特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設"

Transcription

1 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ)

2 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設 通 所 介 護 (デイサービス) 併 設 事 業 規 模 特 別 養 護 老 人 ホーム 7 ユニット(1 ユニット 10 室 ) 利 用 定 員 70 名 ショートステイ 1 ユニット(10 室 ) 利 用 定 員 10 名 デイサービス 定 員 10 名 開 設 場 所 敷 地 面 積 建 物 構 造 大 阪 府 寝 屋 川 市 東 神 田 町 19 番 1 号 m2 延 べ 床 面 積 m2 鉄 骨 5 階 建 事 業 運 営 基 本 計 画 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 の 理 念 に 基 づき 入 所 者 の 自 己 決 定 の 尊 重 残 存 機 能 を 活 用 し 自 立 支 援 入 所 者 主 体 の 援 助 に 努 めます ユニット 型 の 特 性 である 全 室 個 室 を 活 用 し 入 所 者 にとって なじみの 関 係 となるようご 家 族 や 友 人 近 隣 の 皆 様 が 気 軽 に 訪 問 できる 施 設 を 目 指 します また ユニット 居 室 が 暮 らしの 場 と なるよう 職 員 自 身 も 環 境 の 一 部 であることを 念 頭 に 置 き 落 ち 着 いた 生 活 環 境 づ くりに 努 めます 提 供 する 具 体 的 なサービスについては 入 所 者 ご 家 族 の 同 意 を 得 た 上 介 護 職 看 護 職 等 の 多 職 種 共 同 で 援 助 を 行 い 入 所 者 のQOLの 向 上 を 目 指 します 入 所 者 の 日 常 の 健 康 管 理 から 緊 急 時 の 対 応 等 を 協 力 病 院 と 連 携 し 入 所 者 にとって 最 適 な 提 供 ができるような 運 営 体 制 の 構 築 に 努 めます また サービス 提 供 時 の 事 故 を 未 然 に 防 止 できるよう 発 生 した 場 合 の 早 期 対 応 も 含 めたリスクマネジメントの 充 実 を 目 指 します また 地 域 社 会 に 対 して 地 域 に 貢 献 できるよう 充 実 したサービスの 提 供 に 努 めます

3 処 遇 内 容 上 記 の 目 標 達 成 の 為 に 次 の 内 容 で 援 助 を 行 う 1. 利 用 開 始 時 のオリエンテーション 利 用 開 始 時 に 本 人 及 び 家 族 の 状 況 利 用 にいたる 動 機 等 を 十 分 理 解 するとともに 各 事 業 所 の 性 格 処 遇 内 容 等 の 情 報 を 正 確 に 提 供 する そして 家 族 関 係 がサービ ス 利 用 後 においても 良 好 に 継 続 できるように 援 助 する 具 体 的 方 法 : 家 族 への 説 明 見 学 等 2. 日 常 生 活 の 介 護 援 助 画 一 的 な 処 遇 に 陥 りやすい 危 険 性 があるが 入 所 者 個 々がもっている 身 体 的 精 神 的 能 力 を 維 持 できるように 努 めると 共 に 個 々の 不 安 に 対 して 適 切 な 援 助 を 図 り 個 々の 自 立 性 を 高 めるように 努 める また 職 員 による 創 意 あふれる 処 遇 計 画 により 様 々な 援 助 を 実 施 する 具 体 的 方 法 :カンファレンスの 実 施 モニタリングの 実 施 3. 認 知 症 入 所 者 の 対 応 認 知 症 を 有 する 利 用 者 は 不 安 から 様 々な 行 動 が 現 れることを 念 頭 に 置 き ユニ ット 内 や 食 堂 居 間 を 家 庭 的 な 雰 囲 気 にすることで 落 ちついた 心 身 状 況 を 作 るよ うに 心 がけ 計 画 観 察 評 価 記 録 などを 徹 底 する 具 体 的 方 法 :アセスメント 実 施 職 場 研 修 4. 身 体 拘 束 廃 止 の 取 組 身 体 拘 束 は 人 権 擁 護 の 観 点 から 問 題 があるだけでなく 利 用 者 のQOLを 根 本 から 損 なう 危 険 性 を 有 している 身 体 拘 束 によって 身 体 機 能 が 低 下 し 寝 たきり につながるおそれがある これらを 踏 まえマニュアルに 沿 った 取 組 を 行 い 常 に 必 要 性 を 確 認 し 身 体 拘 束 ゼロを 実 現 維 持 するよう 努 める 5. 虐 待 防 止 具 体 的 方 法 : 会 議 の 開 催 研 修 会 への 参 加 高 齢 者 に 対 する 虐 待 は 家 庭 や 施 設 等 で 身 近 な 問 題 として 存 在 します 誰 もが 直 面 し 得 る 人 権 課 題 として 捉 えるとともに 特 に 介 護 に 携 わる 専 門 職 は 高 齢 者 の 尊 厳 を 支 える 利 用 者 本 位 のより 良 いケアの 実 現 を 目 指 すことが 求 められており 高 齢 者 虐 待 の 防 止 に 全 力 で 取 り 組 みます 具 体 的 方 法 : 会 議 の 開 催 研 修 会 への 参 加

4 6. 健 康 管 理 入 所 者 の 疾 病 を 十 分 に 把 握 し 疾 病 から 発 生 する 様 々な 問 題 に 対 して 医 師 協 力 病 院 と 連 携 を 図 り 日 々の 健 康 管 理 施 設 内 感 染 の 防 止 予 防 接 種 の 実 施 疾 病 の 早 期 発 見 早 期 治 療 等 に 取 り 組 んでいきます 夜 間 につきましては オンコール 体 制 を 充 実 し 協 力 病 院 等 との 連 携 で 緊 急 時 でも 素 早 く 対 応 できるよう 努 めます また 設 備 備 品 等 の 衛 生 管 理 に 努 め 医 薬 品 医 療 器 具 の 管 理 を 適 正 に 行 い 感 染 症 の 発 生 蔓 延 を 防 止 するために 必 要 な 措 置 を 講 じます 具 体 的 方 法 :カンファレンスの 実 施 機 能 訓 練 の 実 施 7. 各 種 行 事 レクレーション 等 日 常 生 活 においてレクレーション 活 動 は 各 人 の 連 帯 感 協 調 性 を 養 うばかりでな く 生 活 に 明 るさと 潤 いを 持 たせる 上 で 大 きな 役 割 を 果 たす 実 施 にあたっては 計 画 実 施 評 価 をし 身 体 的 精 神 的 状 況 を 充 分 配 慮 した 上 で 入 所 者 が 簡 単 に 参 加 できるように 努 める 具 体 的 方 法 : 年 間 行 事 作 成 職 種 連 携 8. 家 族 交 流 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 に 入 所 した 事 によって 家 族 と 離 れて 生 活 す ることから 生 ずる 精 神 的 心 理 的 不 安 の 解 消 に 努 める 家 族 及 び 入 所 者 が 安 心 し て 生 活 できるように 相 互 理 解 を 深 め 家 族 交 流 を 援 助 していく 具 体 的 方 法 : 面 会 時 に 情 報 提 供 家 族 会 行 事 への 参 加 促 進 9. 栄 養 給 食 食 事 は 楽 しみの 一 つであり 自 己 主 張 表 現 の 出 来 る 場 として 個 別 ニーズが 強 調 され より 個 別 処 遇 の 大 切 さが 求 められる 個 人 の 習 慣 への 対 応 や 食 べる 楽 しさの 提 供 食 事 の 雰 囲 気 づくりなどに 配 慮 し 個 々の 嗜 好 を 加 味 した 食 事 提 供 を 行 う 当 施 設 では HACCP の 基 準 を 満 たしたクックチル 方 式 の 給 食 を 導 入 し 食 中 毒 の 予 防 厳 格 な 衛 生 管 理 を 行 います 具 体 的 には HACCP の 基 準 を 満 たし た 院 外 調 理 施 設 (セントラルキッチン)で 調 理 された 食 事 を 適 切 な 衛 生 管 理 温 度 管 理 の 下 に 施 設 内 に 食 事 を 搬 入 し 施 設 で 保 管 し 自 動 再 加 熱 後 に 配 膳 いたします また 行 事 食 を 各 フロアーにて 1ヶ 月 に 一 度 の 割 合 で 実 施 する 予 定 です 入 所 者 の 病 状 や 体 調 残 存 機 能 に 合 わせた 食 べやすい 献 立 形 態 嗜 好 にも 十 分 配 慮 して 提 供 致 します 具 体 的 方 法 : 月 1 回 実 施 する 給 食 業 務 連 絡 会 議 で 施 設 長 管 理 栄 養 士 看 護 師 ユニットリーダー 委 託 会 社 責 任 者 等 の 多 職 種 共 同 による 栄 養 マ ネジメント カンファレンス 個 別 聞 き 取 り, 嗜 好 調 査 喫 食 量 調 査 環 境 整 備 栄 養 指 導 にも 積 極 的 に 取 り 組 みます

5 10. 防 災 計 画 具 体 的 方 法 施 設 管 理 で 最 も 重 要 な 事 項 は 入 所 者 を 災 がいから 守 る 事 である そのため 火 災 を 出 さない を 基 本 に 置 き 火 の 取 り 扱 い 及 び 使 用 後 の 確 認 に 特 に 注 意 を 払 い 防 火 に 努 める 火 災 に 限 らず 地 震 発 生 時 などについても 特 に 夜 間 におけ る 避 難 介 助 の 方 法 及 び 消 防 署 との 連 携 体 制 を 避 難 訓 練 等 の 実 施 において 強 化 確 立 を 図 り 職 員 入 所 者 の 防 火 意 識 の 高 揚 に 努 める 1 出 火 防 止 災 害 防 止 のため 防 火 設 備 の 点 検 管 理 を 行 い 不 備 欠 陥 のないよう 安 全 確 保 に 努 める 2 発 生 時 の 被 害 を 最 小 限 に 止 めるため 消 防 機 関 指 導 ( 年 2 回 )を 要 請 し 消 防 訓 練 ( 通 報 連 絡 避 難 誘 導 消 火 訓 練 ) 等 をおこなう 3 非 常 災 害 対 策 に 備 えて 消 防 計 画 風 水 害 地 震 等 に 対 処 する 計 画 を 作 成 し 非 常 食 水 懐 中 電 灯 ラジオ 等 の 常 備 施 設 内 外 の 危 険 個 所 の 把 握 点 検 等 防 災 対 策 の 徹 底 に 努 めます 4 地 域 住 民 の 協 力 が 得 られるよう 日 々 呼 びかけるとともに 地 域 の 関 係 づくりに 努 めます 5 法 人 内 で 緊 急 連 絡 網 を 作 成 し 非 常 時 には 迅 速 に 対 応 します 11. 事 故 防 止 対 策 当 施 設 では 質 の 高 いサービスを 提 供 することを 目 標 に 必 要 な 体 制 を 整 備 する と 共 に 入 所 者 一 人 ひとりに 着 目 した 個 別 的 なサービス 提 供 を 徹 底 し 組 織 全 体 で 介 護 事 故 の 防 止 に 取 り 組 みます 介 護 従 事 者 は 常 に 危 機 意 識 を 持 ち 入 所 者 の 安 全 を 最 優 先 する 介 護 を 徹 底 します 介 護 行 為 においては 確 認 再 確 認 作 業 を 徹 底 し 事 故 防 止 を 図 ります また 安 全 管 理 体 制 を 組 織 化 するため 事 故 発 生 の 防 止 のための 指 針 をしっかりと 定 め 指 針 にのっとり 事 故 防 止 のための 職 員 研 修 に 関 する 基 本 方 針 の 策 定 介 護 事 故 (インシデントも 含 む) 報 告 制 度 の 導 入 を 行 い 常 に 組 織 として 改 善 策 を 職 員 に 周 知 徹 底 する 体 制 を 整 備 することで 介 護 事 故 防 止 事 故 再 発 を 防 止 します 具 体 的 方 法 : 定 期 的 な 委 員 会 および 事 例 検 討 会 の 開 催 ( 事 故 及 びヒヤリ,ハット 事 例 の 収 集 分 析 再 発 防 止 策 の 検 討 策 定 防 止 策 の 実 施 防 止 対 策 実 施 後 の 評 価 ) 12. 感 染 対 策 当 施 設 は 感 染 症 等 に 対 する 抵 抗 力 が 弱 い 高 齢 者 が 生 活 する 場 であり こうした 高 齢 者 が 多 数 生 活 する 環 境 は 感 染 が 広 がりやすい 状 況 にあることを 認 識 する 必 要 がある 施 設 において 感 染 症 食 中 毒 を 予 防 する 体 制 を 整 備 し 日 頃 から 対 策 を 実 施 すると 共 に 発 生 時 には 迅 速 で 適 切 な 対 応 に 努 める 具 体 的 方 法 :うがい 手 洗 い 等 の 実 施 委 員 会 の 開 催 研 修 の 開 催

