13年度事業計画書の作成について

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "13年度事業計画書の作成について"

Transcription

1 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 Ⅰ. 計 画 の 概 要 政 府 は TPP( 環 太 平 洋 連 携 協 定 )の 大 筋 合 意 を 受 け 平 成 27 年 11 月 に 閣 議 決 定 した 総 合 的 なTPP 関 連 政 策 大 綱 に 基 づき 農 業 者 の 不 安 払 拭 と 再 生 産 を 可 能 とする 経 営 安 定 対 策 の 充 実 強 化 を 図 るとともに 担 い 手 育 成 や 国 際 競 争 力 の 強 化 輸 出 拡 大 など 攻 めの 農 林 水 産 業 への 転 換 を 図 るための 取 組 みを 加 速 させることと している また 28 年 秋 を 目 途 に 人 材 力 の 強 化 や 生 産 資 材 価 格 形 成 の 仕 組 みの 見 直 し 等 についても 具 体 策 をとりまとめる 計 画 としている 一 方 2015 年 農 林 業 センサスの 結 果 ( 概 数 )では 農 業 就 業 人 口 が5 年 前 に 比 べ 516 千 人 減 の 209 万 人 となる 中 法 人 化 や 経 営 規 模 の 拡 大 は 着 実 に 進 展 していることが 明 らかになった これらに 加 え 農 地 中 間 管 理 機 構 による 農 地 集 積 の 加 速 化 米 政 策 の 見 直 し 日 本 型 直 接 支 払 制 度 の 創 設 及 び6 次 産 業 化 の 加 速 化 など 農 業 NOSAIを 取 り 巻 く 情 勢 は 大 きく 変 動 しよう としている このような 状 況 の 下 NOSAI 団 体 としては 引 き 続 き1 県 1 組 合 化 の 検 討 推 進 と 組 織 体 制 強 化 計 画 の 見 直 し 業 務 運 営 の 合 理 化 効 率 化 への 不 断 の 取 り 組 みが 必 要 となっている また 収 入 保 険 制 度 検 討 調 査 事 業 については 3 年 度 目 を 迎 えるこ とからも 将 来 の 同 制 度 の 導 入 実 施 主 体 となるため 組 織 を 挙 げて 取 り 組 むこととし ている 他 NOSAI 制 度 見 直 し 検 討 についても その 具 体 化 検 討 に 引 き 続 き 取 り 組 まなければならない また NOSAI 団 体 として 適 正 かつ 効 率 的 で 健 全 な 業 務 運 営 を 確 保 するため 徹 底 したコンプライアンスの 実 践 により 不 祥 事 発 生 の 防 止 に 努 めるとともに 全 国 各 地 で 多 発 する 農 業 災 害 に 迅 速 に 対 応 するため 信 頼 のきずな 未 来 につなげる 運 動 の 更 なる 実 践 による 制 度 の 普 及 推 進 が 課 題 となっている 以 上 の 情 勢 を 踏 まえ 本 会 では 1 平 成 28 年 度 収 入 保 険 制 度 検 討 調 査 事 業 の 応 札 及 び 全 組 織 を 挙 げた 継 続 実 施 2NOSAI 制 度 見 直 しに 係 る 具 体 化 検 討 3 産 業 動 物 獣 医 師 確 保 対 策 の 継 続 4リスク 管 理 を 含 めたコンプライアンスの 実 践 に 係 る 支 援 52 年 次 となる 信 頼 のきずな 未 来 につなげる 運 動 任 意 共 済 並 びに 農 業 共 済 新 聞 信 頼 のきずな 未 来 につなげる 運 動 の 推 進 支 援 6 制 度 70 周 年 記 念 事 業 の 策 定 7 退 職 給 与 金 施 設 資 産 の 効 率 運 用 及 び 中 長 期 的 な 同 資 産 保 全 のための 分 析 検 討 8 平 成 29 年 度 農 業 共 済 関 係 予 算 の 所 要 額 確 保 等 について 取 り 組 むこととする 1

2 Ⅱ. 各 事 業 の 計 画 内 容 1. 公 益 目 的 事 業 (1) 農 業 災 害 補 償 法 に 基 づく 農 業 共 済 制 度 に 係 る 調 査 研 究 その 他 農 業 の 振 興 と 農 業 経 営 の 安 定 のための 調 査 研 究 同 制 度 の 普 及 推 進 及 び 農 家 や 一 般 国 民 への 普 及 啓 蒙 を 行 う 事 業 1) 農 業 共 済 制 度 の 改 善 に 関 する 調 査 研 究 収 入 保 険 制 度 検 討 調 査 事 業 農 業 共 済 ネットワーク 化 情 報 システム 開 発 等 の 研 究 調 査 事 業 ア 農 業 共 済 制 度 研 究 調 査 事 業 1 新 たな 経 営 所 得 安 定 対 策 や 畜 産 酪 農 対 策 については 平 成 27 年 10 月 のT PP 大 筋 合 意 を 受 けて 11 月 25 日 に 決 定 した 総 合 的 なTPP 関 連 政 策 大 綱 (TPP 総 合 対 策 本 部 決 定 )において TPP 協 定 発 効 後 の 不 安 払 拭 と 経 営 安 定 に 万 全 を 期 すため 同 協 定 発 効 に 合 わせて 安 定 対 策 充 実 等 の 措 置 を 講 ずるこ ととされている その 見 直 しの 方 向 等 について 農 業 共 済 制 度 への 影 響 等 を 含 む 情 報 収 集 並 びに 会 員 等 への 情 報 提 供 等 適 切 な 対 応 に 努 める 2 また 安 定 対 策 の 推 進 母 体 となる 農 業 再 生 協 議 会 の 活 動 果 樹 野 菜 の 経 営 所 得 安 定 対 策 畜 産 酪 農 対 策 及 びTPPに 係 る 各 種 会 合 等 については 関 係 機 関 及 び 団 体 と 連 携 し 情 報 収 集 並 びに 適 切 な 対 応 に 取 り 組 む イ 収 入 保 険 制 度 検 討 調 査 事 業 収 入 保 険 制 度 については 農 林 水 産 省 の 平 成 27 年 度 収 入 保 険 制 度 検 討 調 査 事 業 ( 個 人 経 営 体 ) ( 以 下 個 人 経 営 体 事 業 という ) 及 び 同 ( 法 人 経 営 体 ) ( 以 下 法 人 経 営 体 事 業 という )のうち 個 人 経 営 体 事 業 について 会 員 等 の 協 力 を 得 て 落 札 実 施 した 同 検 討 調 査 事 業 については 3 年 度 目 の 平 成 28 年 度 も 公 募 実 施 と なっていることから 引 き 続 き 個 人 経 営 体 事 業 及 び 法 人 経 営 体 事 業 にそれぞれ 応 札 し 会 員 等 の 協 力 を 得 て 取 り 組 む また 収 入 保 険 制 度 については 早 ければ 平 成 29 年 の 通 常 国 会 に 法 案 を 提 出 する 見 通 しとしており その 実 施 主 体 となった 際 に 備 えて 平 成 27 年 度 から 実 施 してい る 同 制 度 担 当 職 員 育 成 のための 税 務 会 計 を 主 体 とした 研 修 について 引 き 続 き 実 施 する 2

