3. 利 用 者 への 支 援 3-1 個 別 支 援 計 画 利 用 者 の 自 立 支 援 を 促 進 するために 個 別 支 援 計 画 の 見 直 し 推 進 強 化 を 図 り 日 常 生 活 の 中 に 可 能 な 限 り 自 己 選 択 できるシステムを 取 り 入 れ その 人 らし

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "3. 利 用 者 への 支 援 3-1 個 別 支 援 計 画 利 用 者 の 自 立 支 援 を 促 進 するために 個 別 支 援 計 画 の 見 直 し 推 進 強 化 を 図 り 日 常 生 活 の 中 に 可 能 な 限 り 自 己 選 択 できるシステムを 取 り 入 れ その 人 らし"

Transcription

1 平 成 26 年 度 救 護 施 設 りんくうみなと 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 みなと 寮 1. 目 的 りんくうみなとは 生 活 保 護 法 第 38 条 第 2 項 に 定 められた 救 護 施 設 であり 保 護 の 実 施 機 関 より 依 頼 された 身 体 や 精 神 に 障 がいがあり 経 済 的 な 課 題 も 含 めて 日 常 生 活 を 送 ることが 困 難 な 人 たちを 対 象 に 生 活 全 般 の 支 援 を 行 うことに より 健 康 で 安 心 してゆとりと 生 きがいの 持 てる 生 活 の 場 を 提 供 することを 目 的 とします 2. 基 本 方 針 救 護 施 設 の 動 向 においては 平 成 19 年 4 月 に 出 された 救 護 施 設 の 在 り 方 に 関 する 特 別 委 員 会 の 最 終 報 告 の 中 に 地 域 生 活 移 行 支 援 を 一 層 強 化 する 事 が 示 され 各 施 設 で 地 域 生 活 移 行 支 援 を 進 める 事 業 を 活 用 しながら その 取 り 組 みが 進 められています 当 施 設 においてもその 事 業 を 視 野 に 入 れ 積 極 的 に 地 域 移 行 への 支 援 を 進 めていきます 自 立 支 援 の 観 点 からは 利 用 者 の 人 権 と 自 己 決 定 を 尊 重 し その 人 らしい 心 豊 かな 生 活 の 実 現 を 理 念 とし 個 別 支 援 計 画 に 基 づき 地 域 あるいは 施 設 内 で の 自 己 実 現 を 目 指 していきます また 利 用 者 が 安 心 して 適 正 なサービスが 受 けられるように 常 に 施 設 運 営 の 透 明 性 を 意 識 し ホームページ 上 にて 公 開 するなど 積 極 的 に 情 報 発 信 していきま す そのためには 客 観 的 に 評 価 見 直 しできるような 職 員 の 意 識 資 質 の 育 成 が 不 可 欠 であり 法 令 遵 守 とマニュアルを 基 本 とし 積 極 的 で 柔 軟 なサービスが 提 供 できるように 職 員 研 修 等 を 有 効 活 用 し 職 員 の 資 質 向 上 を 図 っていきます 中 長 期 的 計 画 については 高 齢 化 重 度 化 に 伴 う 日 常 生 活 動 作 (ADL)の 低 下 を 予 防 するため 医 療 機 関 との 連 携 を 強 化 し 利 用 者 の 変 化 に 適 切 に 対 応 できる ような 体 制 を 整 えていくとともに ボランティアを 始 めとする 社 会 資 源 等 も 有 効 活 用 し 生 活 の 質 を 高 めるための 取 り 組 みを 進 めていきます 建 物 設 備 に ついては 通 常 の 修 繕 工 事 の 他 立 地 条 件 から 塩 害 によるメンテナンスが 必 要 と なりますので その 資 金 の 確 保 に 努 めていきます - 3 -

2 3. 利 用 者 への 支 援 3-1 個 別 支 援 計 画 利 用 者 の 自 立 支 援 を 促 進 するために 個 別 支 援 計 画 の 見 直 し 推 進 強 化 を 図 り 日 常 生 活 の 中 に 可 能 な 限 り 自 己 選 択 できるシステムを 取 り 入 れ その 人 らしい 生 活 が 実 現 できるよう 支 援 していきます 3-2 人 権 への 配 慮 利 用 者 一 人 ひとりの 人 権 が 尊 重 されるよう また 利 用 者 に 対 する 虐 待 防 止 を 図 るため 虐 待 防 止 マニュアルを 設 置 します 施 設 運 営 の 迅 速 な 改 善 を 図 るととも に 施 設 に 対 する 社 会 的 な 信 頼 を 向 上 させ 利 用 者 の 人 権 を 保 護 し 健 全 な 支 援 を 提 供 することを 周 知 徹 底 していきます また 施 設 内 外 の 研 修 も 活 用 しながら 職 員 のスキルアップにも 力 を 注 いでいきます 3-3 プライバシー 個 人 情 報 保 護 利 用 者 のプライバシーを 尊 重 し 個 人 情 報 保 護 に 関 しては 個 人 情 報 保 護 法 に 基 づき 策 定 した 当 法 人 の 個 人 情 報 に 関 する 方 針 (プライバシーポリシー) 及 び 個 人 情 報 保 護 規 定 に 基 づいて 慎 重 に 取 扱 い 安 全 な 情 報 管 理 のもとに 個 人 情 報 が 外 部 に 漏 洩 することのないように 徹 底 していきます 3-4 情 報 公 開 情 報 公 開 については 福 祉 サービス 第 三 者 評 価 結 果 を 公 表 し 結 果 として 利 用 者 の 適 切 なサービス 選 択 に 資 するための 情 報 開 示 をしています ホームページ 上 に て 日 常 生 活 及 び 支 援 の 様 子 施 設 運 営 などに 触 れ 情 報 発 信 していきます また 内 容 の 充 実 を 図 りつつ 情 報 を 広 く 一 般 に 開 示 することで 施 設 運 営 の 透 明 性 を 図 っていきます 3-5 苦 情 解 決 利 用 者 家 族 一 般 の 方 からのサービス その 他 に 関 わる 苦 情 や 意 見 に 関 して は 窓 口 を 設 けて 公 平 かつ 迅 速 に 対 応 していきます また 施 設 内 に 意 見 箱 を 設 置 し 利 用 者 からの 苦 情 申 し 出 が 容 易 にできる 環 境 を 作 ります 担 当 職 員 を 設 け さらに 第 三 者 委 員 を 設 置 して 苦 情 解 決 のための 体 制 作 りを 行 い 苦 情 申 し 出 者 が 不 利 にならないように 十 分 に 配 慮 した 解 決 策 を 提 示 し 利 用 者 が 安 心 して 自 分 の 意 見 を 出 しながら よりよいサービスが 受 けられるよう 改 善 していきます 3-6 家 族 との 連 携 家 族 との 交 流 のある 利 用 者 については 家 族 に 対 しても 積 極 的 に 情 報 公 開 して - 4 -