6 13. 職 員 の 連 携 職 員 個 々の 専 門 性 を 高 める 事 はもとより 個 々のケースに 対 し 同 一 の 処 遇 が 行 えるように 個 別 処 遇 計 画 に 基 づき 職 員 間 の 連 絡 報 告 の 場 として リーダー 会 議 や 各 ユニット 会 議 各 種 委 員 会 の 開 催 さらに 日 常 業 務 において 情 報 の 共 有 化 を 図 る 具 体 的 方 法 : 各 種 会 議 委 員 会 の 開 催 研 修 の 開 催 カンファレンスの 実 施 14. 職 員 教 育 及 び 生 活 支 援 体 制 介 護 の 質 の 向 上 を 図 るために 職 員 研 修 の 機 会 を 施 設 内 実 施 だけでなく 外 部 研 修 の 参 加 も 促 します 加 えて 介 護 職 員 育 成 のため 実 習 生 の 受 け 入 れも 行 います 1 職 員 は 入 所 者 の 希 望 必 要 としていること 苦 情 等 を 積 極 的 に 傾 聴 し 個 別 介 護 計 画 に 反 映 します 2 職 員 は 入 所 者 やその 家 族 の 個 人 情 報 を 守 秘 する 義 務 を 厳 格 に 守 ります 3 職 員 は 入 所 者 が 他 の 介 護 サービスや 医 療 介 護 福 祉 サービスが 必 要 になったとき は 速 やに その 利 用 手 続 きの 支 援 を 行 います 4 職 員 は 入 所 者 が 地 域 との 交 流 を 円 滑 に 行 えるよう 行 政 自 治 会 老 人 会 ボラン ティア 介 護 事 業 所 と 連 携 し 地 域 の 行 事 等 の 情 報 収 集 や 地 域 交 流 の 積 極 的 な 参 加 を 促 します 具 体 的 方 法 : 定 期 的 な 研 修 会 の 開 催 研 修 内 容 :( 理 念 方 針 の 理 解 認 知 症 高 齢 者 の 知 識 リスクマネジメント 記 録 個 人 情 報 保 護 接 遇 その 他 ) 15. 情 報 提 供 施 設 において ホームページを 作 成 し 更 新 作 業 を 本 来 業 務 に 位 置 付 け 開 かれ た 施 設 を 目 指 す 具 体 的 方 法 : 定 期 更 新 16. 業 務 の 点 検 評 価 現 状 の 各 部 門 の 業 務 を 随 時 見 直 し 入 所 者 ひとり 一 人 に 合 った 生 活 支 援 を 目 標 と し 各 職 員 が 協 力 し 実 施 していくように 心 がける 17. 地 域 交 流 の 推 進 1 地 域 の 高 齢 者 介 護 の 拠 点 として 地 域 住 民 と 共 に 歩 む 施 設 となるよう 努 めます 2 地 域 の 介 護 力 の 強 化 のための 講 習 会 を 実 施 します 3 可 能 な 限 り 入 所 者 が 散 歩 や 花 見 買 い 物 地 域 での 行 事 やお 祭 り 等 で 地 域 に 出 かけ 地 域 住 民 と 触 れ 合 う 機 会 をつくります 4 地 域 とのつながりを 重 視 し 地 域 住 民 と 定 期 的 に 情 報 交 換 できる 場 を 持 ち 施 設 側 から 介 護 に 関 する 情 報 を 発 信 するとともに 地 域 住 民 のご 意 見 提 案 ニーズ 等 を 汲 み 入 れる 双 方 向 のシステムを 構 築 します 5 地 域 住 民 やボランティアの 受 け 入 れを 積 極 的 に 行 います

7 18. 個 人 情 報 の 取 り 扱 い 入 所 者 又 は 家 族 について 知 り 得 た 情 報 を 正 当 な 理 由 なく 事 業 者 介 護 従 事 者 が 第 三 者 に 漏 洩 することが 無 いよう 必 要 な 措 置 を 講 じ 防 止 に 努 めます 具 体 的 方 法 : 入 職 時 個 人 情 報 保 護 に 関 する 誓 約 書 個 人 情 報 保 護 研 修 等 19. 苦 情 解 決 の 取 り 組 み 施 設 が 提 供 する 福 祉 サービスに 係 る 利 用 者 からの 苦 情 の 解 決 について 適 切 な 対 応 を 図 り 入 所 者 及 び 家 族 の 信 頼 に 応 えるとともに 入 所 者 の 権 利 を 擁 護 し 福 祉 サービスの 向 上 に 努 めます 当 法 人 では 従 来 からの 苦 情 解 決 の 仕 組 みに 第 三 者 委 員 を 設 置 することで 今 まで 以 上 に 適 切 な 苦 情 解 決 への 対 応 体 制 の 構 築 と 円 滑 な 苦 情 解 決 に 努 めます 具 体 的 方 法 :( 苦 情 受 付 担 当 者 から 受 け 付 けた 苦 情 内 容 の 報 告 徴 収 苦 情 内 容 の 報 告 を 受 けた 旨 の 苦 情 申 出 人 への 通 知 利 用 者 からの 苦 情 の 直 接 受 付 苦 情 申 出 人 に 対 する 助 言 事 業 者 への 助 言 苦 情 申 出 人 及 び 苦 情 解 決 責 任 者 と の 話 し 合 いにおける 立 会 い 及 び 助 言 苦 情 解 決 責 任 者 からの 苦 情 に 係 る 事 案 改 善 状 況 の 報 告 聴 取 施 設 の 日 常 的 な 活 動 状 況 の 把 握 及 び 利 用 者 からの 意 見 聴 取 等 ) 20. 環 境 の 整 備 入 所 者 が 安 心 して 暮 らせる 居 心 地 が 良 い を 目 標 とし 1 居 室 が 暮 らしの 場 になっているのか 2 なじみの 品 物 が 居 室 内 にあるか 3 落 ち 着 いた 雰 囲 気 環 境 になっているか 4 その 人 らしく 生 活 できているか 5 室 内 の 清 掃 をこまめに 行 い 整 理 整 頓 ができているか 6 快 適 な 空 間 が 提 供 できているかを 常 に 考 え ユニット 会 議 リーダー 会 議 等 で 取 り 組 みます ユニット 及 びフロアーの 入 所 者 入 所 者 同 士 また ご 家 族 が 団 欒 をもてる 雰 囲 気 作 りを 目 指 します 家 にある 馴 染 みの 品 物 等 持 参 していた だき 安 心 して 過 ごせるようご 家 族 に 働 きかけをします 職 員 自 身 も 環 境 の 一 部 であることを 認 識 し 入 所 者 に 対 しての 言 動 声 の 大 きさ トーン 走 らな い 慌 てない 等 に 留 意 して 自 分 自 身 及 び 家 族 が 入 居 したい 施 設 を 目 指 します 具 体 的 方 法 : 各 種 会 議 委 員 会 の 開 催 研 修 の 開 催 カンファレンスの 実 施

8 入 所 者 の 日 課 ( 標 準 的 な 日 課 ) 時 間 日 課 時 間 日 課 6:00 起 床 15:30 余 暇 活 動 6:30 排 泄 介 助 17:00 排 泄 介 助 7:00 洗 面 着 替 え 17:00 食 堂 への 誘 導 移 動 7:15 食 堂 への 誘 導 移 動 17:30 夕 食 口 腔 ケア 7:30 朝 食 口 腔 ケア 19:00 洗 面 着 替 え 9:30 排 泄 介 助 19:30 水 分 補 給 10:00 入 浴 ( 月 火 木 金 ) 20:00 排 泄 11:00 余 暇 活 動 食 堂 への 誘 導 移 動 21:00 消 灯 12:00 昼 食 口 腔 ケア * 以 降 2 時 間 毎 の 見 回 り 13:00 入 浴 ( 月 火 木 金 ) 23:00 おむつ 交 換 14:00 余 暇 活 動 4:00 おむつ 交 換 14:30 排 泄 介 助 15:00 おやつ 特 別 養 護 老 人 ホーム(ショートステイ) 東 神 田 の 里 行 事 予 定 入 所 者 の 希 望 によりレクリエーションやクラブ 活 動 に 参 加 していただくことができます 利 用 料 金 : 材 料 代 等 の 実 費 を 頂 くこともあります Ⅰ) 主 なレクリエーション 行 事 予 定 行 事 とその 内 容 備 考 1 月 お 正 月 ( 行 事 食 によるお 祝 いの 会 ) 4 月 お 花 見 ( 施 設 外 に 出 かけます) 7 月 東 神 田 の 里 夏 祭 り 9 月 敬 老 会 ( 入 居 者 ご 家 族 ボランティアを 中 心 に 敬 老 の お 祝 いをします) 12 月 クリスマス 会 餅 つき 会 Ⅱ)レクリエーション クラブ 活 動 喫 茶 書 道 映 画 鑑 賞 会 カラオケ 玉 入 れ 手 工 芸 等 ( 材 料 代 等 の 実 費 を 頂 くこともあります ) Ⅲ) 上 記 以 外 に 各 ユニット フロアーで 四 季 折 々の 行 事 ( 節 分 豆 まき ひな 祭 り 端 午 の 節 句 七 夕 祭 り クリスマス 等 )やお 誕 生 日 会 を 開 催 する 予 定 です

9 平 成 27 年 度 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 年 間 研 修 計 画 予 定 表 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 研 修 項 目 研 修 内 容 備 考 4 月 新 年 度 研 修 計 画 及 び 法 人 理 念 認 知 症 及 び 認 知 症 ケアに 関 する 研 修 施 設 の 運 営 方 針 を 管 理 者 が 説 明 を 行 う 認 知 症 を 理 解 する 入 職 1 年 以 内 必 須 5 月 事 故 等 緊 急 時 の 対 応 について 緊 急 時 の 対 応 を 職 員 が 把 握 する 入 職 1 年 以 内 必 須 誤 薬 服 薬 に 関 する 実 施 方 法 について 服 薬 管 理 の 徹 底 図 る 6 月 感 染 症 食 中 毒 予 防 対 策 管 理 栄 養 士 等 が 中 心 となって 行 う 入 職 1 年 以 内 必 須 7 月 自 主 点 検 自 己 評 価 自 主 点 検 表 の 実 施 月 8 月 接 遇 について( 外 部 研 修 報 告 会 ) 接 遇 委 員 からの 研 修 参 加 報 告 会 入 職 1 年 以 内 必 須 9 月 排 泄 介 助 について 排 泄 時 の 姿 勢 排 泄 方 法 の 選 択 排 泄 時 の 注 意 事 項 入 職 1 年 以 内 必 須 身 体 拘 束 等 の 排 除 のための 取 り 組 みについて 身 体 拘 束 を 理 解 する 10 月 入 浴 介 助 について 入 浴 の 目 的 や 入 浴 時 の 注 意 点 を 理 解 す る 高 齢 者 虐 待 研 修 高 齢 者 虐 待 の 定 義 を 知 る 入 職 1 年 以 内 必 須 11 月 食 事 介 助 について 口 から 食 べることの 大 切 さを 知 る 入 職 1 年 以 内 必 須 感 染 症 研 修 事 例 検 討 会 12 月 移 動 移 乗 介 助 について 人 の 動 きに 添 った 移 動 移 乗 介 助 方 法 入 職 1 年 以 内 必 須 1 月 リスクマネージメントについて ヒヤリハットの 書 き 方 事 故 防 止 策 等 入 職 1 年 以 内 必 須 事 故 苦 情 事 例 検 討 会 事 故 事 例 を 話 し 合 う 2 月 レクリエーションについて レクリエーションの 意 義 を 理 解 する 入 職 1 年 以 内 必 須 3 月 医 療 の 知 識 看 護 師 を 中 心 に 行 う 入 職 1 年 以 内 必 須

