタリングを 実 施 する 6. 監 査 役 がその 職 務 を 補 助 すべき 使 用 人 を 置 くことを 求 めた 場 合 における 当 該 使 用 人 に 関 する 事 項 監 査 役 会 の 要 請 があった 場 合 取 締 役 会 は 監 査 役 会 の 意 向 を 踏 まえた 上 監 査 役 の 職 務 を 補 助 すべき 使 用 人 ( 以 下 監 査 役 補 助 者 という) の 人 選 配 属 等 について 全 面 的 に 協 力 する 7. 前 6.の 使 用 人 の 取 締 役 からの 独 立 性 に 関 する 事 項 (1) 監 査 役 補 助 者 は 取 締 役 から 独 立 した 従 業 員 として 監 査 役 会 及 び 監 査 役 の 指 揮 命 令 下 で その 職 務 を 遂 行 する (2) 監 査 役 補 助 者 の 評 価 は 監 査 役 会 が 行 う (3) 監 査 役 補 助 者 の 任 命 及 び 異 動 は 監 査 役 会 の 同 意 を 必 要 とする 8. 監 査 役 の 職 務 を 補 助 すべき 使 用 人 に 対 する 指 示 の 実 効 性 の 確 保 に 関 する 事 項 監 査 役 補 助 者 は 監 査 役 に 専 属 させ 他 の 業 務 を 一 切 兼 務 させないこととし これにより 監 査 役 の 監 査 役 補 助 者 に 対 する 指 示 の 実 効 性 を 確 保 する 9. 当 社 グループの 取 締 役 及 び 使 用 人 等 が 監 査 役 に 報 告 をするための 体 制 (1) 当 社 の 取 締 役 及 び 使 用 人 は 会 社 に 重 大 な 損 害 を 及 ぼす 事 項 又 は 法 令 定 款 違 反 その 他 のコンプライアンスに 関 する 重 要 な 事 項 を 発 見 した 場 合 は 直 ちに 監 査 役 に 報 告 する (2) 子 会 社 の 取 締 役 監 査 役 及 び 使 用 人 は 当 該 子 会 社 に 重 大 な 損 害 を 及 ぼす 事 項 又 は 法 令 定 款 違 反 その 他 のコンプライアンスに 関 する 重 要 な 事 項 を 発 見 した 場 合 は 当 社 の 取 締 役 使 用 人 又 は 監 査 役 に 直 ちに 報 告 する 報 告 を 受 けた 者 が 当 社 の 取 締 役 又 は 使 用 人 である 場 合 は これを 直 ちに 当 社 監 査 役 に 報 告 する (3) 当 社 の 取 締 役 及 び 使 用 人 は 重 要 な 会 議 行 事 会 計 監 査 人 の 往 査 等 の 予 定 日 を 監 査 役 会 に 報 告 する 10. 報 告 をした 者 が 当 該 報 告 をしたことを 理 由 として 不 利 な 取 扱 いを 受 けないことを 確 保 するための 体 制 (1) 当 社 グループは 監 査 役 に 報 告 をした 当 社 グループの 取 締 役 監 査 役 又 は 使 用 人 ( 以 下 通 報 者 という)の 異 動 人 事 評 価 及 び 懲 戒 等 にお いて 通 報 者 の 通 報 の 事 実 を 不 利 益 に 考 慮 しない (2) 当 社 グループは 通 報 者 の 異 動 人 事 評 価 及 び 懲 戒 等 に 関 し 監 査 役 がその 理 由 の 開 示 を 求 めた 場 合 は これに 応 じる 11. 監 査 役 の 職 務 の 執 行 について 生 ずる 費 用 の 前 払 又 は 償 還 の 手 続 その 他 の 当 該 職 務 の 執 行 について 生 ずる 費 用 又 は 債 務 の 処 理 に 係 る 方 針 に 関 する 事 項 当 社 は 監 査 役 が 職 務 の 執 行 について 生 じる 費 用 の 前 払 い 支 出 した 費 用 等 の 償 還 又 は 負 担 した 債 務 の 弁 済 を 請 求 したときは その 費 用 等 が 監 査 役 の 職 務 の 執 行 について 生 じたものではないことを 証 明 できる 場 合 を 除 いて これに 応 じる 12. その 他 監 査 役 の 監 査 が 実 効 的 に 行 われることを 確 保 するための 体 制 (1) 全 取 締 役 は 監 査 役 の 求 めに 応 じ 個 別 面 談 を 受 け 取 締 役 の 善 管 注 意 義 務 忠 実 義 務 並 びに 法 令 及 び 定 款 の 遵 守 状 況 等 について 報 告 す るとともに 職 務 を 誠 実 に 遂 行 した 表 明 として 取 締 役 職 務 執 行 確 認 書 署 名 の 上 毎 期 末 に 監 査 役 会 宛 に 提 出 する (2) 取 締 役 会 議 案 は 内 容 の 事 前 把 握 のため 取 締 役 会 開 催 日 前 に 全 監 査 役 に 配 布 する

11 (3) 取 締 役 会 議 案 以 外 の 重 要 案 件 は 稟 議 書 決 裁 後 速 やかに 監 査 役 に 回 覧 する 2. 反 社 会 的 勢 力 排 除 に 向 けた 基 本 的 な 考 え 方 及 びその 整 備 状 況 当 社 は 企 業 行 動 指 針 の 中 で 法 令 順 守 を 活 動 の 基 本 とする 旨 を 明 記 しております この 行 動 指 針 に 従 い 社 会 の 秩 序 や 安 全 に 脅 威 を 与 える 反 社 会 的 勢 力 とは 一 切 関 係 を 持 たないことを 基 本 方 針 としており すべての 役 員 及 び 社 員 に 対 し 周 知 徹 底 を 図 っております また 反 社 会 的 勢 力 への 対 応 としては 総 務 グループが 統 括 して 情 報 収 集 に 努 めるとともに 必 要 に 応 じて 弁 護 士 や 警 察 等 の 専 門 家 に 相 談 し 適 切 な 処 置 をとることとしております