3 連 携 を 密 にし よい 協 力 関 係 を 持 ちながら 利 用 者 支 援 に 役 立 てるように 調 整 して いきます 定 期 的 に 発 行 しているりんくう 新 聞 を 希 望 される 家 族 に 送 付 し 施 設 で の 出 来 事 を 公 開 していきます 3-7 機 能 訓 練 自 立 支 援 の 推 進 のために 個 々の 残 存 能 力 を 確 認 し 生 活 の 場 面 で 出 来 る 機 能 訓 練 を 設 定 し 自 立 を 目 指 し 生 活 全 般 への 意 欲 向 上 を 図 っていきます 毎 日 のラジオ 体 操 及 び 散 歩 による 運 動 機 能 の 維 持 向 上 に 努 めていきます 3-8 作 業 支 援 簡 易 作 業 清 掃 作 業 等 を 通 じて 日 々の 生 活 リズムを 整 え 労 働 意 欲 を 継 続 させ ていくとともに 社 会 復 帰 への 意 欲 向 上 を 図 っていきます 3-9 余 暇 活 動 (クラブ 活 動 ) 利 用 者 の 気 分 転 換 や 生 きがいにつながるように 画 一 的 なものだけでなく 個 々の 目 的 や 能 力 にあったグループ 別 機 能 別 の 活 動 を 提 供 していきます 3-10 利 用 者 懇 談 会 毎 月 全 体 での 利 用 者 懇 談 会 を 実 施 し 利 用 者 からの 希 望 要 望 を 伝 えて 頂 く 場 を 設 け 幅 広 い 意 見 を 聞 くことにより 住 み 良 い 施 設 生 活 の 場 を 提 供 していきま す 3-11 グループワーク 少 人 数 メンバーの 中 で 接 する 事 により 相 互 間 の 影 響 を 受 け 触 れあいやそれぞ れの 持 つ 障 がいや 生 活 課 題 を 認 め 合 う 心 を 養 うなど 利 用 者 個 人 が 変 化 ( 成 長 発 達 )できるよう 援 助 していきます また 個 別 支 援 計 画 とリンクさせた 豊 富 な メニューを 提 供 し 個 々の 自 己 実 現 を 図 っていきます 3-12 実 習 生 及 びボランティアの 受 け 入 れ 利 用 者 への 最 善 のサービスを 提 供 するためにも 福 祉 に 関 する 裾 野 を 広 げる 取 り 組 みが 必 要 であり その 一 つとして 実 習 生 を 受 け 入 れ 指 導 することは 実 習 生 が 福 祉 的 センスを 身 につけるとともに 自 らの 実 践 の 後 継 者 を 確 実 に 広 げることに 繋 がり 積 極 的 に 受 け 入 れていきます また ボランティアの 受 け 入 れについても 施 設 への 理 解 を 得 るとともに 地 域 社 会 との 接 点 交 流 の 機 会 として 適 切 に 受 け 入 れていきます - 5 -

4 4. 健 康 維 持 管 理 サービス 4-1 保 健 医 療 サービス 春 季 と 秋 季 に 健 康 診 断 を 実 施 し 内 科 精 神 科 医 等 による 定 期 的 な 健 康 相 談 を 行 うことで 疾 病 の 早 期 発 見 と 早 期 治 療 に 努 めていきます インフルエンザやノロ ウイルス 等 の 感 染 症 についてはマニュアルに 基 づき 発 生 予 防 に 努 めていきます また 歯 科 医 と 連 携 した 個 別 の 口 腔 ケアにも 取 り 組 んでいきます 4-2 食 事 栄 養 サービス 利 用 者 にとって 食 事 は 大 きな 楽 しみの 一 つでもあり 定 期 的 に 嗜 好 調 査 を 行 い 利 用 者 ニーズに 応 じた 食 事 を 提 供 するとともに 選 択 メニュー 鍋 料 理 特 別 献 立 等 を 提 供 する 機 会 を 増 やし 楽 しく 豊 かな 食 事 の 提 供 に 努 めます また 献 立 表 にはカロリーや 塩 分 表 示 をすることで 食 と 健 康 に 対 する 関 心 度 を 高 め 正 し い 理 解 が 得 られるようにしていきます 5. 危 機 管 理 対 策 5-1 災 害 対 策 出 火 防 止 災 害 防 止 のため 毎 月 1 回 防 災 設 備 点 検 管 理 を 行 い 不 備 欠 陥 のない ように 安 全 確 保 に 努 めるとともに 所 轄 の 消 防 署 と 合 同 での 災 害 訓 練 により 災 害 防 止 に 対 する 意 識 を 職 員 利 用 者 共 に 深 めていけるようにしていきます 5-2 防 犯 対 策 不 審 者 の 侵 入 を 未 然 に 防 止 するために 防 犯 用 ビデオカメラを 設 置 すると 共 に 職 員 にはその 対 応 について 訓 練 を 行 い 利 用 者 の 安 全 の 確 保 に 努 めます 6. 職 員 に 関 すること 6-1 研 修 研 修 会 講 習 会 等 に 積 極 的 に 参 加 し 職 員 の 意 欲 資 質 の 向 上 を 図 っていきま す また 新 任 職 員 については 日 常 業 務 及 び 利 用 者 への 支 援 方 法 についてスム ーズに 習 得 できるよう 担 当 者 を 配 置 し 育 成 に 努 めていきます 全 国 救 護 施 設 研 究 協 議 会 近 畿 救 護 施 設 研 究 協 議 会 その 他 各 種 研 修 会 6-2 プリセプター 制 度 の 導 入 新 任 職 員 の 育 成 に 重 点 を 置 き プリセプター 制 度 を 導 入 して 業 務 指 導 をはじ め 様 々な 側 面 での 精 神 面 のサポートを 行 いながら 職 員 のスキルアップを 図 り ます - 6 -

5 6-3 諸 会 議 職 員 会 議 ( 月 1 回 ) 職 員 会 議 は 職 員 全 体 を 対 象 として 開 催 され 具 体 的 な 施 設 運 営 利 用 者 へのサ ービス 向 上 等 の 方 針 を 決 定 する 重 要 な 会 議 であり 施 設 長 の 考 え 方 向 性 を 確 認 し 組 織 の 方 向 性 を 周 知 徹 底 するという 重 要 な 機 能 を 果 たしています サービス 検 討 会 議 ( 月 1 回 ) 利 用 者 サービスに 関 するすべての 問 題 を 協 議 し スタッフ 全 体 で 共 有 化 し 問 題 の 解 決 を 図 っていきます 個 別 利 用 者 のサービスについては 利 用 者 個 々の 目 標 やニーズに 沿 った 個 別 支 援 計 画 書 の 策 定 及 び 見 直 しを 行 い より 適 切 なサービス が 提 供 できるように 考 えていきます また それぞれのサービスについて 担 当 者 を 決 め 随 時 見 直 し 改 善 を 図 っていきます 職 員 研 修 会 ( 随 時 ) 職 員 研 修 会 を 行 うことにより 職 員 の 資 質 の 向 上 と 問 題 意 識 の 整 理 知 識 技 術 の 修 得 により 質 の 高 いサービス ケアが 行 えるようにしていきます 各 種 業 務 について 人 権 研 修 新 任 研 修 施 設 の 防 災 について 他 外 部 研 修 についても 研 修 に 参 加 した 内 容 を 全 職 員 に 伝 達 する 機 会 を 設 けて 情 報 の 共 有 化 に 努 めていきます 苦 情 解 決 委 員 会 議 ( 随 時 ) 利 用 者 からの 苦 情 を 受 け 止 め その 問 題 を 解 決 してよりよいサービスが 提 供 で きるように 検 討 していきます また 苦 情 解 決 報 告 書 を3ヶ 月 毎 に 作 成 し 苦 情 解 決 第 三 者 委 員 へ 報 告 していきます ( 提 出 月 4 月 7 月 10 月 1 月 ) リスクマネジメント 委 員 会 議 ( 随 時 ) 事 故 の 未 然 防 止 のためにリスクマネジメント 委 員 を 設 置 し 随 時 委 員 会 を 開 く 中 でリスクに 関 するデータ 収 集 ( 事 故 及 びヒヤリ ハット 報 告 書 )とその 分 析 を 実 施 し 再 発 防 止 を 図 っていきます 感 染 症 食 中 毒 対 策 委 員 会 ( 随 時 ) 感 染 症 予 防 や 食 中 毒 予 防 対 策 について 考 え 医 療 と 介 護 の 連 携 を 強 化 しながら 徹 底 した 対 応 ができるようしていきます 防 災 会 議 ( 月 1 回 ) 利 用 者 の 生 活 の 安 全 確 保 のために 防 災 対 策 の 認 識 を 深 め 問 題 の 解 決 について - 7 -