10 ユニット 型 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) ショートステイ 1 ユニット(10 室 ) 利 用 定 員 10 名 大 阪 府 寝 屋 川 市 東 神 田 町 19 番 1 号 事 業 運 営 基 本 計 画 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 の 理 念 に 基 づき 入 居 者 利 用 者 の 自 己 決 定 の 尊 重 残 存 機 能 を 活 し 自 立 支 援 利 用 者 主 体 の 援 助 に 努 めます ユニット 型 の 特 性 である 全 室 個 室 を 活 し 入 居 者 にとって なじみの 関 係 となるよう ご 家 族 や 友 人 近 隣 の 皆 様 が 気 軽 に 訪 問 できる 施 設 を 目 指 します また ユニット 居 室 が 暮 らしの 場 となるよう 職 員 自 身 も 環 境 の 一 部 で あることを 念 頭 に 置 き 落 ち 着 いた 生 活 環 境 づくりに 努 めます 提 供 する 具 体 的 なサービスについては 入 居 者 利 用 者 ご 家 族 の 同 意 を 得 た 上 介 護 職 看 護 職 等 の 多 職 種 共 同 で 援 助 を 行 い 利 用 者 のQOLの 向 上 を 目 指 します 入 居 者 利 用 者 の 日 常 の 健 康 管 理 から 緊 急 時 の 対 応 等 を 協 力 病 院 と 連 携 し 利 用 者 にとって 最 適 な 提 供 ができるような 運 営 体 制 の 構 築 に 努 めます また サービス 提 供 時 の 事 故 を 未 然 に 防 止 できるよう 発 生 した 場 合 の 早 期 対 応 も 含 めたリスクマネジメントの 充 実 を 目 指 します また 地 域 社 会 に 対 して 地 域 に 貢 献 できるよう 充 実 したサービスの 提 供 に 努 めます

11 上 記 の 目 標 達 成 の 為 に 次 の 内 容 で 援 助 を 行 う ( 生 活 指 導 ) 1. 利 用 者 が 可 能 な 限 り その 有 する 能 力 に 応 じて 自 らの 生 活 様 式 及 び 生 活 習 慣 等 を 変 えることなく 自 律 的 な 日 常 生 活 が 営 めるように 利 用 者 一 人 ひとりの 意 思 及 び 人 格 を 尊 重 し 居 宅 における 生 活 と 利 用 中 の 生 活 が 連 続 したものになるように 配 慮 し 個 性 心 身 の 状 況 や 生 活 歴 生 活 様 式 生 活 習 慣 等 を 具 体 的 に 把 握 し 適 切 な 援 助 を 行 います また 利 用 者 の 心 身 の 機 能 の 維 持 並 びに 家 族 の 身 体 的 及 び 精 神 的 負 担 の 軽 減 を 図 り 在 宅 生 活 の 継 続 を 支 援 します 2. 利 用 者 が 家 庭 の 中 で 通 常 行 われていない 動 作 ( 集 団 で 行 うゲーム 等 ) 利 用 者 の 意 向 に 沿 わない 動 作 などは 行 なわず 利 用 者 の 意 向 に 添 ったケアを 行 います 3. 家 族 居 宅 介 護 支 援 専 門 員 との 連 携 を 図 り 居 宅 における 日 常 生 活 の 習 慣 生 活 様 式 等 詳 細 を 聞 き 取 り 居 宅 介 護 支 援 専 門 員 が 作 成 した 居 宅 サービス 計 画 書 を 基 に 生 活 と 介 護 を 一 致 させた 自 立 が 促 進 できるケアを 行 います また サービ ス 利 用 にあたっては 利 用 期 間 において 担 当 責 任 者 が 利 用 者 の 状 態 意 向 に 添 った 介 護 計 画 を 作 成 します 4. 利 用 者 がユニットにおいて 介 護 者 他 の 利 用 者 等 と 相 互 に 社 会 的 関 係 を 築 くこ とができ 自 律 的 な 生 活 が 行 えるように 支 援 を 行 います 5. 利 用 者 のプライバシーの 確 保 に 配 慮 を 行 います 6. 利 用 者 の 自 立 した 生 活 を 支 援 することを 基 本 として 心 身 の 状 況 等 を 常 に 把 握 し 利 用 者 の 要 介 護 状 態 の 軽 減 悪 化 の 防 止 に 努 めます 7. 家 族 や 地 域 住 民 との 交 流 を 行 うと 同 時 に 市 町 村 自 治 体 各 種 事 業 者 保 険 医 療 福 祉 機 関 との 連 携 を 図 り サービスの 向 上 に 努 め 利 用 者 が 住 み 慣 れた 地 域 で 家 族 と 共 に 過 ごせるように 支 援 を 行 います 8. 認 知 症 の 利 用 者 に 対 する 取 り 組 みは 傾 聴 や 受 容 を 基 本 とし 利 用 者 の 言 動 背 景 にある 要 因 を 常 に 考 え 気 づき のケアに 努 め 利 用 者 の 状 況 に 配 慮 した 個 別 ケアを 行 います 9. 人 材 育 成 については 法 人 による 研 修 計 画 施 設 独 自 の 研 修 計 画 を 作 成 し 内 部 研 修 を 行 うと 共 に 外 部 研 修 にも 積 極 的 に 参 加 し 医 療 保 険 福 祉 の 各 領 域 に 関 わる 幅 広 い 知 識 を 確 実 に 身 につけ トータルなサービスが 提 供 できる 人 材 高 い 資 質 を 持 つ 人 材 を 育 成 します

12 ( 給 食 ) 食 事 は 楽 しみの 一 つであり 自 己 主 張 表 現 の 出 来 る 場 として 個 別 ニーズが 強 調 され より 個 別 処 遇 の 大 切 さが 求 められる 個 人 の 習 慣 への 対 応 や 食 べる 楽 しさの 提 供 食 事 の 雰 囲 気 づくりなどに 配 慮 し 個 々の 嗜 好 を 加 味 した 食 事 提 供 を 行 う 当 施 設 では HACCP の 基 準 を 満 たしたクックチル 方 式 の 給 食 を 導 入 し 食 中 毒 の 予 防 厳 格 な 衛 生 管 理 を 行 います 具 体 的 には HACCP の 基 準 を 満 たした 院 外 調 理 施 設 (セントラルキッチン)で 調 理 された 食 事 を 適 切 な 衛 生 管 理 温 度 管 理 の 下 に 施 設 内 に 食 事 を 搬 入 し 施 設 で 保 管 し 自 動 再 加 熱 後 に 配 膳 いたします また 行 事 食 を 各 フロアーにて 1ヶ 月 に 一 度 の 割 合 で 実 施 する 予 定 です 利 用 者 の 病 状 や 体 調 残 存 機 能 に 合 わせた 食 べやすい 献 立 形 態 嗜 好 にも 十 分 配 慮 して 提 供 致 します 具 体 的 方 法 : 月 1 回 実 施 する 給 食 業 務 連 絡 会 議 で 施 設 長 管 理 栄 養 士 看 護 師 ユニットリーダー 委 託 会 社 責 任 者 等 の 多 職 種 共 同 による 栄 養 マ ネジメント カンファレンス 個 別 聞 き 取 り, 嗜 好 調 査 喫 食 量 調 査 環 境 整 備 栄 養 指 導 にも 積 極 的 に 取 り 組 みます ( 入 浴 ) 体 調 に 十 分 な 注 意 を 払 い 快 適 かつ 安 全 な 入 浴 ができるよう 援 助 を 行 い 清 潔 の 維 持 心 身 のリフレッシュを 図 ります 重 度 の 方 は 機 械 浴 にて 対 応 を 行 います 個 別 入 浴 機 械 入 浴 ( 排 泄 ケア) 排 泄 ケアは 個 々の 身 体 症 状 に 合 わせて 行 い 健 康 状 態 の 把 握 も 同 時 に 行 います 利 用 者 の 尊 厳 には 十 分 配 慮 し 援 助 を 行 います ( 口 腔 ケア) 食 後 の 歯 磨 き うがい 等 の 声 かけ 援 助 を 行 い 口 腔 を 清 潔 に 保 ち 誤 嚥 性 肺 炎 等 の 予 防 に 努 めます ( 健 康 管 理 ) 利 用 者 の 疾 病 を 十 分 に 把 握 し 疾 病 から 発 生 する 様 々な 問 題 に 対 して 医 師 協 力 病 院 と 連 携 を 図 り 日 々の 健 康 管 理 施 設 内 感 染 の 防 止 予 防 接 種 の 実 施 疾 病 の 早 期 発 見 早 期 治 療 等 に 取 り 組 んでいきます 夜 間 につきましては オンコール 体 制 を 充 実 し 協 力 病 院 等 との 連 携 で 緊 急 時 でも 素 早 く 対 応 できるよう 努 めます また 設 備 備 品 等 の 衛 生 管 理 に 努 め 医 薬 品 医 療 器 具 の 管 理 を 適 正 に 行 い 感 染 症 の 発 生 蔓 延 を 防 止 するために 必 要 な 措 置 を 講 じます 具 体 的 方 法 :カンファレンスの 実 施 機 能 訓 練 の 実 施

13 (アクティビティ) 利 用 者 が 生 きがいのある 豊 かな 日 常 生 活 が 送 れるような 生 活 援 助 や 家 庭 での 日 常 生 活 に 必 要 な 機 能 低 下 を 防 ぐために 訓 練 を 行 います また 利 用 者 の 身 体 的 精 神 的 な 疲 労 回 復 と 気 分 転 換 が 図 れるようなサービスを 提 供 します ( 送 迎 ) 安 全 を 基 本 とし 送 迎 ルート 時 間 設 定 車 種 乗 降 の 仕 方 を 随 時 検 討 し 利 用 者 が 安 心 して 負 担 なく 利 用 できるよう 支 援 していきます 車 両 管 理 を 随 時 行 い 送 迎 の 安 全 質 の 向 上 を 目 指 します ( 機 能 訓 練 ) 筋 力 低 下 防 止 ADL 低 下 防 止 のための 訓 練 を 行 います 個 々の 体 調 に 合 わせた 運 動 を 行 います ( 環 境 の 整 備 ) 入 居 者 利 用 者 が 安 心 して 暮 らせる 居 心 地 が 良 い を 目 標 とし 1 居 室 が 暮 らしの 場 になっているのか 2 馴 染 みの 品 物 が 居 室 内 にあるか 3 落 ち 着 いた 雰 囲 気 環 境 になっているか 4 その 人 らしく 生 活 できているか 5 室 内 の 清 掃 をこまめに 行 い 整 理 整 頓 ができているか 6 快 適 な 空 間 が 提 供 できているかを 常 に 考 え ユニット 会 議 リーダー 会 議 等 で 取 り 組 みます ユニット 及 びフロアーの 入 居 者 利 用 者 同 士 また ご 家 族 が 団 欒 をもてる 雰 囲 気 作 りを 目 指 します 家 にある 馴 染 みの 品 物 等 持 参 していた だき 安 心 して 過 ごせるようご 家 族 に 働 きかけをします 職 員 自 身 も 環 境 の 一 部 であることを 認 識 し 入 居 者 利 用 者 に 対 しての 言 動 声 の 大 きさ トーン 走 らない 慌 てない 等 に 留 意 して 自 分 自 身 及 び 家 族 が 入 居 したい 施 設 を 目 指 します 具 体 的 方 法 : 各 種 会 議 委 員 会 の 開 催 研 修 の 開 催 カンファレンスの 実 施 ( 防 災 計 画 ) 施 設 管 理 で 最 も 重 要 な 事 項 は 利 用 者 を 災 がいから 守 る 事 である そのため 火 災 を 出 さない を 基 本 に 置 き 火 の 取 り 扱 い 及 び 使 用 後 の 確 認 に 特 に 注 意 を 払 い 防 火 に 努 める 火 災 に 限 らず 地 震 発 生 時 などについても 特 に 夜 間 におけ る 避 難 介 助 の 方 法 及 び 消 防 署 との 連 携 体 制 を 避 難 訓 練 等 の 実 施 において 強 化 確 立 を 図 り 職 員 利 用 者 の 防 火 意 識 の 高 揚 に 努 める