3 ウ 農 業 共 済 制 度 改 善 検 討 事 業 1 農 災 法 改 正 についても 収 入 保 険 制 度 の 導 入 と 併 せて 早 ければ 平 成 29 年 の 通 常 国 会 に 改 正 法 案 が 提 出 される 見 通 しとなっている そのため 政 府 与 党 内 における 収 入 保 険 制 度 の 導 入 並 びに 農 災 法 の 見 直 しに 向 けた 動 向 を 注 視 する とともに これまでの 団 体 内 での 検 討 を 踏 まえ 農 業 共 済 制 度 研 究 委 員 会 及 び NOSAI 事 業 運 営 検 討 会 ( 制 度 関 係 ) 等 を 中 心 に 担 当 者 レベルでは 地 区 連 絡 者 会 議 等 を 開 催 して 更 に 具 体 化 検 討 等 を 進 める 2 衛 星 画 像 を 活 用 した 損 害 評 価 方 法 の 導 入 については 平 成 25 年 度 から 北 海 道 において 運 用 されているほか 各 地 区 モデル 県 において 導 入 に 向 けた 団 体 自 ら の 事 業 を 実 施 している これまでの 成 果 を 踏 まえて 現 地 調 査 や 学 識 者 等 によ る 検 討 会 の 設 置 協 議 等 引 き 続 き 導 入 に 向 けた 取 り 組 みを 行 う エ 国 際 協 力 事 業 アメリカ カナダ EU 等 の 諸 外 国 において 実 施 されている 農 業 保 険 を 含 めた 経 営 安 定 (セーフティネット) 対 策 について その 制 度 内 容 を 収 集 分 析 し 会 員 は じめ 関 係 方 面 に 情 報 提 供 する また アジア 等 諸 外 国 における 農 業 保 険 の 発 展 に 資 するため 海 外 からの 農 業 災 害 補 償 制 度 に 関 する 調 査 の 受 入 れや 講 師 派 遣 等 の 国 際 協 力 を 行 う オ NOSAIシステムの 開 発 修 正 事 業 農 業 共 済 ネットワーク 化 情 報 システム( 以 下 NOSAIシステム という )の 開 発 修 正 及 び 運 用 等 については 各 共 済 事 業 等 システムのSBC 等 集 中 化 運 用 形 態 の 適 正 な 運 用 管 理 等 に 引 き 続 き 重 点 的 に 取 り 組 むこととする 1 NOSAIシステムの 修 正 については 原 則 として 行 わないこととするが 要 綱 等 の 改 正 が 生 じた 場 合 には 必 要 最 小 限 の 修 正 に 限 り 国 の 指 導 助 言 を 得 て 行 う また NOSAIシステムの 運 用 支 援 については 引 き 続 きアウトソ ーシングにより 行 うとともに 効 率 的 な 運 用 に 必 要 な 各 種 のシステム 関 連 情 報 等 について イントラネット 等 を 活 用 して 随 時 提 供 する 2 NOSAIシステムの 円 滑 な 運 用 を 図 るため NOSAI 事 業 運 営 検 討 会 ( 事 務 機 械 化 関 係 ) 地 区 連 絡 者 会 議 及 び 情 報 化 全 国 会 議 を 開 催 する 3 各 共 済 事 業 システム( 住 まいる 農 機 具 給 与 計 算 システムを 含 む )の 適 正 かつ 効 率 的 な 運 用 管 理 等 に 関 する 会 員 への 支 援 を 行 う 4 会 員 等 が 行 うSBC 等 の 集 中 化 運 用 形 態 によるシステム 共 通 基 盤 の 運 用 等 を 3

4 支 援 するとともに システムリスクに 係 る 国 の 指 導 等 を 踏 まえ NOSAIシ ステムの 具 体 的 対 応 について 継 続 検 討 する カ 建 物 共 済 等 の 制 度 及 び 仕 組 みの 改 善 NOSAI 制 度 の 見 直 し 検 討 に 関 連 する 事 項 の 他 に 建 物 共 済 における 補 償 の 拡 充 等 仕 組 み 改 善 にも 取 り 組 むとともに 建 物 共 済 広 域 災 害 損 害 評 価 支 援 体 制 の 強 化 及 び 任 意 共 済 信 頼 のきずな 未 来 につなげる 運 動 の 目 標 達 成 につなげるため 諸 課 題 の 検 討 及 び 情 報 の 収 集 提 供 に 取 り 組 む 1 建 物 共 済 の 仕 組 み 改 善 に 向 けた 検 討 及 び 関 連 事 項 について JA 共 済 連 等 と の 協 議 を 進 めるとともに これら 課 題 を 含 む 事 業 運 営 上 の 諸 課 題 について 建 物 農 機 具 共 済 委 員 会 同 専 門 員 会 地 区 連 絡 者 会 議 で 検 討 する 2 農 業 共 済 制 度 の 見 直 し 検 討 に 併 せて 任 意 共 済 の 加 入 資 格 基 準 の 見 直 し 及 び 担 保 力 強 化 に 向 けて 引 き 続 き 検 討 する 3 建 物 共 済 損 害 評 価 員 の 養 成 及 び 評 価 技 術 向 上 に 向 け 会 員 が 行 う 損 害 評 価 技 術 研 修 を 支 援 する また 建 物 総 合 共 済 に 係 る 収 容 農 産 物 補 償 特 約 の 円 滑 な 実 施 に 向 けた 支 援 を 行 う 4 農 機 具 共 済 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 支 援 するとともに 農 機 具 共 済 の 収 支 改 善 に 向 けて 盗 難 防 止 対 策 等 の 諸 課 題 に 取 り 組 む 5 建 物 短 期 再 共 済 の 再 共 済 事 務 に 係 る 会 員 との 連 携 調 整 に 努 める キ 獣 医 師 確 保 対 策 事 業 産 業 動 物 獣 医 師 の 確 保 対 策 については 1 獣 医 学 系 大 学 教 官 との 意 見 交 換 会 の 実 施 2 岐 阜 大 学 と 連 携 した 学 生 臨 床 実 習 の 受 入 れ 3 採 用 に 関 する 説 明 会 の 開 催 4 関 係 団 体 省 庁 機 関 等 との 連 携 強 化 5 大 学 への 採 用 情 報 の 提 供 や 獣 医 師 採 用 状 況 調 査 等 を 引 き 続 き 実 施 するとともに NOSAI 獣 医 師 人 材 バンク( 仮 称 )へ の 登 録 を 開 始 するなど 一 時 的 な 獣 医 師 不 足 への 対 応 を 含 めた 獣 医 師 確 保 対 策 につい て 引 き 続 き 取 り 組 む ク その 他 農 業 共 済 制 度 の 改 善 に 関 する 調 査 研 究 活 動 TPP 関 連 の 国 内 対 策 を 含 めた 経 営 所 得 安 定 対 策 の 見 直 し 野 菜 果 樹 の 経 営 所 得 安 定 対 策 畜 産 酪 農 対 策 等 の 実 施 状 況 や 今 後 の 見 直 し 等 に 向 けた 検 討 動 向 を 踏 まえ 各 関 係 団 体 及 び 試 験 研 究 機 関 等 と 連 携 した 農 業 共 済 制 度 改 善 のための 検 討 研 究 を 行 う 4

5 2) 農 業 共 済 制 度 の 普 及 推 進 教 育 広 報 農 業 共 済 団 体 の 全 国 運 動 ( 信 頼 のき ずな 未 来 につなげる 運 動 )の 中 央 本 部 としての 活 動 等 の 農 業 共 済 制 度 の 普 及 推 進 事 業 ア 農 業 共 済 制 度 普 及 啓 蒙 事 業 全 国 のNOSAI 団 体 が 行 う 農 業 共 済 制 度 の 普 及 推 進 加 入 拡 大 の 取 り 組 み 事 例 や 方 策 を 収 集 するほか 全 国 の 組 合 等 連 合 会 で 作 成 している 事 業 推 進 用 パンフレ ット 等 を 収 集 し 電 子 データで 会 員 に 提 供 する また 普 及 推 進 に 関 連 する 情 報 を イントラネット 等 に 掲 示 する イ 農 業 共 済 団 体 リスクマネジメント 活 動 支 援 事 業 NOSAI 団 体 が 行 うリスクマネジメント 活 動 を 支 援 する また 各 種 関 連 情 報 の 収 集 分 析 を 行 う ウ 農 業 共 済 団 体 指 導 事 業 1 NOSAI 団 体 の 組 織 体 制 強 化 については 1 県 1 組 合 化 の 検 討 推 進 の 状 況 について 調 査 し 諸 会 議 等 を 通 じて 取 り 組 み 事 例 や 情 報 の 共 有 化 を 図 る 等 会 員 等 の 取 り 組 みを 支 援 する また 併 せて 特 定 組 合 移 行 後 の 運 営 課 題 等 につ いても 情 報 の 共 有 化 を 図 る 2 情 報 公 開 の 促 進 個 人 情 報 の 保 護 及 び 税 務 等 について 会 員 からの 相 談 に 対 し 農 林 水 産 省 本 会 の 顧 問 弁 護 士 顧 問 税 理 士 及 び 公 認 会 計 士 等 の 指 導 を 得 な がら 的 確 に 対 応 する エ 農 業 共 済 団 体 コンプライアンス 態 勢 確 立 支 援 事 業 NOSAI 団 体 が 実 践 するコンプライアンス 態 勢 確 立 については 近 年 の 不 祥 事 が 全 国 に 影 響 する 重 要 事 案 であることに 鑑 み その 取 り 組 みを 徹 底 強 化 する 支 援 の 他 実 践 状 況 調 査 を 行 い 同 調 査 結 果 を 会 員 等 へ 情 報 提 供 する また NOSA I 団 体 の 役 職 員 を 対 象 に コンプライアンスに 関 する 中 央 での 研 修 講 習 を 実 施 す るとともに 会 員 等 の 要 請 に 応 じ 講 師 を 派 遣 する オ 運 動 支 援 事 業 1 2 年 次 となる 信 頼 のきずな 未 来 につなげる 運 動 の 更 なる 実 践 に 向 け そ の 支 援 強 化 に 努 める 具 体 的 には さらなるフィールド 活 動 へ の 行 動 スロー 5