6 検 討 協 議 していきます また 防 災 四 季 別 標 語 を 掲 示 し 意 識 向 上 に 努 めていきま す 食 事 サービス 会 議 ( 月 1 回 ) 食 事 に 関 する 全 般 的 な 意 見 交 換 調 整 を 行 い より 満 足 度 の 高 い 食 事 が 提 供 で きるよう 考 えていきます マニュアル 整 備 検 討 委 員 会 ( 随 時 ) 利 用 者 支 援 業 務 内 容 について 安 定 したサービスが 提 供 できるよう 随 時 マニ ュアルを 見 直 し 更 新 することを 目 的 として 委 員 会 を 開 催 します 7. 地 域 移 行 支 援 事 業 の 推 進 7-1 ( 救 護 施 設 居 宅 生 活 訓 練 事 業 ) 救 護 施 設 に 入 所 している 利 用 者 が 円 滑 に 居 宅 生 活 に 移 行 できるようにするため 施 設 の 近 隣 で 訓 練 用 住 居 を 確 保 し 実 際 に 居 宅 生 活 に 近 い 環 境 で 実 験 的 に 日 常 生 活 訓 練 社 会 生 活 訓 練 を 行 うことにより スムーズな 居 宅 への 移 行 へ 繋 がるよう 支 援 を 行 います 概 要 訓 練 棟 3 部 屋 /3 名 を 対 象 とする ハイツマルニシ 大 阪 府 泉 南 市 男 里 7 丁 目 7-5 訓 練 期 間 6 ヶ 月 7-2 保 護 施 設 通 所 事 業 救 護 施 設 退 所 者 を 当 施 設 への 通 所 又 は 職 員 が 居 宅 等 へ 訪 問 しての 生 活 指 導 等 を 実 施 することで 居 宅 で 継 続 して 安 定 した 自 立 生 活 が 送 れるように 支 援 する とともに 施 設 から 居 宅 への 移 行 促 進 と 緊 急 時 の 受 入 等 の 有 効 活 用 を 行 い 利 用 者 の 選 択 の 幅 が 広 がる 支 援 を 実 施 します 内 容 通 所 訓 練 施 設 通 所 による 生 活 指 導 及 び 就 労 指 導 等 訪 問 指 導 居 宅 等 へ 訪 問 による 生 活 指 導 等 8. 福 祉 サービス 第 三 者 評 価 への 取 り 組 み 福 祉 サービス 第 三 者 評 価 を 受 審 してます 当 施 設 の 組 織 運 営 マネジメン トの 力 や 現 在 提 供 されているサービスについて 外 部 の 客 観 的 な 評 価 を 真 摯 に 受 け 止 め 職 員 全 員 で 分 析 共 有 し 不 足 するサービスの 強 化 や 改 善 事 案 の 検 討 を 重 ね ることで 信 頼 され 選 ばれる 福 祉 サービス 事 業 者 を 目 指 していきたいと 考 え ています また 長 期 的 にも 定 期 的 な 受 審 によりサービスの 質 の 見 直 し 維 持 向 上 を 目 指 していきます - 8 -

7 9. 地 域 貢 献 事 業 の 推 進 9-1 緊 急 入 所 の 推 進 救 護 施 設 としての 役 割 を 発 揮 し 地 域 で 生 活 に 困 窮 している 利 用 者 の 迅 速 な 受 け 入 れ 体 制 を 確 立 し 実 施 機 関 との 連 携 を 密 にとり いち 早 く 社 会 復 帰 に 向 けて の 支 援 プログラムを 提 供 できるようにします 9-2 中 間 的 就 労 の 推 進 生 活 困 窮 者 支 援 制 度 に 基 づき 本 格 的 な 一 般 就 労 が 難 しい 方 を 対 象 に 就 労 体 験 及 び 就 労 訓 練 を 目 的 として 中 間 的 就 労 の 場 を 提 供 し 一 般 就 労 が 出 来 るよう 困 窮 状 態 から 脱 却 できるよう 支 援 します 9-3 生 活 困 窮 者 支 援 全 国 救 護 施 設 協 議 会 が 掲 げる 救 護 施 設 が 取 り 組 む 生 活 困 窮 者 支 援 の 行 動 指 針 にもとづき セーフティネット 機 能 の 強 化 地 域 生 活 移 行 支 援 機 能 の 強 化 施 設 退 所 者 や 地 域 の 生 活 保 護 受 給 者 生 活 困 窮 者 への 支 援 を 推 進 していきます - 9 -

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 事 業 計 画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 ( 以 下 慶 福 苑 という )は 利 用 定 100 床 の 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 及 び 利 用 定 4 床 の 短 期 入 所 生 活 介 護 事 業 所 としての 認 可 を 受 け 施 設 運 営 を 行 っています 平 成 27 年 度 国 の 介

More information

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養

More information

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全 社 会 福 祉 法 人 千 葉 県 福 祉 援 護 会 応 募 書 類 5-1(1/6) 船 橋 市 西 老 人 デイサービスセンター 事 業 計 画 書 ( 朋 松 苑 デイサービスセンター 除 く) 以 下 の 項 目 について 指 定 期 間 全 体 の 計 画 を 記 載 して 下 さい 記 載 漏 れの 無 いよう 枠 内 の 着 眼 点 を 参 考 に 全 ての 項 目 について 記 載

More information

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 デイサービス 東 神 田 の 里 デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

社会福祉法人 地域サポート 虹

社会福祉法人 地域サポート 虹 (1) 事 業 内 容 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 事 業 所 名 称 : 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ 社 会 福 祉 法 人 地 域 サポート 虹 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ (( 介 護 予 防 ) 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 ) 事 業 者 番 号 :1493500134 介 護 保 険 地 域 密 着 型 サービス

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相 1. 施 設 運 営 支 援 方 針 予 算 計 画 平 成 26 年 度 東 堀 切 くすのき 園 事 業 計 画 書 (1) 施 設 運 営 法 人 理 念 自 分 を 愛 するように あなたの 隣 人 を 愛 せよ の 具 現 化 のため 事 業 運 営 のさらなる 安 定 と 法 人 及 び 事 業 所 が 定 めた 経 営 目 標 に 従 い 利 用 者 支 援 サービスの 質 的 な 向

More information

1 リーダーシップと 意 思 決 定 1-1 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 評 価 項 目 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること

1 リーダーシップと 意 思 決 定 1-1 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 評 価 項 目 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること 第 三 者 の 道 具 箱 訪 問 調 査 表 ( 組 織 マネジメント) 訪 問 調 査 日 訪 問 先 評 価 者 1 リーダーシップと 意 思 決 定 1-1 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 評 価 項 目 1-1-1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目

More information

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73>

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73> 組 織 マネジメント: 知 的 障 害 者 通 所 授 産 施 設 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 社 会 福 祉 法 人 まりも 会 小 金 井 市 障 害 者 福 祉 センター 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1

More information

< E95F18D908F918C6888A4837A815B D836C E786C7378>

< E95F18D908F918C6888A4837A815B D836C E786C7378> # Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 #REF! 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1 項 目 1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること(

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案)

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案) 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 認 可 保 育 所 管 理 規 程 ( 総 則 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )が 設 置 経 営 する 認 可 保 育 所 ( 以 下 園 という )の 運 営 管 理 については 法 令 に 定 めるものの ほか この 規 程 に 定 めるところによる

More information

平 成 28 年 度 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 みらい 事 業 計 画 1. 基 本 方 針 利 用 者 のニーズに 応 じた 個 別 支 援 計 画 を 作 成 し その 計 画 に 基 づきながら 在 宅 の 利 用 者 が 住 み 慣 れた 地 域 での 生 活 が 送 れるよ

平 成 28 年 度 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 みらい 事 業 計 画 1. 基 本 方 針 利 用 者 のニーズに 応 じた 個 別 支 援 計 画 を 作 成 し その 計 画 に 基 づきながら 在 宅 の 利 用 者 が 住 み 慣 れた 地 域 での 生 活 が 送 れるよ 平 成 28 年 度 事 業 計 画 社 会 福 祉 法 人 福 角 会 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 み ら い 平 成 28 年 度 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 みらい 事 業 計 画 1. 基 本 方 針 利 用 者 のニーズに 応 じた 個 別 支 援 計 画 を 作 成 し その 計 画 に 基 づきながら 在 宅 の 利 用 者 が 住 み 慣 れた 地 域 での

More information

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 に 関 する 仕 様 書 本 仕 様 書 は 高 島 市 病 院 事 業 ( 以 下 甲 とする )が 委 託 する 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 について その 仕 様 を 定 めるものであり 受 託 請 負 業 者 ( 以 下 乙 とする ) は 電 気 通

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 に 関 する 仕 様 書 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 の 実 施 については この 仕 様 書 の 定 めるところによる ( 総 則 ) 1 件 名 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 2 履 行 場 所 施 設 名 熊 本 市 立 熊 本 市 民 病 院 所 在 地 熊 本 市 東

