Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1 P r o g M e d suppl

2

3 ProgressinMedicineVolsuppl.

4 第9回アミオダロン研究会講演集 12月3日 12月4日 12月6日 12月25日 12月8日 2004年1月5日 図5 胸部X線とCTの経過 図6 退院7カ月後の胸部X線写真とCT 200 4年8月 期に行う必要があった 最終的には マイコプラズマ抗体が51 2倍と著増し ており ペニシリン系抗生物質およびミノサイクリン が奏効したことから 細菌性肺炎を合併したマイコプ ラズマ肺炎と考えられた 文 献 1 Tajima, K. The4th nation wide study of adult T cell leukemia/lymphoma ATL in Japan estimates of risk of ATL and its geographical and clinical features. The T and B cell Malignancy Study Group. Int. J. 3 19 90 Cancer 45 237 24 2 木 村 郁 郎 HTLV Ⅰ 関 連 細 気 管 支 肺 胞 異 常 症 HTLV Ⅰ associated bronchiolo alveolar disorder HABA DPB IIPにおけるATLの存在との本態 3 19 88 日本胸部臨床 47 2 83 29 3 Yasunaga, J., Sakai, T., Nosaka, K. et al. Impaired production of naive T lymphocytes in human T cell leukemia virus type Ⅰ infected individuals its implications in the immunodeficient state. Blood 97 3 17 7 31 83 2 001 1555

5 ProgressinMedicineVolsuppl.

表1.eps

表1.eps Vol.1 C ontents 1 2 cell-free EMBO J Proc. Natl. Acad. Sci. USA NatureEMBO J 3 RNA NatureEMBO J Nature EMBO J 4 5 HCV HCV HCV HCV RNA HCV in situ 6 7 8 Nat Struct Mol Biol J Biol Chem Nat Commun J Virol

More information

ヒアリング資料4 古谷委員提出資料

ヒアリング資料4 古谷委員提出資料 隙 間 ない 救 済 の 検 証 と 石 綿 健 康 被 害 対 策 見 直 しの 課 題 石 綿 健 康 被 害 救 済 小 委 員 会 2010.5.21 古 谷 杉 郎 石 綿 対 策 全 国 連 絡 会 議 事 務 局 長 136-0071 東 京 都 江 東 区 亀 戸 7-10-11 ZビルZ ビル5F TEL 03-3636 3636-38823882 FAX 03-3636 3636-38813881

More information

2009 Aida et al. Caries Res 2006;40 2000 100 % 78.7 88.0 96.6 98.8 98.8 98.8 100.0 100.0 100 75 69.4 50 75.3 74.8 73.3 73.1 73.0 72.4 71.8 71.7 51.7 40.2 69.4 68.8 73.6 25 22.3 32.8 21.9 22.9 22.1

More information

がん患者の終末期ケアにおける通所リハビリテーションの役割 介護保険によるがん終末期ケアの可能性

がん患者の終末期ケアにおける通所リハビリテーションの役割 介護保険によるがん終末期ケアの可能性 2 3 3 6 7 49 53 13 61 22 27 65 68 34 47 71 73 4 5 7 6 8 9 10 11 12 13 14 15 44 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4

More information

02

02 54 163116831 02 1 168 54 158 53 162 53 148 52 152 52 10,000 0 40,000 30,000 20,000 50,000 70,000 60,000 1,000 500 1,500 2,000 0 2,500 3,000 4,000 3,500 4,500 168 54 158 53 162 53 148 52 152 52 03 52148

More information

の 肺 外 発 症 が 起 こり さらにサイトカイン 補 体 などの 活 性 化 により 血 管 閉 塞 型 の 肺 外 発 症 が 起 こります いずれにせよマイコプラズマ 感 染 症 は 肺 炎 も 肺 外 発 症 も 免 疫 発 症 で ある という 点 をご 理 解 戴 けましたら 幸 いで

