社団法人 青森県宅地建物取引業協会

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "社団法人 青森県宅地建物取引業協会"

Transcription

1 公 益 社 団 法 人 青 森 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 自 : 平 成 28 年 4 月 1 日 至 : 平 成 29 年 3 月 31 日 昨 年 の 日 本 経 済 は 2014 年 4 月 の 消 費 税 率 引 上 げや 輸 入 物 価 の 上 昇 等 の 影 響 を 受 けて 景 気 の 回 復 力 に 弱 さがみられた 局 面 もありましたが 大 胆 な 金 融 政 策 機 動 的 な 財 政 政 策 民 間 投 資 を 喚 起 する 成 長 戦 略 の 三 本 の 矢 からなる 経 済 政 策 を 一 体 的 に 推 進 することに よって 企 業 活 動 や 雇 用 を 含 む 幅 広 い 分 野 で およそ 四 半 世 紀 ぶりとなる 良 好 な 経 済 状 況 が みられるようになるなど 経 済 の 好 循 環 は 着 実 に 回 り 始 めています 本 県 においては 有 効 求 人 倍 率 が 昨 年 より 高 い 水 準 にあるものの 住 宅 建 築 業 界 において は 住 宅 着 工 統 計 によれば 住 宅 着 工 件 数 が 昨 年 と 同 水 準 で 推 移 しております また 平 成 28 年 1 月 1 日 現 在 の 公 示 地 価 が 一 部 の 地 点 で 上 昇 していることに 加 え 下 落 率 が 低 減 された 地 点 が 増 加 し 値 頃 感 から 土 地 需 要 が 出 始 めています このような 情 勢 の 中 業 界 では 良 質 な 中 古 住 宅 流 通 のため 宅 地 建 物 取 引 の 際 に インス ペクションや 建 築 確 認 検 査 済 証 の 有 無 について 重 要 事 項 説 明 の 範 囲 となる 宅 地 建 物 取 引 業 法 の 改 正 がなされる 見 込 みです 近 年 人 口 減 少 に 伴 い 社 会 問 題 となっている 増 え 続 ける 空 き 家 の 減 少 のため 昨 年 空 家 等 対 策 の 推 進 に 関 する 特 別 措 置 法 が 施 行 されたのに 加 え 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 で は 空 き 家 の 減 少 及 び 良 質 な 中 古 住 宅 流 通 促 進 を 図 るため 相 続 後 3 年 以 内 に 売 却 した 住 宅 ( 耐 震 性 のあるもの 耐 震 リフォームされたもの) 及 び 取 り 壊 した 敷 地 について 譲 渡 所 得 3,000 万 円 を 控 除 する 制 度 が 創 設 されました 私 ども 会 員 業 者 もこの 施 策 に 則 り 専 門 家 とし て 空 き 家 問 題 解 消 と 中 古 住 宅 流 通 促 進 を 行 い 地 域 社 会 に 貢 献 して 参 ります また 本 会 の 組 織 としては 平 成 29 年 度 を 目 途 として 支 部 統 廃 合 に 向 けて 組 織 改 革 特 別 委 員 会 で 鋭 意 検 討 して 参 ります Ⅰ 公 益 目 的 事 業 これらを 踏 まえ 4つの 公 益 目 的 事 業 の 遂 行 はもとより 会 員 支 援 事 業 を 含 め 平 成 28 年 度 事 業 計 画 を 以 下 に 立 案 する

2 公 益 事 業 1 苦 情 相 談 対 応 事 業 (1) 無 料 相 談 事 業 の 適 切 な 運 営 不 動 産 無 料 相 談 所 を 設 置 し 全 宅 保 証 青 森 本 部 と 共 同 して 県 民 ( 消 費 者 )に 対 し 適 切 な 相 談 業 務 を 行 う 専 門 職 としての 知 り 得 る 範 囲 内 での 回 答 助 言 関 係 機 関 等 の 紹 介 等 を 行 い 地 域 密 着 型 事 業 として 不 動 産 フェア 等 を 開 催 し 県 民 ( 消 費 者 )に 対 しての 司 法 書 士 土 地 家 屋 調 査 士 税 理 士 等 による 相 談 ブースを 設 ける 他 地 方 公 共 団 体 と 連 携 した 相 談 業 務 を 行 う (2) 無 料 相 談 所 相 談 員 研 修 会 の 開 催 無 料 相 談 所 の 業 務 体 制 の 強 化 及 び 相 談 員 としての 専 門 的 知 識 習 得 を 図 りながら 全 宅 保 証 青 森 本 部 と 共 同 し 統 一 化 された 業 務 を 遂 行 するため 無 料 相 談 所 相 談 員 の 研 修 会 を 開 催 する (3) 不 動 産 に 関 する 税 金 の 相 談 業 務 に 対 応 するための あなたの 不 動 産 税 金 は の 配 布 無 料 相 談 所 において 県 民 ( 消 費 者 )からの 不 動 産 に 関 する 税 金 の 相 談 に 対 応 すると 共 に 毎 年 変 わる 不 動 産 税 制 について 相 談 員 並 びに 会 員 業 者 が 理 解 を 深 め 更 に 広 く 県 民 ( 消 費 者 )に 税 金 の 本 を 配 布 し 宅 地 建 物 取 引 に 係 る 税 金 の 内 容 について 周 知 を 図 る 公 益 事 業 2 人 材 育 成 事 業 (1) 免 許 業 者 消 費 者 を 対 象 とした 研 修 会 の 開 催 宅 地 建 物 取 引 業 法 第 64 条 の 6 で 定 められた 研 修 を 行 い 全 宅 保 証 青 森 本 部 各 支 部 と 共 同 し 宅 地 建 物 取 引 業 法 並 びに 不 動 産 関 係 法 令 等 の 専 門 的 知 識 の 習 得 及 び 能 力 向 上 を 図 るとともに 県 民 ( 消 費 者 )も 不 動 産 取 引 に 関 連 する 知 識 を 習 得 できる 研 修 会 を 開 催 し 宅 地 建 物 取 引 業 の 健 全 な 発 達 に 寄 与 する (2) 不 動 産 公 正 競 争 規 約 に 関 する 研 修 会 の 開 催

3 免 許 業 者 消 費 者 を 対 象 として 不 動 産 の 公 正 競 争 規 約 に 関 する 研 修 会 を 弘 前 市 で 開 催 し 不 動 産 の 誇 大 広 告 による 不 当 な 顧 客 の 誘 引 を 防 止 し 県 民 ( 消 費 者 )が 安 心 して 自 主 的 かつ 合 理 的 な 選 択 できる 環 境 の 形 成 及 び 事 業 者 間 の 公 正 な 競 争 の 確 保 に 努 める (3) 一 般 公 開 セミナーの 開 催 県 民 ( 消 費 者 )や 賃 貸 住 宅 のオーナー 等 を 対 象 としたセミナーを 開 催 し 不 動 産 の 売 買 取 引 や 賃 貸 借 契 約 の 知 識 不 動 産 に 関 連 する 各 種 事 業 不 動 産 から 派 生 する 内 容 で 県 民 生 活 に 直 結 する 知 識 の 習 得 に 寄 与 する (4) 宅 地 建 物 取 引 士 法 定 講 習 会 の 開 催 青 森 県 が 指 定 した 法 定 講 習 指 定 団 体 として 資 格 試 験 合 格 後 の 宅 地 建 物 取 引 士 証 発 行 及 び 取 引 士 証 の 更 新 の 際 に 受 講 が 必 要 な 宅 地 建 物 取 引 士 法 定 講 習 会 を 開 催 する 講 師 に は 県 所 管 課 担 当 官 公 認 会 計 士 弁 護 士 等 を 迎 え 受 講 者 の 専 門 的 知 識 の 習 得 に 寄 与 す る 本 年 度 は 昨 年 同 様 宅 地 建 物 取 引 士 の 利 便 性 に 鑑 み 年 4 回 (6 月 9 月 12 月 3 月 ) 開 催 する (5) 宅 地 建 物 取 引 士 証 発 行 の 窓 口 業 務 及 び 取 引 士 資 格 に 関 する 事 務 の 実 施 青 森 県 所 管 課 の 補 助 事 務 として 青 森 県 知 事 登 録 の 取 引 士 資 格 登 録 簿 に 関 する 事 務 及 び 取 引 士 証 の 発 行 窓 口 業 務 を 行 う (6) 宅 地 建 物 取 引 士 資 格 試 験 の 円 滑 な 実 施 青 森 県 における 宅 地 建 物 取 引 士 資 格 試 験 について 青 森 県 知 事 が 一 般 財 団 法 人 不 動 産 適 正 取 引 推 進 機 構 に 委 任 し 機 構 より 当 協 会 が 委 託 を 受 け 協 力 機 関 として 試 験 の 公 正 性 の 確 保 を 第 一 義 とし 受 験 者 の 受 験 しやすい 環 境 の 確 保 不 正 行 為 の 防 止 等 に 努 め 適 確 な 試 験 事 業 を 行 う (7) 不 動 産 キャリアパーソン 資 格 登 録 制 度 の 推 進