14 具 体 的 方 法 1 出 火 防 止 災 害 防 止 のため 防 火 設 備 の 点 検 管 理 を 行 い 不 備 欠 陥 のないよう 安 全 確 保 に 努 める 2 発 生 時 の 被 害 を 最 小 限 に 止 めるため 消 防 機 関 指 導 ( 年 2 回 )を 要 請 し 消 防 訓 練 ( 通 報 連 絡 避 難 誘 導 消 火 訓 練 ) 等 をおこなう 3 非 常 災 害 対 策 に 備 えて 消 防 計 画 風 水 害 地 震 等 に 対 処 する 計 画 を 作 成 し 非 常 食 水 懐 中 電 灯 ラジオ 等 の 常 備 施 設 内 外 の 危 険 個 所 の 把 握 点 検 等 防 災 対 策 の 徹 底 に 努 めます 4 地 域 住 民 の 協 力 が 得 られるよう 日 々 呼 びかけるとともに 地 域 の 関 係 づくりに 努 めます 5 法 人 内 で 緊 急 連 絡 網 を 作 成 し 非 常 時 には 迅 速 に 対 応 します ( 虐 待 防 止 ) 高 齢 者 に 対 する 虐 待 は 家 庭 や 施 設 等 で 身 近 な 問 題 として 存 在 します 誰 もが 直 面 し 得 る 人 権 課 題 として 捉 えるとともに 特 に 介 護 に 携 わる 専 門 職 は 高 齢 者 の 尊 厳 を 支 える 利 用 者 本 意 の よりよいケアの 実 現 を 目 指 すことが 求 められている 事 から 研 修 等 で 職 員 全 員 に 周 知 徹 底 を 図 り 高 齢 者 虐 待 防 止 に 全 力 で 取 り 組 みます ( 事 故 防 止 安 全 対 策 事 故 発 生 時 の 対 策 ) 介 護 従 事 者 は 常 に 危 機 意 識 を 持 ち 利 用 者 の 安 全 を 最 優 先 する 介 護 を 徹 底 しま す 介 護 行 為 においては 確 認 再 確 認 作 業 を 徹 底 し 事 故 防 止 を 図 ります 安 全 管 理 体 制 を 組 織 化 するため 事 故 発 生 の 防 止 のための 指 針 をしっかりと 定 め 指 針 にのっとり 事 故 防 止 のための 委 員 会 の 設 置 事 故 防 止 のための 職 員 研 修 に 関 する 基 本 方 針 の 策 定 介 護 事 故 (インシデントも 含 む) 報 告 制 度 の 導 入 等 を 行 い 常 に 組 織 として 介 護 事 故 防 止 に 取 り 組 みます 事 故 及 びヒヤリ ハット 事 例 の 収 集 分 析 再 発 防 止 策 の 検 討 策 定 防 止 策 の 実 施 防 止 対 策 実 施 後 の 評 価 を 行 い 改 善 策 を 職 員 に 周 知 徹 底 する 体 制 を 整 備 することで 事 故 再 発 を 防 止 します ( 個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて) 利 用 者 又 は 家 族 について 知 り 得 た 情 報 を 正 当 な 理 由 なく 事 業 者 介 護 従 事 者 が 第 三 者 に 漏 洩 することが 無 いよう 必 要 な 措 置 を 講 じ 防 止 に 努 めます

15 ( 地 域 交 流 の 推 進 について) 1. 地 域 の 高 齢 者 介 護 の 拠 点 として 地 域 住 民 と 共 に 歩 む 施 設 となるよう 努 めます 2. 地 域 の 介 護 力 の 強 化 のための 講 習 会 を 実 施 します 3. 可 能 な 限 り 利 用 者 が 散 歩 や 花 見 買 い 物 地 域 での 行 事 やお 祭 り 等 で 地 域 に 出 か け 地 域 住 民 と 触 れ 合 う 機 会 をつくります 4. 地 域 とのつながりを 重 視 し 地 域 住 民 と 定 期 的 に 情 報 交 換 できる 場 を 持 ち 施 設 側 から 介 護 に 関 する 情 報 を 発 信 するとともに 地 域 住 民 の 意 見 提 案 ニーズ 等 を 汲 みいれる 双 方 向 のシステムを 構 築 します 5. 地 域 住 民 やボランティアの 受 け 入 れを 積 極 的 に 行 います ( 苦 情 解 決 の 取 り 組 み) 施 設 が 提 供 する 福 祉 サービスに 係 る 利 用 者 からの 苦 情 の 解 決 について 適 切 な 対 応 を 図 り 利 用 者 及 び 家 族 の 信 頼 に 応 えるとともに 利 用 者 の 権 利 を 擁 護 し 福 祉 サービスの 向 上 に 努 めます 当 法 人 では 従 来 からの 苦 情 解 決 の 仕 組 みに 第 三 者 委 員 を 設 置 することで 今 まで 以 上 に 適 切 な 苦 情 解 決 への 対 応 体 制 の 構 築 と 円 滑 な 苦 情 解 決 に 努 めます 具 体 的 方 法 :( 苦 情 受 付 担 当 者 から 受 け 付 けた 苦 情 内 容 の 報 告 徴 収 苦 情 内 容 の 報 告 を 受 けた 旨 の 苦 情 申 出 人 への 通 知 利 用 者 からの 苦 情 の 直 接 受 付 苦 情 申 出 人 に 対 する 助 言 事 業 者 への 助 言 苦 情 申 出 人 及 び 苦 情 解 決 責 任 者 と の 話 し 合 いにおける 立 会 い 及 び 助 言 苦 情 解 決 責 任 者 からの 苦 情 に 係 る 事 案 改 善 状 況 の 報 告 聴 取 施 設 の 日 常 的 な 活 動 状 況 の 把 握 及 び 利 用 者 からの 意 見 聴 取 等 )

16 入 居 者 の 日 課 ( 標 準 的 な 日 課 ) 時 間 日 課 時 間 日 課 6:00 起 床 15:30 余 暇 活 動 6:30 排 泄 介 助 17:00 排 泄 介 助 7:00 洗 面 着 替 え 17:00 食 堂 への 誘 導 移 動 7:15 食 堂 への 誘 導 移 動 17:30 夕 食 口 腔 ケア 7:30 朝 食 口 腔 ケア 19:00 洗 面 着 替 え 9:30 排 泄 介 助 19:30 水 分 補 給 10:00 入 浴 ( 月 火 木 金 ) 20:00 排 泄 11:00 余 暇 活 動 21:00 消 灯 食 堂 への 誘 導 移 動 12:00 昼 食 口 腔 ケア * 以 降 2 時 間 毎 の 見 回 り 13:00 入 浴 ( 月 火 木 金 ) 23:00 おむつ 交 換 14:00 余 暇 活 動 4:00 おむつ 交 換 14:30 排 泄 介 助 15:00 おやつ 特 別 養 護 老 人 ホーム(ショートステイ) 東 神 田 の 里 行 事 予 定 入 居 者 の 希 望 によりレクリエーションやクラブ 活 動 に 参 加 していただくことができます 利 用 料 金 : 材 料 代 等 の 実 費 を 頂 くこともあります Ⅰ) 主 なレクリエーション 行 事 予 定 行 事 とその 内 容 備 考 1 月 お 正 月 ( 行 事 食 によるお 祝 いの 会 ) 4 月 お 花 見 ( 施 設 外 に 出 かけます) 7 月 東 神 田 の 里 夏 祭 り 9 月 敬 老 会 ( 入 居 者 ご 家 族 ボランティアを 中 心 に 敬 老 の お 祝 いをします) 12 月 クリスマス 会 餅 つき 会 Ⅱ)レクリエーション クラブ 活 動 喫 茶 書 道 映 画 鑑 賞 会 カラオケ 玉 入 れ 手 工 芸 等 ( 材 料 代 等 の 実 費 を 頂 くこともあります ) Ⅲ) 上 記 以 外 に 各 ユニット フロアーで 四 季 折 々の 行 事 ( 節 分 豆 まき ひな 祭 り 端 午 の 節 句 七 夕 祭 り クリスマス 等 )やお 誕 生 日 会 を 開 催 する 予 定 です

17 平 成 27 年 度 年 間 研 修 計 画 予 定 表 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 研 修 項 目 研 修 内 容 備 考 4 月 新 年 度 研 修 計 画 及 び 法 人 理 念 認 知 症 及 び 認 知 症 ケアに 関 する 研 修 施 設 の 運 営 方 針 を 管 理 者 が 説 明 を 行 う 認 知 症 を 理 解 する 入 職 1 年 以 内 必 須 5 月 事 故 等 緊 急 時 の 対 応 について 緊 急 時 の 対 応 を 職 員 が 把 握 する 入 職 1 年 以 内 必 須 誤 薬 服 薬 に 関 する 実 施 方 法 について 服 薬 管 理 の 徹 底 図 る 6 月 感 染 症 食 中 毒 予 防 対 策 管 理 栄 養 士 等 が 中 心 となって 行 う 入 職 1 年 以 内 必 須 7 月 自 主 点 検 自 己 評 価 自 主 点 検 表 の 実 施 月 8 月 接 遇 について( 外 部 研 修 報 告 会 ) 接 遇 委 員 からの 研 修 参 加 報 告 会 入 職 1 年 以 内 必 須 9 月 排 泄 介 助 について 排 泄 時 の 姿 勢 排 泄 方 法 の 選 択 排 泄 時 の 注 意 事 項 入 職 1 年 以 内 必 須 身 体 拘 束 等 の 排 除 のための 取 り 組 みについて 身 体 拘 束 を 理 解 する 10 月 入 浴 介 助 について 入 浴 の 目 的 や 入 浴 時 の 注 意 点 を 理 解 す る 高 齢 者 虐 待 研 修 高 齢 者 虐 待 の 定 義 を 知 る 入 職 1 年 以 内 必 須 11 月 食 事 介 助 について 口 から 食 べることの 大 切 さを 知 る 入 職 1 年 以 内 必 須 感 染 症 研 修 事 例 検 討 会 12 月 移 動 移 乗 介 助 について 人 の 動 きに 添 った 移 動 移 乗 介 助 方 法 入 職 1 年 以 内 必 須 1 月 リスクマネージメントについて ヒヤリハットの 書 き 方 事 故 防 止 策 等 入 職 1 年 以 内 必 須 事 故 苦 情 事 例 検 討 会 事 故 事 例 を 話 し 合 う 2 月 レクリエーションについて レクリエーションの 意 義 を 理 解 する 入 職 1 年 以 内 必 須 3 月 医 療 の 知 識 看 護 師 を 中 心 に 行 う 入 職 1 年 以 内 必 須

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 デイサービス 東 神 田 の 里 デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員

More information

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 事 業 計 画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 ( 以 下 慶 福 苑 という )は 利 用 定 100 床 の 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 及 び 利 用 定 4 床 の 短 期 入 所 生 活 介 護 事 業 所 としての 認 可 を 受 け 施 設 運 営 を 行 っています 平 成 27 年 度 国 の 介

More information

Microsoft Word - 27年度流山事業所事業計画書.doc

Microsoft Word - 27年度流山事業所事業計画書.doc 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 旭 悠 会 流 山 事 業 所 特 別 養 護 老 人 ホームリバーパレス 流 山 P.1 介 護 部 門 総 合 P.1 医 務 看 護 部 門 P.2 栄 養 管 理 ( 給 食 ) 部 門 P.2 リバーパレス 流 山 デイサービスセンター P.6 指 定 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 リバーパレス 流 山 P.8 リバーパレス

More information

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全 社 会 福 祉 法 人 千 葉 県 福 祉 援 護 会 応 募 書 類 5-1(1/6) 船 橋 市 西 老 人 デイサービスセンター 事 業 計 画 書 ( 朋 松 苑 デイサービスセンター 除 く) 以 下 の 項 目 について 指 定 期 間 全 体 の 計 画 を 記 載 して 下 さい 記 載 漏 れの 無 いよう 枠 内 の 着 眼 点 を 参 考 に 全 ての 項 目 について 記 載

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

重要事項説明書

重要事項説明書 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 あいの 里 竜 間 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 当 施 設 は 介 護 保 険 の 指 定 を 受 けています 事 業 所 番 号 (2771900319) 当 施 設 はご 契 約 者 に 対 して 指 定 介 護 福 祉 施 設 サービスを

More information

ユニット型指定介護老人福祉施設「わしんち元気・平塚」運営規定

ユニット型指定介護老人福祉施設「わしんち元気・平塚」運営規定 第 1 章 施 設 の 目 的 及 び 運 営 方 針 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は が 開 設 する 特 別 養 護 老 人 ホーム (ユニット 型 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 ) わしんち 元 気 平 塚 ( 以 下 施 設 という )の 運 営 について 必 要 な 事 項 を 定 め 業 務 の 適 正 かつ 円 滑 な 執 行 と 老 人 福 祉 法 の 理 念

More information

3. 利 用 者 への 支 援 3-1 個 別 支 援 計 画 利 用 者 の 自 立 支 援 を 促 進 するために 個 別 支 援 計 画 の 見 直 し 推 進 強 化 を 図 り 日 常 生 活 の 中 に 可 能 な 限 り 自 己 選 択 できるシステムを 取 り 入 れ その 人 らし

3. 利 用 者 への 支 援 3-1 個 別 支 援 計 画 利 用 者 の 自 立 支 援 を 促 進 するために 個 別 支 援 計 画 の 見 直 し 推 進 強 化 を 図 り 日 常 生 活 の 中 に 可 能 な 限 り 自 己 選 択 できるシステムを 取 り 入 れ その 人 らし 平 成 26 年 度 救 護 施 設 りんくうみなと 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 みなと 寮 1. 目 的 りんくうみなとは 生 活 保 護 法 第 38 条 第 2 項 に 定 められた 救 護 施 設 であり 保 護 の 実 施 機 関 より 依 頼 された 身 体 や 精 神 に 障 がいがあり 経 済 的 な 課 題 も 含 めて 日 常 生 活 を 送 ることが 困 難 な