12 Ⅴその 他 1. 買 収 防 衛 策 の 導 入 の 有 無 買 収 防 衛 策 の 導 入 の 有 無 あり 該 当 項 目 に 関 する 補 足 説 明 当 社 は 平 成 25 年 9 月 26 日 開 催 の 第 37 回 定 時 株 主 総 会 において 平 成 22 年 9 月 29 開 催 の 当 社 第 34 回 定 時 株 主 総 会 にて 株 主 の 皆 様 のご 承 認 を 頂 き 導 入 致 しました 当 社 株 式 の 大 規 模 買 付 行 為 への 対 応 策 の 一 部 を 変 更 したプランを 改 めて 議 案 として 付 議 させて 頂 きましたところ 株 主 の 皆 様 のご 承 認 を 頂 きましたので その 継 続 を 決 定 しております 本 買 収 防 衛 策 の 詳 しい 内 容 は 当 社 ウェブサイト( 掲 載 いたしております 2.その 他 コーポレート ガバナンス 体 制 等 に 関 する 事 項 特 にございません

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可 ミスミグループ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 本 基 本 方 針 は ミスミグループ( 以 下 当 社 グループ という)のコーポレートガバナン スに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 を 定 めるものである 1. コーポレートガバナンスの 原 則 (1) 当 社 グループのコーポレートガバナンスは 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASKA CORPORATION 最 終 更 新 日 :2013 年 2 月 27 日 アスカ 株 式 会 社 取 締 役 社 長 杉 本 篤 哉 問 合 せ 先 : 専 務 取 締 役 竹 之 内 敏 昭 TEL.0566-36-7771 証 券 コード:7227

More information

J J.フロント リテイリング 株 式 会 社 内 部 統 制 システム 構 築 の 基 本 方 針 制 定 平 成 19 年 09 月 03 日 改 定 平 成 19 年 11 月 26 日 改 定 平 成 21 年 05 月 26 日 改 定 平 成 22 年 03 月 01 日 改 定 平 成 25 年 04 月 01 日 改 定 平 成 26 年 03 月 01 日 改 定 平 成 27 年 05

More information

Ⅱ 経 営 上 の 意 思 決 定 執 行 及 び 監 督 に 係 る 経 営 管 理 組 織 その 他 のコーポレート ガバナンス 体 制 の 状 況 1. 機 関 構 成 組 織 運 営 等 に 係 る 事 項 組 織 形 態 監 査 役 設 置 会 社 取 締 役 関 係 定 款 上 の 取

Ⅱ 経 営 上 の 意 思 決 定 執 行 及 び 監 督 に 係 る 経 営 管 理 組 織 その 他 のコーポレート ガバナンス 体 制 の 状 況 1. 機 関 構 成 組 織 運 営 等 に 係 る 事 項 組 織 形 態 監 査 役 設 置 会 社 取 締 役 関 係 定 款 上 の 取 コーポレートガバナンス CORPORATEGOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです FUJICORPORATION 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 12 日 株 式 会 社 フジ コーポレーション 代 表 取 締 役 社 長 遠 藤 文 樹 問 合 せ 先 : 管 理 部 IR 担 当 多 賀 睦 実 証 券 コード:7605 htp://www.fujicorporation.com

More information

<66696C653A2F2F453A5C819C974C89BF8FD88C9495F18D908F915C974C89BF8FD88C9495F18D908F915F3230313530365C74647A7A2E68746D>

<66696C653A2F2F453A5C819C974C89BF8FD88C9495F18D908F915C974C89BF8FD88C9495F18D908F915F3230313530365C74647A7A2E68746D> コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Area Quest Inc. 最 終 更 新 日 :2016 年 1 月 22 日 株 式 会 社 エリアクエスト 代 表 取 締 役 社 長 清 原 雅 人 問 合 せ 先 : 取 締 役 伊 藤 真 奈 美 証 券 コード:8912 http://www.area-quest.com

More information

コーポレート・ガバナンス報告書

コーポレート・ガバナンス報告書 コーポレート ガバナンス 報 告 書 最 終 更 新 日 平 成 27 年 10 月 22 日 会 社 名 株 式 会 社 トライアンフコーポレーション 会 社 名 ( 英 訳 ) Triumph Corporation Ltd. 本 店 所 在 地 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 七 丁 目 20 番 1 号 代 表 者 役 職 氏 名 小 澤 勝 問 合 わ せ 先 03-5332-6751

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= - 1 - コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです WORKMAN CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2012 年 7 月 10 日 株 式 会 社 ワークマン 代 表 取 締 役 社 長 栗 山 清 治 問 合 せ 先 : 財 務 部 開 示 グループ TEL:03-3847-7730 証 券

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

行 役 員 等 の 意 思 決 定 機 関 及 び 意 思 決 定 者 が 行 使 しうる 決 裁 審 議 承 認 等 に 関 する 権 限 を 明 確 に 定 めております 原 則 4-8 独 立 社 外 取 締 役 の 有 効 な 活 用 当 社 には 社 外 取 締 役 1 名 社 外 監 査

行 役 員 等 の 意 思 決 定 機 関 及 び 意 思 決 定 者 が 行 使 しうる 決 裁 審 議 承 認 等 に 関 する 権 限 を 明 確 に 定 めております 原 則 4-8 独 立 社 外 取 締 役 の 有 効 な 活 用 当 社 には 社 外 取 締 役 1 名 社 外 監 査 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです All About,Inc. 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 30 日 株 式 会 社 オールアバウト 代 表 取 締 役 社 長 江 幡 哲 也 問 合 せ 先 :03-6362-1300 証 券 コード:2454 http://corp.allabout.co.jp/

More information

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 共 同 立 法 行 革 プラットフォーム 法 案 について ( 総 合 的 な 行 財 政 改 革 を 推 進 するための 基 盤 の 整 備 に 関 する 法 律 案 ) 1. 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 について (1) 構 成 ( 共 同 代 表 ) 前 原 誠 司 衆 議 院 議 員 ( 民 主 党 )

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASKA Pharmaceutical Co., Ltd. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 6 日 あすか 製 薬 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 山 口 隆 問 合 せ 先 : 総 務 部 TEL(03)5484-8323 証 券 コード:4514