4 すべての 不 動 産 従 業 者 ( 代 表 者 取 引 士 を 問 わず)を 対 象 とした 研 修 資 格 制 度 であ り 不 動 産 業 に 従 事 する 者 の 資 質 向 上 による 県 民 ( 消 費 者 )へのサービス 向 上 及 び 県 民 ( 消 費 者 )を 含 めた 不 動 産 取 引 に 関 わる 者 全 般 に 対 する 適 正 な 取 引 実 務 知 識 の 普 及 によ る 安 心 安 全 な 不 動 産 取 引 を 推 進 するため 会 員 業 者 並 びに 県 民 ( 消 費 者 )に 不 動 産 キャ リアパーソン の 受 講 推 進 の 啓 発 を 行 う また 新 入 会 員 に 対 しても 義 務 履 修 として 従 来 どおり 徹 底 する (8) 不 動 産 業 開 業 支 援 セミナーの 開 催 不 動 産 関 係 法 令 や 当 協 会 の 事 業 等 について 新 入 会 員 及 び 開 業 予 定 者 を 対 象 とした 研 修 会 を 開 催 し スケールメリットを 生 かした 組 織 力 で 開 業 者 をサポートするとともに 会 員 業 者 及 び 開 業 予 定 者 県 民 ( 消 費 者 ) 間 の 情 報 共 有 による 信 頼 関 係 の 構 築 に 寄 与 するとと もに 本 会 の 案 内 書 (パンフレット)を 配 布 のうえ 開 業 予 定 者 に 対 し 本 会 への 入 会 促 進 を 図 る 公 益 事 業 3 情 報 提 供 事 業 (1) 不 動 産 関 係 法 令 の 新 設 改 正 事 項 等 の 周 知 不 動 産 関 係 法 令 の 新 設 改 正 事 項 等 について 所 管 官 庁 全 宅 連 等 より 迅 速 かつ 正 確 な 情 報 提 供 を 受 け 広 報 誌 宅 建 あおもり ホームページを 通 じて 免 許 業 者 及 び 県 民 ( 消 費 者 )に 提 供 し 不 動 産 取 引 に 関 する 紛 争 の 未 然 防 止 に 努 める (2) 不 動 産 広 告 に 関 する 事 前 相 談 業 務 免 許 業 者 及 び 広 告 会 社 等 からの 不 動 産 広 告 ( 新 聞 広 告 チラシ 等 )の 企 画 制 作 等 に 関 する 事 前 相 談 業 務 を 行 い 適 正 な 不 動 産 広 告 により 一 般 消 費 者 の 利 益 を 保 護 する (3) 不 動 産 広 告 に 関 する 関 係 法 令 の 周 知 景 品 表 示 法 の 規 定 に 基 づく 不 動 産 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 不 動 産 業 における 景 品 類 の 提 供 の 制 限 に 関 する 公 正 競 争 規 約 について 広 報 誌 宅 建 あおもり ホーム ページを 通 じて 免 許 業 者 及 び 県 民 ( 消 費 者 )に 提 供 する

5 (4) 広 報 誌 の 発 行 及 びホームページの 運 用 全 宅 連 全 宅 保 証 青 森 本 部 と 共 同 して 各 種 情 報 を 収 集 するとともに 業 界 動 向 関 係 法 令 の 改 正 業 務 関 連 知 識 等 の 周 知 を 図 るため 広 報 誌 宅 建 あおもり を 年 6 回 発 行 し 会 員 業 者 及 び 公 共 機 関 等 に 配 布 する また ホームページについても 同 様 の 周 知 を 図 るため サイトの 綿 密 な 更 新 作 業 を 行 い 県 民 ( 消 費 者 )のアクセス 回 数 の 増 大 を 目 指 す ア. 会 員 公 共 機 関 等 に 配 布 するほか ホームページでも 公 表 し 広 く 県 民 ( 消 費 者 ) の 閲 覧 に 供 する イ. 誰 でもホームページから 宅 地 建 物 取 引 に 関 する 有 用 な 情 報 を 収 集 することができ 受 益 の 機 会 を 県 民 ( 消 費 者 )に 開 く (5) 県 民 への 情 報 提 供 不 動 産 に 関 する Q&A や 本 会 の 公 益 目 的 事 業 を 県 民 ( 消 費 者 )に 対 し 広 く PR する 内 容 としては 不 動 産 取 引 の 疑 問 点 や 知 識 などをわかりやすく 解 説 する 他 無 料 相 談 所 の 周 知 や 一 般 公 開 セミナー 開 催 その 他 地 域 社 会 に 貢 献 する 事 業 について 等 多 岐 に 亘 っ て 情 報 提 供 する (6) 公 共 事 業 代 替 地 情 報 提 供 事 業 の 円 滑 な 実 施 公 共 事 業 用 地 代 替 地 の 斡 旋 事 業 の 他 国 や 地 方 公 共 団 体 独 立 行 政 法 人 等 との 協 定 に 基 づき 事 業 主 体 に 対 し 積 極 的 に 協 力 し 公 共 の 福 祉 に 寄 与 する (7)レインズシステムの 利 用 促 進 及 び 広 報 活 動 の 実 施 宅 地 建 物 取 引 業 法 第 34 条 の 2 に 規 定 された 業 界 の 共 同 仲 介 ルールである 媒 介 契 約 制 度 について 県 民 ( 消 費 者 )に 啓 蒙 するとともに 同 制 度 において 国 土 交 通 大 臣 が 指 定 した 公 益 財 団 法 人 東 日 本 不 動 産 流 通 機 構 と 連 携 を 図 りながら 広 報 誌 宅 建 あおもり ホー ムページを 通 じて 会 員 業 者 へのレインズシステムの 利 用 促 進 指 定 流 通 機 構 制 度 の PR を 図 る

6 (8)ハトマークサイトの 利 用 促 進 広 く 一 般 消 費 者 に 物 件 情 報 を 無 料 で 提 供 するハトマークサイトについて ホームページ を 通 じて PR する また 豊 富 な 物 件 情 報 から 県 民 ( 消 費 者 )が 選 択 できるよう 会 員 業 者 に 対 し 入 会 利 用 促 進 を 図 る 今 年 度 は 利 用 促 進 のため インストラクターの 養 成 及 びインストラクターによる 普 及 を 強 化 する 公 益 事 業 4 地 域 社 会 貢 献 事 業 (1) 青 森 県 内 の 各 地 域 社 会 へ 貢 献 する 事 業 の 推 進 地 域 に 密 着 している 業 界 として 地 域 社 会 の 行 事 への 参 加 生 活 環 境 の 保 全 植 樹 等 自 然 環 境 の 保 護 整 備 献 血 運 動 を 実 施 するほか 会 員 業 者 が 管 理 している 賃 貸 住 宅 居 住 者 に 対 し 地 域 コミュニティの 根 幹 である 町 内 会 への 加 入 促 進 等 各 種 事 業 を 積 極 的 に 推 進 し 地 域 社 会 へ 貢 献 する (2) こどもレディス110 番 危 険 ドラッグ 販 売 防 止 犯 罪 被 害 未 然 防 止 事 業 の 推 進 に よる 地 域 安 全 確 保 犯 罪 のターゲットにされやすい 子 供 と 女 性 を 守 るため 青 森 県 警 察 本 部 と 連 携 し 会 員 業 者 の 事 務 所 にステッカーを 貼 付 犯 罪 被 害 の 未 然 防 止 に 努 める また 危 険 ドラッグ 販 売 防 止 の 観 点 から 契 約 解 除 条 項 を 盛 り 込 んだ 本 会 制 定 の 賃 貸 借 契 約 書 を 活 用 し 抑 止 を 図 る (3) 災 害 時 の 民 間 賃 貸 住 宅 の 紹 介 等 に 関 する 斡 旋 事 業 の 推 進 災 害 時 に 備 え 被 災 者 住 宅 支 援 事 業 として 青 森 県 と 協 定 を 締 結 しており この 協 定 に 則 り 被 災 者 への 民 間 賃 貸 住 宅 の 空 き 部 屋 等 の 情 報 提 供 を 行 うことにより 地 域 に 密 着 し た 災 害 支 援 を 行 う (4) 地 域 安 全 確 保 事 業 の 推 進