6 ガンのもと 連 合 会 や 組 合 等 が 運 動 の 推 進 課 題 を 着 実 に 実 践 し 引 受 拡 大 を 含 む 目 標 達 成 やRM 活 動 等 の 農 家 支 援 に 全 力 で 取 り 組 めるよう その 支 援 に 資 す るため 次 の 主 要 な 事 業 に 取 り 組 む ア) 運 動 推 進 に 関 する 全 国 推 進 会 議 や 研 修 会 等 を 通 じて 情 報 の 収 集 や 提 供 に 努 める イ) 各 種 広 報 媒 体 の 活 用 等 広 報 活 動 と 一 体 となった 事 業 推 進 を 支 援 するとと もに 各 連 合 会 等 の 事 業 実 績 及 び 事 業 計 画 を 収 集 取 りまとめて 会 員 等 に 提 供 する ウ) 信 頼 のきずな 未 来 につなげる 運 動 表 彰 要 領 等 に 基 づく 平 成 27 年 度 中 央 表 彰 及 び 優 秀 基 礎 組 織 表 彰 を 実 施 する エ) 平 成 30 年 度 からの 次 期 全 国 運 動 に 関 する 基 礎 的 な 検 討 を 開 始 する 2 任 意 共 済 信 頼 のきずな 未 来 につなげる 運 動 については 提 案 型 推 進 を 通 じた 補 償 の 拡 充 資 源 把 握 と 補 償 内 容 チェック などの 取 り 組 みを 柱 とした 着 実 な 推 進 に 資 するため 次 の 事 項 に 取 り 組 む ア) 任 意 共 済 事 業 推 進 担 当 者 会 議 及 び 任 意 共 済 全 国 研 修 会 等 を 通 じて 推 進 事 例 を 収 集 し 会 員 に 提 供 する イ) 表 彰 要 領 に 基 づく 優 秀 組 織 等 の 表 彰 を 実 施 する ウ) 各 連 合 会 等 の 任 意 共 済 事 業 の 実 績 及 び 事 業 計 画 を 取 りまとめ 会 員 等 に 提 供 する エ) 事 業 推 進 に 係 る 資 材 を 提 供 する 3 農 業 共 済 新 聞 信 頼 のきずな 未 来 につなげる 運 動 については 基 礎 組 織 構 成 員 の 完 全 購 読 と 連 合 会 等 自 主 目 標 部 数 を 達 成 するため 次 の 事 項 に 取 り 組 む ア) 地 区 別 普 及 推 進 会 議 農 業 共 済 新 聞 全 国 研 修 集 会 及 び 全 国 広 報 委 員 会 議 を 開 催 し 広 報 戦 略 の 充 実 強 化 紙 面 改 善 を 含 む 農 業 共 済 新 聞 の 内 容 充 実 記 事 等 の 情 報 をフル 活 用 した 普 及 方 策 等 について 協 議 実 践 する イ) 連 合 会 等 主 催 の 会 議 等 に 本 会 職 員 を 派 遣 し 広 報 戦 略 及 び 新 聞 普 及 に 係 る 諸 課 題 の 検 討 に 参 画 する ウ) 継 続 購 読 対 策 用 に 普 及 用 品 等 を 提 供 するほか 拠 点 方 式 の 実 施 に 見 本 紙 を 提 供 するとともに 助 成 金 を 交 付 する エ) 表 彰 要 領 等 に 基 づく 優 秀 組 織 等 の 表 彰 を 実 施 する オ) 普 及 部 数 の 減 少 や 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 経 費 増 嵩 に 対 応 するため 業 務 効 率 化 と 発 行 経 費 の 節 減 に 一 層 努 めるとともに 本 会 設 置 の 農 業 共 済 新 聞 普 及 推 進 運 動 本 部 委 員 会 で 普 及 推 進 経 営 に 係 る 対 応 策 等 について 検 討 する 6

7 カ NOSAI 事 業 推 進 大 会 の 開 催 信 頼 のきずな 未 来 につなげる 運 動 の 実 践 確 認 事 業 推 進 優 秀 事 例 の 表 彰 発 表 等 を 通 じた 一 層 の 事 業 推 進 を 目 的 に NOSAI 事 業 推 進 大 会 を 開 催 する キ 農 業 災 害 補 償 制 度 70 周 年 記 念 事 業 平 成 29 年 度 に 農 業 災 害 補 償 法 が 施 行 70 周 年 を 迎 えることから 実 施 する 各 種 記 念 事 業 を 決 定 するとともに 一 部 事 業 については 諸 会 議 の 開 催 などその 準 備 に 取 り 組 む ク 家 畜 共 済 事 故 低 減 対 策 事 業 等 の 普 及 推 進 事 業 家 畜 共 済 事 故 低 減 情 報 システムの 普 及 を 支 援 するとともに 個 体 識 別 システムの 有 効 活 用 等 に 努 める また 家 畜 個 体 識 別 情 報 提 供 事 業 を 家 畜 改 良 センターの 協 力 を 得 て 引 き 続 き 実 施 する ケ 農 業 共 済 の 機 関 紙 の 制 作 1 農 業 共 済 新 聞 ア) 全 国 版 は 農 業 農 政 の 動 静 について 正 確 で 分 かりやすい 報 道 に 心 がけ 親 しまれる 紙 面 作 りに 努 めるとともに 営 農 や 地 域 活 性 化 の 創 意 工 夫 等 の 取 材 を 通 じ 課 題 解 決 の 方 策 を 提 案 する 特 に TPP 関 連 対 策 については 生 産 現 場 の 視 点 から 問 題 を 掘 り 下 げる 記 事 を 提 供 するとともに NOSAI については 制 度 の 基 本 的 な 仕 組 みや 団 体 活 動 の 解 説 及 び 収 入 保 険 制 度 の 導 入 や 農 業 共 済 制 度 の 見 直 し 等 に 関 連 する 情 勢 を 適 切 に 報 道 し 読 者 の 関 心 に 応 える 紙 面 の 改 善 と 内 容 の 充 実 に 取 り 組 む イ) 地 方 版 は 連 合 会 や 特 定 組 合 と 協 力 し 地 域 に 密 接 な 記 事 や 農 家 の 声 をよ り 多 く 掲 載 するなど 紙 面 内 容 の 充 実 を 図 る ウ) 広 告 企 画 を 充 実 し 農 業 生 産 及 び 生 活 改 善 に 役 立 つ 情 報 の 提 供 に 努 める エ) 農 業 共 済 新 聞 の 号 外 として 総 代 をはじめ 基 礎 組 織 構 成 員 等 向 けに 事 業 推 進 特 集 号 を 発 行 し 農 業 共 済 制 度 が 果 たす 基 本 的 機 能 や 仕 組 み 信 頼 の きずな 未 来 につなげる 運 動 などを 紹 介 する 2 雑 誌 関 係 ア) 月 刊 NOSAI 週 刊 農 政 と 共 済 では 農 政 や 農 業 情 勢 の 解 説 団 体 の 組 織 体 制 強 化 計 画 等 の 情 報 提 供 信 頼 のきずな 未 来 につなげる 運 動 の 推 進 状 況 農 業 共 済 制 度 の 見 直 し 検 討 の 状 況 等 を 掲 載 し 実 務 研 鑽 誌 紙 と 7