More information

支 配 株 主 名 該 当 なし 親 会 社 名 親 会 社 の 上 場 取 引 所 該 当 なし 該 当 なし 補 足 説 明 - 3. 企 業 属 性 上 場 予 定 市 場 区 分 決 算 期 業 種 直 前 事 業 年 度 末 における( 連 結 ) 従 業 員 数 直 前 事 業 年 度

支 配 株 主 名 該 当 なし 親 会 社 名 親 会 社 の 上 場 取 引 所 該 当 なし 該 当 なし 補 足 説 明 - 3. 企 業 属 性 上 場 予 定 市 場 区 分 決 算 期 業 種 直 前 事 業 年 度 末 における( 連 結 ) 従 業 員 数 直 前 事 業 年 度 平 成 27 年 7 月 29 日 ベステラ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 吉 野 佳 秀 問 合 せ 先 : 03-3630-5555 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Ⅰ.コーポレート ガバナンスに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 及 び 資 本 構 成 企 業 属 性 その 他 の 基 本 情 報 1. 基 本 的 な 考 え 方 当

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087472D3188C091538AC7979D8B4B92F6814594F292B98CF092CA81698A94816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087472D3188C091538AC7979D8B4B92F6814594F292B98CF092CA81698A94816A2E646F63> 飛 鳥 交 通 株 式 会 社 安 全 管 理 規 程 平 成 23 年 11 月 10 日 改 定 目 次 第 一 章 総 則 第 二 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 運 営 の 方 針 等 第 三 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 実 施 及 びその 管 理 の 体 制 第 四 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 実

More information

の 権 限 と 責 任 を 明 確 に 定 め,これを 学 内 外 に 公 表 し, 関 係 者 に 周 知 するものとする ( 不 正 防 止 計 画 ) 第 6 条 最 高 管 理 責 任 者 は, 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 の 防 止 計 画 ( 以 下 不 正 防 止 計 画

の 権 限 と 責 任 を 明 確 に 定 め,これを 学 内 外 に 公 表 し, 関 係 者 に 周 知 するものとする ( 不 正 防 止 計 画 ) 第 6 条 最 高 管 理 責 任 者 は, 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 の 防 止 計 画 ( 以 下 不 正 防 止 計 画 徳 山 大 学 公 的 研 究 費 取 扱 規 程 ( 平 成 27 年 1 月 30 日 制 定 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 徳 山 大 学 教 育 職 員 倫 理 綱 領 及 び 徳 山 大 学 における 研 究 に 携 わる 者 の 行 動 規 範 の 定 めに 従 い, 徳 山 大 学 ( 以 下 本 学 という )において 公 的 研 究 費 を 適 正 に 運 営

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです GMO CLICK Holdings,Inc. 最 終 更 新 日 :2015 年 4 月 1 日 GMOクリックホールディングス 株 式 会 社 代 表 執 行 役 社 長 鬼 頭 弘 泰 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 03 6221 0206 証 券

More information

当社の法人関係情報の管理態勢およびその強化に向けた今後の対応策について 20120928

当社の法人関係情報の管理態勢およびその強化に向けた今後の対応策について 20120928 2012 年 9 月 28 日 各 位 みずほインベスターズ 証 券 株 式 会 社 当 社 の 法 人 関 係 情 報 の 管 理 態 勢 およびその 強 化 に 向 けた 今 後 の 対 応 策 について 今 般 当 社 は 2012 年 8 月 24 日 付 で 日 本 証 券 業 協 会 東 京 証 券 取 引 所 自 主 規 制 法 人 お よび 大 阪 証 券 取 引 所 より 法 人

More information

大 株 主 の 状 況 氏 名 又 は 名 称 所 有 株 式 数 ( 株 ) 割 合 (%) 佐 藤 茂 1,560,000 53.06 三 菱 UFJ キャピタル 2 号 投 資 事 業 有 限 責 任 組 合 360,000 12.24 パートナーエージェント 従 業 員 持 株 会 336,

大 株 主 の 状 況 氏 名 又 は 名 称 所 有 株 式 数 ( 株 ) 割 合 (%) 佐 藤 茂 1,560,000 53.06 三 菱 UFJ キャピタル 2 号 投 資 事 業 有 限 責 任 組 合 360,000 12.24 パートナーエージェント 従 業 員 持 株 会 336, 2015 年 9 月 18 日 株 式 会 社 パートナーエージェント 代 表 取 締 役 社 長 佐 藤 茂 問 合 せ 先 : 03-5759-2700 URL : http://www.p-a.jp/ 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Ⅰ.コーポレート ガバナンスに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 及 び 資 本 構 成 企 業 属 性 その 他 の

More information

(Microsoft Word - \212\356\226{\225\373\220j2014220_\217C\220\263\201j.doc)

(Microsoft Word - \212\356\226{\225\373\220j2014220_\217C\220\263\201j.doc) 平 成 26 年 2 月 20 日 日 本 医 師 従 業 員 国 民 年 金 基 金 年 金 資 産 運 用 の 基 本 方 針 日 本 医 師 従 業 員 国 民 年 金 基 金 ( 以 下 当 基 金 という)は 年 金 給 付 等 積 立 金 ( 以 下 年 金 資 産 という)の 運 用 にあたり 以 下 の 基 本 方 針 を 定 める 当 基 金 から 年 金 資 産 の 管 理 又

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73>

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73> 株 式 会 社 国 際 協 力 銀 行 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 国 会 で 認 められた 予 算 に 従 い 国 家 公 務 員 指 定 職 に 準 じた 水 準 としている なお 役 員

More information

早 期 に 発 送 するとともに 株 主 総 会 招 集 通 知 発 送 前 に 電 子 的 方 法 により 開 示 3 株 主 総 会 の 開 催 日 をいわゆる 集 中 日 を 避 けて 設 定 4 機 関 投 資 家 や 外 国 人 株 主 の 権 利 行 使 を 容 易 にするため 電 子