7 各 地 域 社 会 において 高 齢 者 こども 等 の 安 全 確 保 に 努 めるため 自 治 体 や 関 係 団 体 と 連 携 を 密 にする また AED( 自 動 体 外 式 除 細 動 器 )を 青 森 県 不 動 産 会 館 八 戸 支 部 会 館 弘 前 支 部 会 館 に 設 置 していることをPRし 県 民 ( 消 費 者 )の 緊 急 時 に 備 える (5) 空 き 家 の 管 理 利 活 用 及 び 中 古 住 宅 流 通 促 進 事 業 の 推 進 社 会 問 題 となっている 空 き 家 の 減 少 に 向 けて 参 画 している 青 森 県 居 住 支 援 協 議 会 や 青 森 県 住 宅 政 策 検 討 委 員 会 のほか 各 種 団 体 と 連 携 し 空 き 家 の 適 正 管 理 利 活 用 を 推 進 す るとともに 生 活 環 境 に 悪 影 響 を 及 ぼす 空 き 家 ( 特 定 空 き 家 )について 自 治 体 と 情 報 共 有 を 図 りながら 官 民 連 携 を 強 化 する また 既 存 住 宅 の 有 効 活 用 の 促 進 に 向 けて 住 宅 建 築 業 者 不 動 産 鑑 定 士 金 融 機 関 な どの 関 係 団 体 と 連 携 し 良 質 な 中 古 住 宅 の 流 通 促 進 及 び 不 動 産 流 通 市 場 の 活 性 化 を 推 進 す る (6) 円 滑 な 不 動 産 取 引 に 対 応 するための 犯 罪 収 益 移 転 防 止 のためのハンドブック の 配 布 犯 罪 収 益 移 転 防 止 法 が 平 成 20 年 3 月 より 施 行 され 宅 地 建 物 取 引 業 者 が 特 定 事 業 者 として 位 置 付 けられている 同 法 が 平 成 25 年 4 月 に 一 部 改 正 され 今 年 10 月 にさ らに 改 正 が 施 行 されることに 伴 い 会 員 業 者 が 同 法 の 特 定 事 業 者 として 円 滑 な 不 動 産 取 引 に 対 応 するため 犯 罪 収 益 移 転 防 止 のためのハンドブック を 会 員 業 者 へ 配 布 のうえ 県 民 ( 消 費 者 )に 周 知 し 同 法 の 遵 守 の 徹 底 化 を 図 る

8 Ⅱ その 他 の 事 業 1. 会 員 支 援 事 業 (1) 会 員 業 者 に 対 する 教 育 及 び 指 導 会 員 業 者 の 業 務 に 対 し 法 令 順 守 について 教 育 及 び 指 導 を 行 う 本 会 の 倫 理 規 定 の 理 念 に 則 り 業 界 全 体 の 社 会 的 地 位 の 向 上 と 社 会 的 信 頼 の 確 保 並 びに 宅 地 建 物 取 引 士 の 品 位 の 保 持 と 資 質 の 向 上 を 図 るため 教 育 制 度 の 充 実 化 を 図 る (2) 規 約 違 反 被 疑 案 件 に 対 する 適 正 な 措 置 不 動 産 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 不 動 産 業 における 景 品 類 の 提 供 の 制 限 に 関 す る 公 正 競 争 規 約 の 違 反 被 疑 案 件 については 東 北 地 区 不 動 産 公 正 取 引 協 議 会 と 連 携 し 適 確 な 調 査 指 導 のもとに 適 正 な 措 置 を 講 ずるものとする (3) 研 修 受 講 済 証 明 書 の 発 行 宅 地 建 物 取 引 業 法 第 64 条 の 6 に 定 める 研 修 ( 一 定 課 程 研 修 会 )の 受 講 証 明 書 を 免 許 更 新 する 会 員 業 者 の 免 許 申 請 書 に 添 付 し 青 森 県 知 事 宛 に 発 行 する (4) 各 種 資 格 及 び 教 育 研 修 制 度 への 円 滑 な 対 応 宅 建 業 務 に 関 連 する 各 種 資 格 及 び 教 育 研 修 制 度 について 各 事 業 実 施 団 体 より 的 確 な 情 報 提 供 を 受 け 会 員 業 者 へ 周 知 を 図 る 宅 地 建 物 取 引 士 資 格 に 関 する 登 録 実 務 講 習 公 益 財 団 法 人 不 動 産 流 通 推 進 センター 宅 地 建 物 取 引 士 資 格 試 験 に 関 する 登 録 講 習 公 益 財 団 法 人 不 動 産 流 通 推 進 センター 不 動 産 コンサルティング 技 能 試 験 公 益 財 団 法 人 不 動 産 流 通 推 進 センター 不 動 産 キャリアパーソン 資 格 登 録 制 度 公 益 社 団 法 人 全 国 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 連 合 会 管 理 業 務 主 任 者 試 験 一 般 社 団 法 人 マンション 管 理 業 協 会 マンション 管 理 士 試 験 公 益 財 団 法 人 マンション 管 理 センター 賃 貸 不 動 産 経 営 管 理 士 講 習 制 度 一 般 社 団 法 人 賃 貸 不 動 産 経 営 管 理 士 協 議 会 少 額 短 期 保 険 募 集 人 資 格 試 験 株 式 会 社 宅 建 ファミリー 共 済

9 (5) 提 携 大 学 との 産 学 協 調 事 業 に 対 する 円 滑 な 対 応 全 宅 連 の 産 学 協 調 事 業 について 会 員 業 者 に 対 し 周 知 を 図 るとともに 全 宅 連 が 提 携 し ている 次 の 事 業 に 対 し 円 滑 な 対 応 をする 明 海 大 学 不 動 産 学 部 企 業 推 薦 特 別 入 学 試 験 制 度 宇 都 宮 共 和 大 学 シティライフ 学 部 社 会 人 学 生 入 学 特 別 枠 制 度 (6) 全 宅 住 宅 ローン(フラット35)についての 円 滑 な 対 応 と 周 知 住 宅 金 融 支 援 機 構 と 提 携 し 選 別 なき 住 宅 ローンを 扱 うために 設 立 されている 全 宅 住 宅 ローン について 会 員 業 者 の 方 々に 取 次 や 相 談 の 窓 口 となって 頂 くため 円 滑 な 対 応 及 び 周 知 を 図 る (7) 賃 貸 不 動 産 管 理 業 協 会 への 入 会 促 進 及 び 賃 貸 住 宅 管 理 業 者 登 録 制 度 の 周 知 賃 貸 管 理 業 務 を 多 角 的 にサポートしていくことを 目 的 に 設 立 されている 一 般 社 団 法 人 全 国 賃 貸 不 動 産 管 理 業 協 会 への 入 会 促 進 を 図 る また 賃 貸 住 宅 管 理 業 者 の 国 土 交 通 大 臣 への 登 録 制 度 について 会 員 業 者 に 周 知 するとと もに 管 理 業 務 の 適 正 なルールの 普 及 に 努 める (8) 宅 建 ファミリー 共 済 の 加 盟 促 進 賃 貸 物 件 入 居 者 向 けの 家 財 什 器 備 品 や 入 居 物 件 や 日 常 生 活 に 関 わる 賠 償 責 任 の 補 償 保 険 を 取 り 扱 うための 宅 建 ファミリー 共 済 の 加 盟 促 進 を 会 員 業 者 に 対 して 図 る (9) 会 員 名 簿 の 発 行 会 員 業 者 の 円 滑 な 業 務 のため 平 成 28 年 8 月 現 在 の 会 員 名 簿 を 作 成 し 配 布 する