More information

社会福祉法人 地域サポート 虹

社会福祉法人 地域サポート 虹 (1) 事 業 内 容 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 事 業 所 名 称 : 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ 社 会 福 祉 法 人 地 域 サポート 虹 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ (( 介 護 予 防 ) 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 ) 事 業 者 番 号 :1493500134 介 護 保 険 地 域 密 着 型 サービス

More information

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相 1. 施 設 運 営 支 援 方 針 予 算 計 画 平 成 26 年 度 東 堀 切 くすのき 園 事 業 計 画 書 (1) 施 設 運 営 法 人 理 念 自 分 を 愛 するように あなたの 隣 人 を 愛 せよ の 具 現 化 のため 事 業 運 営 のさらなる 安 定 と 法 人 及 び 事 業 所 が 定 めた 経 営 目 標 に 従 い 利 用 者 支 援 サービスの 質 的 な 向

More information

社会福祉法人 地域サポート 虹

社会福祉法人 地域サポート 虹 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 地 域 サポート 虹 > 地 域 には その 人 だけの その 人 らしい 生 き 方 があります 地 域 サポート 虹 は 自 然 に 暖 かく 寄 り 添 って 歩 きたいと 願 っています 人 を 大 切 に ふれあいの 輪 を 広 げる 今 という 瞬 間 その 時 を 大 切 に イラスト 提

More information

については 必 要 に 応 じて 利 用 者 又 はその 代 理 人 の 了 承 を 得 ることとする (3)その 他 事 項 内 容 短 期 入 所 療 養 介 護 計 画 の 作 成 計 画 担 当 介 護 支 援 専 門 員 が 居 宅 介 護 サービス 計 画 に 基 づき 短 期 入 所

については 必 要 に 応 じて 利 用 者 又 はその 代 理 人 の 了 承 を 得 ることとする (3)その 他 事 項 内 容 短 期 入 所 療 養 介 護 計 画 の 作 成 計 画 担 当 介 護 支 援 専 門 員 が 居 宅 介 護 サービス 計 画 に 基 づき 短 期 入 所 短 期 入 所 療 養 介 護 介 護 予 防 短 期 入 所 療 養 介 護 サービス 重 要 事 項 説 明 書 < 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 > 1 事 業 者 ( 法 人 )の 概 要 名 称 法 人 種 別 医 療 法 人 藍 生 会 代 表 者 役 職 氏 名 所 在 地 連 絡 先 理 事 長 岡 安 美 紀 生 ( 住 所 ) 埼 玉 県 加 須 市 岡 古 井 107

More information

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実 社 会 福 祉 法 人 やまゆり 福 祉 会 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 1. 法 人 経 営 の 原 則 の 遵 守 当 法 人 は 平 成 25 年 度 事 業 を 執 行 するに 際 し 法 人 定 款 第 3 条 に 規 定 する 法 人 経 営 の 原 則 を 遵 守 する 法 人 定 款 ( 経 営 の 原 則 ) 第 3 条 当 法 人 は 社 会 福 祉 事 業 の 主

More information

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 に 関 する 仕 様 書 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 の 実 施 については この 仕 様 書 の 定 めるところによる ( 総 則 ) 1 件 名 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 2 履 行 場 所 施 設 名 熊 本 市 立 熊 本 市 民 病 院 所 在 地 熊 本 市 東

More information

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案)

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案) 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 認 可 保 育 所 管 理 規 程 ( 総 則 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )が 設 置 経 営 する 認 可 保 育 所 ( 以 下 園 という )の 運 営 管 理 については 法 令 に 定 めるものの ほか この 規 程 に 定 めるところによる

More information

1 社 会 福 祉 法 人 共 生 会 事 業 計 画 書 平 成 25 年 度 Ⅰ 共 生 会 1. 基 本 理 念 ご 利 用 者 の 皆 様 に 明 るく 楽 しい 毎 日 を 過 ごしていただくために 共 生 会 運 営 の 基 本 理 念 を 次 の 三 項 目 としました 第 一 に ご 利 用 者 が 安 心 して 家 庭 的 な 生 活 が 出 来 るよう 支 援 します 人 間 の 幸

More information

仕 様 書

仕 様 書 仕 様 書 件 名 : 施 設 入 所 及 び 施 設 利 用 時 食 事 サービス 提 供 業 務 委 託 ( 案 ) 委 託 期 間 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ( 予 定 )~ 履 行 場 所 : 山 梨 県 都 留 郡 富 士 河 口 湖 町 船 津 社 会 福 祉 法 人 博 友 会 高 齢 者 関 連 施 設 ( 仮 称 ) Ⅰ 入 所 時 及 び 施 設 利 用 時 食 事

More information

日 勤 8:45~17:45 遅 番 10:40~19:40 事 務 職 員 7.5 必 要 数 日 勤 8:45~17:45 合 計 22.4 人 職 員 の 配 置 については 指 定 基 準 を 遵 守 しています 職 員 数 は 常 勤 換 算 後 の 人 数 です 3. 施 設 サービスの

日 勤 8:45~17:45 遅 番 10:40~19:40 事 務 職 員 7.5 必 要 数 日 勤 8:45~17:45 合 計 22.4 人 職 員 の 配 置 については 指 定 基 準 を 遵 守 しています 職 員 数 は 常 勤 換 算 後 の 人 数 です 3. 施 設 サービスの 通 所 介 護 デイサービスセンターむさしの 重 要 事 項 説 明 書 平 成 27 年 8 月 1 日 現 在 1. 当 施 設 が 提 供 するサービスについての 相 談 窓 口 ( 電 話 )049-255-6102 ( 担 当 ) 生 活 相 談 員 ( 月 曜 ~ 土 曜 日 ( 祝 日 可 )) ご 不 明 な 点 等 ございましたら 何 なりとお 尋 ね 下 さい 2. 通 所 介

More information

特別養護老人ホーム愛泉苑重要事項

特別養護老人ホーム愛泉苑重要事項 併 設 型 短 期 入 所 介 護 予 防 生 活 介 護 重 要 事 項 説 明 書 < 2015 年 8 月 1 日 現 在 > 運 営 法 人 社 会 福 祉 法 人 愛 泉 施 設 名 特 別 養 護 老 人 ホーム 愛 泉 苑 ショートステイ 代 表 者 名 理 事 長 森 田 弘 道 管 理 者 施 設 長 潮 田 花 枝 所 在 地 埼 玉 県 加 須 市 土 手 2 15 57 所

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030322E8FE18A51959F8E838354815B837283588F6497768E968D8090E096BE8F915F938C5F4E65772E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030322E8FE18A51959F8E838354815B837283588F6497768E968D8090E096BE8F915F938C5F4E65772E646F63> 居 宅 介 護 平 成 21 年 4 月 1 日 改 定 障 がい 福 祉 サービス 重 要 事 項 説 明 書 この 重 要 事 項 説 明 書 は 指 定 障 害 福 祉 サービスの 事 業 等 の 人 員 設 備 及 び 運 営 に 関 する 基 準 ( 平 成 18 年 厚 生 労 働 省 令 第 171 号 ) 第 9 条 の 規 定 に 基 づき 指 定 居 宅 介 護 サービス 提 供

More information

第 1 法 人 活 動 について 法 人 内 会 議 や 職 員 主 体 の 委 員 会 について 計 画 する 1 主 な 会 議 (1) 理 事 会 5 月 8 月 12 月 3 月 の 年 4 回 開 催 必 要 時 に 随 時 開 催 (2) 評 議 員 会 5 月 8 月 12 月 3 月

第 1 法 人 活 動 について 法 人 内 会 議 や 職 員 主 体 の 委 員 会 について 計 画 する 1 主 な 会 議 (1) 理 事 会 5 月 8 月 12 月 3 月 の 年 4 回 開 催 必 要 時 に 随 時 開 催 (2) 評 議 員 会 5 月 8 月 12 月 3 月 平 成 28 年 度 事 業 計 画 社 会 福 祉 法 人 佐 伯 さつき 会 では 次 に 掲 げる 理 念 と 目 標 をもとに 各 事 業 を 計 画 する 理 念 と 目 標 1, 自 立 支 援 と 生 活 の 質 の 向 上 をケアの 基 本 とします 2, 知 識 と 技 術 を 習 熟 し 安 全 安 心 良 質 な 介 護 と 福 祉 を 提 供 します 3,いつも 笑 顔 で

More information

自 己 評 価 シ ー ト(福祉用具貸与用)

自 己 評 価 シ ー ト(福祉用具貸与用) 自 己 評 価 シ ー ト( 福 祉 用 具 貸 与 用 ) Ⅰ 組 織 体 制 平 成 26 年 3 月 1 日 1 運 営 方 針 等 判 断 した 理 由 や 根 拠 1 事 業 の 目 的 や 運 営 の 方 針 を 職 員 に 周 知 し 2サービスの 質 の 向 上 に 向 けた 業 務 改 善 に 取 り 組 んでいる A 会 議 や 研 修 などを 通 じて 事 業 の 目 的 や

More information

88

88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 87 88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 1 自 立 支 援 と 生 活 の 質 の 向 上 (1) 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活 用 生 活 に 関 する 不 安 の 解 消 や 寝 たきりにならないための 予 防 事 業 を 推 進 する 場 として 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活

More information

平 成 28 年 度 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 みらい 事 業 計 画 1. 基 本 方 針 利 用 者 のニーズに 応 じた 個 別 支 援 計 画 を 作 成 し その 計 画 に 基 づきながら 在 宅 の 利 用 者 が 住 み 慣 れた 地 域 での 生 活 が 送 れるよ

平 成 28 年 度 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 みらい 事 業 計 画 1. 基 本 方 針 利 用 者 のニーズに 応 じた 個 別 支 援 計 画 を 作 成 し その 計 画 に 基 づきながら 在 宅 の 利 用 者 が 住 み 慣 れた 地 域 での 生 活 が 送 れるよ 平 成 28 年 度 事 業 計 画 社 会 福 祉 法 人 福 角 会 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 み ら い 平 成 28 年 度 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 みらい 事 業 計 画 1. 基 本 方 針 利 用 者 のニーズに 応 じた 個 別 支 援 計 画 を 作 成 し その 計 画 に 基 づきながら 在 宅 の 利 用 者 が 住 み 慣 れた 地 域 での

More information

ユニット型短期入所生活介護サービス 重要事項説明書

ユニット型短期入所生活介護サービス 重要事項説明書 ユニット 型 短 期 入 所 生 活 介 護 サービス 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 大 阪 狭 山 卙 悠 会 陽 だまりの 丘 当 事 業 者 は 介 護 保 険 の 指 定 を 受 けています 短 期 入 所 生 活 介 護 ( 大 阪 府 指 定 第 2779300769 号 ) 当 事 業 者 はご 利 用 者 に 対 して 短 期 入 所 生 活 介 護 サービスを

More information

介護保険施設等運営指導マニュアル(案)

介護保険施設等運営指導マニュアル(案) 介 護 サービス 計 画 書 の 様 式 及 び 課 題 分 析 標 準 項 目 の 提 示 について ( 平 成 11 年 11 月 12 日 老 企 第 29 号 厚 生 省 老 人 保 健 福 祉 局 企 画 課 長 通 知 )の 別 紙 4の 別 添 ( 別 添 ) 課 題 分 析 標 準 項 目 基 本 情 報 に 関 する 項 目 No 標 準 項 目 名 項 目 の 主 な 内 容 (

More information

<8E968BC695F18D908F912E786C73>

<8E968BC695F18D908F912E786C73> 平 成 7 度 施 設 事 業 報 告 概 要. 法 人 () 経 営 主 体 社 会 福 祉 法 人 白 雪 会 () 所 在 地 千 葉 県 千 葉 市 緑 区 高 田 町 4 番 地 6 (3) 代 表 者 理 事 長 鳥 越 浩 (4) 設 立 月 日 昭 和 54 7 月 日 (5) 設 立 の 目 的 軽 費 老 人 ホーム 設 置 の 為 (6) 役 員 役 職 名 氏 名 職 業 等

More information

★八王子ショート重要事項説明書.xlsx

★八王子ショート重要事項説明書.xlsx ショートステイセンタードルフィン 八 王 子 短 期 入 所 生 活 介 護 介 護 予 防 短 期 入 所 生 活 介 護 重 要 事 項 説 明 書 1. 当 施 設 が 提 供 するサービスについての 相 談 窓 口 電 話 FAX 担 当 042-686-2025 ( 午 前 9 時 ~ 午 後 6 時 まで) 042-686-2041 生 活 相 談 員 浅 香 一 美 北 村 由 紀 子