早 期 に 発 送 するとともに 株 主 総 会 招 集 通 知 発 送 前 に 電 子 的 方 法 により 開 示 3 株 主 総 会 の 開 催 日 をいわゆる 集 中 日 を 避 けて 設 定 4 機 関 投 資 家 や 外 国 人 株 主 の 権 利 行 使 を 容 易 にするため 電 子 NTTドコモ コーポレート ガバナンス 基 本 方 針 平 成 27 年 10 月 30 日 制 定 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 当 社 は 株 主 やお 客 さまをはじめとするステークホルダーから 高 い 信 頼 と 評 価 を 得 られるよう 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の 向 上 を 目 的 として 本 基 本 方 針

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAGAMI CHAIN CO., LTD. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 3 日 株 式 会 社 サガミチェーン 代 表 取 締 役 社 長 鎌 田 敏 行 問 合 せ 先 :052-771-2126 証 券 コード:9900 http//www.sagami.co.jp/

More information

第 Ⅰ 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 ガイドラインは 群 栄 化 学 工 業 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)が 次 に 定 める 社 是 使 命 ならびに 企 業 コンセプト の 実 現 のた め ステークホルダーと 協 働 して 企 業 価 値 を 向 上 させ 持 続

第 Ⅰ 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 ガイドラインは 群 栄 化 学 工 業 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)が 次 に 定 める 社 是 使 命 ならびに 企 業 コンセプト の 実 現 のた め ステークホルダーと 協 働 して 企 業 価 値 を 向 上 させ 持 続 コーポレートガバナンスガイドライン 群 栄 化 学 工 業 株 式 会 社 1 第 Ⅰ 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 ガイドラインは 群 栄 化 学 工 業 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)が 次 に 定 める 社 是 使 命 ならびに 企 業 コンセプト の 実 現 のた め ステークホルダーと 協 働 して 企 業 価 値 を 向 上 させ 持 続 的 に 発 展 できるよう

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CANOX CORP. 最 終 更 新 日 :2015 年 10 月 28 日 株 式 会 社 カノークス 取 締 役 社 長 木 下 幹 夫 問 合 せ 先 :052-564-3525 証 券 コード:8076 http://www.canox.co.jp Ⅰコーポレート

More information

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CDG CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 4 日 株 式 会 社 CDG 代 表 取 締 役 社 長 大 平 孝 問 合 せ 先 :06-6133-5200 証 券 コード:2487 http://www.cdg.co.jp Ⅰコーポレート

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務 職 場 積 立 NISAに 関 するガイドライン 第 1 章 総 則 1. 制 定 の 趣 旨 NISA 推 進 連 絡 協 議 会 は NISA 推 進 連 絡 協 議 会 に 参 加 する 業 界 団 体 等 に 属 する 金 融 商 品 取 引 業 者 及 び 金 融 機 関 等 ( 以 下 NISA 取 扱 業 者 という )が 取 り 扱 う 職 場 積 立 NISAについて 適 正 かつ

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= -1- コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです IWABUCHI CORPORATION 最 終 更 新 日 :2011 年 6 月 30 日 イワブチ 株 式 会 社 取 締 役 社 長 加 藤 克 明 問 合 せ 先 :047-368-2222 証 券 コード:5983 http://www.iwabuchi.co.jp/index.htm

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

った 場 合 など 監 事 の 任 務 懈 怠 の 場 合 は その 程 度 に 応 じて 業 績 勘 案 率 を 減 算 する (8) 役 員 の 法 人 に 対 する 特 段 の 貢 献 が 認 められる 場 合 は その 程 度 に 応 じて 業 績 勘 案 率 を 加 算 することができる

った 場 合 など 監 事 の 任 務 懈 怠 の 場 合 は その 程 度 に 応 じて 業 績 勘 案 率 を 減 算 する (8) 役 員 の 法 人 に 対 する 特 段 の 貢 献 が 認 められる 場 合 は その 程 度 に 応 じて 業 績 勘 案 率 を 加 算 することができる 独 立 行 政 法 人 の 役 員 の 退 職 金 に 係 る 業 績 勘 案 率 の 算 定 ルールについて 平 成 27 年 5 月 25 日 総 務 大 臣 決 定 独 立 行 政 法 人 特 殊 法 人 及 び 認 可 法 人 の 役 員 の 退 職 金 について ( 平 成 27 年 3 月 24 日 閣 議 決 定 以 下 閣 議 決 定 という )に 基 づき 独 立 行 政 法 人

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

●電力自由化推進法案

●電力自由化推進法案 第 一 八 五 回 参 第 二 号 電 力 自 由 化 推 進 法 案 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 三 条 ) 第 二 章 電 力 自 由 化 の 基 本 方 針 ( 第 四 条 - 第 九 条 ) 第 三 章 電 力 自 由 化 推 進 本 部 ( 第 十 条 - 第 十 九 条 ) 附 則 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 平 成 二 十

More information

Microsoft Word - 101 第1章 定款.doc

Microsoft Word - 101 第1章 定款.doc 第 1 章 定 款 規 約 山 梨 県 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 定 款 昭 和 33 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 33 年 10 月 9 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 会 は 土 地 改 良 事 業 を 行 う 者 ( 国 県 及 び 土 地 改 良 法 第 95 条 第 1 項 の 規 定 により 土 地 改 良 事 業 を 行 う

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 論 点 と 意 見 について ( 概 要 ) 神 奈 川 県 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 検 討 会 議 について 1 テーマ 地 方 公 務 員 制 度 改 革 ( 総 務 省 地 方 公 務 員 の 労 使 関 係 制 度 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 )の 課 題 の 整

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 1/10 ページ コーポレートガバナンス C O RPO R ATE G O V ER N A N C E Rem ixpoint,inc. 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 8 日 株 式 会 社 リミックスポイント 代 表 取 締 役 社 長 國 重 惇 史 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 長 花 田 敏

More information

定款の一部変更、全部取得条項付普通株式の取得及び減資に関するお知らせ

定款の一部変更、全部取得条項付普通株式の取得及び減資に関するお知らせ 平 成 23 年 10 月 26 日 各 位 会 社 名 サイレックス テクノロジー 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 兼 代 表 執 行 役 社 長 河 野 剛 士 (コード 番 号 6679) 問 合 せ 先 執 行 役 経 営 管 理 本 部 長 情 報 開 示 担 当 鈴 木 祐 二 (TEL 0774-98-3781) 定 款 の 一 部 変 更 全 部 取 得 条 項 付 普