More information

3. 太 田 福 祉 記 念 会 地 域 貢 献 事 業 継 続 地 域 密 着 支 援 事 業 法 人 理 念 の 一 つ 地 域 福 祉 の 向 上 に 貢 献 するため 特 に 法 人 施 設 が 立 地 する 地 域 ( 熱 海 町 湖 南 町 深 沢 )の 求 めるニーズを 洗 い 出 し

3. 太 田 福 祉 記 念 会 地 域 貢 献 事 業 継 続 地 域 密 着 支 援 事 業 法 人 理 念 の 一 つ 地 域 福 祉 の 向 上 に 貢 献 するため 特 に 法 人 施 設 が 立 地 する 地 域 ( 熱 海 町 湖 南 町 深 沢 )の 求 めるニーズを 洗 い 出 し 社 会 福 祉 法 人 太 田 福 祉 記 念 会 平 成 25 年 度 事 業 計 画 理 念 一 私 たちは 利 用 者 の 人 権 を 尊 び 安 らぎと 生 きがいづくりに 努 めます 一 私 たちは 地 域 福 祉 の 向 上 を 目 指 し 保 健 医 療 福 祉 の 連 携 をすすめます 一 私 たちは 常 に 専 門 職 として 愛 の 心 と 技 術 の 向 上 に 努 めます 平

More information

1 各 サービス 共 通 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 Q1 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 について A1 あらかじめ 利 用 申 込 者 又 は その 家 族 に 運 営 規 程 の 概 要 従 業 者 の 勤 務 の 体 制 事 故 発 生 時 の 対 応 苦 情 処

1 各 サービス 共 通 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 Q1 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 について A1 あらかじめ 利 用 申 込 者 又 は その 家 族 に 運 営 規 程 の 概 要 従 業 者 の 勤 務 の 体 制 事 故 発 生 時 の 対 応 苦 情 処 実 地 指 導 等 における 主 な 指 摘 事 項 に 関 するQ&A ー 介 護 保 険 居 宅 サービス 事 業 所 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 ー こ の Q & A は 平 成 2 7 年 度 までの 実 地 指 導 等 で の 主 な 指 摘 事 項 に つ い て Q & A 形 式 で 分 か り や す く 解 説 作 成 したものです 指 定 基 準 報 酬 算 定 基

More information

Microsoft Word - 27年度流山事業所事業計画書.doc

Microsoft Word - 27年度流山事業所事業計画書.doc 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 旭 悠 会 流 山 事 業 所 特 別 養 護 老 人 ホームリバーパレス 流 山 P.1 介 護 部 門 総 合 P.1 医 務 看 護 部 門 P.2 栄 養 管 理 ( 給 食 ) 部 門 P.2 リバーパレス 流 山 デイサービスセンター P.6 指 定 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 リバーパレス 流 山 P.8 リバーパレス

More information

8

8 平 成 28 年 度 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 整 備 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 八 尾 市 地 域 福 祉 部 高 齢 介 護 課 1 0 1. 募 集 の 趣 旨 八 尾 市 ( 以 下 市 という )では 第 6 期 八 尾 市 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 及 び 介 護 保 険 事 業 計 画 ( 以 下 第 6 期 計

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート 自 己 評 価 用 経 営 層 合 議 用 作 成 日 ( 完 成 日 ) 施 設 事 業 所 名 厚 生 館 保 育 園 平 成 21 年 1 月 21 日 ( 役 職 名 ) ( 氏 名 ) 作 成 関 係 者 園 長 瀬 端 真 弓 カテゴリー 1.リーダーシップと 意 思 決 定 2. 経 営 における 社 会 的 責 任 3. 利

More information

(1) 自 立 相 談 支 援 事 業 生 活 困 窮 者 に 対 して 広 く 相 談 を 行 うとともに 生 活 困 窮 者 が 抱 えている 課 題 を 多 面 的 に 把 握 し 本 人 の 状 況 や 意 思 を 十 分 に 確 認 ( 以 下 アセスメント という )した 上 で 対 象

(1) 自 立 相 談 支 援 事 業 生 活 困 窮 者 に 対 して 広 く 相 談 を 行 うとともに 生 活 困 窮 者 が 抱 えている 課 題 を 多 面 的 に 把 握 し 本 人 の 状 況 や 意 思 を 十 分 に 確 認 ( 以 下 アセスメント という )した 上 で 対 象 平 成 27 年 度 名 護 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 委 託 仕 様 書 1. 事 業 名 名 護 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 2. 事 業 の 目 的 本 事 業 は 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 )に 基 づき 生 活 困 窮 者 が 困 窮 状 態 から 早 期 に 脱 却 することを 支 援

More information

1 診 療 事 業 診 療 事 業 においては 患 者 の 目 線 に 立 って 安 心 安 全 で 質 の 高 い 医 療 を 多 職 種 が 連 携 して 提 供 するとともに 地 域 の 医 療 機 関 等 との 連 携 を 進 め 地 域 での 信 頼 を 高 める また 引 き 続 き 国

1 診 療 事 業 診 療 事 業 においては 患 者 の 目 線 に 立 って 安 心 安 全 で 質 の 高 い 医 療 を 多 職 種 が 連 携 して 提 供 するとともに 地 域 の 医 療 機 関 等 との 連 携 を 進 め 地 域 での 信 頼 を 高 める また 引 き 続 き 国 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 中 期 計 画 独 立 行 政 法 人 通 則 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 103 号 ) 第 29 条 第 1 項 に 基 づき 平 成 26 年 3 月 14 日 付 けをもって 厚 生 労 働 大 臣 から 指 示 のあった 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 中 期 目 標 を 達 成 するため 同 法 第 30 条 の

More information

伝 染 病 予 防 法 ( 以 下 法 という ) 第 一 条 第 二 項 の 規 定 に 基 づき 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 感 染 症 が 予 防 方 法 を 施 行 す べき 伝 染 病 として 指 定 されたこと これにより 病 原 性 大 腸 菌 O 一 五 七 を 含 め 腸 管

伝 染 病 予 防 法 ( 以 下 法 という ) 第 一 条 第 二 項 の 規 定 に 基 づき 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 感 染 症 が 予 防 方 法 を 施 行 す べき 伝 染 病 として 指 定 されたこと これにより 病 原 性 大 腸 菌 O 一 五 七 を 含 め 腸 管 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 感 染 症 に 係 る 水 道 法 第 二 一 条 に 規 定 する 健 康 診 断 の 実 施 等 について( 平 成 八 年 八 月 六 日 )( 衛 水 第 二 三 七 号 ) ( 各 都 道 府 県 水 道 行 政 主 管 部 ( 局 ) 長 あて 厚 生 省 生 活 衛 生 局 水 道 環 境 部 水 道 整 備 課 長 通 知 ) 伝 染 病 予 防 法

More information

年間行事

年間行事 第 1 章 自 主 防 災 組 織 とは 1. 自 主 防 災 組 織 の 必 要 性 東 海 地 震 を 含 む 南 海 トラフの 巨 大 地 震 等 から 自 分 や 家 族 の 命 を 守 るためには さまざまな 被 害 の 発 生 に 備 え 普 段 から 十 分 な 対 策 を 講 じておかなくてはなりません しかし ひとた び 大 地 震 が 発 生 すると 災 害 の 拡 大 を 防

More information

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477>

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477> . した B. 検 討 したが に 至 らなかった C. 検 討 も もしなかった D. 廃 止 した 計 画 の. 計 画 通 りに できた b.ほぼ 計 画 通 りに できた c. 計 画 には 及 ばなかった NO.1 平 成 27 年 度 自 己 点 検 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 長 坂 保 育 園 評 価 項 目 Ⅰ 福 祉 サービスの 基 本 方 針 と 組 織 1 理 念

More information

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc)

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc) 資 料 4 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 集 団 指 導 ~ 居 宅 介 護 支 援 ~ 香 川 県 健 康 福 祉 部 長 寿 社 会 対 策 課 在 宅 サービスグループ 高 松 市 健 康 福 祉 局 介 護 保 険 課 平 成 25 年 3 月 18 日 - 0 - 1 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 実 地 指 導 等 における 主 な 指 導 内