10 2. 共 済 加 盟 促 進 事 業 (1) 福 祉 共 済 事 業 の 推 進 会 員 業 者 及 び 従 業 者 を 対 象 とした 各 種 共 済 保 険 等 について 事 業 実 施 主 体 より 的 確 な 情 報 提 供 を 受 け 周 知 を 図 ると 同 時 に 会 員 業 者 に 対 し 加 入 促 進 を 図 る がん 保 険 制 度 公 益 社 団 法 人 全 国 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 連 合 会 宅 地 建 物 取 引 士 賠 償 責 任 補 償 制 度 株 式 会 社 宅 建 ブレインズ Ⅲ 法 人 管 理 業 務 (1) 関 係 諸 機 関 との 連 絡 協 調 宅 地 建 物 取 引 業 の 主 管 課 である 青 森 県 県 土 整 備 部 建 築 住 宅 課 の 他 関 連 している 課 と 緊 密 な 連 携 を 図 る また 行 政 及 び 他 団 体 と 連 携 して 行 う 各 種 事 業 に 積 極 的 に 参 画 する (2) 適 確 な 業 務 処 理 の 推 進 1 会 員 業 者 の 免 許 関 係 事 務 について 本 部 支 部 間 の 連 携 を 密 にし 適 確 な 事 務 を 遂 行 す る 2 青 森 県 不 動 産 会 館 の 適 切 な 維 持 保 全 及 び 管 理 運 営 に 努 める (3) 青 森 県 不 動 産 会 館 の 会 議 室 事 務 所 の 賃 貸 青 森 県 不 動 産 会 館 内 の 事 務 所 を 関 連 する 団 体 に 賃 貸 すると 共 に 会 議 室 については 広 く 県 民 ( 消 費 者 )に 対 して 賃 貸 する (4) 青 森 県 収 入 証 紙 並 びに 不 動 産 関 係 法 令 や 各 種 資 格 取 得 のための 書 籍 等 の 販 売

11 県 関 係 の 各 種 申 請 書 類 等 に 貼 付 する 青 森 県 収 入 証 紙 及 び 改 正 や 新 設 される 不 動 産 関 係 法 令 並 びに 宅 地 建 物 取 引 士 資 格 試 験 等 の 受 験 対 策 の 書 籍 を 県 民 ( 消 費 者 )に 対 して 販 売 する (5) 事 務 局 職 員 研 修 会 の 開 催 る 法 人 の 支 部 運 営 に 関 する 事 項 について 支 部 事 務 局 職 員 を 対 象 として 研 修 会 を 開 催 す (6) 創 立 50 周 年 記 念 事 業 実 行 に 向 けての 準 備 昭 和 42 年 6 月 13 日 に 設 立 された 当 協 会 は 平 成 29 年 には 協 会 創 立 50 周 年 を 迎 える ことから 記 念 誌 の 発 刊 や 記 念 式 典 等 の 事 業 実 行 に 向 けて 所 要 の 準 備 を 進 めていく (7) 支 部 統 廃 合 に 向 けた 検 討 会 員 数 が 減 少 する 中 支 部 における 公 益 目 的 事 業 実 施 や 支 部 運 営 を 維 持 するには 年 々 厳 しさが 増 してきており 行 政 の 市 町 村 合 併 と 同 様 に 近 い 将 来 より 効 率 的 な 協 会 運 営 を 目 指 すことは 避 けて 通 れない 状 況 にある これを 踏 まえ 組 織 改 革 特 別 委 員 会 において 創 立 50 周 年 を 契 機 とする 将 来 像 を 展 望 し 支 部 統 廃 合 における 枠 組 みを 確 定 させ 対 応 する 各 種 規 程 の 整 備 について 検 討 を 進 める

広報

広報 報 告 事 項 3 平 成 27 年 度 事 業 計 画 報 告 の 件 平 成 27 年 度 事 業 計 画 宅 建 業 法 が 昨 年 改 正 され 本 年 4 月 1 日 より 施 行 されたが 宅 地 建 物 取 引 主 任 者 の 名 称 が 宅 地 建 物 取 引 士 に 変 わった 弁 護 士 司 法 書 士 土 地 家 屋 調 査 士 建 築 士 行 政 書 士 など 宅 建 業 の

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱 東 京 都 北 区 有 料 老 人 ホーム 設 置 指 導 要 綱 1 8 北 福 健 第 2 1 4 号 平 成 18 年 7 月 20 日 区 長 決 裁 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 北 区 内 において 有 料 老 人 ホームの 事 業 を 計 画 する 者 等 に 対 し 遵 守 すべき 事 項 を 定 め 必 要 な 指 導 及 び 協 力 要 請 を 行 うことにより

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

(資料‐6)マンション管理の実態

(資料‐6)マンション管理の実態 資 料 -6 マンション 管 理 の 実 態 < 目 次 > 1 管 理 組 合 の 運 営 1 2 計 画 的 な 維 持 管 理 への 取 組 10 3 マンションの 取 引 時 におけるマンション 管 理 情 報 の 提 供 等 17 1 1 管 理 組 合 の 運 営 管 理 組 合 管 理 規 約 の 有 無 管 理 規 約 の 改 正 状 況 2 総 会 役 員 会 理 事 会 の 開

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

Microsoft PowerPoint - 【EMG】レジュメ_100512final.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 【EMG】レジュメ_100512final.ppt [互換モード] EMGマンション 管 理 セミナー マンションの ンの 登 日 時 : 平 成 22 年 5 月 21 日 ( 金 ) 18:30 場 所 : 東 京 国 際 フォーラム6 階 G607 講 師 : 木 藤 正 義 ( 司 法 書 士 木 藤 事 務 所 代 表 ) 目 次 1. 登 とは? 1-1. 登 をするとはどういうことか? 1-2. 登 されていることは 全 て 真 実 か? 1-3. 登

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AB38ED294C091975F92B28DB893E097652E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AB38ED294C091975F92B28DB893E097652E646F63> 公 開 用 医 療 関 連 サービスマーク 制 度 調 査 内 容 ( 患 者 搬 送 業 務 ) 一 般 財 団 法 人 医 療 関 連 サービス 振 興 会 1. 認 定 申 請 時 の 提 出 書 類 及 び 実 地 調 査 時 の 確 認 書 類 等 P 2 2. 調 査 内 容 P 3~P8 Ⅰ. 認 定 申 請 時 の 提 出 書 類 1. 医 療 関 連 サービスマーク 認 定 申 請

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

第5章

第5章 第 5 章 その 他 の 金 融 に 関 する 制 度 の 企 画 立 案 第 1 節 電 子 記 録 債 権 法 について Ⅰ 経 緯 ( 資 料 5-1-1 参 照 ) 1. 新 たな 資 金 調 達 環 境 整 備 のニーズ 企 業 間 信 用 の 手 段 である 手 形 については 紙 媒 体 を 利 用 することに 内 在 するリスク やコストの 問 題 があり また 指 名 債 権 についても

More information

産 事 業 山 林 所 得 )にも 繰 戻 し 還 付 請 求 を 可 能 にするべきである 今 回 の 災 害 では 廃 業 等 により 今 後 の 所 得 が 見 込 めない 人 も 多 く 税 務 上 救 済 されな い 事 態 が 考 えられるため 繰 戻 し 還 付 請 求 の 期 間 も

産 事 業 山 林 所 得 )にも 繰 戻 し 還 付 請 求 を 可 能 にするべきである 今 回 の 災 害 では 廃 業 等 により 今 後 の 所 得 が 見 込 めない 人 も 多 く 税 務 上 救 済 されな い 事 態 が 考 えられるため 繰 戻 し 還 付 請 求 の 期 間 も 近 畿 税 理 士 会 会 長 宮 田 義 見 殿 2012 年 4 月 18 日 近 畿 税 理 士 会 神 戸 支 部 支 部 長 安 原 武 志 東 日 本 大 震 災 支 援 対 策 室 室 長 大 原 利 弘 災 害 税 務 に 関 する 提 言 書 提 言 の 趣 旨 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 で 被 災 された 方 々にお 見 舞 い 申

More information

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24 平 成 24 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 の 概 要 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) Ⅰ. 暮 らしの 安 全 安 心 確 保 関 連 税 制 1. 住 まいの 質 の 向 上 無 理 のない 負 担 での 住 宅 の 確 保 等 1 新 築 住 宅 に 係 る 固 定 資 産 税 の 減 額 措 置 ( 戸 建 て3 年 間 マンション5 年 間 1/2)を2 年 間 延 長 2

More information

情報公開事務処理状況(2001年4月分)

情報公開事務処理状況(2001年4月分) 平 成 25 年 度 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 の 報 告 について 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 第 17 条 の 規 定 により 運 営 状 況 を 報 告 する 中 野 区 長 田 中 大 輔 目 次 平 成 25 年 度 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 1 公 開 状 況 及 び 公 開 非