More information

財団法人○○会における最初の評議員の選任方法(案)

財団法人○○会における最初の評議員の選任方法(案) 一 般 財 団 法 人 生 産 科 学 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 財 団 法 人 生 産 科 学 研 究 奨 励 会 という ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 事 務 所 を 福 岡 市 東 区 松 香 台 1 丁 目 10 番 1 号 におく 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条

More information

m07 北見工業大学 様式①

m07 北見工業大学 様式① 国 立 大 学 法 人 北 見 工 業 大 学 ( 法 人 番 号 6460305000387)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 該 法 人 の 主 要 事 業 は 教 育 研 究 事 業 である 役

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAYLOR ADVERTISING INC. 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 30 日 セーラー 広 告 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 村 上 義 憲 問 合 せ 先 : 執 行 役 員 総 務 本 部 長 青 木 均 証 券 コード:2156

More information

( 会 員 資 格 の 取 得 ) 第 6 条 本 会 の 会 員 になろうとする 者 は 別 に 定 める 入 会 届 により 申 し 込 みを し 理 事 会 の 承 認 を 得 なければならない ( 会 員 の 権 利 義 務 ) 第 7 条 会 員 は 本 会 の 事 業 活 動 につき そ

( 会 員 資 格 の 取 得 ) 第 6 条 本 会 の 会 員 になろうとする 者 は 別 に 定 める 入 会 届 により 申 し 込 みを し 理 事 会 の 承 認 を 得 なければならない ( 会 員 の 権 利 義 務 ) 第 7 条 会 員 は 本 会 の 事 業 活 動 につき そ 一 般 社 団 法 人 宮 崎 県 法 人 会 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 宮 崎 県 法 人 会 連 合 会 ( 以 下 本 会 とう ) と 称 ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 会 は 主 たる 事 務 所 を 宮 崎 県 宮 崎 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20D8BDB8CFC8BCDED2DDC482A882E682D1BADDCCDFD7B2B1DDBD8B4B92F632303133303832362E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20D8BDB8CFC8BCDED2DDC482A882E682D1BADDCCDFD7B2B1DDBD8B4B92F632303133303832362E646F63> リスクマネジメントおよび コンプライアンス 規 程 株 式 会 社 不 二 ビルサービス リスクマネジメントおよびコンプライアンス 規 程 1 リスクマネジメントおよびコンプライアンス 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 規 程 は 当 社 におけるリスクマネジメントに 関 して 必 要 な 事 項 を 定 め もってリスクの 防 止 および 会 社 損 失 の 最 小 化

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ALINCO INCORPORATED 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 17 日 アルインコ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 小 山 勝 弘 問 合 せ 先 : 管 理 本 部 総 務 部 TEL:06-7636-2200 証 券 コード:5933

More information

建設特別・資産運用の基本方針

建設特別・資産運用の基本方針 建 設 業 退 職 金 特 別 共 済 事 業 資 産 運 用 の 基 本 方 針 ( 平 成 15 年 10 月 1 日 ) 変 更 平 成 22 年 12 月 27 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 10 月 1 日 変 更 平 成 28 年 3 月 1 日 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機

More information

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢 企 画 競 争 に 係 る 募 集 公 告 平 成 25 年 12 月 16 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 契 約 事 務 責 任 者 理 事 馬 場 一 洋 平 成 25 年 度 消 費 税 確 定 申 告 に 係 る 事 前 準 備 ( 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 等 ) 及 び 確 定 申 告 書 作 成 等 委 託 業 務 に 係 る 企 画 競 争

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

ずれかに 属 しなければならないものとする 但 し パートは 同 一 種 類 の 楽 器 に 1 パート 以 上 形 成 できないものとし 運 営 委 員 会 の 承 認 を 経 たものであ ることを 要 する ( 団 員 の 義 務 ) 第 8 条 団 員 は 次 の 義 務 を 負 う (1)こ

ずれかに 属 しなければならないものとする 但 し パートは 同 一 種 類 の 楽 器 に 1 パート 以 上 形 成 できないものとし 運 営 委 員 会 の 承 認 を 経 たものであ ることを 要 する ( 団 員 の 義 務 ) 第 8 条 団 員 は 次 の 義 務 を 負 う (1)こ 東 村 山 交 響 楽 団 規 約 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 団 は 東 村 山 交 響 楽 団 と 称 する ( 所 在 地 ) 第 2 条 本 団 の 所 在 地 を 次 のとおりとする 東 京 都 東 村 山 市 秋 津 町 4 丁 目 41 番 地 4 ( 目 的 ) 第 3 条 本 団 は 音 楽 愛 好 家 による 演 奏 活 動 を 行 うこと 並 びにその

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

アニュアルレポート2015(2015年3月期)

アニュアルレポート2015(2015年3月期) コーポレートガバナンス 日 立 製 作 所 と 上 場 子 会 社 のうちの8 社 は 日 本 の 会 社 法 に 規 定 する 指 名 委 員 会 等 設 置 会 社 です 経 営 の 監 督 と 執 行 の 分 離 を 徹 底 することにより 事 業 を 迅 速 に 運 営 できる 執 行 体 制 の 確 立 と 透 明 性 の 高 い 経 営 の 実 現 に 努 めています また 日 立 グループの

More information

連結計算書

連結計算書 第 54 期 決 算 公 告 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 728,213 流 動 負 債 527,973 現 金 及 び 預 金 22,917 短 期 借 入 金 398,450 営 業 貸 付 金 714,350 1 年 内 返

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=download&uji.id=fw_discloserData&time=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=download&uji.id=fw_discloserData&time= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Keisei Electric Railway Co,.Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 8 日 京 成 電 鉄 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 : 電 話 (047)712-7000( 代 表 )