More information

8

8 平 成 28 年 度 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 整 備 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 八 尾 市 地 域 福 祉 部 高 齢 介 護 課 1 0 1. 募 集 の 趣 旨 八 尾 市 ( 以 下 市 という )では 第 6 期 八 尾 市 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 及 び 介 護 保 険 事 業 計 画 ( 以 下 第 6 期 計

More information

重要事項説明書

重要事項説明書 重 要 事 項 説 明 書 当 施 設 は 介 護 保 険 の 指 定 を 受 けています ( 宮 城 県 指 定 第 0475500773 号 当 施 設 は 契 約 者 に 対 して 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 サービスを 提 供 します 施 設 の 概 要 や 提 供 されるサービスの 内 容 契 約 上 ご 注 意 いただきたいことを 次 の 通 り 説 明 します 当 施 設

More information

平 成 27 年 度 同 愛 会 事 業 計 画 Ⅰ 法 人 の 理 念 人 生 ( 存 在 )への 支 援 援 助 Ⅱ 法 人 の 使 命 1 法 人 は 利 用 する 人 たちのQOL( 人 生 の 質 )を 高 める 仕 事 を 創 る 2 法 人 は 利 用 者 に 関 わる 人 たちのニー

平 成 27 年 度 同 愛 会 事 業 計 画 Ⅰ 法 人 の 理 念 人 生 ( 存 在 )への 支 援 援 助 Ⅱ 法 人 の 使 命 1 法 人 は 利 用 する 人 たちのQOL( 人 生 の 質 )を 高 める 仕 事 を 創 る 2 法 人 は 利 用 者 に 関 わる 人 たちのニー 平 成 27 年 度 総 合 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 同 愛 会 東 京 事 業 本 部 1 平 成 27 年 度 同 愛 会 事 業 計 画 Ⅰ 法 人 の 理 念 人 生 ( 存 在 )への 支 援 援 助 Ⅱ 法 人 の 使 命 1 法 人 は 利 用 する 人 たちのQOL( 人 生 の 質 )を 高 める 仕 事 を 創 る 2 法 人 は 利 用 者 に 関 わる 人

More information

1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家 庭 との 緊 密 な 連 携 のもとに 子 どもの 状 況

1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家 庭 との 緊 密 な 連 携 のもとに 子 どもの 状 況 北 志 津 保 育 園 の 運 営 についてのお 知 らせ ( 重 要 事 項 説 明 書 ) 平 成 27 年 4 月 佐 倉 市 立 北 志 津 保 育 園 1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家

More information

3. 太 田 福 祉 記 念 会 地 域 貢 献 事 業 継 続 地 域 密 着 支 援 事 業 法 人 理 念 の 一 つ 地 域 福 祉 の 向 上 に 貢 献 するため 特 に 法 人 施 設 が 立 地 する 地 域 ( 熱 海 町 湖 南 町 深 沢 )の 求 めるニーズを 洗 い 出 し

3. 太 田 福 祉 記 念 会 地 域 貢 献 事 業 継 続 地 域 密 着 支 援 事 業 法 人 理 念 の 一 つ 地 域 福 祉 の 向 上 に 貢 献 するため 特 に 法 人 施 設 が 立 地 する 地 域 ( 熱 海 町 湖 南 町 深 沢 )の 求 めるニーズを 洗 い 出 し 社 会 福 祉 法 人 太 田 福 祉 記 念 会 平 成 25 年 度 事 業 計 画 理 念 一 私 たちは 利 用 者 の 人 権 を 尊 び 安 らぎと 生 きがいづくりに 努 めます 一 私 たちは 地 域 福 祉 の 向 上 を 目 指 し 保 健 医 療 福 祉 の 連 携 をすすめます 一 私 たちは 常 に 専 門 職 として 愛 の 心 と 技 術 の 向 上 に 努 めます 平

More information

避難所についての内閣府等のこれまでの対応

避難所についての内閣府等のこれまでの対応 ( 資 料 5 関 連 : 参 考 資 料 ) 避 難 所 の 確 保 と 質 の 向 上 に 関 する 検 討 会 について 平 成 27 年 7 月 22 日 内 閣 府 ( 防 災 担 当 ) 1. 取 組 指 針 での トイレ に 関 する 主 な 規 定 P9 第 1-2-(2) 福 祉 避 難 所 の 整 備 福 祉 避 難 所 とは 要 配 慮 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた

More information

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73>

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73> 組 織 マネジメント: 知 的 障 害 者 通 所 授 産 施 設 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 社 会 福 祉 法 人 まりも 会 小 金 井 市 障 害 者 福 祉 センター 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

1 12 33

1 12 33 1 12 33 1 3 12 317 13 240 16 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 2 報 告 事 例 ( 事 故 報 告 書 より 抜 粋 ) ケガ サービスの 種 類 介 護 老 人 福 祉 施 設 利 用 者 80 歳 要 介 護 5 事

More information

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc)

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc) 資 料 4 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 集 団 指 導 ~ 居 宅 介 護 支 援 ~ 香 川 県 健 康 福 祉 部 長 寿 社 会 対 策 課 在 宅 サービスグループ 高 松 市 健 康 福 祉 局 介 護 保 険 課 平 成 25 年 3 月 18 日 - 0 - 1 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 実 地 指 導 等 における 主 な 指 導 内

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63> 計 画 策 定 の 趣 旨 わが 国 は 世 界 に 例 のないスピードで 高 齢 化 が 進 んでおり 世 界 でも 最 高 水 準 の 前 例 のない 高 齢 社 会 を 迎 えました 今 後 も 一 層 の 高 齢 化 が 進 行 し ねたきりや 認 知 症 高 齢 者 の 増 加 介 護 期 間 の 長 期 化 など 介 護 に 対 するニーズがますます 増 大 することが 見 込 まれます

More information

< E95F18D908F918C6888A4837A815B D836C E786C7378>

< E95F18D908F918C6888A4837A815B D836C E786C7378> # Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 #REF! 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1 項 目 1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること(

More information

重要事項説明書

重要事項説明書 平 成 年 月 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 篠 栗 荘 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 信 愛 会 特 別 養 護 老 人 ホーム 篠 栗 荘 当 施 設 は 介 護 保 険 の 指 定 を 受 けています ( 福 岡 県 指 定 第 4037900062 号 ) 当 施 設 はご 契 約 者 に 対 して 指 定 介 護 福 祉 施 設 サービスを 提 供 します 施

More information

特 別 養 護 老 人 ホームきらら 重 要 事 項 説 明 書 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 当 施 設 への 入 所 は 原 則 として 要 介 護 認 定 の 結 果 要 介 護 と 認 定 された 方 が 対 象 とな りますが 要 介 護 認 定 をまだ 受 けていない 方 であ

特 別 養 護 老 人 ホームきらら 重 要 事 項 説 明 書 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 当 施 設 への 入 所 は 原 則 として 要 介 護 認 定 の 結 果 要 介 護 と 認 定 された 方 が 対 象 とな りますが 要 介 護 認 定 をまだ 受 けていない 方 であ 特 別 養 護 老 人 ホームきらら 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 重 要 事 項 説 明 書 ~きららの 理 念 ~ あふれる 笑 顔 しあわせなくらし 社 会 福 祉 法 人 福 寿 会 特 別 養 護 老 人 ホームきらら 重 要 事 項 説 明 書 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 当 施 設 への 入 所 は 原 則 として 要 介 護 認 定 の 結 果 要 介 護 と

More information

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告 平 成 6 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 武 蔵 野 市 福 祉 公 社 目 次 Ⅰ 平 成 6 年 度 運 営 方 針 ( 重 点 項 目 ) 1 中 長 期 事 業 計 画 及 び 財 政 健 全 化 計 画 の 策 定 有 償 在 宅 福 祉 サ ー ビ ス と 権 利 擁 護 事 業 の 事 業 変 更 及 び 体 制 整 備 Ⅱ 本 部 事 業 有 償 在 宅 福 祉

More information

利 用 編 集 分 析 評 価 等 の 管 理 を 安 全 に 行 わなければならない 7 運 営 によって 蓄 積 された 福 祉 に 関 する 情 報 については 地 域 や 入 居 者 の 利 益 に 還 元 さ れるべく ホームページ 等 により 情 報 を 公 開 提 供 していくものとす

利 用 編 集 分 析 評 価 等 の 管 理 を 安 全 に 行 わなければならない 7 運 営 によって 蓄 積 された 福 祉 に 関 する 情 報 については 地 域 や 入 居 者 の 利 益 に 還 元 さ れるべく ホームページ 等 により 情 報 を 公 開 提 供 していくものとす 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 ぬくもりの 里 あおえ( 特 別 養 護 老 人 ホーム) 運 営 規 程 平 成 17 年 9 月 1 日 社 福 天 成 会 規 程 第 6 号 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 ぬくもりの 里 あおえ( 特 別 養 護 老 人 ホーム) 運 営 規 程 第 1 章 総 則 ( 事 業 目 的 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 天 成 会 (

More information

Taro-kaigo_keiyaku02.jtd

Taro-kaigo_keiyaku02.jtd 特 別 養 護 老 人 ホーム 花 見 の 里 介 護 老 人 福 祉 施 設 契 約 書 別 紙 1 兼 重 要 事 項 説 明 書 あなたに 対 する 施 設 入 所 サービスの 提 供 開 始 にあたり 厚 生 省 令 第 39 号 第 4 条 に 基 づいて 当 事 業 者 があなたに 説 明 すべき 重 要 事 項 は 次 のとおりです 1 事 業 者 の 概 要 事 業 者 の 名 称

More information

3 介 護 の 基 本 ( 6 時 間 ) 1 介 護 職 の 役 割 専 門 性 と 2 時 間 介 護 環 境 の 特 徴 の 理 解 多 職 種 との 連 携 訪 問 介 護 と 施 設 介 護 サービスの 違 い 地 域 包 括 ケアの 方 向 性 介 護 の 専 門 性 重 度 化 防 止

3 介 護 の 基 本 ( 6 時 間 ) 1 介 護 職 の 役 割 専 門 性 と 2 時 間 介 護 環 境 の 特 徴 の 理 解 多 職 種 との 連 携 訪 問 介 護 と 施 設 介 護 サービスの 違 い 地 域 包 括 ケアの 方 向 性 介 護 の 専 門 性 重 度 化 防 止 介 護 職 員 初 任 者 研 修 カリキュラム 事 業 者 名 野 の 花 会 研 修 センター 研 修 事 業 の 名 称 野 の 花 会 研 修 センター 介 護 職 員 初 任 者 研 修 1 職 務 の 理 解 ( 6 時 間 ) 1 多 様 なサービスの 理 解 3 時 間 介 護 保 険 サービス( 居 宅 施 設 ) 介 護 保 険 外 サービス 2 介 護 職 の 仕 事 内 容

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477>

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477> . した B. 検 討 したが に 至 らなかった C. 検 討 も もしなかった D. 廃 止 した 計 画 の. 計 画 通 りに できた b.ほぼ 計 画 通 りに できた c. 計 画 には 及 ばなかった NO.1 平 成 27 年 度 自 己 点 検 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 長 坂 保 育 園 評 価 項 目 Ⅰ 福 祉 サービスの 基 本 方 針 と 組 織 1 理 念

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

重要事項説明書

重要事項説明書 特 別 養 護 老 人 ホーム 梅 が 丘 重 要 事 項 説 明 書 当 施 設 は 介 護 保 険 の 指 定 を 受 けています ( 仙 台 市 指 定 第 0495500233 号 ) 当 施 設 は 契 約 者 に 対 して 指 定 地 域 密 着 型 介 護 老 人 福 祉 施 設 サービスを 提 供 します 施 設 の 概 要 や 提 供 されるサービスの 内 容 契 約 上 ご 注

More information

障 がい 福 祉 サービスの 利 用 までの 流 れ 1 相 談 2 利 用 申 請 使 いサービスや 困 っていなどをご 相 談 ください 障 がい のあ 方 のニーズを 確 認 し,サービス 利 用 のための 支 援 を 行 いま 窓 口 市 役 所 及 び 各 支 所, 基 幹 相 談 支 援