の 肺 外 発 症 が 起 こり さらにサイトカイン 補 体 などの 活 性 化 により 血 管 閉 塞 型 の 肺 外 発 症 が 起 こります いずれにせよマイコプラズマ 感 染 症 は 肺 炎 も 肺 外 発 症 も 免 疫 発 症 で ある という 点 をご 理 解 戴 けましたら 幸 いで 2012 年 3 月 14 日 放 送 マイコプラズマ-その 診 断 と 治 療 札 幌 徳 洲 会 病 院 小 児 科 医 長 成 田 光 生 発 症 機 構 マイコプラズマ その 診 断 と 治 療 というテーマで 話 させて 戴 きますが その 前 提 とし てまずマイコプラズマ 感 染 症 のメカニズムを 理 解 する ということが 重 要 ですので ち ょっと 複 雑 ですが 最 初 にマイコプラズマの

More information

untitled

untitled ---------- - 1 - ----- 1 Q1 5 Q2 5 Q3 5 Q4 6 Q5 6 Q6 7 Q7 7 Q8 7 Q9 8 Q10 : 8 10 Q1 10 Q2 11 Q3 11 12 Q4 12 Q5 HBs HBc _12 Q6 HBe 12 Q7 13 Q8 NAT 15 Q9 15 Q10 15 Q11 HBs 16 Q12 HBV DNA 16 Q13 17-2 - Q14

More information

Title 二三細菌の化學的成分 Author(s) 明石, 修三 ; 伊丹, 二三雄 Citation 化学研究所講演集 (1944), 13: 1-16 Issue Date 1944-03-20 URL http://hdl.handle.net/2433/73754 Right Type Departmental Bulletin Paper Textversion publisher Kyoto

More information

19590911 研究成果報告書

19590911 研究成果報告書 様 式 C-19 科 学 研 究 費 補 助 金 研 究 成 果 報 告 書 平 成 21 年 6 月 4 日 現 在 研 究 種 目 : 基 盤 研 究 (C) 研 究 期 間 :2007~2008 課 題 番 号 :19590911 研 究 課 題 名 ( 和 文 ) マイコプラズマ 肺 炎 におけるリンパ 球 関 連 宿 主 免 疫 応 答 の 解 析 研 究 課 題 名 ( 英 文 ) Analysis

More information

目 次 はじめに 1 A. 概 要 2 1.HTLV-1 とはどのようなウイルスか? 2.HTLV-1 により 引 き 起 こされる 病 気 とは? 1)ATL ( 成 人 T 細 胞 白 血 病 :adult T-cell leukemia あるいは 成 人 T 細 胞 白 血 病 リンパ 腫 :

目 次 はじめに 1 A. 概 要 2 1.HTLV-1 とはどのようなウイルスか? 2.HTLV-1 により 引 き 起 こされる 病 気 とは? 1)ATL ( 成 人 T 細 胞 白 血 病 :adult T-cell leukemia あるいは 成 人 T 細 胞 白 血 病 リンパ 腫 : HTLV-1 陽 性 関 節 リウマチ 患 者 診 療 の 手 引 (Q&A) 平 成 27 年 度 厚 生 労 働 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 難 治 性 疾 患 等 政 策 研 究 事 業 ( 難 治 性 疾 患 政 策 研 究 事 業 )) HAM 及 び HTLV-1 関 連 希 少 難 治 性 炎 症 性 疾 患 の 実 態 調 査 に 基 づく 診 療 指 針 作 成 と 診 療

More information

3 4 6 7 8 9 10 12 14 2 3

3 4 6 7 8 9 10 12 14 2 3 3 4 6 7 8 9 10 12 14 2 3 POINT 4 5 3053 1323 4 7 6 1 1 4 7 Yamada N. et al : Int J Cardiol. 98, 409-411, 2005 6 7 POINT 0 20 40 60 80 100 60 80 Ota M. et al: Heart Vessels. 17, 7-11,2002 40 60 20 50 15

More information

t Uhlenhaut NH, Jakob S,Anlag K, et al. Somatic sex reprogramming of adult ovaries to testes by FOXL2 ablation. Cell. 2009;139(6): ll3o-42. 2 Chalvardjian A, Scully RE. Sclerosing stromal tumors of