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 ADインベストメント マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 (

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 ( 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 ( 一 時 保 育 施 設 運 営 業 務 委 託 )に 関 する 要 求 仕 様 書 首 都 大 学 東 京 1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履

More information

(3) 評 価 替 え 土 地 と 家 屋 については, 原 則 として, 基 準 年 度 (3 年 ごと)に 評 価 替 えを 行 い, 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 の 価 格 を 固 定 資 産 課 税 台 帳 に 登 録 します 第 2 年 度 と 第 3 年 度 は, 新

(3) 評 価 替 え 土 地 と 家 屋 については, 原 則 として, 基 準 年 度 (3 年 ごと)に 評 価 替 えを 行 い, 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 の 価 格 を 固 定 資 産 課 税 台 帳 に 登 録 します 第 2 年 度 と 第 3 年 度 は, 新 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は, 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 という )に 土 地, 家 屋, 償 却 資 産 (これらを 総 称 して 固 定 資 産 という )の 所 有 者 がその 固 定 資 産 の 価 格 をも とに 算 定 される 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 する 市 区 町 村 に 納 める 税 金 です 1. 課 税 の 対 象 となる 資

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 自 2016 年 ( 平 成 28 年 )4 月 1 日 至 2017 年 ( 平 成 29 年 )3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 国 際 研 修 協 力 機 構 2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

PR版

PR版 平 成 2 9 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 28 年 9 月 厚 生 労 働 省 目 次 < 子 ども 子 育 て> 1 < 健 康 医 療 > 1 < 医 療 保 険 > 3 < 介 護 社 会 福 祉 > 3 < 年 金 > 4 < 雇 用 > 4 < 生 活 衛 生 > 5 6 * 印 を 付 している 項 目 は 他 省 庁 が 主 管 で 要 望 をしている

More information

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について 参 考 資 料 7 災 害 時 の 賃 貸 住 宅 居 住 者 の 居 住 の 安 定 確 保 について 平 成 24 年 11 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 2012.3.11 17:00 時

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

○福島県社会保険労務士会会則

○福島県社会保険労務士会会則 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 ( 名 称 ) 第 1 章 総 第 1 条 本 会 は 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 と 称 する ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 2 条 本 会 は 事 務 所 を 福 島 県 福 島 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 会 は 社 会 保 険 労 務 士 会 の 会

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

住宅の耐震化の現状と課題

住宅の耐震化の現状と課題 10 75 90 平 成 7 年 に 発 生 した 阪 神 淡 路 大 震 災 では 地 震 による 直 接 的 な 死 者 数 の 約 9 割 が 住 宅 建 築 物 の 倒 壊 等 によるものであった 地 震 による 被 害 を 軽 減 するためには 住 宅 建 築 物 の 耐 震 化 が 重 要 であるが なかなか 進 んでいない 新 潟 県 中 越 地 震 の 発 生 や 東 海 東 南 海

More information

目 次 Ⅰ. 目 的 2 (1) 背 景 (2) 検 討 にあたっての 問 題 意 識 Ⅱ. 現 状 と 課 題 4 (1) 建 物 価 値 の 評 価 に 関 する 取 組 と 課 題 1 評 価 者 検 査 事 業 者 宅 建 事 業 者 2 金 融 機 関 3 保 証 会 社 (2) 建 物

目 次 Ⅰ. 目 的 2 (1) 背 景 (2) 検 討 にあたっての 問 題 意 識 Ⅱ. 現 状 と 課 題 4 (1) 建 物 価 値 の 評 価 に 関 する 取 組 と 課 題 1 評 価 者 検 査 事 業 者 宅 建 事 業 者 2 金 融 機 関 3 保 証 会 社 (2) 建 物 リフォーム 市 場 活 性 化 のための 金 融 機 関 と 住 宅 関 連 事 業 者 の 連 携 に 向 けて 平 成 27 年 4 月 目 次 Ⅰ. 目 的 2 (1) 背 景 (2) 検 討 にあたっての 問 題 意 識 Ⅱ. 現 状 と 課 題 4 (1) 建 物 価 値 の 評 価 に 関 する 取 組 と 課 題 1 評 価 者 検 査 事 業 者 宅 建 事 業 者 2 金 融 機

More information

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 いに 関 する 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 運 営 管 理 責 任 体 制 ( 第 3 条 第 7 条 ) 第 3 章 適 正 な 運

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 いに 関 する 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 運 営 管 理 責 任 体 制 ( 第 3 条 第 7 条 ) 第 3 章 適 正 な 運 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 い 関 する 行 動 規 範 平 成 27 月 6 月 1 日 制 定 国 立 病 院 機 構 における 研 究 活 動 とり 分 け 公 的 研 究 費 等 ( 注 )は 国 民 の 信 頼 と 負 託 によって 支 えられているものであり その 不 正 使 用 はこれを 大 きく 損

More information

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ 会 計 監 査 人 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 説 明 書 ( 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 会 計 監 査 人 業 務 ( 平 成 28 年 度 から 平 成 32 年 度 )) 平 成 28 年 9 月 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

不動産コンサルティング業務委託契約書(案)

不動産コンサルティング業務委託契約書(案) Ⅰ. 学 習 にあたって この 学 習 にあたって は 不 動 産 コンサルティング 技 能 試 験 の 受 験 のために 学 習 すべき 範 囲 なら びに 学 習 上 の 留 意 点 を 示 したものです 以 下 各 科 目 別 に 説 明 します なお 試 験 問 題 の 主 な 出 題 範 囲 については Ⅱ.に 記 載 していますので 参 照 してください 1. 事 業 実 務 不 動 産

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

FAXで 込 みは 下 記 枠 内 すべて 項 目 を 込 みご 本 人 さまが 正 確 にご 記 入 ください 込 人 ご 職 名 前 ご 職 入 社 ( 創 ) 月 前 税 込 収. 明 治. 大 正 3. 4. 平 成 同 居 人. 持. 族 持 3. 社 宅 寮 6. 公 団 公 営 住 宅

FAXで 込 みは 下 記 枠 内 すべて 項 目 を 込 みご 本 人 さまが 正 確 にご 記 入 ください 込 人 ご 職 名 前 ご 職 入 社 ( 創 ) 月 前 税 込 収. 明 治. 大 正 3. 4. 平 成 同 居 人. 持. 族 持 3. 社 宅 寮 6. 公 団 公 営 住 宅 自 由 設 型 住 宅 ローン 仮 審 査 込 書 記 入 要 領 込 みにあたって. 込 み 内 容 につきまして 客 さまにご 確 認 させていただく 場 合 がございますでご 了 承 ください.こ 仮 審 査 込 書 は 客 さまにご 返 却 いたしません 3. 込 後 日 程 度 経 過 して 仮 審 査 結 果 等 連 絡 がない 場 合 は 仮 審 査 込 書 未 着 も 考 えられま

More information

による 共 同 作 業 を 行 い 同 時 に 分 科 会 幹 事 会 を 組 織 して 幹 事 会 による 分 科 会 間 の 広 域 的 かつ 継 続 的 な 価 格 形 成 要 因 の 分 析 検 討 を 行 うことで 均 衡 のとれた 成 果 を 確 保 する (2) 市 町 村 の 固 定

による 共 同 作 業 を 行 い 同 時 に 分 科 会 幹 事 会 を 組 織 して 幹 事 会 による 分 科 会 間 の 広 域 的 かつ 継 続 的 な 価 格 形 成 要 因 の 分 析 検 討 を 行 うことで 均 衡 のとれた 成 果 を 確 保 する (2) 市 町 村 の 固 定 公 益 社 団 法 人 京 都 府 不 動 産 鑑 定 士 協 会 平 成 27 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 1 不 動 産 鑑 定 評 価 に 関 する 普 及 啓 発 不 動 産 及 び 不 動 産 の 鑑 定 評 価 に 関 する 社 会 一 般 の 理 解 と 信 頼 を 高 めるため 次 の 事 業 を 行 う (1) 講 演 会 の 開 催 時 期 : 年 1 回

More information

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構 2016( 平 成 28) 年 度 税 制 改 正 大 綱 決 定 2016.1.15 ~ 収 益 力 ある 企 業 の 投 資 や 賃 金 の 引 き 上 げ 促 進! 本 年 度 の 税 制 改 正 大 綱 について この 度 政 府 は 2016 年 度 税 制 改 正 の 関 連 法 案 を 閣 議 決 定 しました(2015.12.24) 3 月 末 までの 成 立 を 目 指 します 本