More information

Taro-第1~4-2.jtd

Taro-第1~4-2.jtd 第 8 章 保 健 医 療 福 祉 ( 介 護 )の 総 合 的 な 取 組 の 促 進 第 1 節 保 健 医 療 福 祉 ( 介 護 )の 連 携 ( 現 状 及 び 課 題 ) 保 健 医 療 福 祉 は 相 互 に 密 接 に 関 わっており 医 療 連 携 体 制 の 構 築 にあ たっても 疾 病 の 予 防 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 各 種 の 相 談 治 療 リハビ リテーション

More information

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課 千 葉 市 生 活 困 窮 者 自 立 促 進 支 援 事 業 業 務 委 託 ( 家 計 相 談 支 援 事 業 ) 仕 様 書 1 業 務 の 目 的 本 事 業 は 現 に 経 済 的 に 困 窮 し 最 低 限 度 の 生 活 を 維 持 することができなくなるおそ れのある 者 ( 以 下 生 活 困 窮 者 という )が 困 窮 状 態 から 早 期 に 脱 却 することを 支 援 するため

More information

島根県福祉サービス第三者評価事業推進要綱

島根県福祉サービス第三者評価事業推進要綱 福 岡 県 福 祉 サービス 第 三 者 評 価 の 結 果 ( 様 式 1) 第 三 者 評 価 機 関 名 称 所 在 地 特 定 非 営 利 活 動 法 人 医 療 福 祉 ネットワークせいわ 840-0015 佐 賀 県 佐 賀 市 木 原 二 丁 目 6 番 5 号 TEL 0952-41-6522 FAX 0952-41-6524 訪 問 調 査 日 平 成 25 年 11 月 20 21

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

Microsoft Word - 仕様書

Microsoft Word - 仕様書 養 護 老 人 ホームとよおか 業 務 仕 様 書 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 養 護 老 人 ホームとよおかは 環 境 上 の 理 由 及 び 経 済 的 理 由 により 居 宅 において 養 護 を 受 けることが 困 難 な 高 齢 者 を 入 所 させることを 目 的 に 設 置 されています 養 護 老 人 ホームとよおかを 管 理 運 営 するに 当 たり 次 に 掲

More information

クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記

クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記 参 考 資 料 集 クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記 録 管 理 方 法 ( 参 考 資 料 1)クレーム 対 応 2.(2) 自 主

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

平 成 26 年 度 事 業 方 針 平 成 25 年 4 月 に 施 行 された 地 域 社 会 における 共 生 の 実 現 に 向 けて 新 たな 障 害 保 健 福 祉 施 策 を 講 ずるための 関 係 法 律 の 整 備 に 関 する 法 律 (いわゆる 整 備 法 )は 段 階 的 な

平 成 26 年 度 事 業 方 針 平 成 25 年 4 月 に 施 行 された 地 域 社 会 における 共 生 の 実 現 に 向 けて 新 たな 障 害 保 健 福 祉 施 策 を 講 ずるための 関 係 法 律 の 整 備 に 関 する 法 律 (いわゆる 整 備 法 )は 段 階 的 な 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 明 成 会 1 平 成 26 年 度 事 業 方 針 平 成 25 年 4 月 に 施 行 された 地 域 社 会 における 共 生 の 実 現 に 向 けて 新 たな 障 害 保 健 福 祉 施 策 を 講 ずるための 関 係 法 律 の 整 備 に 関 する 法 律 (いわゆる 整 備 法 )は 段 階 的 な 施 行 と 検 討

More information

仕 様 書

仕 様 書 仕 様 書 件 名 : 施 設 入 所 及 び 施 設 利 用 時 食 事 サービス 提 供 業 務 委 託 ( 案 ) 委 託 期 間 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ( 予 定 )~ 履 行 場 所 : 山 梨 県 都 留 郡 富 士 河 口 湖 町 船 津 社 会 福 祉 法 人 博 友 会 高 齢 者 関 連 施 設 ( 仮 称 ) Ⅰ 入 所 時 及 び 施 設 利 用 時 食 事

More information

銚子市斎場

銚子市斎場 銚 子 市 斎 場 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 25 年 7 月 銚 子 市 目 次 1 趣 旨 2 2 対 象 施 設 の 概 要 2 3 火 葬 状 況 2 4 斎 場 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 2 5 施 設 の 管 理 基 準 3 6 危 機 管 理 体 制 3 7 個 人 情 報 の 保 護 と 情 報 公 開 3 8 指 定 管 理 者 が 行 う 業

More information

平成25年度 事業計画書

平成25年度 事業計画書 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 明 成 会 目 次 1 事 業 方 針 1 2 障 害 者 支 援 施 設 オイコニア 3 3 相 談 支 援 事 業 所 オイコニア 11 4 デイサービスセンター 緑 林 荘 さくら 貝 13 5 四 万 十 町 地 域 包 括 支 援 センターブランチさくら 貝 16 6 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 りょくりん 17 7

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

については 必 要 に 応 じて 利 用 者 又 はその 代 理 人 の 了 承 を 得 ることとする (3)その 他 事 項 内 容 短 期 入 所 療 養 介 護 計 画 の 作 成 計 画 担 当 介 護 支 援 専 門 員 が 居 宅 介 護 サービス 計 画 に 基 づき 短 期 入 所

については 必 要 に 応 じて 利 用 者 又 はその 代 理 人 の 了 承 を 得 ることとする (3)その 他 事 項 内 容 短 期 入 所 療 養 介 護 計 画 の 作 成 計 画 担 当 介 護 支 援 専 門 員 が 居 宅 介 護 サービス 計 画 に 基 づき 短 期 入 所 短 期 入 所 療 養 介 護 介 護 予 防 短 期 入 所 療 養 介 護 サービス 重 要 事 項 説 明 書 < 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 > 1 事 業 者 ( 法 人 )の 概 要 名 称 法 人 種 別 医 療 法 人 藍 生 会 代 表 者 役 職 氏 名 所 在 地 連 絡 先 理 事 長 岡 安 美 紀 生 ( 住 所 ) 埼 玉 県 加 須 市 岡 古 井 107

More information

羅臼町地域防災計画

羅臼町地域防災計画 第 1 章 総 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 羅 臼 町 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 羅 臼 町 の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 予 防 応 急 及 び 復 旧 等 の 災 害 対 策 を 実 施 するに 当 たり 防 災

More information

別紙3

別紙3 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 方 針 目 次 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 1 2 重 点 的 に 取 り 組 みを 行 う 主 なもの 5 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 (1) 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求

More information

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015 居 宅 介 護 サービス 事 業 等 の 手 引 き Ⅴ 居 宅 療 養 管 理 指 導 平 成 27 年 6 月 島 根 県 高 齢 者 福 祉 課 平 成 27 年 度 報 酬 改 定 反 映 版 [ 注 意 事 項 ] 介 護 予 防 サービスについては 居 宅 介 護 サービスと 同 趣 旨 の 場 合 記 載 を 省 略 した 事 項 があります 掲 載 した Q&A は 一 部 ですので

More information

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方 夢 まちづくりはひとづくりから 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 改 訂 版 平 成 16 年 12 月 策 定 平 成 25 年 10 月 改 訂 平 塚 市 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実 社 会 福 祉 法 人 やまゆり 福 祉 会 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 1. 法 人 経 営 の 原 則 の 遵 守 当 法 人 は 平 成 25 年 度 事 業 を 執 行 するに 際 し 法 人 定 款 第 3 条 に 規 定 する 法 人 経 営 の 原 則 を 遵 守 する 法 人 定 款 ( 経 営 の 原 則 ) 第 3 条 当 法 人 は 社 会 福 祉 事 業 の 主

More information

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案 滋 賀 県 立 大 津 商 業 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに いじめは いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し その 心 身 の 健 全 な 成 長 および 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 えるのみならず 広 く 子 どもの 人 権 を 侵 害 す る 行 為 であるとともに その 生 命 または 身 体

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

3 実務研修内容【分野別】

3 実務研修内容【分野別】 6) 地 域 栄 養 分 野 地 域 栄 養 ( 項 目 番 号 :T21-101 T21-201) 科 目 名 生 活 習 慣 病 の 発 症 予 防 と 重 症 化 予 防 単 位 数 講 義 3 単 位 がん 循 環 器 疾 患 糖 尿 病 及 び COPD( 慢 性 閉 塞 性 肺 疾 患 ) 対 処 するため 一 次 予 防 に 重 点 を 置 いた 対 策 を 推 進 するとともに 合