More information

学校法人日本医科大学利益相反マネジメント規程

学校法人日本医科大学利益相反マネジメント規程 学 校 法 人 日 本 医 科 大 学 利 益 相 反 マネジメント 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 学 校 法 人 日 本 医 科 大 学 ( 以 下 本 法 人 という )が 本 法 人 利 益 相 反 マネジメントポリシー( 平 成 18 年 12 月 1 日 制 定 )の 精 神 に 則 り 教 職 員 等 の 産 学 官 連 携 活 動 に 伴 い

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

第 3 章 会 員 ( 会 員 の 資 格 ) 第 5 条 協 会 の 会 員 は 協 会 の 目 的 に 賛 同 して 入 会 した 次 の 各 号 に 掲 げる 者 とする (1) 軽 種 馬 を 生 産 する 者 (2) 軽 種 馬 を 育 成 する 者 (3) 馬 主 (4) 調 教 師 (

第 3 章 会 員 ( 会 員 の 資 格 ) 第 5 条 協 会 の 会 員 は 協 会 の 目 的 に 賛 同 して 入 会 した 次 の 各 号 に 掲 げる 者 とする (1) 軽 種 馬 を 生 産 する 者 (2) 軽 種 馬 を 育 成 する 者 (3) 馬 主 (4) 調 教 師 ( 一 般 社 団 法 人 日 本 競 走 馬 協 会 定 款 第 1 章 総 則 認 可 平 成 25 年 12 月 24 日 施 行 平 成 26 年 1 月 6 日 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 日 本 競 走 馬 協 会 ( 以 下 協 会 という ) と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 協 会 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 港 区

More information

定款  変更

定款  変更 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 ( 以 下 公 社 という )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 公

More information

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案)

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案) 監 督 指 針 Ⅱ 保 険 監 督 上 の 評 価 項 目 Ⅱ-2-7 商 品 開 発 に 係 る 内 部 管 理 態 勢 Ⅱ-2-7-2 主 な 着 眼 点 (1)~(4) (5) 関 連 部 門 との 連 携 1~3 4 関 連 部 門 は 販 売 量 拡 大 や 収 益 追 及 を 重 視 する 例 えば 営 業 推 進 部 門 や 収 益 部 門 から 不 当 な 影 響 を 受 けることなく

More information

プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 業 務 基 本 規 程 改 廃 履 歴 版 数 制 定 改 定 日 改 訂 箇 所 改 訂 理 由 備 考 1.0 2009 年 8 月 26 日 初 版 制 定 2.0 2011 年 7 月 1 日 JIPDEC プライバシーマーク 制 度 基 本

プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 業 務 基 本 規 程 改 廃 履 歴 版 数 制 定 改 定 日 改 訂 箇 所 改 訂 理 由 備 考 1.0 2009 年 8 月 26 日 初 版 制 定 2.0 2011 年 7 月 1 日 JIPDEC プライバシーマーク 制 度 基 本 プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 業 務 基 本 規 程 (V2.0) 制 定 日 :2009 年 8 月 26 日 改 訂 日 :2013 年 4 月 1 日 一 般 社 団 法 人 日 本 印 刷 産 業 連 合 会 プライバシーマーク 審 査 センター プライバシーマーク 付 与 適 格 性 審 査 業 務 基 本 規 程 改 廃 履 歴 版 数 制 定 改 定 日 改 訂 箇

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

18 国立高等専門学校機構

18 国立高等専門学校機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 当 機 構 役 員 給 与 規 則 で 文 部 科

More information

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし 3 会 計 基 準 の 見 直 しの 主 な 内 容 (1) 借 入 金 借 入 金 制 度 を 廃 止 し 建 設 又 は 改 良 に 要 する 資 金 に 充 てるための 企 業 債 及 び 一 般 会 計 又 は 他 の 特 別 会 計 からの 長 期 借 入 金 は に 計 上 することとなりまし た に 計 上 するに 当 たり 建 設 又 は 改 良 等 に 充 てられた 企 業 債 及

More information

3. 選 任 固 定 資 産 評 価 員 は 固 定 資 産 の 評 価 に 関 する 知 識 及 び 経 験 を 有 する 者 のうちから 市 町 村 長 が 当 該 市 町 村 の 議 会 の 同 意 を 得 て 選 任 する 二 以 上 の 市 町 村 の 長 は 当 該 市 町 村 の 議

3. 選 任 固 定 資 産 評 価 員 は 固 定 資 産 の 評 価 に 関 する 知 識 及 び 経 験 を 有 する 者 のうちから 市 町 村 長 が 当 該 市 町 村 の 議 会 の 同 意 を 得 て 選 任 する 二 以 上 の 市 町 村 の 長 は 当 該 市 町 村 の 議 第 6 回 税 理 士 試 験 固 定 資 産 税 はじめに 第 一 問 については 個 別 理 論 題 の 出 題 であった 1については 固 定 資 産 評 価 員 及 び 固 定 資 産 評 価 補 助 員 に 関 する 出 題 であったが 個 別 理 論 での 出 題 であり 判 断 に 迷 う 点 もなく 高 得 点 を 取 ることが 可 能 な 問 題 であった については 区 分 所

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

社会保険加入促進計画に盛込むべき内容

社会保険加入促進計画に盛込むべき内容 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 社 会 保 険 等 加 入 促 進 計 画 平 成 24 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 1 計 画 策 定 の 趣 旨 目 的 この 計 画 は 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 ( 以 下 日 造 協 という ) 及 び 日 造 協 の 正 会 員 ( 以 下 会 員

More information

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る 第 4 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 及 びNBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 等 市 は 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 への 対 処 等 については 原 則 として 県 地 域 防 災 計 画 ( 原 子 力 等 防 災 計 画 ) 等 に 定 められた 措 置 に 準 じた 措 置 を 講 ずるものとし また NBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 については 国 の

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

●労働基準法等の一部を改正する法律案

●労働基準法等の一部を改正する法律案 第 一 八 九 回 参 第 六 号 労 働 基 準 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 労 働 基 準 法 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 労 働 基 準 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 四 十 九 号 )の 一 部 を 次 のように 改 正 する 第 三 十 五 条 第 一 項 中 少 くとも を 少 なくとも に 改 め 休 日 を の 下 に 直 前 の 休