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169303332318DA188E48F4390B3816A89FC92E85F956990EC8BE691CF906B8C7689E65F8A54977694C581798AAE90AC94C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169303332318DA188E48F4390B3816A89FC92E85F956990EC8BE691CF906B8C7689E65F8A54977694C581798AAE90AC94C5817A2E646F63> 品 川 区 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 25 年 3 月 改 定 地 震 により 想 定 される 被 害 の 半 減 を 目 指 し 住 宅 建 築 物 の 耐 震 診 断 および 耐 震 改 修 を 計 画 的 かつ 総 合 的 に 推 進 し 災 害 に 強 いまちづくりを 実 現 するため 平 成 19 年 12 月 に 品 川 区 耐 震 改 修 促 進 計

More information

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 要 望 事 項 の 内 容 及 び 説 明 - 15 - 1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 還 等 の 促 進 > ア 基 地 の 整

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

2 II. 法 律 案 の 骨 子 仮 想 通 貨 に 関 する 法 律 案 の 骨 子 は 以 下 の 通 りである ( 資 金 決 済 法 関 連 ) 1 仮 想 通 貨 の 定 義 2 仮 想 通 貨 交 換 業 に 係 る 登 録 制 の 導 入 3 仮 想 通 貨 交 換 業 者 の 業

2 II. 法 律 案 の 骨 子 仮 想 通 貨 に 関 する 法 律 案 の 骨 子 は 以 下 の 通 りである ( 資 金 決 済 法 関 連 ) 1 仮 想 通 貨 の 定 義 2 仮 想 通 貨 交 換 業 に 係 る 登 録 制 の 導 入 3 仮 想 通 貨 交 換 業 者 の 業 FINANCIAL SERVICES & TRANSACTIONS GROUP NEWSLETTER 2016 年 3 月 仮 想 通 貨 に 関 する 国 会 提 出 法 案 について 弁 護 士 中 崎 尚 / 同 河 合 健 本 年 3 月 4 日 仮 想 通 貨 に 関 する 初 めての 法 律 案 が 国 会 に 提 出 された 同 法 案 中 改 正 資 金 決 済 法 ( 案 )では

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 連 結 財 務

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 連 結 財 務 平 成 19 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 19 年 5 月 23 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 証 一 部 コ ー ド 番 号 1 8 1 0 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

Microsoft Word - 20130603050.docx

Microsoft Word - 20130603050.docx 東 日 本 大 震 災 からの 住 宅 の 再 建 に 向 けた 取 組 国 土 交 通 委 員 会 調 査 室 廣 原 孝 一 1. はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 においては 津 波 により 東 北 地 方 沿 岸 部 を 中 心 に 甚 大 な 被 害 が 発 生 しており 建 築 物 の 被 害 は 全 国 で 全 壊 約 13 万 戸

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に 資 料 3 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドラインの 概 要 平 成 27 年 2 月 16 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

暴 力 団 員 が 実 質 的 にその 経 営 に 関 与 している 企 業 暴 力 団 準 構 成 員 若 しくは 元 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 する 企 業 であって 暴 力 団 に 資 金 提 供 を 行 うなど 暴 力 団 の 維 持 若 しくは 運 営 に 積 極 的 に

暴 力 団 員 が 実 質 的 にその 経 営 に 関 与 している 企 業 暴 力 団 準 構 成 員 若 しくは 元 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 する 企 業 であって 暴 力 団 に 資 金 提 供 を 行 うなど 暴 力 団 の 維 持 若 しくは 運 営 に 積 極 的 に 宮 城 県 警 察 組 織 犯 罪 対 策 要 綱 第 1 要 綱 の 目 的 この 要 綱 は 組 織 犯 罪 が 治 安 に 重 大 な 影 響 を 与 えるものであることに 鑑 み 本 県 警 察 が 一 体 的 に 犯 罪 組 織 の 実 態 を 的 確 に 把 握 し 所 要 の 対 策 を 講 じ 効 果 的 な 打 撃 を 与 えることにより 犯 罪 組 織 の 弱 体 化 及 び 壊

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事 平 成 27 年 度 補 正 予 算 エネルギー 使 用 合 理 化 設 備 導 入 促 進 等 対 策 費 補 助 金 ( 質 の 高 いエネ ルギーインフラ 詳 細 事 業 実 施 可 能 性 調 査 事 業 (インド 及 びスリランカにおける 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 の 導 入 事 業 )) に 係 る 交 付 先 の 公 募 について 平 成 28

More information

研 修 は 年 間 複 数 回 計 画 実 施 すること 研 修 計 画 は 指 定 管 理 者 自 ら 主 催 するもの だけでなく 名 古 屋 市 図 書 館 愛 知 県 図 書 館 日 本 図 書 館 協 会 等 他 の 機 関 団 体 が 主 催 する 研 修 も 積 極 的 に 取 り 入

研 修 は 年 間 複 数 回 計 画 実 施 すること 研 修 計 画 は 指 定 管 理 者 自 ら 主 催 するもの だけでなく 名 古 屋 市 図 書 館 愛 知 県 図 書 館 日 本 図 書 館 協 会 等 他 の 機 関 団 体 が 主 催 する 研 修 も 積 極 的 に 取 り 入 名 古 屋 市 図 書 館 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 本 書 は 名 古 屋 市 図 書 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 に 基 づき 名 古 屋 市 教 育 委 員 会 ( 以 下 委 員 会 という )が 指 定 管 理 者 に 要 求 する 管 理 運 営 業 務 の 基 準 を 示 すものである 第 1 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 図 書

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

税務事務業務委託仕様書

税務事務業務委託仕様書 別 紙 1 税 務 事 務 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 委 託 期 間 平 成 28 年 8 月 1 日 から 平 成 33 年 7 月 31 日 まで 単 年 度 契 約 であるが 初 年 度 を 含 み5 年 間 ( 予 定 )の 継 続 委 託 を 原 則 とする ただし 事 業 評 価 を 行 ったうえで 継 続 の 可 否 を 決 める また 番 号 制 度 における 情 報

More information

目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 )

目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 ) 目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 ) 5 事 業 認 定 の 概 要 6 事 業 認 定 とは 何 か 6 都 市 計 画 事 業 の 取

More information

平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 の 作 成 下 落 修 正 の 検 証 報 告 書 の 作 成 審 査 申 出 困 難 事 例 等 の 対 応 等 新 設 街 路 の 設 定 価 格 形 成 要 因 の 調 査 Ⅰ Ⅱ 用 途 地 区 状 況 類 似 地 域 区 分 の 検 討 主 要

平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 の 作 成 下 落 修 正 の 検 証 報 告 書 の 作 成 審 査 申 出 困 難 事 例 等 の 対 応 等 新 設 街 路 の 設 定 価 格 形 成 要 因 の 調 査 Ⅰ Ⅱ 用 途 地 区 状 況 類 似 地 域 区 分 の 検 討 主 要 秋 田 市 固 定 資 産 土 地 評 価 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 秋 田 市 ( 以 下 甲 という )が 受 託 者 ( 以 下 乙 という ) に 対 し 秋 田 市 固 定 資 産 土 地 評 価 業 務 を 委 託 するために 定 めたものである ( 目 的 ) 第 2 条 甲 が 委 託 する 秋 田 市 固 定 資 産 土

More information

広報

広報 報 告 事 項 2 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 報 告 に 関 する 件 平 成 28 年 度 事 業 計 画 静 岡 県 の 人 口 減 少 が 止 まらない 総 務 省 が 発 表 した 平 成 27 年 の 人 口 移 動 報 告 によると 静 岡 県 は 転 出 者 が 転 入 者 を 上 回 る 転 出 超 過 が 6,206 人 で 全 国 ワースト5 位 であった 前 年

More information

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4%

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4% 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 平 成 27 年 9 月 17 日 一 般 社 団 法 人 不 動 産 協 会 我 が 国 の 経 済 は 緩 やかな 回 復 を 続 けているが 少 子 化 高 齢 化 を 伴 う 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 産 業 構 造 の 転 換 グローバル 化 の 急 激 な 進 展 等 著 しい 構 造 変 化 に 直 面 している そのような