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

課題整理と要望(修正版) (3)

課題整理と要望(修正版) (3) 社 保 審 - 介 護 給 付 費 分 科 会 第 108 回 (H26.9.10) ヒアリング 資 料 6 第 108 回 社 会 保 障 審 議 会 介 護 給 付 費 分 科 会 事 業 者 団 体 ヒアリング 資 料 一 般 社 団 法 人 全 国 軽 費 老 人 ホーム 協 議 会 理 事 長 川 西 基 雄 課 題 整 理 と 要 望 平 成 25 年 度 養 護 老 人 ホーム 軽 費

More information

第2号議案 平成16年度補正事業計画(案)

第2号議案 平成16年度補正事業計画(案) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 公 益 社 団 法 人 に 移 行 して 三 年 目 となった 昨 年 は 民 間 部 門 からの 受 注 内 容 の 整 理 を 中 心 とした 適 正 な 就 業 の 実 施 や 地 域 貢 献 事 業 の 伸 張 に 向 け 理 事 会 や 委 員 会 などでの 議 論 を 通 じて 公 益 社 団 法 人 としての 歩 みを 更 に 着 実 に 進

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

<5461726F2D8E968BC68C7689E68F9195BD90AC3238944E6A74642E6A7464>

<5461726F2D8E968BC68C7689E68F9195BD90AC3238944E6A74642E6A7464> 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 野 里 福 祉 会 は え ば る 保 育 園 -1- 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 1. 野 里 福 祉 会 本 部 運 営 法 人 理 念 一 人 ひとりの 生 命 を 守 り 一 人 ひとりの 生 命 を 育 みます 福 祉 施 設 としての 役 割 を 果 たし 地 域 に 根 ざし 地 域 との 信 頼 関 係

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20342D3391E596B493638E7382CC8EE682E8916782DD8E9697E1205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20342D3391E596B493638E7382CC8EE682E8916782DD8E9697E1205B8CDD8AB78382815B83685D> 地 域 善 隣 事 業 の 可 能 性 と 展 開 医 療 法 人 静 光 園 白 川 病 院 概 要 診 療 科 内 科 リハビリテーション 科 放 射 線 科 病 床 数 及 び 内 訳 218 病 床 一 般 ( 障 害 者 )60 床 医 療 療 養 98 床 介 護 療 養 60 床 患 者 平 均 年 齢 85.7 歳 患 者 が 自 宅 退 院 するために 必 要 な 力 自 分 力

More information

の 一 次 (13 点 ) リスクに 対 する 予 防 として 事 故 事 例 の 情 報 共 有 や 対 応 を 検 討 することに よって 報 告 件 数 は 前 年 度 の 半 数 以 下 となっており 利 用 者 への 適 切 な 支 援 がなされている 年 間 の 行 事 食 数 は 食

の 一 次 (13 点 ) リスクに 対 する 予 防 として 事 故 事 例 の 情 報 共 有 や 対 応 を 検 討 することに よって 報 告 件 数 は 前 年 度 の 半 数 以 下 となっており 利 用 者 への 適 切 な 支 援 がなされている 年 間 の 行 事 食 数 は 食 指 定 管 理 者 の 管 理 運 営 に 関 する シート( 一 次 二 次 用 ) ( 対 象 期 間 : 平 成 25 年 4 月 ~ 平 成 26 年 3 月 ) 施 設 名 1 指 定 管 理 者 団 体 名 指 定 期 間 久 喜 市 養 護 老 人 ホーム 福 祉 部 介 護 福 祉 課 社 会 福 祉 法 人 久 喜 同 仁 会 平 成 22 年 4 月 1 日 ~ 平 成 27 年

More information

変更後最終 27事業計画書

変更後最終 27事業計画書 平 成 27 年 度 計 画 書 Ⅰ 基 本 方 針 公 益 財 団 法 人 群 馬 県 青 少 年 育 成 団 ( 以 下 団 という )の 目 的 は 青 少 年 の 健 全 育 成 に 関 する 諸 及 び 青 少 年 団 体 の 育 成 並 びにその を 行 う 施 設 の 管 理 運 営 を 行 い もって 本 県 の 次 代 を 担 う 青 少 年 の 健 全 な 育 成 に 寄 与 する

More information

第 1 法 人 活 動 について 法 人 内 会 議 や 職 員 主 体 の 委 員 会 について 計 画 する 1 主 な 会 議 (1) 理 事 会 5 月 8 月 12 月 3 月 の 年 4 回 開 催 必 要 時 に 随 時 開 催 (2) 評 議 員 会 5 月 8 月 12 月 3 月

第 1 法 人 活 動 について 法 人 内 会 議 や 職 員 主 体 の 委 員 会 について 計 画 する 1 主 な 会 議 (1) 理 事 会 5 月 8 月 12 月 3 月 の 年 4 回 開 催 必 要 時 に 随 時 開 催 (2) 評 議 員 会 5 月 8 月 12 月 3 月 平 成 28 年 度 事 業 計 画 社 会 福 祉 法 人 佐 伯 さつき 会 では 次 に 掲 げる 理 念 と 目 標 をもとに 各 事 業 を 計 画 する 理 念 と 目 標 1, 自 立 支 援 と 生 活 の 質 の 向 上 をケアの 基 本 とします 2, 知 識 と 技 術 を 習 熟 し 安 全 安 心 良 質 な 介 護 と 福 祉 を 提 供 します 3,いつも 笑 顔 で

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E968BC68C7689E68F91816991E682529269816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E968BC68C7689E68F91816991E682529269816A> 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 自 平 成 24 年 4 月 1 日 至 平 成 25 年 3 月 31 日 社 会 福 祉 法 人 神 奈 川 県 匡 済 会 平 成 24 年 度 事 業 計 画 第 1 横 浜 市 ホームレス 自 立 支 援 施 設 はまかぜ 第 2 横 浜 市 ホームレス 巡 回 相 談 指 導 事 業 第 3 横 浜 市 ホームレス 保 健 サービス 支 援 事

More information

平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会 計 決 算 審 査 意 見 書 室 蘭 市 土 地 開 発 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 室 蘭 市 監 査 委 員 室 監 査 第 133 号 平 成 26 年 9 月 30 日 室 蘭 市 長 青 山 剛 様 室 蘭 市 監 査 委 員 土 倉 崇 室 蘭 市 監 査 委 員 羽 立 秀 光 平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会

More information

ユニット型指定介護老人福祉施設「わしんち元気・平塚」運営規定

ユニット型指定介護老人福祉施設「わしんち元気・平塚」運営規定 第 1 章 施 設 の 目 的 及 び 運 営 方 針 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は が 開 設 する 特 別 養 護 老 人 ホーム (ユニット 型 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 ) わしんち 元 気 平 塚 ( 以 下 施 設 という )の 運 営 について 必 要 な 事 項 を 定 め 業 務 の 適 正 かつ 円 滑 な 執 行 と 老 人 福 祉 法 の 理 念

More information

平 成 27 年 度 同 愛 会 事 業 計 画 Ⅰ 法 人 の 理 念 人 生 ( 存 在 )への 支 援 援 助 Ⅱ 法 人 の 使 命 1 法 人 は 利 用 する 人 たちのQOL( 人 生 の 質 )を 高 める 仕 事 を 創 る 2 法 人 は 利 用 者 に 関 わる 人 たちのニー

平 成 27 年 度 同 愛 会 事 業 計 画 Ⅰ 法 人 の 理 念 人 生 ( 存 在 )への 支 援 援 助 Ⅱ 法 人 の 使 命 1 法 人 は 利 用 する 人 たちのQOL( 人 生 の 質 )を 高 める 仕 事 を 創 る 2 法 人 は 利 用 者 に 関 わる 人 たちのニー 平 成 27 年 度 総 合 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 同 愛 会 東 京 事 業 本 部 1 平 成 27 年 度 同 愛 会 事 業 計 画 Ⅰ 法 人 の 理 念 人 生 ( 存 在 )への 支 援 援 助 Ⅱ 法 人 の 使 命 1 法 人 は 利 用 する 人 たちのQOL( 人 生 の 質 )を 高 める 仕 事 を 創 る 2 法 人 は 利 用 者 に 関 わる 人