More information

産衛誌57-4たより.indb

産衛誌57-4たより.indb A89 26 7 1 9 4 33 1 87 A90 24 A91 23 ACOH2014 A92 4 1 2 3 4 5 6 7 A93 A94 A95 A96 A97 A98 A99 A100 A101 27 8 1 9 A102 4 33 A103 A104 26 3 140 27 1 A105 27 A106 A107 A108 A109 A110 A111 A112 A113 et al

More information

NIHSS score p NIHSS score p149 4 p g ml 0.8 g ml D 1 D NIH NIHSS 14 D 0.8 g ml

NIHSS score p NIHSS score p149 4 p g ml 0.8 g ml D 1 D NIH NIHSS 14 D 0.8 g ml NIHSS score14 1 400 1 p149 1 25 20 NIHSS score14 15 10 5 2 p149 4 p151 0 0.8 g ml 0.8 g ml D 1 D NIH NIHSS 14 D 0.8 g ml 1 2 148 149 3 2 3 A B C 4 D 2 A B C A C 1 Ogata T et al J Neurol Sci 272 83 86 2008

More information

untitled

untitled 1) American College of Surgeons:Advanced Trauma Life Support Course Manual. American College of Surgeons 1997;103-112 24 2) American Society of Anesthesiologists Task Force:Practice guideline for blood

More information

bc0710_010_015.indd

bc0710_010_015.indd Case Study.01 Case Study.02 30 Case Study.05 Case Study.03 Case Study.04 Case Study.06 Case Study.07 Case Study.08 Case Study.21 Case Study.22 Case Study.24 Case Study.23 Case Study.25 Case Study.26

More information

説明書82:妊娠と抗てんかん薬★★.PPT

説明書82:妊娠と抗てんかん薬★★.PPT Preg-82 2002.8 Ⅰ. Nakane Y et al.: Multi-institutional study on the teratogenecity and fetal toxitity of antiepileptic drugs: A report of a collabolative study group in Japan. Epilepsia, 21; 663-680,1980.

More information

2009年8月17日

2009年8月17日 医師 2,000 人超の調査結果を多数掲載中です https://www.facebook.com/medpeer 2013 年 8 月 1 日 メドピア株式会社 マイコプラズマ感染症診断における迅速診断キットの使用状況 について 半数以上はキットを使用していない 医師約 6 万人が参加する医師専用サイト MedPeer ( メドピア https://medpeer.jp/) を運営するメドピア 株式会社

More information

437“ƒ

437“ƒ et al., et al., et al., et al., et al., et al., 2 et al., et al., et al., Lancet Pharmacol Res. et al. Jpn J Cancer Res. et al. Jpn J Cancer Res. et al. Tohoku J Exp Med. et al. Jpn Circ J. et al. Cancer

More information

???? (Page 1)

???? (Page 1) ⅰ) ⅱ) ⅲ) 6000000 5000000 4000000 3000000 2000000 1000000 0 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 - 1000000 900000 800000 700000 600000 500000 400000 300000 200000 100000 0 2000 2001

More information

利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 ( 平 成 21 年 1 月 8 日 ) ( 単 位 : 円 ) Ⅰ 当 期 未 処 分 利 益 460,303,065 当 期 総 利 益 460,303,065 Ⅱ 利 益 処 分 額 積 立 金 35,393,310 国 立 大 学 法 人 法 第 35 条 において 準 用 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 44 条 第 3 項 により

More information

<32383735385F82A282F182D382A782DF815B82B582E582F15F4E6F3130392E696E6464>

<32383735385F82A282F182D382A782DF815B82B582E582F15F4E6F3130392E696E6464> ISSN 0919-1070 Federation for the Protection of Children's Human Rights JAPAN 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 Federation for the Protection of Children's

More information

Microsoft Word KDIGO_GN_ES_J docx

Microsoft Word KDIGO_GN_ES_J docx KDIGO Clinical Guideline for Glomerulonephritis 糸球体腎炎のための KDIGO 診療ガイドライン [推奨条文サマリーの公式和訳] 1 章 ӧ 紫斑病性腎炎 ӧ 2 A B C D 3 Kidney International Supplements (2012) 2, 139; doi:10.1038/kisup.2012.9 /KDIGO, Kidney