8 しての 内 容 充 実 を 図 る イ) 月 刊 家 畜 診 療 では 産 業 動 物 獣 医 師 の 診 療 技 術 向 上 と 家 畜 損 害 防 止 の 徹 底 を 図 るための 診 療 技 術 情 報 を 提 供 するとともに NOSAI 団 体 獣 医 師 の 研 究 論 文 等 報 告 や 獣 医 系 大 学 研 究 者 による 総 説 講 座 等 の 充 実 にも 努 める コ 農 業 共 済 組 合 等 広 報 紙 全 国 コンクール 組 合 等 が 発 行 する 広 報 紙 を 充 実 するため 優 秀 な 広 報 紙 を 表 彰 するとともに 入 賞 広 報 紙 の 企 画 や 編 集 等 の 取 り 組 みを 月 刊 NOSAI 等 で 紹 介 する サ 新 日 本 の 農 村 写 真 コンテスト 現 下 の 農 業 農 村 農 業 者 をテーマに その 現 実 や 明 るく 楽 しい 事 象 災 害 等 を とらえた 写 真 を 農 業 共 済 新 聞 やホームページ 等 を 通 じて 募 集 し 優 秀 な 作 品 を 表 彰 する シ 農 業 共 済 制 度 普 及 用 品 の 共 同 制 作 事 業 農 業 共 済 制 度 の 普 及 や 事 業 推 進 等 に 必 要 な 刊 行 物 業 務 用 品 及 び 普 及 用 品 の 共 同 制 作 等 を 行 う 3) 農 業 共 済 団 体 役 職 員 の 研 修 事 業 合 理 的 で 効 率 的 な 事 業 運 営 やコンプライアンス 態 勢 の 確 立 等 NOSAI 団 体 役 職 員 に 課 せられた 使 命 を 全 うし 農 家 組 合 員 の 負 託 に 応 えるためには 役 職 員 の 資 質 向 上 や 人 材 育 成 を 図 ることが 重 要 であり 引 き 続 き 農 林 水 産 省 主 催 の 研 修 と 連 携 した 統 一 的 な 研 修 体 系 の 下 で 本 会 主 催 の 研 修 を 実 施 する また 農 林 水 産 省 主 催 の 研 修 には 必 要 に 応 じ 協 力 する なお 各 種 研 修 情 報 の 提 供 及 び 研 修 講 師 等 の 派 遣 紹 介 を 通 して 連 合 会 等 が 実 施 する 研 修 の 実 効 性 を 高 めるための 支 援 を 行 う ア 農 業 共 済 団 体 役 職 員 の 研 修 事 業 本 会 主 催 の 研 修 については 平 成 25~26 年 度 に 研 修 体 系 を 大 幅 に 見 直 しているこ とから 基 本 的 には 引 き 続 き 同 様 の 内 容 とし 農 業 共 済 制 度 の 普 及 推 進 及 びコンプ ライアンスの 実 践 等 に 重 点 を 置 いたものとする 具 体 的 には 1NOSAI 理 事 研 修 会 2 上 級 管 理 職 研 修 会 Ⅰ 同 研 修 会 Ⅱ 3 初 級 管 理 職 研 修 会 4 管 理 職 養 成 研 8

9 修 会 5 中 間 指 導 職 養 成 研 修 会 6 普 及 推 進 研 修 会 ( 初 級 コース 中 級 コース) 7 建 物 共 済 専 門 講 習 会 8 建 物 共 済 損 害 評 価 技 術 研 修 会 9 農 機 具 共 済 専 門 講 習 会 10システム 管 理 者 養 成 研 修 会 を 実 施 する 家 畜 診 療 の 関 係 では 11 家 畜 診 療 等 技 術 全 国 研 究 集 会 12 中 堅 獣 医 師 講 習 会 13 家 畜 診 療 等 技 術 地 区 別 発 表 会 研 修 会 ( 全 国 7 地 区 )を 実 施 するが このうち 地 区 別 発 表 会 研 修 会 については 引 き 続 き 連 合 会 特 定 組 合 に 開 催 を 委 託 して 実 施 する 農 林 水 産 省 主 催 の1 農 作 物 共 済 研 修 会 2 家 畜 共 済 研 修 会 3 果 樹 共 済 研 修 会 4 畑 作 物 共 済 研 修 会 5 園 芸 施 設 共 済 研 修 会 6 経 理 研 修 会 7 法 令 等 研 修 会 につ いては その 開 催 に 協 力 する イ 獣 医 師 研 修 事 業 家 畜 共 済 関 係 獣 医 師 の 相 互 研 鑽 等 を 図 るため 前 記 の 家 畜 診 療 等 技 術 全 国 研 究 集 会 等 を 開 催 するとともに 農 林 水 産 省 関 係 部 局 畜 産 関 係 団 体 の 事 業 に 協 力 し 家 畜 衛 生 情 報 獣 医 事 及 び 動 物 医 薬 品 に 関 する 情 報 を 収 集 提 供 する ウ 広 報 技 術 研 修 会 広 報 技 術 等 の 基 礎 を 習 得 し 農 業 共 済 制 度 の 普 及 啓 蒙 に 資 する 広 報 媒 体 の 内 容 充 実 のため 広 報 技 術 研 修 会 を 開 催 する (2) 農 業 共 済 団 体 の 退 職 金 給 付 に 係 る 事 業 投 資 環 境 は 引 き 続 き 厳 しい 状 況 にあるが 退 職 給 与 金 施 設 資 産 の 効 率 運 用 及 び 保 全 に 万 全 を 期 し 28 年 度 においては 年 2.5% 相 当 額 の 付 加 給 付 に 努 める 1 委 託 運 用 ( 平 成 27 年 10 月 導 入 )を 含 めた 施 設 資 金 の 運 用 については 退 職 給 与 金 施 設 運 用 委 員 会 の 答 申 に 沿 って 行 うとともに 運 用 成 績 に 関 する 分 析 評 価 について 金 融 専 門 家 による 診 断 助 言 を 得 て 安 全 効 率 的 な 運 用 に 努 める 2 本 施 設 の 中 期 的 な 資 金 動 向 を 把 握 するため 契 約 団 体 を 対 象 に 今 後 3 年 間 の 追 加 加 入 者 退 職 者 掛 金 納 付 額 等 の 動 向 について 調 査 し 効 率 的 なポートフォリ オ( 資 産 配 分 )の 維 持 に 努 める 3 中 長 期 的 な 施 設 資 産 の 保 全 のため 資 産 負 債 分 析 を 行 い 適 切 な 資 産 配 分 計 画 付 加 給 付 率 水 準 等 について 検 討 する 9