More information

H28_江東区地域防災計画 _ノンブル付.indd

H28_江東区地域防災計画 _ノンブル付.indd 6 章 広 域 的 な 視 点 からの 応 急 対 応 力 の 強 化 基 本 方 針 予 防 対 策 1 節 初 動 対 応 体 制 の 整 備 2 節 事 業 継 続 体 制 の 確 保 3 節 消 火 救 助 救 急 活 動 体 制 の 整 備 4 節 応 急 活 動 拠 点 の 整 備 応 急 対 策 1 節 初 動 態 勢 2 節 消 火 救 助 救 急 活 動 3 節 応 援 協 力 派

More information

1 趣 旨 目 的 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 ( 以 下 事 業 という )は サイクリン グを 通 じた 地 域 間 交 流 の 促 進 及 び 観 光 誘 客 による 地 域 振 興 を 目 的 とした 公 的 事 業 として 平 成 19 年 4 月 1 日

1 趣 旨 目 的 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 ( 以 下 事 業 という )は サイクリン グを 通 じた 地 域 間 交 流 の 促 進 及 び 観 光 誘 客 による 地 域 振 興 を 目 的 とした 公 的 事 業 として 平 成 19 年 4 月 1 日 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 運 営 事 業 者 公 募 要 項 平 成 28 年 2 月 10 日 尾 道 市 1 趣 旨 目 的 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 ( 以 下 事 業 という )は サイクリン グを 通 じた 地 域 間 交 流 の 促 進 及 び 観 光 誘 客 による 地 域 振 興 を 目 的 とした 公 的 事

More information

1 委 託 事 業 の 概 要 (1) 事 業 目 的 泉 南 市 ( 以 下 本 市 ) 泉 南 市 高 齢 者 住 宅 等 安 心 確 保 事 業 ( 以 下 本 事 業 ) は 泉 南 市 高 齢 者 世 話 付 住 宅 ( 以 下 対 象 施 設 )に 居 住 する 高 齢 者 に 対 し

1 委 託 事 業 の 概 要 (1) 事 業 目 的 泉 南 市 ( 以 下 本 市 ) 泉 南 市 高 齢 者 住 宅 等 安 心 確 保 事 業 ( 以 下 本 事 業 ) は 泉 南 市 高 齢 者 世 話 付 住 宅 ( 以 下 対 象 施 設 )に 居 住 する 高 齢 者 に 対 し 泉 南 市 高 齢 者 住 宅 等 安 心 確 保 事 業 委 託 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 1 月 泉 南 市 健 康 福 祉 部 長 寿 社 会 推 進 課 1 1 委 託 事 業 の 概 要 (1) 事 業 目 的 泉 南 市 ( 以 下 本 市 ) 泉 南 市 高 齢 者 住 宅 等 安 心 確 保 事 業 ( 以 下 本 事 業 ) は 泉 南 市 高 齢 者 世 話 付 住

More information

独立行政法人国立病院機構

独立行政法人国立病院機構 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 仙 台 医 療 センターにおける 医 薬 品 等 の 使 用 成 績 調 査 特 定 使 用 成 績 調 査 及 び 副 作 用 感 染 症 報 告 その 他 の 受 託 研 究 の 実 施 に 関 する 標 準 業 務 手 順 書 平 成 27 年 8 月 3 日 第 8 版 第 1 章 総 則 1. 目 的 と 適 用 範 囲 この 標 準 業 務

More information

利 用 編 集 分 析 評 価 等 の 管 理 を 安 全 に 行 わなければならない 7 運 営 によって 蓄 積 された 福 祉 に 関 する 情 報 については 地 域 や 入 居 者 の 利 益 に 還 元 さ れるべく ホームページ 等 により 情 報 を 公 開 提 供 していくものとす

利 用 編 集 分 析 評 価 等 の 管 理 を 安 全 に 行 わなければならない 7 運 営 によって 蓄 積 された 福 祉 に 関 する 情 報 については 地 域 や 入 居 者 の 利 益 に 還 元 さ れるべく ホームページ 等 により 情 報 を 公 開 提 供 していくものとす 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 ぬくもりの 里 あおえ( 特 別 養 護 老 人 ホーム) 運 営 規 程 平 成 17 年 9 月 1 日 社 福 天 成 会 規 程 第 6 号 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 ぬくもりの 里 あおえ( 特 別 養 護 老 人 ホーム) 運 営 規 程 第 1 章 総 則 ( 事 業 目 的 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 天 成 会 (

More information

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告 平 成 6 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 武 蔵 野 市 福 祉 公 社 目 次 Ⅰ 平 成 6 年 度 運 営 方 針 ( 重 点 項 目 ) 1 中 長 期 事 業 計 画 及 び 財 政 健 全 化 計 画 の 策 定 有 償 在 宅 福 祉 サ ー ビ ス と 権 利 擁 護 事 業 の 事 業 変 更 及 び 体 制 整 備 Ⅱ 本 部 事 業 有 償 在 宅 福 祉

More information

平成25年度事業計画書(栄区生活支援センター).pdf

平成25年度事業計画書(栄区生活支援センター).pdf 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 横 浜 市 栄 区 生 活 支 援 センター 近 時 生 活 支 援 センターの 業 務 も 大 きく 変 化 し 開 設 当 初 の 施 設 通 所 者 を 対 象 とした 支 援 か ら 精 神 障 害 者 の 方 々が 地 域 で 自 立 して 生 活 できるよう 支 援 するアウトリーチを 主 とする 方 向 へと 移 行 しつつあります センター

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会 宮 城 県 の 任 用, 給 与, 勤 務 条 件 等 の 人 事 行 政 運 営 の 全 般 を 明 らかにし, 人 事 行 政 における 公 正 性 及 び 透 明 性 を 確 保 するため, 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 宮 城 県 条 例 第 20 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき, 宮 城 県 の 平 成 26

More information

平成27年度事業計画書

平成27年度事業計画書 社 会 福 祉 法 人 やず 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 社 会 福 祉 法 人 やずの 理 念 今 を 生 きる すべての 入 所 者 通 所 者 様 一 人 ひとりへ 優 しく 温 かみのある 看 護 介 護 に 真 摯 に 取 り 組 み 地 域 の 皆 様 から 信 頼 され 愛 される 施 設 を 目 指 します 基 本 方 針 社 会 福 祉 法 人 やずは 法 人 の 理

More information

(3) 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 標 準 的 な 職 務 内 容 職 員 数 構 成 比 8 級 部 長 9 人 2.5% 7 級 次 長 監 6 人 1.6% 6 級 課 長 主 幹 42 人 11.4%

(3) 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 標 準 的 な 職 務 内 容 職 員 数 構 成 比 8 級 部 長 9 人 2.5% 7 級 次 長 監 6 人 1.6% 6 級 課 長 主 幹 42 人 11.4% 半 田 市 告 示 第 122 号 半 田 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 半 田 市 条 例 第 2 号 )6 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 における 半 田 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 次 のとおり 公 表 する 平 成 26 年 12 月 9 日 半 田 市 長 榊

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

第1 地方公務員災害補償制度の概要

第1 地方公務員災害補償制度の概要 第 1 制 度 の 概 要 - 1 - - 2 - 1 制 度 とは 制 度 とは 公 務 遂 行 又 は 通 勤 に 伴 って 生 じた 地 方 公 務 員 の 災 害 に 対 して 補 償 を 行 う 制 度 です 法 ( 地 公 災 法 )を 根 拠 とし 労 働 者 災 害 補 償 保 険 法 ( 労 災 法 )や 国 家 公 務 員 災 害 補 償 法 ( 国 公 災 法 )に 基 づく

More information

自 己 評 価 シ ー ト(福祉用具貸与用)

自 己 評 価 シ ー ト(福祉用具貸与用) 自 己 評 価 シ ー ト( 福 祉 用 具 貸 与 用 ) Ⅰ 組 織 体 制 平 成 26 年 3 月 1 日 1 運 営 方 針 等 判 断 した 理 由 や 根 拠 1 事 業 の 目 的 や 運 営 の 方 針 を 職 員 に 周 知 し 2サービスの 質 の 向 上 に 向 けた 業 務 改 善 に 取 り 組 んでいる A 会 議 や 研 修 などを 通 じて 事 業 の 目 的 や