More information

8 8 0

8 8 0 ,07,,08, 8 8 0 7 8 7 8 0 0 km 7 80. 78. 00 0 8 70 8 0 8 0 8 7 8 0 0 7 0 0 7 8 0 00 0 0 7 8 7 0 0 8 0 8 7 7 7 0 j 8 80 j 7 8 8 0 0 0 8 8 8 7 0 7 7 0 8 7 7 8 7 7 80 77 7 0 0 0 7 7 0 0 0 7 0 7 8 0 8 8 7

More information

or or 100,261 76.96 55.04 18,234 77.55 58.74 12,150 57.27 25.25 14,354 95.12 81.69 8,270 92.38 79.36 4,168 84.82 58.88 5,569 83.80 61.55 4,204 55.48 19.57 11,671 25.3 6.7 5 5 10 12 10 1 10 9 30 10

More information

Ⅱ Ⅲ Ⅳ Assertive community treatment - Issues from scientific and clinical literature with implications for practice The Impact of Supported Employment and Working on Clinical and

More information

Title Author(s) Kobe University Repository : Kernel 心理療法における空間について : 臨床的な知をめぐって ( 特集第 4 回発達科学シンポジウム論文集知のネットワーキング : その可能性とストラテジー )(On the space in psychotherapy : concerning the intellect of clinical psychology

More information

untitled

untitled 260 250 200 150 10 100 50 0 1960 1965 1970 1975 1980 1985 1985 1995 2000 2005 25% 56% 66% 60% 90 80 70 60 50 40 30 20 10 0 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 4 1999 1990 2003 2005 2010 500,000 70,000 100,000

More information

GB 3rd edition final.ppt

GB 3rd edition final.ppt Complementary and Alternative Medicine (National Center for Complementary and Alternative Medicine; NCCAM) Complementary and alternative medicine is a group of diverse medical and health care systems,

More information

転移を認めた 転移率は 13~80% であった 立細胞株をヌードマウス皮下で ~1l 増殖させ, その組

転移を認めた 転移率は 13~80% であった 立細胞株をヌードマウス皮下で ~1l 増殖させ, その組 Title Author(s) Citation Issue date 1997-12 Resource Type Resource Version URL Kobe University Repository : Kernel ヒト口腔扁平上皮癌細胞および組織片のヌードマウス舌への同所性移植による浸潤 リンパ節転移に関する実験的研究 (Experimental study of invasion

More information

CRPNo30表紙.ai

CRPNo30表紙.ai No.30 2012/6 20126 Clinical Research Professionals No.30 17 18 Clinical Research Professionals No.30 2012 6 20126 Clinical Research Professionals No.30 19 20 Clinical Research Professionals No.30 2012

More information

Microsoft Word - 小児科No.105.2015年10月号.docx

Microsoft Word - 小児科No.105.2015年10月号.docx CONTENTS 筑 豊 小 児 科 医 会 のご 案 内 1 小 児 科 医 会 報 告 1 地 域 連 携 ささえあい 小 児 診 療 4 飯 塚 病 院 月 間 診 療 のまとめ 5 筑 豊 小 児 科 医 会 のご 案 内 第 269 回 日 時 :2015 年 10 月 14 日 ( 水 )(18:50~20:30) 場 所 : 飯 塚 病 院 北 棟 4 階 多 目 的 ホール 一 般

More information

untitled

untitled 400 312 400 2,3 ()1 1 /( ) / ( ) 2 1830.J. 6 1. 2. 3. 4. 5. 6. -300-793 -1191-1333 -1602-1867 -1911-1925 -1988 1989- () 剗 2 2 8 10 20 ( 22 7 )( 24 9 )( 26 4 ) () () 艜 10 10 20 20 5490km 1 "The roads