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 ( 注 ) 詳 細 は 添 付 資 料 4ページ 2.サマリー 情 報 (

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 ( 注 ) 詳 細 は 添 付 資 料 4ページ 2.サマリー 情 報 ( 平 成 27 年 12 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 27 年 5 月 13 日 上 場 会 社 名 KLab 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 3656 URL http://www.klab.com/jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 真 田 哲 弥 問 合 せ 先 責

More information

Microsoft Word - 070219役員選挙規程.doc

Microsoft Word - 070219役員選挙規程.doc 役 員 選 挙 規 程 昭 和 55 年 10 月 21 日 制 定 昭 和 57 年 11 月 16 日 改 正 昭 和 61 年 5 月 27 日 改 正 昭 和 62 年 2 月 23 日 改 正 昭 和 63 年 3 月 7 日 改 正 平 成 2 年 5 月 14 日 改 正 平 成 6 年 5 月 24 日 改 正 平 成 8 年 2 月 27 日 改 正 平 成 11 年 2 月 23

More information

Microsoft Word - 結果・異動プレス_ _clean.doc

Microsoft Word - 結果・異動プレス_ _clean.doc 各 位 平 成 21 年 12 月 17 日 会 社 名 古 河 機 械 金 属 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 相 馬 信 義 (コード 番 号 5715 東 証 大 証 第 1 部 ) お 問 合 せ 先 取 締 役 上 級 執 行 役 員 企 画 推 進 室 長 松 本 敏 雄 (TEL.03-3212-6570) 株 式 会 社 トウペ 株 式 に 対 する 公

More information

Microsoft Word - 全国エリアマネジメントネットワーク規約.docx

Microsoft Word - 全国エリアマネジメントネットワーク規約.docx 全 国 エリアマネジメントネットワーク 規 約 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 会 は 全 国 エリアマネジメントネットワーク( 以 下 本 会 という )と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 本 会 は 全 国 のエリアマネジメント 組 織 による 連 携 協 議 の 場 を 提 供 し エリアマネジメン トに 係 る 政 策 提 案 情 報 共 有 及 び 普 及 啓

More information

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63>

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63> 株 式 会 社 確 認 サービス 登 録 建 築 物 調 査 機 関 業 務 規 程 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 趣 旨 第 2 条 適 用 範 囲 第 3 条 基 本 方 針 第 2 章 建 築 物 調 査 の 業 務 を 実 施 する 時 間 及 び 休 日 に 関 する 事 項 第 4 条 建 築 物 調 査 の 業 務 を 行 う 時 間 及 び 休 日 第 3 章 事 業 所

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです MARUJUN CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2015 年 12 月 4 日 株 式 会 社 丸 順 代 表 取 締 役 社 長 今 川 喜 章 問 合 せ 先 : 管 理 本 部 経 営 企 画 部 証 券 コード:3422 http://www.marujun.co.jp/

More information

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464>

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464> 5. 滋 賀 県 建 設 工 事 監 督 要 領 5-1 滋 賀 県 工 事 監 督 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 滋 賀 県 建 設 工 事 執 行 規 則 ( 昭 和 58 年 4 月 20 日 滋 賀 県 規 則 第 30 号 以 下 執 行 規 則 という )に 定 めるもののほか 県 が 施 行 する 請 負 工 事 の 監 督 について 必 要 な 事 項 を 定

More information

( 会 員 の 資 格 喪 失 ) 第 8 条 会 員 が 次 のいずれか に 該 当 する 場 合 には その 資 格 を 喪 失 する (1) 退 会 したとき (2) 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 となったとき (3) 死 亡 し 若 しくは 失 踪 宣 告 を 受 け 又

( 会 員 の 資 格 喪 失 ) 第 8 条 会 員 が 次 のいずれか に 該 当 する 場 合 には その 資 格 を 喪 失 する (1) 退 会 したとき (2) 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 となったとき (3) 死 亡 し 若 しくは 失 踪 宣 告 を 受 け 又 一 般 社 団 法 人 青 森 県 計 量 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 青 森 県 計 量 協 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 協 会 は 主 たる 事 務 所 を 青 森 県 青 森 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 協 会 は 県 民 の 正 しい 計 量 思 想 の 啓 発 及 び

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 1/12 ページ コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです TOKYO DOME CORPORATION 最 終 更 新 日 :2015 年 4 月 28 日 株 式 会 社 東 京 ドーム 代 表 取 締 役 社 長 久 代 信 次 問 合 せ 先 : 広 報 IR 室 長 庄 司 正 信 証 券 コード:9681

More information

財団法人山梨社会保険協会寄付行為

財団法人山梨社会保険協会寄付行為 一 般 財 団 法 人 山 梨 社 会 保 険 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 財 団 法 人 山 梨 社 会 保 険 協 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 山 梨 県 甲 府 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 山 梨

More information

大 阪 府 における 公 益 通 報 制 度 に 関 する 取 組 について 大 阪 府 総 務 部 法 務 課 コンプライアンス 推 進 グループ 1 通 報 窓 口 体 制 について 2 コンプライアンス 委 員 について 3 通 報 処 理 の 流 れについて 4 処 理 件 数 について 5 その 他 ( 資 料 ) 大 阪 府 職 員 等 のコンプライアンスの 推 進 に 関 する 要 綱

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです NISSAN TOKYO SALES HOLDINGS CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2015 年 11 月 25 日 日 産 東 京 販 売 ホールディングス 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 酒 井 信 也 問 合 せ 先 :03-5496-5234

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

参 考 様 式 再 就 者 から 依 頼 等 を 受 けた 場 合 の 届 出 公 平 委 員 会 委 員 長 様 年 月 日 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 38 条 の2 第 7 項 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 届 出 を します この

参 考 様 式 再 就 者 から 依 頼 等 を 受 けた 場 合 の 届 出 公 平 委 員 会 委 員 長 様 年 月 日 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 38 条 の2 第 7 項 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 届 出 を します この 現 員 退 された 元 地 方 公 務 員 の 退 管 理 の 適 正 の 確 保 について 員 のかたは ご 留 意 願 います 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 独 立 行 政 法 人 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 34 号 )が 公 布 され 地 方 公 共 団 体 における 退 管 理 の 確 保 にため 以 下 のことについて 規 定 され