10 2. 収 益 事 業 全 国 農 業 共 済 会 館 の 管 理 運 営 を 実 施 する 事 業 会 館 及 び 宿 舎 の 施 設 等 について 保 守 点 検 整 備 を 適 切 に 行 い 利 用 者 に 快 適 で 安 全 な 環 境 を 提 供 できるよう 努 める なお 平 成 27 年 3 月 に 策 定 した 大 規 模 改 修 工 事 計 画 を 踏 まえ 大 規 模 停 電 の 危 険 を 抱 える 高 圧 受 変 電 設 備 については 更 新 工 事 を 引 き 続 き 実 施 し 完 了 させる 1 会 館 については 貸 事 務 室 の 安 定 的 な 契 約 の 維 持 に 努 めるとともに 会 議 室 の 外 部 貸 出 し 及 び 空 きのある 地 下 2 階 駐 車 場 解 消 にも 取 り 組 む 2 宿 舎 については 会 員 等 の 優 先 利 用 を 重 点 に 一 般 利 用 者 を 含 めた 利 用 者 の 拡 大 に 努 める 3.その 他 の 事 業 (1) 会 員 間 の 連 絡 調 整 組 織 運 営 に 係 る 事 業 本 会 の 事 業 遂 行 に 当 たり 会 員 への 連 絡 及 び 情 報 提 供 を 引 き 続 き 充 実 するよう 努 めるとともに 会 員 間 の 連 絡 及 び 会 員 の 行 う 諸 行 事 等 に 積 極 的 に 協 力 する 1 全 国 会 長 等 会 議 及 び 全 国 参 事 会 議 等 を 定 期 及 び 適 時 に 開 催 するとともに 重 要 事 項 についてはその 対 策 を 協 議 検 討 し 団 体 意 見 の 集 約 に 努 める また 会 員 からの 要 請 に 応 じ 会 員 の 行 う 諸 行 事 等 に 協 力 する 2 組 合 員 農 業 者 及 び 会 員 の 負 担 軽 減 に 必 要 な 農 業 共 済 関 係 予 算 ( 掛 金 国 庫 負 担 金 及 び 事 務 費 負 担 金 等 )の 必 要 額 確 保 については 農 林 水 産 省 と 予 算 要 請 のあり 方 に 係 る 問 題 意 識 の 共 有 を 図 りつつ 農 業 共 済 制 度 組 織 に 対 する 政 府 政 党 へ の 更 なる 理 解 促 進 に 努 めるとともに 要 請 活 動 を 全 国 の 組 織 を 挙 げて 適 時 に 展 開 する また 引 き 続 き 交 付 税 化 された 公 営 地 区 事 務 費 の 予 算 措 置 状 況 等 に 係 る 情 報 収 集 に 努 める 3 総 合 的 なTPP 関 連 政 策 大 綱 に 基 づく 諸 施 策 ( 経 営 安 定 対 策 )の 見 直 しなどへ の 対 応 農 業 共 済 制 度 の 見 直 し 検 討 等 重 要 課 題 が 山 積 していることから 政 府 与 党 国 会 等 での 農 政 農 業 共 済 制 度 組 織 に 係 る 情 報 収 集 と 会 員 への 提 供 関 係 団 体 等 との 情 報 交 換 等 に 引 き 続 き 取 り 組 むとともに これら 関 係 情 報 資 料 等 10

11 を 適 宜 会 員 等 に 提 供 する (2) 農 業 共 済 団 体 の 福 利 向 上 に 係 る 事 業 農 業 共 済 団 体 職 員 の 福 利 向 上 のため 福 祉 貸 付 及 び 団 体 契 約 保 険 を 引 き 続 き 実 施 する 1 一 般 及 び 災 害 等 の 各 種 福 祉 貸 付 については 継 続 実 施 する また 東 日 本 大 震 災 に 伴 う 宮 城 県 組 合 に 対 する 災 害 特 別 貸 付 については 同 組 合 の 財 務 状 況 の 把 握 等 に 努 めながら 同 組 合 からの 申 請 があった 際 には 退 職 給 与 金 施 設 運 用 委 員 会 の 議 を 経 て 必 要 に 応 じて 貸 付 額 の 見 直 し 及 び 貸 付 期 間 の 延 長 を 行 う 2 各 種 団 体 契 約 保 険 等 の 取 りまとめ 事 務 を 継 続 実 施 するほか 個 人 情 報 賠 償 責 任 保 険 と 身 元 信 用 保 険 の 責 任 開 始 日 を6 月 1 日 に 統 一 し セット 加 入 割 引 を 新 たに 導 入 する また 若 年 層 の 加 入 促 進 策 や 保 険 料 低 減 など 組 織 全 体 の 加 入 者 数 の 増 加 を 図 るため 既 存 制 度 の 改 善 と 普 及 に 努 める 4.その 他 Ⅰ 計 画 の 概 要 及 びⅡ 各 事 業 の 計 画 内 容 に 掲 げた 以 外 の 事 項 で 緊 急 に 対 応 す べき 事 項 が 生 じた 場 合 は 必 要 に 応 じ 理 事 会 等 での 協 議 等 を 経 たうえで 実 施 する 11

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課 千 葉 市 生 活 困 窮 者 自 立 促 進 支 援 事 業 業 務 委 託 ( 家 計 相 談 支 援 事 業 ) 仕 様 書 1 業 務 の 目 的 本 事 業 は 現 に 経 済 的 に 困 窮 し 最 低 限 度 の 生 活 を 維 持 することができなくなるおそ れのある 者 ( 以 下 生 活 困 窮 者 という )が 困 窮 状 態 から 早 期 に 脱 却 することを 支 援 するため

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保 県 契 約 における 適 正 な 労 働 条 件 の 確 保 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 県 契 約 において 当 該 県 契 約 に 基 づく 業 務 に 関 わる 労 働 者 の 適 正 な 労 働 条 件 を 確 保 し もって 労 働 者 の 生 活 の 安 定 を 図 り 公 共 工 事 及 び 公 共 サービス の 質 の 向 上 に 資 するために

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

第3章 災害応急対策計画                     第1節 活動体制計画   

第3章 災害応急対策計画                         第1節 活動体制計画    第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 計 画 の 方 針 地 震 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれのある 場 合 において 災 害 の 予 防 及 び 災 害 応 急 対 策 等 の 防 災 活 動 を 強 力 に 推 進 するために 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 応 援 要 請 応 急 公 用 負 担 等 の 活 動 体 制 を 確 立 する

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

< 公 益 目 的 事 業 > 1 地 方 税 財 政 制 度 に 関 する 調 査 (1) 調 査 研 究 専 門 研 究 員 等 が 地 方 税 財 政 制 度 及 び 税 務 行 政 の 運 営 に 関 して 調 査 研 究 を 行 うもの で その 内 容 を 適 宜 機 関 誌 東 京 税

< 公 益 目 的 事 業 > 1 地 方 税 財 政 制 度 に 関 する 調 査 (1) 調 査 研 究 専 門 研 究 員 等 が 地 方 税 財 政 制 度 及 び 税 務 行 政 の 運 営 に 関 して 調 査 研 究 を 行 うもの で その 内 容 を 適 宜 機 関 誌 東 京 税 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 我 が 国 の 経 済 状 況 は 円 高 の 是 正 や 株 価 の 回 復 等 により 企 業 収 益 の 改 善 が 進 むと 共 に 2020 年 オリンピック パラリンピックの 東 京 開 催 決 定 による 経 済 効 果 への 期 待 なども あり 明 るい 兆 しが 見 え 始 めている 一 方 で 欧 州 債 務 危 機 の 再 燃 や 新

More information

施設整備交付要綱

施設整備交付要綱 東 京 都 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 6 衛 医 対 第 1125 号 17 福 保 医 政 第 165 号 平 成 7 年 2 月 1 日 平 成 17 年 7 月 15 日 7 衛 医 対 第 1186 号 18 福 保 医 政 第 1050 号 平 成 7 年 10 月 25 日 平 成 18 年 12 月 15 日 8 衛 医 計 第 3 1

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408 梅 雨 前 線 豪 雨 等 被 災 農 業 者 向 け 経 営 体 育 成 支 援 事 業 実 施 要 領 第 1 趣 旨 平 成 24 年 6 月 8 日 から7 月 23 日 までの 間 の 豪 雨 及 び 暴 風 雨 による 農 業 被 害 ( 以 下 気 象 災 害 による 農 業 被 害 という )により 農 産 物 の 生 産 に 必 要 な 施 設 が 倒 壊 し 農 業 経 営 の

More information

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) Ⅰ. 活 動 方 針 練 馬 東 法 人 会 は 法 人 会 の 基 本 的 指 針 納 税 道 義 の 高 揚 企 業 経 営 支 援 及 び 地 域 への 貢 献 に 則 り 企 業 並 びに 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 するた めの 活 動 を 積

More information

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 厚 生 労 働 省 発 老 0717 第 2 号 平 成 2 4 年 7 月 1 7 日 最 終 改 正 厚 生 労 働 省 発 老 0309 第 2 号 平 成 2 8 年 3 月 9 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 事 務 次 官 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

社団法人 青森県宅地建物取引業協会

社団法人 青森県宅地建物取引業協会 公 益 社 団 法 人 青 森 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 自 : 平 成 28 年 4 月 1 日 至 : 平 成 29 年 3 月 31 日 昨 年 の 日 本 経 済 は 2014 年 4 月 の 消 費 税 率 引 上 げや 輸 入 物 価 の 上 昇 等 の 影 響 を 受 けて 景 気 の 回 復 力 に 弱 さがみられた 局 面 もありましたが

More information

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室 江 別 市 民 会 館 指 定 管 理 者 の 仕 様 書 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 履 行 方 法 について 定 めることを 目 的 と する 2 江 別 市 民 会 館