More information

2.2 (1967) (1997,2003) 2.2 ( ) 11

2.2 (1967) (1997,2003) 2.2 ( ) 11 ( ) 2.1 10 2.2 (1967) (1997,2003) 2.2 ( ) 11 12 ( ) 90150 (684) (887) (1099) (1361) (1605) (1707) (1854) 21(1946) 8 2.3 (1854) 13 (1997) (1854.12.23) (M8.4) (24 ) (M8.4) 70,000 3000 ( ) 7 2 3 3 (,1997)

More information

20●12頁●6-14▲放射線科▲.ppt

20●12頁●6-14▲放射線科▲.ppt No.268 Katayama H. et al. Adverse reactions to ionic and nonionic contrast media-a report from the Japanese Committee of the Safety of Contrast Media. Radiology 1990;175:621-628. 12.66% 3.13% 0.22% 0.04%

More information

エンジョイ北スポーツ

エンジョイ北スポーツ 2772083130 83 1 2 3 4 5 6 7 8 2 2 2 3 3 4 4 6 7 8 1211 53 /15,171 /509 /670 /13,992 2 83130 http://www.kita-city-taikyo.or.jp 83130 http://www.kita-city-taikyo.or.jp 3 68 35 45 4 83130 http://www.kita-city-taikyo.or.jp

More information

橡NO005-PDF用.ec5

橡NO005-PDF用.ec5 (Biotechnology, Cell Biology, Genetics, Immunology, Medicine, Neuroscience, Structural Biology) (Cancer, Genetics, Immunology, Molecular Cell Biology, Neuroscience) InfoPort TEL: 043-290-2262 FAX:

More information

第71巻5・6号(12月号)/投稿規定・目次・表2・奥付・背

第71巻5・6号(12月号)/投稿規定・目次・表2・奥付・背 μ μ μ μ μ γ 1 4 3 クリゾチニブが奏効した PS 不良 ALK 肺癌の1例 図2 入院時胸部 CT a 左鎖骨上窩 縦隔リンパ節腫大を認めた 矢印 b 左腕頭静脈から上大静脈内まで続く血栓 を認めた 矢印 c 左下葉に腫瘤影を認めた d 右肺に内部に空洞を伴う結節影を多数認めた 矢印 率は蛍光 in situ ハイブリダイゼーション FISH 法で 6 8 1 5 であり ALK 蛋白の免疫組織化学染色

More information

<88A4926D8CA782AA82F1835A E815B815E82AA82F1835A E815B836A B835891E6398D86>

<88A4926D8CA782AA82F1835A E815B815E82AA82F1835A E815B836A B835891E6398D86> 第 9 号 平 成 16 年 7 月 1 日 発 行 愛 知 県 がんセンター Tel.052-762-6111 代 私 たちは 病 む 人 の 立 場 にたって 最 新 の 研 究 成 果 に 基 づく 最 良 の 心 あるがん 医 療 を 提 供 します The mission of Aichi Cancer Center is to provide patients suffering from

More information

橡計画0.PDF

橡計画0.PDF 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 120. ( ) 620 250 29 30 31 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 Return on Risk Assets 57 58

More information

プライマリ・ケア国際分類第2版教育セッションプログラム

プライマリ・ケア国際分類第2版教育セッションプログラム 1 5 (ICD-10) (WONCA) (ICPC) Problem Oriented Medical Record(POMR) SOAP S O A P ICPC-2 SOAP Evidence Based Medicine ICPC-2 2 WHO ICD-10 CD-ROM ICD-10 2 5 3 A03 2 30 42160 A 42 161216 204 ICPC-2 A Excel

More information

1911~20 1921~30 1931~40 area M area A area I *p

More information

口腔癌の早期発見のために For the early detection of oral cancer Kazumasa Sugihara Department of Maxillofacial Diagnostic and Surgical Science, Field of Oral and M

口腔癌の早期発見のために For the early detection of oral cancer Kazumasa Sugihara Department of Maxillofacial Diagnostic and Surgical Science, Field of Oral and M Title 口腔癌の早期発見のために Author(s) 杉原, 一正 Citation 鹿児島大学歯学部紀要, 34: 3-11 Issue Date 2014 URL http://hdl.handle.net/10232/20682 http://ir.kagoshima-u.ac.jp 口腔癌の早期発見のために For the early detection of oral cancer Kazumasa