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 蕨 市 水 道 部 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 理 業 務 ( 以 下

More information

大学病院治験受託手順書

大学病院治験受託手順書 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 治 験 審 査 委 員 会 運 営 手 順 書 第 1 条 目 的 本 手 順 書 は 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 各 種 委 員 会 規 程 の 定 めるところにより 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 治 験 審 査 委 員 会 ( 以 下 委 員 会 という )の 運 営 方 法 を 定 め 医 薬 品 等 の 治 験 製 造

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63> 計 画 策 定 の 趣 旨 わが 国 は 世 界 に 例 のないスピードで 高 齢 化 が 進 んでおり 世 界 でも 最 高 水 準 の 前 例 のない 高 齢 社 会 を 迎 えました 今 後 も 一 層 の 高 齢 化 が 進 行 し ねたきりや 認 知 症 高 齢 者 の 増 加 介 護 期 間 の 長 期 化 など 介 護 に 対 するニーズがますます 増 大 することが 見 込 まれます

More information

・職員研修等において,法令遵守に関する講義を実施する。

・職員研修等において,法令遵守に関する講義を実施する。 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 平 成 25 年 度 の 業 務 運 営 に 関 する 計 画 ( 年 度 計 画 ) 平 成 25 年 3 月 29 日, 届 出 平 成 25 年 度 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 年 度 計 画 Ⅰ 大 学 の 教 育 研 究 等 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 するためにとるべき 措 置 1 教 育 に 関 する 目

More information

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について 精 神 障 害 者 の 地 域 移 行 について 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 現 状 について 2 精 神 疾 患 の 患 者 数 ( 医 療 機 関 にかかっている 患 者 ) ( 万 人 ) 350 300 250 200 218.1 204.1 258.4 302.8 323.3 320.1

More information

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 本 仕 様 書 は 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 に 基 づき 寒 川 町 ( 以 下 町 という )が 指 定 管 理 者 に 要 求 する 管 理 運 営 業 務 の 基 準 を 示 すものです 寒 川 総 合 図 書 館 ( 以 下 図 書 館 という

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF817A82A882A882BD8251824F824F825881758B4B90A789FC8A769776965D8F918176>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF817A82A882A882BD8251824F824F825881758B4B90A789FC8A769776965D8F918176> 外 国 人 集 住 都 市 会 議 の 規 制 改 革 要 望 書 2009( 平 成 21) 年 6 月 30 日 提 出 1 2 定 住 者 の 在 留 資 格 により 入 国 をしようとする 外 国 人 の 査 証 発 行 に 対 する 審 査 及 び 入 国 審 査 について 定 住 者 の 在 留 資 格 により 入 国 をしようとする 外 国 人 については 日 本 で 滞 在 するにあたり

More information

1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家 庭 との 緊 密 な 連 携 のもとに 子 どもの 状 況

1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家 庭 との 緊 密 な 連 携 のもとに 子 どもの 状 況 北 志 津 保 育 園 の 運 営 についてのお 知 らせ ( 重 要 事 項 説 明 書 ) 平 成 27 年 4 月 佐 倉 市 立 北 志 津 保 育 園 1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

平成 年 月 日

平成 年 月 日 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 平 成 23 年 2 月 磐 田 市 目 次 第 1 章 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 の 策 定 1 計 画 策 定 の 必 要 性 2 2 計 画 の 位 置 づけ 2 3 幼 児 教 育 の 目 標 重 点 4 4 計 画 の 期 間 4 5 基 本 施 策 5 6 計 画 の 構 成 6 第 2 章 計 画 の 内 容 1 保 育 教

More information

青 森 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 青 森 県 目 次 Ⅰ 計 画 の 目 的 と 背 景 1 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 1 2 計 画 期 間 2 3 高 齢 者 と 高 齢 者 の 住 まいに 関 する 現 状 と 将 来 推 計 3 (1) 青 森 県 の 人 口 と 世 帯 数 (2) 青 森 県 の 高 齢 化 率 (3) 青

More information

イ 東 京 都 中 学 校 体 育 大 会 に 参 加 した 場 合 に 守 るべき 条 件 a 東 京 都 中 学 校 体 育 連 盟 大 会 実 施 要 項 競 技 専 門 部 要 項 及 び 規 則 を 遵 守 するとともに 大 会 の 円 滑 な 運 営 に 協 力 する b 大 会 参 加

イ 東 京 都 中 学 校 体 育 大 会 に 参 加 した 場 合 に 守 るべき 条 件 a 東 京 都 中 学 校 体 育 連 盟 大 会 実 施 要 項 競 技 専 門 部 要 項 及 び 規 則 を 遵 守 するとともに 大 会 の 円 滑 な 運 営 に 協 力 する b 大 会 参 加 平 成 26 年 度 東 京 都 中 学 校 体 育 大 会 実 施 要 項 26.2.25 1 目 的 東 京 都 中 学 校 体 育 大 会 は 中 学 校 教 育 の 一 環 として 生 徒 に 広 くスポーツ 実 践 の 機 会 を 与 え 体 力 技 能 の 向 上 と スポーツ 精 神 の 高 揚 を 図 り 心 身 ともに 健 康 な 生 徒 を 育 成 する また ス ポーツの 交

More information

3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 2 経 営 における 社 会 的 責 任 カテゴリー2 サブカテゴリー1(2-1) 社 会 人 福 祉 サービス 事 業 者 として 守 るべきことを 明 確 にし その 達 成 に 取 り 組 んでいる 項 目

3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 2 経 営 における 社 会 的 責 任 カテゴリー2 サブカテゴリー1(2-1) 社 会 人 福 祉 サービス 事 業 者 として 守 るべきことを 明 確 にし その 達 成 に 取 り 組 んでいる 項 目 3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 して いる 1. 事 業 所 が

More information

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容 仕 様 書 1 件 名 練 馬 区 予 防 接 種 各 種 医 療 費 助 成 に 係 る 電 話 窓 口 受 付 等 業 務 委 託 2 委 託 期 間 (1) 準 備 委 託 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 ~27 年 4 月 30 日 (2) 委 託 期 間 平 成 27 年 5 月 1 日 ~28 年 3 月 31 日 土 曜 日 日 曜 日 国 民 の 祝 日 に 関 する 法

More information

アンケート 全 省 庁 統 一 資 格 あり なし 不 明 自 治 体 の 資 格 あり なし 不 明 資 格 名 ( あり の 場 合 ) 入 札 経 験 あり なし 不 明 落 札 経 験 あり なし 不 明 ご 意 見 ご 質 問 等 ござい ましたらご 記 入 ください

アンケート 全 省 庁 統 一 資 格 あり なし 不 明 自 治 体 の 資 格 あり なし 不 明 資 格 名 ( あり の 場 合 ) 入 札 経 験 あり なし 不 明 落 札 経 験 あり なし 不 明 ご 意 見 ご 質 問 等 ござい ましたらご 記 入 ください 入 札 なう ご 利 用 申 込 書 お 申 込 み 日 : 年 月 日 * 必 須 項 目 代 理 店 ID 会 社 名 * 会 社 名 かな* 印 支 店 名 郵 便 番 号 * 住 所 * 電 話 番 号 * 携 帯 電 話 番 号 部 署 名 FAX 番 号 役 職 名 ご 契 約 担 当 者 名 * 姓 名 ご 契 約 担 当 者 名 かな* 姓 名 メールアドレス* 入 札 なうメルマガを

More information

Microsoft Word - H20shimo52.doc

Microsoft Word - H20shimo52.doc モニタリング 結 果 報 告 書 施 設 三 浦 ふれあいの 村 指 定 管 理 者 横 浜 YMCA 施 設 所 管 課 子 ども 教 育 支 援 課 ( 平 成 20 年 度 下 半 期 ) 管 理 運 営 状 況 総 括 1 例 報 告 書 によるモニタリングの 概 況 報 告 受 理 確 認 通 知 備 考 ( 確 認 事 項 等 ) 10 11 7 11 27 適 正 に 行 われてい 11

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information