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63> 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 具 体 的 な 方 針 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 警 察 共 済 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 基 本 的 な 方 針 ( 以 下 基 本 的 な 方 針 という

More information

置 を 講 ずること 2 資 本 金 等 の 額 が 資 本 金 + 資 本 準 備 金 を 下 回 る 場 合 には 資 本 金 + 資 本 準 備 金 をもとに 判 断 すること とされたことにより 関 係 条 例 を 改 正 するもの (2) 住 宅 借 入 金 等 特 別 税 額 控 除 (

置 を 講 ずること 2 資 本 金 等 の 額 が 資 本 金 + 資 本 準 備 金 を 下 回 る 場 合 には 資 本 金 + 資 本 準 備 金 をもとに 判 断 すること とされたことにより 関 係 条 例 を 改 正 するもの (2) 住 宅 借 入 金 等 特 別 税 額 控 除 ( 第 3 回 南 相 馬 市 議 会 臨 時 会 市 長 提 出 議 案 の 要 旨 平 成 27 年 5 月 12 日 提 出 1. 件 数 8 件 内 訳 議 案 8 件 ( 専 決 処 分 の 報 告 及 びその 承 認 ( 条 例 関 係 ) 3 件 一 般 会 計 補 正 予 算 1 件 工 事 請 負 契 約 の 締 結 1 件 財 産 の 取 得 1 件 専 決 処 分 の 報 告 及

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

3. 取 引 関 係 の 見 直 し 1 随 意 契 約 の 見 直 し 等 各 独 立 行 政 法 人 は 独 立 行 政 法 人 の 契 約 状 況 の 点 検 見 直 しについて ( 平 成 21 年 11 月 17 日 閣 議 決 定 )に 基 づき 策 定 した 随 意 契 約 等 見 直

3. 取 引 関 係 の 見 直 し 1 随 意 契 約 の 見 直 し 等 各 独 立 行 政 法 人 は 独 立 行 政 法 人 の 契 約 状 況 の 点 検 見 直 しについて ( 平 成 21 年 11 月 17 日 閣 議 決 定 )に 基 づき 策 定 した 随 意 契 約 等 見 直 Ⅲ 資 産 運 営 の 見 直 しについて に 係 るフォローアップ 調 査 様 式 ( 様 式 1) 所 管 府 省 名 厚 生 労 働 省 法 人 名 独 立 行 政 法 人 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 ( 平 成 26 年 7 月 1 日 現 在 ) 基 本 方 針 の 記 載 Ⅲ 資 産 運 営 の 見 直 しについて 1. 不 要 資 産 の 国 庫 返 納 国 の 資 産 を 有

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など いざというときの

More information

東久留米市訓令乙第   号

東久留米市訓令乙第   号 東 久 留 米 市 就 学 援 助 費 事 務 処 理 要 綱 ( 目 的 ) 第 この 要 綱 は 就 学 困 難 な 児 童 及 び 生 徒 に 係 る 就 学 奨 励 についての 国 の 援 助 に 関 す る 法 律 ( 昭 和 3 年 法 律 第 40 号 ) 学 校 給 食 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 60 号 ) 及 び 学 校 保 健 安 全 法 ( 昭 和 33 年 法

More information

平 成 23 年 度 行 政 監 査 結 果 報 告 書 徳 島 県 監 査 委 員

平 成 23 年 度 行 政 監 査 結 果 報 告 書 徳 島 県 監 査 委 員 徳 島 県 監 査 委 員 公 表 第 2 号 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 199 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき, 平 成 23 年 度 の 監 査 を 実 施 したので,その 結 果 を 同 条 第 9 項 の 規 定 により 次 のとおり 公 表 する 平 成 24 年 2 月 20 日 徳 島 県 監 査 委 員 福 永 義 和 同 西

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 10 月 大 分 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 想 定 する 事 態 2 第 2 編 平

More information

1 診 療 事 業 診 療 事 業 においては 患 者 の 目 線 に 立 って 安 心 安 全 で 質 の 高 い 医 療 を 多 職 種 が 連 携 して 提 供 するとともに 地 域 の 医 療 機 関 等 との 連 携 を 進 め 地 域 での 信 頼 を 高 める また 引 き 続 き 国

1 診 療 事 業 診 療 事 業 においては 患 者 の 目 線 に 立 って 安 心 安 全 で 質 の 高 い 医 療 を 多 職 種 が 連 携 して 提 供 するとともに 地 域 の 医 療 機 関 等 との 連 携 を 進 め 地 域 での 信 頼 を 高 める また 引 き 続 き 国 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 中 期 計 画 独 立 行 政 法 人 通 則 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 103 号 ) 第 29 条 第 1 項 に 基 づき 平 成 26 年 3 月 14 日 付 けをもって 厚 生 労 働 大 臣 から 指 示 のあった 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 中 期 目 標 を 達 成 するため 同 法 第 30 条 の

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) 平 成 5 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 人 材 育 成 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

仕 様 書

仕 様 書 仕 様 書 件 名 : 施 設 入 所 及 び 施 設 利 用 時 食 事 サービス 提 供 業 務 委 託 ( 案 ) 委 託 期 間 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ( 予 定 )~ 履 行 場 所 : 山 梨 県 都 留 郡 富 士 河 口 湖 町 船 津 社 会 福 祉 法 人 博 友 会 高 齢 者 関 連 施 設 ( 仮 称 ) Ⅰ 入 所 時 及 び 施 設 利 用 時 食 事

More information

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団 資 料 1 平 成 24 年 (2012 年 )8 月 7 日 政 策 会 議 資 料 総 務 部 危 機 管 理 室 ( 仮 称 ) 吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 の 制 定 について 1 背 景 本 市 では 従 前 より 暴 力 団 関 係 者 とされる 有 資 格 者 に 対 する 入 札 参 加 除 外 措 置 や 不 当 介 入 があった 場 合 の 報

More information

小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以 下 駐 輪 場 という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内

小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以 下 駐 輪 場 という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 23 年 10 月 小 浜 市 総 務 部 生 活 安 全 課 小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以

More information

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 施 設 改 修 工 事 等 に 関 する コンストラクション マネジメント 業 務 委 託 事 業 者 募 集 要 項 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 は 平 成 25 年 度 から 平 成 27 年 度 において 実 施 が 予 定 される 施 設 改 修 工 事

More information

Microsoft Word - 20130308040.docx

Microsoft Word - 20130308040.docx 地 方 公 務 員 給 与 の 削 減 と 地 方 一 般 財 源 総 額 確 保 平 成 25 年 度 地 方 財 政 対 策 総 務 委 員 会 調 査 室 あんどう 安 藤 のりゆき 範 行 はじめに 我 が 国 経 済 は 円 高 デフレ 不 況 が 長 引 き 国 内 総 生 産 ( 名 目 )が3 年 前 とほぼ 同 程 度 の 水 準 にとどまっており 低 迷 が 続 いてきた こうした

More information

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 9 月 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 趣 旨 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 等 については この 仕 様 書 による 1 自 転 車 等 駐 車 場 の 管 理 に 関 する

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

(Microsoft Word - \216d\227l\217\221)

(Microsoft Word - \216d\227l\217\221) 志 摩 市 水 道 事 業 検 針 及 び 徴 収 等 業 務 委 託 仕 様 書 ( 委 託 業 務 の 名 称 ) 1 委 託 業 務 の 名 称 は 志 摩 市 水 道 事 業 検 針 及 び 徴 収 等 業 務 委 託 とする ( 趣 旨 ) 2 この 仕 様 書 は 志 摩 市 ( 以 下 市 という )における 水 道 事 業 の 検 針 及 び 徴 収 等 の 業 務 ( 以 下 本

More information

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2 佐 賀 市 文 化 交 流 プラザ 指 定 管 理 者 管 理 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 経 済 部 商 業 振 興 課 目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A> 平 成 24 年 度 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 ( 以

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 21 年 5 月 苫 小 牧 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAYLOR ADVERTISING INC. 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 30 日 セーラー 広 告 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 村 上 義 憲 問 合 せ 先 : 執 行 役 員 総 務 本 部 長 青 木 均 証 券 コード:2156