More information

ます しかし 近 年 では 市 中 感 染 症 の 原 因 菌 としても 認 識 されるよ うになってきています 特 に 腎 盂 腎 炎 や 膀 胱 炎 などの 尿 路 感 染 で その 傾 向 が 顕 著 です これは 市 中 の 大 腸 菌 で ESBL 産 生 菌 が 増 加 し ており 腎

ます しかし 近 年 では 市 中 感 染 症 の 原 因 菌 としても 認 識 されるよ うになってきています 特 に 腎 盂 腎 炎 や 膀 胱 炎 などの 尿 路 感 染 で その 傾 向 が 顕 著 です これは 市 中 の 大 腸 菌 で ESBL 産 生 菌 が 増 加 し ており 腎 2015 年 12 月 30 日 放 送 ESBL 産 生 菌 感 染 症 をどう 治 療 するか 国 立 国 際 医 療 研 究 センター 病 院 国 際 感 染 症 センター 長 大 曲 貴 夫 ESBL 産 生 菌 ESBL とは Extended-spectrumβ-lactamase の 略 であり この 酵 素 を 産 生 する 菌 を ESBL 産 生 菌 と 呼 びます ESBL はβ-ラクタマーゼを

More information

症 例 を 記 入 していただいた 後, 返 送 していただきこれを 集 計 しています 登 録 する 項 目 は 診 断 年 月, 年 齢, 性 別, 診 断 名, 病 期, 治 療, 合 併 症, 紹 介 元 および 紹 介 先 で, 事 務 局 では 個 人 との 連 結 が 不 可 能 な

症 例 を 記 入 していただいた 後, 返 送 していただきこれを 集 計 しています 登 録 する 項 目 は 診 断 年 月, 年 齢, 性 別, 診 断 名, 病 期, 治 療, 合 併 症, 紹 介 元 および 紹 介 先 で, 事 務 局 では 個 人 との 連 結 が 不 可 能 な 2012 年 11 月 15 日 放 送 第 111 回 日 本 皮 膚 科 学 会 総 会 2 教 育 講 演 7-1 本 邦 皮 膚 リンパ 腫 の 疫 学 岡 山 大 学 大 学 院 皮 膚 科 助 教 濱 田 利 久 はじめに 皮 膚 リンパ 腫 は 皮 膚 科 疾 患 の 中 でも 非 常 にまれな 疾 患 群 ですが 診 断 から 治 療 に 至 る まで 皮 膚 科 医 が 中 心 的

More information

平成21年業績発表用原稿

平成21年業績発表用原稿 16 大 腸 菌 が 関 与 した 肉 用 鶏 における Mycoplasma gallisepticum 感 染 事 例 熊 谷 家 畜 保 健 衛 生 所 田 嶋 径 佳 宮 本 賢 一 山 田 均 中 央 家 畜 保 健 衛 生 所 荒 井 理 恵 平 野 晃 司 Ⅰ はじめに 鶏 マイコプラズマ 病 は Mycoplasma gallisepticum(mg) Mycoplasma synoviae(ms)

More information

01.PDF

01.PDF Video-assisted thoracoscopic surgery VATS スタッフステーション ミクロの世界で診断を支える 病理検査科 科長 うえ むら ひろ ゆき 植村 弘幸 1000分の1ミリの作業をこなす 病理検査とは手術や処置で患者さんから採取した組織や 細胞を病理医が顕微鏡で調べて病名をつける検査です そのために この組織や細胞を薄く切り 染色した標本を 提供するのが 病理検査技師

More information

3) Balas. C. Michele, Happ. B. Beth, Yang. Wei et al: Outcomes associated with delirium in older patients in surgical ICUs, Chest, vol.135 (1), 18-25, 2009 4) Ban Thomas; Chronic disease and depression