障 がい 福 祉 サービスの 利 用 までの 流 れ 1 相 談 2 利 用 申 請 使 いサービスや 困 っていなどをご 相 談 ください 障 がい のあ 方 のニーズを 確 認 し,サービス 利 用 のための 支 援 を 行 いま 窓 口 市 役 所 及 び 各 支 所, 基 幹 相 談 支 援 2015 年 ( 平 成 27 年 )1 月 福 山 市 障 がい 者 地 域 自 立 支 援 協 議 会 ( 相 談 支 援 部 会 ) 障 がい 福 祉 サービスの 利 用 までの 流 れ 1 相 談 2 利 用 申 請 使 いサービスや 困 っていなどをご 相 談 ください 障 がい のあ 方 のニーズを 確 認 し,サービス 利 用 のための 支 援 を 行 いま 窓 口 市 役 所 及 び

More information

1304_jyuusetu_riturin.xls

1304_jyuusetu_riturin.xls 別 紙 様 式 重 要 事 項 説 明 書 記 入 者 名 武 田 博 文 記 入 年 月 日 所 属 職 名 平 成 25 年 4 月 4 日 マネジメント 本 部 長 1. 事 業 主 体 概 要 事 業 主 体 の 名 称 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 及 び 電 話 番 号 その 他 の 連 絡 先 事 業 主 体 の 名 称 法 人 等 の 種 類 営 利 法 人 名 称 (ふりがな)

More information

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 に 関 する 仕 様 書 本 仕 様 書 は 高 島 市 病 院 事 業 ( 以 下 甲 とする )が 委 託 する 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 について その 仕 様 を 定 めるものであり 受 託 請 負 業 者 ( 以 下 乙 とする ) は 電 気 通

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

平成27年度事業計画書

平成27年度事業計画書 社 会 福 祉 法 人 やず 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 社 会 福 祉 法 人 やずの 理 念 今 を 生 きる すべての 入 所 者 通 所 者 様 一 人 ひとりへ 優 しく 温 かみのある 看 護 介 護 に 真 摯 に 取 り 組 み 地 域 の 皆 様 から 信 頼 され 愛 される 施 設 を 目 指 します 基 本 方 針 社 会 福 祉 法 人 やずは 法 人 の 理

More information

平 成 26 年 度 社 会 福 祉 法 人 ファミリーケアサービス 事 業 計 画 ( 案 )について はじめに 平 成 5 年 6 月 に 当 法 人 を 設 立 して20 周 年 を 迎 える この 間 市 町 村 合 併 をはじめ 介 護 事 業 の 規 制 緩 和 により 多 くの 事 業

平 成 26 年 度 社 会 福 祉 法 人 ファミリーケアサービス 事 業 計 画 ( 案 )について はじめに 平 成 5 年 6 月 に 当 法 人 を 設 立 して20 周 年 を 迎 える この 間 市 町 村 合 併 をはじめ 介 護 事 業 の 規 制 緩 和 により 多 くの 事 業 平 成 26 年 度 社 会 福 祉 法 人 ファミリーケアサービス 事 業 計 画 平 成 26 年 度 社 会 福 祉 法 人 ファミリーケアサービス 事 業 計 画 ( 案 )について はじめに 平 成 5 年 6 月 に 当 法 人 を 設 立 して20 周 年 を 迎 える この 間 市 町 村 合 併 をはじめ 介 護 事 業 の 規 制 緩 和 により 多 くの 事 業 所 が 開 設

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

平成20年度大仙ふくし会事業報告

平成20年度大仙ふくし会事業報告 6-3その 他 訓 練 等 ( 愛 幸 園 ) 回 実 施 日 訓 練 内 容 1 7 月 3 日 消 防 避 難 訓 練 ( 日 中 想 定 ) 2 10 月 20 日 通 報 訓 練 及 び 避 難 訓 練 ( 夜 間 想 定 ) ( 桜 寿 苑 ) 回 実 施 日 訓 練 内 容 1 6 月 25 日 春 季 避 難 訓 練 ( 日 中 想 定 ) 2 9 月 24 日 合 同 避 難 訓 練

More information

青 森 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 青 森 県 目 次 Ⅰ 計 画 の 目 的 と 背 景 1 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 1 2 計 画 期 間 2 3 高 齢 者 と 高 齢 者 の 住 まいに 関 する 現 状 と 将 来 推 計 3 (1) 青 森 県 の 人 口 と 世 帯 数 (2) 青 森 県 の 高 齢 化 率 (3) 青

More information

2 自 立 に 向 けた 介 護 利 用 者 の 自 立 に 向 けた 支 援 を 具 体 的 な 事 例 を 複 数 示 し 利 用 者 およ びその 家 族 の 要 望 にそのまま 応 えることと 自 立 支 援 介 護 予 防 とい う 考 え 方 に 基 づいたケアを 行 うことの 違 い

2 自 立 に 向 けた 介 護 利 用 者 の 自 立 に 向 けた 支 援 を 具 体 的 な 事 例 を 複 数 示 し 利 用 者 およ びその 家 族 の 要 望 にそのまま 応 えることと 自 立 支 援 介 護 予 防 とい う 考 え 方 に 基 づいたケアを 行 うことの 違 い 別 添 様 式 3 介 護 職 員 初 任 者 研 修 カリキュラム 事 業 者 名 株 式 会 社 ライトハウスケア 研 修 事 業 の 名 称 LHC 福 祉 学 院 介 護 職 員 初 任 者 研 修 通 学 コース 1 職 務 の 理 解 ( 6 時 間 ) 1 多 様 なサービスの 理 解 介 護 職 が 働 くサービス 現 場 にどの 様 なものがあるか 介 護 保 険 サー ビス( 居

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information

平成25年度事業計画書(栄区生活支援センター).pdf

平成25年度事業計画書(栄区生活支援センター).pdf 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 横 浜 市 栄 区 生 活 支 援 センター 近 時 生 活 支 援 センターの 業 務 も 大 きく 変 化 し 開 設 当 初 の 施 設 通 所 者 を 対 象 とした 支 援 か ら 精 神 障 害 者 の 方 々が 地 域 で 自 立 して 生 活 できるよう 支 援 するアウトリーチを 主 とする 方 向 へと 移 行 しつつあります センター

More information

(3) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 本 市 の 福 祉 施 設 利 用 者 の 中 で 平 成 24 年 度 に 一 般 就 労 により 退 所 した 人 は 3 人 です ここでいう 福 祉 施 設 とは 生 活 介 護 事 業 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練

(3) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 本 市 の 福 祉 施 設 利 用 者 の 中 で 平 成 24 年 度 に 一 般 就 労 により 退 所 した 人 は 3 人 です ここでいう 福 祉 施 設 とは 生 活 介 護 事 業 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練 第 5 章 数 値 目 標 ( 第 4 期 案 ) (1) 入 所 施 設 入 所 者 の 地 域 生 活 への 移 行 本 市 の 平 成 25 年 度 末 時 点 の 施 設 入 所 者 は39 人 です 平 成 29 年 度 までに 入 所 施 設 を 退 所 し 自 立 訓 練 事 業 等 を 利 用 しながら グル ープホームや 一 般 住 宅 等 に 移 行 する 人 ( 地 域 移 行

More information

平 成 26 年 度 事 業 方 針 平 成 25 年 4 月 に 施 行 された 地 域 社 会 における 共 生 の 実 現 に 向 けて 新 たな 障 害 保 健 福 祉 施 策 を 講 ずるための 関 係 法 律 の 整 備 に 関 する 法 律 (いわゆる 整 備 法 )は 段 階 的 な

平 成 26 年 度 事 業 方 針 平 成 25 年 4 月 に 施 行 された 地 域 社 会 における 共 生 の 実 現 に 向 けて 新 たな 障 害 保 健 福 祉 施 策 を 講 ずるための 関 係 法 律 の 整 備 に 関 する 法 律 (いわゆる 整 備 法 )は 段 階 的 な 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 明 成 会 1 平 成 26 年 度 事 業 方 針 平 成 25 年 4 月 に 施 行 された 地 域 社 会 における 共 生 の 実 現 に 向 けて 新 たな 障 害 保 健 福 祉 施 策 を 講 ずるための 関 係 法 律 の 整 備 に 関 する 法 律 (いわゆる 整 備 法 )は 段 階 的 な 施 行 と 検 討

More information

「指定介護老人福祉施設」 重要事項説明書

「指定介護老人福祉施設」  重要事項説明書 平 成 27 年 8 月 1 日 改 訂 版 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 特 別 養 護 老 人 ホーム 斐 川 サンホーム 重 要 事 項 説 明 書 この 重 要 事 項 説 明 書 は 当 施 設 との 入 所 契 約 を 行 う 前 に 施 設 の 概 要 や 提 供 されるサービスの 内 容 契 約 上 ご 注 意 いただきたい ことを 説 明 するためのものです ご 契 約

More information

( 1. 事 業 主 体 概 要 ) (マリヤ 館 ) 軽 費 老 人 ホームA 型 榛 名 春 光 園 群 馬 県 高 崎 市 中 室 田 町 2110 <その 他 の 事 業 > 軽 費 老 人 ホーム バルナバ 館 群 馬 県 高 崎 市 中 室 田 町 5913 生 活 支 援 ハウス 清

( 1. 事 業 主 体 概 要 ) (マリヤ 館 ) 軽 費 老 人 ホームA 型 榛 名 春 光 園 群 馬 県 高 崎 市 中 室 田 町 2110 <その 他 の 事 業 > 軽 費 老 人 ホーム バルナバ 館 群 馬 県 高 崎 市 中 室 田 町 5913 生 活 支 援 ハウス 清 梅 香 ハイツマリヤ 館 重 要 事 項 説 明 書 ( 東 京 都 消 費 生 活 条 例 による 表 示 項 目 を 含 む) 記 入 年 月 日 平 成 26 年 7 月 1 日 記 入 者 名 八 木 登 美 江 所 属 職 種 マリヤ 館 館 長 1. 事 業 主 体 概 要 事 業 主 体 の 名 称 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 及 び 電 話 番 号 その 他 の 連 絡 先

More information

平成25年度 事業計画書

平成25年度 事業計画書 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 明 成 会 目 次 1 事 業 方 針 1 2 障 害 者 支 援 施 設 オイコニア 3 3 相 談 支 援 事 業 所 オイコニア 11 4 デイサービスセンター 緑 林 荘 さくら 貝 13 5 四 万 十 町 地 域 包 括 支 援 センターブランチさくら 貝 16 6 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 りょくりん 17 7

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

Microsoft Word - 仕様書

Microsoft Word - 仕様書 養 護 老 人 ホームとよおか 業 務 仕 様 書 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 養 護 老 人 ホームとよおかは 環 境 上 の 理 由 及 び 経 済 的 理 由 により 居 宅 において 養 護 を 受 けることが 困 難 な 高 齢 者 を 入 所 させることを 目 的 に 設 置 されています 養 護 老 人 ホームとよおかを 管 理 運 営 するに 当 たり 次 に 掲

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

業 員 と それ 以 外 を 区 別 し て 資 格 等 によ り 区 分 し た 職 種 別 にその 職 務 内 容 と 常 勤 非 常 勤 別 の 人 数 ( 非 常 勤 については 常 勤 換 算 人 数 も 併 記 する こ と ) を 記 載 する こ と 訪 問 介 護 介 護 予 防

業 員 と それ 以 外 を 区 別 し て 資 格 等 によ り 区 分 し た 職 種 別 にその 職 務 内 容 と 常 勤 非 常 勤 別 の 人 数 ( 非 常 勤 については 常 勤 換 算 人 数 も 併 記 する こ と ) を 記 載 する こ と 訪 問 介 護 介 護 予 防 2012 事 業 者 の 法 人 格 及 び 法 人 名 称 代 表 者 の 役 職 名 及 び 氏 名 法 人 登 記 簿 記 載 の 所 在 地 連 絡 先 部 署 名 法 人 が 行 っ ている 他 の 業 務 電 話 番 号 設 立 年 月 について 記 載 する こ と F A X 番 号 やイ ン タ ーネッ ト のア ド レ スがあ る 場 合 には 合 わせて 記 載 する こ と

More information

Microsoft Word - 発出版QA

Microsoft Word - 発出版QA 平 成 27 年 度 介 護 報 酬 改 定 に 関 する Q&A ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 全 サービス 共 通 常 勤 要 件 について 問 1 各 加 算 の 算 定 要 件 で 常 勤 の 有 資 格 者 の 配 置 が 求 められている 場 合 育 児 休 業 介 護 休 業 等 育 児 又 は 家 族 介 護 を 行 う 労 働 者 の 福 祉 に 関 する 法 律 (

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

施設事業計画案

施設事業計画案 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 平 成 2 6 年 4 月 1 日 ~ 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 社 会 福 祉 法 人 ポ プ ラ 福 祉 会 ポ プ ラ 保 育 園 1. 保 育 事 業 の 目 的 児 童 福 祉 法 第 24 条 及 び 37 条 の 規 定 に 基 づ き 乳 児 及 び 幼 児 の 保 育 を 行 う 2 施 設 運 営 の 全 般 の 方 針 (1)