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱 東 京 都 北 区 有 料 老 人 ホーム 設 置 指 導 要 綱 1 8 北 福 健 第 2 1 4 号 平 成 18 年 7 月 20 日 区 長 決 裁 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 北 区 内 において 有 料 老 人 ホームの 事 業 を 計 画 する 者 等 に 対 し 遵 守 すべき 事 項 を 定 め 必 要 な 指 導 及 び 協 力 要 請 を 行 うことにより

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 19 年 4 月 昭 島 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想 定

More information

平成25年度の業務実績の評価結果

平成25年度の業務実績の評価結果 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 の 平 成 25 年 度 の 業 務 実 績 の 評 価 結 果 平 成 26 年 8 月 19 日 独 立 行 政 法 人 評 価 委 員 会 1 1 平 成 25 年 度 業 務 実 績 評 価 について (1) 評 価 の 視 点 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 以 下 機 構 という )は 特

More information

1公募の主旨

1公募の主旨 平 成 28 年 度 賃 貸 物 件 による 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 の 募 集 について 平 成 28 年 3 月 22 日 新 宿 区 Ⅰ 募 集 概 要 1 趣 旨 新 宿 区 は 保 育 所 の 待 機 児 童 解 消 対 策 を 区 政 の 重 要 課 題 に 位 置 付 け 新 宿 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 平 成 27 年 度 から 平 成

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

税務事務業務委託仕様書

税務事務業務委託仕様書 別 紙 1 税 務 事 務 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 委 託 期 間 平 成 28 年 8 月 1 日 から 平 成 33 年 7 月 31 日 まで 単 年 度 契 約 であるが 初 年 度 を 含 み5 年 間 ( 予 定 )の 継 続 委 託 を 原 則 とする ただし 事 業 評 価 を 行 ったうえで 継 続 の 可 否 を 決 める また 番 号 制 度 における 情 報

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 別 添 2 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

H28_江東区地域防災計画 _ノンブル付.indd

H28_江東区地域防災計画 _ノンブル付.indd 6 章 広 域 的 な 視 点 からの 応 急 対 応 力 の 強 化 基 本 方 針 予 防 対 策 1 節 初 動 対 応 体 制 の 整 備 2 節 事 業 継 続 体 制 の 確 保 3 節 消 火 救 助 救 急 活 動 体 制 の 整 備 4 節 応 急 活 動 拠 点 の 整 備 応 急 対 策 1 節 初 動 態 勢 2 節 消 火 救 助 救 急 活 動 3 節 応 援 協 力 派

More information

平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 一 般 社 団 法 人 地 方 税 電 子 化 協 議 会 は じ め に 一 般 社 団 法 人 地 方 税 電 子 化 協 議 会 ( 以 下 協 議 会 という )は 地 方 公 共 団 体 の 相 互 協 力 を 基 本 理 念 とし 納 税 者 の 利 便 性 の 向 上 と 地 方 税 務 行 政 の 高 度 化 及 び 効 率 化 に 寄 与

More information

暴 力 団 員 が 実 質 的 にその 経 営 に 関 与 している 企 業 暴 力 団 準 構 成 員 若 しくは 元 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 する 企 業 であって 暴 力 団 に 資 金 提 供 を 行 うなど 暴 力 団 の 維 持 若 しくは 運 営 に 積 極 的 に

暴 力 団 員 が 実 質 的 にその 経 営 に 関 与 している 企 業 暴 力 団 準 構 成 員 若 しくは 元 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 する 企 業 であって 暴 力 団 に 資 金 提 供 を 行 うなど 暴 力 団 の 維 持 若 しくは 運 営 に 積 極 的 に 宮 城 県 警 察 組 織 犯 罪 対 策 要 綱 第 1 要 綱 の 目 的 この 要 綱 は 組 織 犯 罪 が 治 安 に 重 大 な 影 響 を 与 えるものであることに 鑑 み 本 県 警 察 が 一 体 的 に 犯 罪 組 織 の 実 態 を 的 確 に 把 握 し 所 要 の 対 策 を 講 じ 効 果 的 な 打 撃 を 与 えることにより 犯 罪 組 織 の 弱 体 化 及 び 壊

More information

洲本市地域防災計画

洲本市地域防災計画 第 1 節 基 本 方 針 総 務 部 消 防 防 災 課 健 康 福 祉 部 健 康 増 進 課 サービス 事 業 所 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 海 上 災 害 が 発 生 した 場 合 における 人 命 救 助 消 火 活 動 流 出 した 重 油 等 への 対 応 付 近 の 船 舶 の 航 行 安 全 措 置 沿 岸 住 民 の 安 全 及 び 漁 業 等 への 被 害

More information

南 空 知 4 町 における 広 域 連 携 のあり 方 に 関 する 報 告 書 ( 平 成 23 年 度 ) 平 成 24 年 3 月 南 空 知 4 町 広 域 連 携 検 討 会 議 ( 南 幌 町 由 仁 町 長 沼 町 栗 山 町 ) 目 次 1. 南 空 知 4 町 による 広 域 連 携 の 検 討 の 目 的 と 経 過 1 (1) 広 域 連 携 の 検 討 趣 旨 (2) 南

More information

また あわせて 平 成 16 年 8 月 1 日 付 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 通 知 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 公 共 団 体 の 一 般 職 の 任 期 付 職 員 の 採 用 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 運 用 につい

また あわせて 平 成 16 年 8 月 1 日 付 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 通 知 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 公 共 団 体 の 一 般 職 の 任 期 付 職 員 の 採 用 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 運 用 につい 総 行 公 第 59 号 平 成 26 年 7 月 4 日 各 都 道 府 県 知 事 ( 人 事 担 当 課 市 町 村 担 当 課 区 政 課 扱 い) 各 指 定 都 市 市 長 ( 人 事 担 当 課 扱 い) 各 人 事 委 員 会 委 員 長 殿 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 臨 時 非 常 勤 職 員 及 び 任 期 付 職 員 の 任 用 等 について 現 在

More information

公金等取扱基本マニュアル

公金等取扱基本マニュアル 公 金 等 取 扱 事 務 の 管 理 適 正 化 方 針 平 成 25 年 11 月 清 水 町 はじめに 公 金 の 取 扱 事 務 は 法 令 及 びこれに 基 づく 町 の 財 務 規 則 を 根 拠 として これまで 財 務 規 則 の 運 用 通 知 や 適 宜 個 別 の 通 知 を 発 することにより 適 正 な 事 務 処 理 に 努 めてき たところであります そのような 中 で

More information

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 県 民 税 申 告 の 手 引 き 渋 川 市 市 民 税 県 民 税 につきましては 日 ごろからご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 県 民 税 の 申 告 は 皆 様 からの 申 告 に 基 づいて 税 額 を 決 定 するために 必 要 な 手 続 きです 今 回 申 告 していただく 所 得 は 平 成 27

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 に 関 する 仕 様 書 本 仕 様 書 は 高 島 市 病 院 事 業 ( 以 下 甲 とする )が 委 託 する 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 について その 仕 様 を 定 めるものであり 受 託 請 負 業 者 ( 以 下 乙 とする ) は 電 気 通

More information

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 は 我 が 国 の 全 産 業 分 野 における 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 実 態 を 全 国 及 び 地 域 別 に 明 らかにするとともに 事 業 所 及 び 企 業 を 調 査 対 象 とする 各 種 統 計 調 査 の 精

More information

従 来 型 ( 直 営 ) 事 業 方 式 設 計 施 工 一 括 発 注 方 式 (DB 方 式 ) 設 計 施 工 維 持 管 理 運 営 一 括 発 注 方 式 (DBO 方 式 ) 及 びその 一 括 発 注 方 式 に 民 間 資 金 を 活 用 して 事 業 を 実 施 する 方 式 (

従 来 型 ( 直 営 ) 事 業 方 式 設 計 施 工 一 括 発 注 方 式 (DB 方 式 ) 設 計 施 工 維 持 管 理 運 営 一 括 発 注 方 式 (DBO 方 式 ) 及 びその 一 括 発 注 方 式 に 民 間 資 金 を 活 用 して 事 業 を 実 施 する 方 式 ( 生 駒 市 学 校 給 食 センター 更 新 整 備 計 画 策 定 等 支 援 業 務 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1. 業 務 概 要 (1) 目 的 本 市 が 学 校 給 食 センターの 更 新 を 行 うにあたり 施 設 の 概 略 計 画 や 事 業 の 進 め 方 を 検 討 するとともに 効 率 的 な 施 設 整 備 と 事 業 運 営 に 向 けて 民

More information

千葉市認可保育所

千葉市認可保育所 認 可 保 育 所 整 備 手 引 き 平 成 28 年 1 月 千 葉 市 こども 未 来 局 こども 未 来 部 保 育 支 援 課 目 次 はじめに... 2 1 施 設 概 要 について... 2 (1) 保 育 所 とは... 2 2 認 可 保 育 所 整 備 について... 4 (1) 募 集 形 態 について... 4 (2) 募 集 地 域... 4 (3) 運 営 主 体...