More information

宇都宮大学○○○○規程

宇都宮大学○○○○規程 国 立 大 学 法 人 宇 都 宮 大 学 職 員 就 業 規 則 制 定 平 成 16 規 程 第 10 号 一 部 改 正 平 成 17 規 程 第 18 号 平 成 18 規 程 第 6 号 平 成 19 規 程 第 19 号 平 成 20 規 程 第 77 号 平 成 21 規 程 第 18 号 平 成 22 規 程 第 97 号 平 成 25 規 程 第 20 号 平 成 25 規 程 第

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 御 中 依 頼 人 氏 名 平 成 年 月 日 印 登 録 支 援 専 門 家 委 嘱 ( 初 回 委 嘱 )の 依 頼 について(GL5 項 (2)) 私 は 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン 第 5

一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 御 中 依 頼 人 氏 名 平 成 年 月 日 印 登 録 支 援 専 門 家 委 嘱 ( 初 回 委 嘱 )の 依 頼 について(GL5 項 (2)) 私 は 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン 第 5 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン の 利 用 を 考 えら れている 皆 様 へ 大 分 県 弁 護 士 会 平 成 28 年 4 月 14 日 に 発 生 し,その 後 も 断 続 的 に 発 生 している 熊 本, 大 分 の 地 震 により 被 災 された 方 に 対 して, 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 大 分 県 においては,

More information

経 営 財 務 12/24 号 3095 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 適 用 に 伴 う 税 効 果 会 計 に 関 するQ&A 改 正 の 公 開 草 案 例 : 個 別 F/S における 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 が 400 あったとする 連 結 修 正 仕

経 営 財 務 12/24 号 3095 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 適 用 に 伴 う 税 効 果 会 計 に 関 するQ&A 改 正 の 公 開 草 案 例 : 個 別 F/S における 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 が 400 あったとする 連 結 修 正 仕 経 営 財 務 12/17 号 3094 中 国 進 出 の 会 計 関 連 情 報 日 本 の 消 費 税 に 相 当 するものとして 増 値 税 がある 有 形 品 に 対 して 増 値 税 が 無 形 サービスに 対 しては 営 業 税 が 課 される ( 営 業 税 は 仕 入 税 額 控 除 ができない 但 し 現 在 は 増 値 税 に 統 合 される 過 程 にある 上 海 で 実 験

More information

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 に 関 する 仕 様 書 本 仕 様 書 は 高 島 市 病 院 事 業 ( 以 下 甲 とする )が 委 託 する 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 について その 仕 様 を 定 めるものであり 受 託 請 負 業 者 ( 以 下 乙 とする ) は 電 気 通

More information

<4D F736F F D BD90AC E937890C590A789FC90B D>

<4D F736F F D BD90AC E937890C590A789FC90B D> 平 成 27 年 11 月 5 日 一 般 社 団 法 人 全 国 住 宅 産 業 協 会 会 長 神 山 和 郎 平 成 28 年 度 住 宅 土 地 税 制 改 正 要 望 わが 国 経 済 は 雇 用 所 得 環 境 の 改 善 傾 向 が 続 くなかで 政 府 の 経 済 対 策 等 の 下 支 えもあり 景 気 は 穏 やかな 回 復 基 調 が 続 くことが 期 待 されていますが 消

More information

土 購 入 土 借 用 土 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 農 転 用 許 可 書 ( 写 ) 農 転 用 届 出 受 理 書 ( 写 ) 土 不 動 産 価 格 評 価 書 土 見 積 書 ( 写 ) 又 は 売 買 確 約 書 ( 写 ) 土 売 主 印 鑑 登 録 証 明 書 売 主

土 購 入 土 借 用 土 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 農 転 用 許 可 書 ( 写 ) 農 転 用 届 出 受 理 書 ( 写 ) 土 不 動 産 価 格 評 価 書 土 見 積 書 ( 写 ) 又 は 売 買 確 約 書 ( 写 ) 土 売 主 印 鑑 登 録 証 明 書 売 主 設 立 認 可 申 請 書 必 要 書 類 とチェック 事 項 必 要 書 類 チェック 事 項 基 本 書 類 設 立 認 可 申 請 書 定 款 添 付 書 類 目 録 財 産 目 録 土 関 係 土 不 動 産 登 記 事 項 証 明 書 図 面 ( 周 辺 図 配 置 図 平 面 図 ) 土 公 図 土 土 契 約 書 ( 写 ) 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 成 年 被

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 改 案 旧 照 文 昭 和 1 0 自 治 昭 和 54 安 昭 和 55 昭 和 56 労 働 昭 和 6 昭 和 6 警 察 昭 和 66 運 昭 和 68 大 期 7 併 7 1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 根

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F1814583568358836583808CA48B868B408D5C9640906C95B68F918AC7979D8B4B92F6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F1814583568358836583808CA48B868B408D5C9640906C95B68F918AC7979D8B4B92F6> 情 報 システム 研 究 機 構 法 人 文 書 管 理 規 程 平 成 2 4 月 1 日 制 定 目 次 第 1 章 総 則 第 2 章 管 理 体 制 第 3 章 作 成 第 4 章 整 理 第 5 章 保 存 第 6 章 法 人 文 書 ファイル 管 理 簿 第 7 章 移 管, または 保 存 期 間 の 延 長 第 8 章 点 検 監 査 及 び 管 理 状 況 の 報 告 等 第 9

More information

講 演 内 容 1. 日 本 列 島 が 地 震 の 活 動 期 に 2. 大 きく 変 わる 国 のマンション 政 策 (1) 住 生 活 基 本 計 画 の 改 定 (2) マンション 建 替 え 法 の 改 正 ー 敷 地 売 却 制 度 の 創 設 ー 容 積 率 緩 和 (3) 都 市 再

講 演 内 容 1. 日 本 列 島 が 地 震 の 活 動 期 に 2. 大 きく 変 わる 国 のマンション 政 策 (1) 住 生 活 基 本 計 画 の 改 定 (2) マンション 建 替 え 法 の 改 正 ー 敷 地 売 却 制 度 の 創 設 ー 容 積 率 緩 和 (3) 都 市 再 マンション 管 理 基 礎 セミナー マンションの 長 寿 命 化 を 考 える マンション 管 理 入 門 ー 熊 本 地 震 を 踏 まえてー 2016 年 7 月 16 日 ( 土 ) 千 里 金 蘭 大 学 名 誉 教 授 マンション 管 理 研 究 所 関 西 センター 工 学 博 士 藤 本 佳 子 講 演 内 容 1. 日 本 列 島 が 地 震 の 活 動 期 に 2. 大 きく 変

More information

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団 資 料 1 平 成 24 年 (2012 年 )8 月 7 日 政 策 会 議 資 料 総 務 部 危 機 管 理 室 ( 仮 称 ) 吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 の 制 定 について 1 背 景 本 市 では 従 前 より 暴 力 団 関 係 者 とされる 有 資 格 者 に 対 する 入 札 参 加 除 外 措 置 や 不 当 介 入 があった 場 合 の 報

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

13年度事業計画書の作成について

13年度事業計画書の作成について 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 Ⅰ. 計 画 の 概 要 政 府 は TPP( 環 太 平 洋 連 携 協 定 )の 大 筋 合 意 を 受 け 平 成 27 年 11 月 に 閣 議 決 定 した 総 合 的 なTPP 関 連 政 策 大 綱 に 基 づき 農 業 者 の 不 安 払 拭 と 再 生 産 を 可 能 とする 経 営 安 定 対 策 の 充 実 強 化 を 図 るとともに

More information

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書 平 成 26 年 度 港 区 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 港 区 立 図 書 館 業 務 の 一 部 を 民 間 事 業 者 へ 委 託 することによって 柔 軟 で 効 率 的 な 図 書 館 運 営 を 行 い 図 書 資 料 の 充 実 など 利 用 者 サービスを 充 実 させることにより 区 民 サー ビスの 向 上 を 図 ることを 目 的 とする

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3234944E93788F7493AC814091C38C8B8A549776485097702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3234944E93788F7493AC814091C38C8B8A549776485097702E646F63> 平 成 24 年 職 員 組 合 春 闘 要 求 および 回 答 要 求 事 項 回 答 1.2012 年 度 重 点 要 求 について (1) 賃 金 と 労 働 条 件 に 関 する 事 項 は 必 ず 組 合 と 協 議 し 合 意 を 図 るこ (2) 退 職 者 を 正 規 職 員 で 完 全 に 補 充 するこ (3) 職 場 毎 の 定 員 を 根 拠 を 示 して 明 らかにするこ