More information

2. 前 項 の 規 定 にかかわらず 証 券 会 社 等 又 は 機 構 を 通 じた 届 出 の 対 象 となっていない 事 項 については 当 会 社 の 定 める 書 式 により 株 主 名 簿 管 理 人 宛 に 届 け 出 るものとす る ( 法 人 株 主 等 の 代 表 者 ) 第

2. 前 項 の 規 定 にかかわらず 証 券 会 社 等 又 は 機 構 を 通 じた 届 出 の 対 象 となっていない 事 項 については 当 会 社 の 定 める 書 式 により 株 主 名 簿 管 理 人 宛 に 届 け 出 るものとす る ( 法 人 株 主 等 の 代 表 者 ) 第 日 本 ユニシス 株 式 会 社 株 式 取 扱 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 当 会 社 における 株 主 権 行 使 手 続 きその 他 株 式 に 関 する 取 扱 い 及 びその 手 数 料 につい ては 株 式 会 社 証 券 保 管 振 替 機 構 ( 以 下 機 構 という) 又 は 株 主 が 振 替 口 座 を 開 設 している 証 券 会 社 銀 行 又

More information

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477>

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477> Ⅳ 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しについて 見 直 しの 背 景 と 基 本 的 考 え 方 総 務 省 では 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 今 後 のあり 方 等 について 検 討 を 行 うため 平 成 年 6 月 8 日 から 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 等 研 究 会 を 開 催 し その 研 究 会 で 報 告 書 が 取 り まとめられました

More information

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱 千 葉 市 耐 震 改 修 費 補 助 事 業 要 綱 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 震 による 住 宅 の 倒 壊 等 の 被 害 から 市 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 するため 住 宅 の 耐 震 改 修 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め 耐 震 改 修 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 することにより

More information

〔平成27年6月1日〕商品先物取引業務に関する規則第18条第1項に基づく留意事項 一部改正

〔平成27年6月1日〕商品先物取引業務に関する規則第18条第1項に基づく留意事項 一部改正 平 成 27 年 6 月 1 日 商 品 先 物 取 引 業 務 に 関 する 規 則 第 18 条 第 1 項 に 基 づく 留 意 事 項 一 部 改 正 12~17 ページ 新 Ⅲ. 不 招 請 勧 誘 禁 止 の 例 外 の 遵 守 に 関 する 事 項 Ⅳ. 適 合 性 原 則 の 遵 守 に 関 する 事 項 ( 新 設 ) Ⅲ. 適 合 性 原 則 の 遵 守 に 関 する 事 項 5.

More information

該 当 事 項 がございません

該 当 事 項 がございません コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Rakuten,Inc. 最 終 更 新 日 :2015 : 年 3 月 31 日 楽 天 株 式 会 社 代 表 取 締 役 会 長 兼 社 長 三 木 谷 浩 史 問 合 せ 先 :03-6387-1111 証 券 コード:4755 Ⅰコーポレート ガバナンスに

More information

 

  第 4 経 理 の 状 況 1. 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 方 法 について 当 社 の 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 は 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 用 語 様 式 及 び 作 成 方 法 に 関 する 規 則 ( 平 成 19 年 内 閣 府 令 第 64 号 )に 基 づいて 作 成 しております 2. 監 査 証 明 について 当 社 は 金 融 商

More information

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協 平 成 26 年 度 における 東 北 地 区 の 独 占 禁 止 法 の 運 用 状 況 等 について 平 成 27 年 6 月 10 日 公 正 取 引 委 員 会 事 務 総 局 東 北 事 務 所 第 1 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 処 理 状 況 1 公 正 取 引 委 員 会 は, 迅 速 かつ 実 効 性 のある 事 件 審 査 を 行 うとの 基 本 方 針 の 下, 国

More information

独立行政法人国立病院機構呉医療センター医療機器安全管理規程

独立行政法人国立病院機構呉医療センター医療機器安全管理規程 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 呉 医 療 センタ- 医 療 機 器 安 全 管 理 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 4 条 ) 第 2 章 組 織 及 び 職 務 ( 第 5 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 研 修 ( 第 11 条 ~ 第 12 条 ) 第 4 章 保 守 点 検 及 び 修 理 ( 第 13 条 ~ 第 16 条 ) 第 5 章

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 85,772 流 動 負 債 22,025 現 金 及 び 預 金 49,232 営 業 未 払 金 1,392 営 業 未 収 入 金 6,597 未 払 金 1,173 前 払 費 用 313 未

More information

<817993FA967B8E E A E815B817A B F976C8EAE82502D322E786C73>

<817993FA967B8E E A E815B817A B F976C8EAE82502D322E786C73> 日 本 司 法 支 援 センター( 法 人 番 号 2011205001573)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 センターの 主 要 事 業 は 総 合 法 律 支 援 に 関 する 事 業 である 役

More information

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか 平 成 23 年 度 自 己 報 告 書 1 理 念 目 的 (1) 大 学 学 部 研 究 科 等 の 理 念 目 的 は 適 切 に 設 定 されているか 平 成 19 年 6 月 に の 目 標 として 大 学 の 発 展 に 貢 献 する 力 のある 組 織 とい う 共 通 の 目 標 を 掲 げ この 目 標 を 常 に 念 頭 に 置 きながら 日 々の 業 務 に 当 たっている さらに

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

<5461726F2D8179835A8362836794C5817A313230333039817988C495B6817A>

<5461726F2D8179835A8362836794C5817A313230333039817988C495B6817A> - 1 - 省 百 七 旅 客 部 改 省 令 平 成 省 令 伴 並 平 成 省 令 並 ま づ 並 令 づ く 領 平 成 月 大 臣 前 田 武 志 づ く 領 語 お 使 語 監 督 針 平 成 省 千 百 お 使 語 - 2 - 務 名 簿 款 寄 附 為 登 記 証 明 組 織 図 保 制 証 機 器 機 器 設 設 備 記 載 決 算 報 足 経 的 礎 証 績 分 証 程 七 イ 概

More information