More information

日本目録規則1987年版改訂2版第2章図書改定案

日本目録規則1987年版改訂2版第2章図書改定案 2.0.1 2.0.2 2.0.3 2.0.4 2.0.5 2.0.6 2.1.1 2.1.2 2.1.3 2.1.4 2.1.5 2.2.1 2.2.2 2.2.3 2.2.4 2.4.1 2.4.2 2.4.3 2.4.4 2.5.1 2.5.2 2.5.3 2.5.4 2.6.1 2.6.2 2.6.3 2.6.4 2.6.5 ISSN 2.6.6 2.6.7 2.7.1 2.7.2 2.7.3

More information

解 析 対 象 患 者 PM SPM 174 例 固 形 がん 79 例 血 液 悪 性 腫 瘍 95 例 抗 がん 化 学 療 法 ± 放 射 線 療 法 6ヶ 月 以 上 固 形 がん 49 例 血 液 悪 性 腫 瘍 125 例 34 例 55 例 85 例 1984 年 1994 年 4 年

解 析 対 象 患 者 PM SPM 174 例 固 形 がん 79 例 血 液 悪 性 腫 瘍 95 例 抗 がん 化 学 療 法 ± 放 射 線 療 法 6ヶ 月 以 上 固 形 がん 49 例 血 液 悪 性 腫 瘍 125 例 34 例 55 例 85 例 1984 年 1994 年 4 年 第 5 回 Hematological PET Club 総 会 がん 治 療 後 のsecond primary malignancy - 当 科 における 現 況 とPET/CTの 役 割 と 限 界 - 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンター 血 液 内 科 鵜 池 直 邦 14.9. ホテルグランビア 大 阪 Second primary malignancy(spm)とは

More information

.K.C.h...C...ren

.K.C.h...C...ren 1 1, 2 4.1 3.0 5.2 3.7 2.8 4.6 3.9 3.2 4.6 0.3 0.0 0.7 0.2 0.0 0.5 0.3 0.1 0.5 3.7 2.7 4.8 3.5 2.6 4.4 3.6 2.9 4.3 0.3 0.0 0.7 0.9 0.5 1.3 0.6 0.4 0.9 0.6 0.2 1.0 0.4 0.1 0.7 0.5 0.2 0.7 5.0 3.9 6.2 5.0

More information

MI( MI() 100% 100% 75% 75% 33% 75% 60% 40% 25% 60% 1 2 3 4 5 6 7 8 9 () 12 () () () !! 1. 2. 3. 1. 2. () () () 3-5% ex. ex. 11 ex. () ex. ex. : ex. : (insula) () () ( 2009 ) () ( ) YES! ()

More information

資料1(目消し版).ppt

資料1(目消し版).ppt 1 Dr. Grandjean 2 15 45 3 4 CH 3 Hg + Hg 0 fi Hg ++ fich 3 + MeHg MeHg 5 Methylmercury-2 6 :, A. Yasutake 7 - A. Yasutake 8 :,. A. Yasutake 9 A. Yasutake 10 (%) : : : : : MeHg 0.05 250 : 2 : 1 : 0.1 :

More information

untitled

untitled 2003 300 2015 500 2015 2006 quality of lifeqol 2012 2016 5 research guideline training practice 4 QOL QOL 2013 3 7 1 8 2 8 1 22 23 2 3 3 47 1 2 3 4. 49 1 50 2 51 1 2 3 4 3 73 1 2 3 4 5 87 1 88 2 88 1 2

More information

untitled

untitled 146,650 168,577 116,665 122,915 22,420 23,100 7,564 22,562 140,317 166,252 133,581 158,677 186 376 204 257 5,594 6,167 750 775 6,333 2,325 298 88 5,358 756 1,273 1,657 - - 23,905 23,923 1,749 489 1,309

More information

名称未設定-1

名称未設定-1 Study on Clinical Factors Affecting the Fungal Culture Test - Relevance of Dry Mouth - Yoshiko YAMAMURA, Yukihiro MOMOTA, Hideyuki TAKANO, Koichi KANI, Katsumi MOTEGI, Fumihiro MATSUMOTO, Masayuki AZUMA

More information