More information

(4) 手 数 料 等 の 徴 収 制 度 的 には 独 占 となっていない 事 務 事 業 で も 実 態 上 独 占 となっている 場 合 独 占 の 弊 害 を 生 まないための 是 正 措 置 の 内 容 ( 行 っていない 場 合 はその 理 由 ) 手 数 料 等 の 対 価 の 徴 収

(4) 手 数 料 等 の 徴 収 制 度 的 には 独 占 となっていない 事 務 事 業 で も 実 態 上 独 占 となっている 場 合 独 占 の 弊 害 を 生 まないための 是 正 措 置 の 内 容 ( 行 っていない 場 合 はその 理 由 ) 手 数 料 等 の 対 価 の 徴 収 ( 別 添 1) 特 別 の 法 律 により 設 立 される 民 間 法 人 の 運 営 に 関 する 指 導 監 督 基 準 に 基 づく 指 導 監 督 状 況 ( 平 成 2 5 年 度 ) 法 人 名 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 根 拠 法 令 名 1. 法 人 の 概 要 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 法 業 務 の 概 要 ( 平 成 15 年 10

More information

1公募の主旨

1公募の主旨 平 成 28 年 度 賃 貸 物 件 による 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 の 募 集 について 平 成 28 年 3 月 22 日 新 宿 区 Ⅰ 募 集 概 要 1 趣 旨 新 宿 区 は 保 育 所 の 待 機 児 童 解 消 対 策 を 区 政 の 重 要 課 題 に 位 置 付 け 新 宿 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 平 成 27 年 度 から 平 成

More information

札幌市住宅マスタープラン2011概要版

札幌市住宅マスタープラン2011概要版 ( 仮 ) 市 政 等 資 料 番 号 1-A1-11-5 札 幌 市 住 宅 マスタープラン 211 概 要 版 住 宅 マスタープランの 目 的 と 見 直 しの 必 要 性 札 幌 市 では 本 市 の 住 宅 施 策 の 目 標 と 具 体 的 施 策 の 方 向 性 を 明 確 化 し 将 来 の 住 宅 住 環 境 のあり 方 を 展 望 しながら 総 合 的 な 住 宅 施 策 を 展

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82508140904588F582CC94858F9E90D3944382C98C5782E98B4B91A582CC90A792E8646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82508140904588F582CC94858F9E90D3944382C98C5782E98B4B91A582CC90A792E8646F632E646F63> 第 5 回 神 戸 市 経 理 適 正 化 推 進 本 部 会 議 資 料 1 違 法 な 予 算 執 行 行 為 等 に 係 る 職 員 の 賠 償 責 任 に 関 する 規 則 ( 地 方 自 治 法 第 243 条 の 2 第 1 項 後 段 の 規 則 ) 目 次 1 規 則 制 定 の 経 緯 1 2 規 則 の 意 義 4 3 具 体 的 に 指 定 する 職 員 5 4 留 意 すべき

More information

高 松 市 告 示 第 403 号 )に 基 づく 指 名 停 止 期 間 中 でないこと (5) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 のいずれにも 該 当 していないこと 4 提 案 公 募 関 係 資 料 の

高 松 市 告 示 第 403 号 )に 基 づく 指 名 停 止 期 間 中 でないこと (5) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 のいずれにも 該 当 していないこと 4 提 案 公 募 関 係 資 料 の 平 成 28 年 度 路 線 バス 基 幹 系 統 サービスレベル 向 上 策 検 討 業 務 委 託 提 案 公 募 要 領 1 提 案 公 募 の 目 的 中 心 市 街 地 の 公 共 交 通 において 基 幹 的 役 割 を 担 っている 路 線 バスについて 沿 線 住 民 の 意 識 調 査 等 を 実 施 することにより その 需 要 予 測 を 行 うとともに 公 共 交 通 としての

More information

【発出版】H26年度 街頭防犯カメラ等補助金交付要綱

【発出版】H26年度 街頭防犯カメラ等補助金交付要綱 高 知 県 街 頭 防 犯 カメラ 等 設 置 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 街 頭 防 犯 カメラ 等 設 置 支 援 事 業 費 補 助 金 ( 以 下 補

More information

の 土 地 の 取 引 価 格 の 指 標 となり 公 共 事 業 用 地 の 取 得 価 格 算 定 の 基 準 ともなる 12 基 準 地 標 準 価 格 は 都 道 府 県 が 毎 年 7 月 1 日 を 基 準 日 として9 月 下 旬 頃 に 発 表 する 公 示 価 格 の 補 完 とな

の 土 地 の 取 引 価 格 の 指 標 となり 公 共 事 業 用 地 の 取 得 価 格 算 定 の 基 準 ともなる 12 基 準 地 標 準 価 格 は 都 道 府 県 が 毎 年 7 月 1 日 を 基 準 日 として9 月 下 旬 頃 に 発 表 する 公 示 価 格 の 補 完 とな FP3 級 試 験 対 策 とポイント < 不 動 産 > 1. 不 動 産 の 見 方 1 更 地 とは 建 物 等 が 建 っておらず 所 有 者 が 自 由 に 使 用 できる 未 利 用 の 状 態 の 土 地 の ことである 2 建 付 地 とは 建 物 等 の 敷 地 になっている 土 地 で 建 物 等 とその 敷 地 の 所 有 者 が 同 じで かつその 所 有 者 により 使 用

More information

の 権 限 と 責 任 を 明 確 に 定 め,これを 学 内 外 に 公 表 し, 関 係 者 に 周 知 するものとする ( 不 正 防 止 計 画 ) 第 6 条 最 高 管 理 責 任 者 は, 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 の 防 止 計 画 ( 以 下 不 正 防 止 計 画

の 権 限 と 責 任 を 明 確 に 定 め,これを 学 内 外 に 公 表 し, 関 係 者 に 周 知 するものとする ( 不 正 防 止 計 画 ) 第 6 条 最 高 管 理 責 任 者 は, 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 の 防 止 計 画 ( 以 下 不 正 防 止 計 画 徳 山 大 学 公 的 研 究 費 取 扱 規 程 ( 平 成 27 年 1 月 30 日 制 定 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 徳 山 大 学 教 育 職 員 倫 理 綱 領 及 び 徳 山 大 学 における 研 究 に 携 わる 者 の 行 動 規 範 の 定 めに 従 い, 徳 山 大 学 ( 以 下 本 学 という )において 公 的 研 究 費 を 適 正 に 運 営

More information

新 てつや 法 律 事 務 所 報 酬 基 準 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 弁 護 士 報 酬 基 準 は 当 職 が 事 件 受 任 に 当 たって 受 任 の 範 囲 を 明 確 にし その 費 用 を 明 らかにすることによって 依 頼 者 と 弁 護 士 との 間 の 認 識 を 共 通 にして その 後 のトラブ ルが 発 生 することを 防 止 するとともに 相 互

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

賛 助 会 員 名 称

賛 助 会 員 名 称 東 京 都 社 会 保 険 労 務 士 会 会 昭 和 53 年 11 月 2 日 昭 和 53 年 11 月 30 日 認 可 昭 和 54 年 5 月 21 日 改 正 昭 和 54 年 6 月 26 日 認 可 昭 和 55 年 5 月 21 日 改 正 昭 和 55 年 6 月 10 日 認 可 昭 和 57 年 3 月 5 日 改 正 昭 和 57 年 3 月 31 日 認 可 昭 和 57

More information

平成9年度久留米市情報公開制度の運用状況

平成9年度久留米市情報公開制度の運用状況 平 成 8 年 度 久 留 米 市 情 報 公 開 制 度 の 運 用 状 況 ( 平 成 8 年 4 月 日 ~ 平 成 9 年 3 月 3 日 ) 情 報 公 開 請 求 の 内 訳 別 表 平 成 8 年 度 中 の 情 報 公 開 請 求 は 3,476 件 ありました 情 報 公 開 の 文 書 による 請 求 は 93 件 となっています 口 頭 による 請 求 は 3,83 件 あり

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 26 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 法 人 の 長 副 理 事 長 A 理 事 16,638 10,332 4,446 1,

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 26 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 法 人 の 長 副 理 事 長 A 理 事 16,638 10,332 4,446 1, 原 子 力 損 害 賠 償 廃 炉 等 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について 別 添 Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 機 構 は 未 曽 有 の 大 事 故 となった 平 成 23 年 3 月 の 東 京 電 力 福 島

More information