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

社会保険加入促進計画に盛込むべき内容

社会保険加入促進計画に盛込むべき内容 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 社 会 保 険 等 加 入 促 進 計 画 平 成 24 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 1 計 画 策 定 の 趣 旨 目 的 この 計 画 は 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 ( 以 下 日 造 協 という ) 及 び 日 造 協 の 正 会 員 ( 以 下 会 員

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

14職員の兼業・兼職の取扱いについて(H27.4.1改正)

14職員の兼業・兼職の取扱いについて(H27.4.1改正) 平 成 16 年 4 月 1 通 知 平 成 27 年 4 月 1 最 終 改 正 ( 一 部 改 正 ) 平 成 17 年 4 月 1, 平 成 18 年 1 月 1, 平 成 18 年 4 月 1, 平 成 19 年 4 月 1, 平 成 19 年 10 月 1, 平 成 21 年 4 月 1, 平 成 22 年 4 月 1, 平 成 22 年 7 月 1, 平 成 23 年 4 月 1, 平

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 (

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 ( 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 ( 一 時 保 育 施 設 運 営 業 務 委 託 )に 関 する 要 求 仕 様 書 首 都 大 学 東 京 1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

Ⅱ 工 事 一 時 中 止 に 係 る 手 続 き 1 工 事 の 一 時 中 止 に 係 る 手 続 きフロー 発 注 者 受 注 者 工 事 発 注 工 事 施 工 不 可 要 因 ( 受 注 者 の 責 めに 帰 すことができないものにより 工 事 目 的 物 等 に 損 害 を 生 じ 若

Ⅱ 工 事 一 時 中 止 に 係 る 手 続 き 1 工 事 の 一 時 中 止 に 係 る 手 続 きフロー 発 注 者 受 注 者 工 事 発 注 工 事 施 工 不 可 要 因 ( 受 注 者 の 責 めに 帰 すことができないものにより 工 事 目 的 物 等 に 損 害 を 生 じ 若 別 紙 2 工 事 一 時 中 止 ガイドライン Ⅰ 策 定 の 目 的 森 林 整 備 保 全 事 業 の 工 事 の 実 施 において 自 然 的 人 為 的 な 事 象 や 地 元 調 整 各 種 協 議 の 状 況 等 により 準 備 工 本 体 工 事 に 着 手 できない 事 態 や 工 事 の 施 工 途 中 で 中 断 を 余 儀 なくされる 事 態 が 生 じることがある このような

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AB38ED294C091975F92B28DB893E097652E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AB38ED294C091975F92B28DB893E097652E646F63> 公 開 用 医 療 関 連 サービスマーク 制 度 調 査 内 容 ( 患 者 搬 送 業 務 ) 一 般 財 団 法 人 医 療 関 連 サービス 振 興 会 1. 認 定 申 請 時 の 提 出 書 類 及 び 実 地 調 査 時 の 確 認 書 類 等 P 2 2. 調 査 内 容 P 3~P8 Ⅰ. 認 定 申 請 時 の 提 出 書 類 1. 医 療 関 連 サービスマーク 認 定 申 請

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378> 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 改 訂 案 現 行 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という )について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年

More information

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について 平 成 28 年 3 月 定 例 会 議 案 概 要 議 案 第 45 号 専 決 処 分 の 報 告 及 び 承 認 について ( 松 戸 市 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 制 定 について) 税 制 課 提 案 理 由 市 税 に 係 る 手 続 における 個 人 番 号 の 利 用 の 取 扱 いを 見 直 すことにより 納 税

More information

2

2 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 平 成 23 年 10 月 東 村 山 市 教 育 委 員 会 2 目 次 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 1 指 定 管 理 者 制 度 導 入 の 目 的 7 2 公 募 の 概 要 7 (1) 対 象 施 設 7 (2) 主 催 者 7 (3) 指 定 期 間 7 (4) 指 定

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82508140904588F582CC94858F9E90D3944382C98C5782E98B4B91A582CC90A792E8646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82508140904588F582CC94858F9E90D3944382C98C5782E98B4B91A582CC90A792E8646F632E646F63> 第 5 回 神 戸 市 経 理 適 正 化 推 進 本 部 会 議 資 料 1 違 法 な 予 算 執 行 行 為 等 に 係 る 職 員 の 賠 償 責 任 に 関 する 規 則 ( 地 方 自 治 法 第 243 条 の 2 第 1 項 後 段 の 規 則 ) 目 次 1 規 則 制 定 の 経 緯 1 2 規 則 の 意 義 4 3 具 体 的 に 指 定 する 職 員 5 4 留 意 すべき

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

Microsoft Word - 180214利用者負担マニュアル.doc

Microsoft Word - 180214利用者負担マニュアル.doc 利 用 者 負 担 について 1. 所 得 区 分 認 定 個 別 減 免 補 足 給 付 の 認 定 方 法 について 2 (1) 負 担 上 限 月 額 を 定 める 際 の 所 得 区 分 の 設 定 について 2 (2) 個 別 減 免 の 収 入 資 産 等 の 認 定 について 7 (3) 補 足 給 付 の 認 定 について 14 2. 生 活 保 護 境 界 層 対 象 者 に 対

More information

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 要 望 事 項 の 内 容 及 び 説 明 - 15 - 1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 還 等 の 促 進 > ア 基 地 の 整

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F1814583568358836583808CA48B868B408D5C9640906C95B68F918AC7979D8B4B92F6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F1814583568358836583808CA48B868B408D5C9640906C95B68F918AC7979D8B4B92F6> 情 報 システム 研 究 機 構 法 人 文 書 管 理 規 程 平 成 2 4 月 1 日 制 定 目 次 第 1 章 総 則 第 2 章 管 理 体 制 第 3 章 作 成 第 4 章 整 理 第 5 章 保 存 第 6 章 法 人 文 書 ファイル 管 理 簿 第 7 章 移 管, または 保 存 期 間 の 延 長 第 8 章 点 検 監 査 及 び 管 理 状 況 の 報 告 等 第 9

More information

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 規 程 第 25 号 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 を 次 のとおり 定 める 平 成 18 年 11 月 9 日 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 文 雄 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 改 正 平 成 20 年 5 月 22 日 中 日 本 高 速

More information

申告書の書き方HP.indd

申告書の書き方HP.indd 平 成 6 年 度 市 民 税 府 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 日 までです 平 素 は 市 税 務 行 政 につきまして ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 民 税 府 民 税 は 前 年 の 所 得 に 対 して 課 税 されますので 前 年 ( 日 ~ 3 )の 所 得 等 について 申 告 してください 申 告 書

More information

1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を

1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を 平 成 25 年 度 業 務 報 告 書 1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を 定 め 同 計 画 達 成 への 取 組 みに 努 めてまいりました

More information

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 土 佐 市 住 宅 耐 震 改 修 費 等 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 28 年 5 月 13 日 平 成 28 年 要 綱 第 44 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 既 存 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 り 地 震 発 生 時 の 住 宅 の 倒 壊 等 によ る 被 害 を 軽 減 することを 目 的 とし 土 佐 市 にある 既 存 住 宅 の 耐

More information

Taro-270409_近代化実施要綱

Taro-270409_近代化実施要綱 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 事 業 実 施 要 綱 最 終 改 正 健 政 発 第 7 8 6 号 平 成 5 年 1 2 月 1 5 日 医 政 発 0409 第 29 号 平 成 2 7 年 4 月 9 日 1 目 的 この 事 業 は 医 療 資 源 の 効 率 的 な 再 編 及 び 地 域 医 療 の 確 保 に 配 慮 しつつ 病 院 における 患 者 の 療 養 環 境

More information