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 介 護 保 険 制 度 の 改 正 及 び 介 護 報 酬 改 定 について 神 奈 川 県 平 成 24 年 2 月 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 介 護 保 険 制 度 の 対 応 について 12 13 14 15 16 17 18 19 社 会 保 障 税 一 体 改

More information

Microsoft Word - 平成27_事業計画書.doc

Microsoft Word - 平成27_事業計画書.doc 平 成 27 年 度 社 会 福 祉 法 人 善 光 会 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 善 光 会 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 目 次 社 会 福 祉 法 人 善 光 会 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 3 特 別 養 護 老 人 ホーム フロース 東 糀 谷 ( 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 ) ( 短 期 入 所 生 活 介 護 ) 6 老 人 デイサービスセンター

More information

計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて 説 明 します まず 計 画 策

計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて 説 明 します まず 計 画 策 日 置 市 障 がい 者 計 画 及 び 障 がい 福 祉 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 24 年 3 月 鹿 児 島 県 日 置 市 0 計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AB38ED294C091975F92B28DB893E097652E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AB38ED294C091975F92B28DB893E097652E646F63> 公 開 用 医 療 関 連 サービスマーク 制 度 調 査 内 容 ( 患 者 搬 送 業 務 ) 一 般 財 団 法 人 医 療 関 連 サービス 振 興 会 1. 認 定 申 請 時 の 提 出 書 類 及 び 実 地 調 査 時 の 確 認 書 類 等 P 2 2. 調 査 内 容 P 3~P8 Ⅰ. 認 定 申 請 時 の 提 出 書 類 1. 医 療 関 連 サービスマーク 認 定 申 請

More information

3) 職 員 体 制 事 業 所 職 種 常 勤 非 常 勤 管 理 者 施 設 長 1 名 生 活 相 談 員 2 名 介 護 支 援 専 門 員 2 名 介 護 職 員 34 名 16 名 特 別 養 護 老 人 ホ ー ム ( 短 期 入 所 事 業 含 む ) 看 護 職 員 ( 機 能 訓

3) 職 員 体 制 事 業 所 職 種 常 勤 非 常 勤 管 理 者 施 設 長 1 名 生 活 相 談 員 2 名 介 護 支 援 専 門 員 2 名 介 護 職 員 34 名 16 名 特 別 養 護 老 人 ホ ー ム ( 短 期 入 所 事 業 含 む ) 看 護 職 員 ( 機 能 訓 11. 特 別 養 護 老 人 ホーム 印 旛 晴 山 苑 1) 概 要 平 成 18 年 7 月 に 開 設 した 印 旛 晴 山 苑 も 本 年 度 をもって 満 10 周 年 を 迎 えようとしており ます 当 苑 が 開 設 時 は 印 旛 村 という 自 治 体 でありましたが くしくも 平 成 22 年 2 月 に 新 館 棟 がオープンしたと 同 時 に1 市 2 村 の 合 併 により

More information

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について 精 神 障 害 者 の 地 域 移 行 について 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 現 状 について 2 精 神 疾 患 の 患 者 数 ( 医 療 機 関 にかかっている 患 者 ) ( 万 人 ) 350 300 250 200 218.1 204.1 258.4 302.8 323.3 320.1

More information

riyouryou

riyouryou 22 福 保 高 施 第 2016 号 22 福 保 高 介 第 1546 号 平 成 23 年 3 月 11 日 各 介 護 保 険 施 設 管 理 者 指 定 ( 介 護 予 防 ) 通 所 サービス 事 業 所 管 理 者 指 定 ( 介 護 予 防 ) 短 期 入 所 サービス 事 業 所 管 理 者 殿 東 京 都 福 祉 保 健 局 高 齢 社 会 対 策 部 施 設 支 援 課 長 加

More information

< 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 目 次 > 付 表 14 別 紙 他 の 事 業 所 又 は 施 設 の 従 事 者 と 兼 務 する 相 談 支 援 専 門 員 について P1 別 紙 1 他 の 法 律 において 既 に 指 定

< 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 目 次 > 付 表 14 別 紙 他 の 事 業 所 又 は 施 設 の 従 事 者 と 兼 務 する 相 談 支 援 専 門 員 について P1 別 紙 1 他 の 法 律 において 既 に 指 定 資 料 2 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 平 成 25 年 1 月 18 日 神 奈 川 県 保 健 福 祉 部 障 害 福 祉 課 < 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 目 次 > 付 表 14 別 紙 他 の 事 業 所 又 は 施 設 の 従 事 者 と 兼 務 する 相

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

1 各 サービス 共 通 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 Q1 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 について A1 あらかじめ 利 用 申 込 者 又 は その 家 族 に 運 営 規 程 の 概 要 従 業 者 の 勤 務 の 体 制 事 故 発 生 時 の 対 応 苦 情 処

1 各 サービス 共 通 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 Q1 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 について A1 あらかじめ 利 用 申 込 者 又 は その 家 族 に 運 営 規 程 の 概 要 従 業 者 の 勤 務 の 体 制 事 故 発 生 時 の 対 応 苦 情 処 実 地 指 導 等 における 主 な 指 摘 事 項 に 関 するQ&A ー 介 護 保 険 居 宅 サービス 事 業 所 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 ー こ の Q & A は 平 成 2 7 年 度 までの 実 地 指 導 等 で の 主 な 指 摘 事 項 に つ い て Q & A 形 式 で 分 か り や す く 解 説 作 成 したものです 指 定 基 準 報 酬 算 定 基

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

の 一 次 (13 点 ) リスクに 対 する 予 防 として 事 故 事 例 の 情 報 共 有 や 対 応 を 検 討 することに よって 報 告 件 数 は 前 年 度 の 半 数 以 下 となっており 利 用 者 への 適 切 な 支 援 がなされている 年 間 の 行 事 食 数 は 食

の 一 次 (13 点 ) リスクに 対 する 予 防 として 事 故 事 例 の 情 報 共 有 や 対 応 を 検 討 することに よって 報 告 件 数 は 前 年 度 の 半 数 以 下 となっており 利 用 者 への 適 切 な 支 援 がなされている 年 間 の 行 事 食 数 は 食 指 定 管 理 者 の 管 理 運 営 に 関 する シート( 一 次 二 次 用 ) ( 対 象 期 間 : 平 成 25 年 4 月 ~ 平 成 26 年 3 月 ) 施 設 名 1 指 定 管 理 者 団 体 名 指 定 期 間 久 喜 市 養 護 老 人 ホーム 福 祉 部 介 護 福 祉 課 社 会 福 祉 法 人 久 喜 同 仁 会 平 成 22 年 4 月 1 日 ~ 平 成 27 年

More information

吉 野 町 第 4 期 障 害 福 祉 計 画 平 成 27 年 3 月 吉 野 町 目 次 第 1 章 計 画 策 定 にあたって 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 (1) 制 度 改 正 の 流 れ 3 (2) 第 4 期 障 害 福 祉 計 画 について 4 2 計 画 の 性 格 及 び 位 置 づけ 5 (1) 計 画 の 性 格 5 (2) 計 画 の 位 置 づけ 5 3 計

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

Microsoft Word - 説明資料

Microsoft Word - 説明資料 資 料 1 1 障 害 福 祉 サービス 等 の 指 定 基 準 及 び 加 算 制 度 について 1 運 営 上 の 留 意 事 項 について 1 共 通 部 分 従 業 員 の 勤 務 体 制 を 月 ごとに 作 成 しているか 基 準 上 の 職 員 数 を 満 たしているか 毎 月 確 認 すること 複 数 サービスを 行 なっている 場 合 は,サービスごとに 作 成 すること ( 訪 問

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 秋 田 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 27 年 10 月 秋 田 県 目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 世

More information

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施 参 考 資 料 1 第 1 回 検 討 委 員 会 資 料 平 成 25 年 度 老 人 保 険 健 康 増 進 等 事 業 養 護 老 人 ホーム 軽 費 老 人 ホーム の 現 状 等 について 高 齢 者 の 住 まいについて 1サービス 付 き 齢 者 向 け 住 宅 2 有 料 ホーム 3 養 護 ホーム 4 軽 費 ホーム 5 認 知 症 高 齢 者 グループホーム 根 拠 法 高 齢

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

< 地 域 密 着 型 サービス> 定 期 巡 回 随 時 訪 問 介 護 看 護 夜 間 対 応 型 訪 問 介 護 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 地 域 密 着 型 特 定 施 設 入 居 者

< 地 域 密 着 型 サービス> 定 期 巡 回 随 時 訪 問 介 護 看 護 夜 間 対 応 型 訪 問 介 護 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 地 域 密 着 型 特 定 施 設 入 居 者 別 紙 様 式 基 準 日 平 成 27 年 4 月 日 現 在 重 要 事 項 説 明 書 施 設 名 定 員 室 数 66 アミーユレジデンス 高 円 寺 人 66 室 有 料 老 人 ホームの 類 型 表 示 事 項 類 型 居 住 の 権 利 形 態 利 用 料 の 支 払 方 式 入 居 時 の 要 件 介 護 保 険 の 利 用 居 室 区 分 介 護 に 関 わる 職 員 体 制 介

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

資料2-1 前回の提案に関する主な意見・指摘と対応案

資料2-1 前回の提案に関する主な意見・指摘と対応案 前 回 の 提 案 に 関 する 主 な 意 見 指 摘 と 対 応 ( 案 ) 高 齢 者 の 地 域 におけるリハビリテーションの 新 たな 在 り 方 検 討 会 ( 第 4 回 ) 平 成 26 年 11 月 6 日 資 料 2-1 主 な 意 見 指 摘 対 応 の 考 え 方 ( 案 ) (リハビリテーションカンファレンス) 多 職 種 協 働 を 実 現 するための 具 体 的 な 仕

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 在 宅 サービス 提 供 者 交 流 会 Copyright 2012 SAKURANOMORI All Rights Reserved. 株 式 会 社 さくらの 杜 代 表 取 締 役 ごあいさつ SAKURA 訪 問 看 護 リハビリステーション 昭 島 株 式 会 社 さくらの 杜 代 表 取 締 役 越 阪 部 修 一 自 己 紹 介 おさかべ しゅういち 越 阪 部 修 一 2000 年

More information

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人 平 成 8 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 ( 地 域 移 行 支 援 地 域 定 着 支 援 ) 資 料 長 野 県 障 がい 者 支 援 課 (1) 地 域 相 談 の 必 要 性 15 施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア

More information

会 務 運 営 と 連 絡 調 整 H26.5.29 (9) 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 するための 法 律 に 基 づく 本 会 ( 居 宅 介 重 度 訪 問 介 ) 運 営 規 程 ( 同 行 援 ) 運 営 規 程 の 一 (10) 本

会 務 運 営 と 連 絡 調 整 H26.5.29 (9) 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 するための 法 律 に 基 づく 本 会 ( 居 宅 介 重 度 訪 問 介 ) 運 営 規 程 ( 同 行 援 ) 運 営 規 程 の 一 (10) 本 平 成 26 年 度 社 会 法 人 嬬 恋 村 社 会 協 議 会 事 業 報 告 1 総 括 急 速 な 少 子 高 齢 化 や 将 来 的 な 人 口 減 少 単 身 世 帯 の 増 加 に 伴 い 地 域 社 会 や 家 庭 の 様 相 は 大 きく 変 容 し 地 域 に 根 付 いていた 互 助 の 精 神 の 希 薄 化 が 進 む 中 地 域 社 会 のあり 方 が 様 変 わりしています

More information

社 会 福 祉 法 人 ぱれっと 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 法 人 理 念 だれもが 無 理 なく 生 活 できる 地 域 社 会 を 創 るため いのちと 尊 厳 を 尊 重 し 共 に 在 る 支 援 をもって 社 会 福 祉 事 業 を 実 施 します ( 平 成 25 年 1

社 会 福 祉 法 人 ぱれっと 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 法 人 理 念 だれもが 無 理 なく 生 活 できる 地 域 社 会 を 創 るため いのちと 尊 厳 を 尊 重 し 共 に 在 る 支 援 をもって 社 会 福 祉 事 業 を 実 施 します ( 平 成 25 年 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 社 会 福 祉 法 人 ぱれっと 平 成 26 年 4 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 0 社 会 福 祉 法 人 ぱれっと 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 法 人 理 念 だれもが 無 理 なく 生 活 できる 地 域 社 会 を 創 るため いのちと 尊 厳 を 尊 重 し 共 に 在 る 支 援 をもって 社 会 福 祉